私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2006年2月分過去ログ (12590~12599)

2006年02月28日 23時14分36秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12599.永田議員に偽メールを持ち込んだ「フリー記者」とは何者だ。     
名前:forest(管理人)    日付:2月28日(火) 23時14分
 民主党の永田寿康衆院議員が送金メール問題で謝罪会見をしたよう ですが、一番 の被害者は自民党の武部勤幹事長とその次男であるにも関わらず、それをはっきり言わずして「国会を混乱させたことをおわび申し上げます」はないでしょう ね。

 メールの送受信とも同一人物だそうで、永田議員にメールを持ち込んだ「フリー記者」のものだと民主党の調査で分かったようです。それを「信ぴょう性が確認 出来ない」とか、「裏付けが取れなかった」と後からいくら言っても、この「フリー記者」の自作自演に安易に乗せられて、プリントアウトされたメールだけを 根拠に国会質問をした訳です。もうアホとしか言いようがありません。

 「偽造だった」と素直に言えば良いのに、民主党は何とか「完全に偽造とは言えない」とか言っているようですが、ならば真実であることを証明すれば良いこと です。「フリー記者」は出せないそうだが、今はフリーでも前はどこの社にいた方でしょうか。まさか、捏造と誤報が得意で、謝罪も訂正もしない例の社ではな いでしょうね。民主党はどんでもない記者の偽メールを掴まされ、国民の信頼も失った訳です。政権獲得もこれでは夢の中と言うべきでしょう。


12598.民主党議員の不祥事     
名前:fhp    日付:2月28日(火) 21時26分
最近の民主党議員の不祥事の数々。(だめだこりゃ)
http://www.geocities.jp/ariradne/minkan.html


12597.民主党劇場クライマックス     
名前:fhp    日付:2月28日(火) 21時24分
永田議員の謝罪会見です。
(ぜんぜん謝罪になってません)
つい最近まで”確信がある””証拠を掴んでいる”と強気発言がありましたが、本当に確信があるなら強気で通せばいいのに。
前原潰しは憲法改正をぶち壊そうとする勢力が仕組んだ罠かもしれないと勝手な想像を抱きました。
http://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1092.html


12596.小泉劇場はおかしいぞ!     
名前:愛知匿名    日付:2月28日(火) 17時18分
時事通信社(2006/2/28)によると、「子分が腹切る方法も」=民主党 の混乱に小泉首相 とある。
河野洋平、横路孝弘衆院正副議長は27日夜、衆院議長公邸に小泉純一郎首相と自民党幹部らを招き、
懇親会を開催した。出席者によると首相は、「送金メール」問題をめぐる民主党の混乱について「親分
(前原誠司代表)が腹を切る方法もあれば、子分(永田寿康氏)が腹を切る方法もある」と述べたという。

今回の発言を含め、首相就任前後からの行動を追ってみた。
1.1998年7月、自民党総裁選挙の敗北後、「おれは、心に入れ墨を入れたよ」と親しい議員に言った。
2.2002年11月、公明党大会の来賓で池田礼賛(池田大作の写真展)の挨拶。
「強く印象に残った見事な写真がありました。・・・月のように孤高でも耐えていかなきゃ。それが首相の
心得です。池田名誉会長の写真を眺めていると、世の中の動きに敏感でなければならないけれど、
同時に不動心も大切だなと思う」
3.2005年8月、「郵政改革法案」の参議院否決により、「天皇の国事行為」を利用した第7条解散を行った。
「衆議院可決法案の参議院否決による衆議院解散事例は戦後一度もなく」、憲法59条2項には、法案は
衆議院に差し戻し、2/3の多数で可決して初めて法律になる、と書かれている。
4.党議拘束は、行政府が立法府の議員の意志を縛っただけでなく党員の資格を事実上剥奪
(公認取り消し)した上での法案採決であった。
解散後の選挙は、過去に見られない異常な事態でありました。
5.『週刊新潮』2006年1月5・12日号によれば、天皇家の最重要の務めのひとつは祭祀をとり行うことである。
春や秋の祭祀はとりわけ重要で、首相以下三権の長をはじめ・・・、天皇はひとり三殿で祭祀を行われる。
首相らは回廊に設けられた席で、ひたすら待つのである。或るとき、小泉首相は伝統に従い三権の長、
閣僚らと共に回廊に控えていた。席からは、奥の様子を窺い知ることは出来ない。
やがて、首相は宮内庁長官に、陛下は一体どんなことをなさっているのかと尋ねた。祭祀は祖先神への
祈りであり、感謝であり、それを陛下がどのように行われるのか、知る由はない旨長官は答えた。
すると、首相が厳しい表情で呟いたという。「改革だ」と。
6.政府は、2004年12月、「皇室典範に関する有識者会議」を設立して、皇室典範に関する諮問を行った。
2005年11月、皇室典範に関する有識者会議は、「皇室典範に関する有識者会議報告書」の内容を
最終確定し、吉川座長から小泉内閣総理大臣へ提出した。
秋篠宮妃紀子さまのご懐妊で、この問題は先送りされた。

現在、我が国の借金は「約1000兆円」(国、地方、財投債、政府短期証券)となっており、「ライブドア」
事件などの小さい問題で時間を浪費している時期ではない。
「国家というものは、領土を守り、国民を守り、主権をもつものだ」とすれば、小さな政府を目指す
「行政改革法案」が国家の重大事ではないのか。


12595.pse     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月28日(火) 12時7分
弥七氏へ
うーーん書き方がわるかったかな?
 買換え需要においては
motoromu君氏への
「日本経済を不況のどん底に落とし込んでしまいそうな実体」
についての反論として
日本全体の景気においては有効である との反論をしました。
 つまり景気指数における話であり、強者の理論はこの場合別問題ですな。
景気があがるか、下がるかのみの話をしているんですよ。

今回はPSE法の話ですので電気関係のリサイクルの話をしますが
基本的理念として安全の意味でPSE法は正しいと思っています
 問題はいくつかの点で問題があるという点でしょう
この場合は音楽関係に問題があると自分は思っています。
で・・肝心のPSE法の反対論の意見として、motoromu君 氏の書き方としては
間違いが多く、PSE法を否定するなら具体的に問題点を述べるべきでしょう
と感じます
>間接的というよりPSE法が狙う本丸「インターネット売買」を全て規制して省の権利としてしまおうという意
個人で販売する場合は、電気用品安全法上の販売の規制の対象となりません

で弥七氏への意見としては
古い機械には新型では代わりの効かない特別な能力を持った物が確かに存在する
しかし元々PSE法は電気用品安全の為の法律です
 具体的にネット上で検索した中では
問題点は 正直音楽業界だけのように思えます
 古いレコードや音楽機器等です
たしかに音楽業界やでこれを趣味にしている人にとっては大切な問題です
 しかし、それが公共の利益、国益、そして個人の人権を侵害しているか?
といわれれば疑問視せざるを得ません。
 つまりPSE法に反対している人には別に悪い事だと思っていません
ただ事実が間違っている点があれば意見は言います。
 自分のスタンスとしては賛成です
 (積極的に賛成するわけではなく、あくまで反対しないという立場です)
これに関しては強制される類のものでないし、意見として自由に発言できるものだと
思います。

 逆にお聞きしますが今回の法律施行でどの機種に関して問題が起きると考えます?


motoromu君氏へ
 資産に関して減価償却は4~5年ですよね、その場合PSEは2001年ですから減価償却終わってません?
 会社として減価償却が終わった場合は販売すると、金額が計上される矛盾が生じる為販売できません
 >また中古家電の中には後進国にとっては高度なチップ
  具体的にどのチップ?
  正直2001年くらいの家電に内蔵されているチップってZ80とかV30
  それならはずす方がコストがかかる
  パソコンならPen2or3、K6、レベル これれは通常手に入る

 >中古ソフト販売問題のように
  任天堂のレボリューションは全ハード使えます。
  PS2もPS1のソフトがつまえます
   昔のファミコンのようにビデオ端子がない機種 今ではつかえんと思いますが・・・
http://ameblo.jp/rikukoro/


12594.訂正があります。     
名前:吉田    日付:2月28日(火) 11時33分
>「写真だけ撮らせてもらえれば、記事のほうは任せてください」と書かれてい たことも明らかになっている様です。
 ではなく、
 「写真だけ撮らせてもらえれば、記事のほうは任せてください」と持ちかけられたと書かれていたことも明らかになっている様です。


12593.百人斬り      
名前:吉田    日付:2月28日(火) 11時29分
 先ほどウィキペディアで調べましたところ、こんな記述になっておりました。
>この競争の模様は、大阪毎日新聞と1937年11月30日付けと12月13日付けの東京日日新聞(現在の毎日新聞)によって報道された。その報道による と、日本軍が南京へと進撃中の無錫から南京に到る間に、日本軍の向井敏明少尉(歩兵第9連隊-第3大隊副官)と野田毅少尉(歩兵第9連隊-第3大隊-歩兵 砲小隊長)のどちらが早く100人を斬るか競争を行っていると報じた。
1937年11月30日付けの東京日日新聞記事では、無錫-常州間で向井少尉は56人、野田少尉は25人の中国兵を斬ったと報じている。また、1937年 12月13日付けの記事では、12月10日に記者と会った時のインタビューとして、すでに向井少尉は106人、野田少尉は105人の中国兵を殺害しており 100人斬り競争の勝敗が決定できず、改めて150人を目標とする殺害競争を始めると報じている。

 この記事によれば、大阪毎日新聞でも報道されていたようです。
 まあ、現実的にはこんなことはとても不可能なのですが、もしあったとしても、戦闘で敵兵を斬った訳ですから、問題にならないと思いますが、こんな下らな いことで処刑されてしまい、現在でも中共の反日宣伝や日教組の売国歴史教育のネタに使われてしまっている野田、向井少尉の御冥福を祈りたいものです。
 また、獄中での野田市の手記には、記者のほうから、「写真だけ撮らせてもらえれば、記事のほうは任せてください」と書かれていたことも明らかになってい る様です。


12592.re:二二六事件     
名前:石川県金沢市20歳    日付:2月28日(火) 3時45分
>吉田様
回答ありがとうございます。勉強になりました。

>ころっけ様
よくわかりました。朝日には、何か陸軍に襲撃される様な、恨みを買う理由でもあったのだろうかと考えたのですが、特にそういうわけではないようですね。
ころっけ様のブログ、ときどき拝見致しています。とても素晴らしいブログだと思います。僭越ながら、応援しています。


12591.フィギュアスケート女子で金メダルの荒川静香選手ウイニングラン     
名前:motoromu君    日付:2月28日(火) 1時50分
ころころと話題を変えてすみません。
フィギュアスケート女子で金メダルの荒川静香選手ウイニングランの
画像が出回り始めました。
NHKはどうやら故意に隠蔽していたようで、日本人として一番誇り高く
思える場面を一切流すことなく現在まで放送しているようです。
海外では全て放送していたとのことです。
多分、トリノ観戦組みが帰ってくればさらに話題として盛り上がることでしょう。
http://sports.yahoo.com/olympics/torino2006/figure_skating/photo?slug=56165226sj333_olympics_day_&prov=getty
http://sports.yahoo.com/olympics/torino2006/figure_skating/photo?slug=56165226sj327_olympics_day_&prov=getty
http://sports.yahoo.com/olympics/torino2006/figure_skating/photo?slug=olypa15702232239.winter_olympics_figure_skating_women_tr2_olypa157&prov=ap
http://sports.yahoo.com/olympics/torino2006/figure_skating/photo?slug=56165226sj317_olympics_day_&prov=getty
http://sports.yahoo.com/olympics/torino2006/figure_skating/photo?slug=56165226sj311_olympics_day_&prov=getty
ショートトラックで韓国が金を取ったときはウイニングランを流していたのですが、日本の金は隠蔽、編集カットの状態で存在すらありません。

さてPSE法ですが、音楽業界の騒ぎは氷山の一角と思ってよいでしょう。
これらは家電が対象ですが、例えば病院への家電リース、もしくは一般へのリースは5年以上使うので、PSE法が施行されれば価値はゼロです。
借金なく経営しているなら平気でしょうけど、普通は有り得ないのは現実。
金融機関からの貸し渋り、貸しはがしが話題に上がり始めています。
また中古家電の中には後進国にとっては高度なチップもあります。
国外に輸出されれば、ヘリコプター密輸事件の非ではないでしょう。
それに昔あった中古ソフト販売問題のように、需要が停滞する恐れがあります。あの時は中古ソフトが現金化できなかった為に新しいソフトが一気に売れなくな りましたね。

このPSE法、突然知らされた挙句に裾野が広いが為に問題がよく分からないというのが現実です。
よって関心の無い方は音楽業界のみの話としか知識しかないのは致し方ないのやも。

>弥七さま
フォローありがとうございます。31


12590.PSE法の問題点     
名前:弥七    日付:2月28日(火) 1時20分
いままでロム専でしたが、初めて書き込みさせていただきます。
>ころっけ様
>PSE法が一番問題なのは音楽業界だと思うけど
買換え需要が起きるから景気には良いと思いますよ。
これはまさに強者の理論、もっと言えば古き時代の経済論ですな。
消費は美徳だ、と言わんばかり、リサイクルの精神をまったく無視していると
言わざるを得ない考え方だと思います。買換え需要が云々とおっしゃいますが
古い機械には、最新型では代わりの効かない特別な能力を持った物が確かに存在するのですよ。
古き物であっても、優れた道具と言うのは、電気製品に限らず他にも数多く存在し
それらを末永く大切に使いたい、そして自分に必要が無くても、他の誰かに
受け継いで使って欲しいと考えている人は、貴方が考えている以上に沢山いるのです。
そうした「中古市場」だって立派な経済活動です。何も新しい物を売りまくるだけが
経済の活性化では無いと思うのですが。
代わりの効かない古い道具の存在を否定する事は大げさではなく「一つの文化の否定」に繋がる
とんでもない行為だと思います。、
「興味が無いから云々…」こういう乱暴な言い方で十羽一絡げにくくって欲しくは無いです。
自分に関係無いから、と言う考え方を、貴方のような方から聞かされるとは以外でしたよ。

コメント

「2行で書く今日の主張」(2006年2月分)

2006年02月28日 20時47分14秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆民主党の永田寿康衆院議員が送金メール問題で謝罪会見。信ぴょう性が確認出来ないから謝罪なのか。民主党よ。これではだめだな。2006/02/28
 
◆送金指示メール問題で、民主党執行部は永田衆院議員を議員辞職させず、謝罪の方針。それで済むならガセネタでもまた飛びつくのか。2006/02/26
 
◆新潟県が、人口減少に悩む佐渡島に外国人移民の永住受け入れを検討。仏の暴動の例もあり、特亜諸国に侵略の招待状を贈るのか。2006/02/25
 
◆いかがわしいフリーの記者の提供したねつ造メールで国会質問した民主党の永田議員が自爆。朝日新聞の真似だけはしない方が良い。2006/02/24
 
◆真偽が定かでないメールを元に質問した民主党の永田寿康議員に楢崎弥之助氏が「大変残念」と語る。同様な事をした先輩から忠告か。2006/02/23
 
◆支那の航空機が日本の防空識別圏へ侵入する回数が急増。支那を脅威と思わなければ脅威ではないと考える方から感想を聞きたい。2006/02/21
 
◆韓国の潘基文外交通商部長官が国連事務総長に出馬意欲。次期総長はアジアから選出と予想されているが韓国以外なら何処でも良い。2006/02/20
 
◆市中引き回しの後、死刑囚の後頭部を小銃で撃ち抜いて公開処刑する支那。弾代は遺族に請求し、臓器は売る。すべてがカネの国だ。2006/02/19
 
◆滋賀県での園児2人を殺害した支那人の容疑者名を朝日新聞だけは平然と日本名のみで報道。朝日の記事で正しいのは日付だけだ。2006/02/18
 
◆外国人が入国の際、指紋や写真などを義務化する出管法の改正案を今国会に提出。反対者はテロ発生時に警備の不手際を指摘する。2006/02/16
 
◆社民党の福島党首が憲法改正阻止に向け共産党との共闘確認。党勢衰退でも共闘している護憲政党同士で仲良くやって欲しいものだ。2006/02/13
 
◆防衛庁の「省」昇格法案の今国会提出見送りの可能性。防衛施設庁の談合事件の影響か。何年も論議をしているのにまた見送りとは。2006/02/12
 
◆社民党は村山富市、土井たか子両氏に「党に多大な貢献をした」として名誉党首に内定。批判ばかりの両氏だが、どんな貢献をしたのか。2006/02/10
 
◆支那への訪問者数が日本を抜き韓国が首位。反日国家同志だから極めて良い傾向だ。敢えて人民日報日本語版が報じる意味はない。2006/02/09
 
◆再建された高砂義勇隊の慰霊碑の除幕式が台北郊外の烏来郷で行われ日本に感謝する台湾。抗日記念館を建設する正反対の支那。2006/02/08
 
◆秋篠宮妃紀子殿下ご懐妊。今国会における皇室典範改正論議に影響。男子でも女子でも旧宮家の皇籍復帰の論議は進めるべきだ。2006/02/07
 
◆「皇室を守るため」と言いながら女系天皇に賛成する連中は皇室の解体を狙っている。社共両党や朝日新聞等が賛成ならば尚更反対だ。2006/02/06
 
◆社民党は自衛隊を違憲状態にあるとする党宣言案を了承。違憲論から合憲論に転じ、また違憲論とは。自衛隊いじめを止めない政党だ。2006/02/04
 
◆福岡高裁が朝鮮総連関連の「熊本朝鮮会館」への課税減免措置は違法との判決。日本国内の日本人拒否の施設に公益性などはない。2006/02/03
 
◆政府が支那の脅威を否定する答弁書を決定。声明や条約があるから支那が日本侵略の意図を持っていないと何故分かるのか疑問だ。2006/02/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
コメント

掲示板 2006年2月分過去ログ (12559~12589)

2006年02月27日 23時31分00秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12589.>荒川選手の愛国心 NHKの自虐心     
名前:イオスじん@    日付:2月27日(月) 23時31分
 >荒川選手の愛国心 NHKの自虐心
 オイラも視ました。
 優勝が決まり、差し出された日の丸を身に纏おうとしたら、画面が変わったと記憶しています。
 糞HKは、日の丸を掲げた笑顔のウイニングランより、目をつり上げ、日の丸を燃やすソウラン(争乱)にシンパシーを感じる困ったチャンです。


12588.(untitled)     
名前:aaa    日付:2月27日(月) 18時11分
【在日生活保護の異常な優遇】 ──働かずに年600万円貰って優雅な生活。

在日は税金を払わないだけではない。
払わないどころか逆に国から金を貰っているのである。

日本人が生活保護を申請しても役所はなかなか認めないのに、
在日の場合は朝鮮総連や民潭の圧力によって特権的にあっさり認められる。

それゆえ在日の多くが簡単に給付認定され、在日の人口比給付率は
日本人の実に数倍にまで及ぶ。

しかも給付金額も『日本の主権者である日本人より多い』のである。

在日の40%の生活保護者所帯への援助は年間一所帯600万円。
年計2兆3千億円が「日本人ですらない在日朝鮮人の生活保護費」になっている。

これだけ与えられればおとなしく納得するだろうか。
いや、黙らない。なぜなら彼らは朝鮮人なのだから。

在日韓国、朝鮮人は日本人の税金によって賄われた「生活費」を
「貰って当たり前」だと思っている。税金を「払っていないのに」、である。
それどころか「足りないからもっとよこせ!」と圧力をかけてくるのである。
 
ここで少し具体的に都市部の30代の母親と小学生の子供2人を例にして
生活保護費の内訳をみてみよう。

まず、生活費として月に『15万円』ほど出る。そして母子家庭なら
それに母子加算と呼ばれる追加支給が月に『2万3千円』ほど出る。
また、教育費として、給食費・教材費なども『7千円』ほど出る。

住宅費は上限が決まっているが『5万円』ほどなら全額支給される。
ここまでで、合計『月に23万円』くらい。これが働かずにタダで貰える。

しかも、医療費は保険診療内なら全額タダ。
病院の通院費も必要と認められれば全額支給の対象になる。

上下水道も基本料金免除。NHKは全額免除。国民年金も全額免除。
都営交通も無料乗車券が与えられるし、なんとJRの定期券まで割引になる。

年金は支払い免除どころか“掛け金無しで”年金『受給』が可能である。

他にも名目を変えて様々な給付や免除が彼らを養っている。
税金を払わずこれだけ貰えば可処分所得(自由に使える金)は相当な水準になるだろう。

ちなみに民潭の統計調査によると在日朝鮮人約64万人中、約46万人が『無職』である。

割合でいうと、総数 636,548人中、無職 462,611人なので、
462611÷636548×100=72.67%

つまり4分の3が無職である。
そんな在日を日本国民が血税を支払って養っているのである。

在日は「そんな特権は存在しない!」などと嘘をつくが、騙されてはならない。
民潭が自ら「46万人が無職」と公言しているのである。
彼らがどうやって飯を食っているかを考えればそんな嘘が通じるわけがないのである。

在日朝鮮人は仕事もしないで生活保護で年間600万円も貰って優雅に生活し、
子供も朝鮮人学校に通わせて更に補助金を貰う。また、これは失業保険とは違うので 仕事をしても給付対象からはずれることはない。

生活の心配が無ければ子供もたくさん生めるので、日本国内で
在日をどんどん増やし、自由になる多くの時間を朝鮮総連の活動や
日本政府への執拗な抗議活動に積極的に参加して更に様々な特権を
次々に認めさせる。

これで、もし『外国人参政権』などが認められた日には
“文字通り”日本が朝鮮人のものになるのは時間の問題であろう。

当然、朝日やNHKはこのようなことを、一切報道した事は無い。

年間2兆3千億円もの血税が、反日活動にいそしむ在日生活保護者 の為に浪費されてている事実を広く公表し、認識する必要がある。

この様な、不正、逆差別が何時までも放置れて良いのか、在日を支援するマスコミ(朝日、毎日、NHKなど)政党(社共、公明、民主自民の一部) に問いたい!


12585.徒然日記     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月27日(月) 12時58分
motoromu氏へ
 PSE法が一番問題なのは音楽業界だと思うけど
買換え需要が起きるから景気には良いと思いますよ。
2001年より前に製造された電気製品の規制だから
 企業における減価償却期限はすぎてますから資産には関係ない。
そしてなによりも安全面と省エネと良い事が多いと多いで音楽には興味の無い自分は賛成です。

石川県金沢市20歳氏へ

 基本的に軍事クーデターの目標は目標重要度として

・決行=主要機関・機能の掌握(政治・軍事・情報・交通など)
 ア)首相官邸・国会議事堂・警察庁・防衛庁・各政党本部・主要団体(労組など)本部の占拠ならびに指導者の拘束・逮捕
 イ)警視庁・海上保安庁など警察機構の掌握
 ウ)テレビ・ラジオ・新聞社、電話各社などマスコミ・通信機関の占拠・掌握(情報の独占管理)
 エ)クーデターを支持しない軍部隊の指揮官拘束・武装解除
 オ)空港など主要交通機関・施設の占拠・掌握
 カ)(日本で、反米クーデターの場合)米軍基地の占拠・武装解除

が目標です
 つまりクーデターのやり方としては政府の次に軍事ですが、二二六事件の背景として軍部の掌握は無理でしたので、新聞社襲撃は当然といえば当然かもしれま せん
http://ameblo.jp/rikukoro/


12584.荒川選手の愛国心 NHKの自虐心     
名前:愛知匿名    日付:2月27日(月) 12時57分
「日本再生ネットワーク」から転載させて頂きました。

NHKの偏向事例

http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/masscomi3.html

NHKの恐ろしい偏向体質がまた露となりました。

荒川静香選手が金メダルを獲得した時にNHKは表彰でのメダル授与
の場面やスケーティングの様子ばかりを再三再四にわたり放映しまし
たが、荒川選手はメダルを首に掛けてもらった後に日の丸をまとって
リンクを周ったのです。

なぜ、NHKはこの様子をあえて意図的に排除しているのでしょうか。
この場面こそ最も感動的ではないでしょうか。NHKは日本国民が愛
国心を抱くような場面を検閲し、日の丸を愛するような気持ちを抱か
せぬために情報統制を行っていると言わなければなりません。NHK
は”公共放送”です。このような超偏向的な報道をして許されるので
しょうか。偏向報道で国民を騙し続けれると思っているのでしょうか。
NHKにはいい加減に「反日」偏向報道を止めてもらいたいです。

◆添付した写真は荒川選手が日の丸をまとい、リンクを周る様子です。
なぜ、この様子を日本ではなく海外の報道機関から入手しなければな
らないのでしょうか。


12583.石川県金沢市20歳様へ     
名前:吉田    日付:2月27日(月) 11時44分
 すみません。朝日新聞が戦前から捏造や誇張した記事を書いていたのは事実で すが、「百人斬り競争」記事を最初に発表したのは東京日日新聞(現在の毎日新聞)だったような気がしましたが。
 間違っていたらすみません。


12582.なぜ朝日は襲撃されたのか。     
名前:石川県金沢市20歳    日付:2月27日(月) 5時4分
久しぶりに書き込みさせて頂きます。
昨日は歴史的な二二六事件の日ですが、この事件では官邸や要人の自宅、警視庁などと一緒に朝日新聞社も襲撃されていると知りました。
そこで疑問に思ったのですが、どうしてこの事件では、朝日も攻撃されたのでしょうか。朝日は戦前から捏造や誇張した報道をしていた新聞だったようですが (百人斬り競争など)、そうした性質とも関係あるのですか。
朝日新聞はなぜ襲撃されたか、知っている方はおられませんか?
よろしければお教えください。質問で申し訳ありません。


12580.突然知らされたPSE法     
名前:motoromu君    日付:2月27日(月) 2時28分
さて皆様、外交や政治的話題に盛り上がっている所に水を差すようですが、足下 にも気を付けなければならない問題が起きてきたようです。
PSE法という法律をご存じでしょうか。

建前は、中古品のリサイクル規制で通っていますが、どうやら一歩間違うと日本経済を不況のどん底に落とし込んでしまいそうな実体が露わになってきました。

いわんや、中古品とは何か。
私も現在調べている最中ですが、私達の周りの品だけでなく、企業の資産価値をもゼロにしかねない滅茶苦茶な法律であるらしいのです。
これが実現すれば中小企業の大半は倒産に追い込まれそうです。

そして、間接的というよりPSE法が狙う本丸「インターネット売買」を全て規制して省の権利としてしまおうという意図があるのではないか、と現在囁かれて おります。

権力の腐敗は国をも滅ぼすやも。


12579.(untitled)     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月26日(日) 19時7分
安川氏へ
mumu 氏の代わり・・といちゃあ差し出がましいのですが、

国民新党の発言なのですが・・・では国民新党が政権とったら公約を実現するのか?
 という疑問があるのです。
綿貫氏や亀井氏の過去の発言からいえばあまり説得力はないのは確かです。
 それうよりも「外国の反日勢力戦う姿勢を示す」また実現という意味からいえば
正直阿部氏や麻生氏の方が可能性がおおいにあります。
 安部・麻生をやめて、あえて国民新党を選ぶ意味がないと思うのですよ

 又、国民新党の政策として格差社会是正をあげておられます。しかし財源においては
景気の回復における税収増大のみを手段としており、その格差社会是正の内容においては
社民党とあまりかわりません
 つまり国民新党支持の理由は外交および皇室問題だけであとは他の政党と同じ、または
劣る内容です。

 小泉の手法は「新自由主義・リラベル」という2種類の言葉に集約されます。
それがわかっているなら「国力を消耗させようと画策している外部勢力に奉仕」という言葉は出てきません
 自由競争力の無い社会は淘汰されます。

後。マスコミも勘違いしているし、安川氏も勘違いしているようなので補足しますが
 経済学者では格差社会は基本的に問題ないのす
 問題なのは経済手的弱者を救済することに集約されます。
 日本の場合は護送船団方式をとっていましたが、これでは弱者は生まれない代わりに強者も生まれず
 世界に対抗できる企業が生まれにくい土壌にあったのです。
  そこで従来の資本主義を新自由主義に以降することによって強者を生む土壌にするのです
 それと同時に弱者救済の土壌をつくる
  これが最近の資本主義経済の考え方です

 格差はかまわないのです。弱者が救う政策が十分ならね。
 それが近年多い「共同体主義」というものです。
  新自由主義を否定せず、同時に弱者を積極的に救済するという政治手法です。

 結局国民政党のように強者も生まない政策では、国際競争のできる強者を生まない事になり
結局国力を低下させることになります。
 安川氏は韓国のサムソンを例に挙げておりますが、サムソンがどれだけ韓国の雇用に役立って
いるかのプラス的要因を考える事も必要です。

最後にチャンネル桜に関してはべつに何もおもいませんが・・
 国民新党はなくても良いと思います。
 安川氏は韓国と亀井氏を比較しておりますが、比較対象としては不適切だと思います。
 比べるなら同じ政治家にしないとね
 亀井と安部を比べるなら私は安部を支持しますよ


蛇足としてmumu 氏へ
 落ち着いて書くようにする事をお勧めします
 書き方がまずければ他者に対し説得力が生まれません
http://ameblo.jp/rikukoro/


12578.mumu氏と安川 氏の意見をはたからみていて・・     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月26日(日) 18時35分
(mumu 氏へ)
 書き方反論の仕方について、感情論が多く
 文書が説明の反論だけで多くが構成されておりまとまりがない
 理路整然と整理して書いた方が他者に対して多くの説得力が増します

(安川氏へ)
言いたい事はわかります。
ただ・・文書が硬くて中々安川氏の言いたい事が伝わらないのでは?
と思うのですよ。
あと改行等をもうすこし多様したほうが良いと思います。
 ただ意見として国民新党支持は反対ですね、正直発言などを聞いても
理想論ばかりで現実性が見えません。

結論として
 安川氏の発言に対して同意はしませんが
 mumu 氏の反論もよくわかりません
http://ameblo.jp/rikukoro/


12576.(untitled)     
名前:何某    日付:2月26日(日) 17時23分
安川さん、

あなたの主張の方が首尾一貫していて明確です。掲示板への投稿者としての品位もあります。ここを「公」の場と心得られ、個人同士の見苦しい戦いを披露する より、個人ベースでメールでやりとりされる道を選ばれたこと、さらに自分のメールアドレスまで公開された勇気に敬意を
表します。

それにしても、mumuなる人物は以前から誰かの投稿者を標的にして、この板から退出するまで個人攻撃を繰り返す性癖があるようです。やれ、別の板に投稿 していた投稿者と同一人物に思えるから要注意だとか、あるいは異なったサーバーから投稿するから「板荒らし」だとかいう難癖をつけたりするのです。いずれ にせよ陰湿極まりない上に、長ったらしく曲がりくねった文章で読みにくい。困ったものです。

管理人様がこの板を立ち上げた主旨に共感し、自分の意見を真摯に書き
綴ろうと投稿してくる者を、mumuなる人物は落胆させ嫌悪感を抱かせて退出させてしまう。そんな妨害に遭いたくないので、私は別の板で伸び伸びと意見を 書いています。ここに投稿する積りはなかったのですが、安川様が同じような事態に遭っておられるので一筆書きました。
ご活躍を祈ります。


12575.mumuさん     
名前:安川    日付:2月26日(日) 2時15分
あなたは24日の記事では「私はCH櫻そのものというよりも、その掲示板で国 民新党が持ち上げられているということについて色々と尋ねていたのに、いつの間にCH櫻全体のことだということになったのか、あなたが人の書いたものもき ちんと読むことの出来ない人間であると見ても、まず間違いは無いでしょう。」と書いていますが、

23日の記事では「そして、そういう国民新党を持ち上げているCH櫻は本当に評価出来る組織?なのかどうか」と書いているではありませんか。

これ以上、あなたと論争するのは私闘になりますから、公の掲示板ではみぐるしい。わたしのメールアドレスはyukou@tsm.bbiq.jpですからあ なたのメールアドレスをお知らせ下さればいくらでもお相手します。


12574.困った、虚言癖集団の会談     
名前:愛国主義者    日付:2月25日(土) 17時32分
馬鹿げた会談をしてたそうです。

sawas様
創価学会のお話がありましたので
こちらの情報をどうぞ。

池田名誉会長 中国の王毅大使と会談
王毅大使との会談

http://www.sokagakkai.or.jp/SITE1PUB/sun/21/news/report44.html?t=1139929263823


12573.よく勉強する必要があるとさっ     
名前:愛国主義者    日付:2月25日(土) 16時11分
皇室典範、自民勉強会 有識者会議に批判集中 男系維持含め議論
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20060224/m20060224004.html

「どうってことない発言」に対して、野田毅君が珍しく正論で批判。
ただし媚中派の議員なので、本心からかは不明だがね。
とりあえず額面どおりなら正論としよう。

女系天皇容認に批判 自民が典範改正で勉強会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060223-00000201-kyodo-pol

 自民党の内閣部会(木村勉部会長)は23日、女性、女系天皇を容認する皇室典範改正案に関する初の勉強会を党本部で開いた。
 小泉純一郎首相は同改正案の今国会提出見送りを決めている。しかし、出席者からは政府の「皇室典範に関する有識者会議」が改正案の元になった報告書をま とめたことについて「議論が拙速だ」「結論ありきで有識者の人選が恣意(しい)的だ」などと批判が続出。皇室典範改正をめぐる党内の厳しい空気をあらため てうかがわせた。
 小泉首相は同日夕、同改正案について「政争の具にしないように、よく勉強する必要がある」と記者団に述べた。
(共同通信) - 2月23日19時36分更


「有識者会議」で結論出したんじゃないのかね?小泉よ
なにがいまさら、よく勉強する必要があるんだね??
誰にも知らせず、勝手に進めたのは誰なんだね??


12571.これぞ論より証拠?     
名前:mumu    日付:2月24日(金) 17時49分
>安川さん
>もう、これでやめますが

その方があなたの為でしょうな。

>国民新党、それを取り上げるチャンネル桜はそれほど叩き捨てるべきものでしょうか。

まず、あなたが私の書き込みをろくすっぽ読まずに、こうしたレスを書いていることが判明しましたので、そうした礼儀知らずであることを指摘されても、いま だに気付くことも出来ない人物が支持しているというだけで、CH櫻というものがどういう組織なのかも、おおよそのことは見当がつくというものでしょうな。

私はCH櫻そのものというよりも、その掲示板で国民新党が持ち上げられているということについて色々と尋ねていたのに、いつの間にCH櫻全体のことだとい うことになったのか、あなたが人の書いたものもきちんと読むことの出来ない人間であると見ても、まず間違いは無いでしょう。

>国内の利権集団が国富を私したとしてもその富は国内に留まる。外部勢力は根こそぎ持ち去る。比較してどちらが日本の損失になるでしょうか。

これであなたが国民新党どころか、どの政党の政治理念も、どころか国の行末そのものも実はまるで見ていないことが判明したも同然ですね。

こんなことを素面で言っているのだとしたら、あなたが愛国者だなんて、とんでもないことにしか思えません。
そして、あなたが盛んに言っていた社会の格差なるものについても、あなたは単に何かを読み齧った、若しくは他所から又聞きしたものを並べただけ、その内容 を理解などはしていなかったことも同時に判明したと見て良さそうですね。

利権集団が国富を私するということの意味を「本当に」理解しているのなら、世の中の格差がどうのこうの、それを広げることを助長する現政権は、などと思っ てもいないことを然も信じているかのような振りをする恥ずかしい真似は出来ない筈ですしね。

成る程、あなたは世間で言うところの不公平な世の中を、しかも旧態然としたままに残そうとする、時代から取り残されているに過ぎない上に国を良くするどこ ろか、悪化させてしまうだけにしか見えない政党に未来を託せるとお考えのようですが、それで本当に日本という国が良くなる筈だなんて本気で思っているのな ら、あなたはこちらの掲示板に書き込まれるには少々早過ぎるように思いますね。

日本人には温情がある、不良外国人は冷酷非情…

こんなことしか言えないで、よくも政治や経済を理解したつもりになれるものですね…

「外部勢力」なんていう存在すらも怪しいものよりも、国民新党の代表である綿貫氏が郵便事業でどれだけの利権を貪っていたのか、もしかしてそんなことも知 らずに上記のようなことを言っているのだとしたら、やはりあなたは日本という国のことなど、まともには見てもいないし考えてもいないとしか思えませんね。

>公共事業を起こし、国土の均質な発展を促すと。現政権がそれはばらまき政策だと予算をカットし、自助努力に重点を置いた経済システムにするとい う。それを国民新党はアメリカ式の弱肉強食だと批判している。

で、その国民新党の批判が的を射たものだと決め付けられる根拠は?
誰かがこう言ったから、主張したから、それは何ら精査も裏付けを取ることもしなくても疑いようの無い事実であるなどと、あなたが言い張ったところで事実に は到底なり得ません。
なので、私が知りたかった国民新党が日本という国を良い方向へ導く為の政治理念も、それを実現する為の手段も思考も何もかも、あなたは何も知らないまま、 ただCH櫻の掲示板が持ち上げているのだから、それで正しいのだとご都合主義そのままに信じ込んだだけだったと判断しても、それ程ハズれた見方ではないこ とが、これにて証明されたとしても良さそうですね。

>国民新党をもちあげるチャンネル桜は見ないで国民新党を叩く朝日や正教新聞を購読するのですか。

CH櫻を疑問視しただけで、すぐに朝日や“聖”教新聞を購読しているのではないか、という発想が出て来るとは、かなり思考の偏りや硬直したものの見方をさ れるタイプなのだと推測出来そうですね。

ところで、あなたがやさしい人だと持ち上げている亀井氏とは亀井静香のことだと思いますが、その亀井氏が「国民は馬鹿だ」と、堂々とメディアで発言したこ とを、よもやご存知無いとは思いたくありませんが、そういう政治家と言うよりも下衆な政治屋のような人物をやさしいと言うようでは、あなたの主張のどこに 正当性があるのか、非常に疑問ですね。

とどのつまり、あなた“も”個人的な好悪の感情のみで現政権や現総理を否定したがるだけの、愛国者と言うよりはただの不平屋と認識した方が良いような気が してきました。


12570.民主党のつまずき     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月24日(金) 13時36分
 自民も酷いが、民主はもっと酷いと言う事なんでしょうかね。
 前原さん、野田さん、原口さん、枝野さん、河村さん位は、未だマトモと思っていたんですけどね、非常に残念ですね、民主党もこんなドジで、スッコロンで 居たんじゃ、党内に巣食うサヨクの連中に党を乗っ取られるのも致し方ないって事になってしまう。

>一人の民間人を吊るし上げたことについて謝罪すべきですね。
 ちゃんと上記を行ってからでないと出直しできないと自ら言わないとイケナイのでは無いでしょうか、辞めるにせよ辞めないにせよ、永田議員を始めとした民 主党本部は、是非、謝罪を早く行うべきです。


12568.民主党の対応     
名前:吉田    日付:2月24日(金) 12時42分
 これはひどすぎますね。民主党が与党に対してどんな追求をしようとかまいま せんが、その前に、このくだらない騒動で国会に無駄な時間を使わせたことと、一人の民間人を吊るし上げたことについて謝罪すべきですね。
 こんなことだから、この政党はいつまでたっても政権を執れないのでしょう。


12567.韓国論総括/CH桜に思う事     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月24日(金) 10時7分
>国連事務総長に立候補なんて笑わせてくれますね。
 何より、国際法を遵守する姿勢が全く観られ無い事から、国際法を理解しているとはとても思えない、歴史的に明らかな他国の領土を自分達の捏造したヒスト リーならぬ「ストーリー」ダケを根拠に、ドクトはウリの領土ダと言っているだけですから、その根拠の整合の為の話し合い=国債司法裁判への出席を拒み続け て居る有様でしょう、そんな自分達の姿が見えていないとは、正にお笑い以外の何物でもありませんね。

 まぁ、永らくシナ王朝の属領だったのが、いきなり独立させられた為に、封建領主過ぎかった為政者には皇帝の自覚は勿論無かったワケで、彼等が情緒不安定 に陥ったのも無理は無く、誰かに護ってもらいたくて右往左往しておる内に、日本、そして、米国に国政のイニシアティブを執って貰って、結果、軍政が続いた のでしたね、形だけでも民主主義となったのが、十数年前の民政大統領誕生以来ですから、軍政下で度々発令された戒厳令の中では、表現・言論の自由は制限さ れて居るワケですから、為政者への批判~国論の形成を来す如きマスコミの成長は期待できず、したがって民度が低いママなのは当たり前でしょう、未だ、国内 が旧態依然とした差別・因習でガチガチな対立が顕在・潜在している地方主義だから、外に敵を作っておかねば、地方の団結=国民の共感を確認できる場、が無 い有様です。

 こんな国内情況の打破の為には、自らの価値観の在り方や、具体的な差別行為を見直すと言う謙虚な自省が必要なのに、それらに全く顧慮しないで措いて、根 拠の無い名利・名誉だけを求めるのが、夢見る朝鮮民族の特徴なんでしょうか、それじゃ是までの千年と同じで、これから千年経っても同じ事の繰り返しになる と思うのですが。

 CH桜について思う事
 彼の論壇(敢えてこういいます)では、小泉・竹中政権=米国の世界制覇を目論む集団の走狗、という図式が出来上がっています、郵政民営化の後遺症とも言 えるものですが、大方は、日本の守旧勢力が培ってきた日本の財産を世界に向けてばら撒いたという話です、彼等の話にはリアリティがあるし、事実の一面では あると思いますが、唯、彼等の前提には、日本の企業も、国民も今までどおり無能、無知のママダと言う大分失礼な話がある様に感じます、彼等は、もぅ十分に 論議を尽してしまって、新たな結論を見出す為の矛先を見失っているのだと思います。

 日本が経済小国なママであれば、資金を貯蓄と言う形で内部留保する事はゆるされるでしょうが、世界の資金流通量の1/10ともいわれた郵便貯金他、ジャ パンマネーの滞留が、流動してこそ経済効果が挙がる経済の停滞原因となっていた可能性は高く、過去に、小泉政権への米国勢からのリクエストはあったと思い ます、しかし、一部リンクしているとはいっても、ブッシュの傀儡ではないと思いますが。

 彼等は更に、大量貯蓄の原因にも踏み込んできている様に思います、即ち、老後の不安の解消←年金の再整備、個人消費の制限←物価低廉~生活余裕の拡大等 でしょうが、大した効果は挙がってないと思います、これらは、いずれも国民性に大きく関連する問題だから一朝一夕には変化しないのでしょう、しかし、日本 も団塊の世代の大量退職によって構造変化をおこしつつありますから、その内日本独自の方法=お金の遣い方が顕現する事でしょう。


12566.国民新党     
名前:motoromu君    日付:2月24日(金) 0時59分
国民新党と言えば、郵政民営化の是非を問う去年の衆議院選挙で自民党から拒絶 された議員達が寄り集まってできた烏合の集でしたね。
確か、国民新党を立ち上げても自民党に内に帰り咲こうとあがいていた見ぐるしい議員達であったと記憶しております。

当時は、自民党は古き悪しき因習を脱ぎ捨て生まれ変わったのだと、そして国民新党はその古き悪しき因習そのものであるという認識でした。
その新党が、均質な発展を促すというなら、現政権直前の無駄無意味な公共工事を大量発注をしても一向に景気が回復しない最悪のデフレ状態にも戻るのだとい うことを含むのだろうと感じざるをえません。

世の中が過去とそれほど変わらないのであれば、国民新党の主張も一瞥に値しますが、政治、経済、国際、社会、全てが劇的に変わりつつある現在において、昔 は良かった風な論を展開し変革を拒むのであれば、もはや彼らの主張は聞く価値すら無いと言わざるをえないのではないでしょうか。

今この日本社会が進むべき道は、お上などの他者に寄りかかり導いてもらうのではなく、自尊自立をもって自らを社会を支える支柱となすべきではないのでしょ うか。
それが、現政権が掲げる小さな政府であると私は思うのです。

無論、それらには痛みが生じます。
ホリえもんのようなグレーゾーンで跳梁跋扈する輩や、耐震偽造問題、
敵対的買収などのような今まででは考え付かないような犯罪も多発するでしょう。
それでも、一つ一つ問題を潰し、市場に参加する私達自身のモラルを高め、近い将来に来るであろう日本市場の縮小問題に対抗したり、外国人労働者の民族問題 に対抗したりしなくては、中国やインドの経済発展に飲み込まれ没落してしまうのではないかと想像するのです。

よってチャンネル桜が未来も希望も持たない懐古政党なぞいつまでも持ち上げているなら、もはや支持する理由とはならないでしょうに。


12565.チャンネル桜で初めて日本の声を聞いた     
名前:安川    日付:2月23日(木) 23時5分
もう、これでやめますが

国民新党、それを取り上げるチャンネル桜はそれほど叩き捨てるべきものでしょうか。国内の利権集団が国富を私したとしてもその富は国内に留まる。外部勢力 は根こそぎ持ち去る。比較してどちらが日本の損失になるでしょうか。日本人ならまだ温情がある。不良外国人は冷酷非情ですよ。

国民新党の政策はわざわざ書くまでもなく知れ渡ているではないですか。公共事業を起こし、国土の均質な発展を促すと。現政権がそれはばらまき政策だと予算 をカットし、自助努力に重点を置いた経済システムにするという。それを国民新党はアメリカ式の弱肉強食だと批判している。

では、国民新党をもちあげるチャンネル桜は見ないで国民新党を叩く朝日や正教新聞を購読するのですか。

亀井さんとチャイナ、コリアとどちらが日本のためになる。亀井さんは死刑廃止論者で信じ難いほど やさしい?人ですよ。


12564.困った、虚言癖集団     
名前:sawas    日付:2月23日(木) 18時26分

練馬区を構成する住民の中に新興宗教意識が高まるに連れ、練馬区地域の中には創価学会厳格主義者(トチ狂った)が現れ始め。また、それに対し人間関係・利 害関係を恐れた人間が現れ始め、自己の欲特で「信仰しなくてもいいから、入信しろ(創価学会・公明党票)」と言われ入信する事になり創価学会員が増殖し、 蔓延する。それにつれて、宗教に対し深い信仰心も無く、意味深さも分からず、創価学会・公明党に利用されているとも知らずに、場違いな偽創価学会権力を振 り回す能無し創価学会員も多数出てきたのも事実だ。「池田先生のためなら、どんな手を使っても、暴力を使っても」「嘘も百遍繰り返せば真実になる」「地獄 に落ちろ」と何も考えられず、従う能無し烏合の衆たち。

また、練馬区地域創価学会役員にとっては、例え実害が生じなくても、間違ったデマ説法で入信しないと云う事だけで許し難いと猛烈に感じ。また強引な、迷妄 折伏(めいもうしゃくぶく)で入信しないと言うだけで疎ましく思い練馬地域創価学会員を使い、練馬区地域から反創価学会員と(確認もせず)頭から決め付け 排斥運動が出始める。嘘の付き放題、事実無根のデマ・誹謗中傷を犬・猫・狸が糞尿をあちらこちらと垂れ流すように人格否定に陥れる姿は素晴らしいものであ ろうか、それで満足しているのだろうか、情けない姿だ同じ人間として。(特に、嘘八百好物創価学会迷妄婦人部、更年期障害で干上がったババァたち、確認も せず虚言を鵜呑みにして公害を垂れ流すナ。恐ろしい呪いで子孫七代祟るゾ!!)。

※各方面地域創価学会員から受けた、嫌がらせ、嫌な思いした体験、何でも教えてください、一冊の本にしたく考えています。
ただし、貴方自身、貴方の周りで起こった被害事実だけにして下さい。嘘、騙し、虚言は創価学会員と同じですからネ。


12563.勉強中だというせりふ     
名前:愛国主義者    日付:2月23日(木) 16時31分
>文書には、有識者による懇談会立ち上げなど皇室典範改正に向けた手順を示し た部分もあり、小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大総長)の設置や論議の方向性は、非公式検討会の筋書き に沿って進められたとみられる。

やはり、2年前にたたき台があったのですよ、
それも「国民に知らせず」、まさに極秘で
ただ女系・女性天皇の支持があるということだけで
日本の歴史も顧みず、容認の方向性で動いていたわけです。


>>非公式検討会発足時のメンバー(内閣官房副長官)で、「皇室典範に関する有識者会議」委員も務めた古川貞二郎氏の話「当時、副長官として(皇位継承問 題の)勉強はしたが、あくまで勉強だ。研究会で何かをまとめ、結論を出したということはない。有識者会議は白紙で議論した」

気になりますね、この発言「勉強はしたが、あくまで勉強中だ。」
たいした知識もないのに、国民には黙った進めていた。
白紙のはずなのに、1年足らずで結論。
やはり2年前に決めていたと見られて当然です。


12562.fhp様 、すべて極秘だったのですが・・     
名前:愛国主義者    日付:2月23日(木) 16時18分
fhp様
失礼、返信が遅れました。
いささか、貴殿の表現が慇懃無礼にも
感じるところがあるんですが、まあいいでしょう

>責任がある立場の政権与党として、議論を重ねるのは当たり前ではな いでしょうか。もし、このまま改正しなければ、将来、誰が天皇陛下 になられるので しょうか。

はっ??議論は当然すべきですが??
問題なのはこの件が「極秘」で、現在まで非公式検討会でも
強調している「国民」に知らされていなかった事です。
どうして隠す必要があったのか?
国家の重大事項ですので、これこそ包み隠さず
議論すべきです。

貴殿の、述べられているように、このままでいいのかと言う
不安はあります。だからわかりやすく広く議論する。
必要ですよね。

>私は無知で今勉強中なので
一言フォローすすなら、貴殿を含め小生も、保守派もこの件に関しては
「無知・無関心」の方が多いですので、取り留めて
お気にする必要はないと存じ上げます。


12561.嫌韓ブーム     
名前:旭日の戦士    日付:2月23日(木) 3時48分
motoromu君様
「嫌韓流」の2巻目がもう発売なんですか。まだ1巻も読んでいないので読んでみたいと思います。しかし韓国の嫌な所は星の数ほどあるのでまだまだ続きそう ですね。

漫画繋がりで韓国の自尊心維持のための妄想で書いた漫画を日本人が正しく直した漫画が紹介されています。
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/jisonsin.html
これが結構笑える内容です。


12559.竹島の日     
名前:motoromu君    日付:2月23日(木) 2時32分
竹島の日といえば2月22日.
そういえば「嫌韓流2」が発売日でしたね。
マンガなのですが韓国の、いや朝鮮民族の特徴や彼らの矛盾した主張を理路整然と反論した内容で、読み応えがあると思います。

活字だけだとやはり一般的に敷居が高いらしく、どれほど詳しく書いていたとしても裾野は狭いままですが、マンガだとダイレクトに状況が把握しやすいので、 啓蒙活動にはうってつけでしょう。

ただ残念なのは、今回の作品には証明できない噂をネタにした部分があることですかね。
それさえクリアしていれば、バイブルとしては高完成度なのですが・・惜しいものです。

コメント

韓国との歴史教科書の共同研究は無駄だ

2006年02月26日 19時54分44秒 | 韓国関連
  日韓両政府は、両国の歴史教科書について初めて共同研究することに合意したそうである。これは韓国政府が「扶桑社」発行の「新しい歴史教科書」について「過去の戦争を美化している」とか、「日本の朝鮮半島統治を肯定的に捉えている」と批判しているから、日本政府としては、お互いに見解を出し合い共同研究をし、その成果を教科書編集の参考にするように韓国と合意をしたことからであるが、韓国と共通の歴史認識を持つことなど100%不可能であるからして、歴史認識がまったく異なることを確認するだけで何ら成果がなく無駄に終わることが目に見えている。

 「歴史を捏造する国」「すべての文化の起源はわが国にあると主張する国」「後から法律を作って過去の行為を裁く国」「具体的な反論が出来ず妄言だと言って逃げ回る国」「他国の教科書を読んでもいないのに批判する国」と言われる韓国だが、このように両国の歴史教科書を初めて研究対象とするからには批判が集中している扶桑社の「新しい歴史教科書」の何ページの何行目に誤りがあり具体的に「ここはAと書くべきではなく、Bと書くべきではないか」と指摘しなければ日本側としても反論することが出来ない訳であり、それをせずして「妄言だ」と騒ぐだけでは日本としては落ち着いて共同研究をする環境を整えることなど出来るのであろうか。

 今回で2期目となる日韓歴史共同研究とのことだが、第1期では踏み込まなかった強制連行や従軍慰安婦の問題も研究するそうであり、募集による徴用はあったが強制連行などなく、戦地には当時は合法であった慰安婦は確かにいたが旧日本軍が強制連行し、慰安婦にしたとの証拠は存在せず、日本の朝鮮半島統治は合法的に行われ、国際社会も容認したことからして、韓国側が「共通認識を持てるようにしたい」などと言っても、国が違えば同じ人物でも、出来事でも評価は異なるのは当然であり、共通認識など持てる訳はない。

 この共同研究には日韓の有識者各15人が参加するそうであるが、日本から参加する有識者には皇室典範改正に関する有識者会議のメンバーのように、日本の伝統を破壊し、皇室の解体をもくろむ結論を出すような真似はせず、誇りある日本の歴史を韓国の捏造された歴史と共通認識を持つようなことはしないで頂きたい。

 昨年は日韓友情年だったそうだが、「靖国神社参拝を止めなければ首脳会談はしない」と支那の真似をしたり、大統領になるつもりはなかったのに、間違ってなってしまった武鉉大統領は、支持率を上げるために反日を叫ばなければならないとは全く何のための友情年だったのか。

 残念ながら日本は特定アジアとつき合っても良いことは一つもないことが日本人の間に広まって来たことは良い傾向である。「嫌韓流2」も、2月22日の「竹島の日」に合わせて発売され、売れ行きが順調のようで、これも良い傾向だ。日本が嫌いであるからとして韓国は共産主義国である支那や北朝鮮に擦り寄って行こうとしているが、同じ特定アジア同士で仲良くやって貰いたいものだ。そんな韓国と歴史教科書を初めて研究対象とする歴史共同研究とは、最初から無駄であったとの結論は出ているではないか。
(2006/02/26) 

この記事は「今日のコラム」
「韓国との歴史教科書の共同研究は無駄だ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

日本に遺棄化学兵器の処理義務はあるのか

2006年02月26日 13時18分12秒 | 政治
~何故か同じ場所に遺棄されている支那やソ連の化学兵器~  

 支那に旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の処理には、事業総額が1兆円を超えるのではないかと言われているが、旧日本軍は武装解除され、その際に武器弾薬を支那やソ連(当時)に引き渡した筈であり、化学兵器だけは引き渡しをせず、こっそり埋めて遺棄してきたとは思えない。その理由は支那で発見される遺棄化学兵器は支那やソ連のものが多いそうであり、それも旧日本軍のものと同じ場所で発見されているからである。

 旧日本軍が仮に遺棄したとしても、それが何処であるか支那側が承知していなければ、同じ場所で支那やソ連のものが発見されることはあり得ないし、偶然だと言うかも知れないが、ならば支那から遺棄するように命じられ、同意を得て行われ、その同じ場所に支那やソ連も遺棄したとしか考えられない。

 化学兵器禁止条約によれば他国の領域に「同意を得ることなく遺棄した化学兵器」(第二条)と定義しているそうであり、これは前述したように武装解除の際に化学兵器だけは引き渡しをせず遺棄した場合を指すのであろうが、武装解除の場合には兵器の種類や数量、弾薬量などを文書にあらわして引き渡すであろうし、その文書が支那やソ連に残っていると思われるので、是非とも開示してもらい、旧日本軍は化学兵器だけは引き渡しをしなかったという証拠を出して貰いたいものである。

 そのような文書などなく、ただ口頭で引き渡しを受けたと支那やソ連は主張するかも知れないが、であるならば、すべての兵器、弾薬などを引き渡す際に敢えて化学兵器だけはなかったとの証拠もない訳であり、そのような曖昧なことで、わが国は遺棄されている化学兵器を安全化処理をして廃棄する義務などあるのであろうか。

 膨大な税金が投入されて行われることになる化学兵器の処理が、本当にわが国に廃棄の責任があり、支那やソ連にはないのか。まさかと思うが、発見される旧日本軍のものとは思われない化学兵器も処理しているのではないか。

 旧日本軍が支那やソ連の化学兵器を遺棄する訳はなく、旧日本軍のものと同じ場所に遺棄されていたとして、「ついでに安全化処理をして廃棄して欲しい」と要請されていて、それを渋々行っているとしたら、こんな無駄な税金の使い道はない。

 2月24日に行われた衆院内閣委員会で、内閣府の高松明遺棄化学兵器処理担当室長は「正式に中国やソ運に化学兵器が引き渡されたという文書が発見されれば基本的な枠組みが変わってくる」と答弁したと報道されており、政府の「旧日本軍が残置することに中国側が同意していたことを示す明らかな証拠がない限りわが国としては廃棄する義務を負う」との従来の見解から、支那やソ連の同意の下に引き渡されたことを確実に裏付ける証拠、資料があれば、わが国には処理義務はないとする見解を示したものである。

 防衛庁防衛研究所戦史室には当時の武器などの引き渡し目録などの資料が保存されているかも知れないし、もし化学兵器の関する引き渡し目録が出てくれば、わが国には処理義務はないことになる。仮に、それ以外の目録はあるが、化学兵器に関するものがないとすれば、だからと言って引き渡しをしなかったとの証拠にはならない。武器などの引き渡し目録に敢えて化学兵器だけを記載しなかったりするのは不自然であるし、引き渡しをするからには正確に記載をしているのではないかと思われる。

 戦史室に化学兵器の関する引き渡し目録がないとなれば、当然ながら支那には残っている筈であり、照会すれば良いだろう。例によって否定するだろうが、「ない」と回答すれば「ある」との意味で、いつものことだが、日本側に処理させたいから「ない」と言うのは目に見えている。何度でも言いたい。旧日本軍の化学兵器が支那やソ連のものと同じ場所で遺棄されているのが発見されることが「引き渡しをした」とのなによりの証拠である。
(2006/02/26)

この記事は「私の主張」第251号
 日本に遺棄化学兵器の処理義務はあるのか
  ~何故か同じ場所に遺棄されている支那やソ連の化学兵器~
としてHPに掲載されていたものです。

 
コメント

うやむやは許されない民主党と朝日新聞

2006年02月23日 19時48分46秒 | 偏向マスコミ
   民主党の永田寿康衆院議員(36)が、ライブドア前社長の堀江貴文被告(33)が武部自民党幹事長の二男への送金を電子メールで指示したとの問題を国会で取り上げ爆弾発言した。だがメールの真偽についての補強する材料がないことから、「ガセネタ」とまで言われており、永田町は「永田騒動」で揺れているようである。永田氏は議員辞職の意向を示し、民主党には抗議電話が殺到しているとのことであるが、今回の問題は民主党に与えた打撃は深刻なものであろう。

 永田氏にとっては政府・自民党を攻撃出来る良いネタを得たと当初は思っていたであろうが、そのメールが真実であるとの裏付けをとり、当然ながら反論され否定されることを見越して、それを補強する材料や、このメールのプリントアウトされたものを提供した者に対して、確かに堀江被告が送信したものとの物的証拠を合わせて求めないと、国会において安易に質問することなど出来ないことを伝えるべきであった。だが、メールのコピーだけを根拠にして質問をし、それがTV中継されて全国放送をされてしまったのでは、取り返しがつくわけない。

 当然ながら前原代表としては、「メールのコピーだけで国会において質問し、もし否定されたら、新たな証拠も出せないのだし、反証が出来ない」として、永田氏には質問を差し控えるようにすべきだったのに、それをしなかった前原代表をはじめ民主党執行部の責任は極めて重いと言わざるを得ない。

 根拠がないのに、政府・自民党を追及するのは民主党だけではないが、反日偏向新聞と言われる朝日新聞も同類であり、「政治家の圧力でNHKの番組内容が改変された」との世にも恐ろしい言論弾圧事件を昨年1月に掲載した。「確かに政治家の圧力があった」とされる根拠が曖昧であり、「圧力を掛けられた」とされるNHKの幹部の話を聞いたとする長井暁チーフプロデューサーの話だけを根拠にしていたことから、名指しされた自民党の安倍氏と中川氏から否定され、裏付けもとれなかったことから、朝日の完敗となったが、記事の訂正も関係者への謝罪もしないで未だに惚けている。

 その朝日が2月23日の社説で、今回の永田騒動を「民主党 うやむやは許されない」との題で批判しているが、その朝日も「うやむやは許されない」とNHK番組改変問題で批判されているではないか。他人の「うやむやは許されない」が自分達の「うやむやは許される」とでも思っているとしたら、言論機関としての資格を欠くし、偉そうに「民主党にまたもはぐらかされた。」と書いても説得力はない。

 朝日も民主党も「ガセネタ」に飛びついたことになる訳だが、それを朝日は「重要な発信をする際に独断で突っ走り、あとでつじつま合わせに追われるようでは、政党としてあまりに未熟と言わなければならない。」と書いているが、政党を報道機関と読み替えても良く、「重要な問題を記事にして発信をする際に独断で突っ走り、あとでつじつま合わせに追われるようでは、報道機関としてあまりに未熟と言わなければならない。」とした方が正解であろう。勿論このような未熟な報道機関とは朝日のことであることは言うまでもない。

 また「メールが本物であるという説得力のある証拠を示せないなら、ここは素直にそのことを認めて出直すべきではないか。」と書いているが永田氏は議員辞職の意向を示しているが、朝日は「NHK番組改変問題の報道は誤りであった」と素直に謝罪せず、その記事を書いた本田記者は責任をとったという話は聞いていない。であるから本田記者も誤りを認め辞職して出直すべきではないか。

 社説の最後は「しかし、疑惑メールの件をうやむやにしたままでは、ほかのテーマで政府を追及したとしても説得力が出てくるはずもない。」だが、NHK番組改変問題の報道は真実であるとの根拠にも乏しく、うやむやにしたままであり、それなのに朝日は政府を追及することに専念し、それとは対照的に媚支那の報道姿勢は相変わらずで生暖かい風を送り続けている。そのような朝日がどんな報道をしたとしても説得力が出てくることは太陽が西から昇らない限りあり得ない話であろう。
(2006/02/23) 

この記事は「今日のコラム」
「うやむやは許されない民主党と朝日新聞」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年2月分過去ログ (12530~12558)

2006年02月23日 02時12分21秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12558.誤魔化しているのでしょうか・・・     
名前:mumu    日付:2月23日(木) 2時12分
安川さん、他人の書いたものにレスをするのなら、その書き込みをしっかりと読 み込んでからにして欲しいのですが…

少なくとも私は格差の意味などについて、あなたに特に質問してなどいません。
私の書き込みを本当にちゃんと読んでいるのですか?

私が聞きたいのは、国民新党がいったい国の何を思って現政権に反対しているのか、その具体策と言うか、どういったことをして、どんな成果を出すことを目標 としているのか、ということです。
それについて一切無視するが如くのあなたのレスを見る限り、あなたは国民新党が何をしているのか、殆ど知りもしないで勝手な憶測や思い込み、予想めいたこ としか言っていなかったのだと判断しますが、それは違うと言うのなら、今度こそ「誰が見ても」理解出来る、わかりやすい根拠を示して下さい。

そして、そういう国民新党を持ち上げているCH櫻は本当に評価出来る組織?なのかどうか、今のままなら大したことのない組織と見なされても仕方なくなると いうことを、少しでも認識してもらえればと思います。

格差のことなど、今後は一切持ち出すのは止めていただけると幸甚です。
そんなもの、個人の捉え方でどうとでも見ることの出来る、確固たるものとして議論出来るものなのかどうかも怪しいように見えるものは、今は殊更に取り上げ る必要性を感じませんので。
(今現在の日本のことを言っているのに、過去の日本だの他所の国の事情などを出す必要性こそは全く無いと言っても過言では無いと思えるのですが…)


12557.竹島の日     
名前:旭日の戦士    日付:2月23日(木) 1時56分
22日に竹島の日が制定されたから1年が経ちましたが、未だに韓国に不法占拠 され続け奪還にむけた動きがほとんど無いのが残念ですね。

今までテレビでも教科書でも竹島にはあまり触れられていないせいで、韓国に比べて日本国民の竹島に対する関心は低かったと思います。

しかしこの竹島の日がきっかけで竹島について国民の関心が少しは高くなったと思います。
みじかな所では大学のゼミのレポート発表で竹島問題についての発表した人がいました。その人は竹島の日がきっかけで、竹島のことや、竹島調べているうちに 韓国がどれだけ酷い国かも知ったようです。

このように一人でも多くの国民が竹島について関心を持って、日本中にこれが広がっていくといいですね。

それにしてもいつも韓国人は暴れるだけで話し合いもできないくせに国連事務総長に立候補なんて笑わせてくれますね。総長とついているので暴走族みたいな総 長と勘違いしてるんじゃないですか?


12556.格差の意味     
名前:安川    日付:2月23日(木) 0時56分
mumuさんfhpさん、「格差の無い社会」などを作ろうとはいっていませ ん。日本は歴史的に「穏やかな」格差の社会であったのでこれからもこの伝統は継承されるだろうと思っています。格差とは経済的にも身分でもそうです。荻生 徂徠はこんな風な不満を述べています。日本では下賤の物が身分不相応な着物を着たり家に住んでいる。嘆かわしいことだと。徂徠は儒者ですから儒教の「富貴 一致」の原則を述べているのです。身分の高いものが富みもあるのが儒教の原則です。日本では「士農工商」のもっとも身分の低い町人などが武士より金を持っ て派手な生活をしているのは言語同断なのです。中国では王侯が身分も金もあるのは当然ですが、役人も賄賂を得て豊かでした。賄賂など罪にはならなかったの もしれません。日本では中国の役人にあたる下級武士は非常に苦しかった。「武士は食わねど高楊枝」といわれる所以です。封建領主と年貢の交渉をするなど あってはならないことで、中国では身分関係が逆転していると思われるほどのものです。李氏朝鮮が激しい身分制度をひいて、民は窮乏していたことは、説明す るまでもなく御存じのことでしょう。

アメリカは民主主義の国ですから身分は皆同じ(の建て前?)でしょうが、貧富の差は大きい。激しい競走社会の実力主義で自助努力したものが王者の分配を受 けるのを当然としている。アメリカのあの巨大な富の80%を5%の者が握っているといわれます。今のアメリカでは城郭都市が出現してきた。昔はヨーロッパ でも中国でも都市は城壁に囲まれていた。蛮族の侵入を防いだり、盗賊から住民を守るためです。今のアメリカに蛮族が侵入してくることはないのですから盗賊 から住民を守るためです。日本はといえば中国の長安にまねて作った平城京にも城壁はない。日本は蛮族のことは考えなくてよかったが、盗賊も少なかったから です。これから先も日本の町が城郭に囲まれることはないでしょう。
今回は分かりよかったですか?


12555.実にわかりづらいですね     
名前:mumu    日付:2月22日(水) 22時20分
安川さん、私は国民新党が

>具体的にはどういった姿勢で、戦うとして何をどういう風にするつもりなのか、戦って どういった成果を得ようとしているのか

ということについて聞いたのであって、まるで決まりきったことだと言わんばかりな、根拠があるとは到底思えないあなたの決め付けではありません。

国民新党についてあなたが指摘したのは

>国民新党はアメリカ式の弱肉強食の格差の拡大した社会に反対と唱えている。

たったこれだけです。
反対と唱えるだけで、では一体どうすればあなたの言う「格差の無い社会」を作ろうとしているのか、現政府があなたの言う通りなことをしていると“仮定し て”それを阻む為に国民新党は何をしているのか、何をしようとしているのか、よもや明確ではないなどと言い出さないで欲しいものですが、CH櫻の掲示板で 国民新党を持ち上げているというのは、単なる感情的な反小泉に基づいた反動のようなものではないかとの疑念を禁じ得ないですね。

本日の党首討論を見れば、きちんと証明出来るものも用意せずに、これは事実だ、確度の高いものだ、信憑性も高いものだ、なんて言い張ったところで説得力は 愚か、確度だの信憑性だのと言えば言うだけ胡散臭く見られるのがオチでしょうな。

12553にも、国民新党のことなど微塵も挙げられていないところからも、あなたには国民新党の具体的な政治活動そのものすらも知らないのではないかとい う疑いも感じますね。

CH櫻も、評価があまりにも分かれているように見えるのは、何となくあまり芳しい内容という風には思えないような気がします。
予め申し上げておきますが、これは私の個人的に受けた印象であって、あなたのようにそういうものだと決め付けてはいませんので、どうか誤解の無いようにお 願いします。


12554.安川さん、何が言いたいのですか?     
名前:fhp    日付:2月22日(水) 21時15分
こんにちは
抽象的なかなり大雑把な意見?だと思いますが、
結びの
>>日本社会はアメリカ並みの格差は許さないだろう。

アメリカ並みの格差?そもそも投稿で連発されている格差って何ですか。
>>社会の格差の許容範囲も各々の社会で定まっているのだろう

格差の許容範囲?
私にはさっぱりわかりません。
結局安川さんは何が言いたいのでしょうか。


12553.格差の許容範囲     
名前:安川    日付:2月22日(水) 20時42分
社会に強い不満を生まない格差の許容範囲は長い人類の歴史を比べても数式化す ることはできない。古代のバンド社会は互助の原理によってほとんど格差0であった。しかしそれは総員50人未満の顔見知りの社会において各自の自助ぶりが 知れ渡っている世界でのことだった。拡大した偉大な社会では自助努力を欠いた成員にも互助の再分配が行われるのをチェックするのはむずかしい。福祉政策に ぶら下がる人間が増えてくる。失業保険をもらいつつ、仕事を探さずアルバイトで稼いでる人も多い。社会主義社会では能力に応じて働いても、貧困地救済や過 大な軍事費や上部党員の非世襲財産(党幹部のみが利用できる国有資産)に富みが分配されるから必要に応じて受け取れないので労働意欲が枯渇し、必要最低限 の労働生産性しか得られない停滞した社会になった。日本では公共事業という名目で貧困地の?地方に税金が再分配された。さらに税収を超えて再分配された。

拡大した社会での互助福祉政策で労働生産性を犠牲にせずに実効をあげるのは難しい。そこで、サッチャーが登場してくる。アメリカにはレーガンが現れ、原始 資本主義のような政策を打ち出した。互助政策が失敗したなら自助努力のたまものの格差はどこまで許容されるのか。中世ヨーロッパでは貴族は平民のことを貧 民と呼んでいた。中国では愚民である。インドでもアラブ世界でも同じで格差は大きかった。アメリカ式モデルを取入れていったら、韓国のように格差は拡大す るだろう。最終的にはアメリカ並みに拡大するだろう。韓国はそれに耐えられるだろうか。李朝の歴史を見れば耐えられそうだ、国民の半数近くが奴隷扱いだっ たのだから。日本はどうか。江戸時代には豊かな町人文化が起こった。最新の研究では百姓一揆は貧農が死に物狂いでむしろ旗を立てて戦ったのではなく、年貢 率の条件闘争であったのが分かっている。封建領主や王侯貴族と税金の交渉ができる民は他の国にはいない。江戸時代以前も民も比較的豊かだったに違いない。 現代もヨーロッパでは上流階級の婦人用のブランド品を日本では子娘が買い漁る。各々の社会は伝統歴史から簡単には抜けだせない。社会の格差の許容範囲も各 々の社会で定まっているのだろう。日本社会はアメリカ並みの格差は許さないだろう。


12552.国民新党さん 2     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月22日(水) 16時58分
>財源確保において無策すぎる
 というか、嘗ての亀井氏が、国債発行に拠って公共事業拡大を図ると言う、百年一日の如き、財政出動を入れた景気刺激策一辺倒の経済政策しか提示できな かった様に、国の借金は、原則「返さなくても良いモノ」と前提して居るようにしか思えません。

 一国の閉鎖された経済の中での話ならそれも有りかもしれませんが、グローバルな経済体制の中にあっても、結局、信用こそが武器なのでは無いかと思いま す、韓国やインドネシアの様に簡単にギブアップすれば、主張できる筈の事も聞いてもらえないのは必定でしょう、唯、今の日本は「言わねばならない事」すら 言ってない様に感じますが、信用の維持は必要な事です。

>資本主義である以上貧富の差を生み出す形態なのだから、格差の拡大自体はべつにたいした事ではない。
 同意です、唯、19世紀に考え始められた理想社会に至る理念は、
>社会的弱者を生みださない社会体制の確立
 若しくは、強者による社会的な弱者の救済の為の利益の還元が如何にして、強者の承諾を得た合理的な手段によって行われ得るかと言う事でしょう。

 日本で戦後行われた農地開放や、累進課税は、その理想社会に至る為の具体的な手段でしたし、大成功を収めたと言えるでしょう、遺産相続後の所有財産、収 入格差等、数字的には理想の共産主義社会顔負けの公平な社会が実現していたからでした、成功の報酬は、主に個人ではなく企業に集中・蓄積したのでした、社 会に君臨したのは、経済競争の勝者ではなく、社会規制や裕度限定を決定する権限を持った役人達だったのです、彼等は、公金たる税金を自分達の権益を広げる 手段として、歯止め無しに使いまくりました、結果、膨大な借金の蓄積があると言う訳です。

 日本の経済活動がグローバル化するに随って、これらの制度が日本社会に齎した「公平」に対する価値基準が変化して行く事が考えられました、公平に対する 考えの変化は、国家自体の崩壊にも結びつく話ですので、慎重且つ拙速に過ぎない方法を採らざるを得なかったのですが、護送船団方式と揶揄された金融企業群 を筆頭に、国の制度全般にその役割や機能幅が、未だ、占領国家の庇護の下にある敗戦國のママの如きレベルにある事も、嘗ての占領国家からの不興を買いまし た。

 英米主導のグローバリズムに協力して、合併に拠るドイツの破産や米国の双子の赤字による経済破綻の回避の為に、長期に亘る低金利政策を強制され続けてい ますが、それにも見事に耐え抜いています、その間、国内で、格差が広がって、まるで資本主義社会に立ち帰って、その弊害足る階層社会が顕現する様な言い方 をする人さえいますが、有る面、被占領国家体制下の官僚主導型社会主義であった嘗ての社会の既得権益者達の「歎き」でしかないでしょう。

 エネルギー資源国家ではない日本は、確かに、英米のグローバリズムの中に飲み込まれつつありますが、ならば、隣の全体主義国家と手に手を取ってやってい ける筈も無い、然らばと、通商国家の日本が単独で生きて行ける道理も無いワケです。

>アメリカ式の弱肉強食の格差の拡大した社会に反対と唱えている。
 では、如何すれば良いのか、世界が英米化する(亦は中共化する?)中で、日本らしさを如何に持ち続けて行くかと言う事でしょう、単純に、独自性を保ちた いのであれば、それは取りも直さず「被占領」を脱して、真の独立国家として経済も防衛も自力で行おうと言う事を意味します、例えば、今回のBSE対策とし ての米国からの牛肉禁輸は当然となりますし、竹島や尖閣列島の奪還・排他的防衛行為は、米国のバックアップが今より大きく減退した中で、殆ど自力でやらね ばならないわけです。

 自主独立を声高に叫ぶのであれば、それなりの対価は支払わなければならないのが道理で、勿論、核武装は必須ですから、国内世論は元より、場合に因って は、米国が敵に回る事も考えておかなくてはならないでしょう、経済環境はどん底も覚悟しなくてはならないでしょう、この様に日本の自立はとても厳しい環境 下でしか行われないと思われます。

 何れは、そう言う機会もあろうかとは思いますが、今の日本には、急激な改変も、逆に、後戻りも出来ません、唯、日本を理想の国家とする為の意志を常に胸 に抱き続ける事が必要なのだと言うしか無いでしょう。

 国民新党さんのご意見は、嘗ての社会に戻した場合を前提にしておられるのではないでしょうか、「今なら未だ戻れる」という希望めいたものが読み取れます が、「覆水盆に帰らず」の喩えの如しでしょう、彼等は、既に恐竜化しているワケです。


12551.(untitled)     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月22日(水) 15時0分
小泉の手法は「新自由主義」「リラベル」である。
 この新自由主義というのが格差を生む政治形態であるのは確か、
近年、これに対し注目されているのが「共同体主義」というもの。

実は格差の拡大の拡大自体はべつにたいした事ではない。
資本主義である以上貧富の差を生み出す形態なのだから。

大切なのは社会的弱者を生みださない社会体制の確立
しかし国民新党が国民に訴えるもものは
4コマに代表されるようにまず小泉アンチとなっている。

具体的な対策案として、財源の確保を景気の安定による財源しか明記されていない

 正直現実としてあまりにも財源確保において無策すぎる
http://ameblo.jp/rikukoro/


12550.mumu さん     
名前:安川    日付:2月22日(水) 14時5分
国民新党はアメリカ式の弱肉強食の格差の拡大した社会に反対と唱えている。小 泉・竹中ラインは日本の歴史的な格差の穏やかな文明を壊し、社会の一体感を損ない、内部対立を引き起こし、国力を消耗させようと画策している外部勢力に奉 仕している部分がある。韓国は日本をモデルにしていたが、金融危機以降は某機関の指導のもと、アメリカ式モデルに切り替えたようだ。サムスンのようなアメ リカ式企業は百万ドルプレーヤーもいるが、早くから肩たたきが行われ少しでも能力の足らないものは切り捨てられる。若い連中に「私は社会主義者だ」という ものが現れたのはアメリカ式モデルの反動で、現大統領のような新北政策がまかり通るのもそんな若者の支持もあるからだろう。若者は社会主義の何に夢を托し ているのか。格差のない社会を幻想しているようだ。


12549.エネルギー問題と治安。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月22日(水) 10時30分
>原発イコール原爆だと思っている
 原発の危険性に関する認識度は、反対側も推進側も同程度だと思います、東海村原発事故の死者は、高濃度の放射性廃棄物をなんとバケツで汲み出していた事 が原因です、これは、放射性物質の危険性を僅かでも認識していたとは思えない程酷い話ですから、原子力開発事業団の責任は糾弾されても致し方ないでしょ う、しかし、そうかと思うと二次冷却水配管にピンホールが明いていた位で大騒ぎするのもドウかと思います。

 唯、従来為されていた、原子力発電の「イニシャルコストは高いが、その後の主たるランニングコストは、ウラン燃料の交換と、定期のメンテナンスのみで結 果として電気を大量に安く造れる」というアトラクティブな話は、やがて老朽化する施設の解体に伴って出る高濃度に汚染された原子炉や一次冷却水配管の解体 工事、残骸処理は、高度な危険を伴うばかりか、それに付設する二次冷却水配管やスチームタービン等他の施設も、低濃度でも汚染されていますから、法令に よって厳しい管理が義務着けられています。

 つまり、原発老朽化~停止してから、莫大な処理費が必要となる事が明らかとなって、その費用の総額は7兆円/基(ややうろ覚えです、オーバーかも)とも 言われております、この経費は勿論、使用者負担となりますので電気代にに加算されますので原発電力=低価格と言う図式は一挙に無効となりました、その為 に、欧州や米国での新規原発計画は、90年までに全て白紙となっていると聞き及んでいます。

 然りとて、現在の日本の電力供給構造に原発が果たしている供給割合は30%以上を占めるに至っており、決して「一斉に止めて良い」段階には、最早ありま せん、しかも、インド・中共の急増且つ低効率な燃料需要によって、原油の需給の逼迫~高騰~高止まりが続き、石油を燃やした火力発電自体にも、採算合理性 の疑義が生じるに至っています、亦、火力発電の割合を増やせば、地球環境に悪影響を及ぼすCO2排出の増加も止まりません。

 核分裂制御原発の使用は、長期的には反対しますが、現実的に、短期で停止すれば、原発1基=100万キロワットですから、化石燃料依存度が結果的に飛躍 的に大きくなって、日本の経済自体、英米によって占拠されている市場価格に更に依拠する事となって、経済グローバリズムの中で、必要原油を担保できなかっ た場合、その世界体制の中での日本の占める位置が如何様な物になるか、亦、着々と需要を伸ばすシナ・インドとの軋轢も生じるでしょう。

 この様に、日本の将来は、原発に替わる大量低コスト発電方式を開発するしか、途が無い事がますます明らかとなっているのです、既設原発の継続使用に反対 するものでは有りませんし、原子力=放射能=悪と言う核アレルギー脳内妄想から、原発に対する闇雲な反対には、寧ろ、辟易していますが、唯、原発開発事業 団が、原子炉からの高濃度廃棄物であるプルトニウムにウランを混ぜて再利用しようという「プルサーマル」計画を、スパイ防止法案の成立も無いままに推進す る事には反対します、茲を占拠された場合、日本は完全にお手上げ状態になる懼れがあるからです。


12548.Re陸戦型ころっけ     
名前:瓦版屋    日付:2月22日(水) 3時20分
陸戦型ころっけ さん

丁重な返信有難うございます。
貴HP拝見しました。
まだ、ちょっとしか見ていませんがこれからじっくり拝見させて頂きます。

日本文化チャンネル桜はなかなか面白いですよ。
本当の日本人がいます。


12545.良くわからないので     
名前:mumu    日付:2月22日(水) 2時17分
外国の反日勢力というのは、だいたいわかるような気がしますが、それに対して 国民新党が戦う姿勢を示しているというのは、具体的にはどういった姿勢で、戦うとして何をどういう風にするつもりなのか、戦って どういった成果を得よう としているのか、出来ればご教唆願えないでしょうか。

はじめまして 安川さん

つい先日のこと、そのCH櫻の掲示板の常連のおひとりで、とあるblogを共同で運営されていると思しき人物がいるのですが、そのblogというのが今の 罠腫党を支持する姿勢を打ち出していることが判明しましたので。

罠腫党の政治理念に賛同しての支持であればともかく、そうではなく、単に総理に対抗しているという、それだけの理由で支持しているようにしか見えないの で、国民新党を持ち上げているというのも、それと同類ではないかと思っていたのですが、そうではないのなら、どういった正当な(若しくは正当に見える)理 由からなのかを、是非にも知りたいと思いました。


12544.結束     
名前:安川    日付:2月22日(水) 0時17分
反日勢力が皇室を問題にするのは、イザとなったら皇室は日本国民 を一つに結集 させる力があることを知っているからでしょう。だから皇室の権威を何とが無力にしようと策謀する。それだから尊厳ある皇室があることは反日勢力をたじろが せることができる。安全保障の装置になっている。

小泉首相の支持者がこの掲示板で多いのは国内の利権集団が日本全体の利益を私益によって傷つけているのを改革によって壊してくれるからでしょう。その内患 の当事者たちが「国民新党」に加わっている。それに対してチャンネル桜が「国民新党」をとりあげるのは外患、即ち外国の反日勢力に「国民新党」は戦う姿勢 を示しているからのようだ。外患に対しては「国民新党」もともに結束すべき相手です。幕末も複雑な連合合作がうまれた。戦う相手が複数だからだ。今次も日 本の主権国益のために結束すべき相手も誤らず難局を乗り切らなければならない。

小林氏は理想・原理原則を主張している。実際の戦いは複雑になる。天皇は毎年日本の「幸」を天照大御神にお祈り下さる。皇室とともに日本が永久にさちよに 続きますように。


12543.瓦版屋氏へ     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月21日(火) 17時42分
言葉足らずで申し訳ありません。
「チャンネル桜」自身が持ち上げたのでなく
「チャンネル桜の掲示板でそうゆう風潮がある」という形です。
誤解を招き申し訳ありません。

まぁ、昔ここで常連さんでした「柳川友裕」氏もHPみると
国民新党を応援しておりますね。
http://yanagi774.easter.ne.jp/yanagi/tomo-chan.html
 これは別に悪い・・という意見ではありません。
そうゆう傾向があるといいたかっただけです
http://ameblo.jp/rikukoro/


12542.*皇室典範改正の大きな流れは中国の「対日政治工作」*     
名前:愛知匿名    日付:2月21日(火) 15時13分
西尾幹二氏によれば、天皇制否定論者がそろって女帝容認論に転じ たと指摘す る。「わが国には隙
あらば天皇制を否定しようとする強大な敵がいることに全論者が気がついていない。
マスコミによって国民が左に染まっている、国民の意識が最大の敵である」

某掲示板によれば、細田博之議員、「典範改正は陛下の御意思」と吹聴 [ 国内政治 ]皇室典範の
改正問題を巡って、衆参の議員会館では、「典範を改正し、女系に道を開くことは陛下の御意思」
という誤った情報が飛び交っているという。

これらの一連の流れは、先に掲示しました★★★ 秘密文書中国の「対日政治工作」★★★
により、良く読み取れます。

親中議員、媚中派議員、チャイナスクール、左がかった高級官僚が、支那の手先として利用され、
日本を混乱に陥れる策略が進んでいるのです。

3月には、橋本龍太郎氏らが訪中しますが、その構成メンバーを見れば、要注意人物が誰であるか
分かるでしょう。
財界(日経連、経済同友会、日本商工会議所)にも、「金で心を売る輩」が沢山おりますから
要注意です。

金正日まがいの「日本人民民主共和国」に誘導されてはいけません。


12541.秘密文書中国の「対日政治工作」     
名前:愛知匿名    日付:2月21日(火) 14時31分
「WiLL3月号」秘密文書中国の「対日政治工作」の全文が一挙 公開されてい ますので、その目次と
一部を紹介します。
西内氏は昭和40年代半ばから、香港で日本語学校を運営、文化大革命で中国から逃げてきた中国人
に日本語を教えつつ、情報を収集していた時に、この「文書」を入手。
西内氏は「中国と日本の戦いは心の争奪戦」だと語っていたという。
現在、第三期工作が進められていることが分かる。
是非、多くの方に読んで頂きたいと思います。

★★★ 秘密文書中国の「対日政治工作」★★★
A.基本戦略・任務・手段
 1.基本戦略
我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有している国力のすべてを、我が党の
支配下に置き、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。
 2.解放工作組の任務
日本の平和解放は、左の三段階を経て達成する。
  イ.我が国との国交正常化(第一期工作の日標)
  ロ.民主連合政府の形成(第ニ期工作の日標)
  ハ.日本人民民主共和国の樹立・・・・・(第三期工作の日標)
田中内閣の成立以降の日本解放第二期工作組の任務は、右の第ロ項、すなわち「民主連合政府の
形成」の準備工作を完成することにある。
 3.任務達成の手段
B.工作主点の行動要領
 第一 群集掌握の心理戦
  1.展覧会・演劇・スポーツ  2.教育面での奉仕
 第二 マスコミ工作
  1.新聞・雑誌  2.テレビとラジオ  3.出版(単行本)
  4.本工作にマスコミ部を設けて諸工作を統轄する
 第三 政党工作
  1.連合政府は手段  2.議員を個別に掌握  3.招待旅行
  4.対自民党工作  5.対社会・公明・民社各党工作  6.「政党工作組」で統轄
 第四 極右・極左団体工作
  1.対極右団体  2.対極左団体工作
 第五 在日華僑工作
  1.華僑の階級区分  2.工作の第一歩・逃亡の防止  3.工作の第二歩・青少年把握
  4.国籍の取得 5.中国銀行の使用を指定 6.政治・思想教育 7.「華僑工作部」で統轄
C.統轄事項
  1.派遣員数・身分・組員の出身  2.経費  3.指令・関係文献の取扱い


12540.チャンネル桜について     
名前:瓦版屋    日付:2月21日(火) 11時44分
日本文化チャンネル桜はわりと見ていますが、亀井・綿貫・古賀各 氏を持ち上げ た発言は見たことありません。

具体的に指摘して頂けたら幸いです。


12539.徒然と・・・     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月21日(火) 11時21分
【小林よしのりについて】
基本的に彼の意見は反論から始まる。
 他者の意見を否定して「自分はこう思う」という手法が多い。
手法自体は間違いではない、知識もあり、正論である。
 しかし、それが現実に可能か?
という問題を当てはめると実現不可能であることが多い。
理想論としては重要だが、理想には現実には無理な事がはなはだ多い。
 例えば共産主義もある意味政治形態としては理想かもしれない、しかしそれに人間の欲を入れると現実に崩壊してしまう。

 彼は自分に出来ることは他者全員にもできると勘違いしている部分が多い。彼の意見は参考にし、目指すべき目標としての参考にはなるが手段としての参考に はならない場合が多い。

【チャンネル桜】
桜自体は問題ないのですが、掲示板の動向が小林と同じで
日本の外交問題&内政においては皇室問題に集中しすぎている。
 たしかにそれらも大切な問題である。
しかし、その2点だけ合意している人物だけを持ち上げるのは変な部分が多い。
 主に亀井・綿貫・古賀が憂国の士と持ち上げる
しかし彼らの過去の実績をみつかぎり憂国の士とは思えない 
http://ameblo.jp/rikukoro/


12538.小林よしのり     
名前:abusan    日付:2月21日(火) 10時19分
私も愛国者だとは思いますが政治を語れる人物とは認めていませ ん。
言うことが机上の空論であって現実的では無い。大衆の人心の掴み方
を知らない者だと思っています。自分は偉いと思い上がる者を日本人
は最も嫌いますから。従って、私の価値観では批判対象ですね。

只、それ以上に日本国民を貶める輩が多く跋扈しているのが
今の日本の実情ですから小林よしのりを批判している
暇がありませんなあ。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12537.保守系マスコミを期待していたのですが > チャンネル桜     
名前:abusan    日付:2月21日(火) 10時14分
>チャンネル桜も特定の反日政党を支持しているテレ朝のよ うに
>なってしまったら困ります。

公式BBS自体、右の馬鹿が跋扈していますから私は公式BBSの
出入りを止めて久しいです。右な主張は自由主義志向の私めには
合いません。私にとっては愛国心があるだけ脳味噌がアカい連中
よりはマシとしか言いようが無く、ややもすれば過去の帝国主義的
なものをも賛辞するような輩も視聴者に見受けられますので。
(敗戦の原因は充分考慮されなくてはいけない!)

例えば西部邁みたいな者は勘弁な!ということでして(^◇^;)
週刊金曜日の逆の事を言えば良いってもんじゃないと。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12536.小林よしのり氏     
名前:吉田    日付:2月21日(火) 0時34分
 私も小林よしのり氏は愛国者であると思いますし、尊敬もしてい るのですが、 時たま主張が極端になってしまうところがあると思います。
 いくら小泉首相が嫌いだからといって、あの古賀誠と仲良くしたり、いくらイラクの元人質3名への政治家の叩き方が以上だからといって、彼らをあそこまで 擁護するのはいただけませんね。


12535.不偏不党の意味     
名前:安川    日付:2月21日(火) 0時17分
マスコミの不偏不党性とは国民新党を持ち上げたなら、共産党も公 明党も持ち上 げなければ公平ではない、とは違うのでは。チャンネル桜は既存のマスコミが左に向いて、日本の主権国益を無視した報道を繰返しているから新規に開設された 局で、即ち日本の主権国益にそっていると判断した党を主に取り上げることは問題ではないでしょう。もちろん依怙贔屓のためにねつ造報道することは許されな い。微少政党でも主権を守る主張があるなら取り上げる理由はあるでしょう。
不偏不党といっても何の精神的背景もないなら番組は組めないでしょう。チャンネル桜が日本の伝統を重んじるなら番組にも自然にそれがにじみ出てくる。左翼 の局なら人類の理想は未来の共産主義の社会にあるのだから過去を引きずった伝統は消えてもよいものだ。毛沢東は文化大革命でそれを実行した。まったく精神 のない局なら分裂病のような左右引き裂かれたものになる。

ちなみに、小林よしのり氏はたいした論客ですよ、愛国者でもある。


12534.「国民新党」を持ち上げているとは     
名前:forest(管理人)    日付:2月20日(月) 23時20分
>陸戦型ころっけさん

チャンネル桜は開局と同時に契約加入しているのですが、「国民新党」を持ち上げているとは驚きですね。消えかかっているような微少政党を支持する理由は何 でしょうか。論議にもならないとは具体的にどのようなことですか。

ようやく地上波では放送されないものを流す放送局が出来たと喜んでいたのですが残念です。マスコミは不偏不党でなければならない訳で、チャンネル桜も特定 の反日政党を支持しているテレ朝のようになってしまったら困ります。

良い番組を放送するのですが、特定政党に加担するような放送をするようでは契約を考え直すことにもなりかねませんね。最近は桜の掲示板はロムもしていませ んがどんな雰囲気なのでしょうか。


12533.原発イコール原爆だと思っている反原発団体     
名前:forest(管理人)    日付:2月20日(月) 22時55分
>BWRさん

原発については詳しい知識は持っておりませんが、機関名は忘れてしまったのですが、ある国際機関の職員が日本の原発の調査に来て「これほどまでに安全性を 考慮して作られたものは他にはない」と大変な評価を受けたとある新聞に掲載されていた記憶があります。ベタ記事でしたので見落としてしまいそうでしたが、 放射能と放射線の区別も出来ず、わが国最初の原子力船になる予定であった「むつ」の実験航海中にレントゲン写真の500分の1程度の放射線は漏れた程度 で、マスコミは放射能漏れ事故を起こしたと大袈裟に報じましたのがその例です。

また、ある社会党の議員が「原発で発電される電気は放射能を帯びていて、それが電線を通ってくるので危険だ」と言って原発に反対していた記憶があります。

原発イコール原爆だと思っているのが反原発団体の皆さんのようですが、完全に別世界にいる人達ですから何を言っても無駄でしょう。憲法第9条を死守すれば 平和も守れると真剣に思っているとしたら、まさにお伽話であり、また宗教と言えるでしょう。

今後の世界におけるトラブルメーカーとなるうるであろう支那に行って、日本の憲法第9条と同じように戦力不保持と交戦権否認の人民憲法を制定するようにア ピールして貰いたいものです。もっとも支那は三権の上に共産党があるのですから、法治国家とは言えず、共産党の利益になることなら何でもやり、それを誰も 咎めることなど出来ないシステムの国ですから、そのような国と自由と民主主義の国の日本が友好関係を構築出来ると思う方が幻想ですね。


12532.天の救いの顕れ。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月20日(月) 14時51分
>小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」 (座長・吉川 弘之元東大総長)の設置や論議の方向性は、非公式検討会の筋書きに沿って進められたとみられる。
 そうなら、小泉首相の背後には天皇制を廃止したいベクトルを有する勢力が居る事になります、非公式検討会で法案骨子を固めておいて、国民の選択能力が育 つ前に、国会提出~法案成立を速攻で決めたかったのでは、後は、問題が提起されない様にしておけば、薬が効き始める40~60年後のお楽しみと言う事で しょう、この問題の本質は、どの途、気の長い話なんですから。

 一体、この勢力が何物なのか、は、今の所全く見当がつきません、日本転覆・領土併合を目指す大中華連合が、その本命なのは当然ですが、日本を完全に支配 化に置きたい米国勢にだってその可能性が無いとは言い切れません、日本は、天皇陛下が存在する限り、皇国であって、共和制ではありませんから、米国の一部 勢力にとっては、天皇制を緩やかに廃止して、共和制に移行せしめる事には、メリットがありそうです。

 返す返すも、秋篠宮妃殿下のご懐妊のタイミングの妙を称えます。


12531.国民新党     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月20日(月) 11時36分
国民新党は小林よしのり氏も持ち上げているのですが、
しかし平沼議員と見比べると、格がおちます。
 本当に桜がもちあげる意味がわかりません
http://ameblo.jp/rikukoro/


12530.小泉政権の背景の私的総括。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月20日(月) 11時35分
>皆様、四連投もしてスミマセン
 小泉政権以前に顕れていた自民党の凋落の最大原因は、元来政治には、国家が置かれているその時々の国際的な、もしくは国内的な政治情況に適応させる為に 絶えずセンシティブな対応を求められているワケで、公器たるマスコミには、それら政府対応に真摯に向き合って、有る時は厳しく批評を加え、監視する事で、 政治の偏向を抑止すべき責任がある筈ですが、ショー化したTVニュースでマスゴミが報道するのは、利益誘導の破綻例を面白おかしく且つ嘲弄的に偏って報道 し、結果、国民の失望、政治不信を増大させるのみで、日本が、日本人がこれら世界で起こっている変化にいかに対応するかといった巨視的且つ、当事者の立場 に立った疑問の提示など行っていなかったのではなかったか、政治とマスコミの間に「馴れ合い」的なムードが常在し、小泉以前の首相の言辞を今更乍聴けば、 正に売国奴以外の何物でもないと言うのが、何よりの証拠であると思います。

 この傾向には、国民が望む政治全般を社会を安定させる方向に望んだ事が大きく影響しているのでしょう、「“明日も同じ”で良い」とのメッセージと受け 取った為政者は、要らぬ議論を避ける為と「知らしめず、由らしめよ」と言う旧態依然とした手法を用い、且つ、既得権益を擁護し、新興勢力を抑止するベクト ルを以って行われた部分が多くあり、結果、民主主義は形骸・形式化し、何より、国家公務員による無駄な出費、汚職やインチキ行為が増大して、おりしも、こ れまた失政の結果として齎されたバブル崩壊、その後の社会の長期不況も相俟って不満が蓄積し始め、亦、社会構造も、まるで封建主義社会が復活したかのよう な有様となって行くのに、これらを是正する力を発揮すべき政治的な施策の実質的な内容は、十年一日否、百年一日、不変で有るかの様な有様でした。

 一方、TVと言う媒体を通して国民が知り得た国際紛争とは、湾岸戦争であり、ユーゴ紛争であったワケですが、目前で繰り広げられる惨劇と我が身の廻りで 展開する政治の有様が余りに乖離している事にぼんやりとは気付くのみで、決して我が身への危機感とはなっていなかったと思います、しかし、昨今、インター ネットが発達・普及するに随って、個人にもたらされるレベルで情報のソースを多様化し量自体を増大させた事が引き鉄となって、従来の多くの国民にマスコミ を通じて齎されていた情報は、ソースにより内容の比較が可能となって、マスゴミの情報操作や政治政党による恣意的な制御を受けている事に気が付くに至り、 マスコミに対する不信感さえ成長するに至っている。

 冷戦終了後に顕れた、英米覇権を旨とするグローバリズムVS価値観の押し付けに抵抗する民族主義の台頭と言う図式を軸とした論評に接する国民は極一部で ありましょう、例えば、シナ共産党の動向や国内情報等といった、情勢の如何は、経済にも、内国政治にも大きく関係する場合が出てきているのですが、朝日・ 毎日といったマスゴミの媚中的な恣意を加えた報道或いは不報道の姿勢は、何故か改まる様子さえありません。

 国民の一部が、こんなマスコミの売国的な姿勢では、千変万化の態を様する世界情勢に対応し切れ無いのではないかと言う事に、やっと気付き始めているのが 現状だと思います。

コメント

支那に嫌われることが日本支配を阻止する道

2006年02月21日 18時10分12秒 | 支那関連
   自民党の中川秀直政調会長ら与党の議員が支那を訪問しているようであるが、決まって支那の要人から出る言葉は、小泉総理の靖国神社参拝への批判であり、これを「靖国参拝問題」とか言われて報道されているが、決して「問題」ではなく「言いがかり問題」とすべきであろう。この言いがかりを解決するには日本の内政に関することであり、国家の指導者が祖国のために命を捧げた英霊たちの御霊をお慰めするのは義務であり、どこの国でも行われていることであるからして支那が問題と捉えず言いがかりをしなけば良いのである。

 だが、今回も支那共産党の李長春・政治局常務委員は小泉総理の靖国神社参拝を「多方面へ影響を与えており、国交正常化以来最も深刻な困難に直面している」と批判したそうだが、小泉総理が参拝することで多方面へ影響を与えるとは、どの方面なのか教えて欲しいものだ。参拝について文句を言ってきて「言いがかり問題」とするのは支那と韓国くらいであり、世界は広く多くの国があるのになぜ支那と韓国だけに影響が出て、他の国には出ないのか不思議でならない。

 また李氏は「困難は一時的なものと考える。日本の指導者が誠意と行動を示すことが大事だ」と述べたようだが、これは小泉総理は9月で退陣するので、その次ぎの総理は靖国参拝をするなと要求している訳であり、支那の言う誠意とか友好とは、日本は支那の意向に逆らわず何でも言うことを聞くことであって、だから支那のご機嫌を損ねることをしないことが友好と言う訳である。社民党の土井前党首ではないが「ダメものはダメ」なのであり、日本が誠意をつくして理解を求めても無駄と言うべきだろう。

 これだけ執拗に小泉総理の靖国参拝を批判するのは支那にも言い分があるからだとして、参拝の中止や靖国に代わる新追悼施設を建設しようと考える日本人もいるが、支那の対日工作に嵌り、日本支配に加担することになると言わざるを得ない。

 支那はあらゆる手段を使い日本支配を進めており、例えば国会議員が支那を訪問すれば破格の待遇を受けて気分を良くし、それが対日工作の一環であることすら気づかせないまま、支那の代弁者として仕立てて来た訳であり、いわゆる媚支那派を増やして来た結果は「支那を刺激してはいけない」であった。この言葉を国会議員や外務官僚から何度聞いたか分からない。

 国会議員の中には支那から招待される人もいれば、訪問を拒否される人もいる。そんな中、媚支那派として有名な二階俊博経済産業相が温家宝首相の会談することが決定したと報道されているが、靖国神社に参拝したり、支那は脅威と言っている議員とは会談は出来ないそうだから、二階氏は支那の気分を害することをしたり言ったりしない人だから招待されたのであろうと想像する。

 日本は自由と民主主義の国であり、支那は共産党独裁の選挙も国民世論もない国であって、対日工作のためには在支那の日本領事館員を脅迫して暗号電文を入手しようとしたり、「靖国参拝を中止すれば他の問題は一気に解決する」と平然と嘘を付く国である。そのような共産主義の国と友好を築けると思うのは幻想であり、歴史の共同研究などしても無駄だ。これからは支那に嫌われるようなことをすることが支那の日本支配を阻止する道なのである。
(2006/02/21) 

この記事は「今日のコラム」
「支那に嫌われることが日本支配を阻止する道」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年2月分過去ログ (12496~12529)

2006年02月20日 11時12分43秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12529.国民新党     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月20日(月) 11時12分
 良くも悪くも、言わば、古き自民党体質の中に依然として居続けている、若し くは、居続けていなければ国会議員足り得ない人々の群れでしょう。

 自民党の旧来の体質とは、
①戦後の地方開発の必要に応じるに、官僚主導型政治構造を以ってした為に、開発に伴う利益を地元へ誘導する事を目的とした地元のニーズに効率よく答えられ る人材は、事務手続きや、重層的な人間関係を利用し易いが故に官僚からの転進組に、多く求められた。

②地方の利益や権益を主張するダケの為に存在する議員は、恰も、地方を根城とした封建領主の如くとなっていった、その為か、地方レベルでは、地盤,看板、 鞄を引き継ぎ易い二世、三世議員がまるで「議員世襲制」が存在するかのような政治風土となっている。
 ですが、国民新党どころか、自民党の皆様の殆どが上記の二つの何れかに属していますから、国民新党は、郵政民営化と言う面で旧態自民党を切り取った結果 でしか無いと思います。


12528.悪魔の証明     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月20日(月) 9時39分
 永田君の程度の低さは、「ガセネタの根拠を示せ」という悪魔の証明要求を国 会でやっちゃった所にありますね、「無かった事を証明せよ」って、元々“無かった”のに“有った”と言い張っているのだから、根拠を示さなければならない のは、有ったといってる方なのは明白でしょう、その根拠というのが、伏字だらけの紙切れ一枚、しかも、発信者、受信者は言うに及ばず、内容に関係する全員 が、事実を否定している代物なんですから、ガセだと言われても仕方が無い、おまけにあの発言では、自分の未熟さを曝け出してしまっている、抗弁すればする ほど「恥の上塗り」になっている事に何時気付くんでしょうか。

 事の真偽は兎も角も、折角不正を追求しようとするのに、自分で勝手にコケてたら本当の不正は追求されずに終わるのではないだろうか、つまり、却って相手 を利する結果となっている可能性が高いワケですね、自民党議員も他山の石とせねば。


12527.国民の範疇って?     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月20日(月) 9時26分
>男系に限定しない理由としては、「国民は、皇位は男系でなければならないと 考えていない」「男系維持のために養子制度を導入したり非嫡出子に皇位継承資格を認めることは、多くの国民の理解を得ることは困難」などを挙げている。
 何処を突付いたら「国民は、皇位は男系でなければならないと考えていない」等といえるのか全く分かりません、嘗て、そんなアンケートも質問もされた事が 無いからなのですが、私は「国民」にはカウントされていないのでしょう、皆様は如何でしょうか?


12526.衆議院予算委員会2月17日     
名前:fhp    日付:2月20日(月) 8時19分
永田議員の質問は、面白いです。
小泉総理、安倍官房長官は学校の先生、永田議員は生徒と言う感じで
見ていて懐かしい光景を想い出しました。
原口民主党議員は永田生徒を庇う学級委員って感じで笑えます。
ところで、永田議員の質問を”南京大虐殺”に置き換えて、観る事も
お勧めです。そうすると永田議員が3特アの人間に見えてしまいました。
とにかくお勧めです。ご覧あれ。http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm


12525.国民新党     
名前:motoromu君    日付:2月20日(月) 0時51分
スカイパーフェクトTVの桜チャンネルは日本文化や防衛に対して
正当かつ当たり前の主張を放送していたので、支援の意味も含めて
契約加入をしていたのですが、考え直さなくてはならないのかも
知れません。
放送局のコンセプトに近いからといって、国民から見捨てられた
斜陽政党の主張を持ち上げているようでは、味噌クソ一緒にしている
ようなもの。
持ち上げるなら、個人的ですが平沼赳夫国会議員のような人を
持ち上げるべきでしょう。

もしくは地上波では絶対放送されない支那、朝鮮のネガティブニュースや特集を組んで放送してほしいものです。


12524.国民新党     
名前:吉田    日付:2月19日(日) 17時46分
 国民新党はマニフェストのなかに「内政干渉に対して毅然とした対応をとる」 という様な内容のものがあり、その一点で支持しているのではないでしょうか。
 はっきり言って、今の日本にまともな政党などありませんから、有権者は困惑しているのではないでしょうか。


12523.有識者会議     
名前:吉田    日付:2月19日(日) 17時42分
 確かにこの記事だけでは2年前からもうすでに結論を決めていたとはならない と思いますが、少なくとも小泉首相は女系天皇の容認を支持していたと思います。また、私は小泉首相は皇室典範の改正を郵政民営化や道路公団民営化のような 行政改革と混同している面があると思います。
 私もこの問題についてまだまだ勉強不足なので、おかしな部分もあると思います。もし間違っているところがありましたら御指摘ください。


12522.お聞きします     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月19日(日) 11時37分
最近チャンネル桜等で「国民新党」等が持ち上げれているのですが、
正直何処が良いのかさっぱり分かりません。
 桜できこうとしても、議論にならないし・・・。
何がいいんでしょうねぇ・・・。
http://ameblo.jp/rikukoro/


12521.12519.すみません。ちょっと・・・名前:吉田 日付:2月18日(土) 23時27分     
名前:fhp    日付:2月19日(日) 11時15分
の質問にお答えします。要するに見出しと内容が合っていないという事です。吉 田さんは愛国主義者様がリンクさせた産経新聞のその記事を読んで、
>>2年も前に決めていました
>>有識者会議をしなくても、すでに女系・女性を決めていた
>>ふざけるな!!小泉!!
と解釈されますか?
記事の結びで
>>非公式検討会発足時のメンバー(内閣官房副長官)で、「皇室典範に関する有識者会議」委員も務めた古川貞二郎氏の話「当時、副長官として(皇位継承問 題の)勉強はしたが、あくまで勉強だ。研究会で何かをまとめ、結論を出したということはない。有識者会議は白紙で議論した」
とありますが、私がこの記事を読んで
>>2年も前に決めていました
>>有識者会議をしなくても、すでに女系・女性を決めていた
との認識は出来ませんでした。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html


12520.気分が優れない     
名前:なりすまし    日付:2月19日(日) 0時52分
先日、久しぶり市役所に行った。
案内版を見ようとすると、字が解らない。何だ我々日本人の市役所でなっかたの。

地下鉄に乗って、有名歌手の歌を聴きに行った。地下鉄の案内は我々日本人の為なの。

最近、帰化すれば参政権をと言った掲示板を見ると、すぐに日本人?、ああ私はまだまだ勉強不足。

もっと真直ぐに。


12519.すみません。ちょっと・・・     
名前:吉田    日付:2月18日(土) 23時27分
 fhp様
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000000-san-pol
を、東スポの見出しを髣髴とさせると仰っていましたが、それは具体的にはどういうところを指しているのでしょうか。
 このニュースの情報ソースは産経新聞のようですが、産経新聞は東スポと同じレベルということでしょうか。


12518.あれあれ愛国主義者様     
名前:fhp    日付:2月18日(土) 17時28分
>>有識者会議をしなくても、すでに女系・女性を決めていた。

とお書きになっていたので、これは大変だ!って思って、リンクの記事を読んだら、コケてしまいました。
東京スポーツの見出しを髣髴させる投稿ですね^^
この記事を読んで、どうして
>>2年も前に決めていました
>>有識者会議をしなくても、すでに女系・女性を決めていた
>>ふざけるな!!小泉!!
との結論になるのか疑問です。
皇位継承資格を男系の男性に限定する現行制度では、象徴天皇制度が維持できないというという”事実”が目の前にあることを良く考えて見ましょうよ。
http://www.kunaicho.go.jp/01/d01-01gr-01.html

責任がある立場の政権与党として、議論を重ねるのは当たり前ではないでしょうか。もし、このまま改正しなければ、将来、誰が天皇陛下になられるのでしょう か。
愛国主義者様、どうする事が一番良いのかご意見を
具体的にお聞きしたいのですが。
私は無知で今勉強中なので、愛国心旺盛でいらっしゃる愛国主義者様のご意見を参考にしたく思います。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html


12517.2年も前に決めていました     
名前:愛国主義者    日付:2月18日(土) 15時59分
有識者会議をしなくても、すでに女系・女性を決めていた。
それも単純に「国民が理解と支持があるから」
ふざけるな!!小泉!!

女性・女系天皇 「容認」2年前に方針
政府極秘文書で判明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000000-san-pol

内閣官房と内閣法制局、宮内庁などで構成する政府の非公式検討会が平成十六年五月、女性・女系天皇容認を打ち出していたことが十六日、産経新聞が入手した 極秘文書で明らかになった。文書には、有識者による懇談会立ち上げなど皇室典範改正に向けた手順を示した部分もあり、小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室 典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大総長)の設置や論議の方向性は、非公式検討会の筋書きに沿って進められたとみられる。
 中心的な文書は、将来の皇位継承制度改正に向けた「検討課題」と、十六年五月十日付の「皇位継承制度のこれからのあり方について」だ。「検討課題」は宮 内庁と内閣官房、政治学者らによる水面下の研究会が九年四月から開始されたことなど検討経過も記録している。「皇位継承制度」の文書は具体的な改正点に言 及している。
 こうした文書によると、「皇位継承資格を男系の男性に限定する現行制度では、象徴天皇制度が維持できず、皇位継承資格を女性にも認めるべきだ」と指摘。 男性に限定しない理由としては「国民意識は女性が皇位に就くことを認めている」「歴史上、女性天皇が存在する」ことなどを挙げている。
 また、男系に限定しない理由としては、「国民は、皇位は男系でなければならないと考えていない」「男系維持のために養子制度を導入したり非嫡出子に皇位 継承資格を認めることは、多くの国民の理解を得ることは困難」などを挙げている。
 いずれも国民意識を根拠としており、「国民の理解と支持」を強調した有識者会議の報告書と論理展開が似通っている。
 ただ、文書は皇位継承順位に関しては「『長男優先』と『長子(第一子)優先』の二つの考え方がある。いずれの案をとるべきかについては、国民意識を見極 めて総合的に判断すべきだ」として結論を出していない。この点は、「制度として分かりやすい」として長子優先を打ち出した有識者会議と異なっている。
 文書はこのほか、「皇族の範囲」「女性天皇および女性皇族の配偶者および婚姻に関する制度」「皇籍離脱に関する制度」「皇室経済制度」などの検討が必要 と指摘している。有識者会議の報告書も、これらを論点として取り上げている。
 非公式検討会発足時のメンバー(内閣官房副長官)で、「皇室典範に関する有識者会議」委員も務めた古川貞二郎氏の話「当時、副長官として(皇位継承問題 の)勉強はしたが、あくまで勉強だ。研究会で何かをまとめ、結論を出したということはない。有識者会議は白紙で議論した」
(産経新聞) - 2月17日3時6分更新


12516.原発と九条???     
名前:BWR    日付:2月18日(土) 2時32分
皆さんこんばんわ

今日久しぶりに、仕事で設計担当した原発行きました。
反原発団体の皆さんのお出迎え?はいつもの通りでしたが、「九条を
守れ」「自衛隊解体」などの原発と無関係の香ばしい?のぼりを
いつに無く発見して個人的にかなり彼ら「追い込まれてる」など感じ
ました。関係が不明。

私もいつもの元気?で彼らと対話(喧嘩?)しましたが、突っ込めば
突っ込むほど彼らの理念?と現実との乖離は広がります。
そもそも安全保障の九条とエネルギー政策との関係が不明。
「あなたのようなお嬢さんがなぜ原発技術者?」などのあほな質問
も「田嶋陽子に聞いて」とかわします。ちなみによく言われますが。
女性「のみ」=正義、の馬鹿は多い。同性として恥ずかしい。

皆さん、もう少しでこの国の不健全な反対派はたたき出されます。
民主の前原氏の発言(中国脅威)も、健全野党の誕生?

兎に角、反戦平和=正義=左翼の異常性を皆で糾弾しましょう。


12512.先に1月8日のレスを読んで下さい。     
名前:forest(管理人)    日付:2月17日(金) 23時2分
>カムカムさん

まず1月8日の投稿番号12151号で書いた私のレスを再度良く読んで下さい。

千葉県浦安市のTDLでの成人式を、朝日新聞が素粒子で批判したことで浦安市が謝罪要求した件を「2行で書く今日の主張」で書いた記憶がありますが、朝日 の言い分が正しいのか、あるいは浦安市の謝罪要求が正しいのかを自分なりに判断し、あの書き方では「中傷」であると思って主張に取り上げたものです。だか ら1月8日のレスのように、今度はカムカムさんが聞いた「ある人」の言うことに同意したいなら、そのようにすれば良いことです。何も私の書いたことに同意 しなさいと言うつもりはありません。

「私の主張・ひとりの日本人として」としてのサイトや掲示板が反日勢力批判がメインなのは、サイトの「はじめに」に趣旨が書かれており、掲示板にも同じこ とが書かれております。それがサイトのテーマにしているからであり、「なぜ」と言われても、「主なテーマですから」としか言うようがありません。

私が右翼なら本物の右翼から脅かされます。ただ祖国である日本を貶めようとする反日勢力が許せないからであり、このような言論活動を通じて、そのような勢 力のデタラメさを指摘し、勢力の衰退を願っているだけです。

前にも書いたように私の主張に疑問を持つのは構いませんが、疑問点を指摘されて、私が間違っていたことになれば訂正し、謝罪しなければなりませんが、今の 所はないと思っております。

>「なぜこの方はどのような根拠でこのように思っているのか」

との件ですが、反日勢力が何か良いことした記憶がないからであり、決して日本のためにはならなかったからです。マスコミの朝日新聞的な論調のため、その影 響を受けて政治がゆがめられ、日本が今でも普通の国になれないのは、その証拠です。これだけ日本をダメにしたのは偏向マスコミの影響と、その応援団である 反日勢力であると思っております。

重ねて申し上げますが、1月8日の投稿番号12151号で私のレスを読んで下さい。納得できなければ、他で批判をされることも自由です。


12511.管理人様、お久しぶりです     
名前:カムカム    日付:2月17日(金) 19時41分
管理人様、お久しぶりです。約一月前にこちらに書き込ませていただいたカムカ ムです。その節はどうも。実は今回も疑問があって書いたのですが・・・。

(1)1月19日の2行で書く今日の主張なのですが、ここで管理人様は千葉県浦安市での新成人を中傷した朝日新聞「素粒子」が市の謝罪に応じなかったこと を批判されていました。しかし、浦安市での成人式はTDLで行うというおよそ式とはかけ離れた、あまりにも幼稚なものでした。ですから朝日の素粒子氏は決 して間違ったことを書いていなかったと思うのです。実際にこの事をとある人に聞いたら「これに関しては朝日が正しい。浦安市の謝罪要求は筋違いだ」と答え てきたのです。管理人様は謝罪云々は別として、それでも素粒子氏の言っていることは許せないと思われますか。

(2)某ブログで見かけたのですが、「私の主張・ひとりの日本人としてが反日勢力批判に偏っているのは管理人が右翼だからだ。彼にとって小泉総理は一応靖 国に参拝し、一応中韓に対して毅然とした態度を取っているから総理を批判しないのだ」という旨の事が書かれていました。管理人様が右翼というのは間違って いると思いますが、なぜ反日勢力批判がメインなのでしょうか。

自分は別に管理人様の主張が間違っているとも正しいとも思っていません。ただ「なぜこの方はどのような根拠でこのように思っているのか」ということをお聞 きしたかんったのです。


12510.本当は、オタク     
名前:月夜裏 野々香    日付:2月17日(金) 13時5分
藤山愛一郎は、知ってます。
似たような人で、山口良忠判事は「食糧統制法」を遵守して栄養失調で亡くなったそうです。
尊敬はしますが、少数派ですね。

特に極めつけといった。文書は、なかったと思うのです。
もともとの動機は、マスコミや財界が、議員を買収しやすい環境を作ろうとしていると。危機感を感じたからです。

と同時に議員は、利益代表としての立場があるので、仕方がない部分は、あります。
しかし、新たに買収されそうになっても拒否できるだけの経済的背景は必要だと思っていました。

もやもやしながら、他のホームページを巡ってみていたら。
「偏向マスコミや反日日本人を徹底的に批判する掲示板」
という主旨に感じ入りました。

最初、ナポレオン・ソロさんと議員に対する認識は、近いはずだったのに急に議員をボランティア職にされたもので、少し書きようが強くなったのはお詫びしま す。

議員の給料は、選挙活動でどのくらい使うかわかりませんが、
他の議員と同じぐらいで、人並み以上であれば、公平だと思っています。
議員年金は、人質だと思っています。
国民から選択されたのですから無茶は出来ませんが、
酷い不正があれば、支払いをとめることも出来ると思います。
給与だと戻ってくる可能性はゼロです。
実を言うとそこまで議員を信用してません。

民主主義なので、帰郷禁止するならば、議員の任期を延ばす。
連続、選出を禁止するなど、検討しなければならないと思います。

選出方法は、多様であったほうが良いと思っています。
特にこだわりはありませんが、
任期の長い参議員100名と、任期の短い衆議員200名で一院制で良いような気がします。

元々、小説サイトを趣味で書いていたのですが。
行き詰るとテレビを批評していくうちに。
『政略の部屋』になってしまいました。
行き詰った状態で徘徊して回ってしまうので、
行き過ぎていた時は、お詫びします。
http://homepage2.nifty.com/tsukiyori/homepage.html


12509.うーむ・・。     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月17日(金) 11時47分
月夜裏 野々香氏の意見を聞いて思ったことをつらづらと・・。

議員を経済的に独立させるという意味の主旨の漫画がありましたね。
「ヨシイエ童話」著 業田良家
  という本です。

この本でも月夜裏 野々香氏と考えは一緒ですが、方法が違ってます。
 議員を経済的に独立させる為に議員の給与を上げるという方法をとっています。
 基本的に1回生議員がお金がないのですから、年金は意味がないでしょう。
 上げるのなら給与です。
あと、当選後の地元への帰郷禁止も提案してます


そして議員を減らすのなら、国政に意見を反映しにくい参議院廃止でいいんじゃないかと思うんですけどね。
http://ameblo.jp/rikukoro/


12508.月夜裏 野々香 さんへ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月17日(金) 9時36分
>ボランティアで議員をされてる方は、品性の高い人間か、よほどお金持 ちです。
 嘗て、藤山愛一郎と言う政治家がいました、彼は、政治家としては、それなりの地位にも上り詰めましたが、遂に一国の宰相足り得ませんでした、その一方 で、「井戸塀政治家」と呼ばれたそうです、親から莫大な財産を引き継いだのに政治資金に注ぎ込んだ挙句、遂に井戸塀しか残らなかったからだそうです、私が とても残念に思うのは、政治家はこの様にあらねばならないと言う話しの筈が、理想通りに政治家をやるとこうなる見本の様にいわれている事です、それはさて 置き、現実的にこんな事が出来る環境に恵まれた人は稀でしょうから、政治家の理想を生きれる人は、月夜裏さんの仰るような品性の高い人か余程の・・・人と なります、そう言う人は一般にも稀にしか居ませんが、本来求められている政治家像とは、そう言ったレベルにあるのだと言う事はご了解戴けると思います。

 現実には、品性は兎も角も、藤山さんの様に、恵まれた経済的背景にあるような人は、そうそう居ませんし、居ても品性を併せ持っているとは限らない訳で す、古より、政治に携わる職は、打算に長けた、私利を求める人達には格好の舞台です、ですから、一つの具体策として、議員年金の改廃を政界腐敗を自浄せし める為に利用したら如何だろう、と言う貴案は一聴に値する話ではあります、しかし、貴方の論調は、ご自分で読み返して頂ければお分かりになると思います が、貴方の私案に拘る余り「この案に反対するものは、政界腐敗を看過するものだ」と迄言わんばかりの余りに極端な話になっています、これでは実質、政策 キャンペーンでしょう。

 ここは飽く迄、議論の場として開放されているのでありまして、何某かの一方向的なキメツケをロム者に感じさせるキャンペーンの様なものなら、原則的に は、ここに書き込むのは遠慮すべきですが、キャンペーンについての皆さんの意見を求めているのなら、立場を明確にした上で、反論の際、ご自分の意見に反対 =悪と言う論調になっていないか、ご自分でしっかりチェックをするべきでしょう、それなくば、アラシと認定されても致し方ない場合が多いと思います。

 この板は、日本人の誇りを回復する為に「偏向マスコミや反日日本人を徹底的に批判する掲示板」ですから、サヨクも左翼も右翼も保守も…いろんな人が訪問 してきますし、ロムしている方々は、訪問者数の数倍はいる事でしょう、過去にも保守を装った人、同じ保守でも各論で意見が分かれる人と、その度、収拾が着 かなくなりそうになる程荒れた事もあり、管理人さんはご苦労なさっています、貴方もご自分のサイトをお持ちなのですから、私なんかより遥かに共感できる筈 です、お気遣い戴けると幸いです。


12505.もう一つです。     
名前:月夜裏 野々香    日付:2月17日(金) 2時46分
下記は、ナポレオン・ソロさんが書かれたことです。
わたしの書いていることと、ほとんど変わらないと思います。

>政界の腐敗を糺したいお気持は解りますが、そも、立候補する場合の人選の仕方からして組織・構造的です、何等かの団体=纏まった票団の利益保護、 権益代表といった立場での立候補でないと、マトモに票が集まらないのが現実です、これは言わば、功利的民主主義です、議員になったら金が集め易くなる現実 とその議員を利用して更に金儲けや利権維持を図る支持団体の思惑とがリンクしている構造こそが、政治腐敗や汚職を産み出しているのでしょう。

ボランティアで議員をされてる方は、品性の高い人間か、よほどお金持ちです。
そして、ナポレオン・ソロさん自身が、政治家の腐敗と汚職を認めています。これは、わたしが政治家に対しての認識とほぼ同じです。
不正腐敗を増やしたくなくて、反対しているだけです。
http://homepage2.nifty.com/tsukiyori/homepage.html


12504.決め付けてはいないはずです。     
名前:月夜裏 野々香    日付:2月17日(金) 2時10分
荒らすつもりも、煽るつもりもありません。
竹下 登 1987 / 11 / 6~89 / 6 / 2
 消費税導入。リクルート事件の責任をとり辞任
宇野 宗佑 1989 / 6 / 2~89 / 8 / 9
 女性問題が発覚、参議院選挙で自民党惨敗
海部 俊樹 1989 / 8 / 9~91 / 11 / 5
 政治改革法案廃案
宮沢 喜一 1991 / 11 / 5~93 / 8 / 9
 自民党内の分裂により内閣不信任が可決。38年、続いた自民党の一党支配(55年体制)終焉

 株価は、1982年10月から上昇基調にあったが、86年春より急上昇し、89年末には4年前の約3倍、3万8915円に達した。
その後反落に転じ、92年8月には1万4309円というボトムをしめし、株価水準はほぼバブル期以前の水準にもどった。

 誘惑の多い職業だと書いているはずです。買収されるか、どうかは議員次第です。
 しかし、議員年金を引き下げられれば、それだけ、買収されやすい環境になると申し上げているだけです。
 議員は、聖人でもないし、悪党でもありません。人間です。
 そして、人間というのは、誘惑されやすいということです。
http://homepage2.nifty.com/tsukiyori/homepage.html


12506.安川様へ     
名前:吉田    日付:2月16日(木) 23時54分
 私も占領軍を解放軍として迎え入れ、自縛憲法を押し付けられ、洗脳を施さ れ、60年たった現在でもその呪縛から自らを開放しようとせず、保守派、改憲派と呼ばれる人々までが米国大統領がイラクの占領を説明する際に過去の日本の 占領を引き合いに出しても何の怒りもあらわさない今の現状はおかしいと思います。
 ただ、アメリカは現在の日本にとって最大にして最強の戦略的パートナーであることは疑いようがありません。確かに軍事面などで日本はまだまだアメリカに 依存しており、完全な独立国ではないかもしれませんが、現在のグローバル化が進む過激派やテロ組織などの攻撃を防ぐには国際間の連携が不可欠であると思い ます。無論、自国の防衛は自国の人間がするという気概は絶対に持つべきだと思いますが。また、私は憲法9条を改正することは日本の真の独立への第一歩だと 考えております。
 日本はアメリカと軍事同盟を結んでいる以上、限度の線引きは必要だとしても、ある程度はアメリカの軍事行動には協力せねばならないと思います。ただ、軍 事的にはアメリカと行動や目的を共有したとしても、精神や価値観までもアメリカに同化する必要はないと思います。
 あくまで理想ですが、アメリカとは軍事同盟を結び協力関係を保ちながらも、アメリカが暴走しそうになったときにはそれを諌め、是々非々で議論していく関 係が最良の日米同盟だと思います。
 「精神としての反米」とは、軍事的にはともに協力しながらも、絶対に空襲や原爆で一般市民を米国に虐殺されたことを忘れず、精神的な面では絶対に妥協し ないことだと思います。


12503.吉田様へ     
名前:安川    日付:2月16日(木) 19時41分

全然、仰るとおりだとは思いません。
保守派の人間は「精神としての反米」ですむわけがない。
保守派の人間は「いつの日にか征服者(米国)からの脱出」を考えなければならない。


12502.ナポレオン・ソロ様へ     
名前:吉田    日付:2月16日(木) 18時38分
 全く仰るとおりだと思います。
 小林よしのりではありませんが、保守派の人間には「精神としての反米」というのも必要であるかもしれないと私は考えます。


12501.韓国の厚顔無恥     
名前:forest(管理人)    日付:2月16日(木) 17時25分
>可楽さん

何やら荒らしが入りこんで来たようで、何とか対応している状態です。困ったものです。

韓国が次期国連事務総長に立候補するようですが、止めたりしませんので「どうぞ立候補して下さい」ですかね。国連分担金もまともに払わず、安保理の非常任 理事国の投票で1票しか入らず、確かフィリピンに負けた過去がある気がしますが、それがいきなり国連事務総長とは、まさに厚顔無恥ですね。果たして何票入 るか楽しみですよ。日本の安保理常任理事国入りを妨害して置きながら、今度は支持を求めてくるとは返す言葉がありません。さずが特亜三国のやることは違い ます。だから世界から嫌われる民族なのでしょう。生暖かく見守りましょう。


12500.具体論に拘り過ぎです。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月16日(木) 16時52分
>議員年金廃止に賛成か? 反対か?
 私は、↓に「大部分が国税で賄われているから一旦廃止した方が良いのではと言う意見になっているのではありませんか、国民の諒解・賛同を得た年金にする 事こそ望ましいワケで」と書いているのですから、一旦廃止に賛成なのですよ、読解力ありますか?

>議員の不正腐敗を抑制したくないという理由を聞きたいです。
 誰がその様な事を書いているのでしょうか、不正腐敗を糺す事は重要だと書いていると思いますが?
 それより、私の貴方への質問である「リクルート事件が、その後の日本経済の落ち込みの要因になったと言う観方」に付いての説明は如何なったのでしょう か。
 貴方は、具体論に拘り過ぎて、枝葉末節からばかり物を観ている様に感じます、貴方は、「議員年金を廃止すれば汚職に走る議員が増える」を前提にモノを展 開しているのでしょう、それは、未だ貴方の想像の域を出ていないのではありませんか、他国で似たような例、もしくは、実例があるのなら示してください、 亦、そうなればなったで、自浄作用を持たせる様な制度改革を進め易くなるのではないですか?

>これは、僻みです。
 貴方のキメツケです。

>無責任な主張はしないでください、
 無責任ではありません、政治家に携わるモノはボランティア精神を以って臨む事を基本とするするのは、民主主義の根本で、政治家を志すものは誰でも知って いる常識です。

>議員職は、ボランティアでもなく、金儲けでもなく、国家権力を背景にした純粋な職業です
 文章から、仰っている意味が解りかねます、貴方の言っている流れなら、
=議員職は、ボランティアではなく金儲けを目的とした国家権力を利用できる美味しい商売です。
 後に続く話からは、上記となっても全く可笑しくない様に感じますが。

 では、逆に訊きますが、そんな政治屋稼業のみの意識で国会議員をやっている奴等ばっかりだ、と言うのは、貴方の思い込みが過ぎてやしませんか、貴方がそ の渦中にあると言うなら説得力がありますがね。


12499.差額分は議員の削減で、痛まないはず。     
名前:月夜裏 野々香    日付:2月16日(木) 15時24分
>私の意見のみを以って、この板の意見としてもらっては困りますので、 取り消して下さい、
 では、取り消します。申し訳ありません。

>私は年金廃止に賛成とも反対とも言っていません、

 では、ナポレオン・ソロさん に聞きましょう。
  議員年金廃止に賛成か? 反対か?

>2500万円の歳費にしても、様々な特別待遇にしても、僻めば幾らでも僻んだ見方ができます。

 これは、僻みです。

>国会議員は国民の選良であるべきです、しかも政治参加の基本はボランティアです、ですから、歳費の主たる使途は、政治活動資金でなくてはなりませ ん、性善論を主張したいのではなく

 無責任な主張はしないでください。
 議員職は、ボランティアでもなく、金儲けでもなく。
 国家権力を背景にした純粋な職業です。
 そして、絶えず誘惑に駆られる職業です。
 族議員は、一定の予算を保持させなければならず。
 集票の関係から自分の思っていることさえ、言えません。
 地元や企業から1億やるから、100億の予算を取ってきて欲しいと
 言われたらどうしますか?
 その議員が買収されるかどうかは、わかりません。
 しかし、地方にお金を振り分けるときに議員の口ぞえは、大きいはずです。
 議員年金は、不正が発覚した場合の人質です。
 国庫から差し引かれる予算が惜しいのなら、
 議員を削減して釣り合いを取れば良いだけです。
 
 それより、議員の不正腐敗を抑制したくないという理由を聞きたいです。
 議員の収入を減らして、買収を容易にさせる意図を感じます。
 議員に不正を頼む側の方ですか?
http://homepage2.nifty.com/tsukiyori/homepage.html


12498.何を仰る。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月16日(木) 14時30分
>こちらの掲示板の意見は、議員年金廃止に賛成。
 私の意見のみを以って、この板の意見としてもらっては困りますので、取り消して下さい、しかも、私は年金廃止に賛成とも反対とも言っていません、問題は そんな所にあるので無く、一般人が立候補し難い現行の選挙制度や、我々選挙民が目先の利益を求めて議員を選んでいる現実を見極めて、糺して行く方が先決だ と言いたいのですが。

>ひがみ根性ややっかみだけで、議員年金を廃止させようとしているような気がします。
 それは貴方の印象に過ぎないワケです、2500万円の歳費にしても、様々な特別待遇にしても、僻めば幾らでも僻んだ見方ができます。

 国会議員は国民の選良であるべきです、しかも政治参加の基本はボランティアです、ですから、歳費の主たる使途は、政治活動資金でなくてはなりません、性 善論を主張したいのではなく、基本的にそうでなければならないといっているのです、そういう事を踏まえれば、あるべき議員年金は、自分達の出資金を殆どと した互助年金という形になるのが本来でしょう、それなら異論はでてこない筈です、しかし、大部分が国税で賄われているから一旦廃止した方が良いのではと言 う意見になっているのではありませんか、国民の諒解・賛同を得た年金にする事こそ望ましいワケで、廃止すれば、モラルが如何のと言う貴方の上記の仰せから は、貴方が、「国会議員は、金儲けの為だけの職業」と考えている様な印象を持ちましたが、そうなら、それはあんまりでしょう。


12497.では・・・・     
名前:月夜裏 野々香    日付:2月16日(木) 13時53分
こちらの掲示板の意見は、議員年金廃止に賛成。
マスコミと同じ意見ということですね。
印象としては、ひがみ根性ややっかみだけで、議員年金を廃止させようとしているような気がします。
ナポレオン・ソロ さんが議員の良識を信じておられるのが良くわかりました。
それとも議員の不正や腐敗で成り立っている職業ですか?
それなら理解できます。議員の収入源を削減できれば、彼らは、隠し口座だけで、予算を取ってくると思いますから。
http://homepage2.nifty.com/tsukiyori/homepage.html


12496.連投スミマセン。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月16日(木) 13時39分
>リクルート事件後の経済の落ち込みは、酷いものを感じました。
 リクルート事件が、その後の日本経済の落ち込みの要因になったと言う観方に初めて接します、良かったら如何してその様に結びつくのか説明頂きたい。

>バブル経済も政官財の癒着で増長された気がします。
 バブル経済自体は、急速な経済規模の膨張が齎した金余りに原因がありましたので、暴走するべくしたと言う感がありました、寧ろ、橋本さん以下が、「土地 本位制」に止めの刺す時期や刺し方を間違えたから、以後の10年の空白を造る事になったのだと思います、そのタイミングや刺し方の決定の際、裏側に恣意的 なモノが働いたと言うなら仰る通りでしょうが、本当なら大事件ですから、ソースの明示が必要ですね。

>国際的な信用まで低下させるものです。
 成る程、信用は失墜しましたが、所詮、銀行等の海外進出は、身の丈に合う方法や規模ではなかったと言う結果論に過ぎないのではありませんか、企業は絶え ず何かを企図して行かねば逼塞・倒産に至るものですから、あの時期なら、無理を承知で海外進出するのもあながち間違っていたとは言えないと思います。

 財界が政治に関わる事はその一環に過ぎないワケで、適法な範囲の援助や寄付までも汚職や腐敗だと決めつけてしまえば、それこそ政治家は一人として居なく なるでしょう。

>不正腐敗だけでも減少させていきたいと思っています。
 政界の腐敗を糺したいお気持は解りますが、そも、立候補する場合の人選の仕方からして組織・構造的です、何等かの団体=纏まった票団の利益保護、権益代 表といった立場での立候補でないと、マトモに票が集まらないのが現実です、これは言わば、功利的民主主義です、議員になったら金が集め易くなる現実とその 議員を利用して更に金儲けや利権維持を図る支持団体の思惑とがリンクしている構造こそが、政治腐敗や汚職を産み出しているのでしょう。

 しかし、何処に汚職や腐敗の無い理想の政治を行っている国があるのでしょうか、例えば、米国の政治は、全て功利的民主主義の延長にしかありません、欧州 も結局同じでしょう、共産主義や社会主義社会には民主主義すらありません、政治は人間が自分の生存権を主張する以上、偏向したモノになります、瞬間的には どちらかに振っているのが常態です、等分に振らせる様にするのが精一杯で、不動の公平など無いのです、しかもこれらを監視するには、監視する側、つまり国 民に何等かのフォースが必要です。

 これらを些かでも変えて行くフォースとは何か、我々「普通」の国民が「公の重さ」に目覚める事でしょう、関心を身近な政治環境に向けて行く事でしょう、 その為に、例えば、自分の選挙区に立候補した候補者の人物紹介に併行して、その人物が過去に表明・投票した賛成・反対を法案毎に明示する事を義務着ける 事、「黒票=該当者無し」投票制度を検討する等あります。 

コメント

基地反対の声を上げる地元自治体のゴネ得

2006年02月19日 18時06分18秒 | 偏向マスコミ
   在日米軍再編に伴い、その一環として沖縄に駐留する米海兵隊の一部がグアム島へ移転する費用の大部分を日本側が負担することになりそうである。米軍基地があることで地元は様々な被害を受け、負担になっているとの沖縄県などの主張だが、日米安全保障条約によって米軍が日本に駐留することで紛争の抑止になっているとの事実に目をつぶり、「基地公害」という「基地があることだけで気分が良くない」という反対の声をあるがため、政府は今日まで、基地を抱える地元自治体に膨大な交付金を支出してきた。

 基地反対の声を上げれば上げる程、交付金が増加するならば、本当は具体的な「基地公害」などが存在しなくても反対の声を上げた方が良いに決まっており、無条件で受け入れて何も貰えないより、少しでも反対の声を出せば貰えるならと言う訳であろう。であるから基地が抱える様々な問題から起こる抵抗運動を沈静化させ、その基地を安定的に維持するために国はカネを地元自治体などに交付してきた訳である。

 基地による場合と似たケースであるが、成田空港反対運動では空港用地として確保したい空港公団に対して、所有する農地をなかなか売却しなかった農民がおり、航空機の騒音が激しいので代替地を確保するので売却し、移転して欲しい要請しても、移転に応じず、空港に離着陸する航空機1機について幾らと騒音被害による補償金を要求していると報道されていた記憶がある。要するに航空機の離着陸に慣れ夜寝てしまっても朝起きれば補償金が転がり込むと言う訳である。であるから基地の場合も同じで、基地反対の声を上げる地元自治体のゴネ得を今後も許すのは疑問であるとの声が出ているのは当然と言うべきだろう。

 沖縄に駐留していた米海兵隊の一部がグアム島へ移転することなれば、抑止力が低下することであり、そのために膨大な費用を負担するとは狂気の沙汰である。抑止力の向上のためならともかく、反対に低下させるために国が移転費用を出すことに沖縄県はどんな感想を持っているのか聞いて見たいものだ。

 防衛政策は国の仕事であり、地元自治体が逆立ちしても、その住民を戦乱から守るために必要な力を持つことなど不可能であろう。もっとも最近は「無防備都市宣言」なるものを全国の自治体に拡大しようとする恐るべき運動があるようだが、外敵の侵略に一切抵抗せず、また米軍や自衛隊の配備も拒否すると言うのだから、この運動は外患誘致や援助の罪に該当すると言っても過言ではないであろう。

 報道によれば防衛庁は在日米軍再編に伴い、米軍部隊の移転先となる自治体のに今までの基地交付金に加えて「米軍再編対策交付金」(仮称)を創設して、米軍の受け入れに反対の声しか聞こえない自治体を説得する切り札としたいとのことであり、例えば沖縄県には普天間飛行場の移設に伴い、既に「北部振興策」として400億円が投じられているそうであるが、それでも移設反対の声は収まらず、だから「もっとカネをつぎ込め」となったのであろうか。

 前述したように基地反対の声を上げれば上げる程に基地交付金を貰えるならば反対した方が良いに決まっており、また、いくら貰っても感謝をする訳はなく、これでは「基地をおかせてやるからカネを寄こせ」と言っているのと同じではないか。このことは安全保障問題をネタに「基地があるため負担となっている」として、日本国民として抑止力を維持するために我慢すべきところは我慢して、負担を受け入れて国全体のことを考慮しようとする意識に欠けると言わざるを得ない。
(2006/02/19) 

この記事は「今日のコラム」
「基地反対の声を上げる地元自治体のゴネ得」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年2月分過去ログ (12461~12495)

2006年02月16日 12時19分52秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12495.外務省に良識戻る?     
名前:可楽    日付:2月16日(木) 12時19分
韓国の基文外交通商相が次期国連事務総長へ日本の支持を期待する 発言をしたこ とについて、
外務省幹部は「自分たちに都合のいいときだけ支持してほしいと言われても難しい」と言い切った。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060214AT1E1400L14022006.html

相変わらず厚顔無恥・ド厚かましい南鮮には腹立たしい限りですが、
外務省の一部(欧亜局長?)に良識が戻りつつあるようです。
これも麻生外相の影響でしょうか?だとすれば喜ばしい限りです。
もっとも、ごくごくアタリマエの反応をしているだけですけど(笑)


12494.新参者の質問に答えていただいてありがとうございます     
名前:月夜裏 野々香    日付:2月16日(木) 11時17分
>歳費を増大すれば不正と腐敗は減少するのだろうか?

 歳費の増大に対しては、下記の文でバランスを取っていると思います。

>議員の給料を減らすか、議員を半分に減らして、代わりに議員年金を倍にするほうが良いと思っています。
 
 議員年金は、退職までの人質として認識しています。

>議員の不正と腐敗の根源を断つだけで果して、この国が良くなるだろうか?

 もちろんこれだけでは足りないと思っています。
 内政というのは、そんな簡単なものではないと思っています。
 しかし、議員・官僚・財界の癒着で日本経済が受ける打撃は、大きく。不況の原因すらなりかねません。
 リクルート事件後の経済の落ち込みは、酷いものを感じました。
 バブル経済も政官財の癒着で増長された気がします。
 国際的な信用まで低下させるものです。
  
>議員年金の改廃と議員のモラルの向上/低下が、直接リンクしているワケではありません

 直接ではありません。
 奇麗事をいうつもりはありませんから大半は、選挙資金が原因です。
 族議員として集票との関係も要素として大きいと思います。
 しかし、不正腐敗の動機になっているはずです。
 議員の中立性を維持させようと思えば、それなりの経済的な補償をすべきです。
 議員総数は700人以上です。
 とてもじゃありませんが、信用できません。
 団体責任を取らせたら、議員になる人間はゼロです。

>改廃に応じて議員のモラルが低くなって行くのであれば、結果として選挙民は、その程度の人物を自分達の代表=議員として選出したのであり、選挙民 の民度もその程度と観られても致し方ないと言う事でしょう。

 民主主義ですから、その責任は、国民に及ぶものだと思います。
 ですが、ひがみや、やっかみで、不正や腐敗の原因を作るべきではないと思っています。
 議員年金廃止は、必ず、国民全体に不利益となって戻ってくると思います。

 できれば、不正腐敗だけでも減少させていきたいと思っています。
 一度でも、発覚すれば、国民全体のモラルまで低下します。
http://homepage2.nifty.com/tsukiyori/homepage.html


12493.syou:創価学会学会が歪める国の実態     
名前:愛知匿名    日付:2月16日(木) 10時24分
>創価つぶさないと始まりませんよね、過去の政治かも何度か創価 潰しに力入れ ていた
>のですが、失敗しているようですからそう簡単につぶせるものじゃなさそうですね、
>道は険しそうです
「週刊ポスト」2003年12月19・26日号に記事を抜粋紹介します。
法務・検察・裁判所の予算を握る
法務委員会は刑法や民法をはじめ法律改正全般にかかわり、法務省と検察庁、裁判所の予算
を審議する。わかりやすくいえば、衆参の法務委員長が首を縦に振らなければ、法務省は
法律一つ、予算一つも通せない。そうした司法行政に決定的な影響力を持つ参院法務委員長
ポストを、過去38年間にわたって公明党が独占してきたことがわかる。
自民党幹部が明かす。
「公明党が法務委員長を押さえているのは、池田大作氏の国会喚問を阻止する、
いわば“拒否権”発動をできるようにするためだ。他の党にとっては、国土交通委員長や
農水委員長のように補助金や公共事業の配分に口を出せる利権ポストと違って、法務には魅力
がなく、欲しがらない。だから、公明党がいつまでも独占できる」
創価大学が法科大学院開設の認可を受けることができたのも、法曹界に学会シンパを着々と
増やしてきたのも、参院法務委員長ポストをがっちり握って法務・検察、裁判所ににらみを
効かせてきたからではないのか。公明党にとって大きな政治利権を得るポストだろう。
今回の耐震偽装問題について、核心の組織犯罪議論に踏み込めないのも、法務省、自民党、公明党との
なれ合いの反愛国的政治を眺めているように感じております。
創価学会HPによれば、<秘密指令・学会検事を全国に派遣せよ>
法曹界に学会員を大量に送り込むことは、創価学会の政界進出と並ぶ池田氏の長年の
悲願だったとされる。


12492.私的感想     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月16日(木) 9時48分
>月夜裏 野々香様、始めまして、ソロと名乗っております、以後お見知り置きをお願い致します。
>議員年金廃止は、議員の不正と腐敗を急増させるので、反対です。
 上記は逆に、歳費を増大すれば不正と腐敗は減少するのだろうか?とか、議員の不正と腐敗の根源を断つだけで果して、この国が良くなるだろうか?と言う並 行して為されなければならない質問に答えなければならないと思います。

 貴方は、最初の方の質問には、
>議員の給料を減らすか、議員を半分に減らして、代わりに議員年金を倍にするほうが良いと思っています。
 と言う御考えの様ですが、後の方は如何でしょうか、なぜこんな質問が必要と考えるのかと言いますと、議員の汚職は確かに糺されるべき重要な問題ではあり ますが、この国を危うくしている元凶である、売国奴化した左翼勢力、反国家的な宗教団体の一掃が何にも先んじて行うべき事だと確信するからです。

 思うに、それらの勢力である共産党も、公明党も、社会党も、裏側に集金力のある団体や、或いは、外国からの活動資金送金を受けている場合さえあるワケで す、彼等の政治活動は、外国勢力のエージェントか、宗教団体の支配者の拡声器でしかありません、個々の彼等の表立った収支は清廉潔白でしょうが、その中身 たるや、国家転覆を図っているとしか思えないワケで、これらの勢力の一掃は喫緊の要を感じます、決して、表立った金銭面ダケで判断でき無い事も多々あると 思っています。

 議員年金の改廃と議員のモラルの向上/低下が、直接リンクしているワケではありません、もし改廃に応じて議員のモラルが低くなって行くのであれば、結果 として選挙民は、その程度の人物を自分達の代表=議員として選出したのであり、選挙民の民度もその程度と観られても致し方ないと言う事でしょう。 


12491.英米軍の歴史的な残虐行為の実態     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月16日(木) 9時19分
>アメリカは特定アジアのように反日国家では無いと思いま す
 勿論、言論の自由がない特定アジアの様に、国を挙げて反日を行う様な反日感情は無いでしょうが、それでも「米国には、確かに反日勢力ばかりいるワケでは ない」程度でしょう。

 南京大虐殺に顕れる、耳を削ぎ、鼻を削ぎ、更に目を刳り抜いて、対象者を散々苦しめた挙句、腹を裂き、顔を潰すと言った残虐極まりない処刑法が、誰あろ うシナ人の殺人流儀である様に、「殺人を嗜虐的に楽しむ」のは、それらを表現した彼等の流儀であり、拷問がシナ人の得意技なら、リンチや嬲り殺しはアング ロ・サクソンの得意技でしょう。

 日米の親善の為と称して余り報道されませんが、サイパンやグアムの在留邦人がどんな目に遭ったか、私も最初は、左翼の宣伝をまるのみにして、バンザイク リフから身を投げる女性の姿(有名な画像です)を、「生きて虜囚の辱めを・・」の教育の賜物と信じていましたが、進駐してきた米軍がやった事を知った時 「身を投げて当然」と感じました、彼女以外の女性達が、裸にされて、連行され、強姦され、最終的には虐殺されているのを知ったり、目の当たりにすれば、身 を投げて死ぬ事の方がずっと理に適っています、鬼畜米英は決して誇張ではなかったのです。

 そう言った残虐行為が、白人層に齎された場合、白人主導の「先進国」ジャーナリズムは、人権だ、悪魔の仕業だと大騒ぎになりますが、嘗てのベトナムのソ ンミ村村民の500人の虐殺事件、昨年のイラクのファルージャの大虐殺等、報復やミセシメ以外確たる理由も無いのに、500人~3000人規模の女・子 供・老人と言った非戦闘員を目掛けた非道な攻撃に付いては、非現実的な平和主義を標榜するグループ以外は、事実のみ淡々と報道するのみで、それも短期間、 最小の報道で済ませている感じを受け、国際世論の批判と言う大きな圧力を形成するまでに至っていません、一方で、英米軍は、アフガンやイラクの様に、確た る証拠も無い情況で、空爆と言う民間人殺戮を平気で行います、昨今、報道された英軍兵士によるイラク年少者に対する暴行映像で、撮影者が止めるどころか、 興奮して「いいぞ、もっとやれ」と声を出しているのを聴くと、一体この映像は何の為に撮られ、何の為に放映されたのかと愕然としました。

 私は、世界の趨勢が、世界制覇を目論む米国主導勢力と、それに反抗する宗教・民族系の抵抗勢力とに二分された状況下では、日本は米国に与するしかないと 思います、しかし、米国の姿勢は一貫していてもその実態はパワー主義ですから、何時、嘗てのように日本を罠に掛けて、国際社会から葬り去ろうとするかもし れないとの危惧を忘れてはイケナイと思います、彼等の心底には、必ずや人種差別感というか、異人種、異文化故に存在する、拭いがたい不信感が未だ存在する と思うからです。


12490.質問です     
名前:月夜裏 野々香    日付:2月16日(木) 3時58分
議員年金廃止は、議員の不正と腐敗を急増させるので、反対です。
こちらの掲示板では、どういう風になっているのでしょうか?
どうも、議員年金廃止勢力が強くて不安です。
議員をそこまで信用していいのでしょうか?
まだ、議員の給料を減らすか。
議員を半分に減らして、代わりに議員年金を倍にするほうが良いと思っています。
http://homepage2.nifty.com/tsukiyori/homepage.html


12488.アメリカは、もっと・・・・・     
名前:月夜裏 野々香    日付:2月16日(木) 2時32分
アメリカは、インディアン数千万を根絶やしにしているはずですか ら。日本の南 京虐殺を責めるのには、恥知らずな言動だと思います。
http://homepage2.nifty.com/tsukiyori/homepage.html


12482.(untitled)     
名前:syou    日付:2月14日(火) 23時34分
うむー確かに欧米諸国がはじめた戦争なのに、責任を日本に押し付 けている、又 は政治利用してるしかないですよねーまぁマスコミも芸能界も
在日どもに支配されてるのは確かですね。
まぁハリウッド映画などがユダヤに占領されているのと同じように
日本も在日に支配されてるんですよねぇー
まず、創価つぶさないと始まりませんよね、過去の政治かも何度か
創価潰しに力入れていたのですが、失敗しているようですから
そう簡単につぶせるものじゃなさそうですね、道は険しそうです


12481.NYタイムスについて     
名前:吉田    日付:2月14日(火) 19時49分
>噂では朝日新聞社の9Fにニューヨークタイムズがあるそうで す。
 以前、ある本で、NYタイムズの東京支店長のハワード・フレンチという男は、南京大虐殺や731部隊など、日本を非難する記事を書くときには朝日新聞を 利用し、同時多発テロで日本の世論に支持を求める時には産経新聞で記事を書いていたというのを読んだ覚えがあります。
 これが事実とすれば、NYタイムズ自体がレベルが低く、日本の世論を馬鹿にしている会社だということになるのではないでしょうか。
>「中国の民間人数十万人の嗜虐(しぎゃく)的な大量殺りく」と断じた。
 南京大虐殺というもの自体、アメリカが日本への原爆と空襲による虐殺を誤魔化すためにでっち上げたものですから、こういう表現になるのも頷けます。
>「韓国の若い女性の大量拉致と性的奴隷化」
 これは何を論拠に言っているのか全くわかりませんし、こんな事があった訳が無いことは明白ですが、では、NYタイムズはベトナム戦争における米軍、韓国 軍によるベトナム人女性への暴行、強姦についてはどのように考えているのでしょうか。
 アメリカは特定アジアのように反日国家では無いと思いますが、歴史認識については日本人には到底受け入れられないものを持っていると思います。


12480.NYタイムス=ユダヤの報道機関     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月14日(火) 17時49分
>あのニューヨークタイムズが南京数十万人虐殺を信じると は
 NYタイムスの反日は、昔からではないんですか?
 米国が親日だと言ってもほんの1部に過ぎません、親中派も、親韓派も、場合によっては、親朝派だって居る可能性が高いのですし、NYタイムス自体の経営 実態の元々がユダヤ系です、ホロコーストと言う事件は、ユダヤ民族に対する歴史的な残虐行為とされ確定している様に見えますが、当時のナチスドイツの実力 では、犠牲者の数の信憑性やガス室の存在に疑問が生じていて、ホロコースト自体を疑問視する傾向さえある様です。

 一方で、イスラエルの実態は、様々な人種を寄せ集めた宗教国家に過ぎないと言う一面があるワケです、イスラエルの世論は、非常に危なっかしい性質を持っ ているといえます、ホロコーストの犠牲の事実が、建国の戦いであった第一次中東戦争の様に、国民の精神的支柱の一つになっている可能性は高く、それを些か でも否定する向きには、厳罰で臨んでいるようです。

 そう考えると、これら、イスラエル国家たるを些かでも揺るがす惧れのあるものは、例え風説に過ぎないとは云え、ハッキリ否定をしておかねばならないで しょうし、これら風説を発した元の勢力に対抗する為には、敢えて、南京「大虐殺」を、「民族殲滅の企図」と言う、ホロコーストと同一位置に置いて、ナチス と同盟を組んでいた戦前の日本=ファシストのする事は同じ、と言う流れを作りたいのでしょう。

 唯、彼等の失敗は、シナ人が犠牲者の人数をドンドン膨らませて、それを指摘すると、「数字は、中国人民の感情によって左右される」と、捏造である事を正 面から認めて羞じない様な低いモラルしか持ち合わせていない事だと思います、しかも、共産シナの現状と言えば、言論統制、密告社会、階層差別…と、嘗ての 全体主義社会と寸分違わない地獄が顕現しているワケです、その全体主義国家の走狗にしか過ぎない朝日新聞と手を組んでいると言うなら、正しく乗る馬を間違 えたと言って良いでしょう。


12479.初カキコv     
名前:C    日付:2月14日(火) 16時51分
いつもロムさせていただいていますv

ニューヨークタイムズ、という新聞は、日本では「アメリカを代表する大新聞」みたいに紹介されていますが
アチラの人は「Jewyork Times」と呼んで、一歩引いて読んでいます
>以前、書いてある事を鵜呑みにしてよそで引用し、ソースを聞いた毛唐に散々馬鹿にされました。
日本のアカヒ新聞と中韓、と同じように、「ある民族に関して」歴史的に偏向をおこなってきたので、それなりの扱いなのです。
最近、同じ理由で中国にも肩入れしつつありますから
読んでる人は「またか」ぐらいにしか思っていないと思います。
麻生外相は、当然そんな事情は知ってるからこそ、無視してるんだと思います。


12478.なるほど、うなづけますな     
名前:局長    日付:2月14日(火) 15時54分
<噂では朝日新聞社の9Fにニューヨークタイムズがあるそうで す。>

これじゃ、ニューヨークタイムズは朝日の思う通りじゃないですか。

小泉訪朝によって戦後60年間跳梁跋扈したイデオロギーが瓦解し、振り子が正しい方向に揺れてきた結果、社共等の左翼政党が衰退し、朝日などの左翼メディ アもかなりの打撃を受けたのですが、朝日は去年のNHK改変圧力誤報事件でミソをつけたにも拘わらず、何とか浮かびあがろうともがいています。

まさか、ニューヨークタイムズが朝日社内にあるとは知らなかったです。しかし、あのニューヨークタイムズが南京数十万人虐殺を信じるとは...一体何を参 考にしたんだろう?
http://homepage3.nifty.com/trancom


12477.憲法上の天皇制を廃止するという選択「青い目の皇配」を阻止せよ!     
名前:愛知匿名    日付:2月14日(火) 14時36分
「アジアの真実」から抜粋し、転載引用させて頂きました。
タイムス紙の言うとおり、白人たちは、日本に女帝が立つことを期待しているだけでなく、将来の女帝に白人の夫を迎えさせて、白人による日本の「無血占領」 を完成することを、本気で企んでいる可能性がある。
なにしろ白人というのは、将来必ず世界的な食糧危機が訪れるに違いないと見て、ブラジルの原始林を買い占めているような連中である。
タイムス紙は、「将来愛子内親王が欧米に留学して、恋愛結婚をし、青い目の天皇を産む」といった里程標まで示しているのである。そんなことが彼らの間では すでに公然と語られているのだろう。
日本の天皇が青い目になってしまうということは、東洋がいまに至る最も古い伝統を失うということであり、アジアが独立の基礎を完全に喪失するということで ある。中韓がどう思おうと、これは客観的な事実である。
遺伝子は情報であり、文化は情報である。混血はたんなる生理的な変化なのではない。文化の変容を意味する。
・・・・・
誰がなんと言おうと私は、「青い目の天皇」なんて絶対に嫌である。皇祖霊が青い目に降臨するとは到底思えない。
それ以前に、日本の天皇が白人のレンタルワイフであるなんてことは、絶対にあってはならない。
白人にとってアジア女のパートナーというのは誰であれ、レンタルワイフ=売春婦と等価なのである。
女性天皇の即位によって、皇配に白人を向かえるような危険性が少しでもある以上、私は女系といわず女性天皇にも絶対に反対である。
そのようなことになる危険性が少しでもあるなら、本当に憲法上の天皇制を廃止したほうがいいと思う。
押し付け憲法から逃れるためには、その文脈の外で生きるのがいちばんだと思う。
皇室の伝統をこれ以上破壊されるよりは、皇室を財団のような形にし、国家に頼らず、民主主義の偽善に拠らず、皇室を尊ぶ国民自身でお祭りして行ったほうが いいのではないか。

http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2006/02/post_a6db.html


12476.局長へ     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月14日(火) 14時19分
ニューヨークタイムズに関して・・・
ニューヨークタイムズ東京支局の住所
  ニューヨークタイムズ東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
尚、朝日新聞の住所
 朝日新聞社 東京都中央区築地5丁目3-2

噂では朝日新聞社の9Fにニューヨークタイムズがあるそうです。
 つまり・・・
①日本がらみのニュースを朝日新聞が報道

②ニューヨークタイムズでそのニュースを報道

③そのニュースが共同通信発で日本に逆輸入され、「世界でも騒がれている」となる

となるわけですよ
http://ameblo.jp/rikukoro/


12475.ニューヨークタイムズは変だ     
名前:局長    日付:2月14日(火) 11時48分
唖然とさせるのは、歴史感覚がおかしいニューヨークタイムズだろ う。中韓のプ ロパガンダを真に受けて。

**********
「あ然とさせる発言」麻生外相を米紙が痛烈批判(読売新聞)
 【ニューヨーク=大塚隆一】13日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、靖国神社参拝や植民地統治をめぐる麻生外相の発言を痛烈に批判する社説を掲載し た。

 問題にしたのは、天皇陛下の靖国参拝が望ましいとした発言や台湾の教育水準の高さを日本の植民地政策と結びつけた発言。同紙は、アジアの人々の怒りをあ おる「あ然とさせる発言」で、「外交感覚も歴史感覚もおかしい」と評した。

 日本の指導者の歴史認識に対する同紙の批判は、米主要紙の中でも突出している。事実関係について議論がある問題では中国、韓国側の主張に沿った記述が目 立ち、この日の社説でも従軍慰安婦と南京事件について、それぞれ「韓国の若い女性の大量拉致と性的奴隷化」「中国の民間人数十万人の嗜虐(しぎゃく)的な 大量殺りく」と断じた。
***************

ニューヨークタイムズはジャーナリスト精神はないようだ。少しは事実関係を調べたのか?
http://homepage3.nifty.com/trancom


12474.女系天皇が誕生すれば世界最古の王朝の歴史が終焉を迎える     
名前:forest(管理人)    日付:2月13日(月) 23時4分
皇室典範改正案は今国会に上程されないようで、マスコミは「あな たは女性・女 系天皇を認めますか」などと世論調査を行っているが、皇室のルールを世論調査の結果を踏まえて変えて良いものではなかろう。まず当事者である皇族の意見を 聞くべきである。

旧皇族の男系男子の復帰には様々な意見があるが、それを認めるのか。それとも女性皇族の配偶者として民間の男子の皇族入りを認めるのか。女系容認とは正に 民間の男子の皇族入りがなされることであり、有識者会議の連中は女性皇族の配偶者をどう確保するかを全く論議せず、旧皇族としての立場をわきまえて生活さ れてきた旧皇族の男系男子の復帰は認めず、皇族とは縁もゆかりもない民間の男子を皇室に迎えることを容認している訳である。

もし有識者会議の報告の通りに皇室典範が改正され、将来女系天皇が誕生すれば世界最古の王朝の歴史が終焉を迎えることになる。

世界で皇帝の称号を持つのは天皇陛下だけであり、それは皇室が世界最古の王朝としての伝統があるからであり、その歴史の重みから世界から敬意を払われてい る証左ではないであろうか。日本人はもっと天皇陛下を戴くことを誇りに思って良いと思う。


12473.祝辞!     
名前:安川    日付:2月13日(月) 10時32分
東京都教育研究連盟ですか、国の改革はまず教育からですね。小泉 改革にはそれ がなかった。愛国心教育、それのどこが悪い。どこの国でも自国の伝統歴史を否定していて子供に志が生まれるはずはない。ある子は、日本に生まれてきてごめ んなさい。/謝罪しない国でごめんなさい。/ごめんなさいと言ってごめんなさい。などとの詩を書いていた。これが戦後教育の成果です。日本の愛国心教育は チャイナ・コリアのように他国に罵詈雑言をあびせる教育ではない。


12472.嬉しい一歩。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月13日(月) 10時13分
>motoromu君、局長
 私は、こういう動きが始まるのを待ってました。
 「日本の本当の敵」とは一体誰なのでしょうか、特定アジアやロシア、米国といった外国勢は、一時期、どんなに仲良くしていても、情勢次第で敵味方が入れ 替わるのは、国家が、個人とは違い、飽く迄も自国の生存権を優先しなければならない立場に常に置かれている事から仕方が無い事だと思いますが、戦後の日本 は、この視点から大きく逸脱した考えを是としてきました、つまり、国家主義=絶対悪と言う考えです、確かに、戦前国際的に追い込まれた立場にあり、従来の 帝国主義国家群支配の延長形であった国際社会で、ソ連の謀略に英米が乗った形で、孤立無援状態に陥った日本は、世論を緊張させて臨戦体制を構築するしかな く、国内がまるで全体主義国の様な社会世相になったのは、ある程度やむを得ない事だと思います。

 しかし、近来、北朝鮮や共産シナの共産主義の破綻~全体主義国家への移行の有様を看て取るに、戦前の日本は、左翼が言う様な軍国主義でも、況や、全体主 義でもなかったのだと思います(敗戦濃厚な戦争末期を除いてですが)、唯ヒタすら、未経験且つ未曾有の国難の前に右往左往していたダケでしょう。

 戦後日教組が台頭した主な理由は、「欲しがりません勝つまでは」といった言葉で象徴される、これら、軍国主義と評される戦前の挙国一致での臨戦体制が齎 した社会的な逼塞感に20年近く耐えた上、空襲の恐怖、近親者の戦死、生活の不安等から、フラストレーションが溜まる一方だったのに、結局敗戦、国民の大 多数がそれを受け入れるのに戸惑いを感じているうちに、戦前の常識を悉く覆される様な、矢継ぎ早の外国勢の仕打ちを経たのですが、当時の弱体化した政府で は、北海道・九州独立の動きさえ抑え切れなくなる事すら考えられたと思います、もし、大きな内戦の一つも起こっていれば、共産勢力と米国の争いに転化、つ まり、朝鮮戦争が日本国内で起こっていた可能性すらあるワケです、そうでなくとも、日本で無くば、経済復興どころか、国内はもっと混乱していてもオカシク 無い情況だったと言えるでしょう。

 それが現実のものとならず、国土の主要部の殆どが焦土と化した敗戦國としては極めて安定した国内情況を維持しつつ、僅か、10年前後で急速な回復を達成 できた要因を考えるに、国の中核として依然として天皇陛下がいらっしゃったから国民が日本の大元は不変である事を確認できた事が大きな要因となっていたの であり、GHQも、長い間君主制度下にあり、共和制を経験していない国民には、国の様相を一度に変える様な急激な変革は受け入れ難いと判断したと観るべき だと思います。

 但し、国際コミンテルンの謀略機関の動きは、戦後一貫して日本の社会・共産主義への社会変容を迫る方向で働き続け、内乱とまでは行かずとも、戦後の一時 期に起こった総連の前身組織に拠る反社会活動の数々にもし、国内勢力が呼応していれば、朝鮮戦争の戦火が国内にも飛び火していたでありましょう、戦後社会 の主だった勢力争いは、実はこの勢力との争いであったのに、それが表立たず、世界的な共産主義勢力の後退と言う趨勢もありましょうが、国内的に幾ら、連立 とは言え社会党政権の実現が、何ら「目覚しい」モノを社会に齎さなかった、しかも、危急に対してもかなり無能である事が露見した事で、世間的な失望感が増 大した近年になって始めて、日本の中枢に迄、最早、真っ当な左翼ですらない、愛国心無き勢力が跳梁跋扈している事が次第に明らかとなり始めていると思いま す。

 そんな中、国の根幹たる教育に従事する人たちの間で、こういった「社会を糺す」方向で動きがあったと言う事は、誠に目出度く感じます。

>まだ、日本は真の意味での独立を遂げていないといわれています。
 然り、では真の意味での独立とは何か、独立自尊の国となる事です。
 他の国の戦力に頼らなくても良い様な国力を持ち、自分の国を誇らしく思える様愛国心を涵養する事です、その時こそ、日本は真に独立したといえると思いま す、愛国心に左も右も無い筈です、外国勢の策略に乗って亡国行為を続ける輩は、唯の売国奴に過ぎません。


12471.本当に喜ばしい!!     
名前:局長    日付:2月13日(月) 7時35分
<信頼と誇りある教育復活掲げる「都教連」が発足、東京都教育研 究連盟(都教 連)が十一日、発足し、港区赤坂で開かれた結成大会には教員、保護者ら約二百七十人が参加した。教職員団体「全日本教職員連盟」(全日教連)の傘下に入る が、「信頼と誇りある教育の復活」をスローガンに掲げ、従来の組合やPTAとは異なる運動を目指すとしている。大会では会長の長沢直臣・都立日比谷高校校 長が「教育現場に特定のイデオロギーを持ち込まず、美しい日本人の心を育てる教育の推進に組織的に取り組む時期がきた」とあいさつ。また、将棋の永世棋聖 で都教育委員の米長邦雄氏が講演し、「従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ。間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない気持ちが生まれ、日本の 若者がだめになった」などと話した。><いままで嘘と捏造で満ち溢れていた近代歴史に対し、明確に異を唱える教育団体が立ち上がる事になりました。組織と してはまだまだでしょうが、正しい歴史感を、そして本当の敵は誰なのかを明確に知るうえでも貴重かつ大きな一歩だと思います。>

まだ日本は真の意味での独立を遂げていないといわれています。外国から総理の箸の上げ下ろしまで文句をつけられているからです。

自国の歴史認識や教科書にまで内政干渉される国は日本くらいのものでしょう。またそれに同調する政党、団体、進歩的知識人がいるから不思議。日教組なんか 以前、将軍様のチュチェ思想を研究していましたね。だから拉致問題にはひとことも触れようとしない。姑息です。

全日教連の発展を日本の正義のために期待します。
http://homepage3.nifty.com/trancom


12470.喜ばしいニュースです。     
名前:motoromu君    日付:2月13日(月) 1時16分
信頼と誇りある教育復活掲げる「都教連」が発足

 東京都教育研究連盟(都教連)が十一日、発足し、港区赤坂で開かれた結成大会には教員、保護者ら約二百七十人が参加した。教職員団体「全日本教職員連 盟」(全日教連)の傘下に入るが、「信頼と誇りある教育の復活」をスローガンに掲げ、従来の組合やPTAとは異なる運動を目指すとしている。

 大会では会長の長沢直臣・都立日比谷高校校長が「教育現場に特定のイデオロギーを持ち込まず、美しい日本人の心を育てる教育の推進に組織的に取り組む時 期がきた」とあいさつ。また、将棋の永世棋聖で都教育委員の米長邦雄氏が講演し、「従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ。間違った歴史教育のために父母や 祖父母を尊敬できない気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった」などと話した。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20060212/lcl_____tko_____003.shtml

いままで嘘と捏造で満ち溢れていた近代歴史に対し、明確に異を唱える教育団体が立ち上がる事になりました。
組織としてはまだまだでしょうが、正しい歴史感を、そして本当の敵は誰なのかを明確に知るうえでも
貴重かつ大きな一歩だと思います。


12469.旧皇族、或いはその子孫というだけで     
名前:mumu    日付:2月12日(日) 22時17分
安易に復帰させても良いものかどうか、例えとして適切かどうか弱 冠心許無いの ですが、下記に紹介するサイトを見る限り、一概にはそうとは言えないかもしれないというのも、時勢の為せる業なのかどうか、不肖の身にはこれと明快な判断 は出来かねる思いです。

http://nonobush.fc2web.com/signed-list.html

この発起人というところのリストの名前をご覧になれば納得いくこともあろうかと思いますが、竹田恒泰氏という方は旧皇族の竹田宮恒徳王の孫に当たられる方 だそうです。

更に、賛同人というところのリストの名前を見ればおわかりのように、売国奴振りを遺憾無く発揮している面々が、それは賑やかに集っていまして、そうした向 きと行動を共にされている方を、単純に旧皇族の子孫というだけで復帰させても良いものかどうか…

今の三笠宮寛仁殿下の父君の三笠宮崇仁殿下が過去に南京事件について、どのような発言をなされたのか、皇族の方の発言とは、それだけで如何なる効果や影響 力があるのかということを考えた時、日本を悪い方向へと向かわせようと躍起になっているとしか見えない勢力?と活動を共にされる方を、少なくとも私は皇族 に復帰して欲しいとは思えません。


12468.愛国主義者氏へ     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月12日(日) 16時31分
旧皇族の復帰は簡単に言える問題ではないですからね。
 難しい問題です。
自分は新しい宮家を創設して
 そこに 旧宮家から幾人か選抜するのが一番良い方法だと思いますが
選抜基準もどう設けたらよいのかの問題もありますしね
http://ameblo.jp/rikukoro/


12467.旧皇族の復帰     
名前:愛国主義者    日付:2月12日(日) 15時50分
皇室典範を改定するなら、
この問題が大事でしょう。
GHQによって行われた、皇籍離脱・・・・
保守派として、日本人としてこの問題に向き合わないのは
明らかに異常です。
これまでの先輩たちの、努力が何もされてこなかった
(あえてしなかったのか?)
事を、残念に感じます。


12466.オリンピックのこの時期     
名前:abusan    日付:2月12日(日) 9時19分
特に日の丸が誇らしく思える今日この頃ですな。
そんな日の丸を毛嫌う非国民な奴や不逞鮮人も居るようですが(^_^X)
そんな奴等の集会が先日開かれて前原民主党代表にも皮肉られましたとさ。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12465.表参道ヒルズオープンに日の丸が!     
名前:fhp    日付:2月11日(土) 18時36分
>>東京・表参道の”同潤会青山アパート”跡地を再開発した住 宅・商業施設 「表参道ヒルズ」が11日、オープンした。ファッションの街・表参道の新たな名所として開業後1年で来館者1000万人、売り上げ150億円を見込んでい る。

表参道に新たな観光ショッピングの名所がオープンしました。
表参道の並木道には、日の丸の旗がいくつもはためいています。
とてもよい光景です。
明治神宮から表参道ヒルズは、若者(年寄りも)のデートスポットとしてもお勧めです。

★終戦の年の1945年(昭和20年)5月東京大空襲の時に神宮前小学校は全焼してしまいました。当時最先端技術、耐火構造で焼け残った同潤会青山アパー トで、神宮前小学校の生徒は建物を借りて授業(勉強)をしていました。
http://blog.goo.ne.jp/bvcinc


12464.マスコミと言えば     
名前:abusan    日付:2月11日(土) 9時27分
今週号の週刊新潮で「CIAと正力松太郎の関係」が書かれてまし たね。
つまり、マスコミには米国派と中共派の2大派閥が有ると。
まあ、日本政府に忠実な者もマスコミ業界に潜り込んで居るのでありますが。
随分ドロドロとした世界の様です。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12463.戦後の平和?それは朝鮮列島に変わる起点     
名前:syou    日付:2月11日(土) 0時48分
ここ、最近マスメディアに対する不信感は日を追うごとに、つのっ ております が、さて、話はメディアのことなんですけどこれはもう、完璧に創価学会に飲み込まれているのではないのでしょうか?
芸能界から政界までまるで癌のように着実に迫ってきている気がしてなりません。オウムの麻原ですら在日だということをしっている人は今
、どれぐらいいるのでしょうか?韓国人ビザを自由にして、過去にどれだけの市民が歪んだ反日教育のおかげで、罪なき市民たちをなかせてきたのでしょうか? それをまるで何もなかったかのように永遠と繰り返される韓流といわれる作られた現象に何度いかりをこらえてきたでしょうか?戦後の混乱期に覚せい剤を売り まくった挙句駅前の土地を不法占拠1952年に当時住んでいた漁民らを虐殺し、いまだ不法に取り上げられた竹島、国内にいるGHQによる自虐教育よる反日 日本人 それをことごとく利用して総資産10兆を超え信者数1000万を超えるカルト宗教創価学会、創価学会の池田名誉をはじめ幹部にはことごとく在日ば かりが我が物のように威張りちらし、警察はパチンコ店のワイロによってさまざまな隠蔽工作をし、国内には中国、朝鮮の国賊の政党が誕生しいろいろと水面下 でこの日出る日本の文化などを、すべて奪うもくろみが憶測が
現実のものになろうとしている昨今三島由紀夫がなぜ、今変えなければ成らないと、命を懸けて壇上に上がったかそれがようやく明白にそして現実的にわかって きました。ある人物がいっていた言葉をひとつ
「日本はあと10年もすれば滅びるだろう、歴史や文化それを愛せなくなった人に国というものは存在しない」


12462.自分も小泉信者です。     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月10日(金) 11時18分
自分も小泉指示ですね。
 ちなみに退陣後は麻生さんを支持予定です。

しかし、アンチ小泉の意見の方も理解できるのですが、
 チャンネル桜等を見ると、国民新党の方が多いです。
だがHPみるかぎり、政策は反小泉だけで
 内容が薄い政党は指示できませんなぁ。
http://ameblo.jp/rikukoro/04


12461.小泉純一郎というひととなり     
名前:局長    日付:2月10日(金) 8時53分
あるサイトからの引用です。小泉信者と言わば言えばいいですよ。

***********

小泉純一郎の人となりを示す8年前の出来事

私が小泉純一郎という政治家に強烈な印象を受けたのは、1997年の事だった。
当時、橋本内閣の厚生大臣だった小泉は国会議員永年在職(25年)表彰を辞退した。

永年在職表彰を受けると、国会議員には2つの特典が与えられた。
ひとつは、国会が100万円出して画家に肖像画を描かせ、国会の委員会室に飾ること。
もう一つは毎月30万円の特別交通費支給だった。

しかし小泉は 「自分が国会議員をやってきた25年間のうちに国の財政も悪化してきた。その責任を担っている 自分が表彰を受け、特典を得るのはおかしい」という理由で、本来堂々と受け取れるはずだった 「名誉ある特典」を自ら拒否したのだった。

月額30万円というと大した事無い様に感じる人もいるかもしれない。しかしこの年額360万円 の特別支給は非課税で、しかも引退後も終生支給を受けられると言うまさに国会議員の「既得権益」 そのものだった。

実際、この「既得権益」を自ら手放すなど前代未聞だった。「変人」の面目躍如である。 肖像画を辞退した政治家は過去3名いたらしい(成田知巳、伊東正義、渡部一郎)が、 特別交通費はしっかり受け取っていたようだ。「政治腐敗を正す」はずだった 社民党や共産党の政治家も、みな例外なくこの既得権益の恩恵に預かっていたのである。
*****************

コメント

社民党は政権獲得を放棄した居直り政党

2006年02月14日 17時59分48秒 | 社民党
  社民党の主張に一々驚いている暇はないが、政権を取るつもりもないのであろうから、抵抗政党として驚くような政策を次ぎ次ぎと掲げて政府をゆさぶり、混乱させるだけが目的の政党と成り下がるのであろうか。

 政党であれば、少しでも所属議員を増やして国会において多数を占めて、政権与党となることを考えるのが当然であろうから、そのためには国民から支持されるような政策を掲げてことによって実現に近づく訳である。だが社民党には、そのような気持ちはないようであるからして、では何のために政党を組織しているのかと問いたくなる。

 2月11日に社民党の第10回党大会が開催され、そこでは驚くべきことに自衛隊について「現状、明らかに違憲状態にある」とした社会民主党宣言が採択されたそうであり、宣言には自衛隊の将来的な解消を言及し、「非武装の日本を目指す」などしており、社民党の前身である社会党時代に自民、さきがけ両党との連立政権を発足させた時に、社会党の村山総理(当時)は自衛隊を合憲と認め、日米安保体制の重要性を認めていたのであるが、それをすべてひっくり返し、日米安保条約廃棄、自衛隊解消、国民警察隊・平和国土建設隊への改変を掲げていた社会党時代の「日本における社会主義への道」にほぼ戻ることが今回の党大会で宣言された訳である。

 他の政党と同じような政策を掲げていたのでは存在感をアピール出来ないとでも言いたいのであろうが、非武装の日本になったら、国民の生命、財産を守ることを放棄することであり、社民党政府となれば、「もし侵略を受けた場合は国民が適切に判断して下さい」となり、侵略軍に抵抗を試みる者と降伏を選択する者とで論争となり、武器がなくても日本国民同士で争いも起こることも考えられる。

 非現実的な政策を掲げる社民党を支持する者は世論調査によると1%~2%程度いるようだが、各地で「非武装都市宣言」を行おうとする運動があったり、自衛隊を憲法違反の存在として様々な嫌がらせをする者が存在することから、そのような連中の支持を得ることは出来るかも知れない。

 社民党としては今回の宣言は素晴らしいものだと思っていることだろうから、それでは自己満足の域は出ず、多くの国民の支持を集めることは不可能であろうが、「政権を取れなくても良い。非武装中立を掲げる政党があっても良いではないか」と居直っているような政党であれば何を言っても無駄であろう。
(2006/02/14) 

この記事は「今日のコラム」
「社民党は政権獲得を放棄した居直り政党」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

朝日新聞が心配するなら麻生外相の外交は安心だ

2006年02月11日 17時53分26秒 | 偏向マスコミ
   扶桑社の「新しい歴史教科書」の時は、「このような教科書が採択されるのは心配だ」とか朝日新聞は言っていた記憶があるが、朝日が心配するようなものは反対に安心して良いのは今回の麻生外務大臣の一連の発言も同様である。支那や韓国に気遣って、歴史的に誤ったことであっても、両国を刺激してはいけないとして発言を控えてきた政治家が多かったが、麻生外相ははっきりとものを言うものだから、朝日は2月11日の社説で「麻生発言 外交がとても心配だ」との社説を掲げて批判している。

 朝日は日本が過去に朝鮮半島を併合し、台湾を統治したことで良いことは一つもないとでも言いたいのであろうが、それはマイナス面がなかったとは言えないが、あるとすれば朝鮮半島に例えれば「併合したことがマイナス」であり、当時の日本とすれば膨大な資金を投入して朝鮮半島の近代化を行う必要があった訳で、「できれば併合したくなかった」のが本音ではなかろうか。

 朝鮮半島と台湾を日本は植民地にしたと朝日は言うが、欧米列強がアジア、アフリカ地域において行った植民地支配は正に「搾取」することが目的であって、そのための資金を投入することはあっても、日本のように併合したり統治した国の国民に教育まで行ったケースは存在しない。

 であるから朝日が、「かつて日本は朝鮮半島や台湾を植民地にした」と思うのは勝手だが、ならば日本を叩くネタとして朝鮮半島併合を持ち出す韓国や北朝鮮と、今でも当時の日本から受けた教育に感謝している台湾との差は何であろうか。

 麻生氏は「日清戦争のころ、台湾という国を日本に帰属することになった時に、日本が最初にやったのは義務教育です。貧しい台湾の人々が子どもを学校にやったらカネをやるという大英断を下した」「結果として、ものすごく教育水準があがって識字率が向上した。おかげで、台湾という国は極めて教育水準が高い国であるがゆえに、今の時代に追いつけている」と発言しているそうだが、この発言のどこが間違っているのか朝日は社説にまで取り上げているのだから、その部分を指摘しなければならないが、それには何ら触れられていない。

 そして一転して麻生氏の3年前の朝鮮半島で行われた創氏改名についての発言を取り上げ「朝鮮の人々が望んでいたかのような発言をして猛反発を招いたことである。」となるのであるが、朝鮮人の日本名への改名を求める請願によって許可制で行われたものであり、まったく朝鮮人の自由意思であったのは、改名しなかった朝鮮人もいたことからして明らかであり、朝日は韓国の反日妄言をすっかり信じ切っているようである。

 朝日のように併合や統治を「植民地支配」と名付けて、欧米列強と同じことを日本はしたとしてマイナス面ばかりを強調するのは、韓国、北朝鮮と同様に日本を叩くネタとしては当然かもしれないが、では教育を行ったなどのプラス面を話すと「植民地支配を正当化しようとする勢力の主張と重なり合って見られても仕方がない。」となってしまうのであろうか。「日本がやったことは植民地支配だ」と朝日は思っているようでは見解の相違が出るのは仕方あるまい。

 続いて麻生氏の「天皇陛下の参拝が一番」との発言に続いて朝鮮半島併合や台湾統治のプラスの側面ばかりを強調した発言を「軽率に過ぎないか。日本外交を麻生氏に委ねるのは、極めて心配だ。」とするのである。

 朝日は天皇陛下の靖国神社ご親拝には反対のようであり、それは支那にご注進して開始された靖国カードを使い日本を叩くことを、天皇陛下のご親拝が実現したとしたら二度と使えなくなる可能性があり、政府が「天皇陛下のご親拝が行われているにも関わらず、総理大臣の参拝を問題化するのはおかしい」と反論出来るからである。であるから、支那や韓国に靖国カードを使えないようにするのは天皇陛下の親拝と共に米国大統領の参拝が実現することである。

 社説の最後は、麻生氏が朝日を批判しているのだから、取り上げざるを得ないようであり、「台湾を国と言ったら問題になるということぐらい、25年間朝日新聞にやられてますから。そんなにバカでもない」と麻生氏が台湾を『国』と繰り返し表現したことを批判し、「中国が不可分の領土と主張する台湾に『国』の呼称を使うことの意味を、外相が知らぬはずはあるまい。『地域』とすべきところを言い誤ったのだと思いたい。」とし政府の方針に反していると言いたいのであろうが、台湾はいつから支那のものになったのか。

 日本は支那と国交正常化の際に調印された共同宣言には「中華人民共和国政府は、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。日本国政府は、この中華人民共和国の立場を十分理解し、尊重する」と書かれているが、これは台湾の主権が何処に帰属するか明言しておらず、「支那は台湾を自分のものだと勝手に言っているが、日本はその考え方を理解,尊重はするが認めはしない。」と言うものであり、だから台湾が何処の国にも帰属しない「独立国」と捉えても差し支えないであろう。

 朝日は支那の主張が正当でなくても正当であるとして媚びたいのであろうが、「朝日の報道を嬉しく思う」と支那に褒められたいがため、「日本外交を麻生氏に委ねるのは、極めて心配だ。」と批判したいのであろう。支那に褒められることは馬鹿にされているのと同じであり、媚支那の朝日や政治家などはその辺の所が分かっていないようである。
(2006/02/11)

この記事は「今日のコラム」
「朝日新聞が心配するなら麻生外相の外交は安心だ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年2月分過去ログ (12414~12460)

2006年02月09日 18時04分36秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12460.≪予算委での首相答弁≫     
名前:fhpの夢    日付:2月9日(木) 18時4分
 (秋篠宮妃紀子さまに)ご懐妊の兆候があるということで、皇室 の繁栄にとっ て好ましいことだ。皇室典範の改正については慎重に議論して、誰もが「こういう形が望ましい」という形で成立するのが望ましい。じっくりと時間をかけて慎 重に審議することによって大方の国民が(理解してくれる)。いま賛否両論に意見が分かれているが、政争の具にならないように取り運んでいきたい。
 (今国会への改正案提出については)わたしはもともと、こだわるとかこだわらないという問題ではないという認識だ。慎重によく議論して、ということを最 初から言っている。慎重に議論していけば、政争の具にならないような議論がなされるのではないかと期待している。慎重に、各党において国会において議論し ていく場をつくって、冷静に穏やかに議論されることが望ましい。その結果を見てから判断すべき問題ではないか。
(産経新聞) - 2月9日2時56分

ごもっともですね。


12459.祝!御懐妊     
名前:安川    日付:2月9日(木) 1時59分
おめでたいことです。
わたしは小泉首相は評価しません。時の権力者への評価は分かれますが、皇室の慶事にはともに祝うことができる。左巻きの日本人は別でしょうが。国民が一体 となることができるのが天皇制のありがたさでしょう。これからは特定アジアとますます緊張が高まる。天皇皇后が人格として日本の具象的形として あられる ことが国民の支えになると思われます。

継承問題は『諸君』3月号の篠沢秀夫教授の「女性皇位継承者には旧宮家の男性を配偶者とする」案は検討に値すると思います。「Y1染色体」も確保できる。 現代の日本の社会環境で男子天皇のみの案ではさまざまな困難をともなうようです。


12458.皇室典範改正について問題の所在     
名前:fhpの夢    日付:2月8日(水) 23時29分
象徴天皇の制度をとる我が国にとって、安定的な皇位の継承は、国 家の基本に関わる事項である。
現行の皇室典範を前提にすると、現在の皇室の構成では、早晩、皇位継承資格者が不在となるおそれがあり、日本国憲法(以下「憲法」という。)が定める象徴 天皇制度の維持や長い歴史を持つ皇位の継承が不確実になりかねない状況となっている。〔参考1〕
したがって、将来にわたって安定的な皇位の継承を可能にするための制度を早急に構築することは、現在の我が国にとって避けて通ることのできない重要な課題 である。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html


12457.国民全体が、     
名前:fhpの夢    日付:2月8日(水) 23時5分
今回の皇室典範改正の件で、国民全体が天皇陛下について、
自然に考える機会を得たように思う。
学校では習わないし、TVのワイドショーでたまに扱うだけで、
いわば、スター(国民が慕う手本)という感覚が根付いているように思う。国民全体で天皇陛下の存在を考える良い機会だと思う。
そして、典範改正議論は、そこまで来ている新憲法制定にも
通じるように思う。

>>小泉は今国会で早急に議決させようと必死だ!

との声を耳にするが、私は一度も総理自らのこういった発言は聞いた事がありません。
そう言っているのはマスコミのナレーションだけじゃないでしょうか。
総理はこの件を”慎重に議論して、国民の総意”(国民投票?)が必要だと言い続けているではありませんか?(ただし、早い方が良いと思うとも話している が、)
反政府の方々が目くじら立てて怒りまくっているように
是が非でも、すぐ決めろなどとは、言っていないのではありませんか?
私はこれもマスコミの印象操作だと思っています。
(小泉流マスコミの習性を利用した新憲法制定への布石かもしれない。個人的な意見ですが。。。)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html


12456.マスメディア     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月8日(水) 16時47分
基本的に「マスメディア」という物自体
反政府というものなのですよ。
 マスコミというのは政府の汚点を裁き、自浄作用としての効果を促す物ですからね。
 ただ、そこで問題なのは「マスメディア」というのは「反政府」であっても「反国」であってはならないのです。
 そこをはき違いている以上 朝日はマココミである資格はないですね
http://ameblo.jp/rikukoro/


12455.局長様へ     
名前:吉田    日付:2月8日(水) 16時17分
 私もあのCMを初めて見たときに笑ってしまいました。
 いかにも正義のジャーナリストを気取っていますが、中身は戦前から伝統として続く捏造記事と、それを指摘されても一切謝罪も反省もしない傲慢な精神で いっぱいですね。
 こんな新聞の記事がセンター試験出題率№1だというのだから、怒りを通り越して呆れるしかありませんね。


12454.長官氏へ     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月8日(水) 14時48分
小泉は演出が旨く、分かりやすいますが・・・
貴方の論法は
>中身が無いのに信じ込ませてしまう。
 内容に関しては指摘せず。まず反対する
>単純化して若者、主婦を騙す。
 内容に対して語らず手法を持って反対
>堀江とそっくりだ。
 具体的な悪役と例える。

手法が共産党とそっくりですな。
 もしかして共産党の方ですか?
http://ameblo.jp/rikukoro/


12453.(untitled)     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月8日(水) 14時43分
小泉総理「慎重に議論」 皇室典範改正の成立断念か
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20060208/20060208-00000015-ann-pol.html

尚、小泉氏の根本はリラベル(改革)、新自由主義とよばれるものですね
http://ameblo.jp/rikukoro/


12452.(untitled)     
名前:長官    日付:2月8日(水) 13時56分
小泉は天才的詐欺師である。
言葉巧みに人を自分の意のままに操る。
中身が無いのに信じ込ませてしまう。
単純化して若者、主婦を騙す。
堀江とそっくりだ。


12451.(untitled)     
名前:長官    日付:2月8日(水) 13時49分
ここには共産主義者が考える天皇制廃止への道筋が示されている。

一、天皇制を廃止するために、まずその権威を失墜させる

一、今回の女性天皇論は権威失墜への好期である

一、世論を女性天皇容認へと誘導する

一、一方、自分たち(共産主義者)は男系男子の正当性を主張しておく

一、世論の後押しを得て、女性天皇を誕生させ、さらに女系へと導く

一、女系に移ったところでおもむろに、男系男子の正当性を蒸し返す

一、曰く、今の天皇家は女系であり歴史的に見て正当性がない

一、天皇制は廃止すべきだ


12450.皇室典範改正問題を政争の具にするのはやめよう     
名前:局長    日付:2月8日(水) 13時3分
皇室典範改正問題で与党でも意見が二分されていますが、この問題を拡大して政 争の具にしようとする意見はいかがなものでしょうか?

小泉総理だって、男系の男子が天皇になるべきだと思っているのです。でも、このままでは天皇家の断絶になると危惧し、国家の首長として防波堤を最低限作っ ておこうという立場だけなのです。

紀子様の第三子が男子ならば、ひとまず落ち着くところですが、でもお生まれになっても、ご病気で夭折するかも知れません。万全ではないのです。

宮家復活と言っても、普通の暮らしをしていた人にいきなり天皇になって下さいとお願いしても、普通のひとだったら抵抗があるに違いありません。

この改正問題は慎重にすべきですが、賛成だからといって、日本の文化を破壊するものとか決め付けるような風潮はさけるべきですね。

少なくとも政争の具になるような動きは阻止すべきです。


12449.皇室典範に関する有識者会議     
名前:fhpの夢    日付:2月8日(水) 13時0分
>>内閣法制局の共産官僚がすべて仕組んだ。
小泉は馬鹿だからまんまと乗せられた。

そうかな?
皇室典範に関する有識者会議報告書において
はじめに基本的な視点とし、
1)国民の理解と支持を得られるものであること
2)伝統を踏まえたものであること
3)制度として安定したものであること
と書かれています。
この改正の為の報告書は我々国民の支持が得られなければ、
この報告書自体は消滅するわけです。

暇人さん、motoromu君さん、初めまして
私はこの件に関して無知ですので、賛成も反対も出来ないのです。自分の意見を言えるように勉強中です。
まず、皇室典範に関する有識者会議報告書(↓)をよく読んでから
いろいろな人の意見を聞いていきたいと思います。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html


12448.一番、言葉をいい加減にしている朝日が「言葉を信じよう」とは  
名前:局長    日付:2月8日(水) 12時2分
現在、激減した購読数を回復しようと、朝日新聞はCMで「言葉を信じよう」と 朝日購読奨励を宣伝している。

NHK改変圧力問題誤報で、訂正も謝罪もしない新聞が「言葉を信じる」とは笑わせる。

まず、自分たちで正しい事実関係を言葉にするのが先決ではないのか?

あのTVCMは、いかにも「我々は正義のために真実を報道してきた」といわんばかりの物言いではないか?


12447.共産党の罠     
名前:よ    日付:2月8日(水) 11時43分
有識者とは左翼の有識者のことだった。
専門家のいない会議など詐欺もいいところだ。
完全に国民をなめてかかっている。
吉川座長はばりばりの共産主義者だ。
学生運動歴や赤旗への寄稿などボロが出てきている。
あと吉川、園部も共産党の手先だ。
内閣法制局の共産官僚がすべて仕組んだ。
小泉は馬鹿だからまんまと乗せられた。


12446.マンガ嫌日流発売     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月8日(水) 11時12分
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20060207/1139249572
http://ameblo.jp/rikukoro/


12445.皇室典範改悪反対 国民大会11月18日の講演     
名前:motoromu君    日付:2月8日(水) 7時18分
2ちゃんねるからのコピペです。

皇室典範改悪イクナイ!国民大会11月18日の講演
識者の声を聞いてくれ。コピペ推薦

西尾幹二氏(電気通信大名誉教授)
http://bx28.ja-21.net/nishio.wmv

西村幸祐氏(ジャーナリスト)
http://bx28.ja-21.net/nishimurak.wmv

宮崎正弘氏(評論家作家)
http://bx28.ja-21.net/miyazaki.wmv

遠藤浩一氏(拓殖大学客員教授)
http://bx28.ja-21.net/endou.wmv

三輪和雄氏(日本世論の会会長)
http://bx28.ja-21.net/miwa.wmv


12444.男系と双系?     
名前:motoromu君    日付:2月7日(火) 19時19分
>fhpの夢さま
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
ここ、よく調べていると思います。
ただ詭弁もちらほら混じっていて、今ひとつ決定感がないように思えました。
特に最後は個人的に笑えるかなと。

今回の紀子妃殿下ご懐妊の報、
もしかすると現政権の強引さに楔を打つために流されたのやもしれませんね。


12443.補足     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月7日(火) 18時42分
ただ どっちにしても
紀子妃殿下、ご懐妊
はすばらしいニュースだと思います。
http://ameblo.jp/rikukoro/


12442.意見     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月7日(火) 18時41分
暇人氏へ
NHKのテロップでは宮内庁発表のようです。

オコゼマン氏へ

宮家の血筋だけでしたら
http://www.k3.dion.ne.jp/~a-246ra/keizukingendai24.htm

宮家個々の場合でしたら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%AE%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7

がよいかと思います。
 自分のような宮家全員復活反対派も存在します。
理由としては前回ここで述べたとおり
 宮家の中には詐欺師、クリスチャン等問題のある方もいますので
単純に全員復活というのは考え物です。

 例をあげれば
  東久邇宮 (1947年 皇籍離脱)の俊彦王(ちゃんと男系)は、サンパウロ総領事未亡人多羅間キヌの養子となり、ブラジルに移民。
 ブラジル国籍です
 その子息は、祖父にちなんで「アルフレッド稔彦」と名付けられれます。

つまり、「アルフレッド稔彦」という名を持つブラジル国籍の皇室が生まれるわけです。
 それは、それで問題ですので全員というわけではなく、旧宮家から養子という方法もあるのです
 その点は時間をかけて話し合いわないといけませせんが・・・。

ただ次の総理は麻生か阿部氏で 両者とも「皇室は男系」という姿勢ですから大丈夫だと思います
http://ameblo.jp/rikukoro/


12441.これで皇室典範改正の論議は当分なし     
名前:forest(管理人)    日付:2月7日(火) 18時37分
秋篠宮妃紀子殿下ご懐妊のニュースが飛び込んできましたが、余りにもタイミン グの良さに驚くと同時に嬉しくなりました。

皇族のことでアンケートをとることは余り感心しませんが、下記サイトで投票をしております。様々な意見も書き込まれておりますので、女系天皇などもっての 他であることや、旧皇族の皇籍復帰は何ら問題ないことよく分かります。

投 票名: 皇位継承あなたの意見は?

投 票名: あなたは旧皇族の皇籍復帰に賛成?反対?


12440.訂正     
名前:オコゼマン    日付:2月7日(火) 18時26分
情報などと不遜な事を書きました。
旧宮家のプライベートを晒すなどもっての他でした。
12439の記事は訂正します。
失礼しました


12439.ご懐妊     
名前:オコゼマン    日付:2月7日(火) 18時23分
暇人さまのセンスは人として極めて大事な事と思います。
このニュースは内々にして皇室典範改正案の成立を先送りするべきでした。
周産期6週というのは極めて不安定な時期です。
心のうちでそっと良い結果を願いたいものです。

私は今回の改正案は小泉総理の壮大な「つり」であるか別の理由があっての行動だと信じたい気持ちでいっぱいです。
旧宮家の復活がベストだと頭では思いますが
旧宮家の現状についての情報が不足しております。
どなたか情報をお持ちではないですか?
旧宮家の復活を断念せざるを得ない特別な理由でもあるのでしょうか?


12438.紀子妃殿下、ご懐妊     
名前:暇人    日付:2月7日(火) 17時35分
これ、どこかのスクープなんでしょうか?
6週目というとまだまだなにが起こるかわからないので、普通は人には言いません。
まだ胎嚢という袋が、やっと確認できるかなといった時期です。
心拍が確認できるのが7~8週。この辺で、ごく親しい人に「実は」
と打ち明けるのが一般的ですね。
雅子妃殿下が稽留流産されましたが、この流産は心拍確認前に起こる
ことが多いのです。もちろん確認後に起こることもありますよ。
ただこの場合の流産は、受精卵に原因があっておこるものですので、
母体のストレス等は関係ないと思われます。
しかし、このまだ安定していない時期で公表されたことによっての
雅子妃殿下のお気持はどうだったでしょうか?
そういうことを考えますと、まだたったの6週で公表されてしまった
ことに強い怒りを覚えます。
確か宮内庁の正式発表ではありませんよね?
同じ女性として、周りに報告するときはこんな不安定な時期には言いたくないものです。
せめて、あと2週間でも待てなかったのでしょうか?

fhpの夢さん
初めまして。私も皇室典範改正は賛成です。
ただし、今回の改正案は大反対ですが。
旧宮家復活が一番現実的な方法だと個人的には思います。
ただ、どのように復活させるのか細かい議論が必要だと思います。
復活させた旧皇族の方へも継承権が認められるのか、次世代から
ということにするのかなど。

でも紀子妃殿下の出産の後でもいいと思います。
その頃には小泉首相も退陣なさっているはずですから、今回の改正案
は是非お蔵入りしていただき、新しい首相の元ゆっくり議論していた
だきたいと思います。


12437.皇室典範改正     
名前:吉田    日付:2月7日(火) 17時22分
 私もこの問題についてはまだまだ知識がたりないので意見は控えていますが、 先年を超える伝統文化を、たかだか数十時間の会議で簡単に変えてしまうことや、この問題と男女同権問題を混同して議論してしまうことの愚かさぐらいは分か ります。
 是非、政府は国の伝統文化を護り、それを絶対に汚さないようにしていただきたいです。


12436.皇室典範改正の件     
名前:fhpの夢    日付:2月7日(火) 16時44分
私にはまだこれについての意見を言える知識が無いので、
控えていますが、下記のHPを読んでて、現実的な意見だと感じましたが、いかがでしょうか。
最悪の状況を予知し、早め早めに手を討つ事は、トップリーダーとしては当たり前の事だと思います。良いか悪いかは別としてです。
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm


12435.紀子様がご懐妊でも強行!?     
名前:motoromu君    日付:2月7日(火) 16時8分
紀子様がご懐妊でも皇室典範の改正はすると小泉首相が発言したとの情報が流れ ていますね。
確かに、男の子が生まれる可能性は五分ですし
六週間目でしたっけ、
男女の判別はまだつかないそうです。


12434.速報!!!!     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月7日(火) 15時49分
【秋篠宮妃紀子さま懐妊 第3子、秋ごろ出産予定】
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006020701001716

秋篠宮妃紀子さま懐妊 第3子、秋ごろ出産予定
 秋篠宮妃紀子さま(39)が懐妊されたことが7日、分かった。宮内庁関係者によると、経過は順調とみられる。秋ごろ出産予定という。秋篠宮ご夫妻にとっ ては、1991年10月に誕生した長女眞子(まこ)さま(14)、94年12月誕生の二女佳子(かこ)さま(11)に続くお子さまとなる。男子誕生なら ば、皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに続く第3位。
 天皇、皇后両陛下にとっては、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(4つ)に続く、4人目の孫となる。
http://ameblo.jp/rikukoro/


12433.【速報】秋篠宮紀の紀子様がご懐妊、宮内庁発表     
名前:愛国主義者    日付:2月7日(火) 15時40分
forest(管理人)様、 陸戦型ころっけ様、
ナポレオン・ソロ様、暇人様、 葦の髄様、 motoromu君様

大変めでたい慶事です!!
お生まれになられる、宮様が皇子であること
を天に願います!!

さーて、小泉君よどうするんかね?
まだ、皇子様とも皇女様とも、わからないが
仮に皇子様が誕生された場合は?退陣かな?


12432.【速報】秋篠宮紀の紀子様がご懐妊、宮内庁発表     
名前:陸戦型ころっけ    日付:2月7日(火) 14時27分
http://dat.2chan.net/17/src/1139288923146df44.jpg
http://ameblo.jp/rikukoro/


12431.皇室典範改正問題     
名前:暇人    日付:2月7日(火) 10時48分
小泉総理はなにがなんでも今国会で成立させたいようですが、本当にそれでいい のでしょうか?
こんなものを見つけました。どこまでが本当かはわかりませんが、現在の宮内庁長官の発言などを聞いていると納得できる面もあります。

--------------------------------
私は宮内庁に勤務する職員、すなはち内閣府事務官であります。

このところ、皇室典範改正の是非についての意見が政治家から相次いでいますが、宮内庁内において極めて憂慮すべき事態が起きております。

内部告発のような形となることの非礼は承知しておりますが、迷いに迷った末、敢えて文書にしました。 匿名でなければ申し上げられない状況にあることもお 察しください。

宮内庁では、女性天皇及び女系天皇を認める皇室典範改正がいかにも當然の流れというような雰囲気が漂っていますが、決して宮内庁内部が一枚岩ということで はありません。

昨年末も、ある者が内部の会合で、小泉首相をトップとする現在の官邸主導の動きを暗に批判したところ、羽毛田長官が別席で厳しく叱責するという事態が起き ました。

また、長官の直属の幹部は 「陛下に迷惑をかけることになるぞ」 と半ば強迫めいた言動でこれを撤回せよと迫りました。 この人物は4月人事で左遷させられるのではないかと見られています。

しかし、現在の動きに疑問を持っているのは少数ではありません。 いわば官邸 = 羽毛田長官という密接な連携の中で、まっとうな意見が言論封殺されている状況です。

しかも、 「これは陛下のご意思である」 というような正に偽装された 「事実」 が、今日の流れを作り出しています。 侍従職の関係者に聴いても、決して両陛下は、政府が提出しようとしている改正案に賛成されているというわけではあり ません。

陛下は、 「国民の声をよく訊いて、人々が望むならそれでいい」 「よく研究して、なるべく早く結論を出すのが望ましい」 とは話されていますが、それ以上の発言は一切ありません。

官邸 = 羽毛田長官は、陛下が仰せの 「国民の声」 を 「内閣府の世論調査」 の結果に依拠し、 「なるべく早く」 を 「国民的人気のある小泉政権の手で」 と都合よく解釈しているにすぎません。

従って、宮内庁の慎重派の意見は、羽毛田長官からは陛下には一切報告されておらず、官邸サイドの情報だけが上奏されているのが実情です。
--------------------------------
続きはこちらで
http://www.rondan.co.jp/html/mail/index.html

去年の4月頃の「週刊新潮」によりますと、この羽毛田という人、旧厚生省の局長時代、岡光序治事務次官の汚職事件に関連し、羽毛田氏も戒告処分を受けてい る人のようです。

ソースを失念してしまいましたが現在宮内庁は、国家公務員の姥捨山であると読んだ覚えがあります。

皇室典範の前に宮内庁を何とかしなければいけないのかもしれません。
皆さんのお考えはいかがでしょうか?


12430.ころっけさんへ     
名前:暇人    日付:2月7日(火) 10時38分
ころっけさん、先日はあちらのほうで書き込みしてくださってありがとうござい ました。
お礼が遅くなってごめんなさい。
朝日新聞関係の質問に必ず出てくる「元記者」とかいうのがいるのですが、「ぬかに釘」「のれんに腕押し」
なにを言っても無駄なようです。
彼の「元記者」というだけの自信はいったいどこからくるのだろう?
もしかして天然なのかなと思いつつ、脱力しています。


12429.麻生外務大臣と安倍官房長官の立場     
名前:葦の髄    日付:2月7日(火) 9時25分
パトリオットURLにもカキコしたんだけれど。
麻生発言は当然ながら、シナの反発を買い、超右翼者と非難されているようだが、正論を述べたまで。
一方、安倍官房長官は、現在小泉首相のスポークスマンであるから、首相の意向に反する発言はできないのです。彼の発言が最近トーンダウンしたように見えま すが、最近の彼が節を曲げたとは思えません。

余談ですが、小泉首相はよく歴史的事実に関する箴言をよく引き合いに出しますが、皇室典範の改正を急いでいるのは、カッコー師の名目躍如だなアハハ。
http://www.geocities.jp/s060630


12428.安倍官房長官     
名前:motoromu君    日付:2月7日(火) 2時16分
>abusanさま

>その他にも文藝春秋と諸君!、そして正論などアンチ朝日岩波系
>の論壇雑誌に度々寄稿されてます
なるほど、そうでしたか。
不勉強で論壇雑誌に目を通したことがないので知りませんでした。
ありがとうございます。


12427.乞食の理由のつづき     
名前:安川    日付:2月7日(火) 1時6分
南鮮は反日の りしょうばん の後、日本軍人でもあった朴大統領が合併時の政 府の人材を用いて日本の近代化政策を手本としたので戦後も成長を続けることができた。今の親北大統領のように合併政府に協力した人物を断罪するようなこと を もし朴大統領がやっていたら北鮮の乞食道に陥っていたのである。


12426.乞食の理由     
名前:安川    日付:2月7日(火) 0時31分
日朝会談で朝が植民地支配の賠償などとごねているようです。日韓条約で総括し て解決済みのことだ。

合併時の朝鮮は世界の最貧国で乞食のような国だった。日本はやる必要もなかった合併をして、近代国家のソフト・ハードのインフラ整備をしてやった。北には 国内本土にもない大規模な工業プラントを与えていた。それが戦後60年たってまたも餓死国家・乞食国家に転落してしまった。台湾は日本が与えたインフラを 生かし60年後には日本もおびやかすハイテク国家に成長している。この違いは何か。台湾人は真実を見つめ感謝する心を持っている。かたや、嘘で固めため、 ゆすりたかりの乞食根性しかない。少しは台湾とくらべ、反省してもいいものだ。自省心がないから進歩がない。百年前も乞食で今も乞食のままだ。


12425.麻生外相の発言を問題視したら、お里が知れますね     
名前:菅根(一地方神主)    日付:2月6日(月) 21時31分
シナの反発はともかくとして、事実を認めない国内のマスコミの反発があったと したら、わたしはその発言者の知能のほどを疑わざるを得ませんね。
近代化には国民の識字率が重要となるのはすでに歴史が証明しています。日本が明治維新後急激に成長し一等国になれたのも江戸時代の教育の賜物なのですか ら。
何のことも理解できずに知識人を名乗る人間が居たら、それは上辺だけの人間でしょうね。



蛇足ながら南鮮が曲がりながらも先進国の崖っぷちに立てるのも、統治時代の恩恵だというのことは言わずもがなでしょうが、恩知らずはどこまで行っても恩知 らずなのでしょうね


12424.麻生外相発言     
名前:abusan    日付:2月6日(月) 11時25分
共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006020501003022

果たして麻生外相の発言を事実無根の非科学的な妄言と考える人は
世界にどれだけ居る事でしょうかね。数多くの証言者と物証を前に( ´,_ゝ`) プ
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12423.安倍官房長官     
名前:abusan    日付:2月6日(月) 9時58分
motorom様

>しかし、安部官房長官は述べられている姿や記事というものに接した
>事がありません。その割りに右翼だと叩かれております。

官房長官に就任される前は夕刊フジなどでも寄稿されてました。
その他にも文藝春秋と諸君!、そして正論などアンチ朝日岩波系
の論壇雑誌に度々寄稿されてます。当然、主張は世界や論座を
或る意味批判する内容なのでサヨク連中から「右翼」と呼ばれて
居るのでしょう┐(´ー`)┌ 売国極左からみれば確かに右翼
な訳ですが、逆に言えば如何にかような連中の主張が現在の
世間一般論から乖離しているかですね。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12422.誘拐犯人が「誠意を示しただろう」とうそぶいた     
名前:局長    日付:2月6日(月) 8時46分
昨日の日朝協議で北は「拉致問題では最大限協力し誠意をつくした」とうそぶい た。これにはおもわずのけぞった。誘拐犯人が人質を全員返さないで「お前らには出来るだけのことはしただろう。文句言うな」と言っているようなものであ る。「誠意」とはこんなときに使う文言ではないだろうに。こんな理不尽さとまともに付き合っているこちらも頭が変になりそうだ。アメリカ政府だったら軍隊 を派遣してでも人質を奪還するだろうな。それが正義ではないのか?進歩的知識人たちよ。「非戦反戦」で同胞を救えるのか? 


12421.麻生大臣と安部官房長官     
名前:motoromu君    日付:2月6日(月) 8時29分
素朴な疑問です。
麻生外務大臣は、公式の場所で何度も明確に日本の主張を述べられていて、
すがすがしい思いがします。
少なくとも現時点では麻生氏が首相候補にふさわしいと思っています。
しかし、安部官房長官は述べられている姿や記事というものに接した事がありません。
その割りに右翼だと叩かれております。
無論、彼のHPに主張は書かれているでしょうが。
彼の首相候補とまで言われる人気はどこからくるのでしょうか。


12420.ホームレス支援者の行為      
名前:motoromu君    日付:2月6日(月) 8時1分
>forest(管理人)さま

このまま終わらせようかと思いましたが、一言だけ書かせてください。
私は誰がどのような理由であれ、行政に対し批判をするのは自由だと
考えています。

でなければ、鳥取県のような言論弾圧条例を誰が止められましょうか。
あれは県知事が言論弾圧条例の原案を出しておきながら、県議会が
承認したのだから行政側は責任が無いとまで言い切り無関係を装って
施行しようとしておりました。
現時点では、条例を補完する弁護士会から拒絶されているので延期に
されていますが、それ以外にも県民や県民外の声も影響していると
私は見ています。

極論的たとえとなりましたが、ホームレス支援者の行為を見て反社会的
行為だと思ったり批判する分には問題ないと思います。
しかし、言論を保障されている国にいながら、悪意に満ちた朝日新聞的
な言論封殺に近いレッテル張り行為は、自滅行為に近いのではと危惧
いたしました。

今現在ネット上で左翼と言えば、日本人を愚民化洗脳するエセ知識人、
日本文化を破壊する集団もしくは共産圏の手先、売国奴といった意味
なのですから。


12419.麻生外相ご自身はは当然の発言だと思われている事でしょう。     
名前:abusan    日付:2月6日(月) 2時22分
台湾が教育水準が高いと言われるくだりは李登輝氏の発言を受けての
事だと思われます。逆に言えばこんな当たり前の発言すら出来なかった
過去の世情がどれだけ異常だったのかを物語るものかも知れませんね(^◇^;)
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12418.麻生大臣     
名前:安川    日付:2月6日(月) 0時34分
麻生大臣はいいな。こんなことぐらい言わないと。中国に気兼ねして何もいわな い。中国は日本の気遣いなど評価する国ではない。弱い国としか思わない。日本人が虐殺された通州事件も気遣いして何も抗議しなかったとか。あきれて、それ こそ物も言えない。その結果が南京大虐殺を吹っかけられている始末。麻生大臣つぎの総裁候補!!

今までの日本は主権を主張することさえはばかられた。それも国内からも。左翼がいるからだ。左翼は政権を取る前は国家権力を否定するが、権力を握ると党権 力の絶対化を計る。税金免除の反日外国人もいる。スパイ防止法もない。日本が今まで保ってきたのが不思議なくらいだ。

このように当然の主権さえも主張できない源泉の理由は日本が征服されているからだ。日本は元は追い払うことができたがついに征服されたのである。


12417.麻生大臣の発言     
名前:吉田    日付:2月5日(日) 18時26分
 >麻生太郎外相は4日午後、福岡市で講演し、日本が植民地支配下の台湾の義 務教育に 力を入れたと指摘した上で「台湾はものすごく教育水準が上がって識字率などが向上 したおかげで今極めて教育水準が高い国であるがゆえに、今の時代に追いつけている」 と述べた。
 日本と関係の深い地域として台湾に言及する中での発言。
麻生氏は「これは台湾の偉い方から教えてもらった話で、年配者は全員知っていた。 われわれの先輩はやっぱりちゃんとしたことをやっとるなと正直その時思った」と述べた。 また、当時の日本の政策について「最初にやったのは義務教育。(台湾の家族が)子どもを学校に出したら1日の日当を払う大英断を下した」と強調した。
 
 当然といえばそれまでですが、日本の大臣がこれだけのことをはっきりといえる時代になったようですね。少しずつ日本がまともになっているように感じま す。(これが原因で罷免なんてことにならなければよいのですが・・・)


12416.皇室典範を考える有識者会議の議事録     
名前:motoromu君    日付:2月5日(日) 1時56分
> 皇室典範に関する有識者会議(第6回)議事次第
> http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou4.html

> 戦前の大日本帝国憲法の天皇、あるいはそれ以前の天皇と
> 日本国憲法の規定する天皇とは、言葉は天皇ではあるけれども、
> 全く別物であると、こう考えるのが「断絶説」でございます。

> 伝統、いわゆる皇室の伝統とか、そういったものをどう評価するか
> という事柄に関わってくるわけでございます。
> そこで、「断絶説」を採りました場合には、
> 伝統というものは基本的に考慮する必要はない。
> むしろ伝統というものは否定すべきものだというようにもなるわけでございます

いかにも風に色々に述べているが、実は結論ありきなようです。


12415.BWR様へ     
名前:吉田    日付:2月4日(土) 23時49分
>祖父は日露戦争開戦直後に陸軍に入り,最後まで「明治の軍人」だったと親戚 も話しておりました
 私の祖父、曽祖父そのまた上の世代も軍人として戊辰、日露、大東亜戦争に参加しました。
 国を護った軍人の子孫というのは、私の密かな誇りであります。


12414.小田実氏     
名前:BWR    日付:2月4日(土) 22時59分
祖父は日露戦争開戦直後に陸軍に入り,最後まで「明治の軍人」だったと親戚も 話しておりました.
百歳を超える長生きでしたので,私も子供の頃祖父と過した記憶がよく
残っています.

昭和の一時期のみの旧日本軍の負の部分を,日本軍の全ての様に批判
する事を批判していたようです.
小田氏の発言はまさにそのような物が多いと個人的には感じています.

コメント

権限外のことを住民投票にする山口県岩国市

2006年02月07日 17時43分27秒 | 偏向マスコミ
   マスコミの報道からしか情報が得られないので、本当のところは分からないが、在日米軍再編のよって影響を受ける米軍や自衛隊基地を抱える自治体から聞こえる声はすべて反対であり、国の安全保障政策に少しでも協力しようという気持ちはさらさらないようで、どこか一つの自治体が反対すれば、すべての米軍再編は不可能となる訳で、これでは、まるで小学校の席替えにだだをこねる子供のようであり、「では現状維持のままで良いのか」と言いたくなる。

 ところで、一つの地方自治体が国の安全保障に関わる政策を住民投票によって決めることなど出来るのであろうか。その自治体だけの例えば市町村合併などの地域の問題であれば住民投票を行う選択肢もあろうが、反対が多いとの結果が出たら、その自治体の一部の住民によって国の安全保障政策が左右されてしまうことであり、であるからして自治体の権限の属さないことを住民投票の対象することなど許されることではない。

 まして米軍再編どころか、国の安全をおろそかにして、無防備にすることを画策し、支那の人民解放軍の日本侵攻に招待状を送ろうとする連中の影響を受けたとしたら住民投票がどのような結果をもたらすかは明らかであり、投票結果に拘束力はないとしても、自治体の権限に属さない安全保障に関わる政策に関して住民投票の対象とするとの発想自体が誤っていると断じて良い。

しかし、山口県岩国市の井原勝介市長は、米軍再編に伴う米海兵隊岩国基地への厚木基地(神奈川県)からの空母艦載機57機の移駐を住民投票によって決めることを表明したことから驚きの何者でもない。

 反米、反政府勢力は米空母艦載機の移駐に反対する署名を集めて、井原市長に提出すれば、自治体の権限外となる安全保障に関わる政策であっても井原市長が変更したり中止したり出来ると思っているようであるが、反対署名を提出した方も、それを受け取った井原市長の方もお互いに出来ないことを出来るかの如く行動している訳である。

 反米運動や日米安保条約の廃棄を求めることなど、わが国はどこかの国と違って禁止することは出来ないが、その矛先を間違えてはならない。例えば自衛隊がイラクに派遣された時に、何と自衛隊の基地にデモを掛け、自衛隊員の官舎にビラを投げ込み反対をした連中がいたが、なぜ派遣を決定した政府に抗議しないのか。

 米軍再編に反対し、また日米安保条約の廃棄を求めるならば、そのように主張する政党の勢力が拡大するような運動をし、多くの国民の支持を集めれば、多くの議員が当選し、国会において多数を占めて政権を担うことが出来るであろうから、そうなれば、その政党の安保条約の廃棄などの政策が実現される訳である。  

 しかし、国民の多くは、そのような政党を支持しないことは、国の安全保障にかかわる政策は現政権に任すしかないと考えているからであり、それを一つの地方自治体が、署名活動や住民投票によって変更出来るとして権限に属さない事項を行おうとしても無理な話ではないだろうか。
(2006/02/07) 

この記事は「今日のコラム」
「権限外のことを住民投票にする山口県岩国市」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント