私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2006年4月分過去ログ (12966~12976)

2006年04月30日 23時50分09秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12976.ヒロカワさんにお答えします。     
名前:forest(管理人)    日付:4月30日(日) 23時50分
>ヒロカワさん

管理人のforestです。ご訪問ありがとうございます。サイトに書かれている主張などについて厳しい批判を頂きましたが、これでも抑制して書いているつ もりで、罵声に近いようなことを書き連ねるプログなどが多い中、管理人のサイトについて評価して頂くこと多いのですが「あふれる差別的、排外的主張」との コメントは初めてなので戸惑っております。

私の主張などを書くからには読む人に説得力を与えるものでなければならず、「まったくその通りだ」と思わず膝を打つようなものであることが必要であり、 「あふれる差別的、排外的主張」であれば、どのようなことを書いても人に感銘を与えません。

ヒロカワさんは、このサイトに嫌悪感を覚えたそうですが、「あふれる差別的、排外的主張」と感じた部分はどこでしょうか。具体的に指摘して頂けば幸いで す。

また「中国を支那と呼び」とありますが、支那と言う正式国名が蔑称なのでしょうか。そうであれば私の理解不足なので指摘して頂きたいと思います。確か戦後 に支那政府から「支那は使うな、中国と言え」と日本に対してだけ言ってきたようですが、チャイナは使われているのに支那がなぜダメなのか分かりません。ま た山陽山陰地方のことを中国地方と言いますが、自国に中国地方という呼称名が既にある場合は自国を優先すべきです。

これは韓国にも言えることで、日本海のことを東海と韓国国内だけで呼ぶのは勝手ですが、それを日本に強制したり、世界共通の呼称名にしようとすることには 反対します。なぜなら、日本には「東海」と言う呼称名が既にあるからです。

>このサイトに見られるレッテル貼りや差別的主張の数々は、日本の伝
>統、文化、考え方と根本的に相容れないものであり、非常に下品なも
>のばかりです。

とのことですが、どの部分がそうなのか指摘して頂かないと、分かりませんし、反省して「インターネットの世界に出直し」も出来ません。

支那や韓国のことを良く批判していることがお気に召さないようですが、この2国が世界からどのような評価をされているかご存じでしょうか。日本は今までこ の2国のために言うべきことも言えず譲歩に譲歩を重ねて振り回されてきたではありませんか。それがようやく最近、日本も発言するようになったことは良い傾 向だと思っております。

ヒロカワさんは真の愛国者のようですが、私のことを「日本人の品位を貶める売国者」とレッテルを貼るならば、支那や韓国に意向に添って動いて、日本の国益 を失っている政治家は何でしょうか。

このサイトが気に入らなければ、批判されるのは構いませんが、他の方もレスしていますように、日本人の品位を貶めている事例を示して頂きたいと思います。 また他の掲示板などで当サイトを批判したり、あなたがプログなどを管理しているならば、そこでどのような批判をされても自由です。

管理人のことを愛国者ではなく「売国者」と断定されてしまいましたが、何だか良く分かりません。ではヒロカワさんのご健闘を祈ります。


12975.日本海さんへ     
名前:菅根(一地方神主)    日付:4月30日(日) 21時43分
チョンイル新聞の記事などに動揺される良識人はすでに居ないと思いますけど ね。
良識人を気取ろうとするなら、これだけネットが発達している現在、様々な情報を得ようと検索を繰り返すのは当然の行為であり、チョンイルの記事を鵜呑みに するのはよほどの勘違い人間だけでしょうから。

まあ、自称「知識人」を気取る、半島と支那の傀儡が未だにマスゴミに蔓延っているようですが(--;)


12974.今度は米国を出してきました。     
名前:日本海    日付:4月30日(日) 9時51分
おひさしぶりです。また、ごやっかいになります。

本日の朝日新聞の朝刊第1面は、
「靖国」日米に影。米の歴史観、アジア戦略と対立
です。

権威ある?アジア研究所所長らの言を借りて、朝日新聞が主張しているのは次の2点です。
1)安定した「同盟」関係を築くためには、歴史観が米国のものと異なってはいかんと米国エリートは考えている。
2)中国と首脳会談も開けない日本は米国のアジア戦略にとって役立たずであり、首相の靖国参拝によって日米同盟が機能しなくなる。

ずいぶんと突っ込みどころのある記事です。
歴史観は国や民族によって異なるもので、それらを互いに尊重もしくは不問にして現実的な関係を結ぶことが国際関係の基本です。
それに、一方的にどちらかの歴史観や価値観に合わせて結ぶ関係は「同盟」ではなく、合わせさせた側を支配者、合わせさせられた側を服従者と呼ぶしかないも のです。
戦争に負けた時点では、そうした勝者・敗者の関係は歴然としているので米国等連合軍のの歴史観に従うこともやむを得ない状況でしたが、戦後60年以上たっ ていまだにそれをやれというのは・・・・等々。

中国の対日歴史観批判というものが、日本を心理的に終戦直後のなんの文句もいえない状態にしておくために仕掛けてくる政治戦争だということは、最近、だん だん国民の広い範囲で理解されるようになってきています。
それゆえ、中国のやってることを側面支援しようとして、今度は「米国エリート層」というわけのわからないのを出してきたようなのですが、朝日新聞の願うよ うな効果はあるのだろうか。
それに、この記事は完全なプロパガンダ記事ですが、第1面にもってくるにはかなり無茶な記事だと思う。これを今日の朝刊1面に載せるべきなんらかの背景が あるのだろか?

皆様はどう思います?


12973.日本兵の鉄兜(しつこいですが)     
名前:fhp    日付:4月30日(日) 9時31分
前に何度か投稿しましたが、サル太郎様のリンクした攻略直後南京の様子の映像 で、(6)の4:20より日本の行軍の映像があります。
日本兵の中でドイツ軍鉄兜をかぶっているものが数人確認でき、
イギリス軍、アメリカ軍のものも若干いるのがわかります。
ちなみに南京で戦った蒋介石国民党軍の鉄兜の形状はドイツ軍と同じものであったので、戦利品としてかぶっていたのだろうと推測されます。
私はこのビデオDVDを持っていますが、本物よりかなりカットされています。中国の人と日本兵が仲良くしている場面が多数削除されているようです。この映 像は当時社団法人日本映画社”日映”製作で、平成7年中国で発見されたもの。
現在(株)日本映画新社より販売されています。


12972.サル太郎氏へ     
名前:abusan    日付:4月30日(日) 8時27分
資料提供は有り難いのですが(^◇^;)
ご自身のコメントを書きませんと何かと誤解されますので(^^;ゞポリポ
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12971.南京     
名前:サル太郎    日付:4月30日(日) 2時53分
南京攻略直後の南京の様子
It is the video at the time of occupation of Nanjing of the army of old Japan

http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM
http://www.youtube.com/watch?v=PkJ6Q6NLyCs
http://www.youtube.com/watch?v=_NH_a94fzEw
http://www.youtube.com/watch?v=sAHEKebbhy0
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM


12970.ヒロカワ様へ     
名前:BWR    日付:4月29日(土) 23時24分
たまに此方に書き込んでいるものです。

本音を申しますと、「愛国者」の中には左翼系の方を「鏡に映した」
様な方もおられるようでヒロカワ様のご指摘が原則間違いとは思い
ません。

但し、ヒロカワ様は当サイトの具体的にどの表現が問題なのかを指摘
されずに抽象的に「レッテル貼りや差別的主張」と言われています。
参考として一部でも結構ですから問題部分を示していただきたいです。

特に私の書き込みに問題ある様でしたら是非ご指摘お願いします。


12969.サヨクで無い左翼的な方みたいですが     
名前:abusan    日付:4月29日(土) 23時2分
皆様お久しぶりですm(__)m

ヒロカワさんへ

私は中韓は間違っている!と言う考え方で有るが故、菅根神主様同様
貴方の意見に違和感を感じます。

>あえてあなたの土俵に乗って「売国」をいうなら下品な差別排外主義
>を振り回すあなたこそ、日本人の品位を貶める「売国者」といえる
>でしょう。

確かに友好関係は大事ですが、向こうが強い敵意を持っているとすれば
なんとするのでしょうか?貴方はアルカイダの様な過激派と話し合って
仲良くしろとでも言うのでしょうか?世の中は話しの解る人ばかりとは
限りません。世の中には明らかに悪意とか敵意を持った人物も存在する
訳で有りますからね。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12968.ヒロカワさんへ     
名前:菅根(一地方神主)    日付:4月29日(土) 22時22分
 浅学非才の身故にあなたの発言にどうも違和感を感じます。
 ここの管理人に批判を加えるのなら、出来うるなら、具体例を挙げて頂けて、私にも解るように説明して頂けないでしょうか?
 私などから言わせると管理人さんの発言に首肯することが多いのですが。
 それとも、正論を述べることはいけないことなのでしょうか? 


12967.Re.日本を愛する立場からの批判     
名前:瓦版屋    日付:4月29日(土) 21時32分
>中国を支那と呼び、
今の中共のどこに、世界の人が尊敬するような普遍的なものがあるでしょうか。

日本においても中国人の犯罪者がウヨウヨし、中国内でも共産党に反対する人間は容赦なく弾圧し、知的財産は強奪し全くいい所は皆無です。中国4000年の 歴史が聞いて呆れます。

世界が中国を相手にしているのは金儲けさせてくれるからだけです。

かって世界からいいようにされた歴史があるのは認めます。しかし、それは自業自得でしょう。
日本のように近代化する道もあったのです。中華意識のせいで20世紀に辛酸を舐めたのです。

シナというのは蔑称でもなんでもありません。chinaはよくてシナが何故だめなのかわかりません。

シナといったから中国人を蔑視しているというのはそれこそ中国人をバカにしているからではありませんか。

かって日本人もノーキョーさんの海外旅行を揶揄されたことがありました。その時日本人でそれを批判する海外マスコミに噛み付いた人を知りません。

現在の中国政府も中国人も決して褒められたものではありません。

アメリカは様々な問題を抱えていますが、しかし、世界から人を引きつけています。そこには偽善はあるでしょうが、自由とチャンスはあります。

中国政府が自国民の繁栄を図るのは当然です。しかし、それは世界に迷惑をかけないことが前提です。

今の中国が世界から尊敬されているとはとても思いません。

>韓国を蔑視し、
今は韓国の行状がテレヒやインターネットを通じてよくわかります。
韓国政府はダメたが韓国人は良い人だとはいうのは韓国人に失礼ですよ。韓国政府は韓国人が選挙で選んだのですから。あれだけ愛国心のつよい韓国人ですか ら、韓国政府は別と言われたらむしろ怒るでしょう。

>ブルーリボンにリンクを貼っていれば愛国者のつもりでいるのならとんでもありません。
ブルーリボンすらつけないで愛国者といえるのでしょうか。
私はブルーリボンは愛国者の必要条件と考えます。
あなたは現実に平常ブルーリボンをつけているのですか。


12966.日本を愛する立場からの批判     
名前:ヒロカワ    日付:4月29日(土) 20時51分
はじめまして。ヒロカワと申します。日本の文化と国土を愛する者の一人と自負 しております。

ただ、「私の主張」や「2行で書く今日の主張」にあふれる差別的、排外的主張はまったく
支持できません。
政治家や他国政府に対する批判は結構ですが、他国政府と当該国、あるいは当該国民を区別
せず一括りにして反感を煽るかのようなやりかたはいかがなものでしょうか。
ネット上で愛国者を名乗る者たちの多くに言えることですが、中国を支那と呼び、韓国を蔑
視し、ブルーリボンにリンクを貼っていれば愛国者のつもりでいるのならとんでもありませ
ん。
自国、他国の誤った政治姿勢にも冷静さと礼節を忘れず、しかししっかりと批判をするのが
日本人の真のあり方でしょう。異なった考え方にも一定の理解を示し、それを包摂して更に
いい考え方を創りだしていくのが日本の伝統であり文化でしょう。
このサイトに見られるレッテル貼りや差別的主張の数々は、日本の伝統、文化、考え方と根
本的に相容れないものであり、非常に下品なものばかりです。
願わくば日本の伝統的な思想の中心である寛容の精神、礼節を重んじる精神などを身につけ
てからインターネットの世界に出直してきていただきたいものです。あなたのような方がい
るから本当の「日本を愛する」ということが理解されないのです。あえてあなたの土俵に
乗って「売国」をいうなら下品な差別排外主義を振り回すあなたこそ、日本人の品位を貶め
る「売国者」といえるでしょう。
それでも今のスタンスを持ち続けたいなら、あなたには日本の伝統や文化があわなかったと
言うことですから、いっそのこと反日を名乗ってみてはいかがでしょうか。私はあなたみた
いなのが愛国を名乗っていると、いっそ反日になってしまおうか、という気分にさえなりま
す。

想定外に長くなってしまい、語調もきつくなってしまいました。突然現れて批判してしまい
申し訳なくも思っています。
よもや荒らし扱いされることはなかろうと思います。上記のこと、少々考えていただけると
幸いです。

コメント

「2行で書く今日の主張」(2006年4月分)

2006年04月29日 22時40分36秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆横田早紀江さんがブッシュ米大統領と面会。朝日は「米大統領に面会 北へ圧力、日米が呼応」と面会者不明な見出しで読者を惑わす。2006/04/29
 
◆外務省は韓国が竹島を実効支配しているとの表現を「不法占拠」に改める。「不法侵略」でも良い。韓国は日本領土を占領中の侵略者。2006/04/27
 
◆韓国が6月の国際会議で竹島周辺の海底地名変更の提案を示唆。何も驚くことはない。韓国人は「約束」など守ったことはないからだ。2006/04/26
 
◆ソロモン諸島で支那人経営の商店を住民が襲撃。自分勝手な国民性から反発を受けたか。世界の合い言葉「支那人には気を付けろ」2006/04/25
 
◆竹島紛争の解決を先送りで、支那が尖閣諸島に対する双方の主権棚上げと早速反応。横取りするつもりか。支那と領土問題はない。2006/04/24
 
◆支那が黄砂対策で各国に資金拠出のおねだり。18年連続2桁代の軍備増強をする余裕があるなら資金はあるだろう。自前でやれ。2006/04/23
 
◆竹島近海の海洋調査に関する協議は日本側は調査中止、韓国側は海底地名改定の提案を見送りで合意。韓国は裏切ると予想する。2006/04/22
 
◆普天間飛行場の辺野古崎への移設案に、沖縄県の稲嶺知事が「外交、防衛は国の専管事項」と発言。では今までの強固姿勢はなぜ?2006/04/21
 
◆民団系青年会が「差別と偏見を助長」と来日する外国人の指紋採取を行う入管法改正案の廃案求める。実施中の米国に要望したのか。2006/04/20
 
◆盧武鉉大統領が竹島周辺のEEZ内での日本の水路調査は「過去の侵略正当化」と発言。竹島領有は朝鮮半島統治の前。また妄言か。2006/04/18
 
◆支那の胡錦濤国家主席が18日から米国訪問。国賓待遇を要求するも米国は拒否。入国時に指紋採取と顔写真の撮影をした方が良い。2006/04/17
 
◆海保の海洋調査船による竹島近海の日本EEZ内での水路測量計画に韓国が反発。大いに騒いで韓国の無法を世界に知らしめて欲しい。2006/04/16
 
◆教育基本法改正案に「我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し…」との他国には世界最悪の反日特亜三国も含み尊重するのか。2006/04/14
 
◆韓国の武装強盗団による被害が増加傾向。その一方ではセコムのCMに韓国人俳優が採用されている。安心を訴えても何か不安だなあ。2006/04/13
 
◆NHKの大下チーフプロデューサーがカラ出張で1700万円を着服。受信料の横領をするようでは未払い者への督促も大変だろう。2006/04/11
 
◆支那の人権問題を非難した米国務省に劉建超報道官は「人民は人権と自由を存分に享受し、国民は満足」と述べる。暴動多発はなぜ?2006/04/09
 
◆杉浦法相が人権擁護法案の今国会への退出を断念。どのような連中が推進しているかで判断するとなれば廃案にすべきではないか。2006/04/08
 
◆教育基本法改正に関し「愛国心」の盛り込みをめぐって公明党が難色。当たり前のことなのに反対するとは。カルト宗教の政党だからな。2006/04/07
 
◆安倍官房長官が教科書書き換え問題について、誤報を認めず問題をすり替える4日付の朝日社説を批判。火を付けたのは朝日だからな。2006/04/05
 
◆足立16中人権侵害事件の増田都子教諭がついに分限免職。教育者として適性を欠き処分は当然だ。なぜ懲戒免職にしなかったのか。2006/04/04
 
◆総務省は社民党の政党交付金を10億円と決定。交付金の減額で党職員のリストラはどうなったのか。しかし存在感がなくなったものだ。2006/04/03
 
◆胡主席が橋本氏らの訪支団に「靖国参拝をやめれば首脳会談に応じる」と述べる。会談だけか。すべての懸案が解決するのでないのか。2006/04/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
コメント

中川氏が配慮する対戦国の指導者とは誰だ

2006年04月29日 15時50分12秒 | 靖国神社問題
   靖国神社に合祀されている、いわゆるA級戦犯と呼ばれた者の御霊を分祀すべきであると主張する政治家がいるが、4月28日、NHKの番組収録で自民党の中川秀直政調会長は「私は(A級戦犯の)分祀(ぶんし)・分霊論者だ。かつての対戦国の指導者も戦没者にお参りする状況にしていくことが望ましい。いろいろな選択肢を排除しないで議論も続けるべきだ」と述べことが報道されている。

 政治家が一宗教法人である靖国神社に対し、合祀されている特定の者を指して分祀を求めることが出来るのか。まさに宗教への政治の介入ではあり、靖国神社は既に「分祀は出来ない」と回答していると思うが、分祀すれば小泉総理の参拝も何処からも批判されないと考えているとしたらお目出度い限りである。

 いわゆるA級戦犯が合祀されていることが特亜国から批判受けるすべての原因であると思うのは勝手だが、いわゆるA級戦犯とされた者の中には禁固刑に処せられ、主権回復後に釈放された者もいれば、いわゆるB.C級戦犯として処刑された者もいる訳である。刑罰の中で死刑が一番重いものであるにも関わらず、なぜ、いわゆるA級戦犯とされた者で処刑され、その後に合祀された者だけに批判が集中し、同じく合祀されているB.C級戦犯として処刑された者への批判がされないのは奇妙と言うしかない。

 だが「B.C級戦犯も批判せよ」と言っているのではなく、いわゆるA級戦犯とされ処刑された者が、B.C級戦犯として処刑された者より罪が重いと考えて批判しているとしたら誤解も甚だしく、単なる裁かれた罪名の違いに過ぎないからである。

 それにしても「靖国神社にA級戦犯が合祀されている」と未だに信じているとは驚き何者でもないが、サンフランシスコ講和条約の発効後に全国から4000万人にも及ぶ署名が集まり、国会において全会一致でいわゆる戦犯とされた者の名誉を回復する決議が採択されたことから、連合国の同意を得て、服役中の者は釈放され、処刑された者は名誉を回復しているのであり、それ以後は戦犯と言われる者は存在しないことになった訳で、にも関わらず未だにA級戦犯がどうのこうのと言っているようでは困ったものであり、政治家であればいわゆるA級戦犯とされた者が合祀されるに至った経緯を勉強すべきであろう。

 中川氏は存在しないA級戦犯を分祀して「かつての対戦国の指導者も戦没者にお参りする状況にしていく」と考えているとは驚きを禁じ得ないが、いわゆるA級戦犯とされた者が合祀されていても参拝している「かつての対戦国の指導者」もおり、もし分祀がなされたとしても意地でも参拝しない指導者もいるであろう。

「かつての対戦国の指導者」のために中川氏は存在しないA級戦犯の分祀を考えているようだが、不可能なことをしようとしてまで配慮しなればならない「かつての対戦国の指導者」はどこの国の誰なのか。訪日する各国の指導者で靖国神社参拝をすれば日本国民は暖かく歓迎して、感謝するが、参拝どころか、訪日すらしないで日本を批判する指導者のことなど無視すれば良いだけである。中川氏はどこかの国の大統領のように妄言をはかないで頂きたい。
(2006/04/29)

この記事は「今日のコラム」
「中川氏が配慮する対戦国の指導者とは誰だ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年4月分過去ログ (12937~12965)

2006年04月29日 05時13分51秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12965.主権回復記念日     
名前:FISH    日付:4月29日(土) 5時13分
 管理人様、ナポレオン・ソロ様

 私は昨日の外回り途中に、靖国神社へに参拝いたしました。 
 28日付の産経新聞コラム、「正論」欄に井尻千男さんが28日の祝日化を訴えていらしてましたね。私もそう思いました。


12964.ある意味的をいてる?     
名前:梵天マル    日付:4月29日(土) 0時30分
皆さん忘れてなさるかもしれませんが、梵天マルです。
ふと授業で配られた朝日新聞の記事を読んでいたときに思ったのですが
朝日の反日キャンペーンの「日本」のところを「韓国」にかえたら、
かなりの部分が当てはまる気がしました…すみませんそれだけです

ところで、マスコミがなんだかんだ騒いでる共謀罪ってたしか、
俗に5W1Hというものを明確に書面にすると適用されるというものではなかったでしょうか?


12963.国旗を掲揚しました     
名前:forest(管理人)    日付:4月28日(金) 23時46分
>ナポレオン・ソロさん

今日は朝から国旗を掲揚して独立記念日を祝いました。女房が近所の人から「祝日でもないのに国旗を出しているが何の日?」と尋ねられたそうですが、私が 「主権を回復した日だ」と答えておきました。わが家は変わったことをしているようですね。


12962.勉強させていただきます。     
名前:やまとかわ    日付:4月28日(金) 22時9分
サイトを訪れたのは二回目です。
これから、ゆっくり勉強させていただきます。


12961.独立記念日     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月28日(金) 14時24分
 閑話休題、本日はサンフランシスコ平和条約が発効して、日本が米国の直接占 領から開放された日、いわば独立記念日です、おめでとうございます。


12960.「真正」保守の嘘     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月28日(金) 13時56分
>mumu様、痛烈なご批判の数々正鵠を射て居ると思います。

>根拠らしいものも証拠も示さずに総理は洗脳されていると断定する
 これは、裏返せば「洗脳されている」としないと、自分の論が立たない事を示して居るワケですから、以下にどんな高説卓論を展開しようと、飽く迄、自説・ 仮説に過ぎない事を、自ら前提して居るワケですし、洗脳されていない事を証明すれば、御説は忽ち崩壊する訳です(笑)。

>総理とヒトラーを同一視出来る
 喩えるにしても、一読して、何の根拠も無い事が明らかなレベルの事を掲げるとは、唯の慨嘆、負け犬の遠吠えにしか聞えません、見苦しいだけ。

 詰まる所、仰る様に、「(評判だから)期待していたのに(煮え湯を呑まされて)期待を裏切られた」から、反小泉と言うのでは、唯の私憤の部分が多過ぎて 何の共感も持てません、卓論と思いきや、唯の他人のグチを読まされる方の迷惑も考えて欲しいモノです。

 サヨクのマスコミ浸透状況は、他称のムラは有る様ですが、朝日、毎日を除けば、何処も似たり寄ったりの様ですね、マスコミの浄化は是からの課題です、売 国マスコミを不買運動とネガティブキャンペーンで、日本から叩き出しましょう。


12959.所詮は自己満足でしかないのかも     
名前:mumu    日付:4月27日(木) 22時46分
期待していたことを裏切られた(と思い込めるのも、実は自分こそが正しいのだ から、その期待通りにしてくれるのが当然という前提がある場合が多いような気がします)からと言って、何ら根拠らしいものも証拠も示さずに総理は洗脳され ていると断定するのも、日本という国のことなど殆ど省みることをせず、只管自分が満足出来るかどうかが全ての判断の基準に出来るという思い上がりがある所 為なのでしょうか。

>ナポレオン・ソロ様
>小泉さんを批判している向きは、単に彼に煮え湯を飲まされて怒っているダケの人が多い様に思います、つまり、表明しているのが公憤に見えても、基 本的には私憤が大半です

それが多少なりとも真っ当な批判であれば、まだ賛同してくれる人はいるかもしれませんが、先述のような「総理は洗脳されている」と決め付ける向きや、いま だに総理には婦女暴行罪の疑惑があるなどと垂れ流す輩等々、批判などとは到底言えない、正しく個人的感情に起因する罵倒、罵声、難癖、悪口雑言、言い掛か り、いちゃもんの類でしかないことを飽きることなく喚き続けているだけなように見えてしまいますね。

「基本的な日本語能力」と「ごく真っ当な認識力」と「一般的な常識」があれば誰にでも理解可能なことでもっての批判ならともかく、個人の脳内妄想でご都合 主義を振り翳しながらの勝手な言種で貶めようとしているだけにも見えることがあったりしますしね。

一番見っとも無いのは、総理とヒトラーを同一視出来るとする向きでしょうね。
これを言い出したが最後、その発言者は歴史や常識的な見識をも含めた、様々な事象について全く何も知らないくせに、誰かの口真似をしているだけで自分も いっぱしな意見が言える人間なのだという自己満足に浸りたいだけの輩だという見方をされるのが精々でしょう。

>そう言うのを愛国者とは勿論言いません、相手になっても仕方が無いでしょう。

ところが、何故かそういうもの知らずに限って、自分じゃ誰よりも国のことを思っているという思い込みが強過ぎるようですね。
まぁ、思うのは自由ですが、それをそのまま他人までも同じように、そうした連中を愛国者だと認められるかというと、世の中そんなに甘くは無いという現実 は、時として非常に残酷なものになり得ると思いますけど、もの知らず故に面と向かって指摘されても理解出来るかどうかは五分五分(それ以下の可能性も捨て 切れないかも)でしょうか。

>何故マスコミがアレほど持ち上げるのかサッパリ判りません。

メディアが、ここに来て急に小沢を持ち上げるのは、現総理の足を引っ張ってくれそうな人物なら誰でも構わない、というだけのことではないかと…

夕刊フジでしたか、今更小沢を「選挙の神様」なんて煽て上げても、じゃぁその神様とやらは前回の衆院選の時にどうしてご利益を罠腫党に授けてくれなかった のか、という突っ込みをしたくなるようなことを堂々と書きやがっていましたしね。
メディアだけが必死になって千葉県での補選は今後の自民と罠腫の行末を決する指標になる、みたいなことを散々喧伝していましたけれど、さて、今度当選した という罠腫の若手は如何なる活躍をしてくれるのか、見物ですね。

そうそう、同じく夕刊フジでは小沢だけじゃなく、既に死に体になりつつある綿貫を神主であるとまで言い切っていましたね。
で、「選挙の神様」と「神主」がタッグを組めば、政権交代も夢じゃない、というようなことを言いたかったようです。

罠腫の執行部が、またぞろ性懲りも無く、その手のメディアのお目出度過ぎる脳内妄想や願望を鵜呑みにしてくれないかと思えてしまいますね。


12958.私の小泉総理と小澤氏評価。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月27日(木) 19時27分
>fhp様
 私の小泉総理評は、既に2回この板に上梓致しました。

 詰まる所、小泉さんが稀代の名総理かと言えば、そこまでの評価は、やや過大と考えていますが、少なくとも、小泉以前の10代位前迄遡っても、彼に匹敵す る総理大臣は見当たらないと感じています。

 それに、小泉以後を考えるに、外交においても、内政においても、彼以上の資質を持った政治家を複数必要とする情況ですが、彼を凌駕する様な資質を感じさ せる人は、本当に限定的にしか居ません、しかも、これは致し方ありませんが、そう言う人達も未知数な部分が多過ぎて、彼並の安定感は期待でき無いでしょ う。

 小泉さんを批判している向きは、単に彼に煮え湯を飲まされて怒っているダケの人が多い様に思います、つまり、表明しているのが公憤に見えても、基本的に は私憤が大半です、そう言うのを愛国者とは勿論言いません、相手になっても仕方が無いでしょう。
 
 小澤さんは、自民党を出た時点で終わっています、経世会の亡霊でしかありません、あちこちで昔の顔を立ててもらっている段階でしょうが、利に群れるもノ は、利が無ければ、やがて去って行くノではないでしょうか、それに、私には、彼には、何も期待できないという確信めいたモノがあります、それは「他人を信 用してないから陰で批判し過ぎる」という欠点が、本当の人望から彼を遠ざけています、「2階に上げといて梯子を外す」行為をやるからですが、羽田さんも陰 ではバカ呼ばわりでしたし、細川さんは、スキャンダルが出た時点で見限られていましたね、基本的に個人が持てる力には限界があります、与えられる時間が皆 平等だからですが、従って、大業を為せる人とは、多くの他人の力を借りれる人を言います、彼は、一時的にはそう言う器もタイミングも得ていたのですが、今 は???です、何故マスコミがアレほど持ち上げるのかサッパリ判りません。


12957.小泉教信者と言われた私のくだらない質問ですが     
名前:fhp    日付:4月27日(木) 18時20分
ナポレオンソロ様
その中曽根元総理に自ら肩たたきをし、強引に引退させた小泉総理は
やっぱり、良い総理なのでしょうか。
また、なんだかんだ言ってても、正式な参拝方法ではなくとも韓国やシナに舌を出しながら靖国参拝を続け、特亜3羽ガラスに屈しない小泉総理は、日本にとっ て良い総理であると考えていて良いでしょうか。
ただ、小泉総理を盲目的に全面批判している”右、自称愛国者”が目立っているように見えます。その辺はどうなんでしょうか。
田中派を潰した小泉総理に偶然かどうかはわかりませんが、
民主党代表にあの小沢一郎がなったのは皮肉なものです。
経世会の逆襲でしょうか?


12956.真の敵の名前     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月27日(木) 11時53分
>何処が特亜国人に便宜を図る方針を決めたのか
 「日韓・日中友好は、大事だ」と言われれば、今でも日本人の7割方は、無条件に「そうだ」と答えるでしょう、冷戦や鎖国を含めた戦争・紛争状態は、勿 論、忌避して仲良い方が宜しいのは、普通の人の当然の心情ですから無理もありません。

 しかし、我々が相手にして居るのは、片や、共産主義の失敗を国民の目から隠蔽するに反日を政治手段とし、且つ功利主義で歪んだ覇権主義を復活させた共産 シナであり、片や、反日策動の効果に溺れ、倒錯して、自らの国の行く手さえ見えなくなった、愚かな大統領と自立できない国民の国で、双方共、最早、マトモ な国容を失って、全体主義に向かいつつある国なのです。

 これら、政略的でしかない反日をマトモに受け容れて、60年も前に戦争に負けた事を未だに引き摺らせ、謝罪を永遠に続けるが如き情況は、幾らなんでもオ カシイと気付けなければならないでしょうに、それを是として来たのは一体誰か、それは、未だ「A級戦犯合祀されている靖国神社参拝が、国民の“感情”を傷 つけるからイケナイ」等と言う戯言を容れて、日本政府を非難糾合している、シナや韓国の政略的反日を擁護する売国政治家やマスコミに巣食う国家転覆を図る サヨク共であることは疑い様が無い。

 彼等が、反日本国民なのは、彼等が、靖国参拝を非難する事で、傷つけられる感情は、日本人遺族にも存在している事を無視している事から明らかである、特 に、合祀を指摘されるまでは、参拝していた中曽根康弘にあっては、変節漢、裏切り者、国賊と言葉を尽しても言い表せない程の大罪を背負っていると思いま す、何しろ、自ら特攻に関っていて、国の総理大臣さえ拝命し、大勲位と言う最高の勲章まで授けられた、市井の人としては最高の栄誉に輝いたのですから、日 本人としても最高を期待されて当然でありましょうが、自国の国民の御霊の慰霊儀式を他国の国民に憚って行う始末です、是は即ち、自国の先達を貶める意図を 含んでいるモノとしか、解釈できません。

 彼に連なる連中こそ、日本を貶めて来た大罪を背負っていると思います。


12955.どこが特亜国人に便宜を図る方針を決めたのか。     
名前:forest(管理人)    日付:4月27日(木) 10時50分
>fhpさん

支那や韓国などの世界の中心の如く反日を叫ぶ国とは仲が悪くなるのは当然ですが、確かに公共の場所でハングルや支那語の表示が目立つようになりました。 TVで韓国人が出ているCMや俳優などのニュースが流れると、即チャンネルを変えてしまいます。理由は気分が悪くなるからです。支那や韓国に旅行に行った ことはありませんし、将来行くこともないでしょう。ここは日本なのになぜ特亜国人の便宜を図るために新たに看板を作るなどの特別な配慮をしているのでしょ うか。

先日、郵便局に行った時にハングル文字だけで作成されている国際小包の案内パンフレットが置いてありました。ここでも武装強盗団の便宜を図っているようで す。

買い物に言っても産地を良く確認し、支那や韓国産であれば安くても絶対に買いません。何が入っているか分からないからです。

なぜそのような奇妙なことになったのか。どこが特亜国人に便宜を図る方針を決めたのか。駅のハングル文字の案内表示は鉄道会社独自の方針なのか。これは日 本が日本でなくなり特亜国人の国になるための間接侵略の一環ではないかと思っております。特亜国人を信用してはいけません。

韓国は6月の国際会議で竹島近海の海底地名の韓国名を提案しないことに合意したのに1週間も持ちませんでしたね。反古にするなと思っていましたが、その通 りとなりました。条約や宣言、国際法などを守る意思などないようです。

お互いに引っ越しが出来ない近所同士なので仲良くしたいとは思いますが、相手にその気がなく、「仲良く」とは日本が何でも譲歩し、カネを引き出すことだけ なのでしょう。小泉総理が靖国参拝を中止し、次期総理も参拝をしないことを表明しても、支那や韓国との関係が劇的に好転するとは思えません。他の案件で譲 歩を迫ってくるだけです。


12954.我々の韓国に対する怒りと逆に     
名前:fhp    日付:4月27日(木) 9時11分
最近、東京の公共の場所にハングル文字や中国語の表示が目立つ事に驚いてい る。例えば、駅名の看板には日本語の下にハングル文字。TVを付ければ、CMやドラマ、ステージで歌う韓国人。
”この変わりようはナンだ?と呆れた。”
10年前までは東京でハングル文字など目にしたことは無かった。
あるJALの国際便に乗った時、飛行機の位置を示す地図(GPS)TV画面が
ハングル文字表記だった。(乗務員のチーフにこの飛行機は何処の国の会社か、朝鮮人は何人乗っているか?と聞いた。私の乗ったクラスに朝鮮人はゼロ。 JALなのに何故ハングル表記なのか問い詰めた。その後、すぐにTV画面は消された)

の大統領の宣戦布告とも取れる発言。
歴史共同研究による韓国側の感情でしか、ものを語れない論文。
竹島の不法占拠、在日朝鮮人の犯罪、韓国強盗団の日本進出など

日本国民にとって厄介な存在である事は間違いありません。


12953.朝日新聞もさすがに批判していた盧武鉉大統領の談話     
名前:forest(管理人)    日付:4月27日(木) 0時1分
>ナポレオン・ソロさん

反共国家であった韓国は、すっかり共産党独裁国家である支那に傾斜してしまったようで、米国からは「米韓同盟を変更したければ何時でも言ってくれ」と言わ れ、日本との友好関係は永遠にあり得ないことを宣言したのが今回の盧武鉉大統領の談話でしょう。朝日新聞もさすがに批判していましたが、日本に宣戦布告を したのも同然の談話を出すようでは、朝日も庇い切れないと思ったのでしょうか。

朝鮮半島の安全は日本の安全にも直結することからして、過去の日清、日露戦争は半島国家が、しっかりしていなかったために日本が戦わざるを得なかった戦争 であることは間違いなく、今の韓国の状況は日清戦争前の様相を呈してきた感があります。

竹島近海の海底地名変更を6月の国際会議では行わないと日本と合意をしたものの、反古にする様子ですね。朝鮮人は約束を守ったことはないとのことですか ら、日本政府も予想していたかも知れません。

米国から嫌われ、今後は日本も距離を置くことでしょうから、韓国の未来は明るくありません。ソロモン諸島で支那人の排斥運動があったようですが、世界各地 で問題を起こし嫌われている民族である支那人と韓国はなぜ仲良くしたいのでしょうか。でも是非そうしたいのなら無理には止めませんが、あのロシア人でさえ 朝鮮人には手を焼いたとして関わるとこちらまで病気になってしまうと嘆いていますからね。

朝鮮人特有の火病は治癒不可能なようですから、日本は何とかしてやろうと関わってしまうと、こっちまでおかしくなってしまう気がします。韓国は独立国です から国の行く末を日本が心配してやることは失礼でしょう。ほとんど病気の韓国がまともになることはあり得ないと思っている方が良さそうで、相手が病気では まともなことを言う訳ありませんから「そうですか」と聞いているふりをしているだけ良いのはないでしょうか。


12952.何があっても日本に頼らず自前でやれば良い     
名前:forest(管理人)    日付:4月26日(水) 23時12分
>局長さん

支那や韓国が小泉総理の靖国参拝を理由に首脳会談を拒否するなら、それでも良いでしょう。近隣諸国だからと言って、首脳同士は必ず会う必要がある訳ではあ りませんからね。世界の多くに国の中で反日を叫ぶのは特亜三国くらいですが、そんなに日本が嫌いなら、何があっても日本に頼らず自前でやれば良いことで す。支那は円借款の返済を前倒しにして、即全額を返済するなどの気前を見せてして欲しいものです。歴史認識を持ち出し日本を恫喝し、日本が謝罪して譲歩 し、カネを出すなどの過去のパターンはもうなくなったと言えるし、。世界は「日本は支那や韓国に負けるな。しっかりせよ」と思っているのではないでしょう か。


12951.教育基本法、靖国、創価学会     
名前:愛国主義者    日付:4月26日(水) 17時17分
forest(管理人)様、 愛知匿名様
ナポレオン・ソロ様

他にも情報を貼り付けていますが
どうぞご参照ください。

愛国心など明記求め決議 日本会議などが緊急集会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060425-00000150-kyodo-pol

教基法案は28日国会提出 会期内成立は困難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060425-00000223-kyodo-pol

総裁選に意欲?福田氏が新アジア政策の必要性訴え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060425-00000114-yom-pol

<山崎拓氏>訪中、共産党幹部と会談 靖国問題で意見交換
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060426-00000006-mai-pol


12950.御紹介有難うございました。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月26日(水) 17時3分
>fhp様
 御紹介有難うございます。
 中に、古田博司氏の名前を見付け、追って見た所、書評に出遭いましたが、歴史学者にして朝鮮・日本間の問題の専門家という感がありますね、亦、独自の視 点も感じましたので、著書を購入して一読して見たくなりました、彼の名前は、↓で私が挙げた中西さんの論文の中にも見受けられました。

>日本にとって実際に経済でも特亜3の中の2国は重要であり友好的にならなければならない立場
 私は、必ずしもそうとは思えません、2国とは当然シナと韓国なんでしょうが、どちらも、施す形もやっている意味も違いますが、両国とも反日教育を国民に 施しており、トテモ将来に亘って信用に足る相手ではありません、彼等が、日本に求めているのは、対等の友好ではなく、華化序列の低い日本の「屈服外交の継 続」です、然るに、我々が真に考慮すべきは、「子供達に如何様な国を残せるか」ではないでしょうか、ならば、答えは自明の筈です。

 売国政治家として名前を売った者共は、元々、こういう視点に著しく欠けた連中か、奴等に鼻毛を抜かれてるか、変な写真を撮られているのでしょう、嘗ての 蒋介石の様にWWW。

 確かに景気回復は、シナとの付き合いが盛んになったからでしょうが、先々の事を真剣に考えれば、今更日本にとって、両国とも、彼等が規定する「友好」を 目的化しなければならない程、必要な国ではない様に思います。

 清が朝鮮を250年も冊封体制に組み敷けたのは、その間、日本が鎖国していたからだと言う説から考えてみますと、日本が韓国と国交を絶てば、半島は即日 シナのものになる事は疑い様が無い、問題はその後です、シナの領土拡大・侵略圧力を日本1国で食止められるか、と言う事を真面目に考えなければならないと 言う事です、米国を100%頼ってはイケナイと思います。


12949.侵略史観の持ち主がなぜ天皇陛下の相談役に選ばれたのか     
名前:愛国主義者    日付:4月26日(水) 15時51分
愛知匿名様

貴殿の懸念、もっともであります。
今の小泉内閣の皇室に対する姿勢は
まさに不敬!皇室軽視!これにつきます

栗山尚一・・・
たしか総理大臣の靖国神社に反対の姿勢をとっている
いかれた公務員ですよね?
何でこんなやつがわれわれの税金で生活しているのだ??
ふざけているの一言である!


12948.教育基本法・創価学会     
名前:愛国主義者    日付:4月26日(水) 15時47分
forest(管理人)様、 愛知匿名様

教育基本法の話題をされていられる事を、
知りまして、小生の立てましたスレッドであります。
もしよろしければ、投稿してくださいませ。

教育基本法に愛国心を盛り込め!
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=783&forum=1

反日組織、創価学会情報について
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=744&forum=1


売国政党・公明党の存在
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=762&forum=1


12947.「(極東)アジア外交が大事だ」と言うのなら…     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月26日(水) 10時19分
>forest様・fhp様、他皆様へ
 別冊正論Extra2に、中西先生が「汝、ふたたび中華帝国の属領と化すか」という名の論文を掲載していらしゃいます、中華冊封体制下に甘んじるしか生 き延びる術のなかった朝鮮民族が、次々と主を変えるシナ歴代王朝が突き付ける苛烈な要求に応えて行く中、次第に「中華より中華」的な価値観や事大に至る病 理が、歴史的な事実を使って見事に説明されています、既にご存知で、購入・読了の場合は汗顔の至りですが、是非ご一読をお勧め致します。

 日本に居る已然として従来の日韓関係に拘泥している政治家は、情況の変化が読み取れないのか、それとも、列島と半島の間の関係の本質は、全く別のところ にあって、つまり、戦前から引き摺る「利権」や、戦後の「支援」に纏わる巨額な金の存在説もあるワケで、それが本当にあり、それが米国支配からの脱却を図 る目的でプールされていたのであれば、その金を護る意味では、日韓は「同舟」でしょうが、「米国支配脱却=シナへの傾斜」では、絶対イケナイワケです、も し、韓国がその様な意図であれば、巨額の金は、両刃の剣ともなりかねませんから、己の政権維持の為に反日に倒錯し、自らの立脚点を忘れて、敵に摺り寄り、 同盟の友を糾合すれば、国家の治安が危うくなる事を一顧だにしない政権は、既に「国民の為に政治をしていない」と言える訳ですから、直ちに交代せしめる必 要があると思います。

 今こそ韓国世論には「真の民主建国への意思形成」に向かう覚醒を惹起する言論や具体的行動が必要な筈です、それこそ、親韓を自称する議員以下、日本のマ スコミの為すべき事で、決して、現状をヒタスラ肯定しかしていない親韓、媚中一辺倒では、反日を自らの火病の沈静に麻薬の様に用いている、明らかに病気の 韓国世論の目を覚ます事は、到底出来ないでしょう。

 極東アジアの平和が大事と言うのなら、大陸と列島の間に存在するHの文字の横棒の様な(中西先生の論文からの剽窃です)半島国家が、しっかりしていない とイケマセン、つまり、極東の安定にとって必要な国なのです。

 現在の夫々のサイドにある2国中、向こう側の国は、既に、国際援助と犯罪で上がる収益で政府を運営している有様ですから、国家としての態を為していると は言えませんし、国の有り様の基本を忘れた指導者では、国容を回復する見込みも有りません、米中と言う異目的の大勢力間にある国を1国に纏めるのであれ ば、どちらかに振れた国ではなく、自らに拠って立つ強い国が理想ですが、事大主義が民族の心底に眠る民族に、其の様な強い意志が一朝一夕では出来ないのは 自明の理ですので、米国にとって、それが日本であれば良く、韓国が次第に不要な存在になって行く可能性が有ります。

 しかしながら、朝鮮民族は精神的に、冊封体制からの脱出が出来なければ、何れこの民族は、再び国を失ってシナの属領化に戻る事となり、シナの大量の移民 に紛れて、遠く将来には、民族自体の言語やアイデンティティさえ消滅するに違いありません、そう言う意味では、世界経済の覇権を目指す米側から、遊離する 事は避けるべきだと思うのですが、何を言ってもムダか。


12946.小泉さん、よくぞ言ってくれた!     
名前:局長    日付:4月26日(水) 9時9分
小泉首相が自身の靖国参拝を理由に中韓が首脳会談を拒んでいることに絡み「中 韓は後悔する時がくる」と諭した。蓋し当然の諌めである。一国の首長が自国の慰霊施設をいつどこに行こうと大きなお世話である。そんなことでむくれて話も したくなければしなければいい。困るのは向こうである。ODAや援助も要らないと見える。音を上げて頭を下げてくるのは向こうだろう。竹島問題でもノム ヒョン大統領は随分と失礼な談話を出した。歴史問題と絡めたが何の関係もないことだ。ま、言うだけ言わせておけばいい。   


12945.日本海に李ラインならぬ盧ラインが引かれた     
名前:forest(管理人)    日付:4月25日(火) 21時38分
>ナポレオン・ソロさん

整形大統領が竹島紛争に関して凄まじい談話を出したようですが、これでは日本と友好関係を築こうと言う意思などは全くないと思って良いでしょう。日本の政 治家の中には未だに「アジア外交が大事だ」と言っている人がいますが、アジアとは特定アジアの支那や韓国のことでしょうが、整形大統領に宣戦布告と同様な ことを言われたのに「近所だから仲良くしなければいけない」と未だに思っているとしたら「ここまで言われても仲良くしたと思っているとは、あなたは日本人 としての誇りはないのか」と問いつめたいものです。

韓国には竹島紛争に関して「日本が竹島を日本固有の領土だと主張するには根拠があるわけだ。それを政府はまず聞くべきではないか」との声もあるかも知れま せんが、言論の自由がない国ですから封殺されているでしょうね。

日本のマスコミにも責任があります。未だにNHKや朝日新聞は「日本と韓国双方が領有権を主張し…」と言いますが、竹島を巡る歴史の事実をはっきりと伝え るべきであり、1905年に竹島が島根県に編入され、それ以前には韓国が実効支配していた記録はありませので、日本固有の領土であることは間違いありませ ん。韓国が竹島を占領したいきさつや李ラインの不当性、拿捕されたり、死傷した日本漁民の悲劇を明らかにし、国ぐるみで犯罪行為があって、現在の不法占領 が続いていることを知らしめることでしょう。

盧武鉉大統領は「日本とは永遠に友好国とはなり得ない」と宣言したのも同然であり、日本が何とか話し合いで解決しようとしていても拒否した訳であり、これ では日本海に李ラインならぬ盧ラインが引かれ、日本漁船の拿捕などが起こる可能性が大きいでしょう。


12944.男たちの大和/YAMATO 限定版     
名前:fhp    日付:4月25日(火) 17時23分
公開され大人気の映画”男たちの大和”のDVD特別限定版8月4日発売の予約 が始まりました。3枚組、アマゾンで22%OFFで予約出来ます。
先ほど予約しました。いくつかのレビューは5つ星ばかりです。
ご覧になった方の感想をお聞きしたいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000C5PNSW/ref=pd_rhf_p_4/503-7067020-2509501


12943.竹島不法占拠事件2     
名前:fhp    日付:4月25日(火) 10時0分
日本政府、外務省の竹島についての認識は、あくまで、日本の領土であるとはっ きり認識し、一貫して主張している。
また、そもそもの日韓併合条約の国際法的に合法であったと一貫して主張している。それが日本の立場である事を頭に入れながら、
逃げ道?的にか、韓国を気を使ってか、”不幸な時代”とたびたび
政治家より発言されたりする。
日本は大人である。

それに比べ、下記のリンク”日韓歴史共同研究委員会 ”での韓国人の偉い研究者達の論文は個人的意見ですが、見るに耐えない。
韓国側は感情で語っているにすぎないものばかりです。
このような韓国(政府)側の歴史認識を強引に通そうとするのならば、forestさんの>>特亜3国とは永遠に友好国とはなり得ないと思っている方が良さ そうですね。
とのお考えは、日本国民ならば当然の感情であると思う。
しかし現実問題、日本にとって実際に経済でも特亜3の中の2国は重要であり友好的にならなければならない立場でしょう。
そこが、腹立たしいのですが、政治家(外務省)も苦労していると察しています。

ナポレオンソロさん、有難う御座います。
この”日韓歴史共同研究”では、日韓の言い分が良く描かれていて
とても興味不快、、、じゃなかった、深い内容ですので。
お時間があるときにどうぞ。
http://www.jkcf.or.jp/history/report3.html


12942.すいません出張です。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月25日(火) 8時12分
>fhpさn
>日韓歴史共同研究”についてコメントいただければ幸いです
 すいません、今から山奥へ出かけますので、返事は返ってからですので、遅くなります。
>管理人様
>特亜3国とは永遠に友好国とはなり得ない
 御意、昔から遠交近攻と申しますが、喩え遠くとも彼3国は、総べて情報統制下にある、自由な言論を許さない上、領土侵略の意図を持った全体主義国家です から、友好ナンか取り結んだら大変な事になるでしょう、もし、付き合わければイケナイのなら、飽く迄、距離を置いた付き合いに限定しなければなりません。

 国民の間で、彼3国について、次第に正しい認識がされる様になって来たと思いますが、茲等で、国内のマスゴミの掃除を徹底しないとイケマセン、この件に ついてでも、竹島の領有権を失うとドレ程の国益が損なわれるのかを、マスコミは信頼できるデータを使って、詳細に解析・説明してこその言論であり、報道の 存在価値も認知されようと言うものですが、日韓友好を言いたてて、その実「韓を立てた」報道一辺倒では、その存在は有害にさえ感じます、それは、彼国の反 日や過去の犯罪行為・違法行為によって、失われた日本人の生命・財産を正直に報道すれば、現在の日本国民の対韓姿勢は、絶対有得ないと思うからです。


12941.特亜3国とは永遠に友好国とはなり得ない     
名前:forest(管理人)    日付:4月25日(火) 1時22分
>ナポレオン・ソロさん

詳しく勉強していないので良く分からないのですが、韓国が国連海洋法条約を拒否したことは、竹島紛争を日本政府が司法裁判所に提訴することを阻むことが目 的だとのことです。今まではEEZが確定されていないことから紛争になっていた訳で、その場合は国連海洋法条約によって解決しなければならないのでしょう が、今度は韓国が国連海洋法条約を拒否したことから、より上の国連憲章に基づく、安保理による調査を求めたり、提訴することも出来ることになったのではな いかと言うことです。ですから、韓国の侵略が認められば非難決議などが採択される可能性がある訳で、そうなれば韓国はどうするのでしょうか。それでも竹島 に居座るつもりでしょうね。確かに安保理が決定すれば制裁もありますから、そうなら面白くなりそうです。

韓国は今までは、日本や米国と同じく自由主義陣営の一員であったので、少しは甘い目で見てきた感がありますが、このところはすっかり支那や北朝鮮に接近し て、日米両国との関係は決して良いとは言えない状況になってきました。歴史の捏造や、反日の姿勢をとることでは特亜3国はまったく同じです。特亜3国とは 永遠に友好国とはなり得ないと思っている方が良さそうですね。


12940.日韓歴史共同研究委員会     
名前:fhp    日付:4月24日(月) 23時53分
外務省(財団法人日韓文化交流基金)より日韓歴史共同研究報告書が公開されま した。
私は簡単に目を通しただけなので、まだコメントできませんが、
ナポレオンソロ様の>>愛国心さえ捏造する韓国の主張する歴史等、願望に基いた物語に過ぎません。

に対して韓国(政府)は真っ向から反論しているようですよ。
出来ましたら、この”日韓歴史共同研究”についてコメントいただければ幸いです。
http://www.jkcf.or.jp/history/report3.html


12939.唯の先送りでも…     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月24日(月) 11時59分
>国連安保理に竹島紛争の件を持ち出すことが出来ることになる
 それなら、谷内さんはGJと言う事ですね、安保理に上梓なら、決定に制裁を伴う拘束力がありますので、負けが解っている韓国は、瀬戸際に追い詰められた ワケですね。

 先に書きました様に、愛国心さえ捏造する韓国の主張する歴史等、願望に基いた物語に過ぎません。

 世界で共有できるレベルの歴史観を確立して、精査・検証された事実を基にした視点で、何を以って独立国家として認識するのか、半島に其の様な国家主権が 存在したのは一体何時か、それはナンと言う名前の国家で、如何なる民族で構成されていたか、現在の民族構成の半島国家に、古代国家の継承権を認めて良いの か、と言う点がすべてクリアできなければ、現行国際的に日本領であるとされて来た竹島を、60年前に出来た国でしかない韓国の領土、独島であると覆す事 等、決して出来ないのです、それが国際常識である証拠に、こんな事がスンナリ通るのなら、中東問題は端から存在しないと思います。
 
 しかし、今や、韓国は、他の特ア2国と歩調を揃えるかの様に、国民に歴史教育を施すに国選教科書一種類のみを以ってし、歴史事実を政治的に利用するに都 合良く歪曲・捏造した内容で、国民の目から真の歴史事実を隠蔽し、国民を迷妄の淵へと誘っているのに、唯一それを糺すべき役割を持ったマスコミが、批判を 加える所か、阿諛追従を繰り返し、政治的な策動に加担して、更に歴史を歪め、徒な反日に溺れて行くばかりである、この態では、彼等マスコミが社会の木鐸を 担う事など有得ず、唯の全体主義国家の宣伝機関に、自ら身を貶めているワケです、韓国が他の2国の全体主義国家と何処が違うと言えば、唯、独裁者足る具体 的な存在が居ない事のみでしょうが、代わりに「反日」という名の姿が見えない独裁者が居るかの様です。

「韓国が如何に否定し様と、国際社会が認め無ければ、意味が無い」という既成事実が一つ出来あがれば、韓国内部に、何等かの変化があるかもしれません。


12938.教育?政治?改革?     
名前:千葉(匿名)    日付:4月24日(月) 11時17分
小学6年、中学3年、計7年の義務教育は今の時代、万人に必要なのでしょう か?そして大学の4年。
教育改革って言いながら、日本の子供の学力の低下に驚きです。
塾等が当たり前の現代に、塾さえも行けない、夫婦共働きで子供の教育も出来ない家庭が本当に多いです。
この先10年を考えれば、もうすでに日本にあらゆる面で貧富の差が来てる事に国民の危機感のなさもあるのでは?

先日の衆議院補欠選挙(千葉)、どう見ても、自民党と民社等の千葉での代理戦争しか見えなかったのは私だけ?
誰かが 300m自転車に乗った事がテレビで放映されたには爆笑です。
又、日本の最高責任者が千葉に応援に来たにも拘らず負け。

政治の事は分かりませんってはっきり言って、政治家を監視、行政を監視する党が出来たら少しは変わるかも。


12937.ただの先送りですが…     
名前:forest(管理人)    日付:4月24日(月) 0時6分
>広島匿名さん

韓国のことゆえ、約束など破ることでしょうが、今回調査を行わなかったとしても竹島紛争が解決した訳ではありませんので、だたの先送りです。ところで18 日に韓国は国連に「海洋条約拒否宣言書」を提出したことは、日本が司法裁判所への提訴を拒むためだとのことで、そうなると日本は国連安保理に竹島紛争の件 を持ち出すことが出来ることになるそうですから、何だか面白くなってきた気がします。日本の主張が正しいのか国連が調査することになれば韓国の立場はない でしょう。歴史を捏造する韓国がこれで世界中に知れ渡ることは間違いありません。韓国人が国連事務総長になるのは100年どころか1000年早いでしょ う。永年に無理かも知れませんが…

コメント

ついに日本に最後通牒を突きつけた盧大統領

2006年04月26日 15時42分57秒 | 韓国関連
   韓国の盧武鉉大統領は、日本との友好関係を維持しようとする意思を放棄したようである。それは竹島紛争に関して、4月25日に特別談話を発表し、日本の竹島の領有権主張に対して「(竹島は)日本が朝鮮半島侵奪の過程で最初に、日露戦争遂行を目的に編入した。日露戦争は日本が韓国に対する支配権を得るために起こした侵略戦争だ。」「植民地の領土権の主張であり、韓国の完全な解放と独立を否定する行為だ」「静かな対応で管理できない。物理的な挑発には断固として対応する」などと述べたとのことである。

 この特別談話を読むと、「日本は竹島から手を引け」として日本海の支配の狙って最後通牒を突きつけたかのように感じるが、「物理的な挑発には断固として対応する」とは、李ラインに代わる盧ラインでも引いて、日本漁船などの拿捕を始めるような韓国の方こそ挑発的な対応をするつもりらしい。これは日本に対して竹島紛争では一歩も引かず、日本が海洋調査を実施すれば戦争も辞さないとの宣戦布告も同然ではなかろうか。

 日露戦争が侵略戦争だとの認識とは驚きの何者でもないが、ではロシアに対しては、朝鮮半島に侵略してきたという日本を撃退しようとしたのだから韓国にとっては恩人であろうから、もっと仲良くなって良さそうだが、そのような感じはないことから韓国の主張にはいつもながら何だか良く分からない。

 盧大統領は竹島紛争を領土問題ではなく、日本の朝鮮半島統治に絡む歴史認識問題とした訳であり、竹島が韓国の領土であるとの認識があるならば、水もなく、人の居住に適さないのに、高射砲を設置するなどの厳しい警戒態勢をとることはあるまい。このことは竹島の領有に自信がない証拠であり、韓国の日本海側にある島で、これほどの警戒態勢をとっている島はあるのか。

 海保が調査船を派遣して竹島近海の日本のEEZ内で海洋調査が実施しようとして韓国の反発を受け、国際会議で韓国が海底地形に韓国名表記の提案をしなければ日本は今回の海洋調査を中止することで4月22日に合意した訳だが、今回の盧大統領の特別談話はその合意を反古にした訳である。

 竹島が日本固有の領土である資料は幾らでもあるのに、韓国にはそれがなく、ただ「島は韓国のものだ」と騒いで占拠している「声だけの資料」しかない。5月から開始されるEEZの確定交渉は盧大統領の特別談話からして妥結はあり得ないだろう。

 韓国には竹島に関してもっともっと騒いで貰いたいものだ。世界の国々に竹島紛争が知られるようになるのは、韓国が日本と戦争前夜のような反応をすることである。ところで竹島は韓国の領土だと言ってくれる国はあるのであろうか。世界の嫌われ民族である韓国人の主張に耳を傾けてくれる国は仲間の特亜国以外はないだろう。盧大統領は日本が海洋調査を開始したら、調査船を国際法に違反してまで拿捕することも辞さないことを表明した訳であり、是非ともやって頂きたいと思う。

 韓流も終焉を迎え、日韓友情年も何ら成果がなく、最初から友情など芽生える訳がないのに何のために行うのか疑問に思っていたが、まったくその通りになった。韓国が騒げば騒ぐほど「韓国とは関わるな」と考えが日本の中に広まってきたことが成果だと言えるが、その点だけは盧大統領の整形した顔と妄言には感謝している。
(2006/04/26)

この記事は「今日のコラム」
「ついに日本に最後通牒を突きつけた盧大統領」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年4月分過去ログ (12913~12936)

2006年04月23日 23時46分50秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12936.「新教育基本法案」の方が良いですね     
名前:forest(管理人)    日付:4月23日(日) 23時46分
>愛知匿名さん

教育基本法改正案にカルト宗教が絡んでいるようでは良いものが出来る訳ありません。読んでみましたが、確かに起草委員の「新教育基本法案」の方が良いです ね。「愛国心」を盛り込むか否かで公明党は反対していましたが、日本以外の国で「愛国心」で論議をしている国があるでしょうか。当たり前のことが当たり前 ではないと言うのですから話になりません。なるべく布教に支障がないような改正案にしようという魂胆がありありです。支持率が5%程度しかない公明党が与 党の一員とは言えこれほどまでに影響を与えている現状は異常の何者でもありません。


12935.「教育基本法改正案」の与党案と自民・民主起草委員会案の比較     
名前:愛知匿名    日付:4月23日(日) 20時5分
与党の自民、公明両党の教育基本法改正検討会(大島理森座長)が06年4月 13日にまとめた「教育基本法改正案」 と 自民・民主・国民新党・新党日本・無所属合わせて378名で組織する、教育基本法改正促進委員会の起草委員 (委員長 下村博文)がまとめ上げ、総会に「新教育基本法案」を発表し無事了承を得た。
その両案を比較してみたが、明らかに「新教育基本法案」が優れていることが判定できる。
新教育基本法案全文 http://hakubun.cocolog-nifty.com/main/ 2006 年3月23日 (木)
1.教育の目的
(与党案)教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家および社会の形成者として必要な資質を備えた、心身ともに健康な国民の育成を期して行われなけ ればならないこと。
(起草委案)・・・家庭、社会、国家、ひいては世界に貢献する日本人の育成を図ることにある。
二、この目的を達成するため、あらゆる段階において、伝統と文化の尊重、愛国心の涵養及び道徳性の育成を図るものとする。
2.教育の目標
(与党案)・・・伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこ と。
(起草委案)国民は、教育の目的を達成するに当たり、その自由と権利が尊重され、国家の一員としての責任を自覚して社会的参加を果たし、文化の継承と発展 に貢献するよう努めるものとする。
9.教員
(与党案) 法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならないこと。
(起草委案)第十三条(教員)
一、法律に定める学校の教員は、法令に従い、教育の崇高な使命を自覚して教員としての資質と能力の向上を図り、専門性を高め、その職責を遂行して教育の目 的達成に努めるものとする。
三、初等中等教育に携わる教員は、教育活動の全ての領域について、適切な指導と評価を受けるものとする。
16.教育行政
(与党案)
(1)教育は、不当な支配に服することなく、この法律および他の法律の定めるところにより行われるべきものであり、教育行政は、国と地方公共団体との適切 な役割分担および相互の協力の下、公正かつ適正に行われなければならないこと。
(起草委案)第十八条(国及び地方公共団体の役割分担)
一、国は、教育の機会均等と教育水準の維持向上が図られるよう、地方公共団体との適切な役割分担を行い、これを監督する権限を有する。


12934.朝鮮流歴史捏造     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月23日(日) 18時57分
>韓国政は、自爆寸前でしょうか。
 別冊正論Series2を読むと、驚くべき事が書いてありました。
 韓国は、日本が米国と開戦した昭和16年12月8日の二日後、当時重慶に居た金九を主席とする韓国臨時政府が、対日宣戦布告を行った事は、まぁ知られて いますが、独立した韓国抗日軍としての独立の為の戦闘は、一回の記録もありません、後に、北朝鮮政府となったグループなら解りませんが、政府とは殆ど名ば かりで、宣戦布告以外には、特に記録に残る活動は無かった為に、サンフランシスコ条約締結の際、他の連合国に戦勝国に名を連ねる旨の要請を却下されて賠償 請求権を得ていません、つまり、連合軍の中でさえ後に韓国となったグループは政府として認知されていなかったのは明らかです。

 SF条約は、その代りと言っては何ですが、戦前、日本国内に韓国民が有していた財産・権利・利益の決済を両国間で行った結果、有償2億・無償3億ドル、 併せて5億ドルx360/$=1800億円、現在なら50兆円近い経済協力金と言う名目の戦時賠償金を支払って、個人賠償を含めた戦時賠償の総べての終了 を確認しています。

 所が、韓国の国定教科書には、この臨時政府が、中国の諸地域に散在して戦った独立軍を一つに纏めて、光復軍を結成、それに日本軍に徴用されていた青年も 脱走して参加し、雌伏して厳しい訓練に明け暮れていたら、日本が米国相手に戦争を始めたので、宣戦布告して連合軍と連絡をとりつつ独立戦争を展開して行っ た…云々となっていて、丸で、韓国独立を自分達の手で勝ち取ったかの様な記述となっているそうです、勿論、そこには、日本軍と共に戦って祖国を守る為に血 を流し、命を捧げた朝鮮人兵士の話は一欠片さえ出てきません。

 こう言う呆れてモノが言えない位捏造された歴史が如何して必要だったかと言えば、朝鮮人が「自分達の国の歴史に誇りが持てない」「国を持った事が無い」 「そのくせ見栄だけは張りたい」事を自覚しているからなのは、明白なんですが、捏造をした歴史を「教育」すると短期的には、愛国心も鼓吹されるのでしょう が、サスガに茲まで事実を曲げると、全くの物語になって、未来の韓国人が身に付けるべき正しい学問や常識、歴史認識が修正不能になるのではないでしょう か、亦、90%以上嘘であった事実を知った時の衝撃は相当なものでしょう、何せ、彼等は「愛国心」すら捏造したのですから、将来、国に対しても絶望する事 が徐々に確定しつつある様です。

 マスマス、縁を切る理由が出て来たわけですね。

 彼等は、日本の同君合邦を未だ理解していません、同君合邦をとっている国家とは、例えばイギリスです、イギリスの正式名称は、United  Kingdomですが、イングランドを中心にウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4王国が一つの王家を戴いて集合王国を形成しているのです、日 本はこれに倣った訳ですが、一方、1897年に成立した大韓帝国は、独立したにも拘らず、三国干渉に膝を屈した日本に代わる、新しく事える大国を探してい たのです、それがロシアであったが為、危機を感じた日本は、大韓帝国の外交権を取上げる事にした訳です、もし、植民地にしたと言うなら、武力を以って朝鮮 王族以下を皆殺しにして、傀儡の人民政府を建てた方が何かとやり易かったかもしれないでしょう。しかし、そうはしなかった、王族に対する畏敬の念は、自ら が皇国であったから未だ、息づいていたのでしょう。


12932.正直、がっかり     
名前:広島匿名    日付:4月23日(日) 9時8分
大事に至らなかったのは、歓迎するけれど今後5月に予定するEEZの会議な ど、全く意味が無いというのにまたまたこれまでと同じ事を繰り返すのか。利のあるときに行動しなければいつ行動するのか。
正直、今回ほどがっかりした事はない。
外務省に日本人はいない!
以上、


12931.外務省がんばれ     
名前:fhp    日付:4月22日(土) 15時5分
「産経新聞より>>ある首相周辺は不満をぶちまけた。
自国のEEZを調査するのになぜ韓国にヘコヘコ頭を下げる必要があるのか。外務省は何も理解していない」それに対して、>>外務省にも言い分がある。ある 幹部は「最終的に調査に踏み切ることに異論はないが、韓国が強制措置に出る最悪の事態に備え、国際社会に『日本は外交努力を続けた』という姿勢を示す必要 がある」と打ち明ける。

<どこかで決断するしかありませんが>
確かに危険な仕事に無責任に”出て行け”とは言えないな。
これを機会に竹島不法占拠事件が解決に向かう事を祈るばかりです。
http://www.sankei.co.jp/news/060422/sei040.htm


12930.どこかで決断するしかありませんが     
名前:fhp    日付:4月22日(土) 7時28分
この記事を読んで、日本という国は、どこかのチンピラ国に比べて
大人な国だなとつくづく思いました。
政府の対応を関心を持って見ています。

>>総理「日韓友好の精神で話し合いで解決するよう努力すべきだと思う」

当然のご発言でしょう。

>>産経記者>韓国が強硬姿勢を続ける中、測量船を出航させるのはリスクを負うが、国際法に従わない韓国の不当さを国際社会に強くアピールする機会となる
>>志方俊之帝京大教授は「船が沈められたり、船員が危害を受けたりしていない段階で自衛隊が出れば、国際法上、日本が先に武力行使したことになり、不利 になる」と分析している。

せっかく韓国の商品が世界に出回り認知されつつあるのに、韓国政府の暴走でチンピラな国という事が世界で暴かれたら韓国の商売も一気にだめになるでしょ う。韓国政は、自爆寸前でしょうか。
http://www.sankei.co.jp/news/060422/sei007.htm


12929.国立市民は犯罪者になりたいですか。     
名前:無防備地域宣言の嘘を暴く国立市民の会    日付:4月21日(金) 17時45分
国立市民は犯罪者になりたいですか。

無防備地域宣言の嘘を暴く国立市民の会

国立市民の皆さん、「国立市平和都市条例」の運動に協力することは、犯罪です。
「無防備地域宣言」は、地域を敵に明け渡すことです。無防備地域を攻撃すれば確かに違法ですが、占領することはまったくの合法です。占領したあとで敵が軍 事使用することも違法ではありません。ただ単に無防備地域宣言の要件を満たさなくなるだけで、宣言は無効になり、その時点で味方から攻撃されます。
宣言をすることは、敵をその地域に呼び込み、協力(通謀)することになるだけなのです。これは「外患に関する罪」といって、刑法にもある、重大犯罪です。

(外患誘致)
第81条 外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。
(外患援助)
第82条 日本国に対して外国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、死刑又は無期若し くは2年以上の懲役に処する。 
(未遂罪)第87条 第81条及び第82条の罪の未遂は、罰する。
(予備及び陰謀)
第88条 第81条又は第82条の罪の予備又は陰謀をした者は、1年以上10年以下の懲役に処する。

無防備地域宣の運動への加担をやめますか、それとも犯罪者になりますか。


12928.外務省は結局友好的な話し合いしか出来ないところです。     
名前:fhp    日付:4月21日(金) 14時46分
ナポレオンソロさん>>防衛行為によって生じた損害についての責は、すべて韓 国政府、大統領にある旨の通達をする。これらを為して始めて、日本政府として「毅然とした態度」を示した事になるのだと思います。
私も是非そうあって欲しいと熱望しています。
しかし、それを実行するのは外務省だけの判断だけでは無理なわけで、やはり、最悪の事態を想定してforestさんのおっしゃっているように、ここは自衛 隊を護衛に付けるくらいの日本国としてのスタンスを示して欲しいものです。

余談ですが2003年に北朝鮮船籍の船がオーストラリア領海上で、豪州自衛海軍によって拿捕され、大量の麻薬を摘発した事件がありました。
先月その麻薬密売船を公開爆破したようです。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/korea/kankei.html


12927.侵略史観の持ち主がなぜ天皇陛下の相談役に選ばれたのか     
名前:愛知匿名    日付:4月21日(金) 13時42分
<引用開始>
私が尊敬する経済人より、今回、選ばれた宮内庁参与は問題ではないか、とのご指摘を受けた。
 
今回、天皇陛下の相談役となる宮内庁の参与に、元駐米大使の栗山尚一(くりやま・たかかず)氏(74)と東大名誉教授の三谷太一郎氏が選ばれたが、栗山氏 は、下記の記事にある通り、靖国神社参拝に反対を唱えた人物だ。また、三谷教授は、大江志乃夫らと日本の植民地支配を告発している人物で、ともに侵略史観 の持ち主なのである。

なんでこんな人物が、こともあろうに、天皇陛下の相談役に選ばれるのか。
皇室典範改正の件といい、皇室を解体する大きな謀略が仕掛けられているようだ。
 
日本会議としても、来月には、皇室制度の問題を検討する「皇室の伝統を守る国会議員連盟」を設立すべく、いま、準備中である。この議連で、今回のようなこ とも取り上げ、皇室に侵略史観、靖国参拝反対の思想を吹き込もうとしているのは誰なのか、徹底的に究明したい。(江崎)
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/
<引用終了>


12926.ご指摘     
名前:広島匿名    日付:4月21日(金) 10時23分
>fhpさん
あの一行にも満たない言葉だけで全てとするのは確かに仰るとおり。
また、外務省だけの責任と言うよりはこれまでの政府の責任でもあるわけですね。「全く何もしてこなかった・・・」は少し言葉足らずで、何十年も的確な対応 を取ってこなかった、或いは事情により取れなかった?と言うことでしょうか。少なくとも竹島問題の歴史は理解しているつもりです。


12925.「毅然とする」とは。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月21日(金) 9時59分
>fhp様
>(外務省は)毅然としていますよ
 それは、この頃になってからでしょう、この4年足らずで日本を取り巻く国際情勢は大きく変貌しています、北朝鮮の拉致問題が現実問題として浮上してか ら、拉致者の返還、拉致者の家族の返還、核開発疑惑、ミサイル発射と北朝鮮関連だけでも、相当数に上っている所へ、シナの領海侵犯、反日デモ、急速な軍備 拡大、ガス田開発に関る事件、会談スッポカシ等、シナ関係で緊急の対応を迫られる事件が連続して多発、更に、韓国のトンデモ大統領のトンデモ発言や、気が 違っているとしか思えないマスコミを始めとする、韓国右翼、果ては、公機関の言動に迄振回されている始末ですから、それまでの10年と言えば、湾岸戦争や イラク関係と米国・中東系に較べて、極東は平穏で、直接、日本の主権や領土に関る様な事件も無く、現在浮上している問題は、恰も眠っているが如き状態だっ たワケですが、外務省内にも、極東に限って言えば「ブっ弛んだ」空気があったかもしれません。

 小泉さんになってから、政治的に差程大きく、対支、対韓姿勢を変えた訳でもないのに、極当たり前の事を当たり前に言ったりしたりしただけで、驚くような 反応が返ってきています、これは、従前の日本の政権担当者が、当たり前の事を言わず、不作為に過ごして来た何よりの証拠でしょう。

 然るに、この様な緊急事態続発となれば、省内の綱紀を粛正して、緊張感を以って臨むのは、寧ろ当然です、与えられた仕事を上意に随ってこなしているだけ です、課題は、最早、解決不能に近く感じられる様な、本来、取るに足らないレベルの問題を、茲まで放置した事にありますが、問題を先送りにするしか能が無 い政府上層部に主たる責任があると思います。

 と言うのは、役所は、上意に随う事を金科玉条としているワケで、喩え、下層から問題点を上梓した所で、上層部が却下すれば、問題は浮上しないワケです、 外務省独自の展開力には、考えられる権限範囲からの限度を鑑みれば、外務省の責のみに帰す事は、出来ないでしょう。

 TVでは、辺真一さんが「韓国政府は自国の領土は、1センチも・・・覚悟だ」と言ってましたが、韓国政府は、小学生にまで授業を中止してまで、「独島は 韓国の領土」との授業に切り替える等、異常な反応を示しています、日本は同じ反応をすべきだとは思いませんが、政府はこの時点で、韓国政府、マスコミに向 けて、下記を説明しておく必要があるでしょう。
①元々、日本の領土であると言う証明を改めて論理的に説明する 
②「西暦515年?から自国領土」という主張の根拠となる証拠の明示要求
③韓国が自国領だと主張する事自体は構わないが、許可無く国境を超えて活動する事は「侵犯行為」であり、「実効支配」は「領土の侵略」であって、その行為 自体、亦、これらに対する中止要請や排除勧告に随わないのは、韓国政府による日本国主権の重大な侵害行為である事を通達する。
④日本国が日本の領域内で調査活動を行う事は、韓国からとやかく言われる話ではない、もし、領海内に無断で侵入した挙句、調査を妨害し、調査員に危害を及 ぼす行為があった場合、国家の生存権に基いて、即座に反撃、排除する、それら一連の防衛行為によって生じた損害についての責は、すべて韓国政府、大統領に ある旨の通達をする。
 これらを為して始めて、日本政府として「毅然とした態度」を示した事になるのだと思います。


12924.海保の測量船による竹島周辺調査に海上自衛隊の支援体制を     
名前:forest(管理人)    日付:4月20日(木) 21時53分
>ナポレオン・ソロさん
>広島匿名さん

海上保安庁の測量船は悪天候のため境港沖に待機しているそうですが、ドイツで開かれる国際会議「海底地形名称小委員会」が6月下旬に迫っておりますので、 日本が調査をして対案を提出しなければ竹島周辺の海底地形の名称はこのままでは韓国名となることは目に見えております。そうなると「日本海」の名称も韓国 が主張する「東海」への根拠を与えることになります。これでは日本政府としては譲歩は出来ないでしょう。

韓国では海保の測量船が韓国の主張するEEZに入ったら拿捕や臨検するとか言っていますが、国連憲章に反する行為になると思いますね。沿岸警備隊や軍艦な どの公船にはそのようなことは出来ないことになっている訳ですが、韓国は知らないのでしょうか。

日本の敗戦後に韓国は竹島と対馬の割譲を連合国側に要求し当然拒否されておりますが、日本の独立前に李承晩ラインを竹島の外側に設定し、その後、警戒中の 海保の巡視船に銃撃を加えて武力占領したことはご承知の通りです。

盧武鉉大統領は「今この時点にも過去の不当な歴史、すなわち侵略戦争で確保した占領地に対する権利を主張する人々がいる」と言っているそうですが、「侵略 戦争」とはどの戦争を指すのでしょうか。竹島を日本が領有したのは日露戦争の前ですが、日本と韓国は戦争した覚えはないのにまさに妄言の何者でもありませ ん。日本固有の領土である竹島を侵略して占領したのは韓国の方です。

今までの韓国は自由主義陣営に属して、共産勢力との防波堤の役目があったことから竹島の占領も大目に見られてきた感もないとは言えませんが、北朝鮮寄りの 政策を推進し、支那に傾斜する政権となってきたことから、米韓同盟からの離脱を考えているとしか思えず、また反日政策を推進し、日本との関係改善は永遠に 見込めないことからして、韓国が日米を仮想敵国と捉えるならば、日米とも同様な見方をしなければならないと思います。

海保の測量船の調査が実際行われるかどうか分かりませんが、韓国が「海底地形名称小委員会」への竹島周辺の海底地形に韓国名を提案をやめることを表明した としても海洋調査を中止することはないでしょう。なぜなら韓国人は嘘つきであり、約束など平然と反古にするからです。

ここで日本側が韓国の反応に恐れて海洋調査を中止したら「日本海」は「東海」になったのも同然です。ですから海上自衛隊の集合訓練が舞鶴港で実施されてい るとのことで護衛艦など計22隻が同港に入港しているそうですから、海保に任せるのではなく、海保からの支援要請に答える準備はしておいて欲しいもので す。海保の測量船が拿捕され、公然と海上保安官が拉致誘拐されるような事態はあってはなりません。


12923.竹島不法占拠事件     
名前:fhp    日付:4月20日(木) 20時50分
広島匿名様
>>小倉キャスター「外務省が何もしてこなかったから何も言えなくなっちゃったんだよ・・・」とぼそり。

う~ん、そうでしょうか?
外務省が何もしてこなかったというのは少し言いすぎではないかな?
あえて言うなら、日本政府が手も足も出せなかったというのが
実際のところではないかと私は思っています。
不法占拠当時より戦争の反動の共産主義とWGIP(新日本プロレスのIWGPではない)や骨抜きにされていた軍事の実情から、強引な事ができなかったので はないか。
強盗が包丁を持って暴れていたって、銃を持っているはずの警察官は
撃たないのだから、そんな国です、日本は。
最近でこそ少しづつ変わってきているものの、戦後からちょっと前まで、そうでした。
さっさと”フリーズ”と言って、撃てばいいのになんてニュースを見るたびに感じました。
ましてや、発狂できる国であった当時の大韓民国のことですから。
日本政府は”避けた”のはなんとなくわかる気がする。

リンクした(NHK子供ニューズ)竹島問題の解説をちょっと頭をやわらかくして読んでみました。
>>毎年韓国に対して、「竹島は日本の領土であり、そこを韓国が不法に占領していることは認められない」という口上書を提出しています。

日本は全く何もしていないわけではなかったようです。
また外務省のHPをご覧になって下さい。
毅然としていますよ。
http://www.ewoman.co.jp/2005_news/gimon/15/index.html


12922.ノ・ムヒョン     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月20日(木) 19時14分
>逸脱しすぎて常識を欠いている
 折角の民政大統領なのに、ノ・ムヒョンを選んだ事が、朝鮮族の1000年の悔いに成るのではないかと言う位、この人の政治の程度を表すに「酷い」を通り 越して、内政は「寒く」、外交は「危ない」モノがあります、例えば、昨年あろう事か「法案の賛成と引き換えに、大統領権限を野党に移譲する」ナンテ発言し て、国内のみならず世界をアングリさせた人です、頭がオカシイと言うのは、国内的には既に常識の様で「白雪姫の戯言」として相手にされていないのだそうで す。

 ノ・ムヒョン自体ちゃんとした選挙で選ばれた訳では無さそうです、民政大統領になってから、一族ぐるみの汚職ばっかりが出てきて、二人の死刑判決受容者 を出した軍政の時より悪くなっているのに業を煮やして、汚職の惧れが無い人を重点に選んだらしいのです。

 ヒョンな事で大統領になってしまった彼の本業は、所謂人権派弁護士で、法律なら兎も角、経済も、外交もからっきしダメで、陰には、身内の汚職で辞任し た、親北派の金大中が居ると言う噂です。


12921.またまた、竹島問題?ですが。     
名前:広島匿名    日付:4月20日(木) 14時18分
韓国盧武鉉大統領の発言「国内法と国際法に沿って対処する・・・」
順番が逆ではないか?「国際法と国内法」と言うべきであると思う。同じだろうと言う方もいらっしゃるが私に言わせれば大きな違い。その他の言動も含め、一 国の大統領の発言とも思えないが結局は大統領支持率が30%前後と落ち込んでいるためのパフォーマンスか?。それにしては逸脱しすぎて常識を欠いていると 思う。
今朝のフジTV系番組「とくダネ!」で小倉智昭キャスターが女子アナから「なぜこういう問題になってしまったのか」というニュアンスの発言に対して小倉 キャスター「外務省が何もしてこなかったから何も言えなくなっちゃったんだよ・・・」とぼそり。正しく仰せの通り。また、別のコメンテーターは韓国盧武鉉 大統領の発言(拿捕も辞さず・・云々)は、公海上を調査する他国の調査船に対しての拿捕と考えるならば、日本がおとなしいから大きな問題になっていない が、通常であればこの発言だけで既に宣戦布告に値するような内容であると。久しぶりにTV報道でまともな意見を聞いた様な気がした。

たしか、フォークランド紛争の時に当時のサッチャー首相はどう動いたか思い出して欲しい。領土、領海を守るために当然の事をしたのです。
慎重であるべきとは思いますが、今現在、水面下で協議しているのでしょうが、中途半端な妥協は絶対にするべきでないと思う。本来であれば自国の領海内及び EEZ内の調査でありいちいち相談する必要もないと思うが。また、今回この調査を実行せずに終わったら、それこそ日本は弱腰の臆病者扱いされて世界の笑い 者になってしまうと思います。日本の武士道精神や奥ゆかしさはすばらしいものがあるけれど、お人好しはいい加減にして頂きたいものである。不謹慎な発言か も知れないが、いつでも護衛艦を向かわせる準備はしておいた方が良いのではないだろうか。巡視船に全てを任せるのは少々酷な話と思う。
韓国の密漁船拿捕の様なわけにはいかない。と思うのは私だけでしょうか。


12920.煮詰まってきた竹島問題     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月20日(木) 11時39分
>竹島近海の日本のEEZ内で海保の調査船が水路測量をすること で韓国の反発 が高まり、警備艦での拿捕などの実力阻止をするとか言っています
 韓国が反対しているのは「対馬海盆」という日本海海底にある浅瀬(他に大和海盆、亦は大和堆)付近の名称をドイツで行われる地質の専門者会議で韓国名に 変え様という目論みが、日本側にバレたからだそうですWWW

 日本が、測量会議に向けての情報収集の為に「自国領海内で測量をする」という極めて通常的な業務が、如何して「国粋主義の輩が、過去の侵略を正当化する 行為」になるのだろうか、サッパリ解らない「物を盗むのに、縄梯子を懸ける部分を探していたら、警備員が来たので、その警備員の邪魔をしよう」として居る ダケなのに、警備員を巡回させたビルの持ち主は、国粋主義者=けちんぼだ、と言っているに等しい、自ら泥棒である事を自覚している以外には、こんな言葉は 出て来はしないと思います。

 大統領にしてこんな国際常識を著しく欠いた事で、交戦決意表明するのは、真に危険だと思うわけですが、こんなにトンデモナイのに、マスコミにも、国会に も、其れを諌め様という論調は唯の一つも存在していないのですから、これらの結果についての責任は、韓国国民全員にあるといえるでしょう。

 精々お覚悟を。


12919.テンテンさんに警告します     
名前:forest(管理人)    日付:4月17日(月) 22時33分
>テンテンさん

管理人のforestです。あなたは投稿する度にHNを変えているようですが、ルールに反する行為ですのでお止め下さい。今回は警告とします。また投稿も 記事のコピーを張り付けるだけで、今回の投稿

>12917.どうなっちゃうの民主党

でのあなたのコメントは

>こんなことで、どうなんでしょうかー民主党・・・

のたった1行だけです。ですから管理人の権限において投稿を削除し、記事へのリンクだけを残しておきますのでご了解願います。

補選民主候補「キャバク ラで2カ月働いた」「すべてが事実ではない」…怪文書攻撃


12918.反日デモの代わりに各地で農民暴動が凄まじい支那     
名前:forest(管理人)    日付:4月17日(月) 22時17分
>広島匿名さん

管理人のforestです。こちらこそ宜しくお願い致します。昨年の4月には支那で反日デモが行われて、その映像が世界に発信されました。あれを見て「日 本が悪いからデモをして抗議をしているのだ」と思った国は特亜三国以外にあるのでしょうか。まあないでしょうね。反対に他の国に支那の異常さがわかってし まっただけであり、支那共産党の日本を貶める策謀は失敗したと言えるでしょう。

確かに日本のマスコミは反日デモによって破壊されて日本領事館や日本人経営の商店の修理や補償、それと肝心の謝罪があったのかなかったのかを調べて報じる べきなのに、それをしないのは怠慢の何者でもありません。

なぜ相手が支那だと生ぬるい対応をするのか不可解であり、これが日本の官庁や企業などで明らかに責任があるのに謝罪しないとなれば凄まじい攻撃報道をする でしょう。

日本のマスコミの特徴の一つに何か問題が起きると、その責任があるかないか不明な段階で、関係者に頭を下げさせようと攻撃的な会見を開きます。立ち上がっ て「申し訳けありませんでした」と責任者が謝罪し、新聞記者は椅子に座ったままの横柄な態度でそれを見ており、カメラマンはこの時とばかりストロボをたい て写真を撮ります。自分の父親位の年齢の方が頭を下げるのを平然と見ているのですから記者以外の人間はバカで見下しても良いと勘違いをしているのでしょ う。

昨年の4月以降はなぜか反日デモは起きていないようですが、小泉総理は参拝を継続しており、支那へのODAが中止になりそうですから、もっともっと騒ぎが 大きくなっても良さそうですがどうなってしまったのでしょうか。反日デモの代わりに各地で農民暴動が凄まじいようで、不謹慎ながら鎮圧が困難になるように 各地で多発して欲しいものです。

北京五輪など本当に開催出来るのでしょうか。黄砂が凄く、外出もままならない日もあるようですし、環境破壊が進行し、不潔な水を飲まざるを得ず、ゴミだら けの民度が低い国にが開催資格があるとは思えません。

自衛隊の本当の実力は我々には分からない点もありますが、確かに抑止力となるためには出すべき時には自衛隊を出す決断をする政治家でなければ自衛隊を指揮 する資格はないでしょう。ところで竹島近海の日本のEEZ内で海保の調査船が水路測量をすることで韓国の反発が高まり、警備艦での拿捕などの実力阻止をす るとか言っていますが、本当にやって貰いたいものです。竹島を占領した時には海保の巡視船に銃撃を加えて退散させた訳ですが、今度も同じことをするつもり でしょうか。

韓国は拿捕などの実力阻止をすると言っているならば海上自衛隊の護衛艦を威嚇のために出すべきでしょう。もし海保の調査船に銃撃を加えて来て海自も退散し たとしたら竹島は永遠に帰ってこないでしょうね。今度は海自も控えていますし韓国の思う通りはならないでしょうが、どうなるか分かりませんが韓国には是非 ともその実力阻止とやらをやってもらいたいものです。


12916.日本の独立記念日:4月28日に向けて 2     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月17日(月) 14時36分
 戦前にも存在しなかった高いレベルの「毅然とした誇り高い国 家・国民」を造 り上げる過程において、貫かれるべきは「国家とは斯くあるべし」と言う信念ですが、国家に関る論議をする者は、戦争が人に悪事を強制する「明らかな悪」で あっても「国家間に置いて、個々の国家が生存権を主張するからには、時に避け得ないモノ」であると言う認識が、「国家の成立の前提」として必要である事を 説明しなければならないワケです、勿論、無惨な戦争を避ける為に、国民として為すべき最大の努力が伴っている事も含んで居なければなりませんが。

 他国の喪者への儀礼に難癖を着ける事自体が、著しく国際常識を欠いた行為であると言えるますので、「シナ人民の心を傷つける」から「A級戦犯を合祀して いる靖国神社への総理大臣の参拝を中止せよ」と言う要求は、元より妄言でありますが、ならば、仮に「日本国民の心を傷つける」から「醜い歴史捏造を基にし た反日教育を全廃せよ」と言ったら、「捏造した事実が無いから、反日教育ではない」と、彼等が素直に止める訳も無い事でしょうし、応じたとしても、今まで 為した教育の全面否定が伴っていなければ、何にも成らないワケですが、それら全てを行う事は、全ての教育が嘘を基に為されていたと言う事を認める事=シナ 共産党の権威を全否定する事ですから、応じれる訳が無いワケです、つまり、話にならない、妥協点は既に無くなって居るワケです。

 しかし今となって、現在の日中間にある全ての問題の原点が、89年のソ連崩壊に端を発した、江沢民による反日教育開始である事を考えれば、この要求は、 健全な日中関係にとって、至極当然、必要不可欠な事であった事でしょう、ですから、日本側の責任は、これら反日教育が行われているのを知り得た立場でナン の抗議もせず、拱手傍観して来た外務省や、媚中政治家、財界人にあります、つまり、日中関係を損ねた真の原因の一翼を担う犯人ですから、もし将来、日中戦 争などが起これば、彼等こそ「平和に対する罪人=A級戦犯」でしょう。
 
 もし、日本で指導者が変り、靖国参拝を中止した場合でも、彼等が、日本に対する新たな要求を辞める訳も無いでしょうし、唯々、主権国家足る日本がシナ共 産党に膝を屈した、と言う屈辱的な記録が残るのみでしょう、否、世界の現実認識は、悪逆非道な全体主義国家に目先の利益に目を眩ませて、自国の内政干渉を 赦したと言う事でありますから「金の為に悪に膝を屈する拝金主義者」とレッテルを貼られ、日本の対外的な信用を地の底まで貶めて、他の国からも侮られる原 因を自ら作ってしまう事に成るでしょう、ですから、決して、靖国参拝中止を公約する党を政権党にしてはならないのです。

 シナにも、韓国にもその様な要求をする資格が元より無い事すら、正しく認識できていない言論人や政治家が、未だ日本には数多く居ます、現状打開を目先の 妥協で乗り越える事しか能が無い中曽根大勲位や、根っこがサヨクのナベツネ保守モドキがその良い例でしょう、これら、明治の先達から「死に損ない」だの、 「腰抜け」だのと言われながらも、戦後の復興に些かでも荷担し、明治人の引退で、やっと日の目を見た「売国老人」も排除しなくては成りません。 


12915.日本の独立記念日:4月28日に向けて 1     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月17日(月) 14時36分
 4月28日は、サンフランシスコ条約締結して、日本国家が、米 国占領統治を 脱して、正しく国際社会へ復帰を果たした日で、日本の「独立記念日」とも言うべき日ですが、日本は様々な理由によって、米国からの真の独立を未だ果してい るとは言えません、先ず、自前で自国を守れない国が、古今東西、千年の独立を保った話を聴きません、自主憲法を制定して、日本人の心の独立に向けて、我々 日本人が立たねばならないと、戦後60年、SF条約締結後、半世紀にして、思いを新たに致します。

 持論ですが、日本で戦後行われた教育・統治政策には、米ソ両陣営の様々な利害を反映した、日本・日本人を改造して自陣営に引き込もうとする方向で恣意が 働いていたと思います。

 其れは、サヨク側は、国際コミンテルンによって企まれた戦後社会に赫赫と顕れた労働運動、赤化教育のみではないでしょう、保守側が、戦後の学校教育を表 するに「戦前の反動教育」と表現して、戦前には民主主義が存在しなかったかのごとく決め付けている言からも判る様に、米国主導によって、戦前の日本を悪と 規定して、米国にとって日本を無害化する目的での改造路線が推進されていた事が判ります、これらの事実に由って、戦前の真の極東に関する歴史は、国際レベ ルで、現在も失われたママであると確信しています。

 彼等は歴史事実を、ある時は、日本の行いを軍国主義を創造して誇大に卑怯・凶悪に描き、ある時は、自国の残虐行為を正当化・矮小化して、或いは、丸っき り抹消・隠蔽して、自国の命令により、或いは命令外で、自国兵士が戦争において為した戦争犯罪とも言うべき、非戦闘員の大量殺戮や重大な約束違反、大掛か りな強盗行為、深刻な人権侵害の事実から、後世に歴史を学ぶモノの目を逸らさせているのでしょう。

 近年、為されているシナや韓国の歴史捏造を元にした反日行動は、全てこれらを基にして語られている「事実」を引用し、更に拡大、捏造したモノを根拠にし ており、単純に言えば、自分達の失政や過誤、ハタマタ悪事迄隠蔽する目的で、政治的に利用、或いは「尻馬に乗った」ダケの話です。

 是に対して、我々が、将来に向けて示すべき方向とは、未来の国際舞台に於いて、愛国心を以って戦争を避け得る外交術や、国益を守り通せるダケの駆け引 き・情報処理能力を有する・支持する日本人を育てる教育である筈です、その為に是非とも必要なのが、戦前に立ち戻っての、冷静な視点に立った歴史事実の検 証であり、先人が示した愛国心から学ぶ日本の伝統精神教育の筈です。


12914.なぜ日本のマスコミは厳しく論調しない?     
名前:広島匿名    日付:4月17日(月) 14時3分
管理人様、初めまして、ご挨拶が遅れて申し訳御座いません。
最近ちょくちょくお邪魔している広島匿名です。
皆様の言われている、「反日デモから1年・・・」の論調にかぶるところもありますが、本当に言われるとおり見るだけでむしずが走ります。
昨日、一昨日と何社かの報道ニュースを見ていて感じた事は、日本のマスコミでありながら何処の局も中国に対してきつい厳しい言い方をするところがないので す。どういう事なんでしょう。日本人民間人経営の店舗に対しての賠償も済んでおらず、数万円の謝罪で「もう問題は解決している」と報じた。実費は約 1000千万円。これは1つの例であって、なんたる事か、害中(害虫)民族。
このことについても日本のマスコミ(特にTV各局)はオブラートにでも包んだ様にソフトに報じている。感情むき出しにしてとまでは言わないが、厳しい非難 の報道があってしかるべきではないだろうか。いつ見ても納得出来ない。TV局に抗議の電話、メールを入れても、「貴重なご意見として参考にさせていただき ます・・・」では、腹も立つし呆れかえるばかりです。おまえ達は本当に日本の報道機関か?と疑いたくなる。経営陣の国籍調べた方が良いのではないか。人の 物を壊したら謝罪して弁償するのが当たり前。謝罪どころか、そっちのせいだと言って弁償もしない。こんな国で本当にオリンピックやって大丈夫か?。何か あっても責任とらん国と思っていた方が良さそうだ。管理人様の仰るとおり、あちらにはもっともっと騒いでデモして壊して頂いて(私も不謹慎ですが)世界が どう思うかと言うところに持っていった方が良いかも知れない。

追伸、私の叔父(陸自二佐で数年前に定年で退官)の友人(海自二佐)の方から聞いた話です。ココでは詳しく言えませんが、日本の軍事力、自衛力は公に表に 出ているより遙かに上との事です。しかし、中韓朝の様な国が隣にある限り、まだまだ特殊な部分では増強を計らなければ、世の中にこれで安全というものは無 いとの事でした。
中国も物量の軍事から質を向上させつつあるので要注意。
しかし、今の日本国の行動を見ていると、持っているだけでは抑止にはならないのだとつくづく話を聞いて痛感した次第です。相手に対して使わなくても見せる 方法は幾らでもあると言っておられました。その点において最後の押しの足らないイマイチ行動力に欠ける点では小泉総理の事は余り褒めなかったですね。立場 の違いでしょうか。

誤字、脱字はお許し下さい。


12913.参拝を中止しても何の解決にもなりません     
名前:forest(管理人)    日付:4月17日(月) 0時7分
>BWRさん

昨年の反日デモの様子を報じるニュースは録画しておりますが、何度見ても気分が悪くなります。支那に言論の自由がある訳なく、日本のTVなどで支那の国民 のインタビューが流されても信用出来ないですね。

あのデモが官製であることは明らかであり、昨年秋の例大祭の総理の参拝では何も起こらなかったのはその証左です。支那でデモが自由に行える訳はありませ ん。

支那共産党は、常に外に敵を作り失政への批判が向かわないようにしなければなりませんから、それで日本が標的となっている訳で、靖国参拝問題と言う言いが かり問題が解決すれば他の問題のすべてが解決するなどとの嘘に騙されていけません。

まだ「総理は靖国参拝やめろ」と言っている人がいるとは驚きですが、参拝を中止しても何の解決にもなりません。今度は「次期総理は○○が良い」と言ってく るでしょう。

韓国と言えば中央日報に100年前の韓国の様子との写真が掲載されていました。日韓併合前になりますが、どう見ても併合後の写真です。多くのコメントがさ れていますが、韓国の捏造はいまだ止まずですね。その点支那はややましな気がしますが、嘘をつくことも悪いこととは思っていない共産党のやることですから 似たり寄ったりでしょう。

反日デモの代わりに今度は暴動が凄まじいようようですが、だから日本を標的
して批判して目をそらそうと必死になっている訳です。不謹慎ながら暴動の多発を歓迎したくなります。それにしても衛星写真で見ると支那の内陸部は砂漠化が 進んでいるのは歴然ですね。北京が砂漠に埋もれるのは何年先でしょうか。

コメント

韓国は海洋法条約を拒否してどうするのか

2006年04月23日 15時36分04秒 | 韓国関連
   竹島近海の日本のEEZ内で、海上保安庁の海洋調査船が海洋調査を実施しようとしたところ、竹島を不法占拠している韓国が激しく反発し、海保の調査船を拿捕することも辞さないとの強硬論も出たことから、外務省の谷内正太郎事務次官が訪韓し、柳明桓外交通商省第1次官と会談して、打開策を探り、一時は交渉決裂かと思われたが、韓国は6月の国際会議で、今回日本側が調査しようとした海域の海底地形について、韓国名を登録する提案をせず、日本も海洋調査を当面実施しないとして合意した。

 今回の合意を日本の勝利と見るか、韓国の勝利と見るかは様々な意見があるだろうが、竹島紛争は終結した訳ではなく、解決への道のりが遠のいただけであり、日韓双方が「今回は矛を収めよう」となったに過ぎず、いつものような「先送り」で、火種は残ったままだと言えるだろう。

 韓国の国民感情は、日本を叩いて譲歩を迫り、黙らせることであろうから、海底地形の韓国名提案を諦めた訳ではなく、海保の調査船を拿捕することは国際法違反となり、国際社会から批判を受けることになるとして、調査をさせないために、韓国名提案を一時保留にし、日本に譲歩したふりをしているに過ぎないのである。

 柳次官は韓国名提案を「適切な時期に行う」と表明していることから、日本の抗議があるとしても提案を諦めた訳ではないことは明らかであり、6月に開催される国際会議では見送ったとはいえ、嘘を付くことと裏切りが得意な民族であるので、突然提案に動く可能性を否定出来ない。

 日本側は今回の海洋調査を中止しただけであり、韓国が提案に動くなどおかしなことをすれば調査を開始することになる訳だが、竹島が韓国の領土であると考えている限り、譲歩することはあり得ないし、調査船の拿捕は国際法であることが分かっていても、おろらくやるだろう。しかし、非武装の調査船2隻が鳥取県・境港沖で待機していただけで、凄まじい警戒態勢をとる韓国には驚きを禁じ得ないが、いつもながら、日本に対する反応だけは激しいものがある。

 5月からは排他的経済水域(EEZ)の画定交渉が開始されるようだが、合意は期待出来ないだろう。衝突を恐れて国際法で認められた正当な行為である海洋調査が韓国の恫喝で中止になってことは極めて残念であり、これは支那が東シナ海の日本のEEZ内で海底資源の探査を行って海洋権益を侵害していることにも影響を与え、今回の韓国の韓国の恫喝で屈した調査中止は支那に誤ったメッセージを送ったものと言えるだろう。

 ところで韓国は、4月18日付でアナン国連事務総長あてに国連海洋法条約に定められた強制的な紛争解決手続きを拒否する「宣言書」を送ったそうだが、これは竹島紛争を日本政府が司法裁判所に提訴することを阻むことが目的だとのことであり、韓国は自ら海洋法条約によって竹島紛争の解決を放棄したことになる訳である。

そうなると韓国は国連加盟国であるので、日本が竹島紛争を「国際の平和及び安全の維持を危くする虞のあるもの」として国連安全保障理事会又は総会の場に持ち出す事が出来る訳であり、竹島を占領している韓国の主張が正しいのか日本は国連に調査を依頼することが出来ることになる。韓国が拒否すれば安保理付託となる可能性があるので、韓国はどうするのであろうか。注意深く見守りたいと思う。
(2006/04/23)

この記事は「今日のコラム」
「韓国は海洋法条約を拒否してどうするのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

調査中止の譲歩では竹島紛争解決の先送り

2006年04月21日 15時30分17秒 | 偏向マスコミ
   竹島は日本固有の領土であって、現在は韓国が武力をもって占領している状態であるが、NHKや朝日新聞などは何故か「日韓両国が領有権を主張する…」と言っている。これでは韓国の主張にも理があるかのような印象を受けてしまうからして、「韓国が不法占拠している」とはっきりと言うべきではなかろうか。

 韓国が竹島を武力を用いて日本から奪った経緯はすでに明らかになっているが、盧武鉉大統領は、竹島周辺海域で日本が海洋測量調査を計画している件について「今この時点にも過去の不当な歴史、すなわち侵略戦争で確保した占領地に対する権利を主張する人々がいる」と述べて日本が韓国と戦争をした際に竹島を占領地にしたかような妄言を吐いているのには驚きを禁じ得ない。

 日本と韓国は戦争した覚えはなく、「侵略戦争」とは、いつ頃のどの戦争を指しており、その戦争前までは、竹島を韓国が他国から領有権を主張されることなく、平穏に領有していたとの歴史上の事実があれば是非とも提示して頂きたいが、それを示すことなど出来ないにも関わらず、大きな声で「竹島は韓国の領土だ」と騒げば自分達のものになると思っているに過ぎない訳である。

 小さな島とはいえ日本固有の領土を他国に占領されていることは異常の何者でもないが、今回、海保の測量船による海洋測量調査が竹島近海の日本のEEZ内で行われることに例によって韓国では大統領を先頭に国をあげて騒いでいるようであり、「戦争も辞さない」と言っているだから、こんな国とまともな交渉は出来るとは思えない。

 海保が海洋測量調査を行うことになったのは、韓国側が6月の国際会議で竹島近海の日本のEEZ内の海底地名に韓国式の名称を提案することからであり、これは日本側としては自国のEEZ内に他国式の海底地名がつく異常なことに他ならず絶対に譲歩できないことからして、急遽調査を行うことになったようである。

 潘基文・外交通商相は「日本側がまず調査計画の撤回を表明すれば、韓国式名称の提案時期を延期することもあり得る」と表明しているようだが、外交通商省の柳明桓・第1次官は「われわれは関連データを準備しており、6月に申請すると発表したことはない」と述べているそうであり、何が正しい情報なのか分からない。

 21日に訪韓した外務省の谷内正太郎事務次官は「韓国名提案の見送りを条件に調査を中止する」との日本政府の立場を伝えるようであるが、それでは竹島問題というより竹島紛争の解決を先送りにするだけであり、また日本が譲歩したことになりはしまいか。

 韓国は竹島近海の日本のEEZ内の海底地形に勝手に韓国名を既に付けているのであり、国際会議にいつでも提案出来る状態であることから、日本が今回の調査を中止したとしても、韓国名提案を絶対にしないとは言えないだろう。

 今回の韓国の激しい反応からして日本が諦めるまで竹島の実行支配をますます強めることであろう。いままで韓国には騙され、裏切られてきた歴史があり、日本側が調査を中止したことで、竹島紛争が解決に向かうとは思えない。物理的な衝突は望まないが、尖閣諸島を狙っている支那への牽制にもなることからして、韓国にはもっと強く出ても良いのではないかと思う。

 韓国では海保の海洋調査船を拿捕するとか言っているが、国際法違反であることは明らかであり、それを承知でやれるものならばやれば良い。反日デモでは支那が、竹島紛争では韓国が世界にその異常さを知らしめることなった訳であり、冷静に対応しようとする日本の方が世界に好印象を与えることは間違いないであろう。
(2006/04/21)

この記事は「今日のコラム」
「調査中止の譲歩では竹島紛争解決の先送り」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

支那の航行禁止海域の修正は譲歩ではない

2006年04月19日 15時21分56秒 | 支那関連
   支那が東シナ海の日本と支那の中間線付近でガス田開発を行っている件で、そのうちの一つである「平湖ガス田」の拡張工事を名目に中間線をまたいで日本側の海域を含んで関係船舶以外の航行を禁止する通告を出していたが、外務省が懸念を伝え、事実関係の説明を求めていたところ、支那外務省は「作業範囲の設定に技術的な誤りがあった」と伝えてきたとのことである。

 そう言えば支那の原潜が、先島諸島近海で領海侵犯をした際にも、同じようなことを言って誤魔化していた記憶があるが、有人宇宙船を打ち上げることが出来る技術がある優秀な国にも関わらず、他国の領海に原潜を侵入させてしまったり、航行を禁止する水域の設定に誤りを犯してしまうとは誠に奇妙であり、宇宙船を打ち上げより遥かに易しい技術であろうに、どうして日本に関係するものに技術的な誤りが多いのであろうか。

 東シナ海でのガス田開発は現在のところ支那が中間線の支那側とは言え独占的に行っており、日本側は資源探査だけは済んでいるようだが、試掘を開始する体制すらとっていないことから、ガス田が中間線をまたいで埋蔵されている可能性が高いからして、中間線の支那側での開発なのだからと安心してはならず、すでにストローのように日本側の資源まで盗掘しているのではないかと思われる。

 関係船舶以外の航行を禁止する対象水域を支那側のみに修正したから良いのではなく、日本側の資源まで盗掘されている可能性が高いのであるから、支那との共同開発に向けた協議が継続しているものの、既に盗掘しているならば、日本に権利がある資源までも独り占めしようとしていることは明らかである。であるから協議はそれを騙すことに他ならず、盗掘がほぼ終わった段階で協議が終わり、日本側が試掘を開始したら何も出なかったことになりかねない。

 今回の航行を禁止する水域の設定は敢えて日本側のEEZを含んで行い日本側の出方を探った訳であり、水域の修正は決して譲歩ではない。本当の譲歩とはガス田が中間線をまたいで埋蔵されている可能性が高いならば、合同で調査をして、日本側と支那側の双方の資源分布の状態を確認して、採掘したら資源を分布の状態に応じて分け合うことであろう。

 日本側がこのまま何もしないとなれば前述したように全部支那に盗掘されてしまうことであり、航行を禁止する水域の設定で支那は譲歩したふりをして日本を油断させようとしているが、そんな謀略に騙されていけない。速やかに試掘体制に入るべきであろう。
(2006/04/19)

この記事は「今日のコラム」
「支那の航行禁止海域の修正は譲歩ではない」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年4月分過去ログ (12885~12912)

2006年04月16日 22時40分06秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12912.管理人様、もう一年なんですね     
名前:BWR    日付:4月16日(日) 22時40分
今日のNHKニュースでは反日デモがらみで中国人への取材で、日 本に
対していい面悪い面があるとか、日本の音楽やアニメが好きとか放送
して中国の「いい面」を流してましたが、あの言論の自由の無い国
での取材?ですから「でっち上げ」と決め付けたくは無いですが
あまり信用したくないです。
更に、ニュースの最後に、元駐中国大使にインタビューで「総理の靖国
参拝やめろ」と言わしてたから、ますますニュースの信憑性を???
と思ってしまいます。

もっとも「ドラえもん」は藤子不二雄氏の作品と中国のお子さんが
言ってるだけ韓国よりましかと思ったりしますが。


12911.支那の反日デモから1年     
名前:forest(管理人)    日付:4月16日(日) 21時54分

昨年の4月に支那で吹き荒れた反日デモから1年が経過したが、暴 徒によって破 壊された上海の日本総領事館の修理は終わったのであろうか。反日デモの原因は小泉総理の靖国参拝にあると言っていたが、参拝は継続されているのだからデモ が沈静化してしまったのは不可解である。昨年の例大祭の時に小泉総理は参拝しているが、なぜか反日デモは起こらなかった。

支那との友好関係維持のために参拝を中止すべきとの声は大きくならず、反対に支那に親しみを感じないとする日本人の増加に貢献したデモであった。支那の言 う友好とは「日本は何でも言うことを聞け」であることが分かって来ており、次期総理の人選まで口を出している。

そして今度は、日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに反対するために、日本との決別することを条件にインドの常任理入りを支持している。日本の友好国 にまで圧力を掛けて何でもしようとする支那の横暴は止まるところを知らない。

このような国に親しみを覚え、何度も訪問しては豪華で濃厚な接待を受け、日本の国益に反する発言や行動をする政治家はまさに売国奴であろう。支那の意向に 添って次期総理を選ぶようなことはあってはならない。


12910.中国がまた...     
名前:ららばい    日付:4月16日(日) 0時29分
本日中国籍船が、日本海域を調査をしていたようですが、
2~3年後には日中中間境界線を一方的に、超えて資源だけでなく沖縄諸島と九州の島々が黄色泥棒に盗まれそうですね。
「まあ沖縄諸島も、いろいろうるさいしわがままだからしょうがないでしょ」と最近の基地移転での騒動を見ていると思ってしまいますね、本意ではないですけ ど。


12909.ジュラシック国民新党     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月13日(木) 17時8分
>何故にそんなに小泉総理が憎いのか
 そりゃあ、年収一千四百万にして世襲制の、特定郵便局長の利権を、郵政民営化でパァにされたんですから憎いでしょうね、で、ダカラと言って、元が赤い民 主党に組するにはサスガに抵抗がある、そこで、同じく守旧体制派で、自民党をオン出された連中で造った国民新党に肩入れする、と言うワケですな、他にも、 郵貯を米国のハゲタカ共に差し出したと言っている人も居ますね、だけど、日本は共産主義社会じゃ無いワケで、経済も自由競争が原則ですし、御客さんは、 サービスの良い方を選択するでしょうから、原則問題無いんです、端から、「日本勢は負ける」との極め付けた予想は、納得できません。

 田中角栄が郵政大臣の頃、国債を買ってもらう引き換えに、明治以来、既存のボランティア的な組織だった特定郵便局でしたが、局長に前述の既得利権を与え て、自民党の集金、集票組織を形成しました。

 田舎や地方都市では、特定の個人に支持が安定すると言う傾向があります、田舎程郵便局自体が少ない訳ですから、そう言う政治組織が根付くと田舎程磐石な モノになりますから、同じ人が何回も続けて当選すると言う現象に繋がります、当選回数の多さ=大臣への資格が原則ですから、田中角栄は、そうして、田舎か ら大臣が大勢輩出する機構を作り上げ、日本全国を同一レベルに繁栄させると言うおのれの夢を達成したのです、彼等こそ、嘗ての大派閥田中派を支えた集金 力、集票マシーンの中核を担った人々と言うワケです。

 小澤新民主党代表が自民党時代、金丸のオッサンと一緒に、散々裏側で権力を振り回すに至った土台ですから、その頃から、小泉さんは苦々しく思っていたか もしれませんね、しかし、時は巡り、守旧派は一掃され、田中派は今や橋本派~堀内派と成っていますが、風前の灯火の感さえあります、集金・集票マシンも今 や無用の長物ナンですが、それにしがみつく国民新党の皆さんは、いまだ滅びぬジュラ紀の恐竜って所ですね。


12908.小沢民主党と綿貫国民新党共闘か?     
名前:fhp    日付:4月13日(木) 16時11分
>>綿貫氏も「民主党も、小沢(一郎)代表が(党を)立て直すと 言う。小泉(純一郎)首相の暴走を止めるため、声援を送らなければならない」と、民主党にエールを送った。【山田夢留】

自民、共産党以外の党首も集まった国民新党の「政治献金パーテイーで
反小泉勢力結集かな。
小泉総理を追い落とす為なら、誰とでもなりふり構わず共闘しようとする人々には、残念ながら愛国心も日本もどうでもいいと思っているのだろうか。

mumu様のご指摘の>>国民新党と言えば、確か保守を名乗る、どこかの一派?が盛んに後押ししていたように思いますが、>
何故にそんなに小泉総理が憎いのか、私にはわかりません。

広島匿名様のご意見>>欲や欠点等、気に入らない事を論えばきりがないし、1億数千の国民全てに合格点なんて貰えませんよ。
次の日本国総理も更にその誇りと品格を忘れずに、しかしやる事はやって頂きたい。

ホントそう思います。物事なんでもバランスが大切ではないかと思います。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060413k0000m010075000c.html


12907.最後の悪足掻き?     
名前:mumu    日付:4月12日(水) 23時53分
国民新党が都内某所で、ちょっとした?パーティを催し、それに5000人もの 出席者(但し、主催者発表)が集ったのだそうです。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060413k0000m010075000c.html

さて、国民新党と言えば、確か保守を名乗る、どこかの一派?が盛んに後押ししていたように思いますが、そのパーティの出席者に あの!野中広務がいたとい う事実を、どのように考えているのでしょうね。

でもって国民新党党首は、新しい罠腫党党首にもエールを送っているとのことですけど、その罠腫党は早速審議拒否をするという、相も変わらず手垢しか くっ ついていない手法を飽きもせずに堂々と使用するに留まらず、自分達が出席しないことを、まるで与党側の責任であるかのようにさえ言い出す始末。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060412i316.htm

総理を感情的に嫌うくらいならまだしも?それが昂じて、こういう政党に入れ込むってのは、果たして保守を自称する向きのすることなんでしょうかね。


12906.もしかして、     
名前:菅根(一地方神主)    日付:4月12日(水) 22時43分
次期国連総長選に韓国の候補が敗れた場合、かの国は「偉大なる我が国が国際機 関のトップに立つことを恐れた日本が裏工作をして、今回の事態に陥ったのだ!」と世界中に喚き散らすのでしょうか?

いくら何でもそこまでのことはしないと、常識ある人間なら思うのですが、これは楽観視しすぎでしょうか?(--;)


12905.>mumu様     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月12日(水) 9時27分
>上記のご意見は非常に穿ち過ぎと申しますか、少々飛躍し過ぎた見方ではない かという印象
 ご指摘有難うございます。
 確かに、意見を徒然なるままに書いているうちに、思い付いて、つい書き過ぎた、と思います、以後、気を着けます。


12904.対抗言論のページのブログ     
名前:F1    日付:4月11日(火) 22時3分
以前紹介した極サページ「対抗言論のページ」のブログが登場しました。
内容は見てのお楽しみ(ってもう判るよね)

http://virgil-s.cocolog-nifty.com/critique/


12903.なぜ反日     
名前:kas    日付:4月11日(火) 19時13分
韓国は「なぜ」反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
韓国の反日問題が多数載っています。少し長いかもしれませんが一度は
目をとおして見て下さい。いろんな視点がみえます


12902.誇りと品格     
名前:広島匿名    日付:4月11日(火) 13時12分
人間に100%を求める事はそもそも無理で、欠点があるから長所もある。私な どが日本国総理大臣を比較するほどの人間ではないが、個人的には小泉総理に75点をつけています。残りの25点は色々ありますが、大半が外交政策ですね。 特にお隣の3国に対して。
先に言われた、小泉総理のスピーチの件、経済制裁の件は大きな要素だと思います。ただ、スピーチに関しては何故もっとはっきりと中韓に対して言わないのか が未だに理解出来ない。
しかし、中国の指導者、主席クラスが、各国のマスコミの前で一方的な小泉批判をしたり、中韓の国民が他国の旗や写真を焼いたりするのは極めて下品で愚か。 お友達にはなりたくない。
その意味において、一番大切な我が国の代表としての誇りと品格ではまあまあ合格点。過去20年の総理大臣で言えばかなりまともかと。
欲や欠点等、気に入らない事を論えばきりがないし、1億数千の国民全てに合格点なんて貰えませんよ。
次の日本国総理も更にその誇りと品格を忘れずに、しかしやる事はやって頂きたい。


12901.>>総理が日本の誇りを傷つけた     
名前:fhp    日付:4月11日(火) 7時36分
<<我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、と りわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻 みつつ、>>アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチでのこの部分をもって”小泉総理が日本の誇りを傷つけた”と
言われているのでしたっけ。

このスピーチのほんの一言のために怒りをあらわにした人は少なくないでしょう。あと靖国神社参拝を8月15日の公約を守らなかった事も
前者のいらいらを大きくし、北朝鮮の拉致事件に対して、経済制裁をも
やらずに逆に国交正常化を匂わせるなど、日本の総理大臣にはあるまじき行為であり”日本の誇りを著しく傷つけている”という一部の短絡的な人も少なくない ですね。

5年前小泉総理就任以前を思い出してみましょう。
そこに本当に小泉総理が日本の誇りを傷つけたのかの答えがあるのではないかと思う。
”小泉総理は日本の埃を払った”とも言えるのではないでしょうか。
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2005/04/22speech.html


12900.それはそうと・・・     
名前:mumu    日付:4月11日(火) 1時26分
日本の明日を担うであろう子供達の為にも、日本という国、そして日本人である ということに素直に愛着や誇りを持ってもらえるようにする為にも、総理が日本の誇りを傷つけたとされていた件について、傷付いた誇りというのは一体どうい うものなのか?という問い掛けへの返事がいまだに無いようなのは、何とも不可解ですね。

あそこまで言い切ったのなら、すぐに答えくらいは返って来る?ものと期待していたのですが…

真に誇らなければいけないものというものは、果たして唯一絶対なものとして誰もが認められるものなのでしょうか。
でもって、そうだと決められるのは誰で、何を根拠にしているのか、もしもそんなものが存在するのなら是非とも教えていただきたいものです。


12899.少しばかり     
名前:mumu    日付:4月11日(火) 0時27分
論点がずれてきているような気がします。

恐らく意図されてのことではないでしょうけれど、小学生から始める英語の勉強がもたらすであろうところの弊害のようなものがあるとするのなら、それは何 か?ということについての問題提起、それに伴う話し合いであったと思いますが、そこで何故に教える側でもない、世間一般の、それも子供達にどういう影響を 与える立場にあるのかも定かではない、西洋カブれな大人達のことをわざわざ持ち出す必要があるのでしょうか?

それと、小学生に教えられる道徳なぞ、レベルからすれば高度なものなど教えられるとは思えません。
それこそ基本中の基本を教えるだけでも充分でしょうし、第一社会で通用する常識の、そのまた一部分くらいしか子供にしても理解出来ないでしょうから、小学 生以上になった時に道徳という観念についてもきちんと理解出来るようになる為にも、基礎学力の充実に重点を置く方が望ましいと考えます。

で、その基礎学力に英語が必要かどうか、となりますと、前回とカブる部分がありそうですので適当に?割愛致しますが、個人的意見としましては必ずしも不必 要ではない、という、少々どっちつかずな物言いになってしまって申し訳無いのですけど、言葉というものの持つ意味や、他の国の言葉ではどういう言い方にな るのか、という、所謂知的好奇心を養うという意味合いでは、決してマイナスにはならないと思う、というのも追加?してみたいと思います。

そして、小学生からの英語教育の是非についてのことですので

>ナポレオン・ソロ様
>ニートの発生原因は、民主主義を無批判で善とし、平和主義とも繋がる、西洋偏重主義にあったのではないか。

neetの問題とは全然範疇が違うと思われますので、この際不必要にしか見えないことに話を持っていくのは適切ではないと思います。
(個人的に、上記のご意見は非常に穿ち過ぎと申しますか、少々飛躍し過ぎた見方ではないかという印象を受けますが)
 


12898.英語教育と西洋コンプレックス     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月10日(月) 14時50分
>英語が話せるから国際人ではない
 上記の認識が一般的であったなら、「何故、英語教育ダケが殊更に必要なのか?」という疑問が湧いてきます、英語が国際商業語だからでしょうか?、「国 際」や「世界」と言う空間認識が従来より、相当に広がった今の日本でも「外人」といえば、米国人が主で、白人、黒人しか思い浮かべない人は、未だ、山程も 居るでしょう、そう言う人達にとって、日本国内では左程必要でない英語を話せる事は、其のレベルの方々には充分に「国際的」だと思います。

>語学で英語を習うのと西洋偏重教育とは別次元ではないでしょうか
 環境がより国際的にある一部の日本人の方々には、其の国の教育や、社会の現実の生活水準を日本との比較で知ることが出来ますので、其の通りで宜しいので しょうが、残念乍、寧ろ、国内に居て英語を喋る必要の無い方々の認識にこそ西洋崇拝が未だ強くある様に思います、この間も、EUでの失業率が全体で10% 近く、仏の若者層は22%もある事から「日本は未だマシダ」と言うと「数字がそうでも、現実には日本より欧州が悪いわけが無い、社会のインフラの水準が違 う」とワケが判らない事を言う、良い年したオッサンも居るくらいです、韓流等と、なんでも韓国バンザイのワケの判らないオバハン達もいる事はいますが、西 洋コンプレックスから脱出しつつあるとは言え、容姿にしてから、未だ白人コンプレックスが根強いのではないかと、それに、未だ「戦争に負けたのが、イケナ イ」と呟く世代も存在しますし、最近かなり薄くなって来たのは事実ですが、英語教育=西洋文明への順化と言うフル~イ感覚の人達は、未だ健在です。

 亦、英語教育とは直接関連しませんが、近来の若い人は、輸入物の民主主義思想の日教組の意図的曲解によって産まれた、社会的全平等=善、階層社会=悪と 言う方程式を刷り込まれて社会に出てくる様ですが、そこで、平等と言う意味を徳育で膾炙し修正されていないが故、純然たる階層社会である会社の在り方、上 司の支配的言動が理解できない・耐えられない人が多く出て来ています、彼等の心底には「有効に働いて欲しかったら、全て、教えて貰わねばならない」という 度し難い権利意識が存在し、乖離した現実との比較で、自己矛盾にまで発展した方々は、組織に入って力を発揮する以前に、自らを「社会不適合者」として位置 付け、ニートと呼ばれる事となるのです、つまり、ニートの発生原因は、民主主義を無批判で善とし、平和主義とも繋がる、西洋偏重主義にあったのではない か。

 まぁ、私は、教育をプラグマティズムで技術習得・知識と言う成果を得る為の手段と位置付けて、徹底し、情操面の教育の幅を削減した事が問題だと思うので あって、英語教育そのものを批判したい訳ではないのですが、今回の履修開始年齢の引き下げによって、亦もや、西洋コンプレックスに罹った連中の妙な学習熱 を喚起して、是までに顕れた弊害がより未熟な年代に顕れる事を心配しているのですが「心配し過ぎ」でしょうか(笑)。


12897.英語が話せるから国際人ではない     
名前:fhp    日付:4月10日(月) 14時4分
ナポレオンソロ様の投稿で>>徳育無しの西洋偏重教育が育てるのは、国際人な らぬ国辱人ではないかとさえ思います。
その通りだと思います。
ただ、語学で英語を習うのと西洋偏重教育とは別次元ではないでしょうか。現実的に世界は英語という言葉で支配されていると思う。中国人とも中国語でなく英 語で会話するなんて事は良くあることですし、ヨーロッパでも自国語以外に英語で通じたりするわけです。実際英語は便利です。
早い時期に習う方が、受け入れやすいと思います。
英語を小さい頃から習う事と西洋偏重教育と結びつけるのはちょっと飛躍しすぎではないでしょうか。

豪州では、小学校1年から第2、第3語を習います。
少し前までは日本語を学校によって必修であったようですが、最近は中国語が好まれているようです。
その他インドネシア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語などを
選択します。(学校によって違います)
しかし、だからといって、彼らが大きくなって中国語や日本語を話すかといえば、まったくだめのようですが。
ただ、挨拶や自己紹介くらいは出来るようです。

「>>日本人という国際人の基礎を形成する道徳教育はちゃんと為されているのか?」と先ず問いたいのです。

正にその通りだと思います。
しかし英語語学教育とこの道徳教育は別の話であると私は思っています。
そこが意見の食い違いの元でしょう。

私の小学校時代に確か5年生だと思いますが、ローマ字を習いました。
その時、私は鬼畜米語なんて絶対習わないぞと先生を困らせたものです。しかし、今となっては、とんでもない偏向ガキでしかなく、悔やんでいます。
そういえば、お受験私立小学校では小学校4年くらいから英語を習っているところがあります。中学でその差はかなり大きく開いていると思います。ここで言う 小学校5年からの英語とは、国公立小学校での話でしょうね。


12896.低年齢での英語教育開始について.。 2     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月10日(月) 11時1分
 今般の英語教育の話は、小学五年生からという事ですが、言語が表現の道具で あるという一面を考えれば、何故、小学五年なのだという疑問がありますし、日本人としての感性を定着させるつもりなら「日本人という国際人の基礎を形成す る道徳教育はちゃんと為されているのか?」と先ず問いたいのです。

 亦、文部科学省の方針は戦後一貫して、運動の出来不出来<<<主要教科の出来不出来ですが、茲で、英語の習得>日本語の習得となる様であれば、言語的な 複雑さが、日本語>>英語で有る事も手伝って、表現する場合の選択言語が、英語>日本語と成ってしまうでしょう、これでは、「日本」自体が、変質を起こし てしまう事に成りかねませんか?

 日本社会が、英語を日常使わねば、生活上不具合を生じる環境と成るのであれば、それなりに文化が変質して行く事は、致し方有りませんが、それでも、日本 らしさを維持する教育は必要だと思います、そう言う事態が到来していない現況で、英語教育の低年齢での推進は、「本当に必要なのか?」と疑問に思います。

 英語教育は、英語表現能力が必要な人が、簡単に習熟できる様なシステムを目指せば良いのであって、一億三千万人全てが「基礎」として教育を受けるべきモ ノではないのではないでしょうか、そも、良き、国際人は、自国の文化や、言語表現に深い理解や知識を蔵している人でなくては、自国を語れ無い筈ですから、 良き「国際人」を育てる事と、良き「日本人」を育てるのは同義の筈です、これが現今の日本の教育の在るべき姿と規定すれば、戦後の教育が齎したものは、日 本人教育が欠落していた故か、愛国心不在の、国籍不明というしかない自称・他称国際人等が多く観受けられます、徳育無しの西洋偏重教育が育てるのは、国際 人ならぬ国辱人ではないかとさえ思います。


12895.低年齢での英語教育開始について.。 1     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月10日(月) 11時1分
>mumu様
>日本語を理解出来ていないのは子供と呼ばれる年代だけの問題でしょうか。
 勿論、戦後教育を受けてきた私達の世代も他人事では有りませんが、私達の前後世代以上に、現在の30~40代の世代の言語能力の貧困には目を覆いたくな るものがあります、特に私の周りは、理系の大学、大学院卒業生ばかりですが、文系大学生も含めて、思考力や記憶力については、そこそこの評価をしますが、 日本語となると、語彙の貧困、表現の粗さ、知識の欠如を感じます、況してや英語となれば、該当する日本語が出てこないという有様です。

 元来、国語とは、其の国に生まれてきた人から発せられる最初の、声による表現=泣くに続くモノですし、ヒトはその後、日本語という言語環境で、「聞く」 を真似て「話し」、字を習って「読み」「書き」する基本的な知性を発達させる道具としての役割も果たしている筈です、知性は、言語を操る能力の発達に連れ るものとされていますから、国語を教育する過程でこそ、日本人らしい考え方や感性が磨かれ、身に着いて行き、「日本人」という定義を満たして行くのだと思 います。

 詰まる所、戦前全否定の反日本人の戦後教育によって我々が失ったのは、美しい日本語によって語られる先人が世界に示した、人類の歴史的にも輝かしい業 績、行いに顕れた、美しい日本の精神です、戦後教育は、占領憲法を遵守し、海外思想とプロパガンダを無批判に受け入れたサヨク系学識者を「国際人」と言い 換えて「国難」が持つ善悪の意味を曖昧模糊とした上で、戦争=悪を意図的に敷衍して戦争=旧日本軍の犯罪とした。

 サヨク思想=戦前弾圧された(正義の)思想、保守=功利主義のみで戦争を起こした(悪の)無思想団体と戦後のマスコミ論調によって印象操作された社会 と、亡国教育によって、結果、少壮国民の多くが、国に誇りを持てなくなってしまったのではないか、英語教育云々より、何より、道徳教育自体が再開されて然 るべきではないか、と思う次第です。

 例えば、クヌッセン機関長という史実に基く話が有りました、ノルウェーの外国人機関長が、日本近海でシケで遭難した日本の漁船の乗組員を救助する際、一 人でも多くの日本人を救う為に我が身を犠牲にして死んでしまう話で、茲では、国籍を超えた人命の尊さを教え、それを守る人の勇敢さを称え、感謝する事を教 えて居ますが、先ず、日本語でこの話を知ってから、英語にもチャレンジするのが道理だと思うのです。

 この話の評価を確定するには、先ず、機関長の自分の功利や身の危険を省みない勇敢な行動について、級友と語り合い共感の存在を確認若しくは、共感を形成 する必要があるワケですが、其の時点で、使われる言語は日本語でしょう、機関長の行動を如何感じたか、自分なら如何するか、と我が身に置き換えて考え、そ して、勇敢とは何かを、日本語を使って表現する事で皆が、夫々ですが、認識するのです、これらを英語で行うのは、英語の言語環境に居なくては、言う迄も無 くムリです。


12894.ゴメンナサイ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月10日(月) 10時55分
>愛知匿名様、読み違えておりました、真に失礼の極み、平にご容赦下さ い。
>fhp様、ご指摘有難うございました。
 福田さんの件、周りが勝手に騒いで入るダケで、ご当人は余り乗り気では無いのではないのでしょうか、「次期総理」への支持が50%位になれば、本人もそ の気になるのでしょうが、無理だと思いますし、彼が総理になれば、シナは手を打って喜ぶ事でしょう、彼の在任中に、財界の目先の利益の確保を理由に、将来 に亘って変更不能で、禍根を残すような約束や条約=「日中友好促進」を掲げた条約、がシナとの間で成立すれば、日本は将来、立ち直れない程のダメージを受 ける可能性が有ります、それ程、シナは経済、政治共に追い詰められているし、日本の政財界へのシナ共産党の影響力は、浸透していると思うワケです、ですか らこの時局は、最低でもシナが一番嫌がる政治スタッフとすべきなのです、二者択一の場面で、媚中、親中では、米国の信頼を失って、日本が潰れます。


12893.英語教育     
名前:オコゼマン    日付:4月10日(月) 7時32分
私は仕事上、江戸時代の古文書に毎日の様に目を通しておりますが、漢字の意味 や言い回しなどが大変勉強になります。古人は若くても立派な文章を書いております。

しかし、これら古文書に目を通す以前は大東亜戦争前後の新聞すら読み難いと感じておりました。
現国語教育を受けた私は、現国語教育に不満を感じます。

管理人様が紹介される、大東亜戦争に散華された方々の遺書にも立派な文章がありますが、現在の同年齢の人にこれが書けるだろうかと思う事があります。

だからと云って、英語教育の改善に反対ではありません。

日本人には努力するという世界に誇れる才能があるのですから
国語も英語も徹底して勉強するべきではないでしょうか。

英語が解れば、国語のすばらしさも再認しますよ

それよりも、教師の質の向上が先だと思います。


12892.果たして     
名前:mumu    日付:4月10日(月) 1時36分
日本語を理解出来ていないのは子供と呼ばれる年代だけの問題でしょうか。

言葉の意味そのものを知っていたとしても、文章を読む力、文脈や流れによって何を表現しようとしているのか、そして全体として何を主張しようとしているの かを理解・認識出来るようになる為に必要なのは、所謂国語力だけの問題なのかと考えると、それだけではないような気がします。

ただ字面を見ただけで読んだつもりになり、書き手や表現者が何を言わんとしているのかと読み解くこともせず、勝手な解釈をするだけに留まらず、それを読み 手の都合の良いように捻じ曲げたりもする、所謂「大人と呼ばれて然るべき」年代の人達を見ていると、必要なのは国語力というよりも、寧ろ基礎学力
を徹底させることだと思います。

基礎学力というのなら英語は益々必要無いと考えることも出来るかもしれませんが、私は必ずしもそうとは限らないようにも思います。

日本語の基礎も出来ていない子供に外国語の何が必要なのか?
子供に限って言えば、それは例えば英語に関して言えば、その「音」に慣れることに意味があると考えます。
中学生になって、ABCの文字から始まり、発音や話し方よりも文法、単語や熟語の意味という、文章としての繋がりよりも、途切れ途切れでしかない言葉の意 味だけを暗記するような勉強を始める前に、英語の言葉として持つ「音」に慣れておくだけでも、取っ付き易さにおいて、かなりの効果があるのではと思います ので。

それと、母国語以外の言葉に接する機会が早い時期になったからと言って、母国語の方がお粗末になるというのも、何となく安直な発想ではないかと思います。
それでいけば、所謂帰国子女と言われる人達の日本語は、子供の時から日本語を話している人達よりも、“場合によっては”遥かに正確できちんとしているとい う事象はあり得ないことになりそうですけれど、現実にはそうした事象や事例を見聞きするのは、昨今では決して珍しいことではないと考えると、外国語に接し たからこそ、それは母国語ではどういう言葉になるのか、どういった表現や書き方・言い方になるのか、という風に着目するようになるのは、ごく自然な流れだ と思えます。
そして、それは基礎学力を修める上でも必要な思考の癖や、視点を変えるということにも繋がる要素となり得るとも思いますね。

まぁ、でも今の日本の文部化学省が、子供に“本当に”適した英語教育というものを供給?出来るのかと言えば、残念ながら殆ど期待出来そうに無いような気が する、というのが本音でしょうか。

100年前の小説が理解出来ないという事例?も確かに嘆かわしいとは思いますが、そうした知的水準の低下が見られるということに加えて、社会人になってか ら本を読まなくなる人達が増加していっているように感じられる現象の方が、更に深刻な問題ではないかと考える今日この頃です。

子供は、言ってみれば大人の模造のようなものと見れば、今現在の子供達の知的水準が低下していっているのが事実なら、それは子供を育てている大人の水準が 低下していっているからということも遠因のひとつとして見直す必要があるのではないか…

その場合の水準というのは、単に学校の勉強以外のことでも、常識と言ったようなレベルのことも含めてのことだと考えた方が望ましいと思います。


12891.インターネット必須化要望     
名前:陸戦型ころっけ    日付:4月10日(月) 1時11分
英語なんぞよりも
パソコン・・そしてインターネットの方が
為になると思うんですけどね
http://ameblo.jp/rikukoro/


12890.私も英語の必修化には反対です     
名前:菅根(一地方神主)    日付:4月9日(日) 22時11分
理由は簡単。
子供は日本語を理解出来ていないんですから。
彼らの喋っている日本語を聞けば、それは明らかでしょう。

それとは別にたった100年前の漱石、鴎外を原文で理解出来なくなっているという知的水準の低下を何とかすべきだと愚考しますが、ここの論客の方々はどう お考えでしょうか?


12889.RE小学校5年からの英語必修化 素人様     
名前:fhp    日付:4月9日(日) 20時22分
何故小学校での英語の必修はいけないのでしょうか?
私は、今後益々世界が狭くなる状況から、小学生1年からでも
良いと思っています。
また「国語教育の充実希望」って、今でも昔でも充実していませんか?
小学校、中学校の教科書を見る限り、日本の国語教育は抜かりなくやってるように見えます。
逆に中学校から始まる英語教育はそれに比べてお粗末極まりない。
あまりにもレベルが低すぎだと思っています。
将来を見据えた教育、これからの日本を背負って立つ子供たちに
どうすれば良いかを、真剣に考えていきたいですね。


12888.小学校5年からの英語必修化     
名前:素人    日付:4月7日(金) 22時18分
管理人様いつも拝見しております。
表記の件で文部科学省が意見募集しています。
皆様是非「意見」応募くださいませ。
「英語必修化反対」「国語教育の充実希望」の声をあげましょう。
--------------------------------------------------------
文科省では中教審部会の報告について7日から意見募集を開始。郵送、FAX、電子メールで来月8日まで受け付ける。氏名、性別、年齢、職業、電話番号、意 見を記入。あて先は〒100-8959 東京都千代田区丸の内2の5の1、文部科学省初等中等教育局教育課程課。FAXは03・6734・3734。メー ルはkyoiku@mext.go.jp。問い合わせは電話03・6734・2613(同課)まで。


12887.支那も韓国も日本の謝罪を受け入れる気持ちはまったくない     
名前:forest(管理人)    日付:4月7日(金) 19時44分
>ナポレオン・ソロさん

確かに支那と韓国とは国交があるとはいえ、この2国から日本と如何に友好関係を維持するかとの方策や具体的な言動を聞いたことはあまりありませんね。聞い たことはと言えば批判ばかりで、後は日本からいかにカネを引くかの「ゆすり」と「たかり」しかありません。自分達は大きな声で批判するだけで何もせず日本 が言うことを聞いて譲歩することが友好関係の発展なのでしょう。

支那共産党の幹部でさえもA級戦犯の位牌が靖国にあるとの認識なのですから、今まで、靖国に関してどれほどの知識を持って批判していたのでしょうか。普通 は知識がないことや、確認されていないことではやたらに批判はしないものですが、それが出来ないのは嘘をつかないのは詐欺師だけだと言う支那人の特癖なの でしょう。

人民日報には3日に1回は誰かが靖国参拝を批判したとの記事が出ているようで、他にも支那の対外政策などが発表されていますが、読んでいた「良くこんな嘘 が書けるな」と毎回ため息が出ます。

例えば「チャイナネット」(2006年4月6日)に掲載された、外交部の張業遂副部長の「われわれが主張する『調和のとれた世界』」として4項目が紹介さ れていますが、

外交部副部長  中国が主張する「調和のとれた世界」の内容を詳しく語る

>(1) 平和で安定した世界。このような世界には、諸国間では互い
>に信頼しあい、仲良く付き合い、平等かつ効果的な安全システムに
>よって、世界の平和と安全を共同で維持すべきである。

との最初の項目を読んだだけでも「また嘘をついている」と思いました。支那の日本に対する態度はとても「諸国間では互いに信頼しあい、仲良く付き合い…」 ではなく、まったく正反対で、支那の言う仲良くとは「何でも言うことを聞け」なのでしょう。

日本の考える「友好」と支那の考える「友好」とはまったく異なるのですから会話が成立しないのはあたり前かも知れません。それなのに支那の立場になって話 せば善意に答えてくれるのではないかと思う方が幻想であり、支那に媚びる国賊政治家は何度も何度も騙されているのに、懲りずに支那に参拝にいって、様々な 厳命を有難く伺ってくるのですから、余程支那の事を愛して夢中になっているのでしょうね。

支那からに様々な批判を引き込むのは朝日新聞の専売特許であり、靖国、慰安婦、教科書などの前例があります。支那も韓国も日本の謝罪を受け入れる気持ちは まったくないようで、過去のことは「講和条約」や「共同宣言」などで水に流すのは国家間の取り決めなのに、ストーカーのようにまとわりついて日本を批判 し、カネをせびるのですから恐喝国家と言った方が正解でしょう。

朝日新聞もだいぶ落ち目になったきたようで嬉しい限りですが、書けば批判をされる新聞と言われています。不偏不党、公正中正であることを装いながら実はそ うではなく、特定勢力の機関紙と言われ、特亜国の政治宣伝の場を提供しているのですから話になりません。今後とも朝日的な偏向論調を排除して、良識ある世 論の形成のためにお互いに努力しましょう。


12886.愛知匿名氏は福田康夫氏を支持していません     
名前:fhp    日付:4月7日(金) 17時50分
ナポレオンソロ様
>愛知匿名様貴方が福田さんの支持を呼びかけるのは別に構いませんが
すみません、愛知匿名さんは支持を呼びかけてるのではなく、
私の投稿12872.次期総理で>>私は安倍幹事長を次期総理にと熱望していますが、違う意味で②福田康夫 になったとしてもいいのではないかとも思って います。
に対しての批判であると認識しています。

確かに福田康夫氏という選択は、恐らく国民の間でも不人気ナンバーワンであると思いますが、もし自民党があえて福田氏を選んだとしても
それには、ある意味で施策があるとも考えられる気がしたからです。
(自分の中では100歩引いて、都合の良い解釈です)
自民党が単独政権をとるつもりなら安倍幹事長しかいないと思います。
私も勿論支持していますが、ワンポイントリリーフに福田康夫氏というのも悪くはないかなと感じています。

領事館の件ですが、在ブリスベン日本総領事館です。
毎日昼休みがあることと土日は閉館です。日本と豪州の祝日も閉館です。領事は3,4年ごとに変わっていると思います。
バンコクの領事館員は、社宅(豪邸)にお手伝いが4,5人(運転手含め)いると聞いた事があります。豪州はそれが出来ないから、バンコクの方が良かったな んて話も聞いた事があります。ちなみにお手伝いさんは、税金か私的に払っているかは定かではありません。
領事の人は偉いんだななんて感じました。
しかし、問題が発生しても、何の役にも立たないことは、私の経験から
はっきり断言できます。9


12885.(untitled)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月7日(金) 16時57分
>管理人様、こんにちわ、何時もお世話になっております。
>2国と国交を回復して良いことは何ひとつなかった
そうですね、亦、
=この2国が、日本との国交を良くする為に、自ら何かした事何一つ無かった
 のではなかったでしょうか、
 日本の事を経済以外何一つ知ろうとしないから、
>靖国に、A級戦犯の位牌が祀られている
 なんて、噴飯モノのコメントを公に発表できるのでしょう。

 大体、日本とシナとの間に会話らしい会話が成立したのを知りません、大方が、先の、橋本氏を団長とする朝貢団ならぬ朝愚団の様に、偉大なシナの赤匪の首 領のお言葉を賜ってくる水準の話ですね、こんな国賊共は、日本の歴史にも稀です。

>日本を批判すれば謝罪をするので、面白がってまた批判しているのではないか
 それを煽っていた朝日新聞が、あちこちで批判される様になって来ましたが、私は最早、聖教新聞、新聞赤旗と言った、特定の政治団体、宗教団体の機関紙と 同格だと思っています。

コメント

東シナ海での支那機の動向公表を渋る外務省

2006年04月16日 15時17分15秒 | 政治
   ついに支那は、東シナ海でのガス田開発で、中間線を越えて日本側の資源まで盗掘するようであり、この程、中間線をまたいで一般船舶の航行を禁じる海域を設定した。これは「平湖ガス田」の拡張工事のためとのことであるが、日本と共同開発に向けた協議が継続中でありながら、日本側が資源探査の後に試掘に向けた具体的な行動を示さないことから、さらなる強固姿勢を取り始めたと言えるだろう。

 このことは二階経済産業相が「試掘はしない」との支那に誤ったメッセージを送ってしまったために、支那は中間線を越えて採掘施設を建設しても、日本は抗議はするだけで何もしないと思っているからに他ならない。支那は、尖閣諸島周辺海域に有望なガス田があることが国連の調査で判明した後に日本の領土である尖閣諸島の領有権を主張し始め、いまでは日本の権益を侵害しながら「ガス田開発は争いのない海域で行われている」と抗弁している。

 日本と支那の間には領土問題など存在しなかったが、朝日新聞と同じ手口で火のないところに油をまいて火を付けて煙を上げ、尖閣諸島を手に入れるために、もともと支那のものであったと嘘をつき、日本の抗議を無視して海洋調査を行い、そしてガス田開発を始めた。

 尖閣諸島の領有権を主張し始めた支那が口先だけではないことを政府が認識すれば、海洋調査を阻止するために抗議だけではなく、具体的な阻止行動をすべきであったが、支那にはっきりものを言うことを避けてきたツケが日本側の資源まで盗掘される事態を招いたと言っても良いであろう。

 支那は日本にとって明らかな仮想敵国だが、冷戦中には当時のソ連の海軍艦艇や空軍機の動静が伝えられていたが、冷戦終了後は、日本周辺には軍事的緊張は存在しないかのように、例えば防空識別圏に接近する国籍不明機の実態が報道されることがあまりなかった気がする。

 ところが、航空自衛隊の戦闘機のスクランブルを受ける対象機の多くが支那空軍機であったそうであり、であるから、その公表を敢えて控えて来たのではないかと思うのである。では誰が控えるように指示をしてきたのか。

 現在、東シナ海の日本と支那の中間線付近の空域では支那の海上哨戒機「Y8X」の活動が活発化しているそうであり、当然ながら防衛庁では空自の戦闘機によるスクランブルで対処しているであろうが、報道によれば外務省が防衛庁に対し「中国を無用に刺激することは控えてほしい」と要請し、公表されるのは同機の写真など一部の情報に過ぎないとのことである。

 なぜ外務省は事実を公表することを渋るのか。日本を刺激しているのは明らかに支那の方だが、事実を公表することだけがなぜ刺激となるのかまったく理解出来ない。麻生外相になって少しは仕事をしていると思った外務省だが、まだ支那に媚びるような情報操作をするアホがいるようである。国民に支那の脅威を認識させ国防意識の向上のために、外務省に振り回されることないように防衛庁の省昇格は急務ではなかろうか。
(2006/04/16)

この記事は「今日のコラム」
「東シナ海での支那機の動向公表を渋る外務省」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

精神的苦痛を受けたのは自衛官やその家族だ

2006年04月14日 15時12分02秒 | 売国奴・反日日本人
   イラクに派遣されている自衛隊の活動状況をマスコミはあまり報じないが、たまにある報道は「サマワでデモがあった」とか「自衛隊の宿営地近くで爆発があった」などであり、自衛隊の活動がイラクの人々から感謝されている様子を知ることは少ないようである。自衛隊が駐留するサマワはイラク国内の他の地域と比べ特に平和だと言われているが、このことは自衛隊がイラクの人々の様々な要望を聞いて、誠意を持って対応しているからであろう。

 テロリストが近づけないようにイラクの普通の人々が自衛隊を守っていると言われており、これは他国軍では考えられないことで、治安維持のために同じサマワにオーストラリア軍が駐留しているそうだが、自衛隊と一緒なら安全であると言われていることがその証左である。

 さて、自衛隊のイラク派遣が決まった当時から、国内ではでは様々な反対運動が起きたが、派遣される部隊のいる駐屯地にデモを掛けたり、自衛隊員の官舎に無断で立ち入り派遣反対のビラを投げ込んだり、派遣差し止めの訴訟が起こされるなどの反日サヨクの行動があったが、イラクにおいて自衛隊が日本の誇りのために立派に任務を遂行しているとの話を聞いても未だに反対運動は間違っていないと思っているのであろうか。

 反日サヨクにしてみれば、自衛隊派遣は気分が悪いであろうが、それが慰謝料を貰わなければ気分が晴れないとして訴訟を起こし、その判決公判が4月14日に名古屋地裁であり、内田計一裁判長は「具体的な権利、義務に関する争いではなく、請求権が発生する余地はない」として派遣差し止めと違憲確認の訴えを却下したと報道されている。

 要するに自衛隊が派遣されることで原告らが苦痛だと感じても慰謝料を請求する権利などは生じないと言う訳であり、余りにも当たり前の判決と言えるが、原告1人当たり1万円の慰謝料の請求とは何なのか。

 1万円の慰謝料を貰えば自衛隊派遣を認めても良いというのかどうか分からないが、派遣によって具体的な損害が原告らに生じたことを立証しなけばならない訳であり、それがないまま訴訟を起こしたとしても認められる訳がない。世間には聞いたり見たりしただけで気分が良くないことは沢山あるが、だからと言って、訴訟を起こしたりすることは余りない。この訴訟を起こした連中は特殊な思想の持ち主だからこそこのような奇妙なことをするのであろう。

 気分が良くないことだけで訴訟を起こすとは暇な連中もいるものだが、それを審理する裁判官も他にも多くの訴訟を抱えて忙しいであろうから、最初から敗訴することが分かっていながら嫌がらせのような裁判をするなと言いたくなる。

 この裁判の原告は約3200人で約半数が愛知県の住民だそうだが、普通の住民とは思えず、「平和憲法」と称するものに取り憑かれた宗教団体のメンバーではないかと思ってしまう。

 派遣を決めたのは政府であり、反対運動の矛先をその政府に向けるならともかく、自衛隊の駐屯地の前でデモをしたり、隊員本人や家族に対して派遣反対のビラを配布するなどは明らか嫌がらせであり、筋が違うであろう。このような訴訟で精神的苦痛を受けたのはイラクに派遣された自衛官や、その家族の方であろう。そんな連中に慰謝料を請求する逆訴訟でも起こしたくなる気持ちではなかろうか。
(2006/04/14) 

この記事は「今日のコラム」
「精神的苦痛を受けたのは自衛官やその家族だ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

拉致問題を無視する韓国への厳しい世界の目

2006年04月12日 15時05分31秒 | 韓国関連
   DNA鑑定の結果、北朝鮮により拉致された被害者の一人である横田めぐみさんの夫が、同じく韓国から拉致された金英男(キム・ヨンナム)さんである可能性が高まったことがこの程明らかになった。韓国人の拉致被害者は、485人に上るそうであるが、韓国政府は、今日まで北朝鮮に対して、自国民の拉致被害者の救出に向けて何らかの行動したことはないそうであり、今回の鑑定結果を無視し、拉致問題解決のために、日本政府と連携する姿勢を示さないとなれば、韓国は犯罪国家を擁護するもの国として、国際的に大きな非難を浴びることは間違いであろう。

 自国民の拉致被害者に冷淡であるのは日本の一部の政治家などにもいるが、韓国の場合は政府全体の方針のようであり、自国民の人権問題であるにも関わらず、北朝鮮との関係悪化を心配し、その解決を北に要求することもなく宥和政策を継続している。また国連の人権委員会においての北朝鮮非難決議に驚ことに棄権するなどし、六カ国協議でも拉致問題を出すことは避けてきた。

 世界には多くの国があるが、犯罪に手を染めるのは、その国民の一部であって、当然ながら捜査当局の摘発を受けるが、北朝鮮の場合は国そのものが犯罪組織を形成し、国家の指導者が、その親玉となって偽札や麻薬を製造し、スパイ養成のために他国民を拉致誘拐するのであるから、このような国が国連にも加入しているとは驚きの何者でもない。

 犯罪組織とは摘発を受けないように秘密の存在であろうが、それが国ぐるみであるために摘発も受けることなく公然と存在し、国連において北朝鮮に向けられた非難に反発するのであるから、証拠を突きつけられて否認も出来ないのに言い逃れをして罪を免れようとする犯罪者のようである。

 韓国が、このような犯罪国家を擁護し、今後も食料などの支援を継続するならば、共犯者となるからして、北朝鮮に向けられている厳しい世界の目は、このままでは韓国にも同様に向けられるであろう。韓国には次期国連事務総長への立候補をすることを表明している外務大臣がいるようだが、韓国がどのような立場に置かれているのか分かっていないとして多くの国の支持を得ることはあり得ないと思う。それでも立候補するならば止めはしないが、恥をかくことになることは明らかであろう。

 自国民が多数拉致されているにも関わらず、今回の件を報じる韓国のメディアは何故か全く冷静であり、何か日本と北朝鮮の間の問題であるかのような印象は拭えないが、このことは北朝鮮への宥和政策をとる韓国政府の言論統制を受けているのか、日本に対する凄まじい批判とは余りにも違って手控えが認められる。小泉総理の靖国参拝や教科書、歴史認識で日本に譲歩を迫り、これ以上の悪口雑言はないと言われる日本叩きに驚いているが、やはり同じ朝鮮民族だからなるべく仲良くしたいのではないかと思っている。

 韓国は今後どのような態度をとるのであろうか。日本政府と連携して北朝鮮に対処すれば当然ながら北の反発を受けるだろう。だからと言って連携しないで、自国民の拉致被害者と、その家族の声を無視し続けるのか。朝日新聞が「めぐみさん 日韓の連携の時だ」との社説を掲げて、「政府は、拉致問題の真相究明と解決に向けて、韓国政府との協力姿勢を強めてもらいたい。 」と書いているが朝日の期待は虚しいこととなり、盧武鉉大統領はこの問題を無視する可能性が大きいと言わざるを得ない。
(2006/04/12) 

この記事は「今日のコラム」
「拉致問題を無視する韓国への厳しい世界の目」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

世界の片隅で反日を叫び続ける哀れな国韓国

2006年04月09日 07時09分05秒 | 韓国関連
~日本と韓国は戦争をしたと嘘八百を並べ立てる盧武鉉大統領~

  昨年は日韓友情年だったそうだが、偏向マスコミは必死になって韓流ブームを煽り、日本人の韓国に対するイメージアップに努めたが、何となくわざとらしさがあるとの印象が否めず、さらにはネットを通じて韓国の過去の歴史捏造や反日に凝り固まった民族性を知り、また在日韓国・朝鮮人が寄生虫の如く日本に住みつつ、多くの特権を得ているとの凄まじい実態までもが明らかになるなど、日本人の韓国に関する嫌悪感は支那に対するものと同様に拡大した。

 韓国は日本に対して「正しい歴史認識」を要求し、数年前までは「日本の朝鮮半島統治は良い面もあった」と発言した閣僚の首が飛んだ時代であり、正しいことを言っても韓国の歴史認識と異なるために、日本に謝罪を要求し、譲歩し続けてきたために日韓関係は大きく歪んでしまった。

 そのような韓国ではあるが、日本がこのところ特亜三国に配慮してきた今までの外交姿勢を転換させ、主張すべきところは主張するようになったので、韓国の苛立ちは相当なものであるようで、高校教科書の竹島記述に対する撤回要求をしてきて驚いていたところ、今度は外務省の韓国情勢に関する分析資料が明らかになると「厳重に対処する」と言って、まさに興奮状態で反日を叫んでいるのだから、この対日強硬姿勢が何処までエスカレートするのか大変心配をしている。

 外務省の韓国情勢に関する分析資料とは盧武鉉政権の「対日強硬外交」を分析したものであり、内容は支持率を高めるための反日強硬政策をとっており、政権のレームダック(死に体)を防ぐため任期中はそれは継続されるであろうという極めて常識的なものであって、現に支持率が下がって来た時に反日を叫ぶと支持率が上がるという現象が見られるではないか。友好国が世界に一つもなく、関わりたくない民族の筆頭に上げられているが、世界の片隅で反日を叫んでも日本でさえ関心を示さないのに、相手にしてくれる国があるとは思えない。

 外務省の分析資料が本物であるかどうか不明だが、仮に本物だとしても、内容は日本の外務省の韓国情勢に関する内部資料であり、その分析が誤っていると韓国が思ったとしても、それを外交ルートに載せて抗議することはあるまい。韓国情勢に関して、「盧政権の対日外交が強硬なのは何故か」を分析検討して出た結論であろうが、そうではないと言うなら、なぜ韓国は対日外交に強硬姿勢をとり続けるのか是非とも説明して欲しいものである。

 これは支那と同様に歴史認識の問題であろうが、日本の朝鮮半島統治に関してだけを捉えても、日本と韓国の間に認識が一致することは永遠にあり得ない。竹島問題に関しても日本は韓国と戦争をした覚えもないのに盧大統領は「侵略戦争時に(日本が)強奪した」と述べているそうだが、ありもしない韓国との戦争を捏造するとは驚きであり、日本に歴史認識の一致を迫るより、韓国こそ歴史の捏造を止めるべきではないか。ここまでやると批判より前に哀れな国としか言いようがない。日本と韓国との間で戦争があったと言うならば、いつからいつまで行われ、戦闘によって死傷した兵士の数はどの位あり、韓国にはその戦没者は祀られている施設はあるのであろうか。靖国神社には日韓戦争による戦没者は祀られていないが、ありもしない戦争なので当然である。

 竹島が日本領土に編入されたのは明治38年(1905年)だが、その前に日本と韓国の間で戦争が行われ、その結果、韓国が敗れたことで日本が強奪したことになるようだが、そのような嘘八百を並べ立てるから「歴史を捏造する韓国」と言われているのではないか。明治38年と言えば日露戦争中だが、それが韓国の言う侵略戦争ならば、日本とロシアのどちらが侵略者であるのか教えて欲しいものだ。

 日本と戦争したこともない韓国が侵略戦争の犠牲となって竹島を奪われたと盧大統領までも吹聴するのだから、韓国の妄言はどこまで続くのであろうか。日本に統治された屈辱の歴史が我慢出来ないとして、日本に強硬な態度をとって頭を下げさせたい気持ちは分かるが、嘘をついてまで日本を批判しないでもらいたいものである。しっかりと歴史を勉強して欲しいと言っても無理とは思うが、韓国の主張を何でもかんでも日本が受け入れることが友好関係の発展ではないのは当然である。これは支那にも言えることだが、対日強硬姿勢をとり続けている限り、日本国民の嫌悪感は増大し「あの国には関わるな」となるであろう。小泉総理が靖国参拝を中止しない限り首脳会談をしないことで韓国と支那は共同歩調をとっているが、今後とも反日国家同志で仲良くやって欲しいものである。
(2006/04/09)

この記事は「私の主張」第253号
  世界の片隅で反日を叫び続ける哀れな国韓国
~日本と韓国は戦争をしたと嘘八百を並べ立てる盧武鉉大統領~
としてHPに掲載されていたものです。


応援クリックをお願いします。

コメント

掲示板 2006年4月分過去ログ (12869~12884)

2006年04月07日 16時09分14秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12884.A級戦犯の位牌は靖国の何処に置いてあるの?     
名前:forest(管理人)    日付:4月7日(金) 16時9分

支那や韓国から靖国神社を参拝する小泉総理を批判する声があり、次期総理候補 にまで参拝を行わないように牽制する動きがあることから、靖国に代わる新しい戦没者追悼施設を建設して、批判を和らげたらどうかと言う政治家がいるようで す。支那や韓国からの批判がなければ追悼施設などを作るなどと言う話が出る訳はないし、もし恫喝に屈して建設したならば、日本は外国から指示されて、戦没 者の慰霊の方法を変更したことになる訳です。そんなことをしたら世界から笑われるでしょう。

支那や韓国の言うことを聞くことで友好関係が維持出来るとは思えませんし、過去の戦争についてあれこれ言うならば支那は戦後出来た新しい国であり、韓国に あっては日本とは戦争をしていないのですから、なぜ批判をするのか理解出来ません。だが今日まで日本は何度何度も謝罪しているものの、それを受け入れるこ となく、日本を批判すれば謝罪をするので、面白がってまた批判しているのではないかとしか思えません。

人民日報に

日本の指導者の 靖国参拝、内政問題といえず

との記事が掲載されていますが、

>われわれが日本の指導者による靖国参拝に反対するのは、靖国神社に
>はかつて中国人を含むアジアの人民に多大な災難をもたらしたA級戦
>犯の位牌が祭られているからだ。

靖国にA級戦犯とされた方の位牌はあるとは初耳ですが、靖国の何処に置いてあるのでしょうかね。これは外交部の劉建超報道官の発言ですが、支那共産党の幹 部でさえこの程度に認識ですから、普通の国民が靖国の「や」の字も知らないのは当たり前でしょう。

昨年の反日デモから1年が経過しましたが、靖国のことなど何も知らない国民が、支那共産党の指導によってデモをしたが、それが暴動にまで発展したのは誤算 と言えるでしょう。

支那や韓国との友好が大事だと言う人がいますが、この2国と国交を回復して良いことは何ひとつなかったと言えるのではないでしょうか。日本が独立国として 普通の国になるためには、支那や韓国に媚びる政治家の影響力を排除しなれればならないでしょうし、次期総理候補とされる方も支那とお友達ではダメでしょう ね。


12883.私が福田さんを支持しないワケ。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月7日(金) 14時51分
>愛知匿名様
 貴方が福田さんの支持を呼びかけるのは別に構いませんが、靖国問題での福田さんの主張等を聴いていると、対シナ、対韓に巨額の援助金を出して、やっとマ トモに「お付き合いしていただいて居るのに…」という、従来日本が示してきた、しかし意味不明の卑屈さに気が付いていない事を感じるのですが、貴方はこの 点に付いて如何思われますか。

 亦、「国として慰霊設備を…、国の怠慢」と言うのは話の摩り替えです、英霊は「靖国で再会しよう」と誓ったのですから、英霊が集う場所は、靖国から変更 不能なのです、亦、靖国は、大東亜戦争の戦死者だけを祀って有るワケではなく、西南戦争での官軍兵士や、日清・日露の戦死者の他、ヒメユリ部隊の皆さん や、疎開途中で撃沈されて亡くなった児童達迄入っています、ですから、神社丸ごと、戦没者の慰霊設備で措き返ると言うのもムりでしょうし、神道の常識か ら、一旦、祀った魂は、後で分祀できないと言うのも大きな理由になる筈です。

 これらから考えれば、福田さんが「A級戦犯」の合祀に賛同しているのなら、新設備の建設など要りはしないでしょう「靖国を引っ込める」提言に乗るのは、 唯々、シナや韓国に阿っての発言としか思えません、シナは「形だけの反日で、指桑罵カイだ」と思っているのでしょうが、自らの即物的な価値基準だけに依拠 して居る様にしか見えません。

 亦、福田さんは、自分から積極的に総理を目指してはいないでしょう、サメ頭の森さんが一人で騒いで居るダケじゃないのかなぁ、そう言う「熱」を感じない 政治家であるのも反対の理由です。

 この主に、中韓による恫喝やコジツケの溢れた状況の中、日本は、主権国家として、国内の既得権者に対しても、軋轢を怖れず、言うべき事をちゃんと主張 し、国際常識に則って糺すべきは糺して、イザとなれば、果断な行動力を示さねば、日本の国家主権を世界に対して、疑わしいモノにしてしまう惧れがあります が、福田さんが、適任とはとても、思えないのです。


12882.居留民保護について。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月7日(金) 14時0分
>fhp様、早速のレス有難うございます。
>手を出せる範囲はかなり制限されている。
 成る程、そう言う事もあるかと存じます、唯、先の原さんは、未決拘置されていた時には、暴行を受け無かったのに、懲役が決まった途端に、日常的に刑務官 から殴る蹴るの暴行や、差入れた布団を支給しない、お金の受け渡しを留保する等、迫害を受けています。

 刑務官達が態度を豹変させたのには、拘置なら暴行痕が残った場合、その後無罪となった場合、少なくとも本人から訴えられるが、懲役が決まったら、本人は 訴えられないから、と言う理屈です。

 是は、刑務官側に、前例から本人以外の日本人は訴えてこないと言う確信があるからであり、事実、季節に一回訪れる大使館員の態度は冷淡で、日本人徒刑者 が、暴行や食事の酷さを訴えても、何等採り上げてもらった事が無いそうです。

 原さんは、韓国や米国の刑法犯を見舞う其国の大使館員が「暴行はなかったか」「食事や衣服で足りない物は無いか」等の質問をするのが、トテモ羨ましかっ たそうです。

 上記の例は、下手をすれば、命に関わる様な事も有ったワケですが、「放置も止む無し」なら、大使館や領事館を置いている税金の費用対効果は「限りなくゼ ロ」と言う事になりませんか、「国民」の生命・財産を守るのが国の機関に共通した存在意義の筈です、「国民」の定義を「国内に住む民」と限定しているワケ ではありません。

 但し、昨年の人質殺害に至った事件の様に、国の名誉や利益と較べられた場合、国が前述の存在意義を賭けて、全力で救出を試みるべきなのは、言うまでもあ りませんが、国益を個人の生命と取引してはならない思います、自衛隊の皆さんは、命懸けで国益を守っているのです、もし、破壊工作などで一命を落したとし ても、自由意志による任地を選択した訳で無いのに、職務上のハプニングで済ませられます。

>豪州の日本領事館にクレーム
 是は一体ドウ言う事でしょうか、職務は運用事務だけでは無い筈です、銀行が締まっていても、休みしか暇が取れない在留邦人だって居るワケでしょうに、そ れに、日本・豪州の休日も休んでいるのじゃ、年間有給休暇の消化迄入れると、月給を出勤日・勤務時間で割った日割りの給与は莫大ですね、俸給制の他の公務 員との格差も問題になるかもしれませんので、日本の休日を正式にして、豪州分は、有給休暇で処理してもらいましょう、経費節減は公務員の義務なんでしょ う?

 昼休みが2時間もあるのでは、特殊な事情でもない限り、勤務時間に算定するのは、認められないのではないでしょうか、拠って、先と同じ理由で、勤務時間 を延長していただきましょう。

 教科書の無償配布は、議論されるべき事だとは思いますが、詳細判らないので、コメントは控えます。


12881.左巻き女性議員がブログを立てる     
名前:abusan    日付:4月7日(金) 13時44分
どうもご無沙汰してますm(__)m

ヴィーナスブログ(福島瑞穂、岡崎トミ子、川条シカなど)
http://blog.so-net.ne.jp/venusheart/

ここは皆様ご覧になられましたか?女だからヴィーナスなんでしょうが
内容がボケナスブログなのは言うまでもありません。
話しのネタ探しに覗かれてはと┐(´ー`)┌
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12880.ちょっと違うけど(在外領事館への感想)     
名前:fhp    日付:4月7日(金) 12時13分
>>在外居留民保護の徹底は、明治以来外務省に課せられている、 未解決の重い宿題です。

確かにおっしゃるとおりです。パスポートに記述されています。
しかし実際には、かなり難しい事も私は認識しています。
在外邦人は結局外国にいるわけで、そこの法律なりそこの政治など
その国のやり方に従わなければならない事もあるので、
その国で日本外務省が手を出せる範囲はかなり制限されているのが現状ではないかと感じています。
命に関わる事があったとしてもです。

豪州の日本領事館にクレーム
1、日本の祝日に閉館することと豪州の祝日も閉館する事。
2、(今どき)昼休み12時から2時は業務休止。
3、在外邦人の子息には”無料で”日本の教科書を配っている。(送料負担なら配送)

3、について日本政府は日本に税金を支払っていない在外邦人の子息に毎年、日本の(義務教育の)子供と同じく世界一贅沢な教科書(数十冊)を無料で配って いるという事は、全世界でどれだけ日本の税金を食べているか想像を絶する。有料にするべきではないか。

日本領事館は現地の警察などとの交流努力をしているようですが、
結局何も手を出せないのが現状であります。また民事においても手が出せません。
結局、領事館はパスポートや免許証の書き換えなどの雑務の場所でしかないと感じています。


12879.外務省の未解決課題とは。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月7日(金) 10時9分
>阿南の娘が中国人と結婚して中国と利害関係がある
 事実が如何あれ、シナに対して国益を守るべきトップの立場に、自分の立場が曖昧になる疑いを持たれる環境に有る人を据えてはいけないでしょう、個人の人 権が云々と言いますが、重要な公職足るには、その様に個人の人権を犠牲する場合を受忍しなければならない場面が少なからずある筈です、そも、他人から尊崇 を受ける場合、資格の程度が高い、給料が高い、学歴が高いからではなく、ドレだけ世の中の為に自己犠牲を払っているかに由ると、私は思います。

 天皇・皇后両陛下以下、皇室の方々が良い例だと思います。

 外務省の改革は、あの田中真紀子をして「伏魔殿」と呼ばしめたり、ペルーの大使館占拠事件の際の青木大使の話等、外務官僚となった自分が王侯貴族に列し ているが如き、自己認識ではないか、と疑われる様な言動であった。

 そも、在外の地に措いて、日本の国益を堅持し且つ平和友好を維持する外交を実現する為には、相手の顔を立て礼節を守る言動に気を遣いながらも、主権国家 代表足るに相応しい矜持を示し、国家主権を損ねない様主張すべきは主張し、国家機密漏洩に心を配り、逆に、国に益する情報を採集して、いち早い対策に資す る様心掛けねばならないだろう。

 これらの項目を達成するに臨んで、国情によっては言動が大幅に制限されたり、相手国から一方的にして相当の譲歩を要求される場合が有る為に、外交官は、 臨機応変な処し方で是に対応しなければなりませんが、飽く迄、国民の代表としての行動であり、背後には、一億三千万人の注視が或事を忘れてはイケナイので はないだろうか。

 由って、先の原氏を見捨てたに等しい行為に付いて、当時の係官の釈明が訊きたい所です、日本では昔から、官が民を軽んじる風潮が確かにあり、それが、明 治以後、昭和中期まで行われた、移民奨励振興事業などに顕れています、この間も、NHKで「ハルとナツ 届かなかった手紙」=S9年頃のブラジル移民の 話、をやっていましたが、政府の情報の怪しさや移民の権利保護の手薄さの在り様を見ていて、100年一日の如き進歩の無さを感じました、戦前に行われた、 満州開拓移民、朝鮮移民、樺太開拓移民、千島開拓移民などを引き合いに出せばキリがありませんが、戦争に負けた事を差し引いても、正に「棄民」と言うべ き、政府否官の姿勢が感じられます。

 在外居留民保護の徹底は、明治以来外務省に課せられている、未解決の重い宿題です。


12878.「私は外務省のスパイだった」を読んで。     
名前:motoromu君    日付:4月7日(金) 1時50分
その本は読んではいませんが、以前読んだ「国家の罠」という本に同じような外 務省の裏切りが書かれていました。

「国家の罠」には鈴木ムネオが関わっていたので、まゆつばを心がけて読んでいましたが、他にも同様の卑劣な裏切りをしているのを知ると、外務省の本質なの かもと思うようになりました。

民間の知恵では、はるか昔から海外でトラブルにあったら日本領事館には駆け込まないようにと常識的に囁かれていました。
一昨年のインド洋大津波の時は、身分証も財産も流された日本人観光客が日本領事館に助けを求めたら、帰国用仮パスポート代をその場で払えと言われたとの話 が有名でしたね。
外務省は縁故採用が多いと今でも囁かれ続けています。

それ以外では阿南駐中国大使が先月、記者会見を開き「日本外交は謙虚でなければならない」とほざいていましたね。
でも、どうやら阿南の娘が中国人と結婚して中国と利害関係があるとの情報が駆け巡っています。

これらを判断するなら、外務省を信用するのは危険だと結論がでます。
でも麻生大臣になってから、多少は国益を考え動くようになったかな?
どうせフリだけでしょうけど。


12877.それと     
名前:mumu    日付:4月7日(金) 1時9分
過去がどうであれ、これからも全く同じ事を繰り返す、とは誰にも断定出来ない と思いますので、過去のことばかりを気にするのもどうかと思いますね。

まぁ、あまり見込みは無いかもしれませんが、現段階では誰にもこうだと決め付けられるように言えないことについて、過去だけを根拠にするのも少々難がある ような気がします。


12876.余計なことかもしれませんが     
名前:mumu    日付:4月7日(金) 1時3分
書き手本人の意見等よりも、どこかの文章の丸写しばかりが目立つ投稿が最近偉 く増えているような気がするのは、気の所為ではないと思うのですが…

こんなにたくさんのコピー&ペーストって、保存するだけでも、それなりの容量を必要とすると思えるので、そこまでして全文を載せる必要があるとは 思えないので、どこかのサイトか何かからの写しなら、そのURLを載せて、必要な部分の文章のみを抜粋すれば良いだけだと思うのですけど、何か非常に無駄 なことをわざわざしているように見えましたので、個人的に気になったことですが、敢えて申し上げます。
 


12875.「福田康夫氏のプロフィール」(その2)     
名前:愛知匿名    日付:4月6日(木) 21時49分
5.外交姿勢
 <李登輝氏へのビザ発給問題>
 16日夕、衛藤征士郎副外相は2人の政務官を連れて大臣室に乗り込み、李氏へのビザ
 発給決断を河野洋平外相に迫った。発給に慎重な外相は「今日はもう時間がない」と話を
 打ち切った。
 ビザ発給をめぐって、首相官邸と外務省内では積極派、慎重派が入り乱れた。
 官邸では森喜朗首相と阿部晋三官房副長官が容認に動き、福田康夫官房長官が反対する
 という構図だ。(2001年4月18日)
 <中韓重視姿勢を強調、福田元官房長官が講演>
 自民党の福田康夫元官房長官は5日、福島県内で開かれた同党参院議員の会合で講演
 し、「日本も中国、韓国など北東アジア地域に重点を置いてやっていかないといけないと
 述べた。日本の景気回復のきっかけは、中国との貿易量が増えたことだ。今後、経済成長
 をしていくのは北東アジア地域だ」と述べ、日本の経済力回復のためにも、中国、韓国など
 との関係を重視すべきだとの考えを示した。(2006年3月5日)
*我が国は「社会主義独裁政権ではなく、民主主義の自由主義陣営であることを
  自覚していない*

6.拉致事件
 <ダッカ日航機ハイジャック事件>
 1977年9月28日、パリ発羽田行きの日本航空機472便(乗員14名、乗客137名、犯人グル
 ープ5名)が、経由地のボンベイ空港を離陸直後、日本赤軍グループによりハイジャックされた。
 同機はバングラデシュのダッカ国際空港に強行着陸、犯人グループは人質の身代金として600万
 ドルと日本で服役および勾留中の、メンバー及び日本赤軍の囚人(新左翼活動家ら)9名の
 釈放を要求し、これが拒否した場合、または回答が無い場合は人質を順次殺害すると警告
 した。日本国政府は、福田赳夫首相が「人命は地球より重い」と述べて、身代金の支払い、
 および、超法規的措置としてメンバーなどの引き渡しを決断。身代金と釈放に応じたメンバー
 など6名を日本航空特別機でダッカへ輸送した。
 10月2日、人質との交換が行われ、乗員乗客のうち118名が解放された。
 しかし、この事件における日本の対応は、欧米の「テロリストや過激派と交渉せず」という
 姿勢に逆行するものであり、「日本はテロまで輸出するのか」として国際的非難を受けた。
 <ダッカ事件後、北朝鮮による拉致事件続発>
 この事件の2ヶ月後の11月に新潟から「横田めぐみさん」が拉致され、以後翌年8月までの
 間に11名が拉致された。ダッカ事件は、日本政府のテロリストの要求に一貫して屈服する
 姿勢をとったことにより北朝鮮による拉致事件が次々と発生する引き金となった。
 <福田康夫官房長官から死亡宣告>
 福田康夫官房長官からの死亡宣告は17日に拉致家族に対して「朝鮮赤十字会から出て
 きたもの」というメモを読んで生死を宣告した。朝鮮赤十字会は「統一戦線部」の一部だ。
 そのメモで生死を宣告するのは軽率で危険なことだ。北朝鮮が安否確認で「横田めぐみさん
 、有本恵子さん」などを「死亡」とするのは北の常識とするところだ。
 (2002年9月17日外務省の飯倉公館にて)
 <拉致家族に「黙っていなさい」と冷酷な福田康夫>
 「ザ・ワイド」に蓮池透さんが出演。拉致被害者で「生存」とされている蓮池薫さんの兄だ。
 雑談をしていて驚いたのは、政府の対応の酷さだ。
 福田官房長官は蓮池さんのお母さんが意見を述べようとすると、手で彼女の身体を払いな
 がら「黙っていなさい。あなたのところは生きているんだから」と叱責したという。
 (2002年9月22日)
 *福田ファミリーのDNAには国際政治の厳しさが何も分かっていない*

7.皇室典範改正問題
 福田康夫元官房長官、皇室典範改正に関し「早くやらないと天皇家も大変だと思う」
 と述べ、皇位の安定的継承のため、女性、女系天皇を容認する改正を早期に行うべき
 だとの考えを示した。(2006年3月5日)
*秘密文書、中国の「対日政治工作」を良く理解しているようだ*


12874.「福田康夫氏のプロフィール」(その1)     
名前:愛知匿名    日付:4月6日(木) 21時47分
福田康夫(ふくだ やすお)、昭和11年(1936年)7月16日生まれ)、群馬県高崎市出身

1.経歴
 1976年-1978年、父親の首相就任に伴い、議員秘書首相秘書官となる。しかし父である福田
 赳夫は「康夫は政治に向かない」として、福田康夫に秘書を勤めさせる前は次男を秘書に
 しており、いずれは次男に自分の跡を継がせようと考えていた。
 ところが次男が若くして急死した為に苦肉の策として、長男の康夫に会社を辞めてもらい、
 自分の後継者として一から育てて行く事を決めた。
 1990年2月、父・赳夫の引退後、旧群馬3区から初めて立候補し、衆議院議員選挙初当選
 1997年2月、自民党副幹事長就任
 2000年10月、内閣官房長官就任(第2次森内閣途中入閣)
 森首相が頻繁にマスコミの批判を浴び、その度に福田が火消しに回る、という構図ができ
 あがるにつれ、福田の執務能力の高さが評価された。
 2004年4月、自らの国民年金保険料の未払が露呈(1976年11月~1995年12月の
 8年9ヶ月)
 2004年5月、年金未納問題で官房長官の職を辞任表明

2.派閥
 父が創始した大派閥である森派の将来の会長候補と目されている上に、上述のよう党内
 反主流派からも一定の支持があり自民党内での基盤は強固である。

3.親中度
 2002年の5月中国・瀋陽の亡命者連行事件での日本総領事館のお粗末な対応が目立った。
 当時官房長官であった福田康夫はチャイナスクールのボスの谷野作太郎(元中国大使)と
 とは小学校以来の大親友であり、当時の官邸はすぐに、福田の情報ルートである谷野らを
 通して真相を突き止めたが、チャイナスクール出身の彼らから流れる情報は中国よりのもの
 ばかりであった。当時の官邸はその片寄った情報で判断した。
 福田本人は一般的には親中派として知られているが、中国とのパイプがある一方で
 アメリカとのパイプもあり、官房長官時代の発言には中国、韓国、北朝鮮などに対し強硬
 な姿勢で臨む発言も少なくない。(以上、ウィキペディアなどより引用)

4.靖国神社問題
 <国立追悼施設構想>
 28日の設立発起人会で、会長に山崎氏、副会長に鳩山由紀夫・民主党幹事長と冬柴鉄三
 ・公明党幹事長が就任した。福田康夫・元官房長官、神崎武法・公明党代表らも出席した。
 靖国神社に代わる無宗教の国立追悼施設を建設しようという構想は、小泉首相が靖国
 参拝の慣例を復活させた4年前に浮上した。
 当時の福田官房長官の私的懇談会で検討され、新施設が必要だとする結論が出された。
 だが、自民党国会議員の半数以上が反対署名を行い、事実上、建設は断念された。
 (17年10月29日産経社説より引用)
 <媚中派が喜ぶことにならない事を祈る>
 福田康夫元官房長官は17日、福岡市内の講演で「中国は日本に対して靖国問題
 以外では協調していこうという気持ちはある。靖国問題がネックになっている
 のは両国にとって不幸だ」と強調。
 国立戦没者追悼施設建設についても触れ「今造ると、中韓に言われて造ったと
 言われる」とする一方、「国家として追悼施設がないのがそもそもおかしい。国家の
 怠慢だ」と語った。(2006年1月17日)
 *A級戦犯問題は1953年の国会で、「戦犯赦免に関する決議」(A級戦犯は罪人ではない)
  と可決されている。*


12873.「私は外務省のスパイだった」を読んで。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月6日(木) 10時15分
 今月号正論に載った、中国残留孤児2世の原博文と言う方がの手記「私は外務 省のスパイだった」を読みましたが、外務省の、情報収集の軽視、在外邦人の保護不全、国益より省益の驚くべき国家観等を知り、↓で平松さんが、訴えている シナの世界戦略の危機認識の重要性も然る事乍、先ず看脚下、喫緊の問題の多くは、腰抜け平和外交主義の外務省や売国国務大臣といった身中に有る事を再認識 すべきである事を深く感じました。

 原さんは、黒龍江省で、1965年残留孤児の日本人の母親とシナ人漢方医の父親の間に生まれた、87年頃から地元で民主化運動に参加、雑誌を発刊して啓 蒙活動を行っていたが、おりしも、民主運動擁護の胡燿邦政権下だったので、わりと自由に活動していたが、胡燿邦失脚~死亡後の1年後、89年6月に起きた 天安門には参加できなかったが、この事件で多くの友人を失い、自身も拘束された、その後、91年母親の故郷長野に帰還し日本籍を取得した。

 原さんは、シナの共産党にも知己が多いと言う事を除けば、中国語が達者な民間人でしかない筈で、特殊な訓練も受けていなければ、特別な活動資金も与えら れていない、身分保証に至っては「捕まったら必ず助ける」という口約束のみと言うのに、経済的には、僅かな謝礼と彼が主催する経済新聞社の影ながらの後援 で、一国の情報採集を依頼し、是に大半を依存していた様ですので、オソマツと言う他無いでしょう、それでも、相当の丸秘情報が日本に齎されていますので、 その所為か、外務省の係官はこの間に昇進を果たしています。

 問題は、彼が捕まった時、彼は当初の約定通り、外務省との関係は知らぬ存ぜぬを通し、飽く迄、民間人の脱法行為としたのに、外務省側は「助ける」約束を 全く履行していない事です、更に彼が懲役刑(8年→6年7ヶ月)に服していた時、27回の面会(内15回差し入れ)を行っていた、27/79月ですから、 約三箇月に一回の面会と言う事は季節毎ですね、それらの事を以って、「充分な」予後手当てをしたかの様に発言したそうです。

 この件を報じた産経新聞の報道に、弁明・謝罪するどころか「彼は、金を貰っていた情報屋でしょう、その彼が、中国国内法に違反して逮捕拘禁された事に、 ナンデ外務省が救援する義務があるのか、判らない」「何が問題なのか判らない」とのコメントです、元来、原さんは民間人であるワケで、その民間人は犯罪を 犯そうが在外邦人なのです、外務省の存在意義の主たるモノに、在外邦人の生命・権利の保護が存する事を思えば、外務省の態度は、自らの存在意義を否定して いる事にはならないか、それに、原さんは、2度ともぅ一つの故郷の大地を踏む事が出来なくなってしまった訳ですが、其の辺に対して痛痒を感じる感性は持ち 合わせていない様です、国の為に働いた人に報いる気持が欠落しているのは、漠然とした国益より目先の省益に重きを置いた、役人独特のメンタリティの特徴で しょう。

 この話が広まれば、今後外務省を信用して危険な情報収集活動を引き受ける民間人は、最早出て来ないでしょう、まぁ、元来、この様に危険な業務は、外務省 が自らスパイを養成し責任を負って送り込むべき仕事でしょう、しかし、捕まった場合、民間人なら懲役で済む所が、プロのスパイなら、捕まったら死刑まで科 せられますし、外務官僚も高官に至る迄累禍が及び、関係者は誰一人、唯では済まない事でしょう、其の辺の覚悟が出来ての発言では無い様に思いますが、如何 なのでしょうか。


12872.次期総理     
名前:fhp    日付:4月6日(木) 9時19分
愛知匿名様
>>間違っても、中国の対日政策責任者が「七人の侍」と呼んで頼りにしている現役の自民党議員7人の、①河野洋平 ②福田康夫 ③野田毅 ④ 二階俊博 ⑤加藤紘一 ⑥山崎拓⑦高村正彦 を絶対に選んではならない。

私は安倍幹事長を次期総理にと熱望していますが、
違う意味で②福田康夫 になったとしてもいいのではないかとも思っています。我が国にとって貿易高第一位の最重要な中国に対して、会話が出来る唯一の人だ からです。その会話の内容が心配でしょうが、世論を
敵に回すほど独裁政治が彼に出来るはずは無く、中国に対してうまく取り持つ仕事が出来るのではないかと、(都合の良い?)見方もしています。福田康夫氏を 立てて、周りを安倍氏や麻生氏などできちっと固めておくことができるのなら、安倍氏は、その後でも良いのではないかとも。


12871.「中国は日本を併合する」を読んで(その2)     
名前:愛知匿名    日付:4月5日(水) 22時15分

6.2010年、日本の運命が決まる
 我が国は、1979年から2004年までに、ODAを含め総計6兆円を超える援助を中国へ供与
 してきたが、この時期は中国の宇宙と深海への拡大「戦略的辺疆」を拡大していく時期と
 符合する。
 強大な軍事国家へと成長する中国の国家戦略を後押ししてきたのである。
 相手の軍事力の強化を助長し、自国の安全を危機に曝すという愚行を犯してきた。
 米国においては、共産主義には原則としてODAを与えないという大前提があるのに
 比べると日本のODAは非常に脇の甘い根本の問題をはらんでいたことが分かるだろう。
 1995年、李鵬首相はオーストラリアの首相との会談で「日本などという国は、このまま
 いけば、20年後(2015年)には消えてなくなる」と非常に刺激的な発言をした。
 米韓を分断して、北朝鮮と韓国を融和させ、米国を排除し、中国が主体となる「東アジア
 共同体」を形成することは、我が国が中国に呑み込まれるに等しい。
 2008年、北京オリンピックが開催されるが、この年は台湾にとって「独立」のリミットで
 あり、台湾が「日本の生命線」である我が国にとっても、国家の存続に関わる重要な年と
 なる。
 2010年代に入ると台湾海峡の軍事バランスは、中国側に有利に傾くと見られている。
 それは、海軍、空軍が充実し、更に宇宙軍が運用を開始するという計画があるからである。
 我が国は、台湾の独立を支援しつつ、米国海軍と協力して、台湾周辺の広大な海域を防衛
 することがより重要な国家戦略の意味を持つ。
 残された究極の選択肢は、①日本が危険を感じて中国に屈服する。 ②米国と強固な同盟を
 誇示することによって中国に手を引かせる。 のどちらかである。

この事態は、日中共同声明(1972年9月)の田中角栄首相以来の歴代政権が我が国を中国へ
売った結果であり、政界、財界、官僚は、この事を真摯に受け止めなければならない。

繁栄している日本に残されている時間は、日々刻々「中国独裁政権の牙に曝されようとして
いる」。

従って、小泉政権の次期首相には、「国防」、「国家財政の再建」、「教育」に熱意を持つ
政治家に政権を担当して頂くよう国民は声を大にして叫ばねばならない。

間違っても、中国の対日政策責任者が「七人の侍」と呼んで頼りにしている現役の自民党
議員7人の、①河野洋平 ②福田康夫 ③野田毅 ④二階俊博 ⑤加藤紘一 ⑥山崎拓
⑦高村正彦 を絶対に選んではならない。

更に、官僚、財界、マスコミの動静には、目を見張り、我が国の国益に適った意見を今こそ
、主張すべき時期となったことを国民一人一人が自覚すべき重要な時期であることを自覚
すべきである。


12870.「中国は日本を併合する」を読んで(その1)     
名前:愛知匿名    日付:4月5日(水) 22時14分
平松茂雄(軍事評論家、元杏林大学教授)著(講談社インターナショナル発行) の著作を読み終わった
ところですが、日本の将来に愕然とせずにはおられませんでした。
訪問者の皆様においては、日本のおかれている軍事大国・中国に目を向けられ、この著書の
購読をお奨めする次第です。

「日本併合」の中国のシナリオの要旨は次の通りです。

1.国家目標は、1842年(アヘン戦争)以前の「中華帝国」の再興にある。

2.知らないうちに格段に進んだ軍事力
 核の威嚇を受け続けたことから、国家目標として軍事力に目覚め、水爆、弾道ミサイル、
 原子力潜水艦を完成させ、更に宇宙ステーションの建設に取りかかっている。

3.東シナ海資源開発に隠された中国の真意
 中国には国境という概念はなく、南シナ海では、ベトナム、フィリピン、マレーシアの
 管轄する海域を軍事力で西沙諸島、南沙諸島などを侵略し、自国の領土とした。
 その進め方は、領有権問題の「棚上げ」「平和解決」「共同開発」を主張しながら、海軍力
 による実力行使である。
 1968年国連アジア極東委員会によって実施された東アジア地域の海洋調査によって
 尖閣列島周辺の大陸棚に「中東に匹敵する」石油資源が埋蔵されているとの調査結果が
 翌年公表された。
 1995年以降、中国は「日中中間線」の日本側海域の奄美諸島から尖閣諸島まで海洋調査と
 称して資源調査と軍事調査を行った。
 2004年11月の中国の原潜の先島の領海を潜行したまま通過したのは、この海域の調査を
 終わっていたからこそ可能だった。
 こにように中国は東シナ海の総ての海域の調査を終えている。

4.中国の「他国侵略」の歴史
 1950年代、ウイグル族(トルキスタン)、カザフ族などの 13の民族の地であった中央
 アジアは新彊開発と称して漢族を大量に入植させ、当初人口 7% だった漢族が91年
 には 40% になり、ウィグルでの最多民族は漢族になってしまった。
 チベットへも、1950年、「チベットの平和解放」と称して侵略と占領を行った。  
 1989年3月、中国史上初めての戒巌令が敷かれた。その当時のチベット自治区の最高責任者が、
 実は今の胡錦濤国家主席なのです。
 チベットでは、120万人以上の命を失い、6,000あった僧院、寺、聖地の99%が略奪されたうえ、
 破壊された。
 インドは、中国の武器供与の国、チベット、イラン、パキスタン、スリランカ、バングラデシュ、
 ミャンマーに包囲されている。

5.日本は海からの侵略に耐えられるか
 2001年12月以降、我が国の排他的経済水域(=EEZ。自国の沿岸から 200海里(約370km)。
 日本の国土・領海・EEZ面積は世界6位の約489万km2)の海洋調査を行い、2002年12月、
 中国海軍測量部隊は周辺海域の測量調査を完了したことを明らかにした。
 海洋調査の目的は、台湾統一の軍事行動に備えて、我が国および台湾に近い太平洋地域に
 潜水艦を展開し、機雷を敷設するための海洋調査である。
 米国の空母が台湾近海に接近することの阻止を狙っている。
 中国海軍の西太平洋への進出は、第一列島線(千島列島からフィリピンまで)の「中国の海」
 を守るという意味を持って実施されているのである。
 2004年には、我が国の最南端の島・沖ノ鳥島の周辺でも海洋調査を強行している。
 台湾は日本の南西諸島およびフィリピン諸島とともに、中国の沿海海域を事実上半封鎖
 の状態においており、中国の太平洋への出口を塞いでいる。
 もし、中国が台湾を統一できれば、中国は太平洋に面した国となり、台湾海峡、バーシー
 海峡、という日本のシーレーンの重要な拠点を押さえることになる。
 我が国は、石油の 90%を中近東から輸入し、そのタンカーはマラッカ海峡、南シナ海、
 バーシー海峡を通過して、日本の港湾へ到達する。
 従って、中国の台湾統一は、シーレーンという生命線の要であり、決して他人事ではない。


12869.ウリナラ新聞が、ソメイヨシノが韓国済州島原産と報道     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月5日(水) 11時58分
<以下アジアの真実から転載>
日本文化略奪運動

2006年4月4日
【韓国・朝鮮日報】 「米ワシントンの桜の原産地、日本ではなく済州島」を知らせる運動

 一般的に日本産の桜として知られたワシントン桜を始じめ、鎮海(チンヘ)、汝矣島(ヨイド)などの桜が済州(チェジュ)山・王桜(訳注:日本名ソメイヨ シノ)であることを知らせようという運動がおこっている。日本が歴史教科書まで歪曲しているという状態で、済州山で確認されて天然記念物に指定されている 王桜の存在を今度の機会に確かに釘を打っておこうという動きだ。

 キム・チャンス博士は「王桜は全世界200余種類の桜の中でも一番立派で大きく育つ品種」と言った。また「日本はこのために済州山王桜を移植して並木に 植えるなど繁殖させた後全国各所に桜公園を造成し、米国にもプレゼントした記録がある」と付け加えた。

 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144162662/

→→→→

 日本の文化を守り、韓国の歪曲に抗議するために、日本人として、以下の真実を覚えましょう。

【ソメイヨシノ】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 ソメイヨシノ(染井吉野)は、エドヒガンとオオシマザクラの交配でうまれたサクラの園芸品種。現代の観賞用サクラの代表種である。
 小泉源一が1939年に大韓民国の済州島の王桜との類似を指摘して、済州島が自生地であり起源とする説を唱えたが、ソメイヨシノはオオシマザクラとエド ヒガンの交配によるものであるのに、オオシマザクラは伊豆諸島で進化したカスミザクラの島嶼型であって朝鮮半島には存在しておらず、学術的に本説は否定さ れた。また遺伝子調査によっても本説は否定された[2]。
<転載終了>
>日本が歴史教科書まで歪曲しているという状態で、
 どっちが歪曲しているのか、国が抗議せずほったらかしにしているからこうなるワケです、検証されていない歴史事実のオンパレード、煽動的、情緒的な表現 で、特定の国の誹謗中傷で埋められている自国の歴史教科書の酷さは、国際的に観て、教材としては話にならないレベルでしょう。

 私は桜が好きなので、こう言う記事は耐え難く、激しい怒りを覚えます。

 韓国人・韓国政府は、ヒタすら日本人に嫌われようとしている様にしか見えません、上記の話だって、昔に科学的な手法を使って否定されているのは、如何で も良く、日本人が嫌がる様なこの時期を狙って流したものでしょう、つまり、よく売国マスゴミが言う、良好な日韓関係等、韓国側は元より望んではいないので す。

 管理人さんの仰る通り、醜い韓国人のトップはノ・ムヒョン大統領でしょう、日本は、嘗ての戦争相手である(勿論、共産党は関係ありませんが)ワケで、民 衆の中に残る、反日をある程度政治的に有効に利用する手法も、13億の人民を抱えているシナ共産党が使うなら未だわかりますが(許されると言う意味ではあ りません)、自国が自立意識を持つのに、ナンデワザワザ、世話になった恩人の国を貶めなければならないか、検証もそこそこに他国の文化を剽窃して外国に宣 伝するとは、平気でこんな恥知らずな事を、国ぐるみでやっているのですから、その程度足るや、世界最低レベルでしょう。

 日本政府中枢・外務省はこの事実に処するに、今までの様な拱手傍観ではなく、ちゃんと抗議声明を起こして欲しい、この様な、剽窃が今後も行われる様であ れば、日本の文化が韓国文化と混同・隷下している様に意図的な操作・宣伝を受けていると言えますから、文化交流を止めるべきで、韓国には最早、日本友好へ の後戻りなど赦さ無い事を伝えねばなりません。

 このまま国交断絶が正しい道ですが、取り敢えず、日本国内の治安維持の為に、入出国審査を、シナ人、韓国朝鮮人に着いては、特に厳しくやって貰いましょ う。 

コメント