私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

「2行で書く今日の主張」(2007年3月分)

2007年03月31日 22時57分07秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆国連ネパール政治支援団の軍事監視要員として陸自6隊員がカトマンズ入り。なぜ背広姿なのか。名誉ある任務であり制服で派遣せよ。2007/03/31
 
◆PAC3が入間基地に初配備。日経には「反対派が抗議」とあるも朝日にはなし。一人でも反対者がいれば報じる朝日らしがないなあ。2007/03/30
 
◆TBSの「みのもんたの朝ズバッ!」で顔を隠した不二家の元女性従業員に証言させ事実と異なる放送。証言は慰安婦と同じで信用なし。2007/03/29
 
◆政府は軍事監視活動を行う国連ネパール政治支援団に陸上自衛官6人を派遣。日本の誇りのため尊い任務を遂行する自衛官に感謝。2007/03/28
 
◆下村官房副長官の過去の調査結果から慰安婦への軍の関与を否定する発言に対し野党反発。野党は関与した資料を持っているらしい。2007/03/26
 
◆米で犬や猫が相次ぎ死亡し、ペットフードに支那から輸入した小麦粉にネズミ駆除剤の残留が判明。訴訟大国として支那に損害賠償だ。2007/03/25
 
◆総務相が虚偽放送などの防止計画を求められるようにする放送法改正案にテレビ朝日の君和田社長が懸念。マスコミに自浄作用なし。2007/03/23
 
◆韓国の宋旻淳外交通商相が日本に対し対北朝鮮エネルギー支援参加を促す。同胞なのだから韓国独自で支援すれば良いではないか。2007/03/21
 
◆支那で重金属、不純物を含んだ廃棄物を利用して製造されたニセ塩が氾濫。毒野菜に続いて今度は毒塩か。支那に安全な食べ物なし。2007/03/19
 
◆韓国で対馬に上陸し、領有を宣言する対馬奪還国民運動が開始される。侵略の予告だが、朝鮮人は北も南もない民族である事が分かる。2007/03/18
 
◆デンソーに勤務する支那人の技術者が約13万件にのぼる設計図面のデータをPCにダウンロードし持ち出し逮捕。まさにチャイナリスク。2007/03/16
 
◆皇居に侵入した不審者3人を皇宮警察が逮捕するも取り調べに応じず。マスコミは何故大きく取り上げないのか。特亜の人間だから?2007/03/15
 
◆冬柴鉄三国土交通相が永住外国人参政権付与法案の早期成立を期待。はあ?外国人が日本の政治を左右する事など出来る筈はない。2007/03/13
 
◆いわゆる従軍慰安婦問題に最初に火を付けたのは朝日新聞。燃え上がる炎を見ても恥じる事なく、「国家の品格が問われる」とお説教。2007/03/11
 
◆紀伊半島東側に広がる東部南海トラフにメタンハイドレートが1.1兆立方㍍存在を確認。尖閣と同様に支那が領土と主張し始める予感。2007/03/10
 
憲法改正の手続を定める国民投票法案は憲法問題ではない。慎重論を唱える政党は投票で国民の声を聞く必要ないと思っているのか。2007/03/09
 
◆「NHKをよくするためにアクセスする市民の会」が菅総務相のNHKへの拉致問題の放送命令は違憲と提訴。特亜の命令は聞く人達か。2007/03/07
 
◆支那の国防予算が前年度実績比17・8%増で、19年連続2けた伸び率。だが「脅威でない」と主張。周辺国の受ける印象は無視か。2007/03/05
 
◆朝鮮総連が東京で経済制裁解除や在日朝鮮人への迫害を糾弾する集会とデモ。迫害があるならデモなど出来ない。制裁の理由を知れ。2007/03/03
 
◆3月2日、台湾新幹線が全線開業。日本の技術であることを明らかにして感謝する台湾。片や敢えて伏せて独自技術とのたまう支那。2007/03/02
 
◆盧大統領が「韓国は歴史的に他国に害を及ぼしたことない」と述べる。竹島強奪や日本海で日本漁民を死傷させ拉致した事を忘れたか。2007/03/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
コメント

掲示板 2007年3月分過去ログ (14796~14816)

2007年03月31日 05時50分57秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14816.沖縄県民ならびに日本の有権者へ     
名前:ego    日付:3月31日(土) 5時50分
民主党は本気で沖縄を中国に売り渡す公約をしています。
選挙では絶対に民主党(共産、社民、他)に投票するべきではありません。同時に日本全国の賢明な日本国民も民主党とはどういう党かを考えるべきです。目の 前の知事選も民主党に入れることは、自分の首を絞めることだと思って下さい!
下記の2つのリンクを是非ご覧下さい。

http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/kouan/image/BOX_KOA0022.pdf

http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/minshutou.html
(注 民主党のいう アジア=特亜3国 東アジア=中国(台湾含))

↓ちょっと覗いてみて下さい。
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/japan2.html


14815.選挙の選択は難しい     
名前:しんしん    日付:3月31日(土) 1時13分
福岡2区ではバイコックな山崎拓氏が当選していますが、こいつを落とせばいい かというと…

平田正源(民主党・帰化人)が当選してしまうというジレンマを抱えていることも事実です…

大阪10区も辻元の当選は不幸なことですが、高槻の人口からして2位の人間は比例なら当選になる可能性
が非常に高く、避けられないです。

2005年
当 83607 松浪 健太  34 自民
比当68614 辻元 清美  45 社民
  52703 肥田 美代子 64 民主

肥田氏の酷さは御存知の通りですからまさに高槻市民にとって「究極の選択」と言うことになります(-_-;)


14814.先程貼り忘れたので貼っておきます     
名前:ego    日付:3月31日(土) 0時8分
しんしんさん、どっちにしろ我々はおかしなものにはおかしいと
言うべきでしょう。
安倍総理は、米下院の決議があっても、無視すると全国民に向かって
話したわけですから、それだけでも嬉しいですし、今までには無かった
事ですよね。
恐らく安倍総理の事ですから、漢方薬のごとく日本を救う考えがあると信じています。
>>egoさんの「方法」
そうですね。 政府の「方法」だと思いますが。@^^@
つい10年前まで田原総一郎がマスコミは権力だと
偉ぶっていましたが、最近は気が小さくなったようですし。
↓もし、お読みになっていなければ参考にどうぞ。(あの加藤紘一ですが)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kato.html


14813.Re:打ち止めという事で宜しいでしょうか。     
名前:しんしん    日付:3月30日(金) 23時48分
egoさん、わかりました。

>それは違うと思います。これまでを観ていると、
>政府は少しも河野談話を破棄する気持ちなど一切無い態度です。
>政府は”この問題はすでに終わった事で騒ぐ必要は全く無い、しかし河野談話で軍の強制連行を認めていないが認めているとの誤解があるので、閣議で 軍による強制連行の証拠は無いと付け加えた形で
>談話以上の効力のある公式見解を発表した”と考えた方がスマートでは無いでしょうか。

それも一つの方法だと思いますが「破棄」というのも選択肢に入れてもいいと思っています。
「官憲等が直接に荷担」に対して「こともあった」というのはフォローになっておらず、日本政府の責任と
捉えられても仕方がない表現だと思っていますし、「誤解するな」と言われてもそれ以外に読みようがな
いということです。
(尤もその後に政府のフォローがあるのは理解できますが)

間違えたことは正すということをこの政権でして欲しいという期待もまだ持っていることを付け加えま
す。アメリカで決議が出されたときに破棄する絶好のチャンスだと思っています。
合理的理由があれば破棄したからといって信用の低下にはならないと思いますし、憲法改正を目指す政
権にはこれはして欲しいという願望をもっています。

egoさんの「方法」も理解できなくはないですが、私としては「より解りやすい方法」を求めているというこ
とでしょうか。

もう書きたいことは書きましたし、私はegoさんのいいたいことが理解できた(と思うw)ので打ち止め
には賛成です。

ころっけさんの注意事項、私にも当て嵌まるようです。

それと無知な国民の一人さんが出してくれたKABU博士のブログは参考になりるのでまた貼っておきます。
「従軍慰安婦」問題攻略マニュアル(方針)


14812.私は河野ファンでは無いので、誤解の無いようお願いします。     
名前:ego    日付:3月30日(金) 23時40分
河野氏は中国まで行って毒ガス(?)弾処理を約束してきたり、ガス田問題でも 慰安婦問題でもなんでも特亜の方向を向き、日本国家に必要かどうかと言えば、親子共々早く引退して欲しいと熱望しいます。

じゃあ、選挙で落とせ!となるわけですが、
悲しいかな、選挙区で、民主党、共産党との戦いであれば
自民党河野洋平に投票するしかなくなるわけです。
比例区でも出てたら最悪で民主党とは嘘でも書けまいし。
選挙区の方々の苦悩は計り知れないでしょう。

あとは、自民党と安倍総理にお任せするしかないわけで、
うまく肩叩きをして欲しいと願っています。
(それを考えたら小泉総理は凄かった)


14811.朗報です。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月30日(金) 23時14分
 宮崎正弘さんのブログで、外交評論家の加瀬英明氏が、ニューズウィークに英 文の反対論文を寄稿、掲載され、評判に成っているそうです、日本版のニューズウィークの次週号に掲載されるとのことです。

 米国では、彼の決議はナンの騒ぎにもなっていない、殆どの人が興味外だとのこと、シナ・朝鮮人達が言い立てているダケの話しの様ですが、加瀬氏の反論で 目から鱗の米国人も多いそうだ、当然というか、朝鮮人達は猛反発して、「核を借りて(?)、日本人を殺しまくってやる」とか、「日本の女達を犯しまくって やる」とか喚いているようです、相も変わらないご様子ですね。

 河野さんの談話の件で思うのですが、細かいことを色々拘るのは、日本人的には意味があるかも知れませんが、外国人には無意味じゃないかと思います、日本 人として拘らねばならないのは、嘗て、日本の政治家で事勿れ主義で彼がした話が日本を如何に苦境に陥れたか、亦、話しの内容をなんら糺せないママに、子孫 に継承させてはならないと言う、一点につきます、更に、弁解に終始し、謝罪も訂正も行わなかったこの様な卑怯者は、有るべき日本人の姿の対極にあるのだと 教えればよいのではないか。

 外国人にナニカ云っても、カナリ前の言を翻している事には変わりがないですし、結果として、米国人に先の戦争の正義は「日本にもあった」と言った処で肯 んじるワケが無い、寧ろ、そこで突っ込んで、米国側の過去の行いを論えば、日米は間違いなく離間するでしょう、是では、韓国と同じ轍を踏むことになりま す、先祖の名誉は必ず恢復しなければなりませんが、時間を掛けてゆっくりと、歴史の真を知る知性のある人に判って貰えばよいことです、今更、どうにもなら ない事の方が多いのですから。


14810.打ち止めという事で宜しいでしょうか。     
名前:ego    日付:3月30日(金) 23時5分
>>河野談話は政府の見解とは違うということを言っているわけで すよね?egoさん、矛盾していませんか?

矛盾していないと思っています。
河野談話でも<軍が婦女子を強制連行慰安婦労働を認めているわけではないし謝罪していない>のですから。
これ、政府の公式見解なんですよ。
河野談話でそれを認めたと言って騒いでいるのは、Mホンダや特亜その類やしんしんさんがおっしゃる一般日本人であり、それは勝手な解釈なのです。

そして日本政府の公式発表で上記の証拠は一つも無いと完全否定します。政府としては92年7月6日より
<<旧日本軍が慰安所の運営などに直接関与していたが、強制徴用(強制連行)の裏づけとなる資料は見つからなかったとする調査結果を、当時の 加藤紘一官房長官が発表した。>>時から現在の安倍内閣に至るまで一貫しています。

また同時に歴代内閣は河野談話を継承している事も一貫しています。

>>出した談話を取り消すことへの信用低下と談話取り消しによる日本の威信回復どちらを取るかということでしょう。
>>相撲で言えば組み合っているところというところでしょう。
世論などの要素を考えながら対処している最中とは思います。

それは違うと思います。これまでを観ていると、
政府は少しも河野談話を破棄する気持ちなど一切無い態度です。
政府は”この問題はすでに終わった事で騒ぐ必要は全く無い、しかし河野談話で軍の強制連行を認めていないが認めているとの誤解があるので、閣議で軍による 強制連行の証拠は無いと付け加えた形で
談話以上の効力のある公式見解を発表した”と考えた方がスマートでは無いでしょうか。

新聞では、しんしんさんがおっしゃるような印象操作が見られますが
安倍総理は一貫しています。
また麻生外相も一貫して継承の姿勢です、報道2001で外務省としては外国に理解を得る為説明する努力をしていると話しています。

この話題で同じ事を何度も繰り返してしまい、これ以上続けても恐らく平行線となるので、打ち止めという事で宜しいでしょうか。
あとは、他のロムの方々がどう判断するかですので見解の相違ということで、退席させて頂きます。勿論私が絶対に正しいとは思いませんが、このような意見も あるとだけ、気に留めていただければ幸いです。


14809.Re:あの加藤氏も実は。。。     
名前:しんしん    日付:3月30日(金) 22時3分
私はegoさんの言うように河野談話を今後何とかしなければいけないと言うこ とには賛成ですが、中身
の解釈は反対ということでしょうね。

>政府は河野談話以前より一貫して否定し続けていますね。

ということは河野談話は政府の見解とは違うということを言っているわけですよね?
egoさん、矛盾していませんか?

私が「あとづけ」と書いたのはその河野談話への政府のフォローということです。
注釈がなければ正確に理解できない談話ですと対外的にアピールするのでしょうか?

今、政府はそのせめぎあいで頑張っていると思っています。
出した談話を取り消すことへの信用低下と談話取り消しによる日本の威信回復どちらを取るかというこ
とでしょう。

相撲で言えば組み合っているところというところでしょう。
世論などの要素を考えながら対処している最中とは思います。


14808.議論の手順     
名前:ころっけ    日付:3月30日(金) 21時24分
相手の発言に対し、疑問点、矛盾点 等ががあるのであれば、
その部分を簡潔に、具体的に、要点をまとめて客観的に発言するのが望ましい。

 そこに個人の主観など入れる隙間などない。
ましてや、相手の侮蔑など全く入れる必要などないのだ。
http://ameblo.jp/rikukoro/


14807.議論とは     
名前:ころっけ    日付:3月30日(金) 21時18分
【完全独り言】

議論とは自分が間違っていても言いくるめるとか、何が何でも言い負かそうとか、勝つことに意義があるのではない。
議論とは双方が知識、知恵の限りを尽くして討論してより良い結果を出す事が目的。

 それが出来ないのなら、議論などするべきではない。
http://ameblo.jp/rikukoro/


14806.やっぱり日本語がわかってないようです     
名前:無知な国民の一人    日付:3月29日(木) 23時54分
14798にて
>「Pandaさんは政治や外交について殆ど情報らしいものを知らずにこうだと言い切っているという印象が強かったのですが、これで私の感じたこと はほぼ間違いなかったと見てもよさそうな気がしてきました。」と決め付けて居られるので

「感じたことは間違いないと見ていいという気がしてきた」というのは決め付けで、「明らかだ」と断定的な言い方をしても決め付けたことには ならないとは、非常識な人間の非常識な世界をまともな世界と一緒にしないでもらいたいものです。

Pandaさんがまともな情報など殆ど見聞きしないで勝手な決め付けをしてることは14805でも指摘した通り、とうに事実と見なしていいことなので今更 説明しなくてもいいかとは思ったのですが、確かな情報を知っているからPandaさんには確たる情報がないことがわかった、つまり情報を知っているかどう かだけが判断基準ということを言っているのでしょうけど、まるで幼稚園児並みな発想ですね。
これはこうだ、これはこうなるはずだという決め付けをする際に説得力のある論拠や誰でも納得できそうな証拠が併記されていれば、ちゃんとした情報を集めて いるとわかりますが、そうしたものが全く示されないままの決め付けをしてるという明らか過ぎる証拠としての投稿文があるのに、他に情報なん て何ら必要はないことくらい常識として指摘されるだけでも恥ずかしいことだと、非常識な人間であるPandaさんにはどこまで理解できるものやら。

それと出鱈目と出任せでガセを垂れ流すマスゴミよろしく、私が矛盾したことを言ってるという印象操作を必死になって繰り返しても困るのはPandaさんで あって私ではないので、それも好きなだけ言い続けてくれて構いませんよ。
寧ろPandaさんがそういう低レベルな印象操作をすればするだけ、私のPandaさんについての指摘の正しさが確実に裏づけされることになるので個人的 には歓迎したいくらいです。

日本語が読めないから他者の投稿も満足に読もうとしないのではないかと思えてしまいますね。
Pandaさんが自己正当化のために私の言ってることが間違ってる、矛盾してるという風にでっち上げるために都合のよさそうな部分だけを切り貼りして、そ れで読んだつもりになっているとしても所詮は無駄なんですけどね。

ついでにちょっとだけ自画自賛したいのですが、私の言ってたことが現実の世界で見受けられる現象のひとつを表していると思えるのですけど、どういうことな のかは勿体つけて今回は言わないでおきます。

マスゴミが敢えて流さない報道あたりからもわかることだと思いますし、そうでなくてもこちらの常連の人達なら説明の必要はないくらいなことかもしれません ので、自画自賛だの勿体つけるなんてのはもしかしたら恥ずかしいことなんじゃないかという気がしなくもありませんけれども。


14805.自己正当化や自己弁護を議論だと思い込んでるだけ     
名前:無知な国民の一人    日付:3月29日(木) 23時12分
14752にて
>私の勝手な悪い推測が現実味を帯びてきているように思うのです。

「現実味を帯びてきていると思う」が、その後の「(他の5カ国が)日本から資金を出させるために悪の償いを理由にして時に応じて共同歩調をとるのは明 らかだ」にかかっているのなら、完全な決め付けですね。
日本だけに資金を出させることは明らかだ、と断定した言い方をしていることが現実になりつつあると強調しているだけであって、もしこれを個人の意見として 言いたかったのなら「明らかなように思う」「明らかになってるような気がする」「明らかであると考える」このような言い方でなければならないはず。
(「~という意味です」は単なる説明の付け足しであって、上記のように個人の思考や推測等の表現とは全然異なる意味ですので、それを言い訳にしようとすれ ばPandaさんの非常識な面が強調されるだけですから、自己弁護するなら他の方法を考えた方がいいですよ)

Pandaさんに文章力・読解力共々、基礎的な日本語能力が欠落してることは自己弁護と自己正当化に必死になってる一連の投稿文という、目に見える証拠付 きで証明されている普通に文章を読める人間なら誰でも理解可能な事実としてとっくに明らかになっていますので、Pandaさんが自分の文章 力の拙さを棚に上げ、読み手が捻じ曲げたというでっち上げの捏造でもって言いがかりをつけたとしても不思議なことはないということですかね。

ものは試しで国語や文章の書き方を教えることを生業にしてる人に自分がどれだけ拙い文章しか書いてないのかを確認するのも悪くはないかもしれませんよ。
その場合、聞くのは小学校の国語の先生が望ましいと思います。
間違っても予備校の国語や作文・論文を教えてる講師には聞かない方がいいと思います。
そうしたプロの人間が、Pandaさんが言ってるような個人の意見を言ったまでで決め付けたことはないのに、それを理解しないのは読み手がいけないからだ という主張を認めてくれるとしたら、その時こそは日本は終わったようなものでしょうね。

14752の件の部分について何度も尋ねたのに、漸く反応があったと思えば自己弁護のためならでっち上げも平気でするという非常識な無礼者の面目躍如にな るだけの言いがかりだけだったとは流石です。
最初に尋ねた時に言ってれば、まだ言い逃れをしてるという見方をされるくらいで済んだかもしれないのに…

そんなところは議論する上で問題にするようなことじゃないなんて今更言い出さないでほしいものですが、現実の世界のことをここまで決め付けておいて問題で はないなんて言えば言うだけ、私のPandaさんについての評価と指摘の正しさが強調されるだけでしょうから好きなだけ弁解してくれて差し支えないです よ。

現実になりつつあるという5カ国の思惑(日本だけに資金を出させるために日本を不必要に悪玉に仕立てる)などというものを報じたのはどのマスゴミなのか?
何の情報からそんなことが現実になっているとしたのか?
5カ国の思惑がその部分で一致してると断定できる情報とはどんなものなのか?
アメリカの態度を見ればわかるとまで言い切ったにも関わらず、上記のように実に不確かなものだらけで決め付けておきながら自分は決めつけをしたことがない とは、無自覚な無礼者であるが故ということですかね。

現実になりつつあるのに、何故日本は資金どころか支援することすらもしようとしてないんでしょうかね?
そしてそのことについて特亜以外の国々が公式に非難や批判をしているというのも寡聞にして聞いたことがないのですけど、どこかの国が日本の 姿勢を正面から批判していましたっけ?


14804.あの加藤氏も実は。。。     
名前:ego    日付:3月29日(木) 22時51分
後付け???

<<政府は92年7月6日、旧日本軍が慰安所の運営などに直接関与していたが、強制徴用(強制連行)の裏づけとなる資料は見つからなかったと する調査結果を、当時の加藤紘一官房長官が発表した。>>(読売新聞 2007年3月27日付)
その問題を朝日新聞92年1月に大々的に宣伝し始め、約半年後に政府が発表したもの。

政府は河野談話以前より一貫して否定し続けていますね。

しんしんさん
>>河野洋平氏に対して甘い見方であるとしか言いようがありません。

河野氏個人への見方と私の主張は別次元です。

>>「悪魔の呪文」となったことは明らかです。

そう思います。ですから、悪魔のささやきに惑わされてしまっては、Mホンダを産む事になり、特亜や悪徳マスコミの印象操作に飲まれてしまう危険性があると 申しているのです。


14803.Re:私が問うているのは、河野談話の中身です。     
名前:しんしん    日付:3月29日(木) 21時37分
>という事は、私以外の多くの人が、
>”河野談話で日本政府、軍が婦女子を強制連行慰安婦労働させたと認めそれに対して謝罪した”と認識していると解釈して宜しいでしょうか。

はいその通りです。

>河野談話=軍による慰安婦強制連行認め謝罪した、けしからんとの論調があまりにも一人歩きしてしんしんさんが指摘するように一般常識化している事 に問題定義しているわけです。

問題提起だと思いますが詳しく検証すること自体は賛成ですし大切なことだと思います。

しかし読んでみても河野談話を擁護する要素は見えません。
(以下引用)
慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意 思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。
(略)
当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。
(略)
 いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。
(引用終了)

河野談話の中に「官憲が関与したのは悪徳なことはやめるようにということ」だとか「軍が関与したのは
病気予防のこと」などとついていればここまで問題にならないと感じますが、そういうフォローのない
状態で河野談話がなされていることは読めばわかることです。

>軍では無いにしても官憲が直接強制連行を行っていたかの誤解が生まれてしまいます。

誤解は生まれるべくして生まれています。河野洋平氏本人もそのつもりで談話を発表したのは明らかで
す。実際本人の回顧録を読みましたが談話に対する後悔はない!と言い切っていました。

>ちなみに河野談話の元となる外政審議室平林博室長は参院予算委員会(平成9年1月30日)で、

完全な「あとづけ」以外の何物でもありません。
談話の中にそういうものが入っていないことで「悪魔の呪文」となったことは明らかです。

河野洋平氏に対して甘い見方であるとしか言いようがありません。


14802.いわゆる従軍慰安婦問題の核心は?     
名前:ego    日付:3月29日(木) 15時52分
従軍慰安婦問題の核心は”軍が婦女子を拉致し強制的に慰安婦とし て軍に帯同さ せたかどうか”という事です。

”河野談話で政府はそれを認め謝罪した”と解釈するのは勝手ですが、そのような誤解が誤解を生んで、大きな火事になってしまうのを懸念せざるを得ません。 そもそも誤解を生むような河野談話に問題が無いといっているわけではありません。

先にも書きました通り、安倍内閣で明確にその証拠は無いとの閣議決定し、いらぬ誤解を払拭し、この問題は完全に終わったことを示していると思っています。 ほんとに終わり
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070316/ssk070316003.htm


14800.私が問うているのは、河野談話の中身です。     
名前:ego    日付:3月29日(木) 13時55分
しんしんさん
以下私の問い
<河野談話では日本政府、軍が婦女子を強制連行慰安婦労働させを認めているわけではないし、それに対して謝罪したわけではない>との読み方をする人はいな いのでしょうか。>

に対してしんしんさんは
>>egoさん、普通そういう人は居ないのではないでしょうか?

とのお答えでした。
という事は、私以外の多くの人が、
”河野談話で日本政府、軍が婦女子を強制連行慰安婦労働させたと認めそれに対して謝罪した”と認識していると解釈して宜しいでしょうか。

では、河野談話のどの部分が「軍による慰安婦強制連行」を認めたのであるかを指摘して頂きたく思います。

何度も書きますが私の主張は、
河野談話=軍による慰安婦強制連行認め謝罪した、けしからんとの論調があまりにも一人歩きしてしんしんさんが指摘するように一般常識化している事に問題定 義しているわけです。

河野談話ではあくまでも慰安婦募集を軍が業者に要請したとしており、これが軍による強制連行を認めたかのように吹聴されているのは、はなはだ疑問に思うの です。

また、興味深いのは安倍総理以下内閣は、軍の関与はあったが「軍による慰安婦強制連行」はなかったという趣旨を河野談話を補足するように先日閣議決定され ています。
この決定は政府が河野談話があまりにも誤解されているので、わざわざ閣議決定までする必要があったからだと思っています。

それと同じく河野談話で謝罪した部分は「軍の関与の下に」に対してであり、要するに「慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送」への関与であって、軍が強制連 行したについてではなく、自ら意思で慰安婦になった方も業者に騙されてなった方も含んで大変な苦労をされたことを政府として謝罪したと認識しています。

forestさんがご指摘されていますが、その謝罪対象は、日本人慰安婦も含め全ての慰安婦に対してです。けっして特亜の慰安婦だけではない事も理解する べきです。

この一連の”いわゆる従軍慰安婦問題”の根元である河野談話を正確に解釈する事はその後の論調をより正しく理解する上で最重要であると思っています。

内閣官房内閣外政審議室発表”いわゆる従軍慰安婦問題について”(河野談話)http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/pdfs/im_050804.pdf
は私も本来ならば謝罪しなくても良いことで謝罪したと思いますし、曖昧で誤解を生みやすい表現や真偽が明らかではないと思われる事項など確かに不満はあり ますが、私が問うている問題とは異なっています。

特に不満な部分で”官憲等が直接に荷担したこともあった”とあります。しかし”事もあった”を消すのとあるのとでは意味合いがぜんぜん違ってきます。軍で は無いにしても官憲が直接強制連行を行っていたかの誤解が生まれてしまいます。

ちなみに河野談話の元となる外政審議室平林博室長は参院予算委員会(平成9年1月30日)で、
<<政府といたしましては、二度にわたりまして調査をいたしました。一部資料、一部証言ということでございますが、先生の今御指摘の強制性の問題でござい ますが、政府が調査した限りの文書の中には軍や官憲による慰安婦の強制募集を直接示すような記述は見出せませんでした。>>と答弁しています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html


14801.Pandaさん     
名前:ego    日付:3月27日(火) 19時45分
最近はマスコミや特亜の嘘を見抜く術として、コンピューターの普 及は
使い方次第で大変便利です。
例えば閣僚の発言が大報道された場合、新聞やTVでは虫食いの上、
読者誘導するような記者の勝手な解釈があたかも正いかのように
付け加えられたりします。
衆議院、参議院の質疑は全部後からでも観覧できますし、
TVをウエブで流しているところもあります。
http://kamomiya.ddo.jp/

また、掲示板などでも多くの意見も聞くことが出来ます。
ある問題を考える場合、政府の公式ページや個々の議員のHPでも
確認する事が出来ます。

私の経験上、やはり政府や衆参議院TVが非常に役に立っています。
昔のように本屋へ行って、まともそうな著者の本を高いお金を出して
買わなくて済んでいるので、
このウエブは、本当にすばらしいものだと思っています。
ただ、おかしな論調もたくさん見られるので、どれが正しいかを”判断する”のは個人差が出る事は仕方がありません。

間違った意見であれば、誰かが何処が間違っているのか具体的に
指摘される事もあるかと思いますが、
それらの意見も、含めて自分で考えるしかないのでしょう。


14799.Re:無自覚な無礼者ほど始末が悪い2     
名前:Panda    日付:3月27日(火) 14時18分
このような不毛な議論を続けると以前と同じように、管理人さんに 迷惑が掛かり ますので
これ以上は止めますが、最後に一つだけ最も重要だと思われることいついて

この場は管理人さんの趣旨に賛同する人が集まり、同じ方向を向いて行く同士を募る、
もしくは賛同者を増やすことで、それが実現すれば喜ばしい事だと考えますが、無知な国民の一人さんは、考えの浅い、勉強不足の者、意見を異にする者等を排 除しようとするように思えます。もう少し懐を深く、間口も広くして受け入れるべきではないでしょうか。皆が等質の意見は、居心地は良いでしょうが、自己満 足で終わってしまい、本来の趣旨が忘れ去られているように思うのですが。


14798.Re:無自覚な無礼者ほど始末が悪い1     
名前:Panda    日付:3月27日(火) 14時17分
>ここできっぱりと日本から資金を出させる為に5カ国が共 同歩調をとる のは「明らかである」と断定しています。
今更断定したわけではないなどという見苦しい嘘は吐かないでいただきたいものです


14752の内容ですが、冒頭で「私の勝手な悪い憶測が現実味を帯びてきているように思うのです」と述べて、その流れで、「明らかだという意味です」と私 の考えを説明しているわけで、「明らかであると」断定したと取るのは捻じ曲げて受取られているとしか思えません。

>それと勝手に期待しておいて、しかも何についてどういう期待をしていたのかを初めに明確に表明もしないまま、相手がその期待に応えてくれると思う など、甘ったれるのも大概にしろとしか言いようがありません。
情報源についてのことなど、Pandaさんはこれまでただの一度も明確に尋ねたことはなく、なのにそれについて私が応えるものと思えるとはやはり思い上 がった人間ならではということですかね。

無知な国民の一人さんが「Pandaさんは政治や外交について殆ど情報らしいものを知らずにこうだと言い切っているという印象が強かったのですが、これで 私の感じたことはほぼ間違いなかったと見てもよさそうな気がしてきました。」と決め付けて居られるので、
それならばよほどの情報をお持ちなのかと皮肉ただけで、いくら情報量が豊富でも信じるに足る情報は自分で取捨選択する以外にないわけで、何かを期待する、 教えて欲しいなどとは露ほども思ってもいません。

また無知な国民の一人さんは 
14693でおっしゃった事は(中韓の日本非難については、「無視することは実質上不可能と考えます」)であり、
14739では(アメリカが何をどんなに騒いだところで日本がそんなものに取り合わなければ済むことでしょう)と述べられており、中韓には対応し、アメリ カには取り合わないと受取れます。これに対して私は矛盾しているのではと問うたのですが、矛盾していないとのことなので、ではその違いはどこから来るのか を聞いたのです。
そして14770のご返事を得たのです。
「反論するのが望ましい問題とマスゴミのガセとを一緒くたにされるということ自体、私には理解不能なこじつけにしか見えません」


中韓の問題は反論するのが望ましい問題であり、アメリカ世論などはマスゴミであり取り合う必要はないと理解しましたが、私には何故という疑問が残っている のです。


14797.忘れてはならない日本人慰安婦     
名前:forest(管理人)    日付:3月27日(火) 0時56分
前にも書き込んだことがありますが、女子挺身隊のことが論議され ているようで すから、再投稿します。私の母と叔母は女子挺身隊として働いたことがあると話していましたので、母は既に亡くなっておりますので、2年前に叔母から聞いた 話をまとめてみました。

1.母はナカジマ飛行場へ動員され、プロペラ製造の仕事に従事したが、空襲に遭って工場が破壊されたので、動員は解除された。期間は2.3ヶ月位だった。 その後結婚したので、新たな動員はなかった。だから動員されたのは独身の女子だけだったようです。

2.叔母はユアサの工場に潜水艦の部品製造(電池系統)に従事した。動員中に空襲があり、避難しようとした防空壕が満員で、急いで他の防空壕に避難したと ころ、先に避難しようとした防空壕に爆弾が落ちて、何人か仲間が死んだ。

3.動員されるのは19歳から20ないし21歳くらいまでの健康な独身女性で、結婚した人は行かなくても良かった。

正しくは「女子勤労挺身隊」と言うのでしょうが、軍需工場での勤労奉仕が任務であったようで、戦争中ですから成人男子は徴兵されて戦地に行っている訳です から、女子が兵器製造に従事していたとしても不思議ではありません。

「慰安婦」と「女子勤労挺身隊」は同じではないかと誤解している人もいるようですが、生前の母や叔母に聞いた話からは「女子勤労挺身隊」は純粋な勤労奉仕 であり、「慰安婦」とはまったく別です。

売春禁止法が施行されたのは昭和32年頃であり、その前であれば売春は合法であった訳で、その当時の赤線地帯に通って売春婦たちのお世話になった先輩達の 話を30年位前に聞いたこともありますが、ジメジメしたものではなく、何となく明るさがあった記憶があります。

公娼制度があった時代であれば、何も慰安婦になる気持ちがない若い女性を強制的に連行する必要がある訳なく、募集すればすぐ集まってくるでしょうし、戦地 の方が収入が多いとなれば、すでに売春婦を業としていた女性が戦地に行ったことでしょう。

最近の慰安婦騒動は、韓国人元慰安婦などに焦点が集まり、日本人元慰安婦のことなど話題にもなりません。ご存命の方もおるでしょうが、沈黙し、何も申しま せん。ですから日本人であれば、慰安婦のことが話題にならないようにそっとしてやるできはないでしょうか。

戦地に行った日本人慰安婦達が戦闘に巻き込まれ、兵隊から逃げるように言われても「兵隊さんにお世話になったのだから、逃げる訳には行かない」と言って、 共に玉砕したケースもあったと言う。それなりの報酬を貰って生きて帰った韓国人慰安婦達のことより、亡くなった日本人慰安婦達のことを思うべきであり、日 本人であれば、忘れてはならないと思う。

亡くなった日本人慰安婦達のご冥福をお祈り申し上げます。


14796.無自覚な無礼者ほど始末が悪い その2     
名前:無知な国民の一人    日付:3月26日(月) 22時41分
14788にてしんしんさんが
>巣で大口を開けて餌をねだるヒナではないのですから

こう表現したのは実に的確だということですね。
私はPandaさんに何かについていちいち手取り足取り、噛んで含めるように教えなければいけない立場でもなければ、そんなものに甘んじる気も毛先ほども ありませんので、非常識な人間に無礼極まりない甘ったれな態度で接されるのは迷惑千万ですのできっぱりとお断りします。
自分で情報を集めることもしない怠惰な人間をまともに相手にするのも同上。

>悪い予想が現実になってきたと思います。しかしまだ悲観も楽観もせず今後の推移を見守ることにします。

Pandaさんが自分でものを考えることもしない怠慢な人間であることは既に明らかとなってると思いますが、こうまで繰り返し自らの恥部をさらすとは非常 識にしても酷いものですね。
韓国がそういうことを言ったことが悪いことになるのなら、北朝鮮が
これまで言い続けてきた「拉致問題は解決済み」という最悪なことについては誰が何をどう予想した結果なんでしょうかね。

非常識な人間だけに血の巡りも悪いのも道理でしょうが、ここまで間の抜けたことを言う人間には何がマスゴミで、そこから垂れ流されるガセがどんなものなの かを判断できるわけはないのも当然だったということでしょう。

>私は断定的にこうだと決め付けて言った覚えは無いのですが、そのように取られているようです。

自分が過去に何を投稿したのかさえも忘れているのもPandaさんなら無理もないことなんですかね。
そしてこれもPandaさんが私の投稿を殆ど無視していることの証拠になりますね。

Pandaさんは14752にて

>はっきり言えば拉致を置き去りにし、核の存在を曖昧に認めて、それでも日本から資金を出させるために悪の償いを理由にして時に応じて共同歩調をと るのは明らかだという意味です。最近の米国の態度からも想像できます。

ここできっぱりと日本から資金を出させる為に5カ国が共同歩調をとるのは「明らかである」と断定しています。
今更断定したわけではないなどという見苦しい嘘は吐かないでいただきたいものです。
私はこの部分について何度もPandaさんに聞いていますが、非常識な人間は自分に不都合なことは見えなくなるものらしいですね。
ここまできっぱりと明らかであると断言しておきながら、そんなことは言った覚えはないと言い張るつもりなら、Pandaさんが新聞なども満 足に読みこなせないことの証にはなってもマスゴミのガセさえも何について言われているのかを理解できないと判断するのが妥当なんでしょうかね。

>ネットの情報は正規の機関が出すもの意外、ほとんどはガセだと認識しています。

思った通りというよりは、これ以外のことをPandaさんが言えるはずもないということですね。
14788で紹介されたブログなど開いてもいないのでしょう。
自分で何かをきちんと調べるという習慣もろくに身についてない人間と見て間違いないと思えてしまいます。
自分で調べもしないで何がガセなのかをわかった気になっているだけの思い上がりを平然と言い放っているという以外の解釈ができるとすれば、それはどういう ものなんでしょうかね。

議論なんてしてるつもりになってるとしたら、それこそが思い上がりな気がしてきますよ。
意見というのは事実やそれに類するものについてのことであって、不確かなこと・いい加減なことを基にしてのものなど意見ではなくただの個人の勝手な思い込 み以外にはあり得ないでしょうからね。

コメント

メディアの信用失墜を加速させた捏造TBS

2007年03月30日 17時40分58秒 | 偏向マスコミ
   またTBSが捏造放送をしたようだ。何回やったら気が済むのかと思うが、反省もしていないようだから、またやるだろう。もう「捏造」と言えばTBSの代名詞になってしまった感があり、メディアのデタラメさは今に始まったことではないが、事実はどうであれ放送して視聴率が少しでも上がれば喜んでいる訳で、そこには正しい情報を国民に伝える意識など存在しない。

 その捏造放送とは、本年1月22日にTBSの人気番組「みのもんたの朝ズバッ!」の中で、賞味期限切れの原料を使用していたとして当時マスコミに叩かれていた不二家の新たな不祥事として放送してもので、「賞味期限切れのチョコレートを回収して工場で溶かし、再出荷していた」とし、不二家の元女性従業員と称する者が顔を映さず登場し、「神奈川県の平塚工場で賞味期限切れのチョコレートを出荷先から回収、包装を外して溶かし、牛乳を混ぜて新品として再出荷する作業を日常的に行っている」と述べたと言うものである。

 これに対して不二家は「事実と異なる点があるので確認してほしい」とTBSに説明を要求し、同社の一連の不祥事を調査するため社外に設置した「信頼回復対策会議」によると、「流通システム上、チョコが工場に戻ることはありえず、牛乳を混ぜるプラントも実在しない」としており、まさに元女性従業員の証言だけが、「賞味期限切れのチョコレートを回収して工場で溶かし、再出荷していた」との疑惑の根拠になっている訳である。だが、その裏付けを取らないまま放送したのでは正に慰安婦の証言だけで「強制連行があった」と断定されてしまっているのと同じであり、捏造名人のTBSがまたやったかのと驚きを禁じ得ないが、メディアの信用失墜を加速させるのにTBSは大いに貢献していると断じて良いであろう。

 捏造放送が恒常的となった感があるTBSだが、放送免許の剥奪を視野に入れる声が出ており、「偏向、歪曲、捏造」の三拍子も揃った放送を繰り返しながら、何ら反省もせず、処分もされないのでは納得がいかないし、世論に与える影響も大きいことから、TBSは出直しをした方が良いのではないか。

 だいたい免許とは、官公庁が禁止されていることを一定の制限を付けて特定の者や企業など許可していることであり、例えば運転免許であれば、運転技能に優れ、道交法などの知識などがあり、もし事故を起こしたり、違反をしたならば処分されることがあり得ることを同意した上で免許が交付される訳であり、その中には数年ごとの更新手続きもあれば、事故や違反で免許の一定期間の停止や取り消しもある訳である。

 だが放送免許に限って捏造放送をして、関係者や視聴者に迷惑を掛けてとしても、何もお咎めなしではおかしな話であり、もしTBSの放送免許が剥奪されても何ら困ることはなく、問題が多すぎる放送局は淘汰されていくべきであり、まともな放送局を新規参入させるようにすべきであろう。

 みのもんた氏は、この放送が行われた翌日の同番組冒頭で、不二家について「もうはっきり言って、廃業してもらいたい」との暴言を吐いたそうだが、メディア界でメシを食っている一個人が、多数の社員を抱える企業に対して「廃業せよ」と恫喝しても良いと思っているのか。

 今までマスコミの言われなき批判の嵐で、廃業に追い込まれた企業は一つや二つではない。そのような暴言を吐いても許されるほど世間は甘くないと思うが、少し位人気があるからとしても何を言っても良い訳ではあるまい。

 TBSでは、みのもんた氏のこの暴言を「『廃業を覚悟して不退転で臨んでください』という励ましの発言だったのでは」としているが、そう思っているのはTBSだけではないか。ではTBSに対して捏造放送を繰り返しているのでは放送局としての資格はないとして「TBSは放送免許を返上し廃業せよ」と批判が高まっても、全て励ましの発言と捉えるのか。

 批判はするが批判は受け付けないのがメディアの思い上がりと言えるだろうが、「廃業せよ」は励ましの発言だとするようではTBSに限ったことではないが、メディア界の自浄作用を期待する方が無理な話である。報道の自由とは捏造報道の自由も含まれており、ばれたとしても謝罪も訂正もしなくても良いとするのだから、こんな気楽な商売はメディア以外では存在しないであろう。
(2007/03/30)

この記事は「今日のコラム」
「メディアの信用失墜を加速させた捏造TBS」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

河野氏は強制性を否定する修正談話を出せ

2007年03月27日 17時39分39秒 | 慰安婦問題
   平成5年に官房長官であった河野洋平衆院議長が、慰安婦問題で「おわびと反省」を表明するいわゆる河野談話を発表し、それを根拠にして米下院外交委員会でマイク・ホンダ議員が日本政府に謝罪を求める決議案を提出した訳だが、そして今やその決議案が発端となり、海外メディアまでが慰安婦問題を取り上げ、あたかも旧日本軍による慰安婦狩りが組織的に行われたかのような論調で日本を叩いている。

 だが河野談話を何度も読み返してみても、軍による慰安婦強制連行があったことを認めたとは書かれておらず、安倍総理が「官憲が家に乗り込んで人さらいのように連れて行くような強制性はなかった」と述べたことは、軍による慰安婦強制連行説があたかも真実のように拡散してしまったことを危惧し、閣議決定によって強制性を否定したものであり、当然の措置であろう。

 もし日本であっても、また韓国であっても、いやがる女性を家から軍が連れ出して慰安婦にするために強制連行したようなことが現実にあれば、付近の住民は動揺し、若い女性がいる家は「次ぎはわが家か」と恐怖におののくであろうし、そのようなことが政府の耳に届く筈である。だが、それがないとすれば、自ら募集に応じたか、親が口べらしのために娘を売り、業者の「誰でも出来る簡単な仕事だから」との甘言につられて、慰安婦とは何かも分からず業者に連れて行かれたこともあったのではあるまいか。

 河野談話の中で「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。」「その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。」と述べている部分があるが、軍の要請を受けた業者が本人たちの意思に反して集めていることが判明したことから、「意思に反して慰安婦にさせるようなことをせず、そのような業者は取り締まれ」との文書が残っているようであるからして、悪徳業者がいたことは間違いないと思われる。

 ただ「官憲等が直接これに加担した」とする部分は河野氏が韓国から「強制性を認め謝罪して欲しい。これは慰安婦の名誉の問題であり、認めて貰えば補償は求めない」とする執拗な働きかけがあり、強制性を示す裏付けや証拠もないまま「官憲等が直接これに加担した」したとする部分を追加したのではあるまいか。

 官憲とは特に警察関係者を指す場合が多いが、それがいつのまにか軍が加担したかのように言われている訳であり、河野氏はその点について談話を補足するなど、何らかの対応は必要であろう。しかし、河野氏は自らの談話を根拠にされ日本が叩かれていることを何ら反省せず、「信念を持って談話を発表している」として、談話の取り消しや見直しには言及していない。

 昨年11月、河野氏はアジア女性基金のインタビューに対し、慰安婦の募集に関して政府や軍が関与した資料がないことが明らかになったにも関わらず「だから従軍慰安婦自体がなかったと言わんばかりの議論をするのは知的に誠実ではない」と答えていたことが報道されているが、従軍慰安婦はいなかった慰安婦はいたことは事実であり、誰が慰安婦の存在を否定する論議をしているのであろうか。

 また「官憲等が直接(慰安婦の募集に)加担した」と認定した点について「どなたが何とおっしゃろうと問題ない」と断言したそうであり、韓国からの慰安婦の募集に関して強制性を認めるようにとの執拗な働き掛けがあったことについては語っておらず、談話作成にかかわった石原信雄官房副長官(当時)が、裏付けや証拠のないまま談話が書かれてことを明らかにしているにも関わらず、慰安婦であった韓国人16人の証言だけは何故か信用しており「明らかに厳しい目にあった人でなければできないような状況説明が次から次へと出てくる」と語り、日本政府関係者の調査結果を無視しているとは驚きの何者でもない。

 さらに驚くことに慰安婦の徴集命令に関する旧日本軍の資料は「処分されていたと推定もできる」と指摘したそうであり、ならばどのような資料が処分されたのか、破棄文書一覧表のような資料が残っている筈であり、徴集命令に関する旧日本軍の資料があったのであろうとの推定では証拠にはならないであろう。

 なぜ慰安婦であったとされる16人の韓国人の証言だけは100%信用し、慰安婦の徴集命令に関する旧日本軍の資料が見つからないのにも関わらず「事実あったが、処分されたのだろう」では説得力はない。

 河野氏の発表した談話は当然ながら日本人元慰安婦のことも含んでいると理解しているが、大変苦痛な思いをさせたことは間違いないとして、それを政府として謝罪した部分はそのままとし、慰安婦の募集に関して官憲の関与があったとする部分は証拠はなかったとし、その点を修正をした談話を出すべきある。
(2007/03/27)

この記事は「今日のコラム」
「河野氏は強制性を否定する修正談話を出せ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2007年3月分過去ログ (14774~14795)

2007年03月26日 22時39分00秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14795.無自覚な無礼者ほど始末が悪い その1     
名前:無知な国民の一人    日付:3月26日(月) 22時39分
14773にて
>Pandaさん
>マスゴミは一切信用していないとの事なので、かなり精度の高い独自の情報ソースをお持かと期待していたのですが

一般常識を欠落した者の言い分にしか見えません。
マスゴミが何故信用できないのか、仮にもネットユーザーで知らないとは初心者だからというよりは非常識であるからと見るのが正しい気がしてきました。
(そうでなければネットの活用法を全然知らないでマスゴミが何かをわかった気になっているだけの思い上がりですかね)

Pandaさんはマスゴミと日本では数少ないマスコミとの区別どころか情報というものそのものの価値や存在意義等についても全然知らない上に、それらに区 別や意味のあることさえもまるで知らないと判断して良さそうですね。

それと勝手に期待しておいて、しかも何についてどういう期待をしていたのかを初めに明確に表明もしないまま、相手がその期待に応えてくれると思うなど、甘っ たれるのも大概にしろとしか言いようがありません。
情報源についてのことなど、Pandaさんはこれまでただの一度も明確に尋ねたことはなく、なのにそれについて私が応えるものと思えるとはやはり思い上 がった人間ならではということですかね。

まさかと思いたいですが14770で情報源について聞いたつもりになっているとしたら、Pandaさんには基礎的な文章力も常識同様欠落していると自ら認 めることになりますので、その投稿文で聞いたはずだなどとこれ以上の出鱈目は言わないほうがいいと思いますよ。

>新聞、テレビなどを参考にし、ネットも合わせて利用して情報をご自分で判断されているようなので少し期待はずれでした。

これこそがPandaさんにまともな常識のないことを証明している何よりのものですね。
マスゴミを信用しないことと利用することを同一視できるとは、これで常識的なつもりでいるとして誰が本気にするのか見たいものです。
Pandaさんはこれからも出鱈目や出任せに近いことを、自分の非常識さやもの知らずを無自覚のままに言い続けると見て間違いなさそうですからね。

>「反論するのが望ましい問題」か、「マスゴミのガセ」かを判断される訳ですから、その判断基準はどのようなものかをお尋ねしているのです。

Pandaさんが私の投稿を殆ど読んでいないことも、これで明らかとなりました。
他人の投稿を読みもしないでレスをする無礼者が最近こちらでは頻出しているようですが、Pandaさんもその仲間であることを自ら公表したことになります ね。


14794.「木を見て森を見ざるが如し」じゃないんですか。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月26日(月) 21時42分
>女子挺身隊と従軍慰安婦については別のものという証拠は現在ありませ ん。
何云ってるんですか、従軍慰安婦などと言う職分はなかった証拠は山ほど有るでしょう、貴方は「従軍」慰安婦が居たという仮定でモノを云っているのでしょ う。

 事実上「追軍売春婦」であった彼女等が、韓国側の云う様に日本国(軍隊)によって、強制連行されて、強制的に雇用されたのなら、公務員で、支給された給 与も全て大蔵省に資料として残っていなければなりませんが、其れはあるのですか、日本は公務に就いた人には、全て給料を払っていますよ、ですから、半島出 身だろうが列島出身だろうが女子挺身隊には、給料が支払われている筈で、全て記録に残っています、逆に、民間の経営だった売春婦には、国から給与を支払わ れた形跡はない筈です。

<以下ウィキペディアより転載>
 女子挺身隊(じょしていしんたい)は、1943年に創設された14歳以上25歳以下の女性が市町村長、町内会、部落会、婦人団体等の協力によって構成さ れていた勤労奉仕団体のこと。政府は翌年の1944年に勅令第519号をもって、女子挺身勤労令を公布したが、1945年3月に国民勤労動員令によって吸 収されたため挺身隊は国民義勇軍に再編成された。韓国では慰安婦と混合されることがあるが両者は全くの別物で関係ない。
<転載終了>

 1943と言えば昭和18年、戦争がそろそろやばくなってきた頃です、モノが不足し始め、6月には学徒動員が閣議決定され、12月には10万人の大学・ 高専生が出陣しています、1944の6月からは、国内の各都市が空襲が始まって、民間人が敵の機銃掃射で殺される等、国際法違反行為があちこちで行われて いました、そんな、戦争の恐怖が日常化する中で、お国の為に、引いては前線で戦う親兄弟の足しにでもなればと、女子供も必死で働いていたのです、それが女 子挺身隊でしょう、私が知っている人は、挺身隊で神戸の鐘紡に労働奉仕していた時に空襲にあって、直ぐ傍に焼夷弾が落ちて命拾いした事があると云ってまし た、売春婦だけが兵隊さんの為に働いて居たワケではないのですよ。

 判りましたか、情報は色んな角度で検討すべきですが、最初から存在を否定されている「従軍」慰安婦を有ったこととするのは、オカシナ方向への分散をも包 含してしまうので辞めた方が良いと思います、何処かで偏向した情報は切り捨てるべきです、敢えて其れを遣りたいのなら、別の処で遣ったらドウでしょうか、 此処でやれば「釣り」でしかないと思うのですが。


14793.半島女子挺身隊について     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:3月26日(月) 20時8分

〉ナポレオン・ソロさん
女子挺身隊と従軍慰安婦については別のものという証拠は現在ありません。
ウェブで調べる限り、歴史的な検証段階にあるようですね。以下の資料を
ご覧下さい。

半島女子挺身隊について
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p041_060.pdf


14792.従軍慰安婦に関する公文書集     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:3月26日(月) 19時31分
・防衛省防衛研究所 史料閲覧室
http://www.nids.go.jp/military_history/military_archives/index.html

・アジア歴史資料センター
http://www.jacar.go.jp/

【 従軍慰安婦・慰安所に関する公文書を解説するサイト 】
Apes! Not Monkeys! はてな別館
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20070304/p1
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    「慰安婦」で検索するより「慰安所」で検索
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    する方が、よい史料が見つかるな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 特にアジア歴史資料センターでは「慰安所」を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 検索すると公文書類が13件ほどヒットしますね。(・∀・ )

07.3.26 ホッシュジエンの国内ニュース「従軍慰安婦に関する公文書集」

* djvu プラグインをダウンロードすれば、すべてウェブで閲覧できます。


14791.私の邪推かも知れませんが・・     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月26日(月) 14時58分
>ホッシュジエンさん
>当時、日本国内の国民に関して「女子挺身隊」なるものが地域ごとに作られ、作られ、加入は強制だったようだ
 あのぅ、挺身隊と慰安婦を並べて書いて欲しくないんですが、双方は全く別物なのに、意図的な不作為で、読み手に同じ類に混同させる印象操作に見えます よ、加入が強制なのは、国防も国民の義務なんですから当然でしょう、わざわざことわるのはどういう意図ですか。


14790.しんしんさん     
名前:Panda    日付:3月26日(月) 14時53分
しんしんさん、ご意見ありがとうございます。
前後の文章を読んでもらえば分かると思いますが、議論が多少噛合わなくなっているように思います。私の言葉が足りないのかも知れませんが。
私は断定的にこうだと決め付けて言った覚えは無いのですが、そのように取られているようです。断定的に言えるほど誰も確定的な情報は持ち得ないと思ってい ます。

ネットもいまやマスゴミの範疇に入っていると思っています。
ネットの情報は正規の機関が出すもの意外、ほとんどはガセだと認識しています。
しかし中には真実と思えるものもあります。5%から10%ぐらいだと思いますが。

無知な国民の一人さんは非常に厳密、緻密なところがあり、大いに参考になりますが
他の議論をみても時に、議論のための議論になってしまうように思われます。
懲りない奴で申し訳ないが、如何に反論され罵倒されようとめげずに意見を言うことが大事だと考えています。
以前、議論に疲れて謹慎してしまわれた方がおりましたが、残念な事だと思います。
またこれだけ議論をしていても世の中が変わらないのは何故かと問うものがありましたが、
世の中が少しでも良くなる為には、めげずに発言することだと思います。間違っていても
非難されるべきものでは在りません。恥ずべきことでも無いと思います。間違いは直せばよいのですから。自分の意見が絶対的に正しいと思う人など稀有でしょ う。俎上に乗って
叩かれて自分の意見が磨かれると思っています。


14789.「『慰安婦、日本軍は関与せず』・下村官房副長官     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:3月26日(月) 9時29分
下村博文官房副長官は25日、ラジオ日本の番組で、戦時中の従軍慰安婦問題
について「従軍看護婦とか従軍記者はいたが、『従軍慰安婦』はいなかった。
ただ慰安婦がいたことは事実。親が娘を売ったということはあったと思う。
だが日本軍が関与していたわけではない」と述べた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 当時、日本国内の国民に関して「女子挺身隊」なるものが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    地域ごとに作られ、作られ、加入は強制だったようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ** 軍のものは防衛庁防衛研究所
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   図書館に資料があるみたいですね。(・A・ )

07.3.26 日経「『慰安婦、日本軍は関与せず』・下村官房副長官」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070326AT3S2500Y25032007.html

* 国立国会図書館 議会官庁資料室
  女子挺身隊制度強化方策要綱
http://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt00549.htm

** 軍慰安所従業婦等募集に関する件
防衛庁防衛研究所蔵 陸軍省大日記類 陸支密大日記 昭和13年第10号 陸支密第745号。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%89%80%E5%BE%93%E6%A5%AD%E5%A9%A6%E7%AD%89%E5%8B%9F%E9%9B%86%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BB%B6


14788.Re:Re:あまりに危険すぎると思います     
名前:しんしん    日付:3月26日(月) 0時26分
>無知な国民の一人さんは、マスゴミは一切信用していないとの事なの で、かなり精度の高い独自の情報ソースをお持かと期待していたのですが、基本的には私と同じで新聞、テレビなどを参考にし、ネットも合わせて利用して情報 をご自分で判断されているようなので少し期待はずれでした。マスゴミは信用しないが利用はするということですね。

>とすればご自身で「反論するのが望ましい問題」か、「マスゴミのガセ」かを判断される訳ですから、その判断基準はどのようなものかをお尋ねしてい るのです。分類する基準です。

Pandaさん、これは鍛えるしかないのでは?
ネットとあわせて利用すれば相当強力ですが、あまり自分で活用していないでこのように言うのもなん
だかなあという感じです。
巣で大口を開けて餌をねだるヒナではないのですから、自分の翼で情報の収集と判断をしたいものです。

参考になる資料として、
米国は資金凍結解除には応じたが…
Absenteの酔いどれblog

北朝鮮資金、全額返還へ
あんた何様?日記

abusanさんのところは勉強になるので毎日チェックすることをお勧めします。

>「韓国の宋旻淳外交通商相が日本に対し対北朝鮮エネルギー支援参加を促すと」あります。
>悪い予想が現実になってきたと思います。
韓国ならそう言うしかないでしょう。
推移を見守るのはいいのですが自分で調べもしないで「悪い予想」と言ってもなんだかなあという感じです。


14787.Re:しつこいですが、まとめとして     
名前:しんしん    日付:3月26日(月) 0時10分
>私の主張
>>><河野談話では日本政府、軍が婦女子を強制連行慰安婦労働させを認めているわけではないし、それに対して謝罪したわけではない>との読み方を する人はいないのでしょうか。

egoさん、普通そういう人は居ないのではないでしょうか?
私の掲示板で問題点はどういうところかと指摘したつもりでしたが読んでいただけましたか?
質問だけして返事はほとんど読んでいないと思われます。

そのときの状況は明らかに証拠もないのに謝ったという事実です。
参考資料を貼っておきます。
【KanonSS】コリアンジェノサイダーnayuki6 後編

>散々各方面からうんぬん言われている河野談話でもそれを認めたわけではありません。
完全な「後付」以外の何物でもないことは指摘したとおりです。

河野洋平氏に対してやけに甘い見方ですが、
・知り合いであり弁護せざるを得ない
・お世話になっていて弁護せざるを得ない
・お金をもらっていて弁護せざるを得ない

と邪推してしまいます。


14786.カミナリオヤジ     
名前:いい加減にしなさい!    日付:3月25日(日) 21時54分
管理人さん、初投稿ですがちょっとお邪魔します。

おい、そこの君!見ているんだろう?確かららぽーととか言ったっけ?何度投稿しても管理人さんにすぐ見破られて墓穴を掘っているようだが、私はね、いやこ この常連さんたちはいつも君の訳のわからん成り済まし投稿にうんざりしてるんだよ!君はもうこの掲示板から永久追放されたんだから、もう二度と来ないのが 筋だろうが!

それとね、君はこれまでの投稿で何かにつけて小泉さんだのアメリカによる構造改革だの郵政民営化だのにこだわっているようだがね、この掲示板のトップを見 てみろよ。ここはね、あくまで中国、韓国、北朝鮮、朝日新聞、NHK、民主党、社民党、共産党、そして左傾文化人といった許しがたい反日勢力を叩くための 掲示板なんだよ。そもそも管理人さんのサイト自体がそれを目的としているじゃないか。つまりだ、それ以外の書き込みはなるたけ自粛するのが暗黙の了解なん だよ。どうしても書きたければ他の掲示板へ書くべきじゃないか。良識ある常連さんはそれを遵守しているというのに、君はいったい何様のつもりかね?はっき り言えば、ここは管理人さん個人の掲示板なんだから、管理人さんがどのような方針を取ろうが我々が文句を言うべきことじゃないんだよ。むしろ書き込ませて 頂く以上は素直に従うというのがネットマナーじゃないのか?

ついでに言ってやろう。ここの人たちにとっては反日勢力というのは日本を蝕む憎むべき連中なんだよ。それに比べれば、小泉さんもアメリカもまだまだ可愛 い、むしろ日本のためによくやってくれているじゃないか、ということなんだよ。わかったかな?だったらもう来るな!お前の醜い駄文をもう見せるな!

管理人さん、初投稿ながら汚い分で申し訳ありませんでした。ただ私はあれの醜態に我慢ができなかったんで。管理人さんの言いたいことを代弁したつもりでし たが、よろしいでしょうか?


14785.本名であるとの確認も出来ないのに管理人には本名開示を迫るとは     
名前:forest(管理人)    日付:3月25日(日) 14時38分
>萩本忠雄さん

初訪問の挨拶もなく、いきなり批判とは驚きですが、日本が近隣諸国と良好な関係を築けないのは全て日本に責任があるかのようなお考えをお持ちのようで、支 那(侮蔑ではありません」にあたかも「徳」があるかのように述べているようですが、戦争が終わり、捕虜にした元日本兵を収容所に入れて洗脳し、日本に帰国 させたとしても支那のために働く工作員に仕立てあげたのは支那共産党ではないでしょうか。

中帰連の方ならば、このような投稿をしたとしても驚きませんが、

>14776.釣り人「萩本忠雄」さんへ 2
>名前:ナポレオン・ソロ

さんがレスされておりますが、

>「卑怯者、恥を知れ!」

に同意見です。日本人でありながら、これからも「徳」を持っていると言われる支那のために働くと言うことでしょうが、ご健闘をお祈り申し上げます。

ところで特亜と言われる国から、日本は様々な批判をされて来ましたが、何事も穏やかに、また波風を立てないように刺激せずとして、その度に謝罪してきたも のの、それが日本にとって良い方向に向かえば良かったのですが、全て裏目に出て、特亜にとって日本とは永久に搾取する国と考えているとしか思えないので す。だから、言われなき批判には反論し、理由もないのにカネを出すことはない訳で、これは差別でもなく、愛国心から発言しているのではありません。

最後にHNのことですが、私は組織の人間ではなく、一個人ですし、本名を書くと同性同名の方にご迷惑をお掛けすることにもなりかねません。また私には家族 もおりますし、このサイトに反発している者から何らかの迫害を受ける可能性も否定出来ません、ネット環境を得てから、HNはずっとforestを使ってお り、いわゆるダブハンを使って他の掲示板に投稿したり、メールを送ったことなど一度もありません。

他の方が勝手にHNのforestを使ったこともあるようで、「今までforestの発言と異なる考えなので」とのメールを頂き、それは偽物ですと返信し た記憶があります。また萩本忠雄さんが「これは本名である」と言われても、確認が出来ませんので、私に本名を使うように迫るのはおかしな話です。

まあレスするような投稿ではなく、他の方からの反論もあるようですので管理人として反応したのですが、NH萩本忠雄さんが日本人であれば、その立場をしっ かり認識されて再反論して下さい。板が荒れない程度であれば歓迎致します。


14784.お尋ねしますが     
名前:Panda    日付:3月25日(日) 13時53分
萩本忠雄さん
私が言いたいことはほとんど皆さんが明確に反論しておられるので、逆に問いたいと思います。

>近隣と良い関係を作れない日本に明日はない。少なくとも北朝鮮は中・>韓・露を敵とはしていない。反面従軍慰安婦問題ではアメリカすら日本 >の敵になっている。フィリピン・インドネシア・シンガポール・マレーシア・タイ・ミャンマー(私はビルマだと思っている。)も日本を深>層 では憎んでいることを忘れるな。

1.北朝鮮という人権も無く、人道さえない世襲国家と国交を持つことが正しいことだと思いますか、疑問を持たないのでしょうか。私はこのような国家と親交 を持つことは将来に禍根を残し日本歴史の汚点になると考えます。

2.萩本忠雄さんの物言いは日本人としての当事者意識がなく、第三者的な言い方です。日本人としてどのような考えがあるのか分かりません。あなたも日本の 方向を決める一人であるという意識がないように思われるのですが。主語の曖昧な批判よりどうするべきかのアイデア、考えを言うべきだと思います。日本人な らば


14783.しつこいですが、まとめとして     
名前:ego    日付:3月25日(日) 12時12分
私と無知な国民の一人さんの一連の主張の行き違いのまとめ

私の主張
>><河野談話では日本政府、軍が婦女子を強制連行慰安婦労働させを認めているわけではないし、それに対して謝罪したわけではない>との読み方をする人は いないのでしょうか。

それに対して無知な国民の一人さんはその私の主張に対して
>>あくまでも自分自身の読み方こそが正しいと思っているようですから、これからもそれを貫き通すしかしないのだということもわかりましたしね。
>>egoさんのように馬鹿正直というより他にないようなお人好しすぎる読み方を誰が他にするのか?ということを強調しているだけでしかないことを、今更 繰り返して何の意味があるのですか?

という事でいいですか?無知な国民の一人さん。

先日、閣議で
日本政府、軍が婦女子を強制連行し慰安婦労働させたという証拠は無い
との閣議決定しました。
日本政府は河野談話を継承しつつ、上記のような閣議決定した事は
日本政府が公式に”いわゆる従軍慰安婦問題”を公式に完全否定したことになります。

いわゆる従軍慰安婦問題とは、”日本政府、軍が婦女子を強制連行し慰安婦労働させた”という問題であり、
散々各方面からうんぬん言われている河野談話でもそれを認めたわけではありません。

”従軍慰安婦など存在しない”という”言葉(標語?)”を信念として
持っているなら、
河野談話をも誤った解釈をしてしまい、問題の本質を見失ってしまうのではないかと思います。終わり。


14782.萩本忠雄様、おまけ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月25日(日) 12時1分
 しつこいオジサンですから、止めを一発。
>1、いまやアメリカがアジアにおいて大切にしている国は中国とインドである。日本は在日米軍の下請け及び金づるとしてしか見られていない。
=そう言う見方しかできないのは、貴方が、米国も一枚岩の単民族国家と思っている証拠、萩本さん、世界には色んな国があるのですよ、国という概念も様々な んです、寧ろ日本のように国論が割と纏まり易い国(戦前も纏まっていませんでしたが・・)は、世界には少ないでしょう、「アメリカが大切にしている」ので はなくのではなくて、「民主党がシナを、共和党がインドを是から重視して行く」と言うだけです、日本がその2国よりも軽視されていると言うなら、何故日米 安保の解消提案が来ないのでしょうか?

>2、日本は米・英・ソには武力で負けたが、中国には「徳」で負けた。これは私が言っているのではない。「支那派遣軍」の総司令官岡村寧二(大将)が言っ ていることだ。(加戸川幸太郎 日本陸軍と中国より)
 =出ました岡村大将の妄言録、明らかに改竄が加えられた形跡があって、この人が本当に云ったことか疑わしい部分が多いと言うのが、現在のこの資料に対す る評価ですし、「米英ソに武力でも負けた」部分については備前屋さんが仰ってくれてますので、ここで言う「徳」とは一体どういう事を云っているのかを考え てみます、シナ人の云う徳とはナニか、先ず天賦のモノでなくてはならないのですよ、後天性の努力を評価しないと言うか、全てを結果論で説明してしまう、つ まり、結果として「勝ったのだから、徳も高かったのだ」と云っているに過ぎないのです、しかし、現実と言えば、15年戦争の中で最強の国府軍でさえ、日本 軍に「勝った」と言える戦いは数えるほどもない、赤匪に至っては、引き分けがやっとこさでしょう、すると徳の高い順番と言えば、米国、日本の2国がダント ツと言うことになります、戦後世界の繁栄を見ればその判断は、「結果的に」正しい指摘なのが判りますね(大笑)。

3.中国人・韓国人を差別することが君たちの愛国心か。邪悪な愛国は国を滅ぼす
 =何を仰る、シナ人や朝鮮人を差別しているのは、実はあなた方でしょう、なんとなれば、私達は、此方側から差別などしたことが無いからです、全て、向こ う側から投げられた石に反応したモノです、領海侵犯、竹島占領、日本海の呼称問題、EEZの侵犯、密漁、密輸、拉致、核開発、虚言を労しての国内擾乱、日 本の国家公務員に対する暴力行為・・・、私達は、日本人の立場から、これらに批判を加えている過ぎません、其れを差別というのなら、これらの彼等の行動 が、貴方には、正当な行動、権利主張に見えている事になりますね、すると、貴方は既に日本人としての立場を放棄しているワケです、そうでないのなら、貴方 はシナ人だから、朝鮮人だから仕方がないと思っているとしか思えません。

 判りましたか萩本さん、差別しているのは貴方なんですよ、確定しないのは、貴方が、彼等と一緒になって日本人を差別しているか、ワケの分からない優越感 を根拠にシナ・朝鮮人を差別しているかダケです。


14781.追加     
名前:飛龍(備前屋)    日付:3月25日(日) 0時42分
『とにかく謝って丸く収めよう』という考えは、人間性善説という日本
国内においてのみ通用する観念であり、事国際政治においては、謝る
という行為は全面敗北を意味する。オリンピックなどの競技を見ても
分かるだろう。日本はドーピングなど不正行為をしてまで成績を残そう
とは思わないが、他の国は露見しなければいい。上位にリザルトを残した者の勝ちというフシがある。

騙される方が間抜けということである。悪い意味での戦国時代・戦闘
状態にあるといってもよかろう。そう考えると、支那のやり口はある
面で正しいともいえる。情報戦を重視し、戦わずして勝つのが一番
の得策である。しかし支那もニセ情報をあまりにも多用し過ぎたが為
に、最近ではボロが出つつあるが。


14780.釣られてあげようw     
名前:飛龍(備前屋)    日付:3月25日(日) 0時1分
アメリカがアジアにおいて大切にしている国>>正確には米ミンス党
ですな。戦前の教訓=門戸開放・機会均等を日本に言っておいて、支那共産化で全てご破算という結果を学んでいない。

日本は米・英・ソには武力で負けたが>>正しくは米との総合的な国力
=技術・人的物的資源において敗退した。英は極東艦隊が壊滅、ソ連
にしても、共産党政権崩壊時の公文書公開で、ノモンハン事件は実は
ソ連が押されていたという事実が判明している。

加戸川幸太郎 日本陸軍と中国より→出版元は【朝日ソノラマ】文庫
であり、所謂戦記物を扱う出版社としては(?)が付く。一番史実に
近いのは光人社であろう。

中国には「徳」で負けた。これは私が言っているのではない>>
それはそうだろう。古来より、支那大陸において王朝交替がある時は
王朝に徳が欠落しているからだとされている。法よりも徳=人治が重視
されている何よりの証拠である。

蒋介石にしても、最初から国共合作など考えていない。ある意味、当時
の日本以上に共産主義の危険性について知っていたからこそ、延安まで
毛沢東を敗走させた。(共産党は長征とごまかしているが)
日本との対決は、共産党を屠ってからと考えていたが、張学良(満州の
匪賊・張作霖の息子)が周恩来の泣き落としで、西安事件の一翼を担いでいた為、蒋介石は西安で軟禁され、不本意ながら、国共合作となっ
た。もっとも、これらは全てコミンテルンの筋書きであるが。
この程度は初歩的な知識だよ。

中国人・韓国人を差別することが>>彼らこそ、反日を国是にしていないと、国論がまとまらないのである。差別と言えば全てが収まる、所謂
被害者面が出来る時代は去った。支那・朝鮮こそ、客観的な事実に基づかないものでも、日本批判が出来ればそれでいのである。


14779.萩本忠雄ちゃんよ現実をよく見なさい。     
名前:愛国主義者    日付:3月24日(土) 21時58分
意見以前にきちんと自己紹介くらいすべきですな。
相手のHNに言いがかりをつけるのも、愚劣極まりませんな。
第一、貴方は本名というが本当なのかね?
確認の使用がございません。

>1、6カ国協議を見よ。あの北朝鮮でもいつの間にかアメリカまで味方にしてしまった。いまや日本だけが「悪者」になっている。日本国内のそれも右翼潮流 の中でのみ通用する理論を声高に唱えればいかなる国も日本に愛想を尽かすだろう。

はっ??!
何について?なぜ日本が『悪者』となるのかね??
北の愛想を尽かすような戯言に、国際社会は振り回されている。
日本が主張している人権のどこが問題なのかね?

日本人以外の外国人も北朝鮮は拉致をしているのだが??
北の拉致はよく見えないようだね?


14778.現実をよく見なさい。     
名前:萩本忠雄    日付:3月24日(土) 20時32分
1、いまやアメリカがアジアにおいて大切にしている国は中国とインドである。 日本は在日米軍の下請け及び金づるとしてしか見られていない。2、日本は米・英・ソには武力で負けたが、中国には「徳」で負けた。これは私が言っているの ではない。「支那派遣軍」の総司令官岡村寧二(大将)が言っていることだ。(加戸川幸太郎 日本陸軍と中国より)3.中国人・韓国人を差別することが君た ちの愛国心か。邪悪な愛国は国を滅ぼす。


14777.釣り人「萩本忠雄」さんへ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月24日(土) 19時36分
>萩本忠雄様、横からスミマセン、あんまりなのでつい、一言云わせて下 さい。
>1、6カ国協議を見よ。あの北朝鮮でもいつの間にかアメリカまで味方にしてしまった。いまや日本だけが「悪者」になっている。日本国内のそれも右翼潮流 の中でのみ通用する理論を声高に唱えればいかなる国も日本に愛想を尽かすだろう。
 「アメリカが北朝鮮の味方をした」と言うのは貴方の事実誤認であることが明らかになりましたね、それに「いつの間にか日本だけが『悪者』になっている」 というのも現実ではありません、今や焦っているのはシナでしょう。
 「国内の、其れも右翼潮の中でのみ通用する・・」とは、具体的に、貴方が「右翼だ」と判断される基準と、具体的な団体名をお書き下さい、然もなくば、是 亦、貴方の想像の産物に過ぎ無いことになります。
 
 貴方の挙げ連ねている事は、貴方が受けた、貴方の感性の範囲の事に過ぎません、「如何なる国も」とは、特定のアジアの国や第二次世界大戦を戦った相手国 のみをさしていませんか、日本語の使い方がお判りになっていないと観ゆる、「愛想を尽かす」のは貴方でも、特定の国々でも構わないのですよ。

>2、君の論理が通用する国は「台湾」を含め1国もない。
 と、貴方が断定しただけでしょう。


14776.釣り人「萩本忠雄」さんへ 2     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月24日(土) 19時35分
>3、蒋介石は日中戦争終了時に「以徳報怨」を声明しまた毛沢東・周恩来も日 本人戦犯には余りに寛大であった。中国大陸・朝鮮半島と日本は2000年の付き合いがある。
 蒋介石はその前に、数々の裏切り行為や卑劣な闇討ちを行って、多くの日本人の非戦闘員を虐殺していますが、偉そうな口調からして相応のお年なのでしょう から、知らぬ筈もあるまい、其れを承知で有り難がるとは、日本人の感性には非ず、低劣極まるシナ人のセリフでしょう。

 毛沢東や周恩来の赤匪は「日本軍が強かったお陰で、蒋介石の軍を倒せた」と、本当に有り難がっていたのと、日中国交正常化の時代、シナ共産党は、ソ連を 不倶戴天の敵としていた事実から、日本を味方に付けたかったからに過ぎない、その証拠にソ連崩壊の後は、反日に転じた事も御存じない、否、無視しているだ けでしょうから、シナのスパイは確定ですね。

 シナも朝鮮も2000年前とは中身の民族構成がが大きく入れ替わっています、日本と同源だから同じ付き合いが出来ると思っているのは、貴方が無知な証 拠。

>4、支那などという侮蔑語を隣人に使えば、その侮蔑は日本人にはね返る。
  シナは、大陸の場所を示す名前ですよ、東シナ海や、南シナ海の様に、侮蔑語ではありません、そう言う認識しか貴方が持っていらっしゃらないので有れ ば、貴方こそこそシナを差別していることになりませんか、地名にシナが使われる事が、どうして国際的に問題ないのか、貴方考えたこと無いのでしょう、欧米 読みのチャイナやジーノ、チーノは全てシナと同源ですよ、中国なんて戦後に共産シナが言い出した呼称でしょう。

>5、近隣と良い関係を作れない日本に明日はない。少なくとも北朝鮮は中・韓・露を敵とはしていない。反面従軍慰安婦問題ではアメリカすら日本の敵になっ ている。フィリピン・インドネシア・シンガポール・マレーシア・タイ・ミャンマー(私はビルマだと思っている。)も日本を深層では憎んでいることを忘れる な。
 遠交近攻位、知っていると思いますが、そも、国境線はナンのために必要か考えたことがありますか、価値観や利害が一致しにくいからですよ、そうでなけれ ば、同じ国で問題ないワケです、仲が悪い時代ばかりではないでしょうが、近い国とはちゃんと距離を置いて付き合うべきですよね。
 北朝鮮は、敵としていないのではなく、相手にされていないのだと考えるべきじゃないのでしょうか、そうでなければ、塗炭の苦しみに喘ぐ自国民を脇目に、 恫喝の道具にしかならない核開発に大枚を叩く理由が有りません、相手にさせるために核開発をしたのですよ。
 特ア以外で、日本を公式に批判しているところはありません、国家でないのなら、戦争当事者が少なくなっている現在なら、「恨み」を持っていらっしゃる個 人は極めて少ないと云えるでしょう、第一他の方々は、貴方のように、外地で残虐なマネはしていませんし、していなくとも現地で不当裁判でなぶり殺しにされ ていますよ。
6、最後に管理人へ・・・君も信念を持ってやっているなら、forestなどという変な商標はやめたまえ。堂々と本名を使うべきだ。
 アホな事を・・、ネットを本名ダラケで運用すれば、大混乱になるのは必定、犯罪の温床にもなるからです、信念とかは関係有りません、匿名でも、HNで発 言責任をとれば良いのではないのでしょうかね、判ってないなぁこのオジサン。

 是は私の想像ですが、貴方がもし、中帰連の方なら、一言申し上げておきたいことがあります、「卑怯者、恥を知れ!」です、以上。


14775.駐日米国大使にもの申す     
名前:飛龍(備前屋)    日付:3月24日(土) 17時51分
シーファー駐日米国大使が理論も何もあったものじゃない言い分を
垂れています。そこで一言。

『貴方の言う、日本が【従軍】慰安婦なるものを強制連行したのは
自明の理であると言い張るなら、客観的且つ論理的な証拠をお持ち
なんでしょうな。もしそれらが存在しないと言うのであれば、日米
関係には重大な溝が出来ますぞ』と前置きしたい。

『貴方は所謂被害者の証言なるものを信用された。よろしい。では
仮に日本が政府の関与があったと仮定しよう。ならば、日本=悪と
いう状況証拠を提出するのが貴方の役目である。まさか自称被害者
の証言のみを証拠としているのではありますまい。自称被害者に
とっては忘れられない心の傷となっている筈。それだけ衝撃的な
出来事なら、事の成り行きを詳細に記憶していなければおかしい』

『もし、自称被害者が証言内容(日時・場所など)を詳しく覚えていないとか、心の傷を更に広げる行為はこれ以上止めて欲しいと逃げる
のであれば、それは犯罪行為の裏付け(証拠固め)にはならない。
それに沿って、日本政府の公文書・当時の部隊配置とかを調査する。
もし、事実と違いがあれば、証拠不十分として不起訴処分というのが
裁判というものであろう』

『当時は内鮮一体と言って、朝鮮は大日本帝国朝鮮地方であった訳
だが、大日本帝国内において、最も貧しかったのは東北地方の小作人
であったことなど、ご存知なかろう。生活苦故に、東北地方の人々
はうら若い自分の娘を女衒に売り渡さねばならなかった。然るに
日本国内の所謂【従軍】慰安婦なるものが、政府に対して賠償請求の
訴訟を起こしたという話は寡聞にして聞かない』

『それは何故か?当時の人口比率からしても、朝鮮地方より日本内地
の方が圧倒的に人口が多い。にも関わらず、訴訟・賠償問題など起きて
いない。東北地方の生活苦というのはニューディール政策(ブロック
経済政策)により、生糸・綿などの輸出の道を絶たれた日本は経済的
に困窮し、それが5・15事件の遠因にもなっている』

『更に人権を声高に叫ぶのであれば、貴国の行為をまず思い出して
頂きたい。日本の県庁所在都市は殆どが無差別絨毯爆撃により灰燼
に帰し、民間人犠牲者の数は老若男女を問わず、100万人を越える。
空襲により家屋を失った者は更に多い。止めに核爆弾だ。これは
爆撃が行われた当日の死没者の名前など、寺の過去帳など調査すれ
ば、事実関係が比較的簡単に判明する。勿論、証言ではなく、文書
として残っているものである』

『爆撃命令はカーチス・ルメイの判断とは言わせませんぞ。作戦書に
サインしたのは、ルーズベルトであり、トルーマンでもある。いわば
アメリカ政府として民間人の無差別大量殺人の命令にGoサインを出した
のである。今更貴国の悪行について蒸し返すような真似など、こちらとしても本意ではない。もし、貴方がどうしても日本が悪いと言い張る
のであれば、まず日本を責める前に、自国の行為について考え直すのが
筋というものであろう』

『このような話は建設的ではない。日本にとってもアメリカにとって
も。一番喜ぶのは誰か?ということについて考えたことがありますかな?少なくとも日米両国ではない。そう、支那であり、朝鮮である』
と言いたい。


14774.近隣と良い関係を作れない日本に明日はない     
名前:萩本忠雄    日付:3月24日(土) 17時42分
1、6カ国協議を見よ。あの北朝鮮でもいつの間にかアメリカまで味方にしてし まった。いまや日本だけが「悪者」になっている。日本国内のそれも右翼潮流の中でのみ通用する理論を声高に唱えればいかなる国も日本に愛想を尽かすだろ う。
2、君の論理が通用する国は「台湾」を含め1国もない。
3、蒋介石は日中戦争終了時に「以徳報怨」を声明しまた毛沢東・周恩来も日本人戦犯には余りに寛大であった。中国大陸・朝鮮半島と日本は2000年の付き 合いがある。
4、支那などという侮蔑語を隣人に使えば、その侮蔑は日本人にはね返る。
5、近隣と良い関係を作れない日本に明日はない。少なくとも北朝鮮は中・韓・露を敵とはしていない。反面従軍慰安婦問題ではアメリカすら日本の敵になって いる。フィリピン・インドネシア・シンガポール・マレーシア・タイ・ミャンマー(私はビルマだと思っている。)も日本を深層では憎んでいることを忘れる な。
6、最後に管理人へ・・・君も信念を持ってやっているなら、forestなどという変な商標はやめたまえ。堂々と本名を使うべきだ。

コメント

政府はNHKの組織縮小や民営化を視野に

2007年03月25日 20時58分57秒 | NHK問題
~NHKがスクランブル化を拒否するのは契約者のためとは思えない~  

 NHK受信料の不払いが1000万件以上にのぼることを受けて、菅義偉総務相は3月23日の会見で「(不払いの人と)支払っている人との不平等をできるだけ早く直さなければならない」と述べたものの、今国会に提出予定の放送法改正案には「NHKが料金引き下げも視野に入れた経営計画を9月に提出する状況下で、(受信料の支払いの)義務化だけ先行することは到底国民の理解を得られない」として盛り込まない考えを表明したことが報道されている。

 将来、受信料の支払いを義務化するとしても、どのように義務化するのか分からないが、現行の受信料制度でも、NHKと受信契約をしていながら不払いに転じた者に対して法的な強制措置を取ることが出来る筈であり、現に支払いに応じない世帯と事業所の計48件に対して、昨年11月には簡易裁判所を通じての支払い督促の申し立てがされ、すぐに支払いに応じた者もいるが、一部の者は異議申し立てをして、支払いの義務がないとする民事訴訟に発展している。

 不払いが1000万件以上とは未契約者を含むのであろうが、不払い者であってもNHKとの受信契約を破棄してしまえば強制的な徴収は出来ない筈であり、まして、最初から受信契約をしていなけば支払い義務がある訳なく、また契約自由の原則からして、受信契約を義務化することは憲法に抵触するのではあるまいか。

 NHKの受信料を巡って納得できないのは、受信機を保有したならばNHKを見ようが見まいが受信契約をして、支払うことを余儀なくされることであって、そこには「見ている人だけが受信料を払うべきではないか」との国民の声は無視されており、NHKの考えは何が何だか分からない。

 以前からスクランブル化すれば受信料の問題は全て解決すると思っているが、何故かNHKはスクランブル化に消極的であり、天下りのために多くの子会社を温存させて経営のスリム化を図ろうとせず、拉致問題に関する放送を重点的に行うようにとの政府の命令にも報道の自由をたてにして拒否していながら、職員の高給取りを維持するために国民から受信料を強制徴収できるように政府に迫るなど、その傲慢な態度には驚きの連続である。

 NHKがスクランブル化を拒否するのであれば、税金で運営される国営放送になれば良いと思うし、そのようになると政府の方針をそのまま伝えるだけとなり報道の自由を守れないと危惧されているが、暇さえあれば政府を批判しているマスコミは朝日、TBS、テレ朝など沢山あるので心配はないだろう。

 そもそも受信料をなぜ払わない者がいて、その原因は何んであるかNHKは分かっているのであろうか。だから受信料を下げしたとしても払わない者は払わないであろうし、その原因を報道放送姿勢に問題があるとしているのであって、サヨクの宣伝番組は放送させても、政府の要求して拉致問題の放送命令には従わず、支那にとって都合の悪いことは放送せず、明らかに韓国を擁護する姿勢を貫いているからではないのか。

 竹島に関しては「日本と韓国が共に領有権を主張している」とし、尖閣諸島に関しても支那も領有権を主張し紛争になっていると放送しており、だから「NHKはどこの国の放送局なのか」と指摘されているのである。

 スクランブル化は公共放送としての立場から災害報道もあるので出来ないとNHKは主張しているが、その際には解除すれば良いことであり、WOWOW、スカパー、CSなどの有料放送は契約しなけばスクランブルが掛かって受信出来ないが、ノンスクランブルの番組もあり、また普段は有料でも無料解放される日もあるのだから、にも関わらずNHKだけはそれが出来ないとするのはスクランブル化しては困る他の理由があるからあり、はっきりと「スクランブル化は朝鮮半島の皆様が困るからだ」と言った方が良いではないか。

 受信料を払っている日本国民のためにNHKがスクランブル化を拒むのではなく、日本国民以外のためではないかとの疑いを持っている国民もいることをNHKは知るべきであり、スクランブル化されたことで契約者が減少したならば、NHKを特に見なくても困らないとする国民が多かったことを意味することからして、NHKはその程度の放送局であったとなる訳であり、その結果、税金だけで運営される国営放送局となるか、「民間でも出来ることは民間で」として、いっそのこと完全民営化すれば良い話である。

 なにせNHKはチャンネルが多いのでそれを減らすことで、経営規模を縮小すべきであって、また見たくもない番組が多ければNHK離れが進むであろう。、同じお金を出すのであれば、スカパー、CSなどから見たい番組を選択して契約した方が良いのは確かであり、納得して契約しているのだから、受信料不払いもないし、何せ支払わなければスクランブルが掛かり見られなくなってしまうので、これこそ見たい人がコストを負担する本当の平等ではなかろうか。

 1000万件以上の不払いがあったとしてもNHKの職員はかなりの高給取りだそうだが、NHKでは受信料の2割値下げに反対しているそうであり、もし現在の料金のまま受信料の支払いが義務化され、強制的に徴収出来るようになったとしたら、良質な番組を作ることより、さらに給料を上げることを考えるであろうし、そのように思っている国民がいたとしても何ら不思議ではない。その報道放送姿勢を批判され、その苦情を聞くのも給料のうちとなれば、NHKの偏向体質は変わらず、不払い者を一人でも減らし受信料を徴収する仕事に力を入れた方が良いということになる。

 NHKより遥かに大きな組織である郵政でさえ民営化が実現出来たのであるから、売国放送局と言われるNHKに対して政府は組織の縮小や民営化することも視野に入れるべきであろう。
(2007/03/25)

この記事は「私の主張」第264号
 政府はNHKの組織縮小や民営化を視野に
~NHKがスクランブル化を拒否するのは契約者のためとは思えない~
としてHPに掲載されていたものです。
 

コメント

防衛省を悩ますPAC3展開に批判的な首長

2007年03月24日 17時38分16秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障
   今月29日、ミサイル防衛(MD)システムの第一弾として、航空自衛隊入間基地(埼玉県)に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)ミサイルが配備されるとのことだが、防衛省は緊急時の展開場所として、自衛隊駐屯地のほかに東京都心の皇居前広場や日比谷公園などの国有地、都有地の使用を検討してそうである。

 防衛省が展開場所として民有地や市有地などを検討しなかったのは、地権者や自衛隊の出動に批判的な首長の理解を得ることが困難と判断したからだそうであり、無防備都市宣言をしたり、しようとしている自治体は自衛隊の展開も拒否している訳であろうからして、もし敵のミサイルが撃ち込まれ甚大な被害を被ったとしても受忍しなければならないことまで理解しているのであろうか。

 PAC3の射程は20キロ程度と完全な防御用兵器だが、それでも配備に反対する人がいるそうであり驚きの何者でもないが、これは北朝鮮の弾道ミサイルによる日本攻撃をしやすくすることに他ならず、それともPAC3が配備されることでかえって攻撃を受けやすくなるとでも考えているのではあろうか。

 防衛省として、公有地の借り上げをスムーズに進めるため、自治体と事前協定を結ぶことも検討中とのことだが、「石原慎太郎東京都知事のような自衛隊シンパばかりならいいが、いまだにアレルギーを持つ市長も少なくない」と語る自衛隊幹部もいるとのことで、少しでも多くの展開場所を確保して、あらかじめ協定を結んでおきたい防衛省として「いまだにアレルギーを持つ市長」対策をどう進めるか頭が痛くなりそうである。

 純粋な日本人であっても「いまだにアレルギーを持つ市長」がおり、有事であっても自衛隊の配備を拒否する考えを示しているのだから、永住外国人に地方参政権であっても与えたとしたら、日本のある地域が永住外国人によって合法的に乗っ取られ、無防備都市宣言をした上で、自衛隊の配備を拒否すれば、その地域に日本を敵視する国が軍を送り込んで占領することが出来るようになる訳であり、まさに恐るべき宣言だと言わざるを得ない。

 ミサイルを打ち込まれても、MDシステムによって迎撃するだけで、敵の発射基地に攻撃を加えなければ、次から次ぎとミサイルが飛んで来ることになり、もし迎撃に失敗すれば甚大な被害を被ることになる訳で、これでは国民の生命財産を守れないことであり、であるからして、MDシステムの整備と共に敵基地攻撃能力を保有すべきである。

 自治体の長が自衛隊にアレルギーを持っていると住民を不幸に陥れてしまう典型的な例が阪神大震災である。アレルギーならば病気であろうから適当な治療をすれば直るかも知れないが、完全な防衛兵器であっても自衛隊の展開を拒否するまでに症状が進行していれば相当な重症であり、直らないかも知れない。
(2007/03/24)

この記事は「今日のコラム」
「防衛省を悩ますPAC3展開に批判的な首長」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2007年3月分過去ログ (14753~14773)

2007年03月23日 23時33分40秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14773.Re:あまりに危険すぎると思います     
名前:Panda    日付:3月23日(金) 23時33分
無知な国民の一人さんは、マスゴミは一切信用していないとの事なので、かなり 精度の高い独自の情報ソースをお持かと期待していたのですが、基本的には私と同じで新聞、テレビなどを参考にし、ネットも合わせて利用して情報をご自分で 判断されているようなので少し期待はずれでした。マスゴミは信用しないが利用はするということですね。

とすればご自身で「反論するのが望ましい問題」か、「マスゴミのガセ」かを判断される訳ですから、その判断基準はどのようなものかをお尋ねしているので す。分類する基準です。

このような議論をしている間に、二行で書く今日の主張にもあるように「韓国の宋旻淳外交通商相が日本に対し対北朝鮮エネルギー支援参加を促すと」ありま す。悪い予想が現実になってきたと思います。しかしまだ悲観も楽観もせず今後の推移を見守ることにします。
「マスゴミのガセ」であればよいのですが。


14772.あまりに危険すぎると思います     
名前:無知な国民の一人    日付:3月22日(木) 22時26分
14770にて
>Pandaさん
>結局慰安婦問題に対しては、どのような態度が良いとお考えですか?

河野談話に関する私のこれまでの投稿を読めばわかると思います。
何度も同じことを繰り返すのは同じ掲示板上ではあまり好ましくないと思いますので、今一度お読みください。

>取り合わないことと、無視することの違いはなんでしょうか?

何について取り合わないようにとしているのかを理解されないままで、単に「取り合わない」「無視する」という言葉だけを取り上げては理解できるものもわか らなくなると思います。
なので重ねて私のこれまでの投稿をお読みくださることをお願いします。

>きちんと反論すべき問題と、ガセのネタを分別する基準を何に求めておられますか?
>私の場合はマスゴミしかニュースソースがないのですが、マスゴミでも集めると分かることもあると思ってます。

反論するのが望ましい問題とマスゴミのガセとを一緒くたにされるということ自体、私には理解不能なこじつけにしか見えません。
ガセかどうかを判断するのは、まずソース元がこれまで似たような事例をどのように報道してきたのかということも役立つと思います。
(非礼を承知で言わせてもらいますが、この程度のことも他人に聞かないとわからない方に政治や外交の何がわかるのだろうという気がしてならないのです が…)

Pandaさんは折角ネットというツールを利用できる立場にあるのに、それを有効に活用することも知らないのでしょうか?
(慣れていないのは掲示板だけではないということにも思えます)
ネットを利用できるのにニュースソースがマスゴミしかないというのは、あまりにも勿体無さ過ぎるとしか思えません。
マスゴミのようにガセしか流さないものをいくら集めたところで、本当のことがわかると思えること自体が私には信じがたいという気持ちです。

再度失礼を言わせてもらいますが、Pandaさんは政治や外交について殆ど情報らしいものを知らずにこうだと言い切っているという印象が強かったのです が、これで私の感じたことはほぼ間違いなかったと見てもよさそうな気がしてきました。

結局、Pandaさんは6カ国協議に参加している5カ国が日本だけに資金を出させるつもりだということすらも、確たる情報も証拠も何もないままに個人的な 印象だけで事実だと決め付けたというわけですね。

もっとネットを有効的に活用できるようになってから、こうした掲示板で議論に参加される方が混乱されることもなく、また他人に何でもかんでも聞かなければ わからないという手間も省けるのではと思います。


14771.「核兵器外交に敗れている哀れな日本の姿」     
名前:TK生    日付:3月22日(木) 21時36分
かつて、サッチャー女史は「現在の国際社会は核を持つ国が支配している。その ことが良いか悪い
か別にして、それが国際社会の現実である」と述べている。

現在の日本は、国際社会から孤立を深めつつあり、その背景が「核兵器の存在」であることに、
日本国民全員が認識し、「普通の国・日本」の再構築にむけてスタートを切るべきだと考える。

そこで、米・中・朝・露・韓の対日外交と工作について、眺めてみる。

1.米国:日本の国産旅客機・戦闘機の国産化阻止。パソコンのOSの国産(トロン)の使用阻止。
プラザ合意による円高誘導によるバブル崩壊と資産の目減り。ゼロ金利政策による国民の
預貯金の目減りと米国債を買わされる「金融循環収奪システム」。迎撃力の成功率が低いと
されるミサイル防衛(MD)システムの導入要求。金融自由化圧力による郵政民営化。
外資による株式市場の支配の浸透・・・。
自由と民主主義の建前と国益・私益の本音を優先するダブルスタンダードの国・アメリカ。

2.中国:日本のODAは3兆円と巨額。軍拡、北京空港、高速道路などに貢がされても中国国民
には知らせず、感謝されずに中国共産党の国内宣伝に利用される。
アジア開発銀行(大口出資者は日本、国民の税金)は中国のアジア覇権拡大のためのメコン
流域開発プロジェクトなどに融資。
一昨年は日本の国連安保理常任理事国入り阻止の反日デモと日本政府関係建物の破壊。
中国国内の反日施設(南京大虐殺記念館など)の整備拡張。政府関係者の日本に対する内政
干渉と威圧的な言明。最近では米国議会での従軍慰安婦問題の黒幕として扇動。
南京大虐殺の捏造映画を制作(米中合作)。
国際道徳の欠如の甚だしいのには驚嘆するばかりだ。

3.北朝鮮:1998年テポドン1号が日本上空を通過して太平洋に着弾。クリントン政権時代、
「軽水炉原発への援助を受け、代わりに核関連施設への査察を受け入れる」という合意を
反古にする。
隠れて核開発を進めた結果、昨年のミサイル連射、核実験に繋がる。
6カ国協議で「日本は米国の保護領にすぎないので。日本はしょせん米国の言いなりになるだけ
の国だから、我々はまともに相手にする国ではない」、「拉致問題は解決済みだ」。
公開の特定失踪者は約250名。
将軍様の私益だけを優先し、国民は世界最貧の生活を強いられる国。

4.ロシア:日本の北方領土内で漁船員が警告も受けずに銃殺されたうえに漁船を没収され、
さらに罰金まで払わせられた。終戦直後、旧ソ連軍が不法に占拠した北方領土4島は返還され
るべきもの。
ロシアの特徴を書くことは遠慮します。

5.韓国:竹島は橋本首相持代に強奪され、今では軍隊が常駐。米国議会では捏造の従軍
慰安婦問題を中国にバックアックしてもらい日本を国際社会から孤立させる活動。
対馬では、その島は俺のものとの国内でデモをやり、島内では韓国人が別荘地を取得し、
観光客は大手を振って盗賊行為に走る。
「日帝三十六年」の「七奪」は実質的には「七恩」と言うべきなのに、今も自国史について「正しい
歴史認識」をもてない国は将軍様に併合される。

これらの動きをよく観察していると、「日米」「日韓」「米韓」の離反を図り、中国が東アジアでの覇権
を獲得するための工作であることが読み取れる。


14770.取り合わない、無視、ノーコメントの違いは?     
名前:Panda    日付:3月22日(木) 19時7分
無知な国民の一人さん
(panadaは間違いでした。すいません)
無知な国民の一人さんのおっしゃることがいまいち良く分からないのですが、結局慰安婦問題に対しては、どのような態度が良いとお考えですか?
また取り合わないことと、無視することの違いはなんでしょうか?
きちんと反論すべき問題と、ガセのネタを分別する基準を何に求めておられますか?
私の場合はマスゴミしかニュースソースがないのですが、マスゴミでも集めると分かることもあると思ってます。


14769.このままだと・・・     
名前:てら    日付:3月21日(水) 20時34分
 こんにちは。温暖化問題を心配している「てら」です。

 今年の暖冬で、いよいよ地球温暖化を肌で実感するようになってきました。
 このままだと、一体どうなってしまうのでしょう?
 それを、私のHPの「エッセイ252」で書いてみました。残念ですが、第二次世界大戦よりも悲惨な事になりそうです。ぜひ、ご覧になってみて下さい。
http://www2.odn.ne.jp/seimei/


14768.現時点で決めるのは時期尚早ではないかと     
名前:無知な国民の一人    日付:3月19日(月) 23時24分
14752にて
>Pandaさん(PANADAは、スペルミスですか?)
>はっきり言えば拉致を置き去りにし、核の存在を曖昧に認めて、それでも日本から資金を出させるために悪の償いを理由にして時に応じて共同歩調をと るのは明らかだという意味です。最近の米国の態度からも想像できます。

日本から資金だけ出させるのが他の5カ国の狙いというのは、それこそ日本の腐ったマスゴミが垂れ流しているガセのようなものではないですか?
私はマスゴミからの情報など一切信じません。
現時点でPandaさんの言われるようなことになっていると、何をもって明らかであると断言できるのか、その根拠は何ですか?

アメリカの態度と言われても、その程度の表側から見えるものだけで判断できるほど我々一般市民に与えられる情報量が豊富だとは到底思えないのですが。

>マスコミが世論形成に大きな力があることに異論は無いと思います。

その通りですね。
けれど一見力があると見えても、マスゴミと呼ばれるのが相応しいものなどに力は継続して存在するとは思えません。
従軍慰安婦問題にしても、アメリカでは殆ど知れ渡っていないのが実情とのことらしいですしね。
その情報源が半島系の人間達からだというだけでもアメリカ人はうんざりしていそうな様子が浮かびそうですから。
ネットでも少し前に流れていましたから既出かもしれませんが、半島(特に南側)の人間の言動は豚の鼻息程度のものだと思っていれば何とか納得はできるとい う意味合いのことがアメリカでは言われているそうですので。

そして慰安婦問題などとは比較にならないくらいにアメリカの世論を一時だけとは言え文字通り席巻したアイリス・チャンのでっち上げ本などは、今じゃキワモ ノとしてでも扱われないどころか殆ど葬り去られたと言ってもいいくらいでしょう。

世論は確かに武器のひとつになるかもしれませんが、逆を言えば言い出しっぺの弱点にもなり得る諸刃の刃のようなものではないですかね。
私としてはPandaさんのように世論なんて不確かなものに、そこまでいちいち過敏に反応する必要はないと思えるのですが。

>14739でおっしゃっていることと矛盾していると思いますが。

改行の仕方、引用の仕方に不慣れな様子からしてもPandaさんはあまり掲示板には慣れていないようですね。
もう少し落ち着いて読めば、私の言っていることに矛盾などどこにもないことがわかると思います。

神経質に取り合う必要はない、瑣末なこととして見ればどうということはない、名ばかりの世論もどきに振り回されることはない、これらと無視すればいいとい うのは全く意味合いの違うことですので同じであるとするのは非常に無理があると強調させてもらいます。

いちいちマスゴミの垂れ流すガセな情報に振り回されず、もっと広くものを見る気持ちでいればどうということはない、日本はあくまでも独自の利益のためにこ れと思うことを堂々と主張すればいい、それに難癖をつけてくる相手がいたとしても、その言い分のトンデモさを指摘しながら自己の正当性を主張すればいい、 それだけのことだと思います。

私はPandaさんのような無視すればいい、ノーコメントに徹した方がいいということには同意しかねることを14739と14748で言ったつもりです。


14767.結局自分が一番ということですか     
名前:無知な国民の一人    日付:3月19日(月) 22時58分
14750にて
>egoさん
><<ちまたで騒がれている本当かどうか疑わしい000問題について>>という意味では?

それで?
その疑わしい問題について、egoさんのように馬鹿正直というより他にないようなお人好しすぎる読み方を誰が他にするのか?ということを強調しているだけ でしかないことを、今更繰り返して何の意味があるのですか?

><日本政府は政府日本軍は婦女子を強制連行労働させた事を認め謝罪した>と騒いでいるわけです。
>無知な国民の一人さんも残念ながらその一人ということでしょうか。

私のこれまでの投稿をegoさんがろくに読んでもいないことがこれではっきりしました。
私は、そうしたふざけた人間を真面目に相手にするのはよくないことだと言われましたので、egoさんの独善的嗜好にこれ以上付き合う気は失 せました。
egoさんはあくまでも自分自身の読み方こそが正しいと思っているようですから、これからもそれを貫き通すしかしないのだということもわかりましたしね。

相手の投稿も満足に読まずにレスをするような無礼さを自覚しない人間に、自分で調べもしなければ知りもしないことを自己正当化のために放言するだけで逃げ るような態度をとる人間に文章がきちんと読めるのかどうか、ごく最近の例を見ても多いに疑問として残りそうですね。


14766.日本人の最も苦手とするところ     
名前:ピカドン    日付:3月19日(月) 18時41分
>ころっけさん
1~9どれを取っても日本人の苦手とするところばかり。しかし中には速攻やろうと思えば出来る事はある。世論がそう動いてやろうと思えばの話ですがね。

>そこで一番大切なのはズバリ『軍事力』ではないでしょうか?
同意! 邪魔をする者が居なければそれ程時間はかからないのですがね。

>自分的には『9条改正』がまず一歩目だと思います
基本的には同意しますが、それまで何もしないで指をくわえている訳にはいきません。
備え薄くて口喧嘩も出来ないと言うのが現状です。いざと言う時に米国は当てに成らないと言う状況が発生する事も頭の隅に置いて事に当たらなければなりませ んから。
前の戦争の失敗を繰り返さないためにも。


14765.放っておけば益々複雑になる     
名前:ピカドン    日付:3月19日(月) 18時6分
私は河野談話撤回論者では有りませんが、見直すか若しくは毅然とした態度で繰 り返し繰り返し説明していく。この繰り返しは結構重要だと思いますね。
前にも書きましたが、遅きに期した感は拭えませんが、期待は捨てない様にしています。

>河野談話を誤解や悪意に満ちて解釈できないようなをもっともっと具体的にわかりやすく国民に説明するべきだと思います。TVを使うことが望ましいと思い ます。安倍総理がTVで全国民に向かって発表するなんていかがでしょうか。特亜に文句を言わせないような理詰めで。

そうあって欲しいものです
針小棒大の如く、更に悪意に満ちて妄言と行動をする連中が相手です。お上品に構えていては成り立たなくなりました。

>特亜やサヨクに良いようにやられているとの印象を持っています。

日常感じる事はその様ですね。結局そういう連中の方が攻撃的だという事ですよ。
しかしいざと成った時、日本は必ず保守が強いと思いますよ。それは常に選挙でも現れています。危機的な状況の時には1つに成れる国民だと信じたいですね。
民主など一部の方は除きますが、お話にならないでしょう。

>ピカドンさん!
>同談話は従軍慰安婦問題について旧日本軍の関与を認めて謝罪する内容。
>最後のこの部分は河野氏の言葉ではなく、あとから記者が付け加えたものですよ!騙されないように!
マスコミの良くやる手です。

(笑)失礼!解っていますよ。ソレも含めて全文載せたつもりです。ここの板の諸先輩方には理解して頂けるものと・・・。
ちょっと引用の仕方が不味かったですかね。

>河野氏は談話の内容をよく読めとでも言いたかったのでしょう。

それならはっきりそう言うべきで、だから結果として誤解や都合の良い解釈や偽造を生む。
必要なのはタイムリーな反論でも有る筈。

>下記の政府見解をもう一度よく読んでみて下さい。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html

勿論何度も読んでいますが、14762で書いた私の疑問が消えるためには、政府の何らかのアクションか河野氏自らの具体的説明は不可欠ですね。
「あれはあの通り・・・」では納得も何も無いでしょう。


14764.どうするのが一番良いか。慰安婦問題。     
名前:ころっけ    日付:3月19日(月) 17時28分
外交的に何が正しいのか、何が悪いのか?
これは自分のブログにも乗せましたが

1.外交発言は正論を言ってはいけない 他国を貶める発言であるべき
2.嘘を真実にするためには嘘を100万回言えばいい
3.歴史には勢いがあり、一度ついた勢いは止められない
4.相手の外交を掌握する前に、相手のマスコミを味方につけよ
5.自国は常に被害者の振りをせよ
6.相手を説得する最大の武器は軍事力である。
7.敵国の平和主義者は自国にとって最大の味方だ
8.戦争の勝者は常に善であり、戦争の敗者は常に悪である
9.こちらの譲歩は全ての敗北につながる一歩である。

勢いと言うのは中々 止められるものではありません。
そこで一番大切なのはズバリ『軍事力』ではないでしょうか?
 外交に正論というのは絶対的な武器ならないのですよ

自分的には『9条改正』がまず一歩目だと思います
http://ameblo.jp/rikukoro/


14763.どうするのが一番良いか。慰安婦問題。     
名前:ego    日付:3月19日(月) 16時46分
>>egoさんはどうするのが一番良いとお考えでしょうか。
安倍総理が調査チームをつくっている様ですから、その結果が楽しみです。調査の結果が出次第
河野談話を誤解や悪意に満ちて解釈できないようなをもっともっと具体的にわかりやすく国民に説明するべきだと思います。
TVを使うことが望ましいと思います。安倍総理がTVで全国民に向かって発表するなんていかがでしょうか。特亜に文句を言わせないような理詰めで。

せっかくアジア女性基金で、世界で類を見ないような寛大かつ人道的にすばらしい援助((?))をしているのですから、
世界に誇るべきですね。

それは慰安婦問題に限らないことです。

外務省は個々の国々の政府にはよく説明して汗を流しているようですが、一般人には、声が届いていないのが現状ではないでしょうか。
勿論、国内においてそうですから、外国に出来るわけがありません。
陸軍中野学校は必要では無いでしょうか。
特亜やサヨクに良いようにやられているとの印象を持っています。

まずは国内からですね。
民主党が支持率をあげるようでは、だめでしょうね。
恐らく政府はこの問題で火の手が上がらないよう無視でしょう。
実際はこの問題は”終わっている”問題とされているからです。
特亜サヨクは終わらせたくないのでしょうが。
マスコミでもいまだに政府の発表を(意図的に)捻じ曲げ、都合の悪い部分は隠し、もっともらしい事をTVでしゃべっていますから。
彼らは政府の見解なぞ見もしません。
日韓基本条約も基金も触れない。
日本は悪でなくてはならないのでしょう。
”日本軍は婦女子を拉致し強制慰安婦労働させた”
”政府は公式ではないがそれを認め謝罪した”
(Mホンダの主張 政府は公式に謝罪せよ!)
という図式のコメントばかり。
わざとか、勉強が足りない。

ピカドンさん!
>>同談話は従軍慰安婦問題について旧日本軍の関与を認めて謝罪する内容。
最後のこの部分は河野氏の言葉ではなく、あとから記者が付け加えたものですよ!騙されないように!
マスコミの良くやる手です。

河野氏は談話の内容をよく読めとでも言いたかったのでしょう。
下記の政府見解をもう一度よく読んでみて下さい。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html


14762.撤回、見直しはするべきでないか?     
名前:ピカドン    日付:3月19日(月) 16時3分
egoさん
仰りたい事は解ります。

私が問題にしているのは、以前の投稿でも書いていますが、
「確かに「日本軍の強制による・・」と言う直接的な言葉こそ使っていませんが「強制的な状況の下・・・」と表現すれば取りようによってはどうにでもなると 考えます。何を根拠にどう調べた結果でそうなったのかと言う事です。
そう言う点ではegoさんの仰るとおり「マスコミの作り上げた印象操作かもしれません。」」
と言う内容の投稿でした。

>当時インタビューで
>”日本軍、政府の指示で民家に押し入って婦女子を拉致し慰安婦として使った”という証拠は無かった旨の発言をしていましたが。

では何故今回(3/15記者団に対しての発言が事実ならば)
「河野洋平衆院議長は15日、従軍慰安婦問題に関する自らの官房長官談話(93年)の見直し論が自民党内に出ていることについて、国会内で記者団に「談話 は信念をもって発表した。あれはあの通り受け止めてほしい」と述べ、不快感を示した。同談話は従軍慰安婦問題について旧日本軍の関与を認めて謝罪する内 容。」
 等と改めて言う必要が有ろうか。・・あれはあの通り受け止めてほしい・・とのあの通りとはどういう意味だ? こういう事が都合良く解釈される元だと言い たい。
同談話の中で「強制的な状況の下での・・・」等との文言入りでは都合の良い様に解釈されるか、何が強制的な状況下であったのか?と言う事になる訳だが、ソ レを継承すると言う事で良いのか?。慰安婦募集、移送、管理には拘った事は”事実”としているがと続ければその筋の連中には格好の餌食。
従って河野氏が信念というならば自らその部分のモザイクを取り去るべきだと思う。
「あれはあの通り・・・」では無責任ではないか と私は考えるに至る。

>占領アメリカ軍マッカーサーが、駐留軍の犯罪を防ぐ為、日本政府に慰安所設置を依頼した事実もあり、慰安所設置、慰安婦の存在は、違法ではないわけで、 アメリカ下院で、慰安所慰安婦を人権問題とするのはアメリカ軍も問題にされなければならない。

至極尤もな意見です。
今はもう強制であったか無かったかの問題は既に通り越している部分も有ろうかと思われますので米国に限らずソレを言うなら空に向いて唾するが如し。

>謝罪、賠償した事に関しては例えば会社のある部署で誰かが不正をしたと仮定するならば、それが発覚し、上司や会社のトップがその社員に不正を働かせた事 実は無いが、管理責任を問われ謝罪したと考えていいのではないでしょうか。

企業と国家を同列では考えにくいですが、仰る意味は解ります。しかしこの場合、国際的な立場から考えた場合に「談話」の内容をもって謝罪する必要があった のかと言う疑問は消えません。

>河野談話(内閣官房内閣外政審議)の内容を理解できないか誤解すれば、今の政府の方針もわからないものに見えてしまいます。

誤解する者、悪意に満ちて解釈する者がいるから現状に至っているのです。

>河野談話を破棄しろ見直せというコブシが大きければ大きいほど、敵(特亜サヨクら)の思う壺ではないでしょうか。我々国民がしっかり安倍政権を支え。特 亜の工作に加担するような事が無いように、冷静に考えたいと思います。
ちゃんと麻生外相がきっちり仕事をしていると思っています。

その通りです。安倍総理を応援する者として、それぞれ温度差は有るでしょうが期待しているのだと思うのです。ただ、何が応援若しくは援護射撃で何をすれば かえって足を引っ張る事に成ってしまうのかは難しいところですね。
egoさんはどうするのが一番良いとお考えでしょうか。


14760.我々の親日反シナサイト     
名前:熱血漢奸    日付:3月19日(月) 15時5分
みなさん、こんにちは。私たちの反シナサイトをみさんに紹介いたします。海外の元中国人が作ったこのサイトとは、親日だけじゃなくで、台湾と西藏と東トル キスタンなど各地の独立も強く応援しています。

主に中国語ですが、英語と日本語の投稿も大歓迎です。

私たちのサイトは、最近は「南京大虐殺の真実」と「従軍慰安婦の嘘」などの記事を好評掲載しでいます。

皆さんが是非一度も登録してください。
http://www.rxhj.net


14759.ピカドンさん、河野チェンチェイも     
名前:ego    日付:3月18日(日) 22時12分
当時インタビューで

”日本軍、政府の指示で民家に押し入って婦女子を拉致し慰安婦として使った”という証拠は無かった旨の発言をしていましたが。
そして今、同じように安倍総理もその様に答えている訳で、

政府(外務省)は一貫している。

いわゆる従軍慰安婦問題で問題なのは、河野談話(内閣官房内閣外政審議)で、旧日本軍、政府が慰安所設置、慰安婦募集、移送、管理には
拘った事は”事実”としているが、”日本軍、政府の指示で軍、業者が民家に押し入って婦女子を拉致し慰安婦として使った”という事には、一貫して否定して いる。
(官憲が直接加担したこともあった、とも書かれているが、誰の指示で
何処の部署の官憲かなど具体的には説明されていない)

占領アメリカ軍マッカーサーが、駐留軍の犯罪を防ぐ為、日本政府に慰安所設置を依頼した事実もあり、慰安所設置、慰安婦の存在は、違法ではないわけで、ア メリカ下院で、慰安所慰安婦を人権問題とするのは
アメリカ軍も問題にされなければならない。
しかし、Mホンダの主張は、”河野談話は日本軍、官憲が民家に押し入って婦女子を拉致し慰安婦として使ったと認め謝罪した”から、それは事実だと言ってい るわけで、それに対し安倍総理、麻生外相など日本政府は明確に”下院で提出されたものは事実誤認だ”と否定しているのです。

謝罪、賠償した事に関しては
例えば会社のある部署で誰かが不正をしたと仮定するならば、それが発覚し、上司や会社のトップがその社員に不正を働かせた事実は無いが、管理責任を問われ 謝罪したと考えていいのではないでしょうか。

河野談話(内閣官房内閣外政審議)の内容を理解できないか誤解すれば、
今の政府の方針もわからないものに見えてしまいます。
河野談話を破棄しろ見直せというコブシが大きければ大きいほど、
敵(特亜サヨクら)の思う壺ではないでしょうか。
我々国民がしっかり安倍政権を支え。特亜の工作に加担するような事が無いように、冷静に考えたいと思います。
ちゃんと麻生外相がきっちり仕事をしていると思っています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html


14758.慰安婦問題に対する1女性の感想     
名前:ピカドン    日付:3月18日(日) 19時7分
私のサークルでたまに話に入られる1人女性が小野田寛郎氏の手紙を読まれての 感想が来ましたのでご紹介します。

「うぅ~ん、 そうだったんだぁ~
胸が痛くなるような話・・・しみじみ、人間の性を考えさせられました。
そして、小野田さんに、ありがとう~御座います。
歴史-戦争-今の平和な日本では、考えられないような現実!
今では、自分たちだけの欲の為に、簡単に身を売る若い女子たちもいますが
論文の中にもあった、お金以上のサービスをして命を縮めてしまった女性たち
お金の為だったかもしれませんが、これから、戦地に向かう兵士の方たちの為に、
尽くして戴いた女性だったら、今になって、騒ぎ立てたりしないと、私は、思いたいです!
そうで無いと、最後に受けた喜びを思い出に、戦地で散っていった方々が余りにも可哀想です!
あんまりです!
今に至って、お金が欲しいから…では、あまりにも、汚い!
私は、そう思います!」

メールの内容は改行以外は一切手を加えずそのままです


14757.河野チェンチェイ 開き直りですかぁ     
名前:ピカドン    日付:3月18日(日) 18時48分
>「ホンダ米下院議員に献金 中国の『意思』色濃く反映」と見出しの署名記事 であり、「世界抗日戦争史実維護連合会」と言う支那系の反日団体の活動家たちから一貫して献金を受けとっていたとのことで、このような団体から献金を受け ていれば、御礼のために、その活動方針に沿ってホンダ議員が日本非難のための決議案を提出しようとしていることも何ら不思議ではない。

河野チェンチェイ、まさかあんたも貰っちゃーいないでしょうなぁ
国が調査の結果強制の事実は見つから無かったと言っているのに、どういう覚悟で言ったんですかねぇ。そんなパフォーマンスは必要有りませんので、とっとと お引き取り願いたい。

米下院で問題にされているのは日本軍強制によるの性奴隷の問題ではなく、何処の国にもある恥部であり時代背景が違う現在で裁ける事では無い。
中には程度の悪い軍人がいてつまらん事をやったかも知れないが、慰安婦そのものには我が国は正式謝罪もしまし補償もしたが、そもそもそれが間違いであっ た。騒げばまた貰えると思う輩が出て来ても不思議ではない。米国に住む中国系朝鮮系の者たちは数千万人以上と言われているが票の欲しい特に民主党議員がそ れに乗ったと言う事も否定出来ないし、結局は米国内の党利等略に利用されたと言う一面もあるだろう。

米国に正義感など有る筈が無いし、お前の国がした事は棚に上げとくのか?
オスマントルコ1915年の事などどう言うつもりで議会に出したのか。正気とは思えない。
東京大空襲、広島長崎原爆投下で一般市民の無差別大虐殺、アメリカ大陸原住民大虐殺、ベトナム戦争での無差別爆撃及び婦女子へのレイプ及び一般市民への暴 行、上げればキリがない。他の国も上げれば幾らでもある。シナ、ロシア、朝鮮、イギリス、書ききれん。
武士道精神からすると相手の事を言う様な姑息な事は日本人には似合わないが武士道は日本人にしか通用しない事は解っただろうから言うべきである。
嘘もツキ続ける事を赦してしまうと嘘を肯定した事と同じであり真実となってしまう、正に今がそう言う状態、やられたらやり返す。少し下品だがやって貰いた い。

もう一つの考え方として逆転の発想?だが万が一米下院で可決された場合はある種好機かも知れない。
米国が後に引けない状態にしておいて日本は堂々と河野談話の見直しをするか米下院で問題にされた矛盾点を突いていけばよい、それか米国の恥部に触れる問題 を日本国内で問題視していく。
元々表向きの友好関係、ここらで米国の本音を改めて見て置く事も必要ではないだろうか。
しかしこうなるまで放っておいた従来の内閣の責任は大きいがもっとも責任の重いのは何の証拠もなく偽造記事を書いてしまった朝日売国新聞社。


14756.朝鮮の人身売買の証拠     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月18日(日) 8時6分
 次いでに「強制連行があった」証拠の記事が↓に掲載されています。    
http: //bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php? board_id=ttalk&nid=617250
 やっぱりな、と言う感想しかありません、ナニセ嫁を貰うのに、売り買いしてたんですから、女=モノと言う認識が当然の世界ですね、米国人の理解を超えて いる?いやいや、あなた方も黒人奴隷を売り買いしていたではないですか、しかも20世紀の中葉まで、嘗て奴隷であった事を根拠にした差別は公然と続いて居 たのですから、批判できないんですよねシーファーさん。

 でも云っておきますが、確かに日本でも娘を女郎に叩き売る親は居ましたが、遊ぶ金ほしさとか、モノを買う為に金が必要だからとかじゃ有りませんよ、飽く 迄生活苦からです。


14755.シーファー駐日大使の発言     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月18日(日) 7時2分
<サンケイウェブより転載>
米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、シーファー駐日米大使は16日、一部記者団に対し、太平洋戦争中の慰安婦について「強制的に売春をさせら れたのだと思う。つまり、旧日本軍に強姦(ごうかん)されたということだ」と語った。

 大使は、二月に米下院外交委員会の公聴会で証言した元慰安婦を「信じる」と述べ、慰安婦が強制的に売春させられたのは「自明の理だ」と語った。また、慰 安婦問題への旧日本軍の関与を認め謝罪した平成5年の「河野洋平官房長官談話」を日本政府が見直すことのないよう期待を示した。

 安倍晋三首相は4月下旬に訪米予定。ロイター通信によると、同大使は、慰安婦問題で首相訪米が「台無しにならないよう望んでいる」と述べ、影響を懸念し た。(共同)
<転載終了>
 ネタ元が、NYタイムスですが、発信したのは駐日大使ですから、穏やかじゃないですね。

 駐日大使と言う、日本とアメリカ間の「調整」を担う役割からして、この様な偏向が疑われる問題に関して、明らかに一方の主張を全面的に容認した独自のコ メントをする常識を疑いますが、個人的にそう思ったのなら仕方がないでしょう。

 但し、国民として、こんな偏見を持った人が、是以上駐日大使という立場を是以上続けて欲しくないという気持ちです、結果「台無し」になったのが、彼の政 治家としての履歴だという事になったのではないか。

 駐日大使になる人は、政権党が民主党でアレ、共和党でアレ、知日、親日派が占めており、前任のモンデールさんの様に党内の実力者も多かったのではなかっ たか、太平洋戦争が何時終わったかとか、その頃台湾に日本軍が何故居るのかとか、証言に現れたトンデモナイ歴史認識をそのまま受け容れるのは、最初から、 証言を検証する気がないか、歴史に全く関心がないからだろう、ナンのための公聴会だったのか、と言う疑問はお持ちになれなかったらしい。

 こんな下院議員と然程も変わらない見識の低い人を大使として送り込むと言う事は、日本を余程甘く見ているか、端からドウでも良いと思っているのだろう、 日本が独自に防衛する途を模索する契機となる、つまり、昔日の米中合意が本当なら、日本は早急に核武装するしかないと言う現実を、安倍さんは、ブッシュ大 統領とじっくり話し合って来て欲しい、日本バッシングを膝元でやる様な人は、即更迭するべきだと思う、当人もきっと其れを望んでいるでしょう。


14754.今度は「ポンポコポン」ですか、「ららぽーと」さん。     
名前:forest(管理人)    日付:3月18日(日) 0時29分
1月30日 小泉さんを応援する会:坂田祐二
softbank126112160022.bbtec.net(126.112.160)

2月1日  反日嫌いのオッサン
softbank126112160162.bbtec.net(126.112.160)

2月27日 カリモフ
softbank126112160022.bbtec.net(126.112.160)

3月17日 ポンポコポン
softbank126112160166.bbtec.net(126.112.160)

さて次回はどんなHNで現れるか。ポンポコポンだから「たぬき」かな?


14753.慰安婦問題・中韓の工作だけにあらず     
名前:ポンポコポン    日付:3月17日(土) 21時53分
どうも。この問題に一言だけ言ってよろしいかな?

どうにもこうにも、管理人はじめほとんどの方々は「アメリカでの従軍慰安婦騒動はすべて在米帰化人をはじめとする中国と韓国の仕業だ。けしからん!」とい うようだが、ちょっと待ってほしい。たしかにそれもあるだろうが、そもそも安倍総理が河野談話を踏襲するだの、広義の強制性はあって狭義の強制性はなかっ たとか無責任で曖昧な発言をしてしまったのが要因ではないだろうか。また当のアメリカが即座に事態の収拾をせず傍観している様を見ると、結局は今は同盟国 であろうとも憎たらしい旧敵国に対する冷ややかな視線を感じられずにはいられない。心ある保守系ブロガーはそうした点を鋭く指摘しているのに、なぜこのサ イトの、特に管理人は取り上げないのか?まさか前総理お得意の「鈍感」ゆえということはあるまい。あなたがたはそうした事情をどう思っているのか、ぜひ聞 きたいものだが…。

コメント

支那人の醜態を晒す北京五輪の成功を祈る

2007年03月22日 17時36分57秒 | 偏向マスコミ
   来年8月には北京五輪が開催されるが、ソウル五輪を上回る騒動が発生するのではないかとの予感がしており、北京五輪関係者が選手や観客のマナー欠如に懸念を示し、今月27日から言葉遣いを良くしようと「侮辱語排除」キャンペーンを始めることが報じられているが、支那人の4000年かけて培って来た民族性そのものが問題であるからして、あと1年と少しで何とかなるとは思えず、おそらく史上最悪の五輪になるであろう。

 マナー欠如は人口抑制政策により一人っ子として甘やかされ放題に育った若者に見られるとのことだが、一人っ子政策のせいで親から甘やかされ礼儀を知らないまま育ってしまったと結論付けるのは無理があり、親のしつけ不足ではなく、支那人特有の集団心理に問題あるのではないか。

 サッカーアジア杯での日本選手に対しての明らかな嫌がらせなど、支那人の民度の低さが世界に知れ渡ったのはつい最近のことだが、「このような国で五輪など開催出来るのか」との印象を持った方も多かったであろう。

 支那人のマナー欠如が凄まじいことから北京五輪をボイコットすべきとの声もあったが、支那共産党が威信をかけて開催するのだからボイコットでは困るであろう。であるから、同じ黄色人種である日本人とはまったく違うことを欧米人に理解させる良い機会になると思うので、是非とも全世界に支那人の醜態を晒して貰いたいものだ。

 今や世界各地に進出した支那人の醜態が知れ渡り、排斥運動まで起きて、現実に追い出された国もあったが、さらに北京五輪で支那人のマナー欠如を再認識し、特に日本人選手や観客への嫌がらせが世界に配信されれば、日本人への同情が寄せられ、また評価が高まることが考えられる。

 北京五輪は支那から言われなき批判をされ続けている日本にとって良い機会であり、全世界に特定アジアの醜さを認識させる意味から大会の成功を期待している。だから、五輪が永久に開催されることはない位の衝撃的なことが起きても想定された範囲内と思っていた方が良いかも知れない。
(2007/03/22)

この記事は「今日のコラム」
「支那人の醜態を晒す北京五輪の成功を祈る」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

蒸し返さない筈が蒸し返された慰安婦問題

2007年03月20日 17時35分27秒 | 慰安婦問題
   これからも慰安婦問題に関して、韓国から批判と賠償を求める蛮行が継続するのかと思うと、子供達が「過去の日本はそんな悪いことをしたのか」と思い、祖国日本に誇りを持てなくなるような気がしてならない。日本が「性奴隷制度の国」と言われるのは何としても避けなければならず、慰安婦問題など存在しないことを政府の責任として世界に発信し、韓国の言いがかりに過ぎないことを明らかにすべきであろう。

 歴史を捏造する韓国と言われているが、何でも日本が悪かったことにしなければならないからして、政府が河野談話を発表する前に韓国から慰安婦の募集に関して強制性があったことを認めて貰えば、蒸し返すことはしないし、その補償も要求しないと政府に対して非公式に何度も要請があったそうだが、それは日本を騙す手口で「慰安婦強制連行」を歴史的事実にしてしまう手段であった訳である。そして、強制性の証拠は見つからなかったものの強制性があったことを認め謝罪した河野談話が発表され、アジア女性基金によって元慰安婦に償い金を支給し、政府として河野談話に沿った誠意を示して来たが、この問題を蒸し返して日本非難を繰り返しているのが韓国なのである。

 河野氏は韓国から「慰安婦問題を蒸し返さないし、補償も要求しない」と要請があったことと、強制の証拠は見つからなかったことを談話を発表した責任者として会見を開いて明らかにして欲しいものだが、「談話は信念をもって発表した。あれはあの通り受け止めてほしい」と述べて、談話を見直しの動きに不快感を示すだけとはおかしいではないか。

 既に解決している慰安婦問題が韓国側から蒸し返され、「20万人の女性を拉致して強姦した日本は恐ろしい性奴隷制度の国」との作り話に仕立て上げられる根拠として河野談話が利用されているのであるから、ここで、きっちり韓国からの妄言をはねつけ、二度と蒸し返されないようにケジメを付けるべきであろうし、河野氏にはその責任があるだろう。

 ところで、村山富市元首相が19日、ロイターとのインタビューに応じて、「日本政府や軍が強制的に連行したか否かの議論は無意味だ」「軍が関与して慰安所を設置、監督したのは間違いない。その限りにおいては政府の責任はある」と述べたそうである。だが、韓国は「20万人を慰安婦として強制連行した」と言って謝罪と補償を要求しているのだから、強制連行があったとの証拠はないのにも関わらず連行はあったとされ、日本がいわれなき批判を韓国から受けていても良いことだと村山元首相は思っているとすれば、事実よりも何が何でも日本を貶めたいだけのサヨクらしい言動である。いい加減に韓国の作り話に騙されないようにして欲しいものだ。
(2007/03/20)

この記事は「今日のコラム」
「蒸し返さない筈が蒸し返された慰安婦問題」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2007年3月分過去ログ (14734~14752)

2007年03月17日 20時25分18秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14752.Re:悪い面だけとは限らないのでは?     
名前:PANADA    日付:3月17日(土) 20時25分
無知な国民の一人さん
ご指摘のように悪い点ばかりあげつらっているのでは正しくものが見えないのかも知れません。今までの経緯をみると心配が先にたち、外務省は何をしているの だとの思いが強いからです。外相を支える外務官僚に物足りなさを感じます。結果がすべての世界ですから何とか核、拉致問題が解決することを願っています が、私の勝手な悪い推測が現実味を帯びてきているように思うのです。

>それは支那にとっては確かに国益になることですが、支那にとっての
>国益とアメリカのそれとが国際的に日本を悪人であるとすることだけ >でつながっているとするのは無理があると思います。

単純につながっているなどとは私も思いません。中国もアメリカも戦前の日本軍国主義は悪だとする歴史観を共有しているわけで、そこに共通性があるという意 味です。

>Pandaさんが再三主張されているように日本を国際社会の中で悪人であ>るとの位置付けしたがるというのは、六カ国協議に参加した国々だ け >でも何のために日本をそうした状>態にしたいのかがまるで別々の利益>のためであるのに最終目的が同じというだけで互いに擁護し合 う、或
>いは協力関係をも持つに至る可能性有りやとするのは、支那とアメリ
>カだけでも目指す方向性が違うと思われることから無理があると考え
>ます。

国際会議は基本的にどれも同床異夢という言葉があてはまるのですが六カ国協議もその例に漏れず、国益のためには利用できるものは何でも利用するいわば情報 戦です。
国益のためには敵味方が離散集合しますが、参加国はすべて旧敵国です。(韓国は別の意味ですが) はっきり言えば拉致を置き去りにし、核の存在を曖昧に認 めて、それでも日本から資金を出させるために悪の償いを理由にして時に応じて共同歩調をとるのは明らかだという意味です。最近の米国の態度からも想像でき ます。

>だからアメリカの世論に訴えるのでしょう。
>Pandaさんの言うアメリカの世論とは何を基準にしたもので、そしてそ>れは本当に世論と呼べるものなのだろうか?と思えるのですが。
>日本で紹介されるTimes関係の米マスコミのものなどだけでアメリカの>世論はこういうものであるとするのは、日本で言えば朝日新聞や毎 日> 新聞のようなものだけで日本の世論は今こういうことを主張している>と決めるのと同義であるとしても間違いないでしょう。

世論に訴えるという意味は、世論を形成するためにマスコミを通じて訴え、理解と支持を得ようとすることです。新聞の社説が世論で無いことは当然です。
マスコミが世論形成に大きな力があることに異論は無いと思います。世論の基準が何かと聞かれても、世論は二元論的にYes Noで決められるものでもな く、たとえばCNNが世論調査を行い慰安婦問題で日本を非難すべきか、否かの調査結果で5%が日本を非難と出ても一部の世論ともいえるし、多数の世論とは 言えないぐらいの話しで漠然としたものです。
慰安婦問題が米国世論にこれまで存在していなくても、それが極僅かでも出現し、日々少しでも増加傾向が見られれば、トレンドとしては世論が形成されつつあ ると認識するものだと思うのですが、重要なのはその内容と背景で放置しても良いもの、早めに芽を取る必要があるものの区別だと思います。しかしここではあ まり意味の無い議論だと思います。


>そんな米マスコミの記事のひとつひとつに、いちいち神経質に騒ぐのは落ちた葉だけを見。>て樹木の全体をわかった気になれると思い込むよう なものではないかと思います。
>更に言えば、アメリカが何をどんなに騒いだところで日本がそんなものに取り合わなけれ>ば済むことでしょう。
>アメリカが日本との同盟を損なっても構わないと言い切れるほど磐石な状態でないこと
>は言わずもがなであり、無意味な下院議会の決議案などに日本は振り回されることなど
>あり得ないという態度でいればいいだけのことでしかない、瑣末なこととして見れば何と>いうこともないと思います。

無知な国民の一人さんは14739では
>主張できる機会や場があればどんどん利用していくことが望ましいと思います。
>無視するのが得策というのは日本だけにしか通じないことに思いますので。

14739でおっしゃっていることと矛盾していると思いますが。
取り合わない、ノーコメントに徹しろということなら私の意見とほぼ同じだと思いま

(以下準備中)


14751.日本政府発表だけでものを考えるのもいけないのかもしれませんね。     
名前:ego    日付:3月17日(土) 9時6分
>>誰もegoさんのような読み方などしませんし、だからこそい つまでたって も問題になっていることに気づけないのなら、(14747)

私が問題定義しているそのものですが、、、、。わかっていただいて有難う御座います。

私が主張するような <河野談話では日本政府、軍が婦女子を強制連行慰安婦労働させを認めているわけではないし、それに対して謝罪したわけではない>との 読み方をする人はいないのでしょうか。

結局、河野談話が曖昧だから、アメリカ下院であのような変な決議が何度も立てられたり、いつまでも特亜やサヨクに曖昧さを利用されているのでしょう。

できれば、安倍内閣でもっと具体的な発表をして、きっちり終わらせていただきたいと願います。

河野談話↓ 
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html


14750.いわゆる     
名前:ego    日付:3月17日(土) 8時25分
>>egoさん自身が14696で紹介した「内閣官房内閣外政審 議の公式発 表」なるものは、そのものずばり「いわゆる“従軍慰安婦問題”について」というシロモノなのに、自分で何を言ってるのかわかっているのかと聞きたくなるく らいに、ふざけた言い分に見えますが

ふざけていますか?
政府は、いわゆる と付けていますよ。
”いわゆる”という意味は、
<<本当かどうか疑わしいが>>という意味が含まれいる形容詞。

そして従軍慰安婦そのものに対して”いわゆる”と付けているわけではなく、従軍慰安婦問題と”問題”について”いわゆる”としています。
<<ちまたで騒がれている本当かどうか疑わしい000問題について>>という意味では?


特亜やサヨクは<いわゆる>と<問題>を消去し、
河野談話をもって、
<日本政府は政府日本軍は婦女子を強制連行労働させた事を認め謝罪した>と騒いでいるわけです。
無知な国民の一人さんも残念ながらその一人ということでしょうか。

ただ単に読み方の違いだけだとは、思いませんが。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/pdfs/im_050804.pdf


14748.悪い面だけとは限らないのでは?     
名前:無知な国民の一人    日付:3月17日(土) 0時50分
14744にて
>Pandaさん
>中国にとっては日米離反、国際的な日本悪人論の固定化に繋がり、一石二鳥という構図です。

それは支那にとっては確かに国益になることですが、支那にとっての国益とアメリカのそれとが国際的に日本を悪人であるとすることだけでつながっているとす るのは無理があると思います。

Pandaさんが再三主張されているように日本を国際社会の中で悪人であるとの位置付けをしたがるというのは、六カ国協議に参加した国々だけでも何のため に日本をそうした状態にしたいのかがまるで別々の利益のためであるのに最終目的が同じというだけで互いに擁護し合う、或いは協力関係をも持つに至る可能性 有りやとするのは、支那とアメリカだけでも目指す方向性が違うと思われることから無理があると考えます。

>韓国では米国で挙がっている日本悪者論に国中が沸きあがっていると報じられています。

それこそは無視して然るべきものなのでは?
河野談話について日本側の見解を主張することと、そうした雑音でしかないものとは区別するのが望ましいと思います。
朝鮮半島がそうしたくだらない鬱憤晴らしや歪んだ幻な優越感を無意味に誇示するために日本をネタにするのは今に始まったことではないですしね。

>だからアメリカの世論に訴えるのでしょう。

失礼ですがPandaさんの言うアメリカの世論とは何を基準にしたもので、そしてそれは本当に世論と呼べるものなのだろうか?と思えるのですが。
日本で紹介されるTimes関係の米マスコミのものなどだけでアメリカの世論はこういうものであるとするのは、日本で言えば朝日新聞や毎日新聞のようなも のだけで日本の世論は今こういうことを主張していると決めるのと同義であるとしても間違いないでしょう。

聞けばTimes関連の米マスコミは今経営がかなり苦しい状態なのだそうです。
少しでも売り上げを伸ばすために、クオリティペーパーなどとは程遠いタブロイド誌紛いな内容になっているのも、それが理由とも言われているそうですので。

そんな米マスコミの記事のひとつひとつに、いちいち神経質に騒ぐのは落ちた葉だけを見て樹木の全体をわかった気になれると思い込むようなものではないかと 思います。
更に言えば、アメリカが何をどんなに騒いだところで日本がそんなものに取り合わなければ済むことでしょう。
アメリカが日本との同盟を損なっても構わないと言い切れるほど磐石な状態でないことは言わずもがなであり、無意味な下院議会の決議案などに日本は振り回さ れることなどあり得ないという態度でいればいいだけのことでしかない、瑣末なこととして見れば何ということもないと思います。

>私の危惧することは、外務省の無能さです。

確かにこれまでの外務省は無能だったとしか思えないものでしたが、今は多少はマシになっていると思います。
私の勝手な見方ではありますが、今の外相にはそれなりな期待をしても大丈夫だろうという気持ちがありますので。

今回の六カ国協議やそれぞれの国同士の作業部会等についての外相の見解を見ても、実に冷静で論理的に、そして国際社会の相関関係のようなものもちゃんと見 ていると思えます。

Pandaさんが危惧されることは確かに一理あるというか、充分に納得できるものではありますが、何となく悪い面ばかりを強調し過ぎているのではという気 がします。
いい面として見ても大丈夫と思える部分にも、もう少し留意されてもいいのではと思ってしまいます。


14747.独自の読み方に何の意義があるの?     
名前:無知な国民の一人    日付:3月17日(土) 0時17分
egoさんにはegoさんなりの読み方というものがあるのは、も う充分すぎる 程わかりましたが、そんなものを喜んで正しいとしてくれるのは日本国内では社民党を始めとする日本を他国に売り渡すことも平気でするような人間達だけで あってほしいと願わずにはいられません。

14741にて
>従軍慰安婦と慰安婦は違います。

egoさん自身が14696で紹介した「内閣官房内閣外政審議の公式発表」なるものは、そのものずばり「いわゆる“従軍慰安婦問題”について」と いうシロモノなのに、自分で何を言ってるのかわかっているのかと聞きたくなるくらいに、ふざけた言い分に見えますが。

egoさんが河野談話を問題ないものとして主張する際のegoさんしかしそうにない独自な読み方からは、egoさんにとっては日本軍と官憲と日本国政府と は何のつながりもない、個別の組織という認識なのだと言いたいとしか読めません。
軍が関与した、官憲が関与した、それは日本が国として関与したことにならないというのなら、egoさんの主張はドイツがナチスに全ての責任を押し付け、ド イツの国家としての責任は無いとできるという主張と何ら変わらない無責任そのままな言い分にしか聞こえません。

慰安所の設立に関与したことだけを明言しているだけだとegoさんが主張したところで、それはegoさんだけの読み方でしかないことは既に明らか過ぎるま でに明白です。
誰もegoさんのような読み方などしませんし、だからこそいつまでたっても問題になっていることに気づけないのなら、egoさんにもこれ以上何を言っても 無意味ということですかね。

従軍慰安婦などは存在し得ないものでしかないのに、それを公式な見解として存在を認めた、これだけで中身に具体性が無いだの何だのという子供だましな言い 分など無意味でしかないでしょう。

私の独自の見解を言わせてもらえるなら、読んでもいないものを読んだ振りをしてわかった気になっている人物にきちんとした日本語を読み込むことは無理に近 いと思っていますので、そういう意味からいけばegoさんが自分自身の主張を他者に押し付けないまでも絶対に間違ってないとばかりに繰り返す様子は、ちゃ んとわかってないからこそ言えるのだとしか思えなくなりました。


14746.日米 ミサイル問題を提起か     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:3月16日(金) 19時32分
北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議を週明けに控え「北東アジアの 平和と
安全」について話し合う作業部会が北京で開かれ、日本とアメリカは北朝鮮
のミサイル開発問題について地域の安全を脅かすものだと主張したものと
みられます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    北朝鮮のミサイル問題と同様に日本の再軍備
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    問題も対外的な脅威といえるのだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 背景は米ソ冷戦体制の崩壊で軍需の激減が生じた
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ため。戦争利権は国民の利益とはなりませんね。(・∀・ )

07.3.16 NHK「日米 ミサイル問題を提起か」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/16/k20070316000120.html


14745.14743 ホッシュジエン     
名前:locke    日付:3月16日(金) 15時44分
いいかげんに、自分の巣に戻って下さいな。
垂れ流すだけだったら、自分でブログでも作って下さい。


14744.Re:仮定や前提が少々入り組みすぎでは?     
名前:Panda    日付:3月15日(木) 16時54分
>自国の利益のためにアメリカ擁護をするということまでリンクできると するのは、やはり>相当に無理のある見方としか思えません。

今回の慰安婦問題が在米朝鮮人の組織が行った事だと思い込んでいましたが、在日のベトナム人やイラク人などが日本の国会でアメリカの非人道的行為を非難す るよう働きかけるようなもので、違和感がありました。今朝の産経によると中国の反日組織が深く関わっていたことが報じられおります。これで明らかになった ことは、中国はその前日に河野談話を引き継ぐとの安倍談話を評価し、中国国内の反日運動を止めに掛かりました。
今回の中国の対日戦略は直接的な反日的言動は政府批判に繋がる恐れがあり、また日本の嫌中意識がこれ以上高まるのを防ぐ意味でなるべく控え、その舞台を米 国に移し、米国と日本の問題に置き換えることに成功したのだと思います。中国にとっては日米離反、国際的な日本悪人論の固定化に繋がり、一石二鳥という構 図です。
韓国では米国で挙がっている日本悪者論に国中が沸きあがっていると報じられています。
米国も我々の主張を理解し、味方になったと喜んでいるのでしょう。
米国の理解というか支持を得られれば国際世論がその方向に傾くのはやむを得ません。
だからアメリカの世論に訴えるのでしょう。従って米国の歴史認識を利用し、事実を歪曲、捏造しても日本を非難し、自国だけでなく、米国も同じ見方である、 したがって正しいという論法です。


日本悪者論に一番都合の悪いことは、日本人が原爆の被害者であり、アメリカは国際法に違反し無辜の民の命を一瞬にして奪い、有色人種の蔑視がその根底にあ り、軍事的に力を失っていた日本人を皆殺しにしようとしたのは形を変えたホロコーストであり、100歩譲って日本軍国主義が悪いとしても、今までに言われ た悪事が全部事実であっても、その罪は神がお許しになるものでは無い。と主張しさらに日本人はこのような酷い目にあっても、戦後復興につとめ、近隣諸国の 経済発展に寄与し、アジア諸国に多大の貢献をしました。これでは日本悪者論は色あせてしまいます。

>だからこそ相手が何を言って来ようがこれぞと思うことは何でも主張し続けることも
大>事と考えます。
>無視するのが得策というのは日本だけにしか通じないことに思いますので。

私の危惧することは、外務省の無能さです。的確な情報収集、判断力、機敏な対応が出来ていないことです。本省の指示で仕方なく動いているような危うさを感 じるのは私だけでしょうか。
此処まで問題を大きくしたこと自体、失策であります。大使、公使の新聞紙上での反論がどこまでアメリカ世論を納得させられるのか疑問です。
私も官邸、外務省が緊密に連携して、戦略的に対応できるのであれば、積極的に反論することに異議はありません。危機管理が機能していれば出来ることだと思 うのですが。
アメリカ議会は馬鹿ではありませんからこれまで決議には至らなかった訳で、馬鹿馬鹿しいと切り捨てるのも一つの反論だと思います。
それにしても北朝鮮問題と無縁だとは思えないのですが、どうでお考えでしょうか?


14743.英 核兵器システム更新で造反     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:3月15日(木) 15時43分
イギリスの議会下院は、現在保有する核兵器のシステムを更新するという
政府の計画を賛成多数で承認しましたが、与党労働党で造反議員が相次ぎ、
ブレア首相のいっそうの求心力の低下を示す結果となりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    核技術も個人レベルで販売できんのなら国の経済
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    としては携帯電話売ってる方がマシかも知れんな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 原子力は用途が限られますからね。原子力自動車
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  や原子力暖房機じゃ危なくて使えないですから。(・A・ )

07.3.15 NHK「英 核兵器システム更新で造反」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/15/k20070315000056.html

* 儲けるのは原子力関連者と政治家だけです。


14742.河野談話     
名前:ego    日付:3月15日(木) 14時29分
河野談話において河野現衆議院議長を売国奴と決めることは、
当時の宮沢内閣以降全内閣は売国奴ということになる。
宮沢内閣において当時官房長官だった河野氏が政府見解を談話として発表した、河野議員だけを売国奴と決めつけるには無理がある。
それから十数年も歴代内閣は継承している事実がある。一寸の否定すらない。小泉総理そして安倍総理も同じであるはず。
最近になって初めて安倍総理が、もう一度見直す作業をしなければならないとの旨を答えているだけです。

河野談話をもって河野議員だけを売国奴扱いにするのはおかしい。

本音では、悔しい気持ちはありますが、
なぜ、ここまで河野談話を引っ張ってきたのか。
この3月でアジア女性基金なる村山元総理率いる賠償組織が解散されますが、全て終わったと言う事です。しかし、それに合わせてアメリカでの騒ぎ、日本でも 騒ぎが始まっています。
タイミングが良すぎるのも、偶然でしょうか。

河野談話で官憲が加担した事もあったと書かれていますが、その部分だけ政府が直接関与を匂わせている部分ですが、
官憲は日本軍ではありません。
その部分を具体的に突き詰めるべきだと思います。

日本政府および日本軍が、各地の女性を強制連行して前線の慰安所で強制的に奴隷として働かせたとの問題(いわゆる従軍慰安婦問題)を認めたかどうかであっ て、それについては、河野議員も明確には認めてはいないのではないでしょか。
安倍総理の最近の発言の通りだと思います。

河野談話を勝手に捻じ曲げ解釈して、大きな問題として騒いでいるのは
マスコミ含め特亜のいつものやり方であると思っています。

この動画説得力があります。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=141053

これも面白いです。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=166050

当時の政府見解↓
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/pdfs/im_050804.pdf


14741.無知な国民の一人さんへ     
名前:ego    日付:3月15日(木) 7時5分
従軍慰安婦と慰安婦は違います。
軍が関与したのは慰安所であり、慰安所を軍が関与する事は問題なのでしょうか?
問題とされている軍の関与とは、強制的に連行して無理やり奴隷として
扱ったという人道的に問題があるとの指摘されているいわゆる従軍慰安婦問題について認めたかまた謝罪したかどうかです。

河野談話は、日本軍がいわゆる従軍慰安婦(強制連行)を認め謝罪したと言われていますが、私はそうは読めず、日本軍が慰安所を設営、依頼したことについて のみ認めたものだと思います。
慰安所を建てること、その慰安所に拘る事は、当時の状況では人道に反しているどころか、関与する事が当前であったと思います。

日本政府、軍が業者に要請して売春宿と売春婦を募集させたとは書かれています。それ、問題があるのでしょうか?

河野談話は、曖昧な表現であり、具体的な事項は皆無であり、取り様によって悪の解釈もできることが問題かもしれません。
撤回するより、河野談話をより具体的に補足するような発表が望ましいと思っています。


14740.追軍売春婦問題に見えた米国ドグマ論     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月15日(木) 6時58分
 「米国が日本に敵対して、非難を繰り返している」、「やはり、米国は謀略の 国だった」、「目先の票ほしさに特アのロビー活動に籠絡された議員が、60年も前の事を蒸し返して、日本非難に廻っている」・・・
 
 追軍売春婦の件で、皆さんショックだったのか、あちこちのブログで、色々米国批判めいたモノが出てます、私もその一人でしょう。

 此処で一寸頭を冷やして考えてみようと思いました。

 そも米国は、得手勝手な論理を振り回す国です、BSEの一件だって、明らかに検査に不備があり、決められたことを履行するつもりが無いことが明らかなの に、「米国人も同じ肉を喰っている」と言う一言でねじ伏せようとします、全ての面で我田引水的で、力を背景とする「強引な正義」が得意な国に見えます、物 事を正義か悪か、全て白か黒かの2元論で片づけ様としている様に見えます。

 では、何故そう言った手法に出るのか、米国の人口は3億人を突破したらしいのですが、その人口構成は複雑多岐に渡っており、世界に人種がそこに集まって いると言う感さえ有ります、そう言うモザイク国家では、国家の利権擁護基準を「アメリカ優先」に一本化する必要があるのだと思います、戦後の歴史研究の一 説では、「ヒトラーの出現以降ドイツが台頭して、独ソ伊共に画策して欧州大戦を起こし、英国・フランスが追いつめられた際、早期に参戦して英国を援護した かった米国は永年の不況に喘いでおり、国内には、大陸に不干渉主義の勢力が居て、参戦するには彼等を納得させる理由付けがどうしても欲しかった、と言う立 派な動機があり、そこに、日本が三国同盟と言うワナにまんまと填った、が為に、英米を完全に敵に回し・・・と、寧ろ米国側にこそ、戦争を始めたかった理由 があったとの見方が有力になりつつあります。

 しかし、米国は結局決して是を認めないと思います、「あれは、米国の正義の戦争だった」と是からの100年も言い続ける事でしょう、そうでなければ国が 保たないからです、「正義の為なら些かの非道も許される」と、口に出さず共、自らのプラグマティズムの非情さを覆い隠そうと言う考えです、それが共和党的 な考えだと思います、一方、基本は同じでも、表面的に理想を追って見せるのが民主党であろうと思います、民主党が口先で唱える平和主義の割に、民主党の言 動が戦争の引き金を引いたり、原因になった例の方が多いのは、現実主義の利権擁護が根底にあるのに、無理矢理理想に結びつけようとするから、短兵急になっ てしまうのだと理解しています。

 今回の件で、思い知らされたのは、米国は決して日本に対する見方を変えていないと言うことです、当然なのかも知れないのですが、極東で日本が措かれた苛 酷な情勢を鑑みるに、核武装を思い留まらせる為にも、米国が日本擁護の強権を発動してくれると、愚かにも思っていたからかも知れません。

 実質、日本に既に核は有るのでしょう、ラロック証言を待つまでもなく、60年代の当時でも、岩国や三沢といったスクランブルが懸かる基地、横田、立川、 沖縄と言った駐留規模が大きい基地には、核がエリア内に貯蔵されているのは作戦立案上当然の事で、日本の権限の及ぶところではなかったダケのことと理解し てました。

 ですから、敢えて日本が独自に核武装する必要が有るかと言えば「無かった」のですが、そろそろ日本が独自に国際舞台に核を右手に登場する事を許して貰わ ねばならない時が来ているのかも知れません、その為に日本がしなくてはならない事が国内外に山積していますから、直ぐにでは無理ですが。


14739.仮定や前提が少々入り組みすぎでは?     
名前:無知な国民の一人    日付:3月14日(水) 22時5分
14700にて
>Pandaさん
>仮にいま戦争責任の一端はアメリカにあったとする議論になれば、北方領土、シベリア抑留の問題を持つロシア、日本軍国主義を政権維持に利用する中 国、竹島問題を抱える韓国等はアメリカを擁護するのは必定で、そうでなくては自分達の主張、行為、正当性が根幹から崩れてしまうからです。

この仮定が成り立つとしても、自国の利益のためにアメリカ擁護をするということまでリンクできるとするのは、やはり相当に無理のある見方としか思えませ ん。
後ろ暗いところのある人間なら簡単に徒党を組むはずだというのと似たような理屈ではないかと考えますが、上記に挙げた国はどこも自己正当化するのに他国を 擁護したり他国からの擁護を必要とはしてないと思うので、これは少々前提としては成り立たないような気がします。

アメリカが先の大戦で原爆投下をしたことを正当化するという利益と、他の国々の利益は日本を主軸にしているものという前提が必要と思いますが、アメリカ以 外の国で日本をそこまで外交面において主要因として捉えてる国が存在するとは思えません。
(アメリカとは全然違って国策として反日を掲げる特亜は論外なのは言うまでもないことですかね)

それとアメリカの本音というか、どこの国でも本音は自国の利益が最優先なのは当然であり、そのために利用できるものは何でも利用するのは間違ったことでは ないでしょう。
日本も国際社会においてはアメリカを始めとする諸外国のふてぶてしさとしたたかさを真似するべきだと思います。

だからこそ河野談話を継承しようが何だろうが、まともに取り合わないなんてことはわざわざ自国の利益になるかもしれないことを放棄することにもなりかねな いと考えます。
河野談話は撤回すべきものであるのは間違いないでしょうが、それをすぐにできるはずもなく、時間も手間隙もかかるものであるとすればということなのかどう かはわかりませんが、今の首相に何らかの考えがあってそうしているかもしれないということは考えても悪いことではないと思う次第です。

>冷徹な国際政治の場では真実、正義などは勝者が勝手に言うもので、残念ながら敗者の正義も真実も否定されてしまうのだと思っています。

その通りだと思います。
だからこそ相手が何を言って来ようがこれぞと思うことは何でも主張し続けることも大事と考えます。
敗者の真実は勝者によって簡単に歪められるものかもしれませんが、それが真実ではないのなら、平和な時代であれば主張し続けることで少しずつでも広まって いく可能性はあると思いますから、主張できる機会や場があればどんどん利用していくことが望ましいと思います。
無視するのが得策というのは日本だけにしか通じないことに思いますので。


14738.読まずに理解出来る道理はないか・・・     
名前:無知な国民の一人    日付:3月14日(水) 21時39分
遅くなりましたが、まずegoさんの明らかな間違いを指摘したいと思います。

14696にて
>”河野談話の前提”が、日本(政府、軍)が従軍慰安婦を認めて謝罪したということになっています。

前提?
そんなものはどこにもありませんよ。
河野談話はegoさんがどんな風に読もうが解釈しようが、この世には存在しない「従軍慰安婦」の存在を認め、それを国の政を預かる立場の人間が公式に謝罪 したことで日本が国としてその存在の無いものについて責任があると認めた以外には何もないものです。

>そもそも出発点が異なっていますから、意見は合いません。

何度でも言わせてもらいますが、egoさんがどういう解釈をしようと河野談話はegoさんが言うような

>河野談話ではそのことは認めていないと読みました。

これは明確に間違った読み方だと断定させてもらいます。
egoさんも引用しているところの

>旧日本軍が関与したのは慰安所の設営、設置、管理、移送に間接的直接的に関与した

これが何故「問題は無い」ことになるのか、これこそが国がこの世に存在しないものへ関与したことだとして謝罪をするという、国際社会においてはしてはなら ないことをした全ての基なのに、正直問題ないとできるegoさんの常識を疑いたくなります。

「軍の要請を受けた業者」この一文があるのに

>日本軍は募集に関して直接にやったとは書かれていません。

こんな子供だましのような物言いが通じると思えるところなども、まるで日本の政府を完全無欠な善人か何かのような前提でこうしたことを言っているとしか思 えませんが、日本人だからそうするのが当たり前なんてことは、この期に及んで言わないでもらいたいものです。

軍の要請を受けたということは日本が、その政府が慰安婦を蒐集するのに関与した、だから「従軍慰安婦」は存在したのだと簡単に言いくるめる基になっている ものを問題はないとできるとは、あまりにも甘すぎる見方であり国際社会の厳しさを知らないのではと思えるまでの安直さを感じます。

私が14692で紹介したブログをegoさんが「目を通した」だけでまるで読んでいないことも、これでよくわかりました。
あのブログは「目を通した」くらいで理解できるほど生易しいものでは決してありませんので。
もしegoさんがあのブログを本気で読み込んで、本当に理解しているのなら河野談話は売国ではないなどと日本人としては到底言えるはずもないことを堂々と 主張できるとは思えません。

それとegoさんも、自分でろくに知らない海外のことを持ち出して自己正当化のような真似をするようですね。
恐らくまともな返答など期待できないだろうとは思っていましたけれども。
egoさんの主張や河野談話の読み方、解釈がどれだけ間違ったものなのかを、その海外がここ数日間にしっかりと証明していますしね。

河野談話は紛うことなく日本国の政治家でありながら、その国を売ったと同義のもの以外にはあり得ません。
だからこそ撤回しなければならず、それは時間もかかりますし容易いことではありませんが不可能ではないと考えます。


14737.日本人は永遠に背負わなければならない?     
名前:ego    日付:3月14日(水) 20時56分
映画”東京裁判”、ナレーションの台詞で”26万から30万の虐殺が行われ、 松井大将の意に反する事とはいえ、南京大虐殺は永遠に日本人が背負わなければならないのである。”

日本人は永遠に背負わなければならない。。。。
すばらしいナレーションです。

慰安婦は認め謝罪し賠償も行い(従軍については認めていない)、個人的な賠償も行った日本政府ですが
そのうち、南京大虐殺の謝罪と賠償も要求され払うのでしょうか。
南京大虐殺賠償税でもとるしかないでしょう。

永遠に背負わなければならない、、、(嘘八百を並べた中共朝鮮は永遠に恥を背負わなければならなくなる)
さすが朝日、講談社製作ドキュメンタリーだ。


14736.慰安婦問題決議案採決、5月以降に米議会     
名前:愛国主義者    日付:3月14日(水) 19時47分
近日中の採決は無いようだ。
5月以降と言うことで、これからどうなるか不透明な部分が出てきた。『楽観的』に想像すればこのままずるずると、時間がたち、立ち消えになってくれるかも しれない。トルコに対しても異様な態度で臨む、アメリカ。それにしても、こんなことをしている暇があるのか。

慰安婦問題決議案採決、5月以降に米議会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000024-maip-int

【ワシントン及川正也】日本政府に公式謝罪などを求める従軍慰安婦決議案を審議中の米下院外交委員会アジア太平洋・地球環境小委員会のファレオマバエガ委 員長(民主党)は13日、毎日新聞のインタビューに応じ、決議案の採決時期は4月下旬の安倍晋三首相の訪米を考慮し、5月以降に先送りする公算が大きいと の見通しを示した。共同提案者としての署名は最初の6人から40人を超えるまで増えており、採決されれば可決される可能性が高い。
委員長は「当初は3月末までに委員会で審議を終える案もあった」と指摘。その上で「決議案は、来月訪米する安倍首相を困らせるのが目的ではない。首相に敬 意を払うのが筋で、アクションを起こすとすれば首相訪米後になる」と語った。委員長はラントス外交委員長の首席補佐官と協議し、「首相訪米に合わせて対決 ムードをあおるようなことはしたくない。この問題では急がない」との認識を確認したことも明らかにした。
委員長は従軍慰安婦問題を米議会が取り上げている理由について、「米国内には約1500万人のアジア・太平洋系米国人がおり、韓国系、中国系、フィリピン 系の人たちがこの問題を取り上げるために我々の力を必要としているからだ」と語った。
安倍政権は謝罪を含む93年の河野洋平官房長官談話を継承しているが、委員長は問題解決には(1)政府による元慰安婦への補償(2)首相が支持する謝罪を 含む国会決議の採択--などが必要と指摘した。

最終更新:3月14日17時9分


14735.常識と良識が無いアメリカ人     
名前:愛国主義者    日付:3月14日(水) 19時43分
訳がわかっていないのに、同盟国を叩く異常性。
殆どが民主党だが、共和党も馬鹿ぞろいだな。
残念ながら過去の事例は、この場合、
何の保証にもならない問いことだろう。


従軍慰安婦問題、米の対日決議案提案者42人に増える
3月13日11時12分配信読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000202-yom-int
【ワシントン=五十嵐文】旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に謝罪などを求める米下院の対日決議案の共同提案者が、当初の6人から42人に増え たことが明らかになった。

代表提出者のマイケル・ホンダ議員(民主党)の事務所によると、共同提案者はさらに増える見通しだという。決議案は3月末にも下院外交委員会か同委員会ア ジア太平洋・地球環境小委員会で投票にかけられる予定だが、決議案への支持が今後も広がれば採択される可能性が高いとみられる。

12日時点での共同提案者は、民主党32人、共和党10人。リベラル派が多数だが、2008年大統領選への出馬を表明している保守派のダンカン・ハンター 前軍事委員長(共和党)も名を連ねている。

最終更新:3月13日11時12分


14734.小野田少尉の証言[私が見た従軍慰安婦の正体]     
名前:ピカドン    日付:3月13日(火) 20時54分
他の掲示板で目に止まりましたのでここの常連の方は承知の方も多いとは存じま すがご紹介させて頂きます。
読んでみてつくづく其処に居たからこそ書ける具体的な内容で、決して感情的でなく客観的に見たまま、体験したままを書かれていると感じ取れました。

<正論 昨年1月号>
http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html

コメント

慰安婦問題に終止符を打った政府答弁書

2007年03月17日 17時33分39秒 | 慰安婦問題
   平成5年に、いわゆる従軍慰安婦を巡り、その募集に関して官憲による強制性を認め「おわびと反省」を表明した談話を発表した河野洋平氏だが、強制性が認められる証拠は見いだせなかったものの、当時の韓国政府が、「強制であったことを認めて欲しい。そうして貰えばこれ以上追及せず、補償も求めない」との要請があったとされており、それにうっかり乗ってしまい、なかったことをあったようにして発表した河野氏も迂闊であった。だが、「これ以上追及せず、補償も求めない」どころではなく、未だに韓国から、しつこく謝罪や賠償など求めてくるのは朝鮮民族との約束などあてにならないことを示している。

 いわゆる従軍慰安婦を巡って欧米などでも騒動になっているのであるから、河野氏は、その募集に関して官憲による強制性を認めたのは、当時の韓国政府の要請であったことをメディアの前で明らかにすべきだが、河野氏はメディアを避けて逃げ回っているとしか思えず、またメディアの方も、いつものように凄まじい取材攻勢を掛けて会見を開くように強く申し入れるべきなのに、どうしたことか。

 今や、いわゆる従軍慰安婦問題に関する自ら談話を巡り注目の人になっている河野氏だが、15日にようやく重い口を開き、国会内で記者団に「談話は信念をもって発表した。あれはあの通り受け止めてほしい」と述べ、談話の見直し論が自民党内に出ていることについて不快感を示したそうである。

 記者団は河野氏が「談話の内容は正しい」と述べたことを受けて、「慰安婦募集に関して官憲による強制連行があったとする証拠はない」となぜ反論しなかったのか。河野氏が「談話は信念」と言うからには談話の内容は正しかったとする言質を取るべきであり、また、河野氏が官憲による強制連行があっとする証拠はなかったが、当時の韓国政府から強制性を認めて欲しいとの要請によって談話を発表したことは事実なのか。あるいは韓国政府からの要請などなかったのかを明らかにするように追及すべきである。

 日本のメディアであれば、60年以上前の慰安婦強制連行などなかったことをあったとされて、何時まで非難をされる覚えはないとして、韓国などから河野談話が日本軍による慰安婦強制連行があったと拡大解釈されている現状のままで良いとは思っていないであろう。

 政府は16日、「発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」とする辻元清美衆院議員(社民党)の質問主意書に対する答弁書を閣議決定したことが報道されているが、強制連行を示す資料はなかったとしているだけであり、これは河野談話そのものを否定している訳ではなく、また慰安婦問題などなかったと言っている訳でもないからして単なる談話より、はるかに重い意味を持つ閣議決定であるからして、慰安婦問題を巡る日本政府の正式見解と言って良いと思われる。

 この政府見解に対して、韓国外交通商省は17日、「過去の過ちを小さくし、歴史的真実を取り繕おうとすることであり、非常に遺憾に思う」「日本が歴史的事実を直視し、国際社会の忠告を謙虚に受け入れるよう願う」との論評を発表したそうだ。強制連行を示す資料などないにも関わらず、あったように見解の変更を迫っている訳だが、日本政府は慰安婦問題に終止符を打つために見解を発表したのであろうから、後は韓国の方で日本政府の見解を覆す証拠を探し出すべきである。
(2007/03/17)

この記事は「今日のコラム」
「慰安婦問題に終止符を打った政府答弁書」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

はり政治献金に弱かったホンダ米下院議員

2007年03月15日 17時31分55秒 | 偏向マスコミ
   日本を非難することが出来ればどんな事でも良いと思っている支那と南北朝鮮だが、マイク・ホンダ米下院議員によって蒸し返された「慰安婦」問題で、日本政府に対し正式な謝罪と補償を求める決議案も同様であろう。この件で韓国のメディアは連日のように日本非難を繰り返しており、安倍総理が、「強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実」との発言をしたが、河野談話については「継承していく」とし「心の傷を負われ、大変な苦労をされた方々に心からおわび申し上げている」と謝罪したものの、韓国ではこのような日本側の主張には耳を傾けず、すべて慰安婦は意に反して強制連行されたものだと決めつけてしまっているようである。

 日本の朝鮮半島統治時代は韓国においては屈辱的な時代と捉えなければならないようで、であるから韓国の歴史観では、その時代にあったことは何が何でも日本による強制でなければならないとの認識を持っているようだ。そのことから統治によって朝鮮半島が近代化を果たしたことなどは絶対に認めない訳で、都合の悪いことは全部日本のせいにしてしまう教育を受けているからして、日本側が慰安婦募集の関して強制性を裏付ける証拠はないと主張しても納得する訳はない。

 ところで、ホンダ米下院議員による「慰安婦」問題決議案で大騒ぎの韓国に比べて支那は静かなようだが、北京五輪を来年に控えて反日暴動を派手にやって欲しいものだがどうしたことか。支那共産党の指令であろうが、支那のメディアは安倍総理が慰安婦問題で「おわび」をしたと一斉に報じたようであり、これは温家宝首相の4月の訪日を前に国内に反日感情が高まることを危惧したものと分析されているが、だからと言ってホンダ米下院議員の「慰安婦」問題決議案に支那が何ら関与していないとは断言出来ない。

 前述したように日本が非難されることならどんなことでも良いと思っている支那であるからして、支那が日本を直接非難しなくても、米下院議員がしてくれるのであれば、日米離反を目論む支那にとって、安倍総理が慰安婦問題で「おわび」をしたと一斉に報じて韓国との違いを見せたとしても信用できる訳ない。

 ホンダ米下院議員がなぜ60年以上前の「慰安婦」問題を取り上げ、日本を非難しようとするのか疑問に思っていたが、今日15日の産経新聞にその答えが掲載されていた。

 それは古森義久記者の「ホンダ米下院議員に献金 中国の『意思』色濃く反映」と見出しの署名記事であり、「世界抗日戦争史実維護連合会」と言う支那系の反日団体の活動家たちから一貫して献金を受けとっていたとのことで、このような団体から献金を受けていれば、御礼のために、その活動方針に沿ってホンダ議員が日本非難のための決議案を提出しようとしていることも何ら不思議ではない。

 古森記者によれば同連合会の任務を「日本の残虐行為を恒常的に糾弾し、謝罪や賠償を求め続けること」とし、「日本側のこれまでの謝罪や賠償をまったく認めずに国内の教育や言論にまで一定の命令を下す、という点で反日だといえる。」と分析している。

 江沢民は「歴史問題で日本を永遠に非難し続けよ」と言ったそうだが、また日米離反を目論む支那にとってみれば、米国議員がその意思に沿って活動し、日本非難をして貰えばありがたい話であり、そのための政治献金など安いものだと思っているであろう。

 ホンダ米下院議員は慰安婦問題で日本を非難する決議を行えば支那を利し、日米関係に悪影響を与えるとの認識位は持っているであろうが、やはりどこの国の政治家も政治献金を貰えば弱いものであり、やってはいけない事をやってしまうようだ。
(2007/03/15)

この記事は「今日のコラム」
「やはり政治献金に弱かったホンダ米下院議員」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2007年3月分過去ログ (14718~14733)

2007年03月13日 16時36分48秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14733.日本が受けてきた極東の脅威 1     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月13日(火) 16時36分
>我が国が如何に危険に晒されているかをきっちり国際・国内アピール出来なけ ればなりません。
 我国の核アレルギーは相当に深刻なのは確かですが、私も実は核兵器が嫌いなモノで、日本が持つことには反対です、しかし、海の向こうの国々は世界でも有 数の核保有大国で、日本はそれらに囲まれていると言う、世界でも希有な状況下に措かれて居る事を鑑みれば、最低限でも核武装は必要だろうと思います、そし て、何より先ず、この現状を国民に深く知らしめるべきでしょうが、マスコミには一切期待できないのが本当に危機的です。

 国民に説明する際、では何故に日本は顕たかな侵略を受けなかったか、と云えば、先ず侵略者として一番力を持つロシア~ソ連~ロシアの立場で考えてみま す。
①ロシアは極東版の南下政策を推進する上で、戦前から遼東半島並びに朝鮮半島までも狙って居り、危機感を募らせた日本と先ず日露戦争を戦ったが、遠い戦地 で戦う不利もあって国力が疲弊したり、共産主義者の跋扈で内政が不安定となって継続戦闘が難しくなった為に、日露戦争は途中でロシアの棄権状態となった。
②ソ連になってからは、欧州でドイツが台頭して領土を伺うムキさえあり、亦、大英帝国も未だ健在していたから、領土防衛がやっとで、遠い極東に振り向ける 戦力等余裕が無かったし、それでも始めた極東侵攻の端緒であったノモンハン事変でも、相応の犠牲を出してしまった為、ソ連は、日本が日本海~太平洋へ展開 する為の大きな障害であるとの認識を持った。
③終戦時のドサクサで、半島を全部自分の勢力圏に、樺太、千島に併せて、あわよくば北海道迄も占領しようと考えていたが、何れも失敗に終わった、その後に 起こった朝鮮戦争でも思いは果たせず終い、極東へ進出した米国との核開発競争で、極東は塩漬け状態となった。
④②の時代のノモンハン事変以降は、日本は正面で衝突すると難敵であるとの認識が広まって、後方攪乱戦術を多用し始めた、その一つがゾルゲ事件であった し、結果として、戦後日本社会の赤化~現在の日本社会が有る、つまり、物理的な侵略を度々行ったが、日本を固めるダケと気付いたソ連は、内部からの切り崩 しを計って居る。
⑤共産主義経済の失敗から国力が疲弊して、ソ連が解体となった、周辺諸国も離反して、国軍も解体状態となったが、輸送パイプラインを死守して石油資源の権 益だけは確保していたことで、高値が続く原油相場が幸甚して、経済が復活し始めた、再軍備拡張の噂が出る程となったが、プーチン大統領が領土拡張主義を未 だに捨てていないのであれば、日本にとっては、ロシアこそが脅威となるだろうが、ロシアとしてもシナの台頭が気に掛かっているからには、結果的にシナか米 国と正面衝突が必然となる日本侵略は考えていないだろう、領土問題さえ解決すれば、友好条約位は締結しても問題ないものと思う。


14732.日本が受けてきた極東の脅威 2     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月13日(火) 16時35分
(承前)
日本としては、何よりロシアが既に共産主義の國ではないと云う点で、隣国として、平和条約を締結しても、適当な距離さえ保てれば、シナと付き合うヨリはマ シだと思うが、幾らなんでも軍事同盟は御免蒙りたい、すると、必ず核武装はしなければ、両国間で殊有る毎にロシアに唯々諾々と成るしかないのは明白でしょ う。

米国の様に安全保障を約束する軍事同盟を取り結んだ國以外で核を保有する國と対等に付き合うには、こちらも核を持つしかないのです、核兵器は実際の武器と してより、その威力から外交手段的な意味合いの方が大きい事が判ります、つまり、外交で不利な立場に立たない為にも「戦略」としての核保有が必要なので す。

 処が、この「戦略」がシナには通じるか疑問です、彼等が日本侵略を昔から計画していたのは明かですが、実際に解放軍が持っていた戦力・火力は共に最近ま で、米国どころか、日本に比すべくもない有様であったし、国力からも、内政維持がやっとこさだったでしょう、処が、17年も10%以上の軍備拡大に勉めた 結果、世界でも有数の軍事力を持つに至り、しかも、未だ膨張中です、シナの軍拡が世界の脅威と成りつつあるのは、誰の目にも明らかでしょう

その勢いは認めますが、思い上がりの部分も多分にあるようで、中堅幹部が、共産党の頭越しに米国さえ挑発の対象にしたり、衛星をミサイルで撃ち落としたり して居る事を見ても、シナの軍隊が未だに軍の中堅クラスが暴走し易い体質なのが看えて取れます、ソレだけ、党や軍の上層部が現場と乖離・分立している証拠 ですから、なかなか正面を切った戦闘で勝てないのであろうと思います。

シナ解放軍が相手の正規軍と戦ったのは、ダマンスキー島事件の他なら、ベトナムとの戦争しかないのですが、その戦争で2万人モノ死者を出し乍、何の譲歩も 引き出せていないから、実質シナの負けでしょう、その原因の一つはきっと、乖離・分立の体質から来る指揮命令系統の不全だと思います。

 現在、胡錦濤主席は、昨年のメーデーにあった自身の暗殺未遂事件を切り抜けて、軍内部の江派を粛清・更迭した上で、軍の給料を平均で倍増して、軍の支持 を取り付ける事に成功した、正に「雨降って地固める事に成功した」わけだが、軍の体質が変化しない限り、共産シナ王朝は歴代王朝の例外とは成らず、地方の 離反は止まる事は考えられない、不満農民出身の兵士が殆どである地方の解放軍の武力を背景に、戦前の様な封建領主化した軍閥によって割拠される状態に戻る 可能性が高い。

 寧ろ、シナが内戦状態になった方が、日本としては脅威が増すと言えるだろう、戦前のような騒擾状態となれば、勿論、核兵器のスイッチを持っているモノが 権力も握る事だろう、現在のような「世界の工場」の賑わいは姿を消し、内陸部は疲弊し、海岸部は難民で溢れ返る事だろう、そう言う時に、防衛力や治安維持 力を低く見積もられているのでは、武力侵攻だけではなく、武器無き侵略をも誘致しているのと同じでしょう、通常兵器の充実も重要だが、継続戦闘能力の充実 や、後方攪乱対策、難民排除に向けた法的な整備の重要性をもっと意識した予算配分を国民に理解させる事が、一等重要だと思います。


14731.核保有の方向に行かざるを得ないのか?     
名前:ピカドン    日付:3月13日(火) 13時28分
私は少し以前はどんな事が有ろうとも我が国は核兵器は保有すべきでないと言う のが持論でした。通常兵器を拡充させる事で十分ではないかと。
これは経済的(広い意味で)な意味でもあり、国際社会の中での日本の位置付け等様々な事を考慮したものでした。ここ最近は安全保障上欠かす事の出来ない同 盟国?で有る筈の米国の動向や国内事情などから考えると、このままの状態では非常に危機感を抱いています。東アジアに於ける日本独自の安全保障を考えた場 合、我が国が「防衛の為」の核保有にやむを得ず踏み切る事に大義名分は十分に存在する情勢ではないかと考えます。

1.陸続きに他国と国境を接していない我が国は核攻撃の標的になりやすい
2.米国との安全保障は不安定でいざというとき確実に機能するとは思えない
3.二国間紛争時(竹島、尖閣など)では米国は当てにできないと考えるべき。実際に是までもそうであった。
4.日米安全保障条約が全くの役立たずとは言わないが日米の安全保障は米軍駐留の中での妄想かも知れないと考えるべき
5.日本が核攻撃の危険に晒されたり実際に小規模核攻撃をされた場合、米軍若しくは米国民に実質的被害が無ければ米軍は本気に腰を上げるとは思えない。実 際には米軍との共同歩調の中で自衛隊が利用される。
6.ナポレオン・ソロさんが書いていらした「際どいときにも核保有国には落とさない」は一理あると思うが日本はある種の隔離された島国であり核攻撃きをし た場合第三国への影響は極めて少ない現状がある 広島長崎が良い例です。
7.通常兵器で相手国を確実に叩くことが出来れば良いが我が国は現状それすらまともに持っていないのが状態です。
8.通常兵器の拡充より核保有の方(単独・米国との共有)が費用面及び即効性が高い。

但し、我が国が如何に危険に晒されているかをきっちり国際・国内アピール出来なければなりません。それが一番厄介な仕事だと思います。


14730.米国保守の見識の感想     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月12日(月) 17時27分
 ミスター苺の認識は私にはカナリのショックだった、彼は奥さんのカカシさん の言を読んでいれば、明らかに共和党支持のガチガチに近い保守の筈、その彼の日本の戦前についての認識が有れ程貧弱とは、思いも拠らなかったと言うのが正 直なところです。

 「戦前日本が国粋的社会主義社会だった」と言う認識は初耳です、戦前日本は、昭和7年に初めて、綿製品の輸出額がソレまでの生糸の輸出製品額を上回っ た、つまり、家内制手工業製品の生糸に代わって、工場生産の綿製品が一位を占めた事で、工業製品を輸出できる貿易立国として独り立ち出来たと云うことだろ う、と同時に、世界も綿製品市場に於て、日本は英国を抜いて一位の生産国となったそうである。

 この時点から、日本は大英帝国を敵に回すことになり、大英帝国圏である対インド輸出には、結果的に実に75%もの敵対的関税が付与されることになる、米 国は是に先立ってシャープペンシルの関税を80%以上とするなど、明かな日本製品の意図的締め出しを行っている、是にオランダがインドネシアへの輸出を規 制し始める、この際に、日本に対して、「日本は輸出企業に対して、補助金を付与している」等と根も葉も無いことを云いだし、日本が論拠を挙げて、そう言う 事実がないことを証明すると、「日本の締め出しは、国際的に同意を得ている=英国も米国もやっている事だ」と言い出す始末だった、是にシナの日貨排斥運動 が重なって、日本は貿易相手国を失った、歴史に云うABCD経済包囲陣である。

 原因は、急激な日本の技術力の昂進と低廉価格の追求によって、植民地への輸出台頭が目覚ましく、慌てた宗主国が経済圏の保全に乗り出すに、排他的な関税 で対抗した事がこういう結果に繋がったのである。

 新興工業国日本の台頭に対するに、先進各国は政治力オンリーで対抗するしかしていない、この事態が、日本を追い込み、満州を日本の生命線と言わしめる状 況を造ったのであって、ミスター苺の云う、社会主義社会=企業が自由に活動できない状況は決してなかったと断言できる。

 唯、国粋と言うのは当たっていますが、戦争当事国が国粋的になるのは一般的な筈、日本は、米国と開戦する10年前から、シナに割拠する各勢力と戦争状態 にあったのだから、ソレは否定できないし、周りの環境が厳しくなるに連れ、それは深まっていった事も否めない、しかし、自分達の数十倍、見方に拠っては 100:1と言う経済規模の差を持つ強大国と一戦を交えるに、短絡好戦的な輩が理性的でないと否定されるのは当然の仕儀で、極限まで追いつめられているの になかなか開戦できなかった状態が続いていたのを、日独伊にソ連を加えれば英米に勝てると吹き込む輩が居た事が、日本にとって事態を最悪の方向に導いた、 といえるでしょう、ソ連とは直前の昭和14年にノモンハン事変で相戦って、大敗したと云う認識を持っていた相手だったのも、逆に頼もしく思えたのかも知れ ないが、日本は此処に僅かな勝機を見出していたのかも知れないが、実は是がワナだったのである。

 長くなってしまった、ミスター苺が云っているのは、米国の大方の保守に、日本がこういう戦前の日本が措かれていた状況を説明し、認識を改めようと幾ら説 明しても、受け入れ難いと一蹴されると言うことである。

 確かに、米国にもそして、嘗ての連合軍各国に、こういう説明をしても余り意味がないのは判る、しかし、我々がどうしてもこの件で譲りたくないのは、誰よ り次世代の日本人達に、状況を誤解されたママで看過してはイケナイと言う事です、我々の先祖が余所の國の人を不幸な目に遭わせて迄、或いは殺してまで守り たかったモノとはナニかを伝えねばならない、決して、「戦前は悪」の一言で片づけられて堪るモノか、と言う思いからでしょう、ですから、簡単に無かった事 を有った事にはできないのです。

 現実には、ナント云われようが反論し続ければ良い事です、米国保守がソッポ向くのならソレはソレで仕方がない、彼等が自分の身でモノを考えられないと言 う証明でもあるのだから、元々その程度の信頼関係しか築けて無いのだろうが、米国保守も一通りでは無いことを期待したい。


14729.「日本が核武装すべきこれだけの理由」(その2)     
名前:愛知匿名    日付:3月12日(月) 9時18分
11.中国軍は東シナ海だけでなく、沖縄周辺や西太平洋での活動を活発化させ
いる。グアム島を西太平洋での拠点とする米軍を牽制(けんせい)するため
とみられ、「台湾有事では米空母、潜水艦を阻止する狙いがある」といわれる。
(西側専門家)
12.2008年に中国スパイ組織と癒着した関係にある民主党政治家が米国
大統領になれば、米中朝露4ヶ国の核ミサイルに包囲された状態にある日本の
安全保障は、ますます苦しい状況に追い込まれていくだろう。(伊藤貫著)
13.2010年の上海万博以降の台湾有事の際は、日米ガイドラインに基づい
て、日本も協力体制を取る。その時、自前の核抑止力を持たない日本に対して、
中国は核の恫喝を露骨な形でとる可能性がある。
14.北朝鮮の核開発は、クリントン政権時代の「軽水炉原発への援助を受け取
る代わりに核関連施設への査察を受け入れる」という合意を反古にされ、影に
隠れて核開発を進めた結果、昨年のミサイル連射、核実験に繋がっていたのである。
今回の6カ国協議の妥結が北朝鮮への強力な制裁処置となったことは疑わしく、更に
核の小型化とミサイルへの搭載へと進み、日本の大いなる脅威となることは明らか
だ。
15.北朝鮮がICBMを持つことが確定すれば、日本に対して核攻撃もしくは
核による恫喝をかけても、米国政府は北朝鮮と武力衝突を避けるだろう。この
時「核の傘」は機能しないものとなる。
ノドンミサイルは日本攻撃専用と見られ約200基程度が配備されている。今
年の7発連射で実証したように同時多発発射が可能である。山岳地帯の地下施
設で発射準備され移動式発射台から発射されると考えられ、発射後6-7分で
日本に着弾する。(伊藤貫著)
韓国軍当局は射程距離1000~1500キロの長距離巡航ミサイルをすで
に実戦配備または開発しているという。このミサイルは、北朝鮮全域、東京、
北京などの周辺国主要地域が射程に入る。南北関係の現状から推察されること
は、「統一政策に秘めた核戦略をもった隣国」となり、朝鮮半島の脅威は倍加
する。
16.日本に核ミサイルを向け、その潜在的恫喝によって日本に有形無形の影響
力を行使したほうがはるかに合理的である。現実に日本の政・官・財・マスコ
ミ等が中国に媚びる言動の多くはそうした理由からと考える事ができる。
その実例として、中国による国家主権の侵害(瀋陽総領事館の脱以北者連行事
件、反日デモでの日本公館の破壊事件、原潜の領海侵犯、尖閣諸島の領有権主
張)、北朝鮮の拉致に関する国家主権の侵害、中朝韓による内政干渉(靖国問
題、従軍慰安婦問題、教科書問題)、更に米国内での反日活動(従軍慰安婦問
題、南京大虐殺問題)のように、世界から日本を孤立させるための活動が目立
ってきた。
17.核保有国と開発国などは次の通りである。
旧連合国:米・露・英・仏・中。その他の国:イスラエル、南ア?、インド、
パキスタン、北朝鮮。核開発国:イラン。保有疑惑国:リビア、スイス、スウ
ェーデン、ブラジル、アルゼンチン。核兵器の共有国:ドイツ、イタリア、オ
ランダ、ベルギー、トルコは米国の核爆弾を共有している。
この米国の核の共有は、北朝鮮と中国ににらみを利かすことに理論的には可能
だ。
戦争の形:例えば、仮に中国、ロシア、北朝鮮が数万発の核弾頭を持っていても、
日本が200発程度の核弾頭を持っていれば、これら3国は日本を核攻撃できな
い。日本を攻撃しても海自の潜水艦に配備された核ミサイルが生き残り、それに
よって自国の数十の大都市を破壊されてしまう。この報復核攻撃を被ることによ
る戦争コストが高すぎるから、「核攻撃はワリに合わない」ことになる。
(伊藤貫著)
伊藤貫氏がアメリカの政治家、学者、官僚、軍人、CIAアナリスト、議会スタ
ッフ、ジャ-ナリスト等々と議論をし、かなりの効果(説得力)があるとされる
「日本の自主的核抑止力必要論(日本の核抑止保有を米に納得させる5つのロジ
ック)」をぜひ参照願いたい。

「日本核武装の論点」中西輝政編著、PHP研究所発行を多く引用させて頂いた。


14728.「日本が核武装すべきこれだけの理由」(その1)     
名前:愛知匿名    日付:3月12日(月) 9時16分
国内の核論議が沈静化しつつあるが、6カ国協議での妥協、米朝2国間協議と
日朝協議での北の高圧的な態度はなぜ出来るのか、その背景を考察すれば「日本
の核武装が政治兵器」になることを確認できる。
ここにおいて、日米同盟を軸に歴史の転換点にさしかかったことを自覚し、国の
指導者は国民の生命と財産を守るために、適切かつ緊急な戦略をたて強力に進め
ることを期待するものであります
1.核を持たない日本が原爆を広島・長崎に落とされた。しかし、3発目の核は
第2次世界大戦以降から今日まで、際どいときにも核保有国の頭上には落とさ
れなかった現実がある。
2.CIA・国家情報会議「2020年予測レポート」では、「今後、世界で
最も大規模な戦争が起こりやすい地域は東アジアである」と分析している。
3.「常軌を逸した国である北朝鮮の核保有宣言に対し、国際社会の模範である
だけでなく、アメリカにとってイギリスに次ぐもっとも信頼できる同盟国の
日本が核兵器を保有して、北朝鮮や中国への抑止とするべきだ」述べた。
(米国の有力政治評論家のチャールズ・クラウトハマー氏)
国務省や国防総省で仕事をしているアメリカ人は、内心、「核の傘」や「ミサ
イル防衛」では日本の安全を保証できないことを知っている。(伊藤貫(国
際政治アナリスト)著)
アメリカの「核不拡散政策」は「拡散対応政策」に転じはじめており、核保有
したインドとの関係堅密化はその証左である。
4.多極化時代において核を保有する覇権主義国は非核の同盟国を守れない。
例えば、日中間で軍事的緊張が高まり、中国が日本に核兵器による恫喝を仕掛
けたとしても、アメリカは日本を守れないし、守らないのが米国民にとって正
しい選択である。その瞬間に日米同盟は瓦解し、従って非核の日本は、中国に
屈せざるを得ない。(伊藤貫著)
5.米中は対日政策に関する米中間の「3つの密約」を結んだ。①東アジア地域
において、日本にだけは核兵器を持たせない。②日本の自主防衛政策を阻止
するため、米軍は日本の軍事基地を占拠し続ける。③日本政府には、朝鮮半島
と台湾をめぐる問題で発言権を持たせない。(1972年2月、共和党のニク
ソン大統領とキッシンジャー安全保障担当補佐官が北京で周恩来と会談)
国務省の高官に確認したところ、この密約は今も効力を持っていると説明を受
けた。(伊藤貫著)
「米国が西側諸国のために核の傘の保証という自殺行為をする、というのは馬
鹿馬鹿しい」と記している。(1977年、キッシンジャー氏の論文)
②は明らかに後退し、米国経済が成り行かなくなった時点には撤退となり、日
本は「丸裸」になることになる。
6.「小平の遺言」の「の16文字」の中で、「今は大人しくして、爪を隠せ。やがて自力をつけたときに立ち上がるために」と謳っている。(中西輝政 著)
7.1995年、李鵬首相はオーストラリアの首相との会談で「日本は国家では
ない。今のままでは20年後(2015年)には潰れて消えてなくなる」と非
常に刺激的な発言をした。
8.1995年、北京でチャールズ・フリーマン元国防次官補は熊光楷副参謀総
長に会ったとき、「すでに中国は米軍が破壊することが出来ない移動式の核ミ
サイルを所有している」と告げられ、「米国政府は東アジアにおける中国の軍
事介入紛争に介入するな」と厳しい警告を受けている。(伊藤貫著)
9.東シナ海の経済資源や尖閣列島の領有権をめぐって、日本と中国の海空軍
が衝突する事態が起きても、「米国政府は軍事介入したがらない」という軍事状況ができてしまったのである。(伊藤貫著)
10.MDシステムは、国防総省内でもその命中精度が問題となり、政府部内で
もその歳出に反対する空気が多い。MDシステムは総額1兆円の初期投資が必
要になり、毎年、改良を加えなければならない、無用の長物と囁かれている。
であるならば、政府の内部文書の「核兵器の国産可能性について」と題した文
書による、「小型核弾頭試作には最低でも3~5年、2000億~3000億
円」の方が経済的にも安上がりで賢明な選択ではないのか。更に関連技術(海
上・海中へ配備の巡航ミサイル、弾道弾、無人特功機)も確立できるのである
から国益に最も適った方法となる。
かつて、池田首相、佐藤首相は日米会談の席で、「中国が核武装したら、日本
も必ず核武装する」と発言したことが明らかになっている。


14727.事なかれ主義     
名前:自主防衛論者    日付:3月12日(月) 1時46分
従軍慰安婦問題や竹島・尖閣諸島問題で政府がとってきた対応は、一言で言え ば、事なかれ主義でしょう。歴史の検証などをせず、ただ相手の言われるがままに河野談話などを出した政府の責任は大きいと思います。「今日のコラム」に書 かれている通り、中韓が内政干渉・主権侵害をしてきた時でさえも、外務省は事なかれ主義を貫きます。そのような事なかれ主義が招くものは、「悲劇」です。 勝谷誠彦著「偽装国家」という本の中に、外務省の事なかれ主義が生んだ悲劇が書かれています。

要約しますと、数十年前ある漁師が、韓国側が勝手に引いた李承晩ラインを超えて漁をしていたところ、韓国軍がやって来て拿捕され、拘束されました。その後 釈放されましたが、船は没収され、その漁師は泣く泣く借金をして新しい船を買いました。その漁師が新しい船に乗って再び漁場に行くと、そこには、自分たち から奪い取った船に乗って平然とラインを超えて操業する韓国人がいたのです。あまりにも屈辱的な話です。そのような事態になっても、日本政府は何の対応も とらなかったのです。

これはかなり古い話ですが、外務省の事なかれ主義の体質は完全には拭い去れてないのが現状です。従軍慰安婦問題などで中韓がヒステリックに騒いでいるとき は、外務省のバカ官僚達は何も反論をしないのでしょうから、総理なり外務大臣なりがもっと強く反論する必要があります。
慰安婦問題と領土問題は別問題だと思ってはいけません。慰安婦問題で日本政府が弱腰に出れば、それが結果的には、竹島・尖閣諸島問題に悪影響を及ぼすこと になります。そうなれば、前述のような悲劇が繰り返されるでしょう。


14726.いわゆる従軍慰安婦問題の放火犯     
名前:forest(管理人)    日付:3月11日(日) 22時36分
火の気のない所から出火する原因には放火が多い。消防隊や近所の者が駆けつけ 消火活動をしているのを眺めている放火犯。燃えさかる炎を見て「凄いですね。出火の原因はなんでしょうか」と近所の者に声を掛けるが、火の気のない所から の出火現場には必ず姿があるので、近所の者は「アイツが火を付けているのでないか」と疑いだした。

いわゆる従軍慰安婦問題の放火犯は朝日新聞であり、「慰安婦を強制連行した」との吉田清治証言を裏付けを取らずに垂れ流し、後日、まったくの創作話であっ たことが判明しても、訂正せず内外からの批判の炎に逆に油を注ぎ火を消そうとしなかった。それに加えて、安倍総理が強制性を否定したことから「慰安婦問題 ―国家の品格が問われる」とお説教を垂れる。

特亜からの批判を呼び込むために、靖国参拝問題、教科書問題などで、何ら火の気のないところに火を付けまくった朝日新聞は、燃えさかる炎を楽しむ放火犯だ と指摘されている。

言われなき批判には反論すべきだが、朝日新聞は外国、特に特亜から政府が批判されるのはことのほか嬉しいらしく、一緒になって政府を批判し、いわゆる従軍 慰安婦問題の放火犯としての罪を免れようと必死である。

いわゆる従軍慰安婦問題は朝日新聞問題であり、慰安婦募集に関して強制性は確認されていないのだから、なぜこの問題が拡大したか朝日新聞の報道を検証する 必要がある。

マスコミとしての品格もない朝日新聞が「国家の品格が問われる」と書いたとしても説得力はない。誤報、虚報、捏造報道の名人と言えば朝日新聞であり、優秀 な記者を抱えているからこそ出来るワザか。偉そうに国民にお説教を垂れているが、世の中にこんな悪影響を与えている新聞社も珍しい。


14725.車社会(化石燃料)の崩壊の序曲     
名前:飛龍(備前屋)    日付:3月11日(日) 8時48分
当社(社長:西尾 進路)は、中国石油天然气集団公司(以下CNPC)グルー プの海外事業部門である中国連合石油有限責任公司(以下チャイナオイル)との間で締結している  受託精製契約について、2007年4月より契約数量を増 量して更改することで合意>>
http://www.eneos.co.jp/company2/press/2006_2007/20070309_02_0860197.html
(新日本石油プレスリリース)
法律遵守の概念など全く無い輩のことですから、この約定など自分たち
(支那)に都合のいいように変更されてしまうのは、もう約束された
ようなものです。バイオエタノールなど、次世代エネルギーへの代替
が急がれますが、これにしても現在は試験的に沖縄で生産されている
程度ですし、実用段階にあるとはいえません。

耕作面積からいえば、ブラジルが一番らしいですね。又、今日のコラム
にあったメタンハイドレードですが、これは地球温暖化のガスが多く
(Co2の40倍とも言われる)含まれ、製造~販売のコストが現状では
異常に高いのがネックとなっています。温暖化対策が十分なされた
後で、今度はそれまで沈黙を守っていた石油メジャーが触手を伸ばして
来そうです。

>1996年、アメリカ合衆国内の海底において発見され、具体的研究が進められる>>これがどうも臭いですね。現時点で既に実用段階に
入った頃を見計らっての戦略=特許使用料を非公開のうちに申請して
アメリカ政府ぐるみで日本の資源独占に待ったをかける。
支那のように強引に後から領土主張などしませんが、採掘・販売が
アメリカ経由で、しかも彼らに膨大な利潤をもたらすようなシステム
を構築している可能性が大きいでしょう。

日本外交は【人間性善説】でしょうが、私はこと外交は【人間性悪説】
で対処すべきと思います。法律の裏側から自己利益追求の為にはどの
ようにすればよいか?を考えればいいのです。それを打破するには
どうすれば相手の虚を衝くか?を考えるのが外交というものでしょう。


14724.ホントに親日家?     
名前:ego    日付:3月10日(土) 23時53分
>>米国人はカナリの親日家でもこういう歴史観なのだと、半端呆 然としました。

事実誤認もちらほら見えますね。(ナンも知らない?親日なら日本政府の公式英語HPくらいは読むべきで、くだらない新聞だけしか読まないからこんな認識に なっちゃうんだ。)
昔も今も支那の営業工作がうまいのでしょうかね。
ところで豪州人も似たり寄ったりじゃないかな。
最近はぜんぜん見なくなりましたが、数年前までTVで反日ドキュメント(NHKが良くやってるようなもの)をよく目にしました。
Jハワード政権になって、変わってきているのは肌で感じます。
そのJハワード首相は日豪安保をより強くする為に日本に行く予定です。(豪州の教科書に核爆弾2発を日本に落としたことくらいは載せろと思いますが、仕方 が無いのかな)


14723.は?固執とは何ですか?タイム誌よ??     
名前:愛国主義者    日付:3月10日(土) 22時9分
どこに目の玉をつけているのか?アメリカのマスコミは??
なぜ日本の責任になるのだ???ふざけるな!

■「拉致解決に固執すれば日米歩調に乱れ」…米タイム誌読売新聞03/1020:22

【ワシントン=五十嵐文】米タイム誌(電子版)は8日、北朝鮮による拉致問題に対する日本の対応について、「安倍首相が一切の譲歩を拒否すれば、日朝間の 離反が続き、北朝鮮への積極対応に転じた同盟国・米国との歩調にも乱れが生じる」と報じた。

記事は、安倍政権が拉致問題で進展がない限り、北朝鮮との国交正常化や対北朝鮮支援はないと明言していることについて、「核計画より4半世紀前の拉致(の 解決)を優先させるのは健全ではない」と指摘。さらに、いわゆる従軍慰安婦問題に言及し、「首相は一握りの日本人の拉致の精算を北朝鮮に求める一方、何百 何千と言われる性的奴隷(慰安婦)に対する自国の責任に疑問を投げかけているように見える」として、慰安婦問題が6か国協議での日本の立場にも影響を与え ると警告した。

さらに、先にハノイで行われた6か国協議の日朝国交正常化作業部会が拉致問題で難航したのは「日本の責任かもしれない」と論じ、「日本が(6か国協議で) 取り残される危険があり、そうなれば(北朝鮮総書記の)金正日を喜ばせるだけだ」と指摘した。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070310i211.htm?from=main2


14722.シーファー大使、わからないとはどういうことですか?     
名前:愛国主義者    日付:3月10日(土) 14時16分
貴方にはお世話にはなったが、
肝心なときに力を発揮していただかないと意味が無い。
横田夫妻が大統領と面会しても、それが単に『面会しただけ』になるなら、大使、残念ながら貴方の価値も変わります。

確か、何の効力も無いはずの下院の決議が通った場合の
日米関係について『わからない』とのお答えだが、
そもそもこれまでの動きをみて、日本にいながら
おかしいとはお思いにならないので?

慰安婦問題シーファー米大使河野談話踏襲を期待
3月10日8時0分配信産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070310-00000002-san-int
米国のJ・トーマス・シーファー駐日大使は9日、大使公邸で産経新聞社記者など一部の日本の記者団と会見した。米下院で審議中の慰安婦問題をめぐる対日非 難決議案について、シーファー大使は「日本が河野談話から後退していると米国内で受けとめられると破壊的な影響がある」と語り、慰安婦問題で謝罪と反省を 表明した平成5年の河野洋平官房長官談話の踏襲に期待を示した。

慰安婦問題の狭義の強制性を裏付ける証拠はないとした安倍晋三首相の発言に対し、米国のリベラル系紙が批判を展開している。

大使は、慰安婦問題が「日本国内と同じく、米国にとっても非常に難しい問題になっている」とし、女性の人身売買などについて敏感な米国の世論の動向を日本 が過小評価しないよう求めた。対日非難決議が採択された場合の日米関係への影響については「わからない」と答えた。

シーファー大使はこれまで、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんら拉致家族に深く同情し、ブッシュ大統領やチェイニー副大統領を動かして拉致家族を励ますと 同時に、北朝鮮との協議で拉致問題解決を優先する日本政府を支持するよう、ワシントンを説得してきた。ハノイで開かれた日朝国交正常化に関する作業部会が 拉致問題打開の糸口が得られないまま閉幕したことについて、「米国は日本を引き続き強く支持する。日本が孤立することはありえない」と強調した。(編集委 員田村秀男)

最終更新:3月10日8時0分


14721.Re:米国保守の歴史認識     
名前:Panda    日付:3月10日(土) 13時49分
私の稚拙な意見ですが
米国民の歴史認識は第二次大戦当時のままであることが、この問題を複雑にしております。
私が歴史認識の最終的な相手は米国だと考える所以であります。

米国保守派の日本擁護論ですが、ディベートと考えればそれなりに効果はあると思いますが、米国の歴史認識を容認することになり、わが国の歴史認識を否定す ることになると思います。

>朝鮮や中国の女性が(そして日本女性も)性の奴隷として強制的に日本兵に仕えさせられていたのは事実である。
これなどは明らかに事実と違うのですが、日本擁護のディベートとしては事実と認めるが、謝罪や責任はないとすることが目的だと思われます。

NYタイムズの内容も政府の姿勢を批判しているのか、どうすれば満足するのかが不明です。
だだ怒っているだけでは解決策も見つかりません、問題点も見つかりません。

しかしそれらは置くとして、絶対に容認できないのは以下の部分です。

>上記のような悪行を働いた旧日本政府は1945年9月2日をもって消滅した。日本が連。>合軍に対して無条件降伏をし、ミズーリ艦の上で調 印した時点で消えたのである。
>5.現在の日本政府は1947年5月3日になるまで存在していなかった。現在の憲法が創>立されたのは1952年のことであり、我々が政権 を完全に移譲したのは1956年で、>同時に国連が日本を独立国として承認した。
>6.であるから現日本政府はこれらの悪行が犯された時点では存在していないかったのだ。

わが国は敗戦国となりましたが、消滅したのではありません。ましてや革命が起きたのでもありません。わが国は連綿と続いているのであります。
現在の日本国憲法の成り立ちに疑問を持つ人たちが「日本国憲法無効論」を唱えています。これはその成立が明治憲法の改憲手続きを経て行なわれるべきとこ ろ、それを経ずして突然施行されたことを問題にしているのです。手続きを問題にしているので、内容については民法の規定によりその効果は遡及するとするも ので、今の改憲とは意味が異なります。つまり日本国憲法は日本人の手で規定されるべきであり、民族の誇りを失ってはならないということです。
20代のころはどうでも良い問題だと思っていましたが、歳をとるに従い、重要性を強く認識するようになりました。ちなみにドイツは独立後一旦憲法を無効に して、旧憲法の改憲手続きを経て発布したと聞きました。

今の問題を解決するために、わが国自身が歴史を改竄する訳にはいかないと考えます。
私は日本政府がこのような話に関与すべきではなく、むしろ民間の危機管理会社に委託したほうが良いくらいだと思います。

私も多くのご意見をお聞きしたいと思います。


14720.米国保守の歴史認識     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月10日(土) 6時25分
 下記は、彼の米国保守のブログで有名な「苺畑」に載った、ミスター苺、つま り、日本人である案山子さんの旦那さんの「安倍さんの反論の仕方へのアドバイス」の中からの抜粋です、成る程、米国人はカナリの親日家でもこういう歴史観 なのだと、半端呆然としました。
<引用開始>
1.1930年代から第二次世界大戦中、朝鮮や中国の女性が(そして日本女性も)性の奴隷として強制的に日本兵に仕えさせられていたのは事実である。

2.これらの奴隷制度が日本政府の命令によって起きたことも、日本軍が行使したことも事実である。それが「民間業者」を使った間接的な関与であろうと軍に よる直接的関与であろうと事実上全く差はない。


3.なぜかといえば、独裁政権のおいて真の民間企業など存在しないからである。旧日本は社会主義の独裁政権であった。 企業はいちいち政府の許可なくして は自由行動などできなかったからである。

しかしこれらのことが真実だとしたら、なぜ日本は謝るべきではないのか、何故賠償金を払うべきではないのか、という疑問が生まれる。その理由は上記のこと が事実であると同時に下記のことも事実だからである。

4.上記のような悪行を働いた旧日本政府は1945年9月2日をもって消滅した。日本が連合軍に対して無条件降伏をし、ミズーリ艦の上で調印した時点で消 えたのである。

5.現在の日本政府は1947年5月3日になるまで存在していなかった。現在の憲法が創立されたのは1952年のことであり、我々が政権を完全に移譲した のは1956年で、同時に国連が日本を独立国として承認した。


6.であるから現日本政府はこれらの悪行が犯された時点では存在していないかったのだ。


それを言うなら現在の韓国、北朝鮮、中国も現在の形では存在していなかった。これらの政権はすべて戦後に設立されたものだ。
<引用終わり>
 だから、謝罪も賠償もしないと云う事でよい、とのことです。

 皆様のご感想をお聞かせ下さい。


14718.日本側の対応     
名前:自主防衛論者    日付:3月10日(土) 1時5分
米国の下院で従軍慰安婦問題についての非難決議案が採択される可能性が高まっ ています。ニューヨーク・タイムスもまた従軍慰安婦に関する嘘八百を並べて安倍総理を非難しているようです。
しかし、考えてみますと、かつてニューヨーク・タイムスが靖国参拝を非難するキャンペーンを大々的に行いましたが、その後米国内で反日感情が高まったとい う話は聞きません。靖国問題に関する関心が高まったとも言えません。それは、米国民が左翼新聞であるニューヨークタイムスの記事の信憑性を疑っているから かもしれませんし、遠い異国の話など関心がないからかもしれません。
今回も同じなのではないでしょうか。つまり、ニューヨークタイムスなりワシントンポストなりがどれほど従軍慰安婦問題での反日キャンペーンを展開しても、 米国民はそれほど関心を示さないのではないでしょうか。ちょうど、日本人が朝日の反日キャンペーンにそっぽを向けるのと同様、米国民が今回の件で反日感情 を固めることがあるとは思えません。
日本の偏向メディアは「日本は世界から非難されている」などと言って政府の対応を非難するでしょうが、①正しいことを言っているのは日本政府の方、②米国 左翼が反日キャンペーンをやっても、米国民の反日感情はあまり高まっていない、という2点から、偏向メディアの論理が破綻していると言えそうです。「反日 感情が世界中で高まるのではないか」と言う不安は杞憂に終わるでしょう。
日本政府はその点を考慮に入れて、対応を誤らないようにしてほしいものです。

コメント

憲法改正反対なら古賀氏は自民党を離党せよ

2007年03月12日 17時30分34秒 | 政治
   自由民主党に所属する国会議員の中には、社民党や共産党に入党した方が良いのではないと思われる者がいる。既に政界を引退し、TBSの討論番組「時事放談」に良く出演し、電波を飛ばしまくっている野中広務氏もそうだったが、他にも自民党員として相応しくない者が存在する。

 何かと問題発言が多い古賀誠元幹事長も、その一人であり、この人のヤクザ顔を見ると不愉快になる人もおられるだろう。そのような古賀氏は日本遺族会会長職に就任しているそうだが、驚くことに総理大臣の靖国参拝に反対し、いわゆるA級戦犯の分祀を求めるなど、遺族会の意思に反する行動を繰り返しており、そのような政治信条が古賀氏の持論であるならば遺族会会長を辞めるべきだと思うが、敢えてそうしないのは遺族会会長に止まることで特亜や特定勢力からの指令に基づいて、その影響力を及ぼしたいと考えているからに他ならない。

 そのような古賀氏は11日、福岡県大牟田市内で講演し、「憲法は占領下で米国に押し付けられたと言われるが、日本の平和(を守る)という意味で世界遺産に匹敵するぐらい素晴らしい」と述べたことが報じられており、この発言は憲法改正に反対する見解を示したものと理解するが、古賀氏は自民党員として相応しくないと判断する。何故かと言うと自民党は自主憲法を制定することが党是になっている筈であり、日本遺族会会長職を辞すると同時に自民党を離党すべきであろう。

 現憲法が世界遺産に匹敵するぐらい素晴らしいものであるならば、諸外国でそれを真似て憲法改正が相次ぐと思うが、そのような気配はないのはなぜなのか。日本の世界遺産リストには自然遺産と文化遺産があるが、共に世界に誇れるものが登録されており、それに比較して現憲法を世界に誇れる遺産として申請する価値があると本当に古賀氏は思っているとしたら、外国の憲法にはまともなものはないと言っているのも同然であり、これは外国に対する大変失礼な発言であろう。

 古いものを大事にすることは必要だが、時代に合わなくなったもの、新しく出来るのにも関わらず敢えて古いものに固守して、なすべきことが出来なかったとなれば、新しくしないと駄目だと思うが、ただ「素晴らしい憲法だ。」と言って自負しているだけで、国家国民を守れないでは、「憲法は守ったが国は滅んだ」と言うことになりかねない。古賀氏も憲法第9条真理教の信者であることは間違いないようだ。

 また古賀氏は「憲法改正(論議)の中で『世界の国々に負けない武力を持つことが大切だ』という若い人たち、力の信奉者の声が大きくなっているのは大変危険なことではないか」と発言したそうであり、この憲法改正(論議)以外の発言が支那に向けられたものであれば正論だが、日本の若い人たちに向けられたものであればおかしな話だ。

 なぜ防衛力増強が必要であるとの声が高まっているのか古賀氏はまったく分かっていない。さすが支那様々の政治家だけあるが、「憲法改正はするな」「防衛力増強は必要ない」との古賀氏の持論は支那にとって利益になるからであり、世界のどの国にも負けない武力を持つことを目指し、力の信奉者である支那にとって、日本の憲法改正や防衛力増強は何としても阻止したいであろうから、この古賀氏の発言を支那は歓迎しているであろう。

 わが国周辺の情勢をみれば、「日本はしっかりした防衛力を持つことは必要だ。その障害に憲法がなっているのであれば改正すれば良い」との考えは健全であり、現実を直視していると思うが、支那の防衛の範囲を超えつつある大軍拡には目をつぶり、尖閣諸島どころか沖縄までも領土だと主張していることに何ら脅威を感じず、日本の若い人の健全な反応を危険視しているとは驚きであり、さすが支那を訪問しては手厚い接待を受けている古賀氏らしい発言である。古賀氏はそのうち政界を引退するであろうが、このままでは野中氏と同様に売国奴と言われて寂しい老後を過ごすことになるであろう。
(2007/03/12)

この記事は「今日のコラム」
「憲法改正反対なら古賀氏は自民党を離党せよ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント