私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

掲示板 2008年4月分過去ログ (16357~16386)

2008年04月30日 22時50分44秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16386.シナの破産の跡。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月30日(水) 22時50分
>ピカドンさん
 事態はモゥ少し際どい処まで進行しています、上海の平均株価は昨年の10/16をピークに、今年の4/9には半額になっていますし、不動産価格は20% も下落しているソウですから、普通に資本主義国なら破産者が続々・・と言う話しです。

 見方にも拠るのでしょうが、シナのバブルは既に弾けて居る状態騨と思います、唯、何も起こらないのは、オリンピック開催での景気浮揚が未だ信じられてい ると言うことではないでしょうか。

 しかし、シナのバブルがドウしてバブルと呼ばれる位の好景気になったのかを考え、シナ政府がその維持に如何なる努力を払ったかを看れば、そして、シナ政 府の今後の方針を知れば、注目すべきは、既に「市場開放」政策ではなく、共産シナの資本主義化が何処で本格化するのかが、焦眉の的である事が判るでしょ う。

 但し、何時の時代もシナの最重要命題とは「国内統一維持」ですから、現在の共産党支配を自ら投げ出すような事は出来ないし、決してしないでしょう。

 然りとて、国内の不満は充満して、日々危険水域に近づいて居る様ですから、「共産党幹部個々は、既に全て逃げ出す用意を調えている」との噂が満更でもな く真実の様に思えます。


16385.>チベット騒乱:「欧米メディアを信じる」たった2%     
名前:ピカドン    日付:4月30日(水) 18時42分
ころっけさん
支那の留学生達が海外で生の声を聞こうとも、何ら臆することなくまた、自国を称えているのはいつも耳にしています。
要は現実や事実を突きつけようと、全てとは言わないまでも彼等は既に十数億の中から選ばれた人間なのですから、折角つかんだチャンスを不意にするような事 はしないでしょう。
1つ間違えば二度と這い上がれない現実が待っています。
だから私は洗脳という言葉でも良いのですが、彼等も叉、目先の経済・生活優先と言う部分もあろうと思っています。

国内に於いても然り、このバブルの恩恵にあずかっている多くの中流階級以上は今の栄華にしたっている訳であって海外メディアの不都合な事など聞く耳持たず と言うのが実際のところではないかと思っています。

以前書かせて頂いたのですが、仰る通りで何れの国も外需という意味に於いて経済優先です。
中国バブル崩壊を願うのは簡単です。そしてメディアに於いても色々な方が、北京五輪が終わり、上海万博までだろうと位置付けて言う人が多いのも事実です。
私も希望的観測でそう思っている一人です、そしてバブルで無くてもいつかは状況が変わるときはある訳ですが、しかし実際のところ断片的にはそうだろうと思 いながらも確信する事は誰にも出来ないでしょう。
世界的に見て経済的な閉塞感を今現在満たしているのは、残念ながら支那です。これは理屈がどうこうではなく現実問題です。

いつかははじけるのですから、全くシフトを考えていない企業からすれば、はじける時に覚悟しておかなければならないでしょう。
一企業だけで済めばよいですが、我が国そのものがどっぷり浸かっていますから、非常に危ういと思います。


16384.ピカドン氏へ     
名前:ころっけ    日付:4月30日(水) 16時59分
確かに・・・フランスなど一部の海外では信用しないでしょう

だが、一方で
チベット騒乱:「欧米メディアを信じる」たった2%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000021-scn-cn
 と中国国内はかなりの洗脳に成功しています
 また、日本でも福田と多くのマスコミが洗脳に協力してます。
ただ・・・これは中国バブルにおいての外需を狙ったものであり、中国景気が続く限り、そして日本が景気回復の政策に本腰を入れない限りこの調子が続くで しょう。

 早く中国バブルはじけてほしいですわ、
 と福田自民もついでに 消えてほしいもんです


16383.欺瞞に満ちた支那のやり方     
名前:ピカドン    日付:4月30日(水) 16時41分
2008年4月27日、国営中央テレビ(CCTV)夜7時のニュース番組「新 聞聯播」で、先月14日のチベット騒乱で拘束された2人のチベット人が、自らの不法行為を反省し、悔い改める様子が放送された。新華ネットが伝えた。

「善悪の区別がつかず、国や社会に害を及ぼし、申し訳ございませんでした」―涙ながらにこう語るのは、19歳のチベット人女性、貢桑拉姆さん。騒乱への参 加については「悪い人の命令で、強制参加させられた」と訴え、「80歳を超える祖父は旧チベット社会で大変な苦労をしたが、今は安定した暮らしが出来るよ うになった。兄も何不自由なく義務教育を受けることができた」と政府に対する感謝の気持ちを口にした。

もう1人は24歳の男性、扎西多吉さん。「社会の安定や民族の団結、そして北京五輪に悪影響を及ぼし、心から反省しています」と謝罪。騒乱当日は「悪い人 から脅されたため、参加せざるを得なかった」と訴えた。さらに、「今後は2度と悪い人に騙されず、政府の素晴らしい政策に感謝するよう、仲間にも訴えてい きたい」と反省の弁を述べた。(翻訳・編集/NN)
2008-04-29 16:34:33 配信

http://www.recordchina.co.jp/group/g18384.html

ここまで露骨だと滑稽です。
海外のメディアを無条件に受け入れず、作られた演出を見せられて
世界が信用などするはずがないではないか。
余計に嫌悪感が増すだけで、中共の頭の中は麻痺しているのだろう。
まさに恐怖政治ですわ。


16382.おひさしぶりです♪     
名前:ころっけ    日付:4月30日(水) 4時58分
聖火リレー報道ですが、
今回は日韓ワールドカップ等とは違い、一部マスコミは
中国非難を続けているのが救いですね。
 ま、TBSと朝日は相変わらずでしょうけど・・・

今回、特に自民の福田政権は親中で、しかも福田は警察に強い、ときてますので最悪です。
 まぁこのままだと民主が次の選挙で大勝しそうですが、今回の福田政権のあまりの悪さに、自民が大敗しても、自業自得な感じですので
 あまり擁護する気にはなれませんね。
ガソリン税の一般財源化さえしてくれれば、あとは消えてほしい福田政権ですね。


16381.ますます面白くなってきた北京五輪     
名前:forest(管理人)    日付:4月29日(火) 22時34分
朝日新聞が次ぎのような記事を掲載しています。

>リレー暴行「悪意なし」中国外務省 韓国紙記者らは批判

>【北京=峯村健司】ソウルでの聖火リレーの際、中国人留学生らが五輪
>に反対する市民らに暴行した問題で、中国外務省の姜瑜副報道局長は
>29日の定例会見で、一部の中国人に過激な行動があったと認めて
>「けがをした警察官と記者に対し、見舞いの意を示したい」と述べた。

>しかし「学生たちは聖火の尊厳を守ろうとしただけで、悪意はなかった」
>と擁護。さらに「そもそも事件の原因は、チベット独立勢力がリレーを
>破壊しようとしたことにある」と強調した。

>これに納得しない韓国紙の特派員らは、中国大使館の呼びかけで数千人
>の中国人が集まったと指摘した上で「韓国内で行われたにもかかわらず、
>中国国旗ばかりしかもっておらず、誰一人として自分たちが住んでいる
>国の国旗を振らなかった」と語気を強めて批判した。


ソウルでの聖火リレーの際に支那人留学生がチベット人や、脱北者を支援する者に暴行している映像が既に流れていますが、日本と同じように支那大使館の指令 で留学生らを集めている訳で、これでは責任回避は出来ないでしょうが支那は絶対に謝罪しないでしょう。

韓国紙の特派員が指摘するように、留学生らが支那の国旗しか持たず、韓国に住んでいながら韓国国旗を振って歓迎しないのは確かにおかしいですし、マラソン の際に配られる新聞社の小旗のようなものであったならば反発も少なかったでしょうが、6畳間位あるような大きな旗を振ったのではやりすぎであり、反発を受 けるようでは支那の思惑は失敗に終わったと言って良いでしょうね。

長野市では支那人が国旗・日の丸を少しは振っていたようですが、支那の国旗・五星紅旗に比べると余りにも小さく、友好のためと称して仕方なく振っている感 じで、日本人と一緒に歓迎しているように偽装したのでしょうが、失敗したようです。

韓国では支那人留学生らは韓国国旗を一切持たず、五星紅旗だけを振ったことになるようですが、それでは反発されるのは当たり前で、そのうちに韓国内で支那 人留学生らとの衝突がありかも知れませんね。不謹慎ながら、ますます面白くなってきた北京五輪です。


16380.(untitled)     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月29日(火) 21時43分
>egoさん
>>こんなモノか
 ハイ、こんなモノです。

 対抗の山口某は、あの「ノーパンしゃぶしゃぶ」の常連客だったソウです、女将に「モゥちょっと節度があっても・・」と嘆かれた当人だそうです。

 ノーパンしゃぶしゃぶ事件は、エリート中のエリート官僚と見なされていた大蔵官僚のイメージを木っ端微塵にした位爆発力があったスキャンダルでしたか ら、その中心人物が彼であった事を暴露されたら勝ち目はないでしょう、彼を通したら郷土の恥でしかない。

 幾ら旧大蔵官僚とはいえ、東大出とはいえ、倫理観も常識も欠如した人間、こんな抜け作に進んで票を入れる人間は居ないでしょう、逆に2万票しか差がな かった事が、当選した平岡某も大した事が無いことを示していると私は思います。

 問題は、自民党の選挙対策委員長が、あの古賀誠である事です、売国派の彼が、選ぶ候補者がマトモで有るワケがない、自民党にとって、否、国民にとって、 山口某が落ちて、寧ろ善かったのかもしれません。

 こういう捻れ現象が次の衆院選で起これば、万が一にも民主党の勝利と言う現実に直面する事に成りかねないワケですが、そうなれば、本当に日本はお終いで す。

>60万人以上の在日朝鮮人が徒党を組んだらあのレベルではないだろう
 いえ、在日シナ人はソレを上回る70万人以上居るのですよ(一説によると、在日朝鮮族は84万人ですが)、但し、皆が反日ではない事は確かですが、それ は在日朝鮮族だって同じ事でしょう、親日と看られていたアグネスやジャッキーチェンなどの言動を聞くと、シナ人は何処まで行ってもシナ人なんだなぁと痛感 しました、喩え、立場上そう言う言い方しかできなかったと言う事を斟酌してもです。

>やばくないか?
 媚中の売国派が政権の中枢に陣取っている現在なら、ヤバイ情況は、更にドンドン進行中ですね。

 今回の聖火リレーに伴ったシナ人の無軌道にして、傍若無人で暴力的な言動は、日本以外の聖火の赴く処で発揮されて居ますから、行く先々の国で抱えるシナ 人留学生や居留民が、自国の治安に対する存在の不気味さが、等しく、恐怖を伴って認識された事でしょう、「決して共感できない、得体の知れない、暴力的な 人達」この印象は、簡単には打ち消せないモノです。

 そうです、彼等にとって、祖国のオリンピック開催の為に行動する事は、至極当然の事なのですが、其処が自国ではなく余所の国で有るという認識が持てない と言うのが、政府と留学生の、つまり、日本人が知りうる範囲ではシナ人一般のレベルなのです。

 他の身に成って思いやる心が端から全く存在しないと言うことですが、こんな連中と波風立てずに付き合っていけると考えるのなら、そいつの脳内は、相当の お花畑でしょう。

 世界中を敵に回す事になった葉にしか見えませんが、未だボイコット表明は聞けません、それこそ、「こんなモノか」という感想です。


16379.>衆院山口2区補欠選挙     
名前:ピカドン    日付:4月29日(火) 21時11分
地元近くの選挙で、興味を持って見ていました。
メディアの分析では老人医療問題がネックになったと言われています。
それは1つの条件だったでしょうが、私はそうは思いませんでした。
岩国の知人の話では当初より、あのフフフが応援では勝てないと。
安倍さんも応援に駆けつけていましたが、残念ですが一頃の集票力はないです。
最たるは、良かれ悪かれ余りにも知名度に差が有りすぎた。プラスα、前回平岡氏は危ない思いをしていますから、同情もあったんでしょうが、要は「永住外国 人参政権」の事や彼の事件被害者に対する心ない発言などあまり知らないという事と、それらを選挙の争点には出来ないという事ではないでしょうか。


16378.こんなものか。。。     
名前:ego    日付:4月29日(火) 17時9分
衆院山口2区補欠選挙は27日投開票が行われ、民主党の前衆院議員で社民党推 薦の平岡秀夫氏(54)が当選

また一歩”永住外国人参政権”が現実味を帯びてきた。

長野聖火リレーでの赤い旗を見ていて、
日本における中国人の凄さを感じて、
ある種の恐怖感さえ痛感した。
60万人以上の在日朝鮮人が徒党を組んだら
あのレベルではないだろう。

本当にやばくないか?


16377.アスリートの皆さんへ     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月27日(日) 22時33分
>オリンピックと政治は切り離して考えるべき
野口さんは、政治ってどの様なモノを指しているのか判らないで云っているのではないでしょうか、「政治的」と言うのは、対立的な存在に対して自国の利益を 主張する姿勢の中に多く含まれるモノだと云っても善いと思いますが、今回シナ人がやった事は、余所の国で行われた聖火リレーに5千人近く押し掛けて、自国 の2畳敷きも有ろうかと言う巨大な旗を振り、反対派に罵倒を浴びせたワケですが、その結果、地元の人達は聖火リレーを全く看る事が出来なかったし、ナンの 為にやったかさえ判らない始末だった。

 これらの事態にならざるを得なかったのは、反対派の過激な妨害行動に拠ると云っていますが、実際に過激だったのは最初だけで、その後はシナ政府が派遣し たガーディアンズが聖火が赴く世界のあちこちで、過剰な防衛行動を採ってきた事、同じくシナ政府が動員したシナ系居留民を動員した事、そして、チベットの 「願い」を全く無視してきた事に起因しているのです、これらは、全て、背景にシナ政府が居て、その意図の元に行われた事は明かで、誰が看ても純粋に「政治 的な」意図に拠るモノです、シナこそ政治とスポーツを混同しているのではないでしょうか。

 どうして是で、シナ政府や日本政府が「政治とオリンピックを切り離して考えて居る」様に見えるのでしょうか、貴方、若しくは、あなた方の常識こそ疑われ るべきです。

 あなた方アスリートがこのオリンピックに人生を掛けてきたと言える程の時間と気持ちを注いで来た事は判って居るつもりです、しかし、だからと云って、ナ ンの罪もない子供迄がナンの理由もなく殺されたり、生理も始まっていない少女が不妊手術を強制されている事をご存じですか、これらは、少数民族の抹殺の為 に、チベットやトルクメニスタンで行われている他、シナの内部でも現実に行われている事です、北京オリンピックが虐殺オリンピックと呼ばれる由縁ですが、 共産シナは、是を「内政問題」として外国から非難される事を「内政干渉」として拒否していますが、是は、嘗てナチスドイツが行ったユダヤ人の大量虐殺の論 理と寸分違って居ません。

 あなた方がそのオリンピックに出場して、開催成功に協力すると言うので有れば、「我々の首長に同調してくれるモノが居た」と共産シナは充分に勇気づけら れることでしょう、それは取りも直さず、ユダヤ人虐殺にも「内政干渉に成るからやむを得ない」と賛成したという事であり、現実の虐殺オリンピックに加担し た事になるのです。


16376.「スポーツマン」は人権に関心のない人が多いようだ     
名前:ピカドン    日付:4月27日(日) 21時54分
「オリンピックと政治は切り離して考えるべき」
良く聞く言葉だが、長野の聖火リレーでも日本を代表する女子マラソンランナーの野口みずき選手が「政治が絡んで残念」と談話を出しているようですが、
一体いつから人権問題や民族弾圧問題が一括りに「政治問題」と総評する言い方になったんだろうか。
何故、世界中で騒ぎになっているのか知らない?筈は無いと考える方が普通だろう。人権には目を瞑り、オリンピックに無事に参加する、波風立てまいという考 えか。彼女に限らず世界的に名前の通っている有名な選手ほど、聖火リレー辞退をすると支那人の民度から考えれば、北京に行った時の格好の標的になる事もあ り得る訳で、「政治」と言う言葉が精一杯だったか? 良い方に解釈すればだが…。

お隣、韓国での聖火リレーは日本ほどの騒ぎは伝わってきていないが、詳しい情報がないので解らない。
次は北朝鮮。間違いなく200%の歓迎だろう。まとも人間は自由に出入り出来ないだろうから。


16375.侵略者たちの「聖火リレー」及び4・29東京活動     
名前:sawas    日付:4月27日(日) 13時59分
 4月26日(土)。厳戒体制のなか、長野市でスタートしたがトラブル続発 だ。第1走者の野球日本代表である星野仙一氏から始まった。第9走者の参院議員の橋本聖子氏までは何事もなく済んだ。が、第10走者である萩本欣一氏の走 行中にトラブルが発生した。沿道から紙クズや発煙筒が投げ込まれ、伴走する機動隊が一斉に身構え緊張する場面もあった。が、一説によると「萩本は狂信的な 創価学会員だから。胡錦涛が来日するから反発を招いた」のではないかと言う話が出ている。リレーはそれ以外大したトラブルもなく終了した。
 が、沿道は中華人民共和国一党独裁国家国旗の毒々しい赤色で埋め尽くされた。お陰で市民は怯え慄き完全にシャットアウトの長野市民無視の騒乱聖火リレー であった。
沿道はワンチャイナを叫ぶ中共シナ人とそれに反対する「フリーチベット」「チベット人権弾圧に反対するグループ」とのトラブルは拡大するばかりだ。中共政 治をアピールする在日中共大使館側の扇動・ヤラセのシッチャカメッチャカの「聖火リレー」だ。却って、世界中に中共による民主主義無き暴挙を知らせ示した 結果になった。日本の次は韓国だが侵略者たちの虐殺中共人民国旗で赤く染めるのか。
そんな、虐殺国家から国家指導者である胡錦涛氏が日本に来るという。そんな恐ろしい者が、日本国家の国民の象徴である。おそれおおくも「天皇陛下」にお会 いするという、恐ろしい暴挙に出る。またその後、現福田首相と歓談し。その後には、中共属徒宗教団創価学会の池田センセイと接触するという。
そんな、「少数民族思想弾圧・人権弾圧国家・侵略虐殺・粛清」の国家主席胡錦涛氏の来日に反対する市民団体が立ち上がり「反対運動」を展開するという、少 しでも「日本国を憂い思い、日ノ本愛国心」がある方は参加することに意義があると考えます。(以下参照)

「4月29日 東京デモ」
日時 4月29日(火・祝日) 午後13時集合
場所 渋谷宮下公園(渋谷区神宮前6丁目)
主催 「主権回復を目指す会」「NPO外国人犯罪追放運動」「日本よ何処へ。の瀬戸弘幸氏」
協賛する「人権擁護法案を阻止する市民の会」「在日特権を許さない市民の会」「外国人参政県に反対する市民の会・東京」他、多数の協賛する「市民の会」 「保守系団体」の方々が参加するという。
連絡先 西村修平 090-2756-8794
    有門大輔 090-4439-6570
注   詳しくは、瀬戸弘幸氏のブログ又は電話で確認してください。

「人権擁護法案」「外国人地方参政権付与法案」日本国民を蝕む在日韓国・朝鮮人特別優遇  策「在日特権」は国民の敵です、断固反対しましよう。(練馬創 価学会の真実から)


16374.この場をお借りして     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月27日(日) 8時44分
現地に行かれた方々お疲れ様でした、ご無事で何よりです。

 そして、行けなかった我々の分まで、本当に有り難う御座います、「決して虐殺五輪の片棒は担がないぞ」と言う多くの日本人の心意気の一片を示してくれた と思っています、私には貴方方の存在が誇らしい。

 商売本位の腐れマスコミには、元よりナンの期待もしておりませんでしたが、あちこちのブログで現地へ行った人の報告から実情を知ると、TV中継は酷い内 容だったのですね、以後、日本のマスコミは「不偏不党」の文言を公の場で使うことは止めていただきたい、せめてソレくらいの良識は、日本人として残ってい ると思いたいのですが、何処かでサラリーマン根性を棄てなければ無理ですね。

 現地に行った方からの情報(特定アジアニュース)から知ったのですが、長野で聖火が2回も消えたハプニングなんて、特上のニュースネタなのに、新聞や TVで何等報道されて居ないのは、中継全般を含めたマスコミの所作全てが偏向報道であった事の最たる証拠ですね、巨大な五星紅旗(別名「虐殺の旗」)が幾 つも振られていた事にも、TVはスルーしてましたし、青い東トルクメニスタンの国旗の集団もスルーでした、何より、此処は日本なのに、日の丸が全く目立た なかった、是は背景に居る集団の意図やその性質が奈辺にあるのかを示していると思いました。

 この報道を仕組んだ集団の精神の薄汚さが最も発揮されるのは、一体何時なのでしょう、胡錦涛の来日時の天皇陛下謁見の場か、洞爺湖サミットの場か、世界 各地で波乱を巻き起こした聖火リレーは、正に08年が世界激動の年である事を示す序章であるような気がします。


16373.<シリア核>原子炉、07年に稼働直前に 米政府公表     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:4月26日(土) 0時49分
北朝鮮のシリアへの核開発支援問題で、米政府高官は24日、報道陣に
対し、イスラエル軍のシリア空爆(07年9月)の直前に原子炉が稼働
直前の状態となり、イスラエルが独自の判断で原子炉の爆撃に踏み切った
ことを明らかにした。シリアが建設していたのはガス冷却式の黒鉛減速
炉で、過去35年間に北朝鮮しか建設していないタイプだという。
 高官によると、原子炉は01年ごろ建設が始まった。07年8月には
稼働直前となり、米国とイスラエルが対応を協議。当初、外交と軍事力に
よる警告を検討したが、「イスラエルは自ら原子炉を破壊すると決断し、
行動を起こした」という。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この場合、非難されるべきは国際法を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    無視したイスラエルの方だろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| アメリカも北朝鮮・シリアの脅威ばかりを国民
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l に訴えてイスラエルを正当化するだけですね。(・A・ )

08.4.25 Yahoo「<シリア核>原子炉、07年に稼働直前に 米政府公表」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000165-mai-int


16372.日本郵船、大型原油タンカー「高山」被弾     
名前:ピカドン    日付:4月24日(木) 19時11分
Tokyo, Apr 21, 2008 - (JCN Newswire) - 本日21日午前10時40分頃(日本時間、現地時間同日午前4時40分頃)、イエメン共和国アデン沖東方約440kmにて当社が所有・運航する大型原油タ ンカー「高山」が、小型不審船1隻からの発砲により被弾しました。なお、小型不審船は午前11時3分頃、本船よりその船影を確認できなくなるまで離れたと の報告が入っております。
http://www.japancorp.net/japan/Article.asp?Art_ID=43421&sec=21
http://mainichi.jp/select/world/news/20080422k0000m040090000c.html

自国の軍艦によるシーレーンの安全確保が出来ないとは、何とも腹立たしい限りです。
所詮、他国には頼れない現実です。


16371.ネット規制     
名前:ピカドン    日付:4月24日(木) 19時6分
一般人の実名を上げた、誹謗中傷による被害が出ている以上、野放しには出来な いと思っています。

要は規制の掛け方ではではないかと。
当然、公にある人達には該当しません。


16370.高市早苗議員     
名前:ego    日付:4月24日(木) 14時23分
私は個人的に高市早苗議員の案には大賛成しています。
あまりにも野放し状態である現状に法律である程度のネットを掛ける事も必要だと思います。


16369.青少年インターネット規制法案     
名前:yu-    日付:4月24日(木) 1時35分
「青少年インターネット規制法案」が成立すると、日本のネットは完全に死ぬ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080423_jp_internet_death/
■あなたのブログやページは青少年に悪影響を及ぼすので削除します
■いくらでも好き勝手に規制できるとんでもない法案の中身
■バカなネット規制を推進する議員は落とすべき時に来ている
■規制するより先にすべきことがある


なお、このような内容の法案はほかにもいくつか計画されているのですが、今回問題となっている案を作ったのはこの人、高市早苗議員。
「自主規制では不十分」青少年ネット規制自民法案、高市早苗議員に聞く
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMITzx000006042008


16368.光市母子殺害事件死刑判決と支那人の愚行     
名前:ピカドン    日付:4月22日(火) 22時46分
聖火に行くところ抗議行動あり
チベットの民族弾圧に対する抗議活動が五輪聖火リレーを導火線として世界に広まり、そしてその抗議活動に対する抗議活動として今、世界各地で支那人が野蛮 人の如く抗議活動をしているようです。
例によって他国の国旗を侮辱するなど相変わらずの低俗ぶりを見せてくれているようです。
いったい彼らは本当に何をどうしたいのか、天に唾すると言う言葉がありますが、正にそれを地で行く行為。自分たちの手で自分たちの首を絞めているのだとい う事にも気付かない愚かしさ。ある意味でこのままこれを続けてくれる事を強く望みます。

本日、光市母子殺害事件に対し、広島高等裁判所に於いて死刑判決が下されました。
当然出されるべき死刑判決と思っていますが、本村さんも言われているように、一貫して事件に対する反省と謝罪をしていたならもしかしたら無期であったかも 知れない。

言ってみれば、自ら翻した証言が裁判官の印象を著しく低下させ、結果として自ら死刑に誘導していった。そしてそれを助長させた或いは仕向けた弁護団の、到 底普通の人間感覚では理解しきれない愚かな行動は、裁判官が当然考慮するはずである、社会常識、社会性という物から大きくずれていたとしか思えないし、そ れがかえってこの度の死刑判決というものへのスイッチの1つになったと考えるなら、弁護団のその責任は大きい。


16367.これも中華思想と言う訳でしょう     
名前:forest(管理人)    日付:4月21日(月) 19時36分
>ナポレオン・ソロさん

支那にあるフランス系のスーパー「カルフール」を標的にした抗議デモが起きているようですが、これはフランスのパリで聖火リレーへの抗議運動が凄まじかっ たことへの報復でしょう。いつものように愛国無罪を叫んで、フランス製品の不買運動を呼びかけているようですが、これは聖火リレーへの抗議運動はせず歓迎 せよと脅かしている訳です。

なぜ抗議デモが起きているのか理解しようとせず、世界各国にいる留学生まで動員して、聖火リレーを歓迎し、それでも抗議デモが起これば、五輪を支持せよと デモをしているとは、確かに「支那は何をしたいのか」と思いますね。

これも中華思想と言う訳でしょうが、世界各国は、支那のやることは正しいのだから黙って五輪を成功させる努力をせよと言いたいのでしょう。まあ、北京五輪 が成功するとは思いませんし、抗議すら許されないような支那での五輪に参加を辞退する国がそろそろ出て来るでしょう。


16366.シナ経済基盤はオリンピック開催不能で急速に崩壊する     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月21日(月) 6時3分
 一夜明けて考えてみましたが、「一体、共産シナは何がしたいのか?」判らな くなってきました。

 世界に向けて抗議を連発、醜いデモ、稚拙な反論で恥を晒す、留学生までが共産シナの手先です、ガーディアンズは、共産党中央が派遣したモノという事も判 明した様です、正に、世界に向かって、ヒステリーを起こして喚き続けているワケです。。

 是では、これからもし、如何に態度を変える様な展開になった処で、シナ一般大衆の民度までが明らかになったワケですから、オリンピックは開催不可能で しょうね、欧米が参加しないのなら、それにアフリカ・南アメリカ諸国の多くも追随するでしょう、すると、やってもナンの意味もない事になるでしょう、シナ 経済は既に十分破綻と言える状態ですが、オリンピック特需を期待して、「待ち」の状態にあると考えられています、それでも、最早、商業的な成功は望むべく もない事が明かである事から、外資は逃散を始めており、開催不能と判断した時点で加速するでしょう。

 茲まで放置する、弁公室の意図は何なのでしょう、何を目論んでいるのか。

 素直に共産シナの断末魔と聞けば善いのかも知れませんが。


16365.聖火ガーディアンズの存在     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月20日(日) 19時4分
>BWRさん
 早速投票し、他のブログにも貼ってきました。

 それに拠れば、「ボイコット賛成」が65%、「何らかの抗議を示す必要がある」を含めれば、実に96%に上っている模様です。

 シナの聖火ガーディアンズの存在が、自国の治安組織が万全の協力体制を布いて協力している聖火通貨国に対して、寧ろ逆効果しか生まない事が理解できない 処に、シナの民度の在処が判ろうというモノです。

 恫喝、威嚇、暴力、何れも、チベットの弾圧が事実であったことを彷彿とさせるモノでしかない、彼等の屈強さが脅威にしか見えないのは、大きなマイナスで しょうに。


16364.聖火 新地点も善光寺近くに     
名前:ホッシュジエンの国内ニュース解説    日付:4月20日(日) 10時45分
今月26日に長野市で行われる北京オリンピックの聖火リレーで、
18日、善光寺がスタート地点を辞退したことを受けて、長野市の
実行委員会は変更を決め、コースを検討していますが、新たなスタ
ート地点は善光寺にできるだけ近い所にして変更を最小限にとどめ
る方針です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    オリンピックと善光寺は本来、無関係なはず。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    固執する意味が分かりかねるな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 『宗教』と民族を代表する『重要文化財』の破壊、そして
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   民族感情を煽る偏向報道がどこかで付きまといますね。(・A・ )

08.4.20 NHK「聖火 新地点も善光寺近くに」
http://www.nhk.or.jp/news/k10014083511000.html
08.4.20 朝日「中国支持のデモ、英独でも 『BBCは歪曲するな』」
http://www.asahi.com/international/update/0419/TKY200804190210.html


16363.やふーオークション”チベット”     
名前:ego    日付:4月20日(日) 2時7分
ヤフーオークションで”チベット”と検索したら、
関連検索ワードとして チベット 国旗、 チベット 旗、 チベット tシャツ、 フリー チベット、 チベット 天珠 と出ました。
チベット”国旗”やチベットに自由をのTシャツやら、いろいろ出品されていました。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?p=%a5%c1%a5%d9%a5%c3%a5%c8&f=0x2&alocale=0jp&mode=2&auccat=0&apg=2


16362.また投票です     
名前:BWR    日付:4月19日(土) 23時53分
中国のチベット政策が改善されない限り、北京五輪をボイコット
すべき?
http://vote.nifty.com/individual/3945/11339/index.html

ソロ様、投票ありがとうございました

管理人様、又見つけたので貼らせていただきます


16361.95%以上が「支持」。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月19日(土) 13時21分
>BWRさん
 「支持」で投票しました、既投票数の凡そ8千票の95%以上が支持でしたね、人権弾圧。他民族殲滅を恥とも思わないシナ人に対する嫌悪感も然る事なが ら、一仏教徒としては、素直に日本人の仏教徒度数ではないかと思いたいです。


16360.宜しければ支持への投票お願いします     
名前:BWR    日付:4月19日(土) 0時5分
@nifty 投票

善光寺が北京五輪の聖火リレー出発地を辞退しました。あなたは、これを支持しますか?
http://vote.nifty.com/individual/4103/11322/


16359.山口2区補選     
名前:ego    日付:4月17日(木) 23時32分
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080414/plc0804142221005-n1.htm

山口2区補選が27日にあるようですが、
民主党としては絶対に負けられない選挙であるにもかかわらず、
公認候補は、あの有名な”平岡秀夫”。
民主党ネクスト法務大臣とされている大物?
日本を法律の面から潰そうとする工作員ではないだろうか。
犯罪の被害者の人権は無視し、加害者の人権のみを訴え続けている。
こんな人間を当選させるようでは、
絶対に日本はよくならず、犯罪天国と化し、悪が栄え、正義は滅ぶでしょう。民主党はこのような工作員で一杯です。
http://www.youtube.com/watch?v=trH7Rg7msrg&eurl=http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10089079020.html


16358.聖火リレーの迎え方     
名前:ピカドン    日付:4月17日(木) 21時5分
1.聖火リレーに対して直接的な妨害行動を取ると逮捕される事もあるでしょ う。

2.メガホンや拡声器などを使うとお巡りさんが寄ってきて、あっち行けと言うかも知れませんが、逮捕される事は無いでしょう。

3.「フリーチベット」と叫んだり「チベット国旗」を掲げるのは自由でしょう。

4.集会や街宣活動と見なされると場所によっては許可を必要とする場合もあるようですが、個人行動は聖火リレーを実力行使で妨げない限りは自由なはずで す。

我々は支那人ではないのですから、あくまでも合法性を忘れず思いっきりやりましょう。
星野監督や萩本欽一さんも今のところ走るらしいですが、一体どんな心境で走るのでしょうね。
日本人の心意気を見せたい者です。


16357.レオさんとか     
名前:従兄弟日系アメリカン    日付:4月17日(木) 20時25分
こういう人、いるんですよ、たまに。
私の周りでも海外に行って、馴染みすぎて自分が白人とかになった気になってるだけの人は割りと多いです。
どこの国にでも馴染んでしまう、日本人の良さといえばそうなんですが、だいたい面と向かって話をすると逃げるか話をそらすかだけですし、万が一話が出来て も日本の知識がない方が多いため、議論にならないと思いますよ。
こういった方はよく『価値観の違いが~』とかいうせりふをおっしゃいますね。
近所にいませんでしたか?素行が良くなくて、親がお金にもの言わせて海外の学校に行かせた子どもとか。そんな雰囲気の人ってみな同じことおっしゃいますし すぐわかりますね。

コメント

自衛隊の基地内にあるゴルフ施設は問題なのか

2008年04月30日 22時30分53秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障

自衛隊:基地や駐屯地に専用ゴルフ場 全国11カ所

 防衛省は、全国11カ所の自衛隊の基地や駐屯地の滑走路横にある部隊関係者しか利用できないゴルフ施設について、一般向けの開放を含む利用方法の見直し を検討し始めた。施設は、航空法の制限で建物を建てられない保安用地を利用したもので、料金は格安か無料。守屋武昌・前事務次官のゴルフ接待問題など不祥 事が相次いだこともあり、見直しが必要との考えが浮上した。

 防衛省によると、施設があるのは航空自衛隊8カ所、海上自衛隊2カ所、陸上自衛隊1カ所。いずれも航空部隊の所属する基地や駐屯地の滑走路横に位置している。ホール数は入間基地(埼玉県)の11、面積は木更津駐屯地(千葉県)の約23万平方メートルが最大という。

  基地・駐屯地内の隊員やOBで組織するゴルフクラブのメンバーや家族らが、部隊訓練がない土日や祝日などの業務時間外に利用しており、クラブ員が芝生の手 入れなどの管理も担当している。9カ所は月1000~3000円の利用料を徴収していたが、「芝生をそのまま利用している」として無料の施設も2カ所あ る。【本多健】

毎日新聞 2008年4月29日 21時26分(最終更新 4月29日 21時55分)

(引用終了)


 偏向マスコミが得意とするのが、何ら問題にならないことを敢えて 問題であるかの如く報道することであり、その反対に、大きく取り上げるべきことを一切報道しないか、わざと扱いを小さくすることであって、その典型的な例 が、29日付けの毎日新聞に「自衛隊:基地や駐屯地に専用ゴルフ場 全国11カ所」の見出しで、滑走路横にある航空法の制限で建物を建てられない保安用地 にゴルフ施設があるとの報道である。

 空港は滑走路だけあれば良いと言うものではなく、その周辺を緩衝地帯として大きく空けておき、オーバーランや緊急着陸などに備えることが必要であり、まし て軍の基地の場合は、有事を想定していることからして、滑走路周辺を見通し良くしておくことは破壊活動を防ぐ目的もあるだろう。

 そのような緩衝地帯が、ただの空き地では草が生えて見通しが悪くなるであろうし、また土が露出した状態では、風で土埃が舞い上がり、支那から来る黄砂のよ うになって、航空機に影響が出たり、周辺住民に迷惑を掛けるであろうからして、芝を植えて土埃が舞い上がらないようにしたのであろうが、そのような場所を ゴルフ施設として使用することがなぜか問題であるかのよう報道しているのはまことに奇妙な話である。

 自衛隊の基地であれば、一般人が自由に出入りすることも出来ないであろうし、まして滑走路の脇の緩衝地帯を他の目的で使用することも出来ないから、自衛隊 員がゴルフ施設を自作し、息抜きのために楽しんでも良いと思うが、偏向マスコミの手に掛かると自衛隊員のささやかな息抜きの場さえも問題にする訳であり、 ならば、基地内の空き地を利用して、テニスコートやサッカー場などを作ることもダメだと言っているも同然であろう。

 軍隊・自衛隊がなぜ広大な基地を抱えているかと言えば、常に有事を想定しているからであって、有事となれば他から派遣されて来る部隊を受け入れる場所が必 要であり、であるから何年も使われていない空き地などがある訳で、それを遊休地だから言って、返還を求めるのはおかしな話である。普段はテニスコートや サッカー場などであったとしても、そこが物資の集積場などになったりするのであり、軍の施設には遊休地と言われるものがあるのが当然であって、なければ有 事を想定していない国だと世界各国から見なされ、笑われることになる。

 札幌雪祭りでの雪輸送や雪像作りをはじめ、自衛隊は訓練を名目にして様々な民生協力をしているが、その中には訓練とは思えないものもあるようであり、それ を「税金の無駄使いだ」と指摘する声はないようだが、にも関わらず有事に備えて基地内に居住する自衛隊員のささやかな楽しみをさえも問題にして奪おうとし ている訳であり、防衛省ではゴルフ施設の全廃を検討しているとは驚きの何者でもなく、自衛隊を貶めようとする偏向マスコミが騒いでいるだけであり、多くの 良識ある国民は自衛隊員が基地の中に自作したゴルフ施設で、訓練の後に疲れを癒すためにゴルフをしたとしても批判するつもりはないだろう。

 また防衛省は民間に一定条件で開放することを検討しているそうだが、自衛隊の基地の中に民間人を入れることは避けるべきであり、基地開放日のように十分な 準備をして、立ち入り禁止区域を設けて、警戒員を配置してあるならまだしも、ゴルフ施設であったとしても、民間人を装った工作員が入り込む恐れがあり、そ のための警戒員の配置も必要となるではないか。

 基地の中にあるゴルフ施設であれば、自衛隊員とその関係者に限るべきであり、民間人でも色々な人がいるからして、希望日に入れないとして文句を言うのも出てくるであろうから、余計な問題となるだけである。

 防衛省内部からもゴルフ施設について批判があるようだが、これはゴルフが防衛装備品納入業者との癒着に繋がった守屋前事務次官の例があるからイメージダウ ンになると思っている訳であり、だが基地の中にある自衛隊員が自作して管理しているゴルフ施設なのであるからして、そこまで卑屈になる必要はなく、隊員の 福利厚生の一環としてゴルフ施設があったとしても何ら問題はない。

 「憲法違反だから自衛隊は廃止せよ」とか「なぜ訓練をしているのか」と批判するような連中であれば、ゴルフ施設が基地の中にあるのは許せないであろうが、 そうではない方であれば自衛隊員には福利厚生など必要ないとは思っていないであろうからして、防衛省・自衛隊は弁明することなく、隊員の福利厚生の一環だ として、批判があったとしても無視すべきあり、長野市での支那人の傍若無人を目の当たりにして工作員が相当潜入しているものと確信するに至っており、であ るからで前述したように、基地内のゴルフ施設を開放し、合法的な諜報活動を許してはならない。
(2008/04/30)

コメント (2)

映画「テレフォン」を彷彿させる支那人留学生

2008年04月29日 17時00分04秒 | 支那関連

「聖火応援隊」やっぱり動員 中国当局が旅費負担

2008年04月29日06時24分

 【北京=峯村健司】北京五輪の聖火リレーへの妨害を防ぐため、各地の中国大使館側が旅費を負担するなどして、現地の中国人留学生らを大量動員していたこ とが関係者の話でわかった。「人間の壁」による妨害対策を指示するなど、対処マニュアルも作成。各地で赤い中国国旗を振っていた「聖火応援隊」は、やはり 当局主導だった。

 長野市を走った26日の聖火リレーでは、約5千人の中国人留学生らが日本各地から集まった。東京から参加した複数の留学生によると、前日から夜行バスで向かい、1人2千円の交通費を負担したが、残りの費用は、すべて大使館側が負担してくれたという。

 配られたマニュアルでは、(1)聖火が引き継がれる地点にそれぞれ20人ずつ集まって「人間の壁」をつくり妨害者の進入を防ぐ(2)自分たち以外の大人 数の団体を見つけたら責任者に報告する(3)不審な物を発見したらすぐに新聞紙や服で包んで排除する、などと書かれている。

 さらに「体を張って妨害を食い止めてもいいが暴力を振るってはいけない」「大声を出してもいいが、相手を侮辱するような言葉は使わない」など、法律やルールを守るよう呼びかけ、現場でも注意されたという。中国のイメージが損なわれないよう配慮していることがうかがえる。

 関係者によると、パリやロンドンで聖火妨害が相次いだため、各大使館が中国人留学生や華僑を動員し、聖火を防衛することを決めたという。オーストラリア のキャンベラでは1万人以上が、アルゼンチンのブエノスアイレスでも数千人の留学生らが動員された。リレーが通過しなかったカナダやニュージーランドなど 15カ所でも、現地中国人による大規模な「北京五輪支持集会」が開かれている。

 24日にあった中国外務省の定例会見で、「中国大使館が費用を負担して現地の中国人を動員しているのか」という記者からの質問に対し、姜瑜副報道局長は「そのような質問をして、どんな意味があるのか」と明言を避けた。
(朝日新聞)

(引用終了)


 支那の崔天凱駐日大使は28日、外務省に藪中三十二事務次官を訪 ね、26日に長野市で行われた北京五輪聖火リレーに関して「日本国民が温かい気持ちで聖火を迎えてくれた。日本政府にも尽力をいただいた」と謝意を表明し たとのことであり、これはリレーが成功裏に終わったと思っていると解釈して良いのか。

 温かい気持ちで聖火を迎えたのは創価学会の連中だけであるような気がするが、 聖火を歓迎するためとは言え、動員された支那人留学生らが、巨大な支那の国旗である五星紅旗を我が物顔で振って歓迎ムードを自作自演しているのを目の当たりにした長野市民は、歓迎する気持ちにはなれず、反対に嫌悪感を感じたことであろう。

 崔駐日大使が謝意を表明したのは、支那共産党独裁政権から留学生らを動員してリレーを歓迎せよとの指令が下され、大使館側が旅費を負担するなどして行われ た官製による歓迎であったからであり、支那にとって都合が悪いことには余り触れない朝日新聞が報道したようでは嘘ではなく本当かも知れない。支那外務省の 姜瑜副報道局長が「中国大使館が費用を負担して現地の中国人を動員しているのか」という記者からの質問に対し、「そのような質問をして、どんな意味がある のか」と明言を避けたそうだが、まさに図星であったからである。

 わが国にも支那から多くの留学生が来ているようだが、普段は真面目な留学生として、またコンビニの店員などして働いていても、本国から指令があれば工作員 に変貌し、特定の地域集まって暴動を起こして占拠することも可能である訳で、また全国的に同時多発テロを敢行することも出来ることになり、年々増加してい る支那人がわが国の大学に入り、また様々な企業に就職するなどして、本国からの日本のっとり計画の指令をじっと待っていると言って良く、であるから今回の 長野市におけるリレー歓迎は、そのシミュレーションの一環であって、それが日本政府の尽力によって成功したことから崔駐日大使が謝意を表明したのであろ う。

 今回の支那の留学生らによる傍若無人な振る舞いを見ていると、30年ほど前に公開されたアメリカ映画「テレフォン」のストーリーが思い出される。確かチャールズ・ブロンソン主演であった気がするが、米ソ冷戦時代のころ、KGBにより催眠術をかけられた自動車修理工場の店主、普通の主婦、小型機のチャーター業を営む男などがアメリカ軍の基地近くに送りこまれ、電話による暗号命令により破壊活動を行う任務を遂行すると言うもので、ある日掛かってきた電話に出ると詩の一節がような言葉が聞こえ、それを聞くと同時に、暗示にかかったように隠してあった爆弾を車に積み軍の基地に突っ込んで自爆したり、小型機で基地への体当りするなどテロリストに変貌するという内容であったと思う。

 今回の長野事件の様子を見ていて、映画「テレフォン」を思い出した訳であり、在日大使館の指令があれば、支那の留学生らは何でもすると言って良く、政府も 国民も相当な危機感を持って良いであろうし、暗示が掛けられている日本在住の支那人が映画「テレフォン」のようなことを現実にしないとは思われない。

 いつテロリストに変貌するか分からない支那の留学生を日本政府は莫大な税金を投入して学費や、渡航費までも負担しているそうであり、これではテロリスト養 成に税金が使われているのも同然である。日本の恩恵を受けながら支那共産党独裁政権の先兵となって、日本を手に入れて世界征服の足がかりにしようとしてい る訳であり、支那による日本のっとり計画は着実に進んでいると言って良く、5月の胡錦涛主席来日の際に上野動物園に新たにパンダ2頭を借り受ける方向で調 整進んでいるそうだが、国民の支那に対する警戒心を失わせる工作活動の一つであって再び支那に騙されてはならない。
(2008/04/29)

写真:五星紅旗を我が物顔で振って歓迎ムードを自作自演している支那人

コメント (3)

ネットで真実を知れば低俗で捏造のテレビ離れは当然

2008年04月28日 15時56分51秒 | 偏向マスコミ

肥留間正明の芸能斜め斬り フジは制作費5%カット テレビ局の大不況

 「スポンサーが集まらないのですよ」 某局プロデューサーに会うたびに聞こえてくるのが、この言葉だ。番組スポンサーがつかなくなっているらしい。

 「昔はいくらでもスポンサーはいた。だが大手スポンサーがどんどん離れてテレビにそっぽを向いている。テレビ局の将来は暗いですね」と話すのは民放幹部だ。
この幹部は連日スポンサー周りが日課。今や重役自らスポンサーに出向いて広告の出稿のお願いに当たっている。バブル期では考えられない現象だ。

 この原因は、番組視聴率低下にある。20%を越える番組はいまや数えるほどだ。かつては30%を越える番組も少なくなかったが、今ではこんな数字は不可能 に近い。現在の12%。中には「2ケタでいい」という番組プロデューサーさえいる。考えてみればこの5年前までは「20%」が合格ラインだった。それが 18%に下がり、さらに15%に低下、そして今では2ケタ…。

 その原因は番組の質の低下に尽きる。どの番組を見ても同じ顔ぶれのお笑いタレントが並び、いまやテレビは小学生、中学生が見る媒体に転落。高校、大学以上 の「若者」はすでにテレビを見捨てている。こんなテレビに不況が深刻な企業が億というスポンサー料を支払うわけがないのだ。その若者たちはネットに流れ て、ますますテレビ離れが加速している。現実はさらに深刻だ。時々テレビを見ていると、自局の番組の宣伝をしている広告を見る。これは番組にスポット広告 が入らないために仕方なく番組スポットで時間を埋めているというわけだ。

 また最近は局アナが番組の司会進行をする番組が多くなった。これはタレントを使えばギャラがかかるが局アナならばギャラはいらないから。そして今検討されているのは大物キャスターの首切りとか。
そんな状況だから、フジテレビでは番組制作費一律5%カットが実行されているらしい。タクシーは乗り放題だったが、いまでは原則地下鉄の利用。さらにタクシーを局に呼ぶのは全面禁止になり、流しのタクシーに乗るようになった。

 制作会社の残業はなくなり、決められた時間内で番組制作を求められている。そして番組制作は下請けから孫受け受注がさらに拡大している。関西テレビの捏造 問題は生かされず、下請けの制作会社への締め付けと負担はますます激しくなっている。下請け会社のスタッフの年収200万円はざら。フジテレビ社員の年収 は40歳平均で1400万円といわれるように、格差はますま拡大している。

 これではまともな番組ができるはずがない。スポンサー離れは自業自得だろう。
(2008/04/26 内外タイムス)

(引用終了)


 私の家から車で10分位のところにいわゆるシネコンと呼ばれる映 画館が2軒ほどあるが、かっては市内中心部にあった映画館はすべてなくなってしまい、他の商業施設や駐車場などに変わっている。一時期、映画人口が減った のはテレビが普及し始めたからであって、これも時代の流れかもしれないが、家族と一緒に食事を楽しみながら様々な番組を見られることから、「テレビは娯楽 の王様」とまで言われた。

 だが、今度はそのテレビが衰退する傾向にあるとのことで、報道によればスポンサーが集まらず、フジテレビでは番組制作費一律5%カットを余儀なくされ、テレビ局の大不況とまで言われているようである。

 今では映画人口はかなり持ち直しているようだが、かってはテレビに押されて映画がダメになったものの、良質な映画が製作されたことで観客が戻って来た訳で あり、やはり良い映画は、画面も大きく、音響効果も良い映画館で鑑賞すべきであって、同じ映画がテレビで放送されても感動は伝わって来ない。

 テレビ局の大不況とまで言われているのは、ネットの普及であることは間違いないだろうし、今ではテレビがない家はほとんどないであろうが、あってもテレビを見なかったり、DVDの鑑賞用に使うなどして、通常の番組を見る機会は少なくなるのは当然かも知れない。

 スポンサーが集まらなければ、番組制作費が低下するであろうから、そうなると番組の質が落ちることから視聴者は自然と見なくなり、視聴率低下を招いて今ま で制作費を出していたスポンサーも降りることであろうから、まさに悪循環であり、今でもろくな番組がないにも関わらず、さらに低俗な番組が制作されること になる訳である。

 最近は新聞のテレビ番組欄を見ることもなくなり、どのような番組が放送されているのか知らないが、それでもニュースだけは放送する時間は分かっているの で、その時にスイッチを入れ、終われば消してしまうことが多くなった。だがそのニュースでさえも偏向していることが多いので信用出来ないし、であるから、 ネットにより、偏向マスコミが敢えて伝えていない真実を知る方が多いのであって、少なくともネットで情報を得ている方は偏向マスコミによる世論操作に惑わ されることはないだろう。

 なぜテレビ離れが起きているのかと言えば、面白くない上に日本の放送局とは思えない反日放送報道を繰り返し、捏造さえも許されると思っているのだから当然 であり、また偽宗教団体のタレントの出演が多く、それが番組を低俗化させ、さらに朝鮮ドラマを未だにやっているようでは日本人として嫌悪感を持つのは当然 であり、であるからして、テレビは好きな映画をDVDで見るためとなり、必要な情報はネットで収集する方が増えたと思われる。

 スポンサーとしても、国内の企業を潰すための報道には必死で、現に倒産に追い込まれた企業がありながら、特定アジア国にとって都合に悪いことを報じず庇う 体質がある偏向マスコミにはカネを出したくないであろうし、いつ自分の所が偏向マスコミによって追及されるか分からないのとなれば尚更である。

 これも捏造放送報道が多いことや、それを指摘されても訂正も謝罪せず、一方通行的に垂れ流すだけであって、まさに偏向マスコミは「嘘であっても、一度放送 報道すれば真実になる」と思っているとしか思えず、これでは真実を知るためにネットで情報を得ようとする方が増えたのは至極当然な話ではなかろうか。

 26日に長野市で行われた北京五輪の聖火リレーでも偏向マスコミは支那人による傍若無人の振る舞いを一切報じず、長野市で何が起きたのかはネットでしか真実を知ることが出来ない訳であり、こんな恐ろしい話はない。

 ネットの普及によってテレビ離れが進んでいるとテレビ局の連中が思っているとしたら思い上がりも甚だしく、テレビは面白くないし、真実を伝えていないからであって、そのような体質を改めない限り、一時減少していた映画人口が戻って来たようなことにはならないであろう。
(2008/04/28)

コメント (15)

鳥の巣と呼ばれる位だから雨漏りも想定内かも

2008年04月27日 21時41分26秒 | 支那関連

<北京五輪>メインスタジアム「鳥の巣」、あちこちで雨漏り発生!―北京市

 2008年4月21日、東方日報の報道によれば、総工費36億元(約 504億円)にのぼり、“鳥の巣”の愛称で親しまれている北京オリンピックのメインスタジアム、国家体育場に思わぬ弱点が露呈。5年ぶりと言われる春の大 雨で、あちこちから雨漏りが発生したという。「主会場がこれでは」と施設の信頼性を危ぶむ声も出ている。

 雨漏りが見つかったのはスタンドと通路の一部。テスト競技の後、記者ら発見したという。国家体育場運営組織の担当者もこれを認めており、競技の運営に使わ れる事務室も雨漏りしているという。調査は始まったばかりで、設計や建築ミスも疑われているが、現段階では鉄筋コンクリートの熱膨張と収縮による雨漏りの 可能性が高いとか。建設段階で漏水試験も行われていたが、今回は雨の勢いが予想を遙かに超えていたとしている。

 北京市気象局の資料によれば、19~20日にかけて、北京市街地で平均雨量48mm、郊外では112mmという大雨が降った。郊外の雨量は大雨警報に相当するものだったという。(翻訳・編集/岡田)
2008-04-23 16:22:59 配信
(レコードチャイナ)

(引用終了)


 長野市での聖火リレーは、誰のために、また何を目的として行った のかと疑問に思った国民も多いことであろう。多数の留学生などを動員して、巨大な支那の国旗である五星紅旗を振って、リレーを見物しようとする日本人を近 づかさないようにして聖火を歓迎したことを支那の新華社通信は「沿道の観衆は情熱的な拍手で祝意を示した」と報じたそうだが、歓迎しているのが在日支那人 ならば当然であり、それでも聖火リレーは成功したと考えているのであれば、まさに自画自賛の何者でもない。

 いくら支那共産党独裁政権がわが国とも友好関係の構築を言明したとしても、思いやりの心もなく、わが国が支那に従うことが友好だと考えているのだから、支 那と言う国と対等な付き合いが出来るとは思えないし、今回の聖火リレーで、支那に対する嫌悪感と警戒感が日本人の中に芽生えたことは間違いないだろう。

 偏向マスコミは、五星紅旗を振って聖火リレーを歓迎する支那人を中心とした報道に終始し、フリーチベットを叫び、リレーに抗議しようとする人々の姿を余り 報じず、物が投げられたり、抗議のために道路に飛び出した者などの様子を何度も繰り返して報じ、また長野駅前における支那人らとのもみ合いを、あたかも支 那人の方が被害者であるかのように印象付けていた。

 だが、支那人らは五星紅旗を振って聖火リレーをただ歓迎していたのではなく、各所で支那人らは乱暴狼藉を働いたそうであり、ネットでは既にその動画が出ているが、偏向マスコミは、いつものように支那にとって都合の悪いことであるとして何ら報じていない。

 フランスにおいて聖火リレーへ抗議行動が凄まじかったことから支那国内ではフランス系スーパー「カルフール」が標的となり、フランス製品ボイコットを叫ん で店内に乱入するなどの破壊活動などが行われているそうだが、今回の長野市でのリレーでも。支那人が日本の右翼?に頭を殴られ怪我をしたとのことであるか らして、フランス系スーパー「カルフール」を標的するだけでなく、日系スーパーにも乱入するなり、日本製品の不買運動をしてもらい、ますます北京五輪を観 戦するために外国から訪れる人が少なくなるようにすれば良いであろう。

 北京五輪が世界から祝福されて開催出来ないことは確定したと言って良いであろうし、通称・鳥の巣と呼ばれているメーン会場となる国家体育場にて雨漏りが起 きているそうであり、8月は北京で最も雨が多い時期とのことで、もし開会式の日が雨となったならば、世界各国から参加している首脳や観客は、屋根があるに も関わらず、傘やレインコートを着なければならなく訳であり、北京五輪は開幕早々から醜態を晒すような気がしてならない。

 この鳥の巣は米国で起きた9・11テロの世界貿易センタービルの残骸で造られているそうであり、また工事にしても手抜きされているであろうからして、五輪 の開幕中に満員になった観客の重みで崩壊するか、あるいは開幕前にも崩壊する可能性もあるだろう。メーン会場となる国家体育場がこの有様では他に会場も崩 壊の危険性がないとは言えないし、北京五輪を観戦するために支那に行かれる方は相当な覚悟を持つ必要があるだろう。

 北京市当局は化学物質入りのロケットを雨雲に打ち込み雨を降らせる方法で、五輪の開・閉会式前に雨を降らせて雨雲を消して、当日を晴天にするために研究を進めているそうだが、それは良いとしても、鳥の巣の雨漏りをこれから補修するしても開幕に間に合うのであろうか。

 鳥の巣と呼ばれる位だから雨漏りも想定内かも知れないが、晴れれば大気汚染の酷さが分かってしまうし、雨を人工的に降らせれば雨漏りでは、開催国としての 支那の面子は丸潰れであろう。北京五輪は競技中に様々なトラブルが起こるであろうが、競技以外でもあり得ないトラブルや事故が起こることを期待しており、 わが国の偏向マスコミによって、どこまで報道されるか分からないが、そのように考えると不謹慎ながら北京五輪が楽しみでならない。
(2008/04/27)

写真:北京五輪の通称・鳥の巣と呼ばれているメーン会場となる国家体育場

聖火リレー 長野駅前モニュメントを占領する支那人(動画)



コメント (1)

支那は国威高揚のために五輪を政治利用をしている

2008年04月26日 20時10分19秒 | 支那関連

警官3000人余の厳戒態勢、歓声と怒号飛び交う

沿道からペットボトルが投げ込まれ、“欽ちゃん”の笑顔が消えた。

 長野市の市街地で26日に行われた北京五輪聖火リレー。3000人余の警察官が厳戒態勢で臨む中、懸念された妨害行為や小競り合いも頻発。歓声を怒号がかき消す異様な空気が、萩本欽一さんや卓球の福原愛さんらが走り継ぐ華やかなイベントをのみ込んだ。

 右手にトーチを持ち、沿道の観衆に向かってにこやかに手を振る第10走者の萩本さんの周囲に緊張が走ったのは、JR長野駅前。リレー開始から約20分後だった。

  ペットボトルやビラなどが投げ込まれた瞬間、伴走する警察官が透明な盾で萩本さんをガード、萩本さんの表情はこわばり、隊列はしばらく止まった。中継地点 では、ハイタッチを交わして女子レスリングの吉田沙保里選手に聖火をつないだものの、リレー後の記者会見で萩本さんは、「(自分も)笑顔ではなくなり、そ ういう自分はいけないと思った。僕にとって悔しい」と話した。

 萩本さんは沿道の観客ともハイタッチしたいと考えていたが、厳重な警備に阻まれた。妨害行為については「警察の方が一気に横を向いて『欽ちゃん走り』になった」と冗談を飛ばし、五輪選手らと同乗したバスが「一番幸せだった」とおどけて見せながらも、表情は複雑だった。

 「これほどがっちり警備されるとは」と驚いた様子を見せたのは、21番目に走った長野県上田市出身の岐阜大学3年生堀内拓也さん(20)。

 市中心地からJR信越線のガードをくぐり郊外へ抜ける区間を走ったが、前後と両脇を中国人のセキュリティーランナーと警察官に取り囲まれ、視界に入るの は、背中や頭、前方のメディアカーぐらい。笑顔で声援を送る友人を1人見つけられたが、応援に駆けつけているはずの両親の姿は探し出せなかった。

 ルートの途中、警察官から「もっと前に、前に」とペースを上げるようせかされた。「ついていくのがやっとだった」と堀内さんは振り返った。

 第1中継点近くに住む主婦、松本昭江さん(75)は「五輪は平和のため。聖火リレーでこうしてもめるのはやめてほしい。やるならよそでやって」とうんざ り顔。ルート沿いの長野市西尾張部の小松ミトシさん(90)は「せっかくの機会なのにランナーとの触れ合いを楽しめず、子どもたちがかわいそう。とんだ聖 火になってしまった」と話した。

 ゴール地点の若里公園でも、チベット支持者と中国人が物々しくにらみ合った。長野市の男性会社員(50)は「応援したいランナーがどこを走るのか分から ないから仕方なくここに来たのだが……。こんな雰囲気で聖火リレーをやって何の意味があるのか」とあきれた表情で眺めた。
(2008年4月26日14時44分 読売新聞)

(引用終了)


 26日、長野市で開催された北京五輪の聖火リレーは、抗議行動に よる逮捕者が出るなど一部混乱したものの、大きな騒ぎにはならず終了した。テレビ中継が始まると、コースの沿道には支那の国旗である五星紅旗を掲げている 多数の支那人とおぼしき集団が聖火を歓迎している様子が映し出されたが、チベットの国旗を掲げて抗議する人々はいたものの、規制されていたとは言え、リ レーを歓迎する一般の方は少ないようであり、厳重な警備に守られ、どこに聖火を持ったランナーがいるのか分からないような異様な光景を目の当たりにして、 平和の祭典とは名ばかりであると思った方も多いことであろう。

 聖火を持ったランナーは、にこやかに手を振って歓呼の声に応えていたようだが、誰に対して手を振っていたのであろうか。支那人だけしか歓迎している様子は なかったとなれば、少しはランナーを勤めた事に疑問を持ったかもしれないが、それを期待するは無理であろうし、チベット問題に関心があるとすればランナー を辞退することも出来た訳である。

 テレビ中継が始まってすぐに「アホらしい。何のためのリレーなのか」と感じたが、それは支那共産党政府が在日支那大使館に指令を出して、在日する留学生な どを動員して、聖火を歓迎する様子を演出していると思ったからであって、中継を見た方の中には、それを醒めた目で見ていた方もおられるであろうし、少なく ともリレーがあったからとしても、北京五輪への関心を持つ国民が増えるとは思えない。

 支那がまともな国であるならば、開催が8月に迫った北京五輪を祝福するために、どこの国でも聖火リレーは歓迎されることであろうが、そのような状況ではな いことが異常なのであって、支那人だけが歓迎しているとなれば自己満足に過ぎず、それでも「リレーは成功した」と思っているとしたら、付ける薬はない。

 諸外国では、長野市で行われた聖火リレーをどのような目で見ているであろうか。日本にも支那人が多いと感じたであろうし、それに比べて歓迎している日本人はほとんどいないとして、支那は日本でも失敗したと思っているのではあるまいか。

 五輪が平和の祭典であるならば、聖火が来た国の人々は大会の成功と、平和を願って自国の国旗を振って歓迎するものが正しいと思うが、今回の北京五輪は、ど この国で聖火リレーが行われても、支那人が大挙押し掛けて来て、五星紅旗を掲げて威圧するかのような行動をとっており、そこまでされたのでは、聖火が来た 国の人々は喜ぶ筈はなく、反対に支那人の民度に低さを認識するだけであり、であるから、今回の聖火リレーは支那しか喜んでいないと言って良いであろうし、 であるから支那人は五輪の成功を祈って応援しているものではなく、祖国の国威高揚のために五輪を政治利用をしているのであろう。

 今回の聖火リレーで多数の支那人が集結したことは、それを可能とする編み目のような組織が存在することであり、このことはもし在日外国人に参政権を付与し た場合や、有事の際には危険性があることが分かった訳であり、五星紅旗を掲げて威圧する支那人を見て、そのように感じたのは私だけであろうか。

 テレビは五星紅旗を中心に映し出し、支那人が大挙して集結している印象を植え付けていたが、それがかえって異様な状態であるとの印象を持った方も多いこと であろうし、今回のリレーが支那人への警戒心を認識させることに関しては役だったと思っているし、五星紅旗を掲げる支那人に混じって、国旗・日の丸を掲げ た人もいたようだが、これが支那共産党政府による行動指南書によるものであるそうで、あたかも日本人と支那人が仲良く聖火を歓迎しているかのように偽装し ている訳であり、そのような「やらせ」に騙されてはならない。
(200/04/26)

写真:聖火リレーを歓迎するために集結した支那人

コメント (4)

山崎拓氏はなぜ北朝鮮との国交正常化を急ぐのか

2008年04月25日 21時55分41秒 | 政治

日朝国交正常化へ超党派議連

 自民党の山崎拓元副総裁と民主党の岩國哲人元副代表らが24日、国会内で会談し、超党派の「日朝国交正常化推進議員運盟」(仮称)を月内にも発足させるこ とで合意した。日朝国交正常化に向け核・ミサイル・拉致間題の解決を進める狙いがあり、超党派議員の北朝鮮訪間も検討する。今後、与野党各党に参加を呼び かける。


 山崎氏は会談後、「核・ミサイル・拉致間題を包括的に解決するとした日朝平壌宣言に基づき日朝国交正常化を目指す」と強調。岩國氏は「拉致間題の解決なしに正常化はあり得ない。正常化なくして拉致間題の解決はない」と語った。

 一方、町村信孝官房長官は24日の会見で、山崎氏が日朝関係の前進に意欲を示していることについて「いろいろね政治状況、外交状況によるが、議員外交が展開できる状況にはない」と不快感をにじませた。

(2008/04/25)
(産経新聞・ネット上にはソースなし)

(引用終了)


 明日26日には長野市で、北京五輪の聖火リレーが行われるが、在 日支那人による歓迎と、チベット問題で支那を糾弾する在日チベット人や国民の有志などによる抗議行動が予定されていることからして、平穏に終わりそうもな いが、既に世界各地で行われたリレーのほとんどが何らかの抗議行動が起きているので、明日の長野でも驚くようなことが起こるのではないかと思っている。法 に抵触することでなければ、わが国は支那によるチベット人弾圧を看過しないとのメッセージを発する必要があり、善光寺の英断を称賛した世界のメディアが、 再び「さすが日本らしい抗議行動だ」と評価するようなものであって欲しいと思っている。

 このところ支那に関連したニュースが注目されているが、国内でも様々な動きがあるようで、25日付けの産経新聞が報じたところによると、自民党の山崎拓元 副総裁と民主党の岩國哲人元副代表らが、超党派の「日朝国交正常化推進議員運盟」(仮称)を月内にも発足させることで合意したとのことである。

 山崎拓氏と言えば、北朝鮮を何度か訪問した事がある方であり、その際に何を言われたのか知らないが、なぜ北朝鮮との国交正常化を急ごうとするのか理解でき ず、正常化すればわが国と北朝鮮の間に横たわる諸問題を解決出来ると思っているようであるが、それは全くの幻想である。今までの北朝鮮の手口を検証してい れば分かることであり、正常化は北朝鮮にとっては日本からカネを引くことが出来ることからして有利であろうが、日本からして見れば何の得にもならず、まし て今は対北朝鮮経済制裁を実施中であり、そのような状況の中で、超党派議員が北朝鮮を訪間したとしても、北朝鮮から「まず経済制裁の解除せよ」と言われる だけであろう。

 岩國氏は「拉致間題の解決なしに正常化はあり得ない。正常化なくして拉致間題の解決はない」と語ったそうだが、これはおかしな発言であり「拉致間題の解決 なしに正常化はあり得ない」は良いとしても、その後に続けて「正常化なくして拉致間題の解決はない」としたのは矛盾の何者でもなく、岩國氏が北朝鮮と国交 正常化すれば、拉致間題はすぐにでも解決すると思っているとしたら、驚きを禁じ得ない。

 だいたい拉致間題の解決とは何を持って解決と言うのか山崎、岩國両氏の言動からは分からないが、拉致被害者が全員帰国したら拉致間題の解決と思っていると したら話にならず、全員が帰国しただけでは、拉致間題が僅かに進展したに過ぎず、北朝鮮による日本人拉致は犯罪であるからして、その全貌の解明が必要であ り、それは拉致の実行犯や、それを命じた者の処罰、また日本国内において拉致被害者を選定し、北朝鮮に送り出した組織の解明などがなければならず、また拉 致被害者に対しての北朝鮮からの十分な補償が必要である。

 「正常化なくして拉致間題の解決はない」と岩國氏が発言したことは、ともかく正常化が先で、そうなれば北朝鮮が正常化の御礼に拉致被害者を全員帰国させる のではないかとの淡い期待を持っていることからに他ならず、良識ある国民は、北朝鮮にそのようなことを期待しても無駄だと思っており、それより、経済制裁 を更に強化したり、在日朝鮮人の永住許可を取り消しと国外追放などの強制手段を取って北朝鮮を追い込み、拉致間題の解決に向けて、何らかの行動を北朝鮮と して取らざるを得ない状況にさせることが良いと思う。

 経済制裁の際に北朝鮮は「宣戦布告とみなす」と脅迫していたようだが、未だに戦争を仕掛けてくる様子はなく、いつものはったりであり、一々驚くことはない が、未だに「北朝鮮を刺激してはならない」などと思っている人は、刺激すると北朝鮮は日本に攻撃を仕掛けてくるなどして何をするか分からないとの理由から であろう。経済制裁という刺激を北朝鮮に対して実施しているのにも関わらず、何か仕掛けてくる様子はなく、「経済制裁を解除せよ」と騒いでいるだけである して、ならば更に制裁を強化して締めあげた方が良いだろう。

 町村信孝官房長官は24日の会見で、「いろいろね政治状況、外交状況によるが、議員外交が展開できる状況にはない」として、山崎氏らが日朝国交正常化に向 けて動いていることに不快感をにじませたそうだが、当然の発言であり、「余計なことをするな」と本当は言いたいのを遠回しに言った訳で、山崎氏らが北朝鮮 と国交正常化を果たせば、支那を訪問するように北朝鮮にも制約を受けることなく訪問することが出来るからして、それは喜び組の濃厚な接待をまた受けたいか らであろうが、もうそのような年齢ではないだろうから、「いい加減にせよ」と言いたい。
(2008/04/25)

写真:自民党の山崎拓元副総裁

コメント

国民は支那に敢然と抗議する人々を見守り感謝している

2008年04月24日 15時03分23秒 | 支那関連

チベット旗が大人気、品切れ状態!若者ら「長野に持っていく」

2008.4.24 09:13

 長野での聖火リレーを目前に、チベットの旗が日本で“品切れ状態”になっている。先月のチベット騒動以降、「デモに使いたい」と国内のチベットグッズを扱う店などに問い合わせが相次ぎ、完売する店もある。

 大人気になっているのは、チベット独立の象徴「雪山獅子旗」。

 都内の店には騒動後、「旗はありますか?」との問い合わせが連日4、5件あり、すぐに完売。先週60枚再入荷したが、すでに半数が売れた。

 また19、20日に都内で行われた環境イベントに出店したチベット関連ブースでも旗が一番人気。用意した100枚が初日の午前中に完売した。出店したチベットサポートグループ代表は「『長野に持っていきます!』という若者が多くてビックリ」と話した。

 チベット旗をめぐっては、21日にマレーシアで旗を広げようとした日本人が、中国支持派グループに取り囲まれる騒動が起きたばかり。長野でも同様の事態 が想定されるが、在日チベット人男性(34)は「挑発に乗らず、しっかりと“国旗”を振って自由をアピールしたい」と訴えた。
(産経新聞)

(引用終了)


 長野市での北京五輪の聖火リレーが26日に迫ったが、支那共産党は留学生など在日支那人を大量動員して聖火を歓迎するそうであり、支那人が自国で開催され る五輪を成功させるための動員であることは間違いないであろう。リレーのランナーは公募によって選ばされた人など全員が日本人であろうからして、沿道で歓 迎しているのは支那の国旗である五星紅旗を掲げている支那人ばかりとなれば、ランナーとしても複雑な気持ちであろうし、何のためにリレーに参加したのかと の疑問を持つ人も出るかも知れない。

 外国ではリレー参加を辞退した方も何人かいたようだが、わが国では今のところ一人もいないとは情けない話であり、なぜ世界各国で聖火リレーに対して抗議行 動が起きているのか知ろうとせず、支那がチベットで行っていることは政治問題ではなく、チベット人を支那が国家の意思として大量虐殺している国家的犯罪に 対しての抗議であるとの認識は持っていないようだ。

 支那が五輪の開催国として相応しい国であるならば、自国民を動員までして聖火リレーを歓迎させる必要はなく、どの国でも、開催が迫った五輪の期待感などか ら、その国の人々が歓迎するであろうからして、それが抗議の中で、リレーが行われたのでは支那の面子は丸潰れとなるとして必死になって動員を掛けているの であろうが、そこまでして何とか北京五輪を成功させようとしても無駄の何者でもなく、様々な施策を講じて死にものぐるいになっている様を私は哀れみの目で 見ている。

 長野市で26日に行われる聖火リレーが、出発地の会場となっていた善光寺が辞退したことから、空き地に変更されたそうであり、その空き地にはかって刑務所 があったとのことで、まさに北京五輪に相応しい場所と言って良く、既にロンドンやパリ、サンフランシスコなどで行われたリレーが、有名な観光地などであった ことからしてリレーが歓迎されなかったとしても、それなりの絵になったであろうが、長野市ではただの空き地になってしまったことでの落差はリレー開催日が 迫って他に適当な会場が確保出来なかったとは言え、わが国のチベット人の虐殺を続けている支那への痛烈なメッセージとなったであろう。

 報道によれば、チベットの国旗「雪山獅子旗」が、品切れ状態だとのことで、勿論、長野市での聖火リレーに抗議するために購入する方が多い訳であろうが、も し長野市で支那の国旗である五星紅旗よりもチベットの国旗「雪山獅子旗」が方が圧倒的に多く、それが、もし支那でニュースとして報じられたならば、今でも 反フランス運動で忙しいのにも関わらず、それに加えて反日運動が再び開始されるであろうから、支那人はまたまた忙しくなりそうだが、反日運動を行っていな いと支那人らしくないし、大いに期待している。

 毒ギョーザを食わせながら、謝罪せず、原因すら明らかにしないような支那を毛嫌いする日本人が増えるのは当然であり、反日運動が再び開始されれば、それに 拍車をかけることになり、であるから支那としては長野市での聖火リレーが抗議の嵐の中で開催されたとしても、まったく報道しないであろうと今から予想して いるが、そのことより、5月に来日が予定されている胡錦濤国家主席は、わが国から国賓として招かれたことと天皇陛下との会談を聖火リレーや、それに続く8 月に開幕する北京五輪への世界中から批判をかわすことに大いに利用することであろう。

 26日に長野市で、チベットの国旗「雪山獅子旗」を掲げ、「フリーチベット」を叫ぶ支那のチベット弾圧に抗議しようとする多くの日本人に共通する認識は、 チベットで支那が現在行っていることを日本でも行うであろうとの危機感を持っているからであろうが、であるから、長野市において短時間であったとしても支 那人の傍若無人を許しはならない。

 わが国は日本は世界最古の歴史がある皇室を戴く国であって、支那のように建国から50年程度の国とは違うのであり、抗議行動に参加される方は日本人として の誇りを忘れることになく行動して頂きたい。そして、多くの良識ある国民は長野市で起こるであろう支那に敢然と抗議する様を見守っており、そして感謝して いることを忘れないで欲しい。
(2008/04/24)

写真:チベットの国旗「雪山獅子旗」

コメント (2)

善光寺の英断が水泡に帰すことになる胡主席の来日

2008年04月22日 22時43分27秒 | 政治

来月7日に日中首脳会談 外務省が正式発表

2008.4.22 11:34

 外務省は22日午前、中国の胡錦濤国家主席が5月6日から5日間の日程で来日し、福田康夫首相との日中首脳会談を7日に首相官邸で開催すると正式に発表した。中国国家主席の来日は、平成10年の江沢民氏以来10年ぶり。

 胡主席は6日午後、羽田空港に到着。7日には天皇、皇后両陛下との会見や宮中晩さん会も予定されている。9日に関西に移動して奈良県の法隆寺などを見学。10日午後、大阪空港から帰国する。
(産経新聞)

(引用終了)


 北京五輪はまだ4カ月先の話であるにも関わらず、世界各地で始 まったばかりで聖火リレーが歓迎されていないのは、すでに報じられているように支那共産党独裁政権によるチベット弾圧に対して抗議しようとする者が多いか らであって、今からこの有様では、8月に北京五輪が開幕すれば、どのような事が起こるかわからない。

 パリで行われた聖火リレーが妨害されたことで、支那国内では、フランス系のスーパー行動大手スーパー、カルフールを標的としたデモが14都市で発生してい るそうであり、また在フランスの支那人も本国から指令があったのであろうが、抗議デモを行っているとのことで、もう北京五輪が世界中の人々から祝福されて 成功することはないのだから、必死になって、チベット弾圧に対して抗議しようとする者を押さえつけ、黙らそうとしても無駄であろう。

 聖火リレーを妨害するなどの物理的な抗議行動でなくとも、善光寺のように、リレー出発地を辞退することもチベット弾圧に対する抗議の意思を示したのも同然 であり、善光寺の英断を世界のメディアは称賛しているが、わが国の偏向マスコミはそのような世界の論調をまったく伝えていない。

 ところで、中止になると思っていた支那の胡錦濤国家主席が5月6日から10日の予定で来日し、天皇皇后両陛下との会見や宮中晩さん会が予定されている他に、福田総理との首脳会談が総理官邸で開催されるそうである。

 すでに世界中を敵にしたと言っても過言ではない支那の国家主席が悠長に外遊をする暇はあるのかと言いたいが、善光寺が聖火リレーの出発地を辞退したことに 憤慨して、「来日を中止することにした」と言って来るものと思っていたのだが、なぜかその様子はないようである。ならば26日に行われる長野市での聖火リ レーの抗議行動を凄まじいものにして、とても日本に行ける状況にはないとして来日を中止させるしかないと思っており、政府は胡主席を歓迎したいのであろう が、国民は歓迎しないとの意思を示す必要があるだろう。

 せっかく世界に対して、わが国の支那によるチベット弾圧に対するメッセージが、善光寺の英断によって発信されたにも関わらず、もし、胡主席の来日が実現し てしまうと、すべてが水泡に帰すことになるわけで、宮中晩さん会で天皇陛下と胡主席が一緒に乾杯したり、にこやかに会談している映像が世界に流れれば、わ が国に向けられる目は厳しいものとなり、世界最古の歴史を持つ皇室の権威は失墜することになるだろう。

 天皇陛下にご迷惑をお掛けすることのないように、政府の判断で胡主席の来日を中止させるべきであり、天皇陛下がご自身のご判断で外国要人の来日の是非や、 自由なご発言すら出来ないのであるからして、この時期に天皇陛下が胡主席と会見することは世界に誤解を与えることになると良識ある多くの国民は思っている ことを政府は深く認識すべきであり、このままでは、チベット問題に心悩まされていながら、胡主席と会見しても、それに触れることが出来ないとなれば天皇陛 下がお気の毒でならない。
(2008/04/22)

写真:チベット弾圧の張本人・支那の胡錦濤国家主席

参考:善光寺の英断を称賛する世界の論調

・善光寺が発した静かな怒りは、世界の全仏教徒のみならず宗派を超えた宗教指導者が身を切るほどの警告となった」(CNN・アメリカ)

・「ZENKOUJIは一滴の血も流さず、一個の石(投石?)も用いずに最大級のデモンストレーションを成し遂げた」(NBC・アメリカ)

・「日本の対中外交の勝利をもたらしたのは、政治家ではなく若き僧侶だった」(F2)

・「2000年の時を越えて、遠い東の国にBuddismの精神が変わらず受け継がれていることをZenkojiはこれ以上にない方法で示した。我々は、我々と同じ価値観を共有する日本国民と日本の仏教界に強い尊敬と親しみの念を覚える」 (IDN・インド)

・「物静かで政治的な主張をしないことで知られる日本が動いた。拡声器もプラカードも用いないその静かな抗議の声はしかし、どんな喧騒よりも深く強く世界の人々の心に届くに違いない」(BBC・イギリス)

・ 「聖火リレーのボイコットを表明したその日も、Zenkojiは静かだった。その日、 Zenkojiの境内で取材を続ける私は、全身にしみこむ鐘楼の深く低い音に思わず 立ち尽くした。憎しみや悲しみを洗い流すこの聖なる音色が1300年にわたり 受け継がれていることは世界の奇跡である。」(AE通信・オーストラリア)

コメント (4)

支持率0%を目指した発言を繰り返す福田総理

2008年04月21日 23時00分28秒 | 政治

「北朝鮮へのボーナスある」=韓国大統領に伝言依頼-福田首相

2008/04/21-18:26

 「北朝鮮を説得するとき、(日朝国交正常化の暁には)『日本からのボーナスがある』と話してほしい」。福田康夫首相は21日の日韓首脳会談の席上、韓国 と北朝鮮が相互に連絡事務所を常設する構想が実現すれば、国交正常化後に経済協力をするとの日本の基本的立場を北朝鮮側に伝えるよう依頼した。  韓国側の説明によると、李明博大統領は今後、北朝鮮に連絡事務所設置を改めて提案する方針であることを説明。首相はこの構想が実現することを前提に 「(北朝鮮への)ボーナスがある」と2度発言、念押ししたという。
(時事通信)

(引用終了)


 自民党は昨年、福田康夫氏を総裁に選出し、内閣総理大臣にさせた ことは失敗であったと悔やんでいるかも知れないが、もし選挙となり自民党の顔として福田氏を前面に出したとしても、あの顔を見るだけでも自民党の支持者で すら頼りない方だとして意気消沈しそうであり、であるから福田氏が総理総裁である限り、自民党の支持率が上がることはないと思っている。

 福田氏が総理に就任してから、北京五輪の開会式に皇族方が参加されないことが決まった他は、わが国にとって良いことは一つもないが、そのことより、何か発言する度に国民から反感をかっているようであり、これでは内閣支持率が下がる一方なのは当然ではなかろうか。

 なぜ支持率が下がるような発言しかしないのかと思っているが、朝日新聞などの偏向マスコミが福田氏のことを余り批判しないのは、政治信条を理解し、支持し ているからであろうが、偏向マスコミがもてはやすような政治家ではなく、逆に批判されるようになってこそ、真に国家国民のために仕事をしている政治家と見 なされることをすべての政治家は認識して欲しいものだ。

 確か福田氏は総理就任後に北朝鮮によって拉致された日本人家族に面会し、在任中に拉致問題の解決に努力するとか言っていたようだが、対北朝鮮経済制裁を延 長することを決めた他は、解決に向けて何か行動した様子はないようだ。口先だけなら何とでも言えるからとして、拉致家族を失望させるようなことをしてはな らない思うが、であるから制裁の効果を確認し、十分ではないとなれば強化するなどの諸策を講じるなどして、国民の目に分かるようなことをすれば良いのだ が、そのような決断力もなく、何もしないとの予想は当たったようである。

 報道によれば、21日、福田総理が来日中の韓国の李明博大統領と会談した際に、韓国と北朝鮮が相互に連絡事務所を常設する構想が実現すれば、国交正常化後 に経済協力をするとの日本の基本的立場を北朝鮮側に伝えるよう依頼したとのことである。この発言を受けた李大統領は北朝鮮に連絡事務所設置を改めて提案す る方針であることを説明したところ、福田総理はこの構想が実現することを前提に「(北朝鮮への)ボーナスがある」と2度発言、念押したそうである。

 拉致問題が未解決なのにも関わらず、常設の連絡事務所が出来れば国交正常化に向けて動き出すことを福田総理は考えているようで、これが拉致問題解決のため の策略であれば良いと思っているが、なにせ売国奴とまで言われている総理なのであるからして、腹の中で何を考えているのか見当がつかないが、発言する度に 国民から反感をかっているようでは、また反感をかうようなことをするかも知れない。

 北朝鮮と国交正常化しても何も良いことはないし、現体制のままではあり得ないと思っており、正常化かするかどうかは北朝鮮が崩壊した後にゆっくり考えれば 良いことだが、出来れば正常化しない方が良いだろう。また崩壊と同時に拉致被害者の帰国が実現出来たとしても、北朝鮮への経済援助は日韓基本条約の際に韓 国に北朝鮮の分を含んで渡してある筈であり、であるから北朝鮮への援助は韓国がすべきもので、わが国は二重払いする義務はない。

 特定アジア国と言われる支那、韓国と国交があるため、わが国は苦労しているのであって、それに北朝鮮が加わることは、厄介な国がまた一つ増えるだけであり、わが国にとって何の利益もないと思っている。

 福田総理は支持率0%を目指した発言をしているとしか思えないが、これでは北朝鮮にボーナスと言う経済援助まで与えることを示唆して、北朝鮮に国交正常化 を誘っているとしか思えないし、もし拉致問題が解決したとしても、北朝鮮との国交正常化など、多くの国民は支持しないであろう。
(2008/04/21)

写真:日韓首脳会談で韓国の李明博大統領(左)と握手を交わす福田総理

コメント (2)

聖火リレーを迎えるための心構えを説く沖縄タイムス

2008年04月20日 22時25分09秒 | 偏向マスコミ

[長野聖火リレー]節度のある対応を望む

社説(2008年4月20日朝刊)

 長野市で二十六日に行われる北京五輪聖火リレーで、出発式・点火式を行う予定だった善光寺が辞退を決めた。「文化財や信者の安全」のほかに、「チベット問題を考慮した」という。

 一九九八年の長野冬季五輪は善光寺の鐘で幕を開けた。国内で唯一の聖火リレー開催地となった今回も、五輪にゆかりの深い善光寺に白羽の矢が立ち、寺側も地元実行委員会の要請を快諾していた。

 しかし、三月のチベット暴動で事態は急変する。信者からは「出発地を辞退してほしい」との電話が相次いだらしい。

 辞退の理由として善光寺側がチベット人に対する人権弾圧を取り上げ、「同じ仏教徒として憂慮した」と語ったことは、日中両政府にとって大きな誤算だったに違いない。

 五月六日に予定されている胡錦濤中国国家主席の来日。中国で初めて開かれる北京五輪。日中平和友好条約締結三十周年に当たる今年は、この二つのイベントをてこに、日中関係を改善するまたとない機会であった。

 だが、中国製ギョーザ中毒事件やチベット暴動、聖火リレーの混乱などで、政府の思惑は大きく狂い始めている。胡主席の訪日にも暗雲が漂い始めてきた。

 中国では、ケータイ・メールによる呼び掛けに応じた若者が、パリでの聖火リレー妨害に抗議し、フランス製品ボイコットを呼び掛ける抗議デモを繰り広げた。長野市の聖火リレーが混乱すれば中国の反日感情に火が付く恐れもある。関係者の節度ある対応を求めたい。

 長野市での聖火リレーには野球日本代表の星野仙一監督や女子レスリングの吉田沙保里選手、陸上短距離の末続慎吾選手らが参加する。平和と友好を願って聖火をつなごうとしているリレー走者は、どのような気持ちでいるのだろうか。

 言論の自由、表現の自由が保障された民主主義社会では、中国のチベット政策に対して平和的な手段で意思表示することを誰も止めることはできない。

 非暴力による意思表示は、五輪開催国や聖火受け入れ国が支払わなければならない政治的コストである。

 だが、暴力行為によって聖火リレーが妨害され、友好を願って参加した走者の純粋な気持ちが傷つくとしたら、話は別だ。暴力行為は理由はどうであれ、五輪の精神になじむものではなく、非難されなければならない。暴力行為は中国政府を硬化させるだけである。

 来日した楊潔〓外相に対し、福田康夫首相は「国際的な問題になっている現実を直視する必要がある」と述べ、チベット問題への適切な対応を求めた。しかし、楊外相は「ダライ・ラマ集団が破壊活動を停止すれば対話の扉は開かれている」と従来の主張を繰り返すにとどまった。

 「チベット問題は内政問題であり、外国が干渉すべきではない」―これが中国の主張である。

 胡主席の訪日を実り豊かなものにするためには、硬直した姿勢からの変化を感じさせるようなメッセージを発信することが大切だ。

※(注=〓は「たけかんむり」に「厂(がんだれ)」でその中に「虎])

(沖縄タイムス)

(引用終了)


 偏向マスコミとしてみれば、長野市の善光寺が、北京五輪の聖火リレーの出発式などのために境内が使用されることを辞退したことを当然だとは思っておらず、むしろ反対に良い結果をもたらさないだろうと危惧しているものと思われる。それは今までの支那に媚びる報道からして予想されることであり、驚くことではない。

 善光寺が辞退したことで、その英断に対して国民の間にはそれを支持する声が圧倒的に多いようであり、英断に至ったのはチベット人に対して人権弾圧を続ける支那の悪辣さに「今日のチベットは明日の日本」であるとしての危機感と、チベット人の仏教文化までも抹殺しようとしていることに、同じ仏教徒して善光寺が利用され、人権弾圧を容認していると見なされることになるのではとの多くの国民の声が善光寺を動かしたものであると思っている。

 だが、偏向マスコミにとって善光寺がチベット問題を理由として、辞退したことは良くないと思っているだろうからして、何としても長野市で行われる聖火リレーを成功させたいとの思いがあり、もし抗議デモなので混乱するようなことがあれば、フランスで行われたリレーへの抗議行動に対する反発から、既に支那人がフランスを標的にしたデモなどを行っているように、再び支那人による反日デモなどが起こる危険性があると言う訳であろう。

 朝日新聞よりも偏向していると言われている沖縄タイムスが4月20日の社説「[長野聖火リレー]節度のある対応を望む」は支那によるチベット人弾圧を無視し、支那の立場に沿ったも同然な内容であり、驚くことに「長野市の聖火リレーが混乱すれば中国の反日感情に火が付く恐れもある。関係者の節度ある対応を求めたい。」としている。

 支那は日本と友好関係を築きたいと口には出すが、本当にその気があるとは思えず、日本の片思いに過ぎないと思っており、何でも日本の方が譲歩し、貢ぐことが支那にとっての友好関係などであって、反日感情など、前からあるではないか。

 沖縄タイムスが、聖火リレーへの抗議行動が支那による反日感情に火が付くと心配するのであれば、沖縄における米軍基地反対運動を煽る沖縄タイムスは米国の反日感情に火が付く恐れもあると言わなければならないが、反米運動に関して、沖縄タイムスに限らず、偏向マスコミが米国の反日感情を心配して記事を掲げた記憶はない。

 まるで反米運動は良い運動だから煽って当然だが、反支那運動は良くないことで反日感情に火が付く恐れもあるから、聖火リレーには抗議せず、暖かく歓迎せよと言っているに等しいし、これでは日本人としての考え方とはかけ離れており、なんだか支那が日本に対して、聖火リレーを迎えるために心構えを説いているようである。

 反日感情があるから支那人なのであって、もしなければ支那人ではないのであり、常に日本を批判していないと夜も眠れないであろうから、もっともっと反日感情が高まって、日本のことを嫌いになって欲しいものだ。世界で支那から好かれている国があるかどうか分からないが、少なくとも日本は支那から嫌われた方が普通の国になるだろうと思っている。
(2008/04/20)

コメント (3)

支那に一矢を報いることが出来た善光寺の英断

2008年04月19日 22時46分18秒 | 支那関連

聖火リレー出発式会場辞退、善光寺に「支持」電話100件

 26日に行われる北京五輪聖火リレーで、出発式会場を辞退した長野市の善光寺には19日朝、その選択を支持する電話が相次いだ。長野市の実行委員会はコース変更に伴う作業を始めた。

 同寺の幹部は18日昼過ぎ、記者会見をして、チベットの人権問題なども理由に出発会場を引き受けられないと表明。寺事務局によると、その直後から電話が かかり始め、同日だけで100本ほどにのぼった。「英断だ」「何事もなく済みそうで安心した」などと賛意を示す声がほとんどだった。ただ、「なぜ、辞退し てしまったのか」と問いつめる電話も数本あったという。

 19日朝も電話は鳴り続けたが、前日に比べれば少なくなってきているといい、担当者は「一段落がついた。皆様にはご迷惑をおかけしました」と話していた。

 長野市の実行委員会では19日朝、全戸配布する予定だったコースや善光寺本堂の写真を載せたチラシを差し替える作業の確認を始めた。チラシは今月初めに 一度配布し、同じものをリレー直前に配る予定だったが、突然のコース変更で、「印刷をかける前で良かったが、間に合うかどうか……」と話していた。
          ◇
  長野市は善光寺が辞退した出発式の会場の代替地として、善光寺の参道から約500メートル西側の公共施設跡地に絞り込んだ。近く正式決定する。市は新たな 会場として4か所を検討。そのうち、勤労者福祉センター跡地は県道沿いの更地で会場設営が容易なうえ、善光寺が辞退した3区間(約550メートル)とほぼ 同じ距離で当初のコースに合流でき、市は最も条件がよいと判断している。
(2008年4月19日12時01分 読売新聞)

(引用終了)


 長野市の善光寺が、4月26日に行われる北京五輪聖火リレーで、出発式の会場として提供を辞退したことについて、良識を持った多くの日本人は支持している ものと確信しているが、報道によれば18日、善光寺がチベットの人権問題などを理由に辞退したことが報じられた直後から「英断だ」「何事もなく済みそうで 安心した」などと賛意を示す電話が掛かり始め、同日だけで100本ほどになったそうである。

 わが国の偏向マスコミは支那によるチベット人弾圧を積極的に取り上げているとは言えないが、それでも善光寺が聖火リレーの出発式の会場であることが知れ渡 ると、チベットは仏教国であり、僧侶までも弾圧しているような支那に聖火リレーだとしても、利用されることは、同じ仏教国であるわが国が、支那によるチ ベット人弾圧を容認したも同然だと見なされることからして、聖火リレーの出発式の会場提供を辞退するようにとの電話が国民から殺到したのであろう。

 これは善光寺に対して、脅迫などの手段によって辞退を迫ったものでなく、あくまでも同じ仏教徒してチベット人を見過ごして良いものかと善光寺に決断を促したものであろうと思われる。

 まったくの独立国であったチベットが支那によって侵略され、今では「チベット自治区」などと勝手に呼称しているが、偏向マスコミが如何に支那のチベット侵 略の経緯を隠したとしても、チベット問題に関心を持てば、偏向マスコミに頼ることなく、他からいくらでも情報が得られる時代なのであるからして、であるか ら、「今日のチベットは明日の日本だ」として危機感を認識するようになった日本人が増えて来たことは間違いないであろう。

 福田総理は善光寺が聖火リレーの出発式会場を辞退したことについて「本来みんなで楽しむべきものだが、そういう意味では残念。できるだけトラブルが少ない ように関係者が努力して欲しい」と語ったそうである。さすが支那に媚びる政治家ならでのコメントだが、辞退したことが「残念」とは、聖火リレーを計画通り に実施した方が良かったと言う訳であろうが、もはや支那は五輪の開催資格がなくなったのであるからして、その国の聖火リレーを楽しむ情勢にはないことは確 かであり、善光寺がなぜ苦渋の決断をしたのか、福田総理には分かっていないようだ。

 ところで、聖火リレーで「聖火防衛隊」と称する青いジャージー姿で伴走する支那人を長野県警が受け入れを拒否する意向だとのことであるが、一方、トーチの 火を管理するために2人の伴走は認める方針との情報もある。また、町村信孝官房長官も17日の記者会見で「わが国はきちんとした法治国家で、他国の力を借 りなければならない治安状況にはない」と述べて、政府として聖火防衛隊を一切拒否する姿勢を示しているなど、聖火防衛隊の受け入れについて様々な情報が輻 輳している。

 支那は毒ギョーザ事件で、一切の責任は認めず、日本の警察の鑑定や捜査結果を無視していることからして、「聖火防衛隊は学生のボランティア」と言っても警 察としても信用することは出来ないであろうし、すでに聖火が通過した都市では妨害する者を取り押さえるなどボランティアとは思えない行動を取っており、こ のことからも何ら権限がないのに通過国の警察権を侵害しているようでは、トーチの火を管理するためであったとしても、聖火リレーへの反対運動によって不測 の事態が起きた時に、聖火防衛隊がわが国の警備陣の制止を無視して、実力行使する恐れがある。

 聖火など消えても構わないではないか。種火は別の所にあるようだし、聖火防衛隊にはトーチの火を管理だけさせると言っても、あの青いジャージー姿の男達を 伴走させることは日本人からしてみればチベット人弾圧の加担者として沿道から罵声が飛び、聖火を歓迎する雰囲気とはならないであろう。

 今まで、わが国は支那に譲歩するだけだったが、善光寺の英断によって、わが国は支那の属国ではないとして一矢を報いることが出来た訳であり、まさにわが国 は救われたと言って良いであろう。であるから聖火防衛隊の受け入れも拒否するのは当然であり、少なくともチベットと同じ仏教国であるわが国が北京五輪を成 功させるようなことをしてはならず、またチベット人の恩義に報いることが今こそ日本人に求められているのである。
(2008/04/19)

コメント (4)

聖火リレーを辞退した善光寺の決断に敬意を表したい

2008年04月18日 20時58分44秒 | 支那関連

長野聖火リレー 善光寺が辞退、出発地を変更

2008年04月18日13時10分

 26日の長野市の北京五輪聖火リレーの出発式会場が18日、善光寺境内から変更されることが決まった。同寺が同日午前に辞退を申し出て、市や日本オリン ピック委員会(JOC)などでつくる実行委員会側が受け入れた。同市のリレーで初の計画変更となり、実行委は新たな出発地の選定作業に入った。

 善光寺と実行委が同日正午過ぎ、共同で会見して明らかにした。同寺事務局の若麻績(わかおみ)信昭・寺務総長は「文化財や信者を守らなければならない。また、チベット人の人権への弾圧が行われていることについて同じ仏教徒として憂慮した」と理由を述べた。

 一方、実行委の篠原邦彦事務局長は会見後、「大変衝撃を受けている。善光寺の総意であれば受け入れざるを得ない。ルートの変更をする必要があるが、最小限にとどめたい」と語った。一両日中に新たな出発地を決める方針だ。

 当初計画では、聖火の出発式・点火式は午前8時から善光寺境内の本堂(国宝)前で開催。聖火は午前8時半、本堂の数十メートル南側にある三門(国の重要 文化財)を抜けて市街地に出る予定だった。本番を8日後に控えた時点のルート変更で、県警や実行委の警備計画の変更は避けられない事態となった。

 辞退の背景には、善光寺内に混乱への懸念や仏教徒としてのチベット側への理解があるとみられる。宿坊の住職は「世界中で混乱が起きている状況を踏まえれば、出発地を返上することもやむを得ない」と話していた。

 別の宿坊の関係者は「平和の象徴である善光寺で、厳戒な警備態勢が敷かれたり、万が一、暴動などが起きるようでは困る」と語った。ほかの宿坊の関係者も 「世界に善光寺をアピールできるチャンスだった。抗議に負けないように開催できれば良かったが問題が起きると困る」と語っていた。

 一方、3千人規模の大規模警備で備える予定の県警の幹部は「人が最も集まる出発式会場は、警備上最も重視すべき場所。この時期に変更は大変」と困惑する。

 実行委はこれまで、リレー当日は混乱も予想されることから、善光寺の参道への一般客の立ち入り規制を検討していた。それに対して、善光寺事務局は、「参拝客を最優先にしたい」との立場をとっていた。
(朝日新聞)

(引用終了)


 開催国に問題がなければ、五輪聖火リレーは各国で歓迎され、開催が迫った五輪への関心が高まることであろうが、平和の祭典に相応しくない国が開催国であれ ば、関心が高まるどころか、抗議行動によってリレーそのものが中止になったり、歓迎する人がまったくいない場所でリレーが行われる等の異常な事態になって しまうことは当然かも知れない。

 8月に開催予定の北京五輪だが、開催国である支那に問題があり、聖火リレーが始まったものの、事前の計画通りに進まず、歓迎行事の中止や大幅な変更が行わ れ、聖火が通過するコースでさえも、直前で変更される等、歓迎すら出来ないようなリレーでは実施する意味はないのではと思っている人も多いことであろう。

 開催国である支那が抱える問題とは、チベット問題であり、民族浄化の名の元にチベット人を虐殺する等の重大な人権侵害が行われ、それを支那は「内政問題 だ」として、国際社会からの抗議を無視して、チベット人弾圧を正当化している訳である。このような悪辣な国が地球上に存在することは全人類に対する脅威で あって、今まで支那によって虐殺された120万人余のチベット人のためにも、北京五輪を中止に追い込むか、もし開催されることになったとしても、歴史に残 る感動的な五輪であってはならず、大失敗に終わらせるように支那に恥をかかせる必要があるだろう。

 26日には長野県で聖火リレーが行われるそうだが、報道によれば、リレーの出発式会場となっていた善光寺が辞退したことから同寺の境内からの出発が出来な くなり、長野市や日本オリンピック委員会(JOC)などでつくる実行委員会は急遽新たな出発地の選定に迫られる事態となったとのことであり、同寺事務局の 若麻績(わかおみ)信昭・寺務総長は「文化財や信者を守らなければならない。また、チベット人の人権への弾圧が行われていることについて同じ仏教徒として 憂慮した」と辞退する理由を述べたとのことであり、この決断を全面的に支持したい。

 この善光寺の出発式会場として境内を使用することを辞退したことは、残念でもなく、驚くことでもなく、むしろ辞退は当然であり、仏教徒としての決断に敬意 を表したいし、チベット問題が辞退の理由としたことから、チベットと同じ仏教国としてのわが国の動向に世界が注目していたであろうから、善光寺の決断に よって、わが国の尊厳は保たれと言っても過言ではない。

 聖火リレーが予定通り実施された場合、在日支那人が大挙して善光寺周辺に押し掛け、支那によるチベット人弾圧に抗議する人々との間で不測の事態が起きる恐 れもあり、そのために境内周辺が騒然となっては善光寺として本意ではないであろうし、このまま出発式会場となれば安全が最優先されるべき参拝客に迷惑が掛 かると判断したと思われる。

 支那から弾圧されているチベット人に、仏教国として、また恩があるわが国が何らかのメッセージを出す必要があるのは当然であり、また善光寺が聖火リレーの 出発式会場として境内を使用することを辞退したことはすべての仏教徒が支那に対して、明確に抗議の意思を示したのも同然との印象を与えるのではあるまい か。

 ところで、かっては仮にも仏教徒だったようだが、いまでは仏教徒モドキとなり、カルト指定されている創価学会だが、支那に対して何らの抗議もせず、池田大 作氏が胡錦濤国家主席を暖かく迎えるようでは、既に世界中から嫌われている支那と共に池田氏が率いる創価は完全に浮いた存在となり、支那によるチベット人 弾圧に加担する仏敵と見なされることは間違いないであろう。
(2008/04/18)

写真:聖火リレーの出発式会場として境内の提供を辞退した善光寺

コメント (7)

あたかも原告勝訴かのように報じる朝日新聞

2008年04月17日 22時04分39秒 | 偏向マスコミ

「空自イラク派遣は憲法9条に違反」 名古屋高裁判断

2008年04月17日14時17分

 自衛隊イラク派遣の差し止めや派遣の違憲確認などを求めて全国の市民3千人以上が提訴した集団訴訟の控訴審判決が17日に名古屋高裁であった。青山邦夫 裁判長は原告の請求を退けた一審・名古屋地裁判決を支持、控訴は棄却したが、「現在の航空自衛隊のイラクでの活動は日本国憲法9条1項に違反している」と の判断を示した。全国で起こされたイラク派遣をめぐる訴訟で、一、二審を通じて違憲判断が示されたのは初めて。

 判決は、首都バグダッドで米軍と武装勢力との間で激しい紛争が起き、一般市民に多数の犠牲者が出ていることを指摘。「イラク特別措置法にいう『戦闘地 域』に該当する」と認定し、空自のイラクでの活動は武力行使を禁じたイラク特措法に違反し、憲法9条に違反する活動を含んでいると結論づけた。

 裁判は04年2月に最初の提訴があり、7次にわたって3237人が原告として名を連ねた。名古屋地裁は06年4月、派遣差し止めを却下、慰謝料請求を棄却、憲法判断を避ける判決を言い渡していた。

 控訴審には1122人の原告が参加した。審理の中ではイラクの現状を記録したDVDを見たり、原告側が申請した証人2人が陳述するなどして、裁判官側も原告の主張に耳を傾ける姿勢を示した。

 イラク派遣差し止めをめぐっては、北海道、仙台、栃木、東京、静岡、京都、大阪、岡山、熊本で各地裁に市民が提訴したが、これまで原告敗訴の判決が出ている。
(朝日新聞)

(引用終了)


 先 の参院選での有権者の判断は、野党の民主党を躍進させて与党である自民・公明両党を過半数割れに追い込んだ訳であり、その結果、いわゆる「ねじれ国会」に なってしまったことから、多くの重要法案の審議や成立が遅れるようになり、少し上向き傾向にあった景気も停滞気味となっていることからして政治不況とまで 言われている。

 ねじれているのは国会だけではなかったようで、17日、名古屋高裁において、空自のイラク派遣の差し止めや派遣の違憲確認などを求めて全国の市民3千人以 上が提訴した集団訴訟の控訴審判決があり、青山邦夫裁判長は原告の請求を退けた一審・名古屋地裁判決を支持、控訴は棄却したものの、傍論で、「現在の航空 自衛隊のイラクでの活動は日本国憲法9条1項に違反している」との判断を示したそうであり、原告が請求していた慰謝料請求を棄却し、原告敗訴の判決を下し ながら、傍論で「空自イラク派遣は憲法9条に違反」とした「ねじれ判決」を下したことからである。

 慰謝料請求を棄却する原告敗訴の判決を下しながら、「空自イラク派遣は憲法9条に違反」とて、原告を喜ばすことを青山裁判長は傍論で述べた訳であり、空自 イラク派遣が憲法違反であれば、原告が請求していた慰謝料を認め、被告である国側を敗訴させれば良いのだが、さすがに原告側が求めていた空自イラク派遣に よって平和的生存権を侵害されたとする精神的苦痛への慰謝料では、原告が受けたとする精神的苦痛とは具体的にどのようなものであったか明確ではなく不適当 だとして棄却したようである。

 偏向マスコミは空自のイラク派遣の差し止めや慰謝料請求を棄却される原告敗訴の判決にも関わらず、「傍論」で「空自イラク派遣は憲法9条に違反」とされた ことに対して、違憲判決が出たとして騒いでいるようだが、裁判官の独り言に過ぎない「傍論」には法的な拘束力はないにも関わらず、画期的判決が出てかのよ うな騒ぎである。このようなねじれ判決を下したとしても裁判官が責任をとることもなく、被告国側は勝訴していることからして、「空自イラク派遣は憲法9条 に違反」との「傍論」には承服出来ないとして、上告することは出来ず、被告国側にとって、「傍論」とは言え、不利益な判断をなされながら何ともしがたい現 在の裁判制度に対して国は法改正などの見直しに迫られるであろう。

 また原告は空自のイラク派遣の差し止めや慰謝料請求を棄却されて敗訴しているのだから、あくまでも派遣の差し止めや慰謝料請求を求めて上告すれば良いのだ が、原告にとって、判決主文ではなくとも「傍論」で「空自イラク派遣は憲法9条に違反」とされたことを喜ばない訳はなく、であるから敗訴しながら、敢えて 上告せず、この空自のイラク派遣は違憲とする判断が法的な拘束力はないにも関わらず確定することになるのである。

 朝日新聞は「空自イラク派遣は憲法9条に違反 名古屋高裁判断」との見出しの記事を掲げ「イラク派遣の違憲判決を受け、喜び合う原告ら」とする写真まで掲 載しているが、「画期的判決」「自衛隊イラク派遣 憲法違反」と垂れ幕まで準備していたことは、青山裁判長がこのような違憲判断をするものと予想していた としか思えない。サヨクが自らの主張に沿った判決や判断を下してくれそうな裁判官が訴訟の担当になるまで、何度も提訴と取り下げを繰り返すそうであり、で あるから「不当判決」の垂れ幕を準備することはなく「画期的判決」「自衛隊イラク派遣 憲法違反」と垂れ幕だけを準備していたかも知れない。

 朝日に掲載されている「イラク派遣の違憲判決を受け、喜び合う原告ら」とする写真は中年の女性が敗訴したにも関わらず抱き合って涙を流しているものであ り、それは敗訴したことでの悔し涙ではなく、嬉し涙なのであろうが、違憲判決など出ていないにのに喜んでいるのは、朝日が「空自イラク派遣は憲法9条に違 反」との「傍論」に焦点を当てて、あたかも原告勝訴の判決が下ったような報道をしているのと同じである。

 しかし、空自がイラクに派遣されたことによって、原告らは精神的苦痛を受けたそうだが、いまだに空自は派遣中であり、そうなると精神的苦痛は更に強まり、 悪化しているであろうから、どこかの病院に通院して治療を受けているのであるまいか。それでは1万円程度の慰謝料請求だけではなく、通院治療も合わせて請 求すべきであったろうし、そのためには診断書を提出する必要があるが、病名は何とするのであろうか。

 原告らは自衛隊が海外派遣されることが気になって精神的苦痛を受けたようだが、これは自衛隊のことが嫌いだからであろうから、無視をして気にしなければ精 神的苦痛を受けることもない筈であり、直りそうもない精神的苦痛であれば尚更気にしないことが一番の治療方法であるからである。
(2008/04/17)

写真:敗訴したのに抱き合って喜び合う原告ら(朝日新聞)

コメント (4)

掲示板 2008年4月分過去ログ (16332~16356)

2008年04月17日 18時41分18秒 | 掲示板過去ログ2008年分

16356.日本は聖火リレーをどう迎えるべきか     
名前:sawas    日付:4月17日(木) 18時41分
俵孝太郎の辻斬り説法
 北京オリンピックの聖火リレーが、いよいよ日本に近づいてきた。それとともに、何はともあれ聖火リレーは歓迎しよう、という世論捜査も強まってきてい る。
 ロンドやパリーで行われたような、暴力的な行動までとれとはいわない。しかし中国が、開催国にふさわしい人権状況をつくる、というIOCとの「道徳的約 束」を踏みにじってチベットやその周辺で血の弾圧を敢行し、しかも国際世論を無視して自己正当化を続けているのを放置することは許されない。
 そんなことでは、日本は中国の属国なのか、日本人には体育バカしかいないのか、といわれても仕方がない。冬季オリンピック開催地だった長野だけで行われ るリレーにふさわしく、氷のように冷たく、吹雪のように厳しい視線の中で、淡々と行事を消化すればいい。
 中国からの「聖火防衛隊」派遣を警視庁が断ったのは当然だが、在日の中国人が、在日チベット人や内外の人権活動家の中国人に対する抗議の意思表示を、暴 力で妨害する恐れは強い。
 そのときには警察は平穏に行われる限り抗議行動を保護し、暴力的妨害分子は断固逮捕して国外追放すべきだ。
 皇太子の開会式出席など、絶対あってはならない。万一にもそんなことがあれば、皇室の権威は世界でも国内でも大きく損なわれる。来日した胡錦濤がなんと 懇願しようと、もちろん恫喝しようと、毅然ととして対応すべきだ。
 そもそも多くの国の首脳が中国人の人権蹂躙に対する抗議の意思をこめて開会式出席を拒否する中で、皇太子が開会式に出席するのは、皇室の政治的利用で、 憲法に違反する。
(木曜掲載)(日刊ゲンダイ2008年4月18日(17日発行)より参考のため転写。

追。「聖火防衛隊」=中国共産党中央軍事委員会直轄の中国人民武装警察部隊、国家から与えられた安全保安の任務や社会秩序維持の任務を担う、胡錦濤主席の 命令下で動く人民解放軍と同じ常備軍である。その軍隊が長野善光寺の山門を汚さないよう祈る。
長野善光寺では一般参詣者の混乱を避けるため、境内や土産物店が建ち並ぶ参道を聖火リレーが終わるまで規制するという。シナ人、中共の属徒在日韓国・朝鮮 人主導の創価学会青年部・婦人部がシナ人と共に中共の旗を振り歓迎する聖火リレーは天台宗・善光寺が赤く染まる日でもある。(創価団婦人部の恥知らずのバ バアーども、創価学会の赤・黄・青の旗まで持ち出すんではなかろうか?それこそ世界中に日本の恥を知らせることになる)
 人権団体、反対する市民団体、保守系団体に対し、嫌がらせシナ人やシナ人属徒創価団青年部・婦人部の妨害活動が予想されます、いかなる嫌がらせ・挑発に も乗らないで意思表示を力強く敢行して下さい。早々に何事も起こらず平和的に終り中共に帰ってほしいものだが。(練馬創価学会の真実から)


16355.電波浴いかがです     
名前:BWR    日付:4月17日(木) 9時27分
久々に面白いのを発見しました

http://www2.rocketbbs.com/624/yukichan.html


16354.16350.事実はこうです・・・ってあのなぁ、無知にも程があるぞ     
名前:松本    日付:4月16日(水) 23時43分
男女共同参加企画室から、何々省は、何をしなさい、予算はこうです。
という具合に指示が出る。
これは、そのために、使うしかないお金で、別の目的に流用したり、使い込んだんだりという事はできない。

実質的に数億円しか使われていない、という事は、流用したという事であって、しかも、八兆円も流用すれば、内閣が吹っ飛ぶ位では済まず、次官は当然とし て、主だった官僚が、解雇され、さらに、刑務所暮らしをする事になるよ。

しかも、男女共同参加企画室の予算は、数年で、五兆円から九兆円という異常な伸びを示しており、与党からも疑問視する声が挙がっている。

こんな注目を浴びている場所で、実際に使われているのは数億円で、八兆円もが流用されていると思うなんて・・・。あきれるなぁ。
しかし、下には下がいるなぁ。


16353.替え歌 道路族応援歌 「どこまでも造ろう」     
名前:烏丸芳文    日付:4月16日(水) 23時13分

民主党応援歌「戦いの時」を贈り激励する!!!
  ⇒ http://karasumamusic.web.fc2.com/minshu.html


*** 道路族議員、国土交通省・道路公団 職員諸君! ***
 悪どき諸君を称え 替え歌応援歌 「どこまでも造ろう」 を贈ろう!
 ( 「どこまでも行こう」・・・と歌うCMソングの替え歌 )


替え歌 道路族応援歌 「どこまでも造ろう」


         どこまでも造ろう 道は要らなくても 
         造らねば俺達の 利権は太らない ♪♪

         どこまでも造ろう 道は要らなくても 
         俺達の天下り先 造り続けよう ♪♪

         どこまでも造ろう 道は要らなくても
         俺達の利権には 血税流し込め ♪♪


この際民主党を応援しよう会 烏丸芳文

http://karasumamusic.web.fc2.com/minshu.html


16352.日本人がワカランですね。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月16日(水) 21時48分
>風来坊さん
>>ボクは断然レオさん支持ですね
 そうですか、それなら貴方は、シナの軍隊の規模や軍事費が一体幾らなのかご存じなのでしょうか、シナの兵員規模は日本の約10倍の230万人、軍事費は 計算の仕方の違いから4.5兆円、日本と同じ範囲にすればの3倍の15兆円以上と言われています、しかも、この軍事費の伸びは20年続けて2桁を記録して います、但し、軍事費の大半は人件費ですから、兵隊の給与水準も2桁の伸びなら大したことはないでしょう、しかし、一昨年に胡錦涛は自らの暗殺事件からの 回復を狙って、軍兵の給料を平均で2倍として、軍の支持を取り付けた事が知られています。

 逆に言えば、ソレまで「定昇」等無かったワケです、なのに、20年に亘って2桁で軍事費が伸びているのは、経済の発展に乗じて軍の設備の近代化を押し進 めてきたからです、その中には、東風シリーズの核ミサイルの配備や戦闘機の刷新、核ミサイル搭載の巡洋艦、潜水艦の購入、更には空母の開発迄入っていま す。

 そのシナが、日本を敵国と仮想している事を貴方はご存じか。

 シナが大規模軍拡を押し進めているのに、敵と名指しされた日本は軍縮を続けているワケです、それでも貴方が「軍事拡大反対」と言うのなら、最早、云うべ き言葉はありません。

 処で、私は日本政府が「国防費としての配分を共同参画に振り向けた予算に対し、余りの少額で、国防の重要性を認識していない」と言う意味で、共同参画の 9兆円を挙げたつもりですが、共同参画を取り巻く予算がそう言う構成だというのは初耳です、お手数を患わせて申し訳ありませんが、↓の根拠としてのソース を、出来ればご紹介頂けませんか、トクに「数億円だけ」と言う部分には大いに疑問を持っています。
>実質的な男女共同参画予算は総務庁の数億円だけです。 


16351.25円下がりません     
名前:トム    日付:4月16日(水) 21時3分
ガソリン価格に対する暫定税廃止に伴い、25円値下げと大騒ぎをした野党の主 張通りに価格は下がらず、20円程度と報ぜられています。それについてどのマスコミも追求するところは聞きません。自民党の小さな矛盾も書き立て騒いでい る現状に矛盾を感じます。自民党は攻められてばかりでなくもっとこの原因について追求すべきです。野党もだんまりを決めています。公約違反とはならないで しょうか。公約違反だ、辞任しろと騒いでばかりいる野党に失望を感じます。


16350.事実はこうです     
名前:風来坊    日付:4月16日(水) 14時35分
>日本には男女共同参画って云うフェミニストや左翼の資金源になっている予算があるが、その予算って年間9兆円なんですがね。

この9兆円という数字は男女共同参画本部のとりまとめたものですね。厚生労働省や文部科学省の予算は大半がこれに含まれています。原発推進運営予算は丸々 環境省とりまとめの環境関連予算に入っているのと同じで、ナンセンスです。実質的な男女共同参画予算は総務庁の数億円だけです。
まあ、いろんな考え方があろうとは思うし、論争する気はないけど、ボクは断然レオさん支持ですね。


16349.共産主義が人々の思考方法を変える     
名前:旅がらす    日付:4月15日(火) 8時0分
40年も前になるが、まだソ連等の共産圏が鉄のカーテンに閉ざされていた頃、 幸運にもその中を旅行することが出来た。帰国後「共産主義は駄目だよ」と回りに漏らしたら総スカンを食った。先輩からも叱られた。爾来日本が商業的目的か ら中国に擦り寄るのをにがにがしく思ってきた。今回のチベット問題で中国の本当の姿が見えたと思う。背に腹は変えられぬで、中国におもねる人達は反省して 欲しい。


16348.聖火リレーの青服     
名前:たろう    日付:4月14日(月) 23時36分
>>いくら聖火リレーの警備名目とはいえ、支那の軍や警察の所属 する者を入国させることは警察庁の見解の通り主権侵害にあたり、これを認めることは、わが国で支那が絡むイベントがある度に警備名目でボランティアに仮想 した部隊が来ることになりかねず、最初は10人でも、次ぎは100人になり、そして1000人と増えていって、いつの間にか人民解放軍の日本進駐となるお それがある。今回は要員2名の長野派遣を支那は打診しているようだが、僅か2名であっても拒否すべきであり、受け入れる前例を作ってはならない。

まったくその通りですね。中国(すいません支那と呼ぶのは慣れていないものですから)をこれっぽっちも信用することは出来ませんね。何とか私も中国への抗 議の姿勢を示したいと思っています。さしあたりは掲示板に書き込むことぐらいしか出来ませんが・・。


16347.レオさんの件     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月14日(月) 20時52分
>管理人さん
>>同一人物の可能性大ですね。
 「ぎゃはは」を連発する処から、この板に再び現れる事が有った場合「ぎゃははレオ」で名称を統一するべきかと(嗤)。

>>管理人の権限として所定の措置をとるようにします。
 良く分かりました、そのご措置を支持いたします。


16346.同一人物の可能性大ですね。     
名前:forest(管理人)    日付:4月14日(月) 12時7分
>BWRさん

リンク先を読ませて頂ましたが、同一人物の可能性大ですね。再投稿がありましたら、管理人の権限として所定の措置をとるようにします。当掲示板の管理方針 には合致しない方のようですね。情報ありがとうございました。


16345.レオ氏     
名前:BWR    日付:4月14日(月) 11時36分
まちがってたらすみませんが
こちらでお見かけするお方と同一人物でしょうか?


http://8504.teacup.com/kaise3/bbs
http://8424.teacup.com/kaise2/bbs


16344.自作自演がばれた??     
名前:ego    日付:4月13日(日) 18時33分
前からチベット暴動も自作自演が噂されていたが、、、、
シナ工作員がTVで力説する事は、すべて嘘か工作であったかもしれませんね。

【大紀元日本4月12日】北京五輪リレーが海外で遭遇した抗議の波が中国国内で伝えられたのは、北京当局を支持する海外中国人が赤い旗で歓迎する場面や、 「チベット暴徒」が中国人ランナーからトーチを奪おうとする場面だけだった。中でも、パリ・リレーでチベット旗の帽子を被る男性が障害者の中国人女性ラン ナーの手からトーチを奪おうとする一枚の写真が、中国各報道機関及びニュースサイトで広く報道され、全国中に愛国の機運が高まり、「チベット独立チンピ ラ」に対する憤慨を招いた。
中国国内多くのサイトの掲示板で、ネットユーザーらが、このチベット人らしき男性の身元について徹底に調査し、復讐行動を取ろうとする行動を始まった。し かし、調査の結果、複数のネットユーザーが、中国国営報道機関に発表される写真の中から、リレーのルートに行く前の場面で、この男性が中国の国旗を持つ中 国大陸の留学生らしきものと一緒に仲良く歩いている写真を見つけ、男性は中共当局が雇ったスパイでチベット人に扮して中国人ランナーを攻撃したのは北京当 局の偽装であるとの説をネット上で広げた。反チベット人の愛国感情が突然、当局への不信感に転換し、北京五輪は民衆の利益とは無関係で、中共当局の政治宣 伝に利用される手段であるとの批判態度に一変した。
動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=tT4vNV4heqs&eurl=http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10087927320.html


16343.アメリカ人、レオさん。     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月13日(日) 17時51分
>レオさん、
 先ず、私にレスを呉れている↓のレオさんと、その直前のレオさんは同一人物ですか?
>>年間5兆円も使って米軍のお助けがなきゃ国を守れない自衛隊は廃止しろ
なんかレベルが判っていないと言うか、バカじゃないかと思うね、日本には男女共同参画って云うフェミニストや左翼の資金源になっている予算があるが、その 予算って年間9兆円なんですがね。

 防衛費444億ドル=5兆円じゃ話しにならん規模ナンですよ、25万人の人件費だけでも1/5位は消えるし、燃料代や維持費、一般経費を入れると、通常 兵器の開発もできないレベルでしょう、こういう状況を知れば、自衛隊の防衛費5兆円なんて、現状維持費にしか過ぎない事が判ろうというモノ、しかも、ソレ を年々削ろうと言う話しですから、世界最強レベルの軍備とは片腹痛い、軍隊の強さは、継続戦闘能力も併せて考慮しなくては成らないんですがね、それを「軍 事費拡大には反対」なんですか。

 この国にとって男女が平等に仕事するのと、国を護れるのとドッチが重要なのか、ソレさえ判らなくなっているのが現状なんですよ。

 マインドがアメリカ人の貴方にはドッチでも良いことナンですか、それなら、黙って看ていたらドウかね、在日が韓国の政治に口出ししないのと同じように。

 どうも外国に住んでいると頭の捻子が緩くなるンじゃないか、と疑いたくなる人もいるが、どの途、日本は米国のバカ高い兵器を買わされるのだから、兵器開 発費の一部を負担しているようなモノだ、日本が独立なんて、一朝一夕に出来るわけもない、小泉・安倍でその道筋が見えそうになった途端、引きずり降ろさ れ、代わりに、反日のシナや韓国に媚を売る事しか知らない、腰抜けフフン福田を登壇させるこの国の既得権益者達には反吐が出る、半分以上が売国奴で出来て いる様に見える。

 レオさんが、朝鮮人を愛国者の様に云っているが、もし、レオさんが朝鮮族でないのなら、ソレは只知らないだけなんじゃないかと思う、昔から「朝鮮族の敵 は朝鮮族」なのですよ。

 東学党の乱など、民衆蜂起に繋げられた機会があったのに、内訌でパーになっているし、兎に角、仲間割れが宿痾の様な国で、人民と国家は古くから仇同士な んです、その証拠に、国を独立させるのに運動した人でも日本を頼って居たら売国奴、フランス人宣教師を含む3千人を火焙りにした大院君が国父であり、国費 の殆どを浪費して、金と贅沢を維持する為に半島を丸で自分の所有地の様に、ロシアに売り飛ばそうとした明成皇后(後付けで、当時は正室ではない)が国母、 しかもその二人は互いに刺客を送り合っていたというのに、評価する基準がサッパリ判らない、只、云えるのは、テロリストや詐欺師に過ぎない連中までが顕彰 されている処から、反日なら何でも英雄扱い、と言うことでしょう。

 尤も、韓国が歴史に現れる偉人や愛国者を顕彰し始めたのは、遂この前からでしかない、朝鮮との戦いで亡くなった殉難者の追悼式に大臣がゴルフで欠席して も文句が出ない国ですから、彼等は彼等形に、愛国心を育てる教育をやっているつもりだろうが、如何せん歴史が嘘っぱちダラケでは、北朝鮮のような、洗脳愛 国心しか育たないでしょう、愛国者に報いる国家にこそ真の愛国心は存在するのです。

 亦、幾ら愛国心の育成が大事と云っても。その為に、隣国の日本を「日本人なら殺しても構わない」と教えてはイケナイでしょう、何処かの国を永遠の敵にし ては、自滅が待っているだけだと思うが。

 まぁ、貴方はアメリカ人なんだから、そう言う見地で看ていればよいのではないですか、というか、早く日本人を辞めろよ。


16342.一理はある     
名前:ego    日付:4月13日(日) 16時40分
レオ氏の意見を拝見すると日本の情けない点を鋭く指摘ている。外国暮らしのお 方でしょうか?
日本でぬくぬく暮らして井戸の中の蛙状態の日本人にはそういった点はピンと来ないかもしれない。
うすうすわかっていながら、どうにもならない現状から、
何かにすがってしまい知らず知らずに電波右翼?化する傾向は、レオ氏からすれば
そういったことも情けなさを感じる事だろうと察します。
個人レベルで日本人である事に胸を張れるが、国家レベルだと
恥ずかしくなるという事ではないか。

民主党が参院選で勝利した時点で、
どんな理由があろうとも、小泉、安倍路線である独立が日本国民自らの手でおじゃんにしてしまった。
それは多数の日本国民の民意であり、レベルであり、その選択にはとても残念に思った。
世界最強に近い軍備を持ちながら、使い道がわからないような状態は
レオ氏が指摘する通りであり、使い道がわからないのに
多額の税金が投入されているってのは、最大の無駄使いかもしれない。

ただ、言える事は、それも世渡り上手かもしれないとも思う。
危険が目前に迫った時の日本(国民)は、今とは大きく変化するだろうと思う。爆発力の凄まじさは、日本のお家芸ですからね。
その為にも今の自衛隊(の現状)には申し訳ないが、がんばっていて貰いたい。

衆院総選挙で民主が政権を握ってしまったら
恐ろしい事になる。(現在の政党支持率は民主が上)
その時は頼みの綱?である小沢一郎がぶっ壊して自爆してくれれば有難いのだが。。。


16341.ナポレオン・ソロとかいう電波右翼     
名前:レオ    日付:4月13日(日) 14時31分
>今更米国を敵にできる位、武器の開発費や軍備拡大してドゥするつもりだ、国 粋主義者丸出しの、それこそ「無能な」意見だね。

私は年間5兆円も使って米軍のお助けがなきゃ国を守れない自衛隊は廃止しろ、っと述べている
軍事費拡大には反対なのだがね

>だ・か・ら、誰もアンタの趣味嗜好に興味はないって

君が興味持つのも自由であるし、私が天皇に興味が無いのも自由って事さ

>何を云って居るのかな、その前に国のために死ねるかを問わなきゃイケナイだろ?

それが日本国民の条件ならば誰も居なくなるし
参政権の条件ならもっと非合理となる。どんな政権を選ぶのが参政権だからね
国のためには死なないけれど、家族やレオ君(私の愛犬の名前)のためだったら命を賭ける事はいつでもできるよ
少なくとも君よりは、人の生き死にを沢山見てきたし
私自身が生きているのが不思議!と思える生き方をしてきたよ


>正体がバレ始めたね、似非右翼さん

私はウヨクであったことは生涯一度も無い。天皇にも軍備拡張にも反対だしね。
よって似非右翼であるはずもなく、自由と民主主義

>その実態は、隣の恥知らずの恥さらし民族だろ、朝鮮族にとって国なんて唯の利権の名称に過ぎないモンね、確かに半島の2国家には、命を懸けて護るべきモ ノは何もないワナ。

少なくとも、この日本よりは『国のために死ねる人』は多いだろうね
愛国心も遙かに高いだろうね
“軍隊は持ちません“の憲法にもかかわらず、世界で有数の軍事費をつかう・・そちらの方が『恥知らずの恥さらし民族』だし
少なくとも北はアメリカと対等になりたいとの願望を持っている
在日米軍にケツのアナ舐めて喜んでいるブラウンノーズ日本人よりは、彼らのほうが誇り高いと、私は感じるね

>日本が犯罪集団が支配する朝鮮と国交を結んで一体何の特になるのか

損にもなるまいし
他国と通商を行なう事で、多くの得が得られるよ
他国を勝手に爆撃したり、侵略する犯罪集団アメリカの下僕と化している国の人間には理解できないだろうがね

>尤も、アンタみたいな公益<<<私益の在日なら夢に願っている事だろうがな。

私は日本国籍を有した日本人だが、べつに在日と呼ばれてもそれが『蔑視』だとは感じないよ。
私の子供はアメリカ国籍を持った、日本人だがね
アメリカに行けば黒いの白いのが沢山居て、君みたいに馬鹿なことにエネルギーを使う人間は超少数派だろうね

>自分で管理人さんと同じ事を云いながら「大笑いの文章」って?

意味不明??

>やっぱり、日本人ではないわ、お前。

それは罵倒かね?
下らない罵倒だね。確かに私は非常にアメリカナイズされているし、マインドは非常にアメリカ人だね

アメリカの植民地である事を喜び、白人にすりより、愛国心も誇りも無い
そんな日本人でない、といわれる事は実に名誉な事だ


16340.私はここには参加していませんので     
名前:レオ    日付:4月12日(土) 3時45分
人民食堂の

>レオさんのお友達サイト発見 投稿者:あめんぼう 投稿日:2008年 4月 8日(火)10時37分42秒
> http://www14.plala.or.jp/threeforest/
>凄い電波飛ばしまくってますよw

に対するレスです。
文句がある場合は(掲示板が違うので)こちらへ転載した人に言ってください
ここで私にいっても、私は見ていませんので


16339.お笑い五輪     
名前:賛同者    日付:4月11日(金) 9時57分
 昨日の聖火リレー、本当にお笑いになっていましたね。もはや平和の祭典等と 言っていられない状況になってきました。今度はアルゼンチンですね。既に、”チベットに自由を”の横断幕を掲げた活動家がアルゼンチン入りを果たしていま すから、今度もお笑いになりそうです。

 北京政府は今だに強気ですが、これ位では終わらないでしょう。これからもっと色々な面を見せてくれそうです。そんな中EU会議では、開会式のボイコット を促しているようですし、益々混迷の度を増しそうです。日本でも行われますが、既に善光寺には毎日100件近い苦情の電話が入っているそうで、日本でもサ ンフランシスコみたいになる可能性も否定できませんね。
サンフランシスコみたくなるか、それともロンドン、パリみたくなるのかわかりませんが、それ以外になる可能性もあり、予断が許されませんね。

 それにしても、日本のマスコミは本当にマスゴミと言っても良いでしょう。昨日の夜のニュースは分りませんが、ダライ・ラマ14世の記者会見、サンフラン シスコの聖火リレーの話題は二の次、三の次、本当はトップニュースになるでしょう。今朝のワイドショー等は完全にスルー状態になっていますね。これがアメ リカなら、トップニュースであれが悪い、これが悪いと言っているでしょうけど、本当に日本のマスコミは媚支那、親支那ぶりが露呈していますね。


16338.逃げ回り、隠れてしまう聖火リレー まさに爆笑もの     
名前:forest(管理人)    日付:4月10日(木) 23時36分
北京五輪の聖火リレーの様子を見るのが楽しみになった。ロンドンやパリでも楽 しませて貰ったが、サンフランシスコでの聖火リレーは直前になってルートを変更したことから在米支那人でさえ歓迎出来なかったようで、混乱を避けたかった のであろうが、米国にしてみれば嫌がらせのようでもあり、聖火リレーを実施しなかった訳でもないと言う訳だろう。

逃げ回り、隠れてしまうような聖火リレーは五輪の歴史上前例がなく、前代未聞だろうが、まさに爆笑ものであり、米国の次ぎはアルゼンチンだそうだが、また 違ったリレーを見せてくれるであろうと期待している。

26日は長野市の善光寺から聖火リレーが出発するそうだが、サンフランシスコと同じルート変更があるかも知れず、山梨県甲府市に甲斐善光寺があるそうだ が、そこに長野市の善光寺から出発する予定であったランナーが突然現れて、付近の住民も知らないまま数十メートル走って終わるかも知れない。そうなればサ ンフランシスコでの聖火リレーを上回ることになるが、それでも支那は大成功と言うだろう。

ともかく、聖火リレーの段階でこの有様なのだから本番ではもっと混乱するのは確実であり、支那は五輪の中止はしないだろうが、歴史に残る大会になることは 間違いない。競技以外のことで、「何が起こるか楽しみだ」とわくわくする五輪が今まであったであろうか。


16337.レオ君へ     
名前:松本    日付:4月10日(木) 18時51分
旧満州国の人が帰国できなかったのは、中国共産党に国籍を選ぶ権利や
移動の自由がなかったためで、日本の責任は、全くない。

救済の手を差し伸べろ、というが、それは、満州国建国の時と
まったく同じ理屈ではないか。

そもそも、アメリカ軍が日本を守るわけなかろう。
アメリカ軍は攻撃を担当し、
自衛隊は防御を担当する・・・これ、裏の常識だぞ。

選挙の時の政治家の言葉を、そのまんま信じ込むのは、アホだと思わんか。
君のいっている事はそれと同じ。

表立っては、日本の事なんて知らないとは、アメリカ軍はいわないけどね。それを真に受けるのは、アホというものだ。

旧社会党は、「アメリカは日本を浮沈空母としか見ていない」と、
国会で発言し、政府は一応否定していたが、
自民党も社会党もアメリカの真意は百も承知の上での白々しい建前論だぞ。

たとえば、北朝鮮が戦争をしかけてきたら、
アメリカ軍は、北朝鮮を殲滅しに出発する訳だが、
日本の防衛なんてする気は全くない。
だから、防衛のために自衛隊が必要なんだ。

日米安保がいけないというなら、
憲法を改正し、敵国へ反撃し、攻撃能力や武器製造能力を壊滅する権利を盛り込むべきではないかな。


16336.シナの是から     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月10日(木) 14時12分
私の共産シナ体制の読みに誤りが見つかりましたので、それらを訂正方々此の後の展開について考えてみます。

宮崎正弘さんに拠ると、北京オリンピックの開催責任者は、胡錦濤ではなく、ナント、太子党の首魁、習近平国家副主席であった、この人事が為された直後から チベット弾圧が始まったも同然との事です。

勘ぐるに、胡錦濤と温家宝降ろしは、昨年以来、既に始まっていたのではないか、毒餃子も数々のスキャンダルも、シナの衛生管理体制の甘さは確かに現実的な 事ではあっても、起こるタイミングが絶妙だった事に、何らかの作為は働いていないだろうか、北京派VS上海派=団派VS江派(太子党)の内部抗争の結果で はなかっただろうか、と考えてしまった。

サンフランシスコの聖火リレーは事実上中止だった事からも、開会式所か、開催そのものがカナリ難しくなってきた観のあるオリンピックですが、開催失敗や、 商業的成功が見込めなくなった事への責任を太子党が取ると言う構図なら、チベット侵攻は、胡錦濤がその先にある、両派の激突に起因する内政混乱状態まで読 んで備えた結果だろうか。

シナの株式は。昨年の10/16の指数6092.05を頂点に下がり始め、4/9の時点で、3413.9と、半分近く(-44%)まで暴落している、既に バブルが弾けたと云っても善い状態なのに、大騒ぎにならないのはオリンピック特需で景気を回復する事を見込んでいるからだろう、つまり、政治的な意味合い だけでなく、経済的な意味合いまで、オリンピックの開催の帰趨に懸かっていると言うことでしょう。

ナントカ、開催に持ち込んでシナの経済破綻による影響を緩衝しようと目論んでいるから、日本政府や経済界は沈黙しているのではないか、と思います、しか し、もし開催出来たとしても、商業的な成功は望むべくも無いことですし、温は夫人の汚職が発覚して離婚したらしいが、失脚する可能性が高いと言う。

 温と胡の両方が、4年も残っている政権の任期を無事に全うする事は、有り得ない様に思います、彼等との約束事は空手形に終わってしまう可能性が高いので はないかと思いますがね。

オリンピック開催がシナ上げての大事であった事が図らずも判ったのですが、太子党の失速が、それに繋がっている米国の一派に如何なる影響を与えるのか、亦 一体、太子党と繋がっているのが共和党なのか民主党なのかが判然としなくなってきた部分も浮上していますので、暫く従来の見方を白紙に戻して、ヲッチして 行きたいと思います。


16335.眠れない日々     
名前:賛同者    日付:4月10日(木) 10時12分
 サンフランシスコでの聖火リレーが終わりました。混乱が無かったとテレビで は報道していますが、ハッキリ言って失敗でしょう。最初のランナーが建物内に入って車で出てきたり、高速道路を走ったり、最終目的地も変更で、サンフラン シスコ国際空港にしたりと、完全にデモを警戒して目茶苦茶な聖火リレーになりました。

 今日、チベットからダライラマ氏が来日、記者会見を行う予定です。その上、次回ロンドンオリンピックの開催国のイギリス、ブラウン首相が開会式への不参 加を表明、段々、五輪が目茶苦茶になってきまたね。これでは、本大会でも失敗が予想されますね。屋外競技では、チベットの旗を振る人が出るのではないで しょうか、
 既に、四川省等の他の四省にも飛び火しているようですし、これが、ウイグルに飛び火をしたら、今度は本格的な内乱にもなりかねない事態になるでしょう ね。胡錦濤の眠れぬ日が続きますね


16334.中国裁判官が日系企業にわいろ強要、断ったら設備破壊     
名前:ピカドン    日付:4月10日(木) 10時4分
【瀋陽=末続哲也】中国遼寧省大連に進出した日系企業が係争中の民事訴訟の担 当裁判官からわいろを強要され、断ったところ、設備を破壊されて8年以上も操業停止に陥っていることが分かった。

 中国の司法当局の腐敗ぶりを象徴する出来事で、日系企業側は、来月訪日予定の胡錦濤国家主席らに先月、「裁判所の違法行為」を告発する異例の直訴状を 送った。

 日系企業は、東京都江東区の貿易会社「富士貿易」が1992年に設立したプラスチック成形「大連富士模塑微電子」(小宮貴雄会長)。ごみ箱などを製造、 約1800万元(約2億6000万円)の年商があった。

 小宮会長が99年、知人から大連市中級人民法院(地裁)に借金返済訴訟を起こされたのを受け、法院側は同年、同社の財産差し押さえを決定するとともに、 担当の女性裁判官が、押収した原価58万元(約850万円)の同社の高級乗用車を「8万元(約120万円)で私の夫に譲りなさい」と強要した。

 小宮会長が断ると、法院は2000年、成形機の金型交換などに使う大型クレーンを切断、破壊し、押収。工場は操業不能となり、従業員約70人の大半も失 業状態となった。

 女性裁判官は翌年、別の汚職事件で有罪判決を受け失職し、押収された車が偽の同社印を使い、第三者に所有変更されたことも判明した。本紙は法院に取材申 請したが、8日現在、回答はない。

(2008年4月9日03時01分 読売新聞)

馬には失礼だが、何を言っても馬の耳に何とかで、氷山の一角。支那で商売する事に対して露骨な要求をしてくる話は山ほど有る。
利権の絡む話なら、どの国にでも一般の社会なら多かれ少なかれある。魚心あれば何とかとか、営業的に何とかしなくてはなどは、まぁある程度仕方のない事は あるにしても、それは人間関係を作った上での話。
北京五輪に絡む利権は当然ながら腐るほど話はある様だが、スポンサー断れば締め出されるくらいの事はあの国なら有って当たり前。今後の商売も出来ない。

どういう具合に誰を差し向けて設備を壊されたか詳しくは解っていないが、これでは暴力団やヤクザの落とし前と全く同じ。
裁判官がヤクザなら国民も知れた者。トップにある共産党はもっと凄かろう。支那という国が、原則そう言う国だと思っていて間違いは無いだろう。
五輪でトラブルや被害が出ても、全ては賄賂の世界と思って良いだろうし、理不尽な対応しか期待出来ない。


16333.オリンピックの死     
名前:ナポレオン・ソロ    日付:4月10日(木) 6時7分
 朝日新聞gooニュースで、
>7日に採択した「中国政府が対話と理解を通じ、チベット問題に影響を与えている内部対立の解決に努力すると信じる」との宣言から「チベット」の文言を削 除したと明らかにした。何らかの圧力があったのかとの問いに「多くのメンバーの意見を聞いた結果」と説明、「我々は内政に干渉しない。政治の世界を尊重す る」と付け加えた

 この報道について、コメントします。

 是は、オリンピックの自殺宣言に等しい、IOCは、オリンピックを「平和をもたらす」モノから「弾圧を無視するモノ」に格下げした、ソレは、{政治の世 界を尊重する」「内政に干渉しない」と言う二つの文言に現れている、つまり、政治が主体であって、オリンピックは只の運動会であることを認めたと言うこと だ、しかも、後者は、例え、開催中に目の前で市民虐殺が起ころうと、内政に干渉する事になるから、抗議すらしないで放置すると宣言したようなモノです。

 オリンピックは「平和とスポーツの祭典」では無かったか、一体モスクワ五輪がどうして西側のボイコットに遭ったのか、その大義は「他国に侵攻」したか ら、世界の「平和を自ら壊す様な事をした」からだった。

 然るに、五輪を開催するからと言って、内政を平定・鎮撫する事を題目として自作演出の騙し討ちを含む「不穏分子狩り」をやって善いモノか、証拠は隠滅の 目に遭っているが、シナは「四知る」の世界です、次々と明らかになるでしょう。

 民族自決権が保証されている筈の現世界で、国内の異民族の虐殺に、抗議の声すら内政不干渉を理由に挙げないのであれば、他国へ侵攻するのと同等の、否、 それ以上に世界の平和にとって脅威を黙認する事とはならないか。

 IOCが、そんな「政治を尊重する」のでは、虐殺を支持し加担した事にならないか、つまり、シナのチベットの人権弾圧を無視する事は、その弾圧霽支持す るメッセージを発信した事になり、シナ政府を勇気づけたワケだから、より一層政治的な振る舞いをしたと云えるだろう。

 是を発表したIOCのロゲ会長の手も、チベット人の地で汚れているワケだ。

 オリンピック精神は死んだ、正に「聖火は消えた」のである。


16332.世界の多くの人々が悪の帝国である支那に対抗するために立ち上がった     
名前:forest(管理人)    日付:4月9日(水) 23時9分
>ナポレオン・ソロさん

おかしなのが迷い込んで来たようですが、敢えて削除せず、そのままとします。

聖火リレーの件ですが、中止した方が良いとすると意見と、支那による人権侵害に抗議する意味からも、ともかくリレーは行って、北京五輪を日本は歓迎してい ないことをアピールすべきだとする意見があるようで、どちらが良いか私も迷っています。

中止した方が良いと書いたのですが、支那の面子を潰すには良いと思います。だが、それでは日本人はチベットについてどう思っているかが分かりにくくなりま すので、聖火リレーをチベット国旗とフリーチベットを叫んで迎えるのも、同じく支那の面子を潰すことになる訳で、聖火ランナーを妨害したり、走路に何か投 げ込むなどの過激な行動もあるかも知れませんが、チベットの現状を考えると、それもやむを得ないかもしれません。

ともかく聖火リレーが何らかの妨害で中止せざるを得ない状況に追い込めば良い訳で、不謹慎ながら26日を楽しみにしております。草加煎餅が動員を掛けて歓 迎するそうですが、在日支那人も当然ながら行くでしょうから、大きな騒動になる恐れはあるでしょうね。

本来ならば五輪商戦が高まる頃でしょうが、反対にスポンサーが非難され、支那による弾圧に加担する企業として評判を落としています。

聖火リレーが妨害されていることは支那国内でも報道されているようですが、なぜ妨害されているかは伝えないでしょうし、妨害しているのは一部の者で、ほと んどの者は妨害に抗議して歓迎していたことになっているのでしょう。

チベットの件はこれから新しい情報が出て来るでしょうし、そうなると支那に対する非難はさらに高まり、抗議行動は過激になるでしょうし、それがもし支那国 内に伝われば、年間10万件を越している暴動がさらに増える可能性があり、支那共産党政権を揺るがす事態になるかも知れません。

日本は支那によるチベット人弾圧を傍観するようなことあってはなりません。政治家はダメだし、偏向マスコミも支那のことになると及び腰で話になりません。

なぜチベット問題を日本人であるならば関心を持つ必要があるのかと言うと、支那による日本侵略が予想されるからであり、チベット僧のように人民解放軍の戦 車に日本人がひき殺されることになるからで、21世紀時代に未だに残る悪の帝国である支那に対抗するために世界の多くの人々が立ち上がったのに、日本人だけ無関心であることは許されないと思っています。

コメント