きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

海津・揖斐(1)

2018年05月27日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
前回は法事のため参加できなかったお寺ライブ。
今年は観光計画練り練りで臨みました。
完璧な計画でしたが実施段階でミス連発。
どうなるかと思ったときも、
どうにもならないときもありましたが
みっちり楽しんで来ました。
月曜日に名古屋から新幹線で出社するため
名古屋2泊でした。

5月26日(土)
9時47分名古屋着。
荷物をコインロッカーにいれ、
ぴよりんショップで開店待ち。

抹茶と苺を手に入れました!

10時8分の名鉄で新羽島に出る予定でしたが
乗る直前に不安で確認したため1本逃してしまいました。
次の10時24分発に乗車。
二人掛けの席に座れたのでぴよりん消化。
断面図。


笠松乗換で新羽島に11時17分着。
吸い込まれるように21分発のコミュニティバス乗車。

千代保稲荷神社着。
お供えの油揚とろうそくを買い


参拝



お金が入ってきますように!!

お願いしたら玉屋へ。



串カツとおでん。
黄金のトイレを堪能しました。

参道で買った抹茶わらび餅。

本物のわらび餅なので口の中で溶けます。
このサイズでもペロリです。

コミュニティバスで歴史民俗資料館へ。
http://www.city.kaizu.lg.jp/life-guide/life/public-facility/culture-facility/siryokan.html

入口階の2階は輪中についての資料など。
数年前、最初に石津駅に降りたとき
薩摩藩士の碑があり
「なぜここに(薩摩)?」と思いました。
それから自分なりに調べましたが
こちらの資料や展示でさらによくわかりました。
水と人との戦い、共生。
実に素晴らしい展示です。

3階は高須御殿。
尾張徳川の分家だった高須藩の歴史や
能舞台を含む御館の復元コーナーです。
資料館は「高須四兄弟」の中では容保推し、かな。
幕末に敵味方に分かれ、
明治時代に4人揃って撮った写真は
なんともいえませんね。
また、2階の展示にも関係しますが
輪中は、高須藩、尾張藩、幕府直轄領など
さまざまな支配者がいたのも
治水工事を困難にしたようですが
輪中ごとに領地を色分けした展示は
政治的に難しい土地だったのがよくわかりました。
小さい◯なのに3色!
あと、個人的ヒットは
「高須四兄弟すごろく」です!
藩主になれば進み、謹慎は休み、
孝明天皇崩御でスタートに戻る、
ゴールは4人で銀座で会食、写真撮影。
PDFで配布して欲しいなあ。

1階は海津の古墳時代の資料。
そして、輪中の歴史のジオラマ。
ビデオの説明に合わせて場所ランプが点滅、
だけではありません!
終盤に壮大なギミックがあります。
ぜひぜひ見て欲しいです。

屋外展示は堀田や

排水機など。


時間の都合で駆け足になっちゃったのが残念。
もう1回行きたいな。

さらにコミュニティバスで移動します。
じゃじゃん!
海津温泉!!



茶色の湯の温泉や電気風呂、露天風呂などを
堪能しましたよー!
レストランはご飯が出ない時間だったので
売店でいろいろ買い、おやつ以上昼食以下をモグモグ。

プリンとパンナコッタが美味しかった~。
畳の休憩所でゴロンと一眠りを約1時間。
まったり。

予定ではこのあと、16時46分発のバスで
石津駅16時59分着で、駅前散策、
海津饅頭手前の方の和菓子屋で若鮎を買う、
だったのですが、
痛恨のバス乗り間違え!!
まさかコミュニティバスが
こんなに詰まった時間に
何本も来るとは思わなかったので
ついつい来たバスに乗っちゃいました。
駒野駅に17時10分頃に着き、
素直に30分後の電車に乗ることも考えましたが
どうせならここから徒歩で行けちゃう道の駅
「月見の里 南濃」に行っちゃいましょう!



石垣の上に立てられた家に
輪中の歴史を感じたり、
猫に出会ったりしながら、到着。

足湯は終わっていましたが、
売店はまだ開いていたので
いろいろ買いました。

みかん餅


みかんの皮の砂糖漬け


みかんゼリーといちじくゼリー


うほうほ。
18時になり、さて、では、タクシーを呼んで
お寺に行こう!となり、
スマホで調べたタクシー会社に連絡したら
予約で満杯なので配車できません、
って言われちゃいました・・・。
なんてこったい。

もう、どうしようもないので
駒野駅まで徒歩で戻って
18時25分発に乗車。
石津駅には35分着。
急いで歩いて、「ジオラマ」サビが聞こえる頃に
中島寺に到着。

遅刻でごめんなさい。
申し訳ありませんでした。 

20時15分ぐらいにライブ終了。
物販コーナーでモテモテの小山さんを見つつ撤収。
少し時間に余裕があったので
いつもの道じゃ無い方を行ってみる。

お寺を背にして駅までの道、
一番左の大きい道は
明るいけど、だんだん駅から離れていくかんじ。
真ん中の道はそれほど暗くは無いけど
夜間に歩行者がいる前提の道ではなさそうで、ちょっと危険。
やっぱり田んぼ沿いの細い道が
(田んぼに落ちそうな危険があったとしても)
一番いいね、という結論に。

電車が来るまでの間に
さきほど買った中で日持ちしなそうな
みかん餅を食べることに。
予想では、いちご大福がみかんになったバージョンだったのですが、
なんと!
まるごとみかん!

みかんの餅包みでした。
時間がたつとみかんの水分が出て
餅がデロデロになります。

22時過ぎに名古屋到着。
ホテルにチェックインして、ご飯を食べに。
選ぶ気力がないのでデニーズでさくっと。


頑張りました。
おやすみなさい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/27めも | トップ | 海津・揖斐(2) »

コメントを投稿