私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

私の主張 総目次 (2004年~2007年分)

2007年07月31日 16時01分58秒 | 私の主張総目次
私の主張 総目次(2004年~2007年分)
(ブロク開設前にHPに掲載していました私の主張の総目次です。すべてブロクの方に移行してあります。)
 
 
2007年分
 
7月 
268号 在日朝鮮人や朝鮮半島の皆様のためのNHK
    ~スクランブル方式でも民放があるので情報格差は生じない~
6月
267号 土井氏応援では社民党の党勢拡大は儚い望み
    ~公認候補者の応援なのに、落選を推進する応援になり逆効果~
 
5月 
266号 愛知県での拳銃使用立てこもり事件について
    ~現場の警察官の犠牲はあまりにも大きく痛恨の極み~
 
4月 
265号 法を守ろうとしたに過ぎない長勢法相
    ~理由になっていない死刑廃止を求める人権団体の主張~
 
3月 
264号 政府はNHKの組織縮小や民営化を視野に
    ~NHKがスクランブル化を拒否するのは契約者のためとは思えない~
 
2月
263号 日本と互恵関係を築こうとの考えはない支那
    ~支那が共産党独裁国家であり続ける限り、友好はあり得ない~
 
1月
262号 亡くなった者を冒涜する映画「あなたを忘れない」
    ~日韓友好の目的から大きく外れ、韓国への嫌悪感を増大させた~

2006年分
 
12月
261号 「不当決定」の垂れ幕は誰が準備したのか
    ~弁護側や支援者らの怒りの声だけを取り上げる朝日新聞~
 
11月
260号 ヨン様をCM起用しても日本で売れないソナタ
    ~韓国の車に乗っていては在日に間違われてしまいかねない~
 
10月 
 259号 核保有の是非について論議も許されないのか
    ~被爆者らの怒りは核攻撃を示唆している北朝鮮に向けられるべき~
 9月 
 258号 弁護団の遅延戦術で麻原被告の死刑確定とは
    ~未だに麻原被告に帰依する者が多数現存することは不気味~
 
 8月 
 257号 平成18年8月15日蝉時雨の靖国神社
    ~比較にならない靖国神社と千鳥ヶ淵戦没者墓苑の参拝者数~
 
 7月 
 256号 専守防衛で北朝鮮の弾道ミサイルは防げない
    ~憲法を守ることより国土と国民を如何に守ることの方が大事~
 
  6月 
 255号  当初は国際緊急援助隊を外されていた自衛隊
            ~政治家も一部国民も自衛隊に名誉を与えないことが正しいことなのか~
 
  5月 
 254号    媚支那派の福田氏は次期総理にふさわしいか
             ~支那や韓国から嫌われる政治家が主導権をとるべき時代~
 
  4月 
 253号  世界の片隅で反日を叫び続ける哀れな国韓国
             ~日本と韓国は戦争をしたと嘘八百を並べ立てる盧武鉉大統領~
 
 3月  
 252号  配慮したのに支那に侮られた二階経済産業相
             ~ガス田問題で日本の資源贈呈が支那に媚びる政治家の解決策か~ 
 
 2月 
 251号 日本に遺棄化学兵器の処理義務はあるのか
            ~何故か同じ場所に遺棄されている支那やソ連の化学兵器~
 1月  
 250号  帰還しないと思っていた支那の王毅駐日大使
            ~支那の言う「友好」とは「日本は何でも言うことを聞け」なのか~

2005年分
 
12月 
249号 朝日は靖国を戦没者追悼施設と認めないのか
          ~新悼施設建設は外圧に屈した日本との印象を諸外国に与える~ 
248号 支那の軍事力増強を脅威と言って何が悪い
           ~防衛の範囲を超えつつあり、台湾侵略が目的と予想される~
 
11月
247号 皇位継承変更は憲法改正以上の重大の歴史の転換
            ~旧皇族の皇籍復帰によって、男系による皇位継承者を増やすべきだ~
246号 支那の脅威を無視し在日米軍再編案に反対する自治体
           ~東シナ海での軍事衝突の危険性を指摘した「米中経済安保調査委員会」~
 
10月
245号 悪いことをしても謝らない朝日新聞
           ~訂正も謝罪もせずとする姿勢は子供の躾に影響を及ぼす~
 
 9月 
244号 衆議院議員選挙は自民党の歴史的大勝利
           ~民主党の壊滅的敗北はネットで広がった売国政策が原因か~
 
 8月
243号  8月15日の靖国神社は過去最高の人出
          ~逆効果になってしまった支那、韓国の日本叩き~ 
 
 7月 
242号  海に船体を浮かべない韓国の「独島艦」進水式
          ~韓国が大型輸送艦「独島艦」を建造。次は「対馬艦」か~
 
 6月 
241号 自衛隊が攻撃を受けた時しか報道しないのか
           ~隊員家族の不安をことさら煽るような報道にはうんざりする~ 
240号 靖国神社を国立の慰霊施設として国家護持せよ
           ~小泉総理はA級戦犯の認識を改め公人として堂々と参拝を~
 
5月 
239号 民間機の緊急着陸は良いが米軍機はダメなのか
           ~日本の安全を侵害する敵はどこか、沖縄は相手を間違えている~
238号 反日教育を否定した支那・王毅駐日大使
          ~支那が対日友好政策を堅持しているとは思えない~
 
4月
237号 支那の反日暴動はこのまま鎮静化するか  
           ~政治家としての見識が問われる民主党・岡田代表の発言~ 
236号 対照的な卒業式における「国歌」の扱い
           ~国歌斉唱をしない高知県と礼儀正しく感動の香川県~
 
3月 
235号 山際澄夫著「朝日新聞が中国を驕らせる」を読んで
           ~反日反米反戦なら何でもありの朝日新聞批判の集大成~ 
234号 朝日新聞が賛成する人権擁護法案に反対する
          ~正当な言論活動まで封じ込めようとする人権弾圧法案と断定する~
 
2月
233号 朝日新聞はNHKを提訴するのはいつ頃ですか
           ~すっかり信用を失った反日サヨクメディア朝日の衰退を祝う~ 
232号 北朝鮮の核兵器保有宣言に沈黙する反核運動
           ~平和宣言で北を非難せずして、今度はなぜか非難した秋葉広島市長~ 
231号 文民統制とは何かが理解出来ていない田英夫
           ~生きた化石と揶揄される妄言はいまだ止まらず~
 
1月
230号 安倍晋三氏の発言を妄言と断じた週刊金曜日
          ~悪性のウイルスに心を蝕まれているのは反日サヨクの方だ~ 
229号  まったく無礼な王毅支那大使の高圧姿勢
          ~「国際国家にふさわしい振る舞い」をして欲しいのは支那の方だ~ 
228号 仮想敵国支那との友好を求める朝日新聞
           ~本年も年頭の主張はやはり朝日社説の批判で始まった~

2004年分
 
12月 
227号 傲慢無礼な支那に振り回された一年を振り返る
           ~来年も失政批判の矛先を日本に向けて叩き続けるだろう~ 
226号 小泉総理は北朝鮮への経済制裁に消極的か
           ~着々と進められる対北朝鮮経済制裁への様々な動き~ 
225号 日本のODA打ち切り論に反発する支那
          ~支那は未来永劫に、日本からカネをせびり続ける恐喝国家~
 
11月
224号 「武士道の国から来た自衛隊」を読んで
           ~マスコミはイラクにおける自衛隊の活動を正しく報じていない~
223号 支那海軍原潜の領海侵犯事件について
          ~敵対行為には国際法に沿った対応をしなければ安全は維持出来ない~ 
222号 内閣総理大臣になる器ではない岡田代表
           ~自衛隊を侮辱する発言をした翌日に陸自観閲式に出席とは~
 
