私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

支那に理解を示し媚びる姿勢を崩さない福田総理

2008年02月29日 23時56分55秒 | 政治

ナメられた福田…毒ギョーザで与野党激怒、禁輸せよ!

 毒ギョーザ事件で、中国当局が28日、「日本で毒物が混入した可能性が大きい」と発表した問題は、永田町にも波紋を広げ、与野党議員を激怒させている。自 民党の中川昭一元政調会長が「中国食品の輸入をストップさせろ」と語気を強めれば、国民新党の亀井静香代表代行も「日本は中国にナメられている」と、中国 の“幕引き”姿勢を批判した。それでも、親中派の福田康夫首相は弱腰姿勢のままでいるのだろうか。

 28日の中国当局による「日本人の犯行」を断定したかの発表には、与党内からも批判の声が上がった。

 自民党の中川元政調会長は「絶対に認められない。中国としては安易に非を認めたくないうえ、北京五輪を見据えて早く問題を終息させたいのだろうが、とんでもない」といい、「中国食品の輸入禁止も検討すべきだ」と断言する。

 中川氏は農水相時代、輸入食品の安全性を調査させたことがあった。中国産以外にも安全性に疑問がある輸入食品はあったが、今回は人命を奪いかねなかった毒物混入事件で、次元が違う。

 「中国が都合のいい話を押し通そうとするなら、国民の安全と安心を確保するため、中国食品の輸入を一時ストップするしかない。安全な食糧を安定的に確保 するため、国内生産や食糧備蓄にも力を入れるべきだ。このまま、4月に胡錦涛主席が来日すれば、日本人の対中感情を悪化させた1998年の江沢民国家主席 (当時)の来日以上の騒ぎになる。中国食品の安全性に疑問符が付く以上、北京五輪にも大きなマイナスだ」

 こうした声は福田首相には届いていないのだろうか。

 中国側の発表を受け、福田首相は28日夜、「(中国側は)これからも日本と共同して、しっかり調査したいということを言っていたのではないか。非常に前 向きだ。中国側も原因をしっかり調査し、責任をはっきりさせたいという気持ちは十分持っていると思う。日本側も協力してやってもらいたい」と話した。

 「日本で混入した可能性が大きい」と言い放った中国側のどこが「前向き」なのか、意味不明だが、国民新党の亀井代表代行は「冗談じゃない。日本は完璧(かんぺき)にナメられている」と憤る。亀井氏は元警察官僚で、日本警察が誇る科学捜査の高いレベルを熟知している。

 亀井氏は「日本警察が科学的かつ客観的に捜査して、『中国国内で毒物が入れられた可能性が高い』という結論を出した。警察庁の安藤隆春次長が訪中し、そ の捜査データを提供した。中国はそのデータをもとに誠実に捜査するのが世界の常識。安藤次長の帰国翌日に、あんな会見を開くなどフザけている」と語気を強 める。

 そのうえで、「東シナ海のガス田でも尖閣諸島でも、中国は日本をナメ切っている。国会議員がこぞって中国詣でをするからだ。今回の問題は国民の生命がか かっている。国家間の友好関係と、独立国家として毅然(きぜん)とした姿勢を示すことは違う」と、福田首相の姿勢を批判した。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長も「許し難い。多くの消費者がひどい中毒症状に苦しんだのに、あまりにも無責任だ」と中国当局の対応を切って捨て、「事件直後、福田政権が強いメッセージを発しなかったため、中国側は『大したことはない』と甘く見たのではないか」と指摘する。

 民主党は事件発生後、鳩山氏を本部長とする中国製餃子中毒事件対策本部を立ち上げ、実態把握などに努めてきた。

 鳩山氏は「福田政権は事件を受け、政府調査団を訪中させたが、なぜかメンバーは役人だけ。本来なら、副大臣クラスの政治家を派遣して、日本の強い懸念と 徹底的な原因究明を要求すべきだった。このままでは、日本人は中国食品をますます買わなくなる。それ以上に、中国に対する不信感や嫌悪感が強まっていく。 胡国家主席が来日するが、温かく迎える気持ちになれないだろう」と懸念を示した。

 国民の生命と安全を守る立場から、中川、亀井、鳩山の各氏は中国に対して毅然とした姿勢を貫くことを福田首相の強く求めているわけだ。

 最近になって、福田首相は「消費者重視」の看板を掲げ始めたが、就任直前、靖国神社参拝について「相手(中国や韓国)が嫌がることをあえてする必要はない」と話していた。その視線の先は一体、どこに向いているのか。
(ZAKZAK 2008/02/29)

(引用終了)


 支那の毒ギョーザを食べて、重体となった千葉県の幼児が、奇跡的に意識が回復し、付き添っていた母親の顔を見て「お母さん会いたかった。私、頑張ったよ」 と話したとの報道に接した時に思わず涙が頬を伝わったのは私だけであろうか。母親が毎日作る料理に何の疑問を感じることなく、安全だと思って食べていたに も関わらず、急に嘔吐するなどの症状が出たのでは「お母さんが作ってくれたものなのにどうして」と、次第に薄れて行く意識の中で、この幼児は何を思ったの か私達には伺い知ることは出来ない。

 「お母さん会いたかった。私、頑張ったよ」と話した幼児のことが報道されると、家庭の食卓を預かる主婦達の間には、家族を同じような目 に遭わす訳にはいかないとの意識が生まれて、食の安全に心がけるようになり、今回の毒ギョーザ事件の原因が過失でなく、故意に毒物が混入された疑いが高い ことが明らかになると、ギョーザに限らず支那製の食品は危険だとして、購入を控えるようになるのは当然のことだと思う。

 近くのスーパーに行っても、支那製の野菜を販売していないことを示す張り紙があり、また100円ショップでは中年の女性がお菓子の入っ た包装袋を手に取り裏返しにして、じっと見ていたものの、買い物籠に入れず棚に戻しているのを見掛けたが、製造者を確認していたのであろうが、それが どこであったかだいたい想像がつく。

 チャイナフリーは既に広まりつつあると言って良く、未だに支那製の食品を販売しているような企業は商道徳に反すると言わざるを得ず、ま た販売者の表示だけで、製造者や原材料が何処の国のものか表示がない製品も敬遠されることであろう。製造者などの表示がない製品を販売している企業には消 費者から確認の問い合わせが寄せられていることであろうし、もし支那で製造されていると回答すれば、その消費者は再購入をためらうであろうし、購入済みの製 品すら廃棄するかも知れず、それほど消費者は今回の支那のギョーザ事件を深刻に捉えていると言って良いであろう。

 予想されたことで驚くことではないが、その支那は同国内でギョーザに毒物が混入した可能性は低いと発表したそうであり、また包装の外側か ら有機リン系農薬成分メタミドホスが浸透するとの実験結果を公表したとのことだが、だからと言って、毒物混入が日本であったとの証拠にはならず、かえっ て、その外袋が液体が簡単に浸透してしまう粗悪品であることを認めたのも同然であり、言えば言う程に墓穴を掘るとはまさにこのような事を言うのであろう。

 多くの日本人に被害者を出しているにも関わらず支那は謝罪することもなく、何とかして日本に責任を押しつけて、この問題の決着を図りたいと思っているだろ うが、それは無理な相談と言うべきで、もし支那が毒を混入した実行犯を突き止めて責任を認めて安全性が確保出来たことを表明したとしても、日本の消費者は チャイナフリーを継続するであろうし、もうこの流れは止まらないと思われる。

 それにしても、日本政府の対応には驚きを禁じ得ないが、全面禁輸を実施することしか国民の食の安全を守れないにも関わらず、その気配さ えなく、福田総理にあっては支那が「日本で混入した可能性が大きい」との妄言を吐いたことに理解を示し、「非常に前向きだ。」と述べたそうだが、これは問 題発言であり、批判されても当然だろう。

 さすが「相手の嫌がることをしない」と言った福田総理だが、支那から嫌がせばかりされている日本の総理大臣であるとの認識を本当に持っ ているのか疑わしいと言わざるを得ず、支那に媚びる姿勢を崩さない福田総理では国民の生命が脅かされているとの危機への対処が出来ないと言って良く、福田 氏ではダメだと世論がありながら総裁に指名した自民党の責任も大きく、民主党も支那に強く抗議した様子もない。支那は日本を完全にナメて掛かっており、そ れに毅然として対応出来ない政治家でなければならず、そうでなければ国民の支持を得られないであろう。
(2008/02/29)

写真:支那に媚びる姿勢を崩さない福田総理
コメント (2)

掲示板 2008年2月分過去ログ (16248~16267)

2008年02月29日 22時50分33秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16267.Re:衝突事故     
名前:ピカドン    日付:2月29日(金) 22時50分
賛同者さん
教本に書いてあるのはその通りですね。特に小型船舶操縦士の教本ですから、小型船舶を操縦する者の心得として書かれているものであります。
中身は海上衝突予防法を始め、航法や注意事項その他、気象について等、全ての小型船舶に対して安全に操縦する上で、法律だけでは補えない部分を経験や実例 も含めて丁寧に書いてあります。それでも十分とは言えず、なぜならば不測の事態というものは、その時々で常に変化しているのであり定まっておらず、基本的 には小型船舶として自ら進んで危険を回避する、または近寄らないと言う原則に起っていなければならないと言う事なのです。
その点に於いて、言わば漁船団の先頭を走っていた幸運丸の道義的責任は重いと思う。

私が昔初めて海に出る時にベテランから言われた事
「海を侮るな」「絶対に無理をするな」


16266.衝突事故     
名前:賛同者    日付:2月29日(金) 16時45分
この掲示板でもイージス艦と漁船の衝突事故に着いて触れられているので、色々 な所から抜粋して書かせて頂きます。

まず最初に小型船舶免許の教本から

依存症の独り言、コメントより抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小型船舶の操縦教本によれば,
・小型船舶を操縦する場合,小型船舶は大型船舶に近寄ってはいけない
・沖で大型船舶と遭遇したとしても早めに避けるべきであり,進路を妨害するような航行をしないこと
とされている.

 小型船舶が大型船舶に近寄ってはいけない理由としては,
1,大型船舶は喫水が深いため場所によっては行動が制限され回避行動がとれない場合がある
2,一般的に死角が多く小型船舶が見えないことがある
3,運動性能が低く,かじ効きが悪いのですぐに曲がれず止まれない
4,水域に不案内な外国船舶の存在
5,大型船舶は見かけより高速で走っていて,引き波(航走波)も大きく,また,吸引作用が働いて近くのものを引き寄せる
といった理由が挙げられている
海技教本にも
初歩の海技試験にも出るが、船の大きさが明らかに違う時は、大きい船は、進路や速度を変えずに航行し、小さい船がその進路を妨害しないように航行するとあ る
満載排水量10000トンの「あたご」と7・3トンの「清徳丸」の場合は明白にあてはまる
大きい船が一定の速度で行ってくれてた方が小さい方は動きが読みやすくてそれに応じて避けるから大きいのはやたらと動いてくれるなということだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続いて、漁船側に着いて、
依存症の独り言より抜粋(朝日新聞の記事より)
------------------------------------------------------------

午前3時半ごろ、幸運丸のレーダーに、左舷前方約9キロから接近してくる船影が映った。12~13ノットで東京湾に向かっているようだった。

「なんの船だ」「タンカーか、フェリーか」

後続の漁船同士が無線などでやりとりを始めた。しかし、その中に清徳丸の吉清船長の声はなかったという。

幸運丸は、イージス艦から見て右舷から左舷に横切る形で前方を通り抜けた。清徳丸などの船団が後ろに続いていたが、イージス艦はそのまま直進してきた。

「危ない」

後続の船は無線で連絡しあい、衝突を回避するため、次々とかじを切った。イージス艦は、曲がったり止まったりする様子がなかったという。清徳丸はこのとき も無線連絡に反応しなかった。幸運丸のレーダーには、直進している清徳丸の影が映っていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初に、漁船側ですが、先頭の幸運丸は無事横切る事が出来たが、金平丸は最初に舵を右に切ってから左に切って事故を逃れています。問題なのは無線で連絡し あっている中に清徳丸は無線連絡に応答が無かったとあります。以上の事から推測出来るのは、清徳丸の無線機が壊れていた。これが考えられますが、それより も、操舵を担当していたのが父親なのか息子の方なのか、です。
もう1つ考えられる場合、2人で乗船していたのですから、1人はキャビンか何所かで魚場まで仮眠を取り、一人で舵を握っていた。父親が舵を握っていた場 合、持病があったという事ですから持病が悪化して意識を失ってしまった。息子の場合はまだ、深夜と言っていい午前2時の出港ですから、睡魔に襲われて眠っ てしまったので、無線連絡も聞き取れなかった。以上考えられる事ですが、
海技の教則本から考えれば、漁船側が舵を右なり左に切って、事故を回避しなくては成らない、詰り舵を基本的にはイージス艦の進路には入らない、これが行わ れていません。
イージス艦側としては、週間文春に出ていましたが、出来る事としては、船のスピードを緩める程度しか出来ないと言うことです。後2ちゃんねるのレスに、” 漁船側の慣習として、大型船の前を無事に横切る事が出来た場合、大漁になる”という言い伝えがあると言われています。
マスコミはここぞ、とばかりに自衛隊叩きを今尚していますが、本来なら中立、公平な報道をしなくては成らないマスコミは検証もしないで、憶測ばかり、本当 に日本のマスコミはマスゴミですね。


16265.小さなことも一歩から 2     
名前:sawas    日付:2月29日(金) 13時0分
嘘、騙し、恫喝、脅し、嫌がらせ、言論弾圧組織団体は、在日韓国・朝鮮人が主 源となる反日宗教団体創価学会池田教、在日本大韓民国民潭、在日本朝鮮総連合会、部落開放同盟(同和)、統一協会他各種反日教団が党利党略・私利私欲だけ の売国国会議員と手を携え、日本国民を恐怖社会に陥れようと策動しています。また、市民には秘密裏に地方行政議員団・首長も同じ事をしています「在日社会 福祉給付金付与」「在日特権」を画策しています。

永住外国人地方参政権付与法案(主に在日韓国人に対する)、県・市区町村などの自治体の首長や地方議員選挙の投票権を付与する法案。別な差別問題に発展す る付与法案。

私たち、日本国民を無視し、新たに別な人権差別問題をつくりだす「外国人地方参政権付与法案」「人権擁護法案」及び「在日優遇特別策」に対し断固反対し抗 議しよう。

このような、日本国民を無視し、危機的策謀には断固反対する「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が主催となり、多くの賛同者・協賛団体が集結し東京 都小山市(東大和駅周辺)で抗議活動をするそうです。普通の方でも意義を同じくする人は参加できるそうです。

場所 西武新宿拝島線「東大和市駅下車」(東京都薬用植物園側、西隣り直ぐ)「中島町公園」交通手段は西武池袋線・西武新宿線どちらからでも行けますが、 詳しくは「在特会」のホームページをご覧下さい。
集合時間 13時30分現地集合。
目印 「在特会」の大きなノボリ旗が目印だそうです。
注意 詳しくは、「在特会」のホームページをご覧下さい。

日本人として生まれてよかった、国を憂い、国を思う勇者の方々であれば、何方でも抗議
活動に参加出来るそうです。「市民の小さな活動も一歩から」ではないでしようか。
(練馬創価学会の真実から)


16264.シナの毒入り食品事件     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月29日(金) 11時49分
 この事件で一貫しているのは、マスコミの意図的なスルーでしょう、確かに報 道はしてますが、主たる批判は生協へ向けられたモノであり、シナへの批判は酷く少ないワケです、しかし、視聴取者は、原因はドゥ有れ「シナ産の食品が危な い」事を、事実によって知らされ続けて居るのですから、喩え、シナが謝ったとしても信用回復など絶対に為されないでしょう。

 過去の日本での食品に関する事件を参考に考えればよく分かりますが、不正をなかなか認めず、その後、次々に出てきた内部告発と思しき事例によって、信用 を完全に無くした雪印は、当時業界のガリバー的なトップであったにも拘わらず、解散の憂き目に遭っていますが、反省と謝罪を表明した「赤福」や「白い恋人 達」は、既に販売を再開しています。

 まぁ、前者が大組織で全国レベルで崩れていた衛生基準を短期的には立て直せなかった事や、首脳陣が対応で後手を踏んでしまい・・という不手際はありまし た、其れに比べて、後者の場合、既に前例があって、対応マニュアルを示す「常識」が存在したという差はありましたが、食品系の不信は、消費者側の「生命の 危機」に直結しますので、信用の回復は非常に困難を伴うのは当然でしょう、日本の食品事件で被害者が出たのは「かいわれ」事件だけですから、3千人もの被 害者を出したシナ食品が叩かれるのは当然でしょう。

 今回、共産シナ幹部が「中国側に落ち度はない」と強弁していますが、要は調査の結果、「生産食品に毒を混入する事を予防できない」事が判明して、最早 「日本の消費者のシナ食品への不信感を払拭できない」と判断したからだろうと、つまり、「日本への食品の輸出は諦めざるを得ない」と言うことを認識したが 故の事ではないかと思います。

 処で、シナの日本への食品輸出額は昨年で8千7百億円で、是をシナと日本の生活格差を20倍で考えると、17兆4千億円つまり、日本人なら是に相当する 輸出部門が殆どゼロになると言うことです、シナにとっては一大事の筈なんですがね。

 「決して謝らないのが、シナ人の特徴だ」と受け取れば善いと言うことですか。

 チャイナフリー運動は、とっくに広まって無くてはイケナイのに、広まっていないのは、共産シナの手前、マスコミが口チャックしているからでしょうが、 却って、流行にした方が、忘れっぽい日本人ですから、シナは被害が少なかったかも・・

 否、是だけ続々と毒入りがでてきては無理か(苦笑)、消費者に決定的に見放された場合、輸入したとしても売れないし、こっそり使ったことがバレれば、倒 産は必至でしょう。

 昨今のシナ離れは、いつものマスコミの誘導の結果ではない事が、シナのダメージは拠り一層回復が困難になったといえると思います。

 媚中マスコミは「シナ産は大丈夫だ」と言うべきだったが、サスガに其れは云えなかったワケですな。

 ザマァみろと云いたい


16263.流石の生協も     
名前:abusan    日付:2月29日(金) 8時41分
サヨク的思想を持っている人でも我が身大事ですからねぇ┐(´ー`)┌
そこまでして媚びる事は無いでしょう。こんな事をされてまで
中国様に媚びる方が余程超級変態って奴です。

利用者的に生協不信が広がっているのでは無いでしょうかね??
もし、消費者よりイデオロギーを優先する体質があるとしたら
生協は早晩解散モノでしょう┐(´ー`)┌
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


16262.生協・コープの対応が     
名前:やはり!    日付:2月28日(木) 20時21分
どうも毒餃子(毒ギョーザ)事件での生協・コープの対応が不自然なため、いろ いろ調べていたらこんなのが出てきました。

Video: 意外と知られていない(生協)コープの思想的背景
http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-106.html

この動画によると生協・コープは以下のような組織のようです。
・政治組織
・親中、中華思想
・ビラを使って主婦を洗脳
・安全性は関係なく理念で商品を販売
他にも終戦直後の1945年発足(共産主義への弾圧が無くなった頃)など不自然な点あり

こういうことでしたか…

普通の企業なら毒餃子(毒ギョーザ)事件の初っ端の記者会見で「今後、中国製品の取り扱いは中止します!」とか叫びそうなところを生協・コー

プにはそれがなかった。
今なお、中国製品を輸入し続け猛毒混入事件を発生させ続ける生協・コープ。
生協・コープを使っている方は一考が必要そうです。
http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-106.html


16261.どうもよくわからない     
名前:ピカドン    日付:2月28日(木) 19時50分
報道などで「…聴取では、石破茂防衛相も直接航海長から話を聴いていた。航海 長は、衝突直前に交代した当直士官で、衝突前の航行状況を最もよく知る人物。同省が捜査機関に無断で重要人物を聴取したことになり、捜査妨害との批判が上 がる可能性が浮上した。虚偽説明の疑いもあり、大きな問題に発展しそうだ。」
これは昨日の時事通信、その他、他社も殆どの記事で似た様な表現がこの2,3日ある。

ヘリ輸送についての事での云々についての是非は解らないが、官民関係なく、事故やトラブルが発生した時、上司が部下から状況説明を受けたり、または上司が 部下に事情説明を求めたりする事は、捜査妨害になるんですかね?
トップの艦長は船に残っていたのでしょう。
「同省が捜査機関に無断で重要人物から…」などは読んでいて違和感がある。重要人物には違いないが、自分の部下に「何が起こったんだ…」「どういう状況 だったんだ…」は責任者として対応協議などの観点からも普通に聞く事だと思うのだが、そこへ「無断で」などと風潮するあたりが、いまのマスコミらしくて解 りやすい。

例えば工事現場などで、災害が発生した。現場責任者はけが人があれば救急車、そして必要に応じて警察に連絡。その他、予め定めてある連絡網、連絡手順など が通常はあるから、それに従い通報する。
当事者や、作業責任者及び、その時近くにいた者などに、監督者は事情を聞いたりするだろう。勿論、警察やその他関係省庁が事情調査する前にそう言うタイミ ングがあればの事だが。
当然、本社などからも電話連絡を取るであろうし、予め事情を説明したり求めたりする事は一般的だと思うのだが、これって捜査妨害?
話を拗らせるのが趣味か!

そう言う話に持っていきたいという様に受け取れるのだが、どうも石破大臣をやり玉に挙げて喜んでいる様な報道に見えるのは私だけなのかな。事故以来、石破 大臣を見ていて、良くやっていらっしゃると思う。「堪ヘ難キヲ堪ヘ 忍ヒ難キヲ忍ヒ」


16260.与党 研究開発強化法案提出へ     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2月28日(木) 18時58分
自民・公明両党は、科学技術分野の日本の国際競争力を高めるため、
京都大学の研究グループによる万能細胞の研究など、世界をリード
する研究開発に集中的に国の予算を増やすことを盛り込んだ法案を、
議員立法で今の国会に提出する方針を決めました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    各分野を国策に強力に従わせるため、3流をトップに
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    配して、それより優秀な人間を妙な装置で次々
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  闇に葬っていたんじゃなかったのですかな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 闇に葬った人はどこへやったんですか。(・A・#)

08.2.28 NHK「与党 研究開発強化法案提出へ」
http://www.nhk.or.jp/news/2008/02/28/k20080228000148.html


16259.国の守りは一時も疎かには出来ない     
名前:forest(管理人)    日付:2月27日(水) 22時20分
>egoさん

現在と戦前とはかなり違う面があるでしょうが、戦艦大和に限らず、事故を起こさないように大型船には小型船は接近することなく、十分距離をとって航行すべ きですね。今回の事故が漁船にはイージス艦と分からなくとも、大型船と分かった筈ですから、接近することは危険との認識を持って欲しいもので、このことは 漁民に限らず、船乗りであれば理解していると思います。

テレビに登場する連中の言っていることは実際に船に乗っている方からすれば「素人の意見」でしょうから、今回の事故でも、タンカーなどの大型船や様々な船 に乗っている方からの意見を流すべきで、大型船が小型船のために進路を変えたり、減速したり加速することが現実的なのかと言うことです。

衝突した漁船と一諸に漁場に向かっていた僚船に乗っていた漁民達は、普段から大型船を驚かすような操船をしていたとしか思えませんが、今まで事故がなかっ たからとしても、大型船に接近することへの危険性を少しでも認識していれば、今回のようなことにならなかったでしょうし、ですからイージス艦でなくとも大 型船の前を突っ切るようなことを続けていれば、いつかは衝突していたことでしょう。

昔見た映画の中で、日本海軍の空母機動部隊の出撃場面で漁船に乗った漁民達が大きく手を振って、「頼むぞ」と声を上げているところがありました。このよう なことが実際にあったかどうかは分かりませんが、軍艦には敬意を表す意味で、進路を譲るのが世界の常識なのですから、おそらく戦前、戦中には軍艦の進路を 妨げるような船はいなかったと思っております。

これは別の話ですが、宮嶋茂樹氏の著書「ああ、堂々の自衛隊」の中に、PKO活動のために、カンボジアに向かう海自の輸送支援部隊が呉基地を出港した際 に、通り過ぎる島々から、多くの方が海岸に出て手を振り、消防団は放水して敬意を表していたとのことで、それを海自隊員は「帽をふれ」で答えていたそうで あり、にも関わらず生活が掛かっているかも知れませんが、それが出来ない漁民達もいるようです。

自衛隊を叩くことで何か良いことになるのであればまだしも、偏向マスコミや政治家の対応を見ていると、自衛隊を萎縮させていることばかりで、今回の事故原 因の究明は勿論必要ですが、国の守りは一時も疎かには出来ないことを良識ある国民であれば深く認識した方が良いでしょうね。


16258.沖縄 住居侵入の米兵起訴猶予     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2月27日(水) 17時59分
今月18日、沖縄県名護市で、酒に酔って他人の家に上がり
込んで眠っていたとして、住居侵入の疑いで逮捕されたアメ
リカ海兵隊の伍長について、那覇地方検察庁は「被害者に賠償
金を支払うなど十分反省している」として、起訴猶予にしました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    公的機関は一致して米を補佐し、日米
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    同盟の一端を担う。警察・検察・司法も同様。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これが日米同盟=日米軍事支配
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 体制=戦後日本の実際なんですよね。(・A・#)

08.2.27 NHK「沖縄 住居侵入の米兵起訴猶予」
http://www.nhk.or.jp/news/2008/02/27/k20080226000187.html
08.2.27 NHK「沖縄で抗議の県民大会開催へ」
http://www.nhk.or.jp/news/2008/02/27/k20080226000147.html


16257.(untitled)     
名前:通りすがり    日付:2月27日(水) 4時14分
 小型船の側が針路を変え、大型船の回避の手間を省いてやることはありえる し、
実際そのようにした方が安全な場合も多いでしょう。けれどもそれにはいくつかの
前提があるはず。19条は回避義務を負う者を明確にすることで「あっちが避けると
思った」という事態を避けるための決まりなのですから、それを反故にしてよいのは
回避義務を負う側ではなく、そのまま進んで良い側が自発的にとった行動である場合、
そして小型船が避けてくれなかった時はいつでも回避行動に移れるよう、大型船も
警戒を続けている場合に限られるはず。そういった条件を満たさず、大型船が針路や
速度を変えないために仕方なく漁船が避けてやるのは「常識」でも「暗黙の了解」
でもなく、一部メディアが「そこのけそこのけ」という言葉で報じた精神の結果
でしかないでしょう。「規則を破る場合もあるし、むしろその方が良い時もある」
という「常識」には「それはどういう場合か」についての「常識」や「暗黙の了解」
も含まれる。そうでなければ単なる不法行為でしかない。

 網を下ろして操業中の船には素早い回避運動はできないから、周囲の船が避けて
やるしかない。大きな船が小さな船を避けてやらねばならない場合は現実に多い
わけで、相手の意志や状況の確認すらせずに船体の大きさを理由に回避義務を
免除してもらえると決めつけるような船には海に出る資格がない。戦時でもない
かぎり、それは軍艦でも同じことでしょう。
「あたご」がぶつかったと思われる部位から清徳丸の船尾まではわずか数m。
イージス艦はある意味非常に小さな目標にピンポイントでぶつかったわけで、
制動がわずかに早かっただけで衝突は回避できた。5分前、10分前ならわずかな
減速だけですんだかもしれません。衝突を避けるために「空を飛んだり直角に
曲がったり」する必要などないわけで、「あたご」の責任を重く見る人々が
そのような極論を主張しているかのように言うのは真摯な態度とは思えません。

 私は頭のかたい人間なので、できるだけ異なる意見を持つ人々のところへ出かけて
話を聞くよう心がけていますが、こちらの掲示板では単なるお邪魔虫の様子。長居
して場を暗くしてもしょうがないので、今回はこのへんで失礼しようと思います。


16256.あたごではなく大和なら。。。     
名前:ego    日付:2月26日(火) 23時48分
戦前にもし戦艦大和がこれとまったく同じ事故を起こしたら、

1、マスコミはどう書いたのでしょうか
2、国民世論はどう反応したでしょうか。

すごく気になるのですが、
想像でも結構ですので、どなたかご意見を拝借したく思います。


16255.(untitled)     
名前:たろう    日付:2月26日(火) 0時39分
>>函館空港にソ連のミグ25が亡命
>>衝突事故の現場検証・調査が始まっていますが、軍艦の事故に海保や警察が介在するのは、機密保持の点からも妥当とは思えず、海保や警察に 捜査される自衛隊とは一体何なんなのだろうかと考えさせられる
まったくその通りですね。国防というものをないがしろにしてきた戦後日本の惨状というものがもろに出てしまいますね。私は多分、へんだなと思っている国民 も多数いると思います。特に若い人は、マスコミのへたれ(というのはいい表現ではありませんが)ぶりにもううんざりしていると思います。悲しくても繰り返 して声を大に言い続けるしかありませんね。


16254.機密保護の点から米軍も苦い顔をしていることでしょうね。     
名前:forest(管理人)    日付:2月25日(月) 23時25分
今回のイージス艦と漁船の衝突事故の件ですが、簡単に進路を変えたり、減速出 来ない大型船にしてみれば、接近して来る小型船に対しては「こちらは、このまま進むので、そっちが進路を変えて避けてくれ」と考えているでしょうし、小型 船にしてみれば接近して来る大型船を見れば「衝突したら大変だから、仕方ない進路を変えて避けるか」と考えるのが普通ではないでしょうか。

海の決まりは素人なので分かりませんが、ルールは守ることも大事であると同時に、事故を避けるためには、大型船と小型船が出会った時には暗黙の了解事項と して、回避が簡単な小型船が避けた方が良い訳で、今回の件でも船団の中に危険を感じて回避した船もあるようですから、衝突した船を含んで、他の船は危険す ら感じなかったと言うのは奇妙な話です。

皆さんの意見を読んでいまして、ピカドンさんとナポレオン・ソロさんの意見が最も納得出来ますし、大いに参考になりました。

>egoさん

まあ漁船側が一方的に悪いかどうかは今後の海難審判で明らかにされるでしょうから、今は漁船側にも落ち度はかなりあるとの認識をもっています。

>ピカドンさん

確かに機密保護の点からして海保に海自のイージス艦の事故の捜査をさせるのは良くないと思いますし、米軍も苦い顔をしていることでしょう。外国では軍が絡 んだ事故などで機密保護の必要がある場合はどうしているのでしょうかね。

かって函館空港にソ連のミグ25が亡命のために強行着陸した際に、当初、自衛隊はのけ者にされ、北海道警がミグの機体を巻き尺を使って計測している様子が 世界に放送されましたが、おそらく多くの国の軍人は呆れたことでしょうね。まだ日本は普通の国ではないと言うことです。


16253.陸自の車両が公道で交通事故を起こしたら何処が処理するの?     
名前:神楽    日付:2月25日(月) 23時8分

神楽です。
>海保や警察に捜査される自衛隊とは一体何なんなのだろうかと考えさせられる。
>私には不思議にうつって仕方がないけど、殆どと言っていいマスコミはそれを
>当たり前に見ているのでしょうね。
では、陸上自衛隊の車両…トラックとか高機動車とかが公道で交通事故を起こし
たら何処が処理するんでしょうか?普通、街の警察の交通課か警邏が処理するので
はないのでしょうか?
だから、今回の衝突事故で海保や警察が出て来ても何ら不思議では無いと思いま
すが?


16252.捜査される自衛隊はピンと来ないな     
名前:ピカドン    日付:2月25日(月) 22時50分
捜索は難航しているようですが、せめて亡骸だけでも戻ればよいのですが…
不謹慎かもしれませんが、マスコミがロス疑惑に食いついている間は、多少は静かですね。若者の中には生まれていない人もいるのだろうな。

肝心な事には触れないメディアですが、今回衝突したのが漁船ではなく自爆テロだとしたら、場合によっては護衛艦「あたご」が海の藻屑と消え去っていた可能 性は十分考えられる訳です。
今の法律の範囲では、軍艦は近寄ってくる小型船に対して無防備であり、多大な被害を受け、何百人もの隊員の生命を失ってからでなければ、対処出来ないの か。
国を預かる政治家ならその事こそ論じるべきで、我が国に真っ当なメディアがあるなら、それを国に対して追求するべき筈ではないでしょうか。メディアが海の ルールや知識に疎くとも、それなら解るはずだと思うのだけれど、全く語らないどころかその逆行を行っているというのだから、日本という国は何処まで墜ちて しまったのかと、正直情けない。

衝突事故の現場検証・調査が始まっていますが、軍艦の事故に海保や警察が介在するのは、機密保持の点からも妥当とは思えず、海保や警察に捜査される自衛隊 とは一体何なんなのだろうかと考えさせられる。私には不思議にうつって仕方がないけど、殆どと言っていいマスコミはそれを当たり前に見ているのでしょう ね。
また、海上衝突予防法や海上交通安全法などは様々な状況や過去の事故などを教訓に作られているはずですが、軍艦などは現行法で見ても本来なら特殊船(超大 型船や危険物運搬船)に入るべきで
、更に言うなら航行時間などを明かす事が出来ない船ですから、更に上の特殊船と位置づけ特別扱いにするぐらいは考えないと、このままでは任務にも支障を来 すだろうし、隊員の士気高揚にも繋がらない。とにかく自衛隊が任務をしやすくする事が重要ではないですか。

ソロさん、お久しぶりです。
突っ込んだ意見、参考になりました。


16251.よってたかって おちょくってるとしか思えない。     
名前:ego    日付:2月25日(月) 21時20分
船の事は良く知らないけれど、
小さな船は小回りが利くし、わざわざ進行中の”あたご”を横切るという行為はどうも変に思う。
わざわざ、突っ込んだようにも見えるんだけど。。。。

報道では一方的に”あたご”が悪いかのような事を言っているが
私はそうは思っていない。
あれは、「清徳丸」が一方的に悪かったと私は思っています。

金平はあたごが右に回避できないようにブロックして
幸運がおとりとなって時間差攻撃で清徳、、、、。
偶然かどうか知りませんが良いタイミングだなあと思う。

人は顔で判断しちゃいけないけど。。。


16250.イージス艦衝突事故について     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:2月25日(月) 13時48分
>皆様
 お久しぶりです。

 衝突事故についての議論が白熱しているようですね、一言コメントさせて下さい。

 佐藤守さんもブログでこの問題について語って居られますが、私も漁船団の動きに問題有りと思います。

 相手が「イージス艦」ダロウが無かろうが、浦賀水道を目指して高速で北上する船は、なにも自衛艦だけではない、東京湾に出入りする船舶の殆どがこの海域 を通過するのである、相手は25~6ノットの総トン数6万トンクラスの大型コンテナ船も居れば、VLCC=Very Large Crude Carrierと呼ばれる20万トン超の原油タンカーも居る、これらは、殆ど毎日、複数隻がこの海域を通過している筈です、従って、漁船団はこういうケー スをほぼ日常的に経験していると考えて良いでしょう。

 而るに、彼等が採った行動を復習してみると、船団のウチ、金平丸は北上する艦が回避行動を採らないのを看て、一旦、艦の行く手を艦の右手から航過しよう とするが、安全に航過出来ないと判断、諦めて艦の右手の海域に向けて転舵しているが、いわば「あたご」の19条に従った回避運動を阻害した形になっている が、是を27条に則った衝突回避動作と看れば問題はないのかも知れない。

 次に、幸運丸は転舵しないで、そのまま殆ど衝突直前に前方を航過しています、清徳丸ともぅ一隻の康栄丸は、この船と同航して、後ろに位置していた様で す、つまり、衝突回避措置を採ったのは、金平丸のみということです、金平丸が回避し切れないと判断した位ですから、他の3船が衝突の危険を直前まで察知し ていたかどうかは大いに疑問です。

 是を自衛艦側の視点に立って考えますと、基本的に船団に対して艦は、「見合い関係で、進行する相手を右手に看るモノが右に転舵して避航する義務を背負 う」のですから、避航義務を背負っています(海上衝突予防法 19条)、危険という判断が早くに働いていれば、速力を落として船団の航過を待つか、右旋回 して避けるべきでした、何れにせよ「回避運動をするぞ」という意思を、船団の注意を喚起する方法と行動で表示すべきだった。

 前述のように、19条に拘ると避航をした金平丸は、艦の回避行動を妨害しているという見方もできますが、此処は、27条の「衝突回避義務」を適用すべき 情況でしょう、乃ち、関係する全船が、衝突を阻止する為に有効な手段を尽くす義務があるということです、故に、金平丸が回避行動をとった時点で、艦と他の 3船は、このままで進行すれば「衝突の危険性が大きい」事を認識すべきだった、処が、幸運丸はそのまま進行、蔭にいた清徳丸や康榮丸も其れに従った、結局 直前になって清徳丸が衝突の危機に曝されて居る事に気付き、右に転舵ながら速力を上げ航過しようとしたが間に合わず、却って船腹を艦の進行方向に向ける最 悪な結果になった。

 イージス艦がミサイルを打ち落とせる能力が有るからと云って、空を飛べるわけではないし、直角に曲がれるワケでもない、その運動性能が故に迷走・暴走す る漁船をアルペン競技の様に躱せる芸当が出来るわけでもないのです、マスコミには、この点をスルーして居る処が多い、「自衛艦が悪である」事の為にする議 論でしかない。

 建造費数百億円といわれるイージス艦であっても、戦闘時以外は一般の船舶と何等変わりがない、予断や慢心を捨てて安全を第一に考えて操船すべきですが、 果たして「あたご」が、この漁船団だけを相手に行動して良かったのか=他の報告されていない船が周囲に居なかったのか、という潜在した問題もあります、も し有れば、↑の結論も変わらざるを得ないワケです。

 真に問題になるのは、19条と27条の適用の端境を何時するのか、という事です、危ういのが判っていれば、運動性能が高い船団が停止して艦の航過をドリ フティングして待つ方法だって選択肢の中にあった筈ですが、是は、所詮結果論だという誹りを免れません、今回は衝突事故となりましたが、過去危なかった ケースは、カナリ潜在していると看て良いと思います。

 末尾ですが、捜索中の2名の方々のご無事をお祈り申し上げます。


16249.(untitled)     
名前:通りすがり    日付:2月25日(月) 5時51分
ピカドンさんへ

>今回の行動がそれを表しているからです。
 また、大型船相手の事だけではありません。それこそ一般論として申し上げたのです。

 今回の事故は普通なら小型船の方が「逃げざるを得ない」立場にあることを否定するものでは
 ないはず。大型船を相手に「我が物顔に傲慢な操船をする」のが難しい事実に変わりはない
 でしょう。あなたは私に「ちゃんと読んでますか」と言われたけれど、あなたがレスをくれた
 私のカキコはあくまで船の大きさの違いからくる乗員の態度について書いたもの。それを批判
 するレスに反論した時に「一般論だから」と言うのはズルイのでは。


>最近の漁船を舐めちゃいけません。ましてやマグロ延縄漁船でしょう。
 速力も早いし装備もかなりのものを搭載していますよ。

 夜の海で相手の船が最新のものかどうか、装備や部品の状態までわかるでしょうか。親方日の丸
 の軍艦と違って民間の漁船は古いパーツをだましだまし使わねばならないこともあるでしょう。
 そのために何らかのトラブルを抱えていたとしても、離れた場所からそれを完全に把握するのは
 難しいはず。たった2人で動かしているのであれば、操業中に怪我をしたり不調のエンジンに
 かかりきりだったりして、ふだんは漁船側で避けてやっている大型船を避ける余裕がない時だって
 あるでしょう。それでも「避けてくれるのが当然」と思わずに大型船が回避の決まりを守っていれば、
 事故は起きなかったはずなのです。
 

>もっと具体的に言ってもらえませんか。

 なんなら管理人さん宛に書いた極端な例で考えてもらってもかまいません。
 漁船側で操舵をしていた者が「居眠りをしていた」といったけしからん想定でもいい。
 その結果、漁船が逆方向から「あたご」にぶつかった、と言うなら世間が何と言おうと
 私は「あたご」の味方をしたでしょう。けれども現実の位置関係は逆であり、回避の
 義務を負っていた側に衝突の直前までそれを警戒した形跡すらないとしたら、漁船の
 方が悪いかのような議論は転倒したものと言わざるをえません。私は漁船の側に
 まったく過失がなかったなどと主張するつもりはないし、それは今後の調査をまたねば
 わからないという意見に賛成ですが、当事者の一方が軍艦だから、朝日が、共産党が
 騒いでいるからというだけで「避けなかった方が悪い」かのように主張するのは
 それこそイデオロギッシュな議論のように感じます。


16248.ちゃんと読んで貰えてますかね     
名前:ピカドン    日付:2月25日(月) 3時3分
通りすがりさんへ
ご意見承りました。
>>それを言うなら我が物顔に傲慢な操船をする漁船は多くいると言っておきましょうか。
>ぶつかれば沈みかねない大型船を相手にどうしてそんなことができるのですか?
今回の行動がそれを表しているからです。
また、大型船相手の事だけではありません。それこそ一般論として申し上げたのです。

>小型船が大型船を視認できない場合、避けられない場合も「色々」あるのではないのですか?
一体どういう状況の事を仰っているのか解りません。
視認即ち、監視も出来ない状況と言う事ですか? もっと具体的に言ってもらえませんか。
「色々」と言われましたも、エンジントラブル、レーダーやGPSの故障、濃霧、汽笛が鳴らない等々、その状況次第でとる行動は変わります。

>たった二人で操っている安価な船には…
最近の漁船を舐めちゃいけません。ましてやマグロ延縄漁船でしょう。速力も早いし装備もかなりのものを搭載していますよ。

「法律」より「常識」が優先なんて言っていません。また「常識」も法律を無視している者でもありません。私の投稿をよく読んでください。
海上衝突防止法の最も大切な趣旨は、出来る限り早期に行動を起こす、そして自船は針路速力をそのまま保てば良い等と安易に考えず、相手の動作に「十分注 意」する事が大切です。「避航義務」と「保持義務」とは、共に衝突を避ける為の物であり、両者の義務や動作の内容は異なりますが、対等であり、軽重はあり ません
もう一度、他の投稿も併せてよく読んでください。厳密に言えば双方とも義務を怠っていると言えます。それが理解出来なければ、これ以上の議論は意味があり ません。
双方に責任があるのです、過失の割合までは私には解りません。海難審判で決める事です。

追伸
外洋では大型船は自動操舵が当たり前ですが、「あたご」は10ノットでの自動操舵です。
それ程無理をしているとは思いません。自動操舵を手動に切り換えたとしても、何か出来たでしょうか。これも以前の投稿で書いています。手動に切り換えても 何も出来なかったら同じ事です。自動から手動に切り換えるのはおそらく一瞬でしょう。
でもそこに何か油断があったのかなとは思いますが、「清徳丸」の行動もかなり異常なのは違いありません。

コメント

毒ギョーザを食わすような支那に大雪被害の義援金だと

2008年02月27日 18時39分38秒 | 政治

自民、中国豪雪の義援金徴収
 若手・中堅から不満

 自民党執行部が、党所属の国会議員に対し、中国中南部の豪雪被害への義援金を半強制的に徴収しようとし、若手・中堅議員から不満が噴出している。背景には、4月の胡錦濤主席訪日を控え、「日中友好」にひた走る政府と党執行部への不信感があるようだ。

 義援金の要講文は6日、伊吹文明幹事長、三原朝彦国際局長の運名で各議員の事務所にファクスで送付された。

 「日中関係を円満に処理するため、わが党は中国共産党と友好を深めてきた関係にあり、お見舞い串し上げたい」と記され、議員の給与にあたる「歳費」から一律 5、000円を天引きすることを通知。賛同しない場合は配布用紙に署名し、党国際局にファクスで返信するように求めていた。

 これに若手・中堅の一部が反発。鈴木馨祐衆院議員は自らのブログで「本来中国政府がすべき支出を自民党が肩代わりし、その分が核兵器配備に使われたのではまさにピエロだ」などと厳しく批判している。

自民党では福田政権の親中路線に不満が渦巻いており、政府の海洋基本計画案にも「中国に配慮しすぎだ」と批判が噴出したばかりで、対中路線をめぐる党内の亀裂は今後も広がりそうだ。
(2008/02/26 産経新聞 ネット上のソースなし)

(引用終了)


 福田内閣の支持率が30%を切ったそうであり、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が23、24の両日に行った合同世論調査によるものだそう だが、マスコミが実施する世論調査であるからして、余りあてにならないとしても、この結果は福田総理の支那に媚びる姿勢や指導力不足などを理由として支持 率が落ち込んだものと考えて良さそうである。

 安倍前総理の時には、朝日新聞やテレビ朝日などの偏向マスコミが中心となって支持率を下げ、退陣に追い込むことが目的であるとしか思えない「言論テロ」と 言っても過言ではない印象報道を繰り返し、明らかに安倍前総理の責任に期すべきことではないにも関わらず、その責任を追及しており、であるから支持率が次 第に下がっていくのを喜んでいたことであろうからして、安倍前総理が退陣を表明した時には世論操作が成功したことで祝杯をあげたのではないかと思ってい る。

 かって新聞週間の標語に「新聞で育つ世論が政治を正す」というものがあったそうだが、世論とは偏向マスコミによって作られていると勘違いをされている方が 応募したようであり、「新聞に書いてあったから」「テレビでやっていたから」というだけで、それが世論だと思ってしまう方では選挙の際に正しい判断が出来 るとは思えない。

 偏向マスコミは、昨年の参院選において、すべての責任を安倍前総理に押しつける印象報道を繰り返し、年金選挙と謳われたが、自民党が大敗し、民主党が勝利 したことから偏向マスコミの思惑通りの結果になったとして、あれほど騒いでいた年金問題は選挙が終わった後に大きく扱われることはなくなった。その年金問 題の最大の原因は社会保険庁のさぼり体質にあったことが次第に明らかになってから、国民は偏向マスコミと民主党の嘘に騙されたことに気が付いた訳である。

 安倍前総理が退陣し、福田内閣が発足した途端に偏向マスコミは福田総理の特亜との友好を大事にするなどの政治信条に理解を示しているのか、安倍前総理と比 較して、批判を控えるようになったようであり、そうであるならば偏向マスコミに批判をされないことは福田内閣は国民のために良くやっていると思われ支持率 は下がらない筈だが、国民の目は厳しく、福田内閣を支持している偏向マスコミが作る世論ではなく、その影響を受けることなく評価しないとする世論が形成さ れつつあると言って良いであろう。

 福田内閣が発足した当時から私は支持をしていなかったので、支持率が上がろうが、下がろうが関心はないが、昨年の9月18日に書いたコラム「自民党は福田 氏を本当に総裁に選出するつもりなのか」の通り、わが国は周辺をやっかいな国ばかりに囲まれているからして、外交には国益を最優先にした毅然たる対応が求 められるのは当然なことだが、にも関わらず「相手の嫌がることはしない」まで公言しているようではダメであり、であるから総理大臣としての資質があるとは 思えないから自民党は総裁に選出しない方が良いのではとしたものである。

 福田総理は支那に媚びる方のようだが、そのような方であれば支那共産党政府が総理に就任したことへのお祝いとして、東シナ海において盗掘している天然ガス の問題も、対話によって進展するのではないかと期待する向きもあったようだが、結局は期待外れであり、協議は物別れに終わっているようで、であるから支那 に媚びるような総理大臣では日本の国益は守れないことが分かったと言えるだろう。

 その支那では大雪の被害が出ているようであり、それはそれでお見舞い申し上げるが、大雪が降っているのは日本も同様であって、自国民の生命財産を守るのは 政府の仕事であるからして、数十年ぶりの大雪であったとしても被害が拡大しないように施策を講じるのは当然のことである。

 だが、支那に媚びる姿勢が顕著な福田総理からの指示なのであろうか、自民党執行部が、党所属の国会議員に対して、支那の大雪被害の義援金を半強制的に徴収 しようとしているそうであり、これに反発する若手、中堅議員もおり不満が噴出しているとのことで、議員一人当たりが負担する義援金が多いのか少ないのかと 言った問題ではなく、毒ギョーザを食わすような支那に大雪被害の義援金だとしても、なぜ送る必要があるのかと言いたいし、これに不満を持つ議員がいたとし ても何ら不思議ではない。

 大雪の被害の回復には支那共産党政府がすべきことであって、まして義援金を送ったとしても、心から感謝するとは思えず、上から見下したように評価するとし か言わないであろうから、福田総理の支那に媚びる姿勢から出た思いつきであったとしても、これで支那との友好が深まるとは思えず、だいたい支那の考えてい る友好とは日本が何でも言うこと聞くことであって、今まで支那が何か譲歩したり、謝罪したことがあったのかと言いたい。

 福田内閣の支持率が落ちたのは、このような支那に媚びる姿勢が顕著であって、毒ギョーザ事件でも輸入禁止措置さえとらないことも理由となっていると思われ からして、国民の食の安全を脅かしているのは、福田総理をはじめとする支那に抗議すら出来ず、媚びる路線を改めようとしない政治家達と言っても過言ではな い。
(2008/02/27)
コメント (3)

米兵についていった少女の落ち度が報じられない訳は

2008年02月25日 22時22分26秒 | 社会問題

米兵暴行事件/PTAが巡回調査

 【北谷】相次ぐ米兵による暴行事件を受け、北谷町PTA連合会(仲地泰夫会長)は二十三日、同町内全域を巡回し、危険個所を調査した。町内小中学校の保護者や教諭が美浜、北前など三グループに分かれ、人通りの少ない公園やトイレの場所などをチェックした。

 町内六小中学校では、各校のPTAが登下校時や夜間に防犯パトロールを実施している。暴行事件発生後、あらためて危険個所を把握し、今後のパトロール活動に生かそうと調査に乗り出した。

 午後八時に町役場を出発。外国人の多い砂辺の公園では高校生から「外国人も多く利用し、けんかなどトラブルもある」など地域の状況を聞き取った。同会は 三月二日に緊急報告会を開催し、保護者へ調査結果を伝える。仲地会長は「保護者は危険個所の情報を子どもに伝え、防犯についてしっかり対話してほしい。調 査を基にした町全体の安全マップも作成したい」と話した。
(2008/02/24 沖縄タイムス 朝刊)

(引用終了)


 沖縄県北谷町にて2月10日に発生した米海兵隊員タイロン・ルーサー・ハドナット容疑者(38歳)が、中学生の少女(14歳)を暴行したとされる事件で県 警沖縄署に11日に逮捕されたが、その詳細が判明していないうちに「米軍は出て行け」などと騒ぐ連中がいたようであり、海兵隊員が起こした個人的犯罪であ るにも関わらず、なぜか米軍全体に責任にあるとして大規模な抗議集会を開催するとか言っていたようだが、いまだに開催した様子はないが、どうしたのか。

 ハドナット容疑者は逮捕された時に「キスをしようとしただけ」として性的暴行を否認していたようであり、22日の時事通信によれば「暴行に及んだが、少女 に激しく拒否されたのでやめた」と暴行容疑を一部認める供述をしているとのことで、今後の裏付け捜査の結果を待たないと事件の詳細は分からないが、ハド ナット容疑者から同県沖縄市の繁華街で声を掛けられ、自分の意思で同容疑者が運転するバイクの後部座席に同乗し、自宅まで送って貰おうとした少女にも責任 があるのではとの声が既に出ているのは当然のことあり、これは米軍人に限らず知らない人についていかないとの教育を徹底して来なかった結果であろう。

 在日米海兵隊司令部は20日午前7時半から当分の間、この女子中学生暴行事件に続いて住居侵入事件などが起きるなど米軍人による不祥事があったことを受け て、在沖縄米軍人の外出禁止措置をとったとのことであり、この措置については様々な評価があろうが、これが長期的に継続されることを「米軍は出て行け」な どと騒ぐ連中にとっては希望していることであろうが、米軍人相手に商売をしている店では死活問題となることは間違いない。

 沖縄タイムスによれば、米海兵隊員による暴行事件があった北谷町で、23日、町内小中学校の保護者や教諭による人通りの少ない公園などへの防犯パトロール が始まったとのことを報じているが、米兵は20日から外出禁止になっているのであるから、今やっても十分な効果があるとは思えないが、外出禁止が解除に なってから実施すべきではないのか。

 防犯パトロールをすることが無駄とは思わないが、その前に米兵に限らず、「知らない人から声を掛けられてもついていかない」「知らない人のバイクや車には 乗ってはいけない」などをしっかり教えておくのが先決であり、また人通りの少ない公園などをパトロールするのではなく、今回の事件は繁華街で女子中学生 はハドナット容疑者から声を掛けられついていったのであるからして、繁華街を重点に巡回して、夜遅くまで出歩いてる子供達に注意するのが一番効果的だと思 うが、それはしない方針なのか。

 今回の米兵による中学生少女に対する暴行事件では、福田総理までも偏向マスコミからコメントを求められていたが、それほど重大で事件であれば、犯行の詳細を発表するように偏向マスコミは沖縄県警に要求すべきなのに、その様子もない。

 沖縄県警も容疑者が犯行を一部認める供述をしていることしか発表しておらず、中学生少女がなぜ知らない米兵の運転するバイクに安易に同乗したのかについて 何ら明らかにしていない。これは「米軍は出て行け」などと騒ぐ連中にとって驚くような中学生少女の落ち度と言うか、驚くべき行状が分かって沖縄県警も発表 を控えているような気がしてならず、沖縄では抗議があるからとして、県警が独自に調査した反日サヨクの行う集会の参加人数の発表が出来ず、主催者発表のも のを偏向マスコミがそのまま報道しているようだが、その辺の所に知らない米兵についていった中学生少女のことが報じられない訳があるような気がしてならな い。
(2008/02/25)
コメント (2)

掲示板 2008年2月分過去ログ (16230~16247)

2008年02月25日 02時23分12秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16247.失礼しました     
名前:通りすがり    日付:2月25日(月) 2時23分
下の書き込みの下から2行目は「期待するという『次元』」です


16246.(untitled)     
名前:通りすがり    日付:2月25日(月) 2時18分
管理人さんへ

>衝突すれば確実に死ぬかもしれない大型船に不用意に接近した責任が

 管理人さんの意見は私には少々倒錯したものに感じられます。私の場合は自転車、バイク、
乗用車と、相手に与える損害が大きくなるほど慎重に運転するようにしていますが。


>要は事故にならないためには、自分はルールを守っているだけでは安全ではなく危険から回避出来ないからです。

 これも少々奇妙な発言に感じます。あなたは実際に事故が起きている時に、犠牲者側の
自己防衛努力が足りなかったことばかり強調し、ぶつけた側の責任は不問に付しておられる
けれど、そのような議論が一般の人の自衛隊に対する心証を良くすると本気で信じておられる
のですか? 仮に清徳丸の父親が舵を息子に託して仮眠し、息子が心筋梗塞で倒れたとしても、
「あたご」が海上衝突予防法を遵守して早めに回避動作に入っていれば事故は起きなかったのですよ?


たろうさんへ

 私の親戚には治安維持法のため牢屋に入っていた人間もいるし、軍隊にいた人間もいますから、
自衛隊をどこまで信用できるかという不安はあります。食うに困って雇ってもらえないか聞きに
行ったことはありますが、正直尊敬はありません。負け戦の最中に志願して入った人の集団なら
別ですが。ただ私の祖父はシベリア抑留中に死にかけているので左翼のイデオロギーも単純には
信じられない。スターリンを批判した祖父に当時の共産党員がなんと言ったか知ってますから。
この掲示板の常連さんから見れば私は「赤の手先」かもしれませんが、仲間内でそういう単純な
レッテル貼りをして満足しているだけでは進歩がないのは右も左も同じような気がします。


ピカドンさんへ

>漁船団が「あたご」の前方を横切ろうとしたのは、勿論ぎりぎりでも間に合うと思ったからでしょうが、
 引き波を嫌って後方を横切りたくなかったとも考えられます。

 わたしもこれはピカドンさんの言うとおりではないかという気がします。「漁船団が鼻先を
横切ろうとしていたらどうするか」という判断では意見が分かれるようですが。信号のない交差点で
行き交う車に遠慮していたら、永遠に道を渡れないかもしれない。だから漁船団の規模によっては
漁船側が回避してくれることを期待したとしても不思議はないと思いますね。ただぶつかる間際まで
自動操縦というのは「期待する」という元の話ではないでしょう。たろうさんが言う「そこのけ
そこのけ軍艦が通る」のように思われても無理はないと思います。


16245.海に出て体験するとよく解る     
名前:ピカドン    日付:2月25日(月) 1時58分
管理人様、連投になる事をお許し下さい。
黒山羊@名古屋さんへ
>漁船側が接近する大型船舶に察知した時点で、各漁船の判断で左右どちらかに速やかに転針を図るという解釈で宜しいのでしょうか。

厳密に言えば少し違います。投稿16239を読んで頂けたなら、大筋でその答えを書いているつもりですが、僅かでも条件が異なれば行動も変わりますから、 参考程度とお考え下さい。
私の所有する船は今回の漁船の二回り程小さい10.5m程度の船です、レーダーもGPSも搭載していますから、条件はほぼ同じでしょうか。強いて上げるな ら漁船同士が使用する無線が無いくらいでしょう。

夜間航行は昼間と違い、相当な神経を使います。月明かりも星も無ければ、少々目が慣れてきても、海面の流木などは先ず見えません。GPSとレーダー、そし て他船の光、そして音が頼りです。この度の漁船団と同じく6海里(約11Km)先であっても1万トンクラスの船なら確かにレーダーに鮮明に映ります。その 時点で自船の針路と大型船の針路が交差するかどうかは直ぐには解りません。しばらく航行を続ける事で、その船の大凡の針路が解ります。そして近づく方向に あるならば更に注視しておいて方位に変化がなければ、衝突するかどうかは別にして接近する可能性がある事が解ります。1海里程度(1.8Km)以内に入っ てきたら、かなりの確率で交差する危険があるかどうか解りますから、小型船はそれから回避行動に移っても十分な時間があります。針路を変えるか速力を落と して回避します。この時点で大型船が針路を変える事は先ずありませんし、そのような経験もありません。

一番簡単な方法は、針路を変えず速力を落とすだけですが、針路を変える場合は、まだ危険が迫っている訳ではありませんし、相手との十分な距離がある内に行 う訳ですから、やむを得ない事情が無い限り、大型船の後方を迂回するルートを取るでしょう。まだ距離がありますから1度か2度程度転針するだけで十分で す。
また、行き会い船(ほぼ真向かいにすれ違う事)の場合は、速力を落としただけでは回避出来ませんから、右に舵が切れるなら右に転舵し、十分な距離がとれた と判断したところで、針路を戻します。右に障害物などがあり右転が不可能であれば、左に転舵する事だってある訳です。
余談ですが、漁船団が「あたご」の前方を横切ろうとしたのは、勿論ぎりぎりでも間に合うと思ったからでしょうが、引き波を嫌って後方を横切りたくなかった とも考えられます。
気持ちはわかりますが、それがぎりぎりだったとしたら、夜間である事も考えれば無謀と言わざるを得ません。彼らはプロでしょう。海の怖さは十分知っている 筈なのに、やはり「慣れ」と「奢り」があったとしか思えません。
16239にも書きましたが、漁船団の先頭を航行していた「幸運丸」の船長を、もし自分に置き換えたら某かの責任を感じずにはいられないですよ。


16244.(untitled)     
名前:たろう    日付:2月25日(月) 0時57分
 我が家の家内は「あたご」が悪いって言うんですね。私は家内と議論するのは 嫌なので、それとなく理由を聞くと、大型船のほうが操船能力が高いはずだと信じているんですね。軍艦のほうがスピードも出るだろうし、レーダーもある、そ の上、何人もの監視員がいた。乗り組み員は「ぼんくら」(そうは言いませんでしたが)ぞろいかってね。そこで私は、実際には小型船の方が小回りがきくし、 漁船が数隻もいれば下手に動けば反って危険だと言いましたが、納得しない表情だったので、漁師の親子は実直そうだし、本当に不運だった。しかし、交通事故 だって「過失割合」というものもあるように、しかし、どっちかが一方的に悪いということはないとの趣旨を話して取り敢えずはお茶を濁しておきました。私と 家内はこのところ毎晩、中国の毒入り食品で輸入禁止も出来ない、主張もしない政府とマスゴミのへたれぶりを指弾して盛り上がっていますので、その良好な関 係を壊したくなかってのです。
 しかし、私はこの一方的で感情的なマスメディアの洪水のような報道(朝日新聞など昨日まで朝、夕刊ずっと一面トップ。その大半は「あたご」を指弾するだ けのものでした)の背景には、たかしさんの言う「イデオロギー闘争」「政治闘争」を感じないわけにいかないというのが本心です。つまりここぞとばかりに反 軍感情を煽っている。こうした煽る人々はもともと国家意識が無く自衛隊を嫌悪する人たちでしょう。
 反軍感情を煽る人々の言葉づかいはここに登場する例えば「通りすがりさん」に似ていると言ったら唐突過ぎるでしょうか?
 例えば、ピカドンさんの指摘に加えて、
 >大型軍艦はぺらぺらの小型漁船から見れば動く凶器そのものでしょう。>イージス艦「あたご」の購入費用には行方不明の親子が「板小一枚」 の戦場で稼いだお金から払った税金も含まれているかもしれませんが、攻撃を受けることも想定して建造される大型軍艦はぺらぺらの小型漁船から見れば動く凶 器そのものでしょう。>「あたご」は国民を傷つけるのではなく、守るための船なのですからー。
 軍と国民を対立するかのように位置づけるこうした表現は、朝日新聞や共産党、社民党の方々に特徴的に見られる表現なんですね。自衛隊に対する尊敬があれ ばとても出てこない。実際に今回、朝日新聞も共産党の委員長も「海の実態はそこのけそこのけ軍艦が通る」というように論評していました。ですから、私は国 民の悲劇を素材に反軍感情を煽り、自衛隊と国民を離間させる許せない存在だと声を大にして訴えたいですね。


16243.???     
名前:通りすがり    日付:2月25日(月) 0時36分
ピカドンさんへ

>それを言うなら我が物顔に傲慢な操船をする漁船は多くいると言っておきましょうか。

 ぶつかれば沈みかねない大型船を相手にどうしてそんなことができるのですか?


>小型船が大型船を避ける理由には色々あります。海の事を知るもの同士なら「常識です」

 小型船が大型船を視認できない場合、避けられない場合も「色々」あるのではないのですか?
 レーダー、エンジン、舵、そして人間、そのどれかひとつに故障が起きるだけで、操船に
 支障をきたすのではありませんか? たった二人で操っている安価な船には、乗員も
 多ければ装備もよい軍艦と違って、不測の事態も起こりやすい。そして海というのは
 そういったトラブルに対するサポートを簡単に得られない場所なのではありませんか?
 今自分が交差しようとしている船との間に、法律と「常識」のどちらが適用されるべきか、
 行き交う船の乗員たちはいつでも完全に意志疎通ができるのですか? そうではないからこそ、
 今回のような事故が起きるのではありませんか? もしそうだとしたら、それが「常識」だから
 という言い方は通用せず、海上衝突予防法を原則とするしかないのではありませんか?
 漁船がイージス艦を認めていたか否かに関係なく、法律上の義務は「あたご」側にあり、
「あたご」がその漁船を真っ二つにした事実は変わらないのではありませんか?

  小回りの効かない大型船のため小型船が進路を変えてやる。そういったことは実際ごく
 普通に行われているでしょう。それが悪いなどと言う人はいません。けれども大型船の
 乗組員が譲ってもらうことを「当然」と考えはじめたら……手動操縦に切り替えて、
 「譲ってもらえない」場合に備えることさえ怠るようになったら……事故が起こっても
 当たり前ではありませんか?


たかしさんへ

 今回の事故のようなことが起きないように、空の世界には空中衝突防止装置というものがあると
 聞きました。一方がTCASの指示に従い、一方が管制の指示に従ったために起きた事故もある。
 そのため今ではTCASを絶対優先するよう改められた、と聞きましたが違うのでしょうか?
 私は衝突を避けるための原則に従わなかった側に責任があるのでは、という話をしている
 つもりですが、「犠牲者の立場に立ったふりをしたイデオロギー論争」というのはひょっとして
 私に向けられた言葉なのでしょうか?


16242.大型船に不用意に接近した漁船の責任があまり論じられていない  
名前:forest(管理人)    日付:2月25日(月) 0時29分
>たかしさん

今回の衝突事故が海自のイージス艦ではなく、民間の大型タンカーであれば、偏向マスコミはここまで批判しないでしょうし、もし支那や韓国の船であれば、最 初の一報だけで、経過を報じないと思っています。ですから自衛隊であるがゆえに叩かれるている訳で、確かに自衛隊を悪の存在として、自衛隊はなくさなけれ ば同じような事がまた起こるとのイデオロギーが先になっており、事故の原因を自衛隊側に何とか押しつけ貶めようとしているようです。

これは事故なのですから双方に過失があったものとして、原因究明すべきなのに、衝突すれば確実に死ぬかもしれない大型船に不用意に接近した漁船の責任があ まり論じられておらず、イージス艦の回避義務ばかり強調されているのはおかしなもので、今回船団を組んでいた漁民達はいままでも大型船に不用意に接近して 前方を横切るなどしていたのでしょうか。私なら怖くて近づかず、大きく迂回して避けると思います。

海のルールは良く分かりませんが、陸であればバイクに乗っていた時のことですが、特に深夜などは定期便のトラックが行き交っている国道を信号に従って渡ろ うとしても、いくら信号が青でも、左右の車が赤信号で止まっているか確認して渡っていました。これは定期便のトラックに衝突すれば確実に死ぬからで、衝突 した後に信号が青だったとか、いや赤だとか言って始まらない訳で、要は事故にならないためには、自分はルールを守っているだけでは安全ではなく危険から回 避出来ないからです。

10万トンクラスの大型タンカーと7トンクラスの漁船がお互いに接近した時に海上衝突予防法によれば大型タンカーの方が回避する義務があるとしても、実際 に舵を切ったり、減速したりしなければならないのかと言うことで、そこは法によらず、回避するのは小回りが利く漁船の方であるべきで、今回の件も大型船が 進路上に接近しているのに、なぜかなり前から漁船が回避行動をとらなかったと言うことです。

まだ事実関係は分かりませんが、僚船から大型船の接近を無線で知らせたにも関わらず衝突した漁船からは応答がなかったとのことで、船団を組んでいたのです から、お互いに無線で注意を喚起すべきなのに、特に一番先にイージス艦の前を横切った漁船が、「みんな気をつけろ」と言って僚船の無事を確認した後に、漁 場に向かうべきでした。それが漁場に着くまでの間に衝突した漁船がいないのに気づかなかったのでしょうかね。仲間意識があるようでないような人達のようで す。


16241.大型タンカーの場合     
名前:たかし    日付:2月24日(日) 22時45分
知識も無いがゆえに意見など言える立場では無いのですが、大型タンカーは、舵 をきってから船が反応するまで1Km進んでしまうと聞いたことがあります。大型船と小型船の動きを同じテーブルで論ずることは無理があるのにマスコミはそ こを無視していると感じます。

船舶の回避義務についても現実の船の特性から言うと無理があるように感じます。現状は、法律に出来ないところを相互の注意義務でカバーしているのではない でしょうか。

僕は空の世界で仕事をしてますが、空の上で今回のような事故があれば、きっと旋回性能に優れた自衛隊機が責められたのではないかと思います。

事故の原因と政治的なイデオロギーを混同させたような論評は、事故防止の教訓にはなりえません。

事故の犠牲者の立場に立ったふりをしたイデオロギー論争にはうんざりです。


16240.ピカドン殿にお尋ねします。     
名前:黒山羊@名古屋    日付:2月24日(日) 22時33分
ピカドン殿の主張は、一般論としては、概ね理解したつもりですが、
もし、ピカドン殿が今回の事故の漁船(団)側の当事者(操船者)であったならば、どのような回避行動を採られますか。
ピカドン殿の主張から私なりに思考すると、
漁船側が接近する大型船舶に察知した時点で、各漁船の判断で左右どちらかに速やかに転針を図る
という解釈で宜しいのでしょうか。


16239.海の「常識」を漁師が知らぬ訳はないが…     
名前:ピカドン    日付:2月24日(日) 21時46分
>高速道路を走るトラックの中にはブレーキを踏んだり車線を変更したくないた め前走車のバンパーぎりぎりまで近づいてきて加速を強制するのがいますね。
それがこの度の事と何か関係がありますか?
「あたご」の航行速度は10ノット(時速約18Km/h)とのろのろ運転。監視とその交代の引き継ぎに何らかの問題はあったかもしれないが、監視という点 では双方の義務は同じ。
「あたご」にも油断はあったと思うが、これが一般のタンカーや貨物船だったら、報道の内容は大きく変わっていただろう。

>傲慢な操船をする大型船があるような漁師の言葉をメディアは伝えている。
どこのメディアが伝えたかは知りませんが、それを言うなら我が物顔に傲慢な操船をする漁船は多くいると言っておきましょうか。
6海里(約11Km)先で既に漁船団はレーダーで「あたご」を捉えており、当初はイージス護衛艦「あたご」とは解らなかったのでしょうから、単なる大型船 だと思っていた訳で、と言う事は軍艦に比べれば大型タンカーや貨物船等は更に動きが鈍い船の場合もあり、かなり前から気付いていたにもかかわらず、その前 方や側面をかすめるようにわざわざルートを取ったという事でしょうか。何とも無謀で傲慢な操船をするモノですね。
マスコミによく登場している「幸運丸」の船長は先頭を走っていた様ですが、大型船の後方を回ろうとは考えなかったんですかね。衝突以前に「清徳丸」は無線 にも応答しなかったらしいではないですか。仲間というなら、その仲間が後方にあって何故そのまま突っ切ったのか。

小型船が大型船を避ける理由には色々あります。海の事を知るもの同士なら「常識です」
大型船は喫水が深いため場合によっては航行が制限され回避行動がとれない場合がある。死角が多いため、小型船が見えにくい事がある。
瞬時の運動性能が劣るため、瞬時に曲がれずまた止まれない。
一般的に大型船は引き波(航走波)も大きいため、出来る限り距離を置き迂回するのが得策。
また「船の大きさが明らかに違う時は、大型船は針路や速度を変えずに航行し、小型船がその針路を妨害しないように航行する」
これは、海技免状を取る時に教わる初歩的な事です。
排水量10000トン近い「あたご」と7トン程度の漁船ではまさにそれなのです。
大型船に右往左往される方がどれ程危険か、海を知るものなら解るはずです。「あたご」は針路を変えず様子を見るしかないし、それで問題があるとするなら世 界中の大型船は海を走れない事になる。

衝突の危険が迫った時は、双方が努力してこれを回避するとなっているが、お互いの行動が最善だったかどうかはこれからの審判によるでしょう。
犠牲になられた漁師親子の方には大変気の毒に思いますが、ルールはルール、事実は事実として究明して貰いたいと思います。
いまは犠牲者に対する感情論が優先しているように感じます。


16238.(untitled)     
名前:通りすがり    日付:2月24日(日) 18時57分
 高速道路を走るトラックの中にはブレーキを踏んだり車線を変更したくない
ため前走車のバンパーぎりぎりまで近づいてきて加速を強制するのがいますね。
ぶつけられてはたまらないから、腹がたっても乗用車は進路を譲る。大きな船と
ぶつかりそうになった時、小さな船の方が転舵してやることが多いのは事実で
しょうが、それは何よりも清徳丸のような目にあうのが怖いからなわけで、
それをいいことに傲慢な操船をする大型船があるような漁師の言葉をメディアは
伝えている。もしそれが事実だとしたら、それは「ゆゆしき事態」であって、
「常識」という言葉で表現できることとは違うような気がします。

「常識」で片付けられるのは明文化しないでもコミュニケーションに支障が出ない
ことに限られるはず。けれども現実には何度も衝突が起き、犠牲者が出ている。
時刻や天候や波の状態、船の装備や乗員数、積載状態に操業状態、エンジンや
舵の不具合など、状況によっては「小回りがきく」はずの小型船が大型船を回避
しにくいこともある。だからこそ海上衝突予防法が存在するのでしょう。もしそう
なら、実際に事故が起きている時に「常識」だの「実情」だのを持ち出して大型船は
悪くないと言うのは変ではないでしょうか。海上衝突予防法が海上輸送の実情に
そぐわないと言うなら、事故が起きてしまってから大型船を擁護するのではなく、
事故が起きる前に法律の改正を訴えるべきだし、すでにそうしている人も新法が
できるまでは現行法に従うはず。それが筋ではないでしょうか。

 イージス艦「あたご」の購入費用には行方不明の親子が「板小一枚」の戦場で稼いだ
お金から払った税金も含まれているかもしれませんが、攻撃を受けることも想定して
建造される大型軍艦はぺらぺらの小型漁船から見れば動く凶器そのものでしょう。
他者を傷つける恐れのある物を持ち運ぶ時は、誰でも気をつけるもの。海上衝突
予防法などなくても、回避義務が相手の側にある時でさえ、自分ではなく相手に
甚大な被害をもたらす衝突を絶対に避けようとするはず。「あたご」は国民を
傷つけるのではなく、守るための船なのですから。しかるに「あたご」は交通量の
多い海域でも手動操縦に切り替えることさえしていなかった。私はそれを
「非常識」と断定した自衛官にこそ、「あたご」に乗ってほしいと思うのです。


16237.海上交通の実情に合わせた見識を 1     
名前:ピカドン    日付:2月24日(日) 15時56分
>今回の事故の場合、小型船の方が回避行動を採る常識を漁船側に適用するの は、無理があると思います。
>理由1:漁船側は、GPS記録装置から自船の航跡図は得られても、水上レーダに観測/追尾機能がなければ、イージス艦側の航跡図は得られない。(漁船側 からは、イージス艦の絶対的な進行方向/速度が不明確。)
>理由2:夜間の為、漁船の水上レーダからは、ある程度の接近する船舶の相対的な大きさ/進行方向/速度は推算可能だが、回避判断を誤らせるに十分な誤差 を含む。
:衝突の危険があるか無いかは、GPS又は視認で確認出来ます。一定時間に自船の進行方向と避航船の方位に変化がなければ、衝突する危険性がある。監視を 怠っていなければ、これは海の常識です。
様子を見て危険が迫っていてるにも関わらず、保持船だからそのまま直進する様な無謀はしない。特に相手が大型船と判っている場合、ギリギリまで待たず私な ら早めに自ら避けます。死にたくありませんからね。

>理由3:接近中の船舶が、定期航路を航行中の船舶ならば、行動を予測し易いが、今度のイージス艦の場合は定期航路から外れていた可能性がある。
:定期航路との因果関係は無い。また、定期航路から外れていた可能性があるという表現も、恰も違法航行でもしている様な言い回しで適切でない。

>理由4:通常、大型船舶の方が小型船舶より水上レーダが高い位置にあるので、先に発見し、回避行動を採り易い。
:基本的に間違っています。性能面は、おそらくは「あたご」のレーダーの方が優れているでしょう。しかし、レーダーに映る影は、大型船と小型船とでは全く 違います。大型船は可成り感度を下げてもレーダーにはっきりと映りますが、小型船は感度を上げておかないと映らない場合もあります。小型船を鮮明に映し出 す為に感度を上げすぎてしまうと、海面反射のノイズで画面が「砂嵐」状態になります。また、それを取り除くノイズキャンセラなどで微調整する事で鮮明に映 る様に調整します。その他、距離倍率等とも複合して切り替えなければなりませんから、それなりの経験が必要ですし、扱った事がある人なら判ると思います。
基本的には大型船の方が遠方にいてもレーダーに映りやすく早く発見されるという事です。
「清徳丸」が普通に監視しながら航行していたら、可成り早くから映っていたでしょう。
それと「あたご」のレーダーに映っていたのは「清徳丸」だけでは無いはずです。最低でも近くに僚船3隻、その4隻がそれぞれバラバラの動作をしていますか ら、大型艦の「あたご」が、即それに合わせて回避行動を取る事は一般的にやらないでしょう。返って危険で、他船に衝突する危険があります。実際に右舷を通 り過ぎた漁船がいましたね。貨物船でもタンカーでも同じです。危険に感じるまではその動きを注視しているでしょう。

>理由5:法令から、イージス艦側に回避義務があるので、イージス艦が何らかの回避行動を取ると考えるのが妥当。
:これは、原則として、海上衝突予防法から見る限りに於いてその通りです。

>理由6:法令から、イージス艦が右に舵を切る可能性があるので、今回の場合、漁船側は衝突回避の為に停船および左に舵を切るのは不適当。
:それが1つの約束事ですから、原則論としては間違っていませんが、皆がその思いで舵を握っていたら、もっと事故は多発すると私は考えます。自船と他船の 性能面も忘れてはいけません。それが海の実情です。

>理由7:水上レーダから漁船とイージス艦は殆んど対向位置関係にあると判断されるので、漁船側は法令から舵を切るなら右となる。
:最終的な位置関係は未だ証言に基づいたものだけで、定まっていませんが、回避行動のみに限定して言うならば、原則右で間違いはありません。

>理由8:衝突回避義務から、先に回避行動を採ると予測されるイージス艦側の回避行動を見てから、漁船側は回避行動を採らざるを得ない。
:その通りですが、「清徳丸」が「あたご」に気付いていなかった可能性もあります。然し是はもう判らないでしょう。
位置関係が微妙ですが、「清徳丸」が針路速力共に維持していた場合、衝突していない可能性の方もある訳です。

>理由9:今回の事故では、イージス艦側の回避行動は、衝突1分前に開始されている。(漁船側から見れば、回避行動を採っていないのに等しい。)
:1分前というのが早いのか遅いのか、船の能力やその場の状況で一概に言えないでしょう。「あたご」も警笛を鳴らすなどの行動を取っていたのかどうかも今 後問われるでしょう。
下につづく、


16236.海上交通の実情に合わせた見識を 2     
名前:ピカドン    日付:2月24日(日) 15時55分
上からの続き、
私は「あたご」も十分な落ち度があったと思いますが、理由の1~9を読んで、同じ小型船を操船する立場のものとして、「小型船の方が回避行動を採る常識を 漁船側に適用するのは、無理があると思います」とは思いません。
今後、海難審判では様々な状況証拠や法に照らして審議がなされるでしょう。長く掛かると思いますしどの様な結論が出るのか私には判りませんが、右舷側、左 舷側のみでこの事故を片づけるなら、今後の海上交通に良い影響を与えるとは思えない。

※他船が、右舷側から近づき衝突の恐れある場合は、こちらが相手の進路を避けなければなりません。この場合には、他船から十分遠ざかるため出来る限り早期 に、且つ大幅に動作を取らなければなりません。また、船首方向を横切ってはなりません。
※他船が左舷側から近づき衝突のおそれがある時は、自船はその時の針路、速力を保たなければなりません。
※避航船が避航動作をとっていない事が明らかになった時は、直ちに自船は、衝突の回避動作を取る事が出来ます。この時はやむを得ない場合を除き、針路を左 に転じてはなりません。
※衝突の危険が切迫し相手側の避航動作のみでは衝突が避けられないと思われる時は、自船も機関停止するなど、互いに衝突を避ける行動を取る事が必要です。
自船は針路速力をそのまま保てば良い等と安易に考えず、相手の動作に十分注意する事が大切です。
「避航義務」と「保持義務」とは、共に衝突を避ける為の物であり、両者の義務や動作の内容は異なりますが、対等であり、軽重はありません


16235.漁船側に航路を譲れというのは、今回の場合は無理筋です。     
名前:黒山羊@名古屋    日付:2月24日(日) 1時23分
今回の事故の場合、小型船の方が回避行動を採る常識を漁船側に適用するのは、 無理があると思います。
理由1:漁船側は、GPS記録装置から自船の航跡図は得られても、水上レーダに観測/追尾機能がなければ、イージス艦側の航跡図は得られない。(漁船側か らは、イージス艦の絶対的な進行方向/速度が不明確。)
理由2:夜間の為、漁船の水上レーダからは、ある程度の接近する船舶の相対的な大きさ/進行方向/速度は推算可能だが、回避判断を誤らせるに十分な誤差を 含む。
理由3:接近中の船舶が、定期航路を航行中の船舶ならば、行動を予測し易いが、今度のイージス艦の場合は定期航路から外れていた可能性がある。
理由4:通常、大型船舶の方が小型船舶より水上レーダが高い位置にあるので、先に発見し、回避行動を採り易い。
理由5:法令から、イージス艦側に回避義務があるので、イージス艦が何らかの回避行動を取ると考えるのが妥当。
理由6:法令から、イージス艦が右に舵を切る可能性があるので、今回の場合、漁船側は衝突回避の為に停船および左に舵を切るのは不適当。
理由7:水上レーダから漁船とイージス艦は殆んど対向位置関係にあると判断されるので、漁船側は法令から舵を切るなら右となる。
理由8:衝突回避義務から、先に回避行動を採ると予測されるイージス艦側の回避行動を見てから、漁船側は回避行動を採らざるを得ない。
理由9:今回の事故では、イージス艦側の回避行動は、衝突1分前に開始されている。(漁船側から見れば、回避行動を採っていないのに等しい。)
(尚、ここでの回避行動とは、進路変更/減速ないし停船/直進する旨を相手方に光や音等で知らせることを指す。)
以上です。


16234.今回の衝突事故は「あたご」に分は無いな     
名前:神楽    日付:2月23日(土) 23時6分
こんばんわ、神楽です

>軍艦と民間船が行き交うときは民間船が航路を譲るのが世界の常識
産経新聞がこう書いたそうですが、何処の誰に聞いたのでしょうかね?複数の国の
人たちに聞いてきたのでしょうか?でなければ、産経新聞の勝手な妄想に過ぎません

いろんなサイトを見て回ってきましたが、まぁだいたい「軍艦に民間船が航路を譲
るのが常識だ」と書き込んでますが…当時の2008年2月19日の日の出は6時40分です
「あたご」と「清徳丸」が衝突した時間は4時7分ごろです。「なだしお」の事件の
ときとは違って周囲は真っ暗です。その状況下で数キロ先の船舶を軍艦か民間船か
どうやって見分けるんですかね?(漁船に軍艦か民間船か見分ける装置が付いていると
かいうんだったら別ですが…)
現に、報道によれば「午前3時半ごろ、幸運丸のレーダーに、左舷前方約9キロから
接近してくる船影が映ったので、「なんの船だ」「タンカーか、フェリーか」と漁船
同士が無線などでやりとりを始めた」となっています。
因みにレーダーでは艦影は写りますが何の船舶なのかは写りません。
また、「あたご」と「清徳丸」が衝突後、「あたご」は停船したそうですが、そのとき
「あたご」の後ろに回った漁船が「あたご」を間近で見て初めて「護衛艦」である事に
気が付いたそうです。
よって、今回の衝突事故で「軍船のあたごに航路を譲るべきだった」と言う事は当ては
まらないと思います。

さて、今回の衝突事故で「清徳丸」の行動ですが、自分自身も不可解に思っています。
色々とサイトを回ってみるとこんな説がありました。
「清徳丸」に自動操舵装置が付いていたと仮定して見てみるが、おそらく「清徳丸」は
自動操舵装置で航行していて吉清親子は後ろの方で漁の準備をしていたのではないか?
漁の準備に気をとられて「あたご」が目前に迫って来た時にようやく気が付いて、自動操
舵装置を解除、増速・面舵を切ったが間に合わず衝突したのではないか?と言うことです
因みに「なんの船だ」「タンカーか、フェリーか」と漁船同士が無線などでやりとりを始
めた」とき、吉清親子からの返事はなかったそうです。

ところで、社民党と共産党の今回の事故に対する行動ですが…如何見ても、源因究明という
より政治に利用してますね。直ぐに大臣の辞任を求める辺り。辞任させたら体制が変わって
無用な混乱を招くだけだと思うのだけど…

あと、気になるのは「あたご」の今後…どうなるのだろうか?まさかイキナリ除籍なんてこと
は無いだろうけど…


16233.(untitled)     
名前:たろう    日付:2月23日(土) 19時49分
その海の常識が消えてしまっているのは、
ひとえに軍に対する尊敬の念がないためです。
朝日なんかは明白に反日、その他大勢は付和雷同っていうやつです。
私が情けないのは、政治家やマスゴミでも自分の利益を損ねてでも
敢然と主張すべきことを主張する人間がいてもいいはずだと思うんですが・・。


16232.一部の報道には悪意さえ感じる     
名前:ピカドン    日付:2月23日(土) 14時58分
たろうさん
海の常識を知らないマスコミの一方的で非常識な報道には嫌気がさしていますが、少しで多くの方に真実と常識を知って頂きたいと思います。
マスコミの焦点はイージス護衛艦「あたご」の回避義務のみに当てられているようですね。
何度も書いていますが、海の「常識」から言えば大型船と小型船の場合は、小型船が大型船に航路をゆずる。これは常識中の常識です。海技学院などでも回避行 動(義務)について学びますが、教官は必ず「法律と常識」そしてマナーを話します。
ここで言う常識とは「動きの敏速な小型船が避ける」「無理をしない」これにつきます。仮に「あたご」が自動操舵から手動に切り換えていたとしても、急旋回 して接近してくる「清徳丸」を避けられたかどうか疑問が残ります。
海上衝突予防法では他船を右舷に見ていたとされる「あたご」に回避義務がある。しかしこの場合、「清徳丸」(維持船)は進路・速力とも維持しなければなら ないが、進路を変え速力も上げたと言う事のようです。報道ではそこの所を追求したり強調したりする姿勢はないようですね。海に詳しい識者の意見は殆ど封殺 されてしまっています。踏切に進入してきた車を列車が止まりきれず、事故に至る事と同じようなモノと言ったら言いすぎでしょうか。

「あたご」から見て「清徳丸」は右舷前方に見る形の行き会い船の様ですから仮に「あたご」が右に回避行動を取った場合、大型船の回避速度からすると逆に船 首を「清徳丸」に向ける事になったのではないか。
動きの鈍い大型船は進路上や周囲の小型船に注視しているが、小型船が進路にいるからと言ってその都度進路を変えたり等しない。5分前とか10分前とかどう 動くか解らない小型船に対してその都度進路など変えられるモノではない。小回りがきかない故に返って危険だからです。誤解を恐れずに言えば、基本的には大 型船は小型船が避けてくれるか、或いは避けて欲しいと思っている。私はこの考えは間違いではないと思う。
だってそうでしょう、急には止まれない、急には曲がれないんですから。

1.動力船同士では小さい方の船が道をゆずる。
2.大型船の直前を横切らない
3.大型船の進路に入っている場合は、速やかに進路から出る。
4.見張りを怠らない
多くのサイトで「あたご」と「清徳丸」の進入方向や行動が図解やアニメーションで紹介されていますが、見れば見るほど「清徳丸」の行動は不可解です。
「あたご」に責任が無いと言っているのではありません。一方的且つ、世間に誤解を与えるような、報道をするなと言いたいのです。


16231.マスゴミ報道は異常です。     
名前:たろう    日付:2月23日(土) 1時44分
>>ピカドンさん
 小型船舶の様に数秒間もあれば180度回頭可能な船と大型船とで  は、常識的に考えれば小型船がゆずるのが常識です、立場を変えれば 大型船の船長な どは、周囲で挙動不審な動きをする小型船には神経過 敏になっているでしょう。
 おっしゃる通りだと素人の私も思います。
 なだしおが釣り船と衝突したときに、産経新聞の牛場記者は「世界で は軍艦と民間船が行き交うときは民間船が航路を譲るのが世界の常 
 識」と敢然と書いたのが忘れられません。それを思い出して、実は今 朝の「産経抄」なんて、お涙頂戴で笑ってしまいました。
 今のマスコミ報道は常軌を逸しています。
 名誉をもっとも重んじる軍をこれまでどれだけないがしろにしてきた ことか。あたごだってハワイでミサイルの迎撃実験して帰ってきたん でしょ?そのこ とがどれだけ北や中国を抑止することになっているか
 自衛隊のあり方を議論するなら、そのことも同時に言うべきでしょ 
 う。
 朝日の22日の夕刊素粒子は「野島崎沖。不明親子の捜索続く。衝  突直前まで自動操舵はシーマンの常識。そこのけそこのけ軍艦が通  る。海自体質、 露に。」
 また、囲み記事で「米基地外居住 沖縄は1万748人」とありまし た。これって読みは、「キチガイ」でしょ。米国人がこんな報道の含 意を知った ら・・・、まあ朝日は一例ですね。これを笑えるマスコミ
 はほとんどないのが残念です。


16230.衝突事故より支那の毒食品の方を優先して報道すべき     
名前:forest(管理人)    日付:2月21日(木) 21時29分
>ピカドンさん

今回のイージス艦と漁船の衝突事故は事実関係が未だに分かっていないのに、また海難審判すら始まっていないにも関わらず、偏向マスコミは自衛隊叩きに夢中 になっており、新たに支那の毒食品が発見されているのですから、この衝突事故より、多くの日本人の命に関わる毒物混入事件の方を優先して報道すべきだと思 います。

偏向マスコミはイージス艦が漁船を発見していながら、回避行動をとることなく、そのまま進行したことを批判していますが、確かに大型船にしてみれば、小型 船の動きに合わせて、右転したり、左転したり、減速したりすることは出来ない訳で、まして漁船はレーダーに写りにくいでしょうから、漁船であれば簡単に大 型船を回避出来るでしょうし、これがイージス艦でなく、大型のタンカーなどであって10分前に漁船数隻を発見したとしても、少し減速することはあるかも知 れませんが、進路を変えることはないと思います。

イージス艦「あたご」と「清徳丸」はお互いに正面からやや右手に見える行き会い船であったようで、この場合は右に舵をきって避けるのは正しいようですが、 それは相手との距離がある場合でしょうから、100メートルの至近距離で「清徳丸」が右に舵をきったのは不可解であり、100メートルでは衝突寸前でしょ うから、左に舵をきって回避すれば良かったでしょうね。これは結果論ですが、「あたご」の方も減速はせずとも、警笛を鳴らして接近を知らしめれば良かった かも知れません。

これがテロであった場合はイージス艦は回避出来ずに被害にあうことになる訳で、ですから大型船は簡単に進路を変えたり、減速などが出来にないことが分かっ ていながら「あたご」の回避行動の遅れなどを批判する声しか聞こえませんが、7トン程度の漁船のために、7750トンもあるイージス艦の方が、かなり前か ら回避行動をとるのは当然だと思っている人がいるとしたら、実際に大型船の乗っている方の声を聞いた方が良いでしょう。

それにしても、テレビに出ている漁民の態度ですが、「イージス艦が監視を怠っていたのでは」とか、「なぜ回避しなかったのか」としか言わないのでは海は漁 船が最優先であって、他の船が避けるべきだと思っているのも同然で、そこには小型船であるので回避が簡単なのですから、お先にどうぞとの譲り合いの精神は ないようです。このような態度では、仲間が行方不明になっているとは言え漁民への同情が次第になくなっていくような気がします。

海自から防衛大臣への連絡の遅れの件は、内局から大臣への報告が最も時間が掛かっているようで、背広組を通すことなく、防衛大臣や官邸に直接報告できるよ うにすれば良いことで、警察の110番は事件事故を認知した国民が通報するものですが、現場の警察官も重大事件などの届け出を受けた時に、直接の上司に報 告する前に、各都道府県の警察本部で受信している110番をすることが決められているようで、これを「飛び越え報告」とよんでいると聞いたことがありま す。

イージス艦の艦長が防衛大臣や官邸に直接報告してはいけないとの法がなければ報告したとしても問題はないでしょう。自衛隊は戦闘集団であるとの認識を政治 家も国民も持っていないのは困ったもので、自衛隊を貶めることで何か良いことがあるとは思いませんが、軍人や軍隊には敬意を払うことは当然だと思っている ような国では今回のようなイージス艦が避けるべきだとの声は出ないでしょうね。

コメント

日本の企業でも支那人が関わると毒が混入される

2008年02月23日 19時33分52秒 | 支那関連

中国製食品:冷凍カツ殺虫剤検出 「日系企業の責任」 中国当局、反論の声明

 【北京・西岡省二】中国山東省の日系企業が製造した冷凍カツなどから有機リン系殺虫剤メタミドホスやホレートが検出された問題で、中国の国家品質監督検査検疫総局は22日、「材料野菜の仕入れ過程の管理が厳重ではなかった」と日系企業側の責任を指摘する声明を発表した。

 声明は、問題の冷凍カツや肉まんがともに日本の単独出資企業の製品で、製造過程は日本の管理基準に沿っていると指摘。「日本側に監督責任があった」と強 調した。メタミドホスは山東省の「山東仁木食品」製の肉まんから、ホレートは同省の「清清仁木食品」製の冷凍カツからそれぞれ検出されていた。

 また、検疫総局は日本で有機リン系殺虫剤ジクロルボスが検出されたサバ加工品を製造した山東省の食品加工会社「威海市宇王水産食品有限公司」に対し、生産と輸出を一時停止させたことを明らかにした。

 しかし、工場に保存されていた原材料、包装材料、消毒剤などを検査した結果、ジクロルボスは検出されなかったという。工場ではデンマークで水揚げされた サバを加工して日本などに輸出。日本では香川県さぬき市の「香西物産」が仕入れ、冷凍真空パック「炙(あぶ)りトロ〆鯖(しめさば)スライス」として販売 した。

毎日新聞 2008年2月23日 東京朝刊

(引用終了)


   イー ジス艦と漁船との衝突事故が起きたため、偏向マスコミは支那の毒食品の件の報道を支那共産党政府から睨まれないようにするために、小さく抑えることが出来 るようになったと思いホッとしていることであろうが、それでも国民の食の安全に関わることであり、食事をしない人はいないので全く報道しない訳にはいかな いとの考え位は持っているかも知れない。

 報道の優先順位からすれば、事故より多くの国民に影響を与える事件の方だと思うが、イージス艦と漁船との衝突事故はまことに遺憾なことであり、なぜこのよ うな事故に繋がってしまったかの原因究明を行って、再発防止に向けての施策を講じれば良い話であり、事故なのだから双方に何らかの過失があったことは間違 いないが、偏向マスコミの手に掛かると「自衛隊が悪いに決まっている」として、自衛隊叩きをするとの確定判決のような方針に沿った報道がなされていることに違 和感を覚えている人も多いことであろう。

 支那の毒食品の件は過失によって起こった事故でなく、明らかに有機リン系化学物質を何者かが故意に混入させた事件であり、その経過や容疑者すら判明してい ないことから、再犯の恐れがあり、だが支那共産党政府が国内においての混入の事実を掴んだとしても、それを公表し、日本に謝罪することなどあり得ない話だ と思っていた方が良い。

 政府は支那からの食品の全面輸入禁止措置をとる様子もなく、いつも政府を追及している野党も支那の毒食品に関しては沈黙しているからして、日本の消費者と して、食事をしないと生きていけないので、とるべき行動としては口にする食べ物が安全かどうか確認出来ないものは避けるしかない訳で、何ら難しい話ではな い。

 報道によれば支那の山東省にある日本資本の工場で製造した肉まんと冷凍かつから有機リン系の殺虫剤が検出されたそうであり、これを支那の検疫当局は、「日本の企業側の仕入れ管理が不十分」であったのが原因とする声明を発表したそうである。

 この件は「管理が不十分」であると指摘し、日本の企業側を批判した支那の検疫当局の声明はまったく正論であり、それ以前に管理しなければ毒が混入されてし まうような支那に進出して、食品の製造工場を作ったこと自体がそもそも過ちであって、支那人を信頼して製造を任せていたものの、裏切られてしまい毒が検出 されてしまったのだから、その管理責任を問われれば確かにその通りで反論は出来ない。

 これからは支那に製造拠点を置く日本の企業であっても、支那産の原材料を使用して製造された後に日本に輸入されているものは避ければ良いことであって、支 那の検疫局のおかげで、「支那人に安全な食品を作らせることを期待するのは無理だ」と指摘してくれた訳であり、であるから「輸入する方が気を付けて貰わな いと有機リン系の殺虫剤などの毒が混入されてしまうので注意して欲しい」と言ったのも同然で、その調子で、支那に進出している日本の食品製造メーカーを良 く調べて頂き、間違っても日本に毒入り食品が輸出されることないようにして欲しいものだ。

 政府は国民の食の安全を考えているのであれば、食品には原材料の原産国、加工国、製造国などの表記を義務付けるように法改正をして頂きたいもので、もちろ ん支那製に限らず、すべての国を対象とするのは当然であり、その表記を確認するかしないかも消費者の判断であって、支那製の冷凍ギョーザに毒が混入される 事件が起きて、状況が未だに明らかになっていないままだが、それでも購入する消費者もいれば、避けている消費者もいるだろうから、後は自己判断になる訳で ある。

 ある24時間営業のスーパーに行くと、あまり売れていないのか「100円均一」「200円均一」と書かれた冷凍食品コーナーの前には買い物客の姿はなく、しばらく 見ているとカートを押している女性客が、その前に立ち止まったものの、視線を商品に向けただけで手にとることもなく立ち去って行った。その一つを手に取っ て確認すると販売者が「JTフーズ」であり、製造者の表記はなかったが、おそらく支那製であろう。

 「まだ売っているのか」との思わずつぶやいてしまったが、それでも日本の食品会社が支那から撤退することなく、支那産の原材料を使い、そして加工して製造 国・支那として日本への輸出を継続したとしても、日本の食品会社ではあるが少しでも支那が関わっている食品であれば日本の消費者がますます避けるようにな るであろうし、それは今回の毒ギョーザ事件の原因が不明であることと、支那共産党政府が食品の安全性を強調するだけで謝罪しないことにあり、もう支那製の 食品を安心して購入する日本の消費者などいるとは思えない。
(2008/02/23)
コメント (2)

掲示板 2008年2月分過去ログ (16200~16229)

2008年02月21日 20時38分04秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16229.在韓米軍兵、韓国人女性に性的暴行か…警察が捜査に着手     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2月21日(木) 20時38分
聯合ニュースによると、韓国の警察当局は21日、在韓米軍の
一等兵(19)が韓国人女性(19)に性的暴行を加えた疑いが
あるとして、性暴力犯罪の処罰などに関する法律違反容疑で捜査
に着手したことを明らかにした。
 調べによると、米兵は2月19日午後10時ごろ、インターネットの
チャットで知り合った女性を、ソウル市内のホテルで暴行した疑いを
持たれている。女性は調べに対し「泊まる所を探してほしいと頼まれ、
一緒にホテルに入った後、暴行された」と話している。
 米兵は「合意の上だった」と供述、犯行を裏付ける物証も得られて
いないという。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうやら日韓で反米感情を煽ってる
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    のは米軍のようだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 日本でも立て続けに米兵が事件を起こして
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いたから、おかしいとは思ってたんですけどね。(・A・ )

08.2.21 Yahoo「在韓米軍兵、韓国人女性に性的暴行か…警察が捜査に着手」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080221-00000046-yom-int


16228.本日のブログを見て-私の思い     
名前:ピカドン    日付:2月21日(木) 17時35分
大変残念な事故が起こってしまいました。漁船親子の無事と一日も早い救出が出 来る事をお祈り致します。
私の地元広島でも、釣行などの時には海自の護衛艦や潜水艦などとよくすれ違います。
操船する立場から言わせて頂けるなら、海上衝突防止法は1つの決まりではありますが、現実には様々な状況により対応が異なる訳で、この度の事故の様に大型 の護衛艦の前方に複数の漁船が存在する場合などの例はよくある事です。
小型船舶の様に数秒間もあれば180度回頭可能な船と大型船とでは、常識的に考えれば小型船がゆずるのが常識です、立場を変えれば大型船の船長などは、周 囲で挙動不審な動きをする小型船には神経過敏になっているでしょう。

昨日から今日に掛けての報道で、「あたご」は数分から十数分前には視認しているにもかかわらず、なぜ回避行動が遅れたのかと言っています。私に言わせれば これはおかしな話で、「あたご」が15ノットで航行しているとして、視認したのが10分前として、他船が全て停泊していると想定してもその距離は約 4.5Km以上離れている訳です。当然注意を怠ってはなりませんが、それで左右正面に点在する1隻1隻を交わすのにジグザグ走行する訳などあり得ず、まし てや他船は動いている訳でしょう。
「あたご」の方は漁船よりも遙かに高所に高照度の航海灯などを点けているはずですから、「清徳丸」も他船も気付いていたはずです。護衛艦だから漁船が避け なければならないと言う事はありませんが、転蛇しやすい小型船がゆずるのは当然です。ただし、「清徳丸」が漁の為に網を降ろしているなどした場合(但しそ の場合はそれと判る全周灯を点けなければならない:海上衝突予防法)は大型船と言えども進路を早めに変え、衝突を回避する義務が生じる場合があります。

この度の事故の船位置、方位、等から見て「あたご」と「清徳丸」はほぼ正面と言うよりは右舷側にずれた行き会い船なのか、横切り船なのかまたは、さっきま では行き会い船だった他船が、急に進路と速力を変え横切り船としての優先船となった様にも思えるが、証言が分かれているところだと思います。他船を右舷側 に見る船が他船を避けなければならないとする場合、上に書いた様に場合によっては双方に回避義務があると言える。但し、対応の取りやすい小型船が出来る限 りゆずるのが良いでしょうから、「清徳丸」は右舷に転蛇したのでしょうか?。位置関係から考えたら左舷側に転蛇した方が良さそうに思えますが、何故急に速 力を上げ右に舵をきったのだろうか。優先船の場合、速力維持のはずだが、そしてそれはあまりにもぎりぎりすぎて間に合わなかったとも言える。夜間の為に 「あたご」の艦首が見えなかった?とも考えられる。
「あたご」側も、もう少し早めに減速するなり、警笛を鳴らすなりの行動は取れたと判断出来きるのだが、仮に「清徳丸」の操縦ミスで衝突したとしても、被害 が最小限にすんだかもしれない。但し、数秒もあれば転蛇出来る小型船が何故?と思わずにいられない。
大型船から見た場合、仮に向こうから突っ込んできた場合には回避しようがない。もしこれが、テロ行為だったらどうだったんだろうと仮定した場合、考えさせ られる事が多い。

何れにせよ、海難審判で必ず重要視されるのは「監視の義務」ですが、これは双方にある訳です。「清徳丸」の親子には大変気の毒な事は当然としても、責任が 「あたご」一方にあるかの様な報道には憤りを感じると共に、してやったりの感のあるサヨクメディアや政治利用しようとする野党にも釈然としない。海上ルー ルはそんなものではない。
それとは別に、海自から防衛大臣への連絡の遅れや、更に総理への連絡の遅れなどは非難されても仕方ないと感じる。これがテロや有事ならどうなるのかと考え ると、たるんでいるのかと言いたい。もっとしっかりしてくれ。


16227.米兵の外出禁止措置、官房長官が評価     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2月20日(水) 15時50分
 町村信孝官房長官は20日午前の記者会見で、在日米軍が沖縄の
全米兵の外出禁止などの措置を決めたことについて「昼夜を問わ
ないで外出を禁止するということだからそれなりに評価する」との
認識を示した。一方で「具体的な再発防止策が必要であり、その
点は今後さらに協議していくことになる」と述べ、再発防止策の
とりまとめを急ぐ考えを強調した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日米軍事支配体制の中で、日本が米軍を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    コントロール出来るかという視点に
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  この作為的な不祥事の発端があるように思える。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l * この体制の中では本質ではないでしょう。(・A・ )

08.2.20 日経「米兵の外出禁止措置、官房長官が評価」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080220AT1G2001N20022008.html

*  元々、WW2において世界的な戦争利権であった核技術開発、生体工学
 技術開発に絡む日本の対米協力戦争が太平洋戦争でした。戦後米は生産
 技術支援、米国市場の開放などで財界へ、アウシュビッツ、731部隊の生体
 実験を経て完成された、いわゆるマインドマシンと俗称される生体工学
 技術による恐怖政治により、ほぼ完全に国内統治を掌握する事で閨閥・
 特権階級への褒賞が与えられたのが戦後日本の姿といえます。国内の主要
 分野において各トップが国策協力者で固められたのは公的機関のみでは
 ありません。既存の報道機関を初め法曹界、医療組織、教育機関、巨大な
 背景を持った既存の平和団体や労組にいたるまで、今日では国民の側には
 ありません。トップに与えられる褒賞・利益配分で、彼らは公的機関や
 政治団体と癒着し、その一方で公務員権限は一層強化されて行ったので
 した。民主主義社会において国民の唯一の手段といえる投票選挙制度も
 公的機関が管轄します。国民の投票結果が国策を決定するのではなく、
 『国策』が国民の『投票結果』を決定するのです。  

  戦後日本における日本政府の駐留米軍への統率力・影響力はしばしば
 問題になってきましたが、敗戦国であるが故に米権限の優位性が論じられて
 来たのが常であったと私には思われます。しかしこうした支配体制の中では
 むしろ敗戦国だからではなく、あくまで対米協力による政官業及び彼らの委託
 業者といえる各種団体への利益配分が中心になって国内統治問題が決定され
 ているからだという事が分かります。


16226.(untitled)     
名前:ピカドン    日付:2月20日(水) 13時30分
大阪市と広島県は19日、食品輸入会社「ニッキートレーディング」(大阪市) が、グループ会社で中国・山東省の「山東仁木食品」から輸入し、広島県内などで販売された冷凍の「青島ニラ肉焼まん」から、0・22~0・64ppmの有 機リン系殺虫剤「メタミドホス」を検出した、と発表した。
全記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080219-OYT1T00548.htm?from=main4

広島県食品衛生室の職員が会見で記者団から責められるシーンが
あり、まぁ、検査を何処までするかという問題はあるにせよ、そ
の職員責めるよりも、如何に危ない食品を排除するかが問題で、
それを記事にするかニュースにした方が良いと思うが、どうも
筋違いの様に思う。
製造元は「支那」ですがな


16225.確かに意味が不明ですね。     
名前:forest(管理人)    日付:2月19日(火) 22時37分
>ソマリさん

管理人のforestです。投稿ありがとうございます。

毒入りギョーザ事件などで、日本にも責任があるかのような指摘をされている方がいるようですが、確かに意味が不明ですね。有機リン系の農薬を冷凍ギョーザ に故意に混入しない限り、あれほどの中毒症状は出ませんので、それも日本に責任の一旦はあると本当に思っているとしたら、どのような責任なのでしょうか聞 いてみたいものです。

日本側の責任といえば、中毒症状を訴えた消費者からのクレームに迅速に対応せず、販売を続けていたことと、行政機関の連携がうまく行かなかったことだけで 毒混入に関しては責任は一切ありません。そして日本人の食の安全に関しての最大の誤りは、世界最悪の反日国家に食品を製造させていたことで、日本人の命な ど何とも思っていない国であり国民ですから、命が欲しいならばチャイナフリーを実践すべきでしょう。


16224.教えてください。     
名前:ソマリ    日付:2月19日(火) 15時48分
初めての投稿です。ご無礼お許しください。

今回の毒入りギョーザ事件、冷凍サバ事件のことで中国を非難した内容を話していたところある人から
「本当に全て中国の責任なのか?!!もう一度考えてご覧ん、日本人として、そんな話なんて、最低だろ?本当に学校に入ったことがある?疑っうなぁ! 」

というご指摘がありましたがこれはどういうことなのか意味不明 w
みなさんはどのように受け止めますか?反日かな・・


16223.統合幕僚長 8年ぶり訪中へ     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2月19日(火) 10時28分
日本と中国の防衛交流の一環として、自衛隊の齋藤隆統合幕僚長 が、
自衛隊のトップとしては8年ぶりに、今月26日から中国を訪問
することになりました。今後の交流や、東アジア地域の軍事情勢に
ついて意見が交わされるものとみられます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    福田首相が12月27日に訪中して直ぐに中国
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    餃子の農薬事件が起こった。今回は自衛隊
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  だから、米の軍拡政策に関する取り決めだろう。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l また変な事件起りそう。チュウゴク モ メーワク シテルデショウネ。 (・A・ )

08.2.18 NHK「統合幕僚長 8年ぶり訪中へ」
http://www.nhk.or.jp/news/2008/02/19/k20080219000009.html


16222.住居侵入の米兵逮捕 地元反発     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2月18日(月) 22時13分
18日未明、沖縄県名護市で、アメリカ海兵隊員が、酒に酔って面 識の
ない人の家に勝手に上がり込んで寝ているのが見つかり、住居侵入の疑い
で警察に逮捕されました。海兵隊は、少女暴行事件を受けて綱紀粛正を
図るとしていただけに、地元の反発が強まっています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    また米兵事件だ。どうも意図的に国民の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    反米感情を煽ろうとしているように思えるな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 戦争前に起こされる外国人
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    排斥運動と思われます。(・A・ )

07.2.18 NHK「住居侵入の米兵逮捕 地元反発」
http://www.nhk.or.jp/news/2008/02/18/k20080218000119.html

* つまり民族間の対立感情を煽り、国家の戦争に国民を同意させて
 行く手法です。太平洋戦争前にも起こされましたから、こうした
 国家の手法は昔からあるものという事になります。目的はいま
 世界規模で一斉に進められている軍拡にあると思われます。


16221.支那は毒混入犯人をでっちあげるか     
名前:forest(管理人)    日付:2月17日(日) 22時3分
>ピカドンさん

支那人は謝罪することはないでしょうし、謝罪には補償を伴いますので、それを支那が認めることは太陽が西から登らない限りないでしょう。このまま言い逃れ を繰り返して曖昧にさせて、天洋食品は平然と操業を開始するかも知れませんが、いくら安全宣言をしても、購入するのは消費者ですから、支那製は危険だとの 認識が高まったいるのですから、もう天洋食品に限らず、支那製を避けるでしょうね。

天洋食品の賠償請求先を列挙したのですが、どれも日本側からすれば回答にはならないものですが、支那人は予想出来ないことをしますので、「賠償請求する」 と言ったことは日本に責任を押しつけるつもりでしょうから、その請求先がどこにするか今頃思案していることでしょう。

それとも天洋食品の元社員を犯人としてでっちあげて、密かに処分をしたふりをして、「もう大丈夫です」と安全宣言をすることも考えているかも知れません。 金正日が拉致を認めた後に「既に拉致を実行した者は処分した」と言ったのと同じで、日本に責任を押しつけるのに失敗したら、毒混入犯人をでっちあげするし かないでしょうね。


16220.RE:支那の天洋食品の賠償請求先について問題     
名前:ピカドン    日付:2月17日(日) 20時33分
今日も色々新たな事が判明したり、伝えられているようであります が、
この選択回答は、何と言いましょうか、そのぉ、問題になっておりません。
答えのない問いにどう答えるのか、管理人様もじゃれ事(失礼)がお好き
なようで。
支那がどれを選択しても、更に墓穴を掘るだけであります。

支那の本音は、最後まで日本に責任を押しつける事を模索し、それに手を
尽くすでしょうが、どうしてもそれが叶わないのであれば天洋食品の元社
員から犯人が挙がればと思っているのかな?
いゃ、もしかしたらもう犯人に目星をしけているか、検挙してるか、仕立
て上げているかも…


16219.RE:家庭(親)の教育     
名前:たかし    日付:2月17日(日) 19時12分
 我が家の高校生の娘は、当事者の女子中学生の行動が可笑しいと 言っておりま す。娘が通う高校においては、女子中学生の行動に対する批判が大きいようです。

 普通に育った高校生ですらそういう判断をするのですが、マスコミや沖縄の人々には通じないようですね。


16218.守礼の邦の無礼:琉球火病     
名前:beppo    日付:2月17日(日) 13時29分
お邪魔します。

以前、稲嶺前知事は謝罪に訪れた米軍司令官に無礼に応対した。
今回、仲井間知事は謝罪に訪れた司令官、駐日大使に、礼儀正しく応対した。

それに対して「市民団体」や新聞は「対応がおかしい」と抗議し、県は謝罪した。無礼に応対しろということらしい。

共産主義者や隠れ過激派に乗っ取られた各種団体、地方紙は為政者に長年、猛烈な圧力をかけ続けている。そのため、彼らは畏縮し、冷静で公平な判断がしにく く、反米反日運動に加担させられている。
多くの市町村議会も全会一致で抗議決議をだしている。

平和運動センターは県民大会、沖縄市は住民大会を計画し、根回しに奔走している。(知事は出席の態度保留)
久々の晴れ舞台、がんばるぞーと意気込んでいる。

道徳的優位に立ち、アメリカ、日本政府を跪づかせるために・・・
反日隣国のやり方を、あるいは某宗教団体のやり方を参考にしているのかな?


”未確定”沖縄米兵レイプ事件で中学生がバイクに乗った場所は、空港通の音楽ムージアムの前。この建物は国の補助金で建てられ、沖縄市復興が期待されてい る。

この地域にはライブハウスや米人用土産物屋が多い。
米兵は数年しか沖縄にいないので、観光客と同じ。


16217.家庭(親)の教育     
名前:ピカドン    日付:2月17日(日) 0時10分
今時、子供でも「チョコレートあげる」と言われて着いて行くよう な
子供も殆どいないと思うが、ましてや中学生が送ってあげるからと言
われて、のこのこバイクの後ろに自らが乗った訳でしょう。

事の是非とは別にして、親まで出てきて「訴える」だの何だのと・・・
娘の恥を晒してどうしたいのだろうと思うが、その前に見ず知らずの
男のバイクの後ろに乗るような育て方をした事を恥ずかしいとは思わ
ないのだろうかと考えてしまう。

政治家の立場ではこのような事は言えないかも知れないが、誰一人
それを言わないのはおかしい。
「何故、見ず知らずの男のバイクの後ろに自ら乗ったのか」
女性にもこの意見は多いようです。


16216.(untitled)     
名前:たろう    日付:2月16日(土) 17時2分
沖縄の米兵の暴行は本当によく分かりませんね。
シーファー大使が日本風に頭を下げていたのが印象的です。


16215.竹島、帰属アンケート     
名前:BWR    日付:2月16日(土) 9時30分
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html

竹島についてのアンケートです。皆様、宜しければ「japan」での投票お願いします。


16214.支那の天洋食品の賠償請求先について問題     
名前:forest(管理人)    日付:2月16日(土) 0時59分
多くの中毒被害者を出した毒入りギョーザの製造元である支那の天 洋食品が、生 産過程に有機リン系農薬成分のメタミドホスが混入した可能性がないとの見解を明らかにし、同社の底夢路社長は「我々は今回の事件で最大の被害者だ」と述 べ、今後賠償請求も検討すると述べて何故か製造元が逆ギレしています。同社は毒混入の原因究明もせず、責任も認めないと予想されることからして、賠償請求 先として考えていると思われるものを次ぎに中から選べ。

1.体調不良を訴えた日本の被害者
2.毒入りギョーザを販売したJTと生協
3.メタミドホスを検出した日本の警察
4.毒入りギョーザを報道した日本のマスコミ
5.日本政府


16213.艦船の放射能測定で『日米秘密協定』     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2月15日(金) 20時26分
 日米間の秘密協定の発覚です。原子力艦船の放射能測定をめぐり 日米間で
「秘密の取り決め」があったことを示す文書が見つかりました。
 「日本政府は、寄港中のアメリカの原子力艦船から50メートル以内では、
空気中の放射線の測定をしない」(米国側)
 この秘密の取り決めが交わされた背景には、こんなことがありました。
39年前、横須賀に原子力潜水艦「サーゴ」が寄港。その際、日本政府の専門家
が近くで測定を行ったところ、異常な放射能が検出されたのです。この放射能漏れ
を契機に、それまでは20メートルまで接近できたところを、50メートル以内で
測定をしないようアメリカ側は要求してきました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦後日本の国内統治活動は米軍事力によるもの。司法、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  検察、警察は米軍を補佐する事で日米同盟の一端を担う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 日米同盟は米の経済支援と日米軍事支配体制による強力な
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  国内支配の確立が、対米協力戦争に対する米の恩恵だったと。(・A・ )

08.2.15 TBS「艦船の放射能測定で『日米秘密協定』」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3781165.html

* 国内統治には60年代終りから70年代初頭に稼動し始めた米軍のマインド
 マシンをチラつかせる事で、各分野を国家に従わせてきたと見られます。
 日本の支配層において、マインドマシンはいわば恐怖政治の道具と位置
 付けられて来たようです。


16212.事実関係が明らかにならないうちに騒いでいる     
名前:forest(管理人)    日付:2月13日(水) 0時32分
沖縄における米兵による少女に対する暴行事件は、逮捕された米兵 の供述によれ ば暴行の事実を否認しているようで、であるから、詳しい事実関係が明らかにならないうちにサヨクが「米軍は出ていけ」と騒いでいるのはおかしな話である。

偏向マスコミの報道では沖縄で起きている犯罪のほとんどが米兵によるものしかないように感じてしまうが、統計では沖縄県民の犯罪率と米兵の犯罪率では米兵 の方が遥かに少ないようで、それでも米兵だから騒ぎ、米兵でなければ同じ犯罪でも騒がないことになっている方針でもあるようで、これが犯罪率が極めて高い 在日支那人や朝鮮人があったとしても「支那人や朝鮮人は日本から出ていけ」とのデモなど起きないであろう。

それにしても、顔見知りではない米兵から「家まで送る」と言われて「送って」と言ってバイクの後部に乗ってしまった少女は余りにも警戒心がないのではない か。一諸にいた友達も止めなかったとなれば、この少女の自己判断であった訳で、一人で歩いているところを強引に拉致するかのように連れ去った訳でもないか らして、事実関係が明らかになるまで、しばらく静観していた方が良いだろう。


16211.たったの3人     
名前:ピカドン    日付:2月12日(火) 22時28分
abusan様
>少なくとも社民党で有るとか共産党な連中は政界からの退場
を命じられつつ有るようですなあ。

何でも反対、徹底抗戦ではねぇ
民主党だけでなく社民党と共産党までが相乗りしたのが痛かったんではW
と、分析されていた岩国の方も居ましたが、反対だけで何も打開しそうにない事に極サプロ市民では無い普通の人で離れていった方が多かったようです。

選挙戦途中、井原氏もある程度接戦になるとは言っていたようですが自ら職を辞して民意を問うとした選挙でまさか負けるとは思ってもみなかったでしょう。少 なくとも私にはそう見えた。

後で聞いた話では、選挙中の公民館などのでの演説会場で、たったの3人しか集まらなかった所があったらしい。
反対しかできない事に、みんな白けていったという事ですかね。


16210.サヨクメディアの扱いの違い     
名前:ピカドン    日付:2月12日(火) 22時6分
女子中学生暴行事件を受け、沖縄市の東門(とうもん)美津子市長 と北谷(ちゃ たん)町の野国(のぐに)昌春町長は12日午前、北中城村(きたなかぐすくそん)の米海兵隊キャンプ瑞慶覧(ずけらん)で、在沖米軍トップの4軍調整官、 リチャード・ジルマー中将に抗議した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080212-00000003-maip-soci

暴行?未遂? よくわからんが…
ごく一部のバカ米兵のお陰で、サヨクメディアはしてやったりか。
どこもかしこも見出しが大きいですなぁ、テレビも挙って何度も何度も

昨夜の報道ステの古館などは、岩国市市長選挙で当選した、与党支持の福田氏当選に冷や水を浴びせんばかりに空母艦載機の話にリンクさせていた。

支那人や朝鮮韓国人の事件では、殺人事件でも紙面の端の方で小さめに、場合によってはスルーときては、扱い方の違いが歴然としている。
表看板は日本のメディアでも、中身は支那と朝鮮か。


16209.ロシア機の領空侵犯に原子力空母「ニミッツ」からも艦載機がスクランブルした理由     
名前:forest(管理人)    日付:2月11日(月) 14時20分
>たろうさん

9日に起きたロシア爆撃機の領空侵犯に対して、今日、佐世保港に入港した米原子力空母「ニミッツ」からも艦載機が緊急発進(スクランブル)したそうで、で すから、今回の領空侵犯はロシアにとって、この空母「ニミッツ」を含む機動部隊に対する威嚇の意味もあったかも知れませんね。

警告を無視して領空侵犯をすれば国際法に従い、撃墜しても良い訳で、それが国内法が優先されているから出来ない訳で、帰るまで警告し、その動静を監視して いることしか出来なのです。それは支那の原潜が先島諸島海域で領海侵犯とした時と同じで、だから今回のロシア爆撃機も「日本は見ているだけだ」と舐めてい る訳で「撃墜するならしてみろ。できないくせに」と思っているでしょう。

ではどのような事態になったら撃墜が出来るのかと言うと、現憲法である限り、爆撃機の場合は、機体下にある弾倉を開き、爆弾投下をまさに始めようとしてい る時だと聞いたことがあり、わが国を攻撃する目的で領空侵犯をしたとしても、搭載している武器をまさに使用しようとしている時でないと正当防衛とは言えな いと言う訳です。

コラムに書きました沖縄で起きたロシア爆撃機による領空侵犯では、空自の戦闘機はロシア機の前方に史上初めて実弾による機関砲を使用して警告したケースで すが、それでさえ朝日新聞は批判しており、「ロシア機は計器が故障していたのではないか」とロシアを擁護し、またサヨクは一斉に自衛隊を叩いていたことを 思い出します。

ですが、当時の防衛庁には国民から多くの電話が掛かったきたそうですが、朝日新聞やサヨクにように空自の戦闘機の警告射撃を批判するものはなく「良くやっ てくれた。今後もしっかりやって欲しい」とか「領空侵犯までされて、なぜ撃墜しなかったのか」と言うものばかりだったと同庁広報課の話として週刊新潮が伝 えていました。

ネットもない時代でしたので、朝日新聞を中心とする偏向マスコミの論調に文民である政治家はうろたえ、警告射撃しても領空侵犯を続けた場合に国際法に従っ て撃墜する任務を空自に与えるべきだとの論議はおきませんでした。

ですから、今回のロシア爆撃機による領空侵犯で原子力空母ニミッツから艦載機がスクランブルしたのは、空自がロシア機を強制着陸すらさせることも出来ず、 そのために米軍に被害が及ぶことを危惧したのではないかと思います。今回の件でもわが国が普通の国はないことが再確認出来たのではないでしょうか。


16208.まったく亡国ですね     
名前:たろう    日付:2月11日(月) 13時8分
フォレストさんのこの主張まったくその通りですね。
>>今回のロシア爆撃機が弾倉を開き、爆弾を投下を始めようとしない限り撃墜が出来ないなれば、わが国は憲法第9条にために滅ぶことになる
以前の朝日のソ連擁護も面白いですね。
冷戦時代のソ連、中共擁護はいろいろありそうですね。


16207.岩国市長選挙結果で     
名前:abusan    日付:2月11日(月) 9時19分
マスコミ業界中にも未だに愛国心を否定する勢力が存在しますが
そういう連中が否定されつつ有ると言う事ですなあ。
つまり、愛国心を持たない輩は左翼とすら言えない時代に
成りつつあると言うことで┐(´ー`)┌

少なくとも社民党で有るとか共産党な連中は政界からの退場
を命じられつつ有るようですなあ。

愛国心の無い者が政治をやるな!と言うことです。

追伸

京都市長選挙は共産党を選ぶかどうか注目ですなあ。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


16205.(untitled)     
名前:たろう    日付:2月11日(月) 1時16分
岩国オメ!
>>将来米国の日本に対する興味が薄れていく、その時専守防衛とだけ言っていたのでは、もう終わりでしょう。
>>米国でのイワレモナイ慰安婦決議なども、じゃぁ給油活動をこのまま続ける事が難しくなるかもしれない、くらいの事は言えないのかと
全面的に賛同します。アメリカはモノを言わない人間は相手にしない国です。シナだって同じですが、大東亜戦争だって、アメリカには「間違った戦争」だっ たって言ってた人間もいっぱいいたわけですし、今からでも話す機会があれば堂々と主張すればいい。
「慰安婦」も日本が悪い!あのときは安倍政権だったが、首相がきちんと抗議したくても外務省が動かない。根が深いんですね。
しかし、このままでは日本も持たない。新しい動きがきっと出てくると信じたいのですが・・。

>>中国食品、笑い事ではすみませんね。呼称の件、こうなると確かにそうですね。


16204.(再々)岩国市長選挙     
名前:ピカドン    日付:2月10日(日) 23時11分
福田良彦氏(当確)
開票率86%の時点で、40000票対40000票。
非常に接戦でしたが、
現実的な観点に立った岩国市の方々のご英断と思います。


16203.支那またはチャイナと呼称しよう     
名前:forest(管理人)    日付:2月10日(日) 22時55分
社名が仇? 海産珍味の 「中国食品工業」が倒産

昨年8月に岡山市にある「中国食品工業」が倒産したとのことで、社名の由来は支那とは全く関係ないらしいが、山陽山陰地方のことを「中国地方」と言うし、 中国電力も中国銀行も日本の企業だが、「中国」を使うと間違えてしまうであろう。

この「中国食品工業」は支那産のスルメイカを原料として海産珍味を製造していたことも消費者離れを起こし倒産の原因になったようだ。

だが、今回の支那製の毒ギョーザの件が明るみになってからは、社名とは関係なく、支那製の食品を扱っているだけでその企業は消費者から敬遠されるのではな いか。

「中国は危ない」とか「中国は信用出来ない」とか言うと「中国地方」に住んでいる方は批判されているように感じるだろうから、日本人であるならば中国とは 言わず支那またはチャイナと呼称した方が良いであろう。


16202.(再)岩国市長選挙     
名前:ピカドン    日付:2月10日(日) 22時23分
すっかり下の記事で書き忘れてしまいました。

出直し選挙として本日投開票ですが、現在開票中だと思われます。
夕方の出口調査ではかなり拮抗しているとの事。
投票率は夕方の時点で50数%と言っていたように思います。


16201.岩国市長選挙     
名前:ピカドン    日付:2月10日(日) 22時15分
たろうさん
国防が大切なのは言うまでもありませんが、それだけで事済む状況でなくなってきています。
日米同盟が今日明日にでも破棄される事は無いですが、将来米国の日本に対する興味が薄れていく(今既にそうなりつつありますが)ことはあるでしょうから、 その時専守防衛とだけ言っていたのでは、もう終わりでしょう。

国際社会の一員という言葉がよく使われますが、私はその言葉はピンと来ません。実際には国際社会ではなく国際利害関係社会の中でとすべきだと思っていま す。国同士ですから利害が全て一致する事など無い訳で、少しでも多くの利が共有出来る相手と信頼関係が作れるかと言う事でしょう。
その点に於いて非常に下手と言いますか、やってないと言うかタイムリーヒットが滅多にありません。
逆に凡打や併殺打、サインの見落としばかりしているように見えて仕方ないのは、私だけではないと思います。

米国ははっきり言って、非常に残念ですが北朝鮮には興味が無くなり掛けていると思います。
中東に火がつけば、もう終わりです。北朝鮮とは裏で手打ちすると私は見ています。そうさせないためにも、日本自ら米国の弱点を利用するべきなのに、それす ら出来ていない状態です。
給油活動は何とか再会出来ましたが、実は日本という国が給油活動しているという意味は非常に大きい。もう一つ、我が国日本が給油している国の中で最も多い のがパキスタン。
パキスタンは唯一イスラム社会の国です。このパキスタンが多国籍軍に加わっているという事は何を意味するのか。もしパキスタンが抜けるような事があれば、 これは単なる宗教戦争と化してしまう危険性があるのではないか。
米国はテロとの戦いと言う旗印を失ってしまう事もあり得る訳で、米国や英国がパキスタンの艦船に給油したのでは、格好が付かないと言う事です。
だから日本があそこでパキスタンの艦船に給油活動するという事が、いかに役割が大きいという事か、またどれ程に米国に対して貸しを作っているかを考えれ ば、もっと日本はやるべき事、言うべき事があるだろうという事です。
米国がイランと全面的にやり合う時は、北朝鮮とは必ず手打ちをします。日本などお構いなしです。米国とはそう言う国ですから、日本もそのつもりでパート ナーとして付き合う事です。米国も大統領選挙を控えていますから、どう転ぶかは不透明ですが。
呑気な国会議員は、頼り切るか諂うばかりで、日本のあるべき姿というモノを捨てているようにしか写りません。

米国でのイワレモナイ慰安婦決議なども、じゃぁ給油活動をこのまま続ける事が難しくなるかもしれない、くらいの事は言えないのかと、期限切れになって法案 が通らず、国内でアタフタやってるようじゃ、お話になりませんよ。


16200.支那のやる事ときたら     
名前:ピカドン    日付:2月10日(日) 21時24分
中国の日本人学校で使用する教科書が、税関の検閲にかかり差し止められたらし い。

詳しくは解らないが、尖閣諸島の記載内容が日本の領土となっている事だとも伝えられている。
尖閣諸島は紛れもなく、国際的にも日本の領土ですが、なにか?

毒餃子では命をよこせと言われたような者だが、それだけで飽きたらず、目眩ましにまたまた尖閣ですか。

いつまで言わせて居るんだろう、日本の国会議員は!

コメント

偏向マスコミは事故原因が不明でも自衛隊を叩くのか

2008年02月21日 00時35分53秒 | 偏向マスコミ

「漁船見えないわけがない」僚船乗組員ら怒りの証言

 国防を支える最新鋭艦が、なぜすぐ近くの漁船を見落としたのか。千葉県の房総半島沖で19日早朝に起きた海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故。

 防衛省が「調査中」を繰り返す中、清徳丸の僚船の乗組員たちは「イージス艦がまっすぐ走ってきた」「相手から見えないわけがない」などと怒りに震えながら、事故前後の様子を証言した。

 清徳丸の親子2人の行方は依然不明で、地元の千葉県勝浦市では、家族や仲間が生還を祈って、真冬の海に必死に手を合わせていた。

 「こっちの船がよけるんじゃないかと思っていたのか、ほとんどまっすぐ走ってきた」

 清徳丸が所属する新勝浦市漁協では、事故当時、現場海域にいた僚船のうち「金平丸(きんぺいまる)」の船長、市原義次さん(55)らが19日夕、記者会見に臨み、イージス艦の回避行動の遅れを厳しい口調で非難した。

 市原さんらによると、金平丸がイージス艦「あたご」とすれ違ったのは、同日午前4時すぎ。市原さんはコースが重なっていることに危険を感じ、回避しようとして金平丸のかじを右に切った。

 僚船の清徳丸はその直後に衝突したとみられる。市原さんは、あたごが照明をつけて停船したのも目にしたが、「自分の船を見て止まったのか」と思って、衝 突が起きていたことに気づかなかったという。そのまま三宅島方面に向かって操業していたが、午前6時ごろ、無線連絡で初めて事故を知った。

 清徳丸に無線で呼びかけたが応答がなかったため、知らされた位置を確認したところ、ほぼ同艦を回避した位置だったという。

 同席した同漁協の組合長、外記(げき)栄太郎さん(80)も、「漁村始まって以来の大事件。乗組員の安否を心配している」「ミサイルを撃ち落とす近代的で優秀な船が、こんな小さい船を壊して、自衛隊はたるんでいる」と怒りをあらわにした。

 同じく僚船の「康栄丸」の船長、中ノ谷義敬さん(61)は「レーダーでは半径約3・6キロ以内に、5隻ぐらい漁船が映っていた。イージス艦に(清徳丸が)見えていないわけがない」と話した。

 防衛省では、午後11時から、この日5回目の記者会見が開かれ、海上自衛隊の河野克俊・海幕防衛部長が「海保が調査に入っており、現時点では確定的なことは申し上げられない」と前置きをしたうえで、ようやく事故の概要を説明し始めた。

 あたごが衝突の直前、急制動をかけて回避行動をとったことを明らかにしたが、報道陣から、清徳丸の存在を見落とした可能性について指摘されると、「調査中」「報告が上がっていない」と疲れ切った表情で繰り返すだけだった。
(2008年2月20日03時27分 読売新聞)

 (引用終了)


 千葉県房総半島沖で19日早朝に発生した、海上自衛隊のイージス艦「あたご」と新勝浦市漁協(千葉県勝浦市)所属の漁船「清徳丸」との衝突事故は、昭和 63年7月23日に横須賀沖で発生した潜水艦「なだしお」と遊漁船「第一富士丸」が衝突して30名が死亡した事故以来の海自の艦艇が関連した重大事故で あるが、この事故の報じる偏向マスコミは漁船に乗っていた漁師親子2人が行方不明であることなのか、事故原因が不明であるにも関わらず、お得意の「自衛隊 叩き」が始まっている。

 偏向マスコミは清徳丸の僚船の乗組員たちの「こっちの船がよけるんじゃないかと思っていたのか、(イージス艦は)ほとんどまっすぐ走ってきた」「イージス 艦に(清徳丸が)見えていないわけがない」などの声を紹介し、自衛隊側に責任があるかのような印象報道をしているが、排水量7750トンもあるイージス艦 の方が7トン程度の漁船の動きをに合わせて回避行動をとるべきだとするこのような僚船の乗員たちの声に違和感を感じるのは私だけであろうか。

 イージス艦が7トン程度の清徳丸を発見することより、清徳丸がイージス艦を発見する方が早かった筈であり、清徳丸の僚船がイージス艦の接近に気が付いて回 避行動をとっているにも関わらず、衝突事故を起こした清徳丸だけがイージス艦との距離が100メートルに迫った時に右に大きく舵を切ったために衝突したと のことである。

 海上衝突予防法によれば、2隻の動力船が真向かい又はほとんど真向かいに行き会う場合において衝突する恐れがある時は、それぞれ右に進路を転じなければな らないとされているが、7750トンもあるイージス艦ではこの漁船のように簡単に減速や進路変更が出来ないのであるからして、衝突防止のためにイージス艦が 右転したのを確認したのであればまだしも、行方不明になっている清徳丸に乗っていた漁師親子には酷な言い方だが、それが確認出来ないままイージス艦との距 離が100メートルに迫った時に右に大きく舵を切ってすれ違おうとした判断は本当に正しかったのかと言いたくなる。

 以前、海自の護衛艦に乗艦して体験航海を楽しんだことがあるが、その時に小さな漁船が近づいて来て、しばらく並進し、そして去っていったことがあり、何の ために近づいて来たのかと疑問に思ったが、漁師の間で護衛艦のような大型船の前をわざと横切ると大漁になるという言い伝えのようなものがあるそうで、今回も清徳丸の僚船 である幸運丸がイージス艦の前を右舷から左舷方向に横切っていることが、その証左ではなかろうか。

 偏向マスコミは、今回の衝突事故をイージス艦に100%の責任があるかのように印象報道を繰り返すであろうし、漁船側にも過失があったとしても敢えて報じ ない恐れがあり、それは潜水艦「なだしお」と遊漁船「第一富士丸」との衝突の時にも、遊漁船の女性乗組員の証言を裏を取らず、垂れ流した過去があるからで あり、その証言が嘘であることが分かってからも未だに訂正していない。

 それにしても諸外国では軍艦に対しては国際慣例に従い敬意を表すのは当たり前になっているそうだが、わが国では民間船舶が海自の艦艇に敬意を表すことはないそうであり、今回の事故も国防に携わる海自の艦艇にたいして「ご苦労 様です。お先にどうぞ」との気持ちが漁船側にあれが事故はなかったかもしれない。

 いくら仲間が行方不明で苛立っているとは言え、事実関係はまだはっきりしていないのにも関わらず清徳丸の舷灯に関する自衛隊の説明を「でたらめだ」とか 「こんな小さい船を壊して、自衛隊はたるんでいる」とまで言ってしまって良いのであろうか。漁師達が安全な操業が行えるのは日本の海を守っている海上自衛 隊のおかげであることを忘れないで頂きたいもので、偏向マスコミに騙されて一緒になって自衛隊を叩いて海自隊員の士気を喪失させるようなことをしないで欲 しいものである。
(2008/02/21)
コメント (9)

鳩山法相は何か勘違いをされているようだ

2008年02月19日 00時51分42秒 | 政治

「法治国家にあるまじき事態」=日教組集会拒否のホテルを批判-鳩山法相

 鳩山邦夫法相は18日午後の衆院予算委員会で、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)が裁判所の決定に従わず日教組の教育研究集会の会場使用を拒 否したことについて「一般論として申し上げれば、裁判を無視してそれに反する行動を取る当事者がもしいるならば、法治国家にあるまじき事態だ」と述べた。 民主党の山井和則氏への答弁。
 東京地裁や同高裁は、日教組に会場を使用させるよう命じる決定を出したが、ホテル側はこれを拒否。2月2日から予定されていた全体集会は中止となった。
(時事通信)

 (引用終了)


 グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)が、日教組との教育研究集会の会場使用契約を破棄したことで、日教組側が契約は有効だとして会場として使用出 来るように仮処分申請を行い、東京地裁や同高裁はそれを認めたが、プリンスホテル側は契約を破棄するとの方針を変えず、2月2日から予定されていた全体集 会が中止になったことは既に報道されている通りである。

 プリンスホテル側は契約の破棄は正当性があると訴えたものの、裁判所はプリンスホテル側に日教組の集会の会場として使用させるように命じた訳でなく、会場 として使用するとの契約が有効であると認めただけであって、それでもプリンスホテル側は契約不履行で賠償金を払うことになって良いとして日教組に会場とし て使用させることを拒否した訳であり、にも関わらず未だに問題であるかのように騒がれているのは奇妙なことだと言わざるを得ない。

 18日午後の衆院予算委員会で、鳩山邦夫法相はプリンスホテルが日教組の会場使用を拒否したことについて民主党の山井和則氏の質問に「一般論として申し上 げれば、裁判を無視してそれに反する行動を取る当事者がもしいるならば、法治国家にあるまじき事態だ」と答弁したことが報じられている。

 鳩山法相は何か勘違いをされているようで、一民間企業であるプリンスホテルに対して裁判所が日教組の大会会場として提供することを強制出来る訳がなく、も し、そのようなことを裁判所が命じたのであれば、それこそ「法治国家にあるまじき事態」ではないのか。だが、日教組がプリンスホテル相手に契約不履行で損 害賠償を求める裁判を起こして、賠償を命じる判決が出たにも関わらず、支払いを拒否したのであれば正に「法治国家にあるまじき事態」であろう。

 契約不履行で、プリンスホテルは賠償金を払うことを余儀なくされても、日教組の会場使用を拒否したことへの評価は、今後の利用客の変化を待てば良いであろ う。プリンスホテルの対応への批判が多ければ利用客は減る恐れがあるし、利用客に変化がなかったり、増加すれば、プリンスホテルの対応は正しかったことに なる訳で、右翼の街宣車が多数集結して騒げば、ホテル利用客に大きな迷惑を掛けることになり、それが予想されたことでプリンスホテルとして日教組との会場 使用の契約を破棄するとの決断をした訳であり、ホテル利用客の安全を考えれば当然のことではないか。

 マスコミの誤報は今始まったことではないが、この件を報じた時事通信は「裁判所の決定に従わず日教組の教育研究集会の会場使用を拒否した」「東京地裁や同 高裁は、日教組に会場を使用させるよう命じる決定を出した」と書いているが、明らかに誤報であり、会場使用の契約は有効であると認めただけであるのに、日 教組への配慮があるのかどうか知らないが、裁判所が日教組に会場を使用させるよう命じる決定をしたと嘘を書いているようでは困ったものである。
(2008/02/19)
コメント

支那人の責任の取り方とは被害者を装うことなのか

2008年02月16日 21時17分04秒 | 支那関連

天洋食品が工場の内部公開 社長「我々は最大の被害者」

2008年02月15日19時39分

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件で製造元の天洋食品は15日、地元の河北省石家荘市内で、河北輸出入検査検疫局、農業庁と合同で記者会見した。さらに工場内を内外のメディアに公開し、何ら問題がないことをアピールした。

 天洋食品の底夢路社長は、生産過程に有機リン系農薬成分のメタミドホスが混入した可能性がないとの見解を強調。「我々は今回の事件で最大の被害者だ」と述べ、今後賠償請求も検討することを明らかにした。

 底社長は「今回の事件で経済上、巨大な損失を被っただけでなく、天洋食品の名声も甚大な損害を受けた。真相の早期解明と正常な生産と経営の早期回復を切 望する」と語った。事件の背景として取りざたされている労働争議については「給与の未払いは起きたことがない」として否定した。
(朝日新聞)

(引用終了)


 支那人はどのような責任があろうとも謝罪することはないと思っていたが、今回の毒入りギョーザ事件でも製造元の天洋食品の底夢路社長は15日、会見を開 き、生産過程に有機リン系農薬成分のメタミドホスが混入した可能性がないとの見解を示すとともに、「我々は今回の事件で最大の被害者だ」と述べて謝罪の言 葉さえなく、驚くことに今後賠償請求も検討するとの報道がなされている。

 天洋食品としても。日本に向けて輸出した冷凍ギョーザの中にメタミドホスがどうして混入したのか、その原因すら分かっておらず困っていたとしても、多くの 日本人に中毒被害者を出しことは事実であり、まずそれを謝罪すべきだと思うが、支那人の責任の取り方とは相手に責任をなすりつけ、自らは被害者を装うこと のようである。毒入りギョーザの件で輸出が出来なくなったことで操業は停止して損害を受けているであろうが、それこそ自業自得であって、にも関わらず逆ギ レして賠償請求も検討するとは驚きであり、このようなことを言い出すのは何でも日本のせいしなければ気が済まない特亜国人位だろう。

 それにしても賠償請求とはいったい誰に請求するのであろうか。まさか毒入りギョーザを食べて健康被害を受けた方とは思えないが、もしそうであれば支那製の 毒食品で健康被害を訴えると製造元が逆ギレして賠償請求されてしまう訳で、これでは支那製は絶対に購入してはいけないと言うことになり、日本の消費者の チャイナフリーはこれで確定したのも同然である。

 何としても日本の責任にしたい支那だが、中毒を引き起こしたギョーザやその袋から検出された「メタミドホス」は千葉、兵庫両県警の鑑定で国内の研究機関で 使用されているものとは不純物の混合割合などが異なることが判明しており、また完全密閉のパッケージの内側から検出されていることから、製造過程での混入 しか考えられない。

 北京五輪が8月に迫っているにも関わらず、毒物が混入している食品を輸出しておきながら「混入はあり得ない」と主張するだけで、その原因さえ解明できない のでは、北京五輪に参加する選手や役員、また競技の観戦に訪れる予定にしている世界の人々は食の不安から参加や観戦を控える動きが加速することであろう。

 天洋食品の底夢路社長がどうしても賠償請求をするのであれば日本の偏向マスコミが良いのはないか。なぜなら、世界各地で支那の毒食品などで多くの被害者を 出していたにも関わらず、敢えて報じようとせず、多くの日本人が被害者となった毒ギョーザの件があってようやく報道を始めたからであり、であるから日本の 偏向マスコミが報じなければ天洋食品は甚大な損害を受けることはなかったかも知れない。だが、偏向マスコミが支那に気兼ねして毒ギョーザの件を報じなけれ ば被害が拡大した訳であり、どちらにせよ支那と偏向マスコミは日本国民からの批判は免れないが、天洋食品が賠償請求するのであれば日本の偏向マスコミしか ないと思うから、被害にあった方を巻き込まず解決して欲しいものである。
(2008/02/16)

写真:会見する天洋食品の底夢路社長(NHKニュースから)
コメント

南大門の修復に日本が関わるのは失礼なことだ

2008年02月15日 15時00分14秒 | 偏向マスコミ

南大門炎上―韓国の悲しみを思う

 かつて、こんな社説があった。

 「祖先からうけついだよき遺産は、決して現代人の専有物ではない」

 「国民も国会も政府も、文化国家としての自己の姿を、もう一度直視する必要があろう」

 1950年7月3日、「国宝を焼く」と題した朝日新聞の社説である。

 前日、京都の金閣寺が若い学僧の放火で全焼した。そののち、この事件を素材に三島由紀夫や水上勉が小説を書くことになる。当時の日本人にとって、実に衝撃的な出来事だった。

 こんなことを思い出したのはほかでもない。韓国の国宝第1号で、ソウルの正門として日本人観光客にもなじみの深かった南大門が放火で全焼したからだ。  金閣寺と南大門はともに14世紀末にできた木造建築だ。幾多の戦乱を乗り越えて生き延びてきた点も似ている。今回の炎上を目の当たりにしたソウル市民が「子孫に顔向けできない」と嘆く姿を見ると、とてもひとごととは思えない。

 南大門は日韓のさまざまな歴史を見つめてきた建物でもある。

 16世紀、豊臣秀吉軍が朝鮮を侵略し、首都の王宮が焼失した。その際、加藤清正らが南大門から攻め込み、東大門からは小西行長らが入った。

 1910年の韓国併合後、日本は王宮を覆い隠すように朝鮮総督府の大きな庁舎を建て、権勢をほしいままにした。

 それでも残った南大門である。修復を繰り返したとはいえ、この巨大な門を見上げると、苦い記憶も含めて、いや応なく過去の日韓のかかわりを思い起こさざるをえなかった。

 そうした建物の修復や防災対策に隣人として協力できることはないだろうか。  韓国はただちに復元の準備に取りかかるだろう。日本にも木造建築の修復技術などがある。知恵を貸す余地があるかもしれない。

 南大門に限らず、韓国では最近、文化財の火災が相次いでいる。放火も少なくない。その反省も広がっている。

 今回、消防と文化財庁の連携の悪さ、消防士の文化財建築への理解の乏しさが被害を広げたようだ。李明博・次期大統領がソウル市長時代に門の周りを市民広場として整備したのに、防災・防犯の面は手薄だった。

 日本では、金閣寺が放火された前年に法隆寺の壁画が焼失したことをきっかけに文化財保護法ができ、自治体レベルでも様々な取り組みを重ねてきた。

 例えば、京都市消防局予防部には文化財係が置かれ、市民や社寺の連携で「文化財レスキュー体制」ができている。奈良では、県警の文化財保安官が各地の消防と協力して文化財の防犯や防災に目を光らせている。こうした試みは、韓国にも参考になるだろう。

 隣国の悲しみに思いを寄せ、歴史遺産の修復や保護に協力できれば、日韓の溝を埋めることにも役立つに違いない。
(朝日新聞)

(引用終了)


 2月10日に韓国の国宝第1号であったソウル市の南大門が放火により全焼したが、韓国では当初、日本人犯行説まで出ていたようであり、何かあると何でも日 本のせいにしたがる韓国の体質は相変わらずだが、結局は放火犯として捕まったのは69歳の韓国人男性であった訳で、それも文化財に放火した前科があると言 うのだから話にならない。

 焼失した南大門の復元にはかなりの金額が見込まれているようであり、韓国政府として、このまま無残な姿をさらしておくわけには行かず、何とか復元したいと考えているであろうが、それは国宝第1号である歴史的建造物で、韓国としての誇りもあるからであろう。

 このような歴史的建造物の復元費用として韓国政府が自国民に寄付を募るのは良いことだが、間違っても他国に援助を求めることなどすべきではなく、その理由 は簡単で正に恥ずかしいことであることと、韓国としての誇りを失うからであって、また他国から資金や技術の提供を受けて復元したものでは、とても国宝とは 呼べず価値がなくなるからである。

 14日の朝日新聞は「南大門炎上―韓国の悲しみを思う」との社説を掲げ、「日本にも木造建築の修復技術などがある。知恵を貸す余地があるかもしれない。」 と書いて南大門の修復に日本は協力すべきだとしているが、前述したように、修復技術だけであったとしても、日本が韓国の国宝第1号になっていた歴史的建造 物の修復に関与したのでは韓国人の誇りを傷付けることにもなりかねない。

 もし要請があっても断るべきであり、社説の最後は「隣国の悲しみに思いを寄せ、歴史遺産の修復や保護に協力できれば、日韓の溝を埋めることにも役立つに違 いない。 」としているが、恩を仇で返すような韓国に協力したとしても感謝もされないであろうし、日本と韓国の間の溝は深ければ深いほど良いと思っているので、韓国 とは一切関わらないことが一番良いのである。

 朝日はこのような社説を掲げたのは、韓国政府として南大門の復元には日本の宮大工などの協力がないと無理だと考え、それを政府間レベルでは要請は出来ない としたのであろうか、韓国に好意的な報道を繰り返す朝日に泣きつき、それに答えた朝日が社説という形に出せば、「日本は南大門の修復に協力すべきだ」との 世論が起こることを期待したのであろう。

 だが、そう旨くは行かず「韓国とは一切関わるな」と言った意見が多いようであり、であるから朝日が「南大門の修復に日本は協力すべきだ」と言っていならば 反対に一切協力しない方が良いと言うことになり、朝日の言うことを信じて韓国に協力しても良いことは何一つもなく、南大門をどのように修復するかと言う難 題(南大)は韓国の国宝なのだから日本が関わることは失礼なことであろう。
(2008/02/15)

写真:炎上する韓国の国宝第1号の南大門
コメント (3)

原因不明では日本の消費者の信用を得ることは不可能

2008年02月13日 23時34分42秒 | 支那関連

中国、故意の可能性を否定=生産から輸出に問題なし-ギョーザ事件

2008/02/13-19:41

 【北京13日時事】中国国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副局長は13日、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件について北京で記者会見し、天洋食品(河北省 石家荘市)での製造から輸出までの過程で問題はなく、有機リン系殺虫剤メタミドホスが「人為的に混入された可能性はほとんどない」と改めて強調した。公安 当局の捜査についても「現時点では故意を疑わせる形跡はなく、(検疫部門の)調査と結論は一致した」と述べた。
 中国公安省は事件発覚を受けて、専門チームを編成し、生産から輸出まで各段階について捜査。日本で被害を出したギョーザが製造された昨年10月1日、同 20日を中心に関係した従業員らから事情聴取している。ただ、魏副局長は、待遇不満を原因とした従業員の「内部犯行説」について「推測にすぎない」と否定 した。
 また、生産現場に入るには作業着への着替え、消毒など8プロセスが必要で、「毒物を持ち込む可能性は極めて低い」と指摘。一方で、「原因究明まではどのような可能性も排除できない」として、日本側との積極的な協力が必要との認識を示した。
 魏副局長によると、同総局トップの李長江局長(閣僚級)らが12日、天洋食品を視察し、生産管理、加工プロセス、各種記録などを詳細に調査し、問題がな いことを確認した。また、中国の訪日調査チームが日本生活協同組合連合会(日本生協連)から提供を受けた昨年6月3日、10月19日、同20日、11月1 日製造の冷凍ギョーザ計10袋について検査したが、メタミドホスのほか、同じ有機リン系殺虫剤のジクロルボスとも検出されなかったという。
(時事通信)

(引用終了)

 支那の毒入り冷凍ギョーザによる中毒事件については、捜査当局によってギョーザ本体や袋などから検出された有機リン系殺虫剤メタミドホスなどについて詳細な 鑑定作業が行われていることであろうが、わが国としては検出されメタミドホスなどに入っていた不純物が、わが国には存在しないものであることを立証すると 共に、検出された箇所などから、わが国での混入はあり得ないとする状況証拠を示すだけで良いのでないかと思っている。

 あの支那のことからして、もしメタミドホスなどが故意または過失での混入があったことが公安当局による独自の捜査で判明したとしても、その事実を認める訳 がなく、何とかわが国に責任を押しつけようとするであろうが、それに対しての反論は前述したように、わが国での混入はあり得ないとする状況証拠を示し、支 那に対して更なる捜査を要求するだけで良いであろう。

 報道によれば支那の国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副局長が13日に北京にて会見し、天洋食品(河北省石家荘市)での製造から輸出までの過程で問題はな く、有機リン系殺虫剤メタミドホスが「人為的に混入された可能性はほとんどない」と改めて強調したそうだが、予想通りと言うべきであり、混入の原因すら分 からなければ、更なる安全対策を講じようにも、どこをどのように改善するかも分からない訳で、そのつもりもないと言っているのも同然である。

 今回の事件が故意によるものであれば、冷凍ギョーザに毒を入れた者が天洋食品で未だに働いているかも知れないと言うことになり、それが分からないままでは 再犯の可能性もあるだろうから天洋食品の製品は輸入禁止措置をとらざるを得なくなり、また、天洋食品に限らず他の食品メーカーにも、反日教育の結果、日本 人を殺害することすらいとわないとする者が働いているかも知れず、よって今回の毒物混入を模倣することもあり得る訳で、であるから支那で生産されているも のは命の危険があると言えるだろう。

 人為的に混入された可能性はほとんどないならば、過失での混入となる訳で、それでは何らの検査もしない原材料を使っているか、製造過程での混入と言うことになり、それも原因不明であれば、支那産のものは危険と思って避けるしか身を守る手段がないことになる。

 支那の食品テロによって重体者まで出す程の被害にあったわが国だが、原因不明との会見を開いても、多くの日本人は「また嘘を言っている」としか思わないで あろうし、もし故意による混入であれば、その犯人の自供によって何にどのような方法で何の毒を混入したかが分かり、それ以外のものの安全が確認されれば、 わが国の消費者の反応も違ったものになったかも知れないが、混入の原因が不明のままでは再発の可能性が高いということになり、これで支那産の食品は安全だ と言われても、日本の消費者の信用を得ることは不可能である。
(2008/02/13)
コメント (1)

開催が危ぶまれるようになって来た北京五輪

2008年02月11日 23時56分23秒 | 支那関連

「中国の食品は信じられない」…米五輪チームは食料を空輸

 8月に開催される北京オリンピック(五輪)の際、米国代表チームはすべての食材料を中国の外から持ち込むことにした。

 米オリンピック委員会(USOC)は、牛肉・豚肉・鶏肉などの肉類2万5000ポンド(11.3トン)をケロッグやタイソンなど米大手食品企業の支援を受けて北京に空輸する計画だと、米ニューヨークタイムズ(NYT)が9日(現地時間)報じた。

 米国から送られた肉類は五輪開幕2カ月前に現地に到着する。 その後、徹底した税関検査を経て、600人余の米五輪代表チームが到着する3週間前、USOC側に引き渡される予定だ。 USOCの関係者は、2年前から現地調査を行ってきた結果、こうした決定を下した、と明らかにした。 中国産の鶏肉に禁止薬物のステロイドが多量に含まれていることを確認した、ということだ。

 NYTはこの関係者の話を引用し、「選手がこの鶏肉を食べた場合、薬物テストで引っかかる可能性もある」と報じた。これだけではない。他の多くの食品も殺虫剤や不法薬物で汚染され、米国選手が現地の食品を食べた場合、病気にかかる危険もあると、USOCは判断した。

 このためUSOCは肉類のほか、コーンフレークやエネルギーバーなどの空輸もケロッグ側に要請している。 魚などの海産物は日本から、果物はオーストラリアから持ち込むことにした。

 NYTは「米国のように別途の練習センターを確保している国の相当数が自国から食べ物を空輸する計画」と伝えた。

 USOCは食品の安全性だけでなく、選手の成績を向上させるため、献立にも格別に配慮している。 毎食700人分の食事を準備するUSOC調理チームは1500種類余のメニューを予定している。

 調理チームはこうした徹底的な準備にもかかわらず、北京現地ですべての関係者が問題なく過ごせるか憂慮している。 まず、料理に必要な食材料の多くが現地で調達できないからだ。

 米国ではすぐに手に入る糖蜜なども調達が難しいと調理チームは考えていると、NYTは伝えた。

 また厨房施設なども劣悪なため、米国から運んだ器具と取り替える作業も覚悟している。 USOC調理チームを支援する中国現地料理人との連携も問題だ。 このため、7月中旬には北京入りし、準備に取り掛かる計画だ。

中央日報 Joins.com

2008.02.11 13:59:44

(引用終了)


   米国は今年8月に開催される北京五輪の際に、代表チームに提供されるであろう食事を摂らずに、すべての食材料を支那の外から持ち込むことにしたとのことで あり、それは水や大気の汚染が酷いことと、食品が有害物質などで汚染されている疑いがあるからであろうが、今まで世界各国で開催された五輪で、食料持参で 参加を余儀なくされた大会があったであろうか。

 この米国の食材料を持ち込むことにした方針は他の国でも検討しているかも知れず、わが国で多くの中毒者を出した毒入りギョーザ事件があろうがなかろうが、 支那の凄まじい実態が明るみになるにつれ、北京五輪が食の安全などを巡って開催が危ぶまれるようになって来たと言っても良く、それでも支那共産党政府は強 引に開催するであろうが、そのうち参加そのものを辞退する国が出るかも知れず、支那の面子は丸潰れと言うことになりかねない。

 支那では毒物による死亡者が年1万人も出ているそうであり、であるから、今回の多くの中毒者を出した毒入りギョーザ事件も重要視しているとは思えず、 「こっちは年1万人も死亡していても問題にしていない。日本人は騒ぎ過ぎた」との認識しか持っておらず、騒ぎが沈静化するのを待っているだけであって、故 意に毒を混入したとしか思えない事件だが、原因究明を行っているようなふりをしているだけで、実際に毒を混入した者の特定までには至らないような気がす る。

 日本政府として、多くの日本人に中毒者を出した毒入りギョーザ事件の原因が分からないうちに北京五輪に参加することを控える位の声明を出しても良さそうだ が、福田総理にそれを要求するのは無理な注文というべきであり、偏向マスコミにも「北京五輪に参加するのは選手にとって不安ではないか」との論調もなく、 五輪は参加することに意義があると言われて来たが、北京五輪に関しては参加しない事に意義があると言えるであろう。

 食が安全も不安だが、世界最悪の反日国家の一つである支那に日本人が行くことも不安であり、であるから選手や役員に危害が加えられる恐れもないとは言え ず、まして、今回の毒入りギョーザ事件は明らかに日本人を標的にした食品テロと言うべきであり、その被害国日本が加害国である支那の食品を「安全が確認さ れた」との言葉だけを信じて選手や役員を送り込んで良いものか大いに疑問であり、これは生命に関わることで、米国のように食材料を持ち込むことを検討する か、参加そのものを辞退しても良いであろう。

 このままでは史上最悪の五輪となることは確実だが、参加国によっては出場する競技間近まで北京入りを避ける選手も多くなってきており、また華やかな筈の開 会式の入場行進に参加しない国も出るかも知れず、その様子が全世界に中継されて支那の面子は丸潰れであろうし、大会中も様々な問題を引き起こすことが予想 されるから、何とか大会を終えて閉会式を迎えたとしても世界から支那に対する嫌悪感が広がり、支那は自滅の道を辿ることになるかも知れない。
(2008/02/11)
コメント (5)

掲示板 2008年2月分過去ログ (16185~16199)

2008年02月10日 17時41分32秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16199.大事なことは国防     
名前:たろう    日付:2月10日(日) 17時41分
ピカドンさん
大事なことは国防ですよね。岩国は朝日新聞が随分、現職を応援していましたが、どうでしょうか。米国ではオバマ氏(この人は演説を聞くとカリスマ的な魅力 がある人です)が急浮上していますが、外交、安全保障政策は未知数です。それどころか、現状では二国間条約の見直しも提言しています。つまりうかうかして いると、日英同盟を廃して多国間条約に切り替えたワシントン体制の再現もゼロとは言えないわけで、そんな警鐘を鳴らすマスメディアもまったくないのが気が かりです。


16197.2月10日は岩国市長選挙です。     
名前:ピカドン    日付:2月8日(金) 19時34分
この度の出直し選挙には、前市長の井原勝介氏、前自民党衆院議員の福田良彦氏 二人が立候補しています。
新人の福田氏の事は正直余り詳しくはありませんが、小泉チルドレンの1人という事だけは解ります。
今回の選挙は、簡単に言えば空母艦載機移転に対する「反対派」VS「容認派」となりますが、実際にはもう少し根は深いところにあるのでしょう。
ただ、国防にも影響のある日米連携の枠組みの事は、県や一市町村が住民投票などで賛否を問う事には馴染まないと私は思う。

そもそも前市長の井原氏は艦載機移転そのものには反対はしていないと以前から言っており、「国とケンカしているつもりはない」とも。しかし行動そのものは 結果として市民を煽り、他県まで出かけていって陳情したり、そして最後は住民投票。これでケンカを売っていないと言う事なのだろうか。岩国住民でもない私 が偉そうに言えないところもあるが、国の方針というものはそう言うものであって、ただ、だから何でもありの泣き寝入りとは言わないが、誰かが何処かで某か の我慢をしなければならないと言ってしまえばそれまでだが、逆に他県には無い特典を何処まで引き出せて、市民の暮らしに役立てるという事を考えるのが、本 来の首長としての役割ではないのだろうか。
好き好んで後からわざわざ基地周辺に居住を構え、やれ騒音妨害だと言っている連中は論外だが。

井原前市長は殆どの市議を敵に回し、岩国市新庁舎の国庫補助カットを受けて、2007年度予算の組み替えは4回も否決されるなど予算すら通らない状況で、 またまた民意に問うという事でのこの度の選挙でしょう。予算も通らず半ばやけくそか…。
申し訳ないが結果が出る前から言っては何だが、仮に井原氏が当選したとして、何かが変わるのかと言えば何も変わらないと思う。選挙にお金を使っただけでは ないか。
井原市長はケンカしているのではないと言いながらも、市民の声がバックに、をスローガンの如く、益々泥沼には填りこんでいくのだろうか。
反対派としての最悪のパターンは艦載機移転は予定通り行われ、岩国市は得るものは無く、失ったものと+αの借金が市民の上にのし掛かって来るという結果で はないのか。

岩国市の方から聞いた話では、井原氏が市長になってこれまで、山間部や過疎地などに対するインフラ、学校の旧校舎建て替えと色々やらなくてはならない事は まだまだ沢山あるけれど、余り進んでいないと言う。地方の財源が乏しい昨今、やり方次第では更に良くなるモノは有ると思える。立派な新庁舎より先にする事 はまだあったと思うが、私には井原氏が二枚舌である様に思えて仕方ない。


16196.小さなことも一歩から     
名前:sawas    日付:2月8日(金) 17時22分
恫喝、嫌がらせ、言論弾圧による捏造・欺策、騙しによって在日韓国・朝鮮人団 体(大韓民国民潭・創価学会池田教・公明党、反日市民団体、反日教育指導団体等)が組織的策謀し主張して日本侵略を狙う全体主義国家(池田教が主権となる 国教化)、日本社会を暗黒・恐怖に陥れようとする各種のコソドロ策謀集団に日本国民は騙されてはいけません。このような偏った、日本国民を無視した、恐怖 社会に陥れる「無年金外国人福祉給付金、在日住民税不正減額、反日歴史教育、反日教育、在日特権、外国人地方参政権付与法案、人権擁護法案、外国人住民基 本等」。日本国民・日本社会を無視した危機的策謀に対し断固反対しましよう。(在日韓国・朝鮮人過激集団から、未来輝く子供たちを守りましよう)

このような、在日韓国・朝鮮人特権(創価学会公明党が主導をなす)を許さない、断固反対する国民の声を「在日特権を許さない市民の会」が主催となり多くの 協賛団体・協賛者の方々が在日本大韓民国民団中央本部前で抗議活動をするそうです。

日時 平成20年2月9日(土) 12時~2時の予定。
場所は、東京都港区南麻布1丁目7番32号。
交通 地下鉄南北線「麻布十番」下車出口2。
目印 在特会の大きなノボリが目印です。
※ 尚、詳しくは「在特会」のホームページをご覧下さい。

日本人として生まれて良かった、国を憂い、国を思う勇者の方々であれば、一人でも多くの方々が参加し抗議することに意義があると考えます。
(練馬創価学会の真実より)


16195.福田首相、情報共有体制『改めたい』     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2月8日(金) 10時9分
 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、日本政府は原因の特定には、
なお慎重な姿勢です。
 「情報の分散をしたような状態ができて、政府として一丸となって取り
組めるような体制がなかなかとれないのが現状だと思います。そういう
体制はこの際、一斉に改めた方がよいのではないか」(福田首相)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 政府は世論の動向を掌握出来ないのが、かなり気
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    になるようだが、そんな事を考える前に、インサイ
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  ダー取引疑惑に、ちゃんと答えた方が良い。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 確か証券取引委員会が調査してた筈ですよね。(・д・ )

08.2.8 TBS「福田首相、情報共有体制『改めたい』」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3774457.html
08.2.3 TV朝日「中毒発表前にJT株急落 インサイダー疑惑で調査」
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news14.html?now=20080203011419 (URL切れ)

* 従来のように組織のトップが全体の行動をひとつにまとめ、方向を提示
 するやり方は、トップが牛耳られればそれで終りでした。これまで様々な
 民間の市民団体、労働組合、消費者センターなどが存在していますが、トップ
 が牛耳られれば国民の利益や安全を監視する本来の機能は失われます。そう
 した中でトップを排した個々の人間が国家機関や地方行政のウォッチング・
 分析・批判を思い思いの方法で始めるというやり方が生まれたのでした。組織
 ではありませんし、トップとなる中心人物もいませんので、全体を掌握する事
 も、トップを牛耳って一網打尽に機能を失わせる事も出来ない訳です。このニュ
 ース解説もそうしたもののひとつに過ぎません。


16193.少年にテロの訓練 ビデオ公開     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:2月7日(木) 19時8分
イラクの治安の安定を妨げている国際テロ組織アルカイダが、
幼い子どもを含む少年たちに誘拐や戦闘などの訓練をしている
とみられる様子を撮影したビデオが公開され、アメリカ軍は、
子どもをテロリストにしようとするアルカイダの非人道的な
特徴を示すものだと非難しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    世界が温暖化対策技術開発の方へ向かえば、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    軍の予算は削られるかもしれんので必死だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * ビデオ撮影してるのはプロですね。でもアルカイダ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l が広報活動に力入れる内容のものじゃないですよ。(・∀・ )

08.2.7 NHK「少年にテロの訓練 ビデオ公開」
http://www.nhk.or.jp/news/2008/02/07/k20080207000031.html
08.2.7 TBS「米南部で竜巻相次ぎ50人以上が死亡」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3774361.html

* 米軍の撮影ならビデオとってないで、子供らを保護すべきです。


16191.JTフーズだけでもこれだけある     
名前:ピカドン    日付:2月5日(火) 22時55分
http://www.jti.co.jp/JTI/attention/about_recall_20080130.html
画像も紹介しているので解りやすい

TVを使っての自主回収の呼びかけも、かなり見かけるようになりました。

「味の素」
http://www.ffa.ajinomoto.com/information/kaisyu.html??top=ffaInfKaisyu

「加ト吉」
http://www.katokichi.co.jp/press/Pr530130.html


16190.支那産には拒否反応     
名前:forest(管理人)    日付:2月5日(火) 21時8分
>egoさん

回収された支那の冷凍ギョーザから、すでに検出されいる「メタミドホス」とは異なる「ジクロルボス」と言う有機リン系薬物が検出されたそうですね。わが国 の検査技術は世界最高ですから、同じ種類の薬物でもDNA鑑定のように同一のものだと断定出来るそうで、カレー鍋にヒ素を入れた事件でも犯人の家から検出 されたヒ素とカレー鍋に入っていたものとが合致したそうですから「ヒ素など何処でもあるではないか」と言っても言い逃れが出来ない訳です。

支那は日本の検査体制に不備があるのでは言っていますが、日本の検査技術を甘く見ない方が良いでしょうね。そのうちあっと言わせる発表があることを期待し たいですね。

もう主婦は支那産には拒否反応を示しており、店頭に並べても買う方はいないでしょう。また、それでも「支那産を信頼している」として販売している店舗があ るかも知れませんが、商道徳に反しますし、倒産を覚悟するなら別ですが、買い物客は減るでしょう。

ブログにも掲載しましたが、大紀元にあった支那の毒食品のページのリンクを参考までに載せます。これを見て支那の食品すべてについて買う気は起こりません ね。

中国製食品による深刻な 健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(1)

中国製食品による深刻な 健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(2)

中国製食品による深刻な 健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(3)

中国製食品による深刻な 健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(4)

中国製食品による深刻な 健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(5)

中国製食品による深刻な 健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(6)


16189.12月と1月だけで食品衛生法違反で直近に輸入不可となった中国産食品     
名前:ego    日付:2月5日(火) 20時38分
(1)しょうが(生鮮・冷蔵) クロルピリホス0.06PPM検出
(2)ボイルむきえび(冷凍食品) 大腸菌群陽性
(3)柿の葉(茶の代用品) カルベダジム、チオファネート、チオファネートメチル、ベノミル18PPM検出
(4)スプーン(ポリプロピレン) 鉛160μg/g検出
(5)水煮レンコン 二酸化硫黄0.036g/kg検出
(6)乾燥イチジク アフラトキシン14PPb検出
(7)とんかつ(冷凍食品) 大腸菌群陽性
(8)タロペースト 製造基準(殺菌条件)不適合
(9)いったピーナッツ アフラトキシン26、41、97PPb検出
(10)生食用冷凍ゆでがに 細菌数17×105/g検出
(11)いったピーナッツ アフラトキシン16PPb検出
(12)いったピーナッツ アフラトキシン16PPb検出
(13)栗甘露煮 二酸化硫黄0.041g/kg検出
(14)冷凍ゆでだこ 大腸菌群陽性
(15)柿の葉(茶の代用品) カルベダジム、チオファネート、チオファネートメチル、ベノミル46PPM検出
(16)パプリカ(冷凍食品) ピリメタル0.02PPM検出
(17)冷凍食品えだまめ 大腸菌群陽性
(18)スナップエンドウ ジフェノコナゾール0.02PPM検出
(19)冷凍食品えだまめ 大腸菌群陽性
(20)緑茶 トリアゾホス0.16PPM検出
(21)生鮮しいたけ フェンプロパトリン0.02PPM検出
(22)味付けメンマ 発育し得る微生物陽性
(23)いったピーナッツ アフラトキシン36PPb検出
(24)生鮮スナップエンドウ イソプロチオラン0.02PPM検出
(25)冷凍調味ホタテ貝ヒモ 下痢性貝毒0.1MU/g検出
(26)クコの実ワイン サイクラミン酸17μg/g検出
(27)サラダボール(メラニン樹脂製) ホルムアルデヒドなど検出
(28)サラダボール(メラニン樹脂製) ホルムアルデヒドなど検出
(29)スプーン(メラニン樹脂製) ホルムアルデヒドなど検出
(30)丼(メラニン樹脂製) ホルムアルデヒドなど検出
(31)丼(メラニン樹脂製) ホルムアルデヒドなど検出
(32)小皿(メラニン樹脂製) ホルムアルデヒドなど検出
(33)小皿(メラニン樹脂製) ホルムアルデヒドなど検出
(34)いったピーナッツ アフラトキシン48PPb検出
(35)揚げたピーナッツ アフラトキシン62PPb検出
(36)冷凍食品かきフライ 下痢性貝毒0.1MU/g検出
(37)冷凍さより切り身 大腸菌群陽性
(38)冷凍ふぐ 有毒魚(衛生証明書なし)
(39)ガム サイクラミン酸74μg/g検出
(40)ピーナッツバター アフラトキシン22、33PPb検出
(41)冷凍食品えび大葉串カツ 細菌数4.3×106/g検出
(42)さつま平天(魚肉練り製品) 大腸菌群陽性
(43)紅しょうが平天(魚肉練り製品) 大腸菌群陽性
(44)きくらげ平天(魚肉練り製品) 大腸菌群陽性
(45)ミニごぼう巻き(魚肉練り製品) 大腸菌群陽性
(46)えだまめ平天(魚肉練り製品) 大腸菌群陽性


16188.毒入りギョーザ     
名前:たろう    日付:2月4日(月) 1時4分
マスゴミと政府の対応は悲しくなりますね。
ああ、輸入禁止ってあたりまえですよね。
まず、禁止してその上で解除するかどうかを決めるのがあたりまえ。
政府は何もやる気がないようですね。
政府の調査団を派遣するのも中国調査団の来日より遅い。
マスゴミはみんな、腫れ物に触るようにしか報じない。
「中国に痛手ですよね」(ふるだち)といったふう。
結局、日本は日本人の命も名誉も守れないってことですかね。
怒りもそうですが、ちょっと悲しいです。


16187.中国産食材全面禁止     
名前:ピカドン    日付:2月2日(土) 11時57分
ego様
情報ありがとう御座います。

国内でも桝添厚生大臣が答弁の中で法的に見ても輸入禁止処置に当たると言われていました。

今朝のテレビで、1つ放送局の事ですが、国内アンケートを取った結果
1.輸入禁止処置に賛成・・・78%
2.その他・・・・・・・・・22%

これは多くの国民の総意ですから、これを無視した場合のツケは当然政府にも来る訳ですね。

しかし、いまや中国は米国を抜いて我が国の最大の貿易相手国なのは事実。謝罪する事を知らない国ですから、全面輸入禁止に対して何らかの対抗処置を取る可 能性は大。
国内輸入量の約6割が中国、その他東南アジアが約3割からですからね。だから早く他の東南アジアにシフトすべきと思っていましたが。
とは言うもののリスクを考えればそう簡単に対抗処置は取れないでしょう。ただ、経済界は与党に対して圧力を掛けるのでしょうね。
まぁ、BSEの件と照らし合わせても安全(国民の生命の安全)が確認されるまではと言う名目で輸入禁止処置を講ずる事に下手に文句は言えないでしょう。

余り適切な表現ではないですが、この機を逃したら何も出来なくなりますぞ。


16186.オーストラリアのTVニュースでも     
名前:ego    日付:2月2日(土) 10時14分
オーストラリアのTV全国ニュースでも日本の中国産毒餃子事件が報道されまし た。
中共の崩壊が始まったのかもしれません。

日本では狂牛病の件でUSAから牛肉輸入を前面ストップさせました。
そのときは狂牛病で被害者が出たわけでもなく、被害を防ぐ上での
政府の対応だったわけです。
それを考えれば、今までさんざん中国産の毒性のあるさまざまな食材を
スルーしてきて、とうとう今回の騒動になった感じです。
この際いっそのこと中国産食材を前面輸入禁止措置にするべきではないでしょうか。
民主党は今回の騒動を”政府の責任”と声を上げ始めています。
その馬鹿な主張が大きくなる前に民主党の一番嫌な事?中国産食材全面禁止すればいい。
民主党は反対出来まい。@^^@
菅直人が毒餃子を口いっぱいほうばりながら、中国産餃子は安全です!なんてやって、倒れてくれたら、面白いんだが。。。^^


16185.パタゴニアのシーシェパード支援     
名前:BWR    日付:2月2日(土) 0時40分
http://www.j-cast.com/2008/01/31016219.html
J-CASTニュースより

パタゴニア日本支社が反捕鯨団体への支援を認め、今後も支援を続ける旨を表明しました。

調査捕鯨に携わる方の安全の為にも、この事実を一人でも多くの方に伝えたく又書き込ませて戴きました。

コメント

撃墜される心配がなければ警告が無視されるのは当然

2008年02月10日 14時32分38秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障

ロシア空軍機が領空侵犯 小笠原諸島北部嬬婦岩付近、外務省抗議

2008.2.9 14:05

 防衛省によると、9日午前7時半ごろ、ロシア空軍の戦略爆撃機「ツポレフ95(TU95 通称ベア)」1機が、東京・小笠原諸島の北部の嬬婦岩付近の上空 を約3分間に渡って領空侵犯した。防衛、外務両省によると、領空侵犯はロシアの輸送機が平成18年1月、北海道・礼文島の日本領空に侵入して以来で、事態 を重視した外務省は同日、在日ロシア大使館のコスチン参事官に厳重抗議し再発防止を申し入れた。

 航空自衛隊は千歳基地(北海道)三沢基地(青森県)百里基地(茨城県)小松基地(石川県)と浜松基地(静岡県)などからF15戦闘機、F4戦闘機や空中 警戒管制機(AWACS)など計24機を緊急発進(スクランブル)させ、同機を追跡、領空侵犯の可能性が高くなった時点で爆撃機にロシア語で通告、そして 次の段階の警告を実施したが、当該機からは一切応答はなかったという。

 防衛省によると、爆撃機はオホーツク海上空から太平洋上を南下するいわゆる「東京急行コース」を飛行。その後、小笠原諸島付近で北に針路を変え、伊豆諸 島と小笠原諸島の間、鳥島の南に位置する嬬婦岩付近の上空で午前7時30分36秒から同33分24秒までの間、約3分間にわたって侵犯した。侵犯機はその 後、太平洋上空を北上し、オホーツク海を経てロシア方面に戻った。
 (産経新聞)


  ……………………………………………………………………………………

ロシア機が領空侵犯 空自が緊急発進

2008年02月09日13時06分

 防衛省は9日、ロシアの爆撃機が午前7時30分から約3分間、伊豆諸島南部の領海上空を侵犯したと発表した。航空自衛隊は百里基地(茨城県)などからF15戦闘機と早期警戒管制機を緊急発進(スクランブル)させ、警告した。

 ロシア機は北海道東部沖から太平洋上を南下し、伊豆諸島上空で旋回した。他国機の領空侵犯は06年1月以来。
(朝日新聞)

(引用終了)

 

   9日午前7時半ごろ、ロシア空軍の戦略爆撃機「ツポレフ95(Tu-95 NATOコードネームはベア)」1機が小笠原諸島の北部の嬬婦岩付近の上空を約3 分間に渡って領空侵犯したとのことであり、航空自衛隊ではF15、F4戦闘機や空中警戒管制機(AWACS)など計24機を緊急発進(スクランブル)させ て対処したそうで、同爆撃機に対して領空から退去するようにロシア語で通告したものの、応答がなく、侵犯機はその後、太平洋上空を北上し、オホーツク海を 経てロシア方面に戻ったと言うのだから、わが国は完全に舐められている証左と言わざるを得ない。

 警告を無視して領空侵犯をしたならば、国際法、国際慣例に準拠して撃墜するのが正しいことだが、わが国の場合は撃墜することまで国民的合意が出来ていると は思えず、また航空自衛隊に対して侵犯機を撃墜することまで許されていないそうであるからして、ロシア空軍機にとっては撃墜される心配もないのだから警告 など無視するのは当然で、よって意図的な領空侵犯機に対してわが国では何も出来ないと言って良いであろう。

 領空侵犯したロシア機は撃墜されることもなく、強制着陸させられることもなく、悠々と所期の目的を達成した訳であり、これが他国であれば侵犯機を無事に帰 してしまったことで、部隊の指揮官は処分されるであろうが、わが国の場合は侵犯機に無事にお帰り頂いたことで処分された指揮官がいたとは聞いたことはな い。

 航 空自衛隊は過去に一度だけ領空侵犯機に対してF-4EJ戦闘機が機関砲による警告射撃を行ったことがあり、それは昭和62年(1987)12月9日、ソ連 (当時)の電子偵察機Tu-16(NATOコードネームはバジャー)が沖縄本島上空を2度に渡って領空侵犯した際であり、当時の新聞報道を思い出すと、領 空侵犯したソ連を批判せず、警告射撃を行ったことを批判していたのが偏向報道に関してはこれを超越するものはないとされる朝日新聞であった。

 同偵察機は米軍嘉手納基地上空を通ったそうであり、編隊から外れるように領空に入ったことから亡命しようとしているのではないかと一時思われ、空自でも同 偵察機の沖縄へ強行着陸に備えた対処をしたとのことであり、結果的に偵察目的が遂げられたのか、そのまま領空外に飛び去った訳で、朝日は「意図的な侵犯で はなく、計器の故障ではないか」とソ連を擁護していた。

 本当に計器の故障であれば編隊からはぐれないようにすれば良いことであり、にも関わらず、わが国の領空を2度に渡って侵犯し、その後になぜか計器の故障が 直ったようで、無事に帰投したのは不可解の何者でもなく、ソ連当局も朝日の「計器の故障ではないか」との報道があってから、「航行装置が故障したもので、 意図的なものではなかった」と弁解し始めており、であるから朝日はソ連に弁解のヒントを与えた訳である。

 今回のロシア機による小笠原諸島の北部の嬬婦岩付近での領空侵犯に関しても朝日は他紙に比較して扱いが小さく、わが国に対する軍事的な脅威をなるべく小さく扱うことにする社是でもあるようで、朝日しか読んでいない方は日本の空や海が今何が起きているか知ることができない。

 「遠くの親戚より、近くの他人」と言うが、近所(近隣諸国)とは仲良くしたいものだが、特亜とロシアに関しては別で、わが国は何処かに引っ越しをしたいと ころであり、それが出来なくて、特亜とロシアという厄介者に囲まれて悩んでいる訳で、領空侵犯に対して撃墜どころか、強制着陸もさせられないことはわが国 の安全保障の重大な欠陥であり、これも憲法第9条が足かせとなっているのであろう。

 今回のロシア爆撃機が弾倉を開き、爆弾投下を始めようとしない限り撃墜が出来ないなれば、わが国は憲法第9条にために滅ぶことになる訳であり、これが独 立国家と言えるあろうか。領空侵犯機に対して警告をして退去させるだけで良いと政治家も国民も思っているとしたら、わが国は普通の国ではないことは確かで あって情けなくもあり、平和ボケが極まったと言えるだろう。
(2008/02/10)

写真上:ロシア空軍の戦略爆撃機「Tu-95ベア)。右は米海軍のF-14
写真下:ソ連(当時)の電子偵察機Tu-16バジャー)

リンク
領空侵犯
コメント (3)