私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

「2行で書く今日の主張」(2007年4月分)

2007年04月30日 20時56分14秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆「昭和の日」になった29日、都内で市民団体が「昭和天皇を賛美するな」などと訴える約100人規模のデモ行進。まだそんな人がいるのか。2007/04/30
 
◆世界の死刑執行の6割が支那。昨年は1010人で33年連続で1位の成績。実際はもっと多いだろう。支那は法治国家ではないからな。2007/04/28
 
◆北朝鮮が25日にミサイルなど兵器を登場させた15年ぶりの軍事パレード。このような軍事国家に対して憲法第9条は役に立つのか。2007/04/26
 
◆警視庁公安部は渡辺秀子さんの2児拉致事件で、在日本朝鮮留学生同盟中央本部などを捜索。総連の関与なしに拉致は出来ない。2007/04/25
 
◆超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の39人が靖国神社を参拝。特亜に批判させるための報道か。報じる必要ない。2007/04/23
 
◆東京都八王子市の創価大学で「はしか」が流行し全校休講。信心をしていれば病気に掛かる筈はないと言っていたようだが、どうしたのか。2007/04/22
 
◆長崎市長銃撃事件でテレビ朝日は届けられていた城尾容疑者の文書等の任意提出を拒否し、長崎県警が押収。やはりテロ朝日だな。2007/04/19
 
◆米バージニア工科大の銃乱射事件の容疑者が韓国人と判明した途端に長崎市長の件を大きく扱うマスコミ。が長崎も朝鮮人との情報。2007/04/18
 
◆韓国の盧武鉉大統領がいわゆる慰安婦問題で「未来を暗くする」と日本をまた批判。反日言動を止めてしまったら盧氏らしくないからな。2007/04/15
 
◆温家宝首相が創価学会の池田大作名誉会長と会談。なぜ法輪功は弾圧し、同じ宗教団体の会長には会うのか。魂胆があるからだろう。2007/04/13
 
◆天皇陛下の「過去の事実正しい継承を」とのお言葉を来日中の支那の温家宝首相は「評価します」と述べる。評価?江沢民と同じだな。2007/04/12
 
◆平成18年の日本の対支那投資額が前年比29.6%と大幅に減少。反日が国是の支那が後悔する時が来たか。北京五輪前に崩壊かも?2007/04/10
 
◆都知事選は石原慎太郎氏が三選を決める。落選の浅野史郎氏は取り巻きに危険な支援者がいても169万票を獲得。油断は出来ない。2007/04/09
 
◆名古屋地検は大量の製品データ持ち出し横領容疑で逮捕された「デンソー」の支那人技術者を処分保留で釈放。採用した事が間違い。2007/04/06
 
◆「支那人を見たら泥棒と思え」「支那人を見たらスパイと疑え」とは言い過ぎではなくなってきたか。海自隊員の情報持ち出しで思う。2007/04/05
 
◆大江健三郎が高校教科書の検定で沖縄戦の集団自決に関し、日本軍の強制の記述削除に抗議。日本の恥が何を言っても相手にせず。2007/04/04
 
◆韓国人へのビザ免除に伴い不法就労目的で入国を図る者が多く、厳格審査により入国拒否が増加。特亜からの入国者は特に厳格に。2007/04/02
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
コメント

未解決の拉致問題を軽視する山崎拓氏

2007年04月30日 18時44分06秒 | 政治
   自民党の山崎拓氏と加藤紘一氏はまた支那を訪問しているようだが、また行ったのかと言う程に何度も何度も支那に行きたがるようで、この1年の間に行ったのは特亜三国だけのような気がしてならないが、自民党のイメージを損なうことに大いに貢献をしているようある。

 他にもイメージを損なう議員もいるが、そのような議員が何を発言しようが賛同する国民が多いとは思われないし、本人達は既に終わった人で、引退が待ち遠しいだけの存在に過ぎないのだが、未だに影響力があるかのように思っており、だから大きな勘違いをしていると言わざるを得ず、まったく困ったものである。

 山崎氏は「エロ拓」と揶揄されているように、支那ではハニートラップに引っ掛かり、北朝鮮では喜び組の濃厚な接待を受けてすっかり日本の国会議員としての立場を忘れ、今や支那や北朝鮮の代理人と呼ばれるようになり、売国奴とのレッテルを貼られているようある。その山崎氏の所属政党である自民党が、7月の参院選で敗北し、与党が過半数割れをした場合は党執行部の退陣は避けられないとの認識を支那東北部の延吉市で同行記者団と懇談した際に示したそうである。

 所属政党の敗北を期待しているかのような発言には驚きを禁じ得ないが、党内での影響力を失っているとはいえ、このような議員を抱えたままでは自民党は参院選にマイナス材料となるであろうし、この両氏より更に悪質だった野中広務氏を引退に追い込むことが出来たのだから、自民党は山崎氏ら売国奴の一掃をした方が良いであろう。

 さらに山崎氏は「拉致問題の解決とは何かを準備しなければならない。拉致問題を盾に後ろ向きに取り組むことは許されない」と述べたようだが、山崎氏は拉致問題は既に解決しているかのような認識を持っているようであり、まさに北朝鮮の代弁者に成り下がった感がある。このことは日本の国会議員でありながら、日本国民の命を軽視しようとしている訳であり、これは問題発言と言うべきである。

 拉致問題は何ら解決しておらず、確か北朝鮮は支援など必要ないと言っていたような気がするが、そのような状態でも支援をしたがり、北朝鮮と国交を正常化する方が良いと思っているとしたら相当な外交音痴だが、後ろ向きな取り組みがダメと言うことは前向きに取り組むことだが、それは山崎氏にとっては北朝鮮の言いなりになり支援は勿論のこと何でもすると言うことであろうか。
(2007/04/30)

この記事は「今日のコラム」
「未解決の拉致問題を軽視する山崎拓氏」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

法を守ろうとしたに過ぎない長勢法相

2007年04月29日 20時48分58秒 | 政治
~理由になっていない死刑廃止を求める人権団体の主張~

 死刑廃止を求める人権団体があるそうだが、この尊重しなけばならない「人権」とは勿論死刑囚のことを指すのであろう。だからこの団体は殺された被害者やその遺族の人権や無念さには何ら関心がなく、ただ国家による死刑執行は許されないとしているのであり、そんな考えの人達もいるのかなといつも呆れている。

 これも冤罪の可能性があり、また死刑制度は犯罪抑止にならないとしているようで、現に国際的な人権擁護団体「アムネスティ・インターナショナル」のアイリーン・カーン事務総長は「死刑は残酷で非人間的な刑罰であり、犯罪抑止にはつながらない」と述べており、死刑が「残酷で非人間的な刑罰」であると思っているとは驚きの何者でもないが、死刑囚が被害者を残酷でまた非人間的な手段で殺害をしたことについて何と考えているのか教えて欲しいものだ。

 世界で一番死刑執行が多い国は支那であるそうであり、「アムネスティ・インターナショナル」はどのような方法で、その執行数を入手しているのか承知していないが、昨年(2006年)は世界で1591人が執行され、うち支那は1010人だったそうで、執行数では33年連続の世界一とのことであり、人口が多い分、悪事を働く者も多いのようである。

 都合悪いことは公開されない支那のことだから、この数字はあてにならないであろうし、アムネスティによれば、実際は8000人ほどが執行されているのではないかと分析しているが、法治国家ではないのだから、また人口が多いことから、少しでも減らす必要があるとして、先進国では懲役刑が相当とされるような罪でも死刑になっているのではなかろうか。

 知人で支那に旅行に行った方からこれは聞いた話だが、警察署の地下室のような所から良く銃声が聞こえたそうであり、最初は射撃訓練をしていたのではないか思ったが、どうもそうではないらしく、地下室は処刑場となっているのではないかと話していた記憶がある。

 支那で凄まじい数の死刑執行が行われているにも関わらず、わが国で時々一桁台の死刑執行が行われただけで、死刑廃止を求める連中が大騒ぎするのは不思議でならないが、裁判官に死刑をもってするしかないとの重い判断を下すことを求めながら、法務大臣に対して執行指示書に署名しないように求め、在任中に署名しなかった法相を正しいことをしたとして、持ち上げているいるのだから話にならない。

 長勢法相が就任してから昨年の12月に4人が執行され、そして4月27日に3人が執行されたことから、「前回執行からわずか4カ月での執行は極めて問題だ」とか、国会開会中で、かつ安倍総理が訪米中にも関わらず死刑執行されたことなどを理由としてを批判をしているようだが、前回の執行から4カ月しか経過していないからダメなのか。また国会が開会中だが連休前で事実上休会であるからダメのか。いずれも理由になっていない。

 いずれにしてもいつ執行しても批判する連中であろうが、死刑はダメだというのであれば、刑法改正を求める運動をすべきであり、執行指示書に署名することを職務とする法相に抗議するのは筋違いと言うべきであろう。

 法務省によれば未執行の死刑囚は27日の3人執行で99人になったそうだが、判決確定の日から六箇月以内に死刑執行を行うように法で謳われながら、それを今までして来なかったことは怠慢であり、法を守ろうとしたに過ぎない法相に対し抗議をした死刑廃止を求める連中は法とは何か分かっていないようである。
(2007/04/29)

この記事は「私の主張」第265号
  法を守ろうとしたに過ぎない長勢法相
 ~理由になっていない死刑廃止を求める人権団体の主張~
としてHPに掲載されていたものです。
 

コメント

掲示板 2007年4月分過去ログ (14874~14902)

2007年04月29日 18時43分05秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14902.あの朝日新聞だから今回の「卜部メモ」も捏造?     
名前:forest(管理人)    日付:4月29日(日) 18時43分
今日は北日本で雲が広がった他は好天に恵まれ、「昭和の日」らしい日よりでし た。朝から玄関先に国旗を掲げましたが、「みどりの日」より「昭和の日」として国旗を掲げる方が遥かに気持ちが良い。少し汚れが目立ってきた国旗だが、掲 げないより掲げた方は良いに決まっている。

さて、富田メモに続いて「卜部メモ」なるものが出てきたそうだが、それをあの朝日新聞が報じているようでは信憑性はあまりないだろう。昭和天皇がいわゆる A級戦犯と呼ばれた者をどう思っていたか。また靖国神社への合祀についてどう思っていたかなど、何やらメモが出てきたとしても「だから何のなのか」と言い たくなる。昭和天皇が良く見るテレビ番組や好きな相撲力士の名前さえも明らかにしなかったのであるから、いわゆるA級戦犯とされた方についてあれこれ意見 を言って、それが表沙汰になるようなことはあってはならないと考えていたであろう。

それにしても朝日新聞は5年前にメモを入手していたようだが、なぜ今頃になって出したのかとの疑問があり、皇室に対して尊敬の念もなく、敬語も使わない朝 日新聞になぜ卜部は託したのか不可解であり、託す先を間違えたとしか言いようがない。それは朝日にとって都合の良いようにメモを捏造する恐れがあるからで あり、今回も朝日が出したのであるからして全面的に信用出来ないと思っていた方が良いだろう。


14901.「富田メモ」に続く、「卜部メモ」、低級資料の乱発の意図。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月29日(日) 10時38分
 卜部日記について2ちゃんで指摘があったので紹介しておきます。
①88年とは昭和63年の事だろう、宮内庁侍従の身にありながら、何故元号でなく紀号で記すのか不自然。
②当時、先帝陛下はご病気が重くなられ、平癒をねがう国民の記帳が始まったのもこの頃ではなかったか、謁見など出来るわけもないと思うのだが。
③「77年(の2.26に)就寝前に治安の様子をお尋ねされた」からドウだというのだろう、何か悪い予感でもお感じになったのかも知れないが、毎年の実り の様子を、お気に掛けるのと同様、民の安らかなることをお気に掛けてイラしただけのことでしょう。

 加えて、この社説では、折角「皇太后御用掛」と云う卜部氏が就いた職名を挙げているのに、直後に「香淳皇后」と2度間違えて居るところを観れば、筆者 が、皇太后と皇后の違いを理解していない程度の人間なのは明白だろう、亦、記事を掲載するに当たって、皇室に関する基本的な知識に基づく校正さえ掛けられ なかったと言う事だから、この新聞社自体の程度が知れる。

>「お召しがあったので吹上へ長官拝謁(はいえつ)のあと出たら靖国の戦犯合祀と中国の批判・奥野発言のこと」とあり、「靖国」以降は赤線が引かれてい る。
 ↑の文意を計りかねる部分がある「~のあと、出たら」とは、何を「出た」のか、それとも「出したら」なのか、靖国以降に赤線を曳いたのは一体誰か、其れ はどういう意図か、判らない。

 またもや、冨田メモと同列の「こんなん出ました」と、捏造込みが明白なのに、非難されにくい「低級資料の表示」をしてきましたね、バカバカしさを了解し ている人達には、全く効果がありませんが、先程の記事の筆者や校正係クラスなら充分に威力を発揮するかもしれません。

 その点が本当に悪質だと思います。


14899.死ぬ1ヶ月前に朝日の記者に渡した     
名前:愛国主義者    日付:4月26日(木) 19時27分
毎日の記事にあるが、卜部侍従が死ぬ1ヶ月前に
朝日の記者に渡したそうだ。
実に良いタイミングで渡せたものだ

朝日は何故それほど前から、
渡されていた日記を今頃公開したのか?
やはり気になるのは、日記に引いていあると言う
「赤線」である。なぜその箇所だけなのか?
そのほかには引いていないのか?

富田メモ以来、こういう類の記事には慎重に
対応しなければいけない。

A級戦犯合祀「御意に召さず」…卜部元侍従が日記に記述
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000016-maip-soci


晩年の昭和天皇に仕えた卜部亮吾(うらべりょうご)元侍従(故人)の日記に、自らが亡くなる直前の01年に昭和天皇の靖国神社参拝取りやめについて、「A 級戦犯合祀(ごうし)が御意に召さず」と記していたことが分かった。日記には、昨年7月に判明した故富田朝彦・元宮内庁長官の昭和天皇がA級戦犯合祀に不 快感を示したことを示すメモの日付と同じ日に、昭和天皇から卜部侍従に靖国神社の戦犯合祀に関する話があったことを示す記述もあった。昭和天皇のA級戦犯 合祀への気持ちが改めて浮き彫りになった。
日記は卜部さんが侍従になった69年から亡くなる直前までの32年間、市販の日記帳33冊に書かれていた。靖国神社に関しては88年4月28日の日付で、 「お召しがあったので吹上へ長官拝謁(はいえつ)のあと出たら靖国の戦犯合祀と中国の批判・奥野発言のこと」とあり、「靖国」以降は赤線が引かれている。
この日付は、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀に関して、「私は或(あ)る時に、A級が合祀されその上松岡、白鳥までもが(中略)それが私の心だ」などと つづった富田元長官のメモと同じ日だ。富田元長官と前後して卜部さんが戦犯合祀についての気持ちを聞いたことになる。
この時は、昭和天皇のこの問題への気持ちについての記述はないが、01年7月31日の日記には、「靖国神社の御参拝をお取り止(や)めになった経緯直接的 にはA級戦犯合祀が御意に召さず」と記し、天皇が合祀に不快感を持っていたことをつづっている。
日記は、昭和天皇の闘病についても詳しく記されている。昭和天皇が腸の手術を受けるため沖縄訪問を取りやめた際の87年9月14日には「ついに来るべきも のがきたということだが、暗雲たれこめうつうつとして楽しまず今後の諸問題のことが頭をよぎる」と不安をつづっている。
また、2・26事件から41年たった77年2月26日に「御就寝前治安は何もないかとのお尋ね」など戦中の記憶が消えない様子がうかがえる。石油危機では 専用車の使用をためらったり、財政難を気にして小旅行を取りやめるなど、国民感情に気配りする姿も記されている。
卜部さんは京大卒業後に人事院に入り、宮内庁に移って69年から約20年間昭和天皇の侍従を務めた。91年4月から皇太后宮職御用掛として香淳皇后に仕 え、00年の香淳皇后死去に伴う大喪儀では、祭官長を務めた。02年3月に78歳で死去した。
日記は、卜部さんが亡くなる約1カ月前に朝日新聞の記者に託し、遺志に基づいて朝日新聞が公開した。【桐野耕一】

最終更新:4月26日17時22分


14898.だから、どうした?     
名前:菅根(一地方神主)    日付:4月26日(木) 17時54分
 ご無沙汰しております、菅根です。

 さて、朝日新聞が卜部日記を出してきました。
 その中の記述に、先帝陛下がA級戦犯の合祀に不快感を示されているとの記述があったとか。
 個人的にはそれがどうした? と言いたいです。
 陛下も人間であれば、人の好き嫌いもおありになったのでしょう。と言ってそれを以て他者への態度を変えられるような軽薄な君主ではあられませんでした。 自らの親拝が途絶えた後も勅使を参向させて居られる事が何よりの証でありましょう。

 今回の発表の意図は見え透いております。
 昭和天皇は靖国への戦犯合祀に不快感を以て居られた→戦争に関わられた陛下の遺志を尊重して、靖国参拝は取りやめろ!
 と言ったところでしょうか?
 
 皇族の方々への敬意に欠けるマスコミが、自分に都合の良い時だけ皇室を利用しようとは、まったく以て開いた口がふさがりませんね。
 


14897.富田メモのお次は卜部日記     
名前:愛国主義者    日付:4月26日(木) 12時35分
去年の富田メモ騒動に続き、今度は卜部日記だそうです。

記事を見ると、記述したのが01年の7月31日とある。
これは2001年の7月と言うことだろう。
しかし卜部氏は何故、このような記述を2001年に書いたのだろうか?
卜部氏は平成十四年三月十一日に亡くなったと思うのだが

なぜ陛下が仰ったそのとき記載していなかったのか?
さらにこの日記のおかしいところは
靖国神社の関連の部分にわざわざ「赤線が引いてある」と言う点だ
侍従と陛下、別に話すことは靖国だけではないはずだ。
どうして靖国のところだけ、あえて強調する必要があったのか?

陛下の御心は誰にもわからないし、ましてやこのような日記が
外部に漏れては本来いけないのではなかろうか?

さらに朝日新聞の記事だと生前に朝日新聞に、この重要な日記を
渡していたと言うことだが、保管すべきであろう日記を軽々しく
報道機関に出すとはどういうことなのか?
さらに朝日も、日経が富田メモを出してきた時点で
何故この日記のことを持ち出さなかったのか?

富田メモ同様、この日記の信憑性も冷静に見極めるべきであろう。



逝く昭和と天皇、克明に卜部侍従32年間の日記刊行へ
2007年04月26日08時01分

http://www.asahi.com/national/update/0426/TKY200704250363.html?ref=rss


14895.訂正です     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月26日(木) 11時33分
スイマセン訂正です
X・・・オリンピックに金を掛ける方が、国民を見殺しにする事より大    切なんですから、
○・・・オリンピックに金を掛けて成功させる方が、国民を救う事より    大切なんですから、


14894.「シナの現実」が、坂道を転がり始めたか     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月26日(木) 5時57分
>ころっけ様、記事のご紹介有り難う御座いました。
 正に「ゲッ!」ですな、シナからの食糧は、全て地獄の作物と考えて宜しいのでは、エイズにサーズ、内陸の奥地ではなにやら他の伝染病も蔓延している懼れ がある様で、オリンピックに金を掛ける方が、国民を見殺しにする事より大切なんですから、そりゃあ、共産党離れは加速しますワナ。

 シナの国内は末期的ですが、国外もそろそろ現地の武装勢力の的にされ始めている様です。
<宮崎正弘の国際ニュース早読みより転載>
 エチオピアのソマリア州にある中国の石油施設が正体不明の武装勢力に攻撃を受け、エチオピア人労働者を含む74名が殺害された。そのなかに9人の中国人 「エンジニア」が含まれていた。(新華社、4月24日)。

 先年、パキスタンのグアダール港建設で、中国人労働者三人が殺害された事件が起き、ナイジェリアでも07年だけで、中国人技師三人が誘拐されているが、 犠牲の数において、それらを越える大事件。北京の心胆を寒からしめている。

 以後の詳細を新華社は報じていない。
<転載終了>
 記事の中のグアダール港と言うのは、既成の大港カラチより、アフガニスタン寄りのインダス川西岸に新たに開削した港の様で、遠路カスピ海のカザフスタン 沿岸からカイバル峠を越えてガス管を敷設して、此処に建設する液化プラント設備を経て、LNGタンカーでここから海路で積み出そうとの計画に基づくモノで すが、港湾の建設に関して、地元の労働者を殆ど使わない、資材はシナから調達と、地元に一切金を落とさず、地元は単に踏み台にされているだけの様ですか ら、怒りが爆発したモノと考えてよさそうです、先の記事のエチオピアは別の勢力との絡みは有るが、此処でも相当な反感を持たれている。

 「何処で暮らしてもシナ人はシナ人」と言う諦めに似た俚諺が当てはまる様に、シナ人がその地の価値観や、習慣に不融和で、何処へ行っても自分流を貫こう とする、是は彼等の中華主義の現れの様に考えられている処が有る、しかし、外地で成功しているシナ人社会は決して不融和一辺倒ではない事を、新出のシナ人 達は学ばねば成るまい、食べ物、着るモノで民族性を主張しても余り実害は無いが、立ち居振る舞い一つにしても、自ら現地人に後ろ指を指される様な真似をし て恥じないのでは、失敗は目に見えている。
 
 こんなシナに期待しなければ、我々の生活が維持できないらしい。


14893.中国の「おから工事」の実態     
名前:ころっけ    日付:4月26日(木) 4時51分
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/04/html/d79030.html
(一部抜粋)
河南省のエイズ村で、感染した農民らが自暴自棄になり出荷する豚肉やスイカなどの食品産物に自分たちの血を混ぜている実態を息を詰まらせながら語った。

・・・・どこまで行くの? 中国
http://ameblo.jp/rikukoro/
 


14892.児童虐待「其の二」     
名前:神楽    日付:4月25日(水) 22時53分
「其の二の続き」

其の一に投稿で書いた事はあくまでも架空の話ですが、児童相談所が
きっちり動かなかった為に、児童が死亡したケースがあります。京都の
長岡京市で・・・
被害者は三歳の男の子で、死因は「餓死」です。発見されたときは、体
重が全国平均の半分しかなかったとか。
この事件のおかしな所は、虐待の事実ありとして長女(六歳)を保護して
おきながら何故か、餓死した三歳の子は保護しなかった事と、自治会から
何度も訴えを聞きながら何の対策もせずに放置した。京都府京都児童相談
所は民生委員からの三度にわたる連絡を受けていながら、何もしなかった
つまり、最初から何もする気が無かった訳だ。
で、児童相談所はいつもどうりの言い訳。
『単独なら通告として受理したケース。長女の件で父親らとかかわりがあり、
拓夢ちゃんをかわいがっている様子がうかがえたので虐待と認識できなかった。
九、十月の連絡を受けた時点で、家庭訪問などで状況を確認すべきだった』

『緊急性を感じなかった。姉を保護していた安心感もあった。もっと詳しい状
況が別ルートで入っていれば違った対応が取れたかもしれない』
これが、言い訳になると思ってるから恐ろしい。

正直のところ、今の「児童虐待防止法」では、まともに虐待から子供を守るこ
とは出来ない。
虐待を受けてる側としてる側の両方の意見を聞いて総合的に判断→「言葉が美味く
喋れない小さな子は如何すんの?」
暴行の証拠がなければ虐待ではない→「痕が残らないようにすれば良いだけの事」
心理的外傷を与える言動の証拠がなければ虐待ではない→「誰が証拠を録音するんだ?」

因みに・・・NHKの番組でやってましたが、ある女の子が父親から「性的虐待」を受けて
居たそうですが、保護されたのは最初の通報から「3年」も経ってからだそうです・・・


14891.児童虐待「其の一」     
名前:神楽    日付:4月25日(水) 22時52分
こんばんわ、神楽です。

さて・・・毎日の報道で事件や事故が報道されていますが、それらの事件・事故の
報道の中で特に苦手なのが、強姦とか児童虐待です。
「児童虐待」の報道はいつ見ても暗くなります。たまたま、ただ、其処に生まれた
だけで実の親に虐待されて死ぬ子供まで居るなんて、神様の気まぐれにしてはあま
りも酷すぎる話です。

虐待も殴る、蹴るは言うに及ばず。タバコの火を押し付ける、放り投げる、叩きつ
けるなどなど・・・
で、死んでしまったら「躾だった」とか「死ぬと思わなかった」とか・・・(タバコ
の火を押し付けるのが躾か?1歳の子を床に叩きつけたら死ぬと思わんか?)


今年の初めでしたか?暇つぶしに2ちゃんねるを見ていましたら、「これお勧め」
とかあったりのでリンクをたどって見ましたらフリーゲームがあったのでダウン
ロードしてやって見ましたら、一気にはまってしまい、全作を一気に買ってしま
いました。
で、この作品の三作目・・・「祟り殺し編」これがきつかった。無論、一作目も
二作目もそれなりにきつかったけど、どこか現実離れしているのでマシでしたけど。
三作目は、レギュラーキャラの少女(10才になってない)が、親権を持つ叔父から虐
待を受ける話が含まれてまして、やな気分になりました。
この少女の叔父は本当にろくでなし、親権を持った途端に財産を取り上げ虐待を与
えるは、愛人の所へ行って育児放棄で、一年後、愛人に逃げられたので、戻ってくる
と家事等でコキ使い、暴力を振って・・・
で、見かねた主人公と仲間たちが、児童相談所に訴えるも結果は「様子見」となる
で、数日振りに少女が学校に登校して来たが、お昼休みの食事の時間に激しい錯乱を
起こす。(このとき、性的虐待を受けたような描写あり)
で、この少女に対し特別な感情を持ってきた主人公はマジ切れし、役に立たない警察
や児童相談所に変わって自分が少女を助け出す!!少女の叔父を殺害する!!と決断。
自分、この作品の主人公の「少女の叔父の殺害」と言う行動を否定出来ないのですよ
ね。直ぐに保護の必要があるのに警察も児童相談所も見捨てたら?殺す以外方法が思い
付きません。

(其の二に続く)


14890.またまた恥知らず国家である支那の国を挙げての御乱行     
名前:ピカドン    日付:4月24日(火) 22時30分
音楽CDや映画(DVD)等の海賊版だけでは飽きたらず、今度は車か!
そのうちに会社ごと海賊に会わないうちに引き揚げた方が良いのではないだろうか。
http://excite.co.jp/News/economy/20070423181406/Kyodo_OT_CO2007042301000499.html

【北京24日時事】中国国家林業局はこのほど、インターネット投票などを経て中国の国鳥の候補としてタンチョウを選定し、国務院(中央政府)に申請した が、タンチョウの英語名が「JAPANESE CRANE」(日本ヅル)であることから異論が出ている。新華社電(電子版)が24日、浙江省の地元紙・銭 江晩報の報道として伝えた。
 同紙はタンチョウについて、「『日本ヅル』が中国の国鳥では不適切だ」との鳥類を専門とするカメラマンの話を掲載した。
 タンチョウは、日本の特別天然記念物に指定されているが、中国でも黒竜江省や吉林省などに生息。国家林業局などが2003年に始めた国鳥選定作業は04 年5~6月のネット投票で500万の応募があり、タンチョウは64.9%の支持を得て、候補となった10種類の鳥類のトップとなった。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/china/?1177413940

日本のものなら何でも欲しがる
予測:そのうち英名「JAPANESE CRANE」を変えろと言い出すぞ


14889.ありがとうございます。     
名前:たくみ    日付:4月23日(月) 22時37分
ころぼっくるうぉっちゃ~さま、ナポレオン・ソロさま、ありがとうございま す。
>>ころぼっくるうぉっちゃ~さま
そういうことがあったんですか。その問題人物と間違われないように、その問題人物のようにならないように気をつけます。ご忠告ありがとうございました。
>>ナポレオン・ソロさま
とても詳しい解説と意見をありがとうございました。
確かに、学校のクラスメートに1度だけ『9条問題』について質問した事がありますが、裏を知らない人や、在日韓国人(クラスメートにいました)は、改憲し ない方がいいのではとか、9条に賛成してするような答えをしていました。しかしながら、護憲が多数はというわけではなく、数人は改憲を言っていました。 (しかし、質問した中でほとんどは興味関心が無く、どっちでもいいというような回答が多かったですが・・・)
この掲示板やサイトで、本当の日本のあるべき姿を勉強していきたいと思います。


14888.朝鮮人経営の偽すし屋がやってくれました。     
名前:ego    日付:4月23日(月) 21時44分
近所の朝鮮人経営のすし屋が、食品ジーメンに捕まりました。
チキン巻きの鶏肉としてアイビスという鳥の肉を使用してたようです。
このアイビスというのは、トキですが、雑食でこっちでは、いわばネズミとかカラスと同じ感覚です。ゴミ箱をあさる臭い鳥です。

いくら和食や寿司の味がわからない豪州人でも、
アイビスを食わされていたとは、恐ろしかったでしょう。
その摘発された寿司屋は、むかつく事に”日本人”を装っています。(日本語を話せないくせに!)
前々から気持ちが悪かったのですが、これによって日本人が悪事を働いたと噂になる事が非常に残念でなりません。
偽物寿司屋は山ほどあります。店に入った瞬間に匂いでわかります。
酢の匂いではなくキムチの匂いがします。
想像しただけで吐き気がするでしょう?


14887.防衛私論     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月22日(日) 18時21分
>たくみさん
>政治権力(中国共産党と仲良くしたい政治家・政党の存在)があるのではと思いたくなってきます。
 こういう政治家は、今の日本に掃いて捨てるほど居ます、理由は、経済界がシナの繁栄に依存しているからです、14億人の市場の夢を捨てきれずに居るわけ です、しかし、彼等はシナが基本的に共産党支配の社会である事を相当に甘く見ています、共産シナは確かに1949以来60年近くシナ大陸を支配してきまし たが、例えば、支配の仕方が人道的でなかったり、侵略国家そのものであった事を世界は黙認して来ました、それは、共産党のシナ支配が崩壊すれば、10億人 の難民が忽ち産まれる事はほぼ確実だからでしょう、昔とは異なり移動のスピードは格段に上がっています、10億人の乞食の世界への拡散は速やかに進行する でしょう、特に陸続きで国境を接する場合、止める手だては殆ど無きに等しい状況です。

 だからと云って、隣国の領海を侵犯して良い理由には成りませんし、他国の主権を侵害すれば、第三国に、逆の場合を起こされた場合でも、文句が言えなくな ります、ですから執権の共産党は、国際常識を重んじた政策を採りたいのですが、軍との乖離が有って出来ないのが現実でした、エネルギー開発を軍の専権事項 にしたのは江択民一派です、胡錦濤主席は昨年のメーデーで、座乗した船が2隻の駆逐艦に挟まれて砲撃され、暗殺されそうに成っています、この砲撃で5人の 将兵が死亡しています、胡氏は危機一髪で一旦チベットに逃れ、温家宝達が体制を立て直し、逆に軍を掌握して、従来有るべき党の政策を初めて進行させつつあ るのが現在の状況です、この間の訪日は、そのバックアップの要請でしょう、とはいえ、日本は進出企業を人質に取られて居ることを考えれば、体の良い脅しで しょう、このニュースも日本のメディアは一切採り上げていません、明らかに報道協定が存在し効力を発揮している証拠です。
 ですから、貴方が↓で憤慨している通り、
>正直、これをメディアが取り上げなかあったり、首相官邸メルマガの質問で投稿したのにも関わらず、掲載されないのがむかつきます。
 日本やその他の、シナから上がる利益に期待している国々は、固唾を呑んで、共産党内部の抗争の行方を見守って居ると言うのが、現実なのです、江派と呼ば れる曾慶紅その他の動向からして、江択民自身は既に死亡しているか、モノを云えない状態でしょうが、地方軍閥を握っている江派と共産党中央との戦いと云え ると思います。

 こんな中ですから、表立って江派に軍事侵攻の口実を与えたくないのが、胡・温一派の正直なところでしょう、しかし、日本がこのシナの内輪もめに必要以上 に振り回されて良い筈がないでしょう。

 スパイ防止法案提出・成立、憲法改正/新憲法制定で、集団的自衛権の明記、生存権に基づく積極的な防衛行動の容認と、日本の防衛正常化は、粛々と進めら れなければなりません、その為には、あなた方の世代の確かな国防、自衛意識の生育が必要です、然もなくば、必ず日本は滅びます。

 核武装も必要です、日本海の向こう、太平洋の向こうには、世界最大の核を保有する国と2番目が居て、東シナ海を隔てれば3番目の国が、反日教育を国民に 施して数百発の核弾頭ミサイルを日本に向けて居るのです、それに加えて、半島の二政府の反日教育や政策は、キチガイじみています、一旦戦争となれば解りま せんが、その相手を主にしなければならないのもあなた方の同輩なのです(現代の戦闘は、徴兵した素人で何とかなるレベルではありませんので、徴兵制の復活 には、余り意味がありません。)、しかし、地方の地域ごとの防衛はあなた方が中心にやらねば、僅か25万人しか居ない自衛隊ではムリです、戦闘訓練はムリ でも、家族や身の回りの人々を護る覚悟だけはして措いた方がいいでしょう、そう言った意味でも核武装は絶対必要です、なければ、一方的に上陸を許す話を呑 まざるを得ないからです。

 私たちが心配するのは、あなた方の世代の多くが、具体的な危機を描けていないと言う事です、「9条を死守する」と言った自殺を推奨しているのに過ぎない コメントが、未だに支持を得ていると言う不思議さを突き詰めれば、そう言う結論になります、是非、この板に参加して、知識や認識を深めて下さい。


14886.ストーカーと勘違いされますよ     
名前:ころぼっくるうぉっちゃ~    日付:4月22日(日) 17時44分
お初です たくみさん

あなたの下記投稿の書き方は、とある問題人物のそれと非常によく似てます。
ワタシの名前も、そいつが無数に持ってるハンドルの一部をもじったもんです。

そいつは何かって言えば初めての投稿を装い、管理人氏に激しく同意するということを初っ端から不気味なまでに強調して言うのから始まり、最後は必ず他者の 同意と管理人氏からのレスを図々しく強要するかのような言い草で終わります。

あなたの投稿にそっくりなんですよ。
そういう問題人物と間違われないように気をつけた方がいいですよ。


14885.初めまして&日本の海洋権益の防衛についての私見     
名前:たくみ    日付:4月22日(日) 10時51分
始めてこちらの投稿するものです。たくみと申します。
僕はこちらのサイトに出会い、管理者様の意見に強く賛同する高校生です。
正直、高校のなかではこのような議論をする人間がいない(みんな無関心)状況で、彼ら(クラスメート)は本当に日本という国に愛着を持っているのか、そし て、理系の人は日本史と領土問題を含んでいる現代社会に分野を習わないのが特になのですが、そうでなくても、高校教師の日本の権益の防御を教えていないと いう態度によって、彼ら(クラスメート)はこのままではシナや朝鮮半島の国の意見をそのまま吸収して間違った日本人になるのではと心配しています。
さて、初めてでこんな事を言う非礼をお許しください。
ここで僕の日本の海洋権益にかんする意見を言いたいと思います。
海洋権益の事ですが、日本は海洋国家でありながら一部議員(ほとんどの議員)が周辺の反日国家の抗議を恐れて行動していないのでは?と思います。
例えば、先日ありました北海道貝殻島沖でのロシア海洋警備当局による漁師射殺事件での日本の対応は不満ですが、今までの対応に比べては良かったのでと少し 評価はしています。
しかしながら、西方ではどうでしょうか?
頻繁に中国の海洋観測船が経済水域を侵犯しているのにも関わらず、日本は警告を発さず、撃沈せずに監視というか写真撮影による分析しかしていないこの状況 を堂々と防衛白書等に掲載しているのを見て『北方には厳しく西方には優しく』という態度があり、この根底には北方に明るい政治家が少ないために政治権力に よる圧力が少なく、西方は中国に明るいかどうかは別として、政治権力(中国共産党と仲良くしたい政治家・政党の存在)があるのではと思いたくなってきま す。
正直、これをメディアが取り上げなかあったり、首相官邸メルマガの質問で投稿したのにも関わらず、掲載されないのがむかつきます。
どうやってこの僕の意見を広めていけばいいと思いますか?
それと、この僕の意見は正しいと思いますか?
是非、ここの掲示板に出入りしている方々、ご教授ください。


14884.初日に見に行く予定です。     
名前:forest(管理人)    日付:4月22日(日) 10時31分
>egoさん

今年上映される映画で最も期待しているのが「俺は、君のためにこそ死ににいく」です。知覧基地の近くにあった食堂を経営していた鳥濱トメさんと特攻隊員の 交流を描くもので、トメさんの娘さんである赤羽礼子の書いた「ホタル帰る」と言う本も読んでおります。英霊達の遺書を読んでおりますと、どんな小説より、 感動し、そして涙が頬を伝います。

靖国神社の遊就館は数回見学しておりますが、特攻隊の遺書コーナーと共に飾られている花嫁人形にも胸が詰まります。結婚もしないまま多くの若者が死んで いったことから、その遺族がせめて花嫁人形だけでもと奉納したものを展示してあるそうです。

多くの若者達の犠牲があってこそ、今の日本があることを深く認識すべきでしょうし、死んでいった者のためにも、あの戦争はすべて誤りであったと歴史を裁く ようなことはしたくありません。


14883.見て感動しました。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月21日(土) 12時43分
>駆逐艦雷の救助活動
 詳細がTVで放送されたのは初めてじゃなかったでしょうか、感動して声も出ませんでした、これこそ人道を重んじる武士道精神を顕現した行為だといえま しょう。

 この事実を広く知らしめるのは、工藤さん、その他の生き残った方々のの本意ではないでしょうが、戦後の左翼教育で日本人としての誇りを痛めつけられた日 本人の子孫に自信を与える為に、亦、日英友好の為に是非、ご寛恕いただき、海外版も作製して頂きたい、と思います、文科省や外務省は是非そういった処に税 金を使っていただきたい。

 戦争に纏わる話なら、全て悪、善行は一部で大半の悪業を覆い隠すものだとのサヨク人士の言辞ばかりを採り上げるマスコミは、9条が存在している限り、戦 争を回避しているのではなく、結果、呼び寄せている行為である事を認識しなければなるまい。

 亦、中帰連の様な方々は、自分の趣味で残酷なまねをしたのではないかと反論されたら、如何に取り繕うつもりか、いっていることを本当にやったのならば、 今でも遅くない、敵国を賛美する前に、日本人なら恥を知って、腹でも切らねばならないのではないか、と思うが、如何、大川さん。


14882.溜飲を下げる     
名前:PANDA    日付:4月20日(金) 23時11分
昨日フジTVで工藤俊作中佐の「戦場のラストサムラ」を見てスッキリした気分 です。
アメリカ下院の非難決議騒動の後なのでよけいにそう感じたのだと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、私は初めて知りました。


http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/366/p366_3.html

http://www.tamanegiya.com/kudoustunsaku.html


14881.創価大学で「はしか」、来月6日まで全面休講だそうです     
名前:愛国主義者    日付:4月20日(金) 18時57分
当初53人だったのが、72人になったようですね。
十数年ぶりに池田馬鹿作がテレビにでて何かが起こるなとは感じていたが、早速創価大生に「誤」利益が!!効果覿面とはまさにこのこと!
さすが池田先生!

来月6日とはいわず、永遠に廃校にしなさい。
はしかが、周囲にうつるから。一般人に迷惑はかけないように。


創価大などで72人はしか、来月6日まで全面休講
4月20日13時3分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000505-yom-soci
 創価大と創価女子短大(いずれも東京都八王子市)は、学生らがはしかに集団罹患(りかん)したとして、5月6日までの全授業を休講にした。

 同大によると、17日に学生35人、教員1人がはしかと診断されていたことが判明。感染拡大を防止するため、同大の全学部・大学院は18日から、同短大 は19日からそれぞれ休講とした。

 20日朝の時点では72人が発症。うち14人は回復しており、重症患者の報告はないという。発症者の8割以上が寮生活の学生。

 国立感染症研究所(東京都新宿区)によると、4月2~8日に、全国でのはしかの発症報告が前年同期比で6倍以上あり、通常かかりやすい乳幼児だけでな く、小中学生や20歳代でも目立っているという。

最終更新:4月20日13時3分


14880.『俺は、君のためにこそ死ににいく』 公開     
名前:ego    日付:4月20日(金) 15時34分
2007年5月12日、全国東映系にてロードショー

とうとう上映されますね。
こちらのホームページに記載されている”鎮魂英霊達の遺書”を時々見させていただいていますが、胸が詰まる想いです。
知覧には行った事はありませんが、靖国神社遊就館の特攻隊の遺書コーナーには、あまりにも苦しすぎて立ち止まって読むことが出来ません。
特攻隊や勇敢に戦って散っていった方々の想いは、こういった映画などでもきっと受け継がれてゆくでしょう。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6382


14879.乱射     
名前:ころっけ    日付:4月19日(木) 15時11分
従軍慰安婦問題での集会自粛へ 在米の韓国人団体が方針
http://www.asahi.com/international/update/0418/TKY200704180225.html

自業自得ですね
http://ameblo.jp/rikukoro/


14877.建設的な話題求む!     
名前:ころっけ    日付:4月18日(水) 21時53分
もーやめよよー
 健忘症だろがーが んなもん どーでもいいよ
http://ameblo.jp/rikukoro/


14876.事実の指摘は侮辱なんてものにはなり得ない     
名前:無知な国民の一人    日付:4月18日(水) 21時44分
14870にて
>ナポレオン・ソロさん
>健忘症という名前の病気が本当にあると思って居るんですか?

実はあるんです…

健 忘症/物忘れ/記憶障害

但しナポレオン・ソロさんの指摘は上記のサイトを見てもわかる通り、単に事実を指摘しているに過ぎませんので侮辱などというものには全く当てはまらないで しょう。

神楽氏が自己正当化のためだけにナポレオン・ソロさんを悪者に仕立てようとして侮辱されたことにしようとしているのでしょうが、目に見える形でしっかりと 証拠の残る掲示板で、ほんの一両日前後に自分で書いた内容さえも忘れているとしか思えない有様を見れば、その人物は健忘症にかかっていると見るのが自然と 思いますね。

上記で紹介したサイトに関連して、こういうのも見つけました。

20~30代に増える「若年性健忘症」にご用心

神楽氏が深刻な健忘症にかかっているのか、それとも自分にとって都合の悪いことは全部無視できるご都合主義者なのか、後者だとしたらとんでもない人物です が物忘れが酷いというのは既に明白な事実であるとしてもよさそうですね。

何せ神楽氏は地雷処理という、通常とは大きく異なる行為をボランティアで行ったというのに、そのために赴いたという国の名前も扱った地雷の種類や形すらも 完全に忘れ去っているという体たらくですからね。

そんな酷い記憶障害を持っていると思われる人物に、そんな危険なボランティアができるのかどうか、神楽氏をそのボランティアに参加させた
側は予定外の相当な苦労を背負い込まされたと後悔したことでしょう。


14875.従軍慰安婦問題での集会自粛へ在米の韓国人団体が方針     
名前:愛国主義者    日付:4月18日(水) 20時58分
なにやら、慰安婦問題にも影響が出たようです。
朝日新聞です。

従軍慰安婦問題での集会自粛へ在米の韓国人団体が方針
http://www.asahi.com/international/update/0418/TKY200704180225.html?ref=rss
従軍慰安婦問題に取り組む在米の韓国人団体「121連合」は17日、
韓国出身の学生による銃乱射事件を受け、4月下旬の安倍首相の
訪米時に予定していた集会などの活動を自粛する方針を固めた。

同連合の関係者は朝日新聞の取材に「(事件の影響で)韓国人
差別による事件が起きないことを願っている」と述べた。そのうえで
「今は静かにしているべき時だ。(慰安婦問題について)すべての
活動をキャンセルした」と語った。


14874.韓国人の銃乱射無差別殺人事件 in USA     
名前:ego    日付:4月18日(水) 20時52分
特ダネ観ました。
小倉司会者はじめコメンテーターは、いつものように
アメリカの銃社会が悪い、学校の対応が悪い、戦争好きなアメリカ国が悪い、挙句にアメリカの憲法が悪いだのと事件そのものを論ぜず。

こんなのはたった一言
”狂気殺人者のその韓国人が異常者で狂って殺人をした事が悪い”と言えばいいだけの事。

それを飛び越え、勝手な憶測で偉そうに社会が悪い、国の仕組みが悪いとは、呆れて物も言えない。
そして、これで在米韓国人が差別されるかもしれないなどと心配しているアフォコメンテーターもいる。
人様の国に居候させてもらっている分際で、同じ国民がこのような狂気殺人をしたら、そういった目を向けられても仕方がなかろう。
それを払拭するのは個人個人で努力しかないはず。
アメリカ人からの偏見は自ら覚悟するべき。それを差別だナンだって
偉そうにほざくならば、余計嫌われるであろう事は予測できますよ。
韓国大統領からもそのような発言があったという事自体、おかしな民族と思われても仕方があるまい。

いつもの事ながら、日本の(馬鹿)マスコミにはうんざりした気分になった。

コメント

必見!「俺は、君のためにこそ死ににいく」

2007年04月27日 18時42分47秒 | 書評・映画評
   5月12日から全国東映系で「俺は、君のためにこそ死ににいく」がロードショー公開される。あの戦争の末期に多くの若者が神風特別攻撃隊員として散華しているが、鹿児島県の知覧町には当時、特攻隊の基地があった。この映画は、その基地の近くにあり、軍の指定食堂になっていた「富屋食堂」を経営していた鳥濱トメさんと若き特攻隊員との交流を描くものである。

 公開前にあれこれとこの映画の論評を加えることは気が引けるが、出撃すれば二度と生きて帰って来れない特攻隊であり、「死んでこい」との命令の限界を明らかに超えている状況が現実にあったことを考えると今の価値観からすれば、考えられないことかも知れない。今でも論議されているが、敵艦へ体当たり攻撃を行えば確実に戦死することが分かっているのであるから、散華していった多くの若者達はそれを命令されて仕方なく行ったのか。あるいは志願によって行われたものかと言うことである。

 戦争は悲惨なものだが、何でも過去の日本は悪かったと考える者は特攻隊は命令によって行われたとしか考えられないと思っているであろうし、だから特攻隊員は犬死にであり、それを命令した者の責任は極めて大きく捉えていたとしても何ら不思議ではない。

 だが、この映画の題名のように、両親や幼い兄弟、お世話になった方々などが空襲によって被害に遭わないように、命を引き替えに敵艦を1隻でも多く撃沈すれば良いと考え、敢えて特攻隊を志願をした者もいたのではないかと思っている。

 私の叔父は約10年前に亡くなっているが、戦争中に特攻隊を志願し、茨城県霞ヶ浦にあった予科練に入隊したが、昭和20年8月下旬に出撃命令を受けていたものの、その前に終戦になったことから生き残った訳であり、生前、志願であることを強調していた覚えがある。

 今思えば、叔父に当時の心境など詳しく聞いておけば良かったのだが、男2人女4人の計6人兄弟の長男として生まれた叔父として、志願をしてまで両親や兄弟を守りたかったのではないかと思っている。

 私の母と叔母は予科練に入隊中の叔父に面会に行ったことがあると聞いたことがあるが、生きて会えるのは最後になるかもしれなかった訳であり、そこで、どのような言葉が交わされてのかもう聞くことも出来ない。

 他紙は分からないが4月24日の産経新聞に映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」の全面広告が掲載された。女優の岸恵子が鳥濱トメさん役を演じており、「富屋食堂」前で空を眺めている姿と「1945年、知覧──無残にも美しい、青春があった。彼らを、心で抱きしめた女性がいた。」と書かれた見出し部分が、この映画が何を伝えようとしているのかを知らしめてくれる。

 広告にはこの映画の試写会を鑑賞した方の感想が掲載されており、その一つ一つを読んでいるとこみ上げてくるものがあった。映画の広告を見ていて、こんな感情を抱いたことは今まで一度もない。宣伝する訳ではないが、日本人ならば必見の映画ではなかろうか。

 多くの若者が祖国日本と守らなくてはならない人達がいるからと特攻隊を志願して散華していった歴史を忘れてはならない。また、今日の暮らしはあの戦争の時代に必死になって生きていた人達や、そして死んでいった人達が築き上げたものであることをことを深く認識しなければ日本人として恥ずかしいことであろう。
(2007/04/27)

この記事は「今日のコラム」
「必見!「俺は、君のためにこそ死ににいく」」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

治外法権のメディアになったテレビ朝日

2007年04月24日 18時41分18秒 | 偏向マスコミ
   メディアへの国民の不信感が高まっているが、最近では誤報でさえあってはならないにも関わらず、それより更に悪質な捏造放送報道をするようになってしまったのだから、監督官庁である総務省が乗り出して、何らかの規制を行おうとしているのは当然であり、向けられた批判に対して自浄作用があればとっくに良識を持った健全なメディアに変化しているであろうが、そのような様子は全くないから困ったものである。

 関西テレビで、捏造されたデータを元に構成された番組が長年に渡って放送されていたことが大きな問題となり、それを機に放送法を改正することが政府によって検討されているが、これだけ問題を起こしたのだからメディアに対する何らかの規制が必要なのは当たり前である。だが、メディアはいつものように「表現の自由を阻害する恐れがある」としており、これでは企業が欠陥商品を発売し、消費者に迷惑を掛けたとしても、社会的責任は取らず謝罪もせず、監督官庁からの規制も受けないことを明言しているのと同様であり、であるからメディアの「表現の自由」とは捏造することの自由も含むようだ。

 本当はない事をあるかのように偽って番組を作り上げたのであるから、まさに、でっちあげであり、メディア同士でお互いの放送報道姿勢を監視することなく、なれ合いの姿勢をとっていることからして、メディアの不祥事が大きく取り上げられることはあまりないが、これからはメディア同士の相互批判も大いに必要ではあるまいか。

 監督官庁からの規制も受けつけないことを明言しているメディアは反社会的な存在になってしまった感があるが、報道によればテレビ朝日の君和田正夫社長が24日の定例会見で、長崎市の伊藤一長前市長が射殺された事件で、長崎県警によって、捜索差押え令状をもとに城尾哲弥容疑者が犯行前に送りつけて来た文書が押収されたことについて言及し「令状があれば必ず提出するとは限らない」とも話したそうだが、テレビ朝日はいつから治外法権のメディアになったのか。

 裁判所が出した捜索差押令状を示されても、それを拒否することが出来ると本当に思っているとしたら驚きの何者でもないが、これではテレビ朝日は法など自分達の都合で守らなくても良いことを表明した訳で、これが法治国家におけるテレビ局の社長の発言とは思えない。

 テレビ朝日ではなくテロ朝と言われるようになって久しいが、これではまるで朝鮮総連のようであり、今度同様なことがあり、捜索差押令状を示されても、納得できなければ、正面玄関前で社員を動員して阻止行動をするつもりなのか。そうであるならば、是非ともカメラで撮って、ニュースの中で紹介して欲しいものだ。その場合、テレビ朝日の社員が公務執行妨害罪で逮捕されることを覚悟した方が良いだろう。このような認識の者が社長をやっているのだから、テレビ朝日には何か問題が生じても自浄作用はないことは間違いないであろう。
(2007/04/24)

この記事は「今日のコラム」
「治外法権のメディアになったテレビ朝日」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

朝鮮半島出身と指摘される事が名誉毀損とは

2007年04月22日 18時40分00秒 | 売国奴・反日日本人
   実際にはない政党だが、日本売国党と言う名称の政党があるとすれば女性党首として適任なのは土井たか子氏であることは多くの国民が認めるところであろう。かっては国会議員として、それも衆議院議長という要職に就いていたが、その言動は極めて反日的であり、それに反して北朝鮮寄りの言動が目立ち、土井氏は日本人なのか。それとも朝鮮人としての血が流れているのではないかとの疑問を持っていた方も多かったと思われる。

 土井氏が帰化をした元在日朝鮮人ならば「やはりそうか」と言われるであろうし、純粋の日本人であれば、過去における数々の反日的で言動から、驚きの声が出るであろうし、「国賊」や「売国奴」と言われることは間違いない。

 しかし、土井氏は本名が「李高順」と言う元在日朝鮮人であると指摘されていながら、それを今まで否定して来なかったし、朝鮮人としての血が流れていたとしても、それは恥ずべきことでもないからして、日本人が「私は日本人です」と言うのと同じで、「私は朝鮮人で、今は帰化しています」と言うことにためらいがあるとすれば奇妙なことであり、なぜ祖国に誇り持てないのかと言いたくなる。

 土井氏の本名が「李高順」と言う元在日朝鮮人であることが確認出来る資料は持ち合わせていないが、そのように間違われるような言動があったことは事実であり、元在日朝鮮人であればはっきりさせた方が良いと思うし、「朝鮮人だから反日言動は当たり前だな」で済まされるであろう。

 月刊誌「WiLL」が昨年5月号に掲載した論文「拉致実行犯辛光洙(シン・グァンス) 釈放を嘆願した“社民党名誉党首”」の中で、「土井氏は知る人ぞ知ることではあるが、本名『李高順』、半島出身とされる」と言及されたことを受け、土井氏は約1年も経った4月18日、「事実無根の捏造 (ねつぞう)記事で、土井氏に対する取材に基づかない一方的な推測で作成したものだ」と主張し、同誌の発行元であるワック・マガジンズ(東京)と代表者らを相手取り、全国紙への謝罪広告の掲載と損害金1万円を求める訴えを神戸地裁に起こしたことが報道されている。

 半島出身であることを否定しているだけで、朝鮮人であることまで否定していないともとれるが、半島出身であると指摘されただけで何故名誉毀損に感じるのか理解出来ない。それはかえって朝鮮人に対する差別意識や偏見などを持っているからであって、朝鮮人でありながら、日本人を名乗ったりする不届き者もいるそうだが、なぜ朝鮮人と言われたり、名乗ったりすることを嫌うのか理解出来ない。

 何だか良く分からない訴訟だが、土井氏が朝鮮人ではなく、日本人であるとする戸籍謄本などを提示すればいい話であり、裁判官の手を煩わすことはなく、訴訟は終わりで、それを受けてワック・マガジンズ社では訂正記事を出せば良い。

 北朝鮮に行って「自分の家に帰ったようです。」と言った土井氏だが、にも関わらず朝鮮半島出身ではと指摘されたことでなぜ名誉毀損になるのか理解できないし、土井氏はなぜ名誉毀損になるのかを裁判官に認めて貰わなければならない訳である。それにしてもなぜ1万円なのか。カネには困っていないだろうが名誉毀損なのだから、もっと請求しても良いと思うが、土井氏の真意はどこにあるのか悟ることは出来ない。
(2007/04/22)

この記事は「今日のコラム」
「朝鮮半島出身と指摘される事が名誉毀損とは」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

官公庁内の記者クラブはマスコミの特権か

2007年04月18日 18時38分40秒 | 偏向マスコミ
   マスコミの取材を受けた経験がある方ならば、その横柄な態度に驚くと同時に、その印象は「(テレビなどに)出させてあげる。(新聞などに)載せてあげる。ありがたく思え」であったから、二度と協力したくないと思った方もいるのではなかろうか。であるから毎日のように取材を受ける政治家は、アホな質問ばかり繰り返す記者であっても怒る訳にはいかないし、逆に質問をする訳にはいかないとして我慢をしているのでなかろうか。これでは身体に良い訳ない。

 自分達は何か特権を得ていると勘違いをしているようだが、マスコミ界で仕事をしていると国民の代表であるかのように錯覚し、世論を作っているのはマスコミであり、政治家の発言を国民に知らしめているマスコミの存在があればこそ政治を正していかれるのだと主張しており、これこそまさに思い上がりの何者でもない。

 選挙の洗礼を受けている政治家に対して、選挙の洗礼を受けていないばかりか、一民間企業の社員に過ぎない記者が偉そうに質問をするのは異常の何者でもなく、いまではネットで記者のとんでもない質問が晒されるようになり、批判を招くことがあるが、自治体によっては会見の様子をノーカットでネット配信するようになったことは良いことであり、さらに拡大すべきであろう。

 また、各省庁や地方自治体、警察などに設置されている記者クラブの弊害も問題となっており、民間企業に過ぎないマスコミに対して法的根拠がないにも関わらず、官公庁内の一部の部屋が無償で提供されているそうである。さらには光熱費、通信費どころか、記者クラブを担当する女性職員の人件費まで税金でまかなわれており、それをマスコミの連中は当然のように思っているのだから驚きを禁じ得ない。

 本来ならばマスコミ各社が、独自に常駐する場所を各省庁や地方自治体などに近接した場所に部屋を借りるなどして確保すべきであって、記者連中の仲良しクラブのようなものであるのだから、各社が資金を出し合えば良いであろう。

 マスコミは「家賃が相場より安すぎる」と衆議院議員宿舎の豪華さを批判し、それで入居をためらっている議員もいるそうだが、タダで入居する訳ではなく、光熱費や通信費は別に払うのであろうから、家賃さえも払わず官公庁内に設置された記者クラブに居座っているマスコミに衆院議員宿舎の件を批判出来るとは思えない。

 思い上がりが甚だしいマスコミが国民の代表のような顔をしているならば内閣支持率を調査しているように、正しい報道放送をしていると自負していながらなぜか偏向マスコミと批判されているのであるから各社別のマスコミ支持率を調査しても良いかもしれないが、マスコミにそれを調査させるといつものように捏造するので他の方法を考えた方が良いと思う。

 ともかくネットの普及によって、自治体などが独自に情報を伝えることが出来るようになり、それは同時にマスコミの存在価値の低下を意味する訳で、偏向マスコミの代表格である朝日新聞は、この日本をおかしな方向に向かわせようと必死になって来たが、何でも朝日の主張と反対のことをすれば良いと国民は分かって来ており、であるからしてマスコミが淘汰される時代が到来したと言えるだろう。
(2007/04/18)

この記事は「今日のコラム」
「官公庁内の記者クラブはマスコミの特権か」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2007年4月分過去ログ (14851~14873)

2007年04月18日 12時52分42秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14873.長崎市長殺害について     
名前:ころっけ    日付:4月18日(水) 12時52分
朝日は完全に右翼として報道していますね
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
http://ameblo.jp/rikukoro/


14872.長崎市長殺害について     
名前:abusan    日付:4月18日(水) 6時27分
山口組系のヤクザが犯人と言うことですが、その後の2ちゃんねるに依る
報道ステーションの矛盾点指摘に依り「利権テロ」の可能性が濃厚と
成りました。

つまり北朝鮮絡みの問題で長崎市長と山口組との間でなんらかの
利権トラブルがあり、尚かつ暴対法に対する政府への不満も鬱積
しての犯行だと考えられます。

思想テロだったら、もっと殺すに相応しい「売国奴」は幾らでも
おり、山口組の様な組織がそんなイデオロギーを背景にした犯行
をするとは到底考えられない事であります。なんせ「宅見若頭」
暗殺も未だに記憶に新しいですから。

更に言えば田岡三代目が当時の右翼の大物であった児玉誉士夫と
あの朝鮮人レスラーにして日本への貢献者、力道山と「兄弟分」
であったのは有名な話しであり、山口組に「朝鮮半島利権」が
有ったのは想像に難く有りません。

繰り返し言いますが、そういった背景で報道ステーションが
不自然な報道を行ったと言うことは、朝鮮利権がらみの
トラブルに依る「犯行」と疑われても仕方がないって事
でしょう。さもなくば安倍政権を全面的に敵に回す様な
危険性を犯すとは考えられないですから。


14871.まったり議題     
名前:ころっけ    日付:4月17日(火) 21時35分
 殺伐した雰囲気から一転、、皆様にアンケートっ!
とゆーか質問

日本は全体の世論や方向性は良くはなってますが、自分はどーも
アメリカがどう動くかが気になってます。
 で肝心の米国大統領選
今度は日本に対しあまり良い印象をお持ちでない民主党が勝ちそうなんでですが・・・
(個人的には共和党のジュリアーニ氏にがんばって欲しい)
 反日親中のヒラリーという印象はあるんですが
 モウ一人の有力候補オバマさんは
 どーゆー方なんでしょうね
http://ameblo.jp/rikukoro/


14870.端に常識がない事をさらけ出しているだけですぞ。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月16日(月) 5時13分
>神楽さん
>健忘症というのは病名ですよね?
 貴方、健忘症という名前の病気が本当にあると思って居るんですか?
 昔から忘れっぽいことを揶揄して云うのですよ、その証拠に、貴方は、戦後のヤクザの話しをしていると何回も云ってますが、↓
<14852より>
>そんな複雑な構造の街ですから、震災直後、うどん一杯千円で売
>りあるく奴、乾電池を一ヶ千円でと言う奴が大勢居ました、中央
>市場でさえ蒲鉾1箱1万円取られました
ちょっとまった!!その情報ソースは何処から得られましたか?震災
と言うからには、おそらく「阪神淡路大震災」の事を言ってるので
しょうが、そんな事をホイホイと信じる訳には行きません。
そうでなくても、大規模な自然災害や事件や事故では様々なデマや
噂が飛び交いやすいのに、確かめもせず確実な情報ソースも示さず
「うどん一杯千円で売りあるく奴、乾電池を一ヶ千円でと言う奴が
大勢居ました」と言われても信じる訳には行きません。すくとも、
「神戸の何処で震災直後から何月何日まで行なわれたのか」を示す
事が必要でしょう?それを示さずに言われましてもねぇ・・・
あと、その事が本当かどうか確かめるために、色々と検索したので
すが・・・検索の仕方が悪いのか、「うどん一杯、千円で売られて
いた」といった類の事が出てこなかったんですけど?どういうことなん
でしょうか?本当なら、大量にヒットしても良いはずなのですが・・・

>強奪や強姦、挙げ句は殺人をも予想できました、でもそれらは殆ど
>起こらなかった、自警団として山口組が夜回りしていると「噂」が
>あったのも、その一因だと私は思って居ます。
強奪の事は分かりませんが、「阪神淡路大震災のデマ」で検索してみ
ると、「強姦(レイプ)事件は沢山あった」ナポレオン・ソロさんが言う
「強姦(レイプ)事件は殆ど無かった」と言う説が二つあるんですけど
どちらが本当なんでしょうか?私はどちらを信じれば良いのでしょうか?
所詮、噂は噂に過ぎないと言う事じゃないですかね?
<引用終わり>
 このやりとりについて、完全に忘却しているのではないですか、貴方が謝ったのは、私が震災の被災者だった事を知らずにレスしたという一事についてだと解 釈してますが、この人の言を混ぜっ返す様な、貴方の無礼な話しぶりについて、私は、震災の被害者云々は関係ない、と言ってます、それに対して、
>「被災者とは知らなかった」のだからドウだというのでしょう、
 知らなかったから、「知らなかった」正直にと書き込んだのですが・・・
 と開き治っているではありませんか、是がドウして謝罪になるんですか?

 貴方の態度が悪意で為されたワケではないと言うのは判りましたし、是以上、板上での私的なやりとりをしても多くの方に迷惑になりますので、謝罪はもう宜 しいです、レスも不要です。


14869.14865の投稿で「謝罪の件、了解しました」とかかれたのに・・・あれは嘘だったのですか?     
名前:神楽    日付:4月16日(月) 0時17分
こんばんわ、ナポレオン・ソロさん。神楽です。

>いいですか、先ず、ヤクザに同和と三国人が多いと言うのは、私が探
>してきた情報ではあっても、私が発信した情報ではありません、元公
>安の警視の方がご自分のブログで云っていることです。
私の祖母の話は、終戦直後の話ですよ。「ヤクザには同和と三国人が多
い」という事実があったとしても、当時の祖母に知るすべがあると思い
ます?元公安の警視の人がブログでそんな事を書いていたからって、当時
の祖母か知るわけが無い。

>侮辱というなら、それなりに自分の云ったことに無礼がなかったか
>点検してから云ってみたらドウですか。
私は、14864の投稿で
「文章を書くのは苦手でして(本当なんです)つい乱暴な書き方になってしまい、
ナポレオン・ソロさんを侮辱したような書き方になってしまった事をお詫びい
たします。
大変申し訳ありません」
と謝罪しました。謝りました。自分が悪かったと謝罪しました。そして、
ナポレオン・ソロさんは、14865の投稿で
>>神楽さん。
 >謝罪の件、了解しました
と、了解したではありませんか?あれは、嘘だったのですか?自分が悪い事をし
たと思ったから謝罪したのですよ?まだ足りないと言うのですか?この上いった
い如何しろと?
それに、「健忘症」は病名ですよね?つまり、病気ですよね?
貴方は、何処の誰かも分からない人に対して「貴方は病気が酷くなってる」
と言った訳ですよ
>「健忘症が酷いのではないでしょうか」
などと書かずとも、普通に「貴方はこう書かれたじゃないですか?忘れたの
ですか?」などとか書けばすむ事じゃないですか。なのに、わざわざ病名を出し
人を病人扱いして・・・これが、侮辱でなかったら一体なんだと言うのです?


14868.何を仰って居るんでしょうか。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月15日(日) 22時19分
>神楽さん
>当時はヤクザと三国人が対立していたから、後は日本人のヤクザ者しか居ないでしょう!?
 いいですか、先ず、ヤクザに同和と三国人が多いと言うのは、私が探してきた情報ではあっても、私が発信した情報ではありません、元公安の警視の方がご自 分のブログで云っていることです。

 これも情報ですが、宮崎学さんの「不逞者」の中で詳述されている事に、戦後の三国人の行動内容があります、それに拠れば、戦後、北朝鮮よりの朝鮮人は、 共産党を再建し、徳田球一、野坂参三、それに金○海を中心として、政治活動を激しくやり始めました、明の部分を徳田が、暗の部分を金が受け持って、金が現 在の総連の基礎を造り上げましたが、徳田の共産党の方は、出所してきた宮本顕治率いる旧来の共産党と路線対立が起こり、突如、徳田は組織を宮本に譲って引 退、直後にシナへ亡命、3年後に死亡しています、組織譲渡は工作資金の出資者である国際コミンテルン(ソ連)の指示と考えられています、野坂は日本人です が、徳田は沖縄出身で、妻のたつは従兄の金原氏の未亡人ですから、徳田も半島人の家系の出自の可能性は大です(朝鮮人だと言い切っている本もあります) が、敵にも好かれる好漢で、激しい反政府運動で、18年も獄に繋がれるなど、代表的な左翼闘士だったにも拘わらず、彼のことを悪く云う人は居ません。

 一方、韓国系に寄った連中は、暴力団に身を投じ、有名どころでは、柳川組、菅谷組・・を構成、地元の古いヤクザを相手に暴れ回りました、山口組もこれら の新興ヤクザと最初は対峙して、潰したり吸収したりしていましたが、戦後10年経った頃に、組織が拡大、落ち着いたのを見計らって、全国制覇での足を踏み だした、とあります。

 つまり、終戦後の神戸にいたヤクザにも色々居るわけですし、三国人も色々居るわけですが、新興のヤクザの連中が、ミカジメと称する金を集めて廻るのに、 組の名前は名乗っても、自分で朝鮮人だと名乗りを上げれば、そこを縄張りにする地回りのヤクザに組の出処をばらす事になり、名のるワケがないと思いますの で、「ドウして見分けが付いたのか」と疑問に思った次第。

 人が始めた話しに、挨拶無しに割り込んできて、相手の主張を真っ向から否定する、喧嘩を売っているとしか思えない態度ではなかったですか?

 その上、相手から反論されたら、まるで自分が始めた話であったかの様に「そんな話しはしていない」と書くことが、どれほど無礼な事かさえ、ちゃんと指摘 しないと判らないのでは、貴方の非常識さが際立つダケでしょう、ダカラ、遠回しに健忘症と云ったのですがね、この文章を私が書き込まねば判らない(書き込 んでも判らない?)貴方に、果たして、人並みの読解力があると思うでしょうか。

 侮辱というなら、それなりに自分の云ったことに無礼がなかったか点検してから云ってみたらドウですか。


14867.「健忘症が酷い」て、侮辱言葉の以外の何ものでもない     
名前:神楽    日付:4月15日(日) 21時7分
こんばんわ、ナポレオン・ソロさん。神楽です

>レス入りません
と書かれてるので、レスを返すつもりは無かったのですが・・・
>そのヤクザの大部分が三国人だった事実が有ると報告が為されて
>いるのに、貴方のおばあさまは、ドウして見分けが付いたのでし
>ょうかね
・・・終戦直後の混乱期は、三国人と日本のヤクザは対立してた
んじゃ無かったんですか?それに私は書きましたよね!!14864の投稿
で、「突然ヤクザが入ってきて「三国人から守ってやるから金を出せ」
と言った」と書き込みましたよね。相手が、ハッキリと「三国人」と
言ったから!!当時はヤクザと三国人が対立していたから、後は日本人
のヤクザ者しか居ないでしょう!?

それと!!ナポレオン・ソロさんは、14863の投稿で、
>私は貴方の聞きかじり、読み囓りの立場での他人の弁を見下ろす様な
>発言や姿勢を批判しているのですが、それに対して謝りもせず、逆に
>開き直っているのは悪質と言うしかありませんね。
と書かれたので、「私はそんなつもりは無かったのだけど、書き込み
方が不味くて、ナポレオン・ソロさんを不愉快にしてしまったかも知
れない」と思い、素直に謝罪しました。
しかし、貴方は「健忘症が酷いのではないでしょうか、決して文章力だ
けの欠陥とは思えません」と書き込み「貴方の読解力は最低レベルです
ね」とあらかさまに、人を侮辱する書き込みをしましたね
どういうつもりです?相手から、侮辱する事を書き込まれたら「悪質」と
書き込んでおきながら、ナポレオン・ソロさんは、「健忘症が酷いので
はないでしょうか、決して文章力だけの欠陥とは思えません」と書き込
み「貴方の読解力は最低レベルですね」と書き込むことが正しい事なの
ですか?


14865.いい加減飽きてきましたので、レスは要りません。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月15日(日) 17時25分
>神楽さん。
 謝罪の件、了解しました。
 唯、貴方の書いている事は説明が不足していたり、誤解を産む様な構成だったりしてませんか、大体↓の話しは、貴方のおばあさん個人の話しでしょう、山口 組が戦後自警団的に動いていたのは、中井市長の顧問弁護士就任を看ても判るように、社会が認めた事実なんですよ、「台風が来たことは知っているが、自分の 処では日が射して暑かった位だ」と言う話しじゃないですか、貴方は、その一事を以て「ヤクザはヤクザでしかない」と、「ヤクザにも人間性の欠片を持つ人達 が居る」と云う事実を切り捨てて居るわけですよ。

 社会のアウトローをやって行くしかないヤクザに、色々居るのは当然です、貴方は三国人とヤクザと分けていますが、そのヤクザの大部分が三国人だった事実 が有ると報告が為されているのに、貴方のおばあさまは、ドウして見分けが付いたのでしょうかね、貴方のおばあ様が一体何時から散髪屋をやっていたのか判り ませんが、大概は、開店した時に、既に地回りから挨拶が来ている筈です、是は、戦前からの日本の社会で行われていた風習です、江戸の町火消しを看ても判る ように、昔は民衆に自助の意識が高かったのです。

 地回りは、住民からミカジメ料を2重取りにしないよう、縄張りを厳しく守って居たわけです、生活を侵害する様な現象が起きていないのに、ミカジメ料を無 理矢理取りに来る奴は、新興のヤクザでしょう、これは唯の強請集りですから、地元のヤクザのシマを荒らしているのですから、後から一悶着あるのは当然で す。

>私は「終戦直後の混乱期のヤクザの話」をしてるんです、震災の時のヤクザの話などしていないのです。
 貴方は何を云っているのでしょうか、この話は貴方が始めた話しではないでしょう、貴方が私の話に入ってきたのではなかったでしょうかね、健忘症が酷いの ではないでしょうか、決して文章力だけの欠陥とは思えません。

>在日がやったか調べようがないと言う事は、日本人が(も)やったと言う事になってしまうのですが?調べようがないと言うことは、分からないわけですから
 貴方の読解力は最低レベルですね、私はどちらがやったかどうか、立証できるのは、書き込んだ人の「個人的な情報の範疇」に拠ると云っているのです、つま り、書き込んだ人は、其れをやったのが在日だった事を個人的に知り得た立場にあった可能性もあるわけですが、ソウではなく唯のキメツケかも知れません、ど ちらなのか、この文章だけでは判断が付かないと言っているのですよ、貴方ならドウして調べるのでしょうか?


14864.レス:逃げを打ったつもりですか?     
名前:神楽    日付:4月15日(日) 15時18分
こんにちは、神楽です。ナポレオン・ソロさん。

>「三国人から被害を受けたことは無かったけど、人の弱みに
>付け込むヤクザから被害を受けた。本当に辛かった」と書い
>ていますよね、おばあさんが「三国人には被害を受けていな
>かった」と云っていたのに、貴方がおばあさんの話をまとめ
>ると「ヤクザも三国人もする事に変わりがない・・」とは、
>完全に矛盾するのではありませんか、
ちょっと待ってください。私は、こう書きましたよね?
>祖母の話を簡単にまとめると「脅したら金を出すものには寛容を出さない者
>には商売の邪魔と暴力を三国人とヤクザやってることに対した違いはない」
>(終戦直後の混乱期にヤクザが三国人(朝鮮人)の乱暴狼藉から守っていたと
>言う事を言ってみて)
つまり、三国人の乱暴狼藉からヤクザの人達が守っていたと言う話があるん
ですけど?と祖母に話したら、「何を言ってるの?確かに、三国人の乱暴狼藉
は知ってるけど、私の店はそんな被害は受けていなかった。にもかかわらず
突然ヤクザが入ってきて「三国人から守ってやるから金を出せ」と言ったの
「まだそんな被害は受けていません。それに、生活が大変なのでお金を出す
余裕はありません」といって断ったら、「人が親切に守ったろ言ってのに、
なんやその態度は!!このままただで済むと思うなよ!!」といって、その日か
ら店内に居座って、来る客に因縁つけて追い払った。確かに、三国人も脅し
や暴力などの狼藉をしたそうだけど、私から見ればヤクザも三国人も対した
変わりなどありゃせん」
(だいたい、こんな話だった)

>私は、元々この話を終戦後の震災のと云う限定で始めたのではありません
繰り返しますが、私は「終戦直後の混乱期のヤクザの話」をしてるんです
震災の時のヤクザの話などしていないのです。

>半分倒壊した自身の家屋の残骸部に後から火を点けて全焼にして、地震保険
>を請求した事件は本当にあったことです、結局、保険屋が其れを調べ上げて
>保険請求が無効になりました。これは新聞に載っていましたね。
なるほど、あったと言う訳ですね。
>其れをやったのが在日ってのは、調べようがないし
在日がやったか調べようがないと言う事は、日本人が(も)やったと言う事にな
ってしまうのですが?調べようがないと言うことは、分からないわけですから

>「被災者とは知らなかった」のだからドウだというのでしょう、
知らなかったから、「知らなかった」正直にと書き込んだのですが・・・
>他人の弁を見下ろす様な発言や姿勢を批判しているのですが、それに対して
>謝りもせず、逆に開き直っているのは悪質と言うしかありませんね。
文章を書くのは苦手でして(本当なんです)つい乱暴な書き方になってしまい、
ナポレオン・ソロさんを侮辱したような書き方になってしまった事をお詫びい
たします。
大変申し訳ありません。


14863.逃げを打ったつもりですか?     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月15日(日) 12時23分
>「脅したら金を出すものには寛容を出さない者には商売の邪魔と暴力を三国人 とヤクザやってることに対した違いはない」
 確乎たる稼ぎが無いのがヤクザなんですから、↑なのは当たり前でしょうし、戦後ヤクザの大部分は、同和か在日韓国人が出自だったと言うデータも在ります ので、大差ないのも当たり前でしょう。

 でも貴方は14841のレスで、貴方のおばあさんが
「三国人から被害を受けたことは無かったけど、人の弱みに付け込むヤクザから被害を受けた。本当に辛かった」
 と書いていますよね、おばあさんが「三国人には被害を受けていなかった」と云っていたのに、貴方がおばあさんの話をまとめると「ヤクザも三国人もする事 に変わりがない・・」とは、完全に矛盾するのではありませんか、それとも、貴方が三国人に特別な嫌悪感でも抱いているとかですか?

 私は、元々この話を終戦後の震災のと云う限定で始めたのではありません、ヤクザにも人間性のある行いができる人達が居るのだと言う事を紹介し、そういっ た行いは、極限状況に顕れやすいから2例を挙げて説明しているのですが、貴方は「ヤクザはヤクザでしかない」事を端から主張して、私の立てた論を真っ向か ら否定していませんか、貴方は、文章作成の際の記憶が散漫でしかも読解力が極端に貧しいのでしょうか。

 半分倒壊した自身の家屋の残骸部に後から火を点けて全焼にして、地震保険を請求した事件は本当にあったことです、結局、保険屋が其れを調べ上げて保険請 求が無効になりました。これは新聞に載っていましたね。
>「この火災は地震による物ではありません」と証明するのは無理なんじゃないですか?
 そう思ったから、倒壊した家屋に火を点けたのでしょうが、保険屋は震災時に起こった火災の原因の殆どが、震災直後に起こった停電の復旧を焦った事によ る、電気火災であった事から、推定された発火場所から「あり得ない」事を証明したモノでした、で、其れをやったのが在日ってのは、調べようがないし、個人 的な興味もありません、火災保険と地震保険を間違えたのと併せて、書き込み者の「個人情報の範囲」とするしか有りませんがね。

>「検索したら出てこなかった」と事実を述べたまで、意図的に公的な記録だけを調べた訳じゃない。
 ↑の文章は意味が不明ですが、云いたいことは完全に言い訳でしょう、そして「被災者とは知らなかった」のだからドウだというのでしょう、私は貴方の聞き かじり、読み囓りの立場での他人の弁を見下ろす様な発言や姿勢を批判しているのですが、それに対して謝りもせず、逆に開き直っているのは悪質と言うしかあ りませんね。


14861.被災者だったなんて分からなかった。あと、私は終戦直後のヤクザの話をしています     
名前:神楽    日付:4月15日(日) 11時15分
こんにちわ、神楽です。>>神楽さん
>「うどん一杯千円」は、私がこの目で震災の翌日に観ました、
>乾電池の方は長田の子が、其れを売っている奴を見かけ、皆で
>取り囲んだら真っ青に成って謝ったと言ってました
これが、情報ソースです。つまり、誰が自分の目で見たとか、
この様な信頼できる情報があるとか、示して欲しい訳です
自分の目で見た、体験したのであれば事実なんでしょう。これ
に関しては了解しました。

>此処まで説明しなくとも、前回の記述でも私の実体験だという
>のは、判ると思いますがね、文章を読んでいないのが丸判りで
>すね。
分かりません。ハッキリと「神戸に住んでいて、被災者だった
んです」と書いて貰わなければ、私には分かりません。


>検索してドウしてそういう話しが、ざくざく出て来るんでしょう
>か、そんな公的には記録に残るはずもない事です、
「検索したら出てこなかった」と事実を述べたまで、意図的に公
的な記録だけを調べた訳じゃない。
それに、被災者は貴方だけじゃないくて大勢居る訳ですから、そ
ういった事を多く書かれてるんじゃないかと思ったのです。

>在日は火災保険を貰う為に崩れた自宅から生活必需品を
>確保してから火を放って全焼扱いにさせたり、
ちょっと待ってください。それ、調べましたか?事実を確かめよ
うとしましたか?今更、「2chから拾ったコメントだから私は知
らない」などと言うのは無しです。よ何一つ、真実を求めることな
く書き込んだのは事実なんですから(火災保険で検索したら直ぐに
分かった)
 火災保険は、震災や噴火および津波などによる自然災害による
「火災」は保障の対象外です。地震等による火災(延焼・拡大も含
む)によって生じた損害だけでなく、発生原因を問わず地震等で延
焼・拡大した損害も補償されません。地震による火災を保障するの
は「火災保険」ではなく「地震保険」です
つまり、そんな事をしたって何のメリットもない。ただ、大損する
だけ。当時神戸は、地震のあとあちらこちらで火の手が上がってまし
たからね
「この火災は地震による物ではありません」と証明するのは無理なんじ
ゃないですか?
まぁ・・・実際にそんな事をした在日コリアンの人達は、財産をどぶに
捨てる事になった訳だ
参考・・・阪神淡路大震災の火災の噂とデマ
『長田区近辺の再開発を計画があったので、神戸市の職員が再開発をする
為に古い家屋に火をつけて回った』
『火事で家を失った住民が、被害の小さい住民を妬んで腹いせにのために
火をつけて回った』

あと、ヤクザの事に関してナポレオン・ソロさんと私とではどうも話が
かみ合ってないようですね?
ナポレオン・ソロさんは、阪神淡路大震災の時の山口系暴力団(ヤクザ)
の事を話してるようですが、私は「終戦直後の混乱期のヤクザの話」をし
てるんです。阪神淡路大震災の山口系暴力団(ヤクザ)の話などしていませ
ん。
14842の書き込みで、貴方は
>その三国人と命懸けで対峙するのは一体誰か、彼等は怪我しても保証金が
>貰えるわけではありません、霞を喰って生きていけるわけもない、それを
>商売の邪魔」って、平和が当たり前の事と考えているから、端に自分の利
>益を脅かすモノを悪と規定してしまうのではありませんか
などと、書き込んでますけどね。少なくとも、14841で書き込んだとうり、
祖母は「三国人」の被害は受けていなかった。生活に余裕はなかったけど商
売は美味く行ってたし、平穏そのものだった。それを掻き乱し破壊したのは
他ならぬ同じ日本人の「ヤクザ」だった。と言うこと
祖母の話を簡単にまとめると「脅したら金を出すものには寛容を出さない者
には商売の邪魔と暴力を三国人とヤクザやってることに対した違いはない」
(終戦直後の混乱期にヤクザが三国人(朝鮮人)の乱暴狼藉から守っていたと
言う事を言ってみて)


14860.「私物化」と言う言葉を理解できない国会議員     
名前:phoenix    日付:4月15日(日) 4時24分
「憲法を私物化している」という意味不明な言葉で首相を批判している国会議員 がいますが、
「私物化」とは、「国会議員が(国民の税金である)秘書給与を私物化した」というよううに使う言葉でしょ。


14859.(untitled)     
名前:ころっけ    日付:4月15日(日) 1時14分
↓ それはもーいいじゃないですか
  建設的な意見を交換しましょうよぉ
http://ameblo.jp/rikukoro/


14858.同じことの繰り返し・・・ こういうのを正常運転と言うのですかね     
名前:無知な国民の一人    日付:4月15日(日) 0時31分
3ヶ月程前にボランティアについて大法螺吹いてた神楽氏が、またぞろ恥を掻く ためだけに舞い戻ってきたみたいですね。

そんな覚えはないと言いたいなら14407で言っていたこと

>難民キャンプで色々と、地雷処理も挑戦しました。

これについて未だに事実かどうかということを証明していないままで結局逃げたのは どう説明してもらえるのでしょうかね。

地雷処理をしたのなら、どこの国のものが一番多かったのかということも併せて説明してもらえると助かります。

それは機密事項だからとか、バラバラになったからわからないなんていう子供でも言わない言い訳をした時点で、神楽氏が地雷処理なんてしたことのないことが モロバレになるだけだということも、もしかして理解できないかも?

地雷処理した場所についても、結局具体的なことは何一つ言わずに必死になって誤魔化して やっぱり逃げたままでしたね。

* 管理人さんへ

過去ログの今年1月後半と2月後半の1と2が開かないようです。
出来たら点検をお願い致します。


14857.まぁまぁ、     
名前:ころっけ    日付:4月14日(土) 20時19分
まぁ、これも米国の従軍慰安婦問題ですが

慰安婦決議案 報告書に「吉田証言」
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070413/usa070413007.htm

という事実が発覚しました。
この件もそうですが
一人の人間の発言、目撃例は『証拠』にはなりえないという良い事実です。発言・証言・目撃談が証拠になるなら
 ネス湖にネッシーだって確実に現存する事になるのですからね。

これらの事実は検証作業があり、初めて証拠になるわけです
 なんか慰安婦、慰安婦を騒ぐのも結構ですが、肯定派の多くは、この議論をする上での最低限の常識が無い人が多くいるのを感じます
http://ameblo.jp/rikukoro/


14856.それを裏付ける証言はなかった     
名前:ego    日付:4月14日(土) 15時43分
従軍慰安婦問題って、結局証拠や”目撃証人”が一切無いのに、吉田某の作り話 と朝鮮婦人の証言だけという事になってますね。

ただ気になるのは安倍総理3/5参議院での答弁で
>>狭義の意味においての強制性について言えばですね、これは、それを裏付ける証言はなかったと言うことを、昨年の国会で申し上げたところでございます。 <略>
>>言わば、この様に慰安婦狩りのような強制性、官憲によるですね、強制連行的なものがあったということを証明する証言はないということでございます。

これについて”私は慰安婦ニダった”と証言している人からも、日本政府また軍に強制的に連れて行かれたとの証言は無いということです。

誰が、元慰安婦の証言をも捻じ曲げているんだか。


14854.ダニエル・イノウエ     
名前:愛国主義者    日付:4月14日(土) 13時58分
再びダニエル・イノウエ議員が決議案に反対を姿勢を
ワシントン大学で主張されたということです。
大学生相手に講演したようですね。

この議員さんが民主党議員ということに、改めて
驚いております。
それに引き換えシーファー大使、貴方は一体なんなのですか?役立たず!!
ダニエル・イノウエの役割を本来貴方が果たすべきでは??

慰安婦問題、イノウエ議員「終止符を」決議案反対再び主張
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070413/usa070413005.htm
【ロサンゼルス=松尾理也】米下院に提出された慰安婦問題の対日非難決議案について不採択を求める書簡を関係先に送っていた日系米国人のダニエル・イノウ エ上院議員(ハワイ州選出、民主党)が今度はシアトルのワシントン大での講演で「日本の指導者はすでに数回にわたって謝罪している。外交の観点からは、こ ういった問題にはいつか終止符が打たれる必要がある」と述べていたことが分かった。

講演は今月2日、行われた。同議員が、改めて決議案反対の姿勢を明確に打ち出したことは今後、採択の行方にも影響しそうだ。

同議員は、米国によるハワイ併合をめぐって先住民に対する謝罪決議が米議会で採択された過去にも言及し、「今日、ハワイに独立や王制復活を望む人はほとん どいない」と、歴史問題にピリオドを打つ重要性を強調した。戦後一貫して日米関係を見つめてきた同議員は「日米関係はきれいに舗装されたハイウェイのよう なものだと思ってはならない」と警告。良好な関係維持のためには両国がたゆまず努力して行くことが重要だと指摘した。

(2007/04/1301:45)


14853.震災の思い出     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月14日(土) 9時18分
>神楽さん
 「うどん一杯千円」は、私がこの目で震災の翌日に観ました、乾電池の方は長田の子が、其れを売っている奴を見かけ、皆で取り囲んだら真っ青に成って謝っ たと言ってました、蒲鉾の話しは、震災から3日後知人に頼まれて買いに行ったら1万円だと云われ、高くないかと言うと、「今は品薄で値段が上がっている、 予約したんだから取り消せない」と云われました、震災後1週間以内では、他にも蝋燭やトイレットペーパー迄売り歩いている奴が居たそうです、此処まで説明 しなくとも、前回の記述でも私の実体験だというのは、判ると思いますがね、文章を読んでいないのが丸判りですね。

 貴方が私の話しを「ホイホイと」信じようが信じまいが、私にはドウでも良いことですが、実際観ても居ない聞き囓り、読み囓りで得た知識を振り回して、実 体験者の言辞を「疑わしい」と云うのは貴方が傲慢なだけでしょう。

 検索してドウしてそういう話しが、ざくざく出て来るんでしょうか、そんな公的には記録に残るはずもない事です、貴方には想像力も、判断力も欠落している ようですね、そんなレベルで、大方は一般の人が知り難い世界であるヤクザがドウコウとは云えないのじゃないんですか、貴方がヤクザの何を知っているのか知 りませんが、山口組が夜回りをやっていたのは事実ですよ、炊き出しも1週間以上やっていたと、組事務所がある篠原の周辺の皆さんは知っていることです。
 以下は2chから拾ったコメントです。
<引用開始>
>阪神大震災の時に山口組本部が全国各地の組織に声をかけて
各種援助物資を本部に集めて、被災住民に無料で配布した。
そのために本部の大邸宅も開放した。
 これに関しては当時の一部メディアも写真付きで報じている。
 行政が配布する援助物資よりも量・質ともに充実していたそうだ。

 一方で在日は火災保険を貰う為に崩れた自宅から生活必需品を
確保してから火を放って全焼扱いにさせたり、日本人・在日鮮人
問わず、壊れた商店では窃盗が多発、商店も商店で見事なまでの
“震災価格”で商売魂を見せつけ、被災地で活動する自衛隊に
向かって、抗議行動を繰り返して邪魔をする左翼団体・・・
<引用終わり>
 強盗殺人はおこってませんが、震災直後に関東から遠征してきた泥棒グループが、そごうその他に潜り込んで物色中に大きな余震があり、閉じこめられて、1 週間後に「奇跡の救出」と騒いでいたら、実は泥棒だったという笑えない話しが複数ありました、勿論、親告罪の強姦事件は飽くまで「噂」の範囲でしかありま せんが、実際に有ったかもしれないでしょう、しかし、多発していたとは聞いていません、それでも危ないので、女性社員を3時位に帰宅させていたら、横浜の 本社の部長が「勤務状態が乱れている」と云いだし、大喧嘩したことを覚えています。

 それより交通事故が多かった、特に自転車やバイクの事故が多く、原因も、逆行、道脇に開いた穴に落ちて、考えられない処に止まっている重機やトレーラー にカーブの曲がり端にぶつかったりしてと、震災後ならではの事故が多く相当の数の人が亡くなっています、私の知人も2人亡くなりました。

 尼崎に住む弟の嫁の父親が4月に亡くなったのですが、通夜、葬式に行くのに、神戸から尼崎の僅か30キロ足らずの道のりに13時間懸かった位です、その 時のお坊さんに聞きましたが、トテモ手が足りる状態じゃない、そうで、是が3年続くんだからなぁ、とぼやいてました。

 私は前回も言っている様に、ヤクザを礼賛しているわけでも、ヤクザが好きなわけでもありません、私の別れた父親がヤクザ系でしたから、ヤクザの冷たさ や、自分勝手さ、金に汚い等、亦、何故そうなのか、そうせざるを得ないのかもよく知って居るつもりです。 


14852.本物のヤクザは映画のヤクザほど優しくは無い     
名前:神楽    日付:4月13日(金) 22時49分
こんばんわ、ナポレオン・ソロさん。神楽です

>私の文章がヤクザ礼賛になっている様に感じられたのでしたら、
>私の未熟な文章力によるモノですので、ご不快を感じられたの
>で有ればお詫びいたします。
これに関しては、了解しました。

>そんな複雑な構造の街ですから、震災直後、うどん一杯千円で売
>りあるく奴、乾電池を一ヶ千円でと言う奴が大勢居ました、中央
>市場でさえ蒲鉾1箱1万円取られました
ちょっとまった!!その情報ソースは何処から得られましたか?震災
と言うからには、おそらく「阪神淡路大震災」の事を言ってるので
しょうが、そんな事をホイホイと信じる訳には行きません。
そうでなくても、大規模な自然災害や事件や事故では様々なデマや
噂が飛び交いやすいのに、確かめもせず確実な情報ソースも示さず
「うどん一杯千円で売りあるく奴、乾電池を一ヶ千円でと言う奴が
大勢居ました」と言われても信じる訳には行きません。すくとも、
「神戸の何処で震災直後から何月何日まで行なわれたのか」を示す
事が必要でしょう?それを示さずに言われましてもねぇ・・・
あと、その事が本当かどうか確かめるために、色々と検索したので
すが・・・検索の仕方が悪いのか、「うどん一杯、千円で売られて
いた」といった類の事が出てこなかったんですけど?どういうことなん
でしょうか?本当なら、大量にヒットしても良いはずなのですが・・・

>強奪や強姦、挙げ句は殺人をも予想できました、でもそれらは殆ど
>起こらなかった、自警団として山口組が夜回りしていると「噂」が
>あったのも、その一因だと私は思って居ます。
強奪の事は分かりませんが、「阪神淡路大震災のデマ」で検索してみ
ると、「強姦(レイプ)事件は沢山あった」ナポレオン・ソロさんが言う
「強姦(レイプ)事件は殆ど無かった」と言う説が二つあるんですけど
どちらが本当なんでしょうか?私はどちらを信じれば良いのでしょうか?
所詮、噂は噂に過ぎないと言う事じゃないですかね?

>彼等は怪我しても保証金が貰えるわけではありません、霞を喰って生き
>ていけるわけもない、それを「商売の邪魔」って、平和が当たり前の事
>と考えているから、端に自分の利益を脅かすモノを悪と規定してしまう
>のではありませんか
私は直接ヤクザの被害に合った事は無いですが、ナポレオン・ソロさんは
ヤクザを舐めてかかってんじゃないですか?それに、商売人だって霞を食っ
て生きてる訳じゃない。お客さんが来なければお金は稼げない。生きてい
けない。戦後の混乱期は、殆どの人達がギリギリの生活をしていた。食べ
て行くだけで精一杯だった。その状況で「商売の邪魔」をされる事がどれ
だけ死活問題か分かってます?
連中は、一部の三国人が関わってようがいまいが関係ないのですよ。用は、
金を取り上げさえ出来ればいいのですから・・・

詳しく説明すると長くなるので省きますが、母親の方はまだ運が良かったの
で助かったのです。


14851.ぺたぺた     
名前:ころっけ    日付:4月13日(金) 22時2分
日本がアジアに残した功績

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=40677

コメント

温首相の無礼な態度は氷を解かす旅にならず

2007年04月16日 18時37分30秒 | 支那関連
   支那の温家宝首相の訪日の目的は「氷を解かす旅」だったそうであり、反日メディアや媚支那議員は訪日は成功であったとして称賛しているようだが、支那から誰が来ようと日本と支那の友好関係が醸成されることなど虚構であり、様々な問題を抱えているにも関わらず、今回の温首相の訪日で、何か解決した問題があったとは思えず、何もないどころか、かえって支那への警戒心を持った者が多くなったのではあるまいか。

 選挙によって選ばれた訳でもない温首相が、民主主義国である日本の国会で演説をすること自体が異常であり、支那という国は共産党一党独裁の国で、党を守るために平然と国民を弾圧して、また周辺国を次々と侵略して併合し、領土を拡大し続けている世界最大の侵略国家であることを知るべきである。そして、今では世界の多くの国に不法入国している支那人が、自国民だけでミニ国家を形成し、その国の国民とトラブルを起こしている状態であり、「黄禍」と言われているように支那人は世界中から嫌われ者となってしまった感がある。

 温首相の笑顔に騙されてはならず、日本の方が一方的に譲歩し、謝罪し、援助をすることだけが支那から「評価」されるのであり、天皇陛下のお言葉でさえ「評価しています」とのたまうのだから、このような無礼な態度からしても、どこが「氷を解かす旅」になったのか教えて欲しいものだ。

 支那にとってみれば、日本と支那の間は今までは氷のように冷たい関係であって、その原因はすべて日本側にあると抗弁して来た。その原因とは小泉前総理の靖国神社参拝で、それをあからさまに批判してきたものの、退陣後に後継者となった安倍総理が就任後の訪問先とし支那を選んだことから、安倍総理ならば言うことを聞いてくれるのでないかとして、環境問題などで日本からの資金や技術援助を得ようとたくらみあることから温首相は来たくもない日本に来たのであろう。

 温首相は自らの訪日は成功であったと自画自賛しているようだが、成功であったかどうかは日本側が決めることであり、支那は「戦略的互恵関係」を謳っているが、今まで支那が日本に対して行った便宜とはパンダとトキの贈呈くらいしか思い出せないが、その反面、日本が支那に与えたものと言えば6兆円を超えると言われるODAや様々な技術援助があり、ところが、支那共産党ではそれを国民に何ら知らせておらず、驚異的な発展は独自の力であるかのように吹聴しているのである。

 東シナ海におけるガス田開発問題で支那が互恵関係を大事にする意思があれば、中間線付近での開発は、日本の排他的経済水域までガス田が繋がっている可能性があることからして、協議が必要であり、その結論が出るまで開発を中断すべきだが、すでに解決したかのように盗掘を開始しており、にも関わらず協議だけはダラダラと続けているのは何の意味があるのかと言いたくなる。

 「戦略的互恵関係」とは支那にとって一方的に恩恵を受けることを意味するのであろうが、これこそ中華思想の現れであり、日本を含め、周辺国は勿論のこと世界中の国が支那の言うこと聞いていれさえすれば良いと考えているのであろう。

 共産党独裁国家である支那と民主主義国である日本が互恵関係を構築出来ると思っている日本の政治家がいるとしたら、支那からおかしな薬を盛られていると思って良さそうである。温首相が日本をあたかも属国であるかのような高圧的な態度で演説をしたにも関わらず、それを嬉しそうに聞いた政治家もいたようだが、まったく情けない限りである。
(2007/04/16)

この記事は「今日のコラム」
「温首相の無礼な態度は氷を解かす旅にならず」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2007年4月分過去ログ (14831~14850)

2007年04月13日 21時48分30秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14850.似たもの同士の握手     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月13日(金) 21時48分
>温家宝首相 池田大作名誉会長と会談
 是が不思議でなくてなんだろう、創価学会ってのは宗教団体の公認を受けてなかったかしらん、それに対するに温家宝は、宗教を否定する共産党の全権ではな いか、宗教と名が付けば、唯の健康志向の団体に過ぎない法輪功を弾圧し、生きた人間の臓器を引き出して輸出していると云う、正に神も懼れぬ所業で徹底した 宗教否定をしている筈だ、池田会長はその共産主義者の血にまみれた手を握って、「閣下の演説は歴史に残る名演説でした」と褒め称えたのでした、この二人 キット本性は似たもの同士なのだろう。

 それにしても共産主義者と宗教指導者、この二人が何の蟠りも無さそうに握手できるのは、どちらかが偽物、若しくは、どちらも偽物の証拠だ、しかも、池田 会長は「庶民の王」と自称したと云う、なんたる思い上がりだろう、其れをTV朝日は、どちらに阿ってか、「庶民の代表」とワザワザ誤訳してテロップに流す 印象操作を行っている。

 反日の顔にどんな微笑みを載せようと、その下に隠す冷酷な顔を無表情な目が連想させる、予め用意した、日本の戦後に於ける平和への努力を賞賛した文章を ワザワザ読み落とすなど芸が細かいのは、ミスを犯せば即刻首が飛ぶ立場である事を示している、暗殺未遂事件後、未だ国内処か、軍も、党内さえも纏めきって いない胡錦涛が、喩え日本であろうと、国を留守にはし難いだろうが、それなら、今頃温を寄越したのは、どういう意図が有るのだろうか。

 考えてみれば、安倍政権誕生から半年が経過した処だ、胡主席が何を是から始めるのかを説明しに、日本から資金協力を引き出せるか探りに来たのではない か、党も會慶紅が江に代わったダケに見える、軍の粛正も完了していない、しかし、給料を平均で2倍にした効果は如実に顕れている様だ、是で、経済が息を吹 き返して急成長を持続できれば、軍も党も大人しくなるだろう、内政だが、当面は、北京オリンピックの開催成功を図って、自分の政権の長期化を図りたい、地 方の共産党幹部の腐敗は手が着けられない位酷いというが、あくどい手を遣えば金を中央に回収する事が可能だろう、シナの王朝、政府で、民衆の為に在った政 権は4千年の歴史で一度だってなかった様に、共産シナも例外ではない、公職であろうと個人の利益を追求するのがシナ人の常識且つ正義なのは、4千年変わら ない。

 党中央は、既にシナの崩壊パターンを読んでいるフシがある、最も大きく、修正不能な問題は、4億人にも上ると言う流民だろう、彼等を救う事は、地球を逆 に回すことより難しいだろう、党幹部の海外への不正蓄財もこれから過速度を増すだろう。

 シナの歴史のパターンから云えば、4億の乞食に近い、彼等の中からキット将来、政権を打倒して新国家を樹立する人間が現れるに違いないのだが・・


14849.慰安婦決議案 報告書に「吉田証言」米下院「根拠」は虚構     
名前:愛国主義者    日付:4月13日(金) 19時6分
はー、はー、シーファー大使・・・・
何か言いたいことはございませんか?
同盟国の名誉を汚しておきながら、何も言わないのでしょうか?
そもそも、同盟国を非難しようと言うこと自体が異常と言うことが
お分かりにならないとは、シーファー大使、貴方に常識は無いのでしょうね。



慰安婦決議案 報告書に「吉田証言」米下院「根拠」は虚構…産経新聞

 【ワシントン=古森義久】米国議会下院が慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を審議する際に資料とした同議会調査局の報告書に「日本軍による女性の強制徴 用」の有力根拠として「吉田清治証言」が明記されていたことが12日、判明した。同証言は「昭和18年、日本の軍隊が韓国の済州島で女性200人以上を慰 安婦として強制連行した」という趣旨だが、その後、虚構だったことが立証されており、米国議会はこの虚構をもとに慰安婦決議案を審議してきたことにもな る。

 問題の報告書は今回、4月3日付で作成された報告書の前の版で、「日本軍の『慰安婦』」と題され、2006年4月10日付、11ページから成る。同報告 書は慰安婦についてまず「徴用あるいは欺瞞(ぎまん)によってシステムに入れられた女性たち」と記して強制徴用を示唆した上で、初めの「慰安婦システムの 説明」という部分で「強制」の根拠をあげている。その冒頭で同報告書は「早期の詳細の暴露は『私の戦争犯罪・朝鮮人強制連行』という本を1983年に書い た元日本軍憲兵の吉田清治氏によってなされた。吉田氏は同書で日本軍への性のサービスを提供する『慰安婦』として韓国内で合計1000人以上を強制徴用す ることに自ら加わったことを描写している」と明記している。

 つまりこの記述は吉田氏が日本軍の一員として自ら韓国人女性の強制徴用に参加したことを認めた貴重な証言として提示されているわけだ。

 吉田氏は同書の中で自分が済州島で日本軍兵士とともに地元の若い女性たち数百人を「慰安婦狩り」として無理やりに連行したという体験を述べていた。この 「吉田証言」は朝日新聞などによっても大きく報道されたが、その後、歴史家の秦郁彦氏らの調査などで虚構だったことが立証された。

 しかし米国の議員用に法案や決議案の背景などを説明する資料を供する議会調査局では「吉田証言」を事実として扱い、慰安婦決議案の指針として議員たちに 提供した。「吉田証言」はこの3日に作成された改訂版の慰安婦問題報告書では削除されているが、実際の決議案が1月末に提出され、2月15日にその審議の ための公聴会が開催されるというプロセスでは議員たちはみなこの「吉田証言」を中心にすえた報告書を参考資料として使ってきたことになる。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070413/usa070413007.htm


14848.安倍総理、信念を邪魔する者は無視しなさい     
名前:愛国主義者    日付:4月13日(金) 18時53分
ego様
麻生氏にも是非全力で行動していただきたいですね。
同時で国内で、シナの手先と化している宗教団体など
無視するべきですね。

温家宝首相 池田大作名誉会長と会談

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000013-maip-soci
中国の温家宝首相は12日、東京都内のホテルで、創価学会の池田大作名誉会長と約30分間会談した。池田氏は温首相の訪日について「氷を解かす旅は大成功 だった」と述べ、日中関係改善に貢献したとの見方を示した。これに対し温首相は「ここ数年来の外国訪問の中で、今回の訪日は最も困難な訪問であり、必要な 訪問だったと実感している。中日関係は大勢の赴くところ、人心の向かうところだ」と語った。
 温首相は「慈航創新路 和諧結良縁」(慈悲を持って新しい航路を開く。調和をもって良縁を結ぶ)とした書を池田氏に贈呈。会談で靖国神社参拝や歴史認識 に関する話題は出なかったという。
 中国側から李肇星外相や王毅駐日大使、創価学会側から原田稔会長、正木正明理事長らが同席した。【坂口裕彦】

最終更新:4月13日10時14分


14847.国民投票法案 成立     
名前:ピカドン    日付:4月13日(金) 16時43分
本日午後、衆院本会議で可決されました。
民主党を除く野党は十分な審議が尽くされていないとし反対していた様だが、十分な審議はされたのであって、これ以上更に審議をしたとしても意見の食い違い を埋める事は不可能であり、民主主義に従い多数決で決めたのであるから、問題にする事自体がナンセンスである。民主党はどうかというと、何を今更という対 案を出して、100%この対案を受け入れない限りは審議に応じない等と言ったとか言わないとか・・・。100%受け入れろとは気でも狂った最初から国民投 票法案を通すつもりなど無いと言った様な、これまた党利党略だけが見え見えでは国民から見放されても仕方有るまい。

国民投票法案が可決すると、野党は何か困る事でも有るのか。
民主党の一部を除き野党の共通した考えは、国民投票法案が成立する事で「憲法改正無しで自衛隊を動かしやすくなる」「戦争に巻き込まれる危険がある」「ア メリカの言いなりに成りやすくなる」「戦争の方向に向かう」・・・まだまだあるが、どれを取ってもこの国を守り難くし、貶める事へ全神経を費やしているの であるからそう言う意見にしか成らないのは解るが、要するに国民投票法案は重要法案(国を左右するなど)に対して「国民の手に主権が回復される」と言う意 味であり、野党が何故それに反対するのか理解のしようがない。彼らは要するに少数であるのに独裁を好むのかと、国民の意見など聞く必要がないと言っている のに等しい。
強いて言うなら、自分たちの意見と国民の意見にどれだけ隔たりが有るのかが解ってしまうのを恐れているとしか言いようがない。


14846.↓を投稿しようとすると、不適切でスパムと見做すと出ます、ナンデ?     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月13日(金) 11時18分
 昔から持っている疑問に「マスコミは、何故戦前日本を悪と『どうしても』規 定しなければならないのか、そうすることでどんなメリットが、しないことでデメリットが有るのだろう」と言うのがある。

 シナや朝鮮と裏で結びついて居ると言う説は、片方が寄生国家であり、片方が外に敵を掲げなければ国内を纏められない国であるから、その策動の一環として 取り込まれていると云うのは、然も有りナンと理解しているが、事は自分の住んでいる国への侵略予備活動である、新聞社の社員にも護るべき家族が居るだろ う、幾ら何でも、イザ戦争になったら「俺は味方だ」と侵略者に云えば、侵略者が云うことを聞くとでも思っているのかしらん、シナ人の残酷さは、南京大虐殺 記念館に行けば堪能できるだろう、自分の子供が鼻を削がれ、目を刳り抜かれる、妻や娘が強姦された上に腹を割かれるのを見て、初めて気が付くのでは遅いの だ。

 太平洋戦争で日本兵の投降者が極端に少ない理由を知っているのだろうか、「生きて虜囚の・・」云々なワケがない、米軍は投降を勧告しても、実際は投降さ せなかったのが原因だ、と云われている。

 玉砕が流行ったのも、健康で覇気に溢れた兵隊ならイザ知らず、飲まず食わず、おまけに銃弾さえ乏しい状況で、誰が望みのない戦いを貫徹するなんて思うだ ろうか、誰が考えても唯の自殺と同じ事だ、処が、投降しても十中八九、嬲り殺されるのを見てきたから、選択肢は玉砕しかなくなる、だから、横井さんや小野 田さんの様に、ジャングルに隠れて出て来られなくなって40年を暮らしてしまう人が出てくる、健康なウチは逃げ回ろうとするのは当然だと思う。

 戦争は、人間に悪業を強制するから、出来うる限り避けるべきであるが、国家や民族には生存権と言う基本的な権利があり、ソレが故に、戦争が避けられない 状況が発生する事があるのだ、と教育が語らねば、国は何れ滅ぶ「一旦緩急有レバ・・・」の教育勅語に云う通りであると思う。


14845.ちょっと気になった映像     
名前:ego    日付:4月13日(金) 9時44分
NHKで温首相が公園で市民と触れ合っているシーン。
あれってやらせではないだろうか?
”ペ”の来日騒ぎに似た雰囲気を感じた。

愛国主義者さん、麻生外相率いる外務省も水面下できちんと対応しているのでしょう。
一方朝鮮誌では「強制動員の証拠は明白ニダ」=慰安婦問題で米議会報告書-韓国紙」と伝えていますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000048-jij-int

韓国は騒げば騒ぐほどブーメラン現象が起こりつつあるように思います。
かつて小泉前総理はTVインタビューで”(反日を国是とする支那と韓国に)後悔する時が来る”と言っていたのを思い出します。


14844.組織的強制徴用なし     
名前:愛国主義者    日付:4月12日(木) 17時18分
米議会調査局がこのような報告書を(w
シーファー大使、なにか言うことがあるんじゃないですか?
マイケルホンダ、辞任の用意をしてください
マイケルグリーンさん、もう一度日本で研修をしたらいいのでは?


「組織的強制徴用なし」慰安婦問題米議会調査局が報告書

【ワシントン=古森義久】米国議会調査局は日本の慰安婦問題に関する決議案に関連して議員向けの調査報告書をこのほど作成した。同報告書は安倍晋三首相の 一連の言明を「矛盾」と批判しながらも、焦点の「軍による女性の強制徴用」については軍や政府が全体としてそうした政策をとってはいなかったことを認める 見解を明らかにした。同報告書はさらに決議案の日本側へのこれ以上の謝罪要求に懐疑を示し、賠償を求めれば、日本側から原爆の被害者への賠償請求が起きか ねないという懸念をも表明した。

議会調査局の専門家により3日付で作成された「日本軍の『慰安婦』システム」と題する同報告書は議員の審議用資料で23ページから成る。

いわゆる慰安婦問題の主要争点とされる「日本軍による女性の強制徴用」について同報告書は「日本軍はおそらくほとんどの徴募を直接に実行はしなかっただろ う。とくに朝鮮半島ではそうだった」と述べ、いま下院に提出されている慰安婦問題での日本糾弾の決議案が「日本軍による20万人女性の性の奴隷化」という 表現で非難する日本軍による組織的、政策的な強制徴用はなかったという趣旨の見解を示した。

しかし同報告書は安倍首相らの強制徴用否定の言明について(1)慰安婦システムの一部分である「徴募」だけの否定の強調は軍が大きな役割を果たした慰安所 の設置や運営、慰安婦の輸送、管理などを矮小(わいしょう)化する(2)一部の言明は徴用にはいかなる軍の強制もなかったと受け取られ、日本政府自身の調 査をも含む元慰安婦らの証言に矛盾する-と批判し、「強制性」の最大の論拠としては2002年に米英両国で出版された「日本の慰安婦」(田中ユキ著)とい う英文の書を挙げた。

同報告書はその一方、日本政府が慰安婦問題に対して1990年代前半から「アジア女性基金」の設立などで謝罪や賠償の努力を重ねてきたことを詳述し、「同 基金は元慰安婦たちに償い、助けるための日本政府の真実の努力だ」して、女性たちによるその基金からの賠償金の受け取りを韓国政府が事実上の脅しにより阻 んだとして非難した。同報告書はとくに賠償について政府間ではすでに対日講和条約や日韓関係正常化で解決ずみとの見解を示し、もし諸外国が日本にいま公式 の賠償を求めれば、「日本側は戦争中の東京大空襲の死者8万人や原爆投下の被害への賠償を求めてくる潜在性もある」とも指摘した。

下院決議案は日本の首相や政府に改めて謝罪の表明を求めているが、同報告書は河野談話や歴代首相の「アジア女性基金」賠償受け取りの女性への謝罪の重要性 を強調し、「それでも不十分だとする批判者たちはなぜ不十分なのか理由を明示していない」として、謝罪要求への懐疑を明確にした。同決議案はさらに米側の 一部が「日本の国会での謝罪決議」を求めることに対しても、「そうした決議が成立する見通しはきわめて低い」として、この種の要求の非現実性を指摘する形 となった。

(2007/04/1207:37)


http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070412/usa070412000.htm


14843.温家宝国務総理閣下への公開質問状     
名前:TK生    日付:4月12日(木) 14時47分
このたび中華人民共和国国務総理温家宝閣下のご訪日に当たって、日中両国の友 好を願う者として心より歓迎申し上げます。

さて、われわれは1937年12月に行なわれた日中南京戦に伴って起こったとされる所謂南京事件を検証すべく、研究して参りましたものですが、貴国のこの 事件に対する見解につき、重大な疑義を抱いております。以下その中心的な疑義につきまして閣下のご見解を伺いたく、謹んでご質問申し上げます。

一、 故毛沢東党主席は生涯に一度も、「南京虐殺」ということに言及されませんでした。毛先生が南京戦に触れているのは、南京戦の半年後に延安で講義され、そし て「持久戦論」としてまとめられた本の中で「日本軍は、包囲は多いが殲滅が少ない」という批判のみです。30万市民虐殺などといういわば世紀のホロコース トとも言うべき事件が本当に起こったとすれば、毛先生が一言もこれに触れないというのは、極めて不自然で不可解なことと思います。閣下はこの事実につい て、どのようにお考えになられますか?

二、 南京戦直前の1937年11月に、国共合作下の国民党は中央宣伝部に国際宣伝処を設置しました。国際宣伝処の極秘文書『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』に よりますと、南京戦を挟む1937年12月1日から38年10月24日までの間に、国際宣伝処は漢口において300回の記者会見を行い、参加した外国人記 者・外国公館職員は平均35名と記録されています。しかし、この300回の記者会見において、ただの一度として「南京で市民虐殺があった」「捕虜の不法殺 害があった」と述べていないという事実について閣下はどのようにお考えになられますか。もし本当に大虐殺が行なわれたとしたら、極めて不自然で不可解なこ とではないでしょうか?

三、 南京安全区に集中した南京市民の面倒を見た国際委員会の活動記録が「Documents
of the Nanking Safety Zone」として、国民政府国際問題研究所の監修により、1939年に上海の出版社から刊行されています。それによりますと、南京の人口は日本軍占領直前 20万人、その後ずっと20万人、占領1ヵ月後の1月には25万人と記録されています。この記録からすると30万虐殺など、ありえないと思いますが、閣下 はいかがお考えでしょうか?

四、 さらに「Documents of the Nanking Safety Zone」には、日本軍の非行として訴えられたものが詳細に列記されておりますが、殺人はあわせて26件、しかも目撃されたものは1件のみです。その1件 は合法殺害と注記されています。こういう記録と30万虐殺という貴国の主張しているところとは、到底両立し得ないと考えますが、閣下はいかが思われます か?

五、 南京虐殺の「証拠」であるとする写真が南京の虐殺記念館を始め、多くの展示館、書籍などに掲載されています。しかし、その後の科学的な研究によって、ただ の1点も南京虐殺を証明する写真は存在しないことが明らかとなっております。もし、虐殺を証明する写真が存在しているのでしたら、是非ご提示いただきたい と思います。そのうえで検証させていただきたいと思います。

六、 このように、南京大虐殺ということは、どう考えても常識では考えられないことであります。それでもあったとお考えでしたら、われわれが提供する資料も踏ま えて、公正客観的にその検証を進めていただきたいと考えます。ところが現状では貴国は南京に大虐殺記念館を建て、大々的に30万虐殺を宣伝しています。こ のようなことは、史実をないがしろにする不当極まりないことであるばかりか、貴国の唱えられる日中の友好の方針とも真っ向から対立するのではないかと考え ます。更に本年は南京事件から70年ということで、貴国のさまざまな機関が「南京虐殺映画」製作を企画し進めていると伝えられます。こうしたことは日中友 好を願うわれわれ日本人にとって耐え難い裏切り行為とうけとめております。閣下はこれにつきどのようにお考えでしょうか?

以上の諸点につきまして、閣下のご回答を是非承りたく存じます。このことは多くの日中国民の関心事と考えますので、公開質問状として提出させていただきま す。子子孫孫までの日中友好を願うものとして、閣下のご高配を、衷心から期待しております。

平成19年4月10日

南京事件の真実を検証する会委員一同

(会長)加瀬英明 (事務局長)藤岡信勝 (監事)冨沢繁信 茂木弘道

(委員)阿羅健一 上杉千年 小林太巌 杉原誠四郎 高池勝彦 高山正之

東中野修道 溝口郁夫 宮崎正弘


14842.ヤクザを称えているわけではありません     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月12日(木) 6時37分
>神楽さん
 私の文章がヤクザ礼賛になっている様に感じられたのでしたら、私の未熟な文章力によるモノですので、ご不快を感じられたので有ればお詫びいたします。

 私は蛇蝎の如く嫌われているヤクザにも、私達と変わりない愛国心を持って、自分の住む社会を体を張って守ろうとした人達も居たと云う事が云いたかったの です。

 現実は、ヤクザの構成員の9割方が同和系かその三国人を出自としているとの報告さえ有ります、山口組も戦後、街にとって良いことばかりしたわけではあり ません、私も基本的にヤクザは嫌いです。

 でも、神戸の街は港町と言う事から、東京・大阪に次いで在日韓国・朝鮮人の多く住む街であり、様々な國の外国人の居留する、船員の行き交う街でもありま す、亦、歴史的に千年以上を経た古い町でもあって、そう言う街に特徴的な同和地帯を多く抱えています、亦、東公園にはGHQの本部跡が米国領事館として 80年代後半まで存在していました、一言で云えば、東西30キロ南北10キロ位の海岸線にへばりついた狭い市街地区に、特殊利権を主張する団体がこれでも かと云う位沢山あって、それぞれの思いが錯綜する街なんです。

 そんな複雑な構造の街ですから、震災直後、うどん一杯千円で売りあるく奴、乾電池を一ヶ千円でと言う奴が大勢居ました、中央市場でさえ蒲鉾1箱1万円取 られました、普段マトモな顔をしている連中でも、いざとなれば本性をむき出しにする奴等がいるのだなぁと感じました、これなら、もっと混乱が酷くなれば、 どさくさに紛れての強奪や強姦、挙げ句は殺人をも予想できました、でもそれらは殆ど起こらなかった、自警団として山口組が夜回りしていると「噂」があった のも、その一因だと私は思って居ます。

 確乎たる力の脅威は、暴力を揮って悪事を為さんと目論むモノ達が一番懼れるモノです、普段は警察が其れを担いますが、治安力が足りなくなれば町衆が其れ を陰から支えると言う伝統的なセオリーを、戦後も震災時も彼等は踏襲したにすぎません、ダカラ、表立って何も云わないのですが、行動が「山口組の任侠道此 処にあり」と表現しています、そして其れは、ちゃんと市民の胸に届いているのだと思います。

 「三国人から守って貰いたかったら所場代を出せ」と言うセリフがでてくる背景には、警察力の劣化による治安の悪化が現実としてあったと言うことでしょ う、戦後の三国人の暴動の記録は山ほど有ります、警察はGHQの手前、強硬な手段を執りにくかった、それに乗じてやりたい放題やったわけです、「三国人か らは被害を・・」との事ですが、三国人だって、皆が無茶苦茶してたわけではないでしょう、惟、共産党系の三国人は酷かったと云います。

 その三国人と命懸けで対峙するのは一体誰か、彼等は怪我しても保証金が貰えるわけではありません、霞を喰って生きていけるわけもない、それを「商売の邪 魔」って、平和が当たり前の事と考えているから、端に自分の利益を脅かすモノを悪と規定してしまうのではありませんか、惟、ワザワザ平和な街に来てそれを やったなら、唯の強請集りと何等変わらない、所詮ヤクザと言われても仕方がないでしょう。

 少々文章力に難がありますので、行き過ぎた表現が有ればお見逃し下さい。 


14841.同じ日本人のヤクザから被害を受けた(祖母の証言より)     
名前:神楽    日付:4月11日(水) 22時51分
久々に書き込ましていただきます。神楽です
>>ヤクザが戦後の三国人から身体を張って守った
たしかに・・・事実でしょうね・・・でもね、所詮、ヤクザはヤクザ
でしかない。egoさんがリンクした映画の一場面はただの物語・・・
本当のヤクザはあんなに優しくない。
「三国人から守って欲しかったらショバダイ出せ」と凄んで金を巻き
上げたり、暴力を振るったり、商売を邪魔したり。
自分の母親の実家は理髪店ですけどね、母が子供の頃、ヤクザが押し
かけてきて、「三国人から守って欲しかったらショバダイ出せ」と喚
き散らし(三国人から被害を受けたことは無い)出さないと、店内に居
座って商売の邪魔をしたそうですよ。所詮、ヤクザは何処まで行って
もヤクザでしかない。
3年前、他界した祖母が言ってましたよ
「三国人から被害を受けたことは無かったけど、人の弱みに付け込む
ヤクザから被害を受けた。本当に辛かった」
とね。
所詮、ヤクザはヤクザ、ボランティアでもなければ自警団でも何で無い
そういうこと


14840.山口組の任侠伝説     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月10日(火) 22時54分
>ヤクザが戦後の三国人から身体を張って守った
 是は史実です、戦後GHQが定めた「日本人は500円以上の財産を持ってはイケナイ」と言う真に不条理な法律の所為で、多くの日本人が土地を、法律の対 象外だった、焼き肉屋、ホルモン「=放るモン」販売と金貸しで儲けた三国人に買い叩かれました、跡継ぎを戦争で喪失した老親等は、暴力を揮われて捺印され たケースも数多くあったと聞き及んでいます、田岡さんは、こういう世の風潮なのに、GHQに阿って、サッパリ頼りにならない警察に代わって街の自警団を引 き受けたのですが、元々江戸時代は任侠が十手を与って居るのが普通でしたから、公権力である警察が力を失って居るのなら、町衆が其れを担うのは日本の伝統 ですから、当然と言えば当然だったのかも知れません、1945~1955年に至るまでの日本に於ける三国人の乱暴狼藉は、彼等の信用を地に貶めるに相応し いモノでしたが、警察が昭和29年の第二神戸事件を契機に立ち直る迄の神戸の治安を居留する不良外国人や外国船員から守ったのは、山口組だったと云って良 いでしょう。

 その時の市長が中井一夫という人で、元々弁護士出身の方でしたが、この人がその事を恩義に感じて居られて、市長をお辞めになってから99歳でお亡くなり になる迄ずっと山口組の顧問弁護士をしていらっしゃって、かの山一戦争の幕引きの仲裁に立たれたことは、市民の間でも有名な故事となっております。 


14839.ナポレオンソロさん、この映画の一場面ですが。     
名前:ego    日付:4月10日(火) 21時48分
”三代目襲名 ” 
監督●小沢茂弘 ●松尾嘉代/渡瀬恒彦/山本麟一/田中邦衛/安藤昇
「山口組三代目」の続編。山口組対三国人。出所した田岡一雄が三代目を襲名し、名実ともに山口組の頂点に立つまでを戦中・戦後の混乱期を背景に描く。不良 三国人に荒らされる神戸を救うため「山口組自警団」結成から、港湾事業に乗り出し、西日本制圧の第一歩を踏み出すまで。(上映時間95分)

ちなみに昭和40年代公開の仁義なき戦いの台詞でもヤクザが
戦後の三国人から身体を張って守ったというのがありました。

戦後間も無い頃は、現実だったんでしょうね。
↓ 是非ご覧下さい。その場面です。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=197810


14838.都知事選感想     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月10日(火) 13時47分
 石原圧勝は予想通りだったとはいえ、開票開始直後に「石原当確」が出たら、 選挙運動自体が「何だったんだろう?」になるのは当たり前ですよね、281:169じゃ、ダブルスコアに成らなかったダケでもマシと言うしかない。

 大体、顔ぶれが揃った時点での状況から云って、石原さん以外の立候補自体が冷やかしに近いと言うのでは、都民を舐めきって居るのが明白でしたから、こう なるのは或る程度予想は出来たのですが。

 だが寧ろ、対シナ、対朝鮮関係が緊張し、首都東京がそのターゲットにされているこの危険な状況下で、国を侵略する、売り渡す勢力と手を結んだ事を公言し たブサヨの浅野に169万票も投票した人が居る事自体、都知事選の圧勝によって醸し出された平和ムードなど吹き飛ぶくらい警戒すべき事なのかも知れない、 勿論その中の大部分が、反石原、嫌石原なのは承知の上でだ。

 仮に、169万人の半分が一斉蜂起したらドウだろうか、169万の中には、選挙権のない在日外国人はカウントされていないのだから、実勢は200万人位 居て、その半数は日本人なのである、区別さえ難しいだろう、考えるだに空恐ろしい事である、是が私の杞憂に過ぎなければ幸いである。

 公安は、朝鮮総連が「民間団体」という社会認識を「特殊な政治団体」と言う現実に近い認識に改める様努力すべき(してますね・・)ですし、更に、総連が 是までの歴史の中で、国家転覆、内乱誘致、治安紊乱活動を行ってきた、日本侵略を意図した武器無き軍隊である事は明かですが、実際に凶器準備して居た事も 立証すべきだと思います。

 然すれば、在日韓国朝鮮人のウチ総連関連者に関しては、明かな敵性国民として、国外退去令を発令、強制執行しても、国際世論に通る話になる 


14837.安倍首相、台湾独立反対など言わないで下さい!     
名前:sky    日付:4月9日(月) 20時10分
中国政府は現在、安倍首相が温家宝との会談で「台湾独立に反対する」と言わせ る
ことに力を注いでいるとされる。
すでにアメリカのパウエル国務長官に「台湾は主権独立国家ではない。統一すべき」
と言わせたり、ペース統参本部議長に「台湾独立反対」と言わせてきた中国(ブッシ
ュ大統領も胡錦濤、温家宝に「反対する」と言わされたとされる)。いよいよ次は
日本の番と言うわけだろう。
台湾を守っているのが米国と日本。その両国が「反対」を言ってしまえば、東アジ
ア、太平洋の砦である台湾の士気は大いに低下することになり、やがては中国の軍
門に降りかねなくなるかも知れない。これこそがまさに中国の狙いなのである。
もしそうなれば、日本はいったいどうなるのか。台湾と言う絶対不沈空母は、一夜
にして東アジア・太平洋諸国に対する一大脅威となるのだ。よってこれは台湾だけ
でなく、日本自体の危機の問題なのだと言うことを、我々は深刻に受け止めなけれ
ばならない。
安倍首相は断じて中国の要求に屈してはならない。そして「台湾独立は台湾住民の自
決権の問題である。中国にも日本にも、それに干渉する権限などない」と反論するべ
きだ。
安倍首相にそう訴えよう!


14836.マスコミの世論操作     
名前:自主防衛論者    日付:4月9日(月) 18時10分
>ピカドンさん

私も、今回の都知事選に関するマスコミ報道は、非常にかたよったものだと思いました。マスコミは「石原都政への都民の不満が各方面から噴出している」とい う類の石原ネガティブキャンペーンを展開し、浅野氏を持ち上げていました。しかしふたを開けてみれば、石原氏の圧勝だったわけです。マスコミは「都民の 声」などと称して「君が代強制反対!」「オリンピック反対!」「都政の私物化を許すな!」などの主張を取り上げていましたが、これらの主張は少数派のプロ 市民たちの主張であることが、今回の選挙ではっきりしました。このような少数派の意見をあえてマスコミは取り上げ、この意見があたかもマジョリティである かのように捏造したのです。非常に悪意のある報道だったと思います。
さて、落選した浅野氏ですが、彼の支持者からは早くも「出馬表明した時期が遅くて、都民に我々の政策があまり伝わらなかった」という声が聞こえてきていま す。しかし、これほどメディアが発達した時代に、しかも全国からこれほどの注目が集まった選挙で、候補者の政策が「伝わらなかった」なんてことがあるで しょうか。都民はちゃんと候補者の政策を理解し、その上で石原氏を再選させたのです。単に石原氏の政策が浅野氏のそれよりも勝っていただけなのです。考え てみれば当たり前です。私は石原氏の都政の全てを支持するわけではありません。問題点も色々あります。でも、反日サヨクたちがこぞって支援している浅野氏 よりもはるかにましなのです。
話は変わりますが、朝日新聞社は、新聞社のくせに昨今の新書ブームにあやかろうと、朝日新書なるものを創刊しました。全ての新書には番号がついています が、朝日新書の001番が、姜尚中著「愛国の作法」です。この本を読んだわけではないので、内容の批判は差し控えますが、姜尚中を001番に持ってくるあ たり、朝日新聞社の偏向的思想の象徴と言えるでしょう。


14835.お勧めの一冊?     
名前:ピカドン    日付:4月9日(月) 11時26分
>飛龍(備前屋)さん レスありがとう御座います。
初めましてだと思いますが 以後宜しく御願い致します。
>悪くは考えたくありませんが、上層部の人間がハニートラップにコロッ
とかかったか・・・・

と言うようにお返事頂いた後で、やはりと言うかそれに付随するニュースが出ましたね。
まだはっきりとした真相は解っていないようですが、そうで有れば大変残念というか、危機的状況と言いますか、何とも情けない事です。 また御指南御願い致 します。

統一地方選挙の前半戦が終わりました。
各知事選では偏向メディアの誘導報道に引っかかる事無く完勝とは言えませんが概ね国民は良識的な判断を下したと言えるのではないでしょうか。
落選会見での浅野氏の硬直した顔が印象的だった。調子に乗って踊らされて立候補なんてするからそうなる。まぁ出るのは個人の自由ですからね。
県議、市議では一部の献金疑惑や談合疑惑で名前の上がっていた者は落選も多く見受けられましたがこれについては当然という結果でしょう。県議市議では少し 自民が後退しましたがこれはそう言う理由も有ったでしょうから、そう体制に影響はないでしょう。
個人的には広島市の秋葉再選は最悪でしたが(T_T)

昨夜の放送でたまたま目に付いたのですが、NHK BSで「お勧めの一冊」と題して書籍を紹介する番組のようですが、姜 尚中の[愛国の作法]と言う本を紹介しておりました。
読んでもいないのに評価するのはどうかとも思いましたが、彼の普段の言動から推測すると内容は推して知るべしとは言い過ぎか?
「作法」と言う言葉、そう軽々しく使うなと言いたい。言論の自由な日本に生活基盤を置き、日本の大学で教鞭を執り、そう言う輩が「作法」と言うなら、自由 にものが言えて自由な行動をさせて貰っているこの国に対してその「作法」を守れ。
目次を見ると「何故いま愛国か」などと、やっぱりなぁと言う様な言葉がずらずら並んでいたが、序でに言えば己に日本人としての愛国を語る資格は無い! 祖 国へ帰ってやってくれ。


14833.マスゴミの反省すべき点     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月8日(日) 9時20分
 岩波文庫は、安く手に入り、内容も売れ筋ではない高度な専門的分野も包含し たモノでしたから、ネットも無く、老眼鏡の必要の無い時代は、調べモノをする時は重宝していました、亦、そう言う本を渉猟する事自体が楽しくもありまし た、そういう啓蒙的な岩波の姿勢が好ましかったのですが、近年の反国家的姿勢を観ていると残念な気持ちが強く残ります。

 確かに「ジャーナリズムは権力の監視人」かもしれませんが、言論・報道機関が、意図的に体制批判に「偏向する」迄の必要性は無い筈ですよね、ポリティカ ルに中道である、事象に付いて述べるに、より客観的であろうとするスタンスを維持する力こそ、読者がジャーナリズムのクオリティとして求めているモノで しょう。

 批判するべきは批判する代わりに、善いモノは善いと認めて褒める事があってこそ、客観性の指標として新聞は尊重されるのではないでしょうか、唯、楽観論 のオンパレードでは、書き手は勿論、読み手にさえ危うさを感じさせるかも知れませんが、だからといって、客観かどうか曖昧な評価しか出来ない事象を恣意的 に悪意に、或いは、過度に悲観的に解釈して見せて、後付の「言い訳の為の布石」として多用するのは、ジャーナリストとして上等な行為とはトテモ思えませ ん。

 読者に事象を正確に伝え様とするのなら、時には、時限的に敢えて禁足の言葉を設ける良心や勇気が必要だと思いますが、それだと報道に措いては、求められ る速報性を犠牲にしてしまう事になりますから、現場判断でなく経営方針でトップが決めなければならないでしょう、しかし、日本の新聞経営陣の言動には、そ ういった度量の大きさを感じません、常に「何処よりも早く」、「よりセンセーショナルに」、「売らんかな」の商業主義優先の姿勢では、永遠に1流紙の評価 は貰えないと思います。

 逆に、例え遅くとも「正確に、より客観的に」あろうとする姿勢は、怪情報が乱れ飛ぶこの世では却って貴重に成っていると思うのですがね。

 言論は、自らの論じる立場を、国家を戒める、社会風潮を糺すといった範疇に留めるべきで、決して反国家、反社会に措いてはならないと云う原則に立ち返る べきです、今改めて、なにが社会を歪めているのかを自らに問うてみたらドウでしょうか。

 権力が批判に耐えて成長するべきモノならば、既に、自らが第四の権力であると自認していたのですから、自らを批判・糾弾出来なければ、足下の立ち場所さ え失う事に気付かねばならなかったのです、それが、ネット言論と言う、急速に成長した新たな勢力によって為されたが故に、彼等の批判への無防備さ、無反省 さ、そして非常識さが露わになったのでしょう、所謂、読者を高見から見下ろしている自分の傲慢さにさえ気が付けていなかった、と言うワケです、況してや 「世論は我らが造る」と迄云って憚らなかった事が、どれ程不遜な事として読者・視聴者層に映った事か。

 報道に言論を織り込み、ニュース・ニュース解説と称し、更に脚色まで加えて、ニュースショーとする、こんな愚かな真似がもぅ20年以上も続いて居る様に 思います、ニュースの大衆化、卑近化は、ナンの為だったか、良識が少しでも残っているのなら、もう一度本気で考えてみたらドウでしょうか。


14832.反日を社是とする出版社であることは本当に残念なことですね。     
名前:forest(管理人)    日付:4月7日(土) 21時31分
>無知な国民の一人さん

投稿ありがとうございます。どうか穏やかな論議をされるように管理人として希望しております。

岩波書店と言えば、かっては泣く子も黙る勢いがあったようですが、最近は勢いが落ちてきたことを喜ぶべきか、悲しむべきか様々な意見があるでしょう。岩波 と言っても政治的なものでない本もあるでしょうから、それが優れたものであれば確かに「この本の出版社が岩波でなければ…」と思わずため息が出ることもあ るでしょうね。

あの朝日新聞も様々な本を出版しているようですが、朝日の名前を見てしまうと買う気が失せるのは岩波と同じ反日を社是にしているからで、中には政治的に中 立で優秀な人もいるでしょうから、そのような人のためにもまともになって欲しいものです。岩波が優秀な翻訳者を揃えているとなれば、反日を社是とする出版 社であることは本当に残念なことですね。


14831.嘘が真実になる過程     
名前:自主防衛論者    日付:4月7日(土) 14時13分
それにしても、旧日本軍が沖縄で集団自決に関与していたという記述は、いたる ところで見受けられます。当然、昨年までの歴史教科書にもそのような記述があったでしょうし、実際、私もそう教わりました。例えば、小中学校で平和学習と 称して戦争の悲惨さを伝えるアニメなどを鑑賞したりします。そのような学習自体は一向に構わないのですが、そういったアニメは、例えば、沖縄での旧日本軍 の集団自決強要の事実があったということが前提となっています。アメリカ軍ではなく、旧日本軍の傍若無人ぶりがこれでもかと並べられているわけです。この ようなアニメを見た小中学生は「旧日本軍が住民に集団自決を強要したんだ」と、100人中100人が思います。実際、私もそう思ってきました。教育現場で 行われている悪質な洗脳の一例だといえるでしょう。日教組達の洗脳教育によって、嘘が真実になっています。嘘から出たまこととはよく言いますが、これは冗 談じゃ済まされません。

コメント

税金を私物化した辻元氏が安倍総理批判とは

2007年04月13日 18時36分19秒 | 政治
   13日の衆院本会議で、憲法改正の手続を定める国民投票法案が自民、公明党などの賛成多数で可決され、参院に送付された。憲法第96条に憲法改正の手続を定める条文がありながら、どのような方法で国民投票を行うかの規定がなかったことは異常の何者でもないが、現行憲法は公布されてから一度も改正が行われたことがなく、また改正してはならない訳でないのだから、この法案に反対している者の考え方は奇妙と言う他はない。

 憲法改正反対を叫ぶのは自由であり、現行憲法が米国製であったとしても「良いものは良い」として死守したいとの思いを持っている人もいるであろう。だが国民投票法案が成立しただけで、憲法改正が簡単に行われてしまうのでないかと危惧している人がいるとは驚きを禁じ得ないが、この法案は改正の手続を定めてだけであって、国民投票によって過半数の賛成が得られなければ改正されない訳であり、どうしても改正に反対ならば反対票を投じれば良く、また改正反対運動を禁止されている者でなければ大いにやれば良いであろう。

 普段から「憲法を守れ」と叫んでいる連中でも、憲法第96条に憲法改正の手続を定める条文があること位は知っているだろうが、改正は出来るのだから、今まで、その手続法すらなかったことの方が憲法の趣旨に反していたことになるのではないか。

 12日に衆院特別委員会で国民投票法案が可決された後、社民党の辻元清美政審会長代理は、安倍総理が憲法改正を夏の参院選の争点にすると表明していることから「憲法を首相が私物化している」と非難したとの報道がなされている。意味が良く分からないが、安倍総理が自由に憲法改正が出来るようになる法案だと言いたいのであろうか。安倍総理がいくらを憲法改正を行おうとしても、衆参両院で3分の2以上の賛成を得て、さらに国民投票によって過半数の賛成を得なければならない訳であり、それにも関わらず安倍総理を「憲法を私物化している」と批判するとは何が何だか分からない。

 辻元氏が反対するようであれば朝日新聞と同じで、賛成した方が良いし、日本のためもなる法案だと思うので、その点では辻元氏の発言は参考になるので便利である。辻元氏は秘書給与を騙し取って詐欺罪で有罪判決を受けた身なのあるから少しは静かにして発言を控えた方が良いとは思うが、あの性格では無理であろう。

 秘書給与を騙し取って税金を私物化した辻元氏が何を言っても説得力はないが、憲法改正に反対する連中こそ憲法を私物化し、「改正することはまかりならん」として国民投票法まで反対しているのはおかしな話であり、改正に賛成する国民もいるのだから、そのためにも、改正に関する手続きを定めた根拠法令を整備しておくのがなぜいけないのか意味が分からない。

 何時までもダラダラと審議を続ける訳にはいかないし、時期をみて裁決するのは当然であり、自分達の主張と合致しないからと言って「審議が十分尽くされていない」と批判しているようでは困ったもので、ならばいつまで審議をすれば良いのかと言いたくなる。

 国民投票法案は今国会で成立は確実であろうが、60年間一度も改正が行われず、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」などの平和を外国の善意に期待するような欠陥憲法は改正するのは当然であろう。
(2007/04/13)

この記事は「今日のコラム」
「税金を私物化した辻元氏が安倍総理批判とは」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

自衛隊は役に立たないとして貶める筑紫哲也

2007年04月11日 18時34分29秒 | 売国奴・反日日本人

   何か発言する度に批判されるのはあの筑紫哲也氏だが、本人は正しいと思って発言しているのだから始末が悪い。そのような訳だから反省することはなく、妄言を繰り返す訳であり、であるからニュースキャスターとしてテレビなどに顔を晒していることは異常の何者でもなく、筑紫氏は70歳をとうに超えているそうだが、引退が決まれば、まったく惜しまれることなく、「ようやく引退か。遅すぎる」との声が出ることは間違いないであろう。

 東京都知事選で3選を果たした石原慎太郎知事を筑紫氏などのサヨクは嫌いなようで、これまで石原都知事の発言を好意的に捉えることはなく、石原都知事の発言を受けて、それを批判する方を必ず評価する傾向があるようである。

 報道によれば8日夜の会見で「神戸の地震の時なんかは、(自衛隊の派遣を要請する)首長の判断が遅かったから、2000人余計に亡くなった」と石原都知事が発言したことで、兵庫県の井戸敏三知事は9日の定例会見で、「明け方の突発的な上下動が激しい地震で、多くの犠牲者が圧死だった。公的救済が入る前に、地域住民による救済が必要な状況だった」「『関東大震災』が起こるとされている東京都のリーダーが、そのような認識だといささか心配だ。都民も心配で眠られなくなるのではないだろうか」「自衛隊派遣の有無と犠牲者の数は脈絡のないこと」などと批判したそうだ。

 これは石原都知事の発言が正しいと思うが、筑紫氏はいつものように井戸兵庫県知事ではなく、石原都知事を批判するのだから何が何だが分からない。筑紫氏は阪神大震災の際に自衛隊の出動要請が遅れたことによって2000人の命が余計に失われたと石原都知事が指摘したことを「これがまた石原さんらしい、例のよっての短絡した考え方ではないかと私は思います。」と断じ、その理由として「現場であれだけの死者が出たのはなぜなのかと言えば、建物の中で非常に脆弱なものがあって圧死された方が多い。それから、簡単に火事になるような建物が多かった。そのことが多くの死者を出しました。」と述べて、既にネット世論では批判の声が圧倒的に多い井戸兵庫県知事の発言を擁護している訳である。

 6000人以上の死者を出した阪神大震災だが、死因の建物の倒壊による圧死による即死ではなく、煙を吸ったことでの窒息死が圧倒的に多い死因とされており、このことは倒壊した建物の中で救出を待っていた者は、火災が迫った時には生存していたことを意味する訳で、筑紫氏も井戸兵庫県知事もこのことをご存知ないらしい。

 さらに筑紫氏は「…もし自衛隊の出動が人命を救うんだという風に考えている知事がいるとすれば、普段のそうではない、建物を燃えないようにする、壊れないようにするという方の対策には力点が入らなくなるという疑いが出てきます。…」と述べているが、建物の耐震性を向上させたり、地震に強い都市作りを進めるのは当然だが、いつ起きるか分からず、起きることが分かったとしても止める事が出来ないのが地震なのであるから、起きた時のことを考えて、様々な防災対策と共に、国としての唯一の実力組織である自衛隊の救援体制を整えおく必要がある。

 であるから自治体の長として自衛隊に対して災害派遣要請が速やかに出来るようにその手順を事前に確立しておくべきであって、だが、筑紫氏に言わせば、石原都知事は自衛隊に対して災害派遣要請をすることばかり考えていて、建物の耐震性を向上させることなど全く考えていないのではと断じている訳である。

 サヨクは自衛隊に助けられる位なら死んだ方が良いと思っているようだが、それでも阪神大震災や、その後の地震で災害派遣された自衛隊に助けられた者もいただろうが、どんな顔をして提供された食事を頂き、お風呂に入ったのであろうか。

 自衛隊はサヨク思想を持っていて自衛隊を憎む国民であったとしても救助するであろうし、筑紫氏にような有名人で顔を知られた者であっても同様であろう。しかし、筑紫氏が自衛隊は役に立たないものとして、これほどまでに貶めるのは異常の何者でもないが、阪神大震災を体験し、自衛隊に助けられた被災者はやはり自衛隊の救援より建物の耐震性を向上させた方が良かったと思っているとは思えない。やはりサヨクと言う者は何があろうとも自衛隊が国民から感謝されることはあってはならないと考えているのであろう。
(2007/04/11)

この記事は「今日のコラム」
「自衛隊は役に立たないとして貶める筑紫哲也」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

兵庫県議選で現職落選し、議席ゼロの社民党

2007年04月09日 18時33分08秒 | 社民党
   社民党の福島党首の顔がテレビに映し出されると、途端に気分が悪くなるので即チャンネルを変えてしまうが、その社民党は衰退が顕著であり、すっかり影響力を失った感がある。党勢を回復しようと何か訴えている様子はあるが支持率は1%もないことから新人の当選は難しいであろうし、現職であっても選挙ごとに落選者が増えて、そのうち崩壊してしまうであろうと思っている。

 第16回統一地方選挙の前半戦が8日に行われれ、注目されていた東京都知事選では現職の石原慎太郎氏が3選を果たしたが、対抗馬であった元宮城県知事の浅野史郎氏の支援団体や支援者の顔ぶれを見ても、また「隣国の悪口は言うものではない」と公言したり、民団に出向いて支援を依頼したようでは落選は当然と言って良いだろう。

 ところで社民党と言えば土井たか子前党首は2年前の総選挙で落選し、今では名誉党首と言う立派な称号を貰っているそうだが、これは社民党にとって土井前党首が輝かしい功績を残したことから、それを記念して与えたものだろう。輝かしい功績が本当にあるならば選挙の際に土井前党首に応援されれば当選間違いなしと行きたいところだが、実際は逆効果が働いているようで、兵庫県議会議員選挙では社民党公認の現職が落選し、県会唯一の議席を失ったそうであり、辻元清美衆院議員と共に応援に駆けつけたものの、この無様な結果に社民党の支持者は驚いているであろうが、多くの有権者にとっては土井前党首は名誉党首と言われるような功績があったと思っていない証左であろう。

 良くもぬけぬけと「名誉党首」と言う称号を受けたものだが、かっては「兵庫の社民」と言われて土井前党首が築き上げた一大勢力は完全に消滅した訳であり誠に喜ばしい限りである。

 阪神大震災と拉致問題で社民党が国民を裏切り、また無能をさらけ出したのは記憶に新しいが、土井前党首にあっては拉致被害者家族が示した情報を北朝鮮に通報した疑いがあり、辻元議員にあっては秘書給与をだまし取ったことで有罪判決を受けた詐欺師であって、そのような二人から応援をされた候補者が落選するのは至極当然かも知れない。

 兵庫県議会議員選挙では共産党は11議席から5議席になり消滅した社民党より少しはマシな結果なようだが、憲法9条をご本尊のようにして「9条死守」しか言わないような政党に多くの有権者は見向きもしなくなった訳であり、それが敗因になっていることすら分からず、「なぜ支持されないのか」と頭を抱えても仕方あるまい。

 社民党の大田昌秀参院議員は、今年7月の参院選で出馬せず引退することを既に表明しているが、社民党公認で新たな候補者を擁立したとしても、土井前党首や辻元議員の応援を受けたのでは落選は間違いないだろう。社会党が消滅したとしても何も困らないが、日本を貶めてきただけの政党なのだから当然だろうし、売国奴に議席を与えて歳費を払い、政党助成金が税金で投入されているのは我慢ならないからである。
(2007/04/09)

この記事は「今日のコラム」
「兵庫県議選で現職落選し、議席ゼロの社民党」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

報道と表現の自由はあるが捏造の自由はない

2007年04月07日 18時31分47秒 | 偏向マスコミ
   最近は「捏造のTBS」と言われるほど捏造放送が頻発しているが、それはTBSに限ったものでなく、メディアのほとんどが捏造放送をしているのでないかと疑ってみたくなる。だから、バレたものは氷山の一角であり、多くはバレないままにその捏造放送を多くの国民が鵜呑みにしてしまっていることであり、これは恐ろしいことではあるまいか。

 「新聞に掲載された」「テレビで放送された」と言われると信じてしまう人が多いようだが、何かの番組制作に協力したり、取材を受けた経験がある方であれば、それが実際に放送された時に事実がねじ曲げられていて、メディアのデタラメさが分かって驚くこともあるであろうが、メディアがやたらに持ち出す「表現の自由」の中には「捏造の自由」も含まれていると思っているらしい。

 政府は6日の閣議で、放送法改正案を決定したとのことであり、これは捏造番組を放送した放送局に「再発防止計画」の提出を求めるなどの新たな行政処分を課すことを含んでおり、これだけ捏造放送が繰り返されているのだから、放送局側に自浄作用はないと判断して良く、政府として国民に事実ではない情報が伝わることを危惧して何らかの法的措置をとることは当然と言って良いあろう。

 かっての教科書検定報道に見られるような「誤報」も大きな問題であるが、これは過失や勘違いであることが多く、関係者に謝罪し、訂正すれば解決することもあるだろうが「捏造」とは事実ではないことをあるかのようにして偽って作り上げることで、簡単に言えば「でっちあげ」であり、「誤報」より悪質なのは論を俟たない。

 捏造番組を放送した放送局に「再発防止計画」の提出を求める行政処分を課すのは当然だと思うが、そもそも捏造放送があったならば再発しないために、何処に問題があったのかを検証し、どのような対策を行ったかは放送法の改正があろうとなかろうと放送局独自で実施すべきであって、それを今まで行って来なかったならば驚きの何者でもないが、だからメディアには自浄作用がないと言われているのではあるまいか。

 メディア批判は新聞社系以外の雑誌などによって行われることが多く、また最近ではネットによってメディアの捏造が暴かれ批判されることが増えて来たが、メディアはそのような時代の変化を意識していないのか相変わらずのデタラメであり、これもメディア相互間による批判がほとんど行われていないからであり、であるから、もし捏造番組を放送したならば他局や自社系以外の新聞から批判を受けることがあるとして緊張した番組作りが行われるであろう。

 放送法改正案を政府が閣議決定したことを受けて民放連は「元来、報道の真実性は多様なメディア間の激しい取材合戦と論争によって担保されるもので、決して国家権力によって確保されるものではない。今回の法規制は取材・報道・制作現場までをも萎縮させ、国民が期待する豊かな番組作りを阻害する側面が大きい」とコメントを出しているが、政府による「再発防止計画」の提出を求める行政処分は捏造番組を放送したならば行われるものであって、そのようなことがなく、適正が放送が行われていれば行政処分などあろう筈がない。

 放送免許は無条件で与えられているものではなく、免許と言う位だから、放送するにあたっては条件があり、また問題を起こせば免許を交付している官公庁からの何らかの処分が課せられるのは当然であって、それを「政府の介入は許さない。こちらの思う通りにさせてくれ」と言っているのも同然である。

 第4の権力と言われるメディアが、どんな問題を起こしても何処からも規制をされないとなれば、報道と表現の自由の名のもとに世論を作り上げ、また世論を都合の良いように操作している国民の敵と言わざるを得ないが、繰り返される捏造放送は明らかに公共の福祉に反したものであって、報道の自由とまったく関係なく、これではまるで「捏造の自由を認めろ」と言っているに等しいと言わざるを得ない。
(2007/04/07)

この記事は「今日のコラム」
「報道と表現の自由はあるが捏造の自由はない」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント