私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

マスコミは国民の知る権利を妨害するのか

2006年09月30日 19時52分58秒 | 偏向マスコミ
 マスコミは国民の知る権利に答えるために「報道の自由」が侵害されるような事があってはいけないと思っているようだが、偏向マスコミと言われるように、特定政党の主張に似た論調であったり、都合が悪いことを敢えて報道せず、また問題にすべきことではないにも関わらず、大袈裟に取り上げるなど、国民の知る権利に真摯に答えて、不偏不党かつ公正中正な報道を行っているとは言い難い。

 政治家の発言の趣旨を正反対に伝えたり、発言のつまみ食いをすることなどは朝飯前で、偏向マスコミの不正確な報道によって、支那や韓国からの抗議を呼び込んだ教科書報道や、政治家として当然な発言なのに、敢えて問題化して、辞任に追い込んだ事例が何度もある。

 マスコミが司法行政立法の三権を越える第四の権力と言われる所以は、偏向マスコミを質す機関が存在しないことであり、捏造や欠陥報道をしても、その報道に関係した者を処分するかどうかはマスコミ自身に委ねられている。であるから、報道被害にあった者が損害賠償と訂正報道を要求する訴訟を起こすことは出来ても、捏造や欠陥報道があったとして、マスコミ自身に刑事罰を課すことは難しく、それを可能とする明確な法律もない。

 そのようなマスコミであるから、驕りが出て来るのは当然であり、マスコミの言うことは神の声であって、誰にも反対が出来ないとの思い上がりが出てくるのも不思議な話ではない。

 さて、最近のことだが、そのような驕り体質を如実に現した出来事があった。それは27日に、世耕弘成首相補佐官が内閣記者会に対して、安倍晋三総理に対するいわゆる「ぶら下がり取材」について、「1日1回夕方に行う」「首相官邸ホームページ掲載のため政府のテレビカメラも(取材の様子を)撮影する」ことを提案したところ、記者会側は「小泉前政権時代に合意した1日2回の取材を減らすことは認められない」と反論し、政府のテレビ撮影も「取材の場であり広報ではない」と拒否したそうである。

 安倍総理が官邸内で執務中に、1回も記者会の前に顔を出さないのであれば確かに問題かも知れないが、それでも緊急に対応しなければならない事態が起きることもあるからして、そのような多忙な時でも、何か何でも安倍総理でなければならないと言うのも変であり、世耕補佐官が代理で取材に応じることがあっても良いだろうし、また安倍総理も都合がつけば、1日に何回も取材に応じても良いだろう。要するに、記者会側が「1日2回の取材は減らすな」と要求することが驕りの何者でもない。

 また記者会側が、取材の様子を政府のテレビカメラが撮影することを拒否するのは、普段から国民の知る権利に答えようと努力しているであろうマスコミらしくない。政府は安倍総理の取材での発言を最初から最後まで編集せず官邸HPに掲載し、国民の知る権利に答えようとしている訳であり、様々な事由から取材した結果のすべてを報道できないマスコミに代わって安倍総理の発言を正確に伝えることに反対する理由は何であろうか。

 「取材の場であり広報ではない」として反対する意味は理解出来ないが、報道の自由とはマスコミだけのものではなく、政府にもあり、普通の国民であっても収集した情報をネットなどで公開することも報道の自由に含まれるのではなかろうか。

 安倍総理への取材が5分間行われたてとしても、マスコミはその全部を報道せず、編集しているからして発言の趣旨がねじ曲げられてしまったり、マスコミにとって都合が悪い部分は当然ながらカットしてしまう。

 マスコミが反対するのは、今までのつまみ食いして編集していた偏向報道が分かってしまうことであり、この事は国民の知る権利をマスコミが妨害して来たことを自供したようなものであろう。

 石原都知事の会見は、最初から最後まで編集なしで東京MXテレビなどで見られるが、所属会社名と、記者名を名乗ってからでないと石原都知事は質問に答えないとして、そのようなルールが導入されているようである。記者達は座ったまま質問しているようであるが、礼儀として立ち上がって、所属会社名と、記者名をはっきり名乗り、それから質問に入るべきだろう。これもマスコミ人の驕りの一つである。

 であるから安倍総理への取材も、マスコミの報道だけでは、どこの会社の何と言う名の記者が、どのような質問をしたか分からず、安倍総理の話だけが流れるだけである。これでは国民の知る権利が侵害されていると言えるので、政府のカメラは質問する記者の様子をしっかり撮影し、どこの会社の何と言う名の記者なのかテロップを表示すべきであろう。質問する記者と、それに答える安倍総理の様子が編集もなく、最初から最後まで見られてこそ、国民の知る権利に政府もマスコミも答えていると言えるだろうからして、もし記者らが、政府のカメラが入った取材で顔を晒されることを拒否するならば、報道の自由を語る資格はない。
(2006/09/30)

この記事は「今日のコラム」
「マスコミは国民の知る権利を妨害するのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年9月分過去ログ (13822~13834)

2006年09月30日 00時26分16秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13834.しばらく休戦とされたら如何でしょうか     
名前:forest(管理人)    日付:9月30日(土) 0時26分
>egoさん

motoromu君さんと、 無知な国民の一人さんの論争を管理人として静観しておりますが、皇室と創価学会の間に癒着あれば大変なことであり、見逃せない話なのですが、噂の域であれ ば何ともコメントしようがありません。もう少し様々な所から癒着を指摘する声が出てくるまで待つことにしたらどうかと思っております。

このような情報が流れていることは皇室を貶めようとする勢力からのものでしょうから、創価学会はその噂を流している張本人ではなく出汁に使われているので はないでしょうか。それもはっきりしませんので、創価学会の野望からすれば皇室の権威を利用したいとの思惑もあるかも知れません。

確かにいかがわしいサイトも多いですので、「テレビで放送した」「新聞に掲載された」と言った程度で、即信用できないのと同じで、ネットの情報であっても 同じように考えれば良いでしょう。

メールや投稿にも「釣り」があり、騙されそうになりますが、そこが人間の弱い所で、多くの方が様々な視点から判断して、騙されそうになる方に忠告すること が大切でしょう。常連の皆さんからのご指摘で、騙されそうになった私も助けられております。

ある情報がもたらされても、即信用することなく、それを補充する裏付けが必要であり、簡単に言えば「人を殺した」「物を盗んだ」との自供だけで、その者を 逮捕できないのと同じで、その罪を犯したことを裏付ける充分な理由がなければなりません。

motoromu君さんと、 無知な国民の一人さんには、癒着を指摘する声が多くなるまでの間、この件の論争をしばらく休戦とされたら如何でしょうか。


13833.投票     
名前:BWR    日付:9月29日(金) 23時55分
CNN「安倍が靖国参拝するのは適切だと思うか?」

http://edition.cnn.com/SPECIALS/2006/japan.decides/

よろしければYesでの投票お願いします。


13832.支那が北朝鮮を叩く可能性?     
名前:forest(管理人)    日付:9月29日(金) 23時24分
>賛同者さん

確かに、サイトが改ざんされたり、消去されたりすることもあるそうですから、おかしなメールには警戒しなければなりませんね。左傾向の連中からしてみれば 当サイトや掲示板には我慢出来ないでしょうから何とかして潰そうと思っていることは確かでしょう。

北朝鮮が原油不足と言うのは間違いないでしょう。その理由は最近の軍事パレードで、戦車や装甲車、ミサイル部隊などが登場せず、徒歩部隊だけであるからで す。マスコミは戦車などが登場する場面を放送しますが、最近のものではなく、かなり前のものです。だから動かすために燃料が必要な車両部隊を登場させるだ けの余裕はないという訳です。

宇宙から見た夜間の北朝鮮は平壌あたりが少し明るい程度で、後は真っ黒です。光り輝く日本列島と比較すればよく分かります。たしかに、こんな状況で「経済 制裁は宣戦布告と見なす」と気勢を張っても、歩兵を乗せるトラックさえも動かすことができないし、戦闘機なども同様でしょうから、確認のために空自の戦闘 機を北朝鮮の防空識別圏に接近させて、スクランブルを掛けてくるかどうか確かめても良いでしょう。

また日本海には北朝鮮の弾道ミサイルを警戒するために、米イージス艦が展開していますが、それを牽制するために北朝鮮海軍の艦艇が接近してくると予想され ますが、そのようなことがなければ艦艇を動かす燃料もないと言うことになります。

米国が北朝鮮を攻撃する可能性はゼロではないと思っています。今は経済制裁で北朝鮮を締めあげていますが、暴発すれば軍事力で叩き、そのまま滅亡したとし ても、その後処理は支那に任すのがシナリオでしょう。米軍の攻撃は海空軍だけでしょうから、確かに1日で終わるのではないかと言われています。

支那が北朝鮮の核保有を容認するとは思いませんので、米国が北朝鮮を攻撃することを支那に伝えれば認める可能性は高いでしょうし、拒否すれば米国から「な らば代わりに叩いてくれ」と言われるでしょうね。

韓国のことですが、北朝鮮が崩壊し、危険な国でなくなれば在韓米軍の撤退はあり得るでしょう。韓国もそれを望んでいるようですから、米国とすれば歓迎され ない所には駐留する必要はないと考えていることは確かです。

支那は北朝鮮との国境近くで軍事演習をしているのは脱北者の防止もあるでしょうが、支那は弾道ミサイルの件で北朝鮮に自制を促すことに失敗した訳で、「北 朝鮮のことは任せろ」と言って来たにも関わらず、これでは支那のメンツはまる潰れですから、米国が攻撃するのであれば、その前に支那が侵攻して北朝鮮を叩 くと言うシナリオもないとは言えないでしょうね。


13831.マスコミは安倍政権に今後ますます批判を強めていく     
名前:forest(管理人)    日付:9月29日(金) 19時48分
>広島匿名さん

国旗国歌に関する東京地裁の判決を批判する声は多いようですね。教師がどんな思想を持とうと構わないのですが、それを教育現場に持ち込むから混乱が起きて いる訳です。まあ思想の自由はあるとは言っても、教師と言う立場になれば、共産党、社民党などのサヨクの主張に同調していることは果たして良いのか疑問符 が付きますね。

マスコミは安倍政権が発足したことは面白くないと思っているでしょうから、発足前もそうでしたが、今後ますます批判を強めていくことでしょう。

特に朝日新聞はNHK番組改変問題で安倍総理と中川政調会長を過去に失脚させようとしたことがありましたので、何とかして失言を引き出したいと思っている でしょうし、都合の悪い所はカットして報道する可能性があります。

ところで、世耕弘成首相補佐官が安倍総理への「ぶら下がり取材」を1日1回にし、その際に首相官邸ホームページ掲載のため政府のテレビカメラも撮影するこ とを内閣記者会に提案したそうですが、記者会側は拒否したそうです。

そうでしょうね。ホームページに会見の様子がすべて公開されるとマスコミが何処をカットしたか分かってしまいますから、捏造や趣旨を変えたりするのが得意 なマスコミにとっては都合が悪いでしょうから反対することは当たり前でしょう。5分間の会見であれば、最初から最後まで5分間放送すれば良いのですが、生 中継でない限り、どこをカットするからマスコミが決めている訳で、まさに国民に知る権利をマスコミが侵害している訳です。

マスコミには拒否する理由はないと思いますが、編集なしで放送すれば良いことです。まあ政府のカメラで撮影することは、どのマスコミがどのような質問をし ているかも分かるし、また捏造防止のためにも有効でしょう。


13830.ちょっと尋常ではないですよmotoromuさん。     
名前:ego    日付:9月29日(金) 18時16分
皇室と創価学会の癒着の話。
しばらく黙ってやり過ごしましたが、13822と13823で無知な国民の一人様が、噛み付いていますが、
実は私もmotoromuさんの投稿には疑問を持っておりました。
motoromuさんがいろいろなサイトでその話を知って、信じ込んじゃったのが発端でしょうが、くしくも無知な国民の一人さんがやり過ごすことなく突っ 込んで書いていますが、
motoromuさんのご紹介したサイトはどれも信用に値するようなものでも
皇室と創価学会の関係を決定させるだけのものはありませんね。
どこかの人間が、こうしたインターネットを使って、皇室や皇族方を貶めようと工作しているとすれば、それにまんまと騙されているとしか思えません。イン ターネットは多くの情報が氾濫していてどれが真理かは
読み手によって左右するわけで、まったく信用ならないサイトをいくら数多く見つけたからってそれが事実であるとするのは足を踏み外す事もあろうかと思うん です。
ましてや、小和田さんの"噂”?!など信用できるわけがないでしょうに。
無知な国民の一人さんと言い争い(議論)しなくても結構ですが、
今一度どうかご自身をもう一度見つめなおした方が良いと思いますよ。
今まで、多くの国民がこういった工作で騙されてきたんですよ。もちろん私も含めてですが。

横レスで失礼ですが、forest様やご常連の皆様のご意見をお聞きしたいです。(すごく気になっていたので)


13829.本日も絶好調!ノ・ムヒョン大統領     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月29日(金) 16時30分
<特定アジアニュースより引用開始>
>韓国のノ・ムヒョン大統領は、今月の訪米した際、13日会談した、アメリカのポールソン財務長官に対し、北朝鮮の銀行口座調査に関して、「なぜ調 査にそれほど時間がかかるのか、いつごろ終わりそうか」とただした。
 そのうえで、「6か国協議は、アメリカによる金融制裁が原因で中断されており、調査が早く終わってほしいと希望している」と述べ、6か国協議の再開のた め、アメリカが北朝鮮の銀行口座の調査を早急に終わらせるべきだとする考えを示しました。
<引用終わり>
 終始、金正日のメッセンジャーボーイですね、訪米は、金閣下のご下命であった訳ですね、拠りによって、南朝鮮の大統領が北朝鮮の使い走りだと、自ら語る に落ちたと言う事ですから、この後、サスガに側近が慌てて事実を否定した居たそうです。

 相も変らずやってくれますね、ムヒョン君、是で米国は「朝鮮族は南北同体」との確信を深めた事でしょう、是以上利敵行為を繰り返せば、制裁が韓国にも及 ぶ事にもなるでしょう、米国が考えているのは、最早、国内外世論を納得させ得るタイミングと、制圧コスト計算だけでしょう。

 ナンボなんでも国民が可哀想ですが、その国民も同情すれば着け込んでくるだけですので無視するしかありません、死にかけのゴキブリを観ている気持です ね。

 安倍さん、来月ワザワザ訪韓して会談するらしいけど、こんな奴と会談したって仕方ないんじゃないのでしょうか、半島の戦後処遇はもぅ決まっていると思い ますけど、ノ・ムヒョンは北のスパイと認定されれば、外患誘致罪が適用されれて恩赦無しでマジに死刑でしょうね。

 サヨナラ!ムヒョン君。


13827.re :右と左     
名前:motoromu君    日付:9月29日(金) 4時20分
>ころっけさま
あるプログを見つけたのですが、
相当? な知識を持っているにも関わらず
理想と自虐史観?に染まっていらっしゃる
左な場所を見つけました。
無知蒙昧な私はそこを読んでも分からない事が多く
読むだけで一杯一杯なのですが。
ころっけさまから見ればどうなんでしょうか?

権力に迎合したマスコミ人を忘れるな! 右翼とライトさん
http://panta.tea-nifty.com/blog/2006/09/post_acae.html#comments


13826.中共は好かん     
名前:みっちゃん    日付:9月28日(木) 22時51分
●中国と北朝鮮が民主主義国家にならないかぎり、アジアに真の平和は訪れませ ん。しか
 し、これがまた、限りなく不可能に近いでしょう……。破壊、殺戮、侵略による膨張を
 繰り返す中国共産主義。

●「日本を殺すのに武器は要らない。油と食料を止めればよい。」
  死者にでも平気で鞭を打つ中国共産党が「ガス田を共同開発しましょう」と、バカな
 ことを言っています。どこまで汚い国なのでしょうか。中国は、長期的戦略で日本を併
 合するつもりです。及び腰外交の日本は、中国や北朝鮮に完全になめられています。
  しかも、中国や北朝鮮に洗脳されたか、密通しているか、弱み(例えば○○現場証拠
 写真)を握られているかのような日本国国会議員もいます。民主・平和・人権・恥じら
 いの無い国と、どうやって友好関係を築こうというのでしょうか。皆さん、軍拡を続け、
 あの手この手と汚い手段を使ってくる中国や北朝鮮は非常に危険なのです。
  私のサイトを御覧の皆様、危険なのは中国や北朝鮮だけではありません。日本人でな
 い日本人(売国奴)もいますので、気を付けて下さい。日本は外から滅ぼされる危険性
 もありますが、日本の内部から崩壊する危険性も非常に高いのです。平和ボケの日本人
 には、寝言に聞こえるのでしょうね。

●アホの中国が、沖縄は中国古来の領土である、と言っているそうである。そのうちに、
 日本列島も「我が国の領土であった」と言い出すであろう。日本企業は即刻、中国から
 引き上げるべし。全部盗られる。売国国会議員・マスコミ・国民は、中国に拉致させよ。

●国内では、捏造(でたらめ偽造)写真で徹底的な反日教育をしておきながら、自分の国
 は、このように極めて野蛮なのである(ほんの一例)。チベットの方でも、こんなこと
 をしたの? 正視できない。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~hiro_ino/opinion/China-savage-1.jpg
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hiro_ino/opinion/China-savage-2.jpg
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hiro_ino/opinion/opinion-illegal-country.htm


13825.遊就館での写真、大東亜戦争は自衛戦争     
名前:みっちゃん    日付:9月28日(木) 22時41分
1.
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hiro_ino/gallery/gallery-zero-fighter.htm

2.
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hiro_ino/gallery/gallery-bride-doll.htm

3.
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hiro_ino/gallery/gallery-kotonoha.htm

とりあえず、以上です。
まだ、沢山ありますが……。


13824.媚中・媚韓メンバーの亡国洗脳教育の罪は万死に値します。     
名前:みっちゃん    日付:9月28日(木) 22時27分
●結果論と言われそうですが、高専生殺害事件の犯人は、やはり自殺していまし た。色々
 な事件が後を絶ちませんが、根本問題は道徳教育(物事の善悪、命を尊ぶ、我慢する、
 社会に奉仕する、等々の教育)の欠如にあると思います。権利ばかりを主張する社会に
 も問題がありますが、媚中・媚韓メンバーの亡国洗脳教育の罪は万死に値します。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~hiro_ino/opinion/opinion-japanese-education.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hiro_ino/information.html


13823.語るに落ちる 2     
名前:無知な国民の一人    日付:9月28日(木) 22時22分
>小和田恒氏は2ちゃんねる掲示版では色々言われています。
たんなる井戸端会議なんでしょうが、人の噂は時として高貴なる新聞より正しかったりします。

なるほど、2ちゃんねるには確かにちゃんとした根拠や証拠、ソース元を提示して、きちんと事実について展開しているスレッドは存在しますからね。

そして、それと同じだけいい加減で与太話でしかないスレッドも存在することも確かです。

あなたが見たという、その小和田氏についてのスレッドでは、あなたが自分の主張は正しいのだと言い張れるだけの証拠がちゃんと示されていたのですか?

>この掲示版は主張をする場所です。
>その場所であるにも関わらず、主張に対し明確な反論ではなくソース基を問い詰め、アドレスを見て安心しているところを見る限り、2ちゃんねるを 装った特定団体に関わる人物であると見れるからです。

反論など必要ないでしょう。
何故なら、あなたの主張など管理者に「黙れ」というメールを出した人物と同等のようなものだからです。
主張するのなら、確かな証拠や根拠に裏づけされたもので為されなければ意味はないのでは?
自分の思ったことを、何の裏づけもなく垂れ流すのなら、それこそ創価が発行している「聖教新聞」とどこが違うというのでしょうか。

ソース元を問い詰めたのは、あなたの主張が事実であるのかどうかを確認したかっただけであり、つまりはあなたの正当性が認識出来るかもしれないと思っただ けなんですけど。

アドレスを見て安心したのは、motoromuさん あなた自身なのではないかと思えてしまいます。

>頭は隠せても尻尾を出している以上、そう遠くない未来に事実が暴露されることでしょう。
なぜなら、多くの人々が薄々ながら気がついているからです。

こうしたことを断言するなら、それをちゃんと裏づけする証拠がなければ主張出来ないと思うのですけど、マスコミですら「多くの人」の意見とはこういうもの だと断定することは非常に難しいのに、あなたはどうやって「多くの人」が気づいているとわかったのですか?

motoromuさん、自己正当化したいのなら、ちゃんとした証拠をきちんと示してください。
自分の考えだとしながら、まるで事実であると見るのが正しいと言わんばかりの決め付け、そしてそれは多くの人も気づいているから間違いはないという無理矢 理なこじつけは、あなたの主張のいい加減さ、出鱈目さを強調するだけにしか見えません。

それと、大いに矛盾を感じるのですが、あなたの言うように多くの人が気づいているのなら、こんな大問題について主張しているあなたに誰も賛同する人が存在 しないのはどういうことなのでしょうか。
ここの掲示板の書き手の人達は、ほとんどがごく素朴でまともな判断力を持っている人達と思いますので、その人達はあなたの言う「多くの人」の中に含まれて いないなんてことはあり得ないと思います。

あなたの主張が正しいのなら、何故あなたの投稿について誰も賛同したり支持したりしないのでしょうね。
皇太子妃殿下のご実家が創価学会などと癒着しているのが事実なら、そんな大事なことを黙って見過ごすような人達は、少なくともここの掲示板には存在しない と思うのですけど。


13822.語るに落ちる 1     
名前:無知な国民の一人    日付:9月28日(木) 22時11分
motoromuさん、こんばんは

>私の事を「出鱈目・でっち上げ・ただの一個人の思い込み」でレッテル貼りをするのもいいですが、この手の情報がこれで終わったと思ったらそれは大 きな間違いです。

残念ながら、あなたが出鱈目を並べ立ててあなた個人の思い込みを事実であるとでっち上げたのは事実ですので、レッテル貼りだとして自己正当化しようとして も無意味です。

あなたは13777で紹介したURLのサイトを本当に読んだんですか?

あなたが最初に挙げている「これでよいのか日本外交 創価学会と外務省との深い仲」なるサイトが展開している主張の為に引っ張り出しているのは、あの悪名 高いデンパ発生機としてネットユーザーのみならず、まともな愛国心のある日本人なら知らない者などいないと信じたいまでの、天木直人その人の著作なんです けど。

あなたが自分の主張は絶対に正しいんだ、それに賛同しないヤツは全員頭が悪い、もの知らずなんだと それこそレッテル貼りをしたところで天木直人などを持 ち出した時点で、あなたの主張が如何にいい加減で出鱈目なのかは十分わかることです。

言うなれば、天木直人でもって自己正当化出来るとするのは、南京虐殺についての議論で、あの本多勝一を根拠として持ち出すのが妥当だと言い切っているも同 然なんですが、motoromuさん あなたは本当に自分で紹介したサイトをちゃんと読んだんですか?
ちなみに、そのデンパな天木直人でさえ小和田家と創価との間に特別なつながりがあることなど、どこにも書いていませんでしたよ。

その次に紹介している國民新聞のサイトは、短い文章で創価の大鳳会というものがどういう組織なのかということを紹介しているだけの内容で、外務省の中の特 定の人物と創価とが癒着しているかのようなことはひとつも書かれていません。

その次の「依存症の独り言」なるサイトでは、創価と外務省とのことよりも、支那と創価のつながりについての方に焦点をあてての自論のようなものが展開され ているだけ、どこにも小和田氏の名前など出ていません。

更に次に紹介されてる「自由の砦」なるサイトに至っては、あの田中真紀子を盛んに持ち上げ、田中真紀子こそが外務省の腐敗を正す素質のある政治家だったな どというようなことが書かれていますが、motoromuさん あなたは本当にそうしたサイトをちゃんと読んだんですか?

次の「酒たまねぎやホームページ」は、ネットでも結構有名なサイトのひとつですけど、そこの管理側の日記に小和田氏の名前が出ているのは創価の連中が、そ の親玉に有利なように便宜を図ってくれという文章を提出したというだけのものしかない。
その文章を小和田氏が自分で受け取ったのか、それで本当に便宜を図ったのか、そんなことはどこにも書かれていません。

その次の「ストレイ・ドッグ」というサイトなどは、宮内庁内部のことについてを主軸にした主張を展開しているだけなのに、どこに小和田氏が関係していると いうのでしょうか。

あなたは本当に、自分で紹介したサイトの文章をきちんと読んだんですか?

コメント

「2行で書く今日の主張」(2006年9月分)

2006年09月29日 22時59分02秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆次期国連事務総長の第3回予備投票で韓国の潘基文外交通商相が最多支持。喜ぶのはつかぬ間だ。最後にどんでん返しが待っている。2006/09/29
 
◆在任中に死刑執行命令書への署名を拒否していた杉浦前法相。署名は職務ではないのか。拒否するならば最初から法相を受けるな。2006/09/27
 
◆小泉総理が退陣し、安倍内閣が発足。これほど退陣が惜しまれる総理も珍しい。本当にお疲れさまでした。官邸の職員も寂しそうだった。2006/09/26
 
◆支那でメディア統制が強化され、外国通信社に国営新華社通信の許可、審査を義務づけ。驚くことはない支那は共産党独裁国家だ。2006/09/25
 
◆米国と韓国は同盟関係でありながら、その意味を無視して北朝鮮の代理人となった盧武鉉大統領では米韓関係は終焉を迎えるだろう。2006/09/24
 
◆韓国の盧武鉉大統領が疲労のため公式日程をキャンセル。首脳会談のために訪米しても、まったく相手されなかったショックなのだろう。2006/09/22
 
◆自民党総裁選に安倍晋三官房長官が圧勝し、第21代総裁に就任。小泉総理のように支那、韓国にはっきりものを言う総理を期待する。2006/09/20
 
◆韓国で王家復活に賛成する機運が高まる。何でも日本の真似をする国だなあ。ドラマなどの中だけで我慢しておいた方が良いと思う。2006/09/19
 
◆支那政府がマナーの悪い国民の出国制限のために旅券法改正を準備。海外旅行先は韓国だけに限定したら良い。お互い様だからな。2006/09/18
 
◆朝日新聞が社説で米下院の外交委員会において靖国神社への総理の参拝を批判する議員の声に同調。靖国の事なら対米追従なのか。2006/09/17
 
◆米国下院国際関係委員会のハイド委員長が「遊就館」の記述内容を修正すべきとの意見。戦勝国だから正しく敗戦国だから誤りなのか。2006/09/16
 
◆政府は北朝鮮の大量破壊兵器開発との関係が疑われる企業と個人に対し、金融制裁発動へ。賛成だ。泣きついて来るまで締めあげろ。2006/09/15
 
◆ブッシュ大統領と首脳会談のため盧武鉉大統領が米国を訪問。だが米メディアは訪米を一切報道せず。反米の国だから当然だろう。2006/09/14
 
◆増田都子元教諭が分限免職処分は不当として東京都と都教委に処分取り消しを求め提訴。教諭よりプロ市民としての活動を期待する。2006/09/13
 
◆民主党代表選は小沢一郎代表が無投票で再選。ろくな政策もなく、人材もいない政党だな。執行部人事は支那のお許しが出た後かな。2006/09/12
 
◆拡大中の「嫌韓流」現象を食い止めるために韓国政府や企業が立ち上がる。無理だ。韓流が去って残ったものが嫌韓流とはお笑いだ。2006/09/11
 
◆防衛庁が退職自衛官への恩給制度の創設を検討。公務員の中で自衛官だけを優遇する制度は当然だ。おかしいと言う人がおかしい。2006/09/10
 
◆共産党が「赤旗」に親王殿下のご誕生を「喜ばしい」とする志位夫委員長のコメントを掲載。皇室廃止を目指す党だ。騙されるな。2006/09/09
 
◆盧武鉉大統領が「北朝鮮のミサイル発射は武力的脅威とは思っていない」と発言し、安保理非難決議を無視。韓国も世界から孤立する。2006/09/08
 
◆本年度の新聞協会賞に「昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感」との富田メモを特報した日経の井上記者。捏造記事を表彰するのか。2006/09/07
 
◆加藤紘一氏の実家などが放火された事件で漫画家の石坂啓氏などがテロを非難する共同アピール。サヨクの犯行の時には沈黙なのか。2006/09/05
 
◆竹中総務相がNHKの受信料支払い義務化を来春に結論と述べる。支那や朝鮮に偏向しているから公共放送とは呼べない。無理だな。2006/09/04
 
◆世論調査で東南アジア諸国では「日本との関係が良い」とする者が9割超。日本はアジアで孤立していると言われているが変だなあ。2006/09/03
 
◆安倍官房長官が総裁選へ立候補をしたことで朝日新聞が「ただしたいことは山ほどある」との社説。朝日にもただしたいことが沢山ある。2006/09/02
 
◆人権擁護委員を日本国籍限定に修正した人権擁護法案提出の動き。反対だ。帰化している元在日が在日利権の拡大に利用するだろう。2006/09/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
 
コメント

掲示板 2006年9月分過去ログ (13797~13821)

2006年09月28日 21時53分06秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13821.組閣評     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月28日(木) 21時53分
 取り敢えず、閣僚を並べてみましょう。

 総務 菅義偉(自民、丹羽・古賀派)
 法務 長勢甚遠(自民、森派)
 外務 麻生太郎(自民、河野派)
 財務 尾身幸次(自民、森派)
 文部科学 伊吹文明(自民、伊吹派)
 厚生労働 柳沢伯夫(自民、丹羽・古賀派)
 農水 松岡利勝(自民、伊吹派)
 経済産業 甘利明(自民、山崎派)
 国土交通 冬柴鉄三(公明)
 環境 若林正俊(自民、森派=参院)
 官房・拉致問題 塩崎恭久(自民、丹羽・古賀派)
 国家公安委員長 溝手顕正(自民、丹羽・古賀派=参院)
 防衛 久間章生(自民、津島派)
 沖縄・北方・少子化 高市早苗(自民、森派)
 金融 山本有二(自民、高村派)
 経済財政 大田弘子(民間)
 行政改革 佐田玄一郎(自民、津島派)

 私は、今回の人事は基本的に、安倍政権の基礎固めだと思っています、ですから、焦眉の外務に麻生さんを留任させた事や、教育改革を重点にやりたいと言っ て、伊吹さんを文部科学に持ってきた以外の要職は、気心の知れた同年代で固めているのではないでしょうか、唯、小泉さん程、あれもこれも出来ない質のよう で、取り敢えず然したる問題がない分野に関しては、年寄り達の顔も立てねばならなかったのでしょう、そういう意味で、前述の手法が使えたのではと、思いま したのは、農水の松岡さん、経済産業の甘利さんです、前者の方は、地元でも余り評判が芳しくないそうですが、それだけに、せっかくの大臣の椅子ムザムザと 棒に振りたく無いでしょうが、就任早々にスキャンダルを暴かれでもすれば、国会議員としても致命傷になりかねない、甘利さんは、二階さんの路線を踏襲する らしいですが、シナの内情がかなり不穏になっているようです、確かな情報収集線が必要ですからそういう意味合いもあるかと。

 後、経済ですが、現在の経済の行方は小手先の経済政策の如何よりも、むしろ、世界情勢や日本の外交に拠る影響の方が大きいのではないかと思いますから、 新味が無い尾身さんなのでしょう、柳沢さんは厚生労働の方で、医療費と年金でもやるのでしょうか、その辺は始まってみてからでしょう、思いも掛けないサプ ライズも有るかもしれません。


13820.見る角度の違いで     
名前:広島匿名    日付:9月28日(木) 21時49分
>ナポレオン・ソロさん
見方も色々ありそうですね。
なかなか面白い(失礼、良い意味です)見方、考え方もありますね。
いつも裏を読もう読もうとするのですが、なかなかそこまでは及びません。しかし、思想的に間違いのないであろう人が何か別の動きをしている時は何かあるな と読む努力は必要と思いました。


13819.制裁は宣戦布告なのに北朝鮮は反撃して来ませんね     
名前:forest(管理人)    日付:9月28日(木) 21時5分
>賛同者さん

おかしなメールが続いていますが、返信するつもりはありませんし、確かに「釣り」の疑いもあるでしょうから、無視が一番ですね。

国連決議に基づく対北朝鮮経済制裁が更に強化されていますが、北朝鮮は以前から「 制裁は宣戦布告とみなす」と言っていたのに反撃して来ませんね。口先では大きなことを言いながら、言っている事とやっていることが余りにも違い過ぎます。

米国は北朝鮮への空爆を行いたいでしょうが、それには支那やロシアが介入しないで黙認するとの確約が必要です。韓国のことは無視でしょうし、北朝鮮は「ソ ウルを火の海にする」と言って、もし本当に行えば、その時点で北朝鮮は壊滅でしょうから、だから口先で脅かすだけであり、そんな言葉だけに反応してビクビ クしてはいけません。

支那の台湾攻撃の可能性はゼロに近いのではないかと思っております。西太平洋のおける米軍の増強は勿論北朝鮮を睨んだものですが、最終の目的は支那であ り、台湾が支那の勢力圏に入ってしまうと、西太平洋から米軍が追い出され、そして日本が支那の勢力圏に入ること意味しますので、阻止しなければならない訳 です。

今の人民解放軍の能力からして、ミサイル攻撃は出来ても地上軍を上陸させるだけの能力はないでしょう。今の凄まじい軍備増強は台湾攻撃の準備でしょうが、 アメリカがそれを阻止するために本気になって来ているのですから、支那が米軍の介入をさせないための大軍備増強をしても、米軍や自衛隊との軍事バランスが 均衡し、そして追い越すことなどかなり困難でしょうね。

その前に今の支那の状況を知れば知るほど、砂漠化、環境汚染、汚職、暴動など悪いニュースばかりで良いニュースなどなく、そのうち崩壊して人も住めなくな るような国になる気がします。2年後の北京五輪、その後の上海万博が終わった時点で、支那は崩壊する危険領域にかなり近づいていると思っております。ある いは、その前にも崩壊の恐れがあるやも知れませんね。


13818.晋内閣     
名前:ego    日付:9月28日(木) 17時35分
高市早苗さんが入閣したのは良かった。
ナポレオンソロさん
>>今回の人事にもソレらしいのが2,3ありますね(笑)
内緒で教えてくれませんか?
ソレらしい人。冬芝氏はわかりますが、他に?な大臣は誰でしょう。
 http://www.sankei.co.jp/databox/gakubuchi/0409/gaku0409.html


13817.「ナンデ猫に鰹節の番をさせるのか」考     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月28日(木) 17時4分
>外交でも内政でも海千山千、狐と狸を上手く使って欲しい
 小泉さんの時から感じて居たのですが、丸で「猫に鰹節の番をさせる」様な人事をしますね、例えば、郵政民営化反対派への刺客として立候補を依頼した、有 名なフェミニストの猪口教授に共同参画・少子化担当大臣をさせたり、シナとガス田で揉めそうな時期に媚中派で有名な二階さんを、予め、日本も独自でガス発 掘をする事を決めた上で、許認可件を持つ経済産業大臣にしたりです。

 猪口さんの場合、本人が立候補とバーターで大臣の席を要求した可能性がありますが、二階さんのケースは巧妙です、中川さんに予めガス田の発掘許可を出さ せておけば、二階さんが大臣になって、手土産にしようとしても既に何も無い訳です、彼に期待したのは、シナの経済主体派の本音を訊き出す事だったと思いま す。

 私が考えたのは、先ず、大臣を依頼されて断われる議員はよっぽどの大物か、健康に自信が無い場合でしょう、断わると二度と依頼は来ないと考えるべきと言 うのが、その世界の常識ですから、先ず断わらないワケです、しかし、大臣とは云えど、なったからと言ってイキナリ自分の好き勝手にやる事は出来ないでしょ う(田中真紀子の例がありますが、結局、彼女は自爆しちゃいました、イメージを地の底に迄落として、自民党も辞めて、しかも、ムネオと辻元を道連れに… オーコヮ)、特に前任が決めた事を直ぐ撤回、若しくは改正等すれば、唯でさえ国民の視線を意識しなければならない立場ですから、「それ見た事か!」と任命 した首相共々大叩きされるでしょう、しかし、同じく叩かれたとしても、どちらがダメージが大きいかと言えば、よっぽどヘマをしない限り、首相は掠り傷で済 みますが、大臣の方は自らの顔にレッテルを貼る事にもなって、「二度と同職に就く事は有得ない」レベルになるでしょうし、亦、叩かれるのは、本人の責任で しょうから恨まれる筋合いも無い訳です、ですから、大臣になっても多分何も出来ません、結局「恩の売り得」という事です。

 即ち、この手はカナリ有効なのです、昔「褒め殺し」なんて言葉が流行りましたが「二階に上げておいて、階段を外す」と言った方が近いでしょう。

 今回の人事にもソレらしいのが2,3ありますね(笑)


13816.安倍政権に思う事     
名前:広島匿名    日付:9月28日(木) 13時46分
管理人様>国旗国歌に関するレスありがとう御座いました。
何とも自分の国に親しみや想いがわかない人たちが、行政や報道機関に多いのにはホトホト困ったものです。
次の世代までには軌道修正しなければ成りません。

さて安倍政権が発足したばかりと言うのに、ああだこうだとうるさいマスゴミだが、ぐるりと調べてみてやはり一番多かったのは『論功行賞内閣』への皮肉と批 判。
確かに、えっ何故この人が入るんだ?と言う人がいないではない。
しかし、考えて見ずとも論功行賞の何処がいけないと言うのだろうか。大いに結構ではないか。普通に考えれば手柄を立てた者へのご褒美であり、ごくごく当た り前の事だ。
自分のやりたい事をするために支持や応援、手助けをしてくれた者達への気配りがあっても当然であり、更には今後の政治運営では忠誠を誓う。
如何に人が集まるか、如何に人を動かすか、トップとはそうしたものである事は当然であるにもかかわらず、論功行賞を批判するのはずれているとしか思えな い。
批判と言うよりは、僻みや不平不満の類に聞える。
それでは社会通念の考えが欠落しており、逆に人はついて行かないだろう。ポジション・ポストの為だけに動きまわる輩で、思想や理念がかみ合わない相手であ れば、上手く利用だけするという非情さもトップには必要である。
私は安倍さんにはそう言うところがあるように見える。また、そうであって欲しいとも思う。

信憑性は定かではありませんが、麻生(外相)さんを幹事長にしたいと思っていた安倍総理は森(元総理)さんに内々で相談したという。色々な事情を踏まえて 中川秀直(幹事長)となり今回の布陣と成ったらしいのですが、麻生さんにもその辺は伝わっていたのではないでしょうか。そう言う根回し、気遣いが出来る人 でもある。
特に中韓朝外交戦略では名付けてANA 全日空ではありません。(安倍晋三内閣総理大臣・中川昭一政調会長・麻生太郎外相)です。
来年の参院選までが勝負です。サプライズが必要でしょうが出来ればそこで圧勝して、長期政権にドカーンと行って貰いたいものです。
人が好きで、人を信じて功名を気にせず応援する者もいるが、政治家はそうはいかない。
外交でも内政でも海千山千、狐と狸を上手く使って欲しい。


13815.アジア情勢     
名前:賛同者    日付:9月28日(木) 10時50分
>forest(管理人)様 
 また”釣り”と思われる人からのメールですね。まあ、歴史認識といっても、自分達に都合の良い歴史認識でなければ駄目という理論ですから、無視するのが 妥当かと思われます。2CHでは、いまだに、賠償を叫ぶ在日の方のレスがありますから、

 昨日、国連総会にて、北朝鮮の国連特使が日本を名指しで批難し、日本もそれに反論していましたが、他の方のブログ等を拝見すると、金融制裁を行なった場 合、宣戦布告とみなすと言葉は勇ましい事を言っていましたが、日本は国連決議に沿った制裁を行なっているので各国の反応は冷めた物でしょう。

 北朝鮮はいまだに米国との二国間協議に固執していますが、米国は既に北朝鮮に対して応じる構えを見せていませんし、例え、韓国のソウルを火の海にすると 脅しても、既に韓国とは距離を置いていますし、そんな脅しには乗らないでしょう。また、今まで頼みの綱であった中国からのパイプラインも、老朽化の為に洩 れ始めているといいますから、いよいよ北朝鮮経済も切迫しています。最終的には金正日の中国亡命か、米国による北朝鮮空爆かでしょう。問題は中国がGOを 出すか出さないかの問題ではないのでしょうか、

台湾に関しては、反米国家でもない民主国家ですのでで、もし、一つの中国を目指して侵攻を考えた場合、米国が完全に阻止するでしょう。台湾出身の資産家は アメリカではかなりのロビー活動をしていすし、既に米国は中国に対して空母三隻を投入し、更には原子力潜水艦を投入して中国を監視しています。その際、 ITを駆使して、軍の無線から政府関係の無線まで全てを盗聴しています。それは覇権主義の中国が、勝手にマラッカ海峡などを封鎖されるのを阻止する為で、 もし何かあれば米国は直ぐに応戦する構えを見せています。

 最後に中国軍が台湾侵攻を考えた場合、通常戦力の場合、輸送艦の不足等があり、通常戦力では台湾に侵攻は難しいと専門家は見ています。その為、ロシアか らの必要な兵器の購入を急いでいるのが現状と見ているでしょう。

 最後に米国国防省は中国を既に敵性国家として認定して既に戦略を張り巡らせています。ですが、冷戦時代とは違う構造の為、現在中国に対しては強く出ない のが本当の所です。冷戦時代のソ連とは経済的な結びつきは無かったのですが、米国経済が中国に依存しているところがあり、現在はそれ程強く出ないのが本音 と言えるでしょう。ですが、中国経済が崩壊に向った時、中国崩壊に向けて米国が牙をむくというのが本当の所のようです。


13814.君が代には外国の国歌にはない荘厳さがある     
名前:forest(管理人)    日付:9月27日(水) 23時57分
>広島匿名さん

オリンピックなどの表彰式で、優勝した選手の国の国旗が掲揚され、国歌が演奏されるのをテレビなどで見ると、君が代には外国の国歌にはない荘厳さがあり、 日本が素晴らしい伝統文化を持つ歴史ある国であることを改めて認識するし、日本人として生まれたことを誇りに思い、自然と背筋が伸びてしまいます。

スポーツ大会などで演奏するのは外国の国歌のようにテンポが早くないので相応しくないとの声もありますが、テンポが問題ではなく日本人であることを改めて 自覚し、選手は国家のために競技する気持ちを高揚するために国歌を歌う訳ですから、「落ち着いて戦え」との気概を示すために君が代が日本人に合っているの でないでしょうか。

君が代のことで思い出しましたことがあります。以前、新聞に掲載されていたと記憶していますが、ある結婚式場で新郎新婦入場の際に君が代が流れされている ことを紹介していました。扉が開いて、新郎新婦がゆっくりと歩いて来て中央の席に座るまで流される曲がメンデルスゾーン作曲の「夏の夜の夢」の中の1曲で 有名な「結婚行進曲」でも良いでしょうが、「君が代」の方は「千代に八千代に…苔のむすまで」ですから何となく合っているような気がします。「君が代」を 流すことで苦情などなく、評判は良かったと書かれていましたが、この式場で未だに行われているかどうか知りたいものです。

教師どもが思想信条の自由をたてにして国旗国歌に対して敬意を示すとの教育を放棄し、子供達に教育の課程の中て自然に溶け込まそうという努力をしなかった 訳ですから、そのような世間に常識に外れた教師どもに言い分を認め、慰謝料までも認めた原告勝訴の判決を下した東京地裁の難波裁判長はやはり思想的に偏っ ていると言えるでしょう。東京地裁はどうかわかりませんが、横浜地裁には一般新聞に混じって「赤旗」が配達されていますから、おかしな裁判官がいるのも当 然でしょう。


13813.遊就館に行った議員はいますか?     
名前:たまねこ    日付:9月27日(水) 23時48分
靖国参拝のことで、反対側の議員も、なかなか少なくないようですが、靖国
参拝した議員の中で遊就館を見学した議員はどうなんでしょうか?
聞いた話では、先月家を燃やされた加藤紘一議員は見学済みらしいです。
小泉さんが行ったのは鹿児島の知覧の特攻隊記念館でしたね。太平洋戦争が
侵略かどうかは、実際に足を運んだ上で判断してもらいたいものです。


13812.怖いです     
名前:ゆきこ    日付:9月27日(水) 23時7分


220 名前: 在日医師Red ◆kLTDNHHY 投稿日: 01/10/14 02:25 ID:???
つーかやっぱむかつく。
やっぱ現実レヴェルで報復するのが一番スカッとする。
どうせ患者にはわからんだろうし。

222 名前: 在日医師Red ◆kLTDNHHY 投稿日: 01/10/14 02:27 ID:???
大阪じゃ若手医師の5~6人に一人は在日。
先祖の恨みをいまこそ晴らそう。

282 名前: 在日医師Red ◆kLTDNHHY 投稿日: 01/10/14 04:05 ID:???
だからさ、医者に関係あるなら板違いでないことは間違いないだろうが。
それをいた違いだからやめろなんて暴力だろうが。
やっぱおしおき。
俺が日本人を反泣きどころか泣くこともできないようにしてやるよ。

http: //society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1151218558/現スレ
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/5533/ まとめ


13811.右と左     
名前:ころっけ    日付:9月27日(水) 21時49分
自分もよく言われますが
 左翼のかたから勉強しろといわれるんですが
 今だ、勉強しろといった方で自分より知識の方などお目にかかった事がありません。

 実際、「歴史の勉強をしろ」といった左翼の方と
 (TVに出ている有名な人と)一対一で対談した事があるのですが、
 そのような方は勉強はしています。ただ本多勝一とか自分と同じ思想の本ばかりを読んはいますが、異なる意見の本は読もうともしませんね。
 そこが自分が勉強していると妄想を画くのでしょう。

それと、最近考えを改めました。右翼より左翼の方がお人よしがなだけです。
 攻めこまれたとき、家族を守ろうと戦うのが右翼
 攻め込まれても無抵抗で殺されるといった考えが左翼


13810.右翼はキライ、左翼もキライ     
名前:forest(管理人)    日付:9月27日(水) 21時40分
管理人の元にたった二行ですが

>件名:右翼はキライ

>あなた右翼ですね・・・
>歴史の勉強をしなおしては!

とのメールが来ました。管理人は右翼だから正しい歴史を勉強していないと言う訳でしょうが、どの点が右翼と断定する根拠であり。誤った歴史観を持っている と言うならばそれを指摘して欲しいものです。たった二行だけでは何が何だか分かりません。

誤りがあれば正して認識を新たにしなけばなりませんし、「右翼はキライ」と言われないように公正中正な考えを持つように努力致します。メールを送信された 方は、返信はしませんので、掲示板に「右翼と断定する根拠」「勉強をしなおすべき歴史観」の二つを投稿され、常連に皆さんとともに論議されたら如何でしょ うか。このメールだけでは、歴史の勉強をどのようにし直すのか見当がつきません。


13809.NHKの報道姿勢は特亜三国重視の報道     
名前:愛知匿名    日付:9月27日(水) 20時38分
27日 19時のニュースで安倍内閣誕生についての世界の報道状況を流してい た。
その報道順は、1番目が中国、2番目が韓国、3番目がフランスとなっていた。
日本国民が知りたいのは、国際関係で一番密接な米国の反応ではないであろうか。
特亜三国(中国、韓国、北朝鮮)は、日本国民が最も嫌っている国で国交も適度に制限
して、あまり関わりたくない国ではないか。
このNHKの報道態度では、視聴料を徴収する権利がどこにあるのだろうか。
NHKは「放送の公共性」についての役割が明らかに失われ、中華人民共和国放送・日本
支局の報道姿勢に成り下がっている。
このNHKの報道姿勢は視聴料を徴収するに相応しい放送局に至急改革するために、
NHKの放送規程を抜本的に改正し、民意の希望を適えて欲しい。


13808.北朝鮮の反応>ナポレオン・ソロさん     
名前:広島匿名    日付:9月27日(水) 19時37分
横レスですいません。

北朝鮮の加盟国に対し日本を名指しして常任理事国入りを阻止の発言は
何やら後ろでシナの臭いがするように感じて成りませんが、考えすぎでしょうか。

しかし、日米の経済制裁がそれなりに効いていると言う事なのでしょう。また、豪州も北に対し経済制裁に踏み切ったと報じていましたから、包囲網は可成り進 んだ事になります。
拉致被害者及びそのご家族のためにも手綱を緩めず、且つ防衛を怠らず勧めて欲しいものです。


13807.北朝鮮の反応     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月27日(水) 18時34分
>愛国主義者様、北朝鮮の反応です。
<特定アジアニュースより転載>
国連総会で日本と北朝鮮が応酬
(JNN 2006/09/27)

 演台に立った北朝鮮のチェ・スホン外務次官は、安保理改革に触れ、加盟国に対し日本を名指しして常任理事国入りを阻止するよう呼びかけました。

 「日本のようなアジアの国々を侵略し罪のない人々を殺した戦争犯罪の国の常任理事国入りを認めるべきではない」(北朝鮮 チェ・スホン外務次官)

 一方、日本は演説の中で、北朝鮮のミサイル問題について、経済措置を含む決議の実行を加盟国に呼びかけた上で、総会終了後に発言を求め、常任理事国入り に関する北朝鮮の演説に反論しました。

 「安保理の常任理事国になるための資格というのは、国連の目的にそって、どの程度貢献しているかで判断されるべきである」(神余隆博・国連大使)

 これに対し、北朝鮮も発言を申し出、侵略の歴史をねじ曲げ日本が再びアジアを侵略しようとしていると強く非難しました。

 「アメリカの召し使いである日本はアメリカのアジアに対する侵略政策に加担している。朝鮮民族は日本に対し深い恨みを抱いている。それは血で清算されな ければならない」(北朝鮮代表部)

 さらに日本は再反論しましたが、北朝鮮はこれを聞かずに席を立ち、会場をあとにしました。国連総会の一般演説で2つの国が非難の応酬を繰り広げるのは、 極めて異例なことです。
<転載終了>
 「血を以って清算されなければならない」そうです。
 この後、アメリカにも同じ様に喧嘩を売っていますから、日米に引き鉄を引かそうと思っているのでしょうか、この発言で、日米は戦争状態に陥った場合の作 戦行動の具体的なシミュレート案を今一歩進めた事でしょう。

 今や、米国が示さねばならないのは、無法国家とは妥協も取引も一切しない、と言う強い姿勢ですが、北朝鮮は、未だに核兵器の所持が有効と勘違いしている のではないでしょうか、核兵器は勿論使われたら御終いですから、ソレ以前の先制攻撃を念頭に措いて作戦を立てるのが当然です、金融制裁を決断した昨年の9 月時点で、彼等の所有する全ての核爆弾を発射前に破壊してしまえる情報を既に入手して居たと思います、然もなくば、ソレまでの政治的な懐柔策の継続を選択 したはずです。

 国連総会の場で、焦眉の的の北朝鮮が、こんな物騒な発言をして居るのに、マスコミは相変わらずの様ですね、新聞は知りませんが、放送は免許制なんでしょ う、国民の生命に関る情報を意図的にネグっているのであれば、国民にとってはその不作為自体で有害と断じて良いのではないでしょうか、政府は徒らに世間を 不安に陥れ無い様に振舞わねばなりませんから、暗黙の裡に必要な防衛策を打ってくれれば良いダケです。


13806.北朝鮮、経済制裁に無反応     
名前:愛国主義者    日付:9月27日(水) 15時59分
ついに、安倍晋三総理大臣が、誕生いたしました。
官房長官の塩崎氏には拉致問題を担当させ、
総理補佐官に、中山恭子女史が選ばれ、拉致に対する
安倍氏の力の入れようがわかる。

さて、日本政府もついに経済制裁に舵を切りましたが、
たしか、北朝鮮は、「経済制裁は宣戦布告とみなす」
と反発していたはずなのだが、制裁が発動されたにも
かかわらず、9月27日現在に至るまで、

日本のどこかで、工作員が破壊活動をしたとか、
北朝鮮で軍事的な動きがあったとかの、話がいまだにないのは
どうしてかな?

安倍総理誕生の時には、ミサイルでも飛ばすのかと
思いきや、いまだに無反応。

やはり金正日政権は弱体しているのだろうか?


13805.台湾問題について ナポレオン・ソロ様     
名前:愛知匿名    日付:9月27日(水) 15時49分
>「台湾」と有るのは「外省人を含まない台湾に住む人達」と言う意味でしょう か。
1項に記しましたように、台湾は「台湾人と中国人」で構成されています。
国家とは、1960年の国連総会が採択した「植民地独立付与宣言」には、「すべての
人民は自決の権利を有し、この権利によって、その政治的地位を自由に決定し、その
経済的、社会的および文化的発展を自由に追求する」と書かれている。日本が植民地
であった台湾の領有権を放棄したのだから、台湾人が人民自決の権利に基づいて台湾
の政治的地位すなわち法的地位を決定することを認めるべきだということになります。

>二つ目は勿論外省人を排除して「台湾として独立」する。・・・それなら戦争を覚悟しな
>くてはナラナイでしょう。
上記が答えです。

>台湾を独立主権国家として承認せよというので有れば、先ず国内を纏めるのが先決
>でしょう。
日米両国は中国が主張する「一つの中国」の原則に応じたがために、中国は「反国家
分裂法」を制定し、台湾が独立を宣言すれば台湾に武力侵攻すると恫喝しているので
ある。
台湾が「自主憲法の制定、独立、国連加盟」などの演説をすると、日米両国は、直ぐに、
「中国を刺激するなと圧力を加える」。このことによって、台湾の民意は右往左往(独立
派と統一派)しているのが現状である(馬英九氏は「私は中国人である」と演説する統一
派で、先日の来日では日本の有力者には会えず早々に帰国した)。
従って、日米両国は、台湾の統治の実体からして、台湾が掲げる政策に関して支持
することで、台湾が主権を回復する大きな力となり、国の総意が確立されるのである。


13800.国歌斉唱     
名前:ego    日付:9月27日(水) 13時8分
子供の頃、アントニオ猪木、WWWF世界ヘビー級選手権試合の前は必ず両国国 歌斉唱があり
(ご起立お願い致しますのアナウンスと共に)観客は起立して聞きました。(アントニオ猪木を応援し、君が代を口ずさみましたね)
たかがプロレスではありますが、それでもこれが"当たり前”だったです。いつから無くなったかは覚えていませんが、
むかしは、国歌が流れる時、全員起立が当たり前だったです。
そして勿論両国国旗が掲げられました。
小泉総理は”法律とかより以前の問題”と話されていました。
倫理の問題とも言うべきでしょうね。 


13799.君が代を聴くと自然と心に張りが出る     
名前:広島匿名    日付:9月27日(水) 12時2分
国旗国歌に異論を唱える方に多いのが、軍国主義・戦争・天皇制の名残、等を連 想するとか様々でしょうが、私が思いますに各国の国旗国歌に於いてもその生い立ちは様々であり、その国の文化や風土又は歴史に因んだものでしょう。
古来からの国旗国歌を使用している国もあれば、革命や独立などにより国旗国歌を新たに制定した国もあり本当に様々です。
日本の場合は古来からの文化歴史を重んじて使用されている国旗国歌は自然の流れであり、何ら戦争や軍国主義を彷彿させるような思いは全く感じ無いのです が、その様に思われる方がいる事も事実です。

子供の頃、父親によくプロ野球観戦に連れて行って貰った記憶があります。昭和三十年後半から四十年初期頃の小学校低学年だったでしょうか、子供心の記憶で すが試合開始前には君が代が流れ観客のほぼ全員が起立していたのを記憶しております。
そう言う事に接する事が多かった自分は大変幸せであると今思っています。
学生時代にはスポーツでの県大会や全国大会等でも、私たちの頃は必ず国旗掲揚、国歌が流れ、是を聞いて試合に臨む緊張感が高まったと記憶しています。私個 人的にはゆったりしてて、重量感のある国家君が代は大好きですね。気持ちにピーンと張りが出て来るのです。
他国の国旗国歌に敬意を表す事もこう言う自然体の中から出てくるものではないでしょうか。国旗を焼くなどの行為は下の下でありレベルの低い国民がする事で す。

個人の好き嫌いはその個人の生まれ育った環境が大きく左右される事は否定できません。どんな国歌国旗でも物心付いた時から、親に否定されていればその人は 将来その国の国旗国歌を尊重しなくなる訳であり、大人になる過程で思想や主義と言うイデオロギーがその人の考えを変える場合もあります。
しかしながら、人の感性の問題でもありますから嫌いではないし否定もしないけれど、イマイチしっくりこないとかそう言う意見はあっても当然でしょうね。確 かに押しつけるべきものではないし、押しつけたところで今更どうこう成るものではないと思います。
出来る事なら子供の頃から自然に国旗国歌に接するような環境と教育がなされ、自然と敬愛心・尊重心が出てくる事が一番望ましいのでは無いでしょうか。
そこには必ず極々普通の愛国心・愛郷心そして家族愛なども出てくるのではないでしょうか。


その点に於いてもこの度の東京都教職員の国歌国家斉唱時の不起立の判決は非常に矛盾しており、思想良心の自由とは何ら関わり合いがないものと考えます。そ れを言ってしまえば、子供達の行動すら制限出来なくなり、学校の校則や規則を守らない子供達が益々増えてしまう結果となり秩序が乱れる結果となりましょ う。
判決文の中に「国旗国歌は国民に対し強制するのではなく、自然のうちに国民の間に定着させると言うのが国旗国歌法の制度趣旨であり、学習指導要領の国旗国 歌条項の理念と考えられる」と書いてあるにも関わらず、学校教育の中で自然と溶け込ませていこうとする努力を無視した判決の何物でもなく、愚かな教師達の 言い分を通してしまった判決は判決文の前後で大いに矛盾していると思われました。このことに関して言えば私は公立/私立には関係なく当たり前の事ではない かと考える次第です。
自然のうちに国民の間に定着させると言うのが国旗国歌法の制度趣旨でありと言う事がどういう事なのか、この惚けた裁判官に意見して貰いたいものです。何ら 考えもなく、こういった判決を出す無責任さにはホトホト呆れかえるしかありません。


13798.自国旗の尊重     
名前:abusan    日付:9月27日(水) 11時47分
ナポレオン・ソロ様

>太極旗や五星紅旗に同じ事をすれば、かなり酷い目に遭うそうです。

思わず笑ってしまいましたアヒャヒャヒャヒャ ヘ(゜∀゜ヘ)(ノ゜∀゜)ノ ヒャヒャヒャヒャ
まあ、かの国で太極旗や五星紅旗を燃やすのは頭のイカれた連中
と相場は決まってますので。投獄は勿論、拷問も待っていそうですな。
勿論、日本人がすることは有り得ません。自殺行為ですからね。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


13797.国旗・国歌について。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月27日(水) 6時59分
 ご参考までに、他の掲示板で愛国青年と言う方が紹介した各国の国歌の訳詞を お借りしてきました。
<引用開始>
「外国の国歌」の歌詞
○アメリカ合衆国国歌・・・正式題名「星条旗」(よ、永遠なれ?)
「見よ、朝(あした)の薄明に、たそがれいく空に浮かぶ、われらが旗、星条旗を、弾丸降る戦いの場に、頭上高く翻る、堂々たる星条旗よ・・・(後略)」
○フランス共和国国歌・・・正式題名「ラ・マルセイエーズ」
「行け、祖国の国民、時こそ至れり、正義の我等に、旗は翻る。聞かずや野に山に、敵の叫ぶを、悪魔の如く、敵は血に餓えたり・・・(後略)」
○中華人民共和国国歌・・・正式題名「愛国義勇軍歌」(だと思います)
「起て、奴隷となるな。血と肉もて築かん、よき国、我等が危機迫り来ぬ。今こそ戦う時が来ぬ、起て、起て、心合わせて敵に当たらん・・・(後略)」
その他、「愛国歌」大韓民国、「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」(『神よ、女王にご加護あれ)など。
<引用終わり>
 君が代の節回しが、スポーツの競技会にはふさわしく無い様に感じるとのことですが、他国の国歌の内容が上記の様な戦闘意欲を高揚させるモノだったり、行 進曲だったりしますので、それは致し方ないのではないかと、気に食う食わないを論うのであれば、日の丸、君が代にに代わるモノを呈示して、それらへの支持 を取り付けるのが、民主主義のスジでしょう、このケースの様に内心の自由は勝手ですが「服務規程に従わない」と言う行動に現せば、所定の処罰の対象になる のは当然です。

 国歌・国旗に対する表敬は、何処の国でも常識的な事でしょう、管理人さんの仰るように、わざわざ法律で決めなければならない様な話しではありません、彼 の日本の国旗を食い破るのが趣味の韓国や、燃やすのが大好きなシナで、太極旗や五星紅旗に同じ事をすれば、かなり酷い目に遭うそうです。 

(13791~13796は削除)

コメント

日韓首脳会談は韓国の態度如何んにかかっている

2006年09月28日 18時18分59秒 | 韓国関連
   安倍総理は、28日に韓国の盧武鉉大統領と電話会談を行い、「適切な時期に首脳会談」を行いたいとの意向をお互いに伝えたそうであるが、盧大統領は安倍総理就任の際に祝電を送っているとのことで、その答礼を兼ねた電話会談であろうし、「適切な時期」とは、それがいつ頃なのか不明だが、その時期は永遠に来ないかも知れないし、現時点で日本の方が韓国に要請する形で首脳会談を行う必要はまったくない。

 悠仁親王殿下のご誕生の際には祝電すら寄こさなかった韓国だが、安倍総理の就任の際には、盧大統領自身がわざわざ送ってきたのは首脳会談を行いたいためであろうと想像するが、韓国の言うことをきかない日本が嫌いなのであろうからして、会談しても意見の違いを確認するだけで何の意味もなく無駄ではないだろうか。

 小泉前総理は「話合いの準備はいつでもできている」と言って、いつでも首脳会談には応じることを示唆していたが、にも関わらず、会談の可能にするには条件があるとして、首脳会談を拒否時して来たのは支那と韓国ではなかったのか。

 その条件とは靖国神社に参拝しないことを明言することである事は言うまでもないが、首脳会談開催に条件を付けて平然としている外交のイロハも知らない国の首脳と敢えて会談を行う必要はあるとは思えない。このところ会談が行われていないことを心配しているのは、朝日新聞などのサヨクメディアとその仲間だけであり、日本の方が譲歩して、靖国神社に参拝しないとの条件をのんでまで会談を行ってはならないとするのは、良識ある日本人の持つ共通認識であると思っている。

 韓国が、今や世界第二位の経済大国になった日本を羨ましく思って、日本を批判し、高圧的な態度で何でも譲歩させることで自らの劣等感を隠そうとしているようであるが、60年以上前のことをいまだにガタガタ言うのもその現れであり、日韓基本条約によって過去への清算は済んでおり、また日本からの多大な経済援助によって、それなりの経済力を得ていることへの感謝を忘れないで欲しい。

 隣国である韓国は日本と今後どのような関係を築くつもりであろうか。友好関係を築きたいと思っているだろうが、そのために「歴史認識などは韓国の方に合わせろ」では話にならない。お互いに独立国として尊重し、内政干渉は避けるべきなのに、韓国の考える友好とは「日本の態度次第に掛かっている」と言うのでは真の友好など築ける訳はなく、仮に首脳同士がにこやかに握手して会談を行ったとしても、腹の中はお互いに面白くないとの感情を持つであろうからして、偽りの日韓友好関係となるだけである。

 日本にとって韓国とは特別に重要な国ではないと思っているが、隣国だから仲良くすべきと主張しているのは朝日新聞などのサヨクメディアとその仲間だけであるから、だから反対に距離をおいて、今回の安倍総理と盧武鉉大統領との間の「先日は祝電ありがとう」「総理就任おめでとう。そのうち会談をしましょう」「そうだね。適切な時期に」と言った電話会談程度で十分ではないか。

 日本の方が会談を拒否しているのではないのだから、どうしても会談をしたいのならば安倍総理や日本国民を不愉快にさせないように何を話し、何を話さないかを良く考えてから訪日すれば良いであろう。日韓首脳会談を開催するかどうかは韓国の態度如何にかかっている。
(2006/09/28)

この記事は「今日のコラム」
「日韓首脳会談は韓国の態度如何んにかかっている」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年9月分過去ログ (13771~13790)

2006年09月27日 02時21分35秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13790.国旗国歌に敬意を示すことは教育以前の世界共通の慣例     
名前:forest(管理人)    日付:9月27日(水) 2時21分
>栗ぼうずさん

国旗国歌を敬愛する心をしっかり教育しないから問題があるのではとのことですが、どこの国の国旗国歌であれ敬意を示すことは国際慣例となっているのではな いでしょうか。

今問題になっているのは国旗国歌を認めたくない教師がいるからであり、そのような教師が国旗国歌に対する国際慣例を生徒に教えようとしないから、国際試合 や外国に行った時に日本人として恥をかくことになっている訳です。

そんな教師のために国旗国歌法が成立した経緯があり、本来ならばそんな法律など必要ないと思っておりますが、成立した以上

>なぜ日本の旗はこの形で、なぜ日本の国歌はこの歌(歌詞)なのか

と言われても、以前から国旗国歌として扱われ、また法律で決まっているからとしか言いようがありません。

国旗国歌法が成立する前から国旗・日の丸と国歌・君が代があり、諸外国も皇族や総理などが訪問すれば、歓迎式典で日の丸が掲揚され、君が代が演奏されるで しょうから、そのことは、その国が日本の国旗国歌として認めているからに他なりません。

>頭ごなしに『国旗・国歌だから尊重しなさい』と詰め込もうとするから
>いけないのではないかと思うのです。

ですから、自国のものであれ外国のものであれ、同じように敬意を示すことが国際慣例となっていると教えて、守らないと日本人として恥をかくことになると言 えば良いでしょう。

国旗・国歌を変えたらどうかとの意見がありますが、私は日本に相応しい国旗国歌であると思っております。国土が侵略されて国旗・国歌を失ってしまった国も あるのですから、それに引き替え、昭和20年の敗戦後、独立を回復するまで、日の丸が堂々と掲揚出来ず、君が代も歌えなかった時代があったにも関わらず、 晴れて独立国になった時に、それを誰にはばかれることなく掲揚し、歌うことが出来た時には嬉しかったのではないでしょうか。

日本人として国旗を掲揚し、国歌を歌えるのは当たり前の話ではないのです。日本が独立国であるとの証ではないでしょうか。にも関わらず、それを蔑む人たち は日本人として恥であり、日本人の敵であると思っております。

重ねて申しますが、どこの国のものであれ国旗・国歌に敬意を示し、そのような態度をとることは教育以前の問題であり、世界共通の慣例であることです。

今の国旗・国歌は相応しくないと言うならば、他に案を出して、それが広く認められ、そして新国旗・国歌が決まり国旗国歌法が改正されるまで運動をすること は良いでしょう。しかし、それまでは現国旗・国歌に敬意を示すことは怠ってはならないことは言うまでもありません。


13789.re: 台湾って。     
名前:motoromu君    日付:9月27日(水) 2時19分
>egoさん

台湾は確か中国大陸での北京語圏内に属してます。
もともと平地がそれほど多くなく、平地の住民は古くから中国大陸の沿岸部と貿易で栄えていましたから混血はかなり進んでいますね。
でも台湾には統一された固有の言語はありません。
山間部に暮らす部族の言語も含めると百数十種類、しかも言語的な共通部分は少なかったようです。
それを共通化させたのが、台湾を植民地化した日本です。
人か通らないような山間部に道を作り、首狩が当たり前だった文化を止めさせ、学校教育を普及させ、警官を配置させ、療養所を作り、相当な開発を行ったそう です。
その時、国語として日本語を教えたそうですが、第二次世界大戦で敗戦したとき中華民国に奪われてしまいました。
日本が苦労して台湾全土に施した施設はすべて中華民国の為に使われ、国語もその時から北京語が教えられているそうです。
だから年配者の人ほど日本語が話せるそうです。

その後、共産党に追われた中華民国政府が台湾に逃げ込んで、今の台湾になっています。
だから、台湾には大きく分けて中国から移民してきた外省人、古くから混血してきた内省人? そして山間部で暮らしていた本省人?
の3タイプがいるはずです。

台湾人の意識も3タイプに分かれると思いますよ。
中国政府に寄り添う考え方、独立を考える考え方、そして現状維持の考え方。
現状維持派は現台湾では最大勢力ですが、国の有り方としては不安定極まりないんですよね。
もともと中華民国の意識も混ざっていますから、共産党の支配下は嫌。
でも言葉が通じるし儲けたいから独立も嫌。
こんな感じでしょうか。

>>中国が台湾を制したならば日本は中国の影響下に入り、属国に等しい存在に変わり、「日本も存亡の危機に瀕する」ことになる。

領地、領空、領海を考えるならありえるでしょう。
タンカーでの後続距離は今の数倍必要でしょうし、貨物船も例外ではないですしね。
飛行機なぞ太平洋側からか、ロシア領側からしか飛べないですし。
一言で言うなら、給料が変わらないのに、日常品の全てが3~5倍に跳ね上がって平気ですか? という事でしょうね。


13788.君が代が別にキライじゃないけど     
名前:たまねこ    日付:9月27日(水) 1時23分
この曲は、テンポがスローだから、スポーツの試合、特にサッカーとかK-1の 前にはふさわしくないと思います。歌詞も別にキライじゃないけど、日本の
国が末永く栄えますように、、、というような意味でしょう。ただ、イマイチ
愛着がもてないというか、、、、、。もちろんこの曲の独特のふいんきが好きだ、という人もいるでしょう。
別に反日ではありませんが、国歌だったらアメリカ国歌のほうがサマになりそうな気がします。ただ、日本の場合、外国の国歌にありがちな勇ましさ、みたいな 部分が君が代にはないですね。平和的といえば平和的ですが、だからそういう部分がスポーツ試合には向かないのかも、、、、、。


13787.re :安心しました     
名前:motoromu君    日付:9月27日(水) 1時13分
>無知な国民の一人さん

同じものを見ても、価値の有る無しの判断は人によりそれぞれです。
私が感じ、判断し、結論を出したことに対しどのような評価を下すかも
人それぞれです。

例えば以前、NHKニュース番組でアナウンサーが創価学会ニュースを言いかけると、急に側面から手が出て何か書類を置いたと思ったたら、話が急に変わった 事がありました。

システムのミスとか録画番組の放送タイミングのズレのようなものではない、明らかな意思のもとでの生放送中の変更であると感じましたが、多分貴方は気にな らないでしょう。

普通、放送前の打ち合わせで進行順が決まるわけですから。
それが急に変えられたなら、何かしらの問題があると考えるのが普通です。

私の事を「出鱈目・でっち上げ・ただの一個人の思い込み」でレッテル貼りをするのもいいですが、この手の情報がこれで終わったと思ったらそれは大きな間違 いです。
頭は隠せても尻尾を出している以上、そう遠くない未来に事実が暴露されることでしょう。
なぜなら、多くの人々が薄々ながら気がついているからです。

そして私は貴方のことも疑っています。
この掲示版は主張をする場所です。
その場所であるにも関わらず、主張に対し明確な反論ではなくソース基を問い詰め、アドレスを見て安心しているところを見る限り、2ちゃんねるを装った特定 団体に関わる人物であると見れるからです。w

どちらにしろ、貴方が浅い見識しか持てない人物である事はよく理解できました。


13786.国旗・国歌について思うこと。     
名前:栗ぼうず。    日付:9月27日(水) 0時31分
 forestさん、こんばんわ(^^)
 
 先日の裁判に関するコラムを拝見し、思うところがいくつかありましたので、筆を執りました。
 
 私は、日本の場合、国旗・国歌に関する教育が欠けているというのが、大きな問題のような気がします。
 頭ごなしに『国旗・国歌だから尊重しなさい』と詰め込もうとするからいけないのではないかと思うのです。
 なぜ日本の旗はこの形で、なぜ日本の国歌はこの歌(歌詞)なのかということを、しっかりと伝える場所は設けないといけないなぁ、と思います。
 それで初めて、国旗国歌を敬愛する心というものが芽生えるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

 なんて書くと、国旗国歌を認めなくない教職員の方からは、認めていないものの由来など教えたくない! なんていう声が聞こえてきそうだ
けれど、それは公務員としていかがなものか? と思うところですね。
 ・・・というか、そもそも学校の先生方、ご存知なのかなぁ(^^;)
 そして、近代日本の歴史だけを紐解いて反対の声を上げているのだとしたら、それは、とても底の浅い考えだと言わざるを得ないような気がします。
 
 ただ、同時にこんな風にも思います。
 私にとっては、物心ついてからずっと慣れ親しんできた旗と歌ですから、嫌いだということはありません。しかし、現行のものよりも、国民
的な象徴に相応しい物があるというのなら、別に変えても構わないとも思います。
 なので、裁判にまで訴える教師の皆さんには、そこまで考えて欲しいです。
 果たして、彼らに現行よりも相応しい物を生み出すことが出来るのかどうか?
 それを提示しないならば、あまりにも天邪鬼で、後ろ向きな悲しい主張だといわざるを得ない気がしますね。


13785.台湾問題     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月26日(火) 23時14分
>愛知匿名様
 どうもソロです、読ませていただきましたが、もぅ一つ論点がピンときませんでした、確認したいのですが、貴方の主張したいのは下記の部分であろうと推察 いたしますが。
>4.台湾の主権国家の回復と日・米の支援
>日・米・台の外交政策の失敗が台湾の孤立化を招いたので、日・米両国は台湾の主権回復に向けての最大限の支援を果たすべきだと考えます。
 先に事実確認をしておきますが、上の文章で「台湾」と有るのは「外省人を含まない台湾に住む人達」と言う意味でしょうか、それなら、過去に台湾と言う名 前の国家は、正式に何処にも承認されておりませんので、日米「台」が協調して「外交政策」を策定した事実は無い筈です、拠って当然、台湾が過去に措いて国 家として主権を認められたと言う事実も存在しません、揚げ足を取ったようで申し訳ありませんが、全ては蒋介石の仕業、正に原爆2発に相当する御仁であった と言う事ですね。

 台湾の内情は聞き囓った程度ですが、結局の所、3つの選択肢から選ばねばならないのではなかったでしょうか、一つは表向きは「一つの中国」として、現実 には一国二制度を共産シナに認めさせ共存する、二つ目は勿論外省人を排除して「台湾として独立」する、三つ目は共産シナと「和解」する、ですが、一番目は 国民党が目指す国の在り方、3番目は「無条件降伏」に等しく、あり得ない選択肢ですので、貴方の仰っているのは、このウチの2つ目なのでしょうか、それな ら戦争を覚悟しなくてはナラナイでしょう。

 例えば、貴方が挙げて居られる下記の宣言や主張を、外省人を排除した台湾がしたところで、国際的に主権国家として認知されていないのでは無効ですし、日 米が賛同し他の国も認知した所で、結局、共産シナが認知しない事は是までの経緯を観れば明かですので、現在のシナの状況下で台湾の独立を認知させる為に は、9割方戦争が必要と言わざるを得ないでしょう。
>①領土の確定に関しては、中華民国は、現在、中華人民共和国が統治している領域に対する中華人民共和国の領土権を承認し、それを尊重する。モンゴル国に 対しても同様。
>②台湾国憲法を制定し、中華民国憲法を破棄すれば、台湾の法的地位は決定されるので、台湾独立という問題は存在しない。

>この問題の解決なくして、日・米および台湾国民の国益と安全は保証されない
 日本経済の安定にとって、シーレーンの確保が必須である限り、地理上キィストーンと言うべき場所に位置する台湾を自由主義圏に確保する事は、重大なファ クターで有る事に基本的に同意しますし、この問題に関するシナの強硬姿勢が一定している所から、台湾の解放には戦闘は不可避との認識は、日米共に共有して いると思われます、しかし、日米共にシナとの戦いは出来うるダケ避けたいのも間違いのないところです、現在、共産シナでは、軍と党に離反が始まり、上海組 の書記が解任されるなど、内部分裂が起こっている様です、暫く様子観で宜しいのではないでしょうか。

 どの途、台湾を独立主権国家として承認せよというので有れば、先ず国内を纏めるのが先決でしょう、私は、外省人にして、国民党が戦前日本人居留民に対し て行った数々の蛮行を顧みることなく、しかも南京大虐殺肯定派である、馬英九の様な人間を台北市長に担ぐ様な国民と、将来日本がうまくやっていけるとはト テモ思えないのも正直なところです、それに尖閣列島の件も同じです、ガス田が開発されるまで領有権の欠片も主張していなかったのに、ガス田が発見されたら イキナリ領有権を主張し始めたのには驚きました、信用に足る人達なのか疑問です。


13784.台湾って。     
名前:ego    日付:9月26日(火) 22時33分
台湾のある人と話をしました。
その人の祖父母、両親は 台湾語と日本語を話せた。
その人は台湾語を話せるが、今中国語を話す。その人の奥さんは台湾語は話せない。子供達も台湾語を話せない。
台湾語は消え行く言葉である。
台湾には多くの金持ち中国人がいる。
今でも実質上中国人支配である。
と。
台湾といえばコピーがまかり通っている。
日本のアニメはすべてコピー。偽DVDじゃ100円以下で売っている。(ちなみにドラえもんのDVDを貰った)
一方、豪州中学校の地図帳をみると、台湾はTAIWAN 
”国名”台湾 と書いてあります。
国旗は中華民国のもの。明らかに中華人民共和国と中華民国(TAIWAN)は別の国という書き方をしている。

オリンピックで、台湾はチャイニーズ台北と表示されていました。
良くわからないですね。
ジャパン東京でもいいのかな?

台湾が親日な国だって良く聞くけれど、
中国人は中国人だと思うんです。(中国化した?)
今や 台湾人と中国人が結婚したりして、もうぐちゃぐちゃなようですし、外省人も内省人も死語に近いんじゃないでしょうか?
やはり言葉は文化と考えるなら、台湾語がすたれ、今や台湾は中国語であり、中国の一部となっているような気もします。

気を許しちゃいけないと思いますよ。

>>中国が台湾を制したならば日本は中国の影響下に入り、属国に等しい存在に変わり、「日本も存亡の危機に瀕する」ことになる。

これは、ちょいと飛躍しすぎでしょう? 


13783.安心しました     
名前:無知な国民の一人    日付:9月26日(火) 21時20分
やはり皇太子妃殿下のご実家が、あの創価学会なぞと特別なつながりがあるなど というのは、出鱈目・でっち上げ・ただの一個人の思い込みであることが判明したと見て良さそうですね。
いやいや、ほっとしました。

motoromuさん、あなたが挙げているサイトのどれにも小和田家が創価学会とゆゆしき関係にあることなど、何も書かれていませんでしたね。
あったのは8年前に、創価の一部が当時外務省官房長だった小和田氏に海外訪問に際して便宜を図ってほしいという文章を提出したというものだけ。
この程度で小和田家と創価に何らかの癒着があると決め付けられる、その想像力というより妄想力には脱帽する気持ちです。

この程度で事実だと決め付けられるのなら、一部ネットで騒がれていた安部総理(当時はまだ官房長官)が統一教会の信者へ結婚式の祝辞を送ったというだけ で、安倍氏が統一教会と深いつながりがあると断定できるということでしょうか。

噂話を信じるかどうかは個人の自由、けれどそれを具体的・客観的裏づけも証拠も何も無しに事実だと決め付ければ、その人物は信頼ならない人間だと見られる だけのこと。
折角のインターネットも使い方もろくに知らないままに使うと、その人物に不利益しかもたらさないという例になったと見るべきでしょうか。


13782.「日米両国は台湾国民に対して過去の罪をどう償うのか!」その2     
名前:愛知匿名    日付:9月26日(火) 20時56分
4.台湾の主権国家の回復と日・米の支援
 日・米・台の外交政策の失敗が台湾の孤立化を招いたので、日・米両国は台湾の
主権回復に向けての最大限の支援を果たすべきだと考えます。①領土の確定に関して
は、中華民国は、現在、中華人民共和国が統治している領域に対する中華人民
共和国の領土権を承認し、それを尊重する。モンゴル国に対しても同様。
②台湾国憲法を制定し、中華民国憲法を破棄すれば、台湾の法的地位は決定される
ので、台湾独立という問題は存在しない。
この問題の解決なくして、日・米および台湾国民の国益と安全は保証されない。
5.日本と台湾の安全保障
 「日本を取り巻く国際情勢」は厳しい局面を迎えつつある。日台関係は良好で共通の
価値観をもつ関係でもあったが、馬英九氏の登場(2008年の総統選挙)によって今後
の様相は一変するかもしれない。今後10年、中国の最大関心事は台湾にあり、台湾
を支配することは南シナ海(バシー海峡、太平洋、マラッカ海峡に繋がる)と東アジア、
中東を結ぶシーレーンを支配することだ。台湾はシーレーン防衛や海洋通路として重要
な位置にあり、ここを制したものは東アジアを制することができる。従って、中国が台湾を
制したならば日本は中国の影響下に入り、属国に等しい存在に変わり、「日本も存亡の
危機に瀕する」ことになる。

幸い、安倍政権が誕生し、「自立する国家」を目指しており、日本の再生と東アジアの
安全と平和を維持する外交政策を指向することに期待している。

この意見を書くにあたって、「存亡の危機に瀕した台湾」宗像隆幸著、『ウィキペディア』
「台湾の声」を引用させて頂きましたことを紹介するとともにお礼申し上げます。


13781.「日米両国は台湾国民に対して過去の罪をどう償うのか!」その1     
名前:愛知匿名    日付:9月26日(火) 20時54分
「日米両国は台湾国民に対して過去の罪をどう償うのか!」

アメリカのブッシュ大統領は就任演説で、「自由と民主主義の発展を求め、それを支持
することが米国の政策であり、最終的な目標は世界の専制政治を終わらせることだ」
との主旨のことを世界に向かって呼びかけた。
では、台湾に関する歴史はどうであったのか、紐解いて観ることにする。
1.台湾の現状
国連に議席はなく、台湾(中華民国)と国交のある国は24カ国(2006年8月時点)、
人口 2,277万人(2005年12月末)世界41位、民族は台湾人:85%、中国人:13%、
国土面積はオランダ、ベルギーに匹敵、国民1人当たりの名目GDPは15,120ドル
(2005年)で世界13位、外貨準備高2,533億ドルで世界第3位(中国、日本、に次ぐ、
2006年3月末時点)となっている。
2.中華民国の矛盾と世論
中華人民共和国と中華民国の法的な領土は完全に重なっているので、これが「一つ
の中国」の火種になっている。台湾におけるあらゆる世論調査で「独立」や「一つの
中国」より「現状維持派」が多数を占めている。台湾国民の大勢は「政府は国民の
同意を得ずして独立や統一を決定すべきではない」との意見が大勢だ。
行政院大陸委員会の調査で、国民の実に75%もが「台湾」の名で国連加盟を
申請することに支持を表明したという最新の朗報もある。
3.台湾の近現代史
1895年、台湾は日清戦争後の「下関条約」で清国から日本の領土となる。
1945年、太平洋戦争の終戦
1945年10月、マッカーサー司令官の命令により、台湾は中華民国に接収(占領)
される。***米国軍の占領により台湾として独立させるべきであった***
1949年、中華民国政府は中共軍に大陸を追われて台湾へ逃げ込む。戒厳令を実施。
1951年、「サンフランシスコ講和条約」締結。この条約では、「日本は台湾の領有権を
一方的に放棄」した。***日米両国は「主権移転対象国」は指定されておらず、戦争
法上、「法的地位は未定」となったミスを犯した***
1952年、「日華平和条約」を締結。日本政府に対する日本統治時代の賠償は放棄
1954年、「米華相互防衛条約」を締結。ただし、条約の適用範囲は「台湾および澎湖
島」とされた。
1971年、中華人民共和国の国連加盟により、中華民国は国連を脱退。
***蒋介石総統が決断すれば、中華民国として国連の議席に残れた***
1972年、ニクソン大統領は中国を訪問。上海で「米中共同コミュニケ」(上海コミュ
ニケ)に調印。米国は「台湾海峡の両側のすべての中国人がみな、中国はただ一つ
であり、台湾は中国の一部であると考えていることを認識したと述べて、「台湾は中華
人民共和国の領土である」との立場を承認しなかった。
***台湾は台湾人:85%なのに中国人とのミスの認識を示した***
1972年、日本と中華人民共和国の国交樹立。日本側は、中華人民共和国政府が
提起した「復交3原則(世界には一つの中国しかなく、・・・合法政府である。台湾は中華
人民共和国の領土の不可分の一部・・・)」を十分理解する立場に立って国交正常化の実現を図るという見解を再確認する。
***日本は、中華民国を国家と認めない見解に変化した***
「日華平和条約」はこれにより終了。日本との国交を断絶。
1978年、日中平和友好条約を締結
1996年、李登輝、直接選挙の初の総統に就任
2004年、陳水扁、直接選挙の総統に再選
<つづく>


13780.国歌斉唱、国旗掲揚の強制を違憲とした地裁判決について。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月26日(火) 13時4分
 国旗・国歌が軽んじられる風潮は、国家主義に対する行き過ぎた忌避教育が嵩 じて、個人と国家を個別の対立するモノと捉えて、個人>>国家となったからだと思います。
 題記の件について、皆様の御意見伺いたく存じます、下記は、他の掲示板、ブログにも書いた私のモノに、加筆していますが、内容は一緒のモノです。

 元より、国家は個人の集合で成り立つモノであり、且つ国家が終局的には、個人の為に存在して居る事を鑑みれば、本来、両者が個別の立場で対立すべき関係 に無いのは明らかだと思います、行政の不作為や怠慢で生じた損害に対する国家や行政体を相手に起す訴訟に措いて、本来、その訴訟の対象になるべきは、殆ど の場合、体制が持つ機能の不完全さを看過した施行者であり、若しくは、その体制の機能足るべき個人の過誤や怠慢であるワケです、所が表現上、亦は、個人の 責に帰し得ない重大な結果が其処に在る為に、監督責任を問う形となって、名目上、訴訟対象が国の行政機関とならざるを得ない場合が多いと思います。

 其処に生じる曖昧さに乗じて、恰も国家と個人が基本的に対立する存在であるかのような印象操作をするメディアが居て、殊更に「国に勝訴した」とか言って いますが、例え、そこで言っている「国」の実態が「怠慢な公務員」や「上級官僚や大臣」であったとしても、賠償金が国民の血税から出ている限り、「国」は 「国民」と同義の筈です、裁判に負けたのは、実質国民なのです、今回の場合、予め決まっている職務上の義務として、国旗や国歌を尊重する態度を強制する事 を認めナイのが世間の常識、と言う事にされそうなのです。

 元来、国旗や国歌に敬意を払わない事自体、建国や国家の維持の為に命懸けで戦った人々に対する侮辱と捉えるのが本筋であります、特に、国家の独立を自ら の意思と努力で勝ち得た国家等では、国旗の毀損は、国家侮辱罪=国民侮辱罪と解釈されても不自然ではないのです、厳罰が待っている場合も多くあります、世 界基準では、国民の国旗・国歌へ表敬は「当然」のレベルにあるワケです。

 難波さんは、国家が国民へ恩典を施す機関である、三権の一つを担う裁判官の重職に在りながら、国家の保護無しに個人の安寧な生存は成り立たない事をすっ かり忘れています、亦、世の常識として、碌を食むモノが雇い主に忠誠を示すのは当然の仕儀である認識もお持ちで無い。

 詳細まで決まっている服務規定に不服であるなら、最初から就職しなければ良いダケの話、後付けダと言うのなら、その範疇に入る時期に就職した「言える資 格の在るモノ」ダケが、その規定に対する訴訟を起せば良いのではないか、それが正しい司法判断ダと思います、それを、個人の内心や良心が云々とする所に、 この裁判長の左傾成分が看て取れますね。


13779.re: 他人の振り見て我が振りは? その3     
名前:motoromu君    日付:9月26日(火) 4時26分
皇室について、あれこれと憶測を言うべきではないと主張される方がいますが、 私はその考えは間違っていると思っています。

以前も主張致しましたが、天皇は日本文化の神輿そのもの。
そして私たち国民はその神輿を担ぐ人々であると考えております。

re: 他人の振り見て我が振りは? その2
にアドレスを書きましたが、皇室に関する情報は余りにもタブーが多い。
しかもそのタブーさが創価学会と同一視されている事に不愉快なのです。

間違いがあれば正さねばなりません。
なのに宮内庁は皇室の内容を大本営報道にしたてて隠しています。
つい最近も本来ならあるべき着袴の儀式が雅子妃、愛子さまの時代に存在をかき消され、皇室フリークな方々から話題があがっていました。

天皇は日本の権威の象徴ではありますが、神道の長であり日本文化の継承を担う者でもあります。
そしてそれは皇室も例外ではないと考えています。
宮内庁の独善で過去から行われていた一つの文化がある日突然消される。

このような暴挙が行われている事を国民の誰かが声を上げなければ、
一体誰が皇室文化を含む日本文化を守れるのでしょうか。

権威とは多くの国民の共通する価値観です。
その権威が国民を裏切るなら、それは権威ではなくゴミです。


13777.re: 他人の振り見て我が振りは? その2     
名前:motoromu君    日付:9月26日(火) 4時21分
小和田雅子さんが皇室に嫁入りをしたのが、平成5年6月9日の約13年前。

当時、小和田恒氏は外務省のトップでした。

あの辺りからのニュースを検索すると、いくつか出てきます。
創価学会 外務省
http://homepage3.nifty.com/rethink-japan/japan_regeneration/sgi_gaimusyou.htm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1307/130725souka-invader.html
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/12/post_786b.html
http://www.toride.org/study/t109.htm#top
外交 池田大作 小和田
http://www.tamanegiya.com/nonnbee18.3.html
創価学会 宮内庁
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/04/post_e306.html
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/05/post_e889.html
http://blog.goo.ne.jp/comet99999/e/3836934193a46c12dd4b98fb038b48e3

報道におけるタブー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%BC

さて、上記のいくつかを読めばご理解できるかと思いますが、
創価学会と外務省は濃密な関係が指摘できます。

そこで問題です。
小和田恒氏が娘を皇太子妃にするために根回しをした場合、常識的に考えるならば創価学会にも頼むでしょうか?

野心家、人を見下すような人、冷酷。
小和田恒氏は2ちゃんねる掲示版では色々言われています。
たんなる井戸端会議なんでしょうが、人の噂は時として高貴なる新聞より正しかったりします。

そこで私は間違いなく依頼したであろうと考えました。
理由は簡単です。
皇太子のお妃候補には複数の人がいたでしょう。
その中には外務省トップなど相手にもしない財閥や身分の方が含まれていたはずです。
なのに皆拒絶してしまった。
常識的に考えてありえない事でしょう。

だが、それらを可能にできる方法があります。
創価学会の傀儡党の政治力を使って圧力を掛ける方法です。
それなら可能であり、また自然に思えるからです。

以前、通りすがりさんがいくつかソースを書いて下さいましたが、
本来なら、お妃候補としては立場が弱いとみられる小和田家。
他を差し置いてなぜその家が選ばれたのか。
宮内庁は徳仁親王の希望は聞くでしょうが、身分や格式を考えるならありえないでしょうに。


13775.「釣り」とは。思わず信じてしまいそうになりますね。     
名前:forest(管理人)    日付:9月26日(火) 0時33分
>賛同者さん

情報ありがとうございます。「黙れ」メールは「釣り」の疑いがあるとのことですが、送信者は住所、氏名まで書いていましたので、思わず信じてしまいそうに なりますね。内容が内容だけに反論するつもりはありませんし、したとしても、認識を改めるような輩ではないでしょう。


>広島匿名さん

>メールや掲示板などで一方的に無礼な発言をする輩は何処でも見受けま
>すが、私はいつも無視する事にしております。
>どんな反対意見でも、礼節を弁えていれば返答するし、そうでなければ
>無視でよいと考えます。
>答える価値する無い相手です。

その通りですね。メールで疑問点に関しての質問があり、丁寧に回答することもあれば、無視することもあります。また最初は丁寧に回答していても、こちらに も都合があるにも関わらず、次ぎから次ぎと質問をし来て、返信が遅れると、催促をしてきたり、世間には色々な人がいるものだと思いますね。要は返信するか どうかは、相手によると言う訳です。

掲示板も同じで、投稿時に特定の相手に対してレスを要求したり、レスがないからと言って執拗に催促をするようなことはあってはならないと思っています。

おかしなメールを寄こした人は「管理人の見解を求める場合はメールではなく、掲示板にお願いします。」とのサイトのトップページにある「管理人へのメール について」の但し書きを読まなかったようで、掲示板ならば常連に皆様と有意義な論議が出来た訳なのに、自分の考えが正しいとの自信があれば掲示板にどんど ん投稿して欲しいものです。まあ「釣り」のようですから、これで終わりにしましょう。


13774.re: 他人の振り見て我が振りは? その1     
名前:motoromu君    日付:9月25日(月) 23時50分
>通りすがりの2ちゃんねらモドキ改め無知な国民の一人さん

私が以前に書いた「小和田家と創価学会の策謀か。」についてですが、
私も2ちゃんねる掲示版で皇室関係情報を読んでいて、たどり着いた考えです。
2ちゃんねる掲示版でも小和田家と創価学会の関係を匂わす文は散見されますが、明確に主張しているのは私だけでしょう。

gooやgoogleなどの検索エンジンを使って真っ先にここがHITしたのに驚いたのは貴方だけでではありません。
書いた本人も驚いています。

さて、話は戻りますが。
イエロージャーナリズムのネタが全く信用が無いように書かれていますが、これは貴方の考えなのでしょうか。
私は信頼に値する情報も有ると考えています。
がしかし、これらの考えに至らせた原因は、個人的体験から来ています。
イエロージャーナリズムのネタはそれら考えを補強する程度のものでしかありません。

また最初私は貴方の事を2ちゃんねるでいうクレクレ房の類かと思っていましたから、最初の書き込みはあえて無視をしていました。

では本題についてですが、
体験や経緯で言うなら、私は昔創価学会の某町の支部長なる方に熱心に勧誘を受け、何度も集会、写真展示会に参加していた時期がありました。
ただ、その会場での余りにもの異様な違和感、不自然さからだんだんと疎遠になり、最後には関係そのものはなくなりました。
またその前後からたまたま知り合ったおばあさんからとか、職場の知人とか、巷で囁かれ続けている内容とかなどで学会員の良い面、悪い面を見聞きしてきまし た。
そして、韓流ブームが始まる前辺りから韓国について興味を持ち調べていたのですが、なぜだか韓国、いや朝鮮人に関わる内容を調べると高確率で創価学会が関 わっていることに気がつくようになったのです。

これでも最初の頃は創価学会(SGI)は影響力を韓国に拡大しているだけだと善意で解釈をしていたんですよ。
そして創価学会が反日集団であるとおぼろげに形が出来上がった頃が、あの人権擁護法案議論で盛り上がっていた時期で創価学会の傀儡党の主張を聞いてからで す。
そして、全く興味が無かった皇室について意識が向きだしたのが皇室典範改正論議が華やかなとき。
紀子様がご懐妊をされ、皇室典範改正議論が病み一息ついて夏になり、雅子妃がオランダ静養に行って帰ってこられた所でたまたま興味をもって2ちゃんねるへ 読みにいくと雅子妃の悪行が声高に叫ばれていましてね。

雅子妃がどのような人なのかぐぐると、出てくるんですよ。
創価学会との関わりが。
しかも、雅子妃が選ばれた経緯がまた匂うものなので、先の皇室典範改正論議とが結びつきまして、今回のような考えに至ったわけです。


13773.中川昭一氏、自民党政調会長に     
名前:菅根(一地方神主)    日付:9月25日(月) 22時13分
今日の自民党党三役人事で、中川昭一氏を政調会長に持ってきたことは安倍総理 の戦う姿勢の表れと見て良いと愚考します。
安倍総裁とスタンスが近く、戦うべき時は戦える中川昭一氏を党の政策決定のトップに据える以上、総裁は本気で戦後の膿を絞り出そうとしているのではないで しょうか?

明日の閣僚人事でも麻生氏の再任、自らにスタンスが近い人の重要ポストへの起用を断行して欲しいものです


13772.「黙れ」メールについて、     
名前:賛同者    日付:9月25日(月) 16時26分
>forest(管理人)様へ

このメール、良く2CHの東アジア+板に良く書き込まれているレスといていますね。殆ど”釣り”ではないかと考えた方がいいですよ。まともに反論してもこ のような輩は聞く耳持たずですからスルーするのが一番良い輩ですね。反論するのもバカバカしい内容ですね。


13771.歴史の見直し     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月25日(月) 13時32分
>外国人識者が、日本は戦争に負けたから何でも悪く言われるのは疑問と して、戦勝国に対しても「戦争に至った原因があるのでは」とか「国際法違反はなかったのか」などについて東京裁判のデタラメさを批判しています。
 そういう歴史事実を冷静な視点で違う角度から見直して行く試みが、あちこちで始まっている様ですね、第2次世界大戦では、人類史上最多の民間人の殺戮が 行われています、この戦争以来、それまでの戦争が意味した「軍隊同志の戦い」から、背後の人やモノの供給源である生産設備の破壊を是とした事から、非戦闘 員の「偶発的な」殺戮は致し方無いという明らかな詭弁迄罷り通ってしまった、ルメィ等は、「日本の生産手段は家内制手工業が主で、工場設備への爆撃だけで は、生産設備に真にダメージを与えられない、だから、都市居住区への爆撃も許される」と発言していたそうですが、彼には人道に付いて、少なくともその保護 に賛同する立場に立って語る資格は絶対にないと言えましょう。

 将来において、悲惨な戦争や無益な争いで失われる人命や財産を無くす為に、我々は何より歴史に学ばねばならないワケですが、其処で論われる事実への評価 は、時の権力の優勢な側の観方に流れ易い為に、東京裁判や開戦責任論の様に明らかに平衡感を失った「定説」が支配する時代が存在しました、亦、敗戦国と なったが故に、被支配層自身の不明・無知や不作為を原因とする事象や彼等の違法行為の数々は黙殺・隠蔽した上での歴史の捏造、事実の改竄を、当事者でもな かったモノが、政略や、自身のコンプレックス晴らしに利用して恥じる所が無い、亦、驚くべき事に、日本の国内にあって、日本を代表されると目されるような 文学者が、自身の立場も顧みる事も無く、日本を、日本人を救う為に命を投げ出された方々の名誉を貶め、物言えぬ泉下の人々の顔を踏みにじるが如き言辞を弄 していると言う現実さえあるワケです、彼個人に如何言う思想信条があるのか知る由も有りませんが、人は、社会の一部としても生きて行かねば成らない限り、 回りの名誉を尊重する、周りの為に尽すと言った公的な奉仕精神は必須の筈です、彼の様に特に世界に有名な人にあっては尚の事でしょう。

 しかし最早、問題はこの人達を改心させる事では有りません、重要なのは、次世代に正しく検証された歴史を伝え、過誤への正しい反省を基に、有為な対処・ 対応を思考できる人材を育成することです、つまり、教育が大切な訳です、それでこそ戦争を回避する事が可能になり、平和を築けるのだと思います、中韓の様 に、自らの過ちを指摘する事無く、つまり、何等反省する事無く、歴史事実を唯々、自分達の都合にあった様に摩り替え、肝心な部分は他者の所業として、憎悪 を煽るだけというのでは、歴史に何も学んでいない、否、真に学ぶ気も無く、唯、自分達の作り上げた歴史物語を目先の現実の破綻を先延ばしにする為に利用し ているダケと言えましょう。

 中韓に問う、近世に措ける自らの国のミジメな姿の自らが担うべき原因とは何か。

コメント

安倍総理は補佐官に自衛隊制服組の起用を

2006年09月26日 18時08分20秒 | 政治
   小泉総理が退陣したことから、26日午後の衆院本会議で首班指名選挙が行われ、その結果、自民党の安倍晋三総裁が第90代、57人目の総理大臣に選出された。既に安倍内閣の閣僚名簿が発表されているが、総裁選で第2位の得票数があった麻生太郎氏が外務大臣として留任している他は小泉内閣とは顔ぶれが変わっている。

 小泉内閣で少子化担当大臣を務めた猪口邦子氏は最後の会見で「閣僚として何点だったかと聞かれると、難しいところがありますね。とかく、女性のやる仕事は、過小評価されることが常です。この際、自分としては、95点ぐらいつけてもよろしいのでは」と自画自賛したとのことだが、この方のお陰で男女共同参画とか、ジェンダーのいかがわしさが国民に知れ渡ったことだけは評価するが、数年経てば猪口氏が小泉内閣で少子化担当大臣をしていたことなど忘れ去られてしまうであろう。本人が大臣として満点に近い点数(評価)を付けるのは勝手だが、退陣を惜しまれる大臣ではないことは確かである。

 外務大臣を留任することになった麻生氏は就任の会見で、朝日新聞の記者から「アジア外交についてどう思いますか?」と質問され、「アジア最大の民主主義国であるインドは大切な国です」と回答した後に「あ、朝日か。中国の話を聞きたいんだろ?」と答えたのには笑ってしまった。

 朝日にして見れば、アジアと言えば支那と南北朝鮮のことしか頭にないであろうから、麻生外相が、共産党独裁国家の支那より民主主義国であるインドの方が日本にとって大切であると答えた後、質問したのが朝日の記者だから、チャラかしたのであろう。

 これからの日本は特亜三国より、同じ民主主義国であるインドなどとの友好を深め、「日本は何でも言うことを聞け」と恫喝するような国とは距離をおき、国益に合致すればだが、経済関係だけが良好ならば良いではないか。首脳会談が実現しなくても、それはそれで良い話であり、日本の方は会談の用意は何時でもあるのにも関わらず、相手が会談を行うためには日本から靖国参拝中止との手みやげがないとダメだと言っているのだから、そのような条件を付けるような首脳会談なら日本の方から実現をお願いする話ではない。

 安倍内閣では6人の首相補佐官が起用されているが、山谷えり子氏が教育担当として起用されたことは、男女共同参画関連のための膨大な予算が寄生するサヨクなどに奪われていることや、伝統文化を破壊するようなことが行われ、教育現場までがおかしくなっていることを山谷氏は以前から指摘していることからして、最適な人事であろうし、男女共同参画の予算など大幅に減らして貰い、サヨク勢力の拡大に国家予算が使われることはあってはならない。

 また国家安全保障担当の首相補佐官として小池百合子氏が、同じく拉致担当として中山恭子氏が起用されるなど、何か安倍内閣の本命は閣僚人事ではなく、首相補佐官の方である気がするが、このことは安倍新総理は官邸主導による政治を行う強い意志を持っているからであろう。

 安倍新総理は就任前に、アメリカ国防総省の諜報機関の一つである国家安全保障局(略称:NSA)と同様なものを日本でも設立する提案をしていたが、日本版NSAと言われる諜報機関を持つことは国家の危機管理を考えれば当然のことである。

 現在のように必要に応じて関係閣僚が招集して開催される安全保障会議では話にならず、安倍新総理の構想によれば自衛隊制服組のトップである統合幕僚長も出席することになると言うが、軍事情報を収集している自衛隊が、その情報を自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣に直接報告出来なければ異常の何者でもない。

 諸外国では制服組のトップが定期的に軍事情報を大統領や首相などに報告することになっているそうであるが、わが国では総理官邸に自衛隊制服組が出入りすることなどめったにないとのこと。また国会においても制服組に答弁させた方が良い場合もあるだろうが、それすら許さなかったのに政治家に文民統制を語る資格はあるだろうか。

 安倍新総理には首相補佐官をさらに増やし、軍事情報担当として自衛隊制服組を起用することをお願いしたい。まもなく省に昇格するであろうが防衛庁との連絡を密にするためにも常に総理の身近に制服自衛官がいることが危機管理のうえから絶対に必要であるからである。
(2006/09/26)

この記事は「今日のコラム」
「安倍総理は補佐官に自衛隊制服組の起用を」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年9月分過去ログ (13690~13768)

2006年09月25日 14時26分44秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13768.中川昭一農水相が政調会長へ     
名前:ego    日付:9月25日(月) 14時26分
安倍内閣で重要ポストである政調会長に中川大臣が就任。それはそれは喜ばしい 事です。http://www.sankei.co.jp/news/060925/sei001.htm
テロ赤新聞朝日の陰謀に安倍さんと戦った人ですから!

皆さんに見てもらいたい動画があります。

http://www.youtube.com/watch?v=aaKaJH8DpKE
http://www.youtube.com/watch?v=WJTW-4Kwx14&mode=related&search=

朝日の異常さがよ~くわかりました。
これで安倍さんも中川さんも日本のすばらしい政治家であると証明されたようなものです。


13767.恐ろしい馬鹿だねえ     
名前:ego    日付:9月25日(月) 10時55分
>韓国や北朝鮮や中国やアジア緒国を植民地にして多くのアジア人を殺戮した事 は事実である

言葉足らずですね。
正確には

>韓国や北朝鮮や中国やアジア緒国を欧米の搾取的植民地から開放させる為に多くの(テロ組織や国民党軍や共産ゲリラの)アジア人を殺戮した事は東亜の安定 平和の為の事実である。

あのね、ある地域を植民地として管理(搾取)するのに、殺戮をしてわざわざその地域の世論を敵に回すことが是であると本気で思っているのか?
確かに独裁主義共産主義国家はそのようなやり方をしたのは事実であるが、それは、日本にはまったく当てはまらない。


13765.どーでもいいけど     
名前:ころっけ    日付:9月25日(月) 3時38分
最近、変な宣伝のリンクがばしばし
 張られてますねぁ
管理人さん
 削除大変ですね


13761.昭和天皇は連合国による処罰を受ける覚悟を示されていた     
名前:forest(管理人)    日付:9月25日(月) 0時32分
>ナポレオン・ソロさん

「行動しない者は黙れ」との件名でメールが来たことは、送信者はサイトや掲示板を訪問して、その内容を読んだ上で、送信者に言わせれば「デタラメを書いて いるので、これは黙らさなければいけない」としてメールを私に送ってきたのでしょう。

メールに書いてあることには同調出来ませんが、そのような考えを持っていて、それを広く知らしめようとすることまで規制は出来ませんし、それは言論の自由 があるからです。世間には同じことでも様々な異見を持っている人もいる訳ですから、そのような人がそれぞれの考えを発信することも自由ですし、それを他人 が妨げることはあってはならない筈なのに、この送信者は、「自分と異なる意見を公開することはダメだ」として、「黙れ」とのメールを送って来た訳です。

特に

>日本が戦争に負けた時点で昭和天皇は自ら最高責任者であるのだから
>自害するべきであった

との異見には驚いてしまいましたが、戦後、昭和天皇はマッカーサー元帥と会見した時に「すべての責任は自分にある」と切り出し、皇室の持つ財産の目録を持 参し、「これをすべて処分して良いから、国民を救って欲しい」と申され、連合国による処罰を受ける覚悟を示され、マッカーサーを感動させたそうです。

マッカーサーはソ連などから出ていた昭和天皇を戦犯として裁くことも考えていたかもしれませんが、敗戦によって国土のほとんどが焦土となっているにも関わ らず、日本国民には皇室のご安泰を願う気持ちがあることに驚き「天皇を処刑することはキリストを処刑することと同じだ」と思ったそうです。

今、「世界がさばく東京裁判」という本を読んでいますが、これは外国人識者が、日本は戦争に負けたから何でも悪く言われるのは疑問として、戦勝国に対して も「戦争に至った原因があるのでは」とか「国際法違反はなかったのか」などについて東京裁判のデタラメさを批判しています。

日本は東京裁判の裁判を受け入れたのではなく、「判決」を受け入れたのであって、講和条約が発効すれば、日本は独立国となった訳ですから、当時、戦犯とし て拘留されていた者を釈放するかどうかは日本が決めることが出来た筈なのに、それまで講和条約の署名国の同意を必要としたのです。これもふざけたことで す。

日本は敗戦による責任をとっていないと言う人や国がありますが、ソ連の国際法を無視したシベリア抑留や、確たる証拠もないまま戦犯とされ処刑された者、ま た「世紀の自決」との本に書かれているそうですが、戦犯として逮捕された訳ではないのにも関わらず、敗戦の責任をとって本人はもとより、家族と一緒に自決 した者が約800人もいたそうです。

戦争は相手があることであり、敗戦国である日本だけが東京裁判で被告席に座らせられたのは理不尽の何者でもありませんし、既に償いは十分に済んでいるとの 認識を持っています。東京裁判が正しい裁判ではなかったと多くの外国人識者が話しているのに、どうして日本人が、正しい裁判だったと何時までも考えてい て、A級戦犯がどうのこうのと未だに言っていることは不思議でなりません。


13760.嘘はいかん     
名前:高志    日付:9月25日(月) 0時12分
>韓国や北朝鮮や中国やアジア緒国を植民地にして多くのアジア人を殺戮した事 は事実である

植民地にしたとは何処のことでしょうか。日本人が入植した地域のことでしたら、その地域の人々の人口が劇的に増加したことは、常識ですよね。

戦争で戦死者が出るのは当然のことです。日本軍は相手の戦死者も同僚の戦死者と同様に勇敢に任務を遂行した者として厚く弔っておりました。殺戮なぞとはあ りえないことです。


13757.無礼者へ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月24日(日) 21時42分
>管理人様、主張に出てましたので、ネットにアクセスできませんでし た。
帰ってきてみると、トンデモ無いメールが来たんですね、それだけこの掲示板が有名になったって言うことでもあるのでしょうが、言っている内容を観れば、ト テモ日本人が書いたモノとは思えないと感じました、迷惑千万ですね。
 この掲示板をロムしているのなら、返答を私宛に下さい。
>韓国と北朝鮮を分断かさせた責任は日本にある。
 それは、どういう根拠でしょうか、さっぱり判りません、日韓併合(日本と大韓帝国の併合)は元より、誰からも非難を受けるべき話しではありません、武力 で脅した事実もありません、全て合意の元に行われています、戦後、半島を開放したのは連合軍でしょう、問題は半島に2つの勢力が居た事です、2つに分断し たのは、それぞれに事大したパトロンが違っただけの話しで、全く朝鮮族の内部の問題でしょう、何故日本に責任があるのか、明示下さい。

>我が国は韓国と北朝鮮が1つの国に戻す手伝いをする責任はある。
 何故でしょう、日本はもぅ朝鮮族の宗主国ではないでしょう、2つの国家は、独立した主権国家としてそれぞれに国際社会でご活躍ではないですか、片や世界 11位の誇り高き経済大国、片や、世界の超大国相手に核を片手に渡り合う「勇敢な」国家ではありませんか、それに貴方わが国って、貴方、在日の朝鮮族で しょう? 日本国民じゃ無いんじゃないの?
>天皇家の敗戦当時の財産が4財閥を合わせた額より多い資産が多かった
 其れがドウしたのでしょうか、何か問題でも?
>アメリカに抗議する為に自らA級戦犯にしろと言って暴れた男を知って
>ますか。笹川良一先生です。
 競艇屋さんですか、児玉さん達と同じ穴の狢ですよね、はったりでは世の中は変えられない事を身を以て証明したのですから、それなりに偉いのかもね。
>韓国や北朝鮮や中国やアジア緒国を植民地にして多くのアジア人を殺戮
>した事は事実である
 其れは貴方の勝手な拡大解釈です、「植民地にした」のは、朝鮮半島ダケでしょう、貴方の言い方が許されるのなら、世界は今でもシナのものです、それと、 日本は喧嘩を売ったのではなく売られたんですよ、わざわざ戦争にしたのは、蒋介石や毛沢東の方でしょう、それらは歴史が証明し始めていますが?
>日本が戦争に負けた時点で昭和天皇は自ら最高責任者であるのだから
>自害するべきであった。
いいえ、貴方がそう思って居るだけで、大半の日本人はそう思っていなかった、陛下が戦争に責任を感じていられたのは明かですが、自害などは却って卑怯だと 思われたからこそ、マッカーサーへ直訴したんでしょう。
>その時点で天皇家は全て民間人になるべきだった。
 馬鹿なことを、だから貴方は日本人ではないと言って居るのです、もし、日本人なら、歳だけ食らって恥を知れと言いたい。
>貴方の意見は新聞社の意見だ韓国や北朝鮮の人の苦しみも考えるべき
>ですよ
 日本人は戦争に負けてからも大勢殺されていますが、虐殺の大半を行ったソ連軍は、戦時法の重大違反を幾つも犯していますが、その責任さえ明かでなく、何 等罪に問われておりません、亦、虐殺された日本人居留民は20万人にも上りますが、慰霊さえ行われておりません、笹川さんに政治的な意図がなければ、亦、 貴方が日本人なら、先ずそこから世界に向けて訴えを起こすべきではありませんか、それとも、日本人は殺されて当たり前だったとでも言うわけですか、何が人 道ですか。


13756.無礼者は無視     
名前:広島匿名    日付:9月24日(日) 16時55分
メールや掲示板などで一方的に無礼な発言をする輩は何処でも見受けますが、私 はいつも無視する事にしております。
どんな反対意見でも、礼節を弁えていれば返答するし、そうでなければ無視でよいと考えます。
答える価値する無い相手です。


13753.他人の振り見て我が振りは?     
名前:通りすがりの2ちゃんねらモドキ改め無知な国民の一人    日付:9月24日(日) 15時51分
motoromuさん、こんにちは

9/10の13659で、あなたに質問した者です。

あなたが13649で書かれてた「小和田家と創価学会の策謀か。」について、あなたは証拠や根拠らしきものを全く示さないままに事実であるかのように決め 付けています。
(親王殿下御誕生で日本が救われたというようなことを何度も繰り返しているということが、その表れだと見ています)

あなたの主張が事実であると証明する証拠は何か?と尋ねたことに返事が無いままに、13720で

>残念な事に肝心の内容と情報の信憑性が匿名掲示版にすら追いついていません。

このような尤もらしい文言を言っても、あなたの方にこそ内容と情報の信憑性といったものは無いに等しいのでは?

>どう読んでも特定新聞社の主張を焼き直した程度にしか見れません。

私には、あなたが皇太子妃殿下のご実家と日本で最も忌むべき怪しい宗教団体とのつながりがあるかのような決め付けをしたことは、イエロージャーナリズムの 中でも最低ランクの週刊誌ネタの焼き直しにしか見えません。

ちなみに「小和田家 創価学会 策謀」でグルってみたら、一番初めにヒットしたのは、ここの掲示板でした。

motoromuさん、あなたには事の重大さがわかっているのかどうか、これは言いっ放し、書きっ放しで許されるレベルを遥かに超えていることを今からで も認識してください。

仮にも皇太子妃殿下のご実家と創価学会との癒着などが事実なら、国民としては決して無視してはいけない事柄ですので。


13751.岡崎久彦さんのことについて     
名前:うみいぬ    日付:9月24日(日) 11時15分
共和党支持者、ミシシッピ出身かつ海軍出身で、一族郎党に職業軍人が沢山居る アメリカ人を、遊就館に連れて行ったことがあります。
「反ルーズベルトではあるが、反米ではない。米国軍人に対する、ある種の敬意すら感じる。」と言ってました。
言論の自由のある国ですから、どんな意見が飛び出してきても不思議ではないのですが、岡崎氏の言っておられる「アメリカの識者」が誰なのかは興味深いとこ ろです。


13746.「黙れ」のメールの件でのマルチレス     
名前:forest(管理人)    日付:9月24日(日) 0時58分
>motoromu君さん

もし新聞記事の全部が記者の署名記事であっても、その記事には信憑性があるとは言えないでしょうし、当事者の一方に聞いただけで記事にしてしまうことも良 くあるようですから、マスコミの信頼性の向上には果たして役に立つのか疑問ですね。今や多くの掲示板などで、マスコミ報道のデタラメさが検証されています ので良い時代になったと思います。もしネットがなかったら、最近のケースでは「富田メモ」の件も「昭和天皇のご発言」として一人歩きしたことでしょう。マ スコミは「富田メモ」には信憑性があるとしているが、ネットの世界では信じられていないと言う面白い現象が起きている訳です。

「黙れ」のメールには返信しませんが、論議するには値しないので無視するつもりです。全文公開はメールですので、問題が生ずる恐れがあり、今のところ考え ておりません。

メールを送って来た方は、頭の方で

>私は共産党と朝日新聞社は嫌いだマスメディア自体が嫌いだ全て自民党
>も嫌いだ。ただ歴史上の事を少し考えてから各新聞を見る時はご自信で
>もう少し勉強してから書くべきです。 私は無党派であります。

と書いていますが、イマイチ良く分からない人ですね。


>高志さん

この方は無党派と書いておりますが、思想的にはサヨクのような感じでもあります。ただメールの最後に「元○○」と書いてあり右翼団体を彷彿されるような組 織名が書いてあるので、どっちなのか分かりません。まあ、真ん中ではないことは確かなようですね。


>abusanさん

このようなメールが来たり、掲示板に英文による投稿が組織的に行われているようですが、これも連中の嫌がらせでしょう。メールは無視と掲示板は根気良く削 除していくしか手がありません。しかし暇な連中ですなあ。


>サブマリン707さん

本当かどうか分かりませんが、メールには「寝たきりの身体障害者」と書いてあり、住所、氏名も書かれておりますので大鵬某とは違うような気がしますがどう でしょうか。まあ、私たちは、右翼でも左翼でもないのすから、ネットの世界にはおかしいのが多すぎると言われないように真摯な論議をして行けば良いので す。自分の考えと異なる考えを持っていて、その考えに同調することが出来ない人であっても、その発言の場を奪ってはいけません。気に食わない相手でも「黙 れ」などと言ったら、どんな立派な考えを持っていても、人から信用されないでしょう。マスコミ界にはそんな人がいるようですね。


13745.岡崎久彦さんのことについて     
名前:カムカム    日付:9月23日(土) 20時26分
ここで話題を変えまして・・・・

もう知っている方もいるとは思いますが、元外交官で評論家の岡崎久彦さんのある発言がネット保守派を中心に物議をかもし出し、さらに集中砲火を浴びせられ ています。

それは8月24日の産経コラム正論の「遊就館から未熟な反米史観を廃せ」というものでして、要点を言うと岡崎さんはアメリカの識者が「アメリカが悪意を 持って日本を戦争に追いやったなどの反米的な内容は許しがたい」と靖国の遊就館の展示内容を批判したことを受けて、岡崎さんは「戦時経済により、アメリカ が不況の影響から最終的に脱却したことは客観的な事実であろうが、それを意図的にやったなどという史観に対しては、私はまさにウイル氏が使ったと同じよう な表現-歴史判断として未熟、一方的な、安っぽく、知性のモラルを欠いた、等々の表現-しか使いようがない」といい、さらには「私は遊就館が、問題の個所 を撤去するよう求める」「この展示を続けるならば、私は靖国をかばえなくなるとまであえて言う」とまで言い切っています。これがやや反米思考のネット保守 派の癇に障ってしまい「岡崎は何様のつもりだ!アメリカに媚びる媚米派が!」と攻撃されてしまったようです。

さらに岡崎さんはあの新しい歴史教科書についても「私は初版の執筆には全く関与しなかったが、たまたま機会があって、現在使用されている第2版から、反米 的な叙述は全部削除した」と正直に書いてしまったため、これについてもひどくこき下ろされているようです。

こちらの掲示板の方々は、自分もそうですけれど管理人様を筆頭に比較的親米的だと思うのですが、岡崎さんの一連の言動は容認できますでしょうか?ぜひ聞き たいなと思うんですけど・・・。

 


13744.「黙れ」メールについて     
名前:サブマリン707    日付:9月23日(土) 20時7分
なんとなく、『精神科通院歴があるので法的措置を恐れない(注:本人談)』大 鵬某のニオイがプンプンですな。(主張がほぼ一致しているため)
まあ、もし彼の仕業なら恐れる必要はないと思われます。彼には某民族派HPに殺人予告をした際自宅住所がばれ、アッサリ逃亡したと言う間抜けな事をやらか してますので。


13743.それとegoさん     
名前:カムカム    日付:9月23日(土) 20時3分
>ところで↓カムカムさん、そんなずっと前のやりとりをここで出すのは、 ちょっと変ですよ。
素直に日本が良くなる事を考えましょう。素直に素直に、、、、。

あのですね、egoさんにしてみればずっと前のやりとりを持ち出すなんて馬鹿げているとお思いでしょうが、自分にとっては納得できるものではなかったので 書き込んだまでです。

それとも、egoさんにとってはこの掲示板がただ単に日本がよくなることだけを書き込めばいいだけの場所なのでしょうか?それがegoさんにとての「素 直」という意味ですか?それはちょっとおかしいですよね。


13742.管理人様、先月の件についてです     
名前:カムカム    日付:9月23日(土) 19時58分
おひさしぶりです。

管理人様、覚えていますか?自分は約一月半前の8月15日に管理人様に対して少々苦言を申しましたよね。あれ以来、管理人様から何の音沙汰もなかったので 管理人様の反応がまったくわかりません。そこでお聞きしたいんですけれど、管理人様は自分のあの書き込みについてどう思われましたか?自分としては自分な りの主張を書いたつもりですが・・・。

お返事お待ちしております。


13737.ドラマ     
名前:ころっけ    日付:9月23日(土) 18時14分
そうですね、あれをキャスティングしたプロディーサは
演出だけを考えて、実は小泉の事を何もしらないのだと思います。

本当に底が浅い番組でしたね


13735.日本のマスコミはまさにマスゴミ!!     
名前:愛国主義者    日付:9月23日(土) 17時12分
日本のマスコミのくずぶりの局地の出来事ですが。
日本新聞協会はあろうことか9月6日に、信憑性がこれほど疑われる日本経済新聞に対して新聞協会賞を受賞させていました。なんということであろうか!
日本新聞協会
http://www.pressnet.or.jp/
「昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感」
を記した富田朝彦・元宮内庁長官の日記・手帳(富田メモ)に関する特報
日本経済新聞社
編集局社会部井上亮

しかも日経は、言い訳がましく
下記のコメントを記載している

http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20060907n1017n1



日本経済新聞社は富田メモについて既に公共性の高い重要個所の大半を報道してきました。さらに社外の有識者を交えて残る部分も含め再点検するため「富田メ モ研究委員会」を月内に設置します。歴史研究者らに参加をお願いし、来春までに見解をまとめ、日本経済新聞の紙上で報告書を公表する予定です。

[9月7日]

いまだに見解が出ていない新聞社に協会賞を受賞・・・
やはりわが国のマスコミは、垂れ流しだけのマスゴミである。

しかも、受賞日が9月の6日と、あろうことか親王殿下の
ご出産日と同じではないか!
これは皇室利用ではないのか????
あえて、国民の多くが親王殿下のご誕生に注目する中
にこの日を選び、ふざけた新聞社に受賞させるとは!!!確信犯か?

 


13734.田中均が辰巳拓郎     
名前:愛国主義者    日付:9月23日(土) 17時9分
ころっけ様
日本テレビでしたよね?
小生も見ましたが、それよりも驚いたのが
あの田中均役が、2枚目俳優辰巳拓郎というキャストには
驚愕しました。
さらにドラマでは、田中がまるで主人公のごとく
活躍するというセッティング。
何かおかしくないです。


13730.典型的サヨクの言い分ですな┐(´ー`)┌     
名前:abusan    日付:9月23日(土) 10時9分
forest様

まあ、カルト集団というのはえてしてこういうものでして。
その証拠にSPAMが相次いでいる。露骨な嫌がらせですな。
こういった者は無視ですな。

オルタナ系板に(・∀・)カエレ!の一言です。 > メール寄越しやがったアフォ
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


13727.下劣     
名前:高志    日付:9月23日(土) 8時49分
意に副わない言論には、手段を選ばず攻撃する。
某野党が良く集団で使う手ですが、その一派ですかね。


13720.re : 管理人のところに来た「黙れ」のメール     
名前:motoromu君    日付:9月23日(土) 5時37分
>forest(管理人)さま

オーマイニュースを彷彿とさせる内容ですね。
確か、あそこでは記事を掲載させる時に記者名を添付させるとか。
そうやって記事の信憑性を高める方針だそうですが、残念な事に肝心の
内容と情報の信憑性が匿名掲示版にすら追いついていません。
どう読んでも特定新聞社の主張を焼き直した程度にしか見れません。

少なくとも、公開された掲示版上で議論をするだけの胆力もなさそう
ですから、放置してもよろしいのでは?
個人的には、全文を読んで見たい気がしますが。


13714.管理人のところに来た「黙れ」のメール     
名前:forest(管理人)    日付:9月23日(土) 2時20分
管理人のところに「行動も活動もしない人は黙れ」との件名のメールが来ました が、そのまま全文を掲載する訳にはいきませんので要点を絞って掲載します。

(以下メールの要点)

>韓国と北朝鮮を分断かさせた責任は日本にある。

>我が国は韓国と北朝鮮が1つの国に戻す手伝いをする責任はある。

>天皇家の敗戦当時の財産が4財閥を合わせた額より多い資産が多かった

>アメリカに抗議する為に自らA級戦犯にしろと言って暴れた男を知って
>ますか。笹川良一先生です。

>韓国や北朝鮮や中国やアジア緒国を植民地にして多くのアジア人を殺戮
>した事は事実である

>日本が戦争に負けた時点で昭和天皇は自ら最高責任者であるのだから
>自害するべきであった。
>その時点で天皇家は全て民間人になるべきだった。

>貴方の意見は新聞社の意見だ韓国や北朝鮮の人の苦しみも考えるべき
>ですよ

(以上)

私の書く主張やコラムではマスコミ批判をしていますので「新聞社の意見だ」とは思っておりませんが、この方に言わせれば、そうなってしまうようです。メー ルの件名も穏やかではありませんが、ネットを介して、思いつくまま書くことも、言論による行動であり、活動であって、メールの中に

>貴方と私は考え方がかなり違うようだが

と書いてありますが、意見が違うからと言って「黙れ」はないでしょうね。そして個人情報を出していないことを批判していますが、他にも沢山ある言論関連の HPやブログのほとんどは有名人でもない限りHNだけであり、それでも、そのようなサイトを訪問するかしないかは自由である訳です。個人情報を出していな いからと言って、それを捉えて批判するのはおかしいと思います。まあ意見が違ってもそれはそれで良いではありませんかね。日本は言論の自由がある国ですか ら。


13713.レトロ?     
名前:BWR    日付:9月22日(金) 21時58分
今日、社会党の石橋委員長(当時)の「非武装中立論」の復刻版?
を本屋で見つけました。
巻末には護憲派(名前忘れた)の批評まで載ってます。

ぱらぱら読みしましたが、最大野党のトップがこんな現実離れした
安全保障を出版までしていたとは。

八十年代の著作みたいで、当時私は幼かったですが考え方によっては
恐ろしい時代だったのでしょうか?
北朝鮮の工作員が国内で暗躍するのも道理かな、なんて考えました。


13701.安倍晋三総裁誕生     
名前:菅根(一地方神主)    日付:9月21日(木) 1時53分
順当な結果ですね。
願わくば、勝ち馬に乗っただけの旧弊な政治業者に恩を着せられ、身動きが取れなくなることがないように祈っております。

安倍「首相」に期待することは任期中に皇室の弥栄を確実にする為の旧皇族の皇籍復帰、国防省の創設、集団的自衛権の行使を法制化することでしょうか。
安倍氏はブレインに良い人材が居るようですので、日本を良い方向に向かわせて頂きたいものです。


>abusanさん
私も是非麻生氏には入閣して欲しいと考えております。
出来れば、副総理格の外相で。
あと、中川昭一氏の経済産業相への返り咲きを。(二階で後退した、シナとの油田開発問題解決の為に)


13702.小泉総理の5年半、総括編     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月20日(水) 22時9分
>ego様、レス有り難うございました。
 私も、小泉首相は稀代の名宰相として名を残す政治家だと思います。
 理由など簡単です、小泉以前と小泉以後を比較すれば明かですから。
乃ち、小泉以前には、拉致問題は闇の中だったし、シナ韓国との対等の立場に立った外交関係もあり得なかったし、内政は、利権体質そのままの政治風土で、腐 り果てているのが明かだったから、誰もが改革を叫ぶが誰も実行できない状態で、国民は汚職と賄賂にまみれた政治家を軽蔑し、捏造された歴史に貶められた国 や先人に絶望して、愛国心が枯れ果ててしまう様な状況だった、そんな中で蠢いていたのは、元共産党員にして特殊利権代表の野中広務、一国の首相にして共産 シナの弁公室の女スパイに籠絡された橋本龍太郎、外務官僚上がりで、身も心も共産シナに捧げ尽くした天然スパイ加藤紘一、他にも多くの売国政治家が居た が、誰も彼等を非難しない所か、田中真紀子の様に「次代の総理候補ナンバーワン」と持ち上げる始末でした。

 多分この時点までは、マスコミの論調の方が未だマトモに感じられるモノだったと記憶しています、結果が見えにくい外交は、闇の部分が多いだけに、知られ ている状況の数倍の酷さがあり、時折紹介される数字に吃驚していましたが、半ば以上アキラメていました。

 小泉さんを、その米国よりの外交姿勢を評して「ポチ保守」と呼ぶ、自称保守派が居ますが、例えば、郵政民営化一つにしても、肉を切らせて骨を断つ方法で やらねば、利権体質は壊れないのは明白でしょう、私が彼等の郵政民営化=米国陰謀論に組みする事が出来なかったのも、「では、日本の利権体質は如何にして 改めるのか」と言う根元的な疑問に答えたモノは一つとしてなかったからです、今、この政治風土を急速確実に変えて行かねば、日本は無くなるとの危機感から 生じたモノだと言うメッセージを感じたからです。

 彼は、真剣に自らの生命の危機を案じた事も有ったことでしょう、本当に命がけの5年半だったからこそ、政権に綿々とする事もなく辞めていけるのだと思い ます、この期に及んで、衷心から次の言葉を贈りたく存じます。

 小泉さん、本当にご苦労様でした、そして、有り難うございました、貴方のおかげで、日本は救われました。


13700.この面子の正体を暴いて追放した小泉総理     
名前:ego    日付:9月20日(水) 21時21分
橋本龍太郎総理、村岡兼造官房長官、加藤紘一幹事長、野中広務幹事長代 理。。。今、思えば恐ろしい内閣だった。バブル崩壊と度重なる1,2パンチを浴びせて日本経済の失われた10年の立役者達。
その橋本元総理に正々堂々と総裁選で勝ち、いままでのおかしな政治を
壊し、今まで好き勝手にやってきた外国への不節操なばら撒き、媚、謝罪、国民へは増税、見せ掛け改革、特亜が喜ぶ事を散々やってきた。
今となっては、彼らがしでかした悪行がわかってきた。
それを倒した小泉総理はやっぱり日本を救った。


13698.安部晋三 自由民主党新総裁     
名前:広島匿名    日付:9月20日(水) 18時36分
やって頂きたい事は山ほどありますが、多くは望みません。
北朝鮮拉致・防衛・小中学校教育・憲法改正・経済・・・

早期に出来そうなもの、又は優先順位の高いもの、私の中での独断と偏見で御座います。
期待しています!
安部さん 「命」とまでは言いませんが、信じたからには応援します


13697.稀代の名宰相 小泉純一郎     
名前:ego    日付:9月20日(水) 18時27分
>>稀代の名宰相と語り継がれるであろう総理をリアルタイムで体験出来たラッ キーに感謝。

本当に小泉総理の5年半は日本を変えた。
グッと舵を切って、良い方向に向きを変えたようです。
安倍次期総理がその方向に加速させて
今までのようなショッパイ日本を懐かしく思えるような日本にしてくれればと期待しています。

小泉総理の最終的な念願であった新憲法制定までは、出来ませんでしたが、その前に大きな大きな仕事をこなして、
がんばっていただいたことに心から感謝したい。
恐らく任期後は引退されるでしょうが、
将来語り継がれる名宰相であったことは間違いないでしょう。
(ナポレオンソロさんへのレス含む)
http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/


13695.【悪質詐欺】tokai21東海オート【藤田恭規】柳健一【悠仁】     
名前:木立龍介    日付:9月20日(水) 17時55分
株式会社リクルート

 ゲストに、株式会社リクルートのインターネットマーケティング局、片岡亮氏。

 サーチエクスペリエンスアーキテクト?というちょっと聞き慣れない(すみません!)肩書きの氏は、
 2004年4月リクルート入社当時よりSEOを担当。
 disc_waveログ解析の業務も兼務し、「ISIZE」の運営にも携わり、現在リクルートの全ての
 サイトで「SUBUD」の観点からのサイト設計・サイト構造などを担当しているというすごい方。

 ヤフオクは何年か前までは、総売上の7~8%の割合だった
 YAHOOオークションの売上が、今では総売上の4分の1を占めています。
 2010年には目標としている総売上1兆円の50%を目指しているそうです。

 一般の方には、色々な情報誌のイメージが強いリクルートですが、ネットでの売上は、1000億円もあるんですよね。
 以前日経か何かで読んだのですが、確か、Yahoo!に次ぐネット広告の売上。もはやIT企業ですね。
 福岡なんかでは、ナックルズを廃刊にしたりもしてますし、K-1戦略には注目です。
公開されているペンシルとリクルートのSEO研究成果は拳論二瓶組プロレスとは別人らしいですが、戦略が垣間見えて参考になりました。


13694.自民党総裁選速報     
名前:abusan    日付:9月20日(水) 15時21分
安倍晋三氏が総裁に決定致しました。

つまり、「安倍首相」事実上の誕生です。

ちなみに二位は麻生氏、谷垣氏は三位でした。
これは日本の脱サヨクを示すものであり、日本がマトモな国に
なろうとしている事を示すものでしょう。そして何よりも
北朝鮮に依る拉致事件解決に向けて大いに期待されます。

是非とも麻生氏には入閣して貰いたいものです。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


13693.(untitled)     
名前:南    日付:9月19日(火) 23時12分
topに「尖閣諸島は…」「竹島は…」とありますが、

あのキムさんがいる半島と、ちょっと前に有人飛行させた国がある所は日本の領土でしょ?
それ以外のなにものでもない!!


13692.作家という人種     
名前:ころっけ    日付:9月19日(火) 22時43分
よく優れた作品を書く人種=素晴らしい人格 と勘違いされやすいですが、 優 れた作品を書く人物は、実際の作品では真逆の人物であることが多いと思います、
漫画家の江川達也氏も指摘していましたが
 ハードボイルド作家は体が弱く
 恋愛小説家は実際の恋愛体験が少ない
 謙虚な人物を書く作家は傲慢な人が多い
例) 石川啄木
    生活の貧困を描く  →社会におけるモラルが欠如していた
   太宰治
    人間の素晴らしさを描く →自分の借金のかたに友人を差し出して、そのまま逃げる
       走れメロスとの逆パターン
最近の話では「にんげんだもの」の相田みつお
 この人、近所に迷惑かけまくりの人物らしく、人間的には近所から嫌われ者の人物だったそうです

私、この大江氏もおんなじだと思います。
 最近では某直木賞作家が 子猫を崖からなげすてる事件が報道されましたが、メディアはそろそろ作品と 作家は 別物であると考えたほうがいいと思います


13691.大江山のアカ鬼がねぇ┐(´ー`)┌     
名前:abusan    日付:9月19日(火) 11時8分
ころっけ様お久しぶりです。

もう、散々言われている事ですが「このまま支那に亡命しろ!」
ですな。なにが日本人の鑑だと。嗤わせてくれます( ゜Д゜)、ペッ!! 

大江健三郎に帰る日本列島はもうありませんと┐(´ー`)┌
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


13690.日本の悪口を休憩しないで言っている大江健三郎     
名前:forest(管理人)    日付:9月18日(月) 22時25分
>ころっけさん

大江健三郎の事が報じられると気分が悪くなりますが、支那から招待を受けて南京大虐殺記念館を訪れ、展示品一つひとつに頭を下げ、回数は100回を超えた とのことで、何ともご苦労なことです。目が悪くなって来たので展示品を良く見るために頭を下げたように見られたかも知れませんが、あの大江のことですか ら、本当に100回も下げて、「大江先生こそ日本人の鑑」と言われたかったのでしょう。

反日日本人の大江健三郎が「日本人の鑑」なら、ノーベル賞は恭しく頂戴するが、文化勲章は辞退するなどの呆れた行動を称賛しなければならない訳であり、と てもこんな人が「日本人の鑑」とは言えません。

そんなに日本が嫌いで、支那のことを思っているならば、亡命すれば良いのですが、なぜか日本に止まり、日本の悪口を休憩しないで言っているのですから、在 日朝鮮人が祖国に帰らず、日本の悪口を言っているのと全く同じです。

支那から褒められるようになれば政治家であれ作家であれ、影響力はなくなったと断じて良いでしょうが、わが国のマスコミもなぜかそのような人の意見を敢え て採り上げ、多くの支持を集めている意見のように報道するのですから理解出来ません。

>こいつ、どうにかならん?

基地外ですから無理でしょうね。森の石松の台詞を思い出しますが、何時までも元気で生きていられる訳ではありませんので、その時が来るまで待ちましょう。 まあ、その時が来ても、冥福を祈る気持ちには絶対になれないと思っております。ブッシュ大統領ではありませんが、大江健三郎に「Good Luck」と 言ってみたいものですね。

コメント

高裁までのつかの間の勝利を祝う教師達

2006年09月24日 18時01分52秒 | 偏向マスコミ
   21日に、東京都教育委員会が出した入学式や卒業式で教職員が国旗に向かって起立し、国歌斉唱をするようにとの通達には従う義務がないとし、都立学校の教職員ら401人が、都と都教委を相手取り、その確認や損害賠償を求めた訴訟の判決が東京地裁であった。難波孝一裁判長は、「通達や都教委の指導は、思想・良心の自由を保障した憲法に違反する」として、教職員に起立や国歌斉唱の義務はなく、処分もできないとする判決を言い渡し、慰謝料として1人当たり3万円の賠償を都に命じたことが報道されている。

 東京地裁には、世間の常識から外れた奇妙な裁判官がいるとは聞いていたが、誠に驚くべき判決と言わざるを得ない。どこの国のものであれ、国旗国歌に敬意を示すことは法律以前の礼節の問題であり、また国際慣例にもなっているではないか。にも関わらず、思想信条の自由とかで、卒業式などの進行を妨害する教師が出たことから国旗国歌法が制定され、また教師には学習指導要領によって国旗・国歌の指導義務があるとし、それに基づく都教委の通達であろうが、今回の判決は、その通達より、教師個人の思想・良心の自由が優先されると断じた訳である。

 「国旗国歌に敬意を示せ」などとの通達をわざわざ出す必要があること自体が時代錯誤と言って良く、この教師達が国旗・国歌が嫌いだからと言っても、地方公務員法によって上司の職務上の命令に従う義務がある訳であり、一般企業であれば就業規則、服務規程等と同様に、従わなければ処分されるのは当然であると思うが、「思想信条の自由」を錦の御旗にすれば、この教師らは通達も国際慣例も無視しても良いと考えているらしい。

 この教師らが国旗国歌に対して不快感を持っているならば、国旗が掲揚され、国歌が斉唱される入学式などへの出席を取りやめて、その日は休暇をとるかすれば良いであろうし、その方が気分が良いだろう。にも関わらず出席して厳粛な式典を混乱させ、生徒や父兄などに不愉快な思いをさせて何が楽しいのであろうか。

 大体、公務員たる教師が、税金から給料を頂きながら、国の象徴である国旗国歌に敬意を示せないようでは教師としての資質を問うべきであろう。学校を離れてスポーツ大会などで国旗国歌を無視しても処分されることはないだろうし、周辺から軽蔑の眼で見られるだけある。しかし、学校内で行えば、生徒達への影響は大きいと言わざる得ないし、日本人でありながら、日本に敬意を示さないことも思想信条の自由の範囲であると生徒は誤解する恐れがある。

 国旗、国歌に対する礼儀は国際慣例であって、それを思想信条と捉えていることが誤りであり、礼儀とは守るべきもので、守らない自由はない筈である。この教師達の主張を聞いていると頭が頭痛になってくるし、この判決のニュースは世界の配信されたであろうから、日本に好印象を持っている人々から、日本人の中に全世界共通の国旗、国歌に対して敬意を示すとの慣例を知らない人がいて、それが教師となれば、日本の将来を背負う子供達への影響を心配する声が起きるかも知れない。

 原告の教師達から言えば「画期的判決」だろうが、そう言えば、そのような垂れ幕を持って、法廷から飛び出してきた原告の関係者らしいのがいたが、あらかじめそのような判決が出ることが予想していたからなのか、準備が良いものである。このことは訴訟を担当した難波裁判長なら原告勝訴の判決を下すことが分かっていたからに他ならない。

 東京都側は判決を不服として控訴する方針とのことであり当然だろう。東京地裁での判決が確定してしまったら、思想信条の自由を持ち出せば処分されないとして何でも妨害が出来ることになってしまう。東京高裁での原告敗訴の逆転判決を期待しているが、それまでのつかの間の勝利を教師達は祝っていれば良いだろうし、今度は「不当判決」の垂れ幕の準備を怠らないで欲しいものである。
(2006/09/24)

この記事は「今日のコラム」
「高裁までのつかの間の勝利を祝う教師達」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

韓国は「信じられ、尊敬される国」なのか

2006年09月21日 17時55分55秒 | 韓国関連
   20日午後に実施された自民党総裁選は、安倍晋三官房長官が第21代総裁に選出され、臨時国会が召集される26日の衆参両院本会議で、第90代、57人目の総理大臣に指名される予定である。安倍氏の勝利が予想されていたが、総裁選に立候補しなかったものの福田康夫氏や、今回の総裁選で得票数が第3位となった谷垣禎一財務相などが、もし総理大臣となったならば、小泉総理が行って来た様々な改革が後退し、せっかく媚支那派の議員をあぶり出し、その影響力を低下させることが出来るようになったのにも関わらず、それが前のように土下座外交を繰り返えす情けない国に戻ることになるであろう。

 安倍氏が新総裁に選ばれたことで歓迎する声もあるが、野党各党は当然ながら対決姿勢を鮮明にしており、その中で社民党の福島党首は「安倍氏は最も戦争に近い総裁だ。安倍政権との全面対決に全力を挙げる」とのコメントを出したそうである。「最も戦争に近い」とは安倍氏が総理になれば、何処かの国と戦争することを考えていると思っているのか。あるいは、対北朝鮮制裁に積極姿勢をとっているから、それが戦争の原因となるとしての発言であろうか。福島党首の発言に一々驚いている暇はないが、どんな発言をしても、国民世論に好影響を及ぼし、社民党の党勢拡大に繋がるようなことにはならないのは確かである。

 マスコミは安倍新総裁に対する各国の反応を伝えているが、同盟国である米国の反応を報じるのは当然としても、他には支那と韓国の反応を主に報じているのは何故なのか。隣国であるとの理由なのかも知れないが、どうせ良いことは言わないのだし、小泉総理の路線を安倍氏が継承することになれば、わが国の方が譲歩して何でも言うことを聞くことが友好と思っている限り、支那と韓国との関係が好転することはないだろう。、

 支那外務省の秦剛・副報道局長は「自民党の新しい指導者が、言行を一致させ、中日関係の改善と発展のため、適切な努力をするよう望む」との談話を発表したと報じられているが、これは暗に靖国神社に参拝しないように要求している訳である。総理が国民を代表して靖国神社に参拝することを外国である支那からとやかく言われることではなく、それを「靖国問題」とか言ってありもしない問題にでっち上げ、参拝を止めるまで批判を続けると言うのでは、わが国として、このような不当な要求に屈する訳にはいかないだろう。

 韓国も支那と同様な反応をしているが、要するに友好関係の発展のためには日本の方が態度を改める必要があると言う訳であり、世界中から嫌われている韓国に言われて、態度を改めたら、日本が韓国のような国になってしまうではないか。

 中央日報には安倍政権が発足することで「信じられる日本、尊敬される日本に期待する」との社説が掲載されているが、韓国が日本のことを信じられないと思うのは勝手だが、支那と韓国以外の東南アジア諸国の日本に対する印象は極めて良いとの調査結果が出ており、それでも韓国に言わせれば「日本は信じられない、尊敬出来ない」と思っているのであろうか。

 韓国が周辺国から信用され、尊敬されていれば日本としても見習わなければならないが、このように偉そうなことを言うのであれば韓国のことを信用し、尊敬している国がある訳だが、その国はどこか教えて頂きたい。世界中の国が韓国のことを「信じられ、尊敬出来る国」として評価しているならば盧武鉉大統領が外遊すれば、それらしい待遇を各国から受けるであろうが、そうではないのは何故が良く考えた方が良い。

 日本が韓国から信じられる国になる必要はないだろう。かえって信用されることで日本の評価を落とすことになり、何も朝鮮人のレベルに合わすことはない。捏造と裏切りが得意とする国から言われても説得力はなく、「軽蔑される韓国」と言われているようでは恥であろうから、まずそのようなレッテルを貼られないように韓国自身が周辺国から「信じられ、尊敬される国」と言われるようになってから掲げる社説であろう。
(2006/09/21)

この記事は「今日のコラム」
「韓国は「信じられ、尊敬される国」なのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

対北朝鮮制裁は「物、金」の次ぎは「人」だ

2006年09月19日 17時48分38秒 | 北朝鮮関連
   政府は北朝鮮のミサイル発射を受けて直後の対応措置として、貨客船「万景峰号」の半年間入港禁止と、北朝鮮当局職員の入国を原則禁止する制裁は既に実施しているが、国連安全保障理事会における北朝鮮非難決議に基づき、19日からは大量破壊兵器開発に関係していると疑われる15団体・1個人を対象にして、金融口座からの預金引き出しや海外送金を許可制とする金融制裁を実施したとのことである。

 制裁を受けた団体や個人が海外送金などを行う場合は、大量破壊兵器開発と関係ないことを証明しなれば許可制されない訳であり、口頭で「関係ない」と言っても証明にはならないであろうから、事実上の資産凍結であり、この調子で、北朝鮮を締めあげ、またそれを支援する団体や個人からの金の流れを止めて頂きたい。

 北朝鮮は弾道ミサイル発射を受けて国際社会から非難されているが、対話に応じる様子はなく、今では支那の説得さえも無視しており、6カ国協議への復帰には、制裁の解除が先であると抗弁していることからして、北朝鮮は全世界を敵にして完全に孤立している言えるだろう。

 わが国にとって今回の制裁は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて国連安保理において非難決議が行われたことからであるが、それ以外の理由として拉致問題があり、わが国にしてみれば、その問題が完全に解決しない限り、北朝鮮が対話に応じて6カ国協議への復帰をしたとしても、安易に制裁を解除することはあってはならない。

 政府による制裁が発動されてことから、財務省では海外送金を業務をしている全国約270の金融機関に対して、制裁対象に送金を行っていないことや、外為法に基づいて本人確認義務等を徹底することを要請しており、そのための特別検査を行うとのことである。今まで仮名口座等から制裁対象に送金されていたことも今後は徹底的に調査されることであろうから、本名の他に日本人と同様な通名がなぜか認められている在日朝鮮人にとって今回の制裁措置には頭を抱えていることであろう。金融機関としても制裁対象にもし送金したことが分かったならば「テロ国家を支援する金融機関」として非難を受けることは明らかである。

 ところで北朝鮮は「制裁は宣戦布告とみなす!」と言っていたが、安保理決議から2カ月が経過しており、また「万景峰号」の入港禁止などの制裁が既に実施されているのであるから、北朝鮮は日米両国から戦争を仕掛けられてとして反撃して来ても良さそうだが、そのような様子はないのはなぜだろう。

 制裁に反対してきて連中は北朝鮮が暴発する危険性があると考えた上での発言であろうが、あくまで制裁に反対し、拉致問題の解決には逆効果で、対話で解決すべきと叫んで来たことは今でも正しいと思っているのであろうか。北朝鮮への制裁が効果を上げて来ていることは明らかなのに、制裁に反対して来た連中は口を噤まず、ならず者国家北朝鮮とは圧力を掛けることなしに対話に応じるような国でないことが分かったと反省して、その認識に改めるべきだろう。

 政府による対北朝鮮制裁は追加も検討しているであろうが、その一つとして謀略機関である朝鮮総連への監視を強め、公安当局は収集した証拠によって破防法を適用すべき団体であると認められれば適用をためらうことはあってはならない。

 北朝鮮への物と金の流れを完全ではないが止めたことから、次ぎは人の流れとなるだろう。この三つが揃ってこそ制裁と言える訳であり、国内に止まる在日朝鮮人への特権を先になくした後に、ほとんどが不法滞在者と、その末裔なのであるからして、好ましからぬ人物として強制退去は当然であり、これには朝鮮総連関係者を真っ先に含めるべきであるとの認識を多くの国民が持っているのではなかろうか。

 祖国が経済制裁を受けているようでは、在日朝鮮人がこのまま日本に止まることは苦痛であろうからして、祖国は地上の楽園だそうで差別もないであろうから平穏に暮らせるであろう。人道的見地からしても在日朝鮮人は祖国にお帰りになることが最善であって、北朝鮮の出方によっては制裁の一つとは言えないかも知れないが早期に実現すべきであろう。
(2006/09/19)

この記事は「今日のコラム」
「対北朝鮮制裁は「物、金」の次ぎは「人」だ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年9月分過去ログ (13665~13689)

2006年09月18日 21時12分40秒 | 掲示板過去ログ2006年分

13689.TV番組     
名前:ころっけ    日付:9月18日(月) 21時12分
自民党総裁選を前に、TVでは特集の嵐ですねぇ。
しかし日本テレビの
 小泉ドラマ化で
主人公の小泉純一朗役を在日韓国人の岩城滉一(本名:李光一(イ・グァンイル)なのはわざと?


13688.又、大江か・・・、     
名前:ころっけ    日付:9月18日(月) 20時1分
大江氏、南京大虐殺記念館で頭を100回下る→「日本人の鑑だ」中国紙が絶賛
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/799463.html

こいつ、どうにかならん?


13687.韓国の落選は確定したようなものです。     
名前:forest(管理人)    日付:9月18日(月) 17時43分
>賛同者さん

ブッシュ大統領が潘基文(パン・キムン)外交通商部(外交部)長官に言った「Good Luck」を、韓国では「幸運を祈る」と良い方に解釈しているのは いつもの通りでしょうが、嫌いな相手に言う場合は「まあ、せいぜいがんばりな」で良いでしょうね。ブッシュ大統領が「なぜ事務総長をするのか」と言ったの は「韓国にはその資格はないのになぜなりたがるのか」と言う意味でしょう。

国連事務総長2次予備投票で、潘長官が1位になったことで韓国では「あるいは」と思っているかも知れませんが、予備投票で韓国を選んだ国が本選挙でも選ぶ とは思えませんし、米国が拒否すれば、選出されませんから、今回のブッシュ大統領の発言からすれば、韓国の落選は確定したようなものです。

盧武鉉大統領に対しては米韓首脳会談後の会見でも記者から何の質問もなかったようですから、盧大統領は米国に恥をかきに行ったようなもので、韓国は完全に 見捨てらていると言えるでしょう。米国政府としては「盧大統領が来ると言うので都合を付けるが、話すことはないのに何しに来るのか。」と言うのが本音で しょうね。

北朝鮮に対する支那の影響力は低下し、安保理での対北朝鮮制裁に賛成しておりますので、南北朝鮮はこれから何処へ行くのでしょうかね。このままでは貧しい アジアの小国に転落することは間違いなく、まさに自業自得と言えるでしょう。


13686.グットラック     
名前:賛同者    日付:9月18日(月) 14時55分
本日のコラムより、「Good Luck」と潘基文(パン・キムン)外交通商 部(外交部)長官がブッシュ大統領に言われた事に関してブッシュ大統領の言葉が載せられていましたが、「まあ、がんばれや」でも良い解釈の仕方です。落合 信彦著「ずぶとい国、ずるい国、そしてバカな国」の中で解説がされれいまして、正確に記すと、「お前さんが何をしようと関係ないけど、まあ幸運を祈る よ。」と言う事、平たくいえば、「期待していないよ。」と言った事に成ります。

 これは米国の外交姿勢に現れていて、イラク戦争開戦時に関係が悪化した、フランス、ドイツに対して、ブッシュ大統領及び、ライス国務長官が訪欧した際の 外交姿勢で、この時の大統領とライス国務長官は「グットラック」で欧州の外交の基軸が西ヨーロッパから既に旧東欧諸国に関心が移っている為、期待していな いと言っています。

 今回、潘基文(パン・キムン)外交通商部(外交部)長官に言ったと言う事は国連事務総長に成る事を「期待していない。」と言われたが、韓国マスコミは 「幸運を祈る」と良いように解釈している証拠でしょう。

 今回の盧武鉉大統領の訪米に関して、米国マスコミには完全に無視され、まともな記者会見すらしない出来ない盧武鉉大統領、当初、ブッシュ大統領の私邸に 招待されなくては成らないと、韓国マスコミは躍起に成っていましたが、それも駄目、ブッシュ大統領との会談時間は19分とかいいますし、更に、米国は、北 朝鮮問題に関して国連憲章第7条に訴えるといい始めていますし、中国は中国で北朝鮮国境付近での軍事演習を行なう状態、完全に切り離しに掛かっている米国 と、アジアの独裁国家からも見捨てられている韓国という図式が出来上がりつつあります。


13685.米国の下院議会って。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月17日(日) 15時18分
 米国の下院は日本の衆議院に該当するのですが、その中身足るや程度の低さで 有名です、下院議員から大統領になった人は居ないんじゃなかったかな、立場の維持の為、立法案件を常に探し回っている状態にあると聞きますので、この問題 に飛び付いたと見えます、動機はいわば売名行為の類です。

 謝罪や賠償迄求めている所を見ても、現実の日韓の歴史上為された賠償や謝罪等、何等検証されて居ない事が明白です、こんないい加減な状況をもとに批難決 議を可決して、逆に内政干渉で日米関係が悪化するのであれば、それこそトンデモナイ話でしょう、外務省もこの先は放置せず、従軍慰安婦問題は事実無根であ る事、慰安婦制度は当時禁止されていなかった事、そこに軍も政府も関っていない事を公式声明で発表する等、ちゃんと対応すべきです、それに南京大虐殺も、 強制連行も「無かった」事である事もはっきりケジメをつけておくべきです、それらに根拠もない反抗を示す外務官僚には、即刻辞めていただきましょう、広 報・宣伝部に会社を潰そうと企む奴が居る様な話ですから。


13684.◆日本軍「慰安婦」問題 決議案 米下院通過へ (朝鮮新報 06/9/16)     
名前:愛知匿名    日付:9月17日(日) 14時24分
表題のニュースを受信しましたので、掲示します。

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/05/0605j0916-00001.htm
「謝罪、賠償すべき」
 米国のレイン・エバンス下院議員(民主党)とクリストファー・スミス下院議員(共和党)が4月
に共同で提出した、日本軍「慰安婦」問題に関する決議案が13日、米下院国際関係委員会
で審議され、満場一致で可決された。
同決議は、日本政府が
▼日本軍「慰安婦」問題の責任を認め
▼非人間的な犯罪であると教育し
▼再発防止を公式に繰り返し宣言し
▼国連や国際アムネスティの勧告に従うよう求めたもの。
3度目の提出で、専門委員会で審議、可決されたのは初めて。
4月以降、日本政府関係者らのロビー活動によって廃案の危機にあったものの、被害者の
ハルモニや支援者、在米同胞らの運動により関心が高まっていた。南のメディアでも数多く
取り上げられ、日本政府が決議に従うよう求めてきた。

同決議は今後、下院全体の議会で審議される。決議案が共同提出されたこと、専門委員会
で満場一致で可決されたことなどから、全体会議でも可決されるだろうと期待が高い。

可決に向け、在米同胞などはインターネットや手紙で議員らに呼びかけ可決に向け、
在米同胞などはインターネットや手紙で議員らに呼びかけ続けている。


13683.オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫被告の死刑確定     
名前:forest(管理人)    日付:9月15日(金) 23時39分
死刑判決は100%予想されたことから、地下鉄サリン事件の被害者調書さえ同 意せず、多くの被害者をわざわざ公判に呼んで証言させたりするなど弁護側が裁判を少しでも長くする戦術をとって、刑が確定しないまま松本被告を獄死させよ うとしたのか、精神に異常をきたしているから被告には訴訟能力はないとして期限内に控訴趣意書を提出しなかったことなどが、裁判官の心証を害したのでしょ う。

さあ、6ヶ月以内に死刑執行があるかどうかですが、杉浦法相は死刑廃止論者のようですからに死刑執行の署名をするかどうか。就任してから一度も死刑が執行 されていないようですが、事務方が死刑執行指示書を法相に上げないのか、あるいは署名を拒否しているのかどちらでしょうかね。死刑廃止論者であれば法相に なるべきではなく、断るべきでしょう。松本被告でもさえも死刑にすることはいけないと思っているのか聞いて見たいものですなあ。


13682.>XIEさんへ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月15日(金) 11時54分
>次期国連議長に韓国人がなったら
 そんな国連なら、米国と一緒に即脱退で宜しいでしょう、分担金の多い2国が抜けたら、国連が空中分解してしまうことでしょうね。

 ウリナラ起源の方は、ココまで放置した外務省の怠慢ですから、彼等の責任で、日本の名誉を回復して貰いましょう、勿論懸かった全経費は、韓国に請求と言 う事で、放言・妄言が高くつく事を教えてやらねば、日本の外務省は舐められっぱなしと言うことです。


13681.国連議長     
名前:XIE    日付:9月15日(金) 11時16分
次期国連議長に韓国人がなったら、日本海が東海に、竹島・北方領土問題立ち消 え、対馬が韓国領に、拉致問題立ち消え、剣道・柔道・生け花・侍・能・歌舞伎等などの韓国起源確定、日本の国連負担金が(第二次大戦補償を理由に)増加… 杞憂ならいいのですが。


13680.>>支那の野菜は「毒菜」     
名前:ego    日付:9月14日(木) 21時19分
私の後輩が、ファミリーレストランのチェーン店をやっています。
聞いたところによれば、野菜類はほとんど中国産を使っているそうです。いくらスーパーで中国産野菜を買わなくても、知らずにレストランなどで食べていると いう訳です。
将来、外食産業などで、”中国産の野菜は使用していません”とメニューに表示されることがあるかも知れませんね。


13679.支那の野菜は「毒菜」と言われています     
名前:forest(管理人)    日付:9月14日(木) 20時49分
>広島匿名さん

今日、近所のスーパーに買い物に行ってきました。少し前までは支那産の野菜などが目に付いたのですが、探さないと売っているのかどうか分からないほどに少 なくなって来ています。見つけたのは支那産のゴボウで、98円で売られていましたが、となりの国産の物は238円でした。支那産のものは半値以下ですが、 かなり売れ残っていましたね。

まあ、野菜にしても他の食品にしても支那のものは口にしない方が良いでしょうね。支那の野菜は「毒菜」と言われていますから何が入っているか分かったもの ではありません。消費者は既に分かって来ていますから、支那のものは置いても売れないとして輸入が減るでしょう。まあめでたいことですね。


13678.シナの諺に…     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月14日(木) 13時57分
>2年後に支那に行くオリンピック選手は命がけになってきたようだ。
 先ず、飲料水の心配をしなければならないワケですね、それと食べ物の心配も、地元北京の宮廷料理が楽しみだとか言っていると、化学薬品漬けの毒菜とか、 奇病で死んだ豚の肉とか、知らないうちに食べさせられる事にも成りかねない。

 なんせ、地元の人が気をつけると言っても、それ自体大概怪しいのに、原産地からして衛生管理なんかやって居るワケが無いんですから、何を食わせられるか 判りません、よく現地の人と同じモノを食べておけば大丈夫とか言いますが、それも如何だか判らなくなってきたのでは? お~コワ。

 北京宮廷料理は日本にある中華料理店で楽しみましょう。

 昔、上海から、名目留学、事実上出稼ぎに来ていた人が、「私は日本人も日本の社会も嫌いだ」と言うので、「じゃあナンで日本に来るんだ、唯の金稼ぎ かぃ」と訊くと、、平然と「それもあるが、上海の空気と水は酷過ぎてトテモ健康に暮せない、日本は空気も水も綺麗だから」と宣まわって居られました(笑) 因みに、その後直ぐに起った阪神大震災に惧れをなして、上海に逃げ帰りましたけどね。

 シナ人は国など権力を持つモノに簡単に平伏すけど、だからと言って、決して権力を信用していませんし、従順に服従ばかりはしていません、ちゃんと独自で 生きる途を探しています、「上に政策あれば、下に方策あり」と言った具合です、だから、シナは面白いのですが、眺めて居るダケが宜しいので、決して深入り してはイケマセン。


13677.中国野菜の不人気     
名前:広島匿名    日付:9月14日(木) 10時28分
日本全国のスーパーから、中国産の野菜が姿を消しつつある。
一般消費者の意見でも、産地を見て「中国」と標示があると農薬が心配で買わない、と言う。
厚生労働省や各都道府県の検疫所の調査で禁止抗生物質や残留農薬などが一般に言われているところでは、未だに通常の数倍の量が使用されているものがあると 言う。日本への輸出量が低下した事で農薬使用量を減らしたという中国農家の声もあるが、よく調べ他方が良い。
日本国内の生産を増やすような政策を取ったり、安全で信用出来る国から輸入したいものです。
べらぼうに高価なものも家庭は困るが、多少であれば安全なものを口にしたい。


13676.支那の河川の汚染が3日間で60%から90%に進行?     
名前:forest(管理人)    日付:9月13日(水) 23時19分
10日の産経新聞で、河川の60%が危険な重金属や農薬などで汚染されている との支那の食品薬品監督管理局の内部資料が明らかになったことを報じていたが、本日zakzakが報じる所によると

>中国建設省の仇保興次官は12日、 全国の都市を流れる河川の90
>%が汚染されていることを明らかにした。

とのこと。たった3日間で60%から90%に河川の汚染が進行した訳だが、こんな国でオリンピックを開催出来るのかなあ。後2年で河川の汚染を改善出来る とは思えないし、もう支那の食品は口にしない方が良いだろう。2年後に支那に行くオリンピック選手は命がけになってきたようだ。

中国の都市を流れる河川の90%が汚染…水不足も深刻
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006091344/

アジアの安全な食べ物中国の7色に輝く河川と食品
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

写真で読む中国~ 人民とその社会 中国的環境汚染
http://blog.livedoor.jp/chinalifestyle/archives/cat_50012631.html


13675.Re:re 皆様のご意見を伺いたいです。     
名前:しんしん    日付:9月13日(水) 21時22分
motoromu君さん、
> さて、ニュースを見ると世の中不条理な事ばかり。
その「ニュース」の裏をよく見てみないといけないでしょうね。

ところで「創価学会が皇室に関わっている」との明確な「ソース」はなんでしょう?
私も興味があるのでお願いします。


13674.寄稿文全体の流れは小泉総理を評価していますね。     
名前:forest(管理人)    日付:9月13日(水) 21時19分
>ナポレオン・ソロさん

五百旗頭真・防衛大学校校長の件は9月7日発行の小泉内閣メールマガジン第248号に掲載されていた「小泉政権5年をこう見る」との寄稿文の一部ですね。 確かに寄稿文全文を読んだ感じは小泉内閣を評価しているのですが、靖国参拝に関してだけは何故か批判的であり、偏向マスコミや媚支那派の議員などが言って いるように支那、韓国との関係悪化は小泉総理の靖国参拝にありと言うのですから驚きを禁じ得ません。

小泉内閣より前の内閣の方が支那、韓国との関係が今より良かったと言いたいのでしょうが、この2国の言いなりになっていた時代の方が良く、それが「アジア 外交」のあるべき姿とは、そのためにどれほど国益が失われ、日本の富が流れていったか分かっているのでしょうかね。

支那、韓国の恫喝に屈して来たことを小泉総理が裁ち切り、ようやく正常になりつつあるのですから、今までが異常であった訳で、それを小泉総理が後戻りさせ たかのように批判するとはおかしな話です。

小泉総理は五百旗頭真氏の寄稿文がメールマガジンに掲載されたことを「言論の自由ですから」と問題にしていませんが、防衛大学校校長としての立場で小泉総 理を批判する文を寄稿することに賛否両論があるでしょう。小泉総理の靖国参拝に批判的な見方をするかしないかは自由でしょうが、防衛大学校校長として果た して適正な発言であったか疑問を持っております。

まあ、我々庶民とは違うのですし、野党政治家(与党にもいますが)であれば小泉総理を批判することが半分仕事のようでしょうから当然のこととしても、幹部 自衛官を育成する防衛大学校の校長として自衛隊の最高指揮官を批判したのですから自衛官の中には「とんでもない校長が来た」と思っているかも知れません。 辞任するかどうかは本人の判断でしょうし、小泉総理も敢えて問題にしていませんので、そのまま職に止まるのではないでしょうか。

小泉総理を批判した発言なのでマスコミも騒いでいませんが、寄稿文全体の流れは小泉総理を評価していますので、騒ぎたくても騒げないのでしょう。五百旗頭 真氏は靖国参拝だけは良くないが、自衛隊のイラク派遣などの面は評価しており、小泉内閣の評価は100点満点ではなく、靖国参拝をしているので減点がある と言いたいのでしょうね。

小泉総理が参拝を継続したことで、支那もようやく「もうダメだ」と思ったのか問題化しなくなって来ており、日本との関係改善に意欲があるようです。譲歩し ない小泉総理の「靖国参拝効果」が現れて来たようで、何時までも日本は支那や韓国にあやされる国であってはなりません。参拝反対派の主張は既に破綻してい ると言えるでしょう。


13673.五百旗頭氏について     
名前:広島匿名    日付:9月13日(水) 21時6分
ナポレオン・ソロさんへ
私はこの方を詳しく存じません。従ってブログを読んでみての感想という事でお許し下さい。
全般的には所謂、評論家が自分の視点で感想を述べただけと言う感を強く感じました。
概ね小泉総理の評価としては、私の感じ方では良い意味で五百旗頭氏の言う「類例のない政治家」「奇跡の人」と言う事で纏るのではないかと感じました。
古い体質である派閥政治の破壊は総理大臣の権限強化をもたらし、それに伴って閣僚人事の独創性、対米関係の重視や北朝鮮拉致問題の突破口を作った事などは 何よりも私自身も大きく評価しています。私自身はこの点を評価するだけでも、その他の不満足な部分も多々ありますが、総合的にはプラスです。

ブログの中でただ気に入らないのは「たとえば靖国参拝一つで、どれほどアジア外交を麻痺させ、日本が営々として築いてきた建設的な対外関係を悪化させたこ とか。」

そうだろうか? アジア外交と言うが志那と韓国だけに的を絞って言えばよいものをと思うし、TV・新聞などでもやたらと問題にする時にアジア外交と言うが 日中韓外交ではないだろうか。また、日本が営々として築いてきた建設的な対外関係を悪化と言っているが、要するに湯水のように金を出し、従来の首相のよう に土下座外交をしてきた事が良かったとでも言いたいのでしょうか。
冗談ではない、その結果が相手を助長させ尚かつ高飛車にさせてしまったと私は思う。一方的に言われたまま、一方的に金を出し続けた従来の首相率いる面々達 の方が余程本来の姿を曲げてしまったとしか言いようがないと思います。表向き仲良くして相手の良いなりになる事が「営々として築いてきた建設的な対外関 係」と言いたいのかどうかは分からないが、もしそうだと言うなら、評論家のままでいて欲しい。

百歩譲って五百旗頭氏なる御仁が評論家として、侵略戦争を強調したりイラク戦争を間違った戦争であるとの断言をするのは、評論家としてなら聞き流せばよい 事だと思うが、将来の自衛官を育てる防衛大学長たる立場では間違っても述べてはいけない事だと思います。
評論家のするような真似をしたいなら、防衛大学長という職責を受けるべきではないと考えます。
極論を言えば、例えは良くないかも知れませんが、内容はどうあれ多少筋を外れてでも、自国の利益誘導になる事を廃したり、非難したり時の総理大臣の批判を するような内容の発言は慎む立場であるはずです。
どう読んでみても対外を意識したカモフラージュ的な発言と読みとれるところは無いように思いました。


13672.文章を読んだ感じでは右翼団体の様ですね。     
名前:abusan    日付:9月13日(水) 15時7分
安倍惟尭様

保守、特に日本型新保守主義者は日本型右翼と思想が被る所が
有るのですが、日本型右翼は自由民主主義的な考えをやや軽んじる所が
有ります。そこの所がここに書き込む常連の方と右翼の違いかと(^◇^;)
私は与し難しと考えます。尤も売国サヨクよりは余程マシではあります
が。
常連の方々は何といっても愛国心と共に自由を重んじますので。

まあ、右翼としては暴力的な行為は有りにせよ、考え方には付いて
いけませんね。尤もサヨクが壊滅しつつあるというのも一つの理由
で有りますが。つまりサヨク撲滅に右翼は要らぬと。ほっといても
サヨクは自滅的に破滅すると思われますから。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


13671.国賊? 軽率? 五百旗頭防衛大学校校長     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月13日(水) 14時48分
>管理人様、やや僭越に存じますが、下記の点について、皆様の御意見お 伺い致したく、上梓をお許し下さい。
>皆様へ
小泉首相の任期も今月で御終いですが、皆様の、5年に亘る小泉首相の
政治についての評価を伺いたく思います、それに先立ち、神戸大学教授から
防衛大学校校長へ転進為されたばかりの五百旗頭真氏の小泉政治の評価の中
で、やや気になる部分がありましたので御紹介致します。
<首相官邸ブログより引用開始>
 たとえば靖国参拝一つで、どれほどアジア外交を麻痺させ、日本が営々と
して築いてきた建設的な対外関係を悪化させたことか。

 侵略戦争を行ったうえ敗北した日本に対する不信は、世界に、とりわけア
ジアに根深かった。しかし戦後日本は平和的発展主義をとり、世界で最も格
差の少ない豊かな社会を築いた。さらに民主主義社会を確立し、そして途上
国の国づくりへの協力を重ねた。これを見て、世界は日本を信認するように
なった。

 東南アジアは90年代には日本の友人となった。難しかった韓国との間も、
金大中-小渕恵三の時代に転機を迎えた。江沢民の中国はもっとも厄介であ
ったが、それでも世紀転換期には日本重視路線に転じた。

 これら積み立てられた信用という対外資産は、小泉首相が靖国参拝にこだ
わったことによって、大きく損なわれた。しかし小泉首相のあり余る魅力と
国民的人気が、アジア外交への批判を封じているのである。
<引用終わり>
 この人の小泉政治評は侮辱ではないかと思える位、小泉さんの「人気の高さ」の強調に終始している様に感じる、手腕より、人気があったのが原因だ、と言わ んばかりであう、上記のコメントの中にも疑問を呈したい個所が多々観受けられます、特に「嘗て韓国との間がギクシャクしていたが、小渕―金大中の時代に転 機を…」と言って居るし、江沢民の中国が、世紀末には「日本重視路線に転じた」と書いてある、一体、この時代に日本外交が如何転じたのであったか、双方 共、激しい反日が表面化し始め、日本は拱手傍観、批判されれば、韓国やシナ詣でして、御機嫌伺いと指示待ちに堕していなかったか。

 彼は、恰もそれらの日本外交が、日韓中の間での正常な姿であるかの様な認識らしいが、今更乍考えれば、両国との間で日本が失った国益は、天文学的数字に 上っている筈である。

 他所の文章には、小泉さんを手放しで褒め称えている部分があるが、おそらく、それは後付けのカモフラージュに過ぎず、本音は上記の部分ではないか、彼は 現在、以前の国立大大学教授時代ならイザ知らず、現在、自らは文部省管轄ではない「防衛大学校」という「特殊な教育機関の長」と言う立場にあるワケです、 それなりの視点を持たねばならない、発言にはそれなりの配慮をせねばならないのは自明の理でしょう。

 この職に有る限り、殊更政治に携われる訳でもないし、否、少なくとも公的に偏向を疑われてはイケナイ立場にあるわけですが、この様な政治色が無いとは言 い難い発言を何故したのか、を考えるに、唯々、自分が新たに置かれた立場が如何言う立場なのかと言う認識に未だ至っていないのが理由で、是まで通りの大学 教授と言う一般人のつもりで発言してしまい、その中でつい、本音が出たものではないだろうか、と観る。

例え、是が私の邪推であろうと、この様にサヨクそのモノの様な考えを公表できる人が、殊もあろうに、日本国の喫緊の要である、国家防衛の先陣を任せるべき 若人を育成する機関、防衛大学校の校長に納まって居るワケです、私は、即刻辞めて頂くのが、国民の為に1番良いと思います。


13670.ご意見有難うございます!     
名前:安倍惟尭    日付:9月13日(水) 5時12分
安倍惟尭です。
貴重なご意見ありがとうございます。
自分も最初は単なる右翼団体の過激派か何かだと思い否定したんですが
何回か所属している方とお会いし、意見交換をしているうちに賛同
できる点があったので今回皆様の意見を伺いたいと思って載せさせて
もらいました。
この団体についての意見をもっと聞かせていただきたいです。
自分の考えとしてはもはや法治国家として安心できる国ではないと考えています。汚職が進み悪人を正しく裁き罰する機能が果たされているとは思えませんし、 悪人を司法の場へ引きずり出すことすら難しい。よもや罰したとしても数年で元の生活に戻ったり、金をつんで出てくるなんて許せないのです。
また、この団体は右翼よりも過激だそうですが、右翼よりもきちんと動くそうです。今の右翼は街宣車で騒音を響かせ暴力団の資金集めになっていますが、ここ ぞというときにはまったく国民のために動きません。
それよりも元の右翼のように国を重んじ、国民を第一に考えるこの団体は国民の直接の意見を聞き、きちんと動き処断するとのことです。
今のわが国にのさばっている悪人(権力や金で生き長らえている者)に恐怖を与え、恐怖の対象となることで犯罪の抑止力になるのではないかと私は考えていま す。今の時代本当に怖い存在が無いからこそ好き放題にする者がいるのではないでしょうか。
最後に構成員の方に言われた言葉が心に強く残っています。
「このようなことを今の時代意見すれば、犯罪行為だ!ただの右翼じゃないか!過激派の集団だ!と言われて白い目で見られるのが大多数だろう。しかし、犯罪 行為と言う前に今の国にはびこる犯罪は見逃すのか。
知らないふりで誰もが目を伏せていていいのだろうか。もう一度自分の足元を見て日本人というものを考えてほしい。我らは日本が変わるきっかけを作ることが できれば犯罪者として罰を受ける覚悟はできている。一人残らず自決、または司法に身を任せるつもりだ。日本の征服や、政府の転覆を望んでいるのではない。 政府を腐らせる害虫を駆除する薬剤になるのだ。」と言っていました。私も犯罪行為には少し疑問を感じるのですが今の弱っている日本を変えるためには生半可 なことでは無理だと思うのです。かなり意見が合致することが多いように感じます。そこで第三者の方の意見を伺ってみたいと思ったのです。さらなる方々のご 意見をお待ちしています。


13669.re 皆様のご意見を伺いたいです。     
名前:motoromu君    日付:9月13日(水) 4時5分
>安倍惟尭さん はじめまして。

これは二度目の投稿となります。
一度目は不適切と判断し削除しました。

さて、ニュースを見ると世の中不条理な事ばかり。
それらに対して義憤を抱くことは大変喜ばしいことだと思います。
過去にそれら義憤をもって地方から国を変えた人もいるでしょうから、
ぜひ頑張っていただきたい所ですが、
方法を間違えれば極右と言われる犯罪者になりかねませんので、
参加される団体をよく調べ観察してから行動されることをお勧めします。

最初の投稿で書きましたが、私なら組織理念を読む限り近寄りたいと思いません、
それらをイメージすると古い言い回しだと愚連隊、死語でいうならチンピラ集団に思えるからです。
組織理念とは、行動原理そのものです。
筋が通った簡潔かつ明確な言葉が望ましいのに、安倍さんの書かれた組織理念はゴテゴテに飾った意味不明な内容となっています。
義憤のためと称して違法行為を奨励するところも気に喰わない。

すくなくみても、これを書いた人は頭が悪いと思います。
部下の頭がが悪くても、ことわざどうり使いようによって良くも悪くもなりますが、組織のトップが馬鹿だと部下は悲惨ですよ。


13668.安倍さんへ。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:9月12日(火) 22時36分
 読んでみました、趣意はよく分かりますし、賛同できる部分も多いですが、具 体的に一体何をしたいのか判りません、私の属するアンクルの様に、悪の巣窟スラッシュと戦うと言うような、単純な話しでは無さそうですね。

 世には正義も悪も確かに存在していますが、その関係は、常に流動しています、亦、多くは個人の感性を基本とした相対的な判断に拠るモノが多いのではない ですか、事情も判らず、一方的に正義と悪に分類されても、却って、弱気を挫いて、強気を助ける事になってしまわないかと心配です。

 それに、日本は法治国家です、個人的な正義感だけで行動を起こしても、其れが触法行為であれば、幾ら、自ら正義を唱えても其れは「悪」と規定されてしま うのです、必殺仕置き人が存在できるのは「お話」の中だけでしょう。

 其れより、救国と言う観点でもう一回見直してみたらどうか、とお伝え下さい、例えば、人権擁護法案の提出に反対するとか、触法でない、実効の上がる行動 の仕様は、幾らでもありそうです。


13667.皆様のご意見を伺いたいです。     
名前:安倍惟尭    日付:9月12日(火) 18時21分
お初です。私も今の日本を憂う一人であります。
最近ネットを回っていたらある組織の人と知り合いました。
その組織名は挙げませんが、組織理念というものを頂いたので
皆様のご意見をお聞かせいただければと思います。
右翼の組織かと思いましたが、関係ないらしいです。
宜しくおねがいします。

現在の日本、場合によっては世界という広い視野で見てこの世の不条理に正義を持って対抗するべく『義』をもった勇士たちが集まって組織された非合法団体。 例といえば法の目を盗んで悪事を働き、金を稼ぎ私腹を肥やす輩や、権力などで自分勝手を通し、他人を自殺に追い込む者など道義に反した者たちを処罰するた めの民間による、民間のための結社である。

昔から人間は欲深く、処断し難い生物であり、人間の歴史をみてみても戦争・虐殺・差別・環境破壊等さまざまな問題を起こしてきた。必ずと言ってもいいくら いに悪事を起こしたり問題を起こす。そしてそれを正すべき立場の人間が必要とされてきた。だが、悪は根深くたちが悪い。そのうえ悪に染まるのは一瞬なので ある。これらの危険極まりない悪が今の日本、広くは世界に蔓延して人類存続の危機が近づいてきているという現状が大きくなってきたのだ。今の日本は平和だ と言われてなにも考えず生きているが、もはや祖先の方々が守り通してきた『日本人としての誇り・義』と呼ばれている精神は風化しつつある。そしてそれを見 つけた他国の者達が資源が豊富で伝統ある我が日の出ずる国、日本を虎視眈々と狙っているのだ。精神的にもう日本人ではなくなってしまった国民と金と権力に まみれた国の権力者たちは強大なる他国に勝てるのだろうか。我が国民の安全を守るべき国は国民を他国に拉致されても助けだせない。また偉大なる祖先の方々 が守り通した領土すら取られかけても何も言えない。もはや、このままでは米国のように国民の一人ひとりが自ら武装し安全を守るようになってしまう。そうな れば権力者など機能しないので必要ない。今こそ国内の悪を殲滅し、戦前の『世界に誇れる伝統ある日本』となりそれから世界と対等に歩んでいけばいいだろ う。だが、悪を人間の世界から根絶するのは不可能と言っていいくらい強力な存在なのである。正義だけで悪とは戦うのは不可能だろう。正義より悪の方が強い 存在だからだ。故に○団が必要となるのだ。言ってみれば○団は真っ白な正義ではない。灰色もしくは限りなく黒に近い色といえるだろう。悪に吸収されない為 にある程度悪の力を利用するのだ。行いは悪に見えても結果が正義(道義)を通していれば我らの勝ちと言えるだろう。この力を利用して極限まで悪を抑え、正 義を広めることこそ○団の真の目標、目指すべき理想と言える。


13666.釣りかもw その2     
名前:通りすがり    日付:9月12日(火) 4時31分

噂の真相 1993年3月号
マスコミが絶対書けない皇太子妃・小和田雅子逆転決定に見る
“現代の生贄”の検証

■小和田雅子をめぐる噂の数々
 さらに皇室記者たちが「小和田雅子の可能性なし」と断定したのには、もっと 決定的な理由があった。
 それはズバリ、彼女の男性関係にまつわる噂だったという。
妃候補としてその名前がはじめて浮上した6年前から、小和田雅子という女性に は常に男性の噂がつきまとってきた。
 実は妃内定直後の1月11日、アメリカの日刊紙「シカゴ・サン・タイムズ」が “小和田雅子サンの元ボーイフレンドが彼女のトップレス写真を持っている” といった衝撃的な内容の記事を掲載する騒ぎが起きている。 「日本のマスコミはこの記事の存在を知りながら一切黙殺していたようですね。
それに同紙もそのわずか4日後に記事を取消す続報を掲載して、あれはデマだ ったという結論にいつしか落ち着いてしまった」(大手紙・外信部記者)
 しかし、地元では依然として噂はくすぶり続けているという。というのも、 告白したデビッド・カオなる男性は確かに実在しており、最低でも2回はハー バード留学中の彼女と同じパーティーに出席していたことが確認されていると いうのだ。在米特派員の一人もこう首をひねる。 「『シカゴ-』紙はいい加減な三流ゴシップ紙ではないですからね。デマだと したら、どうしてあんな記事を載せたのか。その後の記事取消しもあまりに対 応が早すぎるし、不自然な点は多い」
 真偽はさておき、この「シカゴ-」紙の記事と同じようなハーバード大学留 学中の男性関係についての噂はこれまでもかなり頻繁に囁かれている。曰く「 白人男性とつきあっていた」「日本人留学生と半同棲生活を送っていた」等々。
 妃候補として彼女の名前がはじめて浮上した87年には、宮内庁と一部マスコ ミに、やはり彼女が白人男性と交際していたことを英文で綴った怪文書がアメ リカから送りつけられている。

噂の真相 1993年3月号
マスコミが絶対書けない皇太子妃・小和田雅子逆転決定に見る
“現代の生贄”の検証

 宮内庁が88年に突如として小和田雅子を妃候補から除外したのも、公にされ ている母方の祖父が公害タレ流し企業のチッソ社長をつとめていたから、とい うような理由ではなく、このハーバード時代の交友関係が原因だったとの見方 もある。
「妃候補の家系は皇太子に引き合わせる前に必ず調べますからね。チッソを問 題にするなら、最初から会わせていませんよ。時期的に見ても、小和田サンを はずしたのは例の白人男性との交友が書かれた怪文書がキッカケになっている のは確実です。一説には当時の宮内庁長官だった富田朝彦が内調室長時代のパ イプを使って雅子サンのハーバード時代を徹底的に洗い直したという話もある」 (宮内庁担当記者)
 いや、ハーバード時代だけではない。外務省の研修でオックスフォード大学 に留学中の際には、イギリス人男性との交際が噂になったこともあり、あるフ リーカメラマンがツーショットを撮影して、女性週刊誌に持ち込んだもののボ ツになった、とのまことしやかな話も漏れ伝わっている。

・月刊テーミス95年7月号
「外務官僚を支配する外交官夫人の会」
「小和田恒氏は外務省でも指折りの野心家。柳井氏を次官にするための根回しに奔走し、
その義兄弟に当たる柳谷氏に働きかけ、殿下と雅子氏との縁を取り持ってもらったことは
省内では有名だ。もちろん、雅子氏の入省にあたっては、恒氏があの手この手で後押ししている。
昨年、皇太子の人格否定発言が物議を醸したが、問題の発言内容についてのサゼッションを
行ったのも恒氏だったと言われている。」

「東宮御所を雅子妃の母親が頻繁に訪れている。娘の気鬱を心配する親心からだろうが、
東宮関係者の間からは、あまり頻繁に訪問するのはいかがなものかとの声も上がっている。
優美子氏は東宮御所内の調度品などにも興味を持っていて、ときどき由来などを
詳しく聞いているようだが、そのあたりの距離感を心配する向きも少なくない。」

・週刊女性2006年4月4日号 
宮内庁が皇太子と雅子さんの結婚に大反対したとき優美子さんは
宮内庁に「何故なのか」とわざわざ説明を求めに来た。


13665.釣りかもw その1     
名前:通りすがり    日付:9月12日(火) 4時15分
>小和田雅子を皇太子妃に選ばせるのに、小和田家と創価学会が協力をし あって皇后にお電話で乞わせるまで追い詰めたとの話もあります。

これ、週間女性だかに載っていたらしいね。
鬼女板のスレで少し違う内容だが事実認定されていたぞ。
でも十数年前の雑誌記事なんて確認しようが無いだろに。

雅子妃の醜聞関係
http://ameblo.jp/imperialfamily/
「 はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか? 」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html
皇太子妃雅子さまゆかりの地村上
http://www.city.murakami.niigata.jp/somu/cm/yukari1.html
第27回 皇太子妃雅子さまにおける悲劇の本質と打開策
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji02701.htm
雅子様は公務も家事もほったらかしで何やってるの?
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1138514152/
小和田さん夫妻宅を訪問 オランダで皇太子ご一家
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006083001002177

コメント

国連分担金滞納国が国連事務総長を出すのか

2006年09月17日 17時40分42秒 | 韓国関連
   ブッシュ米国大統領と盧武鉉(ノ・ムヒョン)韓国大統領との首脳会談は、核開発を継続し、弾道ミサイルを発射する北朝鮮への対応に関して、意見が一致することもなく終わったようである。

 北朝鮮に対して、韓国では宥和政策によって、米国は経済制裁によって6カ国協議への復帰を促そうとしている訳であり、北朝鮮に傾斜し、反米志向を強める盧大統領が訪米したとしも、北朝鮮問題をめぐって既に亀裂が生じて米韓同盟の存在すら危なくなりつつあるのだから、ブッシュ政権にしてみれば「盧大統領は何しにやって来るのか」と思っていたのではあるまいか。

 米国とは同盟関係でありながら、すっかり信用をなくしている韓国だが、今回の米韓首脳会談のために、ホワイトハウスの執務室を訪れた次期国連事務総長選に出馬を予定している潘基文(パン・キムン)外交通商部(外交部)長官に対して、ブッシュ大統領は「Good luck」と語ったと中央日報が報じている。

 「Good luck」の意味を中央日報は「幸運を祈る」と書いているが、「まあ、がんばれや」との軽い意味であって、これが潘長官の国連事務総長への就任を米国が支持していると思っているとしたら韓国の思い過ごしであろう。

 国連事務総長2次予備投票で、潘長官が1位になっていることから、あるいは事務総長に選出されるのではないかと淡い期待を持っているであろうが、ブッシュ大統領は「なぜ事務総長をするのか」「米国が国連分担金として年間およそ22億ドルを出している…国連が放漫に運営されている」と述べたと言う。

 韓国は国連分担金を滞納することでは国連加盟国の中でダントツ1位の優秀な成績だとのことであり、それを持ってしても、韓国から事務総長に立候補する者を出すことは恥ずべきことで、図々しいとも言えるだろう。ブッシュ大統領が国連分担金を米国が年間22億ドルも出していることを敢えて発言したのは「分担金滞納国の韓国が事務総長を出す資格はあるのか」と言いたかったのであろう。

 また「まるで面接をするような雰囲気だった」と、韓国政府関係者は感じたようだと伝えられているが、それはそうだろう。米国としては悪魔のテロ国家を支援するような韓国から国連事務総長選に出馬しても支持しないことを暗に示唆している訳であり、韓国政府関係者の中では落胆の声が広がっているのではあるまいか。

 次期国連事務総長選の結果はどうなるか分からないが、韓国が潘長官を候補者とすることに止めはしないが、友好国が世界に1つもない韓国から事務総長を出して何をする気であろうか。身の程知らずとは韓国人である潘長官のような人のことを指すのであろう。
(2006/09/17)

この記事は「今日のコラム」
「国連分担金滞納国が国連事務総長を出すのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

弁護団の遅延戦術で麻原被告の死刑確定とは

2006年09月16日 14時08分20秒 | 裁判・事件
~未だに麻原被告に帰依する者が多数現存することは不気味~

  地下鉄サリン事件や松本サリン事件、坂本堤弁護士一家殺害事件など13事件で殺人罪などに問われたオウム真理教の麻原彰晃被告の死刑が確定した。

  1審の東京地裁で死刑判決を受け、弁護団は東京高裁に判決を不服として控訴したが、高裁が決めた期限までに控訴趣意書を提出しなかったことから、高裁としては、控訴趣意書を弁護団が提出しないことは、どのような理由で控訴したのか分からず、裁判を開く意味がないとして控訴棄却の決定をした訳であり、それも提出期限を弁護団の求めに応じて延長するなど譲歩していたが、その期限すら弁護団は守らなかったそうである。これでは高裁としては弁護団のルール違反は見逃せないとして控訴棄却の決定をするのは当然のことである。

 その高裁の決定を弁護団が不服として最高裁に特別抗告をしたが、最高裁第3小法廷は15日、高裁の決定を支持し、弁護団の特別抗告を棄却したため、麻原被告の1審の東京地裁での死刑判決が確定したものである。

 このような事態を招いたのは麻原被告の死刑判決は最高裁でも免れないとして、弁護団がそれを一日でも延ばそうとするための戦術として控訴趣意書を敢えて期限まで提出しなかった訳であり、死刑確定まで20年か30年掛かるのではないかと予想していたが、それが裏目に出て、約10年で死刑確定とは良かったと思う。

 弁護団が控訴趣意書を期限内まで提出しなければ裁判官の心証を悪くするのは当然であり、法に基づき被告人の弁護を行おうとする弁護団が、法手続きを守らないことは絶対にあってはならず、マスコミは裁判の遅延を図った弁護団の氏名をなぜか報道していない。

 弁護団に言わせれば、麻原被告の死刑が確定する特別抗告の棄却は不当な決定なのであるからして、これに対して抗議する会見でも開くのかと思っていたが、そのような様子はないようで、抗議するコメントは出しているようだが、弁護団の「顔」が見えて来ない。なぜ会見を開かなのか不可解であり、マスコミもなぜ要求しないのであろうか。

 弁護団は麻原被告は精神障害で訴訟能力がないことを理由に控訴趣意書の提出を拒否していたが、麻原被告の訴訟能力は控訴審で争うことも出来た訳で、それをせずして、法律で決められた期限内に控訴趣意書を提出しなければ控訴棄却も当然ながら予想していた筈である。控訴審においても麻原被告が起訴されている13の事件の本質を話す可能性はほとんどないであろうが、そうであっても麻原被告にも裁判を受ける権利がある訳で、その機会を奪った弁護団の責任は大きいと言わざるをえない。

 地下鉄サリン事件などの被害者や遺族にとってみれば、麻原被告の死刑が確定することは当然のことと思っているであろうし、死刑以上の極刑があれば、それを望むことであろう。

 わが国を震撼させたオウム真理教による様々な事件の中には内乱罪に匹敵するものもあり、もしオウムの野望が実現してしまったら、わが国はオウムが支配する国になっていた可能性もあったのである。そのような凶悪集団が破防法により解散させることもなく、未だに麻原被告に帰依する者が多数所属する団体として「アーレフ」と改名したとは言え現存することは何としても不気味である。
(2006/09/16)

この記事は「私の主張」第258号
  弁護団の遅延戦術で麻原被告の死刑確定とは
~未だに麻原被告に帰依する者が多数現存することは不気味~
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

北朝鮮の好ましからぬ人物の入国拒否は当然

2006年09月14日 17時34分48秒 | 北朝鮮関連
   政府は北朝鮮がミサイル発射を強行したことから、対北朝鮮制裁措置の一環として、北朝鮮当局職員の入国を禁止限しているが、14日に横浜で開幕したシンクロナイズドスイミングW杯大会に参加予定であった北朝鮮選手団13人のうち3人については法務省が「選手団の中に体育関係者ではなく政府関係者が含まれている疑いがある」として入国を拒否したことが報道されている。

 入国ビザが発給されたのは選手8人と役員2人の計10人だけだとのことで、法務省が平壌水泳連盟委員長のアン・ソダン団長や監督ら3人の入国を拒否したのは好ましからぬ人物が含まれているからであろうが、今までほとんど自由に往来してきた方がおかしいしことで、法務省の措置は当然である。

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は、3人の入国が拒否されたことに反発して、選手団全体に対する拒否と受け止め、大会不参加を決定したそうだが、選手8人と役員2人の計10人の入国許可が、スポーツ大会と言うことで出たことだけでもありがたい話なのだから文句も言わずに入国すれば良いのに、それでも参加を拒否するならば仕方ないであろう。

 法務省が入国を拒否した3人は、北朝鮮政府直属の工作員であろうが、その任務としては、朝鮮総連関係者と接触してのスパイ活動もあるだろうし、選手8人と役員2人が亡命しないように監視する役目もあるのであろう。だから入国を拒否された3人も合わせて入国を認められないと監視の目が届かず、亡命されてしまう恐れがあるとして参加を見送ったと考えて良いと思う。

 日本人拉致被害者を帰国させないにも関わらず、朝鮮総連は在日朝鮮人が祖国との間を自由に往来させないのは人権侵害だと騒いでおり、また制裁前は北朝鮮政府関係者を装った工作員が公然と入国して、スパイ活動をまさにやり放題であった訳で、だから今回のように好ましからぬ人物について断固入国を拒否するのは主権国家として当然の措置である。

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮の水泳協会は団長らの入国を、法務省が不許可としたことで「参加を妨害した日本当局を強く糾弾する」「(日本政府が)不純な政治的目的を実現するため、純粋な体育精神を汚した」と非難する談話を出したそうだか、選手8人と役員2人には入国ビザは出たことからして、大会に参加出来たであろうから批判されるいわれは全くない。

 万景峰号も入港禁止措置がとられていることからして、入国を拒否された団長は、朝鮮総連から受け取ったカネを本国に持ち帰る任務もあったのであろうが、このことは入港禁止が相当応えている証左であろう。

 政府は、対北朝鮮制裁の追加的措置として「カネ」の流れを止める金融制裁を今月中にも実施する方針を固めたそうであり、大量破壊兵器開発との関係が疑われる団体や個人の金融口座からの預金引き出しや、海外への送金などを禁じ、資産を凍結する制裁とのことで、北朝鮮は6カ国協議にも復帰せず、拉致問題も進展しないことから、これも同然のことである。

 日本が、シンクロナイズドスイミングW杯大会への参加を妨害したと言うのはいかにも朝鮮人的なものの考えだが、北朝鮮は、なぜ制裁を受けるのか考えたことはないらしい。北朝鮮にはもっと圧力を掛けるべきだ。在日朝鮮人への特権の廃止や、再入国を許可しないなどまだまだ出来ることは多い。拉致被害者は祖国を信じて救出を待っているのである。
(2006/09/14)

この記事は「今日のコラム」
「北朝鮮の好ましからぬ人物の入国拒否は当然」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント