私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2009年8月分過去ログ (17142~17156)

2009年08月31日 23時10分34秒 | 掲示板過去ログ2009年分

17156.我々が日本人として是からなすべき事を考えます 1     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月31日(月) 23時10分
 何より驚いたのは、国旗を毀損しても何等反省の色を見せない代表を戴く党を ここまで勝たせる愛国心の薄い国民だったのかという事、財源と云う裏付けも無い政策しか掲げて居ないのにここまで大勝利させる政治音痴・経済音痴の国民 だったのかという事、日米安保を軽視した政策を採りシナ人民軍が進攻したら、それこそ解放軍と呼びそうな連中を此処まで勝たせる、国防意識が全く希薄な国 民だったという事です。

 特に、国防に関しては民主党の対応はお粗末の一言だった、対米政策の要、極東での安全保障を少しでも考えたら、少なくとも戦力均衡、現状維持が平和を保 つ基本でしょう、然るに、在日米軍が、もし、1/3戦力を削減しただけで、日本の防衛は怪しくなる、何より、防衛力の主たるは日本の自前戦力ではないとい う現実です。

 そういう現実を前にしながら、「戦力は第七艦隊だけで十分」と宣まう元代表が、隠然たる力を行使して居る党に日本を委ねようと云うわけですから、ガソリ ンを掛けて火傷しないと云われて本気で火を着けた様なモノでしょう。

 物事には「試し」で済む事と済まない事があると云う事すら理解ができない頭の構造だったのですね。

 国防より目先の生活にしか、興味が湧かないのでは、シナ朝鮮となんら変わる処は無いではないか、否、国旗さえ足蹴にする愛国心しか持てないのなら、それ 以下でしょう。

 一部の日本人は、朝鮮人やシナ人と区別が着かない様に成る事らしいが、私は真っ平御免蒙りたい、私は日本人で生まれたのだから、日本人で死にたいと心底 から願っている。


17155.9・1故朝木明代さん追悼街宣のお知らせ     
名前:sawas    日付:8月31日(月) 19時56分
9・1故朝木明代さん追悼街宣のお知らせ

朝木明代さん殺害事件を14年目の命日に訴える!
<時効あと一年、創価学会の“疑惑”を迷宮入りさせるな>
 殺人犯の逃げ得を許さないぞ!!

日時:平成21年9月1日(火) 17:00
場所:西武新宿線・東村山駅前
※雨天決行 プラカードの持参歓迎

 1995年9月1日、創価学会を厳しく追及していた東村山市議・朝木明代さんは、この日の夜10時頃、何者かによってビルから突き落とされ死亡した。
 東村山署(千葉英二副署長、須田豊美刑事)の対応は朝木さん本人であることを知りながら、家族に連絡することもなく、検死もしないで荼毘に伏そうとし た。
 創価学会信者で八王子検察庁の吉村弘支部長(当時)は、同じく創価学会の信者である信田昌男検事をこの担当に任命、この創価信者の検事らは自らが創価信 者であることを内密にして遺族に接していた。誰がどう見ても、誰がどう聞いても自殺ではなく限りなく「他殺」である。
 オウム真理教によって行なわれた坂本弁護士一家殺害事件と余りにも酷似する。瓜二つといっていい。殺人の時効まで後一年、当時創価学会の関与が取り沙汰 されたこの「疑惑」を迷宮入りさせてはならない。
 14年目にあたるこの9月1日、時効一年を控え、東村山駅頭と現場で「朝木明代さん殺害事件」の真相を求める訴えをおこないます。
【呼び掛け】
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/主権回復を目指す会
【連絡】
西村修平(090-2756-8794)
瀬戸弘幸(080-1240-7123)


17154.日本民族は「参政権付与」反対     
名前:sawas    日付:8月29日(土) 17時56分
日本民族は「参政権付与」反対

永住外国人政権交代にらみ期待 「参政権を」民団本腰 初めて候補者の活動支援
 在日コリアンなど国内に永住する外国人の地方参政権獲得を推進しようと、在日本大韓民国民団(民団)が、今回の衆院選で初めて候補者の選挙活動支援に取 り組んでいる。外国人の地方参政権は自民、民主両党のマニフェスト(政権公約)に記載はなく、選挙戦でも大きな議論にはなっていないが、民団福岡県本部は 「政権交代を懸けた歴史的選挙だが、われわれにとっても重要な選挙だ」と力を入れている。
 民団中央本部(東京)によると、民団は1994年、地方参政権獲得活動を最優先課題に掲げた。各党や国会議員への要望活動を続け、地方議会にも早期実現 を求める意見書を提出するなど選挙以外では積極的に取り組んできた。
 そして今年2月、近づく衆院選を踏まえ「16年にわたる活動の成果を出す勝負の年」(同本部幹部)と位置付け、全国の代表者が集まった大会で、賛同する 候補者の選挙支援を決定した。
 中央本部の地方参政権獲得運動本部の徐元〓(ソウォンチョル)事務局長は「先進国の中では永住外国人に地方参政権を与えていないのは日本だけ。納税し共 生する外国籍の人たちを地域住民として認識してほしい」と話す。
 福岡県本部では衆院解散後の8月上旬、県内各支部代表を集めた緊急会議を開き、活動の具体的内容や公職選挙法について研修を行った。選挙戦突入後は名簿 作成やポスター張り、電話での投票呼び掛けなどの事務作業でサポートし、人脈を生かして支援を呼び掛ける活動を続けている。
 17日に東京の日本記者クラブであった主要政党の党首討論会では、民主党の鳩山由紀夫代表が「もっと前向きに考えるときが来ている」と発言。これに対し て麻生太郎首相は「自民党として全面的に賛成しているわけではない」と述べた。
 福岡県本部は「候補者が賛同するならば党派に関係なく支援する」としているが、同県内では主に民主、公明両党の候補者が地方参政権付与に前向きな考えを 示しているため、小選挙区・比例代表ともに両党の候補者が支援の対象。
 同本部の宋一柱(ソンイルチュ)副団長は「今回の衆院選は、悲願だった参政権を得る最後の機会かもしれない。有権者ではない私たちも、できる限りバック アップをしたい」と話す。
 一方、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)福岡県本部は「日本での地方参政権は基本的に不要との考えだが、個人的な関係で候補者を支援するのは自由」とし ている。
※本文中の〓は「吉」を横に二つ並べる
(2009/08/29付 西日本新聞朝刊より参考のため転用しました)

追批、我々、在日朝鮮人(南北)は納税しているから、「在日外国人地方参政権」をよこせという。税金を払っていない日本人の貧困者・生活保護者から日本国 民の権利「参政権」を剥奪せよ。と、日本貧困国民から「選挙権」を取り上げ、納税する在日左翼有害活動民族(在日南北朝鮮人)に「選挙権」をよこせと権利 を強要する、厚かましさだ。
 日本民族の主権だから、日本人のための生活向上のために、日本民族の「安全・生命・財産」「国防・領土」を在日有害活動民族から守るために、選挙で議員 を選ぶのであって。決して有害活動民族の侵略を認めるための「選挙権」ではない。
歴史が変わる選挙ではなく、日本国を「国防・領土」を武力を使用しても死守するため、在日有害活動組織を排除するための選挙であることを忘れるな。 
お詫び。日本人と共に、日本国のために努力及び協力している外国人の方も多くいますが、反日の旗を掲げて、密航し長年にわたり不法滞在・不法在留して「虚 偽の戯言を述べ賠償・権利」を主張する反日有害活動民族を指しています。


17153.8・31民主党による日章旗切り裂き事件を忘れないぞ!     
名前:sawas    日付:8月29日(土) 7時55分
民主党による日章旗切り裂き事件を忘れないぞ!
反日政党民主党へ日本国民怒りのシュプレヒコールを!!

 本年8月8日、東京では極左と反日台湾人が反靖国デモを行い、日章旗に×を描いて日本人を挑発、鹿児島では民主党が日章旗を切断し、ついに日本人への敵 対心を表しました。   
自国の国旗を冒涜する連中に政治を任せる事はできません。投票日の翌日、民主党が政権を取ったとしても取らなかったとしても糾弾街宣を行います。
 民主党による日の丸侮辱を許さないと思っている方は是非、ご参加下さい。

【日時】平成21年8月31日(月)11:30集合

【集合場所】民主党本部前
地下鉄永田町駅下車 2番出口 徒歩2分
地下鉄国会議事堂前駅下車 1番出口 徒歩5分
【内容】民主党による日章旗切り裂き事件(平成21年8月8日)への抗議活動
【主催】在日特権を許さない市民の会

【協賛】主権回復を目指す会/外国人参政権に反対する会・東京/日本を護る市民の会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/日本 女性の会そよ風

【その他】雨天決行 特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮下さい
日章旗・自作プラカード持参歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラス等をご持参下さい

ついでに、反日社会主義者「輿石東」日教組は解体せよ。
ついでに、民主党は反日カルト創価学会有害活動宗教団と、裏でコソコソ取引するな。
ついでに、「在日外国人地方参政権付与法案」は完全廃案にせよ。
 日本の国は、日本人のための国である。反日侵略民主党は内政干渉するな。


17149.民主党政権で日本崩壊の始まりか ?     
名前:sawas    日付:8月26日(水) 19時32分
民主党政権で日本崩壊の始まりか ?
 衆院選投開票日まで4日を残す。が、各マスコミが予測し民主党は300~320議席は間違いないだろうと書き立てるものだから。民主党候補者(若手)は もう当選確実と勘違いしているのか、「当選したら○○委員会に所属したいとか、閣僚ポストにつきたいとか」選挙戦真っ只中ということを忘れもうその気にな り古参議員も一緒にハシャイでいる。
そんな浮かれた民主党に冷水を浴びせたのが。東京都議会議員当選4度目、民主党所属の土屋敬之氏が反旗を翻し。月刊誌「WiLL」10月号(8月26日発 売)に、
<除名覚悟で民主政権を内部告発する!(p40~p53)>
と銘打ち載せた。内容は、民主党が発表したマニフェストを見て大変驚き憤慨したという。
 ――民主党がこれまで「早期に実現したい」などといってきた重要な政策がマニフェストに書かれていないからです。
 外国人参政権、選択的夫婦別姓、元慰安婦への補償、靖国神社に替わる国立追悼施設の建立等が記載されていない。民主党は記載しなかった、いやできなかっ た理由は簡単です、国論を二分するようなこれらの政策をマニフェストに載せれば、有権者の支持が得られないと考えたからです。そのため意図的にマニフェス トから外し、国民を欺いたのです。
 鳩山由紀夫代表は「国民の皆さんのために素晴らしいマニフェストを示す義務がある」と発言していますが、出来上がったものはまるで偽装マンションのパン フレット。大事なところは全く知らせず、国民にとって聞こえのいい政策を載せたのです。私も政策をすべてをマニフェストに載せることは不可能だということ は分かっていますが、載せなかった政策があまりも偏っている。7月23日、マニフェストに先立って「民主党政策集 INDEX2009」(以下「政策 集」)が発表されています。政策集の最終ページには「この政策集は、民主党の政策議論の到達点を2009年7月17日現在でまとめたものです」(傍点筆 者)とあり、「政策論議の到達点」という以上、これこそが民主党が政権獲得に進めて行く政策の基本であると見て間違いないでしょう。ここにはマニフェスト に載らなかった諸政策、諸問題がすべて記載されています。
 政策集にあってマニフェストにない政策のうち非常に重要なものが存在するということは、マニフェストをじっくり読んで民主党に投票しても、思いもよらな かったような政策が実行されるということです。
――ふざけるなマニフェスト――。私が自身のブログに「ふざけるなマニフェスト! 本心をひた隠し」と題し「サヨク丸出しの政策自体問題だが、政権交代を 争う選挙だというなら正直にマニフェストに書くべきだ」と書いたところ、ある新聞記者の話では、伝聞ではあるが菅直人代表代行が「土屋は除名にしろ」と 言っていたと聞きました。
 もし今回この件で、民主党がいよいよ私を除名処分にするというのなら、公開の場で合理的説明とディベートを実施すべきだ。非公開の常任幹事会とやらで の、闇から闇の処分では、私の支持者も国民も納得しません――。
 後は、民主党のマニフェストの問題点を指摘しています。
①外国人参政権問題 ②慰安婦賠償問題 ③靖国反対・国立追悼施設問題 ④国立国会図書館法問題 ⑤人権救済機関問題 ⑥夫婦別姓・婚外子問題 ⑦教育問 題 他
 中でも、⑦の教育問題では、日教組の教員が担任についた生徒達は、徹底的に「戦前の日本は悪だ」とする自虐史観や、男女の性差をなくすジェンダーフリー 教育が叩き込まれることになります。(一部抜粋)
 また、教育現場を知れば知るほど、日教組の悪害が目につきます。今の日本に必要なのは、子供たちに対する倫理・道徳教育です。しかし、日教組は「道徳教 育は強制だ」として反発する。(一部抜粋)
 また、徹底した反日思想で、国旗国歌を否定し、「日の丸の白は骨の色、日の丸の赤は血の色」などと子供たちに教え込んでいるところもある。国立市は「骨 の色と血の色」と教えているせいで、入学式で紅白幕が使えず、青と白の幕を使ったといいます。まるで葬式です――。
文字数の関係上で、これ以上載せられません。後はご自分で購入して読んでみて下さい。読めば読むほど、民主党の政策マニフェストの恐ろしさが見えてきま す。
(月刊誌「WiLL」10月号 定価780円より参考のため一部転用しました)


17148.前空幕長「広島平和記念式典は左翼運動」と発言     
名前:sawas    日付:8月26日(水) 11時3分
前空幕長「広島平和記念式典は左翼運動」と発言

 前航空幕僚長の田母神俊雄氏が25日、宮崎市の繁華街で、衆院選宮崎1区に立候補している無所属前議員の応援演説を行い、広島市で6日に行われた平和記 念式典(原爆死没者慰霊式・平和祈念式)について「日本弱体化の左翼運動」などと発言した。
 田母神氏は広島原爆忌の6日に広島市で講演したことに触れながら、式典の参列者について「広島市民も広島県民もほとんどいない。原爆の被爆者も、被爆者 の2世もほとんどいない」「並んでいるのは全国からバスで集まってきた左翼ばかり」などと述べた。
 この発言に対し、広島県原爆被害者団体協議会の坪井直理事長は「真実とはほど遠い。相手にもしたくないが、間違ったことが風評になることは止めなければ いけない」と憤る。広島市原爆被害対策部の担当者は「事実誤認であり、コメントできない」としている。
(2009年8月25日20時35分 読売新聞より参考のため転用しました)

追批、田母神氏でなくとも、私たち一般国民が列席者を見てあまりにも「左翼・極左」が多いことか。在日本大韓民国民団・在日本朝鮮人総合連合会、それに追 随する部落開放同盟・日教組・カルト創価学会・社民党・民主党。駐日大阪中国総領事や多数の反日左翼平和を名乗るエセ関係団体。それに部落開放同盟による 呼びかけで、「麻生首相来広弾劾デモ」が広島市内で大々的に行われ市内は騒乱・騒然となったことか。
 広島平和記念式典は「極左の式典」と見間違うほど、「反日有害活動家や組織」が多いとうことだ。まして原爆投下に反対し真に平和を愛する日本人が如何に 少なかったことが公になったということではなかろうか。 


17147.民主主義と普通選挙制度の危険性     
名前:天の安川    日付:8月26日(水) 7時4分
今の日本は民主主義の欠点である、権力簒奪の危険にさらされている状況です。 民主制は古代ギリシャの時代から煽動者が大衆を誘導して、彼らの政治目的に利用されやすい政治制度です。今の日本ではマスコミが煽動者の役割を演じ。その 背後で中韓が日本の主権の簒奪の機会をうかがっています。今度の危機を脱した暁には憲法を改正して民主主義制度を修正する必要があります。ブログで新日本 国憲法私案を考案してみました。
http://blog.goo.ne.jp/123ab_june/


17145.民主公約「偽装マンションのパンフ」     
名前:sawas    日付:8月25日(火) 23時19分
民主公約「偽装マンションのパンフ」
都議が“内乱”論文
 民主党所属の東京都議会議員が同党の衆院選マニフェスト(政権公約)を「(耐震)偽装マンションのパンフレット」と批判する論文を発表することが24 日、分かった。都議会民主党の土屋敬之副団長が26日発売の月刊誌「WiLL」10月号に寄稿したもので、衆院選投開票を目前に身内の反乱が起きた格好 だ。
 民主党は7月に発表した政策集に、永住外国人への地方参政権付与の方針を維持、選択的夫婦別姓の導入、慰安婦問題への取り組み――などを明記した。だ が、その後に発表したマニフェストにはこれらの政策を盛り込まなかった。
 土屋氏は「国民の目を欺こうとしている。国論を二分する政策を載せれば、有権者の支持が得られないと考えたからだ」とし、マニフェストを耐震偽装マン ションのパンフレットになぞらえた。その上で「マニフェストを読んで民主党に投票しても、思いもよらなかったような政策が実行される」と指摘している。
(産経新聞2009年8月25日より参考のため転用しました)

追、在日本大韓民国民団(在日民団)は、民主党が「在日外国人地方参政権付与法案」について早期実現させてくれるのなら、「民主党」を全面的に支援すると 宣言した。
 土屋都議がどのような内容で載せてくれたのか、明日26日が楽しみだ。が、土屋都議が民主党の偽装マニフェストを指摘した論文を載せることは、半端な気 持ちでないことが分かる。まして、月刊誌「WiLL」は民主党や左翼思想とは正反対の考えを持つ出版社である。
 その、月刊誌「WiLL」編集長の花田紀凱氏はなかなかの武骨人でもある。その武骨な編集長のある一面が垣間見える「編集長から」を紹介しよう。
 編集長から―― 梅雨が明けたとたん、ものすごい暑さ。わが家の6匹の猫たちもぐったりしています。176ページに登場の“猫先生”も、とてもレディと は思えないあられもない姿で昼寝中。何かあったら(何もないでしょうが)使ってやろうと、デジカメで撮っておきました。
 最近、わが家の周りに黒いブチの中型の猫が1匹、徘徊しています。
 夜中、家に帰ってくると玄関先で寝ていたりする。ぼくの足音で慌てて逃げるのですが隣家の塀の上でこちらを伺っている。
 結構かわいいのです。
 きっとどこかで飼われていた猫に違いない。
「おい、うちの子になるか」
 手を伸ばすと返事もせずにやみの中に消えて行きました。
 明日また会えるかな。――(終わり)
 この短編を見ても分かる通りの人物でなかろうか。


17144.台湾共産ババァ及び御一行様ご乱行     
名前:sawas    日付:8月25日(火) 19時30分
台湾共産ババァ及び御一行様ご乱行
 日本国民の尊厳を足蹴にする台湾ババァ犯罪者を赦さない。産経新聞より以下参照して下さい。

中台が「抗日」でも連携?
中国が靖国抗議 台湾議員を厚遇
 中国と台湾が急接近する中、靖国神社が絡む過去の歴史問題で両岸が“中台連合”を組み、日本と向き合おうとする動きを見せ始めた。中国の国営通信社、新 華社通信は、胡錦濤国家主席が靖国神社で抗議活動を行った台湾の立法委員(国会議員)を破格の待遇で迎えた様子を伝え、関係者は中台による「抗日」の連携 に神経をとがらせている。
 靖国神社で抗議活動を行ったのは、台湾の反日活動家と知られる女性立法委員の 高金素梅氏ら「仇日派」の約50人。高金氏らは今月上旬、歴史問題で「始 めて両岸の民間が手をつなぐ」とのスローガンを揚げて訪日し、日中戦争時に中国人などが日本に連行されたことに抗議し、被害者らを慰霊する活動に加わっ た。
 活動は日中の宗教団体が主催したものだが、台湾の中央通信社によると、後援した駐日中国大使館から崔天凱中国大使も出席する中、中台が歴史問題で結束し 日本に「謝罪、反省、賠償」を求める形をとった。
 高金氏らはさらに11日、予定にはなかった靖国神社行きを強行、拡声器を持ち込み、靖国神社に反対する抗議活動に踏み切った。参加者らは「(台湾人先住 民族の)合祀をやめろ」などと書いた横断幕を広げ、拝殿に昇ろうとしたが、神社職員ともみ合いになり、突き飛ばされた職員が軽傷を負う騒ぎとなった。
 この抗議活動を踏まえて高金氏は北京を訪れ、19日、人民大会堂で胡主席ら中国首脳部と会見した。新華社電によると、胡主席は甚大な被害をもたらした台 風8号について、「台湾同胞の生命と財産が重大な損失を被った」見舞い、被災地への支援を表明。「中華民族は有史以来、団結して助け合う伝統がある。両岸 同胞は血を分けたひとつの家族だ」台湾同胞の困難はわれわれの困難である」とも述べた。
 高金氏の靖国神社での抗議活動については、胡主席は具体的な言及を避けたが、「外来の侵略に抵抗し、民族の尊厳を守る不撓不屈の闘争を行い、両岸関係の 改善と発展を推進するのに貢献している」と指摘。対中傾斜を加速する台湾の馬英九政権に対し、尖閣諸島の領有権問題や台湾の主権問題でも側面支援してきた 中国が、靖国問題でも台湾に根ざす一部の反日勢力に対して暗に“共闘”を促す格好となった。
(産経新聞2009年8月25日より参考のため転用しました)

追批、日本国民の心の拠り所である「靖国神社」の拝殿に土足で上がりこみ、日本国民の尊厳を踏み躙る暴挙に出た。台湾鬼畜、「高金素梅ババァ」を赦すべか らず。何としても高金素梅ババァとその一味に然るべき報復をしなければ、靖国に眠る御霊もお怒りであろう。
 が、この暴挙に手を貸したのは、というより裏で尻を掻いたのが、日中の宗教団体が主催し、後援したのが中国大使館の崔天凱大使やご存知の左翼社民党だと いう。
 それもこれも、国家存立の基本問題が抜けている。国民の耳には心地良く聞こえる「バラマキ政策」ばかり語り、国民生活の基本問題を忘れている。北朝鮮の 核実験や弾道ミサイル発射、中国の軍事力増強と尖閣諸島問題、韓国が不法侵略している竹島問題、ロシアが不法侵略した北方領土問題等、何ひとつ解決してい ない。今すべての国会議員、都県市議会議員が根性を据えて国防、領土問題について語る時期ではないか。
 選挙でもそうだ、民主党候補者が「政権を交代すればすべてよくなる」というが、国防、領土問題については何ひとつ語ろうとしない。こんなことだから台湾 共産ババァの「高金素梅ババァ」ご一行様に日本政府は簡単に「なめられる」のであろう。情けない国の在り方である――。


17143.また、マスコミの揚げ足とり。     
名前:ego    日付:8月25日(火) 8時35分
麻生総理
「たしかにそういう面もある。ただ、男女の働き方が変わりつつあるなかで、経済的な問題とは別に、いわゆる結婚適齢期、とくに女性のね、が上がりつつあ る、という流れも忘れてはならない。そういう意味で、その若者といわれたけど男女の稼ぎを総合して考えるべきだと思うね。そういう女性の社会進出、夫と妻 が働き、そして育児をするという新しい家族の形態を考慮したうえで、どちらかが稼ぎのない状態での結婚というのはすべきではないんじゃないの?これから は。男女の平等という観点からも、パートナーから尊敬を得られないかもしれんよ」

↑これ読んで、どこがおかしいのか?
この発言は学生にたいしての発言です。

またマスコミが麻生総理の発言を一部切り取り問題発言として書き立ててる。
アフォな国民は騙されるんでしょう。
それより
鳩山の “日本は日本人だけのものじゃない”発言はスルー??

マスコミも多数の(馬鹿)国民を手の上に乗せて、
笑いが止まらないことでしょうね。


17142.「自分を救えるのは自分自身でしかない」と云う結論     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月24日(月) 17時50分
>黒猫プーさんへ
>>誰か日本を救ってください
 先ず、訊いておきたいのは「貴方は自殺する人を止められますか?」と云う事です、自殺する人の言い分は、「死ぬ自由くらいあってもいいだろう」ですが、 その自由を行使する事を貴方は本当に止められますか?

 生活が苦しいと云いますが、例えば経済成長著しいインドにも、泥水を漉した水しか呑めない人達が居ますし、3日に1回しか、まともな御飯が食べられない 子供達は世界中に吃驚するくらい大勢います、そんな国では幼児や老人の死亡率は高いですが、自殺は流行して居ません、むしろ、生存への危機感が強い処ほ ど、自殺は皆無に近いと聞きます。

 つまり、生活が貧しいから人は死ぬのではありません。

 確かに、事業に失敗する、借金で首が回らなくなる、人生に失望する理由に、お金が付きまとっているのは否めない事実でしょう、しかし、失敗するのには必 ず原因があります、自分の生き方、金の使い方、時間の使い方を見つめ直して、モぅ一回チャレンジしてみよう、そう思った時に、社会が、再挑戦の機会を与え られるようにしよう。

 こう云ったコンセプトでセィフティネットの構築を提唱した総理大臣が居ました、そぅ、安倍さんです。

 でも、マスコミや野党、果ては与党迄もが反旗を翻して、彼を総理大臣の座から引きずり降ろしたのではなかったか、否、直接の原因となったのは、参院選で の惨敗だった筈ですね。

 つまり、安倍さんが提唱したセィフティネットを却下したのは、他ならぬ国民なのですね。

 では、民主党はソゥ云うプランを提唱しているのか、といえば、皆目聞いた事がありませんね、彼らの政策からいえるのは、彼等が救おうとしているのは一部 だけの人でしか無いという事です、彼らの支持層から考えれば判る事です、それは、下級公務員と外国人でしょう。

 貴方は経団連が悪いと決めつけていますが、昔は居なかったフリーターという造語が定着するくらい、パートタイマーが増えたのは、一体だれの所為でしょう か、その多くは「自由な時間がほしい」「企業に縛られるのは嫌だ」「人間関係がうざい」とかなんとか、唯の我儘でしかないのに、其れを容認したフリーター 自身の責任でしょう。

 フリーターは幾ら技術を教え込んで、一人前になってもやめられればそれでおしまいですから、企業にとっては都合が良かったり悪かったりですが、取り敢え ずロースキルの仕事なら任せられますから、安いだけでも急場をしのげる便利さがありますが、人材として評価したくても、本人がノーと云えば仕方がありませ ん、そういう事例も沢山看ています。

 基本的に自分の人生は自分のものです、自分の力で出来る限り頑張るのが生まれて来た甲斐と云うものです、社会福祉で世界一が知られる北欧では、老齢者の 自殺者が常にトップクラスです、例え相手が弱者であっても、行き過ぎた保護は却って自殺者を増やすのです、生き甲斐を見出せない人生は死んでいるのと同じ なのです。
 
 人間って難しいのですよ、誰かを悪者に仕立てあげれば事足りるという訳にはゆかないのです。

コメント

鳩山代表の総理就任はないかも知れない

2009年08月31日 17時16分33秒 | 民主党関連

東京地検、鳩山・二階氏の「献金問題」捜査へ

 衆院選の終了を受け、東京地検特捜部による政治資金に関する捜査が動き始める。当面の焦点は、鳩山由紀夫・民主党代表の「故人献金」問題や、準大手ゼネコン「西松建設」から二階俊博・経済産業相の政党支部への偽装献金問題だ。

 鳩山代表側の調査によると、同代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」は2005~08年の政治資金収支報告書に、死亡した人や実際に寄付をしていない人を「寄付者」と偽って記載した。虚偽記入をしたのは会計担当の公設第1秘書(解任)で、虚偽記入は4年間で193件、総額約2177万円に上り、同代表側は収支報告書を訂正している。

 この問題では、「鳩山由紀夫を告発する会」と称する団体が7月、この元秘書や鳩山代表らを政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で刑事告発。特捜部は今後、同懇話会に会計帳簿の提出を求めたり、「寄付者」とされた人から事情を聞いたりしていくとみられる。

