私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

今日のコラム総目次(2008年分)

2008年12月31日 22時45分03秒 | 今日のコラム総目次
今日のコラム総目次(2008年分)

12月
◆低俗番組が多いテレビを見る時間ほど無駄なものはない(12/31)
◆韓国で外国人から指紋採取ならば在日からも採取すべし(12/29)
◆海賊は見つけ次第に武器を使用して撃滅すべきだ(12/27)
◆救急車を呼ぶのは余程のことで、ためらいもある筈だが(12/25)
◆仲間同士で表彰し合う多田謡子反権力人権賞(12/22)
◆朝鮮人が日本的な通名を使うことは恥ではないのか(12/20)
◆北朝鮮の暴発を待ち望んでいるのだが(12/18)
◆朝鮮学校に公的補助金がある方がおかしい(12/16)
◆許可を得て立ち入った自衛隊を批判する鹿屋市教委(12/14)
◆公明党と創価学会を批判した石井氏の発言は正論だが(12/12)
◆男女共同参画を推進して何か良いことはあったのか(12/10)
◆わが国は6カ国協議から離脱すべきだ(12/08)
◆支那の考えと一致する小沢代表の在沖縄米軍縮小論(12/06)
◆新聞を読まずにネットで情報を得ることは健全(12/04)
◆ミサイルの着弾よりPAC3による迎撃が危険とは(12/02)

11月
◆「危険なことは自衛隊に任せておけ」だけで良いのか(11/30)
◆美観を損ねる支那語やハングル併記の案内板(11/28)
◆国籍法改正案は指紋採取の効果を失わせる(11/26)
◆支那人妻を迎えることは日本人の抹殺を狙った民族浄化(11/24)
◆日本定住に失敗した偽残留孤児に悪用される改正国籍法(11/22)
◆朝日新聞の赤字転落で日本の夜明けは近い(11/20)
◆教職員は県相手の提訴の前に辞職をすべきだ(11/18)
◆非核地帯をアジアで広げたい考えは分かったが(11/16)
◆テレビはすでに末期症状を示している斜陽産業(11/14)
◆朝日新聞は「言論の自由」をはき違えている(11/12)
◆戦前にはなかった「従軍慰安婦」と表記する方が誤り(11/09)
◆懸賞論文に応募した空自隊員78人も処分されるのか(11/08)
◆政府の見解に反すれば懲戒免職で退職金もなしか(11/05)
◆民主党の対北朝鮮追加経済制裁案の原案だが(11/03)
◆これでは自衛隊員は誇りを持って任務遂行が出来ない(11/02)

10月
◆偏向マスコミの連中にモラルを求めても無理な相談(10/30)
◆高校は義務教育ではなく問題児の不合格は当然(10/28)
◆北朝鮮の方も日本に対して経済制裁を加えて欲しい(10/26)
◆小沢代表はシン首相に無礼を働いたことを恥じるべき(10/24)
◆総理の食事先より庶民感覚と懸け離れていない報道を(10/22)
◆日本が普通の国になるために朝日新聞の廃刊が必要(10/20)
◆国旗に違和感を覚えたのは北海道新聞の記者では(10/18)
◆新聞で社会はわからず、偏向姿勢がわかって驚く(10/16)
◆宣戦布告をした台湾を日本人観光客が避けるのは当然(10/14)
◆わが国の北朝鮮へ見返り支援は永遠にあり得ない(10/12)
◆小沢代表は政権交代までの「棄て駒」なのか(10/10)
◆小沢代表は党首討論を避けて入院ではない入院とは(10/08)
◆在日韓国人に祖国の参政権付与か。次ぎは徴兵や納税か(10/06)
◆NHKは受信料を年金の積立金不足の穴埋めに使うのか(10/05)
◆防衛秘密より「知る権利」「報道の自由」が優先なのか(10/03)
◆民主党は政権担当能力が何時の間についたのか(10/01)

9月
◆日教組は批判さえも許されない恐ろしい組織なのか(09/29)
◆いつもの朝日らしくない米空母入港の社説だが(09/27)
◆社民党本部には原発で発電された電気が送られているかも(09/25)
◆支那、韓国が麻生新総裁を批判するのは良い傾向だ(09/22)
◆与那国に自衛隊誘致することでのデメリットとは何か(09/21)
◆河野洋平氏の引退を惜しむ声が起きるとは思えない(09/18)
◆捜索活動で国籍不明の潜水艦を発見出来なかったのか(09/16)
◆反米反日の軍用地主を英雄のように紹介する琉球新報(09/14)
◆憲法九条のために北朝鮮にも舐められている(09/12)
◆観光協会が韓国と姉妹都市締結を独断で画策とは(09/10)
◆手続きを問題にし、大麻の陽性反応を無視する弁護士(09/08)
◆清徳丸の右転によって衝突したとする海自側の主張は当然(09/06)
◆総裁選を行う自民党と代表選を行わない民主党(09/04)
◆民主党政権への期待感を露骨に示した朝日新聞(09/02)
◆支那は毒ギョーザ事件の責任を未だに認めていない(09/01)

8月
◆竹島のおかげで、韓国との距離感が拡大していく(08/30)
◆日本列島がなければ、韓国の東に広がる海は太平洋(08/28)
◆本当に女優になった高山元空曹長の長女侑子さん(08/26)
◆五輪は終わったが、支那への不信感は変わっていない(08/25)
◆懲戒処分を受けた職員を再雇用する身内に甘いNHK(08/23)
◆支那は毒ギョーザ事件の責任はないと言っていた筈だが(08/21)
◆古賀氏の分祀論は宗教法人に対する政治介入(08/19)
◆売国奴が日本のためにと提言する事にろくなものはない(08/16)
◆在日朝鮮人が参政権を要求するのは筋違い(08/14)
◆再調査を約束しながら2カ月間何もしなかった北朝鮮(08/12)
◆民主党の北東アジア非核地帯条約案とは(08/10)
◆平然と嘘を付く民主党の小沢一郎代表(08/08)
◆支那での毒混入しかないと思っていたとしても(08/06)
◆米原潜だから抗議行動を起こすいわゆる市民団体(08/04)
◆「死に神」問題で、まともに謝罪すら出来ない朝日新聞(08/02)

7月
◆最高級ホテルに宿泊しても大気汚染から逃れられない(07/31)
◆日本で反日映画を公開すれば韓流ブームが来るかも(07/29)
◆大気汚染遮断用マスクを使用せざるを得ない北京五輪(07/27)
◆反日が社是では既存メディアの衰退は時代の流れ(07/25)
◆外国人参政権付与法案が成立すれば対馬が奪われる(07/23)
◆なぜ日本では韓国車の人気がないのか(07/21)
◆移設反対ならば普天間基地は存続させるのか(07/19)
◆リスクが高い北京五輪の観戦に行く方がいるのか(07/17)
◆領土や領海などに関して譲歩はあり得ない(07/15)
◆拉致問題が解決しない限り、肩代わり支援でも反対(07/13)
◆釈明しても加藤氏の主張は変わっていない(07/11)
◆あの加藤氏が大嘘つきの北朝鮮との約束を守れとは(07/09)
◆竹島を領土と明記するのに判断に苦しむとは(07/07)
◆韓国経済低迷で国際定期フェリーは採算とれない(07/05)
◆藻の大発生は温暖化の影響ではなく汚水の垂れ流し(07/03)
◆民主党は朝鮮人と同じ認識を持てと強要するのか(07/01)

6月
◆拉致問題が解決しても北朝鮮に援助する必要はない(06/29)
◆米国に逃げられ核武装を含む国を守る体制の確立を(06/27)
◆日本と支那の関係を象徴した「さざなみ」が支那訪問(06/25)
◆死刑執行は鳩山法相の生まれながらの性格に起因とは(06/23)
◆わが国は法治国家であることを朝日は認識していない(06/21)
◆偏向のレベルを越えている日本最先端の八重山毎日新聞(06/19)
◆福田総理の北京五輪開会式出席はまさに予想通り(06/18)
◆自衛隊の災害派遣活動について思うこと(06/16)
◆単なる口約束だけで対北朝鮮制裁措置を解除とは(06/14)
◆ついに受信契約拒否者に法的措置をとるNHK(06/12)
◆支那産野菜である限り消費者の信頼を得るのは難しい(06/11)
◆秋葉原駅近くで発生した無差別殺傷事件に思う(06/09)
◆日本人と共存出来る外国人が1000万人もいるのか(06/09)
◆福田総理の北京五輪開会式への出席内定は本当か(06/07)
◆海外安全情報は旅行会社のパンフレットではない(06/05)
◆北朝鮮からの宣戦布告はこれで何度目か(06/03)
◆排水路完成での撤退は決壊の危険性があるからか(06/01)

5月
◆国旗国歌に敬意を示さない元教師は現代の化石的人物(05/31)
◆支援を受ける支那が輸送方法に注文を付けるとは(05/30)
◆自衛隊に活躍の場を与えてはならないとする福島党首(05/29)
◆震災ダム決壊は世界最大の土石流災害の恐れ(05/28)
◆出入国時の指紋採取をすべての者に拡大せよ(05/27)
◆支那のご機嫌をとるために分祀するのか(05/26)
◆懲戒処分を受けた教師の抗弁など聞きたくもないが(05/25)
◆筑紫氏が仲間内から賞を贈られたのは引退近しか(05/24)
◆北朝鮮に入れ込み、国交正常化を推進する山崎拓氏(05/23)
◆憲法第九条がいつからお釈迦様の教えになったのか(05/22)
◆皆様のNHKが総務省に平然とたてつくとは(05/21)
◆人民解放軍を暖かく迎え入れる反米反基地運動(05/20)
◆支那の援助隊受け入れは日本の面子を潰すことか(05/19)
◆朝日新聞は命を掛ける自衛隊員の活躍を封じている(05/18)
◆国歌斉唱が喜びではなく屈辱感を覚えるとは(05/17)
◆四川大地震で国際緊急援助隊が派遣されたが(05/16)
◆朝鮮人と関わって高い勉強代を払った女優の黒田福美(05/15)
◆「靖国 YASUKUNI」は単なる盗撮映画(05/14)
◆矢野元公明党委員長の言論活動を妨害する創価学会(05/13)
◆9条真理教という新興宗教の信者達へ(05/12)
◆「暖春の旅」とはならなかった胡錦濤主席の訪日(05/11)
◆民意とかけ離れていることを平然と言い放つ福田総理(05/10)
◆NHKは放送前に靖国神社から取材したのか(05/09)
◆早稲田大学から支那を糾弾する運動が始まるか(05/08)
◆わが国は胡主席の来日抗議行動も許される自由な国(05/07)
◆これが憲法への思いや意見を自由に述べる集会なのか(05/06)
◆支那人の暴徒化は警察力では対処出来ずで良いのか(05/05)
◆タダでも支那からパンダを借りるべきではない(05/04)
◆支那は外国選手に毒食品を食わせメダル独占か(05/03)
◆支那に媚びる福田総理では自民党政治は終焉を迎える(05/02)
◆指紋採取に反対していたのは不法入国が目的だった(05/01)

4月
◆自衛隊の基地内にあるゴルフ施設は問題なのか(04/30)
◆映画「テレフォン」を彷彿させる支那人留学生(04/29)
◆ネットで真実を知れば低俗で捏造のテレビ離れは当然(04/28)
◆鳥の巣と呼ばれる位だから雨漏りも想定内かも(04/27)
◆支那は国威高揚のために五輪を政治利用をしている(04/26)
◆山崎拓氏はなぜ北朝鮮との国交正常化を急ぐのか(04/25)
◆国民は支那に敢然と抗議する人々を見守り感謝している(04/24)
◆善光寺の英断が水泡に帰すことになる胡主席の来日(04/22)
◆支持率0%を目指した発言を繰り返す福田総理(04/21)
◆聖火リレーを迎えるための心構えを説く沖縄タイムス(04/20)
◆支那に一矢を報いることが出来た善光寺の英断(04/19)
◆聖火リレーを辞退した善光寺の決断に敬意を表したい(04/18)
◆あたかも原告勝訴かのように報じる朝日新聞(04/17)
◆ギョーザ事件未解決のまま食の安全保障とは(04/15)
◆盗撮も出演者の人権侵害も表現の自由なのか(04/14)
◆入学金未納生徒の入学式出席拒否は問題なのか(04/13)
◆最高裁判決を無視していながら民主主義の危機とは(04/12)
◆主権侵害にあたり支那の聖火警備員受け入れに反対する(04/11)
◆支那人が関わる反日映画に安易に助成金を出したとは(04/10)
◆支那の蛮行を黙認する似非人権活動家アグネス・チャン(04/08)
◆多くのチベット国旗で歓迎?される北京五輪聖火リレー(04/07)
◆衆院本会議を欠席し民主党の結束を乱した小沢代表(04/06)
◆北朝鮮は「腹が減っても戦だけは出来る国」なのか(04/04)
◆出席見送りで両陛下をはじめ皇族方は安堵なされている(04/02)

3月
◆川崎市の総連や民団施設の課税優遇措置廃止は当然(03/31)
◆いつの間に集団自決が軍命令から軍関与になったのか(03/29)
◆北京五輪への砲丸の提供を拒否した職人気質(03/27)
◆自民党は福田総理を退陣させ支那に媚びない新総裁を(03/25)
◆支那は毒ギョーザ事件後に信頼回復のために何をしたのか(03/23)
◆支那による沖縄支配を容易にさせる反日サヨクの運動(03/21)
◆胡主席の訪日実現は日本が国家しての品格を失う(03/19)
◆文化までも破壊する支那へのチベット人の抵抗は当然(03/16)
◆社会的制裁を加えたいのはプリンスではなく日教組(03/14)
◆NHKの改革は不公平の何者でもない受信料廃止(03/12)
◆支那は毒ギョーザに関して報道規制を開始した(03/10)
◆映画「明日への遺言」を鑑賞して(03/08)
◆毒ギョーザの次は黄砂の発生源の責任を回避する支那(03/06)
◆胡主席を国賓として迎えるような雰囲気ではない(03/05)
◆告訴取り下げでも反米運動に利用される被害者の少女(03/02)

2月
◆支那に理解を示し媚びる姿勢を崩さない福田総理(02/29)
◆毒ギョーザを食わすような支那に大雪被害の義援金だと(02/27)
◆米兵についていった少女の落ち度が報じられない訳は(02/25)
◆日本の企業でも支那人が関わると毒が混入される(02/23)
◆偏向マスコミは事故原因が不明でも自衛隊を叩くのか(02/21)
◆鳩山法相は何か勘違いをされているようだ(02/19)
◆支那人の責任の取り方とは被害者を装うことなのか(02/16)
◆南大門の修復に日本が関わるのは失礼なことだ(02/15)
◆原因不明では日本の消費者の信用を得ることは不可能(02/13)
◆開催が危ぶまれるようになって来た北京五輪(02/11)
◆撃墜される心配がなければ警告が無視されるのは当然(02/10)
◆保護者が給食費滞納では給食の提供中止は当然(02/08)
◆職務命令に従わない教職員の再雇用拒否は当然だが(02/07)
◆赤福を買うことはあっても支那製の食品は買わない(02/06)
◆支那毒食品川柳傑作選(02/05)
◆原因不明では済まされない支那の毒入りギョーザ(02/04)
◆日教組と右翼団体は本当は仲が良いのでは(02/02)

1月
◆ようやく始まった偏向マスコミの支那産の毒食品報道(01/31)
◆外国人参政権があれば大阪府知事選は熊谷氏が当選か(01/29)
◆ヒュンダイ車は在日すら買わないらしい(01/26)
◆「謝罪せよ」「賠償せよ」と騒ぐのが韓国人の特徴だが(01/24)
◆支那人が「ある」と言ったら「ない」と思え(01/22)
◆皇室に対して敬語を使わない朝日新聞(01/20)
◆謝罪しなかった民主党の悪代官・小沢一郎代表(01/18)
◆捏造報道ではなかった支那の「段ボール入り肉まん」(01/16)
◆党議拘束に反して棄権した小沢氏の処分はあるのか(01/14)
◆新テロ特措法の採決を棄権した小沢代表の奇怪な行動(01/12)
◆サミット対策で防衛省・自衛隊の態勢強化を切望する(01/10)
◆武器輸出3原則のためASEAN諸国は困っている(01/07)
◆沖縄タイムスは基地近くに住むリスクを報道せよ(01/05)
◆流行語大賞「アサヒる」を受賞した朝日新聞(01/02)

コメント

低俗番組が多いテレビを見る時間ほど無駄なものはない

2008年12月31日 22時23分35秒 | 偏向マスコミ

 偏向マスコミと反日日本人が、わが国を劣化させる元凶だとして、これを叩き潰さない限り、日本の夜明けは来ないとして批判を繰り替えしてきた成果が、ネットの普及によってようやく現れてきたようである。新聞やテレビが赤字転落したところが多いそうであり、反日捏造報道ばかりで、また問題にならないことを大きな問題として扱い、報道すべきことを報じないようでは、ネット環境がある者から飽きられ、信用されなくなったのは当然と言って良く、数年後か、あるいは来年早々に倒産する新聞社かテレビ局が出るかも知れないが、実際にそのようなことになっても驚くことはないと思っている。

 以前は机の上にパソコンとテレビが乗っていたが、新しいパソコンにした際に、机の上にを整理してスッキリさせようとテレビをどかし、物置に入れてしまった。それから2カ月になるが、あった時もスイッチ入れていただけで、じっくり見ていなかったテレビだが、なくても特に困ることはなく、テレビを見る時間ほど無駄なものはないこと分かった訳である。居間においてあるテレビはたまに遊びにくる孫が、DVDの観賞用としているようで、地上波放送を見ていることは少ないようであり、これは孫も呆れる番組ばかりとなれば当然かも知れない。

 新聞には多い日に6枚ものパチンコ屋の折込広告が入ってくるし、テレビでもパチンコ屋や創価学会のCMまでやっているとのことで、特にテレビCMの効果が疑問視され、スポンサーがなかなかつかないことから、パチンコ屋などにすがりつくしかテレビ局は生き残れないとして必死になっているのであろうが、そこまで落ちぶれてしまったとは哀れでもあり、また、これも時代の流れとして仕方ないであろう。

 ネットの普及がなければマスコミ界を揺るがることはなかったかも知れず、今まで、新聞やテレビなどから得ていた情報と、ネットで得られる情報とでは大きな違いがあり、ネットでは虚偽情報もあるが、ソースを示した真実の情報もあるからして、マスコミのように偏向捏造報道と広告しかないのでは信用されなくなる訳である。

 ネット環境があれば情報格差を生じることはないと言って良く、特にNHKは情報格差を生じるとして放送を見る見ないに関わらず全国民から受信料を徴収しようとして、スクランブル化を求める国民の声を無視している。NHKを見なくとも情報格差を生じるとは思えないし、かえって朝鮮ドラマを見せられて、情報格差を生じさえており、にも関わらず「みなさまのNHK」と言っているのだから笑わせる。

 テレビCMを見て、その商品を買ったことはなく、かってはCMが始まるとトイレタイムと言われていたが、今ではテレビは生で見ないでHDD内蔵型ビデオなどに録画して、CMを飛ばして番組だけを見ている方が多いそうであり、もうCMを見る時間は無駄だと考えている訳で、これではスポンサーはますますつかなくなることから、番組制作費は削られることになり、それは低俗な番組が制作されることになる訳である。そう言えば新聞のテレビ番組欄も見なくなり、どのような番組が放送されているのか関心もなくなってしまったが、テレビを見ずに、他のことをして時間を有効に使った方が良いし、その方が健康にはるかに良いのは確かであろう。
(2008/12/31)  

コメント (14)

掲示板 2008年12月分過去ログ (16849~16877)

2008年12月31日 19時45分20秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16877.皆様に御礼申し上げます。     
名前:forest(管理人)    日付:12月31日(水) 19時45分
管理人のforestです。平成20年も今日で終わりになります。真摯な論議 が行われる場として、この掲示板を管理運営出来ますことは、投稿される皆様のご協力の賜物だと思っており、深く感謝したしております。本当に皆様にはお世 話なりました。来年がどのような年になるのか分かりませんが、どうかこの掲示板を本年同様によろしくお願い申し上げます。これから寒さもさらに厳しくなり ます。風邪などおひきにならないようにご健康に留意され、よいお年をお迎え下さい。


16876.原油価格     
名前:ego    日付:12月29日(月) 11時9分
原油価格がとうとう1バレル$35となりました。
9月ごろまでは上がり続けて$145からの大暴落
為替レートも日本円対USドルが、90円まで円高となり
ダブルで、安くなるはず。

エネルギー輸入の多い日本は、とても良い状況ではないでしょうか。

こんなにいい状況をマスコミが報道していないってことはないでしょうね?


16875.国民の怒りを醸成するモノ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:12月24日(水) 11時9分
 未確認情報ながら、
<2ちゃんより引用開始>
>>1ヶ月15万円までなら全額還付される。
 つまり、1年で180万の税金を納めたとしても全額還付される。在日は全員やってるよ

 最初は、例のバングラデッシュ人が、仲間から聞いてきたわけだ。それで「税務署に連れて行ってください」と言うから、「そんなバカな話があるかよ」と、 俺も最初は信じなかったのだが、あんまり言うものだから、夜勤明けの日に、横浜市保土ヶ谷区にある保土ヶ谷税務署に連れて行ってやったんだ。

 それで、応対してくれた職員に「これこれこうなんで来たんですけど、そんなこと出来ませんよね」と言ったら、「あっ、出来ますよ」と言われたから俺は超 驚いたのね。

 在日外国人が本国の親族に仕送りした場合、「税金から控除する」という特例があるんだそうだ。所得から控除じゃないよ。「税金から控除」だよ。例えば、 保険料は、所得から控除して残ったものに税金がかかるだろ。

 でも、「税金から控除」とは、その月に税金を2万円払ったとすると、その月の税金2万円(15万円を限度)が丸々還付されるんだ。

 15万円というのは「常識的な額」と決められているから保土ヶ谷税務署では15万円と決めている。だから一月最大15万ずつ控除を受けると、年に180 万円の控除が受けられる。

 在日韓国人は、民団の指導でみんな知っている。では、韓国に親戚の居ない在日はどうするか。もちろん、「親戚代行会社」があるから、そこに仕送りして、 手数料を払って、ほぼ全額を送金し直してもらう。その一方で日本の税務署に全額還付してもらうから、在日は無税なんだよ。

 で、例のバングラデッシュ人は、(5年が時効だから)過去5年のうちの、銀行の控えが取ってあったものを提出して、2週間後に、78万円の還付を受け た。税金を払っている者は日本人だけw
<引用終り>
 是が本当なら、明かな日本人差別ですね、是が原因で外国人排斥運動が起こってもおかしくない、外国人には却って危険な措置であると言えます、特に、税金 をマトモに払っている在日朝鮮人でも、本当に危なくなる、見分けなど着けようがないからだ。

 明かな外国人への優遇措置はそのまま日本国民に対する差別であることは誰が考えても判ることです、これらを推進している人権擁護の仮面を被った日本で外 国勢力の手先としか思えない人権運動家や偏向政治家の存在を何時までも無批判に許していると、政治システム自体に信頼感が無くなり、其れを批判し諫めるべ き立場のマスコミも、機能する所か一緒になって煽って、自ら国民の敵側に回って、その信頼を無に帰しているのですから、その先には破綻しかない事は明白で ある。

 美名に隠された差別が明らかになれば、サイレント・マジョリティ層に被差別感覚が高まり、フラストレーションを醸成して、何れ外国人排斥~暴動に繋がっ ていっても仕方がない事態に成りかねい、ナチスの様な民族運動が共感を持たれる様な情況を進んで造っているのは、偏向政治家とマスコミだと言うことを自覚 しなくては成らない。

 すると、真っ先に攻撃を受けるのも自分達である事と、肝に銘じ、覚悟はしておくべきだろう。


16874.日産は元より、トヨタもフラッグカンパニーではなかった。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:12月23日(火) 9時29分
>abusanさん
>>トヨタ、ホンダも馬鹿ではありませんから「何とかする。」でしょう。
 トヨタの「ナントカする」方法は、この機会に従来余剰だった筈の労働者の大量の首切りの様ですね、オマケに1500億円の営業赤字だとの事、法律に違反 しているワケではないのでしょうが、何か臭いますね。

 労働者に対する行為は全く軽蔑に値するモノです、この2、3年毎年1兆円も利益を出していながら、社会に還元する事を忘れているとしか思えません、社会 不安を増大させる方向に舵を切っている事を自覚できていないのではないかと疑います。

 非正規雇用者と外国人労働者の馘首が中心ですが、その外国人労働者を連れてきたのは一体誰だったのか、長期的なビジョンも無しに外国人を招来したと言う 事になるが、一切責任は取らないと云うことか、この措置を平気で採れると言うことは、何れ日本人も同じ真似をするだろう、最早、トヨタは日本国と国民に貢 献する企業体質では無くなりつつ有るのではないか。

 まぁ、GMやクライスラーの明けたアナを埋めるのなら、米国の既得権益層に参入する事を意味しますから、相応の現ナマを用意しないとイケナイのは判りま す、しかし、そうする事は逆に日本から乖離する事になると言うことは、最悪、日本国内でのシェアを喪う事になりますが、ソレで善いのですね、トヨタさん。

 「やっぱり機織り屋だ」と云われないよう、米国でも精々頑張って下さい。


16873.参考になります。     
名前:abusan    日付:12月22日(月) 9時49分
お久しぶりですm(__)m

ナポレオン・ソロ様

>ビッグ3の凋落は日本車メーカーにとって大チャンスではあっても
>絶対ピンチではない筈です。

利益が一兆円も溶けましたので一瞬ピンチに見えましたが
なるほど!マスコミの工作かと思いましたな'`,、( ´∀`) '`,、

要するに反日マスゴミは日本人の不安を煽り、何かと自分たちの
都合のよい社会を作ろうと画策しているようですが、インターネット
のお陰でその工作も殆ど有効ではありませんな'`,、( ´∀`) '`,、

トヨタ、ホンダも馬鹿ではありませんから「何とかする。」でしょう。


16872.若干修正     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:12月19日(金) 22時50分
>egoさん
 ヲンは、米国がゼロ金利を発表する前後から値を大幅に戻し始めていますよ、今日の終値は1US$=1220位でしょうか、対円に関しては上げていないと 思いますから、ご紹介通り100KW=6.8円で良いのでは?

 但し、最年末に危機が来る可能性が有ると言われています、それと、2月、3月危機説をうち消せる材料は今の所皆無です、米のゼロ金利政策で、増刷される であろうUS$を使ったキャリーが増えそうですね。

 米国も自国の経済をナントカしようと、カナリ思い切った手を打ち始めましたね、上手くいけば善いですがね。


16871.韓国ウオン     
名前:ego    日付:12月18日(木) 21時35分
2年前くらいに13、3円=100ウオン。
最近の安値6、2円
今日 6,8円

ちなみに1万円=146,000ウオンです@^^@
14万6千ウオンって、日本の一万円って、、、バ
韓国らしいです~;


参考までに。。。


16870.「自らの身は顧みず」     
名前:ピカドン    日付:12月17日(水) 17時13分
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、前航空幕僚長の田母神氏が「自らの身 は顧みず」を出版されたようです。
[WAC出版]
http://www.web-wac.co.jp/publish/index.html
12/9日に発売になっていた様で知らなかったのですが、早速書店に行ってみようと思います。


16869.不安を隣人に置きたい日本人の精神構造     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:12月16日(火) 17時50分
>egoさん
>>マスコミが異常に悪いことだけを取り上げて大げさに叫んでいる
 其の通りですね。

 例えば、ビッグ3の市場占有率は11月時点でも、50%に届く位有るわけです、確か、GM22%{1}、フォード16%(3)、クライスラー10% (5)だったと思います、トヨタ(17%/2)とホンダ(11%/4)の割り込みを許したものの、本業に大した揺ぎはない、なのに、GMの負債は15兆円 あのリーマンブラザースの負債の約15倍です、如何に本業以外の部門に依存していたか、そして、深入りしていたかという事です。

 GM以外のフォードやクライスラーの経営状態も似たり寄ったりの様で、つまりは、大部分が本業で出来た赤字ではないワケです、議会が彼等の救済に対して 反感を持って居るのはこの所為でしょう。

 従業員組合団体UAW=Union of Automobil Worker が賃下げに反対しているソウですが、その反対理由も、「会社を護る、雇用を確保する」と云う現実主義が理解を得やすい日本では、有り得ないロジックの様で す、「会社は誰のモノか、利益は誰が得るべきか」と云う問への、日米の明確な差が其処にあるように感じます。

 UAWの反発の原因は、是までの経営者側の高額な年収「格差」に有るのは言わずもがなの事でしょう、彼等が、労働者と痛みを共有できる筈がないのは、誰 が考えても判ることですから。

 速さと利便性から計算した実際の経費の軽重は知りませんが、自家用ジェットで「救済を求める」場に来る神経では無理でしょう、今更アイアコッカーの真似 事(年間報酬1ドル)した処で、茶番にしか過ぎません。

 その上140億ドルの救済案が通らなかったワケです、是は、裾野が広い自動車業界ですから、ビッグ3危機以前から倒産の危機に瀕していた多くの労働者を 抱える部品メーカーやディラーに対する保護を考えると、是非通して置かねば成らなかったのですが、ビッグ3の経営者と労働者双方への国民の怒りの大きさを 感じますね、取り敢えずの事態の収拾には、ビッグ3がビッグ1に集約する事以外に打つ手は無さそうですが、それでも失業者は相当数に上るでしょう。

 再建案は,一旦全員解雇して再建案に盛り込まれた労働条件受諾者のみ再雇用と言う手を使うと思いますが、米国労働史上最強を謳われた、嘗てのスターユニ オンに並び称されたUAWが、この再建案を黙って受け容れるでしょうか、その一点だけが心配です。

 失業率が今でさえ7%近くあるワケで、自動車業界の再建が不調~崩れた場合、軽く10%に近づくのではないでしょうか、すると、社会不安は一気に増大す るオソレがあります、失職した貧困層から暴動が起きて内乱状態になって、富裕層に対する焼き討ちや掠奪等が発生した場合、州兵を動員して制圧なんて事態に なれば、米国の凋落処ではなくなる可能性も出てきます。

 では、日本はと言えば、前掲の数字のように米国自動車市場では絶好の位置を占めているワケで、米国の主たる交通手段が殆ど車で有ることは当分変わりませ んから、前述の様な最悪な経路を辿って、米国経済が滅んでしまわない限り車は売れるでしょう、よしんば、金融の混乱の所為で新車は売れなくとも中古車は売 れます、ビッグ3の凋落は日本車メーカーにとって大チャンスではあっても絶対ピンチではない筈です。

 ナンのネガティブな結論も出ていないウチから、不況不況と騒いでいる意味が判らない位です、実は目茶目茶チャンスだったりするのではないでしょうか。

 私が思うに、何でもかんでも不況に結びつけ悲観論を煽っているマスコミに、不安を隣人にすれば精神が安定していると言うワケの分からない精神構造の日本 人が踊らされているダケなのですがね。


16868.(untitled)     
名前:ego    日付:12月16日(火) 17時1分
最近の不況報道を見るたびに
マスコミが異常に悪いことだけを取り上げて大げさに叫んでいるように思う。

というのも、原油が高騰すればガソリンスタンドがつぶれる、
暴落しても同じ。
じゃあどっちなんだって。。

大部分の国民は円高、資源原料価格暴落、株暴落で
実は恩恵を受けるべきではないのか。

円高= 外国から輸入するものは安くなる。
原材料大暴落=鉄、原油など、すべて半値以下から4分の一

日本は資源原料を輸入し、加工して売る国。
いいではないですか、この状況。
確かに輸出相手国が逆に買えないかもしれないが
大手は現地など外国にも生産拠点があるし、
ある程度の円高は範囲内だったでしょう。
原材料が円高、資源暴落で、トリプル安のよい材料で
やりくりはできよう。

食糧も超安値で外国から買えるわけ。
ファミレスなどは大儲け、吉牛も大儲け
ガソリンだって、やすくなり、ガス、電気など、も値下がるだろうから
一般人にとって、嬉しいことずくめじゃないですか。
たしかに輸出企業は確かに打撃かもしれないけれど
輸入企業は、嬉しい限り。

株やFX(為替取引)なんてものは、一部の金持ちか道楽者が大損してるだけで
一般人はあまり手を出していないのでは?
私は申し訳ありませんが、円高で大儲けしちゃってますが^^

ナポレオンソロさん
現地のアンケートで、10%強の人は、日本の捕鯨に肯定的にとらえているようです。たった10%かもしれませんがね。
白豪主義は、実感的に根強い人気がありますよ。
仕方ないですね、教育が腐った国ですから。。。


16867.豪州の常識って・・     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:12月11日(木) 15時55分
>egoさん
>>日本人は野蛮だという風潮をつくろうと躍起になっている団体
 是は、共産シナの工作の一環でしょう、資源輸出国でしかない豪州にとって、資源輸入国の日本を貶めて善い話は想像しにくいですが、共産シナとにとって は、豪政権が、奥さんがシナ人のトッド首相のウチは、「自由と繁栄の弧」の大事な一因である豪州を離間させる最大の好機でしょうから、寧ろ当然かと。

 クジラを食うから」野蛮だ、と言うロジックからは、昔日顰蹙を浴びた、白豪主義のママの幼稚さしか伺えませんね、もし、是が多くの豪州人から支持を受け ているとすれば、豪州人の殆どは幼稚なママと言うことになる。

 捕鯨批判で善く主張されている、「賢い動物を殺して喰ったら」野蛮なのか、「無抵抗の動物を殺して喰ったら」野蛮なのかよく分かりませんが、豪州の場 合、自分達がまるっきり人間サイドの利己的な理由で、持ち込んだ動物が異常繁殖して環境を壊して終ったのに、その事には触れず退治だけをやるから、エ ミューは死に絶えたし、袋狼も居なくなったのではなかったか。

 そう言う視点に立てず、自分達の食生活の対象ではないから、擁護すべきだという主張は、異文化を容認しないと言う事だから、豪文化が日本で拒絶に遭って も文句は言えないだろう、まぁそれは、豪にアボリジニ以外の伝統文化が有ればの話だけどね。

 だから文化度が高いと決まったわけでもないが、豪州出身の著名な文学者や科学者なんて居たっけ、俳優やスポーツ選手なら知っているけどね。 

 昔日に英国から持ち込んだのは職業的クレーマーと騒動師だけじゃないのかと疑われているのだが、そのままの常識で目先の金に飛びつけば、シナに利用され るダケだとは思わないのだろうか、それなら、「矢っ張り流刑者の大陸なんだ」と何時までも云われるでしょう。


16866.新たに批判の対象になった日本の食文化from AUS     
名前:ego    日付:12月10日(水) 18時11分
最近、新たに日本の食文化を痛烈に批判する報道がオーストラリアでなされてい る。

クジラの件は、豪州政府が国際司法裁判所に提訴できず(論理的に勝ち目は無いという政府の調査機関が発表)諦めた矢先、
今度はイルカで、プロパガンダを流しています。

これらのプロパガンダ放送で、日本人は野蛮だという風潮をつくろうと躍起になっている団体がいることがわかりました。
味の素、寿司で失敗しクジラで成功したものの
決定打にならず、
今度はイルカです。

豪州政府は、最大の貿易国である日本国に対し、中国の崩壊と
自国のバブル崩壊で、超弱腰になっており、
それをよしとしない一団が日本叩きプロパガンダを繰り広げています。

そのプロパガンダの最大広告塔であるオーストラリアズー(動物園)(故ステイーブオーエン家族経営)へは日本人観光客も多く訪れている。
アフォか馬鹿か、日本人観光客。

下のリンク上側の主張はあたりまえのこと。
その下のリンクは、プロパガンダと怪しい論調である事が賢明な人にはわかると思います。


16865.新たに批判の対象になった日本の食文化from AUS     
名前:ego    日付:12月10日(水) 17時57分
http://www.ekoda.jp/azuki/whale-eater.htm

http://www.savejapandolphins.jp/


16864.北朝鮮の日本人拉致事件を日本政府が本腰を入れた?!     
名前:ego    日付:12月8日(月) 20時27分
ここにリンクする政府の拉致事件についてのHPです。
ちょっと遅いし、生ぬるい気もするけれど
やっと、当たり前のことを当たり前にやったようで
好感が持てました。
http://www.rachi.go.jp/


16863.わずか10分程度で参院委員会終了     
名前:ピカドン    日付:12月4日(木) 19時40分
解っていた事ではありますが、参議院法務委員会所属の議員は売国議員が多数を 占めているようです。
国籍法改正案(付帯決議)は採択されてしまいました。
この調子では明日の本会議も簡単に通ってしまう事でしょう。
誰が賛成に回るか、というより反対に回る議員を記憶に止めておく方が簡単なのかも知れない。その他の議員は売国議員という事になる。

衆議院の採決に於いても、所謂保守系と言われていた議員でさえ賛成に回っているのだから、思慮深さの欠落か、やる気が無いのか。
それか選挙で創価の票が欲しいと言う事か、そんなものはアテにならない一体何が担保と言うんだ。そして議員として生き残らなければ活動そのものが出来なく なるという事か、もう私には何が何だか理解出来ない。

益々愛国心の欠片も無い日本国籍だけ持った日本人や反日日本人が増え、いい様に他国から操られる、そんな日本になって欲しくない。
いっその事、内戦でも起きてくれた方が良いのかも、何て不謹慎な事を思ったりする。


16862.この採択に国民の怒りを     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:12月3日(水) 22時7分
 今日は代休を取って通院していたんですが、3時のNHKのニュースで「『科 学的な根拠』の付帯条件ありで明日採択する」と報じているのを視ました。

 「この国は、何時かは日本人のモノではなくなるのだろう」と云う危機感を覚えました、この決議に賛成した衆議院議員のリストを作成しネットで皆に公開し て、次の選挙では必ず落選させる運動に繋げましょう。

 法律の危険性も理解できない議員に、立法府で正しい仕事をするのは無理です、しかも、三権分立の原則も判っていないから、自分達の役目も果たせない、そ んなレベルの人を議員にしておくのは危険すぎます。

 是は、危険な法律なら、否決して衆議院に差し戻すという機能を働かせなかった、参議院でも同じ事だと思います。

 そして元凶は、この改正法案を提出した公明党です。

 創価学会が、外患誘致の似非宗教団体で在る事を皆で訴追しましょう、東京都は、政教分離の憲法違反を理由に宗教団体の認定を取り消して一旦解散を命じる べきです、その上で、日蓮正宗からの破門以降に遡って、現在に至るまでの期間に免税した額の税金を徴収するべきです。


16861.民主党「国籍法」参院附帯決議案     
名前:ピカドン    日付:12月3日(水) 18時18分
1、本法の施行により、生後認知された子も胎児認知された子と同様、届出のみ で我が国の国籍を取得することができることにかんがみ、本法の趣旨について十分な周知徹底に努めること。

2、我が国の国籍を取得することを目的とする虚偽の認知が行われることがあってはならないことを踏まえ、国籍取得の届出に疑義がある場合に調査を行うに当 たっては、その認知が真正なものであることを十分に確認するため、認知した父親に対する聞取調査をできる限り実施すること、当該父親と認知された子が一緒 に写った写真の提出をできる限り求めること、出入国記録の調査を的確に行うこと等につき、調査の方法を通達で定めること等により、調査のための万全な措置 を講ずるよう努めること。

3、本法の施行後、改正後の国籍法の施行状況について、当分の間半年ごとに当委員会に対し報告するとともに、その施行状況を踏まえ、父子関係の科学的な確 認方法を導入することの要否及び当否について検討する等、虚偽の届出を防止するために必要な措置を講ずること。

4、ブローカー等が介在して組織的に行われる虚偽の認知による不法な国籍取得の動きが生じてはならないことを踏まえ、入国管理局、警察等関係当局が緊密に 連携し、情報収集体制の構築に努めるとともに、適切な捜査を行い、虚偽の届出を行った者に対する制裁が実効的なものとなるよう努めること。

5、本改正により、重国籍となる子供が増加する事態が起こり得ることにかんがみ、重国籍に関する諸外国の動向を注視するとともに、我が国における在り方に ついて検討を行うこと。
以上
何ですかねぇ、これは。
要は「出来る限り」と言う言葉で全て括られている。都合の良い逃げ口上ですね。
最初から科学的根拠を入れればすむ事に、「必要な処置を講ずる」とは具体的に何かは何も示されていない。
「虚偽の届出を行った者に対する制裁が実効的なものとなるよう努めること」???
何もしない事と何ら代わりがないではないか。
「本改正により、重国籍となる子供が増加する事態が起こり得ることにかんがみ」
既にこれが前提ですか??
「我が国における在り方について検討を行うこと」
もう最悪ですね、法律作って後で検討するワケ?
結局は全く偽造を認識するために効力のある事は一切盛り込まれていない。
こんなもの、本当に通していいんですかね。


16860.管理人から警告します。     
名前:forest(管理人)    日付:12月1日(月) 22時12分
>辛抱たまらん。(左翼)さん

自分の主張を連続して投稿するだけで、他の投稿者と論議をしないようですが、何のために投稿しているのか意味が分からず、これでは単なる荒らしと認定せざ るを得なくなります。掲示板とは論議をするところですから、今後も同様な投稿を繰り返すようでは、削除のうえ、投稿禁止の措置をとらさせて頂くこともあり ますので管理人から警告します。なお投稿文は削除しませんが、過去ログとしては保存しません。


16859.一番欠落している部分     
名前:ego    日付:12月1日(月) 18時8分
一番欠落している部分

人間には”欲”があるという事。

人間に欲というものがなくならない限り争いもなくならないし、
発展も無いということ。

人間に欲があればこそ、思想や哲学、宗教が存在する。


16858.マナー違反だと感じました     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:12月1日(月) 17時29分
>辛抱たまらん(サヨク)さん
 ↓の投稿の仕方はこの板の読者にとって、ゴミレスにしか見えないと思います、一体貴方は、この板に来て何がしたいのか、議論でしょうか、それとも唯主張 したいだけでしょうか、前者なら、投稿方法が著しく間違っているし、後者なら、ご自分のブログを持ってやったら善いのではないでしょうか。

 貴方は自己満足できるでしょうが、読み手にとっては読み難く、何が貴方の主張で、何が貼ってあることなのか判りにくい、判別できてたとして、例えば賛同 できたとしても、これら貴方の意見や主張に、どうして反論や議論ができましょうか、或る意味、反論や議論を避けている様にさえ見えます。

 唯、迷惑なだけの様に思えますが。


16849.アラシの種は播かないように     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:12月1日(月) 11時45分
>愛国さん
 「後期高齢者等消えてなくなれ」とは、亦、随分な認識ですね、貴方の示した「本音」と言う認識からは、社会を善くしようと言う努力を嘲笑している様にし か見えません、後期高齢者が身内にいて貴方個人が「ウザイ」と感じているからでしょうか、貴方も何れ運が良ければ、(悪ければ?)後期高齢者の仲間入りす るわけですが、貴方は貴方が云った事を貴方と貴方と同じ世代の人で甘受しなくては成らなくなるワケです、消えて無くなりますか?

 「弱者や敗者は競争原理で淘汰されるべきだ」と云う主張も行き過ぎです、人間の努力は長い間、最大の敵であった「貧困」に向けられていました、目の前で 「金が無い為に」ムザムザと失われる命が幾つもあった、今でも泥水を呑み、ゴミを漁る子供達が途上国には山程居ます、人類ベースで云えば、我々人類は、未 だ貧困の支配から脱しては居ません、それらの弱者や敗者は消えて無くなれば善いのでしょうか、其れが人間の知恵と言えましょうか。

確かに、日本は共産主義社会ではありませんが、共産主義社会が達成できなかった平等を社会に実現していました、嘗て、松下幸之助翁が訪中した際に「日本は 所得格差の面で云えば、共産主義の云う平等社会を実現した」と仰った通りです。

しかし、是が間違いであると言い始めたのが、小泉さんでした、日本は余りに逼塞してしまった、その上、役人天国と揶揄される様な、非競争社会が善で有るか の様な風潮が広がりつつあったからです、先に貴方に「左翼認定」された方は、是を米国勢に対する屈服としか捉えられない様で、特に、極端な竹中平蔵さんに 文句を言ってますね、私も、竹中さんは極端すぎると思います。

しかし、我々が日本で敵として見做さねばならないのは、社会の弱者のフリをして、或いは、弱者を盾にして、懐を暖めようと目論む連中でしょう、お互いに、 知らず、そう言う連中の代弁者には成らないように気を付けましょう。

 因みに貴方の発言は常軌を逸していると私は思います、できるだけ極論は慎みましょう。

コメント

韓国で外国人から指紋採取ならば在日からも採取すべし

2008年12月29日 23時20分20秒 | 在日問題

外国人の指紋採取、6年ぶりに復活か

 法務部は26日までに、外国人が韓国に入国する際、指紋採取を義務付け、身元情報を確認する制度を復活させる方針を固めた。金慶漢(キム・ギョンハン)法務部長官は指紋採取再開に向けた外国人の身元情報管理強化案を、 29日に行う大統領への業務報告に盛り込む。日米と同様に指紋のほか顔写真を撮影する案も検討されている。外国人に対する指紋押なつ制度は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下の2003年、康錦実(カン・グムシル)元法務部長官が外国人に対する人権侵害の恐れがあるとの理由で廃止していた。

 しかし、その後も国民からの指紋採取は継続されてきたため、「国民に対する逆差別だ」との指摘が相次いでいた。

 また、日米が外国人の入国時に指紋採取を義務化し、自国民保護を強化している流れに逆行しているとの批判も受けていた。

 相対的に外国人に寛大な欧州連合(EU)も、外国人の出入国時に指紋採取や顔写真など生体情報の提供を求める法律を2015年にも施行する予定で、世界的に外国人の身元情報管理は強化される傾向にある。

 韓国に滞在する外国人は国民の2%を超える110万人で、このうち不法滞在者は22万人に上る。こうした状況も指紋採取再開の背景にある。

 法務部は外国人からの指紋採取の義務化を盛り込んだ出入国管理法改正案を準備しており、来年下期に国会に提出する予定だ。

孫振碩(ソン・ジンソク)記者

(朝鮮日報日本語版 2008/12/27)

(引用終了)


 韓国では自国民からの指紋採取は継続されているそうだが、外国人が韓国に入国する際の指紋押なつ制度は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下に外国人に対する人権侵害の恐れがあるとの理由で廃止さ れたものの、「国民に対する逆差別だ」との批判が相次いでいたことから、このほど復活することになったそうである。

 わが国や米国などで外国人の入国時に指紋採取を義務化したことから、その報復措置のようでもあるが、やましいことがなければ指紋採取されたとしても気分を害する訳ではなく、むしろ善良な外国人としての証になるからして、韓国政府の入国する外国人に対する指紋採取の義務化を全面的に支持したい。

 とろろで、わが国では来日する外国人に対する指紋採取と顔写真撮影が行われるようになり、過去に国外退去処分を受けていながら、再入国を図ろうとして、指紋採取で同一人物と判明して、入国が拒否された者がいるなど、この指紋採取制度はかなりの成果を上げているようだが、なぜか永住許可を得ている在日韓国朝鮮人に対する指紋採取が免除されているのは不可解の何者でもない。

 在日と言っても、わが国からすれば外国人であり、そうなると韓国では外国人から指紋採取を行うことが復活したのに、わが国が在日からの指紋採取を復活しないことは公平を欠き、在日も韓国入りすると指紋採取されているのであれば、わが国の自国民保護を強化するための外国人からの指紋採取は当然の措置と言えよう。

 祖国で外国人からの指紋採取が復活すれば在日としても反対出来ないと思うが、またいつものように差別でもないのに差別だとして騒ぐかも知れない。だが犯罪率が日本人よりもはるかに高い在日からの指紋採取を欠かすことは出来ないと思っており、犯罪者から国を守るためには全国民からの指紋採取が効果的であり、わが国でも、もし、すべての外国人を含んだ国民全員からの指紋採取となれば在日が何を言い出すか楽しみにしている。
(2008/12/29)

コメント (4)

海賊は見つけ次第に武器を使用して撃滅すべきだ

2008年12月27日 22時55分27秒 | 政治

ソマリア沖への海自派遣、首相が検討を指示

 麻生首相は26日午前、首相官邸に浜田防衛相を呼び、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策のため、自衛隊法の海上警備行動発令に基づく海上自衛隊艦船の現地派遣を含む自衛隊の対応を早急に検討するよう指示した。

 首相は防衛相に、「昨今、海賊事案が頻発、急増している。関係省庁と連携の上、自衛隊が早急に対応できるよう検討作業をしてほしい」と述べた。

 海上警備行動は基本的に日本船が対象で、日本に関係のない外国商船の護衛はできない。防衛相は首相との会談後の記者会見で、「海上警備行動は防護対象に限定がある。あくまでも検討(課題)の一つと理解している」と述べ、慎重に検討する考えを示した。

 首相は、海賊対策のための新法制定を目指す方針を表明している。しかし、来年1月からの通常国会に法案を提出しても、「ねじれ国会」の状況下で成立が危 ぶまれるため、現行の自衛隊法を活用した派遣の検討を並行して進めることにした。与党が近く設置する海賊対策に関するプロジェクトチームの議論を踏まえ、 最終判断する方針だ。
(2008年12月26日12時17分 読売新聞)

(引用終了)


 アフリカ・ソマリア沖の海賊対策については、日本船籍の船が襲撃 されるなど被害が出ているにも関わらず、国会において論戦が行われている様子もなく、麻生総理の漢字の読み違いとか、ホテルのバーでの飲食の件など、どう でも良いことに無駄な時間を費やしており、このような事を言っているだけで高額な歳費を貰えるのだから政治家とはずいぶん気楽な商売である。

 海賊対策に海自の艦艇を派遣するのであれば、海賊がいるのはソマリア沖に限らないからして、派遣の根拠となる海賊対策に関する一般法を早急に制定すべきで あるが、麻生総理は法制定や改正には時間が掛かるとして、自衛隊法が定める海上警備行動を発令することで海自艦艇などを派遣する方針を明らかにしたことが 報道されている。

 海上警備行動による派遣となると海自が護衛出来るのは日本の船が対象となり、外国商船の護衛は出来ないとされており、また武器使用権限も警察官職務執行法 に準じたものになるからして、海賊に対して先制攻撃が出来ず、これでは海自隊員に死傷者が出る可能性もある訳であり、派遣を決定するのは政治の責任だが、 派遣されたとしても、このままでは、ほとんど何も出来ないと言って良く、これで何か問題が起きたら現場の自衛官に責任を押しつけるつもりなのであろうか。

 ソマリア沖に出没する海賊は主権国家の軍隊ではないし、また、それに準ずる団体とも言えないからして、もし交戦するような事態になっても戦争とは言えず、 憲法はあくまでも主権国家に対する侵略戦争を禁止しているに過ぎないと理解すべきあり、また、単なる海賊は捕虜にした場合にも国際法などに従っての処置をとる 必要はないと考えて良いであろう。

 もし、海自艦艇が海賊と交戦し、乗っていた船を撃沈させてしまった場合にも、どこの国からも抗議が来るとは思えず、それでも北朝鮮のように「宣戦布告とみ なす」などと言ってきた国があったならば「貴国は海賊を雇っているのか」と反論すれば良いあろうが、そのようなことはあるまい。

 日本船籍の船しか守らないで、外国商船が海賊に襲撃されても無視するようでは国際社会から批判を招くであろうから、派遣するからには、相手は海賊なのだか ら、攻撃を受けなければ反撃することは出来ないのでなく、見つけ次第に護衛艦に搭載されている武器を使用して撃滅すべきであって、政府は自衛隊に対して、 そのように指示すべきであり、あの支那でさえ海賊対策に艦艇を出したのだから、海自が海賊を撃滅すれば多くの国民は賞賛するであろうと確信している。
(2008/12/27)

コメント (3)

救急車を呼ぶのは余程のことで、ためらいもある筈だが

2008年12月25日 00時32分57秒 | 社会問題

「にきびがつぶれた」でも救急車 増える不搬送

 要請に応じて救急車が出動したものの、現場で「緊急性なし」と判断し、搬送しなかったケースが二〇〇七年、神戸市内で千六百八十六件あり、十年前の約三倍 に増えたことが分かった。「にきびがつぶれた」「ガラスの破片で指を切った」など明らかに緊急性がなくても、同市消防局は原則、現場へ急行。だがここ数年 は安易な要請が全国で課題となっており、同局は「ほかの患者の搬送に影響する可能性もある」と頭を悩ませている。

 〇七年、同市内の出動件数は六万七千二百九十二件。このうち現場へ向かったが既に死亡していたり、引き返したりするなど搬送しなかったケースは約15%に当たる一万二百五十八件だった。

 一万二百五十八件のうち、現場で「緊急性なし」と判断し、救急隊員が要請者を「説得」したケースは千六百八十六件。一九九七年の五百二十八件から大幅に増えた。

  同局によると、これまでにあった緊急性なしの要請は、「にきびがつぶれて出血した」▽「救急車で行けば、病院で診察待ちがないと思った」▽「タクシーを利 用する金がなかった」▽「食事が毎日同じで体に悪いので、病院で点滴したかった」-など。救急車で向かうと、入院の準備をして待ち、「足が痛いので病院ま で連れて行って」と話す人もいたという。

 同局は、〇六年度に一台、〇七年度に二台、救急車を増やしたが、出動から現場到着までの平均所要時間は五年連続で五・七分。九七年に比べて〇・一分延びている。

 同局は「病気やけがの場合はまず、かかりつけ医に相談するほか、自分で病院に行けるかどうか考えてほしい」と呼び掛けている。

(紺野大樹)

(神戸新聞 12/24 14:20)

(引用終了)


 110番や119番に電話をするのは緊急性がある場合であろう が、最近は税金払っているから当然だとする考え方なのであろうか、警察官を派遣したとしても対処出来ないことを平然と110番通報して来たり、119番で 救急車を呼ぶ程のないことまでも連絡してくるそうで、そうなると緊急に搬送しなければならない病人や怪我人が後回しになる訳であり、このような現状は由々しい問題だと言わざるを得ない。

 救急車を呼ぶのは余程のことで、ためらいもある筈だが、何年か前に救急隊員の方から話しを聞く機会があり、約8割は搬送の必要がない病人や怪我人だと言っ ていた記憶があるが、その話の中で、救急車はサイレンを鳴らして行くことになっているのに「恥ずかしいから鳴らさない来て欲しい」と通報してきたことが あったとのこと。また、住宅が建ち並んでいる地域から救急要請があり、サイレンを鳴らして行くも、表札もない家が多かったことから、どの家が通報者なのか分からず、何軒かの家の玄関チャイムを鳴らして救急要請をしたかを尋ね歩き、ようやく通報者の家を探したことがあったそうである。

 この通報者は自ら救急車の派遣要請し、サイレンを鳴らして近くに来ている救急車ことを知りながら、玄関の外に出て手を挙げるなど救急隊員に合図をすることすらしなかった訳で、これでは一刻も早く搬送して欲しいから要請したとは言えないし、要するに救急車をタクシー代わりに呼んでいることに他ならない。

 神戸新聞が報じたところによると、救急車が出動したものの、緊急性がないとして搬送しなかったケースが10年前の約3倍に増えたとのことで、これでは有料 化の声も出ても仕方がないことある。また、病院に搬送されて治療を受けた後に、入院の必要なしと判断されたことから、帰りも救急車で送って貰えると思って いる人もいるらしく、救急隊員が断ると怒り出したとの話を聞いたこともある。まさに救急車は無料タクシーだと思っているから平然と言うのであろう。

 給食代を払わず、我が子に無銭飲食させて平然している親がいたり、マンションの管理費を「管理と言う名称が気に食わない」と言って払わない居住者もいるそ うで、救急車をタクシー代わりに使う者と同様に、このような厚顔無恥な人間が増えたのは困ったものであり、これもおかしな教育が行われて来た結果かも知れ ない。
(2008/12/25)

コメント (9)

仲間同士で表彰し合う多田謡子反権力人権賞

2008年12月22日 22時15分51秒 | 売国奴・反日日本人

多田謡子反権力人権賞:元教諭・増田都子さんら受賞 /東京

 権力に立ち向かい人権擁護に尽くした人を顕彰する第20回多田謡子反権力人権賞の受賞発表会が20日、千代田区内であり、足立区や千代田区の中学校で社会科教諭を務めた増田都子さん(58)ら受賞者が喜びを語った。

 増田さんは、沖縄の米軍基地や近現代史を取り上げた授業が保守勢力に「偏向教育」と批判された。06年3月には都教育委員会から分限免職を命じられ、取 り消しを求めて係争中。増田さんは「都教委から最も弾圧されている教員だと自負している。しかし、絶対に負けるつもりはない」とあいさつし、「本当に(日 本の)侵略と植民地支配の反省がないことに根本的な原因がある」と訴えた。

 このほかの受賞者は▽首都圏青年ユニオン▽フリーター全般労働組合▽死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム’90。【木村健二】

〔都内版〕

毎日新聞 2008年12月21日 地方版


(引用終了)


 ノーベル賞の選考基準と受賞者選定がどのような方法で行われてい るか詳しくは分からないが、おそらく選考委員やその関係者によって受賞に値する者であるか否かを候補になった受賞者本人に知られることなく調査した上で、 ノーベル賞を授与するに相応しいと認定された後になって初めて受賞者本人に連絡が来るようであり、自らの功績からノーベル賞を貰いたいと思っていたとして も、その前に選考委員らによってまず選ばれる必要があると言う訳である。

 賞と名が付くものは受賞に値する功績などがあったと思う者が、授与する立場の者などに対して資料を添えて上申し、それが認められて授与されるケースもあるだろうが、それは本当の賞とは言えず、ノーベル賞の選考方法のようなものでなければならないと思っている。

 毎日新聞が報じたところによると元教諭の増田都子さんらが多田謡子反権力人権賞を受賞したそうであり、この賞は権力に立ち向かい人権擁護に尽くした人を顕 彰するものだそうで、今年は第20回とのことであり、過去の受賞者には、「日の丸・君が代」訴訟で有名な根津公子教諭や、山口県光市母子殺害 事件の弁護 団長等で知られる安田好弘弁護士などが名を連ねているとのことである。

 このような顔ぶれが選考されるようでは、この多田反権力人権賞の選考基準がデタラメで選考委員にもロクでもない者がなっていることが分かるが、要は仲間同 士で表彰し合ってしているとしか考えられず、それを仲間以外の者が評価するとは思えないからして報道する価値があるのであろうか。

 元教諭の増田都子さんと言えば、教師という立場を利用して、生徒に対し、自らの思想を押しつける人権侵害を行い、生徒の保護者からの抗議には誹謗中傷ビラ をまくなどして抵抗したことから、名誉毀損で裁判を起こされ敗訴した過去がある元教師で、反権力を装いながらも、生徒には権力者として振る舞った訳であ り、そのような者があたかも生徒の人権を擁護した立派な教師であるかのように表彰されるとは正に爆笑ものと言えるだろう。

 この多田反権力人権賞を受賞することは、人権侵害を行った者として認定されたも同然であり、また反日日本人として社会に迷惑を掛けてきただけの存在に過ぎ ず、このような賞のことが報道されたとしても、良識ある国民は関心を示すことなく、「アホな連中がアホなことをして喜んでいる」として笑っているに過ぎな い。毎日とすれば報道に値する立派な賞と考えているのであろうが、そのような国民世論と遊離した報道をしてきたことからして倒産が間近に迫っている訳であ り、まさには自業自得と言えるだろう。
(2008/12/22)

写真:多田謡子反権力人権賞を受賞した元教諭の増田都子さん

コメント (8)

朝鮮人が日本的な通名を使うことは恥ではないのか

2008年12月20日 23時36分04秒 | 在日問題

在日韓国人雇用で登録証提示求める 外食大手に是正要求

 在日韓国・朝鮮人の採用で必要がない外国人登録証の提出を求めたとして、神戸市長田区の特定非営利活動法人「神戸定住外国人支援センター」(金宣吉(キムソンギル)理事長)は十九日、外食チェーン「リンガーハット」の東京本社に、本人への謝罪や是正を申し入れる書面を送った。

 同センターによると、神戸市在住で、特別永住資格を持つ三十代の韓国人女性が十一月、同社の店舗のパート従業員に本名で応募。採用面接で、昨年十月施行の改正雇用対策法を理由に、外国人登録証の提出を求められた。女性は拒否し、応募を取りやめた。

 同法は、外国人労働者を雇う場合、ハローワークへの届け出を定めているが、特別永住者は除外する規定がある。同社の相談を受けたハローワーク神戸も当初、除外規定について説明していなかったという。

 金理事長は「日本的な通名にすれば登録証の提出は求められなかった。こうした差別が、在日に本名を名乗りにくくさせている」と批判する。

 リンガーハット広報部は「規定を知らず、不快な思いをさせたことは謝罪したい。文書への回答は内容を見て対処したい」としている。(森 信弘)

(神戸新聞 12/20 09:04)


(引用終了)


 4年程前に台湾に初めて旅行に行った時、台湾最古の古刹と言われている台北市内にある龍山寺の境内で、70歳~80歳位の老女から「日本の方ですか」と親しげに話掛けられ、私が「そうです」と答えると、その老女は懐かしそうに「以前、新宿に住んでいたことがあります」と言うので、私が「そうですか。新宿も変わりましたよ」と答えた記憶がある。

 日本人が外国人から「日本の方ですか」と話しかけられても気分を害することはないだろうし、気分を害することになるのは支那人や朝鮮人に間違えられた時かも知れず、であるから二度と特亜国の人間に間違われないように日本人らしく振る舞うことを心がけようになるであろう。

 ところで朝鮮人に対して「あなたは朝鮮人ですか」と問うのは差別になるそうで、在日朝鮮人は「通名」と言う日本的な名前を使っているのが多いそうだが、日本人が「私は日本人です」と言うのと同じように、朝鮮人が「私は朝鮮人です」と堂々と言えず、通名と言う偽名を使って偽日本人になりすましていることにかねてから疑問に思っている。

 神戸新聞が報じたところによると外食チェーン「リンガーハット」が、パート従業員として応募してきた特別永住資格を持つ三十代の韓国人女性に対して、昨年十月施行の改正雇用対策法を理由に、外国人登録証の提出を求めたところ、この女性は拒否し、応募を取りやめたことについて、神戸市長田区の特定非営利活動法人「神戸定住外国人支援センター」(金宣吉(キムソンギル)理事長)が「リンガーハット」の東京本社に、本人への謝罪や是正を申し入れる書面を送ったとのことである。

 改正雇用対策法によると外国人労働者を雇う場合、ハローワークへの届け出を定めているが、特別永住者は除外する規定があるとのことであり、であるから「神戸定住外国人支援センター」の金理事長は是正を申し入れたのであろう。

 だが、特別永住者の場合はハローワークへの届け出は除外されるとしても、外国人を雇用しようとする際には外国人登録証で在留資格確認しなければ、不法滞在者の場合や不法就労の可能性もある訳で、雇用主とすれば身元がはっきりしない者を雇用する訳にはいかないのは当然ではなかろうか。

 この三十代の韓国人女性が特別永住資格を持つと言うならば、外国人登録証を提出して身元を明らかにすべきであったろうに、それを拒否したのは何かやましいことがあるのではと疑われかねない。

 金理事長は「日本的な通名にすれば登録証の提出は求められなかった。こうした差別が、在日に本名を名乗りにくくさせている」と批判しているそうだが、世界一プライドが高い朝鮮人が日本的な通名を使うことは恥ではないのかと言いたくなる。日本人であっても身元を明らかにする書面などを提出しなけばならないのだから、在日朝鮮人ならば登録証しかない訳で、日本的な通名ならば何も出さないで良いと思っているのか、あるいは特別永住資格を持つと言えば登録証を提出することもなく即採用すべきだと言うのであろうか。

 この応募してき女性が特別永住資格を持っているのかいないのかは提示がなかったので不明であるし、朝鮮人はなぜ「自分は朝鮮人だ」と堂々と名乗らず、いつまでも日本人のふりをして差別を叫んでいるのは不可解である。これは外国人でありながら日本人とまったく同じ権利を得るどころか、すでに多くの在日特権を得ているように、日本を朝鮮人だけが暮らしやすい国にするのが最終目的であると言っても過言ではない。
(2008/12/20)

コメント (11)

北朝鮮の暴発を待ち望んでいるのだが

2008年12月18日 22時49分32秒 | 北朝鮮関連

日本の敵視政策で「暴発前夜に」=1年振り返る論説-北朝鮮紙

 【ソウル18日時事】北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞は18日、今年の日朝関係を振り返る論説を掲載、「朝日関係が暴発前夜へと突き進んだのは全面的に日本が対朝鮮敵視政策を強行したことの結果だ」と非難した。北朝鮮系ウェブサイトの内容をラヂオプレス(RP)が伝えた。
 論説は「軍事的衝突の火種を起こすため先鋭化した緊張状態をつくり出そうというのが日本の敵視政策の目標だった」と総括。日本が拉致問題を主張することで「わが共和国のイメージを傷つけ、孤立させるとともに、対朝鮮包囲網を形成しようと企てた」と強調した。
 核問題にも言及し、「解決のための努力は曲折の中でも進展した」としながらも、「こうした情勢変化を気に入らず、それにブレーキをかけようと躍起になったのがほかならぬ日本だった」と批判した。
(時事通信 2008/12/18-15:55)

(引用終了)


 人工衛星から見た日本は国土の多くが森林であることが分かるが、 そのおかげで豊富な水資源に恵まれている訳であり、世界の国々の中で、水道から出る水をそのまま飲める国は少ないそうだが、それを当たり前と思わず、先人 達が森林資源を確保するために植林などを行って、日本の山河を守ってきたことに感謝しなければならないと思う。

 夜の地球を写した写真でも、驚くほどに日本列島全体が明るく輝いており、経済的に発展している先進国であることが分かるし、落雷でもない限り、停電するこ とは滅多にないからして、スイッチを入れれば電灯が点くのが当たり前だとしても、安定的な電気の供給には多くの方の献身的な努力があってこそ出来るのであ る。

 日本の近くに北朝鮮という国民に多くの餓死者が出ても平然としている独裁者がいる国があるが、夜になると首都の平壌周辺がわずかに明るくなっているだけ で、他は真っ暗であり、これも人工衛星によって分かる訳だが、そのような北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞は18日、時事通信によると「朝日関係が暴発前夜 へと突き進んだのは全面的に日本が対朝鮮敵視政策を強行したことの結果だ」として日本を非難したとのこと。

 「暴発前夜」とは明日にでも日本を攻撃するつもりのようであり、そのような、北朝鮮の言っている「暴発前夜」が何時なのかが分かれば日 本としてもそれなりの体制を取ることになるであろうが、暴発の準備をその前夜にこっそり整えるにしても夜になると全土が真っ暗になるような北朝鮮に出来る のかと言いたい。

 「東京を火の海にしてやる」とか「経済制裁は宣戦布告とみなす」とか言っている北朝鮮だが、いっこうにその気配がなく、日本としては北朝鮮の暴発を待ち望んでいるにも関わらず、これでは日本としては「またか」としか思わず、脅かされているとの意識すら感じない。

 日本が北朝鮮を敵視するのは拉致問題が未解決であるからであり、そのために経済制裁を実施して、北朝鮮の誠意ある対応を求めているに過ぎず、にも関わらず 「わが共和国のイメージを傷つけ、孤立させるとともに、対朝鮮包囲網を形成しようと企てた」と強調したとしても、北朝鮮の国家犯罪であるに日本人拉致が北 朝鮮のイメージを傷つけているのであって、日本が拉致問題の解決を迫っていることでイメージを傷つけているとはさすが朝鮮人の発想は理解の限度を越えてい る。

 現在実施中の経済制裁はまだまだ十分ではなく、もっと強化すべきであり、特に日本人の暮らしを邪魔するだけの存在に過ぎない在日朝鮮人への優遇措置は打ち 切り、地上の楽園と言われる祖国に戻っていただくことが一番良いことであり、日本が敵視せざるを得ない北朝鮮籍の人間が日本にいて、祖国の指示であれば何 でもやるおそれがあるとなれば極めて危険なことだと言えるだろう。
(2008/12/18)

コメント (4)

朝鮮学校に公的補助金がある方がおかしい

2008年12月16日 22時55分13秒 | 在日問題

千葉朝鮮学園振興協議会 13市町が脱会届け 「住民の理解得られず」

2008.12.16 00:26

 千葉朝鮮初中級学校(千葉市花見川区)に通う生徒への教育補助金を拠出するために発足し、千葉市、船橋市など千葉県内の19市1町が加盟している「千葉朝鮮学園振興協議会」(会長・藤代孝七船橋市長)から、大半の市町が今年度限りで脱会することが15日、分かった。

 協議会は昭和57年に発足。毎年11~12月に加盟市町から、人口や同校に通う生徒数に見合う負担金を徴収している。負担金総額は平成18年度が438万6000円、19年度は444万2000円。

 今春の会議で「(拉致問題などで)住民の理解が得られない」などと脱会希望が続出。秋までに松戸、成田、木更津市や大網白里町など12市1町が今年度限りの脱会を届けた。

 会長市の船橋市は「コメントできない」としているが、脱会方針のある市長は「政府が経済制裁を行っているとき、協議会を通して助成をすることに違和感があった」と話し、「日本の学校が門戸を開いている時代に、特別扱いすることがおかしい」と話す。

 千葉朝鮮初中級学校では「政治問題と教育問題は別で、脱会の流れは非常に残念」と反発している。同様の補助制度では、自治体が生徒の保護者や学校に直接 拠出する方式が通例で、各自治体から徴収した金をいったんプールして学校に渡すシステムは「全国でも千葉県だけのはず」(船橋市関係者)という。
(産経新聞)

(引用終了)


 在日朝鮮人が祖国に帰国しようとせず、日本に寄生して様々な特権 を得て大きな顔をしているのは異常の何者でもないが、自分達は善良な外国人であり、日本に滞在してお世話になっているとして、様々な貢献をするならまだし も、その自覚さえなく、反対に迷惑を掛けている存在であることは明らかであり、日本が嫌いな筈の在日朝鮮人がなぜ日本に住み続けて、地上の楽園である北朝 鮮に帰らないのは世界の七不思議の一つと言っても良いかも知れない。

 偏向マスコミが敢えて報じて来なかった在日朝鮮人問題がネットの普及に連れて明らかになりつつあり、在日朝鮮人が「日本には強制連行されてきた」と主張し ていることは虚偽であり、不法入国者とその子孫であることが分かっている。にも関わらず、いまだに強制連行による被害者を装い、日本に住む外国人には様々 な制約があり区別されるのは当然だが、それを大声で「差別だ」と騒ぐことによって在日朝鮮人だけに優遇される特権を得てきたのであり、まさにヤクザと同じ だと言えるだろう。

 産経新聞が報じたところによると、千葉市、船橋市など千葉県内の19市1町が加盟している「千葉朝鮮学園振興協議会」から、「(拉致問題などで)住民の理 解が得られない」として大半の市町が今年度限りで脱会することが15日、分かったとのことであり、これは千葉朝鮮初中級学校(千葉市花見川区)に通う生徒 への教育補助金を拠出するために発足した協議会とのことで、脱会は当然だが、日本人を拉致誘拐するような国を祖国に持つ在日朝鮮人の学校に補助金を出す制 度があったこと自体大きな問題ではなかろうか。

 日本の教育制度から外れている朝鮮学校には金日成と金正日の肖像画が掛かっているそうであり、その前で行われている教育がどのようなものであるかは想像が つくが、当然ながら日本国内で反日教育が公然と行われている訳であり、そのような学校に日本人の納めた税金で援助することはあってはならず、私学助成金も 憲法違反の疑いがあるのだから、朝鮮学校のような単なる私塾であれば公的な補助金などある方がおかしいのである。

 千葉朝鮮初中級学校では「政治問題と教育問題は別で、脱会の流れは非常に残念」と反発しているそうだが、拉致問題は政治問題ではなく、北朝鮮による国家犯 罪であり、在日朝鮮人は拉致問題の解決のために何の行動も起こさず、それどころか日本人拉致に関与して、拉致被害者の選定や送り出しのための支援をした疑 いがあるからである。

 現在、政府による対北朝鮮経済制裁を実施中であり、そのような状況な中で、在日朝鮮人のための学校への補助金を継続していたのでは国民の反発を招くことは明らかであり、在日朝鮮人でも日本の学校に入学出来るそうだから、補助金などをあてすることはないだろう。

 在日朝鮮人が日本の学校に入学せず、朝鮮学校で行われている反日教育や歴史捏造教育などを受ければ、日本と日本人がますます嫌いになり、また何でも差別に して、特権を得ているうま味を知るともに、祖国に帰らず日本に寄生する技を身に付ける訳であり、在日朝鮮人こそ日本を蝕むガンと言っても過言ではない。
(2008/12/16)

コメント (6)

許可を得て立ち入った自衛隊を批判する鹿屋市教委

2008年12月14日 22時12分57秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障

陸自隊員、迷彩服で校内立ち入り/鹿屋

市教委「事前連絡徹底を」
(2008 12/14 07:16)
 陸上自衛隊国分駐屯地(霧島市)の隊員が、災害時ヘリポートの現状調査のため鹿屋市内の学校敷地に迷彩服姿で立ち入り、同市教育委員会が同駐屯地に事前連絡の徹底を申し入れていたことが、13日分かった。
 同市教委によると10日午前、隊員2人が鶴峰小学校と吾平中学校を車で訪れ、運動場で約3分間、写真撮影などをした。立ち入る際に教頭らの許可は得たが、事前連絡はなかったという。迷彩服姿を不審に思った市民が市教委に連絡。市教委は学校に確認の上、同駐屯地に「不審者対策など神経をとがらせている学 校への立ち入りは、十分に配慮してほしい」と11日申し入れた。
 同駐屯地広報室によると、調査は8日から12日まで、現場にヘリが着陸できるか確認するため行った。大隅半島の約40カ所が対象で、うち半分が学校施設。学校敷地内で撮影したのは、吾平中と鶴峰小の2カ所のみ。調査は両校それぞれ3分ほどで終了した。
 同広報室は「迷彩服は防災調査など普段の活動で着用している。不審者なども同じような服を着ることがあり、事前に連絡する必要があった」としている。
(南日本新聞)


(引用終了)


 用事があって月に2度ほど静岡県御殿場市方面に行くことがある が、国道246号線や469号線などで自衛隊や米軍の車両を見かけたり、スーパーなどでは迷彩服を着た自衛隊員が買い物をしている姿を見るが、近くに駐屯 地があるからして違和感を覚えることもなく普通の光景であって、他の買い物客も特に気にしている様子もない。

 私は自衛隊とは何の関係もない国民の一人だが、迷彩服を着た自衛隊員を見掛けたとしても、それが仕事中であれ、あるいは仕事を終えて帰宅途中であれ、感謝 と敬意の念を黙礼することで示しているが、わが国では何か軍服と言われるようなものに拒否反応があるのか、自衛隊そのものが嫌いなのか分からないが、あた かも不審者を発見したかのような反応を示す方がいるようである。

 南日本新聞が報じたところによると、陸上自衛隊国分駐屯地(霧島市)の隊員が、災害時ヘリポートの現状調査のため鹿屋市内の学校敷地に迷彩服姿で立ち入っ たことに対して、同市教育委員会が同駐屯地に事前連絡の徹底を申し入れていたことが、13日分かったとのことである。立ち入る際に教頭らの許可は得ていた そうだが、それがなぜか自衛隊側に問題があるかのような報道になっているのは理解出来ず、これでは立ち入ることを許可した教頭らの面目丸つぶれではなかろ うか。

 迷彩服姿を不審に思った市民が市教委に連絡したそうだが、不審に思うのであれば、まず学校側に連絡し、もし学校側が把握してなければ、警察なりに連絡をす べきだが、なぜ市教委であったのか不可解であり、市教委としても即学校側に確認したならば、迷彩服姿であったとしても不審者でなく、自衛隊による災害時ヘ リポートの現状調査であることが分かることからして、何ら問題にすべきことではない。

 しかし、市教委は同駐屯地に「不審者対策など神経をとがらせている学校への立ち入りは、十分に配慮してほしい」と申し入れていることは、あたかも自衛隊側 の不祥事であるかのようにして、責任を転嫁していることには驚きを禁じ得ないし、立ち入ることは教頭らの許可は得ているのだから問題ない筈だが、「十分に 配慮してほしい」とは何を配慮して欲しかったのかと言いたい。

 要するに自衛隊に対して、「迷彩服姿で来るな」と注文を付けているのであろうが、これでは迷彩服に対する偏見であり、災害時ヘリポートの現状調査に来る際の自衛隊員が着用する服まで指定するつもりらしい。

 市教委に連絡した市民は普通の市民ではなく、九条真理教系の市民である可能性が高いが、もし自衛隊員が迷彩服姿ではなく、普通の背広姿などであったならば、それはそれで、「市民に分からないように何か良からぬ調査をしているのでないか」として抗議することであろう。

 これは、市教委に連絡した市民とやらがマスコミにたれ込んだとしか考えられないが、それに驚いた市教委として、自衛隊の立ち入りを許可していた学校側に責 任を押しつけることは出来ず、それで自衛隊に対して市教委に事前連絡がなかったことだけを捉えて「十分に配慮してほしい」となったのであろうが、まさに言 い訳の何者でもない。

 連絡した市民が不審に思ったとしても、自衛隊員による災害時ヘリポートの現状調査だった訳であるからして報道する価値があるとは思えないが、自衛隊関連と なると前述したようにあたかも自衛隊側の不祥事であるかのような印象を読者に与えるのが偏向マスコミの特癖であり、これは市教委と学校側の相互連絡の不徹 底に過ぎないし、これは断じて自衛隊側の不祥事ではなく、責任があるとすれば市教委と学校側に一方的にあるだろう。

 それより何ら問題ではないことを敢えて大きな問題にして報じる偏向マスコミの方が遙かに責任が大きく、これでは国民の信用を失い、新聞やテレビ離れが進んでいるそうだが、信用を失うような報道ばかりしているのだから当たり前の話である。
(2008/12/14)

コメント (12)

公明党と創価学会を批判した石井氏の発言は正論だが

2008年12月12日 22時42分16秒 | 公明党・創価学会問題

「公明党はカルトの命令下に」 民主・石井副代表発言

2008.12.11 19:08

 民主党の石井一副代表は11日、東京・丸の内のパレスホテルで講演し、公明党と支持母体の創価学会について、「公明党なんて政党はない。創価学会だ。党 の人事から予算まで全部後ろのカルト集団の命令下でやっている」と批判を展開した。また、「自民党は公明党の票で生き延びている。創価学会が政権を振り回 してきている。文句を言うのは当たり前だ」と強調した。

 これに対し、公明党の北側一雄幹事長は同日の記者会見で「とんでもない発言だ。公党に対する侮辱もはなはだしい。謝罪と発言の撤回を求めたい」と反発し た。その上で「創価学会がフランスでカルト集団と認定されていると言うが、そのような事実は全くない」と反論した。法的措置については「今のところ考えて いない」と述べた。

 石井氏は10月にもテレビ番組で公明党を「バイ菌みたいなもの」と批判するなど、民主党内でも公明党・創価学会攻撃の急先鋒(せんぽう)だ。
(産経新聞)

(引用終了)


 創価学会がフランスなどでカルト教団と指定されていることを偏向 マスコミが取り上げた記憶はないが、オウム真理教と同じようにカルト指定されていることは大きな問題だと思うし、であるから、その創価学会の政治部として 公明党があり、政権与党の一翼を担っていることについて世界からの日本の政治に対して向けられている目は決して良くないと思っている。

 ネット環境があり、公明党・創価学会問題に関心を持って調べる機会があれば、公明党イコール創価学会であって、カルト教団として指定されていることを知る ことが出来るが、それを偏向マスコミは知っていながら報じてこなかった訳であり、ネットの世界には虚偽の情報も多いが、偏向マスコミが敢えて伝えない真実 の情報もあることからして、それを的確に判断して常識として知っておくべきであろう。

 創価学会については良い思い出はなく、選挙の時だけ「公明党の○○をよろしく」と電話をして来る学生時代の友人がいるが、一応投票すると答えたとしても、 他党に投票していた。また近所の学会の人に購読料は無料だからと言われて仕方なく聖教新聞を1カ月だけとったことがあるが、内容は分かっているので精神的 にも良くないことから一切読むことはなく、紙の回収日に資源ゴミとして出してしまった。他にも色々なことがあったが、「生活を守るのは公明党です」とのポ スターを見るたびに「誰の生活を守ろうしているのか」と思わずい言いたくなり、少なくとも創価学会の信者以外の生活は守ってくれそうもないと思っている。

 産経新聞が報じたところによると民主党の石井一副代表は11日、東京・丸の内のパレスホテルで講演し、「公明党なんて政党はない。創価学会だ。党の人事か ら予算まで全部後ろのカルト集団の命令下でやっている」と公明党と支持母体の創価学会を批判したとのことで、これに対し、公明党の北側一雄幹事長は「創価 学会がフランスでカルト集団と認定されていると言うが、そのような事実は全くない」と反論したそうだが、石井氏の発言は正論だが、「公明党と言わず池田党 に変えたらどうだ」と言えばなお良かったであろう。

 北側氏は創価学会がフランスでカルト集団と認定されていることを知らないようだが、もし知っていても、認定されていることは口が裂けても言えないであろう し、幹事長に就任したのも創価学会すなわち池田大作のご命令であろうからして、怒らすようなことは言えば幹事長をやめさせられるどころか除名処分を受ける かも知れない。

 石井氏が、公明党と支持母体の創価学会を批判したからと言っても民主党の支持母体は日教組や部落解放同盟などあることからして民主党も支持は出来ないが、 ともかく、わが国にはまともな政党がないのが不幸であり、選挙の度に判断に苦しむ訳だが、消去法によってベストではないものの、他党と比較してベターな政 党を選ぶしかないのは困ったことである。
(2008/12/12)

コメント (7)

男女共同参画を推進して何か良いことはあったのか

2008年12月10日 22時32分52秒 | 社会問題

男女で同じマーク、元へ 大府市トイレ「分かりづらい」

2008年12月10日 朝刊

 愛知県大府市は、男女共同参画の視点から市庁舎などに導入した男女同一のトイレマークを本年度末までに廃止し、色やデザインで男女を区別する従来型のマークに変更する。「分かりづらい」との意見を受けての改善策で、9日の市議会で明らかにした。

 同市は2000年以降、「男は青でヒト形、女は赤でスカート」といった従来のトイレマークが「差別につながる恐れがある」とし、市庁舎など5カ所の施設 に同一マークを採用した。男女ともに便座に人が座った緑色のマークを使用し「女/おんな/Women」などの文字で男女を表記、区別していた。

 しかし、当初から利用に迷うケースがあり、分かりづらかったことから、誰でも利用しやすいユニバーサルデザインの基本方針を本年度に策定する中で、従来型のマークにする方針を固めた。

 大府市の久野孝保市長は「同一マークは先進的な取り組みだったし、今後も試行錯誤しながら男女共同参画を目指したい」と表明した。市内で男女共同参画を 推進するNPO法人「ミューぷらん・おおぶ」の酒井信子代表は「導入当時の思いが広がらなかったのか。分かりづらくて問題があったのか調査してから判断し ても良かったのでは」と話している。
(中日新聞)

(引用終了)


 男女共同参画とは「男女が、互いにその人権を尊重し、社会の対等 な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に利益を享受することができ、かつ、共に 責任を担うことをいいます。」とのことであり、そのために毎年数兆円の予算がその施策を実施するために使われているそうで、男女共同参画の目的は男女の性 差をなくそうと言う訳だが、男と女と言う性別の違いによって、世の中では区別しなければならないことが多々あり、むしろ区別しないと様々な問題が生じるこ とになるからである。

 だが、男と女と言う性別の違いによる区別を驚くことに差別と捉えて、伝統文化を破壊するようなことが平然と行われており、それが何故か女性にとって有利に なることだけが男女共同参画の目的になっているのは不可解の何者でもなく、であるから、「男女が均等に利益を享受する」と言いながら男性にとっては良いこ とは何もないと言えるだろう。

 どのようなことが行われているのは知らないが「女性センター」と称する施設が行政によって作られ、また痴漢被害防止のためにと女性専用車が導入された。こ れこそ女性にとって有利なものであることは間違いないが、それを男性側から問題提起されることはなく、常に問題にされるのは男性の方だけなのも奇妙であり まさに男女共同参画の目的に反しているうような気がしてならない。

 中日新聞が報じるところによると愛知県大府市の市庁舎などに導入した男女同一のトイレマークを本年度末までに廃止し、色やデザインで男女を区別する従来型 のマークに変更するとのことであり、これも男女共同参画の視点から男女同一のトイレマークを設置したものの、男女ともに便座に人が座った緑色のマークを使 用したのでは間違ってしまうのは当然で、「女/おんな/Women」などの文字が書かれてあったとしても男女同一のトイレマークでは分かりづらいのは当然 であろう。

 男女同一のトイレマークを考え、設置することで、男女共同参画を推進していると自負したものの、家族しか使用しない家庭内のトイレではなく、不特定多数の 者が自由に使用するトイレに男女同一のマークを設置したのでは最初から分かりづらくなること分かっていた筈であり、そのため間違って入ってしまう方が出る ことは予想できたのではあるまいか。

 従来のトイレマークは「男は青でヒト形、女は赤でスカート」だが、それが同市によると「差別につながる恐れがある」として、男女同一のトイレマークした訳 だが、従来のマークは何年も使われており、国民の間にも定着している筈だが、このマークのことで、差別的なことがあったとは聞いたことはないし、ただ、ト イレの入り口に男女別を表すマークとして設置されていたに過ぎない。

 どうも男女共同参画を推進しようという連中は単なる区別を差別にして、すなわち差別を敢えて作り出し、この男女同一のトイレマークのように、他と変わった ことをして注目を集めることが男女共同参画の目的であるかのように勘違いをしていると思われ、マークを戻すにはまた税金が使われることになるだろうが、 まったくの無駄であり、男女共同参画などジェンダーフリー推進するサヨク連中の活動資金になるだけで国民にとっては何の役にも立たず、むしろ害になると言 えるだろう。
(2008/12/10)

写真:愛知県大府市が市庁舎などに導入した男女同一のトイレマーク。

コメント (15)

わが国は6カ国協議から離脱すべきだ

2008年12月08日 21時22分05秒 | 北朝鮮関連

6カ国で日本を「相手にせず」=北朝鮮

 【ソウル6日時事】朝鮮中央放送などによると、北朝鮮 外務省スポークスマンは6日、北京で8日から開催される北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議首席代表会合と関連して、日本が義務の履行を拒否していると非 難、「われわは日本を参加国として認めず、相手にもしないだろう」と表明した。ラヂオプレス(RP)が伝えた。 
 スポークスマンは6カ国以外の国が見返り支援に参加する意向を示しているとして、「日本がなくても、(6カ国協議の)合意の履行が可能となっている」と 強調。「6カ国協議に参加する何の名分も資格も持っておらず、逆に共同の目標の実現を阻害するだけだ」と日本を強くけん制した。(了)
(時事通信 2008/12/06-16:20)

(引用終了)


 わが国に関係ある北朝鮮から伝えられるニュースには恫喝や言いがかりなど、ロクなものはないのはいつものことで「またか」と思うだけであり気にすることはなく、まさに口先ばかりと言う訳だ。

 そのような北朝鮮もたまには良いことを言うようであり、それは北京で開催されている6カ国協議について、わが国には参加資格がないとして離脱を要求してきた ことであり、これは恫喝や言いがかりでもなさそうだし、離脱しても何ら困ることもないので、今後は、わが国が離脱することで、5カ国協議として北朝鮮の核 問題の解決を図った方が良いであろう。

 わが国としては拉致問題の解決だけを考えれば良いことであり、現在実施中の経済制裁の効果が低いとなれば、更に強化し、北朝鮮への送金禁止はむろんのこ と、物や人の交流を全面禁止にし、拉致に協力した疑いがある朝鮮総連を非合法組織とした解散させ、敵性国家の人間を滞在させていれば再び拉致事件が起きる おそれがあるとして、すべての在日朝鮮人を北朝鮮に送還すべきではなかろうか。

 ともかく、北朝鮮とまともな交渉さえ出来ないのは軍事力を背景にしていないからであって、もし北朝鮮が米国人を拉致したならば、米国はどのような行動をと るか分かっているからしないのであり、だが、同胞が何人も拉致されたわが国としては交渉によって取り戻すことしか解決策がなく、北朝鮮に解決の意思がなけ れば、まさに国民の生命財産を守るとが出来ない情けない国であり続けることになる訳で、「これで良いのか日本は」と言いたくなる。

 わが国は被爆国として核兵器保有に関して論議することさえ許されない風潮あるが、再び被爆国にならないようにするためには、核保有国の核が全廃されなけば ならず、そのようなことは現実的ではなく、実現は不可能であろうからして、やむを得ないことだが、わが国としても核保有の選択を取らざるを得ないと思って いる。

 北朝鮮が核を放棄する訳はなく、そのふりをして援助をせしめようとしているだけであり、援助すれば核を放棄すると思っているのは大きな誤りであって、何度も何度も北朝鮮に騙されてきたではないか。

 わが国は6カ国協議に参加していたとしても何のメリットもなく、参加国は北朝鮮への援助にはわが国のカネをあてにしているだけであって、拉致問題をわが国 と協力して解決しようと言う意思があるとは思えない。6カ国協議から離脱せよと言う北朝鮮の主張を今回に限り受け入れた方が良いあろう。
(2008/12/08)

コメント (2)

支那の考えと一致する小沢代表の在沖縄米軍縮小論

2008年12月06日 23時20分10秒 | 政治

小沢・民主代表:「沖縄に大きな軍事力不要」

 民主党の小沢一郎代表=似顔絵=は5日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設を柱とする米軍再編計画に ついて「米軍の極東でのプレゼンスが全く必要ないとは思わないが、沖縄にそんな大きな軍事力は必要ない」と指摘。「両国で話し合い、解決する努力をしなく てはいけない」と述べた。同県南風原(はえばる)町で記者団の質問に答えた。【渡辺創】

毎日新聞 2008年12月6日 東京朝刊

(引用終了)


 次期衆院選でもし民主党が勝利すれば、内閣総理大臣に指名される ことになる民主党の小沢一郎代表だが、健康問題を抱えていることから、その時になってみないと分からないとしても、今から発言内容に注目する必要があるの は、もし総理に就任した場合に、どのような政策を実行しようとしているかを国民として知っておいて、来る衆院選での投票行動の参考にするためである。

 今の小沢氏は野党の代表だが、だからと言って無責任な言動が許される訳はなく、10月23日に体調不良を理由にインドのシン首相との会談をキャンセルした ものの、翌日には選挙活動のために青森市入りしたことから、記者会見の際に与党側から批判が出ていることを指摘されると、小沢氏は何と「首相になれば多少 体調が悪くても欠席しないが、わたしは野党(党首)だ。首相でも閣僚でもない。具合が悪ければしょうがない」と述べたと言うのだから驚きを禁じ得ない。

 民主党は「国民の生活が第一」と言っているが、その国民とは日本国民であるかどうか分からないと思っており、それは党内の売国勢力が実行しようしている政 策からしても、また小沢氏が秘書として支那人や朝鮮人女性を雇用している点からも、民主党が真に日本国民のための政党であるか疑わしいと思っている。

 その小沢氏が、米軍再編計画について、沖縄県南風原(はえばる)町で記者団の質問に対し、「米軍の極東でのプレゼンスが全く必要ないとは思わないが、沖縄 にそんな大きな軍事力は必要ない」と指摘ことが報道されているとが、支那共産党独裁政府が手を叩いて喜びそうな発言であり、在沖縄米軍を縮小することはど のような結果をもたらすか小沢氏には分かっているのかと言いたくなる。

 支那は沖縄の領有権を主張しており、台湾には宣戦布告とまで言われているにも関わらず、在沖縄米軍を縮小することは、支那や台湾による沖縄攻撃を容易にさ せることにも繋がるし、さらに毎年二桁代の軍備増強をし、潜水艦による領海侵犯まで起こしている支那への脅威が高まっている現実を無視した発言と言わざる 得ない。

 支那政府首脳の「わが国の発展はいかなる国に対しても脅威とはならない」との嘘話を小沢氏が信用し、在沖縄米軍縮小論を唱えているとしたら、総理に就任す ることは国民として非常に不安であり、小沢氏の考えは支那共産党独裁政府の考えと一致しており、支那による沖縄攻撃には米軍基地が少しでも縮小されていた 方が良いからなのであろうが、その小沢氏が総理に就任したならば、自衛隊の最高指揮官として国の防衛について何を語るか注目している。
(2008/12/06)

コメント (4)