きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

雑談

2002年01月23日 | ヲタク話(腐女子系ネタ多し)
 昨日の火サス、犯人と疑われた男の元愛人が水島かおりさんだった。榎田さんね。彼女は土曜ワイドでもハイミス(死語?)のストーカーで途中で殺される役だった。もしかして、こういう役が多い人なのかな?で、榎田さんっていうのはその中でも、なんというんでしょ、通し役っていうか、子供向け特撮だからそこそこいい役だったというか。それってさ、本公演では通行人掛け持ちだけど、博多座なんかに行くとパレード一人降りと同じようなポジションアップなのだろうか?とちょっと思った。越リュウのごとくね。

 最近買った雑誌というか本というか。ガンダムがたくさん載っている本を買った。初代を安彦さんが漫画化していて、初代とZの間のシャアとハマーンの話を北爪さんが描いているの。これを読むと自分のおたく加減がわかる。やっぱね、
同人誌の
パロディより
生シャアが
一番燃えるわねっ!

ああ、シャア、好きだよ~。マスクしてブイブイ言っている( ← 本当には言ってないよ!)シャアってステキだわ。しかも安彦画。北爪さんの方のもね。ララァが出てきて、ララァがシャアを好いているのが嬉しい。前に読んだ富野さんの小説だとさ~、ララァが(男として&人間として)好きなのはアムロで、シャアへは義理で動いている的なカンジがしてすごくイヤだったのよ。そしてまた、それを突き詰めて考えるとさ。もちろん初代見ていた頃の自分の思い込み(ララァはアムロなんかより、ずっとずっと×100シャアが好き)が否定されるのがイヤっていうのもあるんだけど、それ以上に
シャアが
アムロに
負けるのが
許せないのだ!!

アムロの方が好き、ってのは、シャアよりアムロの方が魅力がある、ということなのかい?という疑問を持つことすらイヤなのだな。スパロボ大戦においても、常にアムロよりシャアのレベルを高くしていたし。ああ、おたくだ、私。いまさらなんだけど。

 ま、でもこういう風に好きなのはシャアだけかもしれない。だってハーロックは無条件に好きなんだもん。例えていうならトップオブトップ。批判なんか聞いても鼻で笑って受け流せるのさ。あ、そういえばこの前ゆりかもめに乗って台場駅を通ったとき「台場正」なんて言葉が頭に浮かんだわ。
コメント