私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2006年6月分過去ログ (13271~13285)

2006年06月30日 23時05分39秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13285.小泉総理の靖国神社参拝は反対です。という人と。     
名前:ego    日付:6月30日(金) 23時5分
(広島匿名さん、お話を伺って<内輪の話の話で恐縮ですが>、感動しまし た。)
今日ある海外在住(25年)の日本人と話しました。数週間前その彼は、絶対総理が参拝するべきじゃない。日本は中国で酷い事をしたから、その国民の感情を 考慮するべきだという論者でした。内心こりゃ大変だと思いながら、討論しても始まらないと思い、靖国論(小林よしのり)とビデオ”プライド運命の瞬間”を 貸し、”どうか別の方向から日本を考えてみましょうよ”と話しました。
それで今日再び会って話しました。
前回は凄い剣幕で、参拝反対と論じていたのが、今日は、私の話を聞く耳を持ってくれました。
帰り際に東条英機宣誓供述書もお読みになりますか?と聞きましたが、それは借りませんでしたが、その方の考えが少しだけ変わったようでした。典型的な日本 悪玉論を頭から信じている様は、滑稽に映り、また悲壮感も漂っているように見えます。
WW2時の連合国に25年も住んでいたなら仕方が無いかもしれません。連合国にしてみれば日本は悪玉ではなければならない存在なのです。(多分)Mr. トージョーはヒットラーでなければ困るのです。
それは、実際、特亜3国だけに限った事では無いのではないかと感じております。
*日本悪玉論の人に、頭から”売国奴”やら”お花畑”やら罵声を吐いても喧嘩になって逆効果だということをここでのアク禁諸氏を見ていて
気付きました。日本悪玉論者は実はその事にコンプレックスを抱いていたり根底では興味はあるのです。一番いけないのは、"興味が無い””勝手にすれ ば?””どっちでもいい”など関心の無い人であると思います。またつい数年前まで、総理大臣の名前すら知らない若い人が多くいたと思いますが、現在日本国 民で小泉純一郎総理大臣、安倍官房長官を知らない人(海外在住含む)はいないんじゃなかろうか。
世界ではブッシュ大統領とまではいかないだろうけれど、日本の総理大臣小泉の知名度はかなり高いのではないだろうか。(少なくとも豪州人は
名前は忘れても容姿は誰もが知っていると思う)
この5年で、日本は大きく変わったと思う。私は小泉総理の大きな功績でもあると思っている。


13284.>横田めぐみさん生存説     
名前:広島匿名    日付:6月30日(金) 22時17分
私も単独会見の映像を見て、何か違和感があるなとは見ていましたが、ナポレオ ン・ソロさんの観察された内容を読んで、ちょっと大げさかも知れませんが疑念が確信に成りすっきりしました。全く同感です。


13283.内輪の話の話で恐縮ですが     
名前:広島匿名    日付:6月30日(金) 21時48分
先日4年ぶりに会ってきた私の母方の田舎の婆さんは今年で104歳。少々耳は 遠くなったが、一向に惚けずその上、食がある。スタスタとは行かないまでも何とか自分の足で立つ。4年前の上寿祝いの時、又来るから元気でなぁと言うと、 いゃぁ、もうこれが最後じゃぁと。
それがまだ、生きてる。ありがたい事です。介護施設でゆっくり出来るだけ婆さんは幸せでしょう。と思っていたが、帰り際に、婆ちゃん長生きしてぇなって言 うと、早う死にたい、長生きしすぎた、みんなに迷惑かけとるから早う迎えが・・・お迎えが来ないものは仕方有るまい、と私は呟いた、婆ちゃんニコッと笑っ て、ほうじゃなぁと。聞えてたのか。
明治、大正、昭和、平成ともう完全に時代の生き証人ですが、息子2人を先の大戦で亡くし、それでも私の母を含め男2人女3人の子供達がまだ全員生きていま す。婆さんはその私の知らない叔父2人の凛々しい軍服姿の写真を何時も離さず持っていて、たまに思い出したように見ているとの事です。

自分の足でしっかり歩ける間は、長女である私の叔母(もう80歳ですがまだ元気です)に連れられて数年前までは毎年靖国神社のお参りに行ってました。
たまたまテレビで拉致の事が出ていて、叔母との会話から話が靖国に飛び火し、叔母がなんで総理大臣が靖国にお参りして、よその国からツベコベ言われにゃい かんの、と。女3人揃えばかしましいと言いますが、こういう話になると直ぐに熱くなるのです。つづいて私の母が、わたしゃぁ、中国も朝鮮もすかん!小泉さ んも何を気にしとるんか、別に8月15日にこだわらんでも毎月でも靖国に行けばええ。なんで一々いわれんといけんのんか、しょっちゅう行けばその内言わん ようになる。田舎育ちの女3兄弟恐るべし。私がそれについて追い打ち掛けるような事でも言えば、火に油を注ぐになるので私は横でニコニコしながらうんうん と頷くだけです。
偏見かも知れませんが、田舎育ちの人って純粋なのか、私の叔父叔母達だけが特別そうなのか、婆さんの影響か?解りません、また年齢的なものがあるのかどう かと思いましたがこういう声こそ日本人の気持ちなんだと発信したくなる思いでした。


13282.嘘つきマスコミの行状     
名前:forest(管理人)    日付:6月30日(金) 20時52分
>賛同者さん

マスコミとは自らの主張の正しさが証明されれば嬉しそうに報道するが、誤りであったならば、惚けるか、気がつかないような小さな訂正記事を出すだけです。

今ではネットのお陰で、過去なら知り得ることが出来なかった情報を得られ、マスコミの報道に疑問を感じて、その関係者などに電話を掛けて、そのやりとりま で公開されてしまうのですから、嘘つきマスコミの行状が次ぎ次ぎと明らかになっております。

イラクの件を報じるマスコミはテロが起きた時だけのようで、イラク戦争に反対したことからして、復興は確実に進んでいる事などは分かっていても報道しない でしょう。都合が悪いことは口をつぐむのは今の昔も変わりません。

暴動と言えば、支那が凄まじいようで、公表されたものでも年間5万件を越えるのですから、実際は3倍はあるでしょう。人口比から日本に置き換えたとすると 年間5000件の暴動が全国各地で起きていることになりますが、昭和40年代の極左暴力集団による破壊活動も年間5000件もなかったでしょうし、それよ り遥かに少ない件数であったのに鎮圧には当局は相当手間取っております。

ですから年間の暴動件数が5万件以上となると支那はすでに全土が騒乱状態と言えるでしょうし、土地を奪われた農民が多く不平不満が高まっているとのこと で、約8億人の農民に動静によっては支那は危機的な状況に陥る可能性は高いでしょう。

イラク戦争に反対した人やマスコミにとっては、このままテロの多発する危険な国のままであって欲しいと願っているでしょうから、ブッシュ政権のイラク政策 が成功を収めつつあることなど報道する訳ありません。

確かにイラクにおいて行われるテロはイラク人の多国籍軍への反発から起きるものではなく、流入してくるテロリストによるものが多いとのことで、荒廃したイ ラクのおいてテロを行うことで存在感を示すことが目的であってイラク戦争には関係ないと言えるかも知れません。

まあ、マスコミは真実を伝えないし、誤報を出すなどすれば企業でいえば欠陥商品を販売し、消費者に迷惑を掛け、当然ながら批判の対象になり、倒産の危機も あるでしょうが、なぜかマスコミだけは謝罪や訂正もしなくても企業として成り立つのですから、こんないい加減な商売はありません。批判はするが批判は受け ないとなればマスコミ人の態度がでかくなるのは当然でしょう。そのようなマスコミ人に好印象を持つことなど出来る訳ありません。

例えば、記者会見で総理が会見場に入ってきても起立して迎えないのですから、小学生でもやっていることがマスコミ人には出来ない訳で、偉そうなことを言っ ても礼儀知らずの人間には説得力はありませんね。


13281.amazonで注文出来ると思います     
名前:forest(管理人)    日付:6月30日(金) 19時56分
>ナポレオン・ダイナマイトさん

「武士道の国から来た自衛隊」が、近くの書店になければ、amazonで注文出来ると思います。サイトのトップページの右側にある画像からamazonの 注文ページにリンクしております。

チャンネル桜は以前はスカパーと契約しないと視聴出来なかったのですが、1番組を50円程度でインターネットでも配信しているようですから契約されたら如 何ですか。チャンネル桜が親日的と言う訳ではなく、今までの既存のメディアが余りにも偏向しているので、そのように感じるだけでしょう。あのフジTVでさ えも最近はおかしくなっているようで困ったものです。確かに民放はスポンサーの意向に逆らえませんので当然かもしれません。


13280.訂正します。     
名前:賛同者    日付:6月30日(金) 17時48分
最初に先のレスにて、イラク戦争幹線前と書いていますが、イラク戦争開戦前に 訂正します。 


13279.(untitled)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月30日(金) 13時50分
 北は、既に国家再建策などマトモに考えていないでしょう、農耕地は、森林を 伐採し過ぎた事で起こる、度重なる洪水や山津波で表土が流失して、すっかり土地が瘠せてしまって生産力が極端に低く自給できない状態らしいし、工業は、生 産施設が戦前日本の遺産物ばっかりで、設備の老朽化で更新がもぅ効かない上何より燃料を買う金が無い、つまり、農産物ダケでなく、工業製品に至る迄、自前 生産力を喪失しているワケで、生活用品一つにしても外国から買うしかない現状の様です、内政は元より全体主義的ですからそれ程の変化はないのでしょうが、 抑える力の主体である軍隊の支持も、昨年からの米国の制裁で金が尽きて怪しくなって居る様です、どちらにせよ一時凌ぎに援助金を分捕っても、自前と軍隊の 口を養うのに使い果たしてしまい自転車操業状態では、先は見えているワケです、しかもそのネタも尽きてきた。

 本気で国家として再生させるつもりなら、他国からの長期にして莫大な援助無しには有得ない状況ですが、援助できる力を持つ国から見返りを要求されても、 資源も何も無いのですからムリでしょう、こうなると、日本から騙し騙し金をせしめていた昔が懐かしくなる事でしょう、何を要求しても聞いてくれて、しか も、代償を求めない日本と言う国は、実に有り難い友好国だったワケです、与野党に関らず、勲章位くれるのは当然です(槇枝、宇都宮、野中?)が、援助は全 て国民の税金です(怒)。

 結局、シナに頼らざるを得ないのですが、頼り過ぎれば呑み込まれるダケでしょうから、金正日自身の身柄が危うい、万事が窮している状況しか読み取れない のですから、今彼等が目指しているのは「自分と自分の家族達の身の安全を如何に図る」事しか無いでしょう、本音は、秘密裏に何処かへ亡命して隠遁生活を送 りたいのじゃないでしょうか。

 幾ら高価で優秀な武器を持っていても、燃料の要らない物だけしか使い様が無いワケで、元々「一発芸」ならぬ「一発脅し」しかなかったのです、事実、テポ ドン2の件でもし撃っていたら、米国の制裁発動~南北朝鮮双方で軍事クーデターが起こり、一気に状況が変化する可能性はあったワケです、一発のミサイルで 現実を混乱させる事は可能でしたが、結局、シナやロシア迄米国に封殺されてしまい、米国の治安維持能力が圧倒的である事を証明してしまいました、金正日と しては、逆に「撃てば終わり、撃たなければ延長交渉可能」と言うカードを突きつけられたワケで、結局ナンにも出来なかった。

 そこで残るは、それこそ拉致してある人間を使って人質作戦位しか無いワケですが、今回の北のやり方を観ていると、あんな見え見えの田舎芝居で何を期待し ているのか、伝わってくるのは、「めぐみは還さないぞ」というメッセージだけで、真意がサッパリ判らないワケです。

 亦、国際的にも国家としての認識が、次第に犯罪集団に変っている様に思えます、日本のマスコミもそろそろ見放し始めた様ですし、韓国内にもそう言う声が 上がっている様です、この後のノ・ムヒョンの言動に注視したい所です、自らに「止めを刺す」のではないかと期待しています。


13278.真実を伝えないマスコミ     
名前:賛同者    日付:6月30日(金) 10時22分
forest(管理人)様 お久し振りです。
チェックはしていたのですが、久し振りにレスさせて頂きます。

アメリカはハドソン研究所のイラクに関する数字について、
イラクの経済は、2004年のGDPは2003年に比べ3倍の伸びを示し、イラク戦争幹線前のサダム・フセイン政権時代に比べて30パーセント拡大を示し ている。
またバグダットの車の数は5倍に増え、固定電話も5倍、インターネット環境に置いては30倍に増え、1000以上の学校が開かれ、保健所を始めとする公共 施設は4000以上が作られている。イラク復興は確実に進んでいる事が数字からも示されている。この事は日本のマスコミは報道していない、比較的保守的と 言われている読売、産経ですら報道はされていない、当然、朝日、毎日は報道はしていない、報道すればブッシュ政権のイラク戦争が正しかった事が証明される 為、今でも、イラク戦争は間違いで合ったというテレビに出ている識者はいうが、それは、逆に言えば自分の考えが間違っている事を示している為で、それを証 明する数字を示してしまう為と考えられる為で、

もう一つ、数字に関する事で、2005年、イラクで起きたテロは2300件、これは米軍調べによるもの、因みに、2005年中国で起きた暴動の数は 57000回、国土の違いがあるにせよ、イラクのテロが起きれば、すぐさま報道するが、中国の暴動に関してはまったくといって良い程、報道されない、最 も、中国は共産主義で、報道の自由が保障されていないが、米国では既に5700件もの中国内陸部での暴動に関して既に掴んでる事実がある。

イラクに関していえば、インフラの整備はそのまま国民の民主主義に対しての関心を呼び、憲法に関していえば800万人の人が投票に参加し、イラクの大統領 の投票率は75パーセント、この数字から推測するに、イラクは明らかに民主化に進み始めている事実がある。
 
 良く日本のマスコミはアメリカのニューヨークタイムズなどのリベラル系のマスコミを紹介して、ブッシュ政権を批判しているが、米国内でも、ブッシュ政権 が始めたイラク戦争が成功しては困る人達がいる。特に米国のマスコミは現、ブッシュ大統領の政策に関して否定的な報道、特にテロ等のネガティブなな部分に のみ報道する事に終始するのは、イラク戦争が成功して貰っては困る既得権益に終始する人達で、因みに、この既得権益を傍受している人の中には、父親のブッ シュ・シニア、キッシンジャー博士、等がいる為、

 日本のマスコミも、イラクの危機が一向に収まりそうもなく、第二のベトナムになりつつあると報道するが、イラクのインフラなどの整備等の客観的な事実を 検証していくと、ブッシュ政権のイラク政策は成功しつつあり、かなりのインフラが整備された事実がある。残された問題は、隣国から流入してくるテロリスト の問題になってきている。その延長線上に、日本の自衛隊撤収がある事を日本のマスコミは伝えないし、伝える気が無い、特に左派系のマスコミは絶対に報道し ないでしょうね。正しく事実を伝えないマスコミと言う事になります。


13277.横田めぐみさん生存説(やり直し)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月30日(金) 10時20分
>私は全て仕組まれていると思いたい。彼女は未だ生きていると。
 蓮池さんも地村さんも嘗て、対日工作員養成と言う重要なポストに居た筈だが、あっさり還した、これは南朝鮮の調略が殊の外うまく行って、対日工作自体が それ程重要でなくなったから援助を得る為に還したという状況判定ができるが、めぐみさんは飽く迄死んだ事にして還したくない、つまり、蓮池さん達とは全く 役割の違う任務についていて、しかも、還したくない大きな理由が存在している、本当に死んでいるのなら、朝鮮族には有得ない遺体焼却したりしないし、遺骨 を何回も焼くなど工作を施す必要はない筈だ、と言うのが是までのめぐみさん生存説が依拠する「状況証拠」だった訳です。

 私も生存説を支持していますが、今回のヨンナム氏の会見で死亡が発表されたにもかかわらず、私は逆にめぐみさんの生存の確信をより深めました。
と言うのは、
 ①会見中、ヨンナム氏がめぐみさんの事になると、メモというより原稿を読み上げて居ました、これは、決して言い間違ったり、表現に僅かな隙もあってはな らない内容である事を示しています、つまり、めぐみさんの問題は既定通り「死んでいる」事が絶対。
 ②母親との再開等、他のシーンはかなり練習を重ねている事が読み取れるのに、この会見だけヨンナム氏単独であったことから、廻りから、ヨンナム氏以外に 真実を知る人間の反応を知られたくない。
 ③それ程重要なら、余程の練習をして居る筈なのに、結局、ヨンナム氏の単独会見となった、つまり、幾ら練習しても、反応を隠し果せない程に、ヨンナム氏 の家族とめぐみさんの生活距離は、未だに近いと観るべきだろう。

 残念乍、上記も全て状況証拠にしか過ぎませんが、オソラクめぐみさんは生きていて、今回のドタバタ茶番劇を影からサポートする役割を担っていると思いま す。

ヨンナム氏が死亡場所や日付迄、ハッキリと挙げ、死因も「自殺」と言っている(如何なる方法で死んだのかは言っていないが)のに、聞けば聞く程、逆に死ん でいると言う確信が持てなくなるのは、何故か?

それは、彼の言葉に、最愛の妻を亡くした「無念さ」「申し訳なさ」「未練」といった人間らしい情感がまったく感じられないからだ、更に「結婚する前から、 健康状態にオカシイ部分があった」等とマルで他人事である、特に「精神がオカシイ」のなら、娘の方に影響がないのかを心配するのが親心ではないのか、特 に、朝鮮族の社会は身心障害者に対しての差別が厳しい社会の筈だから、事実なら普通そう言う事を公言したりはしないだろう。

 これが、ヨンナム氏自身の言葉ではなく誰かの作文である事の証左でもある、と思います。


13276.横田めぐみさん生存説     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月30日(金) 10時16分
>私は全て仕組まれていると思いたい。彼女は未だ生きていると。
 蓮池さんも地村さんも嘗て、対日工作員養成と言う重要なポストに居た筈だが、あっさり還した、これは南朝鮮の調略が殊の外うまく行って、対日工作自体が それ程重要でなくなったから援助を得る為に還したという状況判定ができるが、めぐみさんは飽く迄死んだ事にして還したくない、つまり、蓮池さん達とは全く 役割の違う任務についていて、しかも、還したくない大きな理由が存在している、本当に死んでいるのなら、朝鮮族には有得ない遺体焼却したりしないし、遺骨 を何回も焼くなど工作を施す必要はない筈だ、と言うのが是までのめぐみさん生存説が依拠する「状況証拠」だった訳です。

私も生存説を支持していますが、今回のヨンナム氏の会見で死亡が発表されたにもかかわらず、私は逆にめぐみさんの生存の確信をより深めました。
と言うのは、
① 会見中、ヨンナム氏がめぐみさんの事になると、メモというより原稿を読み上げて居ました、これは、決して言い間違ったり、表現に僅かな隙もあってはならな い内容である事を示しています、つまり、めぐみさんの問題は既定通り「死んでいる」事が絶対。

母親との再開等、他のシーンはかなり練習を重ねている事が読み取れるのに、この会見だけヨンナム氏単独であったことか ら、廻りから、ヨンナム氏以外に真実を知る人間の反応を知られたくない。


13275.おおっと挨拶を忘れてました     
名前:abusan    日付:6月30日(金) 9時45分
皆様、お久しぶりですm(__)m


13274.やはり金英男氏は「台本を読まされ」ましたね     
名前:abusan    日付:6月30日(金) 9時43分
予想通り、総連と民団和解劇レベルの「茶番劇」
どうやら日本世論どころか韓国世論をも硬化させてしまった様ですw

勿論、韓国も反日ですので油断禁物ですが、予想していた程
韓国人も馬鹿では無かったようで。この点、如何に北朝鮮当局が
幼稚なものであるか判りますね┐(´ー`)


13273.返答ありがとうございます。     
名前:ナポレオン・ダイナマイト    日付:6月30日(金) 0時24分
forest(管理人)さん返答ありがとうございます。

「武士道の国から来た自衛隊」の本を書店で探してみます。
チャンネル桜は観れない環境なのですが、やじきたかじんの番組をつくる地方のテレビ局やチャンネル桜のような金のないマイナーなところほど親日的なのが不 思議ですね。メジャーなテレビ局は、サラ金がスポンサーになっているなどの金絡みが理由なのではと最近考えてます。


13272.暴言かもしれませんが     
名前:菅根(一地方神主)    日付:6月29日(木) 22時41分
そもそも、南朝鮮との間に協力関係を築くこと自体が現時点では困難なのですか ら。
少しでも現実を理解している人間にとっては今回の茶番は所謂「想定内」でしょう。


余り関係ありませんが、最初の対面の映像を見て、英男一家の挨拶に属国意識が骨の髄まで染みついているのだな、とまず感じたのは私の穿ちすぎなのでしょう かね?
(神々に対してすら、膝を折ったままの拝礼は無いのが、神道のあり方です。古式を継承している伊勢の神宮の祭祀では、立った状態から跪き、拝礼後又立つ、 という動作ですので)


13271.>すべて全くの茶番でしょう     
名前:広島匿名    日付:6月29日(木) 22時27分
黄昏様 初めまして
ごもっともです。
見ていて「くそっ」と思いながら、仰るように「ええかげんにせぇよ」です。

コメント

掲示板 2006年6月分過去ログ (13255~13270)

2006年06月29日 22時14分39秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13270.茶番     
名前:黄昏    日付:6月29日(木) 22時14分
広島匿名 様
>私は全て仕組まれていると思いたい。

仕組まれているかどうかという前に、すべて全くの茶番でしょう。

常識人であればそう思うでしょう。

このような会見をマジで受け取る人はいないでしょう。
少なくとも日本人であれば。

拉致に関しても、韓国との連携なぞ笑止だと思います。

ほんとに、かの民族はどうしょうもない。

それと我が国のマスゴミもどうしょうもない。

我が国は、そんな茶番につきあう必要もなく、早く制裁に踏み切るべし。

はじめから仕組まれた今回の茶番に一言。
「ええかげんにせぇよ」


13269.28年ぶり再会     
名前:広島匿名    日付:6月29日(木) 20時33分
今日の金英男(キム・ヨンナム)氏の会見をみて
船で流されて、助けられたのが北朝鮮の船で・・。事実上の拉致の否定である。
例え作り話と言えども、そこまでの話ならまだマシだが、本人の口から南に帰りたかったと言わないのを聞いて、やっぱり嘘かと。
100歩譲って船で流された話が事実だとして、28年ぶりに母親と会って、涙が出ない御仁が居るのだと知った。彼は既に人の心を無くしたか、そうしなけれ ばいけない理由があるのでしょう。
できれば、失踪当日の潮の干満とその海岸からの海流を調べてはどうだろうか。

横田めぐみさんについて、最初から少し鬱気味だったと語っているようだが、結婚生活は幸せだったと語っている。13歳で誘拐され、親と引き裂かれその上、 異国でやむを得ず結婚したと見る方が自然ではないだろうか。13歳ですよ、鬱になって当たり前だろうと、もし是が自分の娘と考えるなら私は目頭が熱くな る。それが幸せであるはずがない。彼女の事を思うと、せめて結婚生活は幸せだったと思って上げる方が良いのかも知れないが、彼が言うように本当に幸せな ら、子供が生まれ結果として自殺なら、お前が幸せに出来なかったという事だろうと言ってやりたい。
私は全て仕組まれていると思いたい。彼女は未だ生きていると。横田滋さん、早紀江さんの為にもそうでなければいけない。

横田早紀江さんがキム・ヨンナム氏と対面する韓国家族を見て、よかったよかったと言っていたのが印象的でした。本当に優しい方なんですね。韓国側家族の気 持ちを考えれば嬉しいのは解る、それを上手く利用した北朝鮮とは、何ともやるせない。


13268.日本共産党とは?     
名前:局長    日付:6月29日(木) 11時16分
<現在の日本で、本気で共産党を支持する日本人は1%以下じゃないで しょうか、結局、共産党は自民党の影に過ぎませんし、その存在価値も其処にしかないと言っていいでしょう、国家転覆について、完全に諦めているとは言い難 い共産党が、国を護る為に存在するべき憲法に関して云々する資格は、勿論有りません、もし参加したいのなら、党の綱領から「革命」や「闘争」の文字を全て 抹消してしてからでなくてはなりません。>

共産党の主張は単なる言葉遊びなんです。政権も取れず、なんの責任もないので、言いたい放題なんです。日本共産党はソ連や中国や北朝鮮やキューバのような 全体主義国家とは違うと力説していますが、所詮は同じ穴のムジナ。元共産党員の有田さんも告白していましたが、日本共産党にはおぞましい査問体質があるの です。戦前は宮本健治がこれで同志をリンチ殺人してしまった。スパイかどうかも分からないのに。

永久に濡れ落ち葉のような存在になるでしょう。


13267.アンケート     
名前:オコゼマン    日付:6月29日(木) 7時24分
ころっけ様お疲れ様です。

アンケート結果を見て
コーヒーを噴き出してしまいました。
面白過ぎます。
でもまぁ日本人として冷静に見過ごしておくこととします。


13266.金無垢ロレックス!本物?!     
名前:ego    日付:6月29日(木) 2時12分
NHKで見た金英男(キムヨンナム)さんの腕には、200万円以上もする
金無垢のロレックスをしていた。
北朝鮮での地位が高いのかそれとも小道具として使ってるのか、偽物なのかは不明であるが。
キムヘギョンちゃんの名前がいつの間にかアンギョンちゃんになってるのも何か変に感じました。


13264.仕事が忙しい・・・・     
名前:ころっけ    日付:6月28日(水) 18時51分
仕事が忙しくてなかなか顔がだせず
すいません。

変なアンケート見つけたので紹介します
スイス戦での戦犯は?
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tsports&page=2&nid=2641848#


13263.政府の少子化対策の財源について提案     
名前:愛知匿名    日付:6月28日(水) 17時1分
政府の少子化対策 (東京 06/6/26)
>
>政府の少子化社会対策会議(会長・小泉純一郎首相)は、新たな少子化対策を決め、来月
>決定される骨太の方針に盛り込まれる見込みだ。
>
>経済的な支援策も多く、実現には多額の費用が必要となるが、肝心の財源論議は先送りさ
>れた。対策をどう実現していくかは「ポスト小泉」に持ち越されたといえる。
>
>以下、日本再生ネットワーク会員限定メール情報
>
>だが、実務を担当する霞が関の反応は冷ややかだ。「省内ではみんな、(どうにも止まら
>ない)リンダちゃんって呼んでますよ」。厚生労働省の職員は言い放つ。
>
>最終的には猪口担当相が押し切った形だが、例えば、三歳未満の乳幼児への児童手当の
>加算だけでも、月五千円の増額で二千億円近く必要となる。「責任が持てない」と厚労省の
>職員は憤りの表情も見せる。
>
>少子化社会対策会議の席上、小泉首相は「少子化対策は次の内閣でも最重要課題」と話し
>たものの、公の場で少子化対策について言及することもほとんどなかった。

ここで、私は国会議員へ提案したい。

平成18年度予算の「一般会計歳出純計 33.4兆円」「特別会計歳出純計 225.3
兆円」となっているので、一般会計だけで議論しているのはおかしい。
総て国民の懐から出ている金で、国民の金だ。

例えば、道路関係の予算は「欧米の2倍」であるし、各省庁ならびに外郭団体の「随時売買
契約20%ダウンの現実」からして、特別会計の大幅削減を議論しないで、今回の厚労省の
反論はナンセンスである。

国会議員へアイディアを提供し実現させなければ、国会議員は官僚に押さえ込まれるだけ
で、何の進展も見ないであろう。

国会議員には、国民(選挙民)のために働いてもらいたい。

公務員は国民に雇われていることを忘れている。


13262.反日偏向マスコミからの情報を信用してはいけません     
名前:forest(管理人)    日付:6月27日(火) 20時46分
>ナポレオン・ダイナマイトさん

自衛隊の撤退が決まってからのことではなく、時期は忘れましたが、産経新聞にイラクに駐留する多国籍軍の中で最も残って欲しいのは自衛隊であるとイラク人 が言っていることと、イラクに残って支援して欲しいとデモまで行われたとの記事が掲載されていたことがあり、さすが自衛隊と記憶していたことをコラムに書 いたものです。

他にスカパーTVのチャンネル桜「今日の自衛隊」の中で、そのデモの様子の写真が紹介された記憶があります。撤退を求めるデモがある中で、残って欲しいと のデモがあったのは自衛隊だけだとのコメントがあった記憶があります。

また、産経新聞ニュースサービス発行の「武士道の国から来た自衛隊」の中で日本から持って行った鯉のぼりをユーフラテス川やサマーワの街中に掲げたことに 関して(179ページを参照して下さい)

>翌日、前代未聞の事件が起きた。
>サマーワの人たちによる100人規模のデモ行進が行われたのである。
>しかもデモにスローガンはなんと「日本の宿営地を守ろう」というもの
>だった。衝撃を受けたオランダ、アメリカ、イギリスの三軍から、「い
>ったい自衛隊は何を工作したのだ」と矢継ぎ早に問い合わせがあった。
>驚いたのは多国籍軍だけではなかったはずである。サマーワ市民の行動
>は、どこかに潜んで自衛隊宿営地への攻撃を目論んでいるテロリストた
>ちへの強烈政治的メッセージになったに違いない。

と書かれております。

自衛隊が直接テロリストの攻撃を受けなかったのは、その活動がサマーワの人たちの心を捉え、テロリストを寄せ付けないようにサマーワの人たちが自衛隊を 守ったと言っても過言ではないと思います。「武士道の国から来た自衛隊」をお読みになって下さい。偏向マスコミが如何に自衛隊の活動を歪めて報道している か良く分かります。またチャンネル桜「今日の自衛隊」にはイラクに派遣されて現職自衛官が出演したり、偏向マスコミからはお呼びが掛からない?ジャーナリ ストの方々がサマーワの現状を伝えることもあります。反日偏向マスコミからの情報を信用してはいけません。「武士道の国から来た自衛隊」の中にも「正しい 姿を正しく伝え切っていないメディア」と偏向マスコミを批判している箇所があります。


13261.共産党考     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月27日(火) 18時41分
>共産党政権
 1000%位有得ない話ですが、もし、政権が取れたとすればそれを支持する民衆の質を疑わねばならないでしょう、革命を継続する必要の有る共産主義社会 には「民衆の敵」の存在が必要です、それは国外にも国内にもです、敵が居なくなれば敵を創り出すしかありませんから、国民は絶えず「敵」と「敵にされる」 2つの恐怖に晒される事になって、脅迫神経症の様な状態に陥る人が増える事でしょう、それが嵩じて「敗者が敵」にされる社会ともなれば、競争の結果に自己 責任を持たない社会と成り果てますが、これは、従来の日本社会では相容れない事です、つまり、この時点で、そう言うモラルの顕現を容認する社会に住むのは 従来とは違う日本人でしょう、つまり、現在の我々が、伝統の日本精神を維持して行けば、その延長には、決して共産主義社会は有得ないと思うのです。

 不破さんや志位さんは現状を批判はしますが、では、全体像を描き切れるのかというと、批判に耐えうる様なレベルの社会構想を示せていないと思います、 20世紀に誕生した多くの共産主義国が、嘗ての全体主義国家と見紛う様な、国民を情報遮断と言論統制下に措いた上で、宗教団体が用いる様な、個人崇拝の一 元主義を強制した、自由も平等も無い、貧困と差別に溢れた社会しか顕現出来ず、誰あろう、「救うべき」と標榜した民衆の支持を失って潰滅した事を考えます と、全体像を描ききる事は、共産党がこれからの日本での存続に値するに不可避な事であろうかと思います。

 現在の日本で、本気で共産党を支持する日本人は1%以下じゃないでしょうか、結局、共産党は自民党の影に過ぎませんし、その存在価値も其処にしかないと 言っていいでしょう、国家転覆について、完全に諦めているとは言い難い共産党が、国を護る為に存在するべき憲法に関して云々する資格は、勿論有りません、 もし参加したいのなら、党の綱領から「革命」や「闘争」の文字を全て抹消してしてからでなくてはなりません。


13260.国敗れて九条あり     
名前:局長    日付:6月27日(火) 8時16分
<憲法第九条の死守を叫ぶ連中は、 九条を守るためには死んでも良いと思っているのでしょう。国があってこその憲法であり、憲法は残ったが国は滅びたのでは何のための憲法か分かりません。日 本が普通の国になり得ないのは憲法第九条が障害になっていることは明らかなのに、まだ死守を叫ぶことは、まさに憲法真理教を信者と言うべきでしょう。日本 を守りにくくすることに奔走する連中が未だにいることは不思議であり、理解の限度を超えています。>

昨日もTVタックル見ましたが、あの共産党の小池とかいう議員、ありゃ、悪の権化みたいな顔してますね。あの顔で「反戦平和」だなんて言ったって、通用し ないでしょうな。

しかし、志位さんといい、不破さんといい、なぜ、人をにらみつけるような顔しか出来ないんだろうね。

彼らが、ああいうことを本気で言っているとしたら、オオバカですね。共産党が政権取ったら、大企業から税金をふんだくって、それを年金やら福祉に回すんで すって。また、防衛費も削って福祉に回すんですってね。

そんなことより、共産党政権で景気はどうなるんだろう?マルクス経済学には長けているかも知れないが実践的な経済学には疎いからね。1年で日本は経済破綻 するかな?福祉にじゃぶじゃぶ注ぎ込んで、若者は親のめんどうはみない、老後は確保されるというので、貯金はしないわ、働かないわ、で国力はがたんと落ち る...そんなとこでしょう。


13259.自衛隊撤退反対のデモについて。     
名前:ナポレオン・ダイナマイト    日付:6月26日(月) 23時17分
2006/06/23(金)のコラムで「2006/06/23(金)自衛隊撤 退反対のデモがあったとありますが、どなたか詳しい情報を教えてください。マスコミは反日だからイラク市民が自衛隊に友好的だなんて書くわけないし、グ グッてみても反対派のURLばかりだし。この情報が本当なら、反日日本人との議論にたいして強いアドバンテージになると思うんだけど、あんた何様やフォ リーナの以心伝心とかの有名サイトも情報が載っていない。管理人さんかどなたか教えてください。


13258.日本国を普通の国にする為には。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月26日(月) 13時57分
>日本が普通の国になり得ないのは憲法第九条が障害になっている
 然り、基本的に「武力による国際紛争の解決を放棄」した場合、では一体、「日本がその様な問題に直面した場合、誰がどの様に問題を解決するのか」と言う 当然派生する疑問に、9条護持派やサヨクが応えて言うには、唯「外交手段で」という質問の意味さえ解していないが如き回答です、戦争回避に外交的な手段を 尽すのは当然の事です、誰もそれを否定したり、疎かにしても良いとは言っていないのです、交渉事は相手があっての事ですから、余程の危険が存在しない限 り、此方から先制攻撃をしたり、侵略行為は採らないのは、国際平和を希求する国家、国民としては当然維持されるべき姿勢です。

現状では、「誰が問題を解決するのか?」の答えが「日米安全保障条約に基く同盟軍」なのは明らかですし、どの様な小国でも有する事を認められている生存権 =他国の侵略行為に反撃し、自らの生存を確保する権利が “攻撃武器の速度、威力等発達を鑑みれば「一旦攻撃を受けてからの反撃」のみを正当な防衛とするのでは、自らの生存権を確保できない”と言う事も明らかで ある状況から、「憲法9条を遵守し、現在の専守防衛のみという解釈では、日本政府は、自らの国民の生命財産を外敵の侵略から護り切れない」事は明らかで す。

つまり、現在の日本国が、憲法9条の精神を護持しつつ、1国の憲法の真髄であるべき生存権を確保する為には、日米安保の存続が絶対条件となるワケですが、 これは、独立主権国家が布く自国防衛態勢としては、明らかに異常な状態といわざるを得ません、何故なら、如何に緊密な同盟関係にあろうが、同盟相手国の防 衛が、同盟国自国の防衛に優先する事は絶対に有得ないからです、つまり究極の状況に鑑みれば「自分の国は自分で護るしかない」と言うのが「防衛」に措ける 結論なのです、そう言う意味で、日本は決して「普通の国」では有りません。

憲法は国民を護る為のものであります、絵に描いた餅が食えた試しが無いのは言うまでも無い事です、9条護持派の「自分が先んじて宣誓すれば、敵が攻めてこ ない」と言う主張が、誇大妄想の産物でしか無い事は明らかでしょう。

日本国が、国の本当にあるべき姿を取り戻し、正しく主権国家としての権利を享受・行使出きる態勢を確立する為に「被占領下の敵性国家・国民への規範」でし かない現行憲法を「改正」ではなく「廃」して、自主憲法を新たに制定する事がなにより肝要であると申し上げます。


13257.日本を守りにくくすることに奔走する連中     
名前:forest(管理人)    日付:6月25日(日) 22時32分
>局長さん

憲法第九条の死守を叫ぶ連中は、 九条を守るためには死んでも良いと思っているのでしょう。国があってこその憲法であり、憲法は残ったが国は滅びたのでは何のための憲法か分かりません。日 本が普通の国になり得ないのは憲法第九条が障害になっていることは明らかなのに、まだ死守を叫ぶことは、まさに憲法真理教を信者と言うべきでしょう。日本 を守りにくくすることに奔走する連中が未だにいることは不思議であり、理解の限度を超えています。


13256.この国を食い物にする高級官僚と族議員     
名前:愛知匿名    日付:6月25日(日) 22時20分
6月25日[日]産経新聞■【主張】「福井日銀総裁 身を引くべき時である  不信の増幅にピリ
オドを」(中部地方は1日遅れ)の記事で、その冒頭に「これでは信頼回復どころか、不信がむ
しろ増幅している。福井俊彦日銀総裁は、自ら辞任の決断を下す時期を迎えたといわざるを
得ない」との記事である。
ここで予てから「日本のガンは高級官僚と族議員」と確信していた私としては、良く産経は言っ
てくれたと嬉しく思った。
ここで日頃、私が心配していることを記述します。

1.国債及び借入金:827兆円並びに政府保証債務現在高:53兆円(平成18年3月末現在)
 総務省の推計人口(概算で1億2778万人)で割ると、国民1人当たり689万円の大借金と
 なる。これは名目GDP 504兆円(at2005)の175%という不名誉な世界一の借金政府を
 世界に示している。
 http://www.mof.go.jp/gbb/1803.htm

2.2006年度の国家予算を考える
 一般会計歳出:79.7兆円(純計33.4兆円)、特別会計歳出:460.4兆円(純計225.3
 兆円)、国庫予算歳出純計258.7兆円となる。マスコミでは、一般会計80兆円、歳入50
 兆円、国債発行30兆円の見通しのみが記されているが、特別会計の記事はない。
 特別会計の予算審議では、谷垣財務大臣がチョット触れただけで、一切の審議がなかった。
 これが、我が国の指導者の常識が生んだ借金政府となった原因であります。
 その原因を探ると、省益に群がる高級官僚(=官僚国家)と族議員の権益による国家ぐる
 みの詐欺と言えるでしょう。
  http://www.mof.go.jp/zaisei/junkei_graph.pdf

3.日本郵政公社の資金運用先は国債依存度50%以上
 貯金の資産残高201兆円、簡易保険の資産運用残高118兆円となっている。
 旧郵便局は国民が信頼していた金融機関でありますが、この金融機関は国民を騙すお先棒
 をかついできた機関にすぎないことが分かる。
 http://www.japanpost.jp/

4.銀行への公的資金の注入 と おかしな注入先
 預金保険機構が設けられ、金融機関に総額15兆円の公的資金が注入出来るようなった。
 そのお陰で、大手銀行は大幅な改善が見られ巨額の黒字決算を発表した。
 ここで、注目しているのは、民族系金融機関(朝銀:北朝鮮系、商銀:韓国系など)にも、2兆
 7800億円以上の公的資金が注入されたことだ。
 国民は「ゼロ金利政策」のために財産が目減りしたのにもかかわらず、民間の会社である
 銀行が資金援助されている事実は、国民を愚弄している政府、日銀としか考えようがない。

5.無秩序なODA援助
 アメリカは、共産圏諸国に対しては、全くODA援助はしていないが、日本政府は、中国に対
 して、これまでに、無償3兆円、有償3兆円の計6兆円の援助をした。
 その結果、中国政府は、財政的なゆとりが発生したお陰で、今では日本を恫喝する軍事大
 国に成長した。政府は、その脅威を感じているにも関わらず、ODAを再開し、2008年度ま
 で続けるという馬鹿な方針を決めた。
 中国政府から言えば、この援助は賠償金のつもりで、受け取っているので返すつもりは
 ないらしい。だから、中国の歴史教科書にも載らない。

こんな官僚国家が続く限り、若者が日本の将来に希望がもてなく、夢が描けないのも当然と
思う今日この頃である。


13255.動画は既に見ております     
名前:forest(管理人)    日付:6月25日(日) 22時14分
>egoさん

「always 三丁目の夕日」は感動する場面はいくつかありますが、特に感動したのは、鈴木オートで働く、六ちゃん(女の子)がクリスマスブレゼントに故郷に帰る切符を 貰っても、「私は棄てられたのです。家を出る時に親から『これでくちべらしが出来る』と言われたのです。だから帰りません」と言うと、薬師丸ひろ子が演ず る鈴木オートの女主人に「わが子の顔を見たくない親がどこにいますか」と、六ちゃんの母親から届いていた手紙を見せる場面です。

薬師丸ひろ子はこの映画で助演女優賞を貰っていますが、確か「野生の証明」と言う映画でデビューした女優だと記憶しています。昭和30年代には近所にどの 家の子供でも区別することなく面倒をみてくれた小母さんがいたもので、また反対に悪さをすれば叱られたものです。

紹介していただきました動画は既に見ております。当時は男は徴兵され、女は徴用されて工場などで働かされた訳ですが、それを戦後になって強制連行と言い換 えている訳です。私の叔母も徴用されて潜水艦用のタンクの溶接作業をしたそうですが、ならば日本人も強制連行されたといわなければならず、朝鮮人だけは徴 用ではなく強制連行となるのはおかしな話です。企業の募集に応じて日本に来た朝鮮人がなぜ強制連行なのか理解出来ません。動画に出てくる老婆は「12歳の 時に徴兵された」と言っていますのであり得ない話なので笑ってしまいました。

コメント

しんぶん赤旗の配布を公務員が出来る訳ない

2006年06月29日 21時52分21秒 | 偏向マスコミ
   日本共産党の機関誌「しんぶん赤旗」したとして国家公務員法違反罪の問われた社会保険庁職員、堀越明男被告(52)に対する判決公判が6月29日に東京地裁で開かれ、毛利晴光裁判長は「公務員の政治的中立性を著しく損なう行為で、刑事責任を軽くみることはできない」として、罰金10万円、執行猶予2年(求刑罰金10万円)の有罪判決を言い渡したことが報道されている。

 堀越被告は国家公務員になる前から共産党員であったのか、あるいは公務員なった後に党員なったのか分からないが、暴力革命によって日本国政府の転覆を図ることを党綱領に掲げている政党の党員に国家公務員ともあろうものがなれる筈はなく、公務員であるとの立場より党員としての立場を優先させるならば、公務員を辞職すべきであったろう。

 だが、堀越被告は社会保険庁職員という現職のまま、平成15年10月から11月にかけて、東京都中央区内のマンションなど約130世帯にしんぶん赤旗を配布したそうであり、公務員には政治的中立性が求められのは当然であって、特定政党を支持した上で、今回のように共産党の機関誌「しんぶん赤旗」を配布するような行動は仕事中だけでなく、休日であったとしても許されるものではない。

 共産党員による同種事件の場合は徹底否認をするケースもあるが、今回は警視庁の捜査員に尾行され、ビデオ撮影されているとのことで、否認しても無駄だと思ったのか、配布の事実関係は認めたそうだが、捜査の違法性や国家公務員の政治活動を禁じた国家公務員法は憲法違反であるとして無罪を主張したようである。だが、毛利裁判長は捜査員の尾行を捜査の一環として容認される範囲内と判断した上で、「公務員の政治的中立性は国民全体の利益で、公務員の表現の自由を一定の範囲で制約することは、憲法上容認される」と述べ、同法の違憲性はないとしたようである。

 しんぶん赤旗を配布した事実関係を認めながら、国家公務員であっても政治活動を自由に認められるべきだとし、それが禁止されている国家公務員法には違憲性があると共産党は主張していると解釈しても良いだろう。

 もし共産党の主張通りに公務員にも政治活動の自由が認められたらどうなるか想像しただけでも恐ろしくなってくる。教師であれば、その立場を利用して児童や生徒に特定政党を支持させるための洗脳工作することも可能になる訳であり、例えば、しんぶん赤旗を教材として授業を行うことなどが考えられる。

 公務員に政治的中立性を求められるのは当然であって、これは何も共産党を支持する公務員だけを標的するものではなく、自由民主党や公明党の機関誌を配布したとしても同様に罪に問われることは言うまでもない。

 ところで、堀越被告は、しんぶん赤旗を東京都中央区内のマンションなど約130世帯に配布したとのことだが、何らかの反応があり、入党したいとか、しんぶん赤旗を定期的に購読したいとか党勢拡大の効果はあったのか知りたいものだ。

 世論調査でも共産党を支持する者は1~2%程度かと思うが、何でも反対するし、存在価値はほとんどない政党だと思っており、唯一立派なのは政党助成金を貰っていないことだ。それも党員や、しんぶん赤旗の購読者の減少で党の財政が危機的状況とのことで「助成金の返上をやめよう」との声があるそうである。その助成金も日本共産党が転覆させたい日本国政府があればの話なのだが、この点をどう考えているのか聞きたいものである。
(2006/06/29)

この記事は「今日のコラム」
「しんぶん赤旗の配布を公務員が出来る訳ない」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

「2行で書く今日の主張」(2006年6月分)

2006年06月28日 22時42分34秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆教員免許を10年の更新制にすることに反対する社説を掲げた朝日新聞。偏向教員が多く10年では長すぎる。朝日が反対なら実施だ。2006/06/28
 
◆自民党の中川秀直政調会長が千鳥ケ淵戦没者墓苑の拡充構想を提案。都心に人もいない閑散とした場所が増えることになるだけだ。2006/06/27
 
◆韓国の盧武鉉大統領が竹島問題に関連し、日本を仮想敵国と見なした発言。驚くことはない。反日とは日本を敵国としているからだろう。2006/06/26
 
◆韓国民団と朝鮮総連の歴史的和解が白紙状態?。朝鮮人は日本人だけでなく同じ民族間でも約束など最初から守るつもりはないようだ。2006/06/25
 
◆民主党の小沢代表が7月初めに支那を訪問予定。小泉総理を支那と一緒に批判するためなのか。政治家として恥ずかしくないのかなあ。2006/06/24
 
◆長野県の田中康夫知事が3選出馬を表明。支持率が最低で、新党日本の代表として忙しいのに出馬ですか。長野県民の良識に期待。2006/06/22
 
◆昨年4月の反日暴動で破壊された上海の日本総領事館の修復を上海市政府が同意。日本側の費用で修復しなかったのは正解だった。2006/06/20
 
◆北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」が発射準備との情報。憲法第9条さえあれば日本は安全と言っている連中のコメントは?2006/06/18
 
