きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

9/11めも

2021年09月11日 | 小山卓治



久々の研さんと、甲斐バンドの松藤さんと3人で。
年齢順なので小山さんから登場。
大先輩の登場前に歌うためか
笑顔のトークの中にも少々の緊張感。

研さんとの共作「夕陽に泣きたい」
めんたいロックへの憧れがあった熊本時代、
故郷を思い作った「ばあちゃんごめんね」
9月11日ということで「種の歌」も。
「天国のドアノブ」もグッと胸を打つ。


2番目の研さんのギター、開演前にトラブル発生。

研さん語録。
小山とは2年ぶりにあったけど、変わっていない。
小山のマネージャーが痩せてて驚いた。

アンコールセッションで
「(下手から)坂崎、桜井」
小山さんが引き取り「あちらが三波春夫」
(滑り気味、というか、拾われず)

アンコールの拍手が熱く続くも
20時閉店なので、とお店から通達。


ドリンクは「アンビリーバボーコーラ」700円

普通のコーラは600円。
お店の人に「どんな飲物ですか?」と聞いてみても
「来てのお楽しみです」と言われたのでオーダー。
正解は氷別のデキャンタ入りコーラでした。
この小さめグラスだと5杯分ぐらい!
良コスパ!
炭酸苦手気味な私には
いい具合に炭酸が抜けていて飲みやすかったです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/28めも

2021年08月28日 | 小山卓治



ソロ
ILLUSION
Midnight Primadonna
裏窓
Fool On The Build'
ユリエ
夏の終わりに
Passing Bell
世界は素晴らしい

セッション
傷だらけの天使
RAINとPAIN
ジャングルジム
Before the Dawn

「ストーリーテラー」を意識したのか、
今日はheavyな曲が多め。
佐藤さんファンの若い女性が多い日に。
ソロは緊張のためかギターは乱れ気味、
歌もひっぱられ「ユリエ」で歌い直すときも。

佐藤さんとのセッションはすごくしっくり。
ギターも歌声も滑らかでした。
4曲終わった後も暑いアンコールの拍手。
「もう曲がないので、勘弁」と小山さん。

今日はテーブルが出てました。

「裏窓」を聴いてて思ったんだけど、
少女が主体となって気持ちを表すのではなく、
少女が主役の物語として少し離れたところの視点だからこそ
少女の気持ちが鮮やかに伝わる、
これがストーリーテラーってことなのかな、と。
他の人が「裏窓」を歌ったら違う物語になるのかなあ。


今月のともえ庵の月替わりたいやきは「生ぶどう」





齧った写真はお目汚しで恐縮ですが、
こんなに露骨にぶどうが入っています。
ジューシーなのに、その水分がどうこうすることなく
餡子に1000%マッチです。
不思議!
超美味い!!
ミラクル!
アメージング!!
ファンタスティック!!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/9

2021年08月09日 | 小山卓治
中野さんのライブは小山さんとハーネスで、2017年1月21日が最後。
中野さんと小山さんのライブといえば、
最後は「雨はいつか」で締めだけど、外に出れば雨で、
「雨がやむ、それは今日ではない」と
アラゴルンが降臨することが多いんだけど、
珍しくこの日は雨ではなかったような。

トークで、竹内まりやさんへ、
レコーディングのコーラス代として
味噌煮込みうどん送った話がありまして、
翌年3月の小山さんの名古屋ライブのついでに
そのうどん屋さんへ行きました。
久屋大通の角丸さんです。

中野さんが絶賛するだけあって
いままで食べた味噌煮込みうどんの中で一番美味しかったです。

こんなことや、「ユリエ」の編曲の話とか
いろいろ思い出しながら
みなさんの歌を聴いていました。
(序章のコーラスは中野さん案とは!)

小山さんはトーベンさんと「シーサイドバウンド」を歌った後
中野さんがプロデュースした曲を中心に。

たくさん泣いたから
今日は笑顔で、と。

今日も最後は「いつか雨は」でした。
今日は降っていませんでした。






もういちど、中野さんの
軽妙なトークと素晴らしいギターと歌を聴きたかった。

ご冥福をお祈りします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/31めも

2021年07月31日 | 小山卓治

生声は久しぶりだったので
最初は歌声の響きに戸惑いましたが
すぐに体内受信機を合わせることができました。

前半は、生声ながらの響きを考えつつ歌っていたけど
後半は、無心に歌っていたような気がしました。
いつも入間ライブより歌声が大きかったような?
それだけ歌に入れ込んでいたのかな、と、
「天国のドアノブ」とか。

先週の六本木で歌った「風来坊」を
今日も歌いました。
いわく、たくさん練習したから
歌いたくてたまらない。

先週は「ふきのとう」のボーカルの方に寄せて、
丸い声で歌ったとのこと。
確かに、先週は、先輩をたてて、だったな、と。
今日は小山さんのカラーが出ていた。
同じ曲なのに、違って聞こえる。
どこまで自分を出すか。
それを自由にできる。
それがプロなんだなあ、としみじみ。

入間と言えばゲリラ豪雨。
今年も話題に。
それを聞いて宝塚大橋のピーカンを思い出すまでがセット。

前にもどこかに書いたかな?
「DINER」の女性は、
フェイ・ダナウェイのイメージです。
「俺たちに明日はない」ではなく
「アルビノ・アリゲーター」ぐらいの。

アミーゴのスタンプラリー

台紙はないけど、6つ全部見つけたよ!

クマ









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/22めも

2021年07月22日 | 小山卓治


「ふきのとう」の山本さんのライブにゲスト出演。
大変申し訳ないのですが、私は知らない世代です。
初めて聴く曲ばかりでしたが、とても楽しかったです。
優しい曲が多かったな。

小山さんは後半で登場。
ギタリストも、、、
と思ったら内藤さんでした。

まずは大先輩と「種の歌」を。
大先輩は下でハモると譲らない。

ふきのとうの曲はあと2曲。
ボーカルの方に寄せて歌ったとのこと。
ソロでは「ひまわり」を。

いつも不真面目というわけではないけれど
大先輩のライブにゲスト出演のときは
いつも以上に真面目に、緊張して臨む、
そんな小山さんを見るのが楽しい。
大先輩と、大先輩への気遣いも。
声(喉)も万全で臨むしね。

アンコールもセッションで2曲。
「風来坊」という歌が良かった。


六本木クラップスのフード。
暑くてしょっぱいものが食べたくて。
フィッシュアンドチップス。


自家製ピクルス

とても美味しかった!!

ノンアルコールのレモンサワーは、ほぼレモネード

爽やか!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/3めも

2021年07月03日 | 小山卓治




江口さんと信夫さんがサポートに入る贅沢な回。
豊かな音に全身で浸かりました。

この前の新宿御苑とは違うセトリ。
On The Build'はこちらで信夫さんと歌うためにとっておいたのか!

今日はギターも歌声もキレキレでした。

骨太な江口さんのギターに、陽気な信夫さんのピアノは、
これまた面白い化学反応があって。
音の厚み、かな、
やっぱり、豊か、が一番しっくりかな。
二人だから二倍じゃなく、
二乗になるような?
そんな二人の音に乗って
小山さんの歌声も力強かった。

歌えない客席も熱かったね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/26めも

2021年06月26日 | 小山卓治


昨日は二ヶ月ぶりぐらいの小山さんのライブ。
西方面のツアーは手応えがあったみたい。
今日は少しお疲れなのかギターがメロメロになるときも。
本人は不本意だろうけど、ファンはそれも大好物です。

尾崎の話やロックの話などに頷く。

「The Fool」ツアーだから、それ中心のセトリだけど、
そこに敢えていれた「The Fool」以外の曲が、
いま歌いたい曲なのかな。
そのうちのひとつが「NEWDAYS」なのは嬉しいな。

旅程に、ふむふむ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4/24めも

2021年04月24日 | 小山卓治


「旅をする言葉」の最終章は「月白」、
戦って勝って負けて、
その中で得て培ったもので「自分」を確立する。

自身の手で耕した大地に立つイメージ。
休憩後は、さらに、
隣に立つ人に「一緒に行こう」と手を差し伸べるイメージ。

4章で、まさに人生だった。
なるほど。

毎回、章タイトルにちなんだ衣装。
今日は柔らかい素材の白いシャツ。

来週はノンアルのライブです。


ともえ庵の月替わりたい焼き、
今月はよもぎ白玉です。



中身はかなり緑。
なんと!よもぎは餡子だけでなく、
白玉にも練りこんでます。
贅沢!!

灯火管制前の晩餐はミート屋。

私はモッツァレラチーズONで。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4/10めも

2021年04月10日 | 小山卓治


いつもと違ってセッションなしのためか、
レア曲、またはレアアレンジ多し。
「ダンスを踊ろう」とか
全曲シリーズ以外ではあまり聴けないよね。

ブルースハープ付きの「ひまわり」は久しぶり?
暖かい雰囲気だった。

〆の「前夜」も出てきた故郷への優しい想いが込められていた。


前回4月の応援ライブは配信だった。
熊本のお菓子を取り寄せたな。

https://blog.goo.ne.jp/ytaiyo/e/23cdb73a2821a5fbd522e1648bb717f9/?cid=a651f259e23eb56aab7fcbde6acff1e1&st=0…

今年はライブが開催できて良かった。


ハーネス終了後は阿佐ヶ谷ビーンズ「ピッツァフォルノカフェ」へ。
ピザ2種パスタ1種サラダ1つにドリンク3つで4350円。








ひとり1500円弱。美味しかった!
御馳走様でした!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3/20めも

2021年03月20日 | 小山卓治


望まなくても戦わなければならない時がある。
現実と向き合い、もがき、進む。
前章より大人の時代のパート。
ラブストーリーも、楽しい恋の、
もう少し先の物語が多かったかな。

昼夜に一貫性を持たせつつ、
緩急の組み立ての巧さに唸るセトリでした。

「美しい沈黙」の
「ほほえみはひとつ 哀しみはふたつ」、
「ひとつ」は同じことに微笑むだけでなく、
向かい合って微笑んでいるんだろうなあ、と思った。
哀しみはそれぞれ違うもの。
今回の流れだからこそ、
見える情景がある。

昼夜とも、後半では、
客席から的確なツッコミも。
楽しかった!

次回の最終回は
昼夜2回ではなく、
1回公演になるそうです。
たっぷり歌うそうです。


本日のともえ庵のたい焼き。
月替わりは「桜白玉」でした。
一口食べると春らしい桜の香りが
全身を駆け巡ります。
白玉は硬すぎず柔らかすぎず
絶妙な歯応え。

今月は袋も可愛い!桜模様!

終演後はご飯屋は開いてないだろうから、と
今日も大休憩中に早めの晩ご飯。

阿佐ヶ谷パールセンター「孫ちゃん上海焼き小龍包酒場」
焼小籠包


豆苗炒め


トマトと卵炒め


春巻き


羊肉のチャーハン

大満腹!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/20昼夜めも

2021年02月20日 | 小山卓治


本日は「旅をする言葉〜紺碧」で
春の章の曲を昼夜2回公演で網羅。

昼夜とも前半は恋の歌。
冬の章からの続きと考えると、
今回はホームグランドから離れて、
他者と関わり始めた期間のかんじ。
家族じゃない他者とどういう関係を築くかの
試行期のようにかんじた。

昼の部で、今日のセトリはは女性が悪者になってしまう、
ので、男性1人に女性2人と考えて、
そうすれば男性が悪者になるから、
との説明があったけど、
大休憩中の我々は、
いやいや、【男を見る目が】悪い女だよね、などと盛り上がる。
「Thunderboy」は、ほだされず、よくぞ振り切った!と。
男は「もちろん、ついてくるよな」って自信満々だよねー。
今日の小山さんだと女は「行かない」だな。
midoriさんが歌うと
「行けない」とか「行けなかった」のイメージ。
私は。

男が悪者という説明があったので
「ひとつになりたい」から「今夜のアリバイ」は
遠恋中の浮気?と思ったり。
違うわ!

朗読は昼の回で「青空とダイヤモンド」を。

「恋の歌が多い」回とのことで、
どこに持ってくるかの「YELLOW WASP」は
夜の回の後半冒頭で。
いい配置。

ラストは「Passing Bell」で、
初めて聞いたときは「死」は遠かったけど、
いまは父が発病した年齢で、
かなり近くなったよな、とかも。


詩集は活字で読むと歌詞というより
短篇小説集みたいで、
考え抜かれたフォントや紙の色合いから、
メロディや小山さんの歌声から切り離して、
読みながら曲とは違う肉付けをしてたな、
なんてことも思い出した。

今回の章はRPGならLV15あたりで、
橋を渡って隣の大陸に行ったあたりよね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1/30めも

2021年01月30日 | 小山卓治


本日は「旅をする言葉」の「紫黒」に収録されている曲プラスαを2回公演で網羅。
当初は昼夜公演だったけど、
緊急事態発令で、13:30開演と16:30開演公演に。

今回は冬、出発のイメージとのことで、
家族の歌が多かった。
衝突することがあっても家族は暖かいんだな、と思った。
ここから(あえて、自分の意思で)離れて、独立して、大人になる。

(文字の)詩で編んだ章の収録曲を、
客に聞かせるために歌として届けるには
セトリを作るのは難しかったと思うけど、
ピアノや朗読を入れたり、
終盤に盛り上がる曲を集めたり、
上手い構成だった。

小山さんは2回目の方が体の輪郭もシャキッとしてた。
1回目の柔らかさも好き。

スカーレットも2回目の方が言うことをきいてた。
1回目は我が儘だった。
ミーマイのジェラルドの「昼前に起きろっていうのかい?」
を思い出した。
高貴な人は夜会に出るから、
起きるのは遅いのよね。


ヅカ用語かな。
昼公演と夜公演がある場合、
公演中の(1幕と2幕の間)の休憩は「小休憩」
昼公演と夜公演の間の時間を「大休憩」と呼びますが、
今回の大休憩は、
北口のシンチェリータと

パールセンターのともえ庵に行きました。




終演後はパールセンターに新しくできたケバブ屋へ。
ケバブサンドミックスとピザ。



パールセンター内のお店の入れ替わりって
結構あるよね。
ハーネス、頑張っているな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年を振り返って(1)小山卓治

2020年12月31日 | 小山卓治
今年の参加は配信リアタイを入れると21本。
ハーネスは配信リアタイを入れて11本。

小山卓治 × 白浜久 1/11 東京 阿佐ヶ谷 harness
小山卓治ワンマンライヴ 1/26 東京 江古田 マーキー
小山卓治 × 佐藤亙 2/15 東京 阿佐ヶ谷 harness
新・全曲ライヴシリーズ #4《The Fool》+《ROCKS!》 2/22 東京 西荻窪 Live Spot Terra
〈Beat the Emotion 2020〉小山卓治×鬼頭径五 3/14 東京 下北沢 lown
〈熊本応援ワンマンライヴ〉改め〈ハーネス応援ライヴ〉 4/11 東京 阿佐ヶ谷 harness / 生配信LIVE
新・全曲ライブシリーズ#5《VANISHING POINT》+《花を育てたことがあるかい》 5/17 東京 阿佐ヶ谷 harness / 生配信LIVE
《Passing 35th Anniversary Edition リリース記念ライヴ 前夜祭》 6/20 東京 新宿御苑 ライブ&バー Ruto
《Passing 35th Anniversary Edition リリース記念ライヴ》 6/21 神奈川 新横浜 LiT  
《Passing 35th Anniversary Edition リリース記念ライヴ》 7/11 東京 自由が丘 Mardi Gras  
〈小山卓治 × 古明地洋哉〉 7/17 東京 阿佐ヶ谷 harness
〈生声ワンマンライヴ〉 8/02 埼玉 入間市文化創造アトリエ アミーゴ 
〈小山卓治 × 鎌田ひろゆき〉 8/22 東京 阿佐ヶ谷 harness 配信
〈小山卓治|63rd Anniversary! Birthday Live!! 〉 9/13 東京 江古田 マーキー 9/16
〈小山卓治|Piano Night 〉 10/02 東京 阿佐ヶ谷 harness 
〈小山卓治 |熊本応援ワンマンライヴ〉 10/18 東京 阿佐ヶ谷 harness 
〈小山卓治 |ワンマンライヴ〉 11/22昼 東京 阿佐ヶ谷 harness 
〈小山卓治 |ワンマンライヴ〉 11/22夜 東京 阿佐ヶ谷 harness 
〈小山卓治 with Wonder 5 バンドライヴ〉 12/11 神奈川 新横浜 LiT
〈小山卓治ワンマンライヴ -Thank You 2020-〉 12/19 東京 新宿御苑 ライブ&バーRuto
〈小山卓治 × 鎌田ひろゆき〉 12/30 東京 阿佐ヶ谷 harness

今年のライブ総数は32本とのことなので
出席率は65%強ですね。

印象深いのは
まずは3/14のvs鬼頭さん。
2度目の共演はかなりガチ対決で
お二人の笑顔の奥のプロの闘争心にゾクゾクしました。
6/21のお客さんの前で歌える笑顔に
こちらも泣きそうになった。
10/2のピアノソロは、
小山さんはしんどかったと思うけど
ギターとは違った曲の側面が見えて面白かった。

配信も、スタッフは試行錯誤で大変だったと思うけど
映像が乱れたときの「あっ!!!」という気持とか
全国のファンと観ているんだなあ、
って一体感をわかちあえて楽しかった。

今年の一本は12月のバンドライブ。
音に、曲に、全身ずっぽり浸れた。


小山さんは予定の半分しか
ライブができなかったことを嘆いていたけど
むかしは年2本とかもあったし。
(94年なんかさー。
 小山さんのライブは3本なのに
 バリシニコフはツアーをやってて
 ゆうぽうとで5日間の公演だったんだよー。
 小山さんより米国に亡命したソ連人の来日公演の方が多いって
 どういうことーーーーーっ!と思いながら
 5日全通しましたよ。)
それに比べれば32本なんだし、って思います。
当時と今では売る物が違うとは思うけど。

来年のライブは1月16日からですが
私は西に行っているので欠席です。
配信を追っかけで観るかな。
参加は1月30日からの予定です。
来年もハーネスに行って、
パールセンターで買い物をするよーーーーっ!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/19めも

2020年12月19日 | 小山卓治




ライブタイトルは「ThankYou2020」。
「ついてねえや」から始まり
「世界はすばらしい」でアンコールを締める。

「ダウン」が変わったアレンジで246テイスト。
「Night Walker」はサビのeverynightを囁くように繰り返す。
「真夜中のボードビル」のリズムのズンズンが腹の底に響く。

「YELLOW WASP」はまだ自分が歌っていても良いのか?
と葛藤があったけど、
モデルの方がいまでも自分の歌だとおっしゃってると聞いたので、
これからも歌い続けると。
歌に込められた小山さんの気持ちを噛み締めつつ、
天安門事件の頃から自分は小山さんを聴き続けているんだなあ、
の感慨も。

小山さんはyoutubeにアップされた
アマチュア時代の映像にも言及、
検索ワードまで自ら披露。

来年ハーネスのライブは
詩集の季節をモチーフに4回。
日程も出ました。

「朝まで待てない」は寄り道なし。
「ブラインドラブ」のメロディが美しかった。

山口百恵のようにギターを置いて退場したものの、
呼び出されてモアアンコールは「長すぎる夜」でした。

コロナ感染拡大予防の苦肉の策だと思うけど、
換気タイムという名のインターバルは、
こちらの体力的にも大変助かります。
トイレも気兼ねなく行けるし!

年内最後のライブは恒例の12月30日にハーネスで。
「小山さん、やろうよ」(鎌田さんの物真似をする小山さん)ということで
開催決定です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/11めも

2020年12月11日 | 小山卓治


久々のWonder 5とのバンドライブ。
音にどっぷり浸かった。
バンドは楽しい!

セトリもまさにベストアルバム的。
いつもはトリ曲なのに、そこで歌っちゃう、の驚きも。
新旧違和感なく混じってました。

小山さんは0番が似合う。
特別ゲストは江口正祥さん!

マーシーのギターに色気が出てて、
江口さんにもよく喰らい付いていた。
ベチコも自由でノリノリ。
信夫さんのピアノが随所でアクセント。
すごく効果的。
天神さんのベースは腹に響き、
渡邊さんのドラムは的確なリズムを刻む。

復活のスカーレットがちょっと反抗的だったかな。

お客さんはハーネス比だと、とってもたくさん!
たくさんの人の前で歌う出演者はとっても幸せそうで、
その出演者が奏でる音楽で客席側も幸せになる相乗効果。

平日新横浜19時開演は職場からは新幹線で行くしかない。
東京から大宮を新幹線で行くよりはマシかな。
東京-新横浜の17分でご飯を食べる選択肢もあるのか。
無理か。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする