きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

世界バレエフェスティバル全幕特別プロ「ドン・キホーテ」コジョカル&ムンタギロフ/東京バレエ団

2015年07月29日 | バレエ・ダンス


みんなノリノリで、とても楽しかった!

コジョカルがとても愛らしい。
32回転は何回かダブルが入るけど
基本はスピーディーなシングル。
もっと何回ダブル以上か来るかと思ったけど。
要所要所のバランスは凄かった。
ムンタギロフとの身長差に萌えるわ~。

彼女はは今までの公演では
「あ~、やり過ぎだな~」と思うことがあって、
特にそれが全幕だと、物語の役から、
いきなりリアルのダンサーのコジョカルに
切り替わるのが苦手なところもあったんだけど、
今日のような「お祭り」の「ドン・キホーテ」だと
それは気にならなくてちょうどいいくらい。

ムンタギロフは表現力豊か。
身長も手足も長く綺麗で快活な踊り。
気品もあり、王子系が本領だと思うんだけど
だからこそ彼の全幕バジルを見ることができたのはありがたい。
バリエーションでいきなり開脚ジャンプでびっくりした。
アダージオのリフトはコジョカルは180度開脚のムンタギロフは片手持ち。
どちらものびのび踊っていて見ていて気持ち良かった。

一幕のメルセデスはヴァルデス。
華やかな美人。

ゲストへの敬意かマタドールの剣は倒れなかった。
絶対、突き刺す!!の気迫が凄かった。
弾くん俺様度200%アップ。
マタドールもみんな男臭い。駒が揃ったなあ。
二幕からの川島メルセデスはキビキビした踊り。
奈良さんのジプシーのスカート捌きはちょい雑かな。
渡辺さんドリアードは優しい雰囲気は良いんだけど少し地味かなあ。
イタリアンフェッテはドルシネアが担当。
松倉さんのキューピッドは可愛かった。

梅澤くんのガマーシュは小芝居が多くて楽しい。
木村さんのキホーテは品がありすぎだけど、自然に爺さん。

街の人々も生き生きとしていて
いい意味で舞台が騒がしくなっていました。


ただ、例年の全幕ドン・キほどは
テンションが上がらなかったかなあ。
主演二人が生真面目すぎるのかもね。



【配役等】
キトリ/ドゥルシネア姫:アリーナ・コジョカル
バジル:ワディム・ムンタギロフ
ドン・キホーテ:木村和夫
サンチョ・パンサ:岡崎隼也
ガマーシュ:梅澤紘貴
メルセデス:ヴィエングセイ・ヴァルデス(第1幕)/川島麻実子(第2幕)
エスパーダ:柄本 弾
ロレンツォ:永田雄大
キトリの友人:乾 友子、吉川留衣
若いジプシーの娘:奈良春夏
ドリアードの女王:渡辺理恵
キューピッド:松倉真玲


第1幕 19:00 - 20:15
休憩 20分
第2幕 20:35 - 21:25
コメント

「画鬼暁斎 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル」@三菱一号館美術館

2015年07月26日 | 美術館・博物館(各種原画展含む)







すごく面白かった!

暁斉は立体を平面に閉じ込める、
暁英は平面の中で立体化しようとするかんじかな。
それぞれの空間の捉え方の違い、
と思うのは先入観だろうな。

暁斉の絵は真面目な(というのかな)狩野派の動物画や
肉筆の絵日記なども展示。
なんでもない線がとても美しい。
色彩感覚も素晴らしい。
こういう絵を見る機会は少ないので貴重。
お猿さんの(絵の)毛がモフモフだった!

ではあるけれど、
妖怪系の間の空気はテンションが高かったなあ、やっぱり。

コンドルさんは東京駅、鹿鳴館、三菱一号館などの設計図等。
暁英名義の絵はあまり無かった。
師匠が描いた鯉を写した?絵があり、
上記のようなことを思った次第です。
後期展示だと暁英名義の絵が増えるかな?
コメント

「インサイド・ヘッド」(吹替版)

2015年07月26日 | 映画
感情が発生し発露する過程がクリアな絵になっていた。
悲しみを排除して、いや無いことにして、
人は生きていくことはできないし、
単純な感情だけでいられるのは小さい頃だけで
大人になると複雑に組み合わされる。

でも忘れられないこともある。

ピクサー製作のアニメだけど、
たぶん10歳以下の子供には理解できないと思う。
子供に見せときゃいい、って感覚で親子連れで来ると
お子さんは飽きちゃうと思います。たぶん。
大人が見るといろいろ納得。

ヨロコビの前向きさがうざいけど、
それで正解なんだろうな。


しかし、上映前のドリカムPVは
勘弁して欲しかったわ。
企画者は勘違いしているよね。
ショートムービーもわけわからんかった。
コメント

「恋におちたシェイクスピア」(第三回 新・午前十時の映画祭)

2015年07月26日 | 映画
ロミジュリ制作秘話をシェイクスピア自身の恋に翻案し、
さらにもう一つの芝居に続く構成の上手さに唸る。

彼の恋がどこに落ち着くのか、
芝居は上演されるのか、
わかっていてもドキドキだった。

グウィネスはヒロインもロミオもジュリエットも演じる芸達者ぶりを発揮。
当時の風俗、衣装、街並み等もすごく良かった。
(某氏のカツラとヒゲは現代的すぎるけど)

ラスト、新大陸の海岸を力強く一人で歩くヒロインの姿が良かったわ。
あれは運命を受け入れつつ新大陸で
自分の力で人生を切り拓いていく姿の象徴だと思ったんだけど、
実際に難破して一人助かるって取り方もあるのか。
コメント

「雪の轍」

2015年07月25日 | 映画
初老の男の惑い。
良心がすれ違うのは結局のところ「持てる者の驕り」なんだけど、
自然にその地位にいる人は自身の正義を主張することが
他者を見下すことと同義とは気付かないものなんだね。

セレブの気紛れのくせに、
勝手に傷付く姿がムカつくけど、
彼らに悪意がないのもわかるしなー。

雪景色のカッパドキアがひたすら美しかった。
岩穴を利用した住居は個室仕様になり、
寄り添って過ごすのが難しいんだな。

すごく寒そうで、雪の季節には絶対行かない!と決心しました。

濃い顔のおじちゃん達は眼福。
濃い顔の綺麗なお姉さんも眼福。

しかし、本編3時間16分休憩無しは辛かった。
起伏のある話じゃないし。
角川シネマ有楽町の椅子でも相当脚と膝にきた。
コメント

「奇跡の2000マイル」

2015年07月25日 | 映画
ラクダ4頭と犬1匹と共に
オーストラリア西部の砂漠地帯を横断した女性の実話を映画化。

ストーリーはあまりなく、砂漠の風景が延々と続く。
アラブとは違い、岩とか、わずかな緑は
アメリカや南米の乾燥地帯に近いかんじ。
過酷で美しい景色を堪能。

彼女がなぜこの旅に出ようかを
もう少し描いて欲しい気もするけど、
実話ありきだし、
「そう思ったから」でもいいかと思ったりもする。

強気で生意気なラクダ(あんな鳴き声なんだ)に対し、
彼女に忠実な犬との頼り甲斐のあることといったら!
偉いなあ、とニマニマしてたんだけど・・・。

メイクもあるんだろうけど、
焼けたミアの肌が痛々しかった。
それでも白人の肌は、
あの日差しに耐えられるんだよなあ。

カメラマン役の苛つく口調が良かった。
旅の間、たまに会う「人間」。
社会と繋がりの象徴は嬉しくもあり、鬱陶しくもあり。

出る人みんないい人なのは、
性善説とか本当にいい人ばかりというよりは、
美化された思い出なのかなあ。
コメント

「一番くじ TIGER & BUNNY -The Rising-×RASCAL」

2015年07月25日 | タイバニ
前回の缶バッジは引けなかったので
今回は頑張って引いてきましたよ!

都内某書店に9時55分頃到着。
一番くじ希望の人は先に入れてもらえました。
私の前に6人ぐらいかな?
1人1回5枚まで。
皆さんもちろん5枚引きます。
バニカルさんが抜けていくのを見ながら私の番。
まず5枚引きました。
ポーチとトートバックが当たったので
もういいかなあ、と思いましたが
小物をあと2個ぐらい欲しくなったので
2巡目に並びました。
(2巡目の私以降に並ぶ人はいませんでした)
1回で満足された方もいらっしゃいまして、
2巡目の私の番で、残りがあと5枚!
ラスワン GET!!
人生初めてのできごとにしばらくドキドキが止まりませんでした。

と、いうわけでーー。
賞品ご紹介!


D賞 ポーチ

2つ当たりました!!
ふかふかです。

内側もラスカル


尻尾は取り外し可能



F賞 トートバッグ





生地はペラペラ。
前にバディ、後ろにライアンがいます。


H賞 ミニメッセージセット





可愛い!


M賞 ミニクリアファイルセット 虎徹





おじさんの腕にバニカル。
ラスカルの絵柄はトートバッグと同じ。


N賞 ミニクリアファイルセット バーナビー







P賞 ミニクリアファイルセット





なんて名前の絵柄だっけか。
「クッキー」だったかな。


Q賞 ミニクリアファイルセット





これは「ラテアート」だったような・・・。


T賞&V賞 アクリルストラップ



そ・し・て!!
ラストワン賞 ちょっと大きめ虎徹ぬいぐるみ



(後ろから出ている尻尾が可愛い!対象年齢は15才以上・・・)
まさか我が家にお迎えすることになるとは!
リアルラスカル世代なので
すごくすごく嬉しいです。
今年の6~8月は辛い仕事が多くナーバスになっていましたが
ちょっと浮上できました。
コメント

「1789 -バスティーユの恋人たち-(4回目)」宝塚月組

2015年07月19日 | 宝塚(月組)
My楽。

ダンサー枠の
としちゃんとまんちゃんとひびきちとからんちゃんを
それぞれ極力見ようと思うとかなりしんどいのに
さらにスミスを入れてどうすんだー。

スミスは手足が長く、
思ったより内側で踊っている。

もう一人、金髪長身で気になるダンサーがいるんだけど
名前がわからんかったわ。

こうして気になる若手が増えていくんだ-。

わかばちゃんは姫キャラだから
どんなに強く演じても「娘役」なのがいいね。
月組は「女役」が多いから。


曲がすごく良い作品でした。
楽しかった!
コメント (3)

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」

2015年07月19日 | 映画
シリーズに対しこだわりがなければ、
映画としては単純に面白い。

話の繋がりは、
 
 ・1-2-3
 ・1-2-4
 ・1-ジェネシス

と、
3パターンがあるかんじかな。
機械達は審判の日を迎えるために、
人間たちはその阻止のために、
いろんな時点の過去を変えようとする。

「結局、審判の日は来ちゃいました」
「その分岐点を変えます」

の、黄金パターンで
あと100回は話が作れそう。

しかしどんなに話をいじって、
その中に素晴らしい傑作が生まれたとしても、
1-2が正史であることは永遠に変わらないんだよ。
それがターミネーターというものなんだよ!

イケメン風味が加味された原田泰造氏は
前半より前で退場。
ケンワタナベのバットマンといい、
「市場を睨んだアジア人枠はクリアしました」
って使われ方はちょっとイラっとするね。
仕方ないし、本人にはチャンスだと思うけど。
コメント

「アフリカの女王」(第三回 新・午前十時の映画祭)

2015年07月19日 | 映画
ざっくり言うと川下りの冒険譚。
アフリカでの冒険は、
当時は大スペクタクルだったんだろうな。

ボギーもさることながら、
あのロケに耐えたキャサリン・ヘップバーンの女優魂に感服する。

「ミスター」から「ディア」に変わるところが甘々で、
幸福感たっぷりでした。
コメント

「アルスラーン戦記」 Patisserie Swallowtail コラボレーションスイーツ

2015年07月18日 | 漫画・小説・雑誌
本日は池袋Day。

11:50~14:00
シネマサンシャイン池袋で「進撃の巨人」

14:00~15:30(本当は13:50~15:30)
キャラクロ@池袋

16:00~19:30
豊島公会堂で圓朝祭

という、奇跡のスケジュールが成立しました。

その途中で本日から東急ハンズ池袋店で
アルスラーンコラボスイーツ発売情報をゲット。
せっかく電車賃をかけて来たんだから
ついでに買っちゃいましょう!

って、わけで、
アズライールのケーキ





くちばしがちょっと折れて残念。
でも美味しかった!
ホワイトチョコムースの中に
煮たチェリー系のなんかが入っていました。

クッキーも買いました。

アルスラーン&ナルサス、
ダリューン&ギーヴ、
の2つの組み合わせ。
両方買うしかないよね。


記事カテゴリーはTV番組と迷ったけど
こちらで。
コメント

盛夏吉例圓朝祭

2015年07月18日 | 宝塚・劇団四季以外の舞台(落語含む)




「稲川」春風亭昇吉
お相撲さんのお話。
贔屓してくれる人は誰でもありがたい。

昇太くんの弟子だっけか。
お相撲さんの体格とか、
情景は目に浮かぶし、
話の流れもクリアなんだけど
ちょっと小賢しさが出ちゃってるかな。


「喧嘩長屋」桃月庵白酒
喧嘩の連鎖

白酒さんは声もテンポも良かった。
マクラの女性が可愛い。
叩き合いの効果音も大迫力!


「三十石」柳亭市馬
旅の舟の中のお話。

歌わない市馬さんは久し振りな気がする。
訥々と真面目に見えて可笑しいのが楽しい。


「ねずみ」三遊亭円楽
左甚五郎ネタ。
彼が彫れば本物になっちゃう。

話のテンポは良かったけど
ちょっと声の調子が悪かったかな。


   仲入り

「不動坊」林家たい平
美人と結婚した男に
長屋の連中が嫉妬し、幽霊騒動をおこすが・・・。

磐石の面白さ。
ひらすら笑う。


「心眼(三遊亭圓朝作)」柳家権太楼
盲目の男が目が見えるようになり
若い女にうつつを抜かす。

夢オチ。切ない。
コメント

Cafe&Bar キャラクロ feat. 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (10回目)

2015年07月18日 | タイバニ
バディ復活祭記念で期間限定復活の池袋店に行ってきました!

ついにゴールドステージに到達!

昇進記念にネックストラップをもらったよ!

今日はおとなしく、
コンビ復活ドリンク(ノンアルコール)に
コンビ復活パンケーキ

パンケーキが意外にボリューミー。
おかず系のパンケーキです。
ベーコンとトマトが美味い。

今週のランキングは
「遊園地で大はしゃぎしそうなHERO」なんですが、

この時点ではワイルドタイガーがぶっちぎりTOPでした。
(最終的にはキッドちゃんに逆転されました)

特別映像はワイルドタイガー。

見ている間、すごくすごく幸せだった。
私、やっぱり彼のことが好きなんだなあ。
しみじみ。

今回のクリーム姉さんの狙いはバディ。
誰から始めますか?と聞かれ、
「縁結び的な彼から」とルナティックご指名でした。
そういう発想もあるのか。

ルーレットのライアンちゃんのカード。

秋葉原店より派手?なのかな?

店内展示にバディカード。

ん?私、持ってたっけ?
念のため裏も撮っておきます。


もうちょい頑張るよ!

秋葉原店に比べると池袋店はゆったりしてるね。
もう一回行けて良かった。
コメント

劇場版「進撃の巨人」後編~~自由の翼~(3回目)

2015年07月18日 | 進撃の巨人
前売りで買ったムビチケが使える上映館が
どんどん減っていくので慌てて行ってきました。

エレン~~!


何度見てもさ~、
後ろからガシっとエルヴィンに抱きつかれたら
チビるよなあ。

「進撃の」ということは、
「巨人が壁の中に攻めてくる」って意味なのかしら?
と今月号と、この映画を見て思ったけど、
英訳は「巨人へ」攻撃だよね。

「今度はこちらが進撃」がすごく好き!

そうそうティースプーンで巨人化で
兵長が「気分はどうだ」って言うじゃないですか。
エレンに限らず部下を気遣う兵長なんだろうけど、
エレンもこの時からずっと気にかけてたからこそ、
先月号のハンカチなんだよね。

アニメ二期はどこまでなんだろうね。
「マフラーをくれて」まで?
ヒストリア即位まで?
原作ももう一波乱はあるだろうから
「結末は映画で」は尺が足りないよね。

来週の色紙は山奥だけど、
彼らが心臓を捧げる敬礼を見るのは複雑。
元凶なのに。
彼らは誰に、何に、心臓を捧げているんだろう。


追記
壁外調査前の
ミケエルの会話って
映画用新場面だかどうだか
いまいちわかりません。
後日テレビ版を見直します。
コメント

キャパオーバー

2015年07月17日 | その他イロイロ
遊んではいるのですが
仕事が大変でキャパオーバーです。
お返事等できなくて申し訳ありません。

更新も滞ってすみません。
もう少ししたら、まとめてアップできるかな・・・。

7月11日、12日は
上高地と昇仙峡でした。

上高地

明神池までは、バスセンターを背にして右岸の方が歩きやすいですが
左岸の方が遊歩道らしくて楽しいです!!
大正池を車窓から見るなら新島々駅出発のバスだと
左側の席がおすすめです。
道中熱くても我慢!!

昇仙峡

昇仙峡口から坂を昇るコースはおすすめしません!!
滝上までバスで行って、ロープウェイを往復して
しかるのち下りながら滝を見て岩を見る方が断然良いです。
このコースだと復路のバスから奇岩の山肌が見えません。
往路にしっかり見るには、これまた左側の座席をおすすめ。

とりあえずー。
コメント