 また、西松建設が06~07年、社員らの個人献金を装い、二階経産相が代表を務める政党支部に計600万円を献金したとされる問題でも、同支部の会計責任者らが同法違反(虚偽記入など)容疑で告発されており、特捜部は今後、起訴するかどうかを最終判断する。

 一方、西松建設からの違法献金事件で、同法違反で起訴された小沢一郎・前民主党代表の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)については、東京地裁で7月下旬、公判前整理手続きのための三者協議が始まった。しかし、争点整理に時間がかかっており、初公判は早くて11月とみられている。
(2009年8月31日05時20分 読売新聞)

(引用終了)


 今回の衆院選が民主党の圧勝で終わったことは、念願の政権交代に向けて国民の支持を訴えてきた鳩山代表にとってはさぞかし嬉しいことであろうし、また日本国の内閣総理大臣として就任することが確実となったことからして、その嬉しさが顔に出てきても良さそうだが、いつものように目が泳いでおり、また、気のせいかも知れないが、なんだか顔色も良くないようで、これは総理としての重責を担うことになったことへの不安感があるように思えてならない。

 今までは野党の党首として、与党を批判してさえいれば、その勤めを果たせた訳だが、今度は最強の野党となった自民党からのすさまじい批判にさらされることになり、前に自分が何を言ったかも忘れるような方らしいので、そのような甘い考えでは総理は勤まらないであろうからして、ブレ発言を連発し、おそらく鳩山内閣は短命に終わるであろうと今から予想している。

 鳩山代表は「故人献金」や「偽装献金」問題などを抱えており、「秘書が保身のためにやった」と弁明しているだけで、事実関係は何ら明らかになっておらず、本人は既に説明責任を果たしたつもりであろうが、報道によれば東京地検特捜部による捜査が「西松建設」からの二階俊博・経済産業相の政党支部への偽装献金問題と共に始まるようである。

 捜査を開始することを特捜部としては選挙中であるとして控えてきたのであろうが、実際はかなり捜査は進んでいると見て良いし、後は、その日はいつになるかだけであり、小沢前代表の秘書が政治資金規正法違反容疑で逮捕された際に、鳩山代表は「国策捜査だ」として、地検当局を批判していたが、政治家の不正を摘発することを主眼としている特捜部としては、反対にいきり立ったであろうし、鳩山代表が総理になることなど特捜部として関係がない話で、そこに犯罪ありと思料すれば、法に沿って摘発するだけであり、そうなると果たして総理になれるかどうか分からないと言えるだろう。

 「故人献金」や「偽装献金」と言う政治資金規正法違反容疑に問われることをしてまで、鳩山代表は実際の献金者を隠そうとした訳だが、それは誰であろうか。その答えは鳩山代表が必死になって在日朝鮮人に参政権を与えようとしていることからして既に答えは出ていると言って良く、であるから、この時期に特捜部が捜査開始を公表したことは 現職総理が逮捕されると言う前代未聞のことがあれば、日本の国際的評価は落ちるであろうから、それを特捜部としては危惧しているものと思われる。

 そのように考えると、民主党として、政治資金規正法違反容疑に問われているような鳩山代表を総理に指名することは避けた方が良いし、政権交代を果たしたことで、既に鳩山代表の役目は終わったと言えるのではあるまいか。民主党には他に輿石氏(皮肉かも?)のような総理にふさわしい方が沢山いるではないか。逮捕されるか議員辞職に追い込まれそうな鳩山代表を総理にするようであれば民主党政権は早期に瓦解する可能性が高いであろう。
(2009/08/31)

写真:圧勝しても、なんだか顔色が良くない鳩山代表

コメント (23)

自民党は敗北したが、これでカルト党と手が切れた

2009年08月30日 23時30分08秒 | 政治

民主300議席超す勢い 鳩山政権誕生へ

2009年8月30日20時0分

 第45回総選挙の投票が午後8時、締め切られた。朝日新聞とANN系列各社が行った出口調査をもとに分析した結果、民主党は300議席を超える勢いで、鳩山政権の誕生が確実な情勢だ。自民党は選挙前の3分の1の100議席前後にとどまり、歴史的な惨敗を喫する見通しだ。

 出口調査に基づく推計では、民主は選挙前の115議席から大きく議席を伸ばし、300~330議席を獲得する見通し。自民(選挙前300)は88~110議席。現職閣僚や首相経験者の多くが小選挙区で苦戦を強いられている。比例区も各ブロックで伸び悩んでいる。公明(同31)も18~27と、議席を減らしそうだ。

 このほか、共産(同9)は7~12議席。社民(同7)は6~13、国民新党(同4)は3~5、みんなの党(同4)は3~7、新党日本(同0)は1~2、新党大地(同1)は1、無所属(同6)は4~6議席の獲得が見込まれる。改革クラブ(同1)は、議席を獲得できない見通しだ。
(朝日新聞)

(引用終了)


  30日に投票が行われた第45回総選挙は、民主党が過半数を獲得したことから、多くの国民は政権交代を望んだ結果だとして、これを受け止めなければならないが、そのような国民が民主党政権への期待を何で判断したのかと言えば、これは偏向マスコミによる報道からであろう。民主党の不祥事は大きく報じることはなく、麻生総理と自民党を叩くとなれば、何でもしてきた訳であり、であるから、偏向マスコミに扇動されるがままに投票すれば、今回の総選挙のような結果になることは明らかだと言えよう。

 民主党政権となることで、もし国民が望んでいないことが行われたとしても、文句は言えないし、政権交代すれば何もかも良くなると信じていたのであろうから、これで景気回復の兆しはなく、日教組教師による反日教育が大っぴらに行われるようなり、在日朝鮮人ばかりが優遇され、外国人参政権によって、外国人による支配地域が出現しても、さらに人権擁護法案によって言論弾圧が行われるようになったとしても国民は我慢しなければならないことになる。

 政権与党を叩き、政治を監視するのが偏向マスコミの役目だとしても、それは自民党政権に対してだけであり、民主党政権となれば、政策の誤りや不祥事は伏せられ、持ち上げる報道をするであろうし、その理由は、約束したと言われている偏向マスコミに対する公的資金の投入であり、政府からカネを貰うようになれば、批判など出来る訳がないからである。

 自民党が敗北したのは、カルト党と連立政権を組んでいたことが原因の一つであり、自民党は、カルト党と共に下野することとなったことで、当然ながら連立解消となる訳だが、そのカルト党は来年夏の参院選を見据えて独自色を強める方針とのことであり、今回、自民党は敗北したものの、カルト党と手が切れたことで、自民党への支持が回復する兆しが出たことになり、この件は今回の選挙で唯一の朗報と言えるだろう。
(2009/08/30)

コメント (16)

外国人にも納税義務はあるが国民の権利である参政権はない

2009年08月28日 23時43分40秒 | 政治

【私も言いたい】永住外国人への地方参政権付与 「反対」圧倒的な9割超

2009.8.27 19:47

 今回のテーマ「永住外国人への地方参政権付与」について、25日までに1万8455人(男性1万3878人、女性4577人)から回答がありました。「付与に反対」「容認すれば国益が損なわれる」と回答した人がともに9割超と圧倒的で、「帰化条件を緩和すべき」という人も約1割にとどまりました。
(以下略。リンク参照)

(産経新聞)

(引用終了)


 永住外国人への地方参政権付与することは、民主党にとっては結党以来の悲願である筈だが、7月末に出されたマニフェスト(政権公約)で触れていないのは、党内には根強い反対意見があるからだとしても、もし政権交代を果たせば、浮上してくるかも知れないと思っており、参政権付与の他にも敢えてマニフェストに入れなかったものの中に、選択的夫婦別姓、慰安婦と名乗り出た者への補償、国立追悼施設建設などがあり、要するに、反対意見が多いものは選挙が終わるまで隠して国民の目を欺こうとしている訳である。

 政権交代をさせるか、させないかの判断は国民がする訳だが、民主党はなぜか政権選択とは言わず、選挙の結果によっては起こる可能性がある政権交代と言って、国民にとって受けが良い子供手当てや高速道路無料化などを前面に出しているが、これでは国民には政権交代させる義務があるかのように誘導されているかのようで、民主党が政権交代を叫けべば叫ぶほど違和感を覚えてしまう。

 産経新聞が「永住外国人への地方参政権付与」について、世論調査を実施したところ、「付与に反対」「容認すれば国益が損なわれる」と回答した人がともに9割超と圧倒的だったとのことであり、マスコミが行う世論調査はあまり信用できないとしても、国民の参政権に関する考えは、概ねこの調査結果の通りであろうと思っている。

 外国人へ参政権を付与して良いことは何もないし、帰る国があって、かつ居候の身でありながら、参政権を要求することは失礼な話で、永住することが許可されていることだけでも感謝すべきなのに、まだ他に何か欲しいのかと言いたい。

 税金を払っているからとして外国人にも参政権を付与すべきだとの声もあり、それを要求している外国人も同じようなことを言っているが、納税の義務は日本に住む外国人にもあるのは当然で、だからと言って国民の権利である参政権を、納税していることを理由にして、その権利を外国人が買うことが出来る訳はなく、納税さえすれば自分の祖国以外の他国の参政権を得られるとの発想をすること自体が大きな勘違いである。

 諸外国で外国人へ参政権を付与して良かったことはなく、ほとんど失敗しており、移民を受け入れることだけでも誤りなのに、参政権まで付与すれば乗っ取られてしまう恐れがある訳で、だからオランダでの失敗を教訓としなければならない。

  もし、永住外国人への地方参政権を付与した後に、日本と日本人には何のメリットもないと気がつき、廃止法案が出されてとしても、既に参政権を得ている外国人が、その法案の成立を妨げるために参政権を利用して介入してくるであろうし、また人権擁護法案が通っていれば、廃止法案成立に向けて奔走している国会議員や、良識を持った国民を「外国人を差別しようとしている。人権侵害だ」として、人権擁護委員となった外国人によって拘束されてしまう恐れがある。

 ともかく、民主党の隠れたマニフェストの中に、永住外国人への地方参政権付与や人権擁護法案などがあるからして、もし民主党政権になれば国民は「こんなことになるとは思わなかった」と後悔することになるのは明らかで、馬国民党政権を選択した台湾は今どうなっているか、じっくり考えてから判断をした方が良いであろう。
(2009//08/28)    

コメント (18)

民主政権で公的支援が行われれば報道の自由はなくなる

2009年08月26日 23時34分15秒 | 偏向マスコミ

メディア政策:新政権に望む 「表現・報道の自由」規制、デジタル社会、そして…

 1999年から続いた自民、公明の連立政権下では、個人情報保護法の制定をはじめ、「表現・報道の自由」への規制が強まった。この約10年は、インターネットなど本格的なデジタル社会の到来で、新聞事業が大きく揺さぶられた時期とも重なる。衆院選(30日投・開票)で誕生する新政権に望むメディア政策について、ジャーナリストの原寿雄氏、服部孝章・立教大教授、音好宏・上智大教授の3人に聞いた。【臺宏士】

 ■新聞への公的支援論議を--ジャーナリスト・原寿雄氏

 インターネットの普及によって、読者離れと広告離れが深刻化し、いまのままでは日本の少なくない新聞が廃刊や経営規模の縮小を迫られるのは必至だ。不動産収入や映画製作への参加など本業以外をみても、新聞を支えてきた購読料と広告料に代わる収入源は見つからない。

 米国ではより深刻で、1紙しか残らない地域も増えているようだ。インターネットは、オピニオンを飛躍的に発展させたが、その基礎となる「事実」は、自分の仕事や趣味の情報にとどまるというパーソナルメディアとしての限界がある。一方、新聞ジャーナリズムは、公器として権力の監視や社会正義の追求をはじめ公共的な情報をいち早く豊富に安価で提供してきた。恒常的で組織的な取材、調査・分析力。そして、特定の利害に左右されない道義性の高さを肩代わりできる媒体は、当面ほかに見当たらない。

 廃刊相次ぐ米国では公権力を監視する力が弱まりかねないという声が広がっている。連邦議会では、新聞の再編を容易にするための独占禁止法の緩和やNPO化による税制上の優遇措置などが論議され始めた。欧州では新聞の公共意識が強い。言論の独占を避け、多様性を重視する観点から、スウェーデンでは弱小新聞への助成策があり、仏では税制上の優遇に加え新成人への新聞の1年間の無料配布も打ち出した。

 民主主義社会ではジャーナリズムが不可欠だ。日本では社会文化政策として新聞ジャーナリズムの公的な支援論議はほとんどされてこなかったが、いまこそ始める時ではないか。再販制度や特殊指定制度は、新聞事業を維持するために、その意義が一層強まった。

 欧米の政策を参考にした税制上の優遇や、教育文化政策の一環として、ジャーナリズムの社会的な重要性を学ぶためのカリキュラムを強化したり、義務教育が修了する15歳を機に新聞の1年間無料配布を検討してもいい。年500億円で足りよう。

 新政権をはじめ各党は、社会政策としてメディアのあり方を考える担当を設けたらどうか。新聞界も、経営合理化の徹底や紙資源の保護を含む販売面の刷新、調査報道の充実、取材報道倫理の向上など、新聞が民主主義社会に不可欠な存在であることを証明する努力がもっと必要だ。 (以下略)

(毎日新聞 2009年8月24日 東京朝刊) 

(引用終了)


 今月30日には衆院選が実施されるが、偏向マスコミのよる世論誘導が成功しつつあるようで、自民党に代わって民主党が政権を担当することになるのが確実な情勢だと報じており、今まで自民党を叩き、民主党を持ち上げる明らかな偏向報道にも罪悪感すらもなく、偏向マスコミにとって、なるべく早く民主党政権でなって貰わなければ困ることがあるようだ。

 自民党はダメだとし、民主党に一度政権交代させても良いかもと思っている国民も多いようで、偏向マスコミも、そのように思わせるような報道をしてきたから、それを真に受けている訳で、また民主党はともかく政権交代を叫ぶだけで、何をしようとしているのか分からず、そのマニフェストでさえも、結党以来の悲願である筈の在日外国人への参政権付与や、人権擁護法案、選択的夫婦別姓、元慰安婦への補償、靖国神社に替わる国立追悼施設の建立等はわざと外して国民を騙している。

 もし政権交代がなされれば、マニフェストからわざと外しているものを含み、国民が知らなかった政策が行われる可能性が高いであろうし、話が違うとして批判しても、民主党を支持することは、民主党が行うことすべてに対して支持してくれたものとして、どんな批判があろうと実行されてしまうであろう。

 これだけ、民主党を持ち上げる報道をしている偏向マスコミであるからして、有権者として、そこまでするからには密約でもあるのではと疑い、それを知りたいと思うことも必要であって、ただ偏向マスコミの報道だけで判断したのでは、誤った判断となりかねない。

 偏向マスコミがなぜ民主党を支持する報道を繰り替えしている理由は3つあり、1つ目は麻生総理が、民主党では検討していない広告税の導入を検討しているからであって、企業の交際費には課税されているにも関わらず、広告には何の税も掛けられていないからだが、偏向マスコミは広告収入の減少に繋がるとして当然ながら反対しており、そのためには麻生総理を退陣させる必要があるとして、些細なことでも叩き、支持率を低下させてきた訳である。

 2つ目はテレビ局の電波使用料を大幅に値下げすることを民主党では検討しており、欧米諸国と比較してはるかに少ない使用料をさらに下げると言うのであれば、偏向マスコミが民主党を支持しない訳はなく、電波使用料をまともに払わないテレビ局のために、携帯電話用の使用料がその分高くなっており、今でも高い料金がさらに高くなる恐れがあるだろう。

 3つ目はあくまでも噂だと言われていたものだが、広告収入の減少により、ほとんどの新聞社やテレビ局は赤字に転落し、倒産の危機があることから、公的資金の投入を自民党に打診したものの拒否されたことから、仕方なく、民主党に泣きついたところ、民主党ではそれを受け入れ、その見返りとして、政権交代につながるような報道をするようにとの密約を結んだのでないかと言う訳である。

 その噂が本当だったと言われているのが、毎日新聞に掲載された「メディア政策:新政権に望む 『表現・報道の自由』規制、デジタル社会、そして…」との記事であり、その中で、ジャーナリスト・原寿雄氏が「新聞への公的支援論議を」との題で、「新聞ジャーナリズムは、公器として権力の監視や社会正義の追求をはじめ公共的な情報をいち早く豊富に安価で提供してきた。恒常的で組織的な取材、調査・分析力。そして、特定の利害に左右されない道義性の高さを肩代わりできる媒体は、当面ほかに見当たらない。」「民主主義社会ではジャーナリズムが不可欠だ。日本では社会文化政策として新聞ジャーナリズムの公的な支援論議はほとんどされてこなかったが、いまこそ始める時ではないか。」と書いて、「年500億円で足りよう。」と具体的な金額まで示しているからである。

 読者離れが進み新聞が売れないのは、読む価値がない記事を垂れ流してきた結果であり、まさに自業自得であって、また情報を受け取るだけの存在でしかない新聞やテレビなどにネット環境のある方は飽きてしまったと言って良く、情報とは得るだけものでは真実は分からず、自ら積極的に探すものであって、それにはネットしかない訳で、NHKなど見なくとも情報較差は生じないが、ネット環境があれば新聞やテレビでは得られない情報を得ることが出来るとなれば、新聞やテレビを見なくともネットさえあればとして、その環境を持つ方が増加するのは当然であろう。

 広告収入の減少は景気後退の影響もあるであろうが、はやり既存のマスコミでの広告効果に疑問を感ずるようになった企業が多いかもしれないし、だからと言って公的支援はないだろうから、事業を縮小するなどして生き残りを図るかないし、それも出来ないとなれば倒産するしかないが、偏向マスコミの1社や2社が倒産したとしても国民生活には何ら影響はない。

 民主政権となった場合に、偏向マスコミに対し公的支援が行われる可能性がある訳だが、そうなると、政府批判は出来ないことになり、どんな悪政が行われたとしても批判しないとなれば民主政権は長期政権となるかも知れないし、これは恐ろしいことだと言わざるを得ない。今度の衆院選では、民主党公認で、多くのマスコミ関係者が立候補しており、もし当選するようなことになれば、民主党によるマスコミ買収は加速するであろうし、民主政権では報道の自由はなくなると言っても過言ではないだろう。
(2009//08/26)   

コメント (13)

市民団体ではなく正式な団体名を書くべきだ

2009年08月24日 23時18分59秒 | 偏向マスコミ

米原子力空母ニミッツ、横須賀基地に入港

2009年8月24日10時18分

 米海軍の原子力空母ニミッツ(排水量9万7千トン、全長342メートル)が24日午前9時半ごろ、神奈川県横須賀市の米海軍横須賀基地に入港した。原子力空母ジョージ・ワシントン(GW)が昨年9月に同基地を母港として以来、他の原子力空母が寄港するのは初めて。

 ニミッツは、演習など作戦航海のため出港しているGWに代わり、西太平洋で警戒任務などにあたっている。横須賀基地への寄港は乗組員の休養や物資の補給などを目的としており、28日に出港する予定。

 ニミッツの入港に際し、原子力空母配備に反対する複数の市民団体が抗議活動を実施した。洋上では抗議船2隻が「ノー・ニミッツ」とシュプレヒコールをあげた。
(朝日新聞)

(引用終了)


 昭和40年代頃は、米海軍の空母や原潜が横須賀や佐世保基地などに入港するとなれば、大規模な入港反対運動が行われていた記憶があり、極左暴力集団が、警備陣に向けて火炎瓶を投擲するなど騒乱状態を呈していた。そのような運動も連合赤軍による「あさま山荘事件」から、次第に下火になったのは、総括と称して、多くの仲間をリンチし、殺害していたことが分かったからである。

 それで恐ろしくなって、運動から遠ざかった方がいたからであろうが、それでも、そのようなサヨク思想に染まると、底なし沼にはまったように、なかなか抜け出すことが出来ず、60歳代になっても、未だにサヨク運動をしている方もいるようで、それでは仲間だけしか相手にされないであろうからして、同情する気はまったくないが何とも哀れなものだと思っている。

 今までも、偏向マスコミが報じるので、米海軍の艦船に対する入港反対運動らしきものはあるようだが、朝日新聞によれば、24日、米海軍の原子力空母ニミッツが米海軍横須賀基地に入港した際に、原子力空母配備に反対する複数の市民団体が抗議活動を実施したとのことである、

 自衛隊がイラクに派遣された際には、たった一人の反対運動であっても報じてきた朝日だが、今回の抗議活動に参加した人数が書かれていないのはなぜであろうか。私は現地に行っていないし、確認した訳ではないので、実際に何人参加したのか分からないが、仮に参加人数が10人であれば、そのように書けば良いし、報道機関として事実を伝えるのが使命である筈だが、それを敢えて書かなかったのは、参加人数があまりにも少なかったことから、この市民団体から、抗議活動を実施したことだけを記事にし、参加人数のことは触れないで欲しいと要望されたのではあるまいか。

 偏向マスコミはこのような連中のことを市民団体と書いているが、日本人ではないかも知れないし、市民にも色々な方がいるのだから、どのような団体なのか、読者に分かるように正式な団体名を書くべきで、何でもかんでも市民団体では不親切であり、今回参加したのは複数の市民団体だそうだが、ならば尚更、どのような団体であったのか区別する必要もあるだろう。

 このようなサヨクの連中は、偏向マスコミが正式な団体名を書かないとして抗議することもないのは奇妙であり、それでは団体の宣伝にもならない筈だし、せっかく偏向マスコミが抗議活動のことを報じてくれたのに、ただの市民団体とされてしまって良く我慢できるものだ。

 普通の市民が、平日の午前中に抗議活動など出来るとは思えないが、それとも米軍を叩くと日当が出るから、これも仕事だと思ってやっているかも知れず、その日当の出所は、支那や韓国の軍艦が入港した時の歓迎ムードを見れば分かる訳で、もうバレていると言って良いであろう。
(2009//08/24)

写真:横須賀基地に入港した米海軍の原子力空母ニミッツ

コメント (10)

掲示板 2009年8月分過去ログ (17126~17141)

2009年08月24日 09時29分19秒 | 掲示板過去ログ2009年分

17141.カルト創価学会から子供や家族、知人、日本人を守るためには     
名前:sawas    日付:8月24日(月) 9時29分
カルト創価学会から子供や家族、知人、日本人を守るためには

1.自分の直感を疑わないでください。「なんか変だ。おかしい」と感じたら、それが正しいです。「気のせい、考え過ぎ」ではありません。奴らには、私達の 常識の範疇での「まさかそんなこと」は通用しません。ありえないことをやってくるのが奴らです。

2.周囲の信頼できる人に出来るだけ事の次第を話しておき、第三者から見て変だと思うことがあった場合や、自分に対する中傷などを耳にした場合は必ず知ら せてもらうようお願いしておいてください。絶対に鵜呑みにはしないようにお願いするのも忘れずに。奴らはデマや嘘の中傷を流します。これはジワジワやられ るので、気付いた時には近所や行きつけの店や職場で「犯罪者、精神異常者」扱いされていて愕然とすることがあります。

3.人間関係の破壊を仕掛けてきます。友人、同志お互いがお互いを疑い合うように仕掛けてきます。ネットなどに自分と相手(友人など)しか知らないはずの ことや悪口が書き込まれたりするので、つい相手を疑ってしまいますが、そうすると奴らの思う壺です。そんな時は必ず相手に直接話を聞き、納得するまで話し 合ってください。絶対に自分ひとりだけで決めつけないように。奴らは、どういった方法でかメールや電話の内容を盗み読み聞きできるみたいです。今までなぜ なのか分からなかったのですが、先日の創価警察の動画で少し納得しました。絶対に孤立しないでください。必ず団結していてください。

4.何か変だと感じたら、必ずメモを。可能なら写真や映像もあった方がいいと思います。

5.家の敷地内や玄関前に汚物を置かれたり、自転車のタイヤの空気が抜かれたり、車に傷を付けられたり、郵便物に異状(封を開けたような)があった場合も 必ず記録を。それから通報を。

6.生活パターンが出来るだけ同一にならないように。通勤、通学、帰宅の際の電車やバスや道順、帰宅時間なども出来るだけ不規則にした方がいいです。

7.道を歩いている時は、まめに(出来たら100mおき位)背後をチェックして、同じ人物や車などが尾行していないか見てください。もし尾行されていたら 写真を撮り、場合によっては通報を。

8.不審人物には、とりあえず「創価学会関係の方ですか?」と声をかけてみてください。これは会社の同僚や、出会って間もないのにやたらとプライベートな ことに踏み込みたがる人物なども含みます。

9.奴らの情報網は半端じゃないようです。目をつけられたら住所、家族構成などはもちろん勤務先、交友関係、生活パターンなど、かなりの情報を調べ上げて いると考えた方がいいです。引いたりせずに、友人や家族などには詳しく話しておき、みんなで周囲を監視してください。とりあえず奴らの狙いは「こんなこと もあんなことも知っているんだぞ」「お前を監視しているぞ」という心理的圧迫感を私達に与え、恐怖感を植え付けることのようです。逆に監視してやりましょ う。
※ 繰り返しますが、絶対に孤立しないでください。芝居がかった言い方だけど仲間を信じてください。 今現在「信じられる仲間がいない」という人は、実際に奴らと戦っている人々をネットなどで探し、連帯してください。 おそらくターゲットを選抜し、選挙後に集中攻撃を仕掛けてくるような気がします。 繰り返します。絶対に孤立しないでください。
 コピペして全国の多くの友人、知人に送付して下さい。役に立つと考えます。
(練馬創価学会の真実。とあるブログからの抜粋です)


17140.(untitled)     
名前:ころっけ    日付:8月24日(月) 0時31分
黒猫プーさんへ
・月27万円の生活保護女「人間らしく生きたいのに」
http://kaisun1192.blog121.fc2.com/blog-entry-1112.html

 人が死ぬにのはお金がないからではありません
今まで贅沢な生活から転落した、そのプライドが人を殺すのです。
 必要以上の弱者救済は、その国家に競争原理をなくし、国家が崩壊します。
 
 後、貴方のWabを見ましたが、終始批判にはじまり、批判に終わります。正直批判だけなら小学生にだってできます。
 『先生はんたーい』といえばいいのですからねw

政治は、反対を言う場ではないのです、反対と同時に対案を出すのが政治です。
 民主主義という矛盾した政治体系をとっている以上、最善の方策なんてないんです、政策には長所と短所が必ずあります。
 貴方は終始批判だけいって、その対案は全く触れていません。それでは貴方のWabの記事は価値がありません。

 財政回復には基本資本主義国家ではケインズの手法をとります。掘ってまた埋めるような作業でも結果雇用を生み、過剰な保護は失業率の増加を生みます。
 米国、EU・・どの資本主義国家でもこの手法です。また過去どの国家でも不況から脱却をしてきました。

 しかしあなたの言い分はまるで社会主義思想です。日本にはあまりにも格差が少ない国家です。
 GDP世界第二位の国で、世界の長者番付けに載る方がほとんどいない。一方で、本当のホームレス(施設に入れるが、本人が拒絶は除外)も少ない。 2007年1月の厚生労働省調査では全国に1万8000人
 対して米国は74万4000人です
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-11-10/2007111007_01_0.html

 貴方の言ってる事は支離滅裂です


17139.金大中(産経抄より)     
名前:sawas    日付:8月23日(日) 23時8分
金大中(産経抄より)
 昭和48(1973)年8月11日、北朝鮮の外務省スポークスマンが、日本を強く非難する声明を発表した。3日前に東京で起きた「南朝鮮民主人士」を対 象にした事件は、「日本が無法の地である」ことを示している、というのだ。
事件とは、「金大中氏誘拐事件」を指す。「拉致」と言う言葉は、まだ一般的ではなかった。「“スパイ映画”地でいく」。韓国の野党指導者が白昼、何者かに 連れ去られるという前代未聞の事件を、小紙はこんな見出しで報じている。
後になって、韓国情報機関、中央情報部(KCIA)による犯行だったことが、明らかになった。我が物顔で活動していたのは、北朝鮮の工作員も同じだ。彼ら は4年後、横田めぐみさんを拉致する。日本はまさしくスパイ天国だった。
18日に85歳の生涯を終えた金大中氏は、韓国の民主化を主導した政治家として、歴史に残るだろう。日本文化を開放した功績もある。何度も死の危険にさら されて、6年を獄中で過ごし、4度目の朝鮮で大統領の座をつかんだ不屈の人生にも敬意を表したい。一方でその罪にも、触れないわけにはいかない。
南北首脳会談の実現と引き換えに、北朝鮮に渡った巨額の資金は、間違いなく核開発に使われた。「太陽政策」の失敗も、最後まで認めなかった。拉致被害者の 家族が、今も無念と怒りを抑えきれないのは、大統領の在任中に、韓国で服役していた日本人拉致犯の北朝鮮工作員、辛光洙(シンガンス)容疑者を、北朝鮮に 送り返したことだ。
めぐみさんらに朝鮮語を教え、思想教育をするなど、事件のカギを握る人物だった。拉致事件の被害者でもあった氏が、北朝鮮の人権蹂躙、国家犯罪には、なぜ か“寛容”だった。現代史の謎のひとつといえる。
(産経新聞2009年8月20日により参考のため転用しました)

追、韓国の政治には北の影が常につきまとう。朴正熙政権に対する日本の対韓支援政策批判をしていた金大中が、1973年に日本国内で「金大中拉致事件」が あった。
拉致事件に対し、社会党をはじめ在日左翼や親北朝鮮勢力などが中心に「金大中救援運動」に乗り出し日本政府は大いに迷惑を被った。が、当時は北朝鮮の背後 には、ソ連や中国があり共産主義の脅威を少なからず感じていた。朴政権を追い詰めることは韓国を弱体化させ共産主義に斜視すると判断し恐れた日本政府は、 「朴政権非難」を控えた政治決着となったというのが本当らしい。
金大中が韓国大統領に就任し、初めて南北会談を実現し対北朝鮮融和政策を進めた。が、北朝鮮の現状を考えると大失敗だったとも言える。そして、金大中氏は 口を噤み亡くなってしまった結果、北朝鮮と金大中氏の関りや北朝鮮による核実験、ミサイル発射、めぐみさんら多くの日本人拉致問題の真相を残し未完に終 わってしまった。
常に韓国の政治には北朝鮮の凍り付くような、暗い影が付きまとうのは当然である。その影響が日本の政治にも顕著に現れているのではないか、在日という言葉 を聞けば。


17138.誰か日本を救って下さい。     
名前:黒猫プーさん。    日付:8月23日(日) 22時4分
●【911アメリカ同時多発テロ事件の犠牲者】
死亡者2,993人(19人のテロリストを含む)
負傷者6,291人以上
行方不明者24人

●【阪神淡路大震災の犠牲者】
死者:6,433名
行方不明者:3名
負傷者:43,792名

●【自民党の失業貧困層へのセーフティネット未整備、福祉予算削減のお粗末改革政策による、自殺者数の増税現象】
1998年より累計で11万人(年間1万人の自殺者の増加現象 95年:22,445人→05年:32,552人)
構造改革の過激な規制緩和、競争政策の中での国民弱者労働者や貧困層への社会保障や福祉予算削減は、国民に大量の野垂れ死にを作り続けています。
その犠牲者は、911アメリカ同時多発テロ事件や阪神淡路大震災の犠牲者の数を遥かに越えて増え続けています。
自公政治と内閣に口出しし操っているに等しい財界は、国民弱者にとってはアルカイダより酷いテロリストです。
国民弱者に厳しい拝金主義守銭奴政策で、国民11万人を苦しめ殺しても未だ飽きたらず、更に犠牲者を増やそうとしています。

■自民党、財界に言いたいことを以下にまとめてみました。

http://blog.auone.jp/fightingalgernon
http://blog.auone.jp/fightingalgernon


17137.日本と英国の互換性     
名前:ころっけ    日付:8月23日(日) 15時21分
日本『森喜朗』
英国『ジェームズ・キャラハン』
 共に国内産業の疲弊、支持率低下、銀行の破綻
 ↓
日本『小泉純一郎』自民党
英国『マーガレット・サッチャー』保守党
 共に新自由主義による官→民、国内産業の育成、対外的な功績アリ(日本:北朝鮮、英国:フォークランド紛争)
 ↓
日本『安倍晋三』自民党
英国『ジョン・メージャー』保守党
 前政権の引継ぎで国内改革、貧富の差などによる国内マスコミの反発により与党転落


 なんか非常に似てるんですよね
でこの後英国は『トニー・ブレア』労働党になるわけなんですが・・・
 この労働党、名前から似てますが選挙前は日本の民主に非常に近いものだったんです。
 ところがゆきづまる外交政策により、極端な親米路線に転換するんですわ。
 まもなく、中国バブルがはじけてしまうと民主のアジア共同なんて崩壊しますから、自民以上に米国にこびへつらう政権ができる可能性がでてきます。
 そうなるとおもろいのですが・・・ 


17136.国旗毀損事件に覆う事     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月23日(日) 6時21分
 私はこの国旗毀損行為は、裏で支援を受けている在日外国人団体に対するパ フォーマンスで行われたと云う疑いを持っている。

 もしそうなら、直ちに政治活動を中止すべきだと思うし、そうでないというのなら、自ら疑いを晴らすべく、国民に対する明らかな謝罪と、国会議員にして、 国賊ではない証拠を見せるべきだろう。

 政治が云々、選挙がドゥの、と云った次元の話ではない、国民の代表として、年間4千万以上の歳費を税金から貰って活動している国会議員の身にあって、自 国の顔である国旗を公然と毀損して見せるとは、国民の顔に泥を塗って嘲弄したに等しい。

 「国旗が気に入らない」から、公衆の面前で毀損してもかまわないと云うのなら、其処の何処にも公と云う立場は存在して居ないが、国会議員とは、代議士、 つまり、多くの人を代弁して議を述べる公の職務ではなかったか、国旗は憲法で定められた日本の国家と国民の象徴である、其れを毀損するのは、国家国民に対 する侮辱行為以外の何物でもない。

 少なくとも彼らが、今後も名実ともに「日の丸を背負う」資格はない、亦、その気もなかろうが。

 拠って、この愚挙を看過した集会に参加した国会議員は全て職を辞するべきである、掲示とともに、馬鹿笑いと大きな拍手が起こったと聞く。

 自ら、反国家、反国民集団と云う事を証明し、アピールするという、歴史的な愚挙である、亦、これに対する釈明で、党代表が「神聖な党旗はちゃんと作るべ きだ」と、日の丸をつかった事に対する国民への謝罪ではなく、自党員に対する謝罪に終始したのは、二重に国民を愚弄した事に成りはしないか。

 彼らは、選挙で支えてくれる支持者ダケが自分達を養ってくれるものと限定して認識している様だ、すると、彼らが政権をとれば、彼らを支持しないものは国 民として例外的措置を受ける事になりはしないだろうかと、危惧を抱くものだ。

 国民とは我々である、顔に泥を塗られ嘲弄されても、この党が政権党に成る事を選択するというのなら、真におめでたいという他は無い、そうなら、早晩外国 に占拠されても、取り返す気概など期待できないだろう。


17135.国旗に対する侮辱は許さない     
名前:ピカドン    日付:8月20日(木) 20時19分
 民主党は既に勝ったものと浮かれているのでしょう。
もし隙があるとすればその辺りか。
特別に保守的な感情を持ち合わせていない極々普通にオリンピックや国際試合で国旗を振って声援している者でさえ、流石に目と耳を疑ったのではないだろう か。

これを知った時には、腹が立って腹が立ってこれが政権を狙おうとする日本の政党かと耳を疑った。
そしてあの鳩山代表の目。何かに取憑かれているのかの様な焦点の定まらない異常者のように目。

何だか民主党が本当に余所の国の回し者に見えてきた。
今回の選挙、多くの国民が一時の風潮に惑わされて間違った方向に舵を
切らない事を祈りたい。


17134.民主党の日ノ丸棄損事件について     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月20日(木) 19時12分
 それにしても、一体鳩山や小沢は選挙に勝つ気があるのでしょうか、この選挙 戦たけなわの時期に、浮動層にも判る反日、反国家のパフォーマンスを何故しなくてはならなかったのか、外国で国旗を焼いたり、製品をたたき壊したりするの を見て、愉快になる日本人は居るまいに、国旗を毀損して自党の旗を造るとは、しかもそれを批判されると、「神聖なわが党の旗を、国旗で作ったのは許せな い」との答弁は、是ぞ国賊。

 国賊でも選挙には勝てると思っているのなら、政治力学漬ばかりで、国民を舐めて居るとしか思えない、国旗はいわば国民の顔だ、という認識が明らかに欠落 している。

 日の丸2枚で党旗を造る発案は、やっぱり日教組のメンバーからのものだったらしいが、教育に携わるモノが、ここまで自国を侮辱して善いものか、其れを止 めなかった民主党支持者、民主党議員も同じ穴の狢である事は云うまでもない。

 民主主義の政治家は代議員ともいうが、大勢の人々の支持を得て、彼らの代りに議を唱えるモノと云う事だ、自分達の尺度でしかモノを見れないと云うので は、多くの異なる意見を纏めてゆく能力はゼロと看て宜しいのではないだろうか、つまり、その場に居合わせた多くの民主党議員が代議士足る資質さえない事を 自証して見せた訳だ。

 おまけに、民主党が反日党であり、反国家集団である事をも証明したのだから、まともな愛国心や資質を持った民主党議員は、嫌悪感を感じ、大迷惑を被った のではないだろうか、私なら、こんな幹部には到底ついて行けない。

 逆に、潜在する「まともな議員」に対する踏み絵であった可能性もある、勝ち馬に乗るか、信念を貫くか二者択一?して、焙り出そうとしたのだろうか、旧民 社系は追い出されるかな?

 全ては選挙の結果次第で変わるでしょうね、最後はやっぱり国民の選択か。


17133.RE TBSがばらまく害毒の犠牲者     
名前:ego    日付:8月15日(土) 7時47分
ナポレオンソロさん

秋山は、確信的に不正をしたと思っています。
この人の汚さ、姑息さは相手の桜庭の選手生命を、人生を奪うくらい危ないこと。公開処刑に近い闘いでした。
視聴率を取るためとはいえ、
それをやらせたTBSやスポンサーなど絶対に許せません。
ばれた後もあくまでも隠しているように見えます。
亀田親子の時もそうですが
TBSの汚いやり方は、到底許されるものではないと思います。
くだらないドラマ仕立ての格闘技でさえも視聴率を取る。
はっきり言って、やる方も馬鹿だが、それに乗せられて観る馬鹿が多いからやるという卵が先か鶏が先かというようなもの。
http://www24.atwiki.jp/sweatslip/pages/259.html


17132.TBSがばらまく害毒の犠牲者 その1 清原     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月14日(金) 18時1分
>egoさん
 この桜庭VS秋山の試合で秋山のセコンドを務めていたのが、秋山の親友と云う清原だった。

 なんで、怪我でシーズンを棒に振った野球選手が、年末とはいえプロ格闘技のセコンドまでやるのか、その神経も判らないが、セコンドやって居て、メリケン サックを仕込んだグラブに気が着かなかった、体に塗ったローションも気が着かなかった、それが反則に取られない事に不思議は感じなかった訳か、ジャンルは 違えどセコンドまでやる位だから、ルールにも詳しい筈。

 私はこの試合以来、清原の応援を止めました。

 春先に真っ黒に日焼けした顔で、耳にどこぞの酋長の様なダイアモンドのピアスをして居る姿を見て、「見世物」に徹している、それも野球を見せているので はなく、「野球芸人・清原」を見世物にしているのだと、心の底からがっかりしました。

 誰に踊らされているのか位は判りますがね、本人には踊らされている猿回しの猿と云う自覚はあるのでしょうか、疑問ですね。

 尚、秋山とはその後、喧嘩別れしたなんて、真しやかなうわさも有りますが・・


17131.TBSの腐敗が良くわかる     
名前:ego    日付:8月14日(金) 10時38分
TBSの格闘技戦で、数々の疑惑があり
腐ったドラマ仕立てで
ファンを小馬鹿にし、選手を潰すことに
本当におかしな放送局です。

桜庭VS秋山の試合では桜庭の選手生命を奪うかのような極悪非道な工作がされた。
絶対に許せない。以下まとめサイトhttp://www24.atwiki.jp/sweatslip/pages/1.html
http://www24.atwiki.jp/sweatslip/pages/259.html


17130.日本の現況、日本の将来     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月13日(木) 15時35分
>黒霧島さん
>>日本の政治は終わりだとか。日本はもう駄目だとか、日本は借金が800兆あって経済はすでに破綻してるとか言っている人をよく見かけます
 おやっとさぁです、私も鹿児島の出身です、親父は市内山之口、お袋は満州の大連ですが、私が育ったのは指宿です。

 上であなたが見聞きして居る事は、全てマスコミが流した半分は本当で、半分は嘘でまったく無責任な話です。

 先ず、800兆円の借金とは国債の事ですが、国債の引き受け手の90数パーセントは日本企業や国民です、つまりは、家内での借金と云う事です、それに貯 金がその倍程未だありますので、国債で一番怖い信用不安を起こして国際価格が暴落する惧れは全く有りません、日本の国債の引き受けては幾らでも世界に居ま す。

 マスコミが遣りたいのは、「日本人を不安にしたい」事のようです。

 そういう雰囲気を作り出して、不安産業と呼ばれる保険業や金融を活性化させたいというのなら未だ判りますが、彼らがやって居るのは、日本人の朝鮮人化で しかありません。

 つまり、「国家は信用するに足りない」とか、「伝統は重んじるに値しない」とか、「歴史は出鱈目でも構わない」とか、「家庭は互いの不信感の集積地だ」 とか云うもので、「生存競争に勝ち残る事だけが有価値であり、社会的な信義は存在しない」、「世俗的な出世、物質的な繁栄だけが勝者の印で、勝者以外に発 言権は無い」という、味方さえ信用できない情けない社会の出身者の戯言です。

 これらの輩が放送界を占拠して、好き勝手やり始めているのが日本の現状です。

 色々とお考えのようですが、一言だけ、TVやラジオが何を言おうが、自分たちの身の回り、目が届くところをしっかり見回せば、彼らの云って居る事の大半 は妄想に過ぎない事が判ります、殆どが彼らの願望や策謀の結果です、出来るだけ真実の報道を得られる様ネットを張り巡らすのも一つの手段ですよ。


17129.TBSというものも     
名前:三菱F-1    日付:8月9日(日) 21時46分
お久しゅうございます。
TBSは将にTV劣化の最たる局ですね。
韓流とか左傾とかを抜きにしても、番組表を見ただけで見る気も起きない番組ばかりですからね(実際ここ数年マトモにTBSの番組は見てません)。
特に酷いのが、正午の時間帯。
数字が低迷していた昼ドラを思い切って廃止したのは良いとしても、日テレの二番煎じやってどうすんたよ(この日テレの番組もつまらんが)。

少し前の週刊現代にTBSの内実を伝える記事がありました。
何でも、社長以下役員全員が現場未経験者なのだとか。
成程なと思いました。


17128.日本を愛してますか?     
名前:黒霧島    日付:8月9日(日) 19時39分
私は鹿児島に住む一人の日本人です。(33歳独身)
最近よく、日本の政治は終わりだとか。日本はもう駄目だとか、日本は借金が800兆あって経済はすでに破綻してるとか言っている人をよく見かけます。
しかし、私の故郷は、この日本にしかありません。私は、日本はとても美しい国だと思います。そして、私はこの日本を愛しています。
私は日本の風土や、文化や、自然や、富士山や、桜島を愛しています。
だから、決して日本を諦めようとは思いません。
皆さんにも、もっと日本という国を好きになってもらいたい。
自分が生まれた国を愛してもらいたい。そして、もっと大事にしてもらいたいと考えています。


17127.(untitled)     
名前:日本    日付:8月2日(日) 20時8分
【広島県広島市】 8・5 広島・長崎・ウイグル 核問題を考える国民行動 (8/5)
日時
平成21年8月5日(水) 街頭宣伝 15時00分 講演会 18時00分

内容
15時00分 街頭宣伝  「広島電鉄・本通電停」交差点付近 ※ 8/1変更
18時00分 講演会  メルパルク広島 5階
         講師:イリハム・マハムティ(世界ウイグル会議日本全権代表・日本ウイグル協会会長)

※ 現地集合です。ツアーではありません。
※ 宿泊が取れない可能性がありますので、宿泊先をご希望の方は、7月30日(木)までに必ずご連絡ください。
※ 8月6日(木)は自由行動・自由解散です(例:広島での慰霊、江田島での慰霊など)。

主催
日本文化チャンネル桜二千人委員会

お問合せ
日本文化チャンネル桜二千人委員会 事務局  TEL 03-6419-3900


17126.え~小咄を一つ     
名前:ころっけ    日付:8月1日(土) 0時6分
鳩 「マニフェストを発表します!」

麻 「あんなのマニフェストじゃない。」

鳩 「こんなのマニフェストじゃない!」

麻 「え?」

鳩 「ん?」

麻 「マニフェストじゃない?」

鳩 「マニフェストじゃない。」

麻 「あんたのよ?」

鳩 「うん。」

麻 「政権取ったら何するの?」

鳩 「政権交代!!」

コメント

秘書が保身のためではなく、鳩山代表の保身のためでは

2009年08月22日 23時49分27秒 | 民主党関連

鳩山氏「元秘書が保身で…」故人献金など疑惑を釈明

 民主党の鳩山由紀夫代表は17日午後、日本記者クラブで開かれた主要6政党の党首討論会で、政治資金収支報告書の個人献金欄に献金していない人や故人が記載されていた問題について「元秘書が保身のため、献金をもらったかのように見せ掛けてしまった」と述べ、経理担当者の個人的な行為との認識を重ねて示した。政治資金の出所に関しては、母親ではなく自身の資金だったとあらためて説明した。

 同時に「税額控除(悪用)のようなことを図った事実は1件も報告されていない」と述べ、脱税疑惑を否定した。

 自民、公明両党が衆院選共通公約に盛り込んだ、会計責任者が法違反をした場合に監督責任がある議員の公民権を停止する政治資金規正法改正に関し「政治をクリーンにすることは大変良い話だ」と述べ、前向きに検討する考えを示した。

8月17日19時8分配信 産経新聞

(引用終了)


 偏向マスコミの民主党にはなぜか優しい友愛報道のおかげで、民主党の鳩山由紀夫代表の故人献金問題は大きく扱われることはなく、鳩山代表の弁明が報じられるだけであり、それが矛盾に満ちた弁明であったとしても、深く追求されることもないのだから、法に抵触するようなことした場合は民主党所属の議員であった方が有利と言えるだろう。

 これから政治家になろうと立候補を予定されている方は、民主党公認か推薦を受けて当選した方が良いし、鳩山代表のように、法に抵触する問題が発覚しても、民主党だからとして、偏向マスコミの鋭い追求を受けることもなく、これが自民党であれば議員辞職か自殺するまで追い詰めるであろうから、これでは偏った報道はしていないといくら言ったとしても、とても信じられないとしてマスコミに対する不信感は高まるばかりである。

 報道によれば、17日午後、日本記者クラブで開かれた主要6政党の党首討論会で鳩山代表は、政治資金収支報告書の個人献金欄に献金していない人や故人が記載されていた問題について「元秘書が保身のため、献金をもらったかのように見せ掛けてしまった」と述べたそうだが、これは秘書がすべてやったことで、自らの責任はないとするものであり、もし秘書の行為だとしても、その責任を政治家である鳩山代表が免れようとするのは卑怯であり、共に責任をとる必要があるし、鳩山代表もかって「秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべき」と言っているではないか。

 また政治資金の出所に関しては、「母親ではなく自身の資金だった」とあらためて説明したそうだが、自身の資金であるならば、秘書が政治資金収支報告書に故人献金や偽装献金となる虚偽記載をする必要もなく、正直に記載すれば良い話である。だが自身の資金だったとの説明には納得できず、貰ってはいけない方からの献金があり、それを隠すために故人献金や偽装献金と言う手段を使ったと考えるのが自然ではなかろうか。

 故人献金の中には鳩山代表の恩師であった方がいたそうだが、そうなると秘書が恩師の名前や住所などを知っていたことになり、このことは鳩山代表が恩師のことを秘書に教えたとしか考えらない。そこまで秘書を信頼していたとしても、秘書の違法行為に気がつかず管理出来ない鳩山代表に総理大臣と言う重責が勤まるとは思えない。

 故人献金や偽装献金は秘書が保身のために行ったのであれば、鳩山代表は献金を集めるノルマのようなものを秘書に課してしたことになり、それが秘書にとって大きな負担となり、政治資金収支報告書に献金していない人から献金があったとする虚偽記載につながったとなれば、秘書が保身のためとは言え、法に抵触するようなことを行ってしまった経緯について鳩山代表は説明する必要があるだろう。

 故人献金や偽装献金は、秘書が保身のために行ったのではなく、鳩山代表の保身のために行ったとしか考えられず、鳩山代表の言う友愛とは自分の責任を認めず、すべて他人に責任を押し付ける意味もあるらしく、だから「秘書がやった」と言って責任転嫁している訳である。その秘書が今どこにいて何をしているかは知らないが、鳩山代表の言っていることは本当であるかどうか説明させるべきだが、すでに友愛されているのではとの噂もあり、友愛には世にも恐ろしい意味もあるようだ。
(2009/08/22)

写真:保身のため秘書に責任転嫁している民主党の鳩山由紀夫代表

コメント (16)

なぜ支那人に日本の税金で生活保護が支給されているのか

2009年08月20日 23時33分43秒 | 社会問題

詐欺:生活保護を不正受給 容疑で中国人2人逮捕--大阪

 収入を過少申告して生活保護費約547万円を詐取したとして、大阪府警が同府門真市の中国籍の男女2人を詐欺容疑で逮捕していたことが分かった。偽造した給与証明書を市役所に提出しており、府警は他にも在日中国人の間で組織的な不正受給があった疑いがあるとみて調べている。  逮捕されたのは、任延軍(37)と趙桂芬(39)の両被告=ともに詐欺罪で起訴。起訴状によると、両被告は共謀して03年8月~09年1月、約50回にわたり虚偽の申請書を門真市に提出し、市から計約547万円をだまし取ったとされる。

 別の人物が証明書の偽造にかかわったとみられ、府警は背後に不正受給を手助けするグループがあるとみている。

 捜査関係者によると、趙被告の03年6月~08年12月の勤労所得は計約1000万円。本来受給できる保護費は計約593万円だったが、所得を低く偽った証明書を提出し、計約1140万円を受け取っていたという。

 府などによると、門真市の生活保護受給者は約5300人(昨年10月現在)。市人口に占める生活保護受給者の割合は約4・1%で全国平均(約1・2%)の約3倍に達する。

 門真市の生活保護支給を巡っては今年5月、虚偽申請で約440万円を詐取したとして、府内の暴力団幹部が奈良県警に詐欺容疑で逮捕された。  

 毎日新聞 2009年8月20日 東京朝刊

(引用終了)


 世間には特に仕事をしていないにも関わらず、生活に困らない程度の何らかの不労所得があって、毎日ぶらぶらして過ごしている方もいるであろうし、反対に、かなりの貯蓄があり、もう仕事を敢えてしなくとも良いのに、毎日汗を流して働いている方もいるし、また、少ないながらも収入に見合った慎ましい生活をしている方など、人によって考えは様々だと思っている。

 人は年をとっても働けるうちは働いていた方が良いし、それがカネになるとかならないとかの問題ではなく、社会のために貢献するとの気持ちさえあれば良いのであり、であるから仕事もせずして、毎日ぶらぶらしているのは一番良くないことで、そのような生活を続けていれば健康を害してしまう恐れがあるからである。また、いくらカネを持っていたとしても、不健康では人生はつまらなくなるし、体が普通に動いて、美味しいものが食べられ、好きな事が出来て、好きな所に行けるのが一番幸せではなかろうか。

 日本には生活保護制度があり、憲法第25条に「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と定められていることから、生活保護法第1条(この法律の目的)には「この法律は、日本国憲法第25条に規定する理念に基き、国が生活に困窮する すべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。」と規程されているが、すべての国民とは日本国民であろうし、そうなると生活保護法も日本国民のみを対象としているのであろう。

 だが、実際には在日外国人にもなぜか生活保護が適用されており、これは厚生省社会局長通知によるもので、単なる行政措置に過ぎないようであり、そうなると憲法も生活保護法も無視していると言わざるを得ないし、いくら生活が困窮し、人道上放置出来ないとしも、外国人まで日本人の納めた税金を使ってまで生活保護をする必要性はあるのかと言いたい。

 報道によれば、収入を過少申告して生活保護費約547万円を詐取したとして、大阪府警が同府門真市の支那人男女2人を詐欺容疑で逮捕したとのことで、外国人にも生活保護が適用されているから、このような詐欺事件が起こるのであり、すべてはカネの国支那から日本に来て、収入が少なければ外国人でも生活保護を貰えることを知ったならば、あの支那人であるからして、不正受給をしようと思うし、それを手助けするグループがあるとのことで、このままでは日本人の為に使われるべき社会保障費が、外国人に吸い付くされることになるであろう。

 外国人まで生活保護費を支給しているのは世界広しといえど日本位であろうが、だから、日本が嫌いな筈の支那人や朝鮮人が日本に来たがるのであり、言葉が通じないから働けず収入がないとする理由などや、それなりの収入を得ていたとしても、偽造した給与証明書を出して収入を過少申告し、「これでは生活が出来ません」と嘘をつけば支給されるとなれば、こんなうまい話はなく、まさに不労所得であって、在日支那人も数年後には100万人を突破すると言われているが、その多くに支給する必要がない生活保護を支給していたら、どうなるか火を見るより明らかである。

 生活保護を受けなければ自立出来ない外国人は、期限を定めて国外退去すべきであり、その費用は本国政府に請求すべきで、また犯罪歴のある外国人も強制的に国外退去させなければならず、それを今まで行ってこなかったから治安上大きな問題となっているのである。いつも思うことがあるが、支那人と朝鮮人がいない平和で豊かな日本に早くなって欲しいと願っている。
(2009/08/20)

コメント (8)

民主党は国旗の尊厳を貶めるなど国民政党とはなり得ない

2009年08月18日 23時30分27秒 | 民主党関連

日の丸裂いて「党旗」に陳謝 鹿児島の民主候補陣営

2009.8.18 19:28

 民主党が鹿児島県霧島市で開いた集会で2枚の国旗を切り張りして作成した民主党の旗を掲げた問題で、地元の衆院鹿児島4区に立候補した皆吉稲生氏(59)の陣営が18日、「国旗の使用方法として誠に不適切」として謝罪する文書を公表した。

 謝罪は後援会名で出された。問題の国旗は「熱心な支持者が手作りで作成し持参した」もので、日章旗の上部4分の1と下部4分の1を切断し縫い合わせたと説明し、「国旗をおとしめる意図は全くない」と釈明。主催者の不手際をわび「今後、このような過ちを繰り返すことのないように細心の注意をする」としている。

 集会終了時になってマスコミ関係者から国旗の加工を疑問視する声が出されたが、会場ではそれまで誰も問題にしていなかった。

 鳩山由紀夫代表は党首討論で麻生太郎首相から指摘を受け「大変申し訳ない」とし、「それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなので、きちんと作られなければいけない話だ」と問題視していた。岡田克也幹事長が18日、皆吉氏側に口頭で厳重注意したという。
(産経新聞)

(引用終了)


 祝祭日には玄関前に国旗を必ず掲揚しているが、私の子供が小学生の時に、夕方になって取り込んだ国旗を居間でたたんでいたところ、子供が跨いだことから「国旗を跨いではいけない」と叱ったことがあり、女房が「まだ良く分からないのに」と子供をかばったので、私が「子供のうちから、国旗とはどのようなものか教えておく必要があるのでは」と言ったことを思い出した。

 思い出した訳は、既に報道されているように、鹿児島県霧島市での民主党立候補予定者集会で掲げられた同党のマーク(党旗)が国旗を縫い合わせて作られていたそうであり、同党の支持者が2枚の国旗を使って作成したらしいが、国旗について、子供うちから、しっかりと教えられていれば、このようなことを平然と行える筈はないからである。

 支那や韓国での反日デモなどで国旗日の丸が燃やされることがあるが、それの映像が流れても憤慨もせず、何も感じないとなれば、国旗を裁断して、民主党の党旗に似せた旗を作成するとの発想となるのは当然かも知れないが、そもそも民主党の党旗は上部が赤色正円で、下部が歪んだ同色の円が合わさったものであり、赤色正円である国旗を2枚使っても似せた党旗しか出来ない筈であり、まさにデタラメの何者でもない。

 民主党から立候補する予定者の集会であるにも関わらず、党旗さえもまとも準備することが出来なかったとは驚きであり、政権交代を目指すのであれば、民主党を象徴する党旗を沢山掲げ国民にアピールする必要があろう。だが、党旗も支持者の手作りに頼っているのはおかしなもので、鳩山代表は故人献金や偽装献金を貰っているのだから、党旗くらい作るカネはあるだろ。

 国旗と言えば民主党は党大会などでなぜか国旗を掲揚しないそうだが、これでは民主党が日本国民の政党であるか疑わしく、また普段から国旗を掲揚せず軽視しているから、国旗を縫い合わせて作ったとされる党旗が、すぐに国旗とは分からなかったのであろうし、それを止める者もいなかったことがその証左である。民主党は国旗の尊厳を貶めるなど国民のための政党とはなり得ない致命的な欠陥を抱えていると断じざるをえない。
(2009/08/18)

 写真:民主党の集会で掲げられた、日の丸の旗2枚を切り張りして作った党旗

コメント (15)

韓国政府は歴史捏造だけでなく、正しいことも出来るのか

2009年08月16日 23時19分38秒 | 韓国関連

対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解

2009.8.16 13:35

  【ソウル=黒田勝弘】韓国各紙は15日、日本統治時代の韓国人労働者の日本での未払い賃金について、もはや日本に返還要求はできないとの韓国政府の公式見解を伝えた。韓国では元慰安婦や戦没者、徴用労働者など多くの関連団体や個人がいまなお、日本に対し各種の補償を要求している。韓国政府としては、補償問題は1965年の日韓国交正常化の際に日本政府から受け取った「対日請求権資金」ですべて終わっているとの立場を、改めて確認したものだ。

 韓国人が過去がらみで日本政府や日本企業に補償要求などの訴訟をするのは自由だが、日韓双方の政府は「国家間の補償ですべて終わった」との立場で一致している。したがって今後は、補償が必要な場合は韓国政府に要求すべきだということになる。

 韓国では、日本企業が敗戦前の韓国人労働者に対する未払い賃金を日本で供託していたため、韓国政府にその返還を求める訴訟が韓国内で起きている。

 この供託金は3億6000万円で現在の価値では300億~400億円になるというが、韓国政府(外交通商省)が法廷に提出した文書は「日本政府がすでに支払った請求権資金(無償3億ドル)に含まれているとみるべきで、韓国政府として日本政府に返還を要求することは困難」となっているという。

 過去にかかわる補償問題では、韓国政府がすでに1970年代に旧日本軍人や労働者など民間人補償を個別に支払っており、近年も申請に基づき個別に支給している。元慰安婦についても生活補償が行われている。

 しかし慰安婦関連など日本糾弾に熱心な反日団体をはじめ、あくまで対日要求にこだわる人びとは日本で訴訟を起こすなど、日本の団体などと一緒になって日本政府や企業に対する追及を続けている。

 韓国マスコミもこれまでは何でも日本に要求という姿勢が強かったが、最近は補償問題処理について外交文書の紹介など事実関係をかなり客観的に伝えるようになった。
(産経新聞)

(引用終了)


   日本は韓国と戦争をした訳でもないのに、昭和40年の国交正常化の際に、当時の韓国の国家予算を上回る経済支援をし、それを元にして、漢江の奇跡と呼ばれた大発展を遂げた訳であり、また個人補償にこだわる日本の主張を退け、韓国政府の責任において行うとして、北朝鮮の分までも、預かることで決着したことから、日韓基本条約を結び、補償の件は完全に終わっている訳である。

 だが、日本と韓国の反日団体が「謝罪と賠償を」と言って、韓国人元慰安婦や徴用者などを煽っていまだに日本政府や企業などに補償を要求しているのは不可解であり、もし補償を要求するのであれば、韓国政府が預かっている日本政府からの資金がある筈で、であるから韓国政府の方であることは言うまでもない。

 これは、日韓基本条約の内容を韓国政府が自国民に公開してこなかったからであろうし、日本政府からの資金を元に個人補償をすべきなのに、それをしてこなかったのは、その資金を着服したからであろうし、また漢江の奇跡と呼ばれた大発展も実は日本の経済支援があったからなどと言えず、何でも自らの力で成し遂げたことにしなればならなかった訳で、日本統治時代とは韓国人によって屈辱の歴史であろうから、その日本から援助があったなど意地でも自国民には知らせたくなかったのであろう。

 報道によれば、韓国政府が対日補償要求は終了したとする公式見解を出したそうであり、日韓基本条約を結んだ際に、補償問題は完全に終わっているのだから、今頃になってようやく条約の内容を理解したことになるが、歴史を捏造し、嘘ばかりついている韓国らしくないと言えるし、正しいことも、その気になれば出来るではないか。

 補償問題は、日韓基本条約によって解決しているが、次は竹島問題が未解決のまま残されており、日本固有の領土である竹島をどのようにして占拠したのか韓国政府は公表すべきであり、韓国民としても、日本が竹島は韓国による不法占拠だと言っていることに「妄言だ」と反論するだけでなく、歴史の真実を知るべきであり、であるから韓国政府に対し日本の主張に根拠があるのかないのか要求して欲しいもので、日韓基本条約ですら隠していたのだから、竹島に関しても都合が悪いとして隠していることがあるのではと疑って欲しいものである。
(2009/08/16)

コメント (15)

国立追悼施設の建設は支那や韓国に屈することだ

2009年08月14日 23時45分27秒 | 民主党関連

「国立追悼施設は陛下も行かれるものに」鳩山代表

 民主党の鳩山代表は12日、無宗教の国立追悼施設の建設構想について、「どなたもわだかまりなく、戦没者の追悼ができる施設の取り組みを進める。天皇陛下も靖国神社には参拝されていない。陛下が心安らかに行かれるような施設が好ましいと思う」と述べ、首相に就任した場合は追悼施設建設を進める考えを強調した。

 党本部で記者団に答えた。

 鳩山氏が靖国神社に参拝しない理由については、「A級戦犯が合祀(ごうし)されている。総理大臣や閣僚の参拝は好ましくない」と語った。
(2009/08/12 読売新聞)

(引用終了)


 私の叔父は、かっての大戦中に特別攻撃隊を志願し、昭和20年8月下旬に出撃予定だったとのことだが、15日に終戦になったことから、生き残った訳で、同時期に入隊した者の中には、出撃して戦死した者もいたとのことで、もし戦争が後半月ほど長引けば、叔父は靖国神社でしか会うことが出来なかった訳である。

 お互いに「靖国で会おう」と声を掛け、戦死する覚悟で多くの兵士が出征し、そして英霊となられた訳であり、そのような方の遺書を読むことがあるが、涙なくして読みことは出来ず、戦後生まれの私としても、国のために一つしかない命を捧げた英霊達に、敬意と感謝の気持ちを持つのは当然だと思っており、戦争の是非は別にして、それは国民の義務ではないかと思っている。

 靖国神社に行けば、亡くなった身内に会うことが出来ると信じているのは、前述したように「靖国で会おう」と声を掛け合い出征して行ったからに他ならず、であるから拝殿前で「オヤジ~。来たぞ」と叫ぶ遺族の方がおられるのであり、また足取りもおぼつかない老婆が、付き添いもなく一人で参拝している姿があるのは、その証左である。

 多くの参拝者があることや、靖国こそが、民間施設であるとしても、わが国における代表的な戦没者追悼施設として国民から認識されている訳であり、靖国神社に代わる施設などと言うものはありえない。

 報道によれば、民主党の鳩山代表は、政権を獲得した際には、靖国神社に代わる無宗教の「国立追悼施設」の建設を検討する考えを示したそうだが、「靖国神社に代わる」と鳩山代表が発言しているとしたら、民間施設である靖国神社に政治が介入しようとしているも同然で、靖国から戦没者追悼施設としての性格をなくし、新たに建設する「国立追悼施設」の方で、戦没者の追悼を行うことを考えているとしたら恐ろしいことであり、違憲訴訟を起こされる恐れがあるだろう。

 鳩山代表は「国立追悼施設」を建設すれば、靖国に参拝する必要はなくなると考えているのであろうが、出来たとしても、靖国参拝を続ける方がほとんどであろうし、新追悼施設には特定な思想に染まった方だけしか行かないと思っており、税金の無駄遣いになるも当然で、それでも支那や韓国に屈することになる新追悼施設がもし出来たとしても、反対に靖国こそが、わが国における代表的な戦没者追悼施設として国民の関心を集め、かえって参拝者が増えるなどの現象が起きるであろう。

 新追悼施設が「どなたもわだかまりなく」などと言えないのは、支那や韓国に屈する形になるからであって、これでは国民にはわだかまりが残るであろうし、また、そのような施設で天皇陛下が追悼の念を示すことは何を意味するか鳩山代表は分かっているのであろうか。  

 「国立追悼施設」が建設されれば、日本と支那との友好関係は深まると鳩山代表は勘違いをしているようであり、その施設は支那が日本を叩くための原因となり、かえって問題を引き起こすものとなるであろう。それは民主党が主導して行おうとしているからであって、当然ながら、自虐的であり、また反日的なものであろうから、その表現を巡って、支那の干渉を招くことになるからである。

 そうなると、そのような施設は多くの国民から無視されることは明らかで、偏向マスコミは終戦記念日の千鳥ケ淵戦没者墓苑の人出の様子を報じることはないのは靖国とあまりにも違うからであり、おそらく新追悼施設は千鳥ケ淵よりさらに少ない人出になると今から予想している。
(2009/08/14)

コメント (13)

民主党の「国際緊急警察隊」構想は外患誘致だ

2009年08月12日 23時15分37秒 | 民主党関連

民主、「国連警察隊」創設を検討 沖縄に本部誘致も

2009.8.11 01:07

 民主党が国連による国際紛争への対処策として、軍民の専門家を個人単位で募る「国際緊急警察隊」(仮称)の創設を検討していることが10日、分かった。政権獲得後、安全保障政策の一環として国連に設置を働きかけていく。

 民主党が掲げる「対等な日米同盟」と「国連重視」を国内外にアピールする構想で、沖縄の在日米軍基地の縮小と並行して、国際緊急警察隊の本部と訓練施設を沖縄に誘致することも検討する。

 党幹部によると、この構想は、衆院選マニフェスト(政権公約)とは別に鳩山由紀夫代表が幹事長時代の今年2月、安保政策担当者に作成を指示し、7月下旬にまとめた政策原案に盛り込まれた。作成には、山口壮「次の内閣」防衛副担当のほか、党内リベラル派の平岡秀夫、現実路線の長島昭久の両前衆院議員が携わった。「幅広い党内の意見を集約した内容」(政調幹部)とされ、民主党政権の安保政策の指針になるとみられる。

 政策原案は、基本理念として「平和をつくる戦略的発想」と「過度の対米依存からの脱却」を掲げた。国際緊急警察隊は、個人の意思で集まった各国の文民、警察、軍人、司法、緊急支援などの専門家で構成し、国連の下で国際紛争の初期段階に投入する。国連緊急平和部隊(UNEPS)案として、緒方貞子国際協力機構(JICA)理事長らが同様の構想を提唱した経緯がある。

 国際緊急警察隊は、国連決議によって派遣されるため、「日本の主権の行使にあたらない」として、他国部隊と同様の武器使用権限を認める。また、国連平和維持活動(PKO)に参加するための国内組織「国連待機即応部隊」を新設し、それまでの間は暫定的に自衛隊派遣も認めるとした。

 これとは別に、政策原案はアフガニスタン復興支援について、「インド洋の給油ではない形の貢献を目指す」と明記。給油に代わる代替策として警察改革や農業での文民支援を挙げた。

 日米地位協定については、基地受け入れ自治体と米軍の直接協議の枠組みを設け、「抜本的見直しを行う」とした。米軍再編でも民主党が政権をとれば「沖縄にこれ以上、新たな米軍基地施設を増設しない」との原則を明確化した。

 核軍縮では、オバマ米大統領の提案を「全面的に支持する」とし、中国の戦略核、中距離核戦力については「軍縮交渉のテーブルにのせるよう米露両国に働きかけなければならない」と記した。自衛隊の海外派遣については「国会の事前承認を得るものに限る」との原則を盛り込んだ。
(産経新聞)

(引用終了)


 国連による平和維持活動に日本も積極的に参加すべきだと考えている者の中に、なぜか自衛隊を派遣することには反対し、自衛隊とは別組織となる「国連待機部隊」のようなものを創設すべきだと提唱しているようであり、これは民主党の小沢前代表が、その構想を明らかにしていたような気がするし、民主党内にも他に同様な考えを持っている者がいるらしい。

 「第二自衛隊」を作ると言う訳だが、国連決議というお墨付きがあれば参加しやすいとの理由からであろうが、別組織となると、その装備も自衛隊のものと異なり、「国連待機部隊用」としての装備となるし、その維持費は日本が負担することになるにも関わらず、国連に派遣した後は、日本の主権は及ばず、常任理事国の命令による任務となるようだ。

 このようなものを作ってとしても国益にもならず、常任理事国でもない日本がカネを出して創設したものの政府は何の命令すら出来ないことになる訳で、こんな馬鹿げた構想を打ち出したこと自体大きな誤りではなかろうか。

 その民主党が軍民の専門家を個人単位で募る「国際緊急警察隊」(仮称)の創設を検討しているとのことで、個人の意思で集まった各国の文民、警察、軍人、司法、緊急支援などの専門家で構成し、国連の下で国際紛争の初期段階に投入すると言うもので、沖縄の在日米軍基地の縮小と並行して、国際緊急警察隊の本部と訓練施設を沖縄に誘致することも検討するそうである。

 この「国際緊急警察隊」は、国内組織としての「国連待機部隊」を国際化して、諸外国からの志願によって組織する構想らしいが、このようなものを国連に設置するようにと本気に働きかけたら世界中から笑われるだけであり、国際紛争に投入するとなれば、かなりの重装備の部隊となるであろうが、「国際緊急警察隊」と言う位だから、各自に拳銃1丁だけと考えているのであろうか。

 民主党が政策として在日米軍基地の縮小を掲げたとしても、沖縄に日本政府の主権が及ばない武装した「国際緊急警察隊」が新たに出来ることは不気味であり、諸外国からの志願となれば、支那人や朝鮮人の兵士などが応募に応じて沖縄に来る可能性もあるし、そうなると人民解放軍が「国際緊急警察隊」として派遣され、沖縄駐留という事態になるかも知れず、また警察と言っても支那の武装警察とは人民解放軍であることを知らないのかと言いたくなる。

 「国際緊急警察隊」構想とは、まさに外患誘致ではないか。これが実現した場合には、支那人が「国際緊急警察隊に志願するため」と言って大量に押し寄せる恐れがあり、これも、沖縄に支那人3千万人を移民として受け入れるとの民主党の沖縄ビジョンの一環とも考えられ、「国際緊急警察隊」の恐るべき目的とは、米軍と自衛隊を沖縄から追い出し、人民解放軍を駐留させることを考えているとしか思えない。

  民主党の国防に関する考えは無知と言うより危険であり、日本を守るためでない「国際緊急警察隊」との武装組織を作ろうしていることは、前述したように外患誘致であって、サヨクは「軍隊で平和は守れない」とか「軍隊は一般国民を守らない」と言って、反米反自衛隊運動をしているが、「国際緊急警察隊」という軍隊もどきの武装組織は、まさに国民を守ることが目的ではないのであるからして、当然ながら創設反対の声を上げるであろうと期待している。
(2009/08/12)

コメント (6)

友愛や非核三原則法制化で国家国民を守れるのか

2009年08月10日 22時09分19秒 | 民主党関連

非核三原則の法制化、鳩山代表が検討表明

 民主党の鳩山代表は9日、長崎市内で被爆者団体の代表者らと懇談し、核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」とする非核三原則について「唯一の被爆国として守っていくことが重要で、法制化という考え方もある。党としてしっかり検討する」と述べ、政権交代を実現した場合、非核三原則の法制化に取り組む考えを示した。

 鳩山氏はこれまで、非核三原則は「国是」として掲げるべきで、将来改正の可能性がある法制化には慎重だった。
(2009年8月9日19時48分 読売新聞)

(引用終了)


 かっての戦争の末期に広島と長崎に原爆が投下され、多くの犠牲者が出たが、その中には「この仇は必ずとってくれ」とか「日本も持っていれば落とされることはなかった」と叫んで死んでいった方もいたであろうとし、実際に日本でも原爆の研究はかなり進んでいたそうだが、被爆した広島長崎の惨状を検証した研究者が、この破壊力の凄まじさは原爆以外に考えられないとし「このようなことになって申し訳けない」と陳謝したと言われている。このことは、もし原爆を保有していれば、少なくとも広島長崎の惨禍は防げたのではないかとの痛恨の念があったからではなかろうか。

 米国が広島と長崎に原爆を投下した理由は戦争を早期に終結させたかったかも知れず、それとも、真の敵は日本ではなくソ連であることにようやく気づき、そのソ連を牽制するためでもあったと考えても良いであろう。その2つの理由があったにせよ、多くの非戦闘員までも無差別に焼き殺した戦時国際法違反は明らかであり、いわゆる東京裁判が中立国から選出された判事の元で行われたとしたら、米国による原爆投下が無差別爆撃を禁じた国際法に違反するとして裁かれていたかも知れない。

 わが国は世界唯一の被爆国だと言われているが、そうではなく、世界最初の被爆国と言った方が正解であり、それは支那政府がシルクロードが通る東トルキスタンにおいて、ウイグル人の暮らす居住区が近くにあるのを承知で核実験を繰り返し、そのためのウイグル人の犠牲者は広島長崎のそれを上回るのではないかと言われており、危険地域からウイグル人をあらかじめ避難させようともせず、実験を強行するような国が近くにあることに日本として相当な危機感を持つべきではなかろうか。またNHKが放送した「シルクロード」という番組の見て、多くの日本人観光客が、核実験場近くであることを知らずに訪れており、その中には核爆発に直接巻き込まれた方や死の灰を浴びた方がいるのでないかとも言われている。

 核兵器を保有しているのと、いないとでは、どちらが核攻撃の恐れがあるかと言えば保有していない方であろうし、確実に報復されて自国が壊滅する危険を犯してまで、核攻撃をする理由はないし、であるから、核兵器は戦争を抑止する兵器となり、使うためのものではなく、大きな戦争を抑止するためには必要悪と言われている訳で、戦争を望まないのであれば核兵器保有はかなり有効な手段である考える方もおり、私もその一人である。

 報道によれば、民主党の鳩山代表は9日、長崎市内で被爆者団体の代表者らと懇談し、非核三原則について「唯一の被爆国として守っていくことが重要で、法制化という考え方もある。党としてしっかり検討する」と述べて法制化に取り組む考えを示したそうだが、核抑止力を米国の核の傘に依存しながら、三原則の中の一つである「(核を)持ち込ませず」まで法制化しては、核の傘がなくなるのも同然ではないか。

 これは被爆者団体からの要望を受けたものであろうが、世界から核を廃絶するための反核平和運動の一環として、その姿勢を示すものが「非核三原則」と言う訳だが、私は核廃絶など現実には不可能だと思っているし、今のような核保有国に対する抗議や、デモや集会、署名運動などの反核平和運動からは、どのような方法や過程を経て核廃絶に至るのかが全くか見えてこないからである。

 世論と言うものがない支那や北朝鮮が反核平和運動の影響を受けることはないのであり、わが国が「非核三原則」を堅持することは、この二国を喜ばすだけであって、わが国の核抑止力を奪うものであり、再び核の惨禍を受けないようにと日夜頑張っているのが反核平和運動であろうが、それが法制化されることは、核抑止力を更に低下させることになると認識すべきではなかろうか。

 米国の見解によると「持ち込ませず」とは、わが国領土への核配備を禁止するものだと捉えているそうだが、政府は米艦船の寄港や領海通過を含むとの見解を公にはとっているものの、それを黙認するとの密約を交わしたとの噂があるが、米国の核の傘に依存しながら、寄港や領海通過もダメとなれば核抑止力はないのも同然であり、また、政府見解として三原則が公表された当時の政治情勢では、とても「持ち込ませず」には寄港や領海通過は含まないとする見解を示す訳にはいかなかったのではないかと思っている。

 鳩山代表が非核三原則の法制化についてどのような見解を持っているのか不明だが、もし「持ち込ませず」に寄港や領海通過を含むとなれば、核保有国の艦船への立ち入り調査を実施しなければならなくなり、実際にそのようなことが出来るとは思えないし、また罰則規定もないとなれば法制化の意味もないと言えるだろう。

 北朝鮮が核保有を宣言してから、核武装こそが、再びわが国が被爆国にならないための現実的な選択方法であるとする方が増えつつあると感じるが、被爆国だからこそ核武装の権利があると言えるし、それを批判するのは米国と特亜国くらいであろう。

 わが国が非核三原則を法制化してまで、核廃絶を訴えるのは明かに誤りであり、周辺国が核武装しているのであるからして、核抑止力の維持のために三原則を廃棄し、核武装も視野に入れて検討中と内外に公表しておいた方が、支那や北朝鮮などが舐めた真似をしないための牽制になることは明らかである。友愛や非核三原則法制化で国家国民を守れると思っているとしたら、鳩山代表こそ本当の危険人物であり、次期総理と噂されているにも関わらず、安全保障について何を考えているのか分からない者がもし総理になれば、まさに日本の不幸ではなかろうか。
(2009/08/10) 

写真:被爆者団体と懇談する民主党の鳩山代表(NHK二ユース Web版から)

コメント (11)

在日は進んで現代車を購入し祖国に貢献すべきでは

2009年08月08日 23時58分36秒 | 韓国関連

現代自、日本市場で7月の販売台数13台

フェラーリを大きく下回る

 現代自動車の日本市場での販売台数が、先月は13台にとどまり、事実上の「開店休業」状態となった。これは1台当たりの価格が数億ウォン(1億ウォン=約796万円)にも上るイタリアのスーパーカー「フェラーリ」の、同月の日本での販売台数76台を大きく下回る。

 韓国で日本車を扱う会社のある役員は、「現代自のような世界的な大衆車メーカーが、中国・米国に次ぐ世界第3の市場である日本で、1カ月の販売台数が十数台にとどまるというのは、販売を中止したのとそう変わらない」と話した。なお、フォルクスワーゲンの同月の日本での販売台数は3083台、同じくBMWは2019台、メルセデス・ベンツは1964台だった。

 現代自は今年に入り、日本での販売網を強化してきたが、同じクラスの日本車よりも20%以上安くしたにもかかわらず、市場の攻略に失敗したというわけだ。

 現代自がこれほどまでの不振にあえいでいることについて、専門家たちは「日本車との差別化を図れるだけの個性が足りない上、日本政府が打ち出した環境基準を満たしておらず、減税などのメリットもないため、消費者が魅力を感じていない」との見方を示した。言い換えれば、消費者たちは「値段が安い」という理由だけでは現代自の車を買ってくれない、というわけだ。

 一方、韓国で先月販売された日本車のうち、最も売れたのはトヨタの新型ハイブリッド車「プリウス」で、2万7712台を売り上げ、2カ月連続1位となった。

崔元碩(チェ・ウォンソク)記者

(2009/08/08 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版)


(引用終了)


 私は、ある国産メーカーの古い車を所有しているが、もう交換しても良い時期ではないかと知人や友人から言われることが多く、それでも長く乗っていると愛着がわくし、なにせ故障しないとなれば、このまま乗りつづけのも良いかと思っている。

 2年ほど前に、私の不注意で、左前の方向指示器のカバーを割ってしまい、このままでは雨が入るとして、近くにあるそのメーカーの部品を販売している会社に行って「この古い車ですが、この部品ありますか」と尋ねると、「あります。注文すれば明後日には入荷します」とのことで、部品代を先払いし、2日後に受け取りに行くと、その部品の取り付け方法の説明を受け、それが印刷されたものと一緒にその部品を渡されたので、自分で簡単に付け直すことができた。

 国内メーカーであるから、このようなサービスがしっかりしているのであろうし、どんな古い車でも、まだ使っているユーザーがいるとなれば、ある程度の部品を保管しておく必要があろうし、また新しい部品でなくとも、廃車になった車を分解し、中古部品として保管し、ユーザーによっては中古部品でも良いとする方の注文に応じている会社もあるようで、私も一度利用したことがあるが、名が通っていて、それなりに売れている国内メーカーの車に乗っていれば安心だと言えるだろう。

 朝鮮日報日本語版が報じるところによると、韓国の現代自動車の日本市場での7月の販売台数がわずか13台だったそうであり、朝鮮日報は「フェラーリを大きく下回る」と書いているが、そもそもフェラーリと比較することが間違いであり、大きな勘違いと言えるし、要は「フェラーリより安い車なのになぜ売れないのか」と言いたいのであろうが、もし「タダで譲る」と言われても韓国車には乗りたくないし、ことわざにあるように「タダより高いものはない」と言うではないか。

 現代車は修理屋泣かせと言われており、ボンネットを開けたと同時に「こりゃダメだ」との声が思わず出てしまうそうで、どんな車かと試しに購入した方もいるかも知れないが、その後も現代車に乗り続けているとは思えず、故障が多く使い物のならない車となれば、国内メーカーが性能が良いとして、現代車を避けるようになるのは当然で、まさに「安物買いの銭失い」とは良く言ったものである。

 月に13台しか売れていないことは在日すら買っていないことであり、あれほど日本が嫌いとして、大きな声を上げていながら、祖国である韓国の車を避けて、国内メーカーの車を買っているとなれば、そのうちに、いわゆる親日罪に問われ財産没収となるかもしれないが、それが心配であるならば、進んで現代車を購入し祖国に貢献すべきであろう。

 在日からもソッポを向かれているだけでなく、これでは韓流を煽る偏向マスコミの連中すら現代車は購入していないと思うが、では何が目的で、韓国を礼賛する報道放送を繰り返しているのか理解出来ず、もし、わが国における韓流ブームは本物であれば現代車はもっと売れて良い筈だし、そうでなければおかしいではないか。要するに韓流などと言うものは日本人が韓国に好印象を持つようになったとする韓国人のいつもの幻想であり、また、そうなって欲しいとの願望でもあったのであろうが、そうは簡単に今までが今までだけに日本人の朝鮮韓国人に対する印象が良くなるとは思えず、韓流によって日本人は反対に嫌悪感が増し、気持ち悪さが残っただけだと言えよう。
(2009//08/08)

コメント (23)