きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

東京ドイツ村の芝桜

2018年04月21日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
ライブに行く予定でしたが
風邪と年度末業務のため
申込忘れていたら完売になっていたので
ぽっかり1日空きました。
どうしましょうか。
天気も良さそうだし、
気になっていた「東京ドイツ村」に行こう!

車が無いと行けないかなー、と思っていたけど
千葉駅から高速バスで行けます。
片道930円、1時間弱。

千葉で東京を名乗る場所は多いけど
下総を通り越して安房で東京とは!
と思いつつ到着。
ドイツ語の歌がスピーカーから流れていますが
空と緑はやっぱり日本。
あんまり混んでいなくて
のんびり、のどか。
うん、いいところです。

お目当ての芝桜!













芝桜コーナー以外にもちょこちょこあります。
秩父、富士ほどの規模じゃないけど
面積に対して人が少ないので
じっくり見ることができます。

お花は盛り過ぎでしたが
天気が良かったので綺麗が割り増し!

芝桜以外のお花。









特に背の高いつつじが綺麗でした。

せっかくなので
ぐるぐるソーセージをいただきます。

ソーセージ自体は普通だけど
付け合わせのザワークラウトが美味しい!
黄色はマスタードではなく芥子なので要注意!

丘の上から全体を見渡して。

車での移動もできますが、
大人なら徒歩で回るのも十分可能です。

お土産のソーセージの詰め合わせ。

さっそく夜に焼いて食べましたが
美味しかったです!
肉の味が濃いので調味料不要でした。

往路は時間の都合でJRで行きましたが
復路は安めの京成を乗り継ぎます。
途中の柴又で下車。
逆光の寅さん。


帝釈天。

初めて来たよ!
意外に近かった!

お寺の彫刻が精密精巧。



彫刻ギャラリーもあるみたい。
また行こう。

参道で草団子の一粒売りがあったので
いただきました。

美味しい!

たっぷり屋外で過ごして
帰宅してからは録画番組消化。
いい日でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「1789 バスティーユの恋人た... | トップ | 「カンパニー -努力(レッス... »

コメントを投稿