ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




山梨県庁に やまなし創造提案便(県政へのご意見・ご提案) という『県民総参加の県政を進めるため、皆さまのご意見等をお聴きし、県政に反映させるための制度』があることはご存じの方も多いでしょう。
下図は 「平成29_2017年度のご意見」をキャプチャーしたものです。
しかし、「平成30_2018年度のご意見」は皆無らしいのです。『現在、情報はありません。』、しかも、「更新日:2018年3月30日」と記載されているのは何事でしょう。これは平成29_2017年度末に更新したことを示します。山梨創造提案便、2018年度は県民意見の投稿も無く空白だったのでしょうか。

やまなし創造提案便

この記事を書いたのは、昨日の日本銀行甲府支店のレポートが、コンパクトシティー化の推進と情報通信機能活用との両立を説いているように感じたからです。
実は先日終了した2019年統一地方選挙については県庁と県内自治体サイトを確認・整理しながらこのブログに書いていましたが、山梨県内自治体のネット活用情報化進展度にはかなり疑問を感じたのです。この点は人それぞれに考え方は違うと思いますので、「情報化の進捗とは見てくれが良くなるだけでは無い」とだけ申して終ります。

参考・長野県 県民ホットライン過去のデータ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ローカルテレビのNNS10による南アルプス市市長選挙・開票速報、21時から開票所を中継
2019年4月21日 22時00分 開票率 93.54%
 金丸一元候補 16,500票 当確
 中込博文候補 12,000票

NNS11では甲府市議選と昭和町議選の開票速報

昭和町、22時3分に確定となりました。(投票率は未発表と思われます)
山中湖村議会議員一般選挙開票速報:22時25分発表(確定) 【投票率】80.16%
鳴沢村議会議員一般選挙 開票結果 21時45分開票確定 投票率 73.58%
都留市議会議員一般選挙(投・開票速報) 投票率(確定:午後8時)69.55%
甲府市選挙結果、投票率(20時50分確定)43.45%
22日1時00分現在、開票率98.46%(NNS報道、定員32で24名の当確情報が出ています)
22日1時04分確定を1時半頃にNNSが報じました。複数の同姓候補に得票を分配する処理に時間がかかったものと思います。候補者姓名を明確に記載をしなかった有権者の責任でしょう。
2019年04月21日 横浜、名古屋、京都も 統一地方選「無投票選挙」は過疎地特有の現象ではなかった 自治会、PTAのなり手が減少しているのと同根?(葉上 太郎・ 文春オンライン)・・・gooニュース転載

2019年04月21日 日本経済新聞 が報じています・・『津や高松などを含む27市長選、55町村長選、104市町村議選は告示日に無投票当選が決まった。』

PTAの事は知りませんが自治会の有り様や選挙の様相を考えると、今の日本が全体主義化の方向に舵が切られているような印象と軌を一にする状況かと感じます。「地を平らげて天成る」時代に育った日本民族は民主主義の衣を着た全体主義を求めているのであり、自分が「令」の立場にさえあるなら許容するのだと。それは家庭内暴力や子供達の悲劇、ハラスメント事件にも現われている無意識の意識。「令に和すべし」の時代はそれを如実に歴史に刻むだろうと思っている今日この頃です。

日本経済新聞 統一地方選挙 2019
2019年04月21日 衆院2補選投票始まる 深夜までに大勢判明(衆院大阪12区と沖縄3区の補欠選挙は夏の参院選の前哨戦とのこと)
2019年04月13日 統一選後半戦、14日告示 市区長選など21日開票
2019年04月12日 14日告示の東京区長選・区議選 投票率低迷の理由は
2019年04月04日 低投票率の議会選 選管PR、若者に「刺さる」か きしむ地方議会(下)
2019年04月02日 奪われた選挙権 増える無投票、首都圏で担い手不足 きしむ地方議会(上)

今年2019年冒頭、山梨県知事選挙と県議会議員選挙の時、県内市町村の選挙管理委員会情報を確認しました。各市町村議会議員では今次統一地方選挙とは異なる任期がありますが、4月21日投開票になる自治体から発信する情報を確認しておきます。

山梨県は13市、8町、6村、合計27市町村
山梨県選挙管理委員会の任期満了リストを参考に首長、議会議員選挙が行なわれる市町村を確認しました。

告示日2019年4月14日(日)、投票日4月21日(日)

甲府市市民情報 > くらし > 選挙 > 選挙管理委員会からのお知らせ山梨県議会議員一般選挙及び甲府市議会議員一般選挙について
山梨県議会議員一般選挙立候補者(PDFファイル)   甲府市議会議員一般選挙の選挙公報は、4月18日(木曜日)の朝刊新聞(山日・朝日・毎日・読売・産経・日経)に折込みいたします。それ以外の新聞を購読している世帯及び新聞を購読していない世帯の方は、市の施設(公民館など)及び郵便局・農協などに設置するほか、ご希望の方には戸別に郵送いたしますので、市選挙管理委員会(直通:055-235-5517)までお問い合わせください。
富士吉田市選挙管理委員会市議会議員一般選挙・市長選挙:平成31年4月21日(日)
選挙公報を新聞折り込みにより各投票日の2日前までに配布します。
なお、新聞未購読世帯の方は、市役所、市民会館、市立病院、市立図書館、各コミセン、市民ふれあいセンターに公報を配置しますので、ご利用ください。
また、希望者には郵送しますので、選挙管理委員会までご連絡ください。
都留市選挙管理委員会事務局選挙平成31年4月21日執行予定の都留市議会議員一般選挙について | 選挙公報
選挙公報を、山梨日日・朝日・読売・毎日・産経・日本経済などの各新聞に折り込んで配布いたします。お手元に届かない場合は、次の施設に備えてありますので、ご自由にお持ち下さい。都留市役所1階ロビー/いきいきプラザ都留/都留市立図書館/各コミュニティーセンター
南アルプス市― くらし― 選挙南アルプス市長選挙(15日確認)― 南アルプス市選挙管理委員会事務局― 【市長の任期満了は4月26日/議員は2020年11月27日】

告示日2019年4月16日(火)、投票日4月21日(日)

南部町南部町長選挙・南部町議会議員補欠選挙のお知らせ
◇2019年4月16日、町長選挙は対立候補が無く現職の佐野和広さんが無投票当選となりました。(報道記録)
昭和町昭和町議会議員一般選挙【立候補予定者説明会】の開催について4月21日(日)は「昭和町議会議員一般選挙」の投票日です
忍野村― 行政情報―住民の方へ―業務分野から探す―選挙・議会― 選挙― 【任期満了・村長は2019年8月28日/議員は2019年4月29日
山中湖村選挙統一地方選挙のお知らせ・平成31年4月統一地方選挙について(山梨県議会議員一般選挙、山中湖村議会議員一般選挙)
山中湖村では選挙の際に発行する選挙公報を新聞折り込みの方法によりお届けしています。新聞を購読されていない世帯の方には個別郵送を致しますので、選挙管理委員会へ電話にてお申し込みください。また、補完措置として、次のところに備えていますのでご利用ください。役場、各公民館・コミュニティセンター、山中湖村情報創造館、紅富士の湯、石割の湯、山中湖村診療所歯科、平野診療所、交流プラザきらら、郵便局
鳴沢村鳴沢村議会議員一般選挙が執行されます。(2019年4月18日更新) | 部署一覧― 選挙管理委員会事務局・・・鳴沢村議会議員一般選挙が執行されます。2019年4月18日更新 表示可能な情報はありません。 【任期満了・村長は2020年2月19日/議員は2019年4月29日
小菅村― 【任期満了・村長は2020年6月12日/議員は2019年4月25日
◇村議会議員選挙は3回目の無投票当選になりました。(報道記録)
丹波山村― 【任期満了・村長/議員は2019年4月30日丹波山村長選挙について『舩木良教村長の死去に伴う丹波山村長選挙について、村選挙管理委員会は、2019年6月4日告示、6月9日投開票とする日程を決定しました。』
自治体ホームページで統一地方選の情報が確認できないサイトがありましたので、任期満了日から4月21日投票日の選挙が行なわれると推測して記載しています。
候補者情報は記載しませんので、マスコミ情報などでご確認ください。この記事の目的は自治体の情報発信スタンスの確認のみです。

市町村のホームページ(トップページ)では選挙情報がすぐに分からないケースがありますので、サイト中のページを確認してリンクしています。サイト掲載の候補者リストも分かる範囲でリンクしました。

山梨県市町村の選挙権があっても、県外や海外出張中、その他の理由で自治体開設の投票所に行かれない人々には、おそらくインターネットを活用する以外には候補者情報確認と投票はできないでしょう。
インターネット元年と言われる1995年、Windows98 が出てから20年を経過した現在、全国の統一地方選の状況を確認してみたいと思っていますが、私にはその時間も無い、せめて山梨県内についてだけでもと、この記事です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




投開票速報 山梨県議会議員一般選挙/投票率 50.26 %(21:25 発表 確定)(開票速報 23:38 発表 確定)
 無投票選挙区-富士吉田市、都留市・西桂町、甲斐市、中央市、西八代郡・南巨摩郡
 無投票になったことをネット広報しているのは 中央市

日本経済新聞 統一地方選挙 2019
2019年4月4日 山梨県議選、期日前投票34%増 『山梨県選挙管理委員会は4日、7日投開票の県議選の期日前投票者数が3日までで3万2597人になったと発表した。2015年の前回選挙の同時期に比べ、8291人(34%)増えた。』
2019年4月4日 低投票率の議会選 選管PR、若者に「刺さる」か きしむ地方議会(下)
2019年4月2日 奪われた選挙権 増える無投票、首都圏で担い手不足 きしむ地方議会(上)
◇ 「期日前投票等の状況」もあります 千葉県議会議員一般選挙の投開票速報
「千葉県議会議員選挙に向けた投票日周知用啓発動画です。齊藤英里さんを起用した若年層向けの動画等を作成しました。」 【117,625 回視聴(at 2019-04-07 13:00)】

山梨県 | 山梨県選挙管理委員会 | 県議会議員選挙 | 平成31年4月7日執行予定山梨県議会議員一般選挙について(2019年3月14日)  告示日 平成31_2019年3月29日(金) 選挙期日 平成31_2019年4月7日(日)
山梨県議会議員・2015年統一地方選による現職の一覧(マスコミ報道から分かった範囲ですが、2019年2月定例会までの欠員・補選の経緯を付記しています。今回選挙には立候補されない議員もおられますが、ご参考まで)
山梨県市町村議会・議員名簿のリンク集(2017年3月に確認したままです)

2019年1月の山梨県知事選挙の時、県内市町村の選挙管理委員会情報を確認しました。各市町村議会議員では今次統一地方選挙とは異なる任期がありますが、県議会議員選挙は同じですから自治体から発信する情報を確認しておきます。

13市、8町、6村、合計27市町村を 県議会議員選挙区で整理してみました(定員37名)
山梨県平成31年1月27日執行予定山梨県知事選挙について(県庁ホームページにスライド画像が掲載され、このページにリンク設定されました 2019.01.15 確認、「注目情報」とか「新着情報」のトップに文字で表示しておく必要があります
甲府市市民情報 > くらし > 選挙 > 選挙管理委員会からのお知らせ山梨県議会議員一般選挙及び甲府市議会議員一般選挙について
富士吉田市選挙管理委員会―(県議選は無投票) 【市長と市議会議員の任期は4月下旬(26日、30日)なので富士吉田市長選挙と市議会議員選挙は県議会議員選挙と同日でなければ甲府市同様に投票日4月21日あるいは14日かと思います。
都留市・西桂町(県議選は無投票)
都留市ホームページをリニューアルしました組織のご案内選挙管理委員会事務局選挙4月21日(日) 都留市議会議員一般選挙新着情報
西桂町 暮らしの情報総務課からお知らせ山梨県議会議員一般選挙のお知らせ
山梨市選挙管理委員会平成31年4月7日は山梨県議会議員一般選挙です
大月市選挙管理委員会4月7日は、山梨県議会議員一般選挙の投票日です!
韮崎市選挙山梨県議会議員一般選挙について(期日前投票・不在者投票)
南アルプス市組織一覧南アルプス市選挙管理委員会事務局山梨県知事選挙
北杜市暮らしの情報 ― 各課情報― 市役所の組織機構選挙管理委員会山梨県議会議員一般選挙について
甲斐市―(県議選は無投票) ご指定のページは見つかりませんでした 甲斐市サイトは2019年4月1日にリニューアルいたしました。 | 組織のご案内【選挙管理委員会なし】 | 市政情報 | 選挙 【4月1日に更新するなら掲載済み県議選ページは 旧から新にジャンプする設定をすべきです、それは容易な方法です。】
TOP > (分野) > 行政情報 > 選挙に関すること(選挙管理委員会は総務課)― 山梨県議会議員一般選挙(甲斐市選挙区)立候補予定者説明会について『山梨県議会議員一般選挙が平成31年4月7日(日)に執行される予定です』
笛吹市市政情報選挙管理委員会2019年1月10日 山梨県知事選挙についてのお知らせ
上野原市・北都留郡
上野原市市政情報選挙情報山梨県議会議員一般選挙(上野原市・北都留郡選挙区)
小菅村
丹波山村
甲州市― ホーム-市政-各課のご案内-各種委員会等- 甲州市選挙管理委員会山梨県知事選挙の期日決定について 選挙区・定数改訂
中央市―(県議選は無投票) ホーム > 組織から探す > 選挙管理委員会 事務局 > 選挙管理委員会事務局からのお知らせ山梨県議会議員一般選挙(中央市選挙区)は無投票になりました(更新日:2019年03月29日)
西八代郡・南巨摩郡(県議選は無投票)
市川三郷町山梨県知事選挙のお知らせ
富士川町山梨県知事選挙について
早川町― 町民の方向け > 早川町選挙管理委員会山梨県知事選挙のお知らせ
身延町平成31年1月27日(日)山梨県知事選挙のお知らせ
南部町山梨県議会議員一般選挙及び南部町長選挙・南部町議会議員補欠選挙のお知らせ
中巨摩郡
昭和町4月7日(日)は「山梨県議会議員一般選挙」の投票日です | 4月21日(日) 昭和町議会議員一般選挙
南都留郡
道志村― くらし- 選挙- 選挙執行日程(任期満了一覧)山梨県議会議員選挙(南都留郡選挙区)/道志村議会議員は任期満了2020年5月12日
忍野村― 行政情報 > 住民の方へ > 業務分野から探す > 選挙・議会 > 選挙
山中湖村選挙統一地方選挙のお知らせ 山梨県議会議員一般選挙、山中湖村議会議員一般選挙
鳴沢村― 部署一覧― 選挙管理委員会事務局 表示可能な情報はありません。
富士河口湖町4月7日(日)は、山梨県議会議員一般選挙の投票日です。

前回の統一地方選の時に 2015年 県議会議員選挙候補者情報、山梨・神奈川・静岡・長野・埼玉・千葉 を書きました。今回も隣接県を確認しておきます。

神奈川県 | 神奈川県選挙管理委員会 | 平成31年4月7日執行 第19回統一地方選挙(神奈川県知事・県議会議員選挙)(2019年3月4日)
埼玉県 | 埼玉県選挙管理委員会 | 統一地方選挙のお知らせ(2019年3月13日) 2019年4月7日(日)埼玉県議会議員一般選挙及びさいたま市議会議員一般選挙の投票日、4月21日(日)市町長選挙及び市町議会議員選挙の投票日
静岡県 | 静岡県選挙管理委員会事務局 | 第30回静岡県議会議員選挙 2019年4月7日実施(2019年3月8日)
◇ 静岡新聞特集 統一地方選しずおか2019
長野県 | 長野県選挙管理委員会紹介 | 長野県議会議員一般選挙(2019年3月8日) 告示日:平成31_2019年3月29日(金) 選挙期日:平成31_2019年4月7日(日)
2019.03.26 県議選投票96%が前向き 県民世論調査(信濃毎日新聞)・・・記事のソースは 一般社団法人長野県世論調査協会 『2019年3月26日「2019年阿部県政・県議選」調査結果を公表しました。』
中日新聞 統一地方選2019(中部9県)
茨城県 | 茨城県選挙管理委員会 | 茨城県議会議員一般選挙は 2018年12月9日 投票で終了済み
栃木県 | 栃木県選挙管理委員会 | 平成31年4月7日執行予定栃木県議会議員選挙執行主要日程について
群馬県 | 群馬県選挙管理委員会 | 群馬県議会議員選挙トップページ 4月7日執行予定
千葉県 | 千葉県選挙管理委員会 | 平成31年4月7日執行予定の千葉県議会議員一般選挙について
山梨県公報 山梨県条例旧版 山梨県例規集 から、 第1編 総規-第8章 選挙-第2節 公職選挙 を開くと、「山梨県議会の議員の定数並びに選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例」 があります。選挙区西八代郡と南巨摩郡の統合、及び甲州市の定員2名から1名へ改正される前のままですからご注意ください。改正後の定員が37名です
山梨県庁例規集ご担当各位 2019年3月29日に新定員数に基づく県議選が告示されました、山梨県例規の当該記事を更新もせず・・・。山梨県公報 平成29年_2017年12月8日 が出ているのだから例規集の未更新など関係無いなら、それも結構ですが、県内公務員の皆様も議員各位も誰一人この未更新に気付かずに今日に至ったのかと思うと情けないの一言につきます。

年度末仕事が山積みの最中にこのページを準備してきました。これまでも行政サイトを時々見て来た限り、選挙管理委員会のホームページが案内されているサイトは極めて少ないと思っています。国会と地方議会議員の選挙の時しか表に出ない組織ですから組織リンクから外しているのかも知れません。
しかし、マスコミや巷で選挙の話題が始まったら、自治体サイトのホームページ(トップページ)ですぐに気づくような選挙管理委員会リンクを設定しておくと良いと思います。各都道府県庁の選挙管理委員会ページには市町村選管リンク集も入れておくとよいです。
自治体主管のイベント案内などは、その都度ホームページで広報しているのですから、国民主権の日本国で選挙という重要なイベントについて広報ページを分かり易くするのは容易でしょう。
テレビや紙媒体、駅頭で配るポケットティシューなどで投票アピールするなら、スマホで読み取ってアクセスできるQRコードを表示・掲載するのが良いはずだ、そういう時代なのだと・・・そんな事を思いながら、このページの更新を終了します。
地域行政サイトからは一過性のイベントや観光情報からでは見えないものが見えて来るものです。(新元号 令和 が決まった 2019.04.01 記す)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019年4月以後は長崎幸太郎知事の下で山梨県庁の組織、サイト構成も再編成されると思いますので、後藤県政時代のホームページ構成の記録としておきます。新サイトの制作は既に始まっていると思います。ご成功をお祈りいたします。

山梨県議会
 2019年2月定例会 本会議(開会):2月26日、本会議(質疑・質問):3月4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、常任委員会:3月8日(金)、3月11日(月)~13日(水)、本会議(閉会):3月15日(金)
 2018年12月定例会 本会議(開会):12月3日、本会議(質疑・質問):12月6日(木)、7日(金)、10日(月)、11日(火)、常任委員会:12月12日(水)~14日(金)、本会議(閉会):12月18日(火)・・・代表・一般質問項目、提出議案と議決結果など

リニアで変わるやまなしの姿 【山梨県政情報】(このリストのリンク先は別ページで開く設定です)
山梨県庁_新着情報山梨県庁_報道発表資料
山梨県_庁議及び各種本部会議等の協議結果
やまなし創造提案便(県政へのご意見・ご提案)
山梨県内市町村イベント情報(山梨県総務部市町村課 地域振興担当)
山梨県市町村リンク_ictkofuのページです
知事の部屋
知事記者会見
山梨県議会
本会議の会議録委員会の会議録生中継と録画配信
くらし・防災
くらし・防災_ 新着情報防災防犯・交通安全消費生活食の安全食育・給食スポーツ
教育・子育て
教育・子育て_新着情報小中学校高等学校特別支援教育各種学校大学生涯学習社会教育教育施設子育て少子化対策相談窓口関係機関
医療・健康・福祉
医療・健康・福祉_新着情報医療健康・保健国民健康保険衛生薬事高齢者福祉障害福祉社会福祉・地域福祉給付・助成制度許認可関係資格・免許・試験相談窓口関係機関
選挙区・定数改訂まちづくり・環境
まちづくり・環境_新着情報道路河川・砂防・治山まちづくり建築・住宅土地交通リニア中央新幹線自然保護・森林保全環境保全活動環境保全温泉富士山世界文化遺産廃棄物・リサイクル各種エネルギー関係機関
しごと・産業
しごと・産業_新着情報建設業農業・水産業商工業林業就職・労働産業立地・起業支援補助・支援関係機関
観光・魅力
観光・魅力_新着情報観光情報富士の国 やまなしの魅力富士山ライブカメラ富士山アルバムフィルムコミッション地域振興山梨県観光入込客統計調査結果
◇ 所管組織・・・ ◇ 観光部観光部観光企画課_観光関係リンク集教育庁学術文化財課(山梨県教育委員会)山岳情報(山梨県警察)
県政情報・統計
山梨県例規
県政情報・統計_新着情報山梨県公報(総務部行政経営管理課) ◇ 広報誌「ふれあい」
山梨県ホームページ・組織から探す
山梨県教育委員会

「行政事業情報の見える化」、まずはそれからスタートする事が街づくり、地域活性化への最短距離ではないかと考えてきまして、手元で試行しているものを出先でも使えるように掲載したものです。年度替りで組織・サイトの編成が変わるまでは使えると思っています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




山梨県議会 平成31年2月定例会(代表・一般質問項目一覧) から引用しました。
山梨県議会インターネット中継 があります。
知事所信表明 の内容と思いますが、2019年2月26日・平成31年2月定例県議会知事説明要旨(年度末で忙しくて議会サイト以外見ていなかったので気づくのが遅れました)

平成31_2019年3月7日(木曜日) 一般質問 乙黒泰樹水岸富美男小越智子

自民党誠心会 乙黒 泰樹
1.県産ワインのブランド化の推進について
2.醸造用ぶどうの高品質化に向けた取り組みについて
3.JR中央線の利便性向上について
4.保育人材の確保と保育の質の向上について
5.笛吹川フルーツ公園の今後の運営について
6.JR中央線東山梨駅付近の跨線橋整備について
7.ICTを活用した教育の推進について
チームやまなし 水岸 富美男
1.東京オリンピック・パラリンピック大会の事前合宿を生かした地域振興について
2.女性の活躍推進に関する取り組みについて
3.リニア見学センターの誘客の取り組みと都留市等との連携について
4.多様な人材を活用した消防団員の確保について
5.若者の起業・創業について
6.景観づくりへの取り組み状況について
7.水素エネルギー社会の実現に向けた米倉山における取り組みについて
8.郷土愛を育てる教育について
日本共産党 小越 智子
1.知事の政治姿勢について
 (1)消費税増税について
 (2)憲法改正について
 (3)最低賃金について
 (4)財政運営について
 (5)長崎知事の秘書の非常勤職員としての採用について
2.重度心身障害者医療費窓口無料の復活について
3.国民健康保険について
4.介護保険について
5.子育て支援について
 (1)保育園の待機児童について
 (2)学童保育について
 (3)少人数学級について
 (4)大学生への経済支援について
 (5)給食費の無料化について
6.リニア建設を巡る問題について
 (1)リニア駅の位置について
 (2)リニアの騒音について
7.学校体育館へのエアコン設置について
8.公共事業の入札について
9.県政への県民参画について

平成31_2019年3月6日(水曜日) 一般質問 石井脩德望月利樹遠藤 浩

自民党誠心会 石井 脩德
1.医師確保対策について
2.山村地域の防災・減災対策について
3.上野原市内の下川砂防堰堤の整備について
4.小中学校における防災教育について
5.企業の働き方改革への支援について
6.中央自動車道上野原以東の渋滞対策について
チームやまなし 望月 利樹
1.救急医療体制の充実について
2.動物殺処分ゼロに向けた取り組みについて
3.子どもの貧困対策について
4.「サイクル王国やまなし」の実現について
5.道の駅「富士川」への中部横断自動車道からの立ち寄り促進について
6.国道300号中之倉バイパスの整備について
7.峡南地域の新設高校の開校に向けた取り組みについて
自民党誠心会 遠藤 浩
1.健康寿命の延伸に向けた取り組みについて
2.峡南地域の魅力づくりによる観光振興について
3.県産材の安定供給に向けた体制整備について
4.峡南地域の特色ある農産物の振興について
5.芦川の河川改修について
6.県道笛吹市川三郷線の整備について
7.峡南地域の新設高校の開校に向けての準備状況について
8.新町前遺跡における埋蔵文化財の発掘調査について

平成31_2019年3月5日(火曜日) 代表質問 久保田松幸飯島修

チームやまなし 久保田 松幸
1.ボランティア活動の推進に向けた取り組みについて
2.アルコール健康障害対策について
3.ひきこもり対策について
4.県産材の需要拡大に向けた取り組みについて
5.野生鳥獣の捕獲従事者の確保育成について
6.若者の県内就職の促進について
7.外国人観光客の受入環境の整備について
8.地域の観光資源を生かした周遊・滞在型の観光振興について
9.建設業における担い手不足解消に向けた取り組みについて
10.緊急輸送道路における橋梁耐震化の取り組みについて
11.空き家対策について
12.本県スポーツ選手の競技力向上について
13.教員のメンタルヘルス対策について
14.高齢運転者に対する交通事故防止対策について
リベラルやまなし 飯島 修
1.知事の政治姿勢について
2.配偶者等からの暴力の根絶に向けた取り組みについて
3.県における働き方改革の取り組み状況について
4.がん対策の推進について
 (1)がん患者の治療と仕事の両立支援について
 (2)学校におけるがん教育について
5.認知症対策の取り組みについて
6.子どもの貧困対策の推進について
7.ごみの不法投棄について
8.橋梁の維持管理について
9.25人学級の導入について
10.高等学校における道徳教育について
11.甲府工業高等学校全日制専攻科の開設に向けた取り組みについて
12.富士山噴火への対策について
13.SNS利用の危険性と対策について

平成31_2019年3月4日(月曜日) 代表質問 臼井成夫白壁賢一久保田松幸

自民党誠心会 臼井 成夫
1.県政運営の基本姿勢について
2.今後の財政運営について
 (1)今後の財政運営について
 (2)公共事業補正予算の執行について
3.東京都と山梨県の連携について
4.リニア中央新幹線の新駅と周辺整備について
5.中部横断自動車道及び新山梨環状道路について
 (1)県負担額の削減について
 (2)未着工区間の整備について
6.地場産業の振興について
 (1)農業について
 (2)商工業について
7.医療・介護立県構想について
8.大規模災害・震災への対応について
9.企業の本社機能の誘致について
10.総合球技場の整備について
11.富士山登山鉄道について
12.クレー射撃場と50メートル屋内プールの整備について
13.ミネラルウォーター税の導入について
14.児童虐待及びDVについて
15.犬猫の殺処分ゼロについて
自民党誠心会 白壁 賢一
1.人口減少対策について
2.東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた取り組みについて
3.富士山登山鉄道について
4.自殺防止対策の推進について
5.国民健康保険財政の健全化等について
6.ごみの不法投棄対策について
7.観光産業の振興について
8.スマート農業の推進について
9.新たな御坂トンネルの整備について
10.教育行政に対する知事の関与について
11.少人数学級の推進について
12.教員の負担軽減について
13.国際バカロレアの推進について
14.交通死亡事故抑止対策の推進について
15.山岳遭難防止対策等について
3月4日の山梨県議会質問戦初日、長崎知事の答弁を報じた記事がありました・・・
◆上のリストを作成する時、久しぶりに小越議員のサイトを拝見しました。2019年02月27日記事・2月県議会始まりました。 に長崎知事所信表明について感想が書かれていました。『注目の知事所信表明。短い。丁寧で、謙虚。演説上手い。前知事への慰労も入れて。「よくできている」と思いました。とは言え、・・・・』と続きます。ご一読をお勧めします。 【2019.03.06 追記】

少人数学級導入へ新年度中に方針(NHK甲府放送局ニュース)  『見直しも示唆しているリニア中央新幹線の新駅の位置や周辺の整備について長崎知事は「これまでの構想・方針の根拠や現在までの検討状況を把握したうえで、リニア開業に向けた方針と駅およびその周辺にかかるビジョンづくりに早急に着手する」と述べるにとどまりました。』

総合球技場 必要性含め再検討へ(YBS山梨放送ニュース)  『リニア中央新幹線の駅とその周辺整備についても前の後藤県政は3月末までに基本計画を策定する方針を示していたが、長崎知事は新たな計画の策定を示唆した。長崎知事はこれまでの取材に対し、駅の予測利用者数などから見直す考えを示している。』

山梨知事答弁「定住人口で新ビジョン」 リニアも構想白紙化(産経新聞 2019.03.05 07:02)(記事は全文表示、公開期間は長いので引用略します)

当然ですが知事のご答弁は引用した事だけではありませんが、山梨県におけるリニア事業対応は沿線各地に影響するし、その逆もあるのです。このブログは全国版ですし私も自分のサイトで記録を続けていますので抜き出して備忘録としました。

2月26日開会日の所信表明演説です 長崎・山梨知事が所信表明「国との交渉 最前線に」 リニア駅見直しは言及せず(産経新聞山梨版 2019.2.27)  『リニア中央新幹線の新駅周辺開発では、「駅周辺に大規模な展示場・会議場やAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)関連の大学や研究機関などの誘致に挑戦する」とした。ただ、JR身延線との接続など新駅の予定地見直しの検討に関しては言及を避けた。知事は先月の当選後、JR東海が甲府市大津町と決めた新駅予定地を含め、是非を再検討したいとしていた。』

山梨県議会2019年2月定例会は 2月26日(火)13時30分に開会、長崎幸太郎知事の県議会初登壇です。
山梨県議会インターネット中継 があります。

「定例会・臨時会の内容」 に掲載される「平成31年2月定例会」 を開くと「代表・一般質問項目」から申告された質問項目が分かります。2月定例会の質問項目は3月1日には掲載が始まると思います。

2月定例会日程

春のダイヤ改正で特急あずさの停車駅激減 沿線住民に危機感(2019.02.23 07:00 NEWSポストセブン 著者・小川裕夫氏 フリーランスライター)があります。
この記事は私が記録した JR東日本3月のダイヤ改正は見直さず、2月5日の社長記者会見(当初のタイトルは 【JR東日本3月のダイヤ改正、特急「富士回遊」運行開始と特急「あずさ」の停車駅変更】)記事と同期する内容でした。
小川さんがお書きになった「中央東線高速化促進広域期成同盟会」の動向など私は全く存じませんので、とても参考になる記事でした。特に長野北陸新幹線開通で企業対応が変化したことなどは、リニア中央新幹線問題を考える時にも必要なことです。

リニア中央新幹線について、私は 2019年01月30日 「山梨県新知事、長崎幸太郎氏のリニア中央新幹線関連の事業構想」 を書きました。この記事は、『スーパーメガリージョン構想は、霞ヶ関官庁やその付属機関がこれらの地に移転して来ることで成り立つだろうと私は考えています。 国とのパイプを活かすなら、補助金では無く官庁そのものを取込むことが最良の策かも知れません。5G が喧伝されるネット時代で官庁街などと呼ばれることに固執するなら、それ自体が日本国の遅れを示しているような気がしています。』と締めくくりました。
リニア中央新幹線事業を推進する山梨県庁にスーパーメガリージョン対応策を含めた将来計画があるかどうかは私は未だ知りません。

小川裕夫氏は 2月24日に リニア新幹線 静岡県とJR東海が直面する「大井川水源問題」 を出しておられます。
リニア中央新幹線は山梨県単独事業ではないから、他都県の情勢を明確に認識しながら地元事業を進める必要がある、その事はこれまでブログでも書いてきたことです。今後の山梨県庁、県知事の施策に注目していきたいと思っています。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




知事選へ長崎氏が総決起集会(NNNドットコム 2018.12.08 17:41)
前記事でも触れたけど最近はメディア情報を見ていなかったので幾つか開いて見ている時に気付いた。

長崎総決起集会

長崎氏は「山梨は人口流出が進み雇用の場も少ない」と指摘した上で、改善していくために「待ちの県政から国の予算を取りに行く県政に変えていく」
山梨県は乞食か!? バカにするにもほどがある!
にもかかわらず『「長崎さんには行動力と未来を見据える政策がある」』とは、物貰いが山梨の未来だと言うのか、山梨県は自民党政府の天領か! 愚かな言い草に呆れて言葉も無い。
自民党県連は長崎氏のスピーチ全文をネット公開して、これが誤報ないし演説内容の欠落がある事を明確にすると共に、長崎幸太郎氏の本意を全国民に明確に伝える必要がある。さもないと、そんな惨めな山梨県なら移住はおろか取引もやめておくという事になってしまう。

もしも自民党山梨県連が長崎氏と同じスタンスなら後藤知事の人口施策などが潰されていく理由もはっきりする訳だ。売国奴ならぬ自己中の亡県奴自民党県連と県庁上層部のスタンスが山梨衰亡をもたらしている元凶だと、街づくりや地域活性化施策から自分が感じてきた事が間違い無かったことになる。
2019年1月の知事選挙に立候補を表明している元衆議院議員の長崎幸太郎氏が甲府市で総決起集会を開いた。  総決起集会には長崎氏を推薦する自民党の国会議員や県議、首長ら約4千人が出席した(主催者発表)。長崎氏は「山梨は人口流出が進み雇用の場も少ない」と指摘した上で、改善していくために「待ちの県政から国の予算を取りに行く県政に変えていく」強調した。  長崎氏は自民党の推薦を受けているため、集会には党本部から菅義偉官房長官と三原じゅん子参議院議員も応援に駆け付けた。菅官房長官は「長崎さんには行動力と未来を見据える政策がある」と述べ、支援を呼びかけた。
UTYテレビ山梨ニュース、2018年12月9日の記事にも気付いた・・・ 知事選へ 後藤知事が総決起大会
宮島雅展さん(前甲府市長)も参加されたとの事、久しぶりにメディア記事でお名前を拝見してお元気なようで安心しました。

後藤知事は50年後、100年後と持続可能な社会の土台を作るのは今だと訴えました。
 「皆さんの皆さんによる皆さんのための政治を、県民の県民による県民のための政治を必ず実現する」

真っ当なご意見だと思います。「県庁の県庁による県庁のための県政」を進めている県庁上層部+自民党議員を乗り越えて県政をまっとうされる事を祈ります。
【追記】産経新聞山梨版に 2018年12月9日記事がありました、【山梨知事選】「新しいかじ取り役に」 菅長官、長崎氏を応援

長崎氏は決意表明で、人口減少や過疎化に強い懸念を示し、県人口が約82万人の本県より少ない約71万人の高知に対する国の補助金が、本県よりも230億円多いことを紹介。「何もしないことは山梨にとって最大の失敗だ」と後藤斎県政を厳しく批判した。
 その上で、任期の4年間で約1千億円の資金を国から調達することで「災害や救急医療、リニア中央新幹線関連など、幅広い分野で予算が使えるはずだ」と指摘。「今こそ打って出る県政をつくろう」と呼びかけた。

薩長土肥という言葉を思い出した。未だその伝統で土佐の補助金が別格なの?

NNNのニュースでは、長崎氏の総決起集会に首長(市町村長)も出席したと書かれていますが、知事選で首長経験者の新組織、現職に推薦状(UTYテレビ山梨ニュース 2018.12.12 18:50)がありました。『有志の会の宮島会長と白倉政司元北杜市長ら4人の元市長は、自民党県連の相談役を務めていて、独自候補を擁立した自民党の支持層にどのような影響が生じるか注目されます。』とのことです。上に書いたように後藤知事の集会に宮島さんが出席されたのですが、このような「県政問題研究有志会」が組織されているとは知りませんでした。

仕事に追われているので知事選について情報を確認して記事を書く時間がありませんが、気が付いた事は記録しておこうと思っています。(2018.12.12 追記)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




国立国会図書館ホームページ 調査及び立法考査局の刊行物(近刊) のページで 『レファレンス』 2018年10月(813号)をご覧ください。
国立国会図書館 調査及び立法考査局 専門調査員 国土交通調査室主任 須藤 晋(すどう すすむ)さんがお書きになった下記のような報文のPDFファイル版がネット公開されています。
目次に続く本文は p.32~p.52 の短いものです。

リニア新幹線の整備促進の課題―トンネル工事が抱える開業遅延リスク―
はじめに
Ⅰ リニア新幹線の概要
  1 リニアモーターカーの技術開発経緯
  2 リニア新幹線整備の経緯
Ⅱ リニア新幹線の意義と課題
  1 リニア新幹線整備の意義
  2 リニア新幹線の抱える課題
  3 トンネル工事の進捗
Ⅲ 開業時期を左右するトンネル工事
  1 上越新幹線中山トンネルの事例
  2 東北新幹線御徒町トンネルの事例
おわりに

このような情報を全員が共有した上で「リニアで変わるやまなしの姿」を目指してゆくのが真っ当なプロセスだと私は思っています。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます

ちなみに、首都圏と中部圏での大深度地下使用は 2018年10月17日 に国土交通大臣により認可されて、インターネット官報 では 平成30年10月17日 本紙(7369号)の「告示」に 『大深度地下の公共的使用に関する特別措置法第二十一条第一項の規定に基づく使用の認可の告示(同一一八一)』 として掲載されています。【リニア情報ブログに画像引用
県内各地図書館などに置かれている官報で確認できます。
品川~名古屋間のリニア新幹線事業で全国民に関わり国の認可が必要な大きな事案はこれで終ったと思います。今後はJR東海の事業進行で必要な場合の申請と許認可があるだけでしょう。細かい部分では地域自治体による許認可が必要なケースがあるかも知れません。【静岡市では林道通行許可がありました】
山梨県では県市町村の12月定例会で2019年度予算策定について、リニア事業進捗状況の全体像も踏まえた審議がなされるもの思いましたので、山梨版ブログでこの記事を書きました。委細はリニア情報サイトで後日整理しておくつもりです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




杉山肇県議 政活費2万円返還へ(NHK甲府放送局ニュース 2018年07月03日 11時22分)

山梨県議会の最大会派、「自民党誠心会」の議員が政務活動費を国会議員の政治資金パーティーの会費に充てていたことがわかり、議員は支出した2万円を返還するとしています。
2日に公開された政務活動費の収支報告書などによりますと、県議会の「自民党誠心会」に所属する杉山肇議員は、去年11月とことし2月に開かれた自民党の国会議員の政治資金パーティーの会費として、それぞれ1万円を政務活動費から充てていたことがわかりました。
山梨県議会の運用指針では、「他の議員の政治資金パーティーなど選挙活動のため会合の会費」への支出は不適当だとしています。
杉山議員はNHKの取材に対して「ルールは理解していたが手違いだった。これからはしっかりチェックしたい」と話し、収支報告書はすでに訂正し、支出した2万円は返還するとしています。

杉山肇県議は2018年6月15日、リニア冊子に関する住民監査請求について棄却を決定 した監査委員の一人です。
『山梨県議会の運用指針では、「他の議員の政治資金パーティーなど選挙活動のため会合の会費」への支出は不適当だとしています。』
『2日に公開された政務活動費の収支報告書』により、誰が問題に気付いて、どのような手順で訂正・返還に至ったのか、NHKの記事からでは不明ですので、ご本人が手違いと言われたことは記録しておきます。。

監査委員として「リニアで変わるやまなしの姿」冊子の制作・配付に関する住民監査請求を棄却した一人が注意力不足で手違いを生じる人物であったことに、問題は無いのでしょうか。
私は今回の監査請求棄却は「リニアで変わってしまった山梨県の姿」を見せたと理解しています。

山梨県議会の広報ページ
政務活動費
平成29年度政務活動費収支報告書の閲覧について(2018年6月29日)
 1.閲覧開始日平成30年7月2日(月曜日)から
 2.閲覧場所 山梨県議会事務局総務課(県議会議事堂2階)
 3.閲覧時間 8時30分~12時、13時~17時15分(土曜日、日曜日及び祝日を除く)
【ファイル名設定が不適切なので、前年度ページの使い回しと思えるこのページは今回限りかも知れません】
◇ 2018年7月2日 会派及び議員が行った海外調査及び宿泊を伴う県外調査報告【別件ですがメモしておきます】

全国市民オンブズマン連絡会議 政務活動費
 2017年度政務活動費情報公開度ランキング(PDFファイル 1,237 KB)(全国市民オンブズマン連絡会議 2017.09.04)

政務活動費 広聴広報費の割合が過去最多(山梨県)(YBS山梨放送ニュース 2018/7/2 19:08)

 県議や県議会の会派に昨年度支給された政務活動費の使い道が2日公開された。海外研修はなく広聴広報費の占める割合が過去最多となった。
 政務活動費は会派分を含め、県議1人当たり月28万円が交付されている。県議会事務局によると、昨年度は議員37人と5つの会派が対象となり、交付された総額は1億1676万円だった。
 使い道で最も割合が高かったのは議員、会派ともに活動報告の発行などに充てる広聴広報費だった。
 議員の合計は4915万円余りで全体の53%、会派では1144万円余りと全体の63%を占め、いずれも集計を始めた2007年度以降最も高い割合となった。
 議会事務局は「ブログやHPなどを使った情報発信に力をいれていることが理由ではないか」と説明している。
 また、交付額のうち使われなかった金額は議員と会派を合わせて8・7%に当たる1018万円で割合は過去2番目に高くなった。
 このほか、県議の中には自宅兼事務所の電気料の4分の1を政務活動費でまかなうケースもあったが、議会事務局は「運用指針の上限を超えておらず問題ない」としている。
 一方、2日は知事や国会議員の所得報告書も公開された。後藤知事の所得は、給与と不動産あわせて2468万円余りとなっている。
 県関係の衆議院議員の所得総額は、山梨2区の堀内詔子氏が最も高く2537万円で、山梨1区の中島克仁氏は2160万円だった。比例南関東では宮川典子氏が2075万円、中谷真一氏は1875万円だった。
 参議院議員は、山梨選挙区の森屋宏氏が1953万円、宮沢由佳氏は1945万円比例の赤池誠章氏は2061万円だった。
にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




未確定情報です。質問書は原案で知事には送付されていないようです。担当部署と送付の打合せ中に「県としては答える立場にないので、答えるのをさし控えさせていただく」という電話を受け取ったという話があったとネットで知っただけです。

山梨県知事 後藤 斎 殿
リニア・市民ネット山梨

リニア新幹線の談合問題に関する山梨県への質問書

東京地検特捜部が昨年12月8日、大林組に家宅捜索に入って以来、リニア新幹線の建設工事をめぐって、ゼネコン各社とJR東海による談合疑惑の内容が明らかになりつつあります。そのような状況の中で、現段階における山梨県の対応につき、以下のとおりお尋ね致します。

1 リニア建設工事の談合疑惑は、リニア新幹線の公益性・公共性という観点から言えば、極めて反社会的な部分を内包していると言わざるを得ません。山梨県はこの問題につき、どのような認識をお持ちですか。

2 これまでの報道によれば、山梨県はこの疑惑が発生して以来「リニア計画への影響はないのか」「とにかく全線開業に向けたスケジュールに影響が生じないことを願っている」(以上山梨日日新聞2017.12.10付)「スケジュールに遅れが出ては困るので心配している」(同12.14付)といった県職員のコメントや県議会での発言が見られるばかりです。これらは刑事事件の疑惑についてのものとしては、ずいぶんと緊張感のないものと言えます。リニアがスケジュールどおりにいくかどうかよりも、法令遵守の下で仕事をされている行政組織として、もっと適切なコメントがあるべきだと思いますが、いかがでしょうか。

3 東京地検特捜部が動いた以上、この疑惑は必ず立件されます。県はこうした不正な疑惑が深まっているJR東海に対して、これまでリニアに関心のある多くの県民から問題視されてきたJR東海との一体性を、この機会に全面的に改めるべきだと思いますが、いかがでしょうか。またどのような関係を築くべきだとお考えですか。

以上で質問を終えますが、静岡県の川勝平太知事は、大井川流域の住民の要望を受けつつ、今般の談合事件の発覚に強い憤りを示し、前項の「2」とはまったく逆の、「工事の着手を認めない」という意向を表明しています。一つに住民の声に耳を傾け、一つに反社会的な行為に対しては断固としてそれを許さないという態度は、行政府の長として見倣うに値するものだと思います。山梨県としても一つのすぐれた指針として参考にすべきだと考えます。

以上

東京地検特捜部と公正取引委員会による捜査の現況を私は理解していませんが、これまでブログ記事に記録したのは以下の通りです。

山梨県政のスタンスとして私が理解しているのは12月19日記事に記録したことだけです。郷原信郎さんの論考にはいつも啓発されておりますが、今回も同じでした。
コンプライアンス=「組織が社会の要請に応えること」、組織によってはこの「社会」の捉え方が異なる場合はあるようです。
年収1千万円以上の人々が構成する「社会」を考えている組織もあれば、退職後に自分達の「再就職先を構成する社会」と考えている組織もあるでしょうし、生活保護制度からも見放された人々を含めた「全国民社会」を考えている組織もある。人生いろいろ、組織もいろいろ。

「リニアで変わるやまなしの姿」を打ち出した山梨県政が「要請に応えようとしている社会」とはどんな県民社会を想定しているか、まずはそれを熟慮しておかれることを地域エリート集団としての山梨県政にお願いしたいと思います。

「山梨県議会のコンプライアンス」という大きな問題について考える必要もありますが、長くなりますからいずれ・・・

2018年2月12日の山梨日日新聞、読者投稿欄「私も言いたい」に「リニアの建設で暮らし失う住民」と題した投稿がされていることをネットで知りました。県外からの移住者が多いと先日報じられた北杜市在住の方からの投稿でした。お手元に本紙がございましたらお読みになってください。
ちなみに、北杜市では中部横断自動車道八ヶ岳南麓ルートとして長野県佐久市に繋がる計画が進められています。これは国土交通省が主管する事業ですが様々な問題については 中部横断自動車道 八ヶ岳南麓新ルート沿線住民の会 がフォローされています。コンプライアンスに関わるテーマの一つだと私は考えています。

にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




県防災基本条例の骨子案まとまる(NHK甲府放送局ニュース 2017年11月07日 17時17分)

 去年の熊本地震などを教訓に、地域の住民どうしが助け合ういわゆる「防災力」を高めようと、県は自治会単位で防災計画を策定することを定めた「防災基本条例」の骨子案をまとめました。
 この条例は、住民同士の支え合いの大切さが改めて指摘された去年4月の熊本地震などを教訓に、県が制定を目指しているもので、(2017年11月)7日は最後の検討会議が開かれました。

 この中で、県は新たな条例の骨子案を示しました。
 それによりますと、市町村よりも小さなコミュニティとして自治会単位で防災計画を策定し、災害を想定して住民同士が助け合う訓練を実施することを定めています。
 また、毎年11月を県独自の防災月間と定め、県民が防災への理解を深める取り組みを進めるとしています。
 このほか、学校では災害からの教訓を学ぶ時間を設けることなども盛り込まれています。
 検討会の座長を務める東京大学大学院の片田敏孝特任教授は「山梨県でもいつ大きな災害が起きるかわからず、行政だけでなく住民が一体となって災害に立ち向かうために必要な条例になると思う」と話していました。
県は、この条例案を来年の2月定例議会に提出することにしています。

山梨県で検討会の座長を務められた片田敏孝特任教授について次のような記事もありました。おそらく検討会審議では教授もお話しになったと思えますが、浜松市民の活動を確認してみたいと思います。

住民主体の防災を 片田・東大特任教授 浜松/静岡(毎日新聞静岡県版 2017年7月5日)
 浜松市民による自主防災隊連合会は、市内で連合会の合併10周年を記念した講演会を開いた。災害社会学が専門の片田敏孝・東京大特任教授が講師に招かれ「『防潮堤ができれば安心』ではない。住民が主体的に考えて行動できるよう、防災を通じて地域のコミュニティーを再生してほしい」と訴えた。
 市内には各地区に自主防災組織があり、講演会には地区の代表者ら約600人が参加した。片田特任教授は、温暖化の影響による海水温の上昇で、局所的に豪雨になったり、台風が巨大化したりしていると紹介。気象庁の観測システムでも、精密に予報できない場合があり「行政の情報だけに頼ればいいわけではない」と話した。
(以下略)
 さらに、南海トラフ地震による津波の高さが、市内で最大約15メートルになると予測されていることに触れ「予測の精度は、その倍でも半分でも正解の範囲と専門家は見ている」と指摘。防潮堤があっても、東日本大震災で多数の死者が出た岩手県宮古市などの事例を踏まえ「防潮堤には限界がある。国土だけでなく国民の強じん化も必要だ」とした。  予測できない水害や想定を超える津波に備えるためには、どうしたらいいのか。片田特任教授は「社会で対応しなければならないことを肝に銘じてほしい」と言う。「家庭や地域を守るにはどうしたらいいのか、各自が主体性を持って考えて、防災の取り組みを強化してほしい」と呼びかけた。【奥山智己】

とりあえずネットで見えた数件・・・
自主防災組織活動実践事例集(静岡県地震防災センター 2016年12月26日)
自主防災隊のページ(浜松市 2017年9月4日)| 自主防災組織活動費補助金
「浜松市自主防災隊連合会防災委員研修会」の開催について(浜松市 2016年7月28日)
浜松市自主防災隊連合会の情報(国税庁法人番号公表サイト)法人番号指定年月日 平成29年7月25日

山梨県の自治会制度について書けるだけの知識は私にはありません。
山梨県議会にお願いしたいことは、審議に入る前に、全国各地にあると思いますが、例えば上記静岡県などを全員で手分けして視察し、防災組織責任者の方々とその地域の人々から山梨県での実施に役に立つ情報を集めて戴きたいと思います。
集めた情報を県民に分かり易く知らせながら議会審議に取り掛かってくださるようお願いします。

山梨県政 としては、まずは条例骨子とその検討会審議内容の公開、その後の県議会審議内容は公式会議録とは別に迅速に公開していただくことは大切です。
そして条例成立のあかつきには、山梨県内自治会システムの現況説明から始めて、このような防災システムが実施されていること広く知らせながら社会的人口増、地域活性化を図る時代がやって来ることになります。

リニア新幹線関連です・・・長野県松川町で残土処分の候補地取り下げ要請(2017年11月08日)

にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 甲信越 ←このテーマで情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




山梨県の総選挙開票速報 山梨県選挙管理委員会が公開した総選挙開票速報を見ながら、
支持する政党名を記す比例代表投票と小選挙区候補への投票とはどのような関連があるかと興味を持ちまして、こんな作業をしてみました。
ポイントは比例代表として選択した政党と小選挙区候補者の政党とにどのような関連があるのだろうかという点です。

政 党 比例得票 自民党候補の得票はどこから? 党% 候補得票 候補者
自由民主党 142,441 34.5 比例の自民公明を足しても
194,395 47.1%
3候補の得票率に及ばす
58.5 105,876 中谷真一
70,532 堀内詔子
67,434 長崎幸太郎
公明党 51,954 12.6 0.0    
日本維新の会 14,269 3.5 自公+候補がいない維新
208,664 50.6%
まだ足りない
0.0    
希望の党 69,204 16.8 比例の半数が自民候補に
投票と仮定すると
総計 243.266 59.0% おぉっ!
28.0 107,007 中島克仁
9,719 井桁 亮
立憲民主党 95,864 23.2 1区では希望の候補だったのかも 5.4 22,684 小林弘幸
日本共産党 30,432 7.4   6.4 21,320 宮内 現
5,414 大久保令子
社会民主党 5,153 1.2   0.0    
幸福実現党 3,187 0.8   1.7 7,119 西脇 愛
412,504 100   100 417,105  

真ん中のコラムに書いたのは勝手な戯れ言です。
今回の総選挙結果を都道府県ページで見ていると、比例代表の政党別投票分布は山梨県も他の都道府県もそんなに大差がないと感じています。
山梨では政党理念の支持と候補者選択とが何か乖離しているような気もしますが、私は山梨県の政界事情など全く知りません。
今回の作業は私に何かを教えてくれているかも知れない、だからこのささやかなデータ処理にも意味があったと考える事にします。

山梨県選挙管理委員会が公表している投票詳細です。
     投票総数  無効票  有効票  投票率  当日有権者数
比例代表 425,334  12.830  412,504  60.70   700,714

小選挙区            417,105  60.71   700,714  
  1区 247,343   6,021  241,322  57.50   430,175    
  2区 178,021   2,238  175,783  65.80   270,539
このデータは山梨県選挙管理委員会の開票速報ページで 「選挙関連の帳票・データはこちらから入手することができます。」 から入ればPDFファイルが確認できます。

山梨県の総選挙開票速報

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←このテーマで情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




投開票速報 山梨県選挙管理委員会
・・・山梨県ホームページ 10月22日にはスライドは2枚、1番目で投開票速報ページにリンク、2番目は先日来の総選挙広報ページです。県庁さん素晴らしいです!

小選挙区・開票速報は、 22:00 中間 | 22:15 中間 | 22:30 中間 | 22:45 中間 | 23:00 中間 | 以降、確定するまで15分ごと

山梨県の総選挙投開票速報

山梨県ホームページの冒頭・緊急災害情報 で 大雨等による被害状況(平成29年10月22日19時30分現在) が出ています。
テレビの選挙報道では台風の影響で当日開票が出来ない選挙区が複数ある事が伝えられています。選挙結果の大勢には影響無いそうですが、比例区の集計は遅れる事になります。

投票速報 20:00 発表 中間/県合計・前日有権者数 700,784 人、投票者数 239,047 人、投票率 34.11 % (前回投票率 41.83 %)
山梨県の投票率は気になりますが、期日前投票が多かったそうで、早くからの台風予報によるものでしょう。私は選挙公報を確認できてから期日前投票でした。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←このテーマで情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




山梨県ホームページで他県と同様な広報画像が表示されています。10月15日に 衆議院比例代表南関東選挙区選挙公報 を書いて以来気になっていましたが仕事多忙で21日に確認しました。

山梨県の総選挙広報
【前記事から再掲】(山梨県のスライドは1番目)
2017年10月15日現在、千葉はスライドの1番目、神奈川は6枚中5番目です。スライドは数秒で切り替わりますから、目的のページを開くにはスライドにある「ボタン」の位置に注意していれば、スライドを一通り見た後で見たいページを開く時に便利です。左右に移動矢印がある場合はそれをどんどんクリックして動かす方法もあります。

甲府市サイトの市民向けホームページ「市民情報」で 「重要なお知らせ」冒頭で分かり易く固定リンクされたページから、山梨県選挙管理委員会の当該 記事にリンクすると共に、甲府市が開設した期日前投票所、「期日前投票制度」と「不在者投票制度」について説明が書かれています。
忘れていましたが10月28日に「甲府大好きまつり」開催です。これは時間があれば別記事にします。
ちなみに、甲府市のスライドは「STOP」ボタンを押せばそこで停まります。この画像は停めてキャプチャーしたのでボタンは「START」に変わっているのです。押せばスライド再開します。

甲府市の総選挙広報
山梨県選挙管理委員会ホームページ から山梨県の有権者数が分かります。

平成29年選挙人名簿登録者数
山梨県合計 702,351 人(内、18歳と19歳の合計は 16,987 人)です。

投票用紙は小選挙区と比例代表、それに最高裁判事の認否審査の三種類です。
一括して印刷され自治体に配分されることが過日報じられましたが、公正な選挙であったことを証するには、自治体ごとの投開票数値のみならず、配付された投票用紙枚数と、使用されずにそのまま回収された用紙枚数も併せて公表されることが大切です。
昔聞いたことがある話ですが、銀行では閉店後にその日の取引と現金残高を照合して1円でも合わなければ残業が続くとか。それと同じことです。
にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←このテーマで情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017年9月27日山梨県議会9月定例会で 「リニア中央新幹線の開業に向けた取り組みについて」 と質問された議員がおられて、その質疑応答の要旨が報道されたのを読みました。リニア情報ブログに委細記録しました。

県庁サイトでは何処に記載されているのか私には分からないリニア新幹線の工事進捗状況について、後藤知事は丁寧に答弁されておられます。大変参考になりました。

もう大昔の話ですが、「震災がれきに情緒的対応だけの山梨県議会」(私のブログ記事 2012-06-28)この頃は原発震災問題に集中していた私は今回質問された議員の名前を忘れません。また同じスタンスでの代表質問だと感じて、いささか呆れてしまいました。

甲府市立中道北小学校の移転事業については、このブログでも書いてありますが、農振地域だから云々の問題で小学校の移転先に地域の人々の要望は通りませんでした。私は「米百俵」を忘れてはいけないと書いた記憶があります。
農振地域指定を外してリニア事業に対応したという地域の情報を見たとき、地域永年の活性化の為に教育を重視するスタンスなら農振問題には容易に対処可能だったはずだと思いました。

山梨県内明かり区間の全てが「防災フード」となるように知事の努力を提言されなかった議員のスタンスを私は哀しく思います。

ついでに・・・実験線の窓からチラッと見える富士山や甲府盆地のブドウや桃の美しい農園の写真など、県庁サイトのどこかに掲載されていませんか? 探しているのですが未だ見つからない。リニア新幹線で集客・活性化を語るにも大いに役立つと思うのですが・・・確かその為にフードにも小窓をつけたはず・・・

リニア明かり区間フード

にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 甲信越 ←このテーマで情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




山梨県議会平成29年9月定例会会期並びに議事予定 によりますと、9月21日開会、9月26日~29日に代表質問、一般質問が行なわれ、その後決算特別委員会、各常任委員会が開催されて、10月5日に採決・閉会となります。質問内容はそれぞれ前日までに議会ページで掲載されるはずです。

既に報じられているように、リニア新幹線事業で南アルプス・トンネル山梨工区の発生土処理と連携した早川・芦安連絡道工事に関して、県道37号線で6つの橋の補強工事が必要なため予算が増額された事案の審議も行なわれます。
この件は私では未だ分からない事が多いのですが、とりあえず「リニア工事発生土運搬の為に山梨県道南アルプス公園線の6橋で補強工事」 として記録してみました。県庁サイトから入札・落札のプロセスは未確認です。

県議会での審議もして欲しいと考えていますが、「リニア騒音対策」、富士川町だけの問題では無い事を県議会議員全ての方が既にご承知のはずです。
リニアが走る姿を見せて撮り鉄さん達を集める事が大切なのか、地域の人々の安全・安心を維持しながらリニア山梨県駅を利用する企業人、観光客を増やし、ひいては山梨なら住みたいという人が増えるのが大切なのか、侃々諤々の議論を交わしていただきたいと思います。

JR東海の 中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書(山梨県)(2014年8月 補正後)要約書 から引用しておきます・・・
201408_eis騒音予測
(これでも企業の言うなりで済ませる山梨県なの、と思われたら?)

さらに先月8月からの事案ですが、「山梨県笛吹市境川でガイドウェイの製造施設建設及び製造・保管事業」、この入札が行なわれています。県内企業が落札すること、それが過日の経済団体の要望に添うことにもなります。この境川事業の全貌を議会で明らかにしていただく事も大切です。

リニア新幹線事業について最も豊富に情報を持っておられる県議会議員さん達が、如何にすればリニア新幹線を地域活性化に結びつけられるか、それをお考えいただく最後のチャンスかも知れません。
衆院選で浮き足立っておられたら出来る事もできなくなります。どうかリニア新幹線事業の諸問題についてご高察いただきご審議をお願いしたいと思います。

尚、県外の方から問題が提起されたのですが 「早川芦安連絡道路の環境調査ってどうなったのさ?」 と。私は環境問題も南アルプス・エコパークについても全く無知な人なので、リニア事業を考える時にも避けたいテーマのひとつです。しかし6橋補強問題を調べていて、あながち誤解記事だとも言えない気もしました。県内公共事業に造詣深い県議会議員の皆様で、外からの疑問は解消しておかれた方が目指す山梨活性化の為にもよろしいかと思いますのでご紹介しておきます。
記事をご覧いただくと分かりますが、ありがちな感情論では無く、山梨県庁サイトが提示している情報も踏まえた論考なのです。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 甲信越 ←このテーマで情報を探せます


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