私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2010年7月分過去ログ (17513~17530)

2010年07月30日 23時27分09秒 | 掲示板過去ログ2010年分

17530.変節!平沼赳夫氏     
名前:しんしん    日付:2010/07/30(金) 23:27
たっぽん党というより平沼赳夫氏を応援している保守の方々が結構いるようです が、本当に評判どおりの芯のある政治家なのでしょうか?
2009年4月発売の本を今読んでみて、あまりの変節ぶりに愕然としてしまいました。

ISBN:978-4-06-215404-8

郵政民営化とは郵便局を壊すこと p22
小泉氏が行ってきた最大の罪は郵政民営化 p33
   ↓
【今】郵政民営化を100%推進します(`・ω・´) シャキーン


郵政民営化法案を自民党の部会で園田博之氏が強引に座長一任を取り付けて打ち切った。異様な光景だった! p40
消費税増税とは、与謝野馨氏のような政治家と霞が関の官僚が国民を騙しているとしか思えない。 p201
私は積極財政論者、同じ積極財政論者麻生政権で与謝野氏が経済担当の大臣だったのは疑問 p204
   ↓
【今】与謝野、園田両氏は郵政民営化問題で政調会長、副会長として自民党をよくまとめた。 (ISBN:978-4-06-216360-6より)  p20
今は意見が一緒(ハ~ト) (同) p21
消費税はアップじゃ!(`・ω・´) シャキーン


私が小泉チルドレンと手を組むなど諭外。一緒にやろうという気は絶対ない。 p239
   ↓
【今】小泉チルドレンの杉村太蔵君は一緒の党、頑張れ~!


竹中氏や武部氏が堀江氏のような刑事被告人を応援したことの反省の弁は聞こえてこない(`・ω・´) シャキーン p92
   |
有罪になったけど西村眞悟氏を改革クラブに入れる便宜を図りました。反省?何それおいしいの? (上の記述と同じ本より) p238


全国的に有名な「タレント文化人」も思想や生き方に共鳴してない以上お断り p242
   ↓
【今】中畑清氏「勉強はできませんが行動します」「巨人の監督の芽がなくなったから選挙に出た」「義理・人情・思いやり!」

別に変わることは悪いことではありませんが、「私は一貫している」「ぶれていない」と平沼氏が強調するのは見ていてこっけいです。
菅総理の言った消費税還付対象年収200~400万円の方が平沼氏の「ブレ」より小さいのではないでしょうか?

これで保守層はだませても一般国民はだますことはできないでしょう。
たっぽん党の議席獲得がわずか一議席というのも当然の結果だと思います。


17529.帰化人=朝鮮系?     
名前:mumu    日付:2010/07/30(金) 20:08
inaさん

帰化人と言えば、それは「全て朝鮮系」とでも言いたいのでしょうか?
帰化人とは、その国の国籍を得た人間のことですから朝鮮人だけとは限らないのでは?
(最近ではサッカー選手にも、様々な国から帰化した人達をちらほらと見かけるようになったと思いますし)

貴方の文章では帰化人と言えば、必ず朝鮮系だと他人は理解する筈だとでも言わんばかりに見えますが。
それで民主党には90人の朝鮮系の議員が存在することの何を立証したことになるのでしょうか?

それと石原都知事のどの発言のことを言っているのか、相変わらず具体性の無い内容ですね。
ついでに言えば都知事が言ったから、というのは根拠にするのは薄弱過ぎるのでは?
それこそ活字になったものなら何でも本当のことだと言っているのと同義にも見えますので。

帰化人でも日本の為ではなく、それ以前の国籍の国のことを最優先する筈だという思い込みがあるのかもしれませんが、それも確たる根拠も無しに個人が言い 張ったところで大した意味は無さそうですね。

それから情報検索のサイトを紹介されたのは、何の意味があってのことなのでしょうか?
自分で調べたことを言ったわけではなく、他人に探せと言いたいのでしょうか?


17528.また捏造ですか     
名前:mumu    日付:2010/07/30(金) 20:05
松島邦生さん

そろそろ改行することを憶えてくれませんか?
箇条書きにしている意味が全くないくらいに、松島さんの文章は非常に読み辛いと思いますので。

> 国内的に見ると、『敵性分子』とは、これら敵及び敵性国家の意図を受け、日本国家の体制破壊を狙う諜報工作員、または、そのシンパを意味する。シンパには 日本人の他、なりすまし日本人が含まれる。

相変わらず何の根拠もないままの決め付けにしか見えません。
そんな工作員が存在するとして、それが何故松島さんのように現実をきちんと見ようともしない人間に判明したのか、大いに眉に唾をつけて見ないといけないよ うな気がしますね。

「なりすまし日本人」などというのも、貴方がここで再三言っているだけの反日日本人とかいう、本当に存在するのかどうかさえも怪しいモノと同じに見えま す。

そして2~5までに書かれたことは、殆どが非現実的な個人の勝手な憶測や思い込みだけで書かれた内容にしか見えません。
そもそも情報について言えば、この掲示板では誰より松島さん自身がすぐに操作され易いタイプであることは既に明らかになっているのに、その松島さんが第三 者に警鐘を鳴らそうというつもりなのだとしたら、笑止千万としか言いようが無いですね。

松島さんがこれまでにここで書いたことで確かな情報についてのものなんて、ひとつでもありましたっけ?

こういうことを言えば自分は愛国者になれると思い込んでいるのかもしれませんが、松島さんがここで披露した嘘や出鱈目だらけのデマや捏造を撤回しない限 り、松島さんは愛国者などではなく、ただの嘘吐きでしかないのでは?

更には、こんなことを続ければ続けるだけ迷惑をかけることになる管理人のことも完全に無視したままで愛国者を気取っても、それこそ居るのかどうかもわから ない「なりすまし日本人」以上に、松島さんは日本の国益を損ねることをしているとされるだけだと思いますね。


17527.横レス失礼     
名前:Ina    日付:2010/07/29(木) 20:34
少なくても95年3月以前の帰化者は帰化後の名前も掲載されております。なぜ なら、それは国籍法がそういう法律だからです。それ
でも「大規模な入植計画が存在しているのに、全ての帰化者なんぞ載せるわけは無いだろ」という意見をお持ちなら、その意見を押
留める権利は私にはありませんので。

それから帰化人の証拠を出せとかデマだと言う人にお聞きしたいのですが、それは石原都知事の発言に対してもその様に仰るつもりな
のでしょうか?

ちなみにかつて衆議院の補欠選挙に出馬した民主党の 平田正源氏 は在日とは言え韓国人で、20歳で米国に移住してが03年6月に
日本国籍を取得して翌年の補欠選挙に出馬したという事例はありますね。

官報情報検索↓
https://search.npb.go.jp/


17526.敵と味方の区別ができない日本の政治家 (その一)     
名前:松島邦生    日付:2010/07/29(木) 08:49
(1)わが国にとって『敵及び敵性国家』とは、 対外的には『安全保障上、わ が国に直接的に軍事的脅威を及ぼしている国、または、その恐れのある国』『わが国固有の領土を現実に不法占領し続けている国、または占領を企図している 国』と定義してよいであろう。 国内的に見ると、『敵性分子』とは、これら敵及び敵性国家の意図を受け、日本国家の体制破壊を狙う諜報工作員、または、そ のシンパを意味する。シンパには日本人の他、なりすまし日本人が含まれる。(2)情報収集手段の飛躍的な進歩により、情報の収集範囲が地球的規模となり、 距離と時間が極限まで圧縮された結果、地球の裏側で起きた出来事が、隣町で起きた出来事のように瞬時に伝えられるようになった。そのため、侵略する側に とっては、大部隊の動きは相手側に事前に克明にキャッチされ、奇襲による攻撃は、ほぼ不可能となっている。(3)奇襲が行われるとしても夜間を利用しての 固体燃料による弾道ミサイル攻撃,小部隊による空・海を経由しての潜入破壊工作、空挺部隊による拠点占領等が考えられるが、日米安全保障条約が堅持されて いる限り、わが国にそのような事態が起こり得る確率は低い。ただし韓国の哨戒艦沈没に見られるように、政治目的を達成するためには手段を選ばない国家が厳 然と存在しているのも事実であり、これに対する警戒が必要なことは言うまでもない。(4)加えて、核兵器という地球破滅兵器の出現と相俟って第二次世界大 戦型の国家総力戦は起こり得ず、将来も起こり得ないと思われる。戦後65年を経過したが、その間、二国間或いは一国対多国の戦争・紛争は多発しているが、 世界的規模の戦争にまで拡大しておらず、使用兵器は、いずれも通常兵器によるものである。(5)孫子の兵法の最たるものは『戦わずして勝つ』にある。敵及 び敵性国家は、この戦法をわが国に適用し、情報戦という心理戦争をわが国に仕掛けているのである。その狙いは日本民族固有の『日本精神』を破壊し、戦って も勝てないという『敗北意識』を、日本民族に擦り込ませることにある。  


17525.「考えることは他人任せ」であってはいけないのでは?     
名前:mumu    日付:2010/07/26(月) 20:08
しんしんさん

相変わらず、わかった上での混ぜっ返しには痛み入ります。

要は自分で確認したか否かが重要なのであって、数字云々のことなど瑣末な部分に過ぎません。
わかっているくせに、持って回った言い方をするあたりは流石ですね。
ここの掲示板の投稿者を貴方が誰より見下していることを、誰も気付いていないと思ったら甘過ぎる期待だと思います。

さて、「たっぽん党」の名付け人が自らしゃしゃり出て来た、もとい 現れたようですが、私はその響きは悪くないと思って使っていたのですけど、その張本人に向かっては何故か「それは品位に欠ける」と言っていないことから も、使っても別に問題は無いとしても良さそうですね。

“たかが”政党の略称についての品位を云々することは殊更に言い募っても、明らかにデマとでっち上げによる捏造で赤の 他人を誹謗中傷し、その醜悪で下賎な罵詈雑言には何ら具体的な注意をしないで放置状態にしたままにする、その判断基準は何なのか非常に不可解極ま りないものを感じますけれどね。

他者のデマやでっち上げでの捏造や歪曲等を批判する者は、自分自身は如何なのかということについて常に気を配ることが前提条件だと思うのですけれど、どう やら言論の自由を隠れ蓑にして自分の言いたいことばかりを言いたがるのは、それこそ反日日本人だけの得意技では無いということを、この掲示板では実にわか り易い実例として示してくれているようですね。


17524.デマによる捏造での被害者は「管理人」     
名前:mumu    日付:2010/07/26(月) 20:02
松島邦生さん

自分こそはこの掲示板の趣旨を最も理解している者だと言いたいのでしょうが、現時点で松島さん程、それを全く理解していない投稿者は居ないと言っても良さ そうですね。

何故なら貴方は民主党には90人もの朝鮮系の議員が所属していると断定したことを裏付ける証拠も根拠も、現在に至るまで全く提示していませ ん。

それを指摘しただけで松島さんは私を反日だとレッテル貼りをしたり、挙句に精神科医でも無いくせに私の精神が異常であるかのような捏造を繰り返すこ としかしないということは松島さんは自分で断定したことについての確証は何も持っていないと判断しなければいけないと考えます。

つまり松島さんはデマや嘘を元に捏造をしたということに他ならず、それこそは偏向マスコミが今日まで繰り返して来たことなのではないです か?

偏向マスコミが何故批判されて然るべきなのか、それは松島さんのように嘘や出鱈目やデマだけを元にしての、ありもしないことを“ある目的の為”に捏 造することを繰り返しているからだと思うのですが如何でしょうか。

そして松島さんが偏向マスコミと殆ど同じことを続けることで誰が最も迷惑や害を被るのか、それはこの掲示板の管理人なのは言うまでも無いこ とでしょう。

何故ならこの掲示板を、もしも民主党の関係者が閲覧するようなことになれば、当然民主党側から管理人に対して問合せ乃至は苦情のようなものが来てもおかし くはないですし、その結果、民主党側から何らかの非難や抗議の矢面に立たされるのは他ならぬ管理人自身でしょう。

松島さん

貴方は実に白々しくも

> 相手の気持ちを理解できないから、投稿した人の人格を傷つけている事に思いをいたさないのです。

こんなことを堂々と言い切っていましたが、相手の気持ちなど全く考えずに自分の言いたいことを只管喚いているに留まらず、その結果として被害者の立場に立 たされるのは管理人であるということに欠片も思考を巡らそうとしていないようですね。

私の言ってもいないことや、してもいないことを自己正当化とご都合主義の為だけに執拗に捏造を繰り返しても私は痛痒にも感じません。

何故なら松島さんが非常識なことを続ければ続ける程、私の貴方への指摘や見方は正しいことが証明されるだけなので。

それに反比例するかのように困難な立場に追い込まれるのは管理人でしょうね。

管理人を困った立場に追い込まない方法は2つにひとつでしょう。
即ち、松島さんが断定した民主党には90人もの朝鮮系の議員が所属しているということが事実であると証明出来る確証を、この掲示板にて提示 するか、そうしたものを知らないのなら自分の言ったことは出任せだったと自らの過ちを素直に認めて撤回をするか、どちらかしか無いと思いま す。

相手の気持ちを理解するつもりがあるのなら、松島さんは当然逃げたりせず、いずれかの方法で管理人に迷惑がかかるような事態を収拾する筈だと思うのですが 如何でしょうか。


17523.批判しているものと同じものになるなかれ     
名前:しんしん    日付:2010/07/21(水) 23:32
みなさん、お久しぶりです。

mumuさん、その得票数などはwikiにも出ているものですからそこまで疑うのはいかがなものでしょうか?
もっとも天の安川さんのように明らかにデマを書くような輩がいるので慎重になる気持はわからなくもないですが、その数字に関する指摘は因縁つけみたいで す。
まあ天の安川さんは出なくなったから少しはマシになったのではないでしょうか?平山氏とか山中夫妻とかたっぽん党のことを言っているにしてはわけがわから ない上に「与謝野氏は郵政民営化には反対に転換」とか明らかにたっぽん党の政策を見ていないでものを言っているのには呆れていましたので。

それと松島邦生さんの投稿…「17471貴方の言動は憂国の仮面を被った反日日本人」「17495軽度の統合失調症」とか、具体的な反論を放棄して堂々と レッテル貼りをするものだと感心してしまいます。
反日の民主党を批判したいから朝鮮系議員が90人いるとか書きながらソースはどこかと聞かれたらレッテル貼りするようでは「韓国朝鮮人の火病」と何が違う のでしょうか?
マスコミが偏向していると批判されるのは購読者の好きそうなニュースを無理やり偏向加工して垂れ流すことが問題視されているのに、それ以下のガセで民主党 批判してどんな益があるのでしょうか?
マスコミがたちの悪いニュースでも流せる背景にはこういう背景があります。神戸出身の台湾系アメリカ人くぅ~ちゃんの本からです。

「あんな、ウソ書かれたら、裁判なんかでごつう慰謝料とらなあかんで、アメリカ並みにな。今の日本で、この額ホンマ、ショボ過ぎて時間がごつうかかるさか い、クソ出版社はウソでも部数を売ったほうが、後で罰金を払っても儲かるやないか思ってんで。こないな報道環境やさかいまともな社会システムが出来へんね んで」 ISBN4-569-61418-3 p223

松島邦生さんに書くなとは言いませんが、2ちゃんねらーがお遊びで作ったようなガセをこの掲示板でおおっぴらに書くのは場違いだと思っています。少なくと も書き続けたいのであれば民主党の議員90人が朝鮮系であるソースを出すべきです。

管理人さん、お疲れ様です。
言論の自由は最大限尊重すべきだと思いますが、私はデマを書く自由はないと思っています。
ちなみに某SNSでたっぽん党と書きだしたのは私です。みなさんに使われていて非常に満足しています(笑)
立ち枯れ党といった悪意のあるものでもないから私はこのまま変えるつもりはありません。たちあがれ日本は略称のことを考えていない失敗命名だと私は今でも 思っているんですが、田中康夫氏が選挙を迎える3年後まで「日本」の略称は使えないので、たっぽん党にはもっとマシな名称を考えて欲しいものです。(私自 身はぜひ略称として「たっぽん党」もしくは「た本党」にして欲しいです。たち日(にち)党というような硬さもないし、愛嬌もあって響きもいいと自画自賛し ています)


17522.掲示板としての存在意義     
名前:forest(管理人)    日付:2010/07/21(水) 22:44
>松島邦生さん

管理人のforestです。いつも投稿して頂き有難うございます。この掲示板を開設して何年もたちますが、投稿される方はいずれも高い見識を持った方ばか りで、そのためハードルが高すぎるとして当掲示板への投稿をためらう方もいるようです。

それが嬉しいことなのか困ったことなのか何とも複雑な気持ちですが、それでも管理人として、掲示板を開設している意義はあると思っており、あるジャーナリ ストの方は、大きな事件や事故があると、その背景や原因に関して偏向マスコミの見方とは異なる投稿がされることから大いに参考になるとして読ませて貰って いると話しています。

さて、言論の自由は最大限に保証されるべきものであり、明らかに当掲示板を荒らす目的での投稿は、管理人の権限で削除しておりますが、掲示板は公開されて いるものであり、そのため反論したり、異議を唱える方がいたとしても不思議ではありません。

自分の投稿文に対して反論も異議も認めないとなると、言論の自由はなくなりますし、相手の反論や異議に同意出来ないとしても、その機会を奪うことまで許さ れる筈はなく、掲示板としての存在意義を失うことになります。

「偏向マスコミや反日日本人を徹底的に批判する」との掲示板の趣旨ですが、HPに掲示板の管理方針として、「他の投稿者にご迷惑を掛けないものであれば特 にテーマを制限致しません。」としておりますので、今回のように、ある政党に関して見解の相違をテーマにしたとしても管理人として、注意、警告することは ありません。

松島さんのように「たちあがれ日本」という政党を支持している方もおられるでしょうが、そうではない方もいる訳で、それは他の政党も同じことであり、また 当掲示板は特定政党を支持するためのものではなく、ですから政治や政党の関して、論議することは、掲示板の趣旨に反していないと言えます。

mumuさんが、「たちあがれ日本」という政党を「たっぽん党」と言うのはいささか品位に欠けると思っており、私は民主党のことを批判してきましたが、い くら鳩山前総理や小沢前幹事長がダメだとしても、ネットが流れているような表現をすることはなく、菅総理についても、他の表現でブログに書いたりすること はせず、つねに、菅総理とするつもりです。

私が、いままでブログなどに書いたものが100%正しいとは思っておりませんし、それはこれからも同じことで、誤りがあったならば指摘して貰った方が良い と思っております。誰も、反論されたり、異議を唱えられれば気分は悪いでしょうが、それに反応するかしないかも自由であり、ですから反論や、異議を読むだ けにしても良い訳で、後はロムされている方に判断に任せるべきだと思っています。


17521.横からすいません     
名前:ピカドン    日付:2010/07/21(水) 00:12
〉松島邦生様

はじめまして、ピカドンと申します。
横からすいません。
私は人様の事を言えるほどの者ではないでしょうが、彼のコメントも読めば読むほど穴だらけ、突っ込み処満載ですが、言ってもしょうがない方には言わない、 名指しされた松島様はそうはいかないと存じますがね。
私は少なくとも自分は絶対に正しいとも思いません。
私も穴だらけのコメントですが、100点満点のコメントなんてはっきり言って無理ですし、間違って嘘を言ってしまっている事もあろうかと思います。
それは政党や政治家に100点を求めて批判する事と同じだと思ってます。
松島様の言われる本掲示板の趣旨に付いては私も同感に感じています。
それと掲示板での最終的なコミットメントは管理人様だと思っています。


17520.管理人様へ     
名前:松島邦生    日付:2010/07/20(火) 21:53
(1)管理人様  この掲示板を活用する機会を与えていただき感謝申し上げま す。この掲示板は冒頭に書いてありますように「偏向マスコミや反日日本人を徹底的に批判する掲示板」ということで、自分のかねてから思っていたことを吐露 させて頂きました。ところが最近、掲示板の趣旨を逸脱しているのではないかと思われる投稿が目立っていると感じているのは私だけでしょうか。「たちあがれ 日本」は偏向マスコミでもなく、ましてや反日日本人ではありません。祖国に愛着や誇りをもつ天下の公党です。平沼代表や応援団長の石原都知事の結党の演説 を聞いて、反日日本人だと思っている人がいたとしたら、その人は誰からも相手にされないでしょう。mumuさんは17518で「たちあがれ日本」を「たっ ぽん党」と蔑称し「公約や結党趣旨すらも確認していない自らを露呈させていた事を見るにつけ」と公党を支持した人を罵倒しています。「たちあがれ日本」に 投票した人がmumuさんの投稿を見たら、どう思うでしょうか。こういうことが許されるのなら、この掲示板に投稿する人の意欲を失わせ、投稿する人が少な くなり、掲示板が形骸化するのではないかと危惧する次第です。


17518.それにしても     
名前:mumu    日付:2010/07/19(月) 20:24
あの新党改革なぞと統一会派を組むことを決めた「たちあがれ日本」(以下、 「たっぽん党」)を未だに支持出来るという人間がまだ存在することも、民主党支持者同様に信じられない気持ちです。

「たっぽん党」が何故有権者の多数から見捨てられたのか、それは民主党が今回多くの議席数を失う羽目になったのと似たような理由があるからではないかと。

即ち、頭数を揃える為だけに政策も思想も異なる者同士の寄せ集め政党であり、口先では何か良さげなことを言ってはいるようだけれど、それを如何やって実行 するのか、どのように実現しようというのか、その具体的な道筋のようなものは何があるのか?ということについては、この公約を実現すると豪語しただけで実 際には殆ど手付かずのままに放置していただけの民主党と、かなりの部分で共通点があるからだと有権者に見透かされた結果ではないかと考えます。

それにこの掲示板に限ったことなのかどうか、それこそ口先では「たっぽん党」を支持すると断言したくせに、その公約や結党趣旨すらも確認してなどいないこ とを自ら露呈させていたことを見るにつけ、この政党の支持者の多くはこうした連中ではないかと思うと、やはり他の多くの有権者が「たっぽん党」などには目 もくれなかったのも頷けるものがありそうですね。

政治家は単に耳障りの良いスローガンを叫んでいれば、それで良いなどということではいけないと思います。

政治家となって、国会議員として日本の為に何を如何いう風に為すのか、ということを具体的に国民に説明出来ない政治家は、今後は減少することはあっても増 加することは無いと思いたいものです。

「たっぽん党」の与謝野氏は自民と民主の連立を、というようなことを言っているみたいですが、それから徐に自分達もちゃっかりと参加出来るように、という 魂胆があるような気がしてなりません。

私個人は民主の中でも比較的まともそうな議員と、自民の中でも同じくまだ真っ当な意識のある議員とで新たな政党を作って欲しいとは思いますけれど。


17517.どんなものでも自分で確認する作業を怠ることこそ、民主主義の崩壊に繋がるのではないかと     
名前:mumu    日付:2010/07/19(月) 20:12
egoさん

> 得票数でみた場合(民主党vs自民党)選挙区=2250万:1950万、比例区=1400万:1050万と、何れも300万票以上の差を以て、民主党の得 票数が多い

そうした数字はどこで確認すれば良いのか、ご自身でもしっかりと確認はされたのでしょうか?

他のブログでも似たような数値を見かけましたが、何故かどこでもその数字の出所、即ちソースは何か?ということを一切何も触れていないのが気になります。

それに政府や公的機関からの公式発表というものでも無さそうな気がしますが、個人のブログにおいてのみ矢鱈とその数字がひとり歩きしているような印象も受 けますね。

> マスコミに騙されていることが一番の理由でしょうけど、
> 騙される馬鹿な国民が多いとの結果でしょう。

その数字が本当に正しいものなのかどうかを確認もしないうちから、こうしたことを指摘されるのは如何なものかと思います。

それと国民に愚かな人間が多いというのは、あの国民新党の亀井静香の同類に見えますね。

民主党に投票する人間は皆馬鹿だ、そしてその数値は多数である、ということにするのなら、何はさておいても“大よそでも”どのくらいの人達が本当に 民主党に投票したのかを明確に把握する必要があるのでは?

私はegoさんのように「自分は正しい選択をしたから」という、どこか自己満足の延長のような私見だけで自分と違う選択をした他人を軽い気持ちで下に見て いるような印象を受けます。
それは単なる驕りの延長のようなものだと思えます。

それに国民が何故自民党を積極的に支持しなかったのか、ということについてなら、それは自民党にも大いに責任のあることではないのでしょうか?

まだまだ有権者の信頼を得るに至っていないような気がすると、私でも思うことがありますので。

個人的見解ですが、私の周囲にもegoさんのように選挙結果に不満があると、すぐに日本人は馬鹿が多いと実に偉そうに嘯くタイプが数名おり ますが、そうした見方をするというのは、自分が正しいと信じていられるからではないかと思うのですけど、それは民主党以上に国民を愚弄していることになる と思います。

昨年夏の終わりに民主党が政権与党第一党になった時、これで日本は終わりだ、民主党が全ての売国政策を確実に成立させることを止める手立ては何も無い、と いうことを「既成の事実」であるとして断言した人がいました。

そしてその人物は更に民主党政権は今後4年間揺ぎ無い体制を築き上げ、連中に反対する声を消すようなことさえも出来るようになる、などということも決まり きった事実であるかのように断言していましたが、さて現実は如何なったのでしょうか?

飽くまでも結果論ではありますが、私は昨年の衆院選で日本の有権者は“ある意味で”正しい選択をしたのではないかと考えております。

つまりは民主党に政権担当能力など無いということを(例え緩やかにではあっても)明るみにすることが出来たということではないかと。

今後政界再編があるのかどうかはともかく、民主党が昨年秋の頃だけ持っていたであろう、「勢い」を取り戻すことは恐らく不可能だろうと思われます。

だからこそ有権者は慎重になったのかもしれません。
民主が駄目だから、ではやはり自民党か?というような単純なものではないことも認識していたのかもしれません。

正しいのかどうかも未確認と思しき数字だけで上辺をわかった気になっての日本人批判をするのは、私は日本人としてあるまじき言動だと思います。
そして例え無意識にではあっても、自分にとって都合の悪い結果が出ると、すぐに第三者の所為であるかのようなことを言うのは社会人としても一成人として も、何かみっともないものを感じます。


17516.山梨で無効票15000票、3700票差しかなかったのに・・     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2010/07/19(月) 05:54
>egoさん
>>選管での工作もあるかもしれません
 いえ、其処まで曖昧な話ではありません。

 例えば、あの輿石が勝った山梨選挙区では、時点の宮川候補との得票差は3700票しかなかったのですが、是は山梨の投票総数から云えば、1%以内の事だ そうです、惜敗も良いところですね。

 処が選挙後、無効票が15000票近く見つかったと云うのです。

 15000票の半分が宮川さんなら、結果は逆転していた可能性があります、票自体は次の国政選挙まで保存されるそうですから、山梨選管は是非此の内容を 具体的に開示してほしい処です。

 此の無効票と云うのは、ドンな基準で仕分けられるのかと云えば、ハッキリした基準があるのでしょうが、皆に周知されるほど公開されていません、ですが、 開票作業は公開されているそうですから、観に行く、行かないは自由と云う事に成って居ますが、開票作業が行われて居るのは大抵真夜中ですから、何処でやっ て居るのかも知らない有権者に代ってメディアが放送すべきなんですよね。
 
 此処にもマスコミの影が有ります。

 亦、選管の人選基準もワケが判らない、自身も有権者である限り、政治的にニュートラルな人ってそうそう居ないとは思うし、逆にそういう人がいたとすれ ば、全く政治に関心のない人でしょう、そんな人が選管は遣れないでしょうとは思いますがね、一体何を基準に選んでいるのかも知りたい処です。

 然りは然り乍、過去に、亦は現に、政党に属し、議員までやって居る人を選管関係者に据えたり、元日教組バリバリを選任したりしているのでは、疑問符は幾 らあっても足りませんよね、山梨でとは言いませんが今回そういう事が在った様です、選任基準は相当曖昧なのではないかと疑いますね。

 開票作業の中身なんて観たわけでもないのですから、何も言えませんが、人選の仕方は抗議してしかるべきです、しかし是亦、マスコミがあれではね。

 先ずは、マスコミを国民の下に取り戻すことが第一に思えます。

 処で、egoさんに一つご注意申し上げます。

 マスコミがそんな状況なんですから、例えば無効の基準の中に、長い政党名を極端に端折った表現にした場合も其れに該当する例もあり得ますよね、ダカラ、 選挙前にはそういう表現は厳に慎むべきだと言われてきたのでしょうね、egoさん。

 一見して「たぽん」なんて意味不明ですよ、此の板が選挙妨害の対象になったらドゥするの? 


17515.(untitled)     
名前:ego    日付:2010/07/18(日) 19:57
ナポレオンソロさん
>>得票数でみた場合(民主党vs自民党)選挙区=2250万:1950万、比例区=1400万:1050万と、何れも300万票以上の差を以て、民主党 の得票数が多い

本当にそうですね。
1人区では自民が圧勝しているのに比例では民主が勝っている。
得票数も民主党が勝っています。
あの政権が戦後最悪政権運営であることなど、国民は気にしていないのでしょうね。
マスコミに騙されていることが一番の理由でしょうけど、
騙される馬鹿な国民が多いとの結果でしょう。
人間社会はピラミッドです。
底辺が圧倒的に多い。
その底辺を手名付ければ、簡単に票をとる事が出来る。

それから、これは単なる私の独り言ですが、
選管での工作もあるかもしれません。
集票作業で、100票づつ束ね、500票束を作る作業の中で
上100が民主、下400が自民とかで民主党束(500票)を集計する人間の工作もありうるのではないかと疑っています。
というのも一騎打ちで自民が圧勝しているにもかかわらず、
なぜ比例区で民主党が勝っているのか、不思議に思うからです。
ピカドンさんのように選挙区で自民党立候補、比例でたぽんや小政党に入れた人が多かったとも言えるかもしれませんが。
おかげで、在日参政権中心人物ハクシンクンが当選してしまった。
選挙区で自民、比例区で民主と入れる人っていたのだろうか。
なんか変ではないでしょうか。


17514.やれやれ     
名前:ピカドン    日付:2010/07/17(土) 22:02
〉egoさん

言論の自由を誰が奪うんですか?
私はその様な事は一言も言ってませんよ。
何処をどう読むとそうなるのでしょうか。
まぁ、それ一つ取っても主観の問題ですからそう言う見方もあるんだなぁと言う事なんでしょう。

さて、選挙についてですが、選挙運動期間中は敢えて此処のガタガタは選挙にマイナスに成るだけと思い極力静観しておりました。

これまでも今回も消去法では自民党しか残りませんでしたが、投票行動は選挙区は自民党、比例区はたちあがれに入れました。
確かに消去法で考えると、今現在存在する政党では自民党しか残りません。
しかし、この長い年月の自民党を見てきて改革と保守本流を実行する気が有るかと言えば先送りばかりが多く、その自民党を選択すると言うことは、自らも先送 りを選択する事に成りはしないかと考えました。
結局はじりじりと左に擦り寄っただけとも受け取れるていたらくです。
勝つために社会党、公明党と組んで来た事は条件付きでは理解出来る部分はあれど、結果は保守の魂まで売ってしまった感は拭えない。
変わらないのであれば破壊的選択も今後の選択肢の一つとしてあるのかも知れない。
しかしそこに気付かないのは自民党だけでなく、マスコミと長年の教育に騙されている国民も然別。

今任せられるのは自民党、しかし今後も自民党かどうか今決める事は出来ないと感じています。


17513.選挙を終えて思う事     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2010/07/17(土) 14:44
選挙を終えて、一先ず民主党が大敗し44議席に減った事は嬉しかったのですが、得票数でみた場合(民主党vs自民党)選挙区=2250万:1950万、比 例区=1400万:1050万と、何れも300万票以上の差を以て、民主党の得票数が多い事を知りました。

 民主党が大敗した原因とは、29ある1人区で、21:8と自民党が圧勝したからに他ならないワケです、地方区の人達に感謝する他は無いと云う事になる。

 私は相当に考えが甘かった事を反省しなくてはならない、と思っています、否、この点については、egoさんの心配の方が当って居たと云うべきです。

 あれだけの民主党の幹部・閣僚が見せた失態、失政、恥曝しと云った非常識ぶり、銜えて、選挙前だと云うのに、在りもしなかった従軍慰安婦問題を再燃させ る様な仙石官房長官の発言などを経ても、民主党支持のい優位に然したる揺るぎはなかった事になる、と思うと、ゾッとする思いです、TVの影響量に対して ネットの影響力の卑小さを思い知りました。

 その現状を私なりに解釈するに、何故自民党に支持が復帰しないのかを考えてみると、自民党の体質改善の方向性が全く明らかではない事に有るのではないだ ろうか、小泉進次郎と云う新進気鋭の政治家がいるが、彼は自民党の刷新イメージに貢献したと云えるだろう、しかし、其れだけで本当によろしいのか。

 保守層有権者から選択肢を奪ったのは、他ならぬ自民党自身である事を、自民党幹部はどれ程自覚して居るだろうか、乱立した保守新党は、全て其の所産では なかったか。

自民党が戦後一貫して推進してきたのは全方位外交ですが、シナの軍拡や変質、韓国の病的な反日が次第に露わになっている昨今、「全方位」外交の継続はかな り難しくなっているのは現実だと自覚しなくてはならないでしょう。

今回の選挙結果を看るに、我々は結局保守の本命、本体は、自民党に担わせるしか手立てが無いのが現実である事を知った、この先、都市部の民主党支持者を自 民党に回帰させる、亦は、民主党支持をあきらめさせるには、ドゥしたら良いのかを考える事にすると同時に、地方部での自民党支持を失わない様に持続する景 気刺激策を施策として用意しなくてはなるまい。

加えて民主党政権への失望、落胆を拠り具体化させ、顕現させ、取敢えず地方で推進している悪法三件の上梓阻止運動を強固にする事が急務ではないだろうか。

私が改善を望みたい公共事業の在り方として、現在の公共事業の分配システムが既得権者ダケを潤す仕組みになっているのは否めない事実である、其処に新規参 入業者の反発も有り、亦、既得権益側の改革への抵抗も生まれる。

では地方の活性化を連続的にする為には如何すれば宜しいかと云えば、愚考するに、やはり、地方独自の経済圏を活性化する策が一番有効なのではないか、例え ば、北海道でそれをやるとしたら、北海道自体がロシアの極東経済圏の一部にされてしまう惧れも十二分に持って置かねばならないでしょう、サハリンプロジェ クトを活かした国内企業誘致でも、同じ事だと思います。

 中央集権化は国家として纏まる為には必要な事だけれども、それダケでは、地方は結局疲弊するし、天下り~地方選出議員~大臣と云う利権誘導構造も昔のま まと云う事になると思うわけです。 この分け目をドゥするのか、特に若手議員からの献策を俟ちたいものです。

行政改革は何時も叫ばれて居ますが、例えば民主党の云う「公務員改革」の様な、キャリアの天下りダケを批判して、公務員の数の削減、給与や手当の見直しに はそっぽを向くと云った『コップの中の嵐』には全く興味がわきませんが、公務員経費80兆円は自民党が「改革」を放置して来たからこその事でしょう、先ず は公務員数の削減、そして国会議員数も削減に向かうべきです。

是以外にも、防衛、社会保障・・と有りますが、全部評価して総合的に期待できる政党でなくては、本来委ねられないのですが、そんな政党は悲しいかな一つも 存在しないのではないでしょうか、一番近いのは、やはり自民党なのでしょうね。

この時期に現れた民主党の大敗は先達がくれた天祐神助だと思って、緊褌一番頑張るしかないと思いを新たにしています、とはいえ、私にできる事は知れていま すが。

コメント

支那人の移民は環境破壊が地球規模に拡大する

2010年07月30日 23時14分24秒 | 支那関連

<全国水質調査>地表水の24%が最悪品質に=工業用水としてすら利用できず?中国

  2010年7月26日、中国環境保護部は2010年上半期の環境情勢に関する報告書を発表した。中国の地表水が深刻に汚染されており、全体的には中度の汚染にあたると指摘した。地表水の4分の1弱は工業用水としての基準も満たしていないという。BBC中国語サイトが伝えた。

  中国では水質は6つの級に分類されており、一類、二類、三類は飲用が可能。四類、五類は工業、または農業用水としてのみ利用可能。第六類はあらゆる用途に適合しないと規定されている。

  調査によると、地表水の49.3%は一類、二類、三類に分類されている。前年同期比で1.3ポイント上昇。四類、五類は26.4%。最悪の六類も 24.3%を占めた。過去10年間、中国政府は厳しい環境保護対策を推進してきたが、中小の製紙工場、セメント工場、化学工場などによる汚染された水の直接廃棄を止められないでいる。また、大量に使用されている化学肥料も河川の富栄養化と藻の大量繁殖を招いているという。(翻訳・編集/KT)
(レコードチャイナ 2010/07/29)

(引用終了)



 日本では外国のように水道代とは言わず、水道料金と言われているのは、水自体はタダだが、水道施設の維持管理のための料金だからであり、また世界の国々の中で、水道の蛇口から出て来る水をそのまま飲める国は少なく、であるから、日本は豊富な水資源に恵まれていることもさることながら、先人たちが、綺麗な水を常時飲めるように水道施設を全国に張り巡らさせたおかげであると言えるだろう。  

 また日本人は毎日のようにお風呂に入り、汗をかけばシャワーを何度も浴びたりするなど常に体を清潔にするとの考えがあり、それも水が綺麗でなければならない訳で、であるから、水質を維持するために日本の山地には伐採することはない水源林あり、排水処理に関しても国や企業の努力によって膨大な資金が投じられて様々な施設が装置が設置され、それが適切の運用されていることから、汚染が防止されているのでなかろうか。  

 ダムが決壊しそうになったり、洪水が起きるほど豊富な水があったとしても、支那人のように平然とゴミを野山や川、湖などに捨て、また危険性がある廃液を何の処理もせず、そのまま廃棄していれば深刻な水汚染の状態となるのは当然であり、レコードチャイナによれば、支那では地表水の24%が工業用水としてすら利用できない最悪品質になっているそうである。  

 支那という国に支那人が住んでいるから深刻な水汚染となっているのであり、汚すことによって、どうなるかなど考えたこともない民族となれば、ある国に支那人が多く住むようになれば、次第に今の支那のような状態になってしまうであろう。  

 もし、支那が水汚染だけでなく、環境破壊が進み、汚すだけ汚して人の住めない国になってしまえば、周辺国だけでなく、世界各地に移民として次々に脱出するであろうし、それは綺麗にするとは何かも分からない支那人によって全世界が汚れてしまうことになり、まさに人類滅亡につながるのではなかろうか。

 地表水が汚染されていれば地下水も同じであろうから、支那で生産されている野菜などは食べない方が良いし、野菜以外でも口に入れものは避けるべきであり、またどのような製品でも支那製であるかどうか確認し、そうであったならばなるべく購入しないようにしたいものだ。  

 世界各地に移民として既に住み始めており、それが加速度的に増えていることから支那人のために環境破壊は地球規模に拡大することは確実であり、それを防止するのためには外国にいる支那人を支那に追い返すことしかなく、汚れた祖国を浄化するのは支那人であって、外国は関係はない話だからである。  

 もちろん日本は協力する必要はないが、したとしても無駄に終わるであろうし、それはカネにならないことはしないと支那人は考えており、汚染防止はカネかかかるだけで、カネにならないとなれば、やる訳はなく、ともかく支那人は世界を滅茶苦茶にする民族であり、砂漠の中に消えて貰わなければ全人類を救うことは出来ないであろう。
(2010/07/30)

写真:安徽省の巣湖

コメント (7)

竹島を奪還する方針を示すことこそ日本の防衛白書だ

2010年07月28日 23時33分30秒 | 政治

防衛白書の閣議報告先送り=「竹島」で韓国に配慮

 政府が、30日の閣議で予定していた2010年版防衛白書の報告を先送りすることが分かった。複数の政府・与党関係者が27日、明らかにした。報告は8月下旬以降にずれ込むとの見方が出ている。
 防衛白書ではこれまで、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)について「わが国固有の領土」と明記してきた。関係者によると、防衛省側は10年版にも同様の記述を盛り込もうとしたが、仙谷由人官房長官が「韓国側への配慮」を理由に見直しを求めたという。  韓国政府は例年、この記述について、在韓日本大使館に抗議している。特に8月に日韓併合から100年を迎えるため、韓国内ではナショナリズムが高まっており、対北朝鮮政策で連携を強める中、日本政府としては竹島問題で韓国側を刺激するのは避けるべきだと判断したとみられる。 
 防衛白書は毎年、防衛相が閣議で報告し、了承されているが、その日程が先送りされるのは極めて異例。他国への配慮が理由となれば、菅政権の外交姿勢に対し、野党などから批判が出ることも予想される。
(2010/07/28-01:31 時事通信)

(引用終了)



 「遠い親戚より近くの他人」とは、いざと言う時には、遠くに住んでいる親戚よりも、何と言っても近所の人でなければ頼りにならないとして、だから近所付き合いは普段から大事にしなければならないとの戒めだが、これは国と国の関係にも当てはまるとして、日本の場合は支那、韓国、北朝鮮などの隣国との友好関係の維持が大切だとする意見もあるようだ。  

 支那、韓国、北朝鮮は極東三馬鹿国家と言われていたが、それでは余りにも失礼だとして、今では特定アジア国とされ、他のアジア諸国と異なり、厄介な国とされ嫌われている。であるから、いくら隣国だからとして友好関係を維持しようと日本が努力したとしても片思いに終わるだけだと思っており、特定アジア国との友好はあり得ないと言えるだろう。  

 日本から一番近い国である韓国は世界最悪の反日国家であり、そのような国が隣国とは日本の不幸であって、まともな国でなかったために、日本は戦争を強いられるなど、大きな犠牲を払ってきた訳であり、隣国であってもまったく頼りにならず、日本が一方的に頼られただけであるにも関わらず、なぜか反日国家になってしまったのは理解出来ないことである。  

 そのような韓国に対して、譲歩したり、配慮したりすれば、つけあがるだけであり、友好はあり得ないのだから当然で、日韓友情年とか韓流ブームとやらで、日本人が韓国を好きになって欲しいとの洗脳工作活動がなされたが、結果は大失敗であり、偏向メディアは未だに韓流ドラマを放送しているのは、業績が悪化する一方の偏向メディアにとって韓国が頼りになるとでも思っているのであろう。  

 韓国に対して配慮しても無駄であるにも関わらず、報道によれば、政府が、30日の閣議で予定していた2010年版防衛白書の報告を先送りするようで、これは防衛白書に竹島について「わが国固有の領土」と明記してあることから政府としては竹島問題で韓国側を刺激するのは避けるべきだと判断したからのようだ。  

 日本の防衛白書が外国に配慮した記載する必要はなく、領土問題で譲歩することは、それを放棄したも同然だとみなされるし、まして防衛白書となれば尚更で、日本側が配慮することで、韓国は配慮するどころか、竹島を武力占領しているとの既成事実をさらに強めてくるだけであり、これは支那に対して尖閣諸島を巡って未解決の領土問題があるかのような誤った印象を与えたも同然ではなかろうか。  

 わが国固有の領土である竹島を武力占領している韓国が友好国でないことは確かであり、奪われた領土は必ず奪還しなければならず、そうなると韓国は日本にとって仮想敵国であって、防衛白書には、竹島がわが国固有の領土であるとする歴史的資料や、韓国による武力占領の経緯を記載し、いつかは奪還する方針を示すことこそ日本の防衛白書だと言えるだろう。
(2010/07/28)

コメント (11)

民主党政権は在日朝鮮人を民間人閣僚として登用するかも

2010年07月26日 22時46分57秒 | 民主党関連

千葉法相が民間人閣僚に=民主政権初、参院議員任期切れ

 2004年当選の参院議員の任期切れに伴い、先の参院選で落選した千葉景子法相は26日、民主党政権で初の民間人閣僚となった。野党側は「国民の信任を得られなかった人が閣僚を続けるのは問題だ」として、慰留した菅直人首相や続投を受け入れた千葉氏を、30日召集の臨時国会で追及する構えだ。

 法相は、司法制度や入国管理などをつかさどる法務行政のトップで、検事総長を通じて事件の捜査や処分について指揮する権限を持ち、死刑執行の際には命令書に署名する。民間人の法相は1996年1月発足の第一次橋本内閣の長尾立子氏以来。千葉氏は選挙直後に辞任を申し出たが、首相は9月の民主党代表選後の内閣改造を念頭に、続投を求めた経緯がある。
 国会議員でも民間人でも閣僚の給与は同額で、議員の場合は、議員歳費との差額分が支給される。千葉氏は歳費がなくなる分、法相としての給与を全額受け取ることになり、月額約163万円の支給額に変化はない。 
 千葉氏の続投に対し、自民党の安倍晋三元首相は「とんでもない」と厳しく批判し、法相の問責決議案提出を唱えている。
(2010/07/26-16:54時事通信)   

(引用終了)  



 他人のせいで恥をかくことはなく、自分の行いや世間の評価、また無知などから恥ずかしい思いをする訳であり、そうならないために人格を磨き、見識を深めることが大切であることは言うまでもなく、人として最も恥ずかしいのは、恥をかいた上に、さらに恥をかく「恥の上塗り」であろうか。  

 先の参院選で落選した千葉景子法相は、民間人閣僚として法相を続投するようであり「恥の上塗り」とはまさにこのようなことを言うのであろうが、有権者の支持を得られず落選したことだけでも恥ずかしいのに、法相を続投するとは呆れるばかりで、いくら菅総理から続投要請をされたからとしても、それを断り、辞任すれば「恥の上塗り」にならずに済んだのだが、やはり極左思想を持つ千葉法相には恥という概念がないようで、あったならば最初から政治家になっていなかったと思われる。

 民間人が閣僚になることもあり、法的問題はないとしても、それは民間の有識者として優秀な方であるからで、ところが千葉法相の場合は落選議員であるからして優秀とは言い難いし、優秀ならば落選する筈はない訳で、にも関わらず続投となれば、民意を無視した暴挙と言えるだろう。  

 これが自民党政権時代の法相であれば、偏向マスコミは自殺に追い込むまで批判するであろうが、民主党を擁護する方針でもあるのか、落選したのに法相を続投する千葉氏は批判されていないようだ。  

 報道によれば、その千葉氏に法相として月額約163万円の給与が支払われるそうであり、当然ながら野党の批判にさらされることは間違いなく、千葉氏がどのような弁解をするか楽しみにしているが、民主党は国民の批判を受けることを承知で、千葉氏を民間人閣僚として、続投させたのは目的があってやったことではあるまいか。  

 それは民間人閣僚を増やすことであり、民主党内にも優秀な議員がいないとなれば民間から登用するしかないを訳だが、その中にもし在日朝鮮人がいたとなれば、恐ろしいことになるであろうし、民主党政権の朝鮮寄り姿勢から、それを考えていたとしても何ら不思議ではない。
(2010//07/26)

コメント (9)

民主党は沖縄県知事選で、普天間移設賛成派を立候補させるのか

2010年07月24日 23時07分46秒 | 民主党関連

普天間最終決着 11月以降の先送り方針を伝達 米は「重大な懸念」

2010.7.24 01:30

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、日本政府が今月行われた日米専門家協議の席上、沖縄県知事選が行われる11月下旬以降に最終決着を先送りする意向を米側に伝達していたことが23日分かった。これに対して、米側は「重大な懸念」を示した。日米関係筋が明らかにした。知事選の結果しだいでは県内移設への反対論がさらに強まりかねず、先送りによって普天間問題は一段と混迷を深める可能性がある。

 日本政府は15、16両日の米ワシントンでの専門家協議で、11月28日投票の知事選への影響を懸念し、最終決着の先送りを提案した。さらに、同県名護市辺野古にV字形滑走路を造る現行案と、1本の滑走路だけを建設する修正案を並行して検討するよう求めた。
(以下略)

(産経新聞)

(引用終了)



 昨年夏の衆院選で、米軍普天間飛行場の国外または県外移設を訴えて勝利した民主党だが、鳩山前政権では、移設先を決めることが出来ず、何度も先送りして、米側を苛立たせることを喜んでいるかのようだった。約束を守ることは大事なことで、まして国家間となればなおさらであり、だが鳩山前政権は平然と反故してきた訳で、民主党は日米関係がここまで悪化させておいて何をしたいのかと言いたくなる。  

 民主党は日米安保を廃棄したいと思っているかも知れないが、それを民主党が言い出せば、日本の安全が脅かされることになるとして国民の反発が大きく、であるから、米側を苛立たせることならば何でもして、米側から安保廃棄を言って来るのを待っているかも知れない。

 普天間の移設先を決められず、政権を投げ出した鳩山前政権の責任は大きいし、自民党政権時代に決まっていたことを全部ひっくり返さないと政権交代した意味がないとでも思っていたようだが、政権担当するようになり、今度は自分達が何でも決めなければならない立場になったものの、何をしていいのかも分からず迷走している状態である。

 報道によれば、普天間の移設問題で、民主党政府は、今月行われた日米専門家協議の席上、沖縄県知事選が行われる11月下旬以降に最終決着を先送りする意向を米側に伝達していたことが23日分かったとのことで、これに対して、米側は「重大な懸念」を示したそうだが、こう何度も何度も先送りされたのでは、民主党政権が続く限り、米国は日本を信用しないであろうから、重要な情報を敢えて伝えてこないなど、安全保障などの面で様々な支障が出る恐れがあるだろう。  

 普天間は住宅地に隣接する世界一危険な基地と言われていたことから、沖縄県とすれば、早く移設して貰いたいとの願いがあり、であるから自民党政権時代に14年も掛けて県や地元自治体などを説得し、やっと名護市辺野古地区への移設が決まったのに、鳩山前政権はすべてパーした訳で、これでは普天間は固定化されると思っていた方が良さそうである。  

 沖縄県知事選の結果を待ってから最終決着となれば、民主党は移設賛成派を立候補させて、当選させなければならないが、先の参院選では普天間移設問題で、沖縄県民の反発があるとして候補者すら立てることも出来なかったとなれば民主党公認または推薦候補というだけで当選は無理ではなかろうか。

 民主党が余計なことをしなければ、今頃は自民党案に沿って、名護市辺野古地区での移設工事が始まっていたであろうが、秋の県知事選で基地反対派の候補者しか出ないとなれば、沖縄県民は普天間の移設を要求しているものの、固定化を求めていることになり、また民主党政府が県知事選の結果を待って、11月下旬以降に最終決着を先送りしたとしても、移設先が決まる訳はなく、また先送りとなることは間違いないであろう。
(2010/07/24)

コメント (2)

外国人への生活保護は停止し、本国へ強制送還すべきだ

2010年07月22日 23時05分33秒 | 政治

生活保護打ち切りへ=中国人の集団申請問題で-大阪市

 中国人が入国直後に大阪市で生活保護を集団申請した問題で、市は22日、生活保護受給を目的として入国した場合などは外国人への生活保護法の準用はしないとする見解を厚生労働省から示されたと発表した。これを受け、市は現在26人に対し支給している保護を打ち切る方針だ。
 外国人への生活保護支給では、1954年に当時の厚生省が「特定の在留資格を得て、要保護状態であれば生活保護法を準用する」旨を自治体などに通達している。これに対し市は今回の問題を受け「自治体に裁量権がない」などとして、集団申請への対応について意見を求めていた。
 (2010/07/22-20:57 時事通信)

(引用終了)



 多くの在日朝鮮人に対して、日本国民だけの権利ある筈の生活保護費がなぜか支給され、それなりの生活をしていることに関して、韓国政府が何か言ってきたことはなく、このことは外国人である在日の生活の面倒は日本がみるのは当然だと思っているからであろう。本来ならば日本に迷惑は掛けられないとして、引き取るのが筋だが、なぜか日本に押し付けていることから、大きな財政負担を強いられている訳であり、まさに諸悪の根源は在日だと言っても過言ではなく、であるから生活保護費を受給してる外国人は本国に強制送還すべきだと思っている。  

 外国人にまで、生活保護費が支給されているのは法的根拠がなく、驚くことに旧厚生省の局長が出した通達によるものらしいが、日本に住む外国人が、生活保護を受けなければ、生活が出来なくなったとなれば本国に強制送還するのが世界の常識であり、諸外国で外国人にまで生活保護費が支給されているケースがあれば教えて欲しいもので、なかったとなれば、なぜ日本だけ外国人に対して優しいのかと言いたくなる。  

 外国人であっても生活保護費が支給されると聞けば、借金までして日本に来たがる外国人が増えるのは当然で、既に報道されているように、母が日本人だったとする支那人姉妹が、日本国籍を取得した後、その姉妹の介護をするとして48人もの支那人が入国したが、その直後に大阪市で生活保護を集団申請したことから大きな問題となった。その支那人らは日本に来て、生活保護制度があることを初めて知ったと言っているが、嘘しか付かない支那人であるからして信用出来る訳はない。  

 大阪市では生活保護費が増加して、財政危機に瀕していることから、この生活保護の集団申請について、厚生労働省に意見を求めていたところ、生活保護受給を目的として入国した場合などは外国人への生活保護法の準用はしないとする見解が示されたことから、市は現在26人に対し支給している保護を打ち切る方針とのことである。  

 保護が打ち切られるのは26人だけとは不可解であり、集団申請したのはもっと多かった気がするし、そうなる生活保護が打ち切られない支那人もいる訳で、それでは入国直後であっても生活保護が受けられる場合があるとされ、生活保護受給を目的とする支那人などの大量入国を阻止することも出来ないであろう。

 一部であっても保護を打ち切ることにしたのは良いことだが、生活保護は日本国民のための制度であって、外国人のためのものでは断じてないことから、既に支給されている支那人に限らずすべての外国人への生活保護は停止し、前述したように本国へ強制送還すべきであり、日本に住める外国人は真面目に働き税金を納めていて生活保護を受給していない者に限定すべきであり、日本国民の負担となるような外国人を日本に住ませて良いことなど何一つない。
(2010/07/22)

コメント (12)

三峡ダムが崩壊する恐れがあるかも知れないが

2010年07月20日 23時06分17秒 | 支那関連

大雨続きの中国で900万人が被災 世界最大級の「三峡ダム」で緊急放水

 大雨が続く中国で、世界最大級の「三峡ダム」の水位が2006年の完成以来、最高レベルになり、緊急放水が行われました。

 湖北省にある三峡ダムは長江の中流にありますが、大雨で満水に近くなりました。管理当局が緊急放水を始めたところ、ダムの下流で川が急激に増水し、一時、中州に取り残された人たちがレスキュー隊に救助されました。中国南部では、7月に入って豪雨による洪水などが相次いでいて、これまでに146人が死亡し、40人が行方不明になっています。当局は、ダムの放水で洪水などの二次被害が起きないよう、警戒を呼びかけています。  

(2010/07/20 テレビ朝日)
※リンク先に動画あり   

 中国・三峡ダムの水位が過去最高レベルに  

 中国では、降り続く大雨の影響で、長江にある世界最大級のダム「三峡ダム」の水位がここ数日で過去最高レベルに達する見込みで、管理当局は大量の水を放出し始めた。

 国営・中央テレビなどによると、長江流域の大雨の影響で、中流にある三峡ダムの水位がここ数日で06年のダム完成以来、最高レベルに達する見込み。先週からの大雨で、四川省では洪水などで26人が死亡、31人が行方不明になったのを含め、被災者は四川省だけで約900万人に上っている。

 そのため、管理当局はダムの放水量を大幅に増加させている。また、ダム下流での船の運航の停止や洪水被害の拡大に備えて警戒を呼びかけている。
 (2010/07/19 日本テレビ)

(引用終了)



 世界最大の環境破壊が加速度的に起きている国はと言えば何と言っても支那であろう。支那人の特徴は自分さえ良ければとするモラルのなさであって、であるから環境破壊を招くのは当然であり、その結果、もう住めなくなったとし、他の土地に移動することを数千年前から繰り返してきた民族であって、それでも大きな国であることから滅亡もせず何とかなったようである。  

 今や世界各国に移民として、支那人が進出しているが、ほとんが現地の方とトラブルを起こしており、それは前述したように自分さえ良ければとするモラルのなさから起きるのであって、どんな美しい国であろが、支那人が住むようになれば、今の支那のようになってしまうのであろうと思っており、支那人が世界を滅茶苦茶にすると言われているのは正解ではなかろか。  

 支那人が自分さえ良ければとする考えは、他人のことや他国のことを配慮しないことであって、その例として、チベット高原を源とし、支那の雲南省を通り、ミャンマー・ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムを通り、南シナ海に抜ける典型的な国際河川の一つであるメコン川流域に、支那が多くのダムを作ったことが上げられる。  

 そのために、メコンの下流域である前述した東南アジア諸国では水位の低下を招き、フェリーが立ち往生したり、漁獲量が減少するなどの影響が出ているとのことで、これに関しても支那はダムの影響であるとは認めず、渇水による自然現象だとして責任を回避しているようである。  

 その支那では、報道によれば大雨が続いているとのことで、そのために長江の中流にある三峡ダムが緊急放水しているとのことで、これはダム完成以来、水位が最高レベルに達したことからのようだが、放水量も極めて多いことから下流域では洪水のようになって被害が出ているようだ。  

 ダム湖の長さが約500kmにもなる三峡ダムであるからして、貯水すればするほど、巨大な重量によって、地殻に影響を与えて地震の原因となったり、護岸が水に浸かることで既に崩落が起きているとのこと。水位が最高レベルに達する前から崩落しているようでは、いくら緊急放水したとしても、大雨の影響でダムへの流入量の方が多いとなれば、堤高越水のおそれがあり、それは水圧でダム本体が崩壊する可能性もあるだろうし、放水時の水圧によってダムが耐えられず起きる場合もあるかも知れない。  

 ともかく支那には治水能力はないと言えるだろうし、満水になりそうだとして慌てて放水するのではなく、流入量によって、計画的に放水することが必要であって、ダム完成以来、一度も満水になっていないとして、大雨が降っていることをチャンスとしかとらえず、貯水のことしか考えていなかったとしか思えない。  

 人間は水がなくては生きていられないし、それも淡水でなければならないが、支那が国際河川の一つであるメコン川に多くのダムを作って貯水して、それを自国民だけに利用させている例からしても、他国のことはまったく考慮しない民族である。三峡ダムが崩壊する恐れがあるかも知れないが、世界第二位の経済大国となった支那に日本としては援助する余裕はなく、援助はかえって失礼なことではなかろうか。
(2010/07/20)

コメント (7)

民主党は韓国学校だけを無償化の対象にしたかったかも

2010年07月18日 23時02分28秒 | 民主党関連

朝鮮学校→韓国学校、増える転入 高校無償化適用されず、進学・教育内容に不安

2010.7.17 20:53

  高校授業料無償化の適用問題で揺れる朝鮮学校から、韓国系の東京韓国学校(東京都新宿区)へ転入する児童生徒が相次いでいる。例年なら「1人いるかどうか」(東京韓国学校)という中等部(中学)からの転入生が今春は4人。全校(初、中、高等部)では11人の転入生が在籍している。深刻な朝鮮学校の“児童生徒離れ”に加え、「朝鮮学校を出ても大学に行けない」といった進路や教育内容への不安が背景にあるようだ。(喜多由浩)

 東京韓国学校(児童生徒数約1100人)は、在日韓国人子弟の教育機関として昭和29年に開校。朝鮮学校と同じ「各種学校」の扱いだが、今年から始まった高校授業料無償化の対象となっている。関東では唯一の韓国学校で、本来の民族教育に加えて、大学受験や日、英、韓の語学教育に力を入れており、現在は日本に駐在する企業や公務員らの子弟が圧倒的に多い。(以下略)
(産経新聞)

(引用終了)



 民主党は民潭から支持され、選挙の際には様々な支援を受けているとなれば、配慮した政策を推進するのは当然のことであろうし、であるから外国人参政権に必死になっているのは民潭との密約があるからに他ならず、要するに「国民の生活が第一」などと言って、あたかも日本国民のことを最優先に考えた政策を行うようなふりをしているものの、実際は支那や韓国などの外国に配慮することを党是としているような政党だと言えよう。  

 普天間移設問題をそうだが、余計なことをして、騒ぎを大きくしてしまった政策が多く、高校授業料無償化では、朝鮮学校を無償化の対象にすべきかどうかで、国民の間で論議となり、無償化の対象外になったことから在日朝鮮人が「差別だ」との声を上げているが、高校は義務教育でないにも関わらず、無償化するのはそもそも間違いではなかろうか。  

 今回無償化の対象になったのは、学校教育法で一条校と言われ、教育指導要綱に準拠した授業が行われている学校だけであり、朝鮮学校のような日本の法が及ばない各種学校は無償化にならないのは当然で、これは差別ではなく、他の各種学校と同様な扱いをしているに過ぎない。  

 報道によれば、無償化の対象外となっている朝鮮学校から、韓国系の東京韓国学校(東京都新宿区)へ転入する児童生徒が相次いでいるそうであり、その理由は、朝鮮学校と同じ各種学校扱いであるのに、無償化の対象となっていることかららしい。  

 韓国学校が各種学校扱いならば、朝鮮学校と同様に無償化対象外とすべきあり、韓国学校のことがまったく報道されず、朝鮮学校のことだけに関心が集まっているうちに、いつの間にか 無償化されていたとは驚きであり、国民を騙して政権交代を果たした民主党だが、高校授業料無償化の真の目的は 民潭から要請されていた韓国学校の無償化かも知れず、であるから日本人高校生が通学する一条校はおまけ見たいなもので、本当は韓国学校だけを無償化の対象にしたかったが、それでは国民から批判されると思っていたからであろう。

 同じ各種学校であるにも関わらず、無償化の対象になったり、ならなかったりすれば、朝鮮人が毎日のように言っている「差別」であって、普段「差別してはならない」と言いながら、朝鮮人自ら差別を作り出し、民主党が、それに加担したことは明らかである。
(2010//07/18)

コメント (8)

掲示板 2010年7月分過去ログ (17493~17512)

2010年07月17日 11時59分03秒 | 掲示板過去ログ2010年分

17512.mumuさん     
名前:ego    日付:2010/07/17(土) 11:59
公の場で確かに嘘、ねつ造はいけませんね。マスコミがそれを平気でやるのを暴 くこの掲示板において>>嘘とデマと出鱈目と虚偽
があっては、マスコミを批判できませんからね。

例えば、松島邦生さんが指摘した民主党には90名ばかり朝鮮人がいる
との発言には
理由として日本国民の為の法案とは思えない在日朝鮮人が有利になる法案を推進している民主党議員が約90名いるからである。
、、、とか、書けばいいのでしょうか。

たぽんに関して、
保守と言いつつも、現実に政界でやっていくには保守ではない政党とも統一会派を組むこともやむを得ない。
政党を維持する為(政党助成金を得るため)に、
自身の信念を曲げてもやむを得ない。
と見れば良いのでしょうかね。

平沼氏がかつて言った「自分は絶対に郵政民営化賛成派の議員と組むような真似はしない」
という信念を貫くならば、亀井国新に入党すれば良かったのにwとも
思いますね。彼らの主張は平沼氏とかなり似通っているわけですし。
わざわざ無理して、いろいろ寄せ集めて、結局自身の信念を簡単に曲げるというのは、
散々小泉改革、郵政民営化を身体を張って反対していたのは一体、何だったんだろうと疑問に思いますね。
予断ですが、平沼氏が散々公で批判していた小泉総理ですが、
(毎年靖国神社に参拝していたわけで、)
私は国民の一人として、
平沼氏は小泉批判の明確な、私でも理解できる理由が聞きたかったと今でも思っています。
閣僚経験者であり愛国者の一人として、内閣を支えるべき立場の人間が
内閣批判し混乱させた罪は重いと思っています。
これは、たぽんの他の議員(石原知事含む)についても同じだと感じています。
平沼氏などの発言は素晴らしいものがあるし、聞く価値があると思うけれど、政治家として信用できない
というのは、正直な気持ちです。
ですから、たぽんを支持している人から、その理由を聞きたかったのですが、結局聞けず、挙句に朝鮮人だ反日だ、精神障害者だとののしられて、、、、それ じゃ、何も解決できず、何の議論も発展もありませんからね。
mumuさんからたぽんを支持しない明確な具体的な理由、意見を伺えて、
納得しました。

ピカドンさん>>わりゃあ あんまりかばち たれよったら しょうちせんでぇ
こちらの掲示板は議論する場であると私は理解しています。
mumuさんの指摘、意見を排除するという事は、
議論を否定し言論の自由を奪い、
それこそ”中国共産党独裁”と同じ事になると私は思います。
個人的に過去にかなりキツイレスを貰った経験者として、
なんとかmumuさんを論破できないか虎視眈々と狙っておりますが、なかなか私の器量では叶わないので悔しいのですが。。。。;


17511.わりゃあ あんまりかばち たれよったら しょうちせんでぇ     
名前:ピカドン    日付:2010/07/17(土) 11:02
広島弁ですが、直訳すると「おまえな、あんまり文句言うようだと承知しない ぞ」となるようです。まぁ文句に当たるかどうかは別にして、広島弁の「かばち」というのは「文句」「屁理屈」即ち言い分や苦情、つまらぬ理屈、道理に通ら ない議論と言う事だそうで、論理的な反対意見には使われる事は無いようですが、
ただ、理屈、屁理屈、道理もその場その場で変わり、此処では管理人様の言われた事、また掲示板の趣旨が道理であると理解してますから、「わりゃあいつまで やっとるんや」となるんかいなぁ・・と解釈しています。
人の意見にどうとか言う前に、自身の意見と見解をしっかり示せばいいんじゃなかろうか。
「私はこう思う」でええじゃろう。


17510.嘘やデマでは「建設的」なことなど何も出来ないのでは?     
名前:mumu    日付:2010/07/16(金) 20:24
松島邦生さん

結局、松島さんは精神科医でもなければ、その方面の専門家でも何でもないくせに私の精神状態はこういうものであるとまたしても捏造をしただ けのようですね。

それも目的は嘘とデマと出鱈目と虚偽のことで捏造をした自分自身を正当化する為だけという、あまりにも低次元且つ低レベルなものなのも、こ れまで同様に明らかとなったようです。

松島さんの最近の投稿には「真実」と呼べるようなものは殆ど無いことは既に明らかにされております。

つまり松島さんは東スポが「UFOは実在した!」という見出しの記事を見て、それを全く検証することもなく、そのまま鵜呑みにしてそれを真実だとして鸚鵡 返しに言っているのと同義ではないかと。

或いは週刊現代が角界についてデマばかりを流した廉で史上でも稀に見る高額な賠償金を支払う羽目になったように、自分で事実について何も確認もしなければ 調べようとさえしなかったことと同じと言っても良いでしょうか。

そうやってデマだけしか言わない自分を完全に棚上げしたまま、それを指摘しているだけの私を必死になって否定したところで、松島さんの「罪状」は決して消 えないでしょう。

民主党に対してなら事実でも何でもないことで誹謗中傷することが許されるとばかりにでっち上げや捏造を繰り返していたことは、松島さんの投稿に全て現れて いるものだと思われます。

民主党を誹謗中傷することが愛国者のすべきことだとは、とても思えません。
嘘や虚偽のものを基にして口汚く罵ることの何をどうすれば「建設的」なものとなるのか、大いに疑問に思います。

> 足を引っ張る人は、この掲示板の目的を理解していないか、曲解しているのです。

それは誰のことでしょうか?<足を引っ張る人

私は単に松島さんがでっち上げや捏造を繰り返しているという「厳然たる事実」をそのまま指摘しているに過ぎませんので、それを以て「足を引っ張る」という ことは不可能だと思います。

それとこの掲示板の目的を理解もせずに曲解しているのは、他の誰でもない松島さん自身なのでは?
何故なら偏向マスコミと全く同じ事をしてばかりいるのは松島さんですので。

> 相手の気持ちを理解できないから、投稿した人の人格を傷つけている事に思いをいたさないのです。

それをしているのも、この掲示板では松島さんだけです。
松島さんが他人を公然と侮辱したという事実も、余程のことでもない限りは消えてなくなりはしないでしょうから。

相手の気持ちを理解するつもりなど無いくせに、自分は然もそうしたことに気を遣っているような振りをしても松島さんのこれまでの投稿内容を読めば、他人を 傷つけようという悪意のあることも明白だろうと考えております。

松島さん

貴方は愛国者でも何でもない、単にそういう振りをしているだけの嘘吐きに過ぎないと思います。
これは貴方のようなレッテル貼りではなく、文字通り事実そのままであり、その指摘でしかものです。

貴方が嘘ばかりを吐いていたことの証拠なら、この掲示板にしっかりと残っていますので。


17509.「たちあがれ日本」と新党改革は参議院で統一会派を組みましたね     
名前:mumu    日付:2010/07/16(金) 20:20
そしてつい昨日のことでしたか、たちあがれ日本(以下、「たっぽん党」)はあ の新党改革と参議院で統一会派を組むことが正式に決定されたというのを聞いて、平沼氏のいい加減さが疑いようの無いくらいに明白になったと見ても良いと思 いますが如何でしょうか。

これで「たっぽん党」も目出度く外国人参政権反対ということを堅固に訴える政党などとは言えない状態になったと見て間違いないでしょう。


17508.「期待」や「願望」と「現実」は区別するのが望ましいと思います     
名前:mumu    日付:2010/07/16(金) 20:19
egoさん

貴方が平沼赳夫氏に何を期待しようが望もうが、それはegoさんの自由です。
けれど「この人物だから我々の希望を叶えてくれる筈」というのは、それが現実となり得る可能性の有無ということを無視して言っても、あまりと言うよりは殆 ど意味が無いと思います。

小沢一郎のように「政治は数」とばかりに無闇矢鱈と頭数だけ揃えて中身は何も無いに等しいような「集団」を作ったところで、そんなものが功を奏するのは最 初の中だけだろうということは現在進行形で我々の眼前にて展開中だと思います。

けれど、だからと言って全く人が集まらないままで力を発揮することは民主国家の中では非常に困難だろうとも言えるような気がします。

そうしたことを踏まえると平沼氏ではとてもではないですけど「必要最低限の人数」を集めるくらいが関の山で、それも現実には個々の政策や思想において相当 にバラつきのある文字通りの「寄せ集め」でしかない政党しか結成出来ていないのはegoさんも充分にご存知の通りでしょう。

既知のことかもしれませんが、平沼氏はその著作物の中で

「自分は絶対に優勢民営化賛成派の議員と組むような真似はしない」

このようにきっぱりと言い切っていますが、現状はご存知の通りです。
つまり平沼氏は自分で言ったことさえも守り通すことの出来ない人物であり、筋目を通すこともしようとしない人間なのでしょう。

平沼氏が議員としても人間的にも器の小さな人物であることを示す逸話は色々と耳にしております。
与謝野馨氏が自民党を離党した後、自民党が与謝野氏を除名としたことについて不快感を諸に顕わにして文句を言い立てたことなどは、その最たるもののひとつ だろうと思います。

その点、「みんなの党」の渡辺善美氏の方が遥かに人物としては器が大きいようで、同じように自民党を除名された党員に「除名されるというのは勲章のような もの」と笑いながら諭したのだそうです。

そしてそうした器の大小が少なからず影響したと思われる選挙結果をも踏まえると、やはり平沼氏が日本にとって将来大きな存在となって善政を布くだろうとい う予測は単なる個人の願望の延長のようなものに過ぎないのではないかと。

何よりも重視しなければいけないのは、平沼氏が日本の為に何をするつもりなのか?ということを我々有権者にわかるように説明していないことでしょう。

たちあがれ日本(以下、「たっぽん党」)の選挙前の結党趣旨を見ても、政党として最初に目標として掲げているのが「打倒民主党」などと恥ずかしげもなく 言っていることからも、「たっぽん党」が具体的な政策よりスローガンばかりを気に掛けているような側面が伺えるように思うのですが如何でしょうか。

それは昨年の衆院選前の民主党が、やはり具体的な政策よりも「政権交代」のスローガンばかりを喚いていた姿勢と酷似しているような気がします。

しかも、その「打倒民主党」でさえも他党の力を当てにしているという有様では口先だけ勇ましいことを言っているに過ぎないと見られても無理の無い話でしょ う。

私が平沼氏を議員としても一個人としても全く信用するに値しない人物だと思うのは、あれだけ依怙地になって反対していた筈の郵政民営化に賛成する立場と なったことの理由も、それ以前に何故そこまで反対していたのかという理由さえも殆ど明らかにしていないからというのがあります。

その郵政民営化に賛成するというのも、可能な限り目立たないようにしようという魂胆が見え透いているような姑息さが伺える公約の書き方には、平沼氏の底の 浅さ、薄っぺらな人物像が実に良く投影されているように思います。

前の投稿でも申しましたが、平沼氏は何ら確証も根拠も無いまま、単なる風聞のようなものだけで当時の日本国総理大臣をあからさまに誹謗中傷しました。
その他にも経済に関する、とある「数字」を作為的にでっち上げての捏造をしている疑いが非常に濃厚な主張もあります。

個人的見解ですが、平沼氏がそうした誹謗中傷や捏造の疑惑のあるような言動を取るのは、相手を否定することでしか自己正当化する手段を持っていないからで はないかと考えます。

丁度、この掲示板で嘘とデマと出鱈目で捏造を繰り返すことでしか自己正当化出来ない人間の投稿と同じではないかと。

そんな人間にまともで真っ当な政治が出来るなんて期待出来るのは、似た者同士な嘘を吐くことに何の躊躇いも感じない連中くらいなものだと思います。

だから今回の選挙でも「たっぽん党」は見るも無残な結果に終わったということでしょう。


17507.どうか穏やか論議が行われるように     
名前:forest(管理人)    日付:2010/07/15(木) 22:37
このところ活発な論議が行われていることに管理人として歓迎して おりますが、 いつも申し上げているように、掲示板の趣旨を十分理解され、どうか穏やか論議が行われるように管理人から重ねてお願い致します。

人は自分の考えこそ正しいと思っていることが多く、そうでない方と話しても無駄だと思っている方もおられるであろうし、それとは反対に何とか論破して、自 分の考えに近づけたいと思っている方もおられる訳です。そのどちらの方法が良いのか何とも言えませんが、論破しようとすれば、批判の応酬のなることが多 く、板が荒れることにもなります。

この掲示板の他にブログも管理しており、そこに私の書いたものを批判するコメントが時々ありますが、多くは承認せず削除しており、それは他にコメントされ ている方が不愉快に感じるであろう悪口雑言がほとんですが、内容は必ず読んで参考にしております。

以上の点から、論破することを先に考えるのではなく、自分の考えが本当に正しいのかどうか違う見方をされている方の投稿を参考にして、さらなる見識を積む 努力をされる方が良いかと思いますし、掲示板とは公開されているもので、ロムだけの方が多いことを認識され、不愉快な批判の応酬はなさらず、荒れると思っ たら論議を打ち切る勇気を持って頂きたいと思います。


17506.投稿する人の足を引っ張ってばかりいる人を「道場荒らし」と言います。     
名前:松島邦生(この掲示板の建設的活用を願う者として)    日付:2010/07/15(木) 09:28
投稿を希望される皆様へ  足を引っ張る人は、この掲示板の目的 を理解してい ないか、曲解しているのです。そうでないとすれば確信犯だと思います。こういう人は自分の考えと合わない主張なら、無視するか、投稿した人と同じテーマで 自分の考えを述べればいいのです。投稿した人の片言隻句を批判されて喜ぶ人はいないでしょう。相手の気持ちを理解できないから、投稿した人の人格を傷つけ ている事に思いをいたさないのです。こういう人に対しては同じ土俵で戦ってはいけません。無視するにかぎります。


17505.(untitled)     
名前:それでも日本が好き    日付:2010/07/14(水) 21:41
汚沢先生の愛人の経営する牧場が口蹄疫発生源であり、諸悪の根源 であるのに、 全然表舞台に出てこないってどういうことですか?

http://akamome.at.webry.info/201005/article_25.html

菅直人は自民党で厚生大臣のときに非加熱製剤によるHIV感染拡大について謝罪をした男なので、個人的には好きですが、汚沢を引き摺り下ろして叩くために は、次の衆院選で地獄に落とすしかないですね。


17504.でもmumuさん     
名前:ego    日付:2010/07/14(水) 21:15
たぽんが間違って政権与党になり、平沼代表が総理になった時、憲 法を改正 し、、靖国神社を国営に戻し(総理がどうどうと靖国神社に参拝出来るようになり)、日本からアメリカ軍を追い出し、自衛軍で安全すべてをまかない核武装、 長短距離ミサイル、空母等建造、武器開発推進、日教組をつぶし、教育基本法を改正し、共産党禁止し(豪州で共産党は禁止されている)、今のゆるみきった国 民にカツを与える事により、
よりよい日本にしてくれると私は考えています。
CH櫻や、TVでの発言を聞けば、たちあがれ日本党はそういう日本を目指して、たちあがった人たちの党であると恐らく、私も含めて支持者は期待していると 思います。。
戦後の吉田茂もそれが遠い目標である旨の事を著書に書いていらっしゃったと記憶しています。
本来、自民党が、それを実現するべく努力するべきなのに
戦後長い期間政権与党であったにもかかわらず、日本はある意味で変わっていない。
経済では大国に発展し大きく変わったが、それにかまけて国防や国益に関する対応(領土問題等)が弱腰すぎる。
たぽんは、そのような弱腰自民党を見切って出て行った同士の党だと
思っています。
あ、でも。。。それならば自民党に残ってそのような日本に変える努力を党内でしていた方が、より現実になる可能性があったわけで、
辞める必要などなかったとなりますかね。
それは改革のますぞえしかり、みんなの渡辺しかり。
政党助成金分配のニュースを見て、良いビジネスだな~と思いました。


17503.「たちあがれ日本」は、いったい何の為に結党したのでしょうね     
名前:mumu    日付:2010/07/14(水) 20:21
egoさん

> たちあがれ日本党の存在意義は、あると思いますか?

個人的には、そんなものは何も無いと考えます。

理由は、この政党は何を目的に、日本の何をどういう風に良くしようとしているのか、その主張の確たるものが何も見えないからです。

どこかの「自称・愛国者」な連中は、たちあがれ日本(以下、「たっぽん党」)の政党としての公約ではなく、単なるスローガンのようなものだけで満足してい るようですが、そんなものは選挙権の無い学生にだって出来ることです。

公約を見ればわかるように、この政党は何も深く考えて行動しているとは思えません。
何をどういう風に、具体的にはどういうことをするつもりなのか?という部分が相当欠けているように見えます。

それと私は「たっぽん党」も民主党と同じく、その政策や思想の部分においてかなり喰い違った者が数合わせの為だけに集まった「寄せ集め」の集団だと思って おります。

更に深刻なのは、それこそ支持者を気取る連中同様に、党首の平沼赳夫氏は何ら具体的な証拠も根拠も無いまま、あろうことか風聞の類だけで時の日本国総理大 臣を誹謗中傷したのです。

これはれっきとした事実です。
平沼氏の著作に、それがしっかりと著されておりますので。

そんな人物の言う「愛国」など、私にはどうにも胡散臭いものにしか見えません。


17502.やはり自分では何も確認しなかったわけですね<政党による賛否     
名前:mumu    日付:2010/07/14(水) 20:12
連投失礼致します。

そして外国人参政権に反対している政党についても後出しジャンケン、若しくは今更のような後付の言い訳が犇いているようですね。

> 国民新党は、反対の立場だが与党であり、いわばワンマン亀井の意向で例えば「条件付き賛成」とかありそうと踏んだため。

この通り、makotoさん自身も確証あってのことではないと自供していますので、最初の時点でmakotoさんが断言したのは捏造だったと いう「動かぬ証拠」としても良さそうですね。

「みんなの党」にしても、3度も言われてから漸く探したのが見え見えな気がしますが、それなら何故最初に尋ねた時に提示してあるURLを出さなかったので しょうか。

更には

> 他の「弱小」政党、政治団体には、民主かぶれや、積極的に問題にはしないが問われれば語るというようなものなど

つまり他の政党のことをきちんと調べたわけでも何でもないことを、これまた自ら自供しているようですが、それで何故「たちあがれ日本」(以下「たっぽん 党」)以外の政党は反対していないと言えるのか、makotoさんにとって言葉というのは相当に軽く扱えるものだとしか思えませんね。

だからこそ自分の発言に責任を持とうとせず、こじつけがましい言い訳や卑劣な言い換えも平気で出来るのでしょう。

それと「たっぽん党」の公約には民主党と非常に良く似たものが結構あるのですけど、勿論それらもちゃんと確認しているのですよね?
(民主党が後から真似をした、というのなら、今度こそ最初からちゃんとした根拠を示して証明してください)

民主かぶれになる可能性は「たっぽん党」にも無いわけではなさそうだと見ても良さそうですが、どれがそれに当たるのか、ここまで支持を表明しているのなら makotoさんならすぐにわかる筈だと思いたいものです。

そしてやはり何も説明出来ないことが、これも明確に判明したと断定して良さそうですね。

makotoさんは何がどうだから売国政党なのか?ということも、その法案の何が問題だから売国政策なのか?ということも、自分自身の言葉で語ることは出 来ない、それはmakotoさんが自分好みの他人の言葉を「鵜呑みにしているだけ」だから、という私の見解はこれにて正しいことが証明されました。

それからmakotoさんの投稿には、どこにも「客観的な根拠を基にした」ものなど何も無いことも、自分から証明してくれたようで何よりです。

「そんなものは調べればすぐにわかる」などという逃げ口上を言うつもりなら、それは自分でも見つけられないということの誤魔化しにしかなり得ない危険性が 非常に高いことをお忘れなく。

言い訳を考えるのが面倒なら、別に無理をしてレスしなくても構いませんよ。
私のmakotoさんについての指摘はmakotoさん自身が提供してくれている「眼の前の事実」を基にしておりますので、makotoさんが言い訳をし ようがしまいが、それらが正しくないことになることは恐らく無いと思いますので。

自分の言葉に責任を持とうとしないからと言って、自分自身の行動までも他人の所為にしようというのは見苦しいですね、makotoさん

松島さんがこうだと言えば、貴方はそれに従うわけですか。
菅直人が消費税の税率を10%に、というのを自民党がそう言っていたから、というのに実に良く似ているようですね。

松島さんが何を言おうが、makotoさんがしたいと思うことをすれば良いだけのことでは?
他人がこう言っているから、というのは最初から言い訳しているようなものにも見えますね。


17501.「政党」と「議員個人」を意図的に言い換えていませんか?     
名前:mumu    日付:2010/07/14(水) 20:11
makotoさん

苦心惨憺して必死になって文章を捻り出した跡が伺えそうな内容ですね。

けれどやはりどこにも「確たる根拠・証拠」はなく、あるのはただmakotoさんの言い訳と、それを少しでも証拠らしく見せる為のmakotoさん自身の 思い込みの類が並べてあるだけみたいですね。

根拠や証拠というのは、例えばmakotoさんが初めに断定した「民主党の“ほぼ”全員が外国人参政権に賛成している」というものについてなら、その所属 している議員の少なくとも半数以上の「個々の意見」はこういうものである、と明確に表示してあり、第三者も閲覧してそれとはっきり認めることが出来るもの を言うのでは?

政党として賛成ということにした、だからそれに従ってくれ、というのは個々の議員の賛成・反対の意を越えたものだと見做すのが妥当だと思うのですが。

自分は民主党と言う政党全体のことを言っていたのであって、決して個々の議員のことを言ったわけでは無い、ということに今になってしようとしても無駄で しょう。

それは完全に後出しジャンケンでしかないからです。
「ほぼ」と「全て」という単語だけにあそこまで拘り、「鵜呑み」という単語の意味までもしつこく拘泥していた筈のmakotoさんなら、そうした細 かいニュアンスまで、きちんと考えているのが当然でしょうからね。

政党全体のことなど言っていない、などという言い訳も不要に願います。
そうでないのなら、何故今更のように党幹部が議員をまとめて、などということを言い出す必要があったのか、これについてもまた新たな言い訳を必死になって こじつけるつもりなのかもしれませんが、止めておいた方が良いと思います。

何故なら、そんなことをすればするだけ私の指摘したこと、つまりmakotoさんが自分で確認したわけでもない、確たる証拠を元にしたわけでも何で もないことで事実を捏造したというものが正しいことを証明するだけになると思われますので。

> それらを考えても、説得、党議拘束などの手段で「いける」との自信が有ったればこそでしょう。

つまり、その時点で確証していたわけでも何でもないということですね。
なのでこれもmakotoさんが事実を言っていることの証明にはなりません。

> 風見鶏よろしく旗幟を鮮明にしてなかった連中も取り込める自信も。

語るに落ちる、というものの見本のようですね。
makotoさんが自分で確認出来る筈もないことで、一方的に自分にとって都合の好いように勝手な解釈をしただけのことを「周知の事実」だということにし ても、makotoさん以外の第三者には到底納得しかねることの方が多いのでは?
makotoさん自身が確認してもいないことを、他人がどうやって事実だと認識出来るのでしょうか?


17500.「捏造」は犯罪行為となり易いことをお忘れなく     
名前:mumu    日付:2010/07/14(水) 20:00
松島邦生さん

貴方が精神科医若しくはそれに類するような職業の人間でないことは、松島さんのこれまでの投稿からも充分に伺えそうですね。

けれど、万が一ということも考えて念の為に確認しておきましょう。
私のどこがどうだから松島さんの言うような症状だと言えるのか、専門用語が入っていても構いませんので、医者若しくは専門家らしく説明してみてくれません か?

出来ないのなら、松島さんはまたしても自己正当化の為に嘘と出鱈目と虚偽で以て捏造を繰り返したことの証明となります。

そうなれば松島さんは「愛国者」などではなく、ただの病的な嘘吐きということになるかもしれませんね。

尤も松島さんが嘘や出鱈目の多い投稿を繰り返していることは既に公共の場においての「動かぬ事実」となっていますので、今更それに新たな「罪状」が追加さ れても特に驚くことではありませんが。

因みに松島さんには到底理解不能なのかもしれませんけれど、私がこれまでに松島さんについて指摘したことは全て客観的且つ具体的な根拠や証拠のある、ご く普通に日本語の読める人間なら誰でも理解可能な事実の指摘に過ぎません。

真っ当な日本語能力のある、そして判断能力や一般常識があれば高校生でも理解することは然程難しいことではないでしょう。
事実に基づいて指摘したり判断したりするというのは、別段困難なことでも何でもありませんので。

それと今後の為にも敢えて申し添えますが、もし松島さんが私に対して言い放った言葉が真実などではなく正真正銘の捏造だとすれば、私は松島 さんを侮辱罪で訴えることも出来ることを憶えておいてください。
疑うのなら、お知り合いの弁護士でも検事でも誰でも法律の専門家に確認されて構いません。

そして松島さんは同じ罪状で私を訴えることは不可能です。
何故なら私は松島さんとは違って松島さんについて嘘や出鱈目やでっち上げなことなど、何も言っていないからに他なりません。
これも嘘だと思うのなら、法律の専門家に好きなだけ確認されてください。
或いは脅迫罪というのも成立しないと思いますので、それも併せて確認してみてください。


17499.mumuさん     
名前:ego    日付:2010/07/14(水) 16:20
たちあがれ日本党の存在意義は、あると思いますか?
本当に自民党などの姥捨てとだけ取られていいのでしょうか。
なぜ支持していないのか、理由を聞かせて下さい。

私は石原都知事、平沼、中山夫妻が訴えている事は、すごく説得力のあると感じています。(日教組の件や安全保障など)
そして、日本の党で、あのように極右的な党も、あっても良いとも思っています。
支持するしないとは別です。


17498.「横からすみませんが。。。」に、横からすみませんが     
名前:makoto    日付:2010/07/14(水) 07:20
ハ、ハーン、、そうなんですか(割と納得)
そんな人どこにもいるもんです。遠くパソ通の時代から(と、遠くを見るまなざし)
ひどくなると、所謂SIG荒らし、フォーラム荒らしとか、、
egoさんも「名誉の負傷」のくちでしたか、それはそれは、、。
私も自重自愛します。
松島さんの「相手にしてはいけません」のアドバイス、この上なく重みがあります。

アチャー、もうこんな時間。仕事に遅刻だぁ~~


17497.参院選、とりあえずはホッとしましたが     
名前:makoto    日付:2010/07/14(水) 07:16
期待通りの民主の惨敗という結果。ひとまず愁眉を開いています。
でも、安心というわけにはいかない。在日勢力など、日本を食い物にしようとたくら
む連中はどんな手を使うか、イヤ、どんな手を使ってでも目的を達成しようとすると
思います。ひと安心の今が一番気を引き締める時だと思います。

mumuさんへ(もう、、、いい加減に、と思いましたが、、。 納豆菌がへばりつく思い)

食い下がっておられること2点に絞って(ほかは正直ばかばかしく面倒くさいので)
これを云い続けていくと、多分、児戯に類するレベルの話になり、自分で自分がミジ
メーな気分になると思い敢えて避けてきましたが。(mumuさんも解ってて言ってらっし
ゃるんだろうと)松島邦生さんの「相手にしてはいけません」も、ムベなるかな、と。
まぁ私も、持て余すほどのヒマが有る身じゃなし。仮に有っても付き合いきれない場合も。

民主党のほぼ全員が外国人参政権に賛成しているのは周知の事実としたこと。

国会議員がその意見を自分の最終意思として発現できる場は唯一議事採決の場です。
平生どんなことを云っていようが、また、沈黙していようが、その場の投票が正式に議
員の意思として採用されるのです。これ、もちろんご存じの筈。

ところで、小沢幹事長、山岡国対委員長(何れも当時)等が、度々発言してます(1月頃)。
記者会見や政府与党会議で。いったい、与党の幹部が(天下周知の)記者会見で「永住
外国人に地方参政権を」とか、「政府立法で法案提出を」と内閣に迫った所以は何でしょう。
言うまでもなく、民主党のほぼ全員を取り込み、提出すれば可決・成立できる確証があっ
てのこと。勿論、顔つき千差万別のごとく、各議員の賛成反対の度合いにもいろいろある
でしょう。それらを考えても、説得、党議拘束などの手段で「いける」との自信が有ったれ
ばこそでしょう。風見鶏よろしく旗幟を鮮明にしてなかった連中も取り込める自信も。
そんな自信がなくてどうして与党幹部が内閣に要求するでしょうか?

余談ながら、あの時ルーピーがあんなザマにならなかったら、法案提出→成立となっていた
かも知れません。それを考えるとルーピーサマサマ。足を向けて寝たら罰が当たる。
(ちなみに民主党は野党時代に公明と共同も含めしつこく10回以上提出。いずれも
廃案、審議未了。それを覚悟の在日へのパフォーマンス)
これ言うと、mumuさんの性格上「いやそれでは困る、個々の議員の主張を」とか云われるかもね。
「児戯に類するレベルの話になる」というのはそういうこと。
些細なこと(でもないかな)ですが、17483で、「反対派の議員20数名」としてられますが
「賛成を明確に表明している議員も30数名のみ」としてられます。単なる勘違いですかね。

<ばかばかしい>と呟きながら、次

参政権反対は「たちあがれ」だけか?というお話

国民新党は、反対の立場だが与党であり、いわばワンマン亀井の意向で例えば「条件付き賛成」
とかありそうと踏んだため。
みんなの党には、こんな意見もあります。私が「推薦」に躊躇する理由です。
   http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/763.html#id_329b1e17
   http://www.youtube.com/watch?v=XLEoXi4p4N4&feature= player_embedded#!
他の「弱小」政党、政治団体には、民主かぶれや、積極的に問題にはしないが問われれば語る、
というようなものなど、、、
こう書くと、「ありゃそれでは困る。全国にある政党みんな調べて来てぇ」と言われるかもね。
またまた「児戯に類するレベルの話になる」

気を引くためか、いろんな刺激的な単語をお使いですが、
近所に越してきた方の飼い犬、当初は、「わっ、でかい声で吠えるんだな」と思ったがいまで
は単に「うるさいやっちゃなぁ」ぐらいに、、。
あと[後出しじゃんけん]などありましたが、時系列を追って「子細に」調べて下さい。


17496.横からすみませんが。。。     
名前:ego    日付:2010/07/14(水) 00:01
松島さん、
朝鮮人だの反日だの軽度の統合失調症(笑)だの悪口ではなく議論しましょう。
愛国者たる論客の松島さんに管理人様からイエローカードが出たら
愛国者の面目なくなってしまいます。

注、松島さん、私はこちらの掲示板を6,7年見てきていますが、
過去にmumuさんはこちらでアク禁、謹慎処分の過去があったと記憶しています。
しかし、今、復活後は、当時のような余計なひと言(暴言)はなくなり、わかりやすく、冷静に投稿されています。
そういう私も、こちらで一度謹慎処分を受けています;;
どうか、松島さんも、そうならないよう気を付けて投稿して頂きたいものです。余計なお世話でしょうが。。。


17495.ノンタイトル     
名前:松島邦生    日付:2010/07/13(火) 05:47
mumuさんへ あなたは私の診るところ、軽度の統合失調症(神 経シナプスお ける情報伝達の異常)の恐れがあります。神経内科に行かれて相談されることをお勧めします。


17494.政党と議員との区別     
名前:mumu    日付:2010/07/12(月) 20:11
egoさん

その政党に属している限りは確かに党の方針や決定事項に形の上であっても賛同することは議員としての責務でしょう。

けれど、だからと言って議員個人として反対の意を示すことが出来ないわけではありません。
現に議員として反対を明確に表明している人も存在しますので(しかも複数)

makotoさんのあの投稿においては、政党がこういう風に決めたのだから、というよりは民主党の議員の“ほぼ全員”が個々の意思で賛成しているというよ うにしか読めないのですが違うでしょうか?

となれば民主党議員の“ほぼ全員”の意思がそれであることを「個々に」確認しない限りは、それが「周知の事実」であると断定することは不可能だと考えま す。

民主党が全党挙げて外国人参政権に賛成の立場である、というような表現と、民主党の議員のほぼ全員が賛成、というのは似て非なるものだと思 います。
前者は個人としての意見や意思について考慮する必要は無いでしょうが、後者は個々の意見や意思はこういうものである、と第三者が明確に確認出来るものが あって初めて言えることだと思いますので。

ところで面白いものを見つけました。
暇潰しにでも眺めてみてください。

立ち枯れ日本
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%82%E3%81%8C%E3%82%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC

最初に「立ち枯れ」と言った人物の政党は、今度の選挙で躍進しましたね。
「たっぽん党」とは雲泥の差です。


17493.「捏造」の証拠は揃ったということでしょうか     
名前:mumu    日付:2010/07/12(月) 20:06
makotoさん

言葉遊びも時には良いでしょうけれど、それで誤魔化すことが出来るのは微々たるものでしょう。

これでmakotoさんが民主党の“ほぼ”全員が外国人参政権に賛成しているのは「周知の事実」と断定したのは、やはりmakotoさんが 確認したわけでもない、確たる根拠も何も無いのに、そういうことにしておこうという為だけに捏造されたものだったと発言者自らによって証明 されたと見て良いでしょうね。

その根拠も証拠も一切何も提示する気がmakotoさんには微塵も無いことは、その投稿内容から歴然としていると思われますので。

それと最初に質問して以来、何故かその部分だけには絶対に触れようとしてないようですが、外国人参政権に反対している政党は「たちあがれ日本」(以下、 「たっぽん党」)しか存在しない、と断定したことについて、他の政党もちゃんと反対を表明しているのに何故そんなことを言い切れるのか?ということについ ても、makotoさんは出鱈目で以て捏造をしたと判断しなければいけないように思いますが如何でしょうか。

「たっぽん党」だけが正しいということにしたいが為に、ありもしない出鱈目を言うのは逆に「たっぽん党」にとって害になることもあるのでは?
(そうした嘘や出鱈目を簡単に吹聴するような支持者しか居ない、と言われても否定出来なくなるかもしれませんしね)

そしてmakotoさんが第三者の言葉を簡単に「鵜呑みにする」タイプだろうというのも確認出来たように思います。

何故ならmakotoさんは何故それが売国政策と言えるのか?ということについて、自分自身の言葉で説明することが不可能だろうと思えるか らです。

更には何故民主党は売国政党なのか?ということも、同じく自分の言葉で説明することは出来ないのではないかと。

それはmakotoさんが自分自身でしなければいけない確認作業を怠ったまま、他者の言っていることを鵜呑みにしているから、その単語の切れ端のようなも のを単に並べるだけの空虚にも見えることしか言えていない投稿内容に現れていると思います。

何なら今からでも遅くはないでしょうから、何がどうだから売国と言えるのか?ということについてmakotoさん自身の言葉で説明してみてくれますか?

ところでmakotoさんのどの投稿に「客観的な事実を基にした主観的意見」のようなものがあるのでしょうか?

コメント

予算はないのに菅内閣としてどのような災害対策をするのか

2010年07月16日 23時14分44秒 | 民主党関連

菅首相が正午出勤、選挙疲れにストレス…

  菅直人首相は15日、午前10時の官邸入り時間を「来客などの予定がない」(首相秘書官)として正午に遅らせた。6月19日の公邸引っ越し後は遅くとも10時前には官邸に入っていたため、番記者の間からは一時、「体調不良なのではないか」などの声が上がった。どうやら、大敗した参院選の疲れがまだ残っているようだ。

 菅首相は通常、午前から閣僚や党幹部らの訪問を受けたり、会議や官邸スタッフとの打ち合わせなどに出席したりしており、昼の官邸入りは平日ではあまり例がない。

 内閣記者会に配られた首相のこの日のスケジュールでは、午前10時の官邸入りと記されていた。しかし、その時刻が経過しても首相の姿は見えず、番記者の間では体調不良説のほか、首相が選挙後から小沢一郎前民主党幹事長との会談を熱望していたことから「2人でひそかに会っているのではないか」との憶測も飛んだ。

 午前の定例会見で、多くの質問を受けた仙谷由人官房長官は「政治家が考える時間を持たず、人と会ってばかりになるスタイルはいかがなものか。公邸での読書や構想を練る時間も重要だ」と取って付けたような説明に終始。首相の動静に関する質問に「こういう場で議論になる問題なのか。身体上の問題があれば公表する。全く変わりはない」と不快感を示した。西日本を中心とした豪雨被害に関しては「公邸なので(何かあれば)瞬時に連絡がつく」と理解を求めた。
(以下略) 

(スポニチ)

(引用終了)



 梅雨も末期のなると集中豪雨になることが多く、私の住む神奈川県でも、昭和47年7月12日、西丹沢一帯に大きな被害をもたらしたことは記憶に新しい。今年も西日本を中心に甚大な被害が出ているが、菅内閣として何か対策している様子は報道されておらず、まさに危機管理に弱いとされる民主党らしさが良く出ていると思っている。  

 そのような菅内閣だが、ようやく18日に菅総理が、豪雨による土砂崩れなどで死者が出ている岐阜県を視察するそうであり、山口・島根両県でも甚大な被害が出ているにも関わらず、なぜ岐阜県なのかと思ったのだが、先の参院選で一人区である山口・島根両県では民主党候補が落選し、自民党候補が圧勝しているからなのかと勘ぐってしまう。  

 だが岐阜は二人区で民主党候補も当選していることから、次の選挙のために視察を兼ねてお礼に行くのかと言いたくなるし、偶然かも知れないが、選挙のことしか考えていない民主党ならば、あり得る話しである。

 菅総理と言えば、鳩山前内閣当時は国会で居眠りばかりしていたようで、緊張感がないのか、体調不良なのか不明だが、あのとぼけた顔付きを見ていると、この方が日本国内閣総理大臣なのかと思わずため息が出てしまう。  

 報道によれば先の参院選で大敗したことでお疲れモードなのか、15日の官邸入りは午前11時56分だったそうであり、いくら国会は休みだとしても、西日本を中心とする集中豪雨の対策もせずして、平日でありながら、このやる気のなさは総理としての資質に欠けると言わざるを得ない。  

 また、仙谷由人官房長官が、菅総理の官邸入りが遅れたことに関して、「政治家が考える時間を持たず、人と会ってばかりになるスタイルはいかがなものか。公邸での読書や構想を練る 時間も重要だ」とし、西日本を中心とした豪雨被害に関しては「公邸なので(何かあれば)瞬時に連絡がつく」と述べたとのことである。

 官邸と公邸は隣同士であるから、すぐに連絡はつくであろうが、そのような当たり前のことを言うのでなく、菅内閣としてどのような災害対策をするのかを聞きたいのであって、なぜ対策を渋っているのか言えば、災害対策用の予備費を生活保護世帯の母子加算の財源として使ってしまったようだから、もう予算はないのではなかろうか。

 であるから、集中豪雨や台風、地震などで大きな被害が生じたとしても対策用の予算はないと言うことで、災害はない方が良いが、もしあった場合として、予備費が計上されていた訳でで、それを民主党政権は選挙の票目当にばらまいてしまったことになり、まさに選挙のことしか考えておらず、今は選挙が終わったからとして何もしなくても良いらしい。災害で甚大な被害が出ているにの関わらず民主党が掲げていた「国民の生活が第一」はどこに消えてしまったのかと言いたい。
(2010/07/16)

コメント (7)

偏向マスコミが民主党の正体をきちんと報道すれば

2010年07月14日 23時29分31秒 | 偏向マスコミ

新聞・テレビ、週刊誌から夕刊紙まで 菅首相マスコミから総スカン状態

2010/7/14 18:59

 参院選で大敗した菅首相がマスコミから総スカンを食らっている。「ぶら下がり取材」を巡る新聞・テレビ記者との対立が続いているだけでなく、これまで民主シンパで「応援組」とみられていた週刊誌や夕刊紙も態度を一変させている。

「菅居座りでニッポン破綻」。2010年7月11日投開票だった参院選後に出た週刊朝日の最新号(7月23日増大号)は、厳しい見出しを表紙に掲げた。6月上旬の菅内閣誕生時の6月18日号の表紙には、「(民主)単独過半数の勢い」「民主党革命 再スタート!」と期待を寄せていた扱いが一転した。この間、わずか約1か月だ。

「民主党へ投票を」から一転「バカな菅と小沢」

「もう一度民主党へ投票を」。こうはっきりと1面(6月30日発売号)で主張していた夕刊紙の日刊ゲンダイは、参院選後(7月12日発売号)にはこう変化した。「民主党政権に絶望した選挙民」「バカな菅と小沢に選挙民あきれる」――。

鳩山由紀夫・前首相からバトンタッチされた菅直人首相は、内閣支持率のV字回復をみせた。しかし、ほどなく消費税増税を巡る首相発言の変化などから支持率は下降を続けた。7月14日付朝刊でも、読売新聞が「内閣支持率急落38%」と報じた。7月上旬の前回調査では45%だった。約1か月前の発足直後は64%もあったにもかかわらず、だ。朝日新聞の14日付朝刊では、内閣支持率は「微減の37%」(7月上旬の前回は39%)だった。
( 以下略)

(j-castニュース)

(引用終了)



 民主党は参院選大敗の原因が、菅総理の消費税発言のせいだと思っているとしたら、大きな勘違いだと言えるし、それが原因であれば消費税率を上げる方針を既に示していた自民党が大勝するのはおかしいことになり、また消費税率を上げることに反対した国民新党は当選者はおらず大敗しているのであるからして、大敗の原因は他にあることは間違いないだろう。  

 ここまで大敗したとなれば民主党執行部に対して党内から批判が強まっているのは当然で、誰かが責任をとって批判が高まらないように沈静化させなければならないのに、責任をとるとして手を上げる者もいないようで、その執行部は誰かに責任を転嫁するための調査なのか、大敗の分析のため、全公認候補106人から個別に事情を聞く方針を決めたそうである。  

 敢えて聞かなくとも、菅総理の消費税発言のせいではないことが分かっていないのかと言いたくなる。だが、分かっていないから大敗した訳であり、菅総理は14日、小沢一郎前幹事長と近く会談し、「私の消費税発言で重い選挙になったとおわびしたい」と述べそうだが、その 発言がなかったとしても結果は同じだったであろう。

 参院選直前に鳩山前総理と小沢前幹事長が辞任し、菅内閣が誕生した途端に偏向スコミは内閣支持率が急上昇したとの世論調査を発表したことは、民主党に期待していたからに他ならず、マスコミが作ったと言っても過言でもない民主党政権が打撃を受け、参院選で敗れるようなことがあってはならないとし、その論調は明らかに民主党寄りであり、いわゆる闇法案と言われている国民主権に関わる外国人参政権付与法案などを取り上げることはなく隠匿した。  

 偏向マスコミから民主党に関することは好意的に取り上げて貰ってあれだけ仲が良かった両者だが、菅総理は、その偏向マスコミから総スカンを状態であると報じられており、就任以来、ぶら下がり取材に慎重な姿勢であることと、参院選期間中の7月5日に、仙谷官房長官が会見で、消費税などを巡る世論調査結果について「メディア自身が消費税、財政、社会保障問題のポジションをちゃんと持って言ってもらった方がいい」と、「マスコミは無責任だ」と言わんばかりの批判を行ったことが原因のようである。  

 サヨクの内ゲバは良くある話だが、偏向マスコミとすれば、政権交代が実現するように持ち上げきた経緯があり、また参院選も勝利して単独過半数を確保させたいとして、世論誘導を行ってきたにも関わらず、それを裏切るように批判されたのではたまらないであろう。偏向マスコミが菅総理を総スカンするのは勝手だが、参院選で、民主党を勝利させたいとして持ち上げきたにも関わらず、大敗したとなれば菅総理ではダメだとして、手のひらを返すように批判するとは呆れてしまう。  

 大敗の原因は消費税問題ではなく、民主党の政権運営がデタラメであることや、外国人まで日本国民の納めた税金をバラマキ、普天間問題での迷走と不作為と言うべき口蹄疫対策であり、それと外国人参政権付与法案などの国家解体を目指していることに良識を持った国民が危機感を感じて正しい判断をしたに過ぎず、であるから偏向マスコミが民主党の正体をきちんと報道すれば、もっと大敗していたであろからして、今回の民主党の大敗は偏向マスコミに対する国民の不信感が高まってきたからだと見て良いであろう。
(2010/07/14)

コメント (7)

神奈川県民として千葉景子法相の落選を祝いたいが

2010年07月12日 21時00分24秒 | 政治

落選の千葉法相、民主代表選までは続投

 仙谷官房長官は12日午前の記者会見で、今回の参院選で落選した千葉法相の処遇について「9月中には(民主党)代表選があり、参議院の執行体制も新しく作られることになる。行政の継続性の観点から続けていただくのが望ましいのではないか」と述べ、7月末に参院議員を失職した後も、代表選までは法相として続投させる考えを表明した。

 その他の閣僚についても、代表選までは交代させない方針もあわせて示した。同日午前、菅首相と首相公邸で会談し、こうした方針を確認したという。

(2010年7月12日11時39分 読売新聞)

(引用終了)



 11日に行われた第22回参院選では、民主党は改選を10議席も下回る大敗を喫し、44議席にとどまり、国民新党も含めた与党の議席は参院で過半数を割り込んだことは当然の結果であると言わざるを得ない。

  菅総理が消費税率の引き上げを示唆したことが民主党大敗の原因だとの声があるが、それだけではなく、日本解体法案とも言える、外国人参政権付与法案や選択性夫婦別姓法案などに危機感を感じた国民の意思が選挙結果に反映されたのではなかろうか。  

 今回の参院選は新党の乱立によって票が割れたことから、それが民主党にとって有利に働き、落選して欲しかった候補者が当選しているのは残念なことであり、そのようなことがなければ、自民党はあと数議席確保出来たのではないかと思っている。  

 私の住む神奈川県は民主党・千葉景子法相の選挙区であり、何としても法相としての職務を果たしていない極左の千葉法相を落選させたいとの思いを持っていた。千葉法相の落選を期待する良識を持った国民の声はかねてからあり、県民としてそれに応える必要があった訳で、今回の参院選で、県民は千葉法相をようやく落選させるという正しい選択をしたことから、県民の一人として感謝申し上げたい気持ちで一杯である。  

 しかし、あの民主党のやることだから何をするか分からないと思っていたが、報道によれば仙谷官房長官は、9月に実施される民主党代表選まで、千葉法相を続投させる考えを示したそうであり、また他の閣僚についても、同じく交代させない方針もあわせて示したとのことで、唖然とするのはこのような事を言うのであろうが、これでは選挙結果によって示された民意をまったく無視するものだと言えるだろう。  

 落選して政治家ではなくなり、普通の国民になったとしても、法相として続投させることは法的に問題はなく、民間登用の大臣の例もあるとするのが民主党の考えだとすれば驚きの何者でもなく、ならば県民が、千葉法相は政治家として不適格と判断し、落選させたという事実は重くなく無視して良いのかと言いたくなる。  

 民主党は参院選大敗の責任を誰が取るつもりなのであろうか。参院選直前に鳩山前総理や小沢前幹事長が辞任したのは、大敗の責任を取らないためであって、ならば菅総理が取るのかと言えば、何と続投する考えを示していると言うのだから話にならない。  

 要するに民主党と言う政党は、選挙に負けても、犯罪行為があったとしても、説明責任を果たさす、誰も責任は取らないことになっているようであり、であるから千葉法相が落選したにも関わらず居座ったとしても、何ら問題はないとしており、まさに国民を冒涜しているも同然である。  

 千葉法相の落選を祝いたいが、民主党とすれば、死刑廃止論者の千葉氏を法相のまま次期衆院選まで続投させる考えがあるとなれば約4年間は死刑が執行されず、死刑制度の廃止に繋げることが出来ることと、小沢前幹事長の強制起訴が近いとして、それを阻止するための指揮権発動を千葉氏であるならばためらわないとして、何としても千葉法相続投で行きたいのであろうか。  

 落選したとはいえ、千葉氏には約69万票が入っており、それは千葉氏を政治家として相応しいと判断した県民がいたことであって、その事実は無視できず、落選を祝いたいが、まだまだ民主党の勢力拡大の恐れがあるとして、良識ある国民は肝に銘じ、油断してはならない。
(2010/07/12)

写真:落選した千葉法相

コメント (21)

掲示板 2010年7月分過去ログ (17471~17492)

2010年07月12日 20時02分26秒 | 掲示板過去ログ2010年分

17492.「愛国者」は自己申告制ではないのでは?     
名前:mumu    日付:2010/07/12(月) 20:02
松島邦生さん

相変わらずレッテル貼りしか出来ないようですね。

自分で自分を「愛国者だ」と言ったところで、その言動がそれを証明しない限りは単なる「自称」に過ぎないものだと思いますが。

松島さんが捏造をしたことは貴方自身がそうだと証明したことです。
それは事実であり、松島さんがどんなに否定しても眼の前にちゃんと証拠も揃っていることですので、今更無かったことにするのは不可能です。

自分にとって都合の悪いことを指摘されたからと言って、すぐに反日だ売国だと喚いたところで、松島さんが「愛国者」であるという証明にはならないでしょ う。

松島さんと実に良く似た言動を実際に現在進行形で仕出かしている人間を数名知っています。

その連中の何人かは今でも訴訟を複数件抱えていたりします。
訴状の中には「偽証罪」も含まれています。
デマや出鱈目、嘘でしかないことを事実だと断定し、それを本物の拡声器を使って世間に喚き回ったということです。

更に何人かは既に「前科者」になっています。
そうした連中は異口同音に松島さんのように何ら実績らしいものがあるわけでもないのに自分達を「愛国者だ」と言い張り、自分達を批判するのは売国奴だ、特 亜の手先だと一方的なレッテル貼りを繰り返しています。

その連中にも嘗ては“多少は”支持者や支援者のような人達も居ました。
けれど今ではそうした人達の大半は、とっくに見限って離れてしまっています。

況して若い人達で、そうした連中を支持しているというのは(居たとしても)非常に微小だということらしいですね。

そういった連中は自分自身の自己顕示欲の為に、如何なる活動も動画やレポートにしてネットで公開しているようですが、それに賛同する意を示している人で若 いと認められる人があまり見当たらないということです。

日本の未来を担う若い人達が、松島さんのようなデマや出鱈目しか言えないようなタイプの人間を正しく判断出来るようになっている傾向にあるのは、非常に喜 ばしいことだと思いますね。

http://autocratwatcher.blog56.fc2.com/


17491.投票に悩まれる方へ。 「週刊新潮」の最新号をお読みください。     
名前:松島邦生(救国を目指す日本人のひとりとして)    日付:2010/07/11(日) 11:38
(1)投票の決め手は『日本国の安全保障』です。亡国を目指す政 党に投票する ことは何としても避けなければなりません。(2)民主党が目指す『永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案』『選択的夫婦別姓を可能にする民法改正 案』『人権侵害救済機関設置法案』の三法案は、『日本の国体を破壊する法案』であるととして自民党を初めとする保守系政党(公明党を除く)は猛反発してい ます。(3)ところがマスコミは一部の新聞を除き報道しておらず、民主党も沈黙を守っており、選挙の争点になっていません。恐らく民主党は国論を二分する この法案を争点にすれば選挙に勝てないと見ているのでしょう。(4)管直人首相や関係閣僚は法案推進派でありながら、参院選マニフェストに記載せず国民の 目を欺く行為をとっています。とくに小沢前幹事長は『外国人地方参政権法案』を年内に成立させると、韓国訪問時に韓国大統領(イ・ミョンハク)との会見で 約束しています。(5)この法案は憲法の規定に明らかに違反しており絶対に許されるものではありません。民主党が過半数を獲得した場合、成立は時間の問題 であり、成立したら元に戻すのは不可能でしょう。(6)日本国内では中国人が猛烈な勢いで増え続けており、それに伴い国内の治安が悪化しております。 (7)フランス・ドイツ・オランダ・英国は異民族の受け入れが国内政治を混乱させる最大の要因となっております。異民族は帰化した国への順応同化を拒否 し、国の中に国を作るからです。ましてや永住外国人に地方参政権を与えたらどうなるかを想像して見てください。想像するだけでも恐ろしいことが起きるで しょう。(8)法律で定めた選挙権を得るために、彼らは団結して三ヶ月前までに支援する候補者の居住地に住所を移転し、当選させる行動にでることが十分に 予想されます。結果的に永住外国人がその地域を支配することに成るわけです。とくに過疎地での首長選挙では、その可能性は十分にあります。(9)週刊新潮 (7月15日号)には『民主』過半数なら覚悟せよ『3杯の毒』と題して『人権侵害救済法、夫婦別姓法、外国人参政権』天下の悪法が国会通過を待っていると の見出しがおどっています。お読みになることをお勧めします。


17490.もうその辺でいいでしょう     
名前:ピカドン    日付:2010/07/10(土) 14:11
egoさん
おちゃらけはその位で。
どちらがどうとかの事柄ではなく、松島さんはmumuさんの質問形態に対して答えないと言う形を取ったにすぎないと私は診ました。
これも一つの方法論でしょう。
ただ、私の判断ですが、松島さんは別な形でお応えになっています、と私は診ました。
静観するつもりでしたが、この一連の流れが余りにも嫌気が指したので、余計な事かも知れませんが、一言発言させて頂きました。


17489.火山が噴火しないうちに。。。;汗     
名前:ego    日付:2010/07/10(土) 10:57
何か、漫才かドリフの志村けんのおばちゃんコントを見ているよう です。笑
松島邦生さん
自分が主張した事に質問されても根拠や証拠がないから、
答えられない挙句に朝鮮人だ、反日だとレッテルを貼って、逃げる。
一つでも何か明確に答えて観て下さい。
日本人なら、当然できますよね、日本人なら。
問いの意味が理解できていればの話ですが。。。

mumuさん。
外国人参政権賛成反対が党の中であるのは当然です。
民主党内でも昔から反対してるのがいました。
自民党内でも賛成はいます。
しかし、党として、(多数決)で方針を決めたならば、
自身は反対でも党に従うというのが、党でありチームワークというもの。
ただし、このような(これらのような)日本国の根幹に関わる重大事項である為、支持母体に逆らって政界で生きてゆけるはずがなく
これによって、政界再編もあり得るのではないかとも思います。
明日の参院選の結果で、大きく政界が変わるかもしれませんね。


17488.makotoさん     
名前:松島邦生(救国を目指す日本人のひとりとして)    日付:2010/07/10(土) 07:52
操作を間違えて失礼しました。(1)mumuさんは『釈迦に説 法』を行ってい るのです。相手にしてはいけません。我々の常識は彼には非常識なのです。いくら反論しても『豚に真珠』『猫に小判』だと思います。不毛の論争を繰り返し泥 沼に陥ってしまいます。(2)私がこう書くと『待ってました』ばかりに彼は論争を挑んでくるでしょう。私は後期高齢者ですが現役でバリバリ仕事をし忙しい 毎日をおくっています。暇な連中を相手にする暇(駄洒落?)はありません。


17487. makoto     
名前:松島邦生(救国を目指す日本人のひとりとして)    日付:2010/07/10(土) 07:00
(はじめに)私の主張にご賛同いただき有難うございます。私の主 張がきっかけ でmumuさんとの論争に発展してしまいました。makotoさんの仰っていられることは極めて常識的で、誰もがmakotoさんに軍配をあげるのではな いかと思っています。(1)


17485.何からどう言っていいのか、、     
名前:makoto    日付:2010/07/09(金) 23:49
mumuさんへ

言葉遊びの道楽がチト過ぎるようです。勿論、私の「主観」に基づいた私の結論です。

その1
>貴方の言っているのは意見に賛成したのではなく個人の感情の発露が自分と似ているということに対しての
>単なる「共感」だと判断するのが正しいような気がします。

ある人の意見に全面的に賛成、と云ってるのに、そりゃ賛成したのではない、とはどういうこと?
私「共感」という言葉は使っていませんが、「共感もしくは共鳴してその意見に賛成」してはいけないんですか?
ついでに、、「鵜呑み」という言葉の使用の是非ですが、まだお答えいただいていません。

その2
>他者の意見に賛同するのに、その発言者の素性や生い立ちなどを殊更に気にする必要があるという発想そのも
>のが、私にとってはナンセンスなものに思えてなりません。

意図的かどうか、私の文意を真逆に捉えておられるようです。発言者の素性、生い立ちなどを調べ上げるのは無
理だ、だから上ってきた文章が判断材料のすべて、というのが私の文意だということは改めて読んでいただけれ
ば誰にも判る筈です。

その3
>意見というのは主観ではなく客観的なものとなるように心掛けるのが望ましいと思います。
>従って個人の感想のようなものとも明確に区別するのが良いと考えます。

これ、あくまでmumuさんの主観で、「望ましいと思います」「良いと考えます」なんですね? 
普遍的なものではなく。それならmumuさん一個人の主観と云うことで脳内処理しますが。
私個人としては、「客観的な事実をもとに主観的に意見を述べ」ても全く不都合は無いんですが。

その4
>松島邦生さんの投稿は、本人が何をどう否定したところで真実だと第三者に証明されない限りは客観的事実で
>はなく、単なる個人の思い込みか妄想、若しくは作り話のようなものだと認識するのが妥当でしょう。

ちょっと、、じゃない凄く恐ろしいことです。
これを押し通すとここではもはや何も言えなくなる。自分の意見を他の方々に主張するのが難しくなります。
中に書いてることが真実(事実でもよい)でないなら他の人からフルボッコされるか、完全無視されるかだけ
でしょう?尤も文末にはちゃんと「妥当でしょう」とチョイ逃げ道を付言されてますが。

その5 その6 ・・・

と続けたいが、言葉遊び云々云いながら、ミイラ取りがミイラになるのはご免ですから、、

エ、もうなってる? そりゃまた失礼、です。


17484.政治家が作る法律     
名前:ego    日付:2010/07/09(金) 22:47
外国人参政権法を立法化して、日本の為にどのような効果があるの だろうか。
政治家はただ単に支援団体などの要望を、やみくもに精査もせず
法案化するのでしょうか。
日本の為になる理由が知りたいものです。

かつて平沼たち日党代表が、郵政民営化反対を貫き、
なぜか反対の理由も主張しないまま
(小泉のやり方が気に食わないから反対とは明確に述べた)
自民党に砂を掛けて出て行った。
その後、盟友安部総理の温かい手をも拒絶した経緯からいって
たち日の選挙公約で郵政民営化を進めるというのは、
どうしてなのでしょうか。
(これじゃあ、民主党と同じ?)
そして、なぜ今は賛成しているのか、理由もないまま。

誰かその理由を知っている人はいませんか。

PS 外国人参政権、改革も反対してます(追加)


17483.感情論だけで政治を語るのも非常に危険だと思います     
名前:mumu    日付:2010/07/09(金) 20:18
makotoさん

自分以外の第三者の意見に「全面的に賛成」というからには、その意見が何を基にしてのものなのかを確認することくらいは必要不可欠だと思うのですが、貴方 の言っているのは意見に賛成したのではなく個人の感情の発露が自分と似ているということに対しての単なる「共感」だと判断するのが正しいような気がしま す。

他者の意見に賛同するのに、その発言者の素性や生い立ちなどを殊更に気にする必要があるという発想そのものが、私にとってはナンセンスなものに思えてなり ません。
そんなものについて言及した憶えは全くありませんし、そうしたことを示唆したつもりもありません。

意見というのは主観ではなく客観的なものとなるように心掛けるのが望ましいと思います。
従って個人の感想のようなものとも明確に区別するのが良いと考えます。
松島邦生さんの投稿は、本人が何をどう否定したところで真実だと第三者に証明されない限りは客観的事実ではなく、単なる個人の思い込みか妄想、若しくは作 り話のようなものだと認識するのが妥当でしょう。

事実に基づいたものではない、個人の一方的な見方や解釈の類に賛成するというのは、makotoさんにとって発言者の主張は現実のこととして実存するもの か否かということには関係なく、ただ感情的に気に入ったか否かという程度のものだと解釈しても良さそうな気もしますね。

書いてある内容のみが全てということを言いたいようですが、そうした読み方も非常に危険だと思います。
何故なら、それが真実ではなく、単にmakotoさんの「好み」に合致しさえすれば貴方はそれに何の疑念を挟むことなく、それは正しいことだから自分は賛 成する、と無邪気に賛同の意を示す危険性は無視出来ないとも思いますので。

> mumuさんの語彙解釈では、「ほぼ」は、「全く」と同義語なんですか?

質問の意図が非常にわかりにくいのですが、「ほぼ」と「全く」が同義だなどということを突然に気にする必要性があるとすれば、それは何故なのでしょうか?

「ほぼ全員」とまで言うからには、民主党の420人前後の国会議員の中、私が紹介したサイトで名前を公表している反対派の議員20数名以外の約400人近 くが賛成派であることを明確に立証出来ない限りは不可能だということを理解しての質問とは思えませんが、そうなのでしょうか?
(因みに同サイトで賛成を明確に表明している議員も30数名のみです)

これ以上の言葉遊びに付き合う必要があるとは思えません。
makotoさんは400人近くの民主党国会議員が本当に賛成派であることを、どうやって確認したのか、それはどのようなソースを根拠としてのものなの か、単語ひとつの意味の定義をそこまで気にするくらいに細かいタイプの人間なら当然認識されていると思いますので、今度こそ証明してください。
それが「周知の事実」だと断定したのは、他ならぬmakotoさん自身ですので。

或いはmakotoさんは「民主党のほぼ全員」とだけ言ったわけですから、国会議員ではない党員までも含めると、その数字は実に27万人近くにもなります が、本当にその「ほぼ全員」が賛成派だと如何やって確認したのか、大いに興味があります。

「ほぼ」という単語にそこまで拘泥する必要があると言うのなら、そうした数字も無論意識していなければいけない筈ですよね?

証明出来ないのなら、makotoさんは自分で確認したわけでもなく、知りもしないことで捏造をしたという私の指摘は「ほぼ」ではなく「完 全に」正しいことになりますので、どうか慎重に。

それから自分で何を書いたのか、今一度確認されることをお勧めします。

> 「参政権」ほど日本のそして日本人の将来にわたる大問題はないと考えます。
> ほかの、所謂政治課題とは全く別次元の問題です。

外国人参政権こそは何よりも重要視すべきことだと、ここまで言い切っているのに他にも重大なことはある、などと今更のように言い出すのは後出しジャンケン と同じくらい卑怯な真似だとは思いませんか?

そしてmakotoさんは、その参政権反対を主張しているのは「たっぽん党」しか居ないとまで断言されています。
他にも反対を表明している政党は存在しているのに(国民新党の他に自民党、「みんなの党」)何故そこまでのことを言い切れるのか?という指摘には何の反応 も無いということは、やはりきちんとした確認作業をしていなかったということだと「断定」しても良さそうですね。


17482.「愛国無罪」に加えて「偏向マスコミ」とも同類になりたいのですね、わかります     
名前:mumu    日付:2010/07/09(金) 20:14
松島邦生さん

またしても予想通りの反応をありがとうございます。
松島さんが民主党の多数の議員が朝鮮系であることを客観的な根拠で以て証明することは最早金輪際あり得ないことだと見なければいけないようですね。

つまり松島さんは、この掲示板で批判の対象となる「偏向マスコミ」と全く同じことをしているわけです。
これは事実の指摘であって誹謗中傷などではありません。

偏向マスコミが批判されて当然なのは、事実でもないことで以て真実はこうである、というような歪んだ報道をしているからではないのですか?
それは松島さんがこの掲示板で、現在・実際に・堂々と・行っていることと全く同じではないのですか?

私のHNにまでいちゃもんをつけなければ自己正当化が出来ないというのも、松島さんのものを考える能力の程度が伺えそうですね。
そんなことをしなくても、松島さんが事実についてきちんと言及しているのであれば、その根拠を示すだけで事足りるのに何を勿体ぶっているのでしょうか。

HNどころか無記名で投稿可能な某巨大掲示板では、松島さんのように何ら具体的な根拠のない一方的な決め付けや断定に対しては、私以上に厳しい見方をする ところもありますが、そうしたところでの意見には充分に愛国的と思われる内容もあるようですけれどね。

自分は絶対に正しいのだから、それに対して批判をするなんて許されない、と言いたいのでしょうが、そんな理屈が通じるのなら、この掲示板は偏向マスコミを 批判するどころか、それを助長することを推奨していることにもなりかねませんね。

まず確認したいのですが、松島さんの言う反日日本人という存在の定義は何なのでしょうか?

単に貴方の気に喰わない相手なら誰でもそういう存在だと言いたいのでしょうか?
そんなもの、いちいち説明することではない、という逃げ口上しか言えないのなら、私のそうした見方は正しいのだと松島さん自身が証明してくれることになり そうですので、遠慮なく言ってくれても構いません。

私の投稿の何がどうだから「利敵行為」なのか、日本人ならまともな日本語で説明してくれませんか?
私は松島さんの言動が何故「愛国無罪」や反日日本人のそれと同じなのか、ちゃんと説明をしました。
その根拠は全て松島さん自身の投稿内容だけです。
つまりはちゃんと客観的で具体的な根拠を基にしてのものです。

私の指摘が間違いだと言うのなら、まずは松島さん自身の発言内容に責任を持とうとするのが筋ではないのでしょうか?
反日日本人だと松島さんが決めたのなら、それは何故そういうことになるのか?という証明も無いままに、まさしく独裁者の一方的な暴力行為宛らのことで決め 付ける権利を松島さんが有しているということを、これまた一方的に第三者に押し付けているだけになりますが、そういう解釈で良いでしょうか?

民主党が相手なら、嘘だろうと出鱈目だろうと何を利用しても誹謗中傷を繰り返すことが愛国的日本人として、しなければいけないことだと言うつもりなので しょうか?

それは偏向マスコミがこれまでに散々してきたことと何が違うのでしょうか?

自分がこうだと決め付ければ何ひとつ具体的で客観的な証拠を示すことなく、それは反日日本人だということであり、批判ではなく誹謗中傷になるのだと松島さ んだけで決められることなのでしょうか?

自分にとって都合の悪いことは何でも反日であり、まともな批判ではなく誹謗中傷だと言い張りさえすれば、それで松島さん以外の不特定多数の日本人も納得す る筈だと、本気で考えているのでしょうか?

「表現力は人格を投影する」というのは、一理くらいはあるような気がしますね。
松島さんは自身の主張の正当性を証明する努力を何ひとつ行ってはいませんからね。
ただ只管自分は愛国者だ、だからその主張は正しい筈だ、と繰り返しているだけだとしか見えないのですが、そんなものに賛同するのは松島さんの同類であろう と思われる「客観的、具体的根拠も何も無いまま、事実はこうだ」と断定したがるタイプくらいなものだと思いたいものです。

更には気に喰わない相手なら呼び捨てにするのが当然と言わんばかりの松島さんの「表現力」には、確かに松島さんの人格の一部が投影されているようですね。
最低限の礼儀さえも弁えていないという部分において。


17481.mumuさん、無視はしてませんよ     
名前:makoto    日付:2010/07/09(金) 06:59
二連投三連投だったので、「オレにゃ関係ないや」(他の皆さん失 礼)でスルー してました、重々失礼。

>他者の言うことをすぐに鵜呑みにするような危険な真似は自分自身に厳しく戒めたいと・・

言葉の上ではその通りですが、このようなネット掲示板では、書かれたmsgのみが判断材料ですよ。
早い話が貴方は前置きで、

>一般的な有権者は殆どがmakotoさん同様に専門的な知識は持っていないと思われます。
>かく申す私自身も、素人だと自覚しております。

謙譲の美徳かどうか、「私自身も、素人だと自覚」と云ってられますが、プロか素人か実際のところわ
かりません。私も、実は名うてのプロだがド素人っぽく書いているのかも知れませんよ(プッ)
誤解をしないようにお願いしますが、私が言いたいのは、うそを書くとかそんなものではなく、msgに書
かれていることのみが判断材料だ、ということ。

私が、「松島邦生さんのご意見に全面的に賛成」と言ったのは、松島さんの文章内容が私の琴線にググッ
と響くものがあったから。ただそれだけで、何も松島さんの氏素性、生い立ちをはじめ主義主張、意見
など諸々を「客観的に」調べ上げてからではありませぬ。大体そんなこと無理ですよね。
「鵜呑み」という言葉を使っておられますが、ちょっと変だと思いませんか?
私が常日頃思っていたことと同じ意見が、それも簡潔によく纏められた文章に出会った、ので全面的に賛
成したことが鵜呑みになるんですか? ここはきちんとお答え願います。

>「民主党のほぼ全員が支持しているのは“周知の事実”」なら、このサイトで紹介されている一部の民主党>議員は、では本当は実在しないとい うことでしょうか?

これはしたり、、民主党の中にも若干の反対・慎重派が存在することは前々から弁えています(慎重派と
いうのは今は賛成派でないが成り行き次第では変わる、または変わる可能性がある、ということですよね)。
mumuさんの語彙解釈では、「ほぼ」は、「全く」と同義語なんですか?
そうでないなら、mumuさんは、「ほぼ」を「全く」と捏造、、じゃなく曲解されたと理解しますが。

国民新党ですか。

>外国人参政権の法案可決を何としてでも阻止することを選挙での投票の主目的にするというのがmakotoさんの主張>だと思うのですが、そ れで正しいでしょうか?
>もしそれで正しいとすれば、makotoさんが投票しなければいけないのは「たっぽん党」ではなく国民新党であって>然るべきなのでは?

わざわざ私の投票行動まで御指南してくださって痛み入ります、が
売国法案の最たるものが「参政権」ですが、他にもワンサカあります。ご存じでしょうが、為念。
   http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/60.html

私は、egoさんへのresで、
>衣の下に
>売国法案を内包する民主党をこのままあるいはこれ以上にのさばらせるかど
>うか、の一点に絞るべき

と書きましたが、「参政権」とは書いていません。mumuさんの理解では、「外国人参政権」のみが売国法案な
んですか? そうでなければおかしいですよね。意図的ではないですよね?
国民新党は、「参政権」には反対していますが、云うまでもなく与党です。あといろいろ書きたいことが有り
ますが、、割愛。

そういうことを総合的に勘案して、私の投票行動に反映させていただくつもりです。

>makotoさんや松島さんのような人を見ていると、嘘と本当のことの見極め方の仕方から、まずは習得するの>が先>決だと思えてし まいます。

お気遣いまことに痛み入り且つ恐れ入りますにござりまする。
あと、いろいろ書かれていますが、私の人格が未成熟のため感情的になることを恐れますので、、この辺で。


17479.mumu  貴方は本当に日本人なのか      
名前:松島邦生(救国を目指す日本人のひとりとして)    日付:2010/07/08(木) 22:17
(1)この掲示板は偏向マスコミや反日日本人を徹底的に批判する 掲示板であ る。この目的で投稿する人を徹底的に批判する掲示板ではない。(2)貴方の行為は掲示板の目的に反する利敵行為である。この掲示板は反日日本人のための掲 示板ではないのだ。(3)mumuという意味不明な符号で投稿せず、日本人なら日本名を名乗れ。(4)貴方が私や、makotoさんを非難するのは、貴方 が反日日本人であれば当然であると理解している。(5)この掲示板は原告と被告が証拠を提出して黒白(こくびゃく)を争う裁判所ではないのだ。(6)誹謗 中傷は貴方の勝手だが、反論はしないし、する必要もない。するだけ無駄だと思っている。(7)最後に「表現力は人格を投影する」「沈黙は金」を強調した い。終わり                                               


17478.嘘を吐いているという自覚の無いのが最も性質の悪い言動に思います     
名前:mumu    日付:2010/07/08(木) 20:22
連投 失礼致します。

makotoさん

私の質問を綺麗に無視されたことで、貴方が自分では知りもしない、確認したわけでもないことを殊更に事実であるかのように捏造したと判断し ても良さそうな気がしますが如何でしょうか。

> 別に深い意味もなく、現状そのままを云ったつもりですが。

現状?
「たちあがれ日本」(以下、「たっぽん党」)以外の政党が外国人参政権について明確に反対していないということをずっと主張されていますが、それは全く以 て事実ではないと指摘したのですが、見えていないのでしょうか?
それとも見ないようにしているのでしょうか?

外国人参政権の法案可決を何としてでも阻止することを選挙での投票の主目的にするというのがmakotoさんの主張だと思うのですが、それで正しいでしょ うか?

もしそれで正しいとすれば、makotoさんが投票しなければいけないのは「たっぽん党」ではなく国民新党であって然るべきなのでは?

国民新党は、その公式サイトでも最も目立つようにしている公約のひとつが外国人参政権反対です。
そして国民新党は今のところはまだ政権与党の一員です。
それからすれば、外国人参政権のことだけを主眼とするのなら、makotoさんが支持しなければいけないのは「たっぽん党」などでは無い筈です。

makotoさんが「全面的に賛成する」と言い切った松島邦生さんの意見は殆どが間違い、若しくは嘘と出鱈目を元に捏造されたものが大半で あることは既に証明されていますが、今でもまだ同じように賛成されているのでしょうか?

それで行けば、makotoさんの主張にも同じく嘘と出鱈目を元に捏造されたものと判断して然るべき内容があるようですね。
未だに民主党のほぼ全員が外国人参政権を支持しているのは「周知の事実」であるとする証拠を示していただけないのが、その証ですが、本当に何も知らないま ま、自分で確認したわけでもないことを事実だとでっち上げたのでないのなら、その証拠を提示してくれませんか?

松島さんもそうですが、makotoさんも相手が民主党なら事実ではないことを捏造してでも否定することは許されると思い込んでいるようで すけれど、それは批判ではなく単なる誹謗中傷でしかなく、しかも相当に低次元且つ俗悪なものだと思われます。

何故なら、makotoさんや松島さんのしていることは民主党を利することにはなっても、その逆のことにはなり得ない可能性の方が圧倒的に高いと思います ので。

民主党を批判ではなく誹謗中傷することしか出来ないというのは、その発言者は民主党が反日的且つ売国政策を推進しようとしていることを何ら具体的に客観的 に証明出来ないことを白日の下に晒しているに過ぎないものと思います。

それは、つまりは民主党の息の根を止めるどころか、逆に民主党は日本の政党として国益を損ねるようなことをしてはいないという印象を有権者に植え付けるこ とにもなりかねない、非常に由々しい事態を招く恐れがあることは否定出来なくなるようにも思います。

嘘や出鱈目しか言えないような人間が、いくら民主党を叩いたところで民主にしてみれば痛痒も感じない上に、労せずして自分達民主党は単なる被害者であり、 悪辣な誹謗中傷をただ受けているに過ぎないとして一般社会からの同情を引くことも出来るようになるでしょうね。

そういうことに進んで加担しているのが、この掲示板では松島さんであり、その主張を「全面的に賛成している」と言い切ったmakotoさんのような人間だ ということになりそうですね。

makotoさん

批判をするのなら正々堂々としなければ意味が無いだけでなく、誹謗中傷しか言えないのでは利敵行為にも匹敵することをしているだけだということを、もう少 し自覚してくれるようになることを願います。

それと松島さんやmakotoさんを見て思い出したのですが、おふたりとも「ゼークトの法則」で挙げられている項目に該当する部分が顕著にあるように見受 けられますね。

ゼークトの法則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%88


17477.「愛国無罪」はシナ人だけの専売特許ではないということですね     
名前:mumu    日付:2010/07/08(木) 20:18
松島邦生さん

予想通りのレスをありがとうございます。
17465を読めば、貴方が如何なる為人の人間なのか、凡そのことはわかったような気がします。
松島さんのように自分こそは絶対に正しいのだ、それを僅かでも批判することなんて他人には出来ない筈だと言い張る人間はネットにおいては珍 しい存在ではありませんので。

自分は絶対に正しいなんて言った憶えはない、などと言い返す必要はありません。
松島さんが具体的且つ客観的根拠を一切示さないまま、出鱈目なことで実存する人間に一方的なレッテル貼りをしたことは、既に掲示板上に動か ぬ証拠と共に証明されてしまったことですから。

その言い訳というか、免罪符のようなものになるとして松島さんが言い張っているのは「自分は反日日本人を徹底的に批判している、愛国的日本人だ」という、 これまた一方的な思い込みのようなものに過ぎないことだと思われます。

松島さんが、特に民主党に対して断定したことは批判とは到底言えない代物でしょう。
何故なら、松島さんの主張が正しいものだと裏付けることの出来る具体的で客観的な証拠も根拠も何も無いからに他なりません。

裏付けとなる根拠も証拠も無いままに一方的に否定するというのは、批判ではなく、単なる誹謗中傷を言い張っているだけにしか見えません。

誹謗中傷と批判とは明確に区別されなければいけないと考えます。
松島さんは自分では批判をしているつもりなのかもしれませんが、何ら根拠も無いことで実在の人間をこうだと決め付けることを批判と言うことは不可能だと思 います。

反日日本人を批判する、というポーズを取る為なら偽証されたものや虚偽のものでも何でも利用して構わない、というのはそれこそ愛国の為なら犯罪行為でも許 されるとするシナ人と、ほぼ同じ事をしているようなものではありませんか?

更に言えば、それこそ松島さんの言う反日日本人の一部は嘗て旧日本軍は他国において筆舌に尽くし難い戦争犯罪を行ったと、これも一方的に何ら具体的な証拠 も根拠も無しに言い張り、それを以て過去の日本を糾弾しようとしていましたが、松島さんが無根拠のまま民主党はこういう人間が多い、と言い張っていること と、戦争犯罪を捏造した反日日本人と、どこに違いがあるのでしょうか?

松島さんが本当に愛国者なら、そうした日本の国益を損ねるような真似は出来ない筈だと思うのですけど、松島さんのしていることは「日本人は自分達の都合に 合わせて証拠も無いことでも何でもすぐに捏造する」と他国の人々に言われても反論出来ないようなことをしているとしか見えません。

それと本当に愛国的な日本人を装うのなら、最低限の基本的な日本語くらいは習得してくれることを切望します。

私が最初に松島さんに向けて投稿したものには批判というようなものは殆ど無い筈です。

松島さんの主張は本当に正しいことなのか?
正しいと証明出来る根拠は何なのか、第三者にもわかるように示して欲しい、もしもそうした根拠も無いままに一方的に決め付けをしているとすれば、それは由 々しいことになる危険性があるのでは?というようなもので占められている筈です。

それから松島さんは私やegoさん同様、この掲示板においては単なる「訪問者」のひとりに過ぎないと思えるのに、この掲示板ではこういうことしかしてはい けない、というようなことを他者に対して鼻の高さで言い切ることは出来ないと思いますが、何故そんなことが貴方に言えるのでしょうか?


17476.(untitled)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2010/07/07(水) 07:25
>mumuさん
 お久しぶりです、2年ぶり位ですね。

 久々に厳しい舌鋒と云うか、投稿に関する厳しい姿勢を見せられて敬服して居ます、確かに、突っ込み処満載では、戦っては行けませんね。

 私などは、元々曖昧でいい加減な部分があるので戒めとしなければと感じました。

 唯、貴方形に相当文章に気を使っていらっしゃるとは思いますが、初めての人には、闇夜に大砲をぶっ放す様な文章だとも思います。

 egoさんについては、何か意地に成って居るダケの様に感じて居ます、少し静観した方が宜しくはないかと。


17475.ルールを破って居ませんか?     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2010/07/07(水) 07:03
>makotoさん
 誰も意見を求めて居ないのに、勝手に他人の選択にあれこれケチをつけて、好くも調べもしていないのに、誹謗中傷を並べたてる、なんて非常識な事をされた ら、唯「議論したくない」と感じるダケですよね。

egoさんの様に、幾らなんでも、選挙に勝つだけしか考えて居ないのでは、保守を気取って居るのは一体誰か、傍目で看て居て痛々しくさえ感じます。

 もし、egoさんが保守派に対して喚起を呼び掛けているおつもりなら、貴方の遣っている事は逆効果ですよ、唯の偏向者としか映らない、。

 貴方の主義主張の中身は其れはそれなりで結構ですが、makotoさんは松島さんのご意見に賛同したと仰っているのですから、松島さんの文章の中身につ いて貴方形にご意見があって初めて、横から口が出せるのではないのでしょうか?

 貴方の言って居る内容は、松島さんとmakotoさんのレスのやり取りの商がにしかなって居ないのは明らかです。


17474.雲行きが怪しくなっているようですが     
名前:makoto    日付:2010/07/07(水) 02:59
egoさんにお答えします。

>ところで、少し気になった点があるのですが、
>>>「たちあがれ」のほかは、党の方針で、あるいは党内亀裂を恐
>れて争点にしようともしません。
>
>とは、どういう意味なのだろうかと、少し気になります。

どういう意味?といわれても、、
別に深い意味もなく、現状そのままを云ったつもりですが。

>もしかしてmakotoさんも、たち日のファンですか?

今回の選挙の投票にあたっての判断基準は、一般に喧伝されているような、
消費税なんかではなく、国民としてという以前に、日本人として、衣の下に
売国法案を内包する民主党をこのままあるいはこれ以上にのさばらせるかど
うか、の一点に絞るべきだと思います。その意味でファンだ、といわれても
否定は致しません。しかし、実際の投票行動においては、貴方の仰るように、
死票になるということも考えなければならないことは言うまでも有りません。

>保守のお面をかぶった、とてもいい加減な愛国?者だという事は
>少し利口な人には当たり前のようにわかるんです。

意味がよくわかりませんが。私が「少し利口な人」以下の人間だからかも。
しかし、「たち日など、話だけ聞いて、屑かごに捨てるくらいの価値しかない」
とは思っていません。


17472.mumuさん     
名前:ego    日付:2010/07/07(水) 01:28
>>信念を貫いた筈の郵政民営化でさえも、そんなにあっさりと正 反対の立場に なれるのなら、靖国の一方的にA級戦犯だと決め付けられた方達の御霊を分祀すべしという主張にも、この先同調しかねない危険性は決して小さいものではない と思えるからです。

たち日党の与謝野氏は、靖国の一方的にA級戦犯だと決め付けられた方達の御霊を分祀すべしという主張していましたね。(小沢と同じ)
それから、たち日党は公約で、郵政民営化を”100%”と言っている。
政府から一切をはぎ取れという意味と受け取っていますが
小泉元総理よりも、もっと過激ですねw


17471.mumu さんへ      
名前:松島邦生(救国を目指す日本人のひとりとして)    日付:2010/07/06(火) 21:22
(1)貴方の言動は憂国の仮面を被った反日日本人ですね。 17465が私の回 答です。

コメント

民主党による振り込め詐欺の被害には二度とあわないように

2010年07月10日 23時07分58秒 | 民主党関連

民主惨敗「42」も…新聞各社“予想レース”制するのは?

2010.07.10

  大波乱となりそうな7・11参院選で、大手報道各社による各党の獲得議席予測が出そろった。民主党に厳しい予測が並ぶ中、与党過半数割れでは一致したものの、50台に乗るかどうかでは分析が分かれた。中には、民主は最悪の場合、「42」という衝撃的な数字を掲げた社も。開票速報がテレビ報道の華なら、議席予測は紙媒体が選挙班を作り、巨額の予算と地方支局を総動員するなどマンパワーを投じた結晶だ。「当たるも八卦」とはいかない、社の威信を懸けた予測レースを制するのはどこか。
(以下略)
(ZAKZAK)

(引用終了)



 選挙結果によっては、日本が日本でなくなるかどうかの瀬戸際に立たさせることになる11日の参院選だが、昨年の衆院選で大勝した民主党への信頼は、迷走を続けた鳩山前政権のおかげで失われつつあり、今では頭だけをすげ替えて菅政権になっているが、多くの有権者は民主党による振り込め詐欺の被害には二度とあわないように、正しい選択をするものと確信している。  

 知人で足の不自由な方がおり、投票所まで行けないとのことで、車に乗せて、一緒に期日前投票を済ませているが、その方は支持して政党のことなど話したことはなく、何党に投票するかも聞いていなかった。投票所の近くまで来た時に、何党に投票したら良いのか尋ねられたので、私は、外国人参政権などの売国法案を推進している現与党の民主党に投票すれば日本は終わることになると話したので、民主党以外の政党に投票したと思うが、それは敢えて尋ねなかった。  

 偏向マスコミの必死な擁護も虚しく、民主党への支持は失われつつあるとして、報道によれば、11日の参院選は民主党にとって厳しい結果になると予測し、与党は過半数割れとなり、民主は最悪の場合、当選議員が「42」にとどまるとも言われている。  

 普天間移設問題で、自民党政権時代の成果をすべて破壊し、それを修復しないまま退陣した鳩山前総理の悪行からしても、「42」でも多いような気がするし、もっと少なくなっても良さそうであり、今回選挙に必ず行くと言っている方は、民主だけには投票しないと思っているかも知れない。  

 私の住む神奈川県は千葉景子法相の選挙区だが、山梨県の輿石氏と共に落選を祈っており、それは法を自分のイデオロギーのために曲げて恥じないばかりか、死刑執行命令書に書名せず職務怠慢を続ける無法大臣だからである。

 昨年の衆院選で、偏向マスコミは世論誘導によって民主党を大勝させた訳だが、今後も民主党政権は続く方が良いとする世論誘導を止めなければ、政権運営が出来ない民主党によって日本はますますガタガタになり、日本人だけが辛い思いをし、支那人と朝鮮人だけに優しく日本の富が貢がれることになるであろう。
(2010/07/10)   

コメント (22)

菅総理も何かの病気に掛かっており鳩山前総理より重症かも

2010年07月08日 23時57分02秒 | 民主党関連

首相、久しぶりのぶら下がり でも、やりとりかみ合わず

2010年7月7日23時0分

 菅直人首相は7日、遊説先の松江市内で記者団の質問に答える「ぶら下がり取材」に10日ぶりに応じた。参院選の苦戦も予想される中、首相自身の発信を強める方針に転換したようだ。

 ただ、この日の応答は1分57秒で打ち切った。目標の54議席に届かなかった場合の政治責任を聞かれたのに、地元・宍道湖のシジミの話題を切り出し「また採れるようになったと聞いており、『よかったな』と思う」。ぶら下がりを再開した理由については「地域の元気な姿について皆さん(記者団)に伝えたいと思った」。やりとりはかみ合わなかった。

 首相のぶら下がりは、サミットに出席したカナダ・トロントでの先月26日(日本時間27日)以来。日本国内では参院選公示日の24日以来だ。側近議員は、首相の消費税の発言が波紋を呼んでいることについて「(世論に)少し無防備になっていた。本人もきちんと対応した方がいいと考えたようだ」と語る。だが、この日、記者団が消費税について質問を続けようとすると答えずに立ち去った。
(朝日新聞) 

(引用終了)



 鳩山総理と小沢民主党幹事長が辞任し、菅内閣が発足して約1カ月経過したが、一時は急回復した支持率も、急落しているとのことで、鳩山、小沢両氏が辞任すれば、民主党への国民の期待が失われることはないと偏向マスコミの連中や、民主党の熱烈支持者などは思っていたようだが、それは大きな勘違いであったようである。

 菅内閣は鳩山内閣より遥に短命に終わるであろうと予想しており、それは菅氏は総理の器ではなく、その重責を果たすには荷が重いと言えるからであり、11日には参院選が行われるが、選挙後の国会で、菅総理は論議を避けてはぐらかすばかりで、通称「逃げ菅」と言われているように、その醜態を晒し、国民を呆れさせるであろう。  

 「逃げ菅」と言われているのは、批判を避けるためだとなれば、まさに卑怯者であって、一議員ならばまだしも、総理となっても「逃げ菅」と言われるようなことばかりしていては、民主党政権への期待が高まる筈はなく、民主党にはまともな政治家はいないのかと言われかねない。  

 報道によれば、その菅総理が7日、遊説先の松江市内で記者団の質問に答える「ぶら下がり取材」に10日ぶりに応じ、目標の54議席に届かなかった場合の政治責任を記者団に聞かれたのに、地元・宍道湖のシジミの話題を切り出し「また採れるようになったと聞いており、『よかったな』と思う」と答え、ぶら下がりを再開した理由については「地域の元気な姿について皆さん(記者団)に伝えたいと思った」として、やりとりはかみ合わなかったそうである。  

 まともに会話も出来ない方が、総理とは、まさに日本の不幸であり、国民は危機感を持つべきであり、記者団の質問に答えず、まったく関係ないことを言ってはぐらかしており、これはマスコミが嫌いだからとても、総理になった以上は、国民に向けて、様々なメッセージを発信するのも重要な仕事ではないのか。  

 鳩山前総理も何かの病気に掛かっているかも知れないと思っていたが、これでは菅総理の方が重症であって、そう言えば国会でも、寝てばかりであったことから、痴呆が始まっていると見て良いのではなかろうか。  

 偏向マスコミの必死な民主党擁護も、菅総理が質問に答えず、はぐらかすばかりだとする事実を報じるだけで、民主党への支持が失われていくであろうし、麻生元総理が単なる勘違いにすぎないのに漢字読み違いで批判されたのに、菅総理とは会話が成立しないのは、ごまかしであるからして遥に悪質であり、さすが詐欺政党である民主党の一員だけに、ごまかすのが得意のようである。
(2010/07/08)

コメント (9)