私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

竹島のおかげで、韓国との距離感が拡大していく

2008年08月30日 14時28分20秒 | 韓国関連

日本の防衛白書、「韓国が独島不法占拠」明記推進

 日本政府が来月5日に発表する防衛白書に「韓国が独島を不法占拠している」といったような表現を盛り込むと伝えられ、大きな波紋が予想される。

日本は先月初めに発表した中学生用社会科教科書学習指導要領解説書に、独島(訳注:竹島のこと)が日本領土だと初めて記述して、物議を醸したことがある。

 28日に外交消息筋が明らかにしたところによると、日本の林芳正・防衛大臣は来月5日、日本をめぐる安保情勢と自衛隊組職改編などに関する見解と方針を記述した2008年版防衛白書を発表し、閣議で承認を受ける予定だ。

 防衛省は今年度の防衛白書で、独島が日本固有の領土だという主張をより確固たるものにするため、従来よりも強化された表現を盛り込む方針を決めた模様だ。白書の原案は既に作成され、主要閣僚が回覧していると伝えられる。

 外交消息筋は、「独島に関する記述の表現レベルについて、日本の閣僚たちの間でも見解が食い違っており激論が起きている。しかし防衛省は、北海道北方4島と同様に独島も『韓国が不法占拠している』という表現を含めることで意見を集約したものと理解している」と語った。

 この消息筋は、「ロシアが北方4島を不法占拠しており、それと同じ立場で韓国が独島を不法占拠しているという点を強調するものだ」と説明した。このような 独島関連記述が実際に閣議に提出される最終案に含まれれば、韓国が一層反発し、それに伴って「独島は日本固有の領土だ」との主張を一層広めることができる というわけだ。

 日本は2005年度版の防衛白書から「日本固有の領土である北方領土と独島の領土問題が、いまだ未解決のまま残っている」と記述している。

 この消息筋は、「例年、防衛省の作成した原案は閣議に提出される最終案とほとんど同じだ。独島に関する記述は原案どおりになるだろう」との見通しを示した。

 外交専門家らは、日本の防衛白書に「韓国が独島を不法占拠している」との表現が盛り込まれた場合、教科書記述とは比較にならないほどの甚大な波紋を呼ぶであろうとの見込みを示している。

 防衛白書は、アメリカ、ヨーロッパ、中国、ロシアなど主要国家に配布されるなど、事実上外交文書の役割をしている。防衛白書の独島表記のレベル次第では、韓日両国間にふたたび一触即発の対立が起きる可能性もある。
 【鄭スンウク東京特派員】

▽ソース:世界日報(韓国語)(2008-08-28 20:28)

(引用終了)


 竹島が韓国によって不法占拠されていることは事実であり、過去に おいて韓国(朝鮮)の領土であったことは一度もなく、韓国から近い島が日本固有の領土であることが気に入らないとの理由で占拠したとしか考えられないが、 後になって怪しげな古地図などを持ちだして、韓国領土と主張している訳であり、今度は対馬までも韓国から見えるというだけで占拠に向けた様々な工作活動を 行っているようである。

 不法占拠と言うより武力占領と言った方が正解であろうが、敗戦後の混乱期、わが国が独立回復する直前に、竹島周辺で警戒中の巡視船や操業中の日本漁船に対 し銃撃を加え、多くの乗組員を死傷させ、また拉致誘拐して長期に渡り抑留した。韓国政府は帰国させる条件として、服役中の在日朝鮮人の釈放も要求し、日本 政府はその要求に屈した訳で、朝鮮は北も南も日本人を拉致誘拐して、日本に不当な要求をしているのであり、敗戦を機に争い事を避けるようになり、おとなし くなった日本人を馬鹿にして、「島の一つ位奪っても文句を言うな」と本当に思っていることであろう。

 敗戦後の混乱期に在日朝鮮人が駅前の一等地を不法占拠したのは、多くの日本人が徴兵され、戦死したり、帰国前の女性や子供しかいない時期であったことか ら、その隙を狙って暴行脅迫などの違法行為によって行われたもので、であるから在日朝鮮人は「日本で何をやっても許される」と思っているらしく、世 界中から嫌われている朝鮮人だが、であるから韓国、北朝鮮に親しみを覚えたり、ありもしない韓流に夢中になっている日本人がいるとすれば、世界中から奇怪 な目で見られかねない。

 報道によれば防衛省は今年度の防衛白書で、竹島について「韓国が不法占拠している」との表現を盛り込む方針を決めたようであり、今までは「領土問題が、い まだ未解決のまま残っている」と記述であったことから、一歩前進と言って良いであろうが、今まで韓国に配慮していたのか記述していなかったことが不可解で あり、このような弱腰だから韓国、朝鮮人に馬鹿にされるのではないか。

 このような報道がなされることは、防衛白書が発表される前にも関わらずその内容が漏れていることであり、それは防衛省内部に意図的の漏らそうとする者がい るとしか思えず、韓国から猛然とした抗議があることが予想されるので、それに驚いた日本政府が「竹島を韓国が不法占拠している」との表現では韓国を刺激す るとして、今まで通りの穏やかな表現にするように防衛省に働き掛けることを期待しているのではないかとも考えられる。

 この記事の中に「防衛白書の独島表記のレベル次第では、韓日両国間にふたたび一触即発の対立が起きる可能性もある。 」と書かれているが、あまりにも挑発的な表現であり、韓国は竹島を巡って、日本と戦争も辞さないとの考えを持っているようで、これでは「宣戦布告をする」 と言ってくるかも知れず、そうであれば、わが国としても受けて立つしかないが、それともいつものように日の丸を燃やして騒ぐだけかと言いたくなる。

 韓国は経済破綻寸前だそうであり、9月にも危ないと言われているような国が戦争など出来る訳はなく、いつもの脅かしであろうが、宣戦布告など北朝鮮から何 度言われたか忘れる程であり、すっかり慣れてしまったが、韓国がどんなにもがいても、日本の技術なしに成り立つ国とは思えない。竹島のおかげで、韓国との 距離感が拡大していくのは良いことであり、世界中から嫌われ、関わりたくない国と国民だと言われているのだから、日本もそれに同調し、竹島を返してくれたと しても、日本だけが友好関係を築くことなど出来ないであろう。
(2008/08/30)

コメント (2)

日本列島がなければ、韓国の東に広がる海は太平洋

2008年08月28日 13時31分34秒 | 韓国関連

「日本海」表記、世界に倣った=中国

 【北京26日時事】中国外務省の秦剛副報道局長が26日に行った記者会見で、韓国人記者から北京五輪閉会式で上映された世界地図に「日本海」の表記が あったとして、中国の姿勢をただす質問が飛び出した。韓国は日本海の呼称を韓国名の「東海」とするよう主張している。秦副報道局長は「中国の関係部門は、 世界の大多数の国がどう扱っているかを参照したと思う」とかわした。  日本海呼称問題について中国政府の見解を問われた同副報道局長は「『日本海』の名称は、国際上広く使われている」と指摘。ただ「韓国が異なる意見を持っ ていることに注目しており、関係国が話し合いを通じ、うまく問題解決してほしい」と巻き込まれるのは迷惑そうだった。
(時事通信)(2008/08/26-19:32)

(引用終了)


 韓国が日本海と言う呼称名を「東海」に変更するように以前から騒いでいるが、特定の国の名前が入っているのは気にくわないと言う訳であり、ならばインド洋はどうなのかと言いたくもなるが、ともかく、韓国の東に広がる海に日本という名前が入っていることがいけないらしい。

 「東 海」がダメならば、「韓国海」だとか「平和の海」だとか色々と主張を変えているが、すでに国際的に広く使われている「日本海」を変えることは困難であろう し、どこの国からみても北や南にある北極海や南極海であれば良いが、韓国の東にあるから「東海」では混乱を招くことになり、韓国の主張が認められてしまう と、世界中に「東海」だけでなく、自国を中心にした方角にあるとして東西南北のいずれかの名が入った同じ名称の海が出現し、混乱を招くことになるであろ う。

 わが国には、北日本、東日本、関東地方、東海地方、中国地方などの地域名があるが、それは国内的な名称であって、外国からとやかく文句を言われる筋はない が、海の場合は、多くの国に接していることが多いことからして、その海を形成しているのに最も影響を与えている国の名前になることが多いようで、だから、 太平洋の一部を日本列島が囲むような形であることから日本海と呼称するのが適切であり、もし、日本列島がなければ、韓国の東に広がる海は太平洋となるが、 それでも「太平洋を東海にせよ」と騒ぐかも知れない。

 北京五輪閉会式で上映された世界地図に「日本海」の表記があったことで、韓国内ではまたもや騒ぎとなっているようで、もういい加減にして欲しいと思ってい るが、報道によれば26日に行われた支那外務省の秦剛副報道局長の会見の席上、韓国人記者から支那政府の姿勢をただす質問があったようで、秦副報道局長は 「中国の関係部門は、世界の大多数の国がどう扱っているかを参照したと思う」とかわし、「『日本海』の名称は、上広く使われている」とし「韓国が異なる意 見を持っていることに注目しており、関係国が話し合いを通じ、うまく問題解決してほしい」と述べたとのことである。

 日本政府も、既に国際的に定着している「日本海」という呼称名の変更を迫る韓国には、この秦副報道局長のようにまともなことを言って欲しいものだが、これ は支那が日本側に配慮した訳ではなく、韓国の妄言に呆れていると言った方が良いであろう。であるから「日本海」という呼称名は国際に広く使われているから して、あのロシアでさえ騒いでいないのに、その呼称名の変更を迫るのは韓国だけと言うことになり、日本を敵国とする国同士として、共同歩調を取りたいとの 思惑があったようだが、残念ながら支那を味方にすることは出来なかったようだ。

 日本のことが嫌いなのは在日韓国人も同じであろうが、日本なんとか言われるものは勿論のこと、本名である韓国名を隠して日本名を名乗ることはあり得ないと 思っていたが、どうもそうではないらしく、積極的に日本名を名乗っているのは何故なのか。都合によって日本を利用したり、あるいは拒絶反応をする訳で、ま さに自分勝手だが、韓国政府としても、在日韓国人に対して偽名である日本名を名乗ることを禁止する措置を講ずるべきである。

 近いうちに在日韓国人にも本国の参政権が付与されることになるので、当然ながら本名で投票所の入場券が郵送されてくるであろうが、その本名を大事にして、 偽名である日本名を名乗ることはけがわらしいことである筈であり、それを止めることが参政権が付与される条件とすれば良いであろう。
(2008/08/28)

コメント (3)

本当に女優になった高山元空曹長の長女侑子さん

2008年08月26日 22時11分21秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障

殉職した父へ…空から見ていてね

空自救難団の活躍描いた映画撮影順調

 航空自衛隊の航空救難団の活躍を描く映画「空へ-救いの翼RESCUE WINGS」(手塚昌明監督、制作・配給角川映画)の撮影が航空自衛隊、海上自衛隊の全面協力で順調に進んでいる。主演に抜擢されたのは、平成17年に墜 落事故で殉職した新潟救難隊員、高山和士元空曹長の長女で女優の高山侑子さん(15)。クランクアップを前に高山さんは「撮影が終わったら父は"お疲れ〟 と言ってくれそうな気がします」と話した。

 航空救難団は、航空自衛隊の捜索救難の中核を担う組織。消防や海上保安庁などが対応できない現場での遭難者捜索や救助活動に活躍している。高山元空曹長がいた新潟救難隊も航空救難団に属する。

 高山さんは「撮影に協力してくれる小松や浜松の救難隊の隊員から父の話を聞いたり、『赤ちゃんだったころ抱っこしたんだよ』なんて聞かされました」と、映画を通じて亡き父親の面影を感じていた様子だった。

 女性救難ヘリパイロット役の高山さんは、愛知県田原市赤羽根漁港で18日に行われたロケで、パイロットスーツに身を包み、コックピット(操縦席)に乗り込んだ。

 撮影後、「コックピットは暑くてサウナ状態でした」と話すものの、疲れを見せない高山さん。ただ、「セリフは大丈夫でも演技でのNGが多くて…」と苦笑する。

 しかし、共演の三浦友和さんや木村佳乃さんに演技のアドバイスをしてもらい、終盤に入った撮影を心から楽しんでいた。
 「空へ」は12月初旬に全国公開予定。高山さんは「演技はまだまだ下手ですが、自衛隊を知らない若い人にもぜひ見てほしい映画にしたいと思います」と意気込んでいる。
(2008/08/26 産経新聞 ネット上にはソースなし)

(引用終了)


 女優になりたい娘は多いそうだが、女優になって欲しいと思う娘は 少なく、最近にテレビに出演している女性タレントで、私の独断と偏見によるものだが「良い娘だなあ」と思う娘はおらず、スカパーで日本映画CHを契約して いるので良く昔の映画を見るが、今ではすっかり年をとってしまったとは言え、まさにスターであって、また、さすが女優だと思うから安心して見ていられるの である。

 今日26日の産経新聞に掲載されていた「殉職した父へ…空から見ていてね」とは記事のとおり、航空自衛隊の航空救難団の活躍を描く映画の撮影が順調に進ん でいることを紹介しており、主演には平成17年に墜落事故で殉職した新潟救難隊員、高山和士元空曹長の長女で女優の高山侑子さん(15)が抜擢されたとの ことで、殉職した父も同じ仕事を映画の中とは言え、長女の侑子さんが演ずることを喜んでいることであろう。

 平成17年4月14日に新潟県阿賀町の山中にて航空自衛隊新潟救難隊所属MU2救難捜索機が遭難者を捜索する訓練中、墜落し、搭乗員4人全員が殉職した痛 ましい事故があり、その時に救難員(メディック)として搭乗していたのが高山元空曹長であり、同年9月14日に東京都千代田区の赤坂プリンスホテルで「第 4回国民の自衛官」の表彰式が行われ、高山元空曹長も著しい功績のあったと選抜され、式には奥様とお子さん3人の家族で参加していたようである。

 その表彰式の様子がチャンネル桜で放送され、長女の侑子さん(当時13歳)は、「(父は)すごいな(と思った)。人を助けたり危ないことをしているから」 とインタビューに答えていたのを見た時に、「女優にしても良いくらいの可愛い娘だな」との好印象を持った覚えあるが、本当に女優なるとは思わず、これは本 人が女優志願をしていたのでなく、チャンネル桜で放送された映像を映画関係者が見ていて、主演に抜擢したのであれば、長女の侑子さんに私と同じ好印象を 持ったかも知れない。

 まさに女優になって良いくらい娘が本当に女優になった訳で、この映画がデビュー作品となるが、殉職してしまったとは言え、航空救難という人を助ける仕事に 誇りにしていた父のためにも、警察や消防、また海上保安庁でさえも尻込みするような悪天候の中でも、遭難者捜索や救助活動に殉職覚悟で出動する航空自衛隊 航空救難団の隊員の使命感溢れる姿を演じて頂きたいし、この映画は自衛隊に最初から偏見を持っている方であれば理解されないであろうが、「自衛隊は何のた めにあるのか」との疑問を持ちながら、自衛隊のことをほとんど知らない方に是非とも見て頂きたいものである。
(2008/08/26)

写真:「第4回国民の自衛官」の表彰式の際にインタビューに答える高山侑子さん(当時13歳)

(2005/09/17)

コメント (1)

五輪は終わったが、支那への不信感は変わっていない

2008年08月25日 22時34分30秒 | 支那関連

国内産の冷凍食品、東京都が原産地表示義務化…来年6月から

 東京都は25日、消費生活条例に基づく告示を改正し、都内で販売される国内産冷凍食品について原材料の原産地表示を義務付けた。

 9か月間は経過措置として、原産地表示のない冷凍食品も販売は認められ、来年6月から全面的に実施される。

 これまで国内産の冷凍食品については、外国産の原材料が使われても、消費者にはわからなかったが、今回の改正で、都内で販売される冷凍食品については、 重さが5%をこえる上位3種の原材料の原産地を示すことが食品製造会社に義務付けられる。罰則はない。国内初の取り組み。

 都では中国製冷凍ギョーザによる中毒事件を受け、表示を義務化する方針を決めていた。
(2008年8月25日15時34分 読売新聞)

(引用終了)


 北京五輪が、24日に行われた閉会式をもって、ようやく終わっ た。日本人選手の活躍もあり、競技の様子を全く見なかった訳ではないが、ともかく、盛大や開会式や閉会式に驚き、国威高揚のために、ここまでやるかと思わ せる程であったが、いくら支那で最初の五輪とは言え、開会式も閉会式も長ければ長いほど良いと言う訳ではないだろから、呆れてしまい途中でチャネルを変え た人も多かったのではなかろうか。

 支那共産党政府とすれば、北京五輪は成功であったと思っているであろうし、そう思うのは勝手であり、むしろ、そう思わなければならないであろうが、今回の 五輪をきっかけに支那を渡航先に選ぶ外国人観光客が増えれば成功かも知れない。だが、大会期間中にあったことや、支那の実情が次第に明らかになるにつれ、 ともかく「チベットに自由を」と叫んだだけで、外国人でさえ拘束されてしまう人権もない国であり、また申請すればデモを認めるとし、北京市内3カ所に「デ モ専用区域」まで設置されたが、結局、許可されたものは1件もなく、驚くべきことにデモ申請をしようとしただけで当局に拘束されたケースもあったとのこと で、これをもってしても、支那は五輪を開催する資格がある国ではないことは確かであろう。

 最終日に行われた男子マラソンの中継映像を見ていると、沿道で選手に声援を送る観客の姿が極めて少ないのに気が付いたが、入場券はなくとも見られる筈のマ ラソンなのだから、聖火リレーの際の凄まじい人波を見ているだけに、沿道には溢れる程の観客の姿があっても良さそうだが、そうではなかったのは、マラソン であっても普通の国民は沿道で観戦することが出来ず、世界中にテレビ中継されていることからして、問題が起こってはならないと観客のほとんどが、事前に教 育を受けて観戦マナーを守ることを約束させられている、動員された公務員などではなかろうか。

 北京五輪がもし成功であったとしても、支那製食品の安全性を世界中が認めた訳ではなく、特にわが国として、支那製の冷凍ギョーザによる中毒者を出してお り、その原因さえも分かっておらず、驚くことに支那政府は未だに責任逃れをしており、何とか日本に責任を押しつけるか、このまま惚けるつもりであるかも知 れないのである。

 支那製食品の安全性に疑問を持つようになってから、何を買うにも原材料の原産地や製造者などを確認するようになったが、支那製であることが分かると、どん なに安いものでも購入を避けており、まして支那製の冷凍ギョーザによる中毒事件が発覚した後であれば、尚更、私と同様に避けるようになった消費者も多いの ではなかろうか。

 報道によれば、東京都は25日、都内で販売される国内産冷凍食品について原材料の原産地表示を食品製造会社に義務付ける消費生活条例に基づく告示を改正 し、9か月間の経過措置をおいた後、来年6月から全面的に実施されるとのことで、これには罰則はないものの、原産地表示のない冷凍食品の販売は認められな くなるとのことである。

 前述したように、今でも原産地表示のない食品や、販売者は書いてあっても製造者が書いてないものは購入していないが、今後は支那産であれば勿論購入せず、 罰則がないとしても、原産地表示のない冷凍食品は支那産であるために、敢えて表示していないのではとの疑いを持った方が良いであろうし、もし、原産地を 偽っていたことが判明したならば、それを都は公表すべきであり、罰則がなくとも、消費者として、食の安全を守るためには、それを要求するのは当然ではなか ろうか。

 この消費生活条例が実施されたならば、例えば、スーパーなどで、原産地表示のない冷凍食品があるのを発見した場合に、店側に問い質しても問題ないであろう。

 支那は冷凍ギョーザによる中毒事件の原因さえも分からないのに「わが国の食品は安全だ」と言っているようだが、ならば冷凍食品に原材料の原産地表示をして も文句は言えないであろうし、それでも消費者が避けているようであれば、支那政府による食品の安全宣言は信用されていないことであり、「何故日本の消費者 は買ってくれないのか」と嘆いたとしても、それは支那自身が一番分かっていることではないか。

 北京五輪で、あからさまな反日行動がなかったことから、日本人の支那への親近感が高まったのではと勘違いをしているかも知れないが、それと食の安全とは別 の問題であり、支那への不信感は変わっておらず、冷凍食品の原産地が支那と表示されていても、日本の消費者がためらいなく、好んで購入するようになること は西から太陽が昇らない限りあり得ないと思っている。
(2008/08/25)

コメント (4)

懲戒処分を受けた職員を再雇用する身内に甘いNHK

2008年08月23日 21時41分45秒 | NHK問題

「世間の常識から…」NHKが再雇用問題で委員会設置

 不祥事で懲戒処分を受けたNHK職員4人がNHK本体や関連団体に再雇用されている問題で、NHKは19日、退職者の再雇用を一元的に管理し、妥当性を審査する委員会を新たに設置する方針を固め、同日開かれた経営委員会(古森重隆委員長)に報告した。

 NHKでは、退職者を再雇用する場合、各部局ごとの判断に任されており、統一的な基準はなかった。この日の経営委では「世間の常識からずれているのではないか」など厳しい意見が続出。福地茂雄会長が「委員会を設置し、まず基準作りから始める」と説明した。

 また、経営委は同日、2011年の地上デジタルへの完全移行に合わせ、現在3波ある衛星放送のうち1波が削減される見通しであることから、値下げ案の一つとして、衛星料金の2割値下げを内部で検討していることを明らかにした。
(2008年8月19日19時51分 読売新聞)

(引用終了)


 NHKのアナウンサーが笑顔でニュースなどを読んでいるのを見る 度に、何か嬉しいことでもあったのかと聞いてみたくなるが、NHK職員の平均年収は1千万円を超えているそうで、だから思わず笑顔になってしまうのであろ う。その給料は国民から徴収した受信料から出ているとの認識があれば日本国民として世間並みの常識を持っていても良さそうだが、何処の国の放送局なのか分 からない報道放送をするから批判を招いているのである。

 わが国のマスコミが偏向マスコミと言われているのは、その報道姿勢が偏っていることや、特亜寄りであるからで、それはNHKに限ったことではなく、ほとん どのマスコミに共通しており、また何を報じるか、何を報じないかまで決まっているようで、例えば政治家や政党であれば、政治思想が近いとなれば、都合悪い ことは報じないし、このことは世論を報道によって作ること出来ると考えているからなのであり、だから有権者がマスコミの影響を受けて投票行動をすること が、極めて危険であることは言うまでもない。

 そのような偏向マスコミは批判されたとしても、馬耳東風を決め込むのが常であり、一般企業であれば消費者からの批判や意見に耳を傾け、それを経営方針に生かすであろうが、偏向マスコミに限っては、そのような常識がなく、別世界に生きている連中のようである。

 偏向マスコミの一つであるNHKも世間並みの常識を持っていれば、懲戒処分をした者を子会社などで再雇用することはないであろうが、報道によれば不祥事を 起こして懲戒処分を受けた職員4人が再雇用されているとのことで、19日に開かれた経営委員会(古森重隆委員長)で、「世間の常識からずれているのではな いか」など厳しい意見が続出したそうであり、至極当然な話だと言わざるを得ない。

 元もと世間並みの常識を持ち合わせいないNHKなのだから再雇用したのであろうが、受信料を負担している国民のからしてみれば、理解出来ないし、犯罪を起 こした職員さえも身内だとして排除することなく庇って再雇用していながら、「みなさまのNHK」などと言われても「みなさま」は国民のことではなく、 NHK職員のみなさまではないかと思っており、身内に甘いとはまさにこのようなことを言うのであろう。

 アナウンサーが笑顔なのは、不祥事を起こして懲戒処分を受けとしても、NHKから完全に排除されることなく、子会社なので再雇用して貰えるとして、「高給だし、問題を起こしてもクビにもならず、良いところに就職したものだ」。と自然と笑顔になっているのでなかろうか。

 国民に受信料を負担させておきながら、世間の常識とかけ離れたことをしても、それを異常とは思わず、黙っていても月々入ってくる膨大な受信料を目の前にす れば、明らかな非常識がNHKの見解では常識となってしまい、それが受信料を負担している国民の目線からも更に離れることになるのである。だから今のよう に黙っていても入ってくる受信料システムではなく、NHKが世間の常識を持つようにすためにはスクランブル化して、契約者から受信料を徴収する方式にすれ ばNHKは受信料の重さを初めて理解することになるのではあるまいか。
(2008/08/23)

コメント (2)

掲示板 2008年8月分過去ログ (16634~16661)

2008年08月23日 09時06分39秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16661.続きです。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月23日(土) 9時6分
スイマセン、書き足りなさすぎですので。
>>往来の激しい航路で自動操縦を続けていたこと自体が誤りだった
 是が主因に近いかも知れません、この海域の先の観音崎を、ほぼ正横に航過する処に、狭水道指定された「浦賀水道」が有りますが、其処は、水深や地形から 可航幅が狭い他に、横須賀、横浜、川崎、東京、千葉、木更津と言った東京湾内に存在する日本有数の貿易量を持つ港に出入りする、多くの船種の船舶が必ず通 る場所ですから、航路規範や、当直員数の増員等、指揮系、見張り系に万全を期す方向で規則が定められています。

 勿論、そこでのオートパイロット航行などは考えられない事です。

 その海域への進入の直前の海域ですから、逆に、指揮系の登場が遅れた可能性があります。

 自衛艦に関する通りすがりさんの感想は、何か感情的に過ぎて居る様に感じられました、現実問題として、漁船の規範無視の行動は常在化しています、その行 為の多くは、魚を追っている漁労自体の性格からして、已むを得ない場合から出来しているのですが、自分の半分の速度で走っているダンプの前を何も見ないで 高速に任せて横切ろうとしたバイク集団との衝突の様な話しですから、漁船集団を看たら船を止めて見守るべきだと言うのは、極論に過ぎます。

 交通規範は双方が守るべきモノだというのが原則です、「あたご」側の避航義務は明かでは有りますが、海域の特殊性や海象の状況下を考えれば19条の適用 可能域のギリギリで、加えて切迫した危険情況が出現した場合、容易に義務履行不可能になり易い状態にあったと云えます、ですから、27条の「双方が衝突を 避ける為に万全の措置を採る義務」の為に、全力で行動すべきだったと考える次第です。

 裁判では、「切迫した危険情況を創出したのはどちら側の責任か」と言う事も大きな争点に成ると思われます、「あたご」には、減速、注意喚起信号発報位し か手だてがなかったのに対し、漁船側には危険を回避する充分な運動性能が備わっており、見張りさえ怠っていなければ、回避するに充分な時間的余裕もあった 事を勘案すれば、漁船団の不利は明らかでしょう、勿論、「あたご」側に落ち度がなかったとは云えませんが。


16660.「自衛隊だから、軍船だから」は、通用しない様です。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月22日(金) 10時50分
>↓の通りすがりさん
>>いったん有事となれば軍艦は漁船をけちらして航行しなければならない時もある
 そう言う表現ではなく、軍船が「漁船を蹴散らしてでも行動しなくては成らない」事態に陥る場合とは、その事態の前後に明らかに切迫した情況が出来してい る事が考えられますが、例えば、横浜港沖で起こった「なだしお」と第一富士山丸の衝突事故で考えて看るに、「なだしお」が、何等「切迫した危急の任務」が 無い状態で、亦、避航義務を背負って居たにも拘わらず、唯、軍船であると言う考えから、船足を止める等の衝突回避の義務を怠った(27条違反)、故に、海 難審判庁は、「なだしお」に、より重い過失があったと判定しています、勿論、30人の死者を出すと言う海難史上最大レベルの海難事故を誘因するに至った第 一富士山丸の近藤万治船長も、重い罪に問われています。

 ですから、「あたご」が無罪となる可能性はゼロでしょうが、清徳丸を除く他の漁船群の縦横無尽の操船行動に比べ、清徳丸の緩慢な行動は、明らかに見張り を怠って居たと言う重大な過失があったと言うしかない、最大潮流5ノットと言う西→東する黒潮を真横に受けながらの操船を強いられていた「あたご」にとっ て、行き足の極端な減殺、徒な右へ左への転舵は、寧ろ新たな危険を誘引する事に成りかねません、船舶の輻輳する彼の海域で、当時、同航船の存在について何 もふれられていないのが気にかかります。

 私が思うに、この情況での「あたご」の有効な回避措置とは、前述しましたが、早期の注意喚起信号の発報、その継続のみに絞られて居たに違いなく思われま す。


16659.re.あたごの事故はその後どうなったのでしょうか     
名前:通りすがり    日付:8月22日(金) 2時49分
egoさんへ

 あたごと清徳丸の衝突事故に関しては、

 読売 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080219-1263180/index.htm
 朝日 http://www.asahi.com/special/080219/
 毎日 http://mainichi.jp/select/jiken/atagocollision/index.html

 横浜地方海難審判理事所海難審判開始申立てのお知らせ
 http://www.mlit.go.jp/maia/03houdou/houdou20/200627yhr.htm

 防衛省のイージス艦衝突事故報告要旨

 等を参考に御自分で判断されるのが一番だと思いますが…


 残念ながらあたごのレーダー記録が残っていないので、事故直前の両者の動き、
特に清徳丸の動きを特定するのは難しいようですが、清徳丸側も十分余裕をもって
操船していたとはとうてい言えないようです。いざとなればあたごが減速して
くれることを前提に、僚船に続いてその鼻先をすりぬけようとしたというのが
本当のところではないでしょうか。減速の容易な清徳丸が早めに停止していれば
衝突を回避できたのは間違いないでしょう。海難審判理事所が清徳丸の乗組員を
指定海難関係人に指定しなかったのは二人が死亡しているからで、清徳丸側に
落ち度がなかったと判断しているからではないと思います。

 しかしそれをもって事故の責任は主に清徳丸側にあるとするのは転倒した
議論でしょう。海上衝突予防法上、避航義務を負っていたのはあくまであたご
側であり、あたごのロスタイムを最小限にするためにもさっさと「交差点」を
渡ろうと清徳丸が考えたのは自然なことだと思います。衝角戦的に見れば清徳丸は
非常に小さな「的」であり、あたごが衝突地点に到達するのを2秒遅らせるだけで
衝突は回避できたことになります。あたごの制動がわずかに早ければ、転舵はもちろん、
停止する必要さえなかったわけで、大型船の運動能力の低さは理由にならないはず。
事故時のあたご乗組員が監視体制の内規に触れるミスをいくつも犯していたことは
早くから報道されていましたが、清徳丸の灯火が右舷モニターから左舷モニターに
移動した直後に推進停止命令を受けたというモニター監視員(防衛省の事故中間
報告書)の証言が正しいとすると、あたごが実際に制動をかけたのは早くても
事故の数秒前ということになります。戦時の指揮系統を守りつつ操艦される
軍艦では、民間船より反応が遅れることもあるのはわかりますが、事故の一報が
届いた時海自OBが怒ったように、往来の激しい航路で自動操縦を続けていたこと
自体が誤りだったと言うべきでしょう(事故後内規で改められたそうですが)。
「爆弾抱えて特攻してくる高速船だったらどうするんだ」という話は事故当時の
政治情勢から考えてもあまり現実的ではないと思いますが、他の船舶との衝突を
避けるのは軍艦以前の問題であるのは間違いありません。

 一艦船の事故を理由に防衛省長官の罷免を要求したりするのはナンセンス
だと思いますが、必要以上にあたごを擁護し、そのために清徳丸の不備のみを
あげつらう人々は、いったい誰の味方なのだろう、と思うことがあります。
少なくとも自衛隊が国民から理解され、愛されることを願う人ならそんな
ことはしないだろう、と。
 保母さんが幼い子供たちを連れて歩道のない道を歩いている時、私は
バイクのエンジンを切って押して歩くことがあります。信号はなくても、
そんな法律はなくても、彼女たちに安心してほしいと思うから。
小型船が大型船の引き波を嫌がるのは船乗りなら誰でも知っている、と
こちらの掲示板でもどなたかが指摘していましたね。私はもしかすると
自衛隊というものにナイーブな幻想を抱いているのかもしれません。
けれども板子一枚の海に家族を養うため漁に出かける漁船を見た時、
自分の部下達がその背中を見ながら船乗りになることを決意した老人が
乗っているかもしれない漁船群を見た時、巨大な軍艦の艦長は敬礼
しながらそれを見送るような人であってほしいと思うのです。
自衛隊が各種の災害復興にかり出されることを嘆く人がいますが、国民が
心から自衛隊に感謝するのはまさにそういう時のはず。いったん有事と
なれば軍艦は漁船をけちらして航行しなければならない時もあるでしょう。
そういう時に十分任務を果たせるのは、「海上衝突予防法などなくても」
平時にはすすんで民間船に道を譲る軍人のような気がするのです。


16658.裁判の進捗情況については知りませんが。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月21日(木) 18時21分
 ご紹介有り難う御座います、早速読ませていただきましたが、結論として、防 衛省の報告書に「右舷70~80度」と言う記述はあっても、「後方と言う文言は無い」わけですから、彼等論争は空論だったワケですね。

 事実は、TV等で遣っていた様に、10ノットで北上する「あたご」の針路右舷前方より、清徳丸が倍の20ノットで、針路に対する入射角70~80度です から、ほぼ横切る形で航過して果たせず衝突した事になります。

 TVでは、これ以前に清徳丸の先を走っていた僚船が居て、その船はギリギリで航過したと有りました。

 此処からは私見ですが、清徳丸はこの船に随った形で続いて航過出来ると判断していたが、途中で無理と判り咄嗟に右に転舵してしまった、左転すれば接触だ けで躱せたかも知れ無かったが、自身が高速であり、僚船に追随する形で進行していた為、見張りも十分でなかったから、咄嗟の判断で相手の速度を見誤った可 能性が高いと思います。

 もし、「あたご」に過失が有ったとすれば、問題になっている「見張り」よりも、操船者が右手に高速で航過を目論む漁船群を発見した時点で、注意喚起信号 を繰り返し発報して居れば、清徳丸が僚船に盲従する事は避けられた可能性がある事だろうと思う。

 継続した注意喚起信号は、自船の見張りへの漁船群の動きへの注視をも喚起する事にもなったから、漁船群の動きによってはフルアスターンを掛ける選択肢の 準備も出来たかも知れない。

 運動性に差がある船同志では、高い運動性を持つ漁船が危険を避けるのは有る意味常識です、幾ら「あたご」が19条見合いで避航義務がある船だったとはい え、衝突の危険が生じる事態になるまでその舳先を高速で航過しようとした事自体、その運動性を過信した大変に危険な操船だと言えると思います。


16657.ナポレオン・ソロさん     
名前:ego    日付:8月21日(木) 9時40分
26くらいから、出てます。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1209031075/


16656.(untitled)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月21日(木) 7時7分
>egoさん
>>漁船があたごの右後方から猛スピードで追い抜き、左に切って接触したのではないかと推測
 一点だけ、↑の文章って何処にありますか、教えて下さい。

 ご紹介の2ちゃん書き込みは、「ダンプの前に飛び出した幼児と、ソレを轢いたダンプの関係」についてのやりとりですよね。


16655.あたごの事故はその後どうなったのでしょうか     
名前:ego    日付:8月21日(木) 2時35分
イージス艦あたごの事故の件で、漁船があたごの右後方から猛スピードで追い抜 き、左に切って接触したのではないかと推測する人がいました。裁判ではどうなっているのか興味深いです。
以下↓
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1209031075/110n-


16654.ナポレオン・ソロ様のコメントを拝見しました。     
名前:abusan    日付:8月19日(火) 9時59分
お久しぶりです。「アジアの真実」に書かれている一件ですが

嫌韓厨、或いは成りすまし日本人らしき卑劣野郎に絡まれてる
様ですな。こういう荒らしは拙ブログなら警告の上、場合によって
削除モノなんですがね┐(´ー`)┌他の読者に対する誹謗中傷と
言うことで。

それとピカドン様御指摘の相撲協会不祥事

飲食店で暴力を振るって警察沙汰になったと言うのは偶にありますが
麻薬で逮捕されたと言うのは前代未聞ですな( ゜д゜)ポカーン
相撲協会は当該力士の解雇を示唆していますが至極当然でしょう。
芸能界ですら契約解除モノの不祥事で有り、ましてや品格を要求される
角界に於いては論外であると言えます(ー_ーメ)

理事長の進退問題に発展しても不思議では無い不祥事と言えましょう。
横綱審議委員会がどう出ますかね?


16653.日本伝統の武道     
名前:ピカドン    日付:8月19日(火) 1時15分
大相撲の幕内若ノ鵬(20)=本名ガグロエフ・ソスラン・アレキサンドロビッ チ、ロシア出身、間垣部屋=が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱)は18日夜、東京・両国国技館で記者 会見し「若ノ鵬が逮捕されたことは一社会人、一力士としてあってはならないこと。ファンの皆さんには申し訳なく残念」と謝罪した。
<以下省略>
時事通信社より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000217-jij-spo

我が国の伝統武道である相撲。
巨人、大鵬、卵焼きの頃から相撲ファンであったが、外国力士の参入と手を借りなければ成り立たなくなっている相撲に個人的ながら少々嫌気がさしてきた。
そしてこの度のロシア人力士による大麻事件。これで益々相撲離れが加速するのではないだろうか。
ここで一つ、相撲協会には考え直して貰いたい。時代の流れで力士が集まりにくくなっているのは解らないでもないが、子供の頃から見ていた相撲と少し様相が 変化している事は確か。
形を無視して、勝つ事にだけに趣を置いた結果が、伝統とは程遠いものに変わっていったような気がして成らない。

同じ道を辿るもう一つの我が国の伝統である柔道も、国際化するに連れ、技の美しさと力強さから、勝つ事のJUDOに変わったような気がする。
子供の頃、親からの薦めで柔道を数年やっていたが、柔道が国際舞台に出てからと言うもの、やたら跳び跳ね回り、腰を引き、いつから柔道はレスリングになっ てしまったのかと思ってしまう有様だ。
返し技を見抜けない外国の審判、腕力が強いだけでまともに技を掛けれない外国選手。
本来の柔道からJUDOへ。柔道のポイント制度ってなんだ?と首を傾げてしまう。
本来の柔道で無くなった時点で、国際柔道連盟から脱退しても良かったのではないだろうか。JODOで良い国はどうぞ御勝手にと、そこから何かが始まるよう な気がする。日本の参加しないJUDOで良いと思う。


16652.他人にモノを訊くときは名前を名乗るのが常識でしょう?     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月18日(月) 8時0分
 私ですが、ナニカ?
 で、貴方は一体誰なんでしょう、名無しさん。


16651.ナポレオン・ソロさんへ     
名前:業務連絡    日付:8月18日(月) 0時15分
ここで、コメントしている「ナポレオン・ソロ」さんは、ここでよくコメントし ていらっしゃる方と同一人物なのでしょうか?

硫黄島から届いた家族への手紙 ~我々日本人は彼らを蔑ろにしていないか~
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10127779477.html


16650.三権の長に有る2人の辞を聴いて。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月17日(日) 17時3分
戦没者追悼式での河野衆院議長の追悼の辞(要旨)は以下の通り。
http://www.asahi.com/politics/update/0815/TKY200808150201.html
戦没者追悼式での福田首相の式辞(要旨)は以下の通り
http://www.asahi.com/politics/update/0815/TKY200808150203.html
 ですが、

 読了して、ムラムラと怒りが湧いてきました。

 先ず河野衆議院議長の弁に対して
>>政府が特定の宗教によらない、すべての人が思いを一にして追悼できる追悼施設の設置について真剣に検討を進めること、
 「特定の宗教に拠らない」とは、実は戦前の国家神道に他ならないワケですが、それが認識できていないレベルで、具体的な追悼施設を企図すると言うのな ら、一体、どの様な形を想定しているのか、神社か、仏閣か、教会か、それともメッカの黒い石の様なモニュメントか、何れを選んでも大きな批判が湧き起こる 事さえ、この人は予想すら出来ていないことになります、慰安婦問題と同じくこの人には物事を予見する知性が備わっていない。

 自分が批判して居るつもりの正体やその手続などにさえ、関心さえ無く、当然理解が及んでいないと言うことです、その線で↓の発言を考えれば、彼の、「真 摯に向き合う」事が、如何にトンデモナイ現実を示しているかは容易に想像が出来る。
>>領土問題についても、お互いに内向きに領有権を声高に主張するばかりでなく、相手側と真摯(しんし)に向き合い、話し合いによる解決を実現していくこ とが強く求められている。

 結論から云えば、唯のバカです。

 さて福田総理大臣、何時でもこの人の弁は意味不明、総理大臣の自覚を感じない。
>>一部国際社会の情勢が不安定さをみせる中、一国だけの利益を追求しようとする風潮がないとは言えません。
 一体何処の国の事をいわんとしているのか、シナか、韓国か、朝鮮か、ロシアか、はたまた米国か、思い当たりが有り過ぎるのは、そう言う傾向が外交に臨む に、独立国として当たり前だからでしょう、外交が、「一国だけの利益を追求する立場」に立ったモノであるというのは、極めて基本的なことですよ。

>>私たちは内向きな志向のとりこになることなく、心を開き、そのまなざしをしっかりと世界に向けながら歩んでいきたいと思います
 一体誰の作文か知りませんが、是亦、意味不明、何を以て「内向きな志向」と云っているのか、外から看て、主権国家同志の争いの場で「防衛や主権主張の際 の外交姿勢」等が、我田引水的、右傾化して見えるのは当然の話で、そう言う感覚や視点が外交には必要なのだと言う、肯定的な理解が欠けているから、町内会 長も務まらない器量だと云われる。

 脳内お花畑とは正にこの人達の外交姿勢を指すのであって、空想的平和主義を具現化した最たる政治家と言って良い。

 やはり、倒閣運動と政界再編成が最も必要なのだと数缶した次第。


16649.……釈明(言い訳)をするときの調査は的確に…     
名前:神楽    日付:8月17日(日) 9時54分
例の「毎日新聞の変態記事」の社内調査の検証記事ですが…どうも、間
違い?と言うか嘘と言うか…まぁ…あったみたいですね。(2chで騒ぎに
なってます)

以下、引用毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚

新聞紙面に掲載した釈明記事も虚偽の発表であった。
webではなく、11年前から紙面にて猥褻記事を掲載していた事が発覚した。

×9年前のウェブスタート時から始まった
○いいえ11年前の紙媒体(英字新聞)時代から侮日記事はすでにでかでかと載っていた

×ウェブだからチェック体制が甘かった
○紙媒体上ですでに11年前から日本侮辱記事を垂れ流し

×日本人スタッフが関与していない
○日本人スタッフが3人いた英字新聞時代から日本侮辱記事を垂れ流し

×少数の外人スタッフの暴走
○外人15人、日本人3人という大所帯の英字新聞紙媒体の時代から日本侮辱記事を垂れ流し

×英語だからチェックできなかった
○日本の母親はセックスで息子の成績を上げる、という大きな日本語の説明がついています

http://2channel2.blog32.fc2.com/blog-entry-286.html

ただ、ネットと言うのは様々な情報があり、中には右左も「捏造」を平
然と垂れ流す人も居るので、自分で確認をとるのも必要かと思います。


16648.天皇陛下お言葉全文 2008.8.15     
名前:ego    日付:8月16日(土) 22時24分
本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨 み、先の大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

 終戦以来既に63年、国民のたゆみない努力により、今日のわが国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽き ることがありません。

 ここに歴史を顧み、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平 和とわが国の一層の発展を祈ります。


16647.Re:北朝鮮と交渉など無駄です     
名前:ピカドン    日付:8月14日(木) 11時37分
ソロさん
>こんな集団とマトモな交渉を企図する方がどうかしている

全く仰る通りです。
この度の日本側は一部報道では「今回はきっちりとした形で答えを出さなければならない…また、出なければ国民の理解が得られない」と言う内容でしたが、 じゃぁこれまでは何だったんだと言いたいですね。
ましてや「国民の理解」はぁ? 貴方方には国民の声が聞こえてないのか。更には、拉致被害者ご家族は「交渉などするな!」と言っている。
形が出なければ頭丸めて坊主にでもなるんでしょうかね。

本来で有れば、交渉する内容のものではなく、即刻無条件に被害者を返還し更には国家賠償に相当する補償をしなければならない。
こちらのブログでも書かせて頂きましたが、返還及び誠実な対応無き場合は期限付き最後通告により、在日朝鮮資産全ての凍結、総連関係者の拘束、最後は在日 朝鮮人の強制退去。
同時に日本海側での防御態勢は忘れては行けませんが。


16646.北朝鮮と交渉など無駄です。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月14日(木) 10時46分
 私は日本国が、朝鮮政府を「国」として扱っている事自体に疑念を覚える、彼 等は決して厳密な意味で国ではない、主権、領土、国民が国家の三要素と言われているが、彼等は養うべき、構成すべき国民を無いが代にしている、国家が国民 の為に、弾圧・制裁以外何もしていないのでは、国の存在意義を満たしているとは言えない。

 其処にあるのは、継続戦争の当事国で、建国した父親を殺してのし上がった犯罪集団の首領とその手下集団が、国を壟断しているダケに過ぎない、こんな集団 とマトモな交渉を企図する方がどうかしている、オヤジの金日成なら未だしも、息子は無理でしょう。

 国際舞台での金正日朝鮮一味の跳梁跋扈を許している原因を造っているのは、彼等が国家・国民という重荷を全く背負っていないのに、世界が国家として扱う から、と言うのが第一の理由だと思います。

 彼等はイザとなれば、自国民を盾にしてでも我が身を守るでしょう、すると、拉致した他国民の処遇など知る由も無い話しだと思います。

 しかし、拉致問題解決は、拉致事件が国内で起こった事自体が日本国政府の国家の義務の怠慢である事が原因で有る限り、国家の威信に懸けても解決し無くて は成らない問題だろう。

 此処で手懸かりになるのは、同盟国である筈のモゥ一つの半島国家ですが、半島内では「休戦中」で在る筈なのに、全くの緊張が伝わってこない、丸で、既に 統一は完了して居るかの如くだ、拉致問題が全く進展を看ない大きな理由の一つには、対朝鮮政府に対する韓国の優柔不断な態度に原因があると思う。

 半島統一が民族の悲願と云いながら、休戦状態で既に30年以上が経過しているのです、その間、朝鮮族大衆=同胞が、塗炭の苦しみに喘いでいる様を知りな がら、「打倒朝鮮政府」と言った、決起を呼びかけた事が近年有っただろうか。

 多くは我が身の危険を厭い、殊更に知らん顔を決め込んで、平和主義等と上っ面な言葉遊びに現を抜かす、そのクセ一方で、永年同盟関係にある日米に対し、 多寡が買わねば済むダケの牛肉の輸入再開で100万人のデモをしたり、日本に対して領土侵略を企て戦争を挑発するとは、投げた礫が返ってこない事を見越し ての卑怯千万、若しくは、精神分裂症患者の様相を呈しているとしか言えない。

 おそらく、韓国国内に相当数の朝鮮シンパや工作員が入り込んでいるのだろう、日本でもサヨクが懸命に応援しているザマを見ればよく分かる。

 是だけ、日本も韓国も侵略されているのに、全く警鐘を鳴らすマスコミが居ない、と言うことに異常を感じない現状で、犯罪集団と話し合いなど幾らやっても 無駄なことです、有効なのは、彼等の私的な隠れ家に誘導ミサイルの一発でも打ち込めば事足りるのだと思います、尤も「出来れば」の話しですが。

 処で、火病の甚大な人や工作員の類は置いといて、大韓民国を維持発展させようと云う志を持っている韓国国民なら、そろそろ自分達の将来をもっと現実的に 考えてみたらドゥだろうか。

 念願の半島統一は結構だが、どちらが主導するのか、朝鮮の背後にはシナが、もしかすればロシアが控えている、政府としての実体が殆ど欠けている朝鮮政府 が、金正日亡き後何時まで続くか判らないのが現実だろう、自由主義陣営側のバックアップには砂を掛け通しの自分達の行いを、自身でドゥ評価するのか、日米 に見放されて一体ドゥする気なのか、マサカ、アレだけ度が過ぎた戦争ごっこをヤッテ、今更救援や支持が得られると思っては居ないだろうが。

 より暗い闇を選んで船を出そうという自分達の姿が見えていないのなら、朝鮮族はお終いですね。


16645.北朝鮮交渉     
名前:古田    日付:8月14日(木) 9時45分
北朝鮮が「調査委員会?」を立ち上げ調査を開始したら、制裁の一部を解除す る?
でたらめな調査を何回繰り返しても意味がない、調査委員会など「作りました」と言えば良いだけの事、内容不明・日本人不在の委員会、何を調査するのか?ゼ スチャークイズじゃ有りません、いい加減に「北朝鮮国交正常化文書破棄」すべきではないでしょうか?おんぼろバスに乗る必要など日本には有りません、拉致 家族全員帰国させる迄「脱交渉」。


16644.グルジア戦争の幕引き     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月13日(水) 14時30分
 長引くと「思っていたグルジア・ロシア戦が停止したそうで、先ずは善かった と云うべきなのか。

 陰でEUの調停が功を奏した様です、大体、サーカシビリ大統領・ブッシュ大統領ラインが、国内を走るパイプラインの問題で、ロシアの権益を犯す様な行為 を先に仕掛けたと言う噂もありますが、パイプラインはトルコ国内を通って地中海の積み出しになっていますから、下手をすれば、EU加盟国のトルコも巻き込 まれる、つまり、EU自体もこの戦いに巻き込まれる懼れがあったワケです、一方、EUの迅速な調停が入った事で事が大きく成らずに済んだロシアは、却って 得をしたと言えるでしょう。

 今後、ロシアの支援の下南オセアチアが分離独立を言い出すでしょうが、スンナリ通るのでしょうか、ブッシュがごり押しで、いくらかのアドバンテージを引 き出そうとすると、再度問題がこじれるし、ロシア~米国の間が決定的に冷たいモノになる可能性が出てきます。

 供給される側、つまりお客さんのEUとロシアの関係は良好な様ですから、どんな「ちょっかい」を出したのか詳報が入らないのでコメントできませんが、米 国のスタンドプレーと言えるのではないでしょうか、ロシアを怒らせたNATO絡みのミサイル配置問題にしても、在任期間がモゥ僅かとなって慌てて居るんで しょうか、夏休みの終わりの小学生みたいですね。


16641.かわぐちかいじ氏作品     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月12日(火) 17時4分
>ピカドンさん
>>「太陽の黙示録」
 イフシリーズ4作目で、想定規模も最大で主題は政治、奇想天外でダイナミックです、ストーリーの流れでは三国志を下書きにしている様で、既に、呉の孫 権、魏の曹操、夏候惇、そして蜀の劉備、関羽、張飛、趙雲に当たる人物が勢揃いし、既に董卓は暗殺され、呂布も死んでいます、現在は周瑜に当たる人物が画 面を賑やかにしている処ですが、諸葛亮も登場していますが、未だ、華々しい活躍はしていない、全体では、彼の国家論とも云うべき作品だと思って読んでいま す。

 かわぐちかいじ氏の作品は、昔から注目して読んでいまして、多分読みもらしはないと思って居る程です、大体同じ世代なので、取捨選択の違いはあっても、 事象の評価の目線はどうやら同じ水準で似通っているのが、何となく面白く思う理由ではないかと。

 例えば、「ジパング」でもやったレイテ沖海戦を、事実上の「決戦」と捉えるのが、最近の日米戦争の解釈ですが、作品の海戦は、日米双方とも実際の布陣と はカナリ違ったキャスティング?の艦隊の様相でしたが、大戦艦同志の砲撃戦とは、不謹慎ながら見てみたかったモノの一つでしたので興奮しました、米軍の レーダー砲撃に対するにチャフの散布は、後付の知恵とはいえ面白いと思いました。

 日本軍の水雷戦隊は、やはり有効だったろうと思いますが、防御がカナリお粗末な事、特に航空戦力に対する防御は、在来の対空砲では限界があり過ぎる事等 々から、強力な防空装置の存在が必須の様に思えます、やはり、戦争自体の趨勢を決めたのは航空母艦の存在だったという結論は、一致している様に感じまし た。

 余談でスミマセンでした。


16639.既に日本は危篤状態     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月12日(火) 7時8分
>egoさん
>>民主、国新、公明、社民そして共産という恐ろしい連立政権が誕生する可能性があります。
 可能性としてはあるでしょう、そうなったら日本はお終いですね。

 但し、是も私の意見ですが、その危惧が、現状を徒に維持させる力となって居るのではないでしょうか、最早、政界再編は避けられないと云うのは、次第に政 界のコンセンサスを形成しつつあると感じています。

 民主の一部、国民新党の大半は、自民の改革派と合流出来ると思いますが、政治は数と資金の世界ですから、改革の規模は、合流する議員数、そして資金的な バックアップをしてくれる団体の大きさに比例する事になります、つまり、日本国民の思いだけではドウしようもないのが現実です、それだけ、永らく売国勢力 の侵食を放置して、日本国民が公の重要性を忘れ、「生活第一」=目先の金に目を眩ませて来た結果です、一朝一夕に改革できると考える方がオカシイでしょ う、我々はマスコミさえ向こう側に居ると言う国家崩壊の瀬戸際に居る事に気が着かねばならない。

 しかも、福田政権の為し事を看ていると、何処が保守政権なんだと目を疑うモノばかり、加藤、山崎の如き私益の為に平気で公の立場を利用して国賊行為を行 うモノが、陰にも隠れず、「のさばっている」状態です、誰も是を批判しないし、法の外で、つまり、選挙民から罰せられることもないでしょう。

 福田の目付役と思っていた高村、町村にして、自身の足許を攻められると、媚中、阿韓以外の何物でも無いザマ、自身の発言が公と私が逆転している事にさえ 気が付けないのですから、所詮はこの程度の人材だったのでしょうが、このままでは改革派までが侵食し尽くされて終いそうな情況です。

 自民党改革派は、場合によっては、保守本流の看板を棄てて野に下る事=文字通り捨て身の決意を以て臨まねば、この亡国の事態はうち破れないと思っていま す。


16638.ナポレオンソロさん     
名前:ego    日付:8月11日(月) 22時31分
私個人の意見ですが、今早急に総選挙(公明が望んでいる)をやればおそらく自 民は議席を減らし、民主、国新、公明、社民そして共産という恐ろしい連立政権が誕生する可能性があります。

売国政権(衆参)になれば一番危惧している法案が意に反してどんどん通って、今以上に暗黒の時代を迎えることは想像出来ます。
民主(小沢)は、なりふり構わず共産党と組んだりする党(沖縄知事選)ですから、要注意です。

感情的に福田総理をこき下ろすのは、私も同感に思う事もあります。
しかし内容をよく吟味して、正しく正確に批判するように心がけないと、
意に反して、本当の敵に力を貸してしまう結果になると心配しています。
例えば愛国ぶってる人など早期解散総選挙で民主に入れる!という人も出てくるでしょう?
そういう人がたくさんいれば、
この前の参院選の結果と同じになってしまいます。

そうなった結果(民主党過半数)どうなりましたか?

福田総理は、間接的?にがんばっているわけです。
これを引き摺り下ろしてしまう事は
(アメリカが反共の壁日本をぶち壊した結果、アジアの共産化の紛争の尻拭いで大きな責任を負ってしまったような。。あれ。。)


16637.倒閣運動を始めよう。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月11日(月) 6時13分
>ピカドンさん
>>お行儀の悪いスポーツ選手
 写真を看ましたが、丸で小学生の遠足並の呈ですね、大体、開会式は整然と行い士気を高める目的を持っているのではなかったかと、是から戦うわけですか ら。

 一方閉会式はどの大会でも戦い終わって、ノーサイド、友情だけが其処にあると言う演出なんですよね、ダカラ、隊列を乱しても余り文句もでない。

 是が端から、小学生の遠足気分では結果が残せるわけもないと、旧人類は思うわけですが、虐殺紅旗と云い、日本選手団の臨場姿勢が媚態にしか見えない、醜 態以外の何物でもない、元より五輪は看ていないので、ドゥでも良いのですが、参加している選手もこの先応援する気が失せますね、指導すべき立場の大会役員 からして、日本人足の自覚がないのだろ、正に国辱モノだ。

 その上福田は、観客席で日本の選手団が入場してきた時は着座だったのに、シナの選手団の時は起立して迎えたとか、日本選手団に「清々頑張って下さい」と 声を掛けたとか、「引退したの?」と訊きたくなる様なザマが聞こえて来ました、望み通りに辞めさせましょう、こんな骨なし国賊を総理大臣に据えているの は、政治家もマスコミのそのウラも、全て同じレベルだと言う証拠です、此奴らから、日本を取り戻しましょう、然も無くば、日本は日本自治区、日本人はシナ 人の奴隷です。


16636.お行儀の悪いスポーツ選手     
名前:ピカドン    日付:8月10日(日) 23時15分
egoさん
情報ありがとう御座います。
開会式は見ていませんから知しりませんでしたが、日の丸と支那の国旗を共に振るとは、何をはしゃいでいるんでしょうね。
スポーツ以外には何も知らないこういう人間が多くなったから、スポーツでどんなに身体を鍛えても品格は備わらないのです。
「列から離れるなど不適切な行動」ですが、これはその人の人間的性質の問題であって、本来なら注意などされなくても整然と整列して行進を行うのが当たり前 で、それも出来ない日本人が多くなった証でしょう。
本人達もさることながら日本選手団役員なども入場行進前に一言心構えなど言ってやらなかったのでしょうか。
世界に発信される映像に、お行儀の悪い日本人の映像が流されるとは、「みっともない」
例え日本人であっても、お行儀の悪い者を見ると、正直応援する気分にはなれません。


16635.もし…なら     
名前:ピカドン    日付:8月10日(日) 23時0分
ナポレオン・ソロさん
かわぐちかいじさんは広島県出身の方で父親が旧海軍掃海艇の乗組員だった言う事で我が父親も潜水艦乗組員から終戦後は掃海艇勤務を暫くやっていましたか ら、何処か共通点があり親近感があります。
作品は好きで他にも「太陽の黙示録」などは「ジパング」とは少しイメージを変え、日本が大震災により関東、関西を失い、米国と中国にそれぞれ半分ずつ管理 されると言うお話など、独特の感性とタッチで描かれている内容にいつも夢中に成ってしまいます。

ジパングを読んで色々感じる事がありますが、ストーリー前半の専守防衛との狭間で格闘する士官達を描いたものですが、「イフ」とは即ち歴史に学べない者 は、必ず同じ過ちを繰り返すのだと私は考えています。
だから私は原爆慰霊碑に書いてある「過ちは繰り返しません」とは戦争に至った経緯、負け過ぎと言われる敗戦に学び、戦争とは相手がある事ですからその相手 に思い止まらせることが出来ればそれで戦争を阻止することは可能ですから、相手に過ちを犯させない事で同じ過ちは繰り返さない事だと思っています。


16634.世界的に見ても     
名前:三菱F-1    日付:8月10日(日) 11時4分
 品性とか品格というものが軽蔑され否定される様になったのでしょうか?
 因みに私は開会式は見ていませんでした(北京五輪なんて見てやるものか!)。
 そう言えば、開会式に雨を降らしてはならじと、千何百発もの降雨ミサイルを撃ちまくり、北京の外を集中豪雨にしてまで開会式を決行するとは…中華思想恐 るべし。

 最近の五輪開閉会式を見ていましても、イベントが肥大化しすぎですよね。
 まあ、開閉会宣言と、選手入場と、聖火点消灯だけにしろとは言いませんが、それにしても要らない出し物が多すぎます。

P.S
 ウイグルのテロが盛んに報道されていますが、絶対にオリンピックに合わせた訳ではないでしょう。今迄この様なテロが日常的にあったはずで、オリンピック を利用してウイグル人のイメージ低下を狙った中共の策略でしょう。

コメント

支那は毒ギョーザ事件の責任はないと言っていた筈だが

2008年08月21日 22時08分46秒 | 支那関連

ギョーザ中毒の非公表要請で中国外務省、「調査中」と説明 

 【北京=佐伯聡士】中国外務省の秦剛・副報道局長は20日の記者会見で、中国国内でも「天洋食品」製の冷凍ギョーザの中毒事件が起きていた問題を日本政府に公表しないよう要請したことについて、「事件は調査中で、細部の公表は差し障りがある」と説明した。

 その上で、副局長は「調査結果が明らかになる前に、結論を早々と出すべきではない」として、被害の状況など具体的な言及を避けた。
(2008年8月20日23時07分 読売新聞)

(引用終了)


 本年1月に支那製の冷凍ギョーザによる中毒事件が起きる前の話だが、知人が「天洋食品」製であったかどうか記憶はないがとして、支那製の冷凍ギョーザを購入し食べたところ、何となく変な味であったので、すぐに吐き出し、残っていたものを破棄したことがあったそうである。

 この中毒事件が大きく報道される前だが、その頃から、冷凍ギョーザに限らず支那の食品には人体に影響がある何らかの物質が混入されていて、「何だか変な味だ な」と思いつつ、それを食べていた方もいるかも知れず、ともかく、今回のような中毒事件が起きるようでは、口に入れるものであれば支那製は避けることでし か食の安全を守る方法はない訳である。

 毒ギョーザ事件が発覚した後に、支那は責任のすべてを日本に押しつけようと必死になり、支那国内での混入の可能性は少ないと結論づけ、実験したところ、 ギョーザの入っていた袋は外部からメタミドホスが浸透したとまで言っていたが、その実験結果が明かになった様子もない。要するに嘘を付いてまで、責任逃れ をしようとしていた訳で、それが支那国内でも「天洋食品」製の冷凍ギョーザの中毒事件が起きたことで、これは今までの責任のすべてを日本に押しつけつこと が出来なくなった訳であり、ならば、支那共産党政府による公式な謝罪でもあっても良さそうだが、今のところ、その様子はない。

 その支那外務省の秦剛・副報道局長は報道によれば、20日の記者会見で、国内でも「天洋食品」製の冷凍ギョーザの中毒事件が起きたことに関して、「事件は 調査中で、細部の公表は差し障りがある」として、日本政府に公表しないよう要請したことを説明し、さらに「調査結果が明らかになる前に、結論を早々と出す べきではない」と驚くべきことにを言っているので呆れてしまう。

 これは中毒事件の原因は未だに分かっていないと説明しているのであろうが、毒ギョーザ事件が発覚した後に、支那は責任はないとする結論づけていた筈であ り、それが支那での毒混入の疑いが高まると今度は一転して原因不明となった訳であり、では今まで責任はないと結論づけていた根拠は何であったのか。そこま で言うからには、確たる証拠があったからであろうが、それが示された様子はなく、ただ責任はないとするだけでは話にならない。

 日本の消費者が支那製の食品を避けるようになったのは、毒ギョーザ事件が発覚した後に、原因調査もしないうちから責任を免れようとする支那に対する反発か らであって、今更責任を認めたとしても、信頼が回復するとは思えず、事件は調査中だそうだが、それは嘘であり、最初から支那で毒が混入されたとの認識は 持っていたのであろう。

 だが、日本だけには責任を認めたくないし、謝罪をしたくない支那とすれば、日本の消費者が毒ギョーザ事件以前のように支那製の食品を購入して貰うために は、どうしたら良いのか北京五輪の後に何か言ってかも知れないが、すでに遅しであり、支那という国も信頼出来ないが、平然と毒ギョーザを作るような支那人 こそ信頼出来ないと言って良いであろう。
(2008/08/21)

写真:また嘘をついた支那外務省の秦剛・副報道局長

コメント

古賀氏の分祀論は宗教法人に対する政治介入

2008年08月19日 00時30分46秒 | 売国奴・反日日本人

「遺族は大きな決断を」 A級戦犯分祀で古賀氏

 自民党の古賀誠選対委員長(日本遺族会会長)は16日、愛知県豊田市で講演し、靖国参拝問題に関し「すべての国民、首相や天皇陛下も行けるような環境整備 のため、私たち遺族が大きな決断をしなければならない」と述べ、靖国神社からA級戦犯を分祀すべきだとの考えをあらためて強調した。

 一方、新たな国立追悼施設の建設や千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京都千代田区)の拡充案には「簡単に賛成はできない。靖国神社こそ戦没者遺族の唯一の追悼施設だ」と反対姿勢を示した。

 古賀氏は衆院の解散時期に関し「福田カラーが出るまで時間的余裕があってしかるべきだ。いま解散して政治空白をつくってはならない」と指摘。同時に「選挙は暑いより涼しい時期の方がいい」と述べ、来夏までに総選挙が実施されるとの見通しを示した。
2008/08/16 19:00 【共同通信】

(引用終了)


 既に政界を引退している野中広務氏も同様だが、自民党の古賀誠選 対委員長の人相を見る度にとても政治家とは思えず、時代劇に登場する悪代官のようでもあり、また人差し指で頬を切るような仕草で表現する反社会性集団の一 員であのようにも思える。であるから、あの人相では子供が泣き出してしまうかも知れないし、人は見掛けによらないとは言うが、やはり人相とは良く言ったも ので、ひねくれた考えを持つと顔に出るものであり、古賀氏が誠実な性格がにじみ出て温厚な人柄が顔に出るようにするためには、やはり心から改める必要があ るかも知れない。

 その古賀氏は日本遺族会会長をしているそうだが、遺族会の顔としての古賀氏に対して、会員はどのように思っているのであろうか。何かの 会合があって、あの人相で出て来られたのでは、会員としても、遺族会のイメージダウンを危惧したくなるであろうし、そもそも古賀氏は支那に媚びる売国奴の 一人としても名が知れており、そのような国賊と称しても過言ではない古賀氏が遺族会会長になっていることは不思議でならず、とても適任とは言えないだろ う。

 16日、愛知県豊田市で講演した古賀氏は、靖国神社からA級戦犯を分祀すべきだとの考えをあらためて強調したことが報じられているが、何度が分祀論を唱え ている古賀氏だが、一向にそのような世論の高まりはなく、また遺族会として分祀を希望している声が多いのかも不明であり、であるから、遺族会の総意は分祀 について靖国神社側は出来ないとしていることを尊重して、論議はしたくないと思っているものの古賀氏だけが、支那から指令でもあるのか分祀せよと騒いでい るような気がしてならない。

 だいたい政治家が一宗教法人である靖国神社に対し、不可能だと言っている分祀を行うように決断を迫っている訳であり、これは宗教法人に対する政治介入その ものであり、まさに憲法違反に問われかねない大問題発言であって、いくら遺族会会長としての立場での発言であるとしても許されるものではない。

 かってA級戦犯と呼ばれていたかも知れないが、すべての戦犯は独立を果たした後に国会において全会一致で名誉回復の決議がなされており、であるから、戦犯 と称する者は既に存在せず、まして、亡くなって仏になっている者を、今生きている者が、かって戦犯だったとの理由だけで、靖国の神々になられている方々を 差別しようとしている訳で、古賀氏の考えはまさに支那人の思想であり、とても日本人とは思えない。
(2008/08/19)

コメント (8)

売国奴が日本のためにと提言する事にろくなものはない

2008年08月16日 23時41分50秒 | 売国奴・反日日本人

今年も日本の「加害責任」強調 戦没者追悼式で衆参両院議長

2008.8.15 12:39

 河野洋平、江田五月の衆参両院議長は、15日に開かれた戦没者追悼式で、先の大戦における日本の「加害責任」を昨年に引き続き今年も強調した。

 江田議長は、「わが国の侵略行為と植民地支配により、アジア諸国をはじめ広い地域の人々にも、多大な苦しみと悲しみを与えた」と明言した。

 一方の河野議長は「非人道的な行為によって人権を侵害され、今もなお苦しんでおられる方々に、改めて心からなるお見舞いの気持ちを申しあげたい」と述べ た。昨年の追悼式では「日本軍の一部による非人道的な行為によって」と発言。今年は「日本軍の一部による」を削除したものの、お見舞いの気持ち」を「改め て」表明したことで昨年と同様の考えを伝えた。

 河野議長はまた、「わが国と近隣諸国との関係においていまだに歴史に背景を持つ未解決の問題がトゲとなり、摩擦を引き起こしている」として東京裁判での A級戦犯を合(ごう)祀(し)している靖国神社を取り上げ、「政府が特定の宗教によらない、すべての人が思いを一にして追悼できる追悼施設の設置に真剣に 検討を進めることが求められる」と、国立で無宗教の恒久的な追悼施設の設置を積極的に提言した。
(産経新聞)

(引用終了)


 8月15日、政府主催による全国戦没者追悼式が、東京都千代田区 の日本武道館で天皇皇后両陛下のご臨席を賜り開催された。多くの戦没者の遺族らも参列するが、追悼式なのであるから戦没者の生前をしのび、その死を悲しむ ことである筈であり、天皇陛下は「先の大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします」と追悼のお 言葉を述べているものの、福田総理や河野洋平、江田五月の衆参両院議長は多くの戦没者の遺族の前で、日本の加害責任にも言及したことが報じられている。

 これは遺族の前で、戦没者の悪口を言っているも同然であり、世間一般で行われている葬儀の際に故人をとむらう弔辞が読まれることがあるが、だいたい故人の 生前の功労などが述べられ、間違っても悪口を言うことはないだろう。また弔辞ではなく、会葬者同士の単なる立ち話であっても、故人の悪口を言えば、どこで 遺族の耳に入るかも知れないとして、避けるのは当然で、そもそも平然と故人の悪口を言うような人間にはろくな者はなく、支那人ではあるまいし、日本人であ れば、死者まで貶めようとする考えまで及ばないのが普通であろう。

 福田総理は「とりわけアジアの諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えた。深い反省と哀悼の意を表す」と加害責任にも言及したとのことで、これは追悼式に参列 している戦没者の遺族に対して、「今では戦没者となられたとは言え、かってはアジアの諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えた戦争犯罪人ではないのか」と 言っているも同然で、遺族を前にして言うべき言葉ではなく、これには不快感を覚えた遺族もいたかも知れない。

 河野衆院議長も加害責任を強調することを忘れないことは、支那から指令でも来ているのかと言いたくもなり、売国奴としての苦しい立場も分からないでもない が「非人道的な行為によって人権を侵害され、今もなお苦しんでおられる方々に、改めて心からなるお見舞いの気持ちを申しあげたい」とは慰安婦のことを示唆 していると思われる。

 当時合法であった慰安婦制度が、なぜ問題になったかと言えば、それは強制連行をして本人の意に反して慰安婦にさせたとの話であり、本当のことであれば、そ の慰安婦達は、確かに「非人道的な行為によって人権を侵害され、今もなお苦しんでおられる方々」となる。だが、そのようなケースがあったとの証拠は見つ かっておらず、それでも、いわゆる河野談話を発表した張本人として、日本軍の一部によるとは言え非人道的な行為があったものとしなければならないようで、 証拠もないのに慰安婦の強制連行があったと信じ切っているようであり、それは河野氏の勝手だが、公の場で、その自説を述べるものではないだろう。

 また「政府が特定の宗教によらない、すべての人が思いを一にして追悼できる追悼施設の設置に真剣に検討を進めることが求められる」と、既に立ち消えになっ ている無宗教の国立新追悼施設の設置を改めて提言したとのことだが、河野氏が提言するようではやらない方が良く、売国奴が日本のためになるからと称して提 言する事にろくなものはないからである。

 河野氏が支那のご機嫌をとるために無宗教の追悼施設を新たに作ると言うのであれば賛同者を募り、募金によって建設すれば良いことであり、支那が靖国神社に 対して拒否反応を示すので建設したらどうかとの声はあるとしても、もし完成したら行くつもりだと考えている人はいるとは思えず、さんざ靖国神社に対して拒 否反応を示していた支那や韓国でさえ、要人が来日したとしても参拝しないだろうし、だから何のために、また誰のために追悼施設を建設しようとしているのか 分からない。まして無宗教だから参拝とは言わないであろうから何と表現するのであろうか。
(2008/08/16)

コメント (9)

在日朝鮮人が参政権を要求するのは筋違い

2008年08月14日 23時58分24秒 | 在日問題

継続審査のまま8年 滋賀県会 外国人参政権請願と意見書

8月14日9時29分配信 京都新聞

 滋賀県議会に提出されている永住外国人の地方参政権確立を求める請願と意見書が8年近く、断続的に継続審査となり、宙に浮いている。全国では36都道府県議会が同趣旨の意見書を採択している。請願を提出した団体からは「早く結論を出してほしい」との声が上がっている。

 請願を提出しているのは、在日本大韓民国民団滋賀県地方本部。請願では、在日韓国人が納税など日本人と同等の義務を果たしていることを挙げた上で永住外国人の地方選挙権付与法案の国会成立を目指す意見書の提出を県議会に求めている。

 同本部が請願を初めて県議会に提出したのは1999年。以来、県議会では継続審査の議決が続き、現在に至っている。
 継続審査の理由について、「対話の会・びわこねっと」の木沢正人議員は「憲法に規定する国民主権をどう考えるかなど多くの問題があり、慎重に議論しないと」と話す。

 在日本大韓民国民団滋賀県地方本部の具滋源団長は「善良な市民として日常生活を送っている外国人を差別するのは不当。納税などの義務を果たしているのに権利がないのはおかしい」としている。

(引用終了)


 わが国にも多くの外国人が住んでいるが、その中で永住の許可を得 ている永住外国人もおり、祖国があるにも関わらず、その祖国に帰ろうともせず何故か日本に住みたがる外国人のようで、それでも何時かは帰るつもりがあるの だろうから、外国籍のままにしているのであろうからして、そのような外国人が許可を得ているとは言え永住外国人と称するのは不可解であり、あくまでも、す べて一時滞在外国人として扱うべきではなかろうか。

 外国人であっても日本に居住していれば公共サービスなどを受けるために納税の義務を生ずるが、それが日本だけではなく、どの国に住んでいても同じであろう が、納税の義務を果たしているからと言って、その住まわせて貰っている国の国民と同じ権利が得られるものではなく、特に参政権は納税の有無に関わらず国民 に与えられた権利であって、納税さえすれば外国人でも参政権も自動的に得られるものでない。

 だが、勘違いなのか、恥ずかしいとも思わないのか、失礼なことに参政権を要求しているのが在日朝鮮人であり、そのような不当な要求を納税しているからと世 界各地で行っているかどうか知らないが、もし、そのような朝鮮人だけを特別扱いをし参政権を付与している国があったら是非とも教えて欲しいものだ。

 永住外国人の地方参政権に関する記事が京都新聞に掲載されたとのことで、要するに滋賀県議会に対して参政権請願と意見書が8年前に提出されたのにも関わら ず断続的に継続審査のままで、結論が出ていないことに対して、納税の義務を果たしていることを理由に、民団滋賀県地方本部が文句を言っている訳で、ここで も参政権は納税の義務を果たしていれば当然与えられる権利だとの妄言を吐いており、納税の義務は外国人であってもあるが、参政権は国民でなければ付与され ないことを何度言ったら分かるのかと言いたくなる。

 この民団の主張では在日朝鮮人の多くは生活保護を受けているそうだが、そうなるとほとんど納税はしていないだろう。参政権を要求する理由は納税しているか らだとなれば、生活保護を受けている在日には参政権が付与されなくとも構わないと思っているかも知れないが、二言目には「差別だ」と騒ぐ在日朝鮮人とすれ ば、それに納得する訳はないだろう。

 身体に障害を負って働けないなどの理由で生活保護を受けて者や低所得のためにほとんど納税していない国民もいるが、だからと言って、今まで付与されていた 参政権が剥奪される訳ではなく、それは国民として参政権は権利であるからで、また税金を滞納していたとしても同じである。もし、在日朝鮮人の主張のように 国民にも納税の義務を果たしてことと参政権がセットになれば大きな問題となることは間違いなく、在日朝鮮人は無関係な納税と参政権をさも関係があるかのよ うにして騒いでいる訳で、日本に帰属意識がない外国人である在日朝鮮人が参政権を要求するのは筋違いであり、韓国では在日にも参政権を与えるようになった そうだが、それが当然ではなかろうか。
(2008/08/14)

コメント

再調査を約束しながら2カ月間何もしなかった北朝鮮

2008年08月12日 21時25分43秒 | 北朝鮮関連

北朝鮮、拉致再調査着手を表明へ 日本の要請受け入れ

2008年8月12日15時7分

 【瀋陽=牧野愛博】日本と北朝鮮の外務省実務者による公式協議で、拉致被害者の再調査のやり方をめぐる日本側の要請について、北朝鮮側が基本的に受け入 れ、再調査着手を表明する見通しになった。11日からの協議で北朝鮮側がこうした方針を伝えた模様で、12日の協議で細部が詰まれば、調査の時期や期間が 固まる可能性も出てきた。

 北朝鮮関係筋が明らかにした。中国・瀋陽で開かれている協議には宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使や斎木昭隆・外務省アジア大洋州局長 らが出席。最終日の12日は午前9時(日本時間午前10時)から、瀋陽市内のホテルで主に再調査の方法を巡って意見交換した。

 日本側は11日の協議で、拉致問題は国民的な関心事項であり、世論が納得するやり方で再調査しなければ、事態の進展が見通せないとの考えを説明。斎木氏 は協議後、「どういう方法で、誰が主体となって、何を対象として、どれぐらいの期間をかけてやるか、考え方を伝えた」と説明した。

 12日は、日本側の考え方に対し、北朝鮮側が回答。それを踏まえ、日本から派遣した専門家が調査状況を確認し、意見交換できる態勢づくりなどを話し合 う。日本側は、北朝鮮で一定の権限を持つ機関による調査や、過去の調査結果にこだわらないことへの確約も求めており、北朝鮮側も応じる構えとみられる。

 再調査開始が確実になったと判断した時点で、日本側は人道支援物資積み込みのための北朝鮮籍船の入港や人の往来など、制裁の一部緩和に踏み切る方針だ。

 ただ、日本政府は、調査方法について、安易な妥協はできないとの立場。北朝鮮側が提示する具体的な調査方法が不十分と判断すれば、合意できないこともあり得る。

 一方、北朝鮮は日本に対して、6月の前回協議で合意した制裁の一部解除を直ちに履行するように要求。宋大使も11日、日本側が制裁解除を履行しなけれ ば、協議の決裂も辞さない考えを表明した。協議に慎重な日本の姿勢に不信感を募らせており、細部の調整で折り合いがつかない可能性も残っている。
(朝日新聞)

(引用終了)


 北朝鮮は、日朝の外務省実務者同士による公式協議の過程で、拉致 被害者の再調査を日本側の要請によって着手する旨を示唆したことから、政府は北朝鮮籍船の入港や人の往来など、制裁の一部緩和に踏み切る方針を示した訳だ が、再調査すると言いながら、何もやっていない様子で、北朝鮮としては再調査をするふりをするだけで、制裁を全面解除させたいと思っているであろうから、 もし再調査を開始し、拉致被害者に関する何らかの情報が出て来たとしても、制裁の一部であっても解除すると言う過ちを犯してはならない。

 拉致問題の関しては、日本側には何ら責任もなく、拉致被害者を取り戻すことがあったとしても、北朝鮮に見返りを与える必要もなく、また返してくれたことで感謝をすることもないだろう。

 拉致誘拐犯人が被害者を家族の元に返したとしても、その犯人を憎み、罪の償いを求めることや、補償を要求することはあっても、「返してくれてありがとう」 との気持ちにはならないのは当然で、にも関わらず、北朝鮮は自分らが拉致誘拐犯人であるとの認識もなく、反対にあたかも被害者のように振る舞うのだから何 が何だか分からない。

 北朝鮮による日本人拉致誘拐事件はまさに北朝鮮による国家犯罪であって、これは日本人の手によって解決しなけばならず、特に北朝鮮と友好関係にある支那が 解決に向けて何かしてくれると思うのは幻想であり、また同盟国の米国とて協力はすると言いながら、やはり日本が独自に解決すべき問題として捉えており、ど こまで協力して貰えるか分からいと思っていた方が良いであろう。

 日本が武力による拉致被害者の奪還や制裁を行うつもりがなければ、北朝鮮が拉致被害者を返さざる状態になるまで武力以外の方法で締めあげるしかないし、現 在実施中の北朝鮮籍船の入港や人の往来など経済制裁だけでは、北朝鮮が「制裁に参った。拉致被害者を返す」と言って来ないのだからは、制裁の効果がまだま だ効いていないことになる訳で、北朝鮮が「制裁は宣戦布告とみなす」と言っていながら何もしないのだから、新たな制裁措置を追加すべきであろう。

 確か本年6月に北京で開かれた日朝公式実務者協議で、北朝鮮が日本人拉致問題の「再調査」を表明したことから、政府は制裁の一部を解除する旨を明らかにし た訳だが、その後に北朝鮮が本気で再調査したのであれば、今頃何らかの調査結果が出ている筈であり、だが、それがないのは何ら再調査していなかった証左で ある。

 報道によれば11日から協議で北朝鮮は拉致被害者の再調査に着手することを表明する見通しになったとのことだが、この2カ月の間何もせずして、ようやく再 調査に着手すると言っても信用出来る訳がなく、その結果が出て、拉致被害者全員の帰国が実現出来てこそ、拉致事件解決に向けてわずかに進展したに過ぎない と思っている。

 どのような方法で再調査を行うかを協議したそうだが、その方法を北朝鮮に教えないと再調査が出来ないのかと言いたくもなるし、制裁を受けて困っているのであれば、解決に向けて具体的に行動をすることであり、何も難しい話ではないだろう。

 そもそも日本人拉致誘拐事件の犯人である北朝鮮が拉致誘拐した被害者のことを「再調査する」と言うこと自体があてにならず、拉致誘拐したすべての被害者の 情報を出す訳がなく、出しても差し支えない情報だけ出して、「この他には拉致した者はいない」と嘘を付くであろうと思っている。

 北朝鮮にとって一番都合の良いのは、再調査すると言いながら結果的に何もせず、日本政府が再調査の結果に期待して制裁を解除することであり、であるから再 調査に着手するとの単なるが口約束に騙されてはならず、再調査の結果が出ない内に制裁の解除について色々言うことは北朝鮮に誤ったメッセージを送ることに なり、拉致事件解決に向けて影響を与えることになるだけである。
(2008/08/12)

コメント (5)

民主党の北東アジア非核地帯条約案とは

2008年08月10日 23時25分14秒 | 民主党関連

北東アジアを非核地帯に 民主議連が条約案

2008.8.8 19:25

 民主党「核軍縮促進議員連盟」会長の岡田克也副代表は8日、長崎市で記者会見し、日本の非核三原則を韓国と北朝鮮に広め、北東アジアに非核地帯を設けることを目指す「非核兵器地帯条約案」を発表した。

 核軍縮への積極姿勢を示し、米国による核の傘に依存した現状を「やむを得ない」(福田康夫首相)とする自民党との違いを際立たせる狙い。党マニフェスト(政権公約)などへの盛り込みを目指す。
(産経新聞)

(引用終了)


  核兵器の廃絶と憲法第九条や非核三原則の堅持を訴え、また日本を非武装化することこそ戦争を起こさない平和国家としての証のようなことを言う連中がいる が、それをもっぱら訴えるのは国内だけであり、世界には他国を平然と侵略する国もあるからして、そのような恐ろしい国に行って訴えれば良いのだが、何故か 行かないから連中の運動は外患誘致に該当するのではと言われているのである。

 あの戦争の末期に広島、長崎に原爆が投下され、わが国は世界で唯一の被爆国となり、そのために核廃絶を訴える運動が起こっているが、残念ながら核廃絶への 道筋さえも付かず、反対に核保有国は増えるばかりで、それは敵対国が保有しているため相互確証破壊という核戦略の概念によって核戦争の抑止力として保有し ようとするもので、それが世界の悲しい現実であり、核攻撃を受けないためには、核を保有しないとの選択よりも、核武装するしか核戦争の恐怖から逃れられな いだろう。

 であるから核廃絶など簡単に出来るものではないが、報道によれば、8日、民主党「核軍縮促進議員連盟」の会長の岡田克也副代表が、日本の非核三原則を韓国 と北朝鮮に広め、北東アジアに非核地帯を設けることを目指す「非核兵器地帯条約案」を発表したとのことであり、岡田氏は世界の悲しい現実を見ていないよう で、この条約案は米国による核の傘に依存している日本の現状とは異なることになるが、これを党マニフェスト(政権公約)などへの盛り込みを目指すと言うの は本気なのか。

 この「非核兵器地帯条約案」の中に支那やロシアは入っていないにも関わらず、米国による核の傘に依存しないことになれば、日本は核抑止力を全く失うことに なり、であるから核の傘がどうしてもダメだとなれば日本独自の核武装しかないと思う。支那やロシアはもとより、北朝鮮にしても開発した核兵器を廃棄する訳 はなく、民主党が「非核兵器地帯条約案」を実現しようとするならば、まず日本が核武装してからでないと話し合いも出来ないでのではなかろうか。

 北東アジアに非核地帯を設けることを目指すと言いながら支那やロシアは入っていないとなれば、日本だけが核保有せず核の傘もない状態となることで、それを 喜ぶのは支那やロシアであり、北朝鮮もこのような条約案に賛同する訳はないだろう。だいたい日本の周辺国は信頼出来ない国ばかりあることを民主党の岡田氏 ならば知らない訳はないだろうが、それとも岡田氏の元に支那共産党独裁政権からの指示でもあったのかと勘ぐりたくなり、そうなると正に売国奴であると断じ ざるを得ない。
(2008/08/10)

コメント (4)

掲示板 2008年8月分過去ログ (16621~16633)

2008年08月10日 08時36分04秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16633.ロシアのグルジア侵攻、戦争が始まった。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月10日(日) 8時36分
>ホッシュジェンさん
>>ロシア=旧ソ連は冷戦以来の米の『盟友』。
 情報が不足しているのではないかなと思います、米が支援しているのはグルジアだとの話しが入って居ますが、どちらが本当なんでしょう、グルジア支援が本 当なのなら、米ロ対立の代理戦争と云う見方も出来ます、するとカナリ「大変」の度合いが違ってきますね。

 中央アジアは昔から戦禍の絶えない場所で、その理由は宗教問題や民族問題だとされてきました、しかし、その主因とは、世界最古と言って良いカスピ海西岸 のバクー油田の存在が大きく関わっている事に間違いがなかった筈です、何故なら、カスピ海の原油は古代のシルクロード沿いに敷設された長大なパイプライン で、嘗て、東欧各国に、国際価格と比較すれば捨て値レベルで供給されていました、このアドバンテージを利用してソ連は東欧各国の支持を取り付けていたのだ し、ワルシャワ体制の維持を図って居たわけです。

 当然パイプラインの保全は敷設地域の責任となりますから、ソレ相応の援助=利権が存在していたでしょう、「ロシア人が居るから文明化する」とロシア版中 華主義で、ソレを独り占めにしたいロシア人と、土地の使用権を制限された原住民の間で紛争が絶えなかったのです。

 唯、ソ連の凋落と共に、バクー油田も埋蔵量の底が見え始めていた、処が、ソ連崩壊後に、カスピ海のバクー油田の対岸カザフスタン領内で、埋蔵量2千億 バーレルと言うサウジアラビアの埋蔵量に匹敵する大油田の削井に成功、同時に天然ガス田も発見されました。

 この情報は、知る人ぞ知ると言う形で浸透し、英米資本はこの資源が石油相場の値を崩し制御出来なくなる事態を懼れました、資源の独占が必須でしたので、 逸早く、インド洋積み出しの為のパイプライン新設と東欧向けパイプラインの確保を決め、その保全・改修・新設工事の策定に追われていましたが、場所が、反 米イスラム勢力の本拠地に近い所為で、労働資源と成るべきイスラム勢力が反発した為、アフガニスタンに侵攻しましたが、紛争化したまま膠着化、更にはパイ プラインがイラン・イラクの裏庭沿いを通る事もあって、イラン・イラク問題の解決が必須となって、工事はなかなか進捗しなかった。

 その間隙を衝いて、05年にはシナがシルクロード沿いにウィグル~チベットを抜けてシナ本土へパイプラインを新設して、亦、カイバル峠を越してインドへ 分岐、一方はパキスタンのカラチ港近辺に港湾施設と液化施設を造って海路で、天然ガスを供給することが決定、工事に着手しています。

 しかし、LNG技術先進国である米国が、カラチ港の液化施設・積み出し施設の設計施工に必ず関わっていると看られます、それに、原油送付ラインも、カス ピ海は海路若しくは海底(湖底?)ライン新たに敷設すれば善く、後は旧いラインを使うでしょうから、米国がグルジアを抑えるのは、資金力を付けたロシアへ の牽制の意味が大きくなります、と言うか、米国の失策がロシアを肥大させ、中央アジアの問題も再燃させたとも言えるでしょう。

 カラチ港からのLNG積み出しは、日本にも玉が回わって来る可能性が有ります、但し、長大なパイプラインの敷設費の概算は当時でも1兆ドル、ガス代は今 の十数倍に成るとの試算でした、ですから「一体誰が、そのガス代を払うのか」と言う疑問が呈されて居ました、それは、シナ大陸に進出している日本企業であ り、カラチ港からの積み出すLNGの価格に付加されて居ると看るべきでしょうね、つまり、日本が払う事になっていると言うのが答えでしたケドね。


16632.グルジア戦火拡大、2000人死亡か ロシア空爆続く     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:8月10日(日) 6時38分
グルジアからの分離独立を目指す南オセチア自治州での武力衝突は
9日、同じくグルジアからの独立を求めるアブハジア自治共和国にも
飛び火した。インタファクス通信などによると、ロシア空軍機がアブ
ハジア内のグルジア実効支配地域を空爆。同共和国も、この地域の
グルジア軍に対し軍事作戦を開始した。グルジアのサアカシュビリ
大統領は15日間の戒厳令を出した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これもまた米の『文明の衝突』すなわち
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    民族二分化と対立政策の一環だろう。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ロシア=旧ソ連は冷戦以来の米の『盟友』。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    そして双方の背景にはパイプライン利権も。(・A・#)

08.8.10 朝日「グルジア戦火拡大、2000人死亡か ロシア空爆続く」
http://www.asahi.com/international/update/0809/TKY200808090284.html

* そして攻撃の対象は常に武器を持たない民間人です。


16631.何ともだらしがない北京五輪の入場行進     
名前:forest(管理人)    日付:8月10日(日) 0時48分
>egoさん

北京五輪の開会式での各国選手の入場行進を見ていた感想は「何ともだらしがない」の一言です。あれは入場行進ではなく、親しい仲間と話しながら散歩してい るのと同じで、感動すらも伝わって来ません。組織委員会が決めたのでしょうが、それに比べて昭和39年の東京オリンピックの時の入場行進は何度見ても良い です。

古関裕而作曲によるオリンピックマーチが演奏され、防衛大学生が持つ国名が記載されたプラカードを先頭にして、最初にギリシャの選手団が入場して来た時の 場面は何度見ても興奮します。行進も整然としており、これこそ入場行進であって、ダラダラと歩くのは行進とは言えません。

日本人選手の中で、入場行進の際に不適切な行動があったとのことで、東京オリンピックの時の入場行進の場面を見て反省しろと言いたいですね。


16630.昭和天皇は戦没者追悼式には体調を崩された後でも必ずご出席されていた     
名前:forest(管理人)    日付:8月10日(日) 0時18分
>ナポレオン・ソロさん

核爆弾の研究に関する昭和天皇のご発言は、どこで読んだのか記憶はありませんが、やはり、残虐な兵器の研究開発を昭和天皇が止めるように申されたのは戦う のであれば正々堂々との思いがあったと思いますし、そのために多くの犠牲者を出してしまったことから、戦没者追悼式には、体調を崩された後でも必ずご出席 されていたのは、まさに自責の念だと思います。

日本軍の軍紀に関する話ですが、敗戦後に、台湾に駐屯した日本軍が引き上げ、蒋介石率いる国民党軍が乗り込んで来た時、台湾の人々は、規律正しい日本軍を 見ているだけに、その余りにも酷いだらしのなさに驚いたそうです。

また「北京の55日」の題で映画にもなった義和団事件の際に、最も勇敢に戦い、また国際法を順守し、軍紀が厳しかったのは日本軍であったそうで、これが日 英同盟のきっかけになった訳です。

もし、核爆弾の開発に成功していたとしても、あの戦争がどのような展開をしたのか不明ですが、その前に昭和天皇はその研究さえも許さなかったのは日本の歴 史の汚点になるとしたかも知れません。

しかし、現在はあの戦争当時とは状況は異なりますので、核爆弾の開発をし、核抑止力とすべきだとの考えは完全には否定できず、論議が必要でしょうね。、


16629.恥さらしは出場停止せよ。     
名前:ego    日付:8月10日(日) 0時0分
ソフトボール日本代表の井川英福チームリーダーは9日、前夜の開会式の入場
行進で選手が列から離れるなど不適切な行動があったとして、日本選手団の上村春樹総
監督から厳重注意を受けたことを明らかにした。
http://www.sanspo.com/sports/news/080809/spq0808091402018-n1.htm

入場行進を見ていて、最悪だったのがイタリアでその次はオーストラリアだった。
豪州のTVでは映らなかったが
下記のような恥さらしもいたとは。。。
日の丸と中共の旗を持って、このような馬鹿な日本代表を全世界にさらせるとは。
恥ずかしくて仕方がない。これが日本で話題になって非難するくらい出なけりゃ、もう日本もだめだ。。。。
http://www.sanspo.com/sports/images/080809/spq0808090436011-p17.jpg


16628.非核三原則を厳守しているだけでは、抑止力にはならない     
名前:forest(管理人)    日付:8月9日(土) 21時55分
>弥七さん

投稿ありがとうございます。仁科博士が行っていた核爆弾の研究結果は終戦によって、どうなったのか関心がありますが、わが国の原発が極めて安全なのは、仁 科博士の研究が役に立っているような気がしてなりません。

それにしても、原爆が投下された広島の惨状を見た仁科博士の発言ですが、もし抑止力として原爆を保有していれば投下されることはなかったとの趣旨の発言だ と思います。被爆者の中にも、同様なことを言っている方もいるようです。
核兵器は使用するためのものではなく、抑止力として保有するのが現実的だと思いますので、わが国は既に核兵器による惨状を体験し、周辺国は核保有国ばかり となれば、非核三原則を厳守しているだけでは、抑止力にはならないことは確かです。


16627.戦争に勝った国でさえ偉そうなことは言えない     
名前:forest(管理人)    日付:8月9日(土) 19時46分
>egoさん

アメリカが戦時中に原爆投下や無差別爆撃を行ったからとしても、反米思想を持つようなことをしたくありませんが、今ではアメリカとは同盟国であり、少しあ てにならなくなってきた面もありますが、わが国の安全保障はアメリカ抜きには考えられませんし、それは安保と在日米軍の存在であることは言うまでもありま せん。

原爆投下が誤りであったアメリカが言う筈はありませんし、まして戦争中のことですので、それを正当化する必要があり、だから戦争の終結を早めるためとした のでしょう。

東京大空襲のことですが、最初は軍事目標に限定していた空襲を無差別爆撃に変更したのは戦意を喪失させる意味とともし、住宅地の中にも町工場のような軍事 施設があるとしたのでしょうが、東京大空襲は爆撃目標の周辺にガソリンをまいて火を付け逃げ道をふさいだ後に、爆撃したもので、明らかに大虐殺を目的にし たことは明らかです。

昭和天皇が真珠湾攻撃の報告を受けた時に、軍事目標に限定し、民間施設に被害が及ぶことないようにと申されたとのことで、旧日本軍は明らかに無差別爆撃を 行ったとの記録はないと思いますが、戦争に負ければすべて悪く言われ、勝てばすべて不問に付されてしまう訳で、映画「明日への遺言」は無差別爆撃を敢行し たB29の搭乗員を処刑した岡田中将の物語ですが、戦争に負けるとは国際法すら曲げられてしまう訳で、戦争に勝った国でさえ偉そうなことは言えないことが 良く分かる映画でした。


16626.原爆について     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月9日(土) 8時22分
>forest様、弥七様
>>我々科学者が至らなかったために、こういうことになったわけで、国家や国民に対して、まことに申し訳のないことです。
 ご紹介有り難う御座います、forest様ご紹介の先帝陛下の原爆開発に対する御発言も然り乍、仁科博士の発言、知りませんでした。

 先帝陛下や仁科博士の見識の深さ、マトモさは、日本人斯くあるべしを示している様に感じました、しかし、そのマトモさの結果、50万人という民間犠牲者 を出す空襲を受け、挙げ句に、核爆弾を実験代わりに2発も落とされ20万人を殺されると言う違法行為を受けたワケですが、敗勢のモノが苦し紛れにやった行 為ではなく、勝ちに乗った方が、戦意をエスカレートさせて走った行為としか見えません、米兵100万人の犠牲など、最初の見積もり数が50万以下で有った 事をしれば、是もプロパガンダであると言えます、日本軍は、戦争の決まりに則って、正々堂々と戦ったと云えるでしょう、随って、その犠牲の多さに、陛下の お嘆きは、自責の念は、如何ばかりであったでしょうか。

 私は核爆弾の開発の最終段階には、連続的核分裂を引き起こす為の爆縮調整が必要で、その為には臨界実験のみならず、ドゥしても一度核実験を行う必要があ ると聴いて、日本には核爆弾の開発は出来なかった、否、するべきではなかったと思いました。
 
 核兵器の拡散に米国やロシアが昔の様な鋭敏且つ過剰反応を示さなくなっています、是は、多量に保有しているモノ同志の連携、連絡が付いているからでしょ うし、いざという時には、現定数の核なら、発射~爆発前に、亦は、発射以前に完全に無力化できる力が備わっているからと看るべきでしょう。

 ですから、イランやイラクの両国に対する攻撃の理由は、標榜された「核兵器の保有」の他にあると考えるべきでしょう、考えられるのは、故意か偶発的かは 知りませんが、シナやロシアに拠って台頭するエネルギィ覇権主義への対抗策として、イスラム圏にある産油国を、自国傘下に完全支配しなくてはイケナイ理由 が生じたからだと思います。


16625.仁科芳雄博士の発言     
名前:弥七    日付:8月9日(土) 2時18分
>確か戦時中に仁科研究所で、核爆弾の研究が行われていたそうで、それ を昭和天皇は余りにも残虐だとして研究を止めるように申されてたとのことで、もし、アメリカが同じく核爆弾の研究開発をしていることが分かれば研究が中止 されたかどうかわかりません

日本でも核爆弾の研究は相当進んでいたようで、実際にウラン鉱石から
ウラン235を抽出する所まで行っていたのだそうです。
ただし、当時開発された方式では、アメリカが実用化した遠心分離法に
比べて時間が長く、核爆弾に使用できる量を得るのに数年掛かると言う
事が判り、仁科博士は「これでは一朝有事に間に合わない…」と苦悩
したそうです。また広島に原爆が投下された直後、調査の為広島に赴き
、首相官邸で報告した際に「(広島に投下された物は)まさに原子爆弾
に間違いありません。われわれ科学者が至らなかったために、こういうことになったわけで、国家や国民に対して、まことに申し訳のないことです。」と発言さ れたと言います。この言葉の裏には、核爆弾を実用化
し、対アメリカの抑止力とする事が出来ていれば、広島が惨事に見舞われる
事はなかったはずだ、という悔恨が感じ取れます。


16624.またまた始まった     
名前:ego    日付:8月9日(土) 1時55分
グルジアがロシアに宣戦布告したようですね。
オリンピック開会式にあわせたかのような。

弱小国のグルジアが超大国で核を持つロシアに
立ち向かったわけです。
グルジアには、バックに大きな国が付いているのでしょうが
”これ以上死者を出さず戦争を終わらせるためにロシアが原爆を投下すればいい”と
ブッシュ大統領が発言して欲しいものです。(うそ)
それとも、ロシアが、そう言って核を使ったとすれば
少なくともアメリカはどう批判するのか。

forestさん
原爆投下時は帝国陸海軍がほぼ壊滅状態であった事からして、
戦争を終わらせる為うんぬんというのは、
アメリカのプロパガンダであることは、良くわかります。
そんな馬鹿話を、信じている日本人に限らず、豪州人もいますから
脳みそが足りないと思うこのごろです。

あるアメリカの実写プロパガンダニュース映画で、(東京大空襲のこと)”東京を壊滅させたが、軍事施設を壊滅できなかったので大成功ではない”旨のナレー ションがありました!
それを聞いて、はじめから市民虐殺だったんだとはっきりわかりました。


16623.原爆の投下がなければ     
名前:forest(管理人)    日付:8月9日(土) 1時10分
>egoさん

アメリカが原爆を投下した理由は、ソ連の脅威があったことや、日本本土に上陸すれば連合国側に100万の死者が出ることが予想されたからとも言われていま すが、すでに降伏することが決まっていたにも関わらず投下した訳で、原爆の投下がなければ日本は降伏しなかったとは言えないでしょう。

ともかく、日本が原爆を保有していなかったことからアメリカは原爆を投下した訳で、北朝鮮にアメリカは手を出せないのは、やはり持っているからでしょう ね。

まあ、核兵器に代わるものとしてレーザー兵器を保有するのも良いでしょうが、弾道ミサイルを迎撃したり、人工衛星から敵国を攻撃出来るようにすれば日本は 核抑止力を持ったも同然でしょう。


16622.アメリカは日本の工業技術力を恐れていた     
名前:forest(管理人)    日付:8月9日(土) 0時38分
>ナポレオン・ソロさん

確かに歴史を裁くことは出来ませんが、それを見つめることは出来ますので、もしあの時に違った決断をしたとか、違った結果になっていたら、歴史は大きく塗 り替えられていたことでしょう。

確か戦時中に仁科研究所で、核爆弾の研究が行われていたそうで、それを昭和天皇は余りにも残虐だとして研究を止めるように申されてたとのことで、もし、ア メリカが同じく核爆弾の研究開発をしていることが分かれば研究が中止されたかどうかわかりません。

被爆者の中には「この仇はとってくれ」と言って死んで行った者や、「核爆弾を持っていなかったから、このような目にあうのだ」との声があるようです。

日本の都市への無差別爆撃が敢行されたのは、いわゆる町工場と言われるところでも、兵器が製造されているとアメリカは見ていたのでしょうが、その優秀な工 業技術力で日本が再び刃向かうことのないように徹底的に爆撃し破壊した訳で、それほど恐れていたと言って良いでしょう。

ですから、戦争は早期に終えて講和を望んでいたとしても、アメリカはそれを許さないことは確かで、もし今の北朝鮮のように核爆弾を保有していれば、戦争が どのような形になって、また終わったのか、それも「イフ」でしょうね。


16621.(untitled)     
名前:ego    日付:8月8日(金) 22時22分
戦後ルーズベルト夫人が来日して原爆を落とした事について
”原爆を使わなかったら戦争が終わらず(日本が降伏せずに)多くの死者を出しただろう”という旨のコメントをしていましたね。

私も、日本人も、多くの欧米人もそう教育されてきました。

その発言を逆に考えれば、日本が先に原爆を持っていたら
”これほどまでに死者を出さないですんだ”という事でしょう。
また、その言葉があたっているとするのなら、
どの国も”死者を出さない為に原爆を使う事”が容認されるという事にもなりますね。

張本人の夫人である人が、日本でそんな糞発言(米国政府の指導で?)できるのだから
戦勝国ってのは、何を言っても何をやっても許されたのでしょう。

本当はそんな教育や考えをするから、いつまでたっても戦争は無くならないのですけどね。
あえて言えば日本が今するべきなのは、核に変わる何かを自前で開発すればいいのです。
例えばウルトラマンなんかの地球防衛軍が使っているような、
すごい武器を
開発する事を考える方が、スマートだと思います。
日本のレーザー技術は世界一と言われていますし。

コメント

平然と嘘を付く民主党の小沢一郎代表

2008年08月08日 23時49分55秒 | 民主党関連

「言うべきこと言え」小沢氏、ギョーザ中毒事件で政府対応を批判

 民主党の小沢一郎代表は6日の大阪市での記者会見で、中国製ギョーザ中毒事件に関し「日本の国、国民の視点から政治行政が行われていない。日中は日米と同様に大事な関係だが、言うべきことはきちんと言わなければ国民の利益は守っていけない」と述べ、政府の対応を批判した。
(産経新聞)

(引用終了)


 今日から北京五輪が開幕するが、日本人選手の活躍を期待している ものの、開催国の支那に様々な問題があって、開幕を素直に祝う気持ちにはなれない。特に支那製の冷凍ギョーザによる中毒事件は未だに原因も分かっておら ず、発覚直後から日本に責任を押しつけようとするなど、食の安全には世界一厳しいと言われる日本の消費者を怒らせ、今では支那製と言うだけで、毒が入って いるかも知れないとし、敬遠されている状況で、もう支那が何を言って来たとしてもその食品の信頼が回復することはないだろう。

 その支那から冷凍ギョーザによる中毒事件が国内でも発生したことを7月初めになって、ようやく外交ルートを通じて日本側に通告して来たが、政府は支那から 要請されたとして、その情報を隠ぺいしていたが、既に報道されているようにマスコミによって明らかにされたことから国民の知るところとなったものである。

 この件に関して、民主党の小沢一郎代表は6日の大阪市での記者会見で、「日本の国、国民の視点から政治行政が行われていない。日中は日米と同様に大事な関 係だが、言うべきことはきちんと言わなければ国民の利益は守っていけない」と述べたことが報じられているが、政府を批判するのが野党の仕事だとしても、民 主党も多くの日本人に中毒者を出した支那製の冷凍ギョーザについて、支那に対して何か言っているのか。

 冷凍ギョーザによる中毒事件の直後に、政府が言わなければ、民主党が責任を回避しようとする支那に強く抗議し、事実確認を求めていれば、国民も食の安全に 関することであるからして、生ぬるい政府の対応と異なり、民主党への期待も高まったことであろうが、小沢代表は国会をさぼって民主党議員を連れ支那に参拝 に行って胡錦濤主席と会談した時も、また、その胡主席が来日した際にも毒ギョーザの話を持ち出していないとなれば、野党の仕事とは政府与党を批判している だけで良いとことになり、何とも気楽なものである。

 平然と嘘を付く民主党の小沢代表だが、政府の支那に媚びる姿勢も顕著で由々しきこととしても、民主党がもし政権を獲得したならば、小沢代表には支那人と韓 国人の女性秘書がいるそうだが、そうなると支那や韓国にものを言える訳がなく、また秘書だとしても、日本に敵意を持っている国の人間を国家の中枢である総 理官邸に出入りさせることになれば、機密情報が筒抜けになる恐れは十分にあるだろう。

 また小沢代表の「日本の国、国民の視点から政治行政が行われていない。」とは民主党が推進しようとしている外国人参政権と矛盾するが、国民からしてみれば外国人参政権など何のメリットもないからしてあり、良くもこのような嘘をつくものである。

 ともかく、福田内閣も民主党も支那に媚びる姿勢は同じか、民主党の方が顕著かも知れないからして、冷凍ギョーザによる中毒事件が支那でも起きたとの情報を 政府が隠ぺいしていたからとしても、これが民主党政権であったならば、国民よりも支那・韓国に気遣う政権となるであろうから、国民を呆れさせる対応をする ことであろう。
(2008/08/08)

コメント (10)

掲示板 2008年8月分過去ログ (16609~16620)

2008年08月08日 19時42分19秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16620.ジパング     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月8日(金) 19時42分
>forest様
 歴史に「イフ」は無い、と言いますが、逆にイフを考えなければ、その当時の人々が立たされていた、判断の如何を決める為に思考する立場には成り得ないワ ケですから、歴史を活かすにイフは逆に大切な要素であると私は思います。

 もし、日露戦争で負けていたら、否、それ以前に日清戦争に欧米列強が加わっていたら、日本の立場は大きく変わっていたことでしょう。

 もし、日本が核爆弾を持っていたら、と言うイフもその延長上にあるでしょう、今コミックで「ジパング」と言う、かわぐちかいじ氏のイフシリーズ3作目を やっていますが、その展開内容で、そのものズバリ、日本が原爆を米国に先駆けて開発してしまうと言う筋立てが出てきます、話しそのものは、近代日本のイー ジス艦が船と乗組員ごと、ミッドウェー海戦終了後の海域にタイムスリップするところから始まるのですから、荒唐無稽ではあります。

 しかし、ルーズベルトが、日本の原爆開発の事実を知り、ソレを大和に積み込んで、レイテ沖開戦の最中に1艦離脱、大兵力での上陸作戦に向かう米大船団に ツッコミその最中で原爆を爆発させ様と言う目論みに対して、如何なる決断をするのか、固唾を呑む処と成っています。

 もし、この物語で原爆が使用され、見事と核分裂を起こして大和とその作戦への賛同者と共に米大兵力を蒸発せしめたら、一体どの様な展開が待っているので しょうか。

 開戦当時、日本が対米戦争で理想にしていたのが早期講和でした、その為には相手に脅威を与え続ける「何か」が必要でした、ソレが「原爆」だと、日本の核 開発力だと、この作者は看ているのです。

 日本が徹底的に爆撃されたのは、その優秀な工業技術力に驚嘆したからでしょう、そして、その技術力は、優秀な国民が居てこそ保たれる事から、無差別爆撃 の敢行が決定、原爆投下が決定したのでしょう、つまり、皆殺しも已む無しの意志を示したと云えるでしょう、日本にとって不幸だったのは、抜けていたのは技 術開発力ダケで、生産力や資本力、資源調達力と言った総合した工業力では、全く勝ち目がなかった事でした。

 処が、一発で数十万の兵力を無効化出来る爆弾を相手も持っていると成れば、そして、ソレを目の前で見せつけられれば、正に脅威が出現するワケです、当 時、完全に受け身一方になって居て、絶対に無理だった講和への道も開けるかも知れない、特に、ルーズベルトなら無理ですが、副大統領のトルーマンなら判ら ない。

 飽く迄、原爆を外交交渉の手段と看ている、無茶な戦争を始めたのは日本ですが、相手の主力を叩き潰し、手も足も出なくなった日本をなぶり殺しに懸けたの は米国を主とした連合軍でしょう、日本は停戦交渉のテーブルに着く事さえ許されなかったのが事実です、何故か、「原爆が無かったから」というのは一つの答 えで有ると私も思います。


16619.日本に再び核兵器が投下されないようにするには     
名前:forest(管理人)    日付:8月7日(木) 23時4分
>ナポレオン・ソロさん

私も原爆祈念碑に刻まれた「過ちは繰り返しません」との言葉は、日本が原爆を落とされるような戦争と言う過ちを繰り返さないとの反省のようなものであるこ とに疑問を持っております。

これは世界で日本だけが戦争と言う過ちを繰り返す恐れのある国だからとして、原爆による犠牲者を慰霊することで、それを防ごうとしているようですが、戦争 には相手があることで、その原因は負けた方にあって勝った方にはないとは言えませんから、日本だけが反省するのはおかしなものです。

これは戦争賛美ではなく、なぜ戦争が起きてしまったのかを究明することが必要で、当時の内閣が全会一致で「戦争やむなし」との決定を下し、もし戦争を避け た場合はどうなっていたかも知るべきでしょう。

核の廃絶は不可能でしょうし、日本に再び核兵器が投下されないようにするには、抑止力として核保有の選択しかないでしょうが、日本にはすべての武装を廃棄 し、無防備になる方が安全だと思っている方もいるようで、そうなると戦争にはならないでしょうが、日本を侵略しようとする国にとって、こんな好都合なこと はありません。

戦争だから原爆が投下されたのはやむを得ないとの考えもあるでしょうが、もし、当時、日本も原爆を保有していたならば、アメリカは原爆を投下したとは思え ません。

日本は世界唯一の被爆国であるならば、二度と被爆国にならないために核の廃絶を訴えるだけでは現実的ではありませし、被爆国だからこそ核保有の選択をした としても批判される筋合いはないと思っております。周辺国が日本に敵意を持つ核保有国ばかりとなれば、核保有することはやむを得ないでしょう。


16618.否認していたが、やっと自供したか     
名前:forest(管理人)    日付:8月7日(木) 21時50分
ブログにも書いていますが、冷凍ギョーザに有機リン系農薬「メタ ミドホス」が 混入されたのは製造行程でしかあり得ないので、日本国内での混入ではないと国民も思っていたでしょうが、ようやく支那が混入を示唆したとしても評価するこ ともなく、感謝することもなく、「否認していたが、やっと自供したか」と思うだけです。

支那が自供したとしても、支那の食品の安全性が確認出来た訳ではなく、毒が入っているとして回収したギョーザを棄てるのはもったいないと再販したと言うの ですから、呆れるばかりで、これでは中毒者が出るのは当たり前ですが、もっとも支那では食中毒事件など日常茶飯事に起きているでしょうから、そのような国 から食品を輸入することは避けるべきだと常々思っております。

なぜ、福田内閣は即国民に公表しなかったのですが、それは混入は認めるが公表はしないで欲しいと支那から要請されたからでしょう。支那に媚びる政治家が多 いと、これかも国民の命は脅かされ続けることになりますので困ったものですね。


16617.餃子ネタ     
名前:ころっけ    日付:8月7日(木) 20時10分
【中国】 「天洋食品」の回収ギョーザで中国人が中毒…中国側での混入がほぼ確定的に
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1154672.html
 ↓
で、政府の対応
この事実は、7月初めの北海道洞爺湖サミット直前に、中国外務省の幹部から在中国日本大使に「これは胡錦濤国家主席の直接のメッセージだ」として伝えられ た。政府関係者によると、すぐに首相官邸に報告があったが、官邸からは「この件は掘り下げるな」と指示があったという。
http://www.news24.jp/115689.html


福田・・・アンタって子は・・・


16616.広島原爆忌     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月7日(木) 5時29分
 昨日は63回目の広島原爆忌でした、亡くなった方々の尊い犠牲 に感謝と哀悼 を捧げ、我らが日本国を平和に保つ決意を新たに致しました。

 以前他の板で、「過ちは繰り返しません」と言う祈念碑の言葉に付いての意見を求めたスレが有りました、結果から云いますと、「過ち」がどちらにあったの かを考えるに、例えば、「双方にあった」とすれば、敗戦者の我々日本人は、過ちを探してまで反省した、戦争を避けるに、自分達の生存権の行使さえ疑ったの ではなかったか、然るに、原爆を投下した側は、戦争を更に繰り返し、軍備は極限まで拡大して、ソレを持て余す迄に至っています、つまり、全く反省していな い可能性があるとの事でした。

 この現状を鑑みて、碑文には「私達はあなた方を忘れません」と書くべきではないかと思い至りました。

 先の大戦は、戦争が、そして人間とは、同じ人間に是ほどの仕打ちを出来るモノなのだ、と言う実証を、あなた達が味わった地獄図を掲げる事で、核爆弾の恐 ろしさの実例として世界に示す事が可能です、私達日本人は、その貴い犠牲を心に刻み、決して忘れない様にしています。

 処が、原爆を投下した側が過ちを犯したとさえ未だ認知できないのは、彼等が、是からも遣い続ける意志が有るからでしょう、が故に、マコトに心苦しくはあ りますが、あなた方の悲劇は是からもずっと掲げ続けられなくては成らないのです。

 人間とは度し難きモノのようで、あの残酷で目を背けたくなる様な風景を、世界中の国が敵国でのみ再現したがっている、再現は間違いなく我が身にも起こる 事なのにデス、就中、共産主義者達は、我先を争い、遅れた経済のハンデを埋める為の道具として、外交手段の後ろ盾として、その所持を渇望しています、何れ も、核の使用に拠って繰り広げられる地獄図は、大衆間のみと想定しての話しでしょう、自分達の安全は確保できると考えている。

 政治的、経済的な生存限界の浅い彼等がそんなモノを持てば、悲劇は2度3度と繰り返されるでしょう、その対象には、日本も間違いなく入っている、日本の 周りは世界有数の核保有国ばかりだからです。

 なのに、日本人の一部には、そんな情況を伝えず、非難せず、寧ろ更に、自分自身を防衛する事すら禁じようと云う愚かな売国奴が居る、其の一例が、原水爆 禁止運動と云う名に隠れて、共産主義国の手先となって動いている団体だ、彼等は原爆の犠牲者の悲劇を食い物にする利権団体、政治団体に過ぎない、ナンとな れば、共産主義者の使う核爆弾は「綺麗な核だ」と公に発言して居るからです、事実その所為で、原水協と原水禁との2つの団体に分裂したのですから。

 世界平和とは一体ドゥしたら実現可能なのでしょうか、一方的に武器を捨て去れば、ここぞとばかり攻め込んでくるモノばかりでしょう、韓国の行動が灼かで す、シナもそうです、ロシアに至っては、火事場強盗の履歴が灼かなのに、蛙の面にション便でしょう、そう言う環境の中で、日本単独の平和主義は自殺主義に 他なりませんし、一方武力を背景に徒党を組んだモノは、覇権主義と、別の名前を付けられています。

 世界の平和が永らく続くことは是からもありますまい、ならば、先の大戦の悲惨な犠牲を忘れず、戦争に正しく備える事こそが、最も正しい「過ち」を繰り返 さない手段と言えましょう、

 幸いに、人類は通信速度を飛躍的に早くする事に成功しました、その精度・確度も素早い検証力で担保可能です、しかし、早くて正確な情報伝達力の共通認識 は、報道が制御されていない時ならば善いですが、全体主義国家の様に、強力な情報統制が常時介在すれば両刃の剣とも成りましょう。

 その能力を戦争を抑止出来る様に操作する事を許すには、大衆に為政者に対して、盲目の牛が牽き手に抱くレベルの信頼感が必要ですが、ソレは余りにも危険 なことでしょう。

 報道に嘘が混じると、信頼で成り立っているその抑止力は限りなくゼロに向かうでしょう、作為を、恣意を持った報道を目先の金の為に行う日本のマスゴミ は、何れ、其れが自殺行為であったことを思い知る時がやってきます。


16615.広島原爆投下の日     
名前:ピカドン    日付:8月6日(水) 15時7分
今日の広島も猛暑です。広島に住んでいると毎年この日は無視して 通る事は出来 ません。
朝の身支度をしながら、秋葉忠利広島市長の演説を聴いていた。
核軍縮や核不拡散についてのスピーチのようだが、まぁそこまでなら善いだろう。

ところが、前回の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に触れ、「米国やその他の国の反対や…」等と米国のみを実名に出し、当会議が合意に至らなかった点を 「米国」がと協調して見せた。合意に至らなかった原因は他にもあったはずだ。
また参列者には米国やロシアなど各国の代表も列席の中で、この度はあの支那まで来ているのである。どうせなら該当する国名を全てか、脅威の軍拡を進めてい る支那や北朝鮮の国名を出せばまだ、訴える価値は有るし聞く耳も持つ。

北朝鮮の「北」の文字すら出てこない有様は、秋葉さんなら当然と言えるだろう、そしてこの演説は平和宣言と言うよりは政治色の強い、何処かの国に配慮した プロパガンダ演説に聞こえた。
確かに米国の一国主義にも大きな問題は有るだろう、然しそれが米国の国益ならば、変わる事はないだろうし、他の核保有国とて同じ事。表向き賛同していて も、実際は何ら変わっては居ないどころか、逆に核拡散の状況にあるのは歴とした事実。

2020年に向けた完全核廃絶は既にあり得ず、後退していると言っても過言ではなく、平和平和と叫び続けている勢力が根強い我が国は、結果としては将来に 於ける国益を損ねていく羽目になる。広島に住み、原爆の被害者を親族に持つ身であっても、周囲を見ても核廃絶とは逆行しているのは大変残念ではあるけれ ど、核の恫喝に対して無防備で平和が、領土が、領海が維持出来るとは思わない。
それと核だけが武器ではないという事と、現状に於いて、身(国)を護る大切な物を自ら先んじて放棄するような事など何処の誰がするというのですか。


16614.四川で亦地震。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月6日(水) 9時52分
AP通信が速報で、四川で亦M6.0(震源の深さ48キロ)の地 震が5日夜、つまり、昨夜有ったと知らせています(米流時評より)。

 今のところ死者は1名ですが、この地震があった場所は広元(ガンギャン)と言う名前の街ですが、此処にはプルトニウムの貯蔵施設があるそうです。

 日本の全てのマスコミはこの事件に沈黙を守っていますし、共産シナが都合の悪い事を報道する筈もない、是で、政府とは別線で、マスコミが情報収集で国民 の生命財産を護ろうと言う使命感も力もない事、つまり、共産シナの報道規制に屈しているのは、国民に情報を提供する為に敢えて膝を屈しているのではなく、 純粋に商売の為に膝を屈している、国民の利益より、自分達の利益を優先した結果の行為であると言うことが判然とする。

 何故共同通信、時事通信と言った、日本の配信会社が、シナの事に関してAP通信の様にスクープが取れないのか、と言えば、日本の政治がシナに完全に屈し ているからでしょう。

 プルトニウムが漏れ出して被曝するのは、確かに日本人ではないでしょう、共産シナが展開する政治行動から見えるプライオリティは、ヒタスラ党の面子であ り、人民の生命や利益ではないのだから、伝えないのは当然の仕儀だろう。

 しかしながら、核関連の報道は、地球環境レベルで考えるべきではないのか、その視点で考えれば、先の大地震の際の核施設の崩壊度合い、今回のプルトニウ ム貯蔵施設についても、最低限の情報は世界に向けて発信できなければ、徒にシナ共産党への信頼を貶め、核保有国としての義務を履行できない国と言う評価に なると思う。

 其れに追随する日本のマスコミには、核の脅威を殊更に騒ぐ資格無し、彼等の非核への讃辞の空々しさは、マスマス高まった、御盆の坊主の読経以上に退屈な モノでしかない。


16613.もうお戻りですか?     
名前:ピカドン    日付:8月5日(火) 20時17分
竹島問題をめぐって一時帰国していた韓国の権哲賢駐日大使、もう お戻りにな る、なった?様で、どんな面下げて帰ってきたんだろう。
教科書問題に端を発した結果の帰国だったと記憶しているが、米政府機関「地名委員会」の帰属先をめぐる二転三転の結末に、取り敢えず安堵して帰ってきたと 言うのか。何とも支離滅裂な御帰任である。
日本と断交したままでは韓国経済が立ち行かない、と言うのが本音か、何か裏取引をしたのか、我が国の内閣改造後に帰任したというのは、何か意味があるやも 知れませんね。

大使が帰国したままでは、困るのは韓国という事だけは確かなようで。


16612.訂正します、スイマセン     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月2日(土) 10時48分
×・・・理性的な判断力は出来ているのか
○・・・理性的な判断はできているのか

×・・・失効者の即時帰国を現住に行い
○・・・失効者の即時帰国を厳重に行い


16611.竹島問題について     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:8月2日(土) 10時43分
 竹島問題での異常な行動や牛肉輸入解禁での百万人ローソクデ モ、暴動と、こ の一ヶ月余りで起こった事件で韓国大衆が見せたのは、明らかに精神病的な傾向だった様に思う、誇大妄想、被害妄想、精神分裂、癇癪・・、事実、韓国民の実 に70%には、何らかの精神病の兆候が他の国民より明かだそうです。
(スミマセン、ソース失念)

 何が云いたいのかと言えば、韓国民や韓国政府は、現在の情況で、日米と離間する方向に舵を切って、韓国が一体立ち行くのかと言う理性的な判断力は出来て いるのか、と言う懸念です、現在は、シナが日本との間を修復する動きに有りますから、米軍が防衛主力のF16部隊の大半を引き揚げると言い始めた現在、正 に韓国の行為は、自らを世界の孤児にするモノだと言えましょう。

 竹島問題がもし領土問題なら、世界の領土問題の実例は、宮崎さんの言を引用しますと、
<引用開始>
 領土問題とは、身も蓋もない言い方をすれば、強盗に盗まれたものを話し合いで返せという(事で)それはおそろしく非現実的です。

 軍を出して威嚇し交渉のテーブルに乗せるか(中ロ国境紛争)、軍を実際に派遣して取り返すか(フォークランド紛争)、或いは当面棚上げ(中印、中越国境 紛争ほか)するしかない。

 日本は軍隊がありませんから、後者の選択しかない。相手国は図に乗って自国領と言い張り、日本はますますナショナリズムの高揚がある、というわけです。
<引用終わり>
 日本は、棚上げをして居る立場をズッと採ってきた、国内には、私の様な「砲撃せよ」と言う原則強行派も少なからず居る中で、です、その立場は、李大統領 も良く分かっていた筈でしょう、なのに、この情況で、米国には百万人デモで済んで居るが、日本には領土侵略と、宮崎さんが仰る「ナショナリズムの昂揚」を 刺激して、同盟維持が不可能な話し迄突きつけている、是で醸成された不信感は一部の関心有る日本人の心底に迄染み渡った、最早、修復不可能、「韓国は敵」 という認識を拭い去る事は出来まい。

 私などは、是から韓国に対する支援・協力・援助、如何なる名前を冠しようが、如何なる理由によるモノであろうが、韓国の利益に繋がるので有れば、全て反 対するつもりだ、国交断絶に賛成するし、ビザを復活させ、失効者の即時帰国を現住に行い、その上で発給を限定して、入出国自体を厳しい監視下に置くべきだ と思う、何故か、日本に対して、大使を召還するなど、交戦当事国足らんとしている国だからです、侵略した島に軍隊を派遣するとして、戦争を挑発している危 険な国だからです。

 韓流ドラマを輸入して居るNHKに対しては、国税の支援を受け続ける事を止めて欲しいと要望する、然も無くば組織の解体を求めたい、亦は、民営化した受 け皿会社で放送したら善かろう、反日放送局であることは既に周知の事だが、更なる反日を重ねるのなら、我々は、取材非協力、視聴料不払い、法令改正などを 通じて、NHK解体運動を皆で強化しなければならないと確信しています。

 韓国が米国のカーライルという多国で活動する投資ファンドに、自国資本の金融機関を全て買い取られて終っている事で、韓国には、既に自主独立の経済運営 は出来ないのではないか、否、寧ろその方が韓国国民には幸せなのではないか、と私も思います、しかし、結局とばっちりが日本に向いてくるワケでしょうか ら、日本の新政権の主が未だ福田と言うのには、恐怖を感じています


16610.偽ナポレオン・ソロへ     
名前:abusan    日付:8月2日(土) 9時16分
そもそも、中共当局が「シナ」の呼称を使っているし'`,、( ´∀`) '`,、
但し”cina”だけど┐(´ー`)┌
まさに卑怯者のサヨクの手口がミエミエであり、事もあろうに常連
のナポレオン・ソロ様の御名を騙るとは片腹痛いカスよのう(^_^メ)
まあ、荒らし、釣りの可能性も高いが。もし、サヨクだとしたら
おとといきやがれ!! 第四トロツキー掲示板辺りにwww

嫌韓どころか、嫌中流も出る世の中とあってはサヨクの行き場は
もう無いものと思えと。さっさと日本列島から出て逝き給へ┐(´ー`)┌


16609.朝鮮日報より     
名前:ego    日付:8月1日(金) 21時18分
引用
韓国が実効的に支配している独島に対しては絶えず問題提起を行い、
これにより国際紛争地域化するのが有利だ、と見ている。
「独島は韓国領」という事実が国際社会で既成事実化することを防ぐため、という目的が下敷きになっていると見なければならない。
一部では、国際司法裁判所に引き出すのが目的だと言われているが、
これはさほど可能性が高い話ではない。
国際司法裁判所で取り上げられるためには、紛争の両当事国がいずれも同意しなければならないからだ。
この件につき韓国が同意する理は万に一つもないことから、
直ちに司法裁判所へ提起することを狙っている、という見方には無理がある。 
従って、すぐのことではなくとも、東アジア情勢が急変した特定の時点で独島の地位を変更する、
そのための材料を粘り強く蓄積していく過程だ、というのが専門家らの見解だ。
引用終わり

韓国では、冷静な専門家もいるようですね。
この記事良く読むと思いっきり及び腰のようです。東アジア情勢が急変した特定の時点でという下りは、
近い将来でしょうかね。
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10117610537.html(
一年前にすでに危ないと言われているが今はどうなのだろうか)

それともう一つ面白い記事。
日本が軍事的に竹島を奪還するとすれば
たったの半日で、達成されるという朝鮮側の見解↓
http://www.chosunonline.com/article/20080727000007

コメント