私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2007年1月分過去ログ (14453~14465)

2007年01月31日 23時45分56秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14465.「あなたを忘れない」より『俺は、君のためにこそ死ににいく』を鑑賞しよう     
名前:forest(管理人)    日付:1月31日(水) 23時45分
>サブマリン707さん

タイトルは合っています。5月12日(土)公開ですね。鳥浜トメさんの娘さんが書いた「ホタル帰る」というタイトルの本を読みましたが、涙が出て堪りませ んでした。知覧特攻隊の隊員が鳥浜トメさんに「ホタルになって帰ってくる」と言って出撃し、その晩に出る季節でもないにも関わらず本当にホタルが現れると 言うものです。

知覧の特攻平和会館にも行ったことがありますが、ガヤガヤと入ってきた観光客が、若い特攻隊員の遺書を読み始めると、皆さん溢れる涙が抑えきれなくなりま す。「このような人達がいるからこそ私たちは平和に過ごせる」と思うことでしょう。何度でも行きたい所ですね。

公式サイトのURLは以下です。
http://www.chiran1945.jp/


14464.映画『俺は、君のためにこそ死にに行く』(タイトルこれで合ってましたっけ?)     
名前:サブマリン707    日付:1月31日(水) 23時6分
暗い話題が多いのでちょっと良い話。
鳥浜トメさんと陸軍特攻隊員達の交流を描いたこの映画、B`Zが主題歌を歌うそうです。曲のタイトルは『永遠の翼』。
朝のワイドショーで取り上げられてましたが、曲を聞いてて涙が出てきて困りました。B`Zの二人が知覧の特攻会館にまで出向いて作っただけのことはありま す。
映画自体も、本当に良さそうなので公開日とCD発売がともに待ち遠しいです。(キネマ何とかというカストリ雑誌や井筒某にはボロクソにされそうですがね え・笑)


14463.やはり・・・というか     
名前:ピカドン    日付:1月31日(水) 20時51分
日韓合作映画の「あなたを忘れない」
早く忘れたいと思ったが、そう簡単にはいかない。
どう考えても、まともな日本人の作った映画がこうは成らないだろう。
仮に左巻きの日本人監督・脚本で作ったとして想定しても、ここまでの侮辱は無いと考えたいし、こんな糞映画には成らないだろう。つい我慢が出来ず下品です いません。
日韓合作ではなく、「韓国・在日合作映画」なら頷けなくもないが・・・
http://specialnotes.blog77.fc2.com/
あくまでも情報からする想像ですが。
こんな糞映画に税金まで投入したとは本当なのか?、我慢がならん、問題にすべきだ。


14462.関根史郎さんは酔っ払ってホームから落ちた日本人にされてしまったのか?     
名前:forest(管理人)    日付:1月31日(水) 0時29分
ネットで映画「あなたを忘れない」への批判が高まっていますが、公式HPに当 初は掲載されていた韓国人留学生と共に亡くなった日本人カメラマンの関根さんの名前が消されてしまったようです。ですがストーリーの下には

>2001年1月26日 新大久保駅でお亡くなりになりました、
>故・李秀賢さん、関根史郎さんにこの映画を捧げます。

がそのまま掲載されていますので、新大久保駅で関根史郎さんが亡くなっていることは分かるようになっています。ですがストーリーは

>だが運命の日が、彼の夢を阻んだ。酔っ払ってホームから落ちた日本人
>の若者を救おうとして叶わず、その短い半生を終えた。
>この物語は、その命をもって日本と韓国との間に「魂の橋」を渡すこと
>になった故・イ・スヒョンさんの峻烈な半生を描くものである。

と書かれており、このことは酔っ払ってホームから落ちた日本人は関根史郎さんにするつもりのようです。映画とはいえ関根さんの実名を出しているのでから故 人や遺族の名誉を傷つけてしまうでしょう。事実を曲げるのが得意な韓国とはいえ、これは余りにも酷い話です。この映画は、日韓友好など永遠に無理であるこ とを認識する日本人を増やすことに大いに貢献するだけでしょう。

この映画を評価するのは朝鮮人と日本人でありながら祖国を貶めようとする反日の人達だけではないでしょうか。ですから「恋愛映画」と銘打っていますが日本 と日本人を貶める政治的意図を持った映画と断定しても過言ではないと思います。


14461.勘違いなら良いのですが…     
名前:forest(管理人)    日付:1月30日(火) 22時29分
>小泉さんを応援する会:坂田祐二さん

以前、私がレスした内容を読んでいないのでしょうか。

>そうそう、例のららぽーと豊洲なる者ですがいまだにしつこく当会の
>掲示板に出入りしていて困っている次第です。

など書かれましても、「それはお困りでしょうね」としか言えません。それは当掲示板と何ら関係ないことであり、貴方に愚痴を言われましても、こちらとして も何か出来る訳ではありませんので、そちらの方で解決される問題ですよ。

14459.単なる推測で無知な国民の一人さんがレスされているように坂田さんの管理されている掲示板がどのようなものかURLも示されていませんし、ら らぽーと豊洲なる者がどのような投稿されているかロムすることも出来ません。ですから、ららぽーと豊洲なる者の投稿をコピーして貼り付けるよりURLを示 された方が良いと思いますし、その方が「小泉さんを応援する会」のPRにもなるのではないでしょうかね。

イラク戦争についてお尋ねのようですが、あなたは投稿される度に必ず管理人にレスを要求しますが、これはやめて頂きたいと思います。他の常連の方に対して も同様ですが、レスを必ず要求するのは良くないと思いますし、レスするかしないかは当掲示板を訪問される方が判断するもので、またレスがないからと言って 催促したりしてはいけないのも当然です。

では簡単にレスしますが、イラク戦争については今まで書いて来たことが誤っていたとか、やはり正しくない戦争であったとか考えていません。それはどのよう に情勢が変化しても同じです。人は情勢の変化で色々と批判をしますが、確か国連による非難決議を36回も無視したフセイン独裁政権でしたので、大量破壊兵 器のこともありますが、国際社会の非難を無視したことが最大の理由でしょう。フセインが国連査察を認めれば戦争はなかったのですから、当時のブッシュ政権 の判断は正しいと思っており、それを支持した小泉前総理の判断も正しかったと確信しています。

最後に一言。投稿される度に必ず管理人にレスを求めるのは過去に数え切れない程の多くのHNを駆使して別人になりすましていた「ららぽーと」なる者とそっ くりだと考えてしまいます。勘違いなら良いのですが…


14460.三丁目の夕日 続編     
名前:ego    日付:1月30日(火) 21時46分
しんしんさん、三丁目の夕日の映画は、本当に心に響く良い映画だと思います。 現在続編を製作中ですね。
実は今日、”佐賀のがばいばあちゃん”という映画を観ました。
これまた、三丁目の夕日と同じく心をくすぐられました。
こういう心が洗われるような良い映画は最愛なる人と観るのが良いかも知れません。
無知な国民の一人さん、お時間があったら下記のblogをお勧め致します。菊の紋章を盾に傲慢なる一部の人に比べれば、可愛いものですが。
http://blog.livedoor.jp/crazydragon/


14459.単なる推測     
名前:無知な国民の一人    日付:1月30日(火) 21時18分
↓ 14458を投稿している「坂田祐二」という人物は、何やら空気を読むと いうことを考えないタイプの人なのかしら…

以前「マネーの狼」という人物も、その時のスレッドの流れを完全に無視してアメリカの諸問題等について語り出していたが、その時とかぶって見えるのは私だ けではないように思う。
「マネーの狼」なる人物は自身の問いかけに誰も反応しないからなのか、流れを無視していることにはまるで気づかないまま、その反応を催促するような投稿さ えしているが、これなども「坂田祐二」氏の投稿と実によく似ている気がしてならない。
何故、いつもいつも必ず管理人氏にレスするようにということを文末で念押しするのだろうか。
(蛇足だが、昨年の確か終戦記念日頃だったと思うのだが「カムカム」という人物の投稿内容も、この「坂田祐二」氏に共通する部分があるような気がする…)

「坂田祐二」氏は、何故文中に出て来る掲示板とやらのURLを載せずに、その投稿文をコピペするという手間をかけるのだろう。

もしかして、その「ららぽーと豊洲」とは「坂田祐二」氏本人?


14458.イラク戦争はアメリカの侵略戦争だったのでしょうか?     
名前:小泉さんを応援する会:坂田祐二    日付:1月30日(火) 20時2分
管理人のforestさま、ならびにほかの投稿者の皆さま。先日投稿させても らった小泉さんを応援する会メンバーの坂田祐二です。foerstさまにおかれてはとんだ粗相をしてしまい申し訳なく思っています。この場にお詫び申し上 げます。そうそう、例のららぽーと豊洲なる者ですがいまだにしつこく当会の掲示板に出入りしていて困っている次第です。

本題に入りますが、現在当掲示板で話し合われていることは約4年前のイラク戦争についてです。小泉さんがいち早くアメリカのイラク攻撃を支持したことでも 関連がありますが、どうもこれに関してはわが会も賛否両論という状態で・・・。そこで思い出したのですが、これまで先の件でこのサイトと出会ったのものも 何かの縁ということで過去の記事を一通り見たのですが、forestさまは当時イラク戦争の開戦から終結まで一貫して戦争を肯定しアメリカの行動を支持さ れていましたが、これは非常にすばらしいことだと思います。しかしながら、それから4年たった今もなお攻撃の大儀である大量破壊兵器は発見されておらず、 スンニ派とシーア派の抗争やアメリカ軍に対するテロ攻撃はやみません。ようやくフセインが処刑されたかと思えばイラク民衆はフセインを殉教者扱いする有様 です。アメリカ本国では中間選挙で共和党が大敗し、日本でも異常的な反米思想の漫画家がそれ見たことかとばかりにブッシュ政権をこき下ろう一方でフセイン を英雄視する始末、と・・・。今やイラク戦争はアメリカによる邪悪な侵略戦争である、いやそうに決まっているというのが通説のようです。

この機会のお聞きしたいのですが、forestさまは今でもイラク戦争は正しかったと思われているでしょうか?ちなみにわたしは正しかったと信じておりま す。


14457.マルチレスで失礼します     
名前:forest(管理人)    日付:1月30日(火) 0時14分
>ピカドンさん

あの支那のこと故、日本の新幹線をベースに作られたとは国民に敢えて知らせることはないでしょう。支那は国産であることを強調していますが、逆に考えると その方が良いと思っています。なぜならば、日本製を強調すれば、事故が起きた時に謝罪と賠償をと言って来るのが目に見えているからです。だから支那が国産 を強調すればするほど良い訳です。

支那に行った新幹線は初期の初期のすでに劣化した200系以下の技術との噂もありますが、まさか最先端の技術ではないでしょう。まあ事故が心配ですが、 「そのうち…」でしょうね。

それにしても台湾新幹線が先に開通していて良かったです。当然ながら台湾に行った新幹線の方が支那に行ったものより良いでしょうね。確か支那は「はやて 型」で、部品もそれなりの物らしいですよ。

台湾の民度と支那の民度とは大変な違いがあることは今回の新幹線導入で更にはっきりしたと思いますね。


>しんしんさん

そう言えばサイトをYahoo!に置いていた時からのものと合計すると100万ヒットを越えていますね。最近はカウンターを気にしてなかったのですが、も うそんなになりましたか。いつまでこのサイトを続けられるか分かりませんが、出来る限り頑張りますので応援して下さい。もう還暦を迎えましたので身体の衰 えをひしひしと感じますね。ああ年はとりたくないものです。


14456.「パッチギ」を見た私が来ました     
名前:しんしん    日付:1月29日(月) 23時52分
「私の主張・一人の日本人として」100万ヒット(合計)おめでとうございま す。

>反日映画といえば、パッチギの監督井筒某。
私みますたw「パッチギ」(もちろんビデオで)

結構朝鮮学校生徒の凶暴性を描いています。(意外とw)
ティンポの手術に失敗したとか、お笑いを意識していてマンガ的です。
在日朝鮮人の長老の「強制連行されたニダ!」と主人公に文句を言いますが、主人公が「イムジン川」
をラジオで歌って、何故か長老一家がほんわかしww、赤ちゃん生まれたニダで朝高生と日本人高
校生のケンカが収束してしまうというご都合主義満載の映画でした。
何が言いたいのか頭の悪~い私には理解不能でしたww

おそらく井筒監督が見たなら「金返せ!」と吠えること間違いなしだと思うのですがwww

「こういう時代もあったねえ~」と懐かしむことが出来ますが、それなら「Always三丁目の夕日」がお勧めです
し、在日社会の暗部と葛藤を見るのなら「血と骨」をお勧めします。

手馴れた感じはありますので★5のうち私は2つの評価です★★
(新鮮味は全く感じませんが)


14455.皇居の周りを歩いて     
名前:ピカドン    日付:1月29日(月) 21時2分
テーマ外れですいません
先週後半2日間ほど東京に行ってました。
2日目の午後から時間が空き、東京も久しぶりだったので皇居の周りを一週歩いて散歩でもしようかと、靖国神社、遊就館にも行ってきました。足を棒にしなが らとても半日では足らない時間でしたが良い時間が過ごせたと思います。靖国神社では通りすがりに韓国語とシナ語が耳に飛び込んできたのが唯一不愉快だっ た。参拝に来た様子でもないし、「ここは観光スポットじゃない」とつい呟いてしまった。
遊就館では込み上げてくる感情を押さえる事が出来ず、只黙って立ちつくすのみ。
また、上京の折りは是非ゆっくりと来たい。


14454.シナの技術コンプレックス     
名前:ピカドン    日付:1月29日(月) 20時49分
管理人様
支那の高速旅客列車の営業運転より先に台湾新幹線が営業運転を開始していますが発表当時から大々的に我が国の700系のぞみをベースに作られたと報じら れ、日本企業数社のJVにより作られた物であると、台湾国民はもとより日本人も周知の事実。
1号機には日本人観光客も乗ったと報じられていましたが、喜ばしい限りです。
何処やらの国とは大きな違いを感じますね。まともな報道をしないシナの民度の低さと日本に対するコンプレックスが垣間見える。


14453.制作者の悪意を感じる     
名前:ピカドン    日付:1月29日(月) 20時41分
「あなたを忘れない」:亡くなられた韓国人の勇気は素晴らしい。それに付いて は何も言う事はない。同じく勇気ある行動で亡くなられた関根さんと韓国人留学生のご冥福をお祈り致します。
しかし、それとは裏腹に発表前からの情報で既にこの映画の内容は見えていた。
この板でご紹介のあった内容を見て、改めて怒りなど通り越して愕然とした。
この映画のスタッフ全員に言いたい、よくもまぁこの様な片手落ちの映画が作れたものだと。制作過程で何も感じなかったのであろうか。最悪のシナリオだろ う。「早く忘れたい!」

コメント

安倍総理の靖国参拝の事前公表は必要なのか

2007年01月31日 21時09分58秒 | 靖国神社問題
   民主党の輿石東参院議員会長が30日午前、参院本会議での代表質問で、安倍総理の靖国神社参拝について質問したそうであり、これに対して安倍総理は「(参拝に)行くか行かないかについては、外交・政治問題化している状況にかんがみ、個人として考えるところに従い、あえて鮮明にしないのであり、決してあいまいにしているのではない」との考えを示したそうだが、靖国に行くのか行かないのかなど国会で敢えて論議をする価値があるとは思えない。

 安倍総理がいつ靖国参拝するのかいつまでも気にしているとは不可解であり、支那から「絶対に参拝しないとの確約を安倍総理からとれ」との指令でも来ているのか知らないが、野党とは言え日本の国会議員が総理大臣に対して、いつ参拝するのか事前に公表を迫るとはなぜなのか。それが事前に分からないと何か困ったことでもあるのか。

 靖国神社には、安倍総理がいつ参拝しても察知が出来るように、偏向メディアが24時間体制で張り込みをしているのではないかと想像しているが、泥棒の犯行予測ではあるまいし、張り込みををかけているとすれば偏向メディアは何のために、また誰のためにそのような苦労をしているのか知りたいものである。

 輿石議員は、安倍総理が参拝に行くか行かないか、また行ったかについても明らかにしないとしているのであるから、参拝について国会において質問すること自体が支那の策謀に乗せられていることだと認識すべきであり、また参拝の有無を事前に公表した方が良いと考えているとすればまさに支那の思うつぼであって、であるから安倍総理の参拝について一切公表せず、マスコミも報じなければ良いのである。それは参拝したことが後日分かったとしても同様である。

 安倍総理が就任前の昨年4月に靖国参拝をしたことが4ヶ月後の8月になって明らかになり、偏向メディアは勿論のこと、野党や与党の一部からも批判されたが、参拝から4ヶ月経過しているのにも関わらず、そのバカ騒ぎには驚いたが、騒げば騒ぐほど支那に誤ったメッセージを送ってしまいかねないとは考えないのであろうか。

 ともかく支那は「靖国問題で日本を叩ける」と外交問題にしてきたのであるからして、にも関わらず日本国内で参拝を政治問題化させているのでは話にならず、小泉前総理が「靖国参拝はカードにならない」と述べたように、参拝することや参拝したことを敢えて公表する理由がないとすべきである。

 靖国神社に限らず神社を参拝することは誰かから言われて参拝する訳ではなく、各自の自由意思であって、勿論総理大臣であっても同様で、それを他人があれこれ言うことは適当ではなく、行きたければ行く、行くたくなければ行かないので良いのである。まして支那の許しがないと行ってはならぬと言ったある野党の元代表がいたが、これは内政干渉を受けるのは当然と言った訳であり、であるから、このような平然と国を売る政党に政権をとらせてはならないのである。
(2007/01/31)

この記事は「今日のコラム」
「安倍総理の靖国参拝の事前公表は必要なのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

「2行で書く今日の主張」(2007年1月分)

2007年01月30日 22時48分00秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ
◆敗戦後に旧満州に残された日本人孤児が国家賠償を求めた訴訟で東京地裁は請求棄却。同情するが、親戚を呼び寄せるのはなぜか。2007/01/30
 
◆関西テレビの「発掘!あるある大事典2」で、ダイエット効果などで研究者の発言やデータを捏造。マスコミの捏造はいつものことだ。2007/01/29
 
◆日本の東北新幹線「はやて」をベースにした支那の高速旅客列車「弾丸」が運行開始。支那共産党は独自の技術だと発表しているだろう。2007/01/28
 
◆日韓合作の映画「あなたを忘れない」の試写会が行われる。だが韓国人だけを美化し、同じく死亡した日本人は無視。日韓友好は不可。2007/01/26
 
◆民主党の都知事選の候補者選びが難航。菅直人に始まり、筑紫哲也、久米宏と来て、今度は誰だろうか。人材難だな。こりゃダメだ。2007/01/24
 
◆朝鮮半島で地震が増加。それもマグニチュード4.8(震度3位)で韓国内は大騒ぎ。地震がなくとも橋やデパートが崩れたからね。2007/01/22
 
◆支那による衛星破壊実験で破片が多数発生。世界中に影響を与える環境汚染に止まらず、宇宙空間までメチャクチャにするのか。2007/01/21
 
◆ウォン高円安の影響で韓国人の日本への旅行が増える。日本は大嫌いな国の筈だが、なぜ敢えて来るのか。マナーを守り必ず帰れよ。2007/01/20
 
◆大阪の業者が支那から輸入したハロゲンヒーターで破裂事故が相次ぐ。だが製造業者は不明。これが経済発展が著しい支那の実態か。2007/01/18
 
◆北朝鮮が人道レベルの問題として万景峰号の入港禁止解除を要請。北が人道を持ち出すとはお笑いだ。制裁の効果が効いているかな。2007/01/16
 
◆文化庁が公募で選んだ「さくらさくら」「赤とんぼ」など日本の歌百選を発表。時代はどのように変わろうと歌い継がれて欲しいものだ。2007/01/14
 
◆支那で人民解放軍の装備品が大量に紛失し転売される。カネのために汚職をしない役人はいないそうだから軍人も同じか。大国だなあ。2007/01/13
 
◆菅義偉総務相がNHK受信料の支払いを義務化する放送法改正案を通常国会に提出を表明。見ない人も?だからスクランブル化せよ。2007/01/12
 
◆自民党の山崎拓前副総裁が北朝鮮訪問。制裁中の訪問は適切ではない。手柄を立てたいのか、喜び組の接待が忘れられないのか。2007/01/10
 
◆韓国の高建元国務総理が大統領選の公約に日韓海底トンネルの建設を検討。韓国と陸続きになる?安全保障上の観点からあり得ない。2007/01/08
 
◆政府が支那の民事訴訟法や仲裁法などの法整備を支援。支那はいつから法治国家になったのか。共産党が法律だから支援は無駄だ。2007/01/07
 
◆安倍総理が明治神宮に神道形式で参拝。政教分離違反と靖国参拝を批判する連中は騒がないのか。沈黙ならば靖国を批判出来ない。2007/01/06
 
◆紅白歌合戦で裸に見間違う衣装の女性ダンサーを登場させた件での謝罪がNHK橋本会長の初仕事。受信料の不払いが増えるかも。2007/01/05
 
◆日米両政府が、朝鮮半島有事を想定した共同作戦計画の作成開始。かっては三矢研究と言われ騒がれたが、社民党はまた騒ぐのかな。2007/01/04
 
◆昨年11月に尖閣諸島を占領した支那軍から奪還する想定で、日米合同軍事訓練を実施。訓練は当然だ。これでガス田試掘に進め。2007/01/03
 
◆昨年大みそかに放送されたNHKの紅白歌合戦の第1部の視聴率が過去最低。国民を大事にしないNHKへの批判で、当然の結果だ。2007/01/02
 
◆大晦日の紅白歌合戦で裸踊りに類似する前代未聞の映像を流し、ゆく年くる年で朝鮮寺の様子を伝えたNHK。これが皆様のNHKか。2007/01/01
 
この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。
 
コメント

NHKの番組改変問題で朝日の主張は崩れた

2007年01月29日 21時04分07秒 | 偏向マスコミ
   朝日新聞が、政治家の圧力によってNHKの番組が改変されたと報じてから2年が経過したが、その主張が正しいとは検証されていないばかりか、はっきり誤報であるとも認めようとせず、記事の訂正もしていない。

