私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2003年5月分過去ログ (278〜313)

2003年05月31日 23時58分34秒 | 掲示板過去ログ2003年分

313.サッカー敗戦。(残念)
名前:京都の大学生 日付:5月31日(土) 23時58分
朝鮮総連関連施設への課税、全ての都道府県にて早く実現して欲しいものです。
 実は私が朝鮮総連関連施設が課税対象から外されているのを知ったのは高校2年生の時です。それまではまるで日本国内のことに興味を持っていませんでしたので、調べて知った時にはハア?と思い、詳しく調べるごとに腹が立ってきたのを今でも覚えています。とっとと朝鮮総連関連施設へ課税して欲しいですね。いえ、朝鮮総連関連施設をなくしてしまいたい気分ですね。今までしてきたのことを考えますと。

サッカー負けてしまいました。負けてしまった事は残念ですがこれをバネに反省材料を改善し、2006年のWCに向け頑張って欲しいものです。
試合内容は見ていませんので、韓国に有利な判定がやたらとあったのか確認することができなかったのは残念です(笑)。
きっと今ごろ韓国では『ウリナラマンセー!!』をやっていることでしょう。

パトリオット様の言われるとおり、教育法の改善が必要ですね。確かにゴールへの執念は韓国の方が強いですから。まあ、韓国の場合は日本が相手の場合のみゴールへの執着心が格段にUPしてますので、向こうの教育法の成果ですかね(歪んだ歴史認識ですが)。
 私には子どもがいないので、友人達に機会があれば北朝鮮・韓国・在日韓国(朝鮮)のことを話しています。知らないままだと後々に洗脳されてしまうかもしれないので、今のうちにキッチリ彼の国の人々が何をしてきたのかを伝えたいと思います。


312.(untitled)
名前:パトリオット 日付:5月31日(土) 21時41分
日韓戦、負けたのは悔しいが、ゴールに向かう姿勢の違いが結果に結びついたように思える。
フリーター(ただの浮浪者)ばかりの若者(ばかものと読む)たちがたむろの国が兵役のある若者の国に負けたということだ。
教育を基本から考え直し、次世代を鍛えなければ。
今、子供に、渡部昇一の昭和史を読ませている。


 311.こんな日本に誰がした
名前:最上 日付:5月31日(土) 14時3分
佐高信の「こんな日本に誰がした!」講談社文庫
→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062736225/qid=1054356791/sr=1-4/ref=sr_1_0_4/249-7562264-2892300
谷沢 永一 の「こんな日本に誰がした―戦後民主主義の代表者大江健三郎への告発状 」は、すでに読んでおります。左翼の行いを知り、呆れております。


310.Re:308 田中菌(黄愛さんへ)
名前:forest 日付:5月31日(土) 10時24分
管理人のforestです。たかだか数人の為に 日朝外交…がを言う発言をしたのは、外務省の横田邦彦です。「たった10人のことで日朝国交正常化交渉が止まってもいいのか。拉致にこだわり国交正常化がうまくいかないのは国益に反する」と語っていますが、日朝国交正常化を自分の手柄にしたいために同胞のことなど無視したのです。北朝鮮と国交正常化をすることなど国益にはなりません。北朝鮮と国交正常化しても何か良いことはありますかね。ないでしょう。まあ横田も、圧力を削除した田中均(菌の方が良いですね)も日朝国交正常化は自分たちがしたという名を残したいだけでしょう。

田中は、拉致被害者が死亡しているという情報を得ながら日朝首脳会談前に小泉首相に伝えなかったのも、なにがなんでも平壌宣言に署名してもらいたかっただけでしょう。田中は北と特別なパイプがあるそうですが、日本政府の北朝鮮に関する担当を外した方が良いでしょう。拉致被害者や家族から信頼がない人はダメです。

リンクが張られているのは漁火新聞ですね。なかなな良い記事がありますね。リンクはシベリアを単独横断した福島中佐のことですね。このような人がいるから日露戦争の勝利があったことを誇りにしなければなりません。
ではまた。


309.インフレVSデフレ
名前:ららぽーと 日付:5月30日(金) 22時57分
ららぽーとです。管理人さん、レスありがとうございました。勉強不足とおっしゃられましたが、かなり参考になりました。今後ともよろしくお願いします。

今日は経済に目を向けてみたいと思います。今、前述の渡部氏と西村氏の本を読んでいますが、面白いことに二つともインフレとデフレについて対照的に書かれている所がありました。渡部氏は「デフレでもいいじゃないか。19世紀末の欧州もデフレだったが平和で良い時代だった。調整インフレなんてとんでもない」と言い、片や西村氏は「貨幣を大量に発行してインフレにすべきだ。今はデフレだから問題ない」と述べています。「調整インフレ」というのは前々から景気回復政策の一つとして言われてきたことです。

私の見解としては、西村氏の主張の方が良いように思えます。なぜなら、渡部氏は悪く言えばすでに大学を退官しており、これと言って発言の責任を取る必要もなく、また実社会にも一度も出たことがありません。彼にはデフレに苦しむ経営者や求職者の気持ちがわかっているのでしょうか。一方の西村氏は現職の代議士であり、当然その言動には責任がつきまといます。そうした人の政策が信用出来るのではないでしょうか。

管理人さんは調整インフレを起こすべきか、それともこのままデフレを続けるべきか、どちらが良いと思われますか?


308.田中菌
名前:黄愛 日付:5月30日(金) 21時14分
私の主張にある 田中菌は主相訪朝以前に たかだか数人の為に 日朝外交が遅れるのは云々 訪朝時に安部氏に怪文書?を手渡し 直前には拉致被害者は皆亡くなった等 拉致連でも有名なサーズの様な方ですね
直す薬が無いなら 監禁しとけば良いのに また大型スパイ船の件でなにやらやっているようですが
関係ないですが おもしろい物見つけました(私が知らなかっただけかな)
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/news/tokusyu.htm


307.Re:306.近衛声明と反軍演説 (ららぽーとさんへ)
名前:forest 日付:5月30日(金) 18時32分
管理人のforestです。 ららぽーとさんはずいぶん近代史のことを勉強していますね。私はまだまだ勉強不足ですのでうまく答えられるか分かりませんが、私なりの意見でよろしいでしょうか。

シナ事変のころの中国は、国民党と共産軍が戦っていていわゆる内線状態であった訳です。ですから、誰が国の代表だか分からず日本としては停戦するにも誰を相手にしたらいいのかわからなかったのではないでしょうか。日本軍はほとんど蒋介石率いる国民党と戦い、一時期、国民党と共産軍は統一戦線を組みますが、最後はご存じのように、蒋介石は台湾に追いやられます。共産軍は、抗日戦を戦ったのは自分達だと言っていますが、それは嘘です。今の中国のそんなことを言ってますね。本当に共産党は昔から嘘が上手いです。

斎藤隆夫衆議院議員が帝国議会で行った演説ですが、先日NHKでやったきがします。
第二次世界大戦がヨーロッパで勃発し、日本はシナ事変の最中でしたが、その時にいまでいう反戦演説をするのは勇気がいったことでしょう。
ところで西村真悟議員が防衛政務次官を辞任したのは「核武装を検討したら」との所見を述べたことだと思いますが、西村真悟議員が述べたことは正論になってきましたね。
斎藤隆夫衆議院議員の演説ですが、シナ事変の目的がわからない。戦争による犠牲がこれ以上でるのは国民は望んでいない。シナから撤兵し、賠償も求めず、権益もすべてあきらめようというものです。これでは和製のハルノートです。この演説が批判されたのは当然でしょう。また日清戦争、日露戦争を戦っても、いまだ平和がこないというような演説では、支持はされないでしょうね。戦争による犠牲はいやだというだけの今の反戦運動と同じです。相手の言い分を聞いて日本が譲歩しただけでシナ事変が終わったかどうかいささか疑問です。


306.近衛声明と反軍演説
名前:ららぽーと 日付:5月30日(金) 14時25分
ららぽーとです。管理人さん、レスありがとうございました。それにしても、管理人さんの現在のみならず過去への深い洞察力には感嘆させられました。

今日は近衛声明と反軍演説です。近衛声明とは支那事変の時に、近衛文麿首相が出した「爾後国民政府を対手とせず」というもので、汪兆銘政権のみを交渉相手するというものでした。この近衛声明は保守派からも非常に評判が悪く、保守派の重鎮である渡部昇一氏などは「近衛声明は近衛の側近の社会主義者が自分たちの政策を通すための戦時体制を継続させるために出させた」などと言っています。しかし小林よしのり氏は『戦争論2』で「中華世界に外交などというものはない」として、近衛声明を批判していません。私も蒋介石の国民党の抗日運動を見る限りでは、とてもこんなのと交渉や和解などが出来ないと思います。

反軍演説は、やはり支那事変中に斎藤隆夫衆議院議員が帝国議会で演説したものです。その内容は要するに「政府や軍部は聖戦の名において戦争をしている。一刻も早く講和するべきだ」というものです。しかし軍部はもちろん、議員からも猛烈に非難され、斎藤議員は辞職してしまいました。これもまた保守派から「正論を言った斎藤議員を辞職させるとは何事だ」と言われ、最後は「こうした傾向は戦前も戦後も変わっていない」と締めくくられます。西村真悟議員も自著で自身が防衛政務次官を辞任した時とダブらせています。一方、やはり小林氏は『戦争論2』で「果たしてそれで日中戦争は終わらせることが出来たのか」と反軍演説に対して疑問を抱いています。私もまた、支那事変は度重なる国民党や共産党の侮日・反日運動やそれによる日本人居留民虐殺と、さらにはそれらを背後から支援していた米英ソなどの動きを見ると、斎藤議員の演説は少なくとも批判されてもしかたがなかったのではないかと思います。

管理人さんのご意見、賜りたく存じます。


304.Re:293.在日韓国・朝鮮人が新団体を来春に結成? (京都の大学生さんへ)
名前:forest 日付:5月30日(金) 13時9分
管理人のforestです。在日韓国・朝鮮人が来春に新団体を結成するのは勝手ですが、だからと言って、過去において、いや今でも、日本に住んでその恩恵を受けて日本人以上に特権を享受していながら、日本の弱体化と、自らの特権のさらなる要求をしている団体などこのまま存続させていいのでしょうか。

特に朝鮮総連は、北朝鮮への不正送金や軍事用に転用できる物資の密輸に関与し、また拉致被害者の人選にまで関与していたという疑いがあります。
拉致被害者の横田めぐみさんの両親に朝鮮総連の幹部が謝罪しようが何をしようが、本当に白々しいです。日本にいて祖国北朝鮮に利益にかなうことだけをする反日団体の朝鮮総連は破防法を適用して潰すべきです。拉致被害者は25年以上も帰国出来ずにいるのに、在日朝鮮人は北と自由に往来しています。今後は一度北に行ったら再入国を禁止すべきです。

航空機を爆破しようが、日本人を拉致しようが「でっちあげだ」との北の嘘をそのまま信じて、日本にいながら日本を貶める朝鮮総連の破壊活動をこのまま日本としても黙っているわけにはいきません。

石原都知事は、いままで無税であった朝鮮総連関連施設へ課税をはじめました。なぜ無税であったか。社会党や共産党の支持した美濃部が無税にしたようですが、革新自治体の施策とは、在日韓国・朝鮮人がつけ上がることを容認することだったのでしょうか。朝鮮総連関連施設は31年も無税であったそうですが、いままでの分も全部払ってもらいたいと思います。


 303.佐高信の洗脳講演
名前:forest 日付:5月30日(金) 1時0分
最上さん、管理人のforestです。佐高信は典型的な反日日本人ですね。日本人としての誇りを喪失させ、日本の過去の悪行を探し出して暴き悦に入っているだけの「生きた化石」です。本当にあっています。「こんな日本に誰がした!」は読んでいませんが、だいたい想像がつきます。こんな日本の「こんな」とは、憲法改正の動きとか、自衛隊の海外派遣とか、有事法制の成立とか。日本が主権国家として正しい方向に進ませた人を批判しているのでしょうか。左翼にとっては、そんな動きは容認できないでしょうから、佐高信のいうそんな奴は右翼だとして批判をしているのでしょう。
同じ「こんな日本に誰がした」を読むのであれば矢沢永一氏の「 戦後民主主義の代表者 大江健三郎への告発状」との副題が付いた「こんな日本に誰がした」を読んだ方がよほどためになります。左翼文化人の最左翼?に位置するノーベル文学賞を受賞した大江健三郎を徹底的に批判しており、他の左翼文化人にも共通する批判を加えています。
日本人でありながら日本の歴史を批判する人間にろくな者はいません。お互いに洗脳されないように気を付けましょう。


302.Re:真珠湾攻撃「騙し討ち」について (ららぽーとさんへ)
名前:forest 日付:5月30日(金) 0時23分
管理人のforestです。 真珠湾攻撃は 「騙し討ち」であったと言われていますが、米国は日本からの駐米日本大使館あての通信を傍受しており、暗号解読に成功していたと言われています。ですから、日本の機動部隊の真珠湾攻撃は事前に察知していたことは間違いありません。駐米日本大使館員の暗号解読前に、米国は暗号解読を済ませていたことでしょうから、すぐ攻撃を受ける恐れがあるハワイの太平洋艦隊司令部に知らせることが出来たのに、敢えてそれをしなかったのは、ドイツが快進撃を続ける中、国民が参戦に賛成する機会を得るために日本が先に手を出して欲しかったからです。イギリスのチャーチル首相は、日本軍の真珠湾攻撃を聞いて、飛び上がった喜んだそうです。それは、これでアメリカがヨーロッパ戦線にも参戦すると思ったからです。
西部劇ではありませんが、先にピストルを撃った方が悪いと言うわけです。確かに宣戦布告通告を遅らせた駐米日本大使館員の責任はありますが、では、その通告が攻撃前になったとしても米国は、やはり「騙し討ち」であったと別な理由を考え出すでしょう。
宣戦布告通告の遅れは、確かに「事務的なミス」にすぎませんが、それを追及する声も確かにありますが、真珠湾攻撃は 「騙し討ち」ではなく、米国は事前に承知していた事実を知るべきです。


301.読書した感想
名前:最上 日付:5月29日(木) 21時25分
佐高信の「こんな日本に誰がした!」を読んでみました。
この本を読んで佐高が左翼であることを再認識しました。内容は、書くまでもありません、講演とほぼ同様でした。興味がある方は、読んでみてください。お勧めは、全く致しません。
「こんな考えの人もいるんだ」、と思って読まないと無駄金使った気になります。


300.補足説明(光さんへ)
名前:最上 日付:5月29日(木) 21時4分
説明不足ですみません。
①高知の高校生の行動:湾岸戦争当時高校生だった人が、アメリカのコラムニストに「日本は憲法9条があるから協力できない。」という主旨の手紙を送ったら、アメリカ人100人ぐらいから「日本に憲法9条があることを知らなかった、アメリカには憲法9条が無いので欲しい。」といった主旨の手紙を送り返してきたという話。
②different(違い)、storanger(変わり者)という英単語は、これからは違いや変わり者を認める寛容さが大切ということを引き出すために使われていたかと。

あまりにも、「日本は悪かった」、「日本を戦前の日本のようにしてはいけない」、「憲法9条を守って、理想を目指さなければならない」といった意味のことばかり言うので、他のことをほとんど覚えられませんでした。
真面目に聞いていた人が少なくて良かったのですが、別の友人は「いい話だった」と言っていたので心配なものです。


299.真珠湾奇襲
名前:Ego 日付:5月29日(木) 19時41分
私の勝手な推測なのですが、宣戦布告を本当にしたなんて考えられないのですが。あとから、送別会の為に空けたとか、何ともマンがチックな言い訳で、
山本五十六が言った事を考えれば、あれは、奇襲でなければいけないわけで、
宣戦布告したら、最強のアメリカ太平洋艦隊が黙っていないはずです、いい加減な言い訳は、いけないと思う。戦をすこしでも有利にする為にあれを叩かない限り、勝ち目は0%と考えていたふしがあります。
当時の国力を考えても、初めに叩いて、後に少しでも有利な条件で、戦争を
終わらせようと考えていたなら、100%太平洋主力艦隊を壊滅させなければ、日本の勝ち目は無いと考えられていたんじゃないでしょうか。
ですから、私の個人的な考えですが、宣戦布告ははじめから、考えていなかったと思います。要するに予定通りと考えています。宣戦布告が無いといけないんでしょうか?スポーツじゃなく、必死の覚悟であって、そんな流暢な状況では無かったと考えています。
堂堂と勝つ為にやらなかったと言ってほしいと思います。


298..Re:292.「佐高信の講演会」(最上さんへ)
名前:光 日付:5月29日(木) 13時39分
こんにちは。

佐高信の講演会のご紹介、有り難うございました。

佐高氏への反論です。

<①日本が朝鮮半島を併合、占領した時マラソンで優勝した韓国人の功績を韓国のものだと認めないのはおかしいし、日本の政治家や官僚が悪い。

オリンピックでの功績は、個人のものであって国家のものではありません。
もし国籍のことを言っているなら、当時の韓国・朝鮮は日本でしたから、孫選手は朝鮮人でしたが日本国籍です。

<②戦前の日本=今の北朝鮮、それに戦前は、つい最近である。よって、日本は北朝鮮を非難できない。

“戦前の日本=今の北朝鮮”というのは、よく聞く論法です。これに対しては、「味噌も糞も一緒にするな」と言いたい。
天皇崇拝と金正日崇拝は、全く違います。伝統と自然な感情に裏付けられた君主への崇拝と、武力と粛正によって権力を奪取した僭主への恐怖との違いです。
また、戦前の日本には言論の自由も政党もありました。今日から見れば不十分な水準だったでしょうし(しかし戦時中でも東条内閣を批判した新聞もありました)、戦時体制に入ってからは政党も解散させられましたが、それでも現在の北朝鮮とは比べ物になりません。
そもそも北に労働党以外の政党、労働新聞以外の新聞、朝鮮中央テレビ以外のテレビがあるのでしょうか。これらは全て金正日個人の所有物と言っていいものです。というより、北朝鮮全体が彼の物で、国民のことなど考えず、贅沢三昧、したい放題のことをしている。僭主そのものです。
戦前の日本において昭和天皇は、極めて質素な生活をしておられたと聞きます。終戦に際しては「自分はいかようになっても万民の命を助けたい」とおっしゃられた。これが君主というものでしょう。

金正日も、自分が僭主なのだということが分かっているようです。以前、北に拉致された韓国の映画監督の手記を読みました。その中に、その映画監督が金正日といっしょに金正日を称えるパレードを見ていた時、金正日がそのパレードを指差して「あれは、みんな嘘なんですよ」と言ったと書かれていました。

日本はあの大戦争に完敗してさえ、国民は天皇を守りました。しかし、北は力と恐怖が少しでも緩めば、国民は金正日を打倒するでしょう。

<③高知の高校生の行動を紹介した上で、憲法9条は世界に誇るべきものだ。
など。

「高知の高校生の行動」とは、何でしょうか。

憲法9条がそんなに世界に誇るべきものなら、見習う国が出てきてもよさそうなものです。佐高氏には、取り合えず北に行って金正日に9条を勧めてもらいたいです。

<友人の感想は、「つまらなかった。」です。
<私はこの講演が終わった後友人に佐高信のことを、「生きた化石」と言いました。

私が高校時代(25年前)の日本史の教師も、佐高氏の様なことを言っていました。がちがちのマルクス史観で、とにかく日本の悪口ばかり言うので話を聞くたびに腹を立てていました。25年たった今でもそんな事を言っているようでは、確かに「生きた化石」ですね。

<※不足な部分がございましたら、ご指摘ください。補足致します。

「different(違い)、storanger(変わり者)という英単語をこれだけは覚えておいて欲しいと紹介した」そうですが、これはどういう意味で使ったんでしょうか。


297.真珠湾攻撃「騙し討ち」について
名前:ららぽーと 日付:5月29日(木) 11時29分
ららぽーとです。管理人さん、レスありがとうございました。

官僚批判の際によく言われるのが、真珠湾攻撃のスニーク・アタック、「騙し討ち」です。どういうことかと言うと、当時の日本政府や軍部は大東亜戦争開戦時に、海軍機動部隊がハワイを攻撃する直前に宣戦布告を米政府に通告するよう駐米大使館に通達しましたが、しかし駐米大使館は開戦前夜に館員の送別会をしていてそれに気づかず、翌日の宣戦布告通達を真珠湾攻撃後に遅らせてしまいました。ところが彼らはその後、何の責任も問われることなく戦後昇進しました。

「日本に騙し討ちの汚名をかぶせた」として、保守系の多くの識者が戦後の旧大蔵省や旧厚生省、外務省の不祥事を批判する時に使いました。あの反米的な小林よしのり氏ですら『戦争論2』で外務省を批判しています。また識者の中には「彼らを切腹させるべきだった」「今からでも名誉褫奪を瀬よ」などと言う者もいます。

しかし、真珠湾攻撃の「騙し討ち」については本当に駐米大使館員だけの責任でしょうか。当時の米国はハル・ノートなどで日本を巧みに開戦へと向かわせ、さらにはレーダーや暗号解読などですでに日本軍のハワイ攻撃を察知していたようです。さらにルーズベルト大統領など米政府首脳はそれを知りつつも日本に先に手出しをさせるために現地の米軍には知らせなかったとも言います。

私は確かに彼らの罪は許されるものではないかも知れないが、しかしそれはあくまで「事務的なミス」でしかなく、意図的にそうしたわけではない。当時の米国の悪意を考えずに彼らをことさら批判するのはどうかと思います。

管理人さんはいかがでしょうか?


296.Re:292.「ひとり ひとりのいのち ひとり ひとりの人生」(最上さんへ)
名前:forest 日付:5月29日(木) 0時26分
管理人のforestです。 佐高信の講演会はつまらなかったでしょう。バリバリの左翼の話を聞いても時間の無駄です。
講演内容は、左翼的な思想を高校生を教え込もうという魂胆がありありです。校長は、同級生とは言え、人選を間違えましたね。
日本が朝鮮半島を併合したのは合法であり、朝鮮の人は日本人となったのです。ですから占領したというのは間違いです。
日本は朝鮮半島を植民地にしたというのは間違いです。かえって日本から莫大な投資をして発展させています。終戦により日本が朝鮮半島の残した資産を差し引くと、日本が賠償をもらいたいくらいだそうです。「憲法9条は世界に誇るべきものだ」とは、国を守れない憲法など改正すべきです。本当に「佐高信は生きた化石」ですね。


295.Re:娘の再洗脳(黄愛さんへ)
名前:forest 日付:5月29日(木) 0時2分
管理人のforestです。私も2年前の9月に、東舞鶴駅から歩いて舞鶴の海上自衛隊の基地が遠望出来る場所まで行ったことがあります。北朝鮮工作船に対し、わが国最初の海上警備行動が発令された時に、工作船に対し威嚇射撃をしたイージス艦「みょうこう」は舞鶴から出たのではないでしょうか。
娘さんは大変良い体験をしましたね。自衛艦を見て、凄いなあと思うだけで良いのです。これからも娘さんを正しく洗脳をして下さい。 よろしくお願いします。


294.Re:北朝と国交のある国オーストラリア (Egoさんへ)
名前:forest 日付:5月28日(水) 23時45分
管理人のforestです。ヘロインを密輸した北朝鮮の貨物船を発見したオーストラリア政府は海軍を出動させて、捕まえたとのことですが、これが普通の主権国家のやり方です。それをしてこなかった日本が変なのです。北朝鮮の工作船に対して、一昨年ようやく威嚇と船体射撃をしましたが、もっとこのような対応をしていれば、拉致事件が多発することはなかったのではないでしょうか。
北朝鮮は外貨獲得のため国ぐるみでヘロインや覚醒剤を密輸し、偽札を造っているのです。これが国家と言えるでしょうか。オーストラリアは北朝鮮大使館を閉鎖させ国交を断絶して抗議してもらいたいものです。

このようなことが日本で起きたら、果たして海上自衛隊に海上警備行動が発令されるでしょうか。不審船に対して1度だけ発令されたことはありますが、北朝鮮に強く出るためには是非とも発令を期待したいものです。

拉致被害者救出作戦ですが、これがアメリカであったら軍事力を展開させ、デルタフォースを出動させて救出作戦を行っていたでしょう。
もし、拉致被害者が北朝鮮のある場所にいるということが分かり政府は自衛隊に対して極秘に救出作戦を指示したら、私は全面的に支持します。事前に救出作戦が公表されることはないでしょうが、作戦が成功して拉致被害者が救出されれば、国民は政府の決断と自衛隊の活躍に驚きまた賞賛することでしょう。
その時は、北朝鮮から奪還した拉致被害者と作戦に参加した自衛隊の特殊部隊を熱狂的に歓迎する国民大集会を是非行って欲しいものです。


293.在日韓国・朝鮮人が新団体を来春に結成?
名前:京都の大学生 日付:5月28日(水) 23時29分
確かに宥和政策が失敗してきたのは歴史で見ても明らかですよね。
例えば第2次世界大戦前のドイツに対してイギリス・フランスが取ってきたように。

 今日のニュースステーションで在日韓国・朝鮮人が来春に新団体を結成すると放送されました。在日韓国・朝鮮人が議論しあって、これからの在日韓国・朝鮮人の在り方や民族学校、拉致問題の事を討論しあっていたようです。
 私は在日韓国・朝鮮人の方とは話したことがなく、彼らがどういった方達なのかはネットや本でなどしか調べたことがなく、言わば知識だけしかありません。
ですから知識だけである集団や人々を判断したくはないのですが、学んだ知識のみで判断してしまうのなら、彼らが新団体を結成したところで何も変わらないような気がします。
 TVでは総連などは祖国との癒着があり拉致などの解決はできないから、こういうのとは違った新しい団体を創ろうと彼らの討論の結果なったようですが、
『拉致は悪いが今まで我々に対して日本が悪いことをしてきた、迫害してきた(されてきた)と言い、自分達のしてきた行いを棚に上げ(と言うかほとんどそうですよね)てでも被害者ぶってきた集団の人を信用することはできません。
TVで総連のある幹部(役職・名前は忘れました。出ていたのですが・・・)が横田夫妻を始めとした被害者達に『私個人として謝りたい』・『謝ってすむ問題ではないが謝りたい』と話していた場面が映されましたが白々しかったです。
横田夫妻たちが拉致問題について、TVに流れるずっと以前から運動をなされておられましたが、彼ら在日朝鮮人らはその最中に罵詈雑言や石を投げるなどして散々邪魔をしてきておいて、【どの口でそういった言葉が吐けるのか】聞いてみたい気分です。
『私個人として謝りたい』の台詞も気にかかりました。在日朝鮮人の集団が協力し合って拉致をし、運動を妨げてきたくせに【個人】を前に出して、【総連】という集団の責任を逃れさすつもりなのでしょうかね?
書いているうちに段々と腹が立ってきましたのでここらあたりで書くのをやめます。
 先に書きましたように彼らに対しては知識だけしかないため、在日韓国・朝鮮人の方々とは機会があれば実際に話し、確かめてみたいと考えています。
知識だけで判断をしていては頭でっかちになりますから。やはり体験・経験もした方が実感を持つことができると思います。


292.「ひとり ひとりのいのち ひとり ひとりの人生」
名前:最上 日付:5月28日(水) 22時28分
今日、私の高校で佐高信の講演会が行われました。演題は、「ひとり ひとりのいのち ひとり ひとりの人生」でした。
内容は、different(違い)、storanger(変わり者)という英単語をこれだけは覚えておいて欲しいと紹介した後、次のような事を発言しました。
①日本が朝鮮半島を併合、占領した時マラソンで優勝した韓国人の功績を韓国のものだと認めないのはおかしいし、日本の政治家や官僚が悪い。
②戦前の日本=今の北朝鮮、それに戦前は、つい最近である。よって、日本は北朝鮮を非難できない。
③高知の高校生の行動を紹介した上で、憲法9条は世界に誇るべきものだ。
など。
友人の感想は、「つまらなかった。」です。
私はこの講演が終わった後友人に佐高信のことを、「生きた化石」と言いました。
※不足な部分がございましたら、ご指摘ください。補足致します。


291.娘の再洗脳
名前:黄愛 日付:5月28日(水) 22時20分
先日 中学の娘を連れて 舞鶴の海自に行って来ました(義理の父の関係で入れるので) 入る前は「え~」だったのが 第一声が 「おおー」で帰りはすっかり 見方が変わったようです
やはり 本物を見せるのが一番わかりやすいようですね 


290.北朝と国交のある国オーストラリア
名前:Ego 日付:5月28日(水) 10時9分
オーストラリアで北朝鮮の船からヘロインを押収しました。
逃げる船を戦艦と特殊部隊を出動させ、拿捕しました。
その結果、船内からヘロインを発見し、昨日、浜に埋めてあったヘロインも押収することが出来ました。また北朝政府幹部が関与していると発表。最近では、大使館を閉鎖させる意見が上がっております。
日本だったら自衛隊が出て、捕まえることが出来るのでしょうか?
オーストラリア軍の北朝船拿捕劇はうらやましく、また爽快でした。早く日本も自衛隊が国防の為にかっこいいところをみせて欲しいものです。拉致被害者救出作戦でもやってくれたら、
日本国民は熱狂すると思うのですが。


289.Re:教えて下さい。その2( 初心者さんへ)
名前:forest 日付:5月27日(火) 21時30分
管理人のforestです。 左翼、偏向マスコミから小学1年生と幼稚園生の二人の娘さんを守る事ですが、今から、そんな心配をしなければいけないとは日本は本当に困った国ですね。

私にも子供はいますが、左翼思想に染まらなくて良かったと思っております。新聞はずっと我が家では産経新聞でしたので、まず偏向マスコミからの変な影響はありませんでした。また祭日には国旗を出していましたし、自衛隊の駐屯地祭りや軍用機の展示飛行などがある航空宇宙ショーなどを見学しに行ったり、体験航海で自衛艦に乗ったこともありました。そんな家族でしたから、今では女房も子供も「自衛隊は憲法違反だ」など左翼的なことは言いません。

ある大学教授のコラムのこんなことが書いてあるのを読んだことがあります。それは、女子大生2人が教授の部屋に来て「自衛隊は何のためにあるのですか」と質問されたそうです。おそらくその2人の女子大生は、憲法の事、過去の戦争のことなどから自衛隊がなぜあるのか疑問に思っていたのでないでしょうか。その教授は、それを言葉で説明するより、「ちょうど自衛隊に行く用事があるから君たちも一緒に来なさい」と言って航空自衛隊百里基地を見学させたそうです。
その2人の女子大生が見たものは、首都圏防空のかなめとして、離着陸を繰り返す戦闘機や、きびきびとした動作の隊員の姿などでしょう。その大学教授は、この女子大生は将来は、決して平和を叫ぶだけで平和が来るような運動をしたり、自分たちを守ってくれる自衛隊をコケにすることはないであろうと書いていました。

社民党の土井たか子は中国に行って人民解放軍の軍事パレードを見て感激したそうです。しかし、衆院議長の時に防衛大学の卒業式に参列したことはあるようですが自衛隊の観艦式、航空観閲式、火力展示演習など見たことはないでしょう。他国の軍隊を見て感激するが、自衛隊には嫌悪感を抱くとは、面白い人だと思っています。お子さんもこんな変な人にならないように親としてしっかり教育しましょう。

左翼思想に染まらないように国旗は祭日には必ず玄関前に掲揚する。日本人として恥ずかしくないように学校では教えてくれないでしょうから国家を歌えるように教える。自衛隊、警察、消防、海上保安など国家国民を守っている組織や人に感謝し敬意を示すことを教える。先祖の墓参りを欠かさない。英霊に感謝し、このような人の犠牲により平和が維持できていることを教える。日本人しての誇りを持てるような本を読ませるなど色々あると思います。

一度左翼思想に染まったら底なし沼に入ったようです。どうかお子さんが、日本人しての誇りをなくすことがないように今から、しっかり教育してください。よろしくお願いします。


288.予告
名前:最上 日付:5月27日(火) 20時44分
明日、私の高校で佐高信の講演会が行われます。演題は、「ひとり ひとりのいのち ひとり ひとりの人生」です。報告内容としては、講演の要旨と友人の感想を予定しております。興味のある方は、お楽しみに。


287.田中は許せん
名前:パトリオット 日付:5月27日(火) 19時21分
田中均という名前を聞くと吐き気がする。亡国の徒め。北朝鮮の手先が外務省の審議官をしているなど笑止千万。なぜ、くびにしないのか。まことにだらしない外務大臣。あきれはてた。今こそ国を愛する国民が声をあげるべきときだ。


286.Re:横田基地について ( ららぽーとさんへ)
名前:forest 日付:5月27日(火) 17時19分
管理人のforestです。横田基地の軍民共用化について、米側から前向きな回答があったそうですが、「広大な敷地であるにもかかわらずあまり使われていない」「羽田空港の補完になる」などという理由だけで、軍民共用化になることは私は反対です。

まず、「広大な敷地であるにもかかわらずあまり使われていない」についてですが、軍隊とは有事のためにある組織です。基地の中にある遊休地を返還せよと言う人がいますが、それは遊休地ではなく、もしものために応援に来る緊急展開部隊の集結地になったりするものです。基地は一度返還されたり、廃止されれば新規に建設することはなかなか出来ません。情勢は切迫してきてあわてて基地を造ることなど困難です。ですから、今のところ情勢が切迫していないから、遊休地を返還せよということはとんでもない間違いです。

軍隊を維持するのは、100年に1度あるかないかの「もし」のために膨大な予算を掛けているのです。その「もし」を考えずに、米軍の基地を軍民共用化にしてしまうことは、大きな間違いと思います。

「羽田空港の補完になる」についてですが、では、成田空港をなぜ造ったか、なぜ羽田空港を拡張したのか分かりません。首都圏には2つも民間空港があるのに「あまり使っていないから横田を軍民共用にせよ」では日本は勝手だと言われます。
日本が自国だけで、北朝鮮などの脅威に対応できず米国の軍事力に依頼しながら、その米軍の足を縛るような横田基地の軍民共用化には私も反対です。


285.横田基地返還
名前:Ego 日付:5月27日(火) 17時7分
横田基地内はまさにアメリカであります。そこの中には、学校ショッピングセンターボーリング場など、兵隊家族も生活しているアメリカ領です。
また沖縄や三沢などの基地の大元の役割をしています。
もし日本に返還になれば、自衛隊のしょぼい軍備では、もったいない(首都が危ない)のではないでしょうか。基地を撤廃することはとんでもないと思います。日米合同軍基地(富士キャンプのような)となれば、良いような気がしますが。アメリカとしては、自衛隊内スパイが怖いんだろうと感じます。


284.Re:遅レスすみません(京都の大学生さん)
名前:forest 日付:5月27日(火) 16時41分
管理人のforestです。北朝鮮を潰すには、武力攻撃か、経済制裁による兵糧攻めしかありません。待っていれば自滅するかも知れませんが、確かにいつになるか分かりません。ならず者国家北朝鮮はなくなった方が良いですが、金独裁政権と特権階級だけを潰して、カンボジア、イラクのように民主国家として再建する方向にした方が良いのではないでしょうか。経済制裁をすると北が暴発する可能性がありますが、だから、このまま何もしないでは北になめられたままです。その備えをして、すなわち抑止力を維持し、経済制裁をして北の変化か自滅を待ちましょう。

盧武鉉大統領は6月に来日しますが、国賓待遇せよと要求したそうですが、日本をまだ下に見ている証拠です。歴史の偽装が好きな国ですから、日本海の呼称問題、竹島問題など勝手な解釈をしているケースは数多くあります。天皇陛下のことをいまだに日王と呼んでいるそうで、これも韓国の歴史観からきています。
盧武鉉大統領は、アメリカに行ってもあまりいい待遇をされなかったようです。当然ですよ。北朝鮮に金や米を贈り、静かにしてもらおうという政策ですから、アメリカが相手にしなかったのでしょう。
いずれの国も北朝鮮には強くでる。それでも北朝鮮はなかなか交渉のテーブルには付かないでしょうが、太陽宥和政策を継続したままでは、何ら解決しません。


283.教えて下さい。その2
名前:初心者 日付:5月27日(火) 16時19分
先日はレス有難うございました。左翼、偏向マスコミの存在とその病理は実に恐ろしいですね。ところで、小生には小学1年生と幼稚園生の二人の娘がいます。この子らを左翼、偏向マスコミから守るにはどうしたら良いでしょう。因みに長女が入学した小学校の入学式では国旗掲揚、国歌斉唱を行いましたので、少しだけ、心配の種が減りましたが。


282.横田基地について
名前:ららぽーと 日付:5月27日(火) 2時18分
ららぽーとです。管理人さん、レスありがとうございました。

先日の日米首脳会談では北朝鮮問題の他に、横田基地の軍民共用化についても話し合われたそうです。小泉首相がこれを持ち出したのはもちろん、「横田基地の返還」を公約に掲げていた石原都知事の影響があると思われます。

しかし、私は以前からこのような横田基地の返還や共用化については疑問でした。なぜなら、横田基地は沖縄以外の在日米軍基地では唯一首都にあり、各基地の中枢を担っているからです。このような重要な基地を「広大な敷地であるにもかかわらずあまり使われていない」「羽田空港の補完になる」などという理由で返還や共用化にしても良いのでしょうか。米側はそうした動きを受け入れる向きのようですが、内心では「自前で国を守れないくせに何生意気なことを言ってるんだか」とでも思っているんじゃないでしょうか。

管理人さんはどう思われますか?


281.Re:北への経済制裁 (ナベさんへ)
名前:forest 日付:5月26日(月) 22時41分
管理人のforestです。北朝鮮への経済制裁はすぐ実行すべきです。拉致問題は何ら解決しておらず、北へ圧力を掛けるためには、経済制裁は必要です。
日本はアメリカのイラク攻撃を支持したおかげで、ブッシュ大統領は拉致問題解決のために日本と連帯すると表明しています。
政府は経済制裁は効果がないとか、法がないとか言っていますが、効果があろうがなかろうが、毅然とした姿勢を示すことが必要であり、また自民党の若手議員が作成した経済制裁をおこなうための議員立法を早期に成立させることです。

経済制裁をするにあたり、北朝鮮に行ってマスゲームを見せられたり、喜び組から濃厚な接待を受けて弱みを握られている政治家からの抵抗があるでしょう。拉致問題に取り組んでいたいい年をした政治家が北朝鮮に行ってから急に拉致問題に冷淡なったケースもあります。濃厚な接待を受けて写真でも撮られて、それをネタに脅迫されているのではないかと想像してしまいます。
国民世論は北朝鮮への経済制裁に傾いています。すぐ実行すべきです。


280.すみません。途中で送ってしまいました。続きとして読んで下さい。
名前:京都の大学生 日付:5月26日(月) 18時59分
もう正直な話、韓国とは国交断絶しても良いような気がします。
そんなに日本が嫌いなら、無理に付き合ってくれなくても良いって。
日本にとって韓国が重要なわけでもないですし。


279.遅レスすみません。
名前:京都の大学生 日付:5月26日(月) 18時51分
北朝鮮をつぶすには兵糧攻めですか・・・。確かに暴走させないで息の根を止めるにはそれくらいしかないですね。時間はかかりますが・・・。

韓国の盧武鉉大統領が6月に国賓として日本に来るのですか・・・。
私の記憶違いかもしれないのですが、どこかで『日本に対し国賓として待遇してくれと頼んだ』いうのを見た記憶があります。
私の記憶が曖昧なので違うかもしれませんが、これが事実であるならば変な国ですね韓国って。
憎い相手国に頼み込んでまで国賓待遇にしてほしいだなんて、恥を知らないんですかね?あの国は?
あっと失礼。恥なんて高度ながあれば、日本に変なイチャモンをつけてきたりしませんよね。剣道の起源は韓国だとか(笑)。
まあ、この話はともかくとして韓国の無礼さには目に余るところがあります。
ワールドカップの時もそうでしたがね。翻訳した韓国の新聞記事を見ましたが、今回の事もまだ日王と書いてますね。韓国の新聞は。
あの国は礼儀とかを知らないのですかね。


278.北への経済制裁
名前:ナベ 日付:5月26日(月) 12時59分
 今日本政府がやっている北への優遇政策を止めるだけでも充分降下があります。
①、まず北から来る船の積荷や人の検査を厳格に行い、少しのお目こぼしもしない。
②朝鮮総連系もしくは北系の商工人に対する税の優遇措置を日本人並みに強化すること。
③朝鮮人の出入国の監視を強化すること。
 など今すぐにでも出来ることはいっぱいあります。それをさせないように、また、しても効果が無いといっているマスコミ人は北のエージェントです。政治家やマスコミには金をもらったり、北に弱みを握られていて、北の代弁をする人はいっぱいいます。自民党の中でさえそのような人が多くいるのです。困ったものです。
 でもこれから北に対して強く出ることになれば、ミサイルだけではなく細菌兵器や科学兵器の持込の監視と、ばら撒かれたときの対処法を強化しておく必要があります。

コメント

「2行で書く今日の主張」(2003年5月分)

2003年05月31日 22時34分18秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ

◆大阪市立大学が講師として辻元清美の起用を予定していたが断念したとのこと。当然です。辻元を2度と注目される人にしてはならない。2003/05/31

◆東京都が朝鮮総連施設に31年ぶりに課税。なぜ美濃部都知事は在外公館並みに無税にしたのか。革新自治体の弊害がいまだに残る。2003/05/29

◆台湾が人工衛星で尖閣諸島を測量。日本固有の領土であり容認できない。調査船が領海侵犯したら自衛隊に海上警備行動を発令せよ。2003/05/28

◆外務省の田中均外務審議官は、日米首脳会談で北朝鮮に「対話と圧力」で臨むと一致した資料の圧力を削除して改ざん。北の代弁者か。2003/05/27

◆有事関連3法案の衆議院を通過。衆議院議員の9割が賛成なのに社民党は「国民をないがしろにしている」との声明。意味が不明だ。2003/05/26

◆日米首脳会談で、ブッシュ大統領は「拉致被害者の行方が完全に解明されるまで日本と連帯する」と表明。米に追従?したからだ。2003/05/25

◆曽我ひとみさんの北朝鮮に住む家族の住所を朝日新聞がばらした件で、曽我さんの質問にいまだに回答せず。朝日は惚けるつもりか。2003/05/24

◆個人データの保護・流出防止を図る個人情報保護法が成立。曽我ひとみさんの件もあるが、マスコミは除外で良いのか。含めるべきだ。2003/05/23

◆弾道ミサイル部品の輸送に使われている万景峰号が6月に新潟入港計画。北朝鮮は完全に日本をなめきっている。経済制裁すべきだ。2003/05/22

◆小泉首相が憲法改正を示唆し、自衛隊を軍隊と位置づける期待を表明。左翼との不毛な論議に終止符を打って陸海空軍とすべきだ。2003/05/21

◆関西方面を旅行したSARSに感染していた台湾人医師の勤務する病院で、朝日の記者が日本で買春してないか」と質問。日本の恥だ。2003/0520

◆韓国の盧武鉉大統領は、対北朝鮮政策を修正するか。宥和とは敵対的な態度を大目に見て許し仲良くすることだ、これでは北は変化なし。2003/05/19

◆北朝鮮では、国民には餓死者が出ているのに妊婦以外で腹が出ている人は1人だけらしい。肥満は良くない。成人病でコロリと逝くか。2003/05/18

◆SARS対策で政府は中国へ15億円の緊急援助。中国側は「日本の援助を高く評価する」と言う「深く感謝する」と言うべきではないか。2003/05/17

◆有事法制の衆院通過で中国外務省の章啓月報道官は「専守防衛が平和安定に有利だ」と言明。日本の防衛政策まで干渉する気か。2003/05/16

◆SARSは、中国を中心に感染が広がっている。発生源は中国なのにSARSでは分からない「中国型ウイルス性新型肺炎」と改名せよ。2003/05/15

◆韓国中央日報は平成12年6月開催の南北首脳会談は、韓国が北朝鮮へ2億ドルを贈呈して実現と報道。これが韓国の宥和政策か。2003/05/14

◆神戸市で発生した連続児童殺傷事件で犯人の元少年が年内にも仮退院するとのこと。国民感情として仮退院は容認できない。2003/05/13

◆テレビプロデューサーの吉永春子は、万引きは子供の興味だから再犯させないように説得せよという。こんな発言がモラルを失わせる。2003/05/12

◆新潟港に入港していた北の工作船万景峰号が当面運航を休止。燃料不足か。当面などではなく永久に寄港させない制裁を実施せよ。2003/05/11

◆警察庁の漆間巌次長がパリで開かれた主要八ヶ国(G8)の内務・法相会議で北朝鮮をテロ国家として批判。本来は政府がすべきだ。2003/05/10

◆熱海市と初島間の海底送電線が人為的に切断される。防衛当局は重大懸念を表明。北朝鮮による破壊活動はすでに始まっている。2003/05/09

◆北朝鮮を糾弾する国民大集会に北朝鮮から韓国に亡命した黄長元労働党書記を招請したが来られず。韓国政府が拒否したのか。2003/05/08

◆徘徊を続ける異様な白装束集団の「パナウェーブ研究所」の電波が飛んだ輩にふり廻され、取り締まりも出来なくて何が法治国家だ。2003/05/06

◆韓国の金泳三元大統領が、金大中前大統領と盧武鉉大統領の対北朝鮮太陽政策を批判。当然だ。北は援助に
対し感謝も変化もない。2003/05/05

◆テレビに出演したテリー伊藤は白装束集団「パナウェーブ研究所」と話し合い解決せよと言う。電波が飛んでいる輩と話し合い出来るか。2003/05/04

◆5月3日は憲法記念日。全国各地では集会が開かれたが、護憲派の会場には「国旗」が掲揚されていない。法律を守らず憲法違反だ。2003/05/03

◆民主党の有事法案の対案は、有事の際も基本的人権を保障すると明記。あり得ない。その時も国民は普段通りの生活ができるのか。2003/05/02

この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。

コメント

小泉首相の対北朝鮮外交を批判する朝日新聞

2003年05月31日 22時08分48秒 | 偏向マスコミ
  日米首脳会談のおいて、 小泉首相が「北朝鮮には対話と圧力が必要だ」と発言したことに対して、外務省の田中均外務審議官らが、報道陣への発表は「圧力」の文字を削除して行おうとして、安倍官房副長官に気づかれ事なきを得たことが問題になっている。

 拉致被害者や家族会、救う会などは、北朝鮮による拉致事件が何ら進展しないことから、今回の田中氏らの行ったことは、拉致事件を解決する意志がないのかと思わせる許し難い暴挙であるとして田中氏らの更迭と北朝鮮問題に関する担当から外すようにを要求している。田中氏は昨年の日朝首脳会談の際に死亡したとされる拉致被害者のリストを会談前に受けていながら、小泉首相に見せずに会談に臨ませているなど不可解な行動をとったことがある前科がある。また北と通じており、特別なルートを持っているとのことで、ミスターXと称される金正日の側近と思われる人物と接触を重ねるうち、どのような理由か分からないが、北のペースにはまりこんでいる。

 あの朝日新聞は、今回の田中氏の行為を批判しているが、「北朝鮮を刺激するな」と言って「対話」だけで北朝鮮との問題を解決しようとしていたことを忘れたのかと言いたい。拉致被害者や家族会、救う会などから最も嫌われている朝日新聞は5月29日付の社説で「対話と圧力??戦略なき外交のお粗末」と題して、政府を批判し「政府内の足並みの乱れは、国際的な失笑を買うだろう。これではとても外交とはいえない。」とお説教を垂れているが、朝日新聞はそんなことを言う資格はあるのかと言いたいである。

 北朝鮮との国交正常化交渉には「拉致問題」という「障害」があるという社説をかかげたことをもはや忘れてはいるまい。「拉致問題は障害だ」との拉致被害者や家族会、救う会などを激高させることをしておいて、今更何を寝言を言っているのか。
 また朝日の社説に「冷静に考えれば、『対話』だけで北朝鮮との問題を解決できないことは明らかだ。同時に『圧力』だけですむ話でもありえない。問題は、圧力をかけつつ、どう対話に引き込むかである」と書いてあるが、朝日が、いままで北朝鮮との各種問題を解決に「圧力が必要だ」などと書いたという記憶はありません。すべて対話と経済援助を続ければ北朝鮮は譲歩をして交渉のテーブルに付くと言ってきた気がするが、私の勘違いであろうか。

 朝日は、さらに「平壌宣言に署名した首相には、北朝鮮に対する総合的な外交戦略があるのだろうか」と小泉首相の対北朝鮮外交を批判しているが、北朝鮮に対しては、一環した外交戦略が必要だと言ったことがあるであろうか。その時々で、ころころと猫の目のように論調を変え、自分達の考えには変化はないと嘘をつき、日本の良識あるマスコミであると自負しているとは、こんな新聞には付ける薬はない。
(2003/05/31) 

この記事は「今日のコラム」
首相の対北朝鮮外交を批判する朝日新聞
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

朝日新聞では拉致問題が分からない

2003年05月29日 22時04分27秒 | 偏向マスコミ
  朝日新聞が、拉致被害者の一人である曽我ひとみさんの元に届いた北朝鮮に残る家族からの手紙の住所までを公開してしまった問題がいまだ解決していない。解決しない訳は、朝日新聞は曽我さんや家族会、救う会などに謝罪しているものの、曽我さんらがなぜ家族の住所までを公開したかなど回答を求めていることに対し、何ら誠意を示して回答をしていないからである。

 マスコミは、凶悪な事件を起こし現行犯人として逮捕された被疑者であっても、警察から取材により住所を知り得ても、名前までは報道してもまず住所まで報道しないであろう。曽我さんは凶悪な事件を起こした犯人でもなく、それはまた北朝鮮に残る家族も同じだ。朝日が普段から人権やプライバシー保護に関してうるさいのに、なぜ拉致被害者だから良いのではと判断して曽我ひとみさんの家族の住所などを、曽我さんの同意も求めず勝手に公開したのであろうか。

 その点が、人権屋と称する人に人気のある朝日新聞の報道姿勢に反すると思っているが、朝日は自社の報道により人権やプライバシーが侵害された者によって謝罪をしたりしなかったり、してもおなざりの謝罪しかしなかったりするのであろうか。であるから、もしこれが朝日の好きな左翼文化人の人権やプライバシーが侵害された場合であったら、朝日は、大キャンペーンを張り、侵害した者を追及することであろう。

 自分たちの仲間の人権やプライバシーの侵害に対しては大騒ぎをするが、自分たちが侵害する立場になった場合、それで抗議を受けても反省と謝罪をしていても、ただ抗議という嵐が通り過ぎるのを待っているだけで「そのうち諦めて言ってこなくなるよ」と思っているのであろう。朝日は最初から誠意を持った謝罪をする気などある訳はない。であるから、曽我さんの家族の住所を盗み見して公開したのは確信犯と言わざるを得ない。なぜなら、日朝国交正常化のために拉致問題は障害となっているという驚くべき社説を出す新聞社であるから、横田めぐみさんのご両親の北朝鮮訪問を実現させて、拉致問題の解決をもくろんだ北朝鮮の謀略が失敗に終わったことから、今度は北から一人で帰国した曽我ひとみさんをターゲットにした謀略に加担することになることを知りながら、何が何でも日朝国交正常化を推進したいがため拉致被害者に揺さぶりを掛けた方が良いと思っているからに他ならないからだ。

 曽我ひとみはさんは、朝日からの2回目の回答も誠意あるものではないとして朝日新聞社記者の共同会見参加拒否を継続するとのことだが、朝日は、曽我ひとみさんへの手紙を盗み見した記者やデスクの氏名などを公開することはまずないと思って間違いない。朝日新聞をまだ購読している人は、購読を中止して他の新聞にした方が良いであろう。なぜなら、今や国民の関心事になっている拉致問題が朝日を読んでいたら分からないからである。
(2003/05/29) 

この記事は「今日のコラム」
朝日新聞では拉致問題が分からない
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

やたらに「国民」と言う社民党の声明

2003年05月26日 22時00分54秒 | 社民党
  有事関連三法案の衆議院通過を受け,社民党は同法の廃案に向け声明を発表した。今まで社民党は「有事を想定してはいけない」とか「有事法制が出来ると戦争が始まる」と言って嘘を付いてきた。先進国で有事法制がないのは日本だけであるそうだが、それが「やっと衆議院通過か。遅すぎる」と思う人もいれば、社民党とそれを支持する国民は悔しくてたまらないと思うだろうが、何ら不思議なことではなく、それは社民党の今日までの政策から言えるからである。

 社民党の声明は「十分な審議を尽くすこともなく、自民党と民主党の談合による修正協議をもって採決を強行した」「国民をないがしろにし、国会審議を軽視している」「平和憲法を踏みにじり、憲法に定める国民主権や基本的人権を制約し、言論の自由をも奪って民主主義を否定する、国家総動員体制づくりをめざす戦時法制以外のなにものでもない」「近隣諸国に脅威を与え、不安と不信を増幅させ、『21世紀こそ平和の世紀に』という世界の潮流に逆行する」などと言っているが、衆議院議員の9割が賛成したのであるから、社民党を支持する一部の国民をないがしろにしたかも知れないが、大多数の国民をないがしろにしてはいない。

 また法案は多数決で衆院通過したのに何で国会審議を軽視していると言えるのか。さらに「有事法案は、平和憲法を踏みにじる戦時法制」というが、有事法案は戦時法制であることは間違いないが、有事という国家の危機に際し、国民は何をし、何をしてはいけないのか。またどんな制約を受けるのか、あらかじめ認識しておくことがなぜ「平和憲法を踏みにじる」のであろうか。これは憲法が平和を維持しているから、有事法制が出来ると戦争が始まるので、平和は維持できなくなるから反対だと言う訳なのか。

 さらに、有事法案が近隣諸国に脅威になり、平和への世界の潮流に逆行するとは理解出来ない。世界の主要国は有事法制を持っているだろうが、それが近隣諸国に脅威になっているケースがあるのか。また、それが世界の潮流に逆行するのであろうか。「もしも時の対応を何ら決めておかなくても構わない。その時は自衛隊には超法規的な行動をすれば良いではないか」では、国民はどのように対応すれば良いのか決めず、自分勝手でしてくれでは法治国家とは言えない。

 社民党は、自分たちが反対している法案が通過したからと言って、悔しがって声明に「国民をないがしろにし」とか「国民の強い反対」とか、やたらに「国民」と言う言葉を使わないで欲しい。私も国民にひとりだが有事法案に賛成している人もいるのであるから、このような声明を出す場合は「社民党とそれを支持する国民」と書くべきであろう。
(2003/05/26)

この記事は「今日のコラム」
やたらに「国民」と言う社民党の声明
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2003年5月分過去ログ (250〜277)

2003年05月25日 23時25分50秒 | 掲示板過去ログ2003年分

277.Re:これでも日本は主権国家なのか(光さんへ)
名前:forest 日付:5月25日(日) 23時25分
管理人のforestです。日米首脳会談でブッシュ大統領は、拉致被害者全員の行方が完全に解明するまで日本と連帯すると言っています。北朝鮮には強く出ないと拉致問題の解決は出来ません。米国は経済制裁を検討するでしょう。日本も早く法整備をして経済制裁を実施すべきです。国民の主権が北朝鮮という国家に侵害されていることは、日本の国家主権も侵害されていることです。こんな状態でも経済制裁をためらっている理由ななんでしょうか。北朝鮮の恫喝にびくびくしているようでは、拉致問題の解決はできません。
日本よ!毅然とした国家としての気概を示せ!
と言いたいです


276.経済制裁
名前:しんしん 日付:5月25日(日) 13時4分
最上さん、遅レスですいません。AAは写しただけで自分では簡単なものしかできません。チクシは以前私が紹介した「ニダー帝国」からです。

タコ一郎さん、本当はニュースを貼り付けるのにもそのサイトを紹介しなくてはいけなかったですね。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030512-00000117-kyodo-soci しかもフラッシュはそのホームページを紹介していなかったし、フォローありがとうございます。

管理人さん、マナーが悪い場合は指摘してもらえたらありがたいです。チクシですがアンマンでの件のコメントはいまだにありません。ニュースを流してくれないので、新聞とネットと他の番組でニュースを見たり聞いたりします。チクシのはバラエティー枠で考えています。まとめてレスしてすません。

光さんから法律的に経済制裁ができにくいと西村議員の指摘がありましたが、いろいろ手を尽くして経済制裁してほしいというのが私の正直な感想です。

実際経済制裁が行われたら本当に北朝鮮に効果があるのかと疑問視するマスコミがいますが、私は大いに効果はあると思います。というのもソ連がアメリカから穀物の輸出停止を受けたときには、欧州の余った穀物を買うことができ効果はなかったですが、それはお金がある程度ある国の場合です。そのお金を稼ぐ石油の採掘のための機械・技術を西側が経済統制したからこそソ連は立ちゆかなくなり崩壊の原因のひとつになったわけです。自国で資源があるならともかく、ない国ではお金を出して買うのが世界の常識です。北朝鮮はそのお金がどこから出るのかというと、日本の朝銀、在日商工人、麻薬などから貿易資金を捻出しています。自国と相手国にお金があって初めて銀行による決済ができるわけですから、直接現金をやり取りするしか北朝鮮では貿易方法はありません。そのため麻薬取引で北朝鮮政府高官がいたというのも、現金そのものを守る役目の人間が必要とのことですから、第三国経由というのも信用の置ける人間を手配することだけでもコストはかかります。実際在日企業の第三国経由での密輸も捕まってニュースになりましたし、経済制裁をしながらこのような犯罪防止も同時に行えば効果はかなり上がると思います。麻薬が貿易の半分以上などという国はやはり異常です。


275.Re:今日のコラムを見て (黄愛さんへ)
名前:forest 日付:5月25日(日) 0時10分
管理人のforestです。米軍のへりが上智短大のグランドに不時着したことに関して神奈川県秦野市は、在日米陸軍司令官、外務大臣、防衛施設庁長官に要望書を出したそうです。

要望書は、
「一歩間違えば人命にかかわる重大な事故につながりかねない」として
1,再発防止に万全を期す
2,航空機の整備点検、安全教育
を求めたとのことです。

航空機は墜落しないように整備点検をしているでしょうが、それでも時々事故があります。世間には絶対大丈夫だということはなかなかありません。ですから墜落事故を防止するため、航空機は不時着をしなければならないことがあるでしょう。墜落すれば、乗客乗員や地上に人にも死傷者が出ます。しかし不時着なら無傷で済むこともあります。ですからちょうど見えたグランドに不時着したのでしょう。墜落事故防止のための不時着の「再発防止に万全を期す」では、2度と不時着するなということでしょうか。不時着しなければ墜落事故となり多数の死傷者が出る可能性があれば、操縦士はどこか不時着地点を探して不時着するでしょう。「一歩間違えば人命にかかわる重大な事故につながりかねない」とは不時着のことではなく墜落事故のことでしょう。
であるなら、不時着したことを責めず、「けが人は出ませんでしたか。不時着しなければならない時にグランドが空いていればいつでもお使い下さい。」と言うべきではないでしょうか。秦野市や上智短大は、機体が故障して、墜落の危険を感じても飛行を継続して不時着するなという人命軽視の要望書を出した訳である。


274.Re:吉田茂と中曽根康弘について (ららぽーとさんへ)
名前:forest 日付:5月24日(土) 23時38分
管理人のforestです。 吉田茂については、色々な評価があるでしょう。ワンマン政治家として有名ですが、吉田は、戦後に全面講和の世論が高まるなか、単独講和を断行し、また安保条約を結ぶなど、当時としては思い切ったことをしたと思いますが、今思えば良かったのではないでしょうか。政治家は、世論に惑わされてはいけませんからね。

吉田茂の秘書官であった村井順氏の書いた「日本よ何処へゆく」に吉田茂は「焼け野原になった日本にとって最も必要なことは経済を復興し国民が食べてゆける国になることだ。次は国際的信頼を取り戻し独立国になることだ。一人前の国になれば必ず国防力を持てるうようになる。それまでアメリカの軍事力に保護してもらえばよい」と話していることが書かれています。
その村井順氏の書いた「日本よ何処へゆく」の中に吉田茂がアメリカの日本弱体化政策にいかに抵抗したか書かれていますが、再軍備をしなかった。憲法改正をしなかったのは吉田茂の責任だけではないと思います。
アメリカ軍を解放勢力として賛美して協力した共産党やふらふらしてる社会党、戦争は2度といやだとの世論、偏向マスコミなど影響で、そんな考える事すら悪いとの社会情勢だったのでしょう。

中曽根康弘についても色々と評価があるでしょう。靖国神社参拝問題はやはり失敗でした。中国の圧力に屈した訳ですから、次期総理から参拝を出来なくさせた責任は大きいです。
レーガン大統領とはロン・ヤスの関係だったそうですが、確か防衛費の1%枠の撤廃をしたのが中曽根でしたか?まあ防衛問題で少し進歩があった位ですか。他の総理に比べからだも大きく、実行力もあったようですが、もうお年ですから、ボケ発言がでないうちに引退された方が良いかも知れませんね。
では、また


273.これでも日本は主権国家なのか(管理人さんへ)
名前:光 日付:5月24日(土) 21時11分
最近、西村眞悟議員のホームページを見ています。5月23日の“眞悟の時事通信”というコラムに、北朝鮮への制裁について、次のように書かれていました。

-----------------------------------------------------------------
政府は、制裁手段を持っているのかいないのか。
我が国に、対北朝鮮経済制裁の手段があるか,否か。
この答えはともかく、政府は北朝鮮に経済制裁をしていないことは確かであ
る。
では、制裁手段があるのかないのか?
これが、ややこしいのだ。
つまり、国際社会が制裁に賛同すれば、我が国も経済制裁できる。しかし、国際社会の賛同を待つのではなく、我が国単独では制裁ができるのか。
これが,できないのだ。
よって、我が国民が如何に拉致されていようが、北朝鮮が如何に我が国に麻薬覚せい剤を送りこみ、偽札を送りこもうが、さらに、東京を火の海にすると恐喝しようが、我が国単独では、北朝鮮の経済制裁はできない。
これが、我が国の法体系の現状である。
----------------------------------------------------------------- 
268で管理人さんが「これでも日本は主権国家なのでしょうか」とおっしゃっていることに、まったく同感です。自分で自分の手足を縛って、どうしようというのでしょうか。

今の日本は、一種の精神病患者と同じです。敗戦という衝撃からまだ抜け出せない。抜け出そうとしても体が動かない。このままだと本当に、ミサイルが飛んできてから目が覚めるという事になりそうです。


272.今日のコラムを見て
名前:黄愛 日付:5月24日(土) 11時51分
全く同感です
第一 米国などには 緊急時に医療関係 警察 軍のヘリ 要員などの着陸プログラムがあるのに 日本においては 作る気配すら見られない事が問題でしょう
災害 事故(含むヘリ)を考えても有ってしかるべきで こういう身近な所から危機管理意識を広めるのも 良いかもしれないですね
>光さんへ
聞いてはいましたが 細かく列挙されると これはもう 哨戒艇なみの火力ですね 偽装砲艦と言った方がいいような・・・
昨日の久米の番組みて笑ってしまいましたが


271.吉田茂と中曽根康弘について
名前:ららぽーと 日付:5月24日(土) 4時7分
ららぽーとです。管理人のforestさん、レス誠にありがとうございました。

私は以前から、吉田茂という人物に少々関心を持っていましたが、保守系の書籍で吉田に関する記述を見ると、どうも評判が悪いようです。その理由としては二つあると考えられます。

一つ目は日本の再軍備をしなかったこと。朝鮮戦争勃発に伴って日本の地政学的な意味を悟った米国はダレス国務長官を通じて日本に再軍備を要請しましたが、しかし吉田は憲法を盾にとって応じようとはしませんでした。旧軍の将校に共産主義にかぶれた者が多数おり、革命を起こす危険性があるからというのが理由だったようですが、彼が戦時中に軍部から虐げられていたことが大きいのではという気がします。

二つ目は憲法改正をしなかったことです。サンフランシスコ平和条約が発効して日本が主権を回復した後も、吉田は憲法改正を行ないませんでした。後に「憲法を改正しておくべきだった」と述懐していますが、気付くのが遅すぎました。

以上のことから、私は吉田茂を後の日本を誤った道へと進ませ、国益を大きく損なわせたとしてとても評価など出来ません。

また、中曽根康弘についても同じことが言えます。確かに彼は三公社民営化などを成し遂げましたが、靖国神社参拝では親しかった中国要人の政治闘争に配慮して参拝を中止してしまいました。これ以降、日本の首相が終戦記念日に靖国に参拝することはなくなりました。これほどの「売国的」行為をしたというのに中曽根は最高位の勲章を受賞し、今もなおのうのうと衆院議員の座に居座り、石原慎太郎氏に助言したり新聞や雑誌に出たりしています。

管理人さんはいかがでしょうか?


270.Re:覚えていてくださってありがとうございます(京都の大学生さんへ)
名前:forest 日付:5月24日(土) 0時16分
管理人のforestです。京都の大学生さんは北朝鮮を巡る朝日新聞の報道姿勢に憤慨されてゲストブックの書き込まれていましたね。覚えていますよ。

万景峰号が6月に新潟港に入港する件ですが、こんなに世論は経済制裁で盛り上がっているのに政府はまだ制裁にためらうようでは、国民は失望し、世界から笑われます。
私たちの頭上に飛んでくるミサイルがメイドインジャパンでは笑い話では済まされません。他の法案の審議をあとにして経済制裁が即できるように法整備をして欲しいものです。それでも強引に入港しようとしたら、海上自衛隊に海上警備行動を発令して阻止すべきです。万景峰号は工作船ですから、抵抗したら警告射撃をすることも考えておくべきでしょう。オーストラリアでは覚醒剤を密輸した北朝鮮の貨物船が停船命令を無視して逃走したとき、海軍の特殊部隊が貨物船に乗り移り船員の身柄を確保しています。これが主権国家です。どうして日本はそれをしないのでしょう。だから、ミサイルの部品を密輸されるのです。
日本が北朝鮮に援助を続け、また万景峰号を止めないことは日本はテロ支援国家になります。

北朝鮮の潰し方ですか。まあ潰した方が世界のためでしょうね。ほっとけば自然とつぶれるでしょうが、何年先か分かりませんし、暴発の危険性もあります。
日本に難民が押し寄せてくるのも困りますが、一番良いのは金一族の抹殺でしょうか。でも国内でクーデターが起こる可能性は少ないでしょうから、北朝鮮の場合は国際社会が軍事力で威嚇しつつ、経済制裁で締め上げ兵糧責めしかないでしょう。そうすれば潰れますよ。金一族がいなくなればフセインのいなくなったイラクと同じでようになるでしょう。

就職は福祉関係に就きたいとか。まあ世間は厳しいですが頑張って下さい。


269.覚えていてくださってありがとうございます。
名前:京都の大学生 日付:5月23日(金) 22時35分
1回書き込みをして以来、ただHPを覗いているだけで掲示板に全く書き込みをしなかった私を覚えていてくださってありがとうございます。
 私自身、最初に書き込みをしたのがもう何ヶ月前の事かも覚えておりませんで、忘れられていても仕方がないと考えておりましたので本当にうれしかったです。

『万景峰号が6月に新潟港に入港』
 この話は友人の家でTVを見ていて私も知りました。拉致や核・日本の安全保障、その他もろもろの問題があり、今北朝鮮のミサイルの90%が日本製と判明した今、北朝鮮の船を入港させて何の意味があるというのでしょう。
forest様の言われますように、私も入港には絶対反対です。姿が見せても
即刻引き返さすべきです。いえ、姿が見えたら警告の意味で1発、それでも入港する素振りを見せたなら船に1発打ちこんでもらっても良いとさえ考えています。実際にしたら大騒ぎになりますが、仮にあったとすれば私は『よくやった!』と言うと思います。北朝鮮の蛮行が明らかになるにつれ、北朝鮮に対して過激な考え方をするようになってきました。流石に1発打ちこむと言うのは危険な考え方ですよね(汗)。

ところでforest様は北朝鮮を潰した方が良いと思われますか?
 私はもちろん潰れてくれた方が良いとは考えていますが、半島が戦争になれば、日本に難民が押し寄せてきて、その中に武装した難民が紛れ込んで来ると思っていますので、生かさず殺さずの状態を維持しておいてもらいたいと言うのが私の素直な気持ちです。
 北朝鮮が暴走する可能性もありますので生かさず殺さずの状態を保つのは非常に困難ではあると思いますが。
 
拙い文を長々とすみませんでした。学業面は最近気が緩んできておりますので、ビッ!と気を引き締めます。
 就職は大学で専門的に勉強をしている『福祉』関係に就きたいと考えておりますので、正直なところ厳しいですが頑張っていきます。


268.Re:自己申告でOK? (光さん)
名前:forest 日付:5月23日(金) 22時32分
管理人のforestです。北朝鮮向けの貨物船の荷物が、フリーパスであったのは、検査しようとすると、朝鮮総連の抗議や、親北朝鮮議員の圧力があったのでしょう。それで税関職員が面倒になるからと見て見ぬ振りをしていたのではないでしょうか。こんな事が平然と行われていたとは信じられません。これでも日本は主権国家なのでしょうか。万景峰号の入港は阻止しなければなりません。認めれば日本は世界から笑われものになります。


267.Re:二つの重要法案(ららぽーとさんへ)
名前:forest 日付:5月23日(金) 18時30分
管理人のforestです。書き込みありがとう。まずは有事関連3法案ですが、やっと衆議院を通過したかと言う感じですが、まだまだ不十分な点があります。今度は参議院で審議が始まりましたが、良くなればいいのですが、野党の要求により譲歩に譲歩をして、骨抜きされた有事法制になってしまうでしょう。国民保護法がまだ出来ていないことや、米軍との燃料、食料などの相互提供などの問題、さらには、この有事法制のことより、日米安保条約による米軍との集団的自衛権との問題もあります。ですから日本は、集団的自衛権を行使しますと明言することも、大きな抑止力となるでしょう。

あと有事法制の問題点は民主党の旧社会党のグループから、要求により基本的人権の尊重に関する規定を加えたことです。この民主党の修正要求は、有事になったも、それに対応するのは、自衛隊や政府だけであり、国民は自衛隊と敵国軍との戦闘状況をビールでも飲みながら見ているだけの自由も保障してくれと言うものです。有事になれば、国民として協力しなければならないことがあるでしょうが、それは意に反する苦役だからできません。自衛隊の行動を阻止することも思想・良心の自由から出来ます。自衛隊に出動反対のデモや集会も自由なども認められます。この民主党の要求した基本的人権の尊重に関する規定が有事でも適用されれば、反自衛隊闘争を続ける左翼の輩が、平時と同じデモや集会を開くことも自由という訳です。

国民保護法も良いですが、有事の際は、国民は何をして、何をしてはならないか。その国民は安全に保護されるためには、意に反する苦役を行い自衛隊や自治体に協力し、また自衛隊の出動を妨害してはならないのは当然です。有事法制とは、有事の際に自衛隊や米軍に平時には認められないことを認め、また国民には禁止し制限される事柄をあらかじめ認識してもらう法制ではないでしょうか。

「個人情報保護法案」は、マスコミは除外されていますが、これは間違いです。マスコミこそ適用して欲しい法案です。マスコミにより個人情報を明かされ、被害に遭った方は沢山います。この法案は、マスコミの報道犯罪を防ぐためにあると思っています。マスコミの横暴のために、国民は苦しみ、世界から笑われ軽蔑されているのです。

ではまた


266.自己申告でOK?
名前:光 日付:5月23日(金) 17時38分
こんにちは。北朝鮮へのミサイル部品輸送に関して、どうしてこんなことが可能なのかと思っていたのですが、可能だった理由が分かりました。読売新聞に載っていた閣僚懇談会での話です。

-----------------------------------------------------------------
閣僚懇では、扇国土交通相が「今まで通り『荷物は自己申告でどうぞ』というのはどうか、もう少し具体的に厳しくした方がいい」と口火を切り、積み荷の立ち入り検査を行うように強く主張した。
-----------------------------------------------------------------

つまり、今までは「自己申告で」パスさせていたんでしょうか。呆れて物が言えません。
船舶への立入検査(拒否された場合は、難しいそうです)をしようとの話も出たそうですが、立入検査でなくても荷物を積み込む際にチェックすればいいと思うんですが。飛行機に搭乗する際にも手荷物検査をするんですから。


265.二つの重要法案
名前:ららぽーと 日付:5月23日(金) 2時55分
ららぽーとです。2回目の今回は国会で可決、あるいは可決されうる二つの重要法案についてお話します。

一つ目は言わずとしれた「有事関連三法案」です。ようやく有事法制が成立したことは喜ばしいのですが、しかしいささか不備な点もいくつかあるようです。例えば「国民保護法制」が出来ていないなどです。現段階の有事法制のどこがよろしくないと思われますか?

二つ目は「個人情報保護法案」です。この法案についてはマスコミから批判の嵐が渦巻いていますが、では当のマスコミ自身はどうなのでしょうか。毎日新聞記者はヨルダンで爆発事件を起こして空港職員を死傷させ、朝日新聞記者は曽我ひとみさんの夫の住所を無断で公表し、台湾ではSARSに感染した医者の病院での記者会見で病院側を罵倒しました。これ以上のマスコミの傍若無人振りを抑えるためにも個人情報保護法案は必要だと思いますが、いかがでしょうか?


264.Re:昨日の出来事 (京都の大学生さんへ)
名前:forest 日付:5月22日(木) 18時33分
管理人のforestです。書き込みありがとう。お久しぶりですね。勉強はちゃんとやっていますか。不景気な世の中で就職できるかどうか不安ですが、仕事を選ばなければ何とか就職できるでしょう。頑張って下さい。

北朝鮮のミサイル部品90%が日本製との亡命者の証言を載せた記事を読んで、これでも制裁をしないなら、どうなったら制裁をするのかと言いたくなります。日本が主権国家として対応して来なかったつけがきたのです。自分たちのアタマの上に飛んでくるかもしれない弾道ミサイルが日本製とはね。日本という国は情けない国ですね。

万景峰号が6月にまた新潟港に来るらしいですが、入港阻止しなければ、また新しいミサイル部品を調達して持ち帰りますよ。絶対に入港阻止です。

電車の中で一緒だった老人の方は、お話から元日本兵の方でしょう。あの戦争で体験した史実を本などして残して頂きたいものです。あと数年すると、左翼のデタラメな話に反論する人もいなくなり、日本軍人の残虐行為を探し回り、いい加減な話が真実のようになってしまいます。

戦争には負けましたが、国のため、家族のため、友のため、ひとつしかない命を投げ出し散華された英霊の自己犠牲の精神が受け継がれているかぎり日本は滅びないでしょう。英霊に感謝することは国民の義務です。ではまた。


263.Re;拉致(黄愛さんへ)
名前:光 日付:5月22日(木) 17時20分
こんにちは。

<国策として他国の主権を侵し 領土に踏み込み 人 物を略奪する行為は 国家による侵略行為であり 広い意味での戦闘行為になるのではないのですか

上記に関して、第29回国連総会(1974)で採択された「侵略の定義」には、以下のようにあります。
-----------------------------------------------------------------
侵略行為とは
 1.他国の領域の攻撃、侵入、軍事占拠、全部または一部の併合
 2.他国の領域への砲撃や兵器の使用
 3.港や沿岸の封鎖
 4.他国の陸海空軍、商船隊、航空機隊への攻撃
 5.他国領域にある軍隊を受入国との協定に反して使用し、または
   協定期限を越えてその領域における駐屯を延長すること
 6.第三国侵略のため他国が自国領域を使用するのを許容する行為
 7.重大さにおいて前述の行為と同じ行為を行う武力集団、不正規軍、
   傭兵の派遣行為 
-----------------------------------------------------------------

奄美大島沖で自爆した工作船には、以下のような武器類が装備されいたそうです(海上保安庁の発表による)。
-----------------------------------------------------------------
武器類
(1)携行型地対空ミサイル(SA-16に類似)関係
○ 発射装置 2機 【有人潜水調査時・船体引揚げ時】
 *うち、1機の発射装置側面にロシア文字(9P519-2)が表示された銘板が取り付けられているのを確認。
○ ミサイル 2個 【有人潜水調査時・船体引揚げ時】
 *発射装置に装着された状態で発見。
○ 発射装置部品格納箱 1個 【事案発生当時】
 *蓋上部にロシア文字(9P519-2)が表示されているほか、蓋内側にロシア文字で格納方法が表示されている。
(2)ロケットランチャー(RPG-7に類似)関係
○ 発射装置 2機 【有人潜水調査時・船体引揚げ時】
 *うち、1機の引金部側面に、北朝鮮を示す丸に星マーク及びハングル文字(68年式7号発射管)が刻印されているのを確認。
○ 砲弾 4個 【有人潜水調査時・船体引揚げ時】
 *うち、1個は発射装置に装着された状態で発見。
 *うち、1個は発射痕跡有り。
○ 照準器 1個 【有人潜水調査時】
○ 砲弾格納箱 1個 【事案発生直後】
(3)14.5ミリ対空機関銃(ZPU-2に類似)関係
○ 機銃  1機 【有人潜水調査時】
 *機関銃本体上部に、旧ソ連邦を示すハンマー、鎌に星のマークが、消炎制退器にハングル文字(「開」と「閉」を意味)が、それぞれ刻印されているのを確認。
○ 弾帯 6連 【有人潜水調査時・船体引揚げ時】
 *うち、1連は機銃に装着され、機銃の薬室に弾が装てんされた状態で発見。
○ 14.5mm弾 31発 【有人潜水調査時・船体引揚げ時】
 *同型式の弾頭が巡視船内から回収されている。
○ 14.5mm弾空薬きょう 1個 【船体引揚げ時】
(4)5.45ミリ自動小銃(AKS-74に類似)関係
○ 自動小銃 4丁【有人潜水調査時・船体引揚げ時・安全確認作業時】
 *うち、2丁がバナナ型弾倉を装着。
 *うち、1丁の機関部上扉側面に、北朝鮮を示す丸に星マークが刻印されているのを確認。
 *うち、1丁は銃床が欠落。
○ 弾倉 1個 【有人潜水調査時】
(5.45mm弾30発入)
○ 5.45mm弾 29発 【有人潜水調査時】
(うち、1発薬室内、28発弾倉内)
 *同型式の弾頭が巡視船内から回収されている。
○ 銃床の一部 1個【有人潜水調査時】
(5)82ミリ無反動砲(B-10に類似)関係
○ 発射装置 1機 【安全確認作業時】
○ 砲弾 6個 【安全確認作業時】
(6)7.62ミリ軽機関銃(7.62ミリPK系に類似)関係
○ 軽機関銃 1丁 【船体引揚げ時】
○ 軽機関銃の銃身部分 1丁 【安全確認作業時】
○ 7.62mm弾の弾帯  2連 【有人潜水調査時・船体引揚げ時】
 *うち、1連は軽機関銃に装着された状態で発見。
 *同型式の弾頭が巡視船内から回収されている。
○ 7.62mm弾空薬きょう 9個 【有人潜水調査時】
(7)その他
○ 手りゅう弾 6個 【引揚げ時・安全確認】
○ 照準鏡 1個 【引揚げ時】
○ 弾帯、弾丸、空薬きょう 複数 【引揚げ時・安全確認】
-----------------------------------------------------------------

工作船というより武装船です。こんな船を使って「国策として他国の主権を侵し 領土に踏み込み 人 物を略奪する行為」は、上記の「侵略の定義」の「7.重大さにおいて前述の行為と同じ行為を行う武力集団、不正規軍、傭兵の派遣行為」に当たり、「国家による侵略行為」と断定できると、私は思います。


262.拉致
名前:黄愛 日付:5月22日(木) 11時57分
前から気になっているのですが 国策として他国の主権を侵し 領土に踏み込み 人 物を略奪する行為は 国家による侵略行為であり 広い意味での戦闘行為になるのではないのですか
テロと言うより それ以前の話のような気がしますが?


260.昨日の出来事
名前:京都の大学生 日付:5月22日(木) 9時16分
ゲストブックに記帳して以来2回目(ひざびさ)の書き込みになります京都の大学生です。
書き込みこそしておりませんでしたが、いつも楽しませてHPを見させていただいています。
北朝鮮のミサイル部品90%が日本製の記事を読み驚きました。
拉致問題だけでも制裁をしていいのに、これでも制裁をしないのなら
日本は腰抜けだと見られても仕方ありません。
1刻も早く制裁に踏み切って欲しいものです。

話は変わりますが、私が昨日電車で通学している時に82・3歳程と見られる
4人ぐらいのご老人と席を隣にしました。手に持ったパンフレットを見ますとどうやら観光のようです。
そこでの老人同士の会話で『ビルマで補給部隊』『バンコク』『~から復員』という言葉が聞き取れました。
私は戦史には詳しくないので間違っているかもしれませんが、『ビルマ』は激戦の地であったと思います。
今の日本があるのはこういった方たちの上に存在しているのだなと改めて思い
心の中で頭を下げ、感謝してまいりました。
時事ネタには関係なく、私事を掲示板に書き込んでしまい申し訳ありません。

私は今、卒業論文と就職活動をしています。氷河期といわれている世の中、
何とか就職したいものです。


259.Re:北のミサイル部品、90%は日本製 (光さんへ)
名前:forest 日付:5月21日(水) 22時10分
管理人のforestです。新聞で読みました。北朝鮮のミサイル部品の90%は日本製とは驚きです。それも万景峰号で運ばれていたとは。自民党の有志の国会議員は北朝鮮へ経済制裁をする法案を出しているそうですが、ミサイル部品の90%は日本製と分かってもまだ日本政府は経済制裁には踏み切らないのでしょうかね。信じられませんね。
小泉首相はイラク攻撃の時に「国民世論に反することもある」と言いましたが、今度は国民世論のとおりに経済制裁をしてもらいたいものです。
日本が日本製のミサイルで攻撃されるかもしれないとは、笑い話では済まされませんよ。


258.北のミサイル部品、90%は日本製
名前:光 日付:5月21日(水) 17時15分
今日の読売新聞の記事に、北朝鮮のミサイル開発にかかわった元技師による米上院政府活動委員会での証言がありました。それによると、北朝鮮ミサイルの「部品の90%が日本から運ばれた」と述べて、部品の大半が密輸された日本製であることを示唆したそうです。
部品は連絡船で運ばれたと語ったそうですが、これは万景峰(マンギョンボン)号を指しているようです。

部品が日本製となると、北のミサイルなど大した事ないと高を括ってもいられませんね。こんなことが可能なのかと、安全保障意識の低さには呆れるばかりです。
政府には、自分で自分の首を絞めるような真似は即刻止めさせてもらいたい。


257.Re:佐高信の講演会について (最上さんへ)
名前:forest 日付:5月20日(火) 23時10分
管理人のforestです。佐高信の演題は「ひとり ひとりのいのち ひとり ひとりの人生」ですか。まあ、想像はつきますね。「人の命はかけがえのないものですから、国のため社会のために尽くすとか犠牲になることはない。自分の人生だから大事にしよう」まあこんな講演ではないでしょうか。国民としての意識とか愛国心を持つとか。そんな誤った考えを持ってはいけないという左翼らしい思想を植え付けようとするのではないでしょうか。洗脳されないにして下さい。録音機材を購入するのは大変ですから、無理しないで下さい。出来る限りメモをし、また講演を聴いた同級生のコメントなども教えて下さい。
佐高信より渡部昇一教授の講演を聴く方がよほどためになりますよ。チャンネル桜で、渡部氏の講演が見られます。ではまた。


256.続き
名前:最上 日付:5月20日(火) 21時48分
講師は佐高信、講演の題は「ひとり ひとりのいのち ひとり ひとりの人生」で、5月28日(水)に行われます。録音は、予算がつき次第録音機材を購入し行いたいと思います(もし、出来なかった場合はお許しください)。終了後報告いたしますのでお楽しみに。


255.佐高信の講演会について
名前:最上 日付:5月19日(月) 23時35分
自分の高校では、毎年著名人を呼び講演会を開いています。昨年度は、有森裕子さんでした。
なぜ佐高信が講演するのかといえば私が思いつく理由はただ一つです。それは、うちの高校の校長と同級生だったからということです。自分としては、山形県出身の人を呼ぶなら渡部昇一教授のほうが良かったのでは?と思います。
forest様へ
佐高信の本は、書店で少々見てみましたが理解不能です。一応授業の一環でもありますし、録音機材も所有していませんので録音は難しいと思いますが出来る限りのことをやってみます。それと、講演の題のほうも後でご報告します。どんな講演をするのか楽しみというよりも真の左翼に接触するのは初体験です(元軍人の戦争体験を聞かされたことはありますが)。左翼とは、何か?を見極めるよい機会だと思っています。


254.Re:『新ゴーマニズム宣言』を読んで思ったこと (ららぽーとさんへ)
名前:forest 日付:5月19日(月) 21時27分
ららぽーとさん、初めまして管理人のforestです。この掲示板でも小林氏に対する批判が時々ありますが、知名度がある方は、その仕事と何の関係もないテーマについて発言をする場合はリスクを考えるべきであると思います。

小林氏が超人気バンドGLAYのTAKUROから反戦広告について抗議などがあったことで相談を受けた時に「そんなやつら気にするなって病的に居丈高になってるやつ多いから」と言って慰めたのことですが、TAKUROは抗議などに困って相談したのですから、そのように答えたとしたら無責任でしょう。TAKUROにとっては、イラク戦争に異議を唱え反戦広告がなぜいけないのか。なぜ抗議や脅迫のメールが殺到したのか。また、このような反戦広告を今後も出していいものか。そんな答えを期待したのではないでしょうか。それを、「そんなやつら気にするなって」では答えになっていません。

世間には、芸能人、文化人などが映画やテレビに出たり、本を書いたりしていますが、その人は何で人気が出て、世間から好感を持たれているのでしょうか。歌手なら歌が上手いとか、女優なら容姿や演技力でしょう。それが、まったく芸とは何の関係もない、また世論の様々な意見があり論議されていることについて発言をする場合は注意が必要でしょう。日本でも赤い芸能人と言われている方は沢山おりますが、私は「良い女優さんなんだけど、時々偏向した発言をするからなあ」と感じる人は、どんなに演技力があり容姿が良くても好感は持てません。イラク戦争について、マスコミの誘導で聞かれたら「よく分かりません」と旨く逃げれば良いのです。GLAYのTAKUROの反戦広告は、反戦反米主義者に利用されるだけで「こんな有名な人がイラク戦に反対しているのです」という訳です。

アメリカで、反戦芸能人に対して「反有名人評論家市民連合」という、イラク戦に反対する人に反論する組織が作られたそうです。同市民連合の代表のロリ・バーズレーさんは「有名になったのは政治と無縁の演技や音楽、容姿などのためであり、その有名ぶりを利用して自国政府への政治的反対をするのはおかしい」と説明し、反戦反政府発言をした芸能人の「言論の自由の抑圧」との批判に対して「批判はもちろん自由だが、本来の芸能と無関係のテーマについて激しい政治的発言をすることへの反発も覚悟すべきだ。意見を異にする側が反発してその種の芸能人の作品を排するというのも個人に自由だ」と述べたと言うことです。

小林氏にあてはめれば、政治的なテーマの漫画が多いですが、あくまでも漫画家として有名なので、政治家や政治評論家ではありません。ですから、あまり過激な政治的な発言が多いと人気が落ちることを覚悟すべきでしょう。(もう落ちていますが)
GLAYのTAKUROの反戦広告は見ていませんが、この自国政府への政治的反対を表した反戦広告を出すことで抗議あり、人気が落ちることがあるかまでの意識があったか分かりません。

日本では、政治的偏向発言が多い芸能人、文化人などがおりますが、そのようなことを胸に手を当てて考えた方が良いでしょう。


253.『新ゴーマニズム宣言』を読んで思ったこと
名前:ららぽーと 日付:5月19日(月) 4時27分
始めまして、ららぽーとという者です。

先週発売されたサピオの『新ゴーマニズム宣言』を読んでいたらこんなのが目に付きました。それは超人気バンドGLAYのTAKUROが朝日新聞にイラク戦争に異議を唱えた広告を掲載したところ、抗議や脅迫のメールが殺到しました。不安に感じたTAKUROは小林氏に相談したところ、彼はこう答えたそうです。

「いいんだよ。そんなやつら気にするなって。居丈高に知ったかぶりしたいだけなんでしょ。保守オタクのやつらって、産経新聞や『正論』読んで病的に居丈高になってるやつ多いから。アメリカの占領統治の人体成功例として、ポチになってるやつか、あと、ユダヤ人オタク、イスラエル・オタクってのもいるんだな」と。

管理人さんは以前にもこうしたいわゆる「反戦芸能人」を鋭く批判されており、このようなTAKUROへの批判もそうした反戦行為に対する当然の帰結だと思います。

それにしても、前々から小林氏には失望していましたが、今回のこの件でさらにそれが深まりました。「病的に居丈高になっている」のは小林氏の方ではないでしょうか。


252.毎日新聞「西山事件」の件(テンポさんへ)
名前:forest 日付:5月19日(月) 0時58分
テンポさん、管理人のforestです。西山事件は確か沖縄返還協定の時の政府と米国との密約をすっぱ抜き、それを社会党員に漏らして、国会質問させたことであると思います。その西山の情報収集の方法が、外務省の人妻職員といい仲になり、情報を持ち出させたというものでしょう。裁判の結果はどうだったか良く覚えていませんが、有罪判決であった気がします。

毎日新聞がスクープしたと言っても、そんな取材方法で得たスクープでは偉そうなことは言えませんね。個人情報保護法案はマスコミは除外されるらしいですが、マスコミだからと言って、すべてフリーでは暴走を止められないでしょう。誤報を出そうが、プライバシーを明かそうが、目立たないお詫びをされただけで終わりです。ですからマスコミ被害に合った人の名誉の回復は不可能に近いです。

日本をこんな情けない国にしてしまったのは左翼と偏向マスコミです。その偏向マスコミを規制していく法が必要でしょう。個人情報保護法案はマスコミにまず適用すべきで、マスコミによる報道被害によりプライバシーを明かされ泣いている人は沢山います。私は、つけ上がり、傲慢な態度の新聞記者を見ていますが、「マスコミだから、何を言っても良いのか。やっても良いのか」と思いました。

個人情報保護法案のマスコミは除外では、暴走は防止できません。有事法制にもマスコミ規制はしないと織り込まれたそうですが、有事の時に、平時の感覚で報道や放送が出来るのでしょうか。有事に際して政府や自衛隊だけが対応し、ほかの国民は知らんぷりして、普段のように仕事をして、遊びに行き、また生活をしているのでしょうか。そんなことあり得ません。国民の権利やマスコミの報道の自由が平時と同じ感覚で謳歌できると思っていたとしたら、とんでもないことです。有事には、国民が協力一致して戦うことが当然で、そこには強制的なことがあるのは当たり前です。侵略があったら国民は政府や自衛隊に任せて、寝ているのでしょうか。


251.佐高信は週間金曜日の編集委員(最上さんへ)
名前:forest 日付:5月18日(日) 22時33分
最上さん、管理人のforestです。佐高信の講演があるのですか。佐高は月刊誌「世界」に登場し、週間金曜日という本多勝一が発行人となっている雑誌の編集委員です。他の委員は落合恵子、椎名誠、筑紫哲也などがいます。ですからバリバリの左翼ですから、まあ講演内容はイラク戦についてか有事法制についてか分かりませんが、洗脳されないようにして下さい。

最上さんの高校は、曽我ひとみさんの家族のインタビューを垂れ流した週間金曜日の佐高をなぜ講演に呼んだのでしょうか。佐高に質問してくださいよ。曽我ひとみさんの家族のインタビューを垂れ流した件と、筑紫が週間金曜日の編集委員でありながら、曽我さんの件で週間金曜日が批判された時にテレビで筑紫は「自分も週間金曜日の編集委員です」となぜ言わなかったのか。編集委員である佐高は何と考えているか回答を求めて下さい。それと録音して、佐高が何を言って最上さんの高校で生徒を洗脳したか、掲示板に掲載してください。お願いします。


250.Re:5月18日の朝日新聞(しんしんさんへ)
名前:forest 日付:5月18日(日) 21時54分
しんしんさん、管理人のforestです。筑紫は未だにアンマン空港での事件でコメントをだしていないようですね。これが記者でない人がやったら怒りのコメントを出すでしょうね。白装束集団でのおかげです。良かったですね(笑い)。

立松は以前盗作をしたことがある作家ですが、左翼のおかげでマスコミはあまり追及せず、ペンも折らずにいまでも作家活動を続けています。素人の私が言うのも何ですが、書き方はいまいちですね。大江みたいに難解な文を書いて読者の頭を悩ませて、俺は偉い作家だと言っているような顔をしているよりはましですがね。

曽我さんの件での朝日の謝罪文ですが、確信犯のやったことですから、あまり悪いとは思っていないようです。朝日はこれでまた部数減でしょう。当然ですよ。

コメント

小泉首相に反抗した田中均外務審議官

2003年05月25日 19時19分24秒 | 政治
~日本の国益に反する外務省内の北朝鮮擁護派を排除せよ~  

 また外務省の田中均外務審議官が問題を起こした。昨年9月17日の日朝首脳会談で、当時アジア大洋州局長だった田中氏は、北朝鮮が示した拉致被害者のうち8人はすでに死亡しているという非公式リストを、事前に受け取っていながら、何が何でも日朝国交正常化交渉を開始するための合意をしようと、首脳会談前に小泉首相に見せなかったという過去があり、もし小泉首相が会談前に、非公式リストを見ていたら、平壌宣言に署名したかどうか分からないと言われている。

 その田中氏が、5月23日に行われた日米首脳会談で、小泉首相とブッシュ大統領が「北朝鮮問題の平和的解決のためには対話と圧力が必要」との認識で一致したものの、マスコミ向けの説明資料では「圧力」の文字を削除したとのことである。同行していた安倍晋三官房副長官が、「圧力」が削除されているのに気づき、記者説明では小泉首相とブッシュ大統領が表明した「圧力」を加えて発表したとのことであり、もし、安倍氏が気づかず田中氏の作成した説明資料を、そのまま流してしまったら、日本外交の歴史に汚点を残すことになった訳である。  

 これは、ひとりの外交官が自分勝手に日米首脳会談にて北朝鮮に対して「対話と圧力」で臨む方針が確認されていることを無視し、「北朝鮮には圧力をかけてはいけない。対話を継続して諸問題を解決した方が良い」という自分の考えから説明資料を改ざんしたというものであり、このような重大な文書偽造は許されるはずはない。田中氏は公然と小泉首相に反抗した訳であり、これは大変な問題であると言わざるを得ない。

 田中氏は北朝鮮の金正日総書記の側近と言われるミスターXという身元不明の者と太いパイプを持っているそうである。北朝鮮とパイプを持っていることを責める訳ではないが、その側近と田中氏が単なる北朝鮮との交渉するためのパイプであれば良いが、もし田中氏が弱みを握られていて、その側近から何らかの指示を受け、それを日本の北朝鮮政策に反映させているとすれば、田中氏は北朝鮮のエージェントになっていると言っても過言ではない。

 田中氏は北朝鮮擁護派のようで、日米首脳会談直前にアーミテージ米国務副長官などと会見した際に、「北朝鮮が提案している体制保証や、相互不可侵を呑んで貰えないか」と話したとの噂があるが、これが事実とすれば、田中氏は日本の外務官僚ではない。

 北朝鮮による日本人拉致事件は、拉致被害者5人の帰国以来何ら進展はしていない。北朝鮮はすでに解決済みと抗弁しており、日本国民の怒りは高まり、拉致事件では北朝鮮には譲歩せず、強い姿勢で臨めとの世論が湧き上がっている。北朝鮮は約束など平気で反故にする国であり、信じることは出来まない。であるから北朝鮮と対話だけの問題を解決しようという時ではないと思われるが、いまだに田中氏は、北朝鮮を暴発させないために対話を継続する方法が良いと思っているようである。

 北朝鮮と交渉するためには、軍事力が背景になければならない。ただ対話だけで交渉しても譲歩もしないし、約束も守らない。今日までの北朝鮮と交渉で田中氏をはじめ北朝鮮擁護派は何も学んでいないのであろうか。まことにおめでたい人々と言わざるを得ない。

 田中氏は自分が北朝鮮擁護派だからと言って、日米両首脳の北朝鮮に対する一致した認識を示した文書を勝手に書き換えるとは、何様のつもりであろうか。田中氏には、何らかの処分は必要であろう。また田中氏が、昨年の日朝首脳会談の際に拉致被害者のうち8人はすでに死亡している非公式リストを秘匿して小泉首相を首脳会談に臨ませ大きな問題になった後に、何ら責任をとらせず、また処分もせず外務審議官に昇格させていた川口順子外相の責任も問わねばなるまい。

 拉致被害者の家族から、「外務省は敵だ」との声が出ているが、北朝鮮に恫喝され、同胞を拉致され、騙されているのに、いまだに北朝鮮擁護しようという人がいるとは信じられない。信じたくないが北朝鮮の喜び組から濃厚な接待を受けて、弱みを握られているのであろうか。日本の国益に反することばかりしている外務省内のチャイナスクールと同様に北朝鮮スクールも排除すべきである。
(2003/05/25)   

この記事は「私の主張」第173号
  小泉首相に反抗した田中均外務審議官
~日本の国益に反する外務省内の北朝鮮擁護派を排除せよ~
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

天皇陛下は韓国の非礼に無言の意志を示された

2003年05月24日 21時33分28秒 | 韓国関連
  韓国の盧武鉉大統領が、6月に国賓として来日することが決まったが、国賓の場合、皇居内で天皇皇后両陛下や皇太子同妃殿下、皇族方、政府要人などとの公式晩餐会が行われる。

 しかし、晩餐会が行われる日程を巡り韓国内がごたごたしているようである。晩餐会は6月6日に行われる予定であるそうだが、この日は、韓国の「顕忠日」という国のために殉じた人たちをたたえる公休日であることから、韓国のマスコミと野党は日本との過去の歴史を理由に「(天皇陛下との晩餐会が行われる)この日はふさわしくない」と主張しているという。

 韓国政府は「相手(日本)の都合もある」「顕忠日は朝鮮戦争の犠牲者などを主に戦没者を顕彰する日だ」とし理解を求めているようである。この記事を読んでやはり韓国という国はおかしいと思った。韓国でも、いずれの国でも戦争などで国のために殉じた英霊達に感謝して、顕彰するのは、その国民にとって当然のことである。その韓国では、6月6日を顕忠日として休日にして、国民は英霊に感謝している訳であろう。それに対して、外国が韓国政府に対し英霊に感謝する顕忠日など設けるな。休日にするななど文句は言えない。そのような事を言ったら内政干渉になってしまうからである。

 しかし、その韓国は、日本が行っている国のために殉じた英霊に感謝して、顕彰するといういわゆる慰霊行為に何度か文句を言ってきている。総理大臣や閣僚の靖国神社への参拝に反対し、「靖国神社とは別の戦没者追悼施設を作れ」と平気で内政干渉をしている。

 韓国は、自国民の英霊に感謝する顕忠日を休日にしているくらいであるから、日本が、例えば8月15日を休日にして、一斉に戦没者追悼式を東京をはじめ各地で大々的に行い、また靖国神社や忠魂碑、慰霊碑などで各自治体や関係者が慰霊祭を行っても良い訳である。だから韓国が日本政府に、「6月6日は顕忠日だから、日程を変更して欲しい」とはよくそんなことが言えるものだ。

 盧武鉉大統領就任後の初の訪日は、韓国側の求めで国賓待遇になったそうであるが、国賓の晩餐会は3ヶ月前に決まっていないと準備などの関係で無理だとのことであり、それも韓国側の都合で急遽決まったものであるそうだ。それだけでも日本側は無理をしているのに、今度は日程の変更を要求するとは、いい加減にしろと言いたい。  

 最終的に、晩餐会は天皇陛下のご都合で6月6日の韓国の顕忠日に行われるそうであるが、韓国側の要請に応じて日本側が異例とも言える厚遇をしたのに、さらに日程を変更して欲しいとの要請に、天皇陛下のご都合がよくありませんのでと発表されたことは、韓国政府のそのような非礼と「靖国神社とは別の戦没者追悼施設を作れ」と要求していることに対して、陛下は、無言の意志を示されたのではないであろうか。
(2003/05/24) 

この記事は「今日のコラム」
陛下は韓国の非礼に無言の意志を示された
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

新聞記者、見てきたような嘘をつき

2003年05月22日 21時27分41秒 | 偏向マスコミ

  5月20、21日と続いて自衛隊機と米軍機による事故が3件あった。20日には青森県蓬田村中沢の山中に、陸上自衛隊東北方面航空隊第2対戦車ヘリコプター隊所属のAH?1S型対戦車ヘリ1機(コブラ)が不時着して、搭乗員2人が怪我をし、翌21日の午前には神奈川県秦野市上大槻の上智短期大学構内の空き地に、在日米陸軍のヘリコプター一機が不時着したが怪我はなく、同じ21日の午後には山口県岩国市の海上自衛隊岩国基地(米海兵隊と共用使用)で訓練支援機が「タッチ・アンド・ゴー」の訓練中に横転して炎上し搭乗員4人が殉職するという痛ましい事故が発生した。

 岩国基地において殉職されたのは機長の長谷川正憲二尉(27歳)、副操縦士の三浦勝一三尉(25歳)、川辺元海曹長(52歳)、本多卓人三曹(20歳)とのことであるが、このような自衛隊の皆様の尊い犠牲により、日本の安全と独立が保たれていることを国民は知らなければならない。殉職された4人の隊員のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に心からお悔やみ申し上げる。また、青森県蓬田村中沢の山中に不時着した対戦車ヘリコプターの2人の隊員のお怪我が、一日でも早く回復することを願うものである。

 ところで、わが国の偏向マスコミは、自衛隊機や米軍機が事故を起こすと、民家や民間人への被害があったかなかったを強調し、自衛隊員や米軍人が殉職しても哀悼の意を示すことはない。「危険な訓練をするからだ」と思っているからであろうか。また死亡とは書いても殉職とは書かない。なぜであろうか。病気で亡くなった訳ではなく国の防衛という崇高な任務を遂行中に亡くなれば殉職と書くべきではないであろうか。

 上智短期大学構内の空き地に不時着した在日米陸軍のヘリコプターについての報道も変である。不時着とは、飛行中に機体の異常を感じた場合とか、悪天候での飛行が危険と判断した時などに、墜落事故を防ぐために緊急に着陸することであろう。であるから事前に着陸地を管理する者などに連絡するなど、そのいとまがある訳はない。

 神奈川新聞には上智短期大学側の「危険極まりなく大変迷惑なことで残念。ただ無理をして飛行を続け大事故につながらなくて良かった。不幸中の幸いとも言えるが、二度と同じ事故は繰り返さないでほしい」とのコメントが掲載されていたが、「無理をして飛行を続け大事故につながらなくて良かった」とまでは良かったが、墜落事故が起きないように不時着した訳であるから「二度と同じ事故は繰り返さないでほしい」とは「二度と不時着するな」ということであろうか。これでは「わが校には不時着はしないで無理をして飛行を続けてくれ」ということに他ならない。

 また、神奈川新聞には、「事故当時、構内を歩いていた学生の一人は『真っ黒なヘリコプターがごう音とともに突然降りてきた。何事が起きたのかとびっくりした』と顔をこわばらせた」との記事を掲載しているが、記者のインタビユーの時に「顔をこわばらせた」のかヘリコプターの不時着の時に「顔をこわばらせた」のかどちらであろうか。インタビユーの時であれば、この記者は、よほど怖い顔をしていたか、横柄な態度にこの学生が「顔をこわばらせた」のであろう。不時着の時であれば、「顔をこわばらせた」ということが、その場にいなかった記者になぜ分かるのか。まあ学生が、在日米陸軍のヘリコプターの不時着のことを思い出して「顔をこわばらせた」のあろうが、在日米軍の事故に恐怖心を煽るような創作記事でなければ良いであろう。この記事が「講釈師見てきたような嘘をつき」であったとしたら困る。しかし新聞には、そのような前科は沢山あるからして、やはり信用出来ない。
(2003/05/22) 

この記事は「今日のコラム」
新聞記者、見てきたような嘘をつき
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

有事法案反対者は憲法9条と心中するのか

2003年05月21日 21時20分04秒 | 売国奴・反日日本人
  有事関連3法案が衆議院本会議を通過して、今度は参議院有事関連特別委員会での審議が始まった。衆議院では約9割の議員が法案に賛成するという状況を思うと、隔世の感がある。しかし「有事を想定してはいけない」とか「戦争に突入する憲法違反の法案だ」さらには「今なぜ有事法制なのか」と言って有事法制の必要性も認めず、「憲法第9条を守り、平和主義を貫けば日本は安全だ」と本気に思っている輩がいまだにいることは、一つの思想と言うより、もうこれは憲法第9条をご本尊としている新興宗教の信者だと言わざるを得ません。

 日本周辺の情勢が劇的に変化していても、恫喝を受けて脅威が迫っていても、両手を合わせてお題目を上げていれば、日本は平和であり続けるとの思いを持ち、であるから戦争を拒否し、戦争に反対するために有事法制など絶対に許さないと言うわけである。

 ネットにも有事法制に反対する掲示板がいくつかあるが、読んでみると、「戦争は嫌いだ」と言うだけで、信じられない書き込みがある。それでは、「NOユージ宣言」という掲示板で拾った基地外投稿を紹介する。

・わたしは有事3法案に反対します。我々日本人は、過去の植民地支配で、アジアの人々に絶えられない苦しみを与えた、野蛮な民族です。我々日本人のような民族は、絶対に軍事力を持ってはいけません。憲法違反の自衛隊も今すぐ破棄し、核兵器を積んだアメリカ軍も追い出すべきです。平和憲法の理念の下、非武装中立を貫きましょう。
・戦争に協力するぐらいなら、殺されるほうがましです。全ての日本人が、そう考えるべきです。
・平和憲法を遵守すれば平和は永遠に続きます。平和憲法に矛盾する有事法案は必要ありません。
・拉致国家が日本にミサイルを撃とうとも、愛する妻や子や友人がどんな目に遭おうとも、私自身が日本国憲法9条さえ守ってさえいれば、私は殺されずに済むはずですから、固く9条を守り、ひたすら自己の保身のみを図ります!
・有事法制絶対反対!!どんな国が侵略してきても日本は反撃してはいけません。それで国が滅びたとしてなんの問題があるでしょうか?国は無くなってもまた作れます。でも人は死んだら生き帰りません。戦争をして死ぬことより、わざと負けて生き残ることを私は選びます。
・私は日本の憲法第9条を守ります。人を殺したくないし、殺されたくもありません。
・私は憲法9条の理念を守り抜きます。例え北朝鮮が日本をミサイル攻撃しようとも、私は座して死を待ちます。
・憲法第9条は、日本人としての誇りです。私の良心に従い、すべての暴力と戦争を拒否します。
・ 有事に備えるなんて真っ赤なウソ。有事を作り出し、戦争するための法案です。こんなものには絶対協力しません。
・命を宿した瞬間から、9条を愛している。9条こそ人類の希望。変えさせない。

 まだまだ基地外投稿は沢山あるが、頭が痛くなってきたので、この辺でやめておこう。このような投稿をした人の中には、有事法制が必要と考えている方からの反対者をちゃらかした投稿が含んでいるかも知れないが、これらの投稿者が本当に有事法制や国を守るということなどについて、本心で書いたものであるなら私の理解を超えている。

 有事法制に反対する人の理由は、まとめれば「有事法制があると戦争が始まる。憲法9条さえ守ってさえいれば日本は安全だ。もし、攻撃されても反撃しないで、憲法9条と心中しましょう」であろうか。このように平和平和と念仏を唱えていれば北朝鮮の脅威もなくなり、話し合いで拉致被害者を返してくれると思っているようである。有事法制が成立したとしても、このような方は、反対の態度は変えないであろう。日本人でありながら「日本の国なんかなくなっても良い」と思っているのであるからして、このような人こそ典型的な反日日本人と言えるであろう。
(2003/05/21) 

この記事は「今日のコラム」
有事法案反対者は憲法9条と心中するのか
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

全国に広がる北朝鮮を糾弾する声

2003年05月19日 21時14分49秒 | 偏向マスコミ
  北朝鮮を糾弾する声が全国に広がっている。一人でも多くの方が、拉致問題に関心を持ち、また、この問題を無視し続けた反日日本人を糾弾することを忘れないで頂きたいと思う。

  5月19日に沖縄YZさんからサイトのゲストブックへ次のような書き込みがあったので紹介する。

「BSジャパン拉致のドラマを見て、検索してやってきました。あらためて絶対ゆるせん北朝鮮!! 家族全員でみて再確認しました。 しかしテレ東京系は地上波がここ沖縄では放送されません。ダビングしまくってそこらじゅうに配ろうと思います。これからも頑張ってください。」

 YZさんは家族全員で「北朝鮮拉致・めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる」を見て、北朝鮮の蛮行を再確認したとのこと。このように、多くの方がこの拉致問題に関心を持って頂きくことは大事なことである。この書き込みに対し、次のような返信をした。

 YZさん、ゲストブックへの書き込みありがとうございます。左翼・マスコミ批判のサイト「私の主張・ひとりの日本人として」の管理人のforestです。

 北朝鮮の蛮行を糾弾する国民大集会は、凄い盛り上がりでした。私も参加して気勢を上げてきましたが、歴史的な大会に参加出来て良かったと思います。何度も涙がこぼれ、北朝鮮は絶対許さないとの思いを新たにしました。特に蓮池透さんが「このままでは日本は黙っていないぞ」と話すと、割れんばかりの拍手が起きました。これほどまでも国民の心が一つになり北朝鮮の蛮行を糾弾する思いが湧き上がったことは過去ありましたでしょうか。

 しかし、この日本の中には、その悪魔のテロ国家北朝鮮を支援している公安調査庁の視察団体となっています朝鮮総連があり、またそれを擁護している日本人がいるのです。このような反日日本人を糾弾して行かなければ、日本が危ないと言わざるを得ません。

 テレビ東京の「北朝鮮拉致・めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる」も良かったです。昨年の9月17日以前でしたら、こんなドラマは放送できなかったでしょう。横田めぐみさんを演じた人は本当にめぐみさん本人に似ていました。良い女優さんになるでしょう。このドラマでは、拉致事件に冷淡であり、北朝鮮に行っても拉致のらの字も言わず、同胞を見殺した社民党、共産党のことが描かれていなかったのが残念です。このような反日政党が拉致問題の解決を阻害してきたことの責任はなんらとっていません。また、それを支持している国民がいまだにいるので少数とは言え国会にも議席をもっているのです。信じられないことです。

 先日、近くの古本屋で「拉致被害者と日本人妻を返せ。北朝鮮問題と共産党の罪」という本を見つけ読んでいます。拉致事件の起こる20年も前から、在日朝鮮人と日本人を約10万名も北朝鮮に帰還事業として送り込み、絶望のどん底に落とした最大の責任は日本共産党です。しかし、共産党はそれについて何ら謝罪もしていません。拉致被害者とともに北朝鮮に渡った多くの日本人が凍土の国で果てたことを私たちは永久に忘れてはなりませんし、ひとりでも多くの方が北朝鮮の拉致という蛮行を許さず、また、その北朝鮮のために日本と日本人を裏切った反日日本人を絶対に許してならないことは祖国日本のために犠牲となった方の遺言であると思っております。

ありがとうございました。
(2003/05/19) 

この記事は「今日のコラム」
全国に広がる北朝鮮を糾弾する声
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2003年5月分過去ログ (214〜249)

2003年05月18日 21時21分08秒 | 掲示板過去ログ2003年分

249.管理人様、遅レスで申し訳ありません
名前:テンポ 日付:5月18日(日) 21時21分
先日お話いたしました「西山事件」の件ですが、件の記者は”お相手”の外務省事務官と共に逮捕されて、裁判にかけられたはずです。
記者の言い分によると、「文書を直接記事にするのは、社会に与える影響が大きいだろう」と判断したらしいのですが・・・・

単に、情報の入手方法を詮索されるのが怖かっただけじゃないのかな?(苦笑)
まぁ、ハッキリと記事にしていれば、毎日新聞も件の記者もいわゆる”差し違えの引き分け”には持ち込めたでしょうに。

で、ここからが本題。
僕が毎日新聞を許せないのは、当時の状況がこんな茶番劇であったにも関わらず、今になってまるで”自分達が正々堂々とスクープした”とばかりに社説で、そう社説にて(!)述べている、その図々しさにあります。

改めて言うけど、こんな解る人には解る嘘をつくなよ>毎日新聞。

話は変わりまして、巷では「個人情報保護法案」なるものが成立しそうな気配ですね。
折角ですから、ここで僕の考えを述べておきます。

僕が思うに、この法案に反対しているのは大手のメディアや作家、そして文化人といった、情報の送り手だけのような気がします。
彼らはなぜ、彼らのお客様でも情報の受け手である普通の人々が、彼らの主張に同意しないのを不思議に思わないのでしょうか。

古今東西、過去の歴史を見ても政府権力がメディアに介入して良くなった事はありません。
とは言うものの、もはや巨大権力となったメディアの暴走を、一体誰が止められるのでしょうか?

普通の人々にとっては、メディアの暴走の方がはるかに恐ろしいのです。

ここでもっと言っておきますが、永田町の介入に反対する全てのマスメディア様へ。
古い話で申し訳ありませんが、皆様はなぜ北京に支局を置きたいばかりに、シナ政府と、報道機関の自由を奪われた屈辱の協定を結んだのでしょうか?

その辺について、どうか納得のいく説明をお願いしたく思います。


248.電波浴
名前:最上 日付:5月18日(日) 21時13分
ちょっと電波浴をしてみました。
→http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/
↑電波が出ていますので、白い服装で見て下さい。

自分の事では、佐高信がうちの高校で講演するようです。どんな人物か知りませんが、下手すると強制電波浴イベントが発生しそうです。

しんしんさん
AAが作れると楽しそうですね。


247.5月18日の朝日新聞
名前:しんしん 日付:5月18日(日) 20時58分
最上さん、お気づかいありがとうございます。チクシは白装束集団で他の都合の悪いニュースに触れずにすんで助かってますね。
 ,ぇ.⌒てっ
 ノ))人し川
ノ/! ´.ハ.`ゞ  / ̄ ̄ ̄
 ヾ_/~|/ < 白装束様様です。ゴニョゴニョ
 ┌\v/┐  \____

管理人さん、お返事ありがとうございます。西日本新聞で立松は一人殺すのも一万人殺すのも悪と言っていますがフセインに殺された人はどうなんでしょうね。

ところで朝日新聞に、曽我さん家族住所報道の調査結果が載っていました。新聞片面の1/6を使い 資料を断りなくメモし、デスクもそのまま通してしまったことを書いていましたが、他人事のように書いてあり NYタイムズの記事とは対照的でした。そのくせ社説には「りそな」に公的資金を注入する際には経営再建の進み具合を報告しろとか、経営判断の問題について事実の解明を求める とかえらそうなことを書いています。早く1万部になってほしいです。
       売国一番♪ 日本は二の次♪
         三国人の味方です~♪

     \   ∧∧    ∧∧   ∧ ∧   /
        (-@∀@) (毎∀毎)
       .⊂  つ  ⊂  つ ⊂  つ●~
       ~( フノ ~ ( つノ ~ ( つノ .
        (_フ    ι    ι


246.立松和平について(しんしんさんへ)
名前:forest 日付:5月17日(土) 23時7分
しんしんさん、管理人のforestです。まあテレビに出ているニュースキャスターではあの筑紫が一番でしょう。なんせ週間金曜日の編集委員をやっているくらいですから。ところで画面一杯にアップになるあの面を出すTBSは何ですかね。薄気味悪いですよ。他にも久米とか関口とかもいますが、確かに筑紫が最右翼ではなく最左翼でしょう。

自然に関するエッセ-を良く書いている作家の立松和平は、作家としては、それなりの才能があり有名な方なのですが、あまり政治的な発言をするすると、せっかくの作家として人気もなくします。立松和平が有名になったのは、その作品からであり政治的な発言からではありません。ですから
……………………………………………………………………………………
「すべての戦争に勝者はいない。みんな惨めな敗者になるだけだ。アメリカのイラク攻撃に異を唱えます」

「もっと多様に寛容に」
私たちはもっと多様でなければならないし、もっと寛容でなければならない。アメリカ的民主主義が最善だと思う人がいる一方、イスラム的世界が最善だと思う人がいてもいい。他者に寛容になるということは、どの世界も認め、尊敬することである。どの国も認め、どの地方も尊敬し、誰でも受け入れる。そうしておいて、自分を失わない。そうすれば、相手の存在を認めず殺してしまうという戦争などは、絶対に起こらないのである
……………………………………………………………………………………
などという日記だかコラムだか知りませんがサイトに載せて公開してしまうと、せっかくの人気が落ちるでしょう。こんな文を掲載しているようでは、その作品を購入して読んで見ようと言う気がなくなります。

特に人気商売をしている芸能人は演技力や容姿が人気となり、作家などはその作品が良いから読む人が多い訳です。だから有名になったからといって芸や作品に何ら関係のない意見の異なることが多い政治的な発言をすれば、その影響で人気が落ちるかもしれないという覚悟が必要でしょう。そんな理由で、私は立松和平の作品は読みません。

参考までに立松和平のホームページは
http://www.tatematsu-wahei.co.jp/
です。他にも色々な政治的な発言がありましたよ。
ではまた。


245.こんなはずでは!!
名前:最上 日付:5月17日(土) 21時20分
またなのですが、「たけしの!こんなはずでは!! 」でチューリップのバブルってのをやっていました。今も昔も、人間のやることはたいして変わっていませんね。同様に朝日新聞も(笑)。今回は、ヒロポンっていう覚せい剤(日本人が開発したらしい)について放送していたんですが、この番組では毎回枢軸国側が行ったことを放送しているみたいです。
しんしんさんへ
電波を浴びすぎると白に異常に執着するようになるのでご注意を!


244.Re:Re:5月14日と 5月15日の朝日新聞
名前:しんしん 日付:5月17日(土) 20時53分
管理人さんわざわざ体を気遣っていただきありがとうございます。もし、体に変調をきたしたらTBSには謝罪と賠償を…(以下略)

久米も関口も確かに左翼偏向ですが、チクシには足元にも及ばないでしょうね。それぐらい強烈です。西日本新聞に立松和平が一面に世界の多様性を認めようといってアメリカのイラク攻撃を非難しています。(5/11日曜日)寛容の精神で共存しようということですが、少なくとも私はイラク(フセイン)は犯罪者みたいなもので、別に共存したくはないですね。その少しあとに 同じ新聞にイラクでフセインに殺された人の墓が一千人規模で出てきた記事がありましたが、立松さんは読んだのでしょうか?この人もチクシの足元には及びませんが。


243.Re:Re:5月14日と 5月15日の朝日新聞
名前:しんしん 日付:5月17日(土) 20時34分
最上さん こんにちは。
朝日新聞は侵略を進出に文部省が書き直させたという誤報については、取材相手に嘘をつかれたからと言って弁解しています。普通、新聞記者は誤報を出してデスクに「相手に嘘をつかれたからです。」といったら「馬鹿野郎!その真偽を確認するのが新聞記者だろー!」と怒られるのがおちです。朝日はお偉いさんが堂々とこういうことをいっています。(チャンネル桜で井沢さんが言ってますね)
リクルート事件の時にはスキーツアーで江副さんにお世話になったり(金銭的にも)、中国四川省の貴重な文化財を壊しても読者に報告するのは半年後だったりと新聞社というよりも企業としていいのかという気がします。
早く10万部になってほしいです。


242.Re:Re:「第135号 「国民の自衛官」…
名前:しんしん 日付:5月17日(土) 20時3分
こんにちは、タコ一郎さん。挨拶が遅れてすいません。

<結局は押し問答になるだけでしょうが、…

<彼らの言い分は「現実的な問題解決方法として劣っている」ことを示してやりましょうよ。

社民党の場合、議論ができないのがイタイですね。昔、CDには税金がかからずレコードには税金がかかるという誰の目から見ても明らかに不公正な物品税を廃止し、消費税を作るというときに 社民党の出した対案は「物品税復活」でした。腹を抱えて笑ってしまいました。有事法制の場合も攻撃するような国はありませんとか、有事法があると戦争になるといった話のもならないことを必死でアピールしています。
押し問答しかできないでしょうね。私もタコ一郎さんの言うとおり現実的な問題解決を示して議論するほうがいいと思いますが、相手がヒステリーでは話にならないでしょうね。
一番いい方法は社民党がなくなることです。早く選挙をしてほしいです。朝日新聞はこのまま爆走して10万部ぐらいになってほしいですね。

フラッシュは楽しんでもらえたらうれしいです。(^^)


241.Re:朝日新聞(黄愛さんへ)
名前:forest 日付:5月17日(土) 17時35分
黄愛さん、管理人のforestです。マスコミには個人保護法を適用しないそうですが、マスコミには、曽我さんの件のように個人情報を勝手に出してしまうようでは真っ先に適用すべきでしょうね。

奄美大島沖の北朝鮮の工作船に対する船体射撃のことでしょうか。これをもっと前からやっていれば拉致事件はなかったでしょうね。

わが家の娘も中学の時に学校で何を教わってきたか分かりませんが「憲法第9条があるのになぜ自衛隊があるの」というのです。これは赤教師の偏向教育かなと思い、解説しましたが、大変でした。そのすぐ後に、阪神大震災の時に出動した自衛隊の偵察部隊のオートバイを見て「かっこいい」と言いましたので、今では普通の日本人になり、私の洗脳教育?が成功しました(笑い)

阪神大震災と言えば社民党の村山が首相であったことと、兵庫県の貝原知事が自衛隊嫌いの人であったので、救出活動が遅れ、多くの方が亡くなりました。貝原知事は自衛隊に対して災害派遣要請をためらい、防災担当の係長に電話をした自衛隊の「この電話をもって災害派遣要請があったとみなして良いですか」との問いに、渋々返事をし、それを貝原知事に伝え事後承諾の形をとったのです。こんな知事のいる自治体に住む県民は可哀想です。

それと別の話ですが有事法制を共産党と社民党が反対するのは当たり前ですが、長野県の田中康夫知事も反対らしいです。ですから有事になった時に、有事法制に反対なのですから長野県内は兵庫県の貝原知事がやったことと同じことになるでしょう。長野県民は有事の時は県内にいないで、田中康夫知事をひとり残し逃げた方が良いでしょう。

ではまた。


240.朝日新聞
名前:黄愛 日付:5月17日(土) 15時12分
浅悲と舞似知のためには 個人保護法を適用すべきじゃないですか 
東シナ海での自衛権発動時の K米の冷酷な目と畜紫の薄笑いの目は 未だに忘れられないですが。
それより娘の学校で浅悲が教材になっていて いちいち訂正解説してやらないといけなくて なんか情けないです


239.Re:5月14日と 5月15日の朝日新聞 (しんしんさんへ)
名前:forest 日付:5月17日(土) 14時17分
しんしんさん管理人のforestです。TBSとテレビ朝日を見ていると特殊な電波で攻撃され、リフレッシュどころか健康を害しますよ。気を付けてください。(笑い)

朝日新聞が曽我ひとみさんの家族からの手紙を住所まで公開したことはとんでもないことです。他の拉致被害者の手紙は届かず、なぜ曽我さんの家族からの手紙だけが届いたかですが、これは北朝鮮の謀略です。

横田夫妻に北朝鮮を訪問させてお孫さんに面会させて拉致問題は解決したとの思わせたかったのでしょうが、それが実現しないと分かると、今度は曽我ひとみさんにターゲットにして、曽我さんを北朝鮮へ戻そうとするするために手紙が日本に着くようにしたのでしょう。曽我さんの言うとおり住所まで公開されれば、そこへ色々な手紙が行き家族は大変な目に遭う可能性もあります。曽我さんは朝日の取材を拒否するとのことですが、これではマスコミにも個人保護法を適用すべきです。

公開された曽我さんの家族の住所はネットでは削除したとは言え、一度印刷して配達された新聞からは削除できません。そんなことが分からず記事を書いた記者と編集委員は、万死に値します。これは訂正記事やお詫びを掲載したからと言って済まされるものではありません。
朝日新聞のやったことは北朝鮮の謀略に加担した訳であり、他の拉致被害者も含んで今回のことでは、多くの方は、以前から拉致問題解決に冷淡であったうえに、また追い打ちを掛けるような朝日は絶対に許せないという気持ちを持つことでしょう。

朝日の報道犯罪が、しんしんさんもおっしゃる通り、なかった年はありませんね。これで購読部数がかなり減るでしょう。
それにしてもasahi comで社説を探すのは大変ですね。無料では読ませないぞとの考えでしょうか。「朝日新聞は購読しません」という人がひとりでも増えることが私の願いです。その思いでサイトを立ち上げた甲斐があったと言えるようになる時期が迫っています。私が朝日新聞批判を始めた昭和55年頃はまだインターネットなどありませんでしたが、今では朝日新聞批判のサイトが沢山あり、そのようなサイトを見て多くの方が、朝日新聞の偏向、捏造を知り購読しないようにしていただきたいと思っております。


238.Re:5月14日と 5月15日の朝日新聞
名前:最上 日付:5月17日(土) 14時1分
しんしんさん、朝日の体質がアメリカでもばれてしまいましたね。
>朝日新聞の歴史の中で捏造・盗用・犯罪・誇張をしなかった年ってありましたっけ?
見つかったら奇跡ですよね。よくこんな新聞社が倒産せずに生き残っていられますよね。まさにこれこそが、奇跡ではないでしょうか。


237.Re: タコ一郎先生、こんなのがありました!
名前:タコ一郎 日付:5月17日(土) 10時9分
>こんなフラッシュを見つけました。
>http://www1.raidway.ne.jp/~huguruma/seki/seieki020225.html
>
>♪ヘイ大臣、よう大臣、ヘイ大臣、参拝ですか?♪

懐かしい歌ですねえ。

http://www1.raidway.ne.jp/~huguruma/seki/
を見ましたが、この人こんなの続けて作ってるんですね。
# しかし、ダイアルアップの身には、FLASHはつらいですね。


236.Re:「第135号 「国民の自衛官」…
名前:タコ一郎 日付:5月17日(土) 9時54分
しんしんさん、こんにちは。

そうですか、筑紫哲也は本当に「災害救助隊を作れ」と言っていたのですか。それは知りませんでした。勉強になりました。

社民党と有本さんの件ですが、まあ、社民党にしたって「有本さんたちを不幸にしてやれ」と考えたわけではないでしょう。
もちろん、そうだからと言って、結果的に悲劇をもたらしたとしたら責任は免れるはずはありませんが。

彼らの人間性を批判したって、彼らは否定するでしょうから、押し問答になるだけです。

まあ、「自衛隊は必要だ」「北朝鮮を支援すべきでない」などの点についても結局は押し問答になるだけでしょうが、どうせ押し問答をするならこちらをやった方がマシだと思いませんか?

彼らの言い分は「現実的な問題解決方法として劣っている」ことを示してやりましょうよ。


235.5月14日と 5月15日の朝日新聞
名前:しんしん 日付:5月17日(土) 0時38分
管理人さん、皆さん、こんばんわ。最近、健康のために夜11時ごろTBSをつけて電波浴をしているしんしんです。強力電波で体リフレッシュです。
5月16日の朝日新聞の社説のことがコラムに出ていましたが、14日、15日の新聞も読み比べるとものすごく酷いです。普段は読むほど暇でもないのですが、曽我さんのことが気になったので見たところ(゚Д゚)社会面でお得意のダブルスタンダード炸裂!
14日はメディア NYタイムズ捏造という題でNYタイムズは4ページもの調査報告を出したが、「責任は記者個人にある」との結論を出したことに疑問を投げかけ編集体制に問題があってのではないかと書いています。この記事に新聞紙片面1/4強の広さを使い、捏造・盗用とされる事例の一部を36本の問題記事の中から4例箇条書きで丁寧に説明しています。NYタイムズによれば「152年の歴史で最悪」らしいですね。
その次の日の15日はご存知のとおり曽我さんの記事で、「曽我ひとみさんに本社謝罪へ」というまるで他人事のような題名でした。個人情報を公表し、その情報源も違法な行為で手にしたというマスコミの風上にも置けない行為をして、大きさも同1/8弱でした。しかも、SARSでの旅行会社の倒産の記事を四角に太線で囲み、文字を目立たせ、曽我さんの記事の横につけていました。その記事の配置の関係上、曽我さんの記事は下に行くにしたがって飛び飛びになっていて、まるで読むのを邪魔するような感じでした。最後に「曽我さんにご心労をおかけしていることを深くおわびします。」とあり、新聞記者の行為そのものに対してお詫びはしていないように思いました。
4ページにおよぶ調査報告を載せたNYタイムズに編集体制で難癖をつけ、自社の犯罪にはおざなりの謝罪記事でお茶を濁す、人間性のかけらも感じません。おそらく検証記事は出さないんでしょうね。
朝日新聞の歴史の中で捏造・盗用・犯罪・誇張をしなかった年ってありましたっけ?

 ∧_∧  
(-@∀@)<捏造・盗用はうちの基本だね。


234.Re:有事法制とミサイル攻撃 (光さんへ)
名前:forest 日付:5月16日(金) 21時58分
管理人のforestです。有事法制について、首相官邸サイトの Q&Aにそんなこと書いてあるのですか。なんとも言えない遠回しの言い方ですね。これでは「予測」や「おそれ」などと判断する間がなく攻撃を受けてしまうでしょう。では先に自衛隊が「武力攻撃が始まった」と判断し、先に攻撃を開始した場合、まだ「予測」や「おそれ」の段階ではなかったと後で言われて処罰を受けるのでしょうか。これでは、武力攻撃が始まりすでに国民に犠牲が出てからでないと反撃しないということでしょうか。相手の基地を先制攻撃しなければ弾道ミサイルから国民は守れないでしょう。さあ、どうするのでしょうか。

金正日の「日本軍国主義の頭目が頭を垂れて訪ねてきた」という発言は、どこかのサイトで紹介されていましたよ。こんな発言をする人が指導者とはね。


233.面従腹背
名前:光 日付:5月16日(金) 20時12分
今日(5月16日)の北國新聞のコラムに、次のように書いてありました。
-----------------------------------------------------------------
 昨年九月の小泉首相の訪朝について、北朝鮮の金正日総書記が語ったと内部で説明されていた内容というのが先日の本紙に報道された。憤りを感じるというよりも噴き出してしまったのである。

「朝鮮敵視政策に執ようにしがみついてきた日本軍国主義の頭目が頭を垂れて訪ねてきた」というのが、内部で説明されていた内容だからである。
-----------------------------------------------------------------
やれやれ。


232.北朝鮮に日本侵略の招待状を贈る反日政党
名前:forest 日付:5月16日(金) 0時3分
管理人のforestです。サイトに新しい「私の主張」を掲載しました。

第171号 北朝鮮に日本侵略の招待状を贈る反日政党
~有事法制関連3法案が、衆院本会議でようやく可決~

です。よろしく。


231.有事法制とミサイル攻撃
名前:光 日付:5月15日(木) 16時39分
有事法制について、首相官邸サイトの QAを見ました。
以下、北のミサイル攻撃に関係すると思われる内容です。

----------------------------------------------------------------
Q9 「武力攻撃が予測されるに至った事態」や「武力攻撃のおそれのある場合」にも自衛隊による武力の行使ができるのですか。

A;本法案及び自衛隊法上、我が国による武力の行使は、我が国に対する外部からの武力攻撃が発生した場合に限られており、「武力攻撃が予測されるに至った事態」や「武力攻撃のおそれのある場合」において、我が国が武力を行使することはありません。

 法案第2条第6号イ(1)の「武力攻撃を排除するために必要な自衛隊が実施する武力の行使」との表現は、ここでいう武力の行使が、憲法上認められている自衛権の発動の3要件を満たした場合における武力の行使であるとの趣旨を表現したものであり、「武力攻撃を排除」とは、文字どおり、現実に発生した武力攻撃を排除することをいうものです。
 したがって、本条にいう武力の行使は、予測やおそれの事態といった武力攻撃の発生以前の段階で実施されることはありません。


Q6 我が国に対するミサイル攻撃が行われる場合、いつの時点で武力攻撃が発生したこととなるのですか。

A;武力攻撃が発生した時点とは、基本的には「武力攻撃が始まった時」、すなわち「相手が武力攻撃に着手した時」であると考えられ、武力攻撃による現実の被害の発生を待たなければならないというものではありません。     現実の事態において、どの時点で相手が武力攻撃に着手したかについては、そのときの国際情勢、相手国の明示された意図、攻撃の手段、態様等々をも勘案して判断する必要があるので、一概には言えず、個別具体的に判断すべきものです。
 仮に我が国に対する弾道ミサイル攻撃が行われる場合を例にとってあえて申し上げれば、武力攻撃の発生時点は、弾道ミサイルが我が国領域に着弾した時点に限られるものではなく、状況によっては、それ以前の時点、例えば、我が国に向けて弾道ミサイルが発射された時点や、既に燃料を弾道ミサイルに充てんして、周囲の状況からして明らかに我が国に対する攻撃の着手があったと認定できるような状況になった時点であっても、武力攻撃が発生したと認め得る場合があると考えます。
----------------------------------------------------------------

歯切れは悪いですが、一応、ミサイル攻撃前でも「武力攻撃が発生したと認め得る場合がある」、従って「武力を行使できる」ということのようです。
しかし、実際には「武力攻撃が発生したと認め得る」という認識に達する前に、ミサイルが飛んできそうな気がしますが。


230.タコ一郎先生、こんなのがありました!
名前:しんしん 日付:5月15日(木) 1時15分
<ヽ`∀´>/ 
こんなフラッシュを見つけました。
http://www1.raidway.ne.jp/~huguruma/seki/seieki020225.html  

♪ヘイ大臣、よう大臣、ヘイ大臣、参拝ですか?♪

むちゃくちゃ笑いました。ほんとのことの羅列というのがすごい♪


229.Re:誤報が作った「むつ」問題(タコ一郎さんへ)
名前:しんしん 日付:5月15日(木) 1時3分
また、しんしんです。呼ばれてないのにすいません。

<じゃあ、なんだったんだ、あの大騒ぎは。

<そして、あの大騒ぎをした奴らは今どうしてるんだ!

新聞などで誤報の訂正記事は隅っこに書き、騒ぎが収まるのを待つようですね。誤報の張本人は出世している可能性が極めて高いです。
実際、朝日新聞の和田俊氏はポルポト政権の時、カンボジアでは内戦中も秘密警察的暗さはない、という記事を書いても編集委員になれました。(実際大虐殺が起こったわけですが…)

こういうニュースも自分のテレビ局ではやりませんね。特にニュース23では。明らかな選挙違反です。

<TBS幹部が選挙応援ビラ 兵庫・芦屋市の100人に

 4月27日に行われた兵庫県芦屋市長・市議選で、TBS関西支社の業務部長(57)が、社名を使い、告示日前に約100人の市民に自分が応援する候補者への投票を呼びかける文書を送付していたことが12日、分かった。
 同市長選では、田中康夫長野県知事の元特別秘書の杉原佳尭氏(37)が、無所属新人の山中健氏(53)に敗れた。文書は4月15日付で「私が日ごろから芦屋の将来を語り合っている、信頼できる仲間を推薦します」と、山中氏の名前や市議候補の名前が書かれていた。
 同市の会社員が4月19日、手紙について杉原陣営に連絡した。同陣営は「TBSは事の経緯を明確にすべきだ。公職選挙法違反に当たると考えられ、告発も考えている」と話している。
 TBSは「本人に厳重に注意し、文書の回収を命じた。立場を利用して広告代理店などから名簿を入手したとは思わない」と話している。(共同通信)

単なるコピーですいません。


228.Re:「第135号 「国民の自衛官」…(タコ一郎さんへ)
名前:しんしん 日付:5月15日(木) 0時13分
<別に彼らにしたって、災害救助する部隊が必要ないとは思ってないでしょう。
<「自衛隊ではなく災害救助隊を作れ」と言いたいんでしょ。
筑紫哲也はそういっていますね。ただ災害救助隊を作るのは現実的ではありませんね。実際災害が起きたとき、治安の維持、災害(危険)地域での活動となると どうしても軍隊が出なければなりません。ドイツの災害救助隊というのはナチ時代にできたもので、軍隊を補佐する準軍隊的組織であることを考えると、自衛隊を廃止してまで作ることはできないと思います。災害救助隊では戦争時では補佐しかできません。それを考えると戦闘も災害時も行動できる自衛隊のほうが合理的と思います。

<彼らは、「命懸けで社会のために貢献する人をコケにする」ような非人間性が問題なのではありません (中にはそういう非人間的な奴もいるでしょうが)。「自衛隊は必要ない」と考える能天気さが問題なのです。

私も以前はこのタコ一郎さんの意見のようなことを考えていました。しかし、左巻き 特に社民党の非人間的行動が目に付くようになりました。普通努力する人間が成功したときはそれなりに認めるのが一般社会ですが、マルクス主義(共産主義)は革命が正当化されていて、成功した人間(資本家)から財産を奪うことが正当化されています。

成功した人間の否定→現代社会の否定→政府国家の否定  ということで特に社民党が何でも反対というのは共産主義が原点にあるからで、社会に貢献する人たちに感謝の気持ちを持つということは期待できそうにありません。実際、社民党は状況証拠ですが、陳情に来た有本さんのご両親の有本恵子さんのことが書いてある手紙を見て、朝鮮総連に連絡し有本さんは殺されたのでは?と言われています。社会党のとき、助けを求めた日本人シベリア捕虜の手紙を握りつぶしたと言われています(井沢元彦{「日本」人民共和国})。
朝日新聞は今でも日本の戦争犯罪人を作り出そうとしています。中国などで南京等の戦争被害者(?)が増えているということは、その分 日本人加害者が増えるということになるわけですからね。
左巻きの人の非人間性も問題大有りと思います。その人たちが意識していないというのも問題でしょうね。
横レス失礼しました。


227.Re:有事法案を委員会可決 (最上さんへ)
名前:forest 日付:5月14日(水) 20時36分
管理人のforestです。衆議院有事法制特別委員会で有事法制が可決しましたが、社民党の残党の影響がある民主党の修正要求を与党が受け入れました。民主党の対案は有事ではない平時の発想から出たもので中途半端です。

戦争にならない努力とは?なんでしょうね。精強な軍隊を保有し、訓練をし、その圧倒的な戦力を誇示することも戦争にならない努力でしょうか。しかし、有事法案に反対する人の戦争にならない努力とは何でしょうか?念仏でも唱えるのでしょうかね。

チャンネル桜は良いでしょう。国民大集会の様子も動画で見られます。では。


226.Re:拉致報道(黄愛さんへ)
名前:forest 日付:5月14日(水) 20時21分
黄愛さん、初めまして管理人のforestです。曽我ひとみさんへ届いた夫からの手紙に書かれていた北朝鮮の住所を今朝の朝日新聞は掲載したとのことです。曽我ひとみさんは朝日に抗議して、今後の取材に応じないと言っているそうですね。当たり前です。朝日はもう廃刊!


225.有事法案を委員会可決
名前:最上 日付:5月14日(水) 17時49分
中途半端な法案が成立してしまいそうです。
週刊子供ニュースでも紹介していたので見てみてください。
→http://www.nhk.or.jp/kdns/_wakaran/03/0510.html
結論に「これからも国会で議論が続きますが、もちろん一番大事なことは、戦争にならないように、ふだんから努力を続けることですよね。」と書いてありますが、このように抽象的に言われても何をして良いかさっぱり分かりません。ところで、「努力」って具体的に何をするんでしょうね?曖昧な解決策ですね。
forest様へ
「チャンネル桜」見てみました。とても、参考になりました。良いサイトを紹介していただきありがとうございました。


224.拉致報道
名前:黄愛 日付:5月14日(水) 16時53分
あろうことか 北鮮にいる 拉致被害者のご家族の住所を 公表したマスコミが・・・・・
何回同じ事を繰り返すのだろうか 胃が痛くなる


223.(untitled)
名前:ほっとろーど 日付:5月14日(水) 9時7分
管理人さん、
宣伝させて下さい。
来る6月22日(日曜日)名古屋の中日ビルの前で
地村ご夫妻による署名活動をされるそうです、
13時から15時の2時間です、
東海地方の皆様、万難を排して参加しましょう!!


222.誤報が作った「むつ」問題
名前:タコ一郎 日付:5月13日(火) 23時47分
またまたまたタコ一郎です。

本日は貴サイトの記事をずーっと読んでいるのですが、
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3315/syutyou0068.htm
「第68号  誤報が作った「むつ」問題」
を読んで愕然としました。

  > 「むつ」が事故を起こしたとき(事故とは言えないかも知れませんが)その漏れ
  > た量は、レントゲン写真の五百分の一という、全く人体に害のないものであった

・・・ そうだったのか…。知らなかった。

じゃあ、なんだったんだ、あの大騒ぎは。

そして、あの大騒ぎをした奴らは今どうしてるんだ!

そして、あれが間違った大騒ぎだったということを、マスコミはなぜ大々的に報道しないのだ!


221.訓令式
名前:タコ一郎 日付:5月13日(火) 23時22分
またまたタコ一郎です。

細かいことなんですが、
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3315/syutyou.html
というURLを見て、「syu」とか「tyo」とかローマ字が訓令式なのが気に入りました。

私も、仕事でコンピュータプログラムの変数に命名する時に「SyouhinMei」とか訓令式にするので、同僚に変な顔されるんです。


220.「第135号 「国民の自衛官」10人が初の栄誉に」について
名前:タコ一郎 日付:5月13日(火) 22時53分
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3315/syutyou0135.htm
の「第135号 「国民の自衛官」10人が初の栄誉に」についてです。

「左翼偏向の人たちが災害派遣に自衛隊が活躍していることを称賛しない」と言ったってしょうがないと思いませんか?

だって、あの人たちは「自衛隊は必要ない」と思っていているんですから、その前提であれば、自衛隊が災害救助に活躍したって称賛しないのは当然じゃないですか。そこを批判してはいけません。問題は、彼らの「自衛隊は必要ない」という前提であって、そこをこそ批判すべきでしょう。

別に彼らにしたって、災害救助する部隊が必要ないとは思ってないでしょう。
「自衛隊ではなく災害救助隊を作れ」と言いたいんでしょ。

そして、自衛隊ではなく災害救助隊ができたとすれば、殉職覚悟で災害救助に活躍してくれたら、彼ら左巻きの人たちだって称賛し感謝するでしょう。

彼らは、「命懸けで社会のために貢献する人をコケにする」ような非人間性が問題なのではありません (中にはそういう非人間的な奴もいるでしょうが)。「自衛隊は必要ない」と考える能天気さが問題なのです。

的外れの批判をしたら、左翼偏向のやつらに揚げ足を取られますよ。


219.自衛隊は反戦自衛官になる人を採用出来ない
名前:タコ一郎 日付:5月13日(火) 22時10分
こんにちは。タコ一郎です。

◆2003/04/23(水) 自衛隊は反戦自衛官になる人を採用出来ない
のタイトルは、「採用出来ない」ではなく「採用除外出来ない」ですね。

それからこれは、募集の案内を出すために、その地域の18歳前後の適齢者全員の個人情報を認められている以上の情報を提供したことが問題だったのです。

反戦思想を持つ人を採用しないためには、18歳前後の適齢者全員ではなく、応募者だけに絞って、応募者に個人情報を提出させればよいですよね。

だから、自衛隊は反戦思想を持つ人のチェックに個人情報を使うことは可能ですよ。

今回はそういう問題ではなく、「応募者かどうかにかかわらず18歳前後の適齢者全員の個人情報を提供してもらった」ことが問題なんですよ。その点、誤解されていると思いました。


215.Re:国が国民を守らないのか、国民が国を守らないのか
名前:FRANK 日付:5月13日(火) 7時13分
私は国民の責任も大きいと思います。国旗、国歌や時代に合った憲法改正など独立した国家として当然の事に
反対する、社○、○産党を国会議員にして、久○や筑○などを支持したり朝日のような新聞を、新聞はどこも
同じだと思って信用して読んでいる人も多いと思います。
この新聞の発行部数が多いのもかなり痛いですね。
国民の国を守る意識も、最近の情勢でかなりまともになってきましたが、まだまだ危機感が足りないと思います。
馬鹿左翼連中を少なくするために我々が地道に声をあげるしかないのでしょうか。
母親が、終戦直後に年輩の人達に、「アメリカが来て日本人を骨抜きにするそうだよと言っていたのが、その通り
になってしまったな」と嘆いていました。


214.国が国民を守らないのか、国民が国を守らないのか
名前:光 日付:5月12日(月) 20時54分
拉致被害者の方々について、「国は国民を守らないのか」という声があります。私も外務省の対応については、「一体どこの国の外務省なのだ」と言いたい気がします。

しかし、国民の側には問題はないのでしょうか。戦後教育の影響で「国を守る」という精神は国民の心から消え去ってしまいました。この国民にしてこの国あり。国が国民を守らなくなったのも当然のような気がします。

鶏が先か卵が先か。一体どこから手を付けたらいいんでしょうか。

コメント

日本の恥をさらした朝日、毎日新聞の記者

2003年05月18日 19時33分02秒 | 偏向マスコミ
~新聞記者の傲慢無礼な態度や独善さに呆れる~  

 新聞記者の傲慢無礼な態度や独善さに多くの国民は呆れているが、第4の権力とも言える巨大なマスコミに反論し、批判することは難しく、しっぺ返しが怖いので国民は我慢しなければならないこともある。不良行為をするわが子に母親が「新聞に載るようなことだけはやめて」と言いたくなるように、一度でも新聞に載れば死刑判決を受けたようなものだ。であるから、新聞記者から「記事にするぞ」と脅迫されれば、多くの国民は、デタラメな記事を書かれたとしても、それに対して反論し訂正を求めることは、大変というより不可能に近く、また取材相手の心に傷をつけようが、間違った報道をしてもなかなか訂正も謝罪もせず、したとしても、回りくどい訂正や、何ら謝罪になっていない謝罪文を掲載してごまかそうとするのである。

 そのような新聞記者の不祥事が最近またあった。すでに大きく報道されているが、最初は、北朝鮮に拉致され、昨年の10月に帰国した曽我ひとみさんのもとに届いた北朝鮮に残る家族からの手紙を朝日新聞の記者が盗み見して、個人情報である住所までを公開してしまったことである。朝日新聞は、曽我さんからの抗議を受け、謝罪をしたようだが、とても謝罪と言えるものではない。住所という重大な個人情報が、手紙を盗み見した記者と、その原稿をチェックしただろう新潟支局や東京本社のデスクが、手紙が届いたことだけを報道しようと思わず、曽我さんにも同意を求めないばかりか、手紙の内容までを公表し、また「住所は重大な個人情報だからこの部分は伏せて報道しよう」と言うことに全く意識を持たなかったとは空いた口が塞がらない。曽我さんは共同記者会見への朝日新聞の参加拒否を継続するとのことだが、当然であろう。

 次は不祥事というより、同じ朝日新聞の記者の傲慢無礼な態度が台湾で激しく批判されていることである。それは関西旅行中に新型肺炎を発症した台湾人医師が勤務する病院で行われた記者会見で、新型肺炎に感染した医師を「加害者」と叫び「もし日本で買春をしたとすれば、相手に感染した可能性が高い」と繰り返し質問したという。まったくこの記者は新型肺炎に感染し生死の境をさまよっている医師に何ら同情もせず、台湾において買春をしている日本人観光客の品行の悪さを知りながら、罵声に近い質問をするとは全くもって同じ日本人として恥ずかしい。

 親日家が多い台湾で、このたった一人の朝日新聞の記者の記者会見での質問と言うより侮辱発言で、多くの台湾人の日本と日本人に対する印象を悪くしたことは間違いないだろう。台湾の関係者は、「北京の医師が同じことを日本でしたら、朝日記者はやはり買春問題を質問できただろうか」と不満と疑問をぶつけている。朝日はこれに答えなければならないし、この記者の氏名を公表し、日本の信用を落とした責任をとり辞職すべきである。

 最後は、毎日新聞の五味宏基記者がヨルダンのアンマン国際空港で、取材を終えて帰国の際に鞄の中に爆弾を隠し持ち、空港警備員に見つかり、その警備員が調べている時に爆発し、同警備員が死亡、周囲にいた人々に怪我を負わせたというものである。五味記者は、爆発物法違反(所持)と過失致死、過失傷害の三つの罪で起訴されたとのことであるが、初公判の罪状認否で謝罪はしたものの「地面に投げ付けても反応がなく、爆発するとは思わなかった」「危険物との認識も殺傷の意図はなかった」と申し立て、起訴されている罪名の一部について争い無罪を主張したとのことである。

 軍事に対して全くの素人が、不発弾であるか、すでに爆発したものであるかなどどうして認識できるのであろうか。「1%でも爆発する可能性があれば拾ったりしなかった」「何度もボタンを押してみたが何も起こらなかった」と供述し、過去のカンボジア取材で同じような爆発物を見たことがあるというが、爆弾に関して知識がなく、不発弾処理の専門家でもない五味記者が、良くそれだけの確認方法だけで拾ったとは信じられない行動である。

 爆発したのは、クラスター爆弾の子弾と確認されたとのことであるが、当時は非人道兵器として非難されていた時であり、その米軍の同爆弾の一部でも隠し持って日本に持ち帰り、それをテレビなどで公開して反戦反米を煽る報道しようとしたのではないであろうか。五味記者は、爆発で死亡した空港警備員を悼み「彼の代わりに、私の手の中で爆発が起きればよかったのに」と後悔の念を表明しているというが、もしそうなったら、不発弾に手を出した無知な日本人記者と言われるだろう。また毎日新聞はどんな報道をしたか想像がつく。

 朝日や毎日の記者が立て続けて起こした不祥事と事件は、日頃からの、その傲慢無礼な態度や独善さを批判されないから起こるべきして起こったと言わざるを得ない。新聞に書かれることは、その人や企業にとって死刑判決を受けたものと同じである。そんな思い上がりがある新聞記者の態度や行動が、世界から笑い物になり、日本の信用を喪失させ、また恥をさらした。このような不良記者を雇用している朝日、毎日新聞社は厳正な処分をすべきである。
(2003/05/18)                  

この記事は「私の主張」第172号
  日本の恥をさらした朝日、毎日新聞の記者
~新聞記者の傲慢無礼な態度や独善さに呆れる~
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

拉致調査をした兵本達吉氏を除名した日本共産党

2003年05月17日 22時03分25秒 | 日本共産党

  5月14日にテレビ東京で「北朝鮮拉致・めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる」が放送された。横田めぐみさんの母早紀江さんの書いた同名の原作と、特定失踪者問題調査会代表の荒木和博氏の「拉致救出運動の2000日」をベースに、拉致の恐怖を拉致未遂事件の被害者の証言から明らかにし、また拉致救出運動を行う家族会のメンバー苦闘と、日本政府や外務省、政治家、官僚達の冷たさを描いていた。2時間を超えるドラマであったがテレビ画面から目を離すことはできなかった。

 昭和52年(1977年)11月15日、学校からの帰宅途中、13歳の横田めぐみさんが家からわずか100mのところでこつ然と姿を消し、そして20年も経った平成9年(1997年)1月、めぐみさんが北朝鮮に拉致されたという情報が突然横田夫妻の元にもたらされる場面があったが、それを伝えたのは兵本達吉氏という日本共産党の参議院議員橋本敦氏の秘書であった人である。

 社民党と同じく日本共産党も、北朝鮮による拉致問題に対しては、何もしておらず、金正日が拉致を自供した今日ですら拉致被害者を救出するために行動する議員連盟にも加入していない。そのような日本共産党員であった兵本氏が、北朝鮮による拉致という情報を横田夫妻に伝えたのはなぜかと思っていたが、先日近くの古本屋で、稲山三夫著の「拉致被害者と日本人妻を返せ。北朝鮮問題と日本共産党の罪」という本を見つけ読んで見て分かったのである。

 その本によると、兵本氏は北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(横田滋会長、蓮池事務局長)の結成に奔走した方であるという。その兵本氏が秘書給与を半分も日本共産党にピンハネされながら自費で拉致被害者家族などを回り、北朝鮮による拉致の実態を調査したということは、「胸をえぐったのは、残された家族の苦悩である」とのこと。

 また、その兵本氏の資料を元に、昭和63年(1988年)3月26日この拉致問題を国会において参議院議員の橋本敦氏が質問し、当時の梶山静六国家公安委員長は「北朝鮮による拉致の疑いが十分濃厚でございます」との日本政府として最初に北朝鮮による拉致を言及したが、そのことを記事にしたのは「産経」と「日経」だけだったという。

 兵本氏は平成10年(1998年)8月に日本共産党から除名されたとのことだが、本にもあるように北朝鮮による拉致事件の実態が明らかになれば、同じ共産主義思想を掲げる日本共産党のイメージダウンを危惧したことと、「北朝鮮は地上の楽園」と騙し、帰還事業で多くの在日朝鮮人と日本人配偶者を送りこみ絶望のどん底に落とした実態が明らかになることを恐れたからに他ならない。

 北朝鮮に拉致された被害者とその家族、帰還事業で北朝鮮に行ったまま行方不明の日本人妻の事などに何ら同情もせず、党のイメージダウンになるからという信じられない理由で、拉致問題を調査する兵本氏を除名したのではないかと言わざるを得ない。

 社民党は拉致問題では謝っているようなそぶりだけはあるが、日本共産党からは、謝罪の声は全く聞こえて来ない。凍土の国で、多数の同胞を絶望のどん底に落としておきながら何ら責任も感じていない共産党の恐るべき政治思想を国民は知るべきである。
(2003/05/17) 

この記事は「今日のコラム」
兵本達吉氏の拉致調査で除名した共産党
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

有事関連3法案可決に悔しがる朝日新聞

2003年05月16日 21時57分54秒 | 偏向マスコミ
  有事法制関連3法案が、5月15日衆院本会議で可決された。まだ参議院での審議が残っているとはいえ、この法案の成立に「隔世の感」との思いを持った方が多いことであろう。有事法制が成立するなど、ほんの10年前でも考えられないことである。

 近年わが国を取り巻く情勢は確実に変化し、このまま平和が続くかどうか多くの国民は不安を持つようになった。「戦争など遠い過去のこと」「戦争など日本で起きる訳がない」「戦争のことを考えるから戦争が起きる」など、いわゆる平和ボケをした政党が野党とは言いながら日本の政治を歪め、混乱させてきた。

 日本の国益や主権が侵害されていることに何とも思わず、日本国民よりも、同胞を拉致誘拐した犯罪国家を擁護して、日本人でいながら、また日本に住みながら、その犯罪国家の諜報謀略活動を妨げないようにするために、有事法制やスパイ防止法などに反対してきたのである。その犯罪国家はさぞかし感謝していることであろう。

 そのような反日政党の政策を支持し、それをあたかも正しい世論のように装い、マスコミという第4の権力を利用して国民を騙し、洗脳してきたのは朝日新聞を初めとする偏向反日マスコミである。有事法制関連3法案が、衆院本会議で可決された翌日の5月16日の朝日新聞の社説は、衆院議員477人(定数480)のうち約9割が賛成したというのに、なんとも悔しそうなものであった。

 「有事法制には不安がつきまとい、それが長い間、有事法制に対する国民的な合意を阻んできた」「有事を論じることは、有事を起こさせないための外交を論じることでもあることを忘れてもらっては困る」などして「(勝手なことをしないように)国会が自衛隊の活動を十分監視することは必須だ」など、なんとかしてこの有事法制を政府に使わせないようにしようと読者に呼びかけている。

 さらに朝日の社説は、有事法制が出来ても、北朝鮮の脅威に対しては、「力にものを言わせる手法がもてはやされる」と軍事力による抑止を否定し、「戦争は起こさせてはならない。有事法制は可能な限り使われてはならない法律なのだ」と強調し、有事法制成立の背景には国民の中の「このままでは、北朝鮮の脅威に対抗できない」との現実的な考えを無視しているのである。

 朝日新聞は、「有事法制が出来ると戦争が始まる」と言って嘘を付いている社民党(社会党)の政策を支持し、有事法制に反対してきた。その社民党は、時代は確実に変わったにもかかわらず、いまだに与党に対抗するだけで現実を直視しないままである。であるから、とっくに成立していなければならない有事法制を妨害しておきながら、今頃になって朝日が「与野党の対立がイデオロギーから現実の政策をめぐるものとなった政治の変化が、冷戦時代にはできなかった法制を実現させた」と言っても空々しい。

 「(有事法制が)できなかった」ではなく、朝日は社民党と共同歩調をとり有事法制ができないようにしたと言った方が正解だろう。朝日新聞は、有事法制の可決をうけて悔しくて悔しくてたまらないと言う思いが社説ににじみ出ている。であるから、社民党と同じく朝日新聞は、日本を丸裸にするために狂奔した反日新聞であると言わざるを得ない。
(2003/05/16) 

この記事は「今日のコラム」
有事関連3法案可決に悔しがる朝日新聞
としてHPに掲載されていたものです。

コメント