ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない
  だからネットの使い方も 工夫 したい こうふ のブログ




2022年03月10日 小越智子議員・県有林貸付の特別会計 常任委員会で反対多数  前回の常任委員会直後に答弁を真逆に訂正
2022年03月04日 小越智子議員・2月県議会で質問しました。(ご自身のWebページです)

山梨県議会・2月16日~3月23日 令和4年2月定例会会期並びに議事予定(会期36日間)県議会ホームページ
知事記者会見(令和4年2月8日火曜日) 令和4年2月定例県議会提出予定案件について / 新型コロナウイルス感染拡大防止について
朝日新聞山梨版 県有地の賃料95件減額 賃料見直し、県議会に議案提出へ(吉沢龍彦記者 2022年2月10日 11時00分)
 知事と記者との質疑応答は ↑  知事記者会見「令和4年2月定例県議会提出予定案件について」に記録されています。
令和4年2月定例会(代表・一般質問項目一覧)
2月24日(木曜日)代表質問
 自民党誠心会 白壁 賢一(質問14項目)/ 自由民主党・山梨 早川 浩(質問13項目)
 白壁賢一_WWW | YouTube / 早川 浩_WWW | FB
2月25日(金曜日)代表質問
 未来やまなし 山田 七穂(質問13項目)/ 自由民主党新緑の会 流石 恭史(質問13項目)
 山田七穂 / 流石恭史
2月25日(金曜日)一般質問
 自民党誠心会 山田一功(質問4項目)
 山田一功
山梨県議会インターネット中継
テレビ中継 地元テレビ局のNNSが議会中継と当日23時から早朝まで録画放送します、番組表を開くと分かります。
山梨県議会定例会の質問日程
議会質問戦
質問戦の登壇議員・・・
令和4年2月定例会(代表・一般質問項目一覧)(2月28日と3月1日の質問項目が掲載されます)
 猪股尚彦_WWW / 宮本秀憲_WWW | FB | TW / 乙黒泰樹_WWW / 藤本好彦_FB /  鷹野一雄_WWW
 志村直毅_WWW / 杉原清仁_WWW / 小越智子_WWW / 飯島 修_WWW | FB


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




山梨県・新型コロナウイルス感染症に関する情報
山梨県公式ホームページ
 新型コロナウイルス感染症に関する総合情報
 新型コロナウイルス感染症に関する県の取り組み状況
『山梨県新型コロナウイルス感染症関係総合対策本部の開催状況』 も「取り組み状況」に含まれています。会議内容の明細はそれぞれリンクされたPDFファイルに書かれています。マスメディアの記事だけで無く、総合対策本部会議の情報を常に見ていれば山梨県政のコロナ禍対策について理解し易いと思えます。
感染症関係総合対策本部
【関連記事全体は山梨県庁の「新型コロナウイルス感染症に関する総合情報」をご確認ください。】
2月24日会議から長崎幸太郎知事のメッセージがアップロードされています。
新型コロナウイルス感染拡大防止への協力要請について
 本県におけるオミクロン株の感染拡大は依然として高い水準で続いており、引き続き強い警戒感を持って感染防止対策を講じていく必要があります。
 この観点から、臨時特別協力要請を従来の協力要請に内容を維持しつつ統合することとし、生活の場面や施設の類型などにより整理したものを新たな協力要請とします。
 新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、令和4年3月31日までの間(一部は別途定める期日まで)、協力要請を発出しますので、御協力をお願いします。
 なお、今回の要請の期間や内容については、今後の感染状況等により変更する場合があります。
【参照】 平成二十四年法律第三十一号 新型インフルエンザ等対策特別措置法
(都道府県対策本部長の権限) 【編注・対策本部長 = 都道府県知事 が通例です】
第二十四条 都道府県対策本部長は、当該都道府県の区域に係る新型インフルエンザ等対策を的確かつ迅速に実施するため必要があると認めるときは、当該都道府県及び関係市町村並びに関係指定公共機関及び指定地方公共機関が実施する当該都道府県の区域に係る新型インフルエンザ等対策に関する総合調整を行うことができる。
(中略)
9 都道府県対策本部長は、当該都道府県の区域に係る新型インフルエンザ等対策を的確かつ迅速に実施するため必要があると認めるときは、公私の団体又は個人に対し、その区域に係る新型インフルエンザ等対策の実施に関し必要な協力の要請をすることができる。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022年2月9日 国立感染症研究所 国内のオミクロン株の分子疫学調査
 国内で流行するオミクロン株(BA.1)の系譜について国立感染症研究所で分子疫学調査を行った。2021年12月中旬から国内で顕在化したオミクロン株は少なくとも4つの種類の系譜が存在し、それぞれ独立した異なる経緯により海外から流入した可能性が示唆された。
 【以下4種類の詳細などは記事でご確認ください。】
国立感染症研究所の記事に掲載されている画像です。クリックすると原本画像が開くようにリンク設定しました。
国立感染症研究所
国立感染症研究所 2022年1月17日までに登録された ゲノム情報に基づく分析
 ① 関西地方に検出が限局
 ② 複数県で同一のゲノム配列が検出 全国規模への発展
 ③ 九州地方で確認後 関東地方等の全国への伝播波及
 ④ 関東・東北地方で多く検出
2022年2月13日 国内のオミクロン「4系譜、別々に国外から」 感染研が分析(朝日新聞・有料記事なので途中まで)
医学の知識は皆無な自分ですから、報道から知った研究報告を記録しただけです。北京五輪が終って帰国される皆様が順調に故郷にお帰りになられることを・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( )





(1)まん延防止等重点措置を実施すべき期間
令和4年1月9日から3月6日までとする。(2)の各区域におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間は次のとおりである。
 ・広島県、山口県及び沖縄県については、令和4年1月9日から2月20日までとする。
 ・群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、香川県、長崎県、熊本県及び宮崎県については、令和4年1月21 日から3月6日までとする。
 ・北海道、青森県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、石川県、長野県、静岡県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、福岡県、佐賀県、大分 県及び鹿児島県については、令和4年1月27日から2月20日までとする。
 ・和歌山県については、令和4年2月5日から2月27日までとする。
 ・高知県については、令和4年2月12日から3月6日までとする。 ただし、まん延防止等重点措置を実施する必要がなくなったと認められるときは、新型インフルエンザ等対策特別措置法第 31 条の4第4項の規定に基づき、速やかにまん延防止等重点措置を集中的に実施する必要がある事態が終了した旨を公示することとする。

(2)まん延防止等重点措置を実施すべき区域
 北海道、青森県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿 児島県及び沖縄県の区域とする。

(3)まん延防止等重点措置の概要
 新型コロナウイルス感染症については、
 ・肺炎の発生頻度が季節性インフルエンザにかかった場合に比して相当程度高いと認められること、かつ、
 ・特定の区域が属する都道府県において感染が拡大するおそれがあり、それに伴い医療提供体制・公衆衛生体制に支障が生ずるおそれがあることから、 国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与えるおそれがあり、かつ、特定の 区域において、国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある当該 区域におけるまん延を防止するため、まん延防止等重点措置を集中的に実施す る必要がある事態が発生したと認められる。

内閣官房掲載画像
今回の政府機関審議については内閣官房から報告されています・・・
内閣官房・最新情報から
 令和4年2月10日 水際対策強化に係る新たな措置(20)等の更新について
 令和4年2月10日 【事務連絡】基本的対処方針に基づくイベントの開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について
 令和4年2月10日 【事務連絡】イベント開催等における感染防止安全計画等について(改定その4)
 令和4年2月10日 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和4年2月10日変更)
 令和4年2月10日 新型コロナウイルス感染症対策本部(第87回)(令和4年2月10日開催)配付資料を掲載しました。
 令和4年2月10日 基本的対処方針分科会(第23回)(令和4年2月10日開催)の配付資料を掲載しました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




塩澤寺厄除地蔵尊大祭
厄除地蔵尊福田山塩澤寺 塩澤寺ホームページ

2022年 厄除け地蔵尊祭りの交通規制

車両通行止 2月13日(日) 10:00~2月14日(月) 15:00
規制区域およびその周辺道路への駐車は一切できません。
山梨交通の路線バス、2/13-14 厄地蔵の路線バス迂回運行について
 湯村温泉方面甲府駅バスターミナル4番のりば(一高・工業高校方面)から出発します。目的地のバス停は「湯村温泉入口」です。
 今年は「厄除地蔵尊祭典」参拝臨時バスの運行はありません。 厄除地蔵尊大祭開催に伴う、路線バス運行について(臨時バスが無いので通常路線バスの時刻表が分かり易く掲載されています。)
塩澤寺の参詣ルートは山の手通り(県道6号甲府韮崎線)の北側です。地図は2020年版ですが、今年も変わり無いようです。
 矢印 黒【参詣】湯川橋から水道路で、混雑時は柳屋さんの辺りから待ち行列です / 矢印 白【帰途】湯村温泉通り、屋台が並びます。
厄除け地蔵尊祭りの交通規制
上の地図クリックで別ページに甲府市観光協会が掲載している今年の地図を表示します。
(西側地図が分かり難いのですが、元オギノ前の信号交差点角がファミリーマートです)
甲府市観光協会
◇ 交通規制・・・甲府警察署ホームページ


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022年サイバーセキュリティ月間(内閣サイバーセキュリティセンター)
 ◎ 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC) ※NISC:National center of Incident readiness and Strategy for Cybersecurity
 ◎ みんなで使おうサイバーセキュリティ・ポータルサイト(NISC)
 ◎ サイバーセキュリティ月間における松野内閣官房長官メッセージ(令和4年2月1日 サイバーセキュリティ戦略本部長 内閣官房長官 松野 博一)
以下のようなページがあります・・・
 ◎ 2022年サイバーセキュリティ月間のキャッチフレーズ
 ◎ 2022年サイバーセキュリティ月間の関連行事(都道府県での関連行事を紹介)
 ◎ 2022年サイバーセキュリティ月間の寄稿コラム(産・学・官・民、様々な方々によるコラム)
 ◎ マクロス40th × サイバーセキュリティ月間2022(2022年サイバーセキュリティ月間のタイアップ情報)
2022年サイバーセキュリティ月間のキャッチフレーズ
【図解・社会】平成を振り返る、2011年10大ニュース(時事通信)
2011年3月から私は何をして来たのか、2020年が終ろうとする時に2021年からは以前のようにインターネットの学習を続け、テレワークにも役立たせたいと考えていた。しかし我が身すら危ないコロナ禍がもう2年も続いて、この先もどうなることやら。とにかく生き延びて学習だけは続けたいと思う。原発震災の時は身内の子供達に放射能の話をしてやった、その年長は高校生になった。そんな子供達に今度は情報処理について自分が学んだ事くらいは話してやれたら良いのだが・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( )