 その番組とは既に大きく報道されているように、「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」(バウネットジャパン)が主催して、平成12年に旧日本軍の性暴力を民間人が裁く「女性国際戦犯法廷」との模擬裁判が行われ、翌年に、NHK教育テレビ「ETV2001 問われる戦時性暴力」の中で取り上げたもので、内容に放送法に抵触する部分があるとしてNHKが改変して放送したが、その改変の課程で政治家の圧力があったと朝日は報じた訳である。

 29日に東京高裁で、バウネットジャパン側がNHKに対して、その番組が放送直前に改変されたことで損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決があり、NHKに200万円の賠償を命じたとのことで、南敏文裁判長は、「NHKは、番組制作担当者の制作方針を離れて まで、国会議員などの発言を必要以上に忖度し、あたりさわりのないように番組を改編した」ことを指摘して、NHKは番組内容を変更することをバウネットジャパン側に説明する義務があったとし、注目されていた政治家からの圧力があったと認定していないからして朝日の全面敗北の様相であり、その主張は崩れたようだ。朝日が社説でどう弁解するか非常に楽しみにしている。

 この判決にバウネットジャパン側が大騒ぎしているが、期待通りにNHKが放映してくれるものと思ったから取材させたものの、勝手に改変したから損害賠償を求め、それが認められたのだから当然だろうが、何かしっくりしない判決である。

 NHKには編集権がある訳であり、番組が放送法に抵触するかしないかを判断し、抵触するとすれば編集しなければならないが、南裁判長が「取材者の言動などにより期待を抱くやむを得ない特段の理由がある場合、編集の自由は一定の制約を受け、取材対象者の番組内容に対する期待と信頼は法的保護に値する」と指摘していることは、取材対象者すなわちバウネットジャパン側の期待を裏切るような編集には制約があると言うのであろうか。

 判決は番組の内容を改変せず、NHKは放送しなけばならないとした訳ではなく、NHKがバウネットジャパン側に伝えず無断で改変したことがダメだとし、その点での損害賠償を認めただけであって、NHKが放送法に抵触するとして、放送そのものを中止すれば裁判にもならなかったであろう。だが、NHKが、バウネットジャパン側にそのまま編集せず放送するとの約束をしていたとすれば、NHKの責任も大きいと言わざるを得ない。
(2007/01/29)

この記事は「今日のコラム」
「NHKの番組改変問題で朝日の主張は崩れた」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2007年1月分過去ログ (14423~14452)

2007年01月29日 12時04分34秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14452.国民の知性を信じたい     
名前:abusan    日付:1月29日(月) 12時4分
天覧映画って事で南鮮側は調子に乗るのでしょうが、
嫌韓日本人も増やしてしまったみたいですな。
少なくとも私的には屈辱的であり、怒りの感情を隠すことは
できません(ー_ーメ)

とは言うものの、サヨクや南鮮人の本性をも晒してしまった
格好であり、とても日韓友好には結びつかないでしょう。
まあ、今回は大義名分が2つも重なってしまったので
省庁の失態は大目にみますが2度とこんな失態をしない事
ですな。今度は只では済みませんぞ!!

これで韓国が好きだと言うのは馬鹿の極みです。
少なくとも私の価値観では┐(´ー`)┌
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


14451.支那が日本の技術だと言い出すのは事故があってからと予想する。     
名前:forest(管理人)    日付:1月29日(月) 0時44分
昨日の午後7時のNHKニュースで支那の高速旅客列車(通称「弾丸」)が営業 運転を開始したと報じていたが、日本の東北新幹線「はやて」をベースとしていることは支那共産党としては明らかにしていないと想像している。乗客の女性が 「列車の技術が外国に追いついた」と自慢していたが、すべて自国の技術だと勘違いをしているらしい。

事故がなければ良いが、あの支那人のことゆえ、「近いうちに…」と不謹慎ながら予想してしまう。この高速旅客列車が日本の技術だと言い出すのは事故があっ てからだろう。もし事故になれば「日本が敢えて事故になるような杜撰な技術を提供した」と猛烈に抗議をし「謝罪と賠償をせよ」と迫るに決まっている。

日本からのODAにより建設されたものでも、それを明示する看板などを掲示しないように新幹線に限って明示するとは思えない。しかし、最先端技術ではな く、何世代前の技術であったとしても、技術立国であるわが国は安易に技術移転をするべきではない。「モノは売っても技術は売るな」の原則を守るべきであろ う。


14450.Re.両陛下にはとてもお見せできなかった映画「あなたを忘れない」     
名前:川筋太郎    日付:1月28日(日) 23時47分
forest(管理人)さん、egoさん 、 愛国主義者さん 
フォロー有難うございます。

この問題は気になって仕方がないのですが、仕事が忙しく、小生も全体像が分からないまま、「この国は少し変だ!よーめんのブログ」さん、★厳選 韓国情報 ★さん、をつまみ食いしてコピペしただけで申し訳ありません。

forest(管理人)さんがご指摘のように、民間人たる映画制作者が、あろうことか天皇皇后陛下を不敬にも利用したことが問題なのであり、宮内庁の責任 は計り知れないものがあると思います。

小生が宮内庁に電話して確かめた時も、この映画を前もって宮内庁が見ていないと担当者が答えた時、驚きました。宮内庁は何をしているのかと怒りが収まりま せんでした。宮内庁のこのザマは信じられません。
天皇皇后両陛下の御存在を何と心得ているのかと呆れて言葉も出ません。

出来上がった映画の内容も断片的に紹介される限りでは、常識のある日本人ならとても感動するとは思えな  
いもののようであり、この点もこの問題の深刻さの最たるものです。。

ここまで書いて、買っておいていた週間文春2月1日号(164頁)をみると<三村順一郎プロデューサーは「去年の夏から宮内庁に手紙を出してお願いし、何 度も打ち合わせを重ねて実現しました。」
宮内庁は「今回の行幸啓については、この映画が日韓合作であり、韓国との文化交流に資するものとの観点から、お出ましを頂くこととしたものです」>とあ る。

小生が宮内庁に電話した時には、映画は前もっては見ていないと返答したが、三村プロデューサーの話では「何度も打ち合わせを重ねて実現した」とあるからシ ナリオは見ている可能性がある。何度も打ち合わせをしておきながら、内容をチェックしていないなどは有り得ないことではなかろうか。

そうすると、映画の内容を把握しておきながら、天皇皇后両陛下に御覧頂いたということになり、宮内庁は共犯者ということになる。宮内庁については、以前か ら問題があるとは言われているが、今回のことを考えると、背筋が寒くなる思いである。


14449.両陛下にはとてもお見せできなかった映画「あなたを忘れない」     
名前:forest(管理人)    日付:1月28日(日) 20時50分
>川筋太郎さん

映画「あなたを忘れない」は、結果的に天皇皇后両陛下が利用されてしまった訳であり、まさに痛恨の極みです。両陛下がご覧になる前に外務省や宮内庁の担当 者が映画の内容を検証されなかったとしたら怠慢の何者でもなく、日本人であれば両陛下にはとてもお見せできない映画との認識を持ち、試写会へのお出ましを とりやめるべきでした。

両陛下が特定の映画ご覧になることでの影響は計り知れませんし、まして日韓友好と銘打ってあったとしても、相手が韓国ですから、両陛下を貶めようとする策 謀があるのではとの疑いを持つべきであり、韓国にしてみれば「両陛下もご覧になられた映画」として、これ以上の宣伝効果はないでしょう。

事実を元にして制作された映画とは言え、身の危険を顧みずとの美談が「日本人を貶める反日映画」にすり替わっている訳ですから日韓友好には何の役にも立た ず、日本人の韓国への嫌悪感拡大に貢献しただけに過ぎないでしょう。

ご紹介頂きましたブログを参照させて頂きました。これだけこの映画「あなたを忘れない」の話題が盛り上がっているからにはと主張を書いてみました。

第262号 亡くなった 者を冒涜する映画「あなたを忘れない」
~日韓友好の目的から大きく外れ、韓国への嫌悪感を増大させた~

です。韓国と言う国がますます嫌いになりました。海外旅行先として韓国が候補になることは永遠にないと思うし、友人知人にも亡くなった者を平然と冒涜する 韓国という国を信用してはならず、まして旅行には絶対に行ってはならないと話すつもりです。


14448.情報いただきます     
名前:愛国主義者    日付:1月28日(日) 19時47分
川筋太郎様
貴重な情報ありがとう存じます。


14447.Re.嫌韓を増加させている映画「あなたを忘れない」     
名前:川筋太郎    日付:1月27日(土) 23時53分
コピペで申し訳ありませんが、以下のサイトに多くのニュースが集められていま す。

★厳選 韓国情報★http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/f0848dd09afd319e2d4ec127b465d67f


14446.皇室の政治利用     
名前:愛国主義者    日付:1月27日(土) 17時28分
forest(管理人)様、ego様
その映画および、皇太子殿下ご参加のコンサートといい
何かがおかしいですね。
なぜ天皇陛下や皇太子殿下が出席することになったのか?

川筋太郎様
CH桜にスレッドを立てております。
貴兄のまとめてあるサイトも貼り付けておきました。

諸君!これはシナ・朝鮮の陰謀か?皇家、御皇室の政治利用を警戒せよ!!
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1894&forum=1


14445.そういえば・・     
名前:ころっけ    日付:1月27日(土) 16時23分
そういえば、此処に顔を出すのも久しぶりですね。
皆さんご無沙汰です。

話は変わりますが、
mumurブルログ
http://blog.livedoor.jp/mumur/

が総連の金武貴の妨害で更新されなくなってしまいました。
そこで自分も何とか自分のブログでその穴埋めは出来ないかと試行錯誤中です
・・しかし、ネタが広すぎて大変です
http://ameblo.jp/rikukoro/


14444.RE嫌韓を増加させている映画「あなたを忘れない」     
名前:ego    日付:1月27日(土) 10時44分
>>「あなたを忘れない」ではなく、「あなたを忘れたい」と言え る
思わず吹き出してしまいました。

反日映画といえば、パッチギの監督井筒某。
私は彼は北朝鮮の工作員だと断定しています。
いまだに北朝鮮と言うな、朝鮮人民。。。と言えと吼えている。
それでもって大韓民国と言わず韓国という。
アメリカ合衆国と言わずアメリカと言っている。
そしてこの人、何かと日帝と言う言葉を吐く。
過去の日帝の強制連行を無視して今の拉致問題を語るなかれ、
と脳内爆発発狂している人間。
朝鮮が分裂したのは日本のせいニダとも吼えている。笑
こんな人間が映画を作っているのだから、
香ばしい映画になるはず。
「あなたを忘れない」は誰が造ったか知りませんが同じ類だと推測してます。
天皇皇后陛下が外務省の勧めでご鑑賞されたようですが、
わかっていらっしゃる事と思います。

の韓国大統領の言葉
>>マスコミが政治を支配しようとする政治権力ではなく市民の権力に立ち返るまで(マスコミには)屈服しないだろう
http://www.sankei.co.jp/kokusai/korea/070127/kra070127000.htm

結構韓国のマスコミはまともな会社もあるのかも?
いくつかトレードすれば、うまく行きそうな気もします。
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10024301987.html


14443.嫌韓を増加させている映画「あなたを忘れない」     
名前:forest(管理人)    日付:1月27日(土) 10時18分
日韓合作の映画「あなたを忘れない」の試写会が行われ天皇皇后両陛下もご鑑賞 になられたそうだが、何か評判が良くない。要するに線路に転落した男性を助けようとしたが間に合わず、進入してきた電車にはねられ死亡した韓国人留学生を 描いたものだが、同じく助けようとした日本人もはねられ死亡しているにも関わらず、全く無視されているからである。フィクション映画とは言え、この映画が 日韓友好の架け橋になるとは思えず、制作者の意図とは正反対に嫌韓を増加させているとしか思えない。

まあ韓国人俳優が出演している映画など見ることはないが、めったにない韓国人の善行を題材に映画にして日本人を貶めようとする制作者に驚きを覚えるが、さ らに、それとは反対に数限りない悪行をあたかも日本人が行ったかのように通名報道をする偏向マスコミには怒りを感じる。

韓国との友好など、こっちからお断りするが、「あなたを忘れない」ではなく、「あなたを忘れたい」と言える。亡くなった人を批判することはしてはならない が、それを元にして日本人を貶めるための映画を制作したとなれば批判しない訳には行かないだろう。

亡くなられた勇気ある日本人の関根さんと、韓国人留学生の冥福を祈りたい。


14442.日本が抑止力を持つ事は戦争をする事?     
名前:ego    日付:1月26日(金) 23時47分
ころっけさん、ご無沙汰してます。
最近の総連はいきり立ってるようですね。
リンクの動画を拾ってきました。
洗脳されているのか、演技なのかはわかりませんが、
なんだかK国や北テロ組織のお得意な技です。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=117302


14441.一言ネタ     
名前:ころっけ    日付:1月26日(金) 14時1分
国際的に高まる総聯弾圧糾弾の声
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/05/0705j0124-00002.htm

-ソ連共産党中央委員会の声明(1月17日)

 日本当局が、在日朝鮮人とその愛国組織である総聯に反対する挑発策動を無条件かつ即時中止することを強く求める。

 日本反動勢力の挑発策動が、朝鮮民主主義人民共和国の防衛力強化と自主権守護にあわてふためく現日本支配層の黙認と庇護のもとに敢行されているというこ とは自明だ。

 軍国化再生を実現しようとする日本反動らの無分別な行動は、朝・日関係改善とアジア太平洋地域の安定に大きな悪影響を及ぼしている。

 われわれは、アジア太平洋地域の平和と安定を保障するための朝鮮民主主義人民共和国の賢明で正当な政策を全面的に支持する。


・・・朝鮮総連内では未だにソ連は崩壊していないようです
   
http://ameblo.jp/rikukoro/


14440.天皇皇后両陛下がお出ましになった映画     
名前:川筋太郎    日付:1月26日(金) 0時39分
「この国は少し変だ!よーめんのブログ」で知ったのですが何かとんでもないこ とが起こっているのではと危惧しています。杞憂であればいいのですが。

線路に落ちた日本人を救おうとして命を落とした韓国人留学生、故李秀賢を描いた映画「わたしは忘れない」の試写会に天皇皇后両陛下が出席されました。

実は、この映画のもとになった事故では救助しようとして死んだのは韓国人留学生ばかりではなく日本人も亡くなっているのです。カメラマンの関根史郎さんで す。

ところが、映画「わたしは忘れない」の公式オフィシャルサイトによれば、ポスターには男性一人と女性一人しか描かれていないこと、またストーリー欄では <だが運命の日が、彼の夢を阻んだ。酔っ払ってホームから落ちた日本人の若者を救おうとして叶わず、その短い半生を終えた。この物語は、その命をもって日 本と韓国との間に「魂の橋」を渡すことになった故・イ・スヒョンさんの峻烈な半生を描くものである>と、関根史郎さんのことには一言も触れていません。

天皇皇后両陛下が揃ってお出かけになり御覧になった映画が、万が一にも、日本人の犠牲者である関根史郎さんを無視して韓国人だけにスポットライトを当てた ようなシロモノであったなら、これは取り返しのつかない宮内庁の大失態である。

●この国は少し変だ!よーめんのブログhttp://youmenipip.exblog.jp/4425473」
●映画「わたしは忘れない」の公式オフィシャルサイトhttp://www.korea-japan.jp/
●義と涙 日韓つなぐ  留学生転落救助死
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0101/tenraku/tenraku.html


14439.シナ政権内暗闘の痕跡     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:1月24日(水) 23時4分
 佐藤守さんの1/23日付けのブログでやっていたのですが、昨年5月に胡錦 涛国家主席の暗殺未遂事件があったそうだ、その内容足るや、胡主席が乗艦したミサイル駆逐艦を、他の2隻の駆逐艦が挟んでミサイルで攻撃すると言う、正に 暗殺そのものを目論んだやり方だったそうです、この事件については、香港の一部のメディアが取り上げたに過ぎなかった上、ミサイル誤射事件として扱われ、 胡主席の乗船については全く触れられていないソウです、あの大紀元も報道していない。

 この攻撃で攻撃された側で士官を含む5人の死者がでた模様ですが、胡主席は艦載ヘリで脱出、一時はチベットに隠遁したとのこと、暗殺指令は、江択民元主 席から、彼の腹心であった張定発上将を通じて出されたモノと推測されたが、張上将はその事件以前の2月頃から突然の意識不明に陥り、その時点では入院中、 12月に回復しないまま病死していますので、胡主席は、江氏を追求できなかったとされています。

 この一連の流れを読むに、以前、胡主席が江氏と袂を分かちた瞬間から考えを起こして行くと、潜水艦の領海侵犯から始まるシナの挑発行為に行き当たる、領 海侵犯した潜水艦は江氏がワザワザ出迎えたそうだが、胡氏としては、難題を押しつけられた形になった、その後の暴動も陰で江氏の暗躍があったとすれば、公 式謝罪もしないままの賠償や、修理を行った不可解さ、訪日中の呉儀副首相への突然の召還命令、激化したり、急に収まったりした反日デモなど、シナ政権内部 に大きな波乱が有ったと考えれば納得できる。

 思えば、昨年秋頃から、シナの日本に対する風向きが変わってきた様に思えます、小泉さんから安倍さんに変わった事がその主たる原因と思っていましたが、 先の政権内対立に根ざす暗殺未遂まで有ったのに、胡主席が何事もなかった様に復権している事から類推すれば、江択民さんは、既にこの世から居なくなって居 るか、もぅ、表舞台に立てない状態ではないかと、亦、この事件の原因の一つを造った、「台湾問題への米国の介入には核兵器で応える」と発言して、胡主席を 激怒させた、劉氏と人民解放軍朱成虎少将も、同じ目に遭っているのではないかと、思うわけです。

 江択民の様な極端な反日政治家が居なくなって、シナの風向きがどう変わるのでしょうね、今後、親日に振れるのであれば、反日教育で広めた捏造や、歴史誤 認を国民にドウ訂正するのか、南京虐殺記念館は一体どうするのか、ガス田や、領海侵犯、反日暴動や数々の挑発行為はドウ説明するのか、内外のへ向けた言動 を注目したいところですが、是までの言動から云って、全く期待できないと云わざるを得ません。

 共産シナを再び信用する様なマネは、安易に騙されるダケの話しだと肝に銘じなければならないでしょう、功利的な視点で冷静に看ても、シナの繁栄は限界で す、最大の理由は、人民の不満が限界点に近いからです。

 共産党は、市場経済を導入して、富国富民を目指したのでしょうが、今のシナは一部の層だけが潤って、大多数が飢えと貧困に喘ぐ社会と言うしか無いと思い ます、その格差実に、360:1と言いますから、世界でも希にみる格差社会が出来上がってしまっているのです、1千万の富者が、残る13億9千万人の貧者 からの搾取の上に栄耀栄華を極める、と云います、処が、そういう社会こそ、嘗て、共産主義によって真に打倒されるべき対象ではなかったでしょうか、シナ共 産党が成し遂げた成果とは、自分の利権を広げ、自分の物的な夢を達成したに過ぎないでしょう、人民の為の国家運営の権利を握る者は、人民の支持を得続けて こそ、その地位に居続ける事が可能なのであり、昔日のように、人民を弾圧し、恐怖で支配するのであれば、何時かは、彼のチョウシェスクの様な末路を辿るこ とになるでしょう。


14438.「日中関係は「大人の関係」へ進め!!!     
名前:愛知匿名    日付:1月24日(水) 9時14分
4月の温家宝首相の訪日準備が進められているが、中国指導部の振 る舞いを辿 り、
日中友好の再構築(現在は「日中非友好」)が可能かどうかを考察してみたい。

1.日中国交回復
 1972年、日中が国交を始めた時の、田中角栄首相と周恩来首相の「日中共同
 声明」では、「主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互
 不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則の基礎の上に両国間の恒久的な
 平和友好関係を確立する」ことに合意し、「両政府は、…、日本国及び中国が、相互
 の関係において、すべての紛争を平和的手段により解決し、武力又は武力による威嚇
 に訴えない」ことを確認した。
 この時代の政治家は大人だった。
 「靖国参拝問題」もなく、「中国からの軍事的脅威」もなかった。
2.靖国参拝問題
 宗教を政治の争点にしないというのは、1648年に成立したウエスト
 ファリア条約以来、世界のルールになっている。
 だから、諸外国を訪問した指導者は戦没者の慰霊場所へ、その国のルールに
 基づき慰霊の参拝をしている。
 しかし、中国政府は、1985年の中曽根首相の参拝から不快感を表明して
 きたが、これこそ世界のルール違反ではないか。
3.反日暴動
 天安門事件の後に誕生した江沢民政権は、民主主義を要求する群衆の力を恐れ、
 共産党政権の生き残りをかけて、反日的愛国主義教育に活路を見いだした。
 その後、2005年3月21日、国連のアナン事務総長が国連安全保障
 理事会の常任理事国増員に関して、「アジアに予定されている2議席のうち
 1議席は日本へ行くだろう」と発言した。
 この発言が伝えられた翌日から、「日本の常任理事国入り反対」のネット署名
 が開始されるとともに、反日デモと日本大使館などへの暴動へと発展した。
 ところが、4月12日、インドを訪問中の中国の温家宝首相は記者会見で
 これら反日デモについて、「日本による侵略戦争が中国、アジア、世界の
 人びとに甚大な苦痛と困難を与えた」・・・「最近、我々・・・近隣国で、
 日本が常任理事国入りを目指すことへの抗議デモを目の当たりにしてきた」
 などと語った。
 この発言は、一国の指導者が語るに足る外交常識であろうか。
4.歴史問題を収束させる時期到来
 「廬溝橋事件」(1937年7月7日)、「日中戦争の死傷者3500万人」
 「南京大虐殺30万人」などについて、中国国内の歴史資料ならびに国外の
 資料から捏造と判明しており、今こそ歴史問題の真実を中国政府から日本政府
 に向かって表明し、謝罪する時期であると考えます。
5.「経熱政冷」のネジレ現象
 2005年の日中貿易総額は、1893億ドルと7年連続過去最高となった。
 ところが、中国国内の世論調査では、「日本と聞いた際、危険な帝国主義を
 連想する」が80%、「日中関係の未来について、日中両国が資源をめぐり
 再び戦争になる」が60%と掲載された(中国新聞週刊)。
 この反日感情が「経熱政冷」のネジレ現象であり、「日中友好」を目指すのであれば、
 歴史に正しく向き合いお互いの利益になるよう日中の指導者は調整を図るべきで
 あると考えます。

国内の学校内のイジメ問題に例えれば、「東アジアの悪ガキ大将・中国」と
「虐められ子・日本」という東アジア学級を、「子供の世界」の歪な関係から
「大人の世界」へ成熟し、日中両国が繁栄するように国民を指導していくことが
国家の指導者に求められる資質ではないでしょうか。


14437.神楽氏の奇妙な自慢話     
名前:無知な国民の一人    日付:1月23日(火) 20時45分
14404から続く、神楽氏という人物の投稿には本当に中東、南 米、アフリカ といった諸外国でボランティア活動の経験のある人物なのか?と疑いたくなる箇所がいくつもある。

14425の拙稿でも、そのことについて指摘したつもりだが、シナという言葉についての語学的知識どころかセンスも殆ど無さそうな神楽氏
には自分の名前の無い記事は読まないのではないかとさえ思えてしまう。

さて、神楽氏は14410にて

>「宣戦布告」の意味は知っています。

などと言ってはいるものの、その前の投稿の14404では

>助けに来た国連軍や米軍に「宣戦布告」したしねぇ

このように言い切っている。
「宣戦布告」は国家間で為されない限り、そうした言い方は出来ないことを神楽氏は全く知らないことが上記で判明している。
軍隊同士の衝突と戦争との区別もつかない、ものを知らない人物であることも同上。

「アフリカの犀の角」と呼ばれた国などと言いながら、何故か神楽氏は具体的な国名を決して言わない。
アフリカに限らず、自身が赴いたという諸外国も大雑把な区域については言ってるものの、これまたその地域のどの国なのかということも何故か全く具体的な国 名は一度も出て来ていない。

ここで前回でも疑念に感じたことを敢えて繰り返したい。

もしかして、赤の他人のボランティア活動をどこぞで見聞きして、それを自分の経験であるかのように言っているのだとし たら…

地雷処理の訓練なら国内で受けることは可能だろう。
だからと言って、それだけで海外でも地雷の処理をしてきたかどうかの証明にはならない。
もし本当にそうしたことをしてきたのなら、そして自分のボランティア活動を自慢したいなら、何故その国の名を明言しないのだろう。

それとボランティア活動を自慢すること自体は自己満足と自己顕示欲のなせる業と思えばわからなくもないが、その個人的自慢話とこちらの管理人氏の2行で書 く主張について、道理も筋も殆ど無さそうな因縁付けとは何の関連性があるのだろう。

くどいようだが、国としての機能やシステムの有無、その優劣などと、その国の人間のモラルを一緒くたに考えることが可能などと考えているとしたら、そんな 世間知らずな人物にボランティアをしてほしいと思う人間が果たしてどれだけ存在するのだろうか。

14431にて

>ボランティア活動に華を添えてやろうと、カッコ付けの怖いもの知らず馬鹿(私もその1人・・・)も居たりしました。

カッコ付けの馬鹿な人間と自らを称しているのは謙虚なつもりなのかもしれないが、これは神楽氏が自己満足の為にボランティアに参加したことの証明にしか見 えないのだが。

本当に、こんな覚悟も気構えもろくに無い人間に見えて仕方の無い人物に、いくら簡素な造りとは言え殺人にも使える兵器の処理を任せるようなボランティアの 団体があるのだとしたら、むしろそちらの方が末恐ろしい気がしてくる。

尤も、14432で高志さんが指摘されているように

>自称ボランティアの中には、ある思想団体等からの支援・募金から資金を得て活動実績だけを残しに行っている方々も多数おられるようですから。

こういう類のものも存在するくらいだから、ボランティアというだけで全てが崇高な存在だと信じるのは、昨今のマスゴミと呼ぶに相応しい存在にすぐに騙され るタイプだけだと思いたい。


14434.臓器移植なら中国へ!?     
名前:ego    日付:1月22日(月) 0時8分
豪州でも話題になってます。
法輪功が豪州で大変のようです。
3年位前まで法輪功が近所の道端で中共の恐ろしさを毎日アピールしてました。しかし、ある時期からぷっつり消えてしまいました。
どうしたんだろうと思ってたんですが、拉致されたり消されたりしたようです。
身近にあった話なので、↓の記事は、興味深いです。
http://jp.epochtimes.com/jp/spcl_sjt.html


14433.地雷処理は命がけ     
名前:forest(管理人)    日付:1月21日(日) 22時16分
読売新聞から

撤去作業中の地雷2個が 爆発、7人死亡…カンボジア


14432.RE:訓練を受けました。     
名前:高志    日付:1月21日(日) 22時8分
神楽様 お久しぶりです。

訓練を受けられたのですか。それは懸命な選択ですね。現在、陸上自衛隊の元高官の方が中心となり、日本地雷処理を支援する会(JMAS)というNGOを作 りカンボジアにおいて地雷、不発弾の処理に活躍なさっておられます。この活動は、2000年から開始され、この団体が日本を出発するときにはテレビ等でも 報道もされ話題となりました。その活動については、ODA新聞においても紹介されておりますので、検索のうえ御覧ください。

私は決してボランティアを批判している訳ではありませんが、一個人が蛮勇を持って危険地帯に入ったとしても日々の食料、宿泊を現地に依存するようでは残念 ながら成果を出すのは難しいと思います。地雷処理については、技術、知識も必要であり、先に紹介した団体は、当地において教育・訓練をも実施しながら自ら も処理にあたっておられるようです。

>2007年1月18日から1月20まで間に、どの国にどれだけのボランティアが入国したか(国籍と人数もです)

私は、単なる庶民であり外務省の役人ではありませんので答えようがありません。どうぞ、回答をお教えください。まさか回答不能な質問をなさった訳ではない でしょうから。もっともそのような数字には、私は興味もありませんが。

>「自己満足以上の成果」を上げるためにはどのような感じでボランティアに参加すればよかったんでしょうか?私は私の出来る事をしたまでです。

出来る事と、役に立つとは別のものだというのが私の考えです。自称ボランティアの中には、ある思想団体等からの支援・募金から資金を得て活動実績だけを残 しに行っている方々も多数おられるようですから。


14431.訓練を受けました。     
名前:神楽    日付:1月21日(日) 20時9分
こんばんわ。神楽です。

地雷処理に関して、
高志殿、現地の方でしっかりと訓練を受けました。当時は、血の気の多い怖いもの知らず
でしたので・・・やってみて、とんでもなく後悔・・・
地雷処理のボランティアは、軍のOBや元ゲリラ兵や地雷による被害を見て信念をもって参
加したボランティアの他に、ボランティア活動に華を添えてやろうと、カッコ付けの怖い
もの知らず馬鹿(私もその1人・・・)も居たりしました。
それと、地雷の殆どは安物の簡単なものが殆どでややこしい地雷(持ち上げたら爆発とか
傾けたら爆発とかそういう奴)は無かったです。
因みに、カンボジアでは僅か一時間で20個前後の地雷を処理処理する人もいるとか


>ボランティアを受け入れて感謝すれば、受け入れた国が謝意を公式に述べるはずです。
そうですか、では高志殿、2007年1月18日から1月20まで間に、どの国にどれだけのボラ
ンティアが入国したか(国籍と人数もです)、又、受け入れた国が謝意を公式に述べた国
を上げてくれますか?
>その成果は残念ながら自己満足レベルということです。日本の報道のことを言って
>いるのではありません。
そうですか「自己満足以上の成果」を上げるためにはどのような感じでボランティアに参
加すればよかったんでしょうか?私は私の出来る事をしたまでです。


14430.「日匡會」管理人様     
名前:abusan    日付:1月21日(日) 9時10分
ご苦労様です(^o^)
これからは一愛国者としてお互い頑張りましょう!
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


14429.自衛隊ネタ     
名前:パスファインダー    日付:1月21日(日) 2時48分
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/903452.html

自衛隊の話が出ていたので追加情報です。


14428.大変恐縮ではございますが……     
名前:相互リンクサイト「日匡會」管理人    日付:1月21日(日) 0時5分
 当方,様々な身辺上の都合によりまして,誠に勝手ではございま すが「廢會」 および「廢サイト」させていただくこととなりました。
 掲示板には不適切な内容でございましたら本当に申し訳ございません。メール機能に不具合がございまして使用できませんでしたので,どうぞお許しくださ い。

 たといWebサイトを削除しても,国を愛する志は決して忘れません。
 末筆ながら,同志たるあなたさまのますますのご活躍を衷心よりお祈り申し上げます。

鈴木拝


14427.なんか、当サイトに喧嘩でも売っているのではと。     
名前:abusan    日付:1月19日(金) 9時39分
神楽なるものが支那と言う国なんぞないなどと言っている模様です が
支那と呼ばれる大地は有る事は確かなんですがね。これは中共政府当局
も認めている事です。尤もChinaで無くCinaですが。

無知な国民の一人様が指摘されている事ですが

>もしかして、赤の他人のボランティア活動をどこぞで見聞きして、
>それを自分の経験であるかのように言っているのだとしたら…

まあ、「支那」という固有名詞に簡単に噛みつくようではソマリアの
様な命懸けを要する国へボランティアにいったというのは疑わしく
好意的に見てもピースボート使って世界一周貧乏旅行しに言ったの
かと嫌味の一言も言いたくなりますわな。余りにもサヨク的言動に。

どうもお行儀が悪くてすみませんが > 皆様方。
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


14426.無駄と思いつつ追記     
名前:無知な国民の一人    日付:1月18日(木) 23時41分
もしもアフリカのどこかの国が宣戦布告したなんて知らずに言って しまったか らって、言い訳に夜勤で忙しい、なんて古過ぎる言い回しはしないで欲しい。

そんな誤魔化しにもならないことしかできないなら、何も言わずに、このまま消えた方がまだ救いはあるかもしれないので。


14425.またか・・・     
名前:無知な国民の一人    日付:1月18日(木) 23時25分
初めはNHKについて、議論を吹っかけるというよりは論理性の欠 片もない因縁 付けにしか見えないことを言っていたような人間が、今度はまたしても論点のずれまくったことで自説の正しさを強調しようという、無駄な試みをしているよう だ。

14407で「アフリカの犀の角」なる国が世界を相手に宣戦布告したなどと断定しているが、これはソマリアのことだと思うが如何だろうか。

ソマリアであると仮定して言わせてもらえば、ソマリアはただの一度も世界の軍隊に向かって「宣戦布告」などしてはいない。

宣戦布告……国家間で行われる外交上の通告の一つ。開戦宣言、戦争宣言とも呼ばれる。

ソマリアが国として、いったい いつ・誰が・どの国に対して・公式に戦争を開始しようと宣言したのか、ヒントだ何だと知らないことを誤魔化してばかりいな いで、はっきりどこの国の、何年のことだと言えば済むことでしかないことも、この投稿者には理解できないらしい。

ソマリアが国家としての体を成していないとするのなら、ますますもって宣戦布告などという言葉の意味を理解しているとは思えない。
(まさか、映画で描かれていたことが全部事実だと思い込んでいるわけではないと思いたいが…)
「アフリカの犀の角」がソマリアではないとしたら、どこの国のことなのか、この際まともな人間なら明言するのが自然だと思うのだが、さてどこの国のことな のか興味がある。

しかし随分と若い時期にボランティアで相当危険な地域へ行かされていたようだが、地雷の処理なんて素人がいきなり出来るとは思えないのに本当にこの人物 は、そんなところへ行っていたのか、支那という言葉に無意味なイチャモンをつけていたことから推しても語学に明るい人物には到底思えない。

英語以外の言語でChina 或いはCinaと書いて、そのまま「シナ」と発音する言葉はひとつふたつでは無いはずで、仮にも海外で人助けをするような経 験をした人間が、その程度の知識もないとは、これまた思いたくないものである。
ボランティアをするのに一人一人にしっかりと通訳がついていたなんてことは、よもやあるまいと思いたいし、そんな風になっていたらボランティアというより は金持ちの道楽の延長の慈善事業にも見えてしまう。

アフリカのことで何やら見てきたような嘘を吐いているような疑念しか湧かない内容を見ると、この人物果たして本当に海外へ、それもかなり危険な地域へ地雷 まで扱わせるような、専門知識のある活動をしていたとは非常に眉唾なものを感じる。
もしかして、赤の他人のボランティア活動をどこぞで見聞きして、それを自分の経験であるかのように言っているのだとしたら…

それにしてもモラルと国としてのシステムや機能を同レベルで扱えるかのように、ここの国で出来ることが何故他国では出来ないのか、なんて、まるでお子様の ような感覚にしか見えない。


14424.DJ OZUMAは小中学生のガキみたいですな。     
名前:abusan    日付:1月18日(木) 13時42分
遅ればせながら明けましておめでとう御座いますm(__)m
皆様お久しぶりですm(__)m

NHKの堕落振りはここではさておくとして、DJ OZUMAも
下品を売りにしているにせよ、こういった事を開陳するのは番組を選べ!
と言いたくなりますな。「常識の破壊が格好いい!」そんな小中学生の
ガキみたいな考えがこの男に見えます。野暮天でみっともないったら
ありゃしません┐(´ー`)┌本当に「空気読め。」ですよ。

権威失墜したとは言え、「NHK紅白歌合戦」は、かつては
「国民的年中行事」とさえ言われてた程ですから、それなり
の「世間一般常識」「多少の品格」が要求されます。
「常識の破壊」を紅白歌合戦に求める視聴者は先ず居ないでしょう。
視聴者の品格と良識をナメてはいけませんな。

つまり「こういうマネは民放のバラエティ番組でやれ!」
と言うことです。当方、根が下品な男を自認してますので
品格が云々の話しはこれ以上は言いませんが(^◇^;)
http://blog.so-net.ne.jp/absente/


14423.訂正     
名前:ピカドン    日付:1月18日(木) 11時18分
遅ればせながら訂正します。
14420訂正(一行目)
×日本時拉致
○日本人拉致

>ナポレオン・ソロさん
人としての誇りや気概のお話は感動に値するお話ですね。改めて肝に銘じたいと思います。
>賛同者さん
補足ありがとう御座います。
>先週の事ですが、国連安保理において、ミャンマーの人権問題に関する決議において、中国とロシアが、安保理決議において、拒否権を行使し、議決は廃案に なりました
確かに一部の報道でのみ扱っていたように思います。人権以前に国同士の利権という政治色に人権が押しつぶされているのでしょうが、それが中ロですから尚更 です。

国同士の利権に絡むと燃料資源やその開発などに対する中ロの貪欲さは今後更に増すでしょうが、以前も書かせて頂きましたが契約や約束など平気で反故にする 国ですから、今後の日本企業の対応は難しいでしょう。確かに中ロは地理的な点から考えますと我が国にとっては大変有利と考えますが、何もその方法しかない 訳ではなく国がリーダーシップを取り資源確保や開発を後押し出来る筈です。それを今までまともにやってこなかったのですから何とも情けなく思う限りです。
私の知る範囲で、地下資源を使わないエネルギーや又はその消費を押さえるための研究開発は国内大手メーカ同士が鎬を削り争っているところですが、末端での 低コスト実用、採算ベースとしてはまだまだ時間のかかる事で、そのような研究開発こそ我が国にもっとも必要な事だと考えるのです。ただ、折角研究したもの をこっそり盗まれないようにするのが肝心かも知れません。

コメント

亡くなった者を冒涜する映画「あなたを忘れない」

2007年01月28日 21時25分05秒 | 韓国関連
~日韓友好の目的から大きく外れ、韓国への嫌悪感を増大させた~

 日韓友好のために制作された映画「あなたを忘れない」の試写会が1月26日、東京・虎ノ門のニッショーホールにて天皇皇后両陛下をお迎えして開催されたそうである。平成13年にJR新大久保駅で線路に転落した男性を救助しようとした韓国人留学生の李秀賢さんと日本人カメラマンの関根史郎さんが、進行して来た電車に3人とも轢かれて亡くなるとの痛まし事故を題材にした作品とのことだが、完成した映画の出来映えは正に亡くなった者への冒涜になるとの声が多く、日韓友好の目的から大きく外れ、「ますます韓国が嫌いになった」と確信した日本人を更に増加されてしまったと言っても過言ではなかろうか。

 もちろん身の危険を顧みず転落した男性を救助しようとして線路上に飛び降りた2人の勇気は称賛に値し、まして犠牲となられたことから、それを批判することはあってはならないが、実際にあった事故を題材にして映像化するのであるからして、ある程度の脚色がなされるのはやむ負えないものの、登場する日本人はすべて韓国人を嫌う者であったり、驚くべきことにこの韓国人留学生と共に救助しようとして同じ亡くなった関根さんが、ほとんど無視されているからなのである。

 このJR新大久保駅の事故の詳細を知らない者は勇気ある韓国人が日本人を助けようとして犠牲になったと勘違いをしてしまうであろうし、すでにそのように信じている日本人がいるようである。それがこの映画を制作した関係者の意図であるとすれば、韓国人にとって「日本人からバカにされ、差別されていても、命を掛けて助ける韓国人はやはり素晴らしい民族だ」として日本と日本人を見下し、優越感に浸ることが出来るであろうが、日本人からしてみれば「日本人カメラマンも犠牲になっているにも関わらず無視するとは…」と言った印象を抱いてしまうのは当然ではなかろうか。

 この映画の監督は「日本と韓国の若者の友好の架け橋にしたい」と述べているそうだが、そのもくろみは大きく外れ、韓国にとっては日本と日本人を貶めているからして評判の良い映画であろうが、架け橋の一方にある日本の方では死者を冒涜しているとして韓国への嫌悪感が更に高まってしまったようであり、友好のための映画であった筈なのに逆効果を生んでしまったとは話にならない。

 この映画の題名の「あなたを忘れない」の「あなた」は李さんの事を指し、関根さんのことを指している訳ではないことは確かであり、この2人が勇気ある行動をとって犠牲になったからして、題名は「あなた達を忘れない」とすべきであったであろう。

 JR新大久保駅での事故などなく、韓国が日本を舞台にして、韓国人留学生が日本人を助ける映画を制作したとしてもフィクションとして、何ら批判することはなく、まして映画の中で日本人を醜く描いてもいつものことで驚くことはないが、この「あなたを忘れない」は実際にあった事故を題材にしており、まして3人も犠牲者が出ているからして、あまり事実からかけ離れて物語りになったしまったのでは、何度も言うようだが、まさに死者を冒涜していると言えるだろう。

 この映画の最後に「(李秀賢さんと)関根史郎さんに捧ぐ」と出て来るそうだが、JR新大久保駅で実際にあった事故を実情を知らない人は「関根史郎さんとは誰のこと?」と疑問に思うであろうし、映画の制作過程で病気や事故などで亡くなった出演者かスタッフの一人であると勘違いをしてしまう恐れがある。

 韓国の言う「友好」とは、支那が言っているのと同じで、日本と日本人を貶めカネを引くことが目的であって、この映画には文化庁から3,000万円の補助金が出ているとの情報があるが、「日韓友好」に騙されて国民の税金が浪費されるのは我慢がならない。

 同じ補助金が出るのならば、台湾の発展に貢献し犠牲となり、今でも感謝されている日本人の偉業を描いた映画やドラマなどに出した方が遥かに良い。確か台湾で水利事業に生涯尽くした日本人技師、八田與一氏と外代樹(とよき)夫人を主人公にしたテレビドラマの撮影が始まっていると思うが、日本人を貶めることを目的とする韓国がからむ映画ではなく、日本人として誇りを覚えるものこそ補助金を出すべきである。

 それにしても、韓国の政治的な目的を持ったことが明らかなこの映画に天皇皇后両陛下が利用されてしまったとは痛恨の極みである。両陛下がどのような映画をご鑑賞になられるかはご自身でお決めになることは出来ないであろうからして、両陛下がこの映画の試写会をご鑑賞されることを決定したであろう外務省や宮内庁などの担当者の責任は特に大きいと言わざるをえない。韓国にしてみれば「両陛下もご覧になられた映画」として、これ以上の宣伝効果はないからである。

 身の危険を顧みず人を救うことは美談だが、歴史を都合の良いように捏造し、韓国人は世界一優秀な民族として、「韓国マンセー」を叫び、また日本に統治されたことから近代国家として発展した歴史に何ら感謝もせず、何時までも怨み続けて日本と日本人を何でも悪く描いているのでは「日韓友好」など永遠に到来しないであろう。

 この映画の試写会の件を報じた日本のマスコミもどうかしている。「韓国人留学生の李秀賢さん=当時(26)=らが、線路に転落した男性を助けようとして…」と書かれているからして驚きの何者でもない。韓国がこのように報じるならば毎度のことだが、日本のマスコミならば日本人も犠牲になっているとして関根さんの名前を出すべきはないか。にも関わらず、関根さんは「ら」扱いであり、これではマスコミもこの映画の制作者と同様に死者を冒涜していることに他ならない。

 韓国では日本を貶める映画が制作されているようだが、それは「日本人は韓国人を差別する」との意識があるからに他ならないと思われるが、ではそのように嫌いな筈の日本になぜ旅行に来たがるのか大いに疑問である。

 日韓友好のためと銘打って文化庁から3,000万円の補助金まで頂いて制作されたこの映画だが、JR新大久保駅での事故の詳細を知っている日本人ならば嫌悪感を抱かざるを得ないことをこの映画の制作に携わった日本人は肝に銘じて貰いたい。事実あったことは一つなのに、日本人を貶める意図を持って嘘を混ぜて脚色され、それをあたかも全部事実であるかのように映画として制作されてしまったからである。

 「歴史捏造をする韓国」と言われて久しいが、韓国人は映画でもその手法を平然と取る民族であることを認識させたことに驚くと同時に呆れ果てており、このような民族と友好関係を発展させることなど、こっちからお断りしたいし、私が韓国を訪問することは永遠にないであろう。
(2007/01/28)

この記事は「私の主張」第262号
 亡くなった者を冒涜する映画「あなたを忘れない」
 ~日韓友好の目的から大きく外れ、韓国への嫌悪感を増大させた~
としてHPに掲載されていたものです。
 
コメント

ついに宇宙規模まで汚染を拡大させた支那

2007年01月26日 20時57分54秒 | 支那関連
   支那人に環境問題を説いても無駄のようであり、自国の河川、土壌、海などを回復不可能な状態にまで汚染させ、それが今では地球規模に拡大しつつあるのにも関わらず、それだけには飽き足らないで今度は宇宙空間まで汚染させてしまったようで、支那が世界をメチャクチャにするのではないかと警告されているのは正しいようである。

 人類の敵とも言える支那が1月12日に老朽化した自国の気象衛星を、地上から発射したミサイルに搭載した弾頭で破壊する衛星攻撃兵器実験を実施したそうであり、ロイター通信によれば米専門家の話として、破壊された衛星の破片が雲のように漂流しているとのことで、このため、各国の衛星だけでなく高度約400キロの軌道上で建設中の国際宇宙ステーションに衝突する可能性が指摘されている。

 支那外務省の劉建超報道官は23日になってようやく実験を実施したことを明らかにしたが、「中国は一貫して宇宙の平和利用を主張、宇宙空間の軍事化と軍備競争に反対するとの立場に変化はない」「いかなる国にも脅威にならない」と述べたそうだが、厚顔無恥とはこのようなことを言うのであろう。

 支那の行った実験は宇宙空間の軍事化と軍備競争に拍車をかけたことは明らかで、また脅威になるかならないかは実験を行った支那が決めることでなく世界各国が判断することであり、世界各地でトラブルを起こし嫌われている支那人に向けられる視線は厳しく、であるから「決して怪しい者ではない。驚かないで欲しい」と同様な意味のことを言ったとしても、そのような支那の抗弁を信じる国はないであろう。

 支那が環境問題を疎かにして、自国内だけがどんなに汚染されても自業自得だが、周辺国や地球規模を越えて、今度は宇宙空間まで汚染を拡大させてしまったと言うのだから、人類の敵と言われても仕方ないであろう。地球上にある国であるにも関わらず、「カネにならないことはしない」と汚染物質を何ら安全処理せずに川だろうが海だろうが垂れ流し、その結果がどうなるかなど考えていないようで、急速な経済発展に伴い、同時に環境破壊が更に進むことは明らかであり、それを阻止するには支那をこれ以上経済発展させてはならず、それが世界人類を壊滅的な環境破壊から救うことになるからである。
(2007/01/26)

この記事は「今日のコラム」
「ついに宇宙規模まで汚染を拡大させた支那」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

政治家は支那の「微笑戦術」に騙されるな

2007年01月23日 20時53分02秒 | 支那関連
   自民党の二階俊博氏と言えば支那に媚びる国会議員として有名で、今回で何度目だか知らないが、また支那に行っているようであり、22日には唐家セン国務委員と会談したとのことで、ならば「軍備増強ばかりしていないで、環境汚染対策をしっかりせよ」とでも言って欲しいものだが、唐国務委員は「敏感な問題を控えている季節だ」と述べて、4月の靖国神社春季例大祭を念頭に、安倍総理の靖国神社参拝を牽制したそうである。

 わが国の総理大臣が靖国参拝をすることは支那にとって感情を害する事になるようだが、何度も何度も「参拝するな」と言われ、あまりのしつこさに日本国民の支那に対する感情の方が逆に害されてしまったのは当然ではなかろうか。

 だが、国会議員の感情はなぜか害されていないようで、産経新聞によれば与党幹部の「北京詣」が急増していると言うのだから何が何だか良く分からない。なぜ日本を敵視している支那に行きたがるのか。このことは国会議員への支那のもてなしが一生忘れられないような素晴らしいもので、だから何度でも行きたくなるのではないかと勘ぐってしまう。

 支那がわが国の国会議員を丁重にもてなすのは何かの目的があってのことで、それは安倍総理の靖国神社参拝を牽制する目的もあるだろうが、それは小さいことであって、例えば、明らかにわが国の権益を侵害しているとして、政府が中止要求している東シナ海の石油ガス田開発などを黙認させることなども目的の一つではなかろうか。

 何度も「北京詣」をする政治家が、東シナ海の石油ガス田開発などで支那を批判した記憶がないが、友好ムードを演出され、温かいもてなしを受ければ、それに騙されて何も言えなくなってしまう国会議員がいたとしても何ら不思議ではない。要は頻繁に「北京詣」をする政治家は国民の信頼を次第に失って行くと言うべきだろう。

 また支那のこのような微笑戦術は日本からカネや技術を引くことも目的の一つであろうが、それにはすべての日本の政治家を支那に招待し、温かいもてなしをしたいと思っているだろう。麻生太郎外相は昨年12月9日に、フィリピン・セブ島で行われた支那の李肇星外相との会談の際、李外相から支那訪問を要請されたそうだが、麻生外相が明確な返事をしなかった所、李外相「私の誘いを3度も断ったのはあなただけだ」と不快感を示したとのことで、このことは支那の罠に嵌った政治家が多いことを麻生外相は知っているからこそ「その手には乗りません」との意思を示したのではなかろうか。

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が相次ぐ与党議員の「北京詣」に警鐘を鳴らしているのは当然であり、安倍総理が支那を訪問したことで「近隣諸国とは仲良くした方が良い」として、小泉政権の時とは違い友好ムード高まって来たと歓迎する向きもあるが勘違いをしてはならない。

 支那は共産党独裁国家であり、目的のためには平気で嘘を付き、温かいもてなしも相手の警戒心をほぐす「微笑戦術」の一つであって、それにすっかり騙されしまう政治家であっては困る。ともかく、与党議員に限らず、「北京詣」をする政治家が一人でも多くなることは日本の将来にとって決してプラスにはならないことは確かであろう。
(2007/01/23)

この記事は「今日のコラム」
「政治家は支那の「微笑戦術」に騙されるな」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

自衛隊を侮辱した社民党の阿部知子氏

2007年01月21日 20時47分00秒 | 社民党
   社民党には今年も政党交付金が10億1400万円も支給されるようだが、自らの過ちを反省することもなく、また何故批判をされているのかも知ろうともせず、すべて責任を他人に転嫁することが得意だけの存在価値がない政党に国民の税金が投入されることは納得が出来ない。共産党のように辞退したらどうか。

 北朝鮮による日本人拉致に関して、土井前党首は「なぜ批判されているのか分からない」と抗弁したが、自分が何をしてきたのか、また何をしなかったのか全く分かっていない訳で、この恐るべき発言を知って社民党に反省を求めても無理な相談であることがよく分かり、日本の政治家でありながら、特亜のためだけに汗を流して働くただの売国奴であると言っても過言ではないだろう。

 1月17日は12年前に6000人以上の方が犠牲となった阪神大震災があった日だが、当時は自民党と社会党の連立政権時代であり、社会党の党首であった村山富市氏が総理大臣で、自衛隊の最高指揮官でありながら、「なにぶん初めてのことであったので」との恐るべき発言の通り、被災地へ自衛隊を災害派遣することを自衛隊を嫌う思想を優先させることでためらい、そのために多数の犠牲者を出してしまったことは記憶に新しい。

 阪神大震災で被害に遭われた方々から、災害派遣では過去最大規模となった自衛隊に対して今でも感謝する声があるが、それは献身的な活動に感激したからであり、今や世論は、万一災害などが起きた時、国レベルとして唯一の実力組織である自衛隊が救援に駆けつけることを多くの国民は待ち望むようになったことに他ならない。

 だが社民党にとっては自衛隊が国民から感謝されるようなことはあってはならないと考えているようであり、社民党の阿部知子氏は自らのブログの中で「自衛隊による国民保護」に反対するために「軍隊は国民を守らない」とし、「国民保護は二の次、三の次となる。」と書き、阪神大震災の際に当時の村山総理が自衛隊を災害派遣する決断をためらったことが被害を大きくした事実を無視しており、社民党と名を変えただけの社会党の過去の罪状ををすっかり忘れているとは驚きを禁じ得ない。

 阿部氏は「阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のためにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。」と書き、命令を出すべき村山総理の決断が遅れたことを何ら批判せず、これでは命令を受けていながら、被災地への派遣を自衛隊が敢えて遅らせたかのようであり、正に暴言である。

 阪神大震災の際に自衛隊が被災地へ入るのが遅れたのは要請や命令がなかなか来なかったためであり「自衛隊による国民保護」に反対するために、自衛隊が災害時でもいかに役に立たないか阿部氏は阪神大震災でもそうだったとしてデタラメを書いている訳で、まさに自衛隊への侮辱であり、被災者にも謝罪すべきであろう。
(2007/01/21)

この記事は「今日のコラム」
「自衛隊を侮辱した社民党の阿部知子氏」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

上田札幌市長は自衛隊嫌いではなかったのか

2007年01月19日 20時42分03秒 | 売国奴・反日日本人

  上田文雄札幌市長と言えば自衛隊が大嫌いなことで有名だが、昨年の雪祭りでは毎年行われていた自衛隊による協力を拒否したことから、大きな雪像が製作されず観光客が激減したため、それに懲りたのか、今年は一転して自衛隊に協力を求めたとのことで、北海道新聞によれば、18日に上田市長が大通会場を訪問し、雪像作りに取り組む自衛隊員や大雪像製作団のメンバーを「世界の皆さんを迎える準備を頑張ってください」と激励し、缶コーヒーを差し入れたとのことである。

 自衛隊が大嫌いならば意地でも頼まなければ良いのだが、次の市長選挙のために自らの信念を曲げた訳であり、缶コーヒーを差し入れた程度のことで、自衛隊の上田市長への不信感はなくなるとは思えない。

 上田市長は雪祭りが自衛隊の協力なしでは開催出来ないことが分かっていたのどうか知らないが、自らの信念を優先し、昨年は自衛隊を排除し、開催を強行してみたものの惨憺たる結果に終わったことから、これでは市民の市長への批判は相当あったのではないかと想像する。北海道の人であれば、いや北海道の人でなくとも雪祭りの雪像は自衛隊が作っている事くらいは知っているであろう。

 市議会でイラクへの自衛隊派遣に関し「慎重に判断する」ことを求める意見書案を可決したり、派遣された自衛隊員をテレビ電話を使い激励することを隊員の駐屯地がある各市長などは快諾したものの、上田市長一人だけが断るなど、自衛隊が大嫌いとの信念を持っているからこそ出来た訳であり、それが自分の得となれば大嫌いな筈の自衛隊に頭を下げ、差し入れまでしたと言うのだから話にならない。

 上田市長が自衛隊に嫌がらせをしたり、一転して次期市長選のためであることは見え見えだが、激励をしたとしても信頼関係が築けるとは思えず、上田氏が札幌市長である限り、自衛隊としても気持ち良く雪祭り支援は出来ないであろう。

 平成15年6月に市民ネットワーク推薦、民主、社民党支持で初当選をした上田札幌市長だが、このような政党の支持であるからして自衛隊側すれば友好的な市長とは考えていない事は確かであろう。

 12年前の阪神大震災の際、自衛隊が大嫌いな知事であったため、その信念を貫くことを優先して災害派遣要請が遅れ、多くの犠牲者を出したことは記憶に新しいが、革新系が首長になっている自治体でも災害はあるだろうし、自衛隊に支援を要請するような行事などもあるかも知れない。だが「自衛隊は憲法違反」との信念を持っていて、一切の関わりを拒否する首長があるとすれば、それはそれで良いであろう。雪祭りにおいても、その上田市長の信念に賛同する市民らが自衛隊の参加を拒否し、何とか自分達で雪像を作るのが筋ではないのか。
(2007/01/19)

この記事は「今日のコラム」
「上田札幌市長は自衛隊嫌いではなかったのか」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2007年1月分過去ログ (14397~14422)

2007年01月18日 09時58分12秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14422.人権問題と     
名前:賛同者    日付:1月18日(木) 9時58分
>ピカドン様 
人権問題について補足をさせて頂きます。

先週の事ですが、国連安保理において、ミャンマーの人権問題に関する決議において、中国とロシアが、安保理決議において、拒否権を行使し、議決は廃案にな りました。
この事は日本のマスコミ、特にテレビでは報じていませんが、新聞でも国際面で事実のみを報じている程度でしょうが、テレビでは殆ど報じておりません。
ミャンマーは軍政で軍部が政府を掌握、民主化運動の旗頭であるアウンサン・スーチー女史を自宅軟禁中の軍事独裁政権の人権問題を米・英・仏が提起しました が、ロシア、中国が拒否権を行使しています。
特に中国は、チベットや、ウイグル地区での人権蹂躙は当たり前の国ですから、人権問題は触れられたくない事でしょう。
同じ様に、スーダンで行われたダルフール地区の虐殺、このことに関しても、石油の利権を求めて中国は常任理事国を牽制、安保理が機能不全に陥っています。 まさしく、人権などくそくらえという視線が現在の中国の状態なのではあないのでしょうか


14421.人の誇りとは何処にあるか     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:1月18日(木) 6時11分
>ピカドン様
 シナや朝鮮が唱える人権は、全く政治的な意味合いが強く、所謂、人権イコール金権(賠償金、慰謝料)以外の定義は無い様に思います、究極的に言いたいの は「金くれ」でしょう、本来、侵害された人間の権利を償うには、消え去った時間以外に何ものも存在しないのですが、神ならぬ人が他人の時間を償う等出来な い事は明かです、賠償される金は「せめてもの償い」の筈です。

 例えば昨年、元中南米開拓移民の方々が起こされた賠償請求を小泉さんが採り上げて、勝訴されましたが、ナント「賠償金は要らない、唯、私達の無念の思い が認めていただけたダケで充分です」とのコメントを遺して帰国されました、移民は確かに自己責任の部分があります、お上である外務省が、アレ程いい加減な 情報を基に、移民を募っているとは全く考えなかった事でしょう。

 ドミニカやハイチは、コロンブスが辿り着いたメキシコ湾を形成する大アンチール諸島の中にあって、気候は温暖で、亜熱帯~熱帯気候である事位しか、庶民 には情報を得る術がありません、当時では盲信するしかなかったでしょう、そこが実は、独裁者トルヒーヨが支配する収奪・差別に溢れる地獄のような国だと 知っていれば、幾ら独裁者側の保護があると言っても、誰しも移民を躊躇った筈。

 外務省は、トルヒーヨ将軍が失脚してから、彼の国での移民の方々のその後についての追跡調査もおざなりにした、その責任は大きいと思います、彼等は、石 ころダラケの土地を自力で畑に変えたのに、政権交代と共に没収、それを働きに働いて再び取り返した、この間に、数十年の辛く苦しい日々が半ば強制されたの ですから、彼等が国から賠償金(といっても、数十年の代償には程遠い2桁位少ない額ですが・・・)を一円でも多く貰おうとするのは、理の当然だと思いま す、しかし「認めてくれた事に感謝する」事で自ら決着したのには、彼等はその試練にうち克って現在がある事に誇りを持って居られるのだと思い至り、そう なったのは、寧ろ当然かと、「人の誇りとは斯く有らねば」と感動しておりました。

 シナや朝鮮の民にもそういった気概を持った人は大勢居るでしょう、しかし、そういう人達は、彼の社会では、唯の「格好付けの愚か者」としか評価されない と思います、特に中南米に移民奨励した当時の日本も相当に貧しく、正に食うや食わず、座して死を待つより、前向きに生きようと海外を目指されたのだと思い ます、中にはそれを後ろ指さす人も居たでしょうが、日本は前向きに生きる姿勢を高く評価する社会だと私は思って居ます、だからこそ、戦後、多くの日本人が 我も我もと移民を志したのだと思います。


14420.ASEAN     
名前:ピカドン    日付:1月17日(水) 16時13分
ASEAN「東南アジア諸国連合」会議で北朝鮮による日本時拉致の問題を声明 文に載せるか載せないかで日中韓3カ国と各国首脳の間で協議が難航し、当然の事ながら当初からシナが拉致の文言を入れる事に難色を示していたそうで、流石 は人権人道には縁のないシナらしい対応ぶりである。韓国も当初は難色を示していたと報道で言われており、そのような常識のない国から国連事務総長を排出し たとは韓国国民もさぞや恥ずかしい思いをしているであろうか?
議長国であるフィリピンのアロヨ大統領は人権には敏感な御仁と聞いているが、当然の事ながら拉致を含む人道上の問題に対処しなければならないと明言した。 「拉致」という表現を使った事は安倍総理の強い意志が働いた結果で、シナと韓国の代表はさぞかし歯がゆい思いをしたのでは無かろうか。しかし、当然の事で ある。
例え一地域のASEAN会議でも協議の内容や声明は当然世界に報道される訳だが、世界中の見ている前でよくも人道的問題で反対や消極的になれるものかと別 な意味で関心もする。恥というものが無いらしい。まぁ、その路線で行って貰ってる方が我が国にとっては好都合の場合もあるだろうが。


14419.re. OZMAが反論?     
名前:ego    日付:1月16日(火) 22時53分
紅白の前から彼は”出す”と宣言し公約としていて、
それを北島三郎がたしなめるようなワイドショー劇場が展開されていた。
それを考えればある程度はNHK側が了承したか、やらせたと考えるのが普通じゃないかな。
下品にも程がある。
番組中に謝罪?(言い訳?)があったが、NHK海外ではそっくりそのまま訂正も無く、次の日の朝に再放送されていた。
NHKのホームページで謝罪文まで掲載されていたにも拘らず、
次の日の朝に再放送が世界に垂れ流されたのです。

私は、あっけにとられ、寂しい気持ちになりました。
昨年は真性朝鮮人が出演し、在日が多数出ていて
気分が悪かったが、今回はこれだから。


14418.OZMAが反論?     
名前:ピカドン    日付:1月16日(火) 10時51分
逆ギレかなと思わせるようなコメントを出しているが、ここ何十年も紅白には興 味がないので見ていないが、今回の件は人から色々聞いたり掲示板などで大凡の内容は解る。
大人から何か言われてキレる若者が多いらしいが彼もご多分に漏れずそうらしい。表現の自由というものは有るだろうが社会性を考えれば注意や批判をされたら 一歩下がって思考するのが大人だと思うが彼は違うようだ。
しかし、彼が自分の主張する行動をどう取ろうともそれは彼の自由であり、表現の自由だからご自由にどうぞと言いたい。要するに昔ながらの紅白という海外に も発信されているような日本を代表する?年末の番組にNHKが予め内容を吟味せず出演させた事が大きな間違いである。彼からすれば出演させといて後からグ チャグチャ言うなとNHKに言いたいのだろう。
それにしても本当にNHKは予め内容を全く知らなかったのだろうか、構成・演出を知らずに番組が制作される事などあり得ないだろう。不思議でならない。


14417.Re:14415.この投稿の内容は本当なのでしょうか?     
名前:forest(管理人)    日付:1月15日(月) 23時4分
>小泉さんを応援する会:坂田祐二さん

初めまして管理人のforestです。貴掲示板に当掲示板に関する投稿があった件は事実かどうか確かめたいとのことですが、貴掲示板でどのような論議が行 われ、どのような方が訪問されているかなどは、当掲示板とは関係ない話であり、にも関わらず、それを当掲示板に持ち込むことは避けて欲しいものです。

このような掲示板ですので、どこかで批判している人はいるでしょうが、それは自由であり、そのような掲示板を探して反論するようなことはしません。「言わ せておけば良い」との考えです。また常連の方も当掲示板への批判を探し出し、それを引っ張ってきて紹介するような野暮なことはしないと思っております。

過去ログをお読みになれば「ららぽーと豊洲」と少しHNが似ている方が訪問していることがお分かりになるでしょう。ただ、HNを良く変える方でしたとの印 象を今でも持っております。ですが最近は訪問していないようですね。


14416.検数制度     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:1月15日(月) 22時5分
 横からスイマセン。
 「軍需物資や海外協力物資が輸送の途中で無くなる・すり替えられる」という話しは、嘗てのソ連では、極、当たり前に有った事だと聞いたことがあります、 船の船倉一杯(約5千トン)のアフリカ向けの援助物資のミシンが、積んだ時は、確かに総て新品だったのが、荷揚げ港に着いて見ると全部中古や廃品になって いたと言う話しや、新品のトラックのエンジンだけ抜かれた話し、それに、満載の積み荷の船毎、居なくなった話しまで、有ったそうです。

 泥棒と言えば世界中の港で起こりうる話しですが、地方によってやり方に偏りがあって、南米や中南米ではホールドアップつまり強盗が、地中海や欧州では書 類操作による積荷のすり替え、そして、海峡部では海賊の乗り込み強盗、華僑が分布して居るアジア全域では、芸術的な持ち去りが主たる傾向だったようです。

 例えば、持ち去りの例で、コンテナの両開口部をTVの空き箱でそれぞれ塞いで、一見何もなかった様に見せかけるとか、先程のエンジンだけ外して持ち去る 例とか、手の込んだ、余裕さえ感じさせる盗み方は、シナ人の得意技のようです、(神楽さんへ、此処で言うシナとは、シナ大陸のことを指しております、よっ て、シナ人とは、そこに住む人達を指しております、中国人と言う呼称は、戦後、シナ人が言い始めた事で、其れまでは、日本の中つ国=中国地方の固有名称で した、後付が優先するなんて私には許せないので、私は従来通りシナ人と呼ぶことにしております。)

 共産圏の窃盗被害の原因は、自由主義圏では、国際的な常識となっているタリー(検数)制度が発達していない事でしょう、タリーは、スウォーンジョブ(崇 高な職業)とも言われる荷主と船主の間に中立つ第三者機関で、荷主側の「押し荷」を、船主側の「抜き荷」を、厳しい検量、検数で見張る事で、公正な荷役管 理を行うのが自由社会では通例になっていますが、共産圏の場合、類似行為はあっても、基本的に、荷役管理はその港毎で違う態勢ですし、携わるのは殆どが役 人です、大概代金決裁は別のルートで既に行われてますから、唯の見張りでしかなく、現場には全般を通した緊張感は無いでしょう、ケースによってはやりたい 放題もあり得るワケです。
 
 しかし、盗みにくいモノもあると思います、例えば戦闘機ですが、戦闘機は照準器1つでもハイテクの塊です、あちこちに輸出相手国に知られたくないブラッ クボックスが有るわけです、ですから生産国は部品1つ失いたくない、亦、組み立て工程自体の技術流出を懼れていますから半完成品という形での輸出に成るで しょう、勿論、コンテナにシールドバンニングしての話しでしょう、戦車はその弱点保護上、更に厳しい管理をひいているでしょう、輸出とも成れば、砲塔くら いは外すかも知れませんが、ほぼ完成品を船に載せて・・でしょう、重すぎますし。

 そういった兵器類は監視も厳重です、国家に仇する反政府勢力が、ルーズな荷役を狙わない共限らないわけですし、ミサイルなど船毎持って行かれれば、ラン チャー毎とも成れば、即使用される懼れさえ出てくるワケですから、大問題になります。

 ですから軍需物資ならまだしも、兵器の窃盗が現実に行われて、表面化しない、亦は、発見が大幅に遅れるのは、通常考えられない話しです、一丁のマシンガ ンで、10億の身代金を支払うハメになったり、数百人の兵士や民間人が死ぬ話しに繋がったりするのですから、ルーズな共産国と言えど、否、内外に敵を多く 抱えた共産国だからこそ、殊兵器に関しては管理を厳重にする事でしょう。

 それでもおこる場合と言えば、相互に内通者が居て、連絡を取り合って居るのが多いのではないでしょうか、しかも、それを荷揚げを管理している船側の政府 当局者が承知して知らん顔している、つまり、表向き、荷揚げする国に住む勢力に公的に援助出来ない場合等が考えられます。

 こういう違法行為はシナ人の得意とするところです、約10年位前、コンテナの中に40~100人の密航者が隠れていて、日本で発見されると言う事件が何 件か有りました、人間の重さは知れてますが、40人以上も中にいれば空バンというわけには行かない、しかも人は中で動くので、リフトでつり上げれば判る筈 です、処が日本迄到着しているのは、密航企画者の手が荷役関係者まで働いている何よりの証拠でしょう、多分、ナニカの手違いで見つかっただけで、初期は成 功例も多かったと思います。


14415.この投稿の内容は本当なのでしょうか?     
名前:小泉さんを応援する会:坂田祐二    日付:1月15日(月) 20時59分
失礼します。管理人のforestさま、ならびに投稿者のegoさま、よろし いでしょうか。私はネット勝手連「小泉さんを応援する会(旧小泉総理を支持する会)」メンバーの坂田祐二といいます。先日なのですが、当方の掲示板に「ら らぽーと豊洲」なる人物がそちらのサイトを抽象するかのような投稿を書き込んできました。こちらをご覧ください。

こんにちは。ららぽーと豊洲と申します。今後ともお見知り置き下さい。さて、 こちらの方々は前首相の小泉純一郎を支持されているようですが、一刻も早くそんな馬鹿なマネはお止め下さい。あの男の悪行は数々あるが、一番許せないのが 在任中一度も拉致被害者奪還のための経済制裁を発動しなかったことです。さて、話は変わるがあんたたちと同じくらいにひどいサイトがあるforestとか いう奴の「私の主張・ひとりの日本人として」だ。そのforestはどうやらかなりの小泉信者らしく、反日勢力を口汚く罵ることはあっても小泉や自民党政 権を批判することはまったくなく、そうした投稿があっても無視するという悪辣さ。そればかりかトップで「荒らしでなければ何でも書き込みOK」とか言って いるくせに小泉批判の投稿は事実上タブーするというダブスタぶり。あ、そうそう。ここの常連のegoって奴がまたどうしようもないほどの小泉マンセーで ね。とにかく「小泉さんを批判するなどけしからん、あの方には凡人には思いもつかぬ考えがあるのだ」って感じでヨイショ三昧。気味悪いったらありゃしな い。そんな訳であなた方も小泉支援なんてお止めなさい。それでは、今後ともよろしくお願いします。

とまあこんな感じなのです。このららぽーと豊洲なるものは即刻「小泉さんを応援するという当掲示板の趣旨を著しく侵害する」としてアク禁処分となりまし た。

申し訳ないのですがforestさま、こちらではららぽーと豊洲の言うように主に首相在任中の小泉さんを支持し、小泉さんを批判する投稿を黙殺していたと いうのは本当なのでしょうか?またどのような経緯で小泉さんを支持されていたのですか?参考までにお聞かせ願えないでしょうか。またegoさま、そちらも ららぽーと豊洲の言うような俗に言う「小泉マンセー信者」なのでしょうか?


14414.そういう考え方もありますが・・・     
名前:神楽    日付:1月15日(月) 17時44分
こんばんわ、コロッケ殿。神楽です。

>・支那で人民解放軍の装備品が大量に紛失し転売される
>のと
>・送られた支援物資が半分以上どこかに消える
> のは別問題として考えた方がよろしいのでは無いでしょうか

>米国や日本、それに各諸国で戦闘機や戦車が紛失とは例がありません。
> 食料と衣料品とは次元が違うと思いますが・・・。

なるほど、そういう考え方もあるでしょう。ですが、何故、米国や日本
で兵器や備品が無くならないのか?何故、物資が輸送途中で無くならない
のか?良く考えてみれば分かる事です。単にモラルだけの問題ではないと
思います。
(支援物資を送るところって、たいてい行政機関が崩壊してるとこなんで
すよね・・・)

後、2chでこんな書き込みがありましたね。うろ覚えですが・・・参考までに
「報道を見てると某国の弾薬庫が大爆発したという報道があるけど、怪しくないか?
武器弾薬を横流しした証拠を隠すためにワザと爆破したのかも。爆発中は誰も近づ
けないし、収まっても殆ど粉々のバラバラ、何が無くなったか調べようとしたら何
ヶ月かかることか」
下手な勘繰りかも知れませんが・・・


14412.[戦陣訓]矛盾だらけの戦後報道・矛盾点要約     
名前:真実史観    日付:1月15日(月) 11時31分
○戦陣訓戦後の定説では、虜囚の辱=敵国の捕虜と解釈。軍人が敵国の捕虜にな る場合は、①戦時下の投降(部隊・個人)、②戦時下の負傷のため投降(個人)、③終戦による投降(国の敗戦)と、戦後の定説(虜囚の辱=敵国の捕虜)に従 うと三者三様の捕虜が存在することになる。

 戦後の定説で要約してみよう。戦陣訓には敵国の捕虜の判別の明記が無いので、①「捕虜となるよりは自殺せよ」②気を失ったり、動けない負傷者も「捕虜と なるよりは自殺せよ」③終戦後の捕虜も、戦陣訓には敵国の捕虜の判別の明記が無いので、当然、「捕虜とならず自殺せよ」、となる。

 戦陣訓には戦時下の投降、終戦による投降の区別が無い。あくまでも捕虜は捕虜で解釈すべきで戦陣訓に記載の無いものを、勝手に区別し解釈するのは、捏造 以外の何物でも無い。

 ②は動けず実行不可。③は終戦なのに自殺せよと矛盾し実行不可。よって、(虜囚の辱=敵国の捕虜)は成立せず。

 大東亜戦争終戦後も、ソ連64万人(民間人含む)など多くの人が捕虜になっている。戦後捕虜となり、皆自決しましたか?。否。終戦前は戦後のような矛盾 だらけの解釈など誰もしなかったし、ほとんどの人が「戦陣訓」など、念頭に無かった。終戦前は戦陣訓の一人歩きなど皆無、。終戦後マスコミと鵜呑みした鵜 人が、一人歩きさせた。

○(虜囚の辱=敵国の捕虜)では文意に合致しない。(虜囚の辱=日本国の囚人)で文意に合致。

○「軍人勅諭」に一切明記の無い(降伏禁止)を、「戦陣訓」に記載は出来ない。それでも(降伏禁止)記載ありと主張するのは、捏造以外の何ものでもない。
詳細は下記。
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm


14411.神楽氏へ     
名前:ころっけ    日付:1月15日(月) 3時2分
・支那で人民解放軍の装備品が大量に紛失し転売される
のと
・送られた支援物資が半分以上どこかに消える
 のは別問題として考えた方がよろしいのでは無いでしょうか?

中国の場合
 戦闘機360機、戦車1800両、自動小銃等30万丁が紛失 内部者が転売
 http://jp.epochtimes.com/jp/2007/01/html/d17270.html

とありますが、
 米国や日本、それに各諸国で戦闘機や戦車が紛失とは例がありません。
 食料と衣料品とは次元が違うと思いますが・・・。


14410.高志殿へ     
名前:神楽    日付:1月14日(日) 22時0分
高志殿へ、
レス、ありがとうございます。
これから、夜勤ですのでいってんのみお答えします。
「宣戦布告」の意味は知っています。それに、「アフリカの犀の角」と言われる国で起こったことは、「湾岸戦争」以降の出来事であり、ソ連は崩壊しています ので、ソ連とは関係ありません。


14409.神楽様へ     
名前:高志    日付:1月14日(日) 20時53分
挨拶もせず失礼いたしました。

いつも不思議に思うのです。国内では、まともな職にもつけない人間が途上国に行って役に立つのかと。人のためにやる前に自分の生活費は自分で稼がないと可 笑しいですよね。そんな想いからの質問でした。

先の防衛省昇格法案の国会審議の場において、法を犯したにも係わらず国会議員として返り咲いた辻本清美氏が、イラクにおいては自衛隊よりボランティアの方 が成果を上げているなどという何の根拠の無い質問をしていました。そんな報道見たことがありません。

国際ボランティアである海外青年協力隊には、私の友人も参加してました。薄給でありながら理想にもえ頑張って来た友人には敬意を表します。彼らは、国内に おいても国民としての義務を果たし、その上で理想を追求し実施しているのです。

>地雷処理も挑戦しました。死ぬほど怖かったです。なお、このボランティア友人から誘われて、一個人として参加しました。

もし本当になさったのなら、それは蛮勇でしかあり得ません。武器に対する知識無くして出来ることではないし、万が一爆発させた場合、近所にある地雷の処理 を一段と複雑にするからです。

>日本のマスコミが興味を持たなかったから、報道しなかったんでしょうね
ボランティアを受け入れて感謝すれば、受け入れた国が謝意を公式に述べるはずです。でなければ、その成果は残念ながら自己満足レベルということです。日本 の報道のことを言っているのではありません。

>国連軍や米軍に「宣戦布告」したのは、その国の首都を制圧していた勢力です。
宣戦布告の意味をご存知ですか?米国が宣戦布告を受けて戦ったのですか?調べるまでも無いと思いますが。その時、ソ連はどうしたのでしょうね。笑い話です か?

失礼、送られてきた支援物資がどこかに消えている国、飢餓の国って近所にありますね。確かに宣戦布告の可能性は排除できません。


14408.疑問です。     
名前:栗ぼうず。    日付:1月14日(日) 20時19分
こんばんは。
 
今日のforestさんのコラムは、どうしても疑問が残ります。
 
 NHKの受信拒否の原因は、その放送内容ではなく、やはり一連の不
祥事によるところが大きいと私は思いますし、世間一般でも、受信料支
払い拒否の最大の理由は不祥事であり、次いで、それに便乗した経済的
な支払い拒否であることは、支払い拒否が急増した時期を考えれば、
明らかではないですか?
 たしかに、放送内容に疑問のある番組が無いとは言いませんが……。
 
 放送内容が支払い拒否急増の最大の理由であるという具体的な根拠が
あるなら、教えていただきたいです。
 forestさんのコラムは、毎回、大変興味深く拝見させていただいてお
りますが、現状では、今回のコラムには、少々無理があると感じざるを
得ないのですが、いかがでしょうか? 


14407.高志殿へ     
名前:神楽    日付:1月14日(日) 18時55分
こんばんわ、高志殿。

挨拶が抜けていますが?

>いろんな自称ボランティアっていう人がおられますが皆様方ど
>のように生計を立てておられるのでしょうか?生活の糧は何な
>のでしょうか
ボランティアをしていたのは十代後半から二十代前半まで、今は
離れております。今は、ただの会社員です。

>そしてそのあなた方がなさったボランティア活動って何なのですか?
>そしてそれは国際的には評価されているのですか?
難民キャンプで色々と、地雷処理も挑戦しました。死ぬほど怖かったで
す。なお、このボランティア友人から誘われて、一個人として参加しました。
>そのような報道に接したことは無いのですが。
日本のマスコミが興味を持たなかったから、報道しなかったんでしょうね
それ以前に、取材にきてませんから。
所で、高志殿に質問です。イラク戦争のときに12回も写真を撮影にしに
いった日本の戦場カメラマンがいましたが、そのつど報道されてました?

>>アフリカや南米では、送られた支援物資が半分以上どこかに消えるし、アフリカの
>>某国(?)では、ある勢力が飢餓を対抗部族の武器とするために、世界各国から送られ
>>た食料や医薬品を強奪してましたからね。挙句のあてには、助けに来た国連軍や米軍
>>に「宣戦布告」したしねぇ
過去形にするのを忘れてましたね。大変申し訳ない。
その国(?)には行ってませんし、そのときは日本に居ました。国連軍や米軍に「宣戦布告」
したのは、その国の首都を制圧していた勢力です。映画になって有名になったんですけど?
しりませんか?まぁ・・・仕方が無いですね。この映画を見るまで、私も綺麗さっぱりと忘
れてましたし・・・

ご自分で調べて見るといいと思います。ヒントは、「アフリカの犀の角」といわれる国で起
こったことですよ。もっとも、私は「国」とは認めてませんが


14406.神楽様へ追伸     
名前:高志    日付:1月14日(日) 18時12分
本当ですか?

>アフリカや南米では、送られた支援物資が半分以上どこかに消えるし、アフリカの
>某国(?)では、ある勢力が飢餓を対抗部族の武器とするために、世界各国から送られ
>た食料や医薬品を強奪してましたからね。挙句のあてには、助けに来た国連軍や米軍
>に「宣戦布告」したしねぇ

「宣戦布告」したんですか!


14405.教えてください     
名前:高志    日付:1月14日(日) 18時7分
神楽様!教えてください。

いろんな自称ボランティアっていう人がおられますが皆様方どのように生計を立てておられるのでしょうか?生活の糧は何なのでしょうか?

そしてそのあなた方がなさったボランティア活動って何なのですか?そしてそれは国際的には評価されているのですか?そのような報道に接したことは無いので すが。

そして現在、ボランティア活動から日本に帰ってこられてどのような仕事につかれているのでしょうか。

普通の生活を送る私には不思議がいっぱいです。


14404.(2007/01/13) の2行で書く今日の主張を読んで     
名前:神楽    日付:1月14日(日) 17時28分
こんにちは、神楽です

>支那で人民解放軍の装備品が大量に紛失し転売される。カネのために汚職を
>しない役人はいないそうだから軍人も同じか。大国だなあ。

支那なんて国は、地図の何処探してもありませんけどね?何処の国でしようか?
まぁそんなことはどうでもよいことですが・・・

自分ね、つうさんで約二年間ほど中東と南米とアフリカにてボランティア活動
をしてきたのですが、
「人民解放軍の装備品が大量に紛失し転売される。カネのために汚職をしない
役人はいないそうだから軍人も同じか」
とかかれてますが、自分としては「だから如何した?」程度のことですね。

アフリカや南米では、送られた支援物資が半分以上どこかに消えるし、アフリカの
某国(?)では、ある勢力が飢餓を対抗部族の武器とするために、世界各国から送られ
た食料や医薬品を強奪してましたからね。挙句のあてには、助けに来た国連軍や米軍
に「宣戦布告」したしねぇ

ナイジェリアだったかな?石油で得た年100億ドルを超える外貨収入のほとんどが、
国内に廻らずに使途不明金になってるし、何処の国(?)だったか忘れましたけど、ダイア
の原石が大量に出てくるのに国民の一人当たりの国民一人あたりのGDPは何故か 世界で
下から数えたほうが早いとか、まぁー、知らないだけで北朝鮮より酷い国(国と呼べるのか?)
はあちこちにあるんですよ。


14403.「NHKを解体せよ!!! その理由」     
名前:愛知匿名    日付:1月14日(日) 16時59分
1.第57回NHK紅白歌合戦“紅白OZMA問題”
 ロイター通信などで世界中に衝撃!?DJ OZMAのハレンチパフォーマンスについて
ロイター通信などが1日、「日本のテレビ局が大みそかの“トップレス”ショックに謝罪」
と報じた。
伊吹文明文科相は5日、「品性を持っている人間が動かしていけば、そういうことは
起こらない。NHKもよく考えたらよい」と述べ、不快感を示した。
NHKも共犯:カメラ割りをすぐに変えられる。副調整室で対応可能。
2.NHKの左翼偏向報道(特亜三国の代理店)
(1)年末年始特別番組の海外取材大型番組がNスペ「青藏鉄道」:チベット国民の
1/5を殺害した中国共産党独裁政権。その中国のチベット支配の正当化を鉄道
開通というネタで宣伝しているとはNHKは北京放送局そのもの。
(2)消えたウイニングラン・荒川静香選手と「日の丸」
(3)韓流捏造:韓国の文化(李王朝はどうだった)や芸能が大ブームになっているか
のようにメディアが捏造した情報。反日をどう解釈するのか。
(4)靖国神社参拝問題特集:東京裁判の大ウソ
(5)教科書採択報道:中・韓の歴史教科書と相対比較したらどうなるの?
(6)女性国際戦犯法廷にNHKが関与
NHKは、2001年1月30日放送のETV2001シリーズ「戦争をどう裁くか」の第2夜
「問われる戦時性暴力」で、女性国際戦犯法廷に関する番組を放送した。
(7)伝説の番組「シルクロード」:文化大革命、天安門事件を隠す(2000万人の死者)
(8)中国による侵略(チベット、ウイグル、内モンゴル、南シナ海など)、人権無視(法輪功学習者を狙った中国の臓器狩り)を伝えない。
(9)中国の脅威を伝えない放送態度:軍拡、複合汚染国家、台湾問題など
3.日本人の総白痴化を目指すNHK
(=中国・対日工作秘密文書、第二 マスコミ工作を遵守するNHK)
(1)国家・国民共通の利益を無視したニュース報道
トップニュースは三面記事。国家の内政、外交の状況が報道されなくては、この厳しい
世界情勢の中で日本人は生き残れない。
例えば、安倍首相、麻生外務大臣の訪欧外交。インド・シン首相の国会演説など。
(2)国家財政はどうなっているのか真実を報道していない
(3)低俗番組のオンパレードでは、HNK離れは当然
4.「放送法 第一章の二 放送番組の編集等に関する通則」に違反、
(国内放送の放送番組の編集等)
第三条の二  放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たっては、次の
各号の定めるところによらなければならない。
一、公安及び善良な風俗を害しないこと。
二、政治的に公平であること。
三、報道は事実をまげないですること。

こんな「公共放送なんていらない」、即、解体せよ!!!
替わって、税金で賄う「国家・国民の利益」に適う「国営放送局を設立」することが
緊急の重大事だ。


14401.世界最古の歴史がある国日本     
名前:forest(管理人)    日付:1月14日(日) 1時6分
>春日部の父親さん

憲法9条を世界遺産にして何かの役に立つのでしょうかね。日本の廻りは反日で、信用できない国ばかりですから、しっかりとした軍隊を持って、サヨクは驚く でしょうが「戦争が出来る国」になるべきです。サヨクは「安保条約を結べば」「有事法制ができれば」「防衛費がGNPの1%を越えれば」「憲法9条が改正 されれば」などと言った後に「戦争が始まる」と抗弁しています。ですから憲法9条が改正され後に戦争が始まらなかったら、今度は何を言い出すが楽しみにし ております。

テレビでの硫黄島からの生還者の元少年兵のお話は素晴らしいですね。確かに当時は祖国のため、家族のため、自らを犠牲にする覚悟を持って兵士は戦地に行っ た訳であり、そのような犠牲的な精神がなければ国は守れません。

私の叔父も予科練に入り、特攻隊を志願したそうで、それは6人兄弟の長男として、親や兄弟を守るため、また国を守るためにとの気持からで、戦死することは 名誉と思っていたそうです。私の母や叔母は予科練に面会に行ったことがあるそうですが、終戦が後半月遅れたならば、最初で最後の面会になったしまったで しょう。叔父は8月下旬の出撃を命じられていたために生き延びた訳です。

元少年兵の出た番組は見ていませんが、確かにテレビ局の思惑も外れたことは間違いないでしょう。生放送ではないと思いますが、テレビ局として、どのように 答えるかあらかじめ分かっていなかったとは痛快ですね。

終戦のご聖断された昭和天皇は、敗戦国の元首として、どのような運命を辿るかを承知していながら、「私の身はどうなろうとも国民を助けたい」と申されたこ とに、多くの国民は感涙したことでしょう。その後の全国ご巡幸では石を投げられることもなく、何処へ行っても「天皇陛下万歳」の声が沸き起こり、GHQが 驚いたとの話があります。

50年前、100年前どころか2600年前の天皇陛下の名前まで分かる歴史がある世界最古の国である日本だからこそ、世界は陛下をローマ法王より上の地位 にある皇帝して認めている訳です。支那は戦後出来た国であり、確かに日本とは比較にならない位新しい国ですね。


14400.支那は軍用機が頻繁に墜落する国になった。     
名前:forest(管理人)    日付:1月13日(土) 23時46分
支那に旅行に行った人が国内線の航空機に搭乗したところ、ロシア製の古い機体 であったので、不安になって搭乗員に「このような古い飛行機をいつまで使うのか」と尋ねたところ「墜落するまで」と言ったとか言わなかったとかの話を聞い たことがあるが、最近は最新鋭の航空機まで墜落するようになった。報道されているものだけでも

1.昨年6月、安徽省で最新鋭の警戒管制機が墜落し40人が死亡。
2.昨年10月、河北省で墜落。
(昨年は福建省、海南省などでも墜落事故が発生している)

3.1月9日に広東省で墜落。
4.1月11日に山東省青島市で墜落。

と頻繁に墜落事故が起きており、これ以外に公表されていないものもあるだろう。軍用機だから外国人に機体の整備を任す訳にはいかないので、支那人がやると なると、あの民族性からして、いい加減な整備をしているのではなかろうか。また軍需物資の大量横流しを軍人が役人と結託してやっているそうであり、カネの ためなら何でもやり、カネにならないことはやらない民族らしい呆れた行状だ。すべての役人が汚職をして私腹を肥やす国だから、軍人が行っても何ら驚くこと ではない。


14399.皆様ご無沙汰いたしました。     
名前:春日部の父親    日付:1月13日(土) 21時33分
 皆様ご無沙汰いたしました。たまに登場する春日部の父親(昭和35年生ま れ)でございます。
 昨年12月暮れも迫る金曜日に、偶然「太田総理と秘書田中」なる番組を見て、「憲法9条を世界遺産にしよう」なるおめでたいテーマで議論をやっていまし た。参加者は福島瑞穂さん他そうそうたる左寄りの方々が集合していました。私は「例によって偏向マスコミのヤラセ番組だろうが」と苦々しい思いで見ていま したが、テレビ局の招待客に硫黄島からの生還者の元少年兵であった79歳の方がゲストとして直後に登場いたしました。
 皆様ご想像の如く偏向した司会者は執拗な誘導尋問をゲストに展開しておりました。いわく「憲法9条が無くなれば、貴方のお孫さんを戦地に送らなければな らなくなるかも知れませんがそれでもいいんですか」だの「貴方を戦地に行く事を命じた上官に恨みはあるんでしょう?」とか「国の為に命を捨てるなんて嫌で すよね」だのまあひどい質問の数々でしたが、それに対しその特別ゲストの回答は素晴らしいものでした。「孫が戦地に行かなければならない状況になれば、私 はためらわずに向かわせます」「命じた上官に恨みを抱くなんて有り得ない。我々は日本を守るために志願して出征したのです」「愛する家族、仲間、国を守る という気持ちが無ければ自分の命を捨てるなんて有り得ません。国の為に命を捨てるのが嫌だの考えられる余裕など有り得ません」「東京裁判などは戦勝国の勝 手なリンチで、戦争犯罪人など日本に存在しません」との毅然とした回答にさしもの福島瑞穂も絶句していたその光景は思わず拍手してしまいました。
 参加者の若い人の中には、元少年兵のそのゲストの話に涙ぐむ人もいました。テレビ局の思惑も大外れでしょうが、「憲法9条を世界遺産に」との提案はその 番組でも否決という結果になっておりました。
 中国勤務の長い私ではありますが、終戦間際の硫黄島という究極の状況を経験した人の崇高なる真の愛国心とは、ねじまがったサヨクを絶句させる力を持って いるのだと思わず涙した思いでした。

 先日両親の前で、昭和20年8月15日の昭和天皇の終戦の玉音放送の内容を全員で読みました。私はこのうちの陛下の「もし其れ情の激する所、みだりに事 端を滋くし、同朋互いに排斥し大道を誤り信義を世界に失うがごときは朕最もこれを戒む」この部分こそ信義を最も大切にしてきた我々日本が2600年続いて きた源なのだと話したところ、昭和4年生まれの私の父は感極まって泣き出しました。
 私は昭和35年生まれですが、中国にも長い事暮らしておりました。しかし日本人に生まれて本当に良かったと思っています。天皇陛下とともに2600年の 歴史を持つ日本という国家は、成立たかだか55年の中国共産党とは比較の対象になりえないのです。
 いろいろ書きましたが皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。


14398.朝から赤い放送     
名前:愛国主義者    日付:1月13日(土) 17時43分
本日、NHKラジオ第一の、おはよう朝一番で
教育基本法を話題にしたが、野原明なる教授をゲストとし発言させた。
教育基本法改正に触れたのだが
この人物なぜか国旗国家法にふれ、強制しないといっていたのに、教師に強制しているとの発言。


教職員は公務員であり、国家に従うのが当然。
教職員の異常な体質には一言も触れない、偏向振りである。

前回も山野なにがしなる左翼シンパをゲストとして、教育基本法改正を批判。

受信料を2割下げて義務化をさせるといった話が出ているが
、義務化という強制(罰則付きになるか?)には何も触れず
金額を下げたことに気をとられる、橋本会長。

職員の平均給料が1500万とはセレブだ。
義務化してまでもNHKを維持したいのなら、2割でなく8割
受信料を下げろ。

全予算のおよそ4分の1が、くず職員の給金に消えるなど
どこの組織にもないわ!


14397.鉄のくじら     
名前:ピカドン    日付:1月13日(土) 17時23分
この4月に開館が予定されている海上自衛隊呉資料館「鉄のくじら館」の準備が 着々と進んでいます。
昨年9月に退役した海上自衛隊潜水艦「あきしお」2250トン、全長約76m、深さ約10mの巨体を陸上で見ると正に氷山の一角ではないけれど水面下の隠 れた部分の大きさには改めて驚かされる。
この鉄のくじら館は既に公開されている呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」の道路をはさんで丁度正面に位置するところに建築中で、建物はほぼ完成しこ れから展示物などの最終選定や設置を行う予定。
大和ミュージアムは仕事で呉方面に向かう時の通り道で、既に2回見学しましたが何度見ても飽きる事が無く、また新たな発見をする事もあります。
現在建設中の海上自衛隊呉資料館「鉄のくじら館」は海上自衛隊への理解を深める目的は勿論ですが、やはりメインは潜水艦「あきしお」の館内公開などもあり 公開開始直後は相当な混雑が予想されるとの事。
父親が戦時中イ号に乗っていた事や9歳の頃に一度だけ潜水艦内を見学した事もあり(記憶は薄いのですが)大変興味があり待ち遠しく思っています。
海上自衛隊呉地方総監部は自衛艦の一般公開など海自隊についての理解を深めてもらうことを目的に日々努力しています。この「鉄のくじら館」がさらにそれら の役割を果たし、海に囲まれた我が国の防衛と言う事に対して広く理解されていく事を願い、またそうなる事を信じています。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200701130031.html

コメント

朝鮮学校生の受験を拒否した玉川大学を支持

2007年01月17日 20時36分49秒 | 在日問題
   マスコミには、何らニュースとして報じる必要がないことを敢えて大きな問題であるかのように報じる特癖があり、それは何らかの意図を持っている行われていると感じざるを得ないが、その典型的なものが共同通信によって報じられている。

 それは神奈川朝鮮中高級学校(横浜市)の男子生徒が、東京都町田市にある玉川大学の入試試験に出願しようとしたとこと、大学側から「朝鮮学校の生徒には 受験資格がない」と拒否されたというものであり、資格がない者は受験出来ないのは当たり前であり、それを拒否した大学側の措置は何ら問題はない。にも関わらず、在日本朝鮮人人権協会の「現在、国立では朝鮮学校の生徒に門戸を閉ざしている大学はない」「私立でも4年制では玉川大ぐらいではないか」とあたかも在日朝鮮人が差別を受けているかのような声をわざわざ取り上げている。

 これが正に意図的な報道であり、資格がない者は受験出来ないという当たり前のことが、在日朝鮮人に関することになると民族差別問題にすり替わってしまうのは真に奇妙なことと言わざるを得ない。朝鮮学校では、わが国の学習指導要領に沿っての教育が行われておらず、また授業内容も開示されていないばかりか、金正日を褒め称える北朝鮮の「民族教育」の場でしかなく、であるから、その卒業生に無条件で受験資格を認めることになれば、他の同じく卒業生に大学受験資格を認めていない多くの「各種学校」への逆差別となることは明らかである。

 しかし、他に認めている大学がいくらでもあるにも関わらず、玉川大が朝鮮学校の生徒の受験を認めていない唯一の大学であること承知していながら敢えて出願する嫌がらせを行い、当然拒否されるのも想定内であって、それをマスコミにたれ込み大きな問題にしようとしたもので、これで玉川大側が懲りて受験を認めるようになれば、すべての大学に在日朝鮮人を送り込めると睨んだのであろう。

 それにしても平成15年に、文部科学省が「各種学校」扱いである朝鮮学校の生徒は、大学入学資格検定(大検)に合格しないと受験できなかったものを、施行規則を改正し、各大学が 個別に入学資格を判断するようにしたのが誤りであった。

 このような中途半端なことをやるからドンドン在日朝鮮人はつけあがり、単なる資格の問題にも関わらず、在日朝鮮人がからむと何故か民族差別問題にしてしまい、今日まで多くの特権を得て来た歴史を忘れてならない。

 文部科学省の入学資格の判断は各大学に任せることにしたことは無責任の何者でもなく、日本の大学への入学資格を外国人から言われ規則まで改正するとは話にならない。「庇を貸して母屋を取られる」とのことわざがあるが、在日朝鮮人はこれを実践しており、差別など存在しないのに「差別された」と騒ぎ、もめ事を避けたいがために、ここは日本国なのに日本人の方が差別されて小さくなり、反対に在日朝鮮人の方が次ぎ次ぎと「特権」を得て税金もろくに払っていないにも関わらず大きな態度をしている。

 朝鮮学校の生徒に受験資格があるかないかは大学側の判断に任されているならば、玉川大学の対応は何ら問題ではないし、全面的に支持する。どうしても日本の大学に入学したいのならば「大検」で受験資格を得るなどすれば良いことだ。朝鮮学校を出たと言うだけで受験資格の要件として認められてしまう特権を早急に廃止すべきであろう。
(2007/01/17)

この記事は「今日のコラム」
「朝鮮学校生の受験を拒否した玉川大学を支持」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

何ら効果はなかった山崎氏の北朝鮮訪問

2007年01月15日 20時29分57秒 | 北朝鮮関連
   自民党の山崎拓・前副総裁が北朝鮮訪問を終えて帰国したが、何の成果もなく、北の相変わらずの抗弁を聞いて来ただけだそうで、何ら反論もしなかったとなれば何のために北を訪問したのか。山崎氏は「対話を行ったこと自体が成果だ。」と述べているが、北の要人に会えて対話が出来たことだけで成果とは、これでは日本の国会議員として唯一北と対話が出来る太いパイプを持っていると自慢しているだけではないか。

 山崎氏は北の金養建国防委員会参事と会談したことは「明らかにしない」として「金養建氏とは旧知の間柄だ」と述べており、いつ頃から旧知の間柄になったのか知らないが、北の要人と個人的に親しい付き合いをしているとは驚きの何者でもない。今日まで、北と太いパイプを持っていた国会議員に共通することはいずれも売国奴と言われて来ており、北を訪問して、要人と拉致問題などで激しくやり取りをしてきた議員がいたとの記憶はない。

 日本の国会議員であるとの認識を山崎氏が持っているのであれば、「なぜ日本が対北朝鮮経済制裁を実施しているか」「制裁解除には拉致と核問題の解決が必要」などと強く申し入れるべきであり、それに金養建氏がまともに答えなければ、旧知の間柄と山崎氏は勝手に思っているだけに過ぎないのでないか。

 現在、わが国は対北朝鮮経済制裁を実施中であり、北の政府関係者の入国を禁止しており、それは同時にわが国から北への入国も自粛すべきであって、にも関わらず山崎氏は北を訪問したことから塩崎官房長官が「国民を代表する国会議員の渡航は望ましくない」と批判したのは当然であろう。

 北へは圧力よりも対話が大事だと言いながら、何か成果があって帰国したならまだしも、政府が昨年11月に拉致被害者と認定した松本京子さんに関して、「調査した結果、そのような人は存在しない」と惚けられたそうであり、山崎氏はその時に何と答えたのか。まさか「ああそうですか。松本さんという女性はいないのですか」と答えたならば話にならない。

 日本政府が拉致被害者と認定しているのであるから、「惚けるな。拉致されて北朝鮮にいることは分かっている。すぐに返せ」というべきであり、山崎氏が北との太いパイプをこれからも持ちたいとの理由だけで、何ら反論しなかったとしたら、何のために北に行ったのかと言われてしまうのは当然である。

 もし、旧知の間柄と言う金養建国防委員会参事と久しぶりに会い親交を暖める目的だけで北に行ったっただけならば、山崎氏の「圧力より対話」は何ら効果はないと言える。

 政府は北への制裁を更に強化する方針とのことで、それは拉致問題などで北が対話にすら応じず、既に解決した問題としているからであって、これでは制裁を強化して、悲鳴を上げるまで締めあげるしかないであろう。北の宋日昊(ソン・イルホ)日朝交渉担当大使は「制裁自体は効果はないが、万景峰号が行けなくなり、普段往来している人が日本に行けなくなった」と言っているらしいが、効果がなければ、このまま制裁を継続しても北は何ら困ることはないと言うことなのであろう。ならば対話すら出来ない国に対しては制裁の効果を身にしみて感じるまで継続した方が良いであろう。
(2007/01/15)

この記事は「今日のコラム」
「何ら効果はなかった山崎氏の北朝鮮訪問」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2007年1月分過去ログ (14370~14396)

2007年01月13日 16時59分36秒 | 掲示板過去ログ2007年分

14396.はあっ??変質者の独り言     
名前:愛国主義者    日付:1月13日(土) 16時59分
変質者が、精神異常者の集団の巣を尋ねて、変態プレイを
してきたらしいが。変質者につける薬はやはり無い。

何の役割を、誰が山崎に与えたのか?
勝手に豚の巣に独断でいって、成果が上がらず、この言い草。
小泉訪朝等の話があるが、どちらにせよこの男を保守派は落選させるべし。

「役割果たした」と自賛=自民・山崎氏
1月13日15時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070113-00000080-jij-pol

 【北京13日時事】自民党の山崎拓前副総裁は13日、北京で開いた記者会見で「一応の役割を果たしたのではないかと考えている」と自らの訪朝を評価し た。山崎氏は「圧力一辺倒では事態を改善できないと判断し、対話と説得の努力のため平壌を訪れた」と改めて強調した。  


14395.山崎ピエロ     
名前:ピカドン    日付:1月13日(土) 12時8分
山崎拓議員の訪朝に関してどういう報道をするのかと、昨夜のTBSニュース 23をチェックしていて、筑紫哲也氏と山崎議員との直接やりとりがあった。
見られた方もいらっしゃるかとは思いますが・・
筑紫氏の質問は訪朝の成果はあったのか、誰と会えたのか、日本政府は今回の訪朝を冷ややかに見ているがどう思うか等々であるが、成果については従来通りの 事柄についてを確認し有ったに過ぎず、面会者も宋日昊(日朝国交正常化交渉担当)と会談しただけでその他については名前は伏せてくれと言われていると言っ ているが、なんだそれは!と言う観が強い。北朝鮮は相変わらず拉致については「解決済み」と言ったようだが、それについてよもや何ら反論もしなかったのだ ろうか。
横田めぐみさんの偽遺骨の件では未だに性懲りもなく返還せよと言ってる北だがこれに関しても何ら反論しなかったのか。何故肝心な事となるとこうも言葉足ら ずなのだといつもイライラして見ているが、筑紫氏もそこはつっこまない。どんどん掘れば良いところは掘らずに、掘らなくても良いところを掘りたがるのはこ の御仁の専売特許だろう。

ミサイル・核問題、六カ国協議についても適当にあしらわれたと言うか相手にされていない観があり、と言うか最初から解っていた事だが、まともな話も出来な い相手と担当大臣でもない、特命でもない、どちらかというと終わっている山崎氏が行ってどうなるというのだ。まぁ別の見方をすれば終わっている人間だから 何を言おうと影響力もないし、失言があっても政府としては最初から訪朝自体に否定的だったのであるから良いのかも知れない。また、この御仁は核問題では米 朝双方の譲歩が必要だ等と言っているようだが、本気でそのような事を考えているのか、思考回路は大丈夫か?。
何れにせよ、国内ではほぼ総スカン、北では適当にあしらわれ、早い話が無駄金を使って恥さらしに行っただけであったと断言する。


14394.米国の年次改革要望書について     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:1月11日(木) 10時2分
 こういうモノが存在して良いか悪いかより、単なる要望書の類か、それとも、 ペナルティを伴う高度に政治的なモノなのかと言う「要望書」の影響力を見極めてから、議論にはいるべきではないでしょうか、徒に、親米だ、反米だ、からの 視点から議論をすれば、要望書自体の存在の是否を問う事になって行くのは必定でしょう。

 議論者は、基より、日本は主権国家であることを忘れては居ないか、如何に様々な利権がモザイクの様に絡み合った米国社会からの要望であろうと、国家主権 を侵害する様な強制力を伴う等、無礼な話になっているとは考えにくい、亦、その要望書に、自国の国益を後回しにして、唯々諾々と国政を右往左往する様な人 間が宰相を務めているのでは、この國の将来は正しく危ういと思わねばならない。

 否、そう言う状況は、嘗ての日本には有った、つまり、シナや韓国に対する土下座外交を良しとした、現在、売国政治家と呼ばれている中二階の方々の行跡を 見れば明らかでしょう、論者達はそこから敷衍した米国版を描いているのではないか、だが、よく考えて欲しい、シナや朝鮮族が持つ國という概念が如何に怪し いモノか、國を象る基本的な認識である国境認識さえ、目先の利害の前には我田引水そのものの理屈を振り回す、唯のガリガリ亡者共に過ぎない、そこに國とし て示すべき信義も、道義も、礼節も悉く無い、彼等は、栄光の大中華文明の現代の担い手では決してない、もぅ片方の「礼節の国家」は聞いていてアホらしいレ ベルだ。

 米国とて、礼節を重んじ、信義篤き信じるに足る全き国家かと言えば、ソウではない、しかし、虚言や捏造、不正や誤魔化しに、殊更厳しい国民である事はご 存知の事と思う、嘗て米国一の発電会社であったエンロンが、不正経理が発覚した途端敢え無く倒産する社会である。

 この2つの社会の中味を吟味することなく、「外国」と言う括りで等価に見比べるのは、如何なモノか、一方、戦後の米国に、極東に強力な米軍主体の橋頭堡 を築こうとの極東経営者としての画策があった、と見れば、嘗て見えた最強の敵、日本を平和裏に育て上げ、強力なパートナーとして、経済的、国際的な協力者 として来たが、此度の極東情勢の緊張状態に処するに、日本が常時、独自の防衛力を発揮して防共ラインを守り抜くダケの軍事力を有する必要を感じ、それを容 認するに足る信頼を勝ち得ていると言って良いと思う、様々な要望は、日本が米国と等質社会となって欲しいと言う「要望」でしかないと私は思います。


14393.マネーの狼氏へ     
名前:ころっけ    日付:1月11日(木) 0時34分
では自分が理解している分だけ・・

アメリカから日本へのの年次改革要望書はクローズアップされ
日本からアメリカへの年次改革要望書をマスコミが取り上げないのは何故なんでしょう。
 ここら辺に日本のマスコミの質の低さが伺えると思います


14392.能書きやめて自分のやるべき事だけをやれ     
名前:ego    日付:1月10日(水) 23時49分
マネーの狼さん。
お久しぶりです。
>>未熟な学生へどうかアドバイスください。
親米派だとか反米・反自由市場主義派だとかそういった枠にはめるような物の考え方、見方は、あまり良くないと思います。
学生さんなら、くだらない事を考えないで、今ある自分のやるべき事を精一杯やる方が良いです。
わからなくて十分です。自分のキャリアを上げる努力あるのみです。
どのような状況でも勝つ奴は勝ちます。
だめなものはどのような状況でもだめですよ。


14391.みなさんにお聞きしたいのですが…     
名前:マネーの狼    日付:1月10日(水) 19時59分
先日書き込みましたマネーの狼です。今日はみなさんにお聞きしたいことがあり まして投稿しました。

親米派として最近許しがたいのは、反米・反自由市場主義派が「ホワイトカラーエグゼンプションはアメリカの陰謀だ」「これでは労働者がタダ働きされて過労 死する」などと訳のわからない愚論をぶちまけていることです。まだ大学生、それも工学部の自分としてはそうは思っていてもどこがおかしいのかわからないの が悔しいです。みなさん、ホワイトカラーエグゼンプションは本当にアメリカによる不当な干渉で、日本の労働者を苦しませるものなのでしょうか?
そしてもうひとつ。連中が口うるさく罵っているアメリカからの年次改革要望書。これもはたしてアメリカの陰謀なのでしょうか?未熟な学生へどうかアドバイ スください。


14390.山拓     
名前:ego    日付:1月9日(火) 12時18分
自民党山崎議員が訪朝するようですが、
何を話しに行くのやら。小泉前総理は2度の訪朝でおのおの半日であったのに、5日間も滞在の事。
山拓自らのHPをご覧下さい。

この人、何処の国の人間だろう?と疑問に思います。

そんな人だから5日間も北朝鮮に(歓迎されて?)滞在できるのか、
擁護的に見て、アレは話し合いの為にあえてアドバルーンを揚げたのかは不明ですけど。

つい最近、小泉前総理が3回目の訪朝うんぬんとおかしな発言で物議を醸し出したのは記憶に新しい。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4870315564/249-1965102-8555567?SubscriptionId=175BC0N2BCT0X4DAZG82
↑こんな羨ましい事をしてたのも暴露されたり(笑)、
映画<宣戦布告>でも描かれていましたが、スパイ(愛人)に日本の情報を垂れ流していた人物は山崎拓の事ではないか?(橋龍か山拓の事だろう)
”山拓北朝鮮に亡命か!”との噂も結構笑えないジョークである。

私は山拓の訪朝は、肯定的に見ています。
拉致事件解決にほんの少しでも進展があって欲しいと思う。
国民を欺いて自ら泥を被って日本の国の為に仕事をしているかも知れないと期待を込めて、応援したい。(甘いかな?)
http://www.taku.net/media/show_text.php3?ID=6LAA5


14389.日本では当たり前のことなのに、当たり前でない国が多い     
名前:forest(管理人)    日付:1月9日(火) 1時26分
>egoさん

映画「ムルデカ17805」は1回しか見ていませんが、何度も見たい映画ですね。映画は感動をさせるものが好きで、帰国する機会はあったにも関わらずイン ドネシアには多くの日本兵が残留し、独立を勝ちとるためにオランダ軍と戦ったとなれば、「このような立派な先人達がいたのか」と感動しない訳ありません。

インドネシアでも日本を嫌う者はいるでしょうが、それはほとんど華僑の連中なのではないでしょうか。純粋のインドネシア人は日本のことを嫌っているとは思 えません。

バリ島で起きたテロも記憶に新しいですが、多くの豪州人が被害にあったとなればインドネシアのことを嫌いな国になってしまうのは仕方ないでしょう。まあ政 治的に安定しておらず、クーデターもありますからね。

外国人が日本を訪問して、その素晴らしさを話しているのに、当の日本人が自国のことを良い国だと思っていないとは困った話で、治安は良いし、食べ物は旨い し、水道水はそのまま飲めるし、鉄道は時間通りに走っているし、地震があれば、1分もしないうちに、震源地、震度、津波の有無などが速報されます。それが 当たり前でない国が多い中で、日本では当たり前のことなので、だから日本人に生まれて良かったと確かに思います。

ある外国人が仕事にために家族と共に来日し、数年間滞在したが、帰国する際に、子供達は「こんな良い国はない。ずっと住みたい」と空港で泣いてしまい親を 困らせたとの話を何処かで読んだことがあります。

日本人と仲良くし、郷に入れば郷に従う外国人ではあれば良いのですが、自国民だけで郷を作り、日本人とは距離を置く特亜人や、その他の不良外国人が大量に 流入することは困りますので、日本は日本人にとって住みやすい国であれば良いではないでしょうか。


14388.インドネシア     
名前:ego    日付:1月8日(月) 23時13分
forestさん
映画「ムルデカ17805」は、良い映画ですね。
私の知り合いのインドネシア人にDVDを貸しました。
その人は、小学校で独立に日本兵が協力してくれたと習い、その中で
ヒーロー的存在も習ったようです。
それがそのままムルデイカという映画に描かれているようです。
さて、現在のインドネシアの状況ですが、
話を聞く限りにおいて、良い国とは言えないようです。
警察、公務員が腐っていて、賄賂の世の中だそうです。
経済ではやはり架橋の力も大きくいようで、政治経済を牛耳っているとのこと。
また、小規模ながら"日本軍(自衛隊)”を拒む勢力もあり、
デモもあったようです。
私からすればその様なアホなデモは政府が止めるべきなのに何故か
野放しだった事が、なんとなくインドネシアの腐れ具合がわかるようです。すぐ近くの豪州人はバリ島のテロ以来、国民はもとより国を挙げて嫌いな国となりま した。宗教がイスラムという事もあるかもしれません。(その友人はイスラムですが)

豪州人の誰に聞いてもインドネシアは嫌いというくらい目の上のたんこぶです。
大体近隣国と仲が悪い事は良くあること。
日本も同じですね。
最近思うことですが、日本でしか生活せずにその日本の基準だけで、世界のものを考えるのは
大きな間違いで、(恐らく)想像も付かない変な事、酷い事が多々あるのが世の中です。
私が思うには日本という国はある意味特殊なもっとも進んだ国であるので、世界の中でそれ以上は少ないが、それ以下がほとんどだと思っていて良いと思いま す。
外国に住んで日本を基本に考えていたら、ストレスがたまってしまいます。またその国に住んでいる人たちはその国が基準ですから、
日本のいろいろな(進んだ)ことは考えにも及ばない事が多いのも事実です。
日本は世界でもっとも平和な国だと思います。
日本に生まれて喜ぶべきだと思います。
また誇りを持ってしかるべきです。
(最近特に実感しています)


14387.この時に山崎はなにを・・     
名前:無所属廃人    日付:1月8日(月) 22時0分
当掲示板にも書かれてありますが、山崎拓議員が訪朝するそうで。

今日夕食中にたまたまNHKにしていたらその事が流れていました。両親はそれを見ていて、こんな時期に彼は何しに行くんだろうね、と言っていました。一つ 分かる事はこれで山拓に汚点がまた出来た、ということでしょう。

防衛省だけでなく情報省・スパイ防止法も出来て欲しいと思う今日この頃・・それでは。


14386.もうひとつの日本の敵~反米派と反市場主義者     
名前:マネーの狼    日付:1月8日(月) 20時30分
みなさん、はじめまして。こちらに興味があったので書きこんでみました。こち らでは中国や韓国、朝日新聞やNHK、岩波系の左翼メディア、はたまた社民党や共産党といった反日勢力を徹底的にたたいているとか。本当に感服させられる ばかりです。

でも、それ以外にもうひとつ叩くべき勢力があるのではないでしょうか?それは保守の皮をかぶりつつも「イラク戦争は間違った戦争だ!」と叫ぶ反米派と、 「郵政民営化、構造改革はアメリカの陰謀だ!」「市場原理主義反対!アメリカンスタンダード反対!」「終身雇用制、年功序列を守れ!」と連呼する反市場主 義者です。前に関しては特に言う必要ないですね。好戦的で独裁者のフセインの打倒は必要でしたし、戦後の混乱の大半は国を省みないイラク人にあるのであっ てアメリカを攻めるのは筋違いというものです。肝心なのは後者なんですが、自由市場主義反対派の意見を聞いていると馬鹿馬鹿しくなります。年次改革要望書 なるものがアメリカの不当な外圧の象徴のように言われていますが、自分に言わせれば国際市場に目をそむけてばかりの日本に業を煮やしたアメリカの適切な 「指導」じゃないでしょうか。それに外資が入ることに嫌悪感を抱いているようですが、日本の企業よりもよほど信頼できます。日本人の資産が無駄な公共事業 に使われるくらいなら、外資にジャンジャン使ってもらったほうがよほどマシだと思わないのでしょうかね。そういう意味では小泉前総理と竹中元大臣はとても よくやってくれたと思います。

みなさんにはこうした反米かつ反市場主義を標榜する「自称真の保守」に対しても徹底的に戦ってほしいです。それでは応援しています。


14385.山崎拓     
名前:賛同者    日付:1月8日(月) 20時29分

>ピカドン様、ナポレオン・ソロ様へ

週刊誌に書かれていた事ですが、山崎拓は自称次期自民党総裁候補と言っているそうで、今回の訪朝で実績でもあげる積りなのでしょうが、何故、小泉前首相 が、訪朝の際に、日帰りにした理由も分からないようですね。

小泉前首相が訪朝の際、日帰りにしたのは、夜の接待を受けて、北朝鮮の言いなりになるのを避けた為ですから、山拓が5日も訪朝するという事は、結果的に、 金丸訪朝と同じ結果になるのは目に見えていますね。まあ、次期総裁候補なのですから、何らかの実績を作ろうと必死なのは分かりますが、空気が読めないとこ ろは、既に政治家失格である事はいうまでもありません。


14384.共産党の言うことですから     
名前:forest(管理人)    日付:1月8日(月) 20時27分
>天野愛一さん

共産党の言うことですから、嘘に決まっていますが、インドネシアの人々が日本を恨んでいるなどあり得ない話です。

数年前のスマトラ沖地震の際、自衛隊の医療チームが派遣されましたが、他の外国の医療チームの所で最初は診療を受けていたインドネシアの人々が、「日本軍 (自衛隊)が来たと聞いたので、今度はこちらに来た」とを言っていますので、怨みがあるならば、そのようなことはあり得ません。

日本の敗戦後、再び植民地にしようとしてオランダ軍がやってきたが、日本軍はインドネシア独立義勇軍に武器を渡し、また日本兵約2000名も帰国せず、イ ンドネシア独立のために戦い、そのうち400名ほどの戦死したと言われています。

ジャカルタ郊外のカリバタ国立英雄墓地にはインドネシア独立のために戦い亡くなった戦士たちととも日本兵も葬られています、数年前に公開された映画「ムル デカ17805」の最後の場面は、独立義勇軍の兵士だった者が墓参に訪れた日本兵の未亡人に日本のおかげで独立出来たことに感謝するもので、 同じ日本人として誇りに思い目頭が熱くなりました。また見たい映画ですね。


14383.訪朝停止命令を出せ、強行すれば党籍除名!     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:1月8日(月) 18時39分
>ピカドンさん、本年も宜しくお願い致します。
>これは皮肉ではあるが5日間とは言わず、ずっと滞在すれば良い。
 (笑)嫌々、私などは、実は本気でそう思っています、こんな浅ましくもみっともない爺さんは、二度と還ってこなくて良い、噂が本当なら、母国籍に復帰す れば良いだけだし。

 何しに行くかと言えば、最後になるであろう国賓待遇に与えられる、北の喜び組による酒池肉林を狙っているのではあるまいか、ソウでなくとも福岡2区の選 挙民は、世界的に大恥をかかされていると心得て欲しい、まぁ、古賀潤一郎なんて学歴を詐称する輩しか選択肢が無かった事が不幸の始まりですね、難しい同和 行政が、更に難しい地区らしいが、こんな人物を永年国会に送り込んで来た事自体、地域所か、日本を害する行為でしょう、是はナントカして欲しいですね。

 自民党も二元外交などとスタンドプレーを許しているのだから、同じく大恥をかいて居るのだと心得ねば成るまい、警告を発し、強行するなら党籍除名が相当 の仕儀です、やらねば、相手があのエロ拓であろうと国民の代表として税金を使った行為なのでしょうから、国民に不審のネタを撒くような話しです。


14382.山崎拓議員は何がしたいのか?     
名前:ピカドン    日付:1月8日(月) 15時57分
山崎拓議員が9日から5日間の予定で北朝鮮を訪問するとの事だが、安倍総理サ イドは何ら事前に聞いていないようであり、一体この御仁は何をしに行くのだろうか。
己の存在感が薄くなっている事でパフォーマンス的行動のようにも見受けられるが、北朝鮮相手に何ら成果など上がる筈が無く、メディアでは既に二元外交と言 われているようであり、例え国内では影響力が無いとは言え余計な事など言わなければよいが、ほとほと困った御仁である。これは皮肉ではあるが5日間とは言 わず、ずっと滞在すれば良い。

さて明日からいよいよ防衛省。初代防衛相になる現久間章生防衛庁長官は私見としては若干心許ないが、この初代防衛相と言う重い職責の意味を心して頑張って 頂きたい。これで晴れて本来の国防軍としての位置づけとなる訳だが、まだまだ改善しなければならない事は山ほど有り、これからが本当の意味での基盤作りと して言えるのではないだろうか。
国防軍とは即ち国益及び国民のために行動する軍隊です。


14381.真中行造のPageより <米中間の「3つの密約」>     
名前:愛知匿名    日付:1月8日(月) 13時16分
真中行造のPage
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/

「2007年1月8日(月)No670:馬鹿につける「薬」は議論しかない!」
の一部を紹介します。
(引用開始)
・・・・・
 1972年2月、共和党のニクソン大統領とキッシンジャー安全保障担当補佐官は
北京で周恩来と会談し、対日政策に関する米中間の「3つの密約」を結んだ。
 これらの密約とは①東アジア地域において、日本にだけは核兵器を持たせない、
②日本の自主防衛政策を阻止するため、米軍は日本の軍事基地を占拠し続ける、
③日本政府には、朝鮮半島と台湾をめぐる問題で発言権を持たせない。
・・・・・
(引用終了)


14380.インドネシア訪問をした共産党志位委員長の誤認     
名前:天野愛一    日付:1月8日(月) 10時41分
インドネシアを訪問した共産党の志位委員長は「インドネシア人はオランダの 300年の支配より日本の3年の支配を恨みに思っている」とコメントをしました。私はインドネシアに出張で時々行きますが、インドネシア人の多くはいまで も「独立が出来たのは日本のおかげです」と感謝をしています。日本統治時代、日本軍は郷土防衛軍を創設しインドネシア人に軍事訓練を施しました。終戦に なってオランダ軍が再びやってくるとインドネシア人達は武器を取って独立戦争を開始しました。数千人の日本軍人はインドネシア独立軍と共に銃を取ってオラ ンダ軍と戦いました。インドネシアの英雄墓地には約1000人の日本人兵士も眠っています。8月17日の独立記念日の式典では貴賓席に大統領や閣僚、将軍 と共に独立戦争を戦った高齢の元日本人兵士も臨席しています。


14379.安倍首相、女系天皇容認白紙へ典範改正視野に議論了     
名前:愛国主義者    日付:1月7日(日) 16時42分
うむ!安倍総理仕事をしているな。いい仕事である。
無知や不敬な学者は叩き潰すべし!

皇位継承問題首相「深く議論」
1月5日8時0分配信産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070105-00000002-san-pol

安倍晋三首相は4日午後、皇位の継承を男系男子に限るとした皇室典範の改正について「皇位の安定的な継承は国の基本的な問題でもある。昨年(秋篠宮家に) 悠仁親王殿下がご誕生になったことも踏まえ、安定的な継承について静かに深く議論したい」と述べた。三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝後、記者団に語った。

伊勢神宮で首相は内宮の参拝に先立ち、衣食住や産業の守護神の豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭る外宮も参拝。経済成長と景気回復を重視する姿勢を 示した。

神政連より
http://www.sinseiren.org/index_frame.html

安倍首相、女系天皇容認白紙へ典範改正視野に議論了

安倍晋三首相は、政府の「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大総長)が平成17年にまとめた、象徴天皇制の維持を目的に女系皇族にも皇位 継承権を認めるとの内容の報告書を白紙に戻す方針を決めた。秋篠宮家に悠仁(ひさひと)さまが皇室の約40年ぶりの男子として誕生され、報告書の前提条件 が変わったと判断した。ただ、皇位の安定的継承は依然、課題として残っており、男系による皇位継承維持の方策について、皇室典範改正や特別措置法制定を視 野に、政府部内で議論を始める。男系継承は、125代の現天皇陛下まで一度の例外もなく続いており、現行の皇室典範も、1条で「皇位は男系の男子が継承す る」と定めている。しかし、平成17年11月に、首相の私的諮問機関である有識者会議が父方ではなく母方の系統に天皇をもつ女系天皇をも容認する報告書を まとめた。これをもとに、政府は皇室典範改正案を国会に提出する方針だったが、昨年2月の秋篠宮妃紀子さまのご懐妊により国会提出が見送られた経緯があ る。これに関連、安倍首相は官房長官時代の昨年9月、フジテレビの番組で有識者会議の報告書について、「ずっと男系で来た伝統をすぐ変えるかどうか、慎重 になるのは当然ではないか」と発言していた。男系維持の方法としては、昭和22年に連合国軍総司令部(GHQ)の意向で皇籍離脱した旧宮家の皇籍復帰や、 現在の宮家の継承などを挙げていた。ただ、皇室典範では、旧皇族の皇籍復帰や、皇族が養子をとることは認めていない。皇太子さま、秋篠宮さまに次ぐ皇位継 承権3位の悠仁さまのご誕生で、現行法下でも当面の皇室存続のめどはついたものの、将来にわたって安定的な皇位継承が確保されたわけではなく、何らかの法 改正が求められていた。このため、首相は、昨年9月の官房長官としての記者会見では、「皇位の安定的な継承のためには、皇室典範の見直しを含めた検討が必 要だと考えている」と指摘。また、下村博文官房副長官も9月に、悠仁さまのご誕生を祝う集会で、政府として「新たな法律改正をどう考えていくのか、大切な 時期だ」と表明していた。ただ、女系継承容認を打ち出した有識者会議は現在、形式的にまだ存続している。このため、首相は有識者会議のメンバー入れ替えや 改廃についても検討する考えだ。


14378.政務調査費不正流用 ②     
名前:sawas    日付:1月7日(日) 16時23分
選挙に消える 税金
 政治部デスクによれば、
「公明・創価学会が総力を挙げて臨んだ都議選が、その6月24日に告示されています。投票日は7月3日。東京は学会のお膝元であり、また都は、最初に学会 を宗教法人として認証して管轄していた歴史がありますから、彼らは長く都議選を国政選挙に次ぐ重要な選挙として位置付けてきたのです。全国から学会員が上 京して、知人に投票依頼をする活動が全面的に展開されていた、丁度その時期です」
 果たしてこの領収書は、どんな意味を持っているのか。
「昨年6月中旬に注文がありました。6月下旬の5~6日の間、毎日同じ場所に弁当を届けて欲しいという内容でした」
 とは、その領収書を発行した新宿区内の弁当屋さんである。
「届けた場所は、信濃町の公明党本部でした。幕の内弁当を1日につき十数食。うちは、おかずによって毎日、値段が変わるのですが、そのときは、630円か ら780円の間でした。合計が4万円ほど。私が届けたのは、党本部の2階か3階で、ガランとした部屋でしたね。折り畳み式の会議用の長机が数脚、机の上に 電話が数台置かれていました。丁度、都議選の時期だったので、有権者へ電話のローラー作戦をする部屋だなあ、と思いました。あとでまとめて領収書を書いた のですが、宛名を聞くと 公明党目黒区議団でお願いします といわれたので、あれっと思ったのを覚えています」
 目黒区民の税金である政務調査費は、公明党の都議選の活動に消えていたらしい。明らかに使途基準以外の使われ方である。
 それだけではない。
 この時期の「電話の仮設代金」の領収書も、オンブズマンは発見している。
 先の梅原氏がいう。
「昨年6月から9月までの4ヶ月間、電話を3台、公明党の控え室に架設したという領収書が出てきたのです。だが、調べてみると、控え室には、その電話がな い。別の場所に引いた電話だったのです」
 昨年の6月から9月。前述のように6月は、都議選の時期で、9月は、小泉首相(当時)の郵政民営化の是非を問う衆院選があった時である。梅原氏が続け る。
「電話が架設された場所はわかりませんでしたが、この選挙の時期に政務調査費から、どこかに設置された電話代が支払われていたのは事実でした。実は、前年 の平成16年にも、公明党の目黒区議団が、やはり政務調査費から、仮設電話代を出していた。調べてみると、自民党と公明党が組んで闘った目黒の区長選挙の 時期と重なっていたんです」
 さらには、こんな奇妙な領収書も出てきたという。
「昨年9月9日付(注=衆院選投票の2日前)の沖縄・那覇市内のタクシー領収書も出てきたんです。その領収書には、ご丁寧に、 上目黒3丁目から北新宿  と、あとから経路が書き加えられていました。沖縄でのタクシー代を東京で使ったように偽装していたんです。そんな時期に、目黒の公明党区議は沖縄で何をし ていたのでしょうか」(梅原氏)
(週刊新潮2006年12月14日号 320円税込み 47 「特集」P144~146から抜粋)

批、創価学会は日本国民というものを忘れ、創価学会員内部だけに通用する論理や価値観を絶対視し、選挙活動等目標を達成するためには違法行為も辞さない、 独り善がりな姿勢を許されると考えているのでしょうかね。だから、コソドロ創価学会員の集まりと言われる由縁でもあるのですね。
また、2007年度は公明党議員の浜四津敏子氏の二重国籍問題、創価学会員による嫌がらせ、虐め問題、外国人参政権、人権擁護法案、政教分離問題、はたし て創価学会は宗教か政治結社団体かと明らかにしなければなりません。(練馬創価学会の真実)


14377.朝日新聞が1日でも早く廃刊になることを祈っております。     
名前:forest(管理人)    日付:1月6日(土) 22時56分
>無所属廃人さん

管理人のforestです。本年もよろしくお願い致します。朝日新聞内に軍事に関して豊富な知識を持つものがいたならば、私たち素人でも頭をひねってしま うような記事が出ることはないでしょうね。ともかく軍事のことを考えることも戦争に繋がると思っている訳で、だから有事法制や防衛庁の省への昇格にも反対 しているのでしょう。

朝日にいた稲垣武氏の本は何冊か読んでいますが、朝日が如何に異常か良く分かります。昭和16年12月8日の日本海軍による真珠湾攻撃は択捉島に艦隊が終 結し、その後に真珠湾があるハワイに向かったことなど最近の若者は知らないかも知れませが、朝日とあろうものが知らない訳ないでしょう。

コラムに書きました朝日の田岡氏のことですが、罵声を浴びせられた現職自衛官は南西航空混成団司令(沖縄)を最後に退官された佐藤守氏のことで、現在は軍 事評論家としてブログを立ち上げご活躍されておられます、

まあ、自衛官と親しく交流して、現場の生の声を聞いたり、訓練にも参加しててこそ軍事を語れるのであって、自衛官の方は口には出さないでしょうが「朝日は 敵だ」と思っているでしょうから、朝日の記者には親しい自衛官などいないと思いますね。朝日新聞が1日でも早く廃刊になることを祈っております。


14376.明けましておめでとうございます     
名前:無所属廃人    日付:1月6日(土) 12時57分
明けましておめでとうございます。
今年も当ページを拝見させてもらいます。

今日のコラムに書かれていた朝日の事ですが、朝日には軍事知識が豊富な論説委員・記者はいません。むしろ軍事音痴な人がほとんどです。かつて朝日にいた稲 垣武氏は戦時中(1940年代)の事を研究しようと社内で資料を読んで調べものをしていたら同僚から「あいつは軍国主義者だ」「あいつは軍艦ばあさんの息 子だ」と言われたそうです。また朝日は91年に真珠湾のことで間違いをやらかしています(択捉島から航空隊が真珠湾に向かった、と)(参考:朝日新聞の大 研究)。

今年もよろしくお願いします それでは。


14375.ご挨拶     
名前:ピカドン    日付:1月5日(金) 16時36分
管理人様、そして皆様
新年おめでとう御座います。

新しい年を迎え、管理人様及びこの掲示板、そして皆様の益々のご活躍を心から祈願すると共に、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

どうぞ、本年も宜しく御願い致します。


14374.おめでとうございます     
名前:しんしん    日付:1月1日(月) 23時55分
新年あけましておめでとうございます。
今年も色々と激動の年でしたね…

いい方向に進んでいるとは思います。
今年も宜しくお願いします。


14373.極右評論より     
名前:愛国主義者    日付:1月1日(月) 16時24分
ネット規制問題について興味深いことが記述されております。

「極右評論」様より12月30日付

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51261192.html

2006年12月30日
仕組まれているネット規制!筑紫の名前も!
ネット規制糾弾!②

匿名投稿者の同意がなくとも、この投稿者の住所・氏名・電話番号を公示するという今回のガイドラインの作成は、『プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討 協議会』なる団体によって行なわれている。

この団体の母体となっているのが社団法人日本テレコムサービス協会なる組織であるが、どうもこの組織が何やら怪しい組織であるあるようだ。

一応は電気通信事業者として総務省から認定を受けているもので、全国で400社が加盟しています。その殆どがプロバイダーと言われるネットの接続業社で す。

このような通信業社の中には昔あのダイヤルQ2で大儲けをしていた者がかなり含まれています。高額な電話料金が社会問題となり、その後消えて現在はボラン ティアで一部残ってはいますが、現在は殆どのダイヤルQ2番組は消えています。

この時に男女間の会話を提供したツーショット番組などを提供していたような、言ってみればかなり怪しい人達が、その後このような接続業に転じたというわけ です。

この社団法人テレコムサービス協会の会長をしている人が、(株)インテックホールディングス(076-444-8000)の中尾哲雄社長です。

実はこの人物を検索すると同姓同名の次のようなサイトがヒットした。

http://www.nice-tv.jp/~shimin/036/new.html

おなじみの「反日」筑紫哲也氏の名前が登場します。

筑紫哲也学長
福岡政行副学長
中尾哲雄副学長


これって、このテレコムサービス協会の会長さんなのでしょうか。直接はこの時期なので確かめようがありませんが、更にネットで検索をしてみました。



この写真はその時のものですが、インテックホールディングスのHPに出ている社長さんとやはり同一人物のようです。これはどうも仕組まれていますね。

http://www.intec-hd.co.jp/about/aisatu.html


グループの中核であるIT事業分野においては、高度化するお客さまのニーズに対応した開発力の増強や成長事業への積極投資、商品開発やM&Aによる新規事 業の創出などグループ各社の事業遂行機能の強化を図ってまいります。

インテックグループは従来にもまして、グループ企業価値の向上に努めるとともに、企業の社会的責任を果たし、存在感のある企業グループとして、よりよい IT社会の実現に貢献してまいる所存です。新しいインテックグループにどうぞご期待ください。代表取締役会長兼社長
最高経営責任者(CEO)中尾哲雄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらはMIXIの「匿名と個人情報保護」に寄せられた情報に基づき、まとめたものです。皆さん、ご協力ありがとう御座います。

ブログ・ランキング!応援クリック御願いします!

http://strategy.co.jp/
「国民の総意」

新しい風を求めてNET連合
http://shinpuren.jugem.jp/


14372.謹賀新年     
名前:愛国主義者    日付:1月1日(月) 13時31分
forest(管理人)様、常連の皆様

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、真にお世話になり深く感謝申し下げます。

本年も、昨年以上に行動的、積極的な行動をしていきたいと思います。

また、御皇室の一層のご繁栄と、日本帝国の繁栄を祈ります。

今年もよろしくお願い申し上げます。

ナポレオン・ソロ様
喪中とのこと、謹んでお悔やみ申し上げます。
昨年、お世話になりまして深く感謝申し上げます。

本年も、昨年同様、ご鞭撻、お引き回しのこと
何卒、よろしく申し上げます。


14371.新年明けましておめでとうございます     
名前:forest(管理人)    日付:1月1日(月) 10時52分
皆様、管理人のforestです。本年も昨年同様に当掲示板をよろしくお願い 申し上げます。

ネットの普及によって偏向マスコミは危機感を覚えているようですが、今や世論は韓流のように偏向マスコミが作る世論と、ネットによって広がって行く世論と に大きく分かれております。

昨年は朝日新聞が退潮の傾向を示し、世論に影響を及ぼす程にはなくなりましたが、大変良いことであり、この偏向マスコミを叩きつぶすことが戦後日本がよう やく独立国家となることに繋がります。

またNHKはすっかり在日や反日勢力に乗っ取られてしまい、真実を報道しなくなり特亜三国にとって都合の悪いことを封殺しており、とても「まっすぐ真剣」 などとは言えない反日放送局になってしまいました。

受信料を国民から徴収していながら、その国民から反発され、また受信料を払わない国民を訴えるとは話になりません。なぜ受信料を払わない国民が増えたのか を考えず、朝鮮ドラマを放送することだけには熱心で、これでは、ますます国民のNHK離れは進むでしょう。

本年は偏向マスコミの代表格である朝日新聞、NHK、TBS、テレ朝などへの批判が更に高まることを期待しております。当サイトや掲示板は「偏向マスコミ や反日日本人を批判する」ことを目的に設置し、管理してにおりますので、その目的にために皆様と共に更に努力して行きたいと思います。


14370.謹賀新年     
名前:ego    日付:1月1日(月) 0時43分
明けまして
おめでとう御座います。
今年は、憲法改正の為の国民投票法の成立を願っています。

コメント

日本国民の品格を失わせる演出をしたNHK

2007年01月12日 20時24分44秒 | NHK問題
   昨年の大晦日のNHK紅白歌合戦で「DJ OZMA」が出演中、女性のバックダンサーが裸に見えるボディスーツを着用していた件は大きな問題となり、NHKの橋本元一会は謝罪会見まで開いているが、謝罪だけで済む問題ではないであろう。

 紅白歌合戦は世界に配信されている番組だけに、これでは「日本人は品格を失ったのか」と言われるであろうし、この件を写真付きで報じた海外メディアも多く、日本人として恥ずかしい限りであり、また大晦日ということで子供達も見ていたであろうから、裸に見える女性ダンサーが突然出て来た衝撃的な映像に、慌ててチャンネルを変えた親も多かったのではないかと思う。

 読売新聞によれば10日現在、1796件の抗議の電話がNHKに寄せられているそうだが、NHK側は「予測出来なかった」と釈明したとしても、私は「DJ OZMA」がどのような歌手でどんな曲を歌うのか知らないし、今回の件で初めて名前だけ知っただけだが、NHKは過去に問題を起こしたことがある歌手との認識はなかったのであろうか。要するに人選を誤った訳であり、日本の公共放送局であるNHKの担当者が、世界に配信する番組に出演させるだけの歌手であるどうかの認識を持っていたのかと言いたいのである。

 紅白歌合戦は生放送であるため、衝撃的な映像とは言えカットすることは出来なかったとNHKは釈明するかも知れないが、生放送であっても「これは放送出来ない」と判断すべきであり、即カメラワークを変えて、裸に見える女性ダンサーが映らないように演出することが出来たであろうが、なぜそのような措置をとらなかったのか大いに疑問である。

 昨年、フィギアスケートで金メダルを取った荒川静香選手の国旗を持ったウイニング・ランを生放送出来たにも関わらず敢えて放送しなかったNHKだが、、今回の紅白歌合戦の件では生放送すべきではなく、荒川選手の時のように壁でも天井でも映しておけば良かったであろう。

 菅義偉総務相は、NHKの受信料の支払いを義務化する放送法改正案を今月下旬からの通常国会に提出することを表明しているが、反日売国奴の巣窟になってしまった感があるNHKを守るために国民から何としても受信料を巻き上げたいらしい。

 国民はNHK職員による一連の不祥事に怒って受信料を払いたくないと思っているのではなく、NHKの体質を問題にしているのであって、紅白歌合戦の放送が終わった後の「ゆく年くる年」で毎年のように行われていた比叡山延暦寺からの中継が何故かなくなり、その代わりとして山口にある在日朝鮮人の寺を30分の放送時間のうち何と10分近くも放送していたようである。これでは「NHKはどこの国の放送局なのか」と言われるのは当然であろう。
(2007/01/12)

この記事は「今日のコラム」
「日本国民の品格を失わせる演出をしたNHK」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント