きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

11/5めも

2022年11月05日 | 小山卓治


小山さんの喉は途中からヤバめ。
「フィルムガール」の1番でヤバくなったのに、
間奏で一時復活したのがすごかった。
その後も「大統領殿」では間奏を長くするなど、
プロの対処方法を見れた。
セッションの「種の歌」では篠原さんのナイスアシストも。

ある意味、会場の気持ちが一つになったし、
ほどよい緊張感もあり、
私自身はレアな回を堪能したけど、
篠原さんのファンには申し訳ないので、
ぜひリベンジをお願いしたい。

今回すごく良かったのは「キャプテン・トリップ」。
歌うだけじゃなく、篠原さんの世界観の中にいる、小山さんだった。

現在の都の規定では、会場の声出しは25%までOKとのこと。
1/4の声量か、全体の曲数カウントでの声出しか。
迷いながらも、小山さんの状況にどうにかしたかったファンは、
ようやく「種の歌」で歌えてホッとしたラストでした。


本日のともえ庵のたいやきは
青実山椒。
餡子の甘さと山椒のピリリの相性が最高!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/24セトリ

2022年09月24日 | 小山卓治


辰野に行った友人から
セトリが届きました。

オーリアッド・セトリ
New Days
246
君が本当に欲しいもの
Night after Night
西からの便り
冒険が始まる
最初の奇跡
ばあちゃん、ごめんね
前夜
成長期(ピアノ)

三浦さんのライブ

花を育てたことがあるかい(ピアノ)
ダリア
天国のドアノブ
傷だらけの天使
アスピリン
世界は素晴らしい

アンコール
種の歌(with赤羽さん)
祈りの歌(with三浦さん)


友人の遠足先
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/17めも

2022年09月17日 | 小山卓治




昨日で65歳になった小山さん、
本日のセトリは、ギラギラ、まではいかないけど、
とてもシャープだった。
年齢を重ねての成熟と、丸く穏やかになる、は、
近いけど別物。
小山さんはまだ受動ではない。
まだまだだ!

「Gallery」は、やっぱり名曲だ!

スマイリーを見るのは2年ぶり。
前と変わらぬ舞台に立つアーティストのエネルギーがあった。
ギターを弾く身体の中で音楽が響いていた。

スリーショット撮影はスマイリーは知らなかったみたい。
小山さんのサプライズか。

スマイリーがばらまいたトランプは
小山さんとスマイリーのサイン入り。



終演後は「アランダルース」でモロッコ&スペイン料理。
前回の誓いに基きパエリアをメインで。





バレンシアパエリアは海鮮と鶏肉。
味が混じり合うのではなく、
海鮮の味がする時と鶏肉の味がする時がある不思議な味。
豆の煮込みは1月末に行ったとき品切れだったのでリベンジ。
モロッコサラダ、スパニッシュオムレツを入れ3人で4220円。
前回より品数を減らしても超満腹!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/27めも

2022年08月27日 | 小山卓治




染谷さんを初めて見たのがいつかはすぐに思い出せないけど、
04年の青山円形劇場で見たのははっきり覚えている。
その後も小山さんとのジョイントで何度か見たけど、
ずっとキラキラしている。
色褪せていない。
すごいね、いいね。
ファンの方もキラキラしてる。

小山さんは自分の客層より若い染谷ファンを意識したのか、
ソロはバラード的な曲多し。

西本さんは、さすが!としか言いようがない。
メジャーの最前線で、
大ホールで活躍してきた人の音は
素晴らしく圧倒的でありながら、
ボーカルを立てる。
拝むしかない。

そんな3人によるセッションは、
ワクワクの楽しさMAX。
すごく面白かった。
小山さんも染谷さんの早口な曲を歌い切った!

また3人で、が、あるといいな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/30めも

2022年07月30日 | 小山卓治




酒遊館のステージは蔵の中。
残響がなんとも不思議で、
エコーとはまた違う音の広がり方。
MCの声は木に吸収され聞きづらいけど、
歌声はまろやかに響きました。
今日も「クリスタル・レインドロップ」は圧巻。
セッションのラストは生声で「種の歌」を。

この回は長野の友人も参加。
感想を聞いたら「言っていいのか、わからないけど」と前置きがあり、
ビクビクしていたら「見た目は老けたね」と。
そりゃ、3年ぶりもんね。(彼女がライブに来たのは19年の辰野以来歌)
声は変わらず良く出ていたね、とのことでした。
ホッとしました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/29 めも

2022年07月29日 | 小山卓治






サンタラは新宿を申し込み損ねたので今回が初。
男女のデュオでハーモニーがとても美しい。

「サンタラのファンは初めましてかも」というつもりなのかな?
小山さんソロはわりとバラードっぽい曲が多いセトリでした。

セッションはとても良かった。
とくに男声女声の生コーラスが入った
「クリスタル・レインドロップ」が素晴らしかった。
1人ではできない、2人では物足りない、
3人ならでは、の音色。
歌い手による混声生コーラスは初めて聞いたかな。
なんて贅沢、なんて迫力!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/18めも

2022年07月18日 | 小山卓治


今日のハーネスは鎌卓。
晴れて良かった。

小山さんは煙突や朝まで待てないもあり。
ONCEが切なかった。
今後の告知も。

ハーネスは9月1日で10周年!
おめでとうございます!


ともえ庵の月替わりたい焼きは杏。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/3水沢セトリ

2022年07月03日 | 小山卓治

セトリが友人から届きました。

パラダイスアレイ
微熱夜
246
フィルムガール
西からの便り
Show Time
PM11:11
ミッドナイトプリマドンナ
Lucky Guy
ばあちゃんごめんね
前夜
冒険が始まる
種の歌
傷だらけの天使
世界は素晴らしい
下から2番目の男

アンコール
アスピリン
Bad Dream

モアアンコール
壊れた自転車

卓治の衣装
グレーのカモフラージュ柄のシャツ。
黒のジーンズ。

生声がすごく良かった。
スカーレットも引き倒されて、
馴染んできた感じ。
「前夜」の後、「冒険が始まる」を、
「前夜」と対になる曲、
と紹介していました。

厳美渓


サハラ・ガラスミュージアム


一ノ関の一口餅御膳
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/25熊本セトリ

2022年06月25日 | 小山卓治




友人からセトリなどが届きました。


セットリスト
微熱夜
ナチュラルウーマン
246
談合坂パーキングエリア
西からの便り
汚れたバスケットシューズ
ハヤブサよ
PM11:.11
ロックンロールオーバー (ピアノ)
ばあちゃんごめんね
クリスタルレインドロップ
長すぎる夜と遠すぎる朝 (ピアノ)
種の歌 (生声)
傷だらけの天使
カーニバル

アンコール
アスピリン
最終電車

モアアンコール
もうすぐ

歌う卓治の後ろの壁に、
大きなエルヴィスのポスターが。
その大きな手が卓治の頭を掴みそうで、
落ちつかず。
1階はファン、
2階は関係者(?)という感じでした。

熊本城


加茂川のすき焼き


スイスのホームメイドプリン
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/24セトリ

2022年06月24日 | 小山卓治


友人からセトリが届きました。

ハスラー
ナチュラルウーマン
246
談合坂パーキングエリア
西からの便り
ロックンロールオーバー (ピアノ)
ハヤブサよ
クリスタルレインドロップ
冒険が始まる
ばあちゃんごめんね
裏窓
長すぎる夜と遠すぎる朝 (ピアノ)
種の歌 (生声)
傷だらけの天使
世界は素晴らしい

アンコール
アスピリン
カーニバル

モアアンコール
もうすぐ


会場のご飯かな?
「おすすめサンドイッチ。
 これはチリドッグ。
 パンがおいしい。
 外はパリパリで、なかはふんわり。
 ボリュームたっぷり。」


ライブ前のスイーツの写真。

「白玉屋新三郎の夏華六果。
 白玉とデコボンのゼリーと杏仁豆腐。
 さっぱり系。」
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/22めも

2022年05月28日 | 小山卓治




本日は篠原さん&バンドと。
前半はアコギでソロ。
なんと「Passing Bell」を前半で歌う。
篠原さんと1曲歌い、
篠原さんコーナーを経て、
篠原バンドとのセッション。
定番の傷天は外し、「Escape」や「Natural Woman」など。
バンドで聞けてとても嬉しい。

篠原さんはライブは2年ぶり?
会場内でもファンの方々が「お久しぶりです」と
ご挨拶をしているのが聞こえました。
篠原バンドは久々の演奏が嬉しくて楽しい、
そんな気持ちが込められていたように思います。
気迫と熱量で会場の温度がかなり上がりました。
アンコールでは「ついてねえや」も。

アコギソロとバンドでは小山さんの歌い方、というのかな、
物理的に音圧が違うこともあるんだろうけど、
複数の楽器の音に合わせる声の出し方はソロとは違う?
パーソナルバンドは小山さん仕様だから
あんまり意識しなかったのかな。
ジョイントはこうところも見えるから、いいね。

篠原さんはライブができなかった時期は心が折れそうだったけど
カフェでのライブをきっかけにモチベーションが上がってきて、
歌うしかない、とおっしゃっていたような。
またパワフルな歌をお聞かせください。

小山さんはガツガツとライブを組む事務所でラッキーだったのかな。


会場前のお花。



タイバニ同時試聴会をリアタイしたくて
夕食は食べずに帰りました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/21めも

2022年05月21日 | 小山卓治


歌の舞台の時間帯を時系列に並べ歌う企画、2回目は夜。

真夜中から朝までの物語、という予想に反し、

ずっと「夜」で、

抜けることのできない「闇」のようで、

もがき、悶え、あがく、

重苦しい苦悩の時間帯でした。


夜は明けないのでは、朝は来ないのでは、

ここから出ることはできないのでは。

どこに向かっても壁にぶちあたる。


そういう苦しい年代があったなあ、

その頃の歌だなあ、と思いつつ、

当時の息苦しさが蘇ってきました。

そういう気持ちにさせる小山さんのパフォーマンスがすごいな、

と後から思ったけど、

聞いているときはずっと暗闇の中にいる気分でした。


ともえ庵の月替わりたい焼きは、ずんだ白玉






夕食はビーンズで野菜品目が多いプレート
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/3めも

2022年05月03日 | 小山卓治


今回の熊本応援ライブはアルバム「はるか」全曲とプラスアルファ。
「はるか」はこうして聴くとラブソングが多いかな。
他の曲も「いまの自分、悪くないぞ」的な曲が多く、
それは落ち着いたということではなく、
いままで戦ってきた結果で、その日々があったから。
いまの年齢だからこそ沁みる。

「世界はすばらしい」は、母が亡くなったすぐぐらいに聴いて、すごく励まされた。
「パパの叙事詩」は「侍珈琲」でコーヒーの香りの中で聴いたとき、
中学生ぐらいの日曜の朝に豆を挽き父とコーヒーを飲んだ時間を思い出したなあ。
とか、いろんな記憶が蘇った。

今回はファンとのセッションはなく、
「はるか」全曲の中盤にリクエスト曲。
カバーは柳ジョージさんの「青い瞳のステラ」でした。
次回の秋ぐらいにはセッションが復活できるかもなので
我こそは、と思う人は練習しておいて、とのこと。


熊本に初めて行ったのは小山さんの熊本ライブのとき。
リカちゃんコンサート「LR」のため午前便で帰って。
03年だ。19年前かあ。


阿佐ヶ谷グルメ。
ともえ庵の月替わりたい焼きは「よもぎ白玉」です。
よもぎを大量に練り込んだ白玉は深い緑色。
柔らかい白玉は餡と融合しパリパリ皮と合わさると奇跡のハーモニーです。
今年も美味しゅうございました。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4/10めも

2022年04月10日 | 小山卓治




続く東京ライブでセトリ被りを出さないため
弾き出された曲中心で構成されたようなレア曲多めで、
とても美味しい回でした。
「絶望のダンス」とか「夜を行く」とか、
ほんと、ありがとうございます。

いまの状況で歌う「大統領様」が圧巻。

御苑Rutoは音響が良い。
どの席でも歌もギターの音もくっきりクリア。
小山さんの歌声も安定。

レアといえば「Rock'n Roll's Over」がギター。

モアモアアンコール、
熱烈な呼び出しに負け、
「もうほんとにあんたたちと来たら」と
嬉しそうにぼやきながらの演奏は
「IMAGINARY BLUE」でした。


くまパン園芸出演の話から
「花を育てたことはあるかい」に繋げるのって、
スマイリーのMCみたいだったな。

くまパン園芸【はじめての生配信】ゲスト小山卓治さん
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3/13各務原

2022年03月13日 | 小山卓治
友人からの報告

各務原ミュージックルーム セットリスト

気をつけたほうがいいぜ
夕陽に泣きたい
246
Passing
ブラインドラブ
パパの叙事詩
前夜
冒険が始まる
はるか
Show Tlme
ロックンロールオーバー
種の歌
イエローセンターライン
Bad Dream
最終電車

アンコール
光が降る
夢の国へ

モアアンコール
最初の奇跡


この日の友人の寄り道は明治村。





「明治村は、謎解きアトラクション、江戸川乱歩の不完全な探偵帖というのが、なかなかの盛況ぶり。
 個人的に一番よかったのは、西園寺公望の別荘。(写真なし)明るくひろびろとして、素敵でした。」
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする