三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

「新ハヌル原発1号機の運転許可 安全性巡り追加実験など条件に=韓国」

2021年07月12日 | 
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210709004300882?section=news
「聯合ニュース」 2021.07.09 22:38
■新ハヌル原発1号機の運転許可 安全性巡り追加実験など条件に=韓国
【ソウル聯合ニュース】韓国の原子力安全委員会は9日、東部・蔚珍に完成した新ハヌル原発1号機の運転を許可した。審議が始まってから8カ月での許可となった。

【写真】新ハヌル原発1、2号機(資料写真)=(聯合ニュース)

 原発運営会社「韓国水力原子力」は2014年12月に運転許可を申請。韓国原子力安全技術院が20年5月まで検査や審査を行った。原子力安全委は同年11月から審議を進めていた。
 この間に同1号機は水素爆発を防ぐ「静的触媒式水素再結合装置(PAR)」の安全性問題やテロ・災害リスクへの対策不足などが指摘され、許可が遅れた。
 原子力安全委はPARについて、原子力研究院が追加実験を行い、22年3月までに最終報告書を提出することなどを条件に運転を許可した。
 韓国独自開発の加圧水型軽水炉「APR1400」を採用した1号機は出力1400メガワット。20年4月に完成した。


https://japanese.joins.com/JArticle/280624?servcode=400&sectcode=400
「中央日報日本語版」 2021.07.10 13:35
■韓国原子力安全委員会、新ハンウル原発1号機運営を許可
 韓国の原子力安全委員会が9日、慶尚北道蔚珍郡(ウルチングン)新ハンウル原子力発電所1号機の運営を最終許可した。2019年の新古里(シンゴリ)4号機運営許可承認に続いて現政権で2件目となる。
 原子力安全委員会はこの日午後、第142回委員会を開き、「新ハンウル原発1号機運営許可案」を審議し、議決した。新ハンウル1号機は昨年4月に施工を終えた韓国型原発で、発電容量1400メガワット級、設計寿命60年。


https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210709004100882?section=news 
「聯合ニュース」 2021.07.09 20:13
■原発建設予定のチェコに韓国の技術力アピール 電話外相会談で
【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は9日、チェコのクルハーネク外相と電話会談し、原子力発電所の建設、人的交流、貿易や投資の増進など相互の関心事について意見交換した。
 鄭氏はチェコが建設を予定している原発と関連し、韓国は海外での原発建設を通じて技術力を証明しており、工期の順守や価格競争力の面でも最適なパートナーであることを強調した。
 これに対しクルハーネク氏は韓国の原発が優れていることをよく承知していると応じた。
 両氏はまた、新型コロナウイルスの感染状況が改善され次第、両国の観光や人的交流が再び活性化することが望ましいとの見解で一致した。


http://japan.hani.co.kr/arti/economy/13167.html
「The Hankyoreh」 2012-10-29 05:52
■蔚珍(ウルチン)原子力発電所2号機も停止…6基中3基が停止へ
 新古里(シンゴリ)1号機など今月3回目
 蔚珍(ウルチン)原子力発電所2号機が28日未明、故障により停止した。 去る2日、同日に2ヶ所の原子力発電所が同時停止するなど10月だけで3ヶ所の原子力発電所が故障で停止した。
 韓国水力原子力(韓水原)は「蔚珍2号機が正常運転中に本日午前2時45分頃、タービン制御系統の異常によりタービン蒸気調節バルブが閉じられ自動停止した」と28日明らかにした。 蔚珍2号機は95万kW級で1989年9月に運転を始めた。 韓水原関係者は「タービン制御系統の油圧変化機の感知器が故障した」とし「タービン制御系統は原子炉外の2次系統であり、原子炉の安全とは関係ない」と明らかにした。 韓水原は故障した部品を新しいものに変えた後、発電を再開する予定だ。
 去る2日、霊光(ヨングァン)5号機と新古里(シンゴリ)1号機が同日故障を起こすなど、原子力発電所の安全性に対する不安は続いている。 新古里1号機は去る14日に再稼働したが、霊光5号機は13日に再稼働し、その2日後に異常を起こし出力を下げたまま運転し、結局24日に停止した。 韓水原は変圧器内部のガス濃度増加により原発の出力を85%に下げて運転し調査したが、明確な問題点が見つからず変圧器を交換することにした。 故障後の再稼働中に異常が発生したうえに、10日間にわたり明確な問題点を見つけられず出力を下げて運転したことに対する憂慮が提起された。
 この日、蔚珍2号機の故障により計6基の蔚珍原発の中で3基が稼動を停止した。 蔚珍4号機は蒸気発生器伝熱管の亀裂問題で昨年9月以後1年近く停止中で、蒸気発生器が交換される来年8月まで再稼働が不透明だ。 蔚珍6号機は去る25日に計画予防整備(定期整備)に入り停止した。

イ・スンジュン記者 gamja@hani.co.kr
https://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/557839.html
韓国語原文入力:2012/10/28 22:11
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする