私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

「危険なことは自衛隊に任せておけ」だけで良いのか

2008年11月30日 23時32分07秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障

 12月13日から航空自衛隊・航空救難団の活躍を描いた映画「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」が公開される。主演女優の高山侑子さんの父親 である高山和士元空曹長は新潟救難隊員所属の自衛隊員であったが、平成17年に墜落事故で殉職しており、今回の映画で女性救難ヘリパイロット役として侑子 さんは抜擢されたとのことである。

 わが国の偏向マスコミは自衛隊を叩くことはあっても、命がけの任務に励む自衛隊を評価したり、尊敬の念を持つことさえなく、であるから自衛隊を粗末に扱う ことが良いと思っていると同時に、軍人には敬意を表すとの世界の常識に反して、自衛隊や自衛隊員を虚仮にする風潮を偏向マスコミが率先して作ってきたと 言っても過言ではない。

 今回映画化された航空救難団や、不発弾処理などの常に死を覚悟しなければ出来ない任務を遂行する自衛隊員に国民が自然に敬意を表すように、その活躍を偏向 マスコミは正しく伝えるべきであるが、かって伊豆大島の三原山が大噴火した際に全島民避難となって海自の艦艇も出動したものの、偏向マスコミには自衛隊の 活躍を敢えて伝えないとの決まりでもあるのか、カメラのレンズを海自の艦艇の方に向けなかったと聞いたことがあるが本当なのであろうか。

 産経新聞に「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」が公開されることになったことから「最後の砦 航自・航空救難団」との特集記事が掲載されてい るが、これまでの救難団の出動件数は2218件で救出人員は2699人にもなるそうであり、にも関わらず、偏向マスコミの決まりによって、その活躍が伝え られることはなかった。

 「最後の砦」とは、警察、消防、海保が尻込みし、ヘリや航空機での出動を断念する悪天候の最中でも、災害派遣の要請を受ければ救難団は出動することから 「最後の砦」と呼ばれている訳で、その「最後の砦」が尻込みしてしまったら、誰も国家国民を守ることは出来ないからである。

 悪天候時に出動すれば、まさに命がけの任務となる訳で、それは警察、消防、海保からしてみれば「危険なことは自衛隊に任せておけ」と言うことになるが、果 たしてそれだけで良いのであろうか。命が欲しいのは出動する自衛隊員も同様であり、それでも自己犠牲の精神で人命救助に危険をかえりみず出動する訳であ り、このような人々に普段から感謝し、敬意を表すのは当然ではなかろうか。

 救難団に救出された2699人の方は自衛隊には感謝しているであろうが、まだまだ国民の一部には自衛隊や自衛官に偏見のようなものを持っている連中もいる ようで、殉職を覚悟して危険な任務を遂行している自衛官に対して冷淡な態度をとることで何か良いことでもあるのかと問いたくなる。

 「それが仕事だから」とか「給料を貰っているから当然だ」と言った言葉で片付けられるものではなく、「危険な仕事だか、自分がやらなければ誰か他の者がやることになる」して、誇りを持って任務を遂行している人々に対して私は偏向マスコミのような真似はしたくない。
(2008/11/30)

写真:映画「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」の主演女優の高山侑子さん 

 
コメント (2)

掲示板 2008年11月分過去ログ (16834~16848)

2008年11月30日 21時37分40秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16848.辛抱たまらんさんは     
名前:abusan    日付:11月30日(日) 21時37分
発言は左翼的に過ぎると思われます。
当掲示板は保守的な掲示板なのでかような意見は
雰囲気に合わないものと思われます。

というか、2ちゃんねる辺りで書かれては如何か??


16847.アカはどこかに行ってもらいたい     
名前:愛国    日付:11月30日(日) 19時35分
いつもROMしている者だが、我慢できないので書かせて頂く。「辛抱たまら ん。」とかいうアカの手先が暴れ回っているようだが、こういうのを潰すことから我が国の再生は始まると言っていい。

格差社会大いに結構ではないか。だいたいそれまで我が国は格差が小さすぎたのだ。

せっかく小泉内閣によってそれまでの社会民主主義とかいうアカの論理が罷り通っていた現実が是正され、競争原理主義の正常な世の中になってきたというの に、麻生のバカが反動に走りやがった。しょせん坊ちゃん育ちの世間知らずだ。厳しい企業社会の現実を知らんのだ。弱者を救済している余裕なんて無い。1万 2千円を虫けらどもにくれてやってどうする。そんな金があるならば高所得者の減税に使え。

虫けらどもに消費能力はない。せいぜいが貯金するだけ。その点高所得者は金の使い方を知っている。どんどん金持ちを優遇すれば景気は良くなる。絶対に。

僭越ながら本音を言わせて貰うが、後期高齢者は社会のお荷物なので早いとこいなくなって欲しい。彼らの中には先の戦争に関わった者も多いだろうが、今こそ お国のために殉じてはどうか。いなくなることこそが、財政再建の第一歩だ。その意味で小泉政権は後期高齢者医療制度という画期的な政策の採用を決めたとい う意味で、後世にも大いに評価されることと思う。

同様にフリーターや派遣社員とかいう若年層もロクな職に就けない無能者だから、こいつらもいなくなってもらいたいが、後期高齢者と違って彼らには行く道が ある。それは軍隊だ。つまりは徴兵制の復活。そうなれば失業率はゼロに近くなり、景気対策にもなろう。シナや朝鮮に対する牽制にもなる。どうしてこういう 理想的な案を今の政権の連中が考えつかないのか不思議だ。

金持ちは優遇税制で消費を下支えし、職無し若年層には軍隊というセーフティネットを施す。これが経済・防衛政策の王道ではないのか。

我が国は、古代スパルタのごとき強靱な国家を目指さねばならない。

米国ではオバマとかいうヘタレな黒んぼが次の大統領になる予定で、アジアに対してますます弱気に振る舞うだろう。だからこそ、日本がしっかりしなくていけ ないのだ。小泉純一郎氏にはカムバックしてもらって是非また総理に。副総理は中山元国交相、防衛相は田母神氏、こういう強力な布陣で臨むべきだろう。くだ らない虫けら相手の景気対策なんて、やっている暇はないのだ。以上、乱文失礼した。


16846.>竹中平蔵さんへ。失業貧困労働者層をいじめるのは止めて下さい。     
名前:辛抱たまらん。    日付:11月30日(日) 14時48分
政府はブッシュ政権と二人三脚で構造改革によって経済、社会のグローバル化を 推進し『小さな政府(減税、公共事業削減)』『規制緩和、自由競争、市場原理主義』『企業、金融、投資主体社会、偏重経済』への改革を進めてきました。
その責任者であり小泉構造改革の経済財政担当大臣、金融担当大臣であった竹中平蔵氏は、

『戦後日本の極端な累進課税制は「悪しき結果平等」の価値観を普及させたとして、資本、労働(?)など生産要素に対する課税を大幅に低下させ、かつ税率を フラット化する「フロンティア型の税制」を推奨しており、各労働の潜在能力を積極的に発揮させる意味で、所得税の最高税率を引き下げることが緊急の課題で あるとしている。また、将来的には、収入に関係なく一律に課税する人頭税へ切り替えることを視野に入れた議論を行うことも必要だとしている。http: //ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5&oldid=22594940 』

という考え方の持ち主です。

力強い言葉遣いで威風堂々とした感じなので、如何にも『皆がお金持ちに成れそう』『景気が良くなりそう』と思って感化されてしまいます。
でも良く考えて下さい。

『将来的には、収入に関係なく一律に課税する人頭税へ切り替える』…此れでは、国の税収が極端に足りなくなり公共の社会福祉が破壊されます。(政府の課税 と交付による経済の循環や還元の流れが途絶え、国内経済の『信用創造』の一つが壊れる。=国内経済の縮小。)

もし人頭税を導入したら貧困労働者層への実質的な増税につながり、貧困が蔓延し福祉が滞る様な、もはや先進国とは言い難い日本社会になるのではないでしょ うか。

又、資本や金融に対して減税をすると資産家富裕層や大企業に円資産が集まってしまい経済が歪みます。
労働をしない投資家や資産家富裕層を減税で増やし、投資や金融で高利貸し的に労働者層にたかり贅沢な暮らしをさせようとする事は、労働者層を悪戯に疲弊さ せ社会を衰退させる現象をもたらします。
(格差の激しい途上国が国家としていまいち成長出来ない理由。富裕層が庶民の労働、生産エネルギーにたかり疲れさせて食い潰してしてしまっている社会。国 民全体、庶民労働者経済の発展によっての経済大国の先進国になれず、搾取的支配によって富裕層が国家の成長を抑えてしまっている社会。)

近年の国のGDPの伸び率が低いのは納税を怠り労働者の賃金を買い叩いて失業者や非正規雇用を増やし地方や労働者に不景気を押し付けている企業や投資家富 裕層のせいです。
彼らには『お金を増やして利用する』『お金を回して供給と需要を創出し社会を発展させる』といった考え方がなく、単純に他人が使用しているお金までを守銭 奴的に集めて、金で金を儲けようと安直な高利貸しや賭博投資に熱を入れようとする程度の品性や知識レベルでしょう。そのせいで国内経済を育てる考え方、 『共成による需要と供給の創出』という国全体、国民全員の好景気の創出が出来ていない様です。

彼が98年の小渕内閣以来、日本経済の中枢に関わる様になってから日本社会は投資金融中心の経済構造に変わり続け、投資や金融で稼ぐ事が出来ない一般労働 者が軽視される様になり、失業格差貧困に喘ぐ様な社会に変わってしまったのではないでしょうか?
又、更に小泉構造改革においてそれまでの保護主義が完全に否定され、グローバル化を積極推進する様になり日本社会、経済の枠が破壊され続けました。
(日本が貿易赤字に転落している一因ではないでしょうか?)

グローバル化における失業、貧困、格差問題に全く理解が無い様で、自由化や規制緩和を叫んではいても欧米でも当たり前とされている『保護主義(規制と補助 金)』や『富の再分配、還元(失業保険、生活保護、公共事業)』という経済の防衛や還流の手法や必要性を否定し、ひたすら富裕層減税と競争と自由化をおし 進め『政府により国民生活と国内経済を防衛し、課税と交付によって経済を還流し成長を促す。』という課税と交付による経済政策の手法に対しての考え方を持 たない様です。
http://www.oracity.net/resbbs3/resbbs3.php?cate=1&kijino=0811191227043791


16845.>ころっけさんへ。失業貧困労働者層をいじめるのは止めて下さい。     
名前:辛抱たまらん。    日付:11月30日(日) 14時22分
○【OECD相対的貧困率、日本は世界第5位から第2位。2006年】
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/44/index2.html

『対日経済審査報告書が指摘した二つ目の点は「日本の相対的貧困率は今やOECD諸国で最も高い部類に属する」ということだ。

相対的貧困率とは国民を所得順に並べて、真ん中の順位(中位数)の人の半分以下しか所得がない人(貧困層)の比率を意味する。
つまり、中位の人の年収が500万円だとしたら、250万円以下の所得層がどれだけいるかということだ。』


○【日本の所得再分配、国際比較でみたその特徴】
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis180/e_dis171.html

『日本では欧米諸国と比較して、
(1)再分配が小さいが、そのことには、社会保障給付のうち労働年齢層への給付が小さいほか、税による再分配が小さいことも量的にはかなり寄与している。 特に中間層と低所得層の税率の差が小さいことが、相対的貧困率を高くする方向に影響している。

(2)労働年齢層への社会保障給付が小さい中で、昨今、少子化対策としても注目されている家族政策支出等が小さいことが、特に子供のいる世帯の相対的貧困 率を高めにしている可能性があることが示唆された。』

■欧米諸国と比べて、労働者の最低賃金が低い事、中間層と低所得層の税率の差が小さい事、所得再分配の労働年齢層への給付が少ない事が日本の貧困率を高め る結果になっている。
日本の生活環境、労働環境は欧米諸国先進国に劣り、むしろ途上国に近くなって来ているとも言えます。

○【大企業の賃金抑制で日本経済が肺炎になる】http: //business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080818/168133/

○【ヨーロッパ並みに あたり前の働くルールを】http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-06- 19/25_01.html

■自由競争によるグローバル化が世界各国に環境、文化、社会の破壊をもたらし世界の人々を貧困に至らせています。

○【ルポ 貧困大国アメリカ:堤未果著 岩波書店】http://shinshomap.info/book/4004311128.html

○【貧富の差が拡大、ドイツ国民の8人に1人が貧困層】http://mediasabor.jp/2008/06/post_402.html

○【世界の3分の2の国で所得格差拡大、ILOが報告書】http: //www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081017AT2M1701717102008.html

○報告書は低所得者の賃金が伸び悩んでいる一方、富裕層の金融所得が増えていると指摘。
○データが入手できた73カ国中51カ国で過去20年間に所得全体に占める賃金の比率が低下したという。

■グローバル化された社会では定職の仕事にありつくのが困難となり、失業を繰り返す不安定雇用の貧困労働者層が生まれます。

その原因は、
グローバル化により企業が高効率化を進める。→企業の合併、集約が進む。労働力の安い途上国に工場を移し、工場で集約大量生産を進める。→世界中に製品を 大量輸出する。世界中に安価な製品が溢れかえり物余りのデフレ不況に陥る。又、途上国では家内制手工業が安価な工業製品にとって代られ潰れ、小規模小売店 はスーパーマーケットよって駆逐される。小規模農家は大型コンバイン等を使った大規模農場によって潰れる。→世界中で労働者が余る。→職にありつけ無い労 働者が増え失業、非正規不定期雇用の貧困労働者層が増えるという現象が起こる。のです。

世界のグローバル化によって産業の合理化が進み、一般労働力が過剰になり、定職にありつけない、やもうえない失業を繰り返ざるをえない失業貧困労働者層 が、現代、先進国、途上国において大量に発生していることを政府、マスコミは認めるべきです。

失業貧困労働者層の自己責任や自助努力に任すのではなく、失業貧困問題を広報し企業や富裕層の意識改革を図ったり、他の先進国と同様に支給基準のゆるい失 業保険(生活保護)の支給や、公共事業等の積極推進で雇用を創出するなど、何らかの手をうつべきです。
http://www.oracity.net/resbbs3/resbbs3.php?cate=1&kijino=0811191227043791


16844.辛抱たまらん氏へ     
名前:ころっけ    日付:11月30日(日) 13時38分
お門違いな批判ですね
>弱者が野垂れ死にする様な社会
経済協力開発機構(OECD)の調査では
ジニ係数は0.321 決して高くありません。

そして格差を否定するのは資本主義を否定することです
 問題は格差ではなく
底辺の人たちが本人のがんばり次第で上に這い上がれること 
底辺が 最低限の生活ができる事です

 例えば医療費・・・
日本の医療費は先進国中、他の追随をゆるさないほど安いんだよ。
初診料日本2,400円に対して、アメリカ平均20,000円
物価がはるかにやすい中国よりも日本の方が安い。

水道トラブル5,000円、トイレのトラブル8,000円で、
貴方の体のトラブル2,400円だぞ。便器以下かおまえ 


16843.政財界の独善や横暴で弱者が野垂れ死にする様な社会になったと非難してはいけないのか?     
名前:辛抱たまらん。    日付:11月30日(日) 12時59分
●「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の 足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」小泉純一郎 第89代内閣総理大臣 世襲3世

●「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」安倍晋三 第90代内閣総理大臣 世襲3 世

●「競争が進むとみんなが豊かになっていく」竹中平蔵 経済学者 元政治家 パソナ特別顧問

●「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」奥田 碩 元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長

●「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」宮内義彦 オリックス会長 元規制改革、民間開放推進会議議長

●「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」三浦朱門 作家 元文化庁長官 元教育課程審議会会長

●「日本で払う給料は、間違いなく中国で払うより高い。労働者が、もの凄く安いコストで働いているというようには私は思っていません」折口雅博 グッド ウィル グループ創業者 元経団連理事

●「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」林 純一 人材派遣会社クリスタル社長

■アメリカのサル真似をして構造改革において格差社会を肯定し、国の失業者や自殺者を増加させ続ける様な政策を取り続ける日本は、とても先進国とは言えな い。

投資家富裕層を優遇し、ただ都会に高層ビルと海外高級ブランド商品を並べた巨大ショピングモールを建て、国内外の労働者の賃金を買い叩いて安く雇い、浮い た金で贅沢な暮らしをする様な馬鹿な拝金主義の投資資産家富裕層を増やして国のモラルを破壊し、人口減少の衰退社会を作っているだけです。

政府が寵愛している投資家富裕層は、日本より日本円を愛している様な人間ばかりに見える。日本を背負っているというよりも、お金を愛し、日本社会を利用、 消費し、日本の未来を喰い物にしているという感じだ…。自国民の貧困労働者層に思いやりがなく、労働者層の給与を買い叩き切り捨て利鞘で莫大な配当利益を 得て豪華に遊び暮らし、日本人労働者層の未来を金に変えて消費して遊び惚けているに等しい。

非正規雇用労働者層の未婚率が高いのも彼らの作った社会のせいです。日本の庶民の人材は減る一方で、日本の派遣労働者のワーキングプアに、余暇時間も家庭 も教養も文化も与えず、単純労働をやらせておくと、いずれ日本は北朝鮮の様な社会になってしまう。

先進国的立派なルールを備えた旧日本の共産社会主義社会を破壊し、日本の勤労の美徳のモラル低下を招き、日本を只の拝金主義社会に変えてしまった張本人 は…就労、生存責任を失業弱者の自己責任にして行き詰まらせ、大量に野垂れ死に者を毎年作り作り続けている心なき政財界の有識者という偉そうな冒頭の様な 人達だろう。

彼らの進める無責任な自由主義の構造改革政策では、グローバル化の後に世界全部を均一化したら、貧困失業者が国内に溢れかえる様な現在のフィリピン並の途 上国レベルの極端な格差社会になるのではないかと疑います。
投資金融中心の経済では、労働者の賃金が買い叩かる一方で、贅沢な暮らしを求める不労所得者の富裕層が増えるので、国は労働をする真面目な知的労働者層が 減り衰退する事になります。
労働者の賃金を買い叩き、安直に不労所得を得る様な金融投資優遇政策は直ぐに辞めるべきです。でないと日本の国力が落ちる一方です。

○【6年連続「生活苦しい」57% 過去最多】http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090901000606.html

○【年間1万人の自殺者増加(95年:22,445人→05年:32,552人)】http: //research.goo.ne.jp/database/data/000606/

○【08年10月期有効求人倍率(含パート)0.80倍】http: //www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/ippan/2008/10/hyou6.html

○【国民年金納付率、格差最大34.8ポイント 都道府県別、07年度調べ】http: //www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080809AT3S0800O08082008.html

○【4割弱が非正社員。派遣は倍増。07年厚労省調査】http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k= 2008110700859
○詳しい主張は… http://www.oracity.net/resbbs3/resbbs3.php?cate=1&kijino=0811191227043791


16842.(untitled)     
名前:国籍法改正案反対!!    日付:11月29日(土) 18時59分
すでにブローカーが中国や韓国を中心に動き出しているようです。

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421034339

---------------------------------------------------------------

58:名無しさん@九周年 :2008/11/21(金) 11:27:37 ID:EllKA6BQ0
前スレですぐ流れちゃったんで。。。再投稿

俺は東南アジア某国に駐在員として3年住んでる。
中国や韓国ではない。

しかし、この国でも既にブローカーの商品になってるよ。
子供に日本国籍を取らせるという商品。
一人当たり日本円にして約120万円だそうだ。
法案可決・施行を見越して、既に客をとってる。

中国なんかもっと活発に準備していることだろう。

貧困国の人間にとっては日本国籍は喉から手が出るほど欲しいもの。
周辺の国の人間の方が日本国民よりよっぽどこの法案に注目してる。
本気でヤバイよ・・・


16841.国籍法改正案!!!     
名前:国籍法改正案反対!!    日付:11月29日(土) 18時58分
すでにブローカーが中国や韓国を中心に動き出しているようです。ttp: //detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421034339----------- -----------------------------------------------------58:名無しさん@九周年 :2008/11/21(金) 11:27:37 ID:EllKA6BQ0 前スレですぐ流れちゃったんで。。。再投稿 俺は東南アジア某国に駐在員として3年住んでる。 中国や韓国ではない。 しかし、この国でも既にブローカーの商品になってるよ。 子供に日本国籍を取らせるという商品。 一人当たり日本円にして約120万円だそうだ。 法案可決・施行を見越して、既に客をとってる。 中国なんかもっと活発に準備していることだろう。 貧困国の人間にとっては日本国籍は喉から手が出るほど欲しいもの。 周辺の国の人間の方が日本国民よりよっぽどこの法案に注目してる。 本気でヤバイよ・・・


16840.国籍法改正案:会期中は参院採決見送りで一致 自民と民主     
名前:ぼけもん    日付:11月26日(水) 23時6分

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081127k0000m040065000c.html

改正案は、6月の最高裁の違憲判決を受けて今国会に提出され、今月18日、衆院を全会一致で通過した。
しかしその直前になって、自民党内の有志議員が「偽装認知を防止する手立てがない」と見直しを要求。
衆院解散ムードの中、党内議論が不十分だったとも訴えた。民主党内にも同様の意見があり、
両党間で協議した結果、会期末ぎりぎりの駆け込み採決を回避することにし

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=39386&media_type=wb


16839.国籍法の改正案は偽装認知をするためのもので法務省の犯罪です。     
名前:ぼけもん    日付:11月26日(水) 20時11分
国籍法の改正案は偽装認知をするためのもので法務省の犯罪です。

現行の法律では親がはっきりしていれば簡易裁判所で国籍はとれるそうです。

この法案は特定の国家、民族、団体に配慮した偽造認知の為ですね。よって廃案が妥当

【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=39386&media_type=wb


16838.(untitled)     
名前:たろう    日付:11月25日(火) 22時11分
おひさです。
田母神さんの独占手記が出たようです。

新年特大号!

総力特集
田母神論文、どこが悪い!

■田母神前空幕長
独占手記50枚!
http://web-will.jp/


16837.国籍法改正案に「善く知らないで賛成した」議員が大勢居るとは・・     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月23日(日) 18時8分
 国会議員の程度が明らかになった事例ですね、こういう連中は、個人的には大 した主張も主義も持ち合わせていない特定団体の権益擁護の為の飼い犬だと云う事です、そう言う連中の見極め方を皆が学習したわけです。

 ですから、先ず、この改正法案に賛成した議員リストを公表することを要求したい、衆議院議員全員だというのであっても公表して貰いたい、「恥」の記録と して、後世に遺して置きたいし、次の選挙で必ず「国籍法改正案の内容も知らずに賛成した議員」という証拠になる、もし、内容について判って居て賛成したと 云うなら、何故反対派の議員の意見に耳を傾け充分な議論をしないのだ、国民の9割は審議不十分と云っている。

 こんな危ない法案を右から左へ碌な審議もしないで通すのなら、立法府として国会は要らないという事か、彼等の行為は立法府の機能を完全に無視した行為と 言う他はない、議員自身の存在価値を著しく貶めるモノだと気が着けないのは、否、三権分立の意味さえ判っていない国会議員など国辱モノだ、議員報酬全額の 返還を求めたい。

 最高裁判決に盲従するのが、立法府の仕事と言えるのか、司法が出したのは方向性に過ぎない、立法府は具体案を出して、実現可能か否かを議論して、ソレが 国益に合致するのか否か、運用上、他の権限を侵害しないのか等、様々な面から光を当てて検討すべき場ではないのか。

 それを「善く分からない」のに賛成とは、自らが、創価学会の金に目が眩んだ「国会議員にしか成れな利権団体のい飼い犬」で在る事を証明したようなモノ だ。

 少しでも恥を知っているのなら、自ら名乗り出よ


16836.茨城県における少女拉致疑惑・再アップ     
名前:熊川ビジョン    日付:11月19日(水) 21時10分
「北朝鮮による拉致が疑われる未解決失踪事件」  
 (出来るだけ広範囲からの情報を求めています。
 多くの方にこのレポート記載内容の事件を呼び掛けて下されば幸いです。)
 名前:石嵜容子(いしざきようこ)
 性別:女
 失踪時年齢:14
 失踪日時:1990(H2).12.31
 失踪地:茨城県三和町(現、古河市)
 (※管理人くまがわ直貴が、石嵜容子さんのご家族からの承諾を直接得た上で掲載しています。)

【概要】 
 ●部活動からの帰宅途中、友人と別れた後に行方不明となる。町内の小貝河沿いで乗っていた自転車と鞄が発見される。
 ●翌年(失踪事件発生時は大晦日。従って明くる1991年元旦)の1月1日、彼女から「大勢の人がいて帰れない」と電話があった。

【推移】
 ●12月31日 夕方?  部活動から帰宅。友人と別れる。
 ●1月1日 ?  「大勢の人がいて帰れない」と電話が。

【容姿・特徴】
 失踪当時、町立三和北中学二年。
 (未解決失踪事件データベース他より転載)

 この失踪者・石嵜容子さん(当時14歳)の事件に関して私が知る様になったきっかけは、2001年(平成13年)末に私宛てに届いた一通の匿名のメール による情報提供からでした。
 「北朝鮮による拉致の疑いが濃厚な少女失踪事件」として、「氏名や失踪した場所等は不明」としながらも、
 「平成2年(1990年)の大晦日の夕方に自転車を置いて忽然と姿を消した少女がいる。」 という内容と共に、行方不明になった時の細かい情報等が記さ れていました。
 私に情報を提供してくれた方がどなただったのか?
 どこでこの情報を入手されたのか?は今に至るまで分かりません。

  あまりにも断片的かつ少ない情報ながらも、複数の拉致問題関連のインターネット掲示板等にこれを掲載した所、「この事件は茨城県の石嵜容子さんのもの です。」という解答が寄せられ、個人及び現場の特定に至りました。
 数年掛かり、石嵜さんのご実家を突き止めるに至り、昨年ご家族に直接詳しいお話を伺うことが出来ました。この度、実名での失踪事件掲載の許可を頂いた 為、ここに広範囲からの情報提供を求める上で概要をまとめさせて頂きます。

 まず、大まかな失踪当時の内容は間違いなく、今に至るまで17年間容子さんは行方不明のままとなっています。
 事件発生(失踪)当日、昼過ぎまで容子さんはクラブ活動の為学校に行っており、一旦帰宅し着替えた上で、夕方5時頃まで友達の女子生徒とスーパーマー ケットで買い物をしていたとのことでした。
 この時、容子さんが購入したのはノート、スナック菓子、そしてインスタントラーメン(これは「カップラーメン」ではなく、鍋で調理する「袋麺」だったそ うです。家出を考えている人物の購入する物とは考えにくい)であり、この点はご家族にも確認してもらいました。
 勿論、家出する様な動機は一切なく、この時の容子さんの所持金では遠くまで行くことは不可能と仰られていました。
 失踪時間については、午後6時より前とのことです。この地域では午後6時に時報サイレンが鳴り響く為、友人の証言などでもそれより前と考えられます。

 そして、不可解な「怪電話」…これまでの北朝鮮拉致事件や拉致が疑われる特定失踪者のケースでは、失踪後に「怪電話」や「無言電話」が度々掛かって来た 事例が報告されています。(国内に居住していると認識させる意図があったと思われる)
 ご家族によれば「新宿にいて帰れない」ということも話していたということです。
 
 新宿には以前から北朝鮮工作組織の拠点があったという疑惑があり、田口八重子さん拉致事件の背景に潜む大物在日商工人の活動拠点も新宿界隈だったとされ ます。
 また、特定失踪者の内新宿区内に勤務していた事実がある人物も複数存在します。
 石嵜容子さん失踪現場の茨城県は「大町ルート」沿線上にあり、1980年代初頭から多数の未解決失踪事案が発生していることが一部で囁かれています。
 中には1985年(昭和60年)に行方不明となった「ミス梅むすめ」の事件の様に選定拉致を疑わせるケースも含まれています。
 石嵜容子さんの失踪事件は、茨城県警によって再手配が成されているとのことです。
 この事件について何らかの情報をお持ちの方は、どんな小さなものでも匿名でも構いませんのでお教え下さい。
http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/


16835.【全国有効求人倍率の悪化と地域格差、全国平均0.84倍に低下】     
名前:戦うアルにゃ~のん。    日付:11月19日(水) 14時26分
【6年連続「生活苦しい」57% 過去最多】http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090901000606.html

【国民年金納付率、格差最大34.8ポイント 都道府県別、07年度調べ】http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080809AT3S0800O08082008.htm

【寿命にも格差 低所得者の死亡率、高所得の3倍】http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2008110800730.html

【年間1万人の自殺者増加(95年:22,445人→05年:32,552人)】http://research.goo.ne.jp/database/data/000606/

【年収200万円以下の労働者が1000万人以上】http://mainichi.jp/life/job/archive/news/2008/10/20081013ddm013100038000c.html

【4割弱が非正社員。派遣は倍増。07年厚労省調査】http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2008110700859

【日本の格差問題】http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/2006/692/kakusadate.html

【相対的貧困率、日本は世界第5位から第2位。2006年】http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/44/index2.html

【家庭の貯蓄(家計の資金余剰金)の減少】98年:25兆7014億円 ⇒ 03年:-3728億円(家計の資金余剰金=貯蓄金-投資金)

【1人あたり県民所得ランキング】http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7450.html

【世帯当たり平均所得金額】http://nenkin.co.jp/lifeplan-blog/data/archives/2008/06/25-125709.php
(平成10年:655.2万円→平成17年:569.8万円)

【サラリーマン平均年収の推移】http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm
(平成9年:467万円→平成18年:435万円)

【証券優遇税制、資産家優遇税制】http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/z141214.html

【富裕層って年収、資産いくらの人?】http://waga.nikkei.co.jp/money/asset.aspx?i=MMWAb1000030072008
(年間所得2000万円超の人数は、90年→05年で1.91倍に増加。金融資産5000万円以上の層は366.9万世帯で日本の総世帯数の約7%)

【対外純資産と所得収支】http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2007/2007honbun/html/i4120000.html
(海外との所得収支 2000年:6.5兆円→2006年:13.7兆円、対外純資産残高 2000年:133.0兆円→2006年:215.1兆円)

【所得階層別給与所得者数の推移(単位:千人)】
区分 1998年→2005年:差

100万円以下~ 3,294→3,555:+261
100万円超~200万円以下 4,639→6,257:+1,618
200万円超~300万円以下 6,783→7,104:+321
300万円超~500万円以下 14,705→14,104:-601
500万円超~700万円以下 8,281→7,395:-886
700万円超~1,000万円以下 5,178→4,374:-804
1,000万円超~1,500万円以下 1,995→1,602:-393
1,500万円超~2,000万円以下 394→335:-59
2,000万円超~2,500万円以下 79→101:+22
2,500万円超 98→109:+11
合計 45,446→44,936:-510

●投資家資産家富裕層が増える一方で、世帯所得やサラリーマンの賃金の低下し年収200万円以下の労働者層が急増してます。ワーキングプア、派遣社員等の 不定期雇用の非正規雇用労働者層が増えて貧困化してます。

政府、政財界が1998年より、経済、社会をメディアコントロールにより勝手に操り、国民の政治や経済に対する認識や考えを新自由主義方向に操りつつ、旧 来の共産社会主義的資本主義の考え方の羊的な人々を、おためごかし的に、なだめすかしながら認識に混乱や欠落を作って、将来的に行き詰まらせそうな迷走国 政をしているせいで、盲目の彼らが大量に野垂れ死にしています。


16834.【全国有効求人倍率の悪化と地域格差、全国平均0.84倍に低下】     
名前:戦うアルにゃ~のん。    日付:11月19日(水) 14時21分
□口都道府県別有効求人倍率の推移(含パート)08年9月
http://209.85.175.104/search?q=cache%3AWJ09YkguDAUJ%3Ahttp://www2.aichi-rodo.go.jp/~a_naka/todoufukenbairitu11.pdf%3A&lr=lange_ja&al=ja&ie=sjis&output=html&client=kddi-auone

全国平均 0.84倍

北海道 0.50倍 青森県 0.40倍
岩手県 0.54倍 宮城県 0.67倍

秋田県 0.46倍 山形県 0.73倍
福島県 0.61倍 茨城県 0.84倍

栃木県 1.01倍 群馬県 1.54倍
埼玉県 0.85倍 千葉県 0.76倍

東京都 1.14倍 神奈川県 0.80倍
新潟県 0.81倍 富山県 0.83倍

石川県 1.07倍 福井県 1.10倍
山梨県 0.85倍 長野県 0.95倍

岐阜県 1.07倍 静岡県 1.00倍
愛知県 1.54倍 三重県 1.06倍

滋賀県 0.95倍 京都府 0.83倍
大阪府 0.90倍 兵庫県 0.75倍

奈良県 0.73倍 和歌山県 0.84倍
鳥取県 0.68倍 島根県 0.89倍

岡山県 1.18倍 広島県 0.99倍
山口県 1.04倍 徳島県 0.76倍

香川県 1.14倍 愛媛県 0.82倍
高知県 0.47倍 福岡県 0.61倍

佐賀県 0.62倍 長崎県 0.57倍
熊本県 0.60倍 大分県 0.84倍

宮崎県 0.54倍 鹿児島県 0.49倍
沖縄県 0.35倍

●もはや景気対策ではなく野垂れ死にの死人を出さない為の救済策の方が必要な状況です。皆失業保険や生活保護の支給の必要があると考えます。

有効求人倍率が1.0未満だと求職者が求人数を上回るから、必ず失業する人達が発生します。
現代の日本社会では、底辺の労働者層は常に失業の危険にさらされ、失業貧困労働者層と言う層化が発生しています。いわゆるワーキングプアやネットカフェ難 民やフリーターやニート(就職待ちの在宅失業者)、プレカリアートという定職に就くのが困難な労働者層です。

失業貧困労働者層の人達は、とにかく自分達の住んでいる地区の有効求人倍率を知るべきです。
有効求人倍率が1.0未満だったら必ず誰かが失業する状態なので再び失業する可能性を覚悟すべきです。起業を考えたり、有効求人倍率の高い地区に求職すべ きです。

地方の都道府県では、ずうっと有効求人倍率が1.0未満の県が多く出稼ぎが必須でした。が、大都市は生き馬の眼を抜く程の拝金主義社会で、生活費が高く田 舎の仕送り費なんて稼げません。
せめて最低賃金規定を設けて給与を上げたり、大都市の居住費を下げてもらわないと出稼ぎに出ても田舎に仕送りすら出来ず、自分自身が生き延びるのも精一杯 でネットカフェ難民になるのがせきのやまです。もちろん未婚の出稼ぎ労働者は結婚や子育てなんて考える余地もなく少子化の一因になっています。

現在の日本の有効求人倍率の全国平均は、今年の9月期で0.84倍です。
20人の求職者がハローワークに行って仕事内容や条件がマッチして雇用して貰えても、必ず3人は落ちる状態です。

昨年の暮れから全国平均の有効求人倍率が下がり続けています。
サブプライム問題による不景気の波が日本におし寄せて来ています。1998年以来の自殺者の更なる増加の再現が心配です。

コメント

美観を損ねる支那語やハングル併記の案内板

2008年11月28日 20時05分02秒 | 社会問題

案内表示外国人に分かる? 札幌駅で「点検隊」

 北海道運輸局は二十七日、外国人の目から見たJR札幌駅などの使い勝手の良さを調べる「ひとり歩き点検隊」を実施した。

 中国や台湾、韓国などからの留学生ら約二十人が参加。JR札幌駅のホームをスタートし、地下鉄やバス、タクシーへの乗り換えを想定して移動しながら、一時間半ほどかけて案内表示の分かりやすさを調べた。

 点検後は参加者が意見交換。「案内板に外国語で店舗名が表示されているが、何を売る店か分からない」「外国語が正確ではない表示もあった」などの指摘があった。点検の結果は、今後の施設整備の参考にする。
北海道新聞 (11/28 07:33)

(引用終了)


 駅や観光地などに設置されている案内板に英語だけならまだしも、いつの間にか支那語や韓国語(ハングル)が併記されるようになったことに不快感を覚えており、また美観を損ねるものであるからして、併記を中止して貰いたいものだ。これは日本に来る支那、韓国人が迷わないようにとのサービスのつもりだとしても、目に付くほどにあちこちにあると、外国である日本に来ているのではなく、まるで自国にいるように錯覚してしまい、これでは海外旅行に来ているとの気分にもなれないだろう。

 来日する外国人は支那や韓国人だけではなく他の国の方も多いであろうが、併記するのはサービスとなれば、すべての国の言語で行う必要が出て来ることになるが、それではキリがなくなるであろうから、英語併記だけに戻すべきであり、今のように支那、韓国という特定の国の者に対するサービスに限定されている状態では、他の外国人に対して失礼になるのではあるまいか。

 支那語やハングルが併記されるようになって、観光のために来日する支那や韓国人は喜んでいるであろうが、来日するのは善良な者だけではなく、中には強盗や窃盗などの目的で来日する者もいる筈であり、そうなるとサービスとして併記していることが、その犯行を容易にさせる道しるべの役目も果たすことにもなりかねないし、ただでさえ外国人犯罪の国籍別の検挙数で常に1、2位を争っているのが支那や韓国人であるからして、併記によって、その便宜を図っているも同然である。

 北海道新聞によると北海道運輸局は、外国人の目から見たJR札幌駅などの使い勝手の良さを調べる「ひとり歩き点検隊」を支那、台湾、韓国などからの留学生ら約20人が参加し実施したそうである。要するに支那語やハングルがしっかり併記され、誤りがあれば指摘することが主な目的であったのであろうが、点検後の参加者の意見交換の中で、「案内板に外国語で店舗名が表示されているが、何を売る店か分からない」「外国語が正確ではない表示もあった」などと指摘したとのことだが、この外国語とはどこの国の言語を指すのか報道では不明であり、これでは正確な報道とは言えない。

 これは予想だが、店舗名を英語などで表示している所もあるからして、それを留学生らは指摘したのであろうが、何を売る店か分からなければ店の者に聞くか、店内の様子を見れば良い話であって、わが国でも「○○商店」と言う屋号で商売をしている店は多いが、その店名だけでは何を売っているかは日本人でも分からないのと同じである。

 この留学生らは、要するに駅などの案内板はもちろんのこと、すべての店舗に支那語やハングルを併記するように要求している訳であり、これでは日本が支那、韓国人にとって暮らしやすい国になると同時に、町中に支那語やハングルが氾濫することで、日本とは思えない光景が出現することになりかねない。

 この「ひとり歩き点検隊」は北海道運輸局が留学生らに要請したものであろうが、留学生らに他国である日本で、わかり易い表示がなされているかどうかを点検されることに日本人として不快感を抱かざるを得ない。支那、韓国では公共の場所や施設、また観光地などに日本語の案内図などがないとなれば、「何を売る店か分からない」「外国語が正確ではない表示もあった」などと指摘する前に、日本人観光客のために日本語の案内図を作るべきであり、日本だけが一方的に便宜を図っているのは不可解の何者でもなく、よって前述したように英語併記だけに戻すべきであろう。
(2008/11/28)

写真:案内板の分かりやすさを調べる「ひとり歩き点検隊」の参加

コメント (16)

国籍法改正案は指紋採取の効果を失わせる

2008年11月26日 23時28分06秒 | 政治

全国でスリ行脚、主婦3人組を逮捕

指紋採取で日本遠征できず国内に

 全国で犯行を重ねていた主婦3人組のスリ集団が24日までに、ソウル南大門署に逮捕された。3人は今年2月初めから6月末にかけ、ソウル、大田、金泉などで百貨店やスーパーなどの買い物客を狙い、総額1000万ウォン(約64万円)相当の金品を奪った疑い。

 逮捕されたA容疑者(65)、B容疑者(46)、C容疑者(47)はいずれも主婦で、6月20日午後6時40分ごろ、ソウル市中区の百貨店で女性(34)の財布を盗むなど、22回にわたりスリを繰り返していた。

 警察によると、28回の犯罪歴があるスリ常習犯のA容疑者は10年前に刑務所でB、C容疑者と知り合った。「主婦でスリ」という共通点があった3人は親しくなり、日本で遠征スリを働くこともあった。2000年と03年には日本の警察当局に逮捕され、国外追放されている。

 3人が国内に活動の場を移したのは今年2月。昨年末から日本で外国人の入国時に指紋採取が必要となり、日本遠征が困難になったためだ。

 全国を犯行現場としていたグループの犯行は、今年6月にソウル市内の百貨店でC容疑者が現行犯逮捕されたことで発覚した。

 警察は全国の百貨店やスーパーの監視カメラの映像を基に余罪を追及し、3人は犯行を自供した。警察はさらに余罪があるとみて捜査を続ける方針だ。

キム・ジンミョン記者
2008/11/25 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(引用終了)

 来日する外国人から指紋採取と顔写真の撮影を行う改正出入国管理 法が成立し、施行されてから、不良外国人の摘発に大きな効果を上げているようであり、同法改正に反対していた連中は今頃何を思っているのか分からないが、 未だに外国人差別だとして指紋採取などの廃止を求めているとすれば犯罪を助長しているも同然である。

 そのような連中が、不良外国人がフリーパスで入国して 様々な犯罪を敢行し、治安悪化を招き、多くの日本人が被害にあっても良いと思っているすれば売国奴の何者でもなく、日本は善良な外国人が観光のために来日 するのは歓迎するが、不良外国人を歓迎する国ではない。

 数年前には韓国人武装強盗団によって多くの日本人が被害にあったが、最近はその報道がないことは強盗団が来日しなくなったかも知れない。一度でも逮捕れていれば指紋採取されているので、二度と入国出来ないとして自国や他の国で武装強盗を働いているのではあるまいか。

 朝鮮日報によれば主婦3人組のスリ集団がソウル南大門署に逮捕されたそうで、過去には日本に遠征してきてスリを働き逮捕されて国外追放になり、その後の日 本遠征が困難になったのは入国時に指紋採取が行われることから国内での犯行に切り替えたようで、もし指紋採取が行われていなければ、韓国は氏名や生年月日 まで変更出来る国であることから、まったく別人になって日本に再入国し、スリを働いていたことであろう。

 この朝鮮日報の記事は、日本が来日外国人から指紋採取を行っているから日本でスリは出来なくなったので、韓国内でのスリが増えているとして犯罪の増加を嘆 いているようで、なんだか日本を批判しているかのようにも感じるが、なぜ韓国人スリの中には、敢えて日本に来て犯行を繰り返すのかと言いたくなる。

 ともかく日本国民の安全が第一であり、指紋採取が外国人への人権侵害だとか差別だとか言っても、不良外国人を入国させて、国民の安全が脅かされることは あってはならず、入国を希望するのあれば日本のルールに従うことは当然であり、指紋採取を嫌うのであれば、敢えて日本に来ることはないだろう。

 指紋採取が大きな効果を上げているのだから、本当に日本人の子供であるかの確認にDNA鑑定は必須であって、日本人ではない者に日本国籍を与える間違いを してはならず、何度も言うように国籍法改正案が成立し、偽装認知によって偽日本人となった不良外国人が指紋採取されずに入国することになれば、治安の悪化 を招き、最悪の場合は特定の国に乗っ取られてしまうことになりかねず、であるから国籍法改正案は指紋採取の効果を失わせるものと言わざるを得ない。
(2008/11/26)

コメント (1)

支那人妻を迎えることは日本人の抹殺を狙った民族浄化

2008年11月24日 19時15分26秒 | 支那関連

日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超―中国

 2008年11月21日、厚生労働省が今年9月に発表した「人口動態統計」によると、07年の日本の婚姻件数は71万9822組で、そのうち国際結婚は4万322組。18組に1組が国際結婚をしていることになる。中国新聞網が伝えた。

 中国人と日本人の国際結婚は1万2942組で、夫が日本人、妻が中国人の夫婦は1万1926組、夫が中国人、妻が日本人の夫婦は1016組だった。ここ数年、中国人女性が日本に嫁ぐケースが大幅な増加傾向にあり、01年以降は毎年1万人を超えている。

 同紙は、中国人女性が日本に嫁ぐことによる「効果」について、次の4点を挙げた。まず、出産に積極的であること。少子高齢化が進む日本において、国際結婚 は日本の婚姻形態の重要な一部を担っている。日中カップルの出産件数は毎年増加しており、03年には3966人だったのが、07年には5411人まで増え た。

 次に、農村の労働力となり、過疎化をくい止めていること。学者の統計によると、農業人口が減り続けている山形県の最上地区では、1989年には外国人の嫁が18人しかいなかったが、1995年には180人に増加し、その大部分が中国人女性だった。

 さらに、日中国際交流の重要な役割を果たしていること。山形県高田町では、中国人女性が「生活支援通訳」の業務にあたり、生活、育児、医療など、当地に嫁いできた花嫁が直面する文化の違いから来る不便や衝突を解消し、社会との繋がりの補助をしている。

 最後に、父母を敬うという中国の良い伝統を日本に持ち込むことにより、日本での家庭の絆を強める作用を及ぼしていることが挙げられるという。(翻訳・編集/中原)

(2008-11-22 19:50:51 配信 レコードチャイナ)

(引用終了)


 世界最悪の反日国である支那と朝鮮と関わらない方が良いし、関わ ることで得られるものはなく、日本の富が吸いつくされるだけであり、近所同士の挨拶程度にとどめておくだけで十分だと思っているが、にも関わらず、友好関 係の維持発展との美辞麗句に騙される方が多いのは困ったものである。

 ところで少子高齢化の影響であろうが、農村も例外ではないようで、農業を営む人口が減り続けていており、さらに農家に嫁ぐ日本人女性が少ないことから、な かなか結婚相手が見つからない跡取りが、その相手として日本が嫌いな筈である支那人女性を選ぶ方が増えているそうで、レコードチャイナによると2001年 以降は1万人を越えているとのことである。

 早く子供を作って先祖伝来の家や田畑などを守りたいとの思いがあること分かるが、支那人と結婚した場合の様々リスクを考えると、結婚相手として支那人女性が候補に入っている方がいるのであれば「悪いことは言わないからやめた方が良い」と忠告したい。

 これは農家の話ではないが、跡取り息子の結婚相手として支那人女性を選んだものの、大変な目にあい、すぐに離婚となったとして、その両親から詳しい事情を 伺ったことがあるが、それを平成14年5月に「私の主張110号 結婚詐欺が同然の豹変する中国人女性 ~日本人から金を巻き上げることなど当然と思って いる~」として書いているので、再掲載したい。

                              ◆

 私の主張 第110号 結婚詐欺が同然の豹変する中国人女性 
 ~日本人から金を巻き上げることなど当然と思っている~  

 新聞に日本人と中国人女性との偽装結婚を斡旋したとして、公正証書原本不実記載・同行使などの疑いで日本人男性3人と中国人女性3人が逮捕されたとの記事 が載っていたが、それとはケ-スは違うが、やはり中国人女性と結婚した日本人男性のことで、最近、その両親から聞いた信じられない酷い話しを紹介したい。

 その両親の話しとは、なかなか結婚相手が見つからない息子のために、「中国人の女性を紹介します」との広告を見て申し込んだところ、その斡旋業者から、 「まず、見合いをしましょう」とのことで、写真が送られて来たが、なかなか可愛い女性であったので、父親と息子は、中国の上海に向かい、見合いの会場に 行ったところ、会場に来たのは、写真の女性ではなく、別の女性であったとのこと。

 日本では考えられないことだが、その時点で、おかしいと思い、やめれば良かったが、会場に来た女性も、写真の女性と同じように中々可愛い女性であったの で、父親と息子はすっかり舞い上がってしまい結婚することになったそうである。見合いの際の会食費などは、すべて、こちらで負担し、中国人女性側は1円も 出さなかったとのこと。

 一時帰国した後、再び結婚式と披露宴のために上海に行ったが、費用は約800万円かかったそうで、日本なら、普通は掛かった費用を両家で折半するであろうが、中国人女性側は、この費用も1円たりとも出さなかったとのこと。

 日本でさえ約800万円もかけた結婚式をしたら、大変豪華なものだろうが、中国での貨幣価値で約800万円といったら、おそらく家が何軒か新築出来るくらいではなかろうか。

 日本側の両親と、その息子さんは、嫁となり妻となる中国人女性が、さぞ凄い支度で日本に来るであろうと思っていたら、何とトランク1個で来たそうで、中に は換え下着が2枚だけしか入っておらず、あとは着ているみすぼらしい服だけであったそうである。こちらの両親は、すぐにデパ-トに本人を連れて行き、着替 えの服などを買い与えたとのことで、このことも日本ならとても考えられないことだ。

 その後、1年位は、普通の新婚生活を送っていたそうだが、中国に国際電話を頻繁に掛けるので電話料金がかさみ、パ-トに行っていて収入があるにもかかわらず、車の免許をとる費用も出させ、自らの収入を家計のために出すことはしなかったとのこと。

 それでも、両親とその息子さんは我慢をしていた。すると、その中国人女性は1年後に豹変し、小遣いをあからさまに要求するようになり、小遣いを与えないと台所にある包丁を持ち出して脅迫したり、物を壊すなど、手を付けられない状態になったそうである。

 そのように精神に異常をきたしたのではないかと思われる言動や行動があるものの、車を運転して仕事には普通に行っており、小遣いを渡すと急にニコニコ顔となることなどから、精神異常者を装っているしか考えられないと両親とその息子さんは思っていたとのこと。

 そのうち、同じ中国人の友人の家に、その女性は転がり込み、家には帰って来なくなってしまったので、これでは結婚生活を続けることは無理と思い、その女性 を紹介してくれた業者の人を介して、離婚の話しをしたそうである。すると、その女性は「200万くれなけば別れない」と言ってゴネたので、その両親は何と か要求するお金を準備して、ようやく離婚届に署名をもらうことが出来たとのこと。

  以上が、その両親から伺った話しであるが、なんとも酷い話しではないか。だが、これは、すべて真実である。中国人女性を妻にこれから迎えようとする方は気をつけて欲しい。

 であるから、その中国人女性は日本人と結婚生活を続けることなど最初から考えておらず、日本人からお金を巻き上げることのみを目的にして結婚し、すぐ精神 異常を装って離婚して、またお金を要求するなど、要するにお金のことしか目がないのである。騙される日本人も悪いと言えば、そうかもしれないが、本人はも とより、おそらく家族ぐるみで日本人を騙す手口のしたたかさは、結婚詐欺同然と言って良いであろう。

 その両親は「もう中国人はこりごりだ。見合いの際に別の人が来たので、これはおかしいなと思いやめておけば良かった」と言っている。その中国人女性とその 家族は、今頃日本人から巻き上げた約1000万円のお金で優雅な生活をして「日本人て馬鹿だな」と高笑いをしていることであろう。そして次にカモにする日 本人を物色しているに違いない。
(平成14年5月)                  

                          ◆

 以上の話が真実ではないと言う方もおられるであろうが、私がその両親から話しを伺っている時に、大きな声を出しながら、その支那人女性は庭先に入ってきて、何やら叫んですぐに立ち去ったのを見ており、「あれが息子の嫁です」と憔悴した表情を浮かべたのを記憶している。

 と もかく、支那人女性が日本人男性の妻として日本に来るのは支那共産党政権の日本を属国化する作戦の一環であると見て良いであろうし、マスコミは嫁不足に悩 む農家に支那人女性が嫁いで来ることを好意的に報道することはあっても、結婚後の生活や離婚率のこと、また離婚した後に、その支那人女性が帰国したのかど うかも報道しない。

 もし日本国籍を取得しているとすれば、支那系の日本人として日本に在住しているかも知れず、そうなると支那から男を呼んで再婚すれば、その男も日本国籍を 持つことになる訳であり、それに加えて一族郎党を来日させて、生活保護を受けて悠々と暮らすことになる訳で、これでは支那系の日本人によって日本が乗っ取 られることにもなりかねない。

 支那人は日本国籍を取得したとしても支那人であるとの意識に変化はなく、支那共産党政権の指令があれば、長野市での聖火リレーで見られたように暴動化する こともあるのであり、またカネのためには日本人を殺すことなど何とも思っていないであろう。であるから支那人妻を迎えることは、支那による日本人の抹殺を 狙った民族浄化であると言っても過言ではない。
(2008/11/24)

コメント (7)

日本定住に失敗した偽残留孤児に悪用される改正国籍法

2008年11月22日 23時22分23秒 | 政治

中国残留孤児3人が帰国「肉親が見つかれば」

 終戦の混乱の中で肉親と別れ、2008年度に新たに中国残留孤児と認定された女性2人と男性1人が17日、肉親捜しのため一時帰国した。厚生労働省で記者会見し、「家族に会いたい」と期待を膨らませた。

 秦永珍さん=推定(73)=は、厚労省の調査で親族の可能性がある女性らがいることが分かり、19日に対面調査することが決まった。秦さんは「その人が(会っても)誰なのか分からないかもしれない」と言葉を詰まらせ、「肉親が見つかれば…」と涙をぬぐった。

 康玉芹さん=同(68)=は「弟の消息を知りたい」と話し、李義華さん=同(63)=は「生みの親を捜したいが、育ててくれた養父母への孝行も尽くしたいという複雑な気持ち」と胸中を吐露した。

 3人は28日まで滞在。厚労省からの調査状況の説明や埼玉県所沢市の公共職業安定所の見学などを予定している。
2008/11/17 19:40 【共同通信】

(引用終了)


 かっての戦争末期の昭和20年8月8日、ソ連は翌年期限切れとな る日ソ中立条約を一方的に破棄し、翌9日から南樺太・千島列島及び当時の満州国等へ侵攻して来たのは、日本の敗戦が分かったからであり、まさに火事場泥棒 的なものと言え、囚人らも含まれていたという悪魔のソ連軍によって多くの在留邦人が殺戮され、また降伏した日本軍兵士や非戦闘員までもシベリアに抑留し、 広島長崎における原爆によるものを更に上回る犠牲者を出したと言われている。

 悪魔の侵略と言われているソ連軍の侵攻によって多くの悲劇が生まれ、その中の一つが旧満州において多くの在留邦人の子供が置き去りされたことであり、それ には様々な事情があったのであろうが、いわゆる残留孤児問題はソ連軍の侵攻があった地域でのみ起きていることを知るべきであろう。

 その残留孤児が来日して肉親との対面が行われるようになったのは戦後40年以上経過してからであり、支那共産党政府は孤児が日本人であることを知りなが ら、40年も来日させようとしなかったのは何らかの目的があったものと睨んでいるが、いくら日本人であっても40年も支那人と共に暮らしていれば、何から 何まで考え方が支那人になってしまっているから日本に行かせても良いであろうと判断したかも知れない。

 残留孤児の来日が開始され、肉親と巡り合えて感激の対面を果たしたケースもあるが、次第に来日する残留孤児の人数が減少したのは偽者を防ぐためにDNA検 査を導入してからだと言われており、昔から偽物を作るのが得意な支那のことゆえ、いままで多くの偽残留孤児を来日させ、既に偽日本人として定住している ケースがあると思われる。

 昭和61年に月刊誌「新潮45」が「ニセ中国残留孤児レポ-ト」として来日する孤児達の中に偽者がいるとの記事を掲載したことがあり、そのCMの一部が FM東京からクレ-ムがついてカットされたことを週刊新潮が9月25日号で特集していたことを記憶しているが、その頃から、支那は偽孤児を送り込んでいた 可能性がある訳である。

 報道によれば、残留孤児と認定された女性2人と男性1人が17日来日したそうであり、3人とは少ないが、これもDNA検査を導入して偽孤児を排除するよう になったからであろうが、改正国籍法ではDNA検査すら行わず、日本人の父親が認知すれば、その子は日本人になることが出来て、その母親も8カ月後には日 本人となるようで、これでは日本人の父親と称する者が父親でもないのにカネのために認知するようになれば、偽日本人が無限に増えることになり、その中には 支那人、朝鮮人も当然ながら含まれる訳で、このままでは日本は偽日本人に支配される国になるかも知れない。

 偽残留孤児を防止するためにDNA検査を導入したにも関わらず、前述したように改正国籍法では偽日本人を防ぐために効果がある同検査を行わないまま日本国籍を与えるとの ことであり、そこで危惧されることは残留孤児になりすまし日本定住を画策して失敗した者が、今度は改正国籍法を悪用して日本定住を果たそうとすることは間 違いなく、今度は残留孤児としてではなく、子が日本人の父親に認知された母親が日本人になった後に両親や祖父母だとして支那から呼び寄せることは十分予想 される。改正国籍法に賛成した国会議員は偽日本人が増えても良いと思っているらしいが、このような売国法案は廃案にすべきであろう。
(2008/11/22)

コメント (6)

朝日新聞の赤字転落で日本の夜明けは近い

2008年11月20日 23時06分30秒 | 偏向マスコミ

朝日新聞――初の「赤字転落」の非常事態

 朝日新聞社は2009年3月期、創業130周年にして初の営業赤字転落という憂き目にあう。
 広告収入が激減し、販売部数も下げ止まらない。「良識の朝日」として、言論・報道界に君臨してきた新聞社で今、何が起こっているのか。

 07年度の売上高(単独、以下同)は3769億円、前年度比2.7%減で、さほど深刻そうに見えないが、実は3800億円割れは1988年度以来19年ぶ りの低水準だ。売上高は2000年度をピークに、この7年間で560億円(13%)も落ちた。08年度も減収に歯止めがかからず、07年度からさらに 100億円以上、率にして3%以上減る見込みだ ………(以下略)
(ザ・ファクタ12月号)

(引用終了)


 地方では廃刊する新聞が出始めているそうだが、主な原因は広告収 入の激減によって経営が成り立たなくなったとのことであり、景気後退によるものかどうか分からないが、企業の中には広告宣伝費を押さえるために、新聞での 広告比率を低くし、他の手段での宣伝に切り替えるなどしたからではなかろうか。

 企業としては莫大な広告宣伝費を使うからには効果を期待する訳であり、新聞に掲載される自社の広告が消費者に購入意欲を生じさせるものでなければならず、 にも関わらず、アンケート調査などで、多くの消費者が新聞広告で商品を知ったと回答したのは少なかったとなれば、宣伝効果は低いと判断される訳である。

 今やネットの時代であり、欲しい商品があればネットで検索して購入されている方も多いであろうし、その方が少しは安い価格で購入出来るようで、もはや新聞広告によって消費者が商品を購入するような時代ではないかも知れない。

 あの朝日新聞も広告収入が激減しているようで、これはテレビにも言えることだが、宣伝効果が低いとなればスポンサーはつかなくなる訳であり、であるから最 近では苦し紛れにパチンコ屋や創価学会の宣伝まで始めたのには驚いているが、既にテレビの時代は終わりつつあると言えるだろう。

 多くの新聞は偏向している上に反日的な姿勢が顕著であり、テレビと言えば楽しみにしている番組もなくなり、朝から晩まで、どこかの局で朝鮮ドラマを放送しているようではテレビ離れをするように仕向けているのも同然ではなかろうか。

 広告収入が激減している上に販売部数も減るばかりの朝日が創業以来初の営業赤字転落となるようであり、売上高が前年比で何パーセント減になったと言った細 かい数字のことはどうでも良いことで、ともかく朝日が赤字に転落したことは廃刊のおそれがあると言うことになる訳であり、ようやく日本の夜明けは近いと言 わざるを得ない。

 ここまで日本を貶め、政府を批判してきただけで国益になるような報道は一切して来なかった朝日に政治家は惑わされてきた訳であり、日本の良識をダメにし、 日本が普通の国になることを妨げてきた元凶とも言える朝日が、ようやく、最期の時を迎えつつあるとは嬉しい限りであり、「朝日新聞は必要か」と問われれ ば、即座に「まったく必要ない。これからの日本のためにも一日も早い廃刊を望む」と回答したい。
(2008/11/20)

コメント (7)

教職員は県相手の提訴の前に辞職をすべきだ

2008年11月18日 23時52分13秒 | 裁判・事件

君が代不起立 氏名収集停止求め提訴

 神奈川県教育委員会が県立高の卒業式と入学式で君が代斉唱時に起立しない教職員の氏名を収集しているのは県個人情報保護条例に反するなどとして、県立高の教職員18人が17日、県を相手取り、慰謝料計1800万円と収集情報の利用停止を求める訴訟を横浜地裁に起こした。

(2008/11/18 産経新聞 ネット上にはソースなし)

(引用終了)


 特定な思想を持っている教職員だけであろうが、卒業式など行われ る国歌斉唱の際に起立をせず、卒業生や保護者などに嫌な思いをさせている。にも関わらず何ら恥じることなく、正しいことをしているとして、教育委員会から 「国歌斉唱の際に起立するように」との職務命令があったことにも思想信条の自由を理由に無視し、命令違反を理由とした処分にさえも抵抗している。

 一度でも何らかの処分を受ければ、次回は心を改めて職務命令に従うようにすれば再び処分を受けることはないであろうが、毎年のように処分を受ける教職員も いるようである。それでも恥とも思わず、教職員を辞さないのだから、困ったものであり、主義主張を貫くことは決して悪いことではないとしても、処分される ような貫き方は問題であろうからして、まさに思想とは恐ろしいものだ。

 経新聞が報じるところによれば、神奈川県教育委員会が県立高の卒業式などで国歌斉唱の際に起立しなかった教職員の氏名を収集しているのは県個人情報保護 条例に反するなどとして、県を相手取り、慰謝料計1800万円と収集情報の利用停止を求める訴訟を県立高の教職員18人が起こしたそうであり、これは県個 人情報保護審議会が、起立しなかった教職員名を神奈川県教育委員会が報告させていたのは不適当とし、報告は停止するようにとの答申がなされていることから 提訴したのであろう。

 職務命令違反とは言われたことをやらないと言う職務怠慢行為であって、その理由として思想信条の自由があるとなれば、教職員の任命権者である教育委員会が 教職員の職務怠慢行為があったと認めた場合に、思想信条に基づくものであれば処分されず、基づくもではないとなれば処分出来るかも知れないが、教職員が思 想信条に基づくものと主張すればすべての職務怠慢行為が処分されないことになりねない。

 今回提訴した教職員は卒業式などで国歌斉唱の際に起立しないことは正しいと思っているから起立しなかったのであろうからして、自分の名前が報告されること はむしろ誇りに思うべきであろうし、にも関わらず県個人情報保護条例を全面に出して県を相手取り提訴したのはまさに教育委員会への牽制であり、やはり処分 をおそれているのであろうが、何度も言うように教職員を辞すれば処分されないからして、県相手の提訴の前に辞職をすべきではなかろうか。
(2008/11/18)

コメント (4)

掲示板 2008年11月分過去ログ (16806~16833)

2008年11月18日 21時11分20秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16833.国籍法改悪案【法務委員会】     
名前:ぼけもん    日付:11月18日(火) 21時11分
国籍法改悪法案は11月18日(火)衆議員本会議で可決されました。
国籍法改悪案【法務委員会】はこちらをクリックして下さい。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=39386&media_type=wb
只今を持ちまして、国政に対する要請【国籍法改悪の反対署名】を停止します。
ご協力ありがとうございました。

>forest(管理人)
緊急事態なのでお知らせしました。
それでは静かな時を迎えてください。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=39386&media_type=wb


16832.自分の結論として     
名前:ころっけ    日付:11月18日(火) 15時14分
改正に関しては自分は、今までの流れからして致し方ない部分はあると思いま す。
 問題はなんといってもその内容です。

今回は、過去公明党が行ったバラマキ(地域振興券)に似た政策もあり、この強行な改正に関して公明党の影がちらつきます。
 今度の選挙の協力の見返り?

阻止はできないにしても、その法案の内容に関しては十分審議すべきでしょうし、DNA鑑定とかいれて、偽装ができないようにすべきですね


16831.(untitled)     
名前:ころっけ    日付:11月18日(火) 15時5分
>だからといって改正すると決まって居るワケではありません、
 しかし、今までの歴史をかんがみるに、最高裁での違憲判決が出た場合、立法府としては改正が今までの流れです。
 今回だれが例外というわけにはいかんのです
 
 で、それが最高裁の『判断』と『判決』では対処の方法が違うのです。判決の場合は公式の司法の場がだした結果で、判断は裁判官の個人的感想みたいなもの です。
 以前、四国の高裁が小泉氏の靖国参拝だったかな?
 判決は問題ない
 しかし判断は問題あり と結果を出したことがあります
「一票の格差」問題は判断であり、耳を傾ける必要はありますが、ぶっちゃけ無視していい問題です。
 しかし判決には従う必要があります 


16830.続三権分立     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月18日(火) 6時38分
>>問題は改正はしなきゃーならんのです
貴方、分立の意味が判っていない、改正を前提に上梓はされますが、だからといって改正すると決まって居るワケではありません、飽く迄も立法府による検討が 必須なのです。

 司法、行政、立法とお互いを尊重し合う関係から、違憲判決が出たのなら、他の2つで司法判断を尊重した上での検討はしなくては成りませんが、それぞれ独 自の立場での結論を出して善いと言う事です、全体として、司法の主意に沿った形で実現すべく努力をしなくては成りません、しかし、其処に国体維持に重大な 疑義が生じ、判決主旨とは違った方向で審査要求が上がれば、直ちに検討するのも司法の役割でしょう、粗い説明ですが、大略そうやってバランスを保っている と解釈しています。

 違憲状態が糺されない、糺せないママに放置されているモノは結構あると思いますが、例えば、その一つに参政権に於ける「一票の格差」問題があります、 「一票の格差の限界は2.XX以内とする」と言う最高裁の司法判断を尊重し、その主旨に随う方向で改正は努力・検討しなくてはなりません、立法府はその為 に施行規則や具体案を提出して国会決議すべき立場にはあります。

 しかし、だからといって時間制限があるわけではありません、人口構成は年を経る事に変化して行きますから、司法判断が示した基準も変化する可能性がある わけです、比例代表区の設置や小選挙区制への移行等、色んな具体案が試みられているのですが、具体策は是から先も変化する可能性は十分あります、つまり、 司法判断は大方の道筋を示すもので、具体案を決めるのは立法府であり、ソレを執行するのが行政府の役割です、司法がそれらの2権の上に立っているわけでは ありません。


 斯うした努力をみれば、日本は三権分立の精神を守っていると云えるでしょう。

 一つ云っておきますが、公>私であって、私>公ではありません、個人の権利を擁護する為に公を危険に曝すのなら、私を見殺しにしても仕方がないと云うの は、哀しいかな常識だと私は思っています。


16829.(untitled)     
名前:ころっけ    日付:11月18日(火) 2時23分
いや、これも三権分立で従来の定義からすると
この場合、司法、この場合最高裁で判決がでた以上、今までの立法府の立場としては
法改正はしかたがないのです。
 問題は改正はしなきゃーならんのです
司法は立法の監視の任務があるのです

 
 解説は
http://d.hatena.ne.jp/inflorescencia/20081115/1226728277
 を参考に・・
つまりこの国際法は憲法違反と結果がでて、これが最高裁判決だという事なんです
違法と司法の場ででた以上、法改正は必須となります
 問題は司法は、その法律に対しそれが合法か違法かを判断するだけで
立法は国会にあるという部分です


問題は、もっと内容を練るべきだといいうこと
そして一番の問題は
『外国人母が自分の子供は日本人男との子だ!と訴えます。真偽はどうでもいい』
 って所です


16828.また投稿再開ですか     
名前:forest(管理人)    日付:11月18日(火) 0時47分
>ぼけもんさん

10月20日に

>了解、ここにはもう投稿しないように致しましょう。
>創価学会公明党の息のかかったサイトと判断しました。

と書き込まれたので、もう投稿はしないと思っていたのですが、再開したのですか。他の投稿者と論議はしなかったようですから、二度と相手にされないと思い ますよ。またここが創価学会公明党と関係あるかのようなことを書いていますが、その根拠を示すべきでしたね。一度言い出したことは守るべきで、「もう投稿 しない」と言ったのですから、そうすべきではないでしょうかね。


16827.「偽装認知の危険あり」 国籍法改正案に反対の議連結成     
名前:ぼけもん    日付:11月17日(月) 23時30分

売国を止めるのに遅すぎると云うことはない、騙される方が悪いと云う
【国籍法改悪案】の推進派村田吉隆は国民を騙して国会議員をやっている資格は無い。

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi


16826.国会議員の良識     
名前:ピカドン    日付:11月17日(月) 21時41分
自民党と無所属の有志議員が17日、国会内で会合を開き、結婚していない日本 人の父親と外国人の母親の間の子供について、父親が出生後に認知すれば、日本国籍を取得できるようにする国籍法改正案の慎重審議を求めることで一致した。 改正案は18日に衆院を通過する予定だが、本会議採決に先立つ法務委員会に、法案の問題点や採決先送りを求める文書を提出する。代表の平沼赳夫元経済産業 相は会合で「証拠がなくても認知で日本国籍が取得できる歯止めのない法律だ」と批判した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000092-mai-pol
平沼氏は国会議員の中でも、数少ない田母神氏擁護派のお一人ですが新党結成を視野に入れて今後大きなうねりとなってくれる事を期待したいと思います。

また、ネット上で大きな議論になっている事もマスコミから伝わってきているようです。
明日どうなるか見守るしか有りませんが、国思う良識の判断を期待したいと思いますが、押し切られるようで有れば、ソロさんの言われる様に国会議員の約九割 が売国議員と言われても仕方のない状態にあるという事でしょう。
自民党の中からも異論が少ない様では、自民も末期症状としか言えません。消去法で考えた結果が自民党であった事の理由がまた1つ消えてしまうと言う事にな らない様に。
それでも民主党に一票投じる訳にはいかない現実もまたあり。

この悪法は「15人の裁判官のうち9人の多数意見で、3人が違憲状態にあるとの意見を示し、合憲と判断したのは3人だった」との事ですが、ソロさんの言わ れた「人道や人権と言った目先の美辞麗句に本質を見失ってはイケマセン」との意見に強く同意したいと思います。人道や人権という者には土台には情が絡んで くる事も多々あると考えます。思うにこの判決は国籍が無いために永住出来ない子供がいるといった雰囲気の中で当時の世論の中にそういう風潮があった事も一 つには裁定を動かす存在があったと個人的には思っていますが、「可哀想に」と言う言葉が国家の形を変えてしまうおそれのある事柄に情一つで動かされてし まって良いはずが有りませんし、国籍に対するハードルの高さと言う事をもっと重く捉えて頂きたいと願うばかりです。その上で、日本人と判定出来るならそれ はそれで結構では無いかと思います。


16825.三権分立     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月17日(月) 18時43分
>ころっけさん
>>最高裁が違憲との判決を示したので法の改正は仕方ない
 貴方は三権分立の原則を御存知無いワケではありませんよね?

 当然の認識でウザイでしょうが、現在の情況を説明しますと、三権の一つである司法判断は成る程、尊重すべきですが、行政に異論が有るのに、司法が違憲だ と判断したから「法の改正が仕方ない=自動的に必須」とは限りません、法改正を決めるのはモゥ一つの権である立法府たる国会の仕事です、ですから、改正案 が今度の通常国会の審議の俎上に上がると言う事です。

 突然降って湧いたような議論だけで決めて善い様な軽い問題ではなく、充分時間を掛けた議論を行い、選挙を経て国民の信を問う位重大な改正案だと思います ので、拙速な改正案上梓にも反対していますが、勿論、改正内容に関しても反対です。

 私は、二重国籍を容認する事になる事は社会に多大な悪影響を与えるからと、DNA鑑定無しでの実子認知は、「形済まし」を判定できない事から悪用される 可能性が物凄く大きく、反対で有ることは前述のコメントでも一部述べたつもりです。

 国民が権利を排他的なモノとして擁護する事は、国民と国家の関係からして当然の話です、翻って、外国人は母籍国がその権利保護の主体たるべきと言うの は、明らかなる国際的な原則です。

 国籍の曖昧化に繋がる懼れのある法改正は慎重にも慎重を重ねて、無駄であることはないと私は思います。


16824.国籍法の改正     
名前:ego    日付:11月17日(月) 9時4分
ころっけさん

>>政府の決めた法律が司法の場、この場合は最高裁が違憲との判決を示したので法の改正は仕方ない

そういうことですか。
もしそうなら、憲法自体を何とかしなければ、
今後も、政府が決めた法律を覆されることがおきる可能性があるということですね。

罰則が軽い(罰則が20万円以下の罰金、懲役1年以下)
DNA鑑定不要

ローリスクハイリターンが問題なわけですか。


16823.ここで一つ 心温まる話を・・・     
名前:ころっけ    日付:11月17日(月) 8時35分
蓮池薫さんが家族を北朝鮮に迎えに行って
帰国中の飛行機の中で。

小泉首相(当時)も同じ飛行機だった。
乗務員がジュースを配っていて、
首相に配った後で、娘さんにも勧めたらしい。

娘さんは仰天してしまい、思わず父親に聞いてしまった。
「ねえ、お父さん。私みたいな人間があんな偉い人と
同じ飲み物を飲んでもいいの?」


蓮池さんが言った言葉。
「そうだよ。それが日本という国だ。」


16822.意見の多様性     
名前:クマ    日付:11月17日(月) 1時20分
 私はどうも突然このサイトに登場したトリックスターの役割を果 たしたようで す。ナポレオン・ソロさん、どうも人違いをされているようですね。私は田母神氏の問題に関心もってここ1週間余りいろんなプログを見て2・3のサイトに意 見を書いた以外にどこのサイトにも投稿したことはありません。どうも別のクマがいるようです。
 しかしながら、その後のいろいろな意見を読ませて頂いて、このサイトはかなり高いレベルで意見の多様性を認める人たちがいることに敬意を表します。 思 うに右左と人にレッテルを張る時代は、世界レベルではもう終わっているのではないですか。現実は左右という枠内外に無限に多様な意見が(ひょっとしたら人 に数だけ)あるのだろうと思います。冷戦時代はその現実を無視して、すべての考えをどちらかに無理やりにはめ込んでいたのだろうと思います。世界にはもっ と別の深刻な対立に苦しんでいる社会も多数存在します。
 
また、ナポレオン・ソロさん言われるようにマルクス主義(マルクス自身はマルクス主義者であることを否定している)の唯物史観は現実の社会をあまりにも図 式、公式の枠にはめようとして歴史の現実を見失ったのだと思っています。

 議論を放棄したところには何も生まれず、時間がいくらかかっても異なる立場のものたちが対話を続けることに意味と希望を見いだせるか、そのことが未来の 鍵を握っているとお思いになりませんか。

 その意味では、このサイトの管理人さんにも敬意を表します。


16821.[国政に対する要請書]に対する平沼赳夫先生からの返信です     
名前:ぼけもん    日付:11月17日(月) 0時7分
【国籍法改悪の反対署名】[国政に対する要請書]に対する
平沼赳夫先生からの返信です
【神風軍団掲示板】
http://8914.teacup.com/kkijyh/bbs?BD=20&CH=5&OF=0#CID677

【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi


16820.補足ですが・・・     
名前:ころっけ    日付:11月16日(日) 23時52分
国籍法の改正を軽視していると・・・
という意見がありますが

これはそもそも
婚外子 国籍法規定は違憲 国に法改正迫る 最高裁大法廷判決
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080604/trl0806041513002-n1.htm

大法廷は「父母の結婚」を国籍取得要件とした国籍法の規定を違憲とする初判断を示したのが発端です

政府の決めた法律が司法の場、この場合は最高裁が違憲との判決を示したので法の改正は仕方ない部分があるのです

 問題は・・改正が問題ではなくその内容です
・偽装の罰則が軽い(罰則が20万円以下の罰金、懲役1年以下)
・DNA鑑定不要

つまり国籍法改正が問題ではなく
その内容です。


16819.国籍法の軽視は国家意識の軽視と同じ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月16日(日) 22時9分
この法案こそ、国民の信を問うべき問題だと思います、このまま国 会通過するような流れになるなら、自民党が完全な売国政党であることが露見してしまいま す、民主、自民、野党全てが売国なのなら、国民はクーデターを起こすくらいしか途は遺っていません。

 すると、東亞のハイエナ三国の思う壺と言うわけですから、国民はワナに填った様なモノです。

 公への影響を軽視して個人に重きを措き過ぎると、国家は個人同士の利害対立さえも解決できなくなるのは自明の理です、そこに公と言う、尊重され、護るべ き基準が無くては、社会に正義さえ存在し得ないでしょう、その公の集大成が国家であるべきなのです。 

 私は国家とは、究極人類が一つに纏まれる迄の間の、謂わば人間社会にとって必要悪である様に考えています、国家と言うモノは、外国人に先んじて国民を特 化して護る性質を持ってこそ価値がある組織なのですから、外国人と比べるに、特権や利己的な部分があって当然です、外国人と言う端境に拘らねば、国民たる 意味が喪われてしまうのです、人道や人権と言った目先の美辞麗句に本質を見失ってはイケマセン。

 この法案の様に目先の人権被害に殊更注目して、便宜を図ってやると言う考えの根底には、国家と言う括りを軽視している見方が有るとしか言いようがありま せん。

 「日本に暮らす外国人にも平等に・・」と云う発想は基本的に間違っていると思います、何故なら、外国人とは乃ち外国の国民です、祖国が決めた法律の範囲 で恩恵を受けている立場であるからには、それに甘んじるべきでしょう。

 国家から受ける恩恵を重複してはイケナイ理由としては、例えば、その祖国と日本が利害を異にして紛争・戦争になった場合、その個人の思想信条に関係な く、国籍だけでその人を日本人の敵と見做さねばならなくなるわけです、国籍の選択、許認可に纏わる事象は、個人の責任範疇にある事です、外国人のママで居 ると言う選択によって処遇が変わるのは、予め判っている事ですから、仕方がない話でしょう。

 亦、国民の義務は納税だけではないのですから、もし、日本国から恩恵を受けたいので有れば、先ず日本国民になり、健常者なら日本人としての義務を進んで 果たすべきです。

 この法案で問題なのは、日本国民である親とされる人が自分の子供と認めれば、自動的に日本人と認知されると云う点です、是が通った場合、例えば、今まで の中国残留孤児のDNA鑑定はドゥなってしまうのでしょう、日本人の親族認定という煩雑で辛い作業は無くなりますが、代わって、成り済ましても判らないと 言う事態を回避できなくなるのです。

 国籍法の改正を軽視していると、必ず自民党は破滅します。


16818.クマさんナポレオンさん国籍法改正案可決の問題が重要では?     
名前:ego    日付:11月16日(日) 20時15分
私もかつてナポレオンソロさんからサヨクとレッテルを張られたこ とがあります が、
長年ナポレオンソロさんを拝見させていただいておりますので
性格はだいたい把握しておりますので
今に始まったことではなく
そういうキャラということで
あまり真剣に考えないでいいと思いますが
いかがでしょう。
ナポレオンソロさんは見識が高い人であることは、
私はじめ、こちらにいらっしゃる人ならお分かりですので。。。

あ、意見の相違はここをご覧になっていらっしゃる読者の良識に任せるとして(?)、
皆、尊重しがら意見交換ができればいいかなと思うこの頃です。

国籍法改正案が可決寸前ですが
この問題の方が、国益に大きくかかわる問題なので
くだらないこのような事項をマスコミの工作に踊らされずに
論議しませんか。
私は絶対に反対の立場ですが
この法案改正は、何も意味のないことだし
逆に、朝鮮中国人ブラジル人のための改正であり
失敗した諸外国を無視したとんでもない改正だとい考えています。

日本国籍の世界の信頼性を著しく低下させることは
確実ではないでしょうか。

また、年金が問題になっているこの時期で
外国人に年金を払わなければなりません。
それこそ、財政破たんや
日本国益を損なうことに繋がりかねません。

そして、増税も絶対に必要になりますね。

さて、この改正案は、

誰のため、なんの問題のためなのか

これが、不思議に感じます。
政治家はどう考えているんでしょうかね。
もともと少子化問題??という
お祭りをやっているマスコミの工作だと思う。

昔は、100人必要な仕事が
コンピュータなどの発達で
1人、2人でできる時代。
農業も機械化され、家族で重労働だったことが
老人一人でらくらくできるようになった。
楽勝で兼業農家で、結構裕福だったりするのではないだろうか。

人がいらなくなる社会構造化
この部分をいうマスコミは皆無でしょう。

この改正案は、河野太郎(河野洋平)ら
中国系?議員が先頭に立っているようですので
売国議員の工作でしょう?

まったく納得のいかない改正案ですね。ばかばかしくて
話にもならないと私は思いますがいかがでしょうか。


16817.自分の所感     
名前:ころっけ    日付:11月16日(日) 19時30分
「制服自衛官は政治的問題につき政府の決定に服する責めを負う」
には同意しますので、その点においては問題ではあるとは思いますが・・・
 そのまえに、この事件はニュースのトップで報道するような事件じゃないです。
 精々防衛省内部で「こんなことがあったんだけど・・・」と言われるような些細な出来事です。

報道というのは真実を報道する場所ではあるが、
 些細な出来事でも反自民の事ならば大々的に報道し・・・
 親自民的な出来事なら報道をしない
このような姑息な偏向報道するマスメディアは実に信用がなりません

カップラーメンが400円と発言だったからって・・・
それをわざわざTVで報道するようなことでしょうか?

この金融不安の折に報道することなんていくらでもあるでしょうがw
 ココ最近 政治の(特に自民党の質)は向上していますが
 マスコミの質は下がる一方です


16816.田母神航空幕僚長     
名前:たろう    日付:11月16日(日) 13時37分
一連のフォレストさんの見解を読ませてもらいました。
おっしゃるように自虐史観では国を守れませんよね。
政治家と、メディアの思考停止は極まれりですね。


16815.コロッケさんへ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月16日(日) 7時23分
>ころっけさん
>>議論はお互い異なる意見をもって行うのが普通であり、そこに右も左も関係ない
 ↑については私も同意しております、そも、異なる意見があるから討論が成り立つわけですから、議論をする場であれば、管理人さんの仰る事は至極当然で しょう。

 但し、余りに物事に対する認識がかけ離れていると、議論でなく非難の応酬になるのは、火を見るよりも明らかなことです。

 クマさんは、昔から善くあちこちの保守ブログに登場されてご意見を書き込まれていますが、その立場に見えるのは、頑迷な左翼の常識である自虐歴史認識を 代表とする既成概念の塊と云うモノを大方の基本にしているのではないかと私は感じていた次第。

 加えて、この田母神論文については、彼の現職での発言が政府見解と齟齬を来しているとの判断で叩かれているわけですが、それにしては内容に関して共感で きる批判が極めて少ない、思うに今回の措置は、大部分に措いて政治的な話です、事の発端から偏向がある事象について、しかもその偏向の理由が仮想のモノで しかない限り、保守同士の議論でさえ混乱するのは見えています。

 随って、クマさんレベルとの認識の乖離は到底埋め難いものに思われ、放置すれば、この板で話し合いと言うモノには至らず、荒れる基になる様に危惧したも のですから、彼の良識を信じて退去勧告したのです。

 ころっけさんがクマさんのご意見を承りたい、議論をして看たいと云うので有れば、私の退去勧告は速やかに撤回させていただきます、どうぞご存分にして頂 ければ宜しいかと、但し、以上の理由で他の板での展開をお薦め致します。


16814.クマさんへ     
名前:たかし    日付:11月16日(日) 1時21分
五百騎頭氏が組織を想って投稿したのではないんですね。とすれば ご自分の意見 を述べる最適の場として選んだということですか。ちゃんと防衛省の内規に定める手続きは踏んだのか心配になります。

シビリアンコントロールについては、今後議論していくべきでしょう。
自衛隊法においては、航空幕僚長も防衛大学校長も自衛隊員であり同じ義務を負っているわけで、法律上両者に違いがあるわけではないでしょう。

定義はどうあれ、言論の自由は保障するべきです。人間はいろんな考えを持つものであり、考えが異なるものは議論を通じてお互いに研鑽していくものだと想い ます。屁理屈で自衛官の言論を封殺することは戦前の共産主義者に対する言論の封殺と同様であり、何の益にもならないことは歴史が証明しています。


16813.えっと・・     
名前:ころっけ    日付:11月16日(日) 0時5分
個人的に、内容はさておいて
議論の手法においてはクマ氏を応援したいと思います。

ここは議論する場所と、管理人はいっています
議論はお互い異なる意見をもって行うのが普通であり、そこに右も左も関係ないと思うのです。

自分も過去日本中の9条の会のHPの伝言板で意見をぶつけた時
>ウヨクはウヨクの主張の場で主張されたら宜しいのでは無いでしょうか
>ここは9条を肯定する場であり、否定する場所ではない
といわれたことがあます。
言い方を変えれば
 議論すら否定してしまいます

また自分は五百旗頭氏のコラム
「制服自衛官は政治的問題につき政府の決定に服する責めを負う」には同意しますよ。


16812.国籍法改悪はこの二つの法案成立と同じ効果が得られます。     
名前:ぼけもん    日付:11月15日(土) 22時58分
【人権擁護法案に反対しよう】、【永住外国人の地方選挙権付与に反対しよう】
この二つの法案は一対になっています。
国籍法改悪はこの二つの法案成立と同じ効果が得られます。
人権擁護法案の創価学会公明党と外国人参政権の売国民主党の策略です。

【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧はこちらをクリックして下さい。
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi


16811.クマさんへのご返事     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月15日(土) 18時0分
>くまさん、下記は毎日新聞の記述の下りらしいですが、
>>この田母神氏の出身校の校長の日本の苦い過去の歴史を踏まえた重みのある発言に比べて、田母神氏擁護の言論の自由論が如何に皮相的で浅薄 なもので、それこそ「言論の自由のはき違え」以外の何物でもない
 個人の立場で発言したと解釈した場合、田母神さんの論文をドゥ受け止めるかは、それこそ、読み手の勝手というモノでしょう、一方的な評価でイケナイ等と 判定して叩きに懸かるのは、言論の自由への弾圧以外の何者でも無い様に思いますが?

 翻って考えるに、日の丸や君が代に異議を唱えて、罰則を適用された教職員は、服務規程違反を問われたのであり、思想信条の自由の侵害云々は当てはまらな い話でしょう

 貴方は、例えば私が「意見表明を侵害される様な事」を受けたら、貴方が擁護してくれるそうですが、其れは私の場合と入れ替えても同じ事が言えます、何故 なら、言論の自由が有ってこそこうしてネットに書き込み、自由に貴方と意見を交換できるのですから、其れは当然でしょう。

 貴方は自分がサヨクに分類された事で「良心を傷つけられた」と云って居るのでしょうか、それなら「精神の変調」とは亦、随分な言い方ではありませんか、 誰に対して云ったか判然とはしませんが。 

 つまり、貴方は田母神さん、若しくは彼の論文にに賛同する向きは、「頭がオカシイ」とでも言いたいのでしょうか?

 田母神さんは、確信的にこの事象を企てたと感じていますし、彼の描いた通りに事が運んでいる様に感じます、私も一連の騒ぎを傍観するに、マスゴミや政治 家の見識の程が是程良く判るとは思っても看なかった位です。

 貴方がもし、過去の日本に大勢居た、愛国心を持った社会改革者としての左派勢力であるのなら、喜んで左翼と呼ばせていただきますが、全体主義も斯くやと 思われるような、弱者切り捨てや民族抹殺等の共産シナの為し事に批判一つできないで理想主義が聞いて呆れる話ではないでしょうか、しかも其処を目指すとい うのなら、既存社会にとって危険極まりない勢力だという他はない。


16810.(untitled)     
名前:大和    日付:11月15日(土) 16時5分
田母神さんの言っていることは正しいけどね。


16809.精神の変調     
名前:クマ    日付:11月15日(土) 10時2分
ナポレオン・ソロさん

>公的な立場の責任云々と言うのなら、「ダカラ」首になったではありませんか、

この掲示板で読んだ文章の中ではじめて、田母神氏の更迭を是とする立場にお目にかかりました。そして、私も田母神氏個人に市民的な諸権利があることは一度 も否定していません。ですから、今後、彼が私人となってどこで何を主張されようと、他人の人権を侵害しない限り自由です。
 人権侵害と言えば、久しぶりに「サヨク」というレッテル貼りの貧しい差別語をみました。まだ、冷戦時代の亡霊が日本ではうろついていますか。私の言説に 良心的なモノを感得されないのも、個人の感性の自由ですが、このような差別的表現(特にカタカナ書きにその意図を明白に感じます。)こそ、人の良心の発露 を傷つける非良心的な表現以外の何物でもないでしょう。
 私はもし、あなたなり田母神氏なり、意見、立場が異なる人でも個人としての意見表明を侵害されるようなことが起これば擁護します。これまでにも国際的に その様な活動に携わってきました。 私個人の思想、考え方はともかく、良心の自由に関する私の立場はこのようなものです。
 田母神氏問題の報道あるいは政府見解でも航空幕僚長たる田母神氏ではなく、彼個人の言論の自由を否定したものは見たことがありません。

最後に、このサイトはたまたま見かけたので気軽に書かせていただいていますが、「言論の自由」という言葉が飛びかっている割に、考え方が少々違う人間を差 別語を浴びせて排除するバランス感覚のなさはいかがなものでしょう。


16808.サヨクはサヨク板で活躍したらドゥですか?     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月14日(金) 23時16分
>くまさん
>>遺憾な局面があの戦争の時代であり
五百騎頭さんと言えば、唯のサヨクだという認識しかない私にとって、彼の先の戦争に対する認識がマトモなモノだとは到底思えません、ついでに云いますと、 貴方があちこちで主張されて居られる言辞の基に成るご認識も、五百騎頭さんと大差無いように思われます。

 つまりは、サヨクはサヨクの主張の場で主張されたら宜しいのでは無いでしょうか、貴方が、保守の言辞に首肯できる部分が有ると思われているのなら兎も 角、ワザワザ保守の論の場である処で、明らかなるサヨクの弁を開陳するのは、神学校で「神は居ない」と叫ぶようなモノでしょう、その何処にも良心的なモノ を感得できません、早々に退散されるが宜しかろう。

 サヨクの弁には、保守に言わせれば全くの誤認識でしかない事が基底にあり、討論しても、結局其の認識の違いに行き着くのは多くの討論の結果で明かです、 つまり、幾ら、どちらかが、或いは双方が、誠意を基に、微に入り細を穿って説明し論拠を挙げても、最終的には単なる感情論で物別れと言うのが是までのパ ターンですから、唯の時間の無駄です。

 そう言う不毛な争いを経験されてきた筈の論客「くまさん」が、ワザワザ何の酔狂でお越しになっているのか知りませんが、田母神さんは、個人の権利に則っ て論文を書いただけの事、公的な立場の責任云々と言うのなら、「ダカラ」首になったではありませんか、彼とて、個人としては、日本国民の一員であり、日本 国民としての権利を持っている事は云うまでもないことです。

 ソレを公的な影響力を利用して、個人を攻撃するのは明か言論の自由の侵害であるという他はない、公的な機関による不法な個人攻撃が「合法」で有るという のなら、日本には、言論の自由はないと言うことですし、ソレを最大の武器にしている筈のマスコミ自身がその自由を侵害して平然としている事になりましょ う。

 貴方もマスコミの論調に乗った主張をされているようですから、その個人攻撃が法的に正しいという根拠を示して看て下さい。


16807.国籍法改正問題で慎重審議を申し入れ 有志議員32人     
名前:ぼけもん    日付:11月14日(金) 22時27分

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081114/stt0811142028003-n1.htm

 国籍法改正案への懸念の広がりを受け、自民党の赤池誠章衆院議員ら有志議員32人は
14日、衆院の山本幸三法務委員長らに対し、「国民の不安が払拭(ふっしょく)される
まで、徹底的な審議を求める」などとして慎重審議を申し入れた。
また超党派の有志議員らも、17日に国会内で緊急集会を開き、同法案の問題点を検証す
ることを決めた。

【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧はこちらをクリックして下さい。
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi


16806.精神の変調     
名前:クマ    日付:11月14日(金) 8時27分
五百旗頭氏のコラムを読んで、これを書くことで学校長として学校の教育体制を 守る必要を感じておられるとは思えません。田母神氏が卒業したというだけで、この学校の現状に何ら問題はなく、その教育方針、内容を紹介されているだけだ と思いますが。どこの学校にも不肖の卒業生はいます。
 ただ、おもしろいのは防衛大創設には再軍備に抵抗した吉田茂が熱心で、「下克上のない幹部」をつくることを求めたというところです。「広い視野、科学的 思考、豊かな人間性」という教育方針からは吉田の戦後日本の新しい軍事組織像が伺えます。
 五百旗頭氏はまた、歴史家として日本国民を源氏に代表されるようなその繊細高度な文化、非西洋世界でいち早く近代化の成功、戦後の格差の最も少ない豊か な民主主義社会をあげて立派な国民であると述べられています。一方、「その中で遺憾な局面があの戦争の時代であり、今なお誤りを認めることができずに精神 の変調を引きずる人のいることであると考えている。」ここがこのコラムの核であると思います。
 また、五百旗頭氏はシビリアンであり制服組ではありません。また、氏の論述は政府方針と齟齬するところはいささかのありません。

 それから、これだけは言っておきますが言論の自由が含まれるいわゆる「良心の自由」は、言うまでもなくすべての人に当てはまるものです。自衛隊員には当 てはまり、教員には当てはまらないというのでは、ご都合主義的にこの長い闘争の末に人類が獲得した権利を自らの正当化のみに利用しているにすぎません。た だし、この権利はシビリアンコントロールとの兼ね合いでのみ制服自衛官は制限をうけるのです。田母神氏のような幹部自衛官はむしろ部下にこのことを肝に銘 じさせる義務を負っているはずです。まともな近代民主主義国家ではとっくに当たり前になっているこの原則についてこれほど異論がある「先進国」は日本だけ です。
 田母神氏擁護論をぶつ人たちは自らの「精神の変調」にいつ築かれるのでしょうか。広い視野に立つことが求められています。

コメント

非核地帯をアジアで広げたい考えは分かったが

2008年11月16日 23時55分36秒 | 売国奴・反日日本人

「平和憲法守ろう」土井たか子さんら訴え 芦屋

 元衆院議長の土井たか子さん(79)と、原爆の語り部として活動する元コープこうべ理事長の竹本成徳さん(77)を招いたリレートークが十五日、芦屋市立上宮川文化センターであり、戦争や憲法九条について語り合った。

 特定非営利活動法人(NPO法人)「一杯のコーヒーから地球が見える」(大阪市淀川区)のメンバーらでつくる実行委が主催。会場には市民ら約七十人が集まった。

 土井さんは、女学生時代の戦争体験を語るとともに、憲法九条の大切さを強調。「すべての戦争を放棄するという人類の悲願が込められている」とした上で、「武器では平和をつくれない。非核地帯をアジアで広げていくことこそが国際貢献だ」と持論を展開した。

 竹本さんは、中学時代に広島で被爆。鏡に映った自分の姿を見て「死にたい、人間の顔をしとらん」と泣き叫び、亡くなった姉を振り返り、平和の尊さを訴えた。

 質疑応答で、田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長の論文問題について意見を求められた土井さんは「(田母神氏は)歴史観と国を守るという責任感がちぐはぐで一貫性がない」などと指摘した。(小川 晶)

(11/16 10:40 神戸新聞)

(引用終了)


 社民党名誉党首である土井たか子氏は憲法学者と言われているそう であり、では憲法の関する著書位あっても良さそうだが、私の知る限り聞いたことがないが、もしあれば他の憲法学者は土井氏の著書を参考文献にするであろう し、それすらないとなれば本当に憲法に関して研究しているのかどうか疑わしい。

 その土井氏が、憲法九条の死守を叫んでいるのは政界を引退しても変わらないようで、九条のためには死んでも良いと思っているのであろう。そのような死なな ければ分からない思想を持っているのは勝手だが、真剣に国防を考えている方を巻き込むことはせず、そのような思想を持つ仲間だけを集めて憲法九条の大切さ を語っていれば良いのではなかろうか。

 報道によれば特定非営利活動法人(NPO法人)「一杯のコーヒーから地球が見える」(大阪市淀川区)のメンバーらでつくる実行委が主催したリレートーク が、土井氏らを招いて芦屋市立上宮川文化センターで行われたそうであり、その中で土井氏は憲法九条の大切さを強調し「すべての戦争を放棄するという人類の 悲願が込められている」とした上で、「武器では平和をつくれない。 非核地帯をアジアで広げていくことこそが国際貢献だ」と持論を展開したとのことである。

 このリレートークの参加者は70人だそうで、もちろん主催者発表の人数であろが、実際はもっと少ないような気がするし、土井氏と言えば、元衆院議長でもあ る訳で、にも関わらず、もし70人が正確な参加人数だとしたら、余りにも少なすぎる言わざるを得ないし、このことは、土井氏の影響力はすでに失われ、憲法 のために国を売る土井氏の話などを聞きたいと思う方がほとんどいなくなったのはなかろうか。

 いつも思うが、憲法九条が「戦争を放棄するための人類の悲願」であれば、九条がない国に行って、その素晴らしさを訴えれば良いのだが、なぜか日本国内だけ 叫んでいるのは奇妙であり、また驚くことに九条を守るための最終目標として一切の武器なくして、非武装国家になることが理想だとまで言っているのだから、 わが国を侵略しようとしている支那や朝鮮・韓国が喜ばない筈はなく、であるから、このような連中は外患誘致にもなる運動をしていると言わざるを得ない。

 また土井氏は「非核地帯をアジアで広げていく」と言っているが、支那や北朝鮮が核を本当に廃棄すると思っているとしたら付ける薬はなく、だいたい九条さえ 守っていれば戦争という選択肢はないと考えているのであろうから、国の防衛はいかにあるべきかなどを語るには資格も見識もないと言えるし、このような方が 国会議員をしてことが不思議でならない。

 ともかく、憲法九条と非核地帯を広げたいとの気持ちを土井氏が持っていることは分かったが、それをアジアと言わず世界中に広げたいとする考えがあるのか聞 いてみたいものであり、そのようなことはなく、日本国内だけの運動だとすると、偽善に満ちた運動であり、平和を叫びながら目的は支那や朝鮮・韓国の侵略に 荷担するものと言えるだろう。
(2008/11/16)

写真:憲法九条が「戦争を放棄するための人類の悲願」と訴える土井氏

コメント (6)

テレビはすでに末期症状を示している斜陽産業

2008年11月14日 23時59分18秒 | 偏向マスコミ

日本テレビ37年ぶり赤字、テレビ東京も赤字…中間決算

 在京民放キー局の2008年9月中間連結決算は、景気後退の影響で主力の広告収入が減少し、経常利益はフジ・メディア・ホールディングスを除く4社が前年同期比で減益となった。

 このうちフジは、番組制作費を約60億円削減したことや、通信販売子会社の業績回復などが貢献した。TBSの売上高は、東京・赤坂に3月開業した複合商業施設などの不動産事業が押し上げ、日本テレビを抜いて2位となった。

 ただ、各社とも番組の間に流すスポットCMが急減しており、本業部門は厳しい。税引き後利益は、日本テレビが半期ベースで約37年ぶりの赤字に転落し、テレビ東京も中間連結決算の発表を始めた02年以降、初の赤字になった。
(2008年11月13日21時52分 読売新聞)

(引用終了)


 わが家では産経新聞を購読しているが、折込チラシの中にパチンコ 店のものが最近多くなった気がする。多い日には4枚ほど入っていることがあり、このことは客足が遠のいてしまい売上が落ちているので必死になって宣伝して いるのであろうが、一度遠のいた客を再び呼び込もうとしても難しいであろうし、パチンコ店も、時代の流れで淘汰されていく商売のひとつになるのは仕方ない であろう。

 パチンコ店に限らず、業績が落ちているのは新聞やテレビ業界なども同様だそうで、新聞の中には購読者が激減しているところもあるようで、なぜ新聞が読まれ なくなったのかと言えば偏向報道の結果であろうし、特定な思想の持ち主ではない限り、新聞の偏向性に次第に気が付く訳であり、その結果、購読を控えること になるのは必然的で、それでも、いつまでも世論は新聞が作っているとの思い上がった報道をしているから付ける薬はないと言えるのである。

 報道によれば、在京民放キー局の2008年9月中間連結決算は、フジTVを除く4社が前年同期比で減益となり、日本テレビが半期ベースで約37年ぶりの赤字に転落し、テレビ東京も中間連結決算の発表を始めた02年以降、初の赤字になったとのことである。

 減益の原因として、景気後退の影響で、各社とも番組の間に流すスポットCMが急減するなど主力の広告収入が減少していることが上げられており、業績の悪化 でCMを控える広告主が増えた訳である。それとは反対に、新聞の折込チラシの中にパチンコ店のものが入るようになってからテレビでもパチンコ店のCMが始 まったようであり、最近あまりテレビ自体を見ないが、聞くところによると創価学会のCMまで放送されているそうで、これではテレビはすでに末期症状を示し ている斜陽産業だと言えよう。

 企業によっては広告宣伝を一切せず、消費者が使って良かったと思ったら、友人知人に紹介するなどして消費者自身が宣伝を行う方法で業績を伸ばしているとこ ろもあり、使って良くなければ紹介はしないであろうから、製品にも信頼性や安全性などが要求されるわけである。そのような企業が業績を顕著に伸ばしていれ ば、今までは新聞やテレビなどで莫大な広告宣伝費を使って製品のCMを行っていた企業が、それを控えて経費の軽減をし、花王のように店頭販売の促進に力を 注ぐようになるかも知れない。

 BS放送では支那や朝鮮ドラマを朝から晩まで放送していることにうんざりしており、あたかも支那や朝鮮が良い国であるかのように取り上げ、その反面 「日本は悪い国だ」との姿勢で放送報道をしているのだからテレビ離れの現象が起きるのは必然的であり、であるから、どの局にも支那人や朝鮮人が相当入り込 んでいないと、このような酷いことにはならない思う。

 ここまで日本を貶めるような放送報道をしている既存のマスコミは、パチンコ店が時代の流れで淘汰されていくのと同じ道をたどることになるであろう。これか らネットの時代になるであろうし、売国を社是としているような偏向マスコミが倒産すれば日本はもっと良い国になることは間違いない。
(2008/11/14)

コメント (7)

掲示板 2008年11月分過去ログ (16789~16805)

2008年11月14日 00時20分04秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16805.連続投稿申し訳ありません。     
名前:たかし    日付:11月14日(金) 0時20分
五百旗頭真校長の投稿論文は、田母神氏の今回の件を痛烈に批判しながらも過去 の防衛大学校の教育の妥当性を主張し、今回の騒動を機にいらぬ政治介入を防止しようとする意図が見えます。学校長として学校の教育体制を守る身を張っての 論文だったと思います。

防衛省が叩かれているこの時期に、大臣の許可なく(?)あのような論文を掲載した勇気に敬意を表します。


16804.貧しき感情論     
名前:ピカドン    日付:11月14日(金) 0時3分
何処の社会でも組織でも意見や思想の食い違いは有って当然だろう。
意見を述べたり、論文にしたりする事で、即シビリアンコントロールから逸脱しているかの如く言われているのが今回の風潮である。一体どんな軍事的行動を 取ったと言うのだろうか。
「反日の丸、君が代で免職になった東京都の教員への措置も批判するべきだろう」これなんぞは、公務員たる教師による実力行使であり、明らかな命令不服従 と、そして行事の妨害。クビで当然。
この事と一緒にする当たり、お得意のダブスタは流石である。

個人的には憲法論議に行くべきだと思うが、今回そこへ至ったのは、マスコミ等の誘導からであり歴史認識という論点から引き離すのが目的と思われる。
実際既に焦点はぼかされた状態になっており、マスコミの目的は半分達成されているようなもの。論文が引き金になった事は明らかであるにも関わらず、その中 身について殆ど検証しようとする動きが見られない事がその証であろう。
この際序でに退職金まで巻き上げてしまえ等は、論理破綻も甚だしい限り。一体何の罪に当たるというのだ。そしてそれについても全く語っていない。これこそ が浅薄な精神論と言うよりもっと程度の低い感情論からのものだろう。

そういう輩からすれば、どうやら言論の自由とはその時々で姿形を換え、都合の良い解釈が出来ると言う事なのだろうが、今回マスゴミが教えてくれた唯一の答 えだろう。


16803.防大学校長も自衛隊員     
名前:たかし    日付:11月13日(木) 23時57分
五百旗頭真校長は、果たしてその論文を新聞に発表するにあたって内規に定める 手続きをしているのか?自民党の国防部会において問題になっているそうです。

五百旗頭真校長は、イラク派遣にも反対しておりますし、政治的活動に関与していると疑われても仕方の無い活動もしているように思われます。

でも、きっと問題にはならないんでしょうけど、これこそ田母神氏がおっしゃる問題意識なのではないでしょうか。


16802.貧しき言論     
名前:クマ    日付:11月13日(木) 22時52分
防衛大学校の五百旗頭真校長の毎日新聞のコラム「時代の風」の記述を朝日新聞 よりもう少し長く引用する。 「制服自衛官は政治的問題につき政府の決定に服する責めを負う。もちろん、制服を含め、誰しも自らの意見を持つことができ る。しかし、個人の思想信条の自由と、職責に伴う義務とは別問題である。軍人が自らの信念や思い込みに基づいて独自に行動することは、軍人が社会における 実力の最終的保有者であるだけに、きわめて危険である。それ故にすべての民主主義国にあって、軍人は国民によって選ばれた政府の判断に従って行動すること が求められる。これがシビリアンコントロールである。…」
 五百旗頭氏は歴史家だ。この田母神氏の出身校の校長の日本の苦い過去の歴史を踏まえた重みのある発言に比べて、田母神氏擁護の言論の自由論が如何に皮相 的で浅薄なもので、それこそ「言論の自由のはき違え」以外の何物でもない。また。現憲法を押しつけなどとないがしろにする者にその憲法の条項を 盾に浅薄な言論の自由論を言う資格などあるのだろうか。百歩譲って言論自由をあくまで主張するのなら、反日の丸、君が代で免職になった東京都の教員への措 置も批判するべきだろう。自己と異なる意見の主張を認めることがそもそも言論の自由の期限であるからである。浅薄な精神論を打つ輩にそこまでの度量あり や。


16801.国籍法など会期内成立で合意     
名前:ぼけもん    日付:11月13日(木) 18時8分
国籍法など会期内成立で合意

http://www.nhk.or.jp/news/k10015336431000.html

騙しの手口を得意とする日本人社会の破壊者の理屈
では騙される方が悪いと云う。
日本では国民を騙す政治家は存在を許されない。
多くの人の【国政に対する要請】のコメントをご覧下さい。

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi


16800.急いで反対FAXを国会議員の事務所へ!     
名前:緊急    日付:11月13日(木) 8時2分
http://news.goo.ne.jp/hatake/20081105/kiji2629.html
★(Gooニュース畑)国籍法改正案に問題があるのでは? 「偽装日本人」が大量に生まれる可能性も
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3816028
★(Mixi)国籍法改悪案に反対するコミュ
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2008000399&s=0&p=1
●Yahooみんなの政治-河野太郎-みんなの評価
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1225778848/l50
日本抹殺■改国籍法、外国に国籍贈呈■無限移民法
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1224576767/l50
日本抹殺改国籍法、外国に国籍贈呈無限移民法
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1226476415/l50
【外国人激増】国籍法改悪案の反対【日本破綻】★3

http://www.shomei.tv/project-274.html
★国籍法改悪案の反対署名・・・このプロジェクトへの署名は打ち切られました。
http://www.yoronchousa.net/vote/5809
★「10月17日に了承された国籍法改正案に賛成ですか?」調査
http://www.yoronchousa.net/result/6036
★「国籍法改正案を閣議決定 父の認知で取得可能に」調査
http://sentaku.org/seikei/1000005117/
★国籍法改正案について(投票サイト)


16799.田母神氏アンケート     
名前:BWR    日付:11月13日(木) 0時15分
皆様、宜しければ支持への投票お願いします。

http://lislog.livedoor.com/r/16607


16798.尤も田母神氏が     
名前:abusan    日付:11月12日(水) 22時24分
保守論壇や産経新聞で活動するのは当然でしょうなあ。
読売新聞などに依るバッシングも織り込み済みでしょうなあ。

先ず反対ありきでは読者は納得しない、田母神氏を
攻め切れてないのがマスコミの実情のようです。
田母神氏の言動も政争の臭いがしますが。
ただし、私は田母神氏を手放しで評価するつもりは
有りません。

マスコミも調子に乗っていると「右側」の汚い手口で
言論弾圧されるやも知れませんな。そのときに
マスコミ側が民衆の大義を得ていると言う保証は
何処にも有りません┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


16797.今日も右寄りの掲示板は楽しそうですね。     
名前:今日も右寄りの掲示板は楽しそうですね。    日付:11月12日(水) 17時37分
今日も右寄りの掲示板は楽しそうですね。


16796.マスゴミの田母神叩きの裏側     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月12日(水) 7時12分
 田母神さんの論文について、公論では保守・左翼挙げての扱き下ろしの態です が、あの浜コーの息子に至っては「退職金を返納しろ」とまで言っているが、戦前日本の立場を擁護する私論を述べただけでここまで言われることは有るまい、 明らかに異常を感じる。

 ソレが証拠に、民間では相当数の人が、田母神支持を表明していますね、中山さんの時と同じで、マスコミとの「乖離」が目立ちます、それでもマスコミが発 表する「感想」は、田母神批判が7割という事になっていますから、ネットを知らない連中は、田母神さんがよっぽど悪いことをしたのだと思いこんでいる人も いるようです、発表されるその数字も怪しさ一杯で、NHK等は、ソレを意識してか、新たな無作為抽出のアンケート方式の機械を導入したと発表したりして居 ますが、ダカラ、その機械は、人間の言うことを聞かないのかなと訊いてみたい、私の中では怪しさが一段と増したダケ。

 こんなマスコミでは、肝心の信頼をドンドン失って行くばかりでしょうに、内容を紹介して批評を加えるのなら未だしも、アサピなどは、やれ、論文主催者の アパの夫婦と一緒の記念写真があるだのと鬼の首を取った様な事を云ってますが、モゥ一人一緒に映っている鳩山由起夫氏の顔にはモザイクが掛かっている等、 やっている事が、間抜けな上、品性の下劣さを感じさせるモノばかりです。

 何故、こういう論調にしなくては成らないのか、ソレは、日本がWGIPの影響下に有ると米国に思われていなければ警戒されると考えているからでしょう、 日本は米国の忠実な飼い犬だと思われていなくてはイケナイ部分があるのでしょう、朝日の船橋洋一さんや読売の渡辺さんはよく御存知の筈ですがね。


16795.持論を言う事は罪か?     
名前:ピカドン    日付:11月11日(火) 20時45分
本日、国防合同部会が開かれ、田母神氏が出席されましたが、一般のテレビ中継 は無く(あっても仕事で見れませんが)ネットと一部の報道で知るしかない。
伝わってくる情報では、田母神氏は些かもぶれる事無く、あくまでも歴史認識に関して政府見解(村山談話)を否定する姿勢を崩さなかった。

目立つのは、その反論側にある。
ここ最近の報道でも、論文の中身を検証することなく、ただただ、「間違っている」とだけ。何とも我が国の言論界はお粗末と言うほかありませんなぁ。一流気 取りのキャスターやアンカーと言われる方々、マスコミ全般、そして国会議員からも抽象論ばかりで真っ正面からの反論が全く出てこないのはお粗末を通り越し て奇妙としか言えない。

それは、反論が出来ないから言えるわけがないのがその結論ではないのか。
11/9日の日曜日のNHK討論で民主党の浅尾慶一郎氏は「論文が中身が正しいとか間違っているの問題ではない」(記憶なので多少言葉尻は違うかも)と言 うような事を言っている。
要は中身については議論しないと言っているに等しい。
と言うか「議論しない」?ではなく「議論できない」と言う事じゃないのか。
何故、世間で田母神氏を擁護する意見があるのか考えようとしないのか。
この部会での議論は、論文についてと言うよりは、単なる吊し上げのリンチに等しい。

もう一つ、シビリアンコントロールについてそのなし崩しを言う連中がいるが、この論文と何をどう結びつけての事か全く論じていないし、自衛官がまたその トップが個人として持論を発言する事と、実際の有事の際に防衛大臣そして最高司令官である内閣総理大臣の指示を無視する行動に繋がるなどと、どうしてもそ こへ結びつけたい、どうしても世間にそう思わせたいとの思いが、見え見えでならない。
兎に角、黙らせたいのであろう。何時もなら言論の自由について声を張り上げる言論界もマスコミもこの度は封印ですか、何とも都合の良い連中だ。この言論封 殺はこの国のマスコミ連中に必ずや報いが有る事と思う。


16794.筑紫哲也さんの死=あるサヨクジャーナリストの死     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月8日(土) 5時36分
 筑紫哲也さんは、紛れもなく「サヨク」の元祖だった様に思います、彼の登場 までは、日本には所謂「左翼」しか居なかった、と思います。

 彼を世に知らしめしたのは、軽薄短小を絵に描いた様な「アメリカでは大麻を吸っていた、タバコより習慣性も健康被害も少ないのに、ナンデ禁止なんだろ う?」とキャスターをやっていた、田さん~三宅さんから受けた、朝日の看板だったTV番組でやって問題になり、降板~馘、その後くすぶっていたが、毎日に 拾われてTV復帰、夕方のニュースをやっていましたが、有る年のエイプリルフールの日に、番組の冒頭で「カーター大統領は、現在木星に有るボイジャー2号 を通じて、衛星イオに住む宇宙人からメッセージを受け取ったと発表しました。」とやって吃驚させたのが、この人の報道に対する姿勢を全て現していた様に感 じます。

 つまり、報道なんてこんなモノ、エイプリフールも介せない様じゃ文明人じゃないと、外国の価値基準を振り回して見せる裏で、日本社会を見下して居る様が ありありでしたから、やっぱり、在日か帰化した朝鮮人だったのでしょう。

 勿論、番組には抗議の電話が沢山掛かってきて居て、番組の終了間際に「俺は庭木に上って、剪定をやっていたが、アンタのニュースを聞いて吃驚して木から 落ちた、ドゥしてくれる」と息巻いているオジサンの長々とした文句に筑紫サンがオロオロと対応してましたね(嗤)、あれも、日本人の頑迷さを演出したモノ だったかも知れませんが。

 人の良さそうな顔立ちから、本多勝一や佐高信なんかの如何にも朝鮮人顔と比べて随分得していましたが、善く聴いていると、冗談一つ云ってもその裏には、 日本人を見下した姿勢が見え隠れしていた様に感じて、その笑顔が逆に腹立たしく感じるようになってから、番組は見ていません。

 まぁ、毀誉褒貶あるでしょうが、いかめしいダケだったTVニュースをあの久米宏程度の見識で、ジョークを時折混ぜながら文章を読めれば、欧米では権威の あるアンカーマンが事足りると言う軽薄短小なレベルのショーに変えたと言う業績?を築いた人ではあります。

 歴史の中に彼の記憶と共に消えて行くワケで、諸行は無常であります。

 合掌


16793.筑紫は遂にくたばりましたな( ´_ゝ`)フッ!     
名前:abusan    日付:11月7日(金) 20時32分
日本国民を散々たぶらかした筑紫哲也に「災い」があった模様です。

2ちゃんねる
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226055634/l50

TBS News i
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3988844.html

一人の日本の敵が遂にくたばりました┐(´ー`)┌
末路憐れは自業自得でありましょう。

恐らくはあの世で英霊に対し土下座する事になろうかと。
我が日本に仇為す者に災い有れ!と呪います。

不倶戴天の敵とあっては冥福は祈りません。
が、これも「天の配剤。」手放しで喜ぶのは却って
こちらに「災い」がふりかかりましょうぞ。


16792.民主党支配米国に望むこと     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月6日(木) 6時44分
 とうとう次期大統領はオバマ氏に決まりましたね、マケイン氏が殊の外善戦し ていたのに、最後に突き放された形になったのは、米国民の現政権への総評として、「戦争屋」ブッシュの政治面での迷走と、それを諫めきれなかった共和党が 経済面でサブプライムローンの危険性を読み切れず、終始「放置」の姿勢を採り続けた事で、経済の大崩壊に繋がり、未曾有の危機を招きつつ有る実感が時々刻 々と昂まって行く中、ブッシュのみ成らず、背後の共和党支持勢力への不信感迄醸成され、ソレが民主党支持勢力の危機感として現れたのではないかと思いま す。

 現実にその共和党支持勢力の最右翼のブッシュファミリーは、シナの太子党と深い関係にあるわけですから、日本の立場は、現状でも充分危うく「大変な」状 態でしょう。

 焦眉の問題は、現在進行中の朝鮮の日本海沿岸の港湾開発です、是を共産シナが行っているのか、それとも人民軍が行っているのか判りかねますが、この開発 が成った暁には、如何なる事態が予想されるのかを、オバマ氏がどれ程関知して、如何なる対策・手立てを用意しているのかと言うことでしょう。

 開発中の港が、貿易目的でなく軍港だったら、しかも、開発中の戦略空母や原潜の基地だったりすれば、日本海も日本の隅々までがSLBMの射程内に入り、 日本海で米空母が隠密裡に遊弋する等できなくなってしまいます、正に喉元に切っ先の状態ですし、シナの軍と党の関係から看ても、緊張度は格段に増す事にな ります。

 在日米軍が真っ先に標的にされるワケですから、この状態で、軍縮~撤退などを続行すれば、憲法九条で雁字搦めの上、核武装さえしていない日本がシナの手 に落ちるのは確実です。

 オバマ氏や民主党が、共産シナや人民軍の方が日本より信頼できると踏むのなら、現在の日本としては致し方無い選択だと云えるでしょう。

 しかし、是までの共産シナの言動、例えば、太平洋分割論等を看ていれば、共産シナがソノ覇権主義を露わにして、米国と対等以上に成ろうとしているのは明 白です。

 此処で民主党支配米国が日本を見限る事は、戦後一貫して築き上げてきた、極東の重要拠点をムザムザとシナの手に渡してしまう事を意味します、米国の防衛 ラインは太平洋のど真ん中迄後退するワケです、するとその時点で、米国は自国防衛に更なる負担を強いられる事に成るでしょう。

 ソレを防ぐ最も有効な手立てとは、何か、日本に憲法改正~再軍備を許容しさえすれば善いのです、核装備も含めて、独立主権国家として必要な装備を日本が 所持さえすれば、潜在的に日本に脅威を抱いているシナは、簡単に東アジアで覇権を揮う事は出来なくなります、争点は南シナ海に移るでしょう、結果、嘗ての 様に日本は東アジアに大きな影響力を持つでしょうが、米国としては、是まで通り日米が友好関係を続けて行きさえすれば問題ない。

 日本経済の立脚点である貿易立国から云っても、亦、ロシアのグルジア侵攻の結果としての経済破綻を見ても判るように、恫喝や武力侵略での経済圏拡大や権 益保護は有効ではなくなった事が明かである現在、日本は決して他国の侵略など画策することは無いし、戦前の日米関係の利害対立点であった、「未開発」の満 州の様なモノも現在の日米間にはないし、将来も考えにくい。

 嘗て、利害対立点を巡って、お互いの多くの国民の血を流し争った結果、ソ連や共産シナに漁夫の利を与えてしまう結果となった事を日米ともに忘れては成り ません。

 但し、「米国の主」は、基本的に日本不信でお嫌いの様ですから、民主党として赤ら様に、イコールパートナートを目指して対日策を遂行すれば、オバマ氏自 身の命が危ういのではないかと。

 ナンにせよ、オバマ新大統領に最も期待されて居るのは、米国の恐慌回避と、経済建て直しでしょう、「経済建て直しには、戦争がカンフル剤になる」とか、 危険な言辞を弄する人達が居ますが、極東でソレをやったら世界が滅びる事になるでしょう、ナニセ、国境を接して居るのは世界の三大「戦争屋」国家群なの は、歴史と現状から明かですから、始まったら、地球上から生物が居なくなるでしょう、経済復興程度の目的でドンパチやりたいのなら別の地域でお願いした い。

 オバマ氏の資金源が、ヒラリーの様なシナの汚染を受けていない事を祈るだけです。


16791.みんしゅとーさんてば・・・     
名前:ころっけ    日付:11月2日(日) 23時27分
イギリスの野党
「今は国の重大事だ。ひとまず政争は横に置いといて、政府に協力する。
 我々が一致団結して金融危機を乗り越え、 マーケットや金融機関を安定させることが、今一番大事な事なんだ。

 我が党は責任ある野党として、イギリスをこの未曾有の危機から救い出すため、 政府と協力して我々が出来る事なら何でもする覚
悟だ。」
http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/politics/conservative/3107887/Tory-party-conference-David-
Cameron-says-Conservatives-will-work-with-Government.html
日本の野党
 「解散しないのは度胸がないからだ」
 「弱虫太郎に名前を変えろ」
 「株価が下がるのは政府が信頼されてないから」
 「政権交代こそが最大の景気対策になる」


みんしゅとーさんてば・・・(´Д`)ハァ…


16790.朝鮮半島S&Bの件について。     
名前:abusan    日付:11月1日(土) 23時45分
ナポレオン・ソロ様

勿論、エスビー食品の事ではありませんが(笑)

>彼等を上手く扱えるのは、嘗て宗主国だったシナだけでしょう。

全くその通りだと思います。
中共政府も北朝鮮をムザムザ米国の意のままにさせるとは
思いませんし、米国との駆け引きの過程で主要利権を
押さえると見ます。で、あわよくば南朝鮮利権も視野にと。

只、南朝鮮は米国が「経済植民地化」する事でしょうなあ。
陰で南鮮政府を脅かしながら経済利権をすすると┐(´ー`)┌

少なくとも朝鮮半島が米中露の「交易地点」になるのは
確実な所でしょうなあ┐(´ー`)┌


16789.韓国・朝鮮同時消滅への13階段     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月1日(土) 16時18分
>abusanさん
>>国際社会を舐めたらどういう目に遭うか思い知らせるべきです。
 ウォン・ドル通貨スワップ300億ドルで、ひとまず韓国は破綻から救われたようですが、この措置も時限付きで、来年の3月には解消されるそうです。

 私はこの措置で逆に、韓国の破綻時期が確定したと看るべきだと思います。

 韓国にとって本当に必要なのは外資の回帰でしょうが、安い労働力だけが取り柄の韓国は、何れ上昇してメリットではなくなる賃金が安い間に、安価な労働力 以外のアトラクティブなモノを養って措かなくては成らなかったのに、韓国社会には、その力を養成する力もその気も無い事が明らかになってしまったのでは、 外資の回帰は起こらないでしょう、救済で一時的に楽になっても、何れ亦苦境に陥るのは明白です、今回からの復活はカナリ難しいと思います。

 そんな情況を前提にして、何事にも計算高い米国が欲得抜きで救済したとはトテモ考えられない、ナニセ、戦後日本の苦境を聴いて食料援助したまでは善かっ たが、後で請求書が廻ってきたのは有名な話です。

 明博さんは、一時凌ぎの救済の替わりに何を約束させられたのでしょうね。

 私は、朝鮮半島の両国政府を無効化して、大陸の出口として自由貿易圏にしてしまうのではないかと夢想しています、勿論、米中露三超大国の共同謀議が成っ ての話ですが。

 地理的には、満州開拓して出てくる産品や、シベリアの資源を米国向けに積み出すには、カナリ有利なのではないでしょうか、但し大きな問題があります、そ こに住んでいる7千万以上にも上る朝鮮族の存在です、情義を尽くして親切にすればつけ上がり、虎の威を借りる狐のように振る舞い、内外での差別の酷さ、文 化も産業も築けない目先功利主義者で、恩を仇で返すのが当たり前の民族であることは、日本と韓国のやりとりを傍から見ていて判らない筈がない。

 ロシアも米国も彼等と組むのだけは避けたいのではないでしょうか、彼等を上手く扱えるのは、嘗て宗主国だったシナだけでしょう。

 朝鮮・韓国同時消滅への13階段の一歩が刻まれた可能性があります、世界が何時までも甘い顔をしているワケではないと思います。

コメント

朝日新聞は「言論の自由」をはき違えている

2008年11月12日 16時45分30秒 | 偏向マスコミ

前空幕長―「言論の自由」のはき違え

 事態の深刻さが、そして何が問われているかが理解できていない。航空自衛隊の田母神(たもがみ)前幕僚長を招いての参院の参考人質疑は、そんな懸念を強く抱かせるものだった。

 田母神氏は「自衛官にも言論の自由がある」「言論統制はおかしい」と繰り返し発言した。自衛隊のトップにまでのぼり詰めた空将が、こんな認識の持ち主だった。

 戦後の日本は、軍部の独走が国を破滅させた過去を反省し、その上に立って平和国家としての歩みを進めてきた。自衛隊という形で再び実力組織を持つことになった際も、厳格な文民統制の下に置くこと、そして旧日本軍とは隔絶された新しい組織とすることが大原則であった。

 憲法9条に違反するという反対論も根強かったなかで、国民の信頼を築いてきたのは、この原則からの逸脱を厳しく戒めてきた自衛官たちの半世紀におよぶ努力の結果である。

 自衛隊のトップにいた人が、こうした基本原則や過去の反省、努力の積み重ねを突き崩しておいて、なお「言論の自由」を言いつのる神経を疑う。

 むろん、自衛官にも言論の自由はある。だが、政府の命令で軍事力を行使する組織の一員である以上、相応の制約が課されるのは当然ではないか。

 航空自衛隊を率い、統幕学校の校長も務めた人物が、政府方針、基本的な対外姿勢と矛盾する歴史認識を公然と発表し、内部の隊員教育までゆがめる「自由」があろうはずがない。

 問題が表面化した後、防衛大学校の五百旗頭(いおきべ)真校長は毎日新聞のコラムでこう書いた。

 「軍人が自らの信念や思い込みに基づいて独自に行動することは……きわめて危険である」「軍人は国民に選ばれた政府の判断に従って行動することが求められる」

 五百旗頭氏は歴史家だ。戦前の歴史を想起しての、怒りを込めた言葉に違いない。

 それにしても、文民統制の主役としての政治の動きがあまりにも鈍い。浜田防衛相は、田母神氏の定年が迫って時間切れになる恐れがあったので懲戒処分を見送ったと述べた。

 田母神氏の行動が処分に相当すると考えるのは当然だ。きちんと処分すべきだった。そうでなければ政府の姿勢が疑われかねない。自民党国防部会では田母神 氏擁護論が相次いだという。そうであればなおさら、麻生政権として明確な態度を示さねばならない。麻生首相の認識が聞きたい。

 ほかにも、参院での審議で驚くべき事実が次々と明らかになった。防衛省はなぜ省をあげての調査体制をつくらないのか。政府の腰が重いのなら、国会が国政調査権を発動して乗り出すしかあるまい。
(2008/11/12 朝日新聞)
(引用終了)


 歴史認識に関して政府見解と異なる論文を公表したとして更迭され た田母神俊雄・前航空幕僚長が11日の参院外交防衛委に参考人として招致されたが、多くの国民は生中継による論議を期待していたにも関わらず、なぜか中継 されず、どのような論議が行われたか詳細に知ることは出来ない。産経新聞だけが招致の詳報を伝えているだけであり、ほとんどの偏向マスコミは田母神氏の論 文の内容を紹介せず、誤りがあるならば、それを指摘すべきであるにも関わらず、ただ航空幕僚長としての立場で政府見解と異なる論文を公表したことは許せな いと批判するだけでは不可解の何者でもない。

 政府見解とは村山談話のことを指すようだが、多くの国民は村山総理(当時)の歴史認識について賛意を示していた訳ではなく、個人的な意見として国民を欺く ように談話として発表したものであり、であるから、そのような談話に法的強制力がある訳はなく、すべての国民は村山談話と同じ認識を持たなければならない とする義務もなく、それに反する見解を誰が述べたとしても、批判するのは誤りであり、それを封じ込めることは許されない。

 毎年多くの殉職者を出しながら、命をかけて国を守ろうとしている自衛官が、「わが国は侵略国家だった。」との自虐史観を持っていたのでは任務に誇りを持て ないであろうし、もし、そのような認識を持つ自衛官がいるとしたら「わが国が侵略されるようなことがあれば抵抗せず、降伏する方が、かっての侵略の歴史か らとるべき道かも知れない」とに思っていたとしても不思議ではなく、かって偏向マスコミが、反戦自衛官をもてはやしたように「良心を持った自衛官」として 紹介することであろう。

 だいたい村山談話とは支那や朝鮮の見解に同調したもので、かっての戦争の意義について支那や朝鮮以外の国ではどのような見解をとっているかなどをを検証す べきであって、少しでも、わが国が戦争に突入したことを評価する声があるとすぐに歴史の捏造とか言う声が起こるが、そのような声を封殺していては歴史の真 実を知ることは出来なくなる訳であり、田母神氏の論文も歴史的な見解の一つに過ぎず、にも関わらず支那や朝鮮に気兼しているのであろうが、それを否定し ていては歴史検証を自由に行うことが出来る訳はない。

 朝日新聞は「前空幕長―『言論の自由』のはき違え」との社説を掲げて田母神氏を批判しており、朝日が批判するようでは田母神氏の論文は正論であることを再 認識した訳だが、論文の中味に付いての批判がなく、「政府方針、基本的な対外姿勢と矛盾する歴史認識を公然と発表し…」と田母神氏の自衛官としで立場を批 判しているだけなのは笑わせる。

 「言論の自由」をはき違えて、虚報、捏造報道を何度も繰り返してきた朝日が何を言っても説得力はないが、ならば国旗国歌に反対し、上司の職務上の命令を無 視して実際に行動を起こしている日教組を教師も「言論の自由」をはき違えていると言えるが、そのような反日的行為はなぜか批判されず、英雄視され、反対に 「日本は良い国だった」と言ったことが批判されている訳であり、そのような国は世界では日本くらいだろう。

 この朝日の社説の中で、「防衛大学校の五百旗頭(いおきべ)真校長は毎日新聞のコラムでこう書いた。」とし、「軍人が自らの信念や思い込みに基づいて独自 に行動することは……きわめて危険である」「軍人は国民に選ばれた政府の判断に従って行動することが求められる」と、田母神氏が政府の見解に反して軍事行 動を行ったかのように批判しているが、政府の命令に反して、出動したりしなかったりしたなら「文民統制」に反すると言えるだろう。だが政府見解とは異なる としても論文を発表しただけで何か行動をした訳ではないからして、それでも危険だと言うのであれば、わが国の「文民統制」は自衛官の思想・信条の自由や言 論の自由などに及ぶことになり、加えて懲戒免職などの処分されたとなれば、わが国は政府や偏向マスコミによる国民の思想や言論への弾圧が始まったのも同然で ある。

 麻生総理は「日本は強い国でなければならない」と所信表明で述べており、これは強い国とは軍事的に強い国になることも含むと理解しているが、実際に国防の 任に当たる自衛官が、「このままでは国を守れない」として、その問題点を指摘する論文を書いたのだから、「田母神氏の考えは分かった。今後の防衛政策の参 考にさせて頂く」と言うべきではなかろうか。

 ともかく、田母神氏のような国のことを思う発言を批判し、国を貶めようとする連中の発言は容認しているのは偏向マスコミであり、今回も偏向マスコミ が取り上げ騒ぐことがなければ、田母神氏は更迭されることはなかったであろうし、このように自衛官の生の声を封殺し、敢えて国を守りにくくし、支那や朝鮮 の侵略行為を容易にさせようとしているのは偏向マスコミであると言わざるを得ない。
(2008/11/12)

写真:参院外交防衛委の参考人招致で、質問に答える田母神俊雄・前航空幕僚長

コメント (3)

戦前にはなかった「従軍慰安婦」と表記する方が誤り

2008年11月09日 22時45分05秒 | 慰安婦問題

県平和資料館:「従軍」表記で協議 民団、総連の要望拒否 /埼玉

 県平和資料館(東松山市)が昨年11月、常設展示の年表中にある「従軍慰安婦」の表記を「慰安婦」に変更したことを巡り、元に戻すよう求める市民団体と在日本大韓民国民団(民団)、在日本朝鮮人総連合会(総連)の各県本部の役員ら16人が6日、同館で館側と協議を行った。

 市民団体「県平和資料館を考える会」の石垣敏夫代表(67)らは「『従軍』がなければ軍に強制された事実が分からない」と表記の回復を求めたが、宍戸信 敏館長は「用語選択の問題で、戦前の資料にあった慰安婦という言葉を使った」と従来の主張を繰り返して、回復を拒否した。

 民団県本部の鄭平普団長(67)は「史実を曲げれば過去を承認することになる」と強い憤りを示し、総連県本部の李勝信副委員長(65)も「歴史の歯車を戻す行いだ。中央本部に報告する」と話した。【稲田佳代】

毎日新聞 2008年11月7日 地方版

(引用終了)


 私は戦後生まれなので、かっての戦争のことを祖父母や両親、叔父 叔母などや書物や記録映画などから知るだけに過ぎず、その事実関係を深く考察することは出来ない。であるから過去 の戦争の歴史を現在の感覚で裁くことはすべきではないと思っている。

 実戦の経験があるのは父だけであり、祖父は日露戦争で招集されて朝鮮に行ったものの、すぐ戦争は終わったそうで、叔父は特攻隊に志願をし、昭和20年8月 下旬に出撃するように命令を受けたが、15日に終戦となったことから生き残った訳であり、もし戦争があと半月ほど長引けば、叔父には靖国神社でしか会えな かった訳である。

 母や叔母は挺身隊として動員されて軍需工場での作業に従事したとのことで、空襲があって犠牲者が出たとか、工場が壊滅して動員が中止になったとの話しを聞いたことがあるが、思い出したくない時代のことなのであろうか詳しい話しをしてくれなかった。

 戦争が終わって60年以上にもなるのに、戦時中の慰安婦について、支那や韓国から「日本政府は謝罪と補償を」との声が聞こえてくるが、その理由は軍による慰安婦の強制連行があったとされるもので、その当時の呼称名は慰安婦であることは間違いないようだ。

 だが、戦後になって「従軍慰安婦」との造語が編み出され「従軍」を加えることによって強制性を強調しようとした訳であろうが、その造語を編み出したのは元 毎日新聞記者の千田夏光であるそうで、それに支那や韓国が喜ばない訳はなく、証拠もないのに、「従軍慰安婦であった者に日本政府は謝罪と補償を」と騒いで いる訳である。

 慰安婦が存在したことは確かだが、軍による強制連行があったのか、なかったのかが焦点になっている訳であり、今のところ、強制であったとする証拠はなく、韓国人元慰安婦などが「強制連行された」と証言しているだけで、その裏付けは発見されていない。

 報道によれば埼玉県東松山市にある県平和資料館が、昨年11月、常設展示の年表中にある「従軍慰安婦」の表記を「慰安婦」に変更したことを巡り、市民団体 「県平和資料館を考える会」と在日本大韓民国民団(民団)、在日本朝鮮人総連合会(総連)の各県本部の役員らが元に戻すように要求しているそうであり、こ れに対して宍戸信敏館長は「用語選択の問題で、戦前の資料にあった慰安婦という言葉を使った」と従来の主張を繰り返して、回復を拒否したとのことである。

 資料館側が拒否するのは当然のことだが、むしろ戦前にはなかった「従軍慰安婦」と表記する方が誤りであり、にも関わらず、元に戻すように要求している民団 県本部の鄭平普団長(67)は「史実を曲げれば過去を承認することになる」と言っているそうだが「慰安婦」との呼称名を「従軍慰安婦」にすることの方が 「史実を曲げている」ことになるのではないか。

 かって上田埼玉県知事が「従軍慰安婦はいない」と発言して抗議を受けているが、「慰安婦はいない」と発言した訳ではなく、それでも抗議してくる連中に言わ せれば「従軍」と付けることで強制連行があったとの印象付けが出来るし、それだけが目的であろうが、そうでない反日運動がやりにくくなるからであろう。慰 安婦であった方の中には日本人もおり、存命の方もおられるであろうからして、その方のためにも「慰安婦問題」の報道を差し控えて欲しいものである。
(2008/11/09)

コメント (18)

懸賞論文に応募した空自隊員78人も処分されるのか

2008年11月08日 00時03分14秒 | 政治

前空幕長投稿の懸賞論文、空自の78隊員も応募

 田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長(60)が、昭和戦争などに関して投稿した懸賞論文の内容を巡って更迭され、3日付で定年退職となった問題で、この懸賞論文には、田母神氏以外に78人の航空自衛隊の隊員が応募していたことが、6日わかった。

 航空幕僚監部教育課が全国の部隊に懸賞論文の応募要領を紹介していたことも判明。防衛省では、田母神氏が呼びかけ、空自が組織を挙げて応募した可能性があるとみて調べている。民主党の外務防衛部門会議で、防衛省が明らかにした。

 この論文は、ホテル・マンション経営のアパグループ(本社・東京都港区)が主催した懸賞論文で、テーマは「真の近現代史観」。235人が応募していた。

 応募した自衛官78人の内訳は、佐官級が10人、尉官級64人、曹クラス4人。また、78人中62人は空自小松基地の隊員だった。

 防衛省や田母神氏によると、5月から募集が始まり、田母神氏は周囲に「こんな論文がある」と紹介。さらに、空幕教育課は5月末、この論文の応募要領を全 国の部隊にファクスで知らせていた。同省では、田母神氏が教育課に対し、全国の部隊に通知するよう持ちかけていたかどうかさらに調査を進める方針。

 空幕広報室は「田母神前空幕長からの依頼で行ったわけではない」と話している。

 一方、田母神氏が昨年5月、空自の部内誌「鵬友」でも、今回問題となった懸賞論文と同じ趣旨の論文を投稿していたことがわかった。部内誌で田母神氏は、 「戦後教育の中で我が国の歴史はひどい無実の罪を着せられてきた。その代表的なものが、日本は朝鮮半島や中国を侵略し残虐の限りを尽くしたというものであ る」と記していた。問題発覚後、防衛省が田母神氏の過去の論文の内容を精査する中で判明した。同省では、「明らかに政府見解と異なっている」と釈明してい る。
(2008年11月6日14時18分 読売新聞)

(引用終了)


 かっての戦争の歴史について、政府見解と異なる内容の論文を書い たとして田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長は更迭され、11月3日付けで定年退職に追い込まれたことを「当然だ」とする声もあるだろうが、田母神氏は 自身の思想に基づいて、さらに航空幕僚長としての立場を利用し、何らかの行動をとってた訳でもなく、ただ歴史認識が政府見解と異なる内容の論文を書いたと 言うだけであり、にも関わらず、ここまで追及されていることに驚くばかりである。

 政府に見解とは「日本は侵略国家であった」とするいわゆる「村山談話」のことであり、これを田母神氏は検証の必要性があると説いた訳であり、まして自衛官 としての誇りがあれば、「村山談話」などに縛られていれば胸を張って任務遂行は出来ないであろう。であるから、多くの自衛官は口には出さなくとも「村山談 話」には反対していると思うが、しかし、シビリアンコントロールによって、指揮命令には従う義務を無視し、独断専行しようとしている訳ではないだろう。

 参院外交防衛委員会は11日の委員会に田母神氏を参考人として招致し、質疑を行うことを決めたそうだが、田母神氏が信念を曲げて「政府見解が正しく、私の 歴史認識は間違っていた」と謝罪するとは思えないので、民主党ではどなたが質問されるか知らないが、おそらく田母神氏に論破されるであろうと予想してい る。

 田母神氏が応募した懸賞論文には報道によれば田母神氏以外に78人の航空自衛隊の隊員が応募しているそうであり、いづれも入賞はしなかったようだが、この 中に田母神氏の論文と同じように政府見解と異なる記述があるとすれば、防衛省は、この78人の航空自衛隊の隊員を処分するつもりか。また政府見解と同じよ うな認識の論文を書いた者の処分はどうするつもりか。

 入賞はしなかったとしても、懸賞論文に応募することが問題ならば内容の如何を問わず処分をすべきであろうし、そうでなければ内容が政府見解と異なるか異な らないかによって処分されたり、されなかったりすることになるが、防衛省は、この78人の航空自衛隊の隊員について、どのような処分をするのか見守りた い。

 田母神氏は懸賞論文に応募しただけで、更迭され定年退職に追い込まれた訳だが、この78人の航空自衛隊の隊員についても、入賞は逃したとは言え、退職など の処分を課さないと著しくバランスを欠くと思うし、もし防衛省は優秀な隊員78人を処分した場合に自衛隊全体に与える影響は極めて大きいと言わざるを得な いが、そのようなことになった場合に誰が喜ぶのかと言いたい。

 田母神氏の処分そのものが政治への影響を考えるとやむを得ない面があるとしても、更迭し、定年退職に追い込み、退職金まで返上するように脅迫していること がそもそも異常であり、処分が重すぎると言わざるを得ない。であるから「立場を考えて気を付けて欲しい」との口頭での注意程度で済ますべきであったろう し、何を恐れて処分を急いだのか大体想像はつくが、わざわざ「日本は侵略国家であった」との談話などを出すからつけ込んで来るのであり、田母神氏がそのよ うな自虐的な考えを打破しようとして一石を投じた今回の論文を葬ることになれば日本の将来に禍根を残すことになるであろう。
(2008/11/08)

コメント (5)