きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

BAR宵(バー宵)

2018年10月31日 | タイバニ
Twitterで知った「BAR宵(バー宵)」は
タイバニイメージのカクテルがあるようで
いつか行かなきゃと思っていました。
そんなとき、
「10月31日にバニ誕イベント開催」の告知を見たので
行って来ちゃいました!

都立家政(駅)には初めて来ました。
高田馬場から10分ぐらいのところです。

南口には「かせいチャン」が!


駅から徒歩1分。
セブンイレブンの向かいがお店です。


当日は内装もタイバニ仕様。

(シュテルンな夜景は撮り忘れ~)

店内は8席。
遅れてくる1名を除き
7名+店長&店長姉で
パーティ開催です。

虎担ですが、ここはやっぱり
バニーちゃんから行くよねえ。

バニーのワインクーラーは
リンゴジュースとのコラボなので
お酒が苦手な人でも飲みやすいと思います。

「チャーハンでなく海老ピラフ」
だったかな。
そんな名前の本日のFOOD。


お店の常連さんからの差し入れのチョコレートは
バディカラーです。

お裾分けをいただきました。

ありがとうございました!

2杯目もバニー色にするよ。

ロゼワイン。
これも、バニーかブルックスか、
バニーちゃんに関連した銘柄。
(メモ忘れ~)

最後の1名も到着したので
店長が焼いた「サマンサおばさんのパウンドケーキ」でお祝い。



「Happy Birthday to me & us」が流れた後
各自の前におかれたキャンドルを吹き消します。

バニーちゃん、
(何歳かわからないけど)(永遠の20代だよね)
お誕生日おめでとう!!

切り分けていただきました。

某所の「サマンサおばさんのパウンドケーキより分厚い。
嬉しい~。
「お持ち帰りできます」と言われましたが
ペロリと食べちゃいました。

ケーキが行き渡ったところで
バニーちゃんクイズ。
10問の出題で、一番回答数が多かった人への優勝賞品は
なんと!ワイン1本!太っ腹!
簡単なクイズから、難問まで。
そうか、虎徹さんの車のナンバーは
さとう監督の誕生日だったか。

もう1杯、なんか飲みたいよね。
ということで、ノンアルコールドリンク。
桃のなにか。

こちらもバニー色。

こちらのお店には
タイバニにちなんだお酒が各種あるようです。






店内ではタイバニ話に限らず
おたく話。
いろんなネタが飛び出していました。

千葉県民の私は
少しお先に失礼します。
ご馳走様でした。
お土産もいただいちゃいました。


とても楽しい「HERO’sバー」でした。
また行くぞー!
(常連さん情報:ピザが美味しいそうです)

当日お集まりの皆様、
ありがとうございました!
コメント

朝霧真お茶会(東京エリザベート)

2018年10月28日 | 宝塚(月組)




台湾旅行の〆は
友人が誘ってくれたギリ茶です。

めちゃくちゃ楽しかった!

詳細はSNS禁なので
ざっくりと。

黒天使の見どころ、苦労したポイントや
カツラや衣装のことなど、
公演の話がたくさん聞けました。
なるほど~、と唸ることばかり。

ゲームは参加者とギリちゃんの共同作業。
すごく盛り上りました。
私もだけど、たぶんギリちゃんも
「ひとりエリザ」ができると思う。

そして、ギリちゃんからのプレゼントは
もうもう素敵すぎて、息が止まりそうでした。
感動のあまり泣いちゃう人もいました。

頑張って行って良かったよ!
コメント

TAMASHII NATION 2018(魂ネイション2018) のグッドラックモード!

2018年10月28日 | タイバニ
台湾旅行から最終目的地の間に行ってきました。
秋葉原到着は17時ちょい前ぐらい。


まずはUDX会場へ。
無料冊子にはダブデカのコミカライズ第1話など。


会場内をサクサクっと見て


カフェの外側の等身大ポスターを見に行く。






二人の間に割り込むツン。


カフェに入りたかったけど
時間が無く、ベルサールへ。
看板。


ダブデカフィギュア。






桂先生の色紙。


カフェのメニューとコースター。




このフィギュアの裏側に...


なんと


バディのグッドラックモード!








動画で一周。

なんども見たフィギュアだけど
回っていると嬉しいよね!
見に来て良かった!!
コメント

台湾旅行(5)

2018年10月28日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
10月28日
M子さんからもらったりんごを囓り

6時過ぎに出発。

M子さん友人手配のタクシーに乗り
高雄空港へ。
40分ぐらいだったかな。

出国ゲートをくぐる前にご飯。
昨日のスーパーで買った甘そうなものは
ブッセだった。


「小樽」で買ったパンはチーズトマト。

ふわふわで美味しかった。

お腹が落ち着いたところで出国ゲートへ。
台湾も自動化済み。
パスポートと指紋を機械で読み取って終了。
スタンプは出国ゲートを出たあとに発行。

パスポートを置くと名前入りの出国スタンプシールが出てきます。

高雄空港は小さいけど綺麗な空港でした。






台湾ドルが余っていたので進撃25巻を買ってみる。



400円ぐらい。

搭乗。
高雄9時55分発。
機内食は鶏のテリヤキなど。


食後に「小樽」のエッグタルト。


どうにも眠く、機内上映は見たことがある
「グレート・ウォール」を選択。
半分寝ながらアンディ先生を見る。

日本語吹替版は英語台詞が日本語吹き替え、
中国語は英語字幕で音声はオリジナルなので
アンディ先生のお声も聞けました。
ありがたや。

窓から富士山が見えました。


14時時過ぎに成田到着。
荷物の一部を宅急便で出し、15時のバスで東京駅へ。
そこから秋葉原経由のギリ茶でした。

楽しい4日間でした!
コメント

台湾旅行(4)

2018年10月27日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
さらに路線バスに乗ります。
終点の七股塩山へ。

塩の山です!



滑ります。
粗い塩つぶなので
手を着くと肌が持ってかれます。
要注意。

はむ家のオーナーさんによると
「がっかり観光地」らしいのですが
私たちには楽しい場所でした。
塩山だけでどうにもならないと思ったのか
ソルトアートやサンドアートもありました。




ここで軽めに買い食い。

揚げ物は注文してから揚げ直してくれます。
さすが台湾。冷めたものは出さない。






お腹が落ち着いたところで
台南駅方面のバスに乗ります。

【注意】
・バスは平日は少ないみたいです。 
 時刻表をよく見ないと帰れなくなります。
 (土曜には比較的多く走っています)
・台湾のバスは定刻前に出発することがあるようです。
 早めにバス停に行きましょう。

台南駅を通り過ぎ、成功大学へ。
一般人も入れます。

日本統治時代の歩兵隊事務所兼宿舎を利用した校舎。


昭和天皇が植えたガジュマル。

大きい!

保存等のためか2本は柵で囲われていますが
1本は触れます。




小東門


大学を出て街中をぶらぶら。
商店街ではハロウィンイベント開催中で

コスプレの親子連れなどのたくさんの人、人。

ドラッグストアでお土産などを買い。

お腹が空いてきたので
遅いお昼兼おやつを食べに行きます。
轉餃餃子館。
小籠包


ヘチマ入り蒸し餃子


海老入りシュウマイ


とうもろこしスープ(小)

4品で900円ぐらい。

これにプラスお茶。40円ぐらい。

冬瓜茶はやっぱり甘い。

体力を取り戻したので
タクシーを拾い、大型スーパーへ。









楽しいんだ、これが!!

思う存分買った後、
1度宿に戻り、荷物整理。

19時ぐらいだったか、
もう少し後だったか、
M子さんのホテルに集合。

途中見た山車。

どこかでお祭り?があったようで
山車行列の白塗隊が待機していた。
あとで爆竹の音がたくさん聞こえてきました。

徒歩15分ぐらいで着いた「沙卡里巴(さかりば)」
日本の居酒屋っぽいかんじのお店です。

店内の装飾が凄い!
レビュー!!







ミラーボールに始まり、ミラーボールに終わる台湾旅行だね。
(ここのミラーボールは回りません)

睡蓮の炒め物。


パパイヤのサラダ。


鳥鍋と思ったらスープだったよ!


白身魚を小粒にして揚げた一品。

上にかかっているのはよくわからないけど
あんまり味が無いような?
魚を探すのはお宝探し的。

〆の炒飯。

酒も入れて全部で6千円ぐらい。

台湾ビールが200円、麒麟の一番搾りが400円、
〆の炒飯は400円。

食べ終わり、店の向かいのパン屋「小樽」で
明日の朝食を買う。
ついでに私はプリンも買いました。

ぶらぶらとホテルまで歩き
途中のジューススタンドで
ジュース&緑茶(200円ぐらい)を買い
(け。ちゃんはローズラテ)
宿でデザートタイム。



プリンはミルク味濃いめ、玉子味薄め、やや固でした。

疲れたので荷物を放り投げ就寝。
おやすみなさい!
コメント

台湾旅行(3)

2018年10月27日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
10月27日
おはようございます。
朝ご飯は昨日の豆花の残りと


ファミマで買ったパンです。
メロンパン的なものにうっすら叉焼的な具。


本日、まずは赤嵌樓。
の前に、赤嵌樓向かいのセブンイレブンへ。

オープンちゃーーーん!

開園時間になったので中へ。











オランダ人が建築し、
鄭成功が台湾を占拠した後は
最高行政機関として使用されたそうです。
こんな歴史ある美しい建物を見ていても
「眠る世界に投げキッス!」とかが
頭の中をグルグル。
おのれ、サイトー。

次は路線バスに乗り
四草生態文化園區へ。
大きい廟を通り過ぎ


マングローブクルーズへ。
40分800円ぐらい。







緑が綺麗でした!

乗船場近くの橋は
縁結びスポットみたい?


さらにバスで正統鹿耳門聖母廟へ。
緑は千里眼。


赤は順風耳だそうです。

キラ キララ キラールージュ!
と思わず歌ってしまいそうなポーズです。

中が広い!



紫禁城を模しているそうです。
前後に建物が3つ。
回廊も有り。

3つめの奥の建物。

中に入れます。
3層に祭られている月下老人は
恋愛成就の神様だそうです。

天井にも仏像たくさん。
コメント

台湾旅行(2)

2018年10月26日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
10月26日
ホテル1階カフェの朝食はビュッフェ。
7時の開店直後に突入。

お粥、点心などの中華定番、
パン、スクランブルエッグなどの洋食定番がありました。
寝る前にたくさん食べたし、起きたばっかりだし、
お昼もたっぷりの予定なので
最低限の量にしました。

台北駅へ。
7時46分発の新幹線に乗車。




車内はほぼほぼ日本の新幹線と同じ。


車内販売も来ます。
新幹線クッキーを購入。


車窓からの景色。


新幹線台南駅到着。
新幹線台南駅は、在来線の沙崙駅です。
台南へはここから在来線でGO!




在来線の台南駅に到着。


M子さんが泊まるホテルに荷物を置かせてもらい
街中をちょっぴり散策。
鄭成功廟。




土地銀行。



旧日本勧業銀行台南支店です。

林百貨店





洋館は日本統治時代の建物です。

11時半ごろ、M子さんの友人とホテルロビーで落ち合い
お昼ご飯へ。
香圃麺店。

麺を各自1、水餃子2人前ぐらい、
なんかを茹でたもの盛り合わせ、
酢辣スープ。

ノンアルコール飲料は
お店隣のジューススタンドで買い持ち込むシステム。
大大大好きな酸梅湯。

M子さんの友人にご馳走していただきました!
どれもが美味しかった!!

大満腹。
辛いぐらいに大満腹。
街中をウロウロしつつ、シャンプーへ。

店内各所の表示は「appnew's」だけど
もらった名刺は「Touch」でした。
どれが正しい?

洗髪ブローだけでなく
頭部、首筋、肩などのマッサージ付き。
ほとんどヘッドスパ。
それが200元。800円弱。
ありがたい。

友人は寝ている間に巻き髪にされていました。

さっぱりして、ちょっとお腹もこなれてきて、
散策再開。
タクシーに乗り「飛虎将軍廟」へ。

太平洋戦争時、アメリカ軍の攻撃を受けた日本軍のパイロットが
多くの人が暮らす集落への墜落を避け
郊外まで飛び、そのために脱出が遅れて戦死したとのことで、
自分の生命を犠牲にして村人を救ったパイロット祀るため
廟が建設されたそうです。

おまいりが終わって、さあ、どうしよう
と思っていたら、
先ほど乗ったタクシーがやって来ました。
ありがたく乗りましょう。

再び林百貨店へ。
店内をじっくりまわります。
いろいろ買いました。




屋上の売店でアイスキャンディー購入。

洛神。ローゼル。
皮っぽいのも入った素朴な味。

屋上の神社跡。


戦争時の被弾跡。


店内はクラシカル。


堪能して、荷物をピックアップして
台南の宿に向かいます。

はむ家。
日本人が多く泊まるゲストハウスです。



4人部屋を2人で利用、2泊で1万円ぐらい。
(ひとり2泊で5千円ぐらい)
 ※旅行計画時には人数が増える可能性があったので
  柔軟に対応できる部屋にしました。

荷物を置き、みだしなみを整え
M子さんの泊まるホテルへ。
(便利な場所なので集合に重宝しました)

夜の林百貨店外観。


再びM子さんの友人に連れられ夕ご飯。
阿国鵝肉。


M子さんの友人の友人も加わり
総勢6人の女子会。



美味。
肉も美味いけど、睡蓮(緑色の茎)も美味い。
こちらもご馳走していただきました。
ありがとうございました!

M子さんホテル隣のジューススタンドで
ビネガードリンクを買いつつ。
道の猫と戯れつつ。


宿に戻り、M子さん友人からの差し入れ
豆花をいただきます。


お腹いっぱい。
おやすみなさい。
コメント

台湾旅行(1)

2018年10月25日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
第3回の宝塚台湾公演が発表されたのは
2017年6月6日。
たぶん行く、きっと行く、
でも一応演目待ち。
同年12月26日に
小柳芝居、齋藤ショーが発表され
行くことにしました。

できれば宝塚が初めて上演される
高雄に行きたかったけど
日程の都合で無理だったので
10月25日の夜公演に行くことにしました。
ついでの観光は台南!

飛行機のチケットは4月に取りました。
サーチャージ込みで往復6万円ぐらい。
羽田-福岡の正規料金が片道3万越えと思うと
安いよね!!!

宿と公演チケットは友人が取ってくれました。

記事中のレートはわかりやすく1台湾ドル=4円で計算しています。
(実際には3.8円ぐらいでした)

10月25日
4時半起き。
羽田にはバスが少し遅れ7時20分ぐらいの到着。



け。ちゃんと合流。

チェックインをして荷物を預けたら
使用機材にトラブルがあり
出発が2時間半ぐらい遅れるとのこと。
まあ、国際線にはありがちよね。
夜公演に間に合えばいいし、と
のほほんと思っていたら
なんとお詫びのお食事券が出るとのこと。

とりあえずお腹が空いているので
保安所を通る前に朝ご飯にしましょう。

出発ロビー5階のプロントでモーニング。


先に保安所を通ったM子さんからの情報。
元の搭乗口で配布されているお食事券は
1500円とのこと。
せいぜい500円ぐらいと思って
ご飯を食べちゃったよ!
これは使うしかない!!
行こう。

保安所を通り、出国ゲートへ。
自動化ゲートからだと
ものすごく早く出られるのね。
チケットは紙1枚だし。
(3枚綴りの時代はいつのこと・・・)
便利になったねえ・・・。

元の搭乗口でお食事券受取。
JALのお姉さんはしきりに謝るけど
私たちはホクホクの笑顔。

フードコートでM子さんと落ち合い、
軽く寿司を食べることにします。

じゃじゃん!

炙り中とろ800円
ずわい蟹540円
納豆巻き200円。だったかな。
自腹40円で高級寿司。
とろの脂がジューシー。
本物の蟹!

11時から搭乗が始まり、いよいよ出発。
あんなに食べたのに、機内食も食べますよ。

「賛否両論」の豚丼など。

機内誌をぱらぱら。
リカちゃんだ!


機内上映で見逃していた「トゥームレイダー ファースト・ミッション」を見る。

お金を出さなくて良かった・・・

現地時間で2時半ぐらい?だったかな?
松山空港到着。


両替したりSIMの入れたりして
タクシーで台北のホテルへ。

途中、星組公演のラッピングバスを見る。


ホテルリラックス IIに到着。
SFチックなロビー。


2階の壁には鹿の顔(プラスチック)。


お部屋。

ダブルベッド、シングルベッドのトリプルの朝食付きで
日本円で13000円ぐらい。
台北駅から徒歩5分ぐらい。

荷物を置いて、台北駅で明日の新幹線の指定席を取り、
地下鉄で板橋駅へ。
駅から徒歩3分ぐらいのグローバルモール(環球購物中心板橋店2F)に
アランジアロンゾのカフェがあるのです。

来たぜ!







ここも店長はカッパくんなのかしら。

このあとの都合で、夕食的に食べる。






私はフィッシュフライカレーっぽいもの。


白うさのケーキ。


可愛いうさぎが無残な姿に。。。



中の果物が大きかった。
ケーキはふわふわ。

ドリンク3つ、ご飯もの3つ、ケーキ1つとサービス料
すべて込みで6400円ぐらい。

お腹いっぱい。
地下鉄で西門のアニメイト台北へ。

見慣れたロゴだ。

花道君!


お目当ては、凜雪鴉&殤不患!







うほほーーーーーーーいっっっっっ!!!!
自慢げにグッズを持っている殤不患と
ツッコミを入れているような凜雪鴉。
いいねえ。
ふふふ。

グッズも展開してました。

2期のDVD予約特典に
聆牙のUSBメモリ(32MB)があって
すごく欲しかったんだけど、
受け取れないし・・・

堪能して、地下鉄で国家戯劇院へ。

この辺だったかな。
日本のSuicaのようなプリペイドカードをコンビニで買いました。
いろんな柄の中からけろっぴをお迎え。

交通機関の他、コンビニ等でも使えます。

星組公演観劇。
トークコーナーが長引き、
出待ち風景も見てたので、
劇場を出たのは23時頃。
軽めの夜食を食べに行きます。

予想外の大盛り。
全然軽くない。
できる限り食べたら0時半近く。
終電が行ってしまったので
タクシーでホテルへ。

手早く顔を洗い就寝。
おやすみなさい。
コメント

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge 星秀☆煌紅(アメイジングスター☆キラールージュ)」@國家戯劇院(宝塚星組)

2018年10月25日 | 宝塚(星組)
来ちゃった!








開演アナウンスはベニによる中国語。

芝居は青年館より少し短い上演時間だけど
不足は無くわかりやすかった。

凜さんの、なんちゅーか、
人を喰った感が倍増していて、
もうほんとうに嫌な人で、たまらなく魅力的。
原作ファンも多いのか、
凜さんが出てくるだけでクスクス笑い声。

捲殘雲が丹翡に惚れる場面などは
バッチリ受けていました。
前回の台湾公演は「なぜここで笑いが?」と
思うときはありましたが
今回はほとんどありませんでした。

スピーディーであっという間に終わっちゃうね。
青年館ではあえて先入観無しで見て
それからTV1期を見て
今回に臨みましたが
小柳ちゃん、話もキャスティングも
上手くまとめたなあ。
掠風竊塵はベニであるべきだし、
殤不患のカイちゃんは渋くてかっこいいし、
捲殘雲のこっちゃんは可愛いし、
丹翡は女の子だけどキリッとした使命感を持っているし、
ああ、もう書ききれないよ!
傀儡師などを使っての話運びも良かったよ。

カイちゃんが人相書きを剥がしたときに
破っちゃって、「やっちまったな」と。
自然な流れでした。

ショーは、サイトーめ!と思う。
ショーのパワーや、
台湾の歌を入れるタイミングなどは
前回のダイスケの方が良かったと思う部分もあるけど
やっぱり、なんか、こう、
有無を言わさぬテンションがだな。
好きなんだな。
「SEXY YOU! SEXY ROUGE!」を
字幕で見たときは吹き出しちゃったよ。
さらには字幕に  などあってさー。
もー。ねー。

なんか、光量が多いのか
見ていて目が痛くなったわ。

紅子の場面は、あらかじめ決めてある台詞は字幕付き。
それを読んだんだな、というタイミングで
笑う人も多かったです。
「ゆずると呼んでね、せーの!」
というところで叫ばれた言葉の感じでは
「るー」ではなく「るぅー」も多く
現地の人にも受け入れられていたと思います。

この回はちえちゃんが来ていて
「柚希礼音さんを愛していたんですけど、
 振り向いてもらえなくて、
 紅さんに乗り換えました」とかなんとか。

おけぴ部分の床をセリ上がらせて、
3つのお立ち台をつくり、
たまにプチ銀橋的な使い方。

ベニは安定した声援。
カイちゃんとこっちゃんには
熱狂的な声援。

「楚留香」ではヒロインで、
転向したらどうしようとドキドキしたこっちゃんが
しっかり男役2番手で、
ああ、良かったなあ、と、しみじみ。

なんか、上手くまとめられないけど
すごくすごく楽しかったです。
大歓声、大声援、大拍手。
とっても盛り上がりました!


幕間のロビーには小柳ちゃんと
サイトーくんがいました。
サイトーくんは白いサンダルでした。


チケットは友人が3月に取ってくれました。
劇場サイトから席を選んでクレカ決済。
クレカと劇場から来るメールを打ち出して持っていくと
チケットカウンターで引換ができます。


私たちの席はB席で3階2列目。

東京宝塚劇場2階SS席ぐらいの近さ。
決済時のレートで10400円。

ロビー。
台湾ファンからのバルーンアート。




ねんどろいど展示


人形もいました!
凜雪鴉 キラル版




凜雪鴉 芝居版


殤不患


ふたりの後ろ姿


捲殘雲&丹翡






蔑天骸




台湾公演プログラム



対訳有り。
1000円弱。

ポストカードはちょい多きめ。


それぞれ裏にあらかじめレシート添付済み。


こちらでもキャトル袋です。

えらくシステマチックで
物販購入列はさくさく進みました。
ドリンクバック付き公演バックは
早々に売り切れていました。
コメント

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」

2018年10月25日 | 映画
見逃していたアリシア版の「トゥームレイダー」を
機内上映で見ました。

お金を払わなくて正解のつまらなさ。

前30分の青春モノはいらないよね。
早送りしちゃった。

謎解きいきあたりばったりすぎて
遺跡内はインディの超劣化版。

ゲーム的な「クリアしてその先へ」の爽快感が無く、
悪役も物悲しい。

そして、アリシアは良い役者だと思うけど
アンジーの圧倒的存在感に到底およばない。
身体が細すぎて、タフさの説得力が無い。
前30分で「普通の女の子」を見せていたのに
いきなり弓でばんばん人を殺すのも
なんだか唐突すぎる。

「ヒミコはどこの人だよ!」は
この際どうでもいいぐらいの
ガッカリ感満載でした。

しかし、ダニエル・ウーを見ることができたのは嬉しい。
コメント

「エリザベート(1回目)」宝塚月組

2018年10月21日 | 宝塚(月組)


ムラより全てがパワーアップ。
たまきちトートは人外で、
人間への愛という過ちを犯しつつそれが彼の核になり、
ちゃぴエリザは強く戦うから孤独になり、
みやフランツはエリザへの愛と皇帝の威厳が両立し、
れいこルキーニは自由自在。
たまらんよー!
素晴らしいよー!

学年が近く元男役で娘役トップのキャリアが長いちゃぴと
たまきちの力の出し方は互角で、
ガチンコで火花を散らす勝負は魅力的だよ。
見応えあり。

たまきちの音程が揺らぐのも、
みやちゃんの歌に裏声が入るのも、個性。
と言い切れる強さがある。
これでいいのだ。

れいこルキー二のアドリブ。
  超美人がいると思ったら
  元月組の早乙女わかばさんじゃないですか!
  髪が短くなったけど、変わらず美しいですね。
みたいなかんじ。

1階だとギリちゃんは完璧に把握できる。
ちょっとマミちゃんに似てるかな。
黒天使ちゃんたちが、無表情から
突如魔的な笑顔になるのが怖くて美しくて、
もう、どうしようかと。

彫像の踊りも好きだな~。

ほんと、眼がいくつあっても足りないよ!


「エリザベート」宝塚月組 2018-10-21
「ミルク風呂マージュ ~お腹が空っぽのままじゃ帰れない!~」(410円)
ミルクプリンにスミレのゼリー、
マスカルポーネホイップをのせ
クランチをちらし、
ガトーフロマージュをトッピングしました。
「エリザベート」の世界観を詰め込んだ
デザートで、お腹を満たしてみてはいかがでしょうか。


美味しいけど、すみれゼリーは必要か?
ここだけ食感が違って、
アクセントじゃなく違和感。
ガトーフロマージュでお腹が満たされます。
コメント

シャンテ衣装展

2018年10月21日 | 宝塚(プチ・ミュージアム、衣装展示等)
今回は5組の展示です。
月組以外はデュエダン衣装。かな。

花組「ポーの一族」から。
















月組「BADDY」から。










雪組「SUPER VOYAGER」から。
















星組「Bouquet de TAKARAZUKA」から。
















宙組「シトラスの風」から。












コメント

金沢・武生・鯖江(3)

2018年10月21日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
OSK公演を見て武生駅へ。
いろいろ悩んだ末、鯖江駅へ移動。

メガネフレームの国内生産シェア率96%の土地、鯖江。


「めがねミュージアム」への道も眼鏡だらけ!
















「めがねミュージアム」は駅から徒歩10分ぐらい。







遅い時間の到着のため
体験系の受付はすでに終了。
博物館へ。

眼鏡のフレームだけでなく、
フレームの作り方の展示や、
レンズ関連ということで
カメラや顕微鏡の展示もありました。

案内の方の説明がとても面白かった!
眼鏡の誕生は老眼鏡対応。
なぜなら、近視、遠視、乱視は
自分ではそれが正常な見え方では無いことに気がつかない。
老眼のみ、自身で異常を感じる。
それをなんとかするために眼鏡ができた、と。
また、近視矯正だけなら
どの位置から見ても焦点が合うので
レンズは丸かった。
乱視矯正は2つの焦点を合わせなければならないので
レンズの形が変わった。
(乱視用レンズが日本に入るのは戦後から)
などなど、いろいろうかがいました。
おまけに私の眼鏡まで調整していただきました。
ありがとうございました!

見終わって、ショップでフレームを見ていたら
駅行きの無料シャトルバスが来る時間。

駅まで戻り、商店街っぽいところをウロウロ。
じゃない、テクテク!



鯖江は眼鏡以外では、隣駅近くにある
西山動物園のレッサーパンダが推しみたいです。

植田家長屋門


松阜神社(たぶん)


おやつは武生で買ったミックス大福。

ぶどう、栗、バナナ、などなどが入っていました。

ゴールは鯖江駅2階のえきライブラリー「tetote(てとて)」です。


ここにも眼鏡&レッサーパンダが!



ライブ終演後。
あたりをつけていた駅前のホテル1階にあった魚民は
予約で満席なので入れず。

もひとつ、オシャレなダイニングバーがあったので
そちらに入ってみたら、カウンターなら空いているとのこと。
すぐに入り、じゃかじゃか注文、バクバク食べる。
特に自家製鶏ハムが美味しかった!







食べている途中で、なにやら見慣れた人が・・・
ちょうど食べ終わる頃だったので
さっさと店を出る。

友人二人は鯖江泊。
窓から「tetote」が見える部屋。

張り込みみたい!と大受け。
(狙ったわけではなく
 駅から徒歩圏のホテルはここしか空いていなかった)

私は夕食後小松へ。
小松エアポートホテルは無料クロワッサン付き。




本日のデザートは金沢駅で買った
「能登金時ロール」



10月21日
私は飛行機で東京へ。


まず有楽町へ出て、コインロッカーに荷物を入れ池袋へ。
池袋での用事の後に、
月組15時半公演へ。

ツンをロッカーに入れてしまう痛恨のミス。
ピンチヒッターはトトロにお願い。

け。ちゃんは京都まわり。
龍谷ミュージアムの「水木しげる展」などを経て

東京宝塚劇場で私と合流。

MK氏は東尋坊へ。


頑張りました!
コメント

10/20めも

2018年10月20日 | 小山卓治




なんと、生声!
会場に来てから決めたんだって!
駅の2階とは思えないぐらい
音に集中できる施設で、
声もスカーレットもハーブも
美しく響きました。

セトリ
傷だらけの天使
246
フィルムガール
ふたりのはるか
南十字星
ブラインドラブ
ばあちゃんごめんね
もしもあのとき
ひまわり(ハーブ付き)
ハーヴェストムーン(カバー曲)
世界は素晴らしい
カーニバル
最終電車(サビの練習付き)

アンコール
NY NY
パラアレ

モアアンコール
種の歌

武生の隣、鯖江での初ライブは
福井以外に、石川、滋賀、岐阜などからも
ファンが集まり、
結果的にはお客さんたくさんの
熱いライブになりました。

小山さんのシャツは黒地に白い縦線、
ときどき白点。

はじめましてのお客さんのために
自己紹介あり。
動物占いはやめ、誕生石に変更。

武生は何回か来たけど
鯖江は初めてで、
ぶらぶら30分ぐらい歩き
名物の鯖江ドッグを食べたとのこと。
明日は武生の菊人形。

「世界はすばらしい」は
会場もサビを歌う。
小山さん「鯖江、すばらしい!」

「最終電車」はサビの練習以外に
「知っている人は大きい声で歌って
まわりを巻きこんで!」の指示あり。
おおいに盛り上がり
本編終了のご挨拶では
小山さんもガッツポーズ!

アンコールで歌う曲を
NY NYと告げると、会場から拍手。

「種の歌」は
反戦の歌ではなく、
愛の歌、と紹介。

楽しい夜になりました。


会場で秘密のお土産をいただきました。
ありがとうございました!
コメント

「第39回 たけふレビュー ~GERSHWIN NIGHT(ガーシュイン ナイト)~」@越前市文化センター

2018年10月20日 | 宝塚・劇団四季以外の舞台(落語含む)








小山さんの鯖江ライブとかけて行ってきました。
桐生さんのプレお披露目?お披露目?

タイトルどおりガーシュインの曲がメイン。
「アイ・ガット・リズム」などの
耳馴染みの曲がたくさん。

上島先生の踊りはシャープなライン。
桐生さんはじめ、出演者皆さんが
シュッとした、キリッとした踊り。

桜花さん時代から見始めた私には
若手時代を知っている初めてのトップさん。
立派になって・・・、という部分と、
変わらぬ爽やかさと、2つの面を堪能。
赤い衣装の時は華やかに、
苦しい恋の場面もあり、
虹架さん、華月さんとのMCでは
観客を巻き込み笑いを誘う。

虹架さん、華月さんは、
キリリよりまだ可愛い系だけど
芝居と踊りはしっかりしています。
頼もしいです。

娘役は城月さん、麗羅さん、穂香さん(越前市出身)の3人がメイン。
声質が違う3人なので
特に歌では個性がはっきりで
場面転換の良いアクセントになっていました。

私には、若手筆頭だった人がトップになり
いまの若手を率いている、
フレッシュ感溢れる舞台だわ~~、
と思っていましたが
初OSKの友人は、
桐生さんに圧倒的存在感を感じたようで
「皇帝みたい」と言い、
「皇帝がピンクの傘を回すのはどうか」とも言ってました。
そう思うのか!
新鮮!
コメント