私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2005年10月分過去ログ (11671~11683)

2005年10月31日 22時41分42秒 | 掲示板過去ログ2005年分

11683.今回の人事から見る所謂「靖国問題」     
名前:菅根(一地方神主)    日付:10月31日(月) 22時41分
新閣僚が発表されました。

この人事を見て思ったのは、首相は「新戦没者追悼施設」を作る気はないな、と言うことです。

所謂推進派に属していた福田元官房長官を入閣させず、反対派である安倍氏を官房長官に、麻生氏を外相に据えたのですから首相の中ではすでに廃案になってい るのではないでしょうか?


11682.RE安倍晋三氏官房長官抜擢     
名前:fhpの夢    日付:10月31日(月) 22時30分
abusanさん
>>この改造を理由になおも小泉首相
を必要以上に批判する、ましてや「敵視」する人はほぼ「守旧派」と
見て間違いは無いでしょう!!

この意味が良くわからないのですが、できましたら具体的にどういうことか、ご教示して頂けないでしょうか。
まさか、敵視する人は安倍官房長官入閣反対を主張しているわけではありませんよね。そういえば反日国家(反日人種)からも安倍嫌い、降ろせと言う声も聞こ えてきましたからね。(朝日新聞捏造事件、北朝鮮は名指しで批判など)
そういえば、バンドン会議の小泉総理の演説を人一倍絶賛していたのは
何を隠そう安倍幹事長代理でした。(翌日の朝のTVインタビューにて)。これから政府記者会見で安倍幹事長を拝見できる事は、嬉しい事ですね。近い将来に 国民大多数の支持を受けて時期総理大臣になることでしょう。日本も政治も変わりました。たったこの数年で、がらりと変わっていると思います。喜ばしい事だ と思います。
念願の新憲法制定が目の前に来ている。


11681.安倍晋三氏官房長官抜擢に関して     
名前:abusan    日付:10月31日(月) 21時56分
政治に関して大して勉強してないせいか私は少し驚きました(^◇^;)
私は冷戦有事内閣だと受け止めた次第であります(^^;ゞポリポリ

今回の内閣改造は「対米不信」よりも「対中不信」の方が大きいとの
世論を反映した内閣改造と見ます。この改造を理由になおも小泉首相
を必要以上に批判する、ましてや「敵視」する人はほぼ「守旧派」と
見て間違いは無いでしょう!!

少なくとも「売国奴排除内閣」である事は間違いない用です(^_^)
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11680.朝日新聞と市民団体の内ゲバ     
名前:forest(管理人)    日付:10月31日(月) 21時27分
朝日新聞から

市 民団体が朝日新聞社に質問書 NHK番組改変問題で

>NHKの番組改変問題で、「NHK受信料支払い停止運動の会」(共
>同代表=醍醐聰・東大教授)など14の市民団体が31日、朝日新聞
>社が第三者機関の調査結果を踏まえて「詰めの甘さ反省します」など
>の見出しで掲載した記事について、本社に質問書を提出した。質問は
>「細部にわたる取材の裏付けにこだわった報道総括は、メディア全体
>に萎縮(いしゅく)効果をもたらすのではないか」など5項目。

>14団体は、番組改変問題を報じた今年1月の朝日新聞の記事を「報
>道・表現の自由の根幹にかかわる問題に鋭く切り込んだ」と評価した
>上で、朝日新聞社の姿勢について「NHKと政治の距離が取材のあり
>方にそらされ、市民が知りたい政治介入の真相がうやむやにされたま
>ま、番組改変問題の調査・報道が幕引きされかねない」と懸念を表明
>している。


この質問書を出した怪しげな市民団体の目的は何であろうか。今年1月の朝日新聞の「政治家の圧力で番組が改変された」とのNHK番組改変問題報道に関して の記事を評価しているのはお笑いだが、朝日が政治家の介入があったことを明らかしないことに懸念を表明しても、介入があったとの裏付けがないのだから、い くら朝日に文句を言っても始まらないであろう。

だが、この市民団体は「政治家の介入はあった」と思っているようであり、だから朝日が裏付けにこだわっていることに苛立っているかも知れない。

「市民」と名がつく団体はおかしなものが多いが、内ゲバをしている暇があるならば、朝日新聞に取材の結果、政治家の介入などなかったと記事の訂正をし、関 係者へ謝罪し、捏造記事を書いた記者を処分するように申し入れるべきでないか。仲間なのだから、朝日がうやむやにして、幕引き図るようなことをしないよう に、何度も申し入れるべきであろう。

おかしな番組を放送するので「NHK受信料支払い停止運動の会」も結構だが、朝日が信頼出来ないと思うなら同時に「朝日新聞購読停止運動の会」も結成した らどうなのか。


11679.第3次内閣の顔ぶれ     
名前:葦の髄    日付:10月31日(月) 17時17分
小泉流のサプライズ人事かと思っていたら、まあ妥当な顔ぶれだな。吹けば飛ぶ ような細田官房長官が安倍晋三氏にに変わったこと、武部氏が期待外れの?仕事をこなして留任されたのもよかったですたい。
http://www.geocities.jp/s060630/


11678.前田 進 さんは・・・     
名前:ころっけ    日付:10月30日(日) 10時14分
たぶん夢物語の世界にいっちゃってるんでしょう・・・・。
かわいそうな人ですので
 そっとしてあけましょう。

なんか衆院選挙の「山下万葉」
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2005/09/12_01/
に似ていません?


11677.銀河連邦新指導部とか貨幣制度廃止だとか     
名前:吉田    日付:10月29日(土) 22時19分
前田進さん大丈夫ですか?


11676.平和と社会変革を目指す重要情報交換のために     
名前:前田 進    日付:10月29日(土) 2時3分
平和と社会変革を目指す重要情報交換のために:
-地球、人間、動植物、人間同士の共生を可能にする社会変革を!


 http://groups.google.co.jp/group/globalsb?lnk=li&hl=ja

 その他のファイルは:

 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/19.html

 を見て下さい。

前田 進  jcfkp201@ybb.ne.jp
http://groups.google.co.jp/group/globalsb?lnk=li&hl=ja


11675.返信     
名前:ころっけ    日付:10月29日(土) 0時44分
>郵政民営化は悪なのですか?
 難しいですなぁ。
簡潔に言うと
 郵政民営化は善
 しかし法案事態は悪
 されど法案における結果は善

 西尾幹二が言っている事は正しい。
  しかし彼の対案は非現実的で実現不可
  あくまで彼は評論家ですからね
 評論家としては合格
 政治家としては不合格
  ってとこでしょうか?


11674.郵政民営化は悪なのですか?     
名前:ボンボン    日付:10月28日(金) 21時44分
みなさんひさしぶりです。覚えていますか?
ボンボンです。

近ごろ保守系の雑誌を読んでいるのですが、なにやら西尾幹二とか
いう評論家が小泉総理を批判しまくっています。
その中でもこの人は総理の悲願である郵政民営化をことごとく
否定しているのです。自分としましては郵政民営化のどこが
いけないのかがまったくよくわからないのですが。

みなさん、西尾さんの言っていることは本当なのでしょうか?


11673.しん様へ、私の回答です。     
名前:fhpの夢    日付:10月28日(金) 21時15分
しん様 こんにちは
>右傾化はなぜいけないのでしょうか
ナポレオンソロ様のご意見に賛成です。
私は、右も左も極端になるのは、いけないと考えています。
愛国だとか右翼だとかよく耳にしますが、
日本人であれば、(日本の)愛国者である事は当然の事であります。
右翼と言われれば、"違います日本人です、それが何か?”と答えます。
右傾化という言葉自体、マスコミの造語であると考えています。


11672.しん様へ、私の回答です。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月28日(金) 18時12分
>右傾化はなぜいけないのでしょうか
 一般に右傾化といえば、敵性國を想定した軍備を拡大し、愛国心を声高に叫び、価値観を一元化して、言論統制が始まる、といった具合に、個人の自由より、 国家の利益を尊重する社会情勢を指します、物事の正邪を一元化して自由に物が言えない社会を目指す方向が右傾化とイコールであると言われてきたからです。

 では、左傾化といえば如何言う事を指すか、これは、言うまでもなく共産主義化を指しています、嘗ては、軍国主義が全体主義とイコールであるので、専制国 家体制の打倒を目指して誕生した共産主義が全体主義とも対極に位置する様な幻想がありました、しかし、中共や北朝鮮は言うまでもなく、90年代に全て崩壊 した東欧の各共産主義国家の実態が全体主義であった疑いが濃くなって来ましたから、左の反対が右とは限らない、非対称なんだと言う事が解ってきたのです。

 そも、愛国心が右にしかないモノである筈がないワケですし、言論統制は、専制国家なら看板を如何に書こうが必要不可欠でしょう、個人の自由は社会生活を する上では多少也共制限されるものですが、国の一大事は、自分の生活や家族の命の一大事でもある訳ですから、より良い明日を齎す為には、今日を過ごす為に 命を賭けなければならない時があるのです。

 望ましい事ではありませんが、そう言う事態になれば、個人の自由等と言っては居れません、敵が攻めてきたら否応無しに戦わなければならないのですから、 これは、左でも右でも関係ない事です、我々の先祖達は、そうして命賭けでこの国を、郷土を、家族を護ってきたのです、好き好んで戦いを始めた歴史を日本人 は持っておりません、右傾化を心配すべきは、疑いなくシナですし、注意すべきは、シナに摺り寄って、東アジアの政治的バランスを崩そうとしている韓国の筈 です。


11671.若者の右傾化・・・     
名前:しん    日付:10月28日(金) 15時39分
はじめまして。ヤフーの検索ページから「右傾化」でここへきました。よろしく お願いします。
昨日、ある報道番組で「若者の右傾化」を問題に取り上げていましたが、”右傾化”って実際どこら辺が右傾化しているのでしょう?
また、右傾化はなぜいけないのでしょうか。
みなさんに、教えてもらえればと思います。

コメント

基地のために何が地元負担となっているのか

2005年10月31日 21時27分14秒 | 偏向マスコミ
   この程、在日米軍再編に関する「中間報告」が発表されたが、その一つは人口密集地にある基地として、かねてから撤去運動が起きていた沖縄県にある米軍普天間飛行場の移設先が、名護市の「キャンプ・シュワブ海岸線の区域と近接する大浦湾の海域」に決まったとのことである。県外移転を求める声もあったそうであるが、県内移設となったのは海兵隊が沖縄に駐留することによって抑止力を維持するためであろう。

 在日米軍や自衛隊の基地があることで、その地元がかなりの負担になっているとの声も聞こえるが、基地公害とも言われ、住民は我慢を強いられているというが、具体的にどのような被害が出ているのか知りたいものである。演習に伴う騒音対策なら既に防音工事が国の全額負担で手厚く行われているが、他に何があるのか。

 マスコミは基地の撤去運動などの様子は伝えるが、基地があるお陰で、地元が受ける恩恵を伝えることはない。在日米軍や自衛隊の基地や演習場がある自治体にはなぜか豪華な公共施設があるが、これも国から様々な名目で交付金を得て建設してものではないのか。これでは基地をネタに国からカネを引き、国は基地反対運動を沈静化させるために莫大な税金を投入していることになる。沖縄県はまさに言葉は悪いが、その手口で発展して来たではないかと勘ぐってしまう。

 沖縄県には在日米軍基地の75%が集中していると言うが、本当にそうなのか。全国には米軍と自衛隊が共同使用している基地もあるが、それは含まないで計算した数字と言われ、本土にある米軍基地の数を少なくすれば、沖縄県に米軍基地が集中しているかのような印象を持ってしまうからであろう。

 普天間飛行場は人口密集地にあるので危険とされ、現にヘリの墜落事故も起きているが、人口が密集している所に後から基地が建設されたのか。それとも基地が既にある所のまわりに人が住み始め、人口密集地となったのか。どちらであろう。どうも後者のようであり、基地があることで、雇用が生まれ、また様々な商売が出来るのではないか。

 基地の存在は諸悪の根元みたいなことを言う人がいるが、普天間飛行場がなくなることは沖縄県民にとって嬉しいことばかりなのか。普天間が撤去されれば、軍用地主には地代は入らなくなり、働いていた者は解雇されるであろうし、様々な物資の納入業者はお得意先を失うことになる訳である。

 沖縄で基地反対を叫んでいるのは社民党と共産党、それに本土から行ったサヨク活動家だけと言われるが、それを確かめるには普天間飛行場の沖縄県に住む軍用地主の何パーセントが基地の返還を要求しているか明らかにすれば良いことだ。

 沖縄県の稲嶺恵一知事は、普天間の県内移設について「容認できない」と述べているそうだが、では普天間はそのまま残ることになるが、それでも良いのか。基地は何処かにあれば良いのではなく、抑止力を維持出来る最適な場所でなければならない。

 普天間飛行場の県内への移設が明らかになったことで10月30日に「県民総決起大会」が開かれ、参加者は「沖縄は無人島ではなく、植民地でもない」と叫んだそうだ。ところで支那が「沖縄は元もと我々のものだ」と言っていることに関して、どのように考えているのか。支那の植民地ならなっても良いと思っているのか。無人島である尖閣諸島を自国領に勝手に編入し、沖縄へ様々な影響力を行使している支那が、先島諸島の領海内に原潜を侵入させたり、東シナ海の内海化を画策してことを知らないのであろうか。

 支那の凄まじい軍事力の増強にはなぜか目をつぶり、米軍再編だけに反対するのでは理解しがたい。「県民総決起大会」に参加した主催者発表の約5000人全員が沖縄県民であるならば、基地があることで、どのような負担となり、また生活が脅かされているのか是非とも教えて欲しい。しかし日米安保条約に反対し、支那の僕となった県民でもない多くのサヨクが県民のふりをして参加しているとしたら、「県民総決起大会」は偽りであろう。
(2005/10/31)

この記事は「今日のコラム」
「基地のために何が地元負担となっているのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

「2行で書く今日の主張」(2005年10月分)

2005年10月30日 21時23分16秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆米軍普天間飛行場の即時撤去を要求する「県民総決起大会」開催。一坪地主の多くは県外者らしいが、参加者全員が沖縄県民なのか。2005/10/30
 
◆小泉総理の靖国参拝の影響か、盧武鉉大統領の来日が中止。支那人民解放軍の軍楽団も来日中止。来たくなければ来なくても良い。2005/10/29
 
◆政府は国内法上は戦犯は存在しないとの見解を明確にした答弁書を決定。罪を償い、国会決議もされている。未だに騒ぐ国は無視せよ。2005/10/26
 
◆「皇室典範に関する有識者会議」が女系天皇を容認。二千数百年続いている万世一系の日本の歴史の破壊だ。陛下に申し訳がない。2005/10/25
 
◆小泉総理の靖国神社参拝に大騒ぎをした支那、韓国。もう沈静化ですか。反日騒動がないと支那、韓国らしくない。反日は飽きたのか。2005/10/24
 
◆韓国・福祉部と食薬庁は支那産のキムチから寄生虫卵が検出と発表。韓国産は唾入り、支那産は人糞による有機栽培か。食用不適だ。2005/10/22
 
◆小泉総理の靖国参拝を巡り朝日新聞社内で社員同士が乱闘し、警察が駆けつける騒ぎ。驚くことはない。サヨクの内ゲバは良くある。2005/10/21
 
◆中山太郎憲法調査特別委員長が憲法草案の自衛軍の活動範囲の「公共の秩序の維持」に慎重論。自衛隊にある治安出動がないのか。2005/10/20
 
◆国連総会第5委員会で小沢大使が国連分担金の削減要求の演説。分担率が支那の2.1%より遥かに多いのは支那に失礼だからなあ。2005/10/18
 
◆韓国の中央日報が「小中高の経済教科書、446カ所に問題点」と報じる。捏造国家なのに問題点があると分かっただけでも進歩だ。2005/10/16
 
◆支那の孔泉報道官が東シナ海のガス田開発問題で「平和的対話で解決を」と言明。軍事的威嚇をして日本が手を引くことが平和解決?2005/10/14
 
◆小泉総理の靖国参拝を巡り、損害賠償を求めた訴訟で、大阪高裁の原告敗訴の判決が確定。敗訴に不満なら最高裁に上告しないのか。2005/10/12
 
◆1月12日付の署名記事以来、朝日新聞の本田雅和・高田誠両記者は雲隠れ。被害者側より加害者側に甘いのが朝日の方針だからか。2005/10/11
 
◆野田聖子議員が郵政民営化に賛成声明。反対するとの公約を掲げて当選したのではないか。選挙中応援してくれた郵政族を裏切る訳だ。2005/10/10
 
◆エベレストとチョモランマは異なると思っていたら同じ山だ。日本海と東海も同様に同じ海だ。自国の呼称名にこだわる特定アジア国。2005/10/09
 
◆平壌の外交筋の情報として、金正日の後継者は、長男の正男を指名とタス通信が報じる。なるほど偽造旅券所持者が総書記になる訳か。2005/10/06
 
◆世界的な政治コンサルティング会社のユーラシアグループが「韓国は舵取りを誤った船」と指摘。日本の方に漂流して来ないで欲しい。2005/10/05
 
◆新疆ウイグル自治区の独立派「東トルキスタン解放組織」が支那に宣戦布告か。西の方で火がついた。東の方でガス田盗掘の暇はない。2005/10/03
 
◆納沙布岬沖の漁船転覆事故で、当て逃げの疑いでイスラエル船籍のコンテナ船が韓国・釜山港に入港。船員の国籍は。まさか韓国…2005/10/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
コメント

ついに日本の予算計上まで介入を始めた韓国

2005年10月29日 21時19分42秒 | 韓国関連
   朝鮮戦争当時に、韓国の仁川に上陸作戦を敢行して、北朝鮮の武力侵略から韓国を守ったマッカーサー国連軍司令官の銅像が、仁川港に立っていることについて、韓国内の親北朝鮮勢力による撤去運動が行われていることなどの反米・親北朝鮮的な動きが目立つ韓国の姿勢に対して、米国内では相当な不満や批判が渦巻いているようである。

 ブッシュ政権や共和党の韓国に対する不満はかねてから伝えられていたが、報道によれば、ヒラリー・クリントン上院議員が韓国を「恩知らず」と批判し、民主党まで同様に韓国に強い不満を持っていることが明らかになった。

 金大中前大統領から始まった対北朝鮮宥和政策で韓国の米国離れが始まり、また日本との関係も決して良くない。盧武鉉現大統領も宥和政策を継承し、訪問する国々で日本の悪口を言っているようであり、日本と友好関係を維持したいとは思っていないようである。

 また、東亜日報が報じるところによれば、マッカーサーの銅像撤去の運動に関して、ブッシュ政権第一期目に国務次官補代理を務めたピーター・ブルックス氏は「恩知らずほど悪いものはない。今週の『恩知らず』一等賞は韓国だ」と批判した米紙への寄稿文を紹介しているそうである。

 日本の過去の韓国統治によって、近代化に多大な貢献をしたことは明らかであるが、それを「感謝せよ」とまで言わないとしても、その恩をすっかり忘れてしまったようでは日本も米国のように批判をしたくなる。

 米国も日本も韓国を相手にするのは疲れている訳だが、10月27日に来日した韓国の潘基文(バンギムン)外交通商相は、町村信孝外相と会談した際に、新たな国立戦没者追悼施設の建設に向けた予算計上を強く要請したそうである。ついに韓国は日本の予算まで介入するようになったことは驚きの何者でもないが、他国の予算に関して、計上すべきものと、計上をしてはならないものを指定することなど出来る訳はない。

 もし韓国が望むように、前述したマッカーサーの銅像撤去に関して、米国が撤去したければ撤去すれば良いとして、撤去費用に関する予算計上を要求したら韓国はどう反応するであろうか。勿論他国の予算に対して、ものを言うことは主権に関わることであるから明らかな内政干渉であって、出来ることではないのは当然であるからして、韓国は「米国であっても予算に関して干渉を受けることは出来ない」と批判するであろう。
(2005/10/29)

この記事は「今日のコラム」
「ついに日本の予算計上まで介入を始めた韓国」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2005年10月分過去ログ (11647~11670)

2005年10月28日 15時12分01秒 | 掲示板過去ログ2005年分

11670.言うべきことを主張しない日本     
名前:葦の髄    日付:10月28日(金) 15時12分
 ナポレオン・ソロ様

URLにアクセスできないのはスペルミスでした。ポリポリ。

 今朝ワードで書いたものを、箇条書きしてここに貼り付けたところ、2)の文章の色が変わり、3)以下は消えていましたので、SOS信号を出したわけで す。ワードの約束事はよく理解できていませんので、このようなことが起こったのではないかと思います。
 以下に、箇条書きしないで、ワードからの移動を、も一度試みますので、またチョンボをしていたらご放念下さい。

 
 日本国が相手の主張(=言いたい放題)に対して、敢えて反論しないのはおかしいのではないか。謙譲の美徳と言うのは他国には全く通じないし、黙っていれ ば相手の言い分を認めたことになるのが、世界の常識ではないか。

 小泉首相が靖国に参拝するたびに外交カードを持ち出す中国・韓国に対して、首相は口の中で呟くのでなく、堂々と、A級戦犯なるものはわが国からは既に消 滅したこと、参拝は国内問題であって、他国からの干渉は断固拒否すると主張すべきではないか。

 極東軍事裁判のインチキ性については、GHQの支配下にあった当時の日本の状況からは、発言権は全くなかったといっていい。現在では「世界が裁く東京裁 判」(ジュピター出版)で、世界中の外国人識者が、あれは魔女狩り裁判であったと判定しているが、日本の政治家・マスメディアの中には、その裁判を受け入 れたではないかと、擁護する向きもある。受け入れたのはJudgments(諸判決)であって、裁判そのものではないことを、政府・外務相は国の内外に向 かって宣言すべきである。

