きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

公演デザート 2014年~

2020年11月22日 | 宝塚(公演デザートまとめ)
文字数が多くなりましたので
記事を二つに分けました。
2007年~2013年の公演デザートは → こちら
【2015.04.04追記】
新しい記事が上になるように並び替えました。

「WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-/ピガール狂騒曲」宝塚月組 2020-11-22
「タベール カプリチョコ」(420円)
濃厚なカシスゼリーの上にホイップクリームとチョコレートソースをかけ、巻きチョコをトッピングしました。
カシスとチョコレートのカプリチオ(狂騒曲)を是非お楽しみください。


緩めカシスゼリーにチョコソース掛け。
両方好きな私にはとても嬉しい組み合わせ。
美味しいです。
カシスゼリーは「ムーラン『ルージュ』」なのかな。


「はいからさんが通る」宝塚花組 2020-10-11
柚子香る「茶茶うまムース」(420円)
牛乳プリンに
ほうじ茶ムースに、柚子ゼリーをのせ、洋ナシとホイップクリームをトッピングしました。
香ばしいほうじ茶と柚子の香りのデザートをお楽しみください。




ほうじ茶ムースが美味しい。
見た目は地味だけど2層で手が込んでいます。


「NOW! ZOOM ME!!」宝塚雪組
「このシュー餡!和菓子に注目! ~WOW!FOO!to YOU~」(420円)
宇治抹茶プリンの上に、
あんこ・白玉・プチシューをのせ、
チョコレートソースと酸味のきいたミックスベリーをトッピングしました。
新しい和風デザートを公演とあわせてお楽しみください。


まさかの!
コンサートで!!
公演デザート発売です。
チケットはもちろん取れず
劇場へは入れませんでしたが
駄洒落とビジュアルはメモしておきたくて
写真と説明文を宝塚歌劇団公式HPからお借りしました。


「眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~/Ray -星の光線-」 2020-08-01
「Love Ray ズン」(420円)
レアチーズムースによく合うラムレーズンソース(ノンアルコール)、
その上に酸味のきいたレモンゼリー、
フルーツカクテル(お酒ではありません)をのせ、
ホイップクリームと程よい甘みのあるレーズンをトッピングしました。
Rayズン好きにはたまらないデザートです。
(公式HPより)


夏らしいさっぱりしたお味。
ホイップクリームの甘さも控えめ!
クドくない!


「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)」宝塚雪組
「蜜売シュー」(410円)
蜂蜜を入れたプリンにフルーツカクテル(※お酒ではありません)をのせ、
ホイップクリームとチョコレートソース、プチシューをトッピングしました。
劇場で密かに(?)販売する禁断のスイーツを、公演とあわせてお楽しみください。


こちらの公演は、チケットは取れていたのですが
新型コロナウイルスの感染拡大防止による公演中止のため
劇場で見ることができませんでした。
公演デザートも食べることができず、残念です。
駄洒落とビジュアルはメモしておきたくて
写真は宝塚歌劇団公式HPからお借りしました。
食べたかったなあ・・・。


「El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-/アクアヴィーテ(aquavitae)!!」宝塚宙組 2020-01-07
「お酢マニアのサイライ(再来)」(420円)
ザクロ酢ゼリーにミックスベリーをいれ、
アロエと洋ナシを入れた黒酢ぶどう&ベリーミックスゼリーと、
ヨーグルトゼリーを2層に重ね、
ヨーグルトホイップクリームをトッピングしました。
美容、健康にいいといわれている酢を使用した、
さっぱりとした味わいの公演デザートを、ぜひお楽しみください。


今回も酢なのは予想していましたが
このネーミングは!
発表の1月6日10時には
「好きでお酢マニアになったわけではない!」
「お酢マニアはお前(デザート担当部)だろう!」
などの叫び声がこだました。
いやー、やられたよ。
お味の方ですが、そんなに酢はかんじません。
洋梨のザクザクが良い。
クリームが甘いかと思うけど、
なければ単調な味になっちゃうかな。


「I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-」宝塚月組 2019-12-01
「マッチョコ!マッチョコ!」(420円)
チョコレートババロアの上にミックスベリーのコンポートを重ね、ホイップクリーム、ガトーショコラをトッピングしました。
公演とあわせてお楽しみください。


ストレートな駄洒落に王道なデザート。
甘い甘いガトーショコラに、
甘さ抑えめのチョコババロア。
チョコ好きはムフムフ。


「A Fairy Tale -青い薔薇の精-/シャルム!」宝塚花組 2019-10-29
「あ!ベリーて~るのシャルムース(420円)」
牛乳プリンに
ラズベリームースの上にゼリー in キウイソースをかけ、青い薔薇の形をしたパンナコッタをのせました。
花園にひっそりと咲く青い薔薇をイメージした、甘酸っぱいデザートです。




キウイソースにザクザクキウイが入っていて、
甘過ぎになることなく、
それぞれの具の食感も違い美味しいよ!
注文時に駄洒落は言えなかった。


「GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant」 2019-09-10
「がぶり餡」(410円)
固めたぜんざいと豆乳花(トールーファー)を重ねて、
鮮やかなドラゴンフルーツソースで彩り、
星型のあんずをトッピングしました。
ゴージャスでスタイリッシュな“GOOD OF SWEETS”を
是非、お楽しみください。
(公式HPより)


豆乳花はそんなに豆腐っぽくなく
下の餡と良く合う。
星型あんずとドラゴンフルーツのソースで彩りもよく、
全体的にさっぱりしていて美味しい。

下の「固めたぜんざい」が
つぶあんぽいのがよろしいですよ!

今回は駄洒落がいまいち。
というか、「フェルぜんざい」みたいに
名前先行型なのかな。
駄洒落のキレは悪いけど、
豆乳花という新ジャンル開拓は
褒め称えたい。
作品世界にも合うし。
そして、エクレアにしなかったのも評価したい。

いつもは劇場掲出の説明文を入れるんだけど
今回はHPの文章の方が詩的でしたのでこちらにしました。


「壬生義士伝/Music Revolution!」宝塚雪組 2019-08-15
「みーるっく れもんでしょ!」(410円)
ミルクプリンにレモンピューレをのせ、
ホイップクリーム、レモンケーキ、
ゼリーin瀬戸内レモンソースをトッピングしました。
夏にさっぱり、ミルクとレモンのハーモニーを
お楽しみください。


見た目どおりの味だけど
さっぱりして美味しい。


「オーシャンズ11」宝塚宙組 2019-06-18
「Oh! 酸酢いれるん!?」(410円)
ザクロ酢ゼリーにミックスベリーをいれ、
カルピスゼリーの上に黄桃をのせ、
桃はちみつを加えた白桃酢ゼリーをトッピングし、
さらに白桃のダイスカットをのせました。
すっきりと爽やかな味わいの
デザートを是非ご賞味下さい。


発表前から「やっぱり酢だよね~」と
予想されていましたが
それを読んだかのように「いれるん!?」とは!
「入れたんか!」と思わず叫びました。
写真のイメージより酢ゼリーが固くて驚く。
酢の味は数口食べた後に実感する。
さっぱりしてて美味しい!


「夢現無双/クルンテープ 天使の都」宝塚月組 2019-05-08
「クルンロール」(410円)
さっぱりとした
バタフライピーティーゼリーの上に
ココナッツミルクプリンをのせ、
マンゴーの果肉、
マンゴーのロールケーキをのせました。
南国のタイをイメージしたデザートです。
是非ご賞味ください。
※バタフライピーはタイで親しまれているハーブの一種で
 レモン果汁などで青色から紫色に変わる神秘的な飲料です。


マンゴーの味が濃厚で南国テイスト!
ゼリーの青さにビビるけど
味は殆どありません。
ココナッツミルクプリンもあっさりめで、
味のバランスが良くて美味しいよ!


「CASANOVA」宝塚花組 2019-03-30
「CASANEREVA ~デザート名には笑いと冒険が必要だ~(410円)」
牛乳プリンに
苺のホイップクリームを重ね、
苺のミルクレープの上に
甘さを控えたミックスベリーのコンポートを
重ねました。
ピンク色のかわいいデザートを
是非、ご賞味ください。


苺のホイップクリームは甘めだけど
下のミルクプリンはそれほどでもないのでバランスは良い。
ミルクレープもしっとりで全体的に一体感がある。
春らしい色もいいよね。


「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS」 2019-02-16
「味深き エルダーでほっこり」(410円)
紅茶の中に
エルダーシロップを混ぜ、
ゼリーにし、洋ナシの果肉を入れました。
ホイップを飾り、
見た目がビールのような仕上がりに。

是非、デザートでもビール祭りの気分を☆


洋梨とホイップクリームに対して
ゼリーの味が弱いかなあ。
見た目はかなりビール。
複数人で頼んで乾杯したいね。


「ファントム」宝塚雪組 2019-01-20
「ドレミファントムース」(410円)
オレンジチーズムースの中にみかんの果肉を入れ、
オレンジソースとブラッドオレンジゼリーをトッピングしました。
オレンジ尽くしのデザートをお楽しみください。


なにもかも甘いけど、美味しい。
オレンジチーズムースが固めなのが意外だったけど
食感も味のまとまりも見た目も良い。
美味しい。
駄洒落がイマイチなのが惜しい。


「白鷺の城/異人たちのルネサンス —ダ・ヴィンチが描いた記憶—」宝塚宙組 2018-12-04
「美人たちも来るねっ酸酢」(410円)
ザクロ酢ゼリーにミックスベリーをいれ、
ブルーベリーヨーグルトゼリーに
ホイップをのせ、
イチゴの顆粒をトッピングしました。
酢で健康と美容を取り入れて、
ベリーの酸味を加えたデザートです。


ゼリー部分がさっぱりで美味しいのに、
なぜホイップクリームがこんなに甘いのか。
酢の匂いは油断したときに来る。


「エリザベート」宝塚月組 2018-10-21
「ミルク風呂マージュ ~お腹が空っぽのままじゃ帰れない!~」(410円)
ミルクプリンにスミレのゼリー、
マスカルポーネホイップをのせ
クランチをちらし、
ガトーフロマージュをトッピングしました。
「エリザベート」の世界観を詰め込んだ
デザートで、お腹を満たしてみてはいかがでしょうか。


美味しいけど、すみれゼリーは必要か?
ここだけ食感が違って、
アクセントじゃなく違和感。
ガトーフロマージュでお腹が満たされます。


「MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−/BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−」宝塚花組 2018-09-11
「冷菓羊羹(410円)」
紫芋羊羹にフルーツカクテルと
黒蜜ゼリーを入れ、
ホイップクリームとチェリーをトッピング。
キラキラした和風デザートを
お楽しみ下さい。


美味い!
ねっとりしすぎず甘すぎず、でもしっかり羊羹と
風味豊かな黒蜜ゼリー、
珍しくホイップクリームは邪魔をせず、
果物と合わせて、素晴らしいハーモニー!
あと2つぐらい余裕で食べられる!


「凱旋門/Gato Bonito!!」宝塚雪組 2018-08-07
「回旋桃 ~パララ バナナ バニラ~」(410円)
バナナ in バニラプリンに
桃のソースとホイップクリームをのせ、
白桃ロールケーキと、バナナチップを
トッピングしたデザートです。
是非ご賞味ください。


なにもかも甘いけど、美味しい。
桃のシャキシャキ感が良いアクセント。
歌いながら注文は無理だった。
(再演ならこうして歌詞も入れられるんだね)


「ANOTHER WORLD/Killer Rouge(キラー ルージュ)」星組 2018-06-26
「あの茶 和~るど -ありがたや、げんまいだ-」(410円)
玄米茶ゼリーに
ホイップクリームを乗せ、
りんご、あんこ、紅白玉をトッピング。

さっぱりとした後味の和風デザートを
是非、お楽しみ下さい。


玄米茶ゼリーは美味しい。
りんごのシャキシャキに違和感。
これがなければ和風デザートとしてまとまりがあるのになあ。
前半にりんごを食べ尽くして、
後半を好みの味にまとめたよ!


「天(そら)は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」宝塚宙組 2018-06-03
「シトラスの果ゼリー -三倍酢-」(410円)
ヨーグルトババロアと、
シトラスが放つ”清々しく、爽やか”な
風味とと酸味を詰め込んだ、
りんご酢ピンクグレープフルーツゼリー、
グレープフルーツの果実をトッピングした
甘酸っぱいデザートです。


今回も駄洒落は頑張った。
デザート自体もさっぱり爽やかで
味のまとまりもある。
ただ蓋を開けた瞬間はとても酢臭い。


「カンパニー/BADDY」宝塚月組 2018-04-05
「頬張ってぃ -おやつは次々やってくる-」(410円)
チョコレートプリンにスパイス(カルダモン)をふり、
白いコーヒーゼリー、ホイップクリームをのせ、
カカオをトッピング。
ハートのチョコレートを添えて・・・
SWEETなHEARTのチョコレートが乗った
ちょっと大人のGOODなデザートを頬張ってください。


突き抜けたネーミングと説明文が素晴らしい!
チョコプリンと白いコーヒーゼリーは
苦味があって美味しいのに、
ホイップクリームの甘さが全てを消し去る。
上部のツブツブは歯に詰まる。


「ポーの一族」宝塚花組 2018-02-20
「ハンパネーヤ いちじく(410円)」
いちじくゼリーにミルクプリンを重ね、
イチジクジャムを乗せ、
いちじくと相性のよいマスカルポーネホイップ、
紅茶のケーキ、
さらにドライイチジクをトッピングしました。

不老長寿と言われているいちじくを
ふんだんに使用したデザートです。


いちじくゼリーが寒天寄りだけど、
ミルクプリンやいちじくジャム、紅茶ケーキの甘さとマッチ。
マスカルポーネホイップも上手く融合して美味しいよ!
ドライいちじくも美味いけど、
細かい種が歯の隙間に挟まる。


「カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」宝塚月組 2018-02-04(宝塚大劇場)
「パッションフルーツとホワイトチョコムース」(400円)
『カンパニー』をイメージしたデザートをご用意しました。
パッションフルーツムースとホワイトチョコレートムースにパッションフルーツのナパージュで艶を出し、金箔で華やかな様子を表現し、バレエダンスをイメージしたチョコレートを飾りました。   


二層で豪華でリッチなデザートでした。


「ひかりふる路(みち)/SUPER VOYAGER!」宝塚雪組 2018-01-08
「スッパインジャー」(410円)

シークヮサーゼリーの中に
いちご、キウイ、グレープフルーツを入れ
レモンスライス、レモンマーマレード、
ナタデココをトッピング。

思わず「スッパインジャー」と
声を出したくなるデザートです。


確かにレモンは酸っぱい。
シロップ?マーマレード?はやや甘めで
ゼリーは柔らかい。
ん~、無難だけど、まとまりはある。
ナタデココは星型。



「ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA」2017-11-28
「キントーキー」(410円)
コーンフレークの上にホイップクリーム、
金時豆の餡と抹茶プリン(チャップリン)を重ね、
わらび餅と栗をトッピング。
和風の美味しいパルフェです。
トーキーの時代に思いを馳せてお召し上がりください。


「フェルゼンざい」のように
「抹茶ップリン」から逃れられなかったんだろうな。
なぜ和テイスト、より、
土台のコーンフレークのザクザク感に違和感。
フレークより上は美味しいよ!


「神々の土地 ~ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー」宝塚宙組 2017-10-21
「美ジュレ」(410円)
グレープゼリームースに
ブルーベリーソースと
ヒアルロン酸ジュレを入れ、
その上に、ホイップクリーム、
りんご、洋ナシをトッピング。

身体の中から美しくなるようなデザートです。


トッピングのりんごと洋ナシは美味しいし
ゼリーもさっぱりめでいいんだけど、
甘い生クリームはもう少し少なくていい気がする。
ネーミングは「もっと頑張りましょう」だね。


「All for One ~ダルタニアンと太陽王~」宝塚月組 2017-09-03
「ダルタニ杏 ~たべたいよう」(410円)
杏仁豆腐にレモンゼリーをのせ、
フルーツカクテル、アプリコット、
チェリーをトッピング。

太陽のようにキラキラした、
爽やかな杏仁豆腐をお楽しみください。


見た目どおりの味で美味い。
さっぱりめ。


「邪馬台国の風/Santé!! ~最高級ワインをあなたに~」宝塚花組 2017-08-05
「かんパイン!!(410円)」
パイナップルゼリーに
キウイソース、
キウイの果実をぜりーでよせ、
マスカルポーネ、ブルーベリー、
パイナップルをトッピング。

見た目も涼しく、さっぱりとした
可愛らしく美味しいデザートです。


夏にぴったりの爽やか(やや甘め)のパインゼリーが美味しい。
マスカルポーネが異質。必要か?
今回はハードルが低かったので
「公演デザート」じゃなく
「かんパイン、ひとつお願いします」って言えたよ。
「!!」は表現しきれなかった。


「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」宝塚雪組 2017-06-21
「Dramatic Sweets “え?酢!”」(410円)
「サンライズ」をイメージした
さっぱりとしたデザートです。
ザクロ酢ゼリーにレモン酢ゼリー、
黄桃、甘夏ミカン、アロエを入れ、
オレンジコンフィを昇る太陽に見立てました。


なかなか美味い。
果物は甘くゼリーはさっぱり。
酢の匂いはするけど、
「酢!」というほど強烈ではなく、
まとまりが良い。


「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」星組2017-05-09
ちとうまいやん!「ベリーはこべ」
マンゴープリンの上に
ヨーグルトババロアをのせ、
ブルーベリーとラズベリーで
紅はこべに見立て、
さっぱりしたミントのゼリーで固めました。
甘酸っぱいさっぱりとしたデザートです。


紅はこべは予想できなくもないけど
シトワイヤン=ちとうまいやんは想像の斜め上。
よく思いついた!

振り切ったダジャレに
ビビットな色が入るときはなぜだか美味い。
今回も美味い。
甘さと酸っぱさがいいバランス。
ネコも満足そうな顔だ!


「王妃の館 -Château de la Reine-/VIVA! FESTA!」宝塚宙組 2017-04-25
「パフェ!デシタ!」(410円)
ストロベリープリンの上に
みかん、ヨーグルトゼリー
ホイップ、ストロベリーソースをのせ、
さらにシュークリーム、
苺とクランベリーのケーキ、チェリーを添えて・・・
ベリー系のパフェにしあげました。


全部乗せデザート。
ケーキが甘すぎるけど、どの要素も美味しい。
バラバラに食べるしかないので一体感無しも気にならない。
なによりボリューミーなのがありがたい。


「グランドホテル/カルーセル輪舞曲(ロンド)」2017-02-26
「オグラアンコ ホテル」(410円)
水ようかんの上に
黄桃を月に見立て、クールゼリーで
固めました。

夜空に輝く月をイメージしたデザートを
ぜひお楽しみ下さい。


普通に水ようかん。


「雪華抄/金色の砂漠」宝塚花組 2017-01-15
「我が大福、和が濃い。(410円)」
ミルクプリンにきなこを加え、
黒ゴマソースの上に、寒天、みつ豆、
コロコロ大福二色(よもぎ、紅)、
みかん、ホイップクリームで
飾り付けしました。
和スイーツをお楽しみください。


大福がわりとあっさりなかんじ。
全体的に甘さすっきりで美味い。


「グランドホテル/カルーセル輪舞曲(ロンド)」宝塚月組@宝塚大劇場 2017-01-08

左から
公演デザート「パリ フランジパーヌ」400円
公演デザート「チェリーとチョコレートのムース」400円
公演カクテル「カンパリオレンジ」800円
公演オリジナルカクテル「シャルトリューズ&フランボワー」800円
オリジナルカクテルのアルコールはかなり少なめ。
カンパリの方が強いです。
どれも美味しいけど、
チョコ好きな私はチョコムース推し!


「私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」宝塚雪組 2016-12-20
「Greatest MINTS」(410円)
葡萄ゼリーに巨峰を入れ、
りんごのソース、カスタードクリームを乗せ、
ホイップクリームを
バラ(品種:ケイレブ)のように飾りつけ、
いちごのフリーズドライで色づけし、
ミントを添えました。
お芝居とショー、両方をイメージしたデザートです。


芝居とショー、両方をネタにした意欲的なデザート。
しかし、さっぱりなぶどうゼリーと、
ねっとり甘いカスタードクリーム&ホイップクリームが全く合わない。
別々に食べると美味い。
二要素だと合わない。
見た目はクリスマスらしい。
いちごのフリーズドライが一瞬唐辛子に見えてビビった。


「桜花に舞え/ロマンス!!」星組2016-10-23
「マロンッス!!」
ミルクプリンに、ふんわりスポンジケーキ、
マロンペーストの上に渋皮付きマロンをのせ、
マロンホイップクリームで包み込みました。

頂にスターチョコをトッピングした
公演デザートです。


モンブラン部分が甘いけど、
まあ、普通に美味しい。
渋皮付きマロンなどいろんな栗を楽しめます。
スターチョコは何色かあるみたい。
駄洒落は直球で潔い。


「エリザベート」宝塚宙組 2016-09-19
「最後のダンゴは俺のもの♪」(410円)
チョコレートプリンに、あんずジャム、ホイップクリームをのせ、
チョコスプレーでコーティングした白玉団子をトッピング。
セルフィーユを添えて・・・
白と黒のデザートをお楽しみください。


とにかく駄洒落が素晴らしい!
ネタ合わせの白玉はハズレ率が高いけど
さすがチョコは万能。
白玉が柔らかい状態ならそんなに違和感は無いかも。
チョコプリンが甘さ抑えめの軽めなので、
ベストマッチではないけどミスマッチでもない。


「NOBUNAGA<信長> -下天の夢-/Forever LOVE!!」宝塚月組 2016-08-07
「Forever DRAGON!!」(410円)
キュートな「ドラゴン」をイメージしたデザートです。
ミルクプリンの上にメロンロールケーキ、
いちごシューにホイップクリーム、
巻きチョコを添えて・・・、

レアな表情のドラゴンがたまに出没するかも・・・!?。








ドラゴンちゃん、顔が全然違う!
次回も買っちゃうかもー!
ミルクプリン&メロンロールケーキは
別々に食べても、一緒に食べても美味い!

【追記】
2016年8月14日にも食べました。
今日のドラゴンちゃんは、目は小さく、角は白黒。




8月28日も普通の子でした。





「ME AND MY GIRL」宝塚花組 2016-06-28
「ウィリアムース・あっサリゼリー寄せ(410円)」
ビル(ウィリアム)とサリーの恋模様のような甘酸っぱいデザートです。

ヨーグルトムースに色とりどりのベリーもゼリーを寄せ重ね、
ストロベリーソース、ホイップクリーム、チョコレートを添えて・・・

「ME AND MY GIRL」の世界観をデザートでお楽しみ下さい。


歯応えのある果物が甘いも酸っぱいも各種あり、
下のヨーグルトムースとも良く合う。
見た目ほど単純ではないよ!
さっぱりとして夏向き。美味しい!


「こうもり/THE ENTERTAINER!」星組2016-05-15
「こうもり博士の爽快なフルーツシューケーキ」
「こうもり博士の愉快な復讐劇」の
世界観をイメージしたデザートです。
ミルクプリンにレモンマーマレード、
レモンケーキ、プチシュークリームに
ホイップクリーム、甘夏みかん、
フリーズドライのいちごを添えて・・・。
初夏にぴったりなシトラスが爽やかな
ミニパルフェです。


全体的に甘い。
特にレモンケーキとホイップクリームが激甘。
ネタ合わせだとハズレ率が高いシューは
今回は浮いていない。
甘夏みかんで口直し。
たま~に通り抜けるシトラスの香りが爽快。
今回は駄洒落無し?と思ったら、
「復讐」と「フルーツシュー」を掛けたのね。
さりげなさ過ぎるけど、
駄洒落は続けて欲しい!


「こうもり/THE ENTERTAINER!」星組2016-04-24(宝塚大劇場)
ラウンジデザート


ジェラート屋の三色は公演ポスターの色をイメージとのこと



「るろうに剣心」宝塚雪組 2016-04-07
「文明開化ろうる」(410円)
抹茶プリンに
黒糖蒸しロールケーキを乗せ、
小倉あん、
ホイップクリームをトッピングした
和洋折衷の『♪文明開化の味がする』
デザートです。


美味しいけど、無難すぎる。
美味しいけどさ。
「和物なら抹茶&餡」はそろそろどうなんか。
そろそろ抹茶が来るかな、
と読めるローテーションもどうなんか。
いっそベリーづくしで赤べこなんたらとかにするとかさあ。
駄洒落も具材もキレがない。
美味しいけど。


「Shakespeare/HOT EYES!!」宝塚宙組 2016-02-25
「ダイナミック・シュー ホッとパイズ!!」(410円)
チョコレートムースに、
ダイナミックないちごシューにサクサクのパイ、
ホイップクリームをトッピングしたミニパルフェです。


美味しいけど、悲しいまでに無難。
ネーミングも今三つだし、冒険心が足りんぞ!


「舞音-MANON-/GOLDEN JAZZ」宝塚月組 2016-01-17
「GOLDEN じゃあんず」(410円)
「GOLDEN JAZZ」をイメージした
まばゆき黄金色にゴージャスな輝きを放つデザートです。
あんずゼリーにジンジャージャム、ジンジャーブレッドゼリー、
満「月」のようなあんず、ホイップを乗せて。


生姜のピリリもかすかにあり美味い。
ビジュアルも良い。
甘いホイップクリームはいらない気もするけど、どうでしょうか。


「新源氏物語/Melodia -熱く美しき旋律-」宝塚花組 2015-11-28
「メロンディア -甘く美味しきデザート-(410円)」
メロンディア -甘くそして美味しい
メロンケーキと心躍らせるメロンゼリーで
奏でる「ふわぷる」のデザート。

ミルクムースやホイップ、
スティックチョコを添えて・・・


ケーキは甘くゼリーはさっぱりめ。
別々に食べても美味く、
一緒に食べても食感・味とも、うまく融合する。
なかなかよろしいよ!


「ガイズ&ドールズ」星組2015-10-30
「初恋の味でスカイ?」
スカイとサラがハバナで飲んだミルクのお酒、
「ドルセデリーチェ」をイメージしました。
ミルクプリンにココナッツシロップゼリー、
ホイップクリーム、ココナッツ、
そしてピンクのハートのチョコをトッピング。
スカイおすすめのチーズケーキよりも、シュトルーデルよりも
おいしいデザートです。初めての恋の味をお楽しみください。


ココナッツシロップゼリーとホイップクリームが意外と甘いけど、
サクサクココナッツは珍しいし公演テーマに合うし、いいんじゃいかな。
ハートのチョコををバリバリ砕いて食べるとブロークンハート?


「星逢一夜/La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」宝塚雪組 2015-09-13
「三日月藩ナコッタ(みかづきパンナコッタ)」
ブルベリーソースをたっぷりかけたソースに
アラザンをトッピングし、満天の星空をイメージしました。
さらに白玉と黄桃で、三日月藩の家紋を表現しました。
三日月藩ナコッタ(みかづきパンナコッタ)で、
見て、食べて、作品の世界観をお楽しみ下さい。


やはり白玉以外はベストマッチ。
白玉さえ無ければ!
なぜ入れる!
和物で白玉を必須にするなら、
前回は洋風でまとめて、
餡を今回の白玉と絡めれば良かったのに!、
白玉自体は美味いんだよ。
しかし、ここじゃないだろう!
家紋を白い玉で表すなら
ホイップクリームでいいじゃんかー。


「ガイズ&ドールズ」星組2015-08-27
「ムースチェリーパイ」(400円)

大劇場ロピーラウンジのデザート。
乗せた星形パイ以外は公演との関連は無い。
美味しいけど。

幕間にフェリエへ行き
公演ドリンクを飲みました。
「N.Y」(500円)
アイスコーヒーにホイップクリームと
アラザン(銀箔をコーティングしたチョコレート)をトッピング、
最後にスターチョコを飾り、ニューヨークの夜景をイメージしました。


洒落は無いけど、記念に。


「王家に捧ぐ歌」宝塚宙組 2015-08-04
「スゴツヨ!ラダムース 」(410円)
エジプトの繁栄を象徴するような
黄金に輝くマンゴーをふんだんに使ったデザートです。
マンゴームースにコンデンスミルク、
角切りのヨーグルトゼリー、
大ぶりのマンゴーに、たっぷりのマンゴーソースをそえて。


普通に美味い。
ムースが甘めで、果実に少々酸味があってバランスが良い。
飛び抜けたインパクトはないけど、値段は納得。
白い固形は、説明文ではヨーグルトゼリーだけど
私は杏仁豆腐のように思いました。
でもそれだと中華すぎるか。


「1789 -バスティーユの恋人たち-」宝塚月組 2015-06-21
「1789-イイナパクパク」(410円)
1789の舞台となったフランス産のフランボワーズピューレを
贅沢に使用したムースにチョコレートソース、生チョコ、
ホイップクリームにはマカロンの帽子を乗せて・・・。
マカロンはバニラ、チョコレート、ピスタチオ、コーヒーの4種。
どのマカロンになるかはお楽しみに♪


フランボワーズのムースは美味しく、
チョコレートソースとの相性も良い。
しかし、量が少ない・・・。
マカロンも片側だけ。
もう少し量があればと思うけど、難しいのかな。
今日は三代目がいないので、テツが代理。
マカロン制覇を目指そうかな?

2回目(6月27日)のマカロンは
色からするとコーヒーだけど
甘すぎて味は不明・・・。



「カリスタの海に抱かれて」宝塚花組 2015-06-02
「カリスマの美味に抱かれて(410円)」
「カリスタの海に抱かれて」の舞台となった地中海の味である、
ブラッドオレンジやヨーグルトをたっぷりお楽しみいただけるデザートです。
ヨーグルトムースに夕日に染まる地中海、そして独立の熱い血潮を
イメージしたブラッドオレンジゼリー、ブラッドオレンジシロップ、
オレンジ果汁、カリスタ島をイメージしたホイップクリームをそえて。


ゼリーもヨーグルトもさっぱりめで
ほんのり甘くて、美味美味。
私の大好きなブラッドオレンジがたくさんで嬉しい!


「1789 -バスティーユの恋人たち-」宝塚月組 2015-05-23
「キャトールズジュイエ」(400円)
カシス、ヴァニラのムース、ブルーキュラソーのシロップを重ねて
フランス国旗をイメージしたデザートを作りました。


大劇場ラウンジの公演デザートです。
2種ありましたが、写真映えのよい方を選びました。
こちらのデザートは駄洒落じゃないのね。
旗は注文後に立てるみたい。
3つの味が合わさって美味しいです。


「黒豹の如く/Dear DIAMOND!!」星組2015-04-04
「Dear ダイアーモンド!! -101カラットの永遠のデザート-」
チョコレートプリンをベースに、
ダイヤモンドの輝きのごとくまばゆく輝くアーモンドゼリー、
フランボワーズソース、ブラックダイヤのごとくつややかに光る
ダークスイートチェリーにホイップクリーム、
スライスアーモンドをそえて・・・。


しっかりした歯ごたえのゼリーを乗せるなら
下は硬めのプリンじゃなく
柔らかいムースの方がいいんじゃないかな。
フルーツもゼリーもさっぱり系なので
チョコレートとの味が合うだけに食感が惜しい。
ネタ合わせで入れたスライスアーモンドは邪魔。


「ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―/ファンシー・ガイ!」宝塚雪組 2015-02-26
「フあんシー・パイ」
ショー『ファンシー・ガイ』をイメージした
春らしく、ファンシーなデザートです。
いちごムースに、いちごソース、フルーツグラノラ、
小倉あん、ミルフィーユパイ、ホイップを乗せ、
ファンシーなさくらんぼをそえて・・・。


う~ん、悪いわけではないけど、
餡は無くてもいいんじゃないかなあ。
無理やり入れる餡は不発率が高い気がする。
いちごムースじゃ無くて桜ムースなら、もっと合ったかなあ。
でも、次回が和物なんだから今回は和風じゃなくていいんじゃないかなあ。


「白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―」宝塚宙組 2015-01-15
「白夜のチ~ズかい?」(410円)
白夜、そして卒業をイメージした気品溢れる白を基調にしたデザートです。
レアチーズムースケーキをベースに、チーズスフレケーキ、
ホイップチーズケーキを乗せ、ホイップクリームにキャラメルソースとナッツをトッピング。
味も食感も異なるこだわりのチーズケーキを贅沢に使用した、濃厚なデザートです。


すごく美味しかった!
適度にチーズのコクがあり、数種のチーズケーキの競演が贅沢。
それぞれが美味しくなおかつ喧嘩せず。
特にレアチーズムースケーキが美味しかったです。


「PUCK(パック)/CRYSTAL TAKARAZUKA」宝塚月組 2014-11-30
「パクパク♪PUCK」(410円)
PUCKの衣装、赤と白をイメージして作ったデザートです。
ヨーグルトムース、ストロベリーゼリーを2層に重ね、
ストロベリーソース、ミックスベリー、ストロベリーのゼリー寄せと
ホイップクリームをトッピングして、公演をイメージしたデザートです。


ネーミングは手抜きだけど、美味しいよ!
ゼリーとムースで二層だし、
甘過ぎず酸っぱすぎず、バランスが良い。
やはり再演の方がネタを作りこみやすいんだろうな。
(説明文は公式HPから。)

なんと!
話題になり売り上げがアップしたとのことで
公演デザートがグループ内で表彰されていました。

おめでとうございます。
これからも楽しみにしています!


「エリザベート」宝塚花組 2014-10-13
「私と踊ろ~るけ~き(410円)」
「エリザベート」の舞台であるオーストリアで愛されているチョコレートを
ふんだんに使用したデザートです。
チョコレートムースをベースにチョコレートロールケーキ、
生チョコにホイップクリーム、オレンジピールを添えて・・・。
食べるなら、選んだ相手と、食べたいときに好きな音楽で・・・♪。


さっぱりめのチョコムースにくどい甘さのチョコソースがマッチ。
ロールケーキとチョコムースの一体感も良いです。


「The Lost Glory ―美しき幻影― /パッショネイト宝塚!」星組2014-09-17
「ハッ!ソレ食ベネイト宝塚」
さわやかなパッションフルーツフレーバーのゼリーに、
マンゴーソース、キウイフルーツ、
星形のナタデココをトッピングしたトロピカルフルーツづくしの
ハッ!とするような情熱的なデザートです。


デザート名を見たとき「負けたよ、完敗だ・・・」と思いました。
こんな名になるとは!
あっぱれ!としか言いようがありません。
そして、なぜだか駄洒落の極みの時は、美味いんだな。
今回もいろんな味、食感が楽しめて、美味しかったです。
おそれいりました!


「一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA」宝塚雪組 2014-08-09
「行け行け!松風んざい」
前田慶次の愛馬『松風』の名前にちなんで命名した、
夏にぴったりな冷製ぜんざいです。
口どけなめらかなミルクプリンに、
小倉、抹茶、ホイップをそえて・・・。


美味しいよ!
ミルクプリンは和風に合う。


「ベルサイユのばら―オスカル編―」宝塚宙組 2014-06-28
「心の白薔薇 愛のジュレ」(410円)

今回の公演限定デザートは「タカラヅカ スカイ ステージ」の番組『特命☆すみれリサーチ』で、
花組の水美舞斗さんと真鳳つぐみさんが命名されました。
ぶどう風味のゼリーに白桃でつくったばらをローズ風味のゼリーでとじこめた、
ベルサイユのばらの世界をお楽しみいただけるデザートです。

味のまとまりは良い。美味しい。
桃は公式HPの写真ほどは黄色くなく、まさに白薔薇。
ただ半端な長さが半端に重なっているので食べにくい。
(メニュー名は最後にハートマークが付きますが
 文字化けしそうなのでここでは省略します)


「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」宝塚月組 2014-05-18
「TAKARAZUKAバナナシュー100!!」(410円)
月組カラーのイエローをバナナで表現した、
宝塚100周年を記念したゴージャスなデザートです。
ミルクプリンにバナナの果肉たっぷりのソース、
バナナナッツケーキ、ホイップ、チョコシュー、
バナナチップをトッピングした、盛りだくさんなミニパルフェです。


バナナの匂いがちょい強烈だけど、
バナナナッツケーキ&バナナソースとミルクプリンの相性は良いと思う。
バランス的にシュークリームはいらないけど、
ネタだから仕方がないのね。


「ラスト・タイクーン/TAKARAZUKA ∞ 夢眩」宝塚花組 2014-04-17
「ランラン・フォーエバー(410円)」

1930年代のモノクロ映画の世界観をイメージした
チョコレートプディングとホイップクリームに
大人の香り漂うアイリッシュ(ウィスキー風味)シロップのゼリー、
そして「不滅の愛」を色鮮やかなオレンジコンフィで表現したデザートです。
*アイリッシュシロップゼリーにアルコールは含まれません。


普通のチョコプリンでインパクト皆無。
ただ、プリンとムースがこんなに食感が違うとは思わなかった。
プリンの方が胃への攻撃力が高い。


「眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯(はて)に―」星組2014-03-21
「ゆずれないデザート ナポレモン」
皇帝ナポレオンの名に受けた「ナポレオンパイ」を
さわやかなレモンテイストでアレンジしたデザートです。
レモン風味のチーズムースにレモンクリーム、
ミルフィーユパイ、カスタードクリーム、ホイップを添えて・・・。
これだけはゆずれない渾身のデザートです!


爽やかな檸檬風味。
愛革の時はサクッとしたパイが浮いていたけど、
今回のパイはしっとりしていてムースと一体感があった。
美味かった!


「Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!」宝塚雪組 2014-01-11
「茶ルウィダン酢!?」
ナタデココ入りの、マイルドでフルーティーなピーチ酢ゼリーに、
紅茶ゼリー、黄桃をトッピングしたデザートです。
甘酸っぱくほろ苦い・・・
大人の恋愛模様をデザートでお楽しみ下さい。


ピーチ酢ゼリーはほどよい甘さで紅茶ゼリーは味薄目。
果物の甘さが混じるとちょうど良い。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年01月07日 | 宝塚(公演デザートまとめ)
公演デザートの「酢」をまとめました。
起源は雪組ですが、
最近は真風の代名詞です。


「Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!」宝塚雪組 2014-01-11
「茶ルウィダン酢!?」
ナタデココ入りの、マイルドでフルーティーなピーチ酢ゼリーに、
紅茶ゼリー、黄桃をトッピングしたデザートです。
甘酸っぱくほろ苦い・・・
大人の恋愛模様をデザートでお楽しみ下さい。


ピーチ酢ゼリーはほどよい甘さで紅茶ゼリーは味薄目。
果物の甘さが混じるとちょうど良い。


「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」宝塚雪組 2017-06-21
「Dramatic Sweets “え?酢!”」(410円)
「サンライズ」をイメージした
さっぱりとしたデザートです。
ザクロ酢ゼリーにレモン酢ゼリー、
黄桃、甘夏ミカン、アロエを入れ、
オレンジコンフィを昇る太陽に見立てました。


なかなか美味い。
果物は甘くゼリーはさっぱり。
酢の匂いはするけど、
「酢!」というほど強烈ではなく、
まとまりが良い。


「天(そら)は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」宝塚宙組 2018-06-03
「シトラスの果ゼリー -三倍酢-」(410円)
ヨーグルトババロアと、
シトラスが放つ”清々しく、爽やか”な
風味とと酸味を詰め込んだ、
りんご酢ピンクグレープフルーツゼリー、
グレープフルーツの果実をトッピングした
甘酸っぱいデザートです。


今回も駄洒落は頑張った。
デザート自体もさっぱり爽やかで
味のまとまりもある。
ただ蓋を開けた瞬間はとても酢臭い。


「白鷺の城/異人たちのルネサンス —ダ・ヴィンチが描いた記憶—」宝塚宙組 2018-12-04
「美人たちも来るねっ酸酢」(410円)
ザクロ酢ゼリーにミックスベリーをいれ、
ブルーベリーヨーグルトゼリーに
ホイップをのせ、
イチゴの顆粒をトッピングしました。
酢で健康と美容を取り入れて、
ベリーの酸味を加えたデザートです。


ゼリー部分がさっぱりで美味しいのに、
なぜホイップクリームがこんなに甘いのか。
酢の匂いは油断したときに来る。


「オーシャンズ11」宝塚宙組 2019-06-18
「Oh! 酸酢いれるん!?」(410円)
ザクロ酢ゼリーにミックスベリーをいれ、
カルピスゼリーの上に黄桃をのせ、
桃はちみつを加えた白桃酢ゼリーをトッピングし、
さらに白桃のダイスカットをのせました。
すっきりと爽やかな味わいの
デザートを是非ご賞味下さい。


発表前から「やっぱり酢だよね~」と
予想されていましたが
それを読んだかのように「いれるん!?」とは!
「入れたんか!」と思わず叫びました。
写真のイメージより酢ゼリーが固くて驚く。
酢の味は数口食べた後に実感する。
さっぱりしてて美味しい!


「El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-/アクアヴィーテ(aquavitae)!!」宝塚宙組 2020-01-07
「お酢マニアのサイライ(再来)」(420円)
ザクロ酢ゼリーにミックスベリーをいれ、
アロエと洋ナシを入れた黒酢ぶどう&ベリーミックスゼリーと、
ヨーグルトゼリーを2層に重ね、
ヨーグルトホイップクリームをトッピングしました。
美容、健康にいいといわれている酢を使用した、
さっぱりとした味わいの公演デザートを、ぜひお楽しみください。


今回も酢なのは予想していましたが
このネーミングは!
発表の1月6日10時には
「好きでお酢マニアになったわけではない!」
「お酢マニアはお前(デザート担当部)だろう!」
などの叫び声がこだました。
いやー、やられたよ。
お味の方ですが、そんなに酢はかんじません。
洋梨のザクザクが良い。
クリームが甘いかと思うけど、
なければ単調な味になっちゃうかな。


宙組の酢はいつまで続く・・・。
(次回も来そう・・・)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

組対抗!駄洒落選手権(*組子無関係)

2017年11月29日 | 宝塚(公演デザートまとめ)
なんとなく。
公演デザート名の駄洒落って
星組が一番キレているような、
と思いまして。

公演デザート名を組別に抜き出してみました。
(思いつきのわりには大変でした)

並べてみると、星組優位は若干かな。

流れ的には、花組のランランで手応えを得て
ココでアルジェで振り切ったように思います。

数種出るのは月組に多いかな。
ルパンはタイトルからして2種。
ロミジュリとドラゴンはタイトル1種だけど
中身は若干違う、と。


私的駄洒落ベストテン。

「我が大福、和が濃い。」(花組)
「ココにアルジェ」(月組)
「ダルタニ杏 ~たべたいよう」(月組)
「行け!フェルぜんざい」(雪組)
「茶ルウィダン酢!?」(雪組)
「アラどんな?ベラドンナ!」(星組)
「ハッ!ソレ食ベネイト宝塚」(星組)
「初恋の味でスカイ?」(星組)
ちとうまいやん!「ベリーはこべ」(星組)
「これが!デザート伝説」(宙組)


味は
「ココにアルジェ」(月組)
「金貨で150ドルチェ!」(宙組)
「白夜のチ~ズかい?」(宙組)
が、印象深いです。



それでは!
組別デザート名一覧です!
(最初の雪組デザートは名称不明で記載していません)
皆さんも好きな駄洒落を探してみてくださいね。


花組
「ボンボンショコラ」(「アデュー・マルセイユ/ラブ・シンフォニー」)
「インシャラー」(「愛と死のアラビア/Red Hot Sea」)
「太王四神器」(「太王四神記」)」
「どんぐりの袋」(「外伝ベルサイユのばら『-アンドレ編-』/EXCITER!!」)
「美花香(メイフアシャン)」(「虞美人」)
「恋のスフレ」(「麗しのサブリナ/EXCITER!!」)
「サンタモニカの風」(「愛のプレリュード/Le Paradis!! -聖なる時間(とき)-」)
「ランランパリジェンヌ」(「ファントム」)
「ランラン・ラブ」(「復活/カノン」)
「ランランジュペリ」(「サン=テグジュペリ/CONGA(コンガ)!!」)
「オーシャンズ・イレーズン」(「オーシャンズ11」)
「パイとカラメルの詩」(「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!」)
「ランラン・フォーエバー」(「ラスト・タイクーン/TAKARAZUKA ∞ 夢眩」)
「私と踊ろ~るけ~き」(「エリザベート」)
「カリスマの美味に抱かれて」(「カリスタの海に抱かれて」)
「メロンディア -甘く美味しきデザート-」(「新源氏物語/Melodia -熱く美しき旋律-」)
「ウィリアムース・あっサリゼリー寄せ」(「ME AND MY GIRL」)
「我が大福、和が濃い。」(「雪華抄/金の砂漠」)
「かんパイン!!」(「邪馬台国の風/Santé!! ~最高級ワインをあなたに~」)


月組
「ミルキーウェイ」(「MAHOROBA/マジシャンの憂鬱」)
「ランベス・ケーキ」(「ME AND MY GIRL」)
「恋渡り」(「夢の浮橋/Apasionado!!」)
「白と黒の輪舞Ver.2」(「エリザベート」)
「ピアノ・フォルテ」(「ラスト プレイ/Heat on Beat!」)
「リドル Riddle」(「スカーレット・ピンパーネル」)
「お見合いのお菓子」(「ジプシー男爵 /Rhapsodic Moon」)
「愛の歌」(「バラの国の王子/ONE」)
「ココにアルジェ」(「アルジェの男/Dance Romanesque」)
「エドワード・ハッピー」(「エドワード8世/Misty Station」)
「ロミジュレ」(「ロミオとジュリエット」)
「食・べ・てご覧なさい♪」(「ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-」)
「ル・パンナコッタ」「ル・ブランマンジェ」(「ルパン -ARSENE LUPIN-/Fantastic Energy!」)
「TAKARAZUKAバナナシュー100!!」(「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」)
「パクパク♪PUCK」(「PUCK(パック)/CRYSTAL TAKARAZUKA」)
「1789-イイナパクパク」(「1789 -バスティーユの恋人たち-」)
「GOLDEN じゃあんず」(「舞音-MANON-/GOLDEN JAZZ」)
「Forever DRAGON!!」(「NOBUNAGA<信長> -下天の夢-/Forever LOVE!!」)
「オグラアンコ ホテル」(「グランドホテル/カルーセル輪舞曲(ロンド)」)
「ダルタニ杏 ~たべたいよう」(「All for One ~ダルタニアンと太陽王~」)


雪組
「ジュテーム」(「君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール」)
「ソロモンの指輪」(「ソロモンの指輪/マリポーサの白い花」)
「ダンス ウィズ ウィンド」(「風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア」)
「魔女のカクテルゼリー」(「ロシアン・ブルー/RIO DE BRAVO!!」)
「ソルフェリーノの朝」(「ソルフェリーノの夜明け/Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)」)
「永遠のタンゴ」(「ロジェ/ロック・オン!」)
「エメ~Aimer~」(「ロミオとジュリエット」)
「ジューシー・スリー」(「仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!」)
「ドン・カルメラ」(「ドン・カルロス/Shining Rhythm!」)
「JINグルベル」(「JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」)
「行け!フェルぜんざい」(「ベルサイユのばら -フェルゼン編-」)
「茶ルウィダン酢!?」(「Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!」)
「行け行け!松風んざい」(「一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA」)
「フあんシー・パイ」(「ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―/ファンシー・ガイ!」)
「三日月藩ナコッタ(みかづきパンナコッタ)」(「星逢一夜/La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」)
「文明開化ろうる」(「るろうに剣心」)
「Greatest MINTS」(「私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」)
「Dramatic Sweets “え?酢!”」(「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」)


星組
「グランメール」(「エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス」)
「マダム・フルーツ」(「スカーレット・ピンパーネル」)
「スイートブラックバード」(「My dear New Orleans/ア ビヤント」)
「四神あんみつ」(「太王四神記」)
「シャンデル ドゥ ショコラ -Candelle de Chocolat-」(「ハプスブルクの宝剣 -魂に宿る光-/BOLERO-ある愛-」)
「愛と青春の旅だち」(「宝塚花の踊り絵巻/愛と青春の旅だち」)
「カルナバル デ フルータ」(「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」)
「OH!シャンライズ」(「オーシャンズ11」)
「ダントツ・チョコラータ」(「ダンサ セレナータ/Celebrity」)
「宝塚ジャポニムース」(「宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び 2nd /Etoile de TAKARAZUKA」)
「アラどんな?ベラドンナ!」(「ロミオとジュリエット」)
「ゆずれないデザート ナポレモン」(「眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯(はて)に―」)
「ハッ!ソレ食ベネイト宝塚」(「The Lost Glory ―美しき幻影― /パッショネイト宝塚!」)
「Dear ダイアーモンド!! -101カラットの永遠のデザート-」(「黒豹の如く/Dear DIAMOND!!」)
「初恋の味でスカイ?」(「ガイズ&ドールズ」)
「こうもり博士の爽快なフルーツシューケーキ」(「こうもり/THE ENTERTAINER!」)
「マロンッス!!」(「桜花に舞え/ロマンス!!」)
ちとうまいやん!「ベリーはこべ」(「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」)
「キントーキー」(「ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA」)


宙組
「エル・パティオ」(「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」)
「GHQ」(「黎明の風/Passion 愛の旅」)
「パラダイス・スウィーツ」(「Paradise Prince/ダンシング・フォー・ユー」)
「ランコントル ア ニース」(「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」)
「As Time Goes By」(「カサブランカ」宝塚宙組)
「勝利の祝杯」(「TRAFALGAR/ファンキー・サンシャイン」)
「バレンシアの花」(「誰がために鐘は鳴る」)
「三ツ成」(「美しき生涯/ルナロッサ」)
「サルヴァトーレ・メリー」(「クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!」)
「ロナウド・アップルズ」(「華やかなりし日々/クライマックス -Cry‐Max-」)
「これが!デザート伝説」(「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」)
「モンテ・クリームストロベリー」(「モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!-99年の愛-」)
「金貨で150ドルチェ!」(「風と共に去りぬ」)
「心の白薔薇 愛のジュレ」(「ベルサイユのばら―オスカル編―」)
「白夜のチ~ズかい?」(「白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―」)
「スゴツヨ!ラダムース 」(「王家に捧ぐ歌」)
「ダイナミック・シュー ホッとパイズ!!」(「Shakespeare/HOT EYES!!」)
「最後のダンゴは俺のもの♪」(「エリザベート」)
「パフェ!デシタ!」(「王妃の館 -Château de la Reine-/VIVA! FESTA!」)
「美ジュレ」(「神々の土地 ~ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー」)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

公演デザート 2007年~2013年

2013年06月16日 | 宝塚(公演デザートまとめ)
思いついたので東京宝塚劇場の
公演限定デザートをまとめてみました。
どうも駄洒落系のネーミングは
花組ファントムの「ランラン」から始まったみたいですね。

雪組エリザは食べ忘れ。
公演限定デザートは宙組バレンシア以前に
1回あったみたいだけど写真は残っていません。
(それが雪組?)
各写真の日付は食べた日&撮影日です。



「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」宝塚宙組 2007-09-17
「エル・パティオ」

330円。
上段はバレンシアオレンジのゼリー
下段はブラッドオレンジのゼリー
(だったと思います)
公演にちなんだデザートは大好き!
今回復活した理由はわかりませんが
また続けて欲しいです。
コスト的に厳しいとは思いますが。


「MAHOROBA/マジシャンの憂鬱」宝塚月組 2007-10-08
「ミルキーウェイ」

ココナッツミルクに黒タピオカとフルーツゼリーが入っています。
300円。


「アデュー・マルセイユ/ラブ・シンフォニー」宝塚花組 2007-12-22
「ボンボンショコラ」



「エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス」宝塚星組 2008-01-03
「グランメール」(ミルクゼリー)

色付きだけど、わりと普通の味。


「君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール」宝塚雪組 2008-03-16
公演限定デザート。
ヨーグルトチーズケーキ。
とっても美味しい。

「ジュテーム」って名前は恥ずかしいけどね。


「黎明の風/Passion 愛の旅」宝塚宙組 2008-04-06
抹茶ババロア「GHQ」

説明はコチラ



「ME AND MY GIRL」宝塚月組 2008-05-24
「ランベス・ケーキ」


コーヒー風味のトライフルだそうだ。
トライフルってなんだ?
フルーツゼリーがアクセントになっているんだけど、
なんだか不思議な味だった。


「愛と死のアラビア/Red Hot Sea」宝塚花組 2008-07-24
公演デザート「インシャラー」。

ミルクプリンに、根本にあるのがローズヒップを使ったシロップで
これがアラビアをイメージしているのかな?
美味しかったです。


「スカーレット・ピンパーネル」宝塚星組 2008-09-21
公演限定メニュー「マダム・フルーツ」。

普通にフルーツみつ豆。


「ソロモンの指輪/マリポーサの白い花」宝塚雪組 2008-10-28
「ソロモンの指輪」。
チョコレートムースの上に、
生クリームとベリーで指輪を表現。
だと思うんだけど・・・



「Paradise Prince/ダンシング・フォー・ユー」宝塚宙組 2008-12-18
「パラダイス・スウィーツ」

小さいお菓子の盛り合わせです。
豚まんが250円で、これが400円。
コストパフォーマンス・・・とか
一瞬考えるけど、ま、記念だから。限定だから。
美味しいことは美味しいし。


「夢の浮橋/Apasionado!!」宝塚月組 2009-01-06
「恋渡り」

浮橋より、見入る宇治川の
川面に映るは溢れる光か、夢かうつつか。
甘い恋心を黒糖のわらび餅で、切ない現実をあんずで表現しました。
抹茶のババロアとともにお楽しみください。



「太王四神記」宝塚花組 2009-03-10
公演記念デザート「太王四神器」

上から
 ・朱雀=南=赤=チェリー
 ・青龍=東=青=ミント(緑だけど)
 ・白虎=西=白=ミルクプリン
 ・玄武=北=黒=チョコババロア
で、四神をイメージしているそうです。


「My dear New Orleans/ア ビヤント」宝塚星組 2009-03-28
「スイートブラックバード」

ニューオリンズといえばケイジャン料理。
定番のデザートであるパンプディングをアレンジ!!!
ブラックなコーヒーゼリーと
キャラメルプディングを
ご一緒にどうぞ

甘いパンが美味しかった!
380円。


「風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア」宝塚雪組 2009-05-16
「公演限定メニュー」
可愛い箱入りです。

開けると、お団子と可愛い傘。
和傘は、私は青色でしたが、
け。ちゃんは緑色だったそうです。
何色あるのかな。

メニューの名前は「ダンス ウィズ ウィンド」
抹茶団子、胡麻だれ団子、みたれ団子の
3種の盛り合わせです。舞踏の気分で
和傘の楊枝でお召し上がりください。



「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」宝塚宙組 2009-06-20

ランコントル ア ニース
グレープフルーツとサイダーの2種のカクテル風ゼリーです。
2層の間に薔薇のシロップと輝くアラザンを閉じこめました」
さっぱりしていて美味しかったです!


「エリザベート」宝塚月組 2009-07-12

「白と黒の輪舞Ver.2」
ミルクプリンでコーヒーゼリーを包み
チョコシロップと生クリームで飾りました。
白いミルクプリンが中のコーヒーゼリーと
チョコシロップにより、徐々に黒く染まっていきます・・・。

「Ver.1」は雪組の時かな?
写真が無いわー。
ゆるいミルクプリンの中に
ちょい固めの角切りコーヒーゼリーが入っていて、
最後はグチャグチャにかき混ぜて食べるしかないという
とってもカオスなデザートでした。
不思議な感触だけど、美味しいよ。


「太王四神記」宝塚星組 2009-08-29 15:35:50
星組公演限定デザート「四神あんみつ」

「韓国風のあんみつです。
 柚子茶のゼリーをベースにヨーグルトゼリー、寒天、
 求肥を盛り付け、
 あんこと黒蜜、ホイップクリームで飾り
 4色のデザートに仕上げました。」
それなりに美味しいんだけど・・・
盛り込みすぎて、いろんな味がしすぎかも。


「ロシアン・ブルー/RIO DE BRAVO!!」宝塚雪組 2009-09-22
魔女のカクテルゼリー

「カクテル風のゼリーです。
 ブルベリーのゼリーにホイップ状のチーズケーキを
 飾りました。
 サイダー味のゼリー層で甘みを加えてあります。
 *惚れ薬の効果はございません。」


「外伝ベルサイユのばら『-アンドレ編-』/EXCITER!!」宝塚花組 2009-11-01

どんぐりの袋
「どんぐりの袋に見立てたチョコのババロアに
 バニラムースを閉じ込め、
 木イチゴのソースを加え
 若き日の甘酸っぱい思い出をイメージした
 公演のデザートとなります。」
(公式HPより)
美味しかった!当たり!!


「ラスト プレイ/Heat on Beat!」宝塚月組 2009-11-29
公演限定デザート「ピアノ・フォルテ」

「レアチーズとレアチョコのケーキでピアノの鍵盤を表現した公演をイメージしたデザートとなります。」


「カサブランカ」宝塚宙組 2010-01-04
公演デザート「As Time Goes By」

パンナコッタは通常生クリームを煮詰めてつくります。
恋愛のように焦がさず、じっくりと時の過ぎ行くままに、
そしてアングレーズソースとブルーベリーソースを添えて甘く…。


「ハプスブルクの宝剣 -魂に宿る光-/BOLERO-ある愛-」宝塚星組 2010-02-14
「シャンデル ドゥ ショコラ -Candelle de Chocolat-」

イチゴのホイップと
チョコのスイスロールとでキャンドルを表現
希望の灯は体の中に 体の奥に燃える灯火
甘みと酸味がここに



「ソルフェリーノの夜明け/Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)」宝塚雪組 2010-04-03

「ソルフェリーノの朝」
グレープのゼリーでフランボワーズを包みました。
ミルクプリンとの2層デザートです。
赤く映える朝焼けは好転を告げると言われています。
明るい未来を告げる夜明け・・・。


「虞美人」宝塚花組 2010-05-05
公演デザートは「美花香」(メイフアシャン)

 青りんごのゼリーに
 モモの果実入りピューレ、
 ホイップを添えました。
 花は花よやがて大きな実をつけ、恵みをもたらす花。


「スカーレット・ピンパーネル」宝塚月組 2010-06-09
公演デザート「リドル Riddle」

 「いちごのババロアとチョコのムースで
  スカーレットピンパーネルで印象的な色、
  黒と赤を表現しました。
  中にはプチホットケーキが正体を隠しております。」
目が覚めるぐらい甘かった。
観劇前に食べると血糖値が上がっていいかも。


「TRAFALGAR/ファンキー・サンシャイン」宝塚宙組 2010-07-13
公演デザート
勝利の祝杯


長い航海、ビタミン不足を柑橘系果物で
補っていました。
中でもクランベリーは、
ミネラルも豊富で美容にいいのです。
クランベリー、みかんに加えピーチとブドウの
ゼリーでビタミンB・Cたっぷりです。


「ロジェ/ロック・オン!」宝塚雪組 2010-08-24
公演デザート
「永遠のタンゴ」

アルゼンチンの首都ブエノスアイレス
伝統的なお菓子ドゥルセ・デ・レチェ(ミルクキャラメル)
そのお菓子をオンザパイにして飾り
苺のババロアとチェリーで色合いを添えました。
最後のタンゴは永遠に・・・


「麗しのサブリナ/EXCITER!!」宝塚花組 2010-10-11
<公演デザート>
恋のスフレ


スフレには“ふくらむ”という意味があります。
ふくらんだ恋心はしっかり焼きつくのか
はたまたしぼんでしまうのか。
土台はミルクプリン。
甘酸っぱいフルーツとともにどうぞ。

スフレ、美味い!


「ジプシー男爵 /Rhapsodic Moon」宝塚月組 2010-10-23
公演デザート
「お見合いのお菓子」

ブルーベリーゼリーの中に
カットしたヨーグルトゼリー、
その上にはピーチゼリー。
ブタ型とキラキラをのせ、
公演をイメージしたデザートとなります。
東京宝塚劇場にてご観劇の際にはご賞味下さい。

(劇場掲載の説明を撮り忘れたので公式HPより転載。)
すっきりとした味わいで、なかなか美味。
ブタはなんの生地だろう・・・。
目玉焼きの白身の端っこによく似た味だったような・・・


「宝塚花の踊り絵巻/愛と青春の旅だち」宝塚星組 2010-12-02
公演デザート
「愛と青春の旅だち」
国旗をイメージした3色のデザートです。
赤:グレープゼリー
青:クールゼリー
白:ヨーグルトゼリー
かくも青空に飛行機が飛び立つかの如く。

飛行機は前回と同じく目玉焼きの白身の端っこみたいなカンジ。
クールゼリーは、それほど青くない。


「誰がために鐘は鳴る」宝塚宙組 2011-01-02
公演限定メニュー
「バレンシアの花」


スペインの家庭で大人から子供まで愛される、プリンとチョコレート。
そのおやつを1つにしました。
特産のアーモンドを添えて。
戦場でそれぞれの家庭を思い出す事はあったのでしょうか・・・。



「ロミオとジュリエット」宝塚雪組 2011-02-20
公演デザート
「エメ~Aimer~」

両家を象徴する赤と青のフルーツと
二人をつなぐバラの香りを
チョコレート味とストロベリー味で表現しました。
お好きな方を選び、お楽しみ下さい。

今回はストロベリー味をいただきました。


「愛のプレリュード/Le Paradis!! -聖なる時間(とき)-」宝塚花組 2011-04-05
公演デザート

サンタモニカの風
「サンタモニカの大人の味。
 エスプレッソ仕立てのコーヒーゼリーに
 モカケーキ、マシュマロ、深煎りしたコーヒー豆を
 チョコレートでコーティングしたものを添えました。
 コーヒー本来の味を生かした、大人の味をどうぞ。」
ゼリーは苦めで大人の味。
モカケーキは甘かった。
とにかく、いろいろ詰めてみました、ってカンジ?


「バラの国の王子/ONE」宝塚月組 2011-05-03
公演限定デザート
愛の歌


美人を作るといわれる
ローズヒップティーを
ゼリーにしました!!
ビタミンCが豊富な
フルーツを添えて、
甘みのジュレを加えました。
薔薇の国の
美人を作るデザートです。

それなりに美味しいけど、
いまひとつパンチに欠ける。


「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」宝塚星組 2011-06-09
公演デザート「カルナバル デ フルータ」

フルーツのカーニバル!!
リオの特産のフルーツをひとつの器に!!
マンゴープリンとココナッツミルクプリン。
フルーツは彩り豊かなオレンジとマンゴー、
フランボワーズのソースです。

プリンがさっぱりめで
フルーツは甘く煮てあります。


「美しき生涯/ルナロッサ」宝塚宙組 2011-07-17

「三ツ成」
 三献茶や名前にちなみ3種の味
 黒ゴマのケーキを中心にわらび餅、
 白玉、ミルクプリンで食感と色を表現し、
 中心のチョコスティックを
 天頂脇立てに見立てた
 公演をイメージした和風のデザートです。
 (公式HPより)
とにかく全部乗せ!
「いいから、少し落ち着け!」って言いたくなるぐらい
あれもこれも乗っていました。


「ファントム」宝塚花組 2011-08-14
公演デザート「ランランパリジェンヌ」

オペラ座のクラシカルな世界観と
エリックのノーブルな衣装を思わせる、
シックな色合いの、
コーヒーとチョコレートを
使用した大人の上品なデザートです。

名前と違ってかなりシックな色合いです。
普通にチョコレートムース&コーヒーゼリー。
本体に甘みはあまりなく、
クリームとトッピングのチョコが甘く
合わせて食べるとちょうどいいかな。
レジで「ランラン・・・」なんか言えない!って人は
「公演デザート」で通じますからご安心を。


「アルジェの男/Dance Romanesque」宝塚月組 2011-09-19
公演デザート
ココにアルジェ

「ココにアルジェ
 アルジェリアで広く愛されているヨーグルトをベースとした、
 ナタデココとフルーツたっぷりのヨーグルトチーズケーキに、
 ジュリアンの燃えるような野望をイメージした
 真っ赤なストロベリーソースをたっぷりとかけたデザート。
 今・・・、ココにアルジェ。」
名前はアレだけど、見た目よりは複雑な味で
わたしは好きかな。


「仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!」宝塚雪組 2011-10-25
公演デザート
「ジューシー・スリー」


劇中で活躍する三銃士をモチーフにした、
秋を代表するジューシーな三つの果物、
栗(マロンホイップ)、芋(紫いもモンブラン、さつまいもケーキ)、
りんご(リンゴピューレ)が、主役の仮面を力強く支えている
イメージのデザートです。

友蔵さんにしか見えない仮面は
ビターチョコレートでした。
「全部乗せ」系だけど、美味しかったよ!


「クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!」宝塚宙組 2011-12-01
公演デザート「サルヴァトーレ・メリー」

シックでスマートな大人の男、
サルヴァトーレ・フェリをイメージした
大人のクリスマスデザートです。
ほろ苦いショコラに
甘酸っぱいフランボワーズソースを添えて。
素敵なクリスマスを貴女に・・・。

普通に美味しいけど、インパクトはない。
駄洒落じゃないし。


「オーシャンズ11」宝塚星組 2012-01-22

OH!シャンライズ

新年の幕開けを象徴する「サンライズ」から名付けられたデザートです。
ラスベガスのゴージャスでセレブリティあふれる、
スパークリングワインカクテルをイメージしました。
みずみずしいぶどうの風味豊かなワインゼリーに、
美と健康にうれしいクランベリー、
アロエのハーモニーをお楽しみください。

苺ソースは甘くワインゼリーはさっぱり果実は酸っぱい。
さすがに11個は詰められないよね。
意外と具沢山で、名前も駄洒落なので
割高感はあまりないかな。


「復活/カノン」宝塚花組 2012-03-08
公演限定デザート「ランラン・ラブ」

ロシアで広く愛されている、紅茶にジャムを入れて飲む
「ロシアンティー」をデザートにしました。
タピオカ入りロイヤルミルクティープディングに、
シナモンの効いたリンゴとレーズンのジャム、生クリーム。
そして、「恋が終わり残った愛(ラブ)」を思わせるハート型チョコを添えて・・・。

プリンは美味しいけど
タピオカが固すぎ。


「エドワード8世/Misty Station」宝塚月組 2012-03-24
公演デザート
エドワード・ハッピー
イギリスではポピュラーな「トライフル」を
デザートにしてみました。
苺やクランベリーなどベリーづくしのケーキと
ムースに、生クリーム、そして、をのせ、
王冠にちりばめられた宝石を思わせる、
赤くきらめくベリーを添えて・・・。


またベリーかよ!
と思ってゴメンナサイ。
甘いケーキと
甘さ抑えめのムースに
酸味のある果物で
とても美味しかったです。


「ドン・カルロス/Shining Rhythm!」宝塚雪組 2012-05-05
ドン・カルメラ
「キャラメル」の語源は、スペイン語の「カルメラ」でした。
キャラメルソースたっぷりのミルクプリンに、キャラメルケーキ、
ホイップ、グラハムクッキーを添えた
「カルメラ」づくしのデザートに仕上げました。
「ドン・カルロス」の故郷スペインの味を存分にお楽しみください。


見た目ほどは甘くなくて美味しかった。
カルメラのほのかな苦みが良いアクセントです。


「華やかなりし日々/クライマックス -Cry‐Max-」宝塚宙組 2012-06-12
ロナウド・アップルズ
舞台となる「ニューヨーク」の愛称「ビッグ・アップル」より
「アップル」づくしのデザートを作りました。
爽やかな風味のヨーグルトムースに、
アップルとココナッツのケーキ、
ざく切りしたりんごの食感を活かしたジューシーなアップルピューレに、
ホイップクリームを添えて・・・。
様々な「アップル」の魅力満載なデザートです。


ヨーグルトムースとピューレは爽やかでケーキは甘い。
それぞれは美味しいだけに、別々に食べられればな・・・


「ダンサ セレナータ/Celebrity」宝塚星組 2012-07-10
ダントツ・チョコラータ
チョコレートプリンにフレッシュオレンジ、生クリームを添えて、ホロ苦さに甘酸っぱさを合わせました。
大人の恋を感じさせる、公演をイメージしたデザートです。

(HP説明より)

オレンジの甘さ、すっぱさと
チョコレートプリンがマッチして美味しかったです。
名前は、どうなの、これでいいの、誰がOKしたの!


「ロミオとジュリエット」宝塚月組 2012-08-12
公演限定デザート「ロミジュレ」

ぶどうの果実味あふれるジュレ(ゼリー)と
大粒の巨峰をミルクプリンの上に乗せ、
モンタギュー家(青色)とキャピュレット家(赤色)が
一つになった平和・友愛を紫色でイメージしました。
残暑にぴったりな喉ごしの良いデザートとなります。

ダジャレはどうかと思うけど
見た目よりさっぱりしていて美味しいです。


「サン=テグジュペリ/CONGA(コンガ)!!」宝塚花組 2012-09-19
公演限定デザート「ランランジュペリ」

「星の王子様の真っ白で純白な心をイメージした
白いレアチーズケーキにベイクドチーズケーキ、
ストロベリーソースを乗せました。
王子の大切な赤いバラに見立てた
フランボワーズを添えて・・・。



「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」宝塚宙組 2012-10-28
公演限定デザート「これが!デザート伝説」(400円)

銀河に伝説があるように、
公演デザートにも秋ならではの伝説が・・・
マロンプリンに、小惑星に見たてたかぼちゃプリン、
ホイップの星雲、チョコソースの銀河を添えて。
秋の味覚を存分にご堪能ください。

誰もが注文時に「公演デザート」としか言わないから
駄洒落がどんどん暴走している気がする。
蘭蘭シリーズと言い、どこまで行くのか。
かぼちゃプリンが良いアクセントで
意外と美味しい。
甘いけど。


「JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」宝塚雪組 2012-11-24
公演デザート
JINグルベル

劇中に登場する「安道名津(あんドーナツ)を
公演デザートにしました。
チョコレートプリンをベースに、
とうふを使用したヘルシーなあんドーナツを乗せ、
いちご、ホイップを添えて・・・。
過去と現代が融合した和洋折衷のクリスマスデザートです。


ひとつひとつは美味しいけど、
固めのドーナツとチョコプリンは合わない気がする。


「宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び 2nd /Etoile de TAKARAZUKA」宝塚星組 2013-01-08
公演デザート
宝塚ジャポニムース

ホワイトチョコレートの香り豊かな特製ムースに、
色鮮やかな大納言入り抹茶ケーキ、
艶やかな一粒栗、
口どけのよいホイップを乗せて・・・。
見て、味わって、和の魅力を堪能できる公演デザートです。


名前はアレだけど、
ホワイトチョコムースと抹茶ケーキが
一体となった食感も味もデリーシャス!
美味い!


「ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-」宝塚月組 2013-02-23
公演限定デザート「食・べ・てご覧なさい♪」

アンドレがオスカルへの愛ゆえに飲ませようとしてしまった
「あの」ワインをデザートにしました。
オレンジと6種のベリーたっぷりのサングリア風ワインゼリーです。
毒は入っておりませんので安心して、食べてご覧なさい・・・♪
*アルコールは入っておりません。

商品名の駄洒落も突き抜けているけど
説明文もすごいことになっている。
誰が発案して、誰が許可してるんだ!
しかし、脱力駄洒落の時は
意外に美味しいんだよねえ。
今回もさっぱり、甘さ抑えめで
案外いろんな味がして
スルッと腹に入って食べやすくて
美味しいです!
この商品名を口に出せる人っているのかな。


「オーシャンズ11」宝塚花組 2013-03-30
公演限定デザート「オーシャンズ・イレーズン」

「ラスベガスの夜をイメージした香り高いラムレーズンを贅沢に使用した
大人のミルクプリンに仕立てました。
ホイップ、はちみつ、そして一夜の運命を決める
トランプモチーフのチョコをそえて・・・。
チョコは全4種類。どのモチーフになるかはお楽しみ。

私の嫌いなレーズンがたっぷり入っているけど、
甘さ控えめ、さっぱりな味で食べやすい。



「モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!-99年の愛-」宝塚宙組 2013-05-16
公演限定デザート「モンテ・クリームストロベリー」
モンテ・クリスト伯の燃えるような復讐の炎を
真っ赤なストロベリーでイメージしたデザートです。
チョコレートムースにストロベリーケーキ、
イチゴの果肉たっぷりのソースにホイップを添えて。


甘さ抑え目のチョコムースに苺の果肉が入ったソースがマッチ。
美味い。


「ベルサイユのばら -フェルゼン編-」宝塚雪組 2013-06-15
「行け!フェルぜんざい」
のどごしの良いミルクプリンに、
ばらの風味が贅沢に香るローズゼリー、
紅ばらに見たてたフランボワーズ、白ばらに見たてた白玉、
つぶあんに、ばらのモチーフのチョコレートを添えた新感覚の洋風ぜんざいです。
見て味わって「ベルサイユのばら」の世界をお楽しみいただけるデザートです。


ミルクプリン、ローズゼリー、フランボワーズが合わさった味が良いだけに
餡と白玉に違和感。
ネーミング先行で作ったのかなあ。

行け!フェルぜんざい → これしかない! → でもベルばらですよ・・・
→ うーーーん → しかしこの洒落は捨てがたい → ぜんざいに薔薇を・・・

って流れとしか思えないよ!
でもこのネーミングじゃ素通りできないよね。


【追記】
「ロミオとジュリエット」宝塚星組 2013-08-01
「アラどんな?ベラドンナ!」(400円)
劇中に登場する「ベラドンナ」とはどんなもの?
と素朴な疑問から「ベラドンナ」をイメージした
デザートを作ってみました。
アロエの果肉を入りのさわやかなグリーンミントゼリーに、
柚の風味豊かなゼリー、さらに柚ピールを添えて・・・


見た目も味も夏らしく涼やか。ちょっと甘さが後を引く。
「アラどんな?ベラドンナ」をお願いします、
と注文したら、渡されるとき復唱してくれたよ!


「ルパン -ARSENE LUPIN-/Fantastic Energy!」宝塚月組 2013-09-07
「ル・パンナコッタ」
キラキラとまばゆい秘宝をイメージしたデザートです。
チーズ風味のパンナコッタに
ストロベリー、フランボワーズ、ブルーベリー、ホイップを添えて

「ル・ブランマンジェ」
キラキラとまばゆい秘宝をイメージしたデザートです。
アーモンドの香り高いブランマンジェに
クラッシュゼリー、白桃、巨峰を添えて・・・。


白桃のシャキシャキ感が良いブランマンジェの方はさっぱりめ。
苺の方はパンナコッタでやや濃厚。
両方当たり。
私はブランマンジェの方が好きかな。


「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!」宝塚花組 2013-10-17
公演限定デザート「パイとカラメルの詩」
カラメルがしっとりと染みたメイプルケーキに
マルカルポーネクリーム、ミルフィーユパイ、
そしてフランスのエスプリの香る洋なしを添えたデザートです。


う~ん、メイプルケーキだけでいいんじゃない?
タイトルのネタで入れたパイはアクセントになっていない。
洋ナシはシャキシャキして美味しかった。
400円。


「風と共に去りぬ」宝塚宙組 2013-12-03
公演限定デザート「金貨で150ドルチェ!」
鮮やかなタラの夕映えをイメージした、カヴェルネ・ソーヴィニヨンを使用した
真紅に燃える巨峰入り赤ワイン風ゼリーに、
口どけなめらかなミルクプリン、
そして金貨にみたてたオレンジスライスを添えて。
*アルコールは含まれておりません。
*定価は150ドルではなく400円です。


美味い。特に金貨が。
再演だとネタを練る時間もたっぷりあるんだろうな。


2014年以降は → こちら
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする