きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

「ANOTHER WORLD/Killer Rouge(キラー ルージュ)(2回目)」宝塚星組

2018年07月08日 | 宝塚(星組)
マチネの阪急交通社貸切公演を観劇。

芝居は楽しく、初見が多い客席からは
どっかんどっかんと笑い声。
出演者のパワーも果てしなくアップ。
みなさんの台詞のとおりも間も、良くなっている。

亡者の世界だけど、
みんな必死に生きていて、
「生きてこそ」の谷先生のメッセージが
すごく伝わってくる。
閻魔大王がこき使われるのが、いいよね。
母は強し。

2階からだと天女と阿修羅の額の文字は
確認できませんでした。
「交通」と「社」だったらしい?

みつるの貧ちゃんが可愛いよ~。
トップの13期上とは思えないよお~。

吉崎先生は、よくあの歌詞に曲を付けたな~。
さすがだわ~。


芝居がハイテンションなのがわかった後に見ると
ショーはやっぱりサイトーだった。
前回は谷先生の毒気にやられて魂が抜けていたからね。
あーちゃんの歌が少し良くなったかな。

本当に、しれっと、みつるが混じっている。
番手的にこの位置はせおっちだけど髪の色が、、、
って、みつるだー!と思うこと何回か。


貸切公演と言うことで。
司会はひまりちゃん。
幕間の抽選のお手伝いは水乃ゆりちゃん。
ショーではプロローグのあとの場面の水の精役で、
下手から2番目らしいです。

ベニ。
終演後のミニインタビューで。
台湾について。
食べ物が美味しくて、人が優しくて暖かくて大好きです。

挨拶で。
これからも阪急交通社様、宝塚歌劇、
中でも台湾公演に行く星組を、、、。

幕が閉まりかけているときに。
ぜひ阪急交通社様利用で台湾公演へ!

台湾公演の宣伝ぬかりなし。
コメント