私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2006年11月分過去ログ (14271~14292)

2006年11月30日 21時08分50秒 | 掲示板過去ログ2006年分

14292.防衛省 昇格     
名前:広島匿名    日付:11月30日(木) 21時8分
先ずは一歩前進しました。
世界中見渡しても、本来これが当たり前なのですがね。
問題は中身なので国土防衛のためしっかりとした組織作りを期待したい。


14291.郵政造反~説明責任     
名前:広島匿名    日付:11月30日(木) 19時6分
しんしんさん
>真に説明責任を果たすべきなのは「郵政造反議員」の側なのではないでしょうか?

大変失礼しましたと言いますか、言葉足らずでした。
正に仰る通り最も説明責任が求められるのは造反議員側の方ですね。
彼らにとって支援してくれていた団体や支援者に対して、表面的だとしても郵政民営化に対して賛成し協力していくと言う形式を取らなければならないのは、メ ンツやプライドを最も重んじるのが政治家ですから余計でも屈辱的行為でしょう。
もしあの時(郵政解散・選挙)逆の結果が出ていたならば、彼らの立場は全く別のものとなっていた訳ですから、一寸先は解らないとはこの事です。
とは言うものの、支援者には当然ですが、広く国民に対して「何々をしなければならないから、そのために復党します」と言ったような各人が具体的な言葉で言 うのってとても難しい事でもあるし、一つ間違えばまたまたマスゴミの餌食です。

しかし、屈辱に耐えてでも戻らなければならない、または戻りたい、戻るように要請されたとか色々あるでしょうが、今の政府及び自民党が無所属及び落選した 議員に対して決して全員をと思っていない訳で、ただ個別に貴方は必要ないからと言うわけにもいかず、それは結束を乱す事にも成るわけでして、そういった当 たりを見て、またまたマスゴミがザワザワと言うのが面白くないと思うのです。
その点に於いて、政府・広報は上手くコントロールをしないといけないと言う点で、先ずは一般国民(こう言う表現が適切か否か解りませんがその時々であっち に転がるこっちに転がるのが無党派層ですから)、に対してしっかり理解してもらえるようにしておかないと、いくら来年の参院選まで期間があると言えども、 慎重に世論を観察していて欲しいと願うばかりです。

安倍政権がこれからやろうとしている諸々の課題にとって数が必要なのは理解できますが、現段階で私自身の印象は自民党がと言うよりは、郵政造反議員の復党 劇は自民党にとって決して好印象では無いと思っている一人です。
要はマスゴミの喜ぶような材料を提供するべきでないと言うのが一番言いたかった事なのです。


14290.グダグダ 郵政造反議員 ~こういう輩が多くなった     
名前:しんしん    日付:11月29日(水) 23時57分
広島匿名さんのあげた1~5の「世間一般の意見」ですが、1.2.5.につい ては私も同感です。
ただ私は3.4.について、選挙にこだわるべきでもないと思っていますし、郵政民営化については覆すことが
出来ない上に新しく「安倍政権」になっていますからね。

>何れにせよ広く国民の理解が得られるように説明をするべきである事には違いない。

>決して、人情だけや馴れ合いまた、一部の議員の選挙の為などと言わせないためにも
>安倍総理、中川幹事長そして広報担当の議員はしっかりと説明した方がよいと思う。

とのことですが、自民党側(特に中川幹事長)は充分説明責任は果たしたのではないでしょうか?
郵政民営化の踏み絵を再び出し、議員辞職まで盛り込んだ内容を突きつけたのは相当厳しい態度だったと私は思
っています。中川幹事長自身も御自分のサイトの中で

>一度にここまで条件を完全にのんでいただいたのは若干想定外の部分も(11月27日記者会見より)
http://www.nakagawahidenao.jp/pc/modules/smartsection/item.php?itemid=113
と予想外の事態だったことを認めているようです。

真に説明責任を果たすべきなのは「郵政造反議員」の側なのではないでしょうか?
中川氏はこのように書いています。
> 復党希望者は復党の大義を国民に語るべきだ
>カテゴリー: N-1.各紙社説- - 2006年11月26日(日曜日)

>現段階まで、復党希望者は、その復党の大義を十分に国民に説明できていないように思われる。
>それが世論調査の数字に出ている。
http://www.nakagawahidenao.jp/pc/modules/wordpress0/index.php?p=359
全くもって正論だと思います。

郵政造反議員は有権者に納得がいくように説明すべきですが…グダグダになりましたね…(-_-;)
私は復党に消極的賛成でしたが、造反組の対応には幻滅しました。

それと、私としては刺客候補との兼ね合いと造反議員のペナルティーを含めて、他地域への「落下傘候補」として
亀井先生とか綿貫先生と選挙戦を戦って欲しいものだと思っています。

その点は私のブログにまとめてみました。
http://blog.livedoor.jp/shinshin88/archives/50485992.html


14289.靖国神社行きました     
名前:BWR    日付:11月29日(水) 22時18分
先日、靖国神社を参拝し遊就館も見学しました。
時間の関係で昇殿は出来ませんでしたが、境内をかなり
歩いて隅々まで見学したつもりです。
軍馬、軍用犬などの慰霊碑にはちょっとびっくりです。

以前此方で色々助言いただいた皆様、お世話になりました。

遊就館の展示には色々と思う所ありましたが、最後の方の
多数の遺影には、ただただ圧倒され言葉が見つからず、私は
頭を下げるしか無かったです。

関西在住では、そうそう参拝できるものでは有りませんが
今後も上京することが有れば、出来るだけ参拝したいと
思います。


14288.目的は拉致予定者を選定し、実行する組織としての総連の役割の解明     
名前:forest(管理人)    日付:11月29日(水) 18時12分
>egoさん

朝鮮総連へのガサ件ですが、確かにオウムを彷彿させるものがあります。ともかく話にもならず、あの顔と声で抗議や牽制を繰り返したことから、県や市町村な どの行政機関は譲歩し、様々な要求をのまされていた訳ですが、捜査当局してはそうはいかないでしょう。今回のガサは警視庁公安部が行っており、薬事法違反 であれば生活安全部の担当かと思いますが、相手が総連ですから、公安部が担当しているのでしょう。

まあ、薬事法違反はあくまでもガサを掛ける理由の一つに過ぎず、目的は拉致予定者を選定し、実行する組織としての総連の役割の解明になると思います。オウ ムをほぼ壊滅させたのは警視庁公安部で、今度は総連を壊滅させるために、あらゆる法令が適用されるでしょう。今後も総連関係者や施設へのガサが月に何回か 行われるような気がします。

総連への捜査が入ると、かっては、それを妨害した社会党議員がいたようですが、これから総連を擁護する人がいたとしたら厳しい批判を受けることは間違いあ りません。いつものように朝鮮人が「差別されている」と叫んだとしても、もう信用する日本人はほとんどいないでしょう。あらゆる法令を適用した取り締まり と、最終的には破防法の適用による解散命令に至ることを期待しております。


14287.レイプオブ南京の情報     
名前:愛国主義者    日付:11月29日(水) 16時52分
forest(管理人)様
こちらにも、ほかの方が貼り付けておりました情報がありますので
抗議先とともに、貼り付けさせていただきます。

米で反日史観映画 「レイプ・オブ・南京」下敷き 年明け発表
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/29119/
以下引用
 【ワシントン=山本秀也】米国の大手インターネット企業「アメリカ・オンライン」(AOL)のテッド・レオンシス副会長(50)が、南京事件(1937 年)に取材した映画「南京」(仮題)を制作し、年明け以降、発表する。ドキュメンタリー作品の体裁だが、史実の認定は反日的な歴史観で知られる中国系米国 人作家、故アイリス・チャン氏の「レイプ・オブ・南京」を踏まえているとされる。公開されれば来年70周年を迎える同事件や歴史問題をめぐり、日本の国際 的立場に深刻な影響を与える可能性もある。
引用終わり

抗議先
AOL:http://support.aol.co.jp/yourvoice/index.html

AOL以外にも、外務省や議員の方へ抗議を起していただくべく働きかけを行っていくべきだろうと考えます。


14286.AOLにもシナロビーが?年明けにレイプオブ南京を映画製作か??     
名前:愛国主義者    日付:11月29日(水) 16時39分
forest(管理人)様、 堤中納言様、常連の皆様
AOLの副会長が異様な映画を作製すると、26日の産経新聞が伝えてくれております。

皆様の怒りの声をAOLに!断固このような陰謀は阻止しなければならない!シナのロビー力に対する、保守派の力量が問われているのだと考え、投稿いたしま す。

AOLジャパンホームページ
http://www.jp.aol.com/

■AOL副会長制作

米国の大手インターネット企業「アメリカ・オンライン」(AOL)のテッド・レオンシス副会長(50)が、南京事件に取材した映画「南京」(仮題)を制作 し、年明け以降、発表する。ドキュメンタリー作品の体裁だが、史実の認定は反日的な歴史観で知られる中国系米国人作家、故アイリス・チャン氏の「レイプ・ オブ・南京」を踏まえているとされる。公開されれば来年70周年を迎える同事件や歴史問題をめぐり、日本の国際的立場に深刻な影響を与える可能性もある。

AOLの米国広報では、レオンシス氏による「南京」の制作を確認する一方、同社は制作に関与していないとしている。レオンシス氏は「アガペ」という映像プ ロダクションを設立し、映画参入の第1作として制作に取り組んでいる。

制作情報をまとめると、「南京」は事件に関連した記録や事件関係者への取材映像に俳優のナレーションを織り交ぜる構成で、「欧米人が語る南京事件」に重点 が置かれる。音楽はグラミー賞を受賞したロック界の大御所ルー・リードが担当するという。

作品は来年、米国内で開かれる映画祭で発表の予定だ。米紙ワシントン・ポストによれば、中国市場に向けてDVDの販売が計画されるほか、国営中国中央テレ ビ(CCTV)が作品放映権を獲得しているという。

華僑消息筋によると、レオンシス氏は10月末アイリス・チャン氏を記念する論文コンテストに来賓として出席し、「南京」の制作状況を報告した。
論文コンテストは、米国を舞台に反日宣伝を繰り返してきた中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」が主催し、論文約430点が寄せられた。

南京事件を扱った映画は、中国、香港でこれまで多数制作された。今年初めに上海紙「文匯報」が、米国のクリント・イーストウッド監督が「南京・クリスマ ス・1937」を制作すると伝えた話は事実無根だったが、事件70周年を控え、中国内外で新たな作品の制作が伝えられている。

【用語解説】レイプ・オブ・南京

アイリス・チャン氏が1997年に発表した南京事件に関する著作。同事件で旧日本軍が市民約30万人を虐殺、女性2万人から8万人を乱暴したなどと論じた が事実誤認や写真の誤りなどが多数指摘された。日本語版の出版は見送られたものの、米国内では現在もロングセラーとなっている。
http://www.sankei.co.jp/news/061126/kok004.htm


14285.男 平沼議員 ~こういう侍が少なくなった      
名前:広島匿名    日付:11月29日(水) 10時39分
郵政造反議員の復党を巡り色々と取りだたされているようです。
世間一般の意見としては、
1.1つの問題だけで永久追放というのはおかしいのではないか。
2.信念を持って反対したのであろうから、今更賛成とするのはそれに対して投票してくれた有権者の理解は得られるのか。
3.政権が変わった時点で造反議員たちに対して見直す事はあっても良いのではないか。
4.答えは次の選挙で出すべきだ。
5.古い自民党?に立ち戻るようなイメージがあり、結果として自民党のためにはならないのではないか。
TV・新聞報道などでは、踏み絵がどうのこうのとまたまたおもしろ可笑しくというか、取って付けたようなフレーズを使っていたようだが、見ていてまたかぁ と思わせるような低レベルの聞いていて読んでいて不愉快になるような事ばかりである。
他にも色々と意見は有るようだが、立場の違いでどれにも一歩の理?は有るのか無いのか、保守の考えの良いところは、どこかで妥協点を探し和を持って由とす るところだとも思う。、何れにせよ広く国民の理解が得られるように説明をするべきである事には違いない。

結果として11人の議員の復党が認められたわけだが、一人平沼議員だけは復党は希望するが、信念を曲げるわけにはいかないとの事で貫き、復党は見送られた わけだが個人的には見ていて清々しい感覚を持った。
平沼氏は私の地元広島の隣、岡山だが以前から平沼氏の行動と信念は高く評価されていて、私自身は郵政民営化の賛否は別としても自民党の中では評価できる人 物として見ていた。この度の行動を見ていて「やはりな、当然だろうな」との感覚が強い。
平沼氏の北朝鮮関連の活動(拉致問題・北朝鮮制裁など)は高く評価しており、今後も変わらないであろうし、日本人としての魂を強く持った政治家の一人とし て今後も応援したい。
また今後、我が国の国益や北朝鮮拉致問題などに於いてもこういう平沼氏こそ必要な人物であると思うのだが、そう言う事も踏まえながら何れは復党するであろ うけれど、広く理解が得られる形に持っていけるようにしてもらいたいものである。
決して、人情だけや馴れ合いまた、一部の議員の選挙の為などと言わせないためにも安倍総理、中川幹事長そして広報担当の議員はしっかりと説明した方がよい と思う。


14283.下の朝鮮総連強制捜査の記事     
名前:ego    日付:11月29日(水) 6時10分
下の産経新聞の記事(朝鮮総連家宅捜査)に3枚の写真が添付されていました。 日本警視庁数十人が朝鮮総連の朝鮮人多数と揉み合ったり、怒号の中踏み込んでいる写真ですが、何故かその3枚の写真は記事上からすぐ削除されていました。
朝鮮総連からの抗議なのか?

朝鮮総連より抗議のコメントが出ていますが
>>あたかも朝鮮総連が犯罪団体であるかのようなゆがんだイメージを作り上げようとすることを決して容認できない(ナム副議長)

我々からすれば
>>あたかも朝鮮総連が犯罪団体で”ないか”のような、ゆがんだイメージを作り上げようとすることを決して容認できない」

と抗議したいものです。
http://www.sankei.co.jp/news/061127/sha012.htm


14282.朝鮮総連強制捜査     
名前:ego    日付:11月27日(月) 22時0分
オウムの時を思わせる強制捜査家宅捜査です。
http://www.sankei.co.jp/news/061127/sha012.htm


14281.どうしたのだ日本?      
名前:家政婦は見た    日付:11月27日(月) 10時14分
原点からの視点3・どうしたのだ日本? 原点からの視点で見ると透けて見え る、政治とは、人民が天寿を全うするように、決定することである。いくら戦争反対を叫んでも平和は来やしない平和は行動し築くものだ。何何主義と名前を変 えて色々あるようであるが、決定に人民が参加出来るか出来ないかの二つしか無い。民主主義は共産主義(農家や漁師や商店や会社等々。)の集合体である。民 主主義の根幹は多数決である。決定までは、喧々諤々でも良いが、良かれ悪しかれ多数決で決定すれば、反対した人も決定に従うのが、民主主義の根幹となる、 最も基本のルールである。それでも反対であれば離党し反対すればよい。
 離党もせず、多数決の決定にも従わず、反対を唱え続けるのは、民主主義の根幹を知らないルール違反で、民主主義が成立しない。マスコミは貫いたH氏、と 賞賛しているが、民主主義の根幹も知らない他の非民主主義派の反対者やNさんと同類である。始めに離党ありきで、次に貫くのが筋道だ。現実社会でルール違 反の育成をすれば植物は枯れ、動物は死ぬ。方針に従わないものは民では解雇である。民意から離れた国は崩壊する。だから小泉首相は解雇した。民主主義の根 幹となる、最も基本のルールを指摘しない議員、官、識者、評論家、専門家、マスコミ等々、余りにエキスパートであるが故に井の中の蛙となってしまったか、 いったい日本はどうしたのだ。
 最近解雇された議員の復党問題がマッチポンプで騒々しい。復党するのであれば、今後は、民主主義の根幹の多数決のルールに基づき、多数決で決定されれば たとえ反対であっても、決定事項にしたがいます。民主主義国家日本で、民主主義の根幹の多数決のルールを冒涜いたしまして、真に申し訳ありませんでした。 と国民に謝罪すべきだ。

真実史観日本護国史戦勝国歪曲党売国党狂惨党に仕組まれ捏造された大東亜戦争
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm
真実史観で検証韓国中国北朝鮮愚民化政策隠蔽用対日戦時下日本極悪捏造教育
http://www.tofu-ryohin.co.jp/hanniti.htm


14280.心理虐殺の徹底追放を     
名前:後藤 貴裕    日付:11月27日(月) 2時50分
心理技術を悪用した殺人はもっとも恐ろしい破壊手段です。現在世界中でテロ実 験被害の
爆発的な拡大に直面しています。種種の団体や脳ビーム技術がなすがままに利用され、
社会全体どこまでも浸食しつくす、拉致的拷問活動が続いています。幼少から被害を
受けているケースが多数あります。心理技術はきわめて危険であるにもかかわらず、
具体的な制限が一切かけられてこなかったという、大きが失敗があります。人間の脳が
殺人者らのおもちゃになっています。連続的な拷問によって、多重人格などの本来ありえない
損傷が起きることが確認されています。人々の関心の薄れに伴い、凶悪活動はますます
勢いづいています。この技術は人類を滅ぼすこともできます。テロ実験の徹底追放が必要です。
http://aja.mirai1.com/


14278.オームクーデター未遂     
名前:ケンスケ2    日付:11月26日(日) 19時52分
オーム事件の真実について,未だにどの報道機関も報道しないこと。
それはあの事件が,核兵器使用によるクーデター未遂事件であったということ。まず八丈島で一発爆発させて,次は東京都心で爆発させるという脅迫の元,政権 奪取することを計画していたのです。法王,各省庁名の自称は,決して冗談ではなく,大まじめな計画であり,実現可能性は十分にあったのです。麻原が,すべ ての兵器が完成するまで,あちこちでサリンやVXガスを試用した利さえしていなければ。


14277.NHK役員は罰金を払うべきだ。     
名前:NHK大好き    日付:11月26日(日) 17時16分
(最初にお断りしますが、本投稿はマルチポストです)
会計検査院が11月10日に発表した「平成17年度決算検査報告の概要」によると、
NHKがホテルなどの事業所と結んだ受信契約に不正が有ったと指摘した。
指摘の背景となった受信料収入推計額(収入)は350億円としている。
放送法第23条および第55条では『総務大臣の認可無く受信契約者の受信料を免除してはならない。違反した場合は協会の役員を100万円以下の罰金に処す る』(条文要旨)と規定している。
 また、11月11日付け朝日新聞によると、東横インの場合、『NHK側から5%でどうか』との提案があり、15年前から安い受信料しか払っていなかった と言う。
この事実は、形式的にはともかく実質的には「受信料の免除」に相当することは間違いない。
現在NHKは受信料不払い者に対し「不公平感の解消」を理由に、簡易裁判所を通じ「見せしめ」的に督促状を送付しているが、督促状の送付以前にNHK自身 が行っている「不公平感の助長」を是正し、役員は55条に規定されている罰金を払うべきだと思う。NHKの見解を聞きたい。また、検査院が指摘した五つの ホテルグループの128ホテルの現状やその他の事業所の契約状況についても明らかにすべきである。


14276.(untitled)     
名前:堤中納言    日付:11月26日(日) 15時38分
南京大虐殺 議論掲示板
http://aurasoul.vis.ne.jp/_grn/518.html

今、上記の掲示板で「南京大虐殺」に関して議論になっています。
ぜひ、ご覧になってください。反日勢力を何とかしていただけませんか。


14275.なんと!トンガ王国で支那人が被害とは(驚愕)     
名前:abusan    日付:11月25日(土) 22時48分
華僑は日本人より評判が宜しくないとは小耳に挟んでは居ましたが
まさか、トンガの暴動で華人が集中的に狙われるとは流石に予想外
でしたな(^◇^;)

トンガは日華関係事情とは中立関係に有ると言うイメージが
有りましたので、改めて日本人の「武士道」がトンガ人に
評価されているのだなと言うことを実感した次第でありますm(__)m

誠意なくば国際社会に於いては不利で有る。我々日本人は改めて
国際社会世界にて肝に銘じるべきだと思いました。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


14274.ん?     
名前:日本海    日付:11月24日(金) 22時59分
>神楽さん

>管理人殿や此処の常連の皆様からすれば、
「日本の国益になるプロパガンダ系の放送をもっと放送して欲しい」(間違って
たら申し訳ありません)となるでしょうが、他の人達はどうでしょうか?同じよう
にそれを望むでしょうか?私は、違うと思います。


そうではなくて、
「NHKはプロパガンダのような番組や偏向した見方での報道などの左寄りの放送をするな」
というのがここの「常連」の意見なのです。
そのへんを読み違えてはいけません。

NHKの放送すべてが悪いと誰かいってましたっけ?


14273.ソロモン諸島、トンガ王国の次ぎはスーダンか     
名前:forest(管理人)    日付:11月24日(金) 22時53分
今年の4月にソロモン諸島で進出した支那人の経営する店舗が襲われ焼き討ちさ れる事件があったような気がしますが、今度はトンガ王国で、同様な事件が発生し、店舗が襲われ、焼き払われるなどしたため、支那は救出のために航空機をト ンガに緊急派遣したそうです。

日本人であれば「郷に入っては郷に従う」とのことわざの通りに行動して、その国の人に信頼を得ていることが多いですが、支那人は世界のどこの国に行って も、その国の人と仲良くやっておらず郷に入っては郷を作ってしまうようで、これでは嫌われているのは当然でしょう。

ロス暴動では韓国人経営の店が黒人に襲撃されたとのことですが、日系人経営の店は被害に遭わなかったと聞いています。これも韓国人の黒人に対する普段の横 柄な態度に対する反発があったからではないでしょうか。

支那人の悪どさはソロモン諸島や王国トンガだけに止まらす、今や世界各地に拡大しつつあります。飲食店での酒類の提供は禁じられているイスラム国家である スーダンでも、その掟を破り反感が高まっているようで、支那人の行くところ世界のどこの国でも暴動が起きる可能性があると言えるでしょう。


14272.NHKは、割るいとこばかりなのか?     
名前:神楽    日付:11月24日(金) 21時38分
 こんばんわ、神楽です。夜勤のため、暫らくネットから離れていました
ので、レスが遅くなりました。申し訳ありません。

>韓国ドラマの本数は、他の外国のドラマに比較して決して多くはないとして
>ドラマ名まで掲示しておりますが、「なぜ韓国ドラマなのか」と指摘する声
>もあり、日本人として固有の領土である竹島を占領している韓国への印象は
>決して良いとは思いませんので、不愉快に感じる人もいる訳です。
? ? ?
 私自身も、韓国が竹島を占領してるのは、腹にすえかねますが「宮廷女官
チャングムの誓い」「 チャオクの剣」「 春のワルツ」は、ただのドラマで
すよ?作り話、フィクションに過ぎませんよね?韓国憎しという気持ちは分か
りますが、それだけの理由でドラマを放送してはいけない理由て何でしょう
か?
>不愉快に感じる人もいる訳です
それは、居るでしょうね。一億数千万人の人口があるわけですから、韓国ド
ラマを不愉快に思う人もいるでしょう。でも、中には、アメリカのドラマを
不愉快に思う人もいるのではないでしょうか?
(「コンバット」あれはどう見ても、アメリカ万歳!!といった感じですから、
反米感情の強い人だと不愉快に思うと思うのですが)


>失礼ながら、神楽さんはNHKを擁護されているとの印象を持ってしまいます
>が
(中略)
>日本の国益を先に考える必要がある訳です。にも関わらず、「日本と韓国がお
>互いに領有権を主張している竹島」と報道することは信じられないことで、そ
>れと支那が狙っている尖閣諸島に関しても同様です。
「NHKを擁護されている」と思われても仕方がない書き方をしてますが、私も
NHKの全てを擁護する気はありません。私にも、NHKに対しては不満をを持ってい
ます。管理人殿の書かれた「竹島」や「尖閣諸島」に対する報道の消極的な事や
「従軍慰安婦問題」「南京大虐殺」の真相を究明するドキュメンタリー番組を
作らない事とか、色々あるわけです。
でも、これはNHKの悪いところであり批判すべき事であるわけで、それが全てで
すか?NHKの良いところや評価すべきとこは十分にあるの出はないのでしょうか?
私の思想(?)は「批判すべき事は批判するが、評価すべきところは評価しよう」
それだけの事です

>NHKは国民の期待に答えて良くやっているとして、その事実を示して頂き、
>他の常連の皆様と論議をして下さい。管理人としては、その報道、放送姿勢
>に問題があるとの印象を今のところ持たざるを得ません。
人によって思想や考えは異なりますから、何をもってすればNHKが国民の期待に
答えている事実を示せるのかわからないです。番組一つにしたって、見方やとり
方一つで、悪くなったり良くなったりする訳ですから。
NHKの花形番組だった「プロジェクトX」ですら、批判する奴はボロカスに批判し
ますから・・・

NHKの職員による不祥事の後、NHKは視聴者に「NHKにどんな放送を望むのか?」
とアンケート調査がありました。管理人殿や此処の常連の皆様からすれば、
「日本の国益になるプロパガンダ系の放送をもっと放送して欲しい」(間違って
たら申し訳ありません)となるでしょうが、他の人達はどうでしょうか?同じよう
にそれを望むでしょうか?私は、違うと思います。
もっと地域密着型の番組を増やして欲しいという人もいれば、医療や病気とか健
康に関わる放送を増やして欲しいとか、ドラマを増やして欲しいという人もいる
でしょう。プロパガンダ系の番組だけが、番組ではないのです。

なんか・・・少し、支離滅裂な文章になったような気がしますが・・・orz


14271.Re.NHKの収支     
名前:日本海    日付:11月23日(木) 8時10分
最近の日本は人口は増えていないのですが、世帯数は年々大幅に増加中です。
平成17年度の契約世帯数のようなので、平成18年3月31日時点の世帯数5110万世帯(住民基本台帳)を分母にしたほうがいいです。
家庭用のテレビの受信料は世帯ごとの契約で、一世帯にテレビが何台あっても契約数は1ですから、契約世帯の割合は70%ということになります。
テレビの台数に応じて契約される事業用については、徴収状況にかなりバラツキがあるといわれていますが、そちらはどうなっているのやら・・・。

受信料の徴収費用は800億円くらいだったように記憶してます。
今のまま受信料支払いを義務化するよう法改正されると、この分がほとんどなくなり、さらに契約率も高くなると予想できますが、法律1本でNHK自身はなん の努力もなしに大幅な収益増が見込めます。

NHKがお手本にしている英国のBBCは、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によるとテレビライセンス制度というのをとっているよ うで、郵便局から受信許可証を購入して受信するシステムで、国民の98%がこの許可証を購入しているとのこと(購入しないと1000ポンドの罰金)。
英国のテレビ放送はBBC2局、民間3局があるらしいのですが、日本のようにいろんな番組が放送されているわけでなく、とくに午前中などは日本の教育放送 みたいなのだけらしいです。英国人はあまりテレビをみないようなのですが、ニュースやスポーツなどは地上波でみて、ドラマなどはBBCのものをみるか衛星 放送・ケーブルテレビなどをみるかという具合のようです。また、地上波はすべてUHF波なので、地域密着型の番組が多いのが特徴だそうです。
なお、5年間ごとにBBC公共放送の存続の必要性を国民投票しているそうで、いろんな点でNHKとはかなり異なっています。すぐに「BBCでは・・・」と いうNHKなのですから、5年おきに国民投票しようといってほしいものです。

コメント

朝日新聞が反対するも防衛省昇格法案が衆院通過

2006年11月30日 20時26分08秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障
   防衛庁を「省」に昇格させることや、自衛隊の海外活動を本来任務に格上げするなどの防衛「省」昇格関連法案が30日午後、衆議院本会議で自民、民主、公明、国民新の各党の賛成多数で可決され、通過した。社民、共産両党は例によって反対したようであるが、わが国を取り巻く情勢が緊迫化しているにも関わらず、憲法第9条は国の宝として、崇めていれば日本は安全だ考えているのだから付ける薬はない。

 ようやく衆院を通過し、今後は参院での審議を経て今国会で成立して、来年1月には防衛省が発足すると見通しとなった訳だが、国家の防衛を司る組織を「庁」のまま長年放置し、「省」昇格が閣議決定してから実に40年も経過しており、それは、如何に政治家が防衛を司る組織の位置づけを真剣に考えて来なかったことに他ならず、また国民も憲法第9条をご本尊として崇め、自衛隊を貶めることに快感を覚えるような政治家を選んできた責任もあると思う。

 僅か10年前であっても、防衛「省」昇格関連法案が、衆院を通過することはなかったであろう。だが、わが国周辺の情勢は決して穏やかなものではなく、北朝鮮は否定していた日本人拉致を認め、現に拉致された日本人被害者の一部は帰国を果たしており、また武装工作船を侵入させ、海保の巡視船への武力行使に及び、最近では弾道ミサイルを開発し、核兵器までも保有しようとしている事からして北朝鮮は明らかに日本にとって敵性国家である。

 また支那についても、急速な軍事力の増強は東アジアの情勢を不安定にしており、支那を攻撃する国などあるとは思えないが、にも関わらず、明らかに防衛の範囲を超えつつある軍事力の増強に、わが国として懸念を持つのは当然と言えるだろう。

 国民世論は、防衛「省」昇格を当然とする意見が多数であると確信しているが、社民、共産両党は反対したことは9条真理教の信者であるからして当然であろう。朝日新聞も防衛「省」昇格関連法案が、衆院を通過した30日に「防衛『省』改めて昇格に反対する」との社説を掲げて反対している。だが、いつものような凄まじい批判ではなく、読者が減少している懸念なのか、支那からの指令なのか、朝日としては賛成する訳にはいかないので、一応反対したとの姿勢を示しただけのようである。

 朝日が賛成するような法案にはロクなものはないからして、反対するようでは「省」昇格法案は成立させるべきであり、さすがに、アジアからの懸念とか、社民党の福島党首のように「戦争が出来る国になる」とは書いていないが、もうそのようなことを書いても誰も気にも留めなくなって来たことにようやく気が付いたのであろうか。

 この社説で「…私たちは『庁』にこだわりたい。省になることで、軍事的なものがぐっと前に出てくることはないのか。そんな心配もある。」と書いているが、防衛庁であっても国防担当の国家機関として軍事的なものが前に出ている訳であり、朝日は防衛庁が防衛省のなると、ぐっと前に出てくる軍事的な「もの」とは何であるか是非とも答えて欲しいものだ。

 何を書いても朝日の論調が世論に影響を与えることはなく、この社説が掲載された30日午後、衆院を通過したことからして明らかである。朝日は朝日らしく一応「省」昇格反対したとの何となく甘い書き方ではなく、「憲法第9条死守」「自衛隊廃止」と書いた方が良かったのではなかろうか。「省」昇格法案に反対した社民、共産両党と朝日は同じ考えであるならば、没落傾向にある社民、共産両党と同じ道を朝日も歩むことになるであろう。朝日の論調に多くの政治家や国民が影響されなくなったことは、このような時代が来ることを願って来ただけに感慨深いものを感じる。
(2006/11/30)

この記事は「今日のコラム」
「朝日新聞が反対するも防衛省昇格法案が衆院通過」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

「2行で書く今日の主張」(2006年11月分)

2006年11月29日 21時54分17秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆神奈川県警外事課が北朝鮮関連の人材派遣会社を労働者派遣法違反容疑で捜索。警視庁公安部に続き、開始された朝鮮総連潰しか。2006/11/29
 
◆警視庁公安部は薬事法違反容疑で、朝鮮総連東京都本部などを捜索。どのような容疑でも良いからオウムのように徹底的にやれ。2006/11/28
 
◆支那の自動車メーカー東風汽車が来年から生産した4人乗りスポーツカーを日本に輸出。野菜すら売れ残っているのに車が売れるのか。2006/11/26
 
◆TBSの番組「時事放談」の収録で、野中広務元自民党幹事長が「防衛省」昇格問題で疑問示す。もう何を言っても影響力はないのでは。2006/11/25
 
◆日本の技術を学ぶ外国人研修生が、受け入れ先の企業からこの5年余りで1万人が失そう。予想通りだ。厚生労働省の責任は重大だ。2006/11/24
 
◆来年4月から放送のNHK朝の連続テレビ小説に韓国の芸能人が特別出演。これが受信料不払いをなくすための努力とは思えないが。2006/11/23
 
◆トンガ王国で、華僑・華人が経営する店舗が襲われる騒乱発生。4月にはソロモン諸島で同様な騒乱が。世界から嫌われている支那人。2006/11/22
 
◆北朝鮮の機関紙「労働新聞」が、船舶入港禁止や在日朝鮮人の再入国許可審査の厳格化で日本を非難。制裁実施の原因を認識せよ。2006/11/20
 
◆民主党が参院に教育基本法改正案の対案を提出。衆院にも提出していたが、にも関わらず衆参両院で審議拒否とは。まさに支離滅裂。2006/11/17
 
◆東シナ海で毎年500万個の漁業用電池が投棄されていると支那農業省が公表。これでは支那が世界をメチャクチャにするのは確かだ。2006/11/15
 
◆NHKが、受信料の訪問集金を廃止することを検討。朝鮮に集金に行くのは大変だからな。だからスクランブル化するのが公平なのでは。2006/11/14
 
◆支那は日本からのODAに感謝せず、反日姿勢をやめない。NHKは年間6000億円を国民から貰いながら、支那と同じ姿勢とは驚きだ。2006/11/12
 
◆支那南部の広東省の農村で土地収用に抗議する住民数千人が警察と衝突。NHKが放送するとは大規模なのだろう。暴動大国支那か。2006/11/10
 
◆朝鮮総連の若者を中心とする団体の構成員が「隣人として人権が侵害されている」として国会前で制裁に抗議。抗議の矛先は祖国では。2006/11/09
 
◆韓国の潘基文外交通商部長官が「日本は周辺地域国から信頼を回復せよ」と核武装論に懸念。韓国の言うことを聞けが信頼ですか。2006/11/07
 
◆民主党はの小沢代表ら幹部が、防衛庁の省昇格法案の審議を施設庁の談合事件解明まで拒否方針。党名を何でも反対の社会党に改めよ。2006/11/06
 
◆日本は世界唯一の被爆国。再び同じような惨禍に遭わないための方策について大いに論議は必要。核廃絶運動だけでは非現実的だ。2006/11/05
 
◆「民主党の鳩山由紀夫幹事長が、核保有論議を容認する麻生外相の罷免要求」と中国国際放送が報道。やはり指示が来ているようだ。2006/11/04
 
◆拉致問題の命令放送にNHKの橋本元一会長は「拉致問題はこれまでも手厚く報道してきた。」と述べる。手厚いのは韓国ドラマだ。2006/11/02
 
◆安倍総理は任期中に9条を含む憲法改正に意欲。僅か10年前でも、このような発言をしたら大騒ぎだろうが、古い憲法の改正は急務だ。2006/11/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
コメント

ヨン様をCM起用しても日本で売れないソナタ

2006年11月28日 13時33分30秒 | 韓国関連
~韓国車に乗っていては在日に間違われてしまいかねない~  

  NHKが「冬のソナタ」とか言う題名のテレビドラマを放送し、いわゆる韓流ブームを煽っていたが、そのようなブームがあると騒いでいたのはメディアだけで、一部の方は騙されて捏造国家韓国に憧れを持ったようだが、今では「何であんなものに夢中になったのか」と思っている人がほとんどではなかろうか。

 日本人は朝鮮人のことを信用出来ず、好きになれないのは、かっての日本の朝鮮半島統治による膨大な資金の投入や、各種インフラの整備によって近代化がなされたことを何故か感謝もせず恨んでいることや、日本の敗戦後、日本と戦争もしていないにも関わらず戦勝国だとして威張り散らし、日本人に対して乱暴狼藉を働き、土地や財産までも奪う無法行為をした歴史などからである。

 このような朝鮮人の過去における無法行為が既成メディアが報じなくとも、ネットを通じて次第に明らかになり、また現代においても理不尽な朝鮮人の振る舞いを見聞きしていれば、メディアがどんなに韓流ブームを煽っても、多くの国民はしらけるばかりで、嫌悪感まで覚えるようになってしまった。

 「ヨン様」とか言われ「冬のソナタ」の主演のペ・ヨンジュンは、警備会社や飲料メーカーのCMに登場し、宅配ビザ屋のチラシにまでイメージキャラクターとして写真が載っていたが、韓流ブームは本物だとして朝鮮人の俳優を起用することで売り上げが伸びるのでないかとの淡い期待を持ったのであろうが、反対にイメージダウンになったのではなかろうか。その例として韓国の女優をお茶のCMに登場させたある飲料メーカーは、その製品だけの売り上げが激減し、急遽日本人スポーツ選手に変えた経緯がある。

 韓流ブームは本物だとして、人気俳優と言われているいわゆる「ヨン様」を、韓国の現代自動車は中型セダン・ソナタのCMに起用したようだが、朝鮮日報によれば、今年の日本の月間平均販売台数は20台程度とのことで、韓国では同車が1カ月に1万台売れているそうであるからして、日本の「ヨン様」ファンの30~50代の主婦を対象にした販売戦略に間違いがあるのではないかと指摘している。

 朝鮮日報の「ヨン様がCMに出ても日本で『ソナタ』が売れないワケ」の記事の中で、在日韓国人のホン・ヒョンスさんの話として、「日本の主婦は、ソナタのような大型セダンには乗りません。主婦は買い物に便利な小さくてカワイイ多目的小型車を好みます」「…ハッチバック(後背部ドアが上に開く小型車)をペ・ヨンジュンが広告していれば、主婦にアピールできただろう」と、ソナタのような中型セダンではなく、小型車であれば売れたのではないかと言う訳である。

 大きな勘違いをしているようであり、家の中にある消耗品で、他人の目に触れることがあまりない物であれば韓国製でも良いかも知れないが、自動車となれば、公道を走るものであり、嫌でも人の目に触れるものだから、韓国車に乗っていれば何かと噂になり「あの方は在日かも」と言われかねないし、日本の自動車メーカーが世界に通用する優秀な車を製造しているにも関わらず、敢えて韓国車を選択することはあり得ない話であり、月間平均販売台数が20台程度では在日さえも買っていないのではないか。

 ヨン様に浮かれた日本の主婦もいたかも知れないが、自動車の購入となれば安い買い物ではないのだから、ヨン様が宣伝していた程度で安易に購入するとは思えない。

  このごろ朝日新聞を読んでいると恥ずかしいと言われているように、敢えて反日国家韓国の自動車に乗っていたのでは同じく恥ずかしい言われるであろうし、「ソナタ」が売れない原因とは何かだが、その答えは簡単であり、「韓国車である」からであり、それ以上でも以下でもなく、「ソナタ」のような中型セダンではなく、小型車でも同様であろう。マイカーもそろそろ更新時期だが、韓国車はまったく選択肢になく、日本人なのに在日に間違われてしまいかねないからして、やはり次ぎも国産車を購入したいものである。
(2006//11/28)

この記事は「私の主張」第260号
  ヨン様をCM起用しても日本で売れないソナタ
~韓国の車に乗っていては在日に間違われてしまいかねない~
としてHPに掲載されていたものです。
 
コメント

核搭載艦の領海通過の事後報告はあり得ない

2006年11月26日 20時19分07秒 | 偏向マスコミ
   わが国の核兵器に関する政策として「非核三原則」なるものがあるが、これは「(核兵器を)作らず、持たず、持ち込ませず」と言われるもので、世界唯一の被爆国として、核廃絶の先頭に立たなければならないとするもので、現実に核が存在し、その廃絶が不可能であるとの認識を持ちながら、核を遠ざけることだけを目的とする「三原則」であって、わが国の安全保障を考えると、敢えて守りにくくするための政策と言えるだろう。

 現実に支那は、わが国に対し「非核三原則」の厳守を要求しており、それは核保有国としての支那にとって都合が良いからに他ならないが、北朝鮮が核保有国となったことからして、今度も敢えて守りにくくしている政策を取り続ける意味があるとは思えない。最近では麻生外相や自民党の中川政調会長の「核論議の提言」でさえ批判する声があり、であるから「核論議はせず」を加えて「非核四原則」になったと、今まで論議されなかったことに敢えて触れようとしている中川氏は嘆いているのである。

 「非核三原則」と言えば、秋葉広島市長が提言している「新・非核三原則」と言うものがあるらしいが、これは自衛隊がアメリカ軍と一体になって核兵器を使う側に立つことのないように、アメリカ軍に核兵器を「使わせない」ためのもののようで、このような珍説、妄言をまともに取り上げようとする動きはない。

 わが国独自で核武装する是非に付いては様々な意見があり、まず意見が纏まることはないと言えるだろう。だが、米国の核の傘に入り、わが国は核抑止力を得ている訳で、そのために明らかに障害になっている「(核兵器を)持ち込ませず」のままで良いとは思えない。

 この「持ち込ませず」は日本本土への持ち込みを意味し、核搭載艦艇の寄港や領海通過は含まないことで、米国側と合意しているとの説もあるが、はっきりせず、政府は領海通過まで事前協議の対象としており、「事前協議がなければ、核は搭載していない」としている。

 米国は核の有無については否定も肯定もしない政策をとっており、米海軍横須賀基地などに核搭載が可能な艦艇が寄港し、「核を搭載しているか」と質問しても「お答え出来ない。日本政府の核に対する政策を尊重している」と答えるだけである。

 久間章生防衛庁長官は24日の衆院安全保障委員会で、核搭載艦艇の領海通過について「緊急事態の場合はやむを得ない」とし、「事後的に報告があるだろう」と述べたそうだが、核の有無については否定も肯定もしない政策をとっている米国が「実は核搭載のまま艦艇を領海通過させた」とわが国に対して事後報告することはあり得ない話であろう。

 防衛庁長官ともあろう者が、米国の核に関する政策を理解していないとは困ったものであり、核論議や非核三原則を巡って最近の久間長官の発言にはブレがあり、北朝鮮の核保有という脅威が現実のものとなったのにも関わらず、今までの政策では国民が不安に思っているのではないかとして、今のままの非核三原則で果たして良いのか、防衛の責任者として論議の提言をすることも必要ではなかろうか。
(2006/11/26)

この記事は「今日のコラム」
「核搭載艦の領海通過の事後報告はあり得ない」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

森喜朗元総理の台湾訪問を高く評価する

2006年11月23日 20時13分54秒 | 台湾関連
   森喜朗元総理が11月21日から3日間の予定で台湾を訪問したそうだが、今回の訪問の目的は、台北市内の中正紀念堂で開催される石川県の優れた伝統工芸品を紹介する文化の翼「石川の工芸・台北展」の開会式などに出席するためとのことである。何か良いことがあるらしく支那に年に何度も出かける媚支那派の政治家がいる中、総理としての在任期間は短く、マスコミから何かと批判をされることが多かった総理であったが、日本と同じ民主主義国としての台湾との友好に尽くす政治家として森元総理を高く評価したい。

 外務省のチャイナスクールや媚支那派の政治家の策謀によって、決して反日国家ではない台湾との関係が緊密であるとは言えず、政治家が常に支那の顔色を伺っているようでは異常の何者でもなく、日本の政治家が台湾に行こうが、どこの国に行こうが自由であり、それを咎める方がおかしいのである。

 マスコミから何かと批判をされていた森元総理であるが、在任中に李登輝前総統の訪日を受け入れたり、台湾の世界保健機関(WHO)への加盟支持や台湾人観光客の査証(ビザ)免除などに貢献するなど日本と台湾との関係を発展させた功績は大きく、陳水扁総統は森元総理を総統府に招き、「台日間の実務交流に卓越した成果を残した」として勲章を授与したそうであり、自分の名誉欲のために、カネをばらまいて勲章や名誉称号などを貰っているどこかのカルト宗教の名誉会長とは大変な違いである。

 日本の政治家が台湾を訪問すると、必ず文句を言ってくる世界で唯一の国は支那であり、今回の森元総理に関しても、支那外務省の姜瑜・副報道局長は「日本は中国の重大な懸念を顧みず、森元首相の訪台などを認め、中国の国家利益を傷つけた」と批判し、「強い不満と遺憾」を表明したとの報道がなされている。

 支那は日本の一人の政治家が台湾を訪問したことだけで国家利益までが傷ついてしまうような柔い国らしいが、まわりの国は、支那の言うことに従っていることが一番良いとの中華思想を持つ国として、そのようなこと位では簡単に傷が付かないように大きな気持ちを持つようにした方が良いではないか。

 さらに姜瑜・副報道局長は「日本が『台湾独立勢力』と、いかなる政治往来も行わないよう求める」とも言っているとのことだが、支那共産党政府は一度も台湾を統治したこともなく、支那と台湾はまったく別の国であり、「台湾独立」と言っても、すでに台湾は世界に沢山ある独立国の一つに過ぎず、公然と人権蹂躙が行われている共産党独裁国家から、同じ民主主義国同士として日本と台湾の交流にとやかく言うことは筋違いである。

 マスコミは政治家が台湾を訪問することになれば支那の反発があることは知っているだろうが、その反発を一々報道する価値があるのか。何でも報道すれば良いのではなく無視することもあっても良いと思う。小泉前総理は台湾新幹線の開通式に招待されているようだが、支那に行くことはないであろうから、是非とも台湾を訪問して欲しい。
(2006/11/23) 

この記事は「今日のコラム」
「森喜朗元総理の台湾訪問を高く評価する」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年11月分過去ログ (14251~14270)

2006年11月23日 07時38分40秒 | 掲示板過去ログ2006年分

14270.NHKのスクランブル     
名前:ころっけ    日付:11月23日(木) 7時38分
ただ私の家庭の場合は
 NHK教育の「お母さんといっしょ」とかを毎回子供が楽しみにしてますので受信料は払ってます。
 しかし「お母さんといっしょ」には喜んで受信料は払いますが
冬ソナには完全に払う気がない
 ちなみに偏ったニュースも払う気がない。
 ただプロジェクトXとかまともな番組もある
  難しいですねぇ


14269.分母     
名前:しんしん    日付:11月22日(水) 23時20分
>ただ、契約している世帯(台数?)が3570万では少なすぎる気もし ます。契約収納費が受信料収入の約1割も掛かっているのは仕方が無いのでしょうか。
egoさんはこうおっしゃっていますが、日本の世帯数は4822万件(2005年 ※2000年時点の推計)です。契約件数は74%になります。
http://www.pref.okayama.jp/hoken/hohuku/toukei/toukei_sannkou2.htm
一家に一台の時代ではないですし、契約していない割合が1/4ですから、契約件数は少ないといえるかも
しれませんが…人によりけりですね。

私はニュースと番組CMだけ普通に流して、あとはスクランブルをかけるほうがいいような気がします。


14268.NHKの収支     
名前:ego    日付:11月20日(月) 4時30分
日本海さん,forest様
NHKの収支を見て日本海さんがおっしゃるように経営のほとんどが受信料で賄われている事がわかりました。http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/kessan/h17/index.html
そして、NHKの子会社は利益を上げて税金を支払っている事もわかりました。また、マスコミ報道で、受信料不払いが凄まじく激増しているかのような錯覚を 持っていましたが、
実際は契約していてボイコットしている世帯は全体で見れば3%に過ぎず、経営を圧迫するものではないのもわかりました。
ただ、契約している世帯(台数?)が3570万では少なすぎる気もします。契約収納費が受信料収入の約1割も掛かっているのは仕方が無いのでしょうか。
余談ですが
NHK海外衛星放送は、全世界にリアルタイムで放送しています。
WOWWOWのようなデコーダーに50CMパラボラアンテナを屋根に設置して受信します。1CHですが受信料は豪州では月$49(4700円)で
す。支払いをしなければ、スクランブルが掛かります。


14267.今日の選挙     
名前:abusan    日付:11月20日(月) 0時35分
沖縄知事選では与党が推した候補が当選しました。
これで沖縄人は現実主義者が多いとの印象を与える事でしょう。
つまり、沖縄人はリベラルだが「サヨク」では無いという事です。

一方、公明党前幹事長で現職大臣の冬柴鉄三議員(柴犬と仇名されるw)
の地元尼崎市の市長選挙では、推薦した候補が地元のプロ市民も推す
白井文現職の前に惨敗を喫してしまいました。ちなみに尼崎市は
あの自民党有力議員の鴻池祥肇議員の地元でもあり、よって
自民党も推薦していたといったオチもあります。

尼崎市は創価学会の巣窟として知られてますが、一方、サヨクの巣窟
でも有ると言う悪名高さもあるとは言え、創価学会の政界に於ける
「神通力」が失われた事を印象付けた形と言えましょう。

今までの「政治の常識」は今や通用しない世の中に変わったと
言えることでしょう。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


14266.もすこし段階を経てからのほうが・・・     
名前:日本海    日付:11月19日(日) 18時35分
現在、NHKで放送されている番組は玉石混交ですが、なんとなく視聴していた 放送から思いかけずよい番組に出会ったり、貴重な映像をみることができたりすることがあります。ときには、以後の見方や考え方にかなり大きな影響を受けた りします。
スクランブル化すると、おそらくはそうした機会はぐっと少なくなると思います。

受信料を払う人と払わない人がいるのは不公平だというのは、論理的な考え方ではありますが、もすこしアバウトな方がよいのではないかと思います。
昔、紙芝居をみるのに、幼い子や貧乏な子は飴を買わなくても見せてもらえて、それを廻りの子はどうのこうの言わなかったのと同じ感覚です。
放送されるものが良いものであれば、文化や思考水準を高めるという点で広範囲な影響が期待できるのだから、少々の不公平には目をつぶってできるだけ多くの 人間が視聴できるような運用が望ましいように思います。
国民が支える放送メディアとしては、そういうあり方がよいのではないでしょうか。

とはいうものの、「よい放送」をNHKがしてくれることが前提です。また、よい放送がなされねば「国民放送」を支えている意味がありません。

放送内容、運用のあり方などについて、支える側の視聴者からの意見・要望・批判が反映されるようなしくみを作るのがまず重要だと考えています。
また、受信料の義務化には反対です。
視聴者側の「民意」は受信料の支払い状況がバロメータになっているわけですから。
むしろ、受信料は「NHKをささえようとする人が払うもの」というのを明確にすべきです。

受信料を払わないでみる人間が多くなりそうですが、その場合、明確な理由があれば許容するべきでしょう。放送内容や運営への不満を理由に不払いにする自由 があってもいいはずです。
そうではなく、単にただで見ようとする人間がどっとでてくれば・・・。
その場合も、日本の国民の民度が低いのだとあきらめるしかありません。

そうしたことをやったうえで、NHKを解体するなり、ひとつのコンテンツとしてスクランブル化するなりをすればよいのではないかと思っています。


14265.受信料は税金感覚     
名前:広島匿名    日付:11月19日(日) 16時22分
日本海さん
NHKの受信料は半税金の感覚で支払っていると言うのはご指摘の通りかも知れません。
必要な放送内容もありますから、まぁ仕方なかろうと言う思いと義務感のような感覚で払っていますが、仰るとおりそういう見方が間違っているのかも知れませ んね。
しかし、考えれば考えるほど今のままのやり方ではやはり税金の一部と言う先入観のようなものが私には付きまといます。
だからこそスクランブル化の検討が成されるべきではないだろうかと言う思いが強くあります。

一方的に徴収するのが当然であるかのようなイメージが付きまとっている事も、番組内容や構成によっては、何でこんな番組に金を払うんだとか、と言う事に繋 がっているのでしょうからスクランブル化することで一つの区切りを付けられると思うわけです。
元々、電波そのものが各国毎に分けられ、日本国内でも割り当てられているわけで公共性が高いわけですから、放送しているから金をくれではどうしても納得で きない人が出ても致し方無いとも思えるわけです。

NHKは所謂、特殊法人として存在していますが、一般的に特殊法人とは非営利集団であって、特殊法人は運営のために国や県、または市町村から予算の分配に よって運営されているもの、または独立採算としながら不足分を税金などから充当しているものもあり、NHKの場合は、受信料徴収というものがそれに当たり 売り上げと言う形式になるのでしょうから、それを年間予算として運営している事になります。
運営費や突発の事情があり費用が必要となった場合も国から臨時予算などを受け取るわけですから、是ほど公共性が高いものはないわけです。
非営利集団の場合、言葉通り利益は出せないわけですが、一体その場合どういう使い道になるのでしょうね。余ったお金は当然は受信料ということになります が。


14264.税金だと思わせてしまうやりくちが問題です     
名前:日本海    日付:11月19日(日) 14時30分
現在、NHKの受信料は税金のように払う義務があるように感じられてしまうの が問題なのです。税金ではなくて視聴者の理解のもとで・・・というところをきちんと説明しないでどんどん徴収してしまうNHKのやり方が大いに非難されて しかるべしだと思います。

NHKは、その設立趣旨からして国民が直接的にもっている「国民放送」と位置付けるのが正しいと思います。
北は稚内から南は波照間島まで(外国居住者もかな)、幼児から老人までの全国民を対象にして、時の政権や企業、一部の団体等などからの干渉をできるだけ受 けない「国民」のための放送メディアを国民が「自前」でもつということは、理念的にはすごくよいことでしょう。
運営の基本は「民意」です。選挙による「民意」の結果としての政府や自治体等との整合性は大筋でとられなければいけませんが、個々の放送内容や運営手法な どがそれらと異なる場合があっても「国民のため」という面があるかぎり許容されるべきものになります。

で、上記をふまえたところで問題点がたくさん出てきます。

1.そもそも、今のような情報化社会に「国民放送」は必要なのか?
2.必要であるとしても、いまのような総花的なものでいいのか?不要なものがあるのではないか?あるいは、もっと必要なものがあるのではないか?
3.「国民放送」に対して民意をどうやって放送に反映させればよいのか?
4.受信料は義務化すべきなのか?
などなど...

私は、国民が自前で「国民放送」をもつことは必要であろうと思っています。
民放のいいかげんな番組が、スポンサーばかり見て、そのための視聴率稼ぎに狂奔しているためにできてしまうことを考えれば、建前ではあっても「国民」がス ポンサーである放送メディアはベターなものだと思うからです。
政府などからの独立性についても、中国や北朝鮮のTVのあほらしさからすれば必要だとも思っています。
ただ、今のNHKには「国民放送」という意識が薄れているのではないかと感じています。
受信料の義務化などを言い出すあたりで、役人が税金を徴収するような感覚になっているように思います。
義務化するのであれば、それは別の性格の放送メディアになるということだと思います。


14263.>神楽さん     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月19日(日) 14時10分
>ただ単に放送電波が届いてるだけで、NHKが受信料を外国から請求し たらそれこそ、世界中の笑いものですね。
 何云ってんですか、文意の解釈もできないわけですね、日本の国内で受像器を持っていれば、NHKに受信料を徴収する権利があると言う規定ですから、韓国 や周辺国から、徴収出来ない事位、最初から自明のことでしょう、そんなモノ相互主義もへったくれも有りません、衛星放送だって只観している所が有ることは 皆知っています、それでも敢えて云っているのは、日本の文化を殊有る毎に、言いがかりや捏造で貶めに懸かっている癖に、あちこちでパクリまくっている韓国 に、それも一般国民レベルに情報を只で提供している事を皮肉ったにすぎないでしょう、そんな事も判らないのなら、相当メデタイお方なのでしょうな。

>「日本のNHKは、放送電波が届いてるだけで外国から受信料を請求できる
と思ってやんの!!なんてあつかましい!!日本人てのは、なんと恥知らずで非常識なのか!!」と、韓国のKBS(韓国放送公社)からも「そんな恥知らずな 事を出来るのは、日本人ぐらいな物です。我々は、そんなことようしませんわ」と、笑われたりしてね。
 ↑な事を言えるのは、俄日本人の類ではないかと疑われたりしてね!
それとも、本物でつか?


14262.NHKの予算     
名前:forest(管理人)    日付:11月19日(日) 10時44分
>日本海さん

私の認識が誤っていたようです。昨年度(平成17年)のNHKの事業収入は6724億円で、内訳は受信料が6478億円、その他の事業収入が246億円で した。交付金収入すなわち税金は最近のものは分からないのですが平成16年度では24億円でした。

その24億円は短波の国際放送分とのことで、NHKはこの交付金収入で行っているとのことで、政府は放送法をもとにして拉致問題を重点に放送することを命 じた訳でしょう。

この24億円が国からNHKに投入されていることに関して、NHKの全予算の内、僅か0.35%の微々たるものに過ぎないので、それを持って政府よりの放 送をするのはおかしいとの声もあれば、投入されている税金の多いか少ないかではなく、投入されているのであるから、少なくとも短波の国際放送分は政府の意 向に添った放送をすべきとの声もあるでしょう。

NHKの予算はほとんど国民からの受信料でまかなわれていると言うことになりますが、昨年の世論調査で「あなたは、NHKは政治的に公平・中立だと思いま すか。」との質問に73%の人が「No」と答えているそうです。サヨクや右翼にしてみれば、「政治的に公平・中立とはどのようなことか」との質問への答え は異なるは当然で、国民から受信料を集めて運営しているNHKが偏向していると言われているのでは国民の放送局とは言えないでしょう。

ご指摘ありがとうございました。不確実な情報で誤った認識を持ってしまいました。深くお詫びします。今後も投稿内容に誤りがありましたらドンドン指摘し て下さい。


14261.みんなで支える「国民放送局」のはず     
名前:日本海    日付:11月19日(日) 9時40分
NHKに年間6000億円も「税金」が投入されているという見方は間違いでは ありませんか?平成17年度のNHKの事業収入をみると、総収入6700億円のうち、受信料収入が6500億円となっています。
NHKは事業税が免除されていますから、免除分を税金投入相当とみなしても「税金」の占める割合は小さいと思います。

基本的にNHK受信料は、税金のようなものではなく視聴者の「理解」によるいわば協力費のような性格のもののはずなので、支払いを義務化しようとすること が本来おかしいことなのでしょう。
放送を見ているかいないかにかかわらず、受信料の支払いは視聴者が自由に選択できるというのがNHK受信料ではないだろか。

視聴者の「理解」による協力費ならば放送内容等に不満のある人間は支払いを拒否してもよいのが当然のはずなのですが、それがそうではないような仕組みに なっていることが問題を複雑にしています。

NHKは民放ではとてもできないよい番組も製作しています(民放でもできるけれどしないだけかもしれませんが)。そういう番組もあるから、「ま、ええか」 と受信料を払うというところでしょうか。
そう思えなくなったり、経済的に払えないような場合には払わなくてもよいということではいけないのだろか。
放送は見るが「NHKを支える会」に入るか入らないかは自由という方式でよいのでは・・・。


14260.私もNHK料金払ってないです。     
名前:栗ぼうず。    日付:11月19日(日) 6時46分
管理人様、他の皆様おはようございます(^^)
 
 NHKですが、私も受信料を払っていません。
 ただ、私が払っていない理由は、その報道姿勢や番組作りというよりは、エビジョンイルと言われた、海老沢元会長時代の経営に対する憤り
と言った部分のほうが圧倒的に大きいです。
 私が受信料の支払いを拒否する決めてとなった出来事は、海老沢氏に、1億円以上の退職金が支払われるというニュースを聴いたときでした。
 その前後に、爆発的に支払い拒否が増えたことを考えれば、支払い拒否が増え続ける現状は、1に各種不祥事への憤り、ついで、それに便乗
した経済的な理由による拒否の2点が、上位を占めるのではないでしょうか?
 こちらでの議論を拝見していると、国民の多くが放送内容に疑問を持っているというニュアンスで書かれている方が多いような気がするので
すが、私は、そうは思いません。
 まあ、そう書いている私自身は、疑問を持っていますけどね(笑)
 
 ただ、菅総務大臣の、いわゆる「命令」に関してはいかがなものか? とも思うところです。
 たしかに、シンボリックな意味はあるのでしょうが、その実効性を考えるとき、果たして、どれほどNHKに対しての効果があったのか? 
と考えると、疑問が残ります。
 人を使うということは、そんなに簡単なことではないと思うので。
 同じ指示を出すにしても、もう少し違ったやり方があったのでは? と思います。 
 むしろ、しおかぜのような、民間で頑張っている団体に、幾許かでも補助金を交付するほうが、よっぽど効率はいいのになぁ……と思いまし
たが、いかがでしょうか?
 
 乱筆乱文にて失礼しました。


14259.NHKにとって良くも悪くもその時の政府は取締役である     
名前:広島匿名    日付:11月19日(日) 0時29分
神楽さん
貴方は随分NHKに御忠信なのですね。貴方自身が関係者なのか、お知り合いに関係者がいらっしゃるのかと思いたくなるほどですが、貴方はNHKが何回北朝 鮮を取り上げたとか、拉致関係の報道をしたとか言われていますね。回数の問題ですか? そうではないでしょう。
要は中身の問題であって、その放送内容が北朝鮮を追いつめるきっかけにでも成ったと仰りたいのでしょうか。私はニュースや報道は民放、NHK問わず満遍な く見ていますが、NHKの場合は良く言えばお上品、悪く言えば単なるソフト路線で現状報道や客観的な報道しかしていないと見ています。
どうかすれば民放の方が時間は短くても突っ込んだ意見を言うパネラーを出していると思えるのですがね。
いま問題となっている北朝鮮の核問題や6カ国協議などでも然り、単に伝えているだけのものや、北朝鮮に対する制裁などでもどうかすれば北朝鮮を余り追いつ めても等と解説者が言ってみたり、仮にそういう考えがあるにしろ政府や拉致被害者ご家族の立場を全く理解していない報道姿勢には呆れるばかりというのが率 直な意見です。一体何処の国の公共放送なのでしょうかね。


14258.NHK放送スクランブル化続編     
名前:広島匿名    日付:11月19日(日) 0時25分
管理人様、レスありがとう御座います。
私の投稿内容にはやや不足部分が有ったように思いましたが、管理人様がほぼ補足して下さいましたので助かりました。殆ど同意見です。
私は歴史(特に日本の室町戦国時代から明治維新にかけて)に特に興味があり、また歴史上の人物の生き方に興味がありNHK、民放問わず見ています。NHK に関して言えば衛星放送含め地上波も現在のところ受信料は支払っております。ニュースなどはチェックする意味でもNHK含め民放も時間的に許す範囲で見て おりますが、どうしてもNHKのニュースなどを見る場合は公共放送と言う概念で見ていますから、民放と同じように反政府的な報道や表現または内容が偏向さ れているように感じられる時は納得できない感情が出てきます。
また、明らかに政府批判を進んでするであろう左傾向のプロ市民などを参加させてのディスカッション等を見ていても「何故」と思う気持ちが沸いてくる訳で す。

独断と偏見かも知れませんが今一つ納得できないのは、NHKとは公共放送です。税金で運営されている訳ですから、一つの考え方としては日本国の広報担当と して有るべき筈が、領土領海問題や防衛問題を議論する場面でどう見ても我が国が不利益になる方向の話のもって行き方をする場面や、政府代表の話を歪曲して みたり等、どういう根拠でその様な事をする必要があるのか全く納得が出来ないし理解できません。
反対意見や政府に対する批判は当然あるとしても、それは別な場面でするのが筋であって、何でもかんでも報道自由・表現の自由と叫んでいるのはどこかのプロ 市民や左傾マスコミと何ら変わりはないと考えます。
仰る通り民放であれば政府批判をしようが内容はどうあれ、見ていて腹は立ってもまぁ民放だからな、とやかく言う筋合いでもないかと思う程度ですが、こと NHKは立場が違う筈です。

NHKは大半が税金で運営されている以上、日本国を日本株式会社と例えた場合、1つの広報部とは言い過ぎかも知れませんが、関連会社または子会社のような ものです。
親会社から与えられた予算で運営しているのですから、指示が有れば従うのが当然であって、会社で言えば業務命令です。嫌なら資本を返して独立すればいいわ けです。
所詮は寄らば大樹の陰でいながら、わがままだけは通したいなどと思うことが間違っている。民放と同じように好き勝手やりたいなら自ら進んでその道を選ぶべ きです。
スクランブル化か民営化しかない。


14257.また文章を読まない人間か・・・?     
名前:無知な国民の一人    日付:11月18日(土) 22時58分
NHKの総合だけで半島の番組が(その関連のあるものも含めて)3つもあると いうのは、相当にバランスの悪さを感じる。

管理人氏の指摘された

>このような不公平感や偏向報道姿勢、また外国ドラマ放送と言っても高いカネを出して購入した朝鮮ドラマしか放送しないなどから

これは妥当な見方と考えるに充分過ぎるデータだろう。
「しか」という言葉尻を捕らえただけで

>私を馬鹿してるんですか?あなたは!!

こういうことを、それこそ上から見下ろしたかのようにしか感じられないまでに言える人間であれば、確かに褒められることではないと思う。
要するに文意というか、話の流れではなくて言葉の一部だけを不必要に問題視しているだけといったところか。
相手が何を言わんとしているのかを全く読み取ろうとせず、ただの言葉の切れ端の一部にこだわり、そんなことがいちいち議論されなければいけないことかどう かもわかってないのなら、少なくとも賢いとは決して思われはしないだろう。

料金を払った人間とそうでない人間を区別することだけを、ここまで不必要に大々的に取り上げて議論してるのは 誰か?
というか何故日本人の多くが受信料を払いたくないと思っているのかを無視して、払った人間のことなんかを殊更に論おうとする必然性は何か?

それと気になったんだが、NHKが戸別訪問による集金を止めることを

>放送関係に勤めている友人に聞いても、そのような事実はないと、返ってきましたが

この「放送関係」という、実に曖昧且つ胡散臭い存在は、まるで如何わしい週刊誌などでよく見かける「○○の関係者」とかいう存在すらも怪しいものにしか見 えない。

更に言えば、その関係者がNHKや関連する会社なり事務所なりの人間でないのならNHKの料金関連のことについても知らなくて当然だろう。
もっと言えば放送関係といっても必ずしも映像のそれとは限らない場合だってあり得るだろう。
ラジオだって放送関係の一種だし。

文章を読まない人間の為にも断っておくと、例えNHKでもラジオとTVでは全然違う職場だということは常識の範疇であると敢えて言っておきたい。
でもってTV局内でも、編成とか番組部門とか経理、広報、その他諸々の所属の人間同士は顔は知ってても、そんなに頻繁に各所属の情報を他にいちいち報告な どしないのも会社勤めしたことのある人間なら言わずもがなというもの。

「放送関係の友人が知らないんだから、そんな事実はあり得ない」なんてことは、その友人とやらがNHKでも相当にトップの位置にいる人間以外では言い切れ ないことだとしか思えない。

しかしNHKの戸別訪問による集金を止めることって、今更いちいち確認しないといけないことなんだろうか?

そんなもの、とっくに知れ渡っていたこととして個人的には確かめないといけないことのようにこだわれる方が不可解と思う。
日頃ニュースや新聞読んでない人間なら然もあらん?


14256.受信料の問題の解決にはスクランブル化     
名前:forest(管理人)    日付:11月18日(土) 19時41分
>広島匿名さん

私もNHKの放送はスクランブル化すれば、受信料の問題が解決されるのではないかと思っております。もちろん国営放送局であるNHKですから、番組すべて をスクランブル化するのではなく、ニュースや災害情報、選挙関係などは解除すべきであり、その分の予算として税金が投入されているわけですから問題ないと 考えます。

それではNHKと契約し、受信料を払っている人からの不満があるのではないかに関しては、国の予算分の放送であるとして、批判は当たらないと思います。そ して公共性がない娯楽番組などはスクランブルを掛けて、見たい人は契約すれば良いことです。

私はスカパーと契約しており、現在2つのチャンネルを見ていますが、それは自分が放送内容を確認し、納得した上で契約した訳ですが、NHKの場合は、どん な番組を作ろうが、おかしな報道姿勢をとって憤慨したとしても受信料を徴収することになっているとは何だか理解出来ません。

では「NHKを見なければ良い」と言う人がいるかも知れませんが、見ないものにお金を払う必要があるのかと言いたくなります。受信料は税金の一つであると 言う人もいますが、NHKのは年間6000億円が税金から投入されており、その他に受信料を徴収するのは何か二重取りのように思ってしまいます。

「NHKの報道姿勢は偏向していない」とNHKの職員が話したとのことですが、本当にそのように思っているとしたら恐ろしいことで、元もと左偏向していれ ば、真ん中の考えも右よりと思ってしまうのでしょう。NHKは国営放送局ですから、当然ながら政府よりの番組を放送する義務があり、拉致問題の放送命令が なされたことに、なぜか編集権とか報道の自由を持ち出し消極的なのはおかしな話です。

民間の放送局が政府を批判するどんな番組を作っても良いでしょうが、国営放送局が同じことをしているのは疑問です。勿論、NHKが政府よりの放送をすることを批判する声はあるでしょうが、NHKを含んで報道機関の全部が反政府では、政府からの正しい情報が国民に伝わるのでしょうか。ですから捏造されないよう に総理の会見を政府カメラで撮り、ネット公開する案が出ている訳です。日本の良識をダメにしたのは、このような偏向した報道機関にあると思っております。


14255.NHKは国民の期待に答えて良くやっていると思われるのは自由ですが  
名前:forest(管理人)    日付:11月18日(土) 13時34分
>神楽さん

NHKに関して、あなたの考えは分かりましたが、その報道、放送姿勢を批判する声は私だけではありません。 NHKへの批判が高まっているのは、不祥事が多発したことが始まったように思えますが、不祥事はどこの官庁、企業などでも多少あることで、NHKに不満を 持っている人の多くは前述したように報道、放送姿勢あるからだと思います。あなたはNHKは決して半島寄りの放送はしていないと考えているようですが、そ うではなく半島寄りだと指摘する声もあります。

神楽さんがNHKは国民の期待に答えて良くやっていると思われるのは自由であり、その報道、放送姿勢を問題視する人を批判するのも自由です。

韓国ドラマの本数は、他の外国のドラマに比較して決して多くはないとしてドラマ名まで掲示しておりますが、「なぜ韓国ドラマなのか」と指摘する声もあり、 日本人として固有の領土である竹島を占領している韓国への印象は決して良いとは思いませんので、不愉快に感じる人もいる訳です。

失礼ながら、神楽さんはNHKを擁護されているとの印象を持ってしまいますが、NHKには毎年6000億円の税金が投入されている国営放送局であり、当然 ながら、日本の国益を先に考える必要がある訳です。にも関わらず、「日本と韓国がお互いに領有権を主張している竹島」と報道することは信じられないこと で、それと支那が狙っている尖閣諸島に関しても同様です。

また投稿される予定のようですが、NHKは国民の期待に答えて良くやっているとして、その事実を示して頂き、他の常連の皆様と論議をして下さい。管理人と しては、その報道、放送姿勢に問題があるとの印象を今のところ持たざるを得ません。


14254.NHK不要論→NHK改革論     
名前:ころっけ    日付:11月18日(土) 12時26分
ナポレオン・ソロ氏へ
>しかし、そういう事を現実化しようとすれば、どうしても、現在のNHKは解体するしかないワケです

しかし、同じ事だと思います。
 放送機材、ノウハウを考えれば解体というより
 郵政とおなじような風になると思います。
一度つぶして、新しい会社を作るのは時間も手間もかかりすぎですからね 


14253.NHK     
名前:ego    日付:11月18日(土) 9時12分
NHKの韓国ドラマは3本ですか。
でも他の番組で、特集を組んだり、紹介してたり、出演者をゲストで呼んだりとドラマ放送以外に結構頻繁に宣伝していましたね。
まあこんな事はどうでも良いのでしょうが。

ここでの問題は、戸別に訪問集金する方法に問題があると思います。
集金人に”うるせ~”の一言で追っ払ってもNHKは観る事ができる。
月に約4000円(衛星含め)を払っても払わなくても何のぺナルテイーがないなら払わない方が良い訳。
で、正確に言えば一台のTVの代金が約4000円で一家に3台持っていれば12000円払わなきゃいけないのですね。
昔と違って今は一家に数台TVがあるのが普通です。
"俺は払ってる”って自慢?する人はきちんと台数分払ってるのかな?
集金人はNHK委託の業者でしょう。
集金してコミッションを受け取れる。(最近集金人が殴る事件があったっけ)
NHK集金委託業社はどんな会社なのだろうか。
ここに興味があります。

私の考えは、NHKは国営にして、放送は税金で100%賄うのが良いと思っています。今でも実際は半分近くは税金で賄われているようですし、
いっそ100%税金にするべきだと思います。
国が責任を負う放送局があっていいと思います。

同時に国民健康保険国民年金の集金の仕方にも同じような問題があると思います。


14252.管理人殿へ 神楽です (長文です) その2     
名前:神楽    日付:11月18日(土) 8時45分
その1からのの続きです

>外国ドラマ放送と言っても高いカネを出して購入した朝鮮ドラマしか放送しないなどから
あきらかな、大間違い。書き込むのは自由ですが、少し調べてから書くべきでしたね。それ
とも、私が調べないとでも思いましたか?

2006年11月18日現在、NHKが一週間で、放送している海外ドラマは
総合テレビ
宮廷女官チャングムの誓い  「韓国ドラマ」
チャオクの剣        「韓国ドラマ」
ER X 緊急救命室       「アメリカドラマ」
恋するマンハッタン(再) 「アメリカドラマ」
少女チャングムの夢     「日韓共同?ハッキリ分からず」  

教育テレビ 
フルハウス         「アメリカドラマ」 
メントーズ         「カナダドラマ」

BS2
ER XI 緊急救命室   「アメリカドラマ」
ドクター・フー       「イギリスドラマ」
デスパレートな妻たち2   「アメリカドラマ」
春のワルツ         「韓国ドラマ」
コンバット         「アメリカドラマ」
ローハイド         「アメリカドラマ」
逃亡者           「アメリカドラマ」
奥様は魔女         「アメリカドラマ」
エイリアス2         「アメリカドラマ」

総合と教育だけだと韓国のドラマは「2」で、アメリカのドラマは「3」
カナダが「1」で、よく分からないのが「1」

で、BS2を足すと韓国のドラマは「3」アメリカのドラマは「11」
で、イギリスのドラマが「1」カナダのドラマが「1」で、ハッキリし
ないのが、アニメ「少女チャングムの夢」「1」となっています。

こんな事ぐらい、テレビ欄を見れば直ぐに分かる事です。私を馬鹿して
るんですか?あなたは!!

>スクランブル化が一番良いと思っており、ニュースや報道番組、災害報道などは解除
スクランブル化した場合、当然のごとく「何故、受信料を払ってない人達が、払ってる
人達と同じようにニュースや報道番組、災害報道を見れるのか?」と苦情が、殺到するで
しょうね。払ってる人達が払ってない人達に、そんな事を言う権利はないなどとは言わな
いでください。見れない覚悟を決めてください

>最近の放送内容からして局内に在日がかなり食い込み、
≪ここから、物凄い暴言になります≫
《警察の検挙率が落ちたのは、警視庁のトップに在日がかなり食い込んでるからです》
《火災が発生したとき、火災が消えず類焼が広がる事があるのは、消防隊員に在日がか
なり食い込んでるからです》
《自衛隊の隊員には、かなりの人数が在日です》
《宮内庁御用達の民間企業の殆どは、在日が経営しています》
《宮内庁の職員のかなりの人数は、在日です》
《福知山脱線事故が起こったのは、JR西日本に在日がかなりいるからです》
《和歌山県の汚職事件も在日の仕業です》
『根拠ですか?【ありませんよ!!】』
≪暴言失礼しました≫

>半島寄りの放送を行っていると感じます
?
例の放送問題の事ですが、NHKはすでに今年1月から9月まで、北朝鮮関
連のニュースなどを約2000本放送。このうち約700本が拉致関連だ
たそうです。
さらに、NHKはNHKスペシャルで、
2006年04月02日  「ドキュメント北朝鮮 第1集(個人崇拝への道)」
2006年04月03日  「ドキュメント北朝鮮 第2集(隠された“世襲”)」
2006年04月04日  「ドキュメント北朝鮮 第3集(核をめぐる戦慄)」
と、三日立て続けに北朝鮮関連の放送を行なっています。
さらに、7月14日にには、五月に北朝鮮が発射した七発のミサイルのを
テーマにした「北朝鮮・ミサイル発射の衝撃」を放送、さらに10月9日の
北朝鮮が行なった核実験に対して、僅か四日後の10月13日には「北朝鮮、
核実験の謎」の放送を行なってますね。いずれの番組も、1時間前後です。
ところで、民放は、北朝鮮がらみの特別番組を何時間作りましたけ?
何日、立て続けにやりましたっけ?

取りあえずは、これぐらいにしておきます。超長文大変失礼しました。


14251.管理人殿へ 神楽です (長文です) その1     
名前:神楽    日付:11月18日(土) 8時44分
こんにちは、管理人殿 神楽です。
仕事の都合上+プライベート・・・orzで、レスが遅くなりました
取りあえずは、レスです

>NHK受信料を日本人からは訴訟まで起こして取ろうとするが
以前、私の地元の新聞にこの様なことが書かれてました。
「NHK歌謡コンサートとの申し込みの事ですが、何故、受信料を
払ってない人と払ってる人を同じように扱うのか?」
と、NHKに対して苦情が来たそうです。そういう訳で、NHKは歌謡
コンサートやのど自慢の参加とかは、受信料を払っている人を
優先にしてるそうです。
まぁ、当然ですね。受信料に対する起訴でも、管理人殿から見れば
不当かもしれませんが、受信料を払ってる人から見れば、当たり前、
当然、常識ですね。まぁ、立場が変われば、考え方もかわるって事で
す。

>放送が受信可能な朝鮮人からは「放送法を適用出来ない」として徴収し
>ていません。これには以前から不満を持っていました。
>NHKがスクランブル化に消極的なのは半島の朝鮮人が放送をタダで見る
>ことが出来なくなるからだと思います
信料で運営されている公共放送は、日本のNHKの他に

イギリス:BBC(英国放送協会) とデンマークのTV2とスウェーデンのSVTとノルウェーのNRK
フィンランドのYLE があります。イギリスは日本と同じように隣の国との間に海があります
が、デンマークとスウェーデンとノルウェーとフィンランドは、隣の国とは国境が陸で繋が
ってます。放送電波が国境に沿って綺麗にピッタリと止まる訳がありません。間違いなく、
隣の国まで届いてるでしょう。これ等の国の公共放送局は、隣国の住民に対して受信料を
請求してるんですか?イギリスのBBCだって近くの国、フランス、ベルギー、アイルランド
にと届いてるでしょうね。BBCは其処からも受信料を取ってるんですかね?放送電波が届いて
ると言う理由だけで?聞いた事ないですよ。
それと、韓国にも公共放送があるんですよ。KBS(韓国放送公社)がね。ここは受信料の他に、
広告料で運営されていますけどね。日本で韓国に最も近い北九州地方は放送電波が届いてる
かもしれませんよ?さらに近い、対馬なんて確実に届いてるでしょう。ただ、それだけの理由
で、ここの人達は韓国の放送局に受信料を払ってるんですか?そんな話、聞いたこともありま
せん。

NHKが放送電波が届いてる理由で韓国に対して受信料の請求をするのならば、あなた方が「恥知
らず、非常識、あつかましくこの上もない連中」とボロカスに批判する人達の事ですから、当然
のごとく請求してくるでしょうね。届かなければ、日本全国に届くように放送電波を強くしたり
電波に指向性を持たしたり、中継基地を作ったりしてね
というか、そんな事できたら、放送電波を外国に届くようにしただけで、外貨を稼ぐ事が出
来るわけですから・・・なんて素敵な事でしょうか、国を挙げてやらない手はないですねーーー

というか、ただ単に放送電波が届いてるだけで、NHKが受信料を外国から請求したらそれこそ、世
界中の笑いものですね。「日本のNHKは、放送電波が届いてるだけで外国から受信料を請求できる
と思ってやんの!!なんてあつかましい!!日本人てのは、なんと恥知らずで非常識なのか!!」
と、韓国のKBS(韓国放送公社)からも「そんな恥知らずな事を出来るのは、日本人ぐらいな物です。
我々は、そんなことようしませんわ」と、笑われたりしてね

その2へと続きます

コメント

賠償要求のヒントを与えたアジア女性基金

2006年11月21日 20時08分25秒 | 慰安婦問題
   戦時中に慰安婦であった女性に対して「償い金」を支給する事業として、平成7年の創設された「女性のためのアジア平和国民基金」が来春解散することになったと報じられている。

 基金として当初の目標額は10億円であったそうだが、最終的に集まったのは約5億6500万円とのことで、元慰安婦に同情している社民党所属の議員達やサヨクの連中、さらには人権問題に関心を持って人達などは積極的に募金をしたであろうが、なぜ目標額に届かなかったのか不思議でならない。

 特に「慰安婦問題」と言うありもしない問題で火を放った朝日新聞はさぞかし多額な募金をしたものと思うが、10億円程度ならば朝日の財力で何とかなったのではないか。もし、何ら募金をしていなかったり、しても少額であれば、「慰安婦問題」の火付け役としての朝日はまさに偽善者であるとのそしりを免れない。

 集まった基金はフィリピン、韓国、台湾などの元慰安婦と称する計285人に償い金とした渡されたそうだが、受け取りを拒否し、日本政府に謝罪と国家賠償を求めるケースも多くあったと言う。このことは日本が慰安婦に対して「償い金」を出すようでは、責任を認めているに他ならないとして、ならば「償い金」では少ないので、国家賠償として、もっと頂こうとしたのではあるまいか。

 日本軍が駐屯していた地域に慰安婦がいたことは事実であるが、当時は公娼として合法であり、まして普通の女性を軍や警察が強制的に連行し、慰安婦にしたケースなどなかったことは様々な資料から判明しており、朝日もそれを知っていながら惚けている訳で、だから元慰安婦のための募金などには無関心であったと思う。

 それにしても理解出来ないのは慰安婦であった女性は日本人の方が遥かに多かったのにも関わらず、なぜ日本人慰安婦に「償い金」を支給しなかったのか。「日本人で慰安婦であった女性からは一人も申し出がなかった」と言いたいのであろう。

 慰安婦を「性奴隷制度の被害者」と考える人が個人的にどのような償いをしても誰も止めないが、国家間においては条約をもって解決していれば、その後に個人補償することなどあり得ない話である。例えば韓国とは日韓基本条約を締結して、すべて解決しており、それも日本政府から北朝鮮を含んで個人補償をしたい旨を伝えたところ、当時の韓国政府は北朝鮮の分まで一括して渡すように要求し、個人補償は韓国側が責任を持って行うことになったのにも関わらず、未だに「賠償せよ」と日本に要求しているのである。

 「女性のためのアジア平和国民基金」の活動で日本人以外の元慰安婦に「償い金」を支給して何か良いことはあったのか。日本政府に謝罪と国家賠償を要求する訴訟を起こすヒントを与えたに過ぎないではないか。そのような訴訟を起こすことをけしかけるのも日本人であることも奇妙であり、であるから反日日本人と言われるのである。
(2006/11/21) 

この記事は「今日のコラム」
「賠償要求のヒントを与えたアジア女性基金」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

罷免要求だけが仕事になった福島党首

2006年11月18日 19時59分29秒 | 政治
   北朝鮮が弾道ミサイルを開発し、核兵器までも保有しようとしているなど、わが国を取り巻く情勢は決して穏やかな方向に進んでいないにも関わらず、安全保障に関して、一度決まった政策は変えずに、敢えて触れないでおこうとする事なかれ主義がはびこっていることは由々しい問題である。このような旧態依然のままであるからして、論議をするだけでも、大きな騒ぎとなり、麻生外相と自民党の中川政調会長の「核に関する論議」でさえ批判される状態なのだから、まだまだ、わが国は普通の国でないと言えるであろう。

 「核に関する論議を」と言っただけで、野党は罷免要求するのであるから驚いてしまうが、罷免要求をしている政治家の方に、議員辞職に価するような悪行が過去にあったのではないか、と胸に手を当てて考えて欲しいものだ。論議の提言だけで罷免されるようなことになってしまえば、政治家などやっていられないし、政治家はどのような問題でも論議をすることが仕事の筈である。

 久間章生防衛庁長官は17日午前の閣議後の記者会見で、非核三原則の一つである「持ち込ませず」に関して、昭和40年代の核兵器を搭載した米艦船が日本領海を通過する際に日本政府との事前協議を必要とするとの政府見解について、「領海が3カイリの時代の話であり、(現行の)12カイリに変えてやるのか、議論してみる必要がある」とし、「持ち込ませず」との原則について「議論を整理した方がいい」と述べたことが報道されている。

 このことは核を搭載した米軍艦船の日本領海内通過を容認しても良いのではないかと示唆した訳であり、今までは米国の核の傘に依存しながら、三原則を堅持するために、領海外からの核抑止力を日本政府は米国に期待し、要求してきたのである。

 核搭載の米艦船が領海内に少しでも入れば「核を持ち込んだ」と解釈をするのは驚きだが、宮崎礼壱内閣法制局長官は「12カイリも(核持ち込みの場合は日米安保条約に基づく)事前協議の対象になると、何回も答弁している」と久間長官を訪ねて政府見解を説明したとのことであるが、日本を敢えて守りにくくするための様々な見解を出すのが法制局の仕事らしい。

 かねてから米国は、核兵器の存在について、否定も肯定もしないとの見解をとっており、「核を搭載した艦船が日本の領海内に入るので事前協議をお願いする」と米国側から言ってくることは100%あり得ないし、日本政府が特定の米艦船を指して核搭載の有無について照会しても、「搭載しています」とも言わないし、「搭載していない」」とも言わず、「日本政府の三原則を理解している」としか言わなかった筈である。

 非核三原則を厳守した方が北朝鮮の核の脅威から日本を守れるとするならばそうすべきであろうが、現実的に、核が搭載された米艦船の領海通過までも核の持ち込みとされてしまうのでは、米国の核の傘が機能するとは思えない。

 実際に事前協議があるとは思えないが、もしあったとして、本当に領海通過までも核の持ち込みと捉えて、それを認めるまで論議がなされているとは言えず、おそらく拒否することになるが、それでも日本は米国の核の傘に依存しているとなれば、こんな辻褄が合わない話はない。

 久間長官のこの発言に対して、社民党の福島党首は「現職の防衛長官が非核3原則を破壊する発言をしたことに強い怒りを感じる。久間氏は防衛長官の資格はなく、4野党で罷免を要求していく」と述べたそうだが、福島党首は罷免を要求することだけが仕事のようになってしまった感がある。このことも麻生外相らの核論議と同様で、「議論を整理した方がいい」と言っているに過ぎないのに、にも関わらず罷免要求とは頭をひねってしまうが、論議も審議もせず、さぼっているばかり政治家が何を言っても国民から支持を得られるとは到底思えない。
(2006/11/18) 

この記事は「今日のコラム」
「罷免要求だけが仕事になった福島党首」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年11月分過去ログ (14222~14250)

2006年11月18日 00時47分23秒 | 掲示板過去ログ2006年分

14250.YAHOO! の言論統制強化     
名前:孫 雅好    日付:11月18日(土) 0時47分
http://blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50523503.html

   このHPは、YAHOO! が言論統制しています。



Yahoo掲示板にアクセスし、どのブログが「規約違反としてURL貼り付け不能」であるか、実験してみました。


14249.馳浩のリップサービス??     
名前:ego    日付:11月17日(金) 18時25分
日本放送協会の民営化を考える会
幹事長衆議院議員馳浩

馳浩議員は元プロレスラーですが、まだ政治家になる少し前1995年にA猪木率いる新日本プロレスの力道山追悼平壌興行が行われた時、月刊ファイト紙上の 平壌でのインタビューで、北朝鮮とスポーツ友好国交正常化の為に政治家に立候補すると答えていました。
まだ北朝鮮という国が日本国民にとってナゾだった頃です。
今そのような発言をしようものなら、大騒ぎでしょうね。でも当時は、誰も北朝鮮が悪の枢軸だとは知らなかったわけです。
その後ご存知のように石川県の参議院選挙で自民党森派で当選し、後に衆議院に鞍替えに成功し、おもに教育問題を担当してきたのです。
ちなみに当時のトップレスラーだった長州力は韓国籍だったので、北朝鮮には行けなかった。
メインイベントはA猪木VSリックフレアー(USA)でした。
10万の観衆の中、A猪木はリックフレアーに勝ったのですが、
100%(力道山の弟子)A猪木を応援している会場の雰囲気は異様なものでした。


14248.靖国をめぐりまたも遺族会で不穏な動き     
名前:愛国主義者    日付:11月17日(金) 18時18分
マルチですが、靖国神社関連です。
毎日の記事では日本遺族会ということで一括りにいているが、
遺族会会長はいまだ古賀誠でしたね。
おそらく古賀が言い出したのでしょう。

<日本遺族会>A級戦犯分祀の是非など勉強会を設置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061115-00000138-mai-pol
日本遺族会は15日、東京・九段の九段会館で常務理事会を開き、靖国神社に祭られているA級戦犯分祀の是非や同会の活動の歴史などに関する勉強会を正式に 設置した。非宗教法人化など変革を求める政界からの声をかたくなに拒む同神社に対し、最大支援団体として揺さぶりを掛けるのが狙いと見られる。
(毎日新聞)-11月15日23時15分更


<靖国神社>自民・古賀派も分祀の是非を研究
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000081-mai-pol
自民党の古賀誠元幹事長は16日、古賀派の総会で、日本遺族会が靖国神社に祭られているA級戦犯の分祀(ぶんし)の是非などに関する勉強会を設置したこと に関連し「国民的なコンセンサス(合意)を得る努力が必要だ。この会でも勉強したい」と述べ、同派でも同様の研究を進める考えを示した。
(毎日新聞)-11月16日18時47分更新


それにしても、人権擁護法案同様ゾンビのごとくです。


14247.NHK問題     
名前:愛国主義者    日付:11月17日(金) 17時47分
forest(管理人)様、 ナポレオン・ソロ様、
ころっけ様

NHKについて、熱い議論をされておりますね。
以前紹介したと思いますが、小生はチャンネル桜に
スレッドを立てております。下記がそうです。

諸君!!売国組織NHKを糾弾せよ!
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=938&forum=1


しかし一番問題なのは、民営化を考える会に参加をしている、
議員たちの活動です。
単に参加しているだけで、何も活動していないのではないか??
愛知和夫氏が会長なのだが・・・・

後藤田正純にいたっては、週刊誌で安倍総理の批判をする暇はあるらしい。

日本放送協会の民営化を考える会
http://www16.plala.or.jp/nhk/


14246.忙し過ぎ‥‥‥     
名前:神楽    日付:11月17日(金) 1時5分
こんばんわ、神楽です。
管理人殿へ
仕事上のトラブルが発生してその対応に忙殺されていて、家につく頃には日付が代わってる有様な上に、調べ物をしているので、レスは少し待ってください。
では、これにて失礼します


14245.確かに皮肉です。     
名前:forest(管理人)    日付:11月16日(木) 23時46分
>ナポレオン・ソロさん

神楽さんからレスがありませんが、2行で書く今日の主張に書いたNHKの件は確かに皮肉です。半島もNHKの放送が受信可能であれば、受信料の徴収に行け ば良いのでしょうが、放送法が国内法であり外国には適用できないとして半島ではタダで放送を見ている訳です。

本来ならば日本人であろうと、半島の朝鮮人であろうと公平に受信料を徴収すれば良いでしょうが、半島ではタダであれば、日本人もタダにするか、日本人から 受信料を徴収するのであれば、受信料を徴収出来ずタダで見ていて半島では受信出来ないようにすべきでしょう。

ですからスクランブル化が公平だと思うのですが、朝鮮人には何故か甘いNHKですから考えていないようです。これでは納得出来ませんし、在日も受信料が免 除されているそうですが、日本に住んでいれば放送法の適用を受ける訳であり、免除はおかしいです。

受信料の不払いは、偏向放送と、朝鮮人に甘い体質から起きている訳で、そのような姿勢を改めない限り、NHKへの不満は収まらないでしょうね。

神楽さんが

>そのような事実はない

と書いていましたが、戸別訪問による集金を止めるなどの事実はないとの質問だと思い新聞記事のソースを示した訳です。まさか朝鮮に集金に行っている事実は ないと言っている訳ではないでしょう。


14244.NHK不要論 3     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月16日(木) 17時43分
>コロッケ様
>ならNHKを国で直接管理してしまえばいいのです。
>なにせ国営放送なんですから
 ほぼ同意です、改革と言えば、国営→民営の流れが主流ですが、組織の用途や団体に求められる役割の変質の在り方に因っては、その逆の流れも必要だと思っ ています、例えば小児科や産婦人科と言った分野の医療に人気が無く、無医の地域が増えている事など観ますと、元々競争原理に曝されるべきでないジャンルが 有るのではないかと思います、医療全般について国営・公営で良いのじゃないかと、給料の見直しは必要だと思いますし、医療過誤に対するペナルティ制度も考 え直すべきですが。

 NHKが現在果たしている公共放送として必要な部分の災害時特別放送や緊急ニュース等、社会的な治安に関わる放送機能の運営管理、亦、良質な教養番組制 作分野は、はっきり国営にしても良いかなと思います、基本的に「迅速且つ確度の高い情報は、お金を出してでも買うべき」と言う考えに基づいたモノです、現 在の受信料は、選択可能な情報料として税化すれば良いのではないかと、当然ですが、その他の娯楽性の高い部分は一部有料とする以外は、民放として、こっち は民営化していただきたい、唯一の全国放送ですから、採算は合うでしょう。

 しかし、そういう事を現実化しようとすれば、どうしても、現在のNHKは解体するしかないワケです、國がバックに居ると言っても、現在のNHKは社団法 人であって、国営ではありませんから、それと、今の衛星放送に総てを移行すれば、有料化は簡単でしょう。


14243.NHK不要論     
名前:ころっけ    日付:11月16日(木) 16時56分
私の場合は
 NHKでも不要と考えるのではなく
比較的まともなNHK教育と総合を別会社として分社するべきだと考えます。

で、なぜ私がNHKの改革および存続を望むかと言うと
少し前、日本テレビのアナウンサーの痴漢行為の事件がありましたよね
 これが新聞なら
朝日 VS 産経と お互い自浄作用が働くのですが
TVの場合はみな、足をひっぱりあおうとせず、もみけそうとします。
例えば民放ではトヨタ関連の事件など巨大なTC-CM料金のせいで報道しようとしません。つまりそこでTVの自浄作用としてのTV局は必要だと思います。

で私の改革案として
NHKを総務省の下 「庁」としての運営です。
少しまえ、総理の報道を直接しようとしたとき民放各社はこぞって反対しました。ならNHKを国で直接管理してしまえばいいのです。
 なにせ国営放送なんですから


14242.訂正     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月16日(木) 15時41分
スミマセン、訂正です。
X・・・半島の一部でもNHKは聴取出来るのに受信料は聴取しない
O・・・半島の一部でもNHKは聴取できるのに受信料は徴収しない


14241.NHK不要論 臨時     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月16日(木) 12時59分
>神楽さん、ソロと名乗っております、以後お見知り置きを。
 早速ですが、管理人さんに宛てた
>NHKが戸別訪問による集金を止めることを検討、朝鮮に集金に行くのは大変だからな。と書いてますが、初耳です。放送関係に勤めている友人に聞いても、 そのような事実はないと、返ってきましたが、一体どういう事でしょうか?
 貴方の上記の文ですが、意味不明なのでご説明願います。
 貴方の言っている「その様な事実」とは、管理人さんの文章の何を指しているのでしょうか、明示下さい。

 私が思うに、管理人さんが仰りたいのは、半島の一部でもNHKは聴取出来るのに受信料は聴取しない法律の適用範囲の不整合、亦、在日からの受信料の徴収 を遠慮している例が有る場合を聞いた、こういうNHKの日本人には厳しく、韓国人には甘いNHKの姿勢を皮肉ったダケだと思いますが。

 管理人さんの皮肉は、NHKの言い訳するに「国内法の縛りが、国外に『漏洩した電波』の分迄効かないからだ」と言う考えられる応じに、「NHKが受信料 の徴収権を依拠している法令が、その範囲に措いて、電波というサービス媒体が持つ曖昧な性格をカバー出来ていない事実」にも向けられている様に思えます。

 貴方が聞いた、「その様な事実は、『全く無い』とNHK関係者が仰っている」というのは、逆に間違いなのではないかと言う気になりました。


14240.NHK不要論 2 (解体~再生へ)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月16日(木) 10時36分
>ころっけ様
>改革が必要
 私も基本的にはそう思っていました、しかし最早、自浄能力が全く機能していない様に感じます、屡々現れる一連の金銭管理状況の欠陥体質も然る事乍、放送 法に基づいた放送命令に対する、橋本会長の対応コメントからして、NHKの報道に対する基本姿勢に、国民が持つ認識との差がかなりあるのではないか、と感 じます。

 では、その差を埋めるべく努力しなければならないのは一体誰か、彼等は公然とそれらを全く斟酌していない様な手間味噌を繰り返しては居ないか、戦争に関 する問題では左翼臭紛々たる印象操作だらけの番組を垂れ流す、討論番組では、左翼団体代表に出演料を支払って参加させて、さも一般国民の代表の如き印象操 作を加え多番組を造る等々、国民を愚弄しているのに等し振る舞い、最早許し難い、と私は感じています。

>2歳と4歳の子供をもつ親の身としては、NHK教育があるからこそ、NHKにお金を払ってます
 成る程、良心的な番組も確かにあります、しかし、そういう番組スタッフは、視聴率が限定されているジャンルと言う事も有って、局内では、割と日の当たら ない部署なのではありますまいか、そういう良質な番組には「金を払っても観たい」と言う視聴者が居るわけです、そういう良質さを保持する意味でも、改革で はなく解体~再生が必要だと思うのです。

>NHKはどうかと思いますがTBSよりマシでしょう
 確かに我々視聴者にとって、NHKと民放は同じチャンネル選択肢の下に有って、単純に比較の対象になりやすいのですが、実際は、存在の意義も経営形態も 両者には大きな隔たりがあるワケです、民法はスポンサーに大きく依拠しなければならない収益構造ですから、放送界のソフトの部分を在日や韓国勢に抑えられ ている(特に電通)、番組大口スポンサーの大半が在日系企業と言う有様では、むしろ、民放のTBSに日本国民にとってマトモなコンテンツの放送をしろと言 う方がオカシイ位ではないでしょうか。

 ですが、この板で何方かが指摘されています様に、「NHKは唯一、企業に影響力を及ぼされない放送」だから公共放送と呼べるのであり、そこに、受信料の 倫理的根拠もあるのだと言えないでしょうか、言い換えれば「NHKは唯一、スポンサー足る国民の声を反映した放送を行わねば成らない放送局」ナノです。

 基本的に両者を比べる事自体に無理が有りますが、両者が思わず同じ視点に曝されて居ること自体が著しく異常な事態、NHKの「報道の自由度」への解釈・ 報道姿勢が、企業が示すべき権利・義務の範疇を逸脱している事を表していないか、と思う次第です。


14239.いじめとダーウィンのことば     
名前:ちよこ    日付:11月16日(木) 5時39分
いじめは、基本的には、なくならないと思います。
でも、どうすればよいのでしょう。
生物学者のダーウィンは、つぎのようなことを言っています。
『よく生きるものは(適者)、けっして強いものでもなく、賢いものでもなく、変化に敏感なものであると』


14237.NHK放送スクランブル化賛成!     
名前:広島匿名    日付:11月15日(水) 19時26分
一部の教育番組は公共放送の立場と、それを必要としている学生さんたちの為に も予算の中でやっていけば良いしスクランブルする必要もないでしょう。当然緊急性を伴う情報(気象・災害)及びそれらに伴うものも同じであると考えます。
その他趣味系や見たいドラマなどはスカパーやWOWOW等のように見たものだけ買えば良いのではないだろうか。
そうする事により、公共放送の立場で必要なものとそうでないものの区別がはっきり付けられ、また放送内容も国民のニーズに適ったものになるのではないだろ うか。

視聴率の観点から言えば、教育番組などは視聴率が低くても教育上または子供たちや学生たちの必要とするニーズがあり国が必要と定めれば行うべきであると思 う。
そこが公共放送たる事の理由ではないだろうか。
視聴率を稼ぎ、料金を徴収したいならそれぞれのニーズに適った番組を自信を持って作れば良いだけの事ではないのか。受信料や予算が何処にどう使われている かイマイチ納得が出来ないような番組編成や報道内容で一方的に徴収するのは余りにも身勝手と傲慢と言う他無い。

以前NHK職員に聞いたことがある「なぜNHKは必要なのか」と。
解答は「放送内容についてはスポンサーが無い事で、それらスポンサーに内容を左右されたりしないし、報道なども偏った報道に成らないところがNHKです」 と言うような内容だったと記憶しているが、全くその逆ではないかと思った。
私は偏っても良いと思っている。偏るのであれば、間違っても政府よりでなければならない。それら内容に批判をするのであれば、民間の放送局がすれば良いと 言うのが私の独断と偏見の言われても良いが考えです。


14236.読売新聞の方はリンクが解除されているようです。     
名前:forest(管理人)    日付:11月15日(水) 7時17分
下の投稿「14235.来年度から訪問集金は廃止のようです。」で読売新聞の 記事へのリンクは何故か解除されているようで、毎日新聞の方は大丈夫のようです。解除されている読売新聞の訪問集金は廃止の記事は下記の通りです。
……………………………………………………………………………………
NHK、来年度から訪問集金廃止…人件費削減目指す
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061114i101.htm

 NHKは、受信料の訪問集金を廃止する方向で検討を始めた。

2007年度の事業計画に盛り込む。新規契約を対象とし、既に訪問集金を受けている契約者に対しては、口座振替などへの移行を順次、働きかけていく。コス トのかからない集金方法に変更することで、契約収納業務費の大幅な削減を目指す。

 受信料の総契約件数は9月末現在、3617万件で、このうち3269万件が実際に支払っている。昨年度末現在での契約件数の内訳は、口座振替やNHKか ら郵送される払込用紙による継続振り込みが82・4%を占めるが、営業の地域スタッフが各戸を回る地域スタッフも637万件で、17・6%に上る。

 一昨年の不祥事以降、訪問集金の件数は増加傾向にあるため、昨年度の契約収納業務費は370億円に達し、口座振替手数料などを除いた人件費はその7割を 占めている。

 NHKではこれまで、口座振替などで支払う際の受信料額を、訪問集金の場合より安く設定し、口座振替などへの移行を促してきた。しかし、「公共料金も自 動引き落としが当たり前。戸別に集金するのは時代にそぐわない」(NHK幹部)との判断から、廃止に踏み切ることになった。

 廃止するには、「放送受信規約」の変更が必要で、今後、総務省に働きかけていく。約5700人いる地域スタッフも削減される見通し。訪問活動が減り、転 居時の契約の継続が難しくなることも考えられるため、転居先の問い合わせについて自治体の協力を仰ぐことも検討する。

 一昨年の不祥事発覚以降、受信料の不払いが急増。昨年度の受信料収入は、前年度比385億円減の約6024億円で、不払い・未契約者対策とともに、経費 削減が急務となっている。
(2006年11月14日3時2分 読売新聞)
…………………………………………………………………………………
人件費削減へ、来年度から…NHK訪問集金を廃止
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06111414.cfm

 NHKは、受信料の訪問集金を廃止する方向で検討を始めた。2007年度の事業計画に盛り込む。新規契約を対象とし、既に訪問集金を受けている契約者に 対しては、口座振替などへの移行を順次、働きかけていく。コストのかからない集金方法に変更することで、契約収納業務費の大幅な削減を目指す。

 受信料の総契約件数は9月末現在、3617万件で、このうち3269万件が実際に支払っている。昨年度末現在での契約件数の内訳は、口座振替やNHKか ら郵送される払込用紙による継続振り込みが82・4%を占めるが、営業の地域スタッフが各戸を回る訪問集金も637万件で、17・6%に上る。

 一昨年の不祥事以降、訪問集金の件数は増加傾向にあるため、昨年度の契約収納業務費は370億円に達し、口座振替手数料などを除いた人件費はその7割を 占めている。

 NHKではこれまで、口座振替などで支払う際の受信料額を、訪問集金の場合より安く設定し、口座振替などへの移行を促してきた。しかし、「公共料金も自 動引き落としが当たり前。戸別に集金するのは時代にそぐわない」(NHK幹部)との判断から、廃止に踏み切ることになった。

 廃止するには、「放送受信規約」の変更が必要で、今後、総務省に働きかけていく。約5700人いる地域スタッフも削減される見通し。訪問活動が減り、転 居時の契約の継続が難しくなることも考えられるため、転居先の問い合わせについて自治体の協力を仰ぐことも検討する。

 一昨年の不祥事発覚以降、受信料の不払いが急増。昨年度の受信料収入は、前年度比385億円減の約6024億円で、不払い・未契約者対策とともに、経費 削減が急務となっている。
(2006年11月14日 読売新聞)
……………………………………………………………………………………
リンクが消えたのは何故でしょうかね。


14235.来年度から訪問集金は廃止のようです。     
名前:forest(管理人)    日付:11月15日(水) 7時5分
>神楽さん

管理人のforestです。初訪問ありがとうございます。 NHKが訪問集金を廃止するとのニュースは

読売新聞
人件費削減へ、 来年度から…NHK訪問集金を廃止

NHK、 来年度から訪問集金廃止…人件費削減目指す

毎日新聞
NHK 受信料:訪問集金廃止を検討

にあります。2行で書くのですから、私の意志が良く伝わらないかも知れませんが、NHK受信料を日本人からは訴訟まで起こして取ろうとするが、放送が受信 可能な朝鮮人からは「放送法を適用出来ない」として徴収していません。これには以前から不満を持っていました。

在日朝鮮人の受信料も免除されていると聞いていますが、このような不公平感や偏向報道姿勢、また外国ドラマ放送と言っても高いカネを出して購入した朝鮮ド ラマしか放送しないなどから、日本人の受信料の未払いや契約破棄が増えたもので、一連の不祥事のことではないと思っております。

訪問集金を廃止するのは、地域スタッフと呼ばれる集金員が徴収する受信料が、人件費よりも少ないのでないかと思っております。ほとんどの公共料金が口座振 替になっているのに、訪問集金は時代にそぐわなく効率的ではないとなったのでしょう。

では訪問集金を廃止した後、不払い者や未契約はどうするのかはNHKが対策を考えることで、私には何とも言えません。だから、スクランブル化が一番良いと 思っており、ニュースや報道番組、災害報道などは解除し、朝鮮ドラマなどはスクランブルを掛ければ良いことです。

NHKがスクランブル化に消極的なのは半島の朝鮮人が放送をタダで見ることが出来なくなるからだと思いますし、最近の放送内容からして局内に在日がかなり 食い込み、半島寄りの放送を行っていると感じます。受信料を日本人からも放送の受信可能な朝鮮人からも公平に徴収するにはスクランブル化しかありません。

NHKには日本人の納めた税金が投入され、それに加えて日本人だけから徴収した受信料が加えられ、にも関わらず放送内容が半島寄りでは日本人としては不満 であり、不払い者や未契約によって抗議しているのではないでしょうか。


14234.NHK不要論→NHK改革論     
名前:ころっけ    日付:11月15日(水) 5時39分
自分は不要とは思いません
 ただし改革は必要ですけどね。

例えば醜悪な子供番組、おもちゃを売る事しか考えないTVアニメに比べれば
 NHK教育は素晴らしい物があります。
2歳と4歳の子供をもつ親の身としては
 NHK教育があるからこそ、NHKにお金を払ってます

NHKはどうかと思いますがTBSよりマシでしょう


14233.初耳何ですが?     
名前:神楽    日付:11月15日(水) 1時52分
こんばんわ、神楽と言います。取り合えずはヨロシクです。
いきなりですが、管理人殿に質問が有ります。管理人殿は、「2行で書く今日の主張」で、NHKが戸別訪問による集金を止めることを検討、朝鮮に集金に行く のは大変だからな。と書いてますが、初耳です。放送関係に勤めている友人に聞いても、そのような事実はないと、返ってきましたが、一体どういう事でしょう か?


14232.日教組の非常事態宣言     
名前:朴理離    日付:11月15日(水) 1時7分

       ↓
http://www.jtu-net.or.jp/news/06/10/26n1_1.html

読まれてかなりご気分を悪くされている方が多いと思いまして
一服の清涼剤をお届けいたします。

寒い季節の清涼剤,そしてCOOLな添削,COOLの三乗をご堪能あれ!
(COOLの意味がちょっと違いますが…)

以下引用(コピペ)

日教組の非常事態宣言をお借りして国民非常事態宣言を発しました。
日本国民は、この非常事態宣言に基づき、断固、日狂組と戦うことを命じる。

教育基本法改正に全力を 「非常事態宣言」発出
8500人を結集して中央集会、全国で35万人が参加し職場集会を実施

非常事態宣言
日本教職員組合は、教育基本法「政府法案」改正に強行反対を宣言している。
数々の世論調査でも明らかなように、国民の大多数が教育の正常化を求めている。しかし、日本教職員組合はこのような国民の願いを理解せず、中央集会、職場 集会などという暴挙に及んでいる。

相次ぐいじめによる子どもの自死や、増え続ける教職員の心身の病、拡大する教育格差、そして子どもたちの学習意欲の低下と、青年に広がる働くことへの無力 感など、直面する教育課題は山積している。
日本教職員組合は、それをどのように解決するのかといった、政府や国民の疑問には一切答えていない。

教育を国家戦略と位置づけ、子ども・父兄、国の願いを無視した日本教職員組合の行動を、何としても阻止しなければならない。
すべての子どもたちの人権・ゆたかな学びを保障するため、教育基本法を改正し期待される国民の育成を目指す教育こそが求められている。

たたかいはこれからである。
これまでにも増して、たたかいの輪を広げよう。
日本教職員組合こそ、戦後民主主義教育の元凶であり、国家の疲弊、崩壊へとつながる。
全国民の意思統一のもと、日本教職員組合の行動阻止にむけ、父兄、市民、国民の総力をあげて、最後までたたかい抜くことを決意し、非常事態を宣言する。
    2006年10月26日
    明日の日本国民をつくる会
http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/


14231.それにしても桜の花が綺麗ですね。     
名前:forest(管理人)    日付:11月14日(火) 23時5分
>egoさん

紹介して頂いた戦前の東京カラー映像を見させて頂きました。昭和10年頃の映像のようですが、交通量が少ないのは当然だとしても、かなり大きなビルが建っ ていることには驚いてしまいます。それにしても桜の花が綺麗ですね。この映像が撮られた後に戦争になった訳ですが、桜は何事もなかったのように咲き続けて います。毎年春になって、満開の桜を見ると日本は良い国であることを再認識しますね。ありがとうございました。


14229.米国東條大将を撃ち自殺を捏造した     
名前:家政婦は見た    日付:11月14日(火) 16時5分
東條英機自殺では、下記21の矛盾点を一切払拭出来ない。下記の矛盾点はすべ て一点を指し示している。「沈黙、弁解せず。一切語るなかれ」が鍵となり、米国、東條英機を撃ち、自殺捏造の一点を導き出した。この一点で、下記の矛盾点 すべて一瞬に氷解し、画竜点睛となる。
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm
中国韓国北朝鮮愚民政策隠蔽用日本国悪捏造教育
http://www.tofu-ryohin.co.jp/hanniti.htm
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm


14228.14211.特亜三国は日本の脅威の一部訂正     
名前:愛知匿名    日付:11月14日(火) 14時34分
1.1945年 米国は、核を持たざる国・日本の広島(プルトニウム型)、 長崎(ウラン濃縮型)
 へ原爆を投下した。  とあるのは、「広島(濃縮ウラン型)、長崎(プルトニウム型)」でした。
誤りを訂正します。


14227.戦前の東京カラー映像     
名前:ego    日付:11月14日(火) 9時9分
拾ってきました。興味深い映像なので紹介します。
http://www.youtube.com/watch?v=h8-pATLaJd8


14226.なぜ校長が自殺するのか?     
名前:phoenix    日付:11月13日(月) 23時11分
マスコミが記者会見と言う形で校長を吊るし上げるからではないのか?


14224.審議にも応じない民主党     
名前:phoenix    日付:11月13日(月) 0時50分
国会議員は歳費と言う形で国民の税金を使わせて貰っている訳だから、審議(
ちゃんと仕事をする)はすべきと思います。自分たちで審議を拒否しておいて
、後から「十分に審議されていない」などと言うのは男らしくないし、恥ずかしい。


14223.NHK不要論 1     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月12日(日) 23時15分
 今日NHKを通り過ぎる際に、シナ事変の前後を描いた放送をやって居る事に 気が付きましたので、ちょっと盗み観させていただきました。

 やっぱりと言うか、ツッコミ所満載の内容でした。

 満州事変での成功に陸軍が味を占めて、武藤章中将辺りが唱えた、シナ一撃論を殊更に強調して、戦闘規模から云って唯の小競り合いにしか過ぎなかった廬溝 橋事件がさも日華事変の始まりであったかの様な、従来の歴史認識の儘に番組を進行して居ました、寧ろ、真の原因の一つである筈の通州事件に、一切触れない 上、蒋介石側の「被侵略者側の論理展開」に終始して居ました。

 事実上、日中戦争の開始と観られているS12・8・13のシャンリク攻撃も「上海陸戦隊5千人を上回る兵力で攻撃」と言う表現のみでは、国府軍が3倍以 上の精鋭兵力を以て不意打ちを仕掛けた事実とは余りに乖離して想像し難く、更に、最終・最大で75万の国府軍の兵力に対し25万の日本陸軍が勝利を収める と言う、世界の陸戦史上希にみる大勝利に何等言及していないのは、その次に来る、この戦いの掃討戦に当たる南京城攻防戦を経て、後年、南京大虐殺と称され る、民間人を含む日本軍による国際条約破約行為が「あった」事を論う目的の為と伺えました、この様に印象操作ダラケの様に感じました。

 其れは、南京城入城の際に多くの国府軍兵士の死骸が、既に有った事には言及しないまま、正規兵の制服が多く脱ぎ捨てられていたと言う表現のみを報道し、 多くの正規兵が便衣兵に化けた事実を強調、よって、この後の掃討が無差別になり易いシチュエーションを演出した事にも、そして、その直後に、日本が「捕虜 の虐待・処刑を禁じた」ハーグ戦時条約を批准していた事を紹介し、当時現場に居た、金沢第7連隊の生き残り、御年92歳の通信兵の老爺に、当時の本人?の 日記を頼りに、虐殺が有った事を聞いた記憶を紹介する番組構成にも伺えました。

 更に、ジョンマギーという米国の宣教師が、民間人大量虐殺の瞬間をフィルムに収め、殊も有ろうに、ドイツ語の訳まで付けてヒトラーに送って居ると言う、 謎の話しまで紹介します、そのフィルムは滅失している様ですが、このマギーのフィルムにはコピーまであって、其れが、米国に渡って米国世論が沸騰、以来、 シナの一軍閥としか観られていなかった蒋介石がシナの代表と観られる様になり、なかなか成功しなかった日本のネガティブキャンペーンにも成功、歴史的な宋 美齢の国会での演説につなげるワケです、逆に日本はそれ以降禁輸措置を採られて、戦争回避不能状態に陥るのですから、大変重要な話しなのに、大した裏も採 らず流しましたから、ソースが怪しいのは間違いないでしょう。

 NHKが、蒋介石とソ連との関係にも言及していたのには驚きましたが、飽く迄、追いつめられて無力な蒋介石の必死さを演出する1方法に過ぎなかった様で す、その証拠に、蒋介石がナチスドイツからの全面的な軍事的バックアップを受けていた事は放送しても、上海攻防戦に大敗した時点で、蒋介石が非常識にもナ チスドイツのトラウトマン外交官~日本の広田外相を通じて講和を申し入れて居た事実(トラウトマン工作)についての言及が無いワケです、こうなると、蒋介 石は一体何がしたかったのかワケが分からなくなるでしょう。

 NHKの番組は制作過程であらゆるバイアスが多方面から懸かっている事は明白なような気がします、既に、報道の中立性は期待できない状況にあると言って 良いでしょう、やっぱり、NHKは要りませんね。


14222.な、なるほど・・・     
名前:気付いた一般国民    日付:11月12日(日) 12時53分
朝日新聞にはそういった経緯があったんですね。概略を分かり易く御説明頂き有 難う御座いました。国民の意思のマジョリティーが”普通の国家”に近づくにつれて、朝日は自滅(既に?)していくという事ですね。

それにしても日本人は国家の一員という意識が希薄すぎますね。まあ反戦教育の影響も大きいんでしょうが偏りすぎです。こちらでは、そこらじゅうにでっかい 星条旗が立ってます。一般の車にさえも小さな旗を立てて走ってる光景も少なからず見ますし。アメリカ国民にとっては普通の事なんです。日本車が非常に多い のでカローラやカムリに星条旗がなびいているのは何か不思議な感覚ですが(笑)。

コメント

やはり裏切ったか韓国のPSIへの参加拒否

2006年11月16日 19時52分21秒 | 韓国関連
   北朝鮮の核実験強行を受け、国連安保理にて、対北朝鮮制裁が全会一致で採択されたことで、各国では様々な制裁が行われているが、その一環として実施される大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)に韓国は参加しないことが報じられている。

 参加するかどうかは韓国の判断であろうが、これでは対北朝鮮制裁の効果が薄れるであろうからして、米国の失望は大きいようで、国務省スポークスマンは「PSIに対する韓国政府の考えが変わって来たように今後もさらに変わって公式参加することを願っている」と語っているのは当然であろう。

 韓国がPSIに参加をしない理由は、北朝鮮との軍事衝突を危惧しているとのことだが、それは表向きの理由であり、金大中前大統領時代に始まった太陽政策を継続したいために他ならず、ならず者国家北朝鮮が核兵器を保有したとしても、それを黙認し、恐るべき金正日独裁政権の延命に加担する道を韓国は選択した訳であり、これでは北朝鮮と同様に韓国に対しても、世界は厳しい目を向けざるを得なくなった訳である。

 ならず者国家北朝鮮と心中する覚悟で韓国はPSIへの参加拒否を決定したと判断しても良いであろうが、世界に友好国がひとつもない韓国は、北朝鮮と同様に既に孤立化していると言っても過言ではなく、偽札、麻薬、偽煙草などを国家ぐるみで製造しているような犯罪国家北朝鮮に加担する者は、同じく犯罪者と見なされてもやむを得ない。

 韓国にとって米国は同盟国であるにも関わらず、反米志向を強めていることからして、米韓関係は最悪の状態に陥っており、米国から「同盟関係を変更したければ何時でも言ってくれ」と同盟破棄を示唆されているが、それでも同じ民族として北朝鮮の方が大事だと言いたいのであろうか。

 すっかり北朝鮮の属国化した韓国だが、韓国にしてみれば属国とは思っていないかも知れず、平然とウソを付き、裏切りを得意とし、自分勝手な朝鮮人同士だから仲が良くなるのであろうが、やはりこれも同一民族である証左であろう。

 先人達が朝鮮人とは「話もするな」「関わるな」と言っていたのは正解であり、米国は日本が過去に韓国に関わって大変な目にあったことに同情しているかも知れない。対北朝鮮制裁が、韓国のお得意の裏切りによって効果がなくなるのは許し難いものである。

 韓国の中央日報には「韓国のPSI参加拒否で米国の対北朝鮮制裁努力に打撃」との見出しの記事が掲載されているが、打撃を受けるのは韓国の方になるのではないか。国連安保理での対北朝鮮制裁を無視しようとする訳であるからして、米国は報復措置をとるのではないかと予想される。もう韓国を助ける国はなく、もちろん日本も同様である。それにしても、このような国から次期国連事務総長を出したとは驚きの何者でもないが、北朝鮮の核開発を巡って、どのような対応をするのか、最初から期待はしていないが、まあお手並み拝見と行きたい。
(2006/11/16)

この記事は「今日のコラム」
「やはり裏切ったか韓国のPSIへの参加拒否」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

核の論議を「核保有論議」にすり替えた朝日新聞

2006年11月13日 18時28分18秒 | 偏向マスコミ
   朝日新聞の11月11日付けの社説は「核を持つ 日本を危うくするだけだ」であるが、朝日は「核の論議をするな」と言っていたような気がするが、このような社説を掲げたことは、朝日も核の論議に参加しようと言う方針に転換したようであり、もちろん核武装には反対だろうから、それも一つの意見として尊重されることを期待して、朝日は従前どおり核武装反対を訴え続ければ良いことである。

 麻生外相や、自民党の中川政調会長は「核武装すべきだ」とは言っていないのに、なぜか朝日は「核を持つ」との見出しをつけているが、これは読者を惑わすものであり、麻生氏にせよ中川氏にせよ「核について議論しましょう」とは言っているだけである。もうすっかり朝日の誤報捏造には慣れているが、欠陥記事を書いても訂正も謝罪もせず、惚けてしまうのだから、こんな気楽な商売はないし、一般企業であれば欠陥商品を出せば、社会的信用をなくして倒産することもあるが、報道機関にはそれがないのは不思議である。

 「核の論議をするな」と言っていた朝日だが、「議論するだけならよいではないか。そんな声もあるようだが、要職にある政治家が議論しようと言う以上、それだけではすむまい。まず自分の意見を言うべきだ。」と社説に書いている、麻生、中川両氏は既に意見を言っており、朝日は核の論議に賛成する者は核武装も賛成しているに違いないとして、両氏から「核武装すべきだ」との言質を取りたいと思っているのであろうか。ところが両氏ともそのようなことは一言も言っていない。

 それは核の論議をして行く課程で、核武装の是非についての論議に至るであろうが、まだまだ先の話であり、また非核三原則についも冷戦時代に決められたものであって、北朝鮮が核武装をすることまで想定していたとは思えない。その点を含んでの議論は必要であろう。

 北朝鮮が核武装をしなければ、このような論議が行われることはなかったかも知れないが、朝日の主張は「米国の『核の傘』に頼らず独自に核武装した方が安全ではないかという考えは、あまりに視野が狭い。」と断じ、ではどうすれば良いのかと言えば「いま日本にとって大事なのは、6者協議を生かし、できるだけ早く北朝鮮に核を放棄させることだ。」と言っているだけであり、もし、北朝鮮が話し合いだけで核を放棄しなかったらどうするのか、朝日の考えを聞きたいものである。

 さらに「中国は日本が核を持つことを警戒している。日本が核カードをちらつかせれば、中国が本気で北朝鮮に核放棄を迫る。そうした効果への期待もあるようだが、危険なゲームと言わざるを得ない。」と書き、ようやく朝日の本音が出てきたが、要は支那にとって日本の核武装は絶対に阻止しなけばならない訳であり、その指令が朝日にも来ているであろうから、麻生、中川両氏の「核の論議」を「核保有の議論」にすり替えているのである。

 朝日にして見れば、「核の論議」そのものを封殺したいのであろうが、「論議くらい良いではないか」との声を無視出来なくなり、いつものように特亜国のことを持ち出し、「核保有の議論が長引けば、中国だけでなく韓国からも疑いの目を向けられ、北朝鮮を取り巻く国々の結束が揺らぐ。それこそ北朝鮮の思うつぼではないか。」と書いている。それはまったく逆であり、論議をすることだけで、特亜国への牽制になるのではないか。朝日の主張と何でも反対にすれば良い結果になるとかねてから言われているが、相変わらずそのようである。
(2006/11/13)

この記事は「今日のコラム」
「核の論議を「核保有論議」にすり替えた朝日新聞」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年11月分過去ログ (14197~14221)

2006年11月12日 09時55分28秒 | 掲示板過去ログ2006年分

14221.くわばら、くわばら     
名前:sawas    日付:11月12日(日) 9時55分
「入会しないと不幸に」顕正会への強引勧誘で家宅捜索
 
宗教法人「冨士大石寺顕正会」(本部・さいたま市)への入会を、東京都中野区内のアルバイト男性(34)に強引に迫ったとして、警視庁板橋署は11日、強 要未遂容疑で、さいたま市北区の男(42)ら2人の自宅など数カ所を家宅捜索した。
 
調べでは、2人は7月2日、東京都板橋区常盤台の同会東京会館で、男性に「住所を教えない限り帰らせない。入会しないと不幸になる」と脅迫。立ち去ろうと する男性の腕をつかむなど1時間以上にわたって入会を迫った疑い。
 
同会をめぐっては、7月に群馬県で入会勧誘を断った男性を殴った派遣社員が傷害容疑で逮捕されるなど各地でトラブルが起きている。
(産経新聞2006年11月11日より転写)

批、嫌がらせ、イジメで脅迫的に信者勧誘行為をやらかすのは創価学会だけかと思っていたが、何処の新興宗教団体も同じだったのですね、恐ろしゃ~恐ろしゃ ~この世も末だ。
さわらぬ神に祟りなしということか、くわばら、くわばら。
(練馬創価学会の真実より)


14220.投票サイト見つけました     
名前:BWR    日付:11月11日(土) 22時23分
http://www.touhyoubako.com/category/5700/

靖国参拝、憲法改正、核武装議論等々盛沢山です。
皆様まだ投票お済みで無ければ投票宜しくお願いします。


14219.RE:ラジオ国際放送の命令放送     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月11日(土) 21時23分
 是は、放送法に基づいて発令した正当な命令です、民法と違って、その経営的 な部分で、収入源の根拠を法によって得ているNHKには、明らかに履行義務が有るはずです、それを、橋本会長は「自主的な判断」とか云って「シドロ、モド ロ」の態でした、是は何を意味するのか、行政から発された「国家・国民の為の報道をせよ」との法的根拠がある強制力を伴う命令に、報道の自由と言う権利を 盾に、自分達が「自主的に判断する」と言う姿勢が許されるだろうか、こんなのは絶対ダメでしょう、有無を云わずに「ご希望に添った内容のモノを報道する様 に致します」としか言え無い筈です。

 私の受信料不払いの主たる理由でもありますが、彼等は、昭和天皇陛下に死刑判決を下す裁判ごっこを、朝鮮の現役スパイ2人を検事役で出演させた、明らか に反国家プロパガンダ番組を作成、是が、一部の右翼活動家に漏れ、抗議が上がりNHKの幹部はそれを観て一部修正をしたが、結局、国営放送との認識の放送 局で5年前に全国放送で流してしまいました、未だそれに関する国民への謝罪は一切為されていないのです、この一件を看ても、NHK全体の売国レベルが伺い 知れようと言うモノですが、この件には続きがあります。

 この放送の存在する事を知り、NHKを監督する立場で、放送内容に不適切感を伝えた2人の政治家が居ました、現総理の安倍さんと政調会長の中川さんで す、この事実を今度は今年の冒頭、朝日新聞が、NHKの表現の自由を侵害する政治的圧力があった、と報道、涙ながらに記者会見した、NHK番組制作担当プ ロデューサーの横には、なんと、朝日新聞の顧問弁護士が鎮座している有様、NHK首脳はこの後、朝日と全面対決しますが、結局有耶無耶の様で、茶番にしか 過ぎなかった事を示しているワケです。

 NHKと朝日新聞が相当な部分で裏で繋がって居るのは、間違いないでしょう。

 こんな状況下で、ドウして受信料の、化石の様な根拠に承服して、法外な受信料を払わなければならないんでしょうか、一言云いたい、国庫から別途、年間6 千億円モノ補助を受けているのだから、その上受信料を徴収では、納得がいかない、ドウしても取りたいのなら、受像器にNHKが写らない様にする位しても良 いのではないか、ドウセ、国営放送と言ったって国民のためになる放送は僅かしかしてないし、NHKが止めれば他がきっと始めますから、ホント要りません、 どうぞ、解体・解散して、思う存分民放として活躍下さい。


14218.人民日報日本支部、アサピ新聞、アカヒ新聞、朝(鮮)日(報)新聞・・・について     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月11日(土) 15時36分
>気付いた国民様
 スミマセン、つい昔の事を思い出しましてカッカしてしまいました、私は殊にHNをくるくる変えてモノを云う卑怯な輩が一番嫌いなモノで。

 朝日新聞の内幕については、一年位前の正論に元朝日新聞幹部が詳細に書いていました。

 概略を紹介しておきます、戦前、村山一族支配下にあった朝日新聞は、ワシントン条約以降、国が米英を敵性国として、国際的な危険水域にどんどん入って行 くのを非難せず、国威発揚、世論喚起を旨に、戦争推進に一役買った、社旗の旭日旗が最も似合う国民新聞だったようです。

 戦後はその反動で国よりをやや抑えた論調になりましたが、折しも、日本国内全体の左傾化と言うべき事態が蔓延、朝日新聞の社内でも組合が成長しました、 社内体制が一族経営で重層的でなかった事が災いして、次第に組合が実権を握るようになって、広岡と言う東大出の重役の反乱で村山一族が経営から退場させら れてから、歴代の社長を始めとする経営陣は、組合幹部とイコール関係にあるのです(年号等の詳細については、その掲載号を会社に置いて居る様で、スミマセ ン)組合主導になって以降に、入社してきた連中が、所謂全共闘世代だった事が、左傾化に更に拍車を掛けた様で、私などは、既に「一般的な全国紙」と言う見 方はしておりません、日本で売れている三大機関誌の1つとして観る事にしています、乃ち、赤旗、聖教新聞、そして朝日新聞と言うワケです。

 最近困った事に、「捏造の朝日」と並び称されている「誤報の毎日」迄もが、創価学会の金力の前に膝を屈した様で、例のナントカ衣良の「特アの国と仲良く すべきか、しなくても良いか」アンケートの様に、それこそ失笑を買うような売国記事を書いて居ます、ジャーナリストとしては、顔から火が出る位恥ずかしい 内容ですから、社内のマトモナ記者にはフラストレーションが溜まるでしょうね。

 こういう恣意を働かせて、紙面の表現がバイアスが架かった状態になると、何より信用が失墜して行きます、例えば、国境侵犯等は、過去に戦争を惹起した最 多の原因です、シナの其れが、明らかに挑発行為であった事は、その後の反日暴動や国際常識を欠いたシナ政府の言動を観れば判ることでしょう、平和を希求す る立場で国民の目となるべく存在の価値を有するマスコミ足らんとすれば、シナの行為を平和を脅かすモノとして糾弾するのが当然の仕儀、そういう不作為は後 で効いてくる事にも気着けていないと言う迂闊さを観ても、最早、新聞が社会のオピニオンリーダー機関足る時代は過ぎ去った、と言う証拠でしょう、もぅ、唯 の反日、反国家言論でしか有りません。


14217.ラジオ国際放送の命令放送     
名前:広島匿名    日付:11月11日(土) 14時30分
気付いた一般国民さん
初めまして、広島匿名と申します。以後宜しくお願いいたします。海外に行き外から日本を見るとまた別な思いが出てきますね。日本の素晴らしさ、時には閉塞 感等々、しかし日本人としての誇りは何時も持ち続けていたいと思います。


NHK短波放送で我が国の重要政策として拉致問題を重点的に放送する事に対してのNHKの反応が理解できない。表現の自由とか報道の自由とか宣うが、何か 不自由するようなことでもあるのだろうかと理解に苦しむ。何でもかんでも報道の自由、表現の自由と言えば恰も正論を言っているような幻覚に陥ってしまいそ うだが、公共放送として我が国の拉致された方々の為の放送を政府が指示する事が表現の自由を奪うことになるのか?。また、NHKの不利益になるとでも言い たいのか、いい加減ふざけるなと言いたい。国家として国民の生命と財産を守る一環としての方針に対して一報道の権利を翳して何になると言うのだ。
せめて、「報道・表現の自由はあるが、拉致被害者の事を考え真剣に取り組んでいきたい」と言うぐらいの事は言えないのか!
またまたそれを追っかけて日本新聞協会も同じような談話を出したようだが、小奴らにとっては拉致された人の生命や人権よりも自分たちの権利が優先するらし い。まともな日本人が居ないようだ。


14216.うーん・・・こういう事もあるんですね。。     
名前:気付いた一般国民    日付:11月11日(土) 13時15分
管理人様、皆様

議論以前に最低限のルールを守っていなかった例、という事なんでしょうね。発言された内容を見ると一概には極端に左側の方という訳でもなさそうですが、言 葉遣いや物言いの仕方で内容の印象すら変えてしまうから怖いものです。ソロさんもこの辺りでどうか怒りをお静めになって下さい。広島匿名さんの言われる通 り、無意味なけなし合いに終始している某ちゃんねるのようには絶対にするべきではないです。ここに辿り着いて間もないので余計にそう願います。

ところで、(無理に話題を変えている訳ではないですよ(笑)、捏造記事や日本人を後ろ向きにさせるような記事ばかり書いている朝日新聞ですが、この新聞社 は一体何なのですか?私も何の疑問も持っていなかった頃は只の売れてる日本の新聞の一つ、ぐらいにしか思っていなかったのですが、意識しだすとまるで日本 の新聞ではないかのようです。戦時中などは国威掲揚する記事等を書いていたようですが。
にも関らずはびこっているのは何故ですか?この辺りの背景等を何方かかいつまんで御教示頂ければ幸甚です。因みに、朝日の社旗についてですが、反日にも関 らず自衛艦旗でもある旭日旗に極似しているので逆説的な侮辱かとさえ思ってしまいます。名前が朝日だからという事なんでしょうがどうも複雑な心境です。昔 は日本の新聞だったが戦争に負けて180度以上思想を変えたのか、若しくは某反日国家から何らかの影響を受ける出来事があったのか、基本的な質問かもしれ ませんが宜しくお願いします。
日本はこの60年十分以上に国際社会に貢献してきたではありませんか。対話してきたではありませんか。なぜ日本の新聞が日本人に前を向かずに姿勢を低くし て生きろというのでしょうか。おかしな事が多すぎます。


14215.本当に難儀なことです     
名前:広島匿名    日付:11月11日(土) 11時40分
一見して、貴方たちと考えは近いのですよ、と言いながら近寄って来て攪乱させ たり荒らしたりするやり口は何処の板でもよく見かける行為ですが、少なくとも私はこの板に於いてはあって欲しくないと願っています。勿論、捨てHNや WHN等は自分に自信のない気の弱い輩や単なる愉快犯のする行為で、それ以外にも自分の意見が通らなかった場合に仲間を連れてきての揺動行為などは例え一 見立派な意見を言おうとも決して誉められる行為である筈もなくまた、そういう人間に限って自分の利益になれば平気で国や友人を売り飛ばす行為を平気にする のでは無いだろうかとの思いから決して信用できない。
適切でないかも知れないが敢えて言いたい。意見の違う相手には直ぐに蔑んだり罵倒する輩はサヨクや半島人そして僻み根性が染みついている者たちに多いと 思っているのは間違いだろうか。

言論や表現の自由の中にもルールは存在するのであって、私はこの板が好きなのは他の投稿者の方も言われたが、細かな部分の違いはあっても大筋の理想と理念 は近いものがあり、それも理由としてですが多少異なる部分に於いても相手を尊重出来るところに議論の進歩があると思え、また自分に不足していた部分の教授 にもなるからです。
私の感じたままは、この板は幸いな事に管理人様の顔がよく見える。何に理想を持ってこの板を運営し、何をこの板から発信するかというお気持ちがよく現れて いて素晴らしいと思う。皆さんがよく言われている「相手を論破することが目的では無く」は全く持ってその通りなのだと感じています。


14214.観察者さんの分析     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月11日(土) 11時18分
>abusan様
>サヨク臭がするのですが
 違うと思いますよ、前から思っていたのですが、このオッサンはネット言論そのものを嘲笑、バカにしているんだと思います、ある時、「お前さん等がボロ滓 に言っている鳩山は東大、菅だって国立一期校だ、中曽根さんだって東大出だ、あんた等がどんな大学を出たのかしらんが、大層な物言いだ・・・云々」と、丸 で、学歴が人間の質に影響を与えるのが常識の様に言って居ましたから、旧世代であることは明白だし、兎に角「政治はプロが遣っている、お前等のような半可 通に何が判るモノか、庶民は、唯、黙ってエリートのする事、云う事に従って居れば良いんだ」と言う、「文句は言うが、肝心なことは他人任せ」と言う、行動 理念無き姿勢は一貫していますから、多分、昭和5~15年の10年間に生まれた所謂、焼け跡派、ギブミーチョコレート世代でしょう、ご本人は、引退された 公務員で、ご自分がお築きになられた実績に大きなコンプレックスをお持ちの社会的敗残者か、何処かの守旧系保守派の政治屋稼業の片棒を担いでいる腐れ利権 屋と言った所でしょう。

 彼の使ったHNは百以上にも及ぶとの指摘もch桜で見かけました、つまり、「札付き」のアホゥなんです。


14213.他人の悪口を言うのも難ですが。     
名前:abusan    日付:11月11日(土) 9時16分
他人の悪口を言うのも難儀な事ですが別のハンドル名で他人に
なりすまし、議論の為の議論をふっかける。そんなに議論が
好きならば2ちゃんねるで議論すれば宜しいと思いますがね。
ここは他人を論破する場所では有りませんから。

只、歴史の観察者さんとやらはチャンネル桜に於いても
皇室に対する不敬発言を行って利用者の顰蹙を買っている
様子であり、ナポレオン・ソロ様も指摘されている様に
馬鹿を晒しまくっている様ですな。人を見下す態度から
なんか、サヨク臭がするのですが。

仮にサヨクで無くとも碌なものではありませんね。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


14212.退場処分と致します。     
名前:forest(管理人)    日付:11月10日(金) 22時34分
>歴史の観察者さん

管理人の警告を無視し、弁解をしているだけであり、当掲示板の訪問者として相応しくないと判断します、投稿内容の如何を問わず、退場処分と致します。なお 投稿文は削除しました。


14211.特亜三国は日本の脅威     
名前:愛知匿名    日付:11月10日(金) 22時31分
非核三原則(核を製造せず、核を持たない、持ち込みを許さない)議論が盛んに なって
いるが冷静に世界情勢を考察してみる必要がある。そこで、特亜三国と関係各国の
今日までの経過を辿り未来を予測してみたい。
1.1945年 米国は、核を持たざる国・日本の広島(プルトニウム型)、長崎(ウラン濃縮型)
 へ原爆を投下した。クリントン政権時代、モンデール駐日大使は「尖閣列島の帰属に
 関しての実力行使を伴う国際紛争の場合には日米安保の発動はこれを対象としな
 い」と表明した。進行中の在日米軍再編では、第5空軍、沖縄に駐留する海兵隊も
 グアム島へ移転する。これは明らかに在日米軍の縮小であり、軍事同盟は強化されて
 いないどころか空洞化しつつある。また、人命尊重の米国は、日本と中国との緊張が
 高まったとき、米国は引き、日本は孤立しかねないのではないだろうか。
2.中国の侵略
 1949年:ウイグル侵略。1949年:東トルキスタン占領 1950年:朝鮮戦争参戦。
 1951年:チベット侵略。1959年:中印戦争。1969年:中ソ国境で武力衝突
 1979年:ベトナム侵略。1992年:南沙諸島と西沙諸島を軍事侵略。1995年:フィリ
 ピン領ミスチーフ環礁を軍事侵略。2005年:日本EEZ内のガス資源を盗掘
 (参考)1992年:日本の尖閣列島を「領海法」で自国領土に組み入れた。
3.中国発の脅威(米国防報告書「中国の軍事力」2005より)
 準中距離弾道ミサイル「東風21」(1770キロ以上):19~21発
 ディーゼル潜水艦:51隻 原子力潜水艦:6隻
 2008年 空母を実戦配備の計画(戦闘機38機を搭載して時速 32ノットで航行)
 2010年までに100個の衛星を周回軌道に乗せ、宇宙戦に備える。(引用終了)
 毛沢東とポンピドーの会話:「あなたはアメリカとの全面戦争を本気で考えているのか」
 「場合によってはやるかも知れない」。「この国は人間が多すぎるので、2,3000万人
 の人間が死んでも一向にかまわない」。
4.北朝鮮の脅威
 1998年「テポドン」発射(日本列島飛び越し)
 2006年7月、7発の弾道ミサイル発射
 2006年10月、地下核実験実施
 中距離弾道ミサイル「ノドン1号」(1000キロ以上)、弾頭は広島型タイプ(1995年前後
 完成?):3~6発。旧ソ連から入手した「スカッド改B型」(約500キロ):20発
5.韓国の脅威
 韓国軍当局は射程距離1,000-1,500キロの韓国製長距離巡航ミサイルをすでに実戦
 配備または開発しているという。このミサイルは、北朝鮮全域、東京、北京などの周辺
 国主要地域が射程に入る。南北関係の現状から推察されることは、「統一政策に秘め
 た核戦略をもった隣国」となり、朝鮮半島の脅威は倍加する。
6.台湾をめぐる問題と日本の生命線
 1996年、台湾初の民選選挙(台湾人・李登輝氏が当選)のとき、中国は威嚇にため
 に台湾海峡に地対地ミサイルを数発撃ち込んだ。
 2005年3月、中国は台湾の独立を認めないとした「反国家分裂法」を制定し、台湾
 への侵略を表明した。
 日台関係は共通の価値観をもつ関係であるが、2008年の総統選挙によって馬英九
 氏(国民党主席)が総統となれば、台湾は中国による平和的統一がなされ、中国領土
 となる。このことにより南シナ海(バシー海峡、太平洋、マラッカ海峡に繋がる)は東アジ
 ア、中東を結ぶシーレーンが中国の支配する海となり、東アジアを制することができる。
 中東の石油にたよる日本は中国の影響下に入り、属国に等しい存在に変わり、「日本
 は存亡危機に瀕する」ことになる。
 また、民進党から総統が誕生しても、中国は北京オリンピックと上海万博が終わった
 2010年代になると、台湾の軍事統一を断行する可能性が高い。

以上のように特亜三国の脅威を東アジア全体の脅威として眺めると、北朝鮮の脅威の
議論だけでは、日本の防衛・外交の進路は決まらない。よって、台湾の正名運動(中華
民国の「台湾」化)を支援し、2008年(北京オリンピックの年)までに主権国家「台湾」の
確立、そして、国連加盟が実現できれば、中国といえども台湾を侵略することは出来な
い。その上で、日・米・台安保条約を締結できれば、日本のシーレーンの維持と東アジア
の平和と安全が維持できると思う。更に、日米関係については、非核3原則から「核を持
ち込まず」を削除し、集団的自衛権を日米安保条約にうたいあげることによって、より堅
密な日米関係が実現でき、特亜三国からの威嚇に対する抑止力となるのではないだろ
うか。


14208.歴史の観察者さん。警告を無視するつもりですか。     
名前:forest(管理人)    日付:11月10日(金) 22時12分
管理人のforestです。管理人の投稿「14205.歴史の観察者さんに警 告します。」を読みましたか。他の訪問者に反論をする前にすることがあるのではないでしょうか。管理人の警告に従わない場合は、それなりの措置をとります ので、再度、警告致します。


14207.民主主義の復習     
名前:歴史の観察者    日付:11月10日(金) 22時1分
SFLIさん

<<◆【そもそも、国益に反するような形で与党を攻撃している現状は間違っています。実際、北朝鮮の核に対する対策を取らせないように、反日政党といっ しゅになって政府の妨害しているのが現状ですが、】>>

<<◆【本当に日本の国会議員、日本の政党ならば、周辺事態法よりももっと国連決議に対する行動が取りやすいような特措法を先手を打って出すぐらいのこと をしてほしいものです。】>>

それは貴方だけの独断と偏見かもわからない・・早トチリかもしれない場合もあるでしょう・・だから多数の人の意見を集約して国会で「決」を取れとゆうとる の・・神でもない貴方が周囲の意見もとらずにどうして自分の意見が正しいと言えるんですかな? それを傲慢な考え、云いかえれば「夜郎自大」の観念と言う ものです。

<<◆【またそのほうが民主党にとってもプラスになるでしょう。
たしかに『手続き論』ではあなたのおっしゃる通りでしょうが、私は行動の中身に対して批判しているのです。】>>

貴方が政治的になんぼの実績ある人間かわかりませんが、小沢氏・鳩山氏・菅氏のおそらくはトーシロの貴方より政治的見通しに秀でる民主党の三役が、考慮熟 慮の末での政治的行動の決定を、「それをしない方が民主党のプラスになるだろう・・」この自信はどこから来るのですかな? これは自信を通りこして、 ○○○さんと言われるのでは・(爆笑)。

<<◆【国会論議には我々の血税が使われているのですから、本当に日本の国益になるような議論をしていってほしいのです。】>>

ホイ・ホイまたまたここでも・日本の国益にならんと思うてるは、貴方の感性だけであって・・民主党の三役は国の為になると思うてるからしてる行動かもわか らん・貴方は断定ばかりしてるが神かね? 少しは謙虚となり議会で他の政治家の意見を聞いてから結果を決めるとゆう気持ちになりませぬかの~
この民主主義国家に住む一国民として・・。


14206.ネット妖怪登場!     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月10日(金) 21時5分
>歴史の観察者さんとやらへ、
 あんたとは昔、ch桜で同じ様な話しが有りましたね、あの時のHNは、東京の人だったか、紫頭巾だったか、ナンボ名前を変えても、その横柄な物言いと、 人を見下してかかる挑発癖は全く変わりませんね、正に頭隠して尻隠さず、相も変わらずアホを晒して回っているようでご苦労さんというか、救いようが無いと 言うか、いい年かっぱらって恥を知れ!


14205.歴史の観察者さんに警告します。     
名前:forest(管理人)    日付:11月10日(金) 20時24分
管理人のforestです。あなたは10月19日と20日に、別なHNを使用 して投稿されていませんか。今回のリモホと全く同じであり、別人になりすましての投稿は絶対やってはならないことで、当掲示板で真摯な論議をされる気持ち があるのか大いに疑問です。他の訪問者の方に謝罪し、固定したHNを使用するように管理人として警告します。なお、この措置にご不満であれば、他の掲示板 をご利用下さい。


14204.手続き論以前の問題です     
名前:SFLI    日付:11月10日(金) 19時48分
>>歴史の観察者さん
議論にも値しないことで、貴重な国会の時間を消費しないでほしいのが私の考えです。
そもそも、国益に反するような形で与党を攻撃している現状は間違っています。
実際、北朝鮮の核に対する対策を取らせないように、反日政党といっしゅになって政府の妨害しているのが現状ですが、
本当に日本の国会議員、日本の政党ならば、周辺事態法よりももっと国連決議に対する行動が取りやすいような特措法を先手を打って出すぐらいのことをしてほ しいものです。またそのほうが民主党にとってもプラスになるでしょう。
たしかに『手続き論』ではあなたのおっしゃる通りでしょうが、私は行動の中身に対して批判しているのです。
国会論議には我々の血税が使われているのですから、本当に日本の国益になるような議論をしていってほしいのです。


14203.民主主義の復習     
名前:歴史の観察者    日付:11月10日(金) 17時13分
ナポレオン・ソロさん


<<◆【、議論の果てに結論を見いだすと言う議会制民主主義の根本に反する疑いが濃厚です、議論をするべきだと言った位で、罷免要求されたのでは堪ったモ ノではない、国会自体を否定していると言って良い。】>>

暴力でもって、外相の地位から引きずり降ろすのではない。議場で議決の力で賛否を問う・・これが民主主義の一環と言うている。わからんかなあ~、非核三原 則に関することは議論してはならんとする支持勢力の要求に従って、外相の罷免を議決で求める・・これも民主主義の一環であるとのことである。

私は麻生氏の罷免を望んでいるのではない。数の力で堂々と否定しろとゆうている。民主主義の原則は多数決である。国会で堂々とこの要求を葬り去れと進言し ている。貴公こそが議場を使用せずに「罷免要求ケシカラン」と言葉の恫喝こそが国会自体の否定ではないのか?

「罷免要求されたのでは堪ったモノではない」とボヤく先に、党内不一致・閣内不協和音を出さぬようにするのが先決ではないか・野党が敵失(与党不統一和 音)に不信任決議案を出す、これも許された政争の中の一つと論じている。

『非民主主義の極地』とか『バカも休み休みの話』とは、貴公のアタマの中だけの観念であり、貴公と違う感覚を持つグループにすれば、マトモな民主主義の手 続の中でコトを進めてるのである・・私は麻生さんやめる必要皆無と思うが、この感覚の対比の差はよく自覚している。だが君は君以外の考えはアタマの中に入 らん単純お目出さま・この違いは歴然と差があるであろうやな・。


14202.>歴史の観察者さん、Ch桜からお越しで?     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月10日(金) 15時39分
>このクダランことを真摯にとりおこなうのが民主主義です
その「クダラン」事が、「議論を認めない」と言う非民主主義の極地を行く様な話しなのにですか?
 バカも休み休み言ったらドウですか。
 この後の貴方のコメントの堂々巡りは、理屈に一定の頸木を掛けないからでしょう、そも、論者の賛否を問わず議論を認めない事は、話し合い、議論の果てに 結論を見いだすと言う議会制民主主義の根本に反する疑いが濃厚です、議論をするべきだと言った位で、罷免要求されたのでは堪ったモノではない、国会自体を 否定していると言って良い。

 不信任決議案を出すなら、いっそ受けて立って解散迄持っていったらドウでしょう、オソラク野党は全滅でしょうね、選挙にかかる700億円は痛い出費です が、こんなワケの分からない連中が国の中枢に居ると考えただけで寒気がします。


14201.罷免要求も民主主義の一つです。     
名前:歴史の観察者    日付:11月10日(金) 13時27分
SFLIさん

<<◆【麻生外務大臣にたいする罷免要求など、民主党からどんどん理性が失われて自ら政権担当能力の欠如を示しているように思います。
不信任決議案をだすそうですが、コレこそ時間と歳費の無駄遣いでしょう。損害賠償請求をしてもいいぐらいに思います。】>>

真面目に野党民主党が、外務大臣の発言にNOをつきつけ、与党自民党が真面目にこれを堂々と本会議で否決すれば宜しいのです。そう、このクダランことを真 摯にとりおこなうのが民主主義です。私は民主党、うんにゃ野党はマトモなことしとると思いますよ・・。

これ・煩がらず面倒くさがらず、粛々と野党は真面目に与党を攻撃してその慣れと緩みと惰性を糾す。どこが悪いんでしょうかな?・・核論議をしてはならぬ! これが言論と国憂感の封殺と言うのなら、罷免要求してはならん!とするのも言論と民主政治の封殺に繋がるのでは?・・。

まあ貴方の民主党批判を、これを言ってはならん!とすればこれも言論封殺
信教の自由に違反しますからこれには反対しません。だから貴方も民主党が外相罷免要求ぐらいの「党のエネルギー」を自由にさせてやってはどうでしょうか な? そう要求を自由に出させ、要求を自由に否決すれば宜しいのですから

とくに麻生大臣発言について、与党内部、イヤ閣内でも不協和音があります。 閣内不一致で罷免要求しても、これは認められた権限内の政争の一つとしてね・・とくに民主党とすれば、貴方じゃないですよ、貴方じゃない、「非核三原則」 死守との勢力から意思の付託をされた政党です・・。

この「非核三原則」の破綻に繋がりかねない麻生発言をケシカランとする選挙民に代行して国会でこれを糾弾する・・ふーん ちーとも可笑しいとも小生思わん が・・そんな麻生さんを庇い、支持勢力に説教を試みる甘い善性など不必要と思いますが・また支持をしてくれない貴方のイチャモンなど聞く耳を持たぬも・・ 政党の自由だと思いますが・・。

とにかくガツガツ、カツカせずに正々堂々粛々とこれを否決し、政治家として国際情勢も鑑み責任を持って、決められた範囲内で核談議されることを小生は望ん でおりますが・・。


非核三原則の議論で、持ち込ませずの意味は、日本の港に寄港する軍艦が核を積みおろしていないだけで充分かと思います。寄港する前に武器をはずすなんてで きませんからね。
核武装の是非についてですが、3と4を基本線にするのが現実的かと思いますが、将来的なシミュレーションとして5を目指すべき状況あるかもしれないという 議論もやって、アメリカの世論がモンロー主義に戻らないように、中国や韓国に北朝鮮問題を本気で解決させるべく牽制しておくのも大事かと思います。ここ は、タイゾー議員に安部首相や閣僚、党の要職方ではいえない思い切った発言を期待したいですね。多分短期的には批判されるでしょうが使い捨てにされないた めには長期的展望にたった大胆発言をしておく方がいいと思います。
日本を良くするためには、反日政治家に外患誘致罪の適用を考えた方がいいかもしれませんね。


14200.核保有について     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月10日(金) 7時41分
 遅ればせながら。
 ①~③は、問題なくXだと思います、③の非核三原則の「持ち込ませない」は、既に形骸化しているので追認するだけで現状と何等変わらないでしょう、です から、④が今のところ正解、でも、本当の正解は⑤であるべき、唯、通常兵器の性能次第では、核が不要になる可能性もあります、飽く迄、「可能性」で申し上 げますので、当然SFからの引用ですが、例えば、SOL=Strategic Orbit LASER(ダッケ?)の様に、静止軌道上に大出力可変口径レーザー砲を積んだ人工衛星を打ち上げて措く、シャトルで人が乗り込みできる様にして措い て、状況に応じて地上から遠隔で、若しくは乗組員が乗り込み手動で、地上に照準ピンポイントで狙撃できる、最大出力が地下にある核シェルターを破壊できる 程度、是をかわせるのは深々度の潜水艦位のモノで、大口径で撃てば照射された地上物が一瞬にして高温となり蒸発するので、竜巻や雷など気候変動さえ起こせ る、勿論大陸弾道弾も大気圏外で打ち落とせる、武器以外の用途として、出力を調整すればシベリヤの凍土さえ融かす事も可能、海上・陸上の遭難者の捜索マー キングにも使える等。

 成る程、核は現状では世界を幾度も全滅させうる最終兵器なのかも知れませんが、理屈から言えば、自国以外に拡散してしまった時点で、先進国は逆にこの核 カードを如何にして無効にするかを模索し始めている筈ですから、開発に要した時間はたっぷり有った筈です、SOLもその一つと言うわけです。

 これら恐怖の通常兵器の云々も、核武装論を軸にしないと出てきません、現実に核を上回る威力を持った兵器が完成している可能性があるのに、それらについ ての議論さえ許さない等、誰も予想していなかった話しで、全く呆れてモノが言えない、野党4党が、麻生氏の罷免要求等提出するのなら、自らの首がそれだけ 締まる事を覚悟しなければならない、なにより彼等の行為は、国会の否定であり、言論の蹂躙であり、自らの目先の益を国家の益に優先する真に売国の行為と言 えるからです、正に自爆、来年の参院選で野党議員は一体何人残るだろうか。


14199.核保有だけが核議論ではない     
名前:SFLI    日付:11月9日(木) 23時58分
麻生外務大臣にたいする罷免要求など、民主党からどんどん理性が失われて自ら 政権担当能力の欠如を示しているように思います。
不信任決議案をだすそうですが、コレこそ時間と歳費の無駄遣いでしょう。損害賠償請求をしてもいいぐらいに思います。
非核三原則の議論で、持ち込ませずの意味は、日本の港に寄港する軍艦が核を積みおろしていないだけで充分かと思います。寄港する前に武器をはずすなんてで きませんからね。
核武装の是非についてですが、3と4を基本線にするのが現実的かと思いますが、将来的なシミュレーションとして5を目指すべき状況あるかもしれないという 議論もやって、アメリカの世論がモンロー主義に戻らないように、中国や韓国に北朝鮮問題を本気で解決させるべく牽制しておくのも大事かと思います。ここ は、タイゾー議員に安部首相や閣僚、党の要職方ではいえない思い切った発言を期待したいですね。多分短期的には批判されるでしょうが使い捨てにされないた めには長期的展望にたった大胆発言をしておく方がいいと思います。
日本を良くするためには、反日政治家に外患誘致罪の適用を考えた方がいいかもしれませんね。


14198.秋谷栄之助が創価学会会長を辞任     
名前:愛国主義者    日付:11月9日(木) 16時37分
皆様

妙 観 講のHPで去年のころすでに、
秋谷栄之助が失脚するのでは?という記述がありました
http://www.myokan-ko.net/menu/sr/239.htm

そして本日のNHKのニュースで、「秋谷会長辞任」のニュースが!。
「次期会長には原田稔氏が有力」とありましたが、
すでにこのHPでは、原田の名前が出ている。
果たしてどうなのだろうか??

このHPどおりになれば、池田家世襲に向けての布石と見ることもできよう。
間違えてならないのは、池田家が狙うは、創価学会会長ではなくSGI会長だといえよう。

SGIならば、世襲じゃないと言い訳もできると考えているのかもしれない。

しかし我々は、情けない。青い目のジャーナリストが果敢に創価学会問題に取り組んでいる。わが国のマスコミは何をしているのか???

ベンジャミン氏に敬意を払う。

ベンジャミン・フルフォード/[本]イケダ先生の世界―青い目の記者がみた創価学会(単行本)

価格:¥1,365(税込)
出版社:宝島社
発売日:2006年10月


14197.今後の日支関係。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:11月9日(木) 15時53分
 元航空自衛隊空将佐藤守氏のブログから、抜粋・纏めたものです。
 北京の軍関係者集団と岡崎所長、佐藤空将の対談から、
1.靖国問題は、江択民元国家主席主導による「ヤラセ」だった可能性が高く、彼の失脚(死亡説も)後は、シナの面子上ダケの問題となって、表立つ事は少な くなるだろう。
 =よって、マスゴミが、シナにとって然して重要でも無くなった靖国問題をこれ以上大きく扱う必要はナイ筈だ、有るとすれば、是までの媚中政治家の悪足掻 き以外の何物でもない、と言うことになる。

2.胡錦涛国家主席は、この度軍に高まりつつあった不満を解消する意味で、新兵から将軍に至るまでの給料を倍増した、この事で軍を掌握したと言って良い。
 =軍と党の乖離・離反は、江択民が不在になることで解消した、当面、軍事クーデターは起こらない、しかし、地方では既に地方官吏が権限を持ち始めている との情報もあり、是を制圧するのなら、内戦に近い状態が予想される、その為に党軍関係の改善を図ったか。

3.台湾問題には強硬姿勢「独立宣言あれば武力侵攻する」、領土堅持の必要性から、台湾独立ダケを看過出来ない。
 =シナ・日米双方にとって、早急な展開は危険だし、シナがウィグル、チベット、内モンゴル、更に満州族や朝鮮族のマイノリティの離反を抑えきれなくなっ た場合、予想される内乱状態は、日本にとっても大きく脅威となる、現状維持とするしかないが、その中、現国民党総統馬英九の動きは見逃せない。

4.核問題、北朝鮮の核実験から出てきた、日本での核武装論の議論の必要性の提起は、ライス国務長官の「日本は独自に核を持つべきではない」との発言を引 き出した事、論議もママならぬと言い張り、平和主義を強調する政治家は、その実、国防意識ゼロにして、自らの言論蹂躙・自専売国の態度を喧伝している事に さえ気着いて居ない事まで、浮かび上がらせた、そういう意味で中川・麻生氏GJ!
 =平和主義や平和運動のメッキが剥がれてきたと言うことでしょう、「むしろ、平和こそが政治的産物である」と誰かが言ったが、平和運動に政治的なバイア スが架かっている事等むしろ当然なのに、「市民」や「草の根」等と、市井の無力・無知な被害者レベルを装うのが通例化している、60年も平和を続けてきた 現在は、日本が世界デビューして以来、最も政治的に高度な時代なのかも知れない。

 是からのシナの問題は、猛烈な反日運動家であった江択民の政治からの完全引退と言う大きなファクターの変化を考慮すべきと言う事でしょう、其れによっ て、喪家の犬と化した日本の媚中派、媚中政治家は如何なる手を打ってくるか、胡錦涛の命数を読むつもりか、はたまた、胡派に明か様にのりかえをはかるの か、見物ではある。 

コメント

NHKは菅総務相の放送命令を拒否するのか

2006年11月11日 18時21分01秒 | NHK問題
   菅義偉総務相は10日、放送法第33条によりNHKに対し、短波ラジオ国際放送で、北朝鮮による拉致問題を重点的に取り上げるように放送命令を発動したが、NHK側は「これまでも手厚く報じてきたのに、なぜ命令なのか」「放送の内容は何も変わらない」と受け止めているそうであり、橋本元一会長は「これまで通り、放送の自主自律を堅持する」などとコメントを出している。

 このようなNHKの態度からして、何処からの干渉も受けないで、自主的に放送報道するとの「報道の自由」があるとNHKは考えているのであろうが、民間放送局ならばまだしも、仮にも税金が投入され、また国民から受信料を徴収している公共放送と言えるNHKなのであるからして、総務相が放送法によって、NHKに対して「放送区域や放送事項など必要な事項を指定して国際放送を行うべきことを命じることができる」との規定があれば、それを拒否することは出来ないし筈であり、拒否すればNHKは放送法違反となるのではないか。

 NHKに限らず、わが国の偏向マスコミは「報道の自由」が何事にも優先すると勘違いをしているようで、それが端的に現れたのは、有事における住民の避難・救援、国と地方自治体の連携のあり方などを定めた「国民保護に関する基本指針」が閣議決定された際に、民間放送局が「指定地方公共機関」として警報発令や避難指示などの放送が義務づけられたことに反発していたからであり、偏向マスコミにとっては有事であっても「報道の自由」の方が重いと考えているようで、まさに付ける薬はない。

 そのような偏向マスコミの一翼を担うNHKであるから、放送法によって総務相が拉致問題を重点的に取り上げるように放送命令を出したとしても、無視するであろうと思っていたが、NHKのある幹部は「法律で決まっているので拒否できないが、命令と放送の自由は相反する。この際、放送法そのものを見直すべきでは」と語っていることが報じられている。

 この幹部は「命令には従わない。国が放送命令が出来るような法律はおかしいので廃止せよ」と言っているのも同然であり、「報道の自由」を振りかざしているが、実際は良識ある国民から見れば明らかな「偏向・捏造報道」であったとしても、その自由も認めよとNHKは考えているようである。

 拉致問題を重点的に放送することを命令されたことに何故反発するのか理由を知りたいが、北朝鮮にとっては確かに都合の悪い放送であり、だからと言って日本の放送局が、拉致された日本人の為になり、世界の人々に拉致問題を知って貰うために大いに役に立つ放送であれば、命令があろうがなかろうが積極的に放送すべきであり、NHKはなぜ素直に命令に従わないのか疑問である。

 NHKの受信料の未払いが増加したのは、NHK職員による不祥事が多発したことではなく、その偏向した放送・報道姿勢や、高いカネを払って朝鮮ドラマを購入して、韓流ブームを捏造するなどしたからである。「まっすぐ真剣」とか言って、NHKは真剣に信頼回復に務めているとの姿勢を示しても、国民には冗談としか思われていない。

 税金と国民から徴収した受信料でNHKは成り立っていることが分かっていないようであり、内部に北朝鮮にとって都合の悪い放送をしない勢力が存在すると指摘する声もあることから、それを隠すために「報道の自由」を持ち出しているのではと思われる。

 拉致問題解決のためにNHKは公共放送局として、どのような対応をするつもりなのか。「これまでも手厚く報じてきた」と見え透いた嘘を付いているが、これでは受信料の未払いが再び増加することであろう。日本人からは何とかして受信料を徴収しようとして訴訟まで起こしながら、朝鮮人にはタダで見せて徴収しようする姿勢すらない。NHKには国民から信頼を得ようとする努力をしている様子はなく、「まっすぐ真剣」は朝鮮人だけに対するものらしい。
(2006/11/11) 

この記事は「今日のコラム」
「NHKは菅総務相の放送命令を拒否するのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

論議も許さず、審議にも応じない民主党

2006年11月09日 18時12分28秒 | 民主党関連
   防衛庁の省昇格を柱とする防衛省昇格関連法案の質疑が衆院安全保障委員会で始まったが、国会議員は気に入らない法案の場合は欠席しても歳費が頂けるとのことになっているようであり、それならばと民主、社民両党は「防衛施設庁談合事件の審議が不十分だ」とのさぼる理由を示し欠席しているようである。

 防衛庁の省昇格に関しては、昭和39年の池田内閣当時に省移行法案を閣議決定して以来、40年も放置されていた法案であり、社民党が反対するのはいつものことで、無視すれば良いが、民主党の小沢代表は防衛庁の省昇格を認めており、持論にもなっているにも関わらず、審議にも応じないとは理解出来ない。

 民主党内には防衛庁の省昇格に賛成する議員も多いそうだが、党内には「リベラルの会」と言う省昇格に慎重意見を述べるグループもおるなど、安全保障に関してはバラバラの政党であり、二言目には政権交代を叫ぶ民主党だが、これでは国民は不安で堪らない。

 審議にも応じず、欠席している民主党としては省昇格に賛成しているのか、反対しているのか分からないが、良い方に解釈すれば反対ではないようで、ならば北朝鮮が核実験をしたり、弾頭ミサイルを乱れ撃ちをするなど軍事的な脅威が高まりつつこの時期に、安全保障に関する法案の審議なのであるからして拒否せず、出席すれば良いだろう。

 審議を拒否する理由として「防衛施設庁談合事件の審議が不十分だ」となるならば、不祥事が起きた省は庁に格下げしなければならなくなるが、防衛庁の省昇格に反対する理由として談合事件などの不祥事を挙げるのは筋違いであり、各省庁は、不祥事が起きる度に省から庁になり、それが解明されれば、再び省に格上げになる訳ではあるまい。正に理由にもならない言いがかりである。

 その民主党の鳩山由紀夫幹事長は、自民党の中川昭一政調会長や麻生外相の核保有論議について「核を何らかの形で国の安全保障に結びつけようと議論することに大変憤っている」と批判し、麻生外相の罷免を要求する考えを示唆しているが、このことは核に関して「論議は許さない」と言っている訳であり、鳩山氏に限らず、与野党から同様な意見があり、まことに奇妙なことであると思っている。民主党には意に反することは論議も許さず、審議にも応じないとの党是のようなものがあるらしい。

 民主党が防衛庁の省昇格関連法案の審議を拒否したとしても、与党では、同法案の今国会成立に向け、来週中にも採決したい考えを示していることから、民主党、社民党が欠席もままでも採決され、成立するであろう。それでも後になって「議論が十分尽くされていない」とか言って批判することであろうと予想しているが、賛成ならば速やかな審議を行い、反対ならば、その理由や対案を示すなど論議をしていくべきであり、審議を欠席してさぼっているようでは、自民党を倒して政権を取るなど絶望的ではなかろうか。
(2006/11/09) 

この記事は「今日のコラム」
「論議も許さず、審議にも応じない民主党」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント