きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

スマホ機種変更

2018年07月29日 | その他イロイロ
2~3年前から旅行先で写真を撮っていると
「ストレージの空きがありません」と出るようになり
その場で数枚写真を消したり
最悪は動画を消したりしていましたが
いよいよどうにもならなくなってきました。

今まで使っていたのはiPhone5sの16GB。
20分ぐらいの動画いくつかと
ゲームアプリを入れればすぐいっぱいになります。
「ねこあつめ」を泣く泣く消しても
他のアプリのバージョンアップで
あっというまに元の木阿弥です。

最近は写真を整理しても1GB以下の
空きしか無い状態でした。

これは、どうにかしたいと思い立ち
スケジュールの空きを確認し
29日に機種変更をしてきました。
今度はiPhone8です。
256GBです!
それ以上は大きくて、
私の手には合いませんでした。


左が8、右が5Sです。
8の方がやや大きいです。
そして薄いです。
(右の方がやや明るい画面が明るく見えますが
 室内灯の反射のためで、
 本体には余り差はありません)


変更前の28日のライブ後に
iTunesにバックアップを取り
Apple、docomo等のパスワードも確認しました。

予約を取り、13時半に来店。
すべての手続きが終わったのは
17時ぐらいでした。
最初は機種の説明から、
自宅ネットワーク環境や
普段の使用方法とかの聞き取りも有り、
機種と料金プランが決まるまで2時間近く。
そのあとは事務手続き。
長かった・・・・。
単純な機種変更だけでなく
母も含まれていた家族割のネットワークを切ったりと
いろいろな現況を整理するために
ちょいと時間がかかりました。

旧機種はWi-Fi環境下なら
SIM無しでも使えるとのことなので
SIMを新機種に移してもらって、
持ち帰りました。

18時過ぎに帰宅して
新しい機種にデータを・・・
と思ったら、
まずiOSのアップデートから始めねばならず
予想外にいろんな作業が発生。
旧機種で調べながら作業ができて良かったです。

データの移行(復元)自体は簡単でした。
LINEやゲームも問題なく引き継げました。
ホーム画面も、IDパスワード類も
朝のアラーム設定まで自動で移行(復元)できました。
メールはdocomoサイトでの設定が必要でしたが
PCメールから転送している分も含めて
すべて移行(復元)できました。
これで旅先でのストレスが無くなります。
やったー!

こころなしか、ポケゴとか
ゲームが立ち上がるのも早くなったような・・・
コメント

「メリー・ポピンズ」(午前十時の映画祭9)

2018年07月29日 | 映画
ダンス場面がやっぱり圧巻。
私は特に煙突掃除の場面が好きなんだけど、
こうして改めて見ると鬼振付だな。

凧をあげる場面で家族が揃ってて、
お父さんは家族を取り戻せたんたなあ、良かったなあ、
と、なんだか涙が出ちゃったよ。

んで、いま見ると、
お母さんが子供を放置しすぎだなあ。
乳母の出番を作るには
外出する母が必要なのはわかるけどさ。

「ウォルト・ディズニーの約束」を見た後だと
いろいろ胸熱。
コメント

7/28めも

2018年07月28日 | 小山卓治




今年も楽しい生声ライブでした。

レア曲も多いし、
ファン持ち込みの各種ギターの音色も
普段聞かない音でワクワクするし、
それに臨機応変に合わせて歌う
小山さんの歌声も実に豊かだった。

大勢で歌う「世界はすばらしい」は
とてもすばらしかった!
参加者の皆様ありがとうございました!

夕方には終わるから
終演後は飯能の方で遊ぼうと思っていたけど
悪天候に危険を感じ、
すぐに帰宅することにしました。
入間市駅からは豪華にも特急!

ちょっとぐらいは物見遊山気分にならないと。
行って帰るだけは口惜しいけど、
例年の16時開演だったらライブに行けなかったもだし、
帰れなかったかもだし。
これでいいのだ。


特急料金500円で時間を買ったおかげで
交通機関が乱れる前に帰宅できました。
来年はムーミン バレーパークに行けるかな。
コメント

「雨に唄えば」(午前十時の映画祭9)

2018年07月28日 | 映画


何度見ても楽しい、
何度見ても「イエス イエス イエス」「ノー ノー ノー」で笑う。

圧倒的物量の踊り、そして歌。

リナを笑いものにするオチは
今では「ひどい・・・」と言われそうだけど
美人なのに漂う雰囲気な、
ジーン・ヘイゲンの名演技によって
予定調和の様式美として、
やっぱりスカッとする。

何度も何度も見ているけど
今回デジタル版を大画面で見て
白いドレスの女のバレエ場面は
裸足じゃなかったのを発見!
衝撃!


この完璧なミュージカル映画を、
よく女性だけの舞台作品にしたなあ、
と、宝塚のすごさもしみじみと。
コメント

「ドン・キホーテ」ウルド=ブラーム&エイマン/東京バレエ団

2018年07月27日 | バレエ・ダンス


ミリアム、夢の場面でティアラを吹っ飛ばす。
木村キホーテが回収。

ゲスト二人とも東バ衣装。

ミリアムはヌレエフ版に慣れているのか、
お祭り演目には少々キレが足りない。
街娘は可愛い。
夢の場面の白いチュチュ姿は威厳があり、圧倒的な強さ。
エイマンもあざとさは無く、
二人ともよく言えば抑制された気品がある。
ただ、お祭りのトップバッターとしては
おとなしすぎかなあ。

一幕リフトは片手。
グラン・パ・ドゥのリフトは
エイマンがちょっとふらついたけど
ミリアムはあがってから
脚を綺麗にあげていた。

ミリアムのバリは扇子ありの足を打ちつける方。
32回転は大振りのシングル。
下手サイド3階か4階ぐらいから
必死に手拍子を入れる人がいて、
後半は釣られる人が多かった。(馬鹿者め!)

ロシア系、あるいはミーシャ版に慣れてると、
ヌレエフ版のテンポは衝撃だよね。
最初の2フレーズぐらいで、
「ずっとこのテンポなの?」と気が遠くなります。
なので、今日のペアは私の好みではないのはわかっていたけど、
今日のペアの全幕が見たかったので大満足。
(明日はライブなので選択肢は無いし)

弾くんのエスパーダは俺様風味で
本人比では良いんだけどね。
高岸さんを知っているとなあ。
奈良さんはきっぱりとした艶やかな踊り。

吉川さん黄色、二瓶さん橙。
ふたりともイキイキハツラツ。

木村キホーテは気品に溢れているのに可笑しい。
絶品。

一番最初に出てくるメイドが
潔いまでに振り切った演技で好き。

伝田さんのジプシーは怒り系。

三雲さんの柔らかい踊りは好きだけど、
もう少しインパクトが欲しいかな。

闘牛士達は体格も揃って
だいぶ大人の男性の団体になったな。
圧倒的なもみあげの闘牛士は和田さんかな。


メルセデスは通し役で3回のお着替えなのね。
キトリは通し役と言うには微妙だし、
闘牛士も真ん中は別役ジプシーだしね。


オブジャニコフさんの指揮が
とても素晴らしかった!
踊りの決めどころで
音楽もピシッと決めた。
今回のオケは期待できそう。


【配役】
キトリ/ドゥルシネア姫:ミリアム・ウルド=ブラーム
バジル:マチアス・エイマン
ドン・キホーテ:木村和夫
サンチョ・パンサ:岡崎隼也
ガマーシュ:樋口祐輝
メルセデス:奈良春夏
エスパーダ:柄本 弾
ロレンツォ:永田雄大

2人のキトリの友人:吉川留衣 - 二瓶加奈子
闘牛士:宮川新大、森川茉央、杉山優一、ブラウリオ・アルバレス、
    和田康佑、金指承太郎、宮崎大樹、岡﨑 司
若いジプシーの娘:伝田陽美
ドリアードの女王:三雲友里加
3人のドリアード:伝田陽美、政本絵美、柿崎佑奈
4人のドリアード:岸本夏未、金子仁美、中川美雪、安西くるみ
キューピッド:足立真里亜

ヴァリエーション1:吉川留衣
ヴァリエーション2:二瓶加奈子


指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
協力:東京バレエ学校
コメント

九州旅行(3)鹿児島

2018年07月23日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
7月23日
目が覚めると、外は海。



全室オーシャンビューなのです。

起床後、風呂へ。
大きな湯船にゆったり浸かる。

朝食はバイキング。


朝食後に土産物屋をのぞくと
可愛い犬のぬいぐるみが!
くたびれてきたニャンに変わる四代目候補として購入。

西郷さんの飼い犬「ツン」だそうです。

荷物をまとめ、出発。
お世話になりました。


ホテルのシャトルバスで「砂むし会館 砂楽」へ。
水曜どうでしょうの「サイコロの旅」に出てきた場所です。
タオル代等、すべて込み込みだと1400円。
小さいタオルは持ち帰れます。

ここも外観を撮り忘れていた!!
なんてこったい!!

ホテルの砂蒸し風呂は屋内でしたが
こちらは屋外です。
海岸近くです。
昨日より砂が熱くて身体が温まるし
青い空を見ながら
波の音を聞きながら、の
極楽の時間でした。

風呂上がりの一杯、
マンゴーソーダ。

会館内で少しまったりし、
指宿駅まではタクシーで。
駅前。

ああ、龍宮神社は母と行ったなあ・・・。

駅の中の西郷さん。


鹿児島中央駅まで行きますよ。




鹿児島中央駅12時38分着。
空港行きバスの乗り場を確かめ
バスターミナル地下で手早く昼食。

MK氏は肉野菜炒め、私は黒豚生姜焼き。

昼食後にMK氏は空港へ。
私はさらに鹿児島観光。

涼しい周遊バスでのんびり車窓見学をしながら


仙巌園へ。






桜島。

スマホで撮った写真ではわかりづらいですが
晴天で山肌がくっきり見えました。

反射炉跡。
明治日本の産業革命遺産の一つです。


以前来たときはお庭だけだったので
今日は御殿内にも入ります。










忠義の寝所等の釘隠、
外は幸福を呼ぶ蝙蝠。


内は桜島大根。

仙巌園関連の資料もありました。
仙巌園にはニコライ二世やエドワード八世も来たそうです。

仙巌園を出て、尚古集成館へ。

斉彬が始めた近代産業のさまざまな機関等が
展示されています。
斉彬の情熱、エネルギーが感じられます。

堪能し、周遊バスに乗り鹿児島中央駅へ。
昨年母と来たときに泊まったホテル前を通る。
金銭的にはかなり辛かったけど
一緒に旅行ができて良かったなあ。しみじみ。

鹿児島中央駅から空港へ。
菜の花ラウンジでまったり。

マンゴージュースやら、黒糖バナナチップやら、
充実してました。
焼酎の試飲もできるようです。

保安所を抜け、乗る前におやつ。
鹿児島中央駅で買った「桜島プリン」です。

黒炭のプリントあまおうのゼリー。
火山灰とマグマでしょうか。

18時25分発の飛行機に乗り、
22時頃帰宅。
自分用の土産。

徐々に食べますよ~。


終わってみれば、
幕末から明治の近代産業を巡る旅でした。
楽しかった。
しかし、暑かった!
コメント

九州旅行(2)熊本

2018年07月23日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
7月22日
朝ご飯は昨日買ったパン。

ミニオンの中はバナナクリーム。

MK氏とは9時2分発の電車に乗る、
5番線2号車あたりで、と決めていましたが
改札前で落ち合えました。

熊本駅在来線構内のくまもん。


ライブ前に時間はあるけど
城に3時間もかからないだろうし、
電車で行ける武家屋敷は暑そうだし、
水前寺公園も暑そうだし、
八雲、漱石はかなり行っちゃったし、
と、いろいろ考えまして。
電車で1時間ぐらいで
簡単に行ける三角に行くことにしました。
(天草までは無理だった・・・。
 ライブが夜ならねえ・・・。
 いやでも、昼ライブだから
 熊本に行こうと思ったんだし・・・。)

三角駅9時56分到着。
駅前の観光案内所へ。
観光スポットはバスで少し行った西港みたい。
観光案内所では周遊バスを勧められたけど
路線バスの方が先に来たので乗車。
街中、高台を通り、
最短ルートではないようだけど楽しかった。

西港。
世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の一部です。
明治時代は三池炭鉱から産出される石炭や硫黄、
さらに米、麦、麦粉の中輸出拠点だったりなど
九州の一大集散地だったそうです。
高台の方に行くと、

簡易裁判所など、行政の出張所もあります。




簡易裁判所近くの展望台からの景色。

天草五橋も少し見えました。

こちらは旧宇土郡役所庁舎




港近くまで降ります。
浦島屋(復元)



小泉八雲が立ち寄り、
紀行文の舞台にした場所です。
(外観写真は撮り忘れ~)

龍驤館


旧三角海運倉庫(和蘭館)


天草の石工たちが切り出した石で作られた石積埠頭。



明治時代の築港当時の姿が
完璧に現存している唯一の港だそうです。

ムルドルハウス

三角西港を設計したローウェンホルスト・ムルドル氏の
名前を冠した物産館です。

堪能して三角駅へ戻ります。
駅前の海のピラミッドの中。

グルグル。
外観を撮り忘れていた・・・。

さ、熊本駅に戻りますよ。

三角駅11時32分発、熊本駅12時27分着。
市電で通町筋へ。
いよいよ!
加茂川!!


すき焼き鍋と


天草大王鍋

美味い、美味い。
天草大王は煮込んでも
鶏の味がしっかり身に残っています。

最初に来たときから思っていたけど、
ここのすき焼きの味付けは
母の味付けにとても似ています。
食べてて懐かしかった。
妹も連れてきたいなあ。

大満腹。
むかし食べたときは楽勝だったのに
いまの年齢だとお腹がとても苦しい。

しかし、行かねば。
熊本城へ。
通町筋からぐるっと回って
城彩苑から入ります。







復興には、まだ時間がかかりそうです。

お腹は一杯だけど
あまりの暑さに水分と冷たい物が欲しくなります。
城彩苑の白玉屋信三郎のかき氷。


店内のポスター。

「熊本にゆかりのある西郷どんは、熊本を応援します」
って、、、
応援は嬉しいけど、、、
熊本城は西郷に攻められたのに。
以前来たとき城内で「薩軍は賊軍」って
案内されたのに・・・。

汗がちょっとひいたので移動。
目論見は「バスで移動」でしたが
通りに出た道が悪く、
またまた通町筋まで歩くことに。
現代美術館の無料スペースを少しのぞき

化粧を直して、いざ!
「BATTLE-BOX(A-studio)」へ。




ライブは17時前に終了。
SWISS(スイス)でお買い物し、熊本駅へ。
途中、交通センター辺りで市電車窓から見た
お祭りらしき行列。


17時56分発のさくら415号に乗車。
新幹線なのに!!
車両はつばめ号!!



微妙に残念。

鹿児島中央駅18時53分着。

これで、新青森から鹿児島中央まで
新幹線に乗ったよ!
あとは新函館だ!(新たな目標)

在来線に乗り換え、指宿駅に20時21分着。
タクシーで指宿フェニックスホテルへ。


部屋に荷物を置き、
すかさずホテル内の砂蒸し風呂!
初めて体験したけど
暖かくて気持ちが良かったです~。
身体の芯までほんわか。
代謝の悪い私もすぐに汗をかきました。
(風呂なので写真無しです)

あがって、食事処へ。
しっかりご飯はまだ重いので
居酒屋メニューをなんとなく。




部屋に戻り、私はSWISS(スイス)で買った
生ケーキをいただきますよ。

チョコロールケーキ。
美味しい。
ケーキ類は店頭でしか買えないからね。
貴重な機会だからね。

MKが寝てる横で、進撃三期を見てから就寝。
おやすみなさい。
コメント

九州旅行(1)八幡

2018年07月23日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
熊本ライブが15時半始まりで、
「東京遠征組は19時の飛行機に乗れるよ、
 日曜日中に帰れるよ!」って時間設定なのに、
夕方終わりならもう少し遠くまで行けるんじゃ?
とか、うっかり思っちゃった旅行の始まりです。

7月21日は福岡ドームでコンサートがあるらしく
飛行機もホテルも満杯。
仕方が無いので往路は北九州空港着、
宿泊は熊本にすることに。
往路、復路の空港が別でもOKの
1泊3日のフリーツアーが3万6千円ぐらいでした。


7月21日
羽田10時15分発、
北九州空港には少し遅れて12時ぐらいに到着。
12時20分の空港バスに乗り小倉駅へ。
小倉駅に荷物を入れ、
駅前13時8分発の「いとうづ号」に乗り、皿倉山へ。

ケーブルカー


スロープカー


スロープカーからの景色


景色を見ながら山頂駅に到着。
展望レストランでご飯!!と思ったのに
昼食時間を外してしまい
ソフトクリームしか食べられませんでした。

マンゴーのソフトクリーム。

展望台へ。



写真には上手く写らないけど
下関や関門橋も見えました。

ちょっと下がったところにある
展望台から。

ここから藍の島が見えます。
藍=愛、で、恋人たちの聖地として
売り出しているようです。

満足して山麓駅まで降り、
無料シャトルバスに乗り八幡駅へ。
今度こそご飯!と思うも
ご飯やさんの戸は開いていても
やっぱりご飯はできないみたい・・・。
仕方なく駅併設のパン屋へ。

塩味、美味い。

ちょっと身体に力が戻ったので
お隣のスペースワールド駅へ移動。
暑い中、徒歩10分ぐらいで
「官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース」へ。

逆光のうえ、工事中のフェンスで見えにくいけど、
赤いレンガの洋館が見えます。
間近だとこんなかんじらしい。


この眺望スペースでは
無料のVRを見ることができました。
八幡製鉄所の歴史など
いろんな映像がありました。
屋外スペースで暑いけど、おすすめ。

堪能して駅に戻ります。
廃園となったスペースワールドのロケットが見えます。


小倉に戻り、荷物をひきあげ
新幹線自由席で博多へ。
博多からとりあえず
天神南のかき氷屋に行ってみると
待ち人多しで断念。
地下鉄で移動しようと地下街を歩いているとき
猛烈にお腹が空いてきたので
華味鳥の水炊きラーメンを食べる。

鶏汁、美味い~。

中洲川端駅で降りて。
リバレインの地下で明日の朝食用パンを買って。
さて、行くか、ちょうど開場時間の19時少し前だ、
と、博多座斜め向かいぐらいにある
ビル内の「music bar S.O.Ra. Fukuoka」へ。

なんてこったい!

19時開演だ!
危ないところだった!!
場内で、広島のライブに行き、
本日昼は秋芳洞に行っていたMK氏と合流。

ライブは21時ぐらいに終了。
乗り慣れた空港線で博多駅へ。
MK氏がうどんを食べている間に
新幹線チケットを発券。
(JR九州のサイトから予約すると安いですよ!)
新幹線改札近くでおやつを買い、乗車。

博多21時47分発 さくら571号。
博多より先に新幹線で行くのは初めて!
車内でおやつ。

私は抹茶葛、MK氏は杏仁豆腐。

熊本には22時25分着。
早い!
じゃじゃん!

改札前に大きいくまもんの顔があった。


駅前に宿を取ったMK氏と
明日の朝の待ち合わせを決め
私は熊本城近くのホテルへ。
(ツアーで取ったので選びようが無かった)

チェックインして23時。
それでも行きますよ。
下通りのカフェ ド ラムへ。

深夜にキャラメルバニラパフェ!

上部はポッキーの生クリーム巻きでした。
バニラアイスにキャラメルソース掛け
だけではなく、上には生クリームとナッツ類がたくさん、
中は、バニラアイスの下はスポンジケーキ、
その下はなんだっけ、コーヒーアイスかな、
さらにその下にはコーヒーゼリーという多層構造。
これが660円!
素晴らしい!!

満腹でホテルに戻り、就寝。
コメント

7/22セトリ

2018年07月22日 | 小山卓治




・PARADISE ALLEY
・HEAT OF THE NIGHT
・2人のはるか
・FILM GIRL
・西からの便り
・ハヤブサよ
・ばあちゃんごめんね
・もしもあのとき
・美しい沈黙(ピアノ)
・ILLUSION
・世界はすばらしい
・傷だらけの天使
・カーニバル

アンコール
(マイクトラブルを乗り切り)
・Yellow Center Line(ピアノ)
・1 WEST 72 STREET NY NY 10023

モアアンコール
会場から「Passing Bellが聞きたいです」と
リクエストが入る。
無茶を言うな!と言いつつ、
「手拍子してて」と一度去り、
歌詞カードを持って帰ってくる。
少し練習?してから
・Passing Bell-帰郷
コメント

7/21セトリ

2018年07月21日 | 小山卓治


ソロ
・PARADISE ALLEY
・HEAT OF THE NIGHT
・2人のはるか
・FILM GIRL
・ばあちゃんごめんね
・美しい沈黙(ピアノ)

セッション
田中ミツルさんと
・街角のCrying Boy

田中ミツルさんソロ
・フォーリーフ・クローバー
・サイレント・サマー
・咲き誇る花たち 傷だらけのものたち
(曲名が間違っていたらごめんなさい)

セッション
・こわれた自転車

ソロ
・ひまわり
・ILLUSION
・世界はすばらしい
・Aspirin(サビのリプライズあり)

椅子を倒して去る

アンコール
(倒れた椅子を見て)
誰が倒した、
俺か

・Yellow Center Line(ピアノ)

セッション
・傷だらけの天使

モアアンコール
・1 WEST 72 STREET NY NY 10023

(ふたたび)椅子を倒して去る


黒に近い紺色のシャツ
コメント

7/20広島セトリ(と・・・)

2018年07月20日 | 小山卓治
友人からセトリが来ました。


New Days
246
ブラインドラブ
イエローセンターライン
もしもあの時
ひとつになりたい
負けないで(リクエスト)
パパの叙事詩
ばあちゃん、ごめんね
イリュージョン
世界はすばらしい
傷だらけの天使
最終電車

アンコール
種の歌
NY.NY

モアアンコール
カーニバル

広島・岡山の豪雨を受けて、
リクエストを貰ったという「負けないで」が、
沁みました。

念願のOTIS!
待ってるファンもいっぱいで、
すごくいいライブでした。


ついでながら。
今回の友人のテーマは
「東海道・山陽・九州新幹線、全線制覇の旅」でした。
私と博多で合流するまでは以下のとおり。


7月20日
13時30分発、のぞみ37号、博多行。
17時24分。広島着。

寝ているうちについた。
そして、暑い。
(東京より涼しいかも)

ホテルに荷物を置いて、
ライブ前のごはん。

お手軽に駅ビルでお好み焼きに挑戦するも敗退。

広島駅のバス停群で迷う!
開演1分前に、到着。



7月21日
広島、7時56分発。
新山口、8時26分。
さくら541号。

新山口で荷物を預けて、
秋芳洞へ!

涼しい!!広々!!

秋芳洞を抜けて、
秋吉台カルスト展望台へ。

エレベーターを使えば、徒歩で行けたけれど、
よくわからず、
黒谷口を出てしまう。
バスの時間まで空くので、
タクシーに乗る。

秋吉台!

草原(と化したカルスト台地)は緑、
空は青、
雲は白。
風は涼しく。

ものすごく、清々している。
ものすごくトレッキングがしたいけれど、
この天気では、倒れるので、断念。

日陰のベンチでのんびり。

鍾乳洞内を通って、戻ってくる。

正統派土産物店の併設のレストランで、
名物(らしい)ごぼううどん。


あまりに暑いので、
バスの時間まで、バスターミナルで待つ。

そこへ大正洞行きのバスが。
行って30分ほどで、
バスターミナル行きのバスが来るのはリサーチ済。
(大正洞に入るとライブに間に合わない)
思いきって乗る。

カルスト台地を抜けるルートはとても素敵。

(最初から無理だったけど)大正洞は閉鎖中。

本当に行っただけで戻ってくる。

新山口行きのちょうどいいバスには乗れます。

新山口、15時58分発、のぞみ29号、博多行き。

16時33分、博多着。

コインロッカーに荷物を預けて、
天神のかき氷屋を目指す。

天神の地下街で、自分がとてつもなく、汗臭いことに気づく。

かき氷屋を断念し、
セールで洋服を買って、
パルコのトイレで着替える。
腕とかも洗ってみる。

(このあと私と合流)
コメント

「ANOTHER WORLD/Killer Rouge(キラー ルージュ)(3回目)」宝塚星組

2018年07月19日 | 宝塚(星組)
芝居は、ベニがさらにさらにパワーアップ。
いろいろ振り切っているけれど
全く無理がない自然体なので
すごく楽しい。

琴ちゃんも雰囲気がかなりイケメンだ。
(可愛い、の殻を破ったかんじ)

カイちゃんのアホぶりが可愛い。
みつるの貧ちゃんも!!

宝塚の枠から外れている
作品かもれないけれど
単純明快で、誰が見ても楽しめて、
でも、生きてこそ、のメッセージもあって
良い作品だったと思います。

ショーも、公演終盤なので
パワー&エネルギーが満ち溢れ、
サイトー特有のゴチャゴチャ感が消し飛び、
流れがスムーズになり、
とてもスピーディになった。
素晴らしきチームプレイ。

ポコちゃんがキラキラ輝いていて、
王子様みたいだった。

ああ、それにしても、みつる!
次にみつるを見られるのはいつになるか。
大劇場公演だと嬉しい。
こんなにショーで良い位置をもらえることが
この先あるのだろうか。
公演中はとても幸せだった。
my楽が終わったいまは寂しい。
みつるは芝居も好きだけど、
ダンスが、シャープなのに
溜めもたっぷりなところが好きなのよ。
今回はポコちゃんとみつるがショーでは
割と近い位置にいて、観るときに便利だった。
そう、それは、越リュウの近くに
あちょうがいた時のような便利さ。


期間限定ソフトは
レモンゼリーにブルーベリーソース。

柔すぎるレモンゼリーが爽やかで、
甘いソフトとグチャ混ぜになって美味しい。
コメント

「トリプルX:再起動」他

2018年07月15日 | 映画
見逃していたドニー出演作が
新文芸坐のオールナイトで上映されると聞き
幕張の後に行ってきましたよ!

チケットを買った後に気付きましたが、
このオールナイトイベントのタイトルは
男臭ヴィンヴィン!
絶叫カオスオールナイト2
でした。



見たことある2本は適当に寝ようと思ったのに
寝かせてもらえないかなあ、と思いつつ
「1晩で使えるクラッカーは30発」に備え
ライブ用耳栓を装着して、いざ上映!

「トリプルX:再起動」


お目当てのドニーは中盤まで敵役で、
最近見ない姿に超ウハウハ。
超容赦無い身体を使ったアクションです。
彼の体格の1.5倍のヴィン・ディーゼルと互角に戦い、
終盤は共闘。見て良かった!

トニー・ジャーも、
クリス・ウーもいた!
なんと素晴らしい!

悪役がトニ・コレットだった。
これも意外。

ヴィン・ディーゼルは
無条件にモテモテなんだなあ。

アクションも話のテンポも
サクサクでスピーディーで
敵味方逆転もわかりやすく提示され
上手い作りの作品でした。

体力的にも絶叫はしませんでしたが
ドニーが出てくると
「うひゃー」「うほほ」とか
素直に心の声を垂れ流していました。
楽しかった。


オールナイト2本目は
「エクスペンダブルズ2」

ジェット・リーがあっというまに退場して
アンソニー・ホプキンスが出てきて
無駄にシリアスになるアレよね、と思っていたら
後ろ半分は「RED2」なのに
見ている途中で気がついた。
こちらはもっと単純だった。
安心して、かなり寝た。

この作品は、ステイサムが若造ポジションなのが
たまらなく楽しいのよね!

ロートルのアクション俳優陣の使いどころって
難しいねえ。
公開時に見た感想は  こちら


3本目に入る前に
新文芸坐名物のセブンティーンアイスで
眠気を覚ましますよ。



残念なことにチョコミントは売り切れ!
なんてこったい!
新顔の濃厚いちごは美味しかったです。


オールナイト3本目は
「マグニフィセント・セブン」

2017年に見た135本の映画の中で
マイベスト10入りした作品。
(2017年に見た映画は  こちら
男達の馴れ合いではないし深くもない
でもプロ意識で認め合う関係がなんとも素敵。
命を懸けて進み、
ある者は死に、ある者は生き残る。
荒野の空気感も好き。

ファラデーは生き残るキャラだよね・・・、アレ?
と、
グッドナイトとビリーの過去をもっと!
と、
未亡人の胸が見えすぎ!と、
前に見たときと同じことを思ったよ。

休憩中にジャンケン大会はあったのですが
景品のひとつが巨大クラッカー。
勝ち抜き手にした人が鳴らしたのは
この作品のガトリング砲爆破場面。
テープの影がスクリーンに乱舞し、抜群の効果でした。
ありがとうございました。

公開時に見た感想は  こちら


ライブ用耳栓で少し耳の中は蒸れたけど
音量的にはちょうどいいかんじになったし
皆さんの叫びも聞こえました。
楽しい夜でした!
名刺等もいただいちゃった。

ありがとうございました!
コメント

「艦これ」鎮守府“氷”祭りin幕張特設泊地 -氷上の観艦式-

2018年07月15日 | ゲーム(どうぶつの森など)
ゲームはプレイしたことはないし、
アニメも見ていませんが、
伊藤みどりちゃんがゲストで出演すると聞き
ダメ元でチケット抽選を申しこんでみたら
なんと!当たりました!

しかも最前列。かなり端だけど。

行ってきました!

イメージ的には、ゲームの内容を
アイスショー化、というのかな。
言葉で説明するのは難しいけれど
実際に見るとすぐくわかりました。

おぼろげな知識からの推理で。
無良さんがプレイヤー。
シンクロのスケーターが手持ち艦。
小さい子が駆逐艦で、
大きくなるにつれ、
あるいはソロパートが多くなるにつれ
戦艦の規模があがっていくかんじの配役かな、と。
みどりちゃん率いるのは敵艦隊。

予想以上にばっちりアイスショーだったので
ゲームを知らなくてもすごく楽しめました。
特にシンクロが楽しかった。

企画した人も、脚本&振付を考えた人も
制作スタッフ全ての着想に感激です。

前半は出演者紹介的なかんじ。
無良さん、みどりちゃんの個人技も
こちらの方が多い。
後半は艦隊線。

私の席はスケーター個人を見るには
最適な場所。
目の前になんどもみどりちゃんが来て
感動!なんてレベルじゃありません。

ショー全体を見るなら
たぶん2階席の方がわかりやすかったと思います。
砲撃とかはライト等を使っていたようだったので
戦いの流れもクリアに見えたと思います。

でも、出演者皆さんの演技が素晴らしかったので
映像効果が殆ど無くても
じゅうぶん伝わりましたよ!

ほぼ現役最高峰グループの無良さんは
やっぱり滑りがシャープ。
踊りのラインもピシッとしている。
1回転んだけど、音楽から逸れずに
すぐに体勢を戻したので
それも振付かと思っちゃった。

みどりちゃんはさすがにカルガリー並みではないけど
存在感がダントツ。
あと、すごく重心を低くしても滑れる。
深海?らしいけど、それも表しているのかな。
カテコ挨拶で後ずさりしているとき
舞台枠に軽く頭をぶつけてました。

戦艦の女性陣はビジュアル上の個性が工夫されていて
たぶんだけど、ゲームの絵にかなり近づけていたのでは?
ユニゾンで力強く滑る艦隊行動も迫力あったけど
個人技の披露もあり、どれも見応えがありました。

声優さん達はよくわかりません。
ごめんなさい。

場内はゲームプレイヤー8割、
ゲームを知らないスケートファンが2割ぐらい?
私の隣の女性も
「眼鏡をかけて規定を滑っているみどりちゃんを見たわ~」世代のようでした。
なにも知らない者がお邪魔いたしました。

ディズニーではすでにやっているけど
アイススケートショーって
いろんなコンテンツと親和性があるんだな、
と、しみじみ思いました。
他の作品、分野でもできるんじゃないかな。
一定の広さの会場が必要になるけど。
(物販で埋めないとペイできないだろうな)
ゲームを含む2次元媒体のイベントとアイスショー、
両方の展開の可能性を感じました。

非売品グッズはアクリルキーで
3種から選べました。

無良提督をいただきました。


あとねー。
艦隊戦ということでー。
この表現方法で
東郷ターンを見たいなー

と、思いました。

ゲームは、スケジュール管理ができない人間なので
やりません。
ネタ的には嫌いじゃないんですけどね。
この辺が好きなもので。
コメント

ホテル ザ・マンハッタン「スプレンディド」の「夏のアフタヌーンティーセット」

2018年07月15日 | 美味しいもの
せっかく幕張に行くなら
どこかに寄れないか。
でも暑いよね。
ということで、
リッチにホテルでアフタヌーンティー。
幕張にはいくつかホテルがありますが
ニューオータニは行ったことがあるので
妹が「美味しかった!」と言っていた
マンハッタンに決定!

普通のアフタヌーンティーもありますが
前日までの予約なら1日10食限定の
「夏のアフタヌーンティーセット」がいただけますよ!

「スプレンディド」は21階。



いい景色!

来ました!
三段!!


確か、下から食べるんだよね。
ではでは。

パパイヤのパルマ産生ハムのせとピクルス。
生ハムの脂とパパイヤが良く合う。
さっぱりして美味しいピクルスは
この後の甘い物の口直し用にちびちび行くことにする。


チリトマトソースとボロネーゼのピタパンサンドウィッチ。
少しスパイシーで実に美味い!
ただ、食べていると具がボロボロと落ちるのでデートには向かないかも。
でも、美味い!


パッションフルーツのマカロン。
クリームはチョコ。
あと10個ぐらい食べたいくらい美味い。


マンゴーのミニタルト。
マンゴーも、パイ生地も、
カスタードクリームも、
全てが美味い。
ホールで食べたいぐらい美味い。


ドライマンゴーのスコーン。
もっちりなスコーンも美味いけど、
生クリームも絶品!
すごく軽くて適度な甘さ。
たっぷり付けてもクドくない。


マンゴーのクレームブリュレ。
マンゴーのほのかな酸味が口の中に広がる。
クリームがトロトロ。


爽やかなハイビスカスのジュレ。
素晴らしく香りが良い。

ジュレ内の固形物は黒いブツブツがあったから
パッションフルーツとかかな。

マンゴーのロールケーキ。
いやもう、生地が口の中で溶ける。
すごく美味しい!

スポンジ生地と生クリームの間にムース的な層がある。
なんて手が込んでいるんだろう。
恵方巻状態でかぶりつきたい。

最後はマンゴーのジェラート。
濃厚!


以上にドリンクが付き

(アイスは1杯のみ。
 ホットのコーヒーor紅茶はおかわり自由。)

サービス料、消費税込みで、なんと!
2970円!!
安い!!!!!

都心からはちょい遠いので
電車賃が高いと思いますが
幕張のイベントに行かれる方は
ぜひぜひお寄りくださいませ。

喫煙可なので、煙草が苦手な方はお気を付けて。
(私は気にならなかったし、周りに吸う人もいませんでした)
コメント