私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2003年10月分過去ログ (1490~1521)

2003年10月31日 23時45分44秒 | 掲示板過去ログ2003年分

1521.半島以外に
名前:mumu 日付:10月31日(金) 23時45分
広い世界のあることを知らない輩もいたりするということでしょうか。
>フェルミオン様
>日本人向けのスーパーなどあるらしいです。
(中略)
>ほとんど日本人しか行かないそうですが

まさにそれです、「日本人しか行かない」
黒人に限らず、アメリカで日本人(他のアジア人も含めて)以外に日本食を好んで“わざわざ”お金を出して食べようとしたり、料理をする為に材料を調達しようとしたり、他の嗜好品を購入しようとしたりする人々は、きっぱり少数派と見て間違い無いでしょう。
肌の色の別なく、そうした高額な日本食や商品を自発的に求めようとする人々は、まずほとんど例外なく学歴も職業もそれなりのものを持っている人達、つまりそれなりに安定した生活基盤を築いている人々でなければ思い付きもしないことでしょう<日本食の為にお金を出す

日本食が特に高級と言う訳ではありませんが、他にもアメリカ人が好むものでもっと安いところで食事の出来る店はいくらでもあるからだということくらいは、別に難しくも何ともない事実を元にした推測とするのが自然でしょう。
そうしたことを何も知らずにただストレス解消の為に見ず知らずの他人に悪口を言うために、無駄遣いをするような人物が黒人には多いと、Ego様の指摘の通り何が人種差別かも理解出来ない、どこかのもの知らずで幼稚な発想しか持ち得ない下衆は、ちっぽけな自己満足の為に他者を平気で見下す権利が自分にはあるとでも妄想したのかもしれませんね。
1506の書き手がEgo様の言われるように朝鮮半島出身若しくはその関係者かシンパとすれば、連中が世界の至る所で嫌われるのも大いに納得出来るというものです。


1520.(untitled)
名前:テンポ 日付:10月31日(金) 22時32分
下のリンクにお邪魔いたしました。

だが、2位が西村真吾氏というのは個人的には解せませんなぁ。

最も他の上位陣は、落ちて当然と思いますがね(笑)。


1519.落選するべき候補者
名前:国賊追放委員会 日付:10月31日(金) 21時32分
諸兄も是非、投票願います。
http://goodmorning.kir.jp/senkyo/


1518.Re:実にふざけた人種差別主義者が
名前:フェルミオン 日付:10月31日(金) 0時30分

mumu様、私の父も仕事でロスに駐在しておりますが、そういう話、ニュース等
聞いたことは無いそうです。
日本食レストランというのは少ないらしいですが、日本人向けのスーパーなど
あるらしいです。
高くて入りにくい日本食レストランと違って、そういうスーパーならまだ入りやすい
んでしょうけど、そういう場所でもそんなことがあったという話は聞かないそうです。
ほとんど日本人しか行かないそうですが


1517.自衛隊殉職隊員について
名前:あじしお 日付:10月30日(木) 23時26分
はじめまして。
いつも頷きながら貴サイトを拝見しております。

さて、『忘れてはならない1737人の殉職者』は全く同感です。
今、イラク派遣を巡ってマスゴミは『自衛隊の初の戦死者がでるぞ!』としきりに煽ってますが、全く浅まし奴らだと思います。
1700名を超える方々の尊い犠牲の上に我々の生活は成り立っているのです。
ちなみに、私の職場ではNHKラジオニュースが昼休みに流れるのですが、このニュースはかなり詳しく報じていました。
これなら受信料を払ってやってもいいかな~とも思いましたが(うそです)、
今年の11柱は岩国でT&Gの訓練中に訓練機が墜落したり、輸送トラックで移動中に民間トラックに追突されて亡くなった隊員だそうです。


1516.釣り名人!
名前:しんしん 日付:10月30日(木) 22時57分
>では、しんしんさん。売国奴議員を全員落選させるためにお互いに頑張りましょう。

ありがとうございます、管理人さん。
ちょっとスランプでネタ作りが進みませんが、頑張ります。

しかし、石原都知事は釣り名人ですね。
拉致集会(全都決起集会)をスルーしたニュース23が、昨日、石原発言を取り上げるため
拉致集会があったことを放送しました。

TBSには香ばしい腐臭が漂っています。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3906/


1515.>日本料理の評判を落とすための「対日工作」、海外では盛んなようです。
名前:鶏鳴狗盗 日付:10月30日(木) 22時44分
申し訳ありません。
この発言は不適切でしたので、撤回させてください。
韓国人経営で美味しい店もありました。


1514.すしは韓国?
名前:Ego 日付:10月30日(木) 22時4分
本当に多いんですよね。外国の朝鮮人経営の寿司屋。
回転寿司で一皿食べて、店を出た経験があります。
寿司ではなくおにぎりです。
酢が入ってない寿司があるか?!
そんなのばっかですよ。
朝鮮人経営の韓国料理店は、結構いけますが。
それで老舗の店の主人はたいてい日本語しゃべれます。
”私子供の頃、日本語勉強しました”と数件の主人がおっしゃってました。
朝鮮人だからって、全部反日では無いみたいですよ。


1513.1506は在日かシナでしょう?
名前:Ego 日付:10月30日(木) 21時57分
ちょっと変な日本語ですよ。
MUMUさんの言っているとおりでしょう。
人種差別者ではなくて子供か在日ですよ。


1512.>日系料理“天”
名前:鶏鳴狗盗 日付:10月30日(木) 21時49分
ロシアで体験したことですが、数でいうと、
日本人経営の日本料理店<韓国人経営の日本料理店でした。

「なんだ!このクソ不味い巻き寿司は?」
と思えば厨房にはエラの張った料理人達が・・・

日本料理の評判を落とすための「対日工作」、海外では盛んなようです。


1511.実にふざけた人種差別主義者が
名前:mumu 日付:10月30日(木) 21時27分
知りもしないことをでっち上げてまで、日本を見下すことに精を出すのを見ると馬鹿を通り越して哀れにすら見えますね。

賢明なる皆様には既にお気付きでしょうけれど、1506に書かれていることはほとんど出鱈目な作り話です。
何故黒人に対しての差別があるのかという歴史的背景を一切無視して、上っ面だけの人種差別を論う無知と無知と無恥を晒せるどこかのもの知らずは、比較する基準にスポーツや芸能関連を持ち出した時点で、黒人を寧ろ馬鹿にして見下していることにすら気付いてないんでしょうな。
そんなことで褒められたと感じる黒人がいれば、お目にかかりたいものです。
ストレス解消に日系料理“天”になぞ通う黒人なんて、見てきたような、とは到底言えない、見たことが無いから言える嘘でしかありませんね。
だいたい日本食を出す店を「日系」と言ってる時点で、この書き手はアメリカに旅行には行ったことはあっても住んだことなど有り得ないと判断して良いでしょうし、日本食を出すレストランのある場所なんて中華(亜流のも含めて)に比べたら遥かに少ない上に値段もそれなりにする店の方が多いので、余程日本食好きでもない限りわざわざ行く気になるかどうか、実にあやふやな部分が多過ぎるように思いますしね。
実際私は滞米中に色々な州の日本食レストランに行きましたが、1506で書かれているようなことがあれば(ローカルでも)ニュースにはなるでしょうけど、そんなものを目にも耳にもした憶えはありませんな。
ついでに黒人に限らず、アジア人以外の人々に日本人か中国人か朝鮮人かの
区別が出来ると思い込んでるとしたら、アメリカに旅行ででも行ったことのないくせして大法螺を吹いていることを自ら暴露したことになることも、この書き手は理解してなぞいないとしか思えませんね。

日本叩きをする際に嘘を吐くなら、せめてもう少しまともで僅かでも信憑性のありそうなものを言えば良いものを、悲しい哉それだけの頭が無いからこそ、無意味な日本への悪感情剥き出しなだけの最低レベルな悪口しか言えないのだと思うと、やはり馬鹿がつくほど哀れですね。


1510.台湾の今 - 進学・就職の大陸希望者増加
名前:シュワちゃん 日付:10月30日(木) 21時14分
 台湾:中国大陸で進学・就職希望の学生増加
 http://news.searchina.ne.jp/2003/0106/national_0106_001.shtml
  発信:2003/01/06(月) 17:33:02
  『中新網』4日付報道によると、
  中国大陸の修士・博士課程に進学を希望する台湾人学生が
  増加を続けており、中でも金融と保険に関する分野を
  専攻する学生が激増している。

 台湾の「F世代」(18~30歳)の3割が
 中国大陸での仕事を希望
 http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200307171200124
  【深セン16日=竹田誠一】
  香港の鳳凰電視台(フェニックステレビ)が16日報じた
  ところによると、台湾で「F世代」と呼ばれる
  18歳から30歳までの若者の3割が、
  大陸で仕事をすることを望み、
  15%近い人が大陸への移民を考えていると言う。
  2003年07月17日

 三成“F世代”愿登?工作 地点首?上海深?北京居二三
 http://www.cnwnc.com/20030716/ca433992.htm
  2003年07月16日 06:20 香港商報


1509.石原氏発言に過剰反応する、特定勢力の愚かさ
名前:テンポ 日付:10月30日(木) 20時50分
皆様こんばんは。

さて、先日の石原慎太郎氏の日韓併合を是とする発言を巡っては、
予想された通りに”特定の方面”からの激しい反発があるようですね。
民団や朝鮮総連が抗議してきたのは当然のことながら、
どうやら普段から氏を快く思わない連中も、抗議の声を上げているようです。
しかし、ちょっと待て。

氏の発言は、そんなに悪い事かな?
それは単に、氏なりの”歴史の再検証”の結果として発せられた言葉だったのでは?
過去の歴史を、今の時代を生きる我々の眼でもって検証する事は、とても意義のある事でないでしょうか。

それを、何を勘違いしたのか。
かの国の言い分こそが”絶対正義”と盲信して、
それに合わないものは金切り声を上げてヒステリックに断じる。

そんな幼稚さと愚かさに、いつになったら気が付くのか?

それからついでに、ただ”過去の侵略”というもっともらしい理由だけで、
いまだに我が国の文化を拒絶する。
そんなかの国の態度を、なんで「閉鎖的」だと批判しないのはなぜだ?
「韓国で日本の文化が解禁になりました~」などと手を叩いて喜ぶ事が、良い態度なのか?

今回の一件にて言えるのは、石原氏が発言を巡って何のダメージも受けなかったとしたら、
それはもう、我が国のごく普通の人々の意識が、
そんな特定勢力との意識とはもはやかけ離れて、
独自の判断にて声を上げている事を白日の下に晒した、
貴重な出来事になると思います。


1508.女性に人気がないというが・・・
名前:Y.K 日付:10月30日(木) 19時44分
先日テレビを見ていたら、今回の選挙の争点は女性票の取り込みである
というのをやってました。
民主党は女性に人気が無いと気にしているようですが、(男性の半分くらいの支持率・当方もちろん大嫌い)なぜ人気が無いか、と言う分析の中に、「女性は直感で嘘や胡散臭さを見抜く力がある」とのこと。
当方、それで万事納得しました。
やっぱり代表・幹事長があのままである限り、女性に人気が出ることはありえないなあと。
それに、反対反対一辺倒、なんだかおしゃべり好きで屁理屈っぽい。
脱官僚といいつつ、候補者はなぜか官僚出身者多し。
もう訳分かりませんねえ・・・
マスコミは相変わらず民主党持ち上げてるし、中曽根さんの件や、
藤井さん(これは大丈夫そうですけど)・田中真紀子の件で、自民党が
やられなければいいなあと願うばかりです。


1507.↓
名前:Hideyoshi_Attack 日付:10月30日(木) 13時1分
またコリアンのすり替えが始まったよ。
LA暴動の時に狙われてボコボコにされたのは何処系の店だっけ?
「おい、あそこは日本人の店だから」と諭してくれたアフロアメリカンも居たらしいし。
ハードコアビデオもセッションサウナの姫も、大方コリアンかチャイニーズだよな。


1506.納豆を食べよう
名前:トムさん 日付:10月30日(木) 12時31分
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。


1505.コピペ。
名前:討論 日付:10月30日(木) 2時11分
自民党の安倍晋三幹事長は29日午後、土井たか子社民党党首の地元・兵庫県西宮市で街頭演説し「この24年間、政府と政治は拉致問題に冷たかった。本当は、国会でバッジを着けているこの地域の代表が手を差し伸べなければならなかった。しかし、手を差し伸べるどころか、全く逆のことをしていたのが土井さんだ」と拉致問題に対する土井氏の対応を厳しく批判した。

 街宣車には、北朝鮮に拉致された元神戸外大生有本恵子さんの両親も上り、安倍氏は「有本さん夫婦の気持ちをくんでください。長い間、この選挙区には厚い雲が覆っていた。この雲を今日の青空のように取り払おうではありませんか」と訴えた。


1504.憲法改正が民意なら
名前:mumu 日付:10月29日(水) 23時46分
それに従うのは、その国民に選ばれた公僕として当然のことのはずなのに、恐らく捨明党の連中や奴夷はそれは国民が護憲をよく理解していないからだ、ということにでっち上げる危険性はかなりな確度でありそうだと邪推するのは、過去の例を持ち出すまでも無い程だと思われます。

奴夷が「今回の選挙の争点は憲法です」とほざいた後に続いた言葉は、憲法改正とは名ばかりで第9条を改悪し、戦争をさせない為の歯止めを無くして一気に戦争をする際に容易ならしめる為だから、憲法は死守しなければならない、そしてそれが出来るのは捨明党だけだということらしいです。
あの馬鹿女は、捨明党が消えてなくなろうが憲法改正に国民の多数が賛同するような事態になろうが、如何なるものでも第9条に手を加えるということは即戦争をしたくて堪らない、どこかの気違いに利することだと頭から信じて、その妄想から恐らく死ぬまで解放されることは無いんじゃないかというのは、決して大袈裟な見方ではないと思われます。
馬鹿ですから、戦争は何故起きるのかという基本的なことすら理解せず、するつもりも無いのも明白でしょうし、つまるところ戦争と市井の子供の喧嘩の区別もつかないような、政治家としては最も欠損していてはいけない部分が初めから見事に欠如してしまっているのが即ち奴夷という馬鹿女なのだと、今回の選挙で広く知らしめる絶好の機会と捉え、どんなに小さなことでも疎かにしてはいけないでしょうな。


1503.10月28日全都決起集会
名前:鉄騎乗り 日付:10月29日(水) 23時6分
>管理人forest様 毎々お世話になっております。すっかりご無沙汰してしまいました。

昨日の池袋は熱かった。しょもない画像しかありませんが、皆様に雰囲気だけでも。

石原都知事の講演で思わず膝を叩いたのが、北鮮や支那に対する資金援助・ODAに貢献した日本の政治家が袖の下で受け取るバックマージンの話。誰が受け取っているか最も詳細を知っているのが米国。彼らはその政治家が日本で実力を持ち、やがて対米交渉に出てきた際に有利に展開させるため、その件をチラつけせたりする。米国もしたたかです。が、北鮮や支那に媚びて我々の血税をばらまき、おまけに袖の下を受け取る様な政治家の存在は許せない。晒し上げにできないものか。まぁ皆さんご存知ですが・・・。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/8203/kekki.html


1502.コピペです。
名前:討論 日付:10月29日(水) 23時5分
民主党候補が靖国は解体すると発言

>1 :  :03/10/29 10:06 ID:fio6O8Ni

>昨日の某川崎駅周辺で民主党の候補が演説してました。

>大体の内容が
>「小泉が日本をアメリカに売り渡し自殺者が増えてる
>靖国を参拝する行為は愚かな事で時代に逆行する
>我が民主党はアジアに配慮して靖国は解体する事を誓います… 以下略」

>応援に岡田幹事長も来ていました
>民主党は「議席250は確実に確保できます!!我々に任せてください」 以下略

だとだ、。


1501.賛同、石原都知事「日韓併合」発言
名前:善吉 日付:10月29日(水) 22時48分
石原都知事が良くぞ言ってくれました。
先日の拉致の集会でのこと。
----
日韓併合は朝鮮人が望んでしたものである。
----
石原都知事だから麻生太郎のようにはならないと安心はしていますが、
都知事窓口へ応援のメールを送りました。

大日本史番外編朝鮮の巻
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/1060/didi/kankoku_heigou1.htm#kankokuheigou
日韓併合
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nikkanheigo1.html

東京都知事への提言窓口
http://www.metro.tokyo.jp/index.htm
http://www.metro.tokyo.jp/index.htm


1500.★北朝鮮拉致緊急集会★札幌・旭川連日開催★
名前:きらく/救う会を救う会 日付:10月29日(水) 22時29分
★北朝鮮拉致緊急集会★札幌・旭川連日開催★
登壇者 ■西岡 力 氏  (救う会全国協議会副会長)
       ■有本 明弘さん嘉代子さんの訴え(拉致被害者・有本恵子さんのご両親)
    ■安 明進 氏(元北朝鮮工作員)
●札幌開催
平成15年11月5日(水)開場午後6時 開演午後6時半
札幌パークホテル 地下2階 パークプラザ(札幌市中央区南10条西3丁目)
入場料 1,500円 
主催 北朝鮮に拉致された日本人を救出する北海道の会(救う会北海道) 共催 日本会議北海道本部 
お問合せ 011-622-7191 
●旭川開催
平成15年11月6日(木曜日) 午後6時開場・6時30分開演
旭川パレスホテル 3Fパレスホール (旭川市6条6丁目)
入場料 1,000円(ブルーバッジ代含む)
共  催 拉致被害者家族連絡会 救う会北海道 日本会議上川協議会
お問合せ kitanosizume@mail.goo.ne.jp 
http://www11.plala.or.jp/kitanosizume/ 
http://www11.plala.or.jp/kitanosizume/


1499.Re:愛国vs売国(しんしんさんへ)
名前:forest(管理人) 日付:10月29日(水) 17時30分
しんしんさん、「あの人をほめよ」の管理ご苦労様です。売国奴をほめてほめて、さぞかし本人達も気分が良いことでしょう(笑い)

民主党は、国歌国旗法案の賛否が大きく分かれていますね。こんな状態では、分裂するのではないでしょうか。旧社会党系の議員と西村真悟議員が同じ政党とは信じられない現象です。
国旗を見ると胸くそが悪くなり引きずり降ろす人もいるそうですが、シンプルで美しい旗ではありませんか。風にたなびく国旗を見ると思わず「ああ良いなあ」と声を出してしまいます。それを嫌だというのですからね。それは勝手ですが、可哀想な人だなと思っております。

国歌・君が代も美しい旋律と荘厳さがあり、世界で一番素晴らしい国歌だと思っております。民主党岡田幹事長は歌詞を見ると違和感を感じるのですか。それはこれまた勝手ですが、戦闘的な外国の国歌に比べて、お互いに長寿を願うという何とも日本的なものです。国歌・君が代の君は天皇陛下のことであり、陛下の長寿を願うような国歌は国歌としてふさわしくないと言う人がいますが、これまた勝手にそう思っていれば良いでしょう。仮にそうであっても陛下の長寿を願うことがなぜいけないのでしょうか。君が代の君は自分の身近にいる家族、友人など指すという人もいますが、天皇陛下を含んでみんなこけのむすまで長生きしようという歌で良いではありませんか。

古い唱歌童謡などの歌詞で現在では使われなくなった言葉などがあり、意味が不明のものもありますが、それを時代が変わったからと書き換えてしまうとは文化の破壊です。
歴史、文化、伝統を大事にしない国などありますか。古いものは全て抹殺するのでしょうか。そんなことを言うと「古くても良いものは残すが悪いものはなくす」と言うでしょうが、それは口先だけで、古いものは段々なくしていくという考えを持っているのでしょう。
時代のともに歴史が捏造され、文化が失われ、伝統を継承しなかったら日本という国はどんな国になってしまうのでしょうか。ですから、今の国歌、国旗に反対して別なものにしようという人は、歴史、文化、伝統の破壊者であると言わざるを得ないのです。

民主党岡田幹事長は「(拉致被害者)5人を(北朝鮮に)返さないと政府が決める必要はない」と言ったとは、信じられません。誘拐犯人のもとに被害者を返すのですか。岡田幹事長が拉致被害者の親でもそんなことをするのでしょうか。
25年も生死不明の息子や娘がやっと帰国できたのに、よくそんな非情なことを言えますね。北朝鮮に一旦でも帰りたいと言っても引き留めるのが親であり政府であるのは当然ではないでしょうか。

確かに今度の選挙は売国奴議員を必ず落選させる選挙と言えるでしょう。それには、各議員が普段からどんな発言をしているか検証しておく必要があるわけですが、そんなことに関心がなく「さて誰に投票するか」とその度に異なるようないわゆる無党派層が多いことも嘆かわしいことです。
この掲示板に書き込んだり、読んでいる人も1票で、総理大臣の名前も知らず、土井たか子が反日発言を繰り返していたことなど知らない人も1票なのです。1票の重みとは何でしょうかね。

では、しんしんさん。売国奴議員を全員落選させるためにお互いに頑張りましょう。


1498.憲法改正
名前:Ego 日付:10月29日(水) 15時20分
最近憲法改正と声に出して言えるようになったことは、少しでも日本は良くなっていると思います。
少し前までは、自主憲法制定 と言えば 右翼街宣車のとおり、右翼呼ばわりされていました。
憲法改正ではなく、自主憲法制定 が一番いいのだけれど、
今みたいに、まだ民主党のような反日党が力を持っている時にやったら、
もっと変な憲法になりかねません。
とりあえず、改正だけでも早くやって欲しいですね。
靖国参拝を止めた中曽根元首相。
中国の力が強いと言う事でしょう。
要は、国論に限ると思います。
国民が声をそろえて、応援すれば、中曽根氏は参拝していたと思います。
小泉首相も。
残念ですが責任ある立場の政治家は、苦しい選択であったと思いますが。
マスコミの力は、ものすごいと思います。
遣り残した教育改革は、誰かが受け継いでいかなければいけない。
早く”国民”が目覚める必要があると思います。


1497.「悪魔の思想」を持つ大江健三郎という反日日本人(テンポさんへ)
名前:forest(管理人) 日付:10月29日(水) 14時1分
大江健三郎は反日日本人の中ではベストテンに入るでしょう。難解な文章を書くし、ノーベル文学賞を受賞した後の講演は祖国日本を辱めるものでした。また北朝鮮への帰還についてのドラマを見て「私には帰るべき北朝鮮がない」と出来ることなら北朝鮮に住みたいとほざいていましたが、何でこんな反日小説家がノーベル文学賞を受賞したのか分かりません。金大中とともに、審査する人は節穴ではないでしょうか。大江健三郎はノーベル文学賞を受賞したことで、有頂天になっているのでしょうか。いまだに反日発言を繰り返しています。矢沢永一氏の「悪魔の思想」という本の中で、この大江健三郎を徹底的に批判していました。

今度の選挙はどうなるでしょうか。中曽根元総理の引退騒動もあり、これが選挙いどう響くかですが、私は中曽根元総理に引退させずに止めるべきだったと書きましたが、引退は残念なことですが、靖国公式参拝を支那の圧力で中止していることなど良くない点も確かにありますが、憲法改正に向けて努力してきた苦労に報いて欲しかったと思っています。たしかにお年ですし、元総理ですから、議員バッチがなくても活動はできるでしょう。

それより中曽根元総理のように潔く引退されれば良いのですが、反日議員と批判されながらまた立候補する土井たか子などの厚顔無恥にはあきれかえります。土井は議員をやめればタダの人となり誰も相手にされないと思っているからでしょうか。

最大の福祉は「防衛と治安」です。特に北朝鮮とこれからどう対峙していくかを問われる選挙であり、反日、親支那、親北朝鮮など日本の国益を害する人を国会議員にしてはいけません。


1496.憲法が論点は望むところ
名前:日本海 日付:10月29日(水) 6時30分
>mumuさん

>「今回の選挙の争点は憲法です」

私はそれでよいと考えています。
それで、選挙後、自民党が過半数をとれば、「憲法改正は民意」ということで早急に憲法改正作業に入ればよいのです。
ですから、選挙後、社民党も共産党もそれを「民意」として受け入れなければなりません。とくに、社民党ははじめから憲法改正に対する民意を問う選挙と位置付けているのですから、民意に従い改正作業に文句をいってはいけません。


1495.全く・・・
名前:スサノオ 日付:10月28日(火) 23時54分
mumu様。奴夷は自身の掲示板で「検閲」をし、反対意見は封じ込める恥知らず振りですね。奸もしんしん様の地元でホークスのブルゾンを羽織って「勝たせろ!政権取らせろ!」と寝言をホザいていました。
その胸には「薬害エイズ」支援だったか!?レッドリボンはありましたが、「ブルーリボン」はありませんでした。

薬害エイズは自分が厚生相時代。土下座!(パフォーマンス)してまで詫びたからでしょうか、川田とかいう売国患者の親子にすっかり絆されていて笑止千万。奴夷は「平和憲法が危ない!」とも声高に叫んでました。拉致を「捏造」と言い切って、国民を安全保障分野で騙し。売り上げ税の時は「何が、何でも反対」といっていたのに自党が政権を取ったら「さっさと5%に上げました」なんと云う「恥知らず」なせいとうでしょう?実際、奸も政権を取ったらマニフェストなどという「机上の空論」は「さっさと反古にして」我、独裁の道を往くんでしょうな・・・


1494.「愛国」というだけで
名前:mumu 日付:10月28日(火) 23時11分
脊髄反射で論理性も理性もへったくれも全部かなぐり捨てて、ただ感情的に喚き出すであろう捨明党の馬鹿女共の首領が、今日の街頭演説でまたしても狂ったことをほざいてましたね。
曰く「今回の選挙の争点は憲法です」
貴様なんぞに勝手に決められてたまるものかと、その場にいたら怒鳴りたくなる程、この馬鹿は世の中の動きが何ひとつわかってないとしか思えませんでしたね。
まぁ、辻元の秘書給与詐取事件からこの方、とっくにクリーンなイメージなんてものは地に落ちて汚泥に塗れてますし、拉致問題で日本国民よりも北朝鮮の面子や顔色の方が大事なのだというのも知れ渡ってしまってますし、結局声に出して言えることは憲法関連しか残ってないからとは言え、所詮は気違いにまともな思考を望むのが間違いでしょうから、今更どれだけ非現実的で国民の期待や願望と天地程に掛け離れてしまうのも無理の無い話だとすると、これは本当に長年の望みである捨明党滅亡も強ち夢物語じゃなくなってきてるようなので、我ながら少々無節操とは思いつつ、前言撤回です。
奴夷はもっともっと現実離れしきった、気違い振りを遺憾無く発揮して妄言を喚きたててほしいものです。
そうすればするだけ、有権者の中には目の醒める人も増えていってくれそうな気がしてきましたもので。


1493.中国のねらいに反論する
名前:桑原洋一郎 日付:10月28日(火) 22時43分
・中国のねらい (総合安保)を視野に
 中国現代国際関係研究所 王 珊報文

2国間や地域間でのFTA締結などによる地域経済圏の形成は世界の大勢である。中国とASEANとは、昨年秋からFTAの完全実施をめざした動きが具体化しており、同時に中国政府の提言した「中日韓FTA」実現に向けた検討方針が、先日開かれた3カ国首脳会談で確認された。東アジアでの自由貿易圏作りに向けた、中国の動きの狙いはどこにあるか。 

本来は安全保障機構である、中国、ロシア、中央アジア諸国による「上海協力機構」の6カ国首脳もこのほど、地域の経済協力について、加盟国間の通関、検疫の簡素化を提案した。モノの輸送を一層スムーズにするための措置で、6カ国のFTAも長期的な目標として掲げた。経済発展は、地域の貧困の解消、テロの撲滅にも寄与する。
 

FTAによって生まれる高度な信頼関係や互いの経済的利害の接近が、経済分野のみならず、安全保障にも有利な状況を生む。経済交流、外交と安全保障とが密接に絡む「総合安保」を重視する考え方が、中国内外の多くの人々の意識にはっきりのぼり始めてきた。

当然のことながら、FTAには痛みも伴う。ことに、市場経済化によって淘汰(とうた)が進んでいる中国の競争力の低い国有企業、多くの中小企業は一層大きな打撃を受けるだろう。こうした要素も十分考慮に入れた上で、中国側はFTAへの積極姿勢を打ち出した。厳しい国際競争に打ち勝ってほしいというメッセージを、国内向けに送ったのだ。

途上国間の協力であるASEANとのFTAでは、産業構造では競合する部分が多いだけに、短期的にはASEAN側に有利だろう。東南アジア製品、農作物の中国の輸入増、中国人観光客の出国増が見込まれる。ただ生産、流通、サービスの各分野で、東南アジア市場での中国企業の存在感がこの先一層大きくなることは確実だ。中国とASEANとがFTAを通じて経済的に一体化する経済統合は、双方にメリットをもたらすだろう。

FTA締結をめぐっての中日間の「主導権争い」が注目されているが、大局的に見て最も注目されるべきは、地理的に隣接する中日韓3カ国が経済面での協力をいかに深めるかである。この3カ国のFTAが国内調整などに手間取るようならば、それぞれがまずASEANと個別にFTAを結んだ後に「ASEANプラス3」のFTAをめざす方法もある。ASEANを東アジアFTA締結の架け橋とするのである。「形式」よりも、少しでも早く前に進める「実質」を求めるべきだ。

日本もまた、東アジアの経済統合への参画なくして新しい成長の波に乗ることはできない。同時に、中日韓FTAは3カ国の提携、協力を間違いなく促進していく。それはまたこの地域の「総合安保」の枠組みとなるだろう。

付言
日本語に経世済民という言葉が有りますが、今では政治家以外殆んど使わないようです。 経世(けいせい)は、世を治めることを言います。済民(さいみん)は人々を苦しみから救うこと。 救民と同意語で経世~と用いる、とあります。 また同意語として政経済民という言葉も有る。 更に、かって橋元総理は経国済民と言っております。 

つまりは、経済の基本理念が無ければ政治は語れないし、況や外交、防衛や安保等は論外であると。 いずれにしても、この三つの言葉は略同意語でしょう。 国の経営がまともでなくてなんで国民が救われましょうやという意味合いかと思います。

こういう点から視ていけば中国の政治は今後、実生活の充実向上と、国民本位の政治へと、更にシフトして行くのではないだろうか? やはり政治と経済は不可分であるからして。


1492.愛国vs売国
名前:しんしん 日付:10月28日(火) 21時33分
Egoさん、管理人さん、レスありがとうございます。
補足ですが、民主党岡田幹事長は国家国旗法に賛成でしたが、民主党にいると
反日に染まるのでしょうか、こんなことを言ったそうですね。

>岡田:自民でも中では賛否両論、最終的に決めること。
    ワタシ自身も君が代、歌詞を見ると違和感を感じる。
    私はもう少しふさわしい国歌があってもいい・・・
>安倍:国歌を替えようと?
>岡田:いきなり替えようとしない、国会や国民に聞いて・・・

結局、君が代否定です。

拉致被害者に対しても、

>「(拉致被害者)5人を(北朝鮮に)返さないと政府が決める必要はない」

と突き放した言い方をして、前原議員にすら突っ込まれる始末だったそうですね。
まあ、この人は周りの環境が変われば、少しはマシになる可能性はなくもないですが
(10%未満と思います)、菅はもう手遅れでしょうね。
私が民主党に期待することは、分裂以外に何もありません。

今回の選挙でマスコミの方々もうすうす気づいているとは思いますが、「売国議員落選選挙」
と思っています。

mumuさんとテンポさんと重複するかもしれませんが、対立軸が左翼vs右翼ではなく、
売国vs愛国というようになっていると思うのは私だけではないと思います。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3906/


1491.尊敬できない輩・・・
名前:スサノオ 日付:10月28日(火) 20時37分
道路公団の藤井某は行政訴訟に打って出るんだとか・・・。
この仁も典型的な「俺が法律で、国は俺が動かしている」といった昔風の汚職体質の「高級官僚」ですね。今般、三重教科書汚職で「つくる会」が文化省に申し入れを行いましたが、所詮聞く耳持たず。ではないかと存じます。役人(中央官庁、地方に関わらず)、法曹界、政治家。の中に溢れかえる「反日日本人」否。「国籍不明人」
の鏡として「反日教育」を無責任に行う教師。維新より150年足らずの歴史の中で「たった1度の敗戦」でこうも「卑屈」になれるもんでしょうか?「大和魂」は消え失せてしまうのでしょうか?
なぜ否定するのでしょう?たった半世紀ほど前の我国のことを・・・。


1490.台湾の今 - 対外経済は大陸重視
名前:シュワちゃん 日付:10月28日(火) 15時1分
 チャーター便は、早く着実に行うべき
 http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/2099/104.html
  陳総統が経済再生にGOサイン
   総統経済顧問小組召集人に蕭万長氏
  SARSの経済に対する影響は深刻であり、政府はSARS後を
  睨み思い切った効果ある経済政策推進の必要に迫られている。
  このため陳水扁総統は5月23日、「総統経済顧問小組」を設立し、
  召集人(委員長)には国民党副主席の蕭万長氏が就任した。
  特に経済界では、蕭氏が経済の専門家で行政院長として具体的
  推進の経験もあり、さらに与野党一致の基礎ができたとして
  歓迎しており、同小組の今後の建議が期待されている。

   以下は記者会見の内容である。
  問:
  SARSの世界的蔓延、両岸経済関係への影響、台湾企業の
  将来のあり方などについて語っていただきたい

  答:
  両岸の経済関係を、これによって停滞させることはできない。
  台湾企業がSARSの経験によって、さらに合理的な分業を考え、
  台湾をオペレーションセンターと成し、研究開発、経営管理、
  加工のセンターと為すことを希望する。以前政府はアジア
  太平洋オペレーションセンターの構想を提示したが、
  SARSがこれを推進する契機になるだろう。

   政府は両岸物流のため台湾企業にもっと多くの便宜を提供
  すべきである。
  チャーター便の問題など、SARSの影響で遅らせては
  ならない。
  早く着実に行うべきだ。
  このほかに私は、台湾企業に資金調達の道を提供し、台湾で
  上場し、台湾を国際金融センターにする構想を提示している。
  これは経済界の意見であり、各界が支持を表明している。
  あとは細部にわたって検討するのみだ。
  《台北『経済日報』5月24日》
  台北週報 2099号 2003.6.12

 李登輝氏が大三通*に賛成
 http://www.melma.com/mag/06/m00033306/a00000033.html
  ★台湾関連ニュース
  6/3 台湾団結連盟の陳建銘副幹事長が李登輝氏が台湾の
  「主権・安全・尊厳」を保つという前提下であるならば
  両岸の大三通*に賛成する考えであることを明らかにした。
  2002/06/15

 中台貨物チャーター便許可 台湾当局、香港など経由で
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030910-00000192-kyodo-int
  【台北10日共同】
  対中国政策を主管する台湾の行政院(内閣)大陸委員会は
  10日、中国に工場を持つ台湾企業の便宜を図るため、
  台湾の航空会社が今月25日から1年間、
  香港、マカオ経由で中台間に貨物チャーター便を
  運航することを認めると発表した
  [9月10日20時23分更新] 2003

コメント

「2行で書く今日の主張」(2003年10月分)

2003年10月31日 20時11分25秒 | 「2行で書く今日の主張」過去ログ

◆米国を訪問中の北朝鮮から韓国に亡命した黄長氏は「金総書記は約束破る」と米の「北に安全保証を与える件」を批判。そのとおりだ。2003/10/31

◆「日韓併合は朝鮮人の総意」との石原知事発言は正論。韓国政府は誤った歴史観と言っているが、韓国は歴史捏造の名人だからなあ。2003/10/30

◆キタガワカズミという日本人女性が北朝鮮に亡命申請。辻元清美の内縁の夫の北川明か拉致否定の論文を書いた北川広和の身内?。2003/10/29

◆中曽根元総理が議員生活に終止符。憲法や教育基本法改正等に取り組んでいたのに残念。今後も情熱を持ってのご活躍を期待します。2003/10/28

◆土井たか子が街頭演説をしても人が集まらないそうです。総選挙では落選するおそれあり。出馬しなければ落選しない。引退を決断せよ。2003/10/27

◆支那の海洋調査船が奄美大島北側の領海内に侵入し、音波を発信し調査をしていた件はどうなったか。政府は支那に抗議をしたのか。2003/10/25

◆東京都教育委員会が卒業式や入学式での国旗国歌の具体的な実施方策を定める。反日教師の執拗な妨害のために当然の通達だ。2003/10/24

◆小泉総理は自民党の73歳定年制に基づき中曽根康弘(85)、宮沢喜一(84)両元首相に引退を要請。引き際が大事だが男なら潔く。2003/10/23

◆支那の有人宇宙船は技術はロシアのコピー。資金は日本のODA。それを独自で打ち上げたかのように自慢している。いつもの手口だ。2003/10/22

◆法務省の調査で受刑者の多くが守るのがつらい規則があると回答。刑務所はホテルではない。厳しく、つらいから刑務所ではないのか。2003/10/21

◆土井たか子ネットの掲示板の投稿内容を土井は読んでいるのか。いまだに何ら回答せず。土井の回答を待っていない解党を待っている。2003/10/20

◆英誌エコノミストが、支那は宇宙旅行を他国からのODAでやっていると批判。良いことを言ってくれた。その大半は日本だ。即中止せよ。2003/10/19

◆東京地裁の藤山雅行裁判長が入国管理局の行った不法滞在者の強制退去処分を取り消す。合法が不法になり、不法が合法となった。2003/10/18

◆支那が有人宇宙船を打ち上げても外務省の高島報道官は「まだ発展途上の部分ある」とODA継続を言明。支那は広い国だからなあ。2003/10/17

◆所沢市産の野菜がダイオキシンに汚染されているとのNステ報道で、テレ朝の勝訴破棄し最高裁が差し戻し。久米はすぐに引退だろう。2003/10/16

◆支那が有人の宇宙船の打ち上げに成功。福田官房長官は「成功を心から祝いたい」との感想。支那の事となるとそんなに嬉しいのかな。2003/10/15

◆開店したばかりの土井たか子のHPの掲示板が「管理人にて意見を確認し、後日掲載する方式に変更」これ社民党の嫌いな検閲では。2003/10/13

◆衆議院解散のために、みどりの日を昭和の日に変更する祝日法改正案が廃案に。慎重審議をする法案でもないのに政治家の怠慢だ。2003/10/12

◆共産党は憲法第9条は平和の宝と言うが、9条が国を守っていた?では北朝鮮の武装工作船により武力攻撃を受けたのはなぜなのか。2003/10/10

◆日本固有の領土である尖閣諸島への上陸をめざし、台湾、香港の活動家らの船が出発。明らかな主権侵害だ。政府は絶対に阻止せよ。2003/10/09

◆政府は支那人による毒ガス訴訟で原告の訴えを認めた東京地裁の判決を不服として控訴。当然だ。遺棄者不明では日本の責任なし。2003/10/08

◆東京朝鮮学園が都有地を不法占有。学園側は無償譲渡を要求。美濃部革新都政の時に無償にしたようだ。調べればまだまだ出るぞ。2003/10/07

◆TVタックルで平沢勝栄議員が社民党の中川智子議員に対し「社民党は北朝鮮のポチだ」と発言。まったくその通り良く言ってくれました。2003/10/06

◆辻元清美が次期総選挙に立候補せず。わざわざ表明することもない。すでに過去の人ではないか。なぜマスコミは報道するのか。無視!2003/10/05

◆東京地裁の藤山雅行裁判長は圏央道の土地収用の停止を求めた住民らの訴えを認める。公共に福祉に反し国を潰す異常な裁判官だ。2003/10/04

◆自民党の安倍幹事長を本部長とする「拉致対策本部」を設置。拉致事件で批判されている社民党は既に設置済みか。共産党は?2003/10/03

◆拉致事件ドラマで共産党がフジTVを提訴。では兵本達吉氏を除名した後、どのように拉致問題に取り組んできたのか教えて欲しい。2003/10/02

◆支那の珠海における日本人観光客の集団買春事件は誤報らしい。捏造して留学生による一家皆殺し事件と相殺するつもりだったのか。2003/10/01

この記事は
「2行で書く今日の主張 」としてHPに掲載されていたものです。
なお、作成した各月の分をまとめて当該月の最終作成日に登録しています。

コメント

反日日本人よ!亡命したキタガワカズミに続け

2003年10月30日 22時23分17秒 | 売国奴・反日日本人
 「キタガワカズミ」という日本人女性が北朝鮮に亡命申請したというニュースが流れた時に、まず最初に浮かんだのが社会党の機関誌「社会新報」に「食糧援助拒否する日本政府」という北朝鮮による拉致を否定した論文を書いた社会科学研究所の北川広和の身内かと思ったが、他に北朝鮮に亡命したくなる日本人女性がいるか考えたところ「そうだ」と思い当たる人がいた。

 あの辻元清美の内縁の夫が確か北川明であるから、まさかですが辻元清美は北川と入籍を果たして「北川清美」となり、それが誤って「キタガワカズミ」と伝えられかと思い、ついに旧姓辻元清美も日本にいられなくなり、北朝鮮に亡命申請したのかと喜んだ次第である。日本を愛しておらず北朝鮮が祖国であるかのような発言をしていた反日日本人の代表格の辻元清美がこれでいなくなり良かった喜んだのもつかぬ間、どうも亡命申請したのは辻元清美ではなかったようだ。「辻元清美が北朝鮮に亡命申請」と言うビックニュースを期待していたのですがまことに残念なことである。

 その後の情報では北朝鮮に亡命申請した「キタガワカズミ」という日本人女性は29歳の元オウム真理教の在家信者であることが明らかになっているが、複数の関係からの情報によると、北朝鮮の日本向けのラジオ放送を聴いていて北朝鮮が好きになり、今年8月、支那と北朝鮮との国境を流れる鴨緑江(おうりょくこう)を観光する遊覧船に乗船する旅行中に、甲板からいきなり川に飛び込み、泳いで北朝鮮側に渡ったとのことである。

 立派な勇気ある行動ではないか。まだまだ日本には反日日本人という祖国日本を貶め、批判を繰り返すおかしな人がいる。しかし、北朝鮮のことは楽園のように賞賛して「自分の家に帰ったようだ」とわが祖国のように発言し、「日本にいると色々批判されて体調が悪くなる一方だし、また、なぜ批判されているのか分からないので日本にいるのが嫌になったとして亡命したい」と思っている人がいるかも知れない。    だが北朝鮮は好きな国であるとしても亡命まではしたくないと言うのであろうか。そのようなこと言わずに、この「キタガワカズミ」さんのように勇気をふるっていただきたい。辻元清美は引退せず衆議院議員選挙に兵庫7区から立候補したのならばもう仕方ない。落選したならば即北朝鮮に亡命でお願いしたいものだ。国民は決して引き留めたりはしない。
(2003/10/30)

この記事は「今日のコラム」
反日日本人よ!亡命したキタガワカズミに続け
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

暴走族は産業廃棄物以下だと発言した裁判官

2003年10月28日 22時21分11秒 | 裁判・事件

 水戸家裁下妻支部の裁判官が、審判の過程で検察官送致(逆送)され傷害致死罪で起訴された暴走族の少年に「君らは産業廃棄物以下だ」と発言したことが、水戸地裁であった公判中に2人の親が証言したことが明らかになった。

 少年の父親は「暴走族は犬のうんこより悪い。犬のうんこは肥料になるが、お前らは産廃でどうにもならない」と裁判官に言われ、我が子には真面目になってもらいたいと思っているのだろうか「更生するのに落っことされた感じがした」と証言し、別の少年の母親は「暴走族をしてきた君らはリサイクルできない産廃以下だ」と裁判官に言われて「人間ではないと言われているように感じた」と証言したという。また同裁判官は暴力団名を挙げ、少年らが所属していた暴走族を「暴力団の少年部」とも言ったとのことで、同少年の弁護士の1人は「(少年の更生を考える)少年法の趣旨を考えれば、適切な発言とは言えない」と話しているとの報道がされている。

 この事件は、本年6月に茨城県三和町で同町の無職少年(当時15歳)が起訴された少年らから暴行を受けて殺害された事件であるそうである。最近の非行に走るガキのことを「くそガキ」と言うが、「暴力団の少年部」と裁判官から指摘されるように、このくそガキどもは反社会的な暴力団とつるんで悪事を働き、一人の少年の命を奪っているのであり、暴走族は社会のために何の役にも立たないから、肥料になるうんこ以下だから産業廃棄物と言ったのであろう。確かに人糞でも犬のうんこでも良い肥料になることは間違いない。だが、産業廃棄物なら、再生も出来ないものであるから何処かへ棄てるしかない。であるから、この少年達のことは産業廃棄物とはまさにぴったりではないだろうか。

 安眠を妨げ、交通ルールは無視し、仲間とつるんでは暴行、傷害、窃盗事件など起こしている暴走族のことで住民は困っているのである。裁判官の発言は当然ではないか。その少年の親が、家裁の裁判官に言われたことを暴露して、問題発言だとマスコミに取り上げて貰い騒いで貰えば、少しでも我が子の罪が軽くなると思ったのであろうか。

 もしそうであれば、我が子が家裁から検察官送致(逆送)されて傷害致死罪に問われて裁判になっていることの重大性を認識していないと言わざるを得ない。我が子が他人を殺害したことに親として責任を感じていないのであろうか。産業廃棄物と言われるようになってしまった少年達を育てたのは誰なのか。

 まだ「くそ」がつくガキは良い方かも知れない。それは、この裁判官の言うように「くそ」は役に立つからだ。くその役にも立たないこの少年達を「くそガキ」と呼ばす「産業廃棄物」と呼んだのは全く正しいのではなかろうか。

 鴻池大臣の12歳の少年による長崎市における男児殺害事件に関連して「(罪を犯した少年の)親は市中引き回しのうえ打ち首だ」との発言以来の久々に骨のある今度は裁判官の発言に「よくぞ言ってくれた」と痛快に思った次第である。
(2003/10/28)

この記事は「今日のコラム」
暴走族は産業廃棄物以下だと発言した裁判官
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2003年10月分過去ログ (1468~1489)

2003年10月28日 14時59分27秒 | 掲示板過去ログ2003年分

1489.台湾の今 - 韓流・哈韓族2
名前:シュワちゃん 日付:10月28日(火) 14時59分
 ペ・ヨンジュン-チャン・ドンゴン-ウォン・ビン
 「韓流三銃士」すごい人気 (03/03/11)
 http://contents.innolife.net/listn.php?ac_id=4&ai_id=2829
  韓国のドラマを専門的に輸入して放送する
  台湾のCA-TVの放送局の版権担当のジェニー・リウは
  『台湾では韓国の女性芸能人よりは
  男性芸能人が断然人気がある』とし
  『特にハンサムなぺ・ヨンジュンと
  チャン・ドンゴン、ウォン・ビンが最高のスター』と答えた


 BoAの『アトランティスの少女』が台湾チャートで1位
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/07/07/20030707000026.html
  BoAブームが台湾にも上陸した。
  韓国と日本でトップクラスの人気を誇るBoAの
  『アトランティスの少女』が、
  台湾のラジオ局「Kiss Radio」の
  週間チャートで1位に輝いた。
  2003.07.07(月) 20:48


 ウォン・ビンが中華圏人気ファッション誌の表紙に
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/07/30/20030730000068.html
  俳優のウォン・ビンが中華圏の人気ファッション雑誌
  「men’s uno」の表紙モデルに選ばれた。
  ウォン・ビンは香港、中国、台湾で同時出版されている
  男性ファッション雑誌「men’s uno」の
  2003年9月号のカバーモデルとして登場すると同時に、
  8ページの特集記事を通じて紹介される。
  2003.07.30(水) 19:36


1488.選挙の目玉郵政改革 その②
名前:桑原洋一郎 日付:10月28日(火) 14時8分
 もう総論ではすまない郵政改革 その②

民主党も中身が大事とたんかを切るのはいいが、肝心の中身ははっきり
しない。「郵貯・簡保資金を地域、中小企業に役立たせるシステム」としているが、これでわかる人は少ないだろう。郵貯資金が中小企業、地域活性化の名の下に財投機関に流れていったこれまでとどう違うのかという疑問もわく。

>そこで民主党はと言えば、民主党は(1)郵便事業は全国どこでも一律料金を前提に民間参入を大胆に進める(2)郵便局でもパスポートが取れるワンストップサービスの拠点にする(3)郵貯・簡保資金を地域、中小企業に役立たせるシステムを構築する-などとしている。改革の内容に一切触れない自民党の公約に比べれば、多少改革の方向性が出ている点でましだといえる。だが、それでも将来像がくっきり浮かんでこないと言えます。

>更に「郵政改革をすすめる」というが、民営化を前提としているのかどうか、将来の形態を明示していない。三百五十兆円という郵貯と簡保を合わせた巨大資金を各地域、中小企業に役立たせるのは悪いアイデアではない。だが、巨大な郵貯資金を事実上当てにしている国債、地方債の引き受けはどうなるのか。数多くの公社・公団などへの資金供給といったこれまでの財政投融資をどう変えていくのか、という『言うは易く行うは難し』という事実に、お手上げの様な格好です。 

われわれは郵政民営化を主張してきたが、これは小口配送や金融分野で
競争を促すことで、利用者が安価で良質なサービスを受けられるようになるとの判断からだ。国営の金融事業がもたらす様々なゆがみを解消できる点も重要だ。

>そこで何所からともなく、現状の公社形態のままにしろ、民営化するにしろ法人税などを免除されたままで郵貯・簡保事業を営まれたら既存の民間金融機関や保険会社は太刀打ちできないのも事実だろう。また、全国津々浦々に張り巡らされた郵便局のネットワークはへき地や離島の山村、漁村に暮らす人々にはなくてはならない存在だ。民営化されれば採算の合わないこれらの郵便局が切り捨てられる可能性が高いが、郵政改革には採算性だけで善しあしを決められない問題を含んでいる、ここは実に複雑な様子だ。

もちろん、やり方次第では公正な競争を阻害したり、日本の金融機能の健全化につながらなかったりする懸念もある。民営化の方法は幅広い視点からの詰めを要する。ただ、論議が長引くと、郵便や金融の将来像がなかなか見通せず、企業や消費者に不利益を及ぼす。なるべく早く具体的な議論に入り、様々な選択肢の得失を検討して結論を急ぐべきだ。

>いろいろ語りましたが、与野党を問わず、これら多くの疑問に答えてくれるマニフェストは見当たりません。マニフェストにそこまで求めるのは酷なのだろうか?またそこまで聞くのは我々選挙民だけであろうか。


1487.管理人様
名前:テンポ 日付:10月28日(火) 13時8分
下(1486番)の投稿、読みましたよ。

まずは「反日日本人は礼賛するシナや北朝鮮に移住しろ」との一文、
大いに頷きました。
そんな輩の筆頭は、何と言ってもあの大江健三郎ですね。

思えば十年程前か、ノーベル文学賞を獲って浮かれたのか、
受賞のコメントとして「あいまいな日本の私」なる、
我が国を貶める演説を世界に向けてほざいたのは、一生忘れません。

そして、「自国を愛せない人達が国会議員のバッチを付けている」
確かにそうですよね。
ましてや、辻本清美の様に北朝鮮のシンパでさえも国会議員になれる。
最もこういった人達は、理由は異なれども国会議員の座を追われつつあるようですね。
それって”国会議員”ならぬ、”滑稽議員”?(笑)

そういえば、今日から衆院選告示ですね。
僕が思うに、安部晋三氏や石原慎太郎氏が支持されるのは、
あらゆる脅威から市民を守るのが、安全保障であり、そしてそれは、
国家としての一つの福祉政策である。

そういった事を、我々に明確に語っているからなのでしょうね。

今回は、簡単なレスにて失礼いたします。


1486.Re:右翼左翼 (Egoさんへ)
名前:forest(管理人) 日付:10月28日(火) 11時28分
昔読んだ本に「左から見ると真ん中も右に見える」というのがありましたが、右でも左でも、自分たちのことが真ん中と思っているでしょうから、意見がまったくかみ合わない左右の連中が、本当は左右に分かれて相手にしなければ良いのにお互いに真ん中と思って同じ土俵の上で論議をしている訳で、これでは混乱の極みです。

私は、サヨク、右翼とも国民の敵と思っていますので、Egoさんのおっしゃる通り、この素晴らしい伝統、文化、山河など持つ日本国(わが郷土。わが故郷)を愛することが大切であり、そのためには、祖国であるこの国(故郷)を愛さない人にはサヨクであろうが、右翼であろうが徹底的に批判して行こうという考えです。

日本人が自分の国を愛さないで、誰がこの国を愛してくれるのでしょうか。外国人の方が、日本国内を旅行して、この日本の素晴らしさに感動して永住を決めた人もいるそうですが、日本人の血が流れている日本人の中に「祖国日本が嫌い」という反日日本人がいるというのですから信じられない現象です。

反日日本人の中には支那や北朝鮮に自分の祖国を見いだしたような発言をする人がいますが、日本には外国旅行の自由がありますので、そんなに日本が嫌でしたら健康にも良くないでしょうから、どうぞ好きな国に行かれて、健康を取り戻して頂きたいと思っております。

マスコミは民主党の反日性をあまり報道しませんが、自民党がダメだから民主党という考えは余りにも短絡的です。自民党も確かにダメなところがありますが、他党に比べれば、まだましです。
しんしんさんが紹介されたサイトには民主党の反日議員名簿が掲載されており「国を愛する気持ちは強制されるべきではない」と国旗国歌法制化について反対者が46人もいたことが明らかになっています。自分の国を愛せない人が国会議員としてバッチを付けているというのは異常です。

今朝のテレビで佐々淳行さんが、今度の選挙は「防衛と治安についてしっかりした考えを持った人を選ぶことが大切です」と言っていました。「防衛と治安」は最大の福祉であり、この2つについての危機感がなく、支那人の犯罪をのさばらせような発言をし、今でも北朝鮮の善意に期待するような反日日本人を議員にしてはいけません。

民主党の菅代表の発言には疑問を持っており、この人も反日日本人の一人であると思っております。もし有権者の選択で民主党が中心となる政権が出来たとしたら日本人の良識は何処へ行ったのかと嘆くことになるでしょう。日本を不幸することをなる選択をしてはいけません。


1485.選挙の目玉郵政改革その①
名前:桑原洋一郎 日付:10月28日(火) 0時53分
もう総論ではすまない郵政改革 その①

小泉純一郎首相の持論である郵政事業民営化が自民党の政権公約に盛り込まれたことで、郵政改革が選挙の争点に浮かび上がってきた。とはいえ、各党の公約はいずれもあいまいな内容にとどまっている。郵便局は有権者にとって身近な存在だが、抽象画をみせられたような政権公約では選択のしようがない。郵政改革を柱の1つに据える以上、各党は総論を超えた中身を示すべき時期にきている。

>仕掛けたのはもちろん、現政権中枢の自民党を率いる小泉純一郎首相その人だ。「郵政民営化」を持論とし、首相就任以来、異常なほどにこのテーマにこだわっている。その自民党は政権公約(マニフェスト)で「二○○七年四月に民営化」と時期を明記しております。

自民党は2007年4月の郵政民営化を政権公約に盛り込み、「国民的議論を行い、2004年秋ごろまでに結論を得る」としている。一方、民主党は民営化のかけ声や見せかけの改革ではダメだとして「国民生活の向上・地域経済の活性化に資する郵政改革」を掲げている。

>そうですねぇ。受けて立つ野党では、政権奪取を狙う民主党がその政権公約で「国民サービスの向上と地域経済活性化に資する郵政改革」を掲げているではありませんか。共産党は「庶民の貯蓄を守る」として一層のサービス向上で国営事業維持を打ち出しました。

>ほぼ現状維持の共産党を別にすれば、郵政改革論議は事実上、自民対民主両党の政権交代をかけた論戦の一つになっています。だが、それにしては改革の具体像が提示されていないのは残念ですが。

従来の郵政事業のあり方に疑問を示し、改革が必要と考えている点では一致している。そして、民営化を打ち上げる自民党に対し、民主党が「経営形態より中身が大事」と応じる形に一応はなっている。ただ、その先になると、よく見えなくなる。

>内部的には、民営化に一直線に進もうとする小泉首相と、それをよしとしない同党郵政族との対立の中で、両方の顔を立てた妥協の産物の文章となっています。読みようによっては、民営化が先送りされる可能性が充分あり、現状の公社形態のままで民営化されない余地すら残していると言えます。

>「議論し結論を得る」としたこともあって、肝心の民営化後の郵政事業がどのような姿になるのかには一切触れていない。これでは「郵政改革の是非を判断しようにも、その取っ掛かりすらない」と多くの選挙民が感じているに違いない。そう思われませんか?

自民党の公約は、郵政民営化を言うだけで、その方法については何も語っていない。昨年9月に出た首相の私的懇談会の報告書では、いくつかの方法を提示したものの、答えは出せなかった。これを首相も放置した。そもそも民営化反対論が党内で根強い中で本当に実現するのか、という疑念は払しょくできない。

>確かにそうでしょう。


1484.思った通り
名前:mumu 日付:10月28日(火) 0時6分
物事をまともに理解しない、出来ない、するつもりもない大学生だったと改めて露呈されたようですな。
初めから予測していたとは言っても、ここまで期待通りだとは逆に興醒めすら覚える程ですね。

さて、右翼を国粋“だけ”だと考えてるようですが、その時点で既にこの大学生の認識は歪んでいると判断しても良いものでしょうが、それと同じく左翼を説明するのに共産“だけ”しか言えないあたりも、わかりもしないくせに句読点なんぞに難癖つける暇があるんなら、簡単な字引ででもすぐに意味など調べられるのに、どこからかの聞きかじりのそのまた漏れ聞いたようなもので勝手に自己流な断定をするのは、今後一切やめていただきたいものですね、どこかの大学生さん。

そもそも何故思想的な差異を右と左に分けたのか、そうしたものにもちゃんと歴史的背景というものがあるのに、それすら知っちゃいないんでしょうね。
大学生にもなっている相手に“わざわざ”言葉の定義の説明から始めなきゃならないとは、本当に自覚の無い馬鹿程でしゃばりたがるようで嫌になります。
右翼とは保守的・国粋主義的な思想傾向のことを言い、その立場に立つ人や団体を指すこともある、とは字引からの引用ですが、それとこちらの管理人様のお考えを照らし合わせて、どこが保守だの国粋だのに見えるんだか、日本人としてごく当然持って然るべき誇りと独立心を持とうという呼びかけは、別に日本だけに当て嵌まることではなく、世界中のどの国でも当たり前なことを主張されているに過ぎないことも理解出来ないようですね、どこかの大学生さんは。

>まるで私が『以上の事をただの誹謗中傷や煽りの類だと
「決め付ける」』ことを決めつけているかのように読めるのですが。

自分に読解力の無いことをわざわざ自分から告白したがる自虐趣味を世界に晒したがるとは、さすがと言うべきでしょうが、私はそんなことを言った憶えはありません。
もしもそう決め付けるのなら、というのをどうやったら「決め付けている」ことになるんだか、日本語をもう少し正しく理解し且つ使うように心がけてほしいものです。
まぁ、そういう人物に文章がおかしいと言われるということは、私の文章力も満更捨てたものじゃないという証明になったと、少しばかり自惚れても良さそうな気がしてきたことは望外のことと喜んでも良いものかどうか・・・

何についての、どういった言論の対立を見たつもりになってるんだか、知りたいとも思いませんけど、簡単な単語一つ満足に理解してそうにない大学生がその存在を指摘したつもりになっても、ドン・キホーテよろしく幻に向かって吼えるのと同じような虚しいものを感じますな。


1483.右翼左翼
名前:Ego 日付:10月27日(月) 23時35分
右翼左翼論ほど滑稽でわからない議論はない。
日本では 右翼 怖い 国粋 、左翼 自由平和 共産? との印象があるのは、認めます。
しかし、ここで議論されているのは、右翼左翼ではなく、日本はどうしたら
良い国になるのか、国(故郷)を愛する事 と 愛さない 人への批判 を議論する場であって、右左など考えている人がいますか?
右から観れば左、左から見れば右 ですよ。くるくる回っちゃいます。
forest様 いかがでしょう。

しんしんさん
前原、枝野、岡田など 反日議員がひしめいている民主党を私は批判しています。根拠としては、朝生やサンプロなどTVで発言を聞いていて、ただそう思っただけです。
彼らはTVなどで、有名になってから、現在は民主党内でそこそこの実力者になって、さらに傲慢になり化けの皮がはがれ、反日傾向があらわになっています。今日NHKにて 記者クラブでの党首討論を観ました。
ものは言いようです。管は 最悪です。多分私生活でも冷たい人 ではないかと感じました。こんな詐欺師に引っかかるかな?
日本人の良識を見ています。


1482.民主党 反日議員名簿
名前:しんしん 日付:10月27日(月) 22時56分
Egoさんが以前、前原・枝野議員に対する不信をあらわにされていましたが、
やはり私も以下の資料を見ると、なるほどとうなずきます。
http://216.239.53.104/search?q=cache:tZOsoB8UMUAJ:www.eda-jp.com/dpj/kokki3.html+&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja
これを見ると鳩山先生の方が、不十分ながらまだマシと思ってしまいます。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3906/


1481.大学生の「警察について」の投稿について(フェルミオンさんへ)
名前:forest(管理人) 日付:10月27日(月) 22時23分
大学生から右翼と言われた管理人のforestです。「1419.警察について」の大学生さんからの投稿は「警察官から職務質問されて学生証を見せる、急に態度を変え大学と言う権力をもつ、私に屈した」と言うもので、それについて私は「1428.Re:警察について( 大学生さんへ)」で回答していますが、その大学生さんから、「1471.」で、「大学で法を学んでおりまして、レポートの作成中に見つけた」と、
HP平成徒然解体新書【堕天使の槍】。
http://www.amaochi.com/conte/main/index2.html
というサイトを紹介されました。

大学生さんは、そのサイトの管理人を右と言っていますが、コラムを読んでいてとてもそんなには感じられませんでした。
リンクページには私のサイトともリンクしているものがありましたが、もし私のサイトへリンクの申し込みがあっても「リンクはできない」と断るようなサイトです。

そのサイトの中に「警察の悪態」「初歩すらできぬ警官」「寄るな!!警官!!」「警察に対する一般人の態度」「ウソつき警察」という警察に関するコラムがあり、読んで見ました。どうも大学生さんは、このコラムに影響を受けて「職務質問した警察官に学生証を見せ屈服させた」と自慢したのでしょうか。
私は、大学生さんに「職務質問した警察官の行動は合法です」と回答していますが、HP平成徒然解体新書【堕天使の槍】の管理人は根っからの警察嫌いなようです。
そのコラムのひとつ「警察の悪態」は
……………………………………………………
ある飲み会で飲んだ帰りだった。
一緒に帰っていた友人は自転車を引いてオレと歩いていた。
帰っている途中に、ふいに警察官がオレらを止めた。
どうやら自転車盗難の検査らしい。
あいかわらず警察の態度は横柄だ。
せっかくいい気分で酔っていたのに、
やつらを見るだけで不愉快になっていた。
どうやら友人の自転車の車輪に鍵がついていなかったらしいのだが、
友人はチェーン式の鍵を自転車に巻き付けてあった。
散々名前とか住所とか聞いておいて、向こうのミス。
それなのに謝罪の一言もなく、
至極当然のような顔でまだ態度も横柄だった。
(以下略)
……………………………………………………
で始まっていますが、自転車盗難が多い世の中ですから自転車の車輪に鍵がついていないで、チェーン式の鍵が付けてあれば、最初についていた鍵を壊したのではないかと疑ったのではないでしょうか。自転車には防犯登録や車体番号があれば所有者が分かるでしょうから、住所、名前を聞くのは、その自転車の所有者と合致するかを確かめるためでしょう。自分の自転車であれば、びくびくすることはないし、友人などから貰ったものであれば、名前くらいは分かるでしょうから、自転車の所有者と合致すれば良いわけです。

それが、このサイトの管理人は「散々名前とか住所とか聞いておいて、向こうのミス。それなのに謝罪の一言もなく」と書いていますが、何がミスなのでしょうか。またなぜ警察官は謝罪の一言が必要なのでしょうか。「調べたら盗難自転車ではないではないか。だから職務質問した警察のミス。そんな盗難でもない友人の自転車を調べたのだから謝れ」と言う訳でしょうか。
この場合は警察官は職務質問に協力して貰ったことを感謝しても謝罪する必要があるのでしょうか。窃盗犯の多くは自転車やバイクを盗まれるというケースが8割以上とのことです。我が家でも2台自転車が盗まれ1台が見つかりましたが、1台はとうとう見つかりませんでした。このように警察官の職務質問に文句を言って謝罪しろという人ほど自分の自転車が盗まれると泣きついてきて「早く探せ」と言ってくるのではないでしょうか。
そんなに信念で警察が嫌いなら嫌いで構いませんが、では事故を起こしても警察に届けない。よって事故証明はでない。だから保険金も出ない。ということになり、自分の家に泥棒や強盗が入っても届けないのでしょうか。


1480.フェルミオン様。
名前:スサノオ 日付:10月27日(月) 20時25分
放っておきましょう。この手の手合いはよく来ます。
ろくに反論する術がないから、人様の「揚げ足取り」しか出来ません。
親の金で大学に通い、これといって目指す進路もなく・・・。
就職すら探せず、結婚もせず、祖父達に孫の顔すら見せようと思わない。こんな国に誰がしたんでしょうか?嘆かわしい。


1479.宣伝
名前:保守会管理人CQB 日付:10月27日(月) 19時13分
皆さん始めまして、この秋スタートした保守系のサークルのホームページを管理しているCQBと申します。皆さんこのサイトで熱い議論を交わしておられるようですね。私たちも現代日本の憂うべき問題について日々議論を重ねております。興味のある方は是非我がホームページへお越しください。
http://kigaru.gaiax.com/home/hosyukaiweb


1478.学生の方へ(1477)
名前:フェルミオン 日付:10月27日(月) 17時27分
下の投稿、タイトルを忘れていましたので。


1477.(untitled)
名前:フェルミオン 日付:10月27日(月) 16時29分
あなたは、警察を忌み嫌っているのでしょうか?
引用されたページの管理人はどうやらそのようですね。
そこの管理人を右と言っていますが果たしてそうでしょうか?

警察権力には何が何でも抵抗すべきだという風に受け取れます。
警察官に呼び止められて、露骨に嫌な態度を示せば、警官も何かやましいことが
あるのではないかと疑います。
全ての警官の態度は横柄で、権威主義的だと先入感を持っているからそういうことに
なるのではないですか?

そもそも、国家権力、警察権力の否定というのは、本質的には警官も政府の人間も
一般市民も平等だという思想を突き詰めたものでしょう。
それをさらに突き進めたものが国境を排し、世界を一つにしようという所に
行き着くでしょう。グローバルとか、地球市民とか最近進歩的といわれる人間が
好んで使う表現です。
これは世界同時革命を唱えたマルクス主義と同じであり、左翼思想の延命のために
化けたものでしょう。一見聞こえが良く、偽善に満ちていると言えるでしょう。

こういう反権力を唱える人が自覚しているかはともかく、左翼の影響を受けている
とは言えるでしょう。
mumuさんが言われた「右翼と左翼の意味とその違いも理解出来ない」というの、
あなたがこういうことを見抜けていないからだと、私は思いました。
それに、ここの管理人様は「左翼や右翼思想の持ち主」は「国民の敵」だとトップページ
で述べておられます。私は管理人様の主張は右翼思想だと思いません。
むしろ、左に偏った人からは右に見えるだけだと思います。
あなたも左寄りであるから、管理人様を「右」と断定しているのでは無いですかね?
自身ではノンポリと公言していますが私にはそうには思えません。
左翼思想の影響を受けているのではないでしょうか?

それから、あなたの以前の警察についての投稿を読みましたが、本人は反権力を
気取っているようですが、あなた自身権威主義者では無いのですか?
「権力を持つ、私に屈した」と誇らしげですからね。


1476.選挙の目玉政策
名前:桑原洋一郎 日付:10月27日(月) 13時56分
 年金改革 その②

一方、自民党は守勢に立たされている。党内に消費税の年金目的税化を主張する意見があるにもかかわらず、小泉純一郎首相が「任期中は消費税は引き上げない」と明言しているため、党内論議が封印された格好になっている。自民党の公約は「基礎年金の国庫負担率を2分の1に引き上げる」としたものの「将来の消費税引き上げは国民的論議を行い、結論を得る」と歯切れが悪い。政府内で来年の年金改革案とりまとめ作業が近く始まることも影響しているだろうが、負担率引き上げを公約していながら財源を明らかにしないのは、政権与党として無責任のそしりを免れない。

>自民党はそういうところがススどい、まさに寄生虫的です。民主党は無責任に書き立てていると思いますし、公明や新保守もいい加減です。小泉さんは自分の政権の時には増税は致しませんと言うのですから、国民はその後を思えば不安で、小泉さんは国民に不安を先送りさせただけなのです。

与党の公明党は積立金の取り崩し、保守新党は消費税の目的税化を示しており、自民党のあいまいな姿勢が際立つ。ただ、自民党以外の改革案も消費税を何%引き上げ、積立金をどのくらい取り崩せば年金がどのくらいもらえるのかという国民の素朴な疑問には答えていない。社民党の基礎年金の全額税方式案や共産党の公共事業費削減分などを財源に充てるという案も具体性を欠く。

>結論的には何所も不満足の様子ですね、私も同意見です、議員とは如何に国民を騙しえるか?と考えている様な気でいるのでしょう。何所の党も同じ様にそう思えるのは危険状態です。

各党は実現可能な保険料や年金給付額をできる限り明示し、改革案をよりわかりやすい内容にすべきだ。年金問題を国民的な論議に高めるには、改革案が国民に理解されることが前提になる。

>そうです、御社の意見は公式的な意見でしょう。しかしながら、それをやれば内部の反逆者になりませんかね、何か、議員同士の暗黙の了解がある様な気が致します。政策にしても悪戯にしても、、、。


1475.選挙の目玉政策
名前:桑原洋一郎 日付:10月27日(月) 13時47分
【年金改革】国民にわかりやすい具体案を示せ(その①)
老後の生活に欠かせない年金のあり方をどうするかが総選挙の大きな争点になりそうだ。各党はマニフェスト(政権公約)に年金制度の改革案を盛り込んでいる。少子高齢化や経済の低迷で年金制度は財政的に行き詰まっている。しかも政治と行政による改革の先送りが重なり、年金に対する国民の不安や不信は高まる一方だ。こうした不安を解消し、信頼できる制度を再構築しなければならない。

>確かに選挙の目玉ではあるがどうも腑に落ちない、それは今日こうなってしまった原因を開示して関係者の責任をどう取るのか?過去の大臣は責任を取るべきである。国民の金つまり公金を勝手に使い懐に入れた輩、独断と偏見で証券会社とツルミ、金をジャブジャブ注ぎ込んだ資金運用部の輩、採算が取れずに慌てて箱物をバーゲンセールとした輩を断固として処分する事だ。

>余りにも勝手な事を政府自民党が言う様であれば、国民年金の未納率は益々上がるでしょう、そうして一層深刻な若者の氾濫を招くかも知れない。この若者達は国のいい加減さをつぶさに見ている。いざ自分達が年金を受け取る時、少子化が続き資金不足で、そう当てにはならないと思っているから。これを若者の氾濫という人がいますが、この人たちも自力では将来の不安を消し去る事が出来ないという点でしょう。

改革に向けた大きな課題は2つある。基礎年金の国庫負担率を現行の3分の1から2分の1に引き上げる財源(約2兆7000億円)をどう確保するかという点と、年金制度を安定させるためにどんなシステムに変えればいいかである。 積極的に提案しているのが民主党だ。国庫負担率引き上げについて「歳出削減で財源を確保し、5年間かけて段階的に引き上げる」とした。将来は「全額を税金で賄う国民基礎年金と、所得に応じて保険料や給付額が決まる所得比例年金の2階建て制度を創設する」とした。

>選挙戦にこの財源を各党がマニフェストなどで言い合っているが今ひとつハッキリしてこない。節約を忘れ増税しか能が無い議員さんだけというのが残念です。あつい福祉だが税がかかる、或いは福祉は薄いが税は少ないので皆さんが其の時の資金を蓄えて下さいというのかをそろそろ決めませんといけません。

注目されるのは国民基礎年金の財源として消費税率の引き上げを各党に先駆けて示したことである。「選挙では消費税引き上げはタブー」とされる中で、年金制度を再構築するため国民に痛みを求める姿勢は評価していいのではないか。

>その前に資金運用部の株式投資ミス等国民に開示すべき事柄があります。運用知識不足であろうと無かろうと、結論的ミスはミスでしてその責任を明確にしなければなりません。国民に負担を求めるのはその次の事です。つまり、議員も官僚も自らの襟を正して戴きませんと話にはならんでしょう。


1474.左翼=平和主義者ではない
名前:スパルタクス 日付:10月27日(月) 12時50分
殴られたら、殴り返せ!これが私の考えです。私は左翼だと自分で思ってますが、自衛権や自衛隊の存在は認めます。私の規定では国家への反逆権を認めるのが左翼だと思ってます。


1473.(untitled)
名前:大学生 日付:10月27日(月) 3時29分
>>1472
右と左だけに分けられるはずがない、そんなことはわかってます。
でも完全なる中立はありえません。当然どちらかに寄る。
だったら「対立」の概念で見るのも一つの試みではありませんか?
右翼→一般化すれば国粋
左翼→一般化すれば共産
どちらも国をよくしようとする考えから生まれたのでしょう。
方法の違いはありますが。

あと…
こんな浅学非才、厚顔無恥な学生に言われるのもアレでしょうが…
3段落目の
「私見ですが、私には大学生にもなって右翼と左翼の意味とその違いも
理解出来ないくせに、他人にその自分の見方を平然と押し付けられると
するかのような、度し難いまでに恥知らずな思い上がりはいったいどこ
から湧いて出てくるものなのか、おそらく「対立」の意味も理解していないくせに自分じゃわかった気になっているだけだろうとも思われます
ね。」
句読点を適切に使っていただきたいです。なんか文章自体も変ですし。

4段落目。まるで私が『以上の事をただの誹謗中傷や煽りの類だと
「決め付ける」』ことを決めつけているかのように読めるのですが。

もう少しまともな議論をさせてください。


1472.大学に行っても
名前:mumu 日付:10月27日(月) 0時52分
無意味なことしか頭に入れようとしない輩のいることも、別に今更驚く程のことでもないでしょうが、ここまで物事を自分の頭で考えようとしないくせにわかったつもりになれる厚かましい恥晒しが、またぞろのこのこ現れたようですな。

どこの大学生なのか聞く気も起こりませんが、世の中何でもかんでも右と左に“だけ”分けられる程単純でも甘っちょろくもないことを、学生の中に理解しろというのは酷かもしれませんけど、頭は生きている間に使わないとどんどん馬鹿になっていくだけだと、お節介を承知で注意しておきましょう。

私見ですが、私には大学生にもなって右翼と左翼の意味とその違いも理解出来ないくせに、他人にその自分の見方を平然と押し付けられるとするかのような、度し難いまでに恥知らずな思い上がりはいったいどこから湧いて出てくるものなのか、おそらく「対立」の意味も理解していないくせに自分じゃわかった気になっているだけだろうとも思われますね。

以上の事をただの誹謗中傷や煽りの類だと「決め付ける」のであれば、その前に是非右翼と左翼の意味と差異、そして何故こちらの管理人様が右寄りな思想の持ち主だと思ったのか、「まともな日本語で」説明してからにしてもらえると助かります。


1471.(untitled)
名前:大学生 日付:10月26日(日) 23時55分
以前警察についての投稿をしたものです。
大学で法を学んでおりまして、レポートの作成中に見つけたものです。
http://www.amaochi.com/conte/main/index2.html

ここの管理人さんも右みたいです。
左右の中にも言論の対立と言うのはあるのですね。


1470.Re:正常な「くそガキ」フェルミオンさんへ
名前:フェルミオン 日付:10月26日(日) 22時36分
管理人様、レスありがとうございます。
私は今19歳ですので、選挙権もありませんし、クソガキ年齢ですね。

反日教育は断じて排されるべきですが、特に初等教育が重要だと思います。
実を申しますと、私も小学生の時には、今では考えられないようなおぞましい思想を
植え付けられていました。

特攻は、嫌がる学生を強制して行ったものだと吹き込まれ、もし自分が同じ立場なら
どうするかと問われれば「自軍の陣地に突っ込む」などと考えていました。
しかし、英霊の言乃葉を読めば、いかにこういった教育が虚構に満ちているか分ります。
皇室は、国民の税金を使って何もしないで生活しているのは不公平だとも思い込んで
いました。
左翼の言説はしばしば感情的で、筋の通っていないものが多いです。
感情をコントロールしにくい成長期の児童生徒は簡単に洗脳にかかってしまうのでしょうか?

私が幸運だったのは、祖父母が側にいたことです。
私の祖父は、戦時中は満州にいたそうですが、祖父から聞かされた話と、学校教育で聞か
される惨状とを並べた時に違和感を感じました。
祖父は騎兵隊だったそうですが、満州ではよく遠隔地へ演習に行き、駐留地へ帰る時には
夜ということが多かったそうです。馬任せで帰ったそうです。
「ゲリラ等に襲われたりしなかったのか?」と疑問を抱いたので聞いてみるとそんなことは
全く無かったそうです。
満州経営が、今言われているよりうまくいっていたんでしょうね。

その祖父が朝日新聞の読者ですが、影響を受けているようには思えません。
祖父は、満州から沖縄戦に投入される予定だったそうですが、結局沖縄まで船が行けない
ということで、九州に上陸して終戦を迎えたそうです。
もし沖縄へ行っていれば祖父は靖国神社に合祀されていたかもしれない訳です。
親戚にも戦死された方がおります。覚悟はしていたのではないでしょうか。

当時を経験した人の話を直接聞く機会というのは、これからますます減っていく
ことでしょう。そういう機会を持ちえた私は大変幸運だったと思います。


1469.自公の偕老同穴
名前:桑原洋一郎 日付:10月26日(日) 18時27分
自公選挙協力は偕老洞穴

「偕老同穴(かいろうどうけつ)」という言葉がある。結婚披露宴でよく使われる。「偕(とも)に年をとり、同じ墓に葬られる」の意味だ。つまり、夫婦の愛情が長く続くことをいう。
もともと、「偕老同穴」という言葉があったわけではない。これは合成してできた言葉だ。中国の戦国時代というから、前403年~前221年のこと、中国最古の詩集『詩経』が編集された。主に諸国の民謡と周などの国の祭祀・儀式に関する歌からなっている書物だ。この『詩経』の中に、「偕老」が含まれる詩や、また「同穴」が含まれる詩もある。別々の詩に出てくる言葉が、後の時代になってくっついたわけだ。


自公連立は丸四年に過ぎず、むしろ中選挙区時代から直接対決を繰り広げてきた因縁の歴史が重い。選挙区の現場で戦う当事者にとり党本部が決めた「連立の大義」をすんなり受け入れ、万全の選挙協力を進めることが難しい場合もある。

**「お前が意地を張っていると、おれがまた落ちる」**

*
公明の支持母体である創価学会との対決を繰り返してきた八代英太は今春、落選中の複数の自民党閣僚経験者から電話を受けた。公明は今回、都内の選挙区を東京12区一本に絞り、早くから前職の太田昭宏の出馬準備を進めていた。だが、前回、12区で当選した八代は選挙区にこだわった。
閣僚経験者は「八代が比例代表に回り自民が太田支持で動けば、他の選挙区で公明が自民候補の支援に動く」との期待感を露骨に示した。

>そうなんだ、東京12区は自民の八代と公明の太田の一騎打ちだった。

*
公明は都内で支持母体の創価学会票を一選挙区平均二万票持つとされ、自民候補の当落を左右するといわれる。“学会票”を頼りにする自民候補が少なくないのはこのためだ。

前回総選挙で公明は十八選挙区で公認候補を擁立。うち四選挙区で自民公認候補とぶつかり、すべて落選。今回、自民は公明の選挙区候補十人すべてに推薦状を出した。

自民と公明は同じ与党でありながら国の根幹にかかわる憲法や教育基本法改正、安全保障などで基本的な違いも抱える。そうした中で「連立政権」の維持へ向けて表向き両党の協力態勢をとりあえず整えたに過ぎない。

>とは言うものの国民としては、自民公明の一騎打ちなんて事になれば、政治の世界と、国民に言う事とはどう整合性を取るのかが解りかねる。

*
八代は選挙直前になって比例転出を受け入れたが、八代陣営の一人は「うちが比例に回ることが最大の選挙協力だ。それ以上のことに責任はもてない」と語る。七日、八代のいる自民支部は「民主、共産候補の支援は行わない」ことを決議。だが、肝心の「太田支援」の決議は見送られた。

>私は退くが応援までは出来ないという事だな。

*
「(自民党とは)今まで敵対して三十五年やってきた。相当な時間とキメの細かい対策がなければ(選挙協力は)できるものではない」。公明幹事長の冬柴鉄三は、自民との選挙協力の難しさをこう強調する。
その実例が、自民との候補者調整の末に臨んだ前回の神奈川6区。公明前職が二万五千票近くの大差をつけられ民主前職に敗れたが、ある公明関係者は「五万二千票余りの得票のほとんどは自前の票だ。自民支持者の票はほとんど入らなかった」と指摘する。

>公明は末端にまでしき占めて自民を応援しているのに、自民支持者からは公明に入らないという事は凡そ見当はつくことだろうに。

*
公明内では、前回衆院選で自民が推薦した公明候補に自民支持者の票はほとんど入っていないとの認識が定着。逆に公明が推薦した自民公認候補には、七-八割の学会票が流れる「一方通行の協力」と分析する。
学会票の支援がないと当選できないと頼る自民候補と、自民票に裏切られ続けた公明候補。両党は互いへの複雑な思いを抱えながら、民主党との「マニフェスト(政権公約)対決」に挑む。=敬称略、

>単独では困る、自民、公明、新保守の3党連合なのだから、其れなりにすり合わせをして国民の前に開示する事を強く望みたい。
さて此処にお出でになる皆さんは如何思われますか?


1468.公明はこれで良いのか?
名前:桑原洋一郎 日付:10月26日(日) 15時14分
自民候補73人追加推薦

公明党は二十三日の常任役員会で、衆院選の自民党公認候補七十三人(前職五十七人、新人十三人、元職三人)の推薦を決めた。自民党候補への推薦は計百七十一人となった。小泉純一郎首相(自民党総裁)ら神奈川県の小選挙区については、地方組織の申し合わせにより、推薦の形を取らずに支援を行う方針。山崎拓副総裁(福岡2区)は「調整中」(井上義久選対委員長)と、今回も推薦されなかった。推薦候補は次の通り。
【全文掲載】
http://www.sankei.co.jp/databox/election/2003/paper/elec03_85_1.htm

>記事はこうあるが、政教一致にはならないのか?
  連立ならば何所まで国民に開示して行くべきか?
  新保守党も入れた3党承認済のマニフェストは何故出せないのか?
  
色々と疑問が出てくる、今国民は3党連立の自民が良いのか、ハタマタ民主党が良いのか?を国民は比較対照したいものだ。これは当然の事で彼ら議員達も推測はつく筈なのに、敢えてここまで、いやこれからも公開しないと言うのであろうか?何故それをしないのか??。

コメント

忘れてはならない1737人の殉職者

2003年10月27日 22時19分03秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障
 好天にめぐまれた10月26日、神奈川県沖の相模湾で、恒例の海上自衛隊の観艦式が挙行された。海上保安庁の巡視船も特別参加して、イージス艦などの護衛艦、潜水艦、輸送艦など52隻と、陸海空自衛隊の航空機53機、約8500人が参加したという。小泉純一郎総理は観閲官として「世界はテロや弾道ミサイルなどの新たな脅威に直面している」と指摘し、テロ対策特別措置法に基づきアラビア海に派遣されている海上自衛隊に関しては「遠く日本を離れ厳しい環境の下で補給や輸送などに当たっている隊員諸君の努力に心から敬意を表する」とねぎらう訓示したとのことである。

 この観艦式については、マスコミはそれなりに報道をするが、その前日の25日に東京市谷本村町の防衛庁・慰霊地区で、昨年9月からこの1年間に殉職した自衛隊員を悼む平成15年度自衛隊殉職隊員追悼式が行われたが、マスコミの扱いは地味であり、産経新聞でも2面中段の「北朝鮮がまたミサイル発射」の脇に3段のベタ記事扱いである。

 この1年の殉職した自衛隊員は11人にもなるというが、マスコミは自衛隊が絡む事故があると国民に被害があったのか、またなかったのかを主に報道し、国民に死傷者などの被害があれば、原因がいまだに不明でも「自衛隊が悪いに決まっている」「ここで自衛隊を叩くことが国の安全を守ることに役に立つ」と思っているかのような自衛隊批判のキャンペーンを繰り広げるのが常であった。しかし、米軍の場合も同様であるが国民に被害がなく自衛隊員だけの事故などの場合は、事実だけを伝えるだけで、その後は玄界灘で起きた韓国の貨物船と日本漁船の衝突事故と同じように報道しなくなる。

 何年か前に、博物館に入っていてもおかしくない中古のジェット戦闘機が送電線を切断して河川敷に墜落して搭乗していた自衛隊員2名が殉職するという痛ましい事故があり、首都圏を長時間にわたり停電させたとして自衛隊が批判された。しかし、すぐ国民の声は、自衛隊員として国民に被害が及ばしてはいけないと機体に異常を感じてもすぐに緊急脱出せず、住宅地を避けて河川敷まで機体をコントロールし、落下傘降下高度を下回ってから脱出したので、地上に叩きつけられて殉職したことがあきらかになったことから、自らの命を犠牲にして、国民を守った使命感を賞賛するようになったのである。

 昭和25年に自衛隊の前身に当たる警察予備隊が発足して以来の殉職者は1737人であるという。訓練中の事故などで自らの不注意で殉職する場合もあるだろうが、上記のジェット戦闘機の搭乗員のように早く緊急脱出すれば助かったのではないかと思われるケースも多いのではなかろうか。離島の急患輸送などで警察や海上保安庁が尻込みするような悪天候でも要請があれば自衛隊は出動するそうである。そのような敢えて危険な任務を自衛隊がやらないとなると、自衛隊以上に国民の命を守るために自らの命を掛けて遂行してくれる組織や人はあるのか。すでに1737人という一つしかない尊い命を捧げ、この国と国民を守るために犠牲となっている多くの自衛隊員のことを忘れてはならない。
(2003/10/27) 

この記事は「今日のコラム」
忘れてはならない1737人の殉職者
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2003年10月分過去ログ (1447~1467)

2003年10月26日 13時10分15秒 | 掲示板過去ログ2003年分

1467.おそらく他局も
名前:mumu 日付:10月26日(日) 13時10分
建前はともかく、本音の部分では自分達もそんなに偉そうに言えるような立場じゃないことをこっそりと自覚しているものと思われます。

>テンポ様
>所詮は”TV屋”のやる事など、大して変わりはない様ですなぁ

だからこそ、報道番組の中じゃこれでもかと日テレ批判はするけれど、局のトップにいるような連中は公には基本的にノーコメントで通しているのではないかと。
ご指摘の「悪乗りし過ぎて日本シリーズの中継権を取り上げられた」局は、その前にも状況判断や当事者達の心情をちゃんと汲み取れずに、拉致被害者のご家族でいまだに北朝鮮に残っている人にインタビューをしたものを無神経に放映するという大失態を仕出かしてましたが、あれなども視聴率稼ぎがしっかりと根底にあったことは、誰の目にも明らかでしょう。
なので今は口を極めて日テレ批判をしている他局も、恐らく批判するのもそんなに長く引っ張るつもりはないようにも思います。
視聴率稼ぎについては、どこも大した違いのないことくらい、トップにいるような連中にはわかりきったことでしょうしね。

で、やはりというか、こんなニュースも・・・

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/10/26/03.html

日テレの視聴率買収が発覚した後に大慌てで削除したというあたりに、正しく「同じ穴の狢」でしかないことがここまですぐに判明する?というのも、予想していた通りとは言え(だからこそとも言えるでしょうが)うんざりさせられます。

朝日(チョウニチ)新聞やTBSなどのような愚劣な売国奴共が牛耳っているような反日屋御用達のメディアは論外だとしても、TV報道に携わる面々ももう少しネットによる情報の伝達速度や浸透度を現実的に把握しないといけないという危機感を持つようにした方が良さそうですけどね~、まだ悠長に構えているところの方が多いような気もしますね。
TVの報道じゃ問題の日テレのプロデューサーがどこの誰なのかわからないようにするのは当然としても、そんなもの即日ネットでは固有名詞までおよその判別はついてしまいますし、そしてそれが事実だとわかれば日本全国津々浦々にまで浸透するのにものの2、3時間も必要無いかもしれない(ちょっと大袈裟?に言ってます)という現在の状況を良し悪しはこの際置いといて、本気で正面から把握しないと、仮にも時代の流れの先端にいないといけない職業なのに同じ情報を扱う媒体としての認識すら、いまだに軽んじているようなのもどうかと思いますな。

ところで台湾で今韓国の若者文化?が日本のそれより流行っているとかいう書き込みについて、申し訳ないですけど「で、それがどうかしたんですか?」しか思い浮かばないんですよね。
若者文化なぞ、どこの国のものがどの国で流行ろうが廃れようが、そんなものいちいち不特定多数に“わざわざ”知らせる必要性があると思い込んでいるのは、(書き手がそうなのかは不明ですが)実にせせこましく、どうでも良いことまで日本への敵対心を剥き出しにし、時には歴史や文化を勝手に作り変えたり捏造したり悪質な嘘で塗り固めた虚構でもって日本よりも韓国の方が優れている「ということに“何が何でも”しておかないと」自我まで確立出来ないでいる哀れな韓国人(或いはそれに類する人々)くらいなものでしょうな。
ついでに今の韓国の若者文化のほとんどは日本のもののパクリやあからさまな物真似(出来が良いかどうかはこの際無視)がほとんどだということは、隠しても無駄なことは承知の上なんでしょうかね。


1466.中曽根氏は引退すべき
名前:ららぽーと 日付:10月26日(日) 12時48分
ららぽーとです。小泉首相が中曽根元首相に対して引退を迫ったことについて、あちこちから「首相は冷たすぎる」「中曽根氏はかわいそうだ」などと、中曽根氏を擁護する声が聞こえてきます。

確かに中曽根氏は平成8年に自民党執行部と北関東比例区の終身最高位で処遇するとの約束を交わしていますが、だからと言って中曽根氏だけを例外としていては、後々に「中曽根さんだけが特別だったのに、何で俺が引退しなければならないんだ」という悪しき前例をつくってしまいかねません。また、中曽根氏が憲法や教育基本法の改正に以前から意欲的であり、それを理由に中曽根氏に同情する声がありますが、ではここ最近の憲法や教育基本法改正の動きは全て中曽根氏の尽力によるものだったか。私はそうは思いません。日本国民が正常な思考を持つようになったというだけのことです。

また、中曽根氏は過去に親しい支那政府要人に配慮して首相の靖国神社公式参拝を取りやめた許し難い罪があります。これは一昨年の小泉首相の前倒し参拝の比ではありません。このような売国的行為を行った中曽根氏が、日本海海戦で活躍した東郷平八郎と同じ勲章を叙勲しているのですから不思議です。ちなみに保守の重鎮である渡部昇一氏もこの点で中曽根氏を厳しく糾弾しています。また中曽根氏は日本の国体を根底から覆しかねない「首相公選制」を一貫して唱えてきたことも私は気に入りません。

もう時代はガラリと変わりました。政界からも世論からも憲法改正、教育基本法改正などの「正論」が堂々と語られています。中曽根氏の役目は終わったのです。自らが犯した罪を清算する意味でも、潔く引退すべきです。


1465、菅直人は愚か者
名前:桑原洋一郎 日付:10月26日(日) 12時47分
「もともと菅直人は愚か者」北朝鮮メディアが演説を非難
------------------------------------------------------------
北朝鮮の朝鮮中央通信は24日の論評で、民主党の菅代表が18日の大阪府堺市での街頭演説で「フセインやスターリンの銅像が倒れた歴史の中で、北朝鮮のあの大きな銅像も倒れる日が来ると確信している」と述べたことについて、「もともと菅直人は何の政治哲学や政治能力もない愚かな政治家だ」と非難した。朝鮮通信(東京)が伝えた。

>さすがに厚顔無恥な菅とはいえど、これは参ったと言うだろう。爆笑だね。 シンガンスを無罪にしろなんていって、署名を貰い歩いたのにこれですから。所詮これしきの事でと、やるのは解るがこの話は実に御寒い話しの一つになり行く事だろうな。

論評はさらに「共和国の尊厳高い政治体制を棄損し、朝鮮人民の領袖(りょうしゅう)決死守護の精神を冒涜(ぼうとく)した者は、誰であろうと許さない」と強調した。 (10/25 00:33)

>所詮は北朝鮮とはこういう民族か、という情け無い内輪を見せている様なものだ。それにしても菅が綺麗にそう、木端微塵にやられたがこの事でコメントの言えない事が気になる。余りにも情けないな。


1464.田中 真紀子
名前:癇  日付:10月26日(日) 8時30分
田中 真紀子が「自民党は信用できない」とほざいてます。自身の親が自民党時代におこなった数々の悪行「ロッキード、信濃河川敷問題等」はどの様に考えているのでしょうか?その金(ドロボー)でだれが一番恩恵を得ているのでしょうか?親子二代にわたり自民党員として中共にすりより、台湾をないがしろして来た恥知らずが、えらそうにほざくな。新潟県から拉致された人に対し田中 真紀子が何をした?政治家としての資質は0に近い。早く引退しろ。


1463.台湾の今 - 韓流・哈韓族
名前:シュワちゃん 日付:10月26日(日) 8時12分
 新味が薄れた哈日族
 http://www.chaeil.net/HTML/Stories/2002/01/08/10105139839.html
  東アジアに広がる「韓流」  朝日新聞 01/12/25(朝刊)
  台湾のケーブルテレビには、日本の番組だけを24時間流す局が
  3つもあるが、最近では韓国のドラマの放送が増え、
  昨年の4月頃から視聴率が一気に跳ね上がったそうだ。
  担当者は「女優は美人で、ストーリーは現実的。
  放送前に俳優が宣伝に来て、
  コンサートを開いたりして盛り上げる。
  金大中政権が文化に力を入れていて熱意がすごい」と語る。

  日本が大好きな「哈日族(ハーリーズ)」の元祖といわれる
  エッセイストは「日本文化が台湾にすっかり溶け込んで、
  新味が薄れたところに韓国が入ってきたブームは
  しばらく続くと思う」と話す。


 哈日族ブームはピークを過ぎている
 http://www.hakuhodo.co.jp/news/20020305.html
  アジアで人気を2分。日本と韓国。
   日本のポップカルチャーが大好きな若者のことを、
  中国語圏では哈日族(はーりーぞく)と言いますが、
  各地でインタビューを行ってみると、
  すでに哈日族ブームはピークを過ぎているとのこと。
  今のブームは、韓国ポップカルチャーで、
  哈韓族も出現しています。
  2002年03月05日


 韓国ドラマが日本のドラマの倍の視聴率
 
  台湾ではご存知のように、哈日族(ハーリーズー:日本の事物を
  極端に愛する若者たち)に続いて、
  哈韓族(ハーハンズー:韓国の事物を・・・以下同じ)が
  現われ、テレビドラマなんか、
  韓国ドラマが日本のドラマの倍の視聴率を稼いじゃうんだ。
  CBS中央放送局 中華民国台湾台北市北安路55号
  2003/6/25/水曜日


1462.台湾の今 - 選挙
名前:シュワちゃん 日付:10月26日(日) 8時11分
 陳水扁総統 支持率27%
 http://www.asahi.com/special/sars/hiten/030620.html
  4:台湾総統選に「新変数」
  低迷する経済にSARS対応の不手際が追い打ちをかけ、
  陳水扁(チェンショイピエン)総統は不人気だ。
  TVBSテレビの6月初めの世論調査では、
  支持率27%と就任以来最低を記録した。     

  最大野党・国民党の連戦(リエンチャン)主席は、
  第2野党の宋楚瑜(ソンチューユイ)親民党主席と組んで
  政権奪還に挑む。
  最近の世論調査では、
  「連・宋」ペアに投票するという48%に対し、
  陳総統は40%と水をあけられている。
  (朝日新聞2003年6月20日朝刊紙面) 


 国民党・親民党の共同推薦候補が圧勝
 http://www.nishinippon.co.jp/news/World/ReportersEye/taipei/bn01.html
  2003-08-05 緑と青=台湾・台北
   「たかだか県知事選挙なのに」と、
  台湾人でさえあきれるほど過熱した二日投開票の
  台湾・花蓮県知事選挙は、
  最大野党・国民党と野党第二党・親民党の共同推薦候補が、
  与党・民主進歩党(民進党)候補に圧勝した。
   現地に各党首から党首夫人、党幹部らが乗り込み、
  それぞれの集会では発言の合間にラッパが鳴り響く。
  マスコミは買収に使われた自転車や高級運動靴を
  写真入りで伝え、果ては買収の動きを封じるため、
  警察が連日道路で検問し持ち物検査を実施。
  「人権侵害だ」との声も上がった。
  台北赴任前に聞いてはいたが、あまりの激しさに、
  南国ならぬ政治の熱気に当てられた思いだ。
   来年三月の総統選挙では、
  民進党(旗色は緑)対国民党・親民党(旗色は青)という
  対決構図が確実。
  知事選はその前哨戦というわけで、
  国民党と親民党は「連携がうまくいけば勝てる」と
  自信を深めたという。
  道理で、知事候補の公約がほとんど報道されなかったわけだ。
  とはいえ政治に注ぐこのエネルギー、
  妙に政治にさめた日本には幾分とも必要と思った。 
  (台北・上別府保慶)
  [2003/08/05朝刊掲載]


1461.所詮は、同じ穴のムジナか
名前:テンポ 日付:10月26日(日) 2時49分
管理人様へ、トップの「私の主張」拝読いたしました。

どうやら今回の一件を、他局はここぞとばかりに非難しているようですが、
ちょっと冷静に考えると・・・・
「カルト集団に媚を売ったあげく、一週間の深夜放送を自粛させられた」局や、
「バラエティ番組のネタが元で、折角盛り上がっている日本シリーズの中継権を取り上げられた」局などなど、
所詮は”TV屋”のやる事など、大して変わりはない様ですなぁ(ハァァ)。

そうそう、mumu様。
御投稿にて触れられております、”ネットを初めとする情報発信手段の発達が~”との話題は、
僕が投げかけたと記憶しております。

それにしても、我が国初の民放であります、日本テレビ放送網株式会社の皆様へ。
わざわざ探偵まで雇ってモニター家庭を特定してあげくに、
くだらんバラエティ番組の視聴率を上げる為に”はした金”を掴ませるとは、
地に落ちましたなぁ、あっはっは。
(おもいっきりTV・・・・ぢゃなかった、おもいっきり冷笑)


1460.訂正
名前:スサノオ 日付:10月25日(土) 23時48分
誤  桑原様の仰るように

正  石原氏の仰るように

へ訂正願います。


1459.桑原様。
名前:スサノオ 日付:10月25日(土) 23時44分
初めまして。税金の使われ方ですが、桑原様の仰るように三本柱は確かにあります。私共、長野県で田中康夫知事はこう言いました。
「ダムは大手ゼネコンが儲けて行くだけで、地元の業者さんは儲からない、ゼネコンが儲けた金で族議員に献金されて、また利権を生む。だから私は要るか要らないか、県民が決めかねているダムをやめ、自然に近い治水・利水で防災を考えたい」と・・・しかし、あの大嘘つきの仁は先日、「治水・利水は30年程度のスパンの中で序々にやっていきます」などとのたまい。県民の喉に風を当てっぱなしにしました。
今、県発注の工事は落札価格が予定落札価格の40%程度の金額で落札されています。こんな価格で作業員の賃金が確実に払われているか?実は一回、38%で落札した業者に監査がかけられました。結果、「県の最低賃金をクリアしているから問題ない」こんなことが許されますか?
平安時代じゃあるまいし、下人扱いに近いですよ。
税金の無駄遣いはいけません!が、しかし、かけるべきものにはかけなければ・・・「喰えない」人々が出てくるのは当然です。
企業努力などという域をはるかに超えてますよ。地方交付税を要らないと康夫ちゃんが言えば、時の麻生政調会長が「長野が要らないなら他に廻せ。よそは欲しいんだから」確かに地方交付税は「都」などの大都市の税金で賄われています。地方の整備に出していただいている尊いお金です。ぺログリ康夫は借金返さなきゃならないから、金は出さん!工事は喰えなくなってもきちんとやれ!俺は長野県なんて知らない。次は○○○○奸の民腫から参愚院か衆愚院に立候補しよう」と考えている「不貞の輩」です。消費税を上げるといって憚らない民腫に福祉を唄ってるぺログリが付いちゃうって殆どギャグですが・・・石原氏の言ってることを民腫は、言葉こそ違えてますが、未だ未だやる!って言ってるのと一緒ですよ。奸は自分がコントロールしたいだけです。自由な財布を欲しいがために・・・。だから奸にとって金は要らないと言ってくれるぺログリ康夫は都合のいいデブなんですよ。女、子供に人気があって、そこそこ弁も立つ。いやはや、浅薄な奸の「懐柔策」に見事に嵌った「素人政治屋」県で止めていただきたいです。国政がそうなったら国は潰れます。支那に金を持っていかれます。ある程度金額の張る工事は金の流れを生みますから・・・。


1458.石原氏の税制改革を添削
名前:桑原洋一郎 日付:10月25日(土) 20時0分
政策:税金改革/予算から
 ●官僚による硬直的配分から戦略的重点的配分へ

都市・農村を問わず、我が国の社会資本はまだまだ整備されているとは言い難い。電柱の地中化などは都市の中でもごく一部だけだし、一日中閉まったままの「開かずの踏切」、立体交差、駅周辺に不足する自転車置場など解決すべき問題は山積している。

>解決すべき問題が山積と言いますが、社会資本整備と称して大分御金を使い込んで来ましたね。国民の税金は泡銭とばかりに。国民はもう少し切り詰めた使い方を希望しているのではないでしょうか。
  
>また駅周辺、自転車置き場や立体交差は、都市計画にのっていない事を露呈してしまった。今後は何事も計画性です。況や立体交差などはそれの最たるものです。

例えば前述のような、電線の地中化や立体交差を促進したり、車の通らない高速の変わりに、第二東名高速や都市の高速道路の二層化などをすれば、多くの国民から拍手を持って迎えられるだろう。国民の身近な分野への、積極的な投資を押し進めなければならない。

>確かに地中化埋設工事をする事により道路は広くなり、車からの見通しも良く事故が半減する事であろう。しかしあなたが言う高速道路をこれ以上建設を推し進めるのは些か疑問を持ちます。

所得税と法人税の税率は、やっと諸外国並の水準へと下げられた。しかし、様々な経緯により設定された種々の控除や、租税特別措置は、依然あまりにも多くわかりづらい。社会保障制度の見直しと併せ、全てを一端廃止して、必要な物だけを新たに設置すべきだ。

>今の自由民主党で果たして出来ますか。あつい福祉の重税か、うすい福祉の軽税か? なんていう選択を国民が選べと言うのと違いますか?

「公平な税こそ、公平な政治」である以上、税体系も構造改革の時期に来ている。サラリーマンも、ただ源泉徴収で給与からさし引かれた税金の額を見るだけのではなく、アメリカのように、年末調整や、確定申告を自分の手で行うことで、税に対する不公平感も払拭され、税への理解も深まるだろう。

>そうでしょうか?使途不明金や汚職が有れば国民はまた駄目だと言う気になります。 そう思われる様な悪戯をしてきたからです。悪党だから。透明にすればするほど自由民主党は悪党だなんて言われますよ。

その基本となるのは、国民の税に対する意識改革だ。租税教育を小・中学校で積極的に行い、税に対する理解を広めなければならない。税は自分の受けているサービスの対価として、自分が暮らしているこの国を維持するため払うのであって、その代わり、使い道は十分監視するという意識が国民一人一人に芽生えた時、本当の意味での税の構造改革が完了するのだ。

>国民の税に対する意識改革だなんて言い過ぎです、あなた方が税を懐に入れたら即打ち首獄門とか、国民の鞭1000回叩きなんていう罰をもうけたらば如何ですか? あなた方は国を蝕む寄生虫だからです。こういう言葉をいいたいのが国民の心境というものです。解りますかね。


1457.石原氏の税制改革を添削
名前:桑原洋一郎 日付:10月25日(土) 19時47分
 政策:税金改革/予算から
 ●官僚による硬直的配分から戦略的重点的配分へ

我が国はこれまで、国民一人一人の努力の集大成とも言うべき国家の富を、国家にとって戦略的に重要とされる社会資本の充実・国防・教育などの分野に重点的に配分してきた。そのシステムは地方に金を流し、富の均衡をはかる上でも有効に機能してきた。

>そうでしたか。そうではなく国民にその制度の裏側がわからなかったと言うべきかも知れませんよ。

また、郵便貯金・簡易保険によって集められた資金は、財投、財政投融資として、それらを補完するシステムとして機能した。しかし、これらのシステムは、いつしか硬直化し、前年度の実績を踏襲することのみを良しとする官僚の手によって固定化されてしまった。

>では誰が如何して硬直化させたのかです。やはり自民党政治と官僚だと言うのでありましょう。

国家の富、なかんずく大都市において集められた富を地方に再配分するシステムは、我が国において、公共事業と地方交付税交付金、さらには税制とう3本のパイプしかない。

そして、それが長く官僚中心の中央集権システムを支えてきた。その結果、各自治体は人のいかない公民館や美術館、車の通らない高速道路や、収支見込みのたたない鉄道路線、船の入らない港湾を乱造してきた。

>三本あれば良いのではありませんか?そのパイプを詰まらせてしまう自民党政治が悪のです。あなた方が悪い事をして詰まらせてきた為に今日の組織の硬直化を招いたのではありませんか? これは国民の一人としての素朴な感想であり意見です。

年度末になるととたんに道路工事が増え、真夜中の道路が渋滞する風景は、大都市ではいまも変わらない。そこには、同じ投資するなら経済効率の高い物を、といったインセンティブは働かない。ただ、どれだけ工事を発注できるか、どれだけ多くの予算を消化できるかと言った観点のみが支配してる。

>こういう工事はとても可笑しいですね、何故ならば、家庭ならば無理をしてお金は使いませんよ、貯めておきます。はぶり良くパッパとは使えませんから。ただ年末の多く仕事を出すのは予算の使い切りだけでなく、年末を多くの方々の懐へ、お金を廻して暖めてやろうと言う、御上の心だと聞いた事がありますよ。

公共の投資に対する再評価システム、つまり、使いっぱなし、作りっぱなしではなく、投資した金額がどれほどの経済波及効果を及ぼすのかを点検し、経済効果の低い投資はやめるべき時に来ている。

>今頃やろうとしてもねぇ、先生方は偉いし、教養も有るし、如何して今頃気付くのですか? 景気が良い時は先生方は大金が入ったのでしょう。そうでなければ今日の様な族議員は増えなかったでしょう。族議員とは、役所を食いものにした輩です。かなりの悪党(自民党)です。


追伸、EGOさんへ、、。前便の投稿において民主党の前原氏につき誤りが有りましたとの事、此処にお詫び申し上げます。さらに、その件につき正しい事柄を是非共EGOさんが掲示願えれば幸いです。


1456.やはり真実は
名前:mumu 日付:10月25日(土) 19時29分
どんなに飾り立てられた虚偽で押さえつけられても、いつかは必ず日の目を見るものという好例のようですね。
皆様同様、フェルミオン様のような次世代を担う若者で真っ当で素朴な、だからこそ貴重な愛国心をきちんと持つことの出来る存在を、心より頼もしく思います。

売国奴精神に取り付かれて病んだままの日教組の教師面した反日屋風情がどんなに声を嗄らして日本の悪い面ばかりを強調しても、それが事実ならまだしも事実のほんのごく一部を何十倍にも悪い方へと脚色したり、もっと悪質なのは何もないところに平気ででっち上げをしてまで悪行を捏造することまでするような恥知らずなどに、真実をいつまでも隠し遂せるはずもなく、だからこそまともな思考と精神を持つ人なら、その年齢に関係無く胡散臭さと欺瞞のようなものを感じて、その無駄に大き過ぎる主張の声の影に隠された真実を見極めようという気運が生じてくるのも、ごく自然な成り行きなのかもしれません。

日教組の反日屋連中が今のままの偏りきった反日思想を植え付けるだけの教育を、今後も続けていくつもりでしかもそれを全ての生徒に浸透させようというのなら、今のように日本以外のところからも情報がどんどん入ってくるような時代では到底無理だということにすら気付いてないなら、これからもっともっと肩身の狭い思いをするようになるでしょう。
連中の思惑通りにしようとするなら、あとは鎖国という極端な手段しか残ってませんが、そんなことは文字通り日を西から昇らせて東に沈めるのと同等の不可能事なのは言うまでもないですしね。

確かこちらの掲示板でも一時期少しだけ触れられていたように思いますが、今は情報源として、これまでのような映像と活字の報道というメディアに加えて、いつでもどこでも好きな時に好きなだけ情報を得られるネットという媒体がここまで一般に浸透した所為で、左翼というよりは反日思想にやや傾いていたマスコミの連中の思惑通りに世論を動かすのは困難になりつつある時代なのも、反日屋にとっては予想だにしなかった痛い事象じゃないかと思われます。
教科書問題や拉致問題等、日本の国家としての存亡にも関わる懸案と言っても決して過言では無い程の事柄でも、これまでの既存のメディアではほとんど取り上げられないような事実についても、ネットのお蔭で今までに比べれば遥かに広い範囲に知れ渡るようになったのは紛れも無い事実でしょう。
そしてネットを駆使してそうした情報を得るのは、反日思想でガチガチになった前世紀の遺物でしかなくなった、無駄に年老いただけの老人共には無理でも若い世代は何の造作も無く入手することが可能になったのも、反日屋にとっては追い風になっていってるのではないかとも思います。

ネットの情報源にもいい加減なもの、出鱈目な捏造紛いのものもあるから、何も知らないでそうしたものを目にする若者の存在を懸念する向きもあるかと思いますが、私は自分でも少々楽観視し過ぎかと思うこともないではないですけれど、直に教室で反日屋の教師に反日思想を教わるような状況が続いてはいても、それを(その時には無理でも卒業後などに)おかしいと感じ始める学生は今後は増えはしても減ることはないように思いますので、そうした如何わしい情報(というよりは虚報と捏造の方が多い)しか載せないようなサイトは、いずれは消え行く道程しか用意されていないも同然だという考えです。

あの売国奴の反日屋の巣窟だった捨明党が、今日のような衰退と滅亡への道を直走っているのも、連中がこれまであまりに虚偽と不実に塗れたことしか言ってこなかったかの生きた証明そのものだと思いますので、これからは外国の、それもほんのごく一部の限られた国の顔色を覗うような屈辱的な方法など一切合財取らずに済むように、日本という国の今後を本気で日本人としての誇りもきちんと携えて見極められる政事を行える人材を、とくと目を見開いて選択しなければならず、そしてそれを次の世代にもちゃんと伝えないといけないと
自らにも日々戒めるつもりではおります。


1455.民主党前原衆議院議員
名前:Ego 日付:10月25日(土) 16時18分
下でも触れましたが桑原様への反論で、民主党にも若い頼もしいやつがいる。
とんでもない、前原氏は、民主党の外交、防衛に携わっていますが、
彼の 基本は ”中国”であります。
日本ではありません。
靖国参拝も否定的な考えを持ち、先の戦争も侵略だといい、
絵に描いたような中国人です。
彼のような人間が、民主党の頼もしい若手ということは、
将来日本の先は見えていると思いますが。
枝野(政調会長?)とか言う若手も、前原同様、最悪で、
社民党と勘違いするほど偏っていて思考停止しています。

日本の人は、社民党を散々非難していますが、
私から見れば、社民党も民主党も同じ事言ってるのに(行動)してるのに、
なぜ 民主党の おかしさには気付いていないのか、
不思議でしょうがありません。
民主党など 反日 政党です。
(ですから、なぜ 西村慎悟氏が 入党したのか、
ものすごく不満です。)

安部氏と前原氏を比べるなどは、まったく気が知れません!


1454.桑原洋一郎様
名前:Ego 日付:10月25日(土) 15時20分
はじめまして。
ほぼ同感です。
ただ安部氏と前原を一緒にしないで下さい。
前原はとんでもない社会主義者だと思います。
また党首が8.15に靖国参拝について、小泉首相は、8.15ではないですが、参拝されています。8.15には国立墓苑には行かれています。
では 民主党の管ナオトはどこにいましたか。
まさか、中国ではないですよね!?
管は、日本よりも中国や管国の方に向いています。
100%ではないですが、自民がベターである事は、まともな日本人なら
わかるはずです。


1453.選挙民の声
名前:桑原洋一郎 日付:10月25日(土) 12時22分
 迷走有権者の持論は、
自民党も民主党も政党の体をなしてないんで困るんだよな。どっちの党にも護憲がいて改憲がいる。売国奴がいて愛国者がいる。どうすりゃいいんだよ。これまでは外交、国防は自民、内政は民主がいいと思いつつ、自民を支持してきた。しかし限界だね。今度は( ) ( ) にする。官僚、族議員退治が優先するな。

若者待望論としては、
どっちにしても若い連中のなかに頼もしいやつがいるね。自民でいえば安部氏、民主でいえば前原氏など。靖国へ8月15日に参拝する党首がいたら無条件で支持するんだけどな・・・・。なかなか居ないんだよ。今度の選挙では、菅さんの個人的な好き嫌いは別として、若くても官僚の言いなりにならない人でなければ本当の民主主義は発展しません。

北朝鮮問題をリンクさせて、
菅直人の民主党は、イラクへの自衛隊派遣も含め国連中心の外交に切り替えるべきだ、と語ってました。なれば敵国条項に入ってる日本は、今よりも独自性を失って、取り分け中国のいい鴨にされるのでは?と思います。ノ・ムヒョンを大統領にした今の韓国は、親北朝鮮の世代が多くなってきたから、とも報道されてます。

外交、歴史問題を憂慮して、
私の思い込みかも知れませんが、菅直人は中国・韓国の意見を充分に取り入れて、北朝鮮に要求通りの経済援助も行い、結果、日米関係が悪化。今度はそれを改善する為、アメリカに貿易等のあらゆる面で譲歩、国連にも全面的に従う。気が付いたら、歴史問題も含め取り返しの付かないほど、未来に渡り国益を損なう前例を残されたということになるような気がするのですが。どうしても彼が好きじゃないので、悪く考えちゃいます。
今度の選挙では、自民党も嫌ですが民主党も嫌なので、選択に困ってます。


1452.世代交代が引き起こす摩擦
名前:桑原洋一郎 日付:10月25日(土) 12時15分
世代交代が引き起こす摩擦

*
小泉純一郎首相(自民党総裁)が中曽根康弘(85)、宮沢喜一(84)両元首相と個別に会談し、自民党が衆院比例代表候補に導入した73歳定年制を首相経験者にも適用したいと述べ、自発的引退を促した。宮沢氏は受け入れ、中曽根氏は拒否した。どんな世界でも、世代交代は、程度の差こそあれ、摩擦を生じる。交代を迫る側がいつの間にか迫られる側になるのも世の常である。

>そうです、宮沢氏は受容れました。しかし中曽根氏は『こんな非礼はまるでテロだ』と怒ったと言われていますね。まぁ小泉氏の言い方にも依るだろうが激しく要請を拒んだ裏側には、憲法問題や教育基本法がある訳です。そういうわけで政治家でありたいと心中願う気持ちなのでしょう。

*
衆院選で民主党は若い候補者をそろえている。これに対抗するために自民党は候補者の若返りを迫られている。首相が両氏に自発的引退を促したのはこのためであり、「どんな地位にあっても国内外で発言が注目され、議員であろうとなかろうと影響を与える。今後もそういう形でご活動願いたい」と説得を試みた。

>1996年、小選挙区から比例区に廻る時でした、当時の自民党執行部が氏に比例区の終身1位を約束した経緯が有ります。降って湧いた様に急遽引退を迫るとは、と思ったことでしょう。党への功労者であり例外規定が適用されているのだ、と言う自負心も有りましょうから。

*
宮沢氏は「党の若返りに貢献したい。総理・総裁に恥をかかせるわけにはいかない」と引退を表明した。かつて吉田内閣と対決し「青年将校」と呼ばれた中曽根氏は「いきなり爆弾を投げるようなやり方。政治的テロだ。絶対に政治家を辞めることはできない」と拒否した。

>実に対照的なお二方です、旧大蔵省、池田隼人首相に師事し経済主義の保守本流を行く護憲派でした。一方の中曽根氏は、旧では内務省OBで、保守本流の党人派と言われています。そして近年では、今の若い人の不甲斐無さを、大分気にしている方との説がある。

*
ふたりの対応が割れた一因には、中曽根氏が1996年に比例代表に転じた当時、加藤紘一幹事長ら党執行部が「北関東ブロックでの終身1位」を保証した事実がある。宮沢氏にはそのような約束はなかった。
>そうです。しかし夫々に輝かしい過去を持った方々である。

*
有権者が候補者名を書く小選挙区と違い、比例代表では有権者は候補者名ではなく、党名を書く。したがってどんな候補者名簿をつくるかは候補者個人ではなく、党執行部の判断になる。自民党が小選挙区の候補者にはない定年制を比例代表にだけ導入した背景には、2つの制度の違いがある。

>いや,場合のよりますが中曽根氏の場合は、無所属で出馬も辞さないでしょう。小選挙区ならば党としてもそうはいきませんでしょう。


中曽根氏は小選挙区からの出馬も辞さないとの構えらしい。判断するのは有権者だから、それは自由だが、その場合、他党だけでなく自民党の公認候補と1つの議席を争う形になり、首相経験者が無所属で出馬せざるを得なくなる。「晩節を汚す」と心配する声がある。

>この辺は中曽根氏も85歳であり、長男に2代目として既に議席を与えていますから、余りにも勝手気侭過ぎ、労害だ、潔く引け等、色々出ましょう。

*
政治家に年齢で一律に線を引いて引退を求めるのは難しい。もっと難しいのは、政治家たちの引き際の決断である。それは必ずしも政治家に限った話ではないのだろう。
>しかし、今年はいろんな方が引退しました。野中、江藤両氏、公明は市川氏ですか。こういう騒動も所詮は自民の内輪事です。いずれにしても引け際の難しさと言う所が本心です。ですからここで小泉氏が引き続き氏に対し、三顧の礼をもって理解を求めていく必要があるという様に、私も同意見である。


1451.自衛隊のイラク派遣
名前:鶏鳴狗盗 日付:10月25日(土) 11時44分
フェルミオンさんはじめまして

学生さんとはいえ、との言い方は失礼ですが、鋭い指摘に感服しました。

【1】
>私はイラクへの自衛隊派遣を一刻も早く行うべきだと考えております。

私も、「選挙よりも、先ずは派兵汁!」と考えております。
マニフェスト対決とマスコミは煽り、事の軽重の分からぬ人たちが騒いでいますが、どんぐりの背比べの域を出ない気がします。
選挙はやり直しが可能ですが、イラク派兵はまたとないチャンスであり、この機を外すと今後数十年に禍根を残すようで心配です。

今回の選挙において、せめてもの救いを見出すならば、「菅直人が勝負に出た」ことくらいでしょう。
民主党が大敗北すれば、「党を私物化」した菅親子は切腹モノでしょう。
民主党がマトモになってこそ自民党も活きるも、と考えていますから。

【2】
>ダーダルネスへの艦隊派遣要請を断った後に、一応海軍部隊を地中海へ派遣は
しましたが、それほど大規模なものではありません。
(中略)
>このときに日本が陸軍部隊を早急に派遣して、イギリスと共に戦っていれば
破棄させられることは無かったでしょう。

「陸軍部隊」という固有名詞に深い意義を感じます。
つまりは、「長期間にわたって同じ釜のメシを喰う」ことが必要なのです。
同じ部隊派遣にしても、「イージス艦にこもり、仲間同士で」いるのとは大違いなのです。背広着てリムジン乗ってる人にも分かってもらいたいものですね。これは実社会でも大切なことです。


1450.首相時代やり残したこと
名前:Ego 日付:10月25日(土) 8時38分
中曽根元首相は”首相時代やり残したことは教育改革だ”とおっしゃっていますね。どこの圧力で辞めさせられるんでしょうか。


1449.中曽根元首相を引退させるな
名前:磐余彦 日付:10月25日(土) 0時28分
憲法改正と教育基本法改正を目指す中曽根元首相を引退させるとは許せません。
いくら高齢だとしても彼は日本を普通の国にするために政治生命をかけています。売国奴福田官房長官の代わりに中曽根元首相を立てた方が日本のためになると思います。

私は同じ群馬県人として応援しています。
そして福田官房長官が群馬出身だということが恥ずかしくてたまりません。


1448.激論ですね。
名前:スサノオ 日付:10月24日(金) 19時49分
何か皆様の論評はブサヨに見せたい「正論」ですね。ここはレベルが高い憂国系サイトの中でも、特に高い部類です。
フェルミオンさん。お若い方のようですが、貴方のような方がいらっしゃるのは今の日本にとって財産です。
mumu様。皆様。選挙が近づき、掲示板の論評も俄然熱を帯びて参りましたね。さて○○○○奸ですが、○○息子のために岡山あたりへのこのこ出かけて行ったようですが、桑原様の仰る通り、世襲批判は「何処吹く風」と言わんばかりですね。どうも捨民や眠腫(眠る腫れ物みたくで・・)は健忘症や若年性痴呆の仁が多いようで村山政権で消費税を上げたり、奴夷は辻元の同義的責任を果たさなかったり、説明もしてませんし。奸は「実態無い改革」とこき下ろしながら、その実マニフェストといわれる国民騙しのマニュアルには自民追認の匂いがプンプンしています。これにいち早く反応したのは共産でして、恣意は演説で「正しく国民を思っているのは日本共産党だ!」と言って憚りませんなあ。
藤井はもし、世が世ならきっと、イニシャルを出した時点で命を狙われているでしょう。実名の爆弾を行政訴訟で唄ったら、こりゃあもう確実に「消されます」。永田町をナメてしまった「老獪」にはお似合いかもしれません。
しかし、今の日本の首領は誰なんでしょうか?真紀子氏については自民はシカトを決め込むのでしょうか、まあいずれにしても、いらない小母さんですが・・。


1447.藤井総裁の秘守義務は、国民は何所まで知り得るのか?
名前:桑原洋一郎 日付:10月24日(金) 19時21分
藤井総裁:国土交通相に質問状 疑惑開示の許可・承認で

日本道路公団の藤井治芳総裁の解任をめぐる問題で、藤井氏の代理人弁護士は23日、石原伸晃国土交通相に質問状を提出した。藤井氏は、国交相に政治家のイニシャルをあげて国有地払い下げの疑惑をほのめかしたとされる。国交相はこの問題で「何かあるんだったら、総裁が明らかにすべきだ」と発言し、藤井氏側は国家公務員法の守秘義務規定の解除による「全面的な開示の許可・承認」の意向があるか、質問状で確認を求めている。

国交省の風岡典之事務次官はこの日の定例会見で、一般論として「公務員時代の守秘義務は退職後も残り、解除する規定はない。(質問状には)仕組みをご説明するだけ」と話すにとどまった。

ここでは秘守(守秘)義務があり、国民の知る権利があり、更には情報公開法があるが、この3法は度の様に整合性を持たせるのであろうか?国民は何所まで知り得る事が出来るのであろうか?いがいに小長井弁護士の方が情報開示について斬新的のようだ。

コメント

テレビ朝日の次は日本テレビの不祥事か

2003年10月25日 22時17分19秒 | 偏向マスコミ
 テレビ朝日のダイオキシン報道をめぐり、報道は真実とは言えないとの最高裁のテレビ朝日の事実上の敗訴と言える高裁への差し戻し判決があり、マスコミ報道が批判されたばかりなのに、今度は日本テレビのプロデューサー(41歳)が興信所を使いビデオリサーチ社の視聴率モニターとなっている世帯を割り出して、自分が担当した番組を見るように依頼して、謝礼を払っていることが明らかになった。

 私たち庶民から見れば視聴率などどうでも良いことではないかと思うが、民放では見てくれる人がほとんどいない番組を作る訳にはいかないし、スポンサーがつかないようでは経営が成り立たない。だからテレビ局にとって、自局のどの番組の視聴率が高いか低いかで一喜一憂することは当然かも知れない。視聴率が高ければプロデューサーの評判も上がり、逆なら番組の打ち切りもある訳であろうから、今回の日本テレビのプロデューサーのような手を使い、視聴率モニターに自分が担当した番組を見て貰おうとしたことはプロデューサーとして視聴率というものがどんなものであるかを物語る不祥事と言える。

 関東地区では600世帯の視聴率モニターがいるそうだが、確かにどの世帯がモニターなのか秘密事項で、ビデオリサーチ社によれば一定期間で対象世帯を入れ替え、放送局関係者が除外されるなど厳密に運用されているという。  

 私は以前から、例えば内閣支持率を1000人位のモニターから聞いたとしても、それが国民全体の支持率だと断定するのもおかしいと思っていた。新聞社によっても異なる結果が出るので、それはあくまで参考の支持率にすぎないのではないだろうか。であるから、わずか600世帯の視聴率モニターだけで、テレビを見る機会がある他の国民も同じような番組を見ているだろうと判断されてしまって良いとは思えない。

 新聞は何部印刷したかなどは記録されていることであろから、国民が我が社の新聞をどれくらい読んでくれており、購読料も入ることでしょうから、あまりごまかしは出来ないであろう。書籍についても何部印刷して、何冊返本があったがコンピューターの時代であるから、これまたはっきりと販売数が分かってしまう。

 しかし、テレビは放送している局にも、今国民の何世帯がどの番組を見ているか分からず放送するだけの一方通行であるから、視聴率モニターで、それを知るしかないと言って関東地区ではわずか600世帯の視聴率モニターで、国民全体の聴率を評価するということは無駄とは言えないまでも、あくまでも参考にどどめた方が良いであろう。

 国民の全世帯に測定器がついており、それをビデオリサーチ社が調査しているなら正確な視聴率だから信用できるが、内閣支持率についても、わずか1000人位のモニターからではなく、選挙でないと本当のことは分からないであろう。もっとも国民の全世帯に測定器を設置したらプライバシーの侵害だと騒ぐ輩がいるから無理であろうが、私はどの局の、どんな番組を見ているかなど知られたとしても何とも思わない。だがテレビ朝日とTBSはほとんど見ないから今の視聴率モニター制度は失格であると思っている。
(2003/10/25) 

この記事は「今日のコラム」
テレビ朝日の次は日本テレビの不祥事か
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

引退を拒否した中曽根元首相の無念

2003年10月24日 20時21分27秒 | 政治
~憲法改正に政治生命をかけているのに引退させるのか~  

 自民党が候補者選定基準で、比例区単独候補の定年を73歳と定めていることに基づき、中曽根康弘(85)、宮沢喜一(84)両元総理をそれぞれ小泉総理(自民党総裁)が訪ねて、「長年の総理・総裁としての経験、業績は余人をもって代え難い。議員としての肩書がなくても十分政治活動をできる方だと思うので、引退を願えないか」と求めたことについて、宮沢氏は「総理に恥をかかせるわけにはいかない。自民党の若返りに貢献したい」と応じたものの、中曽根氏は「断じて了承できない。私は議員として最高の使命感と一途な思いでやってきた。突然こういう爆弾を投げるのは政治的なテロだ」と強く反発し、「私の比例終身1位は党の公約だ」「こんなに非礼なやり方はない。全国の老人が反感を持つ」として、一貫して取り組んできた憲法・教育基本法改正実現の可能性が高まってきたことからしても、今この時期に引退せよと言われメンツをつぶされ断じて承服が出来ないと拒否したのは当然であろう。

 しかし、自民党の比例区単独候補は73歳を定年制とし、世代交代を求める党内の大勢に配慮して決断したものであり、中曽根氏が引退を拒否したのでは仕方ないと例外を認めてしまったら、何のための定年制なのかということになりかねない。
 中曽根氏は73歳定年制をたてに党執行部が公認しない場合は、無所属で小選挙区から出馬する道を探っているそうだが、すでの中曽根氏の群馬県の5小選挙区は、福田官房長官、小渕優子氏ら自民党前職の公認候補が決まっていることもあり、もし中曽根氏が党執行部からの公認が得られないと無所属で立候補する意向とのことであるが、それでは共倒れの恐れがある。

 ではどうしたら良いであろうか。中曽根氏が引退しない意向なら今回限り例外として比例区単独候補者として公認するしかないかと思う。中曽根元総理は85歳という高齢ながら、確かに憲法改正や教育基本法の改正を願って政治活動をしてきたことは事実であり、過去に憲法改正を口に出しただけで閣僚が何人も辞任している異常が状態がなくなり、国民の間にも憲法改正を臨む声が次第に大きくなってきている。

 「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」という憲法前文は、「日本の回りには平和を愛する国しかありません。そのような国の公正と信義に信頼して、日本の安全と生存を保持することを決意する」というものであるからして、まったく情けない憲法である。日本の周辺は反日国家に囲まれており、特に北朝鮮は日本人を拉致するというテロ国家である。そして同胞も奪還できないことの原因は憲法にあるというなら改正することが急務ではなかろうか。国家とは国民の命を守ることであり、国家が国民の命を救えず、異国の地に捕らわれていることが分かっていながら、奪還することも出来ず見殺しせざるを得ない国は果たして主権国家なのか。

 中曽根氏は、主権国家としての自衛権の行使について曖昧な堕落した現憲法を憂いており、正常な国家であれば、自分の国を自分で守るという意思を明確にしておく必要があり、また個別的自衛権のみならず、集団的自衛権も行使できると正確を期すべきだと述べていることはまさに正論である。
 日本は、北朝鮮というテロ国家と今後も対峙していかなければならない訳で、自衛隊の位置づけが曖昧なままで、また非常事態に対する措置、危機管理の条文もない現行憲法では、憲法は残ったが国は滅びたになりかねない。

 であるから、「中曽根氏は引退されて自民党の長老として活動されれば良いのでは」との意見もあるが、国会に議席があるとないとではまったく違う。このまま引退したら中曽根氏は「やり残したことはまだまだある。悔しい」と思うだろうし、憲法改正などを推進するためにも、今ここで引退することは、大げさかも知れないが日本の将来に悔いを残すことになるだろう。

 国民の中から「早く引退したらどうですか」と批判されて、次期総選挙には出馬せず引退をされた議員もいるが、中曽根氏が憲法改正に向けて政治生命をかける決意があるならば、ご本人が引退を表明しない限り、また自民党が憲法改正を党是にするならば比例区で公認するのが道であろう。男なら引き際が大事で潔いのも良いことだが、いまだ憲法改正がなされていない現状での引退勧告を受けて中曽根氏はさぞ無念ではないであろうか。
(2003/10/24)

この記事は「私の主張」第188号
  引退を拒否した中曽根元首相の無念
~憲法改正に政治生命をかけているのに引退させるのか~
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2003年10月分過去ログ (1422~1446)

2003年10月24日 14時53分48秒 | 掲示板過去ログ2003年分

1446.イラク市民の反米と米軍襲撃
名前:ららぽーと 日付:10月24日(金) 14時53分
ららぽーとです。管理人さん、レスありがとうございました。

前の書き込みでも述べましたが、フセイン政権崩壊から半年経った現在でも、イラクでは米軍への襲撃が後を絶ちません。襲撃の実行犯は主に旧フセイン政権の残党やイスラム過激派組織などですが、中にはイラク市民が行なった節もあるようです。

今週発売の雑誌『SAPIO』の特集では、ほとんどのイラク市民が米軍に嫌悪と憎悪を抱いており、また電気・水道・ガスなどといったインフラが整備されていないことや職を失い収入がなくなったことから、「これならフセイン政権時代の方がマシだった」という声さえ聞かれるとの事です。

確かにイラク市民からすれば半年前のイラク戦争は「侵略」と見えるのかもしれませんが、しかしなぜ米軍がイラク、正確にはフセイン政権を攻撃したかというと、フセインが過去に隣国を侵略し、クルド人を虐殺し、国連決議を無視し、さらに大量破壊兵器の開発を進めていたからです。小林よしのり氏などはフセイン擁護のためか、かつてフセインが行った教育などの近代化をしきりに強調していますが、果たしてそれは大多数のイラク国民のためのものだったのでしょうか。また今日まで続くイラクの困窮も、元はといえばフセインが湾岸戦争を起こし、国連決議を無視したことによる経済制裁が原因なのです。ちなみに小林氏はこのようなイラクの状況を見て「イラク戦争は大義なき侵略だった」などと言っています。

話を元に戻しますと、イラク市民たちはフセイン政権が崩壊した時に自分たちを抑圧・弾圧してきたフセイン政権を打倒した米軍に感謝し、その後は米軍と協力して宗派や民族の壁を越えて復興のために一致団結すべきだったのです。支那人ほどではありませんが、このような悪いのは全て米軍のせいだとするような自分本位の考え方を見ると、アラブ人の悪い面を見たような気がしてなりません。

これから派遣されるであろう自衛隊は、こうしたイラク市民に努力や勤勉の大切さ、そして協力して復興することの大事さを説くことも必要なのではないでしょうか。

管理人さんや皆さんは、イラク市民の反米的態度についてどう思われますか?


1445.APECの課題と反省点
名前:桑原洋一郎 日付:10月24日(金) 13時4分
APECの課題と反省点

バンコクで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議と一連の二国間首脳会談は、北朝鮮問題で一定の成果を挙げた。ブッシュ米大統領が、北朝鮮の求める「安全の保証」の文書化を検討する考えを明らかにしたこと、首脳会議の議長総括で朝鮮半島の非核化が盛り込まれたことなどである。しかし、日本にとってはむしろ課題や反省点の方が多く、手放しで歓迎というわけにはいかない。

>どうです、日本は余り御相手ではなかった様に伝えられませんでしたか。かなり韓国、中国にあしらわれたと感じているのではないでしょうか。無論首相も外務省もです。


北朝鮮の核放棄を前提に「安全の保証」を文書化することについては韓国、中国、ロシアとも賛成している。日本も当然支持の立場であり、米国はこれから関係国と協議しながら文書の具体案をまとめるが、日本はとりわけ文書の中身や形態に注意する必要がある。北朝鮮の安全を米国がどのように保証するか、それ次第で日米安保条約の抑止力が北朝鮮に対して効かなくなる恐れもあるからだ。そうした事態は何としても避けなければならない。

>私個人として腹蔵ない意見をと求められれば、日本は米国意外はどうも上手くいきそうに無いという事です。 所詮韓国も中国も集りの衆でして袖の下、腹黒などのイメージが附随して来ますね。


一方、APEC首脳会議で北朝鮮問題に関する特別声明の採択が見送られ、議長総括の中で述べるにとどまったことは、日本外交の黒星と言ってもよい。日本は当初、北朝鮮問題に関する包括的な声明の中に拉致問題も盛り込むことをめざし、米韓やオーストラリアなどの支持を得ていた。しかし、中国、ロシアが六カ国協議継続のために北朝鮮を刺激したくないとの思惑から反対し、会議は採択見送りに傾いた。日本は「拉致問題」の文言を削除することで中国と妥協を図り、包括的な声明をめざす作戦だったというが、APECの政治化を疑問視する途上国などの支持を得られなかった。

>そうだ、日本は当初この組織をオーストラリアと組んで作り上げた。ヨーロッパにはユーロが出来ていてアジアにもそういう組織が欲しいとオーストラリアに相談をしたのである。 両国は環太平洋で作ろうと案文を練り合わせて、今日に至るという経緯が有る。当時からみれば日本の影響圏は極小範囲である。やはり正論よりも金だろうか、国と国でも金次第だ。なれば中国などにODAを延々と実施する必要は無い。ODAそのものは、日本の安全保障に良き影響を招く為に有る、と言いたい。

ある人がこう言っていた。 大体において、自国政権を護る為に外国を陥れるのは戦略的には当たり前ですが、この国々は常軌を免脱しております。ODAはよこせ、何々では賠償しろ、過去の反省をしろ・・・では、彼らが他の国に反省を求め賠償請求しているのか。していないではないか、又、されても他国はしない。くだらん売国奴が国をゆがめ、国力をそいでいるのである。(略)本来は、中国包囲網を作るためにODAはあるのであって、自国のODAで日本包囲網を作らす政治家と売国害無省官僚はそれこそ、打ち首獄門である。云々と言う一説である。


東南アジアなどの加盟国も最初は日本の提案に同意していたが、APECは元来、経済問題を協議する場であることから、中ロが主張する「APECは地域情勢にまで首を突っ込むべきではない」との建前論に寄り切られてしまった。外務省としては、中ロとの対立を回避したいとの思いがあったとみられるが、APECの場で「北朝鮮包囲網」を構築する日本の思惑は昨年の会議に続いて外れたことになる。対北朝鮮外交の詰めの甘さを批判されてもやむを得ない。

>時の総理総裁を男にする、しないは、外務省の仕事内容によるのではないのか。 田中均なる人物はこの時何をしていたのか。国賊という人も居る位だからさぞ仕事も出来るのではないのか?と思うのは私一人ではあるまいに。俗に言うエリート集団の外務省は後進国の官僚にまで馬鹿にされ、根回しも下話も出来ずじまいであった事を意味すると言えばいい過ぎなのか。体を張り自国の道を行く意思表示をしたかっての松岡外相の様な方の出現が待たれる。 かの方の弁を牽けば害無省なのか。


1444.正常な「くそガキ」フェルミオンさんへ
名前:forest(管理人) 日付:10月24日(金) 12時47分
フェルミオンさんは「くそガキ」に当たる年齢ですか?最近の治安の悪化にくそガキの非行が大きな影響を与えていることに、同じ「くそガキ」として頭が痛いでしょう。あなたのように「ガキには人権は無いというのはそうであると思いますし、所沢の卒業式出席拒否、生徒会が勝手に卒業を祝う会なるものを行ったこともけしからんと思っています。教師と生徒の立場が同等などという馬鹿げた主張は無いと思っております」とのお考えなら正常です。くそガキには教えをこうと言う意識がなく、また教師の一部にも教育者とか聖職という意識がなく、ただの労働者として、そのイデオロギーを振り回しているようではますます日本はダメになります。

いずれの国も成長期の子供に対して教育をおろそかにしたりしていれば、その国の発展はありません。事実、文盲率が高い国ほど発展していません。戦後、駐留軍が進駐して来たとき、ガード下で靴を磨いて商売をしている日本人が新聞を読んでいるのを見て駐留軍の兵隊は驚いたそうです。なぜかと言うと、そのような仕事をしている人が新聞を読めることなど、その兵隊の祖国では考えられなかったからです。

「卒業式などで国歌斉唱の時に起立しなかったりする教師を尊敬することなどできません」とは正論ですね。教師とは尊敬されるものではないでしょうか。将来、同窓会などが行われた時に、久しぶりに会った同級生と教師は「先生お元気ですか」と近況報告と学生時代の思い出話に花を咲かせること出来るような厳しかったけれど、尊敬される教師でなければならないと思います。それが卒業式などで国歌斉唱の時に起立しなかったり、そんな時でもジャージ姿で出席したり、国旗を引きずり降ろしたりして、生徒や親にとって晴れの舞台を汚しても平然としているのですから頭がどうかしています。

日本人でありながら、日本人に生まれたことが嫌になるような教育をすることが大切だとして、反日教育をしている教師達がいる日本は国はおかしな国です。でも今はインターネットのおかげで、そんな教師達の行ってきたことが間違いであることが分かる情報がいくらでもありますから、少しづつ正常になりつつあります。今度の総選挙では反日議員を一掃する選挙となることを期待しております。

フェルミオンさんが、偏向教育を行う日教組系教師にケチをつけていたなど勇気があります。なかなか出来るものではありません。その教師に「先生の授業は日本人であることが情けなく、生まれた国を悪く言うことが教育なんですか。この国の将来を担うことになる私たち子供達に、反日教育をすることが良いことなんですか。そんな先生を尊敬出来ません」とでも言えば良かったですね。フェルミオンさんは偏向授業を行う日教組系教師の批判したのですから「くそガキ」ではありません。正常な「くそガキ」です。


1443.Re:弁護士や教師に「くそガキ」の非行に嘆く資格はない(テンポ さんへ)
名前:フェルミオン 日付:10月24日(金) 1時27分
管理人様

>今の「くそガキ」は何を考えているか全く理解できない。宇宙人のようだと友人の教師
>(まともな人です)は言っています。私もやや過激な意見となりますが、まだ教育を受
>けており発育段階のガキには人権ないと思っております。教師と生徒の間は教える者と
>教えられる者であり立場が違います。

私はくそガキにあたる年齢です。去年高校を卒業したもので。
ガキには人権は無いというのはそうであると思いますし、所沢の
卒業式出席拒否、生徒会が勝手に卒業を祝う会なるものを行ったこともけ
しからんと思っています。
教師と生徒の立場が同等などという馬鹿げた主張は無いと思っております。

しかし、卒業式などで国歌斉唱の時に起立しなかったりする教師を尊敬すること
などできません。
反日的で、どう考えても反日日本人を育成しようとする日本史の教師の授業を
まともに聞く気にはなれません。
そんな授業をまじめに受けるのは馬鹿らしいと試験対策に他の勉強をしたり、試
験問題を偏向しているなどと教師にケチをつけていた私はやはりクソガキに過ぎ
ないでしょうか?

そうであるなら日教組系教師の批判など私に出来たものではありませんね。


1442.Re:再び自衛隊のイラク派遣について
名前:フェルミオン 日付:10月24日(金) 1時4分
はじめまして、ららぽーとさん。

私はイラクへの自衛隊派遣を一刻も早く行うべきだと考えております。
日英同盟に言及されていますが、日本は第一次大戦当時に日英同盟の存在から
ドイツのアジア領の青島と南洋諸島への攻撃は行いましたが、イギリスから
要請された欧州への派兵は行いませんでした。

ダーダルネスへの艦隊派遣要請を断った後に、一応海軍部隊を地中海へ派遣は
しましたが、それほど大規模なものではありません。

日英同盟は大戦後にアメリカの圧力に屈して破棄させられたわけです。
イギリスはアメリカの「我々は多大な援助を施した。同盟関係に有りながら
日本はほとんど援助しなかった。貴国の為に貢献した我々の要求が何故聞き
いれられない」というアメリカの理屈に折れてイギリスは破棄せざるを得な
かった訳です。

このときに日本が陸軍部隊を早急に派遣して、イギリスと共に戦っていれば
破棄させられることは無かったでしょう。

このときの状況と、現在とは非常に良く似通っていると思います。
日露戦争で後押ししてもらいながら、第一次大戦では協力しなかった
日本、北朝鮮問題ではアメリカの協力を希望しながら、法案を成立させな
がらもイラクへの派兵を渋る日本。

アメリカとの結束を強めるためにも一刻も早くイラクへ派兵すべきです。


1440.まだまだ予断は許さないでしょうけれど
名前:mumu 日付:10月23日(木) 22時20分
やはりどこかの「大馬鹿者」が甘々しく(今時女子中学生でも見ないような)夢見たように、今の民主党が政権奪取をするのはかなり困難になっていると見ても、そう大きく外していないような気がしてきました。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20031023it11.htm

この記事にある数字を見ると、事実のほんの一端とは言ってもなかなか面白いことがわかってくるのではないかと思いますので。
嫌よ嫌よも何とやら、嫌うのもそれ相応の関心がなければ生じない感情であるからには、好かれもしないし嫌われもしない、そんな無関心が政党にとっては嫌われ続ける社民党とまではいかなくとも、選挙においてはかなり深刻な問題と捉えなければいけないでしょうな。
掛け値なしの精神異常者の集団と成り果てた捨明党の面々は、今更何を言う必要も無いのでとっくに論外ですが、ここまで有権者の関心が好悪いずれの方向にも薄いというのは、小沢一郎にとっては再度の目論見違いな感じが濃厚に思えてきましたね。

こうなったら自民党を離党するという田中真紀子と連携でもしなければ起死回生は無理かもしれませんが、田中真紀子を入れたとなると、どうにかして政権奪取出来たにしても自民党よりももっと手酷い結果が待ち受けていそうだと、今から目に見えるような気がしてくる程です。
日本道路公団総裁の解任騒動も、これまた罠腫党の期待(していたとして)よりも遥かに下回るダメージしか自民党に与えられそうにないみたいですし、折角合併しても何の効果も無いどころか、逆に有権者の関心を冷ます効果を生じてしまった可能性も無視出来ない有り様に見えてきました。
本当に選挙の結果が楽しみになってきた感じです。


1439.菅代表それで良いのか?
名前:桑原洋一郎 日付:10月23日(木) 12時38分
【清潔と世襲反対を唱える菅氏がこれで良いのか?】
 菅直人代表、照れくさそうに息子応援
民主党の菅直人代表は22日、衆院選岡山1区で立候補する長男源太郎氏らの応援のため岡山県入りした。JR岡山駅前での街頭演説で源太郎氏ら県内5人の公認候補と並んだ菅氏は、父親や妻伸子さんが同県出身であることを挙げ「私にとっては生まれた山口県と並ぶか、あるいはもっと深い縁のある故郷だ」と強調したものの、世襲批判を意識したのか、源太郎氏の名前は少し照れくさそうに約20分の演説で1回出しただけ。
>照れ臭いという気持ちが少しでも有ればいいが、この方はかなり厳しい口調で世襲を攻撃していた過去の記憶が有る。そう、当時党首であった鳩山氏ですら世襲だと言っていた記憶がはっきりと有る。

代わって、一緒に演説した小沢一郎氏が「自分の選挙以上に切ない気持ちで息子さんの選挙を見守っているのではないか」と父親の本音を代弁した。
>さすがは小沢さんだ、此処は大いにくすぐる事は決して先行き損では有るまいから。ここで出てくるとは流石でありまた聴衆からみれば、役者の違いが一目瞭然というところか。

その後の記者会見では世襲批判の質問に、菅氏は「広い意味で世襲候補と言われることは仕方ない。しかし私の選挙区を譲るという世襲ではなく、立候補は最終的には本人の自由意思だ」と反論した。
>この方の言い方はどうも詭弁というよりも奇弁であり、更に言えばかなり言い訳がましく聞こえて来て耳だけでなく腹の中が苛ついて来るのですが皆はどうなんであろうか。   [2003/10/22/19:43]


1438.Re:再び自衛隊のイラク派遣について(ららぽーとさんへ)
名前:forest(管理人) 日付:10月23日(木) 10時44分
私の主張や今日のコラムに何度か書いていますが、私はイラクへの自衛隊派遣を支持しております。いまだ戦闘が続いているから危険だから派遣にはもう少し様子を見ようという人もいますが、世界から笑われているのに気づかないのでしょうか。保守新党の二階幹事長は産経新聞のインタビューに答え自衛隊の派遣が「遅きに失した」と述べているそうですが、正論です。世界から「日本は臆病な国だ」と言って笑われたくなければ早期に派遣すべきです。また自衛隊員を外国と同じ正規な軍隊として胸を張り派遣ができるようにする国民の支持が必要でしょう。義和団事件の時に多国籍軍の一員として日本軍が派遣されましたが、他国の軍隊に比べ最も勇敢であり規律正しい軍隊であると賞賛されています。それは自衛隊も同じで、ペルシャ湾掃海派遣やPKO、国際緊急援助隊などで派遣された隊員の規律の正しさと士気の高さに派遣国から賞賛を受けております。準備が整い次第に選挙などに関係なく派遣を急ぐべきです。


1437.Re:民主党のマニフェスト(Egoさんへ)
名前:forest(管理人) 日付:10月23日(木) 10時19分
マニフェストと言うと、聞こえは良いですが、私たちは日本人ですから政権公約で良いではないでしょうか。何でも外国語を羅列すれば良いと言うものではありませんね。民主党がかかげる公約は、私も疑問を持っております。やはり反日政党である社民党に所属していた議員がいるせいでしょうか。Egoさんが指摘されております「在日外国人参政権、専守防衛=現憲法護憲、週休2日、盗聴法凍結、自衛隊軍備削減などなど」はますます日本をダメにするものです。まあ菅代表は支那とも親しそうだし、靖国には参拝しないと言っていますし、こんな政党が政権をとったら大変でしょうね。確かに民主は社民に近いか、同じような政策を持っているようです。
今度の総選挙では社民党員(特に土井たか子は必ず)全員と田中真紀子を落選させなければなりません。
また間違っても菅を総理にさせるようなことをしない方がこれからの日本のためになります。でも色々な有権者がいますから、さてどうなるか。


1436.人民元の調整に向け検討を
名前:桑原洋一郎 日付:10月23日(木) 8時52分
人民元の調整に向け検討を

 人民元の切り上げ問題が依然、くすぶっている。アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に先だってバンコクで会談したブッシュ米大統領と中国の胡錦濤国家主席は切り上げをめぐってほとんど歩み寄ることができなかった。
>最近は米国初めとして、EUがその不満を声にしています。

 大統領選を来年に控え、国内産業の突き上げを受けるブッシュ大統領は中国への切り上げ要求を続けている。これに対し、胡主席は「(市場実勢を反映した相場形成という)ゴールは米国と同じだが、早すぎる見直しは中国、アジア経済に悪影響をもたらす」と切り上げをあくまで長期的課題にとどめる考えだ。
>アサヒドットコムで先日読んだのですが呉軍華(ウ・ジェンファ)氏も胡錦濤国家主席と同じ事を言ってましたよ。彼は確か復旦大学出のエリートとか。

 中国の輸出の5割以上は中国の安い人件費に目を付けた米国や日本、欧州などの外資系企業によるものでこれらの企業は人民元の切り上げを決して望んでいない。また、繊維、軽工業品、家電、二輪車などを輸出する中国企業も人民元が切り上がれば、競争力を大きくそがれる不安を持っている。中国の貿易黒字は今年に入って縮小する傾向もみせており、中国側が切り上げに否定的となる理由はそれなりにある。
>そこでまだまだ経済基盤が未完成の中国で今この時期に元を切り上げれば市場が混乱して国土も混乱するとの弁でしたな。彼の目は幾分は日本的な面も有り得ます。と言う訳は、日本総研に席を置き、95年から香港駐在主席研究員の筈だからです。幾分は日本的な面が有ると思うのは他の方も同じでしょう。

 だが、人民元が実質的にドルに連動していることで世界の通貨市場、貿易にひずみが生じているのも事実だ。円はじめアジア諸国・地域の通貨は対ドルレートの上昇によって人民元に対し切り上がっており、中国との競争でますます不利になっている。ユーロ高が続く欧州連合(EU)も事情は同じだ。中国のみが対ドルレートを維持する現在のシステムには矛盾が大きい。
>私もそう思います、彼の所見からではその時期を何時までとは明言しておりませんでした。確か専門は中国経済、日米中関係ですから近いうちにコメントを出すでしょう。敢えて私が時期を言いますと、1,2年で何とか目途をつけませんと、先進各国が圧力をかけていくだろう。

 例えば一気に30%といった急激な切り上げは中国経済を混乱させる不安があるが、最近のドル安を中立化する程度の人民元の調整は必要だろう。中国政府がやる気になれば、現行の為替制度でも一定の対ドルレートの変更は可能だ。ドルだけでなく円、ユーロなどを含めた通貨バスケットに連動させるアイデアも浮上しており、検討に値する。
>やるからにはそうだ、ドルもユーロも、そして円も同時にでしょう。

 今回の首脳会談で米中は「人民元が市場動向を反映するよう専門家チームをつくって検討する」ことで一致した。米中だけでなく、日本、欧州、アジア各国も参加して人民元のあるべき水準、為替システムを探っていくべき時だ。 
>これがレートの変更になるきっかけを作るという可能性は可也有ると思うが、日本も独自で中国と折衝する事が肝要です。これは政治家だけでなく産業界も同じです。政治家も経済団体の会長も、今後中国への役目は大きい。


1435.再び自衛隊のイラク派遣について
名前:ららぽーと 日付:10月23日(木) 4時10分
最近は過去のことばかり書いていましたので、今回は現在について述べて見ます。

今週発売された雑誌『SAPIO』は、主に自衛隊とイラクへの派遣がメインでした。イラク特別措置法が成立したのにもかかわらず、いまだイラクへの派遣がなされていません。せいぜい年内に先遣隊が派遣されることが決まった程度です。おそらくはもし自衛官に死者が出れば、総選挙の結果に影響があると考えた「政治屋判断」でしょう。

確かに現在のイラクの状況は最悪です。旧フセイン政権の残党や各地のテロ組織、果てはイラク市民からのほぼ連日の襲撃で米英軍の死傷者はかなりのものになっています。この状況で自衛隊を派遣すれば、間違いなく「米英軍の仲間」として標的にされるでしょう。

しかし、成立したイラク特措法は現地では全く使える代物ではなく、あの西村真悟代議士ですらその内容に憤慨して反対したほどです。例えば「非戦闘地域でしか活動できない」「装備は軽武装のみ」「米英軍が攻撃されても共同で対処できない」等々。

しかし私は、そうであっても自衛隊をイラクに派遣しなければならないと思います。その理由としては明治33年(1900年)に起きた「北清事変」があります。宗教結社「義和団」と西太后の意を受けた清国軍によるこの事変で、日本は英米独仏露など列国と共に軍隊を派遣しました。この際の日本軍の勇猛果敢さと規律正しさが各国の賞賛を浴び、それにより、これまで孤立を保っていた英国と「日英同盟」が締結され、ロシアへの大きな後ろ盾となりました。

今の日本の同盟国は米国です。ですから自衛隊が派遣された場合、米軍と肩を並べて行動できるようにしなければならないのです。そのためにも今からでも遅くないから再度イラク特措法を見直すべきです。

それにしても、イラク市民もずいぶん手前勝手なものですね。自分たちをフセイン独裁体制から解放してくれた米軍を当初は歓迎していたくせに、後になって「インフラが整っていない、雇用が満たされていない」とか言って米軍を憎悪し、挙句の果てには「これならフセイン時代の方がマシだった」と言う始末。そんなに米軍が来るのが嫌だったならば、命の危険を犯してもフセイン政権を打倒するべきだったでしょう。

管理人さんや皆さんはこんな状況でもイラクに自衛隊を派遣するべきだと思いますか?また、米軍を憎悪しているイラク市民についてどうお考えでしょうか?


1434.Re:民主党のマニフェスト
名前:ららぽーと 日付:10月23日(木) 3時30分
さっそく民主党のサイトに行ってマニフェストを見てみたら、確かにおっしゃっていたようなことが書いてありましたね。特に「盗聴法、住基ネット法、個人情報保護法を見直します」ってのは何なんでしょうか?大体「盗聴法」などというのはありません。正しくは「通信傍受法」です。これらの法律は国民生活を守り、より良くするためのものなのに・・・。

やはり民主党のマニフェストにはどうにもサヨク臭が漂っている気がしてなりません。


1433.ご意見ありがとうございました
名前:ららぽーと 日付:10月23日(木) 3時29分
ららぽーとです。Egoさん、ナベさん、鶏鳴狗盗さん、そして管理人さん、ご意見お寄せ頂いて誠にありがとうございました。

管理人さんやEgoさんは「現代の視点で戦前戦中を語るべきではない」「過ちと言うならば現在の過ちを考えるべきだ」とのご意見ですが、確かに日本民族の誇りと命運をかけて戦った大東亜戦争を、何の憂いもない現在の価値観で汚すべきではないということは、私も十分に理解できます。

しかしながら、管理人さんやEgoさんには大変失礼とは存じますがナベさんのおっしゃる通り、やはり大東亜戦争中に戦略・戦術や人事などでミスがあったことは事実であり、そうした失敗を学んでこそ今に生かせるものではないかと思うのです。

私が日頃敬愛してやまない保守の重鎮である渡部昇一氏は著書や雑誌の論説など、機会があるたびに大東亜戦争時の日本の失敗を述べています。無論渡部氏は自虐史観の持ち主ではありません。そうした失敗を検討して、現在、そして将来の教訓とするためです。

生意気なことを言ってしまってすみません。

追伸:ナベさん、永野護氏の『敗戦真相記』、機会があったら読んでみます。


1431.民主党のマニフェスト
名前:Ego 日付:10月23日(木) 1時30分
皆様 民主党のマニフェストについて 議論しませんか。
私はあの国民との契約書(管)は日本を だめにする教科書のように感じました。うまい言い回しを屈指して、反日を進める契約書であると。
在日外国人参政権、専守防衛=現憲法護憲、週休2日、盗聴法凍結、自衛隊軍備削減などなど。
どうしようもない契約書です。支持率は20%くらいあるのでしょうか?
だとしたら、20%もの国民が馬鹿だと感じます。
社民=民主 だと思います。


1430.Re:土井(asakaさんへ)
名前:forest(管理人) 日付:10月22日(水) 23時51分
asakaさん、初めまして、管理人のforestです。土井たか子の掲示板は毎日チェックしています。投稿を検閲して後日掲載するかしないかを決めるというのはやはり問題ですね。 この掲示板にも時々ですが左翼や反日日本人が紛れ込んできますが、こんな輩と論議をしても意見が合う訳ありませんので場違いということで削除しています。しかし、私がパソコンを開いている時であれば良いのですが、そうでない場合は掲載されたままです。その後、掲示板の趣旨に反すると認めた投稿は削除編に移動という形をとっています。それは掲示板の品位を維持するためにやむ終えないと思っております。ですから、土井たか子の掲示板のように完全に削除してしまうことはありません。

しかし土井たか子の掲示板は社民党々首への意見を書き込む掲示板ですから、当然に支持する者や批判するものがあるわけです。政党は他党の批判をすれば批判をされることもあるでしょう。ですから批判を謙虚に受け止めて政策に生かして行かなければなりませんので、批判は受け付けないというのはおかしいと思います。土井たか子はパソコンを扱えないそうですので、管理人が都合の良い意見だけを伝えているだけでは掲示板の意味がありません。社民党が公党であればこそ国民からの意見を選別して掲載することは許されないと思います。


1429.土井
名前:asaka 日付:10月22日(水) 22時58分
土井の掲示板は、ヒ土井。
掲示板に検閲など、問題外である。

しかし…
確かに自らの主張の場を反対勢力に荒らされたくはないから
と、いう気持ちから対応策であるとするなら…
やはり共感できますか?管理人様。

asaka 拝


1428.Re:警察について( 大学生さんへ)
名前:forest(管理人) 日付:10月22日(水) 20時51分
初めまして大学生さん。管理人のforestです。

警察官に職務質問されて嫌な思いをされたようですね。でも、「その警察官は通学する大学の名前を見て急に態度を変えたので辟易とした。大学と言う権力をもつ、私に屈した」と思われたというのには同意しかねます。その警察官は警察官職務執行法による正当な行為を行っているにすぎませんし、あなたのことは最初は@@大学の学生であると知らない訳ですから、大学の学生証を見せた時点で「あ、これは@@大学の学生さんでしたか。失礼しました」と言ったのは、その警察官が「大学と言う権力をもつ、私に屈した」と思ったのは考えすぎです。大学名だけ見て急に態度を変えたというのは当然ではないでしょうか。その警察官は失礼ながらあなたが不審者かもしれないと思い職務質問したけれど、あなたの身元が分かったから、その警察官は安心して「失礼しました」と言ったのではないでしょうか。

あなたは「何も悪いことをしていないのになぜ職務質問を受けるのか」と思いその警察官のことで嫌な思いをされたかも知れませんが、あなたが特に法に触れることをしていたなら別ですが、あなたが@@大学の学生であると分かり「失礼しました」と職務質問に協力して頂いたことを感謝しているのですから何処に問題があるのでしょうか。

日教組の教師のように「警察官の職務質問には答える必要なない」と教え、警察官職務執行法による正当な行為にも従わないことが民主主義だとしたら、治安の確保が出来るでしょうか。今は治安の悪化が叫ばれていますが、その治安の維持に毎年のように殉職者を出しながら昼夜にわたり励んでいるのは誰でしょうか。治安が悪化すれば被害を受けるのは私たち国民ではないでしょうか。

あなたが治安が悪化することが良いことだと思っているなら別ですが、真面目な大学生でしたら、警察を批判して、士気を喪失させることではなく警察官が誇りを持って仕事に励むことができるようにすべきではないでしょうか。

あなたは「(警察官が)本当に日本に対する愛着や誇りをもって働いているのだろうか」とも言っていますが、私たち普通の国民は逃げたり、通報するだけで済みますが、誰が凶悪犯人や暴力団、テロリストなどと対峙してくれるのでしょうか。

警察官に誇りを持って仕事をして貰うためには国民からの支持がなくてはなりません。それを揚げ足をとり、正当な職務執行までも批判し、非協力の態度をとるなら、警察官はますますやる気を失い、行き着く先はさらなる治安が悪化を招くことになるでしょう。


1427.北朝鮮は如何な国なのか?
名前:桑原洋一郎 日付:10月22日(水) 20時22分
北朝鮮は6カ国協議の再開に応じよ

 ブッシュ米大統領は19日、中国の胡錦濤国家主席との会談で、北朝鮮が核廃棄の条件として求める「安全の保証」について、6カ国協議で文書化をめざす方針を伝えた。米政府高官によると、この合意文書は6カ国協議の全メンバーの参加を想定しているというから、米国の対北不可侵を日韓、中ロの4カ国も保証し、履行を監視することになる。北朝鮮は米国の譲歩を評価して6カ国協議の早期再開に応じる時である。
>北朝鮮が応じるか否かは其の時の国情を映してはいませんか?例えば食料が無ければ速やかに応じると思いますが。どうなんでしょうか、本当に困ったならば、もっとユスリタカリをすることでしょう。

 ブッシュ大統領は北朝鮮を侵略する意図のないことを言明してきたが、同国の安全を文書で保証する考えを正式に表明したのは初めてである。北朝鮮はかねて「何の拘束力もない紙切れで我が方をだまし、国際社会を欺こうとする術策」(15日の朝鮮中央放送)と文書による安全の保証に反対。核放棄の見返りに米朝不可侵協定の締結を求めてきた。
>イラクをあのように侵攻したブッシュさんが、侵略する意図は無いとのコメントは最大の譲歩でしょう。北朝鮮もそう思うのか、最近は日本を攻め立てています。今年の暮れには日本から絞りとろうなんて魂胆なのか。そういう感じがします。

 しかしブッシュ大統領は今回、北朝鮮と軍事同盟関係にあり、6カ国協議の議長国である中国の最高指導者に対して、こうした方針を示した。友好国のロシアや、米国と同盟関係にある日韓も文書による「安全の保証」に参加するとなれば、何の拘束力もない紙切れなどとは到底言えないはずだ。細目は今後の協議で詰めればよい。
>俗に言う一筆戴いておきたいという事ですが無理からぬことです。特に中国やロシアに対しては何処かで疑惑と猜疑心を持ち合わせているでしょうから。日本位です、話し合いで埒が開くと本心で思っているのは。もう少し警戒心を持つべきです。

 北朝鮮は6カ国協議の早期再開に応じるべきだ。国際社会は北の核開発阻止では一致しており、日韓、中ロの4カ国もブッシュ提案を評価し、協議の早期再開を望んでいる。これ以上協議を拒み続ければ、核開発の時間稼ぎをしているとの疑いがさらに深まり、孤立するばかりだ。
>彼ら北朝鮮は孤立していないと政権がもたない、人の交流が国を潰すと言うことを充分知っている。ですから、金、物、人の全てを管理したがるのです。日本から見るとかなり不自然です。

 米国が前例のない不可侵協定を国交のない北朝鮮と結ぶことはありえない。仮に応じれば、在韓米軍の撤退を要求してきた北朝鮮が協定を盾に実行を迫ることも容易に予想できる。それは朝鮮半島の軍事バランスを変え、地域を不安定にする。
>それはそうです。しかしそれだけではない、書面にする事は会議そのものの意味を大きく且つ深くするからです。

 北朝鮮がこの要求に固執して核開発を強行すれば、中国やロシアも国連安全保障理事会で対北制裁決議を通そうとする米国の動きを阻止しなくなるだろう。最大の援助国である中国は今春、多国間協議の受け入れを拒む北朝鮮に対し、石油の供給を一時停止したとされる。
>実の所は中国が一国では援助が大変だという事実は容易に想像がつく。もう面倒は見切れないと言う心境が今の中国なのですから。

 北朝鮮はこのところ、使用済み核燃料棒からのプルトニウム抽出を終えたとか、「核抑止力を実物で証明する」などと述べて、強硬姿勢を誇示している。しかし核兵器で隣国を威嚇しても得るものはなく、自分で自分の首をしめるばかりだ。6カ国協議参加国は結束して北朝鮮に協議再開を迫るべきだ。
>この国の国民が可愛そうです、指導者の目指す方向により幸不幸が決るのは何処の国も同じだが、この国は特にそう感じます。民族の力というか、一致団結は確かに素晴らしいが作られたものではないでしょうか、厳しい縛りが有るからではないですか? 個人個人の内発的なものであれば何時の日か心の窓を開くだろう。今はそうでも思いませんと日本が情けないではないですか。沢山の米を無償で送り続けて来たものを。


1426.うわぁ~~~~、すみましぇん
名前:鶏鳴狗盗 日付:10月22日(水) 20時14分
(題名のみ)


1425.ボクだよ~(ToT)
名前:ヨシ 日付:10月22日(水) 20時5分
鶏鳴狗盗さまへ。
「ドラえもん論」はボクだよ~(ToT)
ボクはヨシで「ナベさん」様ではないです。
今回はそれだけですが、今度またお邪魔します。


1424.>戦争のやり方は西洋人は進んでいる
名前:鶏鳴狗盗 日付:10月22日(水) 19時56分
ナベさんこんにちは

以前、あなたのドラえもん論を読ませていただきました。
その時はレスしませんでしたが、私もドラえもんには随分と違和感を感じていました。立場が悪くなるとすぐに、「ドラえも~ん、助けてよ~!」と叫ぶのびたに、正直腹が立っていました。だから最後まで番組を見たことがないのです。
最近見て腹が立ったアニメは、エヴァンゲリオン劇場版です。
ブームと聞いて思わず観に行ったのですが、シンジとか言う「引きこもり野郎」に腹が立って、途中で席を立ちました。並んで観ただけに余計に腹が立ったのを覚えています。

さて本題、あなたとなら冷静に話ができそうなのでレスさせていただきます。

>戦争や競争社会では西洋人は優れた感覚を持っています。今やるべきことを強い指導力ですぐにやること、これは日本人には出来ないことでしたし今も出来ないでしょう

ログの流れからして多少誇張気味に論を展開した感はありますが、この点については違和感を覚えます。例えば明治維新です。明治政府の強力な指導力のもと、日本は急速に力を付け、列強の仲間入りを果たしたのです。
「今やるべきことを強い指導力ですぐにやること」は日本人にでも出来ることだと思います。
そして、大方の予想に反して日清・日露戦争に勝利しました。
だから日本人の戦い方が、西洋人に劣っていることもないはずです。
大東亜戦争に限っていえば、当時の帝国軍人首脳が愚か過ぎただけです。

今は喰うに困らぬ時代です。マキャヴェリが「人は必要に迫られない限り、現状に甘んじる存在である。」というようなことを言っていましたが、確かにそのとおりのように思います。
それこそテポドンが一発、東京にでも落ちない限り国民は目覚めないかもしれません。


1423.【管理人さんと同じですが】対中国へのODAは如何なものか?
名前:桑原洋一郎 日付:10月22日(水) 18時59分
「対中ODA、継続を」 駐日中国大使、財務相に要請
--------------------------------------------------------------------------
中国の武大偉駐日大使は21日、谷垣財務相と財務省内で会談し、日本政府の中国向け途上国援助(ODA)を04年度以降も継続するように要請した。経済大国化した中国に対してはかねてODAの必要性を疑問視する声が根強く、有人宇宙飛行の成功を機に、批判がさらに高まりつつある。
>この記事は目を通していて、可也頭がカチンと来ました。

財務省によると、武大使は会談で「批判もあるようだが、円借款は中国の発展に寄与している。引き続きよろしくお願いしたい」と述べた。谷垣財務相は「日本国内に厳しい意見もあるが、新しいODA大綱を踏まえてさらに議論したい」と述べるにとどめた。
>いやとどめただなんて、断れば良いのです、何所の国で、有人宇宙飛行をして後進国ですなどと言う、かって気儘な話が通りますか? 先ず中国と言う国は【タカリ屋】ですねぇ。 それでなくとも国内の景気は悪化の道を進んでいます。 増収増益は大企業だけで、中小企業は可也厳しい。

外務省によると、円借款や無償資金協力など対中ODAは財政難もあってここ数年減り続けている。02年度は約1350億円(うち円借款約1200億円)。70年代末以来の累計では、約3兆2000億円にのぼる。
>大企業は労働者の首を斬り、人件費を大幅に切り込んで利益を上げている。つまりは未就労の労働者が増えていると言うことですから、其のお金を雇用保険の支給金として使う事の方がより国民的です。 この事は問題視するべきでして、今回の選挙の判断材料には良いかと思います。ことが小さいと言われる方が居るかも知れませんが、今までに何と3兆2000億円と言うからには、もうびた一文なりとも出してはならぬと国民が叫び続けるべきことです。貰って当然だと言う顔でいる中国よりも、心から有り難いと言ってくれる国は他に有るだろう。政治家は利用されるな、キックバックを期待するな。真に国民を思ってみなさい。


1422.もう支那との援助交際はやめにしたい
名前:forest(管理人) 日付:10月22日(水) 17時14分
asahi.comに掲載されていた記事

(以下引用)
「対中ODA、継続を」 駐日中国大使、財務相に要請

 中国の武大偉駐日大使は21日、谷垣財務相と財務省内で会談し、日本政府の中国向け途上国援助(ODA)を04年度以降も継続するように要請した。経済大国化した中国に対してはかねてODAの必要性を疑問視する声が根強く、有人宇宙飛行の成功を機に、批判がさらに高まりつつある。

 財務省によると、武大使は会談で「批判もあるようだが、円借款は中国の発展に寄与している。引き続きよろしくお願いしたい」と述べた。谷垣財務相は「日本国内に厳しい意見もあるが、新しいODA大綱を踏まえてさらに議論したい」と述べるにとどめた。

 外務省によると、円借款や無償資金協力など対中ODAは財政難もあってここ数年減り続けている。02年度は約1350億円(うち円借款約1200億円)。70年代末以来の累計では、約3兆2000億円にのぼる。
(引用終了)

支那も「批判もあるようだが、円借款は中国の発展に寄与している。引き続きよろしくお願いしたい」と言っているようですから対支那ODAが日本国民から批判されていることくらいは認識しているようです。偉そうなことを言っていたが分かっているではありませんか。支那は米国、ロシアに続いて世界で3番目に有人宇宙飛行に成功したのですから、既に発展途上国ではなく大国です。ですから日本以上に大国になったのですから日本から援助を受けるのは恥ずかしいことではないでしょうか。もっとも有人宇宙飛行の技術はロシアからのコピーで、資金は日本のODAからのようですから、どちらかがなくなれば次の有人宇宙飛行計画は進みません。今後は他国の技術や資金を当てにしないで自前でやって下さい。今まで約3兆2000億円も日本からODAを貰っているのにまだ請求するのですか。そんな大金を上げているのに感謝していないようでは、日本はもう支那との援助交際はやめにしたいです。同じお金を使うなら1千万円いや百万円でも感謝する発展途上国を援助したいのが正常な日本国民の思いです。

コメント

社民党は存在価値のなくなった消える政党

2003年10月23日 22時14分57秒 | 社民党
 社民党の支持者は、土井たか子は「『拉致などなかった』とはっきり言った訳ではないのに、繰り返し批判されているのはおかしい。誹謗中傷である」と考えているようである。

 土井たか子は、北朝鮮労働党と友党関係にあった社民党の党首であるから、拉致が疑惑であっても「日本人が拉致されたのではないか」との情報を知ったのなら、北朝鮮に行った時に「自分の家に帰ったようだ」と北朝鮮を礼讃する前に、日本人拉致疑惑をなぜ問いたださなかったのかを批判されているのである。「拉致が疑惑の段階ではそんなことは言えない」と抗弁するであろうが、では拉致被害者の有本恵子さんの御両親の元に北朝鮮で暮らしているとの手紙が届いた時に、御両親が北朝鮮との太いパイプを持っているからと、その手紙を持って土井たか子事務所を訪れた時に拉致が疑惑でなく真実の可能性があると認識しなかったのか。なぜ無視したのであろうか。

 北朝鮮は有本恵子さんらは、御両親が手紙を持って土井たか子事務所を訪れた直後に死亡したと発表しているが、土井たか子は否定はしているものの、その手紙の件を北朝鮮や朝鮮総連に漏らしたのではとの疑惑は否定出来ない。「死亡原因は事故であり偶然だ」とかたづけられるものでなく、この件についても土井たか子は何ら答えていない。

 また社民党には朝鮮総連と協力し、拉致する対象者を選定する共和国連絡部という秘密組織があったのではないかとの疑惑があるが、それは拉致しても差し支えない人を選定したと言うのだから恐ろしい組織であるが、それについても社民党は何ら回答していない。

 「土井たか子・社民党に寄せられる悪意なる意見は、あくまで少数派の意見であり、非常に無責任な意見だと思います」と支持者は苦し紛れに応援しているが、多くの良識ある国民は、社民党は存在価値のなくなった消える政党であるとの認識を持ったものと確信している。私は、今後は二度と反日政党である社民党が再興することが絶対にないように、次期総選挙では、有権者の賢明な選択を期待している日本を愛してやまないひとりの日本人である。
(2003/10/23) 

この記事は「今日のコラム」
社民党は存在価値のなくなった消える政党
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

社民党の公式見解はどこで分かるのか

2003年10月22日 22時12分55秒 | 社民党
  土井たか子ネットが面白いことになっている。トップページからリンクしている土井たか子氏からのメッセージがなかなか掲載されないと思っていたら、昨日(21日)やっと掲載されたので読んでみたらトップページに掲載されていたものがそのまま移動しただけであった。国民が期待している掲示板への投稿に対しての土井氏からの回答はいまだになく沈黙している状態だ。このまま回答もせず惚けているつもりであろうか。

 社民党のそれも土井氏が掲示板を設置すれば、多くの国民から批判の投稿が寄せられるとは思っていなかったのあろうか。あまりの批判の多さに、掲示板は一時閉鎖されたが、再開されたと思っていたら「即時掲載方式」から、管理者が一旦投稿を検閲し、選別して掲載するという方法に移行している。

 土井氏は社民党の党首であると同時に日本売国党というものがあれば党首になるのは間違いない方であるから、掲示板があれば多くの国民から批判の嵐にさらされることは覚悟していたのであろうか。「コンピュータについては、とんと分からない」と言う土井氏であるから自らパソコンを操作できないとのことであろう。では、この掲示板の寄せられる意見を管理人らからどのような方法で連絡を受け、受け取っているのか。ありのままに「土井さん、ほとんどが批判的なものです」と伝えられているのか。あるいは「ネット右翼が悪意に満ちた意見を書き込んでいるケースもありますが、少数です」と報告を受けているのであろうか。

 掲示板は、検閲選別方式なので、社民党や土井氏を支持する投稿は全部掲載されていることであろうが、当然に批判的なものは、かなりの投稿が削除されているのではと想像できる。なかには社民党員からの投稿もあるが、なぜ土井氏の社民党が批判されているか全然分かっていないのだ。社民党が日本の政党として日本のためになっていたのであればこんなに批判されることはないであろうが、日本人でありながら日本を愛していない人達ばかりだからではないか。

 北朝鮮による日本人拉致について党の公式HPに「拉致は創作」との社会科学研究所・日韓分析編集の北川広和氏の論文「食糧援助拒否する日本政府」が掲載(1997年7月「月刊社会民主7月号」)されていたことがあり、批判を受けて、あの福島幹事長の「党の正式見解ではない」コメントで削除されているが、この件で懲りたのであろうか、土井たか子ネットの掲示板に党員からの投稿があっても党の公式見解ではないとの抗弁している。都合が悪くなると党の公式HPに掲載されていた論文でさえも党とは無関係の論文になっていまうようである。公式HPには批判的な意見も掲載されることあるというが、では社民党の公式見解はどこで分かるのであろうか。
(2003/10/22) 

この記事は「今日のコラム」
社民党の公式見解はどこで分かるのか
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

掲示板 2003年10月分過去ログ (1389~1421)

2003年10月22日 16時43分21秒 | 掲示板過去ログ2003年分

1421.戦争のやり方は西洋人が進んでいる
名前:Ego 日付:10月22日(水) 16時43分
さっさと逃げたオランダ軍、殺される前に捕虜になるオーストラリア軍、
戦況が悪くなってさっさと逃げるマッカーサーまた戻ってくるよと捨て台詞。
残された兵士はいかに。
伝家の宝刀をすぐに抜いて、実験的虐殺をするアメリカ軍。
沖縄で洞窟に火炎放射器浴びせる火炎放射機攻撃。
外側から爆弾落として逃げ場を無くし、街もろとも焼き尽くすアメリカ爆撃
戦法、、、どれをとっても 進んでいますね。

言える事は、白人から観れば有色人は、ごみなのである。
日産で首を切れなかった日本人経営者、簡単にやってのけたゴーんなるフランス人。
白人って単細胞ですよ。これだけは、声を小さくして教えて上げます。


1420.反省
名前:Ego 日付:10月22日(水) 16時27分
ナベ様 ご返答真摯に受け止めたいと思います。
ナベ様 が主張なさっている西洋優位のお考えは納得出来かねます。
どこの国のことをおっしゃっているのでしょうか。
恐らくUSAだと思います。
今やるべきことを指導力ですぐにやる事>とは独裁の事でしょうか。
日本は独裁ではなかったのが、良いのか悪いのか。
日本にはヒトラーはいませんでした。

ナベ様がおっしゃるとおり私は 観念的に戦前戦中を考えているかもしれません。ただ戦前戦中の誤った国策などの反省と言われて正確に答えられる人がいるのでしょうか。検証したところで答えは無いと感じているのです。
結局、こうした方が良かったとかああしていればよかったという寂しい議論になってしまうだけで、きっと最後には、これしかなかったとなりませんか?
もしあえて反省するならば、憲法改正(創憲)にたどり着くはずです。

結論は出していません、出せません。
やったやらないの議論ならば結論が出るでしょうが、この議論には結論を出す事ができないはずです。


1419.警察について
名前:大学生 日付:10月22日(水) 14時11分
この前職務質問されました。
「身分を証明できるものを見せなさい」

大学の学生証を見せる。
「あ、これは@@大学の学生さんでしたか。失礼しました。」

態度急変。確かに私の大学は警視庁を牛耳るOBを多数輩出している。
と、いうか日本一だ。
でも、あの大学名だけ見て急に態度を変える警察官には辟易とした。
彼は自分がかわいかったんだ。大学と言う権力をもつ、私に屈した。
彼は本当に日本に対する愛着や誇りをもって働いているのだろうか。

こういう一面についても取り上げてくれませんか?forestさんの主義主張、
いつも楽しく読ませていただいてるのですが…
自らの主張は一般化(愛国)して、左翼を叩くときは具体化(北朝鮮の狼藉)した事象を叩く。
確かに左翼もよく使ってる手ですが…(左一般化…平等、右具体化…上の警察官の話など)

ノンポリの議論好きの学生としましては同じ土俵に立って論じてほしいと思うわけです。


1418.戦争のやり方は西洋人は進んでいる
名前:ナベ 日付:10月22日(水) 10時33分
 Ego様
 私は何も日本の全てが悪かったと言っているのでは有りません。謙虚に反省すべき点は有ったと言いたいのです。日本兵は劣悪な状況下で総崩れもせず好く戦いました、このことが戦後世界中の人達が日本人と天皇陛下を尊敬してくれた原因でしょう。各国要人は来日して昭和天皇に拝謁出来ると箔がついたと自慢しました。 しかしそのこととは別に、少なくとも戦争や競争社会では西洋人は優れた感覚を持っています。今やるべきことを強い指導力ですぐにやること、これは日本人には出来ないことでしたし今も出来ないでしょう。
 日本では何事にも合議を重んじるあまりとかく小田原評定になってしまいます。それで方針が決められなかったり決めてもタイミングを悪くしてしまう傾向にあります。最近の事例を見ても明らかです。
 まずバブルの崩壊時の日本の対応のまずさ、日産自動車の再建を日本人自身で出来なかったこと、全日本サッカ-チームの監督を西洋人に頼まないと強く出来ない状況等です。これらの各問題点はその筋の専門家であればおおよその対策は考えられるものです。でもそれを強く推し進めるには勇気が要ります。日本人には他人から批判されることに抵抗してまで信念を貫き通す勇気は有りません。それは織田信長で終わったのです。信長以後は多く談合で決めてきました。お役所仕事ならそれでもいいのですがテンポの早い近代戦争遂行には不利です。しかし好くも悪くもこれが日本人のやり方です。でも自らの欠点を知っておくのも悪くは無いでしょう。

 Egoさんの結論の出し方は大変観念的ですが、司馬遼太郎さんが生前書いていました「一部の日本人には目の前の現実よりも己の観念を優先させる人がいる」これは主にサヨクの人達を批判したものですが何物にも捕らわれない物の見方をするのは難しいことなのかも知れません。
 ちなみに私の仕事は不動産屋です。観念優先では喰っていけません。
得意先でも大きくなって社長一人で責任を取らないシステムになった所は伸びません。


1417.悪名が必要
名前:日本海 日付:10月22日(水) 6時19分
>スサノオさん

>「喧嘩上等」でなければ、国際社会で生きていけないことぐらいわかっているのに・・

そうですね。APECは日本にとって何の収穫もなかったようです。これを機会に「いい子」日本はやめてほしいです。
「怒るとなにするかわからない国」とか「やられたら100倍やり返す国」といった「悪名」がついているほうがずっとよいのに。
APECにしろ国連にしろ、「宣言文に拉致を非難する文言を入れるな」どという国には、今後は一切支援金など出さないと宣言すべきです。各国から非難がごうごうとあがるでしょうが、そろそろ「怒れる日本」や「無茶苦茶なことをいう日本」になるべき時だと思うのです。

それにしても早く憲法改正しなければと思います。


1416.現在の感覚で過去を裁くな
名前:forest 日付:10月22日(水) 0時30分
管理人のforestです。敗戦からまもなく60年にもなると言うのに、あの戦争や当時の世相についての否定的な評価をする評論家がおりますが、平和であり豊かで人権が有り余るほどある現代の感覚で、60年も前の事を「あーだこーだ」と言って批判して裁くことは出来るのでしょうか。私はそんなことをしたくありません。

当時の先人達は、お国のために戦い散華していったのに、勝てる訳がない戦争は誤りであったと英霊たちの前で言った方が慰霊になるのでしょか。「あなた達はたった一つしかない命を犠牲にしてお国のために戦い散華された」と感謝し、鎮魂の祈りを捧げ、この国の平和を守る決意をすることが必要なのではないでしょか。

小泉総理は靖国神社に「不戦の誓いをするために参拝した」と言うが、「日本は二度と戦いません」と誓ったのでは英霊たちは驚いたことでしょう。英霊たちへの慰霊を続けるためには、この日本の平和を守らなければなりません。
戦争中ですから戦死が当然であった時代のことを現代の感覚で論じることは間違いです。英霊たちの犠牲が無駄にならないように、これからの日本が平和であり続けにはどうしたら良いかを考えることの方がよほど必要ではないでしょうか。


1415.もはや、北鮮に先制攻撃!しか道は無いのか?
名前:スサノオ 日付:10月22日(水) 0時19分
全てのODA、と円借款をやめろ!イラク支援も凍結しろ!特に「支那へのODA」は可及的速やかにやめるべきです。
何ですか?あの「APEC」での日本の扱いは!?
小泉も「拉致問題で、北鮮に圧力をかけないなら、借金返せ!」ぐらい言わんといけませんね。しかし、今までの「腰抜け、土下座外交」が我国にもたらしたものは、「ナメられてもいい。金さえ出してれば」がいかに間違っていたかということです!
「喧嘩上等」でなければ、国際社会で生きていけないことぐらいわかっているのに・・・まだ「弱腰」ですか?伊東美咲嬢のように「ごんぶと」でも喰いましょうや。
普通の「国」になることがどれほど難しいことか思い知って、欠陥お仕着せ憲法を改正して速やかに我国を「独立主権国家」にしましょう。手始めに日狂組狂師の懲戒。広島県の自治権剥奪ぐらいから始めますか?おっと、我、長野県も負債を理由に財政再建団体にしていただき。康夫ちゃんを罷免していただくとありがたい。
今こそ「富国強兵」をすべき時だと思われます。


1414.テンポ様。
名前:スサノオ 日付:10月21日(火) 22時8分
いやいや。本当に今更ながら、思い知りました・・・。
物事を「偏向」というフィルターを通さねば見れない「寂しく、哀れな」方々ですから。
いずれ消え行く党ですから。


1413.こんばんは
名前:テンポ 日付:10月21日(火) 21時6分
>スサノオ様
彼らの言う所の「言論の自由」とは、
所詮は ”自らには最大限の自由を与え、
そして”意見を異にするものにはどんな手を使ってでも攻撃してもよし!”
と勘違いしているような人達が多いですからね。
(一例を挙げれば、かつて『新しい歴史教科書』が登場したときに、
彼らがどんな手で妨害したかを思い出してください)

まぁ、スサノオ様には不本意ではありましょうが、
僕には驚くには値しません。

お返しに、今度の総選挙にて社民党(と共産党に)NO!を突きつけるのが、
我々心有る選挙民の仕事ですね。

>管理人様
レスありがとうございました。

そういえば、国立にて校長に土下座させたというくそガキや、
所沢高校にて独自に卒業式を開いたとかいうくそガキも、
すべては、何処かに ”悪知恵”を吹き込んでいる輩が居るはずなんですよね。

”ガキに人権などない”とのご意見、全く持って当然です。
自らの行動に責任を持てないであろうガキに、権利など要らない。
まず最初に、我々大人が徹底的に義務を教え込まないとダメだ。

とは言うものの、そういった教育が出来る人達がどれだけ居るだろう?
この辺、かなり心配ではありますが・・・・

権利意識にまみれた狂師(誤字ではありません)を初めとした輩が、
”洗脳教育”を施した末に生まれたくそガキが、社会に出て軋轢を起こす。
そしていまや、くそガキの世代がくそガキを生み育てるご時世。
ハァァ・・・・(嘆)


1412.日本人の
名前:Ego 日付:10月21日(火) 20時35分
ナベ様 はじめまして。
私はナベ様の投稿の内容すべてを否定いたします。
これも事後で、抽象的で、反省になっていないと思います。

そして、一番いかがわしいのは、
いまだに ”西洋人”が 合理的つまり 我々日本人より進んでいるとの
雰囲気を感じた事です。そもそもそれが間違っていると言うことです。
当時日本は、米英露には、はるかに軍備、兵力など はるかに劣っていたことは明らかです。しかし、それはしょうがないことでしょう?
日本と米英が軍備、兵力で互角なら、まさしく勝っていた事でしょうし。
そんなことは、当時も誰もがわかっていた事です。
だからって、逃げて植民地になっていたら良かったとでも考えているのでしょうか。それでも命を懸けてがんばった先人の勇気は、認めなければならないでしょう。
事後の敗戦の原因を述べるのは、責任の無い評論家が勝手にやっていればいいことで、我々が考えることではないというのが私の意見です。


1411.藤井さんが聴聞続行を申し入れ
名前:桑原洋一郎 日付:10月21日(火) 20時29分
 藤井総裁側、国交省に聴聞続行申し入れ
 日本道路公団の藤井治芳総裁の代理人となっている小長井良浩弁護士ら4人は21日、解任処分に対する藤井総裁の反論を聞く聴聞を続行するとともに、次回の日時を指定するよう求める申立書を聴聞の担当者(主宰者)である政策統括官あてで国土交通省に提出した。また、藤井総裁の解任は違法で無効との代理人の見解を示した意見書も国交省などのほか、自民党の関係議員に提出した。

>総裁としての適格性を欠くことを解任理由に挙げた国交省に対し、総裁
側は(1)財務諸表を巡る混乱などについては適切に対応してきた
   (2)公団は民営化に向けた改革を進めている
   (3)組織運営上の問題はない――などと主張。

代理人の弁護士を通じて「解任理由は抽象的で、具体的な事実はない。いろんな人が悪口を言っているから辞めろと言っているにすぎない。懲戒権の乱用の疑いが強く、人権侵害もはなはだしいと反論していた。

>また一方、国交省は債務超過を示す財務諸表の真偽など、事実関係については争わず、財務諸表を巡る混乱などにおける総裁の対応や資質を問題視。公団を民営化する重要な時期であるにもかかわらず国民の信頼を著しく損ね、公団の円滑な運営に重大な支障をもたらすと強調していた。

申立書では、17日に実施された聴聞について「手続きに重大な瑕疵(かし)があり、予定されている解任処分は違法」と指摘。さらに「このまま強行されれば、当事者(藤井総裁)は各般の所要の法的措置をとらざるを得ない」と続け、申立書を無視して聴聞を打ち切った場合には地位保全を求める訴訟などを起こす用意があることを示唆している。

>10/19、自民党の山崎氏は、藤井氏の解任手法は強引としてこう述べている。自民党の山崎拓副総裁は19日のテレビ朝日番組で、日本道路公団の藤井治芳総裁の解任を巡る政府の対応に関して「もたついているから、ちょっとどうかなという点はある。

聴聞という強引なやり方ではなくて、本人を直接、説得する必要があった」と述べ、手続きに問題があるとの認識を示した。野党が主張する藤井氏の国会での証人喚問などついては「選挙中に参院だけ開くのは一種の選挙妨害みたいなものだ。選挙が終わったらやればいい」と語っている。

そのうえで「当事者は17日の聴聞期日の調書を閲覧したうえ、さらに反論および反証を進めるなど防御を尽くす緊急の必要がある」と強調。国交省が次回の聴聞期日を速やかに指定するよう求めている。

>石原伸晃国土交通相は21日の閣議後の記者会見で、日本道路公団の藤井治芳総裁が公共事業の不正疑惑への政治家の関与を語ったとされる問題を巡り、民主党が事実関係を求める公開質問状を首相官邸に提出したほか、同省に省内調査チームの設置と藤井氏が言及したとされる政治家のイニシャルの公開を申し入れたことについて、「藤井総裁からは具体的な話はなかった、と語っている。

具体的な問題がないので今調査チームを設置する段階にはない」と述べ、現時点でそうした調査を行う考えのないことを明らかにしたのだ。考えれば考えるほどこの辺は実に可笑しい。選挙中とは言え、これでは選挙民が基準とするものを掻き消されたと言えまいか? 


1410.永野 護さんの「敗戦真相記」
名前:ナベ 日付:10月21日(火) 13時25分
 ららぽーと様、Ego様   サヨクの人達が言うように戦前、戦中の日本が全て悪かったと言う言い方には全く同意できませんがでも全く問題が無かったかと言うとそうでもないようです。私は最近復刻された永野 護さんの「敗戦真相記」を読みそう感じました。永野さんは実業家で後に政治家になった人ですが戦後すぐにこの本を書きました。初版はS21年正月でした。ですからまだGHQのプロパガンダを受ける前のものですからそれ程ずれてはいないと感じています。概略説明します。
 敗戦原因その1  日本の大義を皆が納得していたとは思えなかった。特にシナ、朝鮮、満州では日本人は官から庶民に至るまで威張っていて現地人を馬鹿にしていた。それは東南アジアでも言えた。戦争を遂行するには多くの国を味方に付ける事が必要だがそれが出来なかった。
 その2  軍部は自分達の殻に篭り外部の研究をせず自家撞着に陥っていた。海外の情報収集をせず第1次世界大戦から学ばず日露戦争の状況から抜け出せなかった。また海軍と陸軍の反目もあって効率の良い戦いが出来なかった。
 その3  軍部は軍の都合ばかりを考えて国民に対して真の戦争の意味を納得させることが出来なかった。軍需工場の出勤率は低く国民が総動員する体制ではなかった。
 その3  科学技術の遅れが不利な戦いを強いて犠牲が多く出た。ほとんどの武器類や装備が旧式もしくは性能の遅れがあってそれを精神論で補うことが出来ず不利な状況になっていった。
 その4  日本の政府も軍も今やるべきことを今やるということが出来ず、多くを先延ばししてきた。西洋人と違って行動の合理性が薄かった。
 以上多少の意訳は有りますが概ね納得できるものです。しかし永野さんは日本の歴史を否定する者でもないし、自虐視している者でもありません。素直に日本の敗戦を認め、その原因を見極めようとする真摯な態度が見られます。
 この本はバジリコ(株)から1、000円で出ています。


1409.Re:そこが問題なんですね
名前:しんしん 日付:10月21日(火) 0時43分
城 正義さん、
土井たか子が小選挙区でおちれば、その影響力はかなりのものかと思います。
比例区で復活と言ってもしまりがないですし、その分社民党の議席が減るわけで
すから、小選挙区で懲らしめてください。

民主党も推薦とはいえ、独自候補者を出さなかったので、票が分散して土井が
当選しやすくならなかっただけでも幸いかもしれません。
城正義さんをはじめ、西宮・芦屋の皆さん、頑張ってください。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3906/


1408.奴夷の掲示板で・・・
名前:スサノオ 日付:10月20日(月) 23時44分
皆様。奴夷の掲示板に「我国は、大東亜戦で、ナチス・ドイツのホロコーストや、支那中共が現在チベットに行っている民族浄化は断じてやっていない。虐殺や略奪の証拠は無い」と書き込んだら「検閲」で消されました。すでに2度に渡って消されました。やはり、奸や奴夷、恣意などは、自分等の喧伝している自虐史が正しく、「洗脳」を解くような書き込みは黙殺ですね。こちらのようにログにも残しません。
これこそ、社民や共産が最も嫌う「検閲による思想、言論の弾圧」ではないのか!?


1407.ららぽーと様 2
名前:Ego 日付:10月20日(月) 21時43分
戦前、戦中の過ちを生かす事も大事ではないかのご意見に対し、
なぜ戦前戦中の過ち、、、と来るのか理解できない。
別に戦前戦中の過ち?まで行かず、北朝鮮に援助した過ちや長銀に1兆公的資金だした過ち、有事立法が無かった過ち、日教組の過ち、中国国交の過ち、
金正男を逃がした過ち、拉致を無視した過ち、、、、など
最近でも重要案件が山のようにあります。
戦前戦中の過ち?が気になる前に、今近い将来の過ちを考えませんか?
どうも 弱いものいじめの卑怯に思えて仕方がありません。
(ららぽーと様にではありませんので 気を悪くしないで下さい)


1406.ららぽーと様
名前:Ego 日付:10月20日(月) 20時43分
私は戦時も戦前も知りません。しかし、ひとつだけ言える事は、昭和初期に政治をやり、戦争をし、命がけで祖国日本を守った この事実は、現在生きている私自身が証人となります。
後から、戦略が無いだの、負ける戦をした等と、批判もあり、わかりますが、
スポーツでも何でも、あの時こうだったこうやればよかったと後になって
わかる事がほとんどで、そのときそのときで、精一杯当時は命をかけているわけですから、今 それを批判する事の無礼さを考えるべきだと思います。
私から言える事は、どんな事情でもあの当時を批判できないという事です。
ですから、過ち などはなく 感謝と尊敬以外考えられない。
逆に学ぶべきことがたくさんある。歴史文化故郷を守る、政治家は国、国民を守る、
今その基本ができていない。批判すべきは現在だけで良かろう。


1405.藤井総裁だけが何故
名前:桑原洋一郎 日付:10月20日(月) 20時18分
 国土交通省からの聴聞会で、あの藤井総裁が出席した。断るに断れずが本心だろうが、弁護士4人を連れてでした。面白おかしくこの時とばかりにメディアが寄って集った、見られた様ではない。心が痛む。これまでにもメディアは色々と情報操作を繰り返して来た事実(経歴)があるでは有りませんか。

 他人の言う事を押しつけるかのように、これでもかこれでもかと言わんばかりに、同じフィルムをビデオ化して繰り返していた。石原大臣も影では此処まで言うのか、というほどに喚き散らしている様は、どうも日本人として心淋しい感が走ったのでした。皆が藤井さんが悪いと言えば、事穏便に済むというのは可笑しい。これではいじめでもありメディア込みの人民裁判ではないのか?なんて思い、なれば反対に藤井さんを応援したい気持ちが、フツフツとこの胸の中から大きくなるのが理解できた。


1404.戦前の日本は素晴らしかったか?
名前:ららぽーと 日付:10月20日(月) 18時20分
ららぽーとです。西尾幹二氏と石破茂防衛庁長官の対談本『坐シテ死セズ』(恒文社21)を読んでいる最中なのですが、前半で両氏が戦前の日本について述べているところがありました。

なぜ大東亜戦争を成算もなく、山本七平の言う「空気」で始めてしまったのか、なぜ冷静な分析や論理的な議論をしなかったのか、ということから始まり、戦時中米国はエリートたる大学生はもちろん、富豪の子弟や後の大統領たちまでもが進んで戦地へ赴くという「高い身分に伴う道義上の義務」、いわゆる「ノーブレス・オブリージュ」があったのに対して、日本では同じエリートの大学生たちは戦争中にもかかわらず勉強したり銀ブラをしたりしており、その中には徴兵逃れをした者もいるそうです。また日本には戦後どころか明治時代から大学などに「軍事学」がなかったこと、また旧制高校エリートがあちこちの文化思想ばかりに関心をもって「国家」を考えず、政治現実には無知だったことなどが語られていました。そして締め括りに西尾氏は「日本が戦争をしたことを非難するつもりはなく、負ける戦争をしたことが許せない」「戦争を回避するための知識や計略が大正教養主義に浮かれた旧制高校エリートの戦前知識人に欠落していたことが許せない」と述べています。

言うまでもなく、私は大東亜戦争を間違ったとは思っておらず、むしろ誇りにすら思っています。ただ、だからと言って戦前の日本を100%肯定するのはいかがなものか、以前日本海さんがおっしゃっていたように、戦前戦中の過ちから学んで今に生かすことも大事ではないかと思ったのです。

管理人様や皆様方は戦前戦中の日本にも問題があったと思われるでしょうか?


1403.そこが問題なんですね
名前:城 正義 日付:10月20日(月) 6時57分
しんしんさん、おっしゃる通りです。この選挙制度が問題なんですね。
比例の名簿上位なら、当選しちゃいますからね。
なんとしても、選挙区で痛い目に合わすことが、西宮、芦屋住民の良識
と念じ、飲み屋で、選挙妨害、名誉毀損にならない範囲で、社民党が日本国民の為の政党でないか、また、いかに北朝鮮を擁護しているか吹聴しています。
皆さん、単に地元でテレビでよく見る人だから、投票する位の意識なんです。
 選挙で GO 拝見、調査力に感服。
兵庫7区土井の推薦に民主党。民主党も、いかに、信用できない政党であるか
が分かります。管も単に数合わせ、自民党の連立を云々いう資格なし。


1402.選挙でどうすべきか?
名前:しんしん 日付:10月19日(日) 23時4分
>城 正義さん、遅レスですいませんが、
逆に土井の運命の一票を握っていると考えれば、貴重な体験だと思います。
おそらく小選挙区でおちても、比例区での復活がありそうですから深刻に考えず、
かつ、慎重に、自分の一票を大切に使うのが一番ではないかと思います。
(ほとんど自分に言い聞かせていますが…)

参考資料にどうぞ。「選挙でGO!」です。
http://homepage3.nifty.com/makepeace/

それと、nucleusさん、

>別の話題を一つだけ。
>アルカイダがテロ標的国家の中に日本を入れたそうです。
>北朝鮮の脅威以前に、アルカイダの脅威の方が先になるかもしれません。
>今後、小泉の責任がますます問われることになると思います。

とのことですが、これは菅民主党が首相だったとしてもこうなっていたのでは?と思います。
自民党の対抗馬として民主党に期待したいのはすごく良く分かりますが、
国際情勢の把握という面で民主党は非常にお粗末で、私などから見ると、
とても政権を任せるに足るような党ではありません。
靖国参拝拒否し、南京虐殺記念館に喜んでいったり(菅代表)、
「自衛隊の派遣は反対。非武装の民間人派遣は賛成」といったり(菅)、
「拉致被害者5人を北朝鮮に返さないと政府が決める必要はない」といったり(岡田幹事長)、
人気取りのために外国人参政権に賛成するそうですね。

もちろん民主党はダメな政治家ばかりとは言いませんが、少なくとも今は信用していません。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3906/


1401.外国人やくそガキに騙される裁判官(スサノオさんへ)
名前:forest 日付:10月19日(日) 22時16分
管理人のforestです。東京地裁の藤山雅行裁判長は朝叩き板でもずいぶん批判されていました。まったく理解できない判決ばかり出していますね。不法残留の外国人や私権を守るために公共の福祉など知ったことではない。また社会を混乱させ、経済の停滞を招いても構わないと思っている人は藤山雅行裁判長に審理されれば、思ったような判決を出してくれそうです。

詳しいことは分かりませんが、検察官は略式裁判にするか正式裁判にするかなど重要なことは上席検察官に指揮を伺いし判断を求めることがあるそうですが、裁判官の場合は審理に携わっている裁判官が他の裁判官の意見を求めたり、携わってい裁判官がおかしな判決を出す藤山雅行裁判官のような人に「こんな判決を出すのはおかしい」と意見を述べることは出来ず、まったく独立しているそうです。
ですから、その裁判官が「赤い人」であったら、当然偏向判決になる訳です。藤山雅行裁判官のいる東京地裁はどうかわかりませんが、横浜地裁には共産党の「赤旗」が他の新聞と共に毎日配達されていましたが今はどうでしょうか。

裁判官は世間知らずと言いますが、それが被告人の嘘を見抜けず無罪判決を下したケースもあります。また弁護士も色々な人がいます。ある事件で事実は一つなのに最初に選任された弁護士は被告人に徹底否認するようにしていたが、なにかの事情で解任され、次の別の弁護士が選任されたら被告人は一転して犯行を認めるということがあったそうです。
被告人から事件の話を聞いた後に徹底否認すれば無罪を勝ち取れると判断したのでしょうが、そのような弁護活動をする弁護士が法の番人と言えましょうか。

山形マット圧死事件は、犯行に加わったとされた少年達は徹底否認を教唆した弁護士により無罪判決を勝ち取っています。犯行の目撃者(同級生達ら)はどういう訳が、証言を翻していることはなぜでしょうか。死亡した少年は、巻かれている体操マットに自分から頭を入れて死亡したのでしょうか。一人の人間を殺しておきなががら、徹底否認を教唆した弁護士の努力?で無罪となり、これからも惚けて生きていて良いことはあるでしょうか。
不法残留の外国人が泣いて退去処分の取り消しを求めようが、少年達が涙をぽろぽろと流し「僕やっていません」と言っても嘘を言っていることもあるのです。そんな外国人やくそガキに騙されるような裁判官ではダメです。


1400.mumu様
名前:nucleus 日付:10月19日(日) 21時32分
>ところであなたは日本が生活上において今も欠かすことの出来ない石油を
>どこから、そしてどうやって輸入していると思ってるんですかね。
>それを知りもしないし、知る必要もないと思ってるならこの件?に関しては
>このまま黙ってた方があなたの馬鹿さ加減が底無しだってことをこれ以上
>晒すことだけは避けられるかもしれないと、老婆心で申し上げておきましょう。

ご親切ありがとうございます。
石油をどこからどうやって輸入しているか、私は小学生の頃から忘れたことはありません。というのも、父がそのタンカーの船員でしたので。「日本は中近東から石油を運んで来なければ、今家にある物のほとんどはないんだよ」ということは何度も聞かされていましたので。魔のマラッカ海峡(一番座礁しやすい所だそうです)を通り、サウジ(が多かったと思います)から日本へ帰ってくるまで1ヶ月半くらいだったでしょうか。それを2往復して3ヶ月勤務後、1ヶ月の休暇というのが通常のパターンだったと記憶しています。備蓄船でペルシャ湾岸に1年滞在勤務ということもありました。もうとっくに亡くなりましたので、今聞いてみたいことはたくさんありますが、それが叶わないことを残念に思います。
個人的なことは書きたくありませんでしたが、mumu様がここまで仰るので申し上げます。ただ、これはあくまで個人的な体験ですので、「また感情的なことを」、政治的には「だからこそアメリカ支持は正しかったのだ」と仰るのかもしれませんが…。私にはそうは思えません。

それから、私の考える日本人としての誇りは、 人を大切にすることです。
豊富な資源のない日本が、戦後ここまで栄えたのは、人の力に他なりません。
また、私の考える教育とは、人を大切にすることを教える教育です。

私は無知で、馬鹿で、ものの見方が一面的で、精神異常者のようですので、大変大雑把な言い方しか出来ませんが、お許し下さい。

もうお邪魔しません。

あ、すみません。今送信ボタンを押したらエラーになって、下を見たら私の操作ミスで書きかけのものが載ってしまったようです。削除していただけますか。こちらでは削除できませんでした。


1399.弁護士や教師に「くそガキ」の非行に嘆く資格はない(テンポ さんへ)
名前:forest 日付:10月19日(日) 21時13分
管理人のforestです。教育現場が荒廃したのは、日教組の教師達は文部科学省の管理教育が招いた結果だと言いたいのでしょう。最近のくそガキの横行の原因は教師達には責任はないと思っているのでしょう。教師達が「くそガキ」になるように教育し、その「くそガキ」が親となり、教師となっているのですから、今のガキがその親や教師以上の「大くそガキ」に育っていることは間違いありません。

今の「くそガキ」は何を考えているか全く理解できない。宇宙人のようだと友人の教師(まともな人です)は言っています。私もやや過激な意見となりますが、まだ教育を受けており発育段階のガキには人権ないと思っております。教師と生徒の間は教える者と教えられる者であり立場が違います。「三歩下がって師の影を踏まず」は死語となり、今では「三歩踏み出して師を蹴飛ばす」となっています。卒業式の時に生徒から自然と仰げば尊しを歌い出すような雰囲気が今はあるのでしょうか。中には立派な教師もおられるでしょうが、権利は教えても義務は教えない状態ではないでしょうか。税金も払っておらず、選挙権もなく、社会的に一人前と認められていない未成年者である「くそガキ」に、法律によらないことあっても決まりを守ることすら教えていません。

古い話ですが昭和63年11月に東京弁護士子どもの人権救済センタ-が「中学生たちに反逆のススメ」との見出しで「子どもの人権ってなーに」とのパンフレットを発行していますが、その恐るべき内容を紹介します。

「校則は必要最小限に。理由のない決まりは本来守る必要がない」
「公立校の制服のほとんどは実は標準服で、着なくてもいい」
「服装は他人の迷惑にならないかぎり自由にして良い」
「自分に似合った髪形を決めるのは当然のこと」

などと解説し、さらに不登校に関して、

「義務教育は大人たちの義務であり、自分にとって学校がどうしても必要か、もう一度、じっくり考えてみよう」

と、学校なんて行っても行かなくても良い事だと説いているのです。 

こんなことを言う弁護士や教師が最近の「くそガキ」の非行のため治安が悪化していることを嘆く資格はあるでしょうか。また「ルールなんてくそくらえ」と扇動してガキをつけ上がらせている責任を感じているでしょうか。


1397.管理人様。
名前:スサノオ 日付:10月19日(日) 20時5分
法曹界という世界は、世間とは隔絶された特殊な世界と考えねばなりません。
司法試験を受験する段階から、頭の中は「法の番人」意識になっていまして・・・。司法修習生などはそれこそ日常の「挨拶」もろくに出来ない人間ばかりです。そんな社会人としての基本がなっていない人間がそのまま裁判官や検察官、弁護士になっていくわけですから・・・
中には「赤い法の番人」も居るわけで・・・。それでも三権の一角をなしているんですから。ちょっと視点を変えると「空恐ろしい」ことです。公共の福祉とか、経済の発展などお構いなしです。
有るのは「実績」と「売名」のみの浅薄な人間が大多数の特殊な世界ですよ。


1395.下の工作員へ
名前:Ego 日付:10月19日(日) 11時54分
まじめに生活する多くの人に迷惑をかけ、公共の場を占拠し、汚し、
石原知事が建てた浮浪者用住宅をえらそうに蹴って、
ふんぞり返っている こじき共 は 下の方のおっしゃるように
日本人としての誇りを持っているのでしょうか。
人間としての誇りを 捨て、公共の場を不当に占拠し、
公共のルールを無視している、こじきをどう思われているのでしょうか。

子供連れや老人たちの憩いの場を、奪って、我が物顔に振舞っているこじきに
慈悲などない。
もし彼らが、便所掃除や公園の清掃をし、憩いの場に貢献しているならば、
納得するが、逆では、ただの害虫であるとしか言えない。


1394.こじきはごみ?!
名前:nucleus 日付:10月19日(日) 9時24分
「ごみがごみ掃除した程度の事件」ですか?!
唖然としました。

日本人としての誇りとは一体どのようなものなのでしょうか。
教育をどのようにお考えなのでしょうか。
ますます分からなくなりました。

もうこちらに書き込みをするのはやめようと思っていましたが、
書かずにいられませんでした。


別の話題を一つだけ。
アルカイダがテロ標的国家の中に日本を入れたそうです。
北朝鮮の脅威以前に、アルカイダの脅威の方が先になるかもしれません。
今後、小泉の責任がますます問われることになると思います。


1393.テンポ様
名前:Ego 日付:10月19日(日) 8時36分
社会のごみを掃除しているごみがき 事件

こじきはごみ と認識していますか。

公園を我が物顔に占拠し、ベンチで寝、ごみをちらかし、恥も外聞もなく
水のみ場で、洗濯し 干している。
かつて新宿の地下道を通ると、こじきどもが小便するものだから、くさくて
たまらなく、ダンボールを建てるものだから、通路が狭くなって、多くの人が迷惑していた。
彼らは、どこにそんな権利があるのか。

こじきは ごみ である。
ごみがごみ掃除した程度の事件だと認識している。


1392.(untitled)
名前:テンポ 日付:10月19日(日) 4時30分
>管理人様へ
この件に関しては、遅ればせながら以前頂いたレスへの答えになってしまいますが。
これはもはや、教育現場の荒廃と関係しているとか思えませんね。

というか、この所狂師(注:誤字ではありません)じみた輩の、
”君たちの権利を縛る校則は、無視したり破っても良いんだよ”とか、
”自分の欲求は、他のどんな事よりも優先して良いんだよ、
なぜなら君は、権利で守られているからね”・・・・
こういった思想を吹き込まれたくそガキが暴走するのも、当たり前な話かと。

ここで僕が言っておきたいのは、
彼らが言う所の”お子様”を縛り付けるものは、すべて引き離して、
やりたい放題にさせるのが、権利だと勘違いしている所です。

そんなもの、僕に言わせれば”糞食らえ!”と言ってやりたいです。

ろくに教育や医療も受けられない国の子供たちならともかく、
食いはぐれる事のない我が国の子供をこれ以上権利にて守る必要が、
一体どこにあるのか????

そういった甘い囁きを吹き込んで、権利意識にまみれたくそガキを量産する。
そういったどうしようもない教育現場の癌細胞。
それが、日教組なのであります。

話は変わりまして・・・・
但し残念ながら、我が国でもいわゆる”虐待”等にて権利を脅かされている子供たちは、
存在しています。

ここから、過激な意見になってしまいますが・・・・
僕が思うに、これはもはや「くそガキがくそガキ」を生んで育てる。
そういった無理というか矛盾が起こした悲劇なのでしょうね。


1391.くそガキ達 世にはびこる
名前:テンポ 日付:10月19日(日) 0時36分
わが国の治安を脅かす、くそガキによる”香ばしい”事件の数々。
(しんしん様、決め台詞を借用してすみませんm(__)m)

まずは、”「暇つぶし」とホームレス襲撃、川崎の中高生8人逮捕”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031017-00000412-yom-soci

それにしてもこの事件、なんだか自分より弱い者を徹底攻撃しようという、
あざとさを感じるのは僕だけか?

そういえば、かつて「人を殺す実験がしたかった」とほざいたガキもいましたなぁ。

続きまして、”高1、交番の警官襲撃=拳銃狙い、刃物で~(以下略)”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031018-00000655-jij-soci

もう、言う事はないっす。ハァァ・・・・

そうだ、只今TBSの『ブロードキャスター』にて、
”女子高生の制服のスカートは何故に短くなったのか”なる特集を放映しておりますが・・・・

そんな能天気な事を言っている場合か?


1390.訂正↓
名前:しんしん 日付:10月18日(土) 22時31分
新進党→日本新党

です。失礼しました。
両方入れました。_| ̄|○
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3906/


1389.民主党は新進党にダブって見えます。
名前:しんしん 日付:10月18日(土) 22時25分
nucleusさんの言うことはすごく良く分かります。

>「選挙時」だけの公約ではなく、「選挙後」の公約なので、やらせてみたいと
>思います。まず国内をきちんとして欲しい。今日本は、そこまで滅茶苦茶にな
>ってしまっているということです。
>やらせてダメなら、また政権を戻せばいいことです。
>先進国のどこに政権交代しない国があるのでしょう?

私も過去そう信じて新進党に投票しました。_| ̄|○
しかし、待っていたのは政治混乱、経済対策が後手に回り、三馬鹿国家への土下
座外交、社民党が自民党と組んでからの5%に消費税を引き上げ、拉致問題も棚上
げ、と言ったような取り返しがつかないことが次々と起こりました。
政権交代をさせたからこそ、私は民主党が政権につくことは反対です。
今の民主党は菅もそうですが、岡田幹事長も「拉致被害者を北朝鮮に戻せ」といっ
ているような人です。

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_01/2t2003012301.html
社民党に連立政権を呼びかけるような節操のない政党は新進党でもうこりごりです。
自民党は痛い目にあっているので、社民党とは組まないと思います。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3906/

コメント

土井たか子のメッセージは「近日公開」のまま

2003年10月20日 22時21分17秒 | 社民党
「土井たか子ネット」という社民党の若い党員の方々や、ボランティアの方々が中心となり、いまの政治や、社民党への意見を書き込める「掲示板」がある。トップページには土井たか子氏の写真が掲載されているが、その写真はめっきり年をとり、また人相が悪くなった最近のものではなく、かなり前の写真であるとの感じで、これならまあ何とかというものを載せているようである。その「掲示板」にどんな投稿が寄せられているかと時々見ているのだが、あの顔が出て来ると「見ていけないものを見てしまった」と体調を崩しそうになる。

 そのトップページには土井氏の「みなさん、どしどしご意見をお寄せください。みなさんの意見を読ませていただいて、できるだけご意見にお答えし、また社民党の政策や国会での論戦の参考にさせていただきたいと考えております」と書かれているが、同じトップページにある投稿に対しての回答や土井氏からのメッセージを掲載するという「土井さんからひとこと」を何度クリックしても「近日公開」となったままで、また「各界から寄せられたメッセージです」との「あの人からのメッセージ」も同じく「近日公開」のまま何の掲載もない。これでは映画館などで「近日公開」となると言って実は本編を製作するつもりもないのに予告編だけを放映して客に期待を持たせているだけではなかろうか。

 さらに驚くべきことに、この掲示板のサイトポリシーは「このホームページと掲示板は、社民党の党員やボランティアによって運営されています。社民党の公式ホームページではありません。日本の政治のあり方や、社民党に関しての意見の表明、批評、議論をしていきたいと考えています。もちろん、党員やボランティアではない、一般のみなさんの投稿も大歓迎です。このホームページに掲載された党員の投稿は、個人の資格でなされたものであり、社民党の見解を代表するものでは、ありません。」と書かれているが、ではなぜ社民党の公式ホームページからリンクしているのであろうかか。

 また掲示板への党員の投稿は、個人の資格でなされたものであり、社民党の見解ではないと言うが、ではいまだに「近日公開」となっている「土井さんからひとこと」に投稿に対しての社民党からの回答や土井氏からのメッセージが掲載されても「社民党の見解ではない」と言うのであろうか。いやそうではなく、このホームページに土井氏の見解が掲載されれば正式見解であり、他の党員からの掲示板への投稿は非公式見解と分けるのか。そんなデタラメなサイトはあるであろうか。

 この掲示板には社民党の政策や拉致問題、北朝鮮との関係について多くの国民が疑問を持って自分の意見を公開質問している訳であるから、それに対して掲示板へ社民党員の回答や反論があったとしても「社民党の見解ではない」と逃げているだけのサイトで良いのか。

 土井氏は「みなさんの意見に回答し、また社民党の政策や国会での論戦の参考にします」と言っているのに、土井氏はお忙しいようで何ら回答はしていないし、また党員からの回答があっても非公式見解しか貰えないでは、国民は社民党を信用するであろうか。

 「このホームページと掲示板は、社民党の党員やボランティアによって運営されています」とうたっているが、土井氏のあの顔が大きく出ている写真が掲載されているのに、党員が投稿しても個人の資格で勝手に投稿したものだから社民党は知りませんと言う訳である。

 それにしても、ほとんどが社民党を批判するものばかりだ。最初の頃、あまり批判が多いものだからサイトは一旦閉鎖になったようだが、管理者が投稿された意見を確認し、後日掲載する方式に変更したようである。これでは検閲をして管理者において都合の良い投稿だけを掲載している訳だ。それでも最近は社民党を批判するものも掲載されるようになったようであるが、どれもこれもすさまじく社民党消滅近しと思える状況である。

 今度の衆議院総選挙は、拉致問題への社民党の対応についての是非を有権者がどう判断するかを問うものであり、社民党候補者が一人でも当選することになれば、日本国民は拉致被害者の奪還に取り組む気概がないと北朝鮮に誤ったメッセージを送ることになりかねない。土井氏に申し上げたい。早く社民党の若い党員や、ボランティアが管理しているという「土井たか子ネット」という掲示板に投稿に対する回答を公式見解として掲載して戴きたいものである。
(2003/10/20) 

この記事は「今日のコラム」
土井たか子のメッセージは「近日公開」のまま
としてHPに掲載されていたものです。

コメント

圏央道建設に反対して代替地を頂いた地権者

2003年10月18日 22時18分54秒 | 偏向マスコミ
  首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の建設に反対し、東京都の土地収用手続き(行政代執行)の停止を東京あきる野インターチェンジ周辺の地権者6人が求めていた申し立てについて、東京地裁の藤山雅行裁判長は「居住者の利益は、いったん失うと他のもので置き換えることはできず、手続き停止する緊急の必要性がある」「代執行停止で生じる損失は軽微。収用裁決は違法の可能性があり、建設強行を正当化することはできない」との異例の決定をしたことはすでに大きく報道されている。
 この藤山雅行裁判長とは、他にも入国管理局の行った不法滞在者の強制退去処分を取り消すなど不法滞在という違法行為を容認する問題判決を繰り返していることで有名な方のようだ。

 今回の土地収用手続きの停止の決定は、その住民が永住すると決めた土地の利益を尊重し、公共の福祉より優先するという訳だが、この藤山雅行裁判長もおかしな人だと思っていたら、今日18日の産経新聞に報道されているが、圏央道の建設予定地に住み、建設に反対して土地収用手続きの停止を求めていた農業を営む反対派住民の男性(80歳)もおかしな人であった。

 それは、既にこの男性は国土交通省の斡旋で約1キロ離れたところに代替地を取得しているというものである。であるから代替地は頂いたが、圏央道の建設に反対し、建設予定地にある自宅にいまだに住んでいるという訳だ。この反対派住民の男性の妻は産経新聞の取材によれば「夫と息子は移転に賛成し、私と娘は反対。この土地を離れるつもりはなく、代替地との認識はない」と話しているというが、家族で意見が真っ二つに割れている訳であるjが、この反対派住民の家はどんな家族なのか。

 国土交通省の試算によると圏央道が開通すれば、交通渋滞が緩和するなどで300億円の経済効果があると言われ、また逆に東京都側の試算では工事の遅れで年に40億円の損失が出るという。

 藤山雅行裁判長は「代執行停止で生じる損失は軽微」というが年に40億円の損失が軽微だと言うのであろうか。またこの土地収用手続きの停止を求めたのは約600人いる地権者のうちたったの6人だったという。その6人の中に建設に反対しながら代替地は頂いた反対派住民の男性も入って訳である。

 地権者の99%は公共の福祉のため、渋滞緩和による日本経済の発展に協力している訳だが、地権者のわずか1%にすぎないたった6人の建設反対派の申し立てで土地収用手続きの停止を決定した東京地裁の藤山雅行裁判長のため、さらには反対派住民の中には、報道のように代替地をすでに頂いているのに移転するしないで家族の意見が割れている家のため圏央道の建設がストップしているとは、日本という国はおかしな国である。この藤山雅行裁判長と反対派住民どもを何とかしたいものだ。
(2003/10/18) 

この記事は「今日のコラム」
圏央道建設に反対して代替地を頂いた地権者
としてHPに掲載されていたものです。

コメント