10月
221号 国民は自衛隊の皆様に感謝しよう
          ~被災者から最も信頼を得ている自衛隊の災害派遣活動~ 
220号 北朝鮮の武装工作船が年内にも再公開
          ~特に自衛隊の皆様からの募金が多く集まり公開の運びに~ 
219号 ガス田開発で支那の協議提案に騙されるな
           ~支那の差し出す甘い飴をなめて判断を誤ってはならない~
 
9月
218号 民主党の「憲法提言中間報告」を読んで
          ~こんな政党に日本の政治は任せられないと改めて確認した~ 
217号 靖国神社を知らずして平和を語る田英夫
          ~遊就館を見学し靖国の神々を見られてからにして欲しい~
 
8月
216号 都教委の扶桑社版歴史教科書採択に賛同する
          ~朝日が心配するような教科書なら安心して採択できる~
215号 社民党の声明「敗戦の日にあたって」を読んで
          ~平和を守るどころか平和を脅かす恐るべき社民党の政策~ 
214号 開催資格が問われ、危ぶまれる北京五輪
           ~アジア杯での支那人の醜態を批判しない朝日新聞~
 
7月 
213号 内政干渉に屈し支那と友好を求める朝日新聞
          ~信用出来ない支那の言う事を信用しているのは朝日だけだ~ 
212号 50周年を迎えた我々だけの自衛隊
           ~自衛隊に誇りを持たせまいと侮辱し続ける朝日新聞~
 
6月 
211号 尖閣諸島に警備隊を常駐させよ
          ~政府はEEZの日本側海域で天然ガス試掘調査をやっと検討か~
210号 朝日や左翼の抵抗もむなしく有事法制が成立
     ~有事法制とは何ら関係ない問題を持ち出す社説は支離滅裂~
209号 東シナ海の内海化を狙う支那の野望
           ~政府の弱腰が日本の資源大国化の機会を失うか~
 
5月 
208号 北朝鮮との国交正常化は必要なのか
          ~評価が分かれる小泉総理の北朝鮮訪問を考える~
207号 支那の海洋調査船の違法調査を阻止せよ
          ~国連海洋法条約を無視し、今度は沖ノ鳥島を狙っている~
 
4月
206号 イラク日本人人質事件を思う
           ~何でもかんでも政府の責任にするような左翼には呆れる~ 
205号 小泉総理の靖国参拝が違憲なら憲法改正せよ
           ~内閣総理大臣が、堂々と参拝出来ない状態は異常である~ 
204号 教師は日本国籍を持つ社会人として模範を示せ
           ~国歌斉唱時に起立しなかった教師を擁護した朝日新聞~
 
3月 
203号 尖閣諸島不法上陸で政府を批判する朝日新聞
           ~日本の危機管理はお粗末で、支那の対応は冷静と言うが~ 
202号 希望退職者が一人もいない社民党職員
          ~企業のリストラを糾弾してきた社民党がリストラで悩むとは~
番外編 ありのままの台湾紀行
           ~日本人を歓迎する親日の国と言われているが~
 
2月
201号 オウム真理教・松本智津夫被告に死刑判決
           ~他人事のような朝日新聞と迅速な裁判を阻害した弁護団の責任~ 
200号 偏向報道を繰り返すテレビ朝日
           ~自民党を政権の座から引きずり降ろすことが健全な報道なのか~ 
199号 自衛隊イラク派遣反対派も黄色いリボン運動を
           ~自衛官の命を守るために反対する市民の声が黄色いリボンの撤去とは~
 
1月
198号 第一歩を踏み出した北朝鮮への経済制裁
          ~引き続き特定外国船舶入港禁止及び再入国禁止法案の成立を期せ~ 
197号 派遣隊員に勇気を与えたワンピースの少女
           ~全国に広げよう自衛隊員の無事帰国を祈る黄色いハンカチ運動~
196号  恒例となった「成人の日を祝う式典」での騒動
           ~マスコミはプライバシー尊重報道で新成人をつけ上がらせるな~
195号 元旦の朝日新聞社説を読んで
           ~今年も相変わらずダメな社説に始まりダメな社説に終わるか~
 
コメント

私の主張 総目次(2003年分)

2003年12月31日 17時21分24秒 | 私の主張総目次
私の主張 総目次(2003年分)
(ブロク開設前にHPに掲載していました私の主張の総目次です。すべてブロクの方に移行してあります。)
 
2003年分
 
12月
194号 反日日本人の発言を垂れ流すNHK
           ~安保討論に自衛隊を侮辱した大江健三郎を出演させたNHK~
193号  イラク派遣が決定した「我々だけの自衛隊」
          ~派遣阻止のため何でもするマスコミの異常な報道姿勢~
192号 殉職された二人の外交官の遺志を無駄にするな
          ~テロに屈せず、勇気ある日本人としての誇りを取り戻せ~
 
11月
191号  国民保護法制は有事法制ではないのか
            ~国民の義務が明示されていない保護法制で国が守れるか~
190号  社民党・土井たか子の党首辞任に思う。
            ~「ダメなものはダメ」の「ダメなもの」とは社民党だった~
189号  金正日政権崩壊に向け経済制裁を実施せよ
            ~拉致問題も金政権が崩壊しなければ解決しないのでは~
 
10月
188号  引退を拒否した中曽根元首相の無念
           ~憲法改正に政治生命をかけているのに引退させるのか~
187号  テレビ朝日の名誉棄損を認めた最高裁判決
            ~Nステの久米宏は退職金で所沢市の農家へ損害賠償せよ~
186号  憂うべき治安悪化の原因とは何か
            ~くそガキ、不良外国人、マスコミが治安悪化の三悪人~
 
9月
185号  フジテレビに訂正放送を請求する日本共産党
            ~兵本達吉氏を除名した理由は拉致問題ではないのか~ 
184号 9月17日以後なら何でも言える拉致問題
          ~国家意識なき政治家、マスコミ、国民の無関心~ 
183号 山際澄夫著「安倍晋三物語」を読んで
           ~拉致を安全保障問題としてとらえた国難に強い安倍晋三氏~
 
8月 
182号 何の進展も成果もなく終了した6カ国協議
           ~理解すると言いながら拉致問題を無視した支那、ロシア、韓国~ 
181号 日本はテロに屈しない国ではないのか
           ~平和維持には犠牲を覚悟する気概が必要である~ 
180号  58回目の終戦記念日に思う
         ~今後も支那の陰謀に乗せられる国になり下がるのか~
179号 北朝鮮の核開発に抗議しない秋葉広島市長 
           ~すべての核保有国に抗議し、反対して行くべきではないか~
 
7月
178号 自衛隊派遣はひとえに日本の誇りのため
           ~世界に配信された自由党の森ゆう子議員の醜態~ 
177号 朝日新聞から見捨てられた社民党の土井党首  
           ~仲間の社民党を存続させるために何でもする朝日新聞~ 
176号  土井たか子は北朝鮮工作船を見学したか
          ~見学は北朝鮮の脅威と安全保障を考える良い機会~
175号 自衛隊をイラクに誇りを持って送り出そう
          ~野中広務の自衛隊に対する侮辱発言について~
 
6月
174号 秋葉広島市長の金総書記招聘の真意は何か 
           ~米軍の核抑止力喪失を画策する新・非核三原則の提言も~
 
5月 
173号 小泉首相に反抗した田中均外務審議官 
           ~日本の国益に反する外務省内の北朝鮮擁護派を排除せよ~
172号 日本の恥をさらした朝日、毎日新聞の記者 
           ~新聞記者の傲慢無礼な態度や独善さに呆れる~
171号 北朝鮮に日本侵略の招待状を贈る反日政党          
           ~有事法制関連3法案が、衆院本会議でようやく可決~
170号 北朝鮮を糾弾する第5回国民大集会は大成功
          ~拉致被害者奪還に向けて参加者の心が一つになった感動的な大集会~
 
4月
169号 訴えられた朝日・毎日新聞社と反日日本人
           ~デタラメ記事のために処刑された旧日本軍の将校~ 
168号 石原都知事再選、樋口恵子と田嶋陽子は落選
           ~都知事候補の共産党に36万票。この現実を肝に銘じよ~ 
167号 教科書を批判する教科書が検定合格
           ~社民党や共産党の機関誌となった歴史教科書~ 
166号 情報収集衛星運用に注文をつける朝日新聞
           ~なぜ北朝鮮に衛星運用方針を説明しなければならないのか~
 
3月 
165号 北朝鮮のミサイル攻撃に座して死を待つのか
           ~政府は発射基地攻撃兵器の保有を検討せよ~
164号 イラク攻撃を決断したブッシュ大統領
           ~米国を支持した小泉首相に敬意を表する~ 
163号 韓国の反米、対北朝鮮融和政策を憂う 
           ~驚くべき韓国の北朝鮮核武装容認論~ 
162号 伊勢新聞の素晴らしい論壇
           ~北朝鮮の脅威に米国支持と連携を明確にした正論~
 
2月
161号 新追悼施設建設を約束したという報道は誤報か
           ~山崎拓氏は韓国側に新追悼施設を提言していない~ 
160号 山際澄夫著「拉致の海流」を読んで
           ~北朝鮮を擁護した万死に値する反日日本人を痛烈に批判~
159号 新追悼施設建設を約束した与党三党の幹事長
           ~日本は平和を愛する国家ではないと言う韓国政府~
158号 筑紫哲也氏の「戦争ボケは人を殺す」発言について
           ~国を守ることを考えない平和ボケが戦争を招く~ 
157号   安倍氏と朝日の拉致問題をめぐる論争について
           ~北を擁護してきた朝日は安倍氏に反論する資格はない~
 
1月 
156号 ミサイル防衛に対する内閣法制局の奇妙な見解
           ~米国を狙い日本上空に飛来するミサイルは迎撃出来ないのか~
155号 支那、韓国の圧力に屈しなかった小泉総理の靖国参拝
           ~日本人としての気骨がない野党は参拝を批判できるのか~
       
コメント

私の主張 総目次 (1986年~2002年分)

2002年12月31日 18時48分23秒 | 私の主張総目次
私の主張 総目次(1986年~2002年分)
(ブロク開設前にHPに掲載していました私の主張の総目次です。すべてブロクの方に移行してあります。)
 
2002年分
 
12月
154号  畠奈津子著「拉致の悲劇」を読んで 
        ~主権国家として国家国民を守る気概を問う必読の書~ 
153号   政府の武装工作員対応マニュアルで国が守れるか
         ~SATに犠牲者が出てから自衛隊出動では遅い~ 1
152号  土井社民党党首は本当に反省しているか?
            ~拉致被害者は社民党の非現実的な構想のための犠牲者~
 
11月
151号  日本の伝統文化を荒廃させる男女共同参画法
            ~男は男、女は女らしくを否定する恐るべきジェンダーフリー~ 
150号   北朝鮮の謀略活動に共同参加した「週刊金曜日」 
           ~日本を貶めることなら何でもする恐ろくべき思想~ 
149号 どこに消えたか反核・平和運動の人たち
         ~自分達に向けられた北朝鮮の核兵器に恐怖を感じないのか~ 
148号 あまりにも非礼な江沢民国家主席の靖国参拝中止要求
           ~政府は天皇皇后両陛下の靖国神社ご親拝の再開を決断せよ~
 
10月 
147号 安倍官房副長官の「間抜け」発言について
           ~胸のすく、売国奴議員を痛烈に批判~ 
146号 北朝鮮の核兵器開発について
           ~非核三原則の堅持で国を守れるか~
145号 映画「宣戦布告」を鑑賞して
           ~明日にでも起こりうる有事法制なき日本の危機~ 
144号 拉致事件を黙殺した社民党の犯罪行為
            ~拉致被害者の救出活動を冒涜し、妨害した異常な北朝鮮擁護~ 
143号 日中国交正常化30年記念式典に参加出来ない小泉首相
           ~30年前の台湾との断交は正しい選択であったか~
 
9月        
142号 テロ国家北朝鮮との国交正常化は不可能
           ~口封じのために処刑された疑いがある拉致被害者~
141号 不審船の引き揚げ成功に思う
           ~海上保安庁に犠牲者が出なければ、自衛隊は出るなという朝日新聞~ 
140号 高市早苗議員を罵倒した田原総一朗
           ~靖国の英霊を冒涜した言動は、謝罪では済まされない~ 
139号 小泉首相の北朝鮮訪問について
          ~訪問合意は、不審船を引き揚げさせないための北朝鮮の策謀か~ 
138号 水野外務政務官の台湾訪問を許可しなかった外務省
            ~中国の顔色を伺う外務省の対中外交のあり方を問う~
 
8月       
137号 「日本海」の呼称名変更を求める韓国政府
            ~韓国の理不尽な要求は断固拒否せよ~ 
136号 小泉首相の靖国神社参拝に反発する中国
           ~参拝するなと言われるようなら訪中する必要はない~ 
135号 「国民の自衛官」10人が初の栄誉に
           ~自衛官になぜ今までこのような賞がなかったのか~ 
134号 中国へのODAは即時中止せよ
        ~中国の軍事力増強に貢献した日本のODAは完全に失敗~ 
133号 熱海・伊豆山の「興亜観音」を参拝して(2) 
           ~赤軍派によって爆破された殉国七士の碑~
 
7月        
132号 熱海・伊豆山の「興亜観音」を参拝して(1) 
           ~参拝する人も少ない、英霊に感謝と慰霊の誠を捧げる
131号 武装工作船には、初動から自衛艦派遣は当然
           ~北朝鮮武装工作船は、もっと重武装してやって来る~ 
130号 帰国意志を表明した、よど号ハイジャック犯
           ~帰国するに及ばす。北朝鮮で平和に暮らしなさい~
129号 日中友好など永遠に不可能
          ~内政干渉を繰り返す中国への高まる不信~ 
128号 国歌斉唱の指導をする授業参観を拒否
           ~茨木市の小学校は、本当に国歌斉唱の授業をやっているのか~ 
127号 テレビ東京の窃盗団報道問題
            ~テレビのやらせは今始まったことではない~ 
126号 韓国当局の凄まじい言論弾圧
           ~日本の韓国支配を肯定しただけで外患扇動罪とは~
125号 偏向した報道番組に抗議する自民党
           ~自民党から報道が監視されていると危機感を募らせる朝日新聞~
124号 国旗を引きずり降ろそうとした女性市議
           ~除名処分は横暴だとの投稿を掲載した朝日新聞~
 
6月        
123号   厳しい任務に赴く、対潜哨戒機の若き隊員達を思う 
           ~花火大会が始まった夏の日の夕方に空を見上げて~ 
122号 不審船引き揚げで漁業補償を求める中国政府
           ~不審船は中国政府にとってやっぱり金のなる木だった~
121号 国立追悼施設の新設は不要     
           ~中国・韓国の干渉に靖国の英霊が泣いている~ 
120号 福田官房長官の非核三原則見直し発言
           ~危機的な情勢や、国民世論の変化により、見直しは当然~
119号 感動的な「国歌・君が代」の斉唱
           ~私達が日本人であることを意識するワールドカップ大会~ 
118号 防衛庁の個人情報漏洩問題について
            ~情報開示を請求する者の個人情報収集は当然~ 
117号 新首相官邸の公開を要求する、大学院生
           ~投稿を利用して、取材制限の撤廃を求める朝日新聞の魂胆~
 
5月       
116号 尖閣諸島を守った航空自衛隊
           ~毅然として対応した南西航空混成団~ 
115号 映画「突入せよ!あさま山荘事件」を鑑賞して
           ~治安の礎となられた殉職者を悼む~ 
114号  中国・瀋陽の総領事館内亡命者連行事件
           ~中国になめられた、お粗末な日本政府の対応~ 
113号 有害図書の指定された「親日派のための弁明」
          ~歴史認識に異説を認めない韓国政府~ 
112号  決壊間近?の北朝鮮の金剛山ダム
           ~国際法を無視して構築された砂と土の原始的な大型ダム~ 
111号 日米間の信頼を損なうイージス艦の派遣見送り
           ~政府は速やかにイージス艦の派遣を決断をせよ~ 
110号 結婚詐欺が同然の豹変する中国人女性
           ~日本人から金を巻き上げることなど当然と思っている~ 
109号 美しい日本の叙情曲
           ~失われつつある日本の心~ 
108号 東シナ海不審船事件について
           ~引き揚げに慎重な国会議員と奇妙な中国の態度~
 
4月        
107号 有事法制と自衛隊が感謝されることを嫌う左翼
           ~自衛隊員に名誉と任務に誇りを与え、国民の支持と信頼を得るために~
106号 むなしさを感じる無罪判決
           ~少年たちに徹底否認を教唆した人権屋弁護士~
105号 オウム真理教に適用しなかった破壊活動防止法 
           ~理解出来ない公安審査委員会の人権感覚~ 
104号 富士総合火力演習を見学して
           ~ないないづくしの自衛隊の演習~ 
103号 それでも、あなたは日本人ですか?
           ~国旗・国歌を拒否し、侮辱し、引きずり降ろす日本人~ 
102号 地下鉄サリン事件と国を守った自衛隊の化学防護隊
           ~オウムは日本を支配する寸前だった!~ 
101号 あさま山荘事件から30年
           ~極左暴力集団を、支援し、同情的な報道をくりかえしたマスコミ~ 
100号 自衛隊をこけにする人がのさばる国
           ~首長に反自衛隊の感情を持った自治体の不幸~
  99号 私はこんな人を絶対に信用しない
           ~多数の犠牲者を出した反対運動の先頭に立った社会党の責任~
 
以下の主張は、かなり前に書いたものであるため作成年月で保存するとエラーとなるために暫定的に2002年3月に作成したアーカイブとして保存してあります。
 
1999年分
 
5月 
98号 映画「鉄道員」を鑑賞して 
97号 「仰げば尊し」にまつわる心暖まる出来事
 
1990年分
 
2月
96号  賢明な国民の選択
 
1月
95号  マスコミは言論の自由の守護者か
 
1989年分
 
1月   
94号 天皇陛下崩御を悲しむ 
93号 海上自衛隊による護衛は当然
 
1988年分
 
12月   
92号 少年非行を助長させる人々へ
 
11月 
91号 原子力発電所の問題について
 
10月 
90号 自衛隊の士気を低下させたマスコミの誤報
 
9月 
89号 潜水艦衝突事故に思う 
88号 天皇陛下のご回復を願う
 
8月 
87号 潜水艦事故報道について
 
7月
86号 潜水艦衝突事故報道は冷静に
85号 イラン航空機撃墜事件とマスコミ
84号 法廷内帽子着用はマナ-違反
83号 自衛隊に対する世論調査に疑問
   
6月 
82号 米軍事故に冷酷なマスコミ
81号 訴訟ブ-ムを憂う
80号 教科書への思想浸透を憂う 
79号 自衛隊関係費の税金訴訟に思う
78号   不明瞭な公明党大橋氏の除名処分
 
1987年分
 
2月
77号 マスコミは社会的使命を果たせ
 
1986年分
 
11月
76号 国際法を無視した北朝鮮のダム工事
75号 画期的な日米統合演習
 
10月 
74号 激写ブ-ムを憂う
73号 中国残留孤児のニセ者?
   
 9月 
 72号 卑屈な国際テロ
 
1982年分
 
11月 
71号 新聞の左偏向を憂う
 
10月 
70号 ミッドウェ-は居座りか
 
9月 
69号 バックファイア飛来とマスコミ 
68号 誤報が作った「むつ」問題
67号  憲法判断回避は当然
 
4月 
66号 自由が抑圧された平和は望まない
 
3月 
65号 三大紙以外の新聞を購読してみよう
64号 事前協議問題での外務省見解は当然
 
2月 
63号 核シェルタ-建設は問題か 
62号 「朝日」の論壇欄を監視せよ 
61号 憂うべき反核・平和運動
 
1月
60号 政府は防衛の基本方針を貫け 
59号 非核三原則の見直しを始めよ
58号  サンケイの年頭の主張を支持する
 
1981年分
 
12月
57号 歓迎できない朝日の変身 
56号 理解に苦しむ「朝日」の社説 
55号  左傾マスコミはソ連戦略に加担 
54号  新聞記者には嫁にやれない
 
11月
53号 スペ-スシャトルとソ連の戦略 
52号  ソ連潜水艦座礁事件が教えたもの
51号  集団防衛権違憲は、わが国を孤立化させる 
 
私の主張第50号から前のものは、諸般の事情により、本文は掲載せず、題名だけを総目次に掲載してあります。掲載のご要望があれば、その時点で検討いたします。
        
1981年分
        
10月 
50号 日本人妻の里帰りの問題に関心を 
49号  北方領土問題に関心を 
48号  通り魔事件と保安処分
        
9月
47号 三つに区切られた市民生活の国 
46号  このままでは米軍は有事来援しない 
45号  言論人の発展を期待する(都合により未掲載)
44号 核兵器廃絶は不可能に近い 
43号「新聞週間」の標語への疑問 
42号 問題にならないことを問題にする新聞
        
8月
41号 孤立国家への道をたどる日本
40号 暴走族を煽る出版物 
39号 「何から守るのか」が欠如した防衛白書
38号 有事法制化は国を守る抑止力 
37号 おかしな検閲?朝日新聞 
36号 自衛隊違憲を期待するマスコミ 
35号 危機の時代に憂う
 
7月 
34号 大村長官発言は正論
33号 勇気あるサンケイの「主張」
32号 防衛計画の大綱見直しを急げ
31号 疑問だらけの朝日新聞 
30号 自由と独立を守ること 
29号 核の存在に目をそらす論議
 
6月
28号「むつ」新母港建設は疑問
27号「市民団体」という仮面
 
5月
26号 専守防衛への疑問 
25号 特殊国家日本の非核三原則 
24号 軍事的責任分担は必要
23号 日米首脳会談に望むこと 
22号 国際慣例を無視したソ連艦の実弾訓練
 
4月
21号 感情に走るな米原潜事故の対処
20号 現代がなぜ右傾化なのか 
19号 少年非行の原因
18号 偏向教育に厳しい批判を
 
3月
17号 三大紙スパイ防止法反対の態度に疑問 
16号 暴走族とマスコミの責任 
15号 公平を欠くマスコミの批判 
14号 武器禁輸法制定に反対する
 
2月
13号 竹田発言は問題とは思わぬ
 
1月
12号 自衛隊の権限を見直せ 
11号 レーガン新政権に期待 
10号 平和ボケ日本、安易は考え改めよ
        
1980年分
 
11月
 9号  金だけではすまぬ安全保障 
   8号 失われつつある自由
 
10月
 7号 正確、公平な紙面づくりを
 
 9月
 6号 社会的使命を忘れた報道機関
 
 8月
 5号 報道、取材の自由と国民の権利
 
 6月
 4号 安全保障とは何か
 
 5月
 3号 新聞が作る世論
 
 4月
 2号 アフガニスタン問題と日本の安全保障について
 
 3月
 1号 新聞への期待
    はじめに
    
以上    
 
 
コメント