私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2004年5月分過去ログ(4502~4516)

2004年05月31日 23時20分13秒 | 掲示板過去ログ2004年分
4516.ふざけるな朝鮮人・中国人 
名前:Ina    日付:5月31日(月) 23時20分
forest様
 
初めまして。
 
>ついに韓国は対馬に上陸し占領するのか
 
とんでもないですね!!
一体、中国人といい朝鮮人といい、相当日本人を馬鹿にしていますね。
尖閣諸島問題や竹島問題など、日本国政府もはっきりと我が国の領土であることを主張するべきです。それが、抗議するどころか競って頭を下げているからあき れ返って物が言えません。forest様のように、本当に日本を愛し憂えている国会議員は一人も居ないのか。
石原都知事の言う愛国心教育が必要なのは、閣僚や国会議員と思いますが、どうですか?
 

4515.韓国を放置するべからず 
名前:夕雲    日付:5月31日(月) 23時11分
forest さま
 
う~ん、唸るような情報です。
朝鮮人の傲慢はもはや我慢がなりません。
 
それにつけても、日本人の一部に韓国ドラマに浮かれ、韓国タレントを
もてはやし、多くの航空路を新設するなど、目を覚ませ!といいたい。
 
金融危機、基本的なインフラ、韓国得意の輸出商品のキイパーツを提供し特許を盗用するもできるだけ目をつぶってきた日本国の温情は通じない異質な民族であ る。
 
川口外相の訪韓に対して韓国大統領はノムヒョンでしたっけ、いみじくも、鉄面皮にも「小泉首相の北朝鮮訪問を高く評価する」と発言したとか。
韓国の評価などどっちでもよいのです、こんな国を再三訪問する川口外相は何を考えて何をどうしようとしてこの腐った関係を引き伸ばそうとするのでしょう か。
 
彼らの願いは唯一つ、日本を引きづりおろし、日本人悪人説を世界に流布すること、それに尽きます。
 
私は日韓の航空路とフェリーを停止することを提言します。
文化開放は扉を閉ざしてもらいましょう、この韓国という国のあざとさは日本国を害します。
 
対馬も韓国領であるとの主張は今に始まったことではないのです、彼らは対馬は固有の韓国の領土であると熱に浮かされたような呪文を唱え始めています。
 
川口外相は大声で一喝すべし。
韓国、朝鮮はもともと全部日本領である!
竹島がどうした、対馬がどうしたという話ではない。
朝鮮半島全部がもともと日本領であーる、と一喝して席を蹴るべし。
 

4514.ついに韓国は対馬に上陸し占領するのか 
名前:forest(管理人)    日付:5月31日(月) 22時32分
朝鮮日報に掲載されている記事です。文字化けしていますが、その まま掲載しま す。
 
5 犬 市民団体, '対馬島上陸運動' 発起式
 
 
>江原道 内 市民団体 などが 日本 極右団体の 獨島上陸 祈祷に 大韓
>抗議 次元で 日本 対馬島に 上陸, 太極旗 さすこと 運動を 展開す
>ることに した.
 
>透明社会 江原運動本部と 海助ける 国民運動 江陵支部, 緑運動, 活
>貧党 など5犬 市民団体 会員たちは 29日 午前 11市 江原道 東海 ジュ
>ムンジン 海水浴場で ’対馬島上陸運動 発起式 及び 出征式’を 行わ
>れて このように 明らかにした.
 
>これら 市民団体は 声明(名前)を 通じて “来る 8月29日 50t級 船舶
>3尺に 分けて乗って ドックドルルゴチョ対馬島に 上陸, 太極旗を さ
>して 海上 及び 通り行進を する 計画”と言いながら “今度 機会に
>獨島が 私たち 地なのを 明確に知らせて 日本 極右団体が 獨島 上陸
>やり直しを 割 スオブドロック きっぱりと 対処して 出る 方針”と
>明らかにした.
 
>一方 これら 団体は この日 愛国国民 100万名 署名運動も 展開する
>方針だ.
 
>(江陵=連合ニュース)
 

4513.困る人はいっぱい居るんじゃないですか? 
名前:Ina    日付:5月31日(月) 21時33分
98seri様 飛龍様
 
初めまして、Inaです。
 
>有事の際に国民が自分の権利を主張してみんなが勝手な行動を取ったり>したらどうなるか。そんな事はあえて言うまでも無いと思いま
>が・・・。有事の際に多少の権利が束縛されても仕方ない事ぐらい小学>生の低学年の子供だって知ってます。
 
まったく同感です。
 
 
>野党が困る訳ですよ。過去に自分たちが何をして来たか、晒されますか>らね。特に共産党などは。実際には彼らが過去にいくら悪さをしていて >も、逮捕されないという事でしょう。スパイ防止法が制定されても、事>後立法ですから、共産党・朝鮮総連の過去の罪状は問うことは不可能で >す。まぁ両方共にスパイ集団みたいなもんですから、これからは出来な>くなって、彼らとしては困ります。
 
困る人は、いっぱい居るんじゃないですか?
例えば、自民党は朝銀への公的支援を通じて、朝鮮総連から迂回献金をもらっているし、社民党は拉致の片棒を担ぎ朝鮮労働党日本支部とまで言われています し、公明党も母体の創価学会は中国の子飼いで、拉致事件を裏から抹殺していると言われています。民間で言えば、天皇陛下を侮辱している部落開放同盟なんか は、朝鮮総連と親密な関係ですし、連合なんかも社民党を通じて、朝鮮総連と親密です。それからすると、同じ穴の狢といえるでしょう。
 

4512.それが実現すれば 
名前:飛龍    日付:5月31日(月) 20時23分
全く馬鹿野党共は有事法制に対して国民の権利を束縛する法律だな どという詭弁 を言ったり、スパイ防止法に関しても国家機密法だとか言う詭弁。テロ資金規正法に関してもNGO活動を制限する法案だとか・・・。>>野党が困る訳です よ。過去に自分たちが何をして来たか、晒されますからね。特に共産党などは。実際には彼らが過去にいくら悪さをしていても、逮捕されないという事でしょ う。スパイ防止法が制定されても、事後立法ですから、共産党・朝鮮総連の過去の罪状は問うことは不可能です。まぁ両方共にスパイ集団みたいなもんですか ら、これからは出来なくなって、彼らとしては困ります。
有事にしても、国民の安寧な暮らしなんて能天気な事を言っている場合じゃないんですがねぇ。実際に危機が迫っている時に、権利云々ヌカすている場合じゃな いですよ。彼らは権利ばかりを要求するだけで、義務を果たそうとはしません。
 

4511.元米軍兵士 
名前:J.I    日付:5月31日(月) 19時37分
北朝鮮にいる元米軍兵士4人を「脱走兵」として扱うからには米政 府は、それな りの
検証可能な証拠を出さなければなりません。北鮮国内から発せられるいかなる情報
も(脱北者のもの以外)信憑性の極めて薄いものである事は言明の必要もありません。
それにもかかわらず何をもって兵士4人を「脱走兵」として扱うのか、完全に北朝鮮の
影響が無いと保証されるような状況でなければ兵士4人の本当の事情は闇の中なので
す。北のやり方の不遜さは日本人拉致被害者を通しても明らかな事です。われわれ
としては元米軍兵士ジェンキンス氏に関しても、はっきりとした事がわかるまでは妙な
レッテル貼り(脱走兵などといった)は避けるべきではと考えます。それに米国はこれま
で4人の引渡しを北に要求したことはあったのでしょうか。今回のことで確たる証拠も無
しにジェンキンス氏を脱走兵呼ばわりし、日米地位協定を持ちだし引渡しを求めてくる
のであれば、逆に4人の「国籍」の扱いはいったいどうなってるのか米に聞いてみたくな
る気がします。
 

4510.支離滅裂な反対理由 
名前:98seri    日付:5月31日(月) 15時42分
全く馬鹿野党共は有事法制に対して国民の権利を束縛する法律だな どという詭弁 を言ったり、スパイ防止法に関しても国家機密法だとか言う詭弁。テロ資金規正法に関してもNGO活動を制限する法案だとか・・・。まさに奴らの口からは詭 弁しか出てこないのですね。有事の際に国民が自分の権利を主張してみんなが勝手な行動を取ったりしたらどうなるか。そんな事はあえて言うまでも無いと思い ますが・・・。有事の際に多少の権利が束縛されても仕方ない事ぐらい小学生の低学年の子供だって知ってます。そんな時に安寧な暮らしが出来るはずもありま せん。一時的な権利なんぞよりこれからの生きる権利の方がずっと重要でしょう。有事さえ済めばまた自由な暮らしが出来るわけですから。こんな小学生でもわ かるような常識が分からない奴ら何て政治家どころか大人として失格ですね。こういう馬鹿共はもう一度小学一年生からやり直せといいたいですね。ともかく何 で普通の常識人たちに分かることがこいつらに分からないなか本当に不思議です。それとも故意に分からない振りをしているだけなのでしょうか?
 

4509.新聞 
名前:Y.K    日付:5月31日(月) 13時7分
一主婦様、abusan様
 
私も一主婦です(^^ゞ
我が家は読売新聞ですが、一時産経新聞にしようかと考えたことも
あります。それは価格のこともあって、なのですが・・・
(1ヶ月1000円の差は意外と大きいですもの)
abusanさまのおっしゃるとおり、産経新聞はちょっと癖がある気が
しますね。読売新聞は日本で一番、いえ、世界で一番発行部数が
多い新聞らしいので、当たり障りのないような気がして、ちょっと
物足りないときもありますが、少なくとも朝日のように偏ってはいないと思うんで、安心して読んでいます。
二誌併読は予算の都合上ムリです。一主婦様のお宅がうらやましいですねえ。。。
 
うちには断っても断っても朝日の勧誘がきますよ。
毎回違う人ですけどね。そのたびに二度とくるな!と言ってやるのですが、(あ、だんながです^^;)凝りもせずまあ、毎度毎度ご苦労なことですね。相当部 数が減っているのでしょうか?
 

4508.全く同感です 
名前:Ina    日付:5月31日(月) 12時13分
>Ina様初めましてabusanです(^^;ゞポリポリ
 
こちらこそ初めまして。前回書いてる途中でEnterキーを押しちゃって、挨拶が遅れまして申し訳ありません。
 
>しかしながら、逆に言えば今はスパイ防止法案成立の為の大義名分が
>成り立った状態と言えます。勿論、その大義名分とは
 
>1.北朝鮮スパイ等対策
>2.アルカイダ等テロリスト対策
 
>です。CIA等の暗躍は当面黙殺(泳がせ戦術)の対象でしょう。逆に
>言えば対米カード作りと言う性格も持ち得ますが、欧州諸国で無い国は
>無い程に国際常識的な法律ですからね。心配なのは自民党内にもスパイ
>防止法を阻止しようとする者が存在する事と、この法案に対しては
>公明党の対応が期待し辛い点です。
 
全く同感です。特に中国が尖閣諸島を狙っていますし、KGB出身の大統領がおり、太平洋への足がかりを得るため日本を狙っているロシアの脅威もありますか らね。私個人としては、真の脅威は北朝鮮より領土的野心が無限にあるロシア・中国と思っています。
 

4507.スパイ防止法成立への環境は整っていると考えます。 
名前:abusan    日付:5月31日(月) 7時34分
Ina様初めましてabusanです(^^;ゞポリポリ
 
>前に、元公安調査庁の本を読みましたが、スパイ防止法を作ってしまうと、>諸外国からCIAはなぜ取り締まらないんだと突っ込まれかねない ので
>及び腰だったそうです。
 
そう言う背景もあったのですね(^◇^;)しかし、それにしても結果的に
北朝鮮スパイにやりたい放題を許したのですから今となっては下手な
言い訳でしたね > 本を書いた元公安委員会の人
 
しかしながら、逆に言えば今はスパイ防止法案成立の為の大義名分が
成り立った状態と言えます。勿論、その大義名分とは
 
1.北朝鮮スパイ等対策
2.アルカイダ等テロリスト対策
 
です。CIA等の暗躍は当面黙殺(泳がせ戦術)の対象でしょう。逆に
言えば対米カード作りと言う性格も持ち得ますが、欧州諸国で無い国は
無い程に国際常識的な法律ですからね。心配なのは自民党内にもスパイ
防止法を阻止しようとする者が存在する事と、この法案に対しては
公明党の対応が期待し辛い点です。
 

4506.方便か変節か 
名前:K.N    日付:5月31日(月) 2時45分
 
今回の再訪朝からの帰国後の小泉首相の発言を見ていると
金ちゃんの国に対する方便なのか、国賊田中均にミスリード
された結果の国民に対する変節なのかわからないところが
あるようです<金ちゃんを賛美したり、正常化と平行して
拉致問題を解決する発言など>
 
国民は、偏向人間を除いてはあの国と正常化を望んで
いないので、小泉首相には“初心忘れるべからず”で
行動してもらいたいものです。
 

4505.反日勢力とスパイ防止法案について 
名前:Ina    日付:5月31日(月) 0時25分
abusan様
 
>最も、近頃はアルカイダなど、日本赤軍等以外の「反日勢力」も暗躍し
スパイ防止法制定の必要性が高まる一方です。
 
全く同感です。ちなみに、「反日勢力」のスパイには、朝鮮系の統一教会や中国の子飼いの創価学会等の宗教勢力にも相当数見受けられます。
 
>本当にこういった意味では小泉首相は何考えてんだ!と罵倒すらしたくなります。最も歴代首相が情けなさ過ぎた事もあるのですが。
 
前に、元公安調査庁の本を読みましたが、スパイ防止法を作ってしまうと、諸外国からCIAはなぜ取り締まらないんだと突っ込まれかねないので及び腰だった そうです。
 
>しかしながらネットの発達、平沼氏や安倍氏の台頭により、近々、スパイ防止法法案が再提出され、今度こそ国会を通過する事と思われます。
(抵抗勢力の要素から流石に楽観を許されない状況ですが(--;) ウ)
 
私も同意見です。まあ、いまさら社民党や共産党及び民主党左派等が反対したとしても、この流れは止められないと思いますよ。
 

4504.スパイ防止法法案も近い将来に挙げられて来そうですが 
名前:abusan    日付:5月30日(日) 22時33分
forest様
 
>この20年間でもスパイ防止法がないため検挙できない事件は沢山ありました。
 
これぞ日本政治7不思議の1つと言っても過言では有りませんが、マスコミ
などに妨害された一つの例でもあります(怒)
 
最も、近頃はアルカイダなど、日本赤軍等以外の「反日勢力」も暗躍し
スパイ防止法制定の必要性が高まる一方です。本当にこういった意味
では小泉首相は何考えてんだ!と罵倒すらしたくなります。最も歴代
首相が情けなさ過ぎた事もあるのですが。
 
しかしながらネットの発達、平沼氏や安倍氏の台頭により、近々、スパイ
防止法法案が再提出され、今度こそ国会を通過する事と思われます。
(抵抗勢力の要素から流石に楽観を許されない状況ですが(--;) ウ)
 

4503.一言で言えば多元的に見ろって事でしょう。 
名前:abusan    日付:5月30日(日) 22時17分
T・Hory氏のメール内容の事ですが、保守を自認するならば物 事を
多元的に見る雅量が必要だと指摘されている様に見えます。例えば
「朝鮮人」と言う事柄1つ取っても呉善花氏の様な人物も居れば辛子玉
こと辛淑玉の様な敵対的朝鮮人もいるって事ですね。ちなみに私は辛淑玉
の名を聞く度に虫ずが走りますが(ー_ーメ)
 
T・Hory氏メールにレスするならば書き込みが長くなりそうですので
今晩はここまでにしますm(__)m
 

4502.社会党は「日本には秘密などないからスパイ防止法など必要ない」とか言っていた 
名前:forest(管理人)    日付:5月30日(日) 22時5分
>abusan さん
「スパイ防止法」と言えば、もう20年以上前から法制化が叫ばれていますが、まだ出来ませんね。当時の社会党は「日本には秘密などないからスパイ防止法な ど必要ない」とか言っていたような気がしますが、こんなことが日本はまともな国家ではないと言われる所以ではありませんかね。
 
CIAのような国家情報省の創設も必要でしょうし、やるやると言いながらいい加減に扱ってきた有事法制のようなスパイ防止法でが、法制化は必要ないと考え る方が不思議です。この20年間でもスパイ防止法がないため検挙できない事件は沢山ありました。
 
北朝鮮の金正日は普通の人間ですから永遠の命を持っている訳ではなく、いつかは死亡する訳ですが、その亡き後にどんな政権が出来るか全く不明で、金正日独 裁政権も凄かったが、今度の方がもっと凄いと言われる政権が出来るかも知れません。どんな政権が出来ようと北朝鮮の反日主義は永遠でしょうから、このよう な国と友好関係を持つことは不可能に近いでしょう。北朝鮮の日本での諜報活動の巣窟である朝鮮総連が外交関係もないのに在外公館のようなふりをして治外法 権的な活動を許していることは、政治家が朝鮮総連に急所をギュと握られているからではないでしょうか。日本に蔓延する事なかれ主義は政治家ばかりではあり ませんが、そこが戦後日本の問題点の一つで、国家としての対応が出来ない理由の一つになっているのではないでしょうか。政治家で誇りを持って職務に励んで いる人は少ないですね。
コメント

「2行で書く今日の主張」(2004年5月分)

2004年05月31日 22時13分01秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ

◆参院決算委での柏村議員の「反日的分子」発言を議事録から削除。本人は「撤回の意思はない」と述べる。当然なのに削除は残念。2004/05/31

◆支那の国防費が米国、`露に次ぐ世界第3位の約5兆5000億から7兆7000億円にのぼると米国防総省が公表。日本のODAは継続ですか。2004/05/30

◆青島幸男が今夏の参院選出馬?そう言えば、そんな名前の無責任な都知事がいましたが、やはり政治家として注目されたいのかなあ。2004/05/29

◆社民党が支那共産党との交流で天津に出来た抗日戦争記念館を見学へ。社民党だけに日本を貶める記念館が完成の連絡が入るのか。2004/05/28

◆韓国・海洋警察は日本のEEZを侵犯した韓国漁船への巡視船の過剰な取り締まりに抗議。侵犯しないように指導すべきではないか。2004/05/27

◆曽我ひとみさんが夫ジェンキンスさんら家族との面会場所として北京に懸念。当然です。反日国の支那は勿論のこと韓国もダメです。2004/05/26

◆特定船舶入港禁止法案、今国会成立へ。今後、拉致問題が進展するかどうかは北朝鮮の出方次第。制裁のカードを持つ事は当然だ。2004/05/25

◆NEWS23に筑紫哲也が復帰するのですか。「視聴者から復帰の要望が多く」とか。本当かな。また必ず批判される多事争論の始まりか。2004/05/24

◆小泉総理の訪朝は保守派内で評価が分かれる。総理が制裁のカードとして入港禁止法案を成立させると表明すれば評価する。2004/05/23

◆広島・秋葉市長の活躍などを伝えるメルマガ「アキバ通信・赤と青の広島市政」は昨年の12月14日以後は未発行。これではもう廃刊?2004/05/21

◆有事関連7法案が、衆院特別委員会でやっと可決。あって当然の有事法制にさんざ反対して来た偏向マスコミや社民党の責任は重大。2004/05/20

◆朝鮮総連は中央本部に都が課税した事に「実質的な在外公館であり、課税処分は無効」との訴訟を起す「実質的な対日諜報機関」では。2004/05/19

◆共産党が小泉総理の任意加入の時期の国民年金未加入問題について、政治責任は追及しないと述べる。たまには正しいことを言うなあ。2004/05/18

◆民主党の小沢一郎代表代行が年金保険料の未加入期間があったとして代表辞退。さあどうする民主党。代表候補がなければ解党かな。2004/05/17 ◆自民党の安倍幹事長が、拉致問題の完全解決がない限り入港禁止法案の今国会での成立を強調。当然だ。成立を見送る動きを牽制か。2004/05/16

◆社民党の退潮が気になるようで辻元清美・元衆院議員が今夏の参院選に無所属で立候補する意向。まだ執行猶予期間中なのにですか。2004/05/15

◆筑紫哲也も年金未納期間があるんだって。厳しく批判していたのになあ。NEW23はもう降板ですか。ところであの久米は大丈夫かな?2004/05/14

◆北朝鮮当局が竜川駅列車爆発事故で支援のノルマを海外勤務の外交官に課す。事故を利用して援助を引き出そうという新たな手口か。2004/05/13

◆民主党の新代表は小沢一郎氏に決まりですか?しかし誰か代表でも元自民党から元社会党まで一緒にいる政党では分裂近しか。2004/05/12

◆北朝鮮が日本の経済制裁を宣戦布告と見なすと強硬姿勢。いつものことだ。そんな脅かしで屈していたら拉致被害者を奪還出来ない。2004/05/11

◆土井前社民党首が初当選以降、国民年金保険料を未納。日本国民との意識が低く、国民年金との名称だから払わなかったのか。2004/05/10

◆拉致被害者5人の家族の出迎えのため小泉総理の訪朝案。経済制裁をして北が譲歩し、謝罪して全面解決のめどがたってからだ。2004/05/09

◆高村元外相が胡錦濤国家主席に拉致問題に対する理解と協力に感謝。支那は国連人権委員会で北の非難決議に反対していますよ。2004/05/08

◆今度は神戸の高薮とは言うアホが人質になっても助けはいらないとイラクに行ったようですね。分かっているではないですか。そうします。2004/05/07

◆ウリ党・鄭議長が、小泉総理の靖国参拝などで「パートナーの立場として、熟考してほしい」と話す。日本と韓国はパートナーではない。2004/05/06

◆法務省が昨年秋から厳しくした外国人の在留資格認定で支那人の交付率は27%に低下。すでに不法就労中の支那人を野放しにするな。2004/05/05

◆高松市の「日本士道会」の会員の竹島上陸計画に韓国紙は極右団体と報じる。竹島は韓国が占領中と思う日本人は極右ではない。2004/05/04

◆金総書記の髪が薄くなっていると朝鮮日報が報じる。逆立った髪型。踵の高い靴で背を高く見せようと苦労しているとも。極秘事項ですよ。2004/05/03

◆札幌市の上田文雄市長が約29年間も国民年金保険料が未納。西の広島市長、東の国立市長も調査の必要があるのでは。まさか?2004/05/02

◆今井紀明クンがやっと記者会見。あの目は何とかなりませんか。PTSDの様子はなさそうだし、普通の18歳の人間と思えませんなあ。2004/05/01

この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。

コメント

日本との中間線を無視し資源を独占する支那

2004年05月31日 18時22分13秒 | 支那関連
  東京新聞によると、ついに支那は東シナ海の日本と支那の中間線をはさんで天然ガスの採掘施設の建設を始めたようである。支那は中間線を無視して日本側での試掘も無断で行ったようで、このままでは黒海油田に相当する推定72億トンとされる東シナ海に眠る石油や天然ガスの大半が中間線の日本側にあるとみられているのに、その大半を支那が独占する可能性が大きいと言われている。国際常識では石油や天然ガスなどの地下資源が複数国にまたがっている場合は、その埋蔵資源の体積に応じて配分することになるそうであるが、支那には、そのような常識が通じる国ではないことは日本政府も分かっていることであろう。

 支那に言わせれば、日本と支那の中間線そのものを認めておらず、中間線を越えて、南西諸島西側に広がる沖縄トラフ(舟状海盆)までの大陸棚全域が排他的経済水域(EEZ)と主張して日本と争っており、中間線を無視して日本側での試掘を行ったとの認識などある訳なく、「ここは東シナ海と言う名前だから自分らの海で何をしようが勝手だ。」と主張するであろう。

 中間線附近の豊富な天然資源があることを知りながら、政府の調査は支那とのトラブルを避けるために地質構造を探る程度の基礎調査だけは行ってそうで、すでに採掘の申請をした日本企業もあるとのことだが、これに対し許可を与えていないのは事なかれ主義のなにものでもない。

 黒海油田に相当する推定72億トンとされる東シナ海に眠る石油や天然ガスが中間線の日本側にほとんどあるのに、それをむざむざ支那に奪い取られて良いのであろうか。支那の海洋調査船が中間線を越えて日本側での不法な資源探査を阻止して来なかったつけが来たのである。豊富な天然資源は日本国民の財産であり、国の発展に大いに役に立つことであろう。それを支那に強盗のように脅し取られてしまうとは日本とは何て情けない国であろうか。

 経済産業省資源エネルギー庁は「南西諸島西側海域は海底の地層を調べる2次元探査を過去に2回行った。これ以上の詳しい調査は、境界画定のため両国の合意をうたった国連海洋法条約の趣旨から慎重にならざるを得ず、現時点で詳細な調査を行う予定はない。中国が何をやっているか知る立場にない。」と話しているとのことだから海底資源を支那に独占されても仕方ないと思っている訳である。

 沖ノ鳥島についても「島ではない」と断じる支那(中国)国務院(政府)国家海洋局に所属する研究者が論文を発表したとのことで、同論文によると沖ノ鳥島の見解は「日本が300億円をかけセメントで造った『人工島』とし、人が居住したり経済活動を行う条件がなく、人為的に拡張された岩であり、国連海洋法条約上の島には当たらず、日本側はEEZの設定はできない」と主張しているが、私の知る所では沖ノ鳥島は人工島ではなく、満潮時でも水面上の出ている岩礁があり、それが浸食されてきたことから波消ブロックで囲んだと承知している。

 支那は南シナ海のスプラトリー諸島の岩礁の上のまさに人工島を建設して最初は「漁民の避難所」とか言っていたが、今や完全に軍事基地化している現実があるのに、そらっ惚けて、今度は日本固有の領土である沖ノ鳥島を島と認めず、そのEEZは設定出来ないとして海洋調査船による資源調査を行っており、これはまた太平洋海域に於ける潜水艦の活動を容易にさせて米軍を牽制するためであろう。

 支那による日本周辺海域での海底資源の独占と尖閣諸島や沖ノ鳥島などの占拠の恐れや、韓国は竹島どころか現に日本人が多数居住している対馬まで占領しようとしているなど、いよいよ日本はこのままで良いのかと政治家も国民も真剣に考える時期が到来したようである。
(2004/05/31)

この記事は「今日のコラム」
日本との中間線を無視し資源を独占する支那
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2004年5月分過去ログ(4486~4501)

2004年05月30日 21時17分20秒 | 掲示板過去ログ2004年分
4501.読売と産経の併読は良いですね(^_^) 
名前:abusan    日付:5月30日(日) 21時17分
一主婦様
 
>我が家は読売と産経を購読していますが、
 
私も小泉首相第一次訪朝までは読売と毎日の併読でしたが、一次訪朝以降
毎日を産経に変えました。毎日新聞には私の価値観からして良心的な記者
がいることには居るのですが、朝日新聞的な記者も少なくなく、どうせ
併読するならいっそ読売より保守的なな産経新聞に変えた方が良いのでは
と思い、現在に至っております。産経は癖があって、なんか国民の都合より
もどちらかというと国家の都合を重視する所があり、今ひとつ単独購読に
踏み切れない所がありますが、反面、思い切った国家戦略を主張する所も
あり、互いの補完の意味で読売と産経を併読してます。つまり、産経が
愛国主義のアクセル役なら読売はハンドルとギアとブレーキ役って所
ですかね。
 

4500.参考になりました&政党の罪について 
名前:Ina    日付:5月30日(日) 18時56分
鶏鳴狗盗様
 
大変参考になりました。また、貴方の親御様が受けた苦労に対して敬意を表します。貴方も解っていると想いますが、もともと満鉄等の朝鮮・満州に置けるイン フラを整備したのは日本人なのです。そのありがたさを忘れて、中国・ソ連と一緒になり、日本人を虐殺したことは大変憤慨しています。そもそも、朝鮮人によ る日本人虐殺は閔妃の時より始まります。彼女はロシア帝国を後ろ盾として、自ら政権を取ろうとして日本人公使を初めとする二十六人を虐殺したのが始まりで す。そのことを棚に上げて、日本人に強制連行されたとか、閔妃を無残にも殺害したとは言い掛かりも甚だしいと想います。それに従軍慰安婦にしても、当時の 帝国大学卒業者の官僚の初任給の十倍の給料を貰っておいて、あんたに言われたくないという気分です。むしろ、日本人の虐殺に対する賠償をしてほしい気分で す。
 
miura様
 
貴方の憤慨は、私も解ります。ですが忘れてはいけません。この平和憲法等と言うものを作ったのは、他ならぬ米国であり今の自民党です。また、拉致問題当時 に絶対安定多数をとり政権を担っていたのも自民党です。N議員のように、朝鮮総連と結託している議員も相当数自民党の中にいます。また公明党も、その支持 母体である創価学会の人物で、組織内では自らを天皇陛下と呼ばせているⅠ氏は、中国の歴代主席に媚を売っており、拉致問題も中国の支持で握りつぶした事実 があります。この二党も、同罪であり極刑ものであることがわかるでしょう。
 

4499.何となく 
名前:mumu    日付:5月30日(日) 16時37分
1本の木を見ただけで、その森の全体を把握出来るという勘違いを されているよ うに見受けられますね。
 
>米様
>全国展開している中央集権的なメディア
(中略)
>日本のメディア、特に新聞はどの新聞も一面のトップニュースが一致しているという奇妙な事実である。
(中略)
>日本全国津々浦々新聞記事が同じというのは異常としか思われない。メディアにおける多元性に加担しようと思って全国紙よりは地元紙をとっているわ けである。
 
トップニュースが同じなのは、それだけ世間から関心が高いことを意味しているだけで、別に新聞社同士で連携して同じ記事をトップに、なんて取り決めするこ とにしているわけでも何でもないでしょう。
新聞の一面に似たような記事が載っていたからって、その中まで同じだなんて本気で言っているとしたら、私は寧ろあなたは所謂全国紙というものをちゃんと読 み比べたわけじゃないのに、表面の、それもほんの一部だけを見て全てを理解したつもりになっているだけなのではという疑念を感じてしまいますね。
 
メディアの多元性というものに、大手の新聞社の新聞を読まないことでどんな貢献?があるのか、どこか自己満足したいだけなんじゃないかと無粋を承知での邪 推を感じますけど、メディアにしたってただの利潤追求の一企業なわけですから、人々の関心のあるものに敏感に反応した結果が同じようなトップニュースだと したら、少なくとも日本人がその時点で関心を示すものが共通していることの表れであって、別にメディアが意識して一元的な報道をしようとしていることには ならないと思います。
 
ところでその一企業でしかないメディアを「中央集権的」とはまた、かなりメディアを買い被り過ぎているのか、過去に過大な期待をしていたのか、大手という ものに対して偏見があり過ぎるのか、お互いに凌ぎを削る相手としての競争意識こそはあっても、その報道内容や姿勢をとある一部に集中させて一元化しような んて意識が全国紙と呼ばれる新聞社にあるなんて考えつく方が、どこか突拍子の無さを感じますね。
 
そして何より見過ごせないのは、4497で一主婦様が指摘されているように、地方紙は“あの”共同通信社からの記事をそのまま載せていることが多いという のは、それこそあなたの危惧しているメディアの多元性への妨げそのものに繋がる可能性が高いのでは?
 
最近の例として、首相の訪朝前に安部自民党幹事長が北海道での公演中に「拉致問題が“解決すれば”経済制裁を目的とした特別船舶入港禁止法は必要なくなる かもしれない」とした発言を、共同通信社は「進展すれば」に変えてしまったのだそうですね。
この記事をそのまま載せる地方紙しか読まなければ、安部幹事長の真意を捻じ曲げた内容のことしか知り得ないという怖れは、決して安易に考えるべきではない でしょう。
多少前のことではあっても、印象はかなり強烈で記憶されている方々はいまだに少なくは無いと思われる例としては、あの石原東京都知事の三国人発言などは、 その最たるもののひとつであると考えます。
共同通信社が都知事の発言中の「不法入国した」の部分を敢えて省略して発言内容そのものを歪曲させることを目的に、世論をミスリードしようと目論んだこと は、今となっては疑う余地の無いことだとも思います。
 
ここに、米様の言う「メディアの多元性」の為に地方紙を、というのがそんなに効を為さないのではという懸念として、地方紙の何割くらいが共同通信社からの 記事を買い取らずに誌面作りをしているのかということを無視しても、何の意味も無いどころか、逆に多元性への妨害にしかなってないかもしれないというの は、考え過ぎではないような気がします。
 

4498.管理人に届いたメール「世界の中の日本」 
名前:forest(管理人)    日付:5月30日(日) 14時7分
「世界の中の日本」との題名で、改行もなく読みにくいメールが来 ました。投稿 主も「論点が拡散してしまいましたが…」と言っており良く理解出来ないのですが、ご覧になりたい方のために掲示板削除編(2004年分)に掲 載しておきます。
 

4497.新聞について  米さんへ 
名前:一主婦    日付:5月30日(日) 11時58分
 
読売新聞をかばうわけではありませんが、そんなにつまらない新聞ではありません。我が家は読売と産経を購読していますが、
昨日の読売の社説などはなかなか良かったと思います。四大新聞を読み比べた事はおありですか?読売と朝日だけでもかなりの
差がありますよ。私は産経が好きですが、読売にも賛同できる部分があります。
 
地方紙には国外の情報を共同通信に頼るものが多く、いつの間にか論調が共同通信そのものになり、社説も反体制ばかりに偏って
いる新聞が多くあります。図書館などで読み比べてみられるとおもしろいと思います。
 

4496.208号の主張の意図がやっと理解出来ました。 
名前:abusan    日付:5月30日(日) 10時42分
forest様
 
>朝鮮総連は破壊活動を行うおそれがある団体として破防法の適用を視野に
>公安調査庁が要視察団体に指定していることを忘れてはいけません。
 
「スパイ防止法」などの防衛関連法律が未整備も良いところと言った
状況を忘れてました。そういった事を考慮してから私は書き込みすべき
でしたね。軍事的脅威は安保で誤魔化せても諜報的脅威は流石に自前で
やらなくてはいけない。
 
よく考えたら私は小泉首相に対し拉致事件の前面解決と共に
 
1.国家情報省(庁)の創設
2.スパイ防止法案の成立
 
を要求すべきでした。例え金正日政権が崩壊したからといって反日勢力
の脅威まで消える訳ではありませんからね。昨日の朝鮮総連大会にしても
反省の言葉が1つもありませんしね。こんな団体ぶっ潰してしまえ!!と
内心はらわたが煮えくりかえったものです。
 

4495.>満州朝鮮からの引揚者 
名前:鶏鳴狗盗    日付:5月30日(日) 1時22分
三浦様
 
私の母も朝鮮半島からの引揚者です。
大陸にいた祖父はシベリアへ抑留されました。
母はたまたま何かの事情で祖母と共に九州へ帰っており、その時偶然にも終戦となったそうです。
その時、残っていた祖母の兄弟姉妹は皆、朝鮮人に殺されたようです。
「ようです。」というのは、母が口を閉ざして話してくれないからです。辛そうなので、私もしつこく聞くわけにはいきません。
その偶然がなければ、私もこの世に生を授かっていないわけでして・・・。
 
詳しい証言を集めたわけではありませんが、朝鮮半島より奥地からの引き上げルートは大きく分けて2つあったそうです。
 
1)半島を経由して対馬海峡(某国呼称;南海)を渡って帰還。
2)半島を通らず、直接船に乗って帰還。
 
触雷の可能性の高かった2)を選択した人は幸運で、不幸にも1)を選んだ人は殆どが殺されたそうです。
 

4494.満州朝鮮からの引揚者 
名前:miura    日付:5月30日(日) 0時40分
夕雲様 鶏鳴狗盗様
 
早速のご教授有難う御座います。
 
母の苦労を思い涙を止める事が出来ませんでした。今まで以上に老母をいたわろうと思いました。
 
社民・共産やマスコミは何故この様な事実に目を瞑るのでしょうか。
日本の残虐行為を糾弾するのは大事だが、海外で受けた民間人の苦労も事実として調査すべきです。
拉致被害者に対しても冷たすぎるし、どだい被害者に信頼されていないではないか。
全く理解出来ません。
 
政府与党もこの様な事実を調べ公表すれば、韓国や中国に一方的に抗議される事は無いはずです。
 
日本の政治家やマスコミの不甲斐なさに耐えられません。
 
三浦
 

4493.Re:4489.満州・朝鮮半島からの引揚者の実態を紹介しているサイトは有りませんか 
名前:forest(管理人)    日付:5月30日(日) 0時36分
>miuraさん
初めまして管理人のforestです。
yahoo!で「満州 引き揚げ 悲劇」で検索すると226件ヒットします。
 
1.引き揚げ婦女子の悲劇
2.岡崎久彦氏の【満州の悲劇と「以徳報怨」】早過ぎた武装解除による惨苦
3.『悲劇の大地』
4.満蒙開拓団の悲劇
5.お寄せいただいた満州の思い出・体験記
6.満州の大地に眠る日本人たちよ
7.舞鶴引揚紀念館
8.東京裁判史観の是正を目指そう。
など多数の参考となるサイトがあります。私もいくつかブックマークにしました。
ではよろしくお願いします。
 

4492.満州朝鮮からの引揚者 
名前:夕雲    日付:5月29日(土) 21時39分
miura さま
 
今手元にその資料を持ち合わせませんが、まず一言申し上げておきたいのは敗戦と同時に満州における開拓移民の人々と朝鮮半島にいた民間人はひどい残虐行為 にあっています。
 
満州ではサイパンと同じような子供を含めたものすごい数の邦人が自決しております、自決の方法は学校や公会堂に集まり手榴弾を配布し数人が一塊に輪を作り その円陣の中で手榴弾を炸裂させること。
もう一つは子供を道連れに井戸や用水池に石を重石にして飛び込む婦女子の自決がありました、また各部落ごとに軍から青酸カリをもらい家族一塊で自決の例も あります。
 
朝鮮半島では多くは終戦と同時に現地人に撲殺されたり焼き殺されたり
石を投げつけることで殺した例もあるようです。
終戦時には無数の邦人の死体が川を埋めて死臭が漂ったことが米軍の進駐時の記録にも残っております。
 
日本政府は南方の島々での遺骨収集と同時に満州での開拓移民の自決の場所などを尋ねて慰霊をしなければならないと思います。
 
八月15日がくると戦死者だけではなく、このような国策に乗って海外に移民をしその場所で悲惨な自決を選ばざるを得なかった人々のことを考えます、政府は この方々の慰霊も是非行って欲しいと思います。
 

4491.>満州・朝鮮半島からの引揚者の実態を紹介しているサイトは有りませんか 
名前:鶏鳴狗盗    日付:5月29日(土) 20時51分
その類の話であれば、こちらが参考になるでしょうか?
 
金完燮 『親日派のための弁明』の未翻訳部分
 
他にも酷い話はありますが、都市伝説の可能性もありますので、此度は信頼のおける人の話のみ紹介するとします。
 

4490.今日の出来事 
名前:米    日付:5月29日(土) 20時45分
さっき新聞の勧誘がきた。
「今ならビール20ケース プレゼントいたします」
「洗剤2年分もおつけします」
「3年間購読しますと1年分無料にさせていただきます」
「日本で一番支持されている新聞です」
・・・・・読売新聞だった。あまりに気前よすぎるので断った。でも断った理由はそれだけではない。
もう1つの理由は全国展開している中央集権的なメディアだったからだ。私は地元紙をとっている。が、べつに地元びいきでもない。ただ日本のメディア、特に 新聞はどの新聞も一面のトップニュースが一致しているという奇妙な事実である。人の関心は一様ではない。多様である。それなのに日本全国津々浦々新聞記事 が同じというのは異常としか思われない。メディアにおける多元性に加担しようと思って全国紙よりは地元紙をとっているわけである。あと、あの球団である。 私は元巨人ファンだったが、あのオーナーの野球にはがっかりさせられた。メジャーに移籍した日本人もいて、そっちの方に関心が行ってしまったからである。 とにかく面白い世の中になってほしいものである。
 

4489.満州・朝鮮半島からの引揚者の実態を紹介しているサイトは有りませんか 
名前:miura    日付:5月29日(土) 20時42分
引揚者の苦労話で良く目にするのは、泣く声を恐れ乳飲み子を殺した。
連れ帰れないので泣く泣く中国人に里子にだした。
 
この様な話を良く聞きます。しかしソビエト兵に強姦されたとか、朝鮮人に殺されたとかの話は全くと言って良いほど聞く事が出来ません。
人権派のサイトでは従軍慰安婦とかの糾弾に明け暮れ、引揚者の実態を述べていません。
 
実は私の母も満州からの引揚者なのですが、当時の様子を聞いても大変だったと答えるだけです。
ひょとすると、強姦された事があるかもしれませんので、それ以上追求出来ません。
何方か実態を記述しているサイトが有ったらお教え下さい。
 

4488.Re:4486.日本政府に対する「心配」は余り賛成できません。 
名前:forest(管理人)    日付:5月29日(土) 13時1分
>abusanさん
日本が北朝鮮と国交が結ばれることはこの1、2年でなされることはないでしょう。当然に拉致問題の解決が先になるでしょうし、それも、そう簡単にはいかな いでしょうから、その解決なしに交渉を開始することも国民は許さないと思っています。また北朝鮮と国交を結ぶメリットとデメリットを良く考えなければいけ ません。それは当然北朝鮮は日本側が承諾出来ない条件(膨大な経済援助というカネ)を要求するからです。
 
私は今の金独裁政権が継続し、拉致問題が解決したとしても国交正常化に向けて交渉は開始しても、実際に正常化することは賛成できません。それは北朝鮮と国 交が結ばれることで日本が受ける影響はデメリットの方がはるかに大きいからです。朝鮮総連の施設は国交がない北朝鮮が日本に置いている在外公館とみなして いるようですが、しかし朝鮮総連は破壊活動を行うおそれがある団体として破防法の適用を視野に公安調査庁が要視察団体に指定していることを忘れはいけませ ん。それは謀略活動を取り締まる法律もない日本が、朝鮮総連を北朝鮮の間接侵略の基地として治外法権を持った組織にすることになりかねないからです。国交 がない北朝鮮との関係を正常化したいのは政府にもあるでしょうが、支那との国交正常化以上に慎重に、また慎重に交渉をして欲しいものです。でも正常化の前 に金独裁政権の崩壊が先になるかも知れませんね。
 

4487.見え透いた支那の言い分 
名前:飛龍    日付:5月29日(土) 10時6分
ジェンキンス氏を北京で曽我さんと再会させるという案はこちらが頼みもしない のに、早速打診して来ている。これは金正日が北京で会談をした時に、支那政府との了解があったであろうことは容易に察しがつきます。しかも曽我さんご本人 の意思を公然と無視して、外務省・親支那勢力がこれに呼応する・・。
曽我さんがその危険性について言及、遠慮する方向を発表すれば、支那は『不快感を覚える』だのとほざく。だらしない害務省も『支那に失礼』とか言う始末で 全く情けない。害務省に抗議メールも送付しましたよ。『一体誰が再会するのか?少なくともアンタ方ではなかろう。一番尊重されるべきはご本人の意思であ る』と。人権無視を公然とやらかし、政治的意図が見え見え、しかも北朝鮮との繋がりが誰の目にもわかる国にのこのこ出かけてゆくバカがどこに居るのでしょ うか?今日のコラムにもあった通り、支那は拉致問題に積極的であった(日本の味方)ためしがありません。公然と反日を掲げてそれを吹聴するばかりか、内政 干渉を繰り返す国を一体誰が信用するでしょうか?
 

4486.日本政府に対する「心配」は余り賛成できません。 
名前:abusan    日付:5月29日(土) 8時33分
forest様
 
>支那への膨大なODAが軍事力の増強につながり、今や支那の海軍力は
>尖閣諸島や沖ノ鳥島まで占有しようとしており、琉球列島まで支那の
>ものだと言っているのです。それは支那が日本を上回る軍事力を保持
>するようになったとの自信を持つようになったからでしょう。
 
私は、今の日本に於ける外交戦略の未熟が日朝国交正常化を妨げる要因
とは思いません。勿論、拉致問題の解決が国交正常化の絶対条件なの
ですが。今の北朝鮮に手玉に取られる事を恐れて国交正常化に後ろ向き
に成る様では日本も明日は無いでしょうに。北朝鮮よりも狡猾な国家が
世界中に掃いて捨てるほど存在するからです。我々はそんな魑魅魍魎が
跋扈する厳しい国際社会と戦っていかなければいけない。
 
しかしながら、こっちが提示するような条件で北朝鮮側が国交正常化
に乗るわけでも無いので正常化は最低3年、下手すれば10年以上
かかるかも知れません。なんせ保身が身上の国家ですからね。
コメント

小泉総理が朝鮮総連大会に祝意を伝えた理由とは

2004年05月30日 18時15分12秒 | 政治
  小泉総理は朝鮮総連大会になぜ祝意を伝えるメッセージを送ったのであろうか。総理が同大会にメッセージを寄せるのは極めて異例だとのことで、22日の日朝首脳会談で表明した「在日朝鮮人への友好的な対応」を具体化したものだとも言える訳であるが、当然疑問視する声が出ており「朝鮮総連の橋渡しによって、総理と金正日総書記の首脳会談が実現できた返礼」との声や「首相の対応はあまりにも前のめりではないか。朝鮮総連は友好団体ではないし、北朝鮮側にはもっと圧力をかけなければならない」(水野賢一衆院議員)などの批判的な目が多いようで、自民党でも「拉致問題や工作船事件などが明るみに出たことで、朝鮮総連に対する国民の目は厳しい」といったとらえ方をしているようだ。

 小泉総理のメッセージは報道によると、日朝首脳会談で「大局的かつ率直な議論」が行われたとして、〈1〉日朝平壌宣言の再確認〈2〉拉致問題での一定の前進〈3〉国際機関を通じての人道支援〈4〉在日朝鮮人に対する友好的な対応などを強調し「日朝間の諸懸案の解決に向け早期に具体的な前進を図り、国交正常化の実現に向け、最大限努力を払っていく」と表明したとのことである。

 このようなメッセージを貰えば朝鮮総連の大喜びは当然で、総連の徐萬述(ソ・マンスル)議長は大会報告で、「小泉総理は『制裁法』を発動せず、在日朝鮮人を差別することなく友好的に対応する旨を表明した。朝・日両国関係を巡る環境の大転換だ」と歓迎したと言うが、これでは朝鮮総連にとって笑いがとまらないであろう。朝鮮総連関連施設は、「外交機関に準ずる」として固定資産税などの減免措置がとられていたが、全国の自治体の間に課税する動きが広がり、東京都では今まで通り減免措置を認めるように訴訟まで起こされているが、朝鮮総連側とすれば「これで裁判には勝ったようなものだ」と思っているであろう。

 また北朝鮮へは平壌宣言を遵守している限りとの但し書きはあるものの経済制裁をしないと総理は表明したことから、特定船舶入港禁止法案の成立阻止のため国会議員に対する工作活動をしていた朝鮮総連にとっては「日本から手を引いてくれた」と工作活動のかいもなく国会において同法案が成立しても制裁を発動をしないと分かったのだから、これまた総連の喜びは大きいだろう。

 小泉総理は朝鮮総連から招待状が届いたこともあるかも知れないが、党内や国民から疑問視されることを承知で、日本人を拉致誘拐したテロ国家北朝鮮の日本に於ける諜報組織とも言われる朝鮮総連の全体大会に祝意を伝えるメッセージをなぜ送ったのであろうか。朝鮮総連は確かに友好団体ではなく、拉致被害者を選定し送り出した機関と噂されている。であるから日本の総理とすれば「絶対に許さない」と思うのが自然であり、そのような所に一国の総理大臣が頭を下げたかのような「拉致問題解決のためにご尽力頂きありがとうございます」など言ったメッセージを送ったならば小泉内閣を支持する人はぐっと減るであろう。

 だが歴代総理として初めて拉致問題解決のための風穴を開けた小泉総理であり、拉致問題をこのまま幕引きしないとの認識は十分持っていると考えていると思うし、日朝首脳会談での「制裁せず。人道支援、在日朝鮮人に対する友好的な対応」などや朝鮮総連への祝意を伝えるメッセージなどは戦術の一つであり、敵である北朝鮮や朝鮮総連を騙すために、訪朝失敗との批判を浴びるようなことを敢えて表明し、まず金正日に批判の矛先が行かないうようにしてすっかり油断させ、さらには国交正常化を日本は早期に望んでいるかのようにして見えかけて拉致被害者を一人でも多く奪還することが真意ではないであろうか。

 ところでアメリカはグアム島への米爆撃機の配備が加速しているが北朝鮮攻撃を決定したのではなかろうか。それは北朝鮮が米本土に届く弾道ミサイルを開発し実戦配備をすれば黙っていないからであり、攻撃されれば北朝鮮は潰れることから、小泉総理はそれが分かっているので、国民の批判を覚悟の上に北朝鮮や朝鮮総連を騙すと言うか喜ばすこことを敢えて言っているのではと予想している。ともかく拉致被害者全員が奪還出来て北朝鮮が潰れることが一番の良いことで、そのために「敵を騙すにはまず味方から」を実践しているのではなかろうか。
(2004/05/30)

この記事は「今日のコラム」
小泉総理が朝鮮総連大会に祝意を伝えた理由
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

川口外相は韓国に抗議に行ったと思ったが

2004年05月29日 18時09分20秒 | 韓国関連
  29日午後、川口順子外務大臣は韓国を訪問し、ソウル市内の青瓦台(大統領官邸)で盧武鉉大統領と会談したとのことである。盧大統領は冒頭、小泉総理の北朝鮮訪問について「素晴らしい決断だった。対話の道を切り開いたのは、指導者として重大な決断だった」と高く評価したとのことであるが、いかにも北朝鮮への太陽政策を掲げる盧大統領の発言らしい。日本は北朝鮮と対話の道を開いていると同時に経済制裁の道も考えていることも知らないのであろうか。北朝鮮と対話だけで各種問題も解決しようと言う韓国では自国民の拉致被害者の奪還など無理であろう。

 川口外相は北朝鮮問題に盧大統領と協力して取り組みたいとの小泉総理のメッセージを伝達し、4月の韓国総選挙で与党ウリ党が勝利したことや、韓国憲法裁判所が大統領の弾劾棄却を決定し職務復帰を果たしたことに祝意を表明したそうで、これに対して盧大統領は謝意を述べ「日本をはじめとする友好国の世論も功を奏した」と指摘したと言う。

 日本は韓国と協力して北朝鮮問題に取り組みたいと小泉総理は考えた上で盧大統領へのメッセージを川口外相に託したのであろうが、韓国は北朝鮮問題を真剣に取り組もうとする意志などあるのであろうか。北朝鮮問題とは当然のことだが拉致問題を含む訳だが、6カ国協議で韓国は北朝鮮による日本人拉致問題を取り上げず、国連人権委員会で北朝鮮非難決議にも賛成せず何と棄権しているのである。韓国は北朝鮮によって日本人よりはるかに多い自国民が拉致されているのに、その解決のために行動しているのであろうか。韓国の拉致被害者家族が来日して「北朝鮮に経済制裁を要求する国民大集会」に参加し、「韓国政府は拉致被害者奪還のために何もしていない」と訴えているではないか。そのような韓国と北朝鮮問題に関して共同歩調をとっても無駄と言うものだ

 4月の韓国総選挙で北朝鮮宥和政策を掲げる与党ウリ党が勝利し、盧大統領の北朝鮮寄りの発言が目立つこと、また韓国内にある北朝鮮核武装容認論や反米思想の高まりを受けての在韓米軍の撤退など韓国の行く末を考えると危惧の念を抱かざるを得ない。盧大統領は職務復帰を果たしたことに「日本をはじめとする友好国の世論も功を奏した」と言うが、韓国は日本を友好国と思っているのか。日本は韓国を友好国とは思っておらず、日本固有の領土である竹島を武力占領し、日本の排他的経済水域(EEZ)に侵入して不法操業をする漁船が沢山いる状態では友好ムードなどはないと言って良いであろう。

 ところで川口外相は今月24日に韓国漁船が日本のEEZに侵入して不法操業を行い、海上保安庁の巡視船が催涙弾により警告したことに盧大統領に対して抗議と再発防止を求めたのであろうか。しなかったすれば何しに韓国に行ったのか。韓国の海洋警察は、「EEZ侵犯が事実であろうと、韓国側に負傷者を出した日本の巡視船の過剰な取り締まりに対しては、外交ルートを通じて日本側に抗議する」と言い、日本EEZ付近に操業に出る漁師に対する教育を強化し、航空機や警備艦艇などを増加配置するそうだが、また韓国漁船のEEZ侵入事件が発生した場合は不慮の事態を招くことが予想されることから、その点を盧大統領にしっかりと伝えるべきではなかったのか。このようなことだからいつまでたっても韓国になめられ続けるのであり、命を掛けて任務に励む海上保安官のためにも韓国漁船が日本のEEZに侵入したことで起きた今回の事件に断固とした抗議をすべきある。
(2004/05/29)

この記事は「今日のコラム」
川口外相は韓国に抗議に行ったと思ったが
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2004年5月分過去ログ(4470~4485)

2004年05月29日 08時20分49秒 | 掲示板過去ログ2004年分
4485.頭が痛い反日主義 
名前:abusan    日付:5月29日(土) 8時20分
Karajan様
 
>このような傾向の中で、将軍様を賞賛する者まで現れる状況です。
 
本当に今の韓国=南朝鮮の反日は目に余り、頭が痛い所であります。
特にあの金正日を尊敬の対象にしてしまうとは何を考えているのだか。
我々日本人もお人好しな所がありますが、所謂朝鮮人はそれ以上の
盲信な民族ですね(´ヘ`;)ハァ
 
日本国内での反日工作が行き詰まったと思ったらさっさと撤退して
今度は南朝鮮人民を洗脳工作ですかぁ 凸(`、´X) > 反日勢力
最も、これで韓国=南朝鮮の衰退は決定的ですね。偏狭な国粋主義
で国際的信用を失う国が栄える道理はありません。
 

4484.戦場ジャーナリスト橋田氏、イラクで「戦死」せり。 
名前:abusan    日付:5月29日(土) 7時22分
まずはいくつもの戦場と言うとんでもない修羅場を乗り越えてきて
遂に武運が尽きて「戦死」してしまった橋田氏のご冥福をお祈りします。
(合掌)
 
思想的には決して共感できるものでは有りませんが、恩讐を乗り越えて
惜しいジャーナリストを亡くしたと思いました。少なくとも自らの命
を省みず戦場での貴重な情報を集め、報道する気概には敬意を払うべき
だと思います。
 
逆に言えばこういった戦争報道の厳しさと難しさを彼の死は示した
(「彼ら」と言うべきという最悪の情報もはいってきました)と
言えます。果たして、彼が命がけで得た情報を日本のマスコミは
正しく伝えたのだろうか?そんな情報すら疎かにした所は無いのか?
改めて疑問をぶつけざるを得ません。
 

4483.韓国の左翼化と大統領カムバック 
名前:Karajan    日付:5月28日(金) 21時5分
韓国も戦後教育の影響で、青年層を中心に左傾化が加速し、ノテウ大統領の当選 で、現実のものとなりました。
金大中大統領の太陽政策が継承され、左傾向はますます進むでしょう。
このような傾向の中で、将軍様を賞賛する者まで現れる状況です。
これらは将軍様には、体制維持には恰好の条件であり、対南工作が強化されるでしょう。
 かって東西冷戦のさなか、渦中にあったドイツでは、西ドイツ市民は東の政府に対しては嫌悪し、東ドイツ市民には同じ同胞として哀れみを持っていたととも に、救出等の援助を惜しまなかったとドイツの友人が言っていました。
しかし、韓国では同じ国民でありながら、差別する風潮が強いと聞いております。
 これは現状の継続、金王朝の延命にほかならないのでは、ないでしょうか
 

4482.サマワ 
名前:岡つ引    日付:5月28日(金) 18時1分
日本が誇るフリージャーナリストの橋田信介さんが死亡されたようですね。
ただでさえイラクの現地報道が減ったのにさらに減少してしまいますね。
なにはともあれ
合掌。
 

4481.米 要求でしょうか 
名前:ego    日付:5月28日(金) 16時57分
この話は何となく、金正日が 言ってるというよりも、古米でキックバックで
儲けたい国内の勢力が 要求させているように思える。
過去の援助で野中などが儲けたという噂がある中、
小泉総理は今回はWFPを通じて、キックバックを封じたのでは?
また、米ならタイランド産は日本の100分の一の値段ですから、援助には
最適であり、小麦やとうもろこしもアメリカから渡りに船でしょう。
日本の米が欲しいと言っているのは北ではなく 日本の政治家勢力であると
考えています。
 

4480.食料支援 
名前:J.I    日付:5月28日(金) 15時21分
下記ソースによると北はあつかましくも、首脳会談前の事前折衝の段階で
日本産国内米での支援を要求していたようですが拒否されていたようです。
政府はあくまで「食料支援」は小麦中心の支援であるとの方針のようですが、
朝鮮中央通信によると米のみでの25万トンの支援であるとの報道のようで
す。勝手な解釈を事実として作り上げないでほしいものです。
 PSイラク邦人の御無事を祈ります。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20040528/K0027201910020.html
 

4479.イラクでまた、 
名前:賛同者    日付:5月28日(金) 8時51分
 イラクでまた、邦人が襲撃されたと、テレビ局は中継をしています。今回は、 フジテレビの報道によれば、一人は死亡との事、細かい事は、米軍に頼んだとの事ですが、詳細は不明で、今後明らかに成るでしょう。これで、また左寄りの連 中が騒ぐかと思うと、特に、筑紫哲也、田原総一郎の二人が騒ぐでしょう。
 

4478.北朝鮮への食糧支援 
名前:forest(管理人)    日付:5月28日(金) 0時37分
政府の北朝鮮への食糧支援は小麦・トウモロコシだそうです。お米を送ると特権 階級だけに渡り、普通の市民には渡らないそうで、脱北者も「支援するなら小麦・トウモロコシが良い。特権階級は食べないから市民に渡る」と言っていまし た。そういえば小泉総理も「25万トンの食糧支援」と言っていましたが「米を支援する」とは言っていませんね。嘘をついた訳ではありませんから、これで北 朝鮮は何か言ってきますかね。政府は1995年以降、北朝鮮に対し、計約110万トン以上のコメ支援を実施しているとのことですが、それに感謝して北朝鮮 は拉致被害者を返しませんでした。支援の先頭になった国会議員はまったくアホですね。
 

4477.韓国は北朝鮮が核兵器保有することを容認するのか 
名前:forest(管理人)    日付:5月28日(金) 0時23分
韓国・中央日報に掲載されていた米 紙「北朝鮮のウラン輸出、韓国は問題視せず」ですが、韓国は北朝鮮が核兵器保有することを容認するのでしょうか。米紙ニューヨークタイムズによる と北朝鮮がウランをリビアにウラン輸出したことに韓国では問題視していないようです。韓国では「北朝鮮核兵器を脅威とは感じていない」と思っている人もい るようで、「韓国にはこれ以上北朝鮮を批判するメディアが存在しない」というある脱北者の談話も紹介しています。自国の安全保障を真剣に考えない韓国は昔 も今も同じですね。
 

4476.最近他の話題がないので 
名前:locke    日付:5月28日(金) 0時4分
こんなことになりそうで怖い
無知な善意は、悪意よりタチが悪いということの例(これは映画の話ですが)
 
メモ没収 NGOの魔の手 http://bossfan.exblog.jp/191546/
元URLは無くなってしまっているみたいなのでGoogleキャッシュより
http://216.239.53.104/search?q=cache:7mBbQPocy9cJ:bossfan.exblog.jp/191546+%E3%83%A1%E3%83%A2%E6%B2%A1%E5%8F%8E++NGO%E3%81%AE%E9%AD%94%E3%81%AE%E6%89%8B&hl=ja&lr=lang_ja
 
--- 引用開始 ---
イラク日本人人質事件 でふと、ダニーボイルの「28日後・・・」という映画を思い出した。
 
研究所に侵入した動物愛護家が、実験用のチンパンジーを解放しようとするが、そのチンパンジーに首(?)をかまれて、ウィルスに感染してしまい、仲間を襲 いだす。
愛護家たちは正義感に駆られてやったことなのだろうが、それが社会を破 滅に導いてしまう。
 
愛護家は最初に登場しただけで後は出てこないが、出来ることならインタビューをしてみたい。
これからも動物愛護活動を続けるか、との質問に対し「続けます」と明言。感極まって涙声になりながら「今は、すごく疲れて、ショックなこともたくさんある けど、動物のことを嫌いになれないんです」と述べた。こんな事を言いそうだ。
頭の中が同じ構造なのだろう。
こういう人たちは、”理想・善意・正義・平和・平等”という言葉が好きだろう。
”自然・緑・美味しい空気・感動・がんばる”なんていう言葉も好きかもしれない。
さらには、”自然の美味しい空気・感動をありがとう”などと組み合わせて口にするのも大好きなはずだ。
 
”正義は割り引けない”という言葉が思い浮かぶ。(誰の言葉か忘れた)
 
( ;゜Д゜) イラク人質と「28日後・・・」の動物愛護家は似てると思ったが、
誰も取り上げていないのか・・・。
誰か、この「28日後・・・」を見てイラク人質事件を語ってくれないだろうか。
監督ダニー・ボイルだから、レンタル屋にいけば置いてあるはず。
俺は、映画館で見たけど、その日一日、誰にも背後を取らせなかったのを覚えている。
かなり恐かった。
--- 引用終了 ---
 

4475.支援物資について 
名前:J.I    日付:5月27日(木) 14時19分
ego様御助言ありがとうございました。やはり、コストの面や国 内世論なども 鑑み
米だけでなく小麦やトウモロコシも含め25万トンのようです。食料はWFP(世界食
量計画)医薬品はユニセフを通じて委託援助のかたちで支援予定との事です。そ
れにしても日本の負担は小さくないですね。
 若輩モノですが今後ともよろしくお願いします。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20040526/K0026201910015.html
 

4474.ものわかりが良すぎるのでは・・・ 
名前:日本海    日付:5月27日(木) 8時40分
今回の小泉訪朝は、北朝鮮からの「家族の帰還には小泉首相の訪問 が必要」に応 じたものであると小泉首相が述べています。
なんで北朝鮮がこんなことを言えて、日本がそれに応じてしまわねばならないのかといえば、蓮池薫さん等5人の帰国にあたって、外務省が「一時帰国」の約束 をなんらかの形でしてしまったからだと考えています。
外務省にとって、日朝国交正常化は、対中国関係において重要なものです。というより、中国が日朝国交正常化を必要としているので、日本の外務省が一生懸命 になっているということです。中国政府は、どん底の北朝鮮を自分だけで支えるのが大変なので日本にも負担させたくてしょうがないのですが、国交がなければ それは無理ですから。
日本側のメリットとしては、中国との関係強化、国交正常化後の対北朝鮮利権の獲得、東アジアの緊張緩和などがありますが、緊急のものとしては北朝鮮を崩壊 させて東アジアに大混乱状態を生じさせないことになるでしょう。
ですから、外務省にとっては、拉致問題は中心的なマターとはいえず、むしろ「障害」という認識は今でも変わってはいません。
拉致問題は適当なところで幕引きしたいという本音は変わっていないはずです。
前回までの交渉で拉致被害者についてはどうでもよいような扱いをしてきたツケを今回払って白紙状態にし、あらためてスタートをきっただけというのが実情だ と思うのです。
 
現在、10名の安否不明者だけが焦点にされていますが、それ以外の多数の「特定失踪者」について、今回の訪問では言及されていません。
今回の訪朝が1昨年の1回目訪朝で達せられるべきであったところにたつのが目的であったから仕方がないという見方もできますが、小泉首相からは帰国後もこ れらの「特定失踪者」についてのコメントはでていません。
拉致問題に関して、今回の訪朝に「一定の評価」をする「ものわかりの良い」世論というのは、いい加減なところで「幕引き」を可能にする後押しになりかねな いと思います。
 

4473.4469の追加 
名前:K.N    日付:5月27日(木) 1時56分
 
日朝合意の内容にすでに違反している金ちゃんの国へ
25万トンの米支援や薬類の供与については疑問を
もっていますが。
 
曽我さん自身が言っているように「北京」は危険ですし
K国もだめなので東南アジアの何れかの国か安倍幹事長
の言うスイス辺りでしょうか。
 

4472.政府を批判するなら拉致家族でも利用する筑紫哲也 
名前:forest(管理人)    日付:5月27日(木) 1時42分
昨夜の筑紫の多事争論は「家族」がテーマでしたが、あのイラク人 質家族ではな く、拉致家族会のことです。ご承知の通り、家族会が「最悪の結果」と拉致家族5人を取り戻したのに小泉総理を批判したことから、それを批判するメールなど パッシングがされていることを憂い家族会を弁護していました。筑紫は家族が拉致されたまま何年も返ってこないのだから政府を批判するのは「人間の常」であ ると言い。「近代国家であれば自国民の保護は当然」と言っていました。
 
おかしいですね。昨年5月の国民大集会の件を報道せず、4月の国民大行進のことも数秒しか報道しなかったのですから、なぜ急に拉致家族会のことをこんな心 配するようになったのでしょうか。筑紫は拉致問題には無関心であったと記憶していますし、昨年5月の国民大集会はナショナリズムの集会だから報道しなかっ たと言っていましたが、変節したのですか。それとも政府をあのイラク人質家族のように批判したので政府を批判するものなら何でも利用する訳ですか。
 
「近代国家であれば自国民の保護は当然」と筑紫には言われたくありません。拉致被害者は自国民ですが、筑紫がその奪還のために何かしたのでしょうか。イラ ク人質事件の時にはすぐ「近代国家であれば自国民の保護は当然」と言っていましたが、北朝鮮による拉致事件の報道でそんな事を言っていましたでしょうか ね。筑紫の魂胆は家族会の分断でしょう。筑紫が何を言っても信用できず騙されてはいけませんよ。
 

4471.もっと賢くなる必要が 
名前:mumu    日付:5月27日(木) 1時20分
てんこ盛り?なのは、何と言っても罠腫党の一部国賊な面々ではな いでしょう か。
 
はっきりと国賊な部分を持たない、その他大勢な党員にしても、あの見通しの甘さと言うか、世間一般の見方や捉え方とかなり隔離した考え方をするのは、いっ たいどういうわけなんでしょうかね。
 
総理の訪朝について、良識ある日本国民の半数以上がごく真っ当な評価をしただけなのに、それが不満で仕方ない罠腫党員の誰かが「家族会があそこまで批判し ているのに」とほざいたのだとか・・・
それがどれだけ発言者のレベルの低さ、頭の悪さ、品位の無さを物語ることになるのか、まるで理解していないあたりに、流石は罠腫党と思わせるものがあると 言ったところでしょうか。
 
この馬鹿者がこんな破廉恥そのものの発言をしたことで、罠腫党は拉致被害者の悲劇を政局に利用しようと言う魂胆のあることがバレバレになったことに、果た して何人の罠腫党員が気付いたのやら。
 

4470.残念ながら 
名前:mumu    日付:5月27日(木) 0時37分
全っ然違います。
 
>旅の途中様
>「自分だったらそうやる」ということでは?
「飛龍」様、「mumu」様のご意見を拝読し私は勝手にそう解釈しましたが、違いますか?
 
