私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

民主党は日本国民のための政党ではなく「特亜友愛党」か

2009年05月31日 22時56分17秒 | 民主党関連

定住外国人・地方参政権付与、民主がマニフェスト記載見送りへ

2009.5.31 19:37

 民主党の鳩山由紀夫代表は31日、これまで政権公約(マニフェスト)に明記していた在日外国人への地方参政権付与について「個人的には前向きに考えるべきだと思うが、党内で結論が出ている状況ではない」と述べ、党内の異論を踏まえマニフェスト記載を見送る考えを示した。

 埼玉県八潮市で講演した際、市民の質問に答えた。鳩山氏は「選挙で多くの新人が入り、党内に2つの意見が併存してバトルを続けている最中だ」と説明。「今一度考え直してみようということだ。いずれ結論を出さなければならない」と述べた。

 鳩山氏は推進派として知られるが、次期衆院選を控え、党内の対立を深めることは得策ではないと判断したとみられる。
(産経新聞) 

(引用終了)


 民主党は都合が悪いことは何でも隠すのが得意なようで、小沢前代表が西松建設違法献金問題で追求されることを避けるために代表を辞任させ、代表代行に席替えさせたこともマスコミへの露出を少なくするためであり、また原則的に会見にも応じないとしているのは、政権交代に影響があるからなのであろう。

 衆院選が近くなり、政権交代の期待感が高まってきたと思っている民主党とすれば、小沢前代表を隠した前例があるように、例えば国民にあまり知られたくない法案などは衆院選の前には隠しておいて、政権を取ってから、その法案を成立させれば良いと思っているとしても何ら不思議ではなく、民主党の支持団体などから「政権交代の暁には是非実現を」などと要請されていることで、都合が悪いことは一旦引っ込めた形にして国民を騙すことも政権交代のためには正当化するであろうと思っている。

 報道によれば、民主党の鳩山由紀夫代表は31日、 在日外国人への地方参政権付与について「個人的には前向きに考えるべきだと思うが、党内で結論が出ている状況ではない」と述べて政権公約(マニフェスト)への記載を見送る考えを示したそうだが、まさに都合が悪いことをまた隠そうとしているようである。

 民主党にとって、在日外国人への地方参政権付与は悲願であった筈であり、また鳩山代表も「参政権くらい付与するのは当然」と言っていたのにも関わらず、いまさら「党内で結論が出ていないから見送る」と言っても信用できる訳はなく、今までマニフェストに明記していたのは党内で結論が出ていたからではなかったのか。

 在日外国人への地方参政権付与には民主党所属議員のほとんどが賛成しているようで、また在日本大韓民国民団(民団)などから、民主党が支援を受けているのは参政権付与への極姿勢が評価されているからであろう。もし、参政権付与をマニフェストから見送るのが本当であれば、民団の支援を失うことになるが、日本国民より朝鮮人との友愛が大事だと思っている鳩山代表率いる民主党にしてみればありえない話で、そうなると民団などとは衆院選前に一旦引っ込めた方が得策だとの密約を交わしているかも知れず、これで民団などが「話が違う」として騒ぐようなことがなければ、密約があったとバレたも同然であろう。

 「日本列島は日本人だけのものではない」などと言っている鳩山代表が総理になり民主党政権なれば、朝鮮人への友愛のためと称して、マニュフェストに書かれていない事が次々に行われる恐れがあり、「国民の生活が第一」と言っていたことに対しても、「日本国民の生活が第一とは言っていない」と言いはじめるであろうし、その時になって民主党は日本国民のための政党ではなく「特亜友愛党」であることに日本国民はようやく気がつく訳であり、そのようなことにならないように詐欺師同様な手口を使う民主党には騙されてはならない。
(2009/05/31)

コメント (6)

掲示板 2009年5月分過去ログ (17046~17071)

2009年05月31日 18時07分04秒 | 掲示板過去ログ2009年分

17071.続き     
名前:ころっけ    日付:5月31日(日) 18時7分
自分は2CHのニュース速報+系にも色々書き込みをしております。
そこで気付いたことは
ニュースの最初★1のような記事がたった瞬間、怒涛の如く『反自民』『反米』『親韓』『親民主』マスコミ擁護の記事が勢いよく書き込まれます。
 しかし記事も500をこえ、進行がゆったりとなると『反民主』『反韓』『親米』『親自民』の記事になり、ニュースが★2以降になると、流れは完全に反マ スコミになります。

 実際にこのようなのもあります
http://hebiya.blog40.fc2.com/blog-entry-8183.html


17070.偏向マスコミから批判されない政治家や政党が良かったことは過去に一度もない     
名前:forest(管理人)    日付:5月30日(土) 21時23分
>ころっけさん

 偏向マスコミの民主擁護には呆れていますが、世論調査の結果にしても、民主の方が支持率が高いと報じており、またネットでも民主擁護の書き込みがあるこ とは、偏向マスコミによる世論誘導と疑った方が良いかも知れません。

 鳩山代表が就任した直後の世論調査でも、麻生総理より鳩山代表の方が総理にふさわしいとする者が多いとなっていましたが、就任したばかりで鳩山代表のこ となど、まだ分からないにも関わらず、それでも鳩山代表の方が良いとなっていたことに思わず笑ってしまいましたが、これは世論調査の結果ではなく、偏向マ スコミの願望ではないかと思っています。

 選挙はやってみないことには分かりませんし、偏向マスコミが「民主!民主!」と擁護しているようではダメと言うことで、偏向マスコミから批判されない政 治家や政党が良かったことは過去に一度もありません。


17069.最近     
名前:ころっけ    日付:5月30日(土) 2時43分
最近 2CHを初めすんごい工作員が多い。いやになってくる。
マスコミの異常な自民叩きに、民主擁護・・・・
町中にはりめぐらされた民主のポスター
 ここまで人海戦術を金を使いまくるのか・・・民主は・・

政党支持率しても・・次の選挙は民主が政権取るのかのぉ・・・


17067.北朝鮮の領空で脱出しなければならなくなった戦闘機パイロットをどうやって救出するのか?そのプランは?     
名前:神楽    日付:5月27日(水) 21時31分
たかしさん、返信遅くなりました。

>F-4、F-15がグアムに行くときには、米軍からの空中給油の支援を受けながら行っておりますが、
>F-2には、その必要がないくらいF-2の行動半径は長いのです。

F2がフェリー状態では約4000キロ、F15がフェリー状態で約3450キロ、確かにF2の方が長く飛べる
ようですが、F2が対艦ミサイルを装備した場合の飛行距離は約1667キロ(戦闘行動半径×2で計算)と短
くなります。また、作戦空域で戦闘状態になった場合は当然の如く激しい機動を余技なく去れるでしょうか
ら、急激な減速や加速をする必要が出るため、燃料の消費は最大になるでしょう。特に、アフターバーナー
は燃料の消費が半端ではありません。フェリー状態で数時間飛行可能なF15が、アフターバーナー全開で
飛行し続けると15分~20分で燃料が無くなります。
無論、敵に発見されなければ良いのですが、発見される発見され無い、空中戦をする事になるならない、敵の
対空砲火を食らう食らわないと言う事は「神のみぞ知る」事ですから、帰りの燃料を温存出来る保障は在りま
せん。
ただ、爆弾の搭載量を少なくして出撃するとかなら、この限りではありません。ただし、一回で投下出来る爆
弾の量が減るので、完全破壊のために出撃する回数が増えるというリスクが出ますが…
もっとも、こっろけさんの核兵器シェアリング(出来たと仮定して)なら、一回で目標を粉砕できますが……

 北朝鮮の核開発や拉致問題に関して「北朝鮮に対して爆撃を実施せよ」と言う過激な意見を書き込まれてい
るブログや掲示板を見かけますが、そう言った人たちは「北朝鮮に対して爆撃を実施する」という目先の事に
囚われて、ある事を忘れています。それは…
『北朝鮮上空で脱出した戦闘機パイロットをどうやって救出するのか?』
という事です。
北朝鮮の装備は旧式ばかりだから大丈夫などと言うことはありません。当たらない保障など何処にもありません
し、予期せぬ故障やトラブルで墜落する可能性だってあります
まさか、脱出したパイロットに「自力で北朝鮮から脱出せよ」と無茶を言うつもりじゃないでしょうね?

日本の戦闘機が空中給油などの支援お受けて北朝鮮を爆撃可能だとしても、脱出したパイロットを無事に救出で
きる方法が確立出来ないのでは、するべきではありません。


17066.党首討論     
名前:ego    日付:5月27日(水) 17時6分
今日、党首討論を見たが放送終了後、間髪入れず京都大准教授なる人物がソロで 解説した。
出だしは、世論。
世論では麻生首相よりも鳩山が首相にふさわしいという結果らしい。
そして、世論では自民党よりも民主党の方が支持率は高いらしい。
ソースは提示せず。

党首討論の感想。私の感想ですが、終始、麻生総理が押していて
民主党鳩山氏は、いつもの揚げ足取りや逃げの一手で、
普通の人なら、笑ってしまうような発言が目立った。
完全に鳩山氏は”論破”されて、みじめな印象を受けた。
しかし、放送直後にそれをかばう?かのように
“世論”は。。。。と続けるのだから、
もう、あきれるくらい唖然とした。
観た方はどう思っているのだろうか。
NHKの姿勢?が良くわかる一件でした。


17064.日朝平壌宣言     
名前:ego    日付:5月27日(水) 16時54分
日朝平壌宣言-2002年9月17日、日帰りで北朝鮮を初訪問した日本の小泉 純一郎首相と、金正日(キム・ジョンイル)国防委員長(党総書記)との間で行われた日朝首脳会談後に署名された共同宣言。
日本側が過去の植民地支配に対し、痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明、
過去の清算では互いに請求権を放棄し、
代わりに、国交正常化後の無償資金を始めとする幅広い経済協力を実施する旨を約束した。この方式は、基本的には1965年の日韓の国交正常化を踏襲してい る。(「kotobank」より)


17063.盧武鉉前大統領自殺     
名前:ころっけ    日付:5月24日(日) 19時38分
初・2・3代大統領 「李承晩」
 彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。

第4代大統領 「尹譜善」
 クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。

第5~9代大統領 「朴正煕」
 長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。
  直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。

第10代大統領 「崔圭夏」
 学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。

第11・12代大統領 「全斗煥」
 光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。

第13代大統領 「盧泰愚」
 退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。

第14代大統領 「金泳三」
 在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。
       
第15代大統領 「金大中」
 光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件。

第16代大統領 「盧武鉉」
  登山中に滑落し死亡

・・・あたしゃ・・またか・・と覚めた目でみてます、
ある意味予定通りでしょうか


17062.盧武鉉前大統領自殺     
名前:abusan    日付:5月24日(日) 4時40分
朝鮮日報、読売新聞などでも報じられている様に
盧武鉉前大統領が自殺しました。

逆説的な意味で「人気」があった人だけに惜しい人を亡くしました。
ご冥福をお祈りします(合掌)


17061.ネタ投下     
名前:ころっけ    日付:5月20日(水) 3時19分
君が代の紹介なんですが・・・
アドレスに注目♪
http://kimigayowachiyoniyachiyonisazare-ishinoiwaotonaritekokenomusuma.de/


17060.RE:神楽さん     
名前:たかし    日付:5月19日(火) 6時44分
勿論、承知の上で可能と書いてます。
F-4、F-15がグアムに行くときには、米軍からの空中給油の支援を受けながら行っておりますが、F-2には、その必要がないくらいF-2の行動半径は 長いのです。

それに空中給油を実施すれば、益々その能力は高くなります。離陸直後日本の上空において給油を受ける、攻撃を終了して日本上空に戻ってから給油を受けると いうことにすれば、給油機の安全も確保できます。

あと、作戦の仕方についても以前は低高度進入が基本でしたが、対レーダーミサイルが登場して以降、米軍等は電子線機、対レーダー攻撃機、戦闘機そして攻撃 機(爆弾等を搭載)を伴ったストライクパッケージを編成して強襲するやり方をとっているようです。

相手の目を潰して(塞いで)しまえば、一番燃費の良い高度、経路を選択して攻撃できますからね。

但し、日本にはその装備の一部が不足していることは、先にも書いたとおりです。

日本がその気になれば、短時間でその能力を持つことは可能ですが、国策でそれをしていないだけです。


17059.産経のニュースで     
名前:ころっけ    日付:5月19日(火) 2時58分
どうも鳩山就任のあと民主の支持率が延びているそうです。
自民と民主の支持層に変化はあまりないようなのですが、浮動票の1/3が民主支持にまわったそうです。
 このニュースを見て
マルチン・ニーメラー牧師の言葉を思い出しました

自分なりにアレンジするとこんな感じかな?

民主が自民を攻撃したとき、自分の支持政党はなかった。 だからなにも行動にでなかった。
次に民主は公務員を擁護した。自分は不安を感じたが、興味がないので何も行動にでなかった。
それから民主は中国、韓国、北朝鮮をどんどん擁護し、自分はそのたびにいつも不安をましたが、それでもなお行動にでることはなかった。
それから民主は日本人を攻撃した。自分は日本人であった。だからたって行動にでたが、そのときはすでにおそかった。


17058.RE:たかしさんへ     
名前:神楽    日付:5月18日(月) 22時20分
>作戦行動において朝鮮半島の往復は可能ということです。

たかしさんは、私が書き込んだ投稿17051と投稿17054の文章をちゃんと読ま
れました?
私は「出来ない」とは書いてません。空中給油機が出来れば「何とか可能」
と書いたんです。

戦闘機は、装備や飛び方で燃料の消費が大きく変わってしまいます。
装備が重く成ればなるほど、低空を長く飛べば飛ぶほど燃料の消費は増え
て飛べる距離は短くなります。他にも、天候や大気の状況にも左右されます
(カタログスペックを見る限りでは、空爆可能のような戦闘行動半径に見え
ますが、カタログ通りの戦闘行動半径は飛べませんよ)
また、敵国の軍に見つからない様に、攻撃を受けないようにするために、迂
回して(遠回り)して目標に近づくのが普通です。
そのため、如何しても燃料に余裕が無くなるので、空中給油機が必要と成り
ます。その、空中給油機が損害を受けたり、何らかのトラブルで帰る羽目に
なったらもう終わりです。
爆撃に向かうことが出来ても、帰ってくる燃料が残ってる保障は全くありません。


17057.RE:神楽さん     
名前:たかし    日付:5月14日(木) 23時25分
勿論、作戦行動において朝鮮半島の往復は可能ということです。
最近の戦闘機は、随分と行動半径が拡大しているようです。

そういう意味において中国、ロシアの最新の戦闘機がわが国にとって大きな脅威になっているということにもなります。


但し、戦闘機が単機で敵地攻撃をすることは困難であり、相手のSAM等の脅威を排除するための電子戦機、対レーダーミサイル攻撃機を随伴する必要がありま すが、わが国にはその能力が不足しているようです。


17056.無節操な連中 ピースボート     
名前:ピカドン    日付:5月14日(木) 18時31分
 ころっけさん
あちらこちらのブログで随分叩かれていますよね。
散々、自衛隊を貶めておいて守ってくれとは良くもまぁ言えたもんだと。

結果として、自衛隊がどんなに自分たちを批判してきた相手であろうと
守るんだという事を証明して見せた。
ピースボートの連中が日頃言ってる事の逆を証明してしまった何とも間抜けなオチだった。
憲法九条の垂れ幕でも掛けて行けば護衛は要らないでしょって、
誰か言ってやらないかな


17055.少し気になるニュースを・・     
名前:ころっけ    日付:5月14日(木) 16時30分
ピースボート「海賊に対する海自派遣は反対!」
   →でも、私達を海賊から守って」…海自護衛艦に護衛依頼
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090514/plc0905140140001-n1.htm


17054.帰りの燃料のことを忘れてませんか?たかしさんへ     
名前:神楽    日付:5月13日(水) 21時57分
>神楽さん、お久しぶりです
はい、お久しぶりです
>航空自衛隊の戦闘機は、全て空中給油が可能です
F2にも空中給油可能なの確認とりました。自分の確認不足でした。
>F2は、グアムで訓練をした事がありますが、日本から給油無し
>で行ってます。朝鮮半島への往復は、問題無いようです。

たかしさんが書いているのは、「航続距離」の事でしょう。自分が
言っているのは「戦闘行動半径」の事です。つまりは、行って帰って
来られる距離のことです
F2が日本からグアムまで飛行してグアムで給油して、グアムから日本
へ飛行するのは出来るでしょうが、F2が日本からグアムまで飛行して
グアムで給油せずに、グアムから日本へ帰れますか?どう考えても燃料
たりませんよ。

F2やF4が北朝鮮に空爆を行う場合い、当然の如く爆弾やミサイルを搭載
する訳だから重量が増す。燃費が悪くなり「戦闘行動半径」が短くなる
北朝鮮の対空レーダーが幾らポンコツでも、レーダーに捕らえられれて
爆撃目標周辺が対空戦闘の準備をされたらかなわないから、レーダーを
避けるため低空を飛行すれば、更に燃費が悪くなる。
 映画やゲームなどの作り話では、爆撃機は出撃後、一直線に爆撃目標に
向かったりしてますが(アレは上映やプレイ時間の関係上仕方なく)実際
は、何処を爆撃しようとしているのか、意図を悟られない様にするため
わざと遠回りしたり(レーダーに捕らえられない様に遠回りする事も)
するため、燃料を消費するので更に、戦闘行動半径が短くなります
結果、爆撃に向かうことが出来ても、帰ってくる燃料が残ってる保障は全く
ありません。


17053.RE:神楽さん     
名前:たかし    日付:5月13日(水) 18時55分
神楽さん、お久しぶりです。

航空自衛隊の戦闘機は、全て空中給油が可能です。

それと、F2は、グアムで訓練をした事がありますが、日本から給油無しで行ってます。朝鮮半島への往復は、問題無いようです。


17052.自衛官として有るべき姿、と取り組むべき事項     
名前:専守防衛さん    日付:5月10日(日) 22時20分
ぜひ教えてください。


17051.批判的なことばかりになりますが… ころっけさんへ     
名前:神楽    日付:5月10日(日) 21時56分
>B61核爆弾のみっスか・・・
>これって自衛隊のF2に搭載できるのかな・・・

F-4II、F-15、F-16、F/A-18 ホーネット、F/A-18 スーパーホーネット
などに搭載可能なのでF-16 ファイティング・ファルコンの改良型?と
か言われているF2にも、搭載は可能だと思います。
ただ、問題なのは搭載できても作戦行動半径の関係上、空中給油機を
随伴させたとしても、ロシアや中国の奥地への攻撃はまず無理です。
相手も馬鹿じゃないから、空中給油機を集中攻撃するでしょうし、空
中給油機がミサイルにつかまったら終わりです(ミサイルを避ける術
が無い)第一、自衛隊のF2には空中給油を受ける機能がありません。
自衛隊のF15は空中給油を受ける機能がついてる物もありますが、自
衛隊のF15は、制空戦闘機で爆撃能力はありません。F-4IIは空中給油
を受ける機能が有るので爆撃は可能でしょうが、空中給油機が損害を
受けた時点で作戦中止です。
北朝鮮ならば空中給油が出来ればなんとか空爆が行える範囲ですので、
対北朝鮮限定ならばそれなりに意味はあるかもしれませんが、相当キツ
イ爆撃になります(片道切符覚悟…)

あと、ロシアや中国などの核保有国は、戦略的に重要な施設は核兵器の
直撃に耐えられる地下施設にあり、戦略核兵器の発射基地はこれまた核
兵器の直撃に耐えられる設計で、戦術核兵器のB61核爆弾では威力不足で
破壊できない可能性があります。
できなっかた場合は、敵国の無事な重要な施設(特に中枢)から無事な
核ミサイルサイロへ、「報復の核ミサイルを撃て」と指令が行って核ミ
サイルが発射されて、日本に核の雨が降注いで、日本終わりです

敵国の都市を核攻撃しても意味ないですよ。軍事中枢を潰さない限り、
確実に、報復の核が飛んで来ますよ


17050.うーむ~     
名前:ころっけ    日付:5月10日(日) 12時2分
B61核爆弾のみっスか・・・
これって自衛隊のF2に搭載できるのかな・・・


17049.核兵器シェアリングは幻想     
名前:神楽    日付:5月10日(日) 8時21分
こっろけさんへ
「核シェアリング」の事ですが…主張を読んで見ると、どうも核兵器の事を誤解
されてるのではないでしょうか?
漫画や小説や映画の影響ですかねぇ?核兵器は発射すれば勝手に安全装置が解除
されて爆発するもだと思い込んでいる人が大勢要るようですが…それ、大きな間
違いです。(自分も思い込んでました)
西側諸国の核兵器にはそれぞれ「起爆コード」が設定されていて、それを入力し
ない限り核弾頭は爆発しません。起爆コードを入力して、起爆する状態(核爆弾
の起動)にしない限り爆発しないのです。(当然、一部の漫画のように誘爆も
しません。爆縮はそんな単純なものではない)そして、その起爆コードは当然の
ごとく極秘であり、起爆コードは使用直前までアメリカ軍が管理します。つまり、
日本が核兵器シェアリングで核兵器をアメリカからレンタルしても、核兵器を使
うかどうかの決定権はアメリカ側に有ります
NATOですら、起爆コードを極秘とされ管理をまかされてないのに、軍事機密扱い
のイージスシステム情報を漏らした前科のある日本に、起爆コードの管理をさせ
るはずがありません。

>アメリカから核ミサイルをレンタルすること。これを核共有(英語でNuclear Share)
>と言います。
>この仕組みは、既にNATO加盟国で実施されています。
NATOが核シェアリングで、譲渡される核兵器は、B61(核爆弾)、MIM-14(ミサイル)、
AIR-2(ミサイル)、MGR-1(ロケット)で、いずれも射程距離が極端に短い物ばかりです
(MGR-1とAIR-2は無誘導のロケット弾で退役済み、MIM-14は地対空ミサイルで退役済み
B61は自由落下方の核爆弾)
いずれも、押し寄せる敵軍を薙ぎ払う迎撃用(戦術核兵器)に過ぎず、射程距離の長い
戦略核兵器としての核兵器は譲渡の対象外です。

あと、こっろけさんはどの様な核ミサイルをアメリカからレンタルしたら良いと思って
ますか?上記したとおりNATOですら、射程距離が極端に短い核兵器のみで(と、言うより
今現在は、B61核爆弾しか残ってない。残りは全部退役済み)射程距離の長い戦略核兵器
は譲渡されていません。それは、万が一にも譲渡した核兵器がアメリカ本土に向けられる
事が無いようにするためです。
ちなみに、アメリカは中距離核戦力をINF条約で全廃ずみ。トマホーク型の核兵器は核
弾頭をばらして保管中。退役寸前です。(オバマ政権で全廃確実。核戦力の削減を公言し
てるし)残りは、戦略原潜の核ミサイル(トライデント ポセイドン ポラリス)
と、大陸間弾道ミサイル(ICBM)ぐらいですよ?
いずれも、かなり無理がありますよ?


17048.米国覇権主義の軌跡     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:5月9日(土) 13時2分
 米国が主導した経済包囲網で日本を追い込んで、戦争させて迄欲しかったのは 満州利権であったのは確かですが、米国は満州の石油や鉱物資源だけが欲しかったのでは無く、石油が次世代の戦略物資であり、是を独占する事がすなわち世界 を牛耳る手段として不可欠であると読んでいたのでしょう、つまり、世界覇権はエネルギー資源を独占することで可能になると考えて居たのではないか。

 処が、英国やオランダは、戦前でさえ、領土拡大所か植民地を維持する事がやっとで、世界覇権など思いも及ばなかった、と云うより、現状を維持するのが やっとの国力だったから、戦後、更に疲弊した国力では、植民地の独立を看過するほか無かった、と看るべきです。

 世界恐慌以来の大不況から立ち直れず、世界支配を目論むしかなかった米国にとって、僅かでも其れを他国が邪魔する事は、自国の生存を脅かされかねなく看 過し難い事で、特に、中東の大油田が発見されていない段階で、進出著しかった日本が満州の石油を手に入れる事は、世界覇権確立に大きな障害になると考えた のでしょう。

 其れが証拠に、米国はシナの油田が然程の規模でない事が判明すると、朝鮮戦争を途中で放り出して代わりに大油田が発見された中東に注力しました、中東の 既存勢力であった英仏の間に割り込むにイスラエルの独立を上手く利用し、中東に出来た真空地帯に中東の石油利権者の関心を牽き付け、上辺は米ソ対立構造を 築いて、実は既得権者の英仏の権勢を大きく削ぐ事に成功しました。

 こうして極東は、米国世界覇権の対象の域外に置かれ、極東経営の主眼はソ連の南下を抑える事に止めた、基本的に日本を最終防衛ラインとし、前線に韓国や スターリン亡き後、原油の供給枠外とされた為反ソ連に転じた共産シナを利用しました。

 日本は現実には、60万もの非戦闘員を虐殺され、理不尽な私的な裁判を許して多くの軍民を悲憤慷慨の死に追いやりました、身近な数多の死が、結果的に、 国防を無視しても戦争そのものを忌避する、厭戦と言う共感を持つ人を多く生んだワケですから、敗戦が日本人の精神の何かを破壊したといえましょう。

 敗戦国の現実として、火事場泥棒の様な道義無き覇権国家や虎の威を借る狐の如き事大主義国家の跳梁跋扈を許し、散々情け無い思いをしましたから、真実が ドゥあれ、戦争は御免だという世代が存在する。

 しかし、冷静に振り返って看れば、日本は当初の目的は達成している、確かに戦前日本は、外国勢の日本を滅ぼそうと言う圧力を跳ね返し、延いては東洋全体 を護ろうとしましたが、結果、惨憺たる犠牲を出して終戦する事に成りました。

 しかし乍、戦後、先達の懸命の努力に拠って国体は護持され、日本は戦前以上の栄華と世界の信用を得るに至っています、しかも、アジアの植民地は独立を果 たしました、亦、その振興に少なからず日本は貢献して来たからこそ、彼等から嫉み、妬みを買う事も無く此処まで来ているのだと思うわけです。

 現在の日本の立ち位置こそ戦前日本が真に目指したものではなかっただろうか、と、フトそんな気持ちになりました、それなら、ある意味で言えば、戦争に は、戦後数十年を経て勝ったと言えるのではないか、よって、昭和20年8月15日に終わったのは「武力による戦争」だったのではないか。

 是も、名が有る無いに拘らず、1億の臣民が一体となって日本の国体を命懸けで守り通す事に傾注し、復興に努力した成果であると確信いたしております。


17047.ほむ     
名前:ころっけ    日付:5月8日(金) 22時59分
なるほど、核は勉強になります
所で、最近は又9条の会が盛んに活動してますね。
その発言は非常に痛々しいもので、たまに掲示板をみつけては攻撃にいくのですが・・・・
 そのような輩は、話し合いのテーブルにもついてくれません。
戦争反対という割りには、話し合いを否定する。

 『戦争』とは状態を表す言葉ではあり、その反対語は『対話』だというのに・・・なんて頭の悪い連中でしょうw


17046.核爆縮と日本のロケット開発の歴史     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:5月7日(木) 17時51分
>ころっけさん
>>作るのは簡単ですからね
 ソウ簡単でもない様ですよ、核分裂を連続的に発生させる為には、その中心部分にウラニウム、若しくはプルトニウムを置き、爆発の反作用である爆縮でタイ ミングよく一点に圧力を集中させねばなりませんが、その許容誤差はナノ秒=100万分の1秒レベルです、其の為広島型のウラニウム原爆で遣われたガンバレ ル方式では核分裂が予想の30%程度しか起こらなかったそうです、亦、長崎型のプルトニウム原爆では、中心からの距離の差を、近い部分に遅い火薬を遠い部 分に早い火薬を配置する組合わせで、一点に圧力を集中するインプロージョン方式が遣われましたが、此方は上手く行った様で、以後の核爆弾は後者が主流に なったとか、唯、長崎のモノは、爆発が起こった付近の地形が複雑でしかも投下高度が足りなかった為に、予想された爆発効果は期待値以下だったソウです。

 朝鮮が三年前やった核実験では、この爆縮が上手く行かなかった様で、核分裂は起こっても一瞬だったと看られています、つまり、核実験は失敗に終わった可 能性が指摘されています、ですから、小型核弾頭の開発などは考えられない話でしょう。

 この爆縮実験で、圧力の一点集中の為の火薬の配置を掴まねば自前の核爆弾は造れないワケです、ダカラ、核実験が必要になりますが、日本には地下を含めて 核実験を許容できる場所はありません。
 
 核兵器の運用の問題ですが、ICBMに遣われてた初期型のミニットマンクラスでも、移動式は難しいでしょう、理由は燃料に液体を遣った場合、一番遣われ ている燃料の非対称ジメチルヒドラジンや触媒の赤煙硝酸は強烈な爆発性と毒性、そして腐食性を有している為に、発射する直前に燃料を合成して作って注入す る必要があるからです、そして、一度注入したら抜き出せないし、一定期間経つと燃料タンクを腐食させます、もし、其の毒物が戸外に流れ出し、触媒と混ざれ ば誘爆するという物騒なものだそうです、拠って、イオンエンジンの開発が進んで、少しずつ置き換わっているそうです。

 発射基地の様な固定発射ポイントは、事前の調査や衛星からの監視で発見され、有事には集中攻撃を受ける事が確定的ですから、移動式が望ましい、すると、 ノドン改やパーシングⅡの様な中距離レンジのミサイルに核弾頭を積むのが最も有効であると云って良いでしょう。

 日本は純国産ロケットH1での衛星打ち上げは固体燃料、H2Aロケットでの打ち上げは2段目に液体水素と液体酸素を遣っていますが、何れも無害、打ち上 げ能力も高度8万キロで4トン、3万6千キロなら6トン、300キロで15トン有りますが、最大級の核弾頭9Mtでも重量は2.8トンですから、ICBM にも十分転用できるものです、唯、大気圏からの再突入に関しては、未だ独自技術が無いのではないでしょうか、但し、打ち上げるロケットだけなら、既にロシ アにもアメリカにも肩を並べています。

 ペンシルロケットと云われた23cmのロケットに始まり、アルファベータ、カッパと到達高度を徐々に伸ばし、ラムダで1000キロを達成人工衛星の打ち 上げに成功しました、その後ミューで実用衛星を数多く打ち上げましたが、一貫して固形燃料ロケットを中心に開発してきた日本の技術は、中距離(射程 1000キロ~6000キロ)ロケット=ミサイルにも必ず応用可能です。

コメント

明らかに出来ない情報源ならば公言すべきではない

2009年05月29日 23時03分38秒 | 偏向マスコミ

田原総一朗氏発言「朝まで生テレビ!」をBPOに申し立て

   司会を務めるジャーナリスト田原総一朗氏(75)が、横田めぐみさんら拉致被害者について「生きていない」と発言した番組「朝まで生テレビ!」について、拉致被害者家族会と支援組織「救う会」は28日、番組による人権侵害の救済を放送倫理・番組向上機構(BPO)に申し立てたと発表した。

 家族会などは今月11日、田原氏と、番組を放送したテレビ朝日に抗議文を送付。田原氏からは22日、「言い方が乱暴だった。情報源を教えられないことはおわびする」との回答があったが、発言が人権侵害や著しい誤解を与えるものだとして申し立てを決めたという。

 この日、記者会見した家族会の増元照明事務局長(53)は「田原氏は発言を訂正するか、根拠を家族に知らせるべきだ」と話した。
(2009年5月28日21時33分 読売新聞)

(引用終了)


 北朝鮮によって拉致された日本人が何人いるのか分からないが、日本政府が拉致被害者として既に認定している者の他にも、特定失踪者と言われている者や、行方不明となって居所も生死も不明な者などの中にも拉致されている可能性がある者もいるかも知れず、その真相は北朝鮮のそれなりの立場にいる者であれば分かるであろうが、それ以外の者が知ることは出来ないと言えるだろう。

 田原総一朗氏が「朝まで生テレビ!」の番組の中で、横田めぐみさんら拉致被害者について「生きていない」と発言したことで、拉致被害者家族会と支援組織「救う会」は、田原氏と、番組を放送したテレビ朝日に抗議文を送付し、田原氏からは22日、「言い方が乱暴だった。情報源を教えられないことはおわびする」との回答があったことは既に報道されているが、田原氏は「言い方が乱暴だった。」と言っているだけで、拉致被害者は亡くなっているとの発言は訂正していない。

 情報源が開かせないと言うことは、信頼出来る情報であるかないかも分からず、この言い訳が通るのであれば、根拠も裏付けもない出鱈目な情報でも、テレビで公言出来ることになり、マスコミで飯を食っている連中に共通するのは、他の職業と比較して一番責任感がないと言って良いであろうし、一旦放送してしまえば、後どうなろうと知ったことではないと言う訳である。

 この田原氏の発言に対して、家族会と救う会は28日、番組による人権侵害の救済を放送倫理・番組向上機構(BPO)に申し立てたと発表したことが報じられているが、BPOと言っても身内であろうから、田原氏を処分すれば、マスコミ全体にも大きな影響が出るとして、期待する程の処分が行われる可能性は低いであろう。

 拉致被害者は亡くなっていると田原氏が強調するのは、「既に亡くなっているのだから拉致問題を追求しても無駄ではないか」と言っているも同然で、そうであれば家族会を納得させることが田原氏に求められる訳であり、それには亡くなっているとの確かな情報を公表するしかないが、それが出来ないと言うのであれば、最初から公言すべきではなく、まさに無責任の何者でもない。

 田原氏の言う「教えられない情報源」とはどこなのか不明だが、拉致被害者の安否については、前述したように、北朝鮮のそれなりの立場にいる者でなければ知ることが出来ないであろうし、またその情報が正しいとは言えないのに、疑いを持たず信用してしまったのであれば田原氏はジャーナリストとして、明らかに出来ない根拠を元にして公言したことになり、まさにルールを逸脱したと言わざるを得ない。これで処分されなかったり、軽い処分で済ませる問題ではないこと明らかであり、もうお年のようだから、これを機に引退された方が良いのではなかろうか。
(2009/05/29)
  

コメント (10)

NHKは支那の政治目的のための放送局になったも同然

2009年05月27日 23時39分12秒 | NHK問題

   NHKが、4月5日に放送した「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー・第1回「アジアの“一等国"」を巡り、批判を浴びているようだが、それは、かっての日本の台湾統治を台湾人弾圧史として一方的な視点で描いた番組であったからで、取材を受けた台湾の方が「NHKに騙された」と言っているのだから、著しく偏向していたことは間違いないようだ。

 そのNHKは国民から受信料を徴収しているが、「みなさまのNHK」と言うくらいだから、国民の声を良く聞いて、報道放送姿勢に反映すると思っていたのだが、そうではなく、今回の件でも国民からの抗議は一切受け付けず、偏向はなかったと言っているのだから、話にならない。この番組が台湾人弾圧史として一方的な視点で描かれたことは支那政府の方針に合致しており、そうなるとNHKは支那共産党独裁政権の政治目的のための放送局になったも同然で、そのような放送局を国民が受信料を払ってまで維持する必要があるのか大いに疑問である。

 この番組が偏向しているとして、抗議の意思を示す意味から、NHKとの受信契約を強制から任意の「自由契約」に変更することを求めて、署名活動が開始されており、50円で受信契約を解除する方法までネットで流されているのだから、NHKとしても、多くの民間メディアが赤字転落していることからして相当な覚悟をしないと受信契約者が激減するおそれがあるだろう。

 最近は友人知人らと世間話をしても、テレビ番組のことが話題になることはなく、「ろくな番組しかやってなく、面白くない」との話だけで、もうテレビは斜陽産業となったと言って良いかも知れない。

 支那の手先となった売国放送局では、拉致問題について重点的に放送せよという国からの命令を拒否するは当然かも知れず、これは国民が拉致問題に関心を持っているとしてもNHKには関心はありませんと言っているも同然で、もう日本放送協会の看板をおろした方が良いであろう。

 テレビ局がNHKしかないのであればまだしも、多くの局がある時代となり、テレビを買うことはNHKを見ることではないのだから、契約したい方は契約すれば良い話で、それでは不公平感があると思うならば、何度も言うようにスクランブル化するしかないのは至極当然な話である。
(2009/05/27)
  

コメント (4)

わが国が二度と被爆国にならないためには

2009年05月25日 23時55分16秒 | 政治

民主、北核実験「断固抗議を」=野党が一斉批判

 民主党の鳩山由紀夫代表は25日午後、北朝鮮の核実験について「信じられない思いだ。断固抗議していかなければならない」と述べ、厳しい対応が必要だとの認識を示した。党本部で原爆症認定訴訟の原告らと面会した際に語った。
 一方で鳩山氏は、核廃絶に向けた日本政府の取り組みについて「オバマ米大統領が(核廃絶への)思いを強く世界に向けて打ち出し、日本こそ先頭を切って走らなければいけないときに、その役割が十分果たされていない」と批判した。
 共産党の志位和夫委員長は記者会見で「核兵器廃絶に向かう新たな機運に対する乱暴な挑戦で、北東アジアの平和と安定への重大な逆流だ」と非難。ただ、与党内から出ている北朝鮮への制裁強化に関しては「国際社会が一致協力した対応をすることが最も大切だ」と指摘し、国際協調を最優先すべきだとの考えを示した。
 社民党の福島瑞穂党首は会見で「北朝鮮の暴挙は全く許すことができない。日本政府はあらゆるルートを通じて抗議すべきだ」と語った。国民新党の亀井久興幹事長は「狂気のさたとしか言いようがない。断固たる制裁を含めた措置を取るべきだ」との談話を発表した。
 (時事通信 2009/05 /25-18:52)

(引用終了)


 北朝鮮は平成18年(2006年)10月に核実験の実施を発表しているが、25日、朝鮮中央通信を通じ、「本日、地下核実験を実施し、成功させた」と公表したそうであり、気象庁は、午前9時55分頃、通常の波形とは異なる、北朝鮮の核実験によるものである可能性のある地震波を探知したとのことである。

 北京で何回か開催された6カ国協議(6者協議)は北朝鮮の核開発問題などを話し合っていたそうだが、その北朝鮮は核開発をやめるふりをしてるだけで、協議を続けている最中にも核開発を継続していた訳であり、であるから、6カ国協議で何らかの成果があったのは核開発をやめるふりをするだけで、その見返りとして莫大な援助を得ていた北朝鮮だけであり、それ以外の参加国である日本、米国、支那、ロシア、韓国は、北朝鮮にすっかり騙されてしまったと言えよう。

 そもそも6カ国協議が開催されたことで、北朝鮮が譲歩するなど何らかの成果が出ると思うことは幻想であり、また、この参加国以外の国が加わって北朝鮮と交渉したとしても、話が通じるとは思えず、また支援したとしても、感謝することもないし、核開発を継続するであろうからして、「基地外に刃物」と言っても過言ではない北朝鮮の核保有を中止させることが出来る国はなく、それが出来る人物も世界にはいないであろう。

 わが国は世界唯一の被爆国であることから核兵器廃絶を訴える権利はあるだろうが、世界最悪の反日国家である北朝鮮を批判しても、無駄なような気がするし、また、核兵器の廃絶が実際に出来るのかと言えば、それは不可能に近いと言えるからして、核に関する論議は、それが存在しているとの現実から目をそらせものではあってはならない。

 核兵器の廃絶を訴えるだけでなく、わが国が二度と被爆国にならないようにするには、核を保有し、抑止力とするかどうかの選択を論議することであり、今回の北朝鮮の核実験に関して、野党が一斉批判をしているが、批判したとしても、北朝鮮の核保有と言う現実に変化はないだろうし、それより核兵器の廃絶は不可能に近いと思わず、未だに廃絶は可能であるかのように幻想的なことを言っているのだから驚きの何者でもない。

 北朝鮮の弾道ミサイル発射も、今回の核実験に関しても事前に察知出来るような偵察衛星なり、諜報機関の設立が必要であろうが、それを妨害してきた連中は、まさか「事前に察知できなかったのか」と批判出来る訳ないし、もし批判しているとすれば、かって成田空港に反対し、「空港が出来ても利用しない」として、反対運動の先頭に立ちながら、開港後には平然と利用している社会党議員とまったく同じである。

 国を守りにくくするために、防衛体制の強化に反対してきた野党の連中や偏向マスコミなどが、北朝鮮の核実験に関して何か言ったとしても説得力はく、それより、北朝鮮の弾道ミサイル発射や核実験が事前に察知出来るようになったとしても、それを阻止することは出来ない訳であり、であるから、発射基地を攻撃出来る兵器を保有することや、抑止力として核保有をするかどうかの論議をすることが必要であると言えるだろう。

 私は米国の核の傘が実際に機能するとは思っておらず、であるから、わが国独自の核保有が必要であると考えており、いまのままでは北朝鮮から「日本に核攻撃を加える」とのメッセージがなされ、嘘ではない証拠にと無人島などに核搭載の弾道ミサイルが撃ち込まれたならば、わが国は北朝鮮に全面降伏することになるであろうし、以後、わが国は朝鮮人の支配する国になる訳で、よって反核平和運動など北朝鮮相手では何の効果もないし、わが国が二度と被爆国にならないために核保有はやむを得ない選択肢ではなかろうか。
(2009/05/25)
  

コメント (15)

独自技術もない支那が「先進国の下請け」から脱却するには

2009年05月23日 23時48分09秒 | 支那関連

「世界の工場」、中国からインド・メキシコに移転へ

2009年5月22日15時5分

 20日に発表された最新研究報告によると、中国はすでに、世界でコストが最も低い製造場所としての地位を失った。「世界の工場」という称号はインドとメキシコにまもなく譲られることになる。「環球時報」が伝えた。

 AFP通信によると、この報告を発表したのは、経営コンサルティング企業の「アリックスパートナーズ」。労働力コスト・経費・為替・交通コスト・原材料コストの変化について過去3年にわたって追跡調査を行い、中国・インド・ブラジル・メキシコの製造業でのコストを米国でのコストと比較した。

 報告によると、中国と米国との製造業コストは徐々に近付いており、中国は米国より6%低いに過ぎない。アリックスパートナーズのスティーブン・マウラー取締役によると、外国企業は以前、製造と調達を中国に移すことで30%以上のコスト削減が可能だった。だが現在、そのようなメリットはすでに失われている。

 ここ6カ月の各コストの大きな変化によって、中国は、低コストランキングのトップからはずれ、メキシコに1位を譲った。原油価格の安定化や経済減速による海運コストの低下によって、中国の製造業コストは今年下半期には改善される見込みだ。だがインドとメキシコに今年中に追いつくことはないという。

 報告によると、製造業は、中国の国民経済の40%を占めている。経済危機の影響を受け、欧米などの主要市場からの注文が大きく減り、中国経済は大きな打撃を受けた。もっとも9カ月の収縮を経た後、中国製造業はここ2カ月で拡張の兆しを見せている。
(朝日新聞)

(引用終了)


 かっては「世界の工場」と言われていた支那だが、そのために凄まじい環境汚染と破壊が進み、もう自力では回復は不可能とまでされており、あの北京でさえ、近年中に砂漠になるおそれがあるとのことで、宇宙から地球を撮影した写真を見ても、支那の奥地は砂漠などの不毛地帯と化し、それが沿岸部に向かって広がりつつある様子が良く分かる。

 人件費の安さから支那に進出していた外国企業は、支那人がものを作るには向かない民族であり、それは品質の良いものを作れず、支那製と言えば毒入りか、爆発するか、すぐ壊れるなどの粗悪品が多く、であるから、支那から他の国に工場を次々に移している状況であり、そうなると、外国企業の技術に頼っていた支那は今後どのようにして経済を発展させていくのであろうか。

 当然ながら、支那からの撤退を検討している日系企業もある訳だが、支那は共産党独裁国家であるからして、日本共産党の話を聞いていても分かるように、常識が通じる訳はないのだから、そのような国に進出すること自体が誤りであり、落ち度ではなかろうか。その支那からの撤退のノウハウを教えるセミナーが上海で開かれ、支那人弁護士が、「撤退する場合はトラブルを避けるため、事業清算でなく、同業者への譲渡を検討してほしい」と話しているそうだが、これは「工場施設や技術などをすべてよこせ」と言っているも同然であり、支那に進出したものの撤退する時には、すべて奪われると思っていなければならない。

 それより前に、撤退のノウハウを教えるセミナーに参加することは支那に撤退が近いと思わせたも同然で、撤退するのであれば、工場施設をすべて破壊し、韓国企業のように夜逃げした方が良いし、支那は法治国家ではなく人治国家なのだから、契約などと言うものはあってもないに等しいことを知るべきあろう。

 支那と言えば、知的財産権に関しての考えが世界の常識から外れており、外国の製品のコピーしたり技術を盗むことに罪の意識さえなく、それは独自に技術開発する意欲もないからである。

 そこで、支那が「世界の工場」と言えなくなってきたことから考えついたのは、セキュリテーを名目にしたソースコードを公開する様にとの「強制認証制度」の導入通告であり、それは「先進国の下請け」からの脱却を狙ったものであろうし、独自の技術はないが、「強制認証制度」とは、「技術を出さなければ支那で商売をさせない」と言うことで、先進国では技術開発には多くの人の関わりと開発資金が投入されており、いくら商売のためとはいえ、泥棒国家支那にカギを渡すことなどあり得ず、支那の低賃金のメリットが薄れて来ているのだから、この制度導入されるのであれば、外国企業はますます他国にシフトすることになるであろう。

 世界で知的財産権の侵害で訴えを起こされている80%は支那であるそうで、前述したように技術を盗むことに罪の意識はなく、「知的財産権?何それアルヨ」と思っている民度の低さなのだから話にならず、その対価を払うことなど考えないばかりか、対価を払わないようにしようと法整備を進めているそうである。

 それは他国の技術を特許料を払わないようにして使うために、他国から支那に対して特許申請がされても、支那国内ではすでにある技術だとして、その特許申請を認めないばかりか、それを乗っ取ってしまうことであり、もちろん、支那に技術などなくとも、既にある技術だと捏造する訳で、支那人でならば、それ位のことを平然とするであろうし、なにせ技術を盗むことは悪いと言う意識さえなく、むしろ当たり前だと思っているのだから始末が悪い。

 技術こそが利益の源泉であることは支那も分かっていながら独自の技術がないとなれば、 外国の技術を乗っ取る方法を考え、それが「強制認証制度」の導入や、「知的財産権」に対して対価を払わないようにして、あたかも独自の技術であるかのようにコピーした製品を世界に売ろうとしている訳で、このような品性もなく民度の低さでは右に出る国はないであろうし、世界は支那が巨大市場であると思っていることは幻想であることを悟るべきである。
(2009/05/23)
  

コメント (4)

会見せずと特別待遇される民主党の教祖・小沢一郎

2009年05月21日 23時38分26秒 | 民主党関連

小沢氏は定例会見行わず、特別待遇か

 民主党は19日の常任幹事会で、小沢一郎代表代行(選挙担当)のマスコミ対応に関し、定例の記者会見は設定しないことを確認した。地方行脚の際などには取材に応じる。

 ただ、これまで党執行部は全員が定例の記者会見を行っており、今回の措置は小沢氏への「特別待遇」と言える。西松建設巨額献金事件で説明責任が十分でないとの指摘もあり、批判も上がりそうだ。(共同)

 (日刊スポーツ 2009年5月19日12時48分)

(引用終了)


 民主党の小沢一郎氏は代表を辞任し、今度は筆頭代表代行に就任したそうだが、これほど国民を愚弄する話はないと思っており、麻生総理との党首討論が行われる直前になって辞任したのは、西松建設巨額献金事件を問われたくなかったからとも言えるし、小沢氏の代表辞任で民主党が変わったことと言えば、鳩山代表が党首討論を代行するだけで、後は何も変わっていないと言えるだろう。

 小沢氏の代表辞任を民主党が認めたのは、西松建設巨額献金事件をうやむやにするためであるとしか思えないが、代表であればマスコミへの露出が多くなるし、会見にも応じる必要がある訳だが、代表代行となれば会見に応じる必要はないと思っているようである。

 報道によれば、民主党は19日の常任幹事会で、小沢代表代行の定例の記者会見は設定しないことを確認したそうだが、今まで党執行部は全員が定例の記者会見を行っていたのに、小沢氏だけは会見しないとは、選挙担当に専念させ、マスコミの前にはなるべく出さないとする小沢隠しと言えるもので、この措置が「特別待遇」とされているのは、やはり小沢氏は教祖であり、批判してはならず、そのお告げを黙って聞いていれば良いとする方針を民主党では決めたようだ。

 小沢氏にとっては筆頭代表代行は最高のポストではなかろうか。党首討論もせず、記者会見も党の常任幹事会で設定しないとしてくれたので、今頃大喜びであろうが、それは国会を今以上にサボれるからである。

 国民に向かって何も語りかけることもなく、政策論議もしないとなれば、政治家ではなく、ただの選挙屋に過ぎないと言えるが、国民が納めた税金から歳費を貰っていながら、政治家らしい仕事もしないとなれば、小沢氏は国会議員である必要はなく、選挙屋稼業に転じた方が良いのではなかろうか。
(2009/05/21)

写真:民主党の小沢一郎筆頭代表代行
   

コメント (1)

田原氏は北朝鮮から「そのように言え」と言われたのか

2009年05月19日 23時58分37秒 | 偏向マスコミ

拉致家族に「申し訳ない」 田原氏の発言でテレビ朝日

2009年5月19日0時4分

 ジャーナリストの田原総一朗氏がテレビ朝日の番組でした発言を巡り、拉致被害者の家族連絡会が「被害者の死亡を既成事実のように発言した」として田原氏と同社に抗議した問題で、同社は家族会に「不快の念を抱かせ誠に申し訳ない」などとするプロデューサー名の文書を送った。

 田原氏は4月末の「朝まで生テレビ」で、横田めぐみさんら2人について「外務省も生きていないことは分かっている」などと発言した。田原氏は「人の生死に関する問題を、具体的な情報源を示すことなく発言したことは深く反省している。横田さんたちが生きていることを心から望んでいる。言葉が足りず、大変申し訳ない」と話している。
(朝日新聞) 

(引用終了)


 テレビに出るようになり、顔が売れてくると、偉くなったかのように勘違いをされる方もいるようで、それはマスコミ業界で仕事をしている連中も同じであろうが、マスコミの取材を受けた経験がある方の中には、連中の横柄な態度に驚き、その後はマスコミには一切関わらないと思っている方もいるかも知れない。

 テレビ朝日の番組「朝まで生テレビ」で司会を担当している田原総一朗氏について、以前から、その横柄な態度にいつも驚いており、決して良い印象を持っていないが、このような方がジャーナリストと言われているのだから、日本のマスコミ業界のレベルもたいしたことはないと言えるだろう。

   その田原氏は参加者の発言を遮るのが得意だけでなく、高説を垂れて悦に入っている司会者なのだからお話にならないが、4月末の「朝まで生テレビ」で拉致被害者の横田めぐみさんら2人について「外務省も生きていないことは分かっている」などと発言し、「情報源は明かせないが確実な情報を得ている」としたことは既に報道されている通りである。

   この田原氏の発言に対して拉致被害者の家族連絡会が「被害者の死亡を既成事実のように発言した」として田原氏とテレビ朝日に抗議した件で、田原氏は「人の生死に関する問題を、具体的な情報源を示すことなく発言したことは深く反省している。横田さんたちが生きていることを心から望んでいる。言葉が足りず、大変申し訳ない」と話しているそうだが、なぜかプロデューサー名の文書を家族会に送っただけで、本人が直接謝罪していないとは、これがいつもテレビで偉そうなことを言っている田原氏の常識なのか。

 拉致被害者が亡くなっているとの確実な情報があれば、それを家族会に提供しても良い訳だし、確実な情報ならば、情報源も確実なのであろうから、それが一転して「具体的な情報源を示すことなく」になっているのは、情報源など元々なく、北朝鮮から、「そのように言え」と言われていたから言ったのかも知れない。

 また「言葉が足りず」とは、どのような言葉が足りなかったのかを言うべきであり、「人の生死に関する問題」との認識を持っているならば、安易な言動は避けるべきであって、にも関わらず情報源を明かせないならば、言葉が足らなくなるのを承知で言ってしまったことになり、なぜそのようなことをしたのか、その理由を説明すべきであろう。
(2009/05/19)
   

コメント (12)

何を考えているのか分からない民主党の宇宙人

2009年05月17日 23時28分46秒 | 民主党関連

民主幹事長に岡田氏=小沢氏は選挙担当の代表代行

 民主党の鳩山由紀夫代表は17日夜、新たな執行部の幹事長に岡田克也前副代表、選挙担当の代表代行に小沢一郎前代表をそれぞれ起用することを決めた。菅直人氏と輿石東参院議員会長は引き続き代表代行を務める。鳩山氏が党本部で記者団に発表した。

(時事通信 2009/05/17-20:17)


(引用終了)


 数年前に高校の同窓会に参加した際に、来賓として出席した恩師の一人が、今の高校生のことを「宇宙人と話をしているようだ」と嘆いていた記憶があり、要するに「何を考えているのか分からないから、何をしでかすかも分からず、だから何があっても驚かないようにしている」と言う意味で、宇宙人と例えたようである。

 民主党の新代表になった鳩山由紀夫氏のあだ名は「宇宙人」だそうだが、そういえば顔つきも宇宙人に似ているし、時折とっぴな言動が飛び出すことから、「何を考えているのか分からない」として、「宇宙人」と言うあだ名が付いたのであろう。

 その鳩山氏が代表になってからの初仕事であろう執行部人事にも「宇宙人」らしさが出ており、それは辞任した小沢一郎前代表を選挙担当の代表代行に起用したことで、これも鳩山氏に決定権があるとは思え得ず、小沢前代表が強引に起用するように迫ったと思っている。

 小沢前代表が辞任した理由は、代表職に止まれば選挙で勝てず、政権交代に支障があるとのことであった筈であり、にも関わらず、選挙担当の代表代行なるとは驚きを禁じ得ないし、これでは何も変わっていないも同然で、わざわざ代表選挙もする必要もなかったであろう。

 代表から選挙担当の代表代行になった小沢氏にとっては、党首討論をすることもなく、国会をサボって選挙応援のために地方に行く機会も増やすことが出来る最高のポストと言えるが、これでは、民主党支持者としても納得出来ないであろうし、多くの良識ある国民からも批判を浴びることになり、また今まで民主党を庇ってきた偏向マスコミもこればかりは庇いきれないだろうと思っている。さすが宇宙人とか言われている鳩山代表らしく、これからも批判を浴びることなど眼中になく、何を言い出すか、しでかすであろうが、それを楽しみに待っている。
(2009/05/17)

写真:民主党の新執行部。左から輿石代表代行、岡田幹事長、鳩山代表、小沢代表代行、菅代表代行(朝日新聞から)
  

コメント (10)

民主党独自の世論調査はどうなったのか

2009年05月15日 23時21分17秒 | 民主党関連

 小沢代表が辞任を表明したことから、民主党では新代表を決める選挙が行われることになり、岡田克也副代表と鳩山由紀夫幹事長が立候補し、公開討論が行われたようである。どちらが新代表になろうとも、民主党は相変わらず反対のための反対の姿勢を貫く、反日かつ特亜寄りの政党でありつづけるであろうと思っているが、小沢代表のように党首討論すら出来ないような方では、政党の代表としての資質を欠くことからして、今度は党首討論を申し込まれたならば、逃げたりしない方を新代表に選んで欲しいと思っている。

 代表選に立候補した鳩山幹事長は「小沢代表が辞任したら私も責任を取る!」と言っていたので、小沢代表が辞任表明したことを受けて、確かに幹事長を辞任することにしたようだが、だからと言って代表選に立候補するようでは責任を取っているとは言えず、鳩山氏の責任の取り方とは幹事長から代表になることらしく、厚顔無恥とはまさに鳩山氏のようなことを言うのであろう。

 ところで、民主党では次期衆院選に向けた党独自の世論調査を実施するとか言っていたが、どうなったのか。小沢代表が、西松建設の違法献金事件や、自身の進退問題にかかわる報道が続いていることから「公正な数字が得られない。適当な時期にやる」と述べて延期になったことが報じられていた記憶があり、その後、小沢代表が辞任表明したことから、進退問題にかかわる報道はなくなったし、公正な数字が得られるであろう今こそ党独自の世論調査を実施したらどうなのか。

 また、調査結果は公表しないと言っていたが、岡田氏と鳩山氏のどちらが民主党の新代表になるにせよ、マスコミの行う世論調査では信用出来ないであろうから、そのためには国民の真の声を聞くために党独自の世論調査を実施した方が良いであろうし、それを新代表は公表することを事前に明らかにして、民主党への期待と支持を集めた方が良いのでなかろうか。

 とは言っても政治資金規正法違反で起訴されている小沢代表の公設秘書の公判でも始まれば、いくら新代表になったとしても、民主党にとって都合の良い結果が出るとは思えないからして、やはり、民主党のお得意の「「やるやる」と言いながら、やらずに、このまま立ち消えになるような気がしてならない。
(2009/05/15)
  

コメント (3)

「国民の生活が第一」とは日本の暮らしを守ることでは

2009年05月13日 23時22分18秒 | 民主党関連

   民主党は、16日に都内のホテルで両院議員総会を開催して、辞任を表明した小沢一郎代表の後任を選出するそうだが、今のところ、鳩山幹事長と岡田副代表が代表選に出馬するようであり、投票は現職国会議員だけで行うとのことで、今回も民主党サポーターには投票させないようである。

 代表選挙に郵便投票による参加が出来るとして、年間2,000円の会費を払って民主党サポーターになった方は、ただ年会費を納めているだけで、今まで一度も投票に参加できた実績はないそうだが、これでは民主党に騙されたと思っている方も多いであろうし、このことは、あたかも代表選に投票権があるかのように装い、資金を集めたと言っても同然であり、サポーターは会費と言う名の献金をしたのに、その民主党から相手にされていないとは、怒りたくもなるのではあるまいか。

 新代表に誰が決まるか分からないが、この党に日本の将来を託すのは危険であるとの認識を持っており、それは反対すべきものではない法案にまで反対し、国益を害する政党であるからであり、例えば「海賊対処法案」にも民主党は反対のようで、審議が進んでいないが、反対の理由もはっきりせず、ソマリア沖では日本が関係する船舶がすでに10数隻海賊の襲撃を受けている現実を直視しようとしないからである。

  今日13日の産経新聞に「財団法人 日本船主協会」の意見広告が掲載されているが、「海賊から船舶を守ること。それは、日本の暮らしを守ることでもあります」との見出しからして、海賊の襲撃が多発すれば、まさに日本の暮らしを守ることが出来なくなる訳で、すでに海自の護衛艦2隻が海上警備行動発令を受けて派遣されているとはいえ、外国船の警護は出来ず、日本が関係する船舶に限られていることから、あらゆる国の船舶を警護出来る「海賊対処法案」の早期成立が待たれる訳である。

 「海賊対処法案」に反対しているのは民主党だけではないらしいが、政権交代を目指す責任ある政党であるならば、海賊の横行によって日本の暮らしを守れなくなっても良いとは思わないであろうし、また日本が関係する船舶だけを警護し 、外国船は無視すれば良いと思っている訳ではないだろう。

   「財団法人 日本船主協会」に加入しているメンバー会社108社が、「海賊対処法案」の早期成立を強く期待して、この意見広告を出したようであり、民主党議員が、この意見広告を読んでも、「海賊の横行によって日本の暮らしを守れなくなっても良い」と思うのであれば、もはや日本人のための日本の政党とは言い難いし、「国民の生活が第一」とは「日本の暮らしを守ること」ではなかろうか。
(2009/05/13)
  

コメント (6)

まさに何が何だが良く分からない小沢代表の辞任劇

2009年05月11日 23時01分43秒 | 民主党関連

首相「何の理由で辞めるのか分からない」小沢代表辞任で

2009年5月11日18時46分

 麻生首相は11日、小沢民主党代表の辞任について「明後日に党首討論をやっとできるか、と。その2日前にいきなり辞めて正直驚いた。何の理由で辞めるのか、よくわからなかった。国民としては何について責任を取って辞めるのか、何で今なのかが理解できなかったのではないか。選挙事情ってことなんですかね。国民としては、今申し上げたことが疑問として残るのではないですかね」と感想を述べた。首相官邸で記者団に語った。
(朝日新聞)

(引用終了)


 物事にはタイミングと言うものがあり、早ければ良いと言うものではなく、また遅すぎてもいけない訳だが、今回の小沢一郎民主党代表の辞任表明を聞いて、「なぜ今頃辞任なのか」と疑問に思う方が多いことであろう。

 確か13日には党首討論が開催される予定になっていた筈であり、その前日の12日にもロシアのプーチン首相との会談も控えており、であるから今日11日に辞任する理由はなく、これでは党首討論が苦手で、また外国要人との会談も好きではないとなれば、辞任しか選択肢がなかったかも知れない。

 ならば、なぜ党首討論を民主党側から申し入れたのかと言いたくなるが、プーチン首相が来日中に、党首討論をぶつければ麻生総理は拒否するとでも思ったのであろうが、だが予想に反して応じたことから、慌てて辞任表明となったかも知れず、それでも、13日の党首討論は民主党の新代表が決まるまでは小沢代表が出るべきであり、「辞任表明したからもう出ない」で済ますつもりなのかと言いたくなる。

 ところで小沢代表は辞任する理由をはっきり述べていないようで、公設秘書が逮捕起訴されている件では「何ら悪くなく曇りも無い」と辞任会見で述べているのであれば、何も辞任することはない筈だが、それでも辞任するのは選挙で必勝して政権交代するためらしい。

 要するに小沢氏が代表のままでは次期衆院選で政権交代を果たせないとするのが理由のようで、これでは責任をとって辞任すると言う印象を国民に与えないばかりか、公設秘書が逮捕起訴されていながら、未だに何の説明責任も果していない小沢氏の厚顔無恥には呆れるばかりだ。

 麻生総理が「何の理由で辞めるのか、よくわからなかった。国民としては何について責任を取って辞めるのか、何で今なのかが理解できなかったのではないか。選挙事情ってことなんですかね。」と述べていることに共感を覚える国民も多いことであろうし、まさに何が何だが良く分からない辞任劇であり、これで民主党を支持する方が増えるとは思えず、反対に党の自浄能力を問われることになったであろうし、それでも民主党が良いとなれば、何の説明責任も果たさず逃亡してしまうような代表を教祖のように今まで担いでいた民主党のどこが良いのか教えて欲しいものである。
(2009/05/11) 

写真:記者会見で代表辞任を表明する民主党の小沢代表(朝日新聞から)
  

コメント (6)

支那家電メーカー、ハイアールもサムスン撤退と同じか

2009年05月09日 23時53分59秒 | 支那関連

中国最大の家電メーカー「ハイアール」が東京進出 本格攻勢へ

2009.5.9 02:04

 中国最大の家電メーカー、ハイアール(海爾集団、山東省)は8日、今夏にも東京都内に営業やマーケティング、商品開発などの機能を持つ総合的な拠点を開設する方針を明らかにした。景気が後退するなか、家電製品も廉価品へのニーズが強まっており、低価格ながら一定の品質と機能を持つ「格安家電」需要を取り込めると判断した。

 ハイアールは平成14年1月、大阪市に販売会社、ハイアールジャパンセールス(大阪市中央区)を設立。併せて同年2月には、三洋電機とハイアール製品を販売する合弁会社「三洋ハイアール」を設立し、日本国内で低価格を売り物にする家電の市場開拓に取り組んできた。しかし、品質を重視する日本には格安家電が根付かず、19年に三洋との合弁事業を解消した経緯がある。

 今回、日本市場開拓の司令塔ともいえる拠点を改めて開設するのは、同社製品の知名度と品質が上がったのに加え、日本でも格安家電への潜在需要が盛り上がっていると判断できるためだ。また、日本の大手メーカーも第2ブランドなどを設けて、格安家電に参入したものの、全社が撤退して競争相手がほとんどないという事情もある。

 「東京支店」として開設する拠点は、日本市場の調査にあたる研究チーム、商品開発チーム、販売を担当する営業チームなどを置く。営業要員は状況に応じ順次増強するほか、中国本社から開発要員を派遣して日本向け商品開発なども行う。

 これに合わせて年内に初のテレビCMも放映する。さらに、22年度には日本メーカーが主力とする高価格帯市場にも打って出る方針だ。これにより売上高を20年度の76億円から21年度は32%増にあたる100億円に拡大する計画だ。
((産経新聞)

(引用終了)


  2年ほど前に長年使っていた電子レンジが壊れてしまったので、女房が家電量販店で、いかにも安っぽいレンジを買ってきたことから、私が「大丈夫か。これ支那製ではないか。」と確認すると、まさに「メイドインチャイナ」であった。

 毎日使うレンジが支那製では不安でたまらず、使っている時は、なるべくそばを離れないようにしていたが、それは発火や、感電事故などが起こるのでないかとの心配もあったからで、女房は安かったから買ってきたと言っていた。

 安物買いの銭失いとは良く言ったものだが、そのうち、ターンテーブルが時々止まるようになり、発火事故などの不安も出てきたことから確か半年も使わないで廃棄することなり、私が「家電は多少高くても日本製に限る」と言って、女房と一諸に家電量販店に行って、今度は日本製のレンジを購入した。いまでも何の問題もなく動いているし、なにせ日本製と言うだけで安心感がある。

 産経新聞が報じたところによれば、支那最大の家電メーカー、ハイアール(海爾集団、山東省)が、今夏にも東京都内に営業やマーケティング、商品開発などの機能を持つ総合的な拠点を開設する方針を明らかにしたとのことで、一定の品質と機能を持つ「格安家電」需要を取り込めると判断したようである。

 ハイアールはかって三洋電機と合弁事業を組み、日本国内においてハイアール製品を販売するようになったが、品質を重視される日本の事情を無視して、低価格を売り物にしようとしたことから三洋との合弁が解消した経緯があるが、結局三洋は技術を奪われただけかも知れない。

 家電と言っても、長年使うものであるからして、格安と言うだけで選択肢に入るか大いに疑問であり、それは製品への信頼性と故障した時や修理などの場合のアフターケアが確実であるとする信用が大事で、日本のある家電メーカーが重大な欠陥が見つかった製品の回収と修理を呼びかけるだけのCMをテレビ流し、新聞に広告として掲載し、日本の全家庭にハガキを出したことは記憶に新しいが、支那の家電メーカーがそのようなことまでするとは思えない。

 支那製と言えば、冷凍毒ギョーザ事件のように毒入りか、故障するか、爆発するか、発火するなどして、怖くて使えないし、韓国のサムスンが既に撤退しているように、日本には格安家電は根付かず、ほとんど売れずにハイアールも早々と撤退に追い込まれることになるであろう。
(2009/05/09)
  

コメント (12)

小沢代表自ら党の結束を乱せば政権交代は実現しない

2009年05月07日 23時40分38秒 | 民主党関連

結束呼び掛け、小沢氏は欠席=民主・鳩山グループが研修会

 民主党の鳩山由紀夫幹事長を支持する同党所属議員らによる「政権交代を実現する会」(鳩山グループ)は6日午後、長野県軽井沢町で恒例の研修会を開いた。鳩山氏は冒頭のあいさつで、小沢一郎代表の秘書が政治資金規正法違反罪で起訴されたことに言及。「1人ひとりが厳しい思いをお持ちだと思うが、一番大事なことは党内の結束力を発揮させていくことだ」と呼び掛けた。
 また、「党の環境がどうだとかいろいろ、泣き言を言っているいとまはない」と指摘し、政権交代に向けて選挙準備を本格化するよう改めて求めた。
 研修会には小沢氏に近い「一新会」のメンバーも参加。引き続き開かれた懇親会には、輿石東参院議員会長ら幹部も顔を見せた。ただ、鳩山氏が参加を促した小沢代表は欠席した。 (2009/05/06-18:01)
(時事通信) 

(引用終了)


 民主党の小沢一郎代表の公設秘書が政治資金規正法違反で逮捕起訴されたことから、小沢氏の辞任は当然だとする国民の声は多いようだが、なぜか民主党内では、辞任を求める声は封殺され、党執行部は小沢氏の代表続投を決めており、このように党内において自由に物も言えない状況があることは、政党内のことであるからして勝手なことだと見過ごすことが出来ないのである。

 もし、民主党が政権を獲得するようなことになれば、鳩山由紀夫幹事長が、「民主党政権になれば政権としての決定に従ってくれる官僚のみに仕事をしてもらう」とか「政権を取ったら検察の在り方を議論しなければならないと感じた」などと述べていることは、民主主義国家ではありえない国民の言論の自由が封殺される恐れがあるとの危惧を抱かざるを得ないし、さらには、わが国にすべての体制が民主党にとって都合の良いように変えられてしまうような気がしてならない。

 時事通信によると、長野県軽井沢町で6日午後、民主党の鳩山幹事長を支持する同党所属議員らによる「政権交代を実現する会」が研修会を開いたとのことで、鳩山氏は小沢代表の公設秘書が政治資金規正法違反で逮捕起訴されていることに関して「1人ひとりが厳しい思いをお持ちだと思うが、一番大事なことは党内の結束力を発揮させていくことだ」と呼び掛け、また、「党の環境がどうだとかいろいろ、泣き言を言っているいとまはない」と指摘したとのことである。  

 小沢代表を辞任させるかどうか、党内において自由に物も言えない状況では意見がまとまる筈はく、また執行部としてもまとめることすら出来ないのに結束を呼び掛けても無理な話であり、そもそも、結束を乱しているのは、小沢代表を辞任させることも出来ず、未だに庇っている鳩山氏ら執行部の責任であり、もし小沢代表が辞任するようなことになれば、執行部も全員総辞しなければならないであろう。

 この鳩山氏の「政権交代を実現する会」の研修会に小沢代表は欠席したそうだが、代表自ら党の結束を乱しているようでは、政権交代は実現しそうもないし、普段あれほど政権交代を叫びながら、それを実現する会に欠席するからには余程に理由があったのであろうが、鳩山氏は幹事長という立場にいるのだから、それを知っている筈であり、知らされていないとは考えられないが、なぜ小沢代表の欠席理由を明らかにしなかったのであろうか。

 党内の結束を乱している小沢代表を辞任させれば結束するようになるかも知れ ないが、民主党は請求書を発行してまで政治資金を集めていた小沢代表を庇う理由を明らかせず、小沢代表でなければならないとしているのは、辞任したくともそれが出来ないのは国民が知り得ない何かがあるとしか思えない。
(2009/05/07)
  

コメント (6)

掲示板 2009年5月分過去ログ (17033~17045)

2009年05月07日 14時47分47秒 | 掲示板過去ログ2009年分

17045.他の場所に張った返信ですが・・一応みんな知ってるかな~と  
名前:ころっけ    日付:5月7日(木) 14時47分
小沢が、証拠隠滅を図り敵対する人物を次々と殺しました。さらに証拠隠滅を図 り民主党の自分の事務所に放火したりしました。
 そしてマスコミに圧力をかけました。

※小沢氏と、過去共に行動した村井仁氏の元秘書が、西松事件のことで東京地検に参考人聴取された翌日の1/24、道路で電柱に首を吊って遺書無し自殺した 事件を知ってますか?

◆ 田中 @小沢氏の大師匠 → ロッキード事件、5億円贈賄で逮捕、秘書が自殺
◆ 竹下 @小沢氏は竹下七奉行(=後継者の一人)→ リクルート事件で失脚、秘書自殺

といった、真っ黒な金権政治の流れを、小沢氏はガッチリ、受け継いでいます。特に、金丸&竹下氏と小沢氏とは、親戚筋なだけに、そういったノウハウ・法の 穴も知り尽くしています。

親戚と言えば、 小沢氏は金丸氏の後継者で、その利権をすべて受け継いだことは有名ですが、
「 金丸氏の息子と西松建設の娘が結婚していること 」
を報道するTV番組は、ほとんどないですね。
なぜでしょう???
麻生首相の「読み間違い」は、「小学生のイジメか?」思うくらい、エンドレスで繰り返し、
「こんな総理じゃ政権交代!」と 執拗に叩きまくるTVなんですけどねw

【西松建設問題で不審死が続出】
「小沢一郎氏と秘書と、ダム工事のただならぬ関係」を追及してきた吉岡元議員、旅先で急死
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009030201000584.html

西松建設の元専務が死亡
https://kumanichi.com/news/kyodo/obituary/200901/20090121002.shtml

西松建設事件で参考人聴取の長野県知事元秘書、電柱にロープをかけて首つり自殺
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090226k0000m040157000c.html

=========↓ギリギリセーフの壁=========
小沢氏の第一秘書・大久保容疑者も 自殺の恐れが出てきたために 逮捕
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009030402000054....

民主党支部の事務所がある相模原卸売市場で火災、960平方米全焼  朝日新聞

4日午後10時50分ごろ、相模原市東淵野辺4丁目の相模原総合卸売市場の一棟から出火した。
相模原市消防局によると、木造2階建て建物約960平方メートルが全焼した。
相模原署などによると、建物内には店舗や民主党支部の事務所など13店舗が入居。
出火当時、建物内に従業員など3人がいたが逃げて無事だった。
同署などが詳しい原因を調べている。


全焼した民主党支部は 小沢の側近の事務所

相模原総合卸売市場の公式HPより
http://www.sagamihara-ichiba.co.jp/cgi-bin/hp-sagamihara-ichiba/sit...


17044.返信     
名前:ころっけ    日付:5月7日(木) 14時46分
プルトニウムの保有については分かりませんが。日本の技術と原子力発電の技 術、その他の因子を考えてみてもさえすれば数週間以内に核兵器を自力で製造できるでしょうね。
 原爆のメカニズム自体は単純なものですから作るのは簡単ですからね

ただ核は開発より運用が難しい兵器です。
大切なのは核を敵国に運ぶ為の手段(中距離弾道ミサイル)
&発射場所(移動式発射基地)

北朝鮮の場合核はつくれても運ぶものがないのでノドン・テポドンの開発にいそしんでるわけです。
 あと重要なのは発射基地です。
 核ミサイル発射基地なんてものは真っ先に狙われるわけで、中国なんかは陸上の移動式砲台
 米軍は大型の核搭載型潜水艦なんかがその役割をになってます

核は作るのは簡単ですし、すぐ準備できるもんです。ですから核なんてものは常時はいらんし、非常時には米軍に借りれればいいわけです
 おっしゃるとおり現状に適合する様、できる範囲で改憲作業が必要なわけです


17043.核武装の遣り方、戦力のバランスの現状維持を念頭に     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:5月7日(木) 8時54分
>ころっけさん

<核武装化を狙ったプルトニウム貯蔵>
最近、ロシアのロシスカヤ・ガゼッタ紙は、専門家の評価によると日本が決心さえすれば数週間以内に核兵器を自力で製造できるとし、1000発余りの核爆弾 を製造できるプルトニウムを40トン以上も保有していると明らかにした。
<引用終わり>
>>日本が決心さえすれば数週間以内に核兵器を自力で製造できる
この分析は、本当でしょう、しかし、プルトニウムを他所から買ってきてでも貯蔵しているのは、日本が世界で唯一、高速プルトニウム増殖炉「もんじゅ」を開 発しているからであって、核兵器を作るのが目的ではない、「もんじゅ」自体は、冷却材の爆発事故の所為で運転再開できていませんが、ダカラと言って、プル トニウムを購入先のフランスなどに返す事も出来ない。

 爆縮実験を行わねば、核を自主開発する事にはならないわけですが、レーザー爆縮の技術さえモノにしていれば、臨界までの過程は既に達成していると思われ ますので、指摘通り、数週間での自前の核武装は可能でしょう。
 
 しかし、其れは飽く迄、可能性の話であって現実的なものでは無い、日本人の核アレルギーの激しさは、皮肉な事に直接核の取り扱いに携わってる連中を除け ば、病的と表現するほどのレベルにあることは、ロシアの科学者にとって想像の域外だろう。

 核武装すれば、NPTから脱退しなくてはならないし、ウラニウムを売って貰えなくなる可能性だってある、現在の日本の電力の1/3は原発に拠るものであ る事を考えれば、ウラニウムが入ってこなくなると、経済状態がカナリ厳しくなる。

 其れより、貴方が指摘された、現状を維持している核=在日米軍基地に在る戦術核をNATO軍並に有事の運用権委譲を手に入れる事に注力する方が、日米安 保同盟の存在から言っても合理的で重要でしょう。

 勿論外交努力が必要ですが、紙切れ一枚の事で済む話ですから、数週間さえかかりません、但し、集団的自衛権行使を具体的にする条件を付されるのも、日本 も米国の核の標的にされるのも間違いないところでしょう、現行憲法を即時停止し、破棄した上、欽定憲法を即時復活、現代に合う様に条文を現代語訳する過程 で、現状に適合する様、できる範囲で改憲作業を行い、仮施行を急ぐ事が必要です。


17042.Re 核兵器     
名前:NHKファン    日付:5月7日(木) 3時7分
核武装論議の根幹は、核を持たない国は核保有国に従属するしかない、に尽き る。
核武装の技術的議論なぞは専門家に任せていればいいのである。
核武装している国の世論はどこも核武装の技術論、戦略論など誰も知らない。
外国が攻めて来たときに、具体的議論をしないと反撃議論はできないなどと言うのはバカげた話である。

核武装論議は技術論、戦略論などをしなければ無意味というのは敗北論者の逃げ口上にしか過ぎない。

日本の周辺国しかも非友好的なそれがすべて核武装しているのに、まだグダグダ言っているほうが異常である。

核武装不必要論者は、核武装以外に中国の属国にならない有効な方法を提示すべきである。


17041.痛みに耐える日々を過ごされていた昭和天皇     
名前:forest(管理人)    日付:5月6日(水) 15時43分
>ナポレオン・ソロさん

 昭和天皇が病床につかれ、昭和64年1月7日に崩御されるまでの間、トップニュースは昭和天皇のご病状であった気がします。確か手術が出来ないとのこと で輸血が行われていたそうですが、多くの自衛隊員から献血申し出があったことまでは知りませんでした。
 
 輸血だけでは痛みが和らぐことはないでしょうし、それでも、その方法でしか
延命の手段がなかったとなれば、痛みに耐える日々を過ごされた訳で、そのような状況の中でも、沖縄訪問を果たせなかったことを憂い、米の作柄を心配されて いたとは…

 確か侍医長が会見で、昭和天皇が痛みに耐える日々を過ごされていながら、そのご不満を一切漏らさなかったとして「陛下は模範的な患者でした」と語られて いた記憶があります。

 昭和天皇が病床につかれ、崩御されるまでの間に、そのニュースをビデオ録画してありますし、また崩御されて3日間は、民放もCM抜きで崩御関連のニュー スを放送していましたので、これも録画して、今でも保存してあります。


17040.先帝陛下の事     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:5月6日(水) 9時54分
>forest様
>>「それは良かった」とお答えになった
 63年9月と言えば陛下の下血が続き輸血を募集されて居ました、其の時、陛下の血液型がAB型でRHマイナスと云う最少数の血液型で有る事を知りまし た、にも拘らず自衛隊員の中から少なくない献血申し出者があったそうです。

 下血は、腸に出来た腫瘍からのモノと容易に想像出来ました、御高齢なのと、切除すれば生命に関る位のリスクが有り、回復ではなく延命を企図する意味で輸 血と言う手段に頼る事になったのではなかったか、さぞかし腹痛が酷く、不快で苦しい思い日々を過ごされたでしょうに、最後まで、風呂場で転倒し以後歩行困 難に陥った香淳皇后陛下の安否を気遣って居られた話など、ご自分の容態への不安等、微塵もお示しに成られなかった様に伺っております。

 崩御された御歳が米寿の数えの88歳で在られた、激動の時代であった20世紀初頭にお生まれになり、歴代の天皇でも1,2を争う御在位に在られた先帝陛 下には、満腔の敬意を表する他術が有りません。 


17039.核兵器     
名前:ころっけ    日付:5月6日(水) 1時17分
最近は核を持つような意見が多いが、自分は反対である。
正直・・・核なんて持ってどーするというのだ?

 核兵器保有を目指している人に『じゃその核をどーやって打ち込むの?』
 というとマズ回答が帰ってこない。

 日本には核を保有しても、それを敵国に打ち込むための手段がない。
正直、核なんてものは北朝鮮のようなつたない技術でさえ作れるのだ。
 大切なのはその運用手段!

 最低でも中国全土を射程距離に収める中距離射程の弾道ミサイルの開発が先。そっちのほうがよっぽど手間と時間がかかる
 で、その後に核の準備すればいい
 手っ取り早いのは、アメリカから核ミサイルをレンタルすること。これを核共有(英語でNuclear Share)と言います。

 この仕組みは、既にNATO加盟国で実施されています。
平時は米軍が管理しますが、有事は自衛隊も核の発射ボタンを押せるようにするのです。
この方法であれば、核実験もいらず、またNPT条約にも違反しません。
そして、日本に核ミサイルの照準を合わせる国に対して、現状より確実に抑止力を得ることができます。

 あと、 前回もいったのだが、ここの掲示板に書き込みしている方へ・・・
 この掲示板に意見を書き込みしても意見が同じ方ばっかりで、議論のスキルは上がりません。たまには左翼系の多くいる掲示板にいき自分の意見を書き込み相 手の意見を論破しませんか?
 


17038.国民の一人として皇室のご安泰とご繁栄を願う     
名前:forest(管理人)    日付:5月5日(火) 22時10分
>ナポレオン・ソロさん

 昭和63年9月、昭和天皇が病床につかれ、沖縄訪問を果たせないことを「もう、だめか」と言われた他に、雨が降り続いている時に、侍従らに「雨の日が多 いようだが、稲の方はどうか」と病床からお尋ねになったそうです。

 東北地方などで冷害の被害が出ているのではとご心配された訳で、侍従らは早速関係機関に問い合わせたところ「例年並」との報告を受け、それを昭和天皇に お伝えしたところ「それは良かった」とお答えになったとのことです。
 
 ご自分の命の事よりも、国民のことを気遣っておられる訳で、体調が悪化しているにも関わらず、昭和63年8月15日に行われた全国戦没者追悼式へのお出 ましのためにご静養先である那須の御用邸から帰京されておられます。
 
 昭和天皇の全国ご巡幸のことを紹介していただきありがとうございます。私も何度か読んだことがある件も含まれていますが、何度読んでも感涙してしまいま す。国民の一人として皇室のご安泰とご繁栄を願うものです


17037.日本も核兵器を。     
名前:愛国者    日付:5月5日(火) 21時4分
北朝鮮は核を保持し執拗に米国と対峙している。一方、イラクは核を保持してな いため滅亡したと北朝鮮はゆう。
スイスの安全の権利は国民全員が担う。まさに独立国家である。米国は自国の利益を最優先に行動する。まさに、拉致被害者問題の対応を見ればわかる。
日本は米国に隷属しているのがわかりすぎる識者が多い。他人のフンドシでわが国の安全をとの考えは捨てるべきである。
自国の安全と平和を守るのは日本の国民である。このことを強調すべきである。
核の脅しには核でやりかえす。日本人よ自国の安全に敏感になれ。


17036.現行憲法即時停止、破棄の上、欽定憲法復活、改憲、制定せよ。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:5月4日(月) 5時47分
 NHKで偏向放送第二弾として「憲法と天皇」が放映されたそうな、見た方の ご意見を読んで思った事を書いてみました。

 現行憲法が制定される時点での現行法であった、大日本帝国憲法を無効にした正当な理由は有りません、それ処か、占領軍が起草して、被占領国に押し付けた のであれば、国際法(ハーグ陸戦条約43条=「占領地の現行法を尊重する」)に違反し、現行法の定め(大日本帝国憲法73条=将来、この憲法の条項を改正 する必要がある場合は、勅命を以って議案を定刻義議会の議に付さねばならない)にも、欽定憲法自体を国民の合意無くして、無効とし、破棄している事になり ますから、「現行憲法制定こそ、違憲である」と云う事に成ります。

 ですから現憲法を飽く迄、日本人の起草に拠って、日本人が制定したと言う話にしたいのでしょうが、それなら、GHQの事務職員だったベアテ・シロタ嬢が 起草したと言われている24条「婚姻における男女平等」の話はドゥなるのでしょうね。

 「押し付け」憲法記念日なんて呼称は廃止すべきです、代わりに4月28日は「米軍占領が終わった日」から「国家主権を意識する日」として新たに休日にす るのと、5月3日は「米軍占領が始まった日」から「国家主権が失われた日」と改称すべきです。

 米国側でも、こんなトンデモ憲法なんて占領期間が終わったら、即破棄して、原旧憲法を復活させるだろうと多寡を括って居たのではないか、処が、日本人の 戦争嫌いは本物だった、米国内の反対派をねじ伏せた再軍備要請にも、吉田内閣は渋々要求の1/3規模の警察予備隊を編成しただけ、しかも海外派兵はお断 り、と来た、是では、目と鼻の先で起こっている朝鮮戦争にすら派兵要請できない。

 米国も実質、自分達の起草で押し付けた憲法だし、その内容から云って、米軍が画定した極東戦略上での日本駐留を継続するのに、極めて有利な条件だった、 つまり、「何が起ころうと、悪いのは日本人」と書いてあるからです、是なら米兵が反動日本人を何人殺しても罪に問えないでしょう(実際はソウではないが、 終戦直後の雰囲気ならソウ云うケースが多かったでしょう)、故に、改憲する立場にも、「改憲をすべき」と進言する立場にも無いわけです。

 是で現行憲法の不戦条項が、双方の利益に資する事が判明、金科玉条化したのでしょう、戦後5年、憲法施行4年にして偶然に起こった朝鮮戦争で、在留米兵 を護る為の不戦条項が「日本人の不戦条項」に確定したワケです。

 以後、「戦い」に参加する事を避ける方便として、不戦条項が遣われ、戦いも「あらゆる」と言う副詞を付与する事で、範囲を拡大した様で、日本国民は、国 民の義務である国防のウチ、一番肝心な「侵入する外敵と戦う」部分について、不戦条項=9条に拠って免除されたのです。

 一方で不戦条項は、日本への侵略を企図する勢力にも極めて有効に働いた、本当は「米国民に対するに」と限定したかったが、それでは占領憲法そのモノに成 るから、ワザと曖昧にしたのだが、結果、9条が意味しているのは「国際関係に措いても、日本人が悪で『外国人』は善」と言う事になった。

 元来、日本を外国勢が占領統治する為に造られたものだから、使い勝手が良いのは当たり前、『米国民』が入るべき処に外国人を入れれば、正にやり放題にな る。

 昨年の長野暴動もその敷衍解釈を共産シナが主張したのではないかと疑っている、つまり、イザとなれば、あの様に、日本の警察ですらシナ人を擁護する他な くなる。

 現行憲法停止・破棄の上、欽定憲法復活、改憲、制定が望ましいですね。


17035.NHKがこんな体たらくでしたら     
名前:abusan    日付:5月3日(日) 7時41分
TV業界の風潮は推して知るべしって所でしょうね(^_^メ)

まあ、NHK解体よりは国営化の方が手っ取り早いでしょう'`,、( ´∀`) '`,、
後は国民の努力とやらです(笑)

国民は情報を正確に把握し活用すべく、各々(おのおの)が
「学問」に励む必要があります(^◇^;)

私は日本国民の知性を信じます。


17034.Re.NHK解体議論を進めよう     
名前:NHKファン    日付:5月2日(土) 21時20分
私もNHK解体に賛成します。
NHKは政治がらみ、歴史認識がらみでなければ洵に良質な放送をしていると思うのですが、政治的にここまで偏向すれば、それら良質な放送を犠牲にしても今 のNHKの中国、韓国の手先ぶりを考えればは潰すほうが国益にかなっています。

それには受信料拒否しかありません。
デシタル放送が始まれば料金を払わなければ受診できない仕組みになるとか。

私はもう7,8年くらい払っていません。
噂によれば、関西が拠点の全国的な某人権団体や最近人気が出ているという某政党も組織的に不払いだとか。

視聴料金不払いがNHKには効果があるのではと思います。


17033.NHK解体議論を進めよう     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:5月2日(土) 9時46分
NHKが公開討論会の開催要求に対して、『偏向していないと考えているから、公開討論会は拒否する』 と応答したそうな、元々偏向しているかどうかを検証しようと討論会を開催し様と言っているのに、討論にも応じられない、と言う事だ、是は「討論しても最初 から話が噛み合わない位、歴史認識に差が有る事は自覚して居るが、そう云う『認識の差』は偏向だとは思わない」と言う事でしょう。

 では一体何なのか、と言えば、それだけ共産シナ史観にドップリ漬かっていると言う事を自白したに等しいと思いますがね、と言うか、実は、其れしか教えて 貰って居ないのでは?

 ご存知のとおり、シナの共産党史観とは、「共産党が事実と認めたものだけが史実」と言う、冒頭に偏向宣言を掲げたものだ。

 そんな偏ったモノを基に番組を造れば、あちこちから、やがて色んな批判が湧き上がって来るのは当然、是が端から共産史観でモノを造って、討論会開催を手 楠根牽いて待って居たと云うのなら未だしも、湧き上がってきた批判に、ワケワカメな言い訳をして「逃げ回る」のでは、唯々見苦しいだけ、NHK職員の知的 水準を世界の方々に曝け出したわけだ、是は、体調不全で酒を飲んで、失態をやらかした以上の恥だと考えるべきでしょう。

 其れにしても、視聴者が、何故、何の為に公開討論会を要求して居るのかを考えるに、自分達の私益だけを見つめた、「潰れる、潰れない」と言う功利ではな く、NHKの立場とか、公共放送の在り方とか、組織の存在意義と言う、「仕事の原点」に立ち返って考えて居れば、こんな発言は絶対に出てこない、NHKは 上から下迄、端から目先の事しか見えない連中ばかりで、組織を原義に沿って拠り良くしようと云う発想は、全く無いザマが伺える。

 NHKの予算は国会で決めるのだから、当然、国民の税金と、法的に担保された受信料で成り立っている組織だと言えよう、すると、視聴者は株主に等しい存 在だろう、其の立場で発言を慮るに、余りに視聴者を舐めた応答と言う他は無い。

 こいつ等、自分達がドゥ言う立場で番組を造っているのかさえ考えた事も無さそうですね。

 このままでは百害在って一利も無くなる、即刻解体すべきです。

コメント