私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

鳩山総理は普天間の返還と移設の合意案を反故にするのか

2009年10月31日 22時58分53秒 | 民主党関連

普天間 首相、県外移設をなお選択肢に

2009.10.30 21:47

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相は30日の参院本会議で「県外、国外(移設)と衆院選前に申し上げた。それは多くの県民がいまだに県外移設を望んでいるからだ。そのことなども勘案し、できる限り県民の意思に沿った結論を出したい」と述べ、県外移設をなお選択肢に含めつつ自ら最終判断する考えを表明した。

 一方、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)への統合案を模索する岡田克也外相は30日夕の記者会見で、統合案について「果たして案になるかを検証している段階だ」と発言を後退させた。その上で「私自身の方向性が決まった上で果たして沖縄の皆さんに受け入れられるかを自ら行って確認したい」と述べ、自ら沖縄県側の説得にあたる考えを示した。

 岡田外相は30日夜、29日に続き、在日米軍のライス司令官、ルース駐日大使と外務省で会談、普天間代替施設建設地が同県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部となった経緯について検証を続けた。
(産経新聞)

(引用終了)


 長年住み慣れた家が、ダム建設によって水没することになれば、その建設計画に反対したくもなるであろうが、それでも水害などを防ぐためにダムが必要で、多くの人を助けることになると説得され、代替地や補償金を貰って移転する場合が多い訳で、ダムが出来る前から、その予定地に住んでいるのであれば、代替地や補償金を貰ったとしても、それが妥当なものであれば、何ら問題はない。  

 ダムが建設されるとの計画が持ち上がると、その予定地を敢えて買う連中もいるようだが、要は補償金目当てであろうし、金になりさえすれば何でもすると言う訳である。そのような手口に酷似しているのは、米軍や自衛隊基地があるのを承知していながら、その近くの土地や家を購入して、後になって基地からの騒音被害を訴えて、裁判を起こして補償金をせしめようとするものであり、反日サヨクが良く使う手口で、それも基地周辺の住民全員が参加している訳ではないようで、特定の思想を持った方だけが、補償金を貰えるかも知れないとして、参加しているのではなかろうか。

 住宅地のど真ん中に基地が後から突然出来たのであれば、文句も言いたくなるであろうが、実際は付近に何もなかった時に基地が出来て、後から周辺が次第に住宅地になったのが現実であり、基地の近くだからとして、他に比べて土地の評価額も低いようで、だから購入してしまった方もいるであろうし、まさに訳あり物件と言う訳であり、大きな買い物だけで、周辺に何があるか位は調べて購入するかどうかの判断すべきであったと言えよう。

 基地と言えば、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、鳩山総理は県外移設をなお選択肢に含めつつ自ら最終判断する考えを表明していると報道されているが、自民党政権時に普天間の返還が決まり、同県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部に代替施設建設されることになって、すでに環境調査を進んでいる筈だが、鳩山総理は、それを反故にして、どこに移設させようとしているのであろうか。おそらく、普天間を返還させ、県外県内を問わず移設は認めず駐留米軍を少しでも減らそうとしているかも知れない。

 一部に反対もあろうが、普天間のキャンプ・シュワブ沿岸部への移設は地元である沖縄も納得した合意案である筈で、それ以外の案が出来るとは思えず、また米国としても県外や国外への移転など呑める訳がなく、岡田外相や北澤防相の主張も異なっているなど、鳩山内閣は、閣僚らが勝手なことを言って、もうバラバラの様相を呈しており、であるから鳩山総理には指導力がないと言われているのではあるまいか。

 何でも見送り先送り、中止が好きな民主党なのだから、普天間の返還や、移設も中止すれば良いだろうし、米国としても、それを希望しているならば、沖縄の基地は現状維持で、海兵隊のグアム移転も中止し、そのまま沖縄に駐留して貰えば良い。

 普天間が住宅地に近接して危険であるならば、ダム建設によって住宅地の方を移転させることもあるからして、希望される方だけに補償をして、移転して貰う方法を検討すべきではないか。だが、基地があることを知りながら、後から移転して来た方への補償が手厚くなってはならず、あくまでも実費に止まるべきであろうが、それでも補償金目当てにダム建設予定地を買うような連中のようであり、何だか納得出来ない面もある。  

 移転を希望される方がどの位いるか不明だが、基地の近くに住んでいる方が何かと便利だとして、あまり希望者はないかも知れないし、それより普天間の近くに住む方の多くが返還を希望しており、また軍用地主も地代が入ってこなくなっても良いと思っているのであろうか。
(2009/10/31)   

コメント (10)

掲示板 2009年10月分過去ログ (17200~17224)

2009年10月31日 13時38分58秒 | 掲示板過去ログ2009年分

17224.(untitled)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2009/10/31(土) 13:38
 私が既にTVを殆ど見なくなってモぅ半年近くが経ちましたがネットのお陰な のか、全く困って居ません、むしろ雑音が聞こえなくなって助かっています、おまけに新聞も読みませんが、偶に入った食堂や喫茶店でもこの頃、あまり沢山の 新聞を置いていない様に思います(スポーツ紙を除くマスが)。

 1年間に及ぶ乗船実習ですっかり浦島太郎が出来上がった32年前とはやっぱり情報手段も量も違いますね。

 拠って、関門海峡での韓国船とくらまの衝突事故など全く知らなかった訳で、ポッポが友愛主義国の首相らしく、自国民の財産や生命の保護を第一使命とする 政治家の使命もモノカワ、只管、加害者に平身低頭する友愛主義否腰抜けぶりには、反吐しか出ませんね、知識はあっても、胆力はノミ並みという事か、それと も鳩山家は元より工作員か、それなら、国を売り飛ばして今の地位や財をなした真正の売国一族と云う事に成るが。

 いずれにせよ、そういう首相を選出する国民が当然受けるべき事象でしょう、全く見られたザマでは無い。

 是はポッポに代えて、アカンだろうが、オカラだろうが同じ事、否、オカラの陛下侮蔑発言からいって、もっと酷い話に成りそうな気さえする、基本的に彼の 頭の中には、皇室に対する尊崇の念は存在しないのは明らかですから。

 民主党がリベラルの皮を被った共産シナの枝であることが次第に判ってきたのですが、未だ、ポッポの様な中途半端でお子様な人物が代表であることを共産シ ナが看過している事にこそ大きな意味が有ると思います。

 マスゴミなど外国の手先でしかないモノが、撚りに拠って憂国を語る等片腹痛い、既に体制を批判する視点も見識も、そして資格も喪失している。、

 お笑い芸人の非常識を嗤う番組か、韓流か寒流か知らんが、昔の日本の還流ドラマでしかないものに、韓国製と云う新味を附け加えたものに過ぎないモノを 「製作費が安いから」使っているのでは、制作能力はどんどん低下してゆくだけだろう。

 尤も以前から、TVドラマの原作や脚本に向田邦子の亡き後、橋田ナントカばかりが登場したり、原作がマンガ出自のものばっかりだったのだから、TVの質 の低下は前から顕かに在ったわけだが。

 民主党政権を許してしまった日本国民が余りに情けなくて、コメントする気がしないこの頃なんです、実は。


17223.鳩山は日本を破壊する   (その五)     
名前:松島邦生    日付:2009/10/31(土) 08:16
(10)臨時国会本会議での野党自民党の代表質問に対する鳩山の答弁 は総理としての品性、品格に欠け、加えて幼稚極まりないものであった。谷垣氏の質問に対して「貴方からそういう言葉は聞きたくない」とやり返し民主党議員 は拍手喝采をしていたが、国会を「家庭内の家族のやりとり」と勘違いしているのではないか。質問に対して責任ある回答となっていない。民主党は「政権与党 としての能力」に問題があるのではないかと国民は薄々気付き始めている。            (11)日米間で懸案になっている「普天間基地移転問 題」についても鳩山首相、岡田外務大臣、北澤防衛大臣それぞれ異なった主張をしており、国家としての体裁をなしていない。いったい下手をすると日米同盟関 係関係を破綻させかねない最重要案件を右往左往して決心できない体たらくである。決心のできない国家指導者を頭に戴く日本民族は真(まこと)に不幸といわ ねばならない。民主党が[マニフェスト」信仰にこだわり、状況に応じた柔軟な政策を打ち出せなければ、いずれ国民から見捨てられることは間違いない。


17222.11・1朝鮮大学校フレンドシップ体験ツアー参加者募集     
名前:SAWAS    日付:2009/10/30(金) 19:15
11・1朝鮮大学校フレンドシップ体験ツアー参加者募集
 平成21年11月1日(日)、小平市の朝鮮大学校で「朝鮮大学校学舎小平移転50周年記念フェスタ」なる催しが行われます。テロ国家北朝鮮の出先機関朝 鮮総連が運営母体となっている朝鮮大学校はこれまでも様々な凶悪犯罪者を日本国内に送り出しており、国内治安を脅かす元凶となっている極めて問題のある自 称学校(※)です。
 日本国民として朝鮮大学校の実情を確かめるべく、昨年の「朝・日フレンドシップ」に続く朝鮮大学校での催しに参加される方を募集します。参加希望の方は 以下の要領で当日鷹の台駅前に集合ください。特に参加希望のメールなどは必要ありません。当日は在特会桜井誠会長、外国人参政権に反対する会・東京村田春 樹代表などが参加する予定です。
※朝鮮大学は「大学校」と名乗っていますが、学校教育法に定められた「大学」の資格は持っていません。

【集合日時】平成21年11月1日(日)10:30
【集合場所】西武国分寺線 鷹の台駅出口
JR国分寺駅から西武国分寺線に乗り換え
【注意事項】
時間になり次第出発しますので時間厳守でお願いします。鷹の台駅から現地朝鮮大学まで徒歩約15分くらいです。時間に間に合わない方は直接現地に向かって ください。
ブルーリボンバッチ着用を歓迎します。
今回の体験ツアーは抗議活動が主目的ではありませんが昨年のような非常識極まりない対応を朝鮮大学校側が取る場合は断固として抗議します。

【問い合わせ】在日特権を許さない市民の会


17221.10・31民間防衛隊の志願者募集     
名前:SAWAS    日付:2009/10/30(金) 18:22
10・31民間防衛隊の志願者募集
日本人を嘗めきった不良白人どもへ大和魂の鉄槌を下せ

<民間防衛隊の志願者募集!10月31日(土) 新宿西口に集合せよ>
ハローウィンと称した外国人の山手線ハイジャックを粉砕するぞ!

日時:平成21年10月31日(土) 20:00集合
場所:JR新宿駅西口(駅交番前)

 毎年のことだが、10月末に不良白人どもが山手線に乗り込み、乗客らに絡む、女性にまとわりつくなどやりたい放題の交通妨害と迷惑行為を繰り返してい る。
 交通妨害と迷惑行為、つまりこれは歴とした犯罪である。しかし日本の警察は外人の“お祭り”としてこれを半ば放置する怠慢を重ねてきた。連中をこれ以上 放置してはならない。彼らの行為はハローウィンと称した治安を脅かす一種のテロ行為に他ならない。
 警察が「国民の生命・財産・安全」を守る上で当てにならないとすれば、一国民が力を合わせて立ち上がる以外方法はない。
 来る31日(土)、我々はハローウィンと称した外国人の山手線ハイジャックを粉砕するため、新宿西口にて民間防衛隊を旗揚げする。乞う!心ある日本国民 の結集を。日本人を嘗めきった不良白人へ、大和魂の鉄槌を下そうではないか。

呼び掛け:主権回復を目指す会/NPO外国人犯罪追放運動/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/在日特権を許さない市民の会/外国人参政権に反対する市民 の会・東京
※雨天決行 プラカードの持参歓迎
連絡:西村(090-2756-8794)有門大輔(090-4439-6570)


17220.鳩山は日本を破壊する   (その四)続き     
名前:松島邦生    日付:2009/10/28(水) 20:42
(9)もう一つ忘れてはならないことがある。それは[日本人の国防意識が極め て低い」ことである。四周を海に囲まれ隣国と直接国境を接していないという地理的環境にもよるが、最大の問題は「現行憲法」が軍事力の保有を禁止し自国の 防衛を米国に依存した結果[自らの国は自らの手で守る」という極めて当然のことが常識として通用しない情けない国になってしまったのである。[現行憲法」 の下では中国の軍事的脅威に対抗するには米国に頼るしかない。鳩山が戦後行政の大掃除をすると言うのであれば、まず最初に取り組むべきは「現行憲法を改正 または破棄」して戦える自衛隊にすることであろう。これなくして日本民族の真の独立と明るい未来はないのだ。鳩山が歴史に名を残したいのであればなお更で ある。


17219.鳩山は日本を破壊する   (その四)          
名前:松島邦生    日付:2009/10/28(水) 08:27
(7)鳩山が10月26日、臨時国会衆参両院本会議で行った所信表明演説につ いて、マスごみの朝日、毎日は相変わらず「よいしょ報道」しているが、実弟の鳩山邦夫氏が酷評したように[兄弟として1~2割は共感できるが、残りの全て は女学生の作品」なのであろう。演説の全文を読ませていただいたが国内問題を中心であり、戦後行政の大掃除を行うとしている。要するに彼の言わんとすると ころは、「自民党政治の膿みを徹底的に洗い出し新しい体制を作りあげる」ことにある。その意気込みや良しとすべきである。然しながら問題はもっと別のとこ ろにる。(8)それは[日本国をどういう国体にしたいのか、即ち日本国のあるべき姿」が見えてこないのである。自民党政権の行った最大の過ち(あやまち) は安定政権の美酒に酔いしれ、米国の押し付けた「日本民族を骨抜きにする現行憲法」を改正廃止もできず放置したことにある。その結果がどうなったか。「自 国を誹謗し国旗,国歌を尊重しない日人」、「自己の権利のみを声高に主張し国益を無視する日本人」、「外国の手先となっている日本人」、[自国への誇りと 愛国心を持たない日本人」が巷(ちまた)に溢れているのだ。


17218.西欧近代の産物     
名前:天の安川    日付:2009/10/27(火) 11:20
アングロサクソン・ユダヤ連合があるかないかは立証できないが、公害や薬物問 題は西欧近代社会が生み出したもので日本も明治時代以降、文明開化として重化学工業を取り入れた。この文明は今のところ持続可能な技術でないことが明らか になった。この物質文明だけではなく、自由と民主主義も欠陥思想だと分かってきた。民主主義はアテネの一万人程度の都市国家に適した政治制度であるのを数 千万、一億の国家に転用したのがそもそもの間違いである。このような人口の規模になるとマスコミの情報に頼ることになる。そのマスコミが情報を操作するも のだから有権者は誤った選択で投票する。日本の今のような危機を招くのであるから民主制は危険な制度である。また、自由は東洋ではわがままを許すものとし て否定的にしか評価されていなかった。明治以来これも取り入れたものだから、日本社会に節度や秩序がなくなってしまった。左翼は内心の自由を盾に取ってや りたい放題のことをして日本社会を壊している。西欧近代の物質文明も政治文明も見直ししなければならない時代である。
http://blog.goo.ne.jp/123ab_june/


17217.なんか反米発言が有るようですが     
名前:abusan    日付:2009/10/27(火) 08:02
囲の中の蛙さん

この掲示板は米国に対する警戒より支那朝鮮に対する警戒が
強い性格を持ちます。斯様なリベラルな発言は掲示板の雰囲気
に合わないと思われます。

ここよりも2ちゃんねるで書かれた方が宜しいのでは?
ちなみにユダヤ陰謀論は左翼のお家芸ですからね。
保守的な考えの多い当掲示板では一寸(^_^;)


17216.アングロサクソン ユダヤ連合はこうやって日本を盗り外国を盗る     
名前:囲の中の蛙    日付:2009/10/25(日) 13:27
アメリカは戦後日本の土地に大量の農薬を農場に撒いた。しかしどうだろう、こ れらの農薬は昭和50年代迄にほとんど失効になった。(つまり、あまりにも人体に有害だということだ。)その結果日本の農民はガンや肝臓病でことごとくし んでいった。本当の話だが、今では神経をおかす鉛や寄催をもたらすベトナム戦争でおなじみダイオキシン系農薬迄使用していた。悪質な農薬は現在に至るまで 分解されず圃場に残留し、
いまだに収穫物に残留している。(新聞、マスコミが報道しないだけ)
その農薬を生産する農薬生産会社はいまだに健在。農民は人がよすぎるのかいまだに訴訟さえおこさない。じゃあ外国は安全かというと、まったくそんなことは なく、2004年ユネスコ本部前で、パリアピール。
20万人が活動したらしい。外国の農民もガン、肝臓病 神経症に苦しんでいるらしい。おまけに中国、インドなど途上国は日本ではとっくに有毒すぎて、とっ くに失効されている農薬も今現在も生産していて、使っている。(某輸入ギョーザ事件はまさにそれだ。)農薬も含め化学物質における内分泌撹乱物質はアト ピー、アレルギー、うつ病 精神病etcの原因だろう。おまけにその治療薬もほとんど彼等が開発して売っているものだ。こうやって日本はアングロサクソ ン、ユダヤに心身ともボロボロにされ、最後金と日本を盗られる訳だ。日本にゴルフを流行らせるのも、(nhkでさえ放送している)、欲望で骨抜きにするの も、皆アングロサクソン ユダヤの謀略である。ついでに・・団塊の世代はアメリカに骨抜きにされた世代と考える。


17214.パソコンは昔、徹底的に差別、犯罪者扱いされた     
名前:レジスタンス    日付:2009/10/25(日) 12:04
若い人は知らないだろうが、90年代(特に90年代前半)本当に差別された。 今でも本当に心の傷だ。とりわけ、徹底的に差別、中傷したのは、女と民法テレビだ。(動画サイトを見ると理解できるだろう。)
今はどうだろう。その差別、中傷、犯罪者扱いした人間たちが、知らん顔、平気で何食わぬ顔で、平気にパソコンを使っている。おたくなんて強烈な差別用語 だった。今ではおたくも萌えも外国語にまで発展した。
逆に言えば、女、民法テレビ、マスコミは目先の物しか見えない阿呆としか言えない。目先の事に感情しかぶちまけることしか出来ない、鶏か豚のようだし、日 本人の遺伝子はかわらない。一部の人間は今日のネットワーク社会をすでに、昭和30-50年代にもうキッチリと描いていた。このことからして、女や民法テ レビに発言権を与えるのは、いかがなものだろう。このことがなければ少なくともitでアメリカに大差を
大きく開けられることもなかったのでは。


17212.企業は大量の物を作り、それが処分場の枯渇を招く     
名前:レジスタンス    日付:2009/10/25(日) 11:23
ペテンネズミ講資本主義は、作って売る事だけを金の亡者のように為しそれがい つか処理不可能なゴミになり、子孫に後々後始末を押し付け、
快楽の限りを追い求め、追求し、高級車、高価な酒、愛人、遊好費、贅沢三昧をしゃぶりつくす。又、それに寄生するように悪人、b団、水商売、派遣業者が寄 生する。10年で30万人の自殺者の同胞を見殺しにし、その死体の上に立ち、その血で育った芝生でゴルフ三昧か。歴史を見ても、悪が栄えたためしがなく、 因果は必ず応報となって晩年以降ふりかかってくる。


17211.芸能界、民法テレビ、広告会社はいらない     
名前:レジスタンス    日付:2009/10/25(日) 10:58
某タレントたちが先日、麻薬取締法で捕まった。しかし聞いたところによると、 芸能界、民法テレビ、広告会社は、こんな事、日常茶飯事らしい。聞いたところによるとむしろ、一般人が発想しない事を発想する為、プロダクション等はむし ろ、薬物をすすめているらしい。知っているとは思うが、芸能界はt人が多く、b団が背後で操っている。しょせん、堅気の世界ではない。反社会的存在なの だ。庶民の金を搾取するだけだ。芸能人なんて、 カツラ、整形、シリコンバスト、年齢詐称なんて当たり前。ペテン師そのもの。日本人の馬鹿者、女、老人を 騙すなんて訳ない事だろう。所詮、色、金、権力に群がり、群がりたかる奴は悪人というのがこの世の相場だ。

対策
暗部には徹底的に開放させ、光を当ててやること。
日本人なら民法テレビを見ない。地デジにかわるなら、もうテレビを見ず、買い換えない。(自然にもやさしい。)


17210.マスコミは四権分立はもちろん企業に対しても分立すべき     
名前:レジスタンス    日付:2009/10/25(日) 10:33
新聞は購読料を払っている。だから、大企業に対しても対等にものを言えるはず である。しかし、現実には広告の金に対して何の苦言も言えてない。大企業が物を製造する時に排出する自然に還らない大量の産業廃棄物、それをb団と結束し て、横流しし、大量の金を渡し、知らん顔する企業、製造時に大量に発生する、環境ホルモン、co2、有害物質、重金属etc、それを物を売らんがする為 に、ペテン広告会社に大金を渡し、広告会社は欲望を煽り、貧困に苦しむ庶民に売ろうとする悪徳行為。民法テレビも広告会社も製造時から、それがゴミとな り、日本の自然を破壊するだけでなく、日本の田舎や、発展途上国に輸出し、押し付ける事なんて、まったく放送もせず、触れもしない民法テレビ、広告会社が ペテンである大きな理由のひとつである。彼らは他にももっとおそろしい犯罪行為をおかしている。いかにもいいイメージだけを見せておいて、足元の負をみせ ようとしない。もっとも今の日本人も堕落した。
それは、アングロサクソン、ユダヤ連合の罠かもしれない。ちなみにy新聞は、アングロサクソンの手先とチラッと聞いた。本当かどうか知らないが・・・。


17208.仏敵民主党選対委員長・石井一氏     
名前:SAWAS    日付:2009/10/16(金) 19:16
仏敵民主党選対委員長・石井一氏
 以前から「仏敵民主党」と攻撃する創価学会。その原因たるものは、今年の2月、元公明党委員長・矢野絢也氏が創価学会を相手に損害賠償訴訟を起こし。衆 院予算委員会で参考人招致をし、話の内容では今国会で創価学会・池田大作名誉会長の証人喚問するという話が広まったことからである。
 さて、10月15日の産経新聞「単刀直言」石井一・民主選対委員長「公明党は衆院からされ」。から創価学会公明党関連の記事を1部抜粋する。
(始まり) 私はこれまで公明党を厳しく批判してきた。個人的考えとしては、公明党は(支持母体の)創価学会の指示通りに動いている。ほとんど正体のない もんですからね。衆院から撤退してもらいたいと思っているんだ。撤退しなくても、選挙区はもう通らないし、わが党が衆院(定数480)で80議席を削減し たら抹殺されてしまう。まあ、そこまで言わんけど。
 今まで、公明党が衆院で政権の中に手を突っ込んで、「首相が気に入らん」とか限度を超えた介入をしたり、自民党の延命に手を貸していたことを追求してき た。世間の反応はすごかった。
 その結果、公明党は衆院選で8選挙区を全部落とした。十分反省して、これからは政治介入は慎んでもらいたい。
 こちらから公明党に協力を求めることはない。25日投開票の参院静岡、神奈川補選を公明党は自主投票にした。だからといって、我々が公明党に手を伸ばし たら、国民から鉄槌を下されるよ。(終わり)
 嘘でまかせ、恫喝、嫌がらせで政権政党の仲間入りし、自民党を敗北に追いやった「カルト創価学会公明党」である。が、2007年4月12日に一党独裁共 産党の温家宝首相が訪日した際、創価学会の池田大作と会談した。30分の会談の冒頭5分間がマスメディアに公開された際、
「閣下(温家宝に)、光栄です、嬉しいです、政治家でなく庶民の王者と会って下さって、庶民は大事です」
 私は、動きヘコヘコする欺瞞に満ちた池田をTVで見て腹が立ったことを思い出した。
 まだある、70年代創価学会が静岡県富士見市に大規模な墓苑事業に乗り出した際、地元の住民や日蓮宗総本山「大石寺」信徒による大規模な反対運動が起こ り、創価学会側は地元の暴力団「後藤組」に運動鎮圧を依頼した。依頼を受けた後藤組組員は無差別に反対運動員に日本刀で斬りつけるという暴挙で反対運動を 鎮圧した。
 まだある、95年代自民党元国家公安委員長であった中野広務氏が、公明党幹部の藤井富雄都議と後藤組組長の後藤忠正と話す姿が映っていた「密会テー プー」をどこからか臭いを嗅ぎ付けたという。テープの内容は、
「(反創価の急先鋒である)亀井静香のような者は創価学会のためにならない」
 それを見た野中氏は公明党に揺さぶりをかけ、住専国会で妥協するように迫った。という話は周知の通りである。
 まだまだあるが、今回はここまでにする。
 国民のための政治ではなく「池田センセイを守るために」「創価学会を守るために」創価学会の利益権利のためにと政治介入し、過剰な金権を追求した結果。 衆院選挙区で完全敗北と相成ったわけである。そもそも、自業自得での敗北である。
 国会が始まれば、創価学会問題はさらに急速に追及されていくだろう。私たち国民は散々創価学会から嫌な目に合ってきた、今後は悪辣な創価学会の解散を天 に願って「宗教法人法の大幅改正」と「カルト指定」を「国会に請願」していきましょう。
(練馬創価学会の真実)


17207.民主党とマスゴミの心中劇の幕開け     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2009/10/15(木) 23:23
 さても、我等が(w)民主党、「全く、何奴も此奴も・・」と云いたくなる様 な無能、非常識、稚拙、そして、下種の極みの発言の数々には、一体、是が国会議員ならぬ、一般に通用している社会人であるのかと、訝しむ向きが出てきても 可笑しくない程の面子がよくも揃ったものだと感心し、そして大いに呆れている。

 管、鳩山、岡田、小沢の底抜け四天王は云うに及ばず、藤井、千葉、前原、平野、そしてやっぱり亀井と、政治の素人でもやらないであろう失態、失言の数々 は、判っていたこととはいえ、モぅウンザリする程だ。

 是を批判するのが、マスコミの仕事ではなかったか、あれほどカマすびしかった麻生批判とは天地の差だ、何が言論の自由だ、言論の勝手だろう。

 一見マトモそうに見えたTVのコメンティターも次第に化けの皮がはがれつつある、末吉、辛坊等、マトモに見えたのは、吠え声が大きいか大きくないか、下 品かそれほどでもなかったかの差でしかなかった、彼らも唯の飼い狗に過ぎなかった、然もなくば、唯の非常識だろう、少なくとも、日本では、公共の場で「自 殺すればいいのですよ」とは許される発言ではない。

 恥も知らない発言者こそ、万死に値する。

 日本のマスコミには恣意や圧力が懸っている事は、昔から感じてはいたが、金のために自ら偏向する程、日本のジャーナリズムの誇りが安っぽいとは知らな かった。

 此の半年くらい、まともにTV を見て居ないが、全く苦にならない、生活に必要なのはニュースだけ、そのニュースも偏向が明らかな処は、見ても混乱するだけだから、見るダケ無駄だ、第 一、政党や内閣の支持率だのは明らかに操作されている。

 民主党に支持者が70~80%だそうだ、10人に7~8人が支持者と云う訳だが、私の周りの100人の中には、1人とか2人しかいないし、その人も、今 回民主党に票を入れたと云うだけで、特に民主党を支持はしていないのですから、オカシイと云っています。

 実感を伴わない数字を提供していると、静かにですが、確実にその信用は亡くなってしまいます、そして、二度と回復しない。

 TVは「死に至る病」を得た病人のように、次第に衰えが目立つようになってゆくでしょう、先行する新聞がそうであるように。

 人間の怒りは、「騙されていたと気がついた時が一番大きい」と思いますが、民主党は「ワザとじゃないのか?」と疑いたくなる様な、失態を繰り返していま すから、船底の穴を一生懸命に広げている様なもの、一緒に乗って居るマスコミは本来その穴を開ける人間を告発しなくてはならないのですがね、黙って居るの は、一緒に沈む気なんでしょう、欲バリタヌキと嘘吐き狗の心中なんて、みっともないだけなんですがね(嗤)


17206.10・16東京親金正日国際大会     
名前:SAWAS    日付:2009/10/15(木) 15:17
10・16東京親金正日国際大会
反日日教組と北朝鮮を支持する在日朝鮮人連携を象徴する大イベントが日本教育会館(一ツ橋ホールである。
 このイベントは、韓国の反政府団体と反日朝鮮総連が主催する「6・15共同宣言、10・4宣言固守実践海外同胞大会」という大会である。韓国の故金大中 と故盧武鉉前政権が貢物(カネ等)を献上し北朝鮮の金正日のご機嫌取りした折の記念行事であり、在日北朝鮮支持のイベントでしかない。
 拉致問題未解決や核実験、弾道ミサイル発射等で日本及び国際社会から、国連制裁、日本の経済制裁を受け批判されても、独裁者「金正日は素晴らしい」と崇 拝し日本政府、近隣諸国、米国を非難続ける。朝鮮総連と韓国民主統一連合が在日朝鮮人(南北)と日本国内で統一運動を展開している。
 こうした北朝鮮支持の日教組、在日有害活動組織が共謀し国連や日本政府の制裁発動に抗議集会を行うとは、鳩山政権一派の政治姿勢はどうなっているのか問 質したい。

日時 2009年10月16日(金) 16:00開場 16:30開始
場所 日本教育会館(一ツ橋ホール 3階)
   東京都千代田区一ツ橋2-6-2 tel03-3230-2833
交通 地下鉄東西線「九段下駅」(出口6)・地下鉄三田線「神保町駅」5~7分

※これは呼び掛けではありません。個人抗議は自由です。


17205.10・15東京連続集会48 - 鳩山政権と今後の救出運動     
名前:SAWAS    日付:2009/10/15(木) 13:07
10・16東京親金正日国際大会に強く反対します(共同声明)

10月16日、東京の中心地で金正日政権の統一政策を支持する千人規模の国際大会が開催されるといわれています。朝鮮総連など日本国内親北団体が同大会の ため財政負担と参加者動員を担っているそうです。私たちはこの大会開催を黙ってみていることはできません。
金正日政権は多数の拉致被害者の中でわずか5人を返したのみで、「拉致問題は解決済み」と開き直っています。そしてちょうど半世紀前に始まった「在日朝鮮 人帰国事業」により北朝鮮に渡った在日朝鮮人・日本人配偶者らはいまでも地獄の苦しみを受けています。さらに政治犯収容所に象徴され、また、国連人権理事 会でも指摘、批難されている北朝鮮内での人権弾圧も全く改善されていません。
多くの脱北者の人権も侵害され続けています。それらの問題の解決を全く無視しつづける金正日政権を支持する大会が我が国の首都で公然と開かれようとしてい るのです。
朝鮮総連など同大会開催の準備をしている在日朝鮮・韓国人に強く訴えます。同胞である皆さんこそが、まず金正日政権に対して拉致、帰国者、難民、北朝鮮内 の人権問題を解決せよとの声をあげるべきではありませんか。多くの国の拉致被害者と北朝鮮人民を独裁政権のくびきから解放するためにあなたたちが声をあげ るべきではありませんか。
この大会に参加したり、またはメッセージを送る日本の政治家、学者、ジャーナリストの皆さん。このようなときに行われる皆さんの行動に強く抗議するもので す。私たちは皆さんの行動を決して忘れることはないでしょう。
私たちは10月16日に東京で開催される予定の、金正日政権の統一政策を支持する国際大会に強く反対します。また、このような動きを軽視することなく、拉 致被害者の救出、帰国者及び北朝鮮民衆、そして脱北者の人権を守るため、さらに行動を強めていくことを誓います。

平成21年10月13日
北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会代表 三浦小太郎
北朝鮮難民救援基金理事長 加藤 博
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 飯塚繁雄
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 藤野義昭
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
NO FENCE(北朝鮮強制収容所をなくすアクションの会)共同代表 砂川昌順、小沢木理
(50音順)
※ 鳩山首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。ご意見を送付して下さい。
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 鳩山由紀夫殿

10・15東京連続集会48 - 鳩山政権と今後の救出運動
期日 平成21年10月15日(木) 18時30分~20時30分 (18時00分開場)
場所 文京区民センター 3階3A (東京都文京区本郷4-15-14 春日町交差点前)
  都営地下鉄「春日」駅徒歩1分、東京メトロ「後楽園」駅徒歩5分、JR「水道橋」駅 
徒歩10分
内容9月26日の鳩山総理、中井拉致問題担当大臣との面会について、「家族会」からの思い・ 西岡力「救う会」全国協議会会長代行による講演
参加費 1,000円 (事前申し込み不要)
主催 救う会東京、「救う会」全国協議会
連絡 救う会事務局TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 


17203.10・17東京で3ヶ所の抗議活動・デモ     
名前:SAWAS    日付:2009/10/14(水) 11:27
10・17街宣活動のお知らせ(3ヶ所であります)

日 時】10月17日(土) 午後1時00分~午後2時45分(若干、短い可能性もあり)
【場 所】・1時00分~2時00分 JR 日暮里駅東口前
      ・2時15分~2時45分 JR西日暮里駅東口前
【テーマ】「8月2日に西新井警察署管内で起きた、目突き刺し事件の犯人を我々は絶対に許すことは出来ない。一日も早い犯人検挙を国民に訴え、警察への叱 咤激励としよう。」
「外国人参政権の成立は単に観念的に憲法違反の行為というだけでなく、実質的に拉致問題や竹島問題の解決の放棄を意味することを国民に強く周知し、この暴 挙を絶対に阻止しよう。」
「日本の自存自衛を取り戻す会 金子吉晴」

10・17西新井署激励街宣
【日時】10月17日(土) 午後3時半から4時半頃まで
【場所】 西新井駅西口交番前
【捕捉】 雨天決行。
日章旗・プラカード・ビデオカメラ等の持参歓迎。
 動画・写真の撮影があるため、顔出しNGの方はサングラス・マスク等をご持参下さい。また、カルト関係者による盗撮、盗聴、尾行が行われる危険があるた めご留意願います。なお、チラシ配布のための道路使用許可は出していませので、チラシやビラの配布はご遠慮ください。ハンドマイクで通行人に向けて訴えま す。
[呼びかけ・主催団体] 
せと弘幸ブログ「日本よ何処へ」瀬戸弘幸  080-1240-7123
日本を護る市民の会 黒田大輔  090-4075-1269

10・17 日本解体阻止!! 守るぞ日本! 国民総決起集会&デモ
日時 平成21年10月17日(土)  大シンポジウム 13時00分~15時30分 / デモ行進(国会付近) 16時00分~17時00分  ※ 雨天決行
内容 ・ 大シンポジウム  13時00分~15時30分
  砂防会館別館 「シェーンバッハサボー」 大会議室
    (東京メトロ「永田町」駅 徒歩1分)
  《登壇予定 [50音順敬称略]》
   城内実、平沼赳夫、山谷えり子、渡部昇一 ほか
・ デモ行進(国会付近)  16時00分~17時00分
  ※ 国会や各党前でのデモは不可。あくまで近隣のデモ行進です。

呼掛人 [50音順敬称略]
井尻千男 (拓殖大学日本文化研究所 顧問)、小堀桂一郎 (東京大学名誉教授)、水島 総 (日本文化チャンネル桜 代表)、渡部昇一 (上智大学名誉教授) ほか
主催 草莽全国地方議員の会、日本文化チャンネル桜ニ千人委員会有志の会 ほか
協賛報道 日本文化チャンネル桜、國民新聞
連絡先 草莽全国地方議員の会   TEL 03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会   TEL 03-6419-3900

追、日本を解体・崩壊に導こうとする、極悪反日創価学会、反日有害活動集団、親中反日政党から日本の領土・日本の主権・国民の主権を反日有害国、手先から 守るためにも、一人でも多く参加して下さい。


17202.元諜報員が証言     
名前:SAWAS    日付:2009/10/13(火) 17:41
元諜報員が証言

外国政治家を手玉に取る中共の手口
 中国当局の外国における諜報活動に対して警戒の声が高まる中、国家安全部(中国の諜報機関)の元諜報員で現在米国に在住する李鳳智氏が9月10日、大紀 元の取材に応じて、中国当局が諜報ネットワークを構築し、民主国家の政治家を手玉に取る手口の実態を明らかにした。同氏の証言は、日本をはじめとする米国 以外の西側諸国にとっても看過できない内容であり、中国共産党による海外諜報活動と特務工作に対して一層の警告を発するものとなった。李鳳智氏は大学卒業 後、国家安全部に配属され諜報活動をおこなってきた。しかし、長年にわたって中国当局が国民を苦しめてきた内幕を目の当たりにし、自己への譴責で極度に苦 しんだ末、数年前に外国へ脱出した。諜報員の任務から身を引き、09年3月11日、米国で中国共産党からの脱党を公開宣言している。
 民主国家の政治家を買収することは、諜報活動の重要な任務の一つであると李鳳智氏は語る。中国当局は巨額の資金を使い、中国在外公館、国家安全部などを 通して多数の諜報員を外国に潜伏させ、米国を中心とする諜報ネットワークを構築してきた。国家安全部、外交部が幹部を派遣して、さまざまな身分、職業に扮 して外国の政治家に接近したうえ、ターゲットにした政治家の嗜好や弱点を分析し、手玉に取る方法が編み出される。それには手段を選ばず、アメ(利益)とム チ(脅迫)の両方を使うのが常套手段だという。
 具体的には、外国の政治家を中国に招待し、個人的な友情を交わすなどの関係を作った後、金銭、政治上の利権などの誘惑や私生活の情報を利用して罠にかけ る。当局は政治家の弱みを握って、中国政府に有利な発言をさせたり、公的な場やそれ以外の場で働かせることを目的とする。弱みを握られた政治家は自国での 批判を恐れて、中共の言いなりに働く「将棋の駒」となるのである。
 コレラの諜報ネットワークは、中国系の政治家もターゲットにしており、そのような政治家の周辺には、長年にわたって理髪師やカメラマンなど各種の職業に 扮するスパイが潜伏していると同氏は警告する。
 中国系のメディアが擁護する外国の政治家は、通常、中国当局と繋がっているため、中国メディアの動向を追うだけでも、どの政治家が中共と癒着している か、おおまかに判断できるという。
 さらに同氏は、国家安全部の内部者は中国当局の手段を選ばない非常な本質を熟知しており、嫌悪感、対立、不満が蔓延しているため、心から中共に奉仕して るものはほとんどいないのが実情だと語った。
(大紀元2009年9月25日号)

追批、日本の政治家にもヘコヘコ諂う親中派議員が多いが……。中国諜報部員に篭絡されている議員より、日本を思う議員を探すのが大変ではなかろうか。で、 今年中に大挙して一党独裁共産党国に御挨拶に訪中するそうだ。日本の将来はまだ遠いようだ……。


17201.人を陥れる者たち     
名前:SAWAS    日付:2009/10/13(火) 14:39
人を陥れる者たち
 活動する護国活動の正当性に対し妬みや僻みで「誹謗、中傷」しているように感じられます。宗教、特に創価学会の信者などは、説得(折伏)しても入信しな い者や反カルト創価学会者に対し悪意を感じ故意に悪い噂を流し人を陥れるのは周知のことです。
 このような、カルト集団やカルト創価学会信者のある側面を見れば、悪い噂を故意や悪意を持ち人を陥れた瞬間、今までどれほどの功績があろうとその人物は 帳消しになる。
 まして、故意や悪意で人を陥れたら生涯歳悩まされ、生涯恨み続けられるだろう。護国活動に参加している方々は、正々堂々とし人を陥れることを考えず、自 分にできることをし、言えることを言い、それなりに社会に貢献できる護国活動に励んでほしい。
 もちろん、皆さんが活動している集まりの中には、必ずカルト集団や創価学会員、民団関係者、総連関係者、そしてカルトコシミズ一派が潜り込んで情報を収 集しているか、内部撹乱を目論んで画策しています。が、人を悪く言う人間には特に注意が必要です。
 が、皆さんはそんな故意や悪意で人を陥れるような者を相手にせず、護国活動に励んで日本人が日本国に住みやすい国へと方向転換して下さい、それが皆さん の使命です。


17200.公明党本部前抗議活動に見る 1     
名前:SAWAS    日付:2009/10/12(月) 21:42
信濃町王国騒然となる
10月3日午後。約220人以上の抗議集団が日章旗、プラカードを片手に信濃町西口広場に集結し、創価学会公明党への抗議活動が始まった。「外国人参政権 を許さないぞ。外国人参政権を阻止するぞ。外国人参政権を絶対阻止するぞ。日本の領土を中国、朝鮮各国に与えることことは絶対に許さないぞ。日本は日本人 のものだぞ。公明党の外国人参政権付与法案提出を許さないぞ。外国人地方参政権を阻止するぞ。我々は、今この地方参政権阻止に向かって公明党本部に向かっ て粛々と街頭宣伝活動を行います。この日本人としての当然の戦いにご理解とぜひ我々の戦いに加わってほしい、騙されてはいけない日本の平和を乱してはいけ ない。日本を守るぞ」。(内容は1部分です)
 と、前代未聞の信濃町・公明党本部への抗議へとあいなった。信濃町・創価学会王国でのデモ・抗議活動10数年来のことでありますが、いままで、嫌がらせ の恫喝、組織ぐるみの嫌がらせ、嘘と騙しの創価学会である。が、天罰が下り衆院選では全員落選という憂き目に晒されている、二度と政権政党にはなれない創 価学会公明党である。
 創価学会だけのため、教祖池田を守るためと唱え政権政党(与党)から地獄落ちし、今度は参院議員の浜四津敏子氏に代わり太田昭宏元代表が、来年の参院選 に比例代表で出馬するという。それも浜四津を太田(原田と)が因縁をつけ、蹴落としての出馬との噂だ。
 創価学会内紛、創価学会分裂かとも受け取れる事態に発展し創価学会崩壊につながれば、法華の太鼓である。そもそも、日本には過激宗教集団は必要としませ ん。
 とにかく、民主党及び連立政党より先に10月の臨時国会に「在日外国人地方参政権付与法案」は創価学会公明党が先に立案した法案だと息巻き、提出するの は間違いない。
 日本を守るために日本国民一枚岩となり、日章旗を掲げ断固反対の狼煙を挙げましょう。
(練馬創価学会の真実)

コメント

原因不明な内に自衛隊を叩き出した偏向マスコミだったが

2009年10月29日 23時02分35秒 | 偏向マスコミ

コンテナ船、追突避けようと急旋回…護衛艦事故

   海上自衛隊の護衛艦「くらま」とコンテナ船の衝突事故で、コンテナ船は前方の貨物船に約2倍の速度で近づき、追突寸前になっていたことが、第7管区海上保安本部(北九州)の調べでわかった。

 コンテナ船は、貨物船を避けようとして左へ急旋回してほぼ真横を向いた状態になり、対向する航路を進んできたくらまとぶつかったという。

 7管が分析したコンテナ船、貨物船のAIS(船舶自動識別装置)データなどによると、貨物船は約6ノット(時速11キロ)で東方向へ航行し、コンテナ船はその約2倍の12~14ノット(同22~26キロ)で進んでいた。

 貨物船は、海上保安庁の関門海峡海上交通センターから無線で「コンテナ船が接近している」として右側へ寄るよう促された。貨物船はかじを切った際に減速し、コンテナ船が追突しそうになったという。

 7管幹部によると、コンテナ船はくらまと衝突した衝撃で停止したが、衝突しなければ山口県下関市側に座礁した可能性もあったという。

 7管は、コンテナ船の操船に問題があったとの見方を強め、業務上過失往来危険容疑で乗組員らから事情を聞いている。
(2009年10月29日15時26分 読売新聞)

(引用終了)


 偏向マスコミには自衛隊が関連する事故などがあると、その事実関係さえも分かってもいない内から、ともかく自衛隊の方が悪いとして、叩く方針でもあるようで、そのような印象報道によって、自衛隊が言われなき批判にさられてきた訳であり、その後、自衛隊の方には何ら落ち度もないことが分かったとしても、自衛隊を叩いたことは間違いだったと反省したことは一度もない。  

 昭和46年7月30日に、岩手県雫石町上空で、千歳発羽田行きの全日空機と訓練中の自衛隊機が衝突して、162人が死亡するとの大きな事故があったが、当時の偏向マスコミは「ともかく自衛隊を叩け」として、衝突した原因は、自衛隊機が訓練空域から外れて、航空路に入り込んだのが原因だとする報道を繰り返し行った。確か防衛庁長官が辞任に追い込まれ、訓練空域が、海上の方に移動させられるなどしており、偏向マスコミの言うことを信じた方は、いまでも自衛隊機の方が悪かったと思っているであろう。  

 この雫石事故の原因は、死亡した全日空機の乗客の遺品の中に、8ミリカメラで撮影した映像が残っていて、全日空機が決められた航空路を通っていれさえすれば、写る筈がない田沢湖が写っていたことから、次第に明らかになったが、要するに、全日空機が航空路を外れて、自衛隊機の訓練空域に入り込み、速度の遅かった自衛隊機に速度の早い全日空機が追突したものであった。  

 また、追突する10分前には、全日空機側から、前方の自衛隊機が視認出来ていた筈なのに、追突するまで気がついていないのは、操縦席にパイロットはいても、前方をまったく見ていなかったと推認出来るであろう。

 10月27日夜、関門海峡で海上自衛隊の護衛艦「くらま」(5200トン)と韓国籍のコンテナ船「カリナ・スター」(7401トン)が衝突するという事故が発生したが、偏向マスコミは「また自衛隊が叩ける」として、他人の不幸を喜ぶがごとく、原因も分からない内から、自衛隊側に問題があったのではとする報道を開始し、韓国側にとって有利な情報は大きく伝え、不利なことでも、一旦は報じたもののすぐに削除するなどしており、いつものように韓国にとって都合の悪い情報になると敢えて報じないとする方針を堅持しているようだ。

 関門海峡における衝突事故の原因は、第7管区海上保安本部(北九州)の調べによれば、韓国籍のコンテナ船が、前方を同一方向に進行中の貨物船(9046トン)に約2倍の速度で近づいたことから、追突寸前となったことで、貨物船を避けようと左旋回したところ、ほぼ真横を向いた状態になり、対向する航路を進んできた護衛艦「くらま」と衝突したようで、これでは「くらま」には責任はないだろう。

 左旋回したところ、ほぼ真横を向いた状態になったのは、追突を恐れて、急に取舵をとったことで、潮流に押され進路の保持が出来なくなって、対向する航路の入ってしまったのであろう。「くらま」は、本艦の航路上に真横きの状態で突然入ってきたコンテナ船との衝突を回避しようと、座礁覚悟の面舵で、また全速後進を掛けているそうであり、まさに万全の操艦と言っても過言ではなく、それでも「くらま」に責任があると批判される方は、どうすれば良かったのか是非とも教えて欲しいものだ。

 偏向マスコミとすれば海自護衛艦の事故だとし、漁船と衝突した「あたご」の時と同じような報道をしたくてたまらないであろうが、韓国側に責任があることが明らかになるにつれて、次第に報道されなくなるのはいつものことであり、また、今は民主党政権であるからして、相手が韓国となれば、唖然とするような対応をするような気がしてならないし、護衛艦を廃艦同様にさせておきながら謝罪のコメントもない韓国政府に日本政府として何か言うべきではなかろうか。
(2009/10/29)

  写真:韓国籍のコンテナ船に衝突された護衛艦「くらま」

コメント (16)

与党でも野党でも、反対するだけで代替案も出さない民主党

2009年10月27日 23時01分32秒 | 民主党関連

代替案あるのかと米紙が鳩山首相批判 普天間問題で

2009.10.27 10:05

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は26日の社説で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設計画を見直した場合の影響の大きさを指摘し「鳩山由紀夫首相が代替案を十分考えているとは思えない」と首相を批判した。オバマ大統領訪日を来月に控えた米政権の、鳩山政権に対する懸念を反映しているとみられる。

 同紙はゲーツ国防長官が先の訪日で同計画をめぐる日米政府間合意の履行を迫ったことにも触れ、日米間の意見の相違を「小さなもめ事とは違う」と指摘。「普天間移設計画なしでは、在沖縄海兵隊8千人のグアム移転など他の日米合意は全くの見当外れになる」と解説した。

 その上で首相に「代替案として防衛費を増強するのか、北朝鮮の核脅威や中国の軍拡を受けても日米関係を強化する必要がないと考えているのか、外交だけで安全を確保できると考えているのか」と疑問を呈した。(共同)
(産経新聞)

(引用終了)


 不景気であるにも関わらず、景気浮揚に向けての経済対策を行う様子は民主党にはないようが、他にも外交と安全保障に関して、どのような考えを持っているのかも分からず、26日の鳩山総理の所信表明演説の中でも具体的に述べていないようであり、このような民主党に不安を覚えて良い筈だが、未だに民主支持が多いのは困ったものである。  

 インド洋における給油活動、ソマリア沖での海賊対策、沖縄県の米軍普天間飛行場移設計画などで迷走を続けている民主党に米国の苛立ちは高まっており、今の日米関係は、かっての韓国の盧武鉉政権より悪いとか、東アジアで厄介な国は支那ではなく日本になったとまで言われており、来月にはオバマ米大統領が来日するが、この有様では来日中止もあり得るのではないかと危惧している。  

 鳩山総理は、何でも「友愛」を前面に出せば良いと思っているらしいが、何だか新興宗教のようでもあり、また平和ボケしているとも言えるし、日本周辺の情勢が、これからも変化がないとは絶対に言えないのであるから、その変化を見越して、様々な事態に備えることがことが必要であろう。  

 それが国家としての最大の責務は危機管理である筈だが、鳩山総理にはそれがなく、「宇宙人」とまで言われているようでは、外交と安全保障に関しても何を考え、何をしようとしているのは分からないから、日本の有権者よりも先に米国の方が鳩山総理の本質を見抜いてまともに相手にされなくなってきた訳であり、報道によれば、米紙ウォールストリート・ジャーナルが、26日の社説で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設計画を見直した場合の影響について、鳩山総理が代替案さえ示しておらず、「外交だけで安全を確保できると考えているのか」と批判している。  

 「米国依存を抜け出し、対等な日米関係を築く」と鳩山総理は言っているが、対等となるには、日本も米国の軍事力に匹敵する防衛力の増強が必要で、また、もしもの場合に自国民の血を流してまで戦争をする覚悟があるかと言うことであり、その覚悟なくして、外交だけでなんとかなると思うのは幻想であり、いくら日本が経済大国であっても、それに見合った軍事力を保有していなければ外交にならないとの認識を持つべきである。

 日本の安全保障は米国を抜きにしては考えられず、同じ在日でも出て行って貰いたい在日もいるが、在日米軍に出て行かれてしまっては困る訳で、米軍を追い出したフィリピンがその後どのようになったのかをまず知る必要があり、また南シナ海の島々を支那が次々と占領して自国領としているとの事実を無視してはならない。

 米国を怒らせてしまった鳩山総理だが、外交と安全保障に関してまで友愛で対応すると考えているとすれば、喜ぶのは特亜国だけであり、もう野党ではないのだから、普天間飛行場移設計画について米国が納得する代替案を示すのであれば別だが、それがないまま、自民公明政権当時であったとしても、米軍再編に関する日米政府間での合意事項に反対しているだけでは政権与党の責任を果たしていないと言えるであろう。民主党は与党でも野党でも、反対するだけで代替案も出さないと言う点ではブレはないようだ。 
(2009/10/27) 

 写真:米軍普天間飛行場(産経新聞から)

コメント (10)

天皇陛下に意見した議員辞任にも匹敵する岡田外相の暴言

2009年10月25日 20時25分45秒 | 民主党関連

「お言葉に陛下の思いを」と外相 閣僚懇で宮内庁に検討要請

   岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、宮内庁に対しお言葉の見直しを検討するよう求めた。

 閣僚が天皇陛下の発言について意見を述べるのは異例。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 同時に「政治的な意味合いが入ってはいけないという、いろいろ難しいことはある」と指摘。その上で「大きな災害があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。わざわざ国会に来ていただいているのだから、よく考えてもらいたい」と強調した。

 この発言に関し、平野博文官房長官は記者会見で「コメントは差し控えたい」と述べた。
2009/10/23 13:12 【共同通信】

(引用終了)


  26日から臨時国会が始まるが、政権交代を果たした民主党は、政府与党となって初めて答弁側に立つ訳で、先の衆院選において民主党を支持した有権者とすれば、「さすが民主党だ」と思える答弁を期待していると思われ、特に委員会審議などの様子を見るのが待ち遠しいであろうし、いつものようにNHKで生中継されるであろうと思っている。

 ところが、まだ詳細は不明だが、NHKは委員会審議などを中継しないようであり、臨時国会冒頭の26日に、鳩山総理による所信表明演説の様子が中継される予定となっているだけで、後は決まっていないと言うのだから、いくら鈍感な方でも、民主党政権となったものの、日本の政治がおかしくなって来ていることに気がつくであろう。

 自民公明政権の時代には、あまりにも反政府寄りの姿勢をとってきたNHKをはじめとする偏向マスコミだが、在日朝鮮人や支那人に支配されているからではないかと思っており、そうなければ、外国のメディアから「日本のマスコミはクレージーだ」と言われことはないであろうし、その世論誘導によって、せっかく民主党政権を実現させたのであるからして、今後考えられることは、民主党への批判を手控え、暗部をなるべく報じないことではなかろうか。

 民主党議員による失言や暴言などはネットで批判にされることはあっても。偏向マスコミが大きく扱うことはなく、仮に扱ったとしても、わずかに触れる程度であり、そうなると偏向マスコミだけが情報源で、ネットを駆使して情報を探しに行かない方は、今何が問題になっているのか分からない訳で、偏向マスコミが報じていないから問題ではないと思っているとしたら、正しい判断が出来るとは思えないし、であるから、政権与党を批判するのが使命だとする偏向マスコミが、なぜか一転して民主党政権寄りの姿勢をとるようになったのかを疑問に思わなければならない。

 鳩山総理の故人献金問題もそうだが、民主党議員による議員辞職に相当する失言や暴言も多く、すでにネットでは大騒ぎになっている岡田外相による国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」「大きな災害 があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。わざわざ国会に来ていただいているのだから(宮内庁には)よく考えてもらいたい」と述べたことが、その典型的な例である。

 天皇陛下は一切の政治的発言は出来ず、国会開における天皇陛下のお言葉も内閣の助言と承認が必要であって、にも関わらず、その時々の政治情勢によって、天皇陛下のお気持ちが入ったお言葉を岡田外相が希望しているとなれば、まさに鳩山内閣は天皇陛下を政治利用しているとみなされるであろうし、まさか岡田外相は天皇陛下に「政権交代おめでとう」とのお言葉を期待しているのかと言いたくなる。

 岡田外相は、この発言が問題となったことで、「具体的にこういうことを言うべきだと言ったわけではない。天皇陛下のご意思として従来と同じように続けるというのなら、それは陛下の判断だ」と釈明したそうだが、ならば最初から発言すべきではないし、また「陛下の判断だ」とまで言っているとは驚きであり、まさに思い上がりも甚だしく、天皇陛下は政治的に独立していて、政治に介入しないとの大原則があるからして、政治的な「判断」など出来ると思うこと自体が大きな勘違いである。

 この岡田外相の発言は大臣辞任どころか、議員辞任にも匹敵する暴言であり、鳩山総理が岡田外相を更迭しないのであれば、鳩山総理も同様な考えとみなされるであろうし、一介の政治家が天皇陛下に意見しようとするだけでも驚きだが、この発言が自民党であれば偏向マスコミは辞任するまで叩くであろう。だが、仲間の民主党だから問題にもされず大目に見られているから、岡田外相は今のところ辞任するまでに至っていない訳である。

 この岡田発言をもし不問に付すのであれば、鳩山内閣の総意となるであろうし、多くの国民は先の衆院選で民主党を支持したからとしても、天皇陛下に国会において内閣に承認された発言ではなく、ご自身の言葉で延べて頂くこと自体が、まさに政治的中立を揺るがす恐れがあり、もし、天皇陛下のお言葉が鳩山内閣にとって有利なお言葉であったとなれば、その影響は計り知れない。これこそ内閣によって天皇陛下を政治利用したも同然であり、岡田発言は、ご皇室の解体を目論む支那の意向に沿ったとも言えるかも知れず、臨時国会おいて野党の厳しい追及に晒されることを岡田外相は覚悟すべきであろう。
(2009/10/25)

コメント (9)

政府・民主党が船舶貨物検査法案を骨抜きにした

2009年10月23日 22時43分09秒 | 民主党関連

船舶貨物検査法案、臨時国会提出へ

 政府・与党は、北朝鮮に出入りする船舶の貨物検査を可能にする法案を、26日から始まる臨時国会で提出する方針を固めました。

 「時間軸はあまりないものですから、最終検討に入っていると、こういうことであります」(平野博文官房長官)

 貨物検査法案を巡っては、政府・与党は当初、会期が短い臨時国会での提出法案は数を絞りたいとして消極的でしたが、野党・自民党が議員立法で提出する構えであることなどから一転、提出に向けた調整が進められてきたものです。

 焦点は法案提出に慎重姿勢を見せていた社民党の対応でしたが、22日午前の常任幹事会で検討した結果、自衛隊の関与を削除することなどを条件に提出を容認することになりました。

 ただ、新たに貨物検査法案を出すことに対して、与党内からは「審議する時間が足りない」という懸念の声も出ています。(22日13:20)

(CBC NEWS i)  

(引用終了)


 朝鮮総連から支持を得ている民主党の本心は、政権交代後に速やかに成立を図るとしてきた、北朝鮮出入り船舶を検査するための北朝鮮貨物検査特別措置法案は成立させたくないと考えているであろうし、北朝鮮が6者協議(6カ国協議)への復帰を示唆していることから、刺激したくないとのもっともらしい理由で、26日から始まるの臨時国会での法案提出を見送る方針のようであったが、一転して提出することになったそうである。  貨物検査法案は、民主党が審議拒否をしたことから一旦廃案になっていたもので、それは自民党案であった訳だが、それを民主党はそっくり頂き、自分の案のようにして提出しようと考えていたようであり、であるから、どのような形で法案が成立するにせよ、自分達の手柄にならなければならず、そうでなければ審議拒否でも何でもするらしい。

 報道によれば、野党・自民党が議員立法で貨物検査法案を提出する構えとのことであり、その自民党案が北朝鮮を困らせるものであれば政府・民主党とすれば朝鮮総連に顔向けが出来ないとして、骨抜き法案にして成立を図るようで、それは自衛隊の関与を削除し、臨検の主体を海上保安庁に限定しているからである。

 自衛隊の関与がなければ、臨検など実際に出来ないであろうし、それでも、北朝鮮に強い姿勢を示すために貨物検査法案の成立させたとして政権担当能力があることを自負すると思っており、もし自民党が「自衛隊の関与がなければ臨検出来ない」として法案に反対した場合は「自民党は北朝鮮に甘いから反対したのではないか」として、偏向マスコミを利用して、自民党を叩く材料にすることであろう。

 政府・民主党はソマリア沖の海賊対策も海上保安庁主体に変更するようで、そして今度は北朝鮮の貨物船への臨検も海保の任務としたのは、連立を組んでいる社民党の考えが大きく影響しているのであろうが、ともかく自衛隊が嫌いで、自衛隊でなければ果たせない危険な任務でも、海保などにやらせようとしている訳である。

 鳩山総理も 「(検査活動は)海上保安庁で十分やり切れる。(海上)自衛隊がうんぬんかんぬんということを、将来的に考える必要もない」と述べているそうだが、もし、臨検中の海保 が攻撃されて、死傷者が出る事態になっても、 「将来的に考える必要もない」と断言していることからして海自に対して海上警備行動が発令されることはないかも知れない。

 自民党は、政府・民主党が提出する貨物検査法案に「自衛隊の関与がなければ臨検出来ない」として、法案の修正を要求して、あくまで反対すべきであろう。政権を担当することになった民主党だが、小沢幹事長が既に指摘しているように政権担当能力はないのだが、自民党が議員立法で法案を提出する構えを示すだけで、少しは仕事をする気になるらしい。26日から始まる臨時国会で、鳩山総理をはじめとする民主党に閣僚らが、まとも質疑応答も出来ずに、オタオタする場面を今から予想しており、下手なドラマなどより面白いであろうと思っており、楽しみで仕方ない。
(2009/10/23)  

コメント (4)

敵国条項がある限り国連予算分担金は更に減らすべきだ

2009年10月21日 23時08分44秒 | 国際問題

国連予算分担 日本、12%台に減少へ 加盟国中最大下落 発言力低下を懸念

10月19日7時56分配信

  【ニューヨーク=松尾理也】2010~12年の国連通常予算分担金の各国の比率を決める交渉がこのほど、始まった。ピーク時の2000年には20%を超えていた日本の分担率は、現行の算定方式を踏襲すると、来年からは12%台にまで減少する見通しだ。厳しい財政事情の下、国連への支出が減るのを歓迎する声が上がる一方、大幅な分担率の減少が発言力の低下につながるのではとの懸念も出ている。

 各国が支払う国連分担金の比率は、3年に一度、国連総会で見直すことになっている。分担率は加盟国全体の国民総所得(GNI)総計に占める各国のGNI比を基にさまざまな事情を勘案して決定される。

 分担率は、戦後の日本の国力の推移を映しだしてきた。1956年の国連加盟時は1・97%だったが、日本の経済成長に伴って急激に増加し、00年には20・573%と2割を超えた。

 今期(07年~09年)の日本の分担率は16・624%で、分担率上限となる22%を負担する米国とともに、日本は自他共に認める大黒柱だった。

 前回交渉時(06年)の算定方式を用いて提示された試算報告では、10年からの日本の分担率は12・530%にまで低下。2位の地位は守るものの、減少幅は加盟国中最大となる。

 一方、経済成長が続く中国は今期比0・522ポイント増の3・189%になりスペインを抜いて8位となる。

 国連外交筋は「加盟国としての義務と責任を誠実に果たすという意味で、分担金の額が一定の外交力につながってきたのは事実」と指摘。日本は「額面通り」に分担率の削減を受け入れるよりも、やや上乗せを残す形で、発言権の確保を目指すべきではないかとの意見もあるという。
(産経新聞)  

(引用終了)


 国連憲章には「敵国条項」と言われるものがあって、それは第二次世界大戦の戦勝国になる連合国軍と戦って敗戦国になった日本とドイツが対象になっており、であるから連合国クラブである国連に対して日本に発言力があると思うのは幻想であり、また国連中心主義を唱える政治家がいるようだが、日本は国連の中で敵国扱いになっているにも関わらず、その国連に幻想を抱いているとはお話にならない。  

 国際連合(国連)のことを英語では「United Nations」であって、直訳すると連合国となるが、なぜか国連と訳されているのは不可解であり、また、そのように訳しているのは日本だけとなれば、国連中心主義を唱える政治家が出てもおかしくないし、捏造された訳語によって、 国連があたかも世界平和を目的とした組織であるかのように勘違いをされているのであろう。

 産経新聞が報じたところによれば、国連予算分担金の各国の分担比率を決める交渉が始まったとのことで、日本はピーク時には20%を越えていた分担率が、来年から12%台に減少する見通しとのことであり、このところ暗いニュースが多い中、久しぶりに明るいニュースではなかろうか。

 分担率の減少は発言力の低下につながるのではとの懸念も出ているそうだが、前から発言力などなかったし、敵国条項で日本を敵国と認定している国連に国民が納めた税金から分担金を出すことに納得できない点もあり、来年から12%台に減少するにしても、まだまだ多く、もっと少なくても良いだろう。

 常任理事国より日本の方が分担率が高いのはどうも納得出来ないし、支那やロシアなどは1~3%程度であるにも関わらず、常任理事国であるが故に発言力があり、まさにカネは出さずに口を出して来た訳で、米国を除く常任理事国の4カ国の分担率と日本の分担率が同じだと言うのも異常であり、国連は敵国である日本からの分担金をあてにしていたのかと言いたくなる。

 国連からなにも脱退することはないが、日本のとるべき態度は敵国条項がある限り分担金を更に減らすべきであり、たいして役にも立たない国連に多額の分担金を払い続ける理由もなく、無駄な予算は削ると言っている鳩山内閣であれば、国連分担金を真っ先にその対象にすべきであり、少なくとも常任理事国以上に出すことはないであろう。
(2009/10/21)

コメント (9)

同盟国である米国に足かせを嵌めようする岡田外相

2009年10月19日 23時56分31秒 | 民主党関連

岡田外相:「核の先制不使用」 米に求める方針

2009年10月18日

 岡田克也外相は18日、京都市内で講演し、核保有国が核攻撃を受けた場合の報復以外には核兵器を使わないと宣言する先制不使用について「大きな方向性としての先制不使用は否定できない。日米間で議論したい」と述べ、米国に先制不使用を求めていく考えを示した。外相は「(日本政府が)核の廃絶を強く言いながら(日本にかかわる米国の)核の先制不使用は言わないのは矛盾がないか議論になる」とも指摘した。

 先制不使用は核兵器の果たす役割を限定、核軍縮につながるが、日本政府はこれまで、米国の日本に対する核の傘に影響するとして消極的だった。

 米国が先制不使用を宣言した場合、北朝鮮が弾道ミサイルに搭載した生物化学兵器で日本を攻撃しても、米国は核兵器では反撃しないという保証を与えることになる。今回の外相発言は日米両政府内で波紋を呼びそうだ。【野口武則】
(毎日新聞) 

(引用終了)


 反核平和運動を行っている連中が、デモや署名活動などで世界から核兵器を本当に廃絶出来ると思っているとしたら、おめでたい連中だと思うし、そのようなことが核廃絶につながるとは思えず、反対に核廃絶は不可能に近いとして、その存在から目をそらさないで、核攻撃を受けないための方策をとるのが現実的であると思っている。  

 デモや署名活動などが自由に出来る国であれば、反核平和運動も少しは効果があるかも知れないが、支那、北朝鮮のように、それが出来ない核保有国に対しては、何らの影響も与えない訳であり、また、すべての核保有国に核廃絶を訴えるのが反核平和運動の筈だが、なぜか支那、北朝鮮の核には沈黙しているのは奇妙なことで、この運動が特定の国の利益になるだけの偏向したものであることは間違いない。  

 報道によれば、岡田克也外相は18日、京都市内で講演し、米国に核の先制不使用を求めていく考えを示したそうであり、これは核保有国が核攻撃を受けた場合の報復以外には核兵器を使わないと宣言するものであるとのことで、もし米国が先制不使用を宣言した場合、北朝鮮が弾道ミサイルに搭載した生物化学兵器で日本を攻撃しても、米国は核兵器では反撃しないという保証を与えることになることから、この発言は日米両政府内で波紋を呼びそうだとしている。  

 わが国は核保有国ではないため、その抑止力として米国の核の傘に依存している訳だが、政府は、なぜか「非核三原則」などと言う、核の傘から逸脱したかのような政策を掲げており、矛盾の何者でもないが、それに加えて、米国が岡田外相の求めに応じて、核の先制不使用をもし宣言してしまった場合、わが国は攻撃されるようなことがあっても米国の核による報復はしないと言うことになり、これでは、核抑止力の意味が無いし、わが国は防衛を放棄したも同然であろう。  

 わが国がいずれかの国から攻撃され、国民が殺されるような事態が永久に来ないとは誰も言えないであろうし、であるから、わが国を攻撃した場合は、米国の核兵器による報復攻撃が行われるとことを支那や北朝鮮などの敵性国家に思わしめておくことが重要であり、それがまた抑止力となるのだが、岡田外相は、わが国が、北朝鮮による生物化学兵器を搭載したミサイル攻撃よって被害を被った場合に、どのように反撃するのか明らかにして欲しいものであり、もし反撃もせず、米国の核報復もされないとなれば、わが国が平和を構築出来るとは思えない。  

 政権交代を果たした民主党の安全保障政策が良く分からず、米国からは既に反米政権との印象を持たれて、良好な日米関係とは言えなくなってきており、その反面、敵性国家である支那、朝鮮には優しいのだから、何だか良く分からないが、わが国の安全保障は米国を抜きにして語ることは出来ないと思っており、だからこそ日米安保条約を堅持することが必要で、その同盟国である米国に足かせを嵌めようする岡田外相の目的は何であろうか。  
(2009/10/19)

 写真:考えもおかしいが、目もおかしい岡田克也外相(毎日新聞から)

コメント (3)

政権公約になかった新追悼施設建設の見送りは当然だが

2009年10月17日 22時26分39秒 | 民主党関連

国立追悼施設調査費、概算要求の計上見送り

2009.10.15 14:08

 政府は15日、平成22年度予算概算要求で、靖国神社に代わる新たな国立戦没者追悼施設の建設に向けた調査費の計上を見送る方針を固めた。追悼施設をめぐっては、鳩山由紀夫首相が衆院選で政権を獲得する直前に建設への意欲を示し、扱いが注目されていた。

 政府は衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた政策の実現を優先し、来年度予算を今年度当初予算以下に抑える方針であることなどから、来年度の取り組みを見送ったとみられる。

 民主党は7月に発表した政策集「INDEX2009」で追悼施設建設を進める方針を明記したが、マニフェストでは触れていなかった。しかし、衆院解散後の8月中旬に鳩山首相が「一定の宗教によらず、どなたもわだかまりがなく戦没者の追悼ができる国立追悼施設の取り組みを進める」と建設推進を明言し、対応が注目されていた。

 これに対し、社民党は4年以内に建設計画をまとめることを決定。一方、国民新党は反対の立場で、与党内の足並みも乱れている。

 追悼施設建設は平成14年、福田康夫官房長官(当時)の私的懇談会「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を考える懇談会」が出した答申に盛り込まれたが、これまで調査費計上は見送られてきた。
(産経新聞)


(引用終了)


 終戦記念日の8月15日に、靖国神社に参拝されている方と、すぐ近くにある千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れている方の人数を比較すれば、靖国の方が圧倒的に多いことを自分の目で確認して、わが国の代表的な戦没者追悼施設は靖国であることを実感した方もおられることであろう。  

 何年か前に、終戦記念日でない平日の午後、靖国を参拝した後に、千鳥ヶ淵の方に行ってみたところ人の姿はなく、閑散としており、であるから、千鳥ヶ淵は終戦記念日には少しは訪れる方はいるであろうが、他の日はほとんど訪れる方がいないのでないかと思っている。何年か前から新たな国立戦没者追悼施設の建設が検討されるようになったが、無駄の何者でもなく、また、この施設が「靖国神社に代わる」と言われているのは不可解であって、もし、建設されたとしても靖国に代わる施設などにはなり得ないと思っている。  

 新たな追悼施設の建設が検討されるようになったのは、支那や韓国が、総理の靖国神社参拝に文句を言うようになったことからで、まさに姑息な手段と言わざる得ないが、戦没者の遺族すら新追悼施設を訪れことはないであろうから、特別な思想を持った方や支那や韓国に媚びる政治家専用施設となり、それ以外はほとんど訪れる人はいないかも知れない。

 何でも先送り、見送り、中止をし、景気対策すら行わない政府・民主党だが、報道によれば、15日、平成22年度予算概算要求で、靖国神社に代わる新たな国立戦没者追悼施設の建設に向けた調査費の計上を見送る方針を固めたそうであり、何でも先送り、見送り、中止をしている中で、この見送りは当然であり、支那や韓国から厳命されたからと言って、新追悼施設 を建設するようでは、わが国は独立国家とは言えないであろう。

 鳩山総理は、「一定の宗教によらず、どなたもわだかまりがなく戦没者の追悼ができる国立追悼施設の取り組みを進める」と建設推進を明言していたそうだが、支那や韓国から厳命されて建設したのでは、わだかまりだらけの施設と言うことになり、国民から見向きもされないことは明らかである。  

 これは民主党の政権公約にはなかったそうで、ならば見送りは当然なのだが、そうであれば、外国人参政権や夫婦別姓、また戸籍廃止なども政権公約にはなかったのだから、同じく、見送るべきではなかろうか。
(2009/10/17)

コメント (6)

職務命令に反した戒告処分歴のある元教師の不採用は当然

2009年10月15日 23時17分35秒 | 裁判・事件

「不採用に合理性」 国歌起立拒否の元教師が逆転敗訴 東京高裁

2009.10.15 17:28

 卒業式の国歌斉唱で起立しなかったことを理由に、退職後に嘱託教員として雇用しなかったのは違法として、東京都立高の元教師(62)が都に約484万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が15日、東京高裁であった。原田敏章裁判長は、元教師側の訴えを一部認め、都に211万円の支払いを命じた1審東京地裁判決を破棄、元教師側の請求を退けた。

 1審判決では「不採用は裁量権の逸脱」と判断したのに対し、原田裁判長は「元教師が不起立で戒告処分を受けてから3年も経過していない嘱託教員の採用選考で、都が不採用としたことは合理性や相当性を欠いておらず、裁量権の逸脱とまではいえない」と指摘した。
(産経新聞)


(引用終了)


 祝日のことを旗日とも言われるのは、国旗を掲揚して祝うことからであろうが、わが家では、玄関前に必ず掲揚するようにしており、もう習慣のようになってしまったし、風にはためく国旗を見ると爽やかな気分になるので健康にも良いし、体が続く限り続けたいと思っている。

 世間には国旗が嫌いな方もいるようだが、そのような方は国歌も嫌いのようであり、もし、現在の国旗国歌が何かの理由で廃止されることになって、新しい国旗国歌を作られたとしても、おろらく難癖をつけて嫌うであろうと思っており、要は日本と言う国が嫌いなのであろうが、日本人なのに祖国が嫌いとは、これも精神的疾患の一種と思われるし、何とも可哀想な方で、心からお見舞い申し上げる。

 国旗国歌に拒否反応を示す思想を持っているだけでは誰にも迷惑が係る訳ではなく、それも自由かも知れないが、その思想に基づき何らかの行動を起こしたり、反対に起こさなかった場合は、その者の身分や立場によって処分されることがありうる訳で、その例として教師が、卒業式などで国歌斉唱の際には起立するようにとの職務命令に反して、敢えて起立しなかったことなどがあげられるであろう。  

 報道によれば、東京都立高の元教師が、卒業式の国歌斉唱で起立しなかったことを理由に、退職後に嘱託教員として雇用しなかったのは違法として、都に約484万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が15日、東京高裁であり、原田敏章裁判長は、元教師側の訴えを一部認めた1審東京地裁判決を破棄し、「元教師が不起立で戒告処分を受けてから3年も経過していない嘱託教員の採用選考で、都が不採用としたことは合理性や相当性を欠いておらず、裁量権の逸脱とまではいえない」と指摘して、元教師側の請求を退けたことから、元教師の逆転敗訴となった訳だが、極めて妥当な判決であり高く評価したい。

 以前から何度も言っているが、職務命令に反して国歌斉唱の際に起立しなかったことから処分された訳で、国旗国歌に拒否反応を示すとの思想を持っているとの理由だけで処分されたものではなく、教師なのだから、我々よりも少しは頭が良いかも知れないが、自分は頭が良いと思っている連中に限って言えることは、やることなすこと何でも正しいと勘違いをしているようで、だから他人の意見も聞かないのであろう。  

 「バカになれる人ほど人望がある」と言われており、知っていても知らないふりをすることも時と場合によっては必要で、何事も謙虚さが大事であって、頭が良いからと偉そうにしたり、バカされるのが嫌で、本当は知らないのに知ったかぶりするのは一番いけないことで、いくら頭が良いとしても、百科辞典の隅か隅まで知っている者など、世界には一人もいない。  

 敗訴した元教師は、卒業式の国歌斉唱で起立しなかったことを理由に戒告処分を受けた訳であり、その思想に変化がなければ、嘱託教員として採用されれば、再び同じことをする恐れがあるとなれば、都が採用することはないだろうし、採用するのであれば、卒業式を混乱させ生徒や父兄などに悪影響を与えた問題のある教師ではなく、生徒に慕われ、問題のなかった教師の方が良いのは当然だ。

 この元教師は退職後、今どこで何をしているのか知らないが、もう教師ではなく普通の人になったのだから、国歌斉唱で起立することもないし、国旗国歌に反対する反日運動をしても処分されることもないので、思う存分、その思想を行動で示せば健康で長生きが出来るかも知れないし、国旗国歌に反対するという好きなことを好きな時に出来るようになって幸せであろう。
(2009/10/15)   

コメント (11)

民主政権では北ミサイル発射に関して見解発表もないのか

2009年10月13日 23時31分50秒 | 民主党関連

首相、北朝鮮ミサイル発射「事実とすれば大変遺憾」

 鳩山由紀夫首相は13日朝、北朝鮮が12日に朝鮮半島の東海岸で短距離ミサイル5発を発射したと韓国の聯合ニュースが伝えたことに関して「事実だとしたら大変遺憾なことだと思う。それ以上のことをコメントする状況にない」と述べた。東京・田園調布の私邸前で記者団に語った。
(2009/10/13/09:28)

(日経新聞)

(引用終了)


 自衛隊の最高指揮官は内閣総理大臣であることから、わが国の安全に関わる様々な情報が防衛省・自衛隊側から伝えられるのは、敵国の侵略を受けた時など防衛出動が必要が事態になった際に、それの命令を出す権限が総理だけにしか認められていないからであり、であるから、どこにいても、どんな時間でも、総理に情報が伝達出来る状態を維持しなければならないのであって、それは危機管理の点からも当然であり、わが国の安全を脅かす恐れがある情報が仮に深夜に入ったとしても、すみやかに総理に伝えて、判断を仰ぐことも必要なのは言うまでもない。

 米国は鳩山民主党を反米政権との認識を持っているようで、それは民主党の特亜国寄りの政治姿勢にあって、米国とは距離をおき、特亜国との関係を深めようと、米国を抜きにした東アジア共同体構想などを提唱しているからであり、そのような鳩山民主党に米国として不信感を持つのは当然ではなかろうか。

 日本の安全保障は残念ながら米国を抜きにしては考えられないが、であるから安全保障に関して同盟関係にある訳である。だが、米国側から自民党政権時代には伝えられていたであろう情報は、信用出来ない鳩山民主党政権となってからは、敢えて伝えられなくなったかも知れず、それは党内に朝鮮総連から献金を貰っている議員がいたり、民主党自体が朝鮮総連から支持を得ている政党であることや、秘書として在日朝鮮人や支那人を雇用している小沢幹事長などがいることから、情報が北朝鮮や支那に筒抜けになる恐れがあるとの理由からであろう。

 また、防衛省・自衛隊としても、鳩山総理の特亜国寄りの政治姿勢では、情報を伝えたとしても、それが漏れることを危惧しているであろうし、漏れることによって、わが国の情報収集能力が分かってしまう訳で、その恐れがあるとなれば防衛省・自衛隊は、わが国の安全に関わる情報だとしても敢えて伝えないこともあるかも知れない。

 北朝鮮が12日に、短距離ミサイル5発を発射したと韓国の聯合ニュースが伝えたとのことで、鳩山総理は、この件に関して「事実だとしたら大変遺憾なことだと思う。それ以上のことをコメントする状況にない」と13日の朝、東京・田園調布の私邸前で記者団に語ったそうだが、発射したのは12日であるにも関わらず、13日の朝になっても、「事実だとしたら」と語っているようでは、ニュースで発射したのを知ったかも知れず、そうなると、12日中に、防衛省・自衛隊から情報が鳩山総理には伝えられていないとみて良いであろう。

 北朝鮮が短距離ミサイル5発を発射した12日の鳩山総理の動静は、東京・田園調布の私邸で書類整理などして過ごしているとのことで、もし、米国や防衛省・自衛隊から情報が伝えられていれば、ただちに官邸に出向いて事実関係を確認するように指示を出すなどの指導力を発揮すべきであろうが、それもなかったとなれば、本当にどこからも情報は降りてこなかったか、それとも、情報は入っていたが、私邸でのんびりと過ごしていて何の指示も出さなかったと言うことになるだろう。

 鳩山民主党政権となって、北朝鮮が短距離ミサイル5発を朝鮮半島の東海岸で発射したことに関して、丸一日経過するも事実か否かの把握すら出来ないとの情報管理及び危機管理能力の欠如は、鳩山総理が「事実だとしたら」と語っていることからして明らかであり、また「それ以上のことをコメントする状況にない」とは総理大臣として指導力のなさを自認したも同然であり、詳しい情報が不足しているとしても、わが国の安全に関わることについて何もコメント出来ないとするのでは、総理としての資質を欠くと言わざるを得ない。

 それにしても、この北朝鮮のミサイル発射に関し、鳩山総理は官房長官などに指示して日本政府としの見解などを会見を開いて発表すべきだろうが、鳩山総理が私邸前で「大変遺憾なことだと思う。」と記者団に語って済ますつもりなのであろうか。北朝鮮はさらなるミサイル発射準備を進めている可能性があるそうだが、もし、わが国の領土領海の落ちて犠牲者が出たとしても鳩山総理は「大変遺憾なことだと思う。」と語ることであろう。
(2009/10/13)


コメント (8)

掲示板 2009年10月分過去ログ (17188~17199)

2009年10月12日 21時14分25秒 | 掲示板過去ログ2009年分

17199.鳩山は日本を破壊する  (その三)     
名前:松島邦生    日付:2009/10/12(月) 21:14
(そのニ)の記述で、炭酸ガス削減25%を2050年までとしたのは2020 年までの誤りでした。ここに謹んでお詫び申し上げます。従って「2050年には鳩山は90歳を超えており」の記述を削除し「2020年には70歳を超えて おり」に変えさせて頂きます。


17198.鳩山は日本を破壊する (そのニ)     
名前:松島邦生    日付:2009/10/12(月) 18:35
(6)最も危惧すべきは外交分野である。国内政策と異なり相手のある外交には 一貫性と継続性が求められるが、鳩山は、これについても前政権の外交を踏襲せず政治体制の異なる中国を含めた「東アジア共同体構想」をぶち上げ、米国離れ を目指しているのではないかと米国から懸念されている。鳩山は国連総会において国内産業界及び国民の合意を取り付けずに独断で「地球温暖化阻止のため、日 本は2050年までに25%の炭酸ガス削減を目指す」ことを高らかに表明したが、25%を達成するための具体的方策を何ら示すことはなかった。これ以上で きない程の世界最高の水準まで省エネに努力してきた産業界は当然猛反発している。達成出来なかった場合だれが責任をとるのか。25%削減の目標を本当に達 成しようとすれば国民生活を江戸時代にまで逆戻りさせなければ不可能という説もある。2050年には鳩山は90歳を超えており当然首相の座にはいないから 関係ないと思っているとしたら無責任きわまる発言である。鳩山には国益を基本に外交を展開するという視点が欠落している。


17197.鳩山は日本を破壊する (その一)     
名前:松島邦生    日付:2009/10/08(木) 11:29
(1)世界的な大不況から一刻も早く抜け出そうと世界各国が必死に不 況対策に取り組んでいる真っ只中にあって、日本の鳩山民主党政権だけが、この流れに逆行した政策を展開している。(2)民主党鳩山政権は、マニフェストに こだわり、麻生前政権で成立した補正予算が公共事業を柱に不況脱出、景気浮揚を目指した緊急を要するものであるにも拘わらず、これを否定し、公共事業を削 減して民主党の目玉である子供手当てを含む社会福祉に必要な財源3兆円を捻出するため、予算の組み替えを図ろうとしている。この政権の狙いは10月後半に 予定される参議院補選の勝利にあり、不況対策などは眼中にないのである。補正予算の組み替えには時間がかかり、このまま推移すれば、第二のどん底不況が 襲ってくる可能性が多分にあると見られている。
(3)我が国の失業率は現在5.7%を超え一説には10%に迫るとも言われている。「雇用の創出」こそが喫緊の課題である。毎日、朝9時には大勢の若者が 行列をを作ってパチンコ屋の前で開店待ちをしている姿を民主党議員は一度でも見たことがあるのか。東京近郊では何処でも見られる光景なのだ。民主党内で失 業率悪化への懸念を表明しているのは菅直人大臣だけだ。(4)鳩山が理想を掲げるのは自由である。しかし総理大臣としての鳩山には根本的に見過ごせない欠 陥がある。それは第一に国内および国外情勢についての「現状認識が決定的に甘い」ということだ。かれはマスごみが意図的に操作した世論を国民の意思と勘違 いしている。国外情勢についても米国のリベラル派であるワシントンポスト紙やニュウヨークタイムス紙の報道を米国世論と思っているのではないか。中国につ いてもこの国が世界最大の共産主義国家であり、我が国を敵視し脅威を与え続けている国家であることを分かっていない。第二に政策遂行にあたり、「実行の可 能性についての詰めが甘く優先順位を決めきれない」ことである。八ッ場ダム入札中止は「マニフェスト」での国民との契約だと主張し地元住民の「中止撤回」 の訴えに耳を貸そうとしない。独裁者を思わせるような傲慢不遜の態度である。テレ朝のマスごみ古館は、ニュースステーションに前原大臣を登場させ彼の弁明 発言に反論するどころか「よいしょ発言」に終始した。これが自民党の大臣だったら罵詈雑言を並べ立てたであろう。前原はこの番組で、「民主党は静かな革命 を行っているのだ」と発言している。聞き捨てならない発言だ。(5)国民は民主党に全ての価値観を否定する「革命」を依頼した覚えはない。そもそも世界第 二の経済大国である我が国に革命を起こす必要が何処にあるのか。 続く 


17196.祝・連立解消「自公政権」10年の「罪と罰」     
名前:SAWAS    日付:2009/10/07(水) 17:11
祝・連立解消「自公政権」10年の「罪と罰」

 魔法のように痛みを鎮める麻薬「モルヒネ」。だが、依存性は強く、中毒に陥れば死に至るケースすらあることは良く知られている。
 9月16日、公明党は、首班指名で山口那津男代表の名を記入し、10年に亘る「自公連立」に幕を下ろした。
「連立のスタートは、1999年10月5日。前年の参院選で自民党は大敗し、過半数を割って参院運営が難しくなった。一方、国税調査などに怯えた公明党 は、与党入りを望んでいた。利害が一致した両党は連立を画策。パイプ役は竹岡という男でした」(公明党関係者)
 竹岡誠治氏。創価学会の本部職員として、宮本顕治・共産党委員長(当事)邸の盗聴を実行した人物である。
「当事の野中広務・官房長官の知遇を得た彼は、両党の極秘会合を赤坂の料亭にセットした。互いの執行部が“肝胆相照らす”仲になったのは、それが大きかっ た」(同)
“曰くあり気”で始まった連立の中で、公明は「持論」を次々と具体化していった。
 児童手当の拡大、「定額給付金」といったバラマキ。消費税アップを避けるための定率減税の全廃……。さらには、
「与党ならば提出前の法案に口を挟める。公明は、ストーカー規正法に『恋愛感情を充足する目的で』との文言を入れた。つきまといが学会の折伏にも適用され たらまずいからです」(同)
 一方の自民は、一選挙区2万とされる票を得た。が、
「それに依存し、逆に保守としての政策を骨抜きされた。例えば『教育基本改正』では、公明へ譲歩し『愛国心』を盛り込まなかった。結果、多くの保守層が自 民から離れ、総選挙惨敗の主因となった。自民にとって公明は“モルヒネ”。一時的に苦痛は和らぎましたが、逆に身体は確実に蝕まれていった」(政治ジャー ナリスト・山村明義氏)
 政治評論家の屋山太郎氏も言う。
「今総裁選の3候補を見ても、みな保守の心棒を感じられない。明らかに公明と手を結んだ弊害で、自民は民主と同じリベラル政党になってしまった。政権奪回 は夢のまた夢でしょう」
 安易に麻薬に手を染めた代償は、果てしなく高くついたと言うしかない。
(週刊新潮 2009年10月1日号 37)

追批、10月3日(土)午後15時30分頃から前代未聞の大事件勃発、創価学会本部がある総武線「信濃町駅前広場」に日章旗やプラカードを掲げた集団が集 まりだした。最初は創価学会信者たちの何かのイベントだとばかり思って何気なく見ていたら、その集団の責任者と思しき者が「外国人参政権を推進する公明 党・山口那津男代表に抗議する」「創価学会と公明党は政教分離違反だ抗議する」と約20分気勢を上げ、公明党本部方面の坂を約200~220名の抗議集団 が下って行った。
 約60~70分の抗議活動が公明党・創価学会に対し行われた。近所の住民の方に聞くと、唖然として「こんなことは初めて、こんなことしていいのかし ら」。顔を青ざめさせ「バカヤロウ、何考えてるんだ」。と熱心な信濃町創価王国の住民の声でした。
「池田センセイをお守りするため」「創価学会の既得権益を守るため」だけの政党「公明党」だったわけだ。個人的に考えても、政権政党の間に悪行を使い果た し転げ落ち単なる公明党なのだから、抗議集団に追い詰められてもしかたがないだろう。これが仏罰かも。
 もともと、カルト創価学会・池田教は「池田と創価学会」を守るためには数々の非道な行いも平気でやってきた反社会的な恐ろしい集団であったことには間違 いないだろう。
 国民を苦しめた創価学会と公明党の行く末を最後まで見届けたいものだ……。
(練馬創価学会の真実)


17195.シュプレキコールで国民の真意を示そう!     
名前:天の安川    日付:2009/10/06(火) 16:41
>以前から中華系とのトラブルが絶えず、地元商店街などは猛反対。
外国人移民受け入れ計画や外国人参政権は国民は反対が多数意見であることは間違いないでしょう。でも、マスコミが報じないものだから国民はよく理解してい ないのです。
10/4,福岡での外国人参政権反対のデモに行って、盛り上がりました。繁華街の天神での街宣・デモは効果的だったと思えます。旧来の保守は部屋の中に閉 じこもっての集会ばかりしていますがこれでは外部へのアピールにはなりません。10/17には、上京し砂防会館でのデモに参加しようと思います。皆さんも 集まって国民の真意を示しましょう。 威勢よくシュプレキコールを揚げよう!!


17194.池袋中華街構想」街全体の火ダネに 秋祭りで小競り合い     
名前:SAWAS    日付:2009/10/05(月) 17:38
池袋中華街構想」街全体の火ダネに 秋祭りで小競り合い

昨年夏、東京・池袋西口で始まった「池袋中華街構想」が、街全体の火ダネとなりつつある。
 地元の秋祭りが行われた先月26日、池袋北口にある老舗の中国食料品専門店に日の丸を掲げた約50人が押しかけ、5時間近く小競り合いを繰り広げたの だ。逮捕者こそ出なかったが、警察も出動する騒ぎに発展。いまも不穏な空気が漂っている。
発端は、この店が道路使用許可なしに商品を路上に陳列していたためとされるが、本当の理由について、地元の中華系商店主はこう明かす。
「オーナーは福建省出身で池袋の華僑人脈の中心的存在。『中華街構想』でも準備委員会の幹部という有名人で、それで標的になったのでは」集団が危害を加え ることはなかったが、罵声を浴びせながら路面にはみ出た陳列商品を蹴飛ばしたり、店員に水をかけるなどの行為があった。オーナーは、弁護士を通じて警察へ の被害届提出を検討しているという。
騒動の発火点とされる池袋西口エリアの中華街構想は「トーキョー・チャイナタウン・池袋」。約200店の中華料理店やナイトクラブが、食材の仕入れや観光 客誘致などのネットワークを形成しようというもの。
だが、以前から中華系とのトラブルが絶えず、地元商店街などは猛反対。華僑らの結束も一枚岩ではなく、計画は頓挫したままだ。
集団は「警察に街宣活動の許可を得て、日ごろから中国人排籍を訴えるグループ。右翼団体とは 一線を画すが、中心人物は昨夏の北京五輪聖火リレーでも長野市内で激しい抗議活動を展開していたという。渦中の中国人オーナーは「店や私個人を標的にして も、どうしようもないのですが…。
 これ以上、騒ぎが起こらないことを願うばかりです」と話すばかだ。
ZAKZAK2009.10.03


17193.老年対策     
名前:天の安川    日付:2009/10/04(日) 23:01
中川氏が死亡!残念なことです。公に責任感のある人が先立つのは皮肉な人間の 宿命です。特攻で命を捧げた若者しかり、敗戦の責任を取って自決した軍人しかり。保身につとめてきたエゴイストばかりが生き残る。これでは人間は退化して しまわなのか。

年金制度はそもそも無理な制度である。高齢で働けなくなった者が豊かな生活を保障されるのは生物の常識からは外れている。野生の動物では老いた獣を見るこ とはほとんどない、皆若い威勢のいいものばかりだ。なぜか? 怪我したり、病気をしたり、老いてしまった肉食獣は獲物を追って狩ることができなくなり、餓 死しているからだ。同じく草食獣も逃げられなくなって肉食獣に食われているからだ。野生の動物は餓死するか食べられるかして死んでいく激しい世界である。 人間はそれではあまりにも悲惨だから近代以前の社会では共同体の中で養老する習慣を持っていた。近代社会はその共同体を壊してしまったから、年金制度を考 えたが人口の変動もありうまくいかない。制度を改めなければならない。そもそも年金とは強制貯蓄を考える。皆、老後のことを考えて貯蓄する人間ばかりでは ないと推測できるので個人の責任に任せていれば老後に窮乏する者が出るのは避けられない。それを自己責任と放置するのは人情の上から耐えられないのが人間 だろう。貯蓄だから個人が払い込んだ年金額だけ給付を受けることとする。そして定年制度は廃止する。老年で作業効率が落ちて企業の負担になるなら、その代 わり、老年者の給与は減額することができるようにする。退職して他の職に就くより、やり慣れた仕事を続けていける方が社会全体の生産性も上がるだろう。長 生きして給付金が底をついた人には政府が税金で保証する。私の姉は年金の給付を受ける一年前に死亡し、年金は一銭もうけとらなかった。そんなことがあるの で持続可能な年金制度になるのではないか。

ナポレオン・ソロ様、40億年にはそのような巡り合わせがあるのですか。神の計りごとには計り知れないものがありますね。
http://blog.goo.ne.jp/123ab_june/


17192.高齢者が牽引力となって日本の政治を変えていこう。(第3弾)     
名前:松島邦生    日付:2009/10/04(日) 12:18
(1)高齢者の定義は、先進国の間では[65才以上}を高齢者とするところが 多い。我が国では政府が65歳~74歳を前期高齢者、75歳以上を後期高齢者と区分している。我が国の高齢者は医療保険、年金保険、介護保険の充実によっ て多大の恩恵を被っており、先進国中、最も
高齢化率の進んだ国となっている。これは自民党前政権が[国民皆保険」を長期に渡り実現機能させた結果である。反面、高齢者の増加によって政府の社会保障 費に関する財政支出は増加の一途を辿り、一般会計歳出総額の25~30%を占めるに至っている。(2)このように高齢者の増加は国家財政を圧迫し大きな問 題となっており、2008年4月に発足した後期高齢者医療保険制度は「これ以上現役世代に負担をかけず高齢者にも応分の負担をして頂く」ことにある。常識 的にみて高齢者の医療費が増大する一方のいま、当然の措置と考えるが、マスごみと民主党はこの制度を天下の悪法と決め付け、極端な物言いで連日、政府与党 への批判を繰り返した。これが自民党大敗の要因の一つとなった。マスごみ、民主党による国民洗脳工作が見事に成功した一例である。彼らマスごみ、民主党は この制度を廃止するとしている。彼らの代案は国庫負担(国民の税金)であり、社会主義政治を目指しているのは明らかだ。民主党が第2社会党と言われる所以 (ゆえん)である。(3)いまや我が国は[人生80~85年の時代」であり、寿命は今後90年、100年と延びていくと推定される。そんな時代にあって現 在の[65歳]は、人生50年時代の「38歳~40歳」に該当し、まったくの働き盛りである。従ってこの「働き盛りの65歳」を定年(失業)とするのは、 貴重な人的資源を活用せずに放置する結果となり、重大な国家的損失であることを政治家は認識しなければならない。因みに2006年の内閣府調査によれば 60歳以上の64.4%が[健康である」と考えており、充分に働ける状態にある。若い世代にこれ以上負担をかけさせてはならない。(4)65歳~74歳に [働きの場」を与えれば懸案である年金問題、医療問題もたちどころに解決するであろう。若者の嫌う3K(臭い、汚い、苦しい)の仕事は人手不足で困ってい る。健康な高齢者を人手不足の介護分野に活用すれば、雇用の増大に繫がり、わざわざ外国人を使う必要はなくなるであろう。続く


17191.神の見えざる手とその掟、そして、哀悼の辞     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2009/10/04(日) 10:39
>天の安川様
>>「生命の公の意志」は戦争を「よいもの」としているのでしょう
 生命の発達の初源の一時期では、生命は不死の時期があったと聞き及びます、では何故に死を受容したのか、と云えば「進化の為」と云う他は無い。

 進化する為には、新たなタイプの組み合わせDNA列の「変異」が必要ですが、その為には1500代に及ぶ世代更新、つまり、生物の誕生と死が繰り返され る事が必要です、つまり、古いモノ、既成のものが滅しなければ、新たなものは生まれてこない、つまり、進化は顕現しないのです。

 「進化と謂う一つの結果の引き換えには、夥しい死が必要である」是は生物界の掟なのです、そして、その死が緩慢に訪れるか、急激に訪れるかは、その繁栄 が急激に起こったか、緩慢に起こったかに起因するのだとも思います。

 人類の繁栄は僅かに700万年前にその端緒が開かれたと云われていますが、地球や宇宙の時間軸の刻みからいえば、1千万年等、瞬間にしか過ぎない、だか ら、絶滅もドラマチックな大カタストロフィを皆が予感して居るのだと思うのです。

 話が更に大きくなりますが、生命の爆発的な始原であるカンブリア紀が始まったのが4億年前、そして、われらの太陽と太陽系が銀河系を一周するのも4億年 だと云われております、亦、太陽の寿命からいって、4億年後には、太陽が大きく変化を始めるので、地球はやがてなくなって終うでしょう、つまり、是からの 4億年が地球にとって最後の1周と云う事に成ります。

 是からの4億年に一体何が起こるかは先の4億年で地球に起こった事象検証すればある程度の事は予想できます、その中で言えるのは、宇宙の標準で自然界の 厳しさを考えれば、人類が、否、生命が此の地球に在る事すら奇蹟そのものなのです、神の見えざる手がわれら地球の生命体を護っているのは確かな事実です。

 一体何が言いたいのかと申しますと、その神が、定められた掟は、「生命の進化」を起こすため方途であって決して人類の繁栄ダケの為のものではないと云う 可能性があると云う事です。

 にも拘らず、人類は20世紀初頭15億人だった人口を僅か100年で4倍強の60億人以上にしてしまいました、しかも、20世紀が戦争の世紀といわれる ほど、数多くの大戦争が起こり、数多の人々が非業の死を遂げたのに、丸で、人口爆発が起こったかのようなあり様です。

 単純に戦争が人類を絶滅に導くと云うのなら人類はこの100年間で人口を10億に、否、半分にしていても可笑しくない筈です、生命は危機に瀕する様な刺 激を受けると反発すると云う現象なのでしょうか、それにしても、4倍強は、嘗て地上に現れた人類と呼べる生物の総和を凌駕していると聞き及びます、しか も、未だに、年率1%で増加している。

 空気も水も燃料も、資源は有限です、そして、生物は何れ大絶滅を迎える運命に有り、その多くの絶滅は気候変動でもたらされてきました、温暖化は洪水や天 災を招きますが、逆に、小氷河期という寒冷化が短期間でも起こると、先ず植生が大幅に死滅し、水源が凍りつきます、絶滅の度合いはこちらの方がはるかに規 模が大きいでしょう、人は3日水を飲まねば死に絶える位、ひ弱だからです。

 この先に一体何が待っているのか、国どころか、明らかに人類そのモノの危機が近づいている予感がします。

 松島様の、老齢者を中心にした社会作りもその不安に処する一つの答えに成ろうかと思います、勿論、よその国に国防も食料も委ねて居ては、国そのものがな くなるのは必至でしょう。

 今こそ、独立自尊の国を創るべく国民が覚醒に向かって進まねばならない時期だと思います、「米国がだめならシナに頼ろう」と云うのなら、滅びる他は無い と思います。

 処で、中川昭一さんがお亡くなりになったと云う訃報が飛び込んできました、大いに驚いたのと同時に、真に残念至極、心中を慮るに耐えがたいモノを感じま す。

 ご冥福をお祈り申し上げます。 


17190.高齢者が牽引力となって日本の政治を変えていこう。(第2弾)     
名前:松島邦生    日付:2009/10/03(土) 00:09
天の安川様  団塊の世代(昭和22年~24年の戦後ベビーブームに生まれた 世代で現在約680万人 時代の破壊者といわれている。)は貴方の仰るとおりの世代です。しかし彼らすべてが駄目な世代と決め付けるのには、ちょっと無理 があります。私は彼ら世代の大部分は、実社会の経験を通じて人間を練り、勤勉実直な人生を貫いてきた人たちであると信じます。


17189.高齢者とは何者か?     
名前:天の安川    日付:10月2日(金) 11時49分
>高齢者が牽引力となって日本政治を変えていこう.
60代の高齢者と云えば団塊の世代ですよね。彼らは日本の足を引っ張ることはあっても日本のためにはならないと思うのですが、どのようにお考えでしょう か?


17188.アメリカからの自立     
名前:天の安川    日付:10月2日(金) 11時38分
やがてやってくるTV時代に先駆け、日本でのマイクロ波の独占を企図し、その実現の為の尖兵として働く事を提案、結果として10億ドルの援助をせしめたの ですから。
読売はNTV=日本放送であり、YTVでもあります、田舎ではNHKの他の民放と云えば、NTVしかなかった時代が長く続きましたから、日本の親米化に大 きく役立ちました

マスコミの問題もアメリカに遠因があるのですね。民主主義はギリシャの昔から煽動者が世論を誘導してきました。アメリカはその史実を知っていてTVがその 煽動者の役目を果たすと目をつけていたのでしょう。

>先ず、戦争は確かに悪ですが、
確かに人間一人一人にとっては戦争は悪ですが、人間全体にとっては善と推定できます。個々の生命体には意志が発生しました。この個体の意志だけではなく生 命の全体にも別途の意志が発生したと推測できます。この意志を「生命の公の意志」と呼ぶことにします。個々の意志は死は望まないと断定できます。ところが 生命には寿命が発生しました。これを選択したのは「生命の公の意志」と思われます。また、個々の」生命個体は暴力による死傷は好まないでしょう。でも暴力 が生命の重要な生活手段(捕食獣・威嚇脅し)になっているのは、これも「生命の公の意志」の表れと推測できます。人類が有史以来悲惨な戦争を折り返してい るのはこの「生命の公の意志」の命じる生命の掟に従っているからでしょう。「生命の公の意志」は戦争を「よいもの」としているのでしょうl

>「無謀な」戦争とはいうが、では、清国やロシア相手の戦争が無謀では無かったといえるだろうか、我々の先人はその明らかに無謀と云われた戦争を多 くの犠牲を引き換えに勝利したのである

同感です。かっても元や明と戦ってきました。日本の宿命のような者です。

>明日も自分の足で立って行こうとする気概であり失われた精神を取り戻すのは難しい。

保守の論壇の一部にもまだアメリカを頼りにしている人たちがいる。これも克服しなければならない課題です。世界の中で頼れるのは日本人自身以外はないので す。

コメント

貨物検査法案も見送り、何でも見送り先送り中止の民主党

2009年10月11日 22時53分56秒 | 民主党関連

貨物検査法案見送り 臨時国会 6カ国協議見極め

10月10日7時57分配信

 政府は9日、衆院解散に伴い、今年の通常国会で廃案となった北朝鮮関連船舶を対象とした貨物検査特別措置法案について、今月26日召集予定の臨時国会への提出を見送る方針を決めた。平野博文官房長官が9日、民主党側に伝えた。同党は衆院選マニフェスト(政権公約)に貨物検査実施を明記し、政権獲得後の臨時国会への提出を検討してきたが、6カ国協議に復帰する動きを見せている北朝鮮の動向を見極める必要があると判断した。来年1月召集予定の通常国会に同法案を提出するかどうかは明らかになっていない。

 廃案となった貨物検査法案は、5月の北朝鮮核実験を受け、6月の国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に基づきミサイル関連物資などの貨物検査を可能とする内容。検査は海上保安庁の実施に限り、自衛隊は船舶の追尾・情報収集などにあたる。

 また政府は、来年1月に期限切れとなる海上自衛隊のインド洋での給油活動を継続するための新テロ対策特措法改正案の臨時国会提出も見送る。鳩山由紀夫首相や岡田克也外相は「単純延長しない」と、条件付き継続の余地を残す発言をしてきたが、臨時国会提出見送りで、延長は行えなくなり、海自部隊の撤収はほぼ確定する。
(産経新聞)  

(引用終了)


 政権交代すれば何もかも良くなると叫んでいた鳩山民主党だが、多くの国民の支持を受けて政権を獲得して与党になったものの、この不況を乗り切るための景気対策を行う様子はないばかりか、衆院選前に国民の前に明らかにしていた政権公約である子ども手当てや、高速道路の無料化の実現に向けての法案をすぐにでも出すつもりはないようだ。

 それとは対照的に政権公約に書いてなかったことや、選挙戦で言わなかったことがなぜか先行していることに民主党を支持している方も違和感を覚えているものと思うが、それでも民主党への支持を変えないとなれば、民主党の何に期待しているのか聞いて見たいものだが、何でも先送り、見送り、中止を掲げるだけで、代案を示さないままでも政権運営が出来るのであれば、小学生に任せた方が良いし、この有様では、村山売国内閣を越えて、鳩山内閣は史上最悪の反日売国内閣として歴史に汚点を残すことであろう。

 麻生前政権で、民主党が反対したり、また審議に応じず廃案となった法案や、修正を要求したことから、法案の趣旨が曲げられてしまったことが数多くあり、それは民主党が日本の政党であるとは言えず、明らかに支那朝鮮の味方であると思えるからである。

 その証左として、報道によれば、今年の通常国会で廃案となった北朝鮮関連船舶を対象とした貨物検査特別措置法案について、今月26日召集予定の臨時国会への提出を見送る方針を決めたことであり、北朝鮮が6カ国協議に復帰する動きを見せているとしても、法案を出して北朝鮮の出方を見極めるのが筋ではないのか。

 そもそも6カ国協議は北朝鮮の核開発問題が議題であって、ミサイル関連物資を積載している疑いのある北朝鮮の船舶に対する貨物検査とは関係がない話であり、6カ国協議に復帰する動きを見せただけで、ミサイル関連物資を積載していても見逃そうというのが民主党の考えのようで、朝鮮総連から支持され、献金を受け取っている議員もいるそうだし、政権交代後に、速やかに出して成立させると言っていた法案だが、朝鮮総連から支持されているようでは民主党政権では成立しないかもとの予想が当たったようである。

 麻生前政権時であったとは言え、5月の北朝鮮核実験の後に、日本政府として北朝鮮制裁の一環として北朝鮮船舶の臨検を提案し、6月の国連安全保障理事会において全会一致で採択されたものであり、普段から国連中心主義とか言っている民主党だが、北朝鮮関連となると違うようで、これは朝鮮総連を通じて北朝鮮から臨検中止の要請でもあったからとしか思えないし、その要請を受けて民主党が法案提出を見送るのは朝鮮総連からの偽装献金の効果だと言えるだろう。

 今年の通常国会で廃案となった貨物検査特別措置法案だが、民主党が参院において麻生総理に対する問責決議案を可決させて退陣を迫り、一切の審議に応じず、麻生総理が解散時期を表明していた後に、貨物検査特別措置法案を含む重要法案の参院審議を自民党側は提案したものの、それを民主党が拒否したことから廃案になっていたものである。

 また、この法案は通常国会に自民党が提出していた法案をそっくり頂いたもので、臨時国会へ提出されれば自民党は反対しないであろうから可決成立するであろうが、政権公約にも掲げ、政権交代後に、速やかに成立させると言っていた法案を見送るとは、これでは北朝鮮や朝鮮総連のために最初から廃案にするつもりだったとかしか思えず、民主党政権となってから、支那・韓国・北朝鮮と在日だけが喜ぶようなことしかやっておらず、「国民の生活が第一」と言っていたが、日本人を守る気がまったくない政党のようでは、国民とは日本国民のことではなかったようだ。
(2009/10/11)

コメント (7)

夫婦別姓を導入すれば、親子で別姓になるが

2009年10月09日 23時58分44秒 | 政治

夫婦別姓でも子の姓は統一=千葉法相

10月9日12時44分配信 時事通信

 千葉景子法相は9日午前の閣議後の記者会見で、選択的夫婦別姓導入のための民法改正に関し、別姓夫婦の家庭に複数の子供がいる場合は姓を統一させる方向で法案作成を進めたいとの考えを示した。
 民主党内には兄弟姉妹で姓が異なることを認める案が浮上しているが、法相は子の姓の統一を打ち出した1996年の法制審議会(法相の諮問機関)の答申案が「いろんな意見を集約した結論であり、(政府案の)ベースになる」と指摘した。 

(引用終了)


 民主党が圧勝した先の衆院選から既に1カ月以上経過し、また鳩山内閣が発足してから3週間目が終わろうとしているが、民主党を支持した国民とすれば、政権公約に掲げていた子ども手当てや、高速道路の無料化などがすぐにでも実現するものとの期待感を持っていることであろう。  

 だが、財源の確保が出来ないとして、先送りとなるようだが、他の予算を削ってまで優先してやる必要はないし、それより早く国会を開いて、景気対策を最優先に行うべきだが、鳩山内閣の閣僚などからは景気対策の話はなく、政権公約に掲げていなかったことばかりが推進されようとしており、これでは民主党を支持した国民も騙されたことになる訳である。  

 鳩山内閣の閣僚の中で、最悪なのは千葉景子法相であると思うが、法相としての責務を果たすつもりもなく、国内を混乱させようとして、驚くような発言をくり返している。その一つが報道されているように、民法を改正して選択的夫婦別姓導入を認めると言うものであり、これは家族崩壊につながる恐れがあるだろうし、現在の夫婦同姓に何か不都合なことが多いのであればぜひ教えて欲しいものだ、  

 女性の場合、結婚後も、今までの仕事の関係で支障があるとなれば、職場だけは旧姓で通すことも出来るであろうが、戸籍まで旧姓のままとなれば、離婚前提か、特定の思想を持った変わり者と言われ兼ねないだろう。  

 千葉法相は、別姓夫婦の家庭に複数の子供がいる場合は姓を統一させる方向で法案作成を進めたいとの考えを示したそうである。だが、民主党内には兄弟姉妹で姓が異なることを認める案が浮上しているとのことで、別姓夫婦でも夫婦らしくないにも関わらず、兄弟姉妹でも姓が異なれば兄弟姉妹らしくないし、最大の問題は、子どもの姓を夫の姓にするか妻の姓にするか揉めることになるからである。  

 複数の子供がいる場合に姓を統一させるとなれば、父親か母親のどちらの姓になっても、子どもから「お母さん(あるいはお父さん)は私と苗字が違うのはなぜなの。本当のお母さん(あるいはお父さん)なの。近所にはそんな家はないのに、一緒に住んでいるのになぜ私の家だけなの」と言われた時に、子どものショックを与えない回答方法があるのであろうか。  

 夫婦別姓を導入すれば、親子で別姓になる訳であり、これでは「夫でもない。父でもない。婿でもない」「妻でもない。母でもない。嫁でもない」と言われようになるかも知れず、何が何だか分からなくなってしまうであろうし、別姓であることを利用して偽装離婚が増えて、生活保護をせしめようとする連中も増えるだろう。

 支那、朝鮮では夫婦別姓だそうだが、だからと言って日本も真似する必要はないし、夫婦同姓という日本のしきたりを変えることはあってはならず、それより、日本人ではないにも関わらず、日本人のふりをするための通名を使っている在日朝鮮人に対して通名を禁止するようにすべきであろう。
(2009/10/09)

コメント (16)

なぜか麻生前総理より少ない鳩山総理のメルマガ登録者数

2009年10月07日 23時30分11秒 | 民主党関連

鳩山首相メルマガ8日創刊 会員登録数は低迷

2009年10月7日4時1分

 鳩山内閣メールマガジンが8日、創刊される。鳩山政権の内閣支持率は報道各社の世論調査で70%を超すが、その人気とは裏腹に登録者数は低迷している。担当する内閣広報室は来週にもインターネット広告を出すなど、アピール策に頭を悩ましている。

 1日に配信された創刊準備号の登録者数は23万件で、小泉内閣のピーク時(227万件)の10分の1。低迷の一因は政権交代だ。自公政権のときは内閣が交代しても登録は自動更新されていたが、「政権が交代したから、いったんリセットして登録の意思を確認する必要がある」(内閣広報室)ため、新たな登録が必要となった。

 鳩山内閣メルマガは首相の「ゆう&あい」というコラムを中心に毎週木曜日に配信される。首相は就任前、「はあとめーる」を配信していたが「一時休止」する。登録は首相官邸のホームページ(http://www.kantei.go.jp)で。
(朝日新聞)

(引用終了)


 ネット環境のある方であれば、関心を持っていることが書かれていて、定期的または不定期に配信されるメールマガジンを購読するために登録されている方も多いであろう。多くのメルマガの登録はほとんど無料であり、また登録解除も簡単に出来るようになっており、それが出来ないメルマガはない。

 以前、今まで登録していたものの、登録解除しようした際に、その具体的理由の例として、いくつか書かれた項目があったので、その一つにチェックをした後に購読中止してことがあった。その理由の例とは「興味がなくなった」「他のことに関心を持つようになった」「間違えて登録した」「思っていた内容と異なるから」「覇気が感じられなくなった」などであったような気がする。

 ところで、朝日新聞が報じたところによると、鳩山総理のメルマガの登録者数が、内閣支持率が報道各社の世論調査で70%を超しているにも関わらず、小泉内閣のピーク時(227万件)の10分の1の23万件であるそうであり、麻生総理の時でさえ150万件もあったにも関わらず、この少なさの理由は何であろうか。

 小泉内閣当時から登録していたが、鳩山内閣になった時に登録を継続する意思を確認するメルマガが届き、自動更新でないようで、また継続する意思がなかったことから、そのままにしておいたところ、登録が解除されたようである。鳩山総理のメルマガなど読む気はないので良かったと思っているし、もし自動更新であれば、登録を解除するつもりであったことは言うまでもなく、登録を解除する理由を書く項目があれば「友愛される恐れがある」と書いたであろう。

 内閣支持率が70%を超しているのであれば、登録者数がもっと多いはずだが、これはネット環境がある方から鳩山内閣は支持されていないことであり、また、登録すると、故人献金やや偽装献金のために利用される恐れがあるとして警戒する方が多いからであろうし、さらに民主党の怖い支持母体などに個人情報であるメルアドが渡るかも知れず、そうなるとメルアドを明らかにしてブログなどを管理運営されている方であれば、民主党や、その怖い支持母体などへの批判は友愛されるかも知れないとして出来なくなるであろう。

 麻生前総理のメルマガは良かったので再開して欲しいものだが、それは鳩山総理のメルマガとの登録者数の違いを知るためであり、もし登録者数が麻生前総理の方が多いとなれば、もう笑うしかないが、鳩山内閣は世論調査で70%を越す支持を得ているのであるからして、麻生前総理と比べて圧倒的に多くなるはずであり、そうでなければ世論調査の結果がおかしいと言うことになり、偏向マスコミの捏造であることが分かる訳である。
(2009/10/07)


コメント (12)