きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

公演デザート 2023年~

2024年03月24日 | 宝塚(公演デザートまとめ)
文字数が多くなりましたので
記事を3つに分けました。
2007年~2013年の公演デザートは → こちら
2014年~2020年の公演デザートは → こちら

※2021年1月宙組「アナスタシア」から2023年3月月組「応天の門/Deep Sea」までは
 コロナ禍のため公演デザートは販売されませんでした。


「アルカンシェル ~パリに架かる虹~」宝塚花組 2024-04-23
「柚アル感ジャム」~ケーキにかかる柚子~(500円)
ヨーグルトプリンの上にマスカルポーネホイップ、
バスクチーズケーキをのせ、
柚子ジャムをかけました。
すっきりとした味わいのデザートです。


柚がいいかんじに効いて美味い。


「RRR × TAKA"R"AZUKA ~√Bheem~/VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」 宝塚星組2024-03-24
「甘な~とぅをご存じか」(500円)
チャイプリンの上にマンゴーフレーバーティゼリーをのせ、
マンゴーホイップと甘なとぅ(甘夏)ミカンと
ココナトゥ(ココナッツ)ロングをトッピングしました。
これが、今回の公演デザートで“R(アール)”。




シナモンが効いたチャイプリンに
甘いマンゴーと酸味がある甘夏の組み合わせは
実にエクセレント!
美味しかった!


「ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル/FROZEN HOLIDAY -Snow Troupe 100th Anniversary-」宝塚雪組 2024-01-11
「『スノーファン おいで~』コレイル?イル!イル!」500円
キャラメルプリンの上にホワイトチョコムースをのせ、
さらにホイップクリーム、洋ナシ、ストロベリーブラウニーをのせました。
SHOWの衣装をイメージしたデザートです。
是非ご賞味ください。


「スノーファン おいで~」はショータイトル、
「コレイル?イル!イル!」は芝居タイトルで、
デザートの色合いはショー衣装のイメージ。
安易にクリスマス色や正月の和風にならなかったのは高ポイントだが
プリンがかなり液状。
これはプリンではない。


「「RRR × TAKA"R"AZUKA ~√Bheem~(アールアールアール バイ タカラヅカ ~ルートビーム~)/VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」 宝塚星組204-01-06、07
「チャイスクリーム(シナモン)」(600円)
甘みのすっきりしたミルクアイスにシナモンパウダー、
ドライフルーツ、紅茶のゼリーを添えた風味豊かなデザートです。


ボヌールの公演デザート。
ゆるゆる紅茶ゼリーの上に、さっぱりめのミルクアイス。
シナモンが効きが強くエスニックなかんじで美味しかったです。


「R(アール)グレイクラフティ」(500円)
Rグレイティー(アールグレイ)の香りが広がる滑らかな生地に、
酸味のあるRaiズン(レーズン)がたっぷり入ったクラフティは、
”R”クッキーがひときわ目を引くひと品です。


大劇場の公演デザート。
焼き菓子かと思ったら生地はしっとりだった。
紅茶の香りが香ばしい。


「フリューゲル -君がくれた翼-/万華鏡百景色」宝塚月組 2023-10-21
「ペロリン ウォールナッツ -くるみがくれた旨さ-」(500円)
かぼちゃプリンの上にホイップクリームをのせ、
チョコレートソースをかけ、ラズベリーショコラケーキと
クラッシュしたウォールナッツ(くるみ)をのせました。
くるみがおいしさを引き立てるデザートです。





「ペロリン」は「ベルリン」か!
「ペロリン ウォール」で「ベルリンの壁」か!!
クラッシュで「ベルリンの壁崩壊」か!
難易度が高すぎる駄洒落だ。

味は、意外性がないけど具材のバランスは良く、美味い。
美味しくしかならない具材と構成だよね。


「鴛鴦歌合戦/GRAND MIRAGE!」宝塚花組 2023-09-30
「おぉ!マロンチック 『具餡コラージュ』~小菓子待つ人 作る人~ (500円)」
マロンプリンの下にあんこを入れ、
ホイップクリームにローステッドチェスナッツ(焼栗)のシロップをかけ、
栗ロールケーキ、イチゴ味のお麩ショコラをトッピングしました。
傘の模様に見立てたロールケーキとマロン尽くしのデザートです。


無難かな、と思った矢先に餡が出てくる。
お麩ショコラに酸味があって良いバランス。





「Lilac(ライラック)の夢路-ドロイゼン家の誇り-/ジュエル・ド・パリ!!-パリの宝石たち-」宝塚雪組 2023-07-08
「トロリぜんざいのぱくりッ」500円
ミルクプリンの上に小豆あんと、白玉、黄桃、抹茶ホイップ、サツマイモをトッピングし、黒蜜をかけました。
とろりとさっぱりした和風デザートです。是非ご賞味ください。




「トロリぜんざい」は芝居の副題、
「ぱくりっ」はショータイトルのパリか。
黒蜜が美味い。
小ぶりになって、値上げ。
それでもいい、続けてくれれば。


「カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~」宝塚宙組 2023-06-03
「酢っパイん!」(500円)
ヨーグルトババロアとパイナップル酢ゼリーの上に
クリームチーズケーキ、洋ナシ、ドライクランベリー、ホイップクリームをのせました。
酢っPY?!を味わえる爽やかなデザートです。


真風時代最後の公演デザートはやっぱり「酢」でした。
「ジェーム酢」ではなく、スパイの方だったとは。
コロナ禍で劇場内の飲食は禁止でしたが、ラウンジ売店再開!
しかし!
10時35分ぐらいには完売でした!
食べることはできなかったのですが、
劇所内で撮影したこちらを残しておきます。
コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「ピアノ・レッスン 4Kデジタ... | トップ | 「リベリオン」鑑賞記録まとめ »

コメントを投稿