きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

いまさらなんですが

2006年08月31日 | バレエ・ダンス
ついさっき、ブログ巡回にて、
光藍社さんがCHINTAIの完全子会社になることを知りました。
とってもビックリです。
会社経営的には楽になるの?
チケット代が安くなるとか??
でも、光藍社さんは「社長の趣味と独断」ってイメージが
とってもとってもあるので
今後の事業展開がどうなるか、すごく不安です。
イメージは、たんなる私の思い込みかも知れませんが。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誰もが思っちゃうのかしら?

2006年08月31日 | 宝塚(専科、スケジュール、雑談等)
たかこさんのコンサート開催が決定しました。

  TCAピクチャーズ

会  場:青山劇場
日  時:2007年1月19日~28日
構成・演出:小池修一郎

反射的に私が思ったのは
ハナちゃんも
出るの??

でした。
まさか、とは思うけど、
可能性を捨てきれない私は間違っている?

なんてことを友人にメールしたら
「私もタカハナで?と思った」って返ってきたよ。

いるのかなーーー
ハナちゃん・・・・。
舞台の上に・・・・。

客席や楽屋等には、もちろんいると思うけど。


コンサートといえば、
ウィーン版エリザキャストによるコンサートも決定したみたいですね。
年末は梅芸、年初に東京?
まだチラシの段階なので、ソースが指定できないので
噂話ということで。
宝塚からはずんこさんが出るそうです。
他にも出る?かも???
出るのなら、ぜひ、理事を!
歌わなくてもイイから、
ルキーニの衣装で紛れて欲しいよ!!

ウィーン版キャストの各HPを見ると
来日予定を書いている人がいるようなので
それを見ると、どの役者さんが日本公演に出るか
検討をつけられるかも。
面倒な人は2あたりで情報を拾うとか。

会場からわかっていたけど、
東宝じゃなくて、阪急が仕切るんだね。やっぱり。
雪組とぶつけるのも相乗効果を狙うのね。
大丈夫かなあ・・・・・・・ ミズ・トート
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/29 「“eyes”」 町田 cloveのチケット、好評発売中!

2006年08月30日 | 小山卓治
10月29日「“eyes”」町田 clove
ただいま、チケット絶賛発売中です!

夏休みでネット落ちしていた人、
夏休みを取ったもんだから片づけなきゃいけない仕事が倍増して忙しくて
申込日が過ぎていたことに気が付かなかった人、それは私
チケットの申込を忘れていませんか?

忘れていた人は、ただちにR&B、またはONEへ
GO!!
(メアドを登録している人はすぐに送信!)

先日申し込んだ友人の予約番号が
その数日前に申し込んだ私の予約番号と
それほど変わらない数字だったので、宣伝まで。

私の友人の中にも、ウッカリ忘れている人はいると思うわ。


そういえば、ネイキッドに
自分のヒゲがジョニー様にかぶるだろう?と
知り合いの女性に言ったら、怒られたとか。
あたりまえだ!!!!
なんと、まあ、おこがましい!!
でも、ほんのたまにだけど、ジョニー様より素敵に見えることはあるよ
って、持ち上げすぎかしら?
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「学校へ行こう!MAX 」の都ちゃん

2006年08月30日 | バレエ・ダンス
昨日の「学校へ行こう」に吉田都ちゃんが出演してました。
ちょびっとだったけど(練習着で数秒)
キトリの扇子の
ヴァリエーション

を見ることができて、大変ありがたかったです。
拝む。
(バレエダンサーとしての)体型にコンプレックスを持っている
15歳(高一中退)の女の子に、
都ちゃんがレッスンをつけるという内容。
と、都ちゃんの履歴。
履歴の方は、ロイヤルだけなく、バーミンガムの「くるみ」の映像も。

たぶん、コレ。
くるみ割り人形*バレエ音楽
ムハメドフが細い!と、まず思っちゃった。
TV放映録画分を持っているのに・・・。

もうひとつはロイヤルの「くるみ」かな。
Nutcracker
これじゃないかと思うけど、見たこと無いので不確か。

教える方について。
素人には言葉が少なくて、あれでわかるのかなあ、と思ったけど
教えられる方の動きがぐんぐん良くなっていったので
バレエにはバレエの教授法があるんだなあ、と感心。

ショックだったのは、
都ちゃんのロイヤル在籍が11年と言われたこと。
移籍して、そんなにたっていないと思っていたのに~~。
もう、時間の感覚が・・・。
考えてみればダンスマガジンを買っていた頃だったんだもんなあ。
そりゃ、かなり昔だよ。

体型的に恵まれているとはいえない彼女が
英国のファン投票で一位に選ばれたんですから
日本のダンサーの皆さんも、諦めないでね。

この「学校へ行こう」はTBSなんだよねえ。
明日予定されている移籍記者会見に合わせたのかな。


母が「『V6』って何者?」と聞いてきたんで
「ジャニーズ」と答えたら
「どうりで、お笑いにしては真面目だと思ったよ」
って言われちゃいましたよ・・・ Orz
「ジャニーズでアイドルといっても
 この人たちは舞台の方に良く出ていて・・・」
とか、いろいろ説明しちゃったよ。
画面に映っていたのが坂本くんだったしね。
(11月に会おう!)
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

となみ雪、あすか星

2006年08月29日 | 宝塚(専科、スケジュール、雑談等)
次期雪組&星組の娘1の発表がありました。
一部で根強く言われていたように
となみが雪へスライド、
空いた星に専科のあすかちゃんが就任。

  宝塚歌劇団公式ページ

となみは、アントワネットを演るために星へ行き
エリザベートを演るために雪へ戻るのか!
うはーーーー。
檀きっきなみに、厚遇されているなあ。
しかも檀きっきは、中国でウケた、という実績があるけど
となみは、それほどでもないし。
まあ、巡り合わせとか、いろいろあるんでしょう。
エリザベート、頑張ってね!

星はあすかちゃんが娘1に。
とうこちゃんとはコパで組んでいるから安心ね。
エリザ続演でもいいんだけどな。

*となみに「ちゃん」付けをしないのは
 月組出身で身内意識があるからなのだ。
 うさぎちゃんだったのよーーー!
コメント (3)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうぶつの森で、トンコが去った後に来たのは・・・

2006年08月29日 | ゲーム(どうぶつの森など)
タンタンでした・・・。



私が来て欲しいのはチャウヤンなのに・・・。
神様って、中途半端にしか願いを叶えてくれないのね。
タンタンが悪いワケじゃないんだけど。
タンタンだって「パンダもどきのクマ」なんだけど。

昨日はローランさんが来ました。



ターバンが2つある状態だったので、
「あかつぼ」と「マッサージいす」をもらい、
本日つねきちに「あかつぼ」を渡し、金庫をGET!
そして物々交換でたぬきちから写真を貰いました。
村長さんとは、今度いつ会えるのかしら。
もうちょっと前なら花火大会があったんだけどねえ。。。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新顔ちゃん

2006年08月29日 | その他イロイロ
ついウッカリ買っちゃいました。
<例の海辺>で。

  

「どこで買ったの?」と母に聞かれても
答えられないワタシ・・・。

「ぬいぐるみ増加禁止令」を母から出されて
もう数年はたつのに、
それでもこうして増えてしまいます。
このブースには、他にもいろいろいて、
最初は小さいブタさんを買おうと思ったの。
手触りが良かったし。
でも、なんとなく、もうちょっと大きい子達にも目がいって、
そこには
 ・パンダ
 ・茶色のくま
 ・黒いうさぎ
と、他一匹(なんの動物だったか覚えてない)の、計四匹がいて。
ここから絶対ひとり連れて帰ろう!と
なぜだか固く決心しちゃったんだけど、
決め手が無くって。
そうしたら売り子さんが他にもありますよ、
と出してくれたのが、白うさぎと灰色ネコ。
「白い子は汚れるよなあ・・・」と反射的に思ったんだけど、
あなたの家に行くのは
私でしょーーーーっっ!

と、目ですっごく訴えられたんですよ。
な、もんで、「この子にします!」と言っちゃったんですよ。
「天使の服」付きで購入決定。

汚さないようにしなきゃなあ。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そういえば

2006年08月28日 | 漫画・小説・雑誌
「スーパーマン リターンズ」の中の台詞に

「スーパーマンは身長193cm、体重100kg弱」

ってのがあったと思う。
作品中、ひときわデカかったブランドンくんだけど、
ジェイクはあれよりデカいのか。

確かジェイクって、身長2m、体重100kgだったよね。
(正確には198cm、100kg弱か)

ジェイクって、もうちょっと細身のイメージなんだけどね。
2mの人ってあんまり想像できなかったけど
この映画で、ちょっとだけ実感できた。
そりゃあ、ジェイクから見れば
カーターなんぞ、か弱く見えるだろうなあ。

  ジェイク
  パーム (27) この人
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「スーパーマン リターンズ」の前に見たのは

2006年08月27日 | その他イロイロ
「ゆれる」でした。=ネトネトな兄弟愛
感想は明日ぐらいに書きます。
いまは眠いし。
「美しい罠」も5話分たまっちゃったし。
噂によると大峯さんが出たらしい。
2週は溜めちゃイカンよね。
マミちゃんの出演番組も見なきゃなあ。

「スーパーマン」の感想は、壊れててすいません。
書いてる方は楽しかったです。
映画を見た渋谷から我が家がある駅まで1時間。
座って帰れるのでFF3をやる予定だったんだけど
記憶を上書きしたくないから、寝て帰りましたよ。
駅に着いたときは眠かったんだけど
家に着いたとき、一晩寝たらすっかり忘れそうだと思ったので
頑張って書きました。
いずれ文芸座あたりで、クリストファー・リーブの方とこれとで
2本立てにしてくれないかなあ。

はて。
もう一個ぐらい、書くことがあったような気がするんだけど。
まあ、いいか。


追記
思い出した。
マミコンでもらったチラシによると
中村優一くんが北千住・シアター1010の芝居に出ます。
舞台に行くのかあ、と漠然と思いながらチラシを見たら
青井陽治さんの演出作品でした。
京介も、我々のテリトリーへやって来るのか?
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ギエムとステパネンコ

2006年08月27日 | バレエ・ダンス
バレフェスを見て思った。
 
 
ギエム=バイオニック・ジェミー
ステパネンコ=ワンダー・ウーマン


ギエムの動きに、ジェミーが筋肉を動かすときの
「キ、キ、キ、キ、キ」って音を入れてみよう!
ピッタリでしょう?

ステパネンコは黒髪からの連想かな。
星条旗のダルマ衣装を着て欲しいわけではない。
ダイアナだけどヴィシニョーワじゃないよね。
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「スーパーマン リターンズ」

2006年08月26日 | 映画
*以下、壊れている上に、ネタバレしまくりです。要注意。

暗いネトネトな兄弟愛を見た後は
ひたすら若くて爽やかなお兄さんを見て一日を〆ようと思ったのですわ。
でも。
オープニングから
髪の毛フサフサの
ケヴィン・スペイシー

が現れて、心臓バクバク。
スペイシーに、髪の毛があるよーーーーーー。
すぐにカツラだとわかりましたが
(カツラの下はハゲ。自虐?)
それでもバクバクは、なかなか止まず。
ようやく落ち着いてきた頃に主役登場。
なんでも、生まれ故郷の星が見つかったので探しに行ってたそうですが
やっぱり壊れていたので、地球に帰還。
それも、かなりはた迷惑な方法で帰還。
あたり一帯が大火事なったらどうないすんねん!
と、怒りに近い気持ちでいたら、
養母の老婆が意識を失ったスーパーマンを発見。
そして、スーパーマンことクラークが目覚めたのはベッドの上。
ばーさん!
ばーさんが運んだのか?
おまけに着替えさせたのか?
あんなに細いのに!
筋肉みっしりな彼を!!
あなたこそ
スーパーウーマン

どこにそんな力を秘めていたのですか!

まあ、そんなワケで会社にも復帰して。
このクラーク、なんだか既視感。
なんだろう。
スーパーマンの時は思わないのよ。
クラークの時だけに既視感。
・・・・
わかった!
ヒカル先生だ!
前髪具合と爽やかな笑顔がヒカル先生だよ!
 ヒカル先生 市川洋介さん。この前髪で爽やかに笑うのだ!

そいでもってロイスと再会したら、
彼女に恋人はいるは息子はいるはで、大ショック。
恋人は編集長の甥だから社内で会っちゃうし。
イイ人で、憎めない人なんだなあ。

しかし!この息子!
どうもスーパーマンの息子らしいよ!
ええっっ!
この二人ってプラトニックじゃなかったの?
ってかさあ、スーパーマンってばロイスの前で
全身タイツを
脱いだり
着たりしたの?
 
ぎょへーーーーー。
考えると間抜けな姿だよう!
あ、あの星の人は、キスするだけで子供ができる?
いやいや、そしたら子供ができまくりだよな。

んで、悪役スペイシーが
スーパーマンの弱点をついて、彼を無力化。
悪役手下がスーパーマンを蹴る殴る。
ああ、なんて
美味しい
たぶん、弱いスーパーマンなんて見たくない!って怒る人もいるでしょう。
でも、彼(ブランドン・ラウス)は似合う。
こういう姿が。あきらかに受
しかし、アレよ。
私ならとりあえず赤いパンツを脱がしてみるがな。

と、妄想しまくっていたら
スーパーマンが、めでたく世界(とロイス)の危機を救うのですが。
重傷を負い瀕死状態で病院に収容。
彼の身体は鋼鉄のように頑丈なので
注射針もすぐ曲がります。
できる処置などあまりないのですわ。
でも、いろいろ医者も手を尽くしたようです。
いつの間にやら病院服(っていうのか?処置服?)に
着替えさせられているスーパーマン。
ちょっと、ちょっと、
誰が脱がしたのよ!
それよりも、
それよりも、
全身水色タイツの
下に
なにを着てたか
教えてくれよ!!

さらなる疑問は、あの赤いパンツは、
水色タイツと一体化しているのか?
それとも後から履くの?
タイツの足先も気になるところだ。
ストッキングのように指まで覆われているのか、
それとも、ジャージみたいに輪っかになっているのか?
画面では「S」のマークの上半身までで
下は見えなかったのよ。
そうよ!
そもそも、上下一体化しているのか?
セパレーツなのか?
伸縮素材なのか?背中にファスナーか?
(映画衣装的にではなくね)
それ以外にも、私が医者ならいろいろ調べるのになーーー。
医者たちよ!探求心が足りんよ!


ええと。
話の流れ自体はわかりやすいパターンではありますが
スーパーマンが空を飛ぶときの爽快感とか、
力持ちとか、彼のスゴイところが
ちゃんと「絵」になっているので、とっても楽しい映画です。
私のような腐った見方をしなくても
充分に楽しめると思います。
悪役側も楽しいよ!


ところで。
「バットマン vs スーパーマン」って噂もあるらしいんですが。
超人達の戦い(共同作戦?)だけでなく、
クラーク(ブランドン・ラウス)&ブルース(クリスチャン・ベール)の場面も
作って欲しいなあ。
こんな写真だけじゃなく!!!)
クラークとロイスが街一番のセレブの取材に行くとか。
ブルース邸(豪邸)を訪問したクラーク達をブルースに取り次ぐのは
もちろんマイケル・ケインのアルフレッドでございますよ。
で、ブルースの「表の顔」を取材するわけですよ。

 「恋人と噂される女性がたくさんいますが、誰が本命なんですか?」
 「全員さ」
← 余裕の笑み

取材後、ブルース邸を後にする記者さん達。
「ハンサムでお金持ち。憧れちゃうわ~~」と
半分本気でクラークを煽るロイス。
クラークはもちろん面白くない。
ブルースも、クラークのことを「挫折知らずのおっとりさん」
と鼻で笑うんだけど、でもアルフレッドは
「あの方は、ああ見えて、そうとう苦労されていると思いますよ」
とか言うんだよ!
「今度ばかりは、お前の見る目は曇っているな」
と勝ち誇った笑みを浮かべるブルースだけど、
やっぱ正しいのは執事なんだよ!
(って、ワタシのクリスチャンのイメージって・・・)

と、妄想は広がるばかり。
ああ、友よ!
早く見てくれ
私と妄想を「分かち合いたいのだ~~」←「王家」のチャルさんの口調でね。


追記
ロイスの家にストーカーしに行くときのBGMは
デビルマンのエンディングで。
 ♪誰も知らない 知られちゃいけない
  スーパーマンが誰なのか~


さらに追記
友人から

医者が脱がす時、首のところに手をかけてガッと引きおろしてたわよ。

と教えていただきました。
もう一回見に行こうかな~~~

コメント (4)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ゆれる」

2006年08月26日 | 映画
田舎を飛び出し、都会で成功した弟と
田舎に残り、家業を手伝う兄。
弟はどこから見てもハンサムで、
兄はうだつのあがらない男。

母親の法事で田舎に帰った弟は
兄が密かに思いを寄せている女性と寝る。
女性は、弟とかつてつきあっていたのか?
でも、寝たのは都会への憧れ。
自分を田舎から連れ出してくれるかも、の、ほのかな期待。

そんな3人が渓谷に行ったとき、事件はおこる。
弟が吊り橋を渡りきった後に、
女性が吊り橋から転落した。

最初は事故かと思われたが
兄が「自分を突き落とした」と警察に言う。

兄の弁護を、弟は叔父に頼む。
叔父、すなわち、父の弟も、家業と田舎を捨て
東京で成功した男だった。

出て行きたくても、諸々を捨てきれない兄。
出て行った罪悪感を持ち続ける弟。
その葛藤は2代に渡って続くのか。

そして、弟は、証言する。


男所帯って
ヤダね

家に女手が無くなれば、息子(35歳)が
父親の面倒を見るしかなくなるよね。
これでまた縁遠くなるってもんだよ。

「ゆれる」は、事件のあった吊り橋だけでなく
それぞれの気持ちや関係の「揺れ」も表している。
結局、揺れていないのは茶髪のバイト君だけか?

罪悪感に苛まされていた兄が
店の将来展望を語る時の表情が切ない。

兄が自分を騙していたとわかり、傷つく弟。
兄に、大切な女性がいるのがイヤ。
自分に嘘をついたのがイヤ。
それは自分の知っている兄ではない。
昔の兄を取り戻すための証言。
でも、先に裏切ったのは弟。
弟が変わったから、兄も変わって見えたんだろうなあ。
好きでもない女性を「寝取った」のも、
兄を誰かに取られることへの
幼稚な不満感なんだろうなあ。

最後、兄には逃げて欲しい。
拘置所で、体を伸ばす兄。
彼は、初めて楽に呼吸ができたんじゃなかろうか。
戻ったら老いた父の世話をしながら
弟と比較しての劣等感に埋まるだけだよ。
逃げた方が、自由になれるよ。
弟の涙に折れちゃダメだよ。

台詞は少ないけれど
絵、とくに役者の演技で
説明できていたと思います。
ネトネトな兄弟愛でありながら
ウェットにならず、
どこか突き放した、シャープ感。

ガソリンスタンドにかかっていた札(?)が
なんで「通商産業省」なんだろうと思ったら
昔の話だったのね。
細かいわ。

衣装提供のグンゼは、洗濯物?
オダジョのパンツ??

家族旅行の映像。
伊武さんの頭を、うまいこと「処理」している。
そういえば、「スネークマンショー」だったんだよな。
子供達を責めないで
まさか、オチではあるまいな。
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「キャッツ」劇団四季

2006年08月26日 | 劇団四季
今日はジェリクル・ギャラリーのL側でした。
舞台に対し、ほぼ真横なんで、
各ネコの表情は見辛いけど
細かい芝居は良く見えるので、
なかなかに楽しいよ。
タガー席なんだよねえ。
あの人がタガーだったらどんなに幸せだったか。
でも福井タガーもステキだったYO!

福井さんのタガーはデカい!
そして、普通にカッコイイ!
ワタシが見た中では、一番衣装が似合っている。
というか、衣装のイメージに合っている。
イケメンのロックシンガーで
男の魅力満載。
エロエロではなく、もっと・・・なんと言えばいいのか?
なんとなくマミちゃんを思い出した。
背中が「男!」ってカンジなんだよ。
〆は投げキッスだったんだけど、
イヤ~ン、じゃないのよ。
(笑)は入らず、ひたすらステキ~~!!
多分、「正しい」タガー。

奥田さんのグリザは、顔は良くわからず。
真横席だから。
歌のカンジは、落ちぶれた年寄りではなく、
まだまだ現役の「女」を感じた。
ちょっと生々しいぐらい「女」。
まだ「男」に未練がありそうな。
あんまりグリザっぽくない。ワタシのイメージ的には。

田村さんのマンカスは、やっぱり高い声が厳しそうだけど
雄々しいタガーを従えた上でのリーダーで
とっても頼りがいがある。
福井さんとは声質が似ているので、
二人で歌うとハモるのではなく、
声が重なって2倍の音量になるようなカンジ。

李さんのスキンブル。
いままで見たスキンブルは「鉄道マニア」だったけど
李さんは「車掌さん(という業務)が好き!」って雰囲気。
電車を動かす方じゃなく、車内アナウンスを入れる方ね。
これもアリだよ。

遠山さんのジェリロは
井上さんで「エビータ」をを聞いた後だと
ちょっと音程がふらついているように思う。
そうそう。グリドって、
 ・たんなる世渡り上手なネコ
 ・シャム軍団のスパイ
どっち?

荒井さんのシラバブは普通に可愛い。

河西さんのタントミール。
脚のラインがすごく好き。

金井さんのヴィクトリアは安定感が増した。
やっぱ、スレンダーな方が似合うなあ。

百々さんのマンゴは相変わらず可愛いよ。


で、今回は「蔡さんじゃないミスト」を見る!が目的でした。
可愛いのは、ミスト(という役)なのか、蔡さんなのかを見極めるため。
結論は、
可愛いのは蔡さんでした。
松島さんのミストは、友も言ってたけど「高校生」なんだな。
学ランを着て、ちょっと不良がかって。
文化祭でなにかをやるんだけど、
「先生よーー、おれ、ちょっと自信がないんだよなーー」と
ふて腐れるように不安を吐露するタイプっていうの?
撫でるなら、松島ミストは頭で、蔡ミストは喉だよね。
で、松島ミストは「撫でられてやってる」って顔をして
蔡ミストはのどをゴロゴロさせるのさ!
いやーー、それよりもさ。
松島さんの歌を聴いて
「訛ってない。訛っていないのは正しくない」とか思っちゃったよ。
やっぱ、最初に見たネコが基本になっちゃうのかなあ。
踊りはねえ。
「バレエ的な踊りのショーダンス」と
「バレエ」って違うんだなあ、って。
「バレエ」だと流ってちゃう。流れ過ぎちゃう。
ショーダンスは、やっぱ「止め」のような
「見せ場」がある方がいいんだなあ、って思った。
それに、最近バレフェスを見たばかりなもんでな。
蔡さんのダンスは、バレフェスで見るダンスと別物、
って割り切れるんだけど
松島さんだと同系列なので、
「最近見たあの人達に比べると・・・」と見ちゃうんだよなあ。
申し訳ない。

終演後にもらった団扇。



グリザベラ 奥田久美子
ジェリーロラム=グリドルボーン 遠山さやか
ジェニエニドッツ 礒津ひろみ
ランペルティーザ 石野寛子
ディミータ 飛田万里
ボンバルリーナ 松下沙樹
シラバブ 荒井香織
タントミール 河西伸子
ジェミマ 王 クン
ヴィクトリア 金井紗智子
カッサンドラ 大口朋子
オールドデュトロノミー 石井健三
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ 田島雅彦
マンカストラップ 田村雄一
ラム・タム・タガー 福井晶一
ミストフェリーズ 松島勇気
マンゴジェリー 百々義則
スキンブルシャンクス 李 涛
コリコパット 牛 俊杰
ランパスキャット 三宅克典
カーバケッティ 劉 志
ギルバート 張 文瀟
マキャヴィティ 赤瀬賢二
タンブルブルータス 村瀬美音
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「La Notte」真琴つばさ

2006年08月26日 | ライブ・コンサート・音楽
夏恒例のマミコン。
今年は歌だけなく、芝居も取り入れ。
例えて言うなら「中島みゆきの夜会」。
基本的に書き下ろしなしの既存曲を使う。
台詞を歌にするミュージカルではなく
芝居の雰囲気にあった曲を歌う形式。
芝居8の、歌2、ってとこかな。

小さなレストラン「La Notte」。
一日に、お客さんを2名しか取らない。
カップルだったり友人だったり親子だったり。
その割りには「今日のおすすめ料理」がある。
1組の客に当日何パターンかのメニューから料理を選ばせるのか!
なんと効率が悪い。
テーブルも二つあるし。
なんて、ツッコミは止めて。

(【訂正】「二人連れの客しか取らない」の間違いでした。ごめんなさい)
観客は、レストランには入れなかったけど
オーナーの話を聞いて、それをサービスと受け止める(というのか?)

今日の客。
連れはまだ来ないけれど、料理を持ってこさせる。
その合間に、オーナーは、今まで来た印象深い客を思い出す。

その1。恋人同士。
男は、プロポーズをするタイミングを測って挙動不審。
ここはマミちゃんの伝聞形式で。
(と、お客様はおっしゃいましたが・・・、みたいな)

その2。親友同士
やり手のデザイナーと、親友のプランナー。
強いあなたなら一人でなんでもできるから、と、
結婚を機に引退を考える親友。
デザイナーは「あなたがいたからここまでやってきた」と言う。
ここからは、マミちゃんが当事者になっての演技。
なんでだか、柳家喬太郎が演じる「女」を思い出した。
男が演じる「女」なのか?
えらくオカマくさい。

その3。老人の友人同士。
昔も、今も、友人。それぞれに家庭がある。
いくつかの機会に、お互い一歩踏み出せば
二人で一つの家庭だったかも。
でも、これからも、変わらず友人同士。
マミちゃんの老け演技は、頑張っているが
ちょっと無理がある。

だんだん芝居が辛くなってくる。
それが最後に堕ちる原因だったかも。

その4。親子。
妻(母)を亡くしている二人。
仕事で忙しい父は、時間を作って息子の10歳の誕生日に来店。
「欲しい物はあるか?」
息子の答えは・・・。
ちょっと泣けた。
その上、マミちゃんが演じるのが「父親」なんだよ。
男役なんだよ。
カッコイイんだよ。
この人は、男役の演技が、一番客に届くんだなあ。
ネクタイを締める仕草にドキドキ

さて、いま来ている客。
ついに料理はコースの最後、ドルチェになったのだが・・・。


こんな内容でした。
みゆきの「夜会」の構成は、
みゆき主導だから素人臭いと思っていたけど
プロの演出家が作った今回の方がイマイチだったわ。
みゆきの「夜会」って、完成されているんだなあ、と
別な意味で感心。

やりたいことはわかるけど、
芝居と歌がミスマッチなことが多いし、
なんだか、見せたい物が半端。
演技を見せるには、構成・脚本が練れていないし、
歌はメジャーな歌謡曲。
普通にコンサートの方がよかったなあ。

テーブルに置いてあったワイングラスが割れるハプニング有り。
でも、動揺しない客。

共演の曾我泰久さんとマミちゃんの声は合っていた。
ハモリが綺麗だった。

グッズが可愛くて買っちゃったよ!
コメント (3)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パニック中!

2006年08月25日 | その他イロイロ
都ちゃんが、熊川さんのところに移籍するそうです!

バレエダンサー吉田都さん、熊川カンパニーに移籍 (読売新聞) - goo ニュース

または Kバレエカンパニー

都ちゃんを日本で見る機会が増えるのは嬉しいし、
Kのレパートリーは都ちゃんにも合っているので嬉しい。
なにより、都ちゃんと熊川氏と、
身長を含むビジュアルと実力が合っているのが嬉しい。
(ロイヤル系なので演技も同じ方向だし)
嬉しくないのは金額面だけど、まあ、頑張りましょう。
このお二人、新国立劇場のこけら落としの前にも
光藍社のガラで見ています。
「オールスター・ガラ」だったかな?
あと、東京都の芸術なんたらでの「ドン・キ」
お二人の「ドン・キ」の全幕も見られるかな?


友人からこのニュースを教えてもらったとき
私は大パニック中!
なぜなら、ゲコの出身社がわかりそうだからです。
RUSS海のなかまたち【雑貨】
ほら、このカエルってゲコでしょ!
この小さい子の他に各種大きさが出ていて、
そのひとつのパターンが、うちのゲコみたいなんですよ。
私も情報を集めますが、もしRUSS社のぬいぐるみの上記のカエルについて
販売先などをご存知の方がいらっしゃいましたら
ぜひぜひご一報をお願いいたします。

掲示板経由で捌いたチケット。
郵送分もあったのですが、その中に9月3日のチケットを
誤って入れてしまいました。
ご迷惑をおかけして申し訳ない。

プチ・パニック。
昨日の「科捜研の女」に羽撃鬼さんこと湯江健幸さんが出ていました。
あんまり見ていないようでも覚えているもんだなあ。
それよりも猫背椿さんです。
私が何気なく「あ、猫背椿さんだ」と言ったら
「え???ネコゼツバキ???
 どんな字を書くの?何者なの?」と
母や兄からの質問攻めにあってしまいましたよ。
二人ともクドカンも大人計画もあんまり知らないんで
どうやって説明すれば・・・。
「お笑い?」ときかれたので、
キッパリ「女優さん!」と答えておきました。
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする