私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

入り込んだ朝鮮人を排除しない限りTBSの廃局倒産は近い

2010年08月31日 22時28分18秒 | 偏向マスコミ

TBSの哀しい視聴率

(前略)
 「社内の沈滞ムードは深刻です。14日に放送した倉本聰が脚本を手がけた終戦特番『歸國』は、ビートたけしら大物を集め、鳴り物入りで番組宣伝に努めたにもかかわらず、視聴率は14・7%にとどまった。ところが局内では、『いまのTBSなら上出来(の数字)。考えていたより良かった』という声が大勢なんです」(放送作家)

 TBS社内でいま、もうひとつ話題になっているのが、「魔の水曜日」と呼ばれる視聴率問題である。

 「以前から水曜は視聴率が10%を超える番組がひとつもないことがほとんどなんですが、ついに夕方4時からの『水戸黄門』再放送がゴールデンタイムの番組を上回り、終日視聴率の1位になってしまったんです」(TBS社員)

 調べてみると、6月23日水曜の『水戸黄門』再放送の視聴率は7・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。ゴールデンタイムに放送されたドラマやバラエティを抑え、堂々の視聴率1位だった。最近でも8月4日は「番組終了時点」視聴率で、『黄門』が1位となっている。

 社内では、「こうなったら黄門の再放送をゴールデンタイムでやろうか」なんてヤケクソ気味の声も出ているという。TBSは赤坂の一等地に広大な土地を持ち、多大な不動産収入があることで知られるが、「番組力」を高めることこそが最優先だろう。
(2010/08/30 週刊現代)


(引用終了)


 来年7月に地上デジタル放送へ完全移行することに伴って、テレビを捨ててしまうことを考えている方もおられるであろうし、それは地上デジ対応のテレビを買ってまで、今後も見たい番組が放送されるとは思えないとする理由からであろう。

 かっては、それなりに面白い番組があり、毎週楽しみにしていたものだし、生で見られないものはビデオ録画を頼んだりしたこともあった。また、ソファーの座ったり、ゴロゴロしながら、ポテトチップなど駄菓子を食べ、借りてきたビデオを見るような者を「カウチ族」と称していた時代があったように、娯楽と言えばテレビが代表的なものと言われていたようだ。

 そのテレビも最近ではすっかり衰退し、友人知人との世間話で、テレビ番組のことが話題になることもなく、生活の中で、もっとも無駄な時間はテレビを見ている時だと思っており、他にやることが多くなれば、テレビを見る時間を削るしかない訳で、様々な情報をネットから得るようになった方であれば、テレビは生活必需品ではなくなったと言えるだろう。

テレビ各局は、多くが赤字だそうで、視聴率を上げないことにはスポンサーも離れていくであろうから、必死になって、様々な企画を立ち上げたとしても国民のテレビ離れは顕著であり、もう、かってのように娯楽の王様などと言われた時代は二度と巡って来ず、次第に衰退し、赤字が増えて廃局になる所も出てくるかも知れない。

 視聴率が落ち込んでいるテレビ局と言えばTBSが特にひどいようで、報道によれば社内の沈滞ムードは深刻とのことであり、特に水曜は視聴率が10%を超える番組がひとつもないと言われているなかで「水戸黄門」の再放送が終日視聴率の1位になってしまったと言うのだからお笑いである。

 TBSが視聴率を取れなくなった理由は、朝鮮ドラマを放送するようになったことや、捏造報道や日本を貶める反日報道が目立つことで、視聴者が離れていったことだと思っており、これは他局もほとんど同じような姿勢であり、日本国民向けの放送局としての自覚もないのだから、誇りある日本と日本人をテーマにした番組を制作し、国民に勇気に与えようとする気などある訳はない。

 なぜTBSの番組が面白くなくなったのは、局が朝鮮人に支配されているからではないかと言われており、そのようなTBSが日本人を楽しませる番組を制作し放送することなどあり得ないことで、朝鮮ドラマでは高視聴率を取れないことが分かっていながら放送せざるを得ないのであれば、朝鮮人支配説は本当かも知れない。

 高視聴率を取っている「水戸黄門」の再放送を楽しみにされている方はいるとしても、新作の水戸黄門は評判が悪いようだ。それは監督は朝鮮人、役者も反日帰化人とのなれば当然かも知れず、日本の時代劇を日本人が見ても違和感を抱かないように朝鮮人監督が演出出来るとは思えず、ともかく局内に入り込んだ朝鮮人を排除しない限りTBSの番組はほとんどが低視聴率となり、廃局倒産は近いと言えるだろう。
(2010/08/31)

コメント (14)

掲示板 2010年8月分過去ログ (17550~17578)

2010年08月31日 18時19分59秒 | 掲示板過去ログ2010年分

17578.小沢総理大臣     
名前:ego    日付:2010/08/31(火) 18:19
きょう小沢氏は正式に民主党代表選出馬を表明した。
数の上で、実質上小沢総理大臣が決定したと考えて良いと思う。

日本国民にとって、一番人気のない人間が総理大臣になるわけで
支持率も恐らく史上最低の出発になるだろう。

かつて、小沢氏はまともな政治家だった。
著書を読んでも、この人なら、と期待を抱かせた。
あの小泉純一郎の行った改革を、実は小沢一郎その人もかつては訴えていた。
最近では自由党時代は保守として
右側からも期待されていたものだった。
今の史上最低内閣を根本的にぶち壊す力は持っていると思う。
政界をぶっ壊す悪党となるなら現在の最悪な日本を救ってくれるかもしれないとも思うが。
毒も薬、一歩間違えば死に至る。
マスコミがどう評価するか、良く見極めていきたい。


17577.総理大臣選び     
名前:ego    日付:2010/08/28(土) 00:09
民主党総裁選でまたぞろ脚光を浴びている小沢氏。
国民の人気は全くない。
マスコミの論調は、日本の総理大臣はころころ変わるのは良くないと、もっともらしいことを垂れ流し、国民を誘導する魂胆が見えている。
ころころ変わるのが良くないことは、当然だが
とんでもない馬鹿が変わりもせず総理に居座っていいわけは無い。
鳩山、カン両総理は日本の国益に合っているかといえば、経済対策も行政改革も何もやっておらず、一応子供手当など、馬鹿でも出来るばら撒きだけ。えらそう なマニフェストは反故にして、開き直っている。
円高株安でもカン総理は、政局や休養で何もやっていない。
麻生総理は就任期間一日たりとも休養は無く、政局でも私利私欲を捨て
経済対策を優先した。そしてリーマンショックを世界に先駆けて回避した事は記憶に新しいわけで、
当時はマスコミは散々早期退陣の論調を焚きつけていたではないか。
ただの一言も”総理がころころ変わるのが良くない”などといった評論家やマスコミ人は聞いた事がない。
まるでおかしな今の論調をみるにつけ、
実は売国人は小沢氏が総理になる事を一番恐れているのかも知れないと思う。良い事と悪い事をわかっている数少ないプロの政治家である事は
誰もが認めている事だと思う。
ころころ変わる風見鶏である小沢氏が“良い事”に向いてくれれば
今の時点で小沢氏が総理になる事が日本にとっては一番の得策なのではないかとさえ感じる。
国民は、マスコミの誘導に騙されてはいけない。


17576.本来ならば日本がやらなければならないことですが     
名前:forest(管理人)    日付:2010/08/25(水) 22:31
>賛同者さん

投稿ありがとうございます。今日の産経新聞には「戦うことも厭わない中国の本質」との見出しで「南シナ海への中国海軍の進出に直接関与することを控えてき た米国が、積極的な動きを示し始めた。」とする平松茂雄氏の正論が掲載されておりましたので、読んでみました。

ベトナムのハノイで開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)の関連会議で、クリントン米国務長官は「南シナ海の航行の自由は米国の国益であり、軍事的 脅威に反対する」と明言していていたようで、紹介していて頂いた極東ブログさんのアジア地域フォーラムでの話とはこのことを指すと思います。

南シナ海の制海権を支那が握るようになれば、日本のシーレーンも通っていますので、航行の自由が脅かされるようになり、その影響は計り知れません。東南ア ジア諸国は支那の目に余る海洋進出に対抗出来るだけの力がなく、本来ならば日本がやらなければならないことですが、米国に頼らざるを得ない訳です。

ベトナムはかって支那と戦争をして、勝っていますし、また今ではメコン河の水を支那が上流のダムを作ってせき止め、下流に流さないようにしており、このメ コンの件もベトナム以外の東南アジア諸国でも、支那の暴挙に憤っていますので、米国が南シナ海における支那の制海権阻止に向けて動き出したことは歓迎して いると思っています。

ともかく、日本としても手をこまねいている状況ではなく、支那の軍事的脅威が迫っているのですから、今こそ防衛力の増強が必要であり、子ども手当てや高校 無償化を止めて、振り向けるべきでしょうね。米国と日本が本気になれば支那の軍事力に対抗出来る力を持つことは出来る訳で、かってのソ連の大軍拡に対抗し て当時のレーガン米大統領が同じく大軍拡で答えたことから、ソ連は膨れ上がった軍事力を維持出来なくなり、それがソ連邦崩壊につながった訳です。

大陸国であり、多くの陸上兵力を抱える支那が同時に大海軍力を維持出来るとは思えせんし、空母保有も近いそうですが、経験もないのに、そう簡単に運用出来 るものでしょうかね。そうは言っても完成すれば脅威ですから、日本としても相当な覚悟が必要でしょう。


17575.対中路線に舵を切った米国     
名前:賛同者    日付:2010/08/24(火) 17:09
管理人様、久しぶりです。

まず、ソースから、
http: //finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/08/post-40bb.html  

極東ブログさんからのデータですが、先のハノイで行われたアジア地域フォーラムでの話です。日本のマスゴミは、北朝鮮の「天安」撃沈事件についてしか、報 道されていませんが、現実は、このような事が行われていたという事です。

東シナ海での軍事的緊張を高める中国に対し、米国が断固とした態度をとると表明した事です。また、ベトナムに空母ジョージ・ワシントンが派遣されています が、ジョージ・ワシントンはその前に、日本海で韓国と軍事演習をしてから、ベトナムに派遣となっているのがミソでしょう。

追記として、マレーシア等は中国産の武器の購入をしていますが、ベトナム政府は敵国である中国産の武器は買わず、米国製の武器を購入しているそうです。


17573.捏造の次はご都合主義ですか     
名前:mumu    日付:2010/08/16(月) 20:08
松島邦生さん

今更のようですが、貴方が愛国者だと認めた(私なら松島さんのような嘘吐きに愛国者だと言われた時点で自分で自分を嘆かわしいと思いますけどね)egoさ んも、松島さんを“形ばかり”庇い立てしたかのようなInaさんも、私と何ら変わらない表記のHNだと思いますが、彼らに対して私と同じようなことを何も 言わないのは何故なのでしょうか?

同じような表記のHNでも自分と似たようなこと、或いは自分を庇い立てしているような投稿をしてくれていると思えば、HNであることについては何も気にな らないということのようですね。

そういうのをご都合主義と言えることなど、松島さんなら知らなくても無理は無いかもしれませんが、世間ではそうした偏向した見方は許されな い場合の方が圧倒的に多いことを、そろそろ学習した方が良いのでは?

松島さん

貴方の言動は何もかも全て「自分中心」でしか無いようですね。
単なる「初めに結論ありき」とも言えるかもしれませんが、例えそれが真実ではないとしても愛国者である自分が言えば正しいことになるという ことなのだと思いますけど、違うと否定出来るのなら、松島さんのこれまでの投稿は何の為のものだったのか説明してくれませんか?

真実か否か、そうしたことを調べもせずに自分にとって都合が好いからと言うだけで、胡散臭いことでも何でも事実だとすることが出来るなんて、そんな戯言が 通じるのなら、とっくの昔に嘗ての左巻きな連中や、それこそ反日日本人の言種も本当のことだとして、日本は世界でも抜きん出て悪逆非道な民族の国だという ことも真実になっていなければ可笑しい筈では?

松島さんの言動が偏向マスコミと同じようなものだとするのは、誹謗中傷でも何でもない、れっきとした事実です。
松島さんの今までの投稿で、これだと断定したものについて、ひとつでもその確証としての具体的な根拠が示されたことはありません。

将に偏向マスコミが今まで続けていたことと同じだとするのに、何の支障があるのでしょうか?

嘘や出鱈目やデマかどうかを確認もせず、単に自分の好みに合っているというだけで何でもかんでも真実にしてしまえるというのが松島さんの基本スタンスだと 思いますが、そうしたことを例え貴方が実名で行ったとしても、そのいい加減さや胡散臭さが少しでも緩和されたり大目に見てもらえたりするわけではありませ ん。

そうしたいい加減さや胡散臭さを指摘するのに必要なのは、実名でもなければ、指摘する側の個人的なプロフィールなどというものでもありません。

ごく普通の常識と普通の愛国心があれば誰でも可能なことです。
愛国心についても、実名だから本物でHNだから偽物だと一方的に且つ短絡的に決め付けられるものではありません。

そんなことを真顔で素面で堂々と主張出来るのは、松島さんのように愛国心があると見せかけて、その実やっていることは国を損なうことでしかないくせに、そ れに全く無頓着で無自覚なまま、自己満足の為だけのご都合主義を振り回すことに罪悪感を全く感じないタイプだけだと思いたいものです。


17572.やれやれ、やはりズレてませんか?     
名前:ピカドン    日付:2010/08/16(月) 16:00
しんしんさん
これ以上、同一内容での投稿は、感覚のずれが大きすぎて堂々巡りですから差し控えようと思ってましたが、

>ピカドンさんに私が「日本の戸籍はそこまでザルですか?」と聞いたら「民主党の朝鮮系議員」について何も言及しなくなりました

何の事ですか? 私は国会議員とは言いましたが、「民主党の朝鮮系議員」の事について私が言及したと偽造して貰っては困りますね。
貴方自身の心の中に私がそう思っていると其れこそ決めつけたものがあるという証ではありませんか。あくまで「国会議員」を指したものであり、自民党も勿 論、民主、社民、共産、その他小政党含め全てを指しているのですよ。

確かに仰る通り我が国の戸籍がザルなどとは思っても居ませんが、そう言う問題ですか。
ちょっとそれは問題のはぐらかしと取るのは邪推ですかね。
しんしんさんは17564で
>斉藤蓮舫(台湾系日本人)、白真勲(帰化)、平田正源(帰化)、松本龍(解同)、楢崎欣弥(母親が被差別部落出身)などこういうことは民主党では 選挙でプラスになる場合も多いので積極的にアピールしなくともあえて隠さない場合が多いようです。

と書かれました。
そう言う方もいらっしゃる事は理解出来ますが、それはその人によって理由は様々ですね。そして必ずしもそうでしょうか。出自を明らかにした時点で不利にな る(本人か支援者がそう判断するのか)と思っている議員も居ると思いますよ。

米国の場合が例になるかどうかですが、大統領選では何世代も渡って詳しい家計なども調査し、宗教や思想は当然ながら明確になっています。それが国民に全て 公表され其れを知った上で投票するのです。国益と直結するのですから当然ですよね。
国会議員が特定の因果関係などで法案を出そうとしていると感じられる時、其れの背景を知る権利が国民にはあると思うのです。
そう言う意味に置いて、日本の国会議員の出自は明らかになっていないと言う事です。
しんしんさんの言われた「民主党議員が帰化した朝鮮人でなければ立派な名誉毀損です。」と言われるのですから(私は民主党に限っていませんがね)、日本の 国籍がザルで無ければどうなのか、ここまで親切丁寧お節介を通されているのですから教えて差し上げたら如何でしょう。私には調べる術が御座いません。

他方、日本の国会議員というのは特に地方の声の代弁者という意味合いも大きいですから、仮に支那や韓国朝鮮から帰化した議員でも、その地方のカラーや許容 する範囲で有れば当選する人もいるのでしょう。これはあくまで選挙区の話ですが。
だからこそ外国人参政権は危険だとされており、世論調査でも圧倒的に反対が多いのでしょう。

話は少し前に遡りますが17565で私が書いた「私の知らない処(ネット)でしんしんさんがオープンにしてらっしゃるのなら、上の表現は撤回します」
この「上の表現は撤回します」とは、
しんしんさんが >投票は秘密が原則です。
と書かれたので→それは理解しているつもりですが、ちょっと笑っちゃいました。十分に秘密じゃぁないんですか。私も含めて皆さん覆面状態ですよ。と書いた 文面について、貴方がネット上で本人と解る事を公開していらっしゃるなら撤回しますよと申し上げたのです。
ばかでも解ると思ったのですが、そうでなければうまく交わされたという事なんでしょう。
しんしんさんには、・・もう興味が無くなった(貴方の支持政党)のでと申しましたが、何処をどういう理由で支持・または応援政党を決められたの明らかに成 らないのですから議論にはならないですね。

それと、否定したその理由については明らかにされていますので、賛同するしないは別にして理解しています。ただ、くどい様ですが私の場合其処が判断基準で は無かったという事です。


17571.また、「匿名」議論?     
名前:しんしん    日付:2010/08/15(日) 23:30
松島さん、こんばんは。
私はわざわざ松島さんにプロフィールを書きませんが批判はさせていただきます。
この「匿名議論」ならすでにネットで決着が付いているのではないでしょうか?

朝日新聞や東京新聞といったマスコミがネットを批判するときに使うのが「匿名」です。マスコミが明らかに偏向している報道に対してネットで反論が展開され たとき、マスコミは議論が正しいか正しくないかで反論することを止め「匿名での反論は受付けない」と逃げ回ったことを思い出しました。

匿名性が問われていない事件を元ネタにネットの匿名性を批判するマスメディア雨後の竹の子社説群 - 木走日記

そもそも根拠もなく他人を誹謗中傷することは犯罪orマナー違反であっ て、議論以前の問題です。
だから上記リンク先の「次瀬徹」さんも本名を晒された上に罰金を払わされることになったわけです。
民主党の政策が北朝鮮寄りだと主張するならともかく、「民主党に90人もの朝鮮系議員がいる」というのは明らかに出自の問題であり、民主党議員が帰化した 朝鮮人でなければ立派な名誉毀損です。
ましてや松島邦生さんも本名ではなく立派なハンドルネームなのですから、他人のハンドルネームに対して批判するのはおかしいのではないでしょうか?偏向マ スコミ以下のことを堂々と主張して何がしたいのでしょうか?

松島さんはこの掲示板で批判されている「偏向マスコミや反日日本人」と同じことをそっくりそのままなぞっていることを十分認識しているでしょうか?

>地下壕深く身を隠し、安全を確保したうえで、相手に機銃掃射を浴びせるような卑劣な人間は、誰からも相手にされないということです。

その言葉松島さんにそっくりそのままお返しします。
所詮、ハンドルネーム「松島邦生」で素性を隠して得体の知れない情報源を基にして民主党に対する誹謗中傷を書き立てる。別に事実や批判を書き込むならいいのですが、もしこの掲示板の責任を問われたら松島さんはきち んと責任を取ってくれるのでしょうか?
それこそ、こそこそ隠れている松島さんは真っ先に逃げると思います。

>しかし、これとは別に人間として、やってはいけないこと・あってはならないことが、今の日本の社会に起きています。

今この掲示板上で松島さんが堂々と嘘を書いていることがそうですね。これほどの自爆もないのではないでしょうか?

松島さん、いい加減に鏡を見てはいかがでしょうか?
ピカドンさんに私が「日本の戸籍はそこまでザルですか?」と聞いたら「民主党の朝鮮系議員」について何も言及しなくなりました。普通バカ以下であってもそ れぐらい気づくと思うのですが、松島さんは私に対しても「匿名は卑怯だ!」と朝日新聞や東京新聞と同じことを書くのでしょうか?


17570.行間を読めない日本人が増えている?     
名前:mumu    日付:2010/08/15(日) 20:47
egoさん

どうやら松島さんは相変わらずなのでしょうが、egoさんの言わんとすることを全然理解していないみたいですね。

今までの松島さんの投稿を見る限りでは、それも道理なのかもしれませんが。
戦国時代の慣わしや、市井の個々の重犯罪を日本人全体のものだと無駄で無意味な拡大解釈をすることで自己正当化出来ているつもりなのかもしれませんが、結 局のところ松島邦生というHNの人物は自分で嘘を吐いたことを自分自身で釈明も否定も何もしないまま、他人を誹謗中傷したり罵詈雑言を言ったりレッ テル貼りをすることだけでしか誤魔化すことが出来ないと強調していることにも気付いていないようですね。

ペンネームとHNに如何なる違いや差があるというのか、どうせこの御仁のことですから誰もが納得出来る説明を具体的にすることなど期待するだけ無駄だろう とは思いますけれどね。

松島さんは、この掲示板でただの一度も自分の投稿について「これは嘘ではない、何故なら~」というような説明すらも為したことは無いのに、自分が言えば何 でもそれは事実となるという思い上がりでも無ければ、ここまで不遜過ぎるような言動は取れないとも思うのですが。

その程度のことにはegoさんもとうに気付いていることはegoさんの“今までの”投稿を見ていれば誰でも認識出来ることだと思いますけど、どうやら当の 松島さんだけがそれに全く気付いていないようですね。


17569.同穴狢、或いは同病相哀れむ、さもなくば単なる馴れ合い?     
名前:mumu    日付:2010/08/15(日) 20:38
しんしんさん

情報弱者だという自覚も無い、自分で自分の言っていることの意味すらも満足に理解出来ていそうにない人間に対 しての面倒見の良さに感服しました。

現時点では、この掲示板で最も醜い言葉を繰り返し使っているのは松島さんだけだということも、その情報弱者は全く認識出来ていないようですね。

> mumuさんにでかい顔をされるのは私もいい気分ではないですね。

しんしんさんに、そこまで褒めてもらえるとは想定外でした。
しんしんさんの希望を叶える手段はただひとつ、この掲示板の管理人がひとこと

「具体的、客観的根拠の無い、確かなソースも無いことを事実であるかのように投稿することは控えて欲しい」

これだけ言えば、事足りると思うのですけれどね。
初めのうちは管理人もそうしたことを指摘していたと記憶していますが、何故か暫く前から管理人としての責務や義務から眼を逸らしているような印象さえ受け る程に、自身の掲示板で嘘や出鱈目が実しやかに言われることに関しての危機意識を感じさせないのは嘆かわしいことだと思います。

> 平沼氏の「平成ニューディール政策」

この掲示板でしんしんさんとegoさんと私以外の投稿している人間で、そのことをちゃんと知っている人間が居るとは正直思えないですね。

と言うか、他の投稿者達は現在のみならず、過去において平沼赳夫氏が政治的に何を如何しようとしていたのか、本当に知っていたとは到底思えません。

この掲示板で明らかに「たちあがれ日本」(以下、「たっぽん党」)を支持したり、応援したり、投票したりしたという投稿者のほぼ全員、その公約もまるで見 ていないことは既に動かぬ事実と見做さなければいけないくらいですので。

> 中山氏も2010年4月発売の本で100兆円無利子国債などと国民新党と同じことを言っていましたが与謝野氏と合流して意見が変わったんですかね?

そんな短期間で正反対の方向へ心変わりをするなんて、しかも何故変わったのか?ということについて何の説明もしていないのなら、やはり中山氏というのは嘗 て自民党議員の時代に散々裏切り行為や妨害活動のようなことを仕出かしたくせに、そのことを全く反省している風に見えないことも合わせて、ろくでもない人 物のように思えてしまいますね。

そういう意味で行けば、福島みずほや亀井静香の方がまだマシだと言っても良いくらいでしょうか。

私だったら平沼氏が保守だなんて言われても「だから何?」としか感じませんけれどね。
保守だと自称してさえいれば、それで万事OKだとでも言いたいくらいの軽い印象しか受けませんので。

平沼氏の主張や政策の類は、与謝野氏に感化されたと思しき、ごく最近のものを除けば全てが今の日本には全く当て嵌まらない非現実的且つ非論理的なものが多 く、しかも大抵のものは具体的ですらないものに見えますね。

特に経済に関することでは素人以下の発想や見方を平気で言い募っているあたり、小泉政権下の自民党内では確実に浮き上がるタイプだったというのも無理の無 い話ではあったようですので。

それにしてもAmazonのその書評には、平沼氏や中山氏に対して相当に痛烈なものもそれなりにあるようですね。
まぁ、手垢に塗れたことを今更のように言われたら、「普通の日本人」の半数くらいは同じように批判したくなるだろうとも思いますけれど。

書評の中にも、経済に関して中山氏や平沼氏の主張のいい加減さについて言及されているものがありますが、それでは「たっぽん党」が国民から殆ど支持されな かったのも当然の結果だったということなのでしょう。

更にはあれだけ頑固に反対していた筈の郵政民営化について、恥知らずと言っても良いくらいにあっさりと賛成に回ったことについても批判されていたというの も、至極当然のことですね。

この掲示板の「たっぽん党」の支持者や投票したという人間は、そんなことも全く気にならなかったようで、そういった人間の言う政治とは一体全体如何いうも のなのか、本当に政治とは何をしなければいけないのか?という基本すらも理解していないのではないかという疑念を感じてなりません。

> 松島さんは本当ならここでお詫びを書かなければいけないんですけど…本人は何もわかっていなさそうです。

そのことなら、しんしんさんとegoさんと私以外の投稿者は誰もわかっていないというのが正解だと思います。


17568.egoさんへ     
名前:松島邦生    日付:2010/08/14(土) 16:21
貴方が日本人としての愛国心をお持ちなので安心しました。人それぞれ生まれた 家庭環境、生まれてきた時代により、人生経験も様々であり、学歴、社会的地位等も加わわって主義主張が異なるのは当然だと思っています。従って私は投稿す る人の主張を褒める事はあっても批判したり、非難はしません。もし私の主張と異なり、どうしても批判したいのであれば、自らの簡単な略歴とペンネームを紹 介し、投稿した人と同じテーマで自らの主張を展開するでしょう。その場合でも木を見て森を見ないような片言節句批判と対案を示せない投稿は、相手の反発を 呼び逆効果となりかねませんので避けるべきであると考えています。どちらの投稿に説得力があるかは、読まれた方の判断に任せれば良いのです。
私がペンネームと簡単な略歴にこだわるのは、素性を明かせない何らかの事情が本人にあると見ているからです。戦国時代の武将のように「我こそは何々なり」 と名乗りをあげ、戦いを挑むのが男の美学というものでしょう。地下壕深く身を隠し、安全を確保したうえで、相手に機銃掃射を浴びせるような卑劣な人間は、 誰からも相手にされないということです。ですからそういう輩(やから)には「名を名乗れ」と怒鳴りあげます。(閑話休題)


しかし、これとは別に人間として、やってはいけないこと・あってはならないことが、今の日本の社会に起きています。新聞紙上を賑わせている無差別殺人、親 が子を殺す、子が親を殺す、妻(夫)が夫(妻)を殺す。内縁の夫が妻の連れ子を殺す。振り込み詐欺の多発、毎年3万人を超える自殺者等の現象です。まさに 日本の社会が崩壊しつつあると見てよいでしょう。これは社会人としての健全な精神をもつ日本人が少なくなり、自分さえ良ければ、社会はどうなっても良いと いう利己主義者が増えている事と関連が有ります。加えて愛国心の希薄な日本人が充満し、菅首相をはじめとする国家指導者が国家の安全を蔑ろ(ないがしろ) にしている現状からは、日本国の明るい未来は期待できないでしょう。国民に夢と希望をあたえ、国民を引っ張っていく気迫に満ちた政治家が今こそ望まれる時 はないのです。


17567.”民主党に90人もの朝鮮系議員がいる”がデマか?     
名前:ego    日付:2010/08/12(木) 23:19
しんしんさん、
ご指摘の通り松島さんが”いるかもしれない”と書いていれば、たしかに話は通りますよねw
民主党の在日びいきは目に余るものがありますから、松島さんの決めつけも説得力があるわけですが、
それが完全にデマだとすれば、mumuさんの書いたように”嘘つき”と言われても、抵抗できませんね。

17558身元を秘匿して相手を非難する人間には、先ず疑ってかかれ。

これ、すごいです、ものすごいです;
民主党伝家の宝刀ブーメラン殺法と同じ手ではないですか!
共産党や特アのお得意としている掟破りの逆卍固めって所ですか。

しんしんさん、笑いながら首絞めるような突っ込み!
特別リングサイドで力道山VS木村昭和巌流島の血戦を観てるようで興奮しましたw 

そろそろ、もっと大きな問題について議論しませんか。
なかなか降伏しないからと理由を付けて
”原子爆弾”を投下したアメリカと同じ事やってはダメでしょうw


17566.ルーツを明らかにしていない国会議員って誰?     
名前:しんしん    日付:2010/08/11(水) 23:20
ピカドンさん、こんばんは。

>私がだらしないのか、しんしんさんが余計なお節介なのかは、微妙な処かも知れませんよ。

まあこれも私が思っているだけなのですが、ピカドンさんには「期待」しているということです。

>フェアという言葉を持ち出されましたが、ならばこそ公の存在たる国会議員はその国の安全保障や国益全般にもっとも左右する存在であるだけに自身の ルーツを公にする必要が有る事を重ねて申し上げたい。
>私はこれを常識と捉えています。

だから私は民主党議員はルーツを秘匿する「必然性がない」と書いたではありませんか。
民主党は労組や市民活動家、日教組など出身は明らかにしています。また、「朝鮮系帰化議員がいるからそれをはっきりさせろ」といいたいのであれば誰のこと なのでしょうか?はっきり書けばいいではないですか?
ピカドンさんが国会議員がルーツを明らかにしていないと書くのは「フェア」な姿勢ではありません。
日本の戸籍はそこまで「ザル」ではないことぐらい知っていると思いますがいかがでしょう?中国じゃあるまいし。まあ、亡くなったと思われる人が生きている 扱いになっていたりはするようですが、「入り口」に根拠もなく疑念を持つというのはどういう思考なのでしょう?

ちなみにネットでよく書かれている創価学会の池田大作朝鮮人説は完全なデマです。徴兵検査を受けたと書けばわかるでしょう。

>私の知らない処(ネット)でしんしんさんがオープンにしてらっしゃるのなら、上の表現は撤回します。

上と書きましたが二つに分けなければいけなかったので混乱させましたね、すいません。17563にてどういう点を重視しているか書いたのでピカドンさんも 自ずとわかるでしょう、という意味です。

>ですから残念でしょうが、「否定された」とは的外れですよ。

17554にてピカドンさんが、

>>あれ程人様の支持・応援政党(個人)を否定されたのですから、

と書いていますね。
まあピカドンさんはのめりこんでいなかったようなのでそこは安心していました。

>それとボコボコねぇ、

私なら聞きだすことがあればそれなりに考えて投稿するということですので。何事もメリハリが大切だと思っています。まあピカドンさんが「ボコボコに」と考 えていないのであればそれはそれで何よりです。

ただ論破云々よりも2ちゃんのコピペのような嘘を垂れ流すのはこの掲示板にふさわしいとは考えていないことだけですね、私は。
松島さんは本当ならここでお詫びを書かなければいけないんですけど…本人は何もわかっていなさそうです。


17550.いや     
名前:Ina    日付:2010/08/06(金) 21:11
デタラメでもありませんよ。ただ残念ながら調べるというよりは、リアルな体験 ですからね。貴方も一度、政治
献金や運動等してみては如何でしょうか?

それに人の人生を知った様な感覚に陥っているようですが、千里眼の持主なのでしょうね。あまりそういう事まで
は仰らない方がよろしいかとw

それにいつ、どこで、私が、誰の擁護をしたのでしょうか? そんな利益にもならない事は私はした覚えがないの
ですが?

正直貴方との議論は私の人生にとって意味を成しませんし、利益にもなりませんからね。ま、貴方には現実を知る
事を心掛けて欲しいものです。

コメント

朝鮮学校無償化は妥当とした専門家会議は実際に存在したのか

2010年08月28日 23時09分43秒 | 政治

朝鮮学校無償化 結論先送りへ

 8月28日 4時11分

 高校の授業料の実質無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかをめぐって、文部科学省は、今月中にも対象に加える方向で結論を出したいとしていましたが、政府・与党内に慎重な意見もあることから、さらに調整が必要だとして、結論を先送りする方針です。

 文部科学省は、高校の授業料の実質無償化について、「無償化は、学校ではなく生徒個人に対する支援であり、朝鮮学校を対象とするかどうかの判断は、拉致など、ほかの北朝鮮の問題と切り離して考えるべきだ」などとして、朝鮮学校も無償化の対象に含める方向で検討しています。そして、省内に設けられた有識者会議が検討している、無償化の対象とする学校を決めるための判断基準が週明けにも公表されるのを踏まえて、今月中にも、朝鮮学校も無償化の対象に加える方向で結論を出したいとしていました。しかし、政府・与党内や、北朝鮮による拉致被害者の家族会などからは、「北朝鮮に制裁を行っているなかで支援を行うという、矛盾した対応を取るべきではない」などとして、朝鮮学校を無償化の対象に加えることについて、慎重な対応を求める意見が出ています。このため、文部科学省は、さらに調整が必要だとして、今月中に結論を出すのを先送りし、引き続き、政府・与党内で検討を続ける方針です。
(NHKニュース)

朝鮮学校も高校無償化へ、「妥当」と文科省会議

 文部科学省は、4月に始まった高校授業料実質無償化の対象に朝鮮学校を加える方針を固めた。

 同省の専門家会議が適用を妥当とする報告書を作成し、31日にも公表する方向だ。川端文科相も報告書を尊重する意向で、9月中にも学校名を告示することを検討している。ただ、適用には閣内にも異論があるため、関係閣僚らと協議したうえで最終判断する考えだ。

 朝鮮学校を無償化の対象とすることには、中井国家公安委員長らが、北朝鮮に経済制裁を科していることと整合性がとれないと異を唱えた。これを受け、文科省は5月に専門家会議を設置し、適用の是非を検討してきた。

 文科省は、各種学校の外国人学校を無償化対象とする条件を、〈1〉日本の高校と同等の課程であると本国で確認できる〈2〉国際的な評価機関で認定を受けている??としており、朝鮮学校はこれには当てはまらない。しかし、会議では、多くの大学が卒業生の入学資格を認めていることや学習指導要領を参考にした教育課程に基づいて授業が行われていることなどから、朝鮮学校を「高校に類する課程」とみなすことが妥当だとする意見が大勢を占めた。

 適用が決まれば、生徒1人当たり年間約12万円の就学支援金が4月分までさかのぼって支給される。

 ◆朝鮮学校=在日朝鮮人の子弟のための教育機関。文部科学省によると、日本の高校課程に相当する「朝鮮高級学校」は全国に10校あり、5月1日現在で約1800人が学んでいる。
(2010年8月28日03時01分 読売新聞)

(引用終了)



 北朝鮮が国家の意思として多くの日本人を拉致誘拐したことを否定する国民はいないであろが、それを実行するためには日本国内に拉致する者を選定し、北朝鮮に送り出すための支援組織のようなものがあったとみなして良いであろう。その組織とは北朝鮮の対日工作機関である朝鮮総連であると思われ、であるから日本国内において暴力的破壊活動を行う恐れがあるとして、破壊活動防止法を根拠に公安調査庁による視察対象団体に指定されている。  

 朝鮮総連の下部組織として朝鮮学校があり、その教育内容は北朝鮮からの指示に基づき朝鮮総連が決めていると思われ、当然ながら日本の法が及ばす、また公の支配には属さない学校であって、学校教育法で定める1条校ではなく、学習指導要領に拘束されることもない各種学校に過ぎないからして、そのような朝鮮学校への公金支出は憲法第89条の規程からして違憲であると言えるだろう。  

 民主党が政権公約としてきた高校の授業料の実質無償化の対象に朝鮮学校を含める件が大きな問題となっている。朝鮮学校は、最初から対象とはなり得ない学校であるにも関わらず、なぜか無償化の対象となり得るか検討されていると言うのだから驚きを禁じ得ないが、在日朝鮮人の子弟に対して徹底的な反日教育を行い、日本と日本人を貶める工作員養成所と言うべき謀略機関に日本国民の納めた税金が投入されることはあってはならず、日本はテロ支援国家と言われ世界から批判を浴びる訳にはいかないのである。  

 朝鮮学校無償化に関して、文部科学省が対象に加える方針を固めたとするものと、その結論先送りしたとの正反対の報道がなされており、どちらが正しいのか分からない。対象にすれば国民の批判にさらされることになり、先送りではなく、対象にせずとして見送らないのかと同じく批判されるであろうから、民主党が義務教育でもないのに高校無償化などと言い出したことが最初から間違いなのであり、しなくても良いことを敢えて行おうとするから朝鮮人がつけあがり、新たな在日特権を得ようと必死になってるのではなかろうか。  

 文部科学省の専門家会議が、朝鮮学校無償化は妥当とする結論を出しているそうだが、問題なのは、その専門家会議がまったくの非公開で、メンバーさえも国民の知るところではなく、議事録さえも公表されていないとなれば、全員が無償化は妥当との意見であったのか、反対意意見はなかったのかも分からず、そもそも専門家会議なるものが実際に存在したのかどうか分からないと言えるし、存在したとしても憲法第89条も知らない連中が専門家とは思えない。  

 ともかく各種学校に過ぎない朝鮮学校が無償化の対象として特別扱いされ、専門家会議まで設置されたとなれば、それ自体が異常なことであり、他の多くの各種学校が対象にされていないにも関わらず、密室で日本の税金が北朝鮮に流れることを決めて、それを追認しようとする民主党に国民のための政治を期待しても無理だと言えよう。
(2010/08/28)

コメント (4)

政治とカネの問題を抱えたままの小沢氏が総理とは

2010年08月26日 23時50分04秒 | 政治

小沢氏出馬に困惑・批判・意欲…民主議員の表情

 小沢氏が「出馬」を明言したことに、菅首相に近いとされる民主党の議員たちは戸惑いの表情を見せた。

 この日午前9時過ぎ、東京・永田町の議員会館に入った寺田学衆院議員(33)は、「いま報道で知ったところ」と小沢氏の出馬に困惑した表情を見せた後、鳩山由紀夫・前首相が小沢氏支持を表明したことにも触れて、「鳩山さんの対応が意外でした」と不満そうに話した。

 「出たい方は、堂々と出て戦えばいいという考え方なので、どうぞご自由に」と冷たく語ったのは、幹事長だった小沢氏に代わって、党の政治資金を扱う責任者になった党財務委員長の小宮山洋子衆院議員(61)。鳩山前首相に近い牧野聖修衆院議員(65)は「小沢さんは、政治とカネの問題について国民にきちんと説明できていない。国民の信頼を得られていない方が、総理として国政を運営できるわけがない」と小沢氏の出馬を批判した。

 一方、小沢氏に近い松崎哲久衆院議員(60)は「決戦の時が来た。地方の党員、サポーター票の行方がカギを握ると見られるので、自分の地元を固めたい」と、小沢氏の勝利に意欲を見せた。
(2010年8月26日15時57分 読売新聞)

(引用終了)



 鳩山前総理は何かの病気にかかっていると思っており、正常であれば平然と前言を翻し、過去に自分が何を言ったかも忘れてしまうことはない筈だが、始末の悪いことに本人にその自覚がなく、筋に通らない言動を繰り返していたことから批判を浴びていた訳であり、また、あの泳いだ目を見ただけで病気だと認識した方もおられるであろう。

 総理を辞任して、少しは暇になったであろうから、病院に行って治療を受けた方が良いのに、そのつもりはないだけでなく、相変わらずおかしなことを言っているようである。9月14日に実施される民主党の代表選挙に関して、菅総理の続投を支持していたものの、一夜明けて26日の朝に、同じく出馬を表明した小沢前幹事長と会談した際には応援すると言って、小沢氏支持に回るなどの奇怪な言動をしており、このような方が総理だっだと言うのだから、日本の国際的信用が失墜したのは当然だと言えよう。  

 ところで、小沢前幹事長が民主党の代表選挙に立候補するとの報道に驚いているが、当然ながら民主党議員の中から批判する声が出ており、秘書3人が政治資金規正法違反で逮捕起訴され、小沢氏本人も同容疑で検察官の取調べを受けているだけでなく、一旦は不起訴になったものの検察審査会の判断によっては強制起訴のなるかも知れない立場であることを忘れたのかと言いたい。  

 牧野聖修衆院議員(65)は「小沢さんは、政治とカネの問題について国民にきちんと説明できていない。国民の信頼を得られていない方が、総理として国政を運営できるわけがない」と小沢氏の出馬を批判しているのは至極当然なことであり、潔白だと言うのであれば説明すれば良いのに、それを拒否しているのは、やましい事があるからではないか。  

 小沢氏は、ついこの間、鳩山前総理と共に責任をとって幹事長を辞任したばかりであり、それは、政治とカネの問題で、民主党への支持率が急落したことから、参院選に影響があるとして、その責任回避のためであったと思われるが、にも関わらず政治とカネの問題を抱えたまま、代表選挙に立候補し、総理になることに国民の理解を得られるとは思えない。  

 鳩山前総理は、よりクリーンな民主党を作り上げることを目指して、小沢氏と共に辞任したのであろうが、その民主党の中で、クリーンのイメージがまったくない小沢氏を総理にすることは、民主党崩壊につながるであろうし、党を作っては壊し、その度に政党助成金をくすねてきた小沢氏ならば、崩壊させることで、再びおいしい思いをするつもりかも知れない。
(2010/08/26)

コメント (6)

朝鮮人は嘘付きで信用も出来ず絶対に謝罪してはならない

2010年08月24日 23時19分53秒 | 韓国関連

韓国と北朝鮮、合同で日本政府に謝罪と賠償を求める

2010/08/24

  北朝鮮の社会民主党と韓国の民主労働党は23日、共同で「朝鮮民族への呼びかけ書」を発表し、日本が過去に朝鮮民族に対して犯した罪を謝罪し、賠償を行うよう訴えた。中国国際放送局が伝えた。

 この呼びかけ書は、「『日韓併合条約(韓国併合ニ関スル条約)』が調印されてから100年後にあたる今年、日本は依然として過去の罪に謝罪と賠償をせず、これは朝鮮民族への愚弄となっている」としたほか、「南北同胞は団結し、日本の罪深い歴史を徹底的に清算し、日本軍国主義の復活と陰謀を粉砕するよう」呼びかけた。

 「日韓併合条約」の締結100周年に際して、日本政府は8月10日午前の閣議で「植民地支配がもたらした多大な損害と苦痛に対し、痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する」と明記した菅直人首相の談話を発表したが、北朝鮮には言及しなかった。
(編集担当:村山健二)

(サーチナ)

(引用終了)



 菅総理は「日韓併合条約」の締結から今年で100周年を迎えたことから、それを祝いたかったのか、呪いたかったのか不明だが、談話なるものを発表して歴史に名を残そうとしたものの、いくら謝罪しようが、韓国が日本を許すことはなく、まして謝罪する必要がないことまで謝罪しているから、つけあがる訳である。

 韓国にとって日本とは様々な要求を受け入れさせ、賠償を要求する相手とみており、であるから、永遠に友好関係を築くことは出来ないとの認識を持っていた方が良さそうで、解決済みの問題でも何度も言って来ることからして、それに一々反論するのも疲れてしまう。    

 韓国と北朝鮮は休戦中であり、仲が悪い筈だが、日本に対して謝罪と賠償を要求することとなると、なぜか急に仲良くなるようで、報道によれば、北朝鮮の社会民主党と韓国の民主労働党は23日、共同で「朝鮮民族への呼びかけ書」を発表し、日本が過去に朝鮮民族に対して犯した罪を謝罪し、賠償を行うよう訴えたそうである。  

 これは100年前の「日韓併合条約」が合法ではなかったと言いたいからであろうが、今の価値観で、100年前のことを論じるべきでなく、当時の世界情勢で合法されたのであれば今でも合法であって、まして日本は朝鮮半島を併合し、統治したのであって、欧米列強が行った搾取するだけの植民地政策とは異なるのは、朝鮮半島に残してきた膨大な日本遺産をみれば明らかではないか。  

 何度も謝罪しても、賠償は終わっていても「日本は依然として過去の罪に謝罪と賠償をせず」との認識では、もう謝罪することはないし、賠償することもないが、また日本は韓国や北朝鮮とは戦争をしておらず、賠償する義務があるとは思えない。

 それでも日韓基本条約で、有償または無償の経済協力金を日本は韓国に払っており、それが韓国の国家予算を越えるほどの膨大なものであって、また、それには北朝鮮の分を含んでおり、だが、また賠償要求となれば、まさに二重取りである。

 韓国では日韓基本条約の廃棄を訴える声もあるようだが、そうなると経済協力金と朝鮮半島に残した日本遺産の返還が先であり、それが済んでから改めて謝罪や賠償の話をすることになるが、そのようにする覚悟がなくて日韓基本条約の廃棄を訴えていれば、やはり朝鮮人は嘘付きであり、信用も出来ないし、対等の関係になることはなく、であるから絶対に謝罪してはならない民族であって、謝罪しても効果はなく、反対につけあがるだけだと言えるだろう。
(2010/08/24)

コメント (2)

小沢氏が代表になる位ならばダメな菅総理でも仕方ないか

2010年08月22日 23時47分43秒 | 民主党関連

菅首相の再選支持60.5%~世論調査

  2010年8月22日 19:59

  NNNが20~22日に行った世論調査によると、来月の民主党代表選挙で菅首相の再選を支持すると答えた人が60.5%に上った。

 世論調査によると、「菅内閣を支持する」と答えた人は先月より3.6ポイント上昇して42.8%、「支持しない」と答えた人は6.5ポイント下落して39.3%となった。代表選で菅首相の再選を「支持する」と答えた人は60.5%に上った。代表選に出馬を検討している小沢前幹事長をめぐっては、代表選後に要職に起用して挙党態勢をつくるべきとの考えを「支持しない」と答えた人が78.7%に達し、小沢氏の復権に世論の反発が大きいことが明らかになった。
(以下略) 

(日テレニュース)

 (引用終了)



 先の参院選で大敗した民主党だが、菅総理はじめ執行部の誰一人も責任をとっていないようであり、選挙に負けたり、また犯罪行為があったとしても問題にされず、反党行為があった場合だけ責任とらされる何とも奇妙な政党であると言って良いであろう。  

 参院選直前に鳩山前総理と小沢前幹事長が辞任したのは、政治とカネを巡って、両氏が批判を浴びていたことから、それが民主党への支持率急減の原因となり、参院選勝利が望めなかったからであって、だが辞任効果もなく、菅総理を先頭にして戦った参院選は両氏の影響が残っていたことから大敗してしまった訳である。  

 鳩山、小沢両氏を再び表舞台に出すことは民主党にとって自殺行為になると思っているが、次回の衆院選には出馬せず議員辞職すると言っていた鳩山前総理は、前言を翻し、やる気を示唆しており、小沢前幹事長にあっては9月に実施される民主党の代表選に出馬する意向を示していると言うのだから何が何だか分からない。  

 これでは小沢氏は再び代表になりたくて、幹事長を辞任したことになるが、民主党所属議員は参院選に影響があるとして、小沢氏の幹事長を辞任をやむを得ないとして、辞任に反対する声はなかったような気がするが、いつの間にか小沢氏の代表選出馬を支持する声が多くなっているのは奇妙と言うしかなく、民主党への支持率をさらに下げることになる小沢氏を新代表にするつもりなのであろうか。  

 NNNが20~22日に行った世論調査によると、民主党代表選挙で菅総理の再選を支持すると答えた人が60.5%に上ったそうであり、同調査による菅内閣への支持率は42%だったにも関わらず、なぜ再選支持が60.5%もあるのか不可解で、これは、小沢氏が代表になる位ならばダメな菅総理でも仕方ないと思っている方が多いからであろうし、これも偏向マスコミによる小沢代表を阻止するために世論誘導ではなかろうか。  

 参院選直前の鳩山、小沢両氏の辞任効果は失敗したが、今度の小沢氏の代表選出馬表明は菅内閣への支持回復を狙ったものかもしれず、また、出馬すると言っておきながら体調不良を理由に辞退する可能性もあり、最後はいつものように解党して、政党助成金を持ち逃げするつもりかも知れない。
(2010/08/22)

コメント (2)

戦争を美化する風潮など聞いたことはないが

2010年08月20日 23時34分12秒 | 売国奴・反日日本人

反戦手記を合唱組曲に 写真家・後藤さん、名取で9月披露

 仙台市青葉区の写真家後藤東陽さん(85)が戦争体験をつづった手記が合唱組曲になり、名取市で9月に開かれる「第54回国鉄のうたごえ祭典inみやぎ」で披露される。宮城のうたごえ協議会所属の合唱団などが現在、本番に向けて練習に打ち込む。祭典の実行委員会は、より広がりのある催しにしようと歌い手を募っている。

 手記は、後藤さんが代表を務める「みやぎ憲法九条の会」発行の冊子「語りつぐ『私の戦時体験』仙台空襲」に掲載されている。「おじいちゃんから孫たちへ」と題した組曲は4曲構成。岩沼市の作曲家小林康浩さん(42)が曲を付け、語りも含めて演奏約20分間の混声合唱曲にアレンジした。

 後藤さんは小学校を卒業してすぐ旧国鉄で働き始め、19歳で軍に召集されて仙台空襲に遭った。1曲目は後藤さんが元兵隊から聞かされた日本軍による中国人への蛮行を歌う。3曲目の「兵隊になったおかげで」は、救護に奔走する医師と看護師の姿を目の当たりにし、軍の命令にそむいて市民の避難誘導に当たった経験を描く。  

 終曲は「今も私が願うのは、戦争を忘れずに命を何より大切に生きてゆくための平和な世界」と力強く結んでいる。  

 後藤さんは「戦争を美化する風潮に危機感を覚える。手記が合唱曲に生まれ変わったことで、平和へのメッセージが広く伝わるといい」と語る。小林さんは「言葉の意味を大切に作曲した。当日の大合唱が楽しみだ」と期待を膨らませている。
(以下略)

(2010/08/20 河北新報)

(引用終了)


 わが家から歩いて5分位の場所に、道路から少し高くなった所に建っている家があり、その門の前には「九条の会」のポスターがいつも掲げられているが、いつ通っても門は閉まっており、近寄りがたい雰囲気のある家であるとの印象を持っている。九条の会の信者ならば、泥棒や不審者への警戒心もないだろうから、門は常時開けておくなどして、もっと開放的であるべきだが、実際はそうではない訳であり、九条を守りさえすれば、安全だと言うのであれば、個人の家であっても同じの筈で、そのためのポスターであり、信者になったのではないのかと言いたい。

 九条の会の信者は戦争を絶対悪とし、どのような理由があろうが避けるべきだとし、万一に備えて軍事力を備えることにも反対しているが、要するに九条を守り無防備になれば、戦争することも出来ないから安全だと言う訳である。

 全国各地には九条の会の支部のようなものがあるようで、報道によれば「みやぎ憲法九条の会」の代表を務める仙台市青葉区の写真家後藤東陽さん(85)が戦争体験をつづった手記が4曲構成の合唱組曲になり披露されるとのこと。この方は19歳で軍に召集されて仙台空襲に遭ったとのことだが、外地に行って実戦の経験があるかはどうかまでは不明であり、にも関わらず、1曲目は後藤さんが元兵隊から聞かされた日本軍による中国人への蛮行が歌われているとのことだが、これは自ら目撃したものではなく、伝聞だけに過ぎないのに、あたかも自分自身の戦争体験にしてしまっているようである。  

 また「戦争を美化する風潮に危機感を覚える。手記が合唱曲に生まれ変わったことで、平和へのメッセージが広く伝わるといい」と語っているようだが、誰がどのようなことを言ったりやったりしているから、それが美化になると具体的に指摘して欲しいもので、戦争を美化する風潮など聞いたことはない私にも分かるようにお願いしたい。  

 九条の会の連中に言わせれば、数多の英霊たちに感謝し、敬意を示し、また哀悼の意を捧げることも戦争を美化する風潮かも知れないが、私に言わせれば九条の会による反戦運動こそ、その運動を美化しており、戦争を避ける唯一の手段が九条を死守し、無防備になることだと言うのだから間違いない。

 ともかく九条の会のやっていることは日本を守りにくくして、支那朝鮮の侵略を容易にさせるものだと言わざるを得ないし、旧軍の蛮行は探せばまだまだあるとして、何かに取り付かれたかのように断罪することによって、存在感を示して喜んでいる訳で、もう単なる思想とは言えず日本を貶めようとする病的なものを感じるのは私だけであろうか。
(2010/08/20)

コメント (13)

支那や韓国ほど日本に迷惑をかけている国はない

2010年08月18日 16時47分32秒 | 偏向マスコミ

菅内閣「靖国見送り」適切な判断か…コメンテーター陣こんな評価

2010/8/16 11:31

 菅直人総理はじめ全閣僚が終戦記念日の靖国神社参拝を見送ったことについて、MCみのもんたがコメント陣に、どう受け止めたか聞いた。

末吉竹二郎(国際金融アナリスト)は、小泉純一郎元首相が参拝したことで日中関係が冷え込んだとし、「日本が迷惑をかけた中国、韓国が嫌うことを、どうして公的立場の人がやるのか。今回、閣僚が参拝しないのは適切だと思う」と述べた。

アジア諸国との連携重要

きょう(8月16日)初登場の永井昌代(PRプランナー)も「評価します」と言い、「これからの国際社会の中でアジア諸国との連携は重要。中国、韓国との関係を良好にしていくうえで正しい判断だった」と続けた。
(以下略)
(ジェイキャストニュース)

(引用終了)  


 終戦記念日の8月15日に、民主党内閣は菅総理をはじめ、全閣僚が靖国神社参拝を見送ったとのことで、これを偏向マスコミは評価しており、批判する論調が少ないのは極めて遺憾あなことで、国家のために命を捧げた数多の英霊たちに国の代表として、総理をはじめ、全閣僚が参拝し、哀悼の意を表すことは義務と言うべきであって、これはA級戦犯が合祀されているから参拝を見送ったとでも言いたいのであろう。  

 いわゆる東京裁判においてA級戦犯とされ、死刑、無期または有期懲役に処せられて者はサンフランシスコ講和条約発効後に全会一致の国会決議によって、名誉を回復しており、であるから、服役中の者は釈放され、死刑になった者の遺族には年金が支払われているのである。よって靖国神社にはA級戦犯が合祀されているのではなく、名誉回復した元A級戦犯が合祀されていると言った方が正解であり、要するに既に戦犯ではなく、他の靖国の神々と共に国家のために命を捧げたものと理解している。  

 ところで、テレビなどに出演して偉そうなことを言っているコメンテーターと称する連中の話は、ほとんどが参考にもならず、誰でも言えることや、デタラメも多く、それでも高額な出演料を貰っているのであろうが、そう考えると、無知でもアホでも、有名になってテレビなどに出演出来るようになれば、収入が増えて、それなりの生活が出来ると言う訳であり、何とも気楽なものだが、そのような連中が世論を惑わせているのだから偏向マスコミと同罪である。  

 あのTBSが出演依頼するようでは、ろくでもないコメンテーターであると言っても過言ではないが、報道によれば「朝ズバッ!」に出演した末吉竹二郎氏(国際金融アナリスト)は、「日本が迷惑をかけた中国、韓国が嫌うことを、どうして公的立場の人がやるのか。今回、閣僚が参拝しないのは適切だと思う」と述べ、また初登場の永井昌代氏(PRプランナー)も「これからの国際社会の中でアジア諸国との連携は重要。中国、韓国との関係を良好にしていくうえで正しい判断だった」と続けたそうである。  

 総理や閣僚の靖国神社参拝に反対しているTBSならば、参拝しなかったことを評価するコメンテーターを登場させ、「やはり、参拝しない方が良い」とする世論誘導をしたいのであろうが、支那や韓国との友好関係が大事だとする考えは分かるが、この二国から日本が一度も迷惑をかけられたことがないのであれば、確かに参拝によって日本が迷惑をかけるとなれば差し控えた方が良いかも知れない。  

 だが、世界の国々の中で総理や閣僚の靖国神社参拝に反対しているのは支那と韓国だけであり、他の国が文句を言っていないのに、近隣国と言うだけで、嫌がる事をしないとの戯言を言っていれば日本の主権が失われることにも繋がり、また支那や韓国ほど日本に迷惑をかけている国はないだろう。  

 そもそも国家間の関係を「ご近所とは仲良くするものだ」との近所付き合いのレベルで考えているとなればアホとしか言いようがないし、また日本に迷惑をかけることを国是にしている支那や韓国に何も言わないばかりか、これでは日本が一方的に譲歩する方が良いと言っているも同然である。  

 TBSが在日に支配されているとの噂を聞くが、であるから、その放送報道内容が日本国民から嫌われているのであろう。人の嫌がることはしてはいけないとの幼稚園の保母が園児に話すようなことを平然と言うコメンテーターでなければ、TBSには出演出来なくなっているかも知れないが、日本の放送局でありながら、支那や韓国を擁護する放送をするしかないとなれば哀れなもので、支那や韓国は評価しても日本国民から嫌われていることからして廃局した方が良いであろう。
(2010//08/18)

コメント (12)

菅総理は日本人戦没者のことをどう思っているのか

2010年08月15日 23時10分21秒 | 民主党関連

戦没者追悼式に6000人、平和の誓い新たに

 65回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の「全国戦没者追悼式」が、天皇、皇后両陛下をお迎えし、東京・千代田区の日本武道館で正午前から開かれた。

 戦没者の遺族のほか、菅首相をはじめ各界代表らを合わせて約6000人が参列。先の大戦で犠牲になった約310万人(軍人・軍属約230万人、一般市民約80万人)の冥福を祈り、平和への誓いを新たにした。

 菅首相は式辞で、「多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えました」と述べ、「過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を語り継いでいかなければなりません。世界の恒久平和の確立に全力を尽くすことを改めて誓います」と決意を述べた。政権交代後、初の追悼式となったが、前年の首相式辞などとほぼ同様の内容だった。

 参列者は正午から1分間、黙とうをささげた。その後、天皇陛下が「全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」と述べられた。
(以下略)
(2010年8月15日19時12分 読売新聞)

 (引用終了)


 戦後生まれの私には、かっての戦争がどのようなものであったかについて、それを見つめることを出来ても、裁くことなど出来ないが、ただ、戦争には相手があることであって、であるから、日本だけに戦争の原因があり、悪かったとする考えには同調できず、そうでなければ、戦没者に申し訳けないと思っている。  

 人は葬儀に参列した際には、故人を偲び、その遺族に慰めの言葉をかけるの普通だが、そのような場で故人の悪口を言ったりすれば、遺族は「こんな所で言わなくても」と、怒らないまでも、その人間を軽蔑するとともに、その人間性を疑いたくなるであろう。

 15日に行われた政府主催の「全国戦没者追悼式」の際に、菅総理が式辞で「多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えました。深く反省するとともに、犠牲となられた方々とそのご遺族に対し、謹んで哀悼の意を表します」と述べたそうだが、そのように述べたのは歴代総理の中で菅総理が初めてではないとしても、戦没者追悼式において、遺族らも参列しているにも関わらず、その前で戦没者の悪口を言って、貶めたも同然ではなかろうか。  

 戦没者追悼式なのであるからして、戦没者に哀悼の意を表すことが追悼式の目的であって、これではアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えたとされる戦没者にも、反省を迫っていることになり、追悼式の場で言うことではない。

菅総理が言っているアジア諸国とは支那や朝鮮のことであろうが、もう十分償っているし、いつまで謝罪すれば良いのかと言いたくなるが、菅総理が日本国総理大臣との認識があれば、まず先に国のために死んで行った多くの日本人に敬意を払い哀悼の意を表すべきであろう。

 支那や朝鮮に謝罪することは出来ても靖国神社に参拝することは出来ないようだが、要するに菅総理は日本人戦没者のことなどどうでも良いと思っている訳で、ともかく、支那や朝鮮に何でも謝罪しておきさえすれば良いと言う考えでは、戦没者は浮かばれないし、かっての戦争は負けたから日本が100%悪かったと思っているとすれば、菅総理は歴史を裁いているとしか思えない。
(2010/08/15)

コメント (8)

菅総理のホテル通いは庶民感覚からかけ離れていないのか

2010年08月13日 22時42分40秒 | 民主党関連

「庶民派」菅首相の「ホテル通い」 会食相手は「側近」と伸子夫人

 世襲議員ではないことや、「サラリーマンの息子」を強調するなど「庶民派」のイメージを強く押し出している菅直人首相に、「夜のホテル通い」が目立ち始めている。

菅首相はかつて、麻生太郎元首相の連日のホテル通いを「感覚そのものが問われている」と批判した。かつての発言との整合性が問われることになりそうだ。
(以下略)
(2010//08/13 ジェイキャストニュース)
(引用終了)


 時々、友人知人らと外食をすることがあるが、美味しいとして評判な店でも何回か行くうちに飽きてくるものであり、であるから、何だかんだ言っても女房が作る家庭料理が最高に美味しいし、その料理に畑で朝取りした野菜が使われていれば何も言うことはない。

 人は食事をすることで、体を動かすことが出来る訳で、また目が見えたり、耳で様々な音が聞こえたりするのは、食事から得られる様々な栄養素が、そうしている訳であり、健康の源は栄養のバランスのとれた食事をすることではなかろうか。

 家庭料理が一番だとしても、仕事や他の理由で、外食が多い方もおられるであろうが、いつどこで食事をしても人様に迷惑をかけなければ問題になることはないにも関わらず、偏向マスコミは麻生元総理が、ホテルのバーやレストランに行っていたことを批判していたのは何が問題であったのか未だに分からない。政治とカネの問題もなく、他に批判する材料がないとなれば、食事の場所でいちゃもんをつけるしかなかった訳で、なんとも呆れたものである。

 ホテルのバー通いが多かった麻生元総理を、当時民主党の代表代行だった菅総理は「庶民感覚からかけ離れている」と批判していたにも関わらず、報道によれば菅総理も連日ホテルのレストランに通っているとのことであり、これは民主党議員に共通することだが、かって批判していた同じことを自分が行っても平然としていることであり、これは批判していたことを忘れたのでなく、偏向マスコミが報じないから惚けているとしか思えない。

 菅総理がどこで食事をしようが、問題にして批判する気はないが、ホテルのバーやレストランに通っていた麻生元総理のことを批判していたのあるからして、少なくとも、自分は同じようなことをやるべきではなく、にも関わらず同じことをしているのは、政権交代のためならば嘘をついても良いと思っていたのであろう。

 それにしても、偏向マスコミが菅総理の連日のホテルのレストラン通いを報じないのは、民主党の支持率を下げさせないためとしか思えず、このような事実であっても報じないとなれば、偏向マスコミによる支持率調査の結果は信用できないし、また、主に政権与党を批判するのが偏向マスコミの使命だと言いながら、民主党政権になった途端にあまり批判されなくなったことを疑問に思っている国民もいるであろうからして、それが先の参院選の結果になったような気がしてならない。
(2010/08/13)

コメント (9)

韓国人観光客がいなくなっても日本人観光客は戻らない

2010年08月11日 23時57分40秒 | 韓国関連

秋田「アイリス」特需しぼむ…韓国人観光客急減

  前年同月比で増加が続いていた秋田空港発着のソウル便の利用者数が、6月は8か月ぶりに前年同月割れとなったことが、秋田空港管理事務所のまとめでわかった。

 秋田県内でロケが行われた韓国ドラマ「アイリス」の本国での放映終了から半年が過ぎ、韓国人観光客が大幅に減ったためで、このままドラマ放映前の低水準に戻ってしまうのか、関係者は気をもんでいる。

 アイリスは、県が韓国からの観光客を期待してロケ地誘致を行い、県内20か所で撮影が行われた。韓国では昨年10~12月に週2回のペースで放映され、平均視聴率は30%を超える人気ぶりだった。
(以下略)
(2010年8月3日15時30分 読売新聞)

(引用終了)



 韓国にとって、100年前の日本による朝鮮半島併合は屈辱的であり、強制されたもので無効だとして、今でも暇さえあれば日本を批判し、貶めることであれば何でもすることから、日本人で韓国朝鮮を良い国だとして憧れ、朝鮮人が好きだとなどと言っている者は余程変わり者であると思っている。

 そのような韓国に配慮しても譲歩してもつけ上がるだけであり、余計なことは言わず、適当な距離をおいて接すれば良いのであり、韓国に対しては日韓基本条約で、すべての問題は完全に解決しており、日本と韓国との間に横たわっている懸案事項は竹島問題だけであり、韓国による日本領土の不法占拠という事実からして、友好関係を築くことなど出来る訳がない。  

 菅直人総理が日本による朝鮮半島併合を謝罪する談話を発表したが、韓国に対しては「竹島を返せ」と言うこと以外、言ったりやったりしてはならないと認識はないようで、ともかく朝鮮人とは関わっていけないのであり、談話を発表することで、日本にどのような国益をもたらすのか聞いてみたいものだ。

 朝鮮人とは関わるなと言われているのは、ともかく関わって良いことなど何一つないからであり、例えば業績の悪化に悩む日本のテレビ局が、朝鮮ドラマを放送することで、必死に悪化に歯止めをかけようとしても、低視聴率に止まっており、これも例の法則が働いているからして当然ではなかろうか。

 報道によれば朝鮮ドラマ「アイリス」のロケ地ツアーのため、増え続けていた秋田県を訪れていた韓国人観光客が、本国での放映終了から半年が過ぎ、大幅に減ったそうである。ありもしない韓流ブームに踊らされ、それが続くものだと思っていたとしたら大きな勘違いであり、1年経過すればロケ地であることすら忘れられるであろう。

 ところで、韓国人観光客がいなくなったとなれば、日本人観光客をあてにしなくはならなくなるが、韓国人観光客が大勢きていた時に日本人観光客も来ていたとは思えず、おそらく、かなり減っていたのではないかと思われ、それは韓国人観光客の多い所には日本人観光客は行かなくなるからであり、であるからして韓国人がいなくなっても、以前のように日本人が戻ることはないだろう。どこか旅行をしたいと思っても、韓国朝鮮人が多いとなれば、その観光地を避けて他に行くであろうし、韓国人観光客を呼び込んだ対馬や別府が今どのような惨状か知るべきである。
(2010/08/11) 

コメント (14)

死刑反対派の仲間から裏切り者扱いされた千葉法相

2010年08月09日 23時15分07秒 | 民主党関連

 死刑反対派が都内で集会 千葉法相への批判相次ぐ

  民主党政権下で初めてとなった7月の死刑執行を受け、人権団体や弁護士らが東京都内で抗議集会を開き、「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだった千葉景子法相が執行に踏み切ったことに批判が相次いだ。

 死刑廃止運動の中心的存在として知られる安田好弘(やすだ・よしひろ)弁護士は「法相は以前『在任中に、死刑制度廃止の小さな芽を残したい』と言っていたが、執行した。大臣が誰でも死刑を執行させる法務官僚の意向に沿った」と批判した。

 元議連事務局長で元衆院議員保坂展人(ほさか・のぶと)氏は「法相は死刑制度廃止の信念を持って執行した」と“皮肉”も交えながら「法務省の勉強会は官僚で占められ、(制度の是非ではなく)執行方法の工夫や、情報公開の在り方をめぐる議論にとどまる可能性が高い」と指摘。

 現事務局長の村越祐民衆院議員(民主)は「執行をきっかけに、国民的な死刑廃止運動に取り組む必要がある」と述べた。

 7月28日に死刑が執行されたのは、埼玉県熊谷市などで03年、2人を殺害するなどした尾形英紀死刑囚と、宇都宮市の宝石店で00年、女性店員6人を殺害した篠沢一男死刑囚の2人。
(2010/08/08 18:52 共同通信)

(引用終了)



 先の参院選で神奈川選挙区から立候補したものの、見事に落選した千葉景子氏は、参議院議員ではなくなり、一民間人となったもののなぜか法相の職に止まったままである。落選直後に一旦は辞任を表明したものの、菅総理から慰留されたことから、ただの無職のおばさんより、法相でいれば、多額な手当ても入るとして、続投しているのであろう。  

 その千葉法相が、死刑廃止を推進する議員連盟のメンバーであったことから、事務方から死刑執行命令書に署名を求められても、署名しないことを明言していたので、これでは在任中は死刑執行が一度も行われない恐れがあった。これに対して死刑制度に賛成する方などから、法相としての職務を怠っているとして批判を浴びていたが、当然ながら死刑制度反対派からすれば、死刑廃止に向けての道筋が付くとして、命令書への署名を拒否していた千葉法相はヒーローのような存在であった訳である。  

 しかし、千葉法相は落選して一民間人法相となった直後に、なぜか信念を曲げて命令書に署名しただけでなく、死刑執行に立ち会ったと言うのだから、死刑反対派の連中を怒らせてしまったようで、報道によれば、8日、都内で抗議集会を開いて、千葉法相への批判が相次いだそうだが当然だと言えるだろう。  

 死刑制度賛成派から批判され、今度は反対派からも批判されるとはお笑いだが、サヨクの内ゲバは良くあることで驚くことはないとしても、仲間を裏切ってまで署名したのは法相を続投したいからであろうし、要するに保身のために信念を曲げ、仲間も平然と裏切る訳で、これから千葉法相は誰にも相手にされなくなり、寂しい人生を歩むことになるだろうが、嘘をついたのだから自業自得ではなかろうか。  

 神奈川県民がせっかく落選させたのに、法相にしがみつくから、仲間からも裏切り者扱いされてしまう訳で、落選後、すぐに辞任しておけば、仲間の所にも顔を出すことが出来たであろうし、今でも死刑制度に反対して、在任中、一度も死刑執行をさせなかった法相としてヒーローのような方であったと思われるが、すべてを敵に回してしまったとは、年老いたサヨクの晩年は哀れなものである。
(2010/08/09)   

 写真:7月に行われた死刑執行について、集会で抗議する保坂展人氏=8日午後、東京都文京区

コメント (8)

韓国からの文化財返還要求は皇室を貶める目的か

2010年08月07日 23時18分12秒 | 韓国関連

政府、朝鮮文化財の引き渡し検討=日韓併合100年で友好強化

 政府が宮内庁などに保管している朝鮮王朝時代の文化財について、韓国への引き渡しを検討していることが6日、分かった。複数の政府・与党関係者が明らかにした。今月下旬の日韓併合100年に当たって、両国の未来志向の友好関係を強化するのが狙い。ただ、与野党の一部からは、日韓国交正常化の際に解決した請求権問題の再燃を懸念し、反発が出る可能性もある。
 政府が保管中の文化財は、日韓併合前の李氏朝鮮から、朝鮮総督府を経由して日本政府に渡ったとみられ、その多くは書物とされる。2月のソウルでの日韓外相会談で、韓国の柳明桓外交通商相が「韓国内で返還を求める声が上がっている」と期待を表明したことを受け、岡田克也外相を中心に検討していた。
 日韓間の請求権問題について、政府は1965年の国交正常化の際に締結した日韓請求権協定により「完全かつ最終的に解決した」との立場。このため「返還」との定義を避け、請求権問題が再び起こらないよう「引き渡し」と位置付ける方向で検討している。
(2010/08/07-02:10 時事通信)

(引用終了)



 韓国との友好関係は永遠にあり得ないとの認識を持っているが、隣国であることと、日韓併合の時代があったとして、理不尽な要求であっても日本が何でも譲歩すれば良いとされてきたが、韓国人の反日思想はさらに悪化している。であるから、韓国との友好など考えない方が良く、まして支那人と同じく、どこの国でも嫌われている民族であるにも関わらず、日本だけが何とか友好関係の維持発展に努力したとしても無理だと言えるし、諦めた方が良いだろう。

 歴史を偽造する韓国と言われており、それは誇るべき歴史や文化遺産もないとなれば、日本から文化財を盗んで、それを国宝扱いにしてしまうことなどが典型的な例であり、また京都・奈良を訪れる韓国人が、大仏や寺院はすべて朝鮮人が造ったと思い込んでいたとしても不思議ではなく、そのように教育されてきたのだから当然かも知れない。  

 報道によれば、宮内庁などに保管している朝鮮王朝時代の文化財について、政府は韓国への引き渡しを検討していることが6日、分かったとのことで、これは、今月下旬の日韓併合100年に当たって、両国の未来志向の友好関係を強化するのが狙いだそうだが、前述したように韓国との友好関係を築くことは永遠にあり得ず、そもそも「友好関係の強化」とは、友好の強制的な押し付けであって、そのような方法では韓国以外の国でも真の友好関係は築けないであろう。  

 民主党政権は韓国からの要求となればすべて呑んでいるような気がするが、もし、宮内庁保管の皇室財産と言うべき文化財を安易に韓国に引き渡せば、取り返しのつかないことになり、絶対に応じてはならない。  

 それは皇室財産は献上などによるもので、決して略奪したものではないにも関わらず、韓国の返還要求に答えて、請求権問題が再び起こらないよう「引き渡し」をしたとしても、今まで皇室財産であったものを取り返したとなれば、感謝するどころか、日本に略奪された文化財を取り返したと宣伝するであろうから、その目的は世界最古の歴史ある皇室を貶めることかも知れず、そうであれば天皇皇后両陛下にご迷惑をお掛けすることにもなるであろう。  

 であるから一度でも韓国の文化財返還要求に応じてしまうと、次から次に要求されるであろうし、京都・奈良にある大仏や寺院はすべて朝鮮人が造ったと思い込んでいるとなれば、それをすべて取り返したとしても決して満足せず、日本のある朝鮮関連の文化財を探し出し、返還要求が永遠に続くことは間違いない。
(2010/08/07)

コメント (15)

掲示板 2010年8月分過去ログ (17536~17549)

2010年08月06日 20時06分09秒 | 掲示板過去ログ2010年分

17549.「子供にわかるように説明するのは実は結構難しい」     
名前:mumu    日付:2010/08/06(金) 20:06
松島邦生さん

いきなり題名で他人を呼び捨てにするとは捏造することに抵抗を感じない人間らしく、人として最低限の礼儀すらも弁えていないようですね。

そんな人間の言うことに、いちいち従わなければいけない理由などあるとは思いたくありません。

自分が嘘やデマしか言っていないことを未だに自覚出来ないでいるばかりか、それでも自分は愛国者だと言い張るつもりなら、貴方という人は日本人の面汚しの ひとりであるような気がします。

今更嘘や出鱈目を言った憶えは無いなどと抗弁することはしないと思いたいですが、自分がこの掲示板で何をしてきたのか、その管理人に対して何をしたのかを ここまで徹底して無視出来るとする言動には呆れるばかりです。

私が松島さんを初めとする、事実とは到底思えないことを事実だと頑迷に言い張り、その証拠の影すらも全く示さないで平気で捏造をする人間に ついて指摘したことは、別に特殊な才能がなければ出来ないことでも何でもありません。

ごく普通の常識と日本語能力がありさえすれば誰にでも可能な、簡単なことです。

そして一般的なメディアリテラシーがあれば言うことは無いでしょうね。
松島さんには、それの意味するものは何なのかということも理解出来ないのかもしれませんが、世の中はそこまで騙され易い、情報操作にまんまと引っ掛かる人 ばかりではないと思いますので、実に喜ばしいことではあります。

「日本国のあるべき姿」?

そんな簡単なことも他人の意見を確認しないとわからないのですか。
それこそ松島さんのように平気で捏造を繰り返せる人間を排除することに他ならないのでは?

事実とは言えそうもないことを事実だと言い張り、挙句そんなことをするのが愛国者の在るべき姿だと言わんばかりな愚かしい主張をする人間の存在こそは日本 の国益を損なわせるものとして認識しなければいけないと思いますので。

証拠も無いことを自分の好悪の感情やご都合主義的な見方だけで事実だとでっち上げることに抵抗を感じない人間というのは、将に「真っ先に排除すべき無能な 働き者の味方」というゼークトの法則に当て嵌まる存在であるとも思います。

ついでに言えば、自分が嘘を吐いているという自覚も満足に持てない「後期高齢者」に政治や経済や外交のことについて何かを言っても、その半分も理解出来な いことは想像に難くないので、言うだけ無駄なような気がします。

何も無いから逃げようとしているだけだと言いたいのなら、どうぞお好きなだけ言っていてください。
松島さんが政治も経済も、そして外交のことについても何の知識も無いことは今までの投稿を見れば凡そのことはわかるような気がします。

違うと否定するのなら、松島さんが最近読んだ政治、経済、外交その他諸々、何でも構いませんが、それに関する本は何なのかを答えてみてください。
私は貴方がそうした書籍を何年も手にしたことすらも無いのではないかと危惧していますが、念の為に確認をしようと思います。

それと実名らしく見える名前なら納得するという姿勢も、自分の意見に自信の無い人間の逃げ口上にしか見えませんし、私のHNについて松島さんの指図を受け なければいけない理由があるとは到底思えませんので、何様のつもりか知りたくもありませんけど、私は今のHNの表記を変えるつもりは毛頭無いことを予め申 し上げておきます。

更に私の略歴を公の場にて公開しろとは、流石は非常識なことを言い張ることに何の抵抗も感じそうにないタイプに相応しい言種ですね。

そうしたものが無ければ納得出来ないとでも言いたいのでしょうが、それこそは松島さんが政治も経済も外交も、何についてもまともな知識や認識を持っていな いことの証左のように見えます。

若しくは自分の頭で考える力の無い者の、短絡的な権威主義の成れの果てとでも言えるかもしれません。


17548.「政財界の認識」なるものも、出鱈目だったということですね     
名前:mumu    日付:2010/08/06(金) 20:02
Inaさん

お役に立てたらのなら嬉しい限りです。

ただ、こうした形で逃げ出すくらいなら、自分できちんと調べもしていないことで「事実である」みたいな断言は極力しないように心掛けることをお勧めしま す。

まぁ、何の関係があるのかも明確にしないままに石原都知事の発言をいきなり持ち込んだり、松島さん同様に日本の政界にどれだけの朝鮮系の議員が居るのかも 把握しないままに、他者の意見を擁護したりするようなことも、今後は出来るだけ控えられた方が良いような気がします。

というか、自分は何についての意見を言っているのか?ということを、もう少し客観視出来るようにされた方が宜しいのではないかと。


17547.今日も暑い夏     
名前:ピカドン    日付:2010/08/06(金) 12:07
ピカドン
今日8月6日は世界で初めて広島に原爆が投下された日です。
今日も猛暑の一日となりそうですが、記念式典、平和行進に参加された方々の中から
熱中症などでダウンされた方など無かった事を祈りたい。
仕事とは言え警備の警察官やガードマンの方々も大変でしょう。心よりお見舞いを申し上げたい。

始まった頃の平和式典というものがどうだったのか記憶に乏しいけれど、こう言っては何なんだがハッキリ言って形骸化と言ってしまってはクレームが付きそう だがそう思っている人も実際少なくない。

私自身、被爆者遺族であるし被爆二世でもある。だからといって一緒になって平和行進しようなどとは考えないし意味を見いだせない。訴える事に価値観がある とすれば、忘れさせない為にと思う一点のみで、その他の効果を期待するのなら空しく感じて成らない。
広島市内のホテルは一昨日あたりからほぼ全て満室。まぁ、これも1つの経済効果と考えればそれはそれで良いとして、一般のビジネスで宿泊する人にとっては どうでもいい事だろう。

これだけ他県からの参列、平和団体と称される方たちが一同に会して集まれば誰の為の平和式典なのかも解らない。本当に被爆者の遺族は何割居るのだろうか。
もっと静かに哀悼の意を捧げるだけで良いと思うのだが、こうも行事化してしまうと、どこかの団体の為のパフォーマンスと見えて仕方ないのは私だけだろう か。

毎年この時期になると何故か特別番組や「平和」に関した企画が増える。
何も多くの犠牲者を出したのは、この地に限った事ではないだろうと毎年考える。
何故にこの時期に集中しなければ成らないのか子供の頃から不思議に思っていた。
ただ普通に犠牲者の冥福を祈りたい。


17546.mumu     
名前:松島邦生    日付:2010/08/06(金) 07:18
これだけ殆どの投稿者を批判し、論破するのですから、相当に自分の才能に自信 を持っている人だと推察します。そこで貴方に提案したい。この掲示板に『日本国のあるべき姿』というテーマで政治・経済・外交・安全保障の各面から『みず からの主張』を展開して頂きたい。その際に貴方の簡単な略歴とペンネーム(mumuでは男か女か分からない)を付け加えることもお忘れなく。


17545.韓国 城内実      
名前:ego    日付:2010/08/05(木) 15:14
平沼赳夫氏の変節はしんしんさんやmumuさんの投稿で紹介された通り明らか ですが、
平沼氏が新党たち上げるにあたって同士か子分と見られていた
城内実氏は、なぜ追随しなかったのでしょうか?
ただ単に裏切りなのか、風見鶏なのか、本当は平沼氏を嫌いだったのか、郵政民営化反対から賛成に変節した平沼新党に賛同できなかったからなのでしょうか。
彼のblogで見る限り、信念の政治家と自称しているのを見ると、
郵政民営化賛成に賛同出来なかったのではないかと私は感じています。
しんしんさんやmumuさん、たちあがれ日本の支持者の方のご意見もお聞きしたいです。


17544.mumuさん が     
名前:Ina    日付:2010/08/05(木) 07:07
そう思うのなら、それが正しいのでしょう。久しぶりにご教示させていただいて ためになりました。
ありがとうございます。


17543.相変わらず自分だけの基準で話を進めたがるようですね その2     
名前:mumu    日付:2010/08/04(水) 20:10
少し長くなってしまいましたので、2つに分けます。

Inaさん

> 同じ日本人でも私みたいに信用の出来ない人間が居るのですから、ましてや帰化している人に対してもそういう危険性を考慮しないのは非常に危険ではないです か?

成る程、これからはInaさんは信用出来ない人物だと認識した方が良いということですね。
わざわざご教示いただけるとは助かります。

しかしInaさんが信用出来ない人物であることと、帰化人“だから”信用出来ないというのは論理的に破綻していませんか?
日本人“でも”Inaさんのように信用出来ない人間がいる、というのなら、帰化人“でも”信用出来る人間は居る、ということならまだ通じるとは思いますけ れども。

信用出来るか否かというのは人種で決まるものではないのでは?
それは単なる差別というだけのことであって「事実」ということにするには無理があると思いますので。

まぁ、Inaさんの言うことは信用しなくても良いということなら帰化人には必ず用心しなければいけないというのも正しいことではないということになりそう ですけれどもね。

> 松島さんに対する親切心で 松島さん に紹介したのであって、そのような質問は意味のあるものとは思えませんが?

どうやら無駄骨だったようですね。
というよりも松島さんはそうしたものを必要とはしていないような気もしますけれどね。
松島さんにとっては事実か否かを調べるよりも、それが自分にとってどういう位置付けとして捉えられるのかということの方が大事なのだろうと思いますので。
でなければ自分で確認したこともない事案をあそこまで徹底して事実だと言い張るような真似はしないのではないかと。

そして質問した意味は充分にあったようです。
Inaさんも松島さん同様に、自分で確認したわけでもないことを単なる聞きかじりの風聞程度のもので事実であるかのように言い募るタイプだと判じても問題 は無さそうだと確認出来たみたいですから。

> それに人の発言の裏づけに何故私が必死に調べないと行けないと?

調べたわけではない、つまり都知事の発言も、どこかの帰化人の「証言めいたもの」も特に何か意味があったわけでも何でもない上に、松島さんの出鱈目だらけ のデマが捏造であることを強調しただけということのようですね。

民主党に90人もの朝鮮系の議員が居るというのは正真正銘、誰かがでっち上げたデマだと松島さんやInaさん のお陰で判明したと見た方が良さそうですね。


17542.相変わらず自分だけの基準で話を進めたがるようですね     
名前:mumu    日付:2010/08/04(水) 20:08
Inaさん

帰化人に朝鮮・シナの人間がどのくらいの割合で占められているのか?という数値を出しても、それですぐに政界にそうした人達が多数存在する、ということに はなり得ないと思うのですが、いったい何の為にそうした数字を示したのでしょうか?

> ただ政財界でも帰化人=朝鮮・中国人という認識は持たれていることも事実です。

それは如何いった「事実」なのでしょうか?
何か物凄く舌足らずな言い方に思うのですが。
政財界の「どの認識」が「何を事実だとしている」のか、主語も目的格も不明瞭な文章で他人に何を伝えたいのか、投稿する前にもう少し考慮してくれることを 希望します。

> 松島さんがああいう発言をなさられているのも(以下略)

Inaさんが何を思おうがそれは自由ですが、赤の他人が言ってもいないことで勝手にこういうことを言っているに違いないと、何の確認もしないままに想定し て話を進めるのは横暴にしか見えません。

松島さんのどの投稿を見れば石原都知事の件の発言のことを示していると思しきものがあるのか、貴方が勝手にご自身の都合でそうだと思い込んだだけではない のですか?

この件に関して都知事の発言のことを最初に持ち出したのはInaさんだということは紛れもない事実だと思いますけれどね。

> 人間は何事も今居る地位に基づいてその信用度・真実性というものがついてくるものなんですよ。

つまり活字になったものは何でも事実だと思っても間違いでは無い、ということも言えるようになりそうですね、Inaさんのこの定義に照らし合わせると。

都知事だから必ず真実しか言わないということであれば、それは非常に素晴らしいことではあるでしょうが、都知事とは言っても人間ですので間違ったりするこ ともあるでしょうし、現に「与党」と言ってもその発言の当時は民主党だけでなく国民新党も社民党も与党だったのに、何故民主党のことだと決め付けられるの か、Inaさん自身が都知事の発言を歪曲している危険性も無視出来ない懸念がありそうですね。

この都知事の発言に誰が反応したのかと言えば、社民党の福島みずほであって民主党は何の反応も示してはいなかったと思うのですけど、それは何故なのか考え たことはありますか?

> 思い込みではなく、それは誰しもが持っている危惧という奴だと思いますが?

「誰もが」とまで言い切れる根拠は、もしかして文中にたった3人だけしか出て来ない人物の「証言」でしょうか?

だとすれば、Inaさんは嘗ての左巻きな連中が「誰か」の証言があるのだから旧日本軍による非戦闘員の虐殺や暴行は事実だと主張することを批判することは 出来なくなりそうですけど、何故なのかはわかりますよね?

「証言」などというものは根拠や証拠としては弱い比重のものだというのが法治国家での常識だと思いますが違うのでしょうか。

「誰か」がそう言っているから、だからそれは「誰もが」同じように危惧するべきことだとするのも、相当に横暴過ぎる見方に思います。

事実だとするのなら、帰化人の中でも多数を占める民族の人達が日本ではなく嘗ての故国の利益を優先して行動していることを「誰が見ても納得し得る」根拠や 証拠が必要不可欠なのでは?

そうしたものが無いのなら、やはりそれは単なる個人の思い込みとしか言えないと思いますが。

帰化人のひとりがそう言っているから、というのが根拠になるなら旧日本軍の軍属の誰かがそう言っているから、というだけで左巻きな連中の主張も正しいこと になりませんか?


17541.平沼赳夫氏の変節の度合いとは?     
名前:mumu    日付:2010/08/04(水) 20:04
連投失礼致します。

平沼氏の変節というのは、例えば福島みずほがTVカメラやマイクの前で堂々と

「護憲を辞めて、独立国に相応しい自主憲法制定に協力する」
「自衛隊は違憲ではないと認め、そしてその呼称も軍隊として相応しいものに改めることを提案する」
「アメリカに頼らなくても良いように日本独自の安全保障制度の在り方を検討する」

こんなことを言い始めたと同じくらいに、今まで言っていたことの完全に逆のことを主張したと同じだという認識も、情報弱者だけに持てないのでしょうね。

福島みずほがそんなことを言ったとしても、それを即座に何の疑念も挟まずに信じられる日本人は果たして存在するのでしょうか。

答えは否であって欲しいものです。
仮にそれが本心だとしても、ここまで変わったのならその理由は何なのかを確認しない限りは到底信じられるものではないと見るのが妥当であり常識的な判断だ とも思います。

平沼氏が今まで主張してきたことと全く逆のことを言っているのも同上でしょう。
何故そこまでいきなりの変節を言うことが出来たのか、その理由を明確に説明しない以上はとても信用など出来るものではないと思いますので。

平沼氏が嘗て何を目指そうとしていたのか、そして今は何を主張しているのか、完全に無視したまま、何の確認もしないままにまるで宗教に嵌ったかのように単 に平沼氏だからというだけで投票した連中は、思いの外に少なかったようで、やはり騙されたのは似非保守だけだったということなのでしょう。

それはそれで日本の為には喜ばしいことだと思います。


17540.「たっぽん党」の支持者や応援者は所詮この程度ってことですね     
名前:mumu    日付:2010/08/04(水) 20:03
しんしんさん

情報弱者にして日本語能力も不確かに見えてしまう御仁のお相手も実に嬉しそうにしているようですね。

しんしんさんの辛辣さというのは、そうしたタイプが相手だと常よりも一層磨きがかかっていく上に鋭さとえげつなさもグレードアップしていくようで何よりで す。

平沼赳夫氏自身が発した言葉そのものだということは、しんしんさんの投稿の一部をきちんと確認しさえすれば誰 にでもわかることなのに、それすら確認もしないで「たちあがれ日本」(以下、「たっぽん党」)を擁護するようなことを投稿し続けられるとは、この政党を応 援乃至は支持している人間というのは、この掲示板の投稿者を見ても所詮はその程度なのかもしれないと思えてきます。

平沼氏がつい最近まで主張していたことを、この参院選の直前くらいになって突然に正反対のものに変質させたことは将に本人自身が語っていることなのに、そ れを確認もしないで投票したという行為こそは情報弱者のそれであると言っても良いでしょうね。

そのことを単に指摘しただけのことについて、傍から見れば見苦しいまでの誤魔化しや言い訳めいたものを並べて、どうにかして自己正当化しようとする様は民 主党の面々と非常に似通ったものを感じますね。

特筆すべきは、この掲示板の投稿者で「たっぽん党」に投票した、或いは明確に支持や応援する姿勢を表明している人間は全員が、その公約を全く確認もしてい ないことが明らかになったということでしょうか。

反民主党な立場の人達の一部では、民主党の公約も満足に確認しないでメディアに乗せられるようにして投票した有権者の存在について批判することもあったよ うですが、ここの掲示板に投稿している「たっぽん党」に投票した、或いは支持したり応援したりしていることを明かしている人達も、そうした民主党に投票し た有権者と同類だということになりそうですね。

それに「たっぽん党」の公約にて明記されている郵政民営化に関しての記述については私も投稿したのですけど、それもちゃんとは読んでいなかったみたいです ね、情報弱者の「たっぽん党」に投票した人物は。

確かその御仁は私の投稿は突っ込みどころが満載だと豪語していましたけれど、何がどうだからそういうことが言えるのかということについての具体的な説明は 何も無かったので、口先だけで何でも出来るつもりでいた鳩山由紀夫の同類項だろうと思っていたのですが、私の投稿を読みもしないで何を突っ込むつもりだっ たのでしょうね。

それにしても自分ではいっぱしなことを言っているつもりなのでしょうが、何かを言えば言う程にボロが出ていることに気付けないとは、情報弱者の面目躍如と でも言えるでしょうか。

平沼氏個人のみならず「たっぽん党」が政党として何を目指しているのかさえも、どうせ確認などしていないのでしょうね。
それでこそ情報弱者と呼んで然るべき姿勢でもありそうですけど。

というか、投票しておいて自分は別に支持しているわけでも応援しているわけでもないと言えると思っているとすれば、そんな人間にしか支持されていないのか と思うと僅かではありますが「たっぽん党」に同情したくなりますね。

もしかして「たっぽん党」は消去法でのみ投票されていたのでしょうか。
だとしても、それも身から出た錆のようなものだろうと思いますけれどもね。


17539.おひさしぶりです     
名前:Ina    日付:2010/08/02(月) 14:50
>>mumuさん
1.帰化人=全て朝鮮人という意味か?

これはそういう意味で言ったのではありません。松島さん の朝鮮系の議員が90人居る、と仰っておりそれに反論している人に「それか
ら帰化人の証拠を出せとか」と言ったまでです。それについては言葉足らずであったと反省しております。

ただ政財界でも帰化人=朝鮮・中国人という認識は持たれていることも事実です。事実09年度帰化申請許可数14,680件の内、朝鮮
(韓国・北朝鮮系)58.2%、中国32.3%という数字からそのような認識なってしまうのでしょう。

2.何の立証をした事になるのか?

別に私は立証をしようとか、立証しようとしている人を妨害しようとか、そんな意図はありませんよ。そういった行為の結果私に何か利益を
もたらす物であるならばそのような行動をするかも知れないが。信念で何か行動を起こそうと熱くなるような人間でもないですし。

3.石原都知事のどの発言の事を仰っているのか?

あれ? 知りませんでした? それとも解からない振りをしているだけですか? 松島さん がああいう発言をなさられているのも、今年の
四月十七日の『永住外国人への地方参政権付与に反対する国民集会』が大手町ホールで行われた席上で、石原都知事 が「与党
の幹部や主要議員を構成している殆どの人が朝鮮・中国等からの帰化人だから」と発言している事をベースにしていたと思ってましたが?

4.石原都知事が発言したからと言って根拠が薄すぎるのでは?

人間は何事も今居る地位に基づいてその信用度・真実性というものがついてくるものなんですよ。例えば目の前にスーツの人間とニー
トの人間が居ればスーツの人間の仰る発言を信用するものですし、一般人と財界の大物や1200万の都民を代表する 石原都知事 の
発言を比較すると都知事の発言に信用性が持たれるのは当然の事。

5.以前の国に忠誠を尽くすという思い込みがあるのでは?

思い込みではなく、それは誰しもが持っている危惧という奴だと思いますが? 例えば、あなた 張景子さん って知っていますかね? ア
ジアの研究家という肩書きで帰化されてTVにも出られていますが、彼女は平然と言い放っていますよ? 「中国人で国籍を取る人の大
半がパスポート等の利便性の問題で、私を含め中国の為に動いている人が殆どですよ」と。それに、三宅氏 や 勝谷氏 は「これは非
常に危険な問題だ」という認識を持たれております。

同じ日本人でも私みたいに信用の出来ない人間が居るのですから、ましてや帰化している人に対してもそういう危険性を考慮しないのは非常
に危険ではないですか? 帰化人が全て 金美齢氏 の様な立派な人ばかりでは無いのですよ

6.それから情報検索のサイトを紹介されたのは、何の意味があってのことなのでしょうか?

意味? 松島さん に対する親切心で 松島さん に紹介したのであって、そのような質問は意味のあるものとは思えませんが?
それに人の発言の裏づけに何故私が必死に調べないと行けないと? そういうサイトや情報を教えては行けないという決まりはないはずですし、企業にしても官公庁にしても今あるHPやサービスを広く認知してもらおうとしてお りますから、宣伝行為にならない程度で手助けをしただけです。


17538.はじめまして     
名前:ケーキ屋少尉    日付:2010/08/01(日) 18:38
>国内だけで95%消化するというのもギリシャと逆の意味で「異様な状 態」です。

外国から債権を買ってもらうとか外国通貨建ての借金をするという事は、幕末の徳川幕府が蝦夷地を担保に借金をしようとするものでこれは国土を切り売りして 植民地化される危険な行為でして、アメリカから見て異様であっても悪い事ではないと思います。
http://www2.rocketbbs.com/11/bbs.cgi?id=cakeya


17537.平沼氏の「変節」そのものは大歓迎     
名前:しんしん    日付:2010/08/01(日) 16:18
ピカドンさん、お返事ありがとうございます。

>貴方の頭では「投票」=「支持者(応援)」と言う感性しかお持ちでない様なので、

私の頭では「投票」=「応援」≧「支持者」ですから必ずしも「支持者」と「応援」はイコールではないと思っています。
「消去法で共産党へ入れました」「消去法で社民党へ入れました」そう聞いて「支持者だろ!」とまで言わなくとも、普通は多少応援していると解釈せざるをえ ないでしょう。少数政党は死票になりやすいので「票の無駄を防ぐ」という言い訳は通用しないことぐらいは理解いただけると思います。

>また、小泉元総理Vs平沼氏という構図は私には大して興味を示す事柄では有りませんし一言も触れてはおりませんので、貴方が必死になって言おうと している事も私にとってもピント外れです。

まあ別にわからなければそれはそれで構いません。単に平沼氏が信念を180度変えたことだけ言いたかっただけで、その背景を説明したまでです。「消費税増 税など許さん!」といっていた人間が「政治家は消費税増税から逃げるな!」ですからね(笑)カメレオンでもここまでは変化しないでしょう(笑)
ピカドンさんが票を無駄にするよりは与謝野氏を応援した方がいいと考えたのか、中山氏にまた豪快な自爆を期待したのかまでは私もわかりません。まあ(片 山)虎ちゃんに入れたのなら平沼氏のことを支持していないとはいえないでしょうけど。

>本の中身にそう書いてあったのをそのまま書かれたんですね・・と言うことです。

もちろん私が要約したので原文とは違います。どうせ確認しないと思ったのでわかりやすくするために私が食べて胃腸で消化し、大腸で水分吸収したものをピカ ドンさんに食べさせました。

>ご自身の板も随分と「ご盛況」の様ですので理解者が多いのでしょうね。

別のところに移っていただいたので「あの状況」は正直ほっとしているんですよ。ピカドンさんも希望があれば招待状出しますけど、どうしましょ?

>そうそう、郵政云々の講釈ですが、知らない部分も御座いましたので勉強させて頂きましたが、

ありがとうございます。そう言っていただけるとうれしいです。
今の政界の状況を「小さな政府路線」「大きな政府路線」で考えるとわりと理解しやすいのではないかと思います。
私は平沼氏の「変節」は時代の流れに即したいい判断だと思っています。ただ、平沼氏本人もチンケな「プライド」がありますから、小泉路線に「変節」したと は言えないのでしょう。だから、郵政問題で意見の違う与謝野氏や園田氏と手を組むとき、記者から突っ込まれても「同じ意見ですから」と濁すことしかできな かったのでしょう。

egoさん、

>対立にはなっていませんでしたよ。
>というのも、平沼氏は、郵政民営化の具体的な反対理由を一切主張していないのだから。
>ただ単に、小泉氏の”やりかた”が気に食わないので
>反対した主張するだけでしょう。

私は平沼氏が小泉氏ほど「勉強していなかった」と解釈しています。亀井氏は郵政事業資金が赤字国債を発行する上で非常に重要だというのを見抜いていました が、平沼氏は自分の経済政策の理念と反していると肌で感じながらも、自分の言葉で説明できるほど勉強していなかったのだと思います。
ですから平沼氏はこの本ISBN:978-4-06-215404-8で「日本の金融資産が外資に買われる」などと根拠の薄いデマ話を書くしかなかったの だと思っています。例えば日本の国債などは外資にとって昔のマグロと同じじゃないですかね?「ネコまたぎ」で誰も見向きもしないという。国内だけで95% 消化するというのもギリシャと逆の意味で「異様な状態」です。


17536.話が明後日に     
名前:ピカドン    日付:2010/08/01(日) 13:07
>>平沼赳夫氏を応援している保守の方々が結構いるようですが
>何処の界隈に「結構」いらっしゃるんでしょうかね
>この掲示板です。まあ平沼氏というより「たっぽん党を応援」ですね。そこは訂正します。

しんしんさん
「この掲示板です」?ちょっとそれは苦しいですよ。
普通はそう言う風には取りませんね。またこの掲示板だけでは何のバロメータにも成らないでしょう。で、たっぽん党って「たちあがれ・・」の事ね。
世間では認知されてないので会話する時はお止めになったら如何かと思いますが、と言って止める貴方でも無さそうだ(笑)

それとね、他の方がどうなのか私自身は知るよしもありませんが、少なくとも私は「自民党」「たちあがれ」の支持者ではないのであしからず、としておきま す。
意味が判らなかったらもう少し考えてみて下さいね。
貴方の頭では「投票」=「支持者(応援)」と言う感性しかお持ちでない様なので、私と感覚の違いは歴然としておりおそらくかみ合わないでしょう。
私は以前から一貫して消去法って言っているのです。意味判りますよね?。
ここだけは絶対に「ダメ」って事で消去するのですが・・説明は必要ないですよね。
で、結局何処何処よりは「マシ」って事になるんわけなんですが・・。
そうしないと、此まで社会党や公明党と連立を組んでいた自民党もダメとなり、投票する政党が「0」に成ってしまいます。
各投票地区の事情によっても大きく変化する事ですので、そこはお解りかと思いたいですが、しんしんさんの事ですから、さぞかし立派なお考えと判断で投票行 動なさったのでしょうが、貴方がどう考えて何党に投票なされたかは明確になっていませんから、どうやら一方通行の話になっているようにも思われますね。
また、小泉元総理Vs平沼氏という構図は私には大して興味を示す事柄では有りませんし一言も触れてはおりませんので、貴方が必死になって言おうとしている 事も私にとってもピント外れです。
従いまして、
>少なくともピカドンさんが「騙された」ことが理解できましたでしょうか?

理解するもしないも投票行動の原点が貴方とは違うという事になりますし、貴方の書かれた事が、私が意図する事と違いますので、「小泉元総理Vs平沼赳夫 氏」等を議論されたい方とどうぞおやりになって下さい。

>「マスコミ(本)発表の受け売り」って、平沼氏が書いた本は本人がチェックしていないとでも言うつもりでしょうか(笑)

ちょっと意味違いでしたかね。
そう言う意味ではなく、本の中身にそう書いてあったのをそのまま書かれたんですね・・と言うことです。それ以上に深い意味は有りませんでしたが、通じてな ければごめんなさい。

>私はピカドンさんのお母さんでも奥さんでもないので、「はい、あ~ん」とわざわざ食べ物を口元へ持っていくような親切心は持ち合わせていません。

(笑)そう言うのはね、「親切心」とは言わないんですよ。ま、そう言う親が子供を駄目にするんですが、頼んでもいない「お節介」と言うんです。おまけにピ ント外れでは(笑)っときます。
その意味は上に十分書きましたので・・ただ、貴方の感性がそれを理解出来ればと言うことになりますが、ちょっと難しいでしょう。ご自身の板も随分と「ご盛 況」の様ですので理解者が多いのでしょうね。

そうそう、郵政云々の講釈ですが、知らない部分も御座いましたので勉強させて頂きましたが、私の投票行動が変わっていた訳では無さそうです。

コメント

鳩山・小沢両氏は議員辞職をしてこそ最大級のけじめ

2010年08月05日 23時35分18秒 | 民主党関連

鳩山氏・小沢氏の辞任は「最大級のけじめ」 首相答弁

2010年8月5日19時16分

 菅直人首相は5日の参院予算委員会で、鳩山由紀夫前首相と小沢一郎前民主党幹事長の政治とカネの問題について「役職を辞任したのは政治家としては最大級のけじめのつけかただと思っている」と述べた。公明党の山口那津男代表の質問に答えた。

 山口氏は「前首相は資料を見せて説明すると言っていたのに、出す必要はないと前言をひるがえした」などと指摘し、「説明責任を尽くさないと解決できない」と主張。これに対し、首相は「いろんな課題は国会の場で改めて議論頂ければいい」と述べるにとどまった。
(以下略)

(朝日新聞) 

(引用終了)



  発足して間がない菅内閣だが、先日、支持率は激減しているとの世論調査の結果が公表されたものの、最近では支持率調査をしているのかいないのか不明だが、なぜか公表されなくなったのは、あまりにも低い支持率であるから、偏向マスコミが公表をためらっているのか、それとも民主党から公表するなとの圧力をかけたのでないかと思っている。

 先の参院選直前に鳩山前総理と、小沢前民主党幹事長が辞任したのは、単に選挙対策のためであって、支持率が低下し、選挙での勝利が望めないとなれば、辞任して、新しい代表と執行部の下で戦った方が良いとするものであり、であるから鳩山・小沢両氏が政治とカネの問題でけじめをつけたものでないことは明らかである。  

 5日の参院予算委員会で、菅総理は鳩山・小沢両氏について「役職を辞任したのは政治家としては最大級のけじめのつけかただと思っている」と述べたそうだが、国民の義務と言うべき「納税の義務」を果たさず、長年に渡り脱税して私腹を肥やしていた鳩山前総理や、秘書が政治資金規正法違反として逮捕起訴され、自身もその被疑者として検察官の取調べを受けている小沢前幹事長が役職を辞任しただけで「最大級のけじめとつけた」と思っているとしたら驚きの何ものでもない。  

 民主党が身内に甘いのは今始まったことではないが、良識ある国民の認識は役職辞任では、けじめとも言えない最低のけじめのつけかただと思っており、まして役職辞任は身内の民主党だけの問題であって、清廉潔白が特に要求されている政治家として、国民に対する責任の取り方とは到底言えないであろう。  

 最大級のけじめのつけかたとは議員辞職をして、二度と政界復帰はしないと明言することであり、ところが、鳩山前総理は次期衆院選には立候補しないと言っておきながら、その発言を反故にし、小沢前幹事長にあっては9月に行われる民主党の代表選挙に出る意欲を示していることから、鳩山・小沢両氏とも復帰する気がある訳であり、これでは、最低のけじめをつけたふりをしているに過ぎない。  

 脱税も政治資金規正法違反も法律違反であって、逮捕起訴されても当然なケースであるにも関わらず、それを政治家が行ったとなれば、国民に対する背信行為であって、検察官の取調べを受けただけで逮捕起訴されなかったとしても、議員辞職をしてこそ最大級のけじめとつけかただと言えるだろう。
(2010/08/05)

コメント (2)