◆北朝鮮人権法が成立。脱北者支援を織り込んだことは残念だが、朝鮮総連は「まれに見る悪法」と批判。ならば少しは良い法なのだろう。2006/06/16
 
◆超党派議連「国立追悼施設を考える会」が無宗教の国立追悼・平和祈念施設の設置を求める。無宗教で慰霊を行うことが出来るのか。2006/06/15
 
◆韓国が「国家のトップの品位などを考慮する必要もある」と大統領専用機導入へ。品位を備えることが先で導入は後の話ではないのか。2006/06/13
 
◆胡錦濤国家主席が条件付訪日の意向。条件は何だか分かっている。訪日反対デモで歓迎されるので、来ない方が良いのではないか。2006/06/12
 
◆高校生が挟まれて死亡したシンドラー製エレベーターは支那で製造されたもの。乗らないために野菜と同じく産地をドアに表示して欲しい。2006/06/11
 
◆尖閣諸島を目指して支那の活動家が漁船などで出航する計画。円借款再開への御礼を不法上陸で答えるのか。支那とはそんな国だ。2006/06/08
 
◆支那の薬剤メーカー天士力が日本進出を計画し、日本企業の買収や委託販売を模索。支那に進出した企業と同じ運命になる可能性大。2006/06/07
 
◆支那への円借款の凍結解除。中川農相は「まだ援助するのか」と不満表明。恐喝、恫喝、強要、内政干渉国家との援助交際は中止だ。2006/06/06
 
◆韓国の陳泰夏・仁済大教授が「囲碁の発祥地は韓国」と主張。火病、捏造、パクリ、生ごみ餃子が韓国起源なのは知っていたのだが…2006/06/03
 
◆政府は武器と認定するも輸出3原則を緩和し、インドネシアに防弾ガラス装着の巡視船艇3隻供与。支持するが、防弾だから武器とは。2006/06/02
 
◆韓国統一地方選は野党ハンナラ党が大勝。ようやく韓国民も盧武鉉大統領はおかしいと気づいたようだ。また反日過激発言をあるかな。2006/06/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
コメント

総理の参拝が損害賠償の対象にならずは当然

2006年06月26日 21時45分33秒 | 偏向マスコミ
   小泉総理が靖国神社を参拝したのは、憲法の政教分離原則に反し、精神的苦痛を受けたとする日韓の戦没者遺族ら278人にものぼる原告らが、国や小泉総理、それに何故か靖国神社を相手取り、憲法違反であるとの確認と、1人当たり1万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審判決が6月23日最高裁で行われ、今井功裁判長は「本件参拝によって上告人らに損害賠償の対象となり得るような法的利益の侵害があったとはいえない」として、原告らの請求をすべて退けた2審・大阪高裁判決が確定した。

 また原告らの求めていた憲法判断について、今井裁判長は「人が神社に参拝する行為自体は他人の信仰生活などに対して圧迫、干渉を加える性質のものではなく、他人が特定の神社に参拝することによって、自己の心情ないし宗教上の感情が害され、不快の念を抱いても、被侵害利益として損害賠償を求めることはできない」と述べた上で、「内閣総理大臣の地位にある者が靖国神社を参拝した場合も異なるものではない」と判示し、「本件参拝が違憲であることの 確認を求める訴えに確認の利益がなく、却下すべきことも明らか」と敢えて憲法判断をしなかったそうである。

 原告らに言わせれば「不当判決」であろうが、極めて妥当なものであり、他人が特定の神社に参拝することで、気分を害してしまうという奇妙な人が世の中に存在するようだが、それによって、その奇妙な人に何か被害が生じ、損害賠償を貰わなければ感情が癒されなく、気分が良くないままだからと言うのだから何が何だか分からない。

 小泉総理が靖国神社を参拝する様子がテレビのニュースなどで流れたならば、チャンネルを変えるなどして、無視すれば良いのに、この原告らは敢え見て興奮し、「気分が悪い。さあ損害賠償訴訟だ」となった訳であろう。世の中は何でも自分の思った通りに動いていないので気分が悪いことだらけであり、それに一々反応していたら頭が変になる。

 気分が悪くなるからカネを出してまで読まない朝日新聞や、韓国ドラマをしつこく放送するNHKに不快を抱いたとしても、知人らと朝日やNHKのおかしさについて話をしたり、ネットを利用して、報道や放送姿勢について批判することはあっても訴訟を起こすことなど考えてもいないのが普通の人だろう。

 この原告ら何でも自分の思った通りにならないと訴訟を起こす癖があるようだが、小泉総理が靖国神社を参拝したことで、気分が悪くなったのは何らかの精神的な疾患があるかも知れないので、一度医師の診査を受けた方が良いであろう。これではまるで、国歌・君が代を聴くと震えが来て身体が硬直してしまうおかしな教師と同じではないか。

 今回の最高裁判決は憲法判断はしなかったことで原告側は怒り心頭であろうが、怒っても仕方あるまい。小泉総理の靖国参拝によって原告や具体的な被害が生じたのであればともかく、ただ気分が悪いだけでは損害賠償を請求することなど出来る訳がなく、門前払にした判決なので、政教分離に関して憲法判断をするような訴訟ではないと言えるであろう。

 小泉総理の靖国参拝によって、多くの国民の信仰生活に支障を生じて、靖国に参拝することを強制されたり、靖国以外の神社に参拝することが出来なくなったのであれば問題であろう。だが、小泉総理が「他人に靖国に参拝に行けとか、また行くなとは言わない」と述べていることからして、多くの国民の信仰生活に圧迫、干渉を加えるものではなく「靖国参拝するかしないかは各人の自由意思」としているのであり、よって政教分離に違反して憲法違反であるとの余地もないという判決も当然であろう。

 ネットでしか読まない朝日新聞だが、この判決を「靖国参拝 肩すかしの最高裁判決」との見出しで批判している。なぜ「肩すかし判決」なのかというと「他人が特定の神社に参拝することで不快の念を抱いたとしても、ただちに損害賠償の対象にはならない。そんな理屈である。」を理由に上げているようだが、理屈ではなく当然だろう。では読者が朝日新聞の記事を読んで不快の念を抱けば損害賠償の対象となり得るのか。損害賠償の請求をするには具体的な被害があったことを証明しなければならない訳であり、確かに朝日の記事を読むと気分が良くないが、ただそれだけでは訴訟を起こすような人はいないだろう。

 朝日の記事で正確なのは日付だけだと言われるが、この社説でも「一連の靖国参拝訴訟では、地裁や高裁で、『首相の参拝は違憲』という判決と、憲法判断をしない判決に二分されている。」とまた嘘を書いている。小泉総理の靖国参拝は「憲法違反である」との「判決」が既に出ているとは初めて聞いたが、これは福岡地裁や大阪高裁での、やはり小泉総理の靖国参拝を巡る訴訟において、主文では原告らの損害賠償請求を棄却しておきながら、傍論で違憲判断をしていることを捉えているのであろうが、裁判官の独り言と言われる傍論には何ら法的拘束力はないからして、それを「違憲判決」が出ている朝日は嘘を書いて読者を惑わしている。

 朝日が小泉総理の靖国神社参拝を問題にする暇があれば、憲法の「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」の条文からして創価学会が公明党を組織していることの方が政教分離に反することではないのか。カルト宗教に認定されている創価学会が政治の中枢に食い込み、信者の獲得と布教の円滑化を図るために都合の良いような法案を推進し、また法案を修正させていることの方が、余程大きな問題であろう。世論調査で5%程度しかない公明党が与党の一員として日本の政治を歪めている現状を是正することは良識ある国民の義務とも言えるだろう。
(2006/06/26)

この記事は「今日のコラム」
「総理の参拝が損害賠償の対象にならずは当然」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年6月分過去ログ (13221~13253)

2006年06月25日 06時57分58秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13253.国民が憲法を守らなければならないという主客転倒の護憲運動
名前:局長    日付:6月25日(日) 6時57分
最近、共産党や社民党などが、九条を守ろう!とポスターをべたべたと街中、い たるところに貼り付け、また街宣車で騒いでおり、うるさいことこのうえないが、拉致問題で九条の欠陥をまざまざと見せ付けられたのに懲りない連中である。

憲法は国民を守るためにある。国民が憲法を守るために存在しているのではない。そこのところが分かってない。

九条を守って、国民全部が枕を並べて犬死なんてごめんだね。社共の連中が勝手に犬死すればいい。


13252.always 三丁目の夕日     
名前:ego    日付:6月25日(日) 0時48分
forestさん、2回も観に行きましたか。菓子屋の小説家と鈴木オートの旦 那が取っ組み合うシーンで、”てめー兵隊にも行って無いくせに!”と怒鳴るのに対して”000も読んでないくせに!”と返すのが特に印象的でした。何度観 ても良い物は感動しますね。

話し変わって、また拾ってきた動画です。
在日朝鮮人の強制連行(=最近は徴兵と言い換えている)を否定したり疑問を呈する事は、”思想”がなっていないようです。
事実(歴史)は"思想”で捻じ曲げられたり捏造されるようです。
またそれが許されるのが朝鮮なのでしょうか。
この動画でみられる様に在日朝鮮人のなかには”思想”に犯されていない常識的な人もいるようで、そういう人って増えてるかもしれません。
http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea


13251.本当に懐かしい映画でした     
名前:forest(管理人)    日付:6月24日(土) 23時19分
>egoさん

always 三丁目の夕日を鑑賞されましたか。最近は同じ映画を映画館に足を運んで2回以上鑑賞したことはありませんが、 三丁目の夕日は2回行きました。確かに良い映画です。昭和33年は私が小学6年生でしたが、歌はフランク永井の「有楽町で逢いましょう」が流行っていまし たね。栃木県の日光に修学旅行に行った時に有楽町駅を通過したのでみんなで歓声を上げた覚えがあります。東京タワーも車窓から見えた筈ですが、どうだった か記憶がありません。その時代はまだまだ物不足で各自お米を2合ほど持参して行き、そのお米を旅館の人が炊いてくれました。確かに今より貧しい時代です が、その時代の方が良かったと思いますね。生活が豊かになるにつれて近所とのトラブルが増えてきた気がします。always 三丁目の夕日は本当に懐かしい映画でした。また機会があれば鑑賞したいと思います。


13250.自衛隊派遣反対のキャンペーンを張った朝日ですから     
名前:forest(管理人)    日付:6月24日(土) 22時43分
>kuyuさん

6月21日の朝日新聞の社説を読んで私も驚いた一人ですが、自衛隊派遣反対のキャンペーンを張った朝日ですから、任務を立派に成し遂げて、高い評価を受け たことなど口が裂けても言わないでしょう。コラムにも書きましたが、一人の犠牲者もなく、まして銃撃戦もなかったと言うことになれば自衛隊を海外に派遣す る恒久法に反対しにくくなりますからね。朝日には自衛隊が国際社会や国民から信頼されることはあってはならないとする法則でもあり、 自衛隊を貶めることが平和に繋がると考えているのでしょう。そう言えば沖縄県で基地反対運動を行っている人が「平和は守るものではない。作るものだ。だか ら基地をなくすことが必要だ」と言っていました。まだまだ朝日と同じような空想的平和主義者がいるようです。


13249.デビ夫人にけちょんけちょんに言われた瑞穂党首     
名前:局長    日付:6月24日(土) 16時49分
昨晩の日テレのバラエティ番組に出演した社民党の福島瑞穂党首がデビ夫人にけ ちょんけちょんにけなされていた。「あんたは何でも反対反対の女よ~」と。

瑞穂はぎゃふんときて何にも反論できなかったシーンは、実に爽快だった。そのように感じた視聴者も多かったのではないか。

デビ夫人も噛み付き亀のような方だが、筋の通らないことには牙を向いて叫ぶ。田中真紀子なんてボロクソにされている。

風前の灯の党であり、党首と言っても日本にとっては何の価値観もない存在であるので、今更、けちょんけちょんにけなしたところで、仕方ないとは思うが、昨 夜は爽快だったな。


13248.カトリック教会の左翼化     
名前:憂国信者    日付:6月24日(土) 7時59分
はじめまして。
私はカトリック信者ですが、最近のカトリック教会内での眼を覆う惨状について、皆様にその実情を知っていただきたく投稿するものです。
まず、以下のホームページをご覧下さい。
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/930518.htm
これは、左翼団体のHPではなく、「カトリック中央協議会」という日本のカトリック教会の頂点ともいえる法人の公式見解です。
心ある日本人の一人として正に憂慮すべき内容です。
また、最近 大阪のある信者から次のような報告がありました。

一昨日、近隣の教会で松浦補佐司教の講演会があり、テーマ「福音と平和憲法」の話を伺いました。
講演に先立って日本国憲法から9条、11条、20条などの憲法から抜粋したコピーが資料として配られました。
最初に、「日本国憲法が如何に福音的な香りで満ちているか」という
ような話しで始まり、「人間の尊厳→基本的人権・互いに愛し合う
関係の完成→平和」という「キリスト教の最も大切なものが日本国憲法に有る」と説きます。論旨は単純明快でして
第九条について、それは福音的でありすばらしいものだと大絶賛→要するに「我々カトリック信徒は第九条に対して護憲の立場を取りましょう」というのが結論 です。
補佐司教様のお話のキーワードを拾うと、護憲以外には、日の丸反対、
入管法批判、自衛隊を激しく忌避、反体制、反小泉では小泉首相の物まねまでご披露なさっておられました。天皇には陛下という敬称はありません(反天皇?)
大江健三郎氏を絶賛されていました。
そのアジ演説のような話しぶり、場所が聖堂でなかったら、こりゃ単なる左翼の政治集会だなあと私は思いました。
私が受けた印象を一言で申し上げると「かなり病んでいる」ということです。

カトリック教会は要注意左翼団体として警察庁のブラックリストにあがっているということですし、司教(カトリック教会を監督する聖務職)の多くは大学時代 に学生運動のリーダーだったという事実を考えると聖職者の多くが悪魔にそそのかされているとしか考えられません。
正に憂慮すべき事態です。長文で申し訳けありません。


13247.kuyu様     
名前:ego    日付:6月24日(土) 3時32分
はじめまして。kuyuさんは、お近くだったんですか!?
実は私の母方の実家が愛宕山の下で巴町(現新橋三丁目だったかな)でしたので、人事ではない映画でした。ただ東京タワーは小高い丘の上に建ってましたの で、巴町から観たらとても高い位置に見えましたが、映画での町は平坦だったので六本木方面の設定かなと思ってたら、最後のシーンで富士山がバックでしたの でどうも新橋方面のようです。それならタワーは実際は、もっと高い位置に観えたと思います。その頃の商店は今はほとんど無くなり、高いビルが建ち並んでい ます。昭和40年代までは、商店が並んでいてあのような個人商店がまだたくさんありました。映画のような駄菓子屋もありました。またあのあたりは神社が多 くて、土地も神社所有がおおかったようです。それから戦中は空襲で焼けませんでした。B29が飛んでくると亡祖母が愛宕山に逃げたそうです。近くにアメリ カ大使館があったから、爆弾を落とさなかったと聞いています。そういえば露木茂(アナウンサー)さんもご近所のご出身ですので、きっと懐かしがって観ただ ろうと想像しています。
http://www.always3.jp/index.html


13246.親子三代泣きました。     
名前:kuyu    日付:6月24日(土) 2時13分
”ego"さん。わたしは公開時に70過ぎの母と嫁、子供二人の5人で見に行 きました。
そして、5人とも泣いていました。すんでるところが映画の設定に近かったので、
母に「こんな感じだった?」て聞いたら「うん、本当によく出来てる。なつかしー!」て言ってました。”ego"さん映画館の方が絶対いいから、劇場にも 行ってみてください。


13245.”always 三丁目の夕日”     
名前:ego    日付:6月23日(金) 0時50分
”always 三丁目の夕日”を観ました。
古き苦しき時代(昭和33年)の東京タワー下の町のお話。
見終わった瞬間、なんとも言えない嬉しさ、楽しさを感じました。
封切りで大ヒットしたようですので、観られた方も多いと思いますが、
お勧めします。特に50~60歳の方たちにとっては、感動も増すのではないでしょうか
本当に良い映画とはこういう映画の事を言うのだと思います。
http://www.always3.jp/index.html


13244.6月21日の朝日の社説     
名前:kuyu    日付:6月22日(木) 23時22分
2日たっても怒りがおさまりません。6月21日の朝日の社説「自衛隊撤退 結 果オーライとはいかぬ」の内容です。
社説曰く「これまで自衛隊には1人の犠牲者もなく、銃撃戦もなかった。そのことにほっと胸をなで下ろす人も多いだろう。」の一文。これって言い換えれば 「これまで自衛隊には1人の犠牲者もなく、銃撃戦もなかった。そのことにはらわたが煮えくりかえる人も少なくないだろう。」てことですよね。普通に解釈す れば・・・。なんで心の醜い人の文章が大新聞の社説になるの?長年社説読んでるけど、、最近の朝日は酷すぎ!その中でもこれは最低!


13243.交通事故で怪我。リハビリは何日できる? 国民よ怒れ!たったこれだけ。     
名前:halovestZ    日付:6月22日(木) 15時14分
交通事故等に多い運動器リハビリは150日です。
4月からの医療改正で、リハビリ日数がおおむね90日~180日に制限されました。(一部例外規定あり)
Mr.Giantsのような脳血管疾患リハビリは180日です。Mr.Giantsは2年くらいたちますが、まだ社会復帰できていません。でも彼は次の北 京オリンピック監督に向けて情熱を燃やしリハビリに取り組んでいます。リハビリとは生きる目標であり手段なのです。
私は昨年1月、交通事故で頚椎(首の骨)を骨折しました。約1年半リハビリを続け、最近だいぶ効果が出始めました。
180日やそこらでリハビリを打切るというのは、余りに実情無視だと思います。皆さんはどうお考えでしょうか?
http://www.craseed.net/
で、日数制限撤廃の署名活動をやっています。私も8月で打切られる不安(絶望感)を抱きながら署名しました。
若い方はスポーツや交通事故で、中・高年の方は成人病や転倒による骨折で、いつリハビリが必要になるかも知れません。
いま行動を起こせば、次の医療改正で個人個人の症状に合わせ必要なリハビリが受けられるようになると思います。
後の人が苦しまないですむように、多くの方々の署名をお願いします。
http://www.craseed.net/


13242.我が国独自で出来る事とは、     
名前:広島匿名    日付:6月22日(木) 12時47分
ナポレオン・ソロ様
さらに踏み込んだご意見ありがとう御座います。
仰る通り、北朝鮮のスパイ活動の主目的は、先端技術の獲得に止まらず、敵国の情報撹乱や、外貨獲得など様々である事は言うまでも無く明らかですね。ですか ら北朝鮮船籍若しくはそれに該当する船舶などの自由往来を制限したり、入国差し止めなどをすることに何故こうまでも躊躇いがあるのかが疑問で成りません。 友好国であるアメリカなどと連携して様々な手段を考慮する事はある程度理解出来るのですが、我が国独自でやれる範囲すら躊躇しているように感じて仕方ない のです。単純かも知れませんが見ているだけで非常に歯痒いのです。

是は北朝鮮に限らず対中国に対しても同じ事が言えるのだと思うのですが、仰られた中の在日の企業(パチンコ店)などの政財界への浸透が進んでおり、恩恵を 蒙る事で国策に対しての矛先が鈍ると言うような事があっては成らないはずの事が起こっている現実なのかと読ませて頂いて感じました。

少し話は変わりますが、日本の経済界のトップである前経団連会長の奥田氏はどちらかと言えば、国益より中韓にやや傾斜していたと私個人は感じていました が、今回新会長に成られた御手洗氏は前会長の奥田氏とややスタンスが違う発言をされていたようです。奥田会長の時代は非公式な場での発言だったと思います が、靖国参拝問題に対して、傷害になるので出来れば参拝しない方が好ましいのではないかと言う立場であったと記憶しています。是は奥田氏個人の考えなの か、経済界を代表しての発言なのかは定かでありませんが、傷害とは経済交流に対しての事でしょう。
これに対し御手洗氏は、首相は適切に判断しており、経団連は靖国神社に関する見解をとりまとめたこともないし、これからも予定はない。それは政治の仕事だ と言われたようです。
以前、経済同友会が、首相の靖国参拝が首脳レベルの会談の大きな障害になっているとしたことと、御手洗氏の靖国問題が中国との経済関係で障害になっている ことはないと、発言した事とは天と地の差であると私は感じましたし、大変評価出来ると言えばおこがましいかも知れませんが、正しく正常な日本人の発言と感 じました。
また、御手洗氏は雑誌との対談で、経済改革は愛国心とセットになって初めて成功する、
愛社精神こそ、日本経済の競争力の源泉だと言われたようです。
私は経済界トップの中ではまともな国家観をお持ちになった方なのだと感じ入りました。


13241.私が言うことではないかと思いますが     
名前:菅根(一地方神主)    日付:6月22日(木) 1時23分
>愛知匿名さん
下のmumuさんの発言について、何も感じられなかったのでしょうか?
変わらずに引用のみなのですが。

拙い意見でも、自分の言葉で発言なさってはどうかと思いますよ。


13240.ブラジルの国歌     
名前:愛知匿名    日付:6月21日(水) 16時28分
サーカーワールドカップ2006ドイツ大会

「ブラジル連邦共和国」<国歌>

1.イピランガの川岸から聞こえる
  鳴り響く勇者達の雄叫び
  祖国の空に自由の太陽が光輝く
  力強き腕(かいな)で勝ち取りし平等の誓い
  おお 自由よ その胸の中へ
  我等の魂は死をも厭わない
  愛しき 崇拝すべき祖国よ
  万歳!万歳!
  ブラジル そこは鮮やかな夢と
  愛と希望の光が振り注ぐ大地
  清き微笑が漂う美しき空
  南十字星がまばゆく光り輝く
  生まれながらにして強く美しく
  恐れ知らずの巨人よ
  汝の未来は偉大なものとなろう
  <コーラス>
  おお 愛しき祖国 ブラジル 
  数多(あまた)の中で最愛の国よ
  汝は我等の優しき母
  愛しき祖国 ブラジル!