飛龍様はどうなのかわかりませんが、少なくとも私はそんなことはこれっぽっちも考えていませんでした。
更に
 
>もっと言うなら、「小泉総理よ、オレと同じくらいに英明であってくれ!」に極近した願望の発露では?
 
これについては、正直「滅相も無い」というのが本音ですね。
私には私なりの見方や考え方があるように、首相や他の方々にも其々違う見方・考え方があるのは、ごく自然なことであるように、ということはどれがより正し いとか間違いだとか、誰にも明確には決められないのではないですかね。
なので、何を以って「英明である」のかという基準を私ごときが設けるのは、不遜の極みというものでしょう。
余程のことでも無い限り、私は他者よりも自分の方が賢いだのものを知っているだのなんて思い上がったことは考えたことはありません。
ただ、私が疑問に思うこと、不審に思うことはそれ程少数派の意見や見方ではないだろう、くらいは思ったことはあります。
そんなに抜きん出たものは無いけれど、間違ったことは言ったり考えたりはしないようにと努めているつもりですので。
 
コメント

中曽根氏は戦犯分祀で支那に屈服するのか

2004年05月28日 18時04分51秒 | 靖国神社問題
  中曽根康弘元首相が27日、都内のホテルで開かれた86歳の誕生日を祝うパーティーで、靖国神社の参拝に関し「遺族が一番考えているのは天皇陛下がいつ参拝してくれるかだ。首相ではなく、天皇陛下が参拝できるようにするのが首相の大きな仕事だ」と述べ、天皇陛下の参拝実現を求め、さらに小泉総理の靖国神社参拝に支那などが反発している問題について「東京裁判は承認できないので戦犯というものは認めないが、外交的打開政策を考えないといけない、日中双方がある程度、妥協出来る範囲で妥協して早く解決する(べきだ)」と述べ、日中友好促進のためA級戦犯は分祀すべきだとの考えを表明したと報道されている。

 私は天皇陛下のご親拝(参拝)の関する中曽根氏の意見には同意するが、A級戦犯は分祀すべきだとの考えには同意出来ない。陛下のご親拝は皇太子の折りに5回あるとのことであるが天皇となられてからは1度もないそうである。それを実現させないのは政府の怠慢の何者でもないが、やはり支那の反発を考慮しているからであろう。だいたい国家元首であらせられる天皇陛下が戦没者の慰霊すら出来ないと言うのでは、異常ではないか。そのような国が他にあるとしたら是非教えて欲しいものである。

 平成14年3月に米ブッシュ大統領が来日した時に靖国神社参拝を希望したそうで、それを外務省が拒否したとのことである。日本からすれば敵国であった米国の大統領がA級戦犯が合祀されている靖国神社を参拝するのであるから、支那が反発する靖国神社参拝問題など一気に吹っ飛んでしまうことになる訳で、その機会を外務省がつぶしてしまった訳である。このことは米国としてA級戦犯など問題にしないとの意志の現れであったことからして、参拝が実現出来なかったことは残念でたまらない。外務省官僚には「支那を刺激してはいけない」と言う体質がいまだに身に染みついているようである。

 中曽根氏は昭和60年8月15日に靖国神社に参拝したものの支那や韓国の反発に恐れをなし、その後の参拝を中止したことから、総理大臣の靖国参拝など全くの内政問題であるのに、その圧力に屈したことが発端となり、靖国問題と言う、問題にならないことが問題になってしまった現状に責任を感じないのであろうか。あの時、支那や韓国の反発を断固としてはねつけてさえすれば、今では小泉総理が堂々と参拝出来ていたであろうし、今上陛下のご親拝も実現されていたことは間違いないと思う。

 また中曽根氏のA級戦犯は分祀すべきだとの考えについて、同氏が「東京裁判は承認できないので戦犯というものは認めない」と思うなら、なおさら分祀すべきではない。主権回復後、国会において全会一致で戦犯とされた者はすべて名誉が回復しており、A級戦犯などもういない訳であり、靖国神社には現に法務死として他の英霊達と男女や階級の区別なく「靖国の神々」として公平に祀られている。

 なぜ中曽根氏は戦没者の慰霊という全くの内政問題に支那の顔色を伺って「A級戦犯は分祀すべき」と言うのだろう。分祀することが「妥協出来る範囲」なのであろうか。それは妥協ではなく「屈服」と言った方が正しいだろう。「日中双方がある程度、妥協出来る範囲」とは支那が内政問題である戦没者の慰霊や靖国神社に関してごたごた言わないことである。
(2004/05/28) 

この記事は「今日のコラム」
中曽根氏は戦犯分祀で支那に屈服するのか
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

危険な支那での曽我さんと家族の再会

2004年05月27日 17時59分07秒 | 偏向マスコミ
  政府は、拉致被害者の曽我ひとみさんと夫ジェンキンスさんら家族との再会場所について、曽我さんの希望を最優先にして選定を進める方針を決めているとのことであるが、曽我さんは「(北京では)北朝鮮の影響が非常に強いと思うので、自分ひとりで行って家族3人と話をするにはあまりに危険があるのではないか。非常に怖いところだと思う。言葉も全く分からない」などと難色を示しているとのことであり、これは曽我さんの言う通りで当然のことである。

 だいたい北朝鮮側と曽我さんの夫ジェンキンスさんが、北京を念頭に再会の場所を示唆したからと言っても、肝心の曽我さんの意向も聞かないうちに、日朝首脳会談が行われた22日に外務省は早速準備を始め、川口外相は同日夜には、支那の李肇星(リー・チャオシン)外相との電話会談で、曽我さん一家の再会実現への協力を要請し、これを受けて、支那外務省の沈国放次官補も「場所の提供は喜んで準備したい」と表明したとのことであるが、支那の協力を求めることになる時は外務省は急に元気が出て随分素早い対応をするようだ。しかし、曽我さんには北京での再会に難色を示し、政府・与党内にも「北京では北朝鮮の影響が強すぎる」「曽我さんが嫌がっている」などの反対意見も出始めていると言うが支那・北京では危険なのは最初から分かっているにも関わらず、なぜ外務省は急いだのであろうか。

 支那には今まで北朝鮮による日本人拉致事件に関して、何か協力してもらったことがあるのか。支那は国連人権委員会での北朝鮮非難決議に2回も反対した国ではないか。そのような北朝鮮を非難しないで影響がある支那に拉致被害者である曽我さんが出向いて夫ジェンキンスさんや家族との再会することは危険なのは当然であろう。であるから再会場所を提供すると支那が表明し、それを北朝鮮が要求したとしても断固拒否すべきであり、外務省はまったく何を考えているのか。

 曽我さんと家族の再会場所は簡単には決まりそうもないが、在日支那大使館の黄星原・報道参事官が、自民党内から「北京は避けるべきだ」などの発言が相次いでいることについて、「日本政府の依頼があったので喜んで場所を提供すると表明したのに、一部の政治家などから中国や北京のイメージをおとしめる発言が出ていることは残念だ」「人道的観点から協力するという中国政府の姿勢は変わらないが、外交には信頼が必要だ」と述べていると報道されている。

 まったく笑わせる。そのイメージをおとしめたのは支那自身ではないか。支那に対する日本人が抱くイメージは確実に悪化している。それは尖閣諸島への不法上陸。沖ノ鳥島は岩であり日本の排他的経済水域の設定は無効との発言。海洋調査船の違法調査。靖国神社への内政干渉など沢山あり、黄参事官は「外交には信頼が必要だ」というが支那は日本だけなく世界から嫌われないように信頼される国になるべきではないか。ともかく拉致問題の解決のために支那に協力を求めて借りを作りたくないし、曽我さんの「北京は怖い」との発言は当たり前であり、どこを再会場所にするかについて小泉総理は安倍晋三幹事長に「曽我さんに任せればいいんじゃないか」と語ったというが、曽我さん自身が最終判断すれば良いと思う。
(2004/05/27) 

この記事は「今日のコラム」
危険な支那での曽我さんと家族の再会
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2004年5月分過去ログ(4456~4469)

2004年05月26日 23時56分19秒 | 掲示板過去ログ2004年分
4469.今回のことについて 
名前:K.N    日付:5月26日(水) 23時56分
 
今回の小泉首相の再訪朝については、横田さん達にとっては
ご不満なてんもおありでしょうが私は、一定の評価をして
います。蓮池さん、地村さんの子供達5名を連れて帰って
くるなんていうことは小泉首相にしか出来なかったでしょう
(もちろん、曽我さんの家族のことは残念でしたが)
 
あの5馬鹿の記者会見と違い、蓮池さん、地村さんの記者
会見は感動して毎日聞いています。お子さん達もすぐに
日本の社会に順応できるのではないでしょうか。
 
それにしても偏向人間共(田 英夫、筑紫 哲也、大江
健三郎など)は今回の件についてどう思っているので
しょうかね
 

4468.反日勢力の姑息な手口もそこまで。 
名前:abusan    日付:5月26日(水) 22時19分
今日の産経新聞のクライン孝子氏による正論記事を見ましたが、そ こには
日本ならではの戦略を的確に解説しており、かつての東独との比較で体制側
の本来国内の経済テクノクラートとして活躍させるべき人材を外貨獲得の
「雑用」にかり出さざるを得ないほどの困窮ぶりを指摘しており、同時に
同国内で暗躍する他国のスパイ(ひょっとしたら日本も含まれるかも)の
攪乱と利用の餌食になってかなりボロボロになっている事も示唆しています。
更に産経新聞はモンゴル諜報当局の暗躍も指摘しています。最も良く考えたら
横綱朝青龍関と十両の春日王関との民族的外見の違いは殆どない程ですからね。
 
小学館のSAPIO誌も小泉政権批判に躍起に成っているようですが
どこまで保守・右翼の支持や信頼を受ける事やら。まあ、朝・毎に
至っては必死さばかりが見えるようですが(嘲笑)
 

4467.マスゴミを(朝日・毎日系) 
名前:locke    日付:5月26日(水) 18時22分
 普段信用していないのに、何故か今回信用してしまっている人が 多かったみた いですね。
たまたま、訪朝結果を短絡的に見て批判する方向が同じになってしまった為に、都合良く編集するのはわかっているはずなのに、のせられてしまう人が(特に支 援者)出たという気がします。
これからもマスゴミのミスリードに気をつけて団結していきましょう。
 
それから家族会を叩いているのは工作員な気がします。特に「2ちゃんねる」ではその可能性が高いと思っています。
 
 朝鮮総連は真っ黒ですが、民団の監視もやってほしいです。
やつらは、差別という捏造をつかって、市役所等の公務員になっている輩が増えています。この辺は首長の判断でやっているみたいなので、選挙で変えていくし かないですね。
 

4466.ニュースの恐ろしさを今更ながら知った 
名前:旅の途中    日付:5月26日(水) 17時4分
私は今日は勤務明けですので、14時からのNHK元気列島での蓮 池薫さん
と横田滋さんの記者会見(先日行われたものの殆んど全部)を見れまし
た。
 
伝わり方が全く違いますね。もちろんマスコミが都合の良いように編集
することは百も承知でしたが、これほど差が出るとは。
 
蓮池さんには頭が下がります。あのように怜悧な方を強奪した北には必
ず頭脳戦で勝利しなくてはなりません。私も腹を括って応援活動を継続
します。
 

4465.蓮池さんのインタビュー 
名前:ego    日付:5月26日(水) 16時38分
皆様も聞かれたと思います。
その中で、”97年頃から、隔離された”と話されました。
他の拉致被害者の事は知らないと 特にに強調されました。
私の直感ですが、
暗に 他の被害者達は隔離されて生きているとも取れませんか?
日本が強硬に敵対すれば、証拠隠滅のために殺されてしまいます。
小泉首相が経済制裁しないと言った事も解からないでもない。
もし、拉致人質で金になるなら、生かしておきますからね。
小泉総理はこの辺のところで苦悩しているのではなかろうか。
”全責任は私にあります”
この言葉に全てが凝縮されている気がします。
いままで、こんな発言した政治家いましたか?
 
それよりも、政府関係者が小泉訪朝を批判しているのは、絶対に許せない。
家族会の批判とは まったく意味が違う。
訪朝前に家族会は 家族8人を帰して、経済援助する事をとても懸念していました。その通りになって、感情が一気に高ぶったのでしょう。
当事者ですから、痛いほど良くわかります。
それにしても、家族会救う会批判しているような風潮があるのなら、
いつものようにマスコミが煽っているのでしょうか?
 
どうすればいいんでしょうか。
小泉批判している人に聞いてみたいです。
 

4464.「自分だったらそうやる」ということでは? 
名前:旅の途中    日付:5月26日(水) 13時33分
「飛龍」様、「mumu」様のご意見を拝読し私は勝手にそう解釈 しました
が、違いますか?
 
 もっと言うなら、「小泉総理よ、オレと同じくらいに英明であってく
れ!」に極近した願望の発露では?
 
 はっきり言います。私自身は完全にそう思っています。(私の?が当
たりでしょ、という意味の「そう」ではありません)
 
 確かに私は驕慢で不遜で身の程知らずの「勘違い者」かもしれません
が、国の行き末、日本人の未来を思う時、こんな頭ですが、いつだって
考えに考えてはおります。 きっと「小泉総理」だって・・・・。
 

4463.自衛隊を国軍へ 
名前:夕雲    日付:5月26日(水) 8時51分
>204 さま
 
自衛隊を国軍にしたいという思いは一人隊員の皆様でだけではなく、大方の日本人の感情であると思います。
ただイラク以前、言い換えれば小泉首相以前の時代には国軍のなんたるか、および靖国の何たるかを表立って取り上げるジャーナリズムも少な
く国民の意識も混沌としていたようです。
 
イラク派遣が決まり、小泉首相が堂々と靖国参拝を繰り返し、さらには小泉首相が自衛隊は軍隊であると発言するなど国民の間に一気に肯定的な雰囲気が広がり ました。
 
北朝鮮の拉致問題がクローズアップされ竹島や尖閣がテレビに大きく映し出され画面いっぱいに支那人や朝鮮人が憎憎しく牙を剥き日本国を罵る様を見て国民の 間に武力の無い外交の限界と、社民党などが戦後唱えてきた「非武装中立」「護憲運動」という国家を卑しめ堕落させる運動の誤りに気がついてきました。
 
日本人はあの戦争を経験し軍国主義なる過ちには充分学習しております、しかしながら、非武装中立という夢のような呪文がさめるとき、竹島や尖閣は三国人に 脅かされ、ありもしない戦時犯罪を捏造され、日本人の若者が海外でいわれのない差別を受けるなど、やっと国民は「武力」という国家として当たり前の「錠 前」が必要だと気がつきました。
 
204さまの言われる軟弱な隊員は仕方ありません、国を守るという教育すら忘れ去られた自虐国家に育った若者です。
これを払拭するには自衛隊を国軍となし、防衛省のもと陸海空の三軍が
正式に新憲法の下誕生すれば、若者は変わってくると思います。
 
国軍になったときには、最初は徴兵制度が必要だと思います。
戦後の長きに渡り国を守るという気概と先の戦争で国の礎になられた方々を理解することなく悪し様にいう教育制度の下で成長した若者には最初は徴兵により国 家という大きなものを理解することからはじめるべきだと考えます。
 
益々のご健闘をお祈りいたしております。
 

4462.個人的に 
名前:mumu    日付:5月26日(水) 8時9分
思い過ごしではないと思いたいものですが、4457の飛龍様と少 々かぶります けれど、どうも総理はこのところ演技力というものを身につけ出したのではないかと思えてきました。
 
先週末から何かと騒がしい首相の訪朝での成果について、その余波の方が中身が充実していると言うか、例の特定船舶入港禁止法について慎重論を唱えていたは ずの議員達がこぞって成立させようとし出したとか、今は心得違いをしている一部の人達が非難しているようですけど、家族会や救う会をこれまで以上に応援 し、拉致問題の全面解決に向けて文字通り日本中が纏まり出してきたような雰囲気すら感じます。
 
ご家族の方達、特にいまだに安否不明の10名の方々のご家族は、(残念ながら)実現しませんでしたけど8人のご家族が帰国されることで拉致問題解決に幕引 きされないようにという懸念がおありでしたが、今回のことで幕引きどころか、更に解決に向けての気運が高まってきているのは気の所為ではないと思いますの で。
 
そして何よりところどころに注文というか、不満点のようなものがあるのは当然としても、全体的に総理の訪朝についての評価がそれなりなものだったというの は、日本人がちゃんと現実を認識出来る冷静さを持っていることの何よりの証と見て良いように思いますので、そのことだけでも喜ばしく思えてしまいます。
 
しかし、今更ながらにメディアの罪深さと言うか、中途半端な取り上げ方には大いに問題があることが再度浮き彫りになっているような気もしてきました。
家族会や救う会に批判するメールが多数送られたそうですが、それもメディアが政府批判、主に総理批判に彼らの発言の、激しい言い方をされているものを中心 にして取り上げ過ぎた所為であるのは、ここに来て間違いなさそうな気がしてきました。
TV等ではほとんど報道されなかったそうですが、ちゃんとご家族が総理に対してご苦労様と言うような労いの言葉もあったとのことですけど、それを知らされ なければ、視聴者は家族会が総理を非難してばかりだと思うのも無理の無い話でしょう。
 
それに今まで何もしてこなかったくせに、中には北朝鮮に有利なことしか言わなかったくせに、今になって与党を責める口実に家族会のお怒りの声を利用する罠 腫党のトップの連中は、それがどれだけ醜悪な言動であるかを自覚出来ないとは、この夏の参院選は連中にとって絶望的であると判断するのが妥当だと改めて思 わされましたね。
 

4461.実に笑わせてくれますね 
名前:mumu    日付:5月26日(水) 7時29分
>98seri様
>記者会見で自分が首相の立場だったら行方不明者10人の安否をはっきりさせて被害者家族を全員帰国させるなどもっと強い態度で臨むことが出来たそ うです。(笑)
 
本当に彼奴の眼前でせせら笑ってやりたい程、馬鹿丸出しの滑稽な言種ですね。
北朝鮮の言い分をそのままそっくり鵜呑みにしていたくせに、何を今更被害者の味方面をしているんだか、有権者がその間の抜けた二枚舌に気付かないとでも勘 違いしているんじゃないでしょうか。
それに被害者の方達、そのご家族、そして支援者はこんな馬鹿の言種なぞ、ほとんどどころかまるっきり信じてなぞいないような気がします。
 
それこそ
 
>もし彼が行ったなら小泉首相が出した結果にも遠く及ばない予想以上の最悪な結果に終わったと思いますが。
 
という見方しかされないのが関の山ですかね。
 
北朝鮮の連中も、癇の野郎がアメリカに門前払いを喰らわされた過去を知っているでしょうし、その二番煎じと言うよりは単なる使い捨て、場つなぎ程度でしか ない岡田風情に、金正日が会ってくれると思い上がるとは流石に馬鹿だけのことはあります。
金正日に会う事も叶いそうに無いのに、どうやって拉致された人々の未確認情報を引き出させようと言うのか、何を以ってそのご家族を“全員”帰国させられる などと言い切れるんだか、大見栄を斬るにしても限度ってものがあることすら理解出来ないようですね。
“あの”総理ですら、訪朝直前までそんな見栄は張らなかったのに、パフォーマンスの質?も癇の野郎のレベルすらクリア出来ないと見ても良さそうな気がして きましたよ。
 
ところでららぽーと様、あなたが拉致問題解決には現総理ではなく平沼前経済産業相が相応しいと仰ってましたが、総理が帰国した直後はそれこそぼろくそに総 理を批判していたのに、世論が概ね総理の訪朝を評価していることがわかるや、文字通り掌を返す如く言い方を変えていることをご存知でしょうか。
私にはこうした日和見的と言うか、見様に拠ってはご都合主義にも見えるような態度を平気で取るような人物を信用することは難しいように思えてなりません。
何か、総理以上に相手に丸め込まれそうな感じもしてきました。
 

4460.罠腫党党首ジャスコ岡田クンの過信 
名前:98seri    日付:5月26日(水) 1時32分
 彼は記者会見で自分が首相の立場だったら行方不明者10人の安否をはっきり させて被害者家族を全員帰国させるなどもっと強い態度で臨むことが出来たそうです。(笑)もしそのような自信がおありなら是非今すぐにでも行って全て解決 して欲しいものです。もし彼が行ったなら小泉首相が出した結果にも遠く及ばない予想以上の最悪な結果に終わったと思いますが。
 

4459.夕雲様、皆様 
名前:204    日付:5月25日(火) 22時45分
国防軍設置と仰られますがそれは、我々自衛官にとって悲願であるといえます。
自衛隊は軍事組織以外の何者でもないと私は思っていますし他の自衛官も同じはずです空自だけでなく陸海の隊員達も同じ心持ちでしょう。
自惚れていると言われるかも知れませんが自衛隊無しで日本の独立は守られないでしょう。
私の意見ですが名前を国防軍にした方が隊員の士気も上がると思われますしこの職業の意味を理解していない人物の入隊も避けられると思います。
どういうことかと言えば現に「息子を虐待しないでください訓練を楽にしてください」とか「自衛隊が軍隊じゃないなんて嘘じゃないか」と抗議の電話が自衛隊 基地に寄せられることがあります。
虐待といいますが暴力を振るっているのではなく腕立て伏せをさせる程度ですがさんざん甘やかされてきたせいか自衛隊生活がつらく感じ親に泣き言を言いそれ によって著しい勘違いをした親御さんから抗議がくるわけです。
こんな隊員は、最初から来ないで欲しい物ですが国防軍として軍と名乗ればこんな事態は発生しないと思います。
>イオスじん様
こちらでも時折指摘があるようにNHKは国営なのに反日的放送をすることがあり私はあんまり見ないのですが今日のプロジェクトXだけは、ロータリーエンジ ンが題材だったので見ました。
やはり感動しましたマツダの皆様の血のにじむような努力により世界唯一のロータリーは、あるのだと思いましたしより愛車に愛着が増しました。
 

4458.確かに私もその考えに「賛同」します。しかし・・・・・ 
名前:abusan    日付:5月25日(火) 22時43分
賛同者様
 
>北朝鮮には、経済支援等を行わず、干上がらせ、金正日が亡命もしくは、
>クーデターが一番
 
理想的にはそうなんですが、北朝鮮は2重以上の価値判断があると見られ
ます。つまり、ダブスタどころか、トリプル以上の価値判断がありうる事。
これが北朝鮮問題を複雑化させ、小泉訪朝に於いて首相以下、日本側代表者
達の判断を狂わせた原因の1つと私は見ています。
 
北朝鮮事情はある所では金正日の制御が効かぬ要素も多々見られると私は
勘ぐっています。金正日は戦争経験が無く、内部からも「反帝国主義な
共産主義者闘争を禄に知らぬ者」としてある意味軽んじられている向きが
あるとも想像されます。つまり、金日成こと金成柱に忠誠を誓う者共が
浅薄な反日闘争を繰り広げ、却って朝鮮労働党の党利党略を害していると
も想像できます。逆に言えば北朝鮮は趙紫陽的な人物、つまり、金正日が
ある意味「献帝」として君臨している状態とも受け止められます。
 
単純に金正日と言う北朝鮮の「大義名分」な人物を排除するだけでは
北朝鮮問題を解決するのは意外と手こずる事でしょう。少なくとも
背景に支那、ロシア、果ては米国内および反米勢力内と言った
「反日勢力」の陰に対する警戒が必要かと私個人的に思います。
 

4457.首相は大芝居を打った? 
名前:飛龍    日付:5月25日(火) 22時13分
首相の訪朝は表向きは失敗であったように見せかけているだけじゃないですか? 訪朝一番に『ピョンヤン宣言の実行に来た』という発言でした。しかし
その前に小泉=ブッシュのホットラインで情報を掴んでいた。
<北朝鮮がウラン輸出 パキスタン経由リビアに 米紙報道
23日付米紙ニューヨーク・タイムズは、リビアで発見、押収された六フッ化ウラン1・7トンが、北朝鮮からパキスタン経由で輸出されたウランだったとの証 拠を国際原子力機関(IAEA)がつかんだと報じた。>>
http://www.sankei.co.jp/news/040523/kok080.htm
だから、『ピョンヤン宣言を守る限り、送金・入港禁止措置はしない。援助もする』と発言して、北朝鮮に提灯踊りをさせた。そして北朝鮮は事件が露見してい ることなど知らない。しかも援助を約束したのは、保管コストがかかり、品質保持に注意すべきクズ米であると。しかも医療物資は軍への転用は出来ないと。国 内世論においては、訪朝失敗の世論を作り、『北朝鮮は話し合いに応じる国ではない』という認識をさせ、北朝鮮には制裁すべしという意見でまとめると。又拉 致議連の平沼氏には、わざと首相批判をさせて『この度の訪朝は失敗であり、拉致問題解決などまだまだ先の話である』という共通認識をさせる為に大芝居を 打ったんじゃないでしょうか?ここ数日、首相はとんでもない
タヌキではないかと考えています。
 

4456.北朝鮮との国交正常化などしてはいけない 
名前:夕雲    日付:5月25日(火) 18時33分
拉致家族問題に関連して盛んに政府の口を突いてでるのは北朝鮮との「国交正常 化」という虚ろなスローガンだ。
 
私にはなぜ国交正常化を急ぐのか理解ができない、いや国交正常化そのものが必要であるのかそれすらも理解できない。
拉致を解決できたなら国交正常化に取り掛かれると政治家は必ず口にす
るがあの国との国交正常化とは一体何を意味するのか解って発言しているのだろうか。
 
金正日配下が再三口にすることは「日本は過去の清算を済ませていない、朝日間でまず解決しなければならないことは日本帝国主義による
過去の罪悪を清算することである」
清算するとはお金を払えということに他ならない、金を払って謝罪をしろ、正常化とはそういうことだと北朝鮮は明瞭に述べている。
 
日本政府は賠償は払えないという、しかし経済協力、人道援助の名目であれば考慮する余地はあるとした、欺瞞であり詭弁である。
 
政府自民党や外務省の頭は完全に壊れてしまったようだ、あるいは宗雄的な族議員を太らせるために国交正常化と人道支援を口にするのならそれはそれで解りや すいが、それなら日本は世界の笑いものになる。
 
北朝鮮との関係は、金正日政権が崩壊するのを待つ以外に正常な関係など発生させてはいけないのです、また無理に国交正常化を急ぐのは利権がらみと疑られて も仕方が無いほど意味の無いことである。
 
北朝鮮にとっては拉致家族は打ち出の小槌である、小出しに使うことで北朝鮮にはいくらでも金が舞い込む、金正日が何故急に態度を改めて日本に接近したのか 考えるべきである、別に国際社会に復帰したいからなどではない、日本というATM機が欲しくなったからである。
 
今後金政権がある限り際限なく金を強請られる覚悟を決め無ければならない、さらに韓国を含めた6各国協議はまともには機能しない構造である、こと日本が絡 む問題は南北とも歩調は同じであり韓国が日本側に立ち同胞である北朝鮮に対立することなどあり得ない。
 
小泉首相は制裁は行わないと言わなくともよい発言までサービスをした、金正日は北朝鮮のミサイルは日本を狙わないなどと嘘を言う。
それは「小泉さんが金を運んでくれる間は狙いませんが金が途切れたら承知しないよ」「その時はもっと狙いますよ」という意味だ。
コメント

支那との国境に木柵の設置を始めた北朝鮮

2004年05月26日 17時51分58秒 | 支那関連
  朝鮮日報日本語版を読んでいたところ「北、中国国境沿いに木柵を設置」と言う記事が目にとまった。これは北朝鮮から支那へ脱出する住民を阻止するためだそうで、支那との国境約400キロに高さ2メートルの木柵を設置する作業を先月から国境警備隊と国境地域の全住民を動員し行っているそうである。工事は視野が広く警備しやすい地帯は後回しにし、警備が難しく脱北経路に利用される可能性のある地域から行っているといるとのことで、国境地帯の北朝鮮軍官(将校)は「中国(支那)との国境線は1000里(約400キロ)を超えるため、この区間を全て封鎖するのは事実上不可能だが、誰がこうしたとんでもない発想をしたのか理解できない」と話していると朝鮮日報の記者が書いている。

 この記事が真実かどうか分からないが、しかし、400キロにも渡って高さ2メートルの木柵をすべて設置するには、どの位の期間と、木材や人員が必要であろうか。北朝鮮では燃料として樹木が切られ、禿げ山のようになっている所が多いとのことで、その木柵に使用されるのは丸太であろうが、どこから調達するつもりなのであろうか。おそらく設置工事が終わった頃には住民が燃料用に持ち去ってしまうのではなかろうか。設置工事がされている木柵は高さ2メートルの木柵とのことだが、その位の高さなら枯れ枝でも利用すれば簡単に乗り越えられるだろう。

 それにしても北朝鮮軍官が話している「誰がこうしたとんでもない発想をしたのか理解できない」と批判している「とんでもない発想」をしたのは誰だろう。国を棄てる脱北者が多数になれば国の崩壊につながり、また北朝鮮内部の情報が漏れることになる訳だが、それを一番恐れるのは金正日に他ならない。その金正日が事実上設置が不可能な木柵を約400キロにおよぶ支那との国境に万里の長城のように設置せよと命令したのであろうか。こんなアホなことを思いつくのは金正日しかないであろうし、金正日以外の者が、こんな設置が不可能な指示を出さないであろう。それにしても、暗に金正日を批判した北朝鮮軍官は大丈夫だろうか。この記事が北朝鮮側に知られれば収容所送りになってしまうかも知れない。

 北朝鮮は金正日が支配し、批判を許さない独裁国家である。そのような恐ろしい国と国交正常化をするなど狂気の沙汰だ。拉致問題の解決とともに金正日独裁政権を崩壊させるために日本は経済制裁など、あらゆる手段を尽くすべきである。
(2004/05/26) 

この記事は「今日のコラム」
支那との国境に木柵の設置を始めた北朝鮮
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

北朝鮮との国交正常化は必要なのか

2004年05月26日 09時53分26秒 | 政治
~評価が分かれる小泉総理の北朝鮮訪問を考える~

 5月22日の小泉総理の北朝鮮訪問の評価は分かれているようで、社民党の福島瑞穂党首は「5人の方々が帰国されるのは本当に良かった。曽我ひとみさんの家族の問題は大至急解決し、ばらばらになることを避けなければならない。北朝鮮の人々を救済することは必要で、物資が困っている人に届くように期待する」と述べ、共産党の市田忠義書記局長は「不正常な日朝間の関係を正常化していくものだ」「5人の帰国は大変喜ばしい。(安否不明者について)日本側も加わって再調査することは一歩前進だ。国際機関を通じての人道支援は当然のことで肯定的にとらえている」と強調し、これで両党とも日朝国交正常化へ向けて道筋がついたことを喜んでいるようである。

 小泉総理を批判することはあっても「良くやってくれました。喜ばしい」と良い評価をしたことがない社共両党であるから、今日まで拉致問題の解決に向けて、何らかの行動を起こすどころか、妨害までした両党であり、そのような社共両党が誉めるような時はロクな事はないから、今回の小泉総理の訪朝は、その反対でやはり良い評価は出来ないのではと思ってしまう。  また、今回の小泉総理の訪朝に良い評価をする人は「5人の拉致被害者家族が帰国出来たのだし、解決には時間が掛かる。歴代総理でここまでやった人はいない」「安否不明者についても金総書記が再調査すると言っているし、これで拉致問題解決に向け、また国交正常化の道筋がついた」と思っているからであろう。

 反対に良くないと評価をする人は「安否不明者について金総書記が再調査すると言ったそうだが、すでに前回の訪朝の後に150項目にわたる疑問点を上げて北朝鮮側に回答を求めていたのに、今回まで北朝鮮側は何ら調査していなかったのか。その回答が未だにないことをなぜ総理は追及しなかったのか。また会談の際に400人以上にも上る特定失踪者がいることをついて金総書記を追及したのか。総理には失望した」と思うであろう。  

 また、経済援助も国交正常化以後に行うと決めておきながら、25万トンの食料支援と1000万ドルの医薬品支援を実施することを決めたことにも批判が集まっているし、「北朝鮮が平壌宣言を履行するなら経済制裁を実施しない」との北朝鮮に対する圧力カードを切らないことを表明してしまったことも理解出来ず、それは、一昨年の日朝首脳会談の後、北朝鮮は平壌宣言を守って来たとはとても思えないからなどである。

 拉致被害者や、その家族、救う会などは、この会談を「最悪の結果(横田滋家族会会長)」と評価しているのは当然であろう。小泉総理の二度目の訪朝で「今度こそ総理は拉致被害者を救出してくれる」と思っていただけに失望感も大きいし、横田早紀江さんは「また一から出直し」と訴え、今回の会談結果を受けて、歴代総理として初めて北朝鮮を訪問し、拉致被害者とその家族計10名を救出することが出来たとは言え、その家族との溝は深まってしまった感は否めない。

 確かに拉致を実行したのは北朝鮮であり、その拉致の実行を指示した最高指揮官は金総書記であるからして、日本国民は批判の矛先を小泉総理ではなく、金総書記に向けられるべきであろう。であるから小泉総理を無闇に批判していれば良いというものではなく、それより歴代総理や政治家が、多くの日本人が拉致されていることが分かっていながら、その救出に向けて何ら行動も起こさなかったことの方を批判すべきあろう。

 ところで小泉総理は、日本と北朝鮮との敵対関係を解消して、国交正常化交渉に入りたい意向のようで、社共両党も、それを望んでいるようだが、では拉致問題が完全解決したら日本は北朝鮮との敵対関係が解消され国交正常化がなされるのであろうか。社共両党は拉致問題など解決しなくても、先に国交正常化をして、その後に解決すれば良いとの希望であろうが、それを許す国民世論が熟成されているとは思えないので、それは論外として、私は拉致問題が完全解決したとしても、北朝鮮と国交正常化をすることは日本にとって利益になるとは思わない。

 それは支那と国交正常化を果たした結果と同じように、北朝鮮と国交正常化を果たしたことで、日本は支那と共に北朝鮮にも膨大なODAを行う羽目になることを危惧している。あの北朝鮮のことゆえ、「日本には一切の賠償請求はしません。ODAなど勿論いりません」など言う訳ない。支那への膨大なODAが軍事力の増強につながり、今や支那の海軍力は尖閣諸島や沖ノ鳥島まで占有しようとしており、琉球列島まで支那のものだと言っている。それは支那が日本を上回る軍事力を保持するようになったとの自信を持っているからであろう。

 日本から援助というカネが北朝鮮にどんどんと流れることになる国交正常化はすべきではない。すでに国交正常化している支那や韓国でさえ、日本との関係は正常ではなく、正常化によって日本は得たものもあるかも知れないが失ったものの方がはるかに多いのではなかろうか。反対に支那や韓国は日本から膨大な援助を得て、何も失ったものなどない。  拉致問題は解決するのは当然なことだが、では解決したからすぐ国交正常化を果たしたいとはとても思えないし、テロ国家、悪の枢軸と言われ暴力団国家となぜ仲良くしなければならないのか。最初から犯罪目的で入国する支那や韓国の悪人どもに、今度は北朝鮮の悪人どもが万景峰号などで大挙来日して「日本が過去悪いことをしたので仕返しは当然だ」と極悪非道なことをしないとも限らない。

 支那や韓国と同じように、北朝鮮も近い国だから国交正常化がなされていない方がおかしいと言うかも知れないが、近い国だからと言っても何でも国交がなければいけないと言うものではない。日本が北朝鮮との国交正常化を考えるのは、まだまだ先のことだ。北朝鮮が日本との国交正常化を望まないならともかく、まず外国の援助ばかり当てにする国でなく、また、多くの国民が飢えて苦しんでいる状況を打破するには、北朝鮮政府は何をすべきか考えるべきであろう。日本人を拉致し、弾道ミサイルを発射して、恫喝を繰り返す国がどうして国際社会で信用されるのか。

 「拉致問題解決のために北朝鮮と国交正常化をする」のか。そうではなく「拉致問題が解決したら北朝鮮と国交正常化をする」のか。どちらが正解であろうか。いや二つも正解ではない。北朝鮮がテロ国家、悪の枢軸と言われなくなり、まともな国家になってからでも決して遅くはないと思う。

 そのようなことより、政府は特定船舶入港禁止法案、特定外国人再入国禁止法案の成立を急ぐべきだ。北朝鮮が文句を言って来たら「平壌宣言を履行するなら経済制裁を実施しない。また日本国民が納得出来るように拉致問題を解決して下さい。」と言ってやれば良いであろう。小泉総理が、「経済制裁を実施しない。」と言ったものの両法案の成立に意欲を示し、成立したとしたら、今回の小泉総理の訪朝に良い評価をしたいと思っている。
(2004/05/26)  

この記事は「私の主張」第208号
  北朝鮮との国交正常化は必要なのか
~評価が分かれる小泉総理の北朝鮮訪問を考える~
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2004年5月分過去ログ(4440~4455)

2004年05月25日 18時12分02秒 | 掲示板過去ログ2004年分
4455.はじめましてJI様 
名前:ego    日付:5月25日(火) 18時12分
>25万トンの米
>ユニセフ等国連機関を通じて
誰も米を送るとは 言っていないはずです。
ユニセフとも言っていないです。
藪中氏は外務委員会では WFP(世界食料計画)の要請に基づいて、
日本がしかるべき食料援助を行う。
米か小麦か、とうもろこしか どこから入れるかは WFPの意向にしたがって、とおっしゃっています。
ですから、ユニセフでもなければ、国内の古米だとか新米だとか、
まったく的外れな認識ではないかと思います。
日本のマスコミは JT様の投稿のように報道しているのでしょうか?
 
次は、薮中氏がこのように発言しているので、WFPの支援要請で、
それにそう形で 永久に援助していくと思います。
 
うまいやり方といえば、その通りです。
日本はお金を出して、アメリカから?小麦やとうもろこしを買うのでしょう。
日本はこのまま、いろいろな国から搾取され続けて、良いのでしょうか。
持てる者は辛いですね。
 

4454.はじめまして 
名前:J.I    日付:5月25日(火) 16時5分
はじめまして、J.Iと申します。
25万トンの米(これまでより質、量とも落ちるモノ)を、あくまで列車事故に対する人道支援として
ユニセフ等国際機関を通じて援助する模様ですが、たとえばその「援助」に「次」が有るとすれば、
いったいどのような名目で行うのでしょう。人質を返すから追加支援などという単純な名目では、
ありえないし、やらないと思えます。列車事故から今回の訪朝、一連の流れとして見た場合、私
には北朝鮮の「静かな悲鳴」のようなものを感じずにはいられません。つまり、故意に国際的に
注目を浴びよう(私達はこのままでは身動きがとれない)私達は「開いて」いく用意がある、のよう
な。もし私がそれほど外れた見方をしていなければ、今回の小泉首相訪朝によって敷かれたレ
?ルに乗る形を北朝鮮がとる事はプラスになりはすれ、なんら不利益をこうむる事はないと思え
ます(私達はかわったというアピールの点で)。他国にも取り入りやすくなると思っているのでしょ
か。しかし、不誠実を行えば今の状況を何ら打開することは、むずかしい状況になるでしょう。北
朝鮮の真価(新たな)が問われます。
 

4453.続けてレス失礼、 
名前:賛同者    日付:5月25日(火) 13時38分
 北朝鮮には、経済支援等を行わず、干上がらせ、金正日が亡命もしくは、クー デターが一番、血が流れない方法だと考えています。食糧援助をした所で、軍、及び労働党の幹部に採取され、横流しされ、決して、北朝鮮の国民に渡るとは到 底考えられないからです。
 
 それともうひとつ、金正日が示した特定失踪者の再調査、額面どおりには受け取れません、既に米朝合意も完全に無視をして核開発をする独裁者の言葉を額面 どおりに受け取る事は危険極まりないでしょう。拉致問題が、今回の訪朝で外交カードとして使える事を証明してしまった以上、独裁者の金正日が、更なる支援 を出させる為に、拉致問題を取り上げるでしょうが、完全解決は難しいでしょう。
 基本的に、北朝鮮の現政権が潰れない限り、この問題は残っていくと私見ながら考えます。
 

4452.訂正 
名前:賛同者    日付:5月25日(火) 13時30分
”前回のレスで経済制裁案を可決しない”を
”平壌宣言を遵守する限りに経済制裁を行わない”に訂正させて頂きます。
 

4451.余りにも必死過ぎて思わずここに書き込みたくなりました。 
名前:abusan    日付:5月25日(火) 11時0分
本日の朝日新聞社説
■強制連行??司法まかせにするな
http://www.asahi.com/paper/editorial20040525.html
 
世論の小泉訪朝に関する論調が3日で冷静になるご時世になんか、もう
 
       朝 日 新 聞 必 死 だ な ( w
 
と思わず嘲笑したくなります。国民の情報読解力の進展を認めたくない
のでしょうかね。朝日新聞の幹部連中は。御目汚し失礼しました。
 

4450.やっと海上保安庁も 
名前:abusan    日付:5月25日(火) 10時22分
管理人forest様のコラムより
 
>違法操業している韓国のアナゴ漁船「339プンウン」を対馬海上保安部
>の巡視艇「なつぐも」が発見し、韓国語による停船命令に応じなかった
>ため、催涙弾20発を発射し、うち5、6発がブリッジに命中し、その
>破片で、船長が怪我をするという事件が発生しました。
 
やっと海上保安庁も動きましたね。これまでだと一部反日マスコミなどの
圧力で処分を恐れ、思い切った強硬措置をとる事が出来ませんでした。
また、韓国漁船の故意な衝突がマスコミに殆ど報道されず、悔しい思いを
しただけに今回は溜飲が下がる思いです。何時までも韓国の「蛇頭」的
漁師どもにデカイ面をさせるわけにはまいりません。
 
こういった輩は今後ともビシビシ取り締まって貰いたいものです。
 

4449.本日の日記巡回より現時点での感想 
名前:abusan    日付:5月25日(火) 10時8分
拉致問題に関しては拉致被害者家族会が難しい対応を迫られる残念な結果に
なったものの、北朝鮮に対する世論は依然反発的であり、家族会の団結は
ますます強まった事こそあれ、分裂の可能性は皆無でしょう。また、世論が
家族会に同情的なのは相変わらずで、家族会への一連の批判も世論主導者と
しての「期待感」の裏返しとも受け止められます。
 
一方、小泉政権も自民党内批判といった不確定要素な懸念があるものの、
充分対策を立てられる範囲ですし、内閣総辞職は現在の所考えにくいものが
あります。金正日政権他「反日勢力」の攻撃の効果次第では危機を迎える
危険性は有りますが、そうそう有効な手だては取れず、小泉政権の危機は、
あちらさんの運次第って所でしょうか。今まで通り油断せずに対応する
ならば危機は自ずと回避される事でしょう。逆にダメージを与える事
さえ出来ます。
 
只、今回の訪朝の交渉結果はお世辞にも完璧とは言えず、世論の小泉首相
に対するある種の失望感も示しました。岸信介首相(当然故人)程には
「小泉純一郎首相」は評価されない事でしょう。贔屓目に見ても余りにも
凡庸な結果でした。もっと結果を出せたのでは無いかと言う疑問が国民の
中にあります。
 

4448.日朝交渉の評価について 
名前:日本海    日付:5月25日(火) 9時3分
あの程度のことに対して人道援助とはいえ食料25万トン等の見返りは過大で す。
今後の進展を期待する日本の意図を示したつもりかもしれませんが、それに結果が伴うかどうかはまったくわかりません。国民は厳しく監視する必要がありま す。
今の段階で「ある程度の評価」などをしてはならず、「今回は全然ダメだが今後の進展具合によっては挽回可能」といった程度の評価を与えるべきではないで しょうか。
「少しは前進した」などとするのは、私には妙に高い評価を与えているように思えてなりません。
 
外務省は数十年も拉致問題をほったらかしにしてきましたが、拉致問題が明らかになった今でもその本音はあまり変わっていないような印象を私は受けていま す。
外務省のいう「本来的な外交」をやりたいために、拉致問題をできるだけ早く幕引きしようとしているのではないか、拉致被害そのものも小さくしてしまおうと しているのではないかとも疑っています。
ま、端的にいえば私は日本の外務省をあまり信用していないわけで、世論がよってたかって尻を叩かないといい加減な交渉してくるような気がしています。
そういう意味から、大して結果を得られなかったのに過大な見返りを与えた今回の交渉に対してはボロクソに言っておかなければならないとも考えています。
今後、変な交渉をすると外務省なり首相官邸が焼き討ちを食らうとでも思わせなければまともな結果がでるような交渉をしてこないのではないかとさえ思うので す。
そして、そうした厳しい世論があれば、北朝鮮側もあまり「なめた」ことは出来なくなるはずで、それでやっと特定失踪者を含めた解決に向かうことが可能にな ると考えています。
 

4447.あのぉ・・・ 
名前:mumu    日付:5月24日(月) 23時28分
一昨日の時点ならともかく、今日までに色々と詳細が少しずつわ かってきている のに、いまだに初めの頃の情報だけで憤るのは寧ろ北朝鮮に利することにもなりかねないと思われませんか?
 
>賛同者様
>食料支援に、経済支援、しかも、制裁法案は可決させないと約束までしてきた
 
いったいどこからそんな情報を聞きつけられたのか、
 
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040524i211.htm
 
これを見ると、経済制裁の為の準備は着々と進んでいるようにしか見えないのですが、どこの情報源から「制裁法案は可決させない」なんていう馬鹿げた約束を 首相がしてきたと断定されるのか、実に興味深いものがあります。
援助にしても条件付きであるのに、全てかゼロかという極論にも似たような見方は逆に拉致問題の解決を遅れさせる危険性すら孕んでいそうな気がしなくもない ですね。
 
>首相は、本気で拉致については考えていない事を暴露した結果でしょう。
 
すると、拉致問題は既に解決済みだと初めにはねつけた金正日に食い下がり、それを白紙に戻させて(不十分とは言え)再調査することまで言わせたことは、本 気で考えていないのなら何故お説ご尤もで引き下がらなかったのでしょうか。
確かに再調査とは言っても、北朝鮮が本気でするのかどうかは予断の許さないことでしょうけど、これまで一貫して言い張っていた「拉致問題は解決済み」を撤 回させたことだけでも、本気じゃないなどとは言えないと思いますが。
 
それを裏付けるとまではいかないかもしれませんが
 
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040524it12.htm
 
本気でないのなら、何故こうしたことに言及したのでしょうか。
 
それと最も聞き捨てなら無いものに
 
>北朝鮮を干上がらせてしまえば
 
あなたはまさか拉致被害者と同じか、それ以上にならず者のテロリストに苦しめられ続け、被害者の立場にずっと追い遣られていた北朝鮮の国民を今以上に飢え させることが得策だと、本気でお考えなのですか?
もしもそうなら、私にはあなたに総理を非難する資格の無いどころか、拉致問題に関しても口出しするのはおやめになることをお奨めしたくなりますね。
金正日を失脚させる為なら、そのくらいの犠牲は仕方が無いなんてことも言って欲しくはありません。
 
>拉致問題の完全解決の糸口が狭くなってしまった事がはっきりしているのは確かであると見ます。
 
私にはどこがはっきりしているのか、さっぱりわかりません。
北朝鮮が拉致問題は解決済みだと頑なに主張してきたこれまでの方が、遥かに困難な要素の方が大きかったのに、再調査をさせると言わせただけでも数年前から 見れば非常な進歩です。
あんな嘘吐きの国の口約束を信じるなんてお目出度すぎると言われそうですが、以前とは違って嘘を吐いたり約束違反をすれば困るのは北朝鮮であって日本では ありません。
ついでに現総理の就任時期が終われば、その援助の約束すら反故にされる可能性だってあるわけですからね。
時間稼ぎすら、北朝鮮にとっては不利になるだけのことでしかないのでは?
 

4446.巡視船が韓国漁船に催涙弾 
名前:夕雲    日付:5月24日(月) 23時4分
巡視船はよくやってくれた、暴力的な韓国人の横暴にやっと日本が 反撃をしてく れた。韓国漁船は日本の網は切るし猟銃を構えて巡視船を挑発するし、要するに戦後の三国人が日本で行った傍若無人の行動をとり続けている。
謝罪外交が骨の髄まで染み込んだ自虐国家日本であったがそれでもやっと堪忍袋の緒を切ったのだ、韓国側は今後日本漁船や日本巡視船に強硬な態度で臨むと声 明を発表したが敢然と受けて立つべきである。
 
さらなる強硬な措置を期待する。
 

4445.朝貢外交の権化 
名前:葦の髄    日付:5月24日(月) 20時26分
 今回の小泉首相の訪朝は、戦後日本が行ってきた隣国への朝貢外 交の最たるも の。
 本来ならば金正日を呼びつけて、拉致家族全員の即時無条件返還を要求すべきなのに、わざわざピョンヤンまで出向いた挙句、チンピラの出迎えを受けた。
 北にとっては痛くも痒くもない5人の子どもを返す代償に「人道支援」の美名のもとに、米25万トン、1000万ドルの供与に加え、日本の有する最大の外 交カードである「対北制裁を発動しない」という約束まで取り付けてきた。
 
 日本は信義を守る国だが、北朝鮮は約束など平気で反古にする国であることは、2年前に行方不明者の調査と、死亡したとされる拉致被害者の死亡原因等、 150項目にわたる再調査要求に全く答えていないことからもわかる。 
 今回、金正日は空とぼけて、「そんじゃあ調査をさせましょう」と「空手形」の約束をしただけだ。
 
 深田祐介論文(cf.下記URL)によれば、北朝鮮は鬼畜国家である。こんな国と国交を持つなど人類に対する背信行為であるから、国交正常化などありえ ない。
 また、売国と猟官の発想しか持たない外務省の解体と再編成を望む、と手厳しい。そしてこう結んでいる。
 
「こんな異常な国家と首脳会談し、国交正常化すれば、日本海に平和が訪れるというのは、お人よしの平和ボケ国家の発想だ」と。
 
 有本さんの親父さん、かんかんに怒っていたなあ。
http://www,geocites.jp/s060630/
 

4444.巡視艇が韓国漁船を催涙弾で攻撃 
名前:大和     日付:5月24日(月) 20時5分
韓国は過剰反応だなどと非難していますが、日本の排他的経済水域 での不法操業 をしていた上に再三にわたる警告を無視したそうですから、攻撃は当然でしょう。大体竹島を侵略して、巡視艇に射撃したり、漁民を射殺して謝罪の一言もない ような国に、非難する権利などあるはずがありません。海保はこれからも、毅然とした態度で臨んでほしいと思います。
 

4443.自衛隊イラク派遣隊第2陣無事帰還! 
名前:abusan    日付:5月24日(月) 17時45分
何はともあれ、一人の「戦死者」どころか怪我人一人実質上生ずる 事なく
帰還された事は国民の一人として大変嬉しく思います。
 
しかしながら、自衛隊員としての誇りを考慮しますと無闇矢鱈と手放しで
喜ぶのは誇り高き自衛隊員の方々に対し、却って失礼な事だと私は考えます。
従って、次なる厳しい任務に備えられ、今は家族の方々と共に鋭気を養われ
たしと私は言わざるを得ません。勿論、彼らの任務の厳しさを国民一人一人
が鑑みる必要があるのは言うまでも無いことであります。
 
今は一時の休息を取られ、次なる戦いに向けて備えられる事を自衛隊員の
方々に対し、国民の一人として願います。不粋を承知しながら・・・・・
 

4442.ららぽーとさんへ 
名前:ego    日付:5月24日(月) 17時30分
これまでの投稿で見識の高い方と尊敬の気持ちも抱いています。
さて、この小泉批判について、実は 本音を言いますと、ららぽーとさんと
同じ考えなのです。
ただし、小泉総理を信じるか信じないか、この点が ちょっと違うでしょうか。
>もし今後拉致問題で取り返しのつかない過ちを犯したのであれば、退陣を覚悟すべきだと思います。
いやあ~このご発言は、ちょっと違うと思います。
もし、この風潮が国民の多数なら、拉致問題は永久に封印されてしまいます。
今まで 見て見ぬふり の原因は 当たらず触らずでした。
小泉総理としたら、じゃあ止めた、となりませんか?
それから
”金 出さないで、返せと言ったって 知らぬ存ぜぬで終わり”ですよ。
金以外ほかの方法は 戦争ですかね。
憲法で手足縛られてます。
こんな状態で、制裁なんてできっこありませんよ。
いいですか、一発でも やられたら 日本は物凄い被害があります。
向こうは、世界一流の極悪国です。
素手で言う事聞かせねばならない。
 
今回の約束は ただではあげない という約束ですから、
過去の2回とは 意味が違うと思いますが。
 
小泉首相
 

4441.冷静に小泉再訪朝を見てみれば 
名前:ららぽーと    日付:5月24日(月) 17時0分
冷静になって小泉再訪朝を見てみると、なるほど確かに拉致被害者 の家族5名を 連れ帰る事が出来たのは大いに評価すべきでしょう。小泉首相は「自分が行かなければ彼らがくる事は無かった」と言っていましたが、これもあながち嘘ではな いでしょうし、ここまで拉致問題が進展したのは小泉首相がそれなりに取り組んできて、また行動に移した事もあるでしょう。
 
しかしそれでも認められないのは、やはり北朝鮮に食料などを支援してしまった事と「平壌宣言を履行する限り」という条件付きながら経済制裁を発動しないと 明言してしまった事です。特に後者は北朝鮮への「圧力」を無効化しかねないものであり、例え「特定船舶入港禁止法案」が成立したとしても無意味になってし まうのではないでしょうか。
 
小泉首相は家族会への説明の際に「(拉致問題に関する)全ての責任は私にある」と発言しました。であるならば、もし今後拉致問題で取り返しのつかない過ち を犯したのであれば、退陣を覚悟すべきだと思います。
 

4440.マルチレスです 
名前:ららぽーと    日付:5月24日(月) 16時48分
> 管理人さんへ
 
> ららぽーとさんは論議とは相手に自分の考えを押し付けるものと
> お考えになっているようですが、それでは最初から論議にはならない
> でしょう。この掲示板に集うご常連の皆様が全員同じ意見を持った方で
> ある訳ありませんから、ららぽーとさんにとって同意出来る点もあり、
> 出来ない点もある訳でしょう。では、ららぽーとさんが同意出来ない点
> を同意して貰うまで議論をするのですか?これではららぽーとさんの
> 意見が絶対正しくて他の意見は誤りだから徹底的に論議をして、
> 批判し、封殺してしまうことになりますが、そんなこと出来ますか?
 
私にはそのような事は出来ません。管理人さんがおっしゃられたように私はそうも「議論」というものに間違った考えを持っていたようです。議論はあくまでも 節度と品位を持って行なう事。そして議論をしてどうしても妥協点を見出せなかった場合は「これで終わりにしましょうか?」として論争を終了させる事。こう 考えるようにします。
 
> mumuさん
 
どうもお騒がせしました。一昨日と昨日はあまりの再訪朝の無残さに頭がヒートアップしてしまい、お見苦しい所を見せてしまいました。
 
mumuさんが言われたように以下の私の意見、
 
> ただ、やはりあの場所でジェンキンス氏の意思確認をしたのは無理
> だったのではないでしょうか。(中略)小泉首相がどうしても彼の意思を
> 確かめたかったのであれば、無理矢理にでも専用機に乗せて北朝鮮から
> 離して、どこか別の場所で聞くべきだったのではないでしょうか。
> 無論これは無理だったかもしれませんが。
 
ですが、これは今読んでももちろん書いている時でさえ「これはちょっと無理があるのでは…」と思うような文章でした。冷静さを欠いていた証拠ですね。
 
> どうもららぽーと様は細かく捉えるべき事柄とそうでないものとの
> 区別があまりつかないのではないかと思えることがあります。
> 感情的に物事を見ても、決して良いことにはならないでしょう。
> もう少し落ち着いて、ひとつ事にばかり着目し過ぎずに様々な観点から
> ご覧になられるよう、お勧めします。
 
おっしゃる通りです。今は大分頭が冷えてきましたので、これからちょっと書いてみます。
 
コメント

拉致被害者家族の悲痛な叫びを批判できるか

2004年05月25日 17時46分28秒 | 偏向マスコミ
  北朝鮮を再訪問した小泉総理が、帰国後に「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)と面会した際に、家族会メンバーが「最悪の結果」「安否不明者の問題が先送りされた」などと訪朝結果を批判した発言をしたことから、家族会に対して「首相に感謝の言葉がない」「拉致被害者の家族の帰国を喜ばないのか」などと批判が出ているようである。

 どうもこれはマスコミが意図的に家族会が小泉総理を批判する部分だけをとらえて報道したようで、増元照明・家族会事務局次長は「テレビでは報じられていないが、発言者は首相に敬意を示し5人の帰国への喜びを述べた」とした上で「蓮池さん、地村さんのご家族が全員帰国でき、曽我さんについても第三国での再会ができる見通しになったことはうれしく、小泉首相をはじめとする関係者のご努力に敬意を表したい」と改めて評価する見解を示しているとのことである。

 小泉総理と家族会の面会の様子の放送は見ているが、確かに総理の努力に敬意を示している場面は放送されず、家族会のメンバーが総理を批判している所のみが放送されていたようだ。これでは拉致問題の掲示板に「小泉やめろとか、言ってるけど、家族会、いい加減にしなさい。一切支援なんかしませんよ。」とか「家族会の常軌を逸した言動に怒りを覚えるとともに、あまりの情けなさに失望しました。これまでは、家族会の冷静かつ的確な判断に敬服しておりましたので、残念で仕方がありません。家族会が、拉致被害者の救出が全てに優先すると考えているのであれ、思い上がり以外のなにものでもないと思う。家族会は、深く反省し、きちんと政府及び国民に謝罪すべきです。」などと投稿する人が出てくる訳である。

 私は小泉総理を批判した家族会の怒りは当然だと思っている。だが、家族会を批判する人にその資格はあるのか。拉致事件が起きてからもう何年経過しているか知っているのか。その間拉致被害者家族は、必死になって事件の真相解明を政府などに訴え、救出運動を続けていても何ら動こうとしなかったのが我が国の政府であり、また、ほとんどの国民は関心を示さなかったではないか。であるから家族会のメンバーが、過激な発言をしたからと言っても、それを批判することなど私たち国民には出来ないし、何を言われても「その通りです。申し訳ありません」と言うべきではなかろうか。

 今回の小泉総理の訪朝結果を家族会が聞いて納得する訳がない。拉致被害者家族5人だけの救出に成功したものの、他の拉致被害者の救出に向けた道筋もつかなかったことでは「これまで待ったのに。後どの位待てば良いのか」との怒りがこみ上げてくるのは至極当然なことではないか。それは批判の矛先は北朝鮮であって小泉総理ではないかもしれない。しかし、歴代政府の不作為や北朝鮮に媚びる議員の暗躍などで拉致問題が長年放置されてきたことを考えると、拉致被害者家族の悲痛な叫びを批判し、国民が家族に冷淡になり一切支援などしなくなったとしたら、それを喜ぶのは誰であるかと言うことをよく考えて欲しいと思うものである。
(2004/05/25) 

この記事は「今日のコラム」
拉致被害者家族の悲痛な叫びを批判できるか
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

良くやった海上保安庁。今後もしっかり頼む

2004年05月24日 17時41分01秒 | 国際問題
  24日午前6時45分ごろ、長崎県・対馬の西約40キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、違法操業している韓国のアナゴ漁船「339プンウン」を対馬海上保安部の巡視艇「なつぐも」が発見し、韓国語による停船命令に応じなかったため、催涙弾20発を発射し、うち5、6発がブリッジに命中し、その破片で、船長が怪我をするという事件が発生した。

 海上保安庁によると対馬近海は違法操業をする韓国漁船が多く、取り締まり重点海域となっているとのことで、韓国漁船側も摘発を逃れようと、蛇行や海上保安官への投石など、さまざまな手段で抵抗しようとするため、巡視船艇、漁船とも危険な状態となるケースが少なくないとのことで、この海域では催涙弾で停船を求めた例が昨年は11件あり、今年4月1日にも大型底引き漁船を催涙弾を使って追跡したことがあると言う。

 この件に関して第7管区海上保安本部(北九州市)では「停船命令や音や光の出るボールによる警告も無視しており、正当な行為」と話しているそうであり、当然なことである。これに対して韓国・朝鮮日報は海洋警察庁の話として、日本の巡視船が韓国の操業漁船に武力を行使したのは今回が初めてであることを明らかにし、水産業界では「日本側が過剰に対応した」「仮に排他的経済水域を侵犯したとしても、催涙弾使用はこれまでの前例に照らし合わせた時、過剰対応に当たる」と再発防止などを要求しているとのことである。

 韓国側は巡視船が「武力を行使したのは今回が初めて」と言っているが、怪我人が出たのは初めてだから、そのようなことを言っているのではないだろうか。また催涙弾使用程度のことで「武力行使」と言うのも笑わせる。海保によると韓国漁船の違法操業は目に余るものがあり、催涙弾発射は統計を取っていないということは、停船命令を無視するケースが沢山あり、そのため催涙弾発射は日常茶飯事だからであろう。

 朝鮮日報に掲載されている怪我をしたチェ船長の話として「操業中、突然現れた巡視船がしばらく日本語放送を行った後、30分余以上数十発の催涙弾を発射、操舵室のガラスが割れ、船員たちが船室に緊急待避した」とのことだが、巡視船が相手が韓国船と分かれば日本語だけで呼びかける訳はなく、この船長は嘘をついているのではないだろうか。また、やましいことがなければ停船命令があれば従えばこのようなことにはならないだろうし、違法操業をしているから検挙されないように、停船命令を無視して逃走するので巡視船が催涙弾を発射するのではないか。また韓国側が「催涙弾の発射は過剰対応」と平然と言う理由は、故意に排他的経済水域を侵犯して違法操業をしていたとしても、催涙弾を発射するなと言っているに等しい。

 今回の海上保安庁の対応は全く問題はない。違法操業や領海侵犯などをする船舶があればどこの国のものであれ日本の主権を守るために毅然と対応するのは当然のことだ。だが巡視船の停船命令を無視して逃げ回ったり、日本の排他的経済水域で勝手に海洋調査をする国は支那、北朝鮮、韓国位なものだろう。今度は支那の海洋調査船の番だ。それにしても良くやった海上保安庁。今後もしっかり頼む。
(2004/05/24) 

この記事は「今日のコラム」
良くやった海上保安庁。今後もしっかり頼む
としてHPに掲載されていたものです。

コメント