私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2003年7月分過去ログ (560〜600)

2003年07月31日 22時44分09秒 | 掲示板過去ログ2003年分

600.坊主頭に・・・
名前:スサノオ 日付:7月31日(木) 22時44分
Ego様、私も大学4年間と、その後4年間故郷長野を離れていましたが中・高と地元の公立でしたが、坊主は高校時代。二輪免許を取得した門で、謹慎を喰らい罰としてなりました。その時も、自分がバイトで稼いだ金で免許取って何が悪い!と思いましたが、校則違反は否定出来ない事実ですから甘んじてなりました。しかし、坊主は強制されるものではないですね。テンポ様の仰るとおり、社会のルールや掟は解ります。しかしながら高校野球の球児達もなんとなく違和感がありますね。坊主頭の少年達が規律正しく、炎天下に野球をやるというのはある意味異様な光景です。実際野球部を卒業すればパーマあてたり、コテコテのリーゼントにしてデビューを飾るヤツたくさん居ました。ただ、親や第三者が問題にし、ワーワー騒ぐのは赤っぽいかな?今般の征伐隊とか言う一連の事件も親朝韓の者の自作自演に思えてなりません。我々のような議論が出来ないヒステリックな集団ですから、貶めるような行動は平気でやりますよ。赤は・・・。


599.玄界灘での2件の海難事故は北朝鮮の謀略?
名前:forest 日付:7月31日(木) 22時10分
7月2日未明、福岡県沖ノ島沖の玄界灘で、鳥取県の境港の巻き網漁船「第十八光洋丸」が韓国の貨物船「フン・ア・ジュピター」に衝突され大破沈没。その4日後に水産庁の取締船「からしま」がまた韓国の貨物船「コレックス・クンサン」に衝突され大破し、自沈処理をやむなくされました海難事故が起きました。「第十八光洋丸」は乗組員のうち1名が死亡、6名が行方不明となり2年前にハワイ沖で起きた宇和島水産高等学校のえひめ丸事故以来の最悪の海難事故となりました。
でも、偏向マスコミは今度は相手が韓国の貨物船だからでしょうか、その後の報道がなく。また最初の報道でも相手が韓国の貨物船であることを報道していません。

この2件の海難事故は、北工作員と韓国の北からの回し者が乗り組んでいた貨物船で、故意に衝突させたとの情報がありますが、どなたか事実関係がお分かりの方おられますか。


598.テンポ様
名前:Ego 日付:7月31日(木) 21時48分
丸刈り強制について。
私は東京で生まれ育ちました。丸刈りをはじめて見たのは、中学の頃、九州に
行った時です。
田んぼ道いっぱいに自転車の列。黒い服に白いヘルメットかぶって。
この光景を見たとき、驚きました。
まるで、中国だと。
男子中学生は、みんな丸坊主。裕次郎カットとは違います。
当時、戦争ものの映画か高校球児の丸刈りは、テレビで見たが、実際に見た事が無かったので、その光景を見たときは、中国に来たか、戦前にタイムとラベルしたような驚きを感じたのを思い出します。

ルールは大切です。ただし、丸刈りは、私からすれば、茶髪と変わらない
感覚を持っています。
共産主義じゃないんだし、いまだに、その光景があるのでしょうか?
人権主義者じゃないけど、あれは、おかしいと思います。


597.forest様
名前:Ego 日付:7月31日(木) 21時36分
いつもお世話になっています。
さて、下の意見ですが、強硬路線に踏み切れない理由 について、
韓国は日本同様経済的に文化的にも、発展していますから、
みすみす、戦争して、危機を被るのがいやなのはわかります。
いまだに強制的に軍隊実習を国民に強いる国ですから、恐怖をずっと抱えているのでしょう。
ただ、私の意見として、下のご意見には、自分さえ良ければいいというエゴが
先にたっているきがしました。
戦後のおかしなおかしな歴史教育で育った多くの国民が、
日本とは違った意味で、汚染されているように感じます。
韓国の歴史教科書は産経新聞HPで読みました。
結局それが全てではなかろうか。
日本も人事ではないですが。


596.韓国が北朝鮮に対して強硬路線に踏み切れない理由
名前:forest 日付:7月31日(木) 20時49分
管理人のforestです。今日のコラム「盧大統領の北朝鮮宥和政策は危機を招く」を読んだ方から管理人の所に「韓国が北朝鮮に対して強硬路線に踏み切れない理由」として韓国では、

第一は、北朝鮮との戦争による国土の壊滅。

第二は、北朝鮮と中国国境地帯に豊富な天然地下資源が眠っており、韓国政府や上部企業財閥の中に統一後(戦争後!?)のビックビジネスを考えてる輩がいる。

第三は、これまで韓国政府は朝鮮戦争以後、ずっと強硬路線をとってきたが人的被害が増大するだけで、結局政治的に大して功をなさなかった。

第四は、拉致問題を取り上げないのは、朝鮮戦争時の生き別れになった離散家族の問題が遥かに大きい。

との韓国人から聞いた話というメールが来ました。皆さんはどのようにお考えでしょうか。


595.こんにちは
名前:テンポ 日付:7月31日(木) 16時14分
皆様、ごぶさたです。
さて、今日ヤフーを覗いていたら、こんな記事を見つけましたので紹介いたします。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030731-00000172-mai-soci

要約すると、熊本の中学校における”生徒に丸刈りを強要する校則は、人権侵害でけしからん!と、物好きな御方が行動を起こしました”
という記事ではありますが。

たかだか3年間の丸刈りが人権侵害というのなら、罪もないのに北朝鮮に二十数年間も拉致された人達は、彼らの論法では一体どうなってしまうのですかねぇ。

というか、この訴えの裏には、”校則は悪、管理教育は悪・・・・”といった、イデオロギーの匂いをぷんぷん感じますね。

僕自身、学生の頃は「校則なんてうっとうしい」と思ったガキでしたが、一歩社会に出ると、校則よりさらに厳しい法律や”掟”に出合い、それからみるといかに校則が甘いものかを、痛感いたしました。

そういった経験から申し上げますと、校則を守れないように教育された者に、社会の法律や”掟”など当然守れないでしょうねぇ。

ホント、嘆かわしいモンです。


594.盾を失うと
名前:Si 日付:7月31日(木) 11時37分
実際次の選挙で社民は消滅までは行かなくとも大打撃間違いなしですね
ただ,拉致事件における他党も社民ほどの「金正日への忠犬ぶり」は
なくても国籍?の行動をかなり行ってたと思われます。
マスコミ,言論人もしかり。社民という一種の「スケープゴート」が
なくなれば今まで社民の影に潜んでた輩に攻撃が向かうのかな?
私は感情的にならず,行動したいと思います。
朝起きたら入ってた,共産製作の対公明中傷ビラ(北への忠犬ぶりを
批判,事実だろうけど,まず自己批判しろよ)を怒りをこめて見ながら
考えた。
PS 選挙近ずくと上の両党の互いへの中傷ビラが増えます。アホ
  らしいけど滑稽さはあります。


593.創価の呪いが辻本容疑者へ?
名前:Si 日付:7月31日(木) 3時15分
いろいろ書きましたが辻本容疑者の辞職,逮捕を喜ぶ創価の連中は
見苦しい。
彼らは公明の候補に競り勝ったことのみで彼女の転落を喜んでる
としか思えない。
いつも勲章コレクター(池田氏のこと)を現人神のようにあがめる近所の
創価ばばあ(私が祝日に日の丸を出すのに過去の侵略だの中国,韓国の
かたの心情だのありがたい注文をつけます)が聖教新聞の彼女に関する
こき下ろし記事のコピーを配ってるのを見ると,相対的に社民のほうが
まし?とはいいませんが感情論が前面に出てしまいます。
どの政党も下を見るとケッタイなやつ多いですが,創価VS共産(たまに
社民)に巻き込まれる現実は投票意欲を著しくそぎます。
関西は創価が多く政治意識はほんっと低すぎ。
いまだに「地域振興券は公明が実現」なんてステッカー貼ってます。
思想信条で投票する人を選びたいですが,公明の候補を落とすために
対抗馬に投票する現実がたまらなく情けない。
地方選挙レベルでは共産に入れたこともあります。(悲しい)
愚痴になってしまいましたが民主,自由の合併も色々あるとは思い
ますがもっと高尚な選挙権の行使につながればと思います。


592.菅・小沢連合
名前:しんしん 日付:7月31日(木) 1時6分
mumuさんの

<政権を取るのは結構ですが、取ることだけが目的じゃないし、それを最終目標にされたんじゃ国民はたまらないですしね。
<管直人も小沢一郎も、手段と目的を履き違えてるような気にすらなってきちゃいますよ。

と、言うところうなずけます。ただ二人とも、政権を取るという過程についても著しく間違っているような気がします。小沢は拉致議連で活躍中の西村議員がいるのですから、北朝鮮問題をアピールして、自由党の議席を伸ばせる絶好のチャンスと、とらえることが出来なかったのでしょうか。菅も今の社民党を叩きつぶして、その支持者を吸収するぐらい考えないのでしょうか。どうも、詰めが甘い気がします。

まあ、手段と目的を履き違えているから、手段も見えてこないのでしょうね。今回の合併は、外でただ見ているだけにします。

スサノオさんの

<あの野党合併も構図は「鳩山が搗き、菅がこねる天下餅。座りした儘喰うは小沢」なんて結果でしょう。

政権はとって欲しくはないですが、ぜひ小沢には民主党の左派グループを追い出して欲しいですね。売国菅も影響力がなくなって欲しいです。小沢にそれほどの政治力があるかどうかは疑問ですが、ぼんくら菅よりましでしょうか。似たりよったりなような気がします。


591.Re:実は辻本容疑者に投票しました。
名前:しんしん 日付:7月31日(木) 0時40分
Siさん、辻元も社民党解党の引き金になってくれているようですから、それはそれで存在意義のあるのかなあ、と思います。横山ノックでおなじみの大阪では、対立候補が共産党ですから、落とせと言ってもちょっと無理だったでしょうね。
本来であれば、全選挙区に全政党が候補を立てれば一番いいのでしょうが、お金が豊富な共産党以外は無理ですからね。

<皆さんは例えば支持する候補が落選確実の場合どのようにされますか?

まあ、当選の可能性としては0ではない限り、投票します。自己満足かもしれませんが。
ニュース23で菅・小沢をゲストに招いていました。以前は自由党に入れていましたが、改めて番組を見て、
 民 主 党 に は 入 れ ね ぇ !
と、心に誓いました。

Siさんも、(すいません)と言わずに、次回の選挙の勉強になったと前向きに明るく行きましょう。
(自分自身に言っている気がしますが…)


590.止むに止まれぬ理由も時にはあるでしょう
名前:mumu 日付:7月31日(木) 0時11分
>Si 様

まぁ、人には其々事情があることですし、どういう理由ででも権利を正当に行使したことには違いない訳ですから、結果論だけで判断することも無いかもしれません。
それで言ったら、鈴木宗男だって田中真紀子だって、その他多くの疑惑や汚職で消えてった連中に投票した人達の中にも、同じような気持ちの人がいることも充分あり得るでしょうしね。

でも、そうじゃない人の方が多いのか、何故かそうした連中の中には塀の中からの立候補でしっかり当選しちゃう輩もいたりするのが、日本の困った部分でもありますな。
つい最近辞めた藤波某も、例の事件で捕まってたのに、その後もどういうわけか政治家やってましたしねぇ。
色んな魂胆がありそうなのは何となくわかるけど、それでも表面上は民主党に擦り寄らなけりゃ選挙に勝てるかどうかもわからない、小沢一郎率いる自由党の面々からしたら、本音の部分じゃ羨ましくて仕方無いんじゃないかと邪推したくなる程ですよ。

>例えば支持する候補が落選確実の場合どのようにされますか?

それでもその候補者に投票するでしょう。
落ちるのは確実にしても、せめて得票率を少しでも上げられるかもしれないという、実にささやかな応援でしょうが、しないよりはずっとマシだと思いますので。


589.実は辻本容疑者に投票しました。(すみません)
名前:Si 日付:7月30日(水) 11時24分
私は前の衆院選挙で高槻に住んでおり,彼女に投票しました。
もっとも社民は公明とならび一番嫌いな政党で(共産は与党の疑惑追求
等で一定の評価をせざるを得ない)棄権も考えたんです。
しかし公明の候補と彼女とのほぼ「一騎打ち」であり一種の「究極の
選択」として公明の議席を増やさないため「敵の敵」に投票しました。
また,あの時点で彼女自身にはある程度の期待も」あったし結局公明
よりましと感じたのですが。もし創価学会の方いらっしゃったら
あしからず。(こちらにはいらっしゃらないと思いますが)
私は選挙で候補の当選見込みも見てある程度妥協した投票をします。
(程度によりますが)
あと,彼女の選挙活動には感心するところもありましたので。
ただし,ああなってしまうともうだめ,所詮社民か,と一種の寂しさも
感じました。また,投票した一有権者として自分が選んだ議員の行動
に責任もあるのかな,とも思っています。
ある程度の妥協がないと投票も出来ない現実はあるでしょうがこちらの
皆さんは例えば支持する候補が落選確実の場合どのようにされますか?


588.mumu様
名前:スサノオ 日付:7月30日(水) 7時59分
確かに・・・しかし秋の解散総選挙も、先の都知事選と一緒で。蓋を開ければ小泉自民党の圧勝!なんてことになるんではないでしょうか!?あの野党合併も構図は「鳩山が搗き、菅がこねる天下餅。座りした儘喰うは小沢」なんて結果でしょう。土井社民に至っては結果如何で、国民の良識が問われることになるでしょう。いずれにしても出直し知事選で選択を誤った長野県民の轍は踏まないようにありたいです。


587.どこが比較的マシな政権になるんでしょうか
名前:mumu 日付:7月30日(水) 0時44分
土井率いる売国奴の「奴隷の平和を日本に広める」カルト教団と化した社民党は「小泉内閣はもはや、政権を担当するに値しない」と、これまで通りの自分達を棚上げしたまま他人を非難してますな。
まぁ、正直な話、私も小泉政権が必ずしも良いとは思いませんが、最良を望むことなど不可能な民主主義社会の世の中じゃ「~よりはマシ」を選択することで巧い事バランスが取れてると思われますので、社民党のような日本の政党なのかテロリストな独裁者の奴隷なのかわからないような政党に政権を取らせるなんて以ての外なので、それよりは遥かにマシな政党に政権を取ってもらわないと大変困ります。

で、今度野合にしか見えない合併をする民主党と自由党が小泉政権「よりマシ」かどうかとなると、現段階では断定出来ないでしょうが、森ゆうこのような勘違い破廉恥女や旧社会党のなれの果ての政治家等、有象無象が国益よりも自らの利害の一致だけで固まってる、文字通りの烏合の衆に見えてしまってマシだとはあんまり思えないですねぇ。

既に各方面から指摘されてる民主と自由の政策の違いや開きについて、本人達はそのことに敢えて触れようとせずに通り一遍な「この合併は日本国の為のもの、我々が政権を取らないと日本はこのまま沈んでいくしかない」と繰り返すだけの、どこか言葉遊びにも似たことを見せ付けられてるようで空虚なものを感じます。
本当にあの野合が日本を救うのか、それにしちゃ具体的にどうすれば日本を救えるのか、てことにはほとんど踏み込んでないようなのが気になりますね。
政権を取るのは結構ですが、取ることだけが目的じゃないし、それを最終目標にされたんじゃ国民はたまらないですしね。
管直人も小沢一郎も、手段と目的を履き違えてるような気にすらなってきちゃいますよ。
日本を救う、それが本当なら目的でなければならないはずなのに、私には寧ろそっちの方が連中にとっては手段になってしまっていて、目的は政権を取ることになってしまってる風に見えて仕方ないんですよね。


586.女性の敵は・・・
名前:mumu 日付:7月29日(火) 23時53分
>しんしん 様
>こういう女性議員は、大歓迎です。

そうした議員達がきちんと政治家としての職務を遂行する姿と、土井やその下僕達がまさしく給料泥棒の名に恥じない、誰の為にどんな仕事をしてるのか、売国奴としての面目躍如そのままな姿とは、文字通り天と地程の差があるような気がするのは私だけじゃないと期待したいものです。
それこそ森ゆうこじゃないけど、ど突きまわしたい程に腹立たしい破廉恥女達とは比較するのも失礼なくらいの差があり過ぎますな。
女性議員という並び称することすら、まともな議員達に迷惑をかけそうで気が咎めます。

ところで世の女性というのは、ああした土井や森ゆうこのような女達が自分達女性の為に「本当に」動いてくれてると考えてるんでしょうか。
そしてああいう女達が女性の権利を獲得したり守ってくれたりしてると、「本気で」捉えてるんでしょうか。

よく「女の敵は~」みたいなフレーズを耳にしますが、個人的に女性の真の敵は土井達のような恥知らずなことをまるっきり自覚出来ない女達だという気がします。
私は女性自身の為にも、ああいう破廉恥女達を反面教師にして自分に甘くするよりは他人に甘く出来るようになる方が良いのではないかと思います。
無論、甘くするったってちゃんと限度を弁えることは言わずもがなですが。
(・・・しかし、それだと土井や森ゆうこのような女達でも、役に立つことはあるってことで、何となく複雑な気分です)


585.期待の持てる女性議員
名前:しんしん 日付:7月29日(火) 22時2分
mumuさんの

<要は自分(その近しい人物達も)が犯罪をするのは大義名分の為なんだから容認されても良いはずだという、自己欺瞞な甘えで自分を甘やかし、他人がするのは絶対に許さない、これが土井や森ゆうこのような女達の狭すぎる範囲内での常識なんだろうと思わずにはいられません。

と言うのは確かにあたっていますね。私も以前こちらの掲示板で書かせていただきましたが、やはり社民党のもう一つの罪は 女性議員はろくでもない ということを世間に広めてしまった事だと思います。女性国会議員は、世間に見られているというのをもっと認識して行動してほしいですね。

 トップページの今日のコラムに載っていた小池女史の論文を、サピオで読みました。(サピオを買うのは久しぶりです。)イラクに対して問題点、解決方法を具体的に取り上げた素晴らしい提言だと思います。小池氏が、イラク人の「アメリカがこんなに街を破壊した」というのを聞いて、アメリカがサダム一族に攻撃を絞ったことにより、日本の大空襲に比べれば引っかき傷程度のものと反論したところを読んで、毅然とした立派な態度だと思いました。アラブで日本人の発言力は大きい、と言うことを書いていますが、小池氏が媚びない態度で接したからこそ、聞く耳を持ってくれたのだと思います。

 こういう女性議員は、大歓迎です。


584.特権意識を妄想する女達
名前:mumu 日付:7月29日(火) 19時53分
>スサノオ様
>こういう親が権利ばかりを吐き、義務を履行しない子供を世に送り出してい
>るのが解ります。

気に入らない法案が通るのを阻止させる為なら暴力まで振るうくせに、自分じゃ民主主義をちゃんと理解してるかのような戯言をほざきましたしね。
親として、子供をちゃんと躾けてるなんて言い張っても説得力は皆無でしょうなぁ。

にしてもちょっとメディアに注目されるようになったくらいで有頂天になってるようじゃ、自分の底の浅さを自分で宣伝し回ってることに気付かないとは、
他の自由党員は誰も何も言わないんですかね。
それでなくても政権交代を目指して民主党とタッグを組んで、少しでも国民に
賛同してもらえるように働きかける必要に迫られてるのに、あんな恥知らずを
抱えてたんじゃ・・・て、パフォーマンスでしか目立てない点じゃ総理とあんまり変わらない管直人なら、やめさせるどころかどんどん暴力行為を働いて目立つように示唆しかねないかもしれません。

土井たか子だって、他の政党の政治家と自分の子分達が同じ事して捕まった時も自分達だけは許されると高を括ってたも同然ですが、いくら言葉で虚飾に塗れた言い逃れや開き直りを繰り返したところで、辻元以下4人の罪がなくなる訳でも赦免される訳でもないことに気付かない振りして、まだとぼけようって算段のようですしね。
要は自分(その近しい人物達も)が犯罪をするのは大義名分の為なんだから容認されても良いはずだという、自己欺瞞な甘えで自分を甘やかし、他人がするのは絶対に許さない、これが土井や森ゆうこのような女達の狭すぎる範囲内での常識なんだろうと思わずにはいられません。


583.Siさんへ
名前:しんしん 日付:7月29日(火) 6時22分
<私は工作船乗組員が命を捧げた彼らの祖国の名称についてのみ正式に
表示しては?というつもりであり,いままでのニュースのように毎回
あの長たらしい国名を最初に読むべきとは思いません。

私の方こそちょっと勘違いしていたみたいですね。すいません。

ただ、こういう慰霊の仕方はいけませんね。菅直人幹事長、南京大虐殺記念館を訪問(写真)です。

http://fpj.peopledaily.com.cn/2002/05/06/jp20020506_16841.html

やっぱり、この人には首相は任せられません。


582.Ego様
名前:スサノオ 日付:7月29日(火) 0時0分
有難うございました。全く稚拙な御仁ですね。聞けば母親だそうで・・・。私も高3の野郎を頭に野郎3匹のオヤジですが、最低の躾はしております。机上に土足で上がるなど言語道断。自分の子供ならその場で殴ります。まして国会議員ですよね、こういう親が権利ばかりを吐き、義務を履行しない子供を世に送り出しているのが解ります。自分が気に入らないことは是が非でも許さない。なんと我儘な・・・。我儘が通らないなら暴力で・・・最近のガキ共と全く一緒ですね情けないことです。


581.PS
名前:Si 日付:7月28日(月) 23時22分
しんしん氏へのお返事を書き込んでおりましたがエラーが出たりして
管理人さんのお返事をみておりませんでした。失礼しました。
勇敢?に戦って亡くなったかたへの敬意は国籍など関係ありません
よね。
「ありがとうございました」など言われますと恐縮してしまいます。


580.PS
名前:Si 日付:7月28日(月) 23時21分
しんしん氏へのお返事を書き込んでおりましたがエラーが出たりして
管理人さんのお返事をみておりませんでした。失礼しました。
勇敢?に戦って亡くなったかたへの敬意は国籍など関係ありません
よね。


579.(untitled)
名前:Si 日付:7月28日(月) 23時8分
お返事有難うございます。
まず私の意見について誤解をまねく表現について補足説明(言い訳)
します。
私は工作船乗組員が命を捧げた彼らの祖国の名称についてのみ正式に
表示しては?というつもりであり,いままでのニュースのように毎回
あの長たらしい国名を最初に読むべきとは思いません。
尚,反論等の物騒な書込みではありませんので。
ただ,私は在日朝鮮人の方が多く住んでおられる関西在住で,在日の
友人も多く,こんなこと(拉致,不審船等)になり私自身彼らにどう
接すればよいか困惑しています。
(社会人山岳会に在籍しておりますがそこの代表が在日の方です。
その方の家族等知り合い多いです。)
もちろん狡猾な「北」は在日の方や,「豪華不審船」が新潟に来なく
なった事による普通の方の困窮を「泣き落し」に使うのは目に見えて
おります。
更に,朝日等国籍?マスコミはそれをげんに小出しにしており,まさに
毅然たる態度が重要なことは十分わかっているつもりです。
ただ個人間の信頼関係が国家間にそのまま通用しない「常識」は彼ら
も分かってくれており(社民,朝日はこの辺を混ぜこぜにしてる?)
今後も「相互理解」と「毅然たる態度」で一日本人として行動して
行きたいです。
もっともおとといは鶴橋(大阪のコリアンタウン)でしこたま真露飲んで
焼肉,キムチ等食ってハングルで「釜山港へ帰れ」歌い「相互理解」
を実行しましたけど。(山岳会の飲み会でした。)
ちょっとアホなこと書きましたが最後にしんしん氏への反論等
ではありません。不完全な表現への追加です。


578.Re:国名表示(Siさんへ)
名前:forest 日付:7月28日(月) 22時39分
管理人のforestです。北朝鮮工作船に関する「私の主張」の件ですが、主張を書くときにはまだ写真ができあがっていなかったので、写真を確認しましたところ

「2001年12月22日
 九州南西海域で沈んだ朝鮮民主主義人民共和国の若者たちに捧げる
 日本財団会長 曽野綾子 」

と確認しましたので訂正しました。

死者には鞭を打たないのは日本人の精神であり心です。あの戦争中に米国大統領のルーズベルトが死んだ時、当時の鈴木貫太郎首相は弔電を送っていますね。
ありがとうございました。


577.Re:国名表示 (Siさんへ)
名前:しんしん 日付:7月28日(月) 21時51分
とても優しいですね。暖かい人柄がうかがえます。
確かに中国、韓国、北朝鮮のように、自国のためを思って行動しても、それが思うように行かずに、結果的にババを引いてしまった死者に対して、ムチを打つような行動をしてはいけません。私も同感です。
しかし、そういう風に言えば、イギリスはグレートブリテン及び北部アイルランド連合王国と言うことで、本来ならイギリスと言ってはいけないことになります。アメリカもそれだけでは、北米、中米、南米どこを指すのか分からなくなりますから、厳密に言えば使えないことになります。スミオという国がありますが、どこの国かと言うとフィンランドです。それでも、これらの国が、日本に対して文句を言ったというのをきいたことがありません。逆にニュージーランドが、日本がつけた独自の国名(米、仏、英など)を自国にもつけてくれと催促するぐらいです。(乳国となったがほとんど使われなかった。)外国に対して定着している呼び名を変えようとするのは逆に失礼だと思いますので、北朝鮮が省略せずに言えというのは失礼にもほどがあると思います。(韓国では「北韓」と言っている。)
北朝鮮という国名に対しては、別に日本人は差別で言っているわけではないので、それほど気にしなくともいいのでは?と思います。


576.反米感 (ららぽーとさんへ)
名前:しんしん 日付:7月28日(月) 21時30分
別に「戦争論3」を読んだわけではないのですが、小林よしのり氏が反米になっていったのはなんとなくわかります。
Siさんが「無条件降伏をしており」と書いていますが、じつは条件降伏で単に米軍が条件を反古にしただけのようですね。憲法に関して言えば、自発的に自国民が決めるとなっていますが、全く違っているのは一目瞭然でしょう。今度、江藤 淳氏の本を探そうと思っています。
確かにアメリカは日本が歯向かわないように、徹底的にマスコミ、憲法、教育を作っていきました。怒りがこみ上げますが、落ち着いてみるとこちらが感心するぐらいうまくやっています。
お隣の〈ヽ`∀´〉←の国で、反米運動が盛んになりましたが、結果的に米軍の再配置となり、ババを引いた形になりました。

http://japanese.joins.com/html/2003/0724/20030724173848500.html

北朝鮮・中国とアメリカを戦わせて、両者を疲弊させると言うような意地悪な将来のビジョンぐらい持って、付き合っていきたいですね。
お隣の異常な国家群(中国、韓国、北朝鮮、ロシア)よりは、はるかにまともな国ですが。


575.国名表示
名前:Si 日付:7月28日(月) 21時26分
「私の主張」の「土井氏が工作船を見学・・」において乗組員に捧げた
花のくだりで国名を「北朝鮮」とされてましたが,ここはやはり「朝鮮民主主義人民共和国」とすべきかな?と思いました。
我々は死者に鞭打つ某国のような心無い行動は慎むべきと感じます。
もっとも,漁船を装ったり,他国の国旗を出したり,彼らなりに祖国のために行動したとは言え「卑怯」とも思いますが。
偉そうなこと書き込んですみません。


574.自由党
名前:しんしん 日付:7月28日(月) 21時2分
Egoさんとmumuさんが、藤井さんにレスしたので書かないでおこうと思いましたが、やっぱり書きます。じつは私、比例では自由党に入れていました。まあ別に恥でもなんでもないですから言いますけど、自民党に素直に入れたくないのと、民主党も左派の影響力が無視できず、公明党、共産党は論外ということで消去法で自由党と言うことです。(社民党には反対票があれば是非入れたい!)Egoさんの言うように憲法改正を表だって言っていますし、拉致議連で活躍中の西村議員もいますから。
ただ、今回の合併で旧自由党を含む
 新 民 主 党 に は 入 れ ね え ! 
と、強く心に誓ったしだいであります。
まあ、小沢さんが、民主党の横路グループのような左派をとっとと追い出すことは、期待しています。また、再編があれば投票するかもしれません。小沢さん、そのときにはよろしくお願いします。


573.スサノオ様
名前:Ego 日付:7月28日(月) 20時59分
宜しくお願い致します。
森氏ですが、インタビューで、”今度は大仁田の顔面に蹴りを入れる”と
吼えています。
本来はそんな事より、法案通過反対の理由を強く話せば、良いのに
蹴りをいれるだの低次元ですね。
一般は、面白いでしょうが。
ああいうのが当選してしまうんでしょう。
。。。。。


572.連続ですいません。
名前:スサノオ 日付:7月28日(月) 20時32分
不審船の巡回公開は私も賛成です。事実を見せることで国民が等しく危機感を持ち、北鮮が対話などでどうにかなる国ではないことを知らしめましょう。こういうことに予算使うなら大賛成です。
ところで、大仁田に牙を剥いていた森某というアマはその後動いているんでしょうか?どなたか知りませんか?あのアマだけは許せんな。


571.また8月が来ます。
名前:スサノオ 日付:7月28日(月) 20時6分
私は地方に住んでいる為15日の敗戦記念日(事実上の終戦は昭和27年のサンフランシスコ講和条約発効の時だと思いますんで)は靖国に行かれませんので、毎年8月の東京出張が「参拝の日」です。腰抜けの政府。内閣府が15日に首相をはじめ閣僚の参拝が出来ないようにしているのは甚だ遺憾で情けないことです。
支那と朝鮮の内政干渉に屈し、国内の教育は「国の為。命を捧げた尊き御霊」の慰霊奉賛を教えず。「日本は悪で、大東亜戦は侵略だった。」などと教えている始末。あたりまえをあたりまえと言えない府抜けた国だから、諸外国から3等国扱いされ、教科書の選択にまで干渉され、学力偏重。道徳軽視の方針は重大犯罪の低年齢化を招いています。
戦犯合祀問題にしても、国が犯罪者ではないと決めたにもかかわらず自民党左翼の野中は「大東亜戦の責任は誰かが取らなければならない。この際A級戦犯の方々にとってもらって、分祀すべきだ」などとほざくに至っては、「野中よ、ついに土井の情夫に成り下がったか?」いいえ「血迷ったか?」と・・・靖国で英霊に謝罪してまいります。そして、大東亜を知らない世代ですが、必ずや世論を変えてみせると誓ってまいります。


570.工作船
名前:Si 日付:7月28日(月) 12時42分
北朝鮮の工作船が東京で展示されており,この国の国境で現実に何が起きているかを知る良い機会と思います。
しかし私自身,大阪ですしそれだけのために見学にはいけません。
なんとか全国を巡回し,少しでも多くのかたにこの現実を知って欲しい
と思います。
北朝鮮に対する感情論のみの敵愾心を抑制する効果もあるのでは?
(感情的になっては喧嘩に勝てないと思いますので)


569.戦争論3
名前:ららぽーと 日付:7月28日(月) 3時2分
ららぽーとです。ついに小林よしのり氏の『戦争論3』が発売されました。あちらこちらの掲示板での書き込みを見たところ、かなり反米的な内容になっているようです。

私はまだ読んではいませんが、果たして一読に値する価値があるのだろうかと考えてしまいます。


568.おかしくなっています
名前:Ego 日付:7月28日(月) 2時11分
興亜観音、素敵です。日の丸、日本の魂、歴史文化、本当にすばらしい。
だけど、この日本、馬鹿者だらけです。
まるで、外国人ばっかりです。
私は最近、こんな馬鹿者だらけの日本をまともにしたいと言う気が薄らいできました。(勝手な気持ちだけですが)
そっと一人で、靖国に参拝したい。
きっと、日本郷土を想い立派に戦っていただいて、生き残り、愛国心を
主張された元帝国日本軍人の方々の戦後の無念さは,計り知れないものだと思います。
申し訳ございません、心からお詫びを言いたい。
そして、私及び家族だけでもしっかり、歴史を教え、日本人として恥じない気持ちを持ち続けます。


567.「勝てば官軍」の悲しさ
名前:Si 日付:7月27日(日) 21時19分
興亜観音については聞いてはおりましたが初めてHPにより詳しく内容
を知ることが出来,改めて勝者による一方的な断罪に怒りが込み上げます。ただ,この悔しさとは別に,日本は現実に勝者に対し無条件降伏を
しており,勝者に対し「生贄」を捧げる必要もあったのでは?という思いもあります。もちろん出身地の福岡でやはり絞首刑に処せられた広田弘毅氏の銅像を見るにつけ(高校の先輩です)面白くありませんでした。
ただし,彼ら7名が祖国のために「泥をかぶってくれた現実」により
日本が「国際社会」への復帰をはたしたことを考えるとあまりに感情論
で行動することへの疑問を感じます。
ただし,私個人として彼ら7名へ祈りを捧げたいと思い,いつか必ず興亜
観音に参ります。


566.誰をどう応援し、支持するかは
名前:mumu 日付:7月27日(日) 18時24分
各々の自由意志に基づくもので、自分はこの人物が良いと思う、ということを言いたいだけならそれも悪いことじゃないでしょうが、その人物以外の人物を応援する自由が他人にもあることは無論指摘されるまでもなく、誰もが承知してることですよね。

そして活字で応援しようが、声に出して応援しようが、それも個々の自由であって自分が嫌いだってことを、何の理由でなのかまるで明らかにせずにただ発表するだけなら、それがどうした?くらいの反応しか返って来ないこともある程度は予測していても良さそうですけど、どうなんでしょうかね。

嫌いだと言いつつ、凝りもせずにこういう掲示板に書き込む姿勢にかなりな矛盾を感じますな。
それに名前なんて、仮名か実名かも証明出来ないし、確認も出来ないシステムでそれらしい名前を名乗ったところで、それに大した意味があるとは思えません。
自分が正しいと思ったら、飽きることなく作ったばかりの政党でも簡単に壊して回る彼の仁の支援者だけのことはあると思わせる、人を上から見下ろしたような言い草ですね。


565.藤井孝行様
名前:Ego 日付:7月27日(日) 9時12分
どういう理由で 小沢一郎 なのでしょうか?
憲法改正論は私は大賛成ですが、非憲法改正論の民主に合流はどのようにお考えでしょう。
また石原慎太郎氏と仲が悪いのもどうしてですか。


564.言った事をやってくれるなら・・・
名前:ごたごた言わんと、名を名乗る、藤井孝行 日付:7月27日(日) 5時3分
次の総理は、小沢一郎しかいない。
私は今は、自民党員だが・・
ネットの活字にも飽き飽きした。
犬国家をよく考えて行動あるのみ。
こんな、恥ずかしい国はない。
名を名乗って行動しろ。!
https://plaza.rakuten.co.jp/fujii28nouenn/profile/


563.ずうすうしさは、自民党以上。
名前:しんしん 日付:7月26日(土) 23時38分
mumuさん、辻元は自民党と同じことをしているどころか、それ以上かもしれませんね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030725-00002128-mai-soci

 社民党前衆院議員の辻元清美容疑者(43)らによる秘書給与詐欺事件で、辻元前議員らが初当選直後から、流用した秘書給与で金融商品を購入していたことが関係者の話で分かった。専用の口座は「貯蓄口座」と呼ばれ、99年夏に解約して約760万円を受け取っていた。(毎日新聞)

よくこれでムネオに対して、「疑惑のデパート、総合商社」といえましたね。さしずめキヨミは、「疑惑のコンビニ、専門店」と言ったところでしょうか。
yamamotoさんが言うように共産党も最終的にはなくなって欲しいですが、まずは社民党の完全消滅が見たいですね。


562.もしかして、超大物?
名前:しんしん 日付:7月26日(土) 23時25分
今日、「筑紫哲也を斬る」水間政憲 著 日新報道 刊 ¥1400
という本を買って読んでいるのですが、すさまじい内容です。
GHQの反日教育という種と、GHQの意向に沿う形で共産主義者を引き入れ生き延びた朝日新聞という土壌で、大きく育った筑紫哲也が、中国に日本のお金をむしり取るために南京、靖国を大きく取り上げる様が描かれていました。
GHQの日本弱体化政策の部分も詳しく取り上げられ、その成果としての筑紫哲也が中国と関わり、本多勝一に記事を書かせる中心的役割を果たし、日本から中国へお金を取らせるからくりが書いてありました。以前、国会の委員会で北朝鮮に拘束された日経新聞の記者が、TBSは北朝鮮と何らかの繋がりがあると言うようなことを言っていましたが、http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001515420020725009.htm そのコネがあるのが筑紫哲也と言われてますね(確認していませんが)。
<○杉嶋参考人 私の帰国運動に名をかりた身の代金要求交渉を進めようとしている北朝鮮のお先棒を担いでいる日本の有力メディアはどこかと考えました。帰国後、そうした北朝鮮側の情報操作の受け皿が何とTBSだったことを、家内へのTBS外信部長岡元隆治氏の手紙で判明しました。>(安全保障委員会 第9号 より)
こうして改めて見ると恐ろしい人物です、菅や土井など小物に見えてきました。まだ、はじめしか読んでいないので、全部読んでいこうと思います。


561.(untitled)
名前:テンポ 日付:7月26日(土) 22時47分
>Ego様
それならば自由党は、かのサスケ氏をスカウトすると面白いかもしれませんね。
いっそのこと、レスラー出身議員同士で、議事堂外にリングを設けて”無制限一本勝負”で、大仁田氏がが勝った末にサスケ氏のマスクを剥いだら、最高のパフォーマンスでしょうね。

というか、マジな話。
マスメディアの見える所でパフォーマンスに明け暮れるような輩は、いい加減観たくありませんな。

思えば・・・・辻元や田中真紀子を初め、今時の”政治家”を名乗る連中には、そういった輩が多すぎる!

もう、いい加減にしやがれ!


560.(untitled)
名前:yamatomo 日付:7月26日(土) 20時19分
国会議員の頭の中ってどうなっているんでしょうね。

今日の新聞でも目立っていました・・・森ゆうこ議員。
少年犯罪が凶悪化・低年齢化していることが問題になっていますが、「国権の最高機関」であんなことをしているのだから、小中学生も「自分の意見が通らなければ、人を殴ってよい」と思っても不思議ではないでしょう。
森議員にとっては、名前が全国ネットで流れて有名になったかもしれませんが。不名誉なことですが。

『身内に甘く、他人に厳しく』は、政治の基本になってしまっているようですね。
社民党や共産党は、熱狂的な支援者(信者?)がたくさんいますから、粉微塵に打ち砕くのも大変です。共産党なんて、人口数千人の町村議会まで議席を持っていますよ。ただ地区の代表が議員になっているような村なのに。
最近は、彼らの主張は矛盾が目だって来たし、国会でも発言力は無いし、選挙でもないのに人の昼寝を邪魔して歩く広報車(選挙カー?)を無視していれば、自然消滅していくかもしれませんけど。

コメント

「2行で書く今日の主張」(2003年7月分)

2003年07月31日 17時18分34秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ

◆7月2日玄界灘での鳥取県境港市の漁船「第18光洋丸」と韓国の貨物船の衝突事故に沈黙するマスコミ。相手が韓国だから沈黙か。2003/07/31

◆中国が導入したドイツのリニアにトラブル続出。しかし中国側から新幹線輸出の打診があっても反対だ。軍の大移動に使用されるだけだ。2003/07/30

◆東京外大の外国語学部教授会が朝鮮学校などにも受験資格の認定を学長に求める決議。反日教育を行う学校に特権を与えるつもりか。2003/07/29

◆北朝鮮は朝鮮戦争休戦協定50周年を祝賀する夜会を実施するも恒例の軍事パレードはなし。燃料がなく軍用車両が動かないのかな。2003/07/28

◆土井党首はテレ朝のサンプロで島田伸介から「社民党はなぜ少数になってしまったのか」と質問され答えられず。伸介よく言ってくれた。2003/07/27

◆机の上に土足で上がりイラク特措法反対を叫んでいた森ゆう子参議院議員。普通の大人はしない事。夫や子供もいるのに恥ずかしい。2003/07/26

◆社民党の土井党首が党の全国都道府県幹事長会議で辻元清美らの逮捕に関して辞任を表明。やめるのは党首ですか国会議員ですか。2003/07/25

◆左翼の佐高信、落合恵子らが「辻元逮捕はおかしい。市民派としての意見だ」と辻元擁護が始まった。そうか反日日本人仲間だからなあ。2003/07/24

◆イラクへ自衛隊派遣が、総選挙と重なるので延期。多くの国が派遣を決めているのに選挙だからとは。国際貢献の延期の許されない。2003/07/23

◆離党後も機関誌に寄稿している土井たか子秘書の経歴がある大学教授のセクハラ事件が発覚。社民党は関係を否定。信用できない。2003/07/22

◆社民党の土井党首が辻元と秘書逮捕でも辞任せず「信頼回復へ力を尽くす」と言明。社民党が2度と信頼回復することなどあり得ない。2003/07/21

◆市民団体が「自衛隊員に死の危険」とイラク派遣反対のデモ。自衛隊の命を心配しつつ、普段は反自衛隊運動を行っている団体かも。2003/07/20

◆辻元清美逮捕で、土井と福島が雲隠れ。何処へ隠れても顔は知られているし無駄だよ。まさか2人ともすでに北朝鮮に亡命しているかな。2003/07/19

◆朝日新聞は自民党の江藤氏の「不法滞在の外国人は泥棒や人殺し」発言を批判し思いやりを持てと言う。犯罪者を許す人権尊重新聞だ。2003/07/18

◆4月29日を昭和の日に。改称法案が衆院通過の見通し。民主党は今度は反対理由なしとして賛成。元々理由なし。民主党は七色仮面。2003/07/17

◆あの辻元清美前議員を秘書給与不正受給疑惑で警視庁が事情聴取し、詐欺容疑で立件視野に。否認したらフェアではないよ。辻元サン。2003/07/16

◆長崎の園児殺害事件の少年の住所、名前、写真がネット上で公開。少年の将来を奪う?恐るべき少年を知りたい国民の願いでは。2003/07/15

◆自民党の江藤氏が「不法滞在外国人はどろぼうや人殺しばかり」発言。不法滞在が犯罪では。偏見や差別ではない。発言を支持する。2003/07/14

◆防犯カメラがプライバシー侵害だと騒いでいた輩は、長崎の幼稚園児殺害事件で役に立ったではないか。左翼勢力のコメントを聞きたい。2003/07/12

◆PKO協力法に基づきヨルダンに向け航空自衛隊のC130輸送機が出発。日本の国際貢献活動を果たすため厳しい任務ご苦労様です。2003/07/11

◆長崎での中学生の誘拐殺人事件で識者の「事件を起こさないために、何をどう今後の社会に生かす考える」なんだこれ。厳罰しかない。2003/07/10

◆長崎の幼稚園児殺害事件で12歳の中学生を誘拐殺人で補導。14歳未満のため刑事責任は問えず。これではご遺族は納得できない。2003/07/09

◆武装工作員潜入を想定した警察、海上保安庁、自衛隊などの共同図上演習が各地で実施されている。実働演習を実施して万全を期せ。2003/07/08

◆覆面着用が認められた岩手県議のザ・グレート・サスケが議会で一般質問。次回は月光仮面や鞍馬天狗の覆面をした人が当選するか。2003/07/07

◆ジェンダーフリーという男らしさ女らしさまで否定する一種の思想の行き過ぎに見直し論が。当然だ。男女の性差をなくす社会など無理だ。2003/07/05

◆韓国が北朝鮮の米3000トンを支援。韓国の担当者が一般市民に分配されるか確認するというが、やらせだろう。北に騙される韓国。2003/07/04

◆石原都知事が北朝鮮工作船を国会の庭に常設展示すべきと言明。それより、社民党の前の展示し、費用は朝鮮総連が出せば良い。2003/07/03

◆船の科学館で公開されている北朝鮮工作船の見学者が展示開始1ヶ月で30万人を突破。北朝鮮の脅威の実態を知る最適の教材だ。2003/07/01

この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。

コメント

盧大統領の北朝鮮宥和政策は危機を招く

2003年07月30日 21時40分48秒 | 韓国関連
  韓国の盧武鉉大統領は27日に行われて朝鮮戦争休戦協定50周年記念式典で演説し、「北朝鮮は一日も早く対話の場に出てこなければならず、核を放棄し、平和と共生の道を選択することを強く求める」「北朝鮮がその道を選ぶ時、われわれと国際社会は必要なあらゆる支援を惜しまない」「この問題は必ず対話を通して平和的に解決されるべきだ」と表明したとのことである。 盧大統領は金大中前大統領の宥和太陽政策を継承し、北朝鮮に金や物を贈呈し続ければ、北朝鮮は対話の場に出て来て、核兵器を廃棄し、協定や共同宣言なども誠実に守ってくれる普通の国の変化するとでも思っているのであろうか。

 朝鮮戦争が、スターリン、毛沢東、金日成の三者による共同謀議により、北朝鮮が韓国を侵略した戦争であることが、冷戦の集結でソ連の公文書などが公開されてことから明らかになっている。朝鮮戦争は休戦協定により、38度線を境に韓国と北朝鮮が対峙したまま今は仮に休戦しているだけであり、状況の変化があれば再び交戦状態となる可能性はある。

 盧大統領は協定など守ったことがない北朝鮮を信用しているようだが、この式典には朝鮮戦争に参戦した21カ国の代表と約1.500人の参戦兵士、家族など約2.500人が参列したという。しかし、参列した参戦兵士の中には戦友を失い、家族の中には、父や兄などが戦死している方も勿論おられるだろう。その方たちは、盧大統領の演説を聞いていて「大統領は良いこと言うな。北朝鮮へは対話を通して何でも平和的に解決が良い」と思うであろうか。北朝鮮は、それほど信頼に値する国なのか、また、対話が普通に出来る国なのであろうか。おそらく、盧大統領の演説に参列者の多くは「盧大統領は北朝鮮と対話できると思っているようだが、幻想にすぎない。これでは、戦争で戦死し、傷付いた多くの将兵のことを思うと、悲しくなり、また不安である」と思っているのではないだろうか。

 韓国では、北朝鮮に拉致されたと思われる被害者が約500人にも上るというが、今日まで韓国政府は、この拉致問題を北朝鮮に迫ることはなく、拉致被害者とその家族の叫びを無視してきたとのことで、また金大中前大統領は、金正日との南北首脳会談を実現させるために約1億ドルを北朝鮮に不正送金してまで行ったとのことだが、それで北朝鮮は何か変化があり対話に応じ、拉致被害者の帰国が実現したのであろうか。まことにおめでたい大統領が二代も続いているものである。

 日米は北朝鮮問題を解決するためには「対話と圧力が必要」との認識で一致しているが、肝心の隣国である韓国が、いまだに北朝鮮を信じ「対話だけ解決できる」という幻想に固持し続けることは全く理解できない。米国は北朝鮮を「悪の枢軸」としたのは、北朝鮮が今日まで行ってきた、多くの爆弾テロや武装工作員の浸透、大量破壊兵器の製造とテロ国家への輸出、国営で覚醒剤や偽札の製造など行うなど、とても国家として体をなしていないからではないであろうか。そんな北朝鮮の実体に目をつぶり、「対話で解決」を強調する盧武鉉大統領の北朝鮮宥和政策では東アジアの安全は危機を招くだけである。
(2003/07/30) 

この記事は「今日のコラム」
盧大統領の北朝鮮宥和政策は危機を招く
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

朝日新聞の思惑は見事に外れた小池氏の論文

2003年07月28日 21時37分38秒 | 偏向マスコミ
  イラク特措法が参議院本会議で可決され成立したが、朝日新聞は、この法案の成立がよほど悔しいのだろうか、7月26日に「イラク特措法??将来に禍根を残さぬか」との社説を掲げて、自衛隊の派遣は焦ってはならず総選挙の争点にして、その選挙結果から、日米同盟や国際貢献のあり方を問いてからでも良いではないかと言っている。

 朝日は、小泉首相の「(自衛隊員が)殺されるかもしれないし、(自衛隊員がイラク人を)殺すかもしれない」との答弁が頭にあるのだろうか「いまなおゲリラ戦が続くイラクに法律ができたからといって、自衛隊を送ってはならない」として「(自衛隊は)任務とあれば彼らはいとうまい。だが、国民世論が二分されたまま、疑問だらけの法律によって事実上の戦地での活動に従事することになるかもしれないのだ」と「自衛隊員たちの心中を思う」と心配しているふりをしている。

 しかし朝日が、今日まで自衛隊員の命を心配したことなどあったであろうか。なぜ今回だけ「そんな危険な所に行くことはない。死ぬかもしれない自衛隊員がかわいそうだ」とか同情するような社説を書くのであろうか。
 今まで自衛隊の関わる事故があっても、民間人に被害が出たかどうかだけが大事で自衛隊員だけの殉職の場合は、私の記憶間違いでなければ自衛隊員の冥福を祈るなどの社説を見たことはない。

 朝日は、イラクへの自衛隊の派遣を何としても阻止したいのか、戦後のイラクを訪問している自民党の小池百合子氏が朝日に投稿した「自衛隊派遣、迷彩服脱ぎ、まず白衣で」という論文の中の「千人規模の本隊を送る前に、防衛医大や自衛隊病院関係者による徹底した人道支援活動を行うべきだ」との部分を利用して「イラク民衆の理解を得ることなしに自衛隊を出しても、摩擦や衝突を生むことになりかねない」と書いている。

 小池氏のホームページには、その全文が掲載されていますので読んでみたが、「停電に加え、ベッドまで略奪されて、医療活動もままならない病院に、自家発電装置や必要な医療器具を運び入れ、設置し、医療支援を行なうことである。治安の不安定さを考えると、警護を要するNGOではなく、自衛隊による活動が適当だ。」「迷彩服は不要だ。陸上自衛隊の深緑一色の制服でいい。もちろん、医療活動には白衣で臨む。臨機応変にヘルメットをベレー帽に替える英軍のように、わが国には刻一刻と変化する現地ニーズを的確にくみ取る知恵が求められている。」などと書かれているので、小池氏は自衛隊の派遣そのものに反対している訳でないことはよく分かる。

 また小池氏は読売新聞に「イラク支援、独自の手法で」という論文を出しているが、それにも「現地に派遣する自衛隊には二つの部隊が必要だ。一つは給水や物資の輸送など、米軍の後方支援を担う部隊として、米軍との一体感を有しながら展開する。もう一つはイラク国民に対する人道支援、復興救援を担う先発部隊である。(中略)病院のベッドでさえ略奪される状況にあって、自己完結力と危機管理能力を有する自衛隊の医官らを派遣する意味は大きい。自衛隊病院から科目別に選別し、一日も早く派遣すべきだ。イラク市民の目に、自衛隊が自分たちの命と健康を守るために来たことを明確に位置付けられるだろう」と書いており、人道支援、復興救援を担う部隊を一日も早く派遣すべきだとしているのである。

朝日は、小池氏の論文を利用して「焦った自衛隊の派遣は摩擦や衝突を生むことになりかねない」としているが、小池氏のホームページに掲載されている論文を良く読めば、朝日は「小池氏は自衛隊派遣に慎重では」と思っているのではと考えていたようだが、それは誤りで、現地を視察している小池氏は「一日も早い自己完結力と危機管理能力を備えた人道支援、復興救援を担う自衛隊の派遣が必要である」と言っているのである。朝日新聞は、小池氏の論文を利用して自衛隊の派遣をやめさせようとしているようだが、その思惑は見事の外れたようである。
(2003/07/28) 

この記事は「今日のコラム」
朝日の思惑は見事に外れた小池氏の論文
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

自衛隊派遣はひとえに日本の誇りのため

2003年07月27日 23時48分24秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障
~世界に配信された自由党の森ゆう子議員の醜態~  

 イラク復興支援特別措置法が、7月26日の未明、参議院本会議で採決され、与党三党の賛成多数で可決・成立した。同法に共産党と社民党が反対するのは特に驚くことではないが、野党の民主、自由は反対に回った。有事法制の時には賛成した民主、自由は今度の法案は自衛隊をイラクに派遣可能とするものであるからして、もし自衛隊員が死亡したり、イラク国民を殺すことがあったら大変だと言う訳であろうか。

 自衛隊員の万一のことがあったらと心配する気持ちは理解出来ないことではないが、自衛隊員とて派遣が決定になれば、死傷する可能性があり、また武器の使用が懸念される地域には行きたくないと思っているだろう。であるから、何もあえて危険は地域に行かせることはないし、そのようななことは他国に任せておけば良いではないかと派遣に反対する政党は思っているようである。

 では、政府はイラクの復興支援のためになぜ自衛隊員を含む要員の派遣をする必要があると判断したのであろうか。政府としても、派遣せずに済むものならばそうしたいと考えているだろうが、イラクの復興支援のため多くの国の支援が求められ、現にすでに10カ国以上の国が要員を派遣し、さらには20カ国以上の国が派遣を検討しているとの事実から目をそらすことが出来ないからではなかろうか。

 いまだに治安が安定しない状況でも、日本としても国力に相応しい貢献をすることが国益になり、日本が危険をかえりみず国際社会において目の見える活動をするということで世界が評価し、国際的な地位が高まるのではないだろうか。政府が自衛隊員を含む要員の派遣を可能とする法案を出したのは、ひとえに日本の誇りのためだと言えるだろう。

 かっての湾岸戦争の時、日本は戦後に、ようやく掃海艇を派遣し、国際的に大きな評価を受けた。湾岸地域の国々にも多くの在留邦人が暮らしているが、国際社会が一致してイラクに対抗しようとしている時、日本は戦費を負担しただけで何もしなかったことで、現地の方からだいぶ批判されるなどの屈辱を味わっているそうである。その後、ようやく海上自衛隊の掃海艇が派遣され、その艦艇の姿を見た時に「これで日本も国際社会の一員としてやっと認められる」と感激し、派遣部隊が寄港した国に住む在留邦人から「自衛隊の派遣を待ちに待っていた」と隊員はあたたかい歓迎を受けたと伺っている。

 参院外交防衛委員会で松村龍二委員長の質疑の終了発言と同時に、法案に反対する議員たちが松村委員長を取り囲み、大声を出し、特に土足のまま机の上に乗り醜態を演じ、採決に抗議した自由党の森ゆう子参議院議員の姿も世界に配信されたことであろう。いくら法案に反対だからと言っても、牛歩戦術をしたり、委員長を取り囲んだり、土足のまま机の上に乗って、反対を態度を示すことが決して民主主義国のそれも国会議員がやることではなく、国会内はプロレスを行う場ではない。もっとも、最近は元プロレスラーが国会議員になったりする時代だから、そのような場面が再現されるかも知れない。そういえば森ゆう子議員の側で大声を出していたのは元プロレスラーの大和田議員であった。

 国会議員としての品位のかけらもない森ゆう子議員は、自由党に所属し、参議院議員選挙新潟県選挙区より立候補し、平成13年(2001年) に初当選し、ホームページをみると家族は、夫、姑、長女(大学生)、長男(高校生)、次女(中学生)、イナモ(ねこ) と書かれている。土足のまま机の上に乗ることなど普通の大人はしない。高校生、中学生の子供もいるというのに全く恥ずべき行動であり、同議員は現在48歳とのことだが、世界に恥を晒した国会議員として歴史の名前を残すことであろう。

 イラク特措法成立を受け、小泉総理は「(派遣の)後になれば理解を得られると思う。テロ特措法もそうだった。よかったと思うようになる」と強調したと報道されている。PKO法、テロ特措法もそうであったが、自衛隊を何としても派遣させまいと、反対運動が起こり、また法案に反対する政党もいる。しかし、その後に自衛隊派遣が誤りであった言えるような状況があったら是非教えて頂きたい。

 今回のイラクへの自衛隊派遣は、今まで自衛隊が体験した任務の中ではもっとも危険であることは間違いないだろう。今回の任務遂行にあたり死傷者が絶対に出ないとは言えず、また自衛隊への攻撃に反撃することで相手に死傷者が出ないとも言えない。

 そのような危険な任務を今まで日本が拒否していたことで国際社会から「日本は自分の国だけ平和ならいいのか。まったく臆病な国だ」と言われ続けることは何とも不名誉なことである。であるから、日本は、このままいつまでも傍観者であってはならないし、国際平和に貢献するために積極的な行動をすべきだろう。

 イラクへ自衛隊派遣はひとえに日本の誇りのためであり、日本の輝かしい歴史に残る重大かつ困難な任務を、自衛隊の皆様は胸を張って遂行されることを日本国民のひとりとして祈念するものである。
(2003/07/27)  

この記事は「私の主張」第178号
  自衛隊派遣はひとえに日本の誇りのため
~世界に配信された自由党の森ゆう子議員の醜態~
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2003年7月分過去ログ (534〜559)

2003年07月26日 19時15分42秒 | 掲示板過去ログ2003年分

559.これを見れば
名前:mumu 日付:7月26日(土) 19時15分
土井や福島のような社民党の面々がどれだけ「他人には病的なまでに厳しく、自分には異常に甘い」恥知らずな連中かがわかるというものでしょうか。

http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing02/satou0308.html
http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing02/kato0318.html
http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing02/kato0408.html
http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing02/inoue0419.html

加藤紘一の場合については、ご丁寧に3日分も延々と語ってます。
その言い草がまたとてつもなく素敵です。

曰く「佐藤元秘書は加藤議員の政治力を利用して一連の犯行が行われており、今回の元秘書の事件を自らのことと捉えず、有権者・国民にほおかむりしている加藤紘一元幹事長の責任も極めて重い」
こういうことは福島以外の、責任だの常識だのをきちんと備えた人物が言えば
それなりに説得力があるんでしょうが、あの女が言っても白々しいだけじゃなくて盗人猛々しい居直りにも見えてしまいます。
上記の発言の「佐藤元秘書」を五島こと渡辺昌子として、「加藤紘一」を「土井たか子」に置き換えても何ら不都合無く、実に自然に思ってる人間の方が圧倒的に多数である現実から目を背けたところで事実が無くなる訳じゃないことを無理矢理無視しようとしたツケは、いつか必ず降りかかることをいつまで経っても学習しない連中に未来はありませんな。
尤も連中の見てるのは過去であって、未来なんてこれっぽっちも気にしてない
みたいだから良いのかもしれませんが。

井上裕についての言葉にも、社民党の見苦しい自己正当化がどれだけ醜悪なのかをはっきり印象付けるものがあります。

「疑惑が取りざたされた時点で即座に説明を行ない、説明が不十分との指摘を受けたならば即座に辞任すべきであった」

自分に出来もしないことを他人に厚かましく要求するような不躾者なればこその、思い上がった傲慢さがこれでもかと詰め込まれた妄言の見本のようです。

こういう連中(だけじゃないけど)に不信任を突き付けられる内閣って、それ
だけでどこかまともに見えてしまうから、二重の意味で罪深い愚者の集団ですな、社民党は。
やはりどこかへとっとと逝ってしまうように、そして二度と再生しないように粉微塵に打ち砕く必要がありそうです。


558.狭い捉え方しかしたがらない輩に限って
名前:mumu 日付:7月26日(土) 18時54分
大袈裟な言い方をするものなんですかね

>Ego 様
>自由党(民主)は今度、大仁田より強いレスラーを立てるかもしれません
>よ。

良いですね~、それこそ純粋に暴力行為を働いたとして「数の暴力」よりも非常にわかりやすく、また非難しやすい悪質な議員が自由党(民主)には存在するとして、政治家の質がまた落ちただのと言われる材料を自ら提供することに
なりそうですね。

志位の言うことはいつでも、自分達共産党の賛同者以外を国民として認めてないかのような内容ですね。
さすがは「アジアの大多数」なんて表現を意図的に使いたがる輩だけのことはありますな。
いつからアジアは日本と朝鮮半島の二国と中国だけの狭すぎる地域になったんだか、言っててよく自分が恥ずかしくならないものだと常々思ってましたが、
恥知らずな売国奴ならそうでないと存在意義が無いことを考えたら、連中にとっては当たり前なことなんでしょうね。


557.自由党って。。。。。
名前:Ego 日付:7月26日(土) 9時49分
大仁田を叩かれたりひっかかいたりしたのは、社民でなく、自由党所属だったんですか。あれは、女性というプロテクターをした暴力団員ですね。
数の暴力?多数決は多数決ですから、、、理解に苦しみます。
志位氏の”国民の大多数は反対”、、、????かれの国民は中国国民ですよね。インタビューアーが、つっこめよ!
プロレスラー議員はこういう時に役に立つことが良くわかった。
自由党(民主)は今度、大仁田より強いレスラーを立てるかもしれませんよ。

しんしんさま、有難うございます。
小沢氏の自宅の周り””1km位、””とても整備され綺麗です(政権とった時)レンがたたみや街灯や遊歩道など、
彼が力があったことがわかります。?無駄な(小沢の為の)公共事業でしょう。


556.(untitled)
名前:テンポ 日付:7月26日(土) 3時24分
>mumu様
ピンクのスーツで仁王立ちになってた御馬鹿な女は、森ゆうこというのですね。
TVで観ていて、「ありゃ誰だ!?」と思ったのですが、それにしてもあんな”パフォーマンス”を見せてつけてくれれば、嫌でも目立ちますよねぇ。

まぁ、子供達には見せたくないシーンではありますね(苦笑)。


555.土井と言い、森(ゆうこ)と言い・・・
名前:mumu 日付:7月26日(土) 0時47分
自分達がどれだけ下劣なご都合主義を振り回してるのか、まるで自覚出来ないような神経伝達に大いに異常のありそうな連中が政治家なんてやれるんですからねぇ、「地上の楽園」てのは寧ろ日本のことを指すんじゃないだろうかと思えてきて、情けないやら苛立たしいやら。

内閣不信任案が否決された時の土井の言い草
「小泉さんの政権が続かないことを願ってる自民党員もいるのに、こういう時だけ反対に回るなんて、矛盾してる」ですと。
民主党の議員が辻元と同じように秘書給与流用容疑で逮捕された時には、国民が納得出来る説明をする責任がある、なんて言っときながら、いざ自分の子飼い達が同じ立場になった途端、逮捕は不当だ、これは陰謀だ、なんて喚くような恥知らずだけに、「矛盾」の意味もわかってないようですな。

で、自由党の森ゆうことかいう議員の場合・・・

今夜のイラク支援法案が強行採決された時、野党の面々が一斉に議長席に押し寄せ、議長を守る騎士よろしく体を張った大仁田厚の頭を殴りつける女がいやに目立つなと思ったら、何とその女は机上に土足で乗り上がって醜悪な殴り合いをこれでもかと続けてましたが、それが森ゆうこなる自由党員でした。

その森女史、テレビのインタビューに応えて言うには
「多数決は民主主義の基本だけど、今のは民主主義じゃない、あれは数の暴力だ」だそうです。
この女も、「暴力」という言葉を実に都合良く解釈出来る立場に自分はいるとでも思い上がってるのか、何を基準にしてそう思い込んでるのかまるで不明ですが、自分じゃ正しいと思ったことを押し通すには、文字通りの力ずくの暴力を振るう資格が(自分“だけ”には)あるんだと言ったも同然なことを、全然
理解してないのはまず間違いないと思っても良さそうですな。

してみると、自分を何様のつもりなのかと勘違いというよりは妄想にどっぷり浸りきって、自分だけは棚の上に上がったつもりで他人を非難出来る立場にあると思い込む輩というのは、普段の政治理念や思想のようなものとはまるで関係無く、その人物の人格部分にあると見るのが正しいんでしょうか。


554.Re:市民?(みかんさんへ)
名前:しんしん 日付:7月25日(金) 23時55分
おそらく市民とは、こういう人たちでしょう。

プロ市民http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t044.htm(声を上げよう から)
①職業的運動家である。つまり、生活費は組合やカンパから出るので、安心して市民運動を生活の中心に据える事が出来る。
②市民や国民の代表のような言い方をする(しかし現実にはあまり支持されていない)。
③何か事件が起きると、何はともあれ抗議をする。何かに抗議し、それを止めさせる事が活動の中心である。
④教条主義的・硬直的な思想や強烈な使命感を持ち、妥協を許さない。
⑤特定のテーマに沿って地味に活動するよりは、幅広く何にでも口を出していく事が多い。
⑥革新系に使う事がほとんど("市民"を政治用語にしたのが左翼だから)。しかし保守系への用例も無くはない。

追加すると中国、韓国、北朝鮮はほとんど非難せず。拉致被害者はナショナリスト扱いする人たちですね。最近は、売国に精を出しているようです。もういなくなって欲しいです。


553.JOEさんに、補足として
名前:しんしん 日付:7月25日(金) 23時41分
<日本では思考停止状態の左翼と時代錯誤の右翼の見方で先の大戦を議論しがちですが、もっと科学的、地政学的、政治学、経済学的に議論するべきだとおもいます。右とか左じゃなくてね、そうじゃないとまた同じ過ち繰り返し、歴史から学ぶことをできず、それこそ英霊の犠牲を無駄にすることになるとと思います。

との事ですが、今の日本には本当の意味での左翼はほとんどいないでしょうね。時代錯誤の右翼というのは街宣車のことを指しているのかと思いますが、あれも本当の意味での右翼とはかけ離れていますからね。詳しい解説はmumuさんがしてくれていますが、今の日本は日本を貶める売国奴とそれに反対する勢力になっている状況で、議論すべき情報自体が売国マスコミにねじまげれれている始末です。以前は社会主義勢力だったものが、このように変わりました。http://www.kcn.ne.jp/~ca001/A2.htm(新聞の宅配問題を考えるホームページからです)

JOEさんの言うように、自由に国民が議論できるような環境作りのためにも売国マスコミ、及び、売国議員には退場していただきたいですね。


552.Egoさん、まとめてレスですいません。
名前:しんしん 日付:7月25日(金) 23時9分
Egoさん、こんばんは。小沢は、

<かつて、自民党を離脱(追われて)し、宿敵公明党と組んだり、社会党と組んだり、政治理念なんてどうでもよく、権力だけに興味がある最悪男だ。

とのことですが、小泉首相も公明党と組んでいますし、理念の全くない人ではないでしょう。むしろ腹ただしいのは、その無能ぶりです。
師匠の金丸も田辺にそそのかされ売国政治家になったように、この人も自分の理想を追い求めるあまり手段が見えていないようですね。いま選挙をして負けるのは、売国政治家を多く抱える民主党とほとんど売国議員である社民党です。せっかく拉致問題で西村議員が活躍してくれているのに、自らあり地獄に進んで突っ込んでいるようです。やはりマスコミが正確ではないから国民のニーズが見えないんでしょうね。菅や土井の大バカぶりに隠れていますが、はっきり言って小沢は大バカです。
石原都知事は小沢のことを、危険な人物といっているようですが、私には無能ぶりが目に付くは気のせいでしょうか。

それと、私もEgoさんの、戦争で

<それは結果論であって、当時として、精一杯仕事をしたのではないかと信じています。

という意見は賛成です。理念が間違っていたわけではないとも思います。ただ、アメリカが戦争に勝利したのは、その徹底した合理主義でしょうね。野球でも行儀悪くガムをかみながらしていますが、あれは口に異物を入れることによって筋肉をこわばらせない(リラックス)ためのものだそうですね。科学的にも証明されています。戦争でも日本軍の航空部隊を活用させているのをみて、それをフルに取り入れて挽回しましたし、そこら辺は柔軟です。こういうところは見習いたいものです。(行儀の悪いガム噛みはまねしたくありませが)

憲法について創憲との事ですが、私は改憲して欲しいです。旧憲法も結局、改正せずじまいだったので、時代の要請に応じて憲法を臨機応変に変える癖をつけて欲しいです。希望を言えば、今の憲法を原型をとどめないぐらい切り刻んで改造して欲しいです。


551.イラク支援法案
名前:Ego 日付:7月25日(金) 19時23分
イラク支援法案が可決されたからって、すぐに自衛隊行けという事ではなく
石破長官が言うように、まず、外形を整え(今やらねばならない)、状況に応じて? 肉付けする と はっきり言い切っています。


550.日本の有権者(の一部)は
名前:mumu 日付:7月25日(金) 18時4分
政治家を限られた範囲での損得感情や聞こえの良い言葉の響きだけで選ぶ傾向
が(これまでは)ありましたからね。

>JOE様
>法体制も整えず、ただ米国追随型の官僚主導による派遣に意味があるでしょ
>うか?

それに反対してるから野中が平和について誰よりも考えてるなんてことは言わないと思いたいものですが、官僚が米国追随ばかりでないことを考えると官僚
というよりも、寧ろ政治家の方がその傾向は強いのではないかと思われます。

法整備が不十分のままなのは確かに良くないことですが、しかしこれまで法を
整えようとする度に、それを言い出しただけでヒステリックな思考停止のサヨクが駄々をこねる子供の如くに喚き、話し合いになる前に阻止されるのがこれ
までの情けない有り様でしたが、我々国民ももう少し自分達の身は自分達で守る、くらいの覚悟をするつもりでそうしたふざけたサヨクの連中を日本国の為
に敢えて心を鬼にして排除すべく立ち上がる必要があったのかもしれません。
そして今度こそ日本の国の為、我々国民の生命と人権を“真剣に”守ることを
しっかりと盛り込んだ、きちんとした憲法を作るか、憲法改正することが急務でしょうか。

で、自衛隊派遣となるとすぐにシビリアン・コントロールを気にする発言が目に付きますが、そのシビリアン・コントロールを一番逸脱させようとしてるの
は、実はサヨクな連中だってことはあまり知られてない事実だと思います。
連中は何かといえば、隊員の人々に生命を大事にする為に、上官命令も無視し
あろうことか政府が決めたことについても無視するように呼びかけるのだとか
呆れてものが言えないとはこのことですな。

シビリアン・コントロールが何かという基本を、過去しか見ようとしない間の
抜けたサヨクは理解してないのかもしれません。
(何せ、連中の一部は軍国主義と愛国心の意味も意義も勝手に取り違えて解釈
して、理解したつもりになってるのがいたりしますしね)

ところで
>内局が制服組より偉いとは違いますし、政治がその責任を果たしているかお
>おいな疑問ですな。

すみませんが、ここの文章の意味がわかりません。
何となく言わんとすることは薄っすらわかるような気がしますが、なるべくなら誤読をしないようにしたいので、もう一度何を言おうとしてたのか、出来れ
ばもうちょっとわかりやすい言い回しで言ってもらえないでしょうか。


549.やはり日本国憲法を作るべきだ
名前:Ego 日付:7月25日(金) 14時22分
押し付けられた今の憲法の欠陥によって、無駄な時間=税金の無駄使い、スパイ天国、教育崩壊、など、結局、元になるのは、日本憲法(アメリカ憲法)の
不備から来ているような気がします。
こんなの、絶対に認められないし、ひとつの国家として、確立しなければ、
いつまで経っても、同じ事じゃないか!!
有事法やイラク法なんて、要らない!当たり前の事だから。
日本国憲法を作らなければ。(今の憲法は無効だ)
きちんとした日本国憲法が制定されれば、韓国、中国と初めて友好できるって物です。

JOE様、おっしゃる事は良くわかります。
あえて、大本営のあやまちについて、私は、間違ったかもしれませんが、
それは結果論であって、当時として、精一杯仕事をしたのではないかと信じています。今のようにインターネットやテレビもない時代です。電話だってろくにない時代です。
苦労された結果の話、日本国の為に、がんばったんではないでしょうか?
(私は日本がこんなにデフレになって、銀行がつぶれて、社会党が無くなるなんて、数年前までわからなかったです。バブルに購入した家だって、半分値段になるなんて、思いもしないで買っちゃいました。株だって、7000円になるなんて、思わなかったし、10年位前は、10000円切ったら、日本沈没と言われてました。沈没してないけど)


548.>口先だけの平和主義者が戦争を引き起こす
名前:JOE 日付:7月25日(金) 12時18分
口先だけの平和主義者が戦争を引き起こすのは確かにあってますよね、チェンヴァレンも宥和政策で失敗したし、ヒトラーのウソを見抜けんかったらししね。まあ大国間が戦争にいたるかなんて交通事故と一緒で二人の愚者が会ったときにおこるもので、それを避けるために外交努力が必要なんだけど、難しいですよね。決局戦後冷戦下の核の抑止力の下で大国間の戦争はなくなったけど、ベトナムなどの代理戦争が起きたし、各地の民族紛争は冷戦後活発となってるし、国際秩序の形成は常に犠牲を払って形成せんとかんのが現実です。そのためのイラク戦だろうし9・11以降の世界の流れはそれに向かってますよ。それに対し戦略的思考の基づいた派遣ならしゃあないとも言えますが、法体制も整えず、ただ米国追随型の官僚主導による派遣に意味があるでしょうか?あとシビリアンコントロールは軍事に対する政治の優勢であって、内局が制服組より偉いとは違いますし、政治がその責任を果たしているかおおいな疑問ですな。もっと言えばその政治家は国民が選んでいるんであって間接民主主義においては国民の意思と解釈されても仕方ないですよね。確かに現行政治制度には多くの欠点がありますが、まあ民主主義は常に不完全ですし、それとどう折り合いつけるかじゃないですか(高校の教科書に古代ローマのときに民主主義は完成したとかとんでもないこと書かれてましたが)。そもそも民主主義に完成は無いのですが、それでもこの制度の他に何があるかと言えば、無いですしね。


547.口先だけの平和主義者が戦争を引き起こす
名前:mumu 日付:7月25日(金) 8時9分
それは真実であり、歴史によっても証明されています。
第二次大戦、そしてヒットラーの台頭は野中のように口先だけで平和主義を唱
えてさえいれば平和になると思い込んでた連中が引き起こしたも同然です。

こっちが武器を持ってなけりゃ、どこからも侵略されないなんて、気の狂った
輩の言うことを真に受けてしまった時代はとっくに終わりを告げてます。
だいたい国の防衛の為の有事法制も、話し合いの遡上に載せるだけで四半世紀もかかったというのからして異常なことだとわからないのは、過去だけを見て
未来を見ないばかりか、考えることすら不必要であるかのように思考も行動も
全てを停止させておくことが最良だという、怠慢にも程があるような連中くらいなものでしょう。

どんなに言葉を誤魔化しても、自衛隊は軍隊であり、それに所属している人達
は軍人です。
軍人は国体を守るのが責務であり、そのために時には生命を失うこともあるか
もしれませんが、徴兵制を布いてる訳じゃない国の軍人はそのことを覚悟の上
で職務に就いてると見るのが真っ当な評価でしょう。
野中の言いようは、上辺だけ隊員の生命を案じてる振りをしながら、その存在
そのものを見下してるに過ぎない、実に侮辱的な物言いですな。
まるで彼らを無用の長物だと言わんばかりだ、という見方は私見ではあります
が、かなりの確度で当たってるものと思います。

野中が口で言う程平和主義者なら、何故今現在も不当に他国に拉致された日本人のことについて何も言わないんですかね。
いや、確か言ってましたね。
「いくら国内で吼えても横田めぐみさんが帰って来る訳じゃない」
こんな愚劣で極悪なことを素面で言うような恥知らずを平和主義者だなんて、
これ以上ないくらいの嘲りを込めてせせら笑いながら、臍でお茶を沸かせるく
らいですよ。
少なくとも私は野中は売国奴ではあっても、平和主義者だなんて絶対に思えません。
そして特に自惚れる必要も無いくらいに、拉致被害者とそのご家族、そして救う会や他の支援者の人々も、同じ思いだと(例え見知らぬ他人であっても)保証しても良いとさえ思ってます。

本当に日本に真の平和と国民が安心して暮らせることを望んでるのなら、何故
日本の軍隊を正常に機能させる為の法整備をさせないのか、何故自国民が他国に害されてるのを見放したままにするのか、見せ掛けだけで平和主義を気取れる程呑気に構えていられるような状態じゃないことを、政治家の分際でまるで
気にも留めてないような輩を、上っ面だけで判断して平和について考えてる人物だとするのはかなり危険な気がします。

そうそう、野中はイラク法案反対にまたしても馬鹿げた戦法で阻止しようとして国民の税金を無駄遣いしてる野党と攻防してる与党の一員のくせに、その最中に同じくらい売国奴なサヨクの筑紫の番組に、のんびり出演してましたね。
その役割を果たしもしないで、自分は日本のことを思ってるなんて言っても白々しいだけでしかないことを気付かないのは、野中や筑紫のようなサヨクの
連中だけでしょうな。


546.亡国の放送
名前:スサノオ 日付:7月25日(金) 8時6分
昨夜、見るとはなしにTBSの筑紫哲也私物ニュースをみましたら。なんと野中広務前官房長官が、あろうことか筑紫とショットで出ておりました。イラク特措法の通過阻止を狙うサヨク諸党は川口外相や、石破防衛庁長官ひいては福田官房長官の問責決議案まで出してお決まりの牛歩戦術なる子供みたいな戦法で必死の抵抗(^_^;)をしておりますが、野中はサヨク擁護の発言を繰り返し述べておりました。そんなに言うなら何故?首相選に出なかったのか・・・。金丸さんのように裏で影響力を保持するには器が違いますし・・・。確かに丸腰に近い状態で自衛官を派遣するには多少危険かと・・・。しかしながら彼等にしてもシビリアン・コントロールがある以上、仕方のない事でして。であるならば何故今の今まで改憲出来ずにあるのか・・・。関連法案の改正が出来ないのか誰一人国民に説明できる議員が居ませんね。そんな腑抜けが国政を語るなど笑止!全くこの国はサヨク官僚の支配下に置かれています。辻本の事件で土井と福島。筆坂の一件で不破と志井の問責決議が先だ!


545.EGO様
名前:JOE 日付:7月25日(金) 3時20分
すいません敬称を付け忘れました。失礼しました。


544.Ego
名前:JOE 日付:7月25日(金) 3時19分
野中氏の経歴はともかくとして、大本営は明らかに致命的なミスをたくさん犯してますよ。当時の外交情勢を見誤ったのは事実です。具体的にはやはり独ソ戦開戦を読めなかったことですね。これにより南進論をとってしまい日米開戦を招いてしまった。当時ソ連は日独東西からの侵攻を非常に怯えていましたから、日ソ中立条約を締結せずに外交カードと利用することもできました。さらにアメリカが連合国側への参戦口実のため日米開戦を意図していたのに関わらず、のこのこそれに乗ってしまった。いかにABCD包囲網により石油を止められていたとしても、戦力分析により圧倒的不利とでていたのに精神主義でつっきてしまった。これは明らかに失政ですよ。というか戦争に負けた時点でなんと言おうが、国を守る国防司令部としての役目においてはOUTでしょう。あと誤解して欲しくないですが、私は国のため殉じ、戦場に散っていった英霊たる兵士たちに敬意を表するのは当然だと思いますが、少なくとも司令部つきの将官たちには攻防を担う軍人として戦争に対する責任はあるのでは?この点においてもっと議論されるべきだと思います(かといって暗黒裁判の様相を呈した東京裁判を肯定することはできませんが)。日本では思考停止状態の左翼と時代錯誤の右翼の見方で先の大戦を議論しがちですが、もっと科学的、地政学的、政治学、経済学的に議論するべきだとおもいます。右とか左じゃなくてね、そうじゃないとまた同じ過ち繰り返し、歴史から学ぶことをできず、それこそ英霊の犠牲を無駄にすることになるとと思います。
 田原はついてはまあ、ただの議論好きなだけのおっさんなのでどうでもよいですが、野中については政治家が選挙対策で行動するのはある意味しょうがないですし、野中氏のバックに日本遺族会や旧郵政省の諸団体がついており政治的意図があることは認めざるを得ませんが、それでも氏のこの問題への主張は一貫しており思考停止状態の共産や社民の反対とは意味が違うと考えるべきではないでしょうか?


543.JOE様
名前:Ego 日付:7月25日(金) 2時33分
確かに、ものは言いようですね。
私も武器使用制限などとんでもないと思いますが、
石破長官のお話だと、どうも、その辺はクリアになる手はずです。
今国会で何としても成立させなければ、その後の議論にならない事を
考えてみて下さい。
野中氏は、わかっているのですよ。
KDDの件は知りませんでしたが、KDDの大株主は、国だったのではないのでしょうか。
野中氏は、100%自衛隊を侮辱しています。明らかに。

軍国少年だった?田原総一郎も同じ事言ってます。サヨクは良く使う手ですよ。かつて大本営は具体的にどのようにおろかだったんでしょうか?
本当におろかだったんですか?

野中氏は、創憲法論者でしょうか?

疑問です。(偽善者ですよ)


542.>野中広務の自衛隊に対する侮辱発言について
名前:JOE 日付:7月25日(金) 1時55分
自衛隊の派遣について野中氏が反対したことについては、このたびの法案が官僚によって作られた現場を無視して、いい加減に作られた法案で、派遣される隊員の武器使用権限についても曖昧で戦場に送り込まれる現場の隊員のことを無視した法案だからです。例えば文官警護においても隊員は自らの命が危険となった場合のみ正当防衛として引き金を引けるのであって、もし護衛する文官を守るために引き金を引いたとしても、それが自身の正当防衛に当たらなければ過剰防衛として法廷に立たされるケースすらあるのです。このような状況で国益のためとは言え、自衛隊を派遣するのはおかしいと思います。法整備が不十分のまま彼らを送り出せば、今のイラクでは悲劇を生みかねません。仮に彼らが物言わぬ人とし帰ってきたとき、我々は彼らにどう声をかけることができるのでしょう?政治家と官僚が責任のなすりつけで彼らの命は戻ってくるのでしょうか?軍人が生命を賭して国防に責任を負うのは当然です。しかし今のまま政治家と官僚の面子のため、国際協力という大義名分のもと彼らを派遣するのは許せません。それこそ国防を担う彼らを政治道具にしか見てないとし、彼らへの侮辱だと思います。また野中氏は、カンボジアPKO派遣時でも反対に回りましたが、それは法整備の不十分さと官僚の現地を無視した政策に対してであって、現地の隊員と本土の家族との国際電話が莫大な額となり、数分しか会話ができない状態と知るとKDDに対し圧力をかけ問題解決に努力するなど決して自衛隊を侮辱しておるのではなく、先の大戦を経験し、自らを軍国青年だったと自伝で述べており、かっての大本営政治のおろかさを経験したことから賛成はできなかったんだと思います。


541.教育の荒廃の是正はまず家庭から、と心掛けるべきでしょうか
名前:mumu 日付:7月25日(金) 0時20分
>教師の卵様
>残念ながらもうすでに遅すぎている状況にあり我々はもうこの状況を変える
>えることではなくこの状況を受け入れそれに合った中で生徒指導をしろと教
>わりました。

う~ん、ぢゅこ様が紹介しているSAPIOの記事内容も然ることながら、現場の
そうした声にも悲痛なまでに危機的な状況にあるのが日本の教育なのだと実感
出来そうで、何やら空恐ろしくなってしまいますね・・・

しかし教育の荒廃は必ずしも現場の教師の責任だけではないことは、このとこ
ろの少年犯罪の有り様を見ればわかることですし、そろそろ国民も他人の所為
にばかりすることの罪深さに気付き出してきてるのでは・・・というのは、少
々楽観し過ぎな見方でしょうか。

石原都知事の三国人発言程ではないにせよ、鴻池防災大臣の“あの”発言もそ
れなりに物議を醸しましたが、確かに大臣としては表現に拙さがあったとは言
え、言ってることは多くの人々の共感を呼んだのは事実でしょう。
大臣の所に寄せられた意見のようなものの約8割はよくぞ言ってくれたという
賛同のものだったそうですしね。

てことは、年齢で罪を問えない子供が犯罪者なら、その親に責任追及するのは
当然だと考え出した人々が多いと見ても良いと思います。
(もしかしたら大臣の問題?発言の前から、そう考える人は増えて来てたのか
もしれませんが)
長崎の中学生の殺人者の初審判に、当然出席しなけりゃいけないはずの両親は
最後まで姿を見せず、被害者の男の子の遺族にも何の連絡もしてないとか。
自分の娘が警察に補導されても、他人事のように突き放す親と言い、こういう
無責任な親を罰することを視野に入れて法改正しても良いという気運が出始め
たというのも、楽観し過ぎじゃないと思いたいものです。

法律で規制するだけではほとんど意味も効果も無いことも、子供を持つまとも
な親なら気づいていて欲しいというのも、期待し過ぎですかね。
でも今のままで良いはずがないことは、恐らく保護者の立場にある人なら多か
れ少なかれ感じていることなのは間違いないと思います。
幼い頃からきちんと躾けられない子供がどれだけ気の毒な存在か、他人の振り
を見てもわからない保護者ばかりじゃないと、これも過大な期待じゃないこと
を願って止まないですね。


540.市民?
名前:みかん 日付:7月24日(木) 23時29分
ゲストブックには記帳させていただきましたが、この掲示板には初めてお邪魔させていただきます。
「2行で書く今日の主張」、拝見いたしました。
佐高信、落合恵子の言う「市民」ってどこの市民でしょうかね?
辻本の地元、T市に住んでいる友人は辻本を地元の恥だと言っていましたが…。
まさかピョ○ヤンやペ○ン市民だったりして…。


539.悲観も飽きたので、楽観することにしました。
名前:しんしん 日付:7月24日(木) 23時27分
mumuさん

サヨクと左翼の区別と言うのは言いえて妙ですね。サヨクは右派、左派
という括りでは解明できないぐらい、おかしな行動をしていますね。
ただ、このおかしさに多くの人が気づいているのが、これからの世の中
が良くなっていくのでは?と希望を持たせることではあります。

北朝鮮関連のニュースが続き、普段人権、人権と口やかましいことを言
う組織&人間に限って、実際の人権弾圧に関してはダンマリということ
も最近国民の目の前に明らかになりました。社民党の秘書給与詐欺事件
も、普段は他の党の汚職に厳しい政党のやっていることです。
私は匙は投げないようにして、しっかり見ていきたいですね。見て覚え
ておくだけでもサヨク相手には結構プレッシャーになるのでは?と思い
ます。
三菱F-1さんも希望を持って見ていきましょう。マスコミが言うほど
悪い世の中でもなさそうです。


538.おかしいものは、おかしい。
名前:しんしん 日付:7月24日(木) 22時57分
駅弁さん、
<その講義のメインは、あろうことか韓国や中国でつくられた反日映画を放映することです。そして、見終わったあとに
<「これで、日本はなんということをしてしまったんだろう、と感じていただけたかと思います。」
<ですって。すでに講義ですらありません。

それもすごいですね。映画も相当捏造しているのは見なくとも分かりそうで怖いです。中国人は大虐殺の前に南京に20万人住んでいて、大虐殺のとき30万人殺され、大虐殺後すぐぐらいに25万人が住むようになったそうですね。なんという繁殖力でしょう、とほめたいぐらいです。そんなわけないって、とツッコミが入るでしょう。

ぢこゅ さん
すごい突っ込みですね。思わず笑ってしまいました。確かにぢこゅさんの言うような人がかなり増えましたね。読んでいて吉野家コピペかと思いました。http://2next.net/x/y_history.html

私も三菱F-1さんのように言いたい気持ちもありますが、ここで妄言吐いたり、見ているだけでも何かの意義があるのでは?と思いますので、少し楽観しながらすごしていきたいと思います。


537.身から出た錆を自覚出来ないサヨクメディア
名前:mumu 日付:7月24日(木) 21時33分
どうも改行をちゃんと設定出来てなかったようで、読み辛い文章になってしま
い、申し訳ありません。

>しんしん 様
>実際、朝日・毎日は頭打ちで、読売・産経・日経は部数を伸ばしているらし
>いですからね。

そのようですね。
尤も朝日と毎日の購読部数の伸び悩みは自業自得というか、当然の成り行きで
あってほしいですけども。
拉致被害者の曽我ひとみさんの北朝鮮に残る家族の正確な住所を記載した一連
のふざけた態度で、朝日が北朝鮮の下僕であることも今まで以上に明らかにな
ってきましたし、毎日はヨルダンでの爆弾騒動で自分達がそれまで言ってたこ
ととまるでそぐわないことをしてる部分もあると、世間に公表したも同然です
すしね。

殊ここに至っても、自分達の安全を脅かすテロリスト国家の面子なんていう、
犬でも食べそうに無い不味そうな教えをいまだに布教しようなんていう愚劣な
カルト狂信集団でしかない新聞社なんぞに、いつまでも騙され続ける程国民は
愚かではないことが証明され始めたってことですかね。

常識で考えても、嘘と欺瞞で塗り固めたでっち上げの英雄伝説で自らを偶像化
し、国民に敬うようがんじがらめの統制で強制し、それに少しでも反抗するよ
うな態度を示した途端に強制収容所送り、言論、思想、信教の自由は一切無し
加えて何百万もの国民を餓死させてるくせに、自分は外国から専用コックまで
雇い入れての酒池肉林を謳歌し、挙句の果てには他国の罪の無い市民を拉致し
てまで我が身の安全を図ろうとするような極悪非道な独裁者の面子と、自国民
の生命や人権とを測りにかけようとする姿勢そのものが愚の骨頂であることを
一旦知ってしまった国民を欺き続けられる訳がないことすら、サヨクな狂信者
達は気づこうとしないし、気づきたくもないんでしょうな。
更に連中の二枚舌は、核問題でも遺憾なく発揮されてますしね。
日本が核を持つのは許せないくせに、北朝鮮が開発して持つのは何も言わない
で黙認するかのような悪逆なご都合主義を見抜けないなんて、国民を馬鹿にす
ると相応のしっぺ返しがちゃんと来るという、良い見本ですかね。

そうしてみるとサヨクと左翼をちゃんと区別しないと、真面目に左翼をやって
る人達には迷惑だと改めて気付かされますね。
サヨクな狂信者って、カルトな教えにしがみついてるだけじゃなく、見てるの
は過去のことばかりでこれからどうするか、なんてことはまるで考えようとし
ないで、しかも現在悪いのは過去の“他人が”悪いからであって、自分達は何
も悪くないと言い続けるだけの無責任そのもの、所謂革新を真剣に考える左翼
と一緒にするのは失礼と言うものですな。
そしてサヨクの最も罪深いのは、市民の為、なんていう綺麗事の誤魔化しさえ
言えば、自分達の主義主張を押し付け、それ以外の見方や考え方は否定出来る
とするかのような恥知らずの全体主義者で、思想の自由を奪おうとしてるくせ
に上辺は国民の自由と権利を守る、なんて芝居をし続けてることじゃないかと
思います。


536.もはや諦めるしかないのか
名前:三菱F-1 日付:7月24日(木) 20時55分
教育問題といい、財政問題と言い、一人でやったってどうにもなるモンじゃあないでしょう。

もう匙を投げて傍観しましょうよ


535.>教育とは
名前:教師の卵 日付:7月24日(木) 18時51分
しんしん様、mumu様、早いご返事ありがとうございます。まさにおっしゃる通り今のこの現状は権利だけを主張し公共心を置き去りにした個人教育の成れの果てなのです。そう、まさしくサヨクのせいです。残念ながらもうすでに遅すぎている状況にあり我々はもうこの状況を変えることではなくこの状況を受け入れそれに合った中で生徒指導をしろと教わりました。民主主義と個人主義を誤ってごっちゃに教育してしまったのです。

教育基本法改正など教育に関する議論はまだまだ始まったばかりです。もはや教師だけ、現場の力だけではどうにもならないのです。社会問題だとすべての国民が認識し活発な議論をすることで初めて改善が見込めるのです。
あと一つなんですが出来ない、みたいなことばっかり書いているようですが決して丸投げではありません。乱筆ご容赦下さい。


534.歯止めのきかぬ教育廃退
名前:ぢこゅ 日付:7月24日(木) 18時4分
今週号のSAPIOを読みましたが…
今の日本の教育は最早国民弱体化政策なのではないかと。

ゆとり教育は単なる放埓教育であること、
ジェンダーフリーはロリコン変態教育であることは誰の目にも明らか。
その病巣は着実に拡大しつつあるのが現状であるのに
誰も止めようとはしない。それとも止めたくても止められないのか。

つまるところ、社会の隅々にサヨク浸透しているため、としか考えられない。
日教組もしかり。
教育政策について誰かが革新的なアイデアを打ち出そうとすると
反日国家に牛耳られたマスコミが徹底的に叩き、
文部科学省の官僚も天下り先欲しさに何もしようとしない
(国益など考えず、自己保身しか考えてないからこうなる)。
例えば仮に今の大学の入卒システムを「入学は広き門、卒業は狭き門」に改変しようとする。
すると、今まで「入学が狭き門」であったからこそ儲かってきた塾や予備校は大打撃を受けるだろうから、
塾や予備校で甘い汁を吸ってきた連中はあらゆる手を使って(おそらく裏では暴力団なども総動員して)
これを阻止しようとするだろう。
私としてはこれだけでも達成できれば大分教育システムの流れを変えることができると思うのだが。

私はまだ学生の身分ですが、こんな一学生ですらここ3~4年でかなり学生の質が落ちてきているように見えます。
私が大学に入学した頃は↓のような連中はいなかったのですが、最近増えてます。
食堂の前でジベタリアンする連中、
大学の入り口でサッカーする連中、
廊下でキャッチボールする連中。
お前らワザと人に邪魔になるようなことしてんのかと。
お前らほんとに大学生なのかと。
来るとこ間違ってんじゃないのかと。
お前の行くとこは幼稚園じゃないのかと。

実験のTAを3年やってますが、年々学力が落ちてきてるのがわかります。
わかりやすく高校レベルの物理から教えてもすでに高校物理の内容すら忘れている始末。
実験が始まった瞬間すでに寝る体勢に入ってるやつもいるし。
お前ら何のために大学来てんだよと。

>駅弁様
私が4年次の時の講義に「工業経済」とは名ばかりの、マルクス経済万歳の講義があり、
その時ちょうど「新しい歴史教科書」の採択が問題になっていた時期で、
ある時講義時間丸々1つ使って「新しい歴史教科書反対キャンペーン」をしていたバカな非常勤講師がいました。
・南京大虐殺や従軍慰安婦強制連行がなかったという主張があるが、それは大方の歴史家の通説では、あったという事になっているから当たり前だ。
・今でも南京当局では街を開発しようとしても骨が集中的に埋まってたりして困っているのである。日本軍の仕業である事は明白である。
こんな講義(?)をしてました。
大方の歴史家の通説がまかり通ったら再検証する必要がないのかと。
骨がたくさん埋まっていることと日本軍の仕業であることのどこに因果関係があるのかと。
全く授業料返せと言いたい。

コメント

秋葉広島市長の珍説「新・非核三原則」とは

2003年07月26日 00時36分06秒 | 売国奴・反日日本人
  マスコミの報道によると、広島市は、わが国の核兵器に関する政策「持たず、作らず、持ち込ませず」という非核三原則を「作らせず、持たせず、使わせない」という「新・非核三原則」に変更するよう政府に要望書を提出するとのことである。

 広島市長である秋葉忠利氏は、8月6日に行われる平和記念式典に北朝鮮の金正日総書記を招聘(しょうへい)する同市長名の文書を郵送して話題になっている人だが、「新・非核三原則」の提言は、同氏のホームページに掲載されている「報復の連鎖を絶つ-今こそ『新・非核三原則』を高く掲げるとき」との寄稿文の書かれている。

 このような提言をする秋葉市長がどんな思想を持っているか大体見当がつくが、同市長は、自衛隊がアメリカ軍と一体になって核兵器を使う側に立つことのないように、アメリカ軍に核兵器を「使わせない」ために「新・非核三原則」を日本政府は掲げるようにとの意見を述べている訳である。

 広島が人類最初の被爆地であることから、核兵器廃絶を求めて世界の核保有国に訴えことは特に批判することではない。しかし、それが特定の国への反核平和運動であった場合は話が変わって来るし、それは全くの偽善になってしまう。かっての冷戦時代にヨーロッパでわき起こった反核平和運動は、米国の核兵器だけに向けられたもので、当時のソ連には何ら影響を与えず、後年になってその運動はソ連の謀略であったことが明らかになっている。

 秋葉市長の提言する「新・非核三原則」が、すでに核超大国であるソ連や支那、また核保有宣言をし、我が国を恫喝している北朝鮮に対して効果があり、我が国の安全の寄与する素晴らしい提言であれば良いであろうが、米軍の核兵器を「使わせない」ためのものにするというのだから、話にならない。であるから、この提言はアメリカ軍の核抑止力を喪失をさせ、ソ連や支那、北朝鮮の核に対しては何ら効果がないものである。

 同市長は政府に対する「新・非核三原則」の提言を、同じくソ連や支那、北朝鮮にも向けても行っているのであろうか。なぜ米軍の核兵器を「使わせない」ための提言をするのは広島は人類最初の被爆地だから、そのような提言をする権利があると思っているのであろうか。また同市長は広島・長崎への米軍の原爆投下以降、被爆者の核廃絶を求める声が核戦争を防止してきたと言っており、相互確証破壊により核戦争が抑止されてきたという考えは持っていないようだ。「被爆者の核廃絶を求める声が核戦争を防止してきた」とは、これは過去の反核平和運動と同じではないであろうか。ソ連や支那、北朝鮮にそのような核廃絶を求める声が届くことはあるのか。

 北朝鮮が核兵器保有を宣言し、その証拠に近く核実験を行うことを示唆している。また金正日は、「核戦争はやってみないと分からない」と放言し、自国民に大量餓死者を出しても、何ら恥じることがないのである。であるから、もし核戦争が起きて自国民に大量の犠牲者が出たとしても、何も感じないであろう。
 そのような恐ろしい指導者のいる世界最悪の反日テロ国家と断定しても良い北朝鮮に何ら影響を与えず、米軍の核抑止力を喪失させるだけの秋葉市長の「新・非核三原則」の提言など政府は受け入れる筈はない。

 同市長は「核兵器が現実に使用される危険性が高まっている」と米国がテロリストやテロ支援国家に対する核兵器の先制使用も辞さない方針に転換したことを訴えているが、日本はソ連や支那、北朝鮮からの核攻撃に対しての抑止力として米軍の核の傘に入っているのに、その核を無力化して欲しいと提言をするというのだから話にならない。今頃、金正日は「日本人は自分で自国を守りにくくするために米軍の足を縛る提言をしている」と高笑いをしていることであろう。

 最後に秋葉市長に申し上げたい。あなたの「新・非核三原則」という珍説に付き合っている暇はないし、また招聘した金正日が日本に来るわけない。拉致問題が何ら解決していないので、日本国民は許す訳はないであろう。それは金正日が日本人拉致を計画し、指示した張本人だからである。
(2003/07/26)

この記事は「今日のコラム」
秋葉広島市長の珍説「新・非核三原則」とは
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2003年7月分過去ログ (502〜533)

2003年07月24日 17時55分51秒 | 掲示板過去ログ2003年分

533.諸悪の根源はやはりサヨク(左翼ではなくて)なんですかね
名前:mumu 日付:7月24日(木) 17時55分
>教師の卵 様>そして教師が生徒の親に問題行動について電話するとあなたがしっかり教育>してくれないからでしょう!とくるわけです。恐らくそれなりに知られてしまってることだと思われますが、例の長崎の幼児誘拐殺人事件の犯人の中学生の母親も、上記の保護者と全く同じ言動を幼稚園の頃からずっと続けていたそうですな。子供が自分ひとりで転んだにも係らず(複数の目撃情報があるらしい)それを周囲の他の子供の所為にして怒鳴り込むこともあったとか。ここまで極端じゃなくても、大なり小なり自分の子供を絶対の正義とでも言わんばかりに庇い立てし、責任は全て他者にあると思い込む母親は少なくない状況なのかもしれません。ネットで閲覧出来る記事には無いのが残念ですが、読売の朝刊に先頃の小学生女児監禁事件の余波?で繁華街の街頭補導が実施された時、補導された女子中・高生の親に連絡しても「携帯で連絡取れるから心配いらない」「もう遅いのでどこかのホテルに泊まらせてやってください」と警察に頼む親までいたという記事が掲載されてました。15歳の女子高生と遠距離恋愛中だとかいう18歳の男子高生のふたりが補導され、親に連絡をすると「ふたりの交際は認めてるし、遅いからどこかのホテルへ連れていって欲しい」と頼んだなんて話には、何だか子供が気の毒なのか親が憐れなのかわからなくなってしまいました。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030724i502.htmこんな父親の存在も、一昔前なら考えられないことでしょうが、最近じゃそんなに珍しくないんじゃないかと思うと、昨今の少年犯罪の低年齢化の諸問題が学校等の教育現場より家庭にこそあるという見方は間違ってないような気がします。何故学校に自分の子供の躾まで要求出来ると思い込める親がここまで増えたのか、サヨクが好んで喚く「個人の権利」がセットであるべき義務を実に都合良く切り捨てて主張出来ると決め付けられるかのように吹聴し、その無責任さと聞こえの良さだけに魅入られてしまった市民が四半世紀の間に無視出来ない数にまで増えてしまったからなんでしょうか。自分の子供に対してまで、その保護責任と親としての義務を果たせない親の元で健全な子供が育つなんて、妄想以外を見ようともしない異常者でなけりゃ素面で言えることじゃないと理解出来るようにするにはどうすれば良いんでしょうかね。まぁ、悪いのは日本、そしてその政府のお偉方で、一方的な被害者である外国の言うなりになってさえいればそれで良いんだ、みたいな無責任の見本のようなことを恥知らずに喚き立てるサヨクがしばらくの間我が物顔で日本を跋扈したお蔭で、悪いこと全部を他者の所為に出来るとする怠慢な国民が増えてきてしまったと見ても、強ち間違いじゃなさそうですね。しかしそうした無責任な「奴隷の平和」を唱える狂信者の群れは、最近はどんどんボロが出始めて国民から見捨てられつつあるようですから、まだまだ時間はかかるかもしれませんが、今までのような酷い状態はそろそろ終わりに出来る可能性も見えてきてるような気がしなくもないですな。


532.自民党対自民党
名前:Ego 日付:7月24日(木) 16時59分
小沢一郎率いる自由党が民主党との(吸収)合併が決まった。
まさに自由民主党、自民党ではないか?!!
さて、自由党といえば、憲法改正を訴えている党、一方民主党は、社会党と左派自民崩れの寄り集まり。もちろん管はじめ、憲法改正反対の党である。
理念が正反対の党同士、何を考えてるのやら。
要するに、こやつらは、日本国がどうというのは、二の次で、出世しか考えていないわけである。どんなに偉そうな事を言っても、信じられない。

私はかつて、小沢一郎の家の近くに住んでいた。
彼の家の半径2kmは、レンガ畳みの呑川の遊歩道、街灯もおしゃれなものなど、美しい環境になってる。なぜだ?!変な風景ですよ。
土日には、右翼団体が彼の家の廻りで 叫んでいる。凄い迷惑でした。
サンプロに生出演してても、”出て来いこの野郎”と叫んでいた。
警察がバリケードはって、待機している光景は、何だったんだろう。
(今は知らないが)

かつて、自民党を離脱(追われて)し、宿敵公明党と組んだり、社会党と組んだり、政治理念なんてどうでもよく、権力だけに興味がある最悪男だ。
北朝鮮政治家 金丸信 の 一番弟子。

よくも憲法改正を「言っていたもんだ。
消費税7%事件も、国民は忘れていないぞ。

産経も小沢擁護しないで欲しい。

今の時代、軍部 でもあれば、私は軍部政治家に一票入れるだろう。
腐れ政治家より、規律正しく愛国軍人の政治家のほうが、信用できると
考える。
この時代でもふと、そう思うのだから、東条内閣も当時は国民支持率でもあれば80%はくだらない事だっただろう。

何か間違ってる。国を想う気持ち 忘れたくないですね。
小泉首相しかいないか。


531.無題
名前:駅弁 日付:7月24日(木) 14時19分
しんしん様、京都の大学生様、テンポ様、レスありがとうございます。
サヨク掲示板では何を書こうが明確な反論が返って来ません。まあ、それはそれで面白いのですが。。。

>広島の反日教育と暴走族が有名なのは決して偶然ではないでしょう。

僕も、日教組の勢力の大きさとその都道府県の少年非行発生率に相関関係があるという具体的な数値を載せた資料をネット上で見かけたことがあります。こういう発言をするときはそのホームページにリンクを張るのが筋ですが、アドレスを忘れてしまいました。

あと、僕は大学生なのですがすごい講義を受けています。その講義のメインは、あろうことか韓国や中国でつくられた反日映画を放映することです。そして、見終わったあとに
「これで、日本はなんということをしてしまったんだろう、と感じていただけたかと思います。」
ですって。すでに講義ですらありません。


529.Re:上手い具合に?サヨクの大半は老いてきつつあるようで
名前:しんしん 日付:7月24日(木) 1時23分
mumuさん、こちらこそよろしくお願いします。

やはり追い風は世代交代ですね。血苦刺、蓄死といっても、もう68歳ですからね。本人は「あと、元気に10年やりたい」と恐ろしいことをいっていますが…
ニュースにしろ、編集前の段階で豊富な情報に触れて、視聴者の声を聞いていれば自分の頭で考えざるを得ないですからね。これからの人に期待しましょうか。実際、朝日・毎日は頭打ちで、読売・産経・日経は部数を伸ばしているらしいですからね。http://members.tripod.co.jp/jnl/007gyoukai/02/02.html
(ここに産経はないですけど)

土井は本当に謎が多いですね。井沢元彦のいう外国に理想を求める「常世信仰」だけでは片付けられそうにないようで、元在日朝鮮人と見た方が確かに説明できそうです。今度土井が逮捕されたと、きすべて明らかになって欲しいです。


528.Re:教育とは
名前:しんしん 日付:7月24日(木) 1時1分
教師の卵さん

<教師が左翼うんぬんよりもどうも家庭がかわってしまったようです。

昔の地域社会ではなく、核家族化が進んでしまったと言うのもあるでしょうね。私の子供のころ、小学校の先生に中国での100人切りを教わっても、親にそんなことあるわけないだろと言われたことを思い出しました。いい意味でバランスが取れていたのかなあと思いました。
親がしつけすらしないとなると結構厳しいですね。

ただ、こんな中国・朝鮮のプロパガンダが通用する世の中でもないですね。教師の卵さんのレスを読んで安心しました。


527.上手い具合に?サヨクの大半は老いてきつつあるようで

名前:mumu 日付:7月24日(木) 0時39分
しんしん様、改めましてよろしくお願い致します。

>あとは反日マスコミも勢力減少して欲しいのですが、それはもう少しあとで>しょうか。

反日マスコミの上層部が気狂いサヨクに凝り固まった連中が多いと、どこかで
聞いたような気がしますが、それと疑える事はこれまでの北朝鮮や韓国絡みの
こととなると途端に腰の引けてるような報道の仕方等、いくらでもありそうな
気がします。

しかし、そういった上層部の売国奴な輩はそろそろ引退(仕事上だけじゃなく
て人生においても)する年齢に達して来てるとのこと、もしもその下で働いてたけど、上層部のやり方に疑問を持つような気骨ある人々がメディアにいれば
これまでよりはマシな報道が見られるようになる・・・と、期待しても良いも
のでしょうか。

まぁ、視聴者から「何だ、この報道は!」みたいな声が増えれば売国奴思想に
染まり切ってなければ、修正するのはそう難しいことじゃないかもしれないと
は思いますが。

>同志社大学での学歴疑惑も十分疑わしいと思いつつも証拠をつかみきれない>というまさに謎の多い人物(妖怪ババア)ですね。

思いっきり色眼鏡で見てしまいますが、そうした一連の疑惑もまさか北朝鮮関連のあたりで上手いこと誤魔化してもらってたりしてるなんてことは・・・
それだと、あそこまで自分達の売国奴振りを晒してまでも北朝鮮を庇い続ける
なんて無謀なことをする、異常にしても行き過ぎな言動にも納得の行く部分が
ありそうにも思えますが。


526.ご都合主義でごり押ししても、見苦しさしか感じませんが
名前:mumu 日付:7月24日(木) 0時19分
>自分のことを棚に上げて、おまえら最低だな。

指摘の産経記者は良くないことではあっても、勤務実態があったと記事には
あるようですんで、辻元を初めとする社民党の連中と故意に同一視しようと
しても、かなり無理のあることを言ってる本人だけが気付いてなさそうです
ね。

>なぜ、産経新聞社員は逮捕されないのか?

で、罪状は?

何でもかんでも政策秘書絡みの不祥事を犯罪だと出来るとするなら、自分達
だけが悪いんじゃないなんて駄々をこねてる子供と同レベルでしかなさそう
なのを自覚した方が良いのでは?
法律はご都合主義者の都合に合わせて解釈出来るような、甘いものじゃない
ことを理解出来ないなら、軽々しく他人の逮捕を強要出来るとするような思
い上がりはどうかと思いますけども。


525.教育とは
名前:教師の卵 日付:7月24日(木) 0時12分
はい、呼ばれましたので登場しました(笑)しんしんさんのおっしゃる通り一部の特別な子供が…とはいえないんです。かの事件を起こしたのも普通の子、と言われてました。事件が起こるまでは。キレる、というと突然のようですが確実にある程度のシグナルがあります。
しかしこれは左翼教師も普通の教師も右翼教師も誰もわからないのが現状です。教師はその子供の家庭環境に立ち入れないのです。最近の親は子供との接し方がわからない、教師にすべて、しつけなどですが(ひどい子供になると中学でまず教えたことが靴紐の結び方だったそうです)押し付ける傾向にあるようです。そして教師が生徒の親に問題行動について電話するとあなたがしっかり教育してくれないからでしょう!とくるわけです。
教師が左翼うんぬんよりもどうも家庭がかわってしまったようです。しかし今教育大学で子供のカウンセリング、児童心理、行動分析、その他の講義によってこれらの対処を学んだ卒業生が教育界に入っていきます。ただ中学は小学校と違いどこの大学でも免許が習得可能であり教育関係を学んでいない方ではこれらの問題に対処できません。意外と奥が深いんですよ。教育論は。残念ながら中学生の凶悪犯罪は止まらないでしょう。

次に左翼教育ですが残念ながらあるのが実情であることを認めなければなりません。ただ大学では講義ではそのような教育はされません。むしろクソ左翼といった空気でしょうか。入学当初の左翼教授の公演で日本の朝鮮半島でのありもしない悪行をつらつらいっていた他は皆無です。むしろ生徒側も反中国朝鮮が多いのでどうしてここまで反日教育が進んだのかわかりません。きっと今の中年の先生方は大学闘争で勉強せずマルクスや毛沢東関係の本ばっかり読んでいたからか?と、ぐらいしか想像できません。すくなくとも確実に左翼教師は減っていくでしょう。それが今の政府、あるいは教育委員会の方針でもあります。本当は左翼が教員採用試験に受かるはずがないのです。昔は大量採用していましたから質が低くても採用していましたが。まだ入学してすぐですが教師は左翼ばっかりではありません。国を思い日本人として誇りをもてる生徒を輩出したいと願う卵が私を含め、まわりにもたくさんいます。どうかご期待下さい。ちなみに私の大学は国旗国歌に敬意をはらうことができる教員の養成で有名です。このことはあまり知られていませんが・・


524.テンポさんへ
名前:しんしん 日付:7月23日(水) 23時29分
こういう事件が続くと、一部の特別な子供が…とはいえないですね。
明らかに、反日教育の結果ですね。
自分の親や先祖に対して悪口を言うような教育で、まともに教育できるわけがありません。以前言いましたが、広島の反日教育と暴走族が有名なのは決して偶然ではないでしょう。

自分の位置が分かって地図が使えるのと同様、自分の先祖や国の歴史が分かって初めて自分自身が理解できるのではないでしょうか。

教師の卵さん、その意味でも期待しております。

「宇宙の戦士」(ハイライン著)にも罰を受けない少年犯罪者に対して批判していましたね。


523.Re:自分をまともだと思い込みたがる異常者程、往生際が悪いようで
名前:しんしん 日付:7月23日(水) 23時13分
mumuさん、こんにちは。こちらでは、はじめましてですね。

管理人さんが書いた「私の主張」177号に朝日新聞が社民党を擁護するため、土井の切捨てをしたとありましたが、TBSを含め反日マスコミと一般国民の距離がこれほど拡がった時期はないのではないでしょうか。いくら反日マスコミが社民党を応援しても、それに応える人は限りなく少数なのではないでしょうか。あとは反日マスコミも勢力減少して欲しいのですが、それはもう少しあとでしょうか。

<つい最近知ったばかりで、我ながら不甲斐無い事この上ないのですが、あの
<土井たか子も帰化した在日朝鮮人だったのですね。

私も気になって、李高順(土井の朝鮮名とされる)で検索したのですが、あいまいで、ネタ扱いする人もいるようですね。もっとも、十分疑われる行動を取る土井が悪いのは確かです。以前「声を上げよう」にあったtarakoさんの土井党首検証記事を読んだのですが、同志社大学での学歴疑惑も十分疑わしいと思いつつも証拠をつかみきれないというまさに謎の多い人物(妖怪ババア)ですね。

<歪んだ教育を受けなければならない在日の今日の状況

朝鮮学校では、むしろ世間と離れすぎて、学校教わることが信用されていないようですが、一般の公立学校での教育を何とかして欲しいですね。


522.どうもわかりません
名前:Ego 日付:7月23日(水) 22時9分
産経社員は自衛隊に入れない様の”なぜ産経社員は逮捕されないのか”
について、どんな理由で逮捕何でしょうか?
所得税脱税かな、詐欺でもなさそうだし、95年給料賞与総額140万国から振り込まれた、、、、安すぎはしません?
わからないので、その辺を詳しく教えていただきたいです。


521.Re:軍備について
名前:しんしん 日付:7月23日(水) 21時53分
教師の卵さん、こんにちは。一年ごとに名前を変えなければいけないのでこの名前の方がいいですね。(もっとも、4年後にはまた変えないといけないといけないと思いますが。)

やはり武器は国産のみでは財政的にも厳しいでしょうね。イージス艦は海洋国家である日本は必要ですので建造には賛成ですが、兵器開発と兵器の輸入はバランスを取って進めて欲しいです。レーザー、ミサイルとは離れますが、アメリカで使われている8輪装甲車のLAV25はスイスの車両です。開発に力を入れるところ、輸入で間に合わせるところのメリハリをつけて欲しいですね。
世間で軍事の議論をタブー視しなければ、もっといい案も出てくると思いますね。


520.産経新聞社員 秘書給与詐欺事件
名前:産経社員は自衛隊に入れない。 日付:7月23日(水) 20時46分
毎日新聞 2002年04月16日
産経新聞静岡支局次長の近藤真史記者(38)が大阪本社社会部と東京本社政治部時代の
95年5月から約2カ月間、衆院議員の政策秘書として登録されていたことが15日、
分かった。同社は「報道に携わる者として自覚が不足している」などとして、近藤記者を
同日減給処分とし、支局次長を解任した。
産経新聞社によると、近藤記者は95年に衆院議員から政策秘書就任の打診を受けた。
この間、近藤記者の銀行口座に国から給与と賞与の総額約140万円が振り込まれた。
近藤記者は政治資金としてこの衆院議員の後援会に寄付したという。
産経新聞広報部は「故意でなくとも、結果的に記者と政策秘書を兼務し、国から給与や賞与を
受け取ったのは誤りであり、給与なども国に返納すべきであった。今後こういうことが
起きないよう編集局の綱紀を引き締めていく」としている。

なぜ、産経新聞社員は逮捕されないのか?


519.産経新聞社員 秘書給与詐欺事件
名前:産経社員は自衛隊に入れない。 日付:7月23日(水) 20時44分
毎日新聞 2002年04月16日
産経新聞静岡支局次長の近藤真史記者(38)が大阪本社社会部と東京本社政治部時代の
95年5月から約2カ月間、衆院議員の政策秘書として登録されていたことが15日、
分かった。同社は「報道に携わる者として自覚が不足している」などとして、近藤記者を
同日減給処分とし、支局次長を解任した。
産経新聞社によると、近藤記者は95年に衆院議員から政策秘書就任の打診を受けた。
この間、近藤記者の銀行口座に国から給与と賞与の総額約140万円が振り込まれた。
近藤記者は政治資金としてこの衆院議員の後援会に寄付したという。
産経新聞広報部は「故意でなくとも、結果的に記者と政策秘書を兼務し、国から給与や賞与を
受け取ったのは誤りであり、給与なども国に返納すべきであった。今後こういうことが
起きないよう編集局の綱紀を引き締めていく」としている。

自分のことを棚に上げて、おまえら最低だな。


518.(untitled)
名前:テンポ 日付:7月23日(水) 4時43分
先日の小学生誘拐監禁事件の取材にて、どうやら一部の連中が事件にあった子らの情報を聞き出すべく、周囲の児童に現金を渡していたらしい。

おいおいおいおい。
それって事件の犯人がやったことと変わりないんぢゃあないのかい?

そう言えば、以前ロリコン狂師だったかに(注:誤字ではありません)
拉致されたあげく、高速道路上にて命を落とした女の子がいたっけ。
犯人が吊るし上げられるのは当然だけれども、被害者の女の子が”テレクラを使って犯人と出会った”たという事実に、マスメディアの皆様はなんで目をつぶったんだろうねぇ。

10代前半の子がテレクラを使ったという事を、なんで薄ら寒いと思わないかね。

テレクラを使う児童も、ビルの屋上から幼児を投げ落とす児童も、なんだか僕の同世代の頃と比べるとなんだかモンスターの様だ。

話は変わるが、いまや教育現場で問題になって久しい「学級崩壊」や「キレル子供達」。
僕の世代なら、中高校生ならともかく(この辺は少々身に覚えあるゆえ、触れないでおこう・・・・笑)小学生の分際で先生に立てつくなんて、想像できなかったぞ。
一体誰の責任だ?

僕には今の教師達の苦悩が、自業自得のような気がしてならない。
今の教育現場の混乱は、かつて左翼系労組が跋扈したあげく分割民営化に至った、旧国鉄の様だ。
自分の権利を主張する前に、もっとやるべき事があるのではないのか?


『朝日新聞の大研究』にて稲垣武氏がこう述べております。
”教育界を立て直すには、競争原理を導入するしかありません。国立大学も含めて公立学校を全部やめて私立にすべきだと私は思います。”(p184より)

上記の指摘、まさに的を得ていると思います。


517.自分をまともだと思い込みたがる異常者程、往生際が悪いようで
名前:mumu 日付:7月23日(水) 1時21分
皆様、はじめまして

私もごく真っ当に日本という国に愛国の念を抱く日本人です。

その日本人の持って当然と言うより、無い方が異常な当たり前の愛国心をま
るで塵芥の如くに扱えるものとして忌み嫌い、日本人の誇りを半世紀以上に
も渡って踏み付けにしてきた社民党の売国奴の連中には、心底からの憎悪と
軽蔑の念をこれもごく真っ当な日本人として持ってしまいました。

その社民党はいまだに辻元の逮捕を当然のこととは認めず、遺憾の意を恥知
らずに言い張り、あろうことか責任の一端のあるはずの土井でなければ党の
結束が図れないから、このまま党首に据え置き、社民党の未来の為に努力す
るということで一致したとか。
こんな政党にまともな未来があるなんて、醜悪極まりない出来損ないの冗談
にしても酷過ぎるとしか思えません。
今度こそ、完膚なきまでに叩きのめしてやらなければ、それこそ日本の未来
のためにならないでしょうな。
唯でさえ昨年からの拉致被害についてのいい加減を通り越した、無責任の極
地のような愚行によって支持率が下がる一方なのに、その上今度のことでも
他党には偏執的なまでに厳しいくせに自分達の責任問題には極甘なまでの知
らん顔を決め込むような政党を、一部の狂信者達以外が支持するとは思いた
くないものです。

つい最近知ったばかりで、我ながら不甲斐無い事この上ないのですが、あの
土井たか子も帰化した在日朝鮮人だったのですね。
いくら反日思想に凝り固まってるとは言っても、あそこまで日本人の人権や
安全を一切合財無視するのみならず、北朝鮮の(それもごく一部の連中だけ
の)くだらない面子ばかりを気にする姿勢は狂人のそれじゃなければ、どう
いう見解の下に出て来たものなのか、前から不可解ではありましたが、元は
在日と聞けば成る程と思えるものもあります。
誤解の無いように予めお断りしておきますが、私は在日だからというだけで
その全員を同じだとする乱暴な見方はなるべくしないようにしてるつもりで
す。
ただ、歪んだ教育を受けなければならない在日の今日の状況を考えると、親
日感情を持てば非国民となり、反日思想が常識になってしまうのも無理の無
いのが実情であれば、日本なぞどうなったって構わないし、どころか可能な
限り食い物にすることだけを考えようとする在日が多数を占めてしまうのは
否定出来ない現実の一端だろうとは思います。


516.弱者を装う強者達
名前:テンポ 日付:7月22日(火) 1時46分
先日(16日付け)の産経新聞より抜粋。
「朝鮮総連が地方本部などに、外部からの攻撃への対処や監視強化などを指示する文書を通達していた事が十五日分かった」

要するにこれは、昨今の北朝鮮への厳しい世論や、公安への対抗策としての行動なのでしょうが・・・・
ここで見過せないのは、”弱者である事をアピールする為に、人権侵害等の被害は積極的に警察に届け出よ”などと指示が出されているところです。

本来なら払うべき税金も免除されている連中が、果たして弱者なのかい?

それから、この手の問題になるといつも”金切り声”を挙げて彼らを擁護する朝日新聞よ。
彼らを初め、法を破って居座っている不法滞在者にまで「思いやりを持て」と言うのが、正しい姿なのかい?

人権というか、その国で市民として暮らす権利ってさぁ、本来は法を初めとした、国のルールを守る人達に与えられる物じゃないかな?

「郷に入っては郷に従え」

我が国の先人達は、良い言葉を残してくれたものです。

最も朝日新聞は、”八紘一宇”の精神を、いまだに大切に守ってくれているのかもしれませんがね。
もしそうだとしたら、いい加減その考えは捨てて頂きたい。
あんたらに、我が国の先人達が残した大切な精神を良い様に使われたら、迷惑だろうに。

おっと皆様、今回は思うままに書いてみたもので、乱文失礼いたしました(汗)。


515.軍備について
名前:教師の卵 日付:7月22日(火) 0時1分
また名前を改めました19の若造であります。先の軍備についてですがはたしてアメリカを上回ることができましょうか。話題のイージス艦は二隻を新たに建造する運びとなりましてその計上された予算一隻1200億という額で驚くのですがイージスシステム開発費は何兆円もかかりました。レーザー兵器はアメリカとイスラエルが合同で開発した試作機は見事ミサイルを迎撃したそうです。ロシアも負けずと対戦車ミサイル迎撃レーザーを開発したようです。しかし馬鹿みたいな開発費がかかったのもいうまでもないです。何故アメリカからばっかり輸入するんだといわれるとやはり武器の実践使用のデータがあり信頼があるからです。さらに武器輸出が出来ない現在すべてを開発し生産となると武器設計生産能力が桁はずれに違うアメリカとはとてもかなわずさらにこの厳しい財政もそれを許さないでしょう。もちろん自衛隊もアメリカを凌駕する空対空ミサイルを開発した事実はありますがやはりここは経済性をかんがえアメリカから買うほうがよいのではないでしょうか・・・と思うのであります。


514.Re:辻本逮捕で、一気に社民党を外患罪で告発!!
名前:しんしん 日付:7月21日(月) 21時49分
スサノオさん、同意です。

社民党本部に強制捜査して、ついでに北朝鮮と関係していた共連の資料も押収して外患誘致罪を立件して欲しいですね。早く跡形もなくなって欲しいです。o(^-^)oワクワク 筑紫はアメリカでしょうけど、土井が北朝鮮に亡命したら売国ぶりが証明できるのですが。

駅弁さん

<みなさんはサヨクの書いた痛い本を読んだとか自慢していらっしゃいますけれども、テレビで見たり本を読んだりするのと
<実際に自分に向かって集団レスされるのとでは迫力が違います。(笑

いいなあ…ウラヤマシイ 


513.辻本逮捕で、一気に社民党を外患罪で告発!!
名前:スサノオ 日付:7月21日(月) 15時27分
本当に社民党は箸にも棒にもかからないダメ政党なのに朝日は必死に擁護しております。一連の社民党の所業は「外患罪」に値します。


512.土井たか子、この厚顔無恥!
名前:テンポ 日付:7月20日(日) 21時43分
いきなり出てきたかと思えば、「辞めない」との一点張り。
子飼いの議員も秘書も捕まったのだから、せめて委員長位辞任するのが流儀だろうっての。

どうか大マスコミの政治部記者サン、かつて森前総理にやったみたいに土井にこう質問してやれよ。
「いつ御辞めになるんですか?」ってね。

それができないんだったら、今後は二度と、”与党議員のカネにまつわる不祥事”・・・・なんて、偉そうに書き立てるなっての。

>駅弁様
どうもお初です。それは災難でしたね。
まぁ、いわゆる”左翼”と称する輩が、意見を異にする者へ示す態度は、おおむねその程度である事が多い様ですよ。

要するに、自らの意見は声高に主張するものの、反対意見を述べる者にはあらゆる手を使って妨害しようとする。

ホント、困った人達ですなぁ。


511.別に自慢しているわけでは・・・・・
名前:京都の大学生 日付:7月20日(日) 14時45分
駅弁様、別に自慢しているわけではないですよ(w。
確かにそう思われるような文になってますけど。


しんしん様へ
京都の大学生さん、

<しんしん様の持っておられる本も痛いですね。それに比べればわたしなどまだまだです。

大爆笑してしまいました。

それは何よりです。私は関西人ですから笑ってもらえれば(^-^)
別にウケを狙ったわけではないですけどね。
思ったことをそのまま書いただけです。


510.サヨクが怖いです。
名前:駅弁 日付:7月20日(日) 14時30分
このまえサヨクの掲示板に迷い込みました。そこでは江藤氏の南京大虐殺発言を非難していました。
そこで僕が江藤氏の発言がなぜおかしいのかとちょっと書き込んだところ、集団レスがかえってきました。勉強しろとか再び日本を焦土にしたいのか、などなど。
みなさんはサヨクの書いた痛い本を読んだとか自慢していらっしゃいますけれども、テレビで見たり本を読んだりするのと実際に自分に向かって集団レスされるのとでは迫力が違います。(笑
初めてネットでウイルスに感染したときよりも怖かったです。


509.辻元
名前:Ego 日付:7月20日(日) 10時26分
小学生4人監禁事件と辻元逮捕と脱線(人的)事故。
何か、繋がっているような気がします。どうでしょうか?

不謹慎かと思いますが、あえて言わせていただけるなら、
あの小学生監禁事件は、拉致ではなく、小学生の売春事件と言ったほうが良いのではないかと。

長崎の事件もこの事件も親の顔が見たい。

じゅこ様 どうか、日本の為に、宜しくお願いします。
日本の得意な分野であるレーザーを使ったガンを
作ってください。アメリカに輸出ってどうでしょうか。
イラク戦争の時のアメリカ兵の装備見て、古いと感じたのは私だけでしょうか。


508.糞辻逮捕記念
名前:ぢこゅ 日付:7月20日(日) 3時46分
全くをもってして「ざまあ見さらせ」というヤツです。因果応報とも言いますかね。
一体捨民狂産の連中は何を理想として活動してるんでしょうね。
そんなに人を不幸にするのが楽しいか。
万人に恨まれようが一人の権力者に誉められればさぞ満足なんでしょうな。

>Egoさん
>日本は、工業製品は世界一です。武器作らせたら、アメリカの上を行くでしょう。飛行機、車、戦車、戦闘機、ミサイル、レーザーガン、そして核。

前にも報告しましたが、私は防衛庁・海上保安庁向けの防衛関連機器(ミサイル、センサー、レーダー)を請け負っている某大手の企業に就職が決まりました。
来年度から命がけでこの職に従事する所存であります。
ところで私の知人らに↑の企業に就職が決まったと報告すると、
皆口をそろえて「お前戦争でもしたいのか」「人殺しの道具を作りたいのか」などと言います。
はぁ~、これが平均的な日本人の考え方というかなんというか…。
でも私が「これは君の命を含め日本国民の命をアブナイ他国の脅威から守るための仕事なんだよ」
と言うとほとんど皆さん納得してくれましたがね。
ここで思うのですが、日本のメディアのほとんどがサヨクに牛耳られているせいか、
自衛隊(もういい加減国防軍にしちまえよ)の存在理由や重要性が伝わってこないのではないかと思います。
いわゆるPR不足というか。
んで、学校などの教育機関で逆に「軍隊=人殺しの組織」と徹底して教えてるもんだから
もう「人殺し」ってだけで思考停止して自衛隊の意義すら考えなくなってしまってるんじゃないかと思います。
あ、いや、私の経験的なものに過ぎないですけど。

>nucleusさん
Egoさんの補足ですが、パチンコ業界というのは、そのシェアのほとんどを在日朝鮮人が占めています。
そもそもパチンコ業界そのものが脱税の温床であって、
しかも経営する在日朝鮮人が朝鮮総連につながりがあるもんだから、
自然に金が朝鮮総連に流れてしまうという構図なのです。
Egoさんが示した構図から、即ちパチンコで負けた分の金がそのまま北朝鮮に流れてると考えて差し支えないです。
私も3年ほど前までパチンコをやっていたのですが、今では後悔してます(泣


507.日米安保
名前:Ego 日付:7月19日(土) 22時56分
日米安保無くして、戦後の平和、復興は、ありえなかったでしょう。
朝鮮半島、ベトナム半島なんかを見れば、ぞっとしますね。
中国の一部になってたか(台湾か?)北朝鮮の様になってたかもしれません。
現実的に、アメリカに守ってもらうしか、道はなかったでしょう。
ソ連が崩壊し、中国が変わっていく中、そろそろ、日本も真の独立するには、
憲法を作って、自衛隊を、国防軍とし、まともな独立国とならなければなりません。もちろん、日本の伝統歴史そして、日本を守る為に命を掛けて戦った先人を心から尊敬できる当たり前の心を取り戻さなければ。
しかし、現在でもなお、きちんとした歴史を教えず、プロパガンダに汚染されている日本の現状では、まだまだ無理でしょうか。
北朝鮮から、ミサイル打ち込まれて、火の海にならない限り、変わらないだろうな。大事件がない限り、だめでしょう。

日本は、工業製品は世界一です。武器作らせたら、アメリカの上を行くでしょう。飛行機、車、戦車、戦闘機、ミサイル、レーザーガン、そして核。
なんで、わざわざアメリカから、買わなくちゃいけないのか?
古くなった兵器は転売もできず、アメリカのいいお客ですね。

パチンコ業界=朝鮮総連=朝鮮系銀行=北朝鮮=社会党(社民)という事です。


506.Egoさん、三菱F-1さん、テンポさん、私もうれしい
名前:しんしん 日付:7月19日(土) 21時57分
辻元逮捕で私も非常にうれしいです。

 辻元逮捕と聞いたから
  5月18日は 私の警察感謝記念日

思い起こせば、マドンナ旋風のとき「消費税反対」がスローガンでした。その代案はというと「物品税復活」と聞いて腹がよじれるほど大爆笑したのを覚えています。社民党にはそのときの腹痛に対して謝罪と賠償を…(略)
同時にこのような非現実的政党が存在することに対して、怒りがこみ上げてきました。今は土井党首の秘書も逮捕されましたが、感慨深いですね。早く完全消滅して欲しいです。

京都の大学生さん、

<しんしん様の持っておられる本も痛いですね。それに比べればわたしなどまだまだです。

大爆笑してしまいました。


505.Ego様へ
名前:nucleus 日付:7月19日(土) 21時13分
> 社会党(社民)はアメリカが嫌いなわけではなく、日本とアメリカを
分離し、共産の侵略の後押しが目的なわけですから、nucleous様の
(創)憲法についての矛盾は、社会党にとってはどうでもいい事であると思います。アメリカの保護をはずし、自衛隊を無くせば、
恐ろしい結果は目に見えてますからね。


ありがとうございます。
社民党はそうなのか・・・ということが分かりました。
共産党もそうなのですか?

また、「保守派が米国が押しつけた憲法を変えたいのに、そういうことをした米国には寛容」なのは、なぜなのでしょう? 今でもアメリカが新しい文化をもたらしてくれ、日本より優れた国だと思っているからですか? 日本の方がよほど優れていると思いますが。
それともただ単に軍事力では適わないからですか? つまり降参し続けているだけですか?


> とりあえず、パチンコを何とかしなければ。


パチンコって何ですか?

質問だらけですみません。私には理解出来ないことだらけです。


504.nucleus さんへ
名前:しんしん 日付:7月19日(土) 21時11分
言い回しが悪かったようですね。申し訳ありません。もちろん

  平和を愛する諸国民=アメリカ(+連合軍)

 ということでアメリカに都合のいい憲法です。(ソ連、中国にも)
ソ連とアメリカは当時、お互いに警戒心は抱きながらも、表立って仲が悪いと言うことではありませんでした。

旧社会党もはじめは9条のことで、これでは日本を守れないと反対していたようです。しかし、朝鮮戦争が始まり、警察予備軍(自衛隊)が作られ、アメリカが安全保障条約で日本を守るようになると、社会党をはじめとした左翼勢力が安保反対のために憲法9条を持ち出すようになりました。もちろん社会主義革命をするためには旧ソ連の力が絶対必要ですから(社会主義国はほとんどソ連の援助と武力で成立した)、アメリカが日本を守ると言うことは、ソ連の力が及ばないと言うことで社会主義国にはならないとなりますので、日本を社会主義国家にするため安保反対、9条を守って自衛隊反対となったわけです。あくまで社民党などは9条以外はどうでもいいと思っているようで(共産党、社民党の方が憲法をおろそかにしている)9条を変えないために、憲法改正反対と言っています。
共産主義革命など今では笑えますが、社会党は党の要綱にも武力革命を遂行するという文があったくらいです。「オースティンパワーズ」という映画の中にも60年代で生活していた主人公が90年代にやってきて、「冷戦は終わった」と聞いて「ソ連万歳」と叫んだシーンがありましたが、それほど社会主義に力があった(ように見えた)時代ということです。
保守派(というより常識派)は憲法にある憲法改正の規約に従って憲法を変えようとしているわけですから、憲法に定める行為に従って行動しているわけです。(ややこしい!)
保守派もこのようなアメリカの身勝手さに目をつぶっているわけではないですが、いかんせんお隣に侵略大国中国やパクリ韓国、朝鮮金正日独裁主義非人民帝国があり、アメリカと協力せざるを得ないというのが現状でしょうね(´Д`)~ハー。

憲法、教育を変えることといいましたが、もう一つ、マスコミも変えなくてはいけませんね。現在は、

戦争→9条絶対視→思考停止
貿易→反日国とも仲良く→戦略の欠如
核武装→考えるのは一切駄目→思考停止

ということでしょうか。議論が出来ないと前に進みませんからね。

日本に対して感謝の気持ちを持ってもらう教育をして、憲法に対しても盲目的にならずに自由に議論できれば道は開けてくると思うのですが甘いでしょうか?
とにかく自分がどこにいるかわからなければ、いくら地図を見ても目的地にたどり着けないのと同じように、自分の国に理解と誇りを持たなければ社民党のような行動になるのではないでしょうか。社民党は早く消滅して欲しいです。nucleusさん、まとまっていなくてすいません。
マスコミに関しては、また後ほど。


503.↓言ってます
名前:Ego 日付:7月19日(土) 17時6分
辻元は、首相訪朝以前にピースボートでロシア、中国、北朝鮮、韓国 を
訪問し、友好のボランテイアすると発言していました。
元日本赤軍の彼氏(出版会社社長)を持ち、恐らく 公安のブラックリストに載っているのでしょう。
ありゃ、日本人じゃないでしょう。
朝生でも、馬鹿な意見ばかり言ってましたし。
ムネオ問題でも、あそこまで言えるのは、きっと巨大な(将軍様?)バックが
あっての事でしょうか。
社会党(社民)は、破防法使ってもいいくらい、反日的 団体だと思います。
社会党(社民)はアメリカが嫌いなわけではなく、日本とアメリカを
分離し、共産の侵略の後押しが目的なわけですから、nucleous様の
(創)憲法についての矛盾は、社会党にとってはどうでもいい事であると思います。アメリカの保護をはずし、自衛隊を無くせば、
恐ろしい結果は目に見えてますからね。
とりあえず、パチンコを何とかしなければ。


502.辻元清美容疑者の弁明
名前:forest 日付:7月19日(土) 0時5分
「なぜ今頃こんなひどいことするのよ。田中真紀子だって同じことしているでしょう。これは社民党のイメージダウンを狙った謀略よ。田中真紀子を捕まえないで、なぜ私を捕まえるのよ。フェアじゃないよ」

と言っているかも知れない。

コメント

マスコミは少年事件の過保護報道を見直せ

2003年07月24日 00時30分32秒 | 偏向マスコミ
  長崎市での園児誘拐殺人事件については発生から約3週間が経過したが、7月22日に、12歳の少年に殺害された種元駿くんの父親の種元毅さんが、今の胸の内をコメントとして発表した。新聞各紙にその全文が掲載されていたので、お読みなった方も多いであろう。

 種元毅さんは、事件直後にもコメントを出しているので、今回で2回目になるが、幼い、また何ら落ち度のない我が子が殺害され、絶望のどん底にいる中、毅然とした振る舞いと文章を書いており、種元毅さんは30歳とのことだが、取り乱すことなく本当に立派な態度だと思っている。

 今回出したコメントは、まったくその通りで、主な部分は

「少年は犯行を起こした後、自首するつもりであったと言っても平然として学校にかよっていたのでしょうか」「少年は駿の服を脱がせて泣き出したので、駐車場から突き落としたと述べているようですが、実際は、計画的に持ち合わせたはさみを用いて駿の体を切り付け、更に殺害する意思があって屋上から突き落としたのではないでしょうか?」「人を疑うことを知らない幼い子供を騙(だま)して連れ出し、生きたままの状態で体を切り付け、生きたまま突き落として殺すようなことができる人間、それも犯行後も平然と何事もなかったように学校生活を続けるような人間が、補導されてから2週間しかたっていない状態で述べている言葉を信じることはできません」「少年の保護者に対しても一言申し上げます。あなたの子供が殺人を犯して補導されてから2週間以上がたちますが、謝罪の言葉どころか、連絡さえもないのはどういうことなのでしょうか。あなたの子供が刑事的に罪を負うことがなく、犯した罪に対して責任がとれないのであれば、あなたがた両親が責任をとるべきではないでしょうか。それとも謝罪する意思さえ持ち合わせていないということなのでしょうか。直接連絡を取ることができないのならば、警察や家庭裁判所を通してでも連絡を取ることができたはずです。あなたの子供だけでなく、あなた方両親にも反省の意思・謝罪の意思がないのかと思うと例えようのない憤りを覚えます」「少年の処分については、先日にもコメントさせて頂いたように極刑を望んでいることに変わりはありません。それが不可能ならば、今の法体系でできるもっとも重い処分を科して頂くよう、強く希望します」

などであるが、これが事実ならば、この誘拐殺人を犯した少年とその両親は今回の件を何と考えているのであろうか。

 被害者やその遺族、関係者などの情報はマスコミによってほぼ100%公開されてしまうが、加害者の少年方は、通学している学校さえ分からず、関係者であってもご丁寧にモザイクがかかったり顔が分からないようになっている。ネットには、裏情報として少年の住所、名前、学校名、顔写真などがすでに流れているが、この少年もまた両親も、マスコミがそれを流すことは絶対ないことを承知しているのであろうか。であるからこの少年は、自分が罪に問われることはない。また少年の親は、自分達の情報をマスコミは出さないことを逆手にとり、何もマスコミの前で謝罪したり、遺族に謝罪の言葉を伝えることをあえてせず嵐の過ぎるのを待っているのであろうか。

 今の法体系では、12歳の少年を罰することは出来なければ、その両親が責任を取ることは当然ではないであろうか。どんな責任の取り方をしてもらうか。新たに法整備をするか。あるいは、その両親の判断に任せるのか色々と論議が必要だろうが、この犯行が成人であったならば死刑判決を受ける可能性がある誘拐殺人を触法少年があるがゆえ、何ら処分されず、その両親も謝罪することなく、また国民はそんな少年の情報を知る手段もないとはこの国はどこかおかしいではないか。

 誘拐殺人を犯した少年の両親に申し上げたい。マスコミの前に出て、土下座をして謝罪しなさいとは言わないが、せめて遺族の方には、謝罪の手紙などを直接できなければ間接にでも渡し謝罪することが、人間として最低限の道ではないであろうか。
 また、我が国の異常とも言えるマスコミの誘拐殺人を犯した少年守るかのような報道姿勢も大いに疑問である。人権も大事だか、少年犯罪の増加が治安の最大要因であるという認識を持ち、何もそこまですることはないのではと思えるような少年事件に関する過保護報道の見直しを事を検討してもらいたい。鴻池防災担当相の「親は市中引き回しで打ち首に」という例え話を支持する国民の方が多いのである。
(2003/07/24)  

この記事は「今日のコラム」
マスコミは少年事件の過保護報道を見直せ
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

朝日新聞から見捨てられた社民党の土井党首

2003年07月23日 22時14分49秒 | 社民党
~仲間の社民党を存続させるために何でもする朝日新聞~  

 辻元清美前衆院議員が、土井たか子・社民党党首の元政策秘書五島(本名・渡辺)昌子と辻元前議員の元秘書2人と共に秘書給与詐取容疑で警視庁捜査二課に逮捕されたことで社民党が解党の危機に瀕している。別に社民党がなくなっても困ることはないし、今まで日本の国益より、支那や北朝鮮の国益のための政党であった訳で、議員や党員、また支持者の方には「そうですか。残念ですね。これから誰も相手にされないでしょうけれど、まあ気を落とさずお元気でお過ごし下さい」と最後の慰めの言葉を掛けて上げたいが、それは私の信念が許さないので敢えて無視したいと思っている。

 土井たか子党首は、党の危機的状況を何とか打破しようと、辞職せず党首として続投するとのことであり、社民党は今年秋にも予想される衆議院議員選挙に向け、土井党首を中心に党の再建を目指すことで一致したという。

 土井党首は「私が辞職したら、社民党は解党してしまう」と思っているだろうが、それは当然そうなる可能性もあるだろうが、それこそ自業自得というべき言葉が当てはまるのではないであろうか。

 社民党は旧日本社会党時代から、何か日本のために仕事をしてきたのか。日本がついている党だから、日本国民の安全と福祉、また日本の国益を常に最優先に考え行動してきたとは思うが、事実は、まったく逆で、祖国日本を貶め、安全を阻害し、支那や北朝鮮の国益のために働くのが生き甲斐だというような人が集まっている売国奴政党であった。であるから、そのような政党がなくなったとしても、何ら困ることはない。党の歴史を見ても、何でこんなことまで反対するのかと思う位に反対のための反対をするだけの政党であり、それで対案を出すかと言えば、そのようなことはなく、国政を混乱させる目的だけの政党であった。

 今の社民党には、かっての旧社会党時代のような勢いがなく、先日の辻元前議員の逮捕を受けての土井党首の会見の様子をテレビで見ていたら、「年と取りましたね。どうですか、この辺で今までの旧社会党時代から罪を背負っていかれ潔く引退なされたらいかがですか」と生暖かい言葉でも掛けて上げたくなった。まあ、間違っても、そのような言葉を掛けることはないだろう。

 土井党首は、長く自分の政策秘書であった五島昌子が逮捕されたことに「知らなかった」と言っているそうだが、議員と秘書は一心同体であり「さあ秘書がやったことは知らない」と言って責任を免れるものではないことは承知の上でそんな惚けたことを言っているのであろううか。いままで他党の議員秘書の不祥事を批判していただけに、自分の関しては責任をとらないと抗弁しても説得力はない。

 さて、朝日新聞は、7月23日の社説「辻元事件??土井氏は名を惜しめ」で、土井党首に潔く責任をとって辞任を求めることを要求している。社説は「この事件については、なぜ、いま逮捕なのかという捜査手法への疑問がぬぐい切れない。議員辞職から1年4カ月が過ぎ、解散風が吹くなかでの逮捕劇だ。社民党への狙い撃ちではないかとの思いが、ひときわ土井氏には強いのかもしれない。」とまず捜査当局への批判から始まり、また「与党からの土井氏批判は激しい。だが、とくに自民党にとって、秘書の問題は対岸の火事ではない。社民党の不祥事の陰に隠れて自らに甘いのでは困る。」と自民党への批判もしっかりと忘れていないが、全体を読むと、土井党首は女性初の衆院議長にも就いた実績がある方だからこそ、ここで辞任しないという選択をして身を誤るなと言う訳である。

 社民党の政策とほぼ一致する論調を掲げる朝日新聞が、土井党首の辞任を要求する社説を掲げた真意は何であろうか。社説は「社民党の顔である土井氏が党首を辞めることになれば、ただでさえじり貧の党が崩壊しかねないという危機感もあるだろう。だが、ここは潔く責任をとって、党の運営を後進に託すべきである」としているが、これは土井党首が辞任しなければ党が崩壊してしまう恐れがあり、それを防ぐために、まず土井党首を辞任させ、党の顔を換えた方が社民党が生き残れると思っているからであろうか。であるから土井党首は朝日から見捨てられたと言えるだろう。朝日としても、北朝鮮労働党と友党である社民党がなくなることは望んでいないと思うが、ここは土井党首を辞任させても、社民党を存続する方法があれば何でもやるという訳だろう。

 朝日は、次の社民党の顔は誰が良いかと考えているのか。辻元前議員は逮捕されてしまったので政界復帰の望みは絶たれたと言って良いでだろうから、まさかまさかだが、田嶋陽子や樋口恵子あたりを考えているのであろうか。勘弁して欲しい。だから社民党にはそんな人材しか集まってこないと言うことである。朝日は社民党が再び党勢を拡大してもらいたいと応援しているようだが、もう無駄なあがきと言うべきだろう。できれば、社民党は仲間の朝日新聞を道連れにして消滅してもらいたいと思っており、それを期待している。
(2003/07/23)                  

この記事は「私の主張」第177号
  朝日新聞から見捨てられた社民党の土井党首
~仲間の社民党を存続させるために何でもする朝日新聞~
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

朝日新聞がイラク特措法に反対する真の理由

2003年07月22日 00時22分20秒 | 偏向マスコミ
  イラク復興支援特別措置法案は、22日中に参議院外交防衛委員会で締めくくり総括質疑と採決を行うとの方針に与党側は全力を挙げているようだが、野党は内閣不信任案を国会に提出して抵抗して、イラク特措法の廃案を目指す方針のようである。与党は28日に国会の会期末が迫っていることから、遅くも24日には委員会採決を済ませて25日には参議院本会議で可決成立させる方針とのことである。

 本国会の会期末までにイラク特措法が成立するか廃案になるか今のところ分からないが、PKO法の時のように牛歩戦術が得意の社民党(旧社会党)は見る影もなく、最大野党の民主党の対抗はあるだろうが、なんとか会期末までに可決成立するのではと思っているす。

 イラクは大量破壊兵器を隠し持っていることが米英軍のイラク攻撃の根拠であったが、それがなかなか発見されず「戦争の正当性」が失ったとの意見も多く、またイラク国内の治安が回復せず、そんな危険なところに自衛隊を派遣するのは反対だという人もいる。
 確かに大量破壊兵器が発見されていないかも知れないが、大規模な戦闘は終結し、すでにイラクの戦後復興のため10ヶ国以上が軍隊を派遣し、さらには20ヶ国が派遣を予定しているというのに、日本は何もしないという選択で果たして良いのであろうか。日本が平和維持活動という名誉ある貢献を、危険だからと言って他国に任せておいては、国際社会において日本が尊敬されることはないであろう。

 イラクの戦後復興のため自衛隊の派遣を可能とするイラク特措法に、朝日新聞が反対するのは当然だが、その理由は、自衛隊員を危険にさらし、もしものことがあったら大変だとの自衛隊員の事を思う優しい気持ちではない。それは、すでにPKO活動などで、大きな貢献をし、各国から賞賛を浴びていることが面白くなく、これでまた自衛隊がイラクに派遣されてさらに大きな貢献をしてしまうことは許されないと思っているのある。

 左翼や偏向マスコミの筆頭である朝日新聞は、自衛隊員を危険にさらすなと言いながら法案に反対する真の理由は、そんな別な狙いがあるのである。今日まで、朝日新聞が、反自衛隊を掲げた報道の歴史からしても、「イラクへの自衛隊派遣は隊員を危険にさらすから反対だ」などと言ったことを信じてはいけない。

そのような自衛隊のイラク派遣反対報道を勢いつけるために、朝日は20、21日の両日に全国世論調査を実施したそうです。朝日新聞を読んでいる人だけから聞いたものかどうか分からないが、イラクへの自衛隊派遣については、反対が55%、賛成の33%を大きく上回り、60%の人が大量破壊兵器が発見されていないからだろうが、戦争の正当性があったとは思わないと回答している。また、イラク派遣賛成する理由としては、前回29%の「国際貢献になるから」が17%に減っているとのことである。

 世論調査をやってはいけないということはないが、あの辻元氏が逮捕された時の社民党の福島瑞穂幹事長の「今回の突然の辻元前議員他関係者の逮捕という事態に強い違和感を覚える。捜査上、身柄拘束の必然性があるのか。解散・総選挙を前にして、なぜこの時期なのかという思いを禁じえない」とのコメントを借りれば「今回の朝日新聞の自衛隊のイラク派遣反対のための世論調査を実施したという事態に強い違和感を覚える。こんな報道をする必然性があるのか。イラク特措法案成立を前にして、なぜこの時期なのかという思いを禁じえない」と言う訳である。

 朝日新聞が、その論調と世論調査や投書の内容がほぼ一致するとして、世論を一つの方向に誘導しようとするなどの方法は偏向マスコミの手口そのものである。
(2003/07/22) 

この記事は「今日のコラム」
朝日新聞がイラク特措法に反対する真の理由
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2003年7月分過去ログ (465〜501)

2003年07月18日 23時51分46秒 | 掲示板過去ログ2003年分

501.しんしん様へ
名前:nucleus 日付:7月18日(金) 23時51分
遅くなりましたが、レスをありがとうございました。

「創憲」というのは、良い言葉だと思いました。
自国の憲法は、自国民が創るのが当たり前です。
聖徳太子の十七条の憲法など素晴らしいものが日本にはあります。
それを礎に、今の時代に合ったものに創るのが良いでしょう。
日本を愛するなら、第二次大戦前後からではなく、古くからの日本の歴史や文化を大切にするべきです。


> 憲法9条もアメリカの嫌がらせでしかありません。憲法前文の「平和を愛する・諸・国・民・の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した(部分)」というところも、今の左翼勢力は北朝鮮と中国、韓国を指しているようですが、憲法を作ったアメリカが自分自身を指していることは言うまでもありません。

ということですが、左翼は本当にそんなふうに考えているのですか? アメリカにとって都合の良いように作られた憲法であることは、誰が考えても分かることだと思うのですが・・・。

(すでに話題になっておりますが、辻元清美前衆議院議員が逮捕になりました。これを機に社民党の疑惑とされていることや、社民党のみならず、国会議員の秘書給与問題、政治とカネについての嘘偽りのない証言を望みます。議員の間では「常識」になっていることでしょうから、その「常識」とやらを国民の前に曝け出してほしいものです。)

話を戻しますが、常々疑問に思うことがあります。左翼があれほどアメリカ嫌いなのに、アメリカから押しつけられた憲法を遵守することにこだわる。
また、日本の保守派は米国が押しつけた憲法を変えたいのに、そういうことをした米国には寛容。
この矛盾は一体どうなっているんでしょう? 私には理解出来ないのです。


また、
> これらを直すことが出来れば、戦争、貿易、核武装という問題も、日本は解決できるのではないかと思います。

とのことですが、憲法と教育を変えると、これらの問題をどのように解決することが可能になるのでしょうか。日米安保を解消するか、中身を変えでもしない限り、現在の日米関係のまま、日本に解決出来ることは何もない気がしてしまいます。いつまでもアメリカの言いなりになるしかないように思えます。日本が現在のアメリカの軍事力を越えることなど、絶対と言って良いほどないでしょうから。

アメリカに逆らえば、それこそ今度は日本がアメリカの攻撃対象になるでしょう。経済を取ってみても、日本はとっくにアメリカを超えたのに、それに不満を抱くアメリカから、言ってみれば「経済制裁」を受けてきたわけですから。政府は、それにも黙って協力し続けてきただけです。

そこへもってきて、今度は軍事面でもアメリカに追従。そのうち吸収合併させられてしまうかもしれません。というか、アメリカはすでに先の大戦以降、形だけは日本として残しながらも、日本を吸収したと思っているのでしょう。これまでの政権はそうではなかったかもしれませんが、現在のブッシュ政権は、そう思っていることは間違いありません。日本人はお人好しだから、それを「友好」だと勘違いしているようですが、そのことに「未だに」気付いていないだけ、という気がします。小泉氏は、日本にとって、ますます分の悪いことをしているだけではないでしょうか。

前回も申し上げましたが、私は右翼も左翼も支持しませんし、現在の日本に支持政党はありません。情けない国になってしまったということだけです。


500.先程は失礼いたしました
名前:テンポ 日付:7月18日(金) 23時4分
皆様、改めて先程ははしゃぎすぎまして失礼いたしました。
ちょっと冷静になって考えたのですが、なぜここで辻元逮捕なのでしょうか・・・・

僕が思うに、恐らくこれは公安辺りの意向による、同党を”北朝鮮の傀儡”と見た社民党潰しの第一歩の様な感じがいたします。
今回は、土井たか子の子飼い秘書も同時に逮捕されてますし、これで土井の委員長辞職→社民党のイメージダウンは必至でしょう。

さて、次には何が出て来るか?
ひょっとすると、先日の仁上妃芽氏のご指摘通りの”悪行”が公になる日も、近いのかもしれません。

社民党をめぐるこれからの動向には、目が離せない様ですね。


499.祝!辻元逮捕!!!
名前:テンポ 日付:7月18日(金) 21時43分
皆様お久しぶりです。
久しぶりの、喜ばしいニュースでしたね。
僕に言わせれば、逮捕のきっかけとなった秘書給与のピンハネよりも、国民の税金で食ってる国会議員の分際で、売国発言をした方がよっぽど問題だ。
北朝鮮を擁護するなんて、まさしく税金泥棒だっての。

2度と政治の表舞台に出て来るなよ。>辻元清美


498.辻元清美は悪くない!…そうな
名前:三菱F-1 日付:7月18日(金) 21時24分
以前別のBBSで紹介した物なのですが、参考なまでに

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/haradachi/tsujimoto.htm

※法律違反をルール違反と言い換えるその狡猾さよ。

※確かに利権や権益の塊のような輩どもには私も辟易するが、辻元を弱者の味方とはこれは如何に。私に言わせれば辻元は赤軍の傀儡ではないか。


497.辻本清美とうとう逮捕
名前:Ego 日付:7月18日(金) 21時6分
辻本清美以下3名が逮捕された。
当たり前だ。
本人は、国から騙し取った金を 利子を付けて、国に返し、私的に使ってないので、何が悪い と 開き直っていた。
逮捕されてはサンデープロジェクトで釈明できないな。
新聞各社 速報でインターネットに載せてるが、
何故か、朝日のみ まだ 載っていない。

反日のマスコット(?)的 存在の 辻本が逮捕され、
社会党(社民)は 国民を騙せなくなったな。
日本国民は、そんなに馬鹿じゃないですよ


496.やまもと様、しんしん様、わざわざありがとうございます。
名前:京都の大学生 日付:7月18日(金) 18時48分
しんしん様へそしてやまもと様、私の独り言のレスにわざわざありがとうございます。
しんしん様ヘ
しんしん様の持っておられる本も痛いですね。それに比べればわたしなどまだまだです。

やまもと様
なるほど、そういう考えを持った方と出会ったときの基礎資料ですか。
そして理解するのではなく、単に知識として持つと。
参考になりました。今後はその形で買い、読んでいきます。
ありがとうございました。


495.戦犯について
名前:磐余彦(いわれひこ) 日付:7月17日(木) 17時7分
日本にはA級戦犯など存在しません。もちろん、B、C級もです。
昭和二十八年に衆議院本会議で「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で採決されています。これにより、少なくとも日本国内では戦犯など存在しません。戦犯とされた人達は法的には法務死だったはず。
ここまで来るのに、署名も5000万(だったかな)集まっています。
このことを知ってか知らずか、今の政治家、マスコミは戦犯戦犯とわめいています。


494.靖国神社と神道
名前:やまとも 日付:7月17日(木) 14時38分
国立の追悼施設建設の議論がありますが、その根本にあるのは日本古来の文化というものを教えてない教育にあると思います。歴史教育で「古事記」「日本書紀」「風土記」などはほとんど出てきません。そこから改めなければいけないでしょう。
この問題には政教分離が関係しているという議論があります。そこで神道が議論になるわけですが、神道=宗教と結びつければ政教分離を定めた憲法が出で来ることになります。神道=文化と結びつければそれは出で来ない。しかし、宗教的な側面が皆無な文化はまず無いでしょう。だから、反対派は「政教分離の原則に反する。別の追悼施設をつくるべきだ」ともなるわけです。しかし、神道は日本古来の文化でありそれを宗教だから政教分離に反するというのは余りにも強引であり日本の文化も否定するような行為ではないかと思います。
また「A級戦犯が合祀されているから」との話が出てきますが、私の記憶に間違いが無ければ、それは国会決議により取り消されたという話をどこかで読んだことがあったと記憶しております。取り消されたのであればこの議論が出で来るのは筋違いということになります。

484(京都の大学生)へ
自分の考えと正反対の主張を聞く(読む)ことで、見えない部分が見えてくることもあります。また、そのような考えを持った人と出合ったときの対処法を考える基礎資料のような役割もするときがあります。理解する必要はありません。知識として持っているだけでよいと思います。

乱筆、御容赦ください。


493.子供の社会科見学には、靖国に行かせるべきだ。
名前:Ego 日付:7月16日(水) 16時51分
神社の中に博物館があり、先の大戦、日露,日清と歴史の流れや、当時の情勢が細かく記していて、じっくり読んでいると1日では廻りきれない。
子供達には、じっくり読んでもらいたい。


492.磐余彦(いわれひこ)さん管理人です。
名前:forest 日付:7月14日(月) 0時16分
久しぶりですね。お元気でしたか。長崎や沖縄の事件など、世間を騒がす事件の陰には少年がいるという恐るべき時代となりました。教育の問題もあるでしょう。教えている教師の質が低いし、親にも話が通じない人が多く、私は、12歳の子供が人殺しをしても驚きはしません。そんな風に教育してきたからです。電車に乗ると、サルが乗ってきて、ワーワーギャーギャーと、食べ物を食い散らかし、片付けない。つり革に捕まる。まるでサルそのものです。こんなサルが車の運転を覚えれば、サルですからマナー何もなく、本能のまま動くだけ、他人の迷惑を何ら考えない。えらい時代になりましたよ。

教師に子供に対し「日本人としても誇り」を教えてほしいと思っても、平和教育と騙して、左翼思想を植え付ける。日本人教師が日本人の子供に反日教育をしている訳です。こんな国が他にありますかね。

新しい国立の追悼施設なんか必要ありません。私は靖国神社に何回か行ったことがありますが、今の世相を見て英霊達はなげ悲しんでいることでしょう。「こんな国にするために俺達は死んだのではない」ということでしょうか。

後数年もすれば、戦争体験者がいなくなり、左翼はねつ造した写真などで旧日本軍の悪行をでっち上げても、誤りだと反論できる人がいなくなります。それを左翼はねらっているのでしょう。

日本の唯一の戦没者の追悼施設は靖国神社だ。新しい国立の追悼施設なんか必要ない。大反対です。ではまた。


491.『バトルロワイヤル』にしても
名前:三菱F-1 日付:7月13日(日) 10時0分
社民や共産からは何もコメントのコの字も出てませんでしたよね。
まあ、原作の版元が左翼系出版社だそうですし、監督や出演者の一人が芸能界でも随一の実力者だったことがその原因でしょう。


490.靖国問題
名前:磐余彦(いわれひこ) 日付:7月13日(日) 0時37分
小泉首相は国立墓地の建設には積極的です。
国立墓地を建設することは、それ自体が国のために死んだ英霊に対する最大の侮辱であり、裏切りです。私の祖父の兄も靖国に眠っています。家には靖国の写真も飾ってあります。
私の祖父も関東軍として満州、ビルマなどに赴き、インパール作戦にも参加したそうです。祖父には戦争の話など、たくさん聞きました。
祖父はNHKばかり見ているので記憶が薄らいできたようですが、旧帝国臣民の記憶は忘れないで欲しいです。
私も、いつか靖国神社に行ってみたいと思っています。
管理人さんは、これからも活動を続けてください。毎日ここのHPは見ています。


489.精神の腐敗
名前:磐余彦(いわれひこ) 日付:7月13日(日) 0時28分
管理人さん、お久しぶりです。初めて書き込みます。
今の日本は、全てが崩壊の一途を辿っています。崩壊していないのは左翼くらいでしょうか。その中でも、教育の崩壊は深刻です。教育界は左翼に牛耳られているため、魂が抜けたような日本人がたくさん生産されました。少年犯罪の増加も、教育の崩壊のせいです。
私の高校にも日高教(日本高等学校教職員組合)の左翼教師がいますが、頭が痛くなるようなことをいつも言っています。とりわけ、戦争ものの作品が出た時は尚更です。(現代文の教師で学年主任)「動機」「火垂るの墓」の時はひどかった。福沢諭吉の脱亜論の否定、その他侵略戦争だのいろいろ言っていました。特攻は精神異常だなど。
その人のせいかは知りませんが、修学旅行で京都に行くのですが、そこで平和教育の名を借りた、反日教育をするそうです。京都に行くなら、日本の伝統、歴史など学ぶことはたくさんあるのに、それらを蔑ろにして反日教育とはね。


488.こっちもダンマリ。
名前:しんしん 日付:7月13日(日) 0時23分
沖縄の事件も長崎の事件に押されているのか、出てきませんね。
少年法は終戦直後の貧しい少年の更生を目的にしたものであって、今のこういう事件とは合わなくなっているのでしょうね。三田佳子をカメラの前にさらし者にして、「親をさらし者打ち首など酷い」など言えないでしょう。マスコミさんのダブスタには反吐が出ます。

韓国貨物船の当て逃げも行方不明者の捜査、刑事責任の調査が進んでいるのか、進んでいないのか分からない状況ですね。チョッと長めですがフラッシュを紹介しておきます。http://www.kokueki.com/swf/genkai.htm 

どちらも共通するのは、国民の生命を守ると言う気概が感じられないことですね。憲法13条の国民個人の尊重をしっかり護憲・護憲と言うなら守って欲しいです。一番守っていないのが、マスコミや社民党でしょう。

京都の大学生さん、私も痛いです。

私の持っている本
 「韓国・北朝鮮・在日コリアン社会がわかる本」 辛 淑玉 イタッ
 「悲しい日本」田 麗玉 イタタタッ
 「南京大虐殺否定論13のウソ」 ポン多勝一 他 アイタタタター!


487.前野徹氏について
名前:ららぽーと 日付:7月12日(土) 23時41分
ららぽーとです。この掲示板で前野徹氏の『新・歴史の真実』が高く評価されていますが、私は前野氏についてあまり良い印象を持っていません。

前野氏は大の中曽根シンパであり、そのためか中曽根の最大の過ちである首相の靖国神社公式参拝中止について一言も批判していません。さらに前野氏は中曽根の弟子である石原都知事にも入れ込んでおり、石原都知事を総理の座に就けたいがためだけに、その危険性が指摘された「首相公選制」の導入を支持しています。

保守系の言論人であっても、その言動を細かくチェックしていく必要があると思います。


486.子供に善悪の判断をつけさせるのは大人ですよ。
名前:駅弁 日付:7月12日(土) 22時38分
>今回の長崎の事件に関してサヨクどもは一斉にダンマリを決め込んで
>いる。
 
かれらは日本の弱体化を望んでいるのでしょう?どうせあれが悪い、これが悪いとかいうよりも黙っていて原因を分からせないほうが社会の雰囲気が暗くなっていいと思っているのでは?中一なんだから、資本主義が悪いとか言っても相手にされないでしょうし。
というかサヨクが原因の1つのような気もしますが・・・・

それよりも、
『新・歴史の真実』 前野徹
は素晴らしいです。なぜこのような良本が10万部しか売れないのでしょうか。


485.少年法について
名前:最上 日付:7月12日(土) 15時40分
犯した罪を問わないなんておかしいですよね。たいした義務も果たしてないのにこ与えられた権利と言うのは、「特権」というものではないでしょうか。悪く言えば「犯罪の勧め」とでもいえる代物だと思います。


484.本を買ったのですが・・・・・。
名前:京都の大学生 日付:7月11日(金) 20時10分
今日、病院の帰りに本を3冊買いました。
その3冊とは
・『どこで日本の歴史観は歪んだのか』岡崎久彦

・『新・歴史の真実』 前野徹
 
・『すっきりわかる靖国神社問題』山中 恒

の3冊なのですが、始めの2冊はいいのですが、問題は3冊目です。
1回、自分の考え方と正反対の本を読んでみようと思い買ったのですが、
これがもう痛いこと痛いこと。まだ途中までしか読んでいませんが
例えば大東亜戦争について、
『日本にとってアジア・太平洋戦争は聖戦だったかもしれませんが、中国にとっては侵略戦争です。中国・韓国やアジア諸国は、日本は「平和に対する罪」と「人道上の罪」を犯したと考えています。そのことを理解しないと日本はアジアの故事となる恐れがあります。』
なんてことが平気で書いてあります。
自分の思考と同じような本ばかり読んでいては偏向した考えになってしまうかもしれないと考え、反対の内容が書いてある本を買ったのですが・・・・・
失敗でした。読んでいてストレスが溜まります。
どんな本でも冷静に読むための訓練だと思ってじっくり読んでいこうと思います。
と言いつつ今月中には古本屋に直行しているかもしれません。


483.沈黙のサヨクども
名前:三菱F-1 日付:7月10日(木) 23時5分
今回の長崎の事件に関してサヨクどもは一斉にダンマリを決め込んでいる。

何でだろう?


482.nucleus さん、私はこう肝に銘じております。
名前:しんしん 日付:7月10日(木) 21時40分
「アメリカとは、日本にとって国際社会における最大の友人であり、
同時に最大のライバル(強敵)である。」

日本にはアメリカに対して老獪に振舞わなければいけないのですが、マスコミは 憲法→親米・戦争→反米 のワンパターンですね。nucleus さんのように複合的に見ていないというのが現状でしょう。

日本にとってあらゆる選択肢の中でアメリカに追随するところ、独自に進むところをしっかり判断してもらいたいですね。その中で小泉首相の判断は良かったと思います。

むしろ、アメリカからの影響力を排除して、独立を保つには教育と憲法改正(あるいは創憲)だと思います。戦前の日本は、国のために何が出来るか、というアメリカ式の教育が施され、国民が日本にとって最良の行動は何かということを目指していましたが、それに危機感を持ったアメリカが、戦後、日本のアメリカ式教育を徹底的に骨抜きにして日教組がはびこる今の教育になっています。(ここら辺は小室直樹の「日本国憲法の問題点」に書いてあります。)
憲法9条もアメリカの嫌がらせでしかありません。憲法前文の「平和を愛する・諸・国・民・の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した(部分)」というところも、今の左翼勢力は北朝鮮と中国、韓国を指しているようですが、憲法を作ったアメリカが自分自身を指していることは言うまでもありません。

これらを直すことが出来れば、戦争、貿易、核武装という問題も、日本は解決できるのではないかと思います。


481.こんばんは
名前:テンポ 日付:7月10日(木) 20時52分
改めて皆様、いつもお世話になっております。
さて、皆様は本日発売されました「『正論』増刊号・靖国と日本人の心」を読まれましたでしょうか?
僕は近くの書店にて早速購入致しました。
なぜなら、ここで改めて靖国神社について知りたかったからです。

まだ軽く眼を通したばかりなのですが・・・・
僕と同じく読まれました方、ぜひここで御感想などお聞かせ頂ければ嬉しいです。


480.核武装することが、果たして真の独立なのか 2/2
名前:nucleus 日付:7月10日(木) 17時10分
(続きです)

「核」は、持っていても使い道のない兵器だと思います。せいぜいやられた後にやり返しが出来る程度です。が、その時には、すでに多くの国民の犠牲者が出ています。それでは遅過ぎます。それよりは、他国からのミサイルが着弾する前に打ち落とす新兵器の開発をした方がよほど良いのではないでしょうか。核はもう古い兵器とも言えるのに、なぜいつまでもそれにこだわるのか分かりません。

もちろん、そんな新兵器が出来るまでには時間も掛かるでしょう。それまでの間、他国から攻撃されないための脅しになるのであれば、一時的に核を保有することも一考の余地はあるのかもしれません。

しかし、アメリカのように攻撃するための兵器ばかり備えて、それを力任せに世界中で使うというのは、国家としてのプライドもないと思えます。
日本の自衛隊は、もはや日本を守る組織ではなく、そんなアメリカの影武者に成り下がってしまっています。もちろん自衛隊員個々人には高い理念があるのでしょうが、日本政府がそうさせてしまっているのです。
もちろん、こうなってきたのには、これまでの共産党や社民党やメディアの責任もあるでしょう。しかし、今回の小泉氏のやり方も、日本国家や自衛隊の地位を貶めたと思います。ブッシュの掌の上に乗ったということで。これから際限なく要求が大きくなってくると思います。このままでは、日本の自衛隊はアメリカの「パシリ」になってしまいます。

日本は世界に毅然とした態度を示し、きっぱりとものを言い、いざという時には国を守る強さを持っていながら、力任せに他国には侵略しない…そういう本当の気概を持って欲しい。今はなき日本男児の美学のようなものでしょうか。

今の小泉政権は、それと全く逆の道を行っていると思います。国家独立をますます難しくしてしまったと思います。たとえこのままの状態で核兵器を持ったとしても、独立国家にはならないと思います。このままでは、日本は本当にアメリカの53番目(51、52はすでに候補があるとか)の州になった方が良いのではないでしょうか。それでも喜ぶような国になってしまったと感じます。全く情けない国になってしまいました。

長くなってしまい、すみません。国家のことを考えると、書かずにいられませんでした。


479.核武装することが、果たして真の独立なのか 1/2
名前:nucleus 日付:7月10日(木) 17時8分
初めて書き込みさせて頂きます。

最初に誤解のないように申し上げておきますが、私はこちらの皆様が憎しみを持っていらっしゃる社民党や共産党支持者ではありません。が、反自民です。社民、共産と現在の自民は、いわば対極に位置していながらも、「どちらも売国政党」だと思います。公明、保守新は自民のコバンザメでしかないのでどうでもいいです。民主、自由も主義主張が揺れているので、支持政党は現在の所ありません。

こちらの掲示板を拝見しておりましたら、核武装をして真の独立を、とか、核武装が独立国家になることかのようなご意見が見られますが、果たしてそれが国家としての独立になるでしょうか?

たとえ核を(兵器の形で)持ったとしても、今の日本のやり方ではアメリカの支配下であり続けることは何も変わらないと思います。第一アメリカがそれを許すでしょうか?
日本が核を持ちたいと言った時には、アメリカは条件をいくつも付けてくるでしょう。ひょっとしたら、許さないかもしれません。今までのように日本を脅して利用することが出来なくなりますから。持つにしても、米軍基地はそのままで、アメリカにお伺いを立てて持つことになるでしょう。それが独立国家とは思えません。

また、日本がアメリカの言いなりになる「良い子」である間は、アメリカは日本の友好国であるかのように振舞っていますが、例えば、今回もアメリカは、イランの石油と日本が手を結ぶことを阻止しようとしてきたり、これまでにも自由貿易と称して関税を引き下げさせ、日本の農業やIT産業にとっても不利になることを押し付けてきています。それに対し、日本政府はアメリカには一度も口答えをせず、いつも従順になってきただけです。そんな政府が国益を第一に考えていたとは到底思えません。アメリカ益になるようなことばかりしてきたのです。

これからちょっと先の仮定の話になりますが、アメリカの言いなりになって日本と中東との関係が悪化したら、石油を中東に頼っている日本は、これからどうすれば良いのですか?アメリカがいずれ中東の石油を牛耳るのだから、アメリカから買えば良いとでも言うのでしょうか?アメリカは自国にのみ都合の良い「自由貿易」をやり続けてきた国です(他国にとっては自由も何もあったものではありません)。石油まで牛耳られては、もう永久に逆らうことは出来ません。日本だけはありません。世界のどの国も、です。石油に代わるエネルギーが開発されれば別の話しですが、今の所、水力も水素も太陽も石油ほどの効力をあげていません。

話を元に戻します。アメリカは、何でも言いなりになる日本の姿勢に味を占めて、もう日本は何があってもアメリカに逆らうことはないとタカを括られていると思います。やられっぱなしの「いじめ」のようなものです。日本政府はそれでもアメリカをありがたがっていますが、アメリカの都合の良いように利用されているだけだということになぜ気づかないんでしょう?

こんな状態で独立国家も何もあったものではありません。
日本が本当に独立するなら、まずはアメリカや世界にきちんとものが言えるようになることでしょう。日本のことは日本の自衛隊が守るから、アメリカ軍はもう出ていって欲しいと言うことでしょう。もちろん「今までありがとう、これからも日本はアメリカに協力はするよ」というリップサービスはうんとしておきながら、日本の国益にならないようなことはしない、というくらいの使い分けが出来なければ、主体性も保てないし、真の独立国家にはなれないと思います。

(長くなってしまいましたので次へ続きます-エラーになってしまいました)


478.しんしん様
名前:ナベ 日付:7月10日(木) 12時0分
 ご教示有難うございました。各方面で侃々諤々のようですが、肝心のマスコミが沈黙してしまっています。ハワイのえひめ丸との違いに誰しも怒っていますが政府とマスコミは一体どうしたのでしょう。まさか○中からこの件差し止め喰って黙っているのではないでしょうね。


477.幼児殺人事件
名前:Ego 日付:7月10日(木) 2時26分
長崎での幼児殺害事件の犯人は、12歳の中学生だったようです。
またまた始まるコメンテーターの発言。
環境、教育、などなど。
いつもの事ながら、殺人を犯した犯人も、被害者だのオンパレード。
加害者の人権うんぬんがまた始まり、殺された被害者の両親は、
いかりが収まらないだろう。
口々にマスコミなどが、環境のせいにするのなら、
それが本当に環境のせいなら、1日1人は殺されなければならない。
それなら納得しよう、こんな特殊な殺人はそうめったにないのだから、
ただ単に、犯人が性格異常者という事だろう。
きっと、死ぬまで、同じ事やるだろうな。
加害者の人権? 被害者の人権を閉ざした加害者は、人権など認められるわけないじゃない。
年齢なんて関係ない。少年法改正し、刑法も改正し、
もっと厳しくしなければ、犯罪は増える一方である。

人殺したって、強姦したって、捕まってもすぐ出られるんだから、気軽に
やっちゃおうって、思いませんか??
産経から朝日まで、マスコミは、大馬鹿ですよ


476.長崎事件に寄せて
名前:パトリオット 日付:7月9日(水) 22時38分
管理人さんの今日の一言、そのとおりですね。ご両親のお気持ちを察すると言葉もありません。子供が善悪を判断できないような情けない国を一日も早く立て直さねば。


475.Re:玄界灘の事(ナベさんへ)
名前:しんしん 日付:7月9日(水) 22時21分
海上衝突予防法については、新社民党名寄支部の掲示板でモト冬木さんという方に教えていただきました。
http://www5.ocn.ne.jp/~nnn/(ホームページ)http://6617.teacup.com/masamasa/bbs(掲示板) の「←こいつらについて 投稿者:モト冬木  投稿日: 7月 6日(日)23時34分29秒」 というところをご覧ください。断りなしにコピペというわけにはいかないと思いますのでお手数ですがお願いします。私の言いたいことが簡単にわかりやすく書いてあります。
(新聞の宅配問題)http://www.kcn.ne.jp/~ca001/index.html の(掲示板)http://bbs3.otd.co.jp/306214/bbs_plain に4192さんが紹介してくれましたが、「たかひろ的知的研究館」http://www.geocities.co.jp/Playtown/9191/index.html の(日本のマスコミは信用できない)http://www.geocities.co.jp/Playtown/9191/h/masscommi.html というコラムの(7)と(8)に詳しいことが書いてあります。すでに知っている内容もあるかと思いますが、参考にしてください。

このような国民の生命が脅かされている事件に、なぜマスコミは沈黙しているのでしょうか?


474.限界灘の事
名前:ナベ 日付:7月9日(水) 10時2分
 しんしん様  あの事件はどうやら故意に当てられたのではないかと言う情報も有ります。「からしま」の映像を見ると相手が真っ直ぐ突っ込んでおり、衝突回避の操船をしていないことが分かります。

 最近の海難事故の多さと、それに絡んでいる韓国船の多さに偶然とは思えない何かがあるように感じています。それとマスコミの沈黙もあって異常事態です、どなたか詳しい人がいらっしゃいましたらお教えください。


473.Re:イランの油田について(ららぽーとさんへ)
名前:しんしん 日付:7月8日(火) 23時11分
難しい問題ですね。日本も独自のエネルギールートを持たなければいけませんが、ロシアに石油パイプラインは作るといっても、ロシアそのものを信用するわけにはいきませんので、中東からの石油は欠かせないでしょうね。アメリカがイランの核開発に難色を示すのはわかりますが、インドの核に対抗してパキスタンが核開発をしたように、国際環境の不安定によって核開発に着手する場合があるので、イラクとの外交をしっかりして核に手を出させない努力が必要ですね。ららぽーとさんが言った日本の核武装というお題に相通じるものがあります。

中東は親日国が多いので、その優位性を十分生かして欲しいです。答えになっていませんね(^^;


472.「からしま」も沈没
名前:しんしん 日付:7月8日(火) 22時31分
韓国のダブルアタックで「第18光洋丸」の行方不明者捜査中だった取締船「からしま」も沈没することになりました。韓国はいったい何を考えているのでしょうか、謝罪もせず、さらに捜査を妨害する行為。今度も韓国船の無謀な航行で起きたそうですね。http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/morning_news004.html新聞には控えめにしか書いてありませんが、航法を守っていれば「からしま」の左舷にぶつかることはまずないと思われるので、韓国船に非があることは間違いないでしょう。
<(横切り船)第15条 2隻の動力船が互いに進路を横切る場合において衝突するおそれがあるときは、他の動力船を右げん側に見る動力船は、当該他の動力船の進路を避けなければならない。この場合において、他の動力船の進路を避けなければならない動力船は、やむを得ない場合を除き、当該他の動力船の船首方向を横切つてはならない。2 前条第1項ただし書の規定は、前項に規定する2隻の動力船が互いに進路を横切る場合について準用する。>(海上衝突予防法よりhttp://www.houko.com/00/01/S52/062.HTM#s2)

そして驚いたのが、ニュースツースルーのチクシは放送しなかったのは予想できましたが、これだけの死者(1人)行方不明者(6人)を出したにもかかわらず、マスコミでえひめ丸のような盛り上がりが見られないことです。怒りよりも、なにか不気味な気がします。そんなに韓国に気遣いをする義理があるのでしょうか?やり切れません。


471.イランの油田について
名前:ららぽーと 日付:7月8日(火) 15時0分
ららぽーとです。しんしんさん、レスありがとうございました。

今回も引き続きイランについてです。日本が開発を進めているイランのアザデガン油田に対して、米国は油田開発に難色を示しています。その理由としてはイランの核開発疑惑があるようです。

原油の9割を海外に依存している日本にとっては、世界最大級と言われるアザデガン油田は非常に魅力的であり、絶対に開発しておくべきでしょう。しかしその油田の原油の代価で、イランが核兵器を開発するようなことになってはなりません。原油か核抑止か、難しいところです。

管理人さんや皆さんはどうお考えですか?


470.管理人様、そしてEagle様へ
名前:テンポ 日付:7月7日(月) 3時9分
お返事ありがとうございます。

我が国のフェミニズム運動の如何わしさについては、以前曽野綾子氏が著書にて断じておりましたのは良く覚えております。
それを要約いたしますと・・・・
”私はフェミニズム運動が嫌いだ。過去我が国においては、実力のある女性は黙って働いてきたし、そんな人達を揶揄する人達も居なかった。
「女はバカだ」と言う者に対して「謝れ」と言う事くらいばかばかしい事はない”と。
要するに氏が言いたいのは、「人が尊敬されるのはあくまでもその人の実力に寄るものである」事と、同時にフェミニズムの潮流に乗って実力の無い輩が社会の表舞台に出て来ることの危険性を指摘したものであると思います。
そう言えば、かつていわゆる”バブル崩壊”直後、大学生の就職難なる事態になった時に、どこから現れたか「私達だって働きたいっ”」などと黄色い声を上げた女子大生の集団デモがTVに取り上げられていたのを思い出しましたが・・・・
改めて言うけどさぁ、昨日までサークルで遊び呆けている分際で、いきなり今日になってリクルートスーツ着込んで”社会の被害者”みたいな面装うなっての。
当時既に社会人だった僕は、大声で批判しちゃったぜ。
こういう輩が居るから、ホント油断ならないんだ。

>Eagle様
どうも、お初です。
太田房江が”土俵に上がりたい”などど言ったのは、大相撲という伝統文化に対する敬意などまるで感じられない、自分の存在を誇示したいが故のちゃちなパフォーマンスと思っています。

どうせパフォーマンスするなら、地元のJリーグチームであるガンバ×セレッソ戦の始球式でボールを蹴れば良いのに。
むしろその方が、はるかに喜ばれるはずです。


469.Re:イランについて(ららぽーとさんへ)
名前:しんしん 日付:7月7日(月) 0時11分
反体制デモが出来るということは、その国がまだ健全である証拠です
ね。少なくともフセインに対し舌打ちをしただけで、人がいなくなる社
会と比べたらいけませんね。ヨーロッパのように、今までの伝統を超越
した絶対王政があれば社会システム、科学などを発展させることが出来
たのでしょうが、イスラム圏では、伝統に縛られているというのがネッ
クになっているのでしょうね。日本は冷静に状況を見て行動して欲しい
ものです。

独裁が悪いものだけと決め付けるのも良くないですね。

昔、金大中を日本から無理やり韓国に引き戻したとして朴大統領が非難
されていましたが、今、金大中が北朝鮮の走狗であることを考えると、
あながち朴大統領の判断は間違いではなかったのかなあと思う今日この
頃です。


468.ジョダン?冗談でしょ
名前:Eagle 日付:7月6日(日) 23時28分
テンポさん、forestさん、ジェンダーフリーに対するワシの意見です。

戦後生まれのワシにとって男女同権は当たり前で何の疑問もない。そりゃ確かに以前は企業において女性が不当な扱いをされていたことはあったかもしれないが、だいぶ前に出来た男女雇用機会均等法でもうそんなこともないはずだ。そうは言ってもやっぱり女性は不利だという事もあるであろうが、逆に女性ゆえに有利な面もある訳でお互い様であると思う。

ところが世の中には被害妄想というかおかしな事を言い出す連中がいるものである。一般的に「男女」とよく言われたり書かれたりしているが、「男女」というのは男が先で女が後、これでは依然として男性優位となるからこれを「女男」と改めよと言い張っている。ジョダン?ジョウダンならわかるが、日本語と言うものをどう考えているのだろう。男女というのは女性差別とか云々とは関係無しに昔から定着している言葉である。百人一首にもあるではないか、「筑波嶺の 峰より落つる男女川 恋ぞつもりて 淵となりぬる」この男女川(みなのがわ)はいけないのであろうか。

これとは少し意味合いが違うが、確かに英語は「Ladies and Gentleman」、フランス語は「Madam et Monsieur」と言う、これをもってやはり外国では女性を大切にしていると言う向きもあろうが、日本語でわざわざ「紳士、淑女の皆様」なんていわんだろうに、普通は単「皆様」だけである。これが文化の違いと言うものである。

この男女同権を盾に、大阪の太田府知事や以前の森山官房長官が大相撲の表彰式に女性という理由で土俵に上がらせてもらえないのは女性差別であると文句を言っているが、そんなことを言い張るのは女性の視野の狭さと言うか度量のなさを自分から露呈いるようなものである。土俵は神聖な場所、そこに女性を上げないのは差別ではなく伝統なのである。逆に世の中には男子禁制の場所がたくさんあるじゃないか、男女同権だからそこに男も入れろと文句を言う男はいるだろうか。(オカマはこの際無視しよう)例えば、伝統的に女だけの世界の宝塚、ここへ男を出さないのは差別であると文句を言っているのと同じである。


467.ジェンダーフリーについて(テンポさんへ)
名前:forest 日付:7月6日(日) 23時1分
管理人のforestです。最近、男女共同参画とはまったく関係ないジェンダーフリーという和製英語が幅を利かしており、地方自治体の刊行物の中にも登場しています。男らしさ女らしさを否定し、ひな祭りは女の子、端午の節句は男の子との祭りと固定してはいけない。桃太郎というおとぎ話の「おじいさんは山へ芝刈りへ、おばあさんは川へ洗濯へ」なども男は外で働く、女は家を守るということもダメだと言うのですから話になりません。

ジェンダーフリーに限らず、何でも英語もどき用語を使うと、そんなに抵抗がなくなるのが不思議です。乞食や浮浪者をホームレス、わいせつをポルノと言っているのと同じです。伝統文化を否定するジェンダーフリーは、男女共同参画を利用した、家族崩壊、強いては社会秩序の崩壊を画策する左翼勢力というべきフェミニズム運動家の陰謀で、最終目的は、そこにあると言うことに国民は騙されていけませんね。


466.許せん、茨城基督教協会。
名前:パトリオット 日付:7月6日(日) 18時13分
今日、子供と歴史の話になりました。期末試験の真っ最中ですからね。教科書に「南京大虐殺」や「従軍慰安婦問題」「同化政策」などの記載があったので、ちょっと見たら、、、、まあとにかく「日本の悪事」のオンパレードなのです。くそ朝日の記事がいかにもという感じで横に載っていて。一つ一つに本当の歴史解説を加えて教えたら、わかったようだったのですが、最後に「さすが右翼」との一言。冗談で言っているのはわかるんだけど、そういう言動が出てくること自体、間違った教育の結果です。いつも言ってますがこの国を変えるにはなんといっても教育です。スサノオさん、私も茨城基督教協会のわるだくみは許せません。早速同協会のHPを探してみます。


465.初めまして
名前:スサノオ 日付:7月6日(日) 17時40分
たまに伺っておりますが。初書き込みです。
先日茨城基督教協会が大学入試に日本の虐殺行為を盛り込む署名をしているらしく・・・。全くフザケタことなのでそんな、英霊に唾を吐くようなことはやめて、中共のチベット虐殺の考察にしろ!とメールしました。中共は日本の教科書問題に「内政干渉」をしたわけですから・・・日本が中心になって世界に問うべきです。拉致問題にしても及び腰の政府は結局なにもしていません。被害者の家族がアメリカ政府に陳情した形でしたね・・・情けない政府には腹さえ立ちます。

コメント

朝日新聞はやはり「昭和の日」を祝えないか

2003年07月18日 20時17分10秒 | 偏向マスコミ
  4月29日のみどりの日を「昭和の日」とする祝日法改正案が7月17日の衆院本会議で起立方式により採決され可決されて、同日参院に送られたが、28日の会期末を控え審議日程がないとのことで、継続審議となるようである。

しかし、国会というところは、4月29日を昭和天皇ご誕生日から、みどりの日にするために祝日法改正案の審議をし、それを「昭和の日」にするために、また審議をするとは、何でこんなもたもたしているのだろう。最初から4月29日を昭和天皇のご聖徳と昭和という時代を振り返るために「昭和天皇ご誕生日にせよ」とまでは言わないが、せめて「昭和の日」にしておくべきであったのに、また慎重審議により、みどりの日から「昭和の日」にするというのだから、国会とはずいぶん無駄な時間を費やし、また暇な所だなと思う。

 この祝日法改正案に共産、社民両党は反対したというからには、みどりの日であったなら休日として休むが「昭和の日」は休日とは認めないことでしょうから、共産、社民両党の方は当日は休みとは思わず、仕事に出てもらいたと思っている。だが「昭和の日には反対だか。他の人も休んでいるから」と言って、惚けて休んでしまうであろう。  

 4月29日が、何の日か知らない人が「何でも良いや。休みなら」というのではなく、共産、社民両党によれば4月29日は「昭和の日」であってはならないとの信念で、祝日法改正案に反対したのであろうから、陽気が一年で一番良い時期であるゴールデンウィークを楽しんでいる家族連れを見ても、羨ましいとは思わないで欲しいと思う。

 皇室を認めない共産党が、この祝日法改正案に反対するのは当然だが、「開かれた勤労者・市民の政党」だと言う社民党が同じく反対した理由を、サイトに声明らしきものが掲載されているかも知れないとのぞいてみたが、見あたらなかった。与党三党と民主、自由両党などが賛成する法案だから反対なのか。反対なら、その理由をサイト上などに国民に良く分かるように示すべきではないであろうか。

 新聞によると、民主党からも反対者があったという。楢崎欣弥氏は本会議に出席して反対し、生方幸夫、桑原豊の両氏が途中退席。また、他に約20人が本会議を欠席したとのことである。楢崎欣弥氏は、自衛隊のクーデターという偽情報を真に受けて国会で追求して大恥をかいた楢崎弥之助の長男で、同氏は「昭和時代に対する思いはいろいろあるのに、まとめて祝うべきだというのは政治の横暴だ」と語っているとのことある。  

 また本会議を欠席したという約20人の内の一人には大出彰氏がおり、いつも縦縞の背広を着て、やくざのような口調で国会の品位を落とした大出俊氏の子供かどうか知らないが、その秘書を勤めていて議員になったそうだから、その影響はかなりのものであろう。別に改正案に反対して方に祝ってもらいたくないが、昭和という激動の時代を振り返り、その時代に国民から敬愛された昭和天皇をしのぶことがなぜいけないか全く訳が分からない。

 最後は、どうしても朝日新聞批判になってしまうが、祝日法改正案が衆院本会議で成立したことを受け、「昭和の日??素直に祝えない」との社説を掲げ、「戦前・戦後で大きく異なり、光と陰の交差する昭和をひとくくりにして『お祝い』することには賛成できない」と法案通過に文句を言っている。朝日のいうことは「戦後は良いが、戦争があった時代を振り返ると、昭和天皇に関しての戦争責任もまだ決着しておらず、また昭和という歴史の認識についても様々な議論があり、いまだ確定していない。過去の清算もいまだ済んでいないうちに、どさくさ紛れに法案を通過させるな。ほかにすることがあるだろう」と言っている。  

 支那、韓国と日本との間の過去の歴史について認識を一致させることなど不可能ではないか。朝日の言っている事をまともに聞いていたら、永遠に「昭和の日」など出来ない。ところで、朝日新聞は日曜日と休日には夕刊は休んでいるのでしょうか。4月29日は「素直に祝えない昭和の日」ですから平日と同じように、夕刊は発行して頂きたいものだ。そうでなけれな、言っている事とやっている事が違うと言われてしまうであろう。
(2003/07/18) 

この記事は「今日のコラム」
朝日新聞はやはり「昭和の日」を祝えないか
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

朝鮮総連は被害者を装うオウム手口と同じだ

2003年07月16日 22時40分32秒 | 在日問題
  自ら謝罪したり、譲歩したりすることが決してなかった北朝鮮が、昨年9月17日に行われた日朝首脳会談の席上、金正日が日本人拉致を認め、5人の拉致被害者の帰国が実現したが、それ以後、この問題は何ら進展も解決もしていない。さらに北朝鮮は、使用済み核燃料再処理を完了し、直ちに核兵器製造に取りかかる方針を示唆しており、北朝鮮が核兵器保有という悪夢が迫っている。

 北朝鮮は、日本人拉致を認めながらも、「すでに解決した」と方便しており、日本としては、とても納得できるものではない。北朝鮮は、経済援助を得たいがために拉致を認めたのだろうが、その方法がうまく行かないとわかると、今度は核兵器製造を急ぎ、それを恫喝の手段として使い、経済援助を得る方針に転換してと言って良いかも知れない。

 さて、我が国には、そんな悪魔の犯罪国家を祖国にする人達で組織される在日本朝鮮人総連合(朝鮮総連)が存在し、日本政府に「過去に強制的に日本に連行され我々は差別されている」と大きな声を出し、外国人でありながら、日本人以上に特権を享受している。こんなおかしなことはない。
 そんな朝鮮総連が日本で行っていることは、様々な方法で、日本の富を吸い上げ、祖国北朝鮮で生産されていない物や、軍事用物資などを、この日本で調達し、不正を承知で送っている。また、政治家や国家の中枢に浸透し、様々な諜報活動を行い、重要機密を探り、本国に通報している。であるから、朝鮮総連が公安当局から日本の公安を害するおそれある反日団体として、視察の対象になっているのは当然であると言える。

 しかし、そんな朝鮮総連を擁護し、様々な特権が得られるよう力を注いだ政治家がいたり、政党があるというのだから頭をひねってしまう。

 日本の世論が、北朝鮮や朝鮮総連に厳しくなったことに、日本側に何か責任があるのであろう。北朝鮮が国家の意思として拉致事件を敢行し、そのほとんどが死亡したと日本側に伝えるだけで、謝罪はしている態度を最初は示しているが、それはポーズだけで、すぐ過去の歴史を持ち出し日本側に責任を転嫁している。

 新聞報道によれば、日本の世論の厳しさを受け、朝鮮総連は外部からの攻撃への対処や監視強化などを指示する文書を地方本部などに通達したとのことである。これはオウム真理教の手口と同じではないか。自らが毒ガスを製造しながら、米軍や自衛隊から毒ガス攻撃を受けて体調を崩したと嘘をついて自分たちは被害者を装っていたことは記憶に新しい。朝鮮総連が、日本の世論や公安当局からの攻撃されていることへの対処や監視強化などを指示する文書を出したというのは、オウム真理教の手口と同じで自分たちは被害者だと考えたことからだろうが、思わず笑ってしまった。

 なぜ朝鮮総連に対する日本の世論の厳しいのか。その原因のすべては北朝鮮や朝鮮総連側にあるのに、それに気づかないのであろうか。そうではなく、責任は自分たちにあることが分かっていながら、それを認めてしまうことは、謝罪したり、譲歩したりすることであるから、あり得ない話なのだ。
 北朝鮮の金正日が、拉致などないと言ってきた日本人拉致を認め、朝鮮総連は本国が認めたのだからとし謝罪しているようだが、いつの間にか、自分たちは被害者であり、公安当局や日本国民の厳しい批判を受けるなど外部からの攻撃への対処や監視強化をしたと言うのだから、北朝鮮や朝鮮総連の体質は何ら変化はないと言わざるを得ない。

 こんな反日的な団体が税金を払わず、日本人以上に特例による免除という様々な特権を認められ、たとえば工作船と言われた万景峰号で何を輸入し、何を輸出していたかを、日本の税関当局は何らチェックすることが出来ず、朝鮮総連関係者がチェックしていた外交特権というべき憂うべき状態であったというのだから、まったくなめられていたものである。朝鮮総連は外部からの攻撃受けている被害者とは、最近にない笑い話だが、こんな疲れる国の人たちと付き合った行かなければならない日本の対北朝鮮外交は、対話もするが圧力も加える毅然と方針が望まれることは言うまでもない。 (2003/07/16) 

この記事は「今日のコラム」
朝鮮総連は被害者を装うオウム手口と同じ
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

鴻池防災担当相発言を批判する偏向マスコミ

2003年07月12日 22時35分49秒 | 偏向マスコミ
  「青少年育成推進本部」の副本部長・鴻池祥肇防災担当相の長崎市における男児殺害事件に関連しての発言が批判されている。

 それはすでに詳しく報道されているが「厳しい罰則をつくるべきだ。(罪を犯した少年の)親は市中引き回しのうえ打ち首にすればいい」「(マスコミは被害者の)ひつぎの(傍らの)両親ばかり映し、犯罪者の親を映していない。14歳未満の子は犯罪者として扱われないんだから、保護者である親、(学校の)担任、校長先生、全部前に出てくるべきだ」「信賞必罰というか、勧善懲悪の思想が戦後教育の中に欠落している」「沖縄も長崎も数年前の神戸も、親を出すべきだ。そうすれば親も子どもも今後、気をつける。道徳の規範がない日本国民になってしまったからしょうがない。それは縛らないと。親に自覚を持たせないと」などと言う発言であり、鴻池氏は記者団の質問に、「言葉のあや。例え話です」としたうえで、「子供が罪にならなければ、親が顔を見せて社会におわびをすることぐらいはしないと。出てこなかったら、引きずり出すと僕は言っている」と述べたとのことである。

 マスコミは「(少年の)親は市中引き回しのうえ打ち首」との発言をとらえ、朝日新聞などは「鴻池発言??たがが外れている」との社説をかかげ、偉そうなご託を述べているが、鴻池発言の表現は確かに過激であり、不適切なものであるとの批判もあるが、私はマスコミの異常とも言える「加害者擁護」「人権尊重」の方が問題であり、大阪で数年前に小学校に侵入し児童多数を殺傷し現行犯逮捕された宅間被告の手錠姿にさえモザイクをかけており、そのようなマスコミの犯罪者に対する人権にあまりにも配慮する報道姿勢に怒りが爆発したのではと思う。

 またマスコミは「親は市中引き回しのうえ打ち首」との発言だけをことさら大きく取り上げ、その前後の発言を読めば、全く正しいことを言っていると思われるし、事件を起こした少年が14歳に満たない触法少年のため何らお咎めなしとは、とても納得できないと思うのが普通の国民感覚ではないであろうか。このような犯罪者に対する、配慮しすぎる「人権」はあふれるほどあるが、被害者側に対しては、すべてモザイクを掛けず報道している。棺にすがりつく両親や親族の泣け叫ぶ姿を映し出し、それをご丁寧に何度も何度も放送するが、犯罪者とその関係者の方は、これほどまでの配慮が必要なのかと思えるモザイクがかかり、どっちが犯罪者か被害者か分からない。オウム真理教の信者、白装束集団、暴走族などにはモザイクがかかり、それに抗議する市民の顔は丸見えである。これは逆ではないか。

 今回の長崎市における12歳の少年による男児殺害事件の衝撃から、少年法の見直しが出てくることであろうが、少年に責任を負わせることができなければ親が責任をとるというのは正論であろう。親は、我が子に対し「親の顔に泥をぬるようなことはやめて」「世間様に顔向けができないから新聞に載るようなことはやめて」と言って我が子を言い聞かせて成人になるまで監督しなけばいけない親権というものがある。しかし、悪ガキの中には、どんな事件を起こしても、顔や名前が出ることはないから大丈夫だと公言する恐るべき者もいるとのことである。

 朝日新聞の社説は「刑事犯で検挙される少年少女は増えている。刑事罰を問えない14歳未満の事件にどう対処するかという問題も深刻だ。刑事罰の強化だけで立ち向かえるわけではない。家庭や学校、地域の取り組みをどう強めていったらいいのか」と少年犯罪に対して厳罰化に反対し、何ら対策を述べず、政治家のたがが外れているという発言を批判するが、そのマスコミの方がよっぽどたがが外れているではないか。

 少年をつけあがらせ、何かあるとすべて先生や社会が悪いと批判し、少年本人や親は批判しない。このような風潮を作り上げることにマスコミは大きな貢献をしているが、誇りが持てるような貢献なら良いものの、サル以下と言われるどうしょうもないガキがいるのに「刑事罰の強化だけで立ち向かえない」とご託を並べるマスコミには、近年の治安の悪化は少年犯罪の増加にあるとの認識をまったく持っていない訳で、そのようなマスコミが、政治家の発言の一部をとらえて、偉そうな事を言っているから、また批判されるのではないであろうか。
(2003/07/12) 

この記事は「今日のコラム」
鴻池防災担当相発言を批判するマスコミ
としてHPに掲載されていたものです。

コメント