13239.日本は以前からスパイ天国です。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月21日(水) 13時10分
>事実であるとすれば日本はスパイ天国である
 如何にも、日本にはスパイ防止法すら無いワケですから、スパイと判って居て拘束したとしても精々国外退去位しか強制出来ない、シンガンスの様な有名な工 作員でも、偽造パスポートで、再入出国は自由自在の様です、勿論不法に入国して、ディズニーランドで遊んで居て、拘束された金正男の例をみれば、北朝鮮に とって敵性国家と言う認識の筈の日本で、自国で日本人を違法に拉致していると言う状態が続いているのに、国家元首の息子が違法に入国して自由に遊んでいる と言う、余りに「舐めた真似」をしていたワケです、それに対して折角拘束したのに、取引の材料にするどころか丁寧に送り届ける始末ですから、外国から観れ ば、日本は入出国管理の極めて甘い諜報活動が事実上違法でない国と言う認識でしょうね(苦笑)。

 これらは全て朝鮮総連の存在の所為でしょう、朝鮮総連=パチンコ店主=警察幹部の天下り先と言う図式にメスを入れ、完全に叩き潰さなければ、例え、スパ イ防止法が成立しても朝鮮総連が解体~消滅しない限り朝鮮の工作員は安泰なのではないでしょうか、我々が「朝鮮人出て行け」と声を荒げるより、彼等の資金 源を断つ事、即ちパチンコ業を始めとする現行ギャンブル業を衰退させる事=公営カジノの設立と言った現実の施策を推進する事の方が、彼等にとって遥かに痛 手でしょう。

 それらとは別に、シナからの密入国者は、その数が脅威となるのではないでしょうか、ロシアは、日々国境を越えてやってくる大量の東北部、内モンゴル部の シナ住民によって「銃声無き侵略」をされています、日本の海岸線の総計は地球一周に値するそうですし、竹島問題で明らかになったEEZ(排他的経済水域) は、事実上の日本の領土に等しい訳です、それらを護る海上保安庁の使命は重大にして過大ですが、日本の野党は海上保安庁の治安行動についても制約を与えて います、例えば、再三再四の停船命令を無視して、高速で逃走する国籍不明船がRPGを発射するまで銃撃一つ出来なかったのは何故か、国民の利益を代表して いる筈の国会議員が、国民の命に、国籍不明で違法活動中の工作員の命を優先する様な法案を平気で通して、工作船からの銃撃で穴だらけになった巡視艇の乗組 員の命の心配より、沈没した工作船への銃撃がやり過ぎではなかったかと追求するのである、こんな風潮から改めなければ、日本は半分朝鮮に支配されている事 実にさえ気が付けない状態が何時までも続く事でしょう、関係法令の見直しが是非必要でしょう。


13238.2005年07月03日放送 報道2001      
名前:ego    日付:6月21日(水) 6時18分
下記のリンクで2005年07月03日放送 報道2001を観ました。
日本で初めて中国の教科書の実態を放送したとの事です。
(後にサンプロでも桜井よしこさんが提示した)
ここでも日本の中国人大学教授とやらが出て、桜井さんの提示したものに恫喝を加えています。私はTVで発言するまともな中国人を一人も見た事はありませ ん。(当然台湾と中国は、別個の国との認識しています)
この番組に出てきた中国人教授は見事にいつもの中国人であり幾分の違いも無く”同じ”であります。
それも中国だからでしょうか。
竹村健一氏がこの話題を出す事は、勇気がいった事と話していたのが
やはりマスコミの裏には中国の圧力があるのかなと思いました。
またコメンテーターには日中友好議連会長自民党野田議員と民主党原口議員が出ていますが、いつもの自民党と民主党が逆な立場であるのも笑えます。
私は2人とも信用していませんが。
下記でご紹介させていただく報道2001のpart1からpart5までご覧下さい。
http://www.youtube.com/results?search=%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA


13237.ちょっと気になったのですが     
名前:ego    日付:6月20日(火) 17時4分
麻生大臣のコメントで、ミサイルが発射されたら、経済制裁をするとの
意味の発言をTVで観ました。
でも良く考えてみたら、世界の何処の国で隣国が弾頭を積んでいないにしてもミサイルが自国の領土内に着弾して黙っている国があるのだろうか。本来経済制裁 は、ミサイルが発射準備の段階で行われるべきであって、そのミサイルが発射されたり通過でも着弾でも宣戦布告とみなし、それなりの対応は当たり前なのでは ないだろうか。
その点は裏でアメリカとの話し合いはあるのだと信じていますが、
日本国民の一人として、撃たれたら撃ち返すくらいの迫力が日本にあっても良いのではないかと感じるのです。
少し話が飛躍してしまいますが、もし核弾頭を積んだミサイルが東京に撃込まれた場合、経済制裁うんぬんなんて話自体出来るわけが無くなってしまいます。早 く新憲法を制定して、撃つ前に撃つぞという当たり前の圧力を加える抑止力も必要なのではないかと切に思います。

今国会でも新憲法制定の為の国民投票法がまた見送りになりました。
いくつかの重要法案が見送りになったわけですが、民主党はじめ野党の反発がある事は、まったく理解できません。そんな民主党に投票する日本国民がいる事 は、とても残念に思っています。


13234.テポドンの技術     
名前:広島匿名    日付:6月20日(火) 14時19分
北朝鮮のテポドン2号が、日本の技術を使って製造されたとの一部の報道が有り ました。報道内容の正確性は何とも言えませんが、事実であるとすれば日本はスパイ天国であるという事を改めて実感する事になると思います。

技術製品の設計製造及び輸出に関する仕事をしている場合、以前は必ずCOCOM「対共産圏輸出統制委員会」の書類を用意する必要がありました。冷戦時代に 於いて特にソ連及び共産圏又はテロ支援国家などへの戦略物資並びにそれに転用可能な汎用技術部品の輸出を制限する協定としてアメリカが中心になり北大西洋 条約機構(NATO)加盟国と日本及びオーストラリアなどが加盟しこれらの物資の輸出の制限をしていました。冷戦崩壊以後の96年以降現在はワッセナー協 約と言うものに引き継がれたようですが、この協約は特定の対象国に限定しない全ての国や地域を対象としているようですが、条約ではないため拘束力に欠ける という事のようです。また、現在約40カ国が加盟しているようですが、当然、中国や北朝鮮などは加盟して居らず、この協約の意義に賛同しないという事で しょうが、何れにせよ他国から手段を選ばず技術を盗む事はする国でしょうから条約があったとしても意味は無いかも知れません。

それよりも我が国も他国との協定や条約など他力本願にせず、今一度スパイ防止法などの法整備を考え直すべきではないでしょうか。また、今回万一打ち上げを 実行したなら、厳しい処置を取らざるを得ない(小泉総理談話)と言う事であるでしょうが、そもそも北朝鮮船籍の自由往来などを長年に渡り放って置いた事は 政府の無策の罪と言うべきか、国内の反日勢力の思惑にはまっていると考えるべきなのかと考えます。
ここ数年、小泉政権以降ようやく対抗する法整備などが少しずつではありますが、整備されてきている事は喜ぶべき事と思います。

COCOMのあった時代から、それらに該当する物資並びに機器類をどの国のどういう工場又はメーカに輸出するのか、またそこからの転売は無いか等と書類に 記載する必要がありましたが、また今回のテポドンの技術が日本のモノであったにせよ、中国には軍事転用が可能な物資や技術が現在垂れ流し状態で入っている 以上、何処から流出したのか突き止めるのは困難ではないでしょうか。
また、冷戦崩壊後にCOCOMを解散したのは間違いであり、元々対象国が共産圏も入っている点も考慮すれば、中国の様に軍事不透明な共産軍事大国が有る以 上、何故COCOMが解散したのか今考えれば不思議でならない。東アジアの地域安定を考え、中国を驚異とするなら安易に軍事技術、軍事物資又は転用可能な 汎用部品の輸出に関する協定を、今一度見直すべきではないかと考えます。


13230.テポドン2号の件     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月20日(火) 10時43分
>北朝鮮が実際にテポドンを発射した場合、国連安保理に付託したとして果たし て効果があるのでしょうか。
 御懸念の中露両常任理事国の制裁反対ですが、イラクの場合と較べて、
① イラクは誤情報から疑惑がある程度だったが、北朝鮮の場合、核の所有を当事者自身が明らかにしており、ロケット開発にしても、彼国の国内事情から「宇 宙開発」という建前には、全く説得力が無い、大陸間の距離を射程内に収めた事から、是に核弾頭を搭載できる技術が伴えば、ヒロシマ規模の被害を齎し得る核 弾頭ミサイルを北朝鮮が所有する可能性が出来して、対日米のみならず、中露2国に対する発言力も上昇するとも考えられるから、この制裁に反対する事は、自 らの立場をも貶め、且つ情況を複雑化して、臨戦状態への推進力ともなる事。
② イラクの場合、サウジアラビアに次ぐ石油資源の存在という裏ファクターが存在し、エネルギー・利権問題~経済問題も絡んでいたが、北の場合該当するの はレアメタルの存在位で、粗100%政治的な問題です、現状を簡略に言えば、無法国家が利己的な権益保持の為に世界を恫喝しているに等しい状態で世界の警 察国家を任じる米国には示威の格好の場でしょうが、従来、余りそれを振り翳すと却って中露の反発を招く惧れがあり、中露の顔を立てる意味で「6国協調で説 得する」ソフト路線を布いてきたが、核問題絡み、しかも、大陸間弾道弾開発となれば米国の自己防衛問題として扱えるので、中露の反発は根拠を喪う。
③ 今回のミサイル発射という「イベント」は、昨年9月からの米国の海外資金凍結措置の効果が覿面に現れて、北政府が経済的に切羽詰って、金で繋がってい た党=金正日一派から軍の支持が次第に離反している方向にある状況打開に役立て様との作戦でしょう、つまり、自国の行動がそれ程の大騒ぎを世界に齎し得る という事です、「北朝鮮を核弾頭ミサイルの所持で世界に伍した立場の国家にする」という金正日の従来からの目標を達成するのに後1歩という所まで来たとい う事でしょうか、しかし世界は、その目論みが全くの間違いであり、その先には北朝鮮国家の破滅しか待って居ない事を明らかにしなければならないワケです、 是を看過するような事があれば、やがて、多数の国々、民族から成る中露2国内にも、同様な方途を用いる集団が顕れる事でしょう。
   
 私は、以上の3点から、中露の内、少なくともロシアは制裁に反対しないであろうと思います、唯、サスガに日米の武力侵攻を手放しで認めるような事態には ならないとは思いますし、経済の不振への惧れからやや弱気に傾いているシナ共産党が、逆に強気の軍の反発を抑え切れずに北に加担した場合、日米との全面戦 争も懸念されます、しかし、米国の決意は揺るがないと思います、これは、北の見せた大きな油断といえますから、発射しようがしまいが、制裁は必至としなけ ればなりません、逆に是の機会を見逃しては大きな悔いを残すでしょう、それ程、米国の決意も固いと信じております。


13229.胃が痛くなる思い     
名前:広島匿名    日付:6月19日(月) 18時33分
オーストラリア戦、クロアチア戦と胃が痛くなる思いで見ていました。
結果論で言ってはいけないのでしょうが、先発メンバーを引っ張りすぎてしまい、他の選手を温存しすぎたように感じました。
当事者で無い者が外野からどうのこうの言っても無責任かも知れませんが、ジーコ監督の選手の起用には少なからず納得出来ないものを感じているのは私だけで はなかったのだと知りました。
試合後の中田選手の談話は、いつもながら冷静に試合を分析しているように思われ、立派だったのではないかと思っています。
勝ち上がるのは可成り厳しい状況となりましたが、最後のブラジル戦はすっきりしたいですね。

ワールドカップ開催のグッズで期間中だけでも何か無いかと探して、携帯電話用のネックストラップ(JAPANの文字と日の丸の入ったモノ)を購入し使用し ていたのですが、後で端っこの方に(取外し出来る部分)嫌な文字を見つけ(MADE IN CHINA)がっかり。


13228.昨日の試合     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月19日(月) 13時15分
>引き分け
 これで今回のW杯は御終いですね、後は、ブラジル戦を観戦するだけ。
 私は、今度の敗因は、FW柳沢をしつこく起用した事だと感じました、彼はオーストラリア戦でも、ゴール前で、相手のゴールキーパーへの「パス」と見紛う 「シュート」しか撃てなかった、ゴールマウスに向けてシュートが撃てないのなら永遠に点は入りませんフォワード失格でしょう。
 昨日も見ていたら、目の前のゴールマウスにではなく、ワザワザ端っこに居る相手のゴールキーパーに向けてシュートしてましたね、玉田も同じ、如何して大 黒を早くから使わないのだろう、ジーコは鹿島組を偏重しているのでは?とまで思いました。
 昨日のクロアチアは、オーストラリア戦での日本の後半のバテを観て、体力をセーブしているのかな?と思った程、前半から動きが悪かったのですが、後半に もバテた様子がありありで、ラスト10分には、チャンスでもボールを見ているダケの選手が多かった、そう言う意味で、かなりの高い確率で勝てた試合だった と思います、ヒデが試合直後怒りを露にしていたのも頷けました、因みに彼のミドルシュートが、日本勢のこの試合の唯一は入りそうなシュートだった。
 所で、試合開始前の国家斉唱で、君が代を歌って居なかった日本人選手は2~3人居ましたが、帰化人のサントスが大きな口をあけて唱っていたのに、内の女 房が感心していました、それに、クロアチアの方に唱ってない選手が多いのを観て、「この試合勝ったわ」と宣わったのには、思わず苦笑しましたが。


13227.南京大虐殺は嘘     
名前:ego    日付:6月19日(月) 10時23分
松井石根当時の総司令官は、"南京大虐殺”の話を東京裁判で初めて聞いたと証 言していますね。また松井大将は南京攻略には皇軍らしく戦う事、支那文化財の保護、略奪などには厳罰に処すなどの注意を全軍に徹底していた。もし当時世界 で注目されているにも拘らず、大虐殺を実行したとすれば支那だけではなく世界を敵に回すようなものであり、中国人を虐殺する動機は考えられません。また占 領する場所でその市民を
虐殺するという思想は当時の日本軍には無かった。
支那事変中、日本歓迎の支那市民が多くいたようですがそれはスルーの様です。


13226.そろそろ いい加減に     
名前:mumu    日付:6月19日(月) 2時26分
基本的なネチケットに反する真似は止めてもらえないですかね、愛知匿名さん

あなたの書き込みの殆どは、自身の言葉は僅かなのに引用部分は矢鱈と長いという、掲示板には実に相応しくない手法が目立っているとしか思えないのですが、 書籍や文章を紹介するだけなら該当のURLの表示だけでも事足りるのではないのですか?

無意味な長々しい引用の文章など保存しておくだけの価値があるのかどうか、少しは掲示板の管理人様の迷惑も考えた方が良いと思う次第です。
自分が読んだ書籍に感動して他者にも奨めたいという気持ちはわからなくはありませんが、それならばどの章がお薦めとか、どのページを特に読んで欲しいと か、やり様はいくらでもあるでしょうに、字数制限をオーバーしても丸写しする必要性があるとは到底思えません。
折角の書籍の紹介も、これでは無駄になるばかりか、逆効果さえも懸念されると思われますので。

書籍の紹介をしたいのなら、自身のサイトかblogのようなものを作ってそちらでするのなら、引用部分が多くても第三者には迷惑がかからないと思います (尤も引用部分ばかりが目立つ個人のサイトは、大抵の場合、第三者の興味を引くことは稀であるとも思いますが)


13225.引き分け     
名前:ego    日付:6月19日(月) 0時43分
↓豪州TVサッカー解説者から、とうとうレイジー”怠け者”とまで言われてし まった。積極性が無い、ゴールへの執念も無いとも。
確かに今日も大和魂のかけらも感じられなかった。前回同様、気合で負けていた。今日はさらに技術でも押されていた気がした。川口選手がいなければぼろぼろ だっただろう。しかしまだ決勝Tは繋がっている。がんばれニッポン!玉砕覚悟で気合だけは負けないで欲しい。


13224.クロアチア戦途中経過     
名前:ego    日付:6月18日(日) 23時2分
豪州TV中継のサッカー解説者より日本は
1、勇気が無い
2、パスが最悪(テリブル)
3、シュートが弱すぎる
もうぼろくそに言われている(川口以外)。
外国人に技術的な面ではなく精神面まで指摘され”勇気が無い”とまで言われて、青いユニホームは恥ずかしくないか!まあ豪州に惨敗した事もあるのだが、 TV解説者の言っている事が当たってるのが悔しいです。

後半に奮起する事を期待する。


13223.南京大虐殺は嘘     
名前:max    日付:6月18日(日) 20時25分
南京にある「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞記念館」すなわち、「南京大虐殺記念 館」は戦後、社会党の田辺誠がわざわざ二度も支那に頼み、総評が資金と捏造資料を提供して作ったものです。また、写真も捏造、やらせ、関係のないもので す。これこそが南京大虐殺が嘘の証拠です。ただ、松岡環、田中宏など反日日本人はここに通い、虐殺はあったと信じているそうです。


13222.「南京大虐殺」は蒋介石政権の創作であった(その2)     
名前:愛知匿名    日付:6月18日(日) 17時51分
13.「南京大虐殺」を報じてから、4ヶ月後に創刊された英文の月刊誌「戦時 中国」には南京
大虐殺の記述はなかった
14.中華民国政府外交部からの外交ルートによる日本政府への抗議は一度もなかった。
蒋介石の声明にも、毛沢東の演説にも、国際連盟理事会の決議にも、どこにも「南京大虐殺」
は出てこない。
15.1938年7月「戦争とは何か」をニューヨーク、ロンドンで英語、中国語、日本語版を出版。
ティンバーリ、匿名執筆者(マイナー・ベイツ教授、宣教師のジョージ・フィッチ師)著は、1937年12月
13日、日本軍が南京入城した以降の創作を記載している。
極秘文書からこの著作は、中央宣伝部の制作した「宣伝本」であることが判明した。
16.1939年になると世界に出回る中国関係の写真の95%は、中央宣伝部直属の中央通信社の提供
するものとなった。
17.上記「工作概要」には、「虐殺」「殺人」を宣伝したという報告もなければ、それに触れた
記述も見当たらなかった。
18.中央宣伝部は「南京1周年」と題して、1938年12月14日の「中央日報」(国民党機関誌)に
「20万人」の虐殺を発表させていた。ところが、その中央宣伝部は自らの極秘文書においては、
まったく南京大虐殺に触れていなかった。
また、彼らがほぼ毎日のように開いた記者会見でも、南京大虐殺発生というニュースを発表
したことはなかった。
つまり、国民政府の中央宣伝部は「南京大虐殺」を虚報と認識していたのだ。
19.東京裁判では、「南京大虐殺」を報じた、出廷すべき「証人たち」(ダーディン記者、スティール記者
ティンバーリ記者、フィッチ師)は、なぜ出廷しなかったのか。
ベイツ教授、ウイルソン医師、マギー師は出廷した。
工作概要で「戦争とは何か」の一文、「日本軍(4万人)不法殺害」をベイツ教授自身も、中央
宣伝部も削除したにもかかわらず、証言では殺害を主張した。
20.東京裁判では、アメリカ側は南京大虐殺「数万」という起訴状を読み上げ、それから約2年
半後、南京大虐殺「20万人以上」という「判決」が朗読された。その翌日には、松井石根司令官
に対して、南京大虐殺「10万人以上」の責任を問うという「判定」が朗読された。
21.ベイツ教授は、2度にわたって国民政府から勲章を授与されている。
「戦争とは何か」が出版された年と、東京裁判で証言した年の二度であった。
22.この東京裁判の断罪は、その後、1970年代まで「有名無実」のごとくであった。
中国の教科書にも、日本の教科書にも、世界の教科書にも、南京大虐殺が書かれることは
なかった。

登小平が中共の最高実力者になると、「中国歴史」(1977年)に南京大虐殺が登場する。

<引用終了>


13221.「南京大虐殺」は蒋介石政権の創作であった(その1)     
名前:愛知匿名    日付:6月18日(日) 17時50分
「南京事件 国民党極秘文書から読み解く」東中野修道著 草思社発行  2006年5月2日発行
を読み終えましたので紹介します。
一部に「Q&A近現代史の必須知識」渡辺昇一監修、水野靖夫著、PHP研究所により補足しています。

 記述されているポイントを紹介しますので、日本国を憂える多くの方に購読をお奨めします。

<引用開始>

1.極秘文書「中央宣伝部国際宣伝処工作概要」は、台北の国民党史料館に眠っていた。
1938年から1941年の編集。「極秘印」の印
2.蒋介石は、「宣伝は作戦に優先す」という「世界戦略の宣伝戦争」に乗り出した。
3.南京戦の直前、第二次国共合作のもと、国民党宣伝部の中に、国際宣伝処が組織された。
4.国際宣伝活動とは外国人(キリスト教団体、国際友人、新聞記者)を動かしての宣伝活動である。
国際友人:宣教師のジョージ・フィッチ師、中華民国顧問マイナー・ベイツ教授、「ニューヨーク・タイムズ」の
ダーディン記者、ティンバーリ記者など
5.1937年11月23日から、南京陥落の直前まで安全地帯(城内の中心から北側。外国人と裕福な中国人の住居)の中英文化会館で毎日、お茶会と記者会 見が開催された。
安全地帯の中には、国民党軍の軍事施設あり、境界線は旗の立つ道路、第三者の進入は自由
6.1937年11月28日、南京での記者会見で国民党政府関係者(首都警察庁長官)・王固○は、
「南京にはいまだ20万人の中国人が住んでいる」と繰り返し説明した。
7.1937年12月7日、蒋介石は密かに南京を飛行機で逃亡した。
唐生智司令官も陥落直前に激戦中の戦場から降伏表明もせず、敵前逃亡していた。
8.1937年12月12日、南京陥落の数時間前、北門に中国兵が殺到。ところが、戦線を離脱しようとする反戦兵士に自軍兵士が発砲し射殺していた(圧死 した兵士もいた)。
国際委員会(ラーベ委員長)は初めて、「日本軍が安全地帯に砲撃をしなかった見事な戦い方」に
感謝するとの文書を送った。
南京陥落後、脱出しそこなった多くの兵士が便衣(平服)に着替えて安全地帯に潜り込んでいた。
これらの中国兵は悪事(略奪、強姦、殺人)を働き、それを日本軍の行為としていたことが
発覚した(国際委員会が把握)。
9.国際委員会編集の市民被害届の「市民重大被害報告」によれば、12月13日から15日の
期間、殺人4件、強姦10件、略奪10件、放火ゼロ件、拉致3件、傷害6件、侵入3件であった。
10.ダーディン記者は南京陥落直後、1937年12月15日南京発「ニューヨーク・タイムズ」の一面トップ
記事に「南京大虐殺」(創作)を報じた。
11.1938年2月1日、国際連盟で中国代表の顧維鈞が「南京で市民2万人が殺害された」と
演説した。
12.1938年4月、アメリカ政府は東京のアメリカ大使館付武官であった、コービィル武官を
南京へ派遣し調査した。
注目すべきことは、彼の報告書には「殺人や虐殺の報告がなかった」ことと、ベイツ教授への
事情聴取に対して、教授は「戦争とは何か」に記したことを語らなかったことだ。
また、アメリカ政府をはじめとして各国政府が日本に抗議する動きも見せなかった。

コメント

陸自撤収に朝日新聞は胸をなで下ろしていない

2006年06月23日 21時38分45秒 | 偏向マスコミ
   イラクのサマワに派遣され人道復興支援活動に当たっている陸上自衛隊について、小泉総理は6月20日、撤収を決定し、額賀防衛長官は同日撤収命令を出した。イラク特措法に基づいて派遣された陸自隊員は、延べ約5500人にのぼるとのことで、約2年半に及んだ今回の活動はPKO、国際緊急援助隊としての派遣以外で最初のケースとなった訳だが、イラク国民と同じ目線に立って活動した陸自隊員への信頼は高まり、イラク復興に多大の貢献をしたことを評価したい。

 小泉総理は約2年半前に「日本国の理念、国家の意思、日本国民の精神が試されている」とイラクへの自衛隊派遣を決断し、「使命感に燃え、決意を固めて赴こうとしている自衛隊に、多くの国民が敬意と感謝を持って送り出して欲しい」と述べており、この会見の様子に感涙した自衛隊員も少なくなかったと言う。

 今回の派遣には反対がなかった訳ではなく、朝日新聞が中心となった反対運動は、自衛隊が行けば、戦闘地域になり、死傷者が出ることは確実だとの声があったようだが、その予想は見事に外れ、イラクに駐留している多国籍軍の中で自衛隊だけは唯一イラク国民から駐留継続を求められており、自衛隊撤退反対のデモまで行われたとのことで、他の外国軍より「自衛隊はどのような活動をしているのか」と不思議がられたそうである。

 自衛隊員に1人の死傷者も出していないことは、その活動がイラク国民の心を捉えたことは間違いなく、自衛隊と武装勢力による戦闘なかったのは、サマワの人々による「自衛隊は我々が守る」と決意と実際の行動を武装勢力が目の当たりにしたことで近づくことが出来なかったかも知れない。

 称賛に値する活動をしていながら、自衛隊を評価することを好まないマスコミはたまに報道することと言えば、自衛隊の宿営地にロケット弾が撃ち込まれたとか、反米デモに自衛隊の車両が巻き込まれて立ち往生したなどであり、様々な支援によってイラクに人々がどれほど感謝しているかについては敢えて避けるか扱いが小さかったのである。

 派遣反対のキャンペーンを張った朝日新聞であるから、自衛隊員に1人の死傷者もなく無事に帰ってきたら、死傷者が必ず出ることで反対したことは誤りであったことになる訳だが、6月21日の社説「自衛隊撤退 結果オーライとはいかぬ」の中で「これまで自衛隊には1人の犠牲者もなく、銃撃戦もなかった。そのことにほっと胸をなで下ろす人も多いだろう。」を読んで驚いた。

 「ほっと胸をなで下ろす人」の中に朝日新聞の連中は含まれるのか。含まれないのは自衛隊員が死傷することを期待して、読者の「声」欄に「兵士の墓標」を連想させるカットを掲載した過去があることからして明らかである。であるから、死傷者どころか銃撃戦すらなかったことを朝日は残念に思っており、自衛隊を海外に派遣するための「恒久法」の制定に反対しづらくなると考えているのであろう。

 社説の何処を読んでも立派に任務を遂行した自衛隊を評価すると明確に書いておらず「曲がりなりにも新政府の発足にこぎつけた。日本の自衛隊派遣と復興支援がそうした再建に貢献したという見方もできる。」が、それらしい箇所であると言えるが、これでは、イラクの再建に貢献したという見方をとるか、まったく貢献していないという見方をとるかは意見は分かれると主張しているのも同然であり、朝日はどちらなのか。

 「米戦略とますます一体化するという自衛隊が、第2のイラクに安易に派遣されることがあってはならない。陸自の派遣が終了することで『結果オーライ』と安堵(あんど)するわけにはいかないのである。 」が社説の最後だが、やはり自衛隊を海外に派遣するための「恒久法」の制定に朝日は反対していることが良く分かる。であるから、イラクに派遣された自衛隊員に死傷者が出なかったことで、恒久法反対のキャンペーンがやりにくくなったことを悔しがる社説を今回掲載したのであろう。
(2006/06/23)

この記事は「今日のコラム」
「陸自撤収に朝日新聞は胸をなで下ろしていない」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

北朝鮮は世界の声に耳を傾けたことはない

2006年06月20日 21時32分07秒 | 北朝鮮関連
   北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」が発射台に載せられ、燃料の注入が行われ完了したとの情報が流れているが、米政府当局者はいったん燃料を注入すると、元に戻すのは困難との見方を示しており、北朝鮮は米国による金融制裁措置に相当困っているそうであるからして、その解除を求め、米国本土に到達可能な「テポドン2号」を発射準備体制をとることで、米国を揺さぶっていることは間違いないであろう。

 もし、燃料の注入が完了したとなれば、発射を取りやめる可能性はきわめて低いと言うべきであり、これは単なる示威行動ではなく北朝鮮は本気だと断定しても良いのではないか。

 今まで譲歩したふりをしたことはあっても譲歩したことがない北朝鮮であるからして、米国による金融制裁措置がなぜ行われていて、その原因が自らにあることなど少しも考えていないであろうから、制裁措置を解除させようとして、米国本土に向けて、実際に発射して、米国の方に譲歩を迫ることを考えていても何ら不思議ではない。  

 ライス国務長官は支那の李肇星外相に、北朝鮮に発射を断念するよう説得するよう要請したそうであるが、燃料の注入まで完了したとなれば、北朝鮮は支那の説得すら無視するつもりであろう。もし発射した場合は米政府は国連安全保障理事会に付託する考えを示しているが当然であり、北朝鮮に対する経済制裁などを実施することで、北朝鮮が譲歩すること以外に諸問題を解決する道はないと知らしめるべきであろう。

 朝日新聞は6月19日に「北朝鮮 警告に耳を傾けよ」との社説を掲げているが、先に成立した北朝鮮人権法は「抽象的だ。すぐに効果を発揮するわけでもなさそうだ。」とまず批判し、「脱北者についても、政府は支援策を具体的に考えてもらいたい。」と、帰還事業でかつて北朝鮮に渡った在日朝鮮人や日本人の配偶者約100人の脱北者について「日本に戻っても、苦しい生活が続いている。」として、高額な生活保護を貰っていて優雅な暮らしをしている在日朝鮮人と同様な支援をせよと言っている訳である。

 脱北した日本人の配偶者を支援するならともかく、帰還事業でかつて北朝鮮に渡った在日朝鮮人をなぜ支援しなければいけないのか。拉致問題の解決が最優先でありながら、今回成立した北朝鮮人権法は、民主党の修正案を受け入れたことからであるが、それは脱北者を一人でも多く受け入れ、北朝鮮の様々な人権侵害に日本は取り組んでいるとの姿勢をとることが真の目的であったと思われ、朝日も同様な主張をしていることは日本人拉致被害者より、北朝鮮において様々な人権侵害にあっている人々の方をまず支援すべきだとの考えているに等しい。

 社説の最後でやっと「テポドン2号」のことに触れているが「愚かなことだ。発射を強行すれば、日朝平壌宣言などで北朝鮮が示した約束を踏みにじるうえ、地域の緊張を高め、北朝鮮への不信をさらに深める。世界からの強硬な対応を招き、北朝鮮のためにもならない。北朝鮮はいまこそ日本をはじめ世界の声に耳を傾けるべきだ。」と書いている。  

 北朝鮮は今まで世界の声に耳を傾けたことなど一度もないのに何とも脳天気な社説だが、朝日は北朝鮮とは親しいようだから発射をしないように直接に話をしたらどうだろう。日本の安全保障にも重大な影響があるのに、「テポドン2号」に関する記事は他社に比較して控えめな気がするが、それも話し合えば何でも解決すると思っている朝日らしいと言えるだろう。もし 北朝鮮が発射を強行したら朝日はどんな社説を掲載するか楽しみにしている。
(2006/06/20)

この記事は「今日のコラム」
「北朝鮮は世界の声に耳を傾けたことはない」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年6月分過去ログ (13198~13220)

2006年06月18日 17時44分06秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13220.「田原総一郎」氏の人物について     
名前:愛知匿名    日付:6月18日(日) 17時44分
「文化人の通信簿」田久保忠衛、古森義久著では、田原氏は「偏向するニュース キャスター」
として、筑紫哲也氏と同列で採点されていました。

その採点は、国益度の減点方式で「媚中感覚」「対米湾曲」「靖国問題」「イラク派遣」
「テロ容認度」の5項目で「マイナス23点」と評価されています。

特に「反米」、「左翼の戦後思想をもち、主権国家としての防衛力や防衛の概念は否定した
まましておく」世界でも異端のニュースキャスターです。

エバる、オコる、ユレる、TVを見ているだけでも見苦しいのに、あの落ち着きのない態度
には辟易。

ご参考まで。


13219.たかじんのそこまで言って委員会 6/18     
名前:大阪市在住の市嫌い    日付:6月18日(日) 16時6分
金美齢さんの
田原総一郎が、アンフェアな司会者との発言には、納得した。
三宅久之さんが、かつて出演した朝まで生テレビでは、
言おうとしたら、「はいCM」と発言を切るは、
自分の結論ありきの意見でなければ受け付けないというのは、
自分自身で、依然この番組を見ていしたので、
討論番組というより、田原さんの自己意見宣伝番組としか
感じませんでした。
それに、司会者のやしきたかじん産からの情報で、
打ち切り寸前でスポンサーも
付けれないほど視聴率も低迷しているとのことですから、
所詮、人の意見に耳を貸さない偏狭な自国否定論者の成れの果てでしょうかね。


13218.馬英九の正体を多くの日本人は周知してください     
名前:愛知匿名    日付:6月18日(日) 13時20分
台湾の最大野党、国民党の関係者によると、同党の馬英九主席(台北市長)が7 月10日から
15日まで、日本を訪問することが決まった。昨年8月の主席就任後、訪日は初めて。

(「台湾の声」編集部:馬英九の正体を多くの日本人に周知してください。大いに転送を)
<抜粋して紹介します>

以前から、国民党主席で台北市長を兼任する馬英九氏の訪日が取り沙汰されていましたが、産経
新聞はこの訪日の狙いについて「訪米などに続く訪日で『外交得点』を稼ぐ一方、馬氏を
『反日派』とみなす日本側の懸念を払拭する狙いがある」と指摘しています。
本誌(メールマガジン「日台共栄」)にも、台湾の国立大学に留学している学生の方から、
馬英九氏が反日で媚中派の実像を知らせるために、訪日の際に抗議活動をして欲しいとのお便りを
いただきましたのでご紹介します。

確かに、馬英九氏は尖閣諸島は中華民国の領土だというのが持論で、強くこだわっていて、かつて
はその運動にも加わっています。党本部前には「抗日英雄」という馬鹿デカイ看板を掲げ、
いろいろな人物を掲示もしていました。台北県知事が高砂義勇隊慰霊碑の日本語関係碑を一週間で
共生撤去した事件を裏で操っていたのは馬英九氏だという指摘もありました。(編集部)

(台湾の日本人留学生から)
突然のメール申し訳ありません。私は現在台湾に留学している日本人です。
先日、ニュースでかの馬英九が訪日するという話を聞きました。私はあまり詳しい訳ではない
のですが、馬英九は尖閣諸島についてアメリカ留学時代に中国領土だと主張する論文を書くほど
尖閣諸島を中国の領土だと訴える人間だと聞いています。それ以外にも、当時の国民党の手先と
して海外で民主化を訴える台湾人を捕まえる工作活動を行っていたことや、今日の媚中態度を
見ていますと、とても黙って訪日をみているわけにはいかないような気がするのです。・・・・
馬英九の訪日の際に抗議活動を行えば、日本のメディアが取り上げることにより、馬氏がどんな
人物か知られるようになりますし、日本が馬氏に対してNOを突きつけていることを台湾メディア
世界のメディアが伝え、それは大きな意味を持つのではないかと思います。


13217.偏向思想とは恐ろしい     
名前:forest(管理人)    日付:6月18日(日) 0時20分
>石川県金沢市21歳(学生)さん

マスコミは中核派などのことも過激派と言っていますが、目的のためには手段を選ばない単なる極左暴力集団であって、よど号をハイジャックして北朝鮮に亡命 した赤軍派も「メンバー」とか、これでは音楽を趣味とする者の集まりのようです。過去にはそのような暴力集団同志で「内ゲバ」を繰り返して、多くの死傷者 を出していますが、その目的は相手を殺すことであり、手加減はせず、頭部を重点にバールや鉄パイプで殴打しますので、バールが刺さったままの遺体もあった ようです。

24歳の中核派の男が建造物侵入や暴行の現行犯で逮捕されたようですが、これからの人生はとても普通には行かないでしょう。まともな仕事に就けず、余りに も偏った思想では結婚も出来ないかも知れません。私の住む町に昭和40年代のことですが、赤軍派か京浜安保共闘に入っていた若い女性がいたそうですが、何 かの事件で逮捕されたことから、それ以後、その家は雨戸が閉まったままとなり一家は離散したと聞いています。

また別な話ですが、需要施設を警戒中の機動隊員に火炎ビンを投げて逮捕された者がおり、最初は黙秘していたが、身元が分かり、親が面会に来たそうですが 「大学に入った後にどこで何をしているか分からなかったが、逮捕されたことから、また息子に会うことが出来た」と大いに喜び、「これで暴力集団を抜けるこ とが出来る」と親子共々感謝したと言う話を聞いたことがあります。

このような暴力集団が様々な破壊活動を行ったのは昭和40年代が最も多かったですが、「♀」のマークをヘルメットに書いてデモをした女性もいましたから ね。「中ピ連」とかの名前であった気がしますが、正しいかどうか忘れてしまいました。その女性達とは男も寄りつかない位の偏向した思想であった訳で、結婚 もなかなか出来なかったとの記事が週刊誌に掲載されていた覚えがありますね。

偏向思想とは恐ろしいものであり、例のイラク人質3人組プラス2人組と同様で、すべて自分達が正しくて、廻りが間違っていると思っている訳です。この5人 は人質事件のことで捜査当局の事情聴取に応じていないようですが、極左暴力集団も内ゲバで重傷を負っても仲間がガードして捜査当局の事情聴取に応じないよ うです。私の住む町のある病院に内ゲバで重傷を負った者が入院していたことがありますが、たまたまその病院の前を通って、異様な雰囲気を感じたのです。そ れは入院中の者を仲間がガードして警戒中の機動隊員とにらみ合いをしている訳です。このような連中は仮に事件の被害者となっても捜査当局の事情聴取に応じ ていないとの意地があるのでしょう。


13216.賞味期限切れは見苦しい     
名前:菅根(一地方神主)    日付:6月17日(土) 22時32分
>egoさん
ご紹介の中継映像見させて頂きました。

菅直人うじは見ていて情けなくなりました。
確かにあの御仁にも輝いていた時期はありました。
だが、所詮は野党根性が骨の髄まで染みついた輩、賞味期限は過ぎていると思わざるを得ませんね。
どうして、まともな野党人がこの日本には居ないのでしょうね?


13215.若いうちからそうだと     
名前:max    日付:6月17日(土) 20時35分
法政大で逮捕された人はまだ24歳と若いのに中核派の活動家だそ うですね。た ぶんこの人の人生は刑務所を行ったり来たりでしょう。
しかし、それでも一生謝罪も反省もしないでしょうし、無責任だが他人の責任は徹底的に追求するんでしょう。
若いうちからバカなのに利口ぶり、非常識を常識だと思っている。これほど始末が悪いものはありませんね。


13214.そのようなルールなどありません     
名前:forest(管理人)    日付:6月17日(土) 20時25分
>カムカムさん

1月8日以来の投稿ですね。間違っていたら申し訳ありませんが、以前、別ハンドルで投稿されていた方に投稿文のタッチが何となく似ているような気がしてな りません。ですが、管理人の思い過ごしかも知れませんから気にしないで下さい。

ところで、

>「ここでは反米および反小泉投書はご法度である」という暗黙のルール
>が常連の方々によってしっかりと維持されている点にもあるでしょう。

とは何のことでしょうか。確かに管理人としては小泉総理や米国を批判することはあまりありませんが、それは小泉総理が日米関係が良好であることが、日本に とって最善な道(特に安全保障の面)であるとしているからであり、また支那や韓国の恫喝に屈しない態度をとっていることも理由に挙げられます。

今の日本に韓国のように対米関係が悪化するような事態になったらどうなるかを反小泉や反米を叫ぶ連中がどれほど分かっているか疑問です。日本は米国と安保 条約を結んでいる同盟国であり、在日米軍の存在も安保条約のよるものであり、ひとつの地方自治体が騒いだからと言ってもどうなるものではありません。

日本は残念ながら経済大国ではあっても軍事的には大国ではありません。勿論自衛隊は役に立たないと言う訳ではなく、兵力や装備が極めて小規模であり、限定 的なものであるからです。ですから、在日米軍の存在なしには日本の安全は維持出来ないと思っております。

自分の国を他国の軍隊に駐留して守って貰っているとは情けない話だとは思いますが、ではどうすれば良いかとなれば様々な意見があるでしょうが、将来、日本 が憲法を改正して「普通の国」になって正規軍を保有することになったとしても、日本の周辺は反日の仮想敵国ばかりですから、抑止力を更に高めるためには米 軍の駐留継続は必要でしょうね。

小泉総理や米国を批判する投稿をされても、それが根拠があるもので「それは批判されても仕方ない」と言えるものであれば削除したり警告することはありませ ん。しかし、自分達の思うとおりにはならないとして、批判したり、罵倒することが良いとは言えません。総理大臣とは我々と違い、様々な情報に接している訳 であり、国民に明らかに出来ないこともあるのは当然で、ですから国民からしてみれば歯がゆいと思うことがあるかも知れません。

カムカムさんが今回、このような投稿されたのは、「ここでは反米および反小泉投書はご法度である」と言うルールが当掲示板にあるかのようなことを書いて、 それが納得出来ないかのようなことを言いたいのではないかと思いたくなりますが、そのようなルールなどありませんので、小泉総理や米国のどの点が良くない のかを指摘して頂き、それを投稿されて常連の皆様と論議されては如何でしょうか。掲示板とはお互いの投稿を褒め称える場所ではなく、様々な意見を投稿して 論議する場所です。掲示板の趣旨に反しない限り大いに論議して下さい。


13213.>>ここでは反米および反小泉投書はご法度である     
名前:ego    日付:6月17日(土) 12時30分
反政府、反小泉の為なら、何でもありの勢力には、ここは居心地が 悪いんでしょ うな。
http://blog.livedoor.jp/crazydragon/


13212.これは面白い 衆議院6月12日国会     
名前:ego    日付:6月17日(土) 12時22分
管直人民主党議員の質問で、小泉総理、安倍長官、麻生外相、、、 などの靖国神 社に対する答弁があります。
15分から31分くらいの所です。

小泉総理は”靖国神社参拝に反対する"日本人”がいる事は、信じられない”とはっきり答弁しています。
また、小泉総理、安倍長官など”靖国参拝を大きな問題にしようとするマスコミとそういう勢力がいる”
との答弁。
これらの発言は管直人民主党議員への当て付けで逆批判してるようで面白い。
6月12日衆議院決算行政監視委員会中継をご覧下さい。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm


13211.思うに     
名前:mumu    日付:6月17日(土) 1時25分
本来、その目指すところのものへ到達する為の手段のようなものが 違うだけで、 本質は同じと言っても悪くは無いと思えるのですけど、所謂「漢字表記出来る」つまりは本物の右翼と左翼というのは、その愛国の精神から言っても似た者同士 だとも言えるような気がします。

然るに、不幸なことに日本には、右翼も左翼もどちらも「本物」と呼ぶに相応しい人材があまりにも極少だったと思いますので、いずれについても誤解から生じ た見方や捉え方の方が多過ぎて、左翼と言えば反日的なことしか言わないというのは完全な間違いであるとも思います。
同じく、右翼というのは何が何でも国粋的なものを推し進めようというものではないのに、何故か街宣右翼と称されるような偽者が跋扈した所為なのか、排他的 な人間をも右翼と呼ぶのも明らかに間違っていると思えてなりません。

昨今、そのあまりにも狭量且つ排他的な、それこそ特亜と同じような視野狭窄を自覚もしないままに、自分の要望だけを他者に押し付けようとする傾向が顕著な のにも関わらず、自らを愛国者であるかのような誤解と言うよりは思い違いをしているとしか見えない面々も、右翼や左翼の意味や意義のようなものを理解して いないからこそ、勝手な思い込みだけで愛国者とは かく有るべき、みたいな決め付けが出来るのかもしれません。

南鮮の同類の匂いがきつ過ぎる独善性や思い込みの激しさも、相当な部分で重なっているというか、ダブっているような気がするのが、何かと言えば自分は愛国 者で、それを否定する輩は皆国賊だとの断定をしたがる、正しく「自称保守」を気取ることだけに血道を上げ、本来の日本の未来をより良いものにするという目 的を完全に忘れている「愛国者もどき」も、いずれはネットの世界からも放逐されそうな気がしますね(半分以上、期待と願望が含まれていることは否めませ ん、悪しからず)


13210.用心が肝心     
名前:mumu    日付:6月17日(土) 0時45分
はじめまして で、宜しいのでしょうか。

>カムカムさん

まず、日本は言論、思想の自由が保障されている(建前だけでも)民主国家なので、現総理を支持する・しないも自由であり、“真っ当なものなら”批判をする ことには誰も否定し得ないという原則があると思います。

問題視すべきは、ちゃんとした根拠や論拠に基づいた批判と、個人の勝手な思い込みや想像の類だけで決め付けたような誹謗中傷にも当たるようなものとの区別 を明確につけられない言い分ではないかと考えます。

自由や権利を、自分達は市民だと言うだけで欲しいだけ与えられると勘違いしているのは所謂反日思想の国賊共だけではなく、最近じゃ自らを保守だの愛国者だ のと恥ずかしくなるようなことを平気で主張する連中の中にも出現し出したようですね。

ところで

>「ここでは反米および反小泉投書はご法度である」という暗黙のルールが常連の方々によってしっかりと維持されている点にもあるでしょう。

私は、こちらの掲示板に立ち寄らせていただくようになってから、そんなに浅い方では無い筈ですが、こんなルールがあったなんて、今回初めて知りました。
いったい、どちらでこのようなルールがあると見出されたのか、教えていただければ幸甚です。
どこかで見落としていたかもしれませんので。

個人的には、こちらの管理人様がそんなルールを決めていたとするなら、米国や現総理を感情的に罵倒している輩と区別がつかなくなるようにしか思えないの で、かなり聞き捨てならないものを感じる次第です。


13209.管理人様へ、最近疑問に思うこと(下)     
名前:カムカム    日付:6月16日(金) 20時59分
まず(1)ですが、郵政民営化も一連の構造改革も絶対に必要で す。これまでの 日本古来のムラ的なやり方がここまでの腐敗を助長させたのです。これをすべて破壊しなければならないのです。仮に構造改革がアメリカの要請でその結果、日 本人の資産がアメリカ外資に持っていかれたとしても、それはそれでかまわないでしょう。そもそもアメリカは多大ない負担でこの日本を守ってくれているんで すから。この前の基地移転で3兆円くらい日本が負担するとかでさわいでいましたけれど、そんなのどうってことないですよ。

(2)ですが、小泉総理も本心では経済制裁をかけたくて仕方がないでしょう。ただ責任重大な宰相としては、やはり安易に経済制裁などできるわけがない。国 際社会は強硬派が思うほど単純ではない。やはり対話に重点を置いて経済制裁法案以外の手法でじわじわと北を追い詰めていくのがベターです。下手に制裁をし て北を暴発させるまねだけは絶対にしてはならないでしょう。
被害者の家族と頑なに会わないのは、小泉総理なりに決意の表明だと思います。うかつに会ってしまうと家族の私情に流されて冷静な判断ができなくなってしま います。横田早紀江さんはブッシュ大統領と面会した後で「ブッシュさんは会ってくれたのに、どうして小泉さんはあってくれないのか」というようなことを話 していましたが、日本とアメリカを一緒にしてはなりません。そもそも拉致事件の被害者家族とはいえ、貴重な公務を裂いてまで小泉総理が会わなければならな い義務はないでしょう。

(3)ですが、とあるブログに

最近の自称保守は、「中国や南北朝鮮叩き」にばかりうつつを抜かし、アメリカや小泉政権に対する批判精神が皆無であるのが、笑えるというか情けない。

というのがあったのです。これはいくらなんでもあんまりでしょう。自分たち日本人が憎むべきは国内外の反日勢力であり、小泉総理やアメリカではありませ ん。彼らは日本人にとってかけがえのない「味方」なのですから。余計なことは一切言わずにとにかくただ信じてついていけばいい。そうすればきっと道は開け ます。

最後になりますが管理人様。やはりこの掲示板は素敵だと思います。掲示板の趣旨である「反日勢力を徹底的に批判する」がしっかりと守られていますし、荒ら しもまったくない。また他ではありがちな小泉批判、アメリカ批判の下らない投稿もない。これは「ここでは反米および反小泉投書はご法度である」という暗黙 のルールが常連の方々によってしっかりと維持されている点にもあるでしょう。

これからも反日勢力はもちろん、日本を混乱させようとする反小泉派や反米派も徹底的に戦ってください。日本を愛するものとして応援しています。


13208.管理人様へ、最近疑問に思うこと(上)     
名前:カムカム    日付:6月16日(金) 20時58分
管理人様、そして掲示板の常連の皆様。以前お邪魔しましたカムカ ムです。大変 ご無沙汰しておりました。
管理人様には愚問へのお返事ありがとうございました。

最近なのですが、保守系と称する言論サイトを巡ってみますと小泉総理やアメリカを批判、というか罵倒しているものがやたらと目に付きます。以下にあげます と、

(1)小泉総理の郵政民営化などの構造改革はアメリカの要望にしたがっているものであって、日本人の資産を外資に吸い取らせるためのものである。許せな い。
(2)小泉総理は北朝鮮に対する経済制裁を、これだけ世論が賛成して、すでにアメリカが金融制裁をかけているにもかかわらず発動しない。また横田さん夫妻 などの拉致被害者家族にまったく会おうともしない。許せない。
(3)最近の「自称」保守派は中国(支那)、韓国、北朝鮮の批判ばかりで小泉政権やアメリカの批判をまったくしていない。許せない。

これについて自分はこう思います。(続く)


13207.明日から公開”バルトの楽園(がくえん)”     
名前:ego    日付:6月16日(金) 19時41分
ストーリー
1914年、第一次世界大戦で日本軍は、ドイツの極東根拠地・中国の青島(チンタオ)を攻略した。ドイツ兵4700人は捕虜として送還され、日本各地にあ る収容所に収められる事となる。
厳しい待遇が当然な収容所の中で、奇跡の様な収容所が徳島にあった。板東俘虜収容所の所長を務める会津人の松江豊寿(まつえとよひさ)は、陸軍の上層部の 意志に背いてまでも、捕虜達の人権を遵守し、寛容な待遇をさせた。捕虜達は、パンを焼く事も、新聞を印刷する事も、楽器を演奏する事も、さらにはビールを 飲む事さえ許された。また、言語・習慣・文化の異なる地域住民の暖かさに触れ、収容所生活の中で、生きる喜びをみいだして行く。
そして、休戦条約調印、大ドイツ帝国は崩壊する。自由を宣告された捕虜達は、松江豊寿や所員、そして地域住民に感謝を込めて、日本で初めてベートーベン作 曲『交響曲第九番 歓喜の歌』を演奏する事に挑戦したのであった。

良い話ですね。
http://www.bart-movie.jp/


13206.法政大でデモ 中核派メンバー逮捕     
名前:石川県金沢市21歳(学生)    日付:6月16日(金) 2時43分
僕中核派系の全学連副委員長ら4人、暴行などで逮捕
 警視庁公安部は15日、法政大学市ヶ谷キャンパス(東京都千代田区)で、大学職員に体当たりするなどした過激派中核派系の全学連副委員長・中島敦史容疑 者(24)ら男4人を建造物侵入や暴行の現行犯で逮捕した。
 調べによると、中島容疑者ら男4人は同日午前9時25分ごろ、大学側の許可を得ないでキャンパス正門から大学の敷地内に立ち入り、4人のうち中島容疑者 ら3人が、制止しようとした男性職員に体当たりするなどの暴行を加えた。
 中島容疑者は広島大の学生で、残り3人のうち1人は今年3月、法政大で立て看板の撤去を妨害したとして逮捕されていた。
 同大は、この事件で逮捕された学生3人を退学処分にしたほか、在籍しない人が立ち入るのを規制する措置を取っていた。
(2006年6月15日13時23分 読売新聞)


何とも珍妙な事件ですね。立て看板の撤去、ビラ巻きの許可制導入、部外者入るべからず。それのどこがいけないのでしょうか。法政大でデモ活動をした連中は 「学問の自由」と「大学の自治」を絶叫しておりますが、自由は自分たちだけの物だと考えているとしたら間違いです。言論の自由を奪っているのはこの連中で しょう。過激派が出入りする大学で自由な発言が出来るとはとても思えない。
去年"国立大学"の金沢大学で秋頃に大学祭なのか共産党の反戦イベントなのかよく判らない大学祭の様なものをやっており、たまたま手に取ったパンフレット (やたら政治的な内容)を読んで度肝を抜かされました。やれコイズミ改革に反対しろだとか、自衛隊を撤退しろとか何とか・・・。左翼がいるとは聞いていま したが、仮にも国立大のレベルがこれほどひどいとは思いませんでした。
そこの学生はみんな反対と思っている訳ではないでしょうに、一部の者だけの好みで学際の指針が決まってしまうといった物言えぬ空気のこわばりみたいなもの があるのでしょう。僕は大学生事情には疎いのでよく判りませんが、こういう事は全国で日常茶飯事なのでしょうか???

参考:当事者の作っているページ
法政大学での弾圧事件に抗議する有志一同ホーム
http://www.geocities.jp/housei_kougi/
旗旗 - 草加耕助のお部屋
http://bund.jp/index.php


13205.国旗に敬意を表し、国歌を斉唱するのは国際的常識です。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月15日(木) 13時9分
右翼だサヨクだという前に、国際基準から観て、自国の国旗に敬意 を払うのは当然ですし、公的な儀礼の席で国歌を歌う事も国民として当然でしょう「内心の自 由が如何の」といいますが、一般の国民ならイザ知らず、国から給料を貰って、政府が国家のとしての義務を果たす先鋒として働かねばならない公務員の立場と しては、決して表明してはならないのではないか、そんな、自由な発言や活動を保障されるという「国家の恩恵」を受けていながら、国旗や国歌の問題に無意識 の国民が大勢いる国も日本だけだと言う事を考えてほしい、日本国に属したくなければ、公務員所か国民も辞めてみたら如何なのだろうか。

 ナンで国旗を揚げれば国粋主義になるのか、軍靴の音が聞えるのか、そう言う事を宣まう連中は、サヨクと言うより、反国家主義者、無政府主義者なのではな いのか、社会に安寧・安定を齎す、文化伝統や秩序を否定し、平和な社会を利己的な主張に基いて混乱・破壊せしめて、自己満足を得ようとしているダケではな いか。

 前言の様に、日本は自由な言論や政治活動を保証された国です、これは世界基準で言えば「国家による恩恵」と考えて良いでしょう、しかし、一方で国家は、 他者の安全や生命を脅かす惧れのある団体には目を光らせていなければならないのは言うまでも無い事です、然るに、我々はTVを通じて、共産主義国の競技者 が、国際舞台で我々以上に国旗や国歌に対して敬意を払う姿を観ていますが、彼等自身の信条は如何あれ、そうしなければならない程度の強制力が懸っているの は、言うまでも無い事の様に思います。

 サヨクの方々が言う、国旗や国歌に敬意を払うことを強制するのが国粋的と言うのなら、共産主義こそ国粋主義ソノモノでしょう、然るに、例外無く共産主義 社会は情報遮断にして言論統制が布かれた社会なのです、もし、シナやキューバで国旗を公的な場で焼いたりしたら、即座に逮捕される事でしょう。

 結論から言えば、国旗を敬わず、国歌を恥じて謳わない輩は、唯の売国奴にしか過ぎないワケです。


13204.ご用心!団塊の世代の方、将来の中・高年候補の方も     
名前:halovest    日付:6月14日(水) 16時5分
光陰は百代の過客にして人生は苦難の連続なり。
 ほとんどの人はそれぞれの病気をしょって生きています。
まして団塊の世代と呼ばれる方々は、これから旅行などで自分の人生を楽しもうと思っていてもドッコイ問屋が希望どうりには卸してくれません。 
残念ながらこれからは病魔が虎視眈々とあなたの隙を狙っています。 これからは怪我をしたり、脳梗塞になったりすることが増えてきます。そのとき欠かせな いのがリハビリです。
ところが4月からの医療改正で、リハビリ日数がおおむね90日~180日に制限されました。
Mr.Giantsは脳梗塞で2年くらいたちますが、まだ社会復帰できていません。
私は昨年1月頚椎(首の骨)を骨折しました。約1年半にわたってリハビリを続け、最近だいぶ効果が出始めました。
1年半かかってようやく指1本が動くようになった例も沢山あると理学療法士の先生から聞きました。
これらの例を見てもとても180日では足りません。180日でリハビリを打切るというのは、余りに杓子定規です。
http://www.craseed.net/
で、日数制限撤廃の署名活動をやっています。 今行動を起こせば、次の医療改正で個人の症状に合わせたリハビリが出来るようになると思います。 病魔に取 り付かれてからでは間にあいません。 是非署名にご協力ください。
「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」前に!。
http://www.craseed.net/


13203.クロアチアの国歌     
名前:愛知匿名    日付:6月14日(水) 15時51分
サーカーワールドカップ2006ドイツ大会

「クロアチア共和国 Republika Hrvatska」

クロアチアの国歌の名は私達の美しい故国 歌詞(日本語訳)

1.私たちの美しい故国、
おお、親愛な、英雄的な土地、
古代の栄光の祖国、
あなたが常に幸せであらんことを!
あなたが栄光あるのと同じくらい、親愛な、
あなただけが私たちにとって親愛だ。
親愛な、あなたの土地が平らであるところ、
親愛な、山が多いところ。
2.ドラヴァ川、サヴァ川、
あなた、ドナウ川よ、あなたの力を失うな、
青い海よ、世界に
クロアチア人が彼の国を愛することを語れ。
太陽が彼の耕された土地を暖める限り、
嵐が彼の楢の木々に打ちかかる限り、
墓が彼の死者を隠す限り、
彼の活発な心臓が鼓動する限り!


13202.君が代     
名前:広島匿名    日付:6月14日(水) 9時52分
小学校の高学年ですから、5年生か6年生の時の担任の先生だった と思います。 記憶も薄くなってきていますが、何の授業だったか、道徳の時間だったか、君が代の歌詞を黒板に書かれて、その文章の由来、伝統歴史を丁寧に教えて頂いた記 憶があります。だからどうしなさい、と言うものは無かったと記憶していますが、そう言う話が聞けただけでも私は幸せだったと思います。

ここ数年、学校での国歌斉唱時に起立しない教師や、その事で生徒を先導したりするなどの話を聞くと、猛烈に嫌な映像を見せられているようで成りません。
家では生前親父が、祝祭日には必ず国旗を掲揚していましたが、私にとってはごくごく自然な事でした。
いま私は自社の工場で国旗の掲揚を検討しています。安全衛生旗と共に掲揚する事で導入が自然な形になればと思っております。


13201.国家斉唱     
名前:オコゼマン    日付:6月14日(水) 6時52分
サッカー選手の国家斉唱の態度には、がっかりしました。
キックオフ以前から負けていました。
ただ、ひょっとすると彼等は<君が代>を知らないかも知れません。
こちらの板のご常連の方々には信じられない事かも知れませんが、
私は高校生になるまで君が代を歌えませんでした。
サヨク教師が幅を利かせていたのか、学校では全く歌う機会が無かったのです。
高校生になり、大相撲のとりこになり、観客が大きな声で君が代を歌っている姿に驚き、それから歌詞を覚えたのです。
異常ですよね。


13200.他国選手に比べて日本選手はまだまだと言う感がします     
名前:forest(管理人)    日付:6月13日(火) 23時35分
>egoさん

日本はオーストラリアに負けてしまいましたが、次ぎは是非頑張って欲しいものです。試合開始前の国歌・君が代の斉唱ですが、歌っているサポーターの声は はっきりと聞こえるのですが、日本選手は口が動いているのかいないのか良く分からないのですね。日本代表なのですから、その自覚を持って堂々と口を開けて 歌って欲しいものです。このような国際試合に出場する選手の国歌斉唱時の態度を見ておりますと、他国選手に比べて日本選手はまだまだと言う感がします。と ころで国旗・日の丸が嫌いな人はW杯は見ないのでしょうかね。それはそれ、これはこれと思って見ているでしょうね。


13199.宣伝☆愛敬浩二『改憲問題』批判     
名前:KABU    日付:6月13日(火) 19時7分
けっこうマジにある護憲派のマニュアル本を批判してました。じっくり煮込んで 料理した。愛敬浩二『改憲問題』(ちくま新書・2006年4月)。全8回をアップし終えたので皆様に宣伝させていただきます。本書は、「改憲派の代表的改 憲理由を反駁してみせる」という意図で書かれ、各地で、護憲派の善男善女に歓迎されているらしい。

しかし、本書は、逆の意味では、護憲派の手の内というか「心構え」(爆)をまとめたものであり、これを再批判するとうっとおしい護憲派の理屈の少なくとも 95%には、「間にあってます」と言えるようになる;改憲派にとってとっても便利な書籍です。そう思ったのでかなり丁寧に批判しています。これでいよいよ 護憲論で大人がまじめに相手にすべきは、私が<護憲派の最終防御ライン>ととらえている、そして、敵ながら天晴れと思っている長谷部恭男(東大教授)の論 理(=護憲派の理屈の5%、そして、いまだに侮れない5%)だけになるのかなと思います。而して、この段階で宣伝させていただくことにします。

是非、ご一読ください。一応、各単元読みきりであり(1)→(2)、(4)→(5)に注意していただければどこからでも読めます(下記、目次参照)。ま た、『改憲問題』を手許に置かなくともよいように引用にもかなりのスペースをさいています。正直、買って読むほどのものでもありません(笑)。

そして、お願い。「私がこれだけ労力を割いたのだから、読んでね/知り合いに紹介してね」とかの自己中なことはもうとう思っているわけでもないのですが、 正直、憲法論-法哲学的に相手にするほどのものでもない書籍の批判に原稿用紙で120枚を越える論稿を書くのは我ながらつらい(笑)のです。しかし、上に も言いましたが、これを批判すれば、

「改憲反対!」→「なぜならば、戦争はよくないから」→「だから戦争をしてはいけない」→「だから、戦争ができる国になろうとしている現状は危険」→で、 最初に戻り「改憲反対」・・・

という自分の正義感だけを根拠に改憲反対を叫んでいる。そして、その理屈が他人にも通じる(他者をも拘束する)はずだと思い込んでいる、とっても人類愛に 溢れた傲慢なうっとおしい護憲派の95%については、彼等の目を覚ますことはできなくとも(そりゃ、無理でしょう。だって、彼等の護憲は信仰なんだか ら)、黙らせることは可能だと思います。

そこでお願いです。是非、下記の記事を転載・紹介いただきたいと思います(尚、BLOG等に転載していただく場合は、第1回分だけでも感謝です。なんせ、 全8回となると大変ですから♪)。

よろしくお願いいたします。



目次:

護憲派による自殺点☆愛敬浩二『改憲問題』(1)導入&「押し付け憲法」批判の批判
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/34986878.html

護憲派による自殺点☆愛敬浩二『改憲問題』(2)「押し付け憲法」批判の批判(承前)
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/35058007.html

護憲派による自殺点☆愛敬浩二『改憲問題』(3) 「戸締り論」批判の批判
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/35290114.html

護憲派による自殺点☆愛敬浩二『改憲問題』(4) プリコミットメント論(上)
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/35441007.html

護憲派による自殺点☆愛敬浩二『改憲問題』(5) プリコミットメント論(下)
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/35441098.html

護憲派による自殺点☆愛敬浩二『改憲問題』(6)「神学論争」批判・批判の批判
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/35502838.html

護憲派による自殺点☆愛敬浩二『改憲問題』(7)護憲のリアリズム?
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/35615610.html

護憲派による自殺点☆愛敬浩二『改憲問題』(8)改憲論批判・批判総括
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/35662564.html
http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/newpage2.htm


13198.安倍さんが宗教活動?     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月13日(火) 7時16分
 私は、ある宗教団体に属しております、活動は女房任せでサッパリですが、安 倍さんがこの間、石原さんの紹介でこの団体に入信された事を聴きました、石原さんは、この団体の創始者を知己として居られるそうです、後、町村さんもこの 団体の一員です。

 私は個人的に、政治家として宗教団体に関る事には反対です、しかし、選挙ともなれば、教団の創始者の名前すらハッキリ知らないくせに、俄信者宜しく、さ も縁がある様な事を宣まわって、結局集票活動をあちこちでして廻ると言うのが政治家の務めの様になっています、その場には行かなくても、政治は広報活動を 旨としますから、縁が多少なりともあれば、儀礼の範囲として祝電くらいは打つでしょうね。

 mumuさんの仰る様に、何事も現実に即して考えるのが基本ですね。
 

コメント

朝日新聞が支那にご注進して始まった靖国問題

2006年06月17日 21時26分40秒 | 偏向マスコミ
   国立戦没者追悼施設を建設するとの構想は立ち消えとなったと思っていたら、未だに建設を推進しようと言う動きがあるようで、靖国神社に代わるものとされる追悼施設は「だれもがわだかまりなく戦没者を追悼出来る」と建設を推進する者は本当に考えているのであろうか。靖国神社は、わが国唯一の戦没者追悼施設であって、新追悼施設を建設したとしても、戦没者にそれを知らせることは出来ず、戦没者の多くは、戦死したら靖国神社に祀られると言う約束を残された者としている訳であり、それを支那や韓国から言われたからと反古にすることは出来ない。

 であるからして、今後は新追悼施設で慰霊することになったのでは、戦没者も浮かばれまい。そのような新追悼施設を建設しても「だれもがわだかまりなく」とは言えず、「わだかまりがない」と思っているのは戦没者やその遺族などの思いのことより、支那や韓国との友好関係が大事だと言う連中だけだろう。だから、新追悼施設は支那や韓国のわだかまりをなくすと言う目的だけで建設するとのかと言いたくなる。

 自民、公明、民主の3党の有志による「国立追悼施設を考える会」(会長=山崎拓・自民党前副総裁)が新追悼施設の建設するとの提言をしたことが報道されてるが、靖国神社の問題点として「<1>靖国神社への公式参拝には憲法違反の疑義がある<2>過去の特定の戦争及び戦役の限定された戦没者のみがまつられているのに、戦死者でないA級戦犯が合祀されている」をあげているが、では伊勢神宮への総理の参拝も憲法違反であるとして何故問題にしないのか。靖国神社も伊勢神宮も神社の一つに過ぎないが、戦役者が祀られていることだけの理由を捉えて靖国神社への総理の参拝が憲法違反となってしまうのは理解出来ない。

 また「A級戦犯」と言う法的に存在しない問題を持ち出すのは理解に苦しむが、主権回復後に、連合国の承認を受けて国会において、戦犯とされた者の名誉回復決議が全会一致でなされている事実があることからして、未だに「靖国神社にA級戦犯が合祀されている」と考えていることは完全に誤りである。

 朝日新聞は6月17日の「追悼施設 この提言を生かしたい」との社説で、この提言を評価しているが、朝日が評価している位だから良くない提言であることは間違いなく、支那、韓国との関係悪化は「小泉総理の靖国神社参拝にある」とのこの2国からの言いがかりを信じ切っているようで、仮に参拝を中止したとしても、関係が改善するとは思えず、「靖国参拝はしない」と言っていた民主党の前原前代表が支那に行った時にどのような待遇を受けたか知らない筈はないだろう。

 提言にある新追悼施設は無宗教となるようだが、朝日は「訪れた人がそれぞれ思い描く戦没者を、望む形式で追悼する。対象は戦死した兵士に限られないし、どんな宗教・宗派の形式でも構わないということだろう。私たちもこの考え方に賛成だ。」としているが、無宗教で戦没者を追悼するとはどのような形式になるのか思い浮かばない。朝日は新追悼施設に賛成ならば、無宗教で行う追悼式はこのような形式になるのではとの提言をして欲しいものだ。

 支那が靖国参拝を問題化し始めたのは朝日が支那にご注進したからだと言われているが、慰安婦問題も教科書問題も同様であり、朝日が火のない所にガソリンをまいて放火したから支那が日本を叩くカードとして未だに活用しているのであり、小泉総理の「靖国参拝は心の問題だ。私自身は(自民党総裁選の)争点にしたことはない。争点にしたのはマスコミ報道だ」との指摘は正しいだろう。

 靖国参拝問題は朝日新聞問題であり、小泉総理の靖国に関する発言や行動を大袈裟に取り上げて、その度に支那にご注進して、反発を呼び込んで騒いでいる訳であり、朝日がことさら問題化したからに他ならない。小泉総理は「マスコミのせい」として、特定のマスコミの名をあげていないが、朝日が小泉総理のこの発言を「開き直った。」とか「あまりに定見がなさすぎる。」と反発するからには思い当たる点が朝日にあるからだろう。

 支那、韓国から言われたからとして新追悼施設を建設して、それが何の役に立って、どのような人達のためになるのか教えて欲しいものだ。日本だけには頭を下げたくないと思っている支那と韓国だから、もし新追悼施設が出来ても、その施設で追悼されることになる戦没者に頭を下げるために指導者が来日することはないと思う。頭を下げることがあるとすれば日本からなんとしてもカネを貰いたい時だけであり、その時は新追悼施設に来るのではなく、靖国神社を参拝するかもしれない。
(2006/06/17)

この記事は「今日のコラム」
「朝日新聞が支那にご注進して始まった靖国問題」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

竹島問題解決なしでEEZ境界線画定は無理

2006年06月14日 21時19分35秒 | 韓国関連
   6月12日から2日間の日程で、外務省のおいて行われた日本、韓国の両政府の排他的経済水域(EEZ)の境界画定交渉は、韓国側が鬱陵島をEEZの基点だとしてきた従来の主張を竹島に変更したことや、日本側は竹島は日本固有の領土であり、韓国が不法占拠していると主張していることからして合意に至ることなく、9月にソウルで次回交渉を再開することだけは合意して終了した。これでは、韓国が竹島の不法占拠を認めない限り何度協議しても合意に至ることはなく、EEZ境界線画定など無理ではなかろうか。

 支那とも東シナ海のガス田開発を巡り、共同開発区域などに関して協議が断続的に行われているが、協議を継続していれば、そのうちに支那は日本側の主張を理解し、譲歩するとは思えない。既に日本と支那の中間線付近では支那は天然ガスの採掘を開始していることからして、日本が円満に解決しようと支那と協議を継続したとしても、支那は開発を中断することもなく、海底探査のデータも提出しないであろうし、日本が「協議をしたい」と言っているから支那は仕方なく応じているだけであり、円満に解決したいとは少しも思っておらず、東シナ海のガス田開発を巡る問題は既に解決済みであるとの認識であろう。

 韓国も同様であり、竹島の領有権問題は解決済みであって、日本の主張には根拠がないとしているからして、韓国がEEZは竹島を基点として境界画定をすることを主張している限り合意はあり得ないし、協議を繰り返しも無駄と言うべきだろう。

 竹島が日本固有の領土であることは歴史上明らかであるが、韓国がどのような資料を持ち出そうが、それが揺らぐことはなく、戦後の混乱期に韓国が国際法違反のいわゆる「李ライン」を日本海に引き、そのラインを超えた日本漁船の多数を拿捕し、3000人を越える漁民を拉致したり、驚くべきことに銃撃まで加えて多くの漁民を死傷させる事件まで起こしている。韓国は北朝鮮と同じように国家の指導者の意思として、日本人の拉致誘拐を命じたテロ国家であることを知らなければならない。

 しかし、竹島の領有権問題を棚上げしたままでEEZの境界線が画定出来る訳はないと思うが、10年前に、当時の橋本龍太郎総理と金泳三大統領が首脳会談で、竹島問題を切り離したまま、竹島近海を除いて共同管理する日韓暫定水域を決めたそうだが、韓国は約束など守る筈はなく、実際には日本漁船は韓国漁船から締め出されて暫定水域外での操業を余儀なくされている状態である。また休漁期間を設け、水産資源の保護をしようとする日本側を無視した韓国漁船の乱獲により、鳥取県境港ではベニズワイの水揚げが今では約20年前の半分以下に落ち込んでいるとのことである。

 日本政府が竹島問題を解決しようとする気概がなかったことから、日本漁民は泣かされている訳であり、4月の海上保安庁の竹島近海での海洋調査計画について、韓国との衝突を避けるために調査を延期したことも、今回の協議で、韓国側は鬱陵島に画定していたEEZの基点を竹島に突然に変更するとの攻勢に転じた理由であろう。

 日本と韓国が竹島問題をどのように解決しようとするのか、尖閣諸島を強奪しようとしている支那も注目していることは明らかである。海保による海洋調査も「韓国を刺激するな」では、ますます韓国による竹島の不法占拠が既成事実化する恐れがある。海保では「このままでは竹島と共に、近海の日本のEEZも失い兼ねない」との危機感で、何年も実施していなかった海洋調査を行おうとした訳であり、当然ながら韓国による妨害も予想の範囲内であったと思う。

 日本漁民や海上保安官が体を張って、わが国の権益を守ろうとしているのに、韓国ごときに脅されてふらついている政府の弱腰には困ったものだ。韓国との衝突は避けたいが、だからと言って、それを避けるために譲歩していたのでは、日本固有の領土である竹島は永遠に奪い返せないし、衝突を覚悟して日本の主権を守ることが尖閣諸島へ食指を動かしている支那に「その気になれば日本は手強い」との印象を与えることは間違いないであろう。
(2006/06/14)

この記事は「今日のコラム」
「竹島問題解決なしでEEZ境界線画定は無理」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年6月分過去ログ (13172~13197)

2006年06月13日 01時47分27秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13197.これだから     
名前:mumu    日付:6月13日(火) 1時47分
「純粋まっすぐ君」でしかない、自称愛国主義な輩というのは救い難い上にイタ い存在としてネットでは片仮名サヨクと並んで叩かれる対象になるんでしょうね。

既存のメディアには信用出来る部分はあまりにも少ないことなど、ネット利用者で知らない人間はもぐりな扱いをされても文句は言えないと思えるのに、それも 選りにも選って「世界日報」の、しかも韓国語バージョンでしか伝えていないニュースを丸ごと鵜呑みにして、安倍内閣官房長官が統一教会の合同結婚式に祝電 を送ったということが「否定し得ない事実」だと断定出来るのか、一度そのお目出度過ぎる脳の中を見てみたい… やはり止めときましょう。
物凄い腐臭がしそうで、健康にはこの上なく良く無い気がしますので。

実に妙なことに、もしも安倍官房長官がそんな真似をしたのなら、日本の主流なメディアが放っておく筈の無いネタ、もといニュースとして大々的に報じないな んてあり得ないとしか思えないのですが、何故か1ヶ月も前の合同結婚式のことが今頃になって、それも日本語ではない媒体での扱いで世に出て来ることを不可 解と思うのが自然な気がするのですけど、物事を脳で考えるよりも脊髄で反射することしかしようとしない面々は、ソースのことなど全く気にもかけずに活字に なっているというだけで全面的に信用出来ると言わんばかりに、官房長官を批判ではなく誹謗中傷することしかしない醜態を晒しておきながら、それで自分じゃ 愛国者のつもりになれるところが何とも浅墓を通り越して愚かの極みな印象しか受けませんね。

そんなものをすぐに簡単に信じ込める連中というのは、何とかして官房長官の足を引っ張ろうとする、つまりは日本国内で内輪揉めのようなものを引き起こして 少しでも日本人の結束を乱そうとする、それこそ特亜の連中の思う壺にどっぷりと浸っても理解出来ない、無意識のうちに利敵行為を平気で仕出かす、敵よりも 憎い同胞と言う存在になっていることに気付いて欲しいものですが、頭で考えることをしない人間に、どこまで期待して良いのやら、情けない限りです。


13196.思いっきりな     
名前:mumu    日付:6月13日(火) 0時49分
後出しじゃんけんな上に今更過ぎるとは思いますが、私は個人的には今回のサッ カーの試合は日本は負けた方が寧ろ良いのではないかと思ったものです。

ブラジルかクロアチアには、どちらかに辛勝みたいな形で勝って、どちらかとは引き分け、そういう結果のようなものが「今の日本」には合っているような気が するのです。

Jリーグから始まって、一応世間では騒がれてはいるものの、まだまだ本当の意味で定着しているかどうか不確かな状態の俄かな人気に支えられている部分もあ ると思いますので、もう少し選手もサポーターと呼ばれる人達もこうした世界規模の大会で、自分達は日の丸を背負っているという自覚を肌で感じるまでに表現 出来るようにならないうちは、下手に?勝ち進まない方が長い目で見れば望ましいと思えてしまいますので。


13194.サーカーワールドカップ2006ドイツ大会     
名前:ego    日付:6月13日(火) 0時36分
日本は苦敗でした。
観ていて、豪州の方がボールに対する積極性や勝負に対する執念はるかに勝っていたように見えた。
不器用でも果敢に攻め続けた豪州はすばらしかった。
サムライの称号は、豪州選手の方だ。
一方日本はフォワードがいないような、いつもの悪いパターン。
それでも散々DFや川口選手のファインプレーに助けられたが
最後は、息切れでした。
各選手の運動量の違いが、きっちり結果になったようで、残念だった。

一言感想は”もっと当たれよ”でした。
優しいんだよな日本人は。

forest様
君が代斉唱の時の選手の姿とアドバンスオーストラリアフェアの豪州選手の姿を比べたら、残念な事に豪州選手は直立不動できちっと立っていたのに対して、日 本選手は。。。もうここで気合で負けてましたよ。
(髪型など見た目もスポーツマンらしいのは豪州の方だった。)
しかし、一方競技場のファンの振る日の丸や”ニッポン!”の掛け声は
凄かったですね。


13195.韓国人の正体     
名前:瓦板屋    日付:6月13日(火) 0時19分
日本がオーストラリアに負けた時に恐縮ですが。

●銀閣寺の竹の手すりにハングルで落書き・・・

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1680073


13193.オーストラリア国歌      
名前:愛知匿名    日付:6月12日(月) 16時44分
サーカーワールドカップ2006ドイツ大会

オーストラリア連邦
"Advance Australia Fair"
アドバンス・オーストラリア・フェア
1.
オーストラリアの同胞たちよ
喜ぼうではないか 我々は若くて自由だ
苦労して手に入れた黄金の地と富
海に囲まれた我が国は、
美しく豊富で貴重な 自然の恵みにあふれている。
歴史の中でとこしえに歩まん
進め 美しきオーストラリアよ!
喜びのメロディにのせて歌おう
進め 美しきオーストラリアよ!

2.
輝きを放つ南十字星の下で
我が国の名を世界中に知らしめるため
我々は誠実に努力を続けよう
海を渡りて来たりし者達のため
限りなく広がる平原を分かち合おう
勇気を持ちて団結しよう
進め 美しきオーストラリアよ!

喜びのメロディにのせて歌おう
進め 美しきオーストラリアよ!


13192.サッカーWカップ     
名前:forest(管理人)    日付:6月12日(月) 13時54分
>イオスじん@さん

お久しぶりです。いよいよ今日がオーストラリアとの初戦ですが、スタンドでは沢山の国旗・日の丸が翻り、サポーターは国歌・君が代を高らかに歌うことで しょう。どこの国の国旗よりも日本の国旗の方がシンプルであり、国歌は歴史を感じさせる荘厳なメロディーであると思っております。私は国旗はいくつも持っ ていますので、テレビの前でそれを持って応援したいと思っております。

そう言えば国旗・国歌の反対運動をされている方はサッカーWカップは見ないのでしょうかね。気分が悪くなるでしょうから無理をしないで休んだ方が良いで しょうね。まさかドイツのサッカー場に行って反対運動をするアホはいないでしょうが、もし行ったら日本人の恥を晒すようなものでしょう。


13191.日本の防衛の現実と近代戦争考     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月12日(月) 13時15分
>反対派の中には、自主防衛をすべきであって、米軍必要無しという意見もあり ました
 そう言う人達は、実際に国を護るのに幾ら懸るのかを全く考えた事が無いのでしょうし、現有の戦力を過大評価しているとしか思えません、亦、米軍必要なし というのであれば、米軍も敵となる事を想定しなければならないと言う視点にも欠けていると言うしかありません。

 現有の戦力の継戦能力の基準は「間近に居る米軍が助けに来るまで」なのです、つまり、米軍のバックアップ無しに日本の防衛・治安は想定されていないので すから「米軍は不要」と言う事自体ムリですし、況や、武器の殆どが米国製である事を考えれば、米軍と戦っても始めから勝ち目が無い事は容易に想像が着く筈 です。

 日本の先達は、戦後日本に取って最良の選択をして来たと言えると思います、確かに異国の軍隊に護って頂くと言う事は、日本が独立した国であると言う意識 がこれから高まってくれば違和感として取り沙汰されるかもしれませんが、それはその通りで無ければ元々オカシイのです、では、反対派が言う様な「国を自力 で護る」情況は、如何にして現実化できるのか、是非開陳していただきたい所です。

 現実には1国の力で、地球全土に住む生物を何回も全滅させ得る時代となっているのですから、戦争自体の意味も従来とは違った意味を持ち始めているでしょ うし、戦争を遂行するにも、必要な武器・弾薬、燃料・食糧と言った戦闘能力の継続に欠かせない装備・兵站の意味も変ってきている事でしょう、少なくとも、 従来の様な「雲霞の如く押し寄せる敵兵…」と言った兵数・物量に頼った戦闘が戦争の帰趨を決める全てでは有得なくなっています。

 即ち、厳しい情報戦を前提とした、小型の核の使用、つまり、戦術核の使用をも範疇に入れた、ピンポイントの猛攻撃で敵の指揮中枢を徹底的に破壊して、反 撃を不能に陥れた上で、大軍で進駐して、残存兵力の掃討戦の後全面制圧と、先の湾岸戦争やイラク戦争にその雛型が観られます、イラクでは核ではなく、バン カーバスター爆弾の様な高性能の通常兵器の使用に留まって居ますが、相手がシナの様に核保有国にして、兵数頼みと言う軍事構成なら、限定的に核を使用する でしょう。

 日本の護憲派には、2通り居るのではないかと思います、即ち、戦後教育の賜物である、ナンでも戦争反対組と、革マル派や中核派といった元々サヨク活動を やって居る団体を主体とした、未だ、密かに革命を目論んでいる確信犯の連中です。

 後者には何を言ってもムダでしょうが、前者には、現実を解ってもらう必要があります、其の為になら説得も宣伝も厭うべきではないでしょう。


13190.説得するなら中間派、狂信的左翼は相手にするな     
名前:埼玉匿名    日付:6月12日(月) 10時38分
憲法改正絶対反対、日米安保絶対反対など左翼には狂信的な反対派が多い
この人たちは人の話をまったく聞かず、自分の考えを絶対に変えない
従ってこの人たちを説得するのは不可能であり時間の無駄である。
むしろ、どっちつかずの中間派をターゲットにするほうが
はるかに効果がある。事実にもとずいて冷静に話せば分かる人には
分かってもらえる。むしろ狂信的な左翼に引きずられて感情的に
反発するほうが逆効果だろう。


13189.国歌・国旗     
名前:イオスじん@    日付:6月12日(月) 0時33分
 管理人様、ご無沙汰です。

 世の中サッカーWカップ、盛り上がってますね。
 所で、このサイトをチェックしているサヨクの皆様、国旗・国歌反対運動は、パブリックビューイングの会場や、現地ドイツのサッカー場で行わないのでしょ うか?。税立学校なんて狭い所で行うよりよほど宣伝効果が有ると思いますが・・・、どうなっても結果はあくまで自己責任でおねがいします。


13188.番組の構成そのものにが間違い     
名前:広島匿名    日付:6月11日(日) 15時59分
max様 初めまして、広島匿名と申します。宜しくお願い致します。
私は何でも参考にしたい性格でして、昨夜の「日本のこれから」番組は見ました。内容は仰るとおり。米軍基地の存在に対しての是非を話し合う内容でしたが、 所謂、反対派の方々の話や態度は、賛成派、必要派の意見に対して聞く耳持たずというタイプが多いですね。額賀防衛庁長官も出席されていましたが、反対派の 一人が、「そんなに必要なら、貴方の家の近くや東京湾に基地を持ってくれば良いではないか」と、まるで議論になっていません。
ただ、反対派の中には、自主防衛をすべきであって、米軍必要無しという意見もありました。最後の視聴者に対するアンケートで興味有る数字が出たのは、「自 主防衛をすべき」と言う意見がかなり多かった事です。どういう意味に取れば良いのでしょう。軍事大国を目指すという事でしょうか。額賀防衛庁長官もちょっ と意外だったような顔をされた様に見受けましたが、どうなんでしょうか。
しかし、昨日のやり方は、放送内容にしてもNHKの質問の出し方にしても、あれはいけませんなぁ。出る答えが分かっている質問内容ですよ。

岩国基地問題で、今年3月12日に米軍厚木基地からの空母艦載機部隊の移転計画をめぐり、岩国市民の賛否を問う住民投票が行われ、圧倒的多数で反対と出ま した。私は岩国市民ではありませんが、比較的に近いところに住んでおり、友人も何人か居ますので、興味を持っておりました。と言いますか、最初からこのよ うな住民投票はすべきでないという意見でした。岩国市民にもそう言う意見が可成りあったと後で聞きましたが。良いか悪いと聞けば、また、必要か必要でない かと聞けば、「悪い」「必要でない」即ち「反対」に決まっています。国防は国の仕事です。サヨク思想に凝り固まった市長が住民をあおって騒いでどうするん だと、岩国市民でもない私が苛ついても仕方ありませんが。
また、圧倒的多数と言う結果にしても、投票率は58%です。住民の約半数近くは、しらけているか、興味が無いといったものです。その言う状況の中で圧倒的 多数と言ったところで、何の意味があったのか。私の友人は、市長は財政が厳しいと言いながら自己満足の為に無駄な税金を使ったと怒っておりました。

NHKの意図してかどうかは解りませんが、結果として終戦間近の沖縄の惨劇や、米軍兵による婦女暴行などの話を出せば、誰だって良しと思う者などいやしな いのに、そう言う編成、構成で番組を製作しては全く趣旨が異なるものに成ってしまうと思うのです。


13187.「日本よ、こんな中国とつきあえるか」(その2)     
名前:愛知匿名    日付:6月11日(日) 15時58分
 日本の対中国政策は無策に近い。あるいは、まるで中国の宣伝用パンフレット に基づいて行われているとしか思えない拙劣さなのだ。賢いはずの日本人がなぜここまで愚かな対中国政策をとっているのか、私はいつも不思議に思う。つま り、日本は中国人の本質を知らないまま中国と付きあっているのだろう。中国は話せばわかる相手ではないということを、日本人は未だに理解していないのだ。 日本人は中国のことを知らない。いや、知ろうとしないと言った方が正しいかもしれない。日本にいればいるほど、そう思うようになる。

 中国の本質をわかれば、自ずと日本を含めた東アジアに迫り来る危機を察知できる。そして、その危機を真っ正面から見つめることができれば、国益に準じた 有効な対策を取ることができるはずである。

 私は中国的教育を受けた一台湾人として、日本の田舎の一町医者として、また台湾独立建国運動の一参加者として、中国、日本そして台湾の本質とそれぞれ抱 えている矛盾と苦悩について、募る思いのまま書き下ろした。それが日本と台湾のためになることを祈りたい。

                   林 建良   平成一八年六月一日 
目次

第1章 台湾から見た中国及び中国人、
   お人好しの日本人に中国人の凄さは理解できない

第2章 台湾人から見た日本及び日本人
   争いを避けたがる日本人に平和は守れない 

第3章 台湾から見た台湾及び台湾人
   台湾は中国の一地方に過ぎないと自ら教育する矛盾

第4章 悪の元凶・中国帝国主義はこう潰せ
   真実を中国人に教えれば中国は内部崩壊する

第5章 台湾の独立は日本の国益につながる 
    国民党政権の誕生は日本の悪夢の始まり

あとがき 台湾は日本の生命線


13186.「日本よ、こんな中国とつきあえるか」(その1)     
名前:愛知匿名    日付:6月11日(日) 15時57分
*中国と中国人を理解するためにお奨めします*

台湾人医師の直言、台湾人だから分かる中国の本質

林建良編集長単行本デビュー作】(七月上旬刊行予定)

定価1680円(税込み)(並製276ページ・並木書房出版)

ご注文は並木書房営業部まで(著者サインをご希望の方、その旨を記入してください)
〒104-0061東京都中央区銀座1-4-6
電話:03-3561-7062 ファックス:03-3561-7097
メール
eigyo@namiki-shobo.co.jp

本と一緒に郵便振替え用紙を同封しますので、本が届き次第、お振り込みください(送料は無料)


【序文より】

 日本は誤解されている。日本人は中国や台湾をよく理解していない。

 このことについて日本人が自覚していないか、自覚していながら何もしないかのどちらかのように、台湾人の私には見える。これでいいのかとの思いが、私の 中に日増しに強まっていた。そこでこの本を書き、愛する日本に捧げたい。

 日本に心理的にも地理的にも近い台湾人でさえ日本像を正しくとらえていないことを、日本に来てから痛感した。日本統治時代を経験した戦前世代の台湾人は 日本に対して一種の文化的郷愁を持ち、そのフィルターを通して日本を想っている。一方、私のような戦後世代の台湾人は学校で中国人と同じ目線に基づく反日 教育を受け、歪んだ日本観を持っている。

 戒厳令の布かれた国民党政権時代、私は大学を卒業するまで台湾無視の完全な中国人化教育を受けた。それは抗日を愛国とする反日教育でもあった。学校の教 科書や反日国策映画の中に出てくる日本人は決まって残虐で、狭量で、そして狡猾であった。映画にはちょびヒゲを生やした傲慢な日本人が必ずと言っていいほ ど登場する。その人物の滑稽さを誇張することで、日本や日本人を最大限に侮蔑するのが映画の目的だったようだ。

 しかし、戦前生まれの父が、教科書や映画とは逆の日本人像を私に教えてくれた。それは清潔、真面目、滅私奉公、強きを挫き弱きを助ける、凛々しい日本人 像だった。

 台湾には「日本精神」(ギップンチェンシン)ということばがある。それは、台湾人家庭で日本人を表現することばでもある。国民党の反日教育に抵抗する気 持ちも含まれていたのか、戦前世代の親たちの多くは、日本人すべてが武士道精神を持つサムライであるかのように、子供たちに伝えた。こうして、私の世代で は反日の学校教育と親日の家庭教育の狭間で、現実とかけ離れた日本観が生まれた。

 しかし日本に来て、日本人ほど生命に対して畏敬の念を持ち、自然をこよなく愛する民族はないのではないかと感じた。日本人は極めてフレンドリーで寛容的 で、そして人に自分の主張を押し付けることのないシャイな民族である。外見も内面も清潔で、台湾人からすれば、非常に好感を持てる民族だった。日本人は学 校で学んだ日本人像とは全くの正反対の民族だった。

 だから、日本に着いた瞬間、いつまでも日本統治時代のことを懐かしんでいる父の気持ちが何となくわかった。父たち戦前世代の台湾人は一所懸命、日本人の 良さを子供たちに伝えようとしていたのだ。

 ところが、日本での生活が長くなるにつれ、私が経験している日本は、もはや戦前世代の台湾人が懐かしんでいるような日本ではなくなったようだ。今の日本 には彼らが憧れてやまない「日本精神」を持ちあわせている日本人は少ない。今の日本には、正義感と冒険心がかなり欠如している。そして、東アジアの平和と 安全守ろうとする気概も失っているように私には見える。日本は自国の防衛にさえ責任感と使命感を放棄し、他人任せにしたままである。それ故、見たくないも のに目をつむり、思考を停止してしまったかのようだ。

 中国という厄介な存在に対する日本の態度は、まさにその典型である。中国は国連などあらゆる場面において、大声で日本の悪口を言いふらしている。それに 対して、人の悪口を言わず慎み深い日本は弁解するどころか、ただただ平身低頭謝っているだけに見える。その態度が中国に日本批判の正当性を与え、そのトー ンをさらに上げつついろいろ要求し、それに日本が答えるという繰り返しである。
<つづく>


13185.中国政府を黙らせる方法     
名前:天野愛一    日付:6月11日(日) 12時18分
米国の大学で歴史問題の討論が行われた。中国人留学生たちは、南京事件で日本 軍による大虐殺が行われたとして批判の声を大にして発言をした。それに対して日本人留学生たちは、歯切れの良い反論ができずにいた。

 アメリカ人の教授が「南京で三十万人の虐殺が行われたかどうかの議論にはわたしは参加しないが、中国では大躍進の失敗や文化大革命で数千万人の人々が死 んだではないか? それに比べれば南京事件など小さなことではないか。共産党の大虐殺について議論すべきではないのだろうか」と言ったら、中国人学生たち は沈黙して何も言わなかったそうである。

 中国政府は日本に対して歴史認識問題を繰り返し言ってくるが、日本政府はそれに反論をせず沈黙していることはよくないと考える。共産主義黒書によれば、 中国では六千万人以上の人々が殺戮(さつりく)され餓死させられた。しかし、中国共産党は歴史的謝罪を行っていない。

 日本政府は中国に対して人道上の罪に対する正しい歴史認識を求めてはどうだろうか。そうすれば米国の大学における中国人留学生のように中国政府も沈黙す るのではないだろうか。


13184.NHKがまた偏向報道     
名前:max    日付:6月11日(日) 11時44分
NHKは昨夜、米軍基地に関する討論番組をやっていました。偏向した内容の可 能性が高いと思って見なかったのですが、うちの父がチャンネルまわしていたのでチラッと見てしまいました。やっぱり内容は嘉手納基地の爆音被害ばかりを強 調し、訴訟を起こしているプロ市民が一般市民としてゲストに出ていました。NHKはもうダメでしょう。


13183.韓国は中国に対して正しい歴史認識を求めるべきです     
名前:青空    日付:6月11日(日) 10時55分
韓国動乱で500万人以上の犠牲者がでました。韓国史上最大の悲劇でありまし た。この悲劇は北朝鮮と中国の侵攻によってもたらされました。しかし韓国はこのことで謝罪をしない中国に対して正しい歴史認識を求めないのはどうしてで しょうか?


13182.世界に東海がいくつもあります     
名前:青空    日付:6月11日(日) 10時53分
東シナ海は中国では東海と呼ばれています。南シナ海はベトナムでは東海と呼ば れています。バルト海はドイツでは東海と呼ばれています。韓国では日本海を東海と呼んでいます。世界でこのように複数の東海があると混乱しますから、東海 表記は止めましょう。


13181.台湾問題     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月9日(金) 11時30分
>世界は台湾の扱いをうやむやにしているように思えます。
 この有耶無耶は、「二つの中国」の問題と「二つの半島国家」の違いを原因にしていると思います。

 共産主義対自由主義と、対立理由は通底しているのに、片や「国共内戦」の延長形で、紛争の認識・カテゴリーが、飽く迄「内戦」であるのので、国際的な介 入が、内政干渉とされ易いのに対し、片や、多国間勢力による国際戦争を経た国家間の問題である事で、国際問題として扱い易いという差があると思います

 国共内戦が事実上終息した後も、双方の政府が一つの中国を主張した為、シナ大陸の殆どを制覇したシナ共産党が建国した中華人民共和国を国連が承認して、 しかも、終戦時、連合軍側の戦勝国の一員として認められて居た国民党政府の率いる中華民国が荷っていた「常任理事国」の席を、然したる論争も無しに、中共 に与えた事です。

 世界の平和に多大な影響を齎す惧れのある常任理事国の権限が、継承理由も曖昧な形でシナ共産党に渡されている事に、疑義を唱えられないのだろうか、見直 しは不可能だろうか、常任理事国の持つ大きな権限を担保するのは、世界平和への貢献度ではなかろうか、それなら、国連への分担金の支払いを有する権限に応 じた額に引き揚げ、滞納文を含め支払ってもらうべきだと思います、勿論、ODAといった底開発国向けの「援助金」等、シナが世界の三大版図を持つ国で、外 貨準備高世界一にして常任理事国なんですから、即時中止が当然でしょう、貰っているモノは、既得の権利として捉えている様ですが、それでは金に汚い、誇り 無き民族の国として自ら宣伝している様なモノです。

 唯、国連自体、その言動から、最早、日本にとって然したる魅力を感じる機関では無くなってきていると思いますので、国連改革に拘る必要は無いという説に も賛同しますが、取り敢えず、台湾の独立が内政問題か、国際問題かは、地勢的に、台湾海峡が日本の経済的な生命線にあまりに近い事を考えれば、決して他所 ごとではないと思いますので、日本社会はモット関心をもって良いのではないでしょうか。


13180.台湾と北朝鮮     
名前:motoromu君    日付:6月9日(金) 1時36分
>forest(管理人)さま

ご指摘の通り国交だけを条件にするなら、台湾も北朝鮮も同じです。
ですが、他の条件を加えると全く別であるといえます。
朝鮮半島にある北朝鮮は独立国であり、台湾は独立をしていない事です。
国連にいたっては台湾は加盟していませんが北朝鮮は加盟しています。

詳しいことは分からないですが、少なくとも世界は台湾の扱いをうやむやにしているように思えます。
藪をつついて蛇を出す必要はないでしょう。


13179.フジテレビとすればそっとして欲しいと思っている     
名前:forest(管理人)    日付:6月8日(木) 20時54分
>motoromu君さん

確かに台湾とは国交が有りませんが、同じく国交がない北朝鮮の国旗は良く出てきます。 フジテレビは国交がないからとして台湾の国旗を敢えて出さなかったとも考えられますが、では北朝鮮の国旗を出していることに関して説得力はありません。ま あ民放とはいえ支那からの反発を覚悟しなければいけない訳で、フジテレビとすればそっとして欲しいと思っているのが本音でしょう。局内では台湾ラーメンを 紹介するのに支那の国旗を出したことへの反省もあるようですが、余計なことをして反発を招いた典型的な例でしょうね。


13178.本当に何故なんだろう??     
名前:広島匿名    日付:6月8日(木) 19時1分
対中国向け円借款の凍結解除については、正式発表の2日位前から相当注目して いましたが、何故!?と言う思いしか込み上げてきません。知る限りで大臣クラスで不快感を示したのは中川農水相だけだったようですが、あの談話が正論だと しか思えません。
政治外交の取引など、無い知恵絞って考えても、殆ど何も思い当たらない。

唯一、脳裏に浮かんだ事が、もしかして小泉総理は安部官房長官に総理総裁をスムーズに持っていく為の、国内外に対してのいわば緩衝剤の様なものにしたの か?
しかし緩衝剤にしては740億円は高い。がしかし、親中派の総理を輩出するよりは良いかと考えたか?。2008年までに終了予定の対中円借款が福田氏では 延長になっては大事。
お叱りは承知の上で、勝手な想像ですが、私の様に者には本当に理由が分からない。


13177.フジテレビの誤報問題     
名前:motoromu君    日付:6月8日(木) 1時30分
>forest(管理人)さま

難しいと思います。
日本は中国とは国交がありますが、台湾とは国交が有りません。
現在あるのは民間交流のみです。
そして靖国問題で政冷経熱な状態なのに民放が台湾国旗を放送すると
中国側とまた問題が起きかねない。
民間の問題だと反論されるかもしれませんが、中国側はお構いなしでしょう。
放送局としてはそのような政治問題にまで発展するような行為は出来ないはず。
そして考えられる事案として、フジテレビ側は故意に放送したと考えられます。

新聞社が放送局の経営権を握っていると言われても、基本は別会社。
韓流ブーム捏造事件で電通の影響力は放送局の方針に影響されないことは証明されていますから、放送局にクレームを言った所で無意味だと思います。


13176.支那の技術レベルが日本を越すことは永遠にない     
名前:forest(管理人)    日付:6月8日(木) 1時18分
>広島匿名さん

私の身内でISO運用に携わる技術屋がおりますが、将来は起業をして、そのプログラムを販売することを計画しているそうです。支那の技術に関する話です が、その身内は私と同じ支那や韓国が嫌いで、将来、もし依頼があっても技術は絶対に教えないと言っており、団塊の世代などがカネに釣られて退職後に支那や 韓国に行って技術指導していることを憂いています。

その身内の技術屋にはプライドがあり、どんなに高額な技術料を提示されても評価されないところには技術は教えず、また技術を盗むことだけが目的で近づいて くる人間は信用しないと言っています。

日本も技術屋を正当に評価しないと、中にはカネに釣られて支那や韓国に行って長年せっかく築いてきた技術が流出してしまう恐れがある訳です。だが、日本が かって「猿真似」と言われながらも、それ以上のものを作ってしまったのですが、支那人には日本人と同じ真似は無理だと投稿を読んで認識しました。

これはある人から聞いた話で本当かどうか分かりませんが、日本に初めて蒸気機関車の模型がイギリスから来た時、それを島津藩の人達が見ていて、1日目は煙 を出して走る機関車に「凄いなあ」と声を出していたが、2日目は「大体原理と構造は分かった」と言い、3日目は「ここを直した方が良い」と改良した方が良 い部分を指摘したそうです。

種子島に初めて鉄砲が伝来した1年後には、その性能を上回る鉄砲を作ってしまった日本人がいたそうですが、このような技術のレベルの高さは昔からあった訳 です。

日本が戦争に負けた後、航空機産業が壊滅に近い状態にさせられましたが、航空機製造メーカーの人に聞いた話ですが、戦闘機に関しても世界最高のものを作れ る技術が日本にあると言っていました。米国からの横槍がなく、やる気があればですがね。

航空機と言えば支那で製造された早期警戒機が墜落したそうですが、同機はロシア製「イリューシン76」をモデルにしたそうで、すべて支那で設計、生産を 行ったものだとのことですが、支那人の「猿真似」には命がいくつあったも足りません。航空機の墜落などは想定内なのでしょう。

支那にはロシア製の古い航空機が飛んでいるそうですが、あまりにも古いので乗客が「もう耐用年数を超えているのでは、いつまで使うつもりか」と質問したら 「墜落するまで」と言ったとか。ジョークかも知れませんがね。

ともかく、今カネにならなければ動かないのは支那人であり、公害の垂れ流しもカネにならないからです。支那の技術レベルが日本を越すことは永遠にないで しょう。


13175.フジテレビは、いい加減に誤報を認めたらどうか     
名前:forest(管理人)    日付:6月8日(木) 0時8分
フジテレビは台湾ラーメンを紹介する番組で、支那の国旗を台湾の国旗として放 送した重大な誤報をしてしまったが、なぜか未だに訂正放送をしていない。これではNHK番組改変問題でとうとう誤報を認めなかった朝日新聞と同じだが、今 回のフジテレビの場合は支那が絡む問題だから、なぜか及び腰である。

フジテレビは何に怯えているのか。フジテレビは産経新聞系のテレビ局であろうが、産経は、教科書誤報問題で「読者に深くおわびします」との訂正と謝罪記事 を掲載したことがあるにもかかわらず、同系のテレビ局として朝日新聞のような不誠実な対応は残念である。放送以来、毎日のように抗議をされているようだ が、いい加減に誤報を認め、「支那の国旗を台湾の国旗として放送してしまった」と訂正し、台湾の国旗を画面に大きく出して視聴者にわびて欲しい。


13174.日本人の平等意識は世界の非常識     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:6月5日(月) 20時6分
>広島匿名様
 是は、台湾チャイニーズの話ですし、今から約15年以上前の出来事でもありますので、飽く迄参考と言う事で。
 私は海運系の技術者でしたが、戦後からずっと一貫して海運系の現場は、新技術の実験場の様な様相を呈していましたから、教科書で習った知識がそのまま役 に立つのではなく、それを応用・駆使して新技術を理解し、その上でメンテナンスの水準や方法を独自に考えて行く事が必要でした、つまり、新しい技術を有効 に働く様な態勢にして受け入れる為には、先ずもって、経験から来る理解力、想像力が必要で、適正で合理的な使用法をモノにする為には、時として独創的なア イデアさえ必要でした、勿論、模倣も一つの手段として有効ですが、模倣の中から、如何に多く陰に隠された技術を見出すかと言う部分が一番重要です、コレマ タ、基礎的な知識や技術力が不可欠ですし、茲で独創的な部分を出せれば、何れ自力での設計・生産の足懸りにもなるでしょう、日本はそうして生産力・技術力 を磨いてきたのだと思います。

 お話を読んでいると、昔訪ねた船の台湾人の機関長に、新技術の実験機として搭載した装置の使用状況を訊くと、曖昧な事を言うので「本当に使っているの か」と訊き質した所、「実は使い方が英文で書いてあるので判らない」との事、しかし、続けて「船を正常に動かすのが私の仕事なのだから問題無い」と開き 直ったのには呆れましたが、この辺がシナ人の良心と言うか、技術的な関心度の限界かなと思います。

 シナ人は、目先の金になら無い事や、自分に過大な責任が懸る惧れのある事には、決して関心を寄せませんし、結果で直ぐ判る事でも、観ていないなら責任は 無いと判断しますので、何をするか判りません。

 日本人は、知らない部分、試していない部分は、全て「日本人と同じ」と判断する癖がある様です、始めから、用心する様に言うと、十中八九は、「偏見だ」 「差別だ」という反応が返ってきます。

 彼等の中には、シナの常識を理解できない人々も居て、幾ら裏切られても「人の特性による」と思い込んでいる様です、その社会の常識は、その社会が持つ価 値観によって決定されるのですから、日本とシナとでは、社会構造からして違う事を端から考えれば、日本の常識が通用しない事は予め覚悟しなくてはならない 筈でしょうが、貴方の話を読ませていただくと、痛い目に遭わなければ判らない人の方が多そうですね。


13173.中国の技術レベルと品質     
名前:広島匿名    日付:6月5日(月) 18時35分
取引先からの紹介で、某工場で新しい機械設備を設置するので、その設置に伴う 施工の一部と機械制御及び最終的な試運転までを総合して引き受けて欲しいとの依頼があり部下と出掛けて行った。
常識で考えれば、その機械メーカが設置試運転するのが普通で、何故だろうと少し疑問は持ちながらも近辺ではあるし、懇意にしてる取引先の友人でもある事か ら、先ずは行って見てからにしようと言う事で。

工場へ着くと、取引先の友人が待っており挨拶もそこそこに工場へ案内された。出迎えたのは2人。一人ずつ名刺を交わし、○○副工場長ともう一人が、ちょっ と怪しい日本語。△ □□さん。 ・・・(中国人???)ちょっと嫌な予感がしてきた。この工場は中国に合弁企業があるらしく、△さんなる中国人は中国に ある日本のこの会社の合弁企業の人間なのかどうか不明であるが、この工場の本社から出向いてきているらしい。

工場内へ案内されて直ぐにその嫌な予感は的中する羽目になった。据付前で工場の片隅にバラバラの状態で借り置きされた状態にある。説明を聞くとその機械設 備は機械加工、電気配線とも全て中国製で、これを組み立て設置して動くようにして貰いたいとの事。不都合な部分が有れば、申し出てやり直して欲しいとの事 であった。
友人からの紹介でもあるので無下にも出来ず、表面的に簡単な調査を始めたが、余りにも雑な作り、デタラメな施工に驚くと言うよりは、「これ、動くの か???」が正直な感想であった。

溶接部分は磨きがされて無くガタガタで歪みもひどいし、扉になっている様な箇所はうまく閉まらない。電気配線に至っては、電気的容量が不足している部分と 接触不良、漏電のおそれがある部分が多々見受けられ最悪。ましてや部分的に完成してない。日本ではまず考えられない品質の悪さ。まともな図面、資料も付属 してないしどうしろと言うのかと部下と顔を見合わせた。
また話の中で、うまくいけば日本の他の工場に転売するとの話もある様だが、幾らコストが安いからと行って日本の安全基準や品質から考えて、勘弁して貰いた い話である。

既に係わりたくない心境だったが、友人から品質の責任は持たなくて良いから何とか動く様にだけして貰えないかと言われので、品質の責任は持たなくて良いと 言う事で契約書は交わしたとしても、安全基準から考えた場合、もし人身事故等が発生した場合は施工したところ(つまり弊社)がやられる。取りあえず動かす ではなく、駄目な部分は全部製作し直す気があるのなら、何とか考えてみるよと友人に言った。横でその話を聞いていた(わざと聞こえる様に言ったつもり)△ さん曰く、本国に帰って作った業者にクレームを付けるので、悪い部分や推奨部品を教えて貰いたい。場合によっては作り直させると言うが、おそらく無理で しょう。このような粗悪な品質で製作するところが、いきなり良品を製作出来る訳もなければ、逆に何がダメなんだ、動けばいいじゃないか、と言うに決まって いる。絶対に彼等は非を認めないし、直さない。昔中国人と仕事した時と何にも変わっていないと改めて認識した。△さんなる中国人がこの機械を日本の親会社 にうまく言って勧めたと疑いもなく私は想像している。

長年の友人で単に断る言い方も出来ないし、精一杯の忠告したつもりであるが、果たしてどうなる事やら。おそらく弊社から出る見積は、この装置を買った値段 と比べてかなり高価に感じるでしょう。断わっていただいて結構。友人には申し訳ないけれど仕方ない、中途半端な妥協は出来ないからです。機械や部品を中国 から仕入れて、散々な目にあった日本企業が後を絶たないと言うのに、まだ同じ失敗を繰り返しているとは、目先に捕らわれて結果高い買い物をする羽目になる のに、まだ懲りてないのだろうか。

おそらくこの機械装置は、日本の何処かの企業が作って中国の企業に納めたものを物真似で作ったのであろうが、所詮猿まね。実際には真似も出来ていないのが 実態だけど、ちょっと気になるのは、同じような装置があるかどうかは調べてみなければ解らないが、これは俗に言うパクリ、パテントか何かに引っかかりはし ないのかと思わず気になってしまった。中国の末端企業の技術レベルは思った以上に伸びてない。
長々と失礼しました。


13172.創価学会の池田大作は朝鮮人     
名前:旅する愛国者    日付:6月5日(月) 14時27分

創価学会の親玉 池田大作は在日朝鮮人です。

本名は成太作(ソン・テチャク)

その他の創価学会の幹部も在日朝鮮人で、日本人は幹部になれません。

さらに池田大作(成太作)は、北朝鮮の金成日と繋がりがあります。

これは別に秘密でもなんでもなく、かつての創価学会の勧誘には、

『池田大作と北朝鮮の金正日が親しげに対談する布教用ビデオが

使われていました』

コメント

当初は国際緊急援助隊を外されていた自衛隊

2006年06月11日 21時41分09秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障
~政治家も一部国民も自衛隊に名誉を与えないことが正しいことなのか~  

  インドネシアのジャワ島中部で5月27日に発生した大地震の被災者救援のために国際協力機構(JICA)のチームと陸上自衛隊の医官や看護師らによる医療支援が行われている。マスコミは自衛隊より先に派遣されるJICAの医療チームの様子はインタビューをまじえて華々しく報道するが、派遣規模が遥かに大きい自衛隊の様子は地味であるとの印象を受けるのは私だけであろうか。

 被災者救援のためであるにも関わらず、自衛隊の派遣に反対するサヨク団体の抗議行動をマスコミはわざわざ報道することもあり、このことは災害であっても自衛隊が活躍し、被災者に感謝されるようなことはあってはならないと考えている奇妙な連中の行動を理解し、支持しているとしか思えない。

 自衛隊が派遣される法的根拠は「国際緊急援助隊の派遣に関する法律」によるものであって、外務省が被災国政府の要請を受けてから防衛庁と協議した上で派遣を決める訳であり、当たり前のことだが自衛隊が勝手に行く訳ではないからして、反対運動を行う連中は法律のことなどどうでも良く、ただ「自衛隊を叩けば良いのだ」と考えているのであろう。

 この派遣法が施行されたのは昭和62年だが、その当時は驚くべきことに自衛隊は派遣部隊から外されており、平成4年の法改正によって自衛隊が派遣可能となるまで、医療チームと言えばJICAに自主的に登録されている医師などによって小規模で行われていたに過ぎず、これでは災害に見舞われた地域で他人の援助を受けずに医療援助を長期間することは不可能であった訳である。

 被災地に派遣される救援チームなどは自己完結能力を備えていなけばならず、大規模で長期間となれば自衛隊しかない訳であり、派遣法が施行された時になぜ自衛隊外しをしたのか。誰がそれを決めたのか。疑問を持たず派遣法を成立させた政治家には、わが国の国際貢献活動をどのように考えていたのか問い質したいものだ。

 だが平成4年の法改正によって自衛隊が派遣可能となってからも、実際に派遣されたのは何と6年後の平成10年の中米ホンジュラスにおけるハリケーン被害の救援までなく、その6年の間にJICAの登録された医療チームなどは何度か派遣されているが、ついに自衛隊には派遣命令がなかったそうである。たまたま出番はなかったかも知れないが、全国の部隊が持ち回りで、48時間以内に先遣隊が出発可能な体制をとっていながら、6年間も待たされたのでは、自衛隊には永久に派遣要請はないかも知れないと思っていたかも知れない。

 国際緊急援助隊派遣法による自衛隊の派遣は、トルコ北西部地震、インド地震、イラン南東部地震、スマトラ沖地震、パキスタン地震などがあり、前述したように現在ではジャワ島中部地震の被災者に対する医療援助のために自衛隊の皆様は汗を流している。

 確かスマトラ沖地震の際にも自衛隊による医療援助が行われていると思うが、怪我をした被災者の一人が「いままで他の国の軍隊に診て貰っていたが、日本軍(自衛隊)が来たと聞いたので、今度こっちに来た」と言っていたとのことだが、かっての戦争の記憶から反日感情があるなら、自衛隊に診察して貰うことなどあり得ないであろう。

 マスコミはアジアの人々には反日感情があるからとして、災害であっても自衛隊が派遣されることには全面的に賛成出来ないとしていた記憶があるが、それは明らかにアジアの中で唯一反日感情がある支那や韓国に対してだけのことであり、この2国には国際緊急援助隊派遣法による自衛隊の派遣は永遠にないであろうし、また要請もないと思う。

 ところで、ジャワ島中部地震での自衛隊の先遣隊は制服を着用して、チャーター機でインドネシアに向かったそうだが、どこの国の航空会社のチャーター機なのか。日本の航空会社では自衛隊員の制服での搭乗を断っていると聞いているので、おそらく外国の航空会社であろう。もし、私服であれば搭乗を許可するかも知れないが、他に乗客には自衛隊員が搭乗していることが分からないので、機長が「当機にはジャワ島中部地震での被災者救援のため自衛隊の皆様が搭乗されています」とでも機内放送をする気持ち位あるのか。まあないであろう。

 自衛隊を貶めるのはサヨクだけではないく、防衛庁の省昇格を長年放置してきた政治家も同罪である。自衛隊がPKOや災害救援のために海外に派遣される機会が増え、その活動が称賛されているにも関わらず、未だに自衛隊の足を引っ張ることが「平和に繋がる」と思っている連中がおり、政治家は政治家で、自衛隊に名誉を与えず、防衛がしにくくなるような様々な制約を加えて、それが文民統制だと勘違いをしている。政治家も一部国民も自衛隊に名誉を与えないことが正しいことなのか。防衛庁の省昇格に関しても公明党が出した3条件にも驚いているこの頃である。
(2006//06/11)

この記事は「私の主張」第255号
  当初は国際緊急援助隊を外されていた自衛隊
~政治家も一部国民も自衛隊に名誉を与えないことが正しいことなのか~
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

脱北者を支援する北朝鮮人権法案には反対だ

2006年06月10日 21時10分28秒 | 政治
   北朝鮮人権法案が、今国会で成立する見通しとの報道がなされているが、てっきり北朝鮮に拉致誘拐された日本人の被害者を奪還する規定を定めただけの法案かと思ったが、そうではなく、民主党が求めていた脱北者と、その支援民間団体の保護・支援などを盛り込むことに与党側が譲歩する形で成立する見通しとのことである。もし北朝鮮が崩壊したら、どれくらいの朝鮮人が押し寄せてくるのか分からず、そのために、この法案を根拠に多くの在日朝鮮人に生活保護を受給させる義務を日本政府は負いかねないことになり断固反対する。

 独裁者である金正日の恐怖政治によって、北朝鮮国民の人権が侵害されていることは承知しているが、その体制を崩壊させる施策を考えるならまだしも、維持されたまま脱北者だけを受け入れるのは危険であり、脱北者に偽装した工作員が紛れ込む可能性や、脱北して現在韓国に居住している朝鮮人の中からも、この法案を根拠に日本行きを希望し、仕事もせず、生活保護だけで暮らしたいと考える者が出ないとも限らない。

 現在の在日朝鮮人・韓国人のうち約40万人が生活保護対象者となっているとのことであり、これだけでも年間1兆円以上の日本国民が納めた税金が使われているのに、さらに脱北者を受け入れたらどうなるかは火を見るより明らかである。

 民主党は脱北者を受け入れに積極的なようであり、民主党の主張は脱北者に定住権を与え、資金面を含んで生活の支援をするというものであって、今でも在日朝鮮人・韓国人の横暴な態度と様々な特権の享受に日本国民の方が差別され、苦しめられているのに、これ以上の面倒をなぜ見なければならないのか理解出来ない。

 日本人拉致被害者を奪還するためだけの法案なら賛成するが、このような法案を成立させて日本にとって何か良いことがあるのか。在日朝鮮人・韓国人の方は一人でも多く祖国に帰って頂きたいと思っているが、外国人でありながら何もしないで寄生虫の如く日本に住みつき、恩恵を受けていることを日本政府に対して感謝もせず、反日活動にいそしみ、さらに多くの特権を要求していることを民主党は分かっているのか。

 「寄生虫」とは表現は適切でないかも知れないが、日本国民であれば当然払っているものが免除されていることのほか、生活保護を受けていて、それは日本国民が納めた税金から出ているものだとの意識があれば、少しは慎ましく生活し、「日本には感謝している」との気持ちが生じるのが当然だと思うが、それがまったくないからして、敢えてそのような表現をしたくなるのである。

 拉致問題の解決のために北朝鮮に圧力を掛ける必要があるにも関わらず、それが焦点とならず、いつの間にか北朝鮮国民の人権問題にすり替わってしまった感があるが、拉致被害者や日本人妻など以外の脱北者は同胞である韓国が面倒を見るのが筋であろう。日本政府が脱北者を一時保護することがあっても、速やかに韓国政府に引き渡すべきである。

 民主党は外国人参政権に賛成していることからして、多くの脱北者を日本に定住させたとしたら、生活保護費の支給によって日本の富が失われ、その後は日本そのものが乗っ取られるかも知れず、であるからして民主党は亡国政党の一つであると断じて良いだろう。自民党は脱北者支援に積極的な民主党に騙されてはならない。
(2006/06/10)

この記事は「今日のコラム」
「脱北者を支援する北朝鮮人権法案には反対だ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

政府の支那への円借款の凍結解除決定は残念

2006年06月07日 13時26分27秒 | 政治
   残念なことだが、凍結されていた支那への円借款が実施されることになったそうであり、今回実施されるのは、閣議決定を見送っていた昨年(2005年度)分の新規供与分とのことで、驚くべきことに740億円という巨額だそうである。宇宙ロケットを打ち上げ、世界最大の軍備増強を行い、発展途上国にODAを行う余裕がある国にまだ供与する必要が本当にあるのか大いに疑問である。

 中川農相は「なぜ中国に対し、また援助するのか。正直言って分からない」と異論を唱えたそうであるが、これこそ国民の多くの声を代弁しているのではなかろうか。2年後の2008年の北京五輪までに円借款の新規供与分を終了することは既に決まっているが、支那の日本に対する内政干渉と、恫喝外交に円借款の即中止を求める国民の声は決して小さくないにも関わらず、実施されることは残念だと思うと同時に何故なのかと疑問を呈したい。

 何かに取り憑かれたように支那に円借款をしたくてしたくて堪らない人もいるようだが、この740億円は日本国民が納めた税金の一部から拠出されるものあるからして、どうしても支那にカネを貸したければ自己資金からすれば良いではないか。支那に媚びる公明党の神崎武法代表は、今回の円借款の凍結解除の決定に対し「評価できるが、タイミング的に政府の判断はやや遅きに失した印象だ」と述べたことが報道されている。また小泉総理が、凍結解除決定を「総合的に判断した。」と述べていることに「(総合的に判断した理由を)明確にすべきだ。勝手に時々の政府判断で凍結(と解除を)するのは、外交上好ましくない」と指摘したそうである。

 さすがに媚支那派の議員らしい発言だが、これでは支那との関係がどうであっても「円借款の凍結はするな」と言っているのも同然であり、支那は日本に対して「外交上好ましくない」態度をとって日本国民を憤慨させ、支那という国は信用出来ないという意見が増えていることなど眼中にないようだ。公明党がこれほどまでに支那への円借款に拘るのであれば、創価学会の豊富な資金力で支那にカネを貸したらどうだろうか。

 偏向した報道を繰り返し、信用出来るのは日付だけだと言われるのは朝日新聞だが、その陰に隠れるように、ほぼ同じ論調を掲げるのは毎日新聞であり、朝日の存在が余りにも大きくことから余り注目されることないが、6月7日に掲載された社説「対中援助凍結解除 終わりはウイン・ウインで」では「今回の凍結にはいやがらせという色彩が強かっただけに、この段階での政治決断は当然である。」として凍結解除を当然として評価しているのである。

 毎日は円借款を凍結していたことは「(日本政府の)いやがらせ」との認識らしいが、日本と支那の間に横たわる様々な問題は、支那が日本の内政問題なのだから敢えて触れなければ何ら問題にもならないことや、国際法に基づいて協議すれば解決する問題であるにも関わらず、干渉し、恫喝し、譲歩を迫るものだから、日本側の反発を招き、円借款を凍結して対抗したのは当然であって、これを「いやがらせ」と捉えていたとは驚きである。

 感謝もされず、明けても暮れても日本非難を止めない支那に対して北京五輪までに円借款が終了することは両国で合意されているとは言えを、技術協力に関しては終了後にも継続されるそうだが、宇宙ロケットを打ち上げることが出来る高度な技術を持っている国なのだから、大気汚染、砂漠化、水不足などの環境問題は自前で解決出来るであろう。何時までも日本を頼っているのでは恥ずかしいことではなかろうか。わが国としては支那とは現金と引き換えなら物は売っても良いが技術は売ってはならないと思うし、今まで安易に行って来た技術移転は止めるべきであり、今後はこの原則を堅持すべきであろう。
(2006/06/07)

この記事は「今日のコラム」
「政府の支那への円借款の凍結解除決定は残念」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント