私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

支那人が帰化して日本人になったとしても

2021年04月30日 23時09分28秒 | 支那関連

せっかく日本国籍を取得したのに、中国に戻りたがる人がいる理由

2021/04/27

  在日外国人のうち国籍別で中国人は最も多く、日本に帰化する中国人も毎年2000人以上いるようだ。しかし、中国メディアの網易は24日、「日本に帰化した中国人が、中国に戻りたがっている」と紹介する記事を掲載した。

 中国語には「人往高処走、水往低処流」という言葉がある。これは「人は高きに歩き、水は低きに流れる」という意味で、この言葉どおりこれまで優秀な中国人の多くが海外を目指し、海外に渡ってきたと記事は指摘した。特に日本は、早くに発展して先進国となったため中国人に人気で、日本に長く住むうちに帰化して日本国籍を取得する人も少なくないことを紹介した。

 ではなぜ、日本国籍まで取ったのに「中国に帰りたくなる」人がいるのだろうか。記事は2つの理由があると主張した。1つは「中国の経済発展」で、祖国に帰って成功のチャンスをつかみたい人が増えているとした。2つ目には日本が「就職難、住宅難、結婚難」だからだと主張した。日本人でさえ難しいのに、中国人が海外で厳しい競争に勝つのはもっと難しいとしている。

 記事が指摘するような「日本に帰化した中国人の帰国ブーム」があるかどうかは不明だが、2010年代に入り「留学組の帰国ブーム」は顕著になっている。近年では約8割の留学生が帰国しているようだ。しかし、留学経験者が国の将来を担うエリートとしてもてはやされた時代は終わったとされる。むしろ中国の方が「就職難、住宅難、結婚難」は深刻のはずだ。

  記事の中国人筆者は、海外で生活するのは大変だと強調したいようだが、中国の「競争」の厳しさは日本の比ではない。帰化した中国人にしても、留学生にしても、帰国に際してはメリットとデメリットをよく考えて決定するのが良いだろう。(編集担当:村山健二)
(サーチナ)

(引用終了)


 海外から輸入した食料品などを販売しているスーパーに行く機会があるが、その際に必ず確認するのは、製造国や製造者であり、もし支那や韓国で製造されたものであれば、絶対に購入しないし、どうしても欲しいものであれば、他のスーパーに行って国産や他の国で製造されたものを探すようにしている。

 なぜ支那や韓国で製造されたものを避けているかと言えば、口に入れるものだけに安全でなければならないのに、日本では考えられない方法で製造されている疑いがあるからで、支那による毒餃子事件の記憶も新しいし、最近ではプールのような場所に白菜漬けを入れて裸になった男が中でかき回している映像があったことから、明らかに不潔であり、とても人様に食べてもらうような作り方ではないし、だから支那人はデタラメであり、信用してはならない民族なのである。

 日本にも多くの支那人が住むようになっているが、正直に言って、住むだけでなく、観光のためだとしても日本に来て欲しくない民族であり、なぜならば支那は韓国と同様に反日国であるからで、それでも嫌いな国である日本に来たがる理由が分からないし、まして帰化して日本人になった支那人もいると言うだからますます分からなくなってくる。

 サーチナによれば、中国(支那)メディアの網易は24日、帰化して日本人になった支那人が祖国である支那に戻りたがっているとの記事を掲載したそうで、その理由の1つは「中国の経済発展」で、祖国に帰って成功のチャンスをつかみたい人が増えているとした。2つ目には日本が「就職難、住宅難、結婚難」だからだとしており、近年では約8割の留学生が帰国しているようだと報じている。

 この支那人の帰国ブームが、韓流ブームと異なり本物のブームになってくれば良いことであり、まさに朗報ではなかろうか。支那人は帰化したとしても祖国に尽くすようで、だから日本企業で、情報や技術などの漏洩が雇用した元支那人によって起きているのであり、帰化していてもダメでは帰化していない支那人ならばもっとダメとの認識が日本企業に広まれば、帰化人を含んで支那人は雇用しないだろうから日本で就職難になるのは当然で、だから帰国するしかないのであろう。
 
 支那人は日本への帰化が本人の自由意思によって出来るとは思えず、当然ながら支那共産党政府の承認が必要で、また、いくら帰化しているとしても帰国を指示することも出来るのではあるまいか。なんだか支那らしくないし、日本から支那人が減るとなれば日本乗っ取り計画にも支障を生じる訳だが、それを支那が敢えて行っているとなれば、帰化して工作員になったもののそれがバレて、日本にいると公安当局により拘束されることを危惧しての帰国指示の疑いがある。

 公安当局とすれば、支那による対日工作の先鋒にとして帰化している者を含んで日本在住の支那人の動静を監視しているであろう。帰化して日本人になっても日本に尽くさず、裏切ることばかりしていれば、日本国民からも嫌われて、次第に居づらくなるし、だから支那共産党政府からの指示がなくとも支那に帰るべきで、また取得していた日本国籍を離脱し支那人に戻るのは当然であり、日本国の旅券を持ったまま純日本人のふりをして世界中で悪事を働くようなことはしないで欲しいものだ。
(2021/04/30)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 慰安婦問題と言うありもしな... | トップ | カゴメのウイグル産トマトの... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中国に帰る場合 (眞次)
2021-05-03 13:57:06
これ、日本人のまま中国に帰るってことはないのでしょうか。
そして、日本人としての権利というか、メリットだけを吸い取る、と。
>眞次さん (forest(管理人))
2021-05-05 13:53:56
コメントありがとうございました。帰化して日本人になったのに支那に帰っても、日本人いた方が様々な恩恵がありますから、日本国籍は手放さないでしょう。だから支那人の帰化は慎重であるべきで、帰化して即選挙権付与などありえませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

支那関連」カテゴリの最新記事