きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

「DREAMBOYS(2022年版)」

2022年09月24日 | 紫吹淳(リカちゃん)




今年のドリボ はおけピを潰して昇降舞台にしているから、
出演者が近い!
すぐそこ!

演出・脚本も手が入り、
話はさらにわかりやすくなった。
それゆえ動かせない部分の矛盾もくっきり。
「逃げずに、ちゃんと説明しようぜ!」
と、皆さんに言いたい。

なおくん、大人に目をつけられて、不運。

リカちゃんは出番が多くなった気がする!
燕尾服(←自前)がセット上だけじゃなく
下手で何人か引き連れてもあった!
灰色のスーツの下の緑色ブラウスは
シースルーだったのか!
緑のパンツスーツも初めて見たような。
悪の企みの時は低い声で、
男役みたいでドッキンだった。
白いドレスでは胸の谷間が!

風磨くんは去年も思ったけど華やかだな。
田中くんは自由惑星同盟の制服が似合いそう。
嶺亜くんの芝居が上手かった。

アドリブ
兄貴の役を俺がやるなら、俺の役は誰が?
寺田心くん
ビッグネーム過ぎ

今夜のドッキリは見ないで
可哀想と思われるのが一番辛い

斗真くんネタもありました。
(見に来ていたみたい?)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミュージカルバラエティ「三都物語 ~京都・巴里・東京 装束サマーフェスティバル~」

2022年08月18日 | 紫吹淳(リカちゃん)




リカちゃんが奈良時代装束で、
ワン・デイ・モアにIN。
エポニーヌパートを歌う。
私の言ってる意味、わかります?

奈良or平安時代の装束で、
クリエの玉野さんの公演みたいなかんじ。
十二単的衣装で「愛の讃歌」を歌う天童よしみ、とか。
異空間。


チラシを見てもどういう内容かよくわからなかったけど、
第一部は美しい装束を着て京都パリ東京にちなんだ歌を、
第二部はそれぞれの衣装で持ち歌を歌う、
みたいな内容で、
不思議と「チグハグ」にはならず、
バラエティ豊かな内容で面白かった。

第一部では、りかちゃんは
「大原三千里」「愛あればこそ」「ワンデイモア」「六本木心中」など。
レミゼは巴里括りだったのか。
第二部は黒ラメタイトミニワンピでライザ。
「紫吹ファンにはライザを見せとけ」という思惑には、
「そのとおりです、いただきます」としか。

天童さんはジェンヌ並みに客席を釣ってきました。
リカファンじゃなきゃ釣られていたかも。

アンサンブルの方たちのレベルが高かったので
分野違いの出演者が多くても全体的に安定感があった。
演奏隊には和楽器、舞台には大田楽、エアリアルなども登場し、
目が足りなかった!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「THE BOY FROM OZ (2022年版)」(2回目)

2022年07月02日 | 紫吹淳(リカちゃん)


初演のときは、リカちゃんはまだ退団して日が浅く
女性の役をかなり無理して演じているなあ、と思う時があったけど
今回は、どこも、ライザだった。
19歳の、母親に使われて、「ジュディの娘」でしかない気弱い女の子も、
ショービズの世界で花開きスターになったときも、
ピーターと深い友情で結ばれたときも、
自然に、ライザだった。

「愛されたいの」が、すごくしっくり来た。
彼女から愛することはできても
ピーターからは、思うような愛は返してもらえない。
その溝の深さ、それゆえ出ていく、
その辛さ、決断、が納得できた。
後半も、男女の関係とは違う友情になったのも
とても自然だった。

リカちゃん、進化したなあ。

背中も脚も奇麗だった!
ガン見しちゃった!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「THE BOY FROM OZ (2022年版)」(1回目)

2022年06月26日 | 紫吹淳(リカちゃん)


オーストラリアのエンターテイナー、
ピーター・アレンの短く、輝ける生涯。
ショービズの世界を駆け抜けた彼を
坂本くんが好演。
疾走感がある。

何年ぶりの再演になるんだっけ?
前の上演は青山劇場で、
2幕冒頭は客席からお客さんを舞台に上げてたな。

そこと、グレッグ役、マネージャー役以外は、
たぶん、ほとんど変わらず。
アンサンブルの衣装の色合いが多少違うけど
振り付けはたぶん同じ。

リカちゃんの芝居が深くなってた。
後半のライザにすごく説得力があった。

前半の赤いスパンの曲とかは
コンサートで良く歌ってくれるけど、
芝居の中で、ライザが歌うのは全く迫力が違う。
拝む。

グレッグ役の三澤くんもしっかりした芝居だった。
今さんの優しい母親の芝居にやはり泣く。

そして、ツレさんの迫力!
大スターの貫禄!

演奏も生でした。
良い舞台でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「紫吹淳 Special Live 2022〜パリへの誘い〜」@COTTON CLUB

2022年04月28日 | 紫吹淳(リカちゃん)


4月28日コットンクラブ公演、2回を見ました。
内容、セトリは変わらず。
最後の公演地なので、
夕方の部が少し延び、
夜の部はさらに延びました。うふふ。

今回はシャンソン中心。
19歳の女性がパリに出てきてカフェで歌い、スターになる。
しかし、注目を浴びた彼女は同僚にいじめられる。
傷つき、恋をし、別れて。
さまざまな経験をし、彼女はまた歌う。

といった、ストーリー仕立て。
アンコール部分的なところでサプラーイズッ!

今回は、タマキーヌとカスガリーヌ、だったかな、
たまこちゃんとちあきが懐かしい。

男役がステファンとレオなのはフランス繋がりかな。
思わず目から汁。
感情がキャパオーバーになると涙が出る、
は、前回もそうだったな。
そして、たまこ、ちあき参加のLRも大感動。
齋藤先生、ありがとうございます!

私は場内は暗くて誰がいるかはさっぱりわからなかったのですが
2回目は「失敗いない女」がいらっしゃったそうです。
よく見えるなー。

とにかく、素敵!でした。
それ以上の語彙は私にはありません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「KOHKI OKADA PRESENTS『I Love Musical 2021』~岡田浩暉デビュー30周年記念~」

2021年12月25日 | 紫吹淳(リカちゃん)


リカちゃんは

ようこそ劇場へ
グッバイガール
愛と青春の宝塚
ライザ

と即興曲。
(30年前は)男になる研究、と歌ってました。

リカちゃんと沼尾さんが並ぶ日が来るとはなあ。

構成・演出:土城温美
音楽監督:鎌田雅人
出演:泉見洋平、岡田浩暉、今拓哉、浜崎貴司、 紫吹淳、沼尾みゆき、林愛夏、北翔海莉 / CASPEL(ATSUKO、MISAKO、RIN)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川井郁子デビュー20周年 音楽舞台「月に抱かれた日・序章」~ガラシャとマリー・アントワネット~

2021年12月11日 | 紫吹淳(リカちゃん)




本日メインの遊びは川井郁子さんのコンサートでした。
第一部は川井さんの一人芝居に、
楽器や舞のサポートが入る形式。
第二部はコンサート形式。
第二部ゲストのリカちゃんは真っ赤なドレスで2曲歌いました。
高音の歌はちょっと手に汗が。
「星降る夜」は1stコンサートで聞いたなあ。
懐かしいなあ。
できれば最初のリベルタンゴで踊って欲しかったな。

第一部は少し話が見えにくかったけど、
川井さんはとてもお美しかったです。
第二部の川井さんは肩や背中を出したセクシーな黒いドレス。
バイオリニストの腕の筋肉の動きがよく見えました。

第一部の白髪の方を見て、
「素素様」と思っちゃいました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「DREAM BOYS」(2021年9月)

2021年09月18日 | 紫吹淳(リカちゃん)




今回も休憩無し2時間。
ゴシック(?)のアドリブは
「早く着替えられるスキルが欲しい。光一さんの服を脱がせる、、、」的な。

風磨君は華やかだね。
田中君は硬質な感じで、2人の対比が良かった。

それにしても、みんな、ちゃんと話そうよ!
毎回思うよ。
大金を欲しがるアニキも
子供をひっそり応援するマダムも
逆恨みなマリアさんも。
今年は、チャンプも皆に言って~、と思いました。
光一君の演出になってだいぶ話が整理されたけど
この辺は変えられないんだな~。

リカちゃんはショートへアにしたので
息子役君と親子間が増したな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「青空」

2021年06月27日 | 紫吹淳(リカちゃん)


2年ぶりの「青空」。
今年もたくさん泣きました。

今年はリカちゃんが最年長。
あとはみんな若い!!

若いけど、皆さん芝居がとても上手くて。
目の前のビジュアルは若い人が
台本を読んでいるんだけれど
台詞だけで、状況が、光景が
とてもリアルに見えました。

前回より、動きが多かった。
動物の顎をなでなでは、
どこまでアドリブなのかな。

泣きつつ。
笑いつつ。
感動しつつ。

高いヒールのブーツを履いて
脚をガッと開いて座るリカちゃんが
とってもとってもかっこよくて。
男役声も素敵で。

前回公演後のFCトークでは
次回があれば他の役も挑戦したいと行ってたけど
今回も同じ役だったね。
適当な松原さんとかもまた見たいけど
麦ちゃんも可愛いだろうなあ。


バッチは他の作品でも共演があったよね。
シンケンを見ていたときには・・・

前島さんはハモネプで共演。
見た目も可愛いけど
表情がすごくチャーミング。

納谷さんは、可愛らしい男児、、軍国少年、
そして父の真実を知ったとき、など
経年変化の演じ分けがとても上手かった。

皆さん、声がとても綺麗で、台詞が明瞭で
とても聞きやすかった。
4人の芝居も噛み合っていました。


【配役】
大和:納谷健
麦:前島亜美
小太郎:相葉裕樹
大和の父、他:紫吹淳
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

和楽器ライヴ+装束絵巻+ダンス「和楽奏伝×装束夢幻」

2021年03月21日 | 紫吹淳(リカちゃん)


一幕は美しい日本の装束ショー、
二幕は和楽と歌とダンス。

一幕はコンセプトがわかりづらく、
どう見れば良いか掴めず。

作品最初のセリフがリカちゃんの男役声で、
会エリアに電流が走る。
リカちゃんはと光源氏で、
あゆっちと共にナレーター兼進行役。

二幕は和楽と歌とダンスで、
それぞれの分野の融合&ガチバトルで面白かった。

リカちゃんは和装の女装で2回登場。
台詞、歌無し。
あゆっちは歌あり。

西島さんは各パートを繋ぐ役割なのかな。
バレエ的な柔らかさは薄めだけど
回転などの動きはさすがに美しかった。


終演後は文化村のロビーラウンジ で
遅めの昼ご飯。
キッシュプレート。

美味しかった!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マーダーミステリーシアター「演技の代償」(配信)

2021年03月17日 | 紫吹淳(リカちゃん)
2月21日(日)14:00 
相葉裕樹 赤澤燈 岡本夏美 片岡亀蔵 崎山つばさ 紫吹淳


チケットは買っていたのですが
宙組「アナスタシア」千秋楽配信と重なり
本日ようやく見ました。

アドリブ合戦なので、
芝居として見ようとすると
どうにも薄く話に入り切れない。
台詞の積み重ねではなく、
咄嗟に素が出るときも。

ゲームと割り切って見て、
自分もゲームに参加しているつもりに
なるべきだったのかな。
でも配信だと会場の空気感が掴めないから難しいよね。

配信は、
特定の出演者のコメント付きと
(出演者分の数あり)
コメント無し版。
それに終演後の感想タイム。
どう買っていいかわかりにくかったけど、
とにかくリカちゃんに課金すればいいのよね、と。

途中に3回シンキングタイムあり。
役から素に戻り、推理する出演者。
それを見て、こちらも一緒に推理するもの?
お話しているリカちゃんを見てると
あっという間に終わっちゃうよ。

終わっての感想タイムを見ると
リカちゃんはわりと鋭いところをついていて、
推理の組み立て方も、なるほど、
と思いました。

これを踏まえて、もう1回見ると面白いのかも。

他のキャストも同じ犯人なのかな?
カイちゃん出演版も?

バッチと共演だったんだねえ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「DREAM BOYS」(2021年1月)

2021年01月01日 | 紫吹淳(リカちゃん)


月組の1月1日公演で日比谷に行くなら
ついでにドリボも行きますか。
役替わりを見なければならないし。

ということで、2021年初のリカちゃんです。
年末に見たばかりなのに
またすぐに見ることができて幸せです。

昨年末に役替わりがありまして
リカちゃんがエマ役(旧マダム)
樹里ぴょんがマリア役(旧リカ)です。
1998年にはベルナルドとアニタだった二人が
今回はバチバチバトルです。

今回の演出だと
エマ役の方が少し出番は少ないけれど、
芝居は男役に近い低い声での演技なので、
私にはこのパターンの方がしっくり来るわ。
髪はボブっぽいカツラ。
岸くんの母親の年齢なのも納得だし。

樹里ぴょんが女性らしくて
(いや、女性なんだけど)
エマさんの旦那を支えたのも
なんやかんやで逆恨みなのも
こちらもとてもしっくりきます。

まあ、やっぱり、
先にお金がいる理由を言おうよ、
とは思うけどね。
いろいろ手直しして
話をすっきりさせても
ここはいじれなかったんだね。
あとマダムの劇場も謎だけど
ゴシック場面ありきなんだろうなあ。

樹里エマも衣装は緑系多し。
最初の衣装はレース地重ねだけど
フレアスカートでした。
泣き崩れるところは
座りやすそうな伸縮対応の生地ぽかった。
こちらも緑ね。

リカちゃんはパンツスーツ。
肩幅を感じるラインの服でした。

マリア役のリカちゃんの黒燕尾服は
私物とのことでしたが
樹里ぴょんも私物かな。
ある程度の学年になると
黒燕尾服は自前で作るみたいよね。
まだ着られる体型なのがすごい。

メインのジャニーズの方々は
よくわからなくて申し訳ありません。
皆さん声の通りが良くて
台詞が聞きやすいです。

仮面舞踏会的な場面でのアドリブは
光一くん誕生日ネタでした。(物真似つき)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チャオ!明治座祭10周年記念特別公演「忠臣蔵討入・る祭」

2020年12月29日 | 紫吹淳(リカちゃん)






浅野内匠頭があるひ連れてきた男、寺坂吉右衛門。
記憶を無くし、大怪我をしていた彼の正体は
綱吉と将軍職を争った家宣だった。

綱吉は赤穂の塩と、それがもたらす富を狙っていた。
東山天皇は赤穂の大石と結び
幕府との対決姿勢を見せる。

大筋はこんなところかな。
1幕前半はコメディで。
それがだんだん不穏な雰囲気になり
浅野内匠頭の切腹で1幕終了。

2幕はシリアス色が強く
怒濤の迫力の殺陣。

忠臣蔵なので、まあ、最後はね、、、


るを観るのは3回目だけど
今年はコロナのためか、出演者が少なめで
出演者の見せ場作りの寄り道が少ないため
話の筋はすっきりしていた。

「闘い」を主題にすると
大量の人死にが出るのは仕方がないのかなあ、は
わりと毎回思うかな。
仕方がないのかな。

皆さん芸達者。
明治座3階でも台詞は聞き取りやすい。
殺陣も綺麗。
詳しく知らなくてごめんなさい。

ミズは将軍御台所役。
柳沢を殴ったり、
綱吉のためにきっぱり決意したり
とても男前でした。


リカちゃんは第二部のゲストで審査員として登場。
デコルテを出した深いスリット入りのタイトめの黒ドレスでした。
数年前のネタで(旧)大久保さんをイジる。

第二部最後に着物のような布を使った豪華ドレスのミズ登場。
「久しぶり〜」と声を掛け合う。
最近東京駅で会ったって。
階段のセットを二人で昇り、
リカちゃんは片足を2段ぐらい上にかけ(スリットで脚が開く!)
寄り添うミズとポーズ。
眼福でした

〆の挨拶もミズでした。


1回目の幕間にサーモン西京焼き弁当。


劇場のお店はかなり閉まっていて
最中アイスも団子も買えない。
悔しいので2回目の幕間にマンゴージュース。



今回は自宅で配信を観ようと思っていたのですが
このあと川崎に映画に見に行くことが急に決まり
配信を観てから家を出ると間に合わなくて
ネカフェで配信を観るなら
劇場で生を観る方が合理的だよね、
ってことになりまして、急遽チケットを取りました。
運良く3階席が残っていました。
配信のカメラよりリカちゃんがたくさん観られて幸せ。
今年最後の生リカでした。

3階席も見やすかったんだけど
近くに明治座倶楽部的で内容を知らずに来た方がいて、
るファンがものすごく布教&レクチャーをして、
ショーの時には解説してました。上演中に。
私はリカちゃん目当てだからいいけどさー。
他の出演者目当てなら腹が立っだろうな。


【配役等】
第一部 芝居
「O-ICCEAN'S 11 ~謎のプリンス~」

寺坂吉右衛門:平野良
大石内蔵助:小林且弥

浅野内匠頭:小林賢祐
片岡源五右衛門:木ノ本嶺浩
柳沢吉保:蒼木陣

東山天皇:松田岳
大高源五:大薮丘
富森助右衛門:小早川俊輔、
富森喜世:井深克彦
高田群兵衛:谷戸亮太
磯野タマ:加藤啓
堀部安兵衛:林剛史

吉良上野介:伊藤裕一
磯谷十郎:百名ヒロキ
近松門左衛門:大山真志

徳川綱吉:辻本祐樹
鷹司信子:水夏希



第二部 ショー
「煮汁プロジェクト」
(公式HPから転載。
 安西さんのパートが誰かは不明です。ごめんなさい。)

★オープニングセレモニー SOLT MAN『腹筋小太鼓』
出演:
前ちゃん(前川優希)、がっくん(松田岳)、タカ(大薮丘)、俊くん(小早川俊輔)、リョウタ(谷戸亮太)、つよしくん(林剛史)
ユニットカラー:ブルー

★赤穂浪士学園「塩味の食べ物しか許されない王者」
出演:
浅野(安西慎太郎)、十郎(百名ヒロキ)、源五右衛門(木ノ本嶺浩)、東(前川優希)、山(松田岳)、
大高(大薮丘)、助右衛門(小早川俊輔)、高田(谷戸亮太)、堀部(林剛史)、マネージャー喜世(井深克彦)
※浅野(安西慎太郎)は大高村(大薮丘)に変更となります。
ユニットカラー:グリーン(少し黄緑より)

★3.5次元ミュージカル「門左衛門と!」劇中歌『僕こそ文楽』
門左衛門役(Wキャスト)/平野良・大山真志
幼少時代の門左衛門/百名ヒロキ
ユニットカラー:RED

★アイドルユニット「元禄ストレイドックス」『オン・ミー・CHU♡』
表向きは、元禄の文化人(クリエイター)。真実の姿は、幕府の犬(隠密)※関西支部
幕府の命で、とある人物の行方を捜している、異能集団。
メンバー:
松尾芭蕉(小林且弥)、井原西鶴(安西慎太郎)、菱川師宣(木ノ本嶺浩)、
尾形光琳(大薮丘)、ヤナ(蒼木陣)と犬の帝王(辻本祐樹)
▶︎歌詞はこちら
ユニットカラー:ホワイト

★アイドルユニット「超鈍行」『兵ぅぃ庫(HERE WE GO)』
兵庫を愛する鈍行列車8両。
1両目 リーダー 先頭車両 そばメッシ(平野良) 赤
2両目 食堂車 神戸ギュウゾウ(前川優希) 桃色
3両目 筋肉ギャグ担当 明石家たこべえ師匠(松田岳) 黄色
4両目 女性専用車両 揖保の人(小早川俊輔) 青色
5両目 家畜運搬車両 阪神競馬場(林剛史) 白
6両目 弱冷房車両 丹波のクロちゃん(谷戸亮太) ラベンダー
7両目 藤原のりかえ改札(加藤啓) 黄緑
▶︎歌詞はこちら

★選抜「NIJIRU」による「MAKE ME SOBAYOUNIN」
ユニットカラー:ピンク
※毎公演選抜となります。

★エンディングセレモニー
全キャスト+原田優一、水夏希

【演出】 板垣恭一 
【脚本】 土城温美
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「紫吹淳×白鳥かすがの OG プレミアムトーク ~TAKARAZUKA SKY STAGE を一緒に観よう~」

2020年12月28日 | 紫吹淳(リカちゃん)
スカパー! 公式 youtube無料生配信に
リカちゃんが出演しました。
もうひとりの出演者は「ちあき」こと、白鳥かすがさん。
リカちゃんの「LR」にも出演した元月組生です。

コンセプトはスカパーのスカステの宣伝で
今日のこの時間に流れている
「クロニクル月組編」を一緒に見ましょう、
という、いわば同時再生的なイベントだったのだと思いますが
いろんなところに話が飛び、
とても面白かったです。

音声が悪かったのが少し残念。
スタッフの紙をめくる音はバッチリ入るのに
お二人の声が聞き取れないときが何度か。

せっかくなので(なにが?)
配信中のつぶやきをこちらに貼り付けます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
リカちゃんもスカステを契約してるって。


リカちゃんの印象深い?作品はノバボサノバ。


ちあきちゃんの組配属は大海賊からなので、東京から。


樹里ちゃんとはヅカ話で盛り上がってるそうな。


(宝塚はピラミッドと言われるけど)
ピラミッドは、一つ欠けても崩れる。


リカちゃんが「たまきちさん」、と。
(TV番組出演時などにスタッフにたまきちファンがいたので
 名前は知っている。)


「ブエノスアイレスの風」でアドリブを言ったら、正塚先生激怒。(俺の作品で余計なことをするな、的な?)


リカちゃんのお誕生日にはドリボのお稽古は無かった。


現役さん、ここで頑張れたら、外でなんでもできる。


ドリボでリカちゃん(紫吹淳さん)が着てた黒燕尾服は私物とのこと。


リカちゃん曰く、ミエコ先生は男役を立ててくれる


このタカラジェンヌはすごかったランキング(ふたりの独断)
ちあきちゃん
3位ミエコ先生
2位トドさん
1位リカちゃん

リカちゃん
3位ツレさん
2位浜木綿子さん
1位なつめさん


轟さんの初舞台を見に行ったときに、主演の大浦さんに落ちた。
掛け声の「フッ」も大浦さんから。
そっている親指も大浦さんに憧れて全体重をかけて反らせた。


プガチョフの役作りの参考にしたのは「七人の侍」、
ズシっと座っている感。
まみちゃん比でおっさんに見えるように。


初舞台のとき、キューピーみたいな気持ち悪い男役がいる、と言われた。


男役ここが大変だったランキング
ちあきちゃん
3位 化粧
2位 歩き方
1位 手

リカちゃん
3位 カッコいい男になること
2位 低い声を出すこと
1位 丸顔


リカちゃん初スチールの時は頬を噛んで撮った。


延長!


クイズ!ものまねタカラジェンヌ!

OGの物真似をするコーナー。

ちあきちゃん、ステファンの物真似。「美味い、これになにか入れたのか?」

ステファン先生のピンクのセーターはリカちゃんの自前。
衣装さんに持ち込んでファスナーをつけてもらった。


リカちゃんは下級生の物真似。
「リカさんは貴花田です。違った、高嶺の花です。」
しょうこお姉さんの物真似でした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どこでだったかな。
轟さんとは本科と予科で
玄関掃除で一緒だった。
彫刻のような顔立ちで
初めてファンになったジェンヌ。
(ファン時代が無かったので
 このとき初めて宝塚の生徒のファンになった)

からの、轟さんの初舞台を見に行って
大浦さんの、、、の話に繋がっていました。

スカステのピガールで副組長が映ったとき
ふたりとも懐かしがっていました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「DREAM BOYS」(2020年12月)

2020年12月12日 | 紫吹淳(リカちゃん)


今年のドリボは休憩なし2時間。
本編後のショーは無し。
客席通路を使った演出や、
客席上部まで迫り出す装置も無し。

本編も少し削っているので話がサクサク進み、
例年よりわかりやすい。
男子の集団ヒステリーも無くなり、
みんなが誤解しちゃうのも納得の流れ。

チャンプもいろんなことが
ちゃんとわかっていて
そのうえで、決めている、が
とてもよく伝わってくる。
みんなから慕われるのも、
そうだよね、って思う。


エマとマリアの関係もわかりやすい。

やっぱり、金が必要な理由を
はっきり先に言えばいいのに、
とは思うけどね。

話をはっきりさせるためなのか、
エマとマリア(昨年のマダムとリカ)の場面が増えているのかな。
特にマリアの場面が増えてて、
リカちゃんは黒燕尾で歌ったりもしますよ。
うはーん!ですよ!
役替わりでリカちゃんがマダムかあ、と思ったけど、
役設定としてはリカちゃんと樹里ぴょんの学年差でも全然いいんだよね。
リカちゃんも充分主役の子の母親年齢だわ。
樹里ぴょんの黒燕尾も楽しみだ~。

リカちゃんのレースのスカートが
脇に切り込み&足し布で
動きやすくしたのかなー、
と思っていたら、
ダンス場面も増えてたよー!!

ジャニーズの子はどんどん若くなっていき、
顔も小さくなっていく。
みんなスタイルが良いわー。

岸くんは大人っぽい顔立ちになったね。
筋肉のつき方が綺麗だった。

ジャニーズは宝塚ともまた違うキラキラさ。
堪能しました。


次は1月です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする