私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2004年2月分過去ログ (2571~2595)

2004年02月29日 22時16分46秒 | 掲示板過去ログ2004年分

2595.日本は愛しき我が祖国     
名前:204    日付:2月29日(日) 22時16分
題名は、決して大げさでは、無く我々の率直な気持ちです。
私もそうでしたが国防の意識では、無く空への憧れで志す物は、多いです。
しかし度重なる訓練をへて空から見下ろす日本は、全てが愛おしく胸にこみ上げてくる物がある姿で「何があっても守らなくてはならない」と思えるように誰もがなります。
隊歌にこのような歌詞があります。
「百里が原を発つ 眼下に優しく眠り行く 故郷は我が命」スクランブルを経験すれば自分達がいかに重要な任務をやらせていただいているかが分かります。
これは愛国心を教えられるからではなく誰もが祖国日本の防衛に付くことで愛国心を抱くのだと思います。
>管理人様
支那の一件ありがとうございました。私としては昔の呼び名程度にしか考えておりませんでした。事実実家には、曾祖父が持っていた物ですが「支那事変」と書かれた戦時軍国債権が現在もありますから。
こちら様で皆様反対されるODAですが実際問題軍事力強化に使われていると見て間違い有りません。もしかしたらODAで購入された機体にスクランブルしているのかも知れないと考えると亡国外交としか思えません。
また支那がロシアに対しバックファイアとフォックスバット(MIG31)の購入を希望しているという情報も入っています。
即刻中止を私も望みます。
その番組は私は存じませんがアラートは、24時間の間、耐Gスーツに身を固めスクランブルを告げるベルが鳴ったら5分以内に離陸できる状態です。ただ実際には3分以内で発進しています。
アラートパッドは、ゆったりとしたイスに腰掛け本などを読んでいる姿が見受けられますので知らない人には、だらけた姿に見えるかも知れませんが逆にいつ発進するか分かりませんからこのくらいでないと身が持たないのです。
>飛龍様
有り難うございます。自ら支那を名乗っているとは知りませんでした。
日本には世界の中心の国として扱えとでも言いたいのでしょうね恐らく。
>イオスじん様
ありがととうございます今後も日本のために尽くしていきたいと思います。


2594.穏やかに定年を迎えれば良いのに困った教師ですね。     
名前:forest(管理人)    日付:2月29日(日) 22時15分
>権兵衛さん。
管理人のforestです。
>2590.何で自国の国旗・国歌をそこまで嫌うのか
で すが、この59歳の教師は実名で投稿されていたのですか。では自分の思想信条を守るために処分を覚悟している訳ですね。普通なら処分が怖いのでしませんで しょう。でも59歳にもなれば回りが何を言っても処分を受けても自分の思想信条を曲げることはないでしょう。59歳なら定年まで後1年でしょうから穏やか に定年を迎えれば良いのに困ったものですね。全国民の中でたった一人になっても国歌・君が代を歌わないとか。これはタダの基地外ですよ。
「無力な一市民」とか言っていますが、定年後に自分の思想信条が正しければ「国歌・君が代を歌わないたった一人の議員になる」との公約を掲げて選挙に出れば良いでしょう。支持者がいれば当選かな。まあ落選でしょうがね。

日 本人なのに自国の国旗・国歌が嫌いとか。そんなことを堂々と言える人がいるのですか。普通は恥ずかしくて人に言えるような思想信条ではありませんね。この ような人は自分にとって都合の良いもの(例えば憲法九条)は守れとか叫んでも都合の悪いもの(国旗国歌法。学習指導要領など)は守りませんから自分勝手で す。


2593.韓国に対する日本の意識は     
名前:mumu    日付:2月29日(日) 22時0分
確かに夕雲様の危惧されるように、ある種甘過ぎる期待を伴った誤解があるような気がします。
最近矢鱈と韓国のドラマが良いだの、韓国の歌手が日本で活躍してるだの、アイドルグループのひとりがハングルを学んで、名前までハングルで発音し、ソロで歌まで出す始末・・・

何でも韓国ドラマのロケの場所を巡るツアーなんてのも、昨今は人気がそれなりにあるのだとか。
そ の中のひとつで、最近ちょっとした騒動があったそうで、私にはまるでちんぷんかんぷんなドラマとその主演女優の、当にロケをしている現場を見学出来ること を最大の目玉としたツアーが企画され、日本人のファンがそれを目当てに大勢参加したものの、いざ当地に到着したら、見学どころか主演女優を目の当たりにす ることすら出来ない事態となったとか、それじゃあまりにも酷過ぎるというので、旅行代理店側が必死に交渉した結果、顔の判別もろくに出来ないくらい遠く離 れたところから、その主演女優がほんのわずか顔を出すシーンの見学だけ許可が降りたというものです。
ツアー参加者の中には彼女がいつどこらへんに 現れたのか、結局わからず終いだった人もいたとか何とか、偏見を承知で言えば、どうも最初から韓国側は見学なんぞ出来ないことを知ってて、日本の旅行代理 店にはそれをわざと言わずにおいたのではないかという疑いが濃厚なんですよね。

まぁ、私個人の捉え方とは思いますし、朝鮮人に対して良い印象よりはその逆の方が遥かに強いからだとしても、私が考えられるくらいですから、ツアー参加者の中には似たような疑念を抱く人もいたのではないかと思います。

にも関わらず、そうしたことがほとんどメディアで取り上げられないのは、マスコミ側に韓国に少しでも不利になるような報道は極力しないようにしている勢力が根強いからではないかと思います。
竹島問題然り、第18光洋丸沈没事件然り、からしま衝突事件然り・・・

個人的に朝鮮人と仲良くなろうと言うのは、私には出来ない相談かもしれなくても、人によっては良い考えだと言う人もいるでしょうし、実際仲良くお付き合いしている人もいるかもしれません。
けれど「韓国人も徐々に日本人を受け入れて友好的な国家関係が着実に動き始めていると考える思い込み」があるのではという、夕雲様の懸念はかなりの確度で的を射ているのではと思えてなりません。
個人的な友好関係と国家間の関係とを区別出来ない日本人が多いというのは、同国人としては情けない限りですが、無視してはいけない事実であるならその通りに受け入れざるを得ないでしょう。
国家対国家の関係は個人のそれとはまるっきり違うのだということを理解出来ないからこそ、いまだに北朝鮮のならず者の手下共と話し合いで解決が可能だなどという、当に狂気そのものの妄想を平気で言い切れる輩が事欠かないのかもしれません。

それはそうと

>夕雲様
>日本の過去をあらゆる国際機関に対して悪し様に定義する彼ら(韓国も含み)の悪意のある敵対行為を思うとついつい

私も個人的には全く同意見です。
だからこそ彼らと同じようなことをしないように、気をつけられることは気をつけるようにした方が望ましくは無いかと、まぁ、初めから言っているように老婆心からのお節介です、悪しからず。


 2592.六カ国協議の誤解     
名前:夕雲    日付:2月29日(日) 18時1分
どうも思うのですが、日本国政府も多くの日本人も韓国に対してはある深い思い違いがあるような気がします。
まず、第一の思い違いは、6か国協議の場でも韓国は西側いわゆる日米に近い立場であると頭から思い込みをして三カ国対三カ国と勝手に考えているのではないでしょうか。
私は韓国政府の方向はあくまで同胞である北朝鮮とのソフトな統一であり対立すべき相手とは考えていないのではないのと思います。
一番の問題は核よりも統一の資金、拉致は統一の暁には自然に南北が融和し一つの国になる前提ですから日本ほどの切羽詰った考え方はないと思いますがいかがでしょうか。
従って日本の思い違いは韓国が友好国であり西側同盟国に近い位置にあると考えることだと思います。韓国の同盟はアメリカとの西側同盟であって日本が韓国と同じ側のグループに属するとは思えないのです。

第二に、日本政府というより日本人の多くが誤解しているのではないかと思うことに、韓国人も徐々に日本人を受け入れて友好的な国家関係が着実に動き始めていると考える思い込みがあります。

この二つの日本側の誤解が北朝鮮問題を見えにくくしているのではないでしょうか。
私は6か国協議は実質的にはアメリカと日本の二カ国対他の四カ国であると思います、ですから、アメリカの考える危機と、日本が隣国として持つ危機はかなりの距離があるし、アメリカが考える拉致の深刻さと日本が絶えず隣国として抱え続けた脅威とはまた別の次元だと思います。

アメリカとさえこれだけの立場の違いで距離が生まれます、ましてや
最初から北朝鮮側の中国、ロシアと血のつながる同胞の韓国と日米の
差は埋まらない大きな溝ではないでしょうか。
今回の北朝鮮の態度に多少の軟化が見られたと喜んでいる薮中局長ですが軟化は日本のお金を前提にしているのです、理解していないのは日本だけかもしれません。


2591.竹島問題は微々たるものではありません     
名前:forest(管理人)    日付:2月29日(日) 15時33分
>権兵衛さん。
管理人のforestです。投稿ありがとうございます。
島根県に属す る「竹島」を韓国が武力占領しているという状態に日本政府は過去に国際司法裁判所に提訴しようとしたそうですが、韓国が拒否したので、そのままになって いることはご承知の通りです。それはそうでしょう。提訴されたら、竹島は日本の領土という資料がいくらでもあり裁判になれば韓国の負けだからです。

無 人島とは言え、わが国の領土が不法に占領されているという状態は、どう考えても正常ではありません。この問題について政治家に国家主権が侵害されていると いう意識が希薄なようです。名前は忘れましたが、「竹島などダイナマイトで壊してしまえ。そうすれば韓国との紛争はなくなる」とか言った政治家がいたよう な気がします。

日本の政治家は「事を荒立てないように話し合いで」などと言っている人が多いですが、話し合いで韓国は竹島を返すとは思えません。外国なら戦争になっているでしょうが、では今の日本には自衛隊の出動を視野に入れた対応が出来るでしょうか。まず無理でしょうね。

で はどうしたら良いかですが、日韓友好など永遠にあり得ないという認識を日本は持つことでしょう。それをあからさまに言うのではなく、冷たく対応するので す。また機会あることに「竹島問題」を出し、日韓友好は竹島占領を止めなければあり得ないことを伝えることです。ワールドカップの日韓共同開催で、韓国の 日本を卑下する国民性を嫌というほど感じた人が多かったことで韓国が日韓友好などまったく考えていないことを理解された方も多かったことでしょうから、日 本も日韓友好など考えることはありません。

竹島が韓国に武力占領された時はまだ日本の海上警備力が弱かった時ですから、力(軍事力)がないほどむなしく、また悔しいことはないと国民は実感した訳でしょうが、その後の政府も、韓国による竹島の武力占領の事実を伝えて来なかった責任があるのです。

敗戦のショックと「平和を愛する諸国民に信頼して…」などという憲法をありがたく思い「日本さえ行動を起こさなければ平和が続く」と思っている輩が未だにいるのです。

竹島問題は微々たるものではありません。拉致問題とともに重大な主権侵害です。
ロシアとは北方領土問題、韓国とは竹島問題、北朝鮮とは拉致問題、支那とは尖閣諸島問題など日本の周辺の国は「平和を愛する諸国民」など一つもありません。
そ れなのに対米追従はいけないとか言っている輩に、以上の問題について「話し合いで解決できない」としたらどうするのか答えて欲しいものです。今回の6カ国 協議でアメリカ以外で日本の味方になってくれて北朝鮮に迫った国はあったでしょうか。日本にとってロシア、韓国、北朝鮮、支那は断じて友好国ではないとの 認識でこれからの日本の進路を考えるべきでしょう。


2590.何で自国の国旗・国歌をそこまで嫌うのか     
名前:権兵衛    日付:2月29日(日) 15時21分
朝日29日名古屋版  譲れない信条生徒よ知って
教員 名古屋市59歳
私は担任する38人の高校生が卒業するに際し、彼らに次のようなことを話してはなむけにしたいと考えている。
「1億2743万5349人が君が代を歌っても、.私は歌わない」ということである。この数字は02年10月-日現在の日本の人口から私一人を引いた数字である。国歌となった君が代を歌う歌わないは、個人の自由である。
それを選択する自由は失いたくない。
み んなが歌うからといって、自の歌わない信条を曲げない意志を持ちたい。そこのところを生徒にも伝えたいのである。日露戦争の時、与謝野晶子は旅順にいる弟 に「君死にたまふことなかれ」と詩を書いて、生還を呼びかけた。国民はこぞって戦争に沸いていた時代、評論家も「乱臣」「賊子」.と晶子を非難した。「非 国民」の意昧である。しかし、晶子は「少女と言うものは戦争は嫌いでございます」と反論した。
もちろん、私は無力な一市民であるけれど、自衛隊の海外派遣を機に
憲法改正へと傾いていく中、声を上げ続けて若い人に投げかけたいと
思っている。

ここの所お決まりというべきなのでしょうが、朝日には「反君が代」
「反日の丸」が主題の投稿がよく掲載されています。反論の投稿が
ごくたまに掲載されておりますが、その投稿への反論投稿が輪を掛けて
来ているようです・・・・以下次の通り

「起立はしたが、君が代歌えず」(13日)に、都立高の式典でつらそうにピアノで国歌斉唱の伴奏をする先生の話が出てきます。
こ れに対して、なぜそれほど嫌うの、と疑問を投げた「国旗と君が代、嫌われ損な役」(16日)。いま学校現場で起きていることへの世間の受け止め方の一端を 示した投書です。この投書に35通の反響が寄せられました。共感が6通、学生や米軍基地で働く女性など。賛否とは別に、新国旗・国歌を提案したのは30代 の男性(以下略)
他27通は反論でした。掲載した2通、「歌わぬ自由は学校にあるか」(22日)「好き嫌いでは済まぬ君が代」(26日)は、いず れも校長命令に従わず、起立しなかったり退席したりした教員ら10人の処分に言及しています。卒業式を前にしたこの時期には、この問題で学校の先生から多 くの投書が来ていたのに、今年はどうも少ない、とベテランの編集部員が気づきました。反論27通のうち現場の先生からは
3通だけでした。「16日の投書に震えました。日本のほとんどの人の意見かもしれませんが、実名で反論する勇気がありません。処分が怖いのです」と北海道の40代の先生。現場の苦しみと世間の関心との落差に心が痛みます。

なんで、自分自身が生まれ育った国の国旗・国歌にこれ程にまで、忌み
嫌うのでしょうか?客観的に観ても非常におかしな現象で、こんな可笑しな現象が起きているのも、わが国だけではないでしょうか?
日教組の歪んだ教育指導の賜物なのでしょうが、そんなに自国の国旗・
国歌に対して忌み嫌うのであれば、他の国に移住すれば良いのに、
とまで思ってしまいます。
長文すみません・・・


2589.スクランブルと言えば(204さんへ)     
名前:forest(管理人)    日付:2月29日(日) 14時10分
管理人のforestです。
204さんのご投稿によりますと、最近で支那空軍機に対するスクランブル(緊急発進)が多いとか。冷戦時代にはソ連機がほとんどだったでしょうが、やはり支那の軍事力の増大は警戒を要しますね。

ス クランブルと言えば、NHKが「NHK特集・スクランブル。いま日本の空で何が」と言う番組を以前放送したことがあります。まだF4EJファントムが対領 空侵犯措置の任務についていて、F15EJがぼちぼち配備され始めた頃でしょうか。その番組はビデオ録画してありますが、なぜか再放送されなかったそうで す。視聴率がだいぶ良く「NHKらしくない番組だ」と言われていた記憶があります。確かに迫力があり、平気で領空侵犯をする軍用機があるという現実を良く 描いておりバックファイアー、ベアー、バジャーなどのソ連機をファントムの搭乗員がビデオ撮影したものなど良い番組でした。

再放送されなかった理由ですが、NHK労組の反対があったとのことで、「そんな危機を煽るような放送をしてはいけない」と言うわけでしょうか。自衛隊基地の見学や体験入隊まで「軍国主義の復活につながる」とか言っている輩は今でもいますからね。当時はそんな状況でした。

と ころでアラート勤務は大変でしょう。その番組でも朝7時30分から24時間の勤務の様子が描かれていましたが、その中で初めてアラート勤務につく確か山崎 空曹長という名前でしたが、澄んだ目で初めて領空侵犯機に遭遇するかもしれない勤務のことについて話していました。お年も23歳位だった思いますが、その 澄んだ目に感動するとともに、このような若者が日本の空を守っていると思い頼もしく感じました。当時は空曹長でしたから、今は偉くなられたでしょうね。


2588.北朝鮮の態度     
名前:飛龍    日付:2月29日(日) 13時14分
六ヶ国協議のみならず、『北朝鮮のスタンズはいつも同じ』とは重村教授の談話です。『最後にはいかにも物分りのよさそうな論調を対外的に出しておいて
調 印の時にゴネる。本国に対話は成功したという手柄を伝えた後、本音の部分を出してきて、相手に責任があるという口ぶりに豹変するのが常套手段』という話で した。全く誠実さのかけらもない態度です。経済制裁・特定船舶入稿禁止法案などを可決すると『日本の態度に吐き気を催す』とかの挑発的態度ですが、過剰反 応すればするほどに窮状が露見している感じです。恐らく北朝鮮としては『過去朝鮮人を日本に強制連行した』というでしょうが、売り言葉に買い言葉にする と、『だったら当方(日本)としても現状復帰(在日朝鮮人の本国帰還)をしましょう。』と言えばいいんじゃないですか?極論ですが。


2587.そう言われれば     
名前:夕雲    日付:2月29日(日) 12時6分
mumu さま<

差別的な気持ちが無かったといえば嘘になりますね、
反省はいたしましょう。

ただ彼らの国連における発言や、日本の過去をあらゆる
国際機関に対して悪し様に定義する彼ら(韓国も含み)の
悪意のある敵対行為を思うとついつい、まあ、笑ってください。


2586.過去の栄光を     
名前:mumu    日付:2月29日(日) 11時45分
懐かしむお気持ちはわからなくもありませんが、栄光の部分のみをクローズアップし過ぎるのは個人的に少々後ろ向きな感じがしなくもないのですが・・・

贅沢な望み?とは思うものの、戦争関連以外のことで日本国というものを誇りに思える方が遥かに良いような気がしてしまいますので。

そういうおつもりではないとは理解出来るものの

>夕雲様
>日本はもともと北朝鮮、韓国、シナなどに侮られる国ではないのです、北朝鮮と交渉のテーブルに着くような国ではなかったのです。

これは少々差別的な発想を元にされての発言ではないかと、老婆心かもしれないですが危惧してしまいます。
他国に侮られるようなことは断じて許し難いことではありますけど、これって裏返しにすると自分達は他国を侮ることをしようと思えば出来るという意識が見え隠れしているというのは、気にし過ぎでしょうか。
けれど日本は「北朝鮮と交渉のテーブルに着くような国ではなかった」国だったというのは、完全に相手を見下しているようにしか見えません。
北朝鮮の国民も、我が国の拉致被害者と同様の被害者でもあることをお忘れなく。
その国のトップがならず者だからって、その国民や国そのものを下等な存在であるかのように言うのは、少々問題があるのでは?
もしもそうだとすれば、現在何の為に自衛隊の皆様はイラクで苦労をされているのか、それを応援しようという国民も馬鹿を見ているようなものになってしまうのではないでしょうか。

何となく、日本が国として誇りを持つのに仮想敵国とまではいかなくとも、下に見ることの出来る国の存在を必要としているかのような印象を受けるというのも、気にしすぎかもしれませんけど、そうなら何とも情けない話だと思わずにはいられません。

個人的なことを敢えて言わせてもらえるなら、私は朝鮮人にはかなり悪い印象しか持っていませんが、だからってそれが彼らの優劣に繋がるとまでは流石に思えないですしね。


2585.夕雲様。     
名前:スサノオ    日付:2月29日(日) 11時30分
全くその通りです。「ふざけるな!!」とテーブルを蹴って退席するくらいの勢いがほしいです。もう支那へのODAも、即刻打ち切るべきですし。改正外為法と特定船舶入港禁止を、可及的速やかに施行し。
日本は「マジ」だと思わせなければなりませんね。


2584.日本国よ堂々とあれ     
名前:夕雲    日付:2月29日(日) 10時35分
日曜日の朝です、朝っぱらからラッパを吹き鳴らすようなタイトルで申し訳ありませんがふと頭をよぎりましたことを書かせていただきます。

自衛隊のイラク派遣を行ったことが少しづつ日本国に輝きを取り戻しつつあるそんな実感を持っております。
一方、六カ国協議では北朝鮮に気を使いぱなしの生煮えの会議に終止しているようです、核の放棄と拉致問題、当たり前のことすら相手の気持ちを気にしながらの恐る恐るの連続に見えます。
なぜでしょうか、私にはよく分かりません。イラクは大量破壊兵器があるかもしれないという疑惑だけでいきなりの壊滅戦争です。
もちろん、9.11のテロへの復讐戦の続きであると考えるアメリカ人の気持ちが背後にあることは分かりますが、北朝鮮の場合は自らがはっきりと核を保有していると言明しているのです。
なぜでしょうか、なぜ延々とした会議を行い、平和的な解決などとつかみどころが無いコメントに終止するのでしょうか。

北朝鮮攻撃に中韓は反対するでしょう、ロシアも存在感を保持するためにアメリカ追従はしないでしょう、それでは当のアメリカは何をしているのでしょうか、なぜトマホークが飛ばないのでしょうか。
単純に分かりません、また拉致の問題は主権侵害であり国家間の戦争の要因にもなる重大事です。
こ れも、会議、会議、と北朝鮮の顔色を伺うだけで、すべてのカードは北朝鮮に握られています。経済援助をちらつかせて軟化を誘うのは愚か者の戦略です、北朝 鮮の狙いはそんなはした金ではありません、日本から過去の清算の名目で天文学的な補償を引き出すのが最終的な彼らの戦略です。韓国も当然同じ船にのってい ます、日本の外交は間違っています、私は北朝鮮との交渉は打ち切りを求めます、圧力だけが正しい方向だと思います、北朝鮮と韓国の狡猾な資金引き出し作戦 にのってはいけません、彼らの最終ターゲットは日本のお金です。

日本国はかって大海軍を擁した歴史的にも数少ない国の一つです、日本海軍より大規模な海軍は歴史上、アメリカしかないのです。
戦 後アメリカの戦史家も書いております「合衆国はかって日本帝国海軍より以上の、頑強な、よく訓練された、手ごわい、戦闘部隊と戦った経験は未だかってな かった」とアメリカの太平洋戦史の中に記されております、日本はもともと北朝鮮、韓国、シナなどに侮られる国ではないのです、北朝鮮と交渉のテーブルに着 くような国ではなかったのです。


2583.これと言って     
名前:mumu    日付:2月29日(日) 1時45分
確証があるわけでも確信しているわけでもありませんが、「太公望」なるハンドルの人物は以前「マモー」を名乗っていた輩と同一人物ではないかという疑念がどうしても払拭出来ません。
別人なら、それに越したことはありませんけども。


2582.やはり・・・ピンと来ました。     
名前:イオスじん@    日付:2月29日(日) 1時41分
 管理人様、テンボ様、皆様今晩は。

 >学校を根城に政治活動を繰り広げているのは、他地域からドロップアウトしてきた、教育よりも政治活動に熱心な教師達と、それに呼応した一部のプロ市民が引き起こす騒動でしかありません。
国立市の学校における一連の動きが、他地域の同じ教師達からは異端視されている事。
(政治活動に熱心な教師が国立市の学校への移動を希望し、そうでない教師は嫌がるそうです)
 テンボ様のカキコを読みましてピンと来ました。
  小生の地元埼玉では、アカ(公務員)教員はいたって、自衛隊基地、米軍施設のある周辺校に多いのです。これは偶然ではないような気がします。有名なところ では、三月には何時も話題になる、県立所○高校でしょう。やはり、彼らの攻撃対象の有る地域(学校)に転勤希望でも出しているのでしょうか?(考え過ぎか な?)。それにしましても、本業より政治活動なんて、経営環境の厳しい中しのぎを削る民間企業では考えられない神経ですね。やはり、リストラとは無縁の親 方日の丸だからこそでしょうか。(同じ公務員でもイラクで頑張る自衛隊の皆様もいらっしゃいます。)

 204様
 アラート勤務お疲れ様でした。


2581.竹島問題は微々たるものなの(追加)     
名前:権兵衛    日付:2月29日(日) 0時37分
竹島は侵略に近い形で、実質上韓国の領土になっています。
これは「有事」ではないのでしょうか?
自衛隊の出動も視野に入れるべきだと思うのですが、極論ですかね?


2580.竹島問題は微々たるものなの??     
名前:権兵衛    日付:2月29日(日) 0時30分
こんばんわ
竹島は日本の領土ですが、侵略に近い形で今は実質上韓国の領土になってしまいました。そ れなのに日本のマスコミは韓国に借りがあるのかどうか知りませんが、余り取り上げておりません。外務省も日本政府(小泉首相)も、竹島問題に関しては抗議 を含めたスタンスが見えていません。事実上の侵略行為なのに何らアクションを起こさないのは、正直
歯痒さを凄く感じます。彼等は竹島といえども何の資源もない無人島だから韓国にプレゼントしても良いじゃないか、という考えなのかしら?
そんな考えだと、「日本海」も言いがかりに近い形で「日本海・東海」になり、最悪の場合は「東海」に変更されてしまいかねません。
こ の問題は日本・日本人のアイデンティティーと深くリンクしていると思います。政府・外務省・各メディアのみならず、国民一人一人が真剣に考えるべきだと思 います。個人的には先程の上原国立市長・久米宏・筑紫哲也などの進歩的文化人がこの問題について、どう考えているのか知りたいものです。

これからも宜しくお願いします>管理人様


2579.Re:市長たるものがこんな考えとはねえ(権兵衛さんへ)     
名前:forest(管理人)    日付:2月29日(日) 0時11分
>権兵衛さん
初めまして、管理人のforestです。「東の国立、西の広島」と言ってサヨク運動が凄まじいところとして国立市は有名になりました。最近ではそれに加えて「北の札幌」か参加されているようです。

こ の国立市長・上原公子も「憲法第九条をご本尊にして拝んでいれば平和は来る」との「幻覚症状」の持ち主のようですね。平和都市宣言をしたら戦争にならない と考えているとしたら、それは「暴走族追放都市宣言」「空き巣犯罪防止モデル地区」と言ったレベルのものでしょう。読んでいて頭が痛くなりました。

ではまたご訪問下さい。


2578.憲法なんですが     
名前:かずやん    日付:2月28日(土) 23時56分
管理人様、常連の皆様こんばんわ。

憲法についてですが、私的にはその時代時代に即して変更していってもいいと考えています。
現に現憲法では解釈だけではどうにもならないことがいろいろ発生していますしね。
9条についても、僕的には時代やこの国を取り巻く各種状況に応じた修正をすべき・・というかそういう時期にきているのだとも思います。
そろそろ「謝罪と賠償」の呪縛から逃れるべきですよ、わが国は。
そのためにわれわれの税金で食わせてやってる「国家労働者」の議員にはそれだけの仕事をしてほしいと常々思います。


2577.Re:皆様の良識にほっとした朝 (夕雲さんへ)     
名前:forest(管理人)    日付:2月28日(土) 23時15分
>夕雲さん
管理人のforestです。まさにおっしゃる通りです。日本はどこまで支那、北朝 鮮、韓国などの極東三馬鹿トリオになめられ続けなければならないのでしょうか。 靖国神社参拝問題、教科書問題など何で干渉されても日本政府は毅然として反論しないのか不思議です。そんな支那に媚び、日本の国会議員は何故支那に迎合し た発言をするのでしょうか。

敗戦のショックからとは言え、国益を侵害され、国民の人権が奪われているのに、何ら対処せず、韓国に竹島を奪われても奪還すらしません。

日 本は60年以上前に今のアメリカと同じ「空母機動部隊」を保有していた国でした。パソコンもない60年以上前ですよ。このことからして、日本は凄い国だっ たのです。自衛隊は軍隊ではないとか、防衛庁を国防省にしないとか言っていますが政治家には軍事力がないことのむなしさというものは分かっていないようで す。憲法第九条をご本尊にして拝んでいれば平和は来るのでしょうか。憲法第九条があっても北朝鮮の武装工作船から武力攻撃を受けたではありませんか。です から海上保安庁の巡視船の反撃は自衛権の発動に他なりません。

日本が主権を持った独立国家として国民と国益を守る普通の国になることを願っていますが、「日本の周辺には平和を愛する諸国民しかいないから、日本は静かにしていれば良い」との憲法では無理でしょう。


2576.支那について     
名前:飛龍    日付:2月28日(土) 23時9分
支那は差別用語ではありません。当事者たる中共が使用しています。SINA、NETというWEBサイトがあります。彼らとしては『日本にだけは言われたくない』というのが本音でしょう。で、これがそのサイトです。
http://www.sina.com.cn/  当然、全く読めませんが。
中 国とは山陽・山陰の事と認識しています。東海とは名古屋・静岡方面との認識です。大体何で日本海が東海なんでしょう?海に接している国の海岸線の長さは日 本が一番多いし、昔の地図にも【SEA OF JAPAN】と記入されています。東海最古の海図発見とぶち上げた韓国の提灯記事の地図にもしっかりと記入 されており、自爆したことは記憶に新しいです。日本海=東海ならば、黄海=西海と何故中共に抗議しないんでしょうか?


2575.私の意見     
名前:太公望    日付:2月28日(土) 23時1分
今回のオウム事件の
麻原(松本)被告に対する死刑判決は
妥当であると思います。また死刑は廃止するべきではありません。
あと管理人さんの言うように事件を社会のせいにするのは駄目ですよね。
ただですね。私はあくまでイラク自衛隊派遣には反対ですよ。


2574.亀井静香には総理の椅子はもう無理でしょう     
名前:forest(管理人)    日付:2月28日(土) 21時48分
>鉄騎乗りさん
管理人のforestです。
亀井静香センセイは、死刑廃止論者ですか ら麻原被告の死刑判決をどう聞いたのでしょうかね。コメントでも出したらどうでしょうか。センセイは、麻原被告や宅間のような人間でも「病理学の世界に属 するごく一部」として「必ずしも凶悪犯罪を起こすわけではありません。やはり、社会的要因も非常に大きいと思います。」と凶悪事件は社会のせいとでも言い たいのでしょうか。朝日の麻原被告の死刑判決を受けた論調にも同じようなものが見られますが、事件は社会のせいにして罪を免れたり減刑を求めるのは犯罪者 の手口の一つです。

そのセンセイの派閥の属していた武藤嘉文元通産相が派閥を出る意向を示したとの記事がありました。「最近では、イラク への自衛隊派遣の国会承認の際に亀井氏が採決を欠席したことなどに、派内から不満の声が出ていた」とのことですから亀井派にいても将来が心配なのでしょ う。当然でしょう。イラクへの自衛隊派遣の国会承認に反対した加藤紘一や亀井静香などには総理の椅子はもう無理でしょう。


2573.支那は差別語ではなく「中国」こそ不用意に用いるべきではない     
名前:forest(管理人)    日付:2月28日(土) 21時11分
管理人のforestです。
>204さん
>支那という呼び名を使用しておられますが中国と支那という呼び名の違いは、何なのでしょうか?本来は、中国は適切では、無いのでしょうか?無知で申し訳有りませんがご教授下されば幸いです。

とのご質問ですが、Yahooで「支那 差別」で検索すると沢山出てきます。
例えば
「支那」呼称について

とのサイトには

> 現在、支那のことを「中国」と言い換え、「支那」という呼称が「差別用語である」というおかしな主張する人が少なからずいます。が、わたくしは逆に「支那 は断じて差別語にあらず」「逆に『中国』という語こそ不用意に用いるべきではない」と信じております。このため、私のページでは「現代の中華人民共和国」 の略称としてのみ「中国」を用い、それ以外の通時代的・地域的・文化的な呼称はすべて「支那」を公然と用いています。

と書かれています。

英語でも「China」と書きチャイナまたはシナと読んでいます。
さらにそのサイトに

> そもそも「中国」とは日本国内に於いては、わが国の山陰・山陽地方を合わせた地方名である。自国内の地方名と外国の名前が重なった場合、自国内の呼称を優 先させるのは、普通の国であれば当然である。たとえば「中国で大地震」などという表現は、誤解を生じやすい。日本の地方名と外国の地域名を区別する意味か らも「支那」を使う方が便利である。

とありますので、私は差別でもない「支那」を用いています。

またついでながら韓国が「日本海」を「東海」に変更せよと脅迫していますが、日本の呼称を優先させるのは当然であり、「東海」となると名古屋沖となり誤解を生じやすいでしょう。
韓国の圧力に屈しては今年は日露戦争100周年記念の年なのに「日本海大海戦」が「東海大海戦」になってしまう。ロシアのバルチック艦隊は対馬海峡を通過しようとしてわが連合艦隊がほぼ全滅させたのであり、名古屋沖の「東海」で大海戦があったのではありません。」
ではまた。


2572.黄色いリボンを国民運動として展開しましょう。     
名前:黄色いリボン国民運動    日付:2月28日(土) 20時9分
「黄色」は世界で最も大切にされている色の一つであり、イギリスでは「黄色」は「身を守るための色」として生まれました。
黄色いハンカチ、黄色のネクタイなど身につけるとその身を守ことができると昔から言い伝えられてきました。
アメリカに渡ったその「黄色」は、その姿を「黄色いリボン」として、「愛する人の戦場での無事を祈り帰還を願う」シンボルとなったのです。
「黄色」「黄色いリボン」は世界各国の人々に「命に関わる大切な色」とし「愛と信頼と尊敬」を表す色として拡がっていったのです。
                                    (黄色いリボンの由来 日本ファーサーズ・ディ委員会資料より抜粋) 
  
  幸せの黄色いリボン 

現在、「陸上・航空・海上」 三自衛隊の多くの隊員が、イラクへ復興支援のため派遣されています。

今回の派遣について、賛否両論がありますが、危険と隣り合わせの現地で任務に就いているのは、国内で賛否を議論している人間ではなく、この自衛官の方々に他ならないのです。

私も子の父として、小さなお子さんを日本に残してイラクへ派遣された自衛官や留守宅を守るご家族の心中を察するとなんとも言えない複雑な心境です。

そこで自衛官の現地での安全と活動の成功、無事の帰還を祈り、またご家族のご健康を祈ってこのHP
http://park6.wakwak.com/~blueimpulse/YerrowRibon.html
に「幸せの黄色いリボン」を掲示しました。

皆さんの絶大なるご理解とご協力をお願い致します。

旭川商工会議所総務部総務課(〒070-8540旭川市常盤通1丁目)に現金書留で「合計金額」と「注文書」を同封すると10枚で 240円購入できます。


2571.反対派も少しは迷惑を考えないのでしょうかね?     
名前:204    日付:2月28日(土) 20時3分
皆様お久しぶりです近頃忙しい日々が続きましてなかなかネットを出来る環境にありませんでした。
アラートやその他諸々ですが。さて自衛隊派遣の反対は、現在も活動をしています勿論自由主義国家の日本ですからそれは、違法とは言えないのですが少しは、人の迷惑を考えて欲しいと思える出来事がありました。
それは、知り合いの今年大学受験の女性が携帯のメールで教えて下さったのですが受験会場である学校の前で「イラク派遣反対、自衛隊撤退」の騒音とも言うべき主張をしたうえに試験を終えて帰る人々を門の前で待ちかまえ次から次へと署名を求めた。というものです。
彼女は怒っていましたがまあ当然でしょう。
やはり自分のことしか考えない輩が左翼勢力には、多いことを自ら暴露したわけでありますね。
>テンポ様
レス下さりましたのお返事が遅くなりましたことをお許し下さい。
さすがにテレ朝のベテランですね、自衛隊を侮辱させれば天下一ですな。
陸自の皆様は、頑張っていらっしゃいますようで嬉しい限りです、我が空自もイラク支援に役立っていることと思いますし誇りに思いたいと思います。
>疲れ目様
遅くなりまして申し訳有りません。
誠にその通りだと思います独裁者による統治は、決してイラク人にとっても幸せでは、無かったでしょう特に自衛隊の派遣されているサマワは、「私はサダムの時代に拷問にあった、私が感謝するのは、アラーとジョージブッシュだね」という人が大勢いる場所です。
石油に関しても仰られるとおり中東は、極めて重要ですからね最近は、ロシアルートが注目されていますが過剰な期待は、しない方が良いと思います。
>管理人様
ご無沙汰しております。「訴える」等という輩がいたようですがもしその論理が通用するならば我々自衛官も左翼勢力に対し「侮辱罪で訴えるぞ貴様ら」と思わず言いたくなります。
更に中国の侵入行為は、海に限った話しでは、無く空も同様なのです。わたしもスクランブルで中国機に接近したことがあります。
最後にこちらでは、支那という呼び名を使用しておられますが中国と支那という呼び名の違いは、何なのでしょうか?本来は、中国は適切では、無いのでしょうか?無知で申し訳有りませんがご教授下されば幸いです。

コメント

北朝鮮に振り回され、成果なき6カ国協議

2004年02月29日 21時53分40秒 | 北朝鮮関連
 北京で行われていた6カ国協議は終わったようだが、北朝鮮が譲歩して何か成果があったのでしょうか。次の開催に向けた作業部会の設置を決めただけで、北朝鮮に振り回され、核廃棄は棚上げとか。日本国民も期待していた拉致問題に関しては3月に政府間協議の開催を日本が求めたことに北朝鮮は後日回答すると答えただけで何ら進展せず、拉致被害者やその家族を失望させるもので成果なき協議であったようである。

 支那の王毅・中国外務次官が議長役を務め「議長総括」を発表しているが、その総括の骨子の一つが「相違を残しながらも相互理解を深めた」であるが、考え方が違ったが相互理解したと言うことだろうが、意味が分かりません。意見の相違があるとすれば相互理解を深めることなど出来るのでしょうか。

 韓国は日本と同じように多くの拉致被害者を抱えているのに、以前にも増して北朝鮮よりの姿勢を鮮明しており、米政府が懸念を示しているのは当然でしょう。韓国のこのような姿勢は日米韓の協調を乱し、今後の6カ国協議に影響を与えると思われ、支那とロシアは「北朝鮮寄り」であり、それに韓国まで完全になってしまったら核や拉致問題の解決のための協議には、日本にとって韓国は「結束を乱す当てにならない国」として認識を持った方が良さそうである。

 政府は改正外為法は成立したのに「経済制裁の予定はない」と言っており、それは今回の6カ国協議への影響を考えた上でのことであろうが、協議が何ら進展しなかったことからして「経済制裁をして北朝鮮を刺激してはいけない」と言ったことは何ら効果がなかった訳である。

 報道によれば北朝鮮は27日の平壌放送などで、特定船舶入港禁止法案について「わが共和国に対する制裁と圧力のレベルを一層高め、在日同胞と祖国のつながりを断つだけでなく、総連を孤立させて抹殺しようとする犯罪目的から出発した反共和国・反総連敵対行為だ」とし「日本反動らは、わが民族の自主権と生存権を少しでも侵害するなら、わが方の無慈悲で超強硬な報復を受けることになるという点を肝に銘じるべきだ」と非難したという。
 何時もながら恫喝するのは得意な北朝鮮だが、すでに改正外為法は成立し、経済制裁の準備を出来ているのであり、こんな恫喝に屈していたら改正外為法だって成立していないだろう。

 北朝鮮がどんな悪辣をなことをのたもうが、拉致問題などの解決のために日本としては北朝鮮「圧力」を掛けるために淡々と特定船舶入港禁止法案の成立を目指せば良く、「北朝鮮を刺激してはいけない」などと言う政治家がいたら、総連の工作を受けたのではないかと疑って良いだろう。共産党と社民党は特定船舶入港禁止法案に反対し「あくまでも話し合い」とか言っているそうだが、そう思うなら北朝鮮に乗り込んで拉致被害者とその家族を奪還に行ったらどうでしょうか。そういえば社民党の阿部知子議員が「私が当選したならば、昔からパイプが北朝鮮にあるので、当選したら私が単身、北朝鮮に乗り込んで被害者達を取り戻す」とか言っていたが、見事当選したのですから北朝鮮にはもうとっくに行かれたのでしょうか。行っていなければ当選するためのただのパフォーマンスだったのか。もしそうなら社民党として特定船舶入港禁止法案に反対する資格はない。
(2004/02/29) 

この記事は「今日のコラム」
北朝鮮に振り回され、成果なき6カ国協議
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

「2行で書く今日の主張」(2004年2月分)

2004年02月29日 12時59分38秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ

◆ところでオウムを追い続けた江川紹子サン。破防法適用に反対し始めた頃から「おや。この人は?」と思ったのですが。今のお気持ちは。2004/02/29

◆陸自のイラク派遣の本隊主力第1波がサマワの宿営地に到着。派遣反対派はどうしたの。朝日もあまり報道しなくなったようですけど。2004/02/28

◆オウム真理教・松本智津夫被告に死刑判決。マスコミはうわずった声で報道するな。至極当然な判決で、死刑以上の極刑を望みたい。2004/02/27

◆紅白歌合戦にも出場した支那の女子十二楽坊が曲を無断使用。所属プロは「普通のこと」と弁明。他人のものでも全部自分のものか。2004/02/26

◆朝日が「最小限の備えは必要である。有事法制について、私たちはそう主張してきた」との社説。そうだったか。違うような気がするけど。2004/02/25

◆アナン国連事務総長が自衛隊のイラク派遣を支持。さあ派遣は国連主導ではないと反対していた連中は何と言うか。楽しみだなあ。2004/02/24

◆大泥棒が約20年間の空き巣稼業の末に購入した豪邸に厳重な防犯対策。最近は治安が悪く、仲間も狙っていてかも知れないからな。2004/02/23

◆東京の平和団体が、自衛隊イラク派遣差し止め訴訟を毎日一人ずつ東京地裁に「毎日訴訟」の方針。これが訴訟か。単なる嫌がらせだ。2004/02/22

◆民主党の前原氏が特定船舶入港禁止法案の必要性は認めつつも「運用は慎重に」との発言。そんな発言こそ北朝鮮の思うつぼだ。2004/02/21

◆国会議員少数のため党首討論に参加できない社民党の福島が「弱い者いじめだ」と文句を。社民党を弱い者にさせたのは国民の選択だ。2004/02/20

◆自民党の古賀と元民主党の古賀。妄言と詐称。やくざ顔とイケメン。造反と除名。野中の再来と小澤の肝いり。どうにもならぬこの二人。2004/02/19

◆朝から北朝鮮の金正日の誕生日の祝賀行事を延々と放送する異常なメディア。こんなことだから北朝鮮に憧れて亡命者を出す訳だ。2004/02/18

◆支那の対外連絡部の劉洪才副部長が、小泉総理の靖国参拝が原因で新幹線の採用困難と言明。日本は売りたくないからご自由に。2004/02/17

◆中曽根元首相がTVで「A級戦犯の分祀検討」と発言。日本にA級戦犯などいるのか。英霊に鞭打つ支那の顔色を伺っている暇はない。2004/02/16

◆2月16日は金正日の誕生日。マスコミは、テロ国家北朝鮮の悪魔の指導者の誕生日を嬉しそうに報道するが、だから舐められるのだ。2004/02/15

◆自民党の古賀誠が「ポスト小泉はハト派がいい」と発言。安全保障を真剣に考えない人がハト派ではないか。祈りだけで平和になるのか。2004/02/14

◆辻元センセイ。小泉総理も「くじけず頑張って欲しい」と激励されております。まだお若いですから政治家以外の分野で是非ご活躍下さい。2004/02/13

◆秘書給与を騙し取り詐欺罪に問われた辻元清美被告に東京地裁は、懲役2年、執行猶予5年の判決。辻元サン人相が悪くなりましたね。2004/02/12

◆古賀潤一郎センセイ。衆議院事務局から歳費の返納を拒否されてどうするの。供託も出来ないようだし、公約違反で辞任の道があるぞ。2004/02/11

◆外為法改正案が参議院を可決、成立。社民党は衆議院で賛成し参議院で棄権。衆議院での賛成は冗談か。党内が割れている見本市だ。2004/02/10

◆政府は専用機3機目の導入の検討開始。航続距離が短いC130輸送機では即応出来ず当然。支那へのODAを中止して即購入せよ。2004/02/09

◆札幌の雪祭りは始まったか。市民団体の会場近くでの自衛隊イラク派遣反対デモも自衛隊が作った雪像を見物しながら始まったかな。2004/02/07

◆台湾に行ってきました。日本が輸出した新幹線は来年完成とのことで工事中の高架橋が見えた。支那、韓国は高速鉄道で遅れをとる。2004/02/06

この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。

コメント

asahi comが珍しく掲載した自衛隊の善行

2004年02月28日 21時51分47秒 | 偏向マスコミ
 珍しいことがあるものだ。それは、asahi comを読んでいたら、イラク南部のサマワで人道復興支援にあたる陸上自衛隊が、イラク国内で交通事故に巻き込まれた男性1人を救助したと言う記事を掲載しているからだ。イラクへの自衛隊派遣には反対してきた朝日新聞としては、自衛隊を貶める歪んだ記事を掲載することはあっても、このような自衛隊の善行と言うべきことを掲載することは珍しいからである。

 派遣部隊の清田安志広報官らが乗った3台の車両が車両4、5台が関係する交通事故に遭遇し、うち1台の前部がつぶれて、運転席に年配の男性が挟まれていたことから車にワイヤをかけて軽装甲機動車で引っ張り、すき間を作り男性を救出したというものであるが、清田広報官は「多くの人が集まっていてテロなどの危険性も考えたが、人命優先で対処した」と話しているという。

 2月25日に朝日は「自衛隊がイラクで活動を始めた今、隊員が無事に任務を果たしてほしいと願う。だが派遣の経緯はやはり是とはできない。」との社説を掲げているので、自衛隊がイラク国民から感謝されるように無事に任務を果たしてほしいと願っているようだが、やはり自衛隊派遣には認められないとの苦し紛れの社説のようである。このように自衛隊の善行を掲載するようになったのであるから、もう良い加減にして、アナン国連事務総長も自衛隊のイラク派遣を賞賛していることからしても、「自衛隊のイラク派遣を支持する」とまで言わなくても「理解」するとか控えめにでも良いですから認めたらいかがであろうか。

 民主党員でも「自衛隊のイラク派遣には反対だが無事帰国を願う」として黄色いリボン運動に賛同している人もいるからして、朝日も何時までもぐずぐず言わないで大人になって「隊員が無事に任務を果たしてほしいと願う」と思うなら、派遣には反対する白いリボン運動の事や、どんな小さい反対デモも報道するだけの姿勢を改めたらどうか。

 イラクへ派遣された自衛隊が順調に任務を遂行しているので、朝日がすぐにでも戦闘が始まり死傷者が出るとの予想が見事に外れたので、仕方なく、このような自衛隊の善行を報道せざるを得なくなったのであろうか。これでは自衛隊が無事に任務を果たして帰国したら朝日は「自衛隊派遣には最初から賛成していた」と言い出すだろう。
(2004/02/28) 

この記事は「今日のコラム」
asahi comが珍しく掲載した自衛隊の善行
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2004年2月分過去ログ (2544~2570)

2004年02月28日 18時58分09秒 | 掲示板過去ログ2004年分

 

2570.盗人にも三分の理とは言いますが・・・・     
名前:テンポ    日付:2月28日(土) 18時58分
どうやら、”殺人カルト集団にも三分の理”などとお考えの方もいらっしゃるようですね。

当時も今も、いわゆる「一部の識者」と称されるお方は、”口当たりのいい”論理にて問題を矮小化させたあげく、聞く者を納得させて思考停止させるのがお得意のようです。

さて、ここをお読みの皆様。
前出の”殺人カルト集団”へ破防法を適用するか否かの議論の最中に、反対していた者が誰かを思い出してください。
やれ「国家統制により国民の権限が制限される」だの「集会・結社の自由が奪われる」だのと、もっともらしい理由を述べてはいますが、本当の所は「明日は我が身」などと恐れおののいたのが本当の理由でしょうに。

そして現代。その教祖様に判決が下った途端に・・・・
「社会を変えないとダメだ」?
「社会を変える」のでしたら、あなた達の様な”心ある人々に何も考えさせない”様な連中を一掃するのが一番だと思います。

そういえば、”マインドコントロール”に”学歴偏重で固めた組織”、この両者は極めてよく似ていますね。
後者が暴走した挙句、社会に多大な損害を及ぼしている所も一緒ですし。
「同病相憐れむ」とばかりに、赤坂の某局があんな事をやらかしたのは、必然だったのでしょう。
それから、当時その局を「死んだ」と評した輩が、未だに出演し続けているのも不思議ですし。
「若者の自分探し」なる”口当たりのいい”言葉を吐く前に、まずはその矛盾について明確に語るのが先でしょうに。

話題を変えまして・・・・
国立市の件が話題になっておりますので、隣町の住人として一言。

学校を根城に政治活動を繰り広げているのは、他地域からドロップアウトしてきた、教育よりも政治活動に熱心な教師達と、それに呼応した一部のプロ市民が引き起こす騒動でしかありません。
国立市の学校における一連の動きが、他地域の同じ教師達からは異端視されている事。
(政治活動に熱心な教師が国立市の学校への移動を希望し、そうでない教師は嫌がるそうです)
大多数の市民は、そんな動きに辟易している事・・・・
そんな流れは、共産党の市長が就任してさらに加速してしまった様です。

かつて、「命をあずかる」はずの首長、そして首相までも(!)が、イデオロギーのゴリ押しによって大多数の命を見殺しにした実例を、我々は決して忘れてはなりません。

それでは!


2569.やはり死刑は必要     
名前:鉄騎乗り    日付:2月28日(土) 16時47分
>管理人様、皆様

麻原に対する死刑判決は国民の多くが支持しているものと存じますが、一方、国会内に"死刑廃止議員連盟"なるものが存在します。会長はご存知亀井センセイです。センセイが"死刑廃止info!"というサイトに寄稿した文書。以下コピペ。

> >"私は基本的に、人間のいのちや自然環境というものを大事にする社会でないと、それは健全な社会ではないと思うのです。国家権力が死刑囚を抵抗で きない状態にして――言葉は悪いですが――絞め殺すなんてことは、あってはならないと思います。「凶悪犯人だからしかたないじゃないか」と言う人もいま す。生まれながらにして社会的に危険な人もいるかもしれませんが、それはどちらかというと病理学の世界に属するごく一部です。本人の心得違いもあります が、ほとんどは生まれ育った環境とか、社会の状況のなかで凶悪犯罪に走っていく場合が多いのです。もし、そういう人がまったく別の環境にあったとしたら、 必ずしも凶悪犯罪を起こすわけではありません。やはり、社会的要因も非常に大きいと思います。"

"社会的に危険な人"を"病理学の世界に 属するごく一部"としていますが本当にそうでしょうか。被害者やそのご家族に対し「犯人を憎むな、病理を憎め」などと一体誰が言えるでしょう。"生まれ 育った環境とか、社会の状況のなかで凶悪犯罪に走っていく場合が多い"ともありますが、これも反省する事をしない犯罪者の卑怯な言い訳に過ぎないと考えま す。環境のせい・社会のせい・国のせいにするのは姑息な責任転嫁です。死刑には間違いなく犯罪抑止力があります。絶対に廃止すべきではない。万一廃止され た場合、これからも麻原がのうのうと生き続ける事が出来ると考えただけで、小生など怒りに打ち震えてしまいます。
http://www.h4.dion.ne.jp/~hhkh/


2568.国立市と言えば     
名前:mumu    日付:2月28日(土) 15時29分
あの小学校で日の丸掲揚をしようとした校長に、狂ったアカな反日教師に唆された小学生が詰め寄って土下座させたことでも有名な、歴史というものを感情で見たり判断したりすることを何よりも優先するお土地柄でしたっけ。
まぁ、だからこそ権兵衛様の言われるような、そこの市長が非現実的を遥かに飛び越した、非論理的で気違いそのもののアカだらけなことを公にほざけるのでしょう。

他 にも日の丸・君が代の強制に反対するとか何とかで、集会を開いたりビラを撒き散らしたりと、自分達じゃ市民の味方を気取ってるんでしょうけど、世の中の大 半の動静とはまるでちぐはぐでしかない自らの言動を、冷静に見ようとする気なんざさらさらない「俺様」な独裁的発想を他者に押し付けることが正義と信じて 疑わない、狂人の群れの多い地域とも認識しております。
自分達の考え・見方は“絶対に正しい”んだから、それに異論を挟むなんて、それだけでも大いなる間違いだと言っているようにしか聞こえないんですけど、そういう連中の望んでいる「平和」とは、いったいどういう質のものなんでしょうかね。

私には連中の言ってるようなことを成し遂げたら、それこそ日本はオウムのような殺人狂の集団に成り下がっても、その自覚すら出来ないテロリストの天下、若しくは今の北朝鮮や戦争前のイラクのような状態になりそうな気がして仕方ないんですよね。
そんな連中が「平和」を口にする度に、我々のような「普通の」市民の望むのとは正反対の事態を招こうとしているような、物騒極まりない呼びかけにも聞こえる気もします。

先日の皇居のライトアップに関しては、些か血迷った観も否めない都知事ではありますが、総体的に見て半数以上の都民の支持を得ているのは紛れも無い事実でしょう。
その都知事と全く逆のことしか言えない、狂った国立市長に今後も国立市以外の日本人から大きな支持が集まるとは、現実問題として不可能をそのまま描いたような図式しか見えてきそうにないですね。
まだまだ日本国民の良識は、一部の気違い共なんぞに歪められていないと思いますし、今後はそうした狂人がどれだけ異常なのかをもっともっと強調しながら、日本人としての良識を保てるように微力であっても努めていきたいものです。


2567.市長たるものがこんな考えとはねえ     
名前:権兵衛    日付:2月28日(土) 14時9分
新婦人新聞より
市民の命をあずかる首長として/東京・国立市長 上原公子さん
「イラク派兵 ノー」と今こそ意思表示しなくては、と毎週のようにデモに参加しているんですよ。既成事実を積み重ね、どんなに強引に推し進めても、派兵が憲法違反である ことは明らかです。国民が法律に違反したら大変なことになるでしょ? ましてや憲法は、政府が国民に対して守らなければならない〝約束〟です。なぜ、それ をあいまいにして派兵することができるのか。
 日本は、歴史の曲がり角にさしかかっていると思います。自衛隊員がイラクへ行くという問題だけでは、終わらなくなっている。よほど想像力を働かせ曲がり角の向こうを見極めないと、誤った道にすすんでしまう。一人ひとりが試されていると思います。
  〝戦争できる国〟になるとどうなるか、有事法制の中で明確です。自治体はもちろん、医療関係者、輸送関係者、食糧、インフラ整備の関係者たちからまず戦争 加担の道へ巻き込まれていくでしょう。そういう国になるということをあなたは承知できるのか? だれにも殺されたくないと思っていても、殺される側にもな るし、殺す側にもなってしまう。しかも自分の意思ではなく、国の意向によって。本当に自分自身のこととして考えてほしいのです。
 国立市は、学園 都市です。小さな町に50カ国を超える国の人たちがいて、草の根の国際交流がすすんでいます。それを、明日から〝あなたの国は敵です〟なんて、そんなこと はありえないわけでしょ。みんな平和に暮らしたいと願っているのに、その平和的生存権が今脅かされています。
 殺されたくないから、殺さない。武 器を片手に友好な握手はできないから、武器は持たない。平和に暮らしたいから、戦争に加担しない。日本国憲法九条に込められた願いは、いたって単純であた りまえな思いです。国立市は平和都市宣言をしているのですが、宣言した以上、市民を一人として危険な目にあわせたくない。戦争に加担することなく、市民の 命をあずかる首長として、一歩もひかないと心しています。(談)

いやはや、市長というのはこんな現実を直視できない人でも務まる
ものなんですね。「憲法9条幻想」の根はまだまだ深いですね


2566.皆様の良識にほっとした朝     
名前:夕雲    日付:2月28日(土) 12時36分
再度投稿をさせていただきます。
forest さま<
シナの内政干渉についてのご意見、その通りだと思います。
まず靖国についての彼らの悪しき干渉を許してきたわが国の戦後に問題があります、左翼を増長させ自らを卑しめることでシナや朝鮮に媚をうり、その結果が尖閣であり、竹島であり、北鮮による拉致につながる弱体国家の姿です。
A級戦犯という法的に存在し得ない罪をかぶせられ、ことあるごとの隣国によるわが国の英霊に対する無礼な発言や干渉を防ぎきれなかったこと、まさに戦後の自虐は目を覆うばかりの情けなさです。

村山内閣の登場により悪しき謝罪外交の習慣が定型化し、シナ、朝鮮の増長を決定づけたと言っても過言ではないでしょう。
さらには隣国の反日運動に阿る朝日新聞を旗頭にした自らによる自虐歴史の捏造に至っては情けなさを通り越して言葉もありません。

わが国は断固として靖国に対する彼らの不敬を許してはなりません、戦後60年、馬鹿の一つ覚えのごとく日本軍国主義の罪を叫ぶシナ、朝鮮を黙らせなければなりません。
わが国は普通の国になるべく普通の国防省を持ち、陸海空軍を保持し、海洋国家の守りの基本を海軍に置き、空母を保有する確固たる意思を内外に示すべきです、軍事力無き外交は何も生まないことはわが国が一番身にしみて分かっているのです。

フェルミオンさま、スサノウさま<
麻原への判決は遅すぎました、8年も審理を尽くし国費を浪費しその結果がやっと出た一審判決です。彼らが控訴を繰り返しさらに何年かが浪費されるなどの可能性もあります。
日本の戦後は加害者の人権を擁護する団体や弁護士が多く出現しその主張は一方的であり自己本位な正義感に酔っているだけに過ぎないのですが、弱者保護というもっともらしい論理と、犯人にも人権があるとする
一見先進国風な怪しげな論理を振り回すだけであり、その正体は反日分子にも共通するわが国の癌であります。
被害者こそが人権を護られなくてはいけない最大のものではないでょうか、置き去りにされて延々と裁判を繰り返されて、最後は精神異常などの理由で極刑を免除された例が数多く見られるのです。
私はこのオウム裁判に矛盾を感じます、また筑紫が発言した当時の若者は行き場を失っていた云々の発言は被害者を冒涜するものです。
当時の世相にあっても立派に社会のために働いていた青年もたくさんいたことを忘れてはいけません。


2565.ここの常連さんたちは     
名前:太公望    日付:2月28日(土) 1時1分
視野がせまいですな(笑)
オウムの事はさておき
自衛隊は即刻イラクより
撤退するべきですな。
もう少し皆さんは
広い視野で物事を考えましょう。


2564.↓2563の・・・     
名前:フェルミオン    日付:2月28日(土) 0時56分
3行目、「どこかで管理人様も~」と書いていますが、「どこかで」が間違い、不要
でした。申し訳有りません


2563.当然の判決     
名前:フェルミオン    日付:2月28日(土) 0時52分
オウムというカルト教団の教祖、麻原被告に死刑判決が下りました、当然の
結果です。しかし、弁護団は即控訴しました。
どこかで管理人様も書かれておりますが、勝ち取れもしない「無罪」の為に
最高裁までもつれこむのでしょうか?
ある掲示板で見たことですが、内乱罪を適用してはどうか?という意見があり
ました。これなら高裁で結審ですから確かに無駄な国費も使わずに済みます。

一方で、同じ日に大阪地裁にて、首相の靖国参拝で精神的苦痛を受け、慰謝料を
請求した裁判の判決があり、当然のごとく原告の請求は却下されました。
このようなことで慰謝料請求が成立するなら、私も反日売国政治家やメディアに
精神的苦痛を受けたとして慰謝料請求できるでしょう。
こちらの訴訟もどうせ、反日思想をもった弁護士が最高裁まで憲法判断を争う
つもりなのでしょう。
しかし、最高裁がこの手の判決では必ず憲法判断は避けています。

憲法改正論は9条を中心としたものが多いですが、政教分離の規定についても
見直す必要があるかと思われます。
元々政教分離もアメリカから持ち込まれた思想に基づいているのでしょうが、ア
メリカでは大統領も聖書に宣誓をしているくらいです。
元々、政教分離とは、あちらでは政府が特定の宗教を弾圧、あるいは優遇しない
ことを原則としているだけだと聞きました。

憲法を改正するなら、このような点についても考慮が必要だと思います。


2562.あの日から・・・何年経ったんでしょう?     
名前:スサノオ    日付:2月28日(土) 0時50分
前日、身内のお婚礼にお呼ばれした私は、家内と幕張のホテルに居ました。最初ニュースでは地下鉄で「ガス漏れ!被害者多数」と報道していました。
前 年の松本サリン事件が頭の中にあった私達はもしかすればその電車に乗っていたであろう、家内の姉に電話を入れました。幸い、体調が優れなかった姉は、仕事 を休み無事でした。幕張から都内に向けて首都高を走り。当時ナビではなく、車載テレヴィで事の成り行きを見ていました。
やはりサリンでした。後日。一連の事件は「オウム真理教」の犯行だと判明しました。国は「破壊活動防止法」の適用を示しましたが・・・。いわゆる人権派とか言われる反日弁護士共が異議を唱え潰しました。
さっ き畜死が「当時の若者は自分探しに戸惑い・・・云々」とほざきましたが、冗談じゃありません。自分探しに迷ったからって未曾有の化学テロを起こしたり。弁 護士一家を拉致殺害し、公証人役場職員殺害。地裁官舎を狙って周り中殺害した松本サリン事件。これは、(現長野県公安委員 河野義行氏を)冤罪事件までに したり・・・。
なぜ破防法を適用しなかったのか?
ego様の仰る通り。国家がナメられた!ということです。
ならば、それなりのオトシマエを・・・ケジメを取らねばなりません。
上告しましたが、拘置所内で「自ら○刑執行した」様にすればいいじゃありませんか?どうせ国民は見ていないんですから・・・


2561.またまた支那の内政干渉が     
名前:forest(管理人)    日付:2月28日(土) 0時28分
管理人のforestです。
自民党の額賀福志郎、公明党の北側一雄両政調会長が支那を訪問したところ、またまた支那の内政干渉発言があったようです。

>曽慶紅(ツォン・チンホン)国家副主席
>小泉首相の靖国神社参拝について、「文化、習慣を尊重するのは当然だが、A級戦犯がまつられており、中国だけでなく、第2次世界大戦で被害を受けた国には受け入れられない行動だ」
>「それ(無宗教の追悼施設の実現)も一つの方法だ」

日 本にいまだA級戦犯などいるのですか。靖国神社にA級戦犯など祀られていませんよ。祖国日本のために戦い散華された英霊たちの御霊が祀られているのです。 また日本の「文化、習慣を尊重する」なら小泉総理の靖国神社参拝に文句を言わないで欲しい。さらに無宗教の追悼施設は反対が多く建設はされないでしょう。 公明党の北側一雄両政調会長も「無宗教の追悼施設の実現に努力したい」と余計なことは言わないで貰いたい。それにしても、日本の政治家は、イラクへの自衛 隊派遣や有事法制について理解を求めたり支那に何しに行ったのですか。支那が理解を示す訳はありません。拉致問題でも支那は理解すると言いながら「議題に 出すな」と言って解決に向け何もしません。そんな国のご機嫌とりに日本の政治家はなぜちょこちょこ行くのでしょう。そんなことより、尖閣諸島海域での支那 の海洋調査船の領海侵犯や日本の排他的な経済水域における違法な海洋調査に抗議してもらいたいものです。


2560.朝日に破防法を適用せよ!     
名前:あじしお    日付:2月27日(金) 23時41分
>オウム真理教・松本智津夫被告に死刑判決。マスコミはうわずった声
>で報道するな。至極当然な判決で、死刑以上の極刑を望みたい。

テロ朝のNステを観てましたが、どなたかがインタビューで「死刑じゃ軽すぎる」ってコメントしてました。
しかし、Nステのエンディングご覧になりました?
久米と朝日論説委員が「社会が変わらなければ、今後も同じような事件が起きるだろう」とのたまわってました。
思わず、TVにバズーカ砲を打ち込むところでした・・・。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~SS777/


2559.松本被告の弁護団     
名前:forest(管理人)    日付:2月27日(金) 23時38分
管理人のforestです。
asahi comに載っている松本被告の弁護団の会見

>渡辺脩団長「内容空疎、実にでたらめな事実認定だ」「やれることは全部やった。終わってホッとしている」
>大崎康博副団長「世論裁判、雰囲気裁判だった」

松 本被告とは会っても会話が成り立たなくなっていたとか。何も話さない松本被告に代わり、どんな弁護をしたのだろう。弁護団は刑事弁護のエース格で結成され た国選弁護団だそうで、すでに税金で弁護士料が数億円もかかっているのに弁護士という立場もあるだろうが「でたらめな事実認定だ」とはどういうことでしょ うか。もっと他の言い方があるのではないか。さあ控訴審に向け、会話が成り立たない松本被告とどうやって会話し、どんな弁護活動をするのでしょうか。
弁護団は「不当判決」に抗議し、松本被告の無罪を勝ち取るまで頑張るのでしょう。


2558.オウムは宗教?とんでもない     
名前:ego    日付:2月27日(金) 23時16分
TVでオウムのコメンテーターは決まって宗教学者がでてきて、わけのわからない事をしゃべっていますね。
オウムって宗教団体なのでしょうか?
ただのテロ集団でしょう??マスコミは あくまで宗教と位置付けてるみたいです。大量破壊兵器、細菌、ガスなどありとあらゆる”軍備”を整え、
実際にサリンを使用した事実から、なんで宗教なのでしょうか?
もう一つ疑問ですが 教祖が隠れていた所から、多額の現金と金の延べ棒が見つかって、北朝鮮製造とされています。
金丸信と同じものだったそうで、あきらかに北朝鮮の為になにかを
やったわけで、その辺の繋がりが気になります。
村井幹部を刺したのは、朝鮮人でした。
この事件は、ただ単に教祖の暴走で死刑判決で終わりではないような気がします。
しかし、これだけ暴れまわったテロ集団を いまだに野放しですから、
日本はそうとう”腐っている”国家です。
保守親米反米騒いでいる人たちは、この現状現実をふまえて討論して欲しいですよ。情けない。何がテロに屈しないだ!何がテロと戦うだ!
オウムと戦えって!総連と戦えって!
逃げ回って、保護してるじゃないか!!
世界の笑われもの ですよ。


2557.K.N様。     
名前:スサノオ    日付:2月27日(金) 20時59分
朝日と言えば、テレヴィ朝日も朝鮮中央放送の映像使用料を、代理人を通じて支払ったらしいです。全く、左翼偏向マスゴミは芯まで腐っています。
イ ラク戦争の大義など、アブドル・カーン博士が北鮮、リビア、イランに核技術を売り渡し。マレーシアで造られた核開発に使われる機材を、リビアに輸送途中ア メリカが阻止し、カダフィに証拠を突きつけカダフィが大量破壊兵器の全廃に無条件合意し、イランは国際原子力機関(IAEA)の核施設抜き打ち査察を受け 入れ、シリアがイスラエルに歩み寄った事実を見れば「悪の枢軸」が妄想や不実ではなかったというのは明白です。小林よしのりがポチ・・・云々と言ってます が、彼のみならず派遣反対の左翼にも言いたいのですが、日本の「国際貢献」については如何に考えているのでしょう?まさか、金出せばイイ!などと言いませ んよね?


2556.朝日新聞     
名前:K.N    日付:2月27日(金) 16時53分

自由民主党の議員達に偏向報道を批判された朝日新聞は、
報道局長らを解任するというとかげのしっぽ切りのよう
な姑息な手段で切り抜けたようですが会社事態が左翼思
想に凝り固まっているので会社を解散しない限りこの体
質はかわらないでしょう。


2555.forest さまへ     
名前:夕雲    日付:2月27日(金) 16時10分
初めまして、有雲です。
ご丁寧なご挨拶有難うございます。ご趣旨に賛同しております、これからも時折の投稿をお許しください。

朝日新聞といえば私は彼らの根がどこにあるのかを知るために購読をしております、日経、産経とあわせて購読をしております。
朝 日新聞の罪は戦後のいわゆるインテリ層と呼ばれる人々を炊きつけ煽り、いわゆる自虐の根を教育の現場ににも広げてしまったことにあります。forestさ まの言われるとおり、朝日は戦前には名だたる右派を自認し南京攻略戦にも積極的に従軍をし皇軍を褒め称える最先方を切っておりました。ところが敗戦の後見 事に変節をなし、こんどは軍国主義が未曾有の災害を国内ばかりかアジア近隣にもたらしたとする特異の論法をもって日本に深い自虐の根を植えつけてしまった のです。

例えば「声」欄を見ると、毎日毎日のように戦争の悲惨さを訴える投稿がならび、日替わり定食のごとく今度は韓国に対する熱い思いを訴える投稿が続くのです、誰が考えたって不自然な投稿だと思います。
父祖が何のために戦って、何のために300万人を超す戦死者を出し、何のために若き命を特攻という究極にまでかけて戦ったのか、それには一言も触れず、竹島を奪われた韓国への熱いラブコールを送り続ける異常な朝日の姿勢には同じ日本人かと驚きを禁じえません。

この投稿欄で多くの方々が語られるように、現在の日本には日米同盟が
生命線であります。自衛隊のイラク派遣もアメリカとの関係の延長線上にあるのは明らかです。
戦後自虐、自虐と牙を抜かれた日本国の隙を見透かしたように狡猾な揺さぶりをかけてくる中韓、北鮮の態度は目に余ります。
良識の士が集うこのような言論の場は大変重要です、これからも頑張ってください。まずはご挨拶有難うございました。


2554.夕雲さん。管理人のforestです。     
名前:forest(管理人)    日付:2月27日(金) 12時9分
夕雲さん。初めまして、管理人のforestです。掲示板を管理する者としまして、いわゆる荒らしは排除し なければなりませんが、言論によって相手を論破するにも品位を持って行いたいと思っております。ただ悪口や罵声を興奮して浴びせるだけでは、相手と同じレ ベルになってしまいます。確かに反対意見に対して徹底的な攻撃を加え叩きつぶしてしまえば良いと言うものではありません。あくまでも相手の過去の言動、検 証によって明らかになった事実などから、その矛盾点を突いて行くべきです。

私が偏向マスコミ、反日日本人、日本の国益を侵害し、恫喝する 国などを批判するのは、その全てが嘘つきで捏造の名人だからです。簡単に言えば「貴方は以前はこんなことを言っていましたが、今はこんなことを言っていま す。なぜ変化したのですか。間違ったと言うなら反省し、謝罪すべきです」と言う訳です。

昨日書きました「今日のコラム」は「朝日新聞は有 事法制を認めたのか」ですが、良識ある国民は朝日新聞が過去に凄まじい有事法制反対のキャンペーンを繰り広げていたことは良く知っています。それが今頃に なって、有事法制を認める社説を掲げるのですから「平気で嘘を付く朝日新聞」と言われるのです。

この掲示板にも時々、朝日のような論者が訪問してきますが、常連の皆様に論破されています。また荒らしや、ただ悪口や罵声を繰り返す訪問者の投稿は完全に削除せずサイトの方に移動して、読めるようにしております。
罵声が飛ぶかうような品位のない掲示板にはしたくないのが管理人の考えであり、言い回しがやや過激と思われるものでも相手の名誉を毀損し、個人情報の漏洩にあたり、虚偽でなければ言論の自由の範囲として、大いに論議して頂きたいと思っております。
では、こちらこそよろしくお願いいたします。


2553.言論の自由について     
名前:夕雲    日付:2月27日(金) 9時27分
長らくROMさせていただいておりました。
この掲示板の皆様方をはじめ管理人の方の非常にフェアーなものの見方と対処の仕方に心惹かれるものがあり初めての書き込みをさせていただきます、今後ともよろしくお願いいたします。

さてジェンダフリーにおける討論につきましてもあまり極端に流れると
男女同権をたてにヒステリックな応酬になりがちです。
現在の世の中あからさまな性差別をすることは国家や企業のレベルを疑われることになります、企業における女性上司の活躍は先進国の一つのバロメーターにもなっております。

言論の自由は「差別」と大きく関わっております、話は跳びますが最近は保守層の巻き返しで多くの論壇がにぎわっております。
私もあちこちで読ませていただいておりましたが、ひとつがっかりする
傾向を感じました。
それは、必ず反対意見の徹底的な攻撃と叩きつぶしが見られることです
、憂国の士を名乗る人々が高邁な論を吐き出して国家を憂い過去の戦争を語り反日の隣国などを批判する姿は、ああ日本にもこのような愛国の人々が存在するのだという安心感とともに、なんともいえない器の狭さを感じるときがあります。

反対の論者が登場することを許さず猛烈な勢いで叩き潰す姿は高邁な理論の印象も消し飛んでしまうほどの醜さです。
言論の自由は暴論で無い限り冷静な論争と論争との戦いであるべきですが多くの言論系の掲示板では必ずしもそこまでのレベルに無いように見受けられました。
横道にそれましたが、今後ともよろしくお願い申し上げます。


2552.ジェンダーフリーなんて     
名前:K.N    日付:2月27日(金) 2時55分

私は、前にも書きましたが江戸時代を除いて他のアジア諸国
と違い日本の女性の地位は高かったと思っているので、国内
では、ジェンダーフリーは必要ないの思っています。
だいたい相撲の土俵に上がれなくても、一般の女性達は
何の不都合も感じないと思います。土俵入りにこだわる
女たちの方に精神的な危うさを感じます。
ジェンダーフリー派は、桃の節句を憎んでいるかも
しれませんが、雛人形の需要は減らないので
普通の女の子たちの憧れなんでしょうね。


2551.何ともはや・・・     
名前:mumu    日付:2月26日(木) 22時31分
偽者にせよ本物にせよ、悪辣極まる自己中心的甘えでもって他者を訴えるという言論弾圧を指して「いたずら」 に過ぎないものだとするへっぽこさんの非常識さを指摘しただけなんですが、どうも当人は質問に質問をするという、あまり褒められた形ではないやり方でそれ を誤魔化そうということに必死になっているだけのようですけども、まぁ、確かに管理人様や他の皆様のおっしゃられるように、これについては取り合えず他所 へ置いておいた方が良さそうですね。

アナン国連事務総長の国会での自衛隊派遣についての演説で、売国奴・癇の率いる罠腫党が実に醜い言い訳をするのに、それこそ必死になっているようですな。
そして癇は事務総長に直接「立場よりも現実的なニーズを重視した方が良い」というようなことを言われたとか。
これまで何かと言えば「国連」を楯に取るような言種で自衛隊派遣に止まらず、イラクにおける戦争についても与党を非難する為のダシにし続けてきた罠腫党にしてみれば、実に体良く化けの皮を剥がされたも同然の体たらくを晒したと見て間違いなさそうな気がしますね。
嘘か本当か、ある罠腫党員は事務総長に派遣について賞賛するように仕向けたのは(日本)政府だと言ったとか何とか。
こういう馬鹿は、自分で自分を能無しだと言ってるも同然であることすら理解出来ないようですな(だから馬鹿というのは事実の指摘でしかなく、誹謗中傷には当たらないので、どこかの勘違いしたがりな人はその辺りを充分把握していただきたいですね)。
こ の発言をした(とされる)罠腫党員は、自分の下劣な自己満足と醜悪な願望の為だけに事務総長を自分と同じ、若しくはそれ以下の卑劣な人物だと何の根拠も無 く仕立て上げようとしただけじゃなく、その人物がトップでいる国連を錦の御旗とまではいかなくとも、それに近いような扱いをしてきた過去を悪質なご都合主 義剥き出しで忘れた振りまでしているようなものですからね。
増して我々の血税をまたしても大量に注ぎ込んで「国連待機軍」なんて、どうしようもな さそうな代物を造り出そうなんて言い出すような政党がこんなことを言えば言うだけ、自分は馬鹿だと進んで宣伝していることも理解出来ないなんて、こんな馬 鹿に我々の血税から給料が支払われてると思うだけで怒髪天をつく思いですよ。

ららぽーと様の問い掛けの大義とはやや異なるかもしれません が、産経新聞が「日本に必要なのは大義ではなく国益である」と書いたという社説について、売国奴・癇は「戦争の大義を問わないまま行動すれば、国の道は誤 るだけ。理論的に矛盾している上に逆でしかない。国益をも損なうことになる」と反論したとか。
一見(一聴?)正論風に聞こえるかもしれませんが、その大義にしたところでもしも与党・政府がこれこれこうだと説明したところで、癇のことですからそんなものは大義じゃないと言い出す可能性の方が大でしょうな。
そしてその大義とやらを探している間にイラクはどうなるのか、放ったらかしにしたままにすれば、日本の国益を損ねるのも必至でしょう。
癇の最大の関心事は日本国そのものの国益なんぞよりも、自分自身の立場や面子、歪な虚栄心の充足にあるような気がしてならないですね(なので売国奴にもなり得るわけですな)。


2550.小林よしのりってさぁ     
名前:テンポ    日付:2月26日(木) 22時29分
小林よしのりってさぁ

”『東大一直線』の作者”としか認識しておりませんなぁ(笑)。

おっと、冗談はこれ位にして。
彼が『ゴー宣』にて吹きまくっている「親米ポチ」なる言葉の意味は解らない訳ではありません。
但し、彼の言う様に我が国が”アメリカに頼らない”姿勢を貫くとすれば、一体どれだけの努力が必要な事でしょう。

少なくとも、沿岸防衛や通商防衛等の為、航空母艦や攻撃型潜水艦を多数配備して海軍力の増強が必要だ。
そしてエネルギー政策として、輸入が中心の石油に頼らない原子力の有効利用をさらに推進する。
それから何と言っても究極の国防政策として、核武装が必要でしょう。
我が国の優秀な技術でもって(最近はチト怪しいが・・・・)、仮想敵国の中心に狙いを定めて威嚇する・・・・って、どれもこれもみんな”サヨク”が毛嫌いする事ばかりじゃないか(笑)

ego様もご指摘の様に法律や、何と言っても政府や国民の強い意思。
それ位の覚悟が無いと”アメリカに頼らない、真の独立国家”は築けないでしょう。
彼がどうも胡散臭いのは、そういった対案をハッキリとは提示していない様な感じがするのですが、皆様如何でしょうか?

ここからは、個人的な見解です。
そもそも保守層を親米か反米かで選り分ける事に、一体どれだけの意味があるのでしょうか?
「反米保守」なるお方も、所詮は”アメリカは我が国の占領国”というトラウマから抜け切れていないのでは?

それでは。


2549.egoさんのご意見に賛成です     
名前:forest(管理人)    日付:2月26日(木) 21時43分
管理人のforestです。先日テレビであのハマコーが「日本の安全はアメリカなしではあり得ない」と言っていた気がします。

ですからegoさんのご意見

>ポチにならない覚悟があるなら、憲法を作り変え、軍備を持ち、当たり前の独立国家とならねば、到底 親米を捨てるなどできないでしょう。反米を訴えるより先に れっきとした独立国家を建てなければ、絵に描いた餅 ではありませんか。

と のご意見に賛成します。日本は自衛隊という軍備を持ちながら、回りはロシア、北朝鮮、支那などの反日国家に囲まれ、韓国も頼りないときては、アメリカの軍 事力がなければ、北朝鮮から「東京にミサイルを撃ち込むぞ」との電話1本で、実際に撃ち込まなくても日本は降参でしょう。今の日本にそのアメリカの軍事力 を頼らず、その恫喝にうち勝つ覚悟はあるでしょうか。

尖閣諸島を狙う支那も同じです。日本政府もいつまでも支那の横暴を許さず「尖閣諸島に手を出したら、日米安保により、米軍とともに自衛隊を出して撃退する」くらいなことは言っても良いと思います。

小林よしのり氏はその辺の理解がなく反米保守とか言っているのでしょう。確かに日本は過去にアメリカと戦争をし、甚大な損害を受けましたが、これからの日本の安全保障を考えると、同じ甚大な損害を二度と受けないため

egoさんのご意見

>戦前の日英同盟よろしく、現在の日米同盟は
>日本の経済、安全保障上、最得策だと思います。

との認識に私も同調します。
ですから、この度の自衛隊のイラク派遣は日米同盟を確固たるものとし、世界の平和に貢献し、また北朝鮮、支那などへの牽制になるのです。ですから小林氏の反米保守という考えは反米左翼と共通する思想との認識です。

日本の安全保障はアメリカと手を切ったら不可能であり、その軍事力なしで日本国民が平和を享受できるとは思えません。日本はまだそんな国なのです。

ego さん。映画と言えば、東宝が昭和36年に「世界大戦争」という映画を作りました。ストーリーは東京に核ミサイルを撃ち込まれて火の海になる映画でしたが在 日米軍がいて相互確証破壊理論から言って何故核ミサイルを撃ち込まれてしまうのかと当時中学生でした私には分かりませんでしたが、円谷英二特技監督による 東京が壊滅する場面は衝撃的でした。 

独裁者が核ミサイルを持っているかも知れないことは映画ではなく現実のことです。その国へ反撃出来る装備も能力も意思もなしに、日本の安全は維持出来るのでしょうか。ですから、日本の安全保障はアメリカと手を切ったら不可能なのです。


2548.希望であり希望しない事     
名前:ego    日付:2月26日(木) 20時36分
北朝鮮が 東京にミサイルを撃ち込んで 火の海にすれば、
確実に日本は変わるというか変わらざるをえないでしょう。
その時初めて、アメリカの防衛の力や 現在の憲法の馬鹿さや
左側のおろかさ が 身にしみるのではないでしょうか。
一度、北朝鮮か中国かロシアに 占領され 奴隷を味わえば、先の大戦の批判や靖国神社の大切さが 多くの 平和お気楽国民に伝わるでしょう。
ぜひとも そういった映画を作って欲しいものです。


2547.小林よしのり     
名前:ego    日付:2月26日(木) 20時27分
私は彼はおかしくなっていると思う。戦争論2までの功績は評価されるべきですが、台湾論は、ひどすぎてあきれています。また戦争論3も
かなり偏った見方のなってしまい、西尾幹二の影響からか、反アメリカですね。彼の批判先は親米保守に向かっています。
では その親米保守は彼の言っている通り、ポチでしょうか?
私は違うと思います。
彼らだって、親米と言いつつ、反米だと思います。
先の大戦での無差別殺人や東京裁判での傲慢さと 講和後も召使いのように
ポチにされている現状もわかっていると思います。
しかし、現実的に考えれば、戦前の日英同盟よろしく、現在の日米同盟は
日本の経済、安全保障上、最得策だと思います。
彼に言うように ポチにならない覚悟があるなら、憲法を作り変え、軍備を持ち、当たり前の独立国家とならねば、到底 親米を捨てるなどできないでしょう。反米を訴えるより先に れっきとした独立国家を建てなければ、
絵に描いた餅 ではありませんか。
今の彼の主張は 間違っていると思っています。


2546.追加     
名前:飛龍    日付:2月26日(木) 20時8分
外務省の縄張り意識を撤廃し、在外商社マンに草の役目を果たして貰うとか・・。さしずめ在日朝鮮・韓国人が日本における現在の草の役割でしょう。


2545.反米・親米     
名前:飛龍    日付:2月26日(木) 19時37分
私のスタンスとしては、一般のアメリカ国民は少なくとも支那・南北朝鮮よりも信用に値すると考えます。彼ら は何よりもアンフェアを嫌いますし、そういった意味においては、武士道と相通ずるものがあります。しかしアメリカ政府と企業は油断なりません。それこそ武 田信玄・毛利元就並の計略を常に念頭に置いておく必要があると思います。郡山城篭城戦の時みたいに、ニセ情報を味方にも流して、尼子方の布陣位置を誤らせ るとか、新宮党を崩壊させた時のニセ情報とか・・。平賀勢を壊滅させた(油断させて)戦略は見事という他はない。日本の政府・外務省こそ、これら戦国大名 の戦法を研究して、国政に生かす教訓はゴマンとあるのに、それに気がついていません。誰だったか忘れましたが、『戦略・調略を用いるのは戦(いくさ)の時 だけにせよ。領民に対しては絶対に使ってはならぬ。二度と信用されぬでのう』という文句もあります。
策を用いるのはアメリカ政府・企業との取引であり、一般国民には正々堂々と対面するのがベストではないかと。 それと真珠湾攻撃に話が及んだ時には、自己弁護せず、当時の外交官の職務怠慢をぶち上げるようにします。もっともまだアメリカ人との対話はありませんが。


2544.(untitled)     
名前:陸奥    日付:2月26日(木) 17時47分
私も本屋で読みましたよ。
まあ、小林氏の言う反米保守も筋が通っているところは確かにありますが、親米保守だって筋が通っている所はあると思います。私も98seri 様と同様に、反米保守と親米保守の争いは複雑でどちらが正しいかはよく分かっていません。
私自身はやや反米ですが(この「やや反米」の部分が曖昧ですみません)、イラクへの自衛隊派遣には賛成の立場です。やはり、小林氏の派遣反対の主張は納得できないです。

コメント

オウム真理教・松本智津夫被告に死刑判決

2004年02月28日 17時51分54秒 | 裁判・事件
~他人事のような朝日新聞と迅速な裁判を阻害した弁護団~  

 オウム真理教、麻原彰晃被告(48)=本名・松本智津夫=に対し、東京地裁は2月27日、求刑通り死刑の判決を言い渡した。地下鉄、松本両サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害など計27人を殺害した13事件の首謀者として殺人罪などに問われていたが、検察側求刑の通りの死刑の判決であった訳で、この判決を聞いて至極当然と思った国民はほとんどであろう。できれば死刑以上の刑罰がないかと思うが、産経新聞の社説の見出しにあるように「死刑でも納得できぬ気分」は私も同じ気持ちである。

 この麻原彰晃被告が、国家転覆の図り、オウム帝国を作ろうとしたことは日本の犯罪史上例がなく、そのような空想の世界が現実化されなくて本当に良かったと思っている。それにしても、麻原彰晃被告の野望の犠牲になった方がなんと多かったことか。さらに、このようなオウム真理教という、極悪卑劣な麻原彰晃被告を「最終解脱者」として「教祖」として崇めるカルト宗教と言うべき狂信集団が何故生まれ、また無差別大量テロ殺人事件を起こす前に阻止することが出来なかったのであろうか。

 麻原彰晃被告の死刑判決を受け、マスコミは「警察はなぜもっと早く捜査を開始すれば地下鉄サリン事件などは防げたのではないか」とか言っているが、確かに松本サリン事件の際に、全くの被害者であるK氏を、「農薬を配合をしてサリンを精製したのでは」との疑いを掛けて自宅を家宅捜索し、K氏も殺人の被疑者として取り調べるという重大な初動捜査の失態をしている。

 平成6年6月27日に発生した「松本サリン事件」の際、私は知人とこの事件について話しあったことがあったが、当時はまだオウムのことが注目されていない時で、オウムの「オ」も話の中には出なかったと記憶している。しかし、その知人と一致した認識は「疑われているK氏が農薬の配合をしていてサリンの精製した」という当時のマスコミの報道は信じられないということであった。私は「かなり大きなテロ組織か外国の諜報機関が日本において大規模なテロ攻撃を行う準備であり、その実験ではなかったのかと」と知人に話し、知人も「そうかも知れない」と同調してくれたのである。

 私の主張102号に「地下鉄サリン事件と国を守った自衛隊の化学防護隊。~オウムは日本を支配する寸前だった!~」として、この「松本サリン事件」のことを一度書いているが、地下鉄サリン事件の際に出動した自衛隊の化学防護隊が「松本サリン事件」の時に出動していれば、Kさんが犯人にされるような事態にはならなかったであろう。サリンとは何かも知らず、人を殺すことしか使い道のないものが、普通の市民が簡単に完全に防護された精製装置もないのに、コップの水を移すがごとく簡単に精製出来るとの捜査員の誤った認識が、第一発見者のK氏を殺人の被疑者として取り調べるという全く方向違いな捜査を行ってしまったことも反省すべきであろう。

 その松本サリン事件のかなり前の平成元年11月4日に、坂本弁護士一家殺害事件が起きている訳だが、その現場にオウム真理教のバッチが落ちていたり、坂本弁護士が教団に出家した信者の親達からの脱会依頼を受け被害者の会を組織していたことから、坂本弁護士一家が失そうしたことを受けて警察は当然オウム真理教を捜査すべきであったのに「まさか宗教団体がそのようなことをするかな」との認識で、オウムの関係者から事情は聞いたものの、オウムへの強制捜査に入ることはなかったそうである。この坂本弁護士一家殺害事件を防ぐことは出来なかったにせよ、もし「宗教弾圧だ」などと言われても強制捜査に入れば、少なくともオウムの武装化を防止することは出来たのではないであろうか。その点が誠に残念なことである。

 オウム真理教が危険な教義を持っていることを掴んでいた警視庁は、早くから情報収集を行っていたようだが、強制捜査に入る機会を狙っていたとのことで、そのような時に、仮谷清志さん拉致監禁事件が警視庁管内で発生したことから、その捜索として山梨県上九一色村などの教団施設に突入し、その際に多量のサリンの精製に必要な薬品が発見されたのはご承知の通りである。

 坂本弁護士一家が失そう事件を捜査していた神奈川県警はオウム真理教について捜査し、情報を収集していたことは、その後のオウム事件の捜査に非常に役に立ったと言われているが、もし仮谷さん拉致監禁事件が警視庁管内で発生しなかったとしたら、また仮谷さんが犠牲にならなかったら、警視庁の捜査は後半年は遅れたと言われている。もしそうであれば、オウムはその間に武装化を進めて日本を支配する寸前になっていたかも知れず、また上九一色村の第七サティアンで製造しようとした日本全国民の致死量に当たるサリン70トンが完成していたかも知れず、今思えばぞっとする話である。

 麻原被告は公判中ほとんど沈黙を貫き、「真理のためには殺人も許される」という危険な教義について、またオウムはテロ集団になぜ変化して行ったのか首謀者として何ら答えなかったことから、マスコミは勝手な推測記事でも書くのではと思っていたら、死刑判決の翌日28日の朝日新聞には「なぜ事件は起きたのか。なぜ教団がなくならないのか。私たちも考え続けなければなるまい。」と書いている。

 朝日はオウムのような凶悪集団が教団名を変更したとはいえ、刑期を終えた信者が教団に戻っているといるという現実に「私たちも考え続けなければなるまい。」とは良く平気でそのようなことを言えるものである。朝日はオウムが壊滅せず、いまだ入信者がいるということをどう考えているのであろうか。27人を殺害し、13事件の首謀者として死刑判決を受けた麻原被告を教祖と崇めるオウム真理教をなぜ解散させ壊滅できなかったのか是非答えて欲しいものである。

 内乱罪の適用も検討されたというオウムの凶悪化と陰謀を封じるために破壊活動防止法による解散を朝日は支持したのであろうか。それを今頃になって「なぜ教団がなくならないのか。」と言ってオウム真理教が残っているのはおかしいとは変ではないか。朝日がオウムを解散させない論調を張っていたことを良く覚えている。では、朝日は破防法適用に賛成だったが適用に反対した人権屋に迎合したとでも言うのであろうか。他人のせいにするものではない。朝日は、いまでも各地で住民とのトラブルを起こしているオウムの存在を許した張本人ではないか。

 朝日はオウム真理教に対して、破防法を適用して解散させた方が良いと思うなら、今までのオウムに関する記事の検証をすべきであり、朝日が「私たちも考え続けなければなるまい。」と思うなら、良く考えて「今までの破防法適用に反対したのは誤りであった」と訂正すべきである。オウムが凶悪集団に再びなったとしたら、朝日はなんと責任をとるつもりか。

 オウム真理教に対して、破防法の適用に反対した公安審査委員会の恐るべき人権感覚については「私の主張 第105号 オウム真理教に適用しなかった破壊活動防止法」にすでに書いているので、ここでは触れないが、最後に麻原被告の弁護団について触れておきたいと思う。  

 まず、なぜ第一審判決まで7年10カ月も要したかについてだが、それは弁護団に裁判を迅速化しようという考えがなかったのではないであろうか。麻原被告は最初は17の事件で起訴されたが、途中から13の事件になってしまったのは、裁判所側は起訴された事件ごとの弁護を想定し、並行審理を行うつもりで、弁護士選任の際の要請したそうだが、それを弁護団が拒否したとのことで、一人の証人に次から次と弁護団が尋問するという「時間稼ぎ」をしたことが、まずあげられるであろう。

 次に証拠採用の件では、松本・地下鉄両サリン事件の負傷者の供述調書を証拠として同意しなかったことであり、そのため約3900人にものぼる負傷者を全員証人として法廷で証言させなければならなくなり、検察側はやむを得ず負傷者を18人に減らしたという。さらに検察側が審理途中で起訴を取り下げた薬物密造関連の4事件とともに、このことは弁護団が、いかに審理の進行を遅らせるかに奔走して弁護活動とはとても言えない嫌がらせを行ったからであり、その責任は厳しく問われるべきであろう。

 弁護団は死刑判決を不服として控訴したとのことだが、12人全員控訴審を担当しないとのことである。これでは「控訴はしたが後のことは知らない」と言う訳であろうか。7年10カ月の長期審理で国選弁護人費用だけで4億2000万円もかかっていることに国民は重大事件だから仕方ないとは思っていないだろう。テレビや映画では弁護人は正義の味方のように描かれているが、法曹界の中からにも、麻原被告の弁護団に疑問の声が上がっているというが当然だと思う。

 麻原被告が何も話さず、起訴された事件について同意も否認もしなかったのであるから、本人が認めているものとして、証拠には同意すべきであり、今回の麻原被告の裁判で弁護士の信用は失墜したと言える。渡辺弁護団長は、記者会見の席上、疲れ切った表情で「今終わってホッとしている。新しい目で見直した方がいい」と述べたとのことだが、裁判の迅速化に反して疲れさせる原因を自ら招いたのは弁護団にあるのに、疲れることはないであろう。国民の方が7年10カ月もかかった裁判に疲れている。これ以上疲れないために、控訴審を担当する弁護団にはまともな国選弁護人を選任してもらいたいものである。
(2004/02/28) 

この記事は「私の主張」第201号
  オウム真理教・松本智津夫被告に死刑判決
~他人事のような朝日新聞と迅速な裁判を阻害した弁護団~
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

オウム弁護団は不当判決の垂れ幕を忘れたのか

2004年02月27日 21時49分28秒 | 裁判・事件
 坂本弁護士一家殺害事件、松本・地下鉄サリン事件など13の事件に関与し、計27人を殺害して殺人罪などに問われたオウム真理教の麻原彰晃被告(48)=本名・松本智津夫=に対して、東京地裁は2月27日、求刑通り死刑判決を言い渡したた。

 生中継されているテレビカメラの前に、記者連中は次から次と「判決主文はあと回しです」とか「死刑判決が出ました」とうわずった声を出し、判決公判の様子を伝えていたが、そんな慌てる必要はない。国民は松本被告に死刑以外の判決が下ることはないと思っているからして、少しは落ち着いて報道して欲しい。

 今日の死刑判決を受けて、松本被告の弁護団は即日控訴したというが、平成8年(1996年)4月24日の初公判以来すでに約7年10カ月を要しており、公判回数は257回にのぼるとのこと。第一審判決に至るまで7年以上も費やした要因は何かをマスコミはあまり伝えないが、このような長期裁判になっている松本被告の弁護団とは、どんな弁護士から構成されているのか大いに関心がある。すでに数億円が弁護士費用として税金からまかなわれているそうであるから、国民の中から「とても納得出来ない」との声が起きてもおかしくないだろう。

 今日の公判でも、テレビで開廷前の様子が映し出されていたが、全面無罪を主張している弁護側の姿がなく、これでは法廷に傍聴に行かなければ、どんな弁護士なのか分からない。38席しかないのに傍聴希望者が4658人も押し寄せたというから、抽選に当った人はその弁護士の顔を見られたであろうから幸運だ。松本被告の弁護団が、いわゆる人権屋弁護士なら、松本被告に死刑判決という「不当判決」があったのであるから、弁護士本人か支援者が「不当判決」と書かれた垂れ幕を持って法廷を飛び出して来て、マスコミの前に現れても良さそうなものだが、それを普段はいつもやっているのに、今回は何故しなかったのであろうか。死刑判決が出ることは間違いはなくとも、弁護士にとっては「不当判決」であろうから垂れ幕を準備しておくべきだったのに、持ってくるのを忘れたなどとは言わせない。

 それにしてもオウム真理教は教団名を変えているとは言え、内乱罪にも該当するのではないかと言われている凶悪な事件を起こしていながら、国家として解散させることなく、放置した結果は今日の報道でなされている通りである。今でもオウム真理教は各地に施設を構えており、入信者があるという異常な事態であり、それを付近住民が監視小屋を造り見張りをしていると言うのだから日本という国はどうなっているのか。オウムがサリン70トンの製造を企て、もし完成させたとしたら、日本国民全員の致死量に当たると言われているが、その原料を調達し、製造プラントはほぼ完成していた事実を知りながら、日本は国家の意志としてオウム真理教を解散させなかった事は果たして良かったのであろうか。
(2004/02/27) 

この記事は「今日のコラム」
弁護団は不当判決の垂れ幕を忘れたのか
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

朝日新聞は有事法制を認めたのか

2004年02月26日 21時46分59秒 | 偏向マスコミ
 2月25日の朝日新聞(最近は「ちょうにち新聞」と呼ばれているそうである)は「有事法制??怠りなく、一線を守って」と言う社説を掲げた。今まで有事法制に反対してきた朝日が、一転して認めたかのような見出しである。

 「いざという時に最小限の備えは必要である。有事法制について、私たちはそう主張してきた。国民の生命や財産を守るためであり、政府が超法規的措置を取らざるを得ない状態を放置すべきでないからだ。」「自衛隊は、第一に国民を守るためにある。その重い任務をまっとうすることに、自衛隊員は全力をつくすだろう。」「PKO活動も今や自衛隊の大きな仕事となった。積み重ねた実績は世界からの評価も高い。これも誇っていいことだ。」「そう考える私たちは、イラクへの自衛隊派遣には反対してきた。有事法制やPKO派遣に賛成しておきながら、なぜ反対するのか、と思う人がいるかもしれない。」などの社説の一部を読んだだけでも、まあ良くここまで嘘を付けるものだと思う。

 さらに、「昨年成立した武力攻撃事態対処法などとあわせ、これで(国民保護法案という)有事法制が出そろうことになる。外国からの攻撃で国民の安全が脅かされた場合への備えとして、過不足ない法に仕上げなければならない。」と言っているから呆れてしまう。

 朝日はいつから有事法制に賛成と転じたのであろうか。この社説を掲載した2月25日をもって反対の方針を撤回し、賛成に転じたのか。私の記憶が正しければ朝日が有事法制の必要性を主張してきたことなどあったとは思えない。社をあげて「有事法制が出来ると戦争が始まる」との反対キャンペーンの張っていたのではないか。

 昭和53年7月に栗栖統幕議長(当時)が「不測事態には(自衛隊は)超法規的行動をとることもあり得る」と発言した際に、朝日は「その通りだ。政府が超法規的措置を取らざるを得ない状態を放置すべきでないから有事法制を早期に整備すべきだ」と栗栖統幕議長を弁護したのか。

栗栖議長のこの発言は、当時の金丸防衛庁長官の逆鱗に触れ、栗栖議長は退官に追い込まれているが、朝日は栗栖議長の発言を弁護するどこか、凄まじい批判をしたではないか。それが今頃になって「有事法制を早期に整備すべきだ」と言っても信じることは出来ない。

 さらに朝日の社説には、自衛隊について「自衛隊は国民を守るために必要であり、PKO活動への評価も高い。これも誇っていい」との趣旨は、今日まで反自衛隊論者を集め、自衛隊を批判させるなど朝日の論調と合致させたり、PKO反対キャンペーンで見せた朝日の偏向報道に、どれほど国民を惑わせてきたのか反省することがないまま自衛隊のPKO活動をなぜ急に評価するのであろうか。良くも次から次と嘘を考えつくものである。

 社説を一読してみて、朝日は他国からの攻撃に備える有事法制や、PKO要員を派遣することには賛成しているようだが、イラクへの自衛隊派遣にはいまだ反対のようである。自衛隊派遣反対派は、まだしつこく運動を継続しているが、反対派にとっては朝日が最後の味方であろうから、「自衛隊がイラクで活動を始めた今、隊員が無事に任務を果たしてほしいと願う。」などとわざとらしいことを言っては自衛隊派遣反対派を裏切ることになるのではと心配している。でも私が敢えて心配することはないか。自衛隊派遣反対派の皆さん。朝日は思いつきで社説を書いたのであろうからして、今後とも自衛隊を貶めることは止めないと思うのでご安心下さい。朝日は最後の最後まで自衛隊イラク派遣反対派の皆さんの味方であり応援してくれることであろう。
(2004/02/26) 

この記事は「今日のコラム」
朝日新聞は有事法制を認めたのか
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2004年2月分過去ログ (2519~2543)

2004年02月26日 14時40分28秒 | 掲示板過去ログ2004年分

2543.小林よしのり氏について     
名前:98seri    日付:2月26日(木) 14時40分
 私はまだまだ法に対して無知なため、削除要求の件に関して全く助言できずにいたことお許しください。(禁句でしたか?)
  私がサヨク問題に対して本格的に興味を持ったのは、今年の一月の初期頃、小林よしのり氏の新ゴーマニズム宣言スペシャル戦争論を友達に借りて読んだ事が きっかけです。五年前に出された本だったので、新しい情報はありませんでしたが・・・。しかし読む前も去年の靖国参拝のに関して、「参拝するな!」とか言 う連中に怒りを覚えていました。そのニュースと戦争論に出会わなければ、私はこの問題に関してこれからも無関心だったと思います。だから小林よしのり氏に は感謝しています。しかし、最近のわしズムなどを読んでいると私も、小林よしのり氏の意見は現実的ではない気がします。しかし彼ら反米保守の言い分は筋が 通っている所が多いので否定しきれません。サヨクの言い分は簡単に間違っている事を言ってる事がわかります。しかし反米保守と親米保守の争いは複雑すぎる のでどちらが正しいか判断出来ずに困っています。これから色々な本を読んで判断していくつもりですが、もしよろしければ皆さんもこの問題についての意見を 書いてください。 


2542.大義と正義にこだわり過ぎるのも…     
名前:ららぽーと    日付:2月26日(木) 13時31分
ららぽーとです。皆さん、早速のレスありがとうございました。

谷田川某ですが、管理人さんがおっしゃられるようにそろそろ幕を引いたほうがいいですね。これといって結論が出る訳でもないし。

話題に出てきているジェンダーフリーですが、本当に困った思想です。だから日本の少女達はおかしくなってしまったのでしょう。こんなもん、一刻も早くドブに捨てるべきですよ。

さて、今週の小林よしのり氏の「新ゴーマニズム宣言」はご覧になられたでしょうか?今回も親米派を批判しているようで、「親米ポチ保守は「戦争に大義も正義も必要ない」と言っている」と言い切りました。

戦争に大義や正義がある程度は必要なことは大東亜戦争を見れば分かりますが、しかしあまりにそれらにこだわり過ぎると、戦争の全体像が見えにくくなります。そもそも戦争自体が国益を念頭において行なわれるのですから。

最近の小林氏は親米保守派への憎しみと大義・正義の絶対視で、イラク戦争を歪んで見ているような気がしてなりません。

皆さんはいかが思われますか?ご意見を賜れば幸いです。


2541.スサノオ様     
名前:ceO    日付:2月26日(木) 12時26分
レスありがとうございます。
先日、TVタックルを見ていて、教育問題について討論していました。
三宅久之氏いわく、旅館の仲居さんの言うところでは、旅館やホテルの宴会などで、一番いやらしい(性的に)ことをする職業は「医者」「坊主」「教師」がダントツ、だそうな。

>修学旅行などで男女同室だそうで・・・?
高校くらいになれば、普通「「間違い」が起こっても全然不思議じゃないでしょう。高校生にセックスを奨励しているとしか思えませんね。


2540.風は強いが今日も暖かい     
名前:forest(管理人)    日付:2月26日(木) 11時12分
管理人のforestです。まだまだ寒い地方の方には申し訳けありませんが、こちらは風は強いですが今日も暖かい日よりです。

ところで谷田川某とかいう「大学院生」の話題はもう止めましょう。谷田川某から抗議のメールが来て、私がメールの内容を書き込まなければ良かったのでしょうが、それで皆さん同士で批判の応酬をしていたのでは谷田川某が、もし、この板を見ていたら笑っていることでしょう。

そんなどうでも良いことより、アナン国連事務総長がイラクへの自衛隊の派遣を賞賛したり、朝日新聞が「最小限の備えは必要である。有事法制について、私たちはそう主張してきた」との社説を掲げるなど話題はつきません。

さらに、男女の区別をなくそうとかいうジェンダーフリーについてなど他にも話題はゴロゴロあります。そんな方向にむけましょう。

>へっぽこ参等兵さん。
>これ以上続くと管理人様はじめ他の皆様の御迷惑になるのでこの辺で失礼します。私はこの件についてのみならず二度とこの板に書き込まないのでご安心下さい。お邪魔して申し訳ありませんでした。

と のことですが、谷田川某とかいう「大学院生」の件で、貴重なご意見を賜り感謝しております。今後とも偏向マスコミや反日日本人、さらには日本の国益を害 し、恫喝する国への批判を続け、言論弾圧に対しては断固とした対処をしますので、これからはROMでも構いませんが是非この板への訪問をお願い申し上げま す。


2539.妄想家はこの辺で失礼します。     
名前:へっぽこ参等兵    日付:2月26日(木) 7時4分
私が、抗議してきた谷田川氏を名乗る人物を本人か偽者か気にする(おそらくmumu様からすれば何の意味も無いのに偏執的に拘っているように見える)のは、本人からの抗議であることを当然の前提に
> 谷田川知恵氏の言論弾圧について皆様の応援をお願いし、また多くのサイトにこの件を晒して頂きたいと思います。(2520 管理人様)
な どと氏を批判することは、形式的には名誉毀損罪の構成要件を満たしてしまい、こちらの素晴らしいホームページの存在を快く思わないであろう人々‥‥例えば 谷田川氏の様な方々にとって絶好の批判・攻撃の材料を与えてしまう、思わざる事態を招来することもあり得ると考えてのことです。

つまり、→>仮に偽者だったとして、『谷田川氏は最低限の法学の知識も無い、あるいは平気で嘘を並べて言論弾圧をする人間だ』などと真偽も定かではないのに、公共の場で言ったとしたらこれこそ本当に谷田川氏に対する名誉毀損行為になってしまうのではありませんか?
というこの書き込みは、それを『例えて』表現したものです。ゆえに、

 >上記のあなたの指摘が当て嵌まるような書き込みを“いつ”“誰が”したのか、ここではっきりさせていただきましょうか。
 
 とのことですが、例えを現実に置き換えられても、応答の仕様がありません。

> 単なる例え話を本論として私が言ったかのように“でっち上げ”ようとしても無駄なんですけどね。
>  法律について専門的に学んでいるという“だけ”の理由で、件の人物が本物か偽者かを区別出来るとするかのようにあなたは言っているとしか見受けられませ んが、そんなものが理由になるなら、法律に詳しいが故に犯罪行為をする悪徳弁護士の存在はどう説明がつくのかと、私はあなたの主張の稚拙過ぎる部分を指摘 しただけのつもりなんですが。
 
 私の主張 第117号新首相官邸の公開を要求する、大学院生
  ~投稿を利用して、取材制限の撤廃を求める朝日新聞の魂胆~
 においてはただ新聞の内容を引用し、主観的な価値判断を加えただけ
ですから(人の社会的名誉を害するに足る)事実の摘示がないのでそもそも客観的構成要件を満たさず、名誉毀損に該当しようがないのです。
 それなのに、名誉毀損にあたるとするのは『人を殺してもいないのに
殺 人罪にあたる』というようなものであり、そんなことを口走る「悪徳弁護士」や足を骨折したのに頭部を切開する悪質な医者はさすがにいないでしょう。つま り、例えとして不適当ではないですか?と単刀直入に申し上げるのは遠慮して、婉曲に申し上げたのですが、それがどうして『例え話を本論として私が言ったか のように“でっち上げ”』となるのでしょうか?

 mumu様は次のように‥‥
 だからって偽者なら他人を悪辣極まりない理由で訴えるなどと言い募るようなことをしても、ただふざけただけだの、冗談だったなどという言い訳がまかり通るなどと‥‥私が考えているかの様に仰いました。

当然、私は、>何をどう解釈すれば私が貴方の仰る様な事を『本当に本気で考えている』とする事ができるのでしょうか。と、そうお考えになる根拠を伺ったのですが、全くお答えになっていません。
 
と‥これ以上続くと管理人様はじめ他の皆様の御迷惑になるのでこの辺で失礼します。私はこの件についてのみならず二度とこの板に書き込まないのでご安心下さい。 お邪魔して申し訳ありませんでした。
 では。


2538.自分の妄想を     
名前:mumu    日付:2月26日(木) 0時13分
勝手に現実に無理矢理置き換えるかのような言種のみならず、それを他者に押し付けようとするかのような言動をいまだに繰り返すへっぽこ参等兵さん。

>仮に偽者だったとして、『谷田川氏は最低限の法学の知識も無い、あるいは平気で嘘を並べて言論弾圧をする人間だ』などと真偽も定かではないのに、公共の場で言ったとしたらこれこそ本当に谷田川氏に対する名誉毀損行為になってしまうのではありませんか?

あなたには日本語独特の「行間を読む」能力が乏しいように見受けられる上に「例え話と本論の区別」もつかないようなので、単刀直入に申し上げる方が良さそうですね。
なので、上記のあなたの指摘が当て嵌まるような書き込みを“いつ”“誰が”
したのか、ここではっきりさせていただきましょうか。
誰 も件の「大学院生」を名乗る輩があなたの言うような者だと「断定」してはいないはずですし、誰も件の「大学院生」を名乗る輩があなたの言うような者だと 「断定」してはいないはずですし、本物だろうと偽者だろうと言論弾圧でしかないことをしようとしたのは「動かし難い事実」です。
仮に偽者が仕出かしたことだとしても、本物には法に関しての知識が無いだの、嘘を言っているだのと、誰も言っていないことを捏造してまで自説の正しさを強調しても、却って更なる胡散臭さが加わったに過ぎないとしか思えませんね。
あなたが的外れなものの見方をする人物であることも、ここに来てほぼ断定して良い事実と見なしても、そんなに問題は無いような気がしてきましたよ。

>何をどう解釈すれば私が貴方の仰る様な事を『本当に本気で考えている』とする事ができるのでしょうか。

自分で言い出したことも都合良く忘れた振りをするつもりなら、無駄な悪足掻きでしかないでしょうな。
あなたは2519で

>いたずらではないのですか?

と、件の人物が「法学博士課程専攻」であるなら言論弾圧をするはずがないと勝手に決め付けた上で言っていましたが、これはいったいどういう意味で言ったことなんでしょうかね。
本物が「法学博士課程専攻」している人物であり、こちらにふざけたメールを送りつけた輩とは別人だったとする理由として「いたずら」をしただけじゃないかと言ったのでないなら、一体全体あなたは何を言いたかったんですかね。

>法に詳しいが故に、その抜け穴を悪用する弁護士もさすがにそれはできないでしょう。ご安心ください。

やれやれ・・・
単なる例え話を本論として私が言ったかのように“でっち上げ”ようとしても無駄なんですけどね。
法 律について専門的に学んでいるという“だけ”の理由で、件の人物が本物か偽者かを区別出来るとするかのようにあなたは言っているとしか見受けられません が、そんなものが理由になるなら、法律に詳しいが故に犯罪行為をする悪徳弁護士の存在はどう説明がつくのかと、私はあなたの主張の稚拙過ぎる部分を指摘し ただけのつもりなんですが。

「法学博士課程専攻」している人物が言論弾圧などするはずがないから、管理人様にメールを送りつけてきたのは 偽者であり、いたずらしただけかもしれないと、勝手にあなた個人の思い込みを持ち出した挙句、そんなものを根拠に無視しろとは説得力どころか、言論弾圧と まではいかなくとも、個人の思想の押し付けにも通ずる危険性も窺い知れるように思えますな。


2537.飛龍様。     
名前:スサノオ    日付:2月25日(水) 23時59分
確かに仰るとおりですね。私。通勤はクルマorバイクなんで、五月蝿い学生に遭遇せずにビバルディ(wなん ぞを聴きながら、朝の道を通って居りますが稀に出張などで電車を利用した折。意図せず遭遇しますが、あの締まりなく、ベラベラと下品な言葉遣いと知性のか けらも感じない下劣な話題は何でしょうか?
勿論教育が全てなどとは申しません。躾も問題ですが、我々の頃は、「恥を知る」とか「上下関係」に厳しいものがありました。特に体育会系は・・・。1コ上の先輩など神様ですからタメ口など問答無用でした。学習も然りでしたが、あの経験は今役に立っているのは事実です。
何時から親や先生は「友達」になってしまったのでしょうか?
嘆かわしい限りです。


2536.女子高生のミニスカについて     
名前:飛龍    日付:2月25日(水) 22時48分
最近でこそルーズソックスはあまり見かけませんが、スカートの丈については
その長さとオツムの具合が正比例しています。スカートの丈が短いというのは
『見 られたい』という欲望・自己顕示欲が無いとは言わせません。極論を言うと、短いスカートを愛用する女子高生は、知性というものがあまり感じられませんし、 獣欲丸出しという感じです。雄(男ではない)を挑発して自らの欲望や取るに足らない自己顕示欲を満たそうとしている感じです。電車に乗ると分かるんです が、おちこぼれ学校はスカートも短く、見るからに頭が悪い顔をしており、進学校はスカートの丈に代表される見てくれより【これから自分の為すべきこと=学 生の本分】を弁えている面構えです。一見して頭が良いというより、賢いという感じがじかに伝わります。私も高校生の頃は男子生徒では長髪最後の世代でした から、えらそうなことは言えませんが。
テレビなどではこれら品行不良を取り上げた方が注目されますんで、ヤラセでも取り上げるでしょうが、実際に はマスコミで言うほどひどくないと思います。しかし、これらを『視聴率さえ取れればいい』というスタンスで針小棒大に騒ぐマスコミの無責任体質に問題あり です。そしてこれに便乗する商人(あきんど)も下劣です。


2535.ceO様。     
名前:スサノオ    日付:2月25日(水) 21時33分
エロ狂死の性欲は止まるところをしりませんなぁ・・・。
大体。今日日性犯罪(含む買春)を起こすのは殆ど狂死ですね。
ある知り合いの女子高職員(公立)に聞きましたら・・・
「いやぁ、先生方も大変ですよ。あんなミニスカで、身体は大人でしょ?我々から見れば挑発してるようなもんですよ」「えっ!性教育?そりゃあ、想像を絶しますよ」本当に学校か?と思われる様なことがあるみたいです。何か最近は、修学旅行などで男女同室だそうで・・・?
それで何も起こらないってェのも不思議です。
いずれにしても左翼狂死のおかげで、男言葉を平気で使う、色気なしの「バカ女」や、隣で寝ている女に手も出せない「腑抜け」が大量生産されるのは見るに耐えませんな。


2534.ジェンダーカルト2     
名前:ceO    日付:2月25日(水) 21時7分
ジェンダー思想については、管理人殿の「恫喝メール事件」の一歩手前で述べた通りです。そこには書かなかっ たんですが、最近では強烈な性教育に使命感を燃やしている教師が大勢いるそうですね。「援交」という名の売春が社会問題化しているのにそれを抑制させるど ころか助長するような教育をしてどうしようというのでしょうか?「援交」する少女を倍増させたいのでしょうか?それとも性の箍がはずれた生徒を量産して肉 欲に溺れた腐れ教師のパラダイスでも創りたいのでしょうか。ジェンダー思想は共産思想の一種だとされており、それに今だ浸水している教師が共産主義思想の 一環として活動していますが、性教育にかんしては変態教師の変態性欲を満足させる場にもなっているような気がします。


2533.はるですねぇ     
名前:かずやん    日付:2月25日(水) 20時23分
管理人さま始め常連の皆様こんばんわ。
本当に暖かくて、仕事しないで表で昼寝をしたかったくらいです。

太田知事の件ですが、どうも男女参画の拡大解釈の気がしてなりません。
日本の国技であり伝統と格式を重んじる大相撲の土俵に何故わざわざ上がる必要があるんでしょう。
相撲教会には従来同様そのようなたわけたことには毅然と対処していただきたいと思います。
しっかし、プロレスと大相撲を同列に扱うとは・・
プロレス好きの私ではありますが、よくわからんです(苦笑)


2532.表現の自由 2     
名前:K.N    日付:2月25日(水) 17時31分

forest様 レスありがとうございます。

そう言えば、横綱審議委員会の委員になっている
茶髪おばさんも太田知事と同じようなことを
言ってますが、北海道のほうで「女相撲大会」
(テレビで見たことがあります)をやっている
ようなのでそちらの方の土俵に上げってはいかが
でしょうか。

谷田川のHPを見ましたが、少女を「拉致・監禁・性暴力」
するのは、大部分が左翼メディア社員、日教組教諭のはず
なんですがね。本当に左翼は下ねたがお好きですね。 


2531.そろそろ春ですなあ     
名前:forest(管理人)    日付:2月25日(水) 14時12分
管理人のforestです。そろそろ春ですなあ。畑の草取りを終え、昼食を済ませたところですが、眠いです。

>しんしんさん
「大学院生」のすることはは脅迫ですよ。そんな脅かしに屈して削除していたのでは、戦えませんわ。これでは、私が公開されていない本名(かどうか分かりませんが)を私が違法な方法で盗み出しで晒したと言われているようです。まあ放置が一番ですな。

>テンポさん
あ の「大学院生」はサイトで検索すると確かに有名で「ご立派なプロ市民」です。ですから、もうすでに本名だとすれば公然と世間に晒されている訳です。本人は もっともっと名前を売り出したくて朝日に本名で投稿したのでしょうから、その名前を私が継続して本人を著名人の一人として広告宣伝しているのですから逆に 感謝すべきです。仲間から「新総理官邸が出来たころから朝日に投稿してご活躍されておられたのですか。ご立派ですね」と評価されることでしょう。

>K.Nさん
ま あ、確かに一部のメディア、左翼偏向人間達にとって、ネットがこれほど影響があるとは思わなかったでしょうね。メディアから流れる情報は一方通行ですが、 ネットでは対面通行どころか怪我はしませんが正面衝突して論議が戦わされていますから、色々な見方がありますので、メディアより健全ですし、健全どころか 思わずうなってしまう素晴らしい論評に出会うことがあります。

ジェンダーフリーのことですが先週21日に大阪府の太田房江知事が大阪城 ホール(大阪市)で開かれたプロレスのリングに上がり、開会宣言したそうで、この日女子の試合も組またことから、太田知事は「プロレスは男女共同参画のス ポーツですね」と遠回しに日本相撲協会を皮肉ったと報道されていましたね。

大相撲は男女共同参画のスポーツではありませんね。「女性は土 俵入りは出来ない」との伝統を継承する国技です。太田知事の好みで、その伝統を破壊することは出来ませんわ。男女共同参画だか何だか知りませんが、私は男 女共同参画とは、日本の伝統文化、家族、習慣などを破壊することを画策する恐ろしい思想だとの認識です。そのうち、男がスカートをはき、女がズボンをは き、トイレの男女別がなくなり、温泉は全部混浴となるのでしょうか。男女を区別してはいけないのですから、そうなるのでしょうか。嬉しさ半分。恥ずかしさ 半分かな。


2530.表現の自由     
名前:K.N    日付:2月25日(水) 13時28分

谷田川某についはわかりませんが、とにかく一部のメディア、
左翼偏向人間達にとってインターネットはじゃまもので
仕方がないのではないでしょうか、テレビ・新聞・ラジオ
は、この人達の意見だけが流れるだけですが、インターネットでは
反対意見(ほとんどがまともな御意見)がどんどん流れるのですからね。
こちら側にも「表現の自由」はあるのですから、がんばってください。

ジェンダーフリーの批判にもどってしまいますが、この派の人達が
主張する「男らしさ・女らしさをなくす」「夫婦別姓」「学校教育
における男女混交名簿」などで男女平等になるのでしょうか
一昨日の皇太子殿下の御会見のなかで「愛子様は、私(殿下)と
雅子妃殿下に求めることが違っているようです」とおっしゃって
いらっしゃいましたが、一般の世の中の子供達も両親に望むことは
同じだと思います。この役割分担をなくすことなど「正気の沙汰」
とは思えません。


2529.ちょっとお口直しに     
名前:テンポ    日付:2月25日(水) 12時8分
そういえば、朝日の読者投稿を批評するサイトがありましたよねぇ。
ご存知の方も多いでしょうが、念のためリンク張っておきます。

『狂想』

最も件の「大学院生」さんがまだリストアップされていないのは、”電波芸者”としての気合が足りないのだろーな(笑)。

どうかこのサイトでこっそりと晒し上げられている某氏の様に、「立派なプロ市民」を目指して精進して頂きたい。
というか、この方の名前が出るサイトを観る限りでは、まさにその「プロ市民」の匂いがプンプンするんですけど・・・・

ついでに言えば「大学院生」なる分際で、「首相官邸が高度なセキュリティーが必要とされるゆえ、むやみに部外者を近づけられない」という所に考えが及ばないのが、薄ら寒いですな(ハァァ)。

>ららぽーと様、スサノオ様
確かにおっしゃるとおり、今回の一件は石原氏の「勇み足」でしょうね。
ですが氏の発言は、芥川賞をとって世間様がちやほやしている二人の小娘に「野垂れ死にする覚悟でやれよ」と言った様に、的を得ている事が多いと思いますよ。
一部では批判もあった様ですが、これって”物書きの大先輩”からの最大級の激励でしょうに。

余談ですが、この二人をどうもマスメディアは持ち上げ過ぎですな。
第二の椎名桜子にでも仕立て上げるんだったら、話は別だが。

それでは!


2528.mumu 様にお答えします     
名前:へっぽこ参等兵    日付:2月25日(水) 1時14分
 >本物か偽者かなんて‥‥この際枝葉の部分‥
枝葉の部分でしょうか?仮に偽者だったとして、『谷 田川氏は最低限の法学の知識も無い、あるいは平気で嘘を並べて言論弾圧をする人間だ』などと真偽も定かではないのに、公共の場で言ったとしたらこれこそ本 当に谷田川氏に対する名誉毀損行為になってしまうのではありませんか?好き好んでそんなリスクを冒す必要はないでしょう。故に私は無視した方が良いと言っ ているのですが。

 >だからって偽者なら他人を悪辣極まりない理由で訴えるなどと言い募るようなことをしても、ただふざけただけだの、冗 談だったなどという言い訳がまかり通るなどと、もしも本当に本気で考えているのなら、もう少し物事を全体から見て、理論的に捉えようとした方が良さそうだ と思えてならないですね。

 ???本人だとしたら大変笑止な話ですし、偽者だとしたら他人の名を騙るなど、大変迷惑で許し難い奴だと思いますが。何をどう解釈すれば私が貴方の仰る様な事を『本当に本気で考えている』とする事ができるのでしょうか。

 ついでと言っては何ですが、管理人様の表現行為が名誉毀損にあたる
とするのは人を殺してもいないのに殺人罪にあたるというくらいに無理
があります。法に詳しいが故に、その抜け穴を悪用する弁護士もさすがにそれはできないでしょう。ご安心ください。

 折角、ららぽーと様・管理人様・スサノオ様が新しい話題を提供して
下さったのに蒸し返す様なマネをして申し訳ありませんでした。
お許し下さい。 


2527.追い込まれた「奸」     
名前:スサノオ    日付:2月25日(水) 1時10分
国連のアナン事務総長が来日し、国会で演説し自衛隊の海外派遣を高く評価しました。語感と申しましょうか、事務総長という立場では恐らく最大級の賛辞ではなかったかと存じます。
しかし、あれほど国連主導×2の復興援助を・・・とのたまっていたのに、いざ当の国連トップがそう言うと・・・途端に歯切れが悪くなり
「お墨付き!などといった報道があるが、ニュースソースとしても、報道としても、正しくない」とか「イラク戦争は間違っている。ということでは合意した」などと・・・。
もう、ある意味苦し紛れと申しましょうか、「奸ちゃん、必死だな・・・」というような状態で。平静を装っているけれども内心は
「ヤバいな!これで参院選で負けたら、僕ちゃん失脚!?」などと考えているんでしょうか?青二才の番記者を騙せても、ここにおいでの皆さんの目は騙せませんね (w 
報 道が正しくないと・・・仰るならテレ朝のプロデューサーを懐柔し政権を取ったが如く報道させるのは正しいのか・・・?拉致はテロだと言いながら、エイズの RED RIBONはしているが、奪還のBLUE RIBONをしないのは何故か!?締め切り間近に工作船けんがくに行って、付け焼刃的な発言をしても良識ある国民には「オロク」ですね。
まぁ、幹事長が支那まで出かけて中共をヨイショする党の代表ですから、存在自体が、基地外で、場違いな間違いですからねェ。


2526.我々の常識から完全に外れたサヨク     
名前:しんしん    日付:2月25日(水) 0時14分
みなさん、お久しぶりです。
管理人さん、とんだ災難でしたね。反日サヨクは一歩譲ると、ずかずかと押し入って
くるので、毅然とした姿勢で対応されたようで安心しました。

私も対策として、放置が一番いいと思います。

普通の「院生」「法学博士課程専攻」ならこんなことはしないと思うのですが、
基地外反日サヨクは私たちの常識をはるかに飛び越えていますから本物かも知れませんね。

まあ、朝日新聞に名前を公表している以上は向こうに非があるのは明白です。

管理人さんの方で、「脅迫」ということで逆に訴えてもいい事例と思っています。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3906/


2525.本物か偽者かなんて     
名前:mumu    日付:2月24日(火) 23時20分
そんなことは、この際枝葉の部分でしかないと思いますが。

他人を何の権利や資格があって訴えるというのか、自分の批判は何人にも許さないと言っているような輩の言を

>へっぽこ参等兵さん
>いたずらではないのですか?

そういう風に捉えられるあなたの常識を、正直疑いたくなりましたね。
管 理人様も指摘のように、こちらにメールを送りつけて恥知らずにも言論弾圧を企てた輩が件の谷田川某かどうかの真偽など、現時点では誰にも判別しないことで はあるでしょうが、だからって偽者なら他人を悪辣極まりない理由で訴えるなどと言い募るようなことをしても、ただふざけただけだの、冗談だったなどという 言い訳がまかり通るなどと、もしも本当に本気で考えているのなら、もう少し物事を全体から見て、理論的に捉えようとした方が良さそうだと思えてならないで すね。

ついでと言っては何ですが

>法学博士課程専攻だそうですがそれでこんな狂ったことをいうはずがありません。

何かについて詳しいから、初歩的な間違いをするはずがないと思うのはあなたの勝手ですが、そんなものはただの個人的願望若しくは妄想の類でしかないのでは?
所謂医療ミスを起こす医者の何割かは、同じ過ちを何度も繰り返す悪質なリピーターだという例を見ても、あなたの主張がどれだけ非現実的かがわかるというものでしょうしね。
法に詳しいが故に、その抜け穴を悪用する弁護士が過去にどのくらい存在したか、今更いちいち言う必要も無いくらいだということも併せて考えてみることも、あなたには必要かもしれませんな。


2524.ららぽーと様。     
名前:スサノオ    日付:2月24日(火) 22時29分
まったく・・・。私もこの話を聞いた時は「おいおい・・・石原さん。原宿に留置場作るのたぁ訳が違うけ どォ。何と無礼な・・・」と思っておりました。確かに観光で財源確保も大切です。(地方交付税を貰う立場の自治体の民として)東京都の財政が危機的状況で あるのも知ってます。
然しながら、陸にあっては首都高も地下に潜り。空にあっては飛行禁止の宮城です。
ただ、半蔵門とか桜田門とかの門と、お堀端の桜くらいはいいかなぁ!?
とも思います。


2523.Re:神聖な皇居を何と心得るか(ららぽーとさんへ)     
名前:forest(管理人)    日付:2月24日(火) 21時37分
>ららぽーとさん
管理人のforestです。谷田川知恵氏の件については、対処方法を書きま したが、ららぽーとさんのおっしゃるとおり、本人かどうか分からないメールに反応するつもりはありません。谷田川氏が、すでに明らかになっている氏名の削 除をあちこちの掲載しているサイトに要求していれば、ネットですでに大騒ぎになっていることでしょう。

さて皇居のライトアップの件です が、私も報道で承知しています。石原東京都知事が天皇陛下への御進講の際に話されたそうで、その内容を外部に話すのも問題ですが、そんなことをするなど考 えられません。天皇陛下はニコニコしてお聞きになっていたそうですが当然でしょう。宣伝や観光客集めのための施設ではあるまいし皇居はそんな場所ではない ことは言うまでもありません。私は皇居のライトアップには反対です。


2522.神聖な皇居を何と心得るか     
名前:ららぽーと    日付:2月24日(火) 18時26分
ららぽーとです。管理人さん、谷田川某のことはあまりお気になさらぬよう。ただでさえネット世界というのは真偽の見分けが難しく、むしろ偽りの方が多いですからね。

さて話題を変えて、石原東京都知事が定例記者会見で、天皇陛下への御進講に際して、東京への観光誘致策の一つとして「皇居をライトアップさせて頂きたい」と陛下に対して「陳情」したとのニュースがありました。

本 来、外部には御進講の内容は非公開が慣例であり、それを記者会見で公表したこと自体が噴飯物ですが、よりによって天皇陛下や皇族方が住まわれる神聖な皇居 を、見世物のためにライトアップさせてくれとは言語道断でしょう。これが戦前だったら不敬罪で告訴されていてもおかしくはなかったでしょうね。

どうも石原氏という人は、潜在的に天皇陛下や皇室に対する畏怖や敬意といった感情が薄いような気がしてなりません。

皆さんはいかが思われるでしょうか。


2521.谷田川知恵氏の言論弾圧に対する管理人の対処について(1)     
名前:forest(管理人)    日付:2月24日(火) 15時26分
>ららぽーとさん
>へっぽこ参等兵さん
>テンポさん
>スサノオさん
>mumuさん

管理人のforestです。谷田川知恵氏の件について色々とご意見を賜りありがとうございました。
平成14年6月に執筆した
私の主張 第117号新首相官邸の公開を要求する、大学院生
  ~投稿を利用して、取材制限の撤廃を求める朝日新聞の魂胆~

で、 私が、朝日新聞の声欄に掲載された、大学院生の谷田川知恵氏の「新首相官邸を見学したいが」との投稿について、この谷田川氏と朝日新聞を批判したことで2 月23日に谷田川知恵と名乗る人から、ホームページからの削除要求と、私の批判は私人を公然と侮辱しており、名誉毀損罪(刑法230条1項)と不法行為 (民法709条、710条)に該当すること。さらに個人情報の漏洩にあたるので法的措置をとるとのメールを頂きましたので、この件について管理人の対処に ついて申し上げます。

1.メールは果たして谷田川知恵氏からのものか?

 これは私としても確認しようがありません。最近 はアダルトサイトの通信代金を騙し取る手口が頻発しております。今回のメールは、代金の請求ではありませんが、谷田川知恵氏の名前をかたり、ホームページ からの削除要求などをしていることも考えられますので、直接に返信はしない方針です。


2、私の書いた谷田川知恵氏の投稿への批判は名誉毀損罪などになるのか?

  私は法律の専門家ではありませんから、詳しくは言えませんが、私は谷田川氏のどのような名誉を毀損したのでしょうか、私は、谷田川氏が「新首相官邸の公開 を要求する」などということが果たして可能かなのか良く考えず「税金で建てた日本の最高権力者の執務施設に興味を持つのは当然ではないか」と国民なら誰で も見学出来ないのはおかしいと言っているので、私は「このあさはかな、また自己中心的な大学院生」と、このような投稿を掲載した朝日新聞とともに批判した ものです。

谷田川氏も投稿で「恐らく警備上の理由から一般国民を排除しているのだろう」と言っているように、新首相官邸の公開など出来る わけがないことを承知していながら、敢えて「公開を要求する投稿」を朝日に送り、朝日は朝日で、内閣府がマスコミが取材出来る範囲を制限していることに、 いらだちを募らせ、その取材制限を撤廃を求めるために読者の投稿という方法をとったと考えられ、ですから谷田川氏は朝日に利用されたのではないでしょう か。

谷田川氏は、「新首相官邸の公開は警備上の理由から出来るわけがない」と言っていますから、それが分かっていながら投稿したから私は 「このあさはかな、また自己中心的な大学院生」と書いたものであり、これは「罵倒」したものではない。罵倒とはののしることであり、私は「国家の中枢施設 の安全を考え、また警備上の理由から観光ツアーみたいに、ぞろぞろと一般国民が首相官邸の中を歩きまわれる訳がない」と批判したものであり、それがなぜ 「罵倒」したと言うのでしょうか。さらに、この主張は平成14年6月に執筆したものであり、なぜ今頃になって文句を言ってくるのでしょうか。
(下へ続く)


2520.谷田川知恵氏の言論弾圧に対する管理人の対処について(2)     
名前:forest(管理人)    日付:2月24日(火) 15時25分
(上から続く)
3,私のサイトへの谷田川知恵氏の実名掲載は個人情報の漏洩にあたるのか

谷 田川知恵氏は、この投稿を朝日新聞の声欄に実名で投稿し、掲載されており、私が匿名で投稿された谷田川氏を違法な方法で実名を調べて、サイトに晒した訳で はなく、掲載された名前が実名があるかどうは承知していないが、声欄に掲載された名前をそのまま主張の執筆の際に使ったものであり、谷田川氏の個人情報の 漏洩をしたとの批判は当たらない。

私のサイトの他にも「朝日新聞を購読しましょう」などに朝日新聞の声欄に掲載される凄まじいし投稿集を批判するサイトがあり、それも実名で掲載されている。

前 述した通り、谷田川氏は実名ですでに投稿されているのに、私のサイトだけに削除を要求するのは明らかに理に適わず私への批判は構わないが、削除要求は不当 である。私の書いたものが私人を公然と侮辱したと谷田川氏は言うが、私の書いたものは「貴方の考えは間違っているのでは」と言った程度のことであると思い ますが、それが侮辱になるのでしょうか。

谷田川氏は自分から個人情報である実名を自分の意志で漏洩をしておきながら、その漏洩を私が違法 な方法で行っているかのような批判はおかしい。もし実名が今後知れるのが困るなら、匿名やペンネーム、ハンドルネームなどでも投稿をされたらいかがでしょ うか。「気に入らない大学院生の実名をあげて個人攻撃するとは」と言われても実名をあげたのは谷田川氏自身である。


以上のことか ら、谷田川氏なるものの行動は明らかに言論弾圧であり、管理人としては、その要求に屈しない。個人情報である実名を自分の意志で漏洩をしておきながら、実 名への批判が個人攻撃とは話になりません。日本は言論の自由な国です。批判するからには批判をされることを覚悟すべきです。その批判を、言論で行うことに は何ら問題がありません。私のサイトも「貴方は間違っている」などとの脅迫めいたメールが来たことがありますが、言論による批判であれば私は抗議したり、 相手のサイトのファイルを削除を要求することなどしません。また「forestというトンデモない奴がいる」との私への批判を、自らのサイトに掲載するこ とも、言論であるかぎり抗議もしない。

私は偏向マスコミと反日日本人と戦うためにサイトを立ち上げた訳であり、このような恫喝に屈してしまう訳にはいかない。谷田川知恵氏の言論弾圧について皆様の応援をお願いし、また多くのサイトにこの件を晒して頂きたいと思います。
以上


2519.何か違和感があってずっと気になっていたのですが     
名前:へっぽこ参等兵    日付:2月24日(火) 7時5分
 そもそも本当にご本人なのでしょうか?何を専攻しているのか
存じませんが、院生なら名誉毀損にあたるはずが無い事くらい
わかるでしょう。
 学部一年生でも教科書を読めば簡単に分かることですし。
この板によると法学博士課程専攻だそうですがそれでこんな狂ったことをいうはずがありません。
 いたずらではないのですか?それなのにこうして一々反応することは谷田川氏に対して極めて失礼だと思います。
 放置したほうが良いと思います。
 (万が一ご本人である事が確認出来た上で)管理人様が強いてお相手されたいのであれば、名誉毀損や不法行為にあたるとする根拠をお尋ねになっては如何でしょうか。
 という訳で、どちらにせよ無視することを(管理人様のみならず他の皆様におかれましても)強くお勧めします。 

コメント

老兵・野中広務は死なず。最後の務めを

2004年02月25日 21時45分10秒 | 政治
 文藝春秋社から、すでに政界から引退している野中広務氏の「老兵は死なず」という著書が出版されている。定価1.500円と高価な本のため購入してないが、そのうち古本屋の100円コーナーにでも並んだらジュース1本飲んだつもりで買って見ようと思っている。

 野中氏は北朝鮮による日本人拉致事件の解決に何ら貢献して来なかったばかりか、拉致被害者家族に「こんなところで吠えてもめぐみさんは帰って来ない」とか罵声を浴びせたそうで、評判が悪い方のようである。また支那や北朝鮮に媚びる反日政治家として、土井たか子氏とともに反日日本人の上位にランクされている。そんな方であるから著書「老兵は死なず」には、もう先がないので、政治家としての反省文でも書かれているかと思いきやそうでもないようで、正論3月号に高崎経済大学助教授の八木秀次氏がその書評を書いているので読んでみた。

 一番関心があるのは野中氏が「拉致問題」についてどう考えていたかだが、「北朝鮮よ!」と題する章に、北朝鮮を信義を重んずる国と思い、金丸訪朝団以降、何度も北朝鮮を訪問し、やがて裏切られることになる哀れな野中氏の姿が描かれているという。野中氏は「この当時は、私の中には、北朝鮮という国が『嘘を平気でつく国家』という認識がなかった。それどころか、話をすれば信義を重んじてくれる国なのではないかという期待すらあった」「この(拉致)問題を早期に触れることが出来なかったのは残念である」と述べているという。

北朝鮮が、地上の楽園と宣伝され、自由に里帰りが出来ると約束し、多くの日本人妻がそれに騙されて北朝鮮に渡ったが、それを誰一人返さなかった「嘘を平気でつく国家」であったことをまさか野中氏は知らない訳ではあるまい。

 また八木秀次氏が指摘しているが、これでは、信じていたのに裏切った北朝鮮が悪いと言わんばかりであり、では野中氏は、北朝鮮を信義を重んずる国と思い何度も訪問したのに拉致問題について、北朝鮮に迫ったことがあったのか。一昨年、金正日が拉致を認め「拉致被害者8名死亡」の報に接した時に「97年の森訪朝団以来、われわれが、テーブルをたたき『拉致被害者の捜査をしてほしい』と迫っていたことは何だったのかという怒りがこみあげてきた」と野中氏は書いているそうだが、これでは、あたかも野中氏も拉致問題を決して無視していたのではなく、積極的に取り組んできたかのようであり、これでは自分で何もやってもいないのに手柄だけは自分のものにしてしまう共産党と同じではないか。

 その共産党と言えば拉致問題を積極的に取り組んでいた議員秘書であった兵本達吉氏を除名し、金正日が拉致を認めた後に、以前から党が全力で解決に努力してきたかのように宣伝していたが、そう言えば野中氏は元共産党員であるとの噂があるが、だから自分では何もせず、手柄だけは横取りする癖は持っているのであろうか。

 野中氏が、拉致問題の解決を妨害した政治家として筆頭にあげられているのに「解決できなかったのは残念である」と言って責任を回避しようすることを多くは国民はとうてい納得しないだろう。「老兵は死なず」など言っていないで、老兵は死ぬ前に信義を重んずる国と思っていた北朝鮮に行って拉致被害者と家族を奪還してくるのが、最後の務めではないのか。
(2004/02/25) 

この記事は「今日のコラム」
老兵・野中広務は死なず。最後の務めを
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

社民党の生きた化石・田英夫氏の発言

2004年02月24日 21時42分51秒 | 社民党
  社民党の田英夫氏の「直言極言」というジャーナリスト仲間との懇談の内容を月に一度掲載するホームページがある。今日、そのページをのぞいたところ、2月10日の収録したという田氏とジャーナリスト3人との対談が掲載されていたが、ジャーナリストの方はA、B、Cと匿名で掲載されており、新聞記者なのか雑誌記者なのか分からないが、田氏の発言だけが実名というおかしなものであった。ジャーナリストの方の発言を読んでみると、自衛隊のイラク派遣に反対するなど、田氏の発言にほぼ同調するような発言であった。これでは同じような考えを持った田氏とジャーナリストが集まり、愚痴を言い合うというもので、討論ではなく、確かに懇談で間違いないと思った次第である。

 田氏の発言を拾って見ると、どれもこれも首をかしげるものばかりだが、まず「私は共同通信の社会部長時代、編集幹部が新人記者に対して『公正な報道を心がけよ』と訓示するのを聞いて『そうは思わない。自分の意見をもち、判断ができないようではジャーナリストの資格はない』と教育したものだ。」との発言であるが、これはテレビ朝日の椿発言と同じではないだろうか。田氏は「新聞記者は公正な報道をする必要がない。自らの思想を大事にして、判断をすれば良い」と言っている訳であり、新聞記者が「自民党などなくなれば良い」と思っているなら、それに沿った報道しても構わないということだろう。だから偏向報道などと言われても新聞記者は田氏の洗脳が効果を表しているのが動じない訳である。まったく恐ろしい思想だ。

 次は「最近の新聞報道を見ていると、読売、産経は極右という印象だね。自衛隊のイラク派遣に異を唱えたのは朝日、それに東京新聞ぐらいではないか。」との自衛隊のイラク派遣に反対する田氏の言いそうなことだが、読売、産経が極右なら、朝日、東京は何だと言いたい。田氏は朝日、東京は左翼偏向マスコミでなく、日本の世論を代表する右でも左でもない良識ある中道マスコミとの認識なのだろうか。自分が左にいるから真ん中も右に見えるようである。

 その次は「外為法改正案をめぐる社民党の混乱も残念ながらそうした事例だろう。北朝鮮への経済制裁という外交カードを持とうというのが、議員立法でこの改正案を推進した自民、民主の若手議員の狙いだが、北朝鮮に対し圧力を加えて問題を解決しようという発想そのものが逆効果以外のなにものでもない。」とは田氏は北朝鮮への経済制裁には反対のようである。なら拉致問題の解決にどのような方策があるというのか。「(経済制裁が)逆効果以外のなにものでもない。」なら何が効果なのか。それに答えず外為法改正案に反対するのでは筋が通らない。

 最後は「私は9条を守るという一点を明確にしたほうがいいと考えるのだが、なかなか理解されない。」「9条を守る、9条を世界に宣言するという観点が必要だと思う。日本は軍隊を持たない、戦争をしない国だということ、非戦の思想を確固として主張しなければならない、そういう時代になったと痛感している。そういう意味で、社民党の存在はかつてないほど問われているのではないか。」であるが、田氏はまさに生きた化石だ。9条を守って軍隊を持たず、戦争をしないと宣言すれば戦争はないとは、まさに空想的平和主義である。それが理解されないとは、そんな社民党の非武装国家実験を国民に求めても理解というより、国民は危なくてついていけない。

 まだこんな人が社民党にいるのか。外為法改正案についても社民党は政審全体会議で賛成し、世論の冷たい風をかわそうとしたのに、田氏は「会議の途中で病院へ行くために私は席を外していたのだが、そんな方針には従えないよ」と言っているからして、所属政党の方針に従えないなら離党するしかない。田氏は「会議の途中で病院へ…」とは、どこかお体が悪いのであろうか。お大事に。
(2004/02/24) 

この記事は「今日のコラム」
社民党の生きた化石・田英夫氏の発言
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2004年2月分過去ログ (2489~2518)

2004年02月24日 04時33分13秒 | 掲示板過去ログ2004年分

2518.訴えられるものなら     
名前:mumu    日付:2月24日(火) 4時33分
一度訴えてみるのも社会勉強に・・・なるわけないでしょうな、こういう「自分だけは何を言っても許されるけ ど、他人が自分に何か批判的なことを言うのは“絶対に”許さない」と断言しているも同然の反民主的と言うよりは、反社会的発想しか持ち合わさない甘ったれ な上に、極悪なまでの自己中心的な輩には。

どこかの似たような発想の弁護士がトチ狂って訴えを引き受けたとしても、結果はど素人でも簡単に予測出来そうですよ。
裁判になる前に訴えを引っ込めさせられ、原告?だけが世の中には正義が無いとか何とか、ヒステリックに喚き散らす・・・その程度のものでしょう。
こ の掲示板を、その甘ったれな子供からまるで成長していない輩が見ているかどうかわかりませんが、裁判にまで持ち込めたら行動力だけは褒めてやっても良いか もしれないという気分にはなる可能性もありそうですので、そこで見ているかもしれない谷田川さんとやらは、どういった弁護士がそうした訴訟を引き受けてく れるのか、是非にもお知らせ願いたいものですね。

「訴える」と言いさえすれば、大人しくなる人間ばかりだと勝手な妄想を抱くのは個人の自由でしょうけど、それが現実に即した事実かどうかは残念ながら一個人が勝手に決め付けられる程生易しくないのが“現実”というものでしょうしね。

はっきりと言わせてもらえば、馬鹿に限って自分の権利は主張するけれど、それに伴う義務は綺麗さっぱりと忘れ去る若しくは無視するのと同じことを、この谷田川とかいう小心者はしているに過ぎないとしか見えませんね。

簡単に人権侵害だの平和だの、そして名誉などを口にする下衆に限って、言っている本人がその言葉そのものを侮辱している事実を、誰も気付かないと思ったら大間違いでしょうな。
そ の程度についても、いつまでたっても理解出来ないとも思われますので、馬鹿というのは事実の指摘であり、誹謗中傷には当たらないという予測は然程外れてな いと思われますから、自分だけはいつでも正しいという妄想しか見ようとしない谷田川某も、それの物真似・類似した連中も、世の中を甘く見すぎたツケは必ず その倍以上の債務?を伴って自分に戻って来ることくらいは肝に銘じた方が良いかもしれませんね。
まぁ、そんな必要・義務は全然ないけど、せめてものお節介で一応忠告しときますから、有り難く拝聴するように。

谷田川知恵氏は金正日の出来の悪い同類項ですね。
こ の仁のしたいのは民主的な議論などではなく、個人の勝手な思想を他者にも押し付けるだけでなく、その権利を自分は持っているというかなり危険な誇大妄想で もって強制的な思想統制を始めようとしているとするのは、少々大袈裟かもしれませんが、意味合いとしてはそれと同じくらいの悪逆非道さはあると思います。


2517.暫くお邪魔しない間に・・・     
名前:スサノオ    日付:2月24日(火) 1時38分
何ですか?この茨城の自動車高速試験路みたくな仁は?あれは、「谷田部」でしたか・・・こりゃ失敬!
はぁ、しかし。朝日に実名で、お出になっていらしたんですねえ?
それで。ご自分に反する意見には「名誉毀損」ですか?
ならば、陛下や閣僚閣下の殆どは名誉毀損でサヨクを告訴しなければなりませんね。


2516.常連の端くれとして     
名前:テンポ    日付:2月24日(火) 1時2分
まずは管理人様、厄介なトラブルに巻き込まれましたね。

ということは、僕も太田房江から文句を言われる可能性があるって事か。
散々ここで批判しまくったからなぁ(笑)。

おっと、冗談はこれ位にして・・・・
僕はあくまでも本HPの維持管理においては”外野で”あり、仮に本当に訴訟を起こされた際の苦労を考えますと気軽には意見をのべる立場にはありません。

但し、あくまでも管理人様が「徹底抗戦」するとおっしゃるのでしたら、僕はその姿勢を全面的に支持いたします。

それにしても、谷田川だか神田川だか良くわかりませんが、この人はネットの言論空間を少々甘く見ていると思います。
仮にこの一件で訴訟を起こしても、ネット上では誰も支持しないでしょう。
それどころかこの一件で、ネット上で管理人様の支持者を集めるのだって、そう難しいことではありません。

それでは。


2515.はじめまして     
名前:へっぽこ参等兵    日付:2月24日(火) 0時13分
 気になったので一言。203条のお話がなされているようですが、
230条の2を持ち出すまでも無く、そもそも『事実を摘示』の
構成要件に該当しません。『事実』とは人の社会生活を害するに足る
ものであり、単なる主観的な価値判断や評価はこれにあたりません。
 全く怯える必要は無いと思いますが‥。ご心配なら刑法の教科書を
立ち読みでも良いと思いますので一読してみては?


2514.管理人さんへのレス     
名前:ららぽーと    日付:2月24日(火) 0時7分
ららぽーとです。管理人さん、レスありがとうございました。

> 反日勢力を批判する以外の書き込みについてですが、絶対にダメという
> ことはありません。掲示板を見ていますと、その趣旨と異なる書き込み
> もありますので、あまり硬くお考えになる必要はありません。
> 掲示板の品位は維持して貰わなければいけませんが、罵声が飛び交う
> ようにならなければ特に書き込みを規制するつもりはありません。

わかりました。ただ、もう少し欲を言えば、私の寄り道的な書き込みにもレスして頂ければ嬉しいのですが。

ところで、谷田川知恵なる人物についてですが、

> 谷田川知恵氏は自分が批判をされていることで、削除を要求し、
> 「誠意ある対応がなされないときは法的措置をとることになります」
> では、言論による批判は出来なくなります。ここで削除要求に
> 屈していては、自由な論議は出来ないと思います。
> 批判し、批判されることが「言論の自由」だと思いますが、
> 皆さんいかがでしょうか。

件の投稿者は以前、管理人さんが批判していた朝日「声」欄の投書者ですね。貼り付けてあったアドレスを見てみたら、確かにありました。

し かし、「声」に掲載された時点ですでに実名をさらしているというのに、今さらこのサイトでその実名で批判されたところで「個人情報云々」もないでしょう。 恐らく谷田川とやらは、このサイトで自分が批判されているのが我慢ならなくて管理人さんに脅迫めいたメールを送りつけてきたのでしょう。

気にすることはありません。「法的措置を取る」などというのも一種のハッタリでしょう。このような妨害に負けずこれからも頑張ってください。


2513.谷田川知恵氏の件     
名前:forest(管理人)    日付:2月23日(月) 23時36分
>かずやんさん
>北野正男さん
>飛龍さん
>あいあいさん
>大和の国
管理人のforestです。谷田川知恵氏の件について色々とご意見を賜りありがとうございました。

北野正男さんの
>管理人様がおっしゃるように、新聞ですでに「自ら」実名晒してるわけですし、
>別に個人情報垂れ流してるとかのプライバシーに関しての攻撃がなされているワケでもありませんし、
>管理人様にはなんの落ち度もないのですさ。

あいあいさんの
>記事は削除する必要はないと思います。しかしながら、匿名にするなどの
>措置はとったほうが後々面倒がないかと思われます。
>長谷川氏をさらすことはできませんが、「大学院生」はさらせますし。
>
>下手に刺激すると訴訟とかに走りそうで…喚問なんかあるとサイトの
>更新が滞りそうで心配なんで。

との貴重なご意見のいずれも理解できます。谷田川知恵氏の名前はすでに朝日新聞に実名で掲載されており、なぜ私のサイトに実名が載っているから許せないと言うのか理解出来ません。
た しかに、谷田川知恵氏のことは、かずやんさんの書き込みにもありましたように私が敢えて晒さなくても検索すると沢山出てきます。そんな訳で、訴訟など起こ されると面倒ですから氏名の部分だけイニシャルにし、リンクで実名が分かるようにしたいとも考えております。確かに喚問なんかあるとサイトの更新が出来な くなるのは困りますからね。さあどうしますか。2,3日のうちに結論をだしましょう。
しかし、仮に匿名にすることにしても、自分で実名を晒しておきながら、その批判は許さないとして削除を求めるなどの言論弾圧の経緯をサイトに掲載しなければならないと思っています。


2512.管理人様も大変ですね     
名前:大和の国    日付:2月23日(月) 23時10分
管理人様、ご苦労様です。
それにしてもジェンダーフリーをのたまう輩は怖いですね。
なぜ自分の事の記載があることを知ったのでしょうか。自分がかなり
有名になっていると勘違いしてググったのでしょうか。わが天下であ
るといった感が否めないのはサヨクの典型のようですね。
将来は裁判官になって親中ぶりを発揮するか斜罠党に入党するして日
本人拉致を援助するか。どちらにしても今から見物ですね。


2511.かなり嬉しい     
名前:鉄騎乗り    日付:2月23日(月) 22時46分
長らく工事中だった高市早苗さんのウェブサイトが復活致しました。
http://rep.sanae.gr.jp/


2510.(untitled)     
名前:あいあい    日付:2月23日(月) 22時43分
長谷川氏、法学博士過程ですか…
法律の専門家であるのは考慮に入れたほうがイイと思うです。

現在の法曹界ではまだまだ新聞は「天下の公器」であり、
インターネットでの実名公開とはやはり隔てて考えられてます。
政治家と一大学生では個人情報の扱われ方がまったく異なります。
プライバシー権は「自分の情報を自分でコントロールする権利」と
解されるのが通例です。つまり、公開したい場(新聞)で公開し、
公開したくない場(このサイト)では匿名を求める、という事が
可能となっています。それが現状です。

>本件に関しては朝日新聞の偏向報道に対する批判する上で公益を図るという

このへんの主張が通るかどうかは、残念ながら疑問をぬぐいきれません。
記事は削除する必要はないと思います。しかしながら、匿名にするなどの
措置はとったほうが後々面倒がないかと思われます。
長谷川氏をさらすことはできませんが、「大学院生」はさらせますし。

下手に刺激すると訴訟とかに走りそうで…w喚問なんかあるとサイトの
更新が滞りそうで心配なんで。賛成反対は別にして、ここの主張は見てて
非常におもしろいので、参考までに書かせてもらいました。
それでは。


2509.それこそ言論弾圧     
名前:飛龍    日付:2月23日(月) 21時27分
投稿に対しての反論は匿名、若しくはHNなら良い、実名なら反論をすることは許さないというスタンスです な、この人。もしもですよ、この人の言うことが正論であるなら、HN・匿名を止めて実名投稿にすれば、『この投稿に対する反論は法的に不可能である』とい う理屈になります。自分の意見をゴリ押ししようとすれば、実名で投稿すればよいというトンデモ理論が完成します。実名投稿への反論は個人攻撃になるそうで すから。それが著しい間違い・良識・常識からいかに外れていようとも。 それに『首相官邸を一般人にも公開せよ』というのは単なる興味本位・野次馬根性で しかありません。それとも左翼テロとか暴漢にもフリーパスで公開せよとでもいうのでしょうか?


2508.はじめまして     
名前:北野正男    日付:2月23日(月) 21時22分
北野正男と申します。
たびたびROMってる者ですが、
なにやら不当な要求をされてるようですので私からひとつ。

名誉毀損罪の定義について。
刑法第230条第1項では、名誉毀損罪を次のように定義しています。

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

一方で、刑法第230条の2第1項では、名誉毀損罪の適用除外も、次のように規定しています(ここ重要)。

前条第1項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。

ようするに、公益を図る目的で真実を語っている場合は、名誉毀損罪に問われないということです。
さらに、「根拠に照らして相当の理由」があれば、真実でなくとも名誉毀損罪に問われないという最高裁の判例もあります。

批判されたからといってすぐに名誉毀損にあたると考える人はよくいますが、
そういった方々の頭からは本条2の第1項がすっぽり抜け落ちているようです。
本件に関しては朝日新聞の偏向報道に対する批判する上で公益を図るという理由が管理人様にはあると思いますので、
(トップページにそういった趣旨の紹介がされてある)
なんら名誉毀損罪にはあたらないと考えられます。

というか、意見批判に対していちいち名誉毀損を適用してたら
新聞書いてる人たちなんかはみんな検挙されてしまいますがな。
政府や政治家の批判なぞ書かれてない日があったでしょうかね。
管理人様がおっしゃるように、新聞ですでに「自ら」実名晒してるわけですし、
別に個人情報垂れ流してるとかのプライバシーに関しての攻撃がなされているワケでもありませんし、
管理人様にはなんの落ち度もないのですさ。

以上です。
このような不当な要求に屈せずにがんばってください。


2507.なんかエラいことになってますね     
名前:かずやん    日付:2月23日(月) 21時14分
管理人さまこんばんわ。
先ほど2ちゃんで、自衛隊派遣により平和的生存権が犯されたとかで訴訟がおきたとみて、かなりあきれてしまいまして。
もういかにも毎日・朝日あたりが食いつきそうなネタですな。

で、谷田川知恵氏の件について一言言わせてください。
氏の名前でgoogle検索すると19件程出てきます。
そこまで出てきているのに
>大学院生の実名をあげて・・
とおっしゃいますが、何をおっしゃってるんです?
それは「個人名でご批判・ご意見は受け付けますよ」とおっしゃっているように私には思えます。
それを即誹謗中傷として、削除をしなければ・・とは
私は個人名で意見を言って、誹謗中傷されたくないのでハンドル名で投稿してますがなにか?って感じです。


2506.ホームページの削除要求をされました。     
名前:forest(管理人)    日付:2月23日(月) 19時40分
管理人のところに谷田川知恵氏から、以下のメールが来ました。

>forest 殿
>
>貴ホームページの
>http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3315/syutyou0117.htm
>において、実名を掲げたうえで
>「このあさはかな、また自己中心的な大学院生」
>と罵倒されている谷田川知恵です。
>
>本日、貴ホームページのこの記述を知りました。
>ただちに削除することを要請します。
>
>法律が保証する「言論の自由」には
>私人を公然と侮辱する自由は含まれません。
>あなたの行為は名誉毀損罪(刑法230条1項)、および
>不法行為(民法709条、710条)に該当します。
>
>あなたはホームページで
>「掲示板は「言論の自由」を保障しています。ただし、
>(中略)個人攻撃や個人情報の漏洩にあたると思われる
>書き込みは即時削除します。」
>書いていらっしゃいます。
>
>そのあなたが、自分はハンドルネームのままでいながら、
>気に入らない大学院生の実名をあげて個人攻撃するとは
>道理が通らないと思われませんか。
>思想の違いは仕方ありませんが、だからといって
>それを公然と誹謗中傷してよいことにはなりません。
>
>本日より1週間以内に削除してください。
>誠意ある対応がなされないときは
>法的措置をとることになります。
>
>2004年2月23日
>谷田川知恵

谷 田川知恵氏によれば、管理人が実名をあげて個人攻撃しており、個人情報の漏洩にあたると言っていますが、谷田川知恵氏は朝日新聞に実名で投稿されていたの に、私のサイトだけに削除を要求するのは変だとおもいます。私の書いたものが私人を公然と侮辱し、名誉毀損罪(刑法230条1項)、および不法行為(民法 709条、710条)に該当するのでしょうか。

であるなら朝日新聞になぜ匿名で投稿されなかったのでしょうか。谷田川知恵氏は自分から個人情報の漏洩をした訳ですから、その主張が正しいと思ったからでしょう。

谷田川知恵氏は自分が批判をされていることで、削除を要求し、「誠意ある対応がなされないときは法的措置をとることになります」では、言論による批判は出来なくなります。
ここで削除要求に屈していては、自由な論議は出来ないと思います。批判し、批判されることが「言論の自由」だと思いますが、皆さんいかがでしょうか。


2505.ジェンダーカルト     
名前:ceO    日付:2月23日(月) 19時36分
大田知事の基地外発言以来、ジェンダーフリーの話題で喧しいですね。思えば、私が小、中学生くらいの頃 (20年くらい前)には既に「ジェンダーフリー」という用語ではありませんでしたが、「男女平等」、「男女同権」、「女の権利」、「自立した女性」とかい う言辞が飛び交っていたような気がします。それが年月を重ねてカルト化したものが所謂ジェンダー思想であると解釈しています。ガキの頃は政治などに興味は ありませんでしたが、「男女平等」思想には何か違和感を覚えたことも確かです。その根源は女の権利拡張は主張するが男の権利そのものには言及せず、男女の 権利が「平等」どころか男を敵と見なして、その権利を縮小しようとしているようにしか見えなかったからです。あの頃の私でさえその欺瞞を見抜けたのですか ら、一般常識のある人が「ジェンダー思想」にかぶれることはないと思っております。あれは異常ですから。
私はジェンダー論者の思考は昔から一向にかわっていないと思います。より過激に、放埓にはなりましたが、根本的には「男は敵」であり、アマゾネスの王国を夢見るカルト集団です。
と ころでこのジェンダー思想の理想とする社会とはどのようなものか、寝る前に考えたことがあります。ジェンダーフリーとは最終的に男女の別を取っ払うことで すから(トイレが男女別なのはケシカランという御仁まで実在します)、当然更衣室も男女供用になるのでしょう。温泉や銭湯の「男湯・女湯」も廃止です。水 着だってビキニパンツ一丁の女性がでてきていい筈です。当然、女性ものビキニを装着する男いても「気持ち悪い」とは言わせません。男女の別がなくなってし まうのですから強姦が罪も撤廃され、チカンだって罪に問われることは無いでしょう。ここまで許されるなら「セクハラ」なんて有り得ません。テンポさんの言 われた「レディスデー」(私も何故これを批判しないのか不思議です)なんて女優遇のとんでもない制度です。
まぁ、こんな下らないことを考えてし まったのですが、でも、男女の別を制度として無くすとは最終的にはこういうこと(極端ですが)ではないのでしょうか。結局、こうしたカオス的状況では(身 体的に)力の強い男が優位に立って、女性はいろんな面で不利益を蒙りそうなのですが。

※自宅PCが壊れてしまって、こちらの掲示板に書き 込むのは専ら会社かマンガ喫茶(滅多にいきませんが・・)という状況なので、書き込む際は何について書き込もうか考えるのですが、いざ話題を決めて書き込 もうとしても、サヨクさんたちがものすごいスピードで次々バカをしでかすものでネタの鮮度がすぐに劣化して困っています。
長文で失礼しました。


2504.Re:管理人さんへお聞きしたいことが(ららぽーとさんへ)     
名前:forest(管理人)    日付:2月23日(月) 17時27分
管理人のforsetです。反日勢力を批判する以外の書き込みについてですが、絶対にダメということはあり ません。掲示板を見ていますと、その趣旨と異なる書き込みもありますので、あまり硬くお考えになる必要はありません。掲示板の品位は維持して貰わなければ いけませんが、罵声が飛び交うようにならなければ特に書き込みを規制するつもりはありません。


2503.管理人さんへお聞きしたいことが     
名前:ららぽーと    日付:2月23日(月) 17時7分
ららぽーとです。管理人のforestさんにお聞きしたいことがあるのですが、この掲示板の前書きには、

日 本ほど祖国に愛着や誇りを持たない人が多く、また自分で自分を守ろうとしない世界で唯一の国です。そのような誤った風潮を作り上げた代表格の「偏向マスコ ミ」と、国を守ることすら否定し、日本を貶めることに奔走する「いびつな反日日本人」を徹底的に批判する日本を愛してやまない人達のための掲示板です。

とあるように、ここでは反日勢力を批判する以外の書き込みはするべきではないのでしょうか?ふとそう思ったのですが…。

もしそうであるならばこちらもそれ相応の対応をしますが、実際のところはどうなのでしょうか?よろしければお答えください。


2502.今時の女子高生     
名前:K.N    日付:2月23日(月) 13時46分

去年の話で恐縮なのですが、埼玉県でジェンダーフリーばあさん達が、
県立の男女別学高を共学にしようとしたところ川越の女子高の生徒たちが
音頭を取り反対して阻止したようです。上記のばあさん達は90%が
反対したのに「10%の賛成した生徒を認めないのか」と民主主義に
反する捨て台詞を残していましたが・・・。

渋谷に遊びに来ている女子高生も「ジェンダーフリーを主張する
土井たかこ、田嶋などは」嫌いだそうです。現代の女子高校生は
意外に保守的なので安心しました。


2501.やれジェンダーフリーだの男女同権だのと     
名前:テンポ    日付:2月23日(月) 3時47分
口当たりのいい言葉で世の女性たちを言いくるめて、そのくせ自分達の利益しか考えていない輩に、「抱かれたい男~」なるランキングを差別だと思える感性など無いでしょうに。
それなら、映画館の「レディースデー」なる割引料金にもなんで文句を言わないのかな?
この辺の投げ掛けはいかがでしょうか?>mumu様
それから、レス頂いた皆様K.N様やego様も、ありがとうございました。

話を戻しまして・・・・
思い出しましたが、これらの輩はいわゆる”ミスコン”批判のためになんと!

「あなたのペニスのサイズ測らせてよ~」

抗議行動と称しまして、こんな破廉恥な台詞で道行く男性に迫ったこともあったとか。
おいおい、それって単なる欲求不満のババァでしかないだろうが(笑)。

そう言えば、もはや若い世代の”結婚難”が言われて久しいですが、かつてはこの話題を論じる時には、決まって男性側に原因を押し付ける意見が大半でした。
ところが最近、「女30代で独身、子供なしは負け犬」と断じた本が話題を呼んでいるとか。
それも、著者は女性とのこと。

この価値観、件の権利を主張する皆様には如何思われるのでしょうかね?
やれ”男余り”だの”三高”だの、メディアが甘く囁く言葉にあぐらをかいて、自分を磨かない女性が男性に選んでもらえないのは当然だろーが。

余談ですが、僕は普段の仕事が不規則なもので、仕事の合間にはよくカップラーメンを食べております。
テレ朝の報道が本当ならば、とっくの間に脳梗塞で倒れても不思議ではない訳ですね(失笑)。


2500.新たな嫌がらせを始める自衛隊イラク派遣反対派     
名前:forest(管理人)    日付:2月22日(日) 22時6分
管理人のforsetです。北海道新聞に見つけた「自衛隊派遣差し止め訴訟」という記事の一部です。
(以下引用)
>東京の平和団体でつくる「イラク派遣違憲訴訟準備会」が提訴する三月十九日はイラク戦争開戦一周年の前日。一周年に世界規模で行われる反戦運動「ワールド・ピース・ナウ」と連携するためで、「毎日訴訟」の一年間継続を目標に賛同者を募っている。
(以上引用)

こ れは要するに差し止め訴訟の提訴日の3月19日から賛同者が毎日一人ずつ東京地裁に赴いて提訴する「毎日訴訟」を1年間行うという方針だとのことです。こ れでは東京地裁の訴訟受付担当者に嫌がらせをするためのものでしょうし、他の訴訟の受付に影響を与えるでしょう。これが派遣反対運動なのでしょうか。派遣 に反対だからと言っても何をやっても合法なら良いのでしょうか。座り込みや集会、デモ行進くらいで我慢して下さい。他にも自衛隊派遣差し止め訴訟ではない 訴訟を起こす方も沢山おられるのですから、明らかに嫌がらせや迷惑となることを止めて欲しいものです。でも基地外には通じませんかね。


2499.少々亀なレスですが     
名前:mumu    日付:2月22日(日) 20時47分
感情論に根ざしたかのような男女同権だの、男女平等だの、ジェンダーフリーなどはキワモノ好きな一部マスコ ミなら、何ら真面目な思考や知識もなく、まして目や耳を傾けるに足るようなことは欠片も持ち合わさずに、単なる流行りもののひとつとして持ち上げるだけ持 ち上げた挙句、世間がちょっとでも飽きたと感じるや、さっさと見向きもしなくなるものの一種ではないかと思います。

確か当時の政権で、何 か大臣になっていた森山真弓氏も(すみません、役職名失念してしまいました)太田房江なる人物よりかなり以前に、相撲の土俵に上がる上がらないで揉めたこ とがあったと記憶していますが、そのときは男女差別ということは(太田氏の時よりは)そんなに表面には出ていなかったと思いますけど、それはやはり当事者 個人の資質若しくは底の深浅によるところが大きいんでしょうか。

所謂「夫婦茶碗」の類にまで男女差別の伝統があるなどと、狂ったことしか言えない一部の気違い女に、私は逆に聞いてみたいんですよね。
一時期、様々なミス・コンテストは女性を見た目だけで判断する女性蔑視のものだと、前述のような気違い女共が矢鱈と喚いて暴走しまくってましたけど、
そんなら一部女性誌が毎年のようにやっている「抱かれたい男・抱かれたくない男」なんちゃらいうランキングには、何故何も文句を言わないんでしょうか。
男女平等を言うなら、そして見た目で女性を判断することがそれに通ずるなら、同じように男性を見た目だけで判断するような、そうしたランキングは御法度にしなきゃいけないはずだと思うんですけどね。
まぁ、要するに何かと男女差別だの男女同権だのを喚きたがる気違い女共というのは、どれだけ近視的且つ物事を理性的に筋道立って考えられない愚か者が多いかという証明のようなものでしかなさそうだというのが、私の個人的見解(もしかしたら偏見かも)です。

しかし、テンポ様も指摘のように「心ある人には解って」いるのも事実ではないかと思います。
私の周りにも、女性で優秀な人はいくらでもいますが、彼女達は上記に挙げたような気違い女共こそが一般的な女性にとって最悪な敵だと断定して憚りません。

そ れもそうでしょう、相撲の土俵に上がることや夫婦茶碗の大小なんぞにいちいち文句を言う暇があるなら、他にやって然るべき、することが当然の事象なぞ数え 切れないくらいにあると思われるのに、そんな下らないことに血道を上げるのが女性の代表だなんて、真面目に働き、きちんとした社会生活を営んでいる女性に 対して、これ以上無いくらいの侮辱でしょうからね。

伝統というものは仇や疎かにして良いものなど、そんなには無いとも思いますので、自分達の自己満足の為だけにヒステリックな言動を取る愚劣な異常者に、ただ同性だからというだけで味方になる「心ある人達」はいないと考える方が正解でしょう。
連中は理性ではなく、感情だけで物事を見たり判断したりすることの危険性や愚劣さを、まったくもって理解しようとしない(出来るだけの能力も無い?)救い難い異常者と見て間違いないような気がします。

それらとは多少主旨は外れるかもしれませんが

>テンポ様
>僕が思うに、こういう連中に限って「戦争にも国際法規というルール」があることすら知らないんですよ、きっと(爆)。

「戦争」と個々の「戦闘」も区別出来ない愚か者は、やはり同じように物事を理ではなく、感情で捉えることを良しとする傾向があまりにも強いのは、前述の気違い女と同格のように思えますね。
わ ざわざ戦争なんぞしなくても、自国民を邪なならず者から守る手段など、それなりに多く存在することも理解出来ないくせに、ものを知ったつもりでこの掲示板 で管理人様に難癖をつけるとは、身の程知らずの与太者の戯言と見られるのが関の山だと、今後ははっきり認識して・・・くれるようなら、愚劣極まりない妄想 なんぞ押し付けたりはしないでしょうな。


2498.管理人さん     
名前:あいあい    日付:2月22日(日) 20時15分
お昼にインスタントラーメン…管理人さんかわいそう。


2497.本日のニュース・総連必死     
名前:飛龍    日付:2月22日(日) 17時43分
入港禁止法案、改正外為法 総連「制裁」に危機感 影響を分析、資料配付

北朝鮮への経済制裁を可能にする改正外国為替法や、北朝鮮船舶を視野に入れて成立が目指されている「特定外国船舶入港禁止法案」に危機感を募らせ、
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が今月初旬、法律が成立した場合の影響
を分析した資料を配布していたことが、分かった。「北朝鮮本国とのつながり
の断絶もあり得る」として、法律を深刻に受け止め苦境に立たされている
様子がうかがわれる。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/22na1002.htm
これでスパイ防止法案を可決し公安が総連に張り付く。その後、破防法適用団体に指定する。また国交がない為、総連建築物は外交面での貢献は無し。
よって課税対象とすべし。

フ ジTBのニュースでも、安倍幹事長が『これ以上北朝鮮が事態を悪化させれば、経済制裁を含めた追加処置に踏み切る可能性は十分に有り得る』とコメントして います。 朝鮮中央放送が強気の論調をするほどに、彼らの必死さがつ伝わってきます。さも『経済制裁はしないでくれ』と哀願しているように。


2496.「題名のない音楽会」(イオスじん@さんへ)     
名前:forest(管理人)    日付:2月22日(日) 15時47分
管理人のforestです。 故黛敏郎氏が長年司会をつとめていた「題名のない音楽会」と言えば、テレビ局の問題児「テレビ朝日」でいまだに放送されているとは驚きですね。今でも番組 名を変え今日も午前10時から30分間放送されていました。労組が必死に潰そうとしたのは故黛敏郎氏が司会をしていることからでしょうが、確かスポンサー の出光興産も番組を潰そうとする労組に抵抗したと聞いています。ですから、この番組が続いているのはスポンサーの努力のたまものと言うわけでしょう。

そ の「テレビ朝日」と言えば、また問題放送をしたようですね。インスタントラーメンを週に2日食べると脳梗塞になると放送したようです。私は先ほどお昼に食 べましたから、今週はもう食べられませんね。もし食べたら来週は脳梗塞になりサイトの更新も出来なくなります。怖いですね。業界団体はもちろん抗議したの は当然でしょう。テレビ局の問題児「テレビ朝日」には目を離せません。次はどんな問題放送でしょうか。楽しみですね。ではまた。


2495.常套手段     
名前:イオスじん@    日付:2月22日(日) 12時8分
 管理人様、皆様、飛龍様今日は。

 >アナン国連事務総長が日本のイラク自衛隊を支持し、今後も期待をする
公式声明を出しましたが、さぁてブサヨはどうする?彼らが拠って立つ
錦の御旗も自衛隊を支持した。
 サヨクは、政権党のやらせとか、出来レースとか、刷り込みとか、アナン国連事務総長の声明に対しコメントするでしょう。・・・本来やらせ等はサヨク側の常套手段ですが・・・。
 
 テレ朝は又やっちゃいましたね。


2494.自衛隊派遣をアナン事務総長が支持     
名前:飛龍    日付:2月22日(日) 10時23分
アナン国連事務総長が日本のイラク自衛隊を支持し、今後も期待をする
公式声明を出しましたが、さぁてブサヨはどうする?彼らが拠って立つ
錦の御旗も自衛隊を支持した。事後承認の感は否めないが、これで野党
も口出しできなくなった。この期に及んで自衛隊派遣反対を叫ぶ者は
国連事務総長の意見に反対することになる。今まで左翼・野党・エセ
市民団体は『国連決議がないのは大義がない』とか言ってましたが、
彼らが自衛隊派遣を反対する【頼みの綱】が派遣を支持・評価する論調
を出してしまった。

国連事務総長、国会演説で自衛隊派遣を評価へ
関係筋は本紙に対し、「アナン事務総長は、国会演説の中で『人的貢献』
などの(抽象的な)表現でなく、『自衛隊派遣』と明確に指摘する」と述
べ、演説の中で具体的に自衛隊派遣について言及すると明言した。同筋に
よると、50億ドルの拠出表明など、日本政府の一連のイラク支援策と併
記する形で自衛隊派遣に触れた後、日本の貢献全体を高く評価する方向だ。
アナン事務総長は、イラク戦争が国連安保理の枠外で行われたため、「国際
法違反」と非難したり、米軍主導の連合軍への「謝意」を公式に示さないなど、イラク問題での対応は一貫して慎重だった。それだけに、事務総長
の自衛隊派遣への言及は、日本への高い期待とともに、国連の軌道修正を
示すものとして注目される。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040222i201.htm


2493.文化人や芸術家     
名前:イオスじん@    日付:2月22日(日) 3時42分
 管理人様、皆様今晩は。

 有名な芸術家や文化人(本来の意味での文化人)を利用するのも サヨク、黙殺するもサヨクでしょう。サヨクの山田監督を承知で引っ張り出したり、その逆に、故黛敏郎氏が長年司会をつとめてました「題名のない音楽会」を これを放送してます朝日系放送局の労組が必死に潰そうとした有名な話もあります。結局、氏の音楽知識と独特の解説はそれなりの存在感が有ったのか、クラッ シック系の音楽番組としましては異例の長寿番組に成りました。(リニューアルし、現在も放送中)


2492.毎日が必死な訳     
名前:飛龍    日付:2月22日(日) 0時12分
毎日が山田監督を利用=思惑の一致でしょうが、毎日新聞は現在百人斬り裁判の被告でもあり、益々評判を落としていますんで、必死です。

<2 月に入り春一番が吹き上げる中、我が支援する会の女性軍は、朝日新聞前や毎日新聞前で、百人斬り関連のビラをそれぞれの社員に数百枚配りました。慌てた毎 日新聞はパトカーを呼びました。 女性軍は、パトカーの若いお巡りさんにもビラを渡して、その内容を詳しく説明し、味方になるように説得を試みました。パ トカーのお巡りさんは、理解を示し笑顔で立ち去ったそうです。拍手!!!!! >>
http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/boad/contents/E0700_21.html
ということで、毎日新聞は警察を呼んだものの、完全にヤブヘビになっていますし、昨年はゴミ記者が不発弾を爆発させていますから、そりゃ必死です。


2491.山田監督を利用し、黄色いハンカチ運動の衰退を画策した毎日新聞     
名前:forest(管理人)    日付:2月21日(土) 23時56分
管理人のforestです。山田洋次監督の映画は私もよく見ていますが、左翼的思想を持っているからと言って、その作品自体や監督としての資質を問うのは確かに問題かも知れません。

米 英軍のイラク攻撃の際に、偏向マスコミは芸能人など有名人に「イラク戦争反対」と言わせる報道をしていましたが、元々左翼的思想を持っていた人は、マスコ ミに言われる前に「イラク戦争反対」の声を上げていた人もいるでしょうが、偏向マスコミにおだてられ、仕方なく、あるいは、よく考えず「イラク戦争反対」 と言った人もおり、そのために「あの人が政治的な発言をするとは」と人気が落ちた方もいるようです。

今回の毎日新聞の件は山田洋次監督の映画「幸福の黄色いハンカチ」からヒントを得て自衛隊員の無事帰国を願う黄色いハンカチ運動が始まったことから、当の山田洋次監督に「黄色いハンカチ運動に迷惑している」とのコメントを引き出したいがために行ったのでしょう。

左 翼的思想を持っている山田洋次監督が黄色いハンカチ運動を快く思っていないことは毎日新聞とて分かっていると思いますから、その運動に山田監督の不快感を 表すコメントが出れば運動が衰退するのではとの毎日新聞の策略であると思います。ですから山田監督は毎日新聞に利用されたのです。

それとも、山田監督は左翼的思想を持っていますから毎日新聞と共同して黄色いハンカチ運動の衰退を画策したというのももう一つの見方かも知れません。


2490.山田監督についてのレスお礼     
名前:ららぽーと    日付:2月21日(土) 22時59分
皆さん、レスありがとうございました。やはり山田監督は左寄りな人だったようですね。共産党とも関係があるようですし…。

まあ作品自体は素晴らしいものですし、今回の件は毎日が監督に誘導尋問的なインタビューをしたという可能性が高いようですしね。


2489.山田洋次監督って     
名前:K.N    日付:2月21日(土) 22時35分

山田洋次も左翼偏向主義者だったのですね。

皆さんに言われてみれば、去年の反日平和紅白歌合戦の審査員を
やっていて「今年の紅白はまともになりましたね」といっていた
ことを思い出しました。

それにしてもNHKが好む人間は、どいつもこいつも・・・

コメント

自衛隊を激励された皇太子徳仁親王殿下

2004年02月23日 21時41分02秒 | 皇室
  2月23日、皇太子徳仁親王殿下は44歳のご誕生日をお迎えになられた。これに先立ち、恒例の記者会見が東宮御所が行われ、その際の会見全文がSankeiWebに

皇太子さま 44歳に 会見全文

 として掲載された。国民が現在最も関心を持っていることは、皇太子妃雅子殿下が、ご静養中であることで、この件について皇太子殿下は「公務と育児の両立で、疲労が蓄積していったのではないかと思います」と述べられ、また「世継ぎ問題のプレッシャーもまたかかってきたことも大きかったと思います」とも語り、心身への重圧が大きな要因になったとの見方を示されとのこと。

 さらに「(皇太子妃殿下には)すべてを忘れてゆっくり休んでほしい気持ちです」と述べ、宮内庁やマスコミの協力を求め、公務に復帰するのにはまだしばらく時間がかかるかる旨を申された。国民の一人として、十分にご静養され、皇太子妃雅子殿下が、敬宮愛子内親王殿下とともに一日でも早くお元気なお姿をお見せになられることを切望する。

 マスコミは皇太子同妃雅子殿下のご静養中のことを中心に報道しているが、会見全文を読んで見ると、皇太子殿下は「イラクに一日も早く平和が訪れることを心から祈るとともに、イラク復興支援にあたられる自衛隊の皆さんには、厳しい状況の中でくれぐれも体に気をつけてイラクの国民のためになるお仕事をしていただきたいと思います。」とイラク復興支援のため派遣された自衛隊を激励されておられるのである。

 天皇皇后両陛下や皇太子同妃雅子殿下がまさか「黄色いリボンやハンカチ運動」をする訳にはいかないが、このように皇太子殿下が自衛隊を激励されることは、自衛隊として光栄のなにものでもない。また、そのお立場から、派遣される自衛隊員に直接会われ激励されることは難しいであろうが、もしそのような事が実現されるなら派遣隊員はどんなにか感激するであろう。

 天皇皇后両陛下が、北朝鮮により拉致され一昨年帰国された被害者の蓮池夫妻に会われ激励されたり、皇后陛下が拉致被害者5人が帰国した後「何故私たち皆が、自分たちの共同社会の出来事として、この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来なかったかとの思いを消すことはできません。今回の帰国者と家族との再会を喜びに思うにつけ、今回帰ることのできなかった人々の家族の気持ちは察するにあまりあり、その一入の淋しさを思います」との異例とも言える談話を発表するなど、両陛下に拉致問題を長年放置してきたことでご心痛をおかけしてしまった。この度のイラク復興支援のための自衛隊派遣についても、両陛下も派遣隊員の無事帰国を祈念されているのでないかと思う。

 イラクに派遣された自衛隊は、順調に任務を遂行しており、毎日のようにテレビで放映される自衛隊員の勇姿を見て感激しているが、いまだ派遣反対も根強く「イラク派遣違憲訴訟準備会」という自称平和団体が、自衛隊イラク派遣差し止め訴訟を3月19日から、賛同者が毎日一人ずつ東京地裁に提訴する「毎日訴訟」を一年間継続を目標に行うとのことで、いまさらどうすることも出来ないと思うが、派遣反対派も元気が良いようである。だが「もういい加減にしたら」と言いたくなる。
(2004/02/23) 

この記事は「今日のコラム」
自衛隊を激励された皇太子徳仁親王殿下
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

経済制裁は朝鮮総連が北朝鮮と手を切る機会

2004年02月22日 21時39分16秒 | 北朝鮮関連
  日本単独で北朝鮮への経済制裁を可能にする改正外国為替法が成立し、次は万景峰号など北朝鮮船舶の日本入港を規制出来る「特定外国船舶入港禁止法案」の成立が待たれるが、当然のことながら朝鮮総連は、この法律の成立を阻止するための工作活動と、成立した場合の影響を分析しているであろうと予想されていたが、今日22日の産経新聞に「入港禁止法案、改正外為法。総連「制裁」に危機感。影響を分析、資料配付」との見出しで、朝鮮総連は「厳しい事態に陥ると予想される」として、輸出入業務や送金の全面停止、船舶を通じた人の移動の停止措置による北朝鮮本国との断絶▽人道的物資の搬出、教育援助費の送金停止-といったことがあるのでは考えているようである。

 「北朝鮮とは対話で拉致問題を解決するのは無理だ。圧力を掛けて問題を解決をせよ」と言う国民の声が高まってきたのは、北朝鮮が日本人を拉致し、一昨年5人の被害者を帰したが、家族は人質として北朝鮮に残されたままであり、他にも多くの拉致被害者がいるのに、北朝鮮は「すでに解決済み」と抗弁していることからに他ならない。

 拉致問題を無視し、その解決を妨害した社民党は、沈没寸前のボロ船のようで、あれほど北朝鮮を擁護してきたのに、改正外国為替法案には、党の常任幹事会で賛成の決定せざるを得なくなるなど、北朝鮮を祖国のように慕っていたことが、これほどまで国民の怒りを買うとは思わなかったのであろう。ですから、北朝鮮へ圧力を掛ける法案に、反対し、慎重な対応を求めるなどと発言する政治家などは朝鮮総連の法案阻止への工作活動を受けているのではないかと疑って良い。社民党が改正外国為替法案に、党の常任幹事会で賛成と決まり、その決定に従い、衆議院本会議で賛成し、福島党首がいる参議院本会議で反対したのは、福島党首周辺には朝鮮総連の工作活動であったからであろう。

 さて朝鮮総連はどうするであろうか。北朝鮮に送金が出来ず、物が送れないとなると、困るのは北朝鮮であって朝鮮総連ではないだろう。だが、かえって良かったではないか。今まで制裁法がなくて自由に送金や物資の搬出が出来たのに今度は出来なくなると、北朝鮮から「○○を送れ」など脅迫されても、「そんなことをしたら日本の司法当局により逮捕されてしまう」と断ることも出来るし、朝鮮総連とて本国に送りたくて送っていた訳ではないだろうから良い理由ではないか。ですから朝鮮総連は日本政府に感謝すべきである。

 このことは朝鮮総連が北朝鮮と手を切る機会になったのであるから、破壊活動防止法を適用される前に自主解散して、拉致事件にどのような関与をしたか自供し、拉致問題の解決に協力して欲しいものだ。北朝鮮工作員が、日本人なら誰でも良いとして拉致誘拐したとは考えられない。それには朝鮮総連や社民党が関与していたのではなかろうか。ですから特に朝鮮総連は今日まで数百名にも及ぶ拉致の疑いのある者から、本当に拉致した人を是非とも教えて欲しいものだ。

 朝鮮総連が北朝鮮と手を切り、拉致の全貌を話せば、勇気ある証言となるであろうが、今後も違法な工作活動を継続し、北朝鮮との間のカネやモノの流れを非合法な手段で行えば、「国益を害する永住外国人の再入国禁止法案」など次から次と日本は制裁を加えることであろう。北朝鮮本国に伝えて欲しい。拉致被害者とその家族が全員帰国し、拉致の全貌が明らかになり、日本に補償し、謝罪し、拉致実行犯を引き渡たさなければ、日本は決して北朝鮮を許さないし、どんなに困っても以上のことが実行され、完全解決しなければ、一切援助をしない。
 さあ朝鮮総連はどうするか。今夜一晩ぐっすりとお休みになり考えて頂きたい。
(2004/02/22)

この記事は「今日のコラム」
経済制裁は朝鮮総連が北朝鮮と手を切る機会
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2004年2月分過去ログ (2456~2488)

2004年02月21日 22時11分17秒 | 掲示板過去ログ2004年分

2488.山田洋次監督と毎日新聞     
名前:notti    日付:2月21日(土) 22時11分
皆様お久しぶりです。ここんとこ多忙でした。
山田監督が黄色いハンカチを不適切といったとか、いや、あれは共産党にシンパだとか、いろいろ議論になっているようですね。

小 生は、おそらく毎日が山田監督の左びいきであるのを見越して、取材して記事にしたのでしょう。要するに、偏向報道に利用しているのです。「有名な映画監督 が不適切といっているので、不適切なのでしょう。」という世論を作り上げたいのだと思います。朝日ばっかり目立ちますが、毎日も朝日と根底で同類です。

ただ、監督がアカだから映画もダメ、は「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」になり、これでは朝日社説と同じになってしまいます。バランスの取れた考え方をしないと、と思います。
http://www4.diary.ne.jp/user/421612


2487.よくわからんのですが・・・     
名前:かずやん    日付:2月21日(土) 21時40分
管理人さま始め常連の皆様こんばんわ
黄色いハンカチ運動が始まったのを、たまたま映画で使ったからと山田監督へコメントをお願いするって毎○新聞。くだらないような感じです。
私は37にもなるおっさんですが、正直今まで左ってなに?って感じでしたが「対抗」を98seriさんの忠告も聞かず怖いもの見たさで言ってみましたが・・・むごかったです、ほんと。

私も年度末で最近忙しくネットへ接続してなかったら話が進んでしまっていて、せっかくegoさんにレスつけてもらっていたのに・・
ごめんなさい、返事もできませんでした。


2486.Re:山田洋次監督は左翼か?     
名前:鉄騎乗り    日付:2月21日(土) 19時51分
♪ぼくは我が家に向かっている 刑期は終わったんだ
何がぼくのもので 何がそうでないのか 確かめずにいられない
(中略)
もしまだぼくを待ってくれているなら
そう あの古い樫の木に黄色いリボンを巻いておくれ♪
"幸せの黄色いリボン" トニーオーランド&ドーン 1973年

当 時高校生だった小生は洋楽にハマっており、日本でもヒットしたこの曲をよく覚えています。4年後に公開された山田の"幸せの黄色いハンカチ(1977年) "はこの唄のパクリでは? 山田に"無事な帰還を願う黄色"に対するイメージに関し、とやかく言う資格はないと考えます。
http://www.h4.dion.ne.jp/~hhkh/


2485.山本薩男と     
名前:イオスじん@    日付:2月21日(土) 18時24分
 管理人様、皆様今晩は。

 山本薩男と山田洋次は極左のボルシェビキです!。
 映画の“黄色いハンカチ”は“塀の向こうの人”を待っている人が今でも変わらず待ち続けている様な意志表示でしたっけ?(出ました、捉え方によれば被害者より犯罪者の人権思想!?)。
 又、“俺たちの交響楽”では、「それでも川崎の労働者か!」と、ボイストレーナーが檄を飛ばすシーンがありました。
 誤解しないで下さい。小生好んで観たわけではありません。高校の文化祭か何かで、日教組教員が企画し、体育館で全生徒に観させたので覚えていたのです。20年も前の記憶ですが・・・。


2484.亀レスですが・・・     
名前:98seri    日付:2月21日(土) 16時29分
 仕事が忙しく、疲れて遅くまで寝てしまう日が続き、なかなかネットにアクセスする時間がありませんでした。申し訳ございません。
  辻元無罪論の事ですが、珍説1は、三菱F-1様がおっしゃっている「対抗言論」というサヨク丸出しの基地外サイトに書いてありました。そこの「腹立ち日 記」とかいうところの「辻元清美の何が悪い?」とかいうカテゴリに書いてあります。珍説2.3については、友達の家にあった週刊誌に書いてありましたし、 テレビでもワイドショー的な番組で言ってました。辻元支持のサヨク共は珍説1が一番有力な説だと思っているようです。しかし一般的に言われている説は「赤 軍派の愛人に金を貢ぐために横領した」というのが一番有力視されているとのことです。この説はかなり信憑性が高いと思いますが・・・。
 あの「対 抗言論」というサイトはかなりお勧めできません。サヨクの醜さがこれでもかと思うくらい露呈されています。私もあのページを見ていて非常に気分が悪くな り、思わず画面を殴りそうになってしまうぐらいです。あのページはグロ画像を見ている時と同じくらい気分が悪くなります。しかしサヨク言論を美化する人間 も少なくなってきた今としては、サヨクを美化する人間の本心を知るには見るのもいいかも知れませんが・・・。あのサイトの管理者はまさに反面教師です。


2483.それでも山田ヨウジの映画は、面白い     
名前:ego    日付:2月21日(土) 12時50分
山田ヨウジの作品は 味があっていい映画ばかりです。
たそがれ清兵衛なんて、最近では5つ星だと思う。
今の日本で忘れられている偉い父親を意識した最高傑作だと思う。
黄色いハンカチも、寅さんもいい映画だと思います。
作品から共産主義の匂いを感じません。逆に人情や、日本古来の良い所を
描いている映画が多いと思います。

なぜ共産党なのか、理解に苦しみますが。。。


2482.ジェンダーフリーについて     
名前:K.N    日付:2月21日(土) 12時44分
私も、ここの皆さんがおっしゃるとおり、日本は「男性中心社会」では
ないと思っています。

日本の長い歴史の間でたかが250余年(江戸時代)の社会現象をもって
男尊女卑が古代からの社会通念のように扱うのはおかしいことだと思われ
ます。今の世の中で「バックストクガワーナ」を標榜している進歩知識人
こそが女性蔑視をしているのでしょう。どんな家庭環境で育ったかは知り
ませんが田嶋をはじめとするジェンダーフリー派と学校で偏向性教育を
行なう日教組は許せません。


2481.山田洋次は     
名前:forest(管理人)    日付:2月21日(土) 11時44分
山田洋次はしんぶん「赤旗」に登場しています
日本共産党
「山田洋次」で検索する沢山出て来ます。


2480.山田洋次は赤旗の常連     
名前:善吉    日付:2月21日(土) 11時29分
山田洋次はれっきとした共産党のシンパです。

選挙の時は確か赤旗に名前を連ねているはずです。


2479.ららぽーと様へ     
名前:テンポ    日付:2月21日(土) 11時19分
ご指摘の”黄色いハンカチ”は、引用にもある通り、元々はアメリカにて戦地に赴いた兵士の無事を祈って始まったものです。
ですから、件の映画とはまったく関係ありません。

山田洋次がどのような思想を持とうが知ったことではありませんが、少なくとも「映画を真似された」などと揶揄するのは、お門違いです。

あるいは、毎日の記者が誘導尋問の様な質問を向けたのかな????

それでは。


2478.山田洋次監督は左翼か?     
名前:ららぽーと    日付:2月21日(土) 3時40分
ららぽーとです。総量規制に関する論議はイマイチのようですが、やはりこの掲示板では「偏向マスコミと反日日本人批判」がテーマなので、その他の議題は相手にされない、などとは思いませんが…。

さ て、先頃クウェートへ出航した海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」ですが、その出航の映像で印象に残ったのは、「黄色いハンカチ」を振るって見送る人々の姿で した。今や黄色いハンカチは派遣自衛官の無事帰国を願うシンボルとなりましたが、しかしこれを不快に思っている人がいるようです。それは、他ならぬ黄色い ハンカチの元となった映画「幸福の黄色いハンカチ」の監督である山田洋次氏です。

-------------------------------

<黄色いハンカチ>「兵士の無事願うことと違う」 山田洋次監督

  山田洋次監督の映画「幸福の黄色いハンカチ」をヒントに、イラクに赴く自衛隊員の安全を願って全国に広がっている「黄色いハンカチ運動」について、山田監 督は20日、「映画のハンカチは夫婦愛の証し。戦争に行く兵士の無事を願うこととは本質的に違う」と強い違和感を示した。運動を展開している北海道・旭川 商工会議所(高丸修会頭)は「善意の運動なのに」と困惑している。

 毎日新聞の質問に山田監督は文書で回答し、「自衛隊員を派兵する町で、黄色いハンカチが見送りに使われるのはとても気になる。イラク派兵が憲法違反ではないかという重要な論点が消えてしまうのが不安だ」と訴えた。

 山田監督のコメントに同会議所の串橋佐吉事務局長は「善意で始めたことで商売にしているわけではない。理解してほしい」と話している。

 運動は自衛隊OBの提案で始まり、50センチ四方のテトロン製の生地を同会議所が1枚100円で仕入れ、希望者に同額で配っている。旭川駐屯地など旭川市内各所に黄色いハンカチが掲げられ、東京、大阪、名古屋などからも約1万2000件の申し込みがあった。

  自衛隊員の妻の反応は賛否さまざま。留萌駐屯地(留萌市)の派遣隊員の妻は「精神的に参っていたが、ハンカチに心が癒やされた」と語る。派遣要員になって いない隊員の妻(36)=旭川市=は「国の命令で背中を押されてイラクに行く夫の同僚たちの心を思うと、ハンカチは無言の圧力になる。安易にハンカチを掲 げるのは許せない」と批判する。【渡部宏人】

 ◆毎日新聞が山田洋次監督に出した質問と、山田監督が寄せた回答(全文)は次の通り。

 質問

 黄色いハンカチ運動についてどのように思われますか。反発の声がある一方で「あのハンカチがあるからこそ、心の支えになった。映画に救われた」との隊員家族の声もあります。

 回答

 ○自衛隊員を派兵する町で「黄色いハンカチ」が見送りに使われていることは、とても気になります。

 ○映画「幸福の黄色いハンカチ」の原作では、ハンカチでなく黄色いリボンで、戦地に赴く兵士を見送ったり、帰還兵を迎えるために黄色いリボンを振るのはアメリカの古くからの習慣のようです。

 ○日本の自衛隊は、イラクに戦争に行くわけではないから、なぜアメリカの習慣のまねをするのか。その昔、「日の丸」の旗を振って兵隊を見送ったのと同じことになってしまうのではないか。

 ○映画「幸福の黄色いハンカチ」は、愛する事の許しを得るという物語です。いわば夫婦の愛の証として、ハンカチを使ったわけで、戦争に行く兵士が無事帰ってきてほしいということと本質的に違うということです。

 ○黄色いリボンやハンカチを並べると派手なのですが、それがイベントみたいになる中で、イラク派兵が憲法違反ではないかという重要な論点が消えてしまうのが不安です。今はじっくりと議論することが大事だと思います。

 以上、よろしくお願いします。(毎日新聞)

-------------------------------

山田監督はなぜ、自衛官の無事を祈る黄色いハンカチ運動に対して顔をしかめているのでしょうか。確かにこれは「幸福の黄色いハンカチ」とは多少趣旨が異なっているのかもしれませんが、別に悪意で行なっているのではないから構わないのではないでしょうか。

と なれば、山田監督が左翼的思想を持っているとしか思えません。この毎日新聞への回答の中で「その昔、「日の丸」の旗を振って兵隊を見送ったのと同じことに なってしまうのではないか」「イラク派兵が憲法違反ではないかという重要な論点が消えてしまうのが不安です」などと答えているのがその証拠でしょう。その ような個人的感情で、自衛官無事を願う心ある運動に水を差してほしくはありません。


2477.反対デモが盛りあがらないため???     
名前:K.N    日付:2月21日(土) 1時55分

2、3日前に防衛庁を狙った発火物騒ぎがありましたが
やはり革労協の仕業だったらしいですね、いくら左翼
メディアどもが恐怖心を煽ってもまったく反対デモが
盛りあがらないので痺れを切らせて直接行動に出た
のでしょうか。


2476.北朝鮮と同じ手口で日本を恫喝する支那(テンポさんへ)     
名前:forest(管理人)    日付:2月21日(土) 0時21分
テンポさん。
管理人のforestです。産経の「死刑判決の邦人 中国が減刑拒否 政府、非公式打診」を読みました。確かに死刑を受けた邦人は麻薬密輸という重大犯罪をしたから、支那の法によって裁かれたのでしょうが、支那が
「両国の政治的関係が良好なら考えようがあるが現状では特別なことはできない」
「国内の対日感情が悪化しているため、日本人に甘いと受け止められるような対応は取れない」
とか言っていることは、小泉総理が靖国神社参拝を中止しないから、次の手口として、見せしめとしたのでしょう。

で すから、支那は「日本の出方によっては減刑しても良い」と言うことで、その出方とは「小泉総理の靖国神社参拝中止」と言うわけです。これでは、北朝鮮が日 本人を拉致誘拐しておいて「帰すから身代金をよこせ」と言っていることと同じです。そんな北朝鮮と同じような手口で日本を恫喝する支那に拉致問題の解決の ために働きかけをすることは無駄です。

今月25日から行われる6カ国協議で、日本の立場を理解し、支持してくれるのは米国だけではないでしょうか。他のロシア、韓国もあてにはなりません。

こ の邦人の死刑を執行したら日本国民の支那への感情はさらに悪化することは間違いないでしょうが、では小泉総理が靖国神社参拝を中止すれば、支那の対日感情 が好転し、良好な関係が保て、新幹線も日本のものを採用し、この邦人の刑が減刑されるでしょうか。まあそれは無理でしょうね。支那にとっての友好関係とは 日本が支那に常に頭を下げて言うことを聞き、援助をし、技術をタダで上げ、尖閣諸島に占領されても文句を言うなということでしょう。

対米 追従はいけないと言っている連中は、例えば拉致問題の解決に理解は示すものの、ボーズだけで協力をしない支那、ロシア、韓国をどう思っているのでしょう か。また6カ国協議で拉致問題を取り上げてくれたのは米国だけという事実に何と答えるつもりでしょうか。北朝鮮、支那、韓国、ロシアと、とんでもない国の 囲まれた日本ですが、それでも対米追従せず、日本の安全を保てると思っているとしたら付ける薬はありませんね。


2475.お久しぶりです     
名前:三菱F-1    日付:2月20日(金) 23時39分
第199号を読みました。
いや、普段からよく私が見ている「対抗言論のページ」なる香ばしいサヨHPが有るんですけどね、これに関して実に酷いことが書いてありますよ。コメントを書く気も起きません。

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/

人は此処まで心が卑しくもなれる者なのか…


2474.テンポさんの問いに     
名前:ego    日付:2月20日(金) 23時35分
男性中心社会ですか。
あり得ませんね。
というか、何から何まで、同権?ということになれば、
女性の方が、困っちゃいます。
また、差別 について。差別という言葉の意味が良くわかりませんが、
差別がなくなったら、これまた大変です。
順序、順位、適正、分担 など 人は優越があって当前です。
左側の人たちが言っているジェンダーフリーなる変な言葉自体も匂ってきます。
マニフェストやら、変な外国語をわざと使ってるこしゃくな政党もいかがわしいです。
女性と男性は、生まれながらに違うという事がわからないみたいですね。
女性は、家庭を守って、子供をたくましく立派に育てて欲しい。
男性は 社会で命がけで戦って、家族を守って欲しい。
これが 基本だと思います。
女性が勝手な事ばかりやってれば、将来子供の逆襲は、目に見えていますよ。
ジェンダーフリー とんでもない!


2473.とうとう支那は「死刑囚まで人質にしちまった」のか・・・・     
名前:テンポ    日付:2月20日(金) 21時20分
さて、今朝の産経新聞に、こんな記事が掲載されておりました。
同紙のサイトから引用。

「死刑判決の邦人 中国が減刑拒否 政府、非公式打診」
だってさ。

確かに、麻薬密輸は立派な犯罪だが、それをダシにして駆け引きに使うとなれば、話は別だぜ。
支那の尊大さは、「わが国民を不法に拉致しているあの国」と、一体どこがどう違うのか?

麻薬密輸で本当に死刑に処するならば、歌舞伎町で青龍刀をブイブイ振り回している不法滞在の支那人は、それこそ専用の強制収容所でも作って、そこで”一括処理”しても、文句は言えないんだろーな(笑)。

我が国の税金にて刑務所暮らしをさせてやってる費用分、ODAから差し引くぞ!


もはやそれ位の脅し(ぢゃあなくて、本当は実力行使)を、支那にかける位でないとダメだ。

話は変わりまして、>ららぽーと様、大和の国様
レスありがとうございます。

確かに先の知事選は低投票率ではあったものの、府議会の与野党が揃って太田房江を担いでいる有様では、ガチガチの鉄板選挙なのは明らかでしょう。
最も府の財政難など目の前の問題を何とかしないと、次回はどうなるか判りませんがね。

太田房江、二期八年最大の功績が・・・・

「女性で初めて大相撲の土俵に上がった」


だなんて、それぢゃあ情けないでしょうに、ねぇ(失笑)。

さて、先のレスでは「女性を商品化する大手メディア」を揶揄させて頂きましたが、いわゆる”ジェンダーフリー”や”女性の権利向上”を声高に叫ぶ者たちが、この件について不思議と沈黙しているのは不思議ですね。

僕 がこちらにて『週刊現代』や『週刊ポスト』を良く名指しで批判するのは、講談社や小学館といった歴史ある出版社が、やれ「袋とじヌード」だの「SEX特 集」だのといった、心ある人には読むのも恥ずかしい様な記事を平然と載せたその隣で、「小泉は~」とか「ブッシュは~」などと(それも、首相や大統領と 言った肩書すら平気で省略して呼び捨てにする)まるで”自らこそが世界の正義”といった尊大な姿勢を続けているのに、憤りを覚えているからです。
最も上の二誌ほどは酷くありませんが、最近は『週刊文春』や『週刊新潮』も「鼻につく」存在になってきましたね。

話を戻しまして、件の”権利を叫ぶ者たち”について、さらなる疑問を一つ。
何でこの人たちは、「女性を商品化する大手メディア」に露出している女性たちを啓蒙して、それを止めさせようとはしないのでしょうかね?

これはまた聞きの話ですが、どうやらこの人たちはある種の「ヒエルラキー」に毒されているのだとか。
要するに、権利意識の高い自分たちこそが頂点に位置している。
その下に「色々大変なこともあるけど、今の暮らしも良いよね」と、日々平凡に暮らしているであろう女性たち。
そしてその下に・・・・
この人たちが心から憎む”男性中心社会に操られている”と断定された、女性たち。

悲惨なのは、最後に挙げた女性たちです。

ハッキリ言いましょう。
この女性たち、もはや”この人たち”の軽蔑の対象でしかありません。

かなり前の話ですが、この人たちはTV番組における、俗に言う「AV女優」の皆様との討論会にて、ライブで散々相手を侮蔑して、一言の詫びも入れずに去っていったとか(笑)。

いやはや、どちらが本当の差別主義者なのか判りませんなぁ。

余談ですが・・・・この掲示板をお読みの男性の皆様へ。
果たして、”男性中心社会”なんてものが、我が国に一度でも存在したとお思いでしょうか?
宜しければ、率直なご意見を御聞かせくださいませ。

それでは!


2472.釜や鍋を抹殺しる。     
名前:スサノオ    日付:2月20日(金) 21時2分
釜の漫画家や釜のダンサー崩れがテレヴィジョンに出て姦しく騒いで
女のように振る舞い。人人気が出るなどと・・・
誰も「キメーんだよ!!!」と言わないから漬け上がります。
また田嶋某のように鍋みたいな仁もいます。
こんなヤツラがジェンダー・フリーを増長させています。


2471.太田房江に見る、ジェンダーフリーの影     
名前:大和の国    日付:2月20日(金) 0時24分
また言っていますね。ジェンダーフリーに名を借りたただの基地外ですな。
しかし、ジェンダーフリーを呪文のように唱える人物にろくな奴がいないですね。
社民党党首然り、田島陽子然り。
最近は、世の男性達の反応が鈍くなってきたせいか同性の主婦にターゲッ
トを絞り、年金までけちをつけだしておる次第です。主婦は主婦で旦那の
給料のみでしっかりと子供を育てている。立派なものです。年金制度の破
綻は主婦のせいではないのに真実を知ることすら拒否する。奴らの特徴が
まさに垣間見えていますね。ジェンダーフリーと声高に叫ぶ人間は自分達
が優遇されるのが大好きなだけです。積極的差別是正措置によってレディース何とかなどが増えていますが、男性がそのことについて文句を言うことは無
いでしょう。ジェンダーフリーを殊更持ち出さない女性も文句を言いません。ジェンダーフリーを言う人間はただただ自分が楽をしたいだけではないか
と疑問に思います。文化を否定したがるのも奴らの特徴です。
今女性専用車両というものがありますが、私としてはすべて男女は別にし
てもらいたいのです。満員電車でも痴漢と間違われたら私の社会的地位は
がた落ちですから。私はいつも両手でつり革を持ってあらかじめ防御して
いますが皆さんはどうしていますか。

ちなみに、太田房江は土俵に上れなかったら大阪プロレスのリングに上る
らしいですよ。「大阪プロレスは上らせてくれたのに相撲は」などという
ことを言いかねない。まことに以ってどつまらん女です。


2470.自主憲法制定(egoさんへ)     
名前:forest(管理人)    日付:2月20日(金) 0時18分
>egoさん。
管理人のforestです。日本は経済大国と言われていますが、政治に関して は、それを司る政治家が「日本は主権を持った国家だ」という意識が低いようです。日本は独立国として確立したものがあるかと言うと疑問が多く、egoさん のおっしゃる通り、現憲法は日本に主権がない時に、わずか1週間で米国が作ったものと言われております。その米国が作った憲法を大事にして、特に第9条は 宝だとか言っている政党が「対米追従はいけない」と言うのですから何が何だか分かりません。ですから、自分たちの都合で米国製憲法様々となったり、また反 米を叫ぶのですから、そんなに反米なら米国製憲法も嫌いにならなくてはなりませんがそうでもないところが不思議なのです。

私も、日本人の 手による日本人のための憲法を制定することが、日本が真の独立国家となる道であると思っております。「日本は果たして国家なのか」と言われており、国民の 生命財産、主権、国益などをきちんと守り、また守れることが国家の役目であるのですから、それが脅かされた時は、断固として、これを排除し、取り戻すこと が出来なければ国家とは言えません。今のように、隣国の顔色を伺い、国民の生命財産、主権が侵されても奪還すら出来ない、しないとは、まったく国家の体を なしていません。一日でも早く現憲法が改正され日本人の手による新憲法が制定されることを願っております。


2469.ららぽーと様の「総量規制」とは?     
名前:大和の国    日付:2月19日(木) 23時56分
よくバブル経済のころは夢のようだったと聞きますが、私はそのころ
まだまだガキンチョでバブルを知らないのです。だから、私がバブル
経済の破綻によって影響を受けたのは就職のときに働き口が大変狭く
なっていたことぐらいでしょうか。別にそのころ特に小遣いが増えた
わけでもなく残念ながら分からないのです。ただ、あのころはテレビ
を見てもラジオを聞いても多くの人が浮かれていたような印象を受け
ていました。
でも、多くの日本人が日本人の心を失い、あらゆることを他人のせいにするという傾向が顕著になったのはバブル経済崩壊後のような気がします。
まったく関係が無いとはいえないのではと考えますが。

今後の勉強のために、他の皆様の意見を待ちたいと思います。


2468.Re:太田房江に見る、ジェンダーフリーの影     
名前:ららぽーと    日付:2月19日(木) 23時30分
> テンポさん

太田房江ですか…。てっきり落選するものだと思っていましたが…。しかし、あの低投票率ではね。

まだ「土俵に上がらせてくれ」などと言ってるとは、どうしようもありませんな。それにしても、最近こうした問題首長が多くありませんかね。


2467.私が思うに     
名前:ららぽーと    日付:2月19日(木) 23時22分
egoさん、レスありがとうございました。

確かに今の方がデフレの影響で貯金の金利こそ低 いですが、物価が安くなり庶民にとっては暮らしやすいでしょうね。で、また話を渡部昇一氏に戻しますが、彼の言わんとしていることは、「バブルというもの は資本主義社会では必ず起こる、避けがたいものだ。だからこそ米国のようにバブルをソフトランディング(軟着陸)させるべきであったのに、大蔵省の官僚た ちは総量規制で一気にバブルを弾けさせてしまった。それが現在の不況に続いている」というのでしょう。

考えてみれば、総量積性を批判している渡部氏や谷沢氏というのはあまり経済のことについて実感がない、また一般人のように汗くせ働かなくても収入がある「学者」であって、この辺りのことが一般人とのズレが出ているような気がしてならないのですが…。

せっかくの機会ですので、他の方からのご意見もお聞かせ下さい。


2466.太田房江に見る、ジェンダーフリーの影     
名前:テンポ    日付:2月19日(木) 20時9分
さて、皆様へ。
4年ほど前に、タイトルに挙げた太田房江なる輩(一応「大阪府知事」という肩書はあるそーだ)が、「大相撲春場所の表彰式の土俵に上がりたい」と相撲協会に申し入れて拒否された一件が、社会を巻き込んだ論争になったのは、ご記憶のことでしょう。
実は・・・・なんと!
今回も相撲協会に向けて、申し入れをしていたそうです(失笑)。

管理人様が不在中に書いた僕の”2行の主張”が、当たってしまったという事ですね(ハァァ)。

話を戻して・・・・
当時、この一件で相撲協会側は「土俵上は”女人禁制”の伝統がある」と拒否。
それに対して、批判する側は「時代遅れだ」とか、「女性蔑視だ」との声が大半でしたが・・・・

僕は、相撲協会の姿勢を支持しています。
なぜなら、太田房江(と、その申し入れを支持する側)には、「女性を拒む物には徹底して戦いを挑む」という、最近流行のジェンダーフリーの匂いを感じるからです。

この人の姿勢がおかしいのは、「表彰式に参加したい」ではなくて、最初から「土俵に上がりたい」と言っている所です。

太田房江(と、彼女を支持する者)は、我が国の伝統を一体なんだと思ってるのでしょうか。
「土俵に上げてもらえない」。
それだけの事が、「女性蔑視」なのでしょうかね?

「女性蔑視」な対象を糾弾するなら、『週刊現代』あたりの”エロネタ・ゴシップ大好き雑誌”を思いっきりぶっ叩いた方が、よほど効果あると思いますよ。

最も今回の申し入れは、先に述べたようにもはやベタ記事の扱い。
誰も論争を繰り広げる気配すらないのは、淋しいでしょうねぇ(笑)。

というか、太田房江の真意は、心ある人には解ってるんだろうな。
「土俵に上がりたい」との戯言が”浪速の風物詩”とならぬ内に、早く逼迫した府財政の建て直し等に、専心された方が宜しいと思いますぞ。


2465.ららぽーとさんの問いに     
名前:ego    日付:2月19日(木) 19時56分
私が日ごろ疑問に思うのは、果たしてバブルが弾けて、悪かったのか。ある一定の裕福層は、資産が下落し、悪かったであろう。
しかし、大部分の国民にとっては、良かったんではないでしょうか。
バブルが続いてたら、家も買えず、無理して買っても、5%を超える金利で
生き地獄。今や 最低金利、土地物件が安くなり、物価も安くなり、
熱海の温泉なんかは当時の3分の1以下ですよ。空いてるし!サービス良くなったし。
所得税も減税が続いてる。
平民にとっては、今の方が過ごしやすいですよ。
当時、がんばってる奴もがんばらないでサボってる奴も給料変わらず、
今は がんばらない奴は、首切られるわけで、がんばる人(能力のある人)にとっては、今の方がやりがいはあるはず。

あのままバブルが続いていたら、日本は自滅の道を辿っていたと考えています。
結論。バブル時がおかしいだけで、今が普通なのだ。
今が正常だと思います。だから総量規制は、実行が遅すぎたと思っています。
あと一年早ければ、混乱は避けられたのではないでしょうか。
バブルで痛い目にあった経験から、そう感じます。

バブルを基準にしているマスコミの過大報道で、悪く見えるだけでしょう。
あれは お祭り と同じですよ。


2464.総量規制について     
名前:ららぽーと    日付:2月19日(木) 18時52分
ららぽーとです。皆さんこんにちは。

私はよくこの掲示板の趣旨である「反日勢力批判」以外のテーマの書き込みをしますが、これはいろいろな人がいろいろなことを投稿するのが掲示板ですから、別な視点から論じても良いのでは、との考えからです。

さて、ここに来ていらっしゃる方の中にはバブル経済とその崩壊を生で見た方もいらっしゃると思われますが、私にとってバブル崩壊で忘れられないキーワードが「総量規制」というものです。

こ れは上智大学名誉教授の渡部昇一氏がしきりに自著などで言っていることですが、この総量規制というのは旧大蔵省がバブル期の平成2年(1990年)に各金 融機関に対して出した「通達」の通称で、その意味するところは「不動産業界に対して過剰な融資を抑制してもらいたい」というものでした。もっとも、結果的 には金融機関からの融資が極端に縮小してしまい、地価が急激に下落してバブル崩壊となってしまったわけですが…。

しかし、渡部氏と畏友の谷沢永一氏はこの旧大蔵省の通達を「社会主義的な思想を持つ大蔵官僚によるバブル潰しであり、また官僚たちの富への嫉妬でもあった」などと悪解釈して痛烈に批判しています。

バブル経済が崩壊した原因は、銀行の過剰な不動産業界への融資もありましたが、また大多数の国民がバブルに浮かれて土地の投機に走ったことも考えられます。それを見かねた旧大蔵省がこうした事態を抑制しようと考えたのは当然でしょう。

渡部氏や谷沢氏の旧大蔵省の総量規制批判は、バブルで痛手を被った銀行や国民にとってはさぞ聞き心地が良いものだったでしょう。「悪いのは旧大蔵省の連中だ、自分たちは何も悪くない」という免罪符を与えられたのですから。

ここで皆さんにお聞きしたいのですが、この総量規制についてどう思われますか?また、バブル経済崩壊は本当に旧大蔵省だけの責任だったのでしょうか?


2463.かずやんさんこんにちは     
名前:ego    日付:2月19日(木) 10時9分
東海 標記の件ですが、オーストラリアで地球儀を購入しましたが、そこには ”Sea Of Japan" (日本海)と書かれています。

そういえば、NHKのニュースを見ていて、東アジアの地図が 出たのですが、朝鮮半島が異常に大きくなっていて、おかしな地図だと感じていました。
何か意図があるのかどうか知りませんが、そのうち 東海 と変わるのでしょうかね。

forest様
早く日本が、独立国となって 世界のリーダーシップを取れるようになるといいですね。世界第2位の経済大国(実質1位である)なのに、国民は
その恩恵を十分預っていません。年金破綻、健康保険破綻や
財政、金融破綻と言われています。
それら全て 日本国が 独立国としてきちっとできないからであると考えています。
きちっとした独立国となれば、これら全て解決されると思います。

やはり根っこは 自主憲法制定 です。日本の国に住んでいる人が、今以上に
裕福になって、幸せになるには、まず独立する必要があると思います。


2462.やってくれます、害無省・・     
名前:かずやん    日付:2月19日(木) 8時43分
管理人様はじめ常連の皆様おはようございます。
最近こちらでROMさせていただきつつ、いろいろ学ばせていただいております。
知識が乏しいので、なかなか話題に入っていけないのが情けないですが

ところで、在韓日本大使館がやってくれました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040219-00000017-nnp-kyu
ホームページに日本海を「東海」と記載する失態
もぉ馬鹿かとアホかと・・・
世界的に認められている「日本海」をわざわざあの韓国のいいなりに「東海」なんぞに。
どうしてこうアホなことばかりしているのか?害無省(溜息)


2461.たった一人の自衛隊イラク派遣反対署名運動の「下心」     
名前:forest(管理人)    日付:2月18日(水) 21時39分
>ceO さん
管理人のforestです。
まあ、この女性は良いことをしているつも りでしょうが、何か「下心」があるのでしょうか。どうコメントしたら良いものか分かりませんね。派遣反対でも黄色いリボンやハンカチ運動をやればまだし も、これでは旅に出掛ける人に「気を付けて行って下さい」と言わないで「帰って来なくても良い」とか「死んで来い」と言っているのと同じです。何と言いま すか、このような人の病理は何でしょうか。ただ注目されたいだけでしょうか。あるいは単なる「基地外」でしょうか。自衛隊を貶めることが教義となっている 何とか教の信者でしょう。


2460.(untitled)     
名前:ceO    日付:2月18日(水) 19時57分
http://www.asahi.com/national/update/0218/024.html
>野坂氏が、論文「民主的日本の建設」で天皇制の存廃を日本国内で人民投票にかけて決めるべきだとしたのに対し、毛氏は「日本人民が天皇を不要にすることは、恐らく短期のうちにできるものではないと推測しています」と書いている。

野坂参三の引用文ではないのに「日本国内で人民投票」という表記はどういうつもりなのでしょう?「国民投票」が普通なのでは。ここは共産支那ではないのですから。尤も朝日にとっては宗主国ですけど。


2459.Re:国益を害する永住外国人 (egoさんへ)     
名前:forest(管理人)    日付:2月18日(水) 18時12分
>egoさん
管理人のforestです。桜咲く4月の件は楽しみにしております。

永 住外国人の再入国禁止法案が成立すれば、人の流れを阻止出来ますから、これは是非とも通して頂きたい法案です。確かに日本人の拉致に関与したと言われる朝 鮮総連の人間が本国と自由に往来が出来るというのも不思議なことです。今まであってしかるべき法でしたが、それを妨げていた国会議員がいかに多かったか分 かります。永住外国人が日本で犯罪をすれば罰して国外追放は当たり前ですね。しかし、拉致に関与した工作員がまだ日本に住んでいるとは驚きですね。

「国益を害する外国船舶の入港阻止法案」
「国益を害する永住外国人の再入国禁止法案」
が 成立しても、圧力は終わりではありません。既存の法や、新規に立法して北朝鮮など日本の国益を害する国への圧力を強めるべきです。朝鮮総連は破壊活動防止 法で解散させ、国外追放でしょうね。それでも工作船で密入国を図ろうとして、抵抗したら撃沈でしょう。それが主権国家として当然なことです。


2458.mumu様     
名前:テンポ    日付:2月18日(水) 12時56分
私が思うに、この掲示板にて「サヨク」と称される輩ほど「戦争」という二文字には過剰反応するようですね(笑)。
さっき管理人様が話題にした、そのアマとやらも同様だ。

何かにつけて「戦争反対」。
そのくせ怒りの矛先は、決まってアメリカやわが国の政府と自衛隊だけ。
旧ソビエトや、支那(国民を弾圧した分際で「人民解放軍」とは笑わせるが)や北朝鮮の脅威には、不思議と口を噤む。
確かにご指摘の輩は、戦争の定義すら認識できない小心者なのでしょうね。

僕が思うに、こういう連中に限って「戦争にも国際法規というルール」があることすら知らないんですよ、きっと(爆)。


2457.冷酷な偽善者     
名前:ceO    日付:2月18日(水) 12時36分
>JRのある駅の前を通ったところ、たった一人で「自衛隊イラク派遣反対」の署名運動をしている若い女性がいました。もちろん無視しましたが、こんな人がまだいるんですね。

びっ くりですね。自分では「いいこと」してるつもりなんでしょうが、自衛隊員にしてみれば、国民に気持ちよく送り出してもらい、遠くの地で国民の声援を受ける ことのほうがよっぽど嬉しいでしょう。勿論、彼女に何がしかの「下心」が働いているのは事実だと思います。そうじゃなきゃ自衛隊員の志を踏み躙るような反 対運動「ごっこ」など人としてできませんから。


2456.まだいましたよ。「たった一人の自衛隊イラク派遣反対運動」     
名前:forest(管理人)    日付:2月18日(水) 12時14分
先日と言っても14日のことですが、用事があり出掛けて、JRのある駅の前を通ったところ、たった一人で 「自衛隊イラク派遣反対」の署名運動をしている若い女性がいました。もちろん無視しましたが、こんな人がまだいるんですね。そう言えば朝日新聞が自衛隊員 を恋人に持つ女性の「たった一人の派遣反対運動」を取り上げていましたが、その報道の影響でしょうか。その気になってしまう人もいるようです。それとも朝 日に自分も取り上げてもらいたいからでしょうかね。

コメント