私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

「2行で書く今日の主張」(2006年3月分)

2006年03月31日 20時53分38秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆マスコミにより捏造された韓流だが、だいぶ下火になった。うんざりしていたが、良かったことは捏造でない嫌韓流ブームが来たことだ。2006/03/31
 
◆韓国・中央日報が日本人の韓国に対するイメージは「焼き肉・キムチを連想」と報道。一切関わりたくない国とのイメージしかないがね。2006/03/29
 
◆米健康専門月刊誌「ヘルス」が韓国のキムチを世界の五大健康食品の一つに選定。健康になるなら「火病」が減っても良さそうだがなあ。2006/03/27
 
◆平成17年度分の対支那への円借款の閣議決定先送り。感謝と言うべきところ評価すると借りている方が威張っているのだから当然だ。2006/03/25
 
◆WBCで日本の優勝を素直に讃えない唯一の国は例によって世界に恥を晒した韓国だけ。韓流ブームも終焉を迎えたようで喜ばしい。2006/03/23
 
◆反日の韓国女優をCMに採用した「コカコーラ」の爽健美茶の売り上げが激減し荒川静香に差し替え。嫌韓ブームだから当然だろう。2006/03/22
 
◆二階経産相が東シナ海のガス田開発に関し、麻生外相の対抗措置発言を批判。支那にすっかり騙されている代理人らしい発言だ。2006/03/20
 
◆朝日の社説「西村議員 図々しいにも程がある」と辞職せずを批判。では「朝日新聞 誤報を認めるも謝罪しない図々しいにも程がある」2006/03/19
 
◆最高裁は山口県光市の母子殺人事件の上告審弁論に未出頭の弁護人に初の出頭命令。無罪獲得のために何でもするのが仕事か。2006/03/18
 
◆韓国の盧武鉉大統領が靖国神社の「遊就館」視察の意向。韓国の捏造記念館と違うからして英霊達の遺書を読んで頭を冷やして欲しい。2006/03/17
 
◆台湾の李登輝・前総統が5月に訪日予定。歓迎したい。また支那が騒ぐだろうが無視すれば良い。騒げば騒ぐほど異常さが分かる。2006/03/16
 
◆26人の殺害に関与した元オウムの新実智光に東京高裁は、東京地裁の死刑判決を支持し控訴棄却。死刑はやむを得ないではなく当然。2006/03/15
 
◆支那の温家宝首相が「靖国参拝続けば関係改善せず」と小泉総理や後継者の参拝継続を牽制。いつもの何でも日本が悪いと言う話か。2006/03/14
 
◆横浜地裁が「放送内容が不満でもNHK受信料の支払い義務ある」との判決。日本は法治国家だから受信が契約なら解約すれば良い。2006/03/13
 
◆韓国の国歌である「愛国歌」の作曲者は親日派として国歌変更の動き。法治国家とは思えないが、糾弾のために何でもやって欲しい。2006/03/11
 
◆政府は安保理事国の国連分担金を「3%または5%」の下限を設ける提案。カネは出さずに声だけ大きい理事国があるから当然だ。2006/03/10
 
◆日本の独自技術を生かした「ノーズコーン」を付けて迎撃ミサイルの日米初の飛行実験に成功。他の武器の共同開発と輸出も解禁せよ。2006/03/09
 
◆支那を訪問して大歓迎を受けた媚支那派の二階俊博経済産業相でも東シナ海のガス田開発協議は平行線。さあ元気良く試掘開始だ。2006/03/08
 
◆支那は東シナ海の天然ガス田開発問題で中間線より日本側の海域だけで共同開発を提案。支那のものも日本のものも支那のものか。2006/03/07
 
◆北朝鮮の代議員で朝鮮総連の元副議長・金昭子に名古屋入国管理局は再入国許可を1週間保留。国益を害する永住外国人なら当然。2006/03/06
 
◆民主党の永田寿康議員に偽メールを渡した元記者の実名を週刊誌が晒す。ガセネタを流す癖があるようだ。それでも信用したとはね。2006/03/04
 
◆自民党は朝鮮総連施設の固定資産税減免措置を全国調査。謀略活動を行っている総連に公益性がある訳ない。減免にした事が誤りだ。2006/03/03
 
◆長野県議会は田中知事の証言は偽証と認定した百条委の報告書を可決。マスコミは初当選の頃は持ち上げていたが、人を見る目が…2006/03/02
 
◆韓国の盧武鉉大統領が「3・1独立運動」の記念行事で小泉総理の靖国参拝中止を要求。敢えて報道するな。反応しないのが一番だ。2006/03/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
コメント

掲示板 2006年3月分過去ログ (12821~12845)

2006年03月31日 19時00分57秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12845.愛国心とは何か。     
名前:motoromu君    日付:3月31日(金) 19時0分
他の掲示版でも時々愛国心とは何かと問われる方が見られます。
そしてそのような方に多いのが愛国心とは国の為に死ぬことであると、
無意識に結論を出ている方が多い。

生物学では死とは愚かしい事です。
でも、生物には弱肉強食の食物連鎖という秩序があります。
その最高峰に人間がいますが、その人間社会の中にも秩序が複数あります。
では、その秩序の形態である特定社会と他の特定社会がぶつかったときはどうなるかというと、やはり弱肉強食になります。

掟、宗教、思想、武器、戦略、戦術。
色々と特定社会の帰属を固める為の道具は無数にありますが、愛国心とはその道具の一つだと思います。

子が親から受け継ぐ思想と知恵。
子が学校で学ぶ先人達の知の結晶。
社会に出てから先輩から学ぶ社会の仕組み。
家庭を持ってはじめて分かる親の気持ち。
病気、怪我、老化して初めて分かる人の脆さ。
社会経験をつんで初めて知る社会の矛盾。
特定の技術を持った人達が集まってできる文化。
それらを全てひっくるめて皆で守り維持継承していこうと言うのが
広義の愛国心であると思いますし、
家族を守るため、家族を支える社会を守るために考え行動する事は狭義の愛国心であると思います。

そこで、一番上にも書きましたが愛国心は死につながると無意識に思っている人がいる事について、私はWGIP説を唱えたい。
「バンザイ突撃という無駄死にが戦時に行われた。」と言う方が見られますが、確かに豊かな現在において見ればそうでしか見えないだろうと思う。
でも、殺し合いの戦争をやっていたんですよね。
殺すか殺されるかの瀬戸際で、戦う相手は国際法を無視して捕虜を殺し、それ以外に女子供までを殺しまくったんです。
南国の島々で鬼畜どもが何をやったかと言えば、住民皆殺しでしょう。
抵抗の出来ない女子供を洞窟内で生きたまま焼き殺したんです。
そんな情報は流れるのは早い。

NHKがアメリカのプロパガンダに従い捕虜を助けたアメリカを盛んに流していますが、数十万以上いた人々で助かったのは一万人も満たない子供のみとはふざ け過ぎですね。

日本が負けてしまったが為に、洗脳教育を受けて日本は悪いことをしたと、戦争は悪いことなんだと嘘偽りを刷り込まれいた団塊の世代は後数年で社会から外れ ます。
日本国内の戦後処理は団塊の世代がいなくなって初めて完了するのではないかと最近思えてきました。

今こそ、真の意味での愛国心を広めるべきだと思います。


12844.広島匿名さんへ、ご返事。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月31日(金) 18時34分
>愛国心ってなに?
 少し前に、私は愛国心について考える所を茲に書きましたが、貴方のお考えを読んで、差ほどの差を感じませんでした、私の考える愛国心を簡単に言えば、愛 郷心=自分の周りの家族や身近な知人、亦は、その場所そのモノを愛おしむ心、の延長に愛国の心が有るのだと思います、つまり、国は地方と言う単位の集合で あり、その地方も亦、更に小さな単位である都市や町の集まりです、国の最小単位を個々の家族に求め、そこに発生する家族への愛情、故郷や友人、恩師に対す る親愛の情を基本とする考えです。

 こう言った愛国心は、個人が所属する地域や組織から、現実に恩恵を享受しているが故に生れるのであり、個人がその組織や団体に対して存在する価値を感じ ている=必要を感じているからこそ発揮しようとなるものでなければならないと思います、決して、誰かに強制されて善い物では有りません。

 では、逆に国と言う単位に求められる義務とはナンでしょうか、それは、国民の生命と財産を守る事です、更に、国際舞台において、国民の権益を代表して主 張し、世界の平和や福祉に貢献する事で主権国家として、国際的に名誉を高め、更に是を向上させる努力を行う事です。

 茲で、はっきりしておかねばならない事は、国家は最終的に個人の集合であると言う事実です、国のすべき事は、個人のすべき事に繋がっている事を忘れては ならないと言いたいのです、嘗て、国難=自分達の郷土、生活の場の危機に際して、国民の義務を果たす為に、求めに応じて、敢えて自分を必要とする田畑や会 社の仕事を打ち捨てて、戦地に赴き、国を守る為に命を投げ出して戦ったのです、それは、私の申します愛郷心の発露であったと思うのです。

 基本から言えば、国が自分達の利益の集合体である事実が有る限り、その国から、利益を享受している限り、国を守る戦いに赴くのは、自分達の利益と家族の 生命を守る手段・目的そのものとなりますから、逆に、個人の選択肢は存在しないのです、しかし、前述の理由で日本は思想信条の自由を保障していますから、 兵役の義務を無くして居るワケです、では、一体誰が国を守るのでしょうか。

 私は、それでも矢張り、この国を守るのは、国民自身で無ければならないと思います、テクノロジーの発達によって、戦争の意味が大きく変って居る為に、高 度の訓練を必要とする専門職に近い兵士に兵役で募集した民間人を充てる事が事実上ムリだと言う現実があって、兵役自体の必要性は薄れているのですが、戦争 を遂行する上で、国が国民に強いる様々な対応・行動・忍耐・言論に、対するに、如何しても強い愛国心が必要だと思うからです。


12843.愛国心ってなに?     
名前:広島匿名    日付:3月31日(金) 16時22分
ここではよく「愛国心」と言う言葉やそれについて語られているように思う。
そういう趣旨のサイトなのだから当然と言えばそうか。
「愛国心」自分には愛国心があると思っている方々には良い言葉の響きですよねぇ。
しかし、そもそも「愛国心」って何ですか?
この国を少しでも良くしたいと言う気持ちから出てくる行動の表れですよね。
愛社精神等という言葉が昔ありましたがここ最近は殆ど死語になったのでしょうか。
例えは悪いが愛国心も愛社精神も指向性は同じようなものだと思う。
まさか、お国の為に命を捧げる事が愛国心と思ってる方はおられないと思うが、結果としてそういう事はあってもその行為自体が愛国心とは私は思わない。
家族への愛情も気持ちとしては同じような意味ではないか。ただ、家族のために命を投げ出す事は容易に出来るかも知れない。
私はサラリーマンをしていた頃、良く同僚達に話していた事がある。
会社が大切か、自分が大切か。会社から給料貰ってるんだから会社が大切じゃないかなぁって大半が言う。当然社交辞令である。みんな自分が大切に決まってい る。ひょっとしたら会社の為に私は命を捧げますって人がいたらあなたはイエスキリストか愚かな自爆テロ?。
自分が一番!、頑張った結果としてそれが会社のためになり自分に還元される。(必ずしもそうならない場合が多いのが世の常である)
「愛国心とは」私は単純に考えたい。
動物の本能のようなもので、生まれて育ったこの国が好きだ。だから敵対する国、我が国を誹謗中傷する国、弾圧しようとする国、等々に対して優位に立たなけ ればならないと言う思い。正さなければならないと言う思い。その為に自分の出来る事は何かという事を考える事。そして少しでも実行する事。


12842.韓国の建国     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月31日(金) 12時49分
 ソウル大の李栄薫教授と言う、韓国に残された希少な良識派学者の存在とその 言説が「アジアの真実」で紹介されています、反日一色で、マルで全体主義社会の様な、情報偏向と言論統制を布いているノ・ムヒョン体制下の韓国で、彼や彼 の家族の身が案じられる所ですが、私は、敢えて「韓国に関わるべきで無い」という趣旨の↓の意見を書きました(一部校正しました)、しかし、いろいろ葛藤 が消えません、皆様のご意見を賜りたく下記に転載いたしました。
<転載開始>
 朝鮮民族は、中世・近代と主権国家の形を持ち得なかったので、李栄薫教授が指摘している様に、
>19世紀までは民族という意識も感情もなかった。
 ワケですし、更に驚くべきは、
>民族という言葉自体も露日戦争以降に日本から輸入されて、3.1独立宣言文で公式化された事だ
 という事ですから、李氏朝鮮が王朝であったとされる歴史認識も「後付け」である可能性があるワケです、民衆のみならず、支配層であった両班でさえ、シナ 王朝に隷属する地方領主と言うレベルの認識であった可能性があるという事です。

 しかし、戦後「独立国」とは名ばかりの、米国が世界中で造った、防共線境沿いの砦国家の一つに過ぎなかったとは言え、地域として、独立運動も無しに、い きなり「国家」を与えられたワケです、しかも、傀儡とは言え、民政大統領と言う形で。

 従来、こうした政略上の都合で造られた国家は、作った国家の意図を100%反映するモノで無ければならないワケですから、自ずと軍政となります、しか し、そう言った国は、軍政のトップが独裁者となって君臨し圧政を布いて利己的な政治を行う例が多く、民衆の反感を買い政権が瓦解して、却ってその地域を赤 化してしまう(カリブ海諸国)結果に終わる事が多かったワケで、茲には、米国のリベラル派の意志が大きく働いていた事でしょう。

 しかし、近代に独立を果たした多くの国家は、民族の熱望に支えられた旧体制との戦いの上で、多数の民衆の無念の死と言う犠牲の上に成立している事が多い わけです、その場合、抑圧された民衆に広く、民族の悲願と言う形で、建国への強い意志が存在していますし、必ず、その戦いをリードする優れた指導者、亦は グループの存在があり、建国の際にも指導者としての役割を果しています。

 現在の韓国で語られている歴史も、上記の建国話のスタンダードに沿った形となっています、即ち、日本の不法な占領統治で行われた苛烈な手段を用いた収奪 に反抗した「国民」が、民族国家の「再建」を願って抗戦して、’45年8月15日の日本の降伏と共に、光が復び朝鮮民族の上に降りてきたと言うワケです。

 これらの話を成立させる為には、様々な、歴史事実の歪曲、捏造が少しく必要だったのですが、李教授は、その点を指摘して、
>旧韓国末期に対する歴史歪曲も深刻で、日本の帝国主義時代の歪曲も厳重だ
 とし、結論として理性に背いた歴史捏造が将来、却って韓国民を苦しめるであろうと予言しています。

 韓国の独立が、本当に国民の強い独立を望むベクトルと優れた指導者によって成されたモノであったならば、そこにいるとされる架空の指導者は、そうした経 路を辿って独立したと建国話を創作された北朝鮮の様に、その後、独裁者となって、国民を不幸のどん底に叩き落す事となったのは、火を観るより明らかですか ら、さしたる指導者がいない状態で、国を持てた韓国のケースは希少で、却って、天から降って来た様な僥倖だった可能性があるワケです。

 ですから、韓国国民が、自慰の如き建国神話を捨てて、正しい歴史に向き合う事ができれば、21世紀からの、再生でも復活でもなく、「世界で最も新しい 国」として新生する事も可能なのです。

 その為には、李教授の様な考えを持った人達の主張を支持すべきだし、世界に発表できるような自らの足許を看据えた歴史認識を持つべきだと思いますが、重 要なのは、これら一連の事を全て、誰の手も借りず、自らの手で行わなければ、真に五千年の迷妄から抜け出す事にはならないと言う事です。

 由って、日本も一切手を貸すべきで無いワケです。
<転載終わり>


12841.教科書問題で、このような記述が・・(転載)     
名前:motoromu君    日付:3月31日(金) 12時14分
南京事件の犠牲者数をめぐる日本国内の学説は「二十万人以上」が最有力-とす る記述が高校教科書検定で合格したが、文部科学省が根拠として示した五人の“大虐殺派”学者の著書は古い資料で、ほとんどの学者が犠牲者数を下方修正して いることが産経新聞の調べで二十九日分かった。
四万人説の“中間派”やゼロだとする“まぼろし派”からも批判の声が上がっている。
南京攻略をめぐっては、戦闘による死者は万単位あっても、民間人の大量虐殺はなかったことが判明しつつあるが、今回検定を合格した高校歴史教科書十九種類 のうち四種類が中国政府の政治的宣伝である「三十万人」や「二十万人」という誇大な数字を記述している。  
実教出版の日本史Aは南京大虐殺記念館の犠牲者表示を「30万人以上」として検定をパスしたが、実際は「300000」で、「以上」の文字はない。  
三省堂の世界史Aは検定申請段階で「20万人以上とする説が有力」とし、諸説を配慮するようにとの検定意見を受けて「さまざまな説があるが、そのなかでは 20万人以上とする説が有力」と書き換えて合格した。
一方、平成十二年に発足した日本「南京」学会の会長を務める東中野修道・亜細亜大教授は、軍服を脱いで民間人に変装した兵士の処刑は国際法上合法で「虐殺 があったという記録が発見されない以上は、犠牲者はゼロ」と主張してきた。
三省堂世界史Aの記述について「城壁で囲まれた南京で、人口は陥落数時間前も十日後も二十万で変わっておらず、虐殺はあり得ない。 諸説を書くなら、ゼロ 説も入れるべきだ」と話している。山川出版社の世界史Aでは「日本軍の攻撃で廃墟となった南京市街をいく日本軍戦車」との写真説明が検定をパスした。  
しかし、ここに写っているのは戦車ではなく「94式軽装甲車」。
また、中国軍は南京放棄直前に、日本軍に利用されないように建物を焼き払う清野作戦(焦土作戦)を行っており、日本軍の攻撃で廃虚となったとする記述は間 違いだ。

http://www.sankei.co.jp/news/060330/sha035.htm

声を上げ続けなければ、いつまでも嘘を押し付けられそうです。
世代は確実に変わっているのです。
いつまでも愚か者達の自由にさせてはならない。


12840.もっともっと騒いで欲しい韓国     
名前:forest(管理人)    日付:3月31日(金) 10時40分
文部科学省が、来年春から使われる高校教科書に「竹島は日本の領土」と明確に 表現するように出版社側に要求していることに対して韓国は反応している。中央日報には「国際紛争地域になるという計算だ」とか「国際司法裁判所に持ち込む 名分を何とかして作ろうとしている。」とか書かれているが、サンフラシスコ講和条約の前のドサクサに紛れて武力占領して、国際紛争地域にしたのは韓国の方 であり、国際司法裁判所での解決を拒んでいるのも韓国である。竹島が日本領土であるとの証拠は幾らでもあり、裁判で負けることが分かっているから出て来な いのは当然だ。

韓国は日本との友好関係の維持を望んでいるようだが、実際は逆であり、日本人の韓国嫌いは確実に増えており、日本は韓国との友好などすっかり諦めている。 また日の丸を焼いたりして、もっともっと騒いで欲しい。支那のように官製デモしか出来ない国ではないのだから、大いに期待している。その方が竹島問題が世 界の注目を浴びるようになるからである。


12839.朝日新聞社改革案     
名前:岩崎    日付:3月29日(水) 19時3分
朝日新聞の歴史について別冊正論に乗っていました。
そこから私なりの朝日新聞社改革案を書いてみようと思います。
別冊正論の中で本郷美則氏は、
『朝日新聞社は、戦後の60年間に二度の「左翼革命」を経験している。
 一度目は、敗戦直後の昭和20年10月、社内で「10月革命」と呼ばれた従業員大会から翌年にかけて、戦時中の首脳陣を一掃し、社員が経営権を掌握した 変革を起点に、50年暮れに創業家の「親政」が復活するまでの、5年にわたる「第一次朝日騒動」である。
 二度目は、「10月革命」の主役たちが、再び創業社主家から経営権を奪い、今に続く「左傾路線」を確立した昭和39年の「第二次朝日騒動」だ。』
とあります。
つまり朝日新聞社は、もともと株式の40%を持っていた創業家の村山家の経営権を社内の左翼が奪ってしまったことにより今に続く「左傾路線」が確定した、 ということです。
そして注目すべきことは、創業家の村山家は、べつに滅んだわけでも力を失ったわけでもナイ、ただ、社内の左翼に頭を抑えられているにすぎないということで す。
もうお分かりでしょう。朝日新聞社の「左傾路線」を「改革」するには、創業家の村山家が経営権を取り戻せばいいのです。
以上、私の「朝日新聞社改革案」でした。


12838.戦争責任論     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月29日(水) 15時23分
>fhp様
 早速のご返事有難うございます、私も概ね同意です、唯、アジアに暮す人々に謝罪すべきは、日本のみにならないワケです、日本の戦争当事国である米国、英 国、フランス、オランダといった嘗ての植民地宗主国は勿論、国家が国民の生命財産を守る為に存すると規定すれば、多くの自国民を戦火から守れなかった所 か、却って戦火を拡大し続けた中華民国は、国家足るに相応しい責任を果たしていないといえましょう、亦、戦争終了直前に不可侵条約を一方的に破棄して、他 国領土の満州に攻め入り、満州・日本が降伏して後も居留民にたいする略奪・暴行・虐殺と言う犯罪行為を行ったワケですから、その責から逃れることは出来な いのは勿論、スターリンは、改めてミロシェビッチに倍する犯罪者ととわれて良いとおもいます。

 彼等当時の国家指導者は、例え戦争を売られたにせよ、いろんな経緯を経て始まってしまったワケで、現実に、彼我が催す戦闘が、戦場となった地に在ったア ジアの人々の安寧な生活・生命を銃弾で脅かし、爆弾で吹き飛ばして、戦争の勝敗の帰結に殆ど関りの無い多数の無辜の民を死に至らしめ、或いは、彼等の人生 に障害を強制した事は、紛れもない事実なのですから、その責は、当時の戦争遂行責任者が等しく負うべき物の筈、決して、敗戦国の東條英機氏他数名のみの上 に課せられて良い話ではないと思います、ですから、私は「東京裁判は否定するが、軍部の戦争責任は追求されるべきだ」と仰る方のご意見には、組したくあり ません。


12837.共産主義社会の行き先は地獄です。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月29日(水) 14時35分
 大紀元からですが、死刑囚と言えど個人の臓器を取り出して売買するなんて、 これで人権を云々するなんて片腹痛いですね。
<引用開始>
【大紀元日本3月27日】中国で腎臓移植手術について、中国医科大学第一付属病院=遼寧省瀋陽市=(以下、瀋陽医大)の元外科医・袁宏氏=シドニー在住= がこのほど証言した。同病院は90年代初頭からすでに腎臓移植手術を行っており、腎臓の出所は死刑囚からだという。死刑執行時、当病院の医療関係スタッフ が迷彩服で銃殺隊に紛れ、腎臓を採取するという。

 瀋陽医大に10年間勤務した袁宏氏は、1997年オーストラリアに移住した。袁宏氏は14日、在シドニー・中国領事館前で行われた抗議集会で、「瀋陽医 大は、90年代初めから腎臓移植の手術を行っており、腎臓の出所はすべて死刑囚から」と述べた。「死刑の執行当日、外科医、麻酔師、看護士から成る担当班 が現場に派遣される。彼らは迷彩服を着用して銃殺隊に紛れ込み、銃殺刑終了後、速やかに死刑囚を救護車両に移送、麻酔医が直ちに死刑囚の気管に管を挿入し 人工呼吸を行う。この処置は臓器の鮮度を保つためで、死刑囚はその時おそらくまだ生きている。さもなければ人工呼吸の意味がない」「囚人から腎臓を摘出す ると、すぐ病院に連絡し、手術担当医は患者の病巣がある腎臓を切除する。囚人の腎臓が到着次第、すぐ移植手術が始められる」と袁宏氏は生々しい臓器摘出の 実態を明かした。

 袁宏氏によると、中国では臓器移植をするために、死刑囚から心臓、肺(臓)、肝臓、また目の角膜などを採取するという。中国の一般市民は、腎臓が死刑囚 から摘出されていることを知っているが、この行為が違法であり、人権侵害にあたるとは認識していない。現在、瀋陽医大では、海外でのこれら臓器移植に関す る報道を考慮し、外国人患者の受け入れをしていないという。
<引用終わり>
 最近は、法輪功の信者にも同じ事を、確実に生きている状態でしている様で、法輪功の海外支部は、シナから臓器を買わない様に運動するしかない様です、正 に「人をモノとしか思わない所業」が罷り通っているワケで、北朝鮮が地獄である以上に、共産シナも地獄である様です。

 嘗てのソ連・東欧諸国にも、ある意味で是以上の地獄があったのですから、共産主義社会=地獄の1丁目と言う等式は確定ですね、地獄に憧れる人達って、マ ゾ?


12836.AA会議の小泉さんの演説についてすばらしいと考えた理由     
名前:fhp    日付:3月29日(水) 14時31分
>>我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、と りわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻 みつつ

全文中の以上の部分だけを抜き出せば、社会党村山元総理と同じじゃないか!と批判が集中する事はある種日本は健全であると感じます。
日本国民として嘆かわしい事と考える人も多いかもしれません。
しかし、全文を読むと その意味合いは大きく変わってきます。

ナポレオンソロ様のお書きになった
>>戦争の開始・終焉の利益当事者でない、心ならずも居住地を戦地にされて、一方ならぬ迷惑を蒙ったアジア全域の国々の国民に向けた発信が主であると考え れば如何でしょうか、さすれば、ご迷惑をおかけした側の発言として、納得が行きますし、以下に続く文章も更に輝くと思います。
私個人の意見としては、ナポレオンソロ様に同感です。
当時アジア諸国で独立国として存在した国は、アジア全土のうち数パーセントであり、奴隷であろうが搾取されていたであろうが、そこに生活していた人達には それぞれの幸せがあったと考えています。
日本の行った事(大東亜共栄権構想)は、結果的にはすばらしい事でしょうが、現場の方々にとっては、迷惑だった可能性があるのを考慮しなければならないと 考えます。
東條英機元首相の東京裁判で提出された宣誓供述書には
日本が敗れた大きな原因に”アジア諸国の協力を得られなかった事”を
あげています。これは当時の日本政府(軍)には協力するであろうとか協力するべきだとの各アジア諸国の実情の認識を履き違えていたとの憶測もできます。そ れを考え合わせれば、各アジア諸国の多くの国民にとっては”多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からの お詫びの気持ちを常に心に刻みつつ”と謙虚に発言する事は、多くのアジアの人々にとっては、
”信頼しえる平和国家日本”と強く認識できるし、その後に続く文章も説得力のあるものに映る事と感じます。
また、安倍幹事長の次の日のインタビューで、戦後日本が行って来た(ODAや円借款や教育など)援助の(中韓含む)対アジア諸国支援を
改めて認識させ、”戦後何もやっていないじゃないか”といい続けている中韓へのメッセージとも受け取れ、日本政府は中韓に言われる筋合いは無いとのメッ セージも含まれるとの解釈をされていました。
今後”謝罪と賠償シル”などと言わせない日本政府の強い意思表示とも
言えなくは無いのではないでしょうか。

まだまだAA会議のこの演説擁護の理由はありますが、この辺で止めておきます。誤解されるかもしれません。腰が引けますが、あくまで私個人の考えです。
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2005/04/22speech.html


12835.AA会議の小泉さんの演説について。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月29日(水) 10時53分
>fhp様、私なりの解釈を下記に記します、批評頂ければ幸いです。
<引用開始>
 五十年前、バンドンに集まったアジア・アフリカ諸国の前で、我が国は、平和国家として、国家発展に努める決意を表明しましたが、現在も、この五十年前の 志にいささかの揺るぎもありません。
 我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に 受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、我が国は第二次世界大戦後一貫して、経済大国になっても軍事大国にはならず、いかな る問題も、武力に依らず平和的に解決するとの立場を堅持しています。今後とも、世界の国々との信頼関係を大切にして、世界の平和と繁栄に貢献していく決意 であることを、改めて表明します。
<引用終わり>
 上掲の「50年の歩み」の中の何処が問題か、といえば、
>我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
>こうした歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ
 の、所謂、村山談話を踏襲した部分でしょう。

 小泉さんは、「植民地支配」や「侵略」について、異論が多く呈示されている事を承知の上で、敢えてその様に言ったワケです、亦、それを「歴史の事実」と 位置付けた上で、「痛切なる反省」と「心からのお詫び」をしているワケですが、茲で、これらのメッセージは、先の戦争で、戦争の開始・終焉の利益当事者で ない、心ならずも居住地を戦地にされて、一方ならぬ迷惑を蒙ったアジア全域の国々の国民に向けた発信が主であると考えれば如何でしょうか、さすれば、ご迷 惑をおかけした側の発言として、納得が行きますし、以下に続く文章も更に輝くと思います。

 この謝罪メッセージの相手として、戦争の当事者たる韓国国民は明らかに入っていません、北朝鮮にしても微妙です、これらの地域の人々は、戦時中、反政府 運動でもやっていれば別ですが、殆どが日本に隷属した状態にあったワケで、交戦状態と認められるモノは存在しなかったといえます。

 一方、シナも勢力が四分五裂した混乱状態で、国を代表したと言えるのは、蒋介石率いる中華民国と言う政府機能を持った勢力であって、現在のシナ共産党 は、四分五裂した勢力の一つに過ぎないわけで、戦後5年も経ってから成立したのに、勝手に戦勝国を名乗る事自体が面妖な話です。

 交戦の第1当事国である筈の中華民国にしてから戦時賠償を取り下げているのに、日本の属領であった韓国や北朝鮮が賠償を要求する事自体、筋が通った話で はありません、それどころか、戦争が終了している状態で、日本国内で傍若無人の振舞いをした他、不可侵条約を一方的に破約して、満州、朝鮮に不法に進駐し てきたソ連軍の片棒を担いで、日本人居留民の引き揚げを妨害、襲撃して、多くの人命と多額の金品を収奪したのですから、その盗賊・強殺行為こそ摘発され て、罪科を償わせるべきであろうと思います、したがって、彼等に限って言えば、謝罪されるべきは、日本の筈です。 


12834.これは流石に私めの戯れ事でしょうか(^_^;)     
名前:abusan    日付:3月29日(水) 10時1分
ナポレオン・ソロ様

>朝日は、他人事には、それこそプライベートも人権もお構いなしで、
>捏造気味ともとれる厳しい表現で暴き立てるくせに、身内には
>トテモ甘い事を露呈してしまいましたね、

朝日新聞に反感を持つブログはこの点に付いて多少の違いこそあれ
しっかりと厳しく指摘しています。ちなみに拙プログでも。
必然的に秋山社長の進退の事をも厳しく問うてますね。
これをしなかったら朝日新聞は何を書いても馬鹿にされる
だけの低俗ゴシップ紙と左巻きの読者も指摘することでしょう。
最早、これ以上の無責任は許されません。きっこの日記も
今回の一件で致命的な大麻服用擁護発言をしましたしね(w
まあ、永田議員の一件で既に評価ガタ落ちと言う話しでしたが。

>ホンマですか? そうなったら手を叩いて喜びますけどね、
>国賊が脱落したワケですから。

麻薬で無くても、賄賂とか、脱税とか、インサイダー取引とか
色々と逮捕理由は有りますけど。流石に私めの希望的観測の域を
出ないやうな(^◇^;)

私めの世迷い言の批判はこの点に関しましては甘んじて受けます。
所詮は朝日新聞嫌いの戯言って事で(^^;ゞポリポリ
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12833.朝日新聞社長令息、亦逮捕!     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月29日(水) 9時30分
>政府からの「警告」とみてますが
 逮捕したのが、日本の麻取なのか、警察なのか、警察にしても公安なのか安全なのかで、意味合いは全然違ってくるでしょうが、この竜太君3.5歳は、麻薬 の前があるそうですから、どのみちマークされてたんでしょうね、麻薬常習なら、当分檻の中ですね、早く3.5から35歳に復帰してもらいたいものです。

 朝日は、他人事には、それこそプライベートも人権もお構いなしで、捏造気味ともとれる厳しい表現で暴き立てるくせに、身内にはトテモ甘い事を露呈してし まいましたね、でも、亦是で、朝日信者が減ったと…

>マスコミ幹部の逮捕も予感するのですが
 ホンマですか? そうなったら手を叩いて喜びますけどね、国賊が脱落したワケですから。


12832.秋山社長長男逮捕に付いて     
名前:abusan    日付:3月29日(水) 1時29分
私は反政府極左過激派など反日分子に対する政府からの「警告」
とみてますが、これは偏見でしょうかね。北朝鮮犯罪関連で
朝日新聞周辺を洗ったらたまたま秋山容疑者が線上に引っかかったと。

なんか、マスコミ幹部の逮捕も予感するのですが、これは流石に
アンチマスメディアに過ぎる事でしょうか(^◇^;)
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12831.abusan様へ     
名前:岩崎英司    日付:3月28日(火) 20時21分
お返事、ありがとうございました。

依存症の独り言
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/
の管理人の板眞様

ですね。
さっそく見てみたいと思います。


12830.次の首相はだれがいい?     
名前:陸戦型ころっけ    日付:3月28日(火) 20時5分
最近のアンケートで
あちこちを見ると面白い傾向がみられる

(反米反中、ch桜系)・・亀井静香
(ネット右翼・小泉支持派)・・麻生
(一般右翼・小泉支持派)・・安部
(親中自民等派)・・福田
  ってかんじかな?
http://ameblo.jp/rikukoro/


12829.都合の良い歴史解釈抜きでAA首脳会議における小泉総理大臣スピーチをもう一度読んでみましょう。
名前:fhp    日付:3月28日(火) 18時49分
小泉総理のこのスピーチは、すばらしいと思います。
世界で国のトップが堂々とこのようなスピーチが出来る国は
まさに日本だけではないでしょうか。
恐らくアジア、アフリカ諸国は勿論世界中の国々の人達は、感動した事でしょう(not inclide Korea,China & North terrorism Korea)
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2005/04/22speech.html


12828.投稿文の削除について     
名前:forest(管理人)    日付:3月28日(火) 16時18分
以下の5件の投稿はリモホが同じですので、同一人物からの投稿と思われます。 5件ともHNらしからぬものを使っており、投稿内容も記事をそのまま張り付けたりしただけのものが多く、また、どの部分が自分自身の意見であるか不明で す。一旦削除いたしますので、同一のHNを使い、投稿内容を検討して、引用と意見の部分がはっきり分かるように整理して再投稿をして下さい。

>12826.修羅場と化したロッテワールド
>名前:手抜き工事は さんへ

>12825.乗り物の耐久年数なんと!!!たった8年!!
>名前:手抜き工事は、当たり前の韓国工事ニダ

>12824.事実としてあったということ
>名前:WBC=FIFAでのだだっこ韓国低脳幼稚園児たち

>12823.朴正煕政権の対日工作の目的
>名前:朝日新聞の目的は・日本人<朝鮮人の差別体制構築?

>12822.FIFAより韓国、いや朝鮮人と中国人を追放せよ!
>名前:真のサッカーによる国際交流を願う


12827.朝鮮民族の弱者差別     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月28日(火) 15時39分
 朝鮮民族の意識に「弱者差別」は、伝統的に常識として固まっている様で、パ ラリンピックを報道系で放送すると「そんな気持の悪いもの放送するな」と抗議が殺到するらしい。

 最近、数人の小学生達が12歳の精薄の女の子を輪姦・暴行する事件があったらしいんですが、日本では驚きを以って受け入れられるであろう事件も、差別を 肯定している様な社会では、彼等の行動も「然もありなん」レベルなんでしょう、小学生にして、変態ですか。

 モラル規範のレベルの低い社会では、社会が自分達の生活を守ってくれないワケですから、社会への感謝は発生しないでしょう、結果、社会への貢献より個人 主義のみが尊ばれる様になり、犯罪が多発する、勤労意慾が減退する、愛国心が育たない等、結果、社会自体を衰退に向かわしめる事象が多発して、結局、国の 独立を維持できなくなると思うのです、日本にもそう言う兆候があります、気を付けましょう。

 彼等朝鮮族は、シナ文明に膝を屈して三跪九叩頭を良しとして、属国に甘んじてきた為に、致命的に歴史に何等誇るべき者が無く、由って、元々国とは、如何 にあるべきかを自らに問わない、問うても独立国としての独自の歴史資料が存在しないが故に、他国の歴史に寄生するが如く、それを裏返してみせる事位しか術 が無い、検証の方法が無いから嘘も言いっぱなしで良いと言う認識ですから、こう言った、社会の危機的状況の顕れを示す事件にも、きっと、反応できない事で しょう。


12821.百式さん。ご自由にどうぞ     
名前:forest(管理人)    日付:3月28日(火) 12時51分
>百式さん

管理人のforestです。当サイトからの引用であるとの但し書きがあれば、主張やコラムなどを貴サイトに掲載されることは構いませんので、ご自由にどう ぞ。第17号は20年以上前の私が30代の時に書いたもので、今読むと恥ずかしい文章ですがお役に立てれば幸いです。では。

コメント

日本が憎いからと美しい桜まで憎くなる支那

2006年03月30日 00時06分12秒 | 支那関連
  1年程前に韓国・朝鮮日報に、全北大学博物館で、親日派であった朴正熙政権時代の植えられたというヒマラヤシダが、親日の残骸であるためとの理由から伐採されたとの記事が掲載されていたことがある。樹齢が30年以上もある大木を親日派が憎いからと簡単に伐採してしまうとは、さすが韓国のやることは凄まじいが、今度は支那で桜の木を巡り論争が続いているらしい。

 それは支那・武漢の武漢大にある桜のことで、名所となっているようであるが、それを植えたのは旧日本軍であることから「侵略戦争のシンボルだ」との批判が高まり、武漢大にある桜は「恥」か、「恥ではない」かのどちらを主張するかのアンケート調査を大手ウェブサイト「ネットイース(網易)」が実施しているようである。

 アンケート調査によれば「敵軍が愛した花をわれわれが愛するとは、悲しい話だ」「桜は武士道の象徴だ」との嫌悪感を示して「恥」とする者がいるのは当然ながら、一方では「桜はかつて中国から日本に渡った花。もともとは中国産だ」「植えたのが日本軍でも、桜自体に罪はない」などと「国の恥には当たらない」とする者も多く意見は拮抗しているようである。

 桜の名所になっているならば、日本と同じように花が咲く時期には「お花見」と称して多くの人が訪れているであろうが、日本が憎いなら伐採すれば良いことであり、ただ翌年からお花見が出来ないだけだ。桜は支那が原産地であり、日本に渡来した木ならば、武漢大にある桜以外にも各地に桜の名所呼ばれるところは沢山あるだろうから、桜の木は可哀想だが思い切って伐採して薪にでもした方が良いのではないか。

 日本では「お花見」と言えば桜を指し、花期は短いし、風の影響で散り易いが、満開の桜を見ると思わず「素晴らしい」と声が出てしまう程に美しい花だ。だから朽ちて倒木の危険があっても、樹医という仕事があるように何とかしようと様々は方策を巡らしたり、道路工事などで伐採されることになっても反対運動が起きて、移植される桜もある。

 旧日本軍が植えた桜だから憎いと思うのは勝手だが、「桜自体に罪はない」との意見もあるように、誰が植えたにせよ毎年春に美しく咲く花に憎しみを覚える方がおかしいと思う。同様に国歌・君が代、国旗・日の丸にも、それ自体に責任や罪があるとは思えず、「侵略戦争の象徴だ」と主張する者は支那人の中に旧日本軍が植えた桜であっても何か罪はあるのかとの意見があることをどう考えるのであろうか。

 その桜を植えた旧日本軍の兵士達の多くは戦死されたと思うが、戦争中にわざわざ日本から桜の苗木を持参したのであろうか。だから戦死したとしても桜の木は残り、それが毎年春に花を咲かせ支那人達を喜ばせことが出来ると考えたのであろう。そのように考えると今に残る武漢大の桜は日本と支那の永遠の友好を願った旧日本軍の兵士達の遺産と言うべきであろう。伐採するか残すかを満開のその桜の木の下で支那人達同士で大いに論議して欲しい。
(2006/03/30)

この記事は「今日のコラム」
「日本が憎いからと美しい桜まで憎くなる支那」
としてHPに掲載されていたものです。
コメント

掲示板 2006年3月分過去ログ (12796~128220)

2006年03月28日 12時09分09秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12820.はじめまして     
名前:石焼き芋    日付:3月28日(火) 12時9分
韓流ブームに騙されて、ようやく抜け出した者です。

テレビで朝日新聞社長の息子が大麻所持で逮捕されたと放送(テレビ朝日では放送されるのでしょうか?)されていました。何なんでしょうね。朝日新聞では報 道されるのでしょうか?ちょっと疑問です。

3月27日付けの韓国世界日報に「アメリカが独島は日本の領土と一方的に結論づけた」との記事が載っています。
ま、都合の悪い記事には朝鮮日報等の大新聞には載らないのでしょうね。


12819.小泉さんの宰相としての評価 2     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月28日(火) 10時27分
>mumu様、お久しぶりです。
 ご指摘の件、自身のコメントをチェックしましたら、左翼の定義以前に「サヨク」の定義が曖昧糢糊としておりワケワカメになっていますね、恥ずかしいで す、改めて私が規定するサヨクとは「政治に関る言論・報道・出版他、メディア露出度の高い職業人、亦は、政治家そのもので、反体制サイドの立場で、保守側 の非を指弾し、世に警鐘を鳴らして、以って世の均衡を図るべき勢力」を言います、先の私の言い捨て気味の言葉の多くは、上記の極限られた「露出度のきわめ て高い連中」に向けられていますから、ご指摘の様に、真っ当なサヨク=左翼が、市井の中には未だ多く存在する事を見逃している、唯、私が知らないだけだと 感じました、大変失礼致しました。

 AA会議でも首相発言(謝罪云々)について、私の思うところを述べます。

 小泉さんの在任中の施政態度に一貫した物を認め、それを総合的に評価して言えば、彼の根っこは、先の述べた左翼=真っ当なサヨクだと思います、破暗開明 は彼の本性ではないでしょうか、彼は保守本流の自民党総裁にして、日本を代表する政治の顔=総理大臣を拝命するに臨んで、自らを保守の中の革新派と位置着 けた上で、改革に反対する保守派=守旧派=抵抗勢力と置き換えて、政治・自民党改革を進め様としたのですが、その途中で我々が嘗て、考えもしなかった勢力 が次々と馬脚を顕して、嘗て、国政の頂きを担ったモノまでが、実はトンデモ無い売国奴や国賊の確信犯であった事が明るみに出ました、亦、自身の足許を揺る がす事にも繋がりかねない分野の改革にも着手して、間違い無く、自民党否、日本の政治界の腐敗構造の根っこの一本である、郵政に巣食う巨額な預金=滞留資 金と、その保護構造を分解せしめました。

 ですから、彼が日本の真の保守宰相足るには、不足した部分は多々あると思います、先の戦争認識や靖国問題にしても、フェミニズム推進勢力への対応にして も、皇室典範改正問題にしても、垣間見える彼の認識には、かなり、戦争ナンデモ反対、差別ナンデモ反対、新誉旧貶といったサヨク的な部分が多い様に思えま す。

 靖国問題に関しての彼の発言は、基本的な主権国家のスタンスに立てば当然の発言であり、それが「良く言ってくれた」レベルに受け取られる事自体こそ、こ の国の政治的認識の悉くが、小泉以前は、ドレほど病んでいたかを示す事象だと思います。

 そう言う意味で、彼は、国民に、日本が真っ当な主権国家として如何あるべきか、60年も続いたアメリカ支配・擁護下の平和から、主権国家として独立し、 自らの手で平和を維持する国家とする道筋を示した宰相・政治家の一人だったと言えるのではないでしょうか、しかし、未だ現在の日本は、周辺諸国からのあら ぬ干渉を無抵抗に受け入れ、且つ反論も無しの状態です。

 国民は、小泉首相がいみじくも指摘した様に、言論統制、情報遮断が行われている国の出先機関の如き振舞いしか観られない、マトモな国論に立たない既存の 大マスコミを批判、その危険性を広く認識するべきで、不買運動等市民の意思で、何等権力に拠らず、それらの団体を、若しくは、その勢力を自然消滅させる事 を示し得れば、日本の誇り、愛国心の復活を広く国民が真に認知した証拠となり、以って、彼の国の為政者達の邪悪な妄想を絶ち切り、反日教育を全廃させ、公 的に日本に謝罪せしめる事にも繋がり、相互の軍備を縮小して、以って、東アジアに平和的安定を齎すという大願に至る道筋が現れると思えますから、それこ そ、現在の焦眉之急であろうと思っております。


12818.そこまで豪語されるのなら     
名前:mumu    日付:3月28日(火) 1時57分
「日本の誇り」と、日本人の大半若しくは半数以上がそうだと認められる、或い は認識出来るものとは、いったいどういうものなのでしょうか。

そして、何故それがAA会議での総理の謝罪で傷付いたということになるのか、それで言うのなら総理に勝るとも劣らない支持率を誇る安倍官房長官も、その 「日本の誇り」なるものを傷付けていることになるのか、あれ以来特亜以外の国々から、日本への評価が(それなりに)高まったことは無視しても良いことなの か、個人の感情的な捉え方ではなく、日本の誇りとは諸外国からの評価を無視してでも貫けるものなのか、非常に興味深い疑問が次から次へと浮かんできます ね。

何故ネットでは保守(自覚の有無は無関係で)と呼ばれるような面々が件の謝罪を非難しないのか、表面上からだけしか見ないでは理解も適わないかもしれない と思うとだけ、今は申し上げます。

更に言えば、その日本の誇りを傷付けた筈の総理への支持率に変化があまり見受けられないのは何故なのか、日本人の多くの有権者には誇りというものが理解出 来ないということになるのでしょうか。
(よもやそんなことは無いと思いたいですけど、亀井静香や野中広務のように「国民が馬鹿だから」という主張?に正当性があるようなことだけは、こちらの掲 示板では見たくないものです)

それとわからないのですが、先の大戦で日本が参戦したことについての意義と、謝罪で傷付いたとされる誇りとの関連性と言うか、相互性のようなものがあるの なら、それはどういったものなのか、それについても興味があります。


12817.ご報告です     
名前:百式    日付:3月27日(月) 23時40分
 ページTOPへリンクリンクを張り、「第17号 三大紙スバイ防止法反対の 態度に疑問」を引用させていただきました。
 ご迷惑な場合はコメントくだされば、直ちに削除いたします。
ブログ「子供達の未来」管理人
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/blog-entry-75.html
http://hokutomamanopapa.blog38.fc2.com/


12816.岩崎英司様へ     
名前:abusan    日付:3月27日(月) 21時34分
私が示した『愛国心ある左翼』とは

依存症の独り言
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/

の管理人、板眞様の事で、元極左活動家で今も理想的な愛国心に
基づいた社会主義を追及される方です。従って今の社民党は勿論、
共産党も猛批判対象です。丁度、元共産党員で除名されて
保守系論壇誌で活躍されてる兵頭氏的な立場でしょうか。
尤も元過激派とあって気骨が強い方なんですが(^◇^;)

それに比べれば筑紫哲也等の何とも軟弱な阿呆振りが目立つ
もんです。自分の信念に対する覚悟が全然違います。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12815.勿論そうですね(^o^)     
名前:abusan    日付:3月27日(月) 21時22分
吉田様

>しかし、その帝国主義を結果的に終わらせたのは、日本の戦争
>というのも大きな要因ではないでしょうか。

そうですね(^o^)「大東亜共栄圏」の思想そのものは間違って無く、
それは今日の経済大国日本への基盤となったのは言うまでも無い
ことですね。勿論、インドネシアにも日本は人的にも財政的にも
随分と貢献した。その他アジア諸国、特に中東に対しての貢献は
決して小さくなく、結果的に信用を得られ、我が日本の富国化の
原動力となったのは自明でしょう。

>大東亜共栄圏という当時としては画期的な理念と、
>「仰々東亜ノ安定ヲ確保シ以テ世界ノ平和ニ寄与スルハ」
>との詔のもとに戦わねば、その後の義勇兵の活躍も無かったと
>思います。

この点を指摘しなかったのは私の無知に依るチョンボです(^◇^;)
わざわざのご指摘有り難うございますm(__)mm(__)mm(__)m
これを書かなくては私の主張はそもそも成り立ちません。
どうも無知を晒した様です(--;) ウ

>もしあの戦争が無かったら、世界はその後も帝国主義が続いたのは
>確かでしょう。

そうですね。結果的に日本が参戦し、アジア諸国に決して少なくない
影響を与えた。そして各発展途上国の人々に国家意識を目覚めさせたと。
そう言った意味で日本の戦いは無駄ではありませんでしたね。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12814.abusanさんへ     
名前:岩崎英司 旧 埼玉匿名    日付:3月27日(月) 21時7分
『愛国心ある左翼』もいるとのご発言、初めて聞きました。
恥ずかしながら私は、左翼というのは『世界市民社会』なる非現実的な社会を目指していて愛国心などナイと思っていました。
愛国心のある左翼とはどんな人々なのでしょうか。
お教え願えれば幸いです。


12813.帝国主義と戦争     
名前:吉田    日付:3月27日(月) 12時17分
 確かに明治維新で他に比べてかなり遅く近代化した日本は、列強の植民地化を 避けるために帝国主義の方針を採らねばならなかったと思います。
 また、帝国主義自体も、戦前まではプラスのイメージで使われていたものの、現在の国際社会では到底受け入れられるものではなく、また、宗主国が植民地の 人々をひどく苦しめたこともよく考えなければならないでしょう。
 しかし、その帝国主義を結果的に終わらせたのは、日本の戦争というのも大きな要因ではないでしょうか。
 日本も確かにその後の覇権を狙っていたという面もあると思いますが、大東亜共栄圏という当時としては画期的な理念と、「仰々東亜ノ安定ヲ確保シ以テ世界 ノ平和ニ寄与スルハ」との詔のもとに戦わねば、その後の義勇兵の活躍も無かったと思います。
 もしあの戦争に日本が勝利していた場合世界はどうなったのかは分かりませんが、もしあの戦争が無かったら、世界はその後も帝国主義が続いたのは確かで しょう。


12812.列強の帝国主義を正当化する愚は避けたい     
名前:abusan    日付:3月27日(月) 10時18分
皆様、お久しぶりですm(__)m

ナポレオン・ソロ様

確かにメディアに露出しているのは筑紫哲也や加藤千洋、大橋巨泉と
いった愛国心皆無の者共ばかりですな。勿論、こやつらは論外でして┐(´ー`)┌
しかし、在野には愛国的左翼も居る事を忘れてはなりませんな。
板眞様の様に元極左活動家な愛国心有る左翼な人も存在しますし。
こういった第3の道を模索している人と単なる売国奴とは区別すべき
でしょう。

吉田様

インドネシアも独立しなければ日本に感謝の意を述べたかどうかですね。
我々日本人も列強の帝国主義に巻き込まれた「反省」も背景にあるかと。
そもそも今日のインドネシアとの友好はインドネシア独立戦争に参加した
日本人義勇兵の存在も可成り大きい訳であり、当時の軍事大国を無条件
に容認した訳では無い。その当時の軍事大国には我が日本も含まれると
解釈すべきでしょう。支配され、もしくは脅かされた国家地域の人に
とっては当時の軍事大国の存在は面白く無かったと思われます。
当時、列強などに支配された国の事情と思惑も考慮すべきでしょう。

少なくとも列強の帝国主義を正当化する愚は避けたいものです。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12811.mumu様へ     
名前:吉田    日付:3月27日(月) 9時38分
 私は小泉首相の謝罪は日本の誇りを傷つけたと思います。
 また、保守論壇が宮沢、村山の謝罪については非難するのに対し、小泉首相の謝罪についてはあまり非難をしないことに少々驚いております。


12810.訂正     
名前:mumu    日付:3月27日(月) 0時54分
12809で、一部文章が抜けていました。
訂正してお詫び致します。

(改訂)
もしも、この文章に枕詞として「言動が様々なメディアで取り上げられる立場にいる者で」というものがつくのなら、そうかもしれませんが、市井の中にまでそ うした「本物の左翼(個人的には漢字表記の出来る左翼と言いたい)」がいないと決め付けられるのは、非常に乱暴に思えます。

サイレントマジョリティを持ち出すようで、少々気は進まないのですが、個人的な知人には「漢字表記の出来る左翼」と言っても何ら遜色の無い人物がおります し、ネットでも知る人ぞ知る論客の中でも大物も「本物の左翼」であると自他共に認められておいでの方もいらっしゃいます。

お恥ずかしい話、数年前まで私自身も漢字表記の左翼と反日屋や売国奴な連中とを一緒くたに考えてしまう傾向がありましたが、その知人のおかげで「愛国心の 無い者は、右翼であれ左翼であれ、本物にはなれない。そして愛国心とは決してひとつの型に嵌め込めるものではないことを理解出来ない者には、本物の愛国心 は生まれない」ということを学びました。


12809.個人の把握出来る範囲は限られていますので     
名前:mumu    日付:3月27日(月) 0時44分
ひとりもいない、死滅していると「断定」されるのはどうかと思われます。

>ナポレオン・ソロ様
>今の日本には、真っ当なサヨク=左翼は、既に絶滅して一人も居ないと言えるのです、居るのはクズばっかりです。

もしも、この文章に枕詞として「言動が様々なメディアで取り上げられる立場にいる者で」というものがつくのなら、そうかもしれませんが、市井の中にまでそ うした「本物の左翼(個人的には漢字表記の出来る左翼と言いたい)」がいないと決め付けられるのは、非常に乱暴に思えます。

お恥ずかしい話、数年前まで私自身も漢字表記の左翼と反日屋や売国奴な連中とを一緒くたに考えてしまう傾向がありましたが、その知人のおかげで「愛国心の 無い者は、右翼であれ左翼であれ、本物にはなれない。そして愛国心とは決してひとつの型に嵌め込めるものではないことを理解出来ない者には、本物の愛国心 は生まれない」ということを学びました。

ネットでも、自分は右翼だ左翼だと自称する向きは、そこここに存在するようですが、果たして彼らが本当に愛国者なのかどうかは、容易に見極められないかも しれませんね。


12808.この掲示板で     
名前:mumu    日付:3月27日(月) 0時23分
いまだにAA会議での小泉総理の謝罪が、日本の誇りを傷つけたと 捉えているな んていう書き込みを見るとは、少々意外な気分です。

それが誇りなのか自己満足なのか、もしかしたら区別がついていないのではないかと、ふとそんな妄想めいたことまで考えてしまった程です。


12807.日本のサヨクには「左翼」は居ない     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月25日(土) 16時16分
>改憲阻止へ共・社 会談
 今や日本では、少数派となったのが明らかなこの人達の行動は、逆に、注目しておかなければイケナイと思います、彼等の全ての言動に、外の勢力へのサイン が含まれている可能性があるからです、例えば、上記の1行だけで、社共が会談したから如何なる問題でもない程、日本では改憲ムードが高まっている事が容易 に解ります、では、その会談の内容といえば、通り一遍の事しか書いてなければ其れで良し、さもなくば、何某かのサインと疑って見るべきです、マルっきり工 作員ですね、でも、こやつ等は所詮、その程度に扱われて良い輩です。

 私は愛国者に左も右もないと思います、唯、愛国者として真っ当な人とそうでない人は居ると思います、例えば、信念を持った「左翼」と呼ばれる人なら、シ ナが現在やっている自国民への弾圧・虐殺、周辺諸国への侵略・虐殺、核実験、人権無視の宗教弾圧、平和を脅かす軍備拡大、領海侵犯等…を、真っ先に声を上 げて批判するのが、真っ当というものです、更に、他国の教科書の内容に嘴を入れるが如き行為は、内容云々以前に、他国の国家主権に顧慮の無い、大層無礼な 行為であると抗議するのが、独立主権国家の国民足るに相応しい行動でしょう。

 然るに、今のサヨクの人々の言動を看ていると、真に日本の事を心配している人は皆無でしょう、つまり、今の日本には、真っ当なサヨク=左翼は、既に絶滅 して一人も居ないと言えるのです、居るのはクズばっかりです。


12806.サヨク新聞の発言モラルについて     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月25日(土) 12時7分
>教科書の売り込みの競争激化をもたらし、大手出版社が有利にな り、採択現場 が混乱するとの懸念を伝えるものでした。
 言っている事は間違っていないかもしれないけど、朝日・毎日、お前等がもし恥をしっとったら言えんやろ、と言いたい。

 シナや韓国の唯一の国定教科書にナンの批判も加えずして、捏造だらけ、反日だらけの内容をそのまま無批判で受け入れ、更に日本を貶める工作をやっている 当人共が、日本の教科書の選択に関して意見を言う事など端からオカシイ、例えどんな意見でもあっても、そも言う資格が無いと思うのだが。

 中韓両国の反日教育が理想の教育と持ち上げている向きのある朝日・毎日には、日本の真の教育云々についても語る資格は明らかに無い、敢えて、教育につい て言いたい事があるのだったら、自分達の立場を反国家勢力と固定して堂々と批判すれば良い、賛同するしないは国民が決める事でしょう。

 亦、国は批判を受けている当事者の筈、なのに批判者の朝日・毎日とウラでナカヨシコヨシやっているんじゃないか、と国民に疑われてる様じゃ「李下に冠を 正さず」位の心掛けが必要な行政者として失格ですよ、気をつけなきゃいけませんね。


12805.真の教育に向けての第一歩はじまる。コピペ版     
名前:motoromu君    日付:3月25日(土) 0時50分
平成18(2006)年3月24日(金)

特殊指定廃止は「開かれた教科書採択」への重要な一歩
公正取引委員会に激励の声を届けよう

 公正取引委員会は3月16日、過剰な競争がふさわしくない商品やサービス分野の一つとして特殊指定の対象としてきた教科書について、特殊指定を廃止する 方針を発表しました。これはいわゆる規制緩和の流れに沿ったものですが、規制緩和が良いか悪いかは分野によってそれぞれ事情が異なり、一概には言えませ ん。教科書に関しては、公取の方針は、私たちが求めてきた「開かれた教科書採択」の方向に合致し、積極的に評価すべき画期的な内容です。

 例えば、特殊指定に基づき公取が定めた運用基準で禁止されていた「他社教科書との比較対照を公表すること」や「他社教科書の内容を批判すること」が自由 になります。今までは教科書会社に対してこうした行為が禁止される一方で、朝日新聞などは特定の教科書を狙い討ちにして批判することがまかり通ってきまし た。今後は自由な言論戦が展開されることになります。(ただし、一方的な批判に対しては名誉毀損などの法律が適用されるのは言うまでもありません)

 また、出版社が、教育に役立つ自社の出版物を置いていくことも、「物品(教材や書籍なども含む)を贈ること」に当たるとして禁止されていましたが、社会 常識の範囲内で許容され、また、出版社が教科書を紹介する研修会なども開けるようになると思われます。すでに採択期間中の教科書の市販は昨年、文科省自体 が認める通知を出しましたが、今後は教科書見本の配布制限も緩和されます。

 さらに、「教科書の採択を勧誘依頼するための金銭の提供」、「採択関係者等の刊行物などへの過大な広告代支払い」、「宴会への招待、接待」、「観劇、旅 行、催し物などへの招待」も禁止項目から除外されます。これだけをみると、公取はあたかも教科書会社による関係者への買収を奨励しているかのように受け取 られかねませんが、そうではありません。こうした不正には、国家公務員倫理法や刑法の贈収賄に問われることになります。

 朝日新聞は、3月17日付けの朝刊1面トップで上の事実を報道しました。その論調は、教科書の売り込みの競争激化をもたらし、大手出版社が有利になり、 採択現場が混乱するとの懸念を伝えるものでした。教科書会社でつくる教科書協会も反発する動きを示しています。さらに扶桑社の教科書に反対する活動をして きた高嶋伸欣、上杉聰氏らは3月22日、公取の方針に反対する緊急声明を発表し、むしろ規制を「強化」すべきであるとして、公取に意見を表明することを求 めています。これら、朝日、左翼グループ、教科書協会などの一連の動きは、特殊指定による従来の規制が教科書採択を密室化し、既存の教科書会社の既得権を 守るのに有利であり、特に扶桑社などの新規参入業者を排除することに効果的であったことを示しています。

 公取は4月17日を期限として一般からの意見を募った上で手続きを進めるとしています。関係各位におかれましては、左翼グループの動きに負けないよう、 公取の方針を支持し激励する意見を届けてくださるようお願いします。意見受付のメールアドレス、電話番号などの連絡先は次の通りです。

意見提出先
公正取引委員会事務総局 経済取引局取引部 取引企画課

住所 〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1
         中央合同庁舎第6号館B棟
FAX 03-3581-1948
E-mail kyoukasho-torihiki@jftc.go.jp

※提出期限は平成18年4月17日(月)必着です。


12804.PSE法、中古販売を事実上認める。     
名前:motoromu君    日付:3月25日(土) 0時36分
以前こちらで問題を提起したPSE法について、
一定の結果がでましたので報告します。

>経産省は、リサイクル業者などの強い反発を受け、安全性の自主検査体制が
>全国で整うまでの暫定的な措置として、PSEマークのない中古品の販売を
>容認せざるをえないと判断。同日行われた全国の中古品販売業者で作る
>「PSE問題を考える会」(小川浩一郎代表)との会談で説明した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060325k0000m010123000c.html

つまり、PSE法において中古販売はほぼ制限を受けないことになりました。
もともと、ネット上でも多少調べた程度でも分かるほど矛盾と欺瞞を孕んでいた法律です。
いまだに周知不足とうそぶいていますが、本来は中古品は対象外のはず。
役人の天下り先を作るために無理やり法律を拡大解釈をしたとの主張が大多数の反応でしたが、どうやらその可能性が高まりましたね。

役人は常に監視をしないと悪事を働く事を端的に表した代表的例なのかも知れませんね。


12803.改憲阻止へ共・社 会談     
名前:埼玉匿名    日付:3月24日(金) 19時49分
3月23日の産経新聞によると、共産党と社民党が憲法改正阻止し国民投票法案 に反対していくことで一致したそうです。
私は、もちろん憲法改正大賛成ですが、それにしても、共産党と社民党が、そんなに今の憲法が良いと言うのなら、どうしてそれを中国に勧めないのか不思議で なりません。
今の世界で平和の最大の障害は、中国の軍拡なのは、間違いありません。
ならば、共産党と社民党の言うところの『素晴らしい平和憲法』を、中国が受け入れれば、これほど世界の平和にとって素晴らしいことは、ないはずです。
ただし日本の憲法が本当に素晴らしければですが。
私の個人的な意見としては日本の憲法9条は、『素晴らしい平和憲法』どころか『とんでもない欠陥憲法』だと思うのですが。でも、共産党と社民党は、『素晴 らしい平和憲法』だと思っているのでしょう。だからこそ、改憲絶対反対なのですから、繰り返しますが、だったら、なぜ、その『素晴らしい平和憲法』を中国 に勧めないのか。私には不思議でなりません。


12802.小泉さんの宰相としての評価と後継者     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月24日(金) 19時17分
 ん~ん、難しいですね、比較する対象に拠ると思いますね。

 例えば、小泉さんの10代位前の宰相の名前を挙げたダケで、小泉さんは、稀代の名宰相と言う事になるでしょう。

 ホンマに人が居なかったんですね、売国奴とヘタレばっかりですもん、総理大臣=飾りと言う認識だったのかしらん、中には、世界中で日本の総理大臣の名前 で謝り倒して歩いた人で、正に、国賊そのものの人も居ますし。

 逆に、小泉以後と言う観点に立つと、小泉さん自体が食い足りないと言うか、小泉さん以上に器量が無いと乗り越えられ無さそうな話が山ほど有りそうなん で、言えるのは、小泉さんの4年の在任の間に、世界における日本の立つ位置が相当に変わったと言う事でしょう、良くも悪くも、日本に眠っていた問題を叩き 起こして、旧体制を破壊し、新秩序の社会建設を可能にしたという評価で良いと思います。

 後継者については、未だ五里霧中と言う所ですか、但し、ペケ組は判然としています。

 まず福田さん、本人にその気が無いのが、第一の理由、誰かに推されて渋々なんて格好をつけて総理大臣になって良い程、外交も経済も甘くないからです、そ れに、特に得意なジャンルってあるのでしょうか、外交では、特アと仲良くしたいなんて、時計を逆転させる様なご認識ですし、早々にお引取りを願った方が宜 しいかと。

 次に谷垣さんもペケ、加藤紘一なんてナンで政治家をやっているのか解らない人に、一度は着いて行った不見識、人を見る目の無さは致命的です、政治は、内 閣と言うチームワークに托される部分が多いので、彼が総理大臣なら、官房長官に相当の人間を置かなければなりませんが、彼の味方にたつひとで、そんな人が 居るでしょうか。

 有得ない話ですが、山崎拓なんかが、総理大臣を拝命する事にでもなれば、シナが欣喜雀躍する事でしょう、1年以内に日本は崩壊します。

 そうすると、麻生さんか、安倍さんと言う事に成りますが、私は麻生総理大臣、安倍外務大臣で良いと思います、そうなれば、中韓との関係は最悪になるで しょうが、シナに是以上付き合うのも危険ですし、全体主義化した韓国と何等かの妥協するのは、更に危険ですから、この両国から嫌われる人事こそが、今日本 が採るべき最良の人事だと思います。

 安倍さんは、一度外務大臣と言う立場・視点で世界を観た方が良いと思います、今の世界のキィワードは、エネルギー支配/確保のセメギ合いでしょう、其れ を軸に宗教や人種問題が絡んでいて、そこから格差が生れて、支配する者とされるモノの2極分化が始まっている、食糧や飲料水の不足と言った、日本では喫緊 で無くとも、世界では、直ぐそこに迫った危機からの日本の距離も体感しておく方が良いのではと思います。


12801.陸戦型ころっけ 様へ     
名前:愛知匿名    日付:3月24日(金) 19時5分
【小泉内閣の通信簿】について
1項の「国家財政の更なる悪化」は、現時点で最も深刻な問題で、国家破産に繋がり
かねない問題です。
景気が良くなったのは、民間企業のリストラなどの成果がやっと出てきたものと解釈しています。
特別会計については、投稿NO「12714」で触れておりますので、ご覧下さい。


12800.WBCに観た愛国心の示し方。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月24日(金) 12時1分
 私は草野球ですが20年位やってまして、始めは捕手であとから投手をやりま した、20年間で同世代の江川と同じ位の勝ち星しか上がっていませんが、野球は色んな意味で自分の人生に有意義なスポーツでした。

 今回のWBCの開催は、オリンピックの正式種目から滑り落ちそうになっている位、凋落気味の野球人気を復活せしめる契機にしたいという様に感じました、 プロ・アマの区別が無くなった他のスポーツに較べ、野球は、プロ・アマに遅くまで拘っていて、真の「野球世界一」を決める大会が、ワールドカップ、オリン ピックも含めて事実上無い状態でした、その状態が出来する主たる原因を造ったのは「大リーグ勢の不参加」でしたので、今回の試みが、米国の大リーガーを含 めた国籍に起因する縛り以外を無くした事で、結果、「国の名誉を賭けた戦い」の意味さえ持つに至った事自体、大変宜しい事かと思いました。

 大会を通じて感じたのは、各国の大リーガーを含む選手達が、例えば、序盤で大差がついた試合でもダレる事無く懸命にプレーしていたと感じられる事でし た、それは、世界中の野球ファン、特に子供達に向けて、その各々の戦いでの選手の1挙手1投足に「野球の未来」「国の名誉」が懸っていると感じさせる緊張 感がそうさせたのだと思います、そう言う意味で、今回のWBCは、開催趣旨から言っても成功だったと言えると思います。

 イチローが国を代表する栄誉、特に日の丸を身に着ける事に拘っていたのは、それが、未来を担う子供達に「自分達が日の丸を身に着け、野球と言う競技の ルールを守って、正々堂々と戦って勝ち抜く事の格好良さ」をみせる事で、間接的ですが、子供達の愛国心を刺激したかったのだと思います。

 今回彼は、掲げた目標の高さ、勝たねば成らない試合に負けた時の悔しさ、窮地に追い込まれた際の戦いに向けた決意、夫々の機会にコメントを残しています が、彼が愛国心を連呼しなくとも、それ以上にその心は子供達に伝わったと思います。

 愛国心とは、相手を罵ったり、喚き叫ぶ事で煽られる様なモノ等ではなく、誰かが行動で示し、其れを観たモノの心に芽生えるモノなのでしょう。


12799.(untitled)     
名前:陸戦型ころっけ    日付:3月24日(金) 11時36分
つれずれと・・・

【小泉内閣の通信簿】の補足
1.国家財政の更なる悪化
  上昇率を抑えて、逆に景気を上げたのですが・・この場合はどちらとも言えないかも
2.憲法改正による集団的自衛権の未確立
  自民大勝でも2/3には届いてません。しかし国民感情における改憲論の上昇。
  護憲派の失墜と自分は合格点です
3.日米同盟の危機
   その代わり拉致実態の解明と功績を上げましたからいいんじゃないかと?
4..日朝平壌宣言(2002年9月17日)に署名
  その代償として拉致の事実を公式にみとめされましたからね
  で宣言の中で
  3.双方は、国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらないことを確認した。
   また、日本国民の生命と安全にかかわる懸案問題については、朝鮮民主主義人民共和国側は、
  日朝が不正常な関係にある中で生じたこのような遺憾な問題が今後再び生じることがないよう適切な措置をとることを確認した。
 があるし、これの不履行で破棄も可能では?

5.中国による国家主権侵害は未解決
6.経済産業省と外務省の不連続な国策(東シナ海ガス田、国家主権)
  これは憲法問題が絡んでますから無理でしょう・・・。

8.「郵政改革法案」の否決による衆議院解散
  結果的に売国政党の民主の力を落としたので十分ではないかと?

自分の最大の小泉の失敗は
 天下りの点ですけどね
 調べれば分かるんですけど・・・小泉の時代になって規正法が働きましたが
  しかし実態は増えているんですよ
 しかも、独立法人にいたっては一般会計8兆円も投入しているんです
  特別会計なんてもっとです。
 正直8兆もけずれば増税なんて必要ないですよ
  公務員の5%削減なんかしとる暇があったら
  天下りをどーにかしてもらいたい
http://ameblo.jp/rikukoro/


12798.初めまして     
名前:無所属廃人    日付:3月24日(金) 10時48分
初めまして。

国体創造リンクを使っていたらここへ辿りつきました。主張、今日の二行ともいつも拝見させてもらっています。昨日つまり23日のの主張はよくぞ言ってくれ た!です。自分幼稚園~小1の時は広島にいたので平和教育は日常でした。ただ色々情報を仕入れていくうちその平和教育のやりかたはなんか納得いかないと 思っていました。また今日でも原発の建設になるとヒロシマ~ナガサキ~とおかしいことを連呼しています(書籍でもはだしのゲンは被爆の惨状を伝える面では わかるが強制連行・日本軍のやってもない犯罪・共産主義万歳と偏向のオンパレード。そもそも学校の図書室におくべきであろうか)。こんな事では亡くなった 人達が浮かばれないと思う。

機会があったらまた書き込みます それでは。


12797.motoromu君様へご返事。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月24日(金) 10時30分
>右翼的な発想の者は思い込みだけで裁判に値しない
もしもし、ナンでそう言う感想になるんでしょうか、私が言いたいのは、
欧州が中世に経験した暗黒の宗教裁判の反省から、事実認識に措いて「物事を科学的に捉える」事に重点を置く手法を採用した結果、日本が明治維新後に採り入 れた欧州の近代合理主義に基く刑法、刑事訴訟法、民法…等々、裁判の基本となる法律、その亦基本と成る法理が、唯物論と言う形而下のものでしか「証」とし ない考え方を基調として書かれているワケです。

 勿論、法律は、世の中に起こった全て人間に関わる事象を規範していますから、形而下ダケでなく形而上の事も含めて裁かねばなりませんが、形而下に関わる 事の方が圧倒的に多いのは言うまでも有りません、しかし、ベースが形而下のモノを重視する法理ですから、形而上に関わる問題が解決し難くなるのも当然で す、現行の解決不能な法律問題の多くが、宗教問題や、精神障害を疑われる被疑者の犯罪や、現世の生存に拘る余り、結果、加害者の人権>>被害者の人権と なっている問題が発生しているのだと思うのです。

>複数ある物的証拠を取捨選択して適当な物語を作れば、いくらでも有罪にできる
 形而下の事物に価値観を偏らせると、結果、上記の様に、裁判が求める「真実と真理の解明・追究」から大きく乖離した事が幾らでも起こってきます、米国の 訴訟社会はその典型でしょう。

 従って、この問題に関して、右だから、左だからと言っているのでは有りません、法律を学んだモノ、法律をメシの種にする者の悉くは、彼の思想信条の左右 に関わらず自動的に、こう言った、形而下の事物を重視せざるを得ない立場にあるワケです。

 法律以外の常識は何によって育まれるのでしょうか、それは、取りも直さず「見えないモノへの畏敬」ではないでしょうか、例えば、祖先への感謝です、「祖 先があるから自分が茲に有る」といった先に述べたやや実証的な所を発して、自分の心の中にある確信に比して、自分の行動が他人の形而上のモノに対して及ぼ し得る「範囲」や「強度」や「方向」を認識できる様になって、始めて、常識と呼べるモノが生れるのではないでしょうか。

 私は、亦、左翼的な考えの方々がこう言った道程を一切通っていないと言って居るワケではありません、現実問題が形而下で裁かれる事が多くあるので、職務 的な立場を採った場合に、形而下重視に偏って見える姿勢が多くあると言っているのです。

>(日弁連などが)外国籍の人間に日本の公民権を与えようと組したり、朝鮮人の犯罪を擁護しようとしたり、捏造と判明している従軍慰安婦問題を国に認めさ せようとしたりと、反日に余念がないのはなぜなのでしょうか
 これは右翼左翼の思想の問題ではなく、政治的な策謀でしょう、仰る通りにWGIPも関係しているでしょう、しかし、国際コミンテルン自体、その正体は完 全に明らかなワケではなく、ロシア王朝打倒時代のレーニンのパトロンやスターリンのロシア近代化の背後にユダヤ系勢力が大きく関与していた事が明らかと 成っております、現在、ユダヤ勢は世界のエネルギー供給カの独占を目指している英米勢力の背後勢力とも言われていますが、国際コミンテルンがその活動の一 面と考える事も可能です、確たる証拠は示せませんが、未だ健在と考えるのが常道だと思います。

 現在の中共がその勢力と如何なる関係に有るのか等、詳細は見当がつきませんが、蒋介石も、毛沢東も嘗て、スターリンの僕であった事を考えれば、明らか に、戦略を意図した政治的プロパガンダであった南京大虐殺の企画に、国際コミンテルンが関与していると思ったわけです。


12796.motoromu君様     
名前:吉田    日付:3月24日(金) 10時10分
 >小泉純一郎氏の政策に点数をつけるとするなら、国内のちまちました政策に 点数をつけるのではなく、日本人に日本人としての誇りを思い起こさせてくれたという点から、80点を付けたいです。

 果たして、本当に小泉首相は日本人に誇りを取り戻したのでしょうか。確かに現首相は今までとは違い、拉致問題に手をつけた、憲法改正に手をつけた、 (9.11テロ以後のアメリカの世界戦略に便乗しただけという批判はあるものの)朝鮮総連や朝鮮系の金融機関への捜査などのすばらしい功績はあります。
 しかし、国民の精神にかかわる根幹的な部分について(皇室、歴史問題)の政策については疑問があります。
 先にも書いたAA会議での謝罪や、伝統を変えることを前提にはじめた有識者会議、靖国への参拝にいついてもしないよりはましでしょうが、先の参拝でチャ リンチャリンと賽銭を投げ入れたり、「二礼ニ拍手一礼」の公式な参拝方法を行わないなど、公的な任務によって亡くなった英霊に対して失礼な私的参拝など は、あまり評価できるものではありません。 

コメント

円借款先送りで日本の出方を探る胡錦涛主席

2006年03月26日 23時53分41秒 | 支那関連
   支那への平成17年度の円借款の新規供与分の閣議決定が見送りになるとのことであり、まこに喜ばしい限りで、今日まで膨大な円借款の供与を受けながら、感謝の言葉もなく、支那共産党政権はそれを敢えて国民は知らせず、最近のめざましい経済発展は自力で成し遂げているかのように宣伝している。支那は日本からの円借款の供与は当然と思っているから、だから評価はするが感謝はしないのか、あるいは支那人はそもそも感謝をすることが出来ない民族なのかも知れない。

 先般、化学工場の爆発で大量の汚染物資が河川に流れ出した事故があったが、それが国境を越えでロシア領内を流れている河川に及んだことから、日本には何があっても謝罪をしない支那はロシアには何故か謝罪し、汚染除去のためにとった処置にロシアが感謝していることを大きく報じていた。

 これは要するに、感謝されたとの自らを称賛するための手柄話だからであったから報じた訳で、だが、河川を汚染させた支那が、汚染除去のために何らの処置をとるのも当然であって、それに対してロシアが感謝したとしても、「ロシアから迅速な対応に感謝するとの声が寄せられた」と何も自慢し、称賛することはないと思うのだが、いつもながら何が何だか分からないのが支那という国だ。

 さて驚異的な経済発展を遂げ、世界最大の軍備増強を図り、有人宇宙飛行までも出来るようになった支那に何時までも円借款を供与し続けるのは慎重であるべきだとの声が高まってきたのは当然のなりゆきである。それに加えて小泉総理の靖国神社参拝や、東シナ海のおけるガス田開発を巡るあまりにも理不尽な対応に、日本国民の中に支那への嫌悪感がさらに増したことなどが要因となっているだろうから、政府内に供与の継続は国民世論の支持を得られないのではとの声が起こり、それが今回の新規供与分の決定を見送りになったのであろう。

 今回の政府の決定にさっそく支那が反応し、カネを借りている立場なのに、「円借款の年度内決定の延期は遺憾だ」と、日本政府の対応を批判しているのだから思わず笑ってしまったが、カネを借りていながら、感謝もせず、威張って、「もう貸さないとは何事か」と文句を言うのだから、さすが世界の嫌われ民族と言われる支那人らしものの考え方だ。

 もう支那は憎たらしい日本からのカネなど当てにしないで貰いたいものだが、関係悪化の原因は何ら日本側にはないにも関わらず、すべての責任を日本に押しつけ、「日本が譲歩し、何でも言うことを聞くことが、関係改善の道だ」と言っているのと同然に偉そうにしているのでは、こんな国と敢えて友好関係を築く必要があるのかとの声が日本国民からわき起こっても不思議ではない。

 ところで口を開けば日本非難を繰り返している胡錦涛国家主席が、報道によれば3月31日に行われる日本支那友好7団体代表との会談の際に靖国神社参拝やA級戦犯への直接の言及を避ける方針だとのことだが、どうしたことか。支那の要人による靖国関連の日本叩きにはすっかり慣れてしまったので、急に止めるのは何とも寂しい限りだ。もっともっと日本叩きを続けて戴いて、日本人の支那への嫌悪感を増幅してもらいたいものだが、胡主席なぜ変節してしまったのか。

 もう見え見えではないか。支那が小泉総理の靖国参拝を厳しく批判してきた結果、日本国内に反発が生じ、それが「支那への円借款などやめてしまえ」になった訳であり、それでは今まで借りていた分の返済が滞ることになるので慌てて円借款の継続を求めようとして、靖国神社参拝やA級戦犯への言及を避け日本の出方を探っている訳である。

 円借款がもし全面中止になれば、胡主席はあれほど批判を繰り返していた靖国神社に手のひらを返すように参拝し、円借款の再開を日本政府にお願いする気がするが、だからと言って今までが今までだけに日本国民の支那への好感度が高まることはないであろうから、日本非難を止めたとしても円借款の再開には国民の支持を得るのは困難であろうし、実際すべきではない。それより、これだけは支那に言っておきたい。支那には借りたものは返さななくても良いとのおかしな習慣があると聞いたことがあるが、まさか円借款もそうするつもりなのか。借りたものは踏み倒しはせず、きっちり返して欲しい。
(2006/03/26)

この記事は「今日のコラム」
「円借款先送りで日本の出方を探る胡錦涛主席」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2006年3月分過去ログ (12772~12795)

2006年03月24日 04時57分35秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12795.WGIPと戦争認識について     
名前:motoromu君    日付:3月24日(金) 4時57分
>ナポレオン・ソロさま

>>なぜ、法律を修めた弁護士の大半が左翼的な者が多いのか。
> これは、法治という概念からして唯物的な考え方を基本としているからです、例えば裁判の判決に一番影響を与えるのは「物証」ですし、一番証拠に 成らないのは、目に見えない「思い」で有る事を考えても解ります。
この論法、変ではありませんか?
右翼的な発想の者は思い込みだけで裁判に値しないと言っているように読めます。
裁判での心象を操作するのに左右の思想とは関係ないはずです。
また複数ある物的証拠を取捨選択して適当な物語を作れば、いくらでも有罪にできると読めますが。

それよりも、外国籍の人間に日本の公民権を与えようと組したり、朝鮮人の犯罪を擁護しようとしたり、捏造と判明している従軍慰安婦問題を国に認めさせよう としたりと、反日に余念がないのはなぜなのでしょうか。新聞か雑誌記事で読みましたが法律を学んでいると左翼的発想になると弁護士がコメントを出していた 事を考えると、教育機関にWGIP思想が深く根づいていると見るべきではないのですか?

>>なぜ、近隣周辺国にメディアが侵略されているのか。
> これは、国際コミンテルンの陰謀である事が明らかになっています。
フリーメイソンよりマイナーですね。
共産主義国家の大国であるソ連が崩壊した時点で組織としては壊滅しております。
これはWGIPにより罪悪感を植えつけられた当時の人達が、中国の謀略によって嵌められたとみるのが自然です。
南京大虐殺事件が代表的でしょう。
また罪悪感を植えつけられた政府高官が周辺国に必要以上の配慮をしたことも大きな要因だと思っています。
天安門事件後に日本政府と政治家の判断ミスで天皇を訪中させて国際社会に受け入れさせたのもWGIPが土台となっていると見るべきです。

>>なぜ、団塊世代が戦争について必要以上に自己批判をするのか。
> 60年安保、70年安保と言うように、日米安保は10年毎に見直される事と成っていましたが、先のコミンテルンの策動や、70年代のベトナム戦 争もあって、米国の催す戦争のみに対する嫌悪感を伸張させた結果です。
これはもう完全にWGIPが土台ですね。
戦争よくない。戦争に加担するのは良くない。との意識が見えます。
日米安保闘争はWGIPに染まらなかった人達の拒否反応だと思います。

ミクロ的にみるなら、戦争=殺人ですから、近代日本文化にマッチしていたため受け入れられたのは仕方がないと思いますが、だからと言って必要以上に自傷す るのは間違っていると思うのです。
それも世代が変わっているのに。
これだから朝鮮半島や中国から理不尽極まりない謝罪や保障を求められるのです。

もし、小泉純一郎氏の政策に点数をつけるとするなら、国内のちまちました政策に点数をつけるのではなく、日本人に日本人としての誇りを思い起こさせてくれ たという点から、80点を付けたいです。


12794.管理人様へ     
名前:吉田    日付:3月24日(金) 0時48分
 書いてあることが解りにくくてすみません。
 先ほど新明解の国語辞書で調べたところ、「その地域に住んでいる人々の経済力や文化の程度」と書いてありました。
 私はこの文化に「愛国心」が含まれると思い、「外に敵(日本)を作らなければ維持できない愛国心は程度が低い」という意味で使ったのですが、結果として おかしな文になってしまったようです。
 私はまだまだ勉強不足なので、他にもおかしな文を書いていることがあると思いますが、どうか寛大にお願いします。
 また、何かありましたらご指摘ください。


12793.次の総理大臣は誰がいい?     
名前:うみ    日付:3月23日(木) 23時34分
もしよろしければ投票よろしくお願いします。
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/1047/


12792.日本人はもっと自信を持って良い     
名前:forest(管理人)    日付:3月23日(木) 20時11分
>吉田さん

民度とは、その国民の生活程度を表すようですが、支那や韓国人のことを「民度が低い」と言われるのは何故でしょうかね。確かに

>侵略や革命ばかりして歴史を破壊してきた支那や、その属国である
>韓国、北朝鮮

であることは間違いないでしょうから、歴史や文化が途絶えることがあれば、当然ながら民族性に変化をきたして自国に誇りを持つこともなくなれば、2600 年の途絶えることのない歴史を持つ日本を妬むようになるのは当然でしょう。

世界最古の王朝を言われるご皇室を戴く日本のことを羨ましくて仕方ないでしょうが、ならば日本に対して、普通の国家としての態度をとれば良いのに、それが 出来ないのは、自分達より劣っていると思っていた日本が今や世界第2位の経済大国となり、世界に良い印象を与えているなどと聞けば、怒り心頭となり、難癖 をつけ、日本を貶めようとするのは当然かもしれませんね。

残念なことに当の日本人が自国の歴史に誇りを持たない人が少なくないのは事実でしょうが、それが最近のネットの普及で、封印されていた歴史の真実が明らか になってきたことは喜ばしいことだと思っています。

日本人は世界に誇れる民族であるともっと自信を持って良いのではないでしょううか。日本の悪口をはっきり言うのは特亜国しかありませんが、世界の目はその 特亜国に厳しいのですから、日本は何を言われてもビクビクすることはないでしょう。

日本人の品格は、権威あるご皇室を戴くことへの畏敬心と、誠実であり、約束を守り、勤勉な性格などからにじみ出る自然体の立ち振る舞いから出るものである と思っております。それに自分達は気づかなくても廻りが気づいてくれる訳です。日本人として恥じることのないように、顔は似ていても支那や朝鮮人とは立ち 振る舞いが違い立派だと言われなければなりませんし、外国に行った時に「私は日本人です」と恥ずかしくて言えないようでは困りますね。


12791.小泉内閣の通信簿     
名前:愛知匿名    日付:3月23日(木) 18時9分
2001年4月に誕生した小泉首相は、「自民党をぶっ壊す」、「聖域なき構造 改革」と発言して
おりましたが、退陣を前にしてその成果はどうだったのでしょうか。
小泉政権について独断専行で採点してみました。

<合格点>
1.イラク復興事業に自衛隊をイラク非戦闘地域へ派遣

<どちらとも言えない>
1.日米同盟関係の強化:在日米軍再編の日本政府のもたつき
グズグズしておれば、アメリカは必ず硬化する。硬化してからの交渉はもっと難しくなる。

<不合格点>
1.国家財政の更なる悪化
小泉内閣発足時の公債残高:392兆円、平成18年度の公債残高:542兆円、
150兆円増(GDPの29%)。
細かく見れば、国+地方+財投債+政府短期証券=1059兆円(2005年度末見込み)
2.憲法改正による集団的自衛権の未確立
中国、北朝鮮から軍事的脅威に対する無策
3.中国の指導(江沢民)、アメリカの「北朝鮮は核兵器を開発している」という事前通告(福田
官房長官は承知)を無視しての北朝鮮訪問:アメリカの対北戦略に狂い(日米同盟の危機)
4.日朝平壌宣言(2002年9月17日)に署名
1998年8月、弾道ミサイル「テポドン」の日本上空通過後太平洋に着弾。
宣言の実行が伴えば、国交正常化の後、無償資金協力、長期借款などを供与。
軍事大国・北朝鮮の出現(中国の例)。国家の存立、国民の生命・安全への非常識
5.中国による国家主権侵害は未解決
審陽総領事館事件(脱北者の領事館逃げ込み)。昨年発生の「反日デモ」による被害補償
6.経済産業省と外務省の不連続な国策(東シナ海ガス田、国家主権)
7.日本人の精神文化を踏みにじった皇室典範改正問題(女系天皇の容認)
8.「郵政改革法案」の否決による衆議院解散
「天皇の国事行為」を利用した第7条解散。「衆議院可決法案の参議院否決による衆議院
解散事例は戦後一度もなく」、憲法59条2項には、「法案は衆議院に差し戻し、2/3の
多数で可決して初めて法律になる」と書かれている。
9.教育基本法改正の自・公の対立
「国を愛する心」の表現をめぐって、いまだに自民党と公明党の与党協議で合意をみて
いない。公明党はGHQの検閲基準を主張する。
10.国連常任理事国入りに拘る日本
国連神話は崩壊(イラク戦争など)。敵国条項の日本
11.ジャカルタ・AA会議での「お詫び発言」の繰り返し
12.靖国神社参拝の譲歩(8月15日参拝を2日繰り上げ。簡易参拝)

<次の内閣へ期待する政治問題>
1.国家財政の再建:特別会計の一般会計化。小さな政府の実現
2.憲法改正による「普通の国・日本」の再生:戦後日本の歪み解消。集団的自衛権の行使
3.教育基本法改正:愛国心の醸成と学力レベル低下(人材41位)の歯止め
4.旧皇室典範への復帰:国民の精神的支柱となる皇室の実現
5.中国の内政干渉政策に強行抗議と民主化への圧力
6.反日(親中・媚中)議員の内閣からの排除

これらの問題は、「自民党、民主党」の大連立内閣で緊急に処置しなければ、中国の李鵬
首相が言ったように「2015年には、日本は融けてなくなる」可能性が高い?


12790. 首相の評価     
名前:吉田    日付:3月23日(木) 17時10分
 愛知匿名様
 私の基準では、自衛隊のイラク派兵は<どちらともいえない>に入ります。
 派兵自体は日本の現状を見れば派兵自体は仕方がなかったと思いますが、イラク戦争の大義名分である大量破壊兵器の所存が怪しくなった以上、小泉首相はそ れについて国民や自衛隊に説明する必要があるのではないでしょうか。
 また、集団的自衛権の問題も棚上げにし、非戦闘地域というものの基準も曖昧なまま派兵したことも疑問に思います。
 少なくとも、派兵後の憲法草案には、集団的自衛権についてしっかりと書いて欲しかったです。
 話は変わりますが、AA会議での首相の言動は本当に情けなかったですね。百歩譲って謝罪だけならまだしも、あの村山談話を踏襲、強調したあの発言は、本 当に許せません。


12788.ただ・・・     
名前:吉田    日付:3月23日(木) 13時35分
 今の日本人にはパトリシズム、ナショナリズムに関わらず愛国心自体を持たな い者が少なくないことも事実ですが・・・


12787.日本人の品格     
名前:吉田    日付:3月23日(木) 13時26分
 管理人様
 本当に、日本人と特亜人との民度の差は大きいものがありますね。
 愛国心にしても、日本人の場合は、以前、ナポレオン・ソロ様が仰っていたように、美しく暖かいパトリシズムを基調にしているのに対し、特亜の場合は偏狭 で冷静さを欠いたナショナリズムくずれを基調にしていおり、品格の差は歴然です。
 やはり、同一人種とはいっても、侵略や革命ばかりして歴史を破壊してきた支那や、その属国である韓国、北朝鮮と日本では、歴史や文化に大きな隔たりがあ るのではないでしょうか。


12786.日本人として生まれて良かった     
名前:forest(管理人)    日付:3月23日(木) 12時54分
>埼玉匿名さん

支那に媚びる政治家は二階氏だけではありませんが、支那が共産党独裁の選挙も世論もない国でありことをしっかりと認識すべきでしょう。支那が今まで謝罪 し、譲歩し、感謝したことがあったでしょうか。すべての責任を他人に押しつけ、他人の手柄でも自分達の手柄のようにしてしまうのです。凄まじい件数の暴動 は共産党の支配にガタが来ている証拠でしょうが、だから外に敵を作り、反日教育で国民をまとめるしか国が持たない訳で、日本との様々な問題は支那の国内問 題だと言える訳です。

日本も愛国教育をするのは当然でしょう。日本人として生まれながら日本が嫌いになるような教育が行われているのは異常であり、他国ではみられないことで す。初のWBCでは日本選手の活躍により優勝という栄冠を得ました。スタンドでは多数の国旗が振られ、また選手が国旗を持って優勝の嬉しさを表し走りまわ る姿に感動しました。祖国なのにその祖国の国旗や国歌に嫌悪感を覚える奇妙な人が未だに生息しているようですが、ただ可哀想な人々としか言えませんし、ま だまだ自分が売国奴とは認識すらしていない連中がいるようですね。

今後も世界の人々が世界最古の歴史あるご皇室が存在し、最高位の地位におられる天皇陛下を戴く日本と、日本人に対して尊敬の眼差しを向け、「日本人なら信 用できる」と言われるようにますます品格を備える国になることです。

私は「日本人として生まれて良かった」と思ったことは何度もありますが、その反対はありません。特亜三国と比較して、日本がいかに品格を備えた国であるか は世界の人々の知るところとなりました。もっともっと日本の伝統文化、歴史を知り、先人達の偉業を誇りに思い、日本人として恥じるのではなく胸を張って良 いのではないでしょうか。


12785.戦争認識について     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月23日(木) 9時28分
>motoromu君
>インターネットがここまで広がらなければ、そして明確な反対意見を読
まなければ、従軍慰安婦も強制連行もいまだに社会常識としてまかり通
っていただろう事は、想像にがたくないだろう。
 上記のご意見は、その通りですね、唯、より正確な現状認識を得る為には、あらゆる事象を一言で括ろうとすると却って罠に嵌る惧れが出てきます。
>なぜ、政府が歴史教育で近代史を義務教育や高等教育から外したのか。
 確かに、WGIPの影響は受けているでしょうが、当時の日本官僚が抵抗にならない範囲で工夫を凝らした可能性があります、戦前を軍国主義で暗黒時代と決 め付けず、近代史についての答えを留保したのは、両面の意味があるとも解釈できます。
>なぜ、祖父が体験した戦争についての話を子に語り継がないのか。
 是には、個人差があるのではないでしょうか、例えば、私の母方の祖父は、日本海海戦で三笠に乗船して戦った事を終生の誇りとしていました、戦後収容され て、共産シナから反日教育を刷り込まれた「撫順組」等、少数のモノを除けば、多くの先人の認識は「先の戦争は、致し方ない経過で開戦に至ったのであり、物 量・資本的に劣っていたが故に敗戦に至った」という範囲を大きく逸脱する物ではなかったと思います。
>なぜ、近隣諸国の身勝手な主張に必要以上に政府が受身になるのか。
 私も、大きく疑問に思っている部分は有ります、例えば、半島民族に何故茲まで甘いのかと言う事です、これは、戦後の日本人の虚を突かれた形になっている のだと解釈していますが、他に理由があるのかもしれませんが、断じて、日本人の行いに起因するモノではないと思います。
>なぜ、大学教授ともあろう知識人が左翼的考えに支配されているのか。
 是は簡単でしょう、戦前~戦後にかけてマルクス・レーニン主義が流行ったからです、資本論や共産党宣言が、最新の思想として競う様に研究され始め、現在 残っている連中は、その勝ち残りなのでしょう。
>なぜ、法律を修めた弁護士の大半が左翼的な者が多いのか。
 これは、法治という概念からして唯物的な考え方を基本としているからです、例えば裁判の判決に一番影響を与えるのは「物証」ですし、一番証拠に成らない のは、目に見えない「思い」で有る事を考えても解ります。
>なぜ、近隣周辺国にメディアが侵略されているのか。
 これは、国際コミンテルンの陰謀である事が明らかになっています。
>なぜ、団塊世代が戦争について必要以上に自己批判をするのか。
 60年安保、70年安保と言うように、日米安保は10年毎に見直される事と成っていましたが、先のコミンテルンの策動や、70年代のベトナム戦争もあっ て、米国の催す戦争のみに対する嫌悪感を伸張させた結果です。
>なぜ、過去に戦争について肯定的に発言した政治家が失脚したのか。
 これは、100%貴方の言う通りではないでしょうか。
 スミマセン、緊急出動が入りましたので、続きは帰ってから。


12784.forestさんへ     
名前:埼玉匿名    日付:3月23日(木) 9時11分
forestさん、お返事ありがとうございます。
まったく二階氏は、しょうがないと思いますが。そんなに中国が好きなら、
二階さんに、ひとつ提案があります。
「中国の学校教育を見習って日本の学校にも愛国教育を施してはいかがでしょうか。私は中国の反日教育には反感を覚えますし、反日を除いても、中国の歴史教 育は自国中心の偏見に満ちたものだとは思いますが、国民に愛国心を育てる教育だけは評価できると思います。二階さん、あなたの好きな中国の数少ない、いい ところを見習って日本にも愛国教育を施す様、提案してはいかがでしょうか、もちろん中国は、これにも内政干渉してくるでしょう『中国が愛国教育をするのは いいが、日本が愛国教育をするのは許さない、なぜなら中国は良い国だが日本は悪い国だから』まあ表現方法は若干違うでしょうが意味は、ほぼこのような意味 のことをいってくるでしょうが、それに屈することなく
『中国を見習って』日本にも愛国教育を施すべきだと思います。」


12783.(untitled)     
名前:motoromu君    日付:3月23日(木) 0時49分
>ナポレオン・ソロさま 
食人についての詳しい話をありがとうございます。

ここで私が主張しているWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)
については、現在まで起きている様々な国内問題、外交問題に関わって
いるのではないかという事です。

国内問題では、広義では左翼、日教組、狭義では平和団体など、
外交問題では、教科書の近隣諸国条項や南京大虐殺事件、謝罪外交など、
この掲示版でいうなら、九条の会などの話題もそれに当てはまるかと。

つまり、ほぼ全てと言えるかと。
WGIPが作り上げた土台の影響であると思えるのです。

なぜ、政府が歴史教育で近代史を義務教育や高等教育から外したのか。
なぜ、祖父が体験した戦争についての話を子に語り継がないのか。
なぜ、近隣諸国の身勝手な主張に必要以上に政府が受身になるのか。
なぜ、大学教授ともあろう智識人が左翼的考えに支配されているのか。
なぜ、法律を修めた弁護士の大半が左翼的な者が多いのか。
なぜ、近隣周辺国にメディアが侵略されているのか。
なぜ、団塊世代が戦争について必要以上に自己批判をするのか。
なぜ、過去に戦争について肯定的に発言した政治家が失脚したのか。

全てをたどっていくとWGIPにたどり着く。
人は罪悪感を刷り込まれたら明確な反対意見を聞かないかぎり克服が難しい。
インターネットがここまで広がらなければ、そして明確な反対意見を読
まなければ、従軍慰安婦も強制連行もいまだに社会常識としてまかり通
っていただろう事は、想像にがたくないだろう。
多分、村山のようなタイプの人間のクズが政府内を跋扈していたに違いない。


12782.食人の話     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月22日(水) 18時6分
>兵隊から帰ってきた親父が言っていたが、人肉を喰った。俺は聞いたん だ
無事、内地に帰還した「人肉を食べた」と言う人に、実際に話を聴くと、実際は、死体に湧いた蛆を集めて食べた、と言う程度だと言う事が多いという事です。

 補給線を米国の主に潜水艦に絶たれて、「餓島」と別称されたガダルカナル島などは、島中に人間以外の生き物が居なくなり、多くの植生さえ皮を剥がれて枯 死し、2万人近い日本兵の内、生還したのが百人足らず(だったと思います)と言う凄まじさの中でも、食人は「稀にあったかも」程度だったそうですから、無 事に帰還した人で、本当に人肉を食べた人は本当に稀なんでしょうし、そう言う人は、他言しないのではないか、唯、戦争で無く他の機会に、止む無くそう言う 経験をした人は、後に精神障害を患う場合が多いと聴きます。

 餓島に限らず、戦争末期の東南アジア一帯全域で食人の可能性は、あったでしょうが、逆に「生き恥を曝す」のを嫌う日本人の悪癖は直ぐに自決する事だった そうで、シナ軍が、捕虜に対する虐殺・暴行が、余りに酷い為に生れた、「生きて虜囚の辱め=嬲り殺しを受けるべからず」という禁忌も、降伏=虐殺のイメー ジを将兵に強く与えたのでしょうが、玉砕が多かった原因として、事実上、降伏は受け入れられなかった事が挙げられると聴きます。

 と言うのは、南の島での初期の戦闘で、米軍将兵は、ジャングル戦で日本兵に散々な目に遭ってノイローゼに近い状態まで追い込まれていたそうですから、日 本兵が降伏の意志を示しても、米兵の安全が完全に確保された状況でなければ降伏は受け入れられなかったのは、むしろ、日本兵に対する恐怖心から当然と思わ れます、其れが祟って、日本軍には敢えて玉砕の途を選ぶ他に術が無かったのも事実と聴いております。

 ですから「そう言う可能性は、確かに有ったが、食人という事件は、そうそうあった筈も無い事だ」と言えると思います。

 亦、米軍は、そうした初期の経験を踏まえて、戦争後期には、制空権を確保した事もあって、上陸前に徹底した艦砲と飛行機による爆撃で、完膚なきまでに陸 上兵力を叩いてから上陸して残存兵力の討伐に当たると言う作戦を採っています。

 これらの作戦は、その後のベトナム戦争でも踏襲されていますが、ジャングル戦を更に得意としたベトミン(ベトコン=北ベトナム軍)に手を焼いた米軍は、 ジャングルを焼き払うダケでは足りず、戦後の長い間、奇形児の発生等を生んだ悪名高い枯葉剤の散布にまで繋がっていますが、それでも、米軍は勝てなかった ワケです、ジャングル戦に弱いのは、米軍の伝統かもしれません。


12781.報道2001     
名前:吉田    日付:3月21日(火) 22時53分
 この番組は毎週ビデオ録画をしているのですが、今週の放送は出演者の名前に 二階、加藤という名前があったので録りませんでした。が、相当酷かったようですね。
 資源を横取りしている相手に「仲良くしなければならない」とは、この人に国家意識というものはあるのでしょうか。
 もしかしたら二階にとって祖国とは、日本のことではなく、敬愛してやまない江沢民の祖国である支那なのかもしれませんね。
 それにしても、何故小泉首相はこの局面で経産大臣を対支那強硬派の中川氏から二階にしたのでしょうか。
 小泉首相は評価すべき面もあるのですが、時々訳のわからない行動をとることがありますね。


12780.配慮したのに支那に侮られた二階経済産業相     
名前:forest(管理人)    日付:3月21日(火) 22時21分
>埼玉匿名さん

二階経済産業相の売国奴ぶりは、先ほど私の主張「第225号・配慮したのに支那に侮られた二階経済産業相 ~ガス田問題で日本の資源贈呈が支那に媚びる政 治家の解決策か~」に書いてアップしてあります。

2月に支那を訪問して温家宝首相と会談しているのに何を話してきたのでしょう。話し合い続けている間にも支那の盗掘は続いており、中止をする様子もないの に「話し合いを」と言っても無理でしょうね。まあ温首相あたりから「二階さん。あなたとは古い友人ですから、ガス田問題は話し合えば解決策がいつかは見い だせるでしょう」とでも言われたのではないしょうか。支那に媚びる政治家は「近隣諸国とは仲良くしなければならない」と考えている訳ですが、相手はそうは 思っておらず日本の片思いですね。

支那の代弁者となった如きの二階経済産業相ですが、裏切れてもバカにされても支那様々ですから、温首相の高笑いが聞こえるようです。政治家として支那に媚 びることによって、弱みを握られている他に余程良いことがあるとしか思えません。今後も売国奴ぶりをドンドンとさらけ出して欲しいものですね。この人に支 那に関する諸問題を担当させるのはダメだと言うことが分かっただけでも収穫でしょう。


12779.東シナ海ガス田問題 麻生外相 VS 二階経済産業相     
名前:埼玉匿名    日付:3月21日(火) 20時25分
東シナ海の石油ガス田開発問題で愛国者・麻生外相と国賊・二階経済産業相が 争っている。
麻生外相は、「中国の対抗措置として日本も試掘すべし」と至極真っ当なことを言っているのに対し二階経済産業相は、「とにかく話し合え」と答えにならない 答えを繰り返している。
このあたりのことは、この掲示板のみなさんが書いているとおりである。
しかし二階氏は、いまだに意見を改めない。
親中派として中国に乗り込んだはずなのに、その中国から顔に泥を塗られるような結果となったが、にもかかわらず、その中国に対して怒らないどころか、あい も変わらず「とにかく話し合いを」と中国を弁護する始末
「二階さん、あんたには誇りというものがないのか」
「あなたは中国から裏切られたんだ」
「それなのに中国に怒るどころか逆に弁護するとはなにごとだ」
以上私の意見です。


12778.「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」     
名前:motoromu君    日付:3月21日(火) 3時33分
先の大戦は避けることのできない出来事であったのは、今や周知の
事実ですし、大方の日本軍は規律正しく誇りをもって戦っていたで
あろうことは残された記録から多く証明されています。

しかし、戦争体験者と言われる方たちから漏れ伝わる言葉に必要以上
の後悔の念がこもっているように思えるのは気のせいでしょうか。
本来なら命を賭して戦った訳ですから、後で後悔する事などありえる
はずがないと個人的に思っていたのですが。

そこでなぜこうなったのか、他国でも似た事例は無いか調べた所、
ベトナム戦争が似ているのではないかと思いました。
ベトナム戦争はベトナムを侵食する共産主義から守り、自由主義に開放するための戦争でしたが、大義をもって参戦した若き兵士達が戦い敗れて帰国した時に受 けた仕打ちは敗戦後の日本に共通するのではないかと思ったのです。

ベトナムで敗戦し帰国した兵士に待ち受けていたのは賛美や褒め称える言葉ではなく罵倒侮辱冷遇拒絶であり、それらを多くの国民から仕向けられ、ある者は精 神を患い、あるものは自殺をし、あるものは人間不信に陥り、多くが社会に適応できなくなり人々との関わりを避け人里はなれた森に住むようになってしまう。

一方日本では国のため、家族のためと想い戦い、敗戦後九死に一生を得て帰ってみると、食べるものさえ事欠き、敵兵が我が物がおでのさばり、政治や経済を蹂 躙していた。
そして情報を統制し洗脳教育が始め、それまで理解し同情的であった世論が段々と兵士や戦争行為に対し敵対的に変化する。

「戦争は愚かしい。人殺しは良くない。」と。
そんな中で戦争を、兵士経験を肯定的に言い続けることができようか。
新聞とラジオしか情報源が無かった時代だから戦後処理が進むにつれ世論が反転していったのが目に見えるようだ。

政府や公務員はGHQの指導の下、GHQが去った後もアメリカからの執拗な干渉で何十年も続いていた事はご存知だろうか。
昭和の終わりごろまで続いていたのは新聞記事で読んだ記憶がある。

もし、いまだに当時の戦争は間違いだったと語っている人がいるなら、
その方は近視眼的なものの見方しかできないか、それにこだわるだけの
哀れな人ではないかと私は思う。

●戦争への罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画
 GHG指令「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」

私の知人の団塊世代の方に戦争時代の話をすると、
「兵隊から帰ってきた親父が言っていたが、人肉を喰った。俺は聞いたんだ。」と言う人がいます。
なぜそんなことを言うのか。
そんな自傷じみた事を平気で言うのか私には分からない。
人肉を喰うと言う事は確かに人としてしてはならないが、そこまで追い詰められた環境を、そしてその行為を決断した心境をどう考えているのか。
他人ながら、その知人を哀れと思わざるをえませんでした。


12777.Re.無防備な日本     
名前:瓦版屋    日付:3月21日(火) 0時35分
Re.無防備な日本

匿名さんへ

私は先の大戦、大東亜戦争の評価については、中国と韓国以外のアジアの国は、日本が英米と戦ってくれたお陰で自分たちは独立できたと肯定的に見ていると思 います。

中国は独裁国家で言論の自由もなく、反日教育で洗脳されているので、その国民の意見をそのまま受け取っていいのか疑問です。そして満州事変、支那事変につ いて今の言論界、マスコミでは余りにも中国側の見方に立ったものが多すぎます。

韓国については、民主主義国とは言いながら、こと日本に関しては言論統制国家と同じですから、信用する価値はないと思っています。

私は団塊世代です。大東亜戦争については書物で知るだけですが肯定的に評価しています。勿論、戦争のために家族を亡くした、人生を台無しにされた、軍隊で 酷い目に遭ったという方々の体験を無視するつもりもありません。しかし、あの時代、どこの国の人間が今の日本人のように平和にのうのうと暮らしていたので しょうか。
連合国の人間も塗炭の苦しみを味わっています。

中国が果たして日本人を道徳的に非難できるほど仁政を敷いていますか。チベット虐殺、ウイグル虐殺、自国民虐殺、自国民弾圧、と日本がしてきたことと比較 にならないことをしています。

韓国にしても、ベトナム戦争でどれほどのベトナム人を殺したでしょうか。
ちなみに私は日本の朝鮮統治は善政だったと評価しています。

>良くも悪くもあの戦争は間違いだったと語っていた記憶があります。
>色々な意味でも近隣諸国に迷惑をかけたと。
>私もそう思っています。

大東亜戦争を評価する時は、その時代の他の戦争と比較することが必要でしょう。

日清戦争、日露戦争はどう評価するのでしょうか。
 


12776.無防備な日本     
名前:匿名    日付:3月20日(月) 23時32分
私は48歳の中小企業の経営者です。
管理人の方とは丁度一回り違うでしょう。色々読ませて頂いて感じたことは大半の部分で考え方が共有出来たと言うことです。
国家の在り方は教育の在り方であり、良い事も悪い事も正しく伝えなければなりません。S32年生まれの私にとって戦時中の話は早くして亡くなった父から子 供心に聞いた微かな記憶ですが何となく耳に付いており今では正しく伝わっていたと感じております。海軍の潜水艦乗りであった父は、私に良くも悪くもあの戦 争は間違いだったと語っていた記憶があります。色々な意味でも近隣諸国に迷惑をかけたと。私もそう思っています。殆どの日本人は多かれ少なかれそういった 気持ちは持っているのではないでしょうか。
ただ、小泉総理も言われたように反省すべきは反省し、未来に向かって・・・と思っているのは日本人だけで、残念ながら隣国の中国、韓国、朝鮮はそうは思っ ていないようですね。世論誘導の為もあるでしょうが残念な事です。ましてや政治に関係のない同世代の人や、若い人が同じような感覚で日本批判をしているの を耳にすると、永久的に彼らとは分かり合える日は来ないであろうとまで思ってしまう。
日本国にも責任はある。と言うよりもつまらん政治家にと言った方がよいか。中途半端な偽善者ぶりはやめて、備えるものは備えて、国益は守ると言った毅然と した行動をして頂きたい。準備も出来ていない者が幾ら言ったところで刀で鉄砲を持った相手に喧嘩売るようなもの。戦争しろと言っているのではないので勘違 いして頂きたくはないが、期待出来る政治家が少ないのは非常に残念です。
ダラダラと書いても仕方ありませんが、許せないのは売国奴と偽善者マスコミでしょう。


12775.さっきの追加     
名前:埼玉匿名    日付:3月20日(月) 21時31分
この映画のいいところは、左翼が反対しようにも反対する理由がない、というこ とです。
なんせ信仰の自由をふみにじって少数民族を迫害した。
と言う話なのでどこも文句がつけられません。
せいぜい評価せずに黙っていることぐらいしか出来ないでしょう。


12774.レイプ オブ ナンキン VS レイプ オブ ウイグル     
名前:埼玉匿名    日付:3月20日(月) 21時18分
だいぶ前になりますが、中国が「レイプ オブ ナンキン」と言う。映画を作る と言うインチキ情報を流したと思いますが。これに対抗して「レイプ オブ ウイグル」と言う情報を流したらどうかと思います。内容は文化大革命中のウイグ ル自治区で中国人がイスラム教徒であるウイグル族を「宗教は阿片だ」と言って迫害する。と言う情報です。
もちろん中国人の様にウソの情報を流すのではなく「こう言う映画があるといいね」と言う話を掲示板上で交換しあい内容を膨らませていくと言うやりかたで す。日本にはインドネシア人やマレーシア人などのイスラム教徒もいますしこの人たちがもしかしたら興味をもってくれるかもしれません。
まあ、ダメでもともとあたればもうけものと言う気持ちでやってみるのもいいかもしれません。


12773.支那は「今すぐ銭になることしかやらない国」     
名前:forest(管理人)    日付:3月20日(月) 20時11分
>ナポレオン・ソロさん

舌足らずであったようで、訂正します。「武力衝突を心配しているではなく」ではなく、支那は日本が譲歩しなければ、東シナ海におけるガス田開発を巡り武力 衝突の恐れがあるかも知れないと考えているのでしょう。だから支那はその恐れがあることを学者などを使って宣伝し、日本は譲歩した方が良いのではと盛んに 牽制する発言を繰り返しているのではないでしょうか。

まあ日本にとっては譲歩しては困りますが、支那にしてみれば日本と事を構えたら日米安保があるからして、米軍の介入を恐れ、だから人民解放軍が武力衝突を 覚悟してまで東シナ海全域を手中に収めたいと思っているとしても、共産党の方は口では大きなことを言うだけで、ためらいがあるのでしょう。

報道2001に出演した二階俊博・経済産業相の話を聞いていると、「話し合い」しか言わず、日本の権益は既に侵害されているにも関わらず、対抗策を示すこ とはしていませんし、「試掘はしない」と事前に明らかにして、会談に望んだのですから、支那は日本の提案をのむ訳ありません。まあ二階氏がTVで「親中派 ではない。まわりの国とは仲良くしなければならない」などと言っても、信じる人はいないでしょう。それがはっきりしただけでも良かったと思いますね。

確かに親中派でないと要人との会談も出来ないでしょうから、支那が何を考えているかを探るに二階氏は役に立ったと言えます。小泉総理も二階氏が親中派であ ることを承知のうえ、経済産業相にした訳ですが、「やっぱり親中派の二階氏ではダメだ」と国民の知る所になるので、このことが他の親中派への牽制になると して任命したかも知れませんね。

支那がこのまま発展を続け、日本を追い越すような経済大国になるとは思えません。共産党独裁を守るために何でもやりますから、国民の不満が高まりつつあ り、また「今すぐ銭になることしかやらない国」なので、経済成長に伴い環境汚染がひどくても、防止するためにカネを掛けるつもりないようです。砂漠化も進 んでおり毎年、東京都と同じ面積が砂漠となっているようで、衛星写真をみても、その様子が顕著に分かります。

支那には8億人の農民がいるそうですが、ほとんどが低所得層であり、工場用地などの確保のため、突然に土地を奪われ、補償も満足に受けられないようです。 支那の役人は100人いれば100人汚職をするようで、国民や外国企業から様々な名目でカネをとり、地方の役人は中央から補助金をピンハネしてまで私腹を 肥やしているようです。

暴動の件数も凄まじく多いようですから、鎮圧部隊を増強するようですが、もっと件数も増加し、参加者も増えて大規模となれば果たして抑えきれるかどうかで す。退役軍人でさえ、待遇の不満を訴えデモをしたようですから、人民解放軍がどこまで党に忠誠を誓い、自国民を虐殺してまで共産党独裁を守るか疑問です ね。

まあ支那は人民服を着て、自転車に乗っている時の方が公害もなく、環境汚染で世界に迷惑を掛けることもないでしょう。支那をこれ以上発展されてはいけませ ん。世界のゴミ溜であり、公害輸出国であり、世界最大の侵略国家です。このような国と仲良くしても富を吸い取られるだけで良いことは何一つありません。静 に自滅を待ちましょう。


12772.竹富島の皆さんへ。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月20日(月) 15時41分
>「自衛隊など置かず、近隣国と平和友好を」
 この文句を観て、嘗てこの板に登場した、琉球独立党なる妄想集団を想起してしまいました。
 彼等は、紙にかかれた文章>>現実の武力行動と、真剣に考えているとしか思えません、国境付近で、どっちつかずの態度を採っている事=隙ですから、当 然、敵対国の攻略の的になるでしょう、つまり、自ら敵を引き入れる行為だと言う事です、近隣と(独自に)友好を目指した行く先には、日本政府と戦わねば成 らなくなる現実が待っている、という事です。

 所で、竹富島の領有権は、誰のものでしょうか、竹富島民のものでしょうか、いいえ、日本国政府のものです、従って、島内に利敵行動をするものが居れば、 日本国政府は、それらの者に対して拘束、若しくは制圧行為を行っても、国が為すべき治安行動と言う事になり、国際社会においても正当化されます、簡単に言 えば、多数の国民の生命を危険から守る為には、少数の人権を制限したり、殊によっては、犠牲にしても致し方ないと認められているのです。

 固有の交渉権は、沖縄県にも竹富島にも琉球独立党にもありません、そうしたいのなら、まず、日本から独立をする事ですが、日シ境界線に存在する沖縄をム ザムザと、日本を敵性国家と見なすシナに渡せば、戦わずして屈服したのと同じ事となって、同盟国米国の失望と、世界の嘲笑を買うだけです、亦、それでは日 本が、近々滅亡・消滅するのは確定ですから、日本政府が独立を承認する筈がありません、寧ろ、自らの国家の存亡をかけて戦わざるをえなくなるでしょう、そ の時の第1標的は、竹富島住民の反日分子と言う事になります。

 非核宣言都市なる言葉があります、神戸市などもそうですが、是は妄想に過ぎません、神戸市には、準核施設とも言うべき、模擬原子炉があるからです、日本 を敵性国家と見なしている国家からは、当然、核ミサイルの標的にされているワケですが、多くの市民は知りません。

 竹富島の皆さんが如何言う経緯でこう言う話に誘導されたのかしりませんが、大勢の敵国に囲まれたスイスが採った永世中立は、国民皆兵と言う、国民全員の 命懸けの愛国心に裏打ちされて成立しているのです、侵略と言う敵の意思を挫く国民一人一人の勇気こそが唯一の防御策なんです、空々しく飾られた平和主義の 美辞麗句が、戦争から何かを守った事実は、古今東西ありません。

コメント

体験談より政治宣伝をする長崎の被爆者団体

2006年03月23日 23時47分25秒 | 反日・極左団体
   言論の自由が侵害されることはあってはならないが、朝日新聞が嬉しそうに報じるようなものは侵害ではなく、何ら問題がなく当然なことの方が多いようである。3月22日に「『政治的発言、被爆者は自粛を』平和推進協の要請に波紋」との見出しで、長崎市の外郭団体・長崎平和推進協会(推進協)が被爆体験の証言活動をする被爆者に「意見が分かれる政治的発言」の自粛を求めたことは問題であるかのように報じている。

 被爆者が自らの被爆体験だけを証言するのであれば何ら問題にすべきことではないが、例えば修学旅行に来た中高校生に、その体験以外の意見が分かれる問題を話すのは非常に影響が大きく、現に推進協には「話が聞きにくい」「主張が偏っている」という声が、学校などから寄せられているそうであるからして、自粛を求めるのは当然なことと言わざるを得ない。

 推進協の指摘する具体例としては「(1)天皇の戦争責任(2)憲法(9条等)の改正(3)イラクへの自衛隊派遣(4)有事法制(5)原子力発電(6)歴史教育・靖国神社(7)環境・人権など他領域の問題(8)一般に不確定な内容の発言(劣化ウラン弾問題など)」が上げられているとのことであり、被爆体験とは全く関係ないものがほとんどだが、こんな話をわざわざ聞かされるために中高校生は修学旅行に行くのではあるまい。

 このような偏向した話をして子供達を洗脳しているのは「被爆体験の継承を考える市民の会」と言う被爆者らでつくる団体だそうだが、「市民」の名がつくものは大体が特定政党の影響化にあるうさんくさいものが多いのは長崎も同じのようである。

 この会の代表の舟越耿一(ふなこえ・こういち)長崎大教授(60)は「原爆は戦争という時代の中で落とされた。いま日本は戦争への準備を始め、核戦争の脅威も迫る。『政治』を抜きに語れない」と述べて推進協がなぜこの8項目を選んだのか批判しているようだが、「日本は戦争への準備を始め」とは、日本はどこの国と戦争をする準備をしているのか教えて貰いたいものだ。このようなデタラメを言っているから偏向していると批判を受けるのではないか。

 戦争の準備をしているのは支那や北朝鮮の方であり、その話をしないで、日本だけが悪いようなことを言っても、中高校生であってもネットによって様々な情報を得ている時代になったのであるから、その時は黙って聞いていても、引率の教師などに「偏った話ばかりで不愉快だった」と話す生徒が何人かいることもあるだろう。そのような声が多くなれば推進協しても無視することは出来なくなり、被爆者が、自らの被爆体験以外にどのような話をしているのか学校などから寄せられ意見を集約し、被爆者らに「意見が分かれる政治的問題についての発言は慎んでいただきたい」と記した「より良い『被爆体験講話』を行うために」との文書を手渡したのは当然の措置であり、「言論の自由の侵害だ」と抗議をされたとしても撤回をする必要はない。

 被爆体験談を話しを聞きに行ったら、共産主義者や反日団体の主張とそっくりな政治的宣伝の場であったとは文句が出るのは当然のことであって、結局は体験談などどうでも良く、それを利用しているに過ぎないのである。誰でも戦争がなく平和が良いに決まっているが、現実には支那や北朝鮮の核兵器によって平和が脅かされているにも関わらず、それを無視して、「憲法9条が改正されると戦争になる」とか「有事法制は戦争準備法制だ」などと言っているとしたら日本は再び核兵器の洗礼を受ける恐れがあるのでないか。

 被爆体験を語るならば、世界で最初の被爆国として二度と同じ惨禍に遭わない方策を考えるきっかけを作る場にすべきであり、そうではなく共産主義者や反日団体の主張こそ絶対であるとの思想を押しつけることは問題である。

 日本は最初の被爆国として世界で最も核武装をする権利を持っていると主張する人もいるが、その考えを否定することは出来ない。現実に核兵器が存在し、それを恫喝の手段としている国が近くにあることは敢えて無視して、悲惨な被爆体験を横において、関係のない話をしているようでは、推進協が「このままでは話を聞いてもらえなくなるし、中立性を保つことが必要だと考えた。文書は撤回しない」と話しているような状況となるだろう。

 共産主義者や反日団体の嘘は今に始まったことではないが、「言論の自由の侵害だ」と主張するならば、その嘘を指摘して批判することも「言論の自由」である。連中は批判されるとすぐに「言論の自由」を持ち出すのはいつものことだが、批判するのは良いが批判されるのは許さないとのことであろうが、だから「言論の自由の侵害だ」と騒いだとしても説得力はないのである。
(2006/03/23)

この記事は「今日のコラム」
「体験談より政治宣伝をする長崎の被爆者団体」
としてHPに掲載されていたものです。
コメント

配慮したのに支那に侮られた二階経済産業相

2006年03月21日 22時53分52秒 | 政治
~ガス田問題で日本の資源贈呈が支那に媚びる政治家の解決策か~  

 産経新聞が3月16日に実施した世論調査によると「中国(支那)に親しみを感じぬ」と回答した人は67%に上り、「感じる」と回答したのは26%に止まり、大きく引き離している。未だに支那に親しみを感じると回答する人が26%もいるのは驚きの何者でもないが、支那のどの面を捉えて親しみを感じるのか聞いて見たいものだ。

 わが国には支那に親しみを感じているどころか、支那の代弁者となって、その言いがかりを受け入れ、国益を損なう政治家がおり、マスコミは「親中派」とか言っているようだが、媚支那派と言った方が正解だろう。そのような政治家が支那に媚びることで存在感を示すことは、支那が悠久の歴史がある素晴らしい国としての憧れでもあるだろうが、実際はそんなロマンを持っているのではなく、支那の工作に嵌り、日本の国益より、支那のため働くように仕向けられしまってケースがほとんどではなかろうか。

 小泉総理の靖国参拝を批判する政治家のほとんどは、支那が「参拝に反対しているから」と言うのが理由のようだが、参拝は、まったくの国内問題であるにも関わらずを外国である支那から指摘され、批判されたからと言って、それを受け入れることは屈辱的なことだと認識しないのは驚きの何者でもない。  日本の政治家であれば、日本の国益のために働かなければならないにも関わらず、普段の言動や、支那を訪問している回数と、その際の歓迎ぶりから、政治家の誰が、支那に媚びているかいないかが色分けされているようである。

 支那の日本に対する様々な要求や、共産党独裁政権の要人による、口を開けば尽きることない日本非難にうんざりしている毎日だが、そんな国に親しみを感じて欲しいと言われても無理な相談と言うべきであり、いくら「友好関係の維持」とか「相互発展」とかきれい事を言っても「日本は何でも言うことを聞け」が支那が考える友好なのであって、日本が譲歩することによってこそ友好関係の維持出来ると考えているのである。

 そのような理不尽な支那の横暴に対し、政治家としては毅然と対処しなければならないにも関わらず、マスコミから媚支那派とのレッテルを貼られている二階俊博経済産業相が、19日にフジテレビの報道2001に出演し、媚支那派であることを否定した上で、東シナ海のガス田開発問題に関して対抗措置として試掘をほのめかす麻生太郎外相を批判し「まわりの国々とは仲良くしなければいけない」と述べて、外相同士で話し合いをし、支那との協議を継続する考えを示したとのことで、さすがに政府・与党内には二階氏の支那への配慮しすぎに波紋が広がっているそうだが当然だろう。

 これでは二階氏が「親中派ではない」と言っても信用する人はいないであろう。口で言うことと実際にやっていることが正反対なのが支那人のいつもの手口だが、二階氏も真似をすることはあるまい。正直に「親中派なので、試掘などの強固なことをして刺激をすることなく、あくまでも話合いを」と言った方が良いのであり、国民の代表者たる政治家は嘘を付いてはいけない。

 実際に経済産業相に就任した後に、「試掘をすべき」との声を「元気なこと」と言って批判し、支那に日本は試掘はしないとの誤ったメッセージを送ってしまい、その発言に調子づいた支那は3月6.7日に開催された協議で、わが国固有の領土である尖閣諸島付近や中間線より日本側にある日韓大陸棚共同開発区域での共同開発を逆提案して来たのはその証左である。

 二階氏は「親中派ではない」と言うならば、ガス田問題をどのように解決するか経済産業相としての具体的な策を持っているのか。支那は既に盗掘を始めており、このままでは日本の資源まで吸い取られかねないが、ただ「話し合い」を継続するだけで支那が日本との協議の中で一致点を見いだすことが出来るとは思えない。であるから親中派の政治家が束になってガス田問題を解決しようとしても無理と言うべきであり、解決策とは支那に譲歩して、日本の資源までも贈呈することを考えているとしか思えない。

 本人は否定しているが明らかな媚支那派の二階氏は、今年2月に支那を訪問して温家宝首相と会談したならば、ガス田問題で日本の権益を守るために何か話しをして来たのか。媚支那派でなければ支那を訪問しても歓迎されず、良い思いも出来ないからなのだろうが、尖閣諸島付近までも共同開発の提案をされるとは支那に侮られているのも同然である。二階氏をはじめとする支那に媚びる政治家は、恥とも思わず今後も日本よりも支那の利益を優先するのであれば良識ある国民の支持を得るのは困難であろう。
(2006/03/21)      

この記事は「私の主張」第252号
  配慮したのに支那に侮られた二階経済産業相
~ガス田問題で日本の資源贈呈が支那に媚びる政治家の解決策か~
としてHPに掲載されていたものです。


応援クリックをお願いします。

コメント

小泉総理への批判集中を煽った温家宝首相

2006年03月20日 14時52分26秒 | 支那関連
   支那の「靖国問題」という言いがかりを何度も聞かされ、「またか」と思うだけで無視すれば良いのだが、あまりにもおかしな言いがかりなので反論したい。3月14日に支那の温家宝首相が、日本との関係悪化の原因は日本の指導者、すなわち小泉総にあって「日本の人々にはない」と明言したとのことで、ならば小泉総理や次期総理に限って参拝中止を要求していると理解すべきであろうか。

 温首相は「A級戦犯をまつった靖国神社への日本の指導者による度重なる参拝が中国やアジアの人々の感情を傷つけている」とのたまうが、今現在「感情を傷つけている」のは小泉総理であり、次期総理も参拝すれば、同じく「感情を傷つける」と解釈して良いであろうか。

 靖国神社を参拝しているのは小泉総理だけではなく、多くの国会議員や昨年の8月15日には20万5000人の方が参拝しているが、この人達も支那の感情を傷つけているのではないかと思う。なぜなら、いわゆるA級戦犯と呼ばれた人々に手を合わせているからである。それにも関わらず温首相は「責任がない」と言い切り批判しないのは奇妙と言うしかない。批判するならば靖国神社を参拝し感情を傷つけている外国人も含むすべての人々を批判すべきであると思うが、なぜ小泉総理だけが標的となるのかまったく理解出来ない。

 ならば仮に総理大臣の参拝は中止することとなったが、それに対して日本国民や支那以外の外国人の参拝が飛躍的に増加して、昨年の8月15日のような多くの参拝者が毎日のように訪れるようになったとしたら、支那はどのような反応をするのであろうか。

 支那に靖国神社にはA級戦犯など祀られていないと説明しても理解出来ないであろうが、国会において全会一致で名誉回復の決議が行われている訳で、それを法治国家ではなく、共産党の都合で何でも変わってしまう人治国家の支那に説明しても理解出来ないのは当然かも知れない。

 この温首相は全国人民代表大会後の記者会見で述べたそうだが、選挙で選ばれた訳ではない人民の代表がなぜ大会に参加出来るのか。だから民意などがある訳なく、世論なども存在せず、共産党独裁政権を維持するためには何でもするのであり、その一つが政権を揺るがしかねないとして法輪功学習者に対する理由もない逮捕と虐殺が行われているからである。

 総理大臣以外の日本国民の靖国神社参拝は、支那の感情を傷つけないと温首相のお許しが出たようだから、英霊の御霊をお慰めするために国民は機会があれば年に何度でも参拝すれば良いだろう。小泉総理や次期総理が参拝を中止したとしても支那との関係が好転することはあり得ないと断言しても良い。温首相のこの発言は、支那との友好を求める一部国民の批判が、参拝を続けている小泉総理ひとりに集中することを煽ったものと言えるだろう。
(2006/03/20)

この記事は「今日のコラム」
「小泉総理への批判集中を煽った温家宝首相」
としてHPに掲載されていたものです。
コメント

掲示板 2006年3月分過去ログ (12747~12771)

2006年03月20日 14時30分35秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12771.(untitled)     
名前:陸戦型ころっけ    日付:3月20日(月) 14時30分
「自衛隊など置かず、近隣国と平和友好を」
"(占領OKの)無防備条例"で、署名手続き
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200603171300_11.html
      ↓
日本法務省外局公安調査庁「平成18年「内外情勢の回顧と展望」
http://www.moj.go.jp/KOUAN/naigai18/naigai18-00.html
第3 平成17年の国内情勢
 3 共産党・過激派等 (3) 市民層への浸透に力を注いだ過激派
「MDSは,イラク民主化勢力支援や「無防備地区宣言」運動を通じて,市民を結集・・・」


無防備宣言運動の中心となっているのは「左翼過激派MDS」ということが、公安の報告書に載りました。
これが無防備宣言運動の正体です。
http://ameblo.jp/rikukoro/


12770.シナの現実     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月20日(月) 10時55分
>武力衝突を心配しているではなく、日本に譲歩を迫っている訳です。
 武力衝突なら心配しているでしょう、但し、軍はやりたがっているのに、党の方は回避したいのが本音といった、軍と党の間に齟齬が存在した上で、飽く迄 「政治的な解決法」としての提案でしょう、党は、今の日本が譲歩するなんて全く思っていないでしょう。

 主権国家足る日本は、領土侵犯を暗に承諾するが如き、こんなフザケタ提案は頭から無視してかかるべきで、正常外交への事態打開=ブレイクスルーするつも りでの彼の起用なら最初から膝を屈した姿勢しか持って居ないワケですから、問題外でしょう、現に、二階さんは、日本の代表としての責任=日本の国益を主張 した対抗案を提示する事を全く果していません。

 彼の言う事を聴いていれば、今回の訪問はシナ帝国に対話の再開を「お願い」に行き、三跪九叩頭して歓迎されたと言う事でしょう、何故、今頃こんなシナの 飼い犬の如き人を国の特使として起用したのでしょうか、私は、シナの表向きの面子を維持しつつ、現在の軍の状況や将来に対するシナ共産党中央の本音を聴い てくる事を目的としたのではないかと思うのです、もし、そうであれば、適当な人選だった事でしょう。

 シナの共産党支配の終焉は近いと思います。

 共産党の実力の底が見えてきたからです、共産党党員の総数は、13億人の人口の10%と多めに見積もっても1億3千万人です、一昨年末からカウントされ ている大紀元による現在の脱党者数は約900万人です、大紀元は、シナの政治経済面での現実的に「顕著な変化」が現れるのは、その亦1割超の1400万人 時と予想しています。

 未だ世界有数の貧民層であり、人口の圧倒的な最大数を占める農民層こそ、解放軍兵士の出自の最多層であり、共産党の主たる支持基盤であったワケですが、 主に土壌汚染、水質汚染などの取り返しのつかない公害を10年以上に亘って放置した為に、それらによって起こった2次的被害、汚染物質の接取による公害病 の発生が各地で起こっています、嘗ては、それらの原因を異常な反日や、台湾資本への攻撃に摩り替えていたのですが、事態が進行して、農民の生命とも言える 農耕地が、「毒菜」と呼ばれる野菜しか栽培できない土地に変わり果てている事、党が土壌改善など対策を採るどころか、更に化学工場を誘致する等、目先の金 儲けに目の眩んだとしか思えない「対策」しかしてきてない事、亦、一方で、取上げた土地への保障は、僅かか、全くされていないかと言う始末では、事態悪化 の真因が、シナ伝統の悪役人=党末端ばかりではなく、対策を全く打ってこなかった、亦、是からも有効な対策を示せない党中央の無能ぶりにある事に気付き始 め、党は、次第にその支持を失いつつあるのは確実です。

 今度の全人代で、慌てて「農民重視」の対策を打ち出したのもその兆候が明らかになって来た所為ですが、実際に打てる手と言っても、乗数が8億~9億と巨 大な事から、例えば、現在8億人いるという1米ドル/日の農民の生活費を、仮に倍の生活費に向上させる為には、8億ドル/日の収益を産み出す新たな産業が 必要に成るワケです、この様に事態改善への予算も巨大な額となりますので、「口先だけ」に終わる可能性が高く、却って、実際に行われるのは「不満分子の一 掃」と考えた方が現実的でしょう。

 そうなれば、8万7千件に上った昨年の国内暴動件数は、今年は、一時的に減少しても、長期的には、新たな反国家勢力の醸成に資する事はあっても、沈静化 する事は有得ないと思うのです、何処かで爆発的に増加して、人民解放軍の内部分裂に繋がれば、国内を四分五裂した大内乱=内戦さえ予想されます、但し、核 の保有国であるシナ国内の不安定状態を、世界がそこまで放置すれば大層危険ですから、実際には介入が、もぅ始まっていると観るべきだと思うのです。


12769.Re.何か態度に落ち着きがない二階経済産業大臣     
名前:葦の髄    日付:3月20日(月) 6時9分
小生も報道2001を見ましたが、その前に温家宝首相が、満面に笑みをたたえ 「大臣就任おめでとう御座います」と握手した映像が放映されたのが印象に残った。
親中派というよりは、漢奸といった方がふさわしい二階俊博・経済産業相は、中国の領海侵犯など不問に付し、自国の業者には「試掘をさせない」などと、ホザ いているのだ。
地元に江沢民前主席の銅像を建てようという提案もあった御仁だから、報道2001で「中国と仲良くしろ」と主張するのも逆納得。
二階を大臣に据えたのは小泉首相だが、その本人も最近はトーンダウンして、「何事もよく検討して・・・」なんて他人事発言を繰り返している。小泉政権も末 期症状を呈してきたな。 
http://www.geocities.jp/s060630


12768.Re.何か態度に落ち着きがない二階経済産業大臣     
名前:瓦版屋    日付:3月20日(月) 2時32分
小生もフジTVの報道2001で二階経済産業大臣の様子を見ていて印象深いも のを感じました。
弁解がましい、週刊新潮が報じている見方を気にしている、居心地悪そう、だと見ました。
「売国奴」と陰口をきかれていることくらいは自覚しているのでしょう。
黒岩キャスター(この男も反日の片割れですが)が「親中派の二階さん」と言ったのには笑いました。そしたら
二階は慌てて、国益が第一ですから、みたいなことを繰り返していました。

そして、売国奴・加藤紘一の紹介のときに「中国通の加藤さん」と黒岩キャスターが言いましたが、その対比からも「親中派の二階さん」というのが効いていま した。

出演していた高市早苗議員がちゃんと話してくれるか心配していましたが、マアマアというところでしょうか。

しかし平松茂雄さんが「中国が日本を併合する」で鋭く指摘し警告を発していることが全く触れられていないのが残念でした。

平松さんは、中国は明確な国家戦略として、日本をはじめ周辺諸国を支配し資源・富を収奪する意思を持ち、西沙諸島、南沙諸島を手に入れ、東シナ海ガス田も ほぼ手中にし、次は尖閣諸島である、と述べています。

そして、中国の日本併合はすでに半ば成功しかかっていることも事実です。マスコミ、評論家にあふれる親中国の雰囲気がそれを証明しています。さらに、大学 教授に中国人が多数なっていて中国政府の代弁者として発言しています。
軍事を持ち出すまでもなく、日本はすでにシナの軍門に降っているのも確かです。
しかし、諦めるわけにはいきません。

平松茂雄さんも「中国が日本を併合する」で書いています。
「無力感に陥るのではなく怒ってください」と。

私もそう思います。

膨張シナは世界の疫病神です。今はシナの購買力に世界は幻惑されていますが、資源を食い尽くし、公害を振りまき、進出先のアフリカや南米で一部の支配層し か潤さない、その実態は長続きしないでしょう。

アジアも膨張シナの対抗馬として日本に期待しています。


12767.何か態度に落ち着きがない二階経済産業大臣     
名前:forest(管理人)    日付:3月19日(日) 21時33分
フジTVの報道2001に出演していた二階経済産業大臣の話を聞きましたが、 「東シナ海天然ガス田開発問題は任せろ」との雰囲気なのですが、「試掘はしない」と言ったからなのか、先日支那に行って歓迎されたようです。試掘はしない と譲歩することをあらかじめ表明していたのでは支那とは合意出来る訳ありません。協議を続けるだけで時間稼ぎをされ、その間の盗掘は続いています。

まあ、何か態度に落ち着きがなく、何かを恐れている印象を受けました。支那の代理人となって言わせられているような感じでしたね。売国奴の様子は目や態度 を見れば何となく分かるものです。

支那で嘘を付かないのは詐欺師だけだそうですから、騙されてはいけませんね。番組に出演していた日本語を少し話す支那人は、日本と支那は武力衝突するとか の本を書いているそうですが、それを防ぐために小泉総理は靖国参拝を中止し、東シナ海ガス田開発でも日本は手を引けみたいなことを言っていましたが、武力 衝突を心配しているではなく、日本に譲歩を迫っている訳です。

二階経済産業大臣は完全な媚支那派であり、支那の利益のために働くダメな議員であることがよく分かっただけでも良い番組でした。口でどんな偉そうなことを 言っても目や態度は支那人と同じで嘘をついていると感じましたね。


12766.二階 俊博の言い訳に悪印象     
名前:motoromu君    日付:3月19日(日) 16時40分
報道2001にご出演した二階経済産業大臣、終始言い訳と責任逃れ
を逆切れ気味に発言し続けていました。
時々朝日新聞記事の内容を引用してみたり、九年間断絶していた
大臣同士の交流は自分が始めたと大言を吐いてみたり。
報道2001側が大臣退席後にそんなことはないと訂正していましたが、
見ていて何様かと思うほどイメージが悪く、腹が立ちました。

余談ですが、報道2001に出演されていた中国側代表も最悪でした。
以前、西欧の人が中国人は嘘しか言わないから議論にならないと嘆いて
いた文を読んだ記憶がありましたが、まさにそれを地で行く姿に呆れました。


12765.東シナ海天然ガス田開発問題     
名前:埼玉匿名    日付:3月19日(日) 14時7分
週刊新潮3月23日号にこんなのがのっていました。

「東シナ海の天然ガス田開発問題を巡り、中国側が共同開発の新提案を出してきた。が、その内容たるや、噴飯極まりないもの。この際、日本もさっさと試掘を すればいいのだが、それを拒んでいる元凶が、他でもないわが国の所管大臣なのだから、ただただ唖然」

だそうです。
でこの所管大臣ていうのが二階・現経産相です。
この二階大臣、昨年10月に就任するや、独断で東シナ海での日本の試掘を凍結させてしまい、訪中後「これでガス田問題も明るい見通しが立つはず」と自慢げ に言ったとか。
その後の中国の新提案を見れば二階大臣の努力などまったく役にたたずむしろ日本側に不利な状況になったことは明らか、二階大臣には、もっと現実をよく見て いただきたい。


12764.マルチレスで失礼します。     
名前:forest(管理人)    日付:3月19日(日) 1時24分
>吉田さん

>キッズgooを運営している者がどういう思想をもって検閲しているか
>がはっきりしましたね。

その通りでしょうね。サヨクなどの反日関係のサイトはいくらでも表示されるのに保守系のサイトは「ごめんなさい」ですから、明らかに検閲です。支那では 「天安門事件」「台湾独立」などで検索しても表示されないように規制しているようですから、それと同じことで、子供向けとは言え、明らかに情報の遮断をし ている訳です。それでも子供ながらにおかしいとその内に気がつくのではないでしょうか。でも、このままでは問題になるでしょう。何だか人権擁護法案が成立 したかのような情勢ですね。

いまだにサヨク思想が残るのは敗戦のショックからの反動と、GHQの「日本が悪かった」との洗脳から醒めずに自虐史観のままの人がいて、日本人としての誇 りを失い、日本さえおとなしくしていれば戦争のない世界となると信じきっているのでしょう。サヨク思想から醒める人もいるですから、もっともっと保守系の 言論人は努力が必要ですね。

>BWRさん

校長に土下座を迫る小学生もいるのですから、偏向した情報だけを見ていたら凄まじい反日思想を持つ大人になる恐れがあります。子供のネット環境が情報操作 されたものとは恐ろしい限りで、政治思想関係はあまり見ないとは思いますが、キッズgooが何故問題となることを承知で制限している意図を知りたいもので す。

まあ、管理人のサイトが有害指定されて良かったなど言っている場合ではありませんが、最近、小学生が当掲示板を訪問していましたが、そんなことから子供達 の中で「キッズgooはおかしいぞ」との声が広がることを期待しましょう。

サヨク勢力は衰退しているとは思いますが、まだまだ油断出来ません。朝起きれば日本の悪口を言い、特亜三国のいいががりを引き込み、日本を貶めることに奔 走して、夜寝ていても明日の日本を叩く材料を考えている連中であり、付ける薬はありません。日本人なのに何がそんなに楽しいのか理解不能です。

あさま山荘事件を起こした赤軍派による仲間の集団虐殺が明らかになったことで極左暴力集団の衰退が始まり、北朝鮮が拉致を認めたことで今までの嘘が明らか になったことで加速し、それにイラク人質事件の被害者やその仲間の異常性を多くの方が知ったことなどがあるでしょう。

でもまだまだサヨクがガン細胞が増殖するようにうごめいていますので油断は出来ません。

>管理人様もため息ついている場合ではないですよ!!

申し訳ありません。怒られてしまいましたね。確かにその通りです。ため息ではなく、もっともっと頑張って、おかしな連中を徹底的に批判を加えなければなり ませんね。


12763.吉田様へ     
名前:BWR    日付:3月18日(土) 23時59分
たしかにそんな方がまだ少なくないのは事実です。

でも地道な活動が日の目を見て、横田氏ら拉致事件被害者の活動は
日の目を見ました。左翼勢力が拠り所を失い、過去の日本の間違い
のみを自らの主張を発信する根拠としている(と思う)今、彼らに
三太刀七太刀、現在国際情勢との矛盾を持って斬りつけ、この国を
正常な状態に戻すべくまずは努力すべきと思います。

管理人様もため息ついている場合ではないですよ!!


12762.反日教師     
名前:吉田    日付:3月18日(土) 23時34分
 BWR様
>成人(選挙権持つ年齢)位になればさすがに馬鹿な事言ってるのは
少数になるとは思います。

 そういうものでしょうか。少なくとも、私の周りにいた教師達はほとんど左翼や反日日本人でした。(例外もありましたが。)
 日本で一般的に保守派と呼ばれている人の中にも、歴史認識については否定的に見ている人が少なくないのではないでしょうか。さすがに北朝鮮や中国を熱狂 的に支持している人は少なくなりましたが、まだまだ日本にはサヨクの思想が根強いと思います。


12761.キッズgoo     
名前:BWR    日付:3月18日(土) 23時7分
たしかに問題とは思いますが、結果として偏向サイトを見ても
成人(選挙権持つ年齢)位になればさすがに馬鹿な事言ってるのは
少数になるとは思います。

かつて安倍晋三氏は北朝鮮から批判され「名誉な事、あの国から
誉められては終わり」と言われてました。
有害指定?されよかったですね、なんていってる場合では無いですが
こんな不公平なサイトに言い負けない様この掲示板を盛り上げて行き
たいです。


12760.検閲     
名前:吉田    日付:3月18日(土) 21時21分
 管理人様
 2ちゃんねるで挙げられた例を見ましたが、これでキッズgooを運営している者がどういう思想をもって検閲しているかがはっきりしましたね。
 それにしても、戦後の子供たちは学校やメディアなどでかなりの左翼系の情報に触れていると思います。(自分も「はだしのゲン」を読んだり平和活動家の講 演を感心して聴いていた記憶があります。)その結果、多くの人は洗脳されたまま人生を送り、結果的に反日日本人が強い勢力を持つことになってしまうのでは ないでしょうか。
 その結果が今の日本の現状だと思うと、本当に日教組や反日教師の罪は大きいと思います。


12759.判断基準は支那や韓国、創価、総連、童話?などの団体に聞けば分かるのでは     
名前:forest(管理人)    日付:3月18日(土) 14時24分
>吉田さん

2ちゃんねるでお祭りになっているようですね。子供向けのサイトの検索なら政治や思想関係は全部ダメにすれば良いのですが、一方(サヨク、反日など)だけ が表示されて、他は「ごめんね」です。

2ちゃんねるで拾ったものの中に

>特定アジアの思想を広めるサイト → OK
>特定アジア批判  → ごめんね
>金貸し、パチンコ、宗教 → OK
>それらへの批判 → ごめんね

> 櫻井よしこ公式HP
>→「ごめんね。ページがひょうじできませんでした。」

>辻元清美公式HP
>→OK

>辻本清美の過激派との癒着→ ごめんね
>辻本清美の不当逮捕に講義する有志の会→ OK
>辻元清美の大ウソ(ピースボート) / ヒロさん日記→ ごめんね
>衆議院議員辻元清美君提出小泉内閣の『ジェンダー・フリー』及び
>女性学 ...
>→ OK

がありました。支那の言論統制の真似しているようですね。これは大きな問題となるような気がしますね。

>ここのサイトは何を基に有害、無害の判断をしているのでしょうか。

これは子供がネット出来る環境となる時代となり、確かに子供には見せてはいけないものが氾濫していますが、ならばアダルトや残酷な絵や動画などのサイトな どを規制すれば良いのに、保守系のサイトのほとんどを規制しているようです。判断基準は支那や韓国、創価、総連、童話?などの団体に聞けば分かるのではな いでしょうか。こんな事をして情報を遮断しても無駄だと思いますがね。


12758.キッズgoo     
名前:吉田    日付:3月18日(土) 13時28分
今、このサイトで試しに「マガジン9条」と検索したところ、しっかりと表示されていました。
 ここのサイトは何を基に有害、無害の判断をしているのでしょうか。


12757.有害サイトになってしまいました     
名前:forest(管理人)    日付:3月18日(土) 12時50分
他のプログや2ちゃんねるで話題になっているようですが、

キッズgoo

との子供向けの検索サイトは

>キッズgooはあなたのお子様を「危険なインターネット」から守ります

とのふれこみなのにも関わらず実際は情報操作をしているようです。管理人のサイト「私の主張 ひとりの日本人として」を検索すると、その結果がトップに表 示されますが、クリックしても

>ごめんね。ページがひょうじできませんでした。」

>キッズgoo上では、検索結果からジャンプするページを表示する際、
>プログラムにより表示を制御(フィルタリング)しています。このた
>め、ページによっては、キッズgoo上で表示されない場合がございま
>すのでご了承ください。

と表示され、他の検索結果では掲示板の過去ログ目次だけしか出て来ません。サヨクのサイトはほとんどが表示されるようで、また何やら支那か韓国に配慮した 感じだと言う情報です。ついに日本も支那のように有害サイトを遮断する国になりましたか。

サヨクのサイトこそ危険だと思いますが、有害サイトに指定する基準とは何でしょうかね。今の子供達が大人になって多くの情報を知り、いままで教えられたこ とが誤りであることが分かった時にどう思うでしょうかね。ついに管理人のサイトが有害指定されたとは…(ため息)


12756.共産主義社会が経済破綻するには。     
名前:motoromu君    日付:3月18日(土) 1時18分
>ナポレオン・ソロさま

詳しい説明をありがとうございます。
旧ソ連と金の関係がそれほどだったとは今まで知りませんでした。
そういえば、現在のロシアも金の輸出で金市場に大きな影響力を
起こしていることを思い出しました。

中国に関しては、まだ発展途上であり元の価値が低い事から破綻は
まだあり得ないだろうと思いますが、オリンピックや万博が過ぎた
ある程度文明度が成熟した辺りで仕掛けると、以外と脆いかもしれ
ませんね。

一度大多数に贅沢を覚えさせ、そして漢民族特有の砂の民族性を利
用すれば、共産国の屋台骨を揺るがせるやもと夢想するしだいです。


12755.共産主義社会の経済破綻、ソ連の例で。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月17日(金) 18時6分
>経済が破綻するには、土台である条件が必要なはず。
 勿論そうでしょう、ご指摘の様に、金融資本主義とは異なった経済構造を持った共産主義体制下にある国の経済評価は難しく、例えば、ソ連のルーブル等も、 国際市場の公式表示と実勢の交換レートでは、最大で20倍近い差が生じた事があったと記憶しています、ソ連は70年代後半から80年代後半に至る迄、毎年 の様に農業が凶作に見舞われ、慢性的に国内食糧が不足していましたが、崩壊より相当前から、国際的な穀物買い付けの代金は、金の延べ棒で行われていた様で す、その為に、ソ連の農作物の出来が、世界の金の価格を決めるとまで言われていました、89年頃、ソ連は公式に破産を認めてはいませんでしたが、現実に ルーブルの国際市場における信用がゼロになってしまった為、現実に、外国から殆ど何も買えなくなり、国内取引すらルーブルでなく米ドルを要求する事態と なって実質国家破産状態となった様です、その後、ご存知の様に、国民の支持を失って国家体制が瓦解しました。

 経済的には、多分これと同じ事が起こるのでしょう、シナ共産党はその事態に備えてか、外貨を、主に米ドルを多く溜め込んで居る様ですが、これは多分に戦 略的な意図を含んでいると思います、しかし、未だ、嘗てのオイルダラーの様に、ドルの国際信用を左右するほどの準備高とはなって居ない筈です。

 貨幣価値の暴落は、政治的な対外的信用の失墜や国内治安の悪化によっても起こり得るワケです、対外信用の悪化は、為替決済に敏感に顕れるでしょうし、治 安の極端な悪化が起これば、流通が大打撃を受けます、生産材の流通が停止し、且つ、国内には、生産原料が全く入ってこない事態となって、生産活動も停止し てしまいます、ご指摘の様に、外資は、施設の所有権は持っていますが、土地は、事実上共産党のものですから、外資にとって、安く生産材を生産できる事のみ がメリットと成っているワケですから、生産活動が長期的に不可能と言う見通しがついた時点で、外資は撤退を始めざるを得ないでしょう。

 こういった事態は、主に政治的な要因で起こりますが、人民元が大暴落すれば幾ら刷っても唯の紙切れです、溜め込んだ膨大な外貨も、ドルの相場を牛耳れる 程の額でなければ余り意味がありません、米国は嘗てのオイルダラーで懲りてますから、非ドルも含めての、為替の操作技術は相当巧妙になっているでしょう が、単純に考えても、ドル相場の暴落を起すのは簡単です、戦略的に米国がドルを多量に刷れば良いワケです、これをにやられたらシナはたちまち無一文です、 勿論、日本や台湾にも波及しますケドね。

 ですから、シナ共産党の本音は日米とは事を構えたく無いし、余り刺激的な発言は控えたい所なんでしょうが、江沢民率いる軍は、党とは違った戦略を持って いるようです、公式な場での恫喝の様な発言や秘密の軍備拡張等による無言の威嚇が、少なくとも、日本や韓国には有効だと勘違いしている様です。

 「江沢民の退場」がシナの安定の第1条件だとは思いますが、軍が党へのアドバンテージを如何言う形で持っているのでしょうか、エネルギー調達のイニシア ティブを独占する話が微妙に成りかけているので、今の所、核ミサイルの運用しか思い当たりませんが。 


12754.陽さんのご質問にお答えします。     
名前:forest(管理人)    日付:3月17日(金) 14時38分
>陽さん

初めまして管理人のforestです。初投稿ありがとうございます。私はどこの団体にも属していませんが、マスコミの報道などで日頃感じていることを思い つくまま書いているだけの人間です。

>『国防力の充実には賛成だけれど、現状での9条改定には反対』
>『英霊はさらに手厚く追悼すべきだと思うが、靖国神社は相応しく
>ない』

とのスタンスをお持ちのようですが、そのようにお考えになり、この問題に関して、掲示板に投稿したり、プログをお持ちなら公開することも自由です。

陽さんのお考えが正しいとか、誤っているとかなどの意見を申し上げのは適当ではないと思いますが、私は陸海空軍を保有し、交戦権を保持するように憲法第9 条を改定することは独立国として当然であるので賛成しますし、靖国神社についても、歴史あるものとして、また多くの英霊達が「戦死したら靖国神社に祀って 貰える」との約束で出征した訳であり、その約束を現在の価値観で破って良いとは思えません。靖国神社の社頭で、英霊達の遺族が涙を流しながら「オヤジ来た ぞ」などと叫んでいることに靖国を形骸化しようとする人々は何と思うでしょうか。

「9条を改定しなくても防衛が出来る」「靖国神社ではなくて、もっと相応しい慰霊の方法がある」とのお考えのようですが、我々だけの自衛隊が未だに「憲法 違反だ」と罵られ、自衛隊員本人どころか家族までが嫌がらせを受ける状態は正常ではありません。国民は軍人には敬意と感謝の念を持って接するべきあり、現 憲法では「自衛隊は憲法違反」と解釈する人もいるからして、これは自衛隊員の名誉のために誰が読んでも憲法違反とはならないように改正すべきでしょう。

新しい戦没者追悼施設を靖国神社に代わるものとしてお考えになっているとしたら、支那や韓国から指示を受けたからと言って建設する訳には行きません。英霊 達に新しい戦没者追悼施設が出来たと報告は出来ませんし、無宗教とのことですが、慰霊行為を無宗教で行うとは、どのようになるのか思い浮かびません。

>『現在の国旗・国歌が、自分たちの国にとって相応しいいか相応し
>くないか』

私が問題にするのは、公務員たる教師が職務命令を無視し、卒業式などの公の場で自らのイデオロギーの発露のために、国旗・国歌を無視する行動を自分自身ば かりか、教え子にも仕向けることです。ですから、起立し斉唱しなかった生徒が悪いのではなく、それを教えて来なかった教師の責任を問いたいのです。日本人 として自国の国旗・国歌を無視することがあたかも良いことであると教師が生徒を洗脳すべきではなく、国際儀礼も身に付けないまま卒業させても良いとは思い ません、学校は教師の政治運動の場でなく教育の場であり、それを教師ははき違えているのではないでしょうか。

もちろん教師と言う立場を離れ、国際スポーツ大会なので起立や斉唱をしなくても問題にしようとは思いません。まわりの人が全員起立し斉唱しているのに、本 人だけ座っていることで、軽蔑の眼差しを向けられても信念を貫けば良いことです。ただ国際慣例として外国の国旗・国歌の場合は、その国を侮辱してことにな りますから、本人は良いかも知れませんが日本人の信用を落とすことになります。現に日本の高校生がオリンピックの表彰式で起立しなかったことで顰蹙をかっ たことがありました。

国旗については認めても、国歌の一部に21世紀の日本に相応しくない部分があるとのことですが、ある抒情曲(童謡)が歌詞の意味が古くで難しいとして現在 風に変えてしまったことがあったそうですが、そのような文化の破壊が良いとは思えません。陽さんが、国歌君が代の歌詞の一部について、疑問を持っているの は自由ですが、私は日本人として、様々な式典に参加した時に国歌君が代を歌うことがあれば、日本人としての生まれたことを誇りに思い、胸を張って歌うこと を今後も続けます。現在の価値観で営々と続いている日本の伝統文化を変えてはいけないのでないでしょうか。

最後に申しますが、私の意見に同調するか、しないかは陽さんのご判断です。多くの本を読んだりして自分なりの思想を持って、それを多くの人に伝えて論議を され賛同を得られれば良いのでないでしょうか。それが思想であり、言論である限り、制限されることは民主主義国の日本ではあり得ません。今後のご活躍を期 待しております。


12753.中国経済が破綻すると?     
名前:motoromu君    日付:3月17日(金) 4時15分
そもそも、中国経済とは破綻するものなのでしょうか?
経済が破綻したら、内乱状態になるのでしょうか?

大変馬鹿げた疑問が湧き出てきました。
経済が破綻するには、土台である条件が必要なはず。
なのに共産国の中国では土地は全て政府の物、
そしてお金をいくらでも刷れる。
ましてや国債など発行していないはず。
逆にドル保有率が日本に次ぐほどで、将来追い抜くかもとまで言われています。

その国が破綻し得るのでしょうか?
暴動が起きれば天安門の時のように皆殺しにすればいいのは過去に証明ずみ。

案外、順調に発展しそうな要素しか見えないのは私の気のせいなのでしょうかね。


12752.はじめまして。     
名前:陽    日付:3月17日(金) 1時10分
 はじめまして、陽と申します。
 forestさんのコラムや2行で書く今日の主張など、毎回、興味深く
拝見しております。
 私は、ちょっと妙なスタンスの持ち主で、
『国防力の充実には賛成だけれど、現状での9条改定には反対』
『英霊はさらに手厚く追悼すべきだと思うが、靖国神社は相応しくない』
 と、現状では、どこの団体とも仲良く出来ないような人間です(苦笑)
 
 さて。
 そんな私から見て、今日は、forestさんのコラムで、少し気になる
部分がありまして、書き込みをさせていただくことにしました。
 それは、国旗・国歌に対する敬意と、内心の自由の問題のコラムにつ
いてなのですが、forestさんは、
「自国の国旗・国歌に敬意を表すか、表さないかは本人の自由だ」
 という部分に焦点を当てていらっしゃるようですが、私は、日本の国
旗・国歌に否定的な態度を取る人たちの主張の根源は、むしろ、
『現在の国旗・国歌が、自分たちの国にとって相応しいいか相応しくないか』
 という部分にあるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
 もちろん、いろいろな考え方の方がいらっしゃるでしょうから、おっ
しゃるように、単純に、反対する事だけに執念を燃やしていらっしゃる
方もおいでになるのでしょうが、それは、少数だと私は思います。
 
 教育とは、確かに「押し付け」の一面もありますが、同時にそれは、
「自我の形成」との表裏一体であるべきだと、私は考えます。
 むしろ、考えるという機会を持たずに受容してしまう事のほうが、残
念な事だと思います。
 なので、きっかけはどうあれ、生徒たちが国旗・国歌に疑問を覚え、
考えて行動することを、単純に悪だと考えるのは、少し短絡的ではない
かと思うのですが、いかがでしょうか?
 事は、礼節だけの問題ではないと思うのですが。
 
 ちなみに私は、国旗国歌に関しては、現状の4分の3を肯定してお
り、残りの4分の1を留保しております。
 その内訳はと申しますと、長年にわたって親しまれてきた、国旗とし
ての日の丸、そして、日本らしい、厳かなムードに溢れる国歌「君が
代」の曲までは完全に肯定しています。
 しかし、君が代の歌詞の一部について、疑問を持っております。
 一部、と申しますか、正確には「一文字」です。
 冒頭の『君』の所在が、21世紀の日本の国歌には、相応しくないよ
うな気がしております。
 私は象徴天皇制を支持し、皇室には尊敬の念を持っておりますが、同
時に、何事にも柔軟性は必要だと考えているからです。
 
 では、本日はこの辺にて失礼いたします。
 これからも、forestさんのコラム、楽しみにしております。
 それでは(^^)


12751.シナ共産党以後を考える時期?     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月16日(木) 16時42分
 以下は私の妄想ですので、冗談と思って読み飛ばしてください。

 経済が破綻したら、内乱状態が表面化して、追い詰められた共産軍は、核武装を盾にして、主に韓国・北朝鮮国境を蹂躙する事を陽動とし、台湾海峡を本命と する、ヤケクソの軍事侵攻を始めるかもしれません、米国は、既に半島にある筈の防衛線を放棄しているかもしれないからです、半島を制覇されれば、日本が危 なくなるワケです、しかし、米国が真に怖れているのは、長期戦に陥る事でしょう、恐るべきは13億の人の海であり、戦いが底無しの泥沼化する事です、長引 けば、大きく国力を損じる結果になりますから。

 台湾侵攻は無いでしょう、何故なら、台湾は、党関係者の亡命先と思われますから、台湾の国民党を通じた亡命なら、彼等にとって一番安心な術と思われます から。

 共産党が、人民の支持を既に喪っているのが明らかになった時点から工作は始まった事でしょう、実際に全人代で掲げた5大の敵の中の筆頭は、反共、反政府 分子です、これらの勢力の地方への浸透が進んでいる事は、8万7千件にも及んだ農民暴動を未然に防げなかった=党による支配・掌握が不完全であったという 事を示しており、且つ、党の求心力の低下を意味して居るワケです。

 侵攻を始める前後で、シナ共産党内にクーデターが勃発し、江沢民以下の軍と胡錦涛の党が分断されて、侵攻自体が不発に終わるか、早期に鎮圧されるでしょ う、しかし、鎮圧する勢力が一体何処の軍隊になるかは解りません、どっちにしろ、世界の安全の為には、予め、シナの核を無力化しておく事が必須ですから、 時期はその如何に関わってくるんでしょう、亦、ロシア軍の参加の如何やそのタイミングは、シナ共産党以後の大陸支配構造を考えると、重要なファクターにな るでしょう。


12747.朝日と毎日がシナ共産党を追い込んだ!(WWW)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月16日(木) 16時20分
<引用開始>
「誤った一歩」を収拾できぬ中国2006年02月28日
  産経新聞朝刊掲載 岡崎久彦氏
http://www.okazaki-inst.jp/060228-sankei.html
 平成十五年十月十五日付本欄で、私は中国外交がfaux pas(フォー・パ、フランス語で「誤った一歩」)を踏み出していると指摘した。
 つまり総理の公式相互訪問と靖国参拝を条件付けるような、外交的に非常識なことをすると、やがて二進も三進も行かなくなる恐れがあるが、中国は一体これ をどう収拾する気なのだろうか、と疑問を呈したのである。
(中略)
 今後もし、今まで通りと思って対日工作を続ければ、それは事態を一層悪化させるばかりであろう。
 それではどうしたら良いのか。前の論文では、「江沢民から受け継いだfaux pasで中国側も困っている」のだろうから、「今後この種の発言を控えめ にして、静かに問題を消え去らせるのが上策である」と書いた。
 だが、事態は、まったくその逆となり、中国側は「暗に」どころか、公然と靖国問題を日本国首相の公式訪問の条件とするようになった。
 それは日本側の責任である。昨年の小泉総理靖国参拝の際、中国の新聞報道は小さな記事一つだったが、日本の各紙は一面で大々的に取り上げ、その後、日本 のマスコミは、今に至るまで何千字、何万字を費やして、間断なく論じ続け、たとえ中国が引っ込もうと思っても、引っ込みようをなくさせている。

 真に中国のことを思う親中国人士ならば、ここで静かにして中国に逃げ場を与えるべきだ、今、予想されている小泉総理の後継者が、靖国参拝を続けることは まず確実と予想してよい。
 そういう見通しの下で、中国に江沢民時代のfaux pasを続けろと勇気付けるのは、小泉政権を打倒して親中国政府樹立が可能だと考えているのであろ うか。
 それならば、政治的思惑のために日中関係悪化の恒久化の危険をあえて冒しているといわれても仕方がない。
(引用終了)
 ですよね、シナが、この所、引っ込みがつかなくなって、李肇星が困っているのが良く解りますね、朝日や毎日、其れに読売だって、靖国問題では、未だに 「A級戦犯の合祀がイケナイ」と宣まわっていますから、同罪ですね、朝日は、犬の様に従順に反日活動を繰り広げた結果、日本政府が全く思う様な反応をしな かった事で不発に終わり、結果、パトロンを窮地に追い込んだことになっているワケです(笑)、それもこれも、政府の内部に巣食っている媚中政治家=山崎、 加藤、河野、二階、野田(橋本、野中、田中)を焙り出して世間に曝した事で、公的に彼等を、シナが事実上使えない状態にしたからでしょう。

 大紀元が前から言っている様に、共産シナでは、オソラク内部分裂が始まっているでしょう、同じ反日言動にしても、反日暴動が始まった昨年の今頃の方が、 如何にも論理もそれらしく、勢いもあった様に思います、この1年で散々論破され、世界にその国際的非常識さを宣伝する一方で、組織内部の齟齬を曝け出す様 な失態や失言が相次ぎ、党と軍とが決して一枚岩では無い事も露呈してきています、経済はと言えば、巨大な量の生産余剰品の捌き先がおいそれと見つかる筈も 無く(例えば、粗鋼一億五千万トンは、日本の年間生産量の1.5倍です)しまっておく倉庫にさえ事欠く事でしょう、上海万博所か、もぅ自力で、北京オリン ピックを開催できない状況になっているのではないかと思います。

 これで、ODAを来年で打ち切った時点でシナが破産する可能性は大です、日本政府と言う金蔓が手を引いたら、シナ共産党ダケの信用力では、外資の信頼を 繋ぎとめるのは、流石にムリでしょう。 

コメント

おかしな弁護士と、おかしな日弁連の声明

2006年03月19日 14時45分56秒 | 偏向マスコミ
   被告人の権利を守るのが弁護士の仕事であろうが、以前から感じることに裁判において真実の追及が行なわれ、その結果、被告人に罪ありとの判決がなされれば、犯した罪を悔いて服役するなり、罰金を払うなりの罰をおとなしく受け、反省するように諭すのも弁護士の仕事のひとつであるにも関わらず、中には被告人に否認するように教唆したり、無罪を勝ち取るために最初から被告人には責任能力がないとすることなどを前面に出し、弁護活動をしている奇妙な弁護士がいるからである。

 被告人が当初は罪を認めていたものの、否認に転じさせたりすることが、弁護士の法秩序を守るための弁護活動なのか。事実は一つなのに、弁護士の思惑一つで、証拠がはっきりしているのに徹底否認を貫き、何とか被告人を無罪にさせようとしたり、証拠を検証したところ無罪は勝ち取るのは困難だとして、それでも刑罰を軽くして貰うために、情に訴える方法をとる場合などがあるとは信じられないことだ。

 どうも弁護士の評判が良くないが、オウム真理教の松本被告は一審で死刑の判決を受けているものの、弁護側が明らかに裁判の遅延を画策し、地下鉄サリン事件の被害者調書に同意しなかったりしたので八年近くを要している。現在は東京高裁での控訴審に移ったが、弁護側は控訴趣意書すら提出しておらないばかりか、東京高裁の依頼により松本被告の精神鑑定を行い「訴訟能力はある」と結論付けた精神科医、西山詮(にしやま・あきら)医師の鑑定書を批判し、さらに弁護側が別に依頼した精神科医6人の西山医師の鑑定に疑問を示す意見書の提出を検討しているとのことである。

 松本被告に「訴訟能力はない」となれば公判が停止する可能性があるが、内乱罪にも匹敵するあれだけの事件を指揮し、あれだけテレビなどに露出して、オウム真理教の教祖として、教義を正当化し、口から先に生まれたのではないかと言われたような男が痴呆状態になったかも知れないとして、死刑を避けようと引き延ばし戦術をする弁護側は法秩序の崩壊と、犯罪者をのさばらすことが正当な弁護活動と思っているようである。弁護側が控訴趣意書を提出しなければ、東京高裁は速やかに控訴棄却の決定をして一審の死刑判決を確定させて欲しい。

 評判の悪い弁護士の中で、特に評判が悪いのが松本被告の一審で主任弁護人を務めた安田好弘弁護士と、足立修一弁護士の2人だと思うが、3月14日に最高裁で行われた山口県光市の母子殺人事件で、殺人の罪に問われている被告の男(当時18歳)の上告審弁論で、この評判の悪い弁護人が就任しているにも関わらず、「日本弁護士連合会が開催する裁判員制度の模擬裁判のリハーサルがある」などとして出頭しなかったようである。

 さすがの最高裁も頭にきて。この弁護人二人に対し、4月18日の新たな弁論期日に出頭するように命令を出したようだが、迅速な裁判が求められているにも関わらず、特に安田好弘弁護士は死刑廃止運動のリーダー的存在のようだが、公判に出頭しないことも死刑廃止運動の一環なのか。

 最近の裁判の遅延は、弁護士の嫌がらせとしか思われない職務怠慢が原因で起きているのではないかと思う。死刑廃止運動をしてはいけないことはないが、弁護士としての仕事を放棄して廃止運動はないだろう。

 そのようなおかしな弁護士が所属している日本弁護士連合会がまたおかしな声明を出しているが、それは日本に入国する16歳以上の外国人に、指紋など個人識別情報の提供を義務づける出入国管理法の改正案に反対しているからである。

   法務省によれば取得した情報をほぼ一生の間、管理し続けることであり、日弁連は「指紋などの提供は過去の要注意人物リストとの照合のために行うべきで、照合の結果、入国を認めた外国人の生体情報を長期間保有し続けることはプライバシー保護の点で問題がある」と主張しているが、テロの未然防止のためにはプライバシーが制限されたりするのは仕方ないであろう。指紋を採取されることに理解を示す外国人だけに来日して貰えば良い。それでも来日したい外国人は大勢いるだろうから、日弁連が心配するまでもない。

 できれば指紋など個人識別情報の収集は、入国時だけではなく出国時にも行うべきであり、現状の出入国の管理が不十分のままテロリストが暗躍することを日弁連は許すのか。また過去に退去処分にした者が、再び偽造旅券や別人になりすまして入国する可能性もある。日弁連は、それでも「テロの未然防止よりプライバシー保護の方が大事だ」と抗弁するのであろうか。
(2006/03/19)

この記事は「今日のコラム」
「おかしな弁護士と、おかしな日弁連の声明」
としてHPに掲載されていたものです。
コメント

国土や権益を守るために軍事衝突を恐れるな

2006年03月17日 14時30分42秒 | 偏向マスコミ
   支那は、東シナ海において有望なガス田があることを国連アジア極東経済委員会が指摘した途端に今までの沈黙を破り、尖閣諸島の領有権を主張し始め、自国の領土として勝手に編入してしまった。このことは東シナ海すべてを内海化することを画策し、まさに資源を独占しようとしている訳であり、日本が国際海洋法条約によって東シナ海の中央部に日本と支那の排他的経済水域(EEZ)を線引きする中間線を設定したが、支那は沖縄トラフまでがEEZと主張しており、これを一切認めていない。

 フィリピンから米軍が撤退した後に南シナ海において、当初は「漁民の避難施設だ」と嘘をつき、その後に次々に軍事力を行使して多くの島々を占領してきたのは支那の悪辣な手口であり、東シナ海において、同様なことを行う恐れが当然ながら予想されたにもかかわらず、外務省であろうが「支那を刺激してはいけない」との支那の善意に期待して、中間線越えての海洋調査も事前通報があれば認めるという信じられないことをしてきた。

 日本のEEZであっても支那が事前通報などを守る筈がなく、驚くべきことに平然と領海内においても海洋調査を行い、政府はただ抗議をするだけで、物理的に海洋調査を中止させることはしなかったので、調査を終えた支那は中間線付近でのガス田開発を開始し、既に盗掘を行っている。その採掘施設は中間線の支那側にあるとは言えガス田が日本のEEZまで広がっている可能性があるからして、政府は再三再四データの提供と、協議が終え合意に至るまでの操業中止を要請したが支那は全く無視している。

 日本は東シナ海全域での共同開発を提案したが支那は拒否し、反対に日本が絶対に認めないことが分かっていながら日本固有の領土である尖閣諸島付近と日韓大陸棚共同開発区域での共同開発を提案している。これでは協議を継続するとは言いながら、時間稼ぎをしているだけであり、支那は東シナ海のガス田は全部自分のものであり、これは解決済みであると考えているのではあるまいか。

 このような日本の権益を侵害する悪辣な行動を支那自身が「他国に脅威を与えるつもりはない」とか「平和的発展を願う」とか言っても、それを信じることは出来ない。口で言うことと反対のことをするのが支那のやり口だが、このまま傍観すれば東シナ海の資源はもとより尖閣諸島までも奪われ兼ねない。

 ガス田の試掘権を帝国石油に与えながら、支那の妨害が予想されるからなのか、媚支那派の二階俊博経産相も「試掘しない」と言っているのだから支那に「日本は手を出さない」とバカにされ、すっかりなめられているのである。

 このような状況の中で試掘に向けた法整備が行われているようであるが、報道によれば、防衛庁はガス田周辺の防空識別圏内で、警戒監視中の海上自衛隊の艦艇などが攻撃を受けるなどの事態が起きた時に、自衛隊法の「武器などの防護」を適用して航空自衛隊の戦闘機による援護射撃を可能にする措置を検討しているとのことである。

 当然の措置と言える。試掘に入れば支那との軍事衝突が予想されるが、だからと言って、このまま何もせず支那の盗掘を放置すれば、東シナ海は全部支那のものとなり、もちろん尖閣諸島も奪われてしまうであろう。また朝日新聞などは軍事衝突を恐れて何でも話し合いと言うだろうが、支那は話し合いをする気などなく、そのふりをしているに過ぎない。

 軍事衝突を恐れていては領土も権益も守れないからして、自衛隊が海保の巡視船も防護出来るように法整備を急ぐべきである。だが支那は海空軍を出しているのに海保の巡視船を前面に出すことは酷ではないか。密漁船の取り締まりではないのである。今日まで膨大な予算を掛けて自衛隊を保有し、維持してきたのは何のためか。まさに領土が奪われ、権益が侵害される危機が迫っているこのような時のためではないのか。
(2006/03/17)

この記事は「今日のコラム」
「国土や権益を守るために軍事衝突を恐れるな」
としてHPに掲載されていたものです。
コメント

掲示板 2006年3月分過去ログ (12724~12745)

2006年03月16日 14時08分47秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12745.ネットが普及する前はメディアによる情報の垂れ流し     
名前:forest(管理人)    日付:3月16日(木) 14時8分
>ナポレオン・ソロさん

なかなか自分の思いを文章に残すのは難しいですが、20年前には新聞や本を読んでいて、なるほどと思う事と、これはおかしいと思うことがあると、それに対 する自分なりの考えを原稿用紙に書いていたのを残しておき、それをネットが一般的になってから、公開することにした訳です。ですから今日現在書いたものが 役に立つかどうか分からなくても、将来のことは分かりませんので、自分の書いたものはまとめておくことが大事でしょう。

主張を書き始めた昭和55年頃のものをたまに読み返すのですが、確かにその頃の世相や国際情勢が分かり、また自分の書いていたことは正しかったのか誤って いるのか検証することが出来ます。朝日新聞なども過去にどんな事を書いていたのか検証すれば、ほとんど誤りであることが分かるでしょうが、それをせずして 書きっぱなしなのですから、これでは報道機関ではありませんね。

確かに書き過ぎるのもいけませんが、その反面タイミングもありまし「継続は力なり」と言いますから、中断することなく思い立ったら書けば良いのではないで しょうか。私も中断期間がありますが、もし書いていれば今の数倍の主張かコラムがあったでしょうから、今さら悔やんでも仕方ありませんが、自分の思いを残 すことが出来なかったことが残念に思っております。

ネットが普及する前はメディアによる情報の垂れ流しであり、新聞に書いてありからと言うだけで、それを信じてしまう危険性があり、メディアを批判するのは 本やミニコミ誌を出して啓蒙するしか方法がありませんでした。ですからメディア批判は存在しても、その影響力は小さく、今の朝日のように購読者を減少させ ることなど出来なかったのです。

しかし、現在はPCを扱える者であれば、過去に書いたものでも、またメディアが敢えて伏せている情報をプログや掲示板などで公開することは自由に出来ます ので、メディアは今までように「世論を作っている」との思い上がりがあると、凄まじい批判に晒され、抗議の電話の内容まで晒されてしまい、「こんな対応し か出来ないようでは信用出来ない」となるでしょう。

ネットの普及のお陰で支那や朝鮮の実態、また在日特権などが明らかになり、メディアが今まで伝えるべき情報を敢えて伝えて来なかったことが良く分かりま す。情報を操作する嘘つきメディアに騙されてはいけませんね。批判しなければならないのに同情的な報道を繰り返したことから、極左暴力集団が凶悪な犯罪に 走り、多くの人命や財産を失いましたが、そのような社会の混乱を煽った責任がメディアにないとは言えません。

今後も当掲示板が真摯な論議の場として、伝統文化や、世界最古の歴史があるご皇室をお守りし、これからの日本を憂い、世界から尊敬される国になるように様 々な努力を皆様と共にして行きたいと思っております。


12744.御紹介     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月16日(木) 14時1分
 フェミナチ板の老兵様からの御紹介のフラッシュ映像です、ご存知の方もい らっしゃると思いますが、良いっさくひんと思いましたので。
「日本は戦争に負けたのか」
http://iimovie.com/syuusenn.html
「回天特別攻撃隊」http: //tokyo.cool.ne.jp/kaiten_website/kaiten.swf 


12743.感激、FM802の短いニュース     
名前:BWR    日付:3月16日(木) 10時6分
突然、脈約なく失礼します。

関西で若年層に人気のFM局ですが、音楽の合間にDJが簡単にニュース
も流します。

今、たまたま聞いてたら、「米国が北朝鮮のマネーロンダリングで北の
妥協案を即座に拒否」と伝えた後に「六カ国協議が必要でも、自国の
不利益になれば相手の要求を斬って捨てる。何事にも及び腰の某国と
比べてこの様な毅然とした態度をとる国が羨ましい」旨をコメント
していました。

音楽番組中の短いニュースでしたが、ここまで言ってくれるDJ氏が
居られたのが嬉しく思わず書き込みました。
偉そうにジャーナリストを名乗る連中よりよほどまともな事言って
居られると思ってしまいます。


12742.ネット言論が果たしてきた事     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月16日(木) 8時4分
>forest様
 早速の詳細なるご返事真に有り難うございます、
>何時の日か書いたことが役に立つのではないか
 実は、私もそう思って自分の考えを纏め・点検する意味でもこの掲示板を利用させていただいております、未来に、06年の3月頃の自分の認識は、こう言う モノが出てくる状況だったが、では、その頃の世相や国際情勢は如何だったのだろうかと、思い起こす事もあろうかとの考えからです。

 管理人様のご健筆、楽しみにしております、成る程、書き過ぎに対する自戒は必要ですが、この板を含めた所謂、意見掲示板やブログによって形成される 「ネット言論」が、現代に齎した効果は、絶大なものがあると思います。

 従来は、メディアによる一方向的な情報垂れ流し状態にあった日本の報道ですが、ネット言論は、読者に「情報の比較」を齎し、意図的な言葉の使い回し等で 情報に巧妙に隠蔽されていた売国的な内容も解読が可能となり、それらをネット言論に晒す事で、メディア崇拝を崩壊せしめたのではないか、庶民レベルでもあ る程度の情報検証まで行える様になり、看過されてきた売国ジャーナリズムによる世論操作も難しくなったと言えるでしょう、つまり、我々は、庶民の視点を獲 得したと言えると思います。

 これらの現象は、実は、前人未踏の事であり、史上稀に見る快挙であると私は思います、今更に、ネット言論が無い頃を考えて見ますと、マスコミによる世論 操作も縦横無尽に行われていたのだと思いますが、千変万化の国際情勢や、外国からの不正な策動にも、敏感に対応して、庶民レベルで、政府レベルに近い正確 な現実を把握し、且つ、ネットを通した世論を敏速に形成し得る事で、結果、無益な戦争を防止する事にも繋がっていると思うからです、万古から、民衆に真に 求められていたのは、こう言った状況対応であったと思います。

 そう言ったネット言論を育ててきたのは、この板を含めた掲示板やブログの主催者の地道で良心的な努力の賜物であろうかと思います。

 この板に集わせて頂いているモノとして、管理人様のご努力に、満腔の感謝を申し上げます。

 以後も何卒よろしくお願い致します。


12741.恩を仇で返すのが朝鮮民族の得意技     
名前:forest(管理人)    日付:3月15日(水) 21時49分
>ナポレオン・ソロさん

私も調子に乗り過ぎて色々書いてきましたが、少し抑制しようかとも思っているものの次ぎから次ぎと憤慨する出来事があり、止まらなくなってしまいました。 何時の日か書いたことが役に立つのではないかと思い「こんなことを書いて良いものか」と自戒を込めて日々を過ごしております。

>「朝鮮民族考」

についてはまったくその通りでしょう。詳しく勉強されているようで敬服致します。朝鮮は支那の属国であったことは紛れもない事実であり、またそうしなれれ ば国として成り立ち得なかったと言えます。それが朝鮮民族の自立心を失わせ何処かの国の援助がなしには保てなかった訳です。

日本が鎖国から目覚めて廻りを見回したらほとんどの国が欧米列強の植民地となっており、国防の大切さをいち早く感じ近代化を進めたのにも関わらず、朝鮮民 族はそれをせずして、清国の朝鮮侵入によって行われた日清戦争。同じくロシアの侵入によって行われた日露戦争によって疲労した日本は再度の戦争を避けよう と朝鮮併合に至る訳です。ですから朝鮮がまともな独立国であれば日本は戦争をせずに済んだことは間違いないでしょうね。

であるから日本の朝鮮併合は朝鮮民族にあっても良かった面がある訳で、それを未だに恨んでいるのでは「では放置すれば良かったのか」と問いたくなります。 併合前の朝鮮の惨状は凄まじいものであったとのことで、とても近代国家とは言えず、当時の朝鮮を旅した欧米人の紀行記には悪臭が漂い、糞尿にまみれた国で あったと記されています。

恩を仇で返すのが朝鮮民族の得意技であり、日本の援助で近代化を成し遂げて今や世界各地に進出しているようですが、支那人と同じように行く先々でトラブル を起こし、世界で一番距離をおきたい民族と言われ、例えばニューヨーク暴動では韓国人の店が重点的に襲撃され、日本人の店は被害に遭わなかったとのことで す。

朝鮮民族が日本人など殺しても良いと思っているのは正しいでしょう。日本漁船に当て逃げして多くの死亡者や行方不明者を出しても知らんぷりをし、小学校を 乱入した韓国人の男が日本人の小学生を斧で殴っても、韓国人は「だって日本なんでしょう」と言って日本人が被害にあっても同情すらしません。

日本と韓国・北朝鮮と国交がなくても別に困ることはないでしょう。朝鮮半島を併合したことは日本のためであったかも知れませんが、朝鮮のためでもあった訳 で、それを未だに「併合されなかった方が近代化をなし遂げた」と嘘をつき歴史を捏造してまで反日教育を幼い頃から行っているのですから、いくら日韓友情年 だと言っても空々しいです。特亜三国とは友好は永遠にあり得ないので日本は他に目を向けて特亜三国は無視した方が良いでしょう。


12740.アカの遠吠え     
名前:黄昏    日付:3月15日(水) 21時13分
>forest様
ご丁寧にありがとうございます。
いきなりの投稿失礼しました。

いつも皆様のご意見を拝見し勉強させていただいています。
今後とも宜しくお願いいたします。

朝日の今日の社説、あいもかわらず期待を裏切りませんね。


12739.靖国 中国首相が批判     
名前:埼玉匿名    日付:3月15日(水) 20時36分
読売新聞によれば 3月14日 中国の温家宝首相が「日本の指導者」の靖国神 社参拝を改めて非難した上で、「この問題が解決されなければ、中日関係が順調に発展するのは難しい」と言ったそうだ。
毎度ながらの不当な内政干渉であるが、注意しなければならないのは、この発言自体が靖国神社参拝をやめても日中関係が改善しないことをしめしている。
つまり中国側は、「靖国参拝をやめろ」「歴史教科書を書き換えろ」と具体的な要求をつきつけているがその要求を飲んだら何がどう改善されるのか具体的には 何もしめしていないのである。
むかしからそうだ、小泉首相以前、日本側が何度謝罪しても、また謝罪しろと言い、いくら援助してもいっこうに感謝しない。これが中国の言う改善である。


12738.支那共産党独裁政権を批判する自由はない     
名前:forest(管理人)    日付:3月15日(水) 17時46分
>abusanさん

支那の温家宝が「自由とは責任を意味する」と言ってネット規制の継続を表明したのは当然でしょう。支那は共産党独裁政権の国ですから、党を批判する自由が ある訳なく、規制をしなかったら今までの嘘がバレてしまいますから、必死になり、また武力弾圧までして独裁政権を維持しようとするでしょう。

ですから、温家宝が言う

>「自由とは責任を意味する」

とは、共産党独裁政権を批判する自由はなく、批判すれば責任をとらせることであり、

>「憲法によればすべての国民は法と秩序を順守し、国家や社会、全体
>の利益を守らなければならない」

は、共産党独裁政権の言うことを守れと解釈し

>「ネット上のサイトは正確な情報を伝えるべきで大衆を誤った方向に導
>いてはならない」

は共産党独裁政権の出す情報が正確であり、それ以外の情報は嘘だからと言う訳でしょう。

麻生外相が米紙ウォール・ストリート・ジャーナルに「日本は民主的な中国を待望する」と題する文章を発表したのは、支那は民主国家ではないと批判している 訳で、選挙の洗礼も受けず世論の批判から退陣に追い込まれることもない温家宝が何を言っても共産主義者のたわごととして聞き流せば良いでしょう。民主主義 国家の指導者に共産主義国家の指導者が説教を垂れるのですからお笑いですよ。


12737.朝鮮民族考     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月15日(水) 16時41分
>forest様、何時も丁寧なご返答をいただいており、恐縮の極みです。
 やや調子に乗り過ぎとは思いますが、下記に、朝鮮民族についての考えを纏めて見ました、一読戴き、もし、感想など頂ければ、文章力を身に着け様と勉強し ている身としては、願っても無くありがたい事です。
「朝鮮民族考」
 よく「何人は、如何」という、聞き様によってはキメツケた言い方をしますが、この「何人」は、生物学的な意味合いを持って居るワケでは勿論有りません、 例えば、半島人と列島人のDNAの一致度の意味する所は、殆ど同一民族だそうですが、性質的には全く違うからです。

 何人というのは、何国、何民族の何に当たる名称の社会や民族が持つ善悪の観方や、行動規範の在り方が、その社会の成り立ちや、民族の歴史によって様々 で、他のものとは明らかに違っている事から決まるのだと思います、その民族が持つに至った規範の成立には、主として目に見えないものの性質が深く関ってい ます、例えば宗教です、日本人には、仏教の「皆人平等」と神道の「租神崇拝」が深く影響を与えていますが、朝鮮族のそれは儒教でしょう、嘗て、仏教の紹介 者であった筈の朝鮮族では、仏教信仰は14世紀に絶えています、僅かに残った仏教修行者は、本来の乞食行へと先鋭化した為に、却って人々の尊崇所か軽侮を 招いています。

 かくて半島は、500年に亘って儒教社会観に覆われる事になりました、儒教では社会での栄達を全き善としますが、人は既得権を護ろうと働きますから、為 政者層の安定志向が、社会階層の固定を齎し、祖先崇拝を強調する余りに、産まれつきの差を絶対視する階層間差別を肯定する風潮を育てた、しかも、文武の 内、大国に阿り、恭順の意を表す意味で自らの武を封じ、代わりに文を偏重する事によって、古代の常識である筈の礼記に厳しく遵った事によって、全ての価値 観や、国家体制が形式主義化したのでした。

 こんな不安定な体制の国が500年も平和を保てた事自体、世界でも稀と言うしかないのですが、朝鮮国にとって、西の隣人には、武装放棄で絶対服従を誓 い、その臣下=属国と身を貶めても自らの安寧を護った事、南の隣人が秀吉の明侵略失敗以後、主に宗教汚染を理由に鎖国政策を採り、国家ベースで半島侵略の 意図を僅かにでも示さなかった事が大きいと思います。

 つまり、シナ王朝に隷属した事による平和=犬の平和であったワケですが、シナ王朝にとって、半島は臣李氏の所領としての認識であり、半島までがシナの領 土と言う認識だった事でしょう、一方、封建領主であった朝鮮王李氏側も同じ認識があった証拠に、歴代の王の誰一人として、民の負担を軽減して殖産興業を企 画したり、身を慎んで民の生活を思いやると言った、自己犠牲によって国家の改善を図ったものがなく、為政者としての自覚は、全く感じられません、事大主義 による国家主権の放棄を500年も続けた歴史が、朝鮮族の自立心を根こそぎ滅ぼしたのでした。

 随って、欧米列強による宗主国清帝国への蚕食が始まっても、日本の様に、国家喪失の危機感を、上から下々のモノ迄が共有する事も無く、唯々、支配者が己 の安寧と豪奢な生活の維持の為に、国家(領地)を売り飛ばす感覚しか持てなかったのだと思います。

 日本人の間違いは、これらの為政者層の低い国家防衛意識を理解できなかった事や、多くは仏教徒であった日本人が、目の前に繰り広げられる阿鼻叫喚の地獄 に暮す民衆の姿に出遭い、餓と差別で希望の全く見えない、糞尿に塗れた家畜の様な生活から、人々を救い上げ様と感じた事でしょう。

 輪廻的に言えば、彼等の多くが、最早、救い様が無く、地獄に落ちるべく落ちた人達であったのでしょう、菩薩でもない身で捨身して、朝鮮の民を救済しよう として頑張った結果が、現在の有様と言う訳ですから、、日本の先達の無念は如何ばかりでしょうか。

 日本人としては、反日という熱病を患った民衆で構成される国と、是以上、親交を続けるのは危険です、相手は、日本人なら殺しても構わないと真剣に思って いるのですから、朝鮮族が自分側に歴史の捏造がある事を悟り、反日教育や活動を止めない限り、国交断絶は、絶対に必要事です。


12736.朝日の報道は日本が支那の属国になることを望んでいるとしか思えない     
名前:forest(管理人)    日付:3月15日(水) 16時24分
>黄昏さん

管理人のforestです。初めまして、初投稿ですね。よろしくお願い致します。映画の題名のようなHNですね。朝日新聞がだいぶ嫌いなようですが、それ で良いのです。今時「朝日は良いことが書いてある」と購読しているようでは軽蔑されますし、恥ずかしいことですから、ネットで見られる範囲で十分であり、 社説だけ読んでいても如何に朝日はダメな新聞かは良く分かります。

過去の過ちを反省や検討もせず、他人の手柄を自分のものとして吹聴するのが共産主義であり、朝日がぴったり嵌ります。そんな朝日が共産主義国であった旧ソ 連や21世紀になっても未だに残っている共産主義国である支那や北朝鮮を信奉するのですから話になりません。

そんな朝日が今までの誤った報道を反省して謝罪することなどあり得ないでしょうが、謝罪しないことはまともな報道機関になるつもりはないことであり、今後 も今までの方針通りとなれば朝日の衰退は「身から出た錆」と言うべきでしょう。

今まで無責任報道で倒産に追い込まれた企業は沢山あり、「朝日新聞だけは許せない」と思っている人も多いのではないでしょうか。朝日の記者が他社に比べて 態度が横柄だそうですが、威張りちらしながら取材し、後で誤りであったとしても訂正も謝罪はせず、「もう済んだことですから」と平然としているのですか ら、こんな無責任企業が倒産しても国民は拍手喝采でしょう。

マスコミは第4の権力と言われており、これを牽制する機関が存在しないことです。「新聞に書かれること」は政治家であれ、公務員であれ、企業であれ、まさ に死刑判決を下されたも同然であり、「アイツを叩け」となったら、それは凄まじいものであり、自殺や倒産に追い込まれることもあります。

支持率が確かに5%もない共産党、社民党をのさばらすことはありませんし、朝日新聞をはじめとする偏向マスコミが両党の主張に好意的なのは理解出来ませ ん。朝日新聞的な論調をすべてのマスコミから排除しないかぎり日本は真の独立を果たさないでしょう。支那は日本を属国にすることを狙っており、まず台湾を 制圧し、その後に日本となるでしょう。朝日の報道は日本が支那の属国になることを望んでいるとしか思えません。


12735.支那共産党独裁政権の言いがかりを理解する朝日新聞     
名前:forest(管理人)    日付:3月15日(水) 15時19分
>ナポレオン・ソロさん

朝日新聞に関する長文の投稿ありがとうございます。このような支那共産党独裁政権の忠実な代弁者となり、日本国民を惑わす報道機関が存在することが異常な ことであると思っております。何か書けば必ず批判されるような新聞も珍しいではないでしょうかね。

日本は選挙もあり、世論も言論の自由などもあって、政治家が国民の審判の対象になっている民主主義の国ですが、支那にはそんなものはなく、支那共産党の言 うことはすべて正しくて、反対する者は投獄し、虐殺するような恐ろしい国であり、それが罪の意識などなく確信犯なのですから、まさに共産主義は人が人に敵 意を持つ悪魔のイデオロギーと言えるでしょう。

民主主義の国である日本の新聞が、そのような支那共産党独裁政権の言いかがりを理解し、尊重して「日本は支那の言い分に耳を傾けよ」と説教を垂れるのです から話になりません。

朝日新聞がいままで不偏不党に徹して健全な報道をして来たことなど一度もありません。常に反体制派であり、日本を貶めることに奔走するを政策として掲げる 政党の主張を支持し、応援してきました。

ですから、朝日新聞が反対するとは賛成し、賛成することは反対しなければならず、女性・女系天皇の容認、人権擁護法案、外国人地方参政権付与法案など朝日 新聞が賛成していることには絶対に反対していかなけばなりません。

特亜三国の言いがかりを朝日は反論するどころか「日本が悪いからだ」と批判をされることは日本に責任があり仕方ないとして、明らかな内政干渉であっても特 に支那様の説教を有難く拝聴し、それを拡大して日本国民にそのまま垂れ流すのですから、「支那にそこまで言われることはない」とする国民の支持を朝日が失 うのは当然のことでしょう。

朝日新聞的な論調を掲げる新聞は全国にあり、朝日さえも驚くような新聞もあるようです。だが朝日が全国紙として、日本の良識の啓蒙をうたいながら、特亜三 国の干渉を受け入れ、日本の弱体化を画策し、支那の野望を敢えて伝えず、東アジアの平和を脅かしているのは米軍と自衛隊であるかのような支那の宣言にまん まと載せられています。

ジャーナリストの使命とは何者にもとらわれず、何者にも恐れず真実を伝えることであり、また日本の国益に反しないことです。それが特亜三国との友好関係の 維持をうたいながら、様々な干渉を引き込む報道を繰り返し、かえって日本社会を混乱させ、日本人同士での対立を煽る結果を招いてしまいました。

朝日新聞が自由と民主主義国である日本の言論機関を自負するならば、支那共産党独裁政権を言いがかりを理解することはあり得ないことです。それでも支那様 々だとすれば、朝日新聞は、支那が報道機関の名を借りて、政治目的を達成するために日本に設置した謀略機関になったのにも等しいと言えるでしょう。


12734.公務員による国歌斉唱、国旗掲揚の拒否を服務規定から観た場合の評価。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月15日(水) 14時2分
 シナリスト若しくは、シナ(犬)新聞から、マタマタ、トンデモ無い社説が発 表されました、卒業式で、国歌斉唱を行わなかった、国旗掲揚時起立しなかった教職員を東京都が罰した事へのアサピー的抗議らしい。
 <http://www.asahi.com/paper/editorial.html> 
 大体、国旗の掲揚や国歌斉唱なんか、公的な団体が主催する公式な式典でセレモニーのメインイベントとして行われるのは、世界的な常識でしょう。

 例えば、公でなく私的な営利団体の主催であるボクシングの世界タイトルマッチで、リングに上がった選手が、例え在日であっても「君が代」斉唱に「日の 丸」掲揚で現行OKなのです。

 況してや、国家の大事足る教育に携わっている公務員でもある教職員が、国歌の斉唱や国旗の掲揚に反対する事こそ異常でしょう、それこそ、背景に政治的な 偏りを強く感じるのが、正常な感覚なのだと思います。

 内心の自由は保障されて当然ですが、個々で異なる感受性までカバーできる表現も全き制度も存在しません、保障されたと証明できるワケが無いのです。 其 れはさて置き、セメテ職業に就いている間は、表向きにでも、雇い主が決めたキマリには、随って貰わなければ、やがて団体としての纏りも喪われ、団体として その効果を発揮する事すら不可能となります、よって、大抵の会社では、服務規定に違反した社員には厳罰処分で臨むのが、普通です
は、軽くてもクビが妥当な所でしょう。

 この場合、雇い主足るのは、国家や地方行政体でありますから、彼等が決めた決まりは、厳守してもらわないとイケマセン、亦、先生である身を考慮すれば、 なにより子供達に、団体での決まりを守る事の重要性を教える為に、模範となって頂かなくてはならない立場でしょう、つまり、国旗に対する不敬や国歌の斉唱 不参加は、彼等が職業人として所属団体に対して負っている義務を果たしていないワケで、その時点で、社会人として失格しているという事です。

 殊もあろうに、社会に旅立つ門出にこんな反社会行為を先生が自らしてみせるとは、教育に関るものとして、万死に値する行為と言えましょう。


12733.ベルギーくんだりでスターリンの論理を訴えようとする南鮮の不逞鮮人共     
名前:abusan    日付:3月15日(水) 12時27分
朝鮮日報
韓総連、ベルギーで「北朝鮮人権大会」阻止の遠征デモへ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/15/20060315000009.html

朝鮮総連傘下では有りませんが、同じ様な連中でしょう。
金豚の悪逆三昧を擁護し、スターリンの論理を主張していますが
少なくともベルギー国中の嘲笑の的となるのは確実な所でしょう。
(恐らくは南鮮内の野蛮人の存在を世界中に印象付けるかとwww)

盧武鉉政権は更に欧州で恥の上塗りです(w
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12732.中共「ファシズム宣言」     
名前:abusan    日付:3月15日(水) 10時53分
温家宝が言論統制の理由として

「自由とは責任を意味する」

とホザいてます。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060314AT2M1401N14032006.html

政府中央がこういう事をホザく国家が信用される道理は無し。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12731.サヨクなんて蛆虫みたいなもの     
名前:局長    日付:3月15日(水) 9時33分
このサイトに笠云々とかいう御仁が出没してきたが、ま、ほうっておけばいい。

サヨクなんか蛆虫みたいなもんだ。

死肉にむらがり、やがてハエとなり人様からいやがられる。夏も過ぎれば、死ぬ運命にある。

小泉訪朝で金将軍様が拉致をゲロしてから日本のサヨクは青息吐息ではないか。

風前の灯だな。
http://homepage3.nifty.com/trancom


12730.「朝日新聞を日本から無くそう」キャンペーン 1     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月15日(水) 9時30分
>はっきりと「シナの忠犬宣言」とした方が良いのではないでしょうか ね。
シナ共産党の出先機関が発行する日本向け機関紙が、嘗て、日本国内で一千万部超売れていた事自体が異常だったのですが、朝日信者と称される人達は、未だ少 なからず居る様です。

 「ジャーナリズムは多様である必要がある、朝日には朝日の役割があって良い」と仰る方が何処かにいらっしゃいましたが、前文は正論だと思いますから賛同 致しますが、それは、そのジャーナリズムが、捏造も、反国家キャンペーンも、意図的な不作為も行わなわない、不偏不党に徹した報道機関として健全な場合の 事です、然るに、朝日が民主主義下の社会に存する報道機関として、健全と言えるだろうか。

 民主主義下の報道機関が目指すべきは、健全で公平な社会を維持する為に資する事ですから、為政者が打ち出す施策や方針に、国益を損なうおそれのある行為 や逸脱・不正があれば、直ちに指弾し、修正・懲罰を求める世論形成の基とならねばなりません、つまり、私は、朝日他マスコミを批判していますが、愛国心を 以って体制を批判する事に異論が有るワケではありません。

 所が朝日は、特定アジア三国が過去に行った、度を超した利己主義を感じさせる反日言動に対しても、明らかな侮辱発言・行為、内政干渉や、果ては国際法違 反の領土侵犯においても、国民の意を介した抗議や疑問の声を挙げるどころか、むしろ、他国の言動の支持に回って有ろう事か、問題を摩り替えた上、謝罪の必 要性迄主張する始末。

 政府の抗議行動を批判しながら、一方で、事有る毎に、平和を言い募って居るくせに、彼の国の軍備拡大傾向を殊更に無視したりしています、真に平和を希求 する立場にあれば、その傾向を多いに非難すべき所なのに、平和の意味を意図的に曲解して、兵士の給与が大半の軍事予算の数字のみを以って比較し、シナの軍 備拡大傾向を弁護し、日本や米国の軍備の強大なる事への批判に摩り替えていますから、是では、シナのスポークスマンと言われても仕方が無いだろう。

 全く、国民の代弁者とは程遠い現状で「ジャーナリスト宣言」とは片腹痛い、彼等が行っている売国行為の意図するものは「国を売り渡して、国民の皆殺し加 勢しようとしている」のではないかと思われるレベルの様に感じられます、シナ共産党や全体主義国韓国の代弁者の如き振舞いをしている機関が、国内に存在す る事自体、不思議と言わざるを得ません。

 挙句、嘗て自らが否定し、実際有りもしなかった「従軍慰安婦」や「強制連行」を、特ア三国が、日本のゆするネタとして提供して、結果、三国との相互関係 を更に悪化、日本社会をも混乱させたのですから責任は重大です、所が、自己責任として質すどころか、全て、政府の所為にしてしまっていますから、最早、報 道は勿論、言論機関でさえ無く、共産主義を信奉し日本社会を撹乱せしめる目的の政治団体・結社と見なすのが相当です。


12729.岩国市の投票に在日外国人が!     
名前:motoromu君    日付:3月15日(水) 5時18分
米軍空母、岩国市住民投票で反対多数
 米海兵隊岩国基地の地元・山口県岩国市で12日、米海軍厚木基地の空母艦載機受け入れの是非を問う住民投票が行われ、反対4万3433票、賛成5369 票で、反対が圧倒的多数を占めた。反対票は89%に上った。投票率は58・68%で、市条例が定める50%以上の要件を満たし、成立した。結果に法的拘束 力はないが、条例には「市民、市議会、市長は結果を尊重する」との規定がある。
http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-060313-0002.html

この日本国の防衛や安全保障につながる米軍受け入れ投票に在日外国人が大量に参加していたとの情報が流れてきました。
その在日外国人というのが在日朝鮮人であるらしいとの事。

また今回の住民投票を仕掛けた3団体の代表、大川清という人物は幼稚園を経営する日本キリスト教団岩国教会の牧師であり、日本キリスト教団は北朝鮮の支援 団体でもあります。

また米軍受け入れに好意的な団体は投票ボイコットを呼びかけていたとの話も流れています。
この話の信憑性が高いのであれば、在日朝鮮人による日本国防の破壊活動が公然と行われている象徴的なケースとなりうるでしょう。

民主党や公明党が掲げている在日外国人の地方参政権が認められれば、このようなケースが各地で頻発するのは目に見えています。

最近露骨に日本への内政干渉を西側近隣諸国が深めつつあります。
この様な暴挙を二度と起こさせない為にも、情報の共有と政府や一般への啓蒙がいかに大切か身に沁みる思いです。


12728.(untitled)     
名前:黄昏    日付:3月15日(水) 1時1分
小生は中道リベラルと自分自身では思っているのですが
朝日新聞には軽蔑の念しかありません。
ジャーナリズムとは認めていません。
朝日の主張と逆を志向すればまず間違いないと思っています。
ある意味反面教師ですか。
だってあれほど共産主義をもちあげ、ソ連崩壊に対し
何の責任もとらずいまだにでかいつらして講釈たれる。
今はと言えば中共、北朝鮮の工作機関のごとくうんちくをたれる。
何の責任もとらずこんな無責任で気楽な稼業があるでしょうか。
普通の企業ならとっくに倒産においこまれていますよ。
こんなむちゃくちゃな共産主義いのち、反日の新聞を惰性でとっている
国民の責任も大ですが。
そろそろ日本国民も本気だしていいでしょう。
朝日に息の根をとめましょう。
中共の属国になって騒いでも遅いのですから。
まず憲法改正ですね。
前文なんて醜くって吐き気をもよをします。
日本国民しっかりしましょう。
日本共産党、社民党支持率たかだか3-4%なんでしょう。
こいつらのために何でまともな多数の国民が萎縮する必要があるのでしょうか。
第一権力マスコミに屈してはなりません。
朝日の息の根を止めましょう。
国民はそれぞれの、毎日の仕事があります。
しかしできる範囲でいいと思います、ゴミマスコミに対し声をあげ
ましょう。
 


12727.朝日はそこまで追いつめられましたか     
名前:forest(管理人)    日付:3月14日(火) 20時46分
>ナポレオン・ソロさん

最近はNHK、民放ともTVはあまり見ませんので、朝日新聞が必死になって全部の放送局でCMを流しているとは、朝日はそこまで追いつめられましたか。そ れも「ジャーナリスト宣言」とはね。朝日が今さら宣言してももう遅いのではないでしょうか。いままで真実を伝えないジャーナリストの巣窟であったものが、 その反省も検証もせずして宣言をしただけてまともになるとは思えません。2ちゃんねるで「シナリスト宣言」と揶揄されているそうですが当然でしょう。「シ ナリスト宣言」も良いですが、はっきりと「シナの忠犬宣言」とした方が良いのではないでしょうかね。


12726.シナリスト宣言     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月14日(火) 16時46分
>TV朝日だけで流しているならば
 いいえ、全部の放送局でやってますよ、その必至さも解ろうと言うモノです、内容は、「ジャーナリスト宣言」とか言うモノですが、大体意味不明ですし、 「そんなら、今まではジャーナリストや無かったん?」と突込み所満載でした、この前、2ちゃんねるで、「シナリスト宣言」と言い換えられていました(笑)


12725.竿歌路様へ 2     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月14日(火) 15時34分
 移動してきた漢民族は、黄河流域の中流域に位置する洛陽に町を開きました、 これは、流通の便を考えての事と考えられますので、他所から移動してきた先進文明を持った民と考えるべきでしょう、町が出来て、まず、唯一船を交通手段と して持っていた夷が川伝いに遡って来て、この都市と交易を始め、やがて、漢民族と混血して夏(商)王朝を建てます、これが、紀元前20世紀頃とされていま す、夏王朝は、同時期に揚子江流域~東シナ海沿岸で農漁業で栄えていた文明と同根ではないかとの説もあります。

 夷の起源を手繰るに、氷河期陸続きとなっていた1~3万年前に、アフリカを出発した人類の一群が、現東南アジアであるスンダランドに住みつき、その中か ら、北上して、南シナ海沿岸、シナ大陸、フィリピン、台湾付近から、東シナ海沿岸、弧状に続く陸続きの琉球・西南諸島から、海流に乗って日本列島にも辿り ついて農漁業を行っていた民族を言いますから、琉球で見つかった一万八千年前の湊川人も、広東省の柳江人も同じく夷の祖先であろうとされています。

 シナの古代文明の内、揚子江文明は、蛮と夷、黄河文明の最古の夏と殷は夷の文明とされていますから、シナ人の多くの部分が日本人と重なる事になりそうで すが、実はそうでは有りません。

 シナの各王朝交代時には、必ずと言って良いほど、大掛かりな戦乱があり、交代後も大掛かりな規模の虐殺で数十年の内に千万単位の人間が死んでいます、是 が一番酷かったのが、紀元4~5世紀の五胡十六カ国時代で、この時の所謂シナ正州に住む漢民族の人口は、概算ですが一千万を大きく割り込んでいます、匈奴 を始めとする五つの大きな勢力を持った遊牧民国家=胡と十六を数える異民族王朝が乱立して栄枯盛衰を繰り広げたのですから、やむを得ないでしょう、この人 口は、王朝が交代して安定すると20~30年で、4千万~六千万人に復旧しますが、この時代、この混迷を統一した隋も出自は鮮卑族ですし、続く唐でさえ戎 の一族ですから、500年くらいの間に、漢民族の中身はすっかり入れ替わってしまっている可能性が高いのです、この後も、漢民族は異民族の支配を2度に 亘って受けて、その度に大量に殺されていますので、4千年前に居た漢民族と近代の漢民族とは、オソラク生物学的な特徴で考えれば、似ても似つかなくなって いる筈です、共通点といえば、唯、その土地に住んでいる民を漢民族と呼んでいるだけではないでしょうか。

 昔の世界で最初の皇帝を産んだ秦の読みであるシナ、チン、チーナ、チーノは、確かに、現在大陸に暮らす人々の呼称に相応しいものではないかもしれません から、自ら呼称を辞退したのは重畳ですが、代わりに、西欧列強に領土を蚕食され、正統たる政府も無い状態を称して、中華と美称し、以って中国とは、余りに 不遜に過ぎるでしょう、中つ国を以って中国と呼んだ日本の中国地方は、良い迷惑です。

 日本は、東端の地に因んで日ノ本と称しているに過ぎません、唯、嘗ての栄光の地に住んでいるだけで、中華とは片腹痛い、この300年間の大半を、異民族 である、嘗て犬戎と貶めた満州族王朝に征服され、王朝に阿る余り、辮髪等異族の習慣を進んで取り入れ、卑劣な西洋文明の麻薬攻撃にだらしなく屈服して、シ ナの名を地に貶めた責任を如何にして取ると言うのだろうか、もしかしてそれも日本の所為か(爆笑)。

 少なくとも中国共産党は、世界の歴史に輝くシナの大文明の継承者では断じてない。


12724.竿歌路様へ 1     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月14日(火) 15時33分
 最近読んだ本に「中国4千年の歴史の真実」(だっけ?)が有りますが、読ん でいると、正に目から鱗でしたので、掻い摘んで御紹介致します。

 まず、歴代王朝以前に漢民族は何処からやってきたか、と言うと、嘗て言われていた、北京原人が進化して漢民族の祖になった、のではなく、彼等とて15万 ~20万年前にアフリカを出発した現世人類の租の一群の支流で有る事に間違いが無いのです、漢民族の祖先は3~5万年前には、中央アジアに居を持っていた 民族ではないかといわれていますが、その後、その民族がメソポタミア文明に関り、メソポタミアから陸続きに 更に東進して、紀元前20世紀頃シナに入った 民族であると言う説もあります。

 この頃、シナには既に、他の経路から黄河流域他に、辿りついていた四種類の生活基盤や人種を異にする民族がいたとされます、それが、農漁業民である夷、 焼畑農業の畑作民である蛮、狩猟と採集物と交換して生計を立てる荻、狩猟と遊牧を生業とする戎ですが、この4民族の内、夷を除く3民族は原則的に非定住民 である事から、比較的少数でしか集団を持っていなかったと思われます、一方、移動してきた漢民族は、既にある程度文明化されていたと考えられていますの で、彼我の武力の差は、如何ともしようが無い程あったと思われます、事実、彼等はこれらを土着の未開人として扱っています。 

コメント

国旗国歌に対する敬意は内心の自由と無関係

2006年03月15日 14時24分37秒 | 社会問題
   3月15日の朝日新聞の社説「国旗・国歌 ここまでやらずとも」を読んで、驚いた。支那と同じく朝日の主張には毎回驚くばかりだが、今回は自国の国旗・国歌に敬意を表さないことも内心の自由らしく、強制してはいけないと言うのである。敬意を表さないことで何か良いことがあるのか。内心の自由とは何ら関係なく、あると言っているのは朝日新聞だけではないのか。

 それは東京都立の定時制高校の卒業式で、十数人の卒業生の大半が国歌斉唱で起立しなかったことを巡り、都教育委員会が、都立学校の校長に生徒への「適正な指導」を教職員に徹底するよう求める通達を出したことを批判しているのであるが、2年前は通知であったのに、今回は職務命令にあたる「通達」であるからして、もし生徒が起立しない場合は、それを指導しなかった教師の責任を問い処分することを示唆しているので朝日は「それは行き過ぎだ」と指摘している訳である。

 日本以外の国で、教師が生徒に「自国の国旗・国歌に敬意を表すか、表さないかは本人の自由だ」と教育している国があるとは思えないが、朝日は世界各地に特派員をおいているであろうから是非とも調べてもらいたい。もし、そのような奇妙な国があれば朝日は嬉しそうに報道するであろうからして、それが今までないことは朝日や反日サヨク、日教組などの一部の者が騒いでいるだけのものであると断じて良いだろう。

 教育とは強制ではないのか。起立するしないが自由ならば、授業を受ける受けないのも自由となり、最後は学校に行く行かないも自由となり、これでは教育にならない。

 教師が職務命令に従わないなら処分を覚悟すべきであり、普通の企業で上司からの刑罰法令に抵触しない職務命令を拒否すれば「明日から来なくて良い」と言われるだろう。だが教師に限って何度も職務命令に従わないで処分されても懲戒免職まではならないのはおかしい。

 社説には「定時制高校の卒業生たちは、他の生徒の起立や斉唱を妨げたわけではあるまい。それでも新たな通達を出した都教委は、生徒の内心の自由などをはなから考えていないとしか思えない。」と書いているが、これでは起立や斉唱をしなかった生徒の方が正しい行動をしていると言っているようであり、教師に指導されなくても、ワールドカップやオリンピックでの表彰式などを見て、国旗・国歌に敬意を表すことはどこの国でも当然なこととして行われていることが分かり、起立して斉唱した生徒の心に傷を付けることになるとは何ら考えていないようだ。

 続けて、「昨年、ある都立高校の卒業式で、生徒たちが『これ以上、先生たちをいじめないでほしい』と発言した。」と書いて、この発言をした生徒を擁護しているようであるが、都教委が職務命令を出すことは「いじめ」になってしまうと朝日は思っているとはお笑いである。学校内の秩序維持のために様々な職務命令を都教委は出すことがあるだろうが、それが全部「いじめ」になるのか。そのような「いじめ」ならぬ職務命令を守れないようでは教師をやる資格もないからして自主退職した方が良いと思う。、

 社説の最後は「卒業式は最後の授業である。主役は生徒と先生だ。教育委員会の過剰な介入で、大切な思い出を汚してはならない。」だが、最後の厳粛な卒業式だからこそ、思い出が残るようなものにすべきであり、生徒の中で起立や斉唱をする生徒としない生徒がいてバラバラでは厳粛とは言えず、まさに大切な思い出が汚されてしまうのではないか。であるから教師がしっかり指導するのが義務なのであり、教育委員会が職務命まで出して教師を「指導」しなけばならないとは情けないと思う。教師の指導がなくても国旗・国歌に対して敬意を示し、起立や斉唱をした生徒は立派であり、内心の問題とは何ら関係ないことを行動で示したことに教師は何と答えるのであろうか。
(2006/03/15)

この記事は「今日のコラム」
「国旗国歌に対する敬意は内心の自由と無関係」
としてHPに掲載されていたものです。
コメント

掲示板 2006年3月分過去ログ (12698~12723)

2006年03月14日 13時48分41秒 | 掲示板過去ログ2006年分

12723.朝日新聞にまつわる小話     
名前:forest(管理人)    日付:3月14日(火) 13時48分
>ナポレオン・ソロさん

朝日新聞が危機感を感じてCMを流し始めたとのことですが、見たことはありませんので分かりませんね。もっともTV朝日だけで流しているならば、まったく 見ないTV局ですから見たことがないのは当然かも知れません。あの本田雅和記者が社会部から外されたとのことですが、NHK番組改変問題で火を付けた張本 人として真実を語らず、上層部も「極めて優秀な記者で信頼している」と庇って会見にも出さなかったのですが、異動させたとは驚きました。朝日の上層部は優 秀な記者なのですから、今後も第一線で活躍するようにすれば良いのに人を見る目がありませんね(笑い)

朝日の上層部が支那を訪問すれば暖かい歓迎を受け「朝日の報道を嬉しく思う」などと言われているかも知れません。「特亜三国に受けが良い人は信用できな い」と言われていますが、それは政治家だけではありませんね。

私も朝日の名のつくものは買わないようにしております。気分が悪くなるからです。そこで小話を作りました。近所の仲の良い奥様同士の会話です。

奥様A
「奥様、お宅では新聞は何をとっていらっしゃるのですか」

奥様B
「すっと朝日新聞ですわ。だって高級紙と言われていますから」

奥様A
「誤報や捏造を繰り返し、真実を伝えず信頼出来ない新聞の一番になっ
ていますわ。そんな朝日を読んでいるなんて奥様~(軽蔑の眼差し)」

奥様B
「そうなの、では明日さっそく販売店に行って他の新聞に変えるように
話すわ」

奥様A
「そうなさい。新聞に変える理由はどうなさいます」

奥様B
「そうね。今時、朝日新聞を読んでいるなんて恥ずかしくてお友達に話
せませんし、軽蔑されてしまいますからにするわ」


12722.竿歌路様へ あなたのご発言をうれしく思います。     
名前:埼玉匿名    日付:3月14日(火) 11時49分
竿歌路さん、あなたは左翼なのでしょうか?
もしそうなら、あなたのご発言をうれしく思います。
なぜなら、あなたのご発言は、左翼というものがいかに低レベルで下品な発言をするものか如実にしめしているからです。
みなさん、この低レベルな発言は、無視するのではなく逆に他の掲示板にも教えてあげるべきだと思います。
中国はワールドカップの際、下品なブーイングで世界を驚かせました。
とくに中国当局が日本に謝罪するどころか逆に非が日本にあるかのように日本を非難したことは、中国の意途とは逆に中国のイメージを大きく下げました。
この竿歌路さんの発言が左翼のイメージダウンにつながることを願ってやみません。
竿歌路さん、うれしいでしょう。
私は、あなたの発言を無視せず逆に広めるべきだと言っているのですから。
いえいえ、お礼にはおよびません、左翼を批判するものの一人として当然のことをしたまでですから。


12721.有難うございます。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月14日(火) 9時31分
>何やら場違いの方が入り込んできたようですが、無視することにしましょう。
 了解でつ、ショートテンパーの私目に、早速の御気遣いいただきまして有難うございます(笑)。

 朝日の凋落が明らかと成った事は、朝日の酷さを身の回りに説いて回ってきた身には、各段に嬉しく思えます、其れだけ、日本人が目が醒ましたと言う事の現 れだと思うからです、唯、流石に朝日も危機感を感じているのか、異例のCMを流し始める、彼の本田雅和記者を社会部から外すなど、挽回に必至ですが、社内 に言論統制的な動きが有った様で、内部的にも怪しくなりかけています↓http://www.mainichi.co.jp/syuppan/sunday/tokusyuu/news/20060310-120401.html
 朝日新聞は、昭和43年頃、経営者一族を組合が追い出し、その後急速に左傾化を深めています、株式の占有形態にも適法スレスレと言う噂や、現在でも疑問 が有る面を抱えている様ですから、ここに、シナ共産党絡みの資金が入っている事にでもなれば、会社の国賊性を裏付けた形になりますが…

 仰る様に、朝日はその部数で嘗ては独走状態でしたし、朝日信者と呼ばれる人迄居ました、朝鮮からの引き揚げ者にして、左翼を自任するウチのオジなどは、 「ウチはビールに至る迄アサヒだ(W)」なんて言ってましたから。

 未だ凋落としか表現できていませんが、仮に、1000万部超あった部数が、500万部を割り込む=読売(800万部)に抜かれる事にでもなれば、マスコ ミの潮流をサヨクから取り戻せる事となりましょう。

 私は、朝日ブランドは、新聞のみならず、TVも観ませんし、雑誌も買いません、ニョーボにも重々言い聞かせていますが、他の放送局が全くツマラナイ (「俗悪、単純、軽率なだけで、良い意味で刺激的でない」とか・・)元々TV朝日ファンの為、私が居ない時は、朝日ばっかり観ている様です(苦笑)。


12720.朝日新聞が大幅減益とは     
名前:forest(管理人)    日付:3月13日(月) 23時32分
>ナポレオン・ソロさん

何やら場違いの方が入り込んできたようですが、無視することにしましょう。朝日新聞が大幅減益になったそうですが、良いニュースではありませんか。一時は 飛ぶ鳥を落とすような勢いがありましたが、世界や社会が劇的に変化しているにも関わらず過去の栄光を追い求め、あたかも正しい報道をしているかのように勘 違いをして誤報や捏造を繰り返し、支那の忠犬となった報道をするのですから当然な結果だと思います。

ほかにも偏向した新聞はありますが、朝日新聞が偏向マスコミの代表格としての影響が大きいことから、朝日を廃業に近い所まで追い込むことで、他の偏向新聞 の没落に道筋を付けることが出来ると思いますし、その時こそ日本が真の独立を成し遂げる時でしょう。

朝日新聞が今日まで高級紙を自負しながら戦後の日本の良識をダメにした大きな責任があり、日本が普通の国になる事を阻害させてきたと言えます。もっともっ と多くの人が朝日新聞など読んでいるとバカにされるとして読まなくなって欲しいものですね。


12719.竿歌路様へ     
名前:吉田    日付:3月13日(月) 22時38分
 お帰りください。


12718.右翼は馬鹿!!     
名前:竿歌路    日付:3月13日(月) 22時28分
10000個の原子爆弾を「シナ」を口にするやつらの頭の上に投下したい気持 ちを知ってるかい。


12717.朝日と中日     
名前:陸戦型ころっけ    日付:3月13日(月) 16時55分
朝日に関しては自滅の道を歩んでいるようです
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/sunday/tokusyuu/news/20060310-120401.html

中日社説-新聞宅配をやめよと?人権と民主主義危うし、善とは限らぬ規制緩和
http://www.chunichi.co.jp/00/sha/20060312/col_____sha_____000.shtml
こっちも痛いです・・・。

政治商人ジャスコ一家  「日本を あきらめない 2006」

   岡田卓也:イオン株式会社 会長
   岡田元也:イオン株式会社 社長 (長男)
   岡田克也:元通産官僚 前民主党前代表 (次男)
   岡田昌也:東京新聞・中日新聞 (三男)    ※東京新聞の政治局局長らしい。
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ジャスコの広告を民主党の地方組織の機関誌に大量に載せることで、地方組織の資金とする。
また、中央での広告は、電通・博報堂等の広告代理店を協力させる原資とする。
それを東京新聞の指示のもと、勢力下のマスコミはある意図を持って煽りまくる。
こうして、岡田一家は創価学会にも匹敵する「乱用出来る権力」を手に入れた。

「中日新聞社グループ」
 東京新聞   ←←毒電波新聞の総本山。社説・政治面は超朝日新聞級のキチガイ。

 中日新聞   中日新聞inしずおか   北陸中日新聞
 日刊県民福井   中日スポーツ     トーチュウ

東京新聞のトップページから直接リンクされている新聞社 (資本関係は?)
  北海道新聞      新潟日報  河北新報
  神戸新聞    中国新聞    西日本新聞  
http://ameblo.jp/rikukoro/


12716.朝日凋落!     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月13日(月) 15時24分
<ニュース速報+2チャンネル掲示板より、引用開始>
 テレビ朝日は11月28日、親会社である朝日新聞社の中間決算短信を発表した、同社の会計期間は2005年4月1日から同年9月30日まで。

 業績についてであるが、まず連結ベースで見ると、売上高が2,979億円であり前年比0.5%減とまずまずの成績であった、しかし、中間純利益は43億 であり、前年比48%減と大幅減益である。
 減少の要因についてみると、営業利益が前年比47.8%減であり、減益の原因は本業にあることが分かる。
 朝日新聞社の連結損益計算書は、テレビ朝日などを含む132社からなる
グループ全体の経営成績である。

 次に朝日新聞社単体で見ると、売上高が1,967億円であり前年比1.4%の減少とこちらもまずまずの成績、しかし、中間純利益は7億しかなく、前年比 85%減と大幅減益になった。
 営業利益は34億と前年比63.8%減であり、やはり本業不振が主因である。

 中間純利益について見ると、連結ベースでの減少額は、前年比39億81百万であるのに対して、単体は前年比44億26百万の減少である。
 この点から、親会社である朝日新聞社は大幅減益であるが、他の子会社は増益であり、親会社がグループ全体の足を引っ張っているというグループの状態が読 み取れる。

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/home/oracle/00/2005/3b1c04f/3b1c04f0.pdf
<引用終わり>
 目出度い事ですが、この程度で満足なんかしておられません、朝日は廃業に追い込まなくてはイケマセンし、なにより、他の新聞社に「売国ジャーナリズム は、高くつく」事を知らしめねば成りません。

 朝日グループの次が、毎日で有る事は言うまでも無い事ですが、三大新聞プラス日経と、地方新聞ながら世界の新聞売上部数10傑に入っている北海道新聞 (120万部)や神戸新聞(52万部)も、サヨク新聞の誹りを免れ得ません、言論の自由は確保されるべきですが、捏造の自由は赦してはならない筈です、掲 載された情報の真偽やウラ取り、検証がネットでも行える成ったのですから、なにより、情報のリテール店と化した新聞には、存続が難しい世の中がやってくる 事でしょう。


12715.朝鮮族と民主主義     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月13日(月) 10時53分
>最も特亜国からすれば良識ある日本人になるのでしょう。
 特ア國からすれば、最も都合の良い日本人になるのでしょう。

 所で、特ア国のトンデモ度ですが、状況的に評価すれば、酷い順から言えば、北朝鮮>シナ>韓国でしょうが、国家が置かれているシチュエーションから言え ば、やっぱり一番酷いのは、資本主義陣営にあって、人権擁護云々を掲げながらも、国境の向こう側で、多くの自国民を弾圧・虐殺しているシナ・北朝鮮両国に 媚態を示し乍擦寄っている韓国でしょう。

 現在の極度の反日や反米の一方での媚態外交の方向が意味するものは、例え北との国家統合が平和裏に成ったとしても、日米を敵に回せば、経済的に全く立ち 行かなくなって、結果、半島統一は、単なるシナ柵封体制への回帰に過ぎず、更なる貧困・飢餓への序章に過ぎない事は自明の理である。

 異常な残虐性を強調した捏造に塗れた歴史教育から発生する国民の感情や、被害者意識を、更に煽って、国内の失政を覆い隠すといった、手段化した政治手法 としての反日が、何時か、国民の間に国粋主義を育て、遂には、他国の主権侵害を正当化する事さえ常識と言う、全く国際的には失笑モノの認識を世界に曝して いるのに、国の恥を質すべきマスコミ以下、全く羞じ入る所か却って煽っていると言う、国内外に「良識が存在しない」異常なレベルとなっています、亦、待望 の民政大統領となった政権は、それらの危険な傾向を改める所か、バカの一つ覚えの反日の政治手法を繰り返した事によって、反日が更にエスカレートして過去 に遡ってまで親日派を摘発し、その子孫に復讐を加える法律を国会で承認し、親日や反日批判を掲げた言論を弾圧するなど、軍政下にも無かった酷い人権弾圧状 況を創りだしていますが、当の大統領は、民主国家にあるまじきこの有様を収斂させるどころか煽っている状況です。

 韓国は、僅か、「民政」3代目にして、すっかり、国粋主義にして全体主義国家への道を着実に歩む現実に遭遇して居ます、先の2代の民政大統領も、全て、 身内の汚職によってその職を辞した後訴追されています、自己責任と言う観念の無い彼等朝鮮族に、民主主義等所詮ムリだった証拠です。

 この国政府や国民に、現在~将来において自由主義・人権擁護の防波堤としての役割は、全く期待できない事をキモに銘じなければなりません、つまり、共産 シナ発の「共産主義が転じた全体主義」の覇権の波を防ぐラインが半島から消えて、日本を取り囲む周辺海域に、その最前線を移したと観るべきでしょう。

 「ファシズムとの戦い」は、嘗ての共産主義国で繰り広げられた為に、ファシズム=旧体制、共産主義社会=新体制と言う認識(=旧認識)でしたが、今や、 人類は「共産主義社会=ファシズムと言う結論」を事実によって幾度も確認するに至っています、韓国は、その結論に単なる朝鮮族の宿アである事大主義で擦 寄っている大バカモノに過ぎませんが、日本国内には、もっと性質の悪い「旧認識」を未だ信じている輩が、特に、社会工学や人文科学系の中間理科系の学者に 多く存在する事です、世代で言えば、人口層に多数を占め、社会の中枢を担っている団塊の世代に多く存在します、吉川元東大総長は、一世代上かもしれません が、岩男教授を始めとする有識者会議の面々はこの範疇でしょう、彼等が社会の第一線から速やかに引退される事を願って止みません。

 我々が、伝統的な日本人足るには、この国を護り抜き、世界に真っ当な国家を打ち立てる為に、国家主権の主張すべき所を正しく主張し、主権国家の正しくあ るべき姿を世界に示し、且つ、差別や人権迫害下にある国民をその国家から脱出させる事に協力(決してその国家に協力する事無く・・です)をして、已然とし て、共産党の悪政に苦しむ東アジアの民衆を地獄の現実から救い出す試みにも着手すべきです(かなり、ムリっぽいですが)。

 それが「強きを挫き、弱きを救け」て、「此の世を正義と慈悲に溢れた社会にする」=破邪顕正の仏教精神を背景とした伝統の日本精神を、アジアに世界の人 達に掲げられた「希望の光」とする事に繋がって行くのだと思います。


12714.日本は社会主義国家?     
名前:愛知匿名    日付:3月13日(月) 10時22分
先日の掲示は失敗しましたので改めて掲示します。

平成18年度予算の審議が参議院で審議されているが、財務省が公表している数値を基に国家財政に
ついてまとめてみましたので皆さんの意見を期待しております。

一般会計、特別会計予算、GDPの比較
(単位:兆円)
年度***********1960年*1970年*1980年*1990年**2000年**2004年**2005年**2006年
一般会計*********1.6/***8.0/**42.6/***66.2/**85.0/**82.1/**82.2/**79.7
特別会計*********3.6/**17.0/**89.8/*175.5/**318.7/*387.4/*411.9/*460.4
名目GDP********16.7/**75.3/*246.3/*450.0/**507.5/*496.2/*503.9/*513.9
国庫予算歳出純計*****************************232.4/*242.5/*239.7

会計間で予算が重複していますので、それを念頭にお読み下さい。

一般会計、財政融資資金特別会計、国債整理基金特別会計の国債発行額
(単位:兆円)
年度****************平成13*平成14*平成15*平成16*平成17*平成18
一般会計**************28.3/**30.0/**36.4/**36.6/**34.4/**30.0
財政融資資金特別会計**43.9/**34.4/**30.0/**41.3/**31.3/**27.2
借換債発行額**********61.3/**71.6/**75.0/**89.5/*109.8/*103.3
*****計**************133.5/*136.0/*141.4/*167.4/*175.5/*160.4

かつて、塩川財務大臣が「母屋ではお粥をすすっているが、離れではすき焼きを食べていると」皮肉
ったが、国会で審議されるのは「一般会計」であって、「特別会計」は各省庁の原案のまま、国会の
場では、ほとんど審議されずに衆参議院を通過し予算が執行されている。

民間会社に例えれば、株主総会で会計の本体である特別会計を抜きにして、予算・決算が承認される
であろうか。

歳入は総て、国民の財布から出ているのに、こんな国政で国民は納得するのであろうか。
マスコミは、予算が成立したときには、「一般会計」のみを新聞紙上に掲載するが、「特別会計」には
ほとんど触れずに済ましている。

国の借金を作っている特別会計の議論をしないで、国会議員は国民の代表者なのであろうか。

このような国政であれば、日本は官僚国家の「社会主義」となんら変わらないではないか。

国会議員とマスコミは、国民の代弁者として、シッカリと自分に与えられた仕事を果たして貰いたい。

「特別会計への道案内」(創芸出版、松浦武志著)の記述によれば「国富を増やす自由な経済活動は
国内総生産のわずか4割しかない」とのことだ。


12712.中日新聞が何やら眠たい社説をグダグダ言っている様です。     
名前:abusan    日付:3月13日(月) 10時1分
中日新聞社説 ★新聞宅配をやめよと?週のはじめに考える
http://www.chunichi.co.jp/00/sha/20060312/col_____sha_____000.shtml

何とも思い上がった主張です。それに既得権益に汲々としているのが
露骨に出ています。拙ブログもお読み下さいませm(__)m
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12710.菅根さんへ     
名前:埼玉匿名    日付:3月12日(日) 20時43分
「親日から反日です」という題名、間違いです。
なんでこんな題名が入ったのかわかりません。


12709.親日から反日です     
名前:埼玉匿名    日付:3月12日(日) 20時32分
菅根さんへ
たしかにアジアの中で今でも反日なのは、中国、韓国、北朝鮮の三国だけですね。
それから同じ反日でも三国には、かなり差があると思います。
まず北朝鮮、この国はどうしようもありません。
報道の自由はありませんし外国にいく自由もありません。
だから日本からなにかを働きかけることは出来ません。
ただひとつだけ、最近はラジオで外国の放送を聞くことが出来るようになったそうです。こっそりですけど。
次に中国
この国は、報道の自由はありませんが留学生やビジネスマンが大勢外国にいっていますので、日本にきているその人たちに働きかけることは出来ると思います。
私も機会があれば「中国のために日本がなにをしてきたか」教えたいと思います。
最後に韓国
この国はかなり期待が持てると思います。
一応報道の自由はありますし外国にいく自由もあります。
なにより大勢の韓国人が日本に来ており、日本に良い印象をもって帰っていくひとが多いですから。

反日日本人 VS 親日日本人 NO2

どうして反日日本人は、今でも憲法9条にしがみついているのか疑問でしたが
司馬遼太郎氏が書いていました。

「一度゛奴隷゛となることを強制された人間は、いつまで経っても奴隷根性が抜けないのかも知れない。「天皇陛下、万歳」ということを強制された人間は、そ の天皇が神ではないと悟った途端に、別の神を求めたがるのだろう。」

つまり反日日本人にとって憲法9条は、「神のお告げ」であり「信じるものは救われる」つまり憲法9条という「神のお告げ」を信じ守っていけば神様が平和を 与えてくださる。
この憲法教の信者に、真実を知ってもらうには、ねばりずよく説得するしかない、つまり今みなさんがやっている掲示板への書き込みを、しつこくしつこくしつ こくしつこくしつこくしつこくしつこく・・・・・・・しーーーーつこく
つずけていくしかないとおもいます。
実際あの小林よしのりさんも元は、朝日新聞を無批判に読んでいたのが愛国者からの手紙で読売新聞も読む様になりそれでだんだん左翼の本当の姿が見えるよう になり今ではすっかり愛国者になりました。
私は、小林よしのりさんの主張には100%賛成というわけではありませんが、まえよりはるかに良くなっていると思います。
みなさんがんばりましょう。


12708.2ちゃんねるでも     
名前:abusan    日付:3月12日(日) 6時9分
岩男寿美子の発言はちょっとした祭りになってますね(w
尤も

【朝日新聞】 「2ちゃんねる等に走る"日本の弱腰外交"批判…政治で
"ナショナリズム抑制"を

と言うのが16スレッド目になる程ですので、さほど目立ってない訳
ですがアンチサヨク的には岩男の妄言も気になる所ですな(w
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


12707.支那はガス田のことよりゴミの処理を     
名前:forest(管理人)    日付:3月12日(日) 2時19分
>ナポレオン・ソロさん

支那は日本政府が韓国に占領された竹島のように尖閣諸島に関しても傍観するのではないかと睨んでいるかも知れません。まさに「俺のものは俺のもの。人のも のも俺のもの」ですが、尖閣諸島海域に海底資源があることが分かってから急に領有権を言いだした訳で、今まで穏やかだったところに因縁をつけて譲歩を迫る のはいつもの手口です。まあ、尖閣諸島に手を出したり、日本のEEZ内で資源開発を始めて日本政府が抗議だけで何もしなかったら、支那の脅威に怯える東南 アジア諸国への影響も当然あり、世界から軽蔑されるでしょう。海保や海自、空自の方には危険な任務となりますが、試掘となればしっかりとした警備を行って いただき日本の権益を守って欲しいものです。

衛星写真を見ると支那の奥地はだいぶ荒れているようで、アフリカや中近東の砂漠と同じ色をしていますね。ニュースで黄砂が酷い状態だと流れていましたが、 何か国土の60%~70%位は砂漠化しているような感じです。河口や海岸線の写真を拡大して見ると何だか堆積物のようなものが堤防の外にあり、どう見ても 砂浜ではありません。日本の海岸線と比較すれば良く分かります。糞尿をそのまま投棄し、生ゴミも焼却しないで投棄しているようで、これでは悪臭が酷いので はないでしょうか。七色に輝く河川もあり、湖もおかしな色に輝いています。支那はそのうちゴミに埋もれてしまうではないでしょうかね。


12706.求む賛同者     
名前:陸戦型ころっけ    日付:3月12日(日) 1時37分
「反9条の会」 を今回勝手に設立しました
正直 外国の侵略に無抵抗である9条は、国益にも反するものです。
 
http://ameblo.jp/rikukoro/


12705.岩男寿美子教授の方が時代錯誤     
名前:forest(管理人)    日付:3月12日(日) 1時28分
>愛国主義者さん

「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーは内閣法制局内の共産党系の連中が選んだようで、岩男寿美子・武蔵工大教授が三笠宮寛仁親王殿下のご発言を「時 代錯誤」などと批判したのは、自分達の方が時代錯誤なのに、それが分かっていないからでしょう。寛仁親王殿下のご発言を誤り、間違いと批判したのですから 尋常ではありませんが、旧皇族の皇籍復帰を求める声があり、男系による皇位の安定的な継承からして必要との意見は寛仁親王殿下だけではありませんので、そ れを岩男教授はそのような人の考えをすべて誤りと断じている訳です。何様だと思っているのでしょうか。共産党の陰謀によって2600年に及ぶ歴史が途絶え ることはあってはなりません。


12704.埼玉匿名さんへ     
名前:菅根(一地方神主)    日付:3月11日(土) 22時20分
アジアでは特定3国以外は反日はないと思っているのですが……
インドネシアは独立に帝国軍有志による協力が大いに寄与しましたし、インドの独立もチャンドラー・ボース他独立の志士への関与がありますから。
マスゴミの言うアジア?とは本当に狭い範囲でしかないと、自分を持つ人間なら当然解っていますよね


12703.ふと思うこと     
名前:菅根(一地方神主)    日付:3月11日(土) 22時13分
 全国紙には、首相の前日の動向が記されています。

 ですが、元首たる天皇、また皇后陛下の国務について、また皇族の方々の公務については大きな行事を除くと隅々を見渡しても記されておりません。
 これはマスコミの怠惰ではないのでしょうか?
 この怠惰が国民をして、天皇皇后両陛下、並びに皇族の方々への誤解を生じさせているのではないでしょうか?
 これだけネットが発達しているのにもかかわらず、相変わらず皇族の方々を税金泥棒する非国民が枚挙にいとまないのですから……


 やはり、マスゴミは皇室に対して含むところがあるのでしょうかね?


12702.アフリカの親日     
名前:吉田    日付:3月11日(土) 22時10分
 埼玉匿名様
 昔何かの本で読んだのですが、アフリカは昔白人たちに奴隷として連行されたので、大東亜戦争の初戦で日本が連戦連勝したときに、日本が白人を倒してくれ ると思い、親日派が増えたそうです。
 また、アメリカの黒人の中にも、有色人種とは戦いたくないとの理由で徴兵を拒否した者がいたそうです。


12701.親日国色々     
名前:埼玉匿名    日付:3月11日(土) 21時39分
forest様
ナポレオン・ソロ様
お返事ありがとうございます。
ところで世界には反日国だけでなく親日国もあるとおもい思いつくままに並べてみました。
まずアジアから
モンゴル、台湾、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー
あと中近東から北アフリカにかけてのイラン、トルコ、その他アラブの国々
これは日露戦争での日本の勝利を「アジアが西欧に勝った」と喜んだためといわれます。
ヨーロッパでは
ドイツ、イタリア、これは戦争中の同盟国ですね
アイルランド、これはアイルランドはイギリスが大嫌いでそのイギリスと日本が戦ったからで司馬遼太郎さんの愛蘭土紀行に詳しく書かれています。
スウェーデン、フィンランド、ポーランド、ハンガリー
これも日露戦争で日本がロシアに勝ったからでこれらの国々はロシアに侵略された歴史がありロシア嫌いです。さらにフィンランドとハンガリーは、同じウラ ル・アルタイ語圏ということで親近感があります。
あとはラテンアメリカの国々
これはアメリカの棍棒外交のせいでアメリカ嫌いでありそれでアメリカと戦った日本が好きとゆうことです。
あとマダガスカル(アフリカの東の島国)が親日国、理由はちょっとわかりません。


12700.日本を貶める悪魔の思想を持つ反日日本人     
名前:forest(管理人)    日付:3月11日(土) 18時34分
>埼玉匿名さん

反日日本人の評価については、おっしゃる通りですね。イラクで人質になったという名前は忘れましたが「反日でなぜ悪い」と言った男がいて唖然とした覚えが ありますが、日本を困らせ、社会を混乱させ、どうすれば日本が良い国になるかなど考えていないのでしょう。確かに良いことをしたとの記憶はありませんが、 何かに取り憑かれたように日本を貶める悪魔の思想を持つ反日日本人は正に奇怪なもので、そのような日本人がいることを世界の人々はどのような目で見ている のでしょうかね。最も特亜国からすれば良識ある日本人になるのでしょう。

支那や韓国で拡大する反日運動ですが、日本が普通の国になるためには、もっともっと騒いでもらい、支那や韓国を知れば知るほど嫌いになる日本人が増えるこ とに貢献して欲しいものです。特亜国は最も距離をおきたい国になることが日本のためにもなるし、もう振り回されるのは御免こうむりたいものです。


12699.マルチレスで済みません。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:3月11日(土) 17時21分
>forest様
>日本に権益がある資源まで共同開発の名の元に吸い取るつもりのよう
 正に泥棒ですね、盗人猛々しいとはこの事です、日本政府は一応拒否した様ですが、是からも是までの様に事実上、竹島の様な拱手傍観の姿勢で臨むのなら、 世界中から、日本は「国家主権の基である領土権さえ侵害されても、抗議しない国家」として認識される事でしょう。

>シナの揚子江出口付近の衛星写真
 拝見致しました、虹色は、上流の化学工場からの油分を含んだ廃液でしょうか、重金属は如何なのでしょうか、目の前が暗くなる思いですね、これじゃぁ、シ ナの海産物は加工品に至る迄危険ですね、特に、浅海に堆積した有機物を食べている、貝や海老、蟹は、とてもハイリスクだと思います。

>愛国主義者様
>岩男寿美子武蔵工大教授
 調べたら、バリバリのフェミニストですね、男女共同▲の予算に群がるゴミ虫知識人の一人です、そりゃあ、こんなコミュニストにして唯物論者臭いのが、 「有識者会議」とやらのメンバーなら、あの結論が出るのは、寧ろ当然でしょう、一体、小泉首相が考える「有識者」とは、如何言う傾向を持った人達を言うん でしょうかね、まさか、「皇室を如何に合法的に廃して、日本を共和制に移行せしめるか、について賛成の知識人」じゃないでしょうね、それなら、自分を初代 大統領に想定していたりして(笑)、「時代錯誤」って、その実現が不可能と散々証明されている共産主義を未だに信奉している自分は、ナンダと言うのでしょ うか、状況オンチにして売国奴かな、日本に暮せてるのが不思議です、韓国で反日デモに参加する岡崎トミ子並ですね。

>埼玉在住様
>反日日本人には、評価できるところが何もない。
 大抵は、戦後の反動平和教育=愛国心絶滅教育の呪縛から醒めていない人達ですが、中には、知る機会があったのに、未だに変わらない人も居ます、そう言う 人は、良い格好をしているつもりの空っぽ人間かモノを深く考える習慣が元々無い人です、つまり、目の前に現実として突きつけても、理解できないのですか ら、救い様が無いのです、実際に、侵略してきたシナ人に、自分を若しくは身内を殺されなければ目が醒めないレベルでしょう。


12698.岩男寿美子なる逆賊について     
名前:愛国主義者    日付:3月11日(土) 15時20分
forest(管理人)様、常連の皆様。

先日、皇室の伝統を守る1万人大会に参加してまいりました。
皇室の伝統を守ろうと、心に決めた矢先に
例の「有識者」岩男寿美子なる、ばか者が、こともあろうに、
三笠宮様に対して、「時代錯誤」などと批判!!
なんという無礼ものか!!

保守派はこの発言を、許してはならない!!

典範会議・岩男氏、寛仁さま発言批判 「時代錯誤」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060311-00000002-san-pol

政府の「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーである岩男寿美子・武蔵工大教授が、自身が編集長を務める海外向けの英文雑誌「ジャパンエコー」二月号に 寄せた論文で、女系天皇に異論を唱えた寛仁親王殿下を「時代錯誤の考えには、驚くしかない」と強く批判していたことが十日、分かった。岩男氏はまた、寛仁 さまが側室制度導入は「難しい」としているにもかかわらず、「側室制度を提案してきた」と事実と異なることも記述している。
 「ジャパンエコー」は海外向けに、英文で日本の論壇の論調などを紹介する隔月刊誌で、
編集会議には外務省職員も参加。在外公館を通じ、欧米など各国の大学や研究機関に配布している。
 岩男論文は「日本の皇位継承者」と題し、
「二〇〇五年十一月は、日本の皇室にとって二つの大きな進展のあった月だった」と書き出し、有識者会議の報告が提出されたことを自賛。メンバー構成や報告 書の内容、反響などを紹介している。
 この中で、寛仁さまについて
「天皇のいとこで、女性が皇位を継承できるようにすることについて疑問の声を上げ、
旧宮家や皇室の側室制度の復活を提案してきた」と指摘。
さらに「彼の時代錯誤(anachronism)には驚くしかない」と批判している。
しかし、寛仁さまは昨年、福祉団体の会報に寄せたエッセーで、側室制度に触れてはいるが、
「国内外共に今の世相からは少々難しいかと思います」と記され、「提案」したわけではない。
 また、岩男氏は、短期間で結論を出した有識者会議の議論に
「拙速だ」との指摘があることにも「奇妙な反対論だ」と反論している。その理由として「この問題は実は有識者会議の設置に先立つ七、八年前から内閣官房内 のグループによって研究されていた」と明記した。有識者会議が事実上、先行する政府の非公式研究を下敷きにした「結論ありき」の存在だったことを認めた形 だ。
     ◇
 【海外向け英字誌に寄稿】
 二〇〇五年十一月は、日本の皇室にとって二つの大きな進展があった月だ。まず、プリンセス清子の結婚があり、もう一つは「皇室典範に関する有識者会議」 の報告書が提出されたことだ。
 提示された改正点は、継承者を男系男子に限定した現行制度の維持を主張する陣営から強い抵抗を受けている。だが、この男系継承を可能にしたのは、以前の 制度で天皇に側室が置けたからだ。これは今日、賛同を得られるものではない。
 奇妙な反論がある。それは、こんな重要な問題で、一年以内に結論を得るというのは拙速すぎるというものだ。しかし、この問題は実は、われわれの有識者会 議の設置に先立つ七、八年前に、内閣官房内のグループによって研究されていた。
 もう一つの反対論は、われわれが皇族の意見を聞かなかったというものだ。しかし、
天皇も皇太子も立場上、この問題に関しては意見を表明しないと示している。
天皇のいとこであるプリンス寛仁は、女性が皇位を継承できるようにすることに疑問の声を上げ、
旧宮家や皇室の側室制度の復活を提案してきた。彼の時代錯誤の考えには、驚くしかない。
(要旨、原文は英文)
(産経新聞) - 3月11日2時42分更新

コメント