私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2007年8月分過去ログ (15466~15484)

2007年08月31日 23時28分16秒 | 掲示板過去ログ2007年分

15484.根拠をお願いします     
名前:しんしん    日付:8月31日(金) 23時28分
日本海さん、お久し振りです。

>松本さんのいうように、源氏(形式上のものも含めて)でなければ誰も将軍になっていないのが史実であって、「源氏でなくても将軍に なれた」というにはよほどの根拠が必要に思えます。

「源氏でなくても将軍になれた」という根拠は以下の通りです。(※印が源氏ではない)

1※ 大伴弟麻呂 793年~794? (在職年)      (大伴氏)
2※ 坂上田村麻呂 797年~811?         (坂上氏)
3※ 文屋綿麻呂 813年~816年 征夷「大」将軍。 (文室の姓を賜る)
-※ 藤原忠文 940年 征東大将軍だが、異伝あり。 (藤原氏)
4 源義仲 1184年
5 (鎌倉:1) 源頼朝 1192年~1199年 1195年辞任の説あり。
6 (鎌倉:2) 源頼家 1202年~1203年
7 (鎌倉:3) 源実朝 1203年~1219年
8※ (鎌倉:4) 藤原(九条)頼経 1226年~1244年 (藤原氏)
9※ (鎌倉:5) 藤原(九条)頼嗣 1244年~1252年 (藤原氏)
10※ (鎌倉:6) 宗尊親王 1252年~1266年
11 (鎌倉:7) 惟康親王(惟康王→源惟康→惟康親王) 1266年~1289年
12※ (鎌倉:8) 久明親王 1289年~1308年
13※ (鎌倉:9) 守邦親王 1308年~1333年
14※ 護良親王 1333年
15※ 成良親王 1335年~1336年
16 (室町:1) 足利尊氏 (高氏→尊氏) 1338年~1358年
-※ 宗良親王 1352年~
17 (室町:2) 足利義詮 1358年~1367年
18 (室町:3) 足利義満 1367年~1394年
(以下省略)

源氏以外でもこれだけいますので、「出口」を見てもしょうがないと思いませんか?
というか今まで掲示板に書かれたことを読んでいればそのようには書かなかったと思います。
面倒ですが読み返すことをお薦めします。

>信長に対し、関白、太政大臣、将軍のいずれかの職を与えるよう天皇が提案したというのは当時の伝奏 勧修寺春信の日記「天正十年夏記」に基づいて 現代の人間があれこれ解釈した結果によるものではなかっただろか。
>正式に内定したという文書があるわけではなく、あくまで「そう解釈」できるということではないですか。

立花京子氏の著書のことを書いているのだと思いますが、どの点が「不明な点」なのか示していただけ
ないと話が前に進みませんのでその点を出してください。
日本海さんは立花京子氏の説に賛成ということでしょうか反対ということでしょうか?

>よくいわれる「京都のぶぶ漬け」のように、言葉ではなんでも言うのが当たり前の京都の朝廷なんですし、正式な「勅書」があるわけでない。
>このてのことに関しては、したたかでしぶといのが京都御所のやり方であることは周知の事実です。いろいろ言ってはいるけれど、じつは源氏以外は将 軍になれない。なぜなら前例に無い。というところではないのですか。

前例はいくらでもあります。「京都のぶぶ漬け」の点について京都出身の今谷明氏(京都大学卒)が詳し
く解説しています。
正親町天皇が信長の譲位を迫る態度にのらりくらりと逃げていたということであって、信長の三職推任
については問題視していないという見解です。

>また史実にない以上「可能性」でしかないこと

源氏以外の将軍はいくらでもいます。
それでも源氏しか将軍になれないというのであれば、その後条件が加算されたということになりますが、
その根拠ならびにソースを明らかにしてください。


15483.全然わかってないのがバレバレ 2     
名前:無知な国民の一人    日付:8月31日(金) 22時52分
> そういえば小泉総理が訪朝した折に北朝鮮は拉致を認め、拉致問題は 解決済み と言っているのと
> 無知な国民の一人さんが どうしても被ってしまいます。

頭の悪い人間に不可能なことは無いというわけですね。
私の15322のどこをどう読めば北朝鮮のふざけた言い分と同じようなことになるというのか、日本語能力の無いことを自慢げに晒したところで困るのは第六 天魔王さんの方なのですが、それは私の知ったことではありません。

> 相手を蔑み見下した言い方、議論をしているしてないとなれば、議論していないという一風変わった姑息な逃げ。

事実の指摘と蔑みの違いもわからないのも日本語を読めないあなたなら寧ろ自然なことなのでしょうね。
議論をするということがどういうことなのかを理解していないのも、あなたらしいと言えますね。
議論に何が必要なのかということを第六天魔王さんが認識していないのも同じことが言えそうですね。

私が何を言ったのかさえも理解していないことも、これにて事実と認めて問題無さそうですね。
私は姑息な言い訳などしていませんが、そういうことにしておかないと自己正当化さえも出来ない第六天魔王さんは、まさしく捏造で日本を貶めることに必死な 特亜の連中と同類ということでしょうか。

> 俺が今まで病院送りにしてきた朝鮮人達と何らかわらないというのが良く分かりました。

そういうことにしておかないと自我も支えられない程に脆弱な精神しか持ち合わせていない人間というわけですか、第六天魔王さんは。
病院送りにしたという朝鮮人が実際には何をしたのかわかりませんが、そんなことで威嚇出来ると思っているのなら低俗過ぎますね。

私を朝鮮人と同じということに無理矢理にでっち上げようとしても、あなたが掲示板において、やってはいけないことを平気で何度も繰り返しているという事実 は消えません。
あなたの息子さん達という存在が仕出かしたことについて、ここまで姑息に無視をするのはどういうことなのでしょうか。
あなたが私の文章を殆ど読んでいないことは、これで明らかになったとするのが妥当な見方と言えそうですね。
相手の文章をろくに読まずにレスをするのは、掲示板において最低のマナー違反です。
あなたは息子さん達の父親として、あなた個人として、そのマナー違反を繰り返しています。
そのことを二度までも忠告したのに、その部分には全く反応しない第六天魔王さん自身は姑息ではないとでも言いたいのでしょうか?

> 貴方と面と向かって愛国心という議論をしてみたいものですね。

私にはあなたが本当に愛国者だとは思えません。
あなたが本当に気にかけているのは、自分は愛国者だという思い込みを第三者に認めてもらい、そのことで自己陶酔したいだけなのではないかという疑いを強く 感じます。
(例えて言うなら、恋に恋している女子中学生のようなものとでも言えるでしょうか)
そんな似非な愛国者を気取るような人間を相手にしなくとも、私には真っ当に日本のことを気にかけている話し相手が何人もいますし、言葉も満足に通じない相 手なんぞにかまける時間は私には惜し過ぎて仕方ないとだけ申し上げておきます。

逃げているだけだとでも思いたいなら、どうぞご自由に。
私は普通に言葉の通じる人間とのみ会いたいだけですし、言葉も通じない相手に逃げていると言われたところで痛くも痒くもありません。

それと第六天魔王さん、逃げているのは寧ろあなたの方であることはとっくに明白ですよ。
掲示板でしてはいけないことについて、あなたはこれまでずっと無視し続けています。
違うと言うのなら、今からでも反応してみてくれませんか?


15482.全然わかってないのがバレバレ 1     
名前:無知な国民の一人    日付:8月31日(金) 22時46分
第六天魔王さん、何もわかっていませんね。
やはり日本語がきちんと読めないようですね。

> 国を愛するということは結構なことですが と書かれてましたが、 結構???? おや? 違うでしょう。
> 大切な事、 重要な事と書かれるのが愛国者たる人間の使う言葉ではないのでしょうか!

愛国者と認められる基準を決める資格も権利も、あなたにはありません。
この世の誰にもありません。
自分こそが真の愛国者だと自負したいのなら勝手にひとりの世界で浸っていてください。
あなたの思い上がった独り善がりな決め付けに第三者が従わなければいけない理由など、どこにもありません。

> 如何にも学校で教わる事も多いでしょう。

教わることも多いと、ここで言っておきながら次の瞬間

> はて?学校の教科書というものは真実を伝えているものなのか?

まるで辻褄の合わないことを言い出すとは、考えることなど一切せずに脊髄だけで反射しているのが良くわかる言種ですね。

> 一部反日日本人教師が事実を曲げて学生達に教えているという事もあります。

その一部の例のことが、あなたの息子さん達の学校で実際に起こっているのですか?
一部の教師のすることなら、日本の学校全てに言えることではないということですよね?
一部の例だけで学校で勉強することに意味が無いとでも言いたいわけですか?
ところで、その一部の在日教師というのはどういった事実をどんな風に曲げて生徒に教えているのですか?
そういうことがあると、あなたはここまで断言したのですから、その事実をしっかりと知っていなければいけない筈ですよね?
是非とも、その事例をきちんとしたソース付で説明してください。

> そのような学校の勉強に 意識を集中 なんていう事を平然と言ってしまう貴方は在日教師の方ですか?

一部の在日教師のことだけで学校の勉強をしなくても良いという言い訳が通用するなんてことが言えると本気で思い込んでいるのなら、あなたにもその事実を歪 めて教えているという在日教師並みのトンデモな発想が備わっていることになりそうですね。

もしもあなたの息子さん達の学校に、そうした問題のある教師がいるのなら、学校を替わるというのも選択肢としてあるのでは?
そんなに簡単なことじゃないというのなら、その問題のある教師を辞めさせるというのは如何ですか?
事実を歪めているという動かぬ証拠があるのなら、それを問題視するのが先決ではないのですか?
教師だけの所為にして勉強を怠ける口実にするのは卑劣でしかありませんね。

学生は勉強するのが本分だというのは一般常識ですが、それを言っただけであなたは全ての人間を在日だとでも言うつもりですか?
愛国者はこういう言い方をしなければいけないというのもそうですが、あなたの思い上がりも相当に病的なレベルに思えますね。

> 15322に於いて解決済み。 で読んでみました所、 以後気をつけます というような文章が目に入ったので
> ございますが、これは認めます。ということでしょう。

日本語も満足に読めないあなたに理解出来ないのも無理は無いのでしょうが、私が何を認めるなんていう発言をしたというのか、日本語を読めないし書けないあ なたに第三者にわかるような文章を書けというのも無理な注文なのかもしれませんね。

あなたの思い上がった勝手な解釈を私の発言だなどと、でっち上げようとしても無意味です。
まともに普通に日本語の読める人間なら、私が何を言っているのかくらい普通に理解出来ますから。


15481.エアーニッポン機、『ワッシャー』欠落     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:8月31日(金) 10時49分
 この箇所が整備された記録がないことなどから、国土交通省では、「製造ミス の
可能性も否定できない」としています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    売れ過ぎて自国メーカ製品が売れないため
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    日米が仕掛けた「中国製品はキケン」キャン
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  ペーンもあらぬ方向へ展開を見せ始めた訳だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 整備マニュアルも不備ですね、これは。(・A・ )

07.8.31 TBS「エアーニッポン機、『ワッシャー』欠落」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3646546.html


15480.自粛してましたが、また書かせていただきます。     
名前:日本海    日付:8月31日(金) 7時22分
ひさしぶりに覗いてみました。おもしろいですね。
なるほど。
松本さんのいうように、源氏(形式上のものも含めて)でなければ誰も将軍になっていないのが史実であって、「源氏でなくても将軍になれた」というにはよほ どの根拠が必要に思えます。
信長に対し、関白、太政大臣、将軍のいずれかの職を与えるよう天皇が提案したというのは当時の伝奏 勧修寺春信の日記「天正十年夏記」に基づいて現代の人 間があれこれ解釈した結果によるものではなかっただろか。
正式に内定したという文書があるわけではなく、あくまで「そう解釈」できるということではないですか。
よくいわれる「京都のぶぶ漬け」のように、言葉ではなんでも言うのが当たり前の京都の朝廷なんですし、正式な「勅書」があるわけでない。
このてのことに関しては、したたかでしぶといのが京都御所のやり方であることは周知の事実です。いろいろ言ってはいるけれど、じつは源氏以外は将軍になれ ない。なぜなら前例に無い。というところではないのですか。

将軍になるための必要条件を示した「正式な」規程書がどこかにあって、その中に「源氏でなくても将軍になれる」と規定してある、とかいうのを出してこない とね。
「学説」では云々というのも「今の学者達の解釈の大勢は」という言い方にしたほうが歴史なんかでは正しいのだろうけれど、それがどの程度「大勢」なのか、 また史実にない以上「可能性」でしかないことも頭にいれておかないといけないのではないだろか。


15479.なるほど なるほど     
名前:第六天魔王    日付:8月31日(金) 4時53分
よくわかりました。あまり長い文面は好まないので要点だけ申します。
国を愛するということは結構なことですが と書かれてましたが、 結構???? おや? 違うでしょう。 大切な事、 重要な事と書かれるのが愛国者たる人間の使う言葉ではないのでしょうか!
学生である時は、 学校の勉強をする方に意識を集中する方が真っ当とありますね。
如何にも学校で教わる事も多いでしょう。はて?学校の教科書というものは真実を伝えているものなのか?一部反日日本人教師が事実を曲げて学生達に教えてい るという事もあります。そのような学校の勉強に 意識を集中 なんていう事を平然と言ってしまう貴方は在日教師の方ですか?
15322に於いて解決済み。 で読んでみました所、 以後気をつけます というような文章が目に入ったのでございますが、これは認めます。ということでしょう。
そういえば小泉総理が訪朝した折に北朝鮮は拉致を認め、拉致問題は 解決済み と言っているのと 無知な国民の一人さんが どうしても被ってしまいます。
相手を蔑み見下した言い方、議論をしているしてないとなれば、議論していないという一風変わった姑息な逃げ。俺が今まで病院送りにしてきた朝鮮人達と何ら かわらないというのが良く分かりました。
貴方と面と向かって愛国心という議論をしてみたいものですね。


15478.いい加減にソースを出して話を進めてください     
名前:しんしん    日付:8月31日(金) 2時3分
>しんしんさん、幕府が統治していたと主張しているのはあなたですよ。 「幕府が統治していた」という挙証責任はあなたにあるのです。「天皇が日本を統治していない」証明など誰も求めていません。論理のすり替えです。

15323において「天皇家に実権なし」という題名でPANDAさんの主張したことに異議は唱えましたが、
PANDAさんからは根拠のある意見は聞けませんでした。
私はソースを出しながら説明したつもりですから、もう一度読み返してください。
「天皇が日本を統治していた」というのであれば「挙証責任」はPANDAさんにありますので、解りやすい
ソースを出しながら説明してください。


>ピントの外れたコメントです。本来幕府 (国政)が扱うべき通貨政策を藩 (地方)が勝手に行っているのはおかしいではないですかと問うているのですよ。意識的に議論を避けたのか、いずれにせよまともな回答とは思えませんね。

PANDAさんなら経済についてお解りとは思いますが、本気でそう考えていますか?
藩札というのは現代で言い換えれば地方債のようなものです。
しかも当時の徳川幕府は「連邦国家」で、藩というのは「独立国家」と考えても差し支えないものであり、
教育政策がバラバラだったことはご存知でしょう。

>幕末の混乱期だけでなく伊達政宗の訪欧使節の例もありますよ。一つの例として薩英戦争を出しましたが、外交権について議論しているのです。錦の御 旗と何の関係があるのでしょうか。これもピントはずれのコメントですね。

上記の説明で納得いただけるでしょう。

>しんしんさん、このような木で鼻を括ったような回答をもらっても意味がありませんので、これ以上しんしんさんと議論することは止めます。関係ない ことでも適当に言っておけば反論したように見えるという典型です。

私は真摯に書いています。「挙証責任はPANDAさんにある」と責めませんが、少なくともソースを出し
ながら話を進めてくれないと空回りします。
「木で鼻を括ったような回答」は私がPANDAさんに対して感じていることろですのでお互い様というと
ころでしょうか?

>ただ、一つだけ確認しておきたいことがあります。今までのやり取りを通して、違和感があり、「ナポレオンソロ・さんと同じ」、「ナポレオンソロ・ さんの真似」と言われて気が付いたのですが、(しんしんさんと無知な国民の一人さんの親密な連携から)ナポレオンソロ・さんをことさら誹謗中傷し、ここか ら締め出すことを目論んでいるとしたら許せないことです。まさかそのようなことは無いですよね。

ナポレオン・ソロさんは恥ずかしくて出れないだけだと思います。「ソースは自分で探せ!」など「僕は馬
鹿で~す!」と言っているのと同義ですからね。
ナポレオン・ソロさんがまさかそのようなことはしないと思っていたので非常に残念ではあります。


15476.自己正当化の為なら、でっち上げも許されるのか     
名前:無知な国民の一人    日付:8月31日(金) 1時24分
15470にて

> (しんしんさんと無知な国民の一人さんの親密な連携から)ナポレオンソロ・さんをことさら誹謗中傷し、
> ここから締め出すことを目論んでいるとしたら許せないことです。

批判と誹謗中傷の区別が全然出来ないのもPandaさんなら無理の無いことですね。
あなたの日本語能力は話にならないくらいに低レベルですからね。
断っておきますが、これはPandaさん自身がしっかりと証明している事実でしかないので、これを誹謗中傷していることだと言い出しても無駄なことです。

自分の正しさを何ら具体的で客観的な根拠や証拠で立証出来ない卑劣漢のPandaさん、自分を正しいことにする為にありもしないことを必死になってでっち 上げたところで、そんなもので自分が正しいことの証明になるわけのないことも理解出来ないのですね。

そんな卑劣漢のPandaさんが何を許すとか許さないとか、何様なつもりの思い上がった言種をしても、誰も恐れ入ったりはしないと思いますよ。
ナポレオン・ソロさんがPandaさん同様、反日サヨクの常套手段だった「悪魔の証明」でもって自己正当化しようとしたことも「れっきとした事実」であ り、そのことを指摘されて消えたナポレオン・ソロさんは少なくともPandaさんよりは人としてまともだったと証明されたようですね。

私が誹謗中傷したのが事実なら、それこそはナポレオン・ソロさんは管理人氏にそのことを訴え出て私に対して何らかの処置が取られていなければいけない筈で すが、いまだに何のお咎めも無いのはどうしたことなのでしょうね。
現実を無視しても、そのしっぺ返しを避けるなんてことは不可能なことだと思いますけどね。

それと同じような意見を言っているというだけで親密だと思い込むのはPandaさんの勝手ですが、私はしんしんさんのような腹黒い言い回しは好みませんの で、勝手な妄想を押し付けるのはやめにしてもらいましょう。


15475.的外れ     
名前:しんしん    日付:8月31日(金) 1時22分
>『公卿補任』を提出します。
>朝廷の歴代の職員録。正式な文書です。

松本さん出すものが見当外れですよね?

( ´∀`) 「将軍大学に入るにはどういう資格が要りますか?」
(-@∀@) 「在校&卒業生名簿をご覧ください」
( ´Д`) 「いえ、入学資格をお聞きしているのですが?」
(-@∀@) 「在校&卒業生名簿をご覧ください」
(;´Д`) 「入った人じゃくなくて、入れる人についてなんですけど…?」
(-@∀@) 「在校&卒業生名簿をご覧ください」

まるでノーベル物理学賞を韓国人が取れないのは資格がないからと言わんばかりの書き込みですね。
私は「入口」について聞いているのであって「出口」について聞いているわけではありません。
「必要条件」に源氏が含まれるかどうか聞いているのであって、結果について聞いていません。


>朝廷は、
>信長が将軍義昭を追放した後も、延々 従三位権大納言兼征夷大将軍源義昭征夷大将軍 を書き続けてきました。よく言われる朝廷が織田に、征夷大将軍になるように薦めたなど、全くのホラ話である事は明白です。
>豊臣秀吉にも同様の逸話がありますが、それならば、朝廷が反豊臣勢力の盟主であった将軍義昭を延々、従三位権大納言兼征夷大将軍源義昭征夷大将軍 と、記し続けてきた説明がつきません。これも織田信長と同じ全くのホラ話、と、考えるのが妥当でしょう。

>織田信長や豊臣秀吉に対して、朝廷が征夷大将軍を薦めた、という逸話は、おそらく、織田側、豊臣側が故意に流したホラ話であるといえます。

それを否定する具体的な文献がない状態では松本さんの言い分にうなずくことはできません。
第一、豊臣側に有利なデマなど徳川幕府が潰すことはあっても、流布させることはありません。
ですから「源氏のみ将軍になれる」とか「秀吉が義昭に自分を養子としてくれと望んだ」というデマが流されるに至り、近年それを否定した史料が出てきている わけです。

>勿論
>鎌倉時代も天皇が日本を統治していたと考えています。

ソースを出してください。

>勿論
>皇国史観は、昭和になって生まれたものであり、
>完全な誤りであると思います。

皇国史観ではないが天皇が日本を統治していたと考えていると言うのに矛盾を感じませんか?


15474.Pandaさんの主張に論理なんてあったっけ?     
名前:無知な国民の一人    日付:8月31日(金) 1時20分
Pandaさんに基本的な日本語能力の無いのは、とっくに周知の事実なので、 そのPandaさんが論理のすり替えなんて言っても、ただのいつも通りの難癖と言いがかりと言い訳に終始している様を誤魔化すのは無理でしょうね。

幕府が統治していた事実なら、とうに既出じゃありませんか。
しかもPandaさん自身がそれを認めた内容の投稿もしていたことも忘れているとは、それで議論していたつもりになれることそのものが自分の主張は絶対に 間違っていないと断定している何よりの証拠のようなものですね。

Pandaさん、自分は正しいなんて言った覚えは無いなんて白々しい嘘をいつまで繰り返してもあなたがそんなことは欠片も思っていないこともPandaさ ん自身が既に立証していることなんですが、それももしかしてわかっていないんでしょうか。

あなたは権威の言うことなど信じられないと、15411で断定していましたよね?
他人の言葉の受け売りだから、そんなものは証拠にはならないとさえも断定しました。
Pandaさんが忘れた振りをしても掲示板というのはしっかりと目に見える形で証拠が残りますので、今更否定することは不可能ですよ。

そしてここでもPandaさんは、一般常識の無さを余すところ無く見せ付けてくれています。
その権威と一方的に決め付けた存在こそが、それまでの日本史の権威と言われるような主張や史実だとされてきたことを根底から引っくり返している先鞭とも言 うべき人物とされているのに、単に著名だというだけで権威に出来るとでも短絡的に思われたのでしょうが、現実を無視しても無駄であり無意味なことですね。

Pandaさんが勝手に権威だと思い込んだ人物の著書を全く読みもしないで証拠にならないと言い張るのは勝手ですが、それにはその著書で書かれていること の何がどう間違いなのかということを、それこそ明確な根拠と証拠で以って説明且つ立証しなければ言い切れないことなのに、Pandaさんは只管権威の言う ことなんて当てにならないと繰り返すだけ、これで自分が正しいと言った覚えが無いとは、盗人猛々しいにも程がありますね。

Pandaさん、あなたも松本さんも自分の主張こそが正しいと主張していることは、この掲示板においては揺るぎない事実です。
しかも、その正しさを証明する根拠も証拠も一切何も提示しないまま、他者の言い分を非常識で非論理的で整合性の欠片も無いことばかりで完全否定するばかり か、それらに何の意味も無いと言わんばかりの決め付けもするという、言語道断の無礼極まりない言動での、将に北朝鮮のならず者・金正日にも斯くやと思わせ るとてつもない思い上がりをしている自覚すらも持てないことも同上です。

証拠が出せないことを、まるで他者に責任があるかのような言種も自分の主張が正しいことを狂信している者故の妄言にしか見えませんね。
そんなPandaさんが論理なんてものを理解しているなんて、Pandaさん同様頭の中も性根も腐っているとしか思えない松本さんくらいなものだと思いた いものです。


15473.証拠が出せないから相手に濡れ衣を、ということか・・・     
名前:無知な国民の一人    日付:8月31日(金) 0時39分
見苦しさもここまで来ると、人間として扱うのは自然の法則に反しているような 気がしてきます。

松本さん、悪魔の証明の意味を全然理解していないのにしているつもりになっても騙せるのは知能レベルが同じくらいの幼稚園児か小学校低学年くらいなもので しょうね。

しんしんさんがトンデモな発言をした?
週刊現代を根拠にして安倍総理に質問した森ゆうこ並みの劣悪な認識力しか無いんですね、松本さんには。

ところで15465の

> ま、何々の事実をどうすれば、確認できるか。
> という事ならば、
> いくらでもソースを出しますよ。

これはまだ実行しないんですか?
いくらでもあるのなら、さっさと出したらどうなんですかね?
悪魔の証明について全然理解していない間抜けさを晒すより先にしなければいけないことの筈だと思うのですが。

それとソースというのは、wikipediaの丸写しのようなものじゃなく、あなたの主張が正しいことだと裏付けるものでなければ意味が無いことも、松本 さんの頭では理解出来そうにないと断定した方が辻褄が合いそうな気がしてきました。

> 勿論、天皇が統治していない、という事は、
> 何々が統治していた、という事を立証すればいいのです。

天皇ではない人間が実質的に日本を統治していた証拠なら、とっくに既出のことですけど、松本さんもPandaさんも自分が絶対に間違っていないという証拠 を出せないからって他人の主張までも自分達に有利なように歪曲したり、更に悪質なことに「無かったこと」にするとは、流石は幼稚園児並みの知能レベルしか 無いだけのことはありそうですね。

天皇が実質的に日本を統治していた証拠については、それが史実だ事実だと言い張る松本さんやPandaさんが責任を持って提示しないといけないことなんで すけど、自分が正しいとは言ってないということだけで責任放棄が可能だとして逃げ出した卑劣漢のPandaさんと同じ穴の狢の松本さんも、ソースはいくら でもあるとしながらもただの一度もソースを提示したことは無いことは、れっきとした事実です。

松本さんもPandaさんも、嘘を吐いているという自覚を一切持てないし持とうともしてないことも明白な事実ですから、専門医の診察と治療が必要なのも自 明の理でしょうかね。

そうそう、日本語の基礎的な知識がないことも同時に明らかになっている松本さんもPandaさんも理解出来ないことなのかもしれませんが、あなた達2人の 主張は皇国史観そのものですよ。
つまり、近代になって作られた概念を、非常に稚拙で劣悪なレベルではありますが、擬えているだけのものにしか見えませんね。


15472.類は友を呼ぶ・・・     
名前:無知な国民の一人    日付:8月30日(木) 23時38分
第六天魔王さん、あなたもどうやら日本語をきちんと読めないタイプの人なので はないかという疑念が湧いてきました。
それと議論をするということがどういうことなのかという最低限の知識と常識も不十分なのではないかという気がします。

15319で指摘されたことが殆ど間違いであることは私自身で15322で解説済みなんですが、自分にとって都合の良い部分だけしか目に入れないようにし ているタイプの人は、こちらの掲示板では今や珍しくも何とも無いようですね。
ついでに言えば15319を投稿された人も議論の何たるかをあまりきちんとは理解している風には見えませんでしたね。

あなたの息子さん達が仕出かしたことは単なる悪戯だと言えるレベルのものかどうか(高校生であるということを踏まえても)掲示板でしてはいけないことが何 なのかということも、子供だけでなく父親自身がわかっていない可能性が高そうな気配を感じなくもないですね。

国を愛するというのは結構なことですが、高校生がそうしたことを興味本位で見るというのは如何なものでしょうか。
まだ自分自身の価値観や判断力もちゃんと形成されていない時に国の在り方や愛国ということが何を意味するのかということを理解出来るとは、私には思えませ ん。
高校生までは、と言うか学生である時は学校の勉強をする方に意識を集中するのが真っ当だと思うのですが。

まあ、だからこそ私の言葉が口汚い罵りだとしか受け取れないのでしょうけれどね。

15436にて

> 戦国時代に生きていた方々が投稿する場なのか?長ったらしいしので他で議論されたらどうですか?

一連のことで戦国時代のことだと明確にわかる部分は、ほんの微々たるものでしかないことも理解出来ない高校生とは、実に嘆かわしいですね。
しかも管理人でもない人間が、挨拶も無しで他所へ行けとは何様のつもりなのでしょうか。
高校生だからということで許されるレベルなのでしょうかね。

更に15438においても

> 安倍改造内閣これでいいんじゃないの?やってみなきゃわかんないじゃん!egoさん何か不満あるんすか?

初対面の相手に挨拶も無しに、いきなり掲示板の趣旨を無視するかのように相手の言い分を否定するとは、これも何様なつもりなのやら。
(ネットに高校生の時から熱中するのは、やはりあまりお勧めは出来ないようですね)

そういう無礼な態度を取ったということを、果たして父親である第六天魔王さんはちゃんと認識しているのでしょうかね。
私としては、こうした無礼なことを初登場から言える人間が罵るという言葉の意味をきちんと理解しているとはとても思えませんので、そうした人間からそうい う取られ方をされるということは、私の言っていることはごく普通の言い回しなのだと認定されたように思います。


15471.松本さま     
名前:PANDA    日付:8月30日(木) 17時28分
松本様
初めまして PANDAです
私の「天皇統治説」はかなりあやふやですが、松本様のはかなり骨太で頑強そうですね。
15470で申しましたが、まともな議論にならないので、しんしんさんとの議論は止めます。
しばらく松本説を楽しみに議論を拝見させてもらいます。


15470.論理のすり替えです     
名前:PANDA    日付:8月30日(木) 17時0分

>PANDAさん本気で言っていますか?ナポレオンソロ・さんの真似はしないほうがいいですよ。「天皇が日本を統治していた」というのであれば、 「ある証明」をしていただけませんか?「ない証明」というのは「悪魔の証明」と言います。

しんしんさん、幕府が統治していたと主張しているのはあなたですよ。「幕府が統治していた」という挙証責任はあなたにあるのです。「天皇が日本を統治して いない」証明など誰も求めていません。論理のすり替えです。

>地方政治と国政を混同するのは止めてください。(藩札について)

ピントの外れたコメントです。本来幕府 (国政)が扱うべき通貨政策を藩 (地方)が勝手に行っているのはおかしいではないですかと問うているのですよ。意識的に議論を避けたのか、いずれにせよまともな回答とは思えませんね。

>幕末の混乱期と今の日本を比較できるとでも言うつもりですか?(薩英戦争について)

幕末の混乱期だけでなく伊達政宗の訪欧使節の例もありますよ。一つの例として薩英戦争を出しましたが、外交権について議論しているのです。錦の御旗と何の 関係があるのでしょうか。これもピントはずれのコメントですね。

しんしんさん、このような木で鼻を括ったような回答をもらっても意味がありませんので、これ以上しんしんさんと議論することは止めます。関係ないことでも 適当に言っておけば反論したように見えるという典型です。

ただ、一つだけ確認しておきたいことがあります。今までのやり取りを通して、違和感があり、「ナポレオンソロ・さんと同じ」、「ナポレオンソロ・さんの真 似」と言われて気が付いたのですが、(しんしんさんと無知な国民の一人さんの親密な連携から)ナポレオンソロ・さんをことさら誹謗中傷し、ここから締め出 すことを目論んでいるとしたら許せないことです。まさかそのようなことは無いですよね。


15469.「ない証明」というのは、「悪魔の証明」といいます、これ、間違いね     
名前:松本    日付:8月30日(木) 2時4分
15456において、しんしんさんは、次のようなトンデモ発言をしています。
「ない証明」というのは、「悪魔の証明」といいます。

これは、いかにも、勘違いで論理的な考えができていない事を示しています。

悪魔が目に見えるか、どうか定かではないし、
死後の世界があるか、どうかも定かではない。
あるいは、いつか、
あるいは、場所か、

よーするに、
目に見えるという条件もなく、
時間の条件も場所の条件もない。
これでは、ない、という証明は、できません。

しかし、逆をいえば、
例えば殺人事件において、「アリバイ」によって犯人ではない、
という例は幾らでもあります。

犯行時間に私はここにいた事は、何々によって明らかである。
従って犯行場所に私がいたことはあり得ない。

このように、ない証明は、幾らでも可能です。

勿論、天皇が統治していない、という事は、
何々が統治していた、という事を立証すればいいのです。


15468.無知さん今晩わ     
名前:第六天魔王    日付:8月30日(木) 2時1分
議論していない?15319に於いても指摘されてましたよね?!
せがれ達の件については俺の見ていない所の事で悪戯のつもりだったようです。皆様にお詫び致します。でも、せがれ達がこのような掲示板に対して興味を持っ て見ていた事は逆に言えば国を愛する俺としては嬉しい限りだし、若い人達にも国を愛するという事でプラスになると思います。しかし 無知さん の事を、せがれ達は 「ネットだから口汚なく罵ってるんであって、学校とか会社に行くとおとなしい奴って感じだげ!」 と言っておりました。あなたよりもきっと若いであろうせがれ達、しいて言えばこれからの日本を愛し担って行く若者達も掲示板を見ていると思うので、どうか 違和感を持たれぬように話を進めて頂きたく思うしだいです。
挨拶せずに登場した事を皆様方や管理人様には申し訳なく思いましたが、改めて第六天魔王といいます。これからも時間がある時には参加させて頂く、宜しくお 願い致します。


15467.見苦しさと往生際の悪さの見本市みたいですね     
名前:無知な国民の一人    日付:8月30日(木) 1時17分
松本さん、出来もしないことを出来るように言い続けるだけで結局出来ないこと を強調しながら自分が正常ではないことをいつまで言い続けるつもりなんですかね。

> ま、何々の事実をどうすれば、確認できるか。
> という事ならば、
> いくらでもソースを出しますよ。

まともな人間は、こんな戯言を言う前にソースを出すのが当たり前なんですよ。
常軌を逸していることすら気付けない、頭のおかしな松本さんには別次元のことと同じなのかもしれませんが。

松本さんが事実どころか一般常識も何も知らないことは、あなたが投稿を繰り返せば繰り返すだけ松本さん自身が証明していることです。
病的なまでの自己正当化に狂奔することしかしない、出来ない松本さんに自分自身を客観視しろなんて、言うだけ無駄なこともとうに周知の事実でしょうね。

> 足利も徳川もずーっと、源、と、記し続けてきた、
> これこそ、源氏でなければ将軍になれない、なによりの証でしょう。

それは松本さんの常軌を逸した別世界の中だけの話です。
そんなものは何の証にもなりませんし、そんなものが証となると言い切る松本さんの頭がおかしいことの証になるのが関の山です。


15466.もしかして朝鮮人以下?     
名前:無知な国民の一人    日付:8月30日(木) 1時7分
松本さん、あなたに必要なのはカウンセリングなんて生易しいものではなく、 しっかりとした専門医による診察と治療ですね。

あなたは完全に常軌を逸しています。
断っておきますが、これは事実の指摘ですので誹謗中傷だの侮辱だのと言っても通じません。

正常な人間なら証明するということ、事実についての説明をするということはどういうことなのかをきちんと踏まえている筈ですからね。
松本さんは事実を知りもしないでこうだと決め付けているか、自分では事実を知っているけど、それの裏付けを出す必要は無いと勝手に思い込んでいるのか、い ずれにしてもまともな人間のすることではありません。

> よく言われる朝廷が織田に、征夷大将軍になるように薦めたなど、全くのホラ話である事は明白です。

これでわかるのは松本さんが常軌を逸した、普通の人として扱うのは実に危険な存在であるということだけです。
嘘を吐くことが日常化してしまっているのが松本さんという存在であるとするのも追加した方が良いでしょうかね。

まさかとは思いますが、自分が嘘を吐いているという自覚が無いなら専門医に診てもらうだけでは不足かもしれないという気がしてきました。
しっかりと一般社会から隔離するという処置も検討してもらう必要があるかもしれません。

コメント

民主党の対案は民間人では危険過ぎる

2007年08月31日 00時55分06秒 | 民主党関連

 先の参院選で多数党となった民主党だが、もう政権政党への道筋はついたと勘違いをしている感があり、偏向マスコミの世論工作によって民主党を支持してし まった有権者は確かに多かったものの、選挙前は年金年金とあれほど騒いでいた偏向マスコミと民主党が何も言わなくなり、これはおかしいと冷静になった有権 者が、民主党のことを知れば知るほど、とても政権を託するだけの政党ではないことを、ようやく気が付き出したのではないかと思っている。

 9月から臨時国会が始まるが、テロ対策のためにインド洋に海上自衛隊の艦艇を派遣し、給油活動などを実施している根拠法となっているテロ対策特別措置法の 延長問題が最大の焦点になることは間違いなく、民主党はその延長に反対する方針を示しているからして、このままでは海自が撤退することもありうる情勢であ る。

 民主党としては特措法の延長にただ反対するだけでは社民党や共産党と同じになってしまうとし、政権担当能力があるところを示すには独自の対案を出す必要が あるとしたのであろうが、インド洋上での給油活動の代わりに、アフガニスタン国内において医療や食糧支援などの行うための法案を提出するとのことである が、イラクへの陸自部隊の派遣を強固に反対していた民主党だったが、アフガニスタンには派遣するつもりなのであろうか。

 医療や食糧支援などを行うと言っても、民間人であれば危険が伴うし、その警護のために陸自部隊を派遣するのかまだ分からないが、あそらく民主党案は丸腰の 民間人を出すことだけであろうからして、その警護はアフガニスタン国際治安支援部隊(ISAF)に依頼するつもりなのか。これでは国際社会の理解も支持も 得られるとは思えず、かえって足手まといになることは明らかである。

 要するにインド洋上での給油活動は与党案だから民主党は反対しているのであり、今回示された民主党の対案はテロ対策のためではなく、与党を窮地に陥れるた めの手段に過ぎず、給油活動より遥かに危険な任務なのだから、まず民主党の小沢代表が現地の情勢を視察されるのが先ではなかろうか。

 これは給油活動を中止した代わりの対案としてではなく、医療や食糧支援などを別に行うことも良いであろうし、それには民主案では民間支援団体だけを派遣す ることになっているだろうから、それではテロリストに拉致されたり、殺害される恐れが高いので、自衛隊の派遣しかないだろう。

 現に米政府は、陸自の輸送ヘリコプターのISAFへの派遣をわが国政府に打診しているが、政府は危険だとして断っている経緯があるが、その危険なアフガニ スタンに民主党は丸腰の民間人を派遣して医療や食糧支援などを実施することを考えている訳であり、まさに驚きを禁じ得ない。

 この民主党案では陸自部隊の派遣によらなければ成し遂げられないであろうし、そうでなければ、最初からしない方が良いだろう。確かに危険な任務だが自衛隊は命令とあれば、避けることなく任務としてこなすであろうと確信している。

 わが国がテロ対策から手を引き、同盟関係にある米国との関係悪化を招くことは、北朝鮮に対し誤ったメッセージを送り、支那に対しては、日本に手を出しても 米国は介入しないと思わせる恐れがあるだろう。有権者であれば民主党内には日本を貶め壊滅を望む悪魔の思想を持った議員がいること位は認識すべきであっ て、同じ過ちをされないように願いたいものである。
(2007/08/31)

コメント

掲示板 2007年8月分過去ログ (15445~15465)

2007年08月30日 00時59分20秒 | 掲示板過去ログ2007年分

15465.補足説明をば     
名前:松本    日付:8月30日(木) 0時59分
ま、何々の事実をどうすれば、確認できるか。
という事ならば、
いくらでもソースを出しますよ。

一回の投稿で書ける量は、限られていますからね。

ああ、そうそう、
義昭将軍は、京都で仏門に入り、秀吉が一万石をもらい、部下になります。

これ、打ち間違いです。
秀吉から一万石をもらい、部下になります。
これが正解

ちなみに、
『公卿補任』には、源家康
と、書かれています。それ以後の将軍もずーっと。

足利も徳川もずーっと、源、と、記し続けてきた、
これこそ、源氏でなければ将軍になれない、なによりの証でしょう。


15464.やっぱり朝鮮人だ・・・     
名前:無知な国民の一人    日付:8月30日(木) 0時51分
松本さん、あなたが日本人だなんて悪質極まる冗談でもやめてほしいものです ね。

15463にて

> 織田信長や豊臣秀吉に対して、朝廷が征夷大将軍を薦めた、という逸話は、おそらく、織田側、豊臣側が
> 故意に流したホラ話であるといえます。

あなたの投稿全てが法螺話でしかありません。
あなたの言っていることは全部嘘ですからね。
脳内妄想だけで事実をでっち上げることしかしない松本さんが日本人だなんて、決してあってはいけないことだとしたいものです。

> 鎌倉時代も天皇が日本を統治していたと考えています。

ソースも文献も無しで「わかりやすい説明」をしているつもりになっているようですが、松本さんの頭のおかしさが強調されるだけだということを本人だけがわ かっていないのですね。

> 皇国史観は、昭和になって生まれたものであり、
> 完全な誤りであると思います。

「天皇が日本の中心だった」
松本さんが最初から言い続けて来たこれは、まさしく皇国史観以外の何物でもないんですけどね。
松本さんは皇国史観がどういうものなのかなんてことも知らずにこうした戯言を正常運転で放言しているだけなのでしょうけどね。


15463.お答えしましょう。     
名前:松本    日付:8月30日(木) 0時42分
『公卿補任』を提出します。
朝廷の歴代の職員録。正式な文書です。

一般的に言われている天正十年に信長によって追放された後も、
毎年、毎年、
従三位権大納言兼征夷大将軍源義昭征夷大将軍
の名は、延々出てきます。

そして、
天正16年(1589)
権大納言 従三位 足利 源義昭。五十二 征夷大将軍。在大坂。正月十三日落髪。准三宮消息宣下
が、でてきます。よーするに、一月一三日をもって、将軍職でなくなった訳です。

毛利氏が、足利義昭を保護し、豊臣秀吉の全国制覇に異を唱え、ずーっと、抵抗を続けていましたが、天正15年ついに、屈服します。
そして、義昭将軍は、京都で仏門に入り、秀吉が一万石をもらい、部下になります。
これが、一月十三日の出来事です。

天正十年以後も、反織田勢力、本能事の変以後の反豊臣勢力・・・この時点ではまだ豊臣ではありませんが、は、将軍 義昭を盟主として掲げていました。

朝廷は、
信長が将軍義昭を追放した後も、延々 従三位権大納言兼征夷大将軍源義昭征夷大将軍 を書き続けてきました。よく言われる朝廷が織田に、征夷大将軍になるように薦めたなど、全くのホラ話である事は明白です。
豊臣秀吉にも同様の逸話がありますが、それならば、朝廷が反豊臣勢力の盟主であった将軍義昭を延々、従三位権大納言兼征夷大将軍源義昭征夷大将軍と、記し 続けてきた説明がつきません。これも織田信長と同じ全くのホラ話、と、考えるのが妥当でしょう。

織田信長や豊臣秀吉に対して、朝廷が征夷大将軍を薦めた、という逸話は、おそらく、織田側、豊臣側が故意に流したホラ話であるといえます。

勿論
鎌倉時代も天皇が日本を統治していたと考えています。

勿論
皇国史観は、昭和になって生まれたものであり、
完全な誤りであると思います。


15462.自分の頭上の蠅を追っ払ってからにすれば?     
名前:無知な国民の一人    日付:8月30日(木) 0時24分
さてこそ、松本さんに必要なのは専門家によるカウンセリングであることは松本 さん本人が15459にて明快に証明していますね。
私の見立ては間違っていなかったということでしょうか。

> 天皇が統治していた・・・という挙証責任は、私が全面的に負いましょう。

あなたのは挙証責任なんて上等なものなどではなく、単なる愚か者の戯言、寝言、大法螺、でっち上げです。
見栄を張るにしても、まず小学校レベルの作文のドリルを完全にマスターするのが先決です。

> もしも、こういう事があるから、
> 天皇が統治していたかどうか疑問がある、という事がありましたら、
> ご質問下さい。

もしもPandaさんが本当に松本さんにこんなことを質問したら、その時はPandaさんは反日サヨク以下ではなく、まさしくヒトモドキと見なされる覚悟 が必要だということを当のPandaさんだけは自覚出来ないかもしれませんが、まともな人間なら誰しもわかることでしょうね。

まあ松本さんに何かを聞いたり教えてもらおうなんてことをするというのは人として終わっていることの証明にしかなりそうにないですからね。

> しんしんさんや無知な国民の一人さんと重複しても構いませんよ。

寝言は寝てから言うものですよ。
本もろくすっぽ読んだことのない、勉強すらも殆どしていない松本さんが他者と同じことが出来るなんて、太陽が西から昇ったとしても不可能でしかないですか らね。

> 保守派の主張が正しいかどうかは別にして、
> 保守派の平均的な意見として、 PANDA さんの参考になると思います。

松本さんの虚言癖が病的なものであることは松本さん自身が何度も証明していることですが、これに誇大妄想の類までも加わったと見えますね。
まさかとは思いますが、松本さんは自分が平均的な保守派だなんてトンデモな妄想を思い付いたのではないですよね?

松本さんは保守派などではなく、ましてや平均的な日本人にも当て嵌まらないとしておきたいものです。
だって(一部のトンデモな)朝鮮人に限りなく近い存在ですからね。

> 勿論、ここの所の事実が確認したいというのでしたら、ソースや参考文献などもお教えしましょう。

脳内ソースは証拠にはなりません。
松本さんには理解不能なことなのでしょうけれど、ごく普通の一般常識のある人間なら誰もあなたにそんなものが出せるなんて不可能事を思ったりはしないで しょうね。
(尤も松本さん同様、一般常識を持ち合わせていないPandaさんくらいなら、或いは、と言うかそもそも最初からそれが松本さんの狙いだったりするかもし れませんね)

松本さんの言う文献とは、その辺りのスーパーのチラシの裏に書いてあることが殆どなんでしょうね。


15461.それでは質問     
名前:しんしん    日付:8月30日(木) 0時11分
松本さん、源氏しか将軍になれないという説の根拠は何ですか?
「豊臣秀吉譜」ではない証拠を出してください。

>天皇が統治していたかどうか疑問がある、という事がありましたら、
ご質問下さい。

>全て、私がわかりやすく解答しましょう。

松本さんは昔から(鎌倉時代)天皇家が日本を統治していたと考えていますか?そうではないですか?
解りやすく解答していただけたら幸いです。

それと松本さんも「皇国史観」を拠りどころとしているのでしょうか?


15460.こちらのこと?     
名前:しんしん    日付:8月29日(水) 23時56分
別の掲示板のことですが、ここでアク禁になったくちべた日本人さんがこちらの 掲示板のことを取り上
げています。

>よーめんブログ専用掲示板(最新情報置場)
>マルチポスト云々は貴殿の発言つぶしの口実でしかないことはこれではっきりした.

http://6517.teacup.com/youmenipip/bbs?BD=5&CH=5&M=ORM&CID=462

管理人のforestさんに宛てた自分のメールを公開していますが、今後こちらの掲示板への誹謗中傷が
あるかもしれないので、注意喚起しておきます。


15459.PANDA さんへ     
名前:松本    日付:8月29日(水) 23時49分
なるほど、なるほど、理解しました。
「天皇が統治していたと思っています」と、書いてはいるが、
自分が正しいかどうかは、分からない、という訳ですね。

では、
天皇が統治していた・・・という挙証責任は、私が全面的に負いましょう。

摂家将軍や
徳川幕府の成立や
禁中並公家諸法度など、
なんでも、構いませんよ。

もしも、こういう事があるから、
天皇が統治していたかどうか疑問がある、という事がありましたら、
ご質問下さい。

全て、私がわかりやすく解答しましょう。
勿論、
しんしんさんや無知な国民の一人さんと重複しても構いませんよ。

勿論、私の意見に同意できなければ、間違っていると思えばいいし、
しんしんさんや、無知な国民の一人さん の意見も聞いて、
PANDA さんご自身がご判断するのがよろしいでしょう。

保守派の主張が正しいかどうかは別にして、
保守派の平均的な意見として、 PANDA さんの参考になると思います。

ま、保守派の主張など聞く気がない、というならば、それまでですがね。

勿論、ここの所の事実が確認したいというのでしたら、ソースや参考文献などもお教えしましょう。

それでは、ご質問をお待ちしております。


15458.Pandaさんは反日サヨク以下ですね 2     
名前:無知な国民の一人    日付:8月29日(水) 23時48分
Pandaさんがしていることは反日サヨクの定番である、南京虐殺や従軍慰安 婦や強制連行について言い張っている嘘だらけの主張を繰り返す言動と完全に一致しています。
反日サヨクはそれらのことが事実であると決め付けながらも、それを立証する証拠は全く出していないばかりか、問い詰められた挙句に「そうしたことが無かっ た証拠を見せろ」と喚いたわけですが、将にPandaさんがしていることそのものですね。
反日サヨクは日本を悪者にすることが主目的ですから、非常識で悪質な主張ではあっても、その言動そのものには整合性はあると見なせるでしょう。
けれどPandaさんは一見日本の為、皇室の為であるかのような言い方をしながら、自己正当化の為だけに日本も皇室も利用しようという浅ましさを全開にし ているという、反日サヨクよりも更に酷い、更に劣っていることをしているという自覚も出来ないのでしょうね。

> 私は自分の考えが正しいとは思っていないと何度も申しています。

自分はこう言っているのだから反日サヨクとは違うと言いたいのでしょうが、何度でも言いますがあなたはその反日サヨク以下ですので、自分が正しいとは言わ ないけれど、相手の言うことが正しくないことを決めるのは自分だと言わんばかりな思い上がりを随所で見せ付けている言動こそはPandaさんが反日サヨク 以下の存在であることを証明しているとするのが妥当と考えます。
自分が正しいと認められない限りは自分の方が正しいとでも言いたいのでしょうけれど、そんなふざけた発想もPandaさんなら言うのが自然だとさえ思えて 来ました。

自分が正しいとは言っていないと言いさえしておけば、自分の主張を言うのに何の根拠も示す必要は無いということに出来るなんて非常識極まりない言い訳は Pandaさんにしか通じないものでなければいけませんね。
こんなものが常識になるなんて世界は、きっぱり御免蒙りたいものです。
しかしながらPandaさんが自分は絶対に間違っていないことを必死に言い続けているのは、既に明白な事実ですね。
自分はそんなことは言った覚えは無いなんて言っても、誰もPandaさんの言うことなど信用はしないでしょう。
何故ならPandaさんの一連の投稿は、ほぼ全てにおいて自分の主張の正当性を非常識と不見識ともの知らずと整合性皆無の非論理的誤魔化しと言い訳でまと められているからに他ならないでしょう。

そして自分が過去に何を言って来たのかさえも覚えられないくらいにもの覚えの悪いPandaさんは他人の文章を読みもしないで、こんな卑劣な言い訳を性懲 りも無く繰り返していますね。

> ところが残念なことに十分納得の行くご説明(根拠、証拠)が無かったので、いまだ半信半疑の状態です。
> 仮にしんしん様の主張されるように天皇が統治者で無いとして、では本当に幕府が統治していたのだろうかと
> 考えると、またまた疑問が出てきます。

相手の投稿を読みもしないでわかった振りをするとは、自分の主張こそが正しいという妄想に取り憑かれているPandaさんならではですね。
あなたは納得出来ないのではなく、納得したくないだけなのかもしれないという考えがふと浮かびましたが、あなたにそんな判断力があるということさえも悪い 冗談に思えて来ました。

Pandaさん、あなたに議論をするのは無理です。
少なくとも現時点においてあなたに必要なのは松本さん同様、専門的且つ本格的なカウンセリングであると確信します。
あなたは自分以外の人間を無視することは自分には許されているという思い上がりと、自分の正しさを押し付ける為なら嘘だろうと出鱈目だろうと平気で事実で あると言い切る不遜さと、自分が何を言おうとしているのかさえも把握出来ない認識力の完全な欠落を疑い無く天下に晒しているという自覚がまるっきり持てな いと思いますので、それを修正するにはプロのカウンセリングを受けなければ既に無理な領域に達していると思えてなりません。


15457.Pandaさんは反日サヨク以下ですね 1     
名前:無知な国民の一人    日付:8月29日(水) 23時44分
Pandaさん、あなたも松本さん同様、すぐにバレる嘘を吐いても無駄だとい うことが全く理解出来ないようですね。

15453にて

> 私としんしん様のやり取りを読み返していただけばお分かり頂けると思いますが

あなたが一連のやり取りを全然読んでいないことは、あなたのこの投稿内に全て現れています。
しかもあなたは自分が過去に、この掲示板で何を投稿したのかさえもすっかり忘れていることも自ら暴露していますね。
「読み返せばわかると思う」とは、他人を馬鹿にしているとしか思えない言種ですね。