 中韓のスポークスマンたちは、日本の侵略行為を事あるたびに持ち出すが、戦後60年間、日本は一度も戦争を起こしたことはないと、国外にもっとアピール すべきである。

 中国は過去の日本軍国主義者の中国侵略を持ち出してわが国を非難するが、大戦後、しばしば軍事力を行使して、隣国を侵略したのは貴国ではないかと、一度 でも問いかけたことがあるだろうか。

 中国は1980年代に海洋法をつくり、尖閣諸島は中国に属すると宣言をした。この国家の根幹に拘わる重大問題に対して、わが国は単に口頭で抗議しただけ という。
 繰り返しになるが、先日の報道2001で、櫻井よしこ氏は、当時外務担当をしていた加藤紘一氏に「一度でも文章で抗議したことがあるかしら」とやんわり と詰め寄った一幕があった。

 東シナ海のガス田開発にしても、日本の試掘権を許可しなかったのは外務省で、その間中国は着々と開発を続けてきたのを黙っていた。

 ロシアのプーチン大統領は、日ソ中立条約を破って、ソ連が行った数々の悪逆非道の行為を正当化する発言を最近しているが、日本政府は反論・抗議するどこ ろか、そのラスプーチンを招待さえするというアサッテ外交を展開している。
 一方、首相の靖国参拝が、人民の心を傷つけたとして、町村外相の訪中・訪韓を断った隣国の外交姿勢は立派ですなあ。

 小泉首相は、拉致された日本人の救出を政治の道具に利用している。 即ち彼は拉致被害者の救出でなく、拉致問題の解決といいながら、何ら有効な手立てを 打っていない。この手立てとは、拉致に関して日本が得た情報を世界に流し、かつ、納得の行く回答があるまで、当分の間万景峰号の入港を禁止すると宣言すれ ばよい。
 ああいうヤクザ国家には、断固たる制裁措置が必要なのだ。拉致は解決済みと嘯いている相手と交渉を開始すれば、モノとカネだけ毟り取られるのがオチだろ う。
 
http://www.geocities.jp/s060630/


11669.日韓、日中関係改善の為の打開策!     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月28日(金) 11時47分
 “韓国や中共との将来に亘る「友好」は、絵に描いた餅に過ぎない”と言う認 識しか持てません、理由は、両国が反日教育を継続しているからです。

 国が主催する教科書で「敵」だ「皆殺しにしろ」と教えているのだから、将来は、友好所か、明らかに戦争を意識しているとしか思えないのに、もう一方で、 両国の「友好」を阻害しているのが、具体的な軍備の拡大や反韓教育や反中教育でなく、殊もあろうに「その国の為に死んだ兵士を祀る儀礼」であると主張する とは、非常識もここに極まれりである、後世の子孫にさぞ笑われる事であろう。

 日本が両国に示すべき要求は、両国で行われている反日教育の即時・永遠の全廃と、世界レベルで通用する検証された事実に元着く歴史認識への是正でしょ う、こんな、極当たり前と思われる事にさえ気着けないマスコミは早晩、国民の信頼を失って潰れるでしょう、否、一刻も早く潰しましょう。

 葦の髄様、アクセスできません。


11668.Help me!     
名前:葦の髄    日付:10月28日(金) 9時47分
どなたか助けて!
http://www,geocites.jp/s060630/


11667.わが国は謙譲の国     
名前:葦の髄    日付:10月28日(金) 9時40分
 どうした訳か知らないが、11666の投稿が途中切れになっていたので、再 度投稿します。
日本人が、相手の主張(=言いたい放題)に対して、敢えて反論しないのはおかしいのではないか。謙譲の美徳と言うのは他国には全く通じないし、黙っていれ ば相手の言い分を認めたことになるのが、世界の常識なのだ。
1) 小泉首相が靖国に参拝するたびに外交カードを持ち出す中国・韓国に対して、首相は口の中で呟くのでなく、堂々と、A級戦犯なるものはわが国からは既に消滅 したこと、参拝は国内問題であって、他国からの干渉は断固拒否すると主張すべきではないか。
2)
極東軍事裁判のインチキ性については、GHQの支配下にあった当時の日本の状況からは、発言権は全くなかったといって いい。現在では「世界が裁く東京裁判」(ジュピター出版)で、世界中の外国人識者が、あれは魔女狩り裁判であったと判定しているが、日本の政治家・マスメ ディアの中には、その裁判を受け入れたではないかと、擁護する向きもある。受け入れたのはJudgments(諸判決)であって、裁判そのものではないこ とを、政府・外務相は国の内外に向かって宣言すべきである。
3)


11666.日本は謙譲の国     
名前:葦の髄    日付:10月28日(金) 9時29分
 戦後のわが国は、War-guilt Information Programが頭に焼き付いている所為か、相手国に対して謙譲の美徳を発揮しているようだ。
しかし、今後の国際社会を生き抜くために、相手の主張(=言いたい放題)に対して、敢えて反論しないのはおかしいのではないか。謙譲の美徳と言うのは他国 には全く通じないし、黙っていれば相手の言い分を認めたことになるのが、世界の常識ではないのか。数例を列挙する。
1) 小泉首相が靖国に参拝するたびに外交カードを持ち出す中国・韓国に対して、首相は口の中で呟くのでなく、堂々と、A級戦犯なるものはわが国からは既に消滅 したこと、参拝は国内問題であって、他国からの干渉は断固拒否すると主張すべきではないか。
2)
極東軍事裁判のインチキ性については、GHQの支配下にあった当時の日本の状況からは、発言権(反論)は全くなかった といっていい。現在では「世界が裁く東京裁判」(ジュピター出版)で、世界中の外国人識者が、あれは魔女狩り裁判であったと判定しているが、日本の政治 家・マスメディアの中には、その裁判を受け入れたではないかと、擁護する向きもある。受け入れたのはJudgments(諸判決)であって、裁判そのもの ではないことを、政府・外務相は国の内外に向かって宣言すべきである。
3)


11665.まともな政治家は留任させて欲しいですね     
名前:菅根(一地方神主)    日付:10月27日(木) 23時55分
何やら、韓国の外相が来日し、妄言を吐いている様子ですが……
云いたいだけ云わしておけば良いのではないかと。
10年前以前の感覚で恫喝できると考えているおめでたい人種なのですから
町村外相は、国立戦没者追悼施設建設に関して「検討しておく」と返答したそうですが、私の拙い関西弁知識によると「考えておく」=「受け入れられません」 なので拒否したと考えてよろしいのでは無いでしょうか?
(町村外相の選挙区は北海道らしいので、穿ちすぎかも知れませんが)
寡聞にしてこれだけモノの言える外相というのは近年なかったのでは無いのでしょうか? 
是非とも改造後も留任して、きちんと特定三国に物言って頂きたいです。

後、中川経済産業大臣も、一本筋が通った発言をしているように見受けられますので、留任して東シナ海の海底ガス田問題に当たって頂きたいと思います。

となると安倍晋三氏の適任ポストは官房長官くらいしかないような気がするのですが、どうなんでしょうね?


11664.re:次期戦闘機     
名前:daiei    日付:10月27日(木) 23時12分
愛国主義者様、どうも、daieiです。
ラプターですか。
うーん、あんまり好ましくはないのですが。

今のアメリカの方針は
 ラプターは基本的に輸出しない。
 どうしても欲しいと言うなら、特別に考えてやらないこともない。

まぁ、「他に買うもの無いだろう」って足元を見ているような態度です。
もちろん、単に「感情的な態度」で話が終わるわけではなくて、

・ブラックボックスの拡大 or ライセンスは認めない(技術習得には使えない)
・価格の上昇(米空軍が1.7億ドルで買ってるからといって、日本も同じ価格[190億円]で買えると思ったら大間違い。単純輸入でも250億円以上。こ れは高いと言われるF2を2機買ってお釣りが来ます。さらに、ライセンスなら300億円以上になるでしょう。)

というオマケがついてきます。
それに単純輸入はいざというとき部品不足で機能不全の原因になったりするので(いざというときでなくても、MH53なんかで起きてたりしますが)、クリ ティカルな装備では薦められません。
しかも、「輸出仕様」として一部機器を外される可能性もあります。
(F-15のときも一部電子機器が国産でしたが、これは国産品を使いたかったからではなく、アメリカが売ってくれなかったため。)

実は今の時期は次期戦闘機を決めるのに不向きな次期です。
本命と言えるF35(将来は空海で同一ファミリーを想定)や国産開発のいずれも間に合いません。
ラプター以外はヨーロッパ製のため単なる当て馬でしょうし、他の米機もF2と大差ない能力で何のためにわざわざ新機種を入れるのか意味不明です。
(戦闘機は30年以上使うものです。戦時中のように数年で更新するようなものではありません。従って「F2と大差ない」とは「現用機としては立派」でも 「次期戦闘機としては旧式機」ということです。)

そもそも今の時期に次期戦闘機の話が出てきたのは、良く言えば「詳しい」悪く言えば「兵器オタク」の石破前長官がF2の生産中止を言い出したため。
本来はもう少し先の話だったのです。
どんな思惑で次期戦闘機の選定次期を早めるような決定をしたのかはわかりません。

#タイフーンを(ライセンス生産で)入れたらアメリカ面目丸つぶれで面白いかもしれません。
#ヨーロッパ製だからといって、協同に困ると言うことはありません。
#英軍は米軍との協同に困ってませんから。
#それに三菱F1のエンジンも英国製でしたから、未経験のブツというわけでもありません。

本当はF2増産で今をしのぎ、適切な時期にFXを改めて選定するというのが希望ですけど。(国産で。超音速機以外では普通使わないAB付きエンジンの開発 もやっているので、今度は「エンジンだけなど売らん」と言われて潰される事も無いでしょう。)
仮にラプターを選んでも、今より好条件で導入できるのは確かでしょう。

前回の補足
 CXの航続距離は6500キロでC-1の3倍。C-130の1.5倍で、2007年初飛行予定です。


11663.おもしろいです     
名前:fhpの夢    日付:10月27日(木) 22時45分
Tre Cool様
はじめまして。
ご紹介のHPを見させて頂きました。
面白かったです。
マスコミは、一方しか伝えない可能性がありますし、日本にも馬鹿もいますし、韓国人の映像などのひどい発言は100歩譲って少数意見であることを祈りま す。
海外では、日本人に成りすましなレストランおみあげ店などが
多く、目立つようです。
もしかしたら過半数の韓国人は日本人、日本国家の誠実さを自覚しているかもしれません。


11662.      
名前:Tre Cool    日付:10月27日(木) 14時34分
こんにちわ。初めてココに書かせていただきます。
今僕は韓国と中国の実態を皆に知ってほしいのです。
だから今色んなボードに貼り付けさせていただいてます。
見るのも見ないのも結構ですが日本人として!見ていただけないでしょうか!!泣 今、日本は影で大変な危機に陥っています。
お願いです。僕もこんなの興味なかったんですが、あまりにも
憎い出来事なので書かせていただきました・・どうぞ目を通していただけないでしょうか?心からお願いもうしあげます・・。
色々な掲示板に書かせてもらっておりますが、決して
コピーアンドペーストなどでは、ございません・・。
皆様に分かってほしくて同じような言葉ではありますが、
一文字一文字打たせて貰っております。
どうか我々の日本を救ってください!!
子供で無力の僕には今こういう風に訴えるしか方法はございません!
大人の言葉を並べてウイウイしく書かせてもらっております。
どうかコノリンク先のサイトを見てください。
おねがいします・・。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


11661.彼らの目的は、「愛国心」のイメージを落とすこと。     
名前:fhpの夢    日付:10月27日(木) 7時5分
オコゼマンさん、こんにちは
ウェブで自称右翼と名乗る人を良く見かけますが、
主張を聞いてみると、サヨクと一緒じゃないかと思うことが良くあります。
まともな人は、自分の事を右翼だなんて言わ無いと思います。
全部とは申しませんが、下記のHPは妙に納得できるものです。
http://posting.hp.infoseek.co.jp/


11660.ウヨク     
名前:オコゼマン    日付:10月27日(木) 6時39分
私もウヨクと話をして全く話が噛み合わなかった経験がございます。

興味深かったのは、ウヨクのやり方は愛国のイメージダウンだと指摘しても怒らなかったにもかかわらず、朝日新聞でも乗っ取ってみたら?
と提案してみましたら火病を起こしました。

ここの板だったと思いますが、どなたがかウヨクに在日が多く愛国のイメージダウンを狙っていると書かれていた時に妙に納得しました。


11659.朝日と赤旗     
名前:たまねこ    日付:10月26日(水) 23時55分
最近朝日新聞が相次ぐ不祥事で叩かれているようですね。うちの近くでも朝日の ASA2軒がそれぞれ閉店になりました。実は以前、うちにも朝日の拡張員がやってきて、説得すること2,3時間、無理やり契約させられました。(のちに解 約しました)
 また、朝日は左翼の代名詞のように言われているようですが、それでは左翼の本家共産党の赤旗ですが、これを叩くのをあまり聞いたことがありません。
 (こちらはさすがに読んだことがありませんが)朝日に比べると発行部数も
購読者数もずっと少数のようですが。教師とか医師のあいだで購読者が多いようですね。


11658.日本兵のかぶっていたドイツ軍のヘルメット     
名前:fhpの夢    日付:10月26日(水) 23時44分
南京攻略後、日本兵が行進する映像で、ドイツ軍のヘルメットをかぶっている日 本兵が数人映っていたのですが、
今日、戦後すぐの蒋介石国府軍兵士整列の映像を観たら、国府軍のヘルメットの形はドイツ軍とまるで一緒だという事が判明しました。(!)(映画東京裁判で の映像から)
でありますので、やはりナポレオンソロ様forest様ご指摘のように日本兵数人は南京戦で敵軍からの戦利品としてかぶっていた事が想像できます。
蒋介石国府軍はドイツ軍から軍事を学んでいた事もあった事で、
ドイツ軍と同じ鉄兜を使用してたんですね。
変わって、パロ 毛沢東八路軍はソ連軍と一緒の形の鉄兜です。
細かい事かもしれませんが、こういう雑学もわたしには興味深いのです。


11657.次期戦闘機     
名前:愛国主義者    日付:10月26日(水) 23時28分
daiei様
やはり次期戦闘機は、ラプターを希望しますね。
自衛隊は伝統的に、米国最高最強の機体を購入してきました。

ライセンスはどちらにセよ、限りなく不可能でしょうから
素直に輸入ですね。
シナ、韓国の軍拡に対抗しなければ!


11656.元から予定済みです     
名前:daiei    日付:10月26日(水) 20時3分
稀に出てくるdaieiです。
長距離輸送機ですが、既に導入は決まっています。

1.KC-767J
 本来は空中給油機ですが、人員と貨物程度は運べます。
 (ヘリや車両等は無理ですが)
 2004年度予算で3機まで予算確保済み。さらに追加される見込みです。
 航続距離は不明ですが、元がB-767ですし、そもそも空中給油機ですから、そうとう長いでしょう。
 さらにC130が給油を受けられるようになれば、それらも「長距離」になるでしょう。

2.新輸送機CX
 国産C-1の後継機。現在開発中。(地上試験用試作機製作中)
 アメリカが余計な横槍を入れなければ、ちゃんと完成して導入されるでしょう。
 C-1が「周辺国への配慮」でわざと航続距離を縮めて作られたのに対し、こんどはまともに長距離を飛べるように設計されていると聞きます。
 (手元に情報はありませんが)これから登場する輸送機なのですから、当然空中給油を受けられるようになるはずなので、「長距離」という問題は問題なくク リアされるでしょう。
 なお、サイズも大きくなるので、装備の輸送もやりやすくなるでしょう。

なので、先日の発言は導入に向けての地ならしでしょう。
(特にCXは導入数は決まってません。ヘンな左巻きのヒトタチからの反対で必要数が確保されないと困りますから。)
これがブッシュの意向でCXを潰してC-17やC-5を買えって話になるとひと騒動ですけど。
(次期哨戒機PXではその騒動が起こりかけていて、部品の一部を共用するCXでも人事では無かったりします)


11655.日本を憂うふりをしている街宣右翼     
名前:forest(管理人)    日付:10月26日(水) 19時56分
街宣右翼といえば私が住む町にもおりますが、暴力団が片手間にやっているよう ですね。在日韓国人かどうかは分かりませんが、ジープとバスを連ねて時々走っています。

また他の自称右翼と話したことがありますが、まったく話がかみ合わなく、何でも自分達が正しいとする独善的な考えで、人様に迷惑を掛けることなど何とも 思っていないようです。こんな人達が世間の支持を得るなど到底無理だと思いました。

確かにサヨクと同じ右翼も日本を憂うふりをしているだけで、同じ売国勢力であると言えます。そんな右翼と、新しい歴史教科書を作る会や、この掲示板に集う 方が同類項に見られるのは心外です。サヨクも右翼も世論形成には何ら役に立たず産業廃棄物以下と言えるでしょう。


11654.エセ右翼     
名前:ころっけ    日付:10月26日(水) 18時27分
英国BBCの取材でも
主に街宣右翼は在日韓国人が多く、商売としてやっている方がほとんどだとありましたね。
 イメージ的にも本当に困ったものです


11653.ころっけ様へ     
名前:吉田    日付:10月26日(水) 17時26分
私も右翼にはおかしな連中がかなりいると思います。
街でたびたび軍服を着て街宣車に乗ってわめいている右翼を見かけますが、本当に国を愛する気持ちがあるのなら、そういう馬鹿らしい行動はやめてほしいもの です。彼らの様な人たちを一般市民が見たら、「危ない」と思うのも当然です。
そういう似非右翼達は、自分たちがそういう活動をすればするほど、世論を敵に回し、自分達の主張が受け入れられなくなることを自覚してほしいです。
私は、そういう右翼も左翼系市民団体と同じ売国勢力であると思います。


11652.長距離輸送機導入は当然     
名前:forest(管理人)    日付:10月26日(水) 14時41分
>abusanさん

高速の事前集積艦の建造も検討されているようですし、長距離輸送機導入は当然ですね。大量の物資の搬送には艦船が良いでしょうが、時間がかかります。そこ で大型の航続距離のある輸送機の導入を政府は検討している訳ですが、今の空自の保有するC130はプロペラ機であることと、航続距離が4000キロ程度 で、今度のパキスタンへの派遣でも4回の給油が必要だったそうです。災害派遣や、邦人救出にも使えますし、航続距離がある政府専用機は2機しかありません ので、増強が必要でしょう。陸自のイラク派遣の際に、ロシアのアントノフでは情けないです。また訓練のために民間のフェりーに車両を積載していますが、有 事の際に果たして協力してくれるか疑問です。これからも自衛隊の海外への災害派遣も増えるでしょうが、今の装備では決して十分とは言えないでしょうね。


11651.エセ右翼     
名前:ころっけ    日付:10月26日(水) 13時4分
先ほど電話がありました。
 ケイセイ会の名乗る政治団体です。
「竹島や北方領土の問題について実にけしからん」と。
 そこで地方の活性化の為に7万の本を買ってくれと言ってました。

そこで竹島や北方領土に関する簡単なクイズを出してみましたが、全く答えられませんでした。
 何が政治団体やら? 困ったものです。


11650.RE:Nさま、吉田さまへ     
名前:葦の髄    日付:10月26日(水) 9時51分
 先の大戦を共同謀議により侵略戦争と起こしたとして、連合国はいわゆる東京 裁判を起こし、A級戦犯なるものをでっち上げた。
 当時の指導者は、世界の情勢判断を見誤り、戦争に導き、日本国民に多大の犠牲者を出したという責任は認める旨の発言をしており、中には割腹自殺をした軍 の指導者もいた。
 しかし、戦争そのものは当時の国際法に違反するわけでなく、「戦犯」とされて処刑された遺族たちにも、国会で昭和28年8月から「戦傷病者戦没者遺族等 援護法」および「恩給法」の改正が重ねられ、連合国側から「戦犯」と認定された遺族にも、戦没者の遺族と同様に遺族年金・弔意金・扶助料などが、さらに受 刑者本人に対する恩給も支給されるようになり、わが国には戦犯なるものの概念は消滅した。
 問題は、小泉首相の靖国参拝に反対する中韓が、いまもA級戦犯を持ち出し、孔泉報道官や王毅大使など云いたい放題の発言をしていたが、日本政府は一度も 公式に抗議も反論もしなかったことだ。

 先日も報道2001年で、加藤紘一VS櫻井よしこ氏の討論があったが、1992年中国は領海法を制定し、尖閣諸島の帰属は中国にありと宣言したのに対 し、当時外務省の外交担当をしていた加藤氏始め外務省は「口頭」で抗議するという茶番劇をした。
 このことを桜井さんに追及され、加藤氏はよろめいて訳の分からぬ発言をもぞもぞしていた。
 最近、プーチン大統領は、ヤルタ会談を正当化する旨の発言をして、火事場泥棒をした北方領土、日本軍のソ連への強制連行などは正しかったと居直っている が、日本政府はこれまた何ら抗議していない。

 国益のためには八百代言をいうのが、世界の常識であり、抗議しないで黙っていればそれを認めたことになり、既成事実になるのも、世界の常識ではないだろ うか。
http://www.geocities.jp/s060630/int476.htm
http://www,geocites.jp/s060630/


11649.私も長距離輸送機導入に諸手を上げて賛成します。     
名前:abusan    日付:10月26日(水) 1時11分
私はこの輸送機ほど日本の平和主義的戦略に大いに活躍する
「軍用機」は無いと認識します。かような飛行機を我が日本
の有事に使う機会は殆ど考えられないからです。支那と戦争
でもすれば話は別でしょうが、それを理由にすること自体
馬鹿げた事であり、寧ろ中共政府=人民解放軍も導入して当然の
「軍用機」と言えます。

すなわち災害や、他遠国有事の際の邦人救助に大活躍すると
考えられます。遅きに失した感すら有りますね。

とは言うものの導入は朗報であり、必ずや日本の国益増大に
役立ってくれる事でありましょう。これほど大事な「投資」
は有りませんね。


11648.戦争のトラウマと平和主義     
名前:abusan    日付:10月26日(水) 1時1分
今日は徹夜仕事ですので、その休憩中に書いてます。
とはいっても実質2~3時間の仕事ですので。

どうしても昭和ヒト桁代(私の親がそうです。)の人は厭戦気分が
ありますので強く平和主義を叫ぶのは無理からぬことと私は理解
しています。私とて戦争が好きで、ある意味軍事的な事を言っている
のではありません。現実として日本の平和、如いては世界の平和を
推し進めるにはどうしたら良いか、どうしてもパスカルの格言を
意識せざるを得ません。

          力なき正義は無能である。

従って、現実を無視し、徒(いたずら)に平和主義を叫んでも平和を
乱す存在には通用しない事である上、憲法が制定されてはや60年
以上経ったとあっては憲法自体「制度疲労」を起こしているのも
否定できない事実であります。

それでも2、30年前だったら平和さえ叫んでいたらなんとか
国民に受け入れられたでしょうが、戦争が日常の国家であるとか
ましてテロリスト対策を考えますとどうしても軍事的なことを
考慮する必要性が出てきます。尤も常連の方々は日頃から痛感
されている事実でありましょうが。

サヨクな人はあたかも小泉首相がヒトラーの如き独裁者かつ
軍国主義者であると曰っていますが、私に言わせれば日本の
国家的意識を欧米水準にしようとしているのに過ぎず、
これだと英仏も軍国主義国家ということになりかねません。
まあ、心の祖国がソ連な人はこの矛盾を意図的に無視して
いるでしょうが。

それだけにナポレオン・ソロ様が指摘されてる

>大江健三郎や、本多勝一等、自分の栄達のために祖国を貶めて
>恬として恥じない連中

は本当に許せない存在であります。これほど卑劣の極みであり
戦争犠牲者をも貶める存在は有りません。私はこやつらを
日本列島の敵であると言うことを厭いません。


11647.焼跡派と呼ばれた世代 その2     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月25日(火) 16時21分
 確か、焼跡派という言葉を造ったのは、その焼跡派世代の野坂昭如だったと思 いますが、彼と同じ年代には、大島渚を始めとするサヨクな映画監督や壇一雄みたいな作家がズラリ、何か、体制に対する怨念の様なモノさえ感じる事もありま す、半島の朝鮮民族は、彼等の反体制=反日思想をそのまま引き摺っている様な気がしています、結局、戦争が人心に齎した深い傷のケアが何等為されていない 事が、彼の世代の反日活動に繋がって居る様に思えるこの頃です。
 

コメント

皇位継承は男系によって維持する伝統を守れ

2005年10月26日 20時52分46秒 | 皇室
 それなりの見識を持っているであろうと思われる政府の「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーが、10月25日、皇位継承資格者を女性皇族に拡大することを基本に最終報告をまとめる方針で一致したと報じられている。

 「世界最古の王家」である皇室は、有史以来二千年以上にわたり「万世一系」を維持するために男系の皇位継承によって伝統を保ってきたのであり、それを現在の感覚で、すなわち男女共同参画などのおかしな思想の感覚で、皇室の伝統を破壊することは許されることではない。

 確かに昭和40年に秋篠宮殿下がご誕生になられて以降、男子皇族が誕生しておらず、現在の皇室典範では、皇室が維持できなくなるとの理由は分かるが、だからと言って、皇位継承を女性皇族に拡大することは伝統というものを全く無視する安易な考えではないか。

 「皇室典範に関する有識者会議」のメンバー10人には、なぜか皇室の専門家はいないとのことで、驚くべきことに、最初から「女性天皇容認」との結論であったとされている。この僅か10人の皇室の専門家でもない者が、有史以来二千年以上の長きに渡り、維持して来た皇室の伝統を、根本的に変える結論を出し、国会において皇室典範改正案を成立させて良いとは到底思えない。

 皇室の方々は、今回の最終報告をどのようにお感じになっておられるであろうか。「皇室典範に関する有識者会議」の座長である吉川弘之元東大総長は「(皇室の方々には)聴いてはいけないという政府の判断だった」と語っているそうであるが、本当なのであろうか。また吉川座長は「国民から広く聴くことはない」とか「我々が歴史を作る」とか言っていた記憶があるが、このようなことを平然と公言する者を座長にしたことは適任であったのか大いに疑問である。

 皇室の伝統を重視する学者や文化人らが、昭和22年にGHQの命令によって臣籍降下(皇籍離脱)した旧皇族の皇籍復帰や、現宮家への養子入りによる男系継承維持の方策を主張しているが、吉川座長は「ほとんどのメンバーが可能性がないとの結論に達した」と述べているそうであるが、なぜ可能性がないのか明らかではなく、伝統を重視する国民を納得させることは出来ないであろう。

 わが国は歴史や伝統を重んじる国ではなかったのか。皇室典範に定められた「皇位は、皇統に属する男系の男子がこれを継承する」との規定は法と言うより伝統と言うべきであろう。これは変えてはならない。このままでは皇位継承者はいなくなるとして、歴史の重みのある伝統を崩壊させて良いと言うものではない。

 であるから、臣籍降下した旧皇族の皇籍復帰によって、男系の皇位継承者を確保する方が皇室の伝統を維持出来るのではないか。旧皇族には20代の男子もおられるとのことで、その中には皇籍復帰しても良いと声もあると言う。

 しかし、今回の「皇室典範に関する有識者会議」の最終報告をまとめるに際し、皇族方のご意見を伺うことはなかったとは驚きでの何者でもない。今後の皇室がどのようになるのかを、当事者である皇族の方々が何も意見を言えず、皇室典範改正案を報告されるだけとは大いに疑問である。

 わが国が尊厳を保っているのはひとえに皇室の存在である。その皇室の伝統を破壊してはならないし、そのような誤った歴史を作ってはいけない。皇室の廃止を叫んでいたサヨクが最近それを言わなくなったのは、このままでは皇室はなくなると思っているからである。女性天皇容認はまさにサヨクの思惑に一致する。旧皇族の皇籍復帰しか皇室の伝統を守る方法はないと思う。
(2005/10/26)

この記事は「今日のコラム」
「皇位継承は男系によって維持する伝統を守れ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2005年10月分過去ログ (11614~11646)

2005年10月25日 12時15分56秒 | 掲示板過去ログ2005年分

11646.ナポレオンソロ様     
名前:fhpの夢    日付:10月25日(火) 12時15分
”焼跡派と呼ばれた世代”を読ませていただき私も同感です。
80歳の豪州人の方と話した時、その方の20歳前後の頃の写真を見せてもらったことがあります。さわやかな笑顔の写真です。
その時思ったことは正直、敵味方関係なく、国家間の紛争も考慮せず
その写真を見て、幸せそうな笑顔の若者に銃を持たせたくないって。
それは日本の若者にも言えます。
敵国であれどそんな素晴らしい若者を苦しめさせる事は絶対に許したくないと正直思いました。遊就館での英霊の遺書やforestさんのメインページにある 英霊の遺書を読むと、残念で涙が出てしまいます。
どんな理由があろうとも、辛いものは辛い。
其の辺が 小泉総理のご発言である ”心ならずも、、、、”にこめられているのが悟れます。いささかサヨク的な考えではあろうかと思いますが、
これが正直な感想です。
菅原中将のひとり言”どこに自ら死んで行くものがあろうか”(著書”特攻の真実 ”でのご子息の証言より)
を思い出します。


11645.焼跡派と呼ばれた世代(訂正)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月25日(火) 11時42分
 すみません、訂正です。
X…こういう立場の人が多かった様に思います、
O…こういう立場に否定的な人が多かったと思います。


11644.「焼跡派」と呼ばれた世代。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月25日(火) 10時54分
>個人の私情はともかく、公的には、A級戦犯は存在せず、国会で満場一致で戦 争責任は、解除されており、靖国神社への合祀も、国内法では、なんの問題もない
 嘗ての私の上司や、父親の世代である昭和一桁の人にこういう立場の人が多かった様に思います、戦争によって少年~青春時代を覆われ、且つ、自分の兄や父 親を始めとする係累に犠牲者を出している、謂わば、物心ついたら戦争前、若しくは戦争中だった世代です、戦中、戦後派に比して、「焼跡派」とも称された事 もありました、理屈は解っていても、不当に奪われた、若い自分達の良き時代を取り返せない悔しい思い、怨み辛みをブツける相手さえ定かでない、生きるのに 必死で、物質主義で、現実主義で、理想さえ抱けない歴史を生きてきたのですから、酒を飲んだら出てくる国家批判、天皇批判を聴かされて、唯頷くしかなかっ た事を思い出しますから、同情こそすれ、余り、批判はしたくないのが本音です、但し、大江健三郎や、本多勝一等、自分の栄達のために祖国を貶めて恬として 恥じない連中もこの世代ですが、彼等の行為は、自分達に先んじて、国家を護る為に死力を尽した人々の有りもしなかった行為を論って、挙句に国家を護る事自 体を貶めているワケですから、けっして許されるモノではありません。


11643.今日のコラム「被害者の事より被疑者の過保護姿勢を改めよ」の感想文     
名前:forest(管理人)    日付:10月24日(月) 23時45分
ハンドルネームNさんから、10月22日の今日のコラム「被害者の事より被疑 者の過保護姿勢を改めよ」について感想文が管理人の元に届きましたので紹介します。

(以下感想文)

「被疑者への過保護姿勢を改めよ」に寄せて

forest さま

上記命題について、一筆啓上。

何故、左翼は、被疑者をそんなにかばうのか、これには、歴史があります。 それは、戦前から、左翼は、当局の弾圧を受け、常に被疑者であったことが、大き なトラウマとなって、戦後においても、権力に逆らい、権力と戦うものは、善であるという思い込みが、犯罪で、権力から追われるものにも、同情したいという 姿勢が、今になっても続いているからです。 

小生は、大学生だった昭和20年代後半から、左翼の学生とも、いろいろ議論をしましたが、彼らの中には、警察イコ-ル権力の手先、イコ-ル悪という単純な パタ-ンが刷り込まれ、彼らが、いかに、警察権力を恐れ、警戒していたかを実感しました。 事実、当時から、学内で器物損壊や、不法占拠、面会強要など、 問題を起こし、警察沙汰になるのは、すべて左翼学生ないしは、外部からの応援サヨクでしたから、彼らが、被疑者を、仲間とする心理状況は、理解できます。

このトラウマは、その後の共産党以下の左翼の共通認識となったようで、面白い事に、最近の、公務員削減問題で、共産党の委員長だったかが、「公務員の中で も、増やさなければならない職種もある。 例えば、将来の国民教育を担う教員、災害から、国民を守る消防士、などがそうである。」と言っていましたが、そ の中に、治安を守る警察官、が抜けていました。 

とりわけ朝日新聞などを中心とするマスコミには、このトラウマがメンメンと受け継がれているでしょうから、どうしても、被疑者への親近感が強く、被害者へ の冷淡さが目立つわけでしょう。 北朝鮮の拉致問題などは、典型的なパタ-ンです。

(以上)


11642.いわゆる戦犯と戦争指導責任     
名前:N    日付:10月24日(月) 23時0分
先の大戦で、兄弟2人を戦争で失くし、自らも、戦地で筆舌に尽くせぬ辛苦をな めた人が、戦争指導者であった、東京裁判のA級戦犯が、靖国神社に祭られている事を、不本意とし、靖国神社に政府首脳が参拝するのを、近隣諸国が怒るの も、至極当然と言う人がいる。 本人が、戦争体験者であることもあり、戦後自虐教育を受けた世代には、非常に受け入れやすい設定なので、影響を憂慮してい る。
その人によると、戦争が起こったことは、いろいろ事情があったのだろうが、もう先が見えてきたときに、どうして止めることができなかったのか、もう10ヶ 月ないし半年早く降伏していたら、空襲による被害、原爆の惨事、沖縄の悲劇など、殆ど避ける事ができたのに、自分の意地や体面だけで、日本の国や国民を取 り返しのつかない境遇に陥れた罪は、許しがたい。 誰も彼らを裁こうとしないので、連合国が代わりにやってくれたから、正義は保たれた。 その罪人を、自 分の兄弟も祭られている、靖国神社に合祀することは、許し難いというものだ。
この人の間違いは、いわゆるA級戦犯が、処刑に対して適用された連合国側の罪と、日本国民に対する戦争指導管理責任論が、混同されていることで、連合国が 適用したのは、ありもしない共同謀議だとか、平和に対する罪だとかで、かたや、この人が言う罪は、戦争指導の失敗なのである。 戦争の相手が、敵の戦争遂 行の失敗を、喜びこそすれ、咎めて処刑するなど、全くナンセンスなのだが、この人にとっては、処刑で満足し、処刑した側の論理をそのまま鵜呑みにしてい る。
個人の私情はともかく、公的には、A級戦犯は存在せず、国会で満場一致で戦争責任は、解除されており、靖国神社への合祀も、国内法では、なんの問題もな い。 これについて、日本国内で、誰が何をしようが、外国から、一言も言われる理由などないはずなのに、近隣諸国から、いちゃもんを付けられると、彼等の 本当の目的も知らずに、ただ閉口するばかりか、それを支持し、更には、政治的に利用する日本人が多いのは、まことに残念なことだ。 
実際、国会において、連合国による戦争犯罪人の名誉が満場一致で快復された頃までは、敗戦は、誰の責任でもなく、一緒に戦った全国民の、連帯責任であると いうコンセンサスがあったからこそ、議決されたのであって、今頃になって、現代の理屈で、だれ彼に、責任のありなしを、云々することは、日本人らしくな い。
その点に於いて、小泉首相の言う、死ねば罪(誰に対しての?)は許されるとか、石原慎太郎知事の言う、日本人への戦争指導管理責任の追及論議も、何か、 しっくり納得ができない。


11641.良くやったテレビタックル!     
名前:愛国主義者    日付:10月24日(月) 22時38分
創価学会と名指しで放送!
自公連立の問題点を放送!
えらいぞ!


11640.葦の髄様へ     
名前:吉田    日付:10月24日(月) 18時35分
確かに櫻井よしこ氏は尊敬できる人物ですよね。
彼女の「週刊新潮」での連載を毎週読んでいますが、感心しっぱなしであります。昨日の「報道2001」も櫻井氏が出演されるというということなので早速ビ デオに録画しました。櫻井氏は元日テレのアナウンサーだということなのですが、こういうしっかりとした愛国心を持った方が日本のマスコミに増えていけば良 いですね。


11639.故、香田氏     
名前:BWR    日付:10月24日(月) 14時53分
>取材は難航を極めた。福岡県直方市の香田さんの家族も友人も口を閉>ざした ままだ。「直方の恥だからって。国に迷惑かけたって。香田さ>んかわいそうだって思っても言えないんです」と声をひそめる知人。

私の母の実家が直方です.
親戚から聞いたかぎり香田氏をそこまで言う方いません.
「行動は軽率だったが殺害自体は気の毒」といった感じ.
下川裕治氏がどういう取材されたか不明ですが,大半の
直方の住人はそこまで故人をけなしてないのでは.
無理やり政府批判に持って行ってるみたいで,ねたにした
香田氏に失礼ではと思いました.
死人に鞭打つ国が好きなんでは


11638.東京新聞、またもや故、香田さんをダシに反国民記事掲載     
名前:abusan    日付:10月24日(月) 10時36分
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20051023/col_____hissen__000.shtml

非サヨクの間では東京新聞は朝日新聞並に悪質新聞として悪名高いですが
またもや、やりやがりました(^_^X)

で、こう言う結論をホザいてやがります。

>イラクの泥沼も、自衛隊の派遣もそのまま続いているのに、この国
>には小泉チルドレンを生んだ猛々(たけだけ)しいナショナリズムが
>残る。今年の新聞週間はメディアの新聞力が問われた。

香田さんの死とその背景、そして下川裕治氏の著書と何の脈絡があって
かような世迷い言をホザくのか(^_^X)嘘と捏造、ヤラセなど散々やって
きやがったマスゴミが何をホザくかと。お前等がやりたい放題出来た
時代はもう終わったのだと世間は嘲笑している事でしょうなあ。こんな
新聞も廃刊に追い込むべきです。

国民の敵意が見える新聞が淘汰されるのが当たり前で、こんな新聞の
存在を許しているマスコミ業界の保護行政は異常事態としか言いよう
がありませんな。早急にマスコミ自由化を望みます。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11637.今朝の報道2001     
名前:葦の髄    日付:10月23日(日) 20時38分
 加藤紘一、櫻井よしこ、日中関係研究所長の凌星光と、じゃじゃ馬の竹村健一 の参加で、小泉首相の靖国参拝の是非を問う討論がなされた。
凌センセイの意見は話にならなかったが、加藤の売国振りには改めてあきれ果てた。政界のプリンスとヨイショされていた時代、このような御仁が、嘗ては自民 党の幹事長をしていたとは驚き桃の木だ。その後の政治活動はご存知のとおり。
 加藤は勿論媚中派の尖兵で、小泉の靖国参拝を懸念・反対する発言をしていたが、櫻井氏に日本の政治責任者は、例えば尖閣諸島が日本の領土であることを、 中国に対して「書面」で抗議してきたか。日中関係の歴史は、広い視野で論ずるべき。東京裁判は、GHQの占領下で行われていた等などと突っ込まれていた が、加藤VS櫻井討議は櫻井の圧勝で、今更彼女の学識の深さに敬意を表する次第。
 なお、小生は彼女に感情移入していることを告白します。
http://www,geocites.jp/s060630/


11636.公明党の売国政策     
名前:愛国主義者    日付:10月23日(日) 14時57分
やはり外国人参政権を出してきました
激しく糾弾してください!
公明党本部、公明新聞社にも糾弾を!
売国奴を叩き潰せ!
http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/1022_02.html


11635.偏向?報道     
名前:BWR    日付:10月23日(日) 12時21分
61日未明、金沢市内の路上で女性が強盗にあい重傷を負った事件で、警察は韓 国の船員2人を強盗傷害の疑いで逮捕しました。逮捕されたのは韓国籍の船員、イム・セヒョン容疑者とイ・ヒョンウ容疑者の2人です。この事件は6日午前零 時すぎ、金沢市駅西本町の歩道で、自転車に乗っていた25歳の女性が背後から襲われ、現金6万円の入ったバックを奪われました。そして顔や腹を殴られるな どして顎の骨や肋骨を折り、全身打撲の重傷を負いました。警察が強盗事件として調べていたところ、現場か1キロ離れた金沢市鞍月で2人を見つけ、容疑を認 めたため強盗傷害の疑いで逮捕しました。2人はプレス機械を輸送する韓国船の乗組員で、船今月3日から明日までの予定で金沢港に停泊中

ソース:北陸朝日放送

こういった報道がなかなか全国規模でされない日本のマスコミ
国境なき記者団のランキングがたしか41位(韓国の一つ下)ですが
特定団体への「配慮」が影響してるんでは.


11634.皆様ご無沙汰しております     
名前:春日部の父親    日付:10月23日(日) 11時23分
 17日の小泉首相の靖国参拝は、大変嬉しく思いました。中国、韓国の抗議活 動は予想を遥かに下回っており、日本との関係(というより日本人の感情)をこれ以上悪化させたくない、経済的にも悪化させられないという彼らの本心を垣間 見る思いであります。
 私は軍歌の「同期の桜」の歌と歌詞が大好きで、その美しいメロディと歌詞の素晴らしさに涙する44歳の父親です。そこで提案ですが冒頭の「貴様と俺」の 部分を「貴方と私」として女性でも歌いやすい歌詞にして、ややゆっくりめで子守歌調で日本女性に歌って頂くというのはどうでしょうか。「花の都の靖国神 社、同じ梢で咲いて会おう」あたりは最も美しい部分で、小学校の音楽の教科書にも載せたい・・・なんて主張をしても今の日本では「極右」とレッテルを貼ら れるのでしょうね・・・
 abusan様、mumu様他、皆様の愛国的な投書に心から敬意を表します。


11633.どうにもわからない・・・     
名前:mumu    日付:10月23日(日) 8時49分
自民の安倍幹事長代理の入閣には反対であると、わざわざ掲示板でスレッドを 作ってまで主張したがる面々が存在するというのは、どういうつもりなんでしょうか。

まぁね、意見ならどういうものを持とうが自由は自由ですけど、そうした人達って個人の意見を決まりきった事実であるという感じで断言しちゃえると思い上 がっているようにしか見えないのが、どうにも独善的過ぎるようにしか思えないんですよね。

自民・安倍氏、初入閣に意欲示す
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051022ia21.htm

このように安倍氏本人は、入閣してやる気満々なわけで、それを反対することを意見として言うだけならともかく、上記に挙げたような人達って、何か安倍氏は 間違った選択をしたなんて決め付けそうで、もう少し自分以外の人の意見にも耳を傾けた方が良いのでは?と言いたくなってしまいます。


11632.シリア攻撃     
名前:賛同者    日付:10月22日(土) 16時52分
 ライス国務長官がイラク問題に関しての上院の公聴会でシリアとイランに対し て警告を発している。
ラ イス国務長官
 
 現在でも自爆テロなどが続いているイラク、この問題は国境を完全に封鎖できないのが原因に成っている。米軍兵士の数が少ないからで、本来なら50万の駐 留軍が必要なのに、派兵できないのが原因、その為に完全に国境を封鎖できないのがテロの温床に成っている。

 ザルカウイ等はシリアにある武器、弾薬を国境線を越えてイラクに持ち込み、テロを行っている。イランも同じく、国境を越えてテロを行っている現実があ る。イランの場合、核開発問題もあり、緊張が隠せない。しかし、イランの場合は仏・独・英の3ヶ国が交渉を行っているが話し合いでは解決していない、
 米国はイラク戦争の大義として”大量破壊兵器”の所持を理由に上げていたが結局のところ大量破壊兵器は見付からなかった。しかし、これは、査察問題及 び、開戦までの時間が掛かりすぎた結果、フセイン元大統領は化学兵器を国外に運び出したとされている。その隠し場所がシリアに隠したのでは無いかと噂され ている。イラク戦争開戦前、首都バグダットからトラックがシリアに向っているのを衛星にて米国は確認済みといわれている。
 シリアから考えるとイラクのフセイン元大統領に言われば素直に従うと推測される。というのもシリアの石油はイラクから陸路輸送されている。シリアには石 油が出ていない為、
 現在のイラクでは米軍が治安維持を行い、その上でイラクの警察、軍の再編成を必至に行って国境を封鎖しようとしているが、遅々として進んでいないが、最 近はテロの回数もへっているのが現実、(最もニュースに成らない為、知らないのかも知れないけど、)
 これらの現実を踏まえた上でライス国務長官の発言を考えて見ると、米国もかなりの情報を収集していて、公聴会で発表すると成ると確証を得ている可能性あ り、しかも軍事行動も選択肢に入っていると公聴会では発言しているとなると、2期目のブッシュ政権はシリアを攻撃をし、フセイン政権時の大量破壊兵器の発 見と、テロの温床に成っている武器庫の発見をするのかも知れない。そうなると、当分米国は東アジアには目を向けない可能性が高いかもしれませんね。


11631.管理人さん、ありがとうございます     
名前:局長    日付:10月22日(土) 10時59分
管理人さん、ソースありがとうございます。
http://homepage3.nifty.com/trancom


11630.朝日新聞の社員同士の「真昼の決闘」     
名前:forest(管理人)    日付:10月22日(土) 10時46分
>局長さん

朝日新聞社内の内ゲバ事件のソースはZAKZAに掲載された記事です。

>朝日新聞、靖国問題で社内乱闘…40代社員が暴行
>被害社員は10日間のけが
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_10/t2005102121.html
です。

もう朝日も末期症状ですね、長野県の田中知事も朝日から取材を受けていないのに新党結成をめぐる捏造された会見記事が掲載されたことを怒っているようです し、NHK番組改変問題報道は惚けていますし、これでは、ますます読者離れが進むでしょうね。


11629.朝日新聞社内での内ゲバ乱闘騒ぎについて     
名前:局長    日付:10月22日(土) 10時27分
<小泉総理の靖国参拝を巡り朝日新聞社内で社員同士が乱闘し、警察が駆けつけ る騒ぎ。驚くことはない。サヨクの内ゲバは良くある。>

管理人さん、このニュース、興味があります。詳しく知りたいのでソースを教えてください。

昨日も朝日広報部に電話でNHK改変圧力誤報問題について「大山鳴動してネズミ一匹だね」と揶揄してあげたのですが、「何がネズミですか?」とすっとぼけ ていました。NHK問題については社内で緘口令が敷かれているらしく、「きちんと対応しています」の一つ覚えしか言いません。「つめが甘かった」なら、詰 めを厳しくして、本当はどうだったのか明らかにすべきですが、朝日はこのままうやむやにしたいという本音がありありです。「言いだしっぺなんだから、あと は知らねェ、では済まされないよ」といさめておきましたが、反省のかけらもない広報でした。
http://homepage3.nifty.com/trancom


11628.それは恐らくマスコミの一種の「マッチポンプ」かと     
名前:abusan    日付:10月22日(土) 8時49分
pp様初めましてabusanと言う奴です(^^;ゞポリポリ

>TVで見られる、贅沢な様子を平均的なものだと感じてしまうことが
>大きな要因となっていると考えています。

マスコミは公正さよりは売らんかなと言った態度を取りがちですので
視聴者読者も、ついマスコミ情報に乗せられたり、鵜呑みにして
「自分は遅れているのだと」焦ったりしがちな所があります。

尤も近頃は流石にあらか様と言いましょうか露骨な情報操作は
視聴者読者の方が意図を見破って反発する場合が少なく無い様
です。インターネット上の情報交換で得られるもので
マスコミの嘘を暴く様な現象も多く起きている様ですので。

>その原因は贅沢にあると考えています。

これは日本に限らず先進富裕国に於いて見られる事ですね。
物品と情報が溢れすぎて却って頭を悩ませる原因の1つと
なっている。何も無い発展途上国の人の方が却って幸せそうな
顔をしている場合が多々あります。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11627.こんにちは     
名前:pp    日付:10月22日(土) 2時28分
 ↓挨拶もせずに書き込みしてしまいました。今の日本を憂うものの一人です。 もちろんいいところもいっぱいの日本ですが、いやなことがより目に付いてしまうのです。
 皆さんのご発言は、少々難しく感じる若輩者です。
 私が思う、がっかりすること、いやなこと、その原因は贅沢にあると考えています。贅沢は平均的に暮らしたいと思う人たちが、TVで見られる、贅沢な様子 を平均的なものだと感じてしまうことが大きな要因となっていると考えています。
 先輩方、よろしくお願いします。


11626.偏った報道     
名前:pp    日付:10月22日(土) 2時14分
 援助交際したことありますか?「みんなやってるよ!」「私15万もらっ た」・・・と得意げに話す少女たち。
 テレビを見てると、たくさんの人がやってっるようにも思えてしまう。
 でも、マイクを向けられているのは、なんかそっれっぽい子達ばかり、してそうな娘にばかり聴いて回ったんでしょ?たまに「そんなことしません」と答えが 返っても、カット!!
 と、情報の伝え方を分析しながらTV見てないと、うっかり勘違いしてしまう。・・・私が勘違いするかではなく、ボーっと見てる人のこと、心配してしま う。


11625.日本は特定アジア諸国に嫌われても良い     
名前:forest(管理人)    日付:10月20日(木) 23時23分
>fhpの夢さん

昨夜は自宅ではなく、山の中にいましたので、場違いな方の投稿で板が荒れるのではないかと冷や冷やしていました。まだPCを運び込んでいないのでネット環 境がなく、携帯で皆さんの投稿を読んでおりました。

小泉総理が靖国参拝し、騒いでいるのは特定アジア諸国だけですが、もっともっと騒ぎになるかとおもいきや、少しデモがあった程度で沈静化ですか。残念です ね。騒ぎが大きくなればなるほど日本国民は靖国神社を大事にしなければならないとの思いが強くなり、特定アジア諸国と距離をおいた方が良いと思う人が増え るだけです。

国会議員が大挙して靖国参拝することを毎回マスコミは報じますが、支那や韓国との間で騒ぎを起こしたくてうずうずしているのでしょう。マスコミは何か事件 や事故がないと仕事がないのですから、騒ぎのネタを探し、なければ火のないところにカソリンをまいて火を付けて騒ぎを起こす訳です。

マスコミはこれほどまでに特定アジア諸国の反発を危惧し、小泉総理を批判するが、靖国とはどんなところなのかと、かえって参拝者が増加するでしょう。私も 8月15日の靖国神社への参拝者20万5000人の人波の中にいたのですが、おっしゃる通り「日本国民の静かなる反発」でしょう。

小泉総理は「マスコミの方が待っているようだし、あまり待たせたては悪いから参拝する」と17日に靖国神社へ参拝したようであり、参拝をやめれば支那との 関係が好転するとは思わないと言っているようです。

特定アジア諸国との関係悪化を招くから小泉総理の参拝には反対すると考えている人も多いそうですが、では日本は常に特定アジア諸国の顔色を伺い、相手が反 対することはしないで日本の主権は維持できるのでしょうかね。特定アジア諸国に嫌われても良いのです、もっともっと日本は嫌われることをした方が良いで しょう。「何時までも日本国民は黙っていないぞ」と言いたいですね。「特定アジア諸国を刺激してはいけない」と何時までも言っているようでは日本の未来は ありません。きっぱりモノを言う国になるべきです。


11624.言わずもがなですが     
名前:菅根(一地方神主)    日付:10月20日(木) 21時38分
 現在のモラルの無い御仁については、戦後教育の悪弊の積み重ねだと、私は 思っておりますが。
 現在の役人のモラルの低さと、戦前の軍人の残虐行為?とを結びつけるのはこじつけが過ぎるかと。

 戦前の日本国民は、今以上に「見えざるモノ」への畏れが強かったはずですから、大陸人のような残虐行為など幾ら熱にうなされても出来ないはずですが。

 今云われる、日本軍が行ったと云われる残虐行為の多くは大陸人の嗜好に近いモノなのですが。
(死者の墓を暴き、死者に鞭打ち、それに恥じない人種ですから。これは歴史書にきちんと書かれていることですから、反論の余地はないはずですが)

>時事論文氏
私程度の書いたことにも証拠を示しての反論を出来ないようなら、ここで異論を述べる資格はないと御自覚下さい。 


11623.時事論文氏へ     
名前:菅根(一地方神主)    日付:10月20日(木) 21時20分
ここの末席を汚してます者ですが、一言

万人が納得できる、きちんとした根拠を示して頂けますでしょうか?
でなければ、ここの論客を納得させることは難しいでしょうから。

証言のみでは、証拠にはなりませんよ。
拷問による自白に証拠性が無いように。

もしかして、所謂「南京大虐殺」をお信じになられている口でしょうか?
アレこそ、大東亜戦争における日本軍の悪行のでっち上げの中でも、証言に信憑性がない何よりの証左なのですけどね。


11622.どなたかご存知ではないですか?     
名前:レーザー    日付:10月20日(木) 18時55分
TBS関西支社の支社長を今現在どなたがされているのかご存知の方おられませ んでしょうか?


11621.旅ガラスさんへ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月20日(木) 15時5分
>私達はこの野蛮な本性を末代まで伝えて行かなければなりません。
 アメリカを動かしているのは、アングロサクソン系の人々のみではありませんし、亦、野蛮なのは、シナ人でもアラブ人でもそしてユダヤ人でも同じ事です、 つまり、宗教や人種に拠らず、世の中の事象を自分のエゴでその正邪を決定すれば、1000人の赤ん坊が居る病院に爆弾を仕掛けることさえ正義に成る訳で す、敵と名着ければ、見ず知らずの他人を切り刻む事さえ英雄行為とされかねないのです、憎悪の連鎖や、偏った教育が、人の心に絶望と狂気を産み出すのです から、世界の全ての人にそうなる可能性があると思います、ですから、単純に米国=悪と極めつけるのは良くないでしょう、しかし、彼等が過去に行った,彼等 のエゴイズムに根ざした、身勝手な「正義」の名の下になされた犯罪的な出来事を決して忘れて良い訳でもありませんので、仰る意味は良く解ります。

 シナや朝鮮民族は、日本との未来に向けて「反日」を表明しています、明らかに「敵」であると言っているのですから、幾ら、目先の経済的な利益を保護した いが為とはいえ、利己的に「友好」が大事だからと、ありもしなかった事まで謝ってしまえば、半信半疑の相手さえ反日にしてしまう愚を犯しているのです、米 国の道義に反した行いはいずれ、我が身を滅ぼす原因となりましょうから、我々日本人は、目先の利益に振り回される事の無く、1日でも早く独立自尊の国家を 建設して、国家の理想を世界に範を示す気概を持ちましょう。


11620.いっそ天声人語と逝ってみればと┐(´ー`)┌     
名前:abusan    日付:10月20日(木) 13時45分
時事論文と名乗る者が場違いな投稿をしているようですが、当サイトの
利用者、特に常連の方々や、私めには片腹痛い話しで有りますな。
恐らくは釣り目的の確信的な書き込みだと思われますが(w

というわけでダボハゼabusanは釣られてしまったのでありました
(^◇^;)

大漁で満足でつかwww > 時事論文とやら
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11619.懐かしい時事X論     
名前:fhpの夢    日付:10月20日(木) 12時42分
時事論文様の数々の話を読んでて、無償に懐かしくなりました。
私の古きよき時代、新聞でも雑誌でもTVでも映画でもそういったでたらめが流され、それが信じられていた時代もあったんですよね。
で、現在はそういうのを”化石”と呼ばれている様です。
そんな化石時代の当時でもここの管理人であるforest様のように30年もの間マスコミはおかしい、中韓北鮮はおかしいと時代の流れに負けず著書で訴え 続けていらっしゃる方もいらっしゃった。
そんなforest様から見れば、時事論文さんのご意見に
”まだ、そんな事言ってるの?”って感じでしょうか。


11618.またか・・     
名前:ころっけ    日付:10月20日(木) 11時32分
>日本の誇れる「武士道精神」「伝統の神道信仰」をはき違え戦争に利用 したのです。
 ・・・・国防の為の戦争す。「戦争をした目的」と「行動」は別ですよ。

>戦争に従事した人たちの証言が数多くあり、これ以上のソース(出所のことを言っているのでしょうか)はありません。
・・・証言はそれだけで=証拠になりえません。
   南京大虐殺も証言はいっぱいですが、証拠は全く無いのをご存知ですか?

>重慶の爆撃も市民を無差別に殺したのは犯罪です。
 犯罪? 国際法どの条文が犯罪にあたりますか?
 ATAナは罪・罪と連呼しておりますが、罪とは個人の主観で決められるものではありません。
 民法等、各種法的に抵触するものでなければ罪ではないのです。
 相変わらず自分の脳内の判断のご様子・・・。
 
>天皇を神と偽って国民を洗脳した事実、
 例えば天皇=神 は日本古来からの伝統です。
 天皇を神とあがめるのが罪なら
 キリスト・マホメットを神とあがめる宗教は全て罪ですよ?
>情報戦の無知から大量戦死者をだした無能戦略など
 だから情報戦略の失敗がなんの罪?
>ドイツでは「ナチスは正しかった」と言えば罪になる法律があるほどです。
 ドイツの法が日本に適用されるとでも?

>貴方たちは知っていますか?戦時中「チャン公」と・・・
>このような話は一人だけではないのです。これは誰がなんと弁明しようが残念ながら事実なのです。
 頭の悪い論法ですな・・。
 例えば容疑者として告訴された場合、容疑者がアリバイがあると発言してもそれを第三者が証明しなければ法的に証拠となりません。
 例えば時事妄言氏が人を殺したと自分が証言しすればそれは事実となるのですか?
 貴方の論法だと事実となりますね。


後時事妄言氏
 別に陛下は別にいいんじゃないですか?
 不敬罪なんてものは今はもう無いんだし


11617.まさか聞いただけ?     
名前:時事妄言    日付:10月20日(木) 10時47分
そんなことは無いですよね?
つまり貴方は、相手の言い分そのままに
理解していると言うことですか?

何も調べないで?


11616.ほほう?では証拠は?     
名前:時事妄言    日付:10月20日(木) 10時42分
末端において、ある程度の非人道的なことがあったのは事実でしょう。
なにせ「戦争」ですから。
で?その証言の証拠は?

>これは誰がなんと弁明しようが残念ながら事実なのです。
残念ながら怪しげな証言もありますから、一概に事実だ、あるいは
違うとは言えませんね。

浅はか過ぎます。

最後に天皇ではなく「天皇陛下」としなさい!
日本人ですよね?


11615.成り済まし日本人さんへ その2     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月20日(木) 10時36分
                  (承前)
>重慶の爆撃も市民を無差別に殺したのは犯罪です。
 それを言うなら、宣戦布告為しに3倍以上の兵力で攻めて来た蒋介石指揮下の国府軍は国際法違反ではないのでしょうか、是を発端として始まったと言える日 中戦争の両軍死者は200万人にもなります、卑怯な不意打ちの落とし前を着けずに重慶に逃げ込み、市内に高射砲を設置して継戦意志を表明する一方で、市民 を巻き添えの危険に晒した蒋介石の責任は如何説明されるのですか、南京大虐殺(といっても最大で5万人規模ですが)の主たる責任も、兵と民の区別を曖昧に して、降伏の意思を明確にする事なく自らは指揮を放棄して逃げ出した蒋介石にあると私は思っています。
>感情的な無知なナショナリズムに燃え上がっているだけです
 民族的、感情的なのは、中韓の反日教育の為せる業でしょう、偏った検証されない情報を基に、ナショナリズムを徒に刺激して、他国の国旗を燃やしたり、暴 動の様なデモを行ったりしているのと、飽く迄、言論の範囲内で、反論、検証を行う事のどちらが感情的だと言うのでしょうか、「無知」なのは、貴方である事 は論を待ちませんが。
>「チャン公の女の大きなお腹(妊娠中)に焼き火箸をさて殺した」
 外国人の貴方には、日本人の怨霊信仰というのが理解できないでしょうが、日本人は、目に見えないモノからの「祟り」を必要以上に惧れます、上記の様な 「嬲り殺し」は、日本人は好みません、仲間がやる事も看過しません、「祟り」は自分達全部にも関ってきますから「自慢げ」に話したのが真正の日本人なら、 戦後に捕虜となり中共から思想改造を受けて、国際コミンテルン細胞として反日活動を行った撫州組でしょう。
>戦争犯罪人
 貴方が、戦争犯罪人を如何定義して仰っているのか解りませんが、極東「軍事」裁判の判決を基にしているのなら、判決自体が日本国内に及ぼす効力は、昭和 27年4月28日のサンフランシスコ条約発効によって終了、若しくは、その後開かれた国会に措いて、社会党の代議士の発議によって為された、戦犯の名誉を 回復する決議は、共産党以外の党すべての賛成によって可決されていますから、戦争犯罪人は是以後も以前も、日本には存在しておりません。

 日本のこの事実認識を、外国人の貴方が認めないのは自由ですが、貴方の戦犯の基準が、平和に対する罪、人道に対する罪にあるのであれば、先ほどの蒋介石 や戦争を画策した証拠が明白なルーズベルトも、盧溝橋事件をしかけたと証言している劉少奇及び毛沢東も、敗戦受諾後も民間人を殺し、60万人と言う捕虜を 連行し、10年に亘る重労働の結果6万人以上の死者を出すに至ったスターリンは裁かれなくても良いわけでしょうか、負けたので仕方ないと言うのであれば、 貴方は日本人所か、マトモな人間ですらない。

>反対の為の中傷文あえて受けてあげますよ
 「寝言は寝て言え」とだけ言っておきましょう。


11614.成り済まし日本人さんへ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月20日(木) 10時36分
 貴方が日本人? 成り済ましはミットモ無いですね、靖国神社に纏わる件で、 中国語で反論したと言うなら、その内容をここに日本語で開陳してみて下さい、オソラク、そこ茲に間違った認識があると思いますので、この板に集う皆さんと 私で糺して行きましょう、そんな事は必要無い、私の言っている事が傲慢だと言うなら、貴方は、下記の事実を説明しなければイケマセン。

>金日成、金正日が我が国に侵攻を命じ、市民を強奪したのは、憲法9条の盲目的な「交戦権の放棄」にあると思っています。
 この我国とは一体何国を示しているのですか、明らかに日本ではありませんよね、そんな事実はありませんから、我国=韓国なら話は解りますが。

>我が国は「国防省」「情報省」をしっかり作り「核の論理設計(スーパーコンピュータによる机上設計)の実施を公表すべきです。
 是は何処から引っ張ってきた妄想でしょうか、我国(日本でスよ)には、非核三原則なる宣言を基にした原則があって、少なくとも我国は、是を遵守してきま した、在日米軍による核の「通過」が問題になった(ラロック証言)時期はありましたが、貴方の言う、国防省も情報省も是から日本国民によって論議されるべ き事柄です、貴方の様な外国人にあれこれ指図される謂れはありません。

>そして中国、インド、パキスタンなどなど世界の核廃絶を能動的に迫るべきです。
 上記は、日本語として全く態を成していません、日本語の勉強をもっと頑張って下さい。

 貴方は、この板で、コロッケ様の「ソースを示せ」との要求に、
>日本軍の非人道行為は枚挙に暇がありません。
 と極めつけて措きながら、
>戦争に従事した人たちの証言が数多くあり、これ以上の…
 と具体的な事由の一つも示さずに誤魔化していますが、では、戦争に従事し、残虐行為をしたと証言したヒトの名前と生年月日、その内容を示してください、 吉田清冶氏の様に、後世の調査で、証言自体が真赤な嘘であった事が判明した場合があり、亦、残虐行為をしたと言う従軍兵士と名乗る人の話の多くは、偽装し た日本人によって為された物だからです、私は「有った事の証拠を示せ」と言っているのですから、ムリな注文ではないでしょう。
                  (続く)

コメント

政府の「長距離輸送機」導入検討に賛同する

2005年10月24日 20時47分04秒 | 偏向マスコミ
 つい数年前までは社民党などが「自衛隊が航続距離の長いものや、空中給油装置を付けた航空機を保有すると他国に脅威を与える」と平然と言っていた記憶があるが、また、今でも数個師団の兵力を極めて短時間に海外に展開出来る能力を自衛隊は保有していると思っているのであろうか。このような認識であるとすれば、極めて無知であり、であるから自衛官が、軍事に関する箇所についての憲法改正案を政治家の求めに応じて書いて提出しただけで「文民統制に抵触する」と騒ぐのであろう。

 自衛隊の保有する輸送機で最大のものは空自のC130であるが、同機の航続距離は約4000キロであり、また積載能力も十分でないことから、今回のパキスタン大地震でも、途中4カ所での給油と、陸自のヘリを積載するのに一度解体しなければならないなど、海外で大災害が起きた場合にとても迅速な対応が出来る状態ではない。

 消防、警察、海上保安の3庁による国際緊急援助隊が今回のパキスタン大地震でも派遣されたが、民間機を利用したため現地への到着が遅れ、9日間の活動で3遺体を収容したが、生存者は一人も救出できなかったという。いち早く現地入りした英国隊が生存者を救出する場面が世界に配信されたことから、隊員の中から「もっと早く到着すれば、多くの命を救えたはずだ」との不満や無念さを訴える声が出ているそうである。

 せっかく国際緊急援助隊を組織し、世界各地の災害現場に迅速に投入して国際貢献を果たそうとしても、隊員や装備の輸送手段が脆弱では話にならないし、その都度、民間機を利用して現地入りをするのでは、とても迅速な対応出来る訳がない。そのためには普段から、大型で航続距離もある輸送機を保有しておくことが必要であり、空自の保有するC130輸送機では遠隔地への派遣能力は十分とは言えない。

 政府・与党はパキスタン大地震を教訓に大型の長距離輸送機を導入する検討に入ったようである。だが、数年前にも導入を検討するとの報道がなされていた記憶があるが、その後に立ち消えとなったのか、あるいは機種選定の段階なのか承知していないが、何かないと、すなわち他国に遅れをとったり、十分な活動が出来なかったりして悔しい思いをしない限り、政府は重い腰を上げないようである。

 大型で航続距離もある輸送機を保有することに対して、反対する政党もあるだろうし、特定アジア諸国から「日本の軍国主義化だ」との批判もあるだろうが、それを数機を導入した程度で、それがなぜ他国に脅威を与えるのか。まったく理解出来ない。

 だが、軍隊を保有することは、抑止力によって戦争を防止することであり、他国の脅威を与えないようなものでは抑止力とはならず、「こんな貧弱な装備しか持っていない国ではたいして反撃されないであろう」と思われて攻撃を受けるであろう。

 専守防衛しかり、長距離の輸送機やミサイル、攻撃的兵器などの保有禁止で、わが国の防衛を敢えて困難にして来た誤った政策をきっぱりやめるべきである。軍隊(自衛隊)は何のためにあるのか。抑止力を維持し、国家国民を守ることであり、また平時においては、その持てる装備と人員を活用して、海外における災害救援を行い国際貢献をすることも大事な任務の一つである。だが、そのために支障があるならば長距離の輸送機を導入するなど装備の充実を図ることも当然であろう。イラクに派遣された自衛隊の装備の一部がロシアの民間大型輸送機アントノフに積載されが、それを恥ずべき事だと自衛隊は思っているのではあるまいか。
(2005/10/24)

この記事は「今日のコラム」
「政府の「長距離輸送機」導入検討に賛同する」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

被害者の事より被疑者の過保護姿勢を改めよ

2005年10月22日 20時41分05秒 | 偏向マスコミ
 犯罪被害者の実名を発表するか、あるいは匿名とするかはマスコミが判断することだとし、日本新聞協会は犯罪被害者等基本計画案(骨子)に対する意見書を21日、内閣府に提出したと報道されている。正確な報道のためには事件の概要を発表する際に、その情報操作を警察当局はしてはならず、マスコミに任すように要求している訳だが、誤った報道をしておきながら責任も取らず、ほおかむりを決め込む報道機関もあるようであるからして、そのような意見書を提出した新聞協会を信用することは出来ない。

 マスコミが実名か匿名かの判断を警察に任せておけないとする理由は「警察に限らず行政当局が、国民にかかわる情報を、随意にコンロールする社会に不安を覚える」からだそうだが、では、警察当局が在日朝鮮・韓国人の犯罪を通名と実名で発表しているのに、報道機関によって扱いが異なり、特に朝日新聞は、他社が在日朝鮮・韓国人の犯行であるとし、実名で報道しているのに、通名だけで報道しているのは如何なる理由か。これでは日本人の犯行であると思われてしまうであろうから、まさに、マスコミが国民にかかわる情報を、随意にコンロールして社会に不安を覚えさせているのではないか。

 同協会編集小委員会の藤原健委員長(毎日新聞東京本社編集局総務)は、「取材は事実から出発する。フィクションを防ぎ、正確な取材や検証をするために実名は欠かせない」と説明し、「①被害者の安全にかかわったり、プライバシー侵害、二次被害の恐れがある場合は匿名で報道する②被害者から要望があれば誠実に話し合う③報道に起因した問題は、報道機関が自主的に判断し、結果責任も正面から引き受ける。」としているが、正確な取材や検証もせずして、実名報道してしまい、プライバシー侵害される報道犯罪による多くの被害者を出して来た事例があるからして、実名公表は慎重であるべきだろう。

 また被害者のプライバシー侵害、二次被害の恐れがあるかないかをマスコミが判断し、実名にするか匿名にするか決めるそうだが、恐れがないとして実名公表し、その後にプライバシー侵害などが起きた場合はどうするのか。その時は被害者と誠実に話し合うとしているが、今まで、誠実に話し合ってきたこともなく、「適性な報道であったと認識している」と回答するだけではなかったのか。

 警察が発表する事件事故の概要とは事情は異なるが、今年の1月に朝日新聞は「政治家の圧力でNHKの番組が改変させられた」として、その政治家の名前を実名で公表して「報道に起因した問題」を起こしているが、その問題に関して朝日は「自主的に判断し、結果責任も正面から引き受けていない」と思うが、このようなマスコミがあるようでは、犯罪被害者の実名を公表するかしないかをマスコミに一任するのは不安がある。

 性的犯罪の被害者でなくても、「ひったくりにあった」とか「家に泥棒が入った」として警察に被害届を出したあと、新聞などに被害者ではあるが実名が公表されることは余り良い気分ではないであろうから、そのような事件であっても被害者が実名公表に100%承認するとは思えない。善行が公表されることでもない限り、悪いことをした訳ではない被害者ではあるが、ためらいがあることをマスコミは認識すべきである。

 被害者の本名公表を執拗に迫る前に、被疑者の人権を余りにも保護する姿勢を改める方が先ではないか。すでに処刑されたが、あの宅間守でさえ、手錠姿にモザイクが入っていたのは理解出来ない。また、凶悪事件を起こした少年への匿名報道をやめるべきだし、被害者や、その親の顔は何度も晒されるのに、少年の親すら晒そうとせず匿名である。社会を不安に陥れる犯罪に関する報道は、まず被疑者の国籍や実名公表を行うことであり、悪いことをしたら新聞に必ず住所や実名が出ることになれば犯罪抑止に大きな効果があるであろう。
(2005/10/22)

この記事は「今日のコラム」
「被害者の事より被疑者の過保護姿勢を改めよ」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

遺棄化学兵器は全部旧日本軍のものなのか

2005年10月20日 20時34分51秒 | 支那関連
 政府は、支那に旧日本軍が遺棄したと言われる化学兵器の処理を政府開発援助(ODA)として実施中であるが、産経新聞が報じるところによると、支那は遺棄されている化学兵器は約200万発と主張していたが、政府が平成14年10月から11月にかけて、埋設範囲と数量を正確に把握するため磁気探査を実施したところ、内閣府の高松明・遺棄化学兵器処理対策室長は衆院内閣委員会において泉健太氏(民主)への答弁で、「30万発から40万発と推定している」と述べたとのことである。

 支那が証拠もないのに、デタラメな数字を主張するのは今始まったことではないが、それが自分達にとって都合の良い場合は、ことさら多くなる傾向があり、例えば「日本との戦争中に3500万人の死傷者が出た」とか、当時20万の人口しかいないのに、「南京で30万人が虐殺された」とかが典型的なものである。

 1997年に支那が化学兵器禁止条約を批准したことによって、2007年までに支那に遺棄された化学兵器の処理を日本は負っているそうである。しかし、かねてから疑問を持っていることだが、遺棄されていた化学兵器を発見し、検査したところ、全部旧日本軍のものなのか。支那軍やソ連軍のものはないのか。

 遺棄されている化学兵器の旧日本軍のものだけが同じ場所で発見されていれば、武装解除をされる前に遺棄したとも考えられるが、支那軍やソ連軍のものが一緒に発見されれば、まさに引き渡し後、化学兵器だけがまとめて遺棄された証拠である。

 もし、発見された化学兵器の中に支那軍やソ連軍のものがあると分かったとしたらどうしているのか。まさか善意で処理をしているとは思わないが、旧日本軍のもの以外は処理できないとして支那政府に引き渡しているのか。その点があいまいのまま日本が巨額な処理費用を負担をしているのは大いに疑問である。

 以前、報道されていた記憶があるが、支那は複数の場所に処理施設の設置を要求しているとのことであり、その場合の費用は1兆円を超えると言われている。支那人作業員への日当もピンハネされているようで、「すべてが銭の国・支那」は正解である。

 終戦によって旧日本軍は武装解除を受け、武器弾薬などは支那やソ連軍に引き渡しをした訳だが、その後、武器弾薬がどうなったが日本に管理責任などある筈はないし、引き渡しを受けた支那やソ連軍が何らかの事情で遺棄したものが今頃になって発見され、良く見たら日本製だから日本が処理せよでは筋は通らないではないか。これでは日本から輸出した自動車や冷蔵庫などが使えなくなって遺棄されていたら、その国に回収に行くことになるが、こんな馬鹿な話はない。
(2005/10/20)

この記事は「今日のコラム」
「遺棄化学兵器は全部旧日本軍のものなのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2005年10月分過去ログ (11578~11613)

2005年10月20日 10時30分01秒 | 掲示板過去ログ2005年分

11613.朝日は始めっから改ざんしているじゃないか     
名前:局長    日付:10月20日(木) 10時30分
**********
朝日新聞社は19日、同社広告局が外部に運営、管理を委託している大学進学情報の広告サイト「キャンパス・アサヒコム」のトップページが外部からの攻撃で 改ざんされたと発表した。ウイルスによって、サーバー内に保存されていた最大462人分の個人情報が引き出された疑いがあるとして、警視庁に連絡した。 [時事通信社:2005年10月20日 00時10分]
***********

外部の敵から改ざんされなくたって、自分から記事を改ざんして配信しているではないか。
http://homepage3.nifty.com/trancom


11612.靖国神社を知らないバカ国民たち     
名前:時 事論文    日付:10月20日(木) 8時5分
時事論文は社会党や江沢民、韓国ノムヒョンなどを崇拝しているわけではありま せん。
中国の「靖国神社」にまつわる半日サイトにも投稿し彼らの一方的は半日に真っ向中国語で反論しています。
時事論文は日本人です。平和を念仏のように唱えている社会党や共産党とは考え方が違います。
金日成、金正日が我が国に侵攻を命じ、市民を強奪したのは、憲法9条の盲目的な「交戦権の放棄」にあると思っています。
我が国は「国防省」「情報省」をしっかり作り「核の論理設計(スーパーコンピュータによる机上設計)の実施を公表すべきです。
そして中国、インド、パキスタンなどなど世界の核廃絶を能動的に迫るべきです。

 日本軍の非人道行為は枚挙に暇がありません。日本の誇れる「武士道精神」「伝統の神道信仰」をはき違え戦争に利用したのです。
戦争に従事した人たちの証言が数多くあり、これ以上のソース(出所のことを言っているのでしょうか)はありません。
重慶の爆撃も市民を無差別に殺したのは犯罪です。
アメリカの日本における焦土作戦で大量殺戮を行ったこと、核爆弾の人体実験は重大な犯罪です。
アメリカはやはり蛮人国家と言わざるをえません。

ころっけさん、あなたの為に改行いれましたよ。
(長ければウインドウを寄せて下さい。新聞など、こういう書き方も間違いではありませんよ。)
ナポレオンさんも、貴方たちは日本の戦争について全然分かっていない。
感情的な無知なナショナリズムに燃え上がっているだけです。
戦争犯罪人とは戦争を指導した責任のある連中全てが負わなければならない「罪」です。
天皇を神と偽って国民を洗脳した事実、情報戦の無知から大量戦死者をだした無能戦略など
「開戦」「手段」「終戦」の行為判断に重大な過失があり、その責任は免れません。
ドイツでは「ナチスは正しかった」と言えば罪になる法律があるほどです。

貴方たちは知っていますか?戦時中「チャン公」と呼ばれた人たちの事、中国人を蔑視した言葉で犬より下に見下していた戦争中のこと。
ご近所の兵隊さんが自慢話に「チャン公の女の大きなお腹(妊娠中)に焼き火箸をさて殺した」と大勢の前で得意げに話していたこと今も忘れません。(時事論 文の年齢が分かったかな)武士道精神を忘れた狂気の日本兵を目の前にしたのです。
先日テレビでも当時の兵士のインタビューで上官が「実戦体験」と称して農家数人を裏の田んぼで殺すよう命じられ、本人はそれが出来ず下級兵士に命じてし まった、、など放送していました。
このような話は一人だけではないのです。これは誰がなんと弁明しようが残念ながら事実なのです。

戦争はどちらが悪いと言えることではありません。
敵が理不尽なことをしたから、こちらの行為が全て正しいことにはならないのです。
間違いは間違い、不正は正さなくてはならないのです。
日本人はいつのまにか責任を取らなくなってしまいました。
社保庁の詐欺行為、政治家の不正献金問題など、、これでは国民は愛国心が持てる訳はありません。
どうですか? 時事論文の意見、反対の為の中傷文あえて受けてあげますよ。


11611.朝日はよくよくサヨクだな     
名前:局長    日付:10月20日(木) 7時38分
今朝の朝日社説。

よくぞここまでサヨク丸出しの論調を出せるもんだ。やっぱりサヨク根性は抜けきっていないとみえる。

この間、NHK問題でも虚偽メモでも大恥をかいたくせに、よく言うよ。
http://homepage3.nifty.com/trancom


11610.フセイン裁判に見る米国の本性     
名前:旅がらす    日付:10月20日(木) 7時24分
世界は人類史上稀にみる狡猾で野蛮な種族に支配されています。彼等は海賊の子 孫で、戦いに勝つ希有な才覚と有しています。そしてまた自分達の行為を正当化する「文明人の仮面」もかぶっています。世界中の人はそれを見抜いています が、「人を噛む犬も見張り番に使える」ということで我慢しているのです。私達はこの野蛮な本性を末代まで伝えて行かなければなりません。


11609.非国民=時事論文ドノ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月19日(水) 23時18分
 靖国神社を知らないバカモノたちえ
>野蛮で非人道行為の数々はひどいものでした。
 そうです、シナ軍や米国軍の日本人非戦闘員への残虐行為は目を覆い、耳を塞ぎたくなる位酷いモノでした、済南事件然り、通州事件然り、グアム島、サイパ ン島、そして沖縄でも、本土爆撃や原爆投下以外にも、彼等の多くの残虐行為が闇に葬られています、貴方はそれを知らないだけ、或いは、知っていても知らな いフリをしている「卑怯者」に過ぎ無いのではないのですか、もしそうなら、バカモノとは貴方の様な人間を指して言うのだと思います。

 日本軍は正式戦闘においても、真珠湾の奇襲を除けば、正々堂々と戦い抜きました、上海では3倍にもなる勢力を用いての宣戦布告無き蒋介石の総攻撃に、上 海居留民を守るべく上海陸戦隊は奮闘し、日本陸軍史上最大の戦死者を出しながらも、逆に、攻撃軍を殲滅しました、慌てて身勝手な講和を申し入れをした蒋介 石は、遇えなく断られ、数万の将兵を見捨てて漢口へ逃走したのです、この時、相手には、3倍の戦死者を与えています。

 この時、もし日本軍が敗れていたら、それ以前に、日露戦争で、203高地で負けていたら、日本海海戦の作戦が裏目に出て負けていたら、日本は、アジアは 一体如何なっていたと思いますか、先人はこれら、圧倒的に不利な戦いを勝ち抜いて、現在に至る日本の基礎を造られたのです。

 靖国神社に神と奉られておられるのは、太平洋戦争に限らず、何時の時代も私達の今住むこの日本を守るために、一つしかないお命を我々子孫の為に捧げ、国 の礎となられた方々の御魂です、私達も例外では有り得ないのです。

 あなたの様に、戦争が悪と単純に決め付けて平和主義を唱えておれば、国が何時までも平和であるとお考えの方は、真に国を護るが如何いう事であるのか解っ ていないし、人の生き方を考えた事さえ無いのではないかと疑りたくなります、貴方がお幾つの方なのかは知りませんが、考えの極めて浅い方でしかないと思い ました。


11608.時事論文 氏へ     
名前:ころっけ    日付:10月19日(水) 22時2分
もう少し朝日等の捏造記事等を鵜呑みにしないで、ちゃんと勉強されることをお 勧めします。
まずは改行等をご存知ですね、それを使わないと文書が非常に見づらくなります。
 日本人なら最低限の義務教育レベルですけど
 韓国や中国等の方なら仕方ないですね少しずつ覚えて行きましょう。
>戦争犯罪人が何食わぬ顔して政治の中枢に潜り込んで・・・
 ソースは脳内ソースでしょうか?
 靖国の成り立ちから勉強しましょう。
 また戦争犯罪人というのは存在しません。
 あの当時の条約どどれに抵触してたのでしょう?
 東京裁判では 平和に対する法・・ですがそんな法はありませんよ。
>日本の歴史教育では「絶対に戦争を教えない」ことを・・
 日本史&世界史は戦争だらけですが?
>旧軍隊は全ての国民に戦争を強要し・・・
 女性・子供・老人もですか?
>戦闘や自決を強要した
 強要した翔子は?
>野蛮で非人道行為の数々はひどいものでした。
 はい、ソースは?


 点数として10点満点中1点・・ってとこでしょうか?
 日本語能力をかけていますし、主語述語もはっきりしない。
 改行がないのが致命的です。
  それに全て脳内ソースで燃料としては議論の余地すらありませんな。


11607.女帝について     
名前:旅がらす    日付:10月19日(水) 19時59分
私は通りすがりのもので詳細は知りませんが、今次の大戦でポツダム宣言受諾を 決定されたのは昭和天皇の個人的な決断だと理解しています。これは一種の緊急遮断弁で安全上最も大切な機能です。女帝というのは政府が政治の最終的な判断 をするから天皇は性別を問わない、ということでしょうが、それは危険な賭けです。いくら民主化の世の中で女性に夢を持たせようという趣旨でしょうが、それ では腑抜けの安全弁になってしまいます。


11606.なにやら場違いな     
名前:forest(管理人)    日付:10月19日(水) 19時48分
方が靖国に関して投稿していますが、しばらくこのままにします。荒れるような ら削除します。


11605.靖国神社を知らないバカ国民たち    
名前:時 事論文    日付:10月19日(水) 19時30分
靖国神社は「戦後利権」すなわち戦争犯罪人が何食わぬ顔して政治の中枢に潜り 込んで、自らの犯罪を目立たなくして国民の戦争審判の世論を恐れそれを覆い隠すために温存した神社なのです。目的は「正しい戦争」をPRする拠点なので す。戦争犯罪人は東京裁判で罪を問われなかった大勢の戦争指導者達です。彼らは世論の審判を最も恐れたのです。「よらしむべし、しらしむべからず」という 言葉がありますが、日本の歴史教育では「絶対に戦争を教えない」ことを決めたのです。連合軍アメリカの東京裁判はアメリカの都合のいいように適当にやった ために日本国民が考える「戦争審判」の罪人とは無関係なのです。日本人に取ってはA級B級C級戦犯など関係ないカテゴリなのです。旧軍隊は全ての国民に戦 争を強要し子女にも戦闘や自決を強要した野蛮で非人道行為の数々はひどいものでした。「靖国神社」は戦争犯罪人達が温存したことが日本の正義を歪めている のです。自民党の多くはこの「戦争犯罪人」と何らかの関係のある人が多いことも皆さん勉強しましょう。


11604.古賀議員     
名前:吉田    日付:10月19日(水) 17時54分
fhpの夢様へ
古賀議員とはあの天下の悪法である人権擁護法案の推進派の代表である古賀誠のことですか?


11603.本当に女帝を認めていいのか     
名前:柿衛門    日付:10月19日(水) 14時33分

小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は10月25日の会議より意見集約を始めて「11月末にまとめる最終報告は、女性天皇や母方だけに 天皇の血筋を引く『女系天皇』を容認したうえで、皇位継承順位では天皇直系を優先する『第1子優先』『兄弟姉妹間で男子優先』の2案を軸に集約する見通し となった。政府は報告を踏まえ、来年の通常国会への皇室典範改正案の提出を目指す。」という。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051005/K2005100503300.html?C=S

しかし、これに対しては小堀桂一郎・東大名誉教授らが厳しい反対論をとなえている。

-----引用開始-----
●皇室典範有識者会議に学者らが反発 緊急声明を発表   
朝日新聞  2005年10月 7日 (金) 03:03
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051007/K2005100603270.html?C=S
 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)の議論が女性・女系天皇を容認する方向で進んでいることに反発する学者らが6日 記者会見し、敗戦直後に皇籍離脱した旧皇族の復帰によって男系継承を守るよう求める「緊急声明」を発表した。

 会見したのは小堀桂一郎・東大名誉教授、小田村四郎・前拓殖大総長、八木秀次・高崎経済大助教授ら。声明は、男系男子による皇位継承を「有史以来の不動 の伝統」と強調。「有識者会議が旧皇族の復籍案について十分に検討することなく『国民の理解が得られにくい』などの判断のもとに排除することは暴挙という ほかない」としている。
 また、有識者会議の吉川座長が会見で、「皇族の意向を聴いたり国民の意見を改めて聴く考えはない」と語ったことや、政府関係者が「政治家に介入させな い」などと述べたと伝えられていることについて「このような傲慢(ごうまん)不遜(ふそん)な姿勢は速やかに正されなければならない」と批判した。
------引用終-----

八木秀次氏は「本当に女帝を認めていいのか」(45頁)で、過去の皇位継承の実態を次のように記述している。

①「万世一系」とされる「皇統」は一貫して「男系」による継承である。
②過去8人10代の女性天皇はいずれも「男系の女子」である。
③過去の女性天皇は本命の「男系の男子」が成長するまでの「中継ぎ役」であった。
④女性天皇のお産みになったお子様が天皇になられた例はない。
⑤女性天皇のお産みになったお子様が皇位に就かれれば、皇統が「女系」に移ることになる。
⑥過去にも天皇の近親に直系の男子が恵まれず、皇統断絶の危機はあった。その際、皇統が「女系」に移ることは厳しく排除し、男系の「傍系」から次の皇位継 承者を得ている。
⑦皇統は単純な「直系」による継承ではなく、あくまで「男系」による継承である。

「皇室典範に関する有識者会議」はまさに「有史以来の不動の伝統」を大転換しようとしているが、そのメンバーにこの問題の専門家がいないこと、さらに謂わ ば素人集団が、ほんの僅か20数時間の審議しかしていないことなど、事の重大さに較べて余りにも問題が多すぎる。
ここは、結論を急ぐ必要は全くなく、11月末に出す結論は「最終」とかではなく「中間とりまとめ」に止めて、あらためて国民的議論を経たうえで慎重に取り 扱うべきである。

●「皇室典範に関する有識者会議」http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
内閣官房内閣総務官室 TEL.03-5253-2111(内線85144)------ここに電話したらメールは下記へと言われた。

●メール宛先「首相官邸 ご意見募集 」 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html


11602.mumu様 有難う御座いました     
名前:fhpの夢    日付:10月19日(水) 12時8分
小泉総理大臣が靖国神社に参拝した翌日、TVや新聞などで、大騒ぎなのを横目 に101人もの国会議員が靖国神社に昇段参拝している。
中韓テロ朝鮮は、それにはあまり触れていないようだ。
そういえば、8月15日も大挙してご参拝されていました。
(特亜に対してのいやみに見える)
どうもあの国々は総理大臣だけが、参拝したら問題になるらしい。
”差別だ!”^^ですね。
NHKの報道で、武部幹事長と古賀議員が先頭を歩いていた。
有難いことです。素直に感謝感激しました。


11601.これでしょうか     
名前:mumu    日付:10月19日(水) 8時23分
国会議員101人が靖国参拝、副大臣2人も
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051018i304.htm

で、日本のことなのにわざわざ国際問題にしようと画策しているようですが、果たしてあんな下衆な国の下種な煽動にまんまと乗っかる国があるのでしょうか。
見物です。

首相の靖国参拝「6か国協議に悪影響」…韓国首席代表
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051018i317.htm


11600.自民党新憲法草案に”自衛軍”     
名前:fhpの夢    日付:10月19日(水) 2時21分
自民党新憲法草案に”自衛軍”を明記したそうです。国防軍が良いと思ってまし たが。自衛隊が自衛”軍”となるわけですね。

ところで、11599で書いた私の投稿ですが、
NHKで18日国会議員団101名が靖国神社へ参拝したと報道していましたが、新聞のソースを探そうと思って、産経、読売、朝日、日経に当ったのですが、 何故か見つける事ができませんでした。私の見違いでしょうか。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051018AT1E1800P18102005.html


11599.あれ?101人の国会議員も今日靖国参拝した?!     
名前:fhpの夢    日付:10月19日(水) 1時53分
NHKをチラッと見たら、101人の議員が今日靖国神社に参拝したと報道して た。すごいタイミングです。
総理が参拝し、次の日大挙して国会議員101名が昇段参拝してる。
素晴らしい。国会議員は言わば国民の代表である。マスコミがこぞって総理の参拝で中韓が怒ってる!、憲法違反の”判決”が出たと大嘘吹きまくっている最中 に。

forest様
こんな状況はほんの数年前では考えられない事でしたね。
8月15日は20万5千人もの国民が参拝したこともありますし、
とうとう中国韓国テロ朝鮮の特亜3馬鹿に日本国民は、はっきりと不快感を示し始めています。
これもマスコミの力でしょう。
この流れで行くと、マスコミが騒げば騒ぐほど特亜が騒げば騒ぐほど、
日本国民の静かなる反発は大きくなる気がします。
http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/


11598.通州事件70周年追悼式     
名前:吉田    日付:10月18日(火) 23時34分
>>昭和12年6月に起こった通州事件の犠牲者の70周年の追悼式を大掛かり にやりましょう
是非やりたいものですね。
しかし、盧溝橋の抗日記念館のオープニングセレモニーの様子は伝えても、日露戦争100周年の式典の様子はまったく伝えない腐りきった日本のマスコミが相 手では、黙殺されてしまうことでしょう。


11597.中韓との対話     
名前:吉田    日付:10月18日(火) 23時19分
小泉首相の靖国参拝について日本政府は中韓両国に正式に説明することが必要だ と思います。ただ、誤解を招かないようにしておきますが、それは両国の主張を受け入れ、弁解しろという意味ではありません。毅然とした態度で中韓の宗教性 と日本の宗教性の違いを説明し、靖国参拝は私人とか公人とか言う次元の問題では無く、世界の多くの国で見られるように一人の人間として過去に祖国のために 命を落とされた方々に対して感謝と敬意の気持ちを伝えるための参拝だと説明すればよいのです。しかし、現実はなかなか厳しいようです。中韓両国は、外務大 臣との会談をキャンセルするなどの対応を早くもとって来ています。自分たちの意見だけを日本に対して言い放ち、日本の主張は聞き入れないつもりなのでしょ う。本当に抗議したいと思うのなら、きちんと話し合いの場に出てくればいいと思いますが・・・日本がいくら対話の場を設けてもそれを無視するというのな ら、日本も非情な対応をせざるを得ないと思います。


11596.靖国参拝に思う事。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月18日(火) 21時37分
 小泉さんの靖国参拝は私人でとの事ですが、これは、逆に、総理大臣である身 を慮ればこその事と思われます、中韓の尻馬に乗って騒ぐマスコミは、正に馬脚を顕したといった所でしょうか、フジテレビの大塚君は降板させるべきでしょ う、フジ・産経グループ全体のイメージを大きく損なったのですから、大体、靖国に参拝すれば、中韓と仲良く出来なくなると言うのは、如何言う理屈か解らな い、他国の死者に対する儀礼をあれこれ干渉する方が、国際常識から言っても異常な話で、イスラーム圏でこれをやったら、即戦争状態になるのは見えている、 神に対する侮辱を看過する事は、マトモな信者には赦されない。
 中韓が怒っている理由が、首相がワザワザ私人での参拝であると断っているのに、8・15でさえ忌避している意味を全く汲まず、大東亜戦争犠牲者のみでは 無い事を無視して、唯、日本の過去の戦争行為に拠る死者への侮辱だと言うのなら、昭和12年6月に起こった通州事件の犠牲者の70周年の追悼式を大掛かり にやりましょう、当然、中国批判を篭めて、中共は知らん顔するでしょうが、日本のマスコミがどう反応するか知りたい、現実に影響する事だけを重視するので あれば、先人の血と涙で築き上げた日本の現実の姿に感謝すら出来ないのだれば、彼等は最早、祖霊を祀り、国土を御神体と為す日本人ではない事になる。


11591.中国をここまで怒らせた小泉総理の功績     
名前:fhpの夢    日付:10月18日(火) 17時22分
>>王・在日中国大使「小泉首相は必ずや、日中関係を破壊した歴史的責任を負 わねばならない」

裏を返せば、中国にNOを叩きつけ、日本の尊厳を守った歴史的な総理大臣であると思う。中国の言う日中関係とは中国の意のままになる日本、中国の国益に適 う関係を指しているわけで、それを根本的に拒否した小泉総理はまさに歴史的総理大臣という事ではないでしょうか。
daさんのような論調も良く聞こえますが、私も含め参拝賛成の国民は恐らく
ほとんどがdaさんと同じ気持ちはあると思います。
しかし戦後60年続いた日本の政治、世界における日本のたたずまい、日本国民の意識など、広く考慮すれば、今回のような参拝方法は致し方ない気がする。そ れをした事で、困るのは中国韓国であると思う。

次に繋げるという意味で、素直にエール送りたい。


11595.民主党もうダメポ(2ちゃんねる)     
名前:abusan    日付:10月18日(火) 10時25分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051017-00000035-mai-pol

前原誠司
「極めて遺憾だ。 大阪高裁で違憲判決が高裁レベルで初めて出ており、政教分離の原則からも
(参拝を) 考え直すべき時期に来ている。慎重な対応をしてほしかった」

鳩山由起夫
「戦争を賛美するために国が作った施設だという靖国神社の本質を分かっていない。
戦没者慰霊は詭弁(きべん)に過ぎず、中韓両国の国民には、日本が軍国主義に染まって
きているというメッセージになってしまう」

と文字通りポッポポッポと鳴いていますwww伊達にハト派を自認してないwww

これだから民主党は惨敗したのですな┐(´ー`)┌
こんな守旧的な事を言っている様では政権奪取以前の問題で有り
終いには分裂解散モノですな。目ぇ噛んで氏ねと。(2ちゃんねる)
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11594.私も首相に対する過度の批判や非難は如何かと(^◇^;)     
名前:abusan    日付:10月18日(火) 9時24分
私は靖国神社に祀られている神々は鷹揚な存在にあらせられるのではと
信じてますから、多少の粗相は笑納されるものかと思われます。
所詮は靖国参拝なんてものは人間共がやる行為の一つでありまして
神々には小さな事の1つに過ぎません。そんな小さな「人間なる存在」
の祈りを時折聞いてやるのが神々の考えだと思われます。
ですから天皇陛下に於かれても神々を敬われるのであります。

結局は万事を尽くし、護国に努めたのなら後は靖国護国神社に
あらせまする神々に委ねるより他はありませぬな。
要は「祈り」はどうだったかであって。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11593.参拝の日     
名前:オコゼマン    日付:10月18日(火) 8時46分
どうしても8月15日に拘る方がいらっしゃいますが、中韓等を意識し過ぎてい るのではないかと愚考いたします。
この度の参拝をみて思うのですが、あのような一般的参拝をするのなら毎朝参拝してはいかがでしょうか。
まぁそれは無理にしても春秋の例大祭と元旦と8月15日と年4回とか。
どうせ、特亜はごちゃごちゃ五月蝿いのですから。
英霊には年に何度感謝の意を表しても良いでしょうから
そうすれば参拝が当たり前になるのでは


11592.出来れば慎重に     
名前:mumu    日付:10月18日(火) 8時39分
言葉は使いたいと思いますね。

個人の感想の延長にしか見えないことを、まるで多くが同じように思っているかのように言い切るというのはどうかと思います。
総理の今回の靖国参拝が腰抜けかどうか、いったい誰に決め付ける権利や資格があるんだか、そこまで決め付けられるとは何様なつもりなのかとさえ思えてしま いますね。

ついでに形式に拘ることに何の意味があるのか、これが正しくてこっちは間違いであるかのように言い立てる必要性とは何があるのか、懐疑的になってしまうの は気の所為でしょうか。


11590.はじめまして     
名前:da    日付:10月18日(火) 3時15分
今回の首相参拝はあまり評価できません。
まず、以前に約束した8月15日に行くべきです。
それに、平服の上、何故本殿参拝でなく拝殿前参拝なのか。
行かぬよりは行ったほうがまだ良い、とは思いますが、
今日の参拝は、反対派の圧力に屈した「腰抜け参拝」です。
http://blog.livedoor.jp/syusuke3821/


11589.11588の補足     
名前:菅根(一地方神主)    日付:10月18日(火) 0時7分
読み返して見たら、誤解されかねない表現でしたね(^^;)

私がUndeadと称したのは国民の信を失ったのに、一人前の政党面している、社民、共産の政治業者のことですので


11588.マスゴミの姿勢に今更云うことはありませんが     
名前:菅根(一地方神主)    日付:10月17日(月) 23時57分
今更、Undead(死に損ない)を生者と同列に扱うのはどうでしょう?

 現状で自民党に批判が許される政党は、かろうじて民主党位のモノでしょう。
 個人的には党内の意見集約を先にやれ! と言いたいですが。


11587.靖国     
名前:イオスじん@    日付:10月17日(月) 23時9分
 管理人様、皆様、ご無沙汰です。
 
 小泉さん、やっぱりやってくれました。本当GJです(ま~満足がいかなくても)。偶然にも、支那の露骨且つ前世代的な砲艦外交の一環である、宇宙船無事 帰還の祝賀ムードに冷や水を浴びせたオマケ付でした。
 それはそうと・・・、マスゴミの報道です。石を投げても見つかりそうな賛成者から一人インタビュー。マイノリティーな反対者からも一人インタビュー。賛 成派の大政党からも一人、絶滅危惧政党からも一人、同じ時間・・・日本は平等な良い国ですね。


11586.今だからこそ・・・ 韓国斬り !!」が緊急閉鎖     
名前:ころっけ    日付:10月17日(月) 22時53分
http://ameblo.jp/8oa/entry-10005116225.html

ったく・・・韓国人は・・・。


11585.靖国の神々は必ずや日本列島の人間共の意気を感じられているものと思います!     
名前:abusan    日付:10月17日(月) 22時19分
fhpの夢様

>英霊はきっと、小泉総理が日本、日本国民の意識を大きく変え、
>靖国神社という英霊の眠る神社を日本国民にあらためて知らしめた
>功績を感謝していらっしゃるのではなかろうかと逆に感じました。
>(私個人的な感想です)

それだけに菅根神主様や、遺族会の皆様方のコメントは残念な印象が
有りますね。首相と言えども所詮は一人の日本人と言う名の人間共の
一つに過ぎない訳でして(^◇^;)

靖国の英霊の前では我々日本人の些細な愚行は小さな事に過ぎません。
寧ろ、靖国の神々は我々日本人の愚行を戒め、正しき方向に導かれる
存在で有らせられませよう!つまり、天皇陛下でさえ尊厳の意を表され
無ければ成らない存在。それが日本の神道に於ける八百萬の神々の
存在にあらせまつる事でありましょうぞ!

日本人が八百萬の神々に畏敬の思いを感ずる限り、我が日本の安定は
相変わらず続く事でありましょうぞ!!
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11584.私は残念に思っております     
名前:菅根(一地方神主)    日付:10月17日(月) 20時28分
小泉首相が本日靖国神社に参拝したこと、喜ばしいことだと思います。

ただ、「昇殿参拝」でなかったことは英霊に対して些か礼を失したのではないかと思っております。
どのような形であれ、反対するモノは反対するのですから、きちんと昇殿参拝の形を貫いて頂きたかったと思います。


もし、小泉首相に要らぬ入れ知恵をした者が居て、今回のような形式になったとしたのなら、その人間を売国徒と呼んで差し上げましょう。


11583.拍手     
名前:旅がらす    日付:10月17日(月) 19時0分
靖国参拝、有り難う
別に神舟着陸にあわせて行かれた訳ではないでしょう。それはそれで中国にお祝い申し上げます。


11582.始った総理靖国神社参拝への批判の数々Part 2     
名前:fhpの夢    日付:10月17日(月) 18時21分
@共産党志位和夫委員長「戦後60年という節目の年に、自らの信条を国の利益 の上に置く態度だ。総選挙で圧倒的多数の議席を得たことを背景に、数の力のおごりも働いているのではないか」
@社民党又市征治幹事長「大阪高裁で違憲判決が出ているなかで、極めて遺憾だ。首相自ら憲法を踏みにじっている。意固地になって、アジアの人たちへのおも んぱかりをまったく無視している」
@ 國民新聞・西村修平 小泉流アリバイ作りの靖国参拝は英霊への冒涜だ!

( ´,_ゝ`) プ( ´,_ゝ`) フ( ´,_ゝ`) プの( ´,_ゝ`) プ


11581.靖国参拝     
名前:吉田    日付:10月17日(月) 17時16分
小泉首相の靖国参拝は確かに喜ばしいことですが、本殿へ昇らず、拝殿前の参拝 しかしなかったことなど、どう考えても特定アジアや政界の売国勢力に配慮したとしか思えないことが見受けられたので、正直に言って残念です。
また今朝の「めざましテレビ」の中でフジテレビの大塚アナが、一連の報道を受けて、「中国、韓国の反発は必死」「外交に支障が出る」「国民は靖国参拝に期 待して自民党に投票した訳ではない」などどう考えてもおかしな発言を繰り返していました。最近、メディアの偏向報道が改善されてきたなどの声をよく聞きま すが、民放4社の中では一番中立だと思っていたフジテレビでさえこの有様なのですから、日本のメディアの未来はまだまだ暗いと思いました。
 


11580.始った総理靖国神社参拝への批判の数々     
名前:fhpの夢    日付:10月17日(月) 15時2分
@民主党の前原代表「極めて遺憾だ。慎重な対応をしてほしかった」
@公明党の神崎代表「誠に残念だ。連立解消まではいかないが、多少影響はある」
@加藤紘一「(参拝に)行くべきでなかった。日中関係の悪化は避けられない」
@韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相「韓国政府として、深い遺憾と失望を禁じ得ない。再びこのようなことがないよう促したい」
@中国の王毅・駐日大使 [小泉首相の行為は中国全人民に対する重大な挑発である」

( ´,_ゝ`) プ ( ´,_ゝ`) プ ( ´,_ゝ`) プ

(abusanさん、↑また使わせていただきました^^)


11579.素直にうれしい総理大臣の参拝     
名前:fhpの夢    日付:10月17日(月) 13時47分
>>首相は午前10時すぎ、公用車で秘書官を伴いスーツ姿で靖国 神社に到着。拝殿前で一礼した後、ポケットからさい銭を投じ、手を合わせて参拝した。(産経新聞)

abusan様同様私みたいな一般人でも、素直に嬉しく感じます。
特に特種アジア諸国の圧力(と国内の反日)を無視して総理大臣が適切に判断して御参拝された事は重要な意味があると思います
>>盧武鉉大統領は我が日本と断交しますか?出来るもんなら
やってみなさい!と。我々日本国民は既に腹を括っていますぞと。
その通りですね。

だがしかし、日本国内の自称愛国者にとっては、納得のいかない参拝だと感じた事でしょう。
考えてみれば今回の参拝方法は、誰からも批判されないやり方ではないでしょうか。日本は自由がある国だと、無言で訴えるような。
小泉総理は手を合わせている時、どんな事を話したのでしょうか。
不戦の誓いでしょうか。
英霊に謝罪したかもしれません。(。。。)
英霊はきっと、小泉総理が日本、日本国民の意識を大きく変え、靖国神社という英霊の眠る神社を日本国民にあらためて知らしめた功績を感謝していらっしゃる のではなかろうかと逆に感じました。(私個人的な感想です)

今後日本の総理大臣が堂々と靖国神社を参拝できる日はそう遠くないかもしれません。国民一人一人が戦争の正の部分負の部分全てを考慮できるようになるなら ば、靖国神社の日本における存在価値は、物凄く大きくなるでしょう。

素直に喜ぶべきでしょうね。
http://www.sankei.co.jp/news/051017/sei022.htm


11578.ウェー!ハハハハハハハッ!     
名前:abusan    日付:10月17日(月) 10時42分
おバカモードに成っているabusanです(^^;ゞポリポ
小泉総理大臣参拝キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!

今、毎日放送(MBS/TBS)を見たら本当に総理が靖国参拝
してました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 日本国\(^o^)/
阪神タイガース優勝\(^o^)/(何か違う・・・・・・・(^_^;))
(↑はシャレです。阪神タイガースを政治利用してはいけません。)
おバカはこれくらいにしてと。

案の定、3馬鹿国家は火病った様ですが、長期的に見た場合、
国民に「奴隷の平和は望まない」と言うメッセージを示したのと
3馬鹿国家の圧力には決して屈しないと言う決意、更には
これから起こるであろう冷戦構造に対する強い決意をも示した
と言えます。つまり「特定アジア」への「圧力」とも言えます。

で、盧武鉉大統領は我が日本と断交しますか?出来るもんなら
やってみなさい!と。我々日本国民は既に腹を括っていますぞと。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/

コメント

特定アジア諸国の日本叩きは永遠に継続する

2005年10月17日 20時29分40秒 | 靖国神社問題
 小泉総理は17日午前、靖国神社を参拝した。年に1度の参拝を表明していた総理だが、8月15日の参拝を見送ったことから、秋の例大祭に参拝するのではと予想されていた。今回は本殿に入らず、記帳もせず、一般の参拝者と同じように手前の拝殿にて、さい銭を投じ参拝で済ませたようである。

 マスコミは朝から参拝の様子を何度も繰り返し伝えていたが、かねてから支那や韓国が靖国参拝中止を求めてきた経緯があることから、アジア外交への影響が必至であるとして、「小泉総理は取り返しのつかないことをしてくれた」との論調が中心で、支那や韓国に配慮することしか頭にない河野洋平氏、加藤紘一氏などの親支那派のコメントを紹介しているが、支那様の言いなりになることが日本の政治家としての信念であり、正しいと言えるのか。

 参拝中止を求めてきたのにも関わらず参拝をされてしまったことから、支那や韓国は当然ながら反発しており、支那の王毅(ワン・イー)・駐日大使は「中国政府は小泉首相が在任中、いかなる形でもA級戦犯を合祀する靖国神社を参拝することに断固反対する」「小泉首相がこうしたことを行うことは全中国人民に対する重大な挑戦だ。小泉首相は中日関係を破壊するという歴史的責任を負わなければならない」と批判し、韓国政府も、潘基文(パン・ギムン)・外交通商相は17日午前、大島正太郎駐韓大使を外交通商省に呼び、「この間、戦犯が合祀されている靖国神社を訪問しないよう数回にわたって要請したにもかかわらず、小泉首相がきょう再び参拝したことに対し、韓国政府として深い遺憾と失望感を禁じ得ない」と抗議したと報道されている。

 マスコミは「アジア外交への影響が必至」と報じるが、靖国神社参拝に因縁をつけてくる国は特定アジア諸国の支那と韓国・北朝鮮だけであり、その他の多くのアジア諸国は批判どころか、政府要人などが靖国神社へ公式参拝をしている事実がある。支那と韓国・北朝鮮だけがアジアではない。マスコミはどこの国だけが反発しているか正確に報道すべきである。

 韓国では、日本国旗を破るなどの反日デモが既に始まったようだし、支那でも小規模ながらデモが行われているようである。だが、小泉総理の靖国参拝で、支那や韓国が反発していることは、わが国にとって決して良くないことではない。わが国が大陸や半島と関わりあったために過去に大きな痛手を受けたので、近隣諸国であるが、今後は挨拶程度にとどめ、なるべく距離をおいた方が良いであろうから、反日感情が高まり、日本をドンドン嫌いになって貰った方が良いからである。

 支那も韓国も、小泉総理の靖国参拝を批判するのは、日本が過去の歴史を反省しないとする国民感情があるからだと抗弁するが、自国内に抱える様々な矛盾から生じる国民の不満が、政府に向かわないようにするために日本と言う外敵を作り、批判の対象にしているのであり、まさに国民の鬱憤を晴らすために日本はとばっちりを食っているのである。

 口先では日本との友好を叫びながら、子供の頃から捏造された歴史による反日教育が行われている国と友好関係など築けるのであろうか。もし、小泉総理が靖国参拝を中止すれば反日教育は中止され、支那における抗日記念館も閉鎖されるのか。そんなことはあるまい。特定アジア諸国の日本叩きは永遠に継続すると思っていた方が良さそうである。

 支那、韓国の反日感情がさらに高まり、日本をもっと嫌いになって貰い、日本への渡航者が減少した方が良い。それは日本に来る目的が良からぬことばかりで、治安の悪化を招いているからに他ならないからだ。

 ともかく支那、韓国には内政干渉という概念はない。日本は批判されるだけに対象とされ「日本は黙って言うことを聞け」とされる。そんな支那、韓国の横暴さに反発せず、友好を阻害しているのは小泉総理の靖国参拝にあるとするのは大きな誤りである。
(2005/10/17)

この記事は「今日のコラム」
「特定アジア諸国の日本叩きは永遠に継続する」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2005年10月分過去ログ (11546~11577)

2005年10月17日 10時39分15秒 | 掲示板過去ログ2005年分

11577.TBSの街の声     

名前:BWR    日付:10月17日(月) 10時39分
総理の参拝に
一番目 日本は日本の道を
二番目 経済考えて中国がうんぬん
三番目 アジアとの関係が
以下二言目には中国が

北京か京城で取材しろよな


11576.総理靖国へ!!!!!     
名前:BWR    日付:10月17日(月) 10時22分
又,あほ団体及び特定アジア某国が,「総選挙圧勝の暴挙だ」など
喚く? 日本国民の民意なんですよね
彼らに民主主義の概念なさそうだが

尚,初めて書き込みしました


11575.「右」のクライン女史、スレッドで叩かれまくられる。     
名前:abusan    日付:10月17日(月) 9時34分
日記中でなんやら書いている様ですが
(詳細は佐藤様の「溶解する日本」を参照の事)
http://blog.satohs.jp/

なんか、主に学歴詐称の疑いで叩かれまくられている様ですが
過去の日記の怪しげな文章の連続もあって叩かれている模様です。

女史の文章自体プロの水準に達しているとは言い難く、はっきり
言って私めのような頭でも書けるような内容です。ちなみに佐藤様
は日本会議に所属していたが、脱退されたとの事。

クライン女史も愛国者なんでしょうが玄人の表現者としては
私的には認められないですなあ(^◇^;)人気が著しく落ちたのは
自業自得です。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11574.特定アジア3馬鹿国家の恫喝に屈しなかった小泉首相     
名前:abusan    日付:10月17日(月) 9時27分
胸のすくニュースですな\(^o^)/

どうせあの3馬鹿国家は「圧力」と受け止めるでしょうが
そっちの方が筋が通らないことをしていると言いたくなりますわなあ(^_^X)

短期的には確かに3国との関係が悪化するでしょうが、日本国内の
反日勢力の発言力を叩きのめすメリットがありますのでね(ニヤリ)
小泉首相も「冷戦」に対して腹を括ったってのもあるのでしょうなあ。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11573.小泉首相、靖国神社秋の例大祭に参拝     
名前:葦の髄    日付:10月17日(月) 9時19分
 今日のasahi comの一面に載った記事を引用します:
 小泉首相は17日午前、東京・九段の靖国神社を参拝する。首相としての参拝は5年連続5回目。首相の靖国参拝を巡っては、A級戦犯がまつられていること や、憲法の政教分離原則の観点から内外に批判が根強い。特に太平洋戦争終戦60年の今年は、中国、韓国両首脳が強い懸念を繰り返し表明。国内では野党はも とより、連立を組む公明党からも参拝自粛を求められた経緯があり、批判が強まるのは必至だ。

 祝首相の靖国例大祭参拝!

 自民党の圧勝を受けて、今度は中・韓も今までの経緯上反対声明くらい出すかもしれないが、強い態度に出ることはできないだろう。
 
 明日のアカピーの論説が楽しみだな。
http://www,geocites.jp/s060630/


11572.小泉総理の靖国神社参拝に敬意と感謝を申し上げる。     
名前:forest(管理人)    日付:10月17日(月) 9時10分
午前10時に靖国神社を参拝することをNHKがニュースとして放送していまし た。小泉総理の参拝は予想通り、秋の例大祭でしたね。朝日新聞は16日の社説で参拝反対を掲げており、民主党、公明党も勿論反対で、支那、韓国からの「歴 史を鑑として…」などと自分達こそ歴史を鑑としていない無法国家なのに、日本の文化までに干渉していることに屈しなかった訳です。小泉総理は反日サヨクや 特定アジア諸国に毅然とした態度を示し、日本国の総理大臣として多くの戦没者の御霊をお慰めするために、自らのの信念に基づき参拝することを全面的に支持 し、国民のひとりとして敬意と感謝を申し上げる。


11571.小泉総理大臣今日靖国神社へご参拝     
名前:fhpの夢    日付:10月17日(月) 8時9分
秋の例大祭にご参拝でした。
やはり、電撃的なご参拝でありました。
有難いことです。
さて特腫アジア諸国はどんな反応をするのか、騒げばますます泥沼にはまる現小泉政府の罠をどう対応するのかも、見ものです。


11570.本日     
名前:mumu    日付:10月17日(月) 8時1分
総理が靖国参拝を午前10時頃にされることが決まったようです。

罠腫党代表の言い分を是非にも聞いてみたいものですね。


11569.怖いよう~中共     
名前:オコゼマン    日付:10月17日(月) 7時25分
しかたなく私が北京へ行ったとき、現地スタッフから夜間には紫禁城へ近づかな いようにとの注意があった事を覚えています。
法輪功の取り締まりの為に警官などがナーバスになっているから危険なんだそうです。もう5年程前の話です。
反日デモが見かけ上おさまっているのは法輪功の取り締まり同様、私なんかには想像もつかない厳しい取締りと言論弾圧のたまものだろうと感じております。


11568.日中友好の本     
名前:fhpの夢    日付:10月16日(日) 22時33分
ネタです。
中国(中華人民共和国)は、恐ろしい。

現在中国は共産党独裁です。
最近、香港あたりから、野党結成(98ごろから?)の動きがあるようです。
今年初めに共産党はその野党”中国民主党”結成を打ち砕くべく12人を連行したようで、さすが独裁国家のやる事は違います。
また現実の話ですが、私の良く行く中華レストラン(中国からの観光客が多い)の前の道沿いに最近中国共産党の悪事を訴える垂れ幕が揚げられました。英語圏 ですが中国語です。日本人の私にも漢字ですのでだいたい何が書かれているかわかります。
2,3年前まで法輪功の若者が道端で訴えていましたが、ある時、急にいなくなりました。ずっと気になっていましたが、今年初め、中国大使館員が豪州亡命を 求めた際、彼の任務はそういった中国人を拉致し、本国に移送する事だとTVや雑誌暴露しておりました。中国は、本国以外での共産党批判も許さないのでしょ う。身近に恐ろしい”雰囲気”を感じて怖くなりました。

↓ご紹介した本には なんと書いてあるか興味しんしんです。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/81087481


11567.今日のコラムより     
名前:飛 龍(備前屋)    日付:10月16日(日) 20時54分
朝日新聞は、今日16日の社説に「アジア外交 打開へ決断の時だ」
を掲げて>>それを言うなら、特亜との断絶こそが得策でしょう。
確かに隣国とは友好関係があるに越した事はありませんが、それとて
場合によりけりです。日本の一方的譲歩によってのみ、半属国という
状況に甘んじなければならない友好なら、そんな関係は破棄すれば
よろしい。本来友好とは対等な関係において為されるべきものであり、
しかも民度・経済力・価値観において、ほぼ同一でなければなりません。

参拝を中止することで他の多くの懸案事項も解決する見込みがあると朝日
や親支那の政治家らは思っているかも知れない。>>是非とも万人が納得
出来る根拠を示して欲しいものです。状況証拠は全て【それは無理】と
なっています。


11566.「あってはならない事件」を起こし、謝罪も訂正もしない朝日新聞     
名前:forest(管理人)    日付:10月16日(日) 20時31分
>局長さん

16日の朝日新聞の社説を読みました。確かに「よく言うよ朝日新聞」ですなあ。

(以下引用開始)
>ネットでの情報交換が既存メディアの記事を質的に超える場合もある。
>ネット上の「草の根ジャーナリズム」の発展への期待は強い。

>ただ、「草の根」では取材しにくい場所もある。政治の内側などは、
>職業的な記者が張り付いて「探索」しないと、表に出ないこともある。
>ネット上の匿名情報には正確性に不安がつきまとう。

>一方、当事者の話だけでなく、事実の裏付けを取ろうとする新聞記者
>の職業倫理は、報道内容の正確性や「議論の公平」の基礎をつくって
>きた。

>この点で私たち朝日新聞は、虚偽メモ問題など、あってはならない事
>件を起こした。それが新聞全体の信頼も傷つけたことが残念でならな
>い。その反省を心に深く刻んでおきたい。
(以上引用終了)

朝日新聞の記事のデタラメさをネット上の「草の根ジャーナリズム」が追及していることへの不安から書いているようですが、朝日の記事が正確なら何ら不安を 感じることはないでしょうね。やましいことをしているから、「バレないか」と常におどおどしている訳です。

朝日の記者に、事実の裏付けをしっかりとってから報道するような職業倫理があったとは思えず、また、報道内容の正確性や「議論の公平」の基礎を作って来た のであれば、偏向した報道機関の代表格とは言われて来なかったでしょう。
虚偽メモ問題とは、田中康夫長野県知事へ新党結成を巡り会見したとの記事をでっち上げたことを指すのでしょうが、NHK番組改変問題の関して安倍、中川両 氏の失脚を狙った捏造記事の方が遥かに「あってはならない事件」ですね。

捏造記事を掲載しておきながら「新聞全体の信頼も傷つけたことが残念でならない。」とは何ら謝罪になっていません。「あってはならない事件」を起こしたの だから、これは確信犯であり、それで批判をされ残念であるとはおかしいですよ。。

人をナイフで刺すことは犯罪となり、死傷させるから、あってはならない事件なのだから、その結果、その人が死に至っても朝日は「残念でならない。」と弁解 することで済ますのでしょうか。なぜ、素直に「謝罪する」と書かずに「残念でならない。」とか「その反省を心に深く刻んでおきたい。」とか何ともいやらし い書き方をするでしょうかね。

「あってはならない事件」を起こして起きながら謝罪もせず、記事も訂正せずでは、朝日新聞がいくら信頼回復に務めても無理な話でしょう。

謝罪しているかのようなふりをして、すべてに責任を他人に転嫁する朝日新聞らしいですが、NHK番組改変問題報道に終止符をうつには記事を訂正し、関係者 に謝罪し、その捏造記事を書いた記者を処分するしかないと思いますね。


11565.初投稿ありがとうございました     
名前:forest(管理人)    日付:10月16日(日) 19時22分
>アールさん

管理人のforestです。初投稿ありがとうございました。そう言えばサイトが40万ヒットしたようですね。途中プロバイダーを移動しましたので、計68 万ヒットとなります。一日におおむね1000ヒット位ありますが、自分の書いたものを多くの方に読んで頂けるとは嬉しい限りです。

普段はROMだそうですが、レベルを気にすることはありません。自分の思いを自然体で投稿することではないでしょうか。他の方の書いたものを読んで参考に して挑戦してみて下さい。

このサイトをいつまで維持出来るか分かりませんが、少しでもヒット数が増えるように研鑽を積みたいと思っております。ありがとうございました。


11564.今朝の朝日社説はよく言うよ     
名前:局長    日付:10月16日(日) 16時36分
一部抜粋です。

<この点で私たち朝日新聞は、虚偽メモ問題など、あってはならない事件を起こした。それが新聞全体の信頼も傷つけたことが残念でならない。その反省を心に 深く刻んでおきたい。>

「NHK番組改編圧力誤報問題など」とは言わないところがずるい。「虚偽メモ問題」は明らかに勇み足と分かって釈明しようがない事件に絞って反省したいと いう魂胆がありありではないか。

NHK番組改編圧力誤報問題は永遠にグレーゾーンにしておきたいのだろう。あれで訂正したり謝罪したりすると、「サヨク新聞」の生命線を断たれてしまうか らだ。
http://homepage3.nifty.com/trancom


11563.アール様     
名前:abusan    日付:10月16日(日) 10時49分
400000ヒットおめ(^o^)ですな > アール様

forest様の日本を憂う気持ちが続く限り、このサイトと掲示板は
何時までも続くことでしょう(^◇^;)まだ、反国民なサヨクも跋扈して
いるご時世ですし。

皆が安心して暮らせる日本を目指したいですね。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11562.祝 400000!     
名前:アール    日付:10月16日(日) 10時0分
みなさまはじめまして。アールともうします。
「400000」 私が踏んでしまいました。

あらためて
4000000ヒット おめでとうございます!

いつもみなさまの考え方、意見を参考にさせていただいております。
正直なところ、私のレベルがみなさまのレベルにまったくもって達していない
現実がありまして、普段はROMに徹している次第です。
こんな私が400000を踏んでしまったことを申し訳なく思います。

この掲示板、そしてみなさまのブログ等は毎日チェックしております。
これからも活発な意見交換を期待しております。

管理人様。
400000ヒットは単なる通過点に過ぎないと存じますが、
このホームページが今後より一層発展することをお祈りいたします。
そして、同士が100万、200万、1000万、1億となることを期待します。


11561.色々返信     
名前:ころっけ    日付:10月15日(土) 11時14分
たまねこ氏へ
>ドイツはまずポーランドを攻撃しましたが、ホロコーストと何か関わりはあるのでしょうか。
 自分は単なる軍事的な地政学上の問題だと思いますよ
>それで、侵略みたいに誤解されがちなんですね。
 いや単なる、中国と韓国の外交と過去の日本人総理がヘタレなだけでしょう。

>abusan氏へ
 自分はコリアンジェノサイダーnayukiの閉鎖が今でも悔やまれます

>愛知県匿名氏へ
「食料の安全保障」に関しては自分として日本人は安全を気にする民族ですし。それほど気にはしていません。

又食料の問題は 生産人口の高齢化、後継者問題とかも色々複雑に絡み合っていますから政治・経済全体に複雑ですから
 食料の安全保障→国民の意識改革
ですから まずは日本を知る事でしょうか?


11560.「食料の安全保障」を議論しませんか     
名前:愛知県匿名    日付:10月15日(土) 10時25分
日本は、食料の自給率が40%(カロリーベース)となっております。
フランス(130%)、ドイツ(91%)、イギリス(74%)であり、我が国は先進国の中で最低水準にあります(農林水産省HP)。

生鮮野菜の輸入の37%(at.2003)は、中国からの輸入と財務省のHPにあります。
中国産の野菜は、7色の川の水(重金属汚染など)で育ち、かつ、農薬汚染が問題となっています。
ちなみに、蕎麦は日本の消費量の約70%が中国産です。

中国からの輸入量も年々増え、外食産業では相当の量が消費されていると思います。
また、スーパーにも中国産が目立っております。
そこで、品目別に中国産の食材の輸入量を明確にして、日本人一般へ「食料の安全保障」をしっかり知らせる必要があるのではないかと思い投稿しました。

また、ここでの議論は、円安の進行、地球環境の悪化になった時の食料の確保をどうするのかが目的です。
政府は、10年後の食糧自給率を45%とする目標を設定しましたが、こんなことで国民の生命を守れるのでしょうか。


11559.中岡龍馬氏、自らのブログを閉鎖     
名前:abusan    日付:10月15日(土) 9時41分
韓国側の圧力に依り、中岡龍馬氏が自らのブログを閉鎖するに至りました。
現在は入れないブログ「今だからこそ・・・韓国斬り!!」↓
http://christopher2005kor.seesaa.net/

まあ、これも週刊新潮辺りでネタにされるであろう話題
なんでしょうがね┐(´ー`)┌ 中岡氏もなかなかやります。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11558.こっ・・・・・こいつら!・・・・・支那人の考えることは・・・・・・・     
名前:abusan    日付:10月15日(土) 1時10分
支那社会で盛んに叫ばれている「愛国無罪」・・・・・・・
それにしても「愛国無罪」もここまで巧妙だったら却って呆れ返ると
言うか或る意味脱帽モノですな(w

というのはSONYプレイステーション2とPSPの「裏技」の事で
そういったものを扱っていた本がコンビニで売ってました。
英知出版と言う所謂「殺し以外なら何でも取り扱うアナーキーな
弱小編集ブロダクション」の一つですが、なんか支那利権の
臭いがブンプンしますな(w

まあ、こんな事は恐らくゲーム裏マニアな人の間では「常識」
でしょうが、PS2で起動するスーパーファミコン(マニアの
間ではSNESとも呼ばれている!)のエミュレーターの事も
紹介されてました。

一方、我が国のゲーム業界や音楽業界と言えば自らの著作権ばかり
主張する業界と言う評価が国民の間で定着しており、利用者不在の
言動振りで国民の同情を集めないばかりか不支持の声も挙がって
いるのが実情であります(--;) ウ

そんな日本国民の心理ばかりか世界各国の著作権法制度の不備を
支那のコピー商品裏稼業人が突いて暗躍している様を感じましたね。
そんな裏稼業人の不当で卑劣な「攻撃」に対し、同情されない業界
って何だろうなと思いましたね。

たしかにこういった裏稼業人共は国益を損ねる存在であり、
取り締まりなど対策を充分する必要が有りなんですが、一方で
国民に愛される真っ当な著作物業界の育成も必要だと感じました。
今の業界の実態では到底かような裏稼業人にヤられまくる
のがオチなんですんで(--;) ウ

ホント、しっかりして貰いたいもんです。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11557.ユダヤに関するレスをありがとうございました     
名前:たまねこ    日付:10月14日(金) 19時8分
遅くなりまして、ごめんなさい。
 ころっけさま、オコゼマンさま、ナポレオンさま、ユダヤの歴史は日本にとっては馴染みが浅い気がします。でも日露戦争の際、日本に戦争費用援助
してくれたのが米国系ユダヤ団体でしたね。
 ヨーロッパではどうであれ、日本がユダヤを迫害する具体的な理由って
ありませんね。ドイツはまずポーランドを攻撃しましたが、ホロコーストと何か関わりはあるのでしょうか。
 日本の宣戦理由は明らかに「ハルノート」でしたが、ナチスは始めから
侵略戦争ですよね。
 ただ、日本がナチスと同盟結んだのはまずかったと、考えますが。
それで、侵略みたいに誤解されがちなんですね。


11556.読者舐めとんのか!ワレ! > 読売新聞     
名前:abusan    日付:10月14日(金) 17時27分
mumu様

今日のTBS買収騒動に関する3面記事で識者の意見として
デーブ・スペクターの意見しか掲載してない記事構成に大いに
怒りを感じました。「読売新聞よ、お前もか!」と。
デーブスペクターが「当事者」であるのは明らかで有り当然
TBSの不利な意見を流さないであろう事は読者の殆どは
予想していた事であり、にも関わらずあたかも業界の意見で
あるかの様にミスリードしたのは致命的ですらあるのは言う
までも無いことでしょう(ー_ーメ)

NHK騒動で朝日新聞不信が決定的になって昨今、これが
マスコミ不信を広げる契機になったであろう事は大いに
予想された事でありますが、その舌の根が乾かぬ内に
TBSの落ち度を庇う記事を同業他社である読売新聞が
反対意見を掲載せず!これは明らかに既得権益を守らんが
為の読者に対する反逆行為であります!全く、ナベツネ読売新聞
も耄碌したもんだなwwwと感じ入った次第であります(^_^X)

改めて、ネット勢力VS守旧マスゴミ勢力の「冷たい戦争」状態に
突入したであろう事を実感させた「事件」でありますな(^_^X)
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11555.驕る者は     
名前:mumu    日付:10月14日(金) 14時3分
メディアに限ったことではないようです。

>abusan様
>残念ながら大方の国民はマスコミこそ傲慢の塊だと言う事でしょう

良識や分別、或いは公平な見方を心掛けようとする国民なら、そうだと思いますが、中にはメディアの言種をその時に都合が良いからというだけで事実であるこ とにしたがる向きも存在するようです。
(共同通信どころか、週間現代などで書かれた出鱈目が信頼出来る根拠であるかのように言い出すなんて、どこを見ているのかと言いたくなります)
予めお断りしておきますと、上記で言うご都合主義な向きとはサヨクな存在などでは決してなく、どころか自分では国を思う愛国者のつもりになっているという ことなので、驚きを通り越して呆れるくらいでしょうか。

情報とは常に事実を伝えているものではないことくらい、常識で考えれば当然過ぎて今更言われる方が恥ずかしくなることでしょうけれど、中には情報はただ受 け取ってさえいれば良いことで、その中から何が真実や事実を伝えているのか、それが事実だと裏付ける為の根拠はどういったものがあるのか、そんな当然のこ とを殆ど考慮もせずに、将にご都合主義故に表面上だけを信じ込みたがる向きは、まだまだそんなに少ないとは言えないような気がしてきました。

そこまで踏み込まずに簡単に事実として認識出来るような報道を、日本の既存のメディアがしていたのか、その程度のことすら理解出来ないレベルで政治や
外交の問題の何がわかったつもりになれるのか、メディアの情報操作(と言うよりは印象操作かもしれませんけど)にまんまと乗っかれるような人物が愛国者と 言えるのかどうか、我々自身も留意したいものです。


11554.鳥取県でトンデモ条例案可決、キケン近寄るな!     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月14日(金) 10時35分
 鳥取県で人権救済条例案なるものが、提出から1週間で90%以上= 35/37人の賛成で可決した、この内容は、例の人権擁護法案より危ういモノなのに、石破防衛庁長官も賛成とある、これは如何した事か?
 読売新聞から関連記事を下記に引用します。
<引用開始>
 鳥取県が全国に先駆けて「人権救済条例」を制定した。差別的言動や虐待など、人権侵害の被害救済を目的とし、来年6月に施行される。

 救済機関となる人権侵害救済推進委員会は、知事が任命する男女5人の委員で構成される。被害救済の申し立てを受けて調査を開始し、加害者側に是正勧告な どを行う。従わないと氏名、住所などが「公表」される。
<引用終わり>
 委員会の調査権限が絶大です、条文上は事情聴取や資料提供などの「協力」を求めることができる、とされているが、拒めば5万円以下の過料が課されると、 処罰規定を設けてあるからには、実質的には、調査に応じることを強制している、亦、救済被害者の枠が明記していない、つまり、差別の定義が曖昧で、委員会 の恣意に委ねられる範囲が大きい…と、人権擁護法案と同じ問題を抱えている。

 この様なトンデモ条例案をナント県議35人で共同提出したらしい、県議とはいえ、政治に関るものが彼の法案の存在を知らぬ訳は無い筈で、つまり、確信犯 である疑いが濃い、条例案提出の中心となった片山鳥取県知事は、自治省の元官僚です、過去に県内の災害支援を国の対応が拙速なるを看て、独自に救済を断行 したと言う、果断さを買っている県民も居たそうだが、完全に工作員レベルの危険人物でした。


11553.選挙戦の失態を社民への「口撃」に利用/自民党     
名前:abusan    日付:10月13日(木) 12時1分
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005101201003253

流石は共同通信の因縁イチャモン記事ですな( ´,_ゝ`) プ
これ程小泉首相らしい発言はありませんな。

武部幹事長が一つの失態で陳謝したのを受けての「総裁」発言でしたが
小泉首相らしく前向きに受け止め、しっかり政敵の一つ「社民党」への
「口撃」材料に利用した形です。こうも自民党にコケにされる社民党が
如何に落ち目か判る逸話ですなwww

共同通信は驕りなどと言っている様ですが、私に言わせればマスゴミ
いや、共同通信自身の驕り高ぶりに比べれば大した問題ではありません
な。残念ながら大方の国民はマスコミこそ傲慢の塊だと言う事でしょう
( ´,_ゝ`) プ

つまり、自民党は驕っていると言う方が傲慢な訳であって、
下手に言って馬鹿を晒す事も無いのですがねぇ?
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11552.ユダヤ人とユダヤ教     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:10月13日(木) 11時52分
 ユダヤ人についての私の知識を下記に記します、参考まで。
 本来のユダヤ人は、人種的には、アラブ人と同種でセム族の出身の筈ですが、その大方は、西暦70年のローマ軍によるイエルサレム神殿の破壊、最後の士師 フラビウス・ユセフスの裏切りで10万人が自殺すると言う悲劇を経て、殆どが死に絶え、その100年後に起こった散発的な叛乱をローマ軍に制されてから は、非ユダヤ教徒=ユダヤ教の戒律を守らないユダヤ教徒である、キリスト教徒として、弾圧されながらも生き延び、325年にキリスト教がローマ帝国の国教 となりますが、この時点で、人種としてのセム族ユダヤ人にしてユダヤ教徒は、パレスチナやイタリア、ギリシャには僅かながら生き延びていたかもしれません が、この地域の人種的なユダヤ人は、全滅したと言って差し支えないのではないかと思います。

 1500年を経て、中世以降のユダヤ人には、セファラジーとアシュケナジーと二つの系統のユダヤ人が存在していました。

 東ヨーロッパに住むユダヤ教徒アシュケナジーは、人種的な意味合いでは全くユダヤ人では無く、元は中央アジアに住むカザール人が、8世紀に、東ローマ帝 国とイスラムとの狭間で、双方の根源であるユダヤ教に国王以下全部が改宗しましたが、12世紀元の西進の影響で、東ヨーロッパに移住したものだと言われて います、ですから、白人種なんだと言います。
  
 一方、紀元70年の絶滅時にパレスチナ以外、主にアレキサンドリアとスペインの一部に居住していたセム族系ユダヤ人は、その後、改宗してイスラム化した ものが多かった様ですが、そのまま宗教を捨てなかったものも居て、これらをセファラジーと呼びます、彼等は、アラブ人と同種ですから有色ですが、彼等と て、アラブ圏に住んでいれば問題無かったでしょうが、欧州本土に在れば、キリスト教徒からの弾圧、差別が甚だしかったので、改宗するものが多かった。

 ホロコーストが行われた主たる理由は、アシュケナージが、非差別階級であり、ゲットーと呼ばれる特定地域に住んでいるにも拘らず、当事キリすと教徒に とって、不浄とされた金の貸し借りの管理、理財運用等、貴族の財政等の管理等を引き受けて(本来は、ユダヤ教でも厳禁だが、他人の理財だから良い?)、体 制内に深く関与していたし、戦争でも徴兵忌避が許されていたから、一般のキリスト教徒から、蔑みの他に、妬みと怨みもかっていたワケです、特に封建領主制 が最後まで残ったプロシア(ドイツ)では、多くのアシュケナジーが、プロシアにおいて、金融で繋がった裏社会を形成していましたので、ヒットラーに「社会 悪の根源」と言わしめ、ホロコーストへと繋がったのだと言います。

 ロスチャイルド(ロートシルト)が、その有力なメンバーの一人で、イスラエル建国時の資金を全て出していますし、彼等がイギリスに拠点を移し、やがて、 アメリカにも勢力を広げて行きましたが、米本土のロックフェラー系のユダヤ人とは、同じアシュケナジーでも出自が違う様で、問題を複雑に、亦、流言飛語の 元になっている様です。


11551.今更ながらシュワちゃんのナイスセーブを知る。     
名前:abusan    日付:10月13日(木) 10時4分
加州でいわゆる「南京大虐殺」など、旧日本軍の残虐行為を加州の
教科書に書き込むことを目的とした法案に、シュワルツェネッガー知事
が署名を拒否したそうです(喜)日本人的には日本代表にオリバー・カーン
が助っ人に現れたような頼もしさです。見事なナイスセーブ!

恐らくアーノルド・シュワルツネーガー知事は自らの体験と来日体験
から中共の謀略を悟り、署名拒否に至ったと想像します。通ったら
中共に有利な材料を与えるだけであって米国にも百害有って一利無し
なのは目に見えていたからです。尤も州議会レベルでは国際感覚の
乏しさをさらけ出した格好ですな。何故こういった中共の策略に
まんまと乗るのかと。

ますます、アーノルド・シュワルツネーガー氏を好きになった
abusanでありました。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


11550.公明党との連立への疑問     
名前:葦の髄    日付:10月13日(木) 9時43分
 現在公明党は自民と連立の手を組んでいるが、ご存知のように国家のあり方に 関しては根本的な相違がある。
しかし、政権維持のための連立を捨て切れないのは、両党の野合だとだといわれても仕方があるまい。
昔から主張していることだが、公明党はまたゾロ在日の地方公務員の参政権を執拗に要求している。これは池田駄作の意向を汲んだものであることに間違いな い。
 更に、国立の追悼施設の建設のための予算を何度も持ち出しているし、憲法改正にしても、第9条はそのまま残すという意向だ。http://www.komei.or.jp

 このようなわが国の将来の根幹に関わる問題に相違があるにも拘らず、両党が連立を組んでいるのは小生には納得が行かない。
 自民党は嘗て社民党と結託して、村山内閣を誕生させるという売国的行為をしたが、小泉首相もバンドン会議では村山談話を踏襲する発言をして、彼の薄っぺ らな歴史認識を知った次第。
 この度の衆議院選挙の地すべり的勝利は、小泉首相の作戦勝ちと言うべきであるが、一方拉致問題の解決に冷淡な応対ぶりをみれば、彼の全体像が理解できよ う。
http://www,geocites.jp/s060630/


11549.ほろごーすとについて     
名前:ころっけ    日付:10月13日(木) 8時58分
ナチスのホロコーストについては
 事実は多少は脚色されています。
当のドイツが全面的に認めちゃってますので事実確認は難しいですけど。
 今の中国が行っている 政治犯毎年1万人を処刑、弱小民族数約万人虐殺の現状のほうがはるかに酷いとと思いますよ。
 今より60年前に行っていたことをほじくり返すより
TVは今現在それを上回る現在進行形の虐殺を放置するほうが酷いと思いますよ


11548.捏造     
名前:オコゼマン    日付:10月13日(木) 7時11分
杉原千畝のドラマを見た訳ではありませんが、脚色のないドラマなどあるはずが ないので余程暇な時に娯楽としてみるようにしています。
しかし、ドラマを史実として認識してしまう人が多いのが現実ですね。
TVの力は強大ですね。
私は十数年前に杉原千畝の名前をTVで知って幾つかの本を読んでみましたがTVで報道されていたものとは随分乖離していた感想持った記憶がございます。
それにしても何処の放送局か存じませんが、その放送局は余程外務省の事が嫌いなのでしょうかね。国家を嫌っているんですかね・・・


11547.ころっけさま     
名前:たまねこ    日付:10月12日(水) 23時59分
ユダヤのレスありがとうございます。あのドラマはある程度は脚色だったんです ね。しかし、戦時中の日本に杉原氏から発給されたビザを持ったユダヤ人たちが滞在していたのは驚きです。きっと空襲などで一緒に犠牲になったユダヤ人もい たのではないでしょうか。ただ、当時の彼らとしては本当に藁をもすがる思いだったんではないでしょうか。
 >又、当時第一次世界大戦終了後、ドイツには多額の戦時賠償金が請求されアーリア人はユダヤ人に苛められていたという見方もできますから。
 本当にそれだけの理由であれだけのホロコーストがあったのでしょうか?
もっと、もっと根が深いように思われますが?
 日本は、アジア諸国を白人から開放させましたが、逆に白人から見れば
植民地という財産を奪ったわけですよね。(一方的ですが)それで、その
復讐劇が東京裁判であり、シベリア抑留だったりしますよね。
 こうしてみれば、大東亜戦争及び代二次大戦、それと戦後の待遇は、
大規模な復讐戦のような気がしてきます。
  オーバーな表現でごめんなさい。なんか支離滅裂になりましたね。


11546.杉原のリスト     
名前:ころっけ    日付:10月12日(水) 21時46分
>こんばんは。11日に「杉原千畝」のドラマを観て、すごい日本人がい たのだと、今更ながら感心したのです。
自分の知識は間違っているかもしれませんが・・・。
自分はそのドラマを見て、フィクションと感じました。
たしかに杉原千畝は賞賛される人物ではありますが、当時の外務省に逆らったわけではなく、単なる業務の一環としてビザを発行したにすぎません。
 日本としては千畝のビザ発給に対して黙認したいたようです。
 主な論拠は、仮に日本政府がユダヤ人を通過させることを断固として拒否する立場を取っていたなら、千畝のビザによる日本入国を何らかの形で阻止しようと するのが自然であるのに対して、実際は多くのユダヤ人たちが神戸まで辿り着き、さらにアメリカやパレスチナなどに向かった1000人以外はその後も日本の 勢力下で終戦を迎えるまで過ごしていたという事実。
 また、千畝が外務省の意に反するビザ発給を行った後も、1945年のソ連による収容所送還まで、チェコスロヴァキアの在プラハ総領事館総領事代理やドイ ツの在ケーニヒスベルク総領事館総領事代理、ルーマニアの在ブカレスト日本公使館一等通訳官などを歴任し、1944年には勲五等瑞宝章を受章していること も根拠として挙げられる。
 当時の日本では、天皇の下全ての人間は平等であるという精神(八紘一宇)とゆうのが重要視されていた時代ですからね

>ところで、当時ユダヤ民族には国家がなく、ナチスから迫害を受けてましたよね。当時のユダヤ人は、そこまで立場が弱かったのでしょうか?
> ユダヤは1948年のイスラエル建国まで2000年の間、ずっと国なき民
>でしたが、なぜ、迫害されて、収容所送りにならねばならなかったのでしょうか?
 あーーこれも厳密に言えば間違いです。
  現代イスラエル国の帰還法によれば、母親が「ユダヤ人」であるか、ユダヤ教に改宗した人のこととされます
  古い民族の「ユダヤ人」と、ユダヤ教徒の「ユダヤ人」は別です。
  紛らわしいので、古い民族の「ユダヤ人」=「ヘブライ人」と言い換える場合もあります
  よく考えてみてください。ユダヤ(イスラエル)は中東の国家です。隣国のエジプト、イラクを見れば分かりますが
 本来のユダヤ人は褐色の肌です。
  今のユダヤ人=ユダヤ教を信じる人 の方が近いと思います。
 尚、当時のユダヤ・・今もそうですが政治的とくに金銭面で力をもっていましたからね
  又、当時第一次世界大戦終了後、ドイツには多額の戦時賠償金が請求されアーリア人はユダヤ人に苛められていたという見方もできますから
 溜まった恨みを晴らした・・というのが正解でしょうか?

>また、日本史上、ユダヤ人社会はなかったようです。
 小さいけどあります
 フリーメーソンがそうですね。
 
 ドラマでは 日本=悪 と書かなければ気がすまないようなんで
 あくまでもフィクションとしてとらえ 真実としてみないほうが良いですよ

 特に日本では坂本龍馬等 ほどんど功績もないただの浪人を英雄として祭りあげる風潮がありますから・・。

コメント

朝日の特定アジアへの配慮とは靖国参拝中止なのか

2005年10月16日 20時22分59秒 | 偏向マスコミ
 朝日新聞は、今日16日の社説に「アジア外交 打開へ決断の時だ」を掲げて、郵政民営化法案が可決成立したことを受け、次は悪化している支那との関係改善が急務であると高説を垂れているが、その原因は小泉総理の靖国神社参拝の問題だとしているのは全く理解出来ない。

 小泉総理が靖国神社を参拝することは「問題」であるとして、それに反対し、騒いでいる連中も国内にもいるが、主たるものは日本を叩くために問題にしようとしている特定アジア諸国の支那や韓国であり、だから、参拝を中止することで他の多くの懸案事項も解決する見込みがあると朝日や親支那の政治家らは思っているかも知れない。

 だが、それは甘い見方であると言わなければならない。支那は、わが国の安保理常任理事国への加入に関して様々な妨害活動を行い、東シナ海でのガス田開発に関しても、わが国の権益を侵害する可能性があるため、政府が開発中止を求めたにも関わらず採掘を開始し「争いにない海域での開発であり、問題ない」と主張している。また、わが国と支那の中間線の関しても、わが国が国際法に沿った主張をしているのにも関わらず、東シナ海は沖縄トラフまでが支那の排他的経済水域(EEZ)だと主張し、同海域の内海化を進めており、さらには、わが国の固有の領土である尖閣諸島を勝手に領土に編入していることからして、尖閣を失うことは東シナ海のすべてが「支那の海」になることである。

 このような支那の横暴の原因は小泉総理の靖国神社への参拝にあると朝日が主張していることは、まさに支那の主張に沿ったものであり、朝日は支那の日本を様々な理由を付けて常に叩き、萎縮させた上で、関係が悪化して原因は日本にあって支那にはないとする策謀に朝日は加担している訳だ。

 近隣諸国だからといって、特定アジア諸国との関係が良好でなければならないという決まりでもあるのか。ご近所だから最悪の状態より、良好な関係を維持している方が良い訳だが、日常生活の中でも、朝晩に挨拶程度しかしない家や、お互いにお裾分けをしたり、上がり込んで、お茶を飲みながら世間話をする家。喧嘩をした訳ではないが、余りにも世間の常識に反する言動を繰り返すので、挨拶もしなけば、相手にしない家などの色々あるが、それでも何とか世の中は動いているではないか。

 小泉総理が8月15日に靖国神社を参拝しなかったことで朝日は「両国(支那、韓国)やアジア諸国はこれを評価した。」と書いているが、国家の代表者が国のために殉じた英霊達の御霊をお慰めするために靖国神社を参拝しなかったことを外国から「評価」されてそんなに嬉しいのか。外国からの干渉で参拝が出来なかったとしたら日本国民にとっては悔しいことではないのか。また、参拝しなかったことを評価した特定アジア諸国以外の「アジア諸国」とはどの国のことか是非とも教えてもらいたいものである。そのような「アジア諸国」があれば、「小泉総理は8月15日に靖国神社を参拝しないように」との声が事前にあった筈であり、それを朝日であれば報道しない訳はないからだ。

 靖国神社では、17日から秋季例大祭が始まるが、朝日は「もし(参拝に)行けば、そんな首相の思い、そしてアジア諸国の理解はぶち壊しだ。この秋に限らず、参拝は再考すべきだ。」と書いているが、だから、参拝中止を求める「アジア諸国」とは特定アジア諸国以外では何処の国なのであろうか。

 国家の代表者が国のために殉じた英霊達の御霊をお慰めすることは、その国の文化の問題であり、どのような場所で、またどのような方法で行おうと、外国が外交問題として捉えることは内政干渉であり、わが国が他国における英霊達の御霊方法に関して干渉したことはないのに、なぜ日本だけが特定アジア諸国からの干渉を受けて、オタオタしなければならないのか理解できない。

 続けて朝日は「日本のアジア外交の真価が問われる季節を迎えるのだ。」として、「それが首相の靖国へのこだわりが原因で、思うように絵が描けない。この行き詰まりに終止符を打ち、アジア外交の立て直しに本腰を入れてもらいたい。」と、小泉総理の靖国参拝中止こそ、「特定アジア諸国」への配慮のため必要だと言う訳である。総理は靖国へのこだわりがあるのではなく、国の代表としての務めを果たしているに過ぎないと思う。それはどこの国でも同じではないか。逆に参拝しなかった歴代総理こそ国の代表としての務めを果たしてこなかったと言えるであろう。朝日の論調にこだわっていたら良いことはない。特定アジア諸国の干渉に屈しないことが他の多くのアジア諸国の信頼を得る道であると考える。
(2005/10/16)

この記事は「今日のコラム」
「朝日の特定アジアへの配慮とは靖国参拝中止なのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

永遠に機は熟さない新戦没者追悼施設の建設

2005年10月14日 19時46分45秒 | 公明党・創価学会問題
 公明党を支持する者は、世論調査の結果によると常に5%程度と記憶しているが、にも関わらず、今は与党の一員であるため、あたかもその政策が、同じく政権与党である自民党と共に多くの国民に支持されていると勘違いをしているのではなかろうか。

 その公明党が11日、日本に永住する外国人に地方選挙の選挙権を付与する「永住外国人地方選挙権付与法案」を今国会に提出する方針を決めたそうである。憲法違反の疑いがあるとして、自民党内に慎重論が多いことから成立は難しいだろうが、公明党単独で法案を提出することにした理由は、同法案の制定を求める在日勢力と公明党・創価学会の思惑が一致しているからであろう。

 日本に帰属しない外国人が日本の政治に関与するのは失礼なことではないか。それより、まず本国の選挙権の取得を目指すべきであり、単に日本に住んでいるだけで、もしもの時に日本と運命を共にせず、国に帰ることが出来る外国人に、日本の政治を左右することが出来る日本国民と同じ参政権を与えることなど出来る訳ない。

 公明党は次ぎ次ぎと奇妙なことをしようとしているが、今度は、靖国神社に代わる新たな国立の無宗教の戦没者追悼施設の建設に関する調査費を、来年度予算へ盛り込むように要求しているそうである。小泉総理は「調査を実施するかどうかも含め、国民世論の動向や与党の意見も踏まえながら検討する」と答えており、政府内では「機は熟していない」と消極的であるため、公明党にも、あきらめムードが漂っていると報じられている。

 新しい戦没者追悼施設の建設など、永遠に「機は熟さない」であろう。今年の8月15日の終戦記念日に20万5千人の参拝者で混雑した靖国神社の様子を見れば、新施設の建設など必要ないと分かる筈である。

 「神棚を破壊してしまえ」と創価学会の人に言われて憤慨した記憶があるが、創価学会以外は邪教であるとしているので、神社の一つである靖国神社が常に多くの参拝者で混雑している現状に我慢出来ない公明党・創価学会が、無宗教の戦没者追悼施設建設を要求するのは当然かも知れない。無宗教なら参拝者がどんなに多くても我慢出来ると言う訳であろうか。

 公明党が、どうしても新しい戦没者追悼施設を建設したければ、費用を負担すれば良いではないか。もちろん国の施設とはならないが、戦没者を追悼することは悪いことではなく、それが支那へ配慮するために必要と思うなら、お金持ちの創価学会がついているからして無理な話ではあるまい。

 しかし新追悼施設が建設されても靖国神社は残る訳であるからして、どちらが参拝者が多いか比較するのも楽しみだ。もちろん公明党・創価学会の方は費用を負担したのであるからして、大作サンの指令で多くの信者が参拝?されるのではなかろうか。
(2005/10/14)

この記事は「今日のコラム」
「永遠に機は熟さない新戦没者追悼施設の建設」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント