きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

TOKIOコンサート

2001年03月31日 | ライブ・コンサート・音楽
 見に行くにあたっては紆余曲折がありましたが、結局行って来ました。悪くない。あまりジャニーズっぽくなくて、バンド面を押し出していた。長瀬が喉の調子が悪くて、最後はすごく苦しそうだった。太一は相変わらず「ちょっと空回り」。山口君は元気でいいわ。松岡君、未来君より安定しているかも(笑)。踊りの赤いスーツはカッコイイ方だと思う。でもケロには完敗ね!そしてリーダー。ギターがうまくなっているわ。高音とかもきれいに出るし。いろいろ免許持っているけど、スタジオ・ミュージシャンとして充分にやっていけるんじゃないのかな。贔屓目?一度卓治の後ろで弾いて欲しいな。構成は悪くはないが中詰め(?)の喋りはちょっと不発。ムダに長かった。舞台装置は結構好き。セリはドキドキしちゃうよね。
 TOKIOっていつも思うんだけど、バンドとして見せるか、アイドルとして見せるかの整合性に苦労していると思う。私はそのあたりがイライラしちゃうんだわ。たとえば太一君のソロ。せっかくしんみりしたバラードなのに、最後の方は沈黙に耐えたれなくなって、あるいは(このシーンとしている時なら)自分の声が太一に届くからといって、「太一~っ!」って叫ぶなよ、って思う。ファンなら聞いてやれよ、って。でも基本的にこういう人をジャニーズは狙っているんだろうけどさ。あと彼らのアイドルとしての魅力は武道館でOKだけど、バンドとしてならちょっと広すぎ?無理だと思うけど、あえて言おう。
こういう
アイドルとしてのみ
好きな人間を入れず、
渋谷EASTあたりで
LIVEをして欲しい。
(もちろんJr.も入れない)

そうしたらバンドとしての価値がもっとわかるのに。ちょっと宝の持ち腐れのような気がしないでもない。

 本日は終演後に長瀬主演の「ムコ殿!」の収録が行われました。長瀬が「抱かれたい男№1」の超人気のシンガーソングライターで、そのコンサートシーンという設定でした。4月12日オンエアだそうです。あ、あと今井翼君もチラッと出たよ。
コメント

キャプテン・フューチャー再放送開始!

2001年03月21日 | TV番組など
 本日よりキャプテン・フュチャー(アニメ)の再放送がNHK衛星第2で始まりました。キャプテン・フューチャはNHKの火曜日・夜のアニメのコナン&ニルスの間に放映されたマイナーな作品で、この2つは再放送バシバシなのに、フューチャーだけなかったの(衛星放送が導入された超初期のみ再放送アリ)。私は一番好きな作品だったのに。ずううううううっと再放送を願っていて、ようやく叶いました。アニメは確か原作1本につき、4話の構成。だから次回への引っ張りがクウガの比じゃなかったです。起承転結の承で終わられたら1週間イライラよ。
 さて、この作品が放映された頃、私は小学生。中学生になっても忘れられず原作を買おうと思ったら、殆ど絶版でした。それ以来、私の古本屋巡りが始まり、5~6年かけて全20巻を揃えました!えらいぞ、私!アニメもいいけど、原作も良い。確か戦前か戦後まもなくぐらいに書かれたと思うんだけど、古臭さがない。逆か。古き良き時代のスペース・オペラと言うべきか。適度に科学的で、適度に冒険。いいわよ~。私の好きな作品は
 ★人口進化の秘密!
 ★脅威!不死密売団
 ★惑星タラストを救出せよ
 ★宇宙囚人船の反乱
そしてBEST1は
 ★魔法の月の血闘
です。はは、全部TVで見たやつだ。この作品には金属を食べるカビが登場しました。成田美名子「エイリアン通り」第1話のカビのモデルです。うふ。その他の話もいいよ。太陽系7つの秘宝とか。ハズれはないのよ。
 1話にはまだジョーンもエズラも出てきません。寂しい。早く出てきて~。それにしてもフューチャーメン。赤毛のハンサムで正義感溢れる天才科学者にして冒険家カーティス・ニュートン、生きている脳サイモン・ライト、鋼鉄のロボット・グラッグ、ゴムでできた合成人間オットー。この4人のうちの一押しがサイモン教授とは、どういう小学生だったんだ、私?でも、いつもは冷静なのに、時々フューチャーに見せる愛情がいいのよ。
 そうそう。明智抄の「キャプテン・コズミック」ってフューチャーのパロディのような気がする。敵に愛されなくてよかったね、フューチャー。でも両方知らない人の方が世の中には多いんだろうな・・・。
コメント

小山卓治インストアライブin吉祥寺新星堂

2001年03月04日 | 小山卓治
 妹と姪が北海道からやって来たため、本日羽田空港まで迎えに行きました。11時半到着だからメシ食ってから家まで行くと14時半。そこで化粧して15時に出て吉祥寺に向かう、というスケジュールだったのに、羽田周辺に雷雲が出たため飛行機は遅れ、結局途中駅で妹と別れて吉祥寺へ向かいました。ええ、そのためすっぴんでしたわ。近距離で卓治を見るのに。でも、いいか、と思って行っちゃいました。幸いデジカメは持っていたし。
 16時半にはすでに混み始めていました。いい傾向だ。本日の演目は
  ・手首
  ・いつか河を越えて
  ・YELLLOW WASP
  ・Midnight Primadonna
  ・最終電車
  ・気をつけたほうがいいぜ
「手首」はまだ新曲ってトコで。マキシシングル売ってたし。そして今回新発売の2曲。「YELLLOW WASP」は、駅ビルの中・電車が通ると揺れる店内、という条件ながらもテンション高く持って行ってました。(クドイようだが)好きな曲とは言えないんだけど、よくやった卓治!って気がしました。「プリマドンナ」はカラオケ収録曲だから?選曲の意味不明。好きな方の曲だからいいんだけど。んで、「最終電車」。駅ビルなのよ~。レコード店での営業なのよ。なのに「カモ~ン」とか言って私たちに歌わせるんじゃないわよ!歌ったけどさ。「明日こそは幸せな朝を迎えたい」ってさ。「気をつけたほうがいいぜ」でも歌わされたよ。ははは。
 MCはあまりなし。朝日新聞に載ったことについては「社会派の小山卓治です。違う違う、載ったのは芸能面」とか言ってました。結構反響があったそうです。さすが大手新聞。そうそう、卓治は朝日新聞を取っているんですって。らしいな。ちなみに記事が載った隣ページには宝塚花組の批評が載ってました。タモちゃんのファンにも卓治の名前は目に止まったかしら。
 今後の予定は5月の末に吉祥寺MANDA-RA、あとインストアライブは横浜が決まっているみたいです。早く札幌・九州の予定を出してくれないかな。旅行の予定が立てられないよ。終演後は握手会。すっぴんなのにさ・・・。
コメント