元号についても天皇は当時の本物の日本の統治者に伺いを立てなければ替えることすらも出来なかったことも、Pandaさんにしてみれば無視して良いことな のでしょうね。

> これらは史実ですから出典は不要だと思いますが、あえて言えばwikipediaにあります。

この場合の「史実」とは何を指しているのか、wikipediaの「元号」のどこにそれ自体が天皇が日本の統治者だった証であるなんてことが書かれている のやら、「大政奉還」のところもPandaさんは読んでもいないことがこれにて明白となったようなものですね。

大政奉還は時の将軍、徳川慶喜が「統治権を朝廷へ返上した」ことであるという書き出しから始まっていることも、Pandaさんの節穴と思え て仕方ない目には見えていないのでしょうね。
天皇に統治権があったのなら、いったい誰がどうやってそれを返上することが可能になるのやら、日本とは何の関係もない海外の統治権を勝手に 持ち込むというような愚行をしてまで自己正当化に必死なPandaさんらしさが見事に現れていますね。

Pandaさんは15320にて

> 天皇の統治について意見が割れていますが、江戸時代後期には、江戸幕府の全国統治は天皇から将軍への
> 委任関係に由来するという大政委任論と呼ばれる学説が唱えられていたそうです。
> 大政奉還が行われた根拠となるのですが、委任関係がなければ統治権を返還する発想そのものが成り立たない
> わけです。
> 委任統治権という概念は近代のものですから明確にあったかどうかは分かりませんが、平たく言えば、天子様
> から代々託されていた政(まつりごと)が出来なくなったので、大権(統治権)をお返しいたしますというのが
> 大政奉還と理解して居ます。

こう書かれていますが、これはあなたが自分自身の頭で考えて書かれたものではなく、誰かの文章の丸写しのようなものだったでのはないかという疑念を強く感 じますね。
あなた自身がここできっぱりと「(統治権を)お返しする」つまり天皇になかった統治権を武家社会の頂点であり日本の本当の統治者だった将軍から返しても らったと書いていますが、15453の内容とあまりにも辻褄が合っていないことさえも理解出来ないのでしょうね。

> 私は自分の考えが正しいなどと一度も言っていないのですから挙証責任(根拠、証拠を提示する)はしんしん様にあるのです。

見え透いた嘘を吐くのはいい加減やめにしたらどうですか?
自分がどんなに見苦しい上に卑劣なことをしているのかという自覚が無いのも実にPandaさんらしいですが、これこそはあなたが他人の投稿を全く読みもし なければ理解する気も最初から無かったという何よりの証拠ですね。
Pandaさんの主張が完全に間違っていることは、しんしんさんがしっかりと根拠を示しながら証明していますので、これ以上の根拠も証拠も必要ないとする のが自然なんですけど、自分の主張は絶対に間違っていないことだけを言い続け、それを何が何でも他者に認めさせることだけしか見ていない Pandaさんが一連の投稿を完全に見ない振りをして無視していたとしても当然と言えば当然のことなのでしょうね。


15456.繰り返しが多すぎます     
名前:しんしん    日付:8月29日(水) 23時10分
>私としんしん様のやり取りを読み返していただけばお分かり頂けると思 いますが、しんしん様は「天皇は権威も力もなく統治者でない。幕府が統治していた」と主張されており、それに対して私は「天皇が統治していたと思っていま す」と申しました。その理由は例えば「元号について」、「明治時代まで続いた太政官制度」、さらに「大政奉還」ですが、それについてはどの様に考えたら良 いのでしょうかと疑問を投げかけたわけです。これらは史実ですから出典は不要だと思いますが、あえて言えばwikipediaにあります。そしてここが重 要なのですが、私は自分の考えが正しいとは思っていないと何度も申しています。私の勝手な推測ですがと断っています。私は自分の考えが正しいなどと一度も 言っていないのですから挙証責任(根拠、証拠を提示する)はしんしん様にあるのです。
>分かりやすく言えば、しんしん様が私の疑問に対して、根拠、証拠を提示して納得のいく説明をしていただければ、幕府が統治していたという説に賛成 しますということです。
>ですから私に根拠や証拠を示せと言うのはナンセンスです。

PANDAさん本気で言っていますか?ナポレオンソロ・さんの真似はしないほうがいいですよ。
「天皇が日本を統治していた」というのであれば、「ある証明」をしていただけませんか?「ない証明」とい
うのは「悪魔の証明」と言います。
まあ私自身根拠が出せる範囲内で根拠を出していますが、PANDAさんきちんと読んでいますか?

「元号について」

15323を読んでください。

「明治時代まで続いた太政官制度」

15337にて上杉鷹山の例を出しましたが、現代のリストラと勘違いしていませんか?
15348でも触れましたが「官位がなくなる=死」ということを理解していますか?

「大政奉還」

15320でPANDAさんが指摘していることは既に15317で無知な国民の一人さんが解説しています。
(崎門学派の浸透)
15323で私も詳しく書いたつもりですのでよく読み返してください。

>ところが残念なことに十分納得の行くご説明(根拠、証拠)が無かったので、いまだ半信半疑の状態です。

こういうことはよく読んでから言ってください。
それとPANDAさんが根拠とするものは何ですか?「皇国史観」で判断しているとみて間違いないですか?

>仮にしんしん様の主張されるように天皇が統治者で無いとして、では本当に幕府が統治していたのだろうかと考えると、またまた疑問が出てきます。

「天皇が統治者である」という証明をするのはPANDAさんの方です、頑張って「挙証責任」を果たしてくだ
さい。
私も根拠を出して反論しますのでよろしくお願いします。

>例えば藩札です。(藩札 - Wikipedia) 通貨の発行は統治の上で最も重要なものであると思いますが、幕府の許可を得たとしてもこれでは国家財政の管理は出来ないわけです。

地方政治と国政を混同するのは止めてください。

>薩英戦争 -( Wikipedia) も薩摩藩が幕府の許可を得ず勝手に外国と戦争した。島根県が韓国と戦争をしたようなものです。

幕末の混乱期と今の日本を比較できるとでも言うつもりですか?
幕府に対する錦の御旗は無知な国民の一人さんが解説したではありませんか?
きちんと掲示板を読んでから書き込んでください。その錦の御旗についてPANDAさんも触れているはず
です。

もう一度聞きますが、PANDAさんの根拠とするものは「皇国史観」ですか?


15455.事実の指摘と議論の違いも理解出来ないとは・・・     
名前:無知な国民の一人    日付:8月29日(水) 22時32分
第六天魔王さん、はじめまして

15452にて

> 色々と議論されてるのを拝見いたしましたが

松本氏に関することについての意見と拝察しますが、いったいあれのどこが議論していたと見えるのか、松本氏は一方的に自分の主張こそが正しいということを 無根拠且つ証拠も一切提示せずに文字通り他者に押し付けているだけであり、私はそのありのままの事実を指摘しているに過ぎません。
松本氏に関していえば、ただの一度も議論などされてはいません。
その程度のことは普通に文章を読めるのなら誰にでも理解可能なことだと思うのですが。

> だいぶ熱くなられている様に見受けられます。

その判断は完全に間違っていると断定させていただきます。
単なる事実の指摘に感情を持ち込む必要性は全く感じませんので。

> 過去の反省も含めて

議論になってもいないことを議論しているという見方をされるあなたが私の過去をきちんと踏まえているとは正直思えません。

それから第六天魔王さん、あなたの息子さん達に注意をされたというのはどういったことについてなのか、これを機会に伺いたいと思います。
ただ単に、父親とは言ってもネットにおいては別人の端末を使用して掲示板に書き込んだことだけを注意されたとしたら、それはあまりにもお粗末過ぎるのでは ないかと敢えて申し上げます。

あなたの息子さん達のしたことは、公の掲示板においては悪質且つ無礼なことだということをしっかりと認識していただきたいとも思います。
掲示板において他者の書いた投稿を満足に読みもせずに、しかも明らかに茶化しているとしか思えない内容のものを、初めて訪問した際の挨拶もせずに書き込む ことがどれだけ無礼なことなのかを息子さん達にしっかりと注意していただきたいものです。

そして公の掲示板はROMであれ投稿者であれ、見る見ないの自由は等しくありますから、見たくなければ誰も見るように強制はしないでしょうから好きなとこ ろへ移動すれば良いだけのことです。
一連の話に参加もしていないし、する気もないとしか思えない茶化したことしか言わない人間が第三者に、それもまたしても挨拶も無しにいきなり「よそへ行っ て欲しい」などということも人として実に無礼極まる言動であることくらいも認識していただきたいものです。


15454.大逆事件(明治43)     
名前:ego    日付:8月29日(水) 12時23分
明治43年 幸徳秋水ら無政府主義者グループの天皇陛下暗殺による暴力革命に よって政権打倒交代させるのが目的で秋の明治天皇観兵式行幸時に爆弾を投げる計画をし、未遂に終わり逮捕起訴された事件。


15453.Re:○×をバランスよく     
名前:PANDA    日付:8月29日(水) 11時32分
しんしん様

私としんしん様のやり取りを読み返していただけばお分かり頂けると思いますが、しんしん様は「天皇は権威も力もなく統治者でない。幕府が統治していた」と 主張されており、それに対して私は「天皇が統治していたと思っています」と申しました。その理由は例えば「元号について」、「明治時代まで続いた太政官制 度」、さらに「大政奉還」ですが、それについてはどの様に考えたら良いのでしょうかと疑問を投げかけたわけです。これらは史実ですから出典は不要だと思い ますが、あえて言えばwikipediaにあります。そしてここが重要なのですが、私は自分の考えが正しいとは思っていないと何度も申しています。私の勝 手な推測ですがと断っています。私は自分の考えが正しいなどと一度も言っていないのですから挙証責任(根拠、証拠を提示する)はしんしん様にあるのです。
分かりやすく言えば、しんしん様が私の疑問に対して、根拠、証拠を提示して納得のいく説明をしていただければ、幕府が統治していたという説に賛成しますと いうことです。
ですから私に根拠や証拠を示せと言うのはナンセンスです。

ところが残念なことに十分納得の行くご説明(根拠、証拠)が無かったので、いまだ半信半疑の状態です。
仮にしんしん様の主張されるように天皇が統治者で無いとして、では本当に幕府が統治していたのだろうかと考えると、またまた疑問が出てきます。

例えば藩札です。(藩札 - Wikipedia) 通貨の発行は統治の上で最も重要なものであると思いますが、幕府の許可を得たとしてもこれでは国家財政の管理は出来ないわけです。

薩英戦争 -( Wikipedia) も薩摩藩が幕府の許可を得ず勝手に外国と戦争した。島根県が韓国と戦争をしたようなものです。


これらの出来事を考えると本当に幕府は完全な統治者と言えるのか疑問を感じます。

これらの疑問にはしんしん様が根拠、証拠を提示してそれでも幕府が統治していたと反論して頂けると思っております。


15452.もっと穏やかになれないものか?     
名前:第六天魔王    日付:8月29日(水) 2時51分
無知な国民の一人 様初めまして。色々と議論されてるのを拝見いたしましたが、だいぶ熱くなられている様に見受けられます。過去の反省も含めて、しんしん さんの様に穏やかに議論されてはどうでしょうか。


15451.いい加減に証拠を出してください     
名前:しんしん    日付:8月28日(火) 23時45分
>しんしんさんの意図を聞いてみたいものです。

松本さん簡単です、将軍になるのに源氏のみなどという制約はなかったということだけです。
繰り返しになるので書きませんが、15396で将軍になる条件がなぜ設定されていなかったのか読んでく
ださい。

>さて、それでは、再び源氏でなければ、将軍にはなれない、という主張をしましょう。

>北条氏は、将軍になる事ができなかった、それは、北条氏が源氏ではなかったからです。さらに、摂家将軍の二人、すなわち、藤原頼経と、その子、頼 つぐ
>が、源氏しか将軍になれない事を証明しています。

北条氏については夫であった源氏将軍を転覆できないから執権となっているだけです。外戚支配である
ことを理解していますか?
ならないこととなれないことを混同するのは止めてください。

>征夷大将軍は武士の最高位だ。
>公家がなるのは、おかしい。
>しかし、藤原頼経が征夷大将軍になった、その理由は、たった一つ、藤原頼経が源氏の出身だ、という理由以外にはあり得ない。

>源頼朝の父、すなわち、源義朝。

>藤原頼経は、源義朝のひ孫だ。
>だから、
>摂家将軍は、頼経とその子頼つぐ、しかあり得ない。

藤原頼経は源頼朝の妹の曾孫です。きちんと調べてください。
それに姓は夫から継承されるものであり、苗字とは全く意味合いが違います。
(基本的に姓は中国、韓国の姓とシステムが同じ、だから女性も元々の姓を名乗る。例:北条政子は平政子)

藤原頼経は藤原氏でしかなく、源氏の出身というのは通りません。
源氏のみという条件はないと考えなければ辻褄が合いません。

>その理由は、藤原頼経が源氏だった、という理由以外にはあり得ない。

ということで妻の苗字を継承するなどというシステムがない以上この理由はありえません。

しかも、「豊臣秀吉譜」やそれを参考にして書かれた「後鑑」しか根拠が書かれておらず、様々な新事実か
ら源氏しか将軍になれないという説は否定されています。

松本さんが源氏しか将軍になれないという説を唱えたいのであればきちんと「豊臣秀吉譜」に代わる証拠
を出してください。


15450.丁度格好の例でしょうか     
名前:無知な国民の一人    日付:8月28日(火) 23時25分
これを見た時、この朝鮮人の言い分こそは松本さんに実に良く似ていると思えて しまいました。

南北朝鮮人「日本海は正しくは朝鮮海だ!」 国連「うるせぇ黙れ。終了」

自分達の主張こそが正しいのであり、他国は全て自分達の言い分を認めさえすれば良い、という思い上がりが見て取れる、将に朝鮮半島の連中としての正常運転 そのままですね。
そして、この連中の押し付けがましい妄想でしかないことを他者に平気で押し付ける姿勢は松本さんがずっと繰り返していることとそっくりだと思えて仕方あり ません。


15449.松本さんは日本人と言うより朝鮮人に非常に近いようですね     
名前:無知な国民の一人    日付:8月28日(火) 23時4分
松本さん、あなたも終に本格的におかしくなったようですね。
自己正当化の為だけに嘘と出任せを繰り返し、それが既に習性とまで成り果せてしまったと見て間違いないですからね。

「呼吸するように嘘を吐く」

朝鮮人の特性のひとつと言われていることですが、あなたもこれと全く同じことしかしなくなっていますからね。

> しかし、日本史の中で、平将門ぐらいじゃないか、天皇を殺そうとしたのは。

そんな史実はありません。
相変わらず思い付きを勝手に事実にでっち上げようとしているようですが、あなたが病的な嘘吐きであることはあなた自身が既に何度も証明していますから、あ なたが何らかの証拠なり根拠なりを確認もしていないのも、いつも通りのことだとするのも無理のない見方となりそうですね。

> しかし、日本の歴史の中で「天皇を殺すぞー」いるかね、そんな人が。平将門以外に。

松本さんが歴史についての本を何も読んでいないことはこれまでにも何度も証明されていますから、今更それに新たな証拠が増えても困るのは松本さんだけです からね。

井沢氏の著作についても、松本さんが全く読んでいないこともこれで明白となりました。
なのであなたが15421で井沢氏に関して言っていたことも、殆どが嘘だと再度松本さん自身で証明したことになります。

> 京都守護、を改組して六波羅探題が生まれた事からも、
> 六波羅探題の使命が京都守護であることは、確実です。

あなたが日本人と言うよりも朝鮮人に限りなく近いということが、ここにもしっかりと現れていますね。

15403にて

> そりゃ、本音の意味では、監視だったとは、思うけどね。
> もともと、「京都守護組」だったけか、よく覚えてないけど、
> それが、強化されて、六波羅探題になったんであって、
> 少なくとも、建前としては、天皇の護衛や守護だろう。

自分が何を言ったのかさえも、ごく最近のことなのにすっかり忘れているとは松本さんがおかしくなっていることの証左のひとつでしょうね。

あなたが醜悪で下司な自己正当化の為に嘘でしかないことを何度繰り返しても事実になることは絶対にありません。
おかしくなった大嘘吐きの人間の主張が正しいと認識される程、世の中はまだおかしくなっていないし甘くなってもいないでしょうからね。

> 北条氏が本当に恐れたのは、天皇が誰かに自分の討伐を命令する、事だったのではないでしょうか。
> ですので、西国の大名が天皇と親密にならないように、監視する、それが、京都守護を改組し、強力にして、
> 六波羅探題にした本当の目的でしょう。

病的な嘘吐きの脳内妄想をこれからも悪質なまでのしつっこさで繰り返すつもりなのでしょうが、こんなことが事実となることなどあり得ません。
自分は絶対に間違っていないという妄想に浸りたいのなら、自分ひとりだけの世界を作って、そこにずっと引きこもっていてくれませんかね。

松本さん、あなたは日本史について何も知らないし、知ろうともしていないし、勉強したことさえないし、本も全く読んでいないことはこれまでのあなたの投稿 で全て確認されています。
今後、あなたが朝鮮人宛らの正常運転で何の証拠も根拠も出さないままに勝手な思い込みや脳内妄想を事実であると言い切ったところで、あなたに必要なのは本 格的で専門的なカウンセリングだけでしかないことの証明が次々に増加していくことになるだけですかね。


15448.六波羅探題の目的     
名前:松本    日付:8月28日(火) 2時6分
平将門が「新皇」つまり、「新しい天皇」を名乗りましたね。
しかし、日本史の中で、平将門ぐらいじゃないか、天皇を殺そうとしたのは。

天皇の下で、俺が政治を取るぞー。
これはいっぱいいますよ。
ていうかみんなそうです。

しかし、日本の歴史の中で「天皇を殺すぞー」いるかね、そんな人が。平将門以外に。

とはいえ、
征夷大将軍は武士の最高位であり、
天皇のために、夷敵を討伐するのが任務です。

当然、天皇の警護は、使命だといえます。

京都守護、を改組して六波羅探題が生まれた事からも、
六波羅探題の使命が京都守護であることは、確実です。

当時の日本に「天皇を殺そうとする勢力はいなかった」事は確実でしょう。
ま、勿論警護は必要です。

当時の日本に「天皇を殺そうとする勢力はいなかった」
けれど、当然、警護は必要です。

従って、北条氏にとって、京都守護は「最も重要な使命」です。

天皇のために夷敵を滅ぼすのに、天皇が殺されては意味ないですからねー。

ところで、
北条氏が本当に恐れたのは、天皇が誰かに自分の討伐を命令する、事だったのではないでしょうか。ですので、西国の大名が天皇と親密にならないように、監視 する、それが、京都守護を改組し、強力にして、六波羅探題にした本当の目的でしょう。


15447.大変申し訳ない     
名前:第六天魔王    日付:8月28日(火) 1時53分
しんしん さん初めまして。15440の掲示板見て何の事かさっぱりわかりませんでしたが、高校に行ってる二人のせがれが俺の携帯で投稿していました。悪戯にご迷惑 かけてしまった事をお詫びいたします。又せがれ達にも注意しましたので理解して頂きたい。


15446.これで正当化しているつもり?     
名前:無知な国民の一人    日付:8月28日(火) 1時40分
松本さん、あなたには人として満足に他人と会話する能力そのものが欠けている だけでなく、会話しようという意思すらも無いと判断しなければ整合性がつかないと見なさなければいけないようですね。

和宮様の嘆願書の実数と、その効果の有無とに何らかの因果関係があることが立証されない限り、こんなに沢山の嘆願書を書いていらしたと何度繰り返したとこ ろで、松本さんが徳川慶喜が何故命を永らえたのかということについて正しい認識をしていることには全然なり得ません。

> まるで、嘆願書が届けられず、使者が空しく帰ってきた、と、誤解されます。

あなたに理解してもらう必要はありません。
私は単に事実を述べただけに過ぎませんので、それを理解したくない(理解したが最後、松本さん自身が間違っていることになるわけですからね)気持ちがある のも当然でしょうが、あなたのようなもの知らずな上に非常識な人間が誤解をしたところで私は何ら困りません。

あなたが何をどう言い張ったところで、使者が「空しく戻って来た」ことは現時点においては史実ですので。

和宮様が徳川家延命の為の嘆願をされたことは事実であると、私も書いたのですけど、自分以外を全く見ようともしない、会話する気も無いあなたが読んでいな くても今更驚くことでもないですね。

そして、その効果が無かったことは今になってわかったことでも何でもない、大正の頃からわかりきっていたことも松本さんがどんなに必死になって否定しても 「動かない事実」です。

和宮様の嘆願の効果の有無について、どの学者が何をどう言っていたのかなんてことも、松本さんは全然知りもしないままに然も知っているかのようにして見栄 を張っていたことも、これにて明白になったと見て良さそうですね。


15445.複数ある和宮さんの嘆願書     
名前:松本    日付:8月28日(火) 1時24分
和宮様の嘆願書を携えた使者が江戸へ進軍する新政府軍にろくに取り合ってもら えずに「空しく戻って来た」とあるように、更には朝廷が慶喜追討令を出した事実からも、和宮様の嘆願が効果の無かったことは、大正時代からわかっていたこ とだったわけです。

と、無知な国民の一人さんは、仰いますが、これは浅はかですね。
まるで、嘆願書が届けられず、使者が空しく帰ってきた、と、誤解されます。確かに、新政府軍宛てのものは届かなかった。
それについては、同意です。
しかし、嘆願書は一通だったのか。
答えは身近にあります。

ソースはウィキペディアね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E5%AE%AE%E8%A6%AA%E5%AD%90%E5%86%85%E8%A6%AA%E7%8E%8B
戊辰戦争の際、明治天皇に手紙を書き、将軍徳川慶喜の助命するなど活動する。

と、いうように、和宮の除名嘆願は、新政府軍だけではなかった事は明らかです。
私の以前、読んだ本では、百通もの嘆願書を書き送った、と、なっていました。ま、学術書ではなく、歴史小説なので、ソースとしては、出しませんが、少なく とも、和宮さんが複数の嘆願書、つまり、最低でも二通の嘆願書を書いている事は明らかです。

私の個人的な見解では、百通は誇張であるにしても、十通ぐらいは書いていると思いますね。

コメント

支那人観光客を誘致すれば日本人は行かなくなる

2007年08月30日 00時31分40秒 | 支那関連

 最近は観光地に行くと、支那語やハングルで書かれた観光案内板があり、「連中はこんな所にまで来ているのか」と途端に気分が悪くなるが、英語であればまだしも、それほどまでして呼び込みたい理由は日本人観光客の減少にあるようである。

 日本人観光客が減少したからと言って、支那人や朝鮮人に観光に来て貰うように誘致をし、連中が溢れるようになればなるほど、日本人観光客は更に減少してし まうことは明らかで、現に対馬がそれを物語っているではないか。対馬は朝鮮人観光客が多いようだが、そのマナーのなさが偏向マスコミにも取り上げられているの だから実際はもっと凄い状態になっているのであろう。

 わが家から車で10分位の所に「スーパー銭湯」があったが、最初の頃はかなりの客があり混雑していたが、そのうちに客足が落ちて来たからなのであろうか集客のために無料の入浴券まで配るようになったものの、それでも客足は回復しなかったようで、その後、ついに営業を止めてしまった。

 3年ほど前のことだが、まだ営業中であった頃、入浴を終えて帰ろうとした所、観光バスから降りて来た一団が大きな声を出しながら入って来て、その言葉から支那人だと分かったのだが、こんな連中が来るようでは、もう風呂には入れないとして、それ以後は行かなくなった。

 営業を止めてしまった原因は勿論客足が遠のいたことであろうが、入浴に行く度に支那人や朝鮮人が来ているようでは、日本人であれば入浴のマナー位は心得て いるであろうが、マナーの意味も知らない連中とは一緒に入浴出来ないとして日本人が行かなくなったのが一つの原因ではないかと思っている。

 利益があるのであれば支那人でも朝鮮人でも歓迎したいのは山々であろうが、そのために日本人が行かなくなったり、治安が悪化してしまったのでは、話にならず、世界最悪の反日教育が行われ、すっかり洗脳されて連中が来たとしても上客とはならないことは明らかである。

 支那に進出した日本企業も目先の利益に拘っていたのであろうが、その結果を乗っ取られてしまうなど、酷い目にあっているのであって、そのような事実から学べば、朝鮮人も同様だが支那人観光客を呼び込もうと発想をすることは誤りであると言える。

 報道によれば鳥羽、高山、浜松の3市が連携して支那人観光客誘致をするそうだが、鳥羽と言えば伊勢神宮が近いし、高山は日本人の心の故郷とも言える古い町 並みが現存し、合掌作りの民家がある白川郷や五箇山にも近いが、そこへ大声を出すマナーもない連中が沢山来るとなれば、すっかり雰囲気が変わり、日本人観 光客は激減するだろう。そのような誘致運動は冗談でもよしてくれと言いたくなる。
(2007/08/30)

コメント

温家宝首相が支那脅威論をなくせと批判とは

2007年08月28日 21時33分19秒 | 支那関連

   世界最大の人口を抱える支那が今のような発展を今後も続けたとしたら、世界の資源は食いつぶされてしまうと言われており、支那人の欲望を満たすには地球が3個ほど必要とされていることから、これは世界人類にとって脅威となることは間違いない。

 平然と嘘を付くのが支那人だが、既に周辺国を侵略して併呑し、支那を攻撃しようと考えているような国はないにも関わらず、毎年軍事費を二桁%の割合で増加 させ、それも大陸国家でありながら、海軍力の増強に努めており、さらに環境汚染や食の安全面でも支那は大きな脅威になっているが、それを言葉だけで否定し たとしても納得出来る訳がなく、現在、支那以上に世界に脅威を与え迷惑を掛けている国は存在しないことからして尚更である。

 来日したことがある支那の温家宝首相が27日に北京で、ドイツのメルケル首相と共同記者会見した際、「中国の発展は他の国には影響せず、脅威にならず、ま たほかの国の利益を侵害したりはしない」と述べたそうだが、様々な事実から支那の脅威を感じると発言することにも反応し、脅威を感じるとは許せないとして 批判し、最後は脅威に感じている方が悪者にされてしまうのだから、何が何だか分からない。

 この温首相の発言を信じることは出来ず、脅威になるつもりが本当にないのであれば、「脅威にならない」と敢えて言う訳なく、脅威になるつもりがあるから、 「脅威にならない」と言って油断させようしているのでないかと考えるのは自然であり、何せ支那人の発言なので逆の意味だと思っていれば良いのである。

 また、温首相は「中国脅威論をなくすため、中国の国情に対する全面的、かつ正確な認識を持つべきである。中国経済はここ数年はやい発展を遂げており、国民 総生産はドイツに近づいてきたが、一人当たりのGNPはドイツのわずか18分の一にしかならない。インフラ整備や科学技術のレベル、および文化的な素質な どの面でも中国はドイツと大きな格差がある。中国が先進国になるまでは、まだ数十年の歳月を必要とする。中国は平和発展の道を歩み、中国の発展は平和な条 件と環境を必要とする。中国は自己の発展を通じて世界平和を促していきたい。」と述べたそうだが、支那に対する脅威論をなくすために、脅威を受けている方 がしっかりと認識してなくせと説教を垂れているとはお笑いだ。

 支那が欧米先進国のようになるために発展してしまったら前述したように地球3個分の資源が必要とされており、現在進行形の周辺国などへの侵略は資源獲得の ためが最大の理由であって、そのための軍事力増強で周辺国を威嚇している訳で、支那人が欧米先進国並の暮らしを望めば望む程に資源をめぐって紛争が起こる 可能性は高いと言わざるを得ない。

 このように考えると支那脅威論は明白だが、周辺国だけでなく、世界に脅威を与えていると認識する方が正しく、支那が発展すればするほど、世界にとって良い 結果をもたらすとは到底思えず、今日までの発展だけでも環境破壊が危機的な状況となっているにも関わらず、更に発展したら、支那は人も住めなくなる国に なってしまう恐れがある。

 既に世界に拡散し始めている支那人は、郷に入っては郷を作ることから、排斥運動が起きて追い出されてしまった国もあるようだが、軍事力増強もさることなが ら、支那人の民度の低さも支那を脅威と見なす根拠となるであろうから、大量脱出が始まれば、世界は破滅の道を辿る恐れは高いであろう。口先だけでは何でも 言えるので、温首相が脅威にならないと言うのであれば、具体的な理由をあげるべきではなかろうか。
(2007/08/28)

写真:支那の温家宝首相

コメント (3)

「2行で書く今日の主張」(2007年8月分)

2007年08月28日 21時06分42秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆日本海呼称問題で韓国と北朝鮮が東海ないし朝鮮海と併記を求めた国連地名標準化会議は論議をうち切り。そうだ。魚屋は死活問題。2007/08/28
 
◆公明党内で自民党との連立見直しの意見。自民党への支持が減少した原因に公明党との連立にあるのだから解消すれば良いのでは。2007/08/24
 
◆支那の国家環境保護総局の潘岳・副局長は、「環境汚染状況は、危険の臨界点に達している」と発言。発展を止めるしかないだろう。2007/08/21
 
◆北朝鮮の豪雨被害で、韓国政府は食料や水など約8億5000万円相当の緊急支援。日本にたからず同胞同士で助け合うのは当然だ。2007/08/18
 
◆人民日報が「日本の対中投資はなぜ減少しているのか」との特集記事を掲載。理由は簡単だ。チャイナリスク。チャイナリスクだよ。2007/08/15
 
◆北京五輪出場を決めているソフトボールの女子日本代表が、大気汚染を理由に北京での直前合宿取りやめ。もう北京でやる意味なし。2007/08/13
 
◆不動産取得税未納のため東京都が朝鮮総連中央本部を差押え。日本人でも差押えになるので、また差別だと抗議行動しても無駄だ。2007/08/10
 
◆小沢一郎民主党代表が7年前に国際担当の韓国人女性秘書を採用。これでは韓国に機密情報が筒抜けになっていたかも知れない。2007/08/09
 
◆慰安婦問題で対日非難決議採択を主導した米下院のホンダ議員が、今度は米兵捕虜補償問題を目標に。民主党の岡崎トミ子みたいだ。2007/08/06
 
◆久間前防衛相が、9日に開かれる長崎市平和祈念式典に欠席。行くことはない。議員辞職までも迫る被爆者団体とはなんなのか。2007/08/03
 
◆支那の河川の70%以上および地下水の90%が汚染。支那人は汚染水に慣れているだろうが、北京五輪の水泳競技はどうするのか。2007/08/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
コメント

掲示板 2007年8月分過去ログ (15425~15444)

2007年08月28日 01時16分33秒 | 掲示板過去ログ2007年分

15444.性懲りが全然無い上に学習能力もまるでゼロ     
名前:無知な国民の一人    日付:8月28日(火) 1時16分
松本さん、いい加減に自己正当化の為だけの自説の押し付けはやめてくれません か?

源氏しか将軍になれないなんてことを今時大声で喚けば、その発言者が全く日本史を勉強もしていなければ、知ろうともしていないことを証明するだけであるこ とを松本さんが理解出来ないとしても無理は無いでしょうが、それを言えば言うだけ松本さんがまるっきり本を読んだことも無ければ人と会話を満足にする能力 そのものが欠けていることも同時に証明していることになるだけです。

松本さんは最初から何も理解なぞしていません。
それは松本さん一連の書き込みを見れば一目瞭然です。
松本さんの理解が間違っていたのかどうかなんてことは論点どころか、今更取り立てて言わなければいけないことでも何でもない、つまり既に終わってしまって いることでしかありません。

松本さん、あなたのしていることは薄らサヨクと呼ばれるのが当然の反日勢力、即ちこの掲示板に最も相応しくない人間と同じことしかしていないこ とも、いい加減に認識してくれませんか?

あなたは15443だけでなく、これまでにも一切何ら証拠となるものを示していないにも関わらず、自分は間違っていないということばかりを主張していま す。
それは薄らサヨクな連中がこれまでずっと繰り返してきていることと全く同じです。

> その最高位に、どんな身分のものでもいいなんて、あり得ない。

あなたの思い上がった思い込みには何の意味も無い上に、こんなものであなたが正しいなんてことには絶対になりません

他人と会話する能力がここまで徹底して持ち合わせていない人間であることを、ここまで全世界に晒せるなんて、あなたには正常な判断能力どころか常識の欠片 すらも無いと見なさなければ説明がつかないとしか思えません。

薄らサヨクと全く同じことしかしていない松本さん、自覚出来ないならあなたもそろそろお終いになるかもしれませんね、色々な意味でね。


15443.源氏しか将軍になれない     
名前:松本    日付:8月28日(火) 1時0分
普通に、しんしんさんの文章を読めば、
豊臣秀吉は、藤原氏だったのだから、
摂家将軍の藤原氏という先例がある以上、
豊臣秀吉は、将軍になる資格がある、という理解になると思います。

もしも、しんしんさんが、私の理解が間違っていたと主張するのであれば、
いったいどういう意図をもって、摂家将軍を文脈の中で出したのか。
いったいどういう意図をもって、豊臣秀吉が藤原氏であったという事例を文脈の中で出したのか。
しんしんさんの意図を聞いてみたいものです。

さて、それでは、再び源氏でなければ、将軍にはなれない、という主張をしましょう。

北条氏は、将軍になる事ができなかった、それは、北条氏が源氏ではなかったからです。さらに、摂家将軍の二人、すなわち、藤原頼経と、その子、頼つぐ
が、源氏しか将軍になれない事を証明しています。

征夷大将軍は武士の最高位だ。
公家がなるのは、おかしい。
しかし、藤原頼経が征夷大将軍になった、その理由は、たった一つ、藤原頼経が源氏の出身だ、という理由以外にはあり得ない。

源頼朝の父、すなわち、源義朝。

藤原頼経は、源義朝のひ孫だ。
だから、
摂家将軍は、頼経とその子頼つぐ、しかあり得ない。

北条氏が将軍になれず、藤原頼経が征夷大将軍に選ばれた事。
征夷大将軍が武士の最高位である事。
その最高位に、どんな身分のものでもいいなんて、あり得ない。

北条氏が将軍になれず、藤原頼経が征夷大将軍に選ばれた事、
その理由は、藤原頼経が源氏だった、という理由以外にはあり得ない。


15442.つまりは自分は何も知らないと白状したわけか     
名前:無知な国民の一人    日付:8月28日(火) 0時29分
松本さん、あなたの主張が嘘だらけだったことはこれにて確定されました。
あなた自身がそれを認めたも同然ですので。

15441にて

> 歴史の細かい話をしているのではなくてね。
> 天皇が日本の中心であったか否か、
> という議論ですから、

歴史の細かい部分を自分から言い出していたことさえもご都合主義宜しく忘れた振りをしようとしても無駄ですよ、松本さん。
あなたが日本史について何も知らないことくらい、とっくに周知の事実ですから。

自分の主張は正しいんだから、それを認めれれば良いんだと言わんばかりな押し付けしかしていないあなたが議論をしていたつもりになっていたとは、勝手な でっち上げを史実に仕立て上げていた時同様、凄まじい思い上がりですね。
議論の仕方もろくに知らない人間に限って、自分はそうしていた気になっているということも過去において何度もありましたので、今更驚くことではないという ことは、ある意味異常な状態だと考えるべきでしょうか。

> 私に言わせれば民主主義を標榜するものが、
> 王様や皇帝を批判するのは、ナンセンスな訳です。
> 王様や皇帝を廃止して、独裁政治にならなかった国はありませんから。

あなたの言うナンセンスなんてものは、この世ではまともなものであると見なされるのが道理であるような気がしますね。
で、王様や皇帝を批判するというのは何を指してのことなんでしょうかね?

あなたのことですから、天皇が昔から日本の中心だったことを認めないのは批判していることだという曲解しか出来ないのでしょうが、そんな馬鹿げた発想は非 常識と見られてなんぼでしょうね。

国の象徴と、その国が何を中心としてきたのかということの区別もつかない間抜けな発想しか持ち得ない人間が何をどう必死に弁明したところで、今まで証拠も 根拠も一切何も出さずに日本の歴史について知ったか振りして決め付けていたという事実を消すことは不可能なんですけど、その程度のことも理解出来ないとし ても今となっては不可解でも何でもないですね。

さて、これにて目出度く「天皇は昔から国の中心だった」ということは近代になって作り上げられた偶像のようなものだったことが証明されたと見ても良さそう ですね。


15441.この掲示板のテーマにピッタリの意味です。     
名前:松本    日付:8月27日(月) 23時59分
歴史の細かい話をしているのではなくてね。
天皇が日本の中心であったか否か、
という議論ですから、
まさに、この掲示板のテーマにピッタリの内容だと思います。

世界の国々の中で、日本人ほど生まれた国に愛着や誇りを持たない人が多い極めていびつな国です。そんな誤った風潮を作り上げた偏向マスコミや反日日本人を 徹底的に批判する掲示板です。

じゃあ、日本はどんな国なんですか、
生まれた国への愛着ってどういうことですか。
と、問う時に、
天皇が国を治めてきた国。
天皇への愛着
となるのは自明な理な訳です。
ちょい待ち、早合点しないでね。

私は、民主主義者ですからね、そこんところ、よろしくね。

私に言わせれば民主主義を標榜するものが、
王様や皇帝を批判するのは、ナンセンスな訳です。
王様や皇帝を廃止して、独裁政治にならなかった国はありませんから。

新しく独立した国に、王様や皇帝がいないのは、当たり前です。

普通の民主主義国は、
全ての民主主義国といっても過言ではありませんが、
王様や皇帝を伝統として、歴史の継承として残し、
民主主義を実践していた、というか現在もいるのです。

国の象徴ってなんですか、といえば、それは、国旗であり、国家な訳ですが、どちらも天皇に由来します。

ま、正確には、君が代は、天皇でなくてもいいです、
総理大臣でもいいし、
あるいは、日本を代表するスポーツ選手でもいい、
君が代じたいは、歌う人が好きにイメージするべきものです。

「日本の代表といえば、この人だよなー」
と、思う人をイメージして歌って下さいねって意味です。

しかし、実態として、
みんな「君が代」の「君」は天皇の事だと思っていますよね。


15440.何故同じ??     
名前:しんしん    日付:8月27日(月) 23時30分
第六天魔王さんと15436番のあべさん、auさんのリモホ、PCが同じよう ですが同一人物ということで
よろしいでしょうか?
(15428のあべさんは別ですけど)

ダブハンでかく乱するつもりなのか、ただ単に知らないだけなのか解りませんけどね。


15439.「豊臣秀吉は、征夷大将軍になる資格なし。」のソースは??     
名前:しんしん    日付:8月27日(月) 23時23分
>いいですか、しんしんさんは15370において、次のように発言して いますよ。
>実際公家の征夷大将軍で源氏ではない人もいますし(摂家:藤原)、秀吉も藤原氏(近衛家)として征夷大
>将軍になれる資格はあると言うことになります。ですから、

>>公家の場合は別に問題ないでしょう。問題は武士の中から将軍になる人に関する問題ですから、

>というのは藤原氏となった秀吉には将軍になれない理由には当て嵌まりません。

>しんしんさん、ご自分で書いた事を思い出していただけましたか。
>それでは、しんしんさんに異議を唱えます。

>豊臣秀吉が正親町天皇から将軍任官を勧められたのは1584年
>豊臣秀吉が藤原の姓を得るのは、1585年7月

>1584年の時点で豊臣秀吉が藤原氏(近衛家)であった可能性はゼロです。

松本さん、引用かそうでないか解るように書いていただけませんか?
15370にて賛同者さんに対して秀吉が将軍になれない理由というのはないと証明したにすぎません。
だから賛同者さんも特に異議は出していないわけです。
その後、新しく見付けた根拠として堀新氏の見解を出したまでです。
将軍になるには源氏という条件も藤原氏という条件も要らないということです。

>秀吉が正親町天皇から将軍任官を勧められた・・・というのも、全くのつくり話の類と考えるのが妥当だと主張します。

主張するのはかまいませんが、根拠を出していただけませんか?

15422の
>豊臣秀吉が源氏でなかった、だから、征夷大将軍になれなかった、という理由以外にはあり得ない。

という主張の元になっている根拠や証拠はなんですか?
教科書とでも言うつもりですか?


15438.いいんじゃないの     
名前:au    日付:8月27日(月) 23時12分
安倍改造内閣これでいいんじゃないの?やってみなきゃわかんないじゃん! egoさん何か不満あるんすか?


15437.第二次安倍内閣誕生     
名前:ego    日付:8月27日(月) 19時34分
◇首相 安倍晋三
 ◇総務相 増田寛也(民間)
 ◇法相 鳩山邦夫
 ◇外相 町村信孝
 ◇財務相 額賀福志郎
 ◇文部科学相 伊吹文明(留任)
 ◇厚生労働相 舛添要一
 ◇農相 遠藤武彦
 ◇経済産業相 甘利明(留任)
 ◇国土交通相 冬柴鉄三(留任)
 ◇環境相 鴨下一郎
 ◇防衛相 高村正彦
 ◇官房長官 与謝野馨
 ◇国家公安委員長 泉信也
 ◇沖縄・北方担当相 岸田文雄
 ◇金融・行政改革担当相 渡辺喜美(留任)
 ◇経済財政担当相 大田弘子(民間、留任)
 ◇少子化担当相 上川陽子

こんなので良いのか?
。。。。。。。。。
現在と未来の日本を語りましょう。


15436.戦国時代?     
名前:あべ    日付:8月27日(月) 13時41分
戦国時代に生きていた方々が投稿する場なのか?長ったらしいしので他で議論さ れたらどうですか?


15435.地震列島だなぁ     
名前:第六天魔王    日付:8月27日(月) 4時7分
二日に一度位の割合で速報で流れる地震が起きてる。15年位前に帯広市で十勝 沖地震の震度6を経験したことがある。ハッキリ言って腰が抜けて歩けたものじゃない。揺れが収まっても足が震えていた。阪神や新潟のように大規模な被害は 出なかったが、国道や釧路市内などで被害が出ていた。自衛官であった俺は給水支援にあたる為に釧路市内まで車両を操縦した。比較的被害が少なかった為か市 民の方々と雑談したりと穏やかな雰囲気の中で任務を遂行し、次の日には部隊に戻ることができた。 それから退職して予備自衛官となった。運送業で全国を走り回っていたある明け方に阪神大震災があった。俺は静岡でトラックの中で仮眠をとっていたが、揺れ を感じた。ラジオで聞いて被害の大きさを知り映像を見た瞬間度肝を抜かれた。 どの位たったか覚えてないが、東名高速下りを走っていると、自衛隊車輛や警察車輛が列をなして走っていた姿を見て目頭が熱くなったのを覚えている。それか ら何日もの間その光景を見た。 その翌年予備自衛官の訓練に参加し、阪神大震災の災害派遣の話を訓練隊長がしてくれた。被災地のゴミ回収の話だった。仮設トイレは設けてあったが、糞尿が 溜まり過ぎて使えなかったらしい。被災者は糞尿を新聞などに丸めてゴミ袋に入れて回収にきた自衛隊の車輛に投げ入れたらしい。それも罵声を浴びせながら だ。 一部反日日本人や在日コリアンだろう。兵庫県は以外に多いのか?俺にはよくわからない。 新潟の場合は過去の教訓も生かされているだろうし、自衛隊のイメージも良くなってきていることもあってか被災者が感謝しくれているという話が伝わってく る。税金ドロボーとは誰も思わない筈だ。自慢できて誇れる職業じゃないか!その姿を見ていた子供達が迷彩服に憬れて入隊する日も必ずくると信じている!


15434.全てにおいてレベル低過ぎ 4     
名前:無知な国民の一人    日付:8月27日(月) 1時16分
15421にて

> 鎌倉時代の六波羅探題や江戸時代の幕末の京都守護職を例に挙げるまでもなく、
> 皇室の守護が幕府の使命である事は、誰の目にも明らかではないでしょうか。

松本さん、いい加減にあなたの勝手なでっち上げを史実にするのはやめてくれませんか?
六波羅探題についてのあなたの主張が嘘と出鱈目しかないことは、あなた自身がとっくに証明していることです。

松本さんの言っていることがころころ変わっていることですら、その当人にはわかっていないのでしょうが、あなたは朝廷の守護は建前で本音は監視であると 言っていたのに、それがいつから使命に摩り替わったのか、あなたのようないい加減なことしか言わない人間のいう「誰の目にも明らか」の「誰」の中にあなた 以外の人間がいるなんて信じたくもないですよ。
監視と守護は全く意味が異なります。
それを勝手に使命であるなどとでっち上げることは、あなただけでなくこの世に誰にも不可能なことです。

京都守護職にしても、それが出来たのは幕末、つまり19世紀半ばに新たに設けられたことこそは史実ですが、それまでの空白の期間は?
幕府はその期間、朝廷を守護していなかったということにならなければいけない筈ですよね?
それのどこが

> 日本は天皇制のもとで国家として存在していた
> これは史実でしょう。

そういうことになるのか、あなたの思考というものが正常ではないことがわかるだけでしかないのでは?
史実だなどと、よくもそこまで思い上がれるものですね。
あなたの言っていることは殆どが嘘、出鱈目、でっち上げ、脳内ソースだけで決め付けている法螺話でしかないと見るのが正しいと思えてなりません。

> 天皇家を滅ぼそうとか、天皇家に成り代わろう、とかいう発想は、ま、考えた人がいる
> かもしれませんが、足利義満の様に暗殺されてしまうのが関の山でしょう。
> つくる会の新しい教科書を読んで、なんじゃこりゃと思いましたが、ソースは井沢さんの「天皇になろうとした将軍」だと知って、合点した事を覚えています。

残念ながら、その井沢氏の主張は学術的には既に評価はされていません。
そもそも義満の暗殺の実行役が世阿弥であるとした時点で、井沢氏の説が珍説であると見なされても仕方の無いくらいに無理があり過ぎるでしょうからね。
あなたが井沢氏の件の著作を直に読んだことがあるなんてことも眉唾ものですが、井沢氏を権威であると見なしていた、どこかのもの知らずと違って私個人は井 沢氏のものの見方や解釈そのものまでも何の疑いもなく見ても良いと思えるまでには心酔していないつもりなので、権威であるとされても何のこと?というのが 本音です。

> 天皇家は祭祀王としての地位を確立したかった、政治を直接執りたいとは思っていなかったと思いますね。

あなたがどう思うかなんてことには、全く興味はありません。
あなたの思うことに何らかの意味や意義があると思い込みたいなら、それはあなたの自由ですが、そうしたことを望むのなら嘘や出鱈目をここまで繰り返してい ては完全に実現不能な望みでしょう。

天皇家がそうした地位を確立したかったと証明出来る資料、文献、その他の根拠をあなたが知っている道理も無いと判断するのは間違っていないような気がしま すので。


15433.全てにおいてレベル低過ぎ 3     
名前:無知な国民の一人    日付:8月27日(月) 1時4分
15420にて

> 和宮さんは、必死に徳川家の存続を願い、あちこちに嘆願したことが、何の効果もなかったと、証明する事は不可能
> ですし、そもそも、和宮さんの助命嘆願の効果がなかったと主張する学者がいるならば、聞いてみたいものです。

あなたが和宮様について、その嘆願についてのことを記した著作を何ひとつ読んだことがないのは、これで充分過ぎる程わかることですから、学者の有無など取 り立てて言う必要は全く無さそうですね。

和宮様が徳川家、引いては徳川最後の将軍・慶喜の助命嘆願をしたことは確かに事実です。
しかし、それが全く何の効も奏さなかったのは、渋沢栄一が自著である「徳川慶喜公伝」でとっくに証明してしまっているからこそ、その後で誰もそれについて 新たに研究する必要は無かったことも松本さんが知らないとしても不自然ではないでしょう。

松本さんもどこかのもの知らずのように、権威を否定することで自己正当化するというような愚行をしない為にも、それこそwikipedeiaで渋沢栄一に ついて確認するのが望ましいと思います。

渋沢栄一の著作が学術的にもその価値を認められているのは、林羅山のような御用学者としての偏りが殆ど見られない上に、将に当時の人達の手記や公文書の類 もきちんと引用しているからに他なりません。
渋沢栄一自身が当時の人だったからこそ成し得ることだったとしても、その中立性は信憑性と共に説得力をも持つものとなったことは特筆すべきと考えます。

その中で、和宮様の嘆願についても和宮様御自身の手記等をきちんと引用して書かれていますが、和宮様の嘆願書を携えた使者が江戸へ進軍する新政府軍にろく に取り合ってもらえずに「空しく戻って来た」とあるように、更には朝廷が慶喜追討令を出した事実からも、和宮様の嘆願が効果の無かったことは、大正時代か らわかっていたことだったわけです。
そこまでわかりきったことを、他にこれぞ否定出来得る証拠という文献や資料が見つかってもいないのに和宮様の嘆願が功を奏したと主張する学者が存在するの なら、それこそ紹介して欲しいくらいですよ。

> そもそも、
> 歴史上では処刑されなくても、不審な死に方をした例は幾らでもあります。

(実におかしな改行ですね)
そうした例をあなたがちゃんと知っているなんて思っているのは、あなただけのような気がしますね。
脳内妄想を勝手に事実にでっち上げることに何の躊躇いも感じない人種として、という意味で。
それと、そんな例がたまさかあったとしても、この一連の件に何の関係があるというのか、自分がいったい何を主張しているのかさえももしかして理解していな いのかという疑念が出て来そうですよ。

> 徳川慶喜が長寿を保ったのは、和宮さんの尽力による所が大きいでしょう。

あなたの脳内妄想を勝手に史実にでっち上げようとしても無駄です。
これが史実であると証明する文献も資料も何も残ってはいません。
和宮様の嘆願が全く何の効果も無かったことを示すものとしてなら、あなたが知らないだけで色々と残ってはいますけれどね。

そして和宮様の嘆願が功を奏さなかったという事実は、その当時朝廷を重んじていた筈の新政府でさえも朝廷を自らの権益の為に利用していたという側面が強調 されるという皮肉な見方が出来るということでしょうか。
とどのつまり、天皇が昔から日本の中心だったことが正しいと言えば言うだけ、それを主張する人間が日本の歴史について何も知らないことばかりが強調されて いることにしかならないようですね。


15432.全てにおいてレベル低すぎ 2     
名前:無知な国民の一人    日付:8月27日(月) 0時56分
15419にて

> 公武合体の失敗は当時の人の目から見ても誰が見ても明らかでした。

公武合体ということを幕府が推し進めようとした刹那から、これは失敗することが予見されていたと言うのなら、後から言えることではない、と言えるかもしれ ませんね。
そんなことが事実であると証明出来れば、の話ですが。

で、公武合体が失敗だったということは、天皇が昔から国の中心だったことが言えるという主張の正当性のどこをどう裏付けることになるのですか?

それと根拠として示すものとして辞典の類を出しても、ましてその一部だけで全てがわかったかのように主張するのも、松本さん個人が日本史を殆どまともに勉 強していないことを証明するだけであって、松本さんの主張が益々正しくないことをも同時に強調するだけにしかならないようですね。

しかも引き合いに出した山川出版の辞典の表現には、あなたのように日本語をまともに読みこなせない人間には実に不向きと思える欠落があるように思います。

「和宮降嫁は、幕府による公武合体だったが、尊譲派(尊皇攘夷派の略)を激怒させ、坂下門外の変で挫折した。」

これでは和宮様の降嫁自体も挫折したと読めてしまいますね。
公武合体についての説明としても、皇女降嫁が何を意味することなのかも、こんな説明だけでわかった気になられても、それで万人が納得出来ると考えているの なら無謀以外の何物でもないでしょうね。

> 和宮降嫁は、家来の分際で、天皇家に対し、何という無礼な事をするんだー、
> と、尊皇攘夷派を激高させ、猛烈な反発に合い、挫折したのです。

思った通り、あなたのように日本語もまともに読めない人物にとって、こういった辞典は役には立たないことを松本さん自身がしっかりと証明していますね。

和宮様の降嫁が挫折した?
あなたの言っていることはこれしか無いのは、これにて「動かぬ事実」となりました。
そしてあなたはそのことをご丁寧にも

> 史実です。覚えておきましょう。

このように断言もしていますが、そんな史実はこの世のどこにも存在しません。
こんなことを覚えているなんて、あなたが日本史を勉強するどころか、満足に考えたことすら無いことも事実であると見なすのに何の問題も無さそうですね。


15431.全てにおいてレベルが低過ぎ 1     
名前:無知な国民の一人    日付:8月27日(月) 0時49分
15417にて

> なーんで、ここに江戸時代の幕末の話が出てくるのか、いくらなんでも、ふっとびすぎではありませんか。

京都守護“組”なる、この世に存在しなかったシロモノを勝手に持ち出したのは松本さんですよ。
そんなものは存在しなかった、京都守護という名称の付いた組織名としては他に文字を使用してのものは京都守護職しか見当たらない、それは幕末のことだとい うことも読み取れないとは、あなたには日本語能力の基礎も無いという疑念が出て来ましたよ。

>六波羅探題が、京都守護を改組したものである事は史実です。

改組したというのは「組織を改めること」の意味であり、京都守護“組”が元からあったという証拠にはならないことの証明なんですが、それをわざわざ松本さ ん自身が示してくれるとは私から根拠を示す手間を省いていただいたようで恐縮です。

松本さん、改組の意味くらいネットを使えるなら調べてから使用しないと、これまで以上に恥をかくだけになることも理解出来ないくらいの判断力しかないので すか?
(まさかとは思いますが「改組」の「組」という文字があるから、京都守護“組”と言えるなんて言う発想をしたわけではないですよね?)

で、建前と本音については何故何も言わなくなったのでしょうか?
建前で朝廷の守護があったから天皇は日本の中心だったなんてことが言えるのなら、その本音の部分の監視と締め付けについてはどういった説明が出来るので しょうか?
天皇が国の中心などではなくなったからこその監視であり締め付けであることは、あなたがどんなに否定したところで動かない事実であることは明白です。
六波羅探題を持ち出して、天皇が国の中心だったことが証明されるというあなたの主張は完全に間違っていることも同上。
これ以上の自己正当化は不可能であることを認識出来ないなら、黙っていた方が無難ではないかと思いますね。

>ま、西国武士の監視も目的だったのでしょう。

相変わらず自己正当化の為だけの嘘でしかないことを事実であるとでっち上げているようですが、何度も繰り返し言い続けていれば事実になるなんて甘過ぎる夢 は見ない方が良いですよ。
これが事実ではないことは、あなた自身が引用したwikipediaを見ただけでも確認出来ますからね。
だからこそあなたもwikipediaの一部だけしか引用しなかったのでしょうが、そうしたやり方はあなたの主張が間違っていることを更に強調はしても、 その逆の効果は絶対に望めないことも理解不能なんでしょうね。

>最も重要な任務は、京都守護であった、と、いえると思いますね。

改組したことの意味をあなたが全然理解していないことは、ここにも端的に現れていますね。
そんなものが最重要任務なら改組する意味など全く無いことにならなければいけない筈ですが、そうした基本的な知識や常識もあなたに期待すること自体無謀な ことなのでしょう。


15430.15428 あべ へ     
名前:第六天魔王    日付:8月26日(日) 23時24分
漢字の間違いを指摘して下さいまして有り難うございます。何卒大目に見て頂き たい。しかし、 安倍支持者は所詮この程度 とあるが、文面に 支持 という文字は何処にもない。あべさんは目薬を点すか、眼科に行くかしたほうがいいだろう。安倍首相の今回の外交の意味がわからないようならパパやママに聞 いてみるがよいだろう。俺は安倍首相を支持するかしないは別として、あれだけ叩かれても辞任しないということに疑問を持ったが続ける以上しっかりやってく れと思う。首相個人に問題はあるのか?真面目にやってるではないか。お坊ちゃまで優等生って感じは受けが悪いだけ。ただ就任して問題が噴出したのは運が悪 いだけのことであって、罰を受けなきゃいけないのは絆創膏貼った議員、社保庁長官やその職員だ。その議員にしても選挙区の住民は裏切られた思いだろうから 住民が罰として投票しないことで落ち着く話だろう。社保庁の問題これはかなり憤りを感じるし、さっさと解体してほしい。だからこの問題にしても、どうなっ ていくのか見守るしかない。安倍首相が続投するという事はかなり真剣に考えていると信じてあげるべきだ。 あべさんの所詮この程度か という貴方に及ばぬ頭の持ち主の俺ではあるが、所詮貴方は ひらがなの あべ 失敗や間違いは誰でもある筈。失敗を糧に ガンバレ安倍総理大臣!!


15429.豊臣秀吉は、征夷大将軍になる資格なし。     
名前:松本    日付:8月26日(日) 17時12分
確かに下書きが必要ですねー。
特に真夜中に書いていれば尚更です。睡魔が襲ってきますからね。
しかし、しんしんさんも気づかないとは・・・。

さて、正しくは、
1586年12月17日 正親町天皇退位
1593年2月6日  正親町天皇死没

で、私が書いた過ちは・・・・・
1585年2月18日 正親町天皇退位

爆笑。
いやあー、寝てますね。退位と死没がゴッチャになっているうえ、7と8を打ち間違えてるし、メチャメチャです。

さてと、年表がソースの全てではなく、年表はソースのスタートライン、初歩、基本です。
年表をおろそかにして、歴史の議論はできません。

さてと、今度は、しんしんさんの過ちの方を指摘しますよ。
秀吉が正親町天皇から将軍任官を勧められたのは天正12年の(1584年)ですから正親町天皇は退位していません。時期を書き込まなかったのは私のミスで すが、
昨日、15424で、しんしんさんは、こう書き込んでいますね。

確かに、大きなミスですね。私も人の事はいえませんが。

いいですか、しんしんさんは15370において、次のように発言していますよ。
実際公家の征夷大将軍で源氏ではない人もいますし(摂家:藤原)、秀吉も藤原氏(近衛家)として征夷大
将軍になれる資格はあると言うことになります。ですから、

>公家の場合は別に問題ないでしょう。問題は武士の中から将軍になる人に関する問題ですから、

というのは藤原氏となった秀吉には将軍になれない理由には当て嵌まりません。

しんしんさん、ご自分で書いた事を思い出していただけましたか。
それでは、しんしんさんに異議を唱えます。

豊臣秀吉が正親町天皇から将軍任官を勧められたのは1584年
豊臣秀吉が藤原の姓を得るのは、1585年7月

1584年の時点で豊臣秀吉が藤原氏(近衛家)であった可能性はゼロです。

しんしんさんは、15370において
実際公家の征夷大将軍で源氏ではない人もいますし(摂家:藤原)、秀吉も藤原氏(近衛家)として征夷大将軍になれる資格はあると言うことになります。
と、述べていますね。

しかし、既に明らかになったように、1584年の時点で豊臣秀吉が藤原氏(近衛家)であった可能性はゼロであり、
従って、少なくとも1584年の時点では、豊臣秀吉が、征夷大将軍になれる資格はないと言うことになります。

豊臣秀吉にその資格がないのだから、当然、
秀吉が正親町天皇から将軍任官を勧められた・・・というのも、全くのつくり話の類と考えるのが妥当だと主張します。


15428.安倍支持者は所詮こんな程度     
名前:あべ    日付:8月26日(日) 12時14分
安倍の字間違ってるしww


15427.俺の思う外交     
名前:第六天魔王    日付:8月25日(土) 15時46分
安部首相が財界人を率いて出掛けられた。力入れての外交だと痛感した。これで いいのだ。日本のメディアは隣接する国々に気を取られ過ぎて、気を遣い過ぎ。世界には沢山の国があるということを忘れてしまいそうになる。地図を見れば中 国に接している国は10数ヶ国これだけ多くの国と接している。中でもロシアは中国と足並みをそろえているかのよう。自力でEUやアメリカと対抗するより中 国と共にというほうが都合がいいのだろう。でインドはというと、過去に中国と小競り合いを繰り広げた国。中国も核を持ってるインドには下手に手出しができ ないのか?安部さんの外交がどういう意図があるのかメディアは特集を組むつもりで国民に伝えてみてほしい。他にもある。山脈を越えればチベット。中国の火 薬庫のように思える。鉄道が開通したので、チベットの人々が徐々に都市部の考え方に染まるかもしれない。ダライラマまだ生きておられるかわからないが、外 務大臣と会談ぐらいの事をしてみたらどうか。そして台湾には日、米、台で合同軍事演習を年三回してみる。特にシーレーン防衛、演習の合間に東南アジア親善 外交を自衛隊にしてもらうのはどうだ。後は旧ソビエトに属していた中央アジアの国々にも大臣が訪問する。イラク、アフガン問題で影響の出ている国々だか ら、日本がODAやらなんやらで手を貸してあげるべきだ。時間はかかるかもしれないが、コツコツとやっていけば日本の評価は上がる筈。アメリカの利益にな る事ばかりしていては駄目!自立して共存できる方法を考えなきゃいけないだろう。中国だって後ろから睨まれればおとなしくなるだろうし、旧ソビエトの国々 がざわめき立てばロシアにも余裕がなくなるだろう。そうなった時に日本の力というもの示すことができよう。そうなった時に本当の外交というのができよう。 でもその前に中国の内部崩壊が始まると思うけどね。


15426.ヘリ搭載型護衛艦進水から     
名前:たくみ    日付:8月25日(土) 14時42分
〈読売〉
 海上自衛隊の護衛艦としては最大級となる新しいヘリコプター搭載護衛艦の命名・進水式が23日、横浜市磯子区のアイ・エイチ・アイマリンユナイテッド横 浜工場で行われた。
 甲板が広く、ヘリの運用能力が高いことから海自初の「ヘリ空母」とも言われる護衛艦で、名前は「ひゅうが」と発表された。
 「ひゅうが」は、基準排水量1万3500トン、全長197メートル、最大幅33メートル。艦首から艦尾まで平らにつながった「全通甲板」で、空母のよう な形状が特徴。対潜水艦作戦を主な任務とし、哨戒ヘリ3機がほぼ同時に発着できるほか、大きな格納庫も備え、甲板上と合わせて最大で11機を搭載できる。 また、高度な情報通信機能を備えているほか、輸送ヘリなどの発着も可能で、大規模災害や海外任務での活躍も期待される。
 名前は宮崎県地方の呼び名から採用した。旧日本海軍にも、第2次大戦中に海戦に参加した同名の戦艦「日向」がある。
 今後は約1年をかけて対空ミサイルや高性能20ミリ機関砲などの武器を装備し、来年度末に就役する予定だ。
 この日は、約4000人の見学者が集まり、巨大な船体がゆっくりと進水すると、大きな拍手が沸き起こった。

〈朝日〉
海上自衛隊の戦闘艦としては最大となるヘリコプター搭載護衛艦(DDH、全長197メートル、基準排水量1万3500トン)の命名・進水式が23日、横浜 市の造船所であった。宮崎地方の旧国名にあたる「ひゅうが」と名付けられた。09年3月に就役予定。
 潜水艦を捜索する哨戒ヘリコプターを効率よく発着させるため、艦橋を右舷に寄せ艦首と艦尾を全通甲板でつないだ外観は「ヘリ空母」そのもの。機体を艦内 に収容する2基の大型エレベーターも造られる。
 防衛省は、近く退役する2隻のDDH(基準排水量約5000トン)の後継として04年度に同艦の建造を計画。従来艦と形状は大きく変わり、排水量は3倍 近い巨艦となった。
 護衛艦が搭載するヘリはこれまで最大3機だったが、ひゅうがは通常4機を積み同時発着できるほか、最大時には11機を収容できる。
 政府は88年に「攻撃型空母の保有は許されない」とする見解を表明しているが、防衛省は「攻撃型にはあたらない。大規模災害など多様な事態に対応できる 護衛艦にあたる」としている。

(以上記事コピー)

この記事ひとつでも朝日は空母反対という意見を言いたいのはまちがいなく、日本のシーレーン防御の強化に反対し、中国海軍の外洋化を勢いづけようとしてい るのではないかと疑いたくなります。今のヘリ搭載型護衛艦を置き換える形で建造してもらいたいと思います。
ヘリ空母をもつことで、中国への対潜警戒の強化ということで、領海侵犯をさせないという『クギ』のひとつは刺せたと思います。
あとは、法律で、領域を侵犯したものをどう攻撃するかです。これは自衛権に入りますから、もし今度中国が潜水艦を領海侵犯した時に撃沈されても、中国が 『わからなかった』とか『通信機器や計器の破損だ』などとわめこうが『そうなら浮上して存在を出すべきだ。出さなかったのだから侵略する意図があり、わが 国に攻撃をする可能性があると思ったから、わが国の領海で攻撃した。』という理屈は通るような気がするのですが、そんな事を言える防衛大臣と首相がこの日 本の存在していないのは残念です。


15425.国民が期待する報道機関を新設せよ     
名前:TK生    日付:8月25日(土) 13時31分
NHKのニュースは、殺人事件の次に安倍首相の外国訪問の記事を伝え、産経新 聞の
一面記事とても、安倍首相の記事がない。
本来、報道機関は、国家の重大案件から報道すべきであって、殺人事件などは、国民
へ大々的に報道すべき項目ではない。
国民は税金を払い、国家に生命の安全と財産の維持、教育の機会提供など民主主義
に必要な立法、行政、司法を期待しているのである。
ところがNHKをはじめ公共の電波を利用している放送局と新聞社はその役目を果たし
ていない。
現在の報道機関が自主的に国民の期待に沿う形に改革できるとは思えないので、国家
の意思が働く報道機関を新設し、国民の期待に応えるしか方法がないのではないかと
強く感じる。
この形の報道機関の新設は難しいことは分かるが、良心のある政界、財界、官界、学会
(学者)が一丸となって取り組み、早急に実現して欲しい。
それが実現すれば、自ずと既存の報道機関は、廃業するか国民が期待する姿に改革
せざるを得ない。
また、上記と並行して、放送法と新聞法(日本においては、この法律は存在しない)を
厳格な条文に改め、国民の最大公約数の利益に適うように大改正すべきである。

コメント

平成19年度富士総合火力演習を見学して

2007年08月27日 23時08分23秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障

   8月26日(日)に静岡県御殿場市にある東富士演習場で、毎年夏の終わりに実施されている富士総合火力演習を見学してきました。今日はコラムの代わりに演習の写真を何枚が撮って来ましたので、それを掲載します。















写真説明

上から1段目左:演習場に到着した小池防衛相
上から1段目中:F-2支援戦闘機
上から1段目右:99式自走155mm榴弾砲


上から2段目左:203mm自走榴弾砲 
上から2段目中:対戦車ヘリコプターAH-1S
上から2段目右:輸送ヘリコプターCH-47J

上から3段目左:輸送ヘリコプターCH-47Jからの普通科隊員降下
上から3段目中:輸送ヘリコプターCH-47J
上から3段目右:普通科隊員をつり下げた輸送ヘリコプターCH-47J

上から4段目左:90式戦車
上から4段目中:90式戦車
上から4段目右:空挺隊員の降下

上から5段目左:観測ヘリコプターOH-1
上から5段目中:多用途ヘリコプターUH-60J
上から5段目右:軽装甲機動車をつり下げた輸送ヘリコプターCH-47J

上から6段目左:輸送ヘリコプターCH-47Jと多用途ヘリコプターUH-60J
上から6段目中:高機動車を積載してきた輸送ヘリコプターCH-47J
上から6段目右:74式戦車

上から7段目左:92式地雷原処理車のロケット発射の瞬間
上から7段目中:戦闘ヘリコプターAH-64D(アパッチ)
上から7段目右:演習の最後の発煙弾発射

コメント

掲示板 2007年8月分過去ログ (15405~15424)

2007年08月25日 07時52分20秒 | 掲示板過去ログ2007年分

15424.お粗末過ぎる     
名前:しんしん    日付:8月25日(土) 7時52分
15416と15422は重なるようなのでまとめてレスします。

松本さん、事実を確認してから書いていただけませんか?

>正親町天皇退位は、秀吉の関白就任以前です。
>正親町天皇退位の時、秀吉はまだ、無官な訳です。
>正親町天皇が、征夷大将軍を薦めたのなら、秀吉が断るはずがないです。

秀吉が正親町天皇から将軍任官を勧められたのは天正12年の(1584年)ですから正親町天皇は退位して
いません。時期を書き込まなかったのは私のミスですが、小牧対陣の末期頃から官位の昇進がすごく
1584年10月に従五位下左少将、11月に従四位下参議、その下旬には従三位大納言と「正親町天皇退位の
時秀吉はまだ無官」というのは全くの嘘です。

>もしも、足利家(徳川家)が途絶えた場合、宮将軍が選ばれたはずで、摂家将軍が選ばれるはずがない。

松本さんの見解はいいですから、根拠、証拠を出してください。
どうしてそのように言い切れるのですか??

>豊臣秀吉が源氏でなかった、だから、征夷大将軍になれなかった、という理由以外にはあり得ない。

だから根拠、ソースを出してください。

堀新氏の天皇の秀吉へ将軍推任の事実が嘘だというのですか?

賛同者さんが書いてくれていた三職推任問題は主語が天皇か信長の意向を受けた貞勝かということです
が、前者天皇が有力であり、三職推任が持ち上がること自体源氏のみ将軍になれるという前提が崩れて
いるわけです。

>豊臣秀吉は、生涯「太政大臣」だった。

>豊臣秀吉が中国の肯定を意識して、天皇の配下になる事を拒否した、だから、征夷大将軍を辞退したというのは、辻褄があわない。

だから15406で「踏み台にしていても味方とは思っていなかったでしょう。(もちろん一時的には味方
ですが)」と書いたはずです。

家康を牽制するために官位につきましたが、最終的には天皇をも凌駕するつもりだったということで
す。その手口については井沢元彦氏、岡野友彦氏が指摘していますので読んでみてください。

根拠としているものが年表だけというのはあまりにもお粗末過ぎはしないでしょうか??

それと下書きしてから書き込んではいかがでしょうか?その際には脳内ソースはいいですから、きちん
と根拠、ソースを出してください。


15423.○×をバランスよく     
名前:しんしん    日付:8月25日(土) 7時14分
>井沢、小室両などの権威をソースとしてこれが正当なものと考え、いわ ば歴史の定説とお考えのようですが、それこそ人様の説の受け売りに過ぎず、正しい根拠にも証拠にもなりません。

PANDAさん、読み返して補足しなければいけないと思うので書いておきますが、資料等出すことによ
って資料そのものが間違えている場合にそれが指摘できるわけです。
「従軍慰安婦問題」で吉見義明の名前が出てきたとしたら、元になっている資料そのものが間違えてい
る可能性が大きいわけです。
まるで小学生に言い聞かせるような書き方で申し訳ありませんが、何を元に話しているか根拠を示し
てください。

灰谷健次郎氏が「兎の眼」にて「あったことは×思ったことは○をつけてましょう。○と×をバランス
よく組み合わせて書けば言い文章が書ける」というようなことを書いていましたが、まさに正論だと
思います。
(この人の政治姿勢は全く賛同できませんがw)

>そもそも歴史観は各人各様で白黒決着が付くものではないでしょう。

考え方は尊重しますが、「南京事件で日本軍は30万人虐殺した」とか「日本軍は朝鮮人を強制連行した」な
どと言われれば「それは違う」としか言えないわけです。
それでもそのように言いたいのであれば資料なり、根拠などを出して反論すればいいわけでPANDAさん
の姿勢には大いに疑問が残ります。

極端な例えで申し訳ありませんが、それと同じことをしているとは思いませんか?

私も考えることは確かに○(いいこと)だと思っています。PANDAさんにはもっと×(根拠、資料等)をバランスよく入れて書き込んで欲しいものです。


15422.源氏でなければ将軍にはなれない     
名前:松本    日付:8月25日(土) 5時54分
15370でしんしんさんは、豊臣秀吉が摂家将軍として、征夷大将軍になれた 可能性があると書いていますね。しかし、この可能性はゼロです。

また、豊臣秀吉が征夷大将軍になれたなら、絶対になったはずです。豊臣秀吉は、征夷大将軍になりたくてもなれなかった、以下、その理由を説明します。

摂家将軍は、源氏が滅亡したため、いやまあ、分家はいっぱい残っていますが、
とにかく、家が絶えたから、けれど、鎌倉幕府は存続していたので、誰かが将軍職に就く必要があり、比較的高貴な摂関家から選ぼうという話になりました。
ま、源氏の分家が将軍職に就くと、北条氏としては、とても都合が悪かったのでしょうね。それだったら、むしろ、武士の感覚と遠く離れた公家が将軍職に就い た方が、北条氏にとって、都合がよかったんでしょう。

しかし、摂家将軍は、二代しか続かず、
その後は天皇家が将軍になり、宮将軍と呼ばれました。

宮将軍になってから、摂家将軍は、一例もありません。

もしも、足利家が途絶えた場合、宮将軍が選ばれたはずで、摂家将軍が選ばれるはずがない。

もとも、徳川家が途絶えた場合、宮将軍が選ばれたはずで、摂家将軍が選ばれるはずがない。

そもそも、室町幕府最後の将軍、足利義昭は、織田信長に将軍職を追放されたが、死んだわけではない。豊臣秀吉から一万石の領地を与えられ、秀吉の忠誠を 誓っている。
もしも、室町幕府が復活するならば、
足利義昭がなるはずで、義昭にその気が全くないのだから、室町幕府の復活はあり得ない。

そもそも、
しんしんさんの主張でおかしいのは、「太閣」は、「前関白」の意味である。
豊臣秀吉は、天皇家の家臣を意味する「太閣」を生涯名乗り続けた。
また、
豊臣秀吉は、生涯「太政大臣」だった。

豊臣秀吉が中国の肯定を意識して、天皇の配下になる事を拒否した、だから、征夷大将軍を辞退したというのは、辻褄があわない。

また、
征夷大将軍と太政大臣を兼務した例は、徳川幕府で幾らでも例がある。

徳川幕府は、豊臣秀吉が死んだ後の話だというならば、鎌倉時代に三代将軍源実朝が、征夷大将軍と右大臣が兼務した例があるではないか。

特に、豊臣秀吉はわずか五年で関白職を養子の秀次に譲っているので、勿論、ずーっと太政大臣だった訳だが。

豊臣秀次に関白職を任せ、
豊臣秀吉が太政大臣と征夷大将軍を兼務すれば、いい事づくめではないか。

あるいは、
豊臣秀吉が関白職に残り、
豊臣秀次が太政大臣と征夷大将軍を兼務してもいい。

生涯、天皇家の家臣でいた豊臣秀吉が、何ゆえに、征夷大将軍を辞退する理由があるのか。あるいは、自身が辞退しても、
一族の者に征夷大将軍の地位につければよい。
あるいは、
秀吉が征夷大将軍につき、すぐに、豊臣秀頼に将軍職を譲ればいいではないか。

天皇も将軍も、幼帝でも構わない。

ただし、関白、大臣、大老、老中、これらは、
天皇に、将軍に、仕える役目であるから、子供ではなれない。少なくとも元服した成人でなければならないのだ。

だから、豊臣秀吉は、みんなに、豊臣秀頼の事を頼むしかなかったのである。

もしも、豊臣秀吉が征夷大将軍になれるのであれば、自分がなり、すぐさま、豊臣秀頼に将軍職を譲ったはずだ。

それができなかった理由は、
豊臣秀吉が源氏でなかった、だから、征夷大将軍になれなかった、という理由以外にはあり得ない。


15421.日本は天皇制のもとで国家として存在していた     
名前:松本    日付:8月25日(土) 3時54分
日本は天皇制のもとで国家として存在していた

これは史実でしょう。
しんしんさんや無知な国民の一人さんにお聞きしたいのですが、
鎌倉時代の六波羅探題や江戸時代の幕末の京都守護職を例に挙げるまでもなく、
皇室の守護が幕府の使命である事は、誰の目にも明らかではないでしょうか。

鎌倉時代、天皇が偉いのか、天皇の父が偉いのか。
という葛藤はありました。

よーするに、院政に対する反発ですね。
しかし、源氏が天皇に対して殺意を持っていたでしょうか。
あるいは、天皇家を滅ぼそうと考えていたでしょうか。

あるいは、足利尊氏は、天皇に対して忠誠心を持っていなかったのでしょうか。

あるいは、徳川家は、天皇に対して忠誠心を持ってはいなかったのでしょうか。

天皇の下で、政治を執ることをどの幕府も望んでいたのであり、
天皇の下で公家が政治を執るのか、
天皇の下で武士が政治を取るのか、
という争いは、あったでしょうが、天皇家を滅ぼそうとか、天皇家に成り代わろう、とかいう発想は、ま、考えた人がいるかもしれませんが、足利義満の様に暗 殺されてしまうのが関の山でしょう。

つくる会の新しい教科書を読んで、なんじゃこりゃと思いましたが、ソースは井沢さんの「天皇になろうとした将軍」だと知って、合点した事を覚えています。

また、天皇家が政治を直接執りたいと思っていたかどうか疑問です。
直接政治を行おうとすれば、どうしても、権謀術数が必要になりますからね。
神格化からは逆行していきます。

天皇家は祭祀王としての地位を確立したかった、政治を直接執りたいとは思っていなかったと思いますね。 


15420.徳川慶喜を救った和宮さん     
名前:松本    日付:8月25日(土) 3時30分
和宮さんは、必死に徳川家の存続を願い、あちこちに嘆願したことが、何の効果 もなかったと、証明する事は不可能ですし、そもそも、和宮さんの助命嘆願の効果がなかったと主張する学者がいるならば、聞いてみたいものです。

そもそも、
歴史上では処刑されなくても、不審な死に方をした例は幾らでもあります。

徳川慶喜が長寿を保ったのは、和宮さんの尽力による所が大きいでしょう。


15419.大失敗だった和宮降嫁     
名前:松本    日付:8月25日(土) 3時17分
公武合体が結果的に失敗したのは後になってから言えることであり
と、無知な国民の一人さんは仰いますが、
公武合体の失敗は当時の人の目から見ても誰が見ても明らかでした。

そもそも公武合体は、天皇家の威光を利用して、尊王攘夷派を押さえようとしたのですが、いや、ここは、引用しておきましょう。

日本史広辞典 山川出版社
坂下門外の変
1862年1月15日・・・中略
また、公武合体策として和宮降嫁を実現し、志士を激高させた。

公武合体運動も引いておきましょう。
幕末期公儀政体論を背景として・・・中略
和宮降嫁は、幕府による公武合体だったが、尊譲派(尊皇攘夷派の略)を激怒させ、坂下門外の変で挫折した。

このように、
和宮降嫁は、家来の分際で、天皇家に対し、何という無礼な事をするんだー、
と、尊皇攘夷派を激高させ、猛烈な反発に合い、挫折したのです。

史実です。覚えておきましょう。


15418.報道ステーション     
名前:第六天魔王    日付:8月25日(土) 3時0分
プロレス実況中継やってた古館いちろう。口は達者でおもしろかったが、報道ス テーションに登場してから作りすぎなんじゃないか?何かにつけて、地球温暖化、異常気象。日本は環境問題先進国ではないのか。世の中の話題に乗っかろう精 神が見え見え。環境問題も大切なのはわかるが、長い目で見て行かなければならないこと。それに対して国内の政治や周辺国の事のほうがどれだけ日本を破壊し ようとしているか、目を向けてほしい。それでも視聴率がいい番組だというのだから、大したもの。まともに見てたら不愉快になるから、話のネタに見ているだ けなんだけど。


15417.六波羅探題の任務は、京都守護     
名前:松本    日付:8月25日(土) 2時56分
無知な国民の一人さん、松本と申します。
有意義な議論をしたいと思います、以後よろしくお願いします。

それにしても・・・、一国民さんが改名したのではなかったのか。
これは失礼しました。

さて、それでは、そろそろ本題に。

先ず、無知な国民さんの書き込みより引用しますね。
「京都守護“組”」?
京都守護職ならわかるが、それは今更言う必要があるとは思えないが幕末の新撰組が有名なのだが、それと六波羅探題と何の関係があるのだろうか。
引用おわり

なーんで、ここに江戸時代の幕末の話が出てくるのか、いくらなんでも、ふっとびすぎではありませんか。

引用しますね。
六波羅探題
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
六波羅探題(ろくはらたんだい)は、鎌倉幕府の職名の一つ。承久3年(1221年)の承久の乱ののち、幕府がそれまでの京都守護を改組し京都六波羅の北と 南に設置した出先機関。それぞれ、六波羅探題北方・六波羅探題南方と呼ぶ。

と、六波羅探題が、京都守護を改組したものである事は史実です。
ま、西国武士の監視も目的だったのでしょう。
しかし、最も重要な任務は、京都守護であった、と、いえると思いますね。


15416.秀吉は正親町天皇から将軍任官を勧められた?は俗説と主張     
名前:松本    日付:8月25日(土) 2時42分
どもども、松本と申します。しんしんさん、有意義な議論をしたいと思います。
以後よろしくお願いします。

さて、早速ですが異議を唱えます。東京堂出版 日本史年表から引用
1582年6月 本能寺の変 
1584年小牧・長久手の戦い
同年11月12日 織田信雄との講話を結び、家康が撤兵
1585年2月18日 正親町天皇退位
同年7月 豊臣秀吉関白就任
1586年6月上杉景勝、秀吉と大阪で会見
同年10月秀吉の生母、人質として三河岡崎城に入る
同年12月秀吉太政大臣に就任。(関白と太政大臣の兼務)
1587年3月 秀吉、島津氏討伐のため、九州へ
同年5月 島津氏降伏
1589年11月 北条氏の小田原城攻め
同年11月 秀吉、対馬の宗義智を朝鮮に派遣し、朝貢を求める
1590年7月 北条氏降伏
1591年9月 秀吉朝鮮出兵を命令(すぐには出発できない)
1592年3月 朝鮮出兵文禄の役
1597年1月 朝鮮出兵慶長の役
1598年8月 秀吉死去
1600年   関ヶ原の戦い

ま、かなりはしょりましたが、正親町天皇退位は、秀吉の関白就任以前です。
正親町天皇退位の時、秀吉はまだ、無官な訳です。
正親町天皇が、征夷大将軍を薦めたのなら、秀吉が断るはずがないです。
だいたい九州も奥州も関東の北条氏の攻略もまだだった秀吉が、中国を支配するために、征夷大将軍を断った、など、あろうはずがありません。

北条氏の小田原城攻めと朝鮮へ朝貢を求めるのが、重なっている訳ですが、
北条氏が対応できない大軍を秀吉は、動員できたのです。
勿論、
小田原城攻めが目的な訳ですが、自分の力を日本中に示す、事も秀吉の目的でした。

逆を言えば、1589年11月の時点で、秀吉にとって北条氏は敵ではなかった。全国統一は成ったも同然であり、従って、次の朝鮮攻略を考えていたといえま す。
勿論、
実際の朝鮮攻略は、3年後になる訳ですが。
1585年2月18日 正親町天皇退位は、秀吉がまだ無官で、全国統一が始まったばかりです。この時点で、秀吉が征夷大将軍を断ったというのは、あり得ない話です。


15415.ソースは必要     
名前:しんしん    日付:8月25日(土) 0時26分
>「異を唱えた意見は受け入れられないということでしょうか?」の意味 が良く分かりません。
>意見を受け入れろという事ですか? 

PANDAさんが違う意見なのは尊重しますが、私の意見も尊重して欲しいということだけです。

「わが国は天皇制のもとで国家として存在していたと理解しております。」という意見に対して、
昔からそのようであったというのには無理があると私は言っているわけですが、PANDAさんの示す根拠
というものは結局何なのでしょうか?

私も意見は尊重するつもりですが薄弱な根拠でPANDAさんの意見を鵜呑みにはできないということです。

それに「歴史観は各人各様」と言いますが、元々私の「歴史観」が間違いでは?と書いたのはPANDAさんでは?

>オリジナリティがありません。しんしん様の言葉で、しんしん様の考えが拝聴できればなを良かったと思います。

井沢氏、小室氏の本は参考にはしても「ここは違う」と書いたはずですが読んで頂いていないでしょうか?
ここに書いていることは相当「オリジナル」が入っているんですけどね…

>私は権威の説が必ずしも正しいとは考えません。

私の出した説は権威とはいえない説なんですけどね…

逆にPANDAさんが何をもって歴史を捉えているのかお聞きしたいです。
何か参考になる書籍なり出して欲しいのですが、無理なお願いではないでしょう。

>中には根拠、証拠を示せと

ソースを出すのは基本です。
それが明らかになっていないと会話が成立しません。
「○○は△△だ」というのではなく、「○○は××だから△△だ」と書いて欲しいです。

ナポレオン・ソロさんのように「思ったから書いた」というのでは雲をつかむような気分です。


15414.見苦しいまでの自己正当化への奔走 2     
名前:無知な国民の一人    日付:8月24日(金) 23時51分
> そもそも歴史観は各人各様で白黒決着が付くものではないでしょう。

Pandaさんが歴史を全く勉強もしていなければ理解する気も無いことは、これで良くわかりました。
何でも言えば良いというものではないことさえも理解出来ないようですしね。

天皇が昔から日本という国の中心だった、Pandaさんはこれを絶対に正しいこととして、それを言い出した自分も絶対に間違っていないとい うことにしておきたいことは嫌と言う程認識していますが、それは歴史観なんてものには含まれないものだということを理解出来ないのもPandaさんなら無 理の無いことだというのも認識出来るような気がします。

天皇が国の中心だったということが正しいのか正しくないのか、それは歴史観ではなく、史実として認識出来るかどうかを判断しなければいけないのでは?
今更白黒つけられることではないとすることは不可能でしょう。
Pandaさんの自己正当化の為なら言葉の定義や無関係の事象を勝手に持ち込む、その自意識過剰な言動は、およそまともとは思えません。

> 中には根拠、証拠を示せとさも得意げに上から物を申す輩がおりますが、私には猿がラッキョの皮を剥いでいるような滑稽さを感じます。

Pandaさんが何をどう感じようが、私の知ったことではありません。
根拠も証拠も示さずに自説の正当性ばかりを何とかのひとつ覚えよろしく繰り返す人間に滑稽に思われたところで何ら問題ではないでしょうし、それこそ根拠を 示せと言う側の正常さが強調されるだけでしょうからね。
そしてPandaさん自身は自らの不見識によって、その非常識振りともの知らずに裏打ちされた傲岸不遜さを更に強調していくようなものでしょうね。

> 小さな間違いに拘泥していては大局観を持てないと思います。

小さな間違いもろくに是正出来ない人間の言う大局観など、どこの誰が持ちたいなんて考えるのか、少なくとも私はそんなものとは無縁でいたいものです。

Pandaさん、これ以上何ら益の無い自己正当化を何度繰り返しても、あなたがほんの僅かでも正しいなんてことには、まずならないでしょうね。
そしてこういった開き直りを言えば言うだけ、困るのはあなたであって他の誰でもありませんが、それすらもあなたには理解不能なことなのかもしれませんね。


15413.見苦しいまでの自己正当化への奔走 1     
名前:無知な国民の一人    日付:8月24日(金) 23時49分
いやはや、これまでPandaさんは殆どまともな証拠も根拠も示さずに、自分 はこう考えるから、自分はそう思うから、ということを只管繰り返しているだけで自己正当化が出来ると言う妄想に必死になってしがみついているだけだったの を、ここまで開き直って自分こそは正しいんだと尚も言い張れるとは、Pandaさんの羞恥心の欠如も相当なレベルのようですね。

15411にて

> 井沢、小室両などの権威をソースとしてこれが正当なものと考え、いわば歴史の定説とお考えのようですが、それこそ人様の説の受け売りに過ぎず、正しい根拠 にも証拠にもなりません。

Pandaさんのように自説を繰り返すだけの人間は、その根拠や証拠すらもまともに示していなかったのでは?
Pandaさんのような人間が「証拠にならない」なんて言っても、それこそ筋の通らない、勝手な自己正当化の為の言い逃れくらいに思われる のが関の山でしょうね。

歴史の定説なんて言われているものがどれだけ不完全なものなのかということを井沢氏も小室氏もその著作で主張しているのに、Pandaさんが彼らの著書を ろくすっぽ読んでいないことも、これで良くわかったような気がしますよ。

オリジナリティ?
井沢氏や小室氏の主張は、将にこれまで歴史の定説であるとされてきたことを両氏の独特の見方や研究方法や解釈の仕方によって成されてきていることさえも Pandaさんはまるで知らないのですね。

> 私は権威の説が必ずしも正しいとは考えません。

では権威の説のどういったことが正しくて、どこが間違っていると考えているのすか?
Pandaさんのことですから、こうしたことに具体的な説明が出来るなんて今更期待しても無駄な気もしますけど、一応聞いてみます。
その前に、その権威の著作を少しでもまともに読みこなせるようになる方が何よりも先決だろうとも思いますが。

> これを出されるとあたかも絶対的に正しいと錯覚してしまう人がおります。トラの衣を借りた議論をして、自説が正しいという傲慢不遜な態度は恥であり避ける べきと思っています。

自説が正しいことを遮二無二主張し続けているのはPandaさん、あなたなんですけどね。
あなたの一連の、自分の考えだから正しいんだとでも言いたげな投稿内容も、それでは傲岸不遜なものであるというわけなんですね。
尤も私はこの件の以前から、あなたが自己正当化にばかり必死になるタイプなのだろうという疑念は持っていましたけれども。

自説を繰り返してさえいれば、それでオリジナリティを出せるとでも思っているのなら、Pandaさんの非常識さもかなり深刻なものであるような気がします ね。


15412.安倍総理にはしっかりとしたブレーンを持って欲しい     
名前:forest(管理人)    日付:8月24日(金) 23時43分
>たろうさん

管理人のforestです。投稿ありがとうございます。安倍総理はパール判事の遺族と懇談したり、チャンドラーボースの記念館を訪れたことは、日本が戦争 に訴えたことで、欧米列強による植民地主義が消滅したことは事実だとして、戦争に負けたとは言え、その目的は達成出来たことを日本は誇るべきだとのメッ セージだと思っています。また、インドネシア訪問時に国立英雄墓地に埋葬されている残留日本兵への献花も同じ理由です。

特亜以外のアジア諸国から日本を批判する声は聞こえず、「日本のおかげで独立出来たことを感謝する」との声まであります。白人が植民地主義によってアジ ア・アフリカで何をしたのかを消すために東京裁判で、事後法をもって責任のすべてを日本に押しつけたもので、そのようなデタラメな裁判を日本人であれば肯 定してはいけないと思います。

パール判事やチャンドラーボースがどのような方であったかご存じでしょうが、安倍総理がその遺族と懇談したり、記念館を訪れることを勧めた方がいる筈であ り、しっかりしたブレーンを持てば安倍総理はこのような素晴らしい外交が展開出来る訳で、特亜とは相互訪問程度で済ませ、他のアジア諸国との友好を深める べきでしょう。

祥伝社から出版されている清水馨八郎著の「侵略の世界史」を是非読んで下さい。

では、またの訪問をお待ちしております。ありがとうございました。


15411.(untitled)     
名前:PANDA    日付:8月24日(金) 22時16分
しんしん様

「異を唱えた意見は受け入れられないということでしょうか?」の意味が良く分かりません。意見を受け入れろという事ですか? 

しんしん様のご意見も一つの考え方と理解しており、意見を異にするからこそ、興味も尽きないわけで皆同じ見解ではどこかの国の歴史教科書になってしまいま す。愚論にお付き合いいただき新たな見方を教えられ感謝しております。何度も申しておりますが、自説が絶対的に正しいなどとは思っていませんし、井沢、小 室両氏の説が絶対的に正しいとも思っておりません。小室氏の切り口には感心することが多く、天才とはこのような人かと思いますが。

私としんしん様は歴史に対する考え方が根本的に違っているようです。
井沢、小室両などの権威をソースとしてこれが正当なものと考え、いわば歴史の定説とお考えのようですが、それこそ人様の説の受け売りに過ぎず、正しい根拠 にも証拠にもなりません。オリジナリティがありません。しんしん様の言葉で、しんしん様の考えが拝聴できればなを良かったと思います。
私は権威の説が必ずしも正しいとは考えません。これを出されるとあたかも絶対的に正しいと錯覚してしまう人がおります。トラの衣を借りた議論をして、自説 が正しいという傲慢不遜な態度は恥であり避けるべきと思っています。人に不快感を与えます。
そもそも歴史観は各人各様で白黒決着が付くものではないでしょう。中には根拠、証拠を示せとさも得意げに上から物を申す輩がおりますが、私には猿がラッ キョの皮を剥いでいるような滑稽さを感じます。小さな間違いに拘泥していては大局観を持てないと思います。

少しきつい調子になり申し訳ありません。しんしん様にというより外野席に向かって言っているつもりです。


15410.涙がこぼれるほど嬉しい     
名前:たろう    日付:8月24日(金) 15時34分
このブログをときどきみています。ときどきやってくるとまとめて2カ月分ぐら いみますので随分時間がかかります。しかし、なんというか小生といつも同じ見解で、読み進むうちに涙がこぼれてきます。安倍首相に対する見解も同じです。 安倍首相が勇気を持ってくれないと日本はほんとうにダメになると思います。安倍首相には大変な不満があります。しかし、インドネシアで国立墓地に参拝し、 インドでチャンドラーボースやパール判事の遺族と懇談するなど歴代の首相では考えられません。
私は結局、安倍首相を支えるのは国民だと思っています。安倍首相の未熟な点も含めて心ある国民が支えなくて誰が支えるのか、と思います。
フォレストさん。いつもいつも勇気を与えてくれる論説をありがとう。


15409.実に良く似ているような気がする 2     
名前:無知な国民の一人    日付:8月24日(金) 0時22分
15403にて

> そりゃ、本音の意味では、監視だったとは、思うけどね。
> もともと、「京都守護組」だったけか、よく覚えてないけど、
> それが、強化されて、六波羅探題になったんであって、
> 少なくとも、建前としては、天皇の護衛や守護だろう。

こういう場合に本音と建前とで何がどう区別出来ると思い込んでいるのか、統治者かそうでないのかということを見極めることをまるっきり理解していないから こその妄言と見るのが妥当な気がする。

よく憶えてもいないことで自己正当化をしようとは、ものを知らないが故の羞恥心の欠如ということなのだろうか。

「京都守護“組”」?
京都守護職ならわかるが、それは今更言う必要があるとは思えないが幕末の新撰組が有名なのだが、それと六波羅探題と何の関係があるのだろうか。

よく憶えていないなら普通はちゃんと調べてから言うのが常識と思うのだが、この人物に常識を期待しても無駄なような気がして きた。

六波羅探題についても、この人物は何も知らないようだが、これも突然にそれを持ち出し、無謀にもそんなもので天皇は昔から国の中心だったことが正しいのだ と決め付けようとした、どこかのもの知らずに良く似ているような気がする。

> また、監視をいうならば、六波羅探題は、西国の武士の監視も任務だった。

思い付きを事実にでっち上げようとしても無意味。
これが事実だと認識出来る根拠も何も無いのに、しかも六波羅探題についてここまで繰り返し何も知らないことを晒し続けておいて、まだ知った風なことを言え るというのも非常識にしても度が過ぎるような気がしてならない。

> また、公武合体として、つまり、天皇家と徳川家の合体として
> 和宮さんが徳川家にお嫁にきた。
> が、公武合体が、失敗に終わり、徳川幕府はその歴史を閉じるのである。

皇女降嫁について、ここまで何も知らない上に何も理解していないことを自ら暴露していることに、いまだに気付けないというのは常軌を逸していると見ても差 し支えないような気がしてきた。

公武合体が結果的に失敗したのは後になってから言えることであり、その結果だけで天皇が当時も日本の統治者だった、国の中心だったと言えるなんてことを本 気で思い込んでいるとしたら、この人物に常識的判断力は無いと見なす以外にはあり得ないとさえ思えてくる。

> また、和宮さんは、本当に夫婦仲がよく、
> それこそ、徳川家の助命嘆願のために、不眠不休で働き、
> これが、徳川慶喜の命を救った大きな要素となったとも言われている。

和宮様と時の将軍・家茂と夫婦仲の宜しかったことは歴史の趨勢や情勢等には一切何の関係も無い。
仮に御夫婦仲が宜しいとは言えない状態であったところで、それが当時の日本に何らかの影響を及ぼす程のこととは思えないし、それで影響が出るとしたらどん なことなのか、逆に聞きたいくらいである(尤も単なる思い付きにしか見えないので、この人物に聞くのも無意味だろう)

徳川慶喜がどうにか生き永らえることが出来たのは和宮様の尽力などではないことも、それこそ常識として知っていなければいけないことだと考 える。
最後の将軍の命を救ったのは勝海舟であることは、今更説明されなければわからない人間に日本の歴史について語って欲しくはないと思えてしまう。

> 六波羅探題にせよ、和宮さんにせよ、
> 天皇家の権威を示す上で、的を外しているとは言えないだろう。

的をはずしているどころか、どちらも天皇が昔から日本の中心だったとすることを悉く否定する事例であることは、とっくに明白になっていることにも気付けな い人間が「言えないだろう」なんてことを言っても説得力、信憑性共に皆無のことなのは自明の理。

> 特に六波羅探題が、天皇家の守護のためなのか、
> 天皇家の監視のためなのか、は、歴史の捉え方によるたろう。

歴史をまるで知らない人間が、その捉え方がわかったような気になっても誰も信じてくれはしないと思う。


15408.実に良く似ているような気がする 1     
名前:無知な国民の一人    日付:8月24日(金) 0時20分
15401~15403を投稿している人物は最低限の礼儀も弁えていないのだ ろうか。

はじめての訪問者であるような気がするのだが、挨拶も何も無しにいきなり話に割って入るというのは正直快いものは感じない。

それを裏付けるかのように、他の投稿者の文章もちゃんと読んではいないようだ。

15402にて

> 無知な国民の一人 さんの言うように、
> 当時の日本は、狂っていた、と、仮定しよう。

私はそんなことは言った憶えは無い。
これは明らかに15395の「一国民」なる、どこかの頭のおかしな人間と私とを故意になのか間違えてなのか混同しているとしか思えない。
まともに文章も読まずに一連の流れにいきなり割り込むとは、やはり無礼な人間と思えて仕方ない。

15401にて

> 徳川幕府で言えば、
> 徳川本家。
> 徳川御三家、および、御三卿
> そして、松平家
> これらが、徳川の血筋である事は疑いない。
> そして、また、源氏も平家も、天皇家の血筋であり、
> 徳川家での松平家にあたる。

意味不明。
徳川の血筋や源氏や平家の血筋がどうだったのかなんてことで、天皇が昔から日本という国の中心だった、統治者だったなんてことが言えるというのは、ものを 知らなさ過ぎることを実感出来ていない者のこじつけにしか見えない。

この無理矢理な、荒唐無稽にしか思えない個人の勝手な思い込みを証拠だと言わんばかりに決め付けるのは、昔から天皇が国の中心だったということは常識だと 無根拠で言い切った、どこかのもの知らずに良く似ているような気がする。

> むしろ、逆に天皇が信仰の対象であったから、
> 天皇家の血を引く徳川家康は、神になれたのであり、
> 天皇家の血筋ではない、豊臣秀吉は、神になれなかったのであろう。

既にしっかりと指摘されているが、今時こんなことを本気で信じているのは歴史を全く知らないか、全く勉強していないか、全く本を読まない人間であるのは明 らか。
憶測だが、この人物はその全てに当て嵌まっているような気がする。

そして、秀吉が破綻したのは源氏ではなかったからと、これまた何の証拠も無しにいきなり言い出して自己正当化しようとした、どこかのもの知らずに良く似て いるような気がする。


15407.この本はお薦めです     
名前:しんしん    日付:8月23日(木) 23時25分
無知な国民の一人さん、

>これって最近いきなり話題になりつつある「おっぱっぴ~」のことでしょうか。

よく解りましたねwその通りですw
流れに関係なさそうだったものですから…

>Pandaさんは(中略)こちらで話題になってからいきなり考え始めたのではないかとさえ思えてくるくら
>いに日本史のことも何も知らずに、何となく自説に都合のよさそうな部分を切り貼りするという、

姿勢としては一応ソースを出そうとは努力していたと思います。
(研究者の名前を出したり)

ただ適切なものではなかったというだけではないでしょうか?

PANDAさん、もしよろしかったら岡野友彦:著「源氏と日本国王」を読んでみてはいかがでしょう?
女系天皇問題の原点や氏と苗字の違いなど読み応えがあり、今谷明氏の著書よりも読みやすい印象です。

私も借りたばかりなので読んでいる最中ですw


15406.Re:天皇制     
名前:しんしん    日付:8月23日(木) 23時14分
松本さん、はじめまして。

>源氏がなぜ偉いのか、といえば、天皇家の血筋だから偉いのであり、
>豊臣秀吉が幕府を開けなかったのは、源氏でなかったからだ。

この将軍に就く家柄は源氏に限るという俗説は否定されていますので、そういうソースがあるのであれ
ば出して欲しいものです。

岡野友彦氏は「源氏と日本国王」(講談社現代新書)のなかで、堀新氏(共立女子大)の主張する
「秀吉は正親町天皇から将軍任官を勧められたにもかかわらず、これを断った」ことを明らかにしてい
ます。

井沢氏も述べていますが、岡野氏は秀吉が中国皇帝となり、天皇家をも自分の家来にすることを考えて
いたことを述べています。
(皆さんご存知のように失敗に終わりましたが)
天皇家が日本の一大名に貶められる危険性があったわけです。

>秀吉にせよ、家康にせよ、
>天皇という権威を味方につける必要があったといえるのではないか。

踏み台にしていても味方とは思っていなかったでしょう。(もちろん一時的には味方ですが)

実際、家康も天皇家の権威低下を画策して「東照宮」と「東海道」を使いそれにある程度成功しました。
(井沢氏の「逆説の日本史10」に詳しいので興味のある方はご覧ください、鮮やかな手法です。
※ネタバレになるのでここには書きませんが)

>むしろ、逆に天皇が信仰の対象であったから、
>天皇家の血を引く徳川家康は、神になれたのであり、
>天皇家の血筋ではない、豊臣秀吉は、神になれなかったのであろう。

全く違います。家康が新田源氏を名乗ったのは関東の寺社との関係をスムーズにするためで、将軍や皇
族になりたいためではありません。
江戸時代の源氏長者が征夷大将軍を兼務するという「常識」が、昔もそうだったに違いないという錯覚を
産んだことを岡野氏は指摘しています。
(完全に一致するようになったのは家光以降)

俗説に振り回されるのはあまり感心しません。


15405.一笑に付して置けば十分だが     
名前:ピカドン    日付:8月23日(木) 16時14分
>所詮中国をシナだとかいう差別用語で呼ぶような掲示板のクオリティ
はそんなもんですか

一笑に付して置けば十分だが、今時「支那」が差別用語だと宣う輩がまだ居たとは…
「支那」「シナ」「China」「Sina」、王朝時代の歴史的、世界的に見てもどれも「しな」だ。
日本が固有に取って付けた呼び方ではない。
差別意識が「支那」側に有るのなら、国際の場で堂々と言えば良いだけの話だが、そんな馬鹿げた事はしないだろう。そもそも自分たちで呼んでいた語源だから だ。
そもそも、それを差別語と言い始めたのは誰だろうなぁ?
「支那」に限らず、それを差別語というなら、世界中に他にもあるぞ。

コメント

朝日新聞にとってのアジアとは特亜だけか

2007年08月25日 00時03分28秒 | 偏向マスコミ

 安倍総理は、19日から25日までの予定でインドネシア、インド、マレーシアの3か国を歴訪しており、23日にはインドのコルカタ市にて、極東国際軍事裁判 (東京裁判)でインド代表判事を務めたパール判事の長男、プロシャント・パールさん(81)と面会し、「お父様は、今も多くの日本人の尊敬を集めている」 と述べ、パール判事への敬意を伝え、またこの後に市内にあるインド独立運動の英雄、チャンドラ・ボースの記念館を訪れるなど、積極的なアジア外交に努めて いる。


 普段から「アジアとの友好関係を結ぶことが大事だ」と言って、アジア重視の姿勢をとっている朝日新聞だが、当然ながらアジアの一員であ るインドを安倍総理が訪問したことを好意的に捉え評価すると思ったらそうではなく、「首相の訪印―価値観外交のすれ違い」との見出しの社説を掲げ批判をし ているようである。

 一読してみたが、朝日にとってのアジアとは支那、朝鮮などの特定アジアだけあって、インドはアジアの一員とは認めていないようであり、朝日のアジア重視の姿勢が嘘であることが明らかになったことからして、「馬脚をあらわす」とは正にこのようなことを言うのであろう。

 社説の中で「そもそも安倍首相の価値観外交は、中国包囲という色彩を帯びている。03年度以降、インドは中国に代わって円借款の最大の受け取り国になっ た。価値観外交の 展開に伴って、援助額はさらに膨らんだ。」と書いているが、安部総理は支那を牽制するためとか包囲するためにインドを訪問した訳ではな く、あくまでも朝日が推しすすめる「アジアとの友好」のための訪問であるからして批判するには当たらず、またインドへの円借款が支那を上回ったことも気に 入らないらしいが、朝日にとって何か不都合なことでもあるのかと言いたくなる。

 まさに朝日の取ろうとしている立場を如実に表した社説だが、支那共産党政府から、安倍総理の外交姿勢に危機を感じて、批判するようにとの指令でも来たので あろうが、これこそまさに支那の手先と言っても同然であり、朝日はわが国の国益のためでなく、支那の国益を優先する新聞社であり、人民日報日本支社と改名 した方が良いのではないか。

 社説は続けて「しかし、日本にとって中国が持つ重みは、インドとは比べものにならない。在留邦人でみれば、中国が10万人を上回るのに対し、インドは 2000人ほどだ。相互依存の 度合いが全く異なるのだ。」と書き、支那の重みを強調し、インドを軽視しているようであり、これは自由と民主主義という共 通の価値観を持つインドに対する侮辱的な書き方の何者でもない。

 支那は自由選挙もなく、覇権主義、軍事優先、法らしきものはあるものの支那共産党独裁政権の考えが優先される人治国家であって、関係を深めれば深めるほど、わが国は莫大な富を失い、多くの国益を失ってきた。そのよう な支那とは距離をおき、共通の価値観を持つインドとの関係を重視するのは当然のことであり、在留邦人が多いとか少ないかで、その国への重みに差か出るとは 思えない。

 だいたい特亜は日本を敵視の対象とし、カネを引くことと、譲歩させ隷属さえようとしているだけで、まともに話し合いもせず、歩み寄りの姿勢さえ示していな い。そのような国と友好関係を構築することが出来ると思うのは幻想であって、朝日はその幻想をいまだに追い求め、わが国は特亜を刺激するようなことをしな いことが良いとしてきたが、だから安倍総理がインドを訪問することは支那を刺激することになるのではないかと言いたいのであろう。

 朝日がインドより支那の方が重要だと思うのは勝手だが、それを日本にとっても同じことだと説くことは誤りであり、今や世界各地で、支那の製品への「安かろ う。危なかろう」との認識が高まりつつあり、現に多くの犠牲者が出ていることから「チャイナフリー」が広がっているのである。

 支那のメディアは安倍総理のインド訪問を批判し、朝日も同様だとは見事な連携プレーをしているものであり、朝日が支那の指令に基づき、インドとの友好に水 をさそうとしていることは反対に良いことだと言うべきであって、支那を牽制する目的ではないとしても、結果的にそのようになったとしたら、わが国とインド との接近は良い方向に向かうであろうし、支那の覇権主義に悩まされる特亜以外のアジア諸国も歓迎するのではなかろうか。
(2007/08/25)

写真:パール判事の長男、プロシャント・パール氏と懇談する安倍総理
コメント (2)

法相としての職務執行を批判する死刑廃止論者

2007年08月24日 00時23分15秒 | 政治

 死刑判決が確定しているにも関わらず、なかなか死刑が執行されないことは法に対する権威の失墜であり、執行には法相が死刑執行命令書にサインする必要となる が、それを死刑を廃止すべきだとの思想を優先してサインを拒否した法相もいたようであり、ならば最初から法相就任を辞退すべきであり、法相として職務怠慢 との批判を避けることは出来ないであろう。

 報道によれば、23日、強盗殺人罪などで死刑が確定していた3人に刑が執行されたそうであり、法務省は同日、執行の事実と人数だけを発表したそうだが、関 係者からの情報として、死刑が執行された3人の実名が明らかになっており、いずれも殺害した被害者は複数で、死刑になってもおかしくない者達ばかりであ る。

 この関係者とは誰のことであろうか。法務省は執行の事実と人数だけを発表しているのみで、死刑が執行された者の氏名などは公表していないようであり、にも 関わらず、死刑囚が収用されていた拘置所と死刑囚の名前まで執行当日に報道されてしまうのは不可解であり、どこの誰が偏向マスコミに情報を流しているのか 調査した方が良いであろう。

 偏向マスコミは「3人に死刑を執行 長勢法相、最多の計10人」との見出しで、長勢法相が何かとんでもないミスをしたかのような報道をしており、死刑が確 定している者に対し、法相が事務方から上がって来た死刑執行命令書にサインするのは職務として当然なことであって、それを批判するかのような報道は明らか に誤っていると言える。

 読売新聞に日本弁護士連合会の平山正剛会長の、「約8か月の間に計10人に死刑が執行されたのは誠に遺憾」などとする声明が掲載されているが、何が遺憾な のかさっぱり分からず、長勢法相になってから10人の死刑執行は多すぎると思っているのか、それとももっと死刑執行人数を減らすべきだと言うのであろう か。

 今回の死刑執行が行われたとしても、まだ103人の死刑確定者がいることからして、これは歴代法相が死刑執行命令書にサインしなかったか、或いはなかなか サインをしなかった結果であり、そのような職務怠慢であった歴代法相を偏向マスコミが批判していた記憶はないが、だから今回、法相として当たり前のこと淡 々と行った長勢法相を批判するのはおかしいと言わざるを得ない。

 わが国は何処かの国と異なり法治国家であり、その法制度の中で、犯した罪によって死刑という刑罰がある限り、それが裁判で確定すれば行政府が法に基づいて 執行するのは当然のことであって、偏向マスコミがそれをわざわざ取り上げることは死刑廃止論者の主張に同調しているも同然である。

 死刑は廃止すべきだとするならば、現刑法で死刑に処するとの罪があるのだから、それをすべて無期懲役や有期の懲役などに改める刑法の改正を行うのが先であ り、例えば「刑法第199条(殺人)人を殺した者は、死刑または無期若しくは3年以上の懲役に処する。」との「死刑」の部分を削除するための刑法改正に取 り組むべきであり、死刑廃止を訴えるのは良いとしても、わが国は法治国家なのであるからして、まだ法改正もされず死刑制度があるかぎり長勢法相を批判する のは筋が通っているとは思えない。

 だいたい死刑執行が遅すぎる。刑事訴訟法第475条には、判決確定の日から6箇月以内の死刑の執行が定められており、にも関わらず何年も執行されないのは異常であり、今回の執行を批判している連中はわが国が法治国家であることを理解しているとは言い難い。

 なんの落ち度もなく身内を殺害された遺族としては、死刑が執行されてこそ気持ちの整理が少しつくのであって、死刑が確定しただけで、未執行のままでは到底納得が出来ないであろう。

 世間には残念ながら死んで貰った方が良いとされる異常な人間がいるのであり、まして凶悪犯罪者で、死刑が確定していれば一日でも早く執行してしまった方が世のためであり、死刑囚のままでは脱獄などのおそれがないとは言えないので尚更である。

 死刑執行命令書にサインしなかった法相を問題視にせず、サインをし死刑執行をさせた法相を問題があるかのような印象報道を繰り返し、死刑廃止論者のみの声を取り上げ、殺害された者の無念さ、また遺族の苦しみなどは無視されている。

 死刑廃止論者が「死刑は国家による殺人」とまで言っていることに驚きを禁じ得ないが、我々と違って頭が少しは良い人達なのだろうに、そのような発想をするようでは、随分おかしな方向に頭を良くしてしまったようだ。

 長勢法相が法治国家における法相として忠実にその職務を執行しただけで、なぜ批判されているのかさっぱり分からない。だから偏向マスコミとの言われているのではあるまいか。
(2007/08/24)

写真:死刑廃止議員連盟の亀井静香会長

コメント (4)

掲示板 2007年8月分過去ログ (15379~15404)

2007年08月23日 15時30分19秒 | 掲示板過去ログ2007年分

15404.これでは逆効果だ     
名前:ピカドン    日付:8月23日(木) 15時30分
安倍首相の靖国神社参拝見送りを批判し、自民党本部に自分の小指などを送りつ けたとして、岡山県警公安課と倉敷署は23日、同県倉敷市二日市、右翼団体幹部、丹正(たんじょう)善裕容疑者(54)を脅迫の疑いで逮捕した。
 調べでは、丹正容疑者は終戦記念日に安倍首相が靖国神社を参拝しなかったことに腹を立て、参拝するよう求める抗議文と、自分で切り落とした左手小指の一 部、その様子を映像で記録したDVD1枚を、16日に東京都千代田区の自民党本部あてに投函(とうかん)し、20日に封筒を開封した本部職員を脅した疑 い。
 調べに対し、丹正容疑者は「抗議文を作ったものの、それだけでは相手にされないと思った」と供述している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000304-yom-soci

さて、是が本当に正しい愛国の表し方だろうか。
是では神聖なる靖国に対するイメージダウンを狙っていると言うように取れるのだが、余り勘ぐりたくは無いが、何やら別な意図を思わせる、そのように感じて 仕方がない。


15403.六波羅探題と和宮さん     
名前:松本    日付:8月23日(木) 1時36分
そりゃ、本音の意味では、監視だったとは、思うけどね。
もともと、「京都守護組」だったけか、よく覚えてないけど、
それが、強化されて、六波羅探題になったんであって、
少なくとも、建前としては、天皇の護衛や守護だろう。

また、監視をいうならば、六波羅探題は、西国の武士の監視も任務だった。

また、公武合体として、つまり、天皇家と徳川家の合体として
和宮さんが徳川家にお嫁にきた。
が、公武合体が、失敗に終わり、徳川幕府はその歴史を閉じるのである。

また、和宮さんは、本当に夫婦仲がよく、
それこそ、徳川家の助命嘆願のために、不眠不休で働き、
これが、徳川慶喜の命を救った大きな要素となったとも言われている。

六波羅探題にせよ、和宮さんにせよ、
天皇家の権威を示す上で、的を外しているとは言えないだろう。

特に六波羅探題が、天皇家の守護のためなのか、
天皇家の監視のためなのか、は、歴史の捉え方によるたろう。


15402.当時の軍は、国民の熱狂的な支持を受けていたと思うな     
名前:松本    日付:8月23日(木) 1時12分
無知な国民の一人 さんの言うように、
当時の日本は、狂っていた、と、仮定しよう。

であるならば、狂っていたのは、国民なのか政府なのか。

おそらく国民の方だろう。

満州事変の時も、日中戦争の時も、
明らかに軍部の暴走であり、政府が必死に止めようとした事は
非を見るより明らかです。

では、国民は、軍部を批判したか、とてもそうは思えんぞ。
むしろ、というか、全てのマスコミといっても過言ではない、
軍部を賞賛してたではないか。

ハッキリ言って、
軍部が暴走できたのは、華々しい戦果を挙げることで
国民の強い支持を得られたから。

また、
政府が軍部を抑えられなかったのも、
国民の支持を失っていったからではないのか。


15401.天皇制     
名前:松本    日付:8月23日(木) 1時2分
そうかな。
徳川幕府で言えば、
徳川本家。
徳川御三家、および、御三卿
そして、松平家
これらが、徳川の血筋である事は疑いない。

そして、また、源氏も平家も、天皇家の血筋であり、
徳川家での松平家にあたる。

源氏がなぜ偉いのか、といえば、天皇家の血筋だから偉いのであり、
豊臣秀吉が幕府を開けなかったのは、源氏でなかったからだ。

豊臣秀吉は、日本の全てを領土とした訳ではない。
勿論、最大勢力を誇っていたが、
全ての大名を跪かせるためには、関白という地位、
すなわち、天皇の権威が必要だったのではないか。

また、徳川家康が、日本を統治するためには、
幕府を開く必要があったのではないか。

であるとするならば、
勿論、権威だけで統治する事は論外である。
しかし、
秀吉にせよ、家康にせよ、
天皇という権威を味方につける必要があったといえるのではないか。

そもそも、源氏とは、天皇家の血筋の代名詞である以上、
徳川家康が東照宮を建てたからといって、
天皇が信仰されていない、という事にはならない。

むしろ、逆に天皇が信仰の対象であったから、
天皇家の血を引く徳川家康は、神になれたのであり、
天皇家の血筋ではない、豊臣秀吉は、神になれなかったのであろう。


15400.もしかして、これは・・・     
名前:無知な国民の一人    日付:8月22日(水) 23時54分
しんしんさん

15396の

> オーシャン・パシフィック・ピース

これって最近いきなり話題になりつつある「おっぱっぴ~」のことでしょうか。

それはさておき、Pandaさんに限らず根拠も証拠も一切何も出さないままに自己の意見を只管言い続けるというのは単なる自己正当化の為の言動のように思 えてしまいますね。

憶測ではありますがPandaさんは天皇が国の中心として考えられているかどうかについてなど、こちらで話題になってからいきなり考え始めたのではないか とさえ思えてくるくらいに日本史のことも何も知らずに、何となく自説に都合のよさそうな部分を切り貼りするという、議論をする者としては忌避すべきことを 繰り返していたようにさえ思える程です。

それに釣られるようにしてでしゃばってきた、天皇が昔から日本の中心だったというのは常識だと何の証拠も根拠も出さずに決め付けたり、秀吉が破綻したのも それが常識だったからなどと言い出したり、皇女降嫁や六波羅探題の意義すらもまるで知らないままに自分は正しいことを言ってる気になっていた、どこかのも の知らずも、こちらの投稿を見て初めてそうしたことについて考え出したようなものではないかと思いますね。

議論をするということはどういうことなのかという、基本中の基本をここまで理解しないままに、こうした掲示板に投稿をするということそのものを問題視しな ければいけないような気がするということそのものが大問題であるように思います。

蛇足ですが

賛同者さんは、そこから派生したことではありますが流れの中で初めて根拠となるものを示していただき、その点では議論もスムーズに進められるようになって 非常に喜ばしいと思いましたが、折角根拠となる書籍を紹介してくれたのに、その読み方があまりにも不充分であったことは大変残念なことでした。


15399.敢えて釣られてみようか     
名前:無知な国民の一人    日付:8月22日(水) 23時24分
保守でもないし愛国者でもない、ただの下らない頭のおかしなヒトモドキでしか ない人間が自民を批判しているつもりで誹謗中傷しているようだが、この手の頭のおかしなヒトモドキに事の本質が理解出来る道理は無く、中川氏が何を考えて 民主との連立をと言ったのかなんて、将にマスゴミと何ら変わらない下種な言い方をしていれば政権批判していることになると思い上がり、自分は正しいことを 言っている気になれるのだろう。

どこの世論調査かはわからないが、中川氏は国民が自民と民主の連立を望んでいる声があるということを踏まえて発言しただけのようだが、これを如何にも下種 らしい卑しい見方をしても今となっては仕方の無いことなのかもしれない。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070822k0000m010089000c.html


15398.(untitled)     
名前:KEN    日付:8月22日(水) 23時23分
>日本の過去に犯した過ちを立派に謝罪してるのに

もっと歴史を勉強した方がいいぞ。
当時の強国は植民地争奪戦をしていた、日本が侵略国家なら欧米各国は
数百年に渡り他国を侵略していた事になるんだよ。
現にアフリカ・アジア諸国はかなり恨みを持っているし、日本ほどの
謝罪もしていない(援助も含め)
だから東京裁判自体に関しても、いまだに論議になるんだよ
しかも日本ではなく、欧米でだ!
当時の帝國軍人が何を考えていたか、いい本を紹介しよう!
石原莞爾「東亜連盟」
これを読めば、満州事変の首謀者がなぜにA級戦犯にならなかったが良くわかる。・・・
当時のアジアでこんな思想を持つ人間が居たのは日本ぐらいだった
この国に対し加害者意識ばかりでなく、日本人として誇りをもってほしい、それは先人が築いたものなのだから・・・・


15397.一国民さんへの反論     
名前:自主防衛論者    日付:8月22日(水) 23時3分
 一国民さんの書き込みは主に私の発言に対しての物であるようですので、私が 反論しておきます。

 わが国は、極東裁判によって、過去の戦争行為に対する責任を取りました。また、アジア諸国への莫大な経済援助にも、謝罪の意味が含まれていました。ゆえ に、河野氏がわざわざ再び謝罪することは何の意味も持たないのです。
 さらに、一国民さんが書いているような見かたは間違いで、日本軍の大部分の兵士は、日本を守るため、天皇陛下のために戦ったのですから、そのような人々 を追悼するのは国家として当然です。そのような追悼の最中に、上に述べたとおり全く無意味な謝罪意識を喚起するような発言をするのは、政治家として全く不 適切で品格に欠けるとしか言いようがありません。
 私の過去の発言を見ても分かるとおり、少なくとも私はこの掲示板で極右と称されるような発言をした事はありません。上の発言も極端に右な発言ではありま せん。


15396.オーシャン・パシフィック・ピース     
名前:しんしん    日付:8月22日(水) 22時29分
もう流れには関係のない話ですが好き勝手に書かせていただきます。
PANDAさんは「天皇陛下が日本の中心であり、歴史的にもそうだった」と思っている節があると思います。
私にいわせれば所謂「天皇教信者」であり、それに異を唱えた意見は受け入れられないということでしょ
うか?

私は賛同者さんの言うように井沢氏の意見を尊重すべきということなのではなく、井沢氏の思考方法を
参考にすべきだと思っています。
そうすれば天皇家が何故残ったのか理解し易いと思っています。

井沢氏も「逆説の日本史10」で祟りが怖いから、誰も天皇家を「粛清」しなかったことを書いており、信長、
秀吉、家康とも天皇家の地位を相対的に低下させるためにどのようなことをしたかを書いています。
無知な国民の一人さんやPANDAさんも指摘した朱子学の導入によって結果的には天皇家の復権に繋が
りましたが、それは徳川幕府も考えもしなかった爆弾となり爆発したと考えた方がいいでしょう。

そもそも群雄割拠の戦国時代であっても、天下統一という明確な目標をもって望んだ人間は信長一人以
外は居ないとみた方がいいでしょう。(追随者は出ましたが)
明確なビジョンがあればこそ物事が進むのであって、なければ地方大名で終わったはずです。(ナポレ
オン・ヒル氏の著書に色々書いてありますが、結論はいつも一緒です)

井沢氏も現代日本ですら言霊の影響で悪いことを想定した規則作りというものはしないと指摘しています。
征夷大将軍について官位以外で何らかの条件がついていたと見るのは(源氏のみなど)合理的ではない
と思っています。

それと日本の庶民も天皇家を中心とした日本を認識する上で重要な要素となる「朱子学」の浸透は江戸中
期以降のことであり、それ以前の人間が天皇家中心の日本を意識していたなどとは到底ありえないと思
っています。
しかも江戸時代には東照宮として家康が信仰の対象になっていたことを考えれば、天皇家の権威が骨抜
きになっていたと見るほうが妥当でしょう。
今谷明氏も江戸時代では川柳で天皇・公家が馬鹿にされている様子を書いていますし、小室直樹氏に至
っては明治初期の日本人に天皇崇拝の欠片もなかったと指摘しています。
(天皇陛下が崇拝されるようになったのは日露戦争以降)

昔から天皇信仰があるのであれば、平泉澄氏の指摘する宗教弾圧など必要なかったことになります。
廃仏毀釈 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%83%E4%BB%8F%E6%AF%80%E9%87%88

この行為を野蛮と判断するのは簡単ですが、「天皇教」を広めるために先人がいかに苦心惨憺したかを理
解したいものです。

現代日本人が天皇家を崇拝しているからといって、昔の日本人もそうだったという決めつけはしないでおきたいものです。

私自身「天皇教信者」だと思っていますので、PANDAさんに対して悪口で言ったのではないことをご理解
ください。


15395.(untitled)     
名前:一国民    日付:8月22日(水) 21時5分
反吐が出る書き込みしかありませんね、この極右掲示板は。

河野洋平が、日本の過去に犯した過ちを立派に謝罪してるのに、政治
家としての品格を疑うと来たもんだ。

戦没者とその遺族を敬うのはいいけど、戦没者って、国を守るためと
か美化しちゃってるけど、要するに侵略のために他国へ人を殺しに行
った人たちでしょ?
行きたくなくても行かざるを得なかった人もいるだろうけど。
その方たちが戦争で死んだのは、当時の日本の狂った思想のせいじゃ
ないんですか?

その狂った思想が誤りだったと謝罪しているのに、どこの国の人だろ
うって...。

狂った日本が仕掛けた侵略戦争に巻き込まれて殺された罪もない他国
の人達に対して謝罪することのどこが悪いのか?

自民党は嫌いだけども、今回の河野の謝罪は立派だと思うけどねぇ。

所詮中国をシナだとかいう差別用語で呼ぶような掲示板のクオリティ
はそんなもんですか、そうですか。


15394.今度は民主と連立?…あはは     
名前:保守って?    日付:8月22日(水) 20時27分
過去にはかの社会党とも連立、小泉政権からはおぞましき宗教政党・公明党と連 立、真に異常な自民党。そして今度は参院選で大勝利した民主と連立したぁ~い!と中川某がほざいてます(爆笑)。これが保守とはちゃんちゃらおかしい (笑)。河野のひどい発言にしても、党内からの批判の声は何一つ聞こえてこないでしょ?(たぶんこちらの掲示板では一方的にサヨク扱いされるであろう私で さえも、あの発言を聞いてゾッとしましたが)。
要するに自民党とは、政権にしがみつきたいだけの党なんですよ!期待するだけ損ですよ。こんな党に任せていたらそれこそ国が滅びます(笑)。戦後50数年 はアジアへの売国を続け、小泉になってからは米国への売国へ変遷。互いが互いを売国奴と攻撃し合うが、私にはどっちも売国奴としか思えない。
小沢さん、こんな何のポリシーもないエセ保守・エセ愛国党は、鼻で笑って片足でポ~ンと蹴飛ばして下さいね!(笑)白黒のサッカーボールを蹴飛ばすように (笑)。どっちが白でどっちが黒か判りませんが(笑)。
今となっては田中角栄が懐かしい(当時は大嫌いだったけど)。田中にも負の遺産はあるけれど、完璧な人間など誰一人としていない。愛国者という観点からす れば、彼がいちばんだったかも…と今となっては思う。当時そのことを一番よく判っていたのは米国だったのかも。だからこそ米国にハメられ失墜させられたと 言う説もおりますね。当時の日本人が未熟でしたね。
あ、私、先出の「愛国って?」と同一人物です。荒らすつもりはありませんがここの掲示板があまりにおかしいのでまた出てきました。全くの他人が疑われて迷 惑を掛けるといけませんのであらかじめ書いておきますが…いつだかハッキリ覚えてはいませんが(2年くらい前だと思いますが)、確か「通りすがり」という 名前で一度だけ投稿したことがあります。その時も一方的にサヨクと決め付けられるような反論を受けましたので、馬鹿馬鹿しくてあれから今回の「愛国っ て?」まで一度も書き込みはしておりません。今回も、反自民、小沢支持の匂いを漂わせるだけでサヨクと決め付けられおそらく袋叩きに合うのでしょう。
念の為言っておきますが、私は小沢が全てとは言っておりません。虫酸が走るエセ愛国偽善者・小泉、安倍、公明党、社民党よりはかなりマシだと思っているだ けです。民主が社民・共産とも協力なんて話が出たことがあるのを知らないわけではありませんが、あの二つは所詮弱体政党ですからうまく利用だけしてくれれ ばいいです。ま、あちらさんが何でもall or nothing思考の重箱の隅突きですから、あちらさんからノーを突き付けてくるでしょうね(笑)。
ま、こちらの皆様も、エセ愛国者の売国保守か、エセ平和主義者の売国サヨクか、all or nothingで頑張って下さい。
もうこちらに来ることはないと思うとつい長くなりすみません。それでは失礼しました。


15393.シナには警戒を     
名前:愛国主義者    日付:8月22日(水) 19時16分
日本国内にいるスパイ及び「シナ民間人」を警戒せよ。
シナと付き合いのある日本人にも警戒せよ!

特別防衛秘密、中国が入手指示か 警察当局が文書押収
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070822/jkn070822000.htm

旧防衛庁元技官が潜水艦関係の内部資料を持ち出した事件に絡み、警視庁の家宅捜索を受けた元貿易会社社長の関係先から、中国政府関係者が日本の特別防衛秘 密の入手を指示したとみられる文書が押収されていたことが21日、分かった。

元社長は在日中国大使館の関係者らと親交があり、元技官に日米秘密保護法の「特別防衛秘密」に該当する防衛装備品の情報提供を働きかけていた疑いがある。
警察当局は同法違反(探知・収集、漏洩の教唆)の疑いがあるとみて捜査している。

 元技官は、旧防衛庁技術研究本部第1研究所に在籍中の平成12年3月、元社長に頼まれ、潜水艦の船体に使われる特殊鋼材の研究論文を無断で複写し持ち出 したとして、17年3月に関係先の捜索を受けた。警視庁は今年2月、元技官を窃盗容疑で書類送検したが、嫌疑不十分で不起訴となった。
資料の受け取りを否定した元社長も立件は見送られた。

 関係者によると、中国側が作成したとみられる指示文書は、元社長の関係先の捜索で押収された。中国語で書かれ、情報を入手すべき防衛装備品のリストが記 されていた。
リストにある装備品は、元技官がコピーを持ち出した潜水艦の特殊鋼材とは別で、機密性が高い特別防衛秘密に該当するものも含まれている疑いがあるという。

 元社長が指示文書の内容を日本語で書き直したメモも押収された。元技官は事情聴取に、リストとメモに記載された防衛装備品について、「(元社長から内容 などを)聞かれた覚えがある」と述べ、資料提供などの働きかけがあったことを示唆している。

 元技官は13年12月、元社長の費用負担で北京を訪問し、ホテルで数人の中国人と面会。元技官は「中国人は政府関係者と思った」と説明しており、元社長 が中国政府関係者に直接、元技官から防衛装備品の情報を引き出させるため、会合を設定したとみられている。

 これまでの調べで、元技官は情報を漏らしていなかったとみられるが、日米秘密保護法は、情報収集や漏洩をそそのかしただけで教唆犯として罪を問える規定 があり、警察当局は元社長について同法違反の疑いを視野に入れている。

 元社長は在日中国大使館の元副武官や軍関係者らと付き合いがあり、頻繁に中国に渡航。現在は中国を生活拠点にしているとされ、自衛隊にも知り合いが多い という。
元技官は金属強度の専門家で、潜水艦の耐圧構造や耐弾性、対戦車誘導弾の性能などを研究していたが、14年3月に退職した。

【特別防衛秘密】
防衛上の秘密情報には、自衛隊法規定の「省秘」と「防衛秘密」、日米秘密保護法に基づく「特別防衛秘密」がある。

省秘と防衛秘密は防衛省・自衛隊の保有情報だが、特別防衛秘密は米国から供与された船舶、航空機、ミサイルなどの装備品の(1)構造や性能(2)製作、保 管、修理に関する技術(3)使用方法(4)品目、数量-が対象。
防衛省技術研究本部の研究対象には特別防衛秘密に該当する日米共同研究の装備品も多い。
特別防衛秘密の場合、日本の安全を害する目的で秘密を探知・収集したり、秘密を漏洩した者は10年以下、収集や漏洩を教唆した者は5年以下などの懲役が科 される。


15392.中華航空機、『筋のように』燃料漏れる     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:8月22日(水) 7時44分
 沖縄・那覇空港で起きた中華航空機炎上事故、原因の究明が進んでいます。
燃料が「筋のように漏れ出る」様子が目撃されていたことが分かりましたが、
焦点はその燃料がなぜ漏れどのように火がついたかに絞られて来ています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    反対側の停止した左側のエンジンも爆発するという
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    のがよく分からんな。左側がよく燃えてるのも分からん。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 止まってるエンジンならタービンに直結する
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  コンプレッサも止まってると思うんですけどね。(・A・ )

07.8.22 TBS「中華航空機、『筋のように』燃料漏れる」
http://news.tbs.co.jp/20070821/newseye/tbs_newseye3638964.html

Wikipedia ジェットエンジン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3


15391.保守政党に河野氏のような政治家がいるという異常     
名前:自主防衛論者    日付:8月22日(水) 2時46分
 戦没者と遺族を冒涜した河野氏の発言は許す事は出来ません。あのような発言 は日本の戦没者の前でするような話ではなく、政治家としての品格をも問われるものです。
 河野氏と同じく中国・北朝鮮に媚びる山崎氏は、先日小池大臣が米国を訪問した時に「なぜ今米国に行かなければならないのか分からない」と言っていました が、私は「なぜ山崎氏が何度も北朝鮮に行くのか分からない」と言いたくなりました。
 このような政治家が、民主党・社民党・共産党などにいるならばまだしも、日本を代表する保守政党にいるのですから、日本という国はおかしな国です。彼ら のせいで、日本には純粋な保守政党が一つも無い、という状況になっています。
 私が維新政党・新風に頑張ってもらいたいのはこのためです。新風の政策を支持するかしないかは別としても、日本には純粋な保守政党というものが必要だと 思います。そうしなければ、歴史認識や安全保障に関しての健全な議論が国会で出来なくなる恐れがあります。


15390.戦没者とその遺族を冒涜した河野衆議院議長     
名前:ego    日付:8月22日(水) 0時46分
「わが国の軍靴に踏みにじられ、戦火に巻き込まれたアジア近隣諸国の方々に とっても、あるいは真珠湾攻撃以降、わが国と戦って生命を落とされた連合国軍将兵にとっても同じ悲しみであることを私たちは胸に刻まなければなりませ ん。」

胸に刻めって?!
この方はどこの国の人間なのだろう?
釣りでしょうかね?

この暑い夏に冷気を感じたのは私だけではあるまい。。。
恐るべし河野洋平日本国衆議院偽長。
参議院偽長は、あの江田五月であるし、
日本はどうなっちゃっているんだか。
もうサイテ~
http://www14.plala.or.jp/threeforest/column.2007.8.htm#2007/08/18


15389.那覇の中華航空機事故     
名前:たくみ    日付:8月21日(火) 17時31分
僕も中華航空機は大陸のものかと思いましたが、初めて名前を聞いた瞬間、ほと んどの人はそう思われますよね?たぶん、中華民国で中華だと思うんですが…。
軍用機の事故で抗議する人たちやマスコミは、アメリカでも、台湾でも、大陸の中国でも、ロシアでも、北でも国に関係なく同じように抗議をしてもらいたいも のです。
航空機関連といえば、スクランブルの特集をやったフジのニュースジャパン以外、あまり地上波では中国への脅威(抗議というよりは)をいいませんね。


15388.私の間違いでした     
名前:自主防衛論者    日付:8月21日(火) 15時50分
ロム専様

ご指摘ありがとうございます。確かに私は中国本土の航空会社であると勝手に勘違いをしていました。大変お恥ずかしい限りです。この場を借りてお詫び申し上 げます。

大変言い訳がましいかもしれませんが、中国本土や北朝鮮の飛行機が沖縄にやってきたときには、沖縄県民は抗議してほしいものです。米軍機に対しては、上空 を飛ぶだけで猛抗議するような方々なのですから。


15387.中華航空は台湾です     
名前:ロム専    日付:8月21日(火) 15時15分
自主防衛論者様

今回、事故をおこした中華航空は台湾の航空会社です。
確かに、日本は「一つの中国」ということで台湾も中国の一部としていますが、実態が違うことはご承知のことと思います。
15384 の投稿で、勘違いされているのかなと思いましたので指摘させていただきました。

しかし中華航空は本当に事故が多いですね。
でもこれが台湾の航空機だったからこそ、避難がスムーズにできたのかもしれません。
もし本国、あるいは半島の飛行機だった場合、彼らは「自分が、自分が」と、人に譲ることをしませんから、我先に非常口に突進→避難が遅れる→大惨事になっ ていたかもしれません。


15386.中国:留学生向け証明書偽造業者が横行 日本の審査厳しく (補足)     
名前:ピカドン    日付:8月21日(火) 0時7分
一般的に下記に該当する者を雇用すると罰せられる場合があります。
<通常雇用できない在留資格>
短期滞在、就学、興行、留学
この在留資格の外国人を一般の企業や事業所が雇用していると、資格外活動罪に当たる不法就労外国人となります。
雇用可能な外国人は日本人の配偶者等、定住者などとなります。

上に記載した在留資格の中で例外的に就労が認められているのは、
「就学」:高等学校や日本語学校などで教育を受ける外国人が持っている在留資格で、ただし、「資格外活動許可書」を取得した者に限り、許可された範囲内で アルバイトが認められています。
「留学」:大学などに留学生として勉強している外国人が持っていますが、この場合も「資格外活動許可書」を取得すれば、許可の範囲内でアルバイトが認めら れています。

支那からの就学留学生が全てこの「資格外活動許可書」を持っているかは解りませんが、夜の街で見かける者は全てとは言わないまでも怪しいと言っても過言で はないかも知れませんし、税金の問題も出てきます。そうなると不法滞在だけではなく、税法上にも問題が出てくる訳で、追求すると面白いかも知れません。

まともな一般企業の場合は、不法就労者を雇用すると不法就労助長罪に該当するので、管理規制を厳格にしているところが多いのですが、繁華街などでは余り厳 格でないと聞きます。不法就労助長罪として処罰を受けると「3年以下の懲役又は200万円以下の罰金」と定められています。
この不法就労助長罪は意外に知られていないので、繁華街で一番多く外国人登録書を持っていると言うだけで知らずに雇用しているケースが多いようです。
ここ最近の法改正で、更に厳しくなっているのか又は多少内容が変更されているかもしれません。


15385.中国:留学生向け証明書偽造業者が横行 日本の審査厳しく     
名前:ピカドン    日付:8月20日(月) 22時58分
 日本語学校などへの入学を希望する中国人学生が、在留資格取得のために日本 の入国管理局に提出する書類を中国国内の仲介業者が偽造するケースが多発していることが関係者の証言や入管当局の調べで分かった。偽造書類で入国した学生 もいるが、業者から偽造を持ちかけられ不正が発覚、入国を拒否されたケースもある。不法入国の増加を懸念する声の一方、日本側の審査の厳格化が不正の横行 につながっているとの指摘が出ている。
<引用終わり>
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20070820ddm001030012000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20070820ddm041040111000c.html

この毎日新聞の記事を読むと、支那に向けての批判を言おうとしているのか、我が国の支那人に対する入国が厳しくなっている事への批判なのか、どう読むのが まともなのかと少し悩んでしまいそうだが、一つ言える事は以前より支那人留学生希望者や、留学を建前にした就労者へのハードルが高くなった事は喜ばしい。

接待などで繁華街に行くと、昼間はどこそこの大学の学生で、夜になると繁華街でアルバイトをしているという女子を見かける事が最近特に多くなった。目の前 で支那なまりの中途半端な日本語を聞くと、急に気分が悪くなるし酒も不味くなるので、常連の店で有れば、オーナーにクレーム付ける。
そんな自分が嫌になる事もあるが、嫌みと思いながらもワザと南京や靖国の話を持ち出して反応を見る。嘘でも良いからその時だけでも取り繕えるならまだマシ だが、大抵は少し遠慮しながらも必ず持論?を返してくる。自分が今、何処の国に世話になり、何処で暮らしているのかをまるで忘れているかのようで、郷に 入っては郷に従えない国民のようだ。

手前みその話で恐縮だが、行く先の国やその学校側の制度や姿勢にも因ると思うのだが、娘が留学している時、学費や諸費用の足しにアルバイトをしようかと言 う話があった時、子供が学校側に問い合わせしたところ、親のアルバイト許可(承諾書)の書類が必要で、尚かつ学校側が推薦するところ意外(固有の店などと 言う意味ではなく、職種を言っているらしい)でのアルバイトの許可は出来ないと聞いて、良い制度だと思ったし、感心した事を思いだした。
支那からの留学生も居たらしく、住んでるところが近くで同じクラスだったらしいが、話をした事は一度もなく、アルバイト(就労が目的?)ばかりして、学校 で滅多に見かけない者も居たらしい。

留学申請書類の偽造をしてまで、日本に来たいと思うので有れば、もう少し相手国の事を理解しようとするのが、普通の考えでは無いかと思うのだが、反日教育 と中華思想でどっぷり漬けられているものには、何を言っても無駄なように感じる今日この頃である。
まあ、それはさておき入国管理局は、支那に対しては更に厳格な入国審査をするよう求めるが、受入の大学にも問題があり、特に私学では生徒数の減少から、学 校存続そのものが危ぶまれるところもあると聞いており、もう誰でも良いからと受け入れるのだろうが、学業とアルバイト(就労)のどちらが目的なのか、ま た、アルバイトと言っても深夜まで働く様なアルバイトでは、まともに学校に行く事が可能かどうか少し考えれば解る事で、規制をすると共に明確にするべきで あろう。


15384.沖縄県民は中華航空に対して抗議活動をせよ!     
名前:自主防衛論者    日付:8月20日(月) 22時50分
 何年前だったか、沖縄国際大学の敷地内に米軍の軍用ヘリが墜落した時、沖縄 県民は一斉に米軍に抗議した。その理由は、県民の生命が脅かされるから、であろう。彼らの主張は
①米軍が起こす事故によって、県民の生命が脅かされる
②県内に米軍基地があることによって、テロ・戦争に巻き込まれる
の2点に集約される。

 だが、もし県民が①の件について米軍に猛抗議するのなら、今回の中華航空機の事故(沖縄という地でこのような事故が起こったことは、運命のいたずらとし か思えない)について、中華航空に猛抗議しなければならない。なぜなら中華航空は、今回は幸いにも死者はいなかったものの、これまでに何度も死傷者を出す 大事故を起こしており、また、軍用機と違って一般の乗客を何百人も乗せているからである。米軍機よりも中国機の方がよっぽど危険であるのだから、沖縄県民 は中華航空に対して猛抗議をしなければ行動が矛盾することになるだろう。

 県民が②に関して言う場合も、米軍と自衛隊が沖縄を守っている現状と、米軍基地が無くなって無防備な状態とを比較して、どちらが安全で平和が保たれてい るのか考えれば、一目瞭然である。米軍が沖縄からいなくなれば、「中国機」だけではなく中国軍が侵略してきて、沖縄の地に「中国旗」を立てるかもしれな い。もし沖縄県民が、再び沖縄で戦争がおきる事が無いよう切実に願っているのなら、米軍に対してではなく、「中国機」と「中国旗」に対して抗議活動をする べきである。


15383.軍用機には民間機にはない力強さがありますね     
名前:forest(管理人)    日付:8月19日(日) 11時19分
>さくらさん

管理人のforestです。投稿して頂きありがとうございます。私の主張123号は3年前のものですが、花火大会の際にP3Cが上空を通ったので、その時 にふと思ったことをありのままに書いたもので、今読み返すと恥ずかしくなる文章ですね。

やはり軍用機には民間機にはない力強さがあり、例えばヘリなどは遠くからでも音で分かりますから、昨日も対戦車ヘリAH-ISが飛行しているのを見ました が、手を休めてつい上空を見てしまいます。

阪神大震災の直後、初めて力強い自衛隊のヘリの音を聞いた時、頼もしく感じたとの投稿が新聞にありましたし、またオートバイに乗った偵察部隊を初めて見た 時に「これで助けて貰える」と感じた被災者もいたそうです。

さくらさんのおっしゃるように軍(自衛隊)が存在することは国民からしてみれば頼もしさの象徴であり、また国民を守る最後の砦としてある訳ですから、普段 から敬意と感謝を持って接することが国民として当然のことです。中にはそうではない人達がいるのは困ったものですね。

今の軍艦旗は旧軍のものと同じなのですが、戦後、旧軍と同じでは良くないとかで新しい軍艦旗の製作をある方に依頼したら、旧軍とそっくりなものを作ってき たそうで、「これしか思い浮かばない」と言うことで、それが海自の艦艇に掲げられている訳です。


15382.(untitled)     
名前:さくら    日付:8月19日(日) 0時17分
管理人様はじめまして。
私の主張123号拝見しましたが、2,3年前私も同じように清水港で護衛艦の体験航海中に上空をP3Cが通過し、頼もしく感じた事を覚えてます。
やっぱり護衛旗(軍旗)はいいですね!


15381.北朝鮮に於ける水害について     
名前:abusan    日付:8月18日(土) 10時57分
本来ならば困っている北朝鮮人民の為に支援するのが人道では
ありますが、その水害が金正日の失政に依る「人災」とあっては
簡単に支援の声を挙げるわけには参りませんな。あの朝日新聞
ですら支援の事を言わない、サヨク連中ばかりか在日朝鮮人で
すら支援しようともしない、そんな状況で我々日本人が支援する
筋合いは有りません。北朝鮮人民には大変気の毒ですが、これは
或る程度の自己完結が要求されるでしょう。但し、此を以て
中共政府や南鮮政府に依る支援を否定するものでは有りません。
両国が支援するとすれば「人道支援」の大義名分が成り立って
ますし、それを口実に金正日政権に恩を売る戦略も有りでしょう。
残念ながら、この点について我が日本は干渉できません。
尤も金正日の過去の言動からこの戦略が有効であるかどうか
は甚だ疑問でありますが┐(´ー`)┌

少なくとも、反サヨク的には金正日政権を崩壊させてやる
のが本当の「人情」でしょうなあ。北朝鮮人民に安っぽい
同情は禁物って事ですな(^◇^;)


15380.猛暑には勝てません     
名前:abusan    日付:8月18日(土) 10時36分
自主防衛論者様

学校の対応を批判するのは簡単で有りますが(^◇^;)
今年は猛暑であり、あの物凄いクソ暑い甲子園でガクラン応援と
いうのは熱中症の恐れがあるかと(^_^;)(^_^;)(^_^;)

学校側には学生を熱中症から守ると言った「大義名分」が
有りますので今回は大目に見たら如何でしょうか?
センバツで同じ事したら私も学校に対して容赦はしませんよ。


15379.学ランでの応援を取り止めたバカ高校     
名前:自主防衛論者    日付:8月17日(金) 23時51分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000913-san-soci

「学ランは『軍隊』を想起させるから、甲子園では学ランでの応援はやめるべき」というサヨク人からの意見を真に受けて、本当に学ランでの応援をやめてし まった高校があったようだ。
まさに過剰反応。言葉狩りならぬ衣装狩り。平和ボケの極み!

コメント

インドネシア独立のために戦った残留日本兵

2007年08月23日 01時41分26秒 | 伝統・文化・歴史

 安倍総理は8月19日から25日までの予定でインドネシア、インド、マレーシアの3カ国を訪問しているが、偏向マスコミは支那、韓国への訪問時の報道と比較 して扱いが地味であり、安倍総理が今回訪問しているのもアジア諸国だが、これではアジア重視を叫び続ける偏向マスコミにとって特亜だけがアジアだと思って いる証左である。

 今回、最初の訪問国となったインドネシアで安倍総理は21日、ジャカルタのカリバタ英雄墓地を訪れ献花したとのことであり、同墓地にはオランダとの独立戦 争で命を失った兵士や、特に国家に対する功績があった政治家、軍人、文官らのほか、独立戦争に参加した旧日本軍兵士27人も埋葬されているそうである。

 諸外国を訪問した場合は、その国のために亡くなった方が埋葬されている墓地などを訪れて献花することが外交儀礼となっているからして、今年4月の訪米時にも安倍総理はバージニア州のアーリントン国立墓地を訪問し献花をしている。

 だが、わが国では国のために亡くなった方が神として祀られている靖国神社に総理だけでなく、政治家が参拝することすら批判の的になっているとは奇妙の他は なく、日本の政治家が外国にある慰霊施設を訪問するのは良いが、靖国神社に限ってはダメだとするのでは、国のためにたった一つしかない命を捧げた英霊達は 無駄死にだったと言っているのも同然ではなかろうか。

 映画「ムルデカ17805」にもなったが、日本の敗戦後、オランダはインドネシアを再び植民地にしようとして侵攻して来たが、残留していた旧日本軍兵士約 2000人が、インドネシア人と共に対オランダ独立戦争を戦い抜き、そのうち半数は戦死したと言われており、最近でも独立戦争を戦った残留日本兵が亡く なったが同様に国立英雄墓地に埋葬されていることからして、これはインドネシアが残留日本兵の協力なしには独立を成し遂げることが出来なったことに感謝 し、敬意を表しているに他ならない。

 安倍総理が対オランダ独立戦争を戦い抜いた残留日本兵が埋葬されているカリバタ英雄墓地を訪れたことで、オランダは文句の一つも言いたいところだが、それでは例の国と同じになってしまうのでグッとこらえているのであろう。

 インドネシアを330年に渡り植民地にしていたオランダだが、欧米列強の植民地政策はともかく本国の国益が中心なのであり、だから植民地からしぼれるだけ しぼることしか眼中にないのだから莫大な富を築くことも出来た訳で、、インドネシアに本国の40倍に相当する面積を植民地にしたと言われているオランダだ が、それをインドネシアが独立を果たしたことですべて失ったのだから、オランダの落胆は大きかったことは間違いなかろう。

 そのようなオランダだから、反日感情があるだろが、だから1991年にオランダ王室のユリアナ女王が来日した際に宮中晩餐会で日本の戦争責任に言及する異例のスピーチを読み上げるなどの非礼を働いたのであろう。

 わが国は戦争に負けはしたが、アジア諸国はすべて独立を果たし、戦勝国の持っていた植民地はすべてなくなった訳であり、そのような中で、終戦後に帰還でき たにも関わらず、インドネシア独立のために戦い戦死した残留日本兵がいることを同じ日本人として誇りに思って良いのではないか。

 「かって日本はアジアを侵略した」と言う国や人がいるが、少なくともインドネシアでは対オランダ独立戦争に参加した残留日本兵に感謝していることは間違いないことは国立英雄墓地に埋葬され、鎮魂の祈りが捧げられていることからして明らかである。

 戦争の是非はともかくとして、国家の礎となられた方を英雄として祀り、感謝の誠を捧げることは世界の国々は当然のことと捉えていると思うし、それがわが国では未だに論議の対象となっているからこそ特亜の内政干渉を受けるのであるまいか。
(2007/08/23)

写真:映画「ムルデカ17805」のポスター

コメント

支那は尖閣諸島の占領を諦めていない

2007年08月22日 00時20分21秒 | 支那関連

 支那は大きな国だけでなく、支那共産党独裁政権の国だから、法などあっても支那共産党の都合でどうにでもなるであろうから、だから国民の不満が高まり、各地で農民暴動などが頻発しているようが、さすがに、そればかりは当局の「やらせ」ではないであろう。

 2年前の平成17年(2005年)の4月には反日暴動が起きて、在上海日本領事館などが暴徒に破壊されたが、日本を叩くデモであったため公安当局がまった く規制せず、日本領事館にペットボトルやペンキの入った缶を投げつけられ、破壊させる様子が世界に配信されたが、世界各国は支那を擁護しないどころか、在 外公館の保護すらしないとの批判が高まり、支那政府は「これはまずかったな」と感じたようで反日暴走はすぐに沈静化してしまった。

 そのような反日暴動が支那政府の許可なしに行われることはあり得ないことが、すぐに沈静化したことから明らかであり、当局が「ダメだ」と言えばダメなので あって自然発生的に反日暴動が行われたならば、当局が何と言おうが日本が嫌いな民族なのであるからして反日暴動は継続し、支那全土に拡大して大規模なもの となったであろうと想像している。

 報道によれば、香港の団体「保釣(釣魚島防衛)行動委員会」が、尖閣諸島上陸を目指して21日に予定していた出港を、香港政府が船の登録証取り消しをした ため中止したとのことであり、元もと日本国尖閣諸島に支那人が不法上陸をするとの計画を立てること自体が誤っているのだから、上陸を中止したからと言って 日本政府がそれに何か反応する必要はなく、不法上陸が行われようとしたならば、法に従った断固として検挙すれば良い話である。

 今回の尖閣諸島への上陸計画を立てた「保釣(釣魚島防衛)行動委員会」がどのような団体であるか不明だが、支那政府の同意なしに日本国尖閣諸島に上陸をす るとの計画を立てられるとは思えないし、普通の国民ではなく工作員として教育を受けている者であろう。だが、今までも、尖閣諸島に支那人が不法上陸したこ とはあったが、その時は出港そのものを止めず、今回はいとも簡単に止められたのは不可解の何者でもない。

 要するに出港させるかさせないかは支那政府の方針でどうにでもなることがバレた訳であり、日本との関係悪化を懸念して配慮したなどと嘘を付いているので あって、今は北京五輪を控えているのでその時期ではないとしたのが主な理由であろうが、将来、その時期が来たと支那政府が判断すれば、1隻どころか数十隻 も、いや何百隻も尖閣諸島に近づき多数の支那人が上陸をし、日本国領土を示す標杭を引き抜き、支那の領土を示す標杭を立てて占領するであろう。

 韓国は対馬の占領を画策し、支那は尖閣諸島の占領を狙っているなど、わが国周辺の国は侵略国家ばかりであり、憲法前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義 に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」などと言っても、侵略しようとしている国に「公正と信義」などある訳がなく、安全保障を特亜に任 せているこのような憲法など廃棄して、わが国が独立国家として国家と国民を守ることが当たり前に出来る普通の国家となるべきある。

 支那は尖閣諸島の占領を諦めていないことは確かであり、少し過激な運動家が尖閣諸島への上陸を行おうとしたことで船の登録証取り消して、それをたしなめた かのような印象を与えているが、そうではなく、わが国の出方と時期を狙っているだけであり、今回は時期が良くないと判断し中止させたに過ぎないのである。
(2007/08/22)

写真:尖閣諸島全景

コメント (2)

日本海の呼称名変更で定まらない韓国の主張

2007年08月21日 00時57分55秒 | 韓国関連

 韓国から見れば東にある海として日本海のことを東海と呼び、同じく西にある海を西海と呼びたいのであろうが、北極海のようにどこの国から見ても北にある海 ならまだしも、東西南北の方位によって海の呼称名をつけることに正当性がある訳なく、国連地名標準化会議で認められないであろうが「韓国海にせよ」などと 主張する方がまだましのような気がするが、それを一旦引っ込めて東海に拘るのはなぜであろうか。

 世界には多くの呼称名が付いた海があり、その海が東西南北どの方向にあるかは沿岸国によって異なるのは当たり前で、それを韓国のように「東の方向にある海 だから東海にせよ」と沿岸国が勝手に主張し出したら収拾がつかなるし、場所の特定すら出来なくなる。また世界に韓国のような自分勝手な国が沢山あり、その 主張が認められてしまうと、世界に東西南北の方位とよって呼称名が付けられた海が沢山出現することになるだろう。

 であるから海、海峡、湾などは沿岸国や、その付近の総称名が付けられているのであり、韓国が日本海側の領海内を東海と呼び、同じく黄海側を西海と呼びたけ れば呼んでも良いだろが、公海の部分からは古くから付けられていた呼称名が国際的に統一されているのであって、韓国のように自分勝手な主張をしている国が 他にあるとは聞いていない。

 韓国にとって「日本」と言う名がついている海だから気に食わないのあろうが、だったら最初からそう言えば良いものの、「東海」に始まり、「韓国海」や「朝 鮮海」になったと思ったら「平和の海」となったり、そして今は「東海」に戻っている訳であり、日本海と言う呼称名を変えたいならば、どれか一つにすれば良 いものの、だから、その主張には正当性がないと言われているのである。

 ところで、「日本海を東海にせよ」と盛んに工作活動をしている韓国だが、「黄海を西海にせよ」「東シナ海を南海にせよ」と支那になぜ言わないのか。その支 那も東シナ海のことを「東海」とか「東中国海」とか言っているが、これは「シナ」と呼ばれたくないからであろう。それを支那国内だけで、そのような呼称名 を用いるのは構わないが、国際的に統一された呼称名は東シナ海だから、こればかりは支那が何と言おうが変えることは出来ないだろう。

 山陽山陰地方のことを総称して中国地方を呼ぶが、だから「中国」だけでは山陽山陰地方のことなのか支那のことなのか分からない。だからチャイナと呼ばれて いるのだから支那で良いではないか。かっての支那における戦争は宣戦布告なしに武力行使が行われたことで支那事変と呼ばれているのであって中国戦争ではな い。

 わが国には東海との呼称名がついた地方があり、もし日本海が東海になってしまったら、「東海地方に上陸した台風は列島を横断し、東海に抜けた」という何だが良く分からないことになってしまう。

 日露戦争での日本海大海戦も東海大海戦と名を変えなければならなくなり、韓国のお家芸である歴史改ざんのようなことになってしまい、これでは名古屋の沖合 で、わが連合艦隊とロシアのバルチック艦隊による大海戦があったかのような誤った歴史認識を持つようになってしまうであろう。

 韓国が東海に拘るならば、日本海に面している地方を東海地方と呼んでも良いではないか。日本でも太平洋に面していながら東海地方があるのだから、それと同じだからである。

 「東海」「韓国海」「朝鮮海」「平和の海」と定まらない主張を繰り返している韓国だが、これでは国際海洋名会議の席上、幾ら主張を認めるように騒いだとしても、日本を貶めるためのいつもの反日活動の一環だと取られてしまうであろう。
(2007/08/21)

コメント