ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない
  だからネットの使い方も 工夫 したい こうふ のブログ




NHK 2024年2月23日 23時07分
軍事侵攻 24日で2年 プーチン大統領 “核戦力を増強
 ウクライナヘの軍事侵攻から24日で2年となるのを前に、ロシアのプーチン大統領は軍人をたたえるロシアの祝日に合わせて動画を公開し、通常兵器に加えて核戦力を増強しているとして強気の姿勢を強調しました。
 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻から24日で2年となる中、戦闘が収束に向かう見通しは見えておらず、ウクライナでは23日もロシア軍の攻撃が続いています。
(中略)
 アメリカの支援継続にトランプ前大統領が影響
 ウクライナの最大の軍事支援国、アメリカの支援の継続に大きな影響をおよぼしているのが、ことし秋の大統領選挙に野党・共和党から立候補しているトランプ前大統領です。
(中略)
 米元大使「ウクライナはこの先1年防衛に重点」
 アメリカの元駐ウクライナ大使のウィリアム・テイラー氏はNHKの取材に対し、先月下旬キーウで、ゼレンスキー大統領の側近のイエルマク大統領府長官と今後の戦略について意見を交わしたと明らかにしました。
 その上で「ウクライナ側と議論してわかったのは、ウクライナはこの先1年、防衛に重点を置くことだ。訓練に力を入れ、兵力を増強し、F16戦闘機などの新しい兵器を使いこなせるようにして、再び攻勢をかけるための準備を進める。これは去年、反転攻勢がうまくいかなかったからだ。バイデン政権は、このウクライナの戦略決定に基づいて支援を行うことになるだろう」と話していました。
【記事は以上です】
NHK 2024年2月21日 18時32分 ウクライナからの避難者 日本で長期的滞在希望 7割超 日本財団
 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まってから2月24日で2年となるのを前に、日本財団がウクライナからの避難者にアンケートを行ったところ、日本での長期的な滞在を希望する人は7割以上にのぼることが分かりました。
 アンケートは、ウクライナからの避難者を支援している日本財団が去年11月から12月にかけて行い、1022人が回答しました。
 この中で帰国の意思を尋ねた質問では、「できるだけ長く日本に滞在したい」が39%、「ウクライナの状況が落ち着くまでは、しばらく日本に滞在したい」が33.9%と、あわせて72.9%となり、前の年、2022年の同じ時期に行われた調査よりも7ポイント余り増加しました。
 また、給付金と生活物資の提供以外で必要な支援について複数回答で尋ねた質問では、
  ▼「仕事の紹介、職業訓練」が44.7%と最も多く、
  ▼「日本人の仲間づくり」が34%、
  ▼「日本語教育」が29.4%などでした。
 おととし9月にウクライナから日本に避難したボヤルチュック・ジュリアさんは、日本財団が21日に開いた記者会見に出席し、「ウクライナにすぐに戻ることはできないので、今後もできるだけ長く日本に滞在したいです。今は日本語をもっと上達させたいです」と話していました。

 ウクライナから日本に避難している人 2098人(2月14日時点)
 出入国在留管理庁によりますと、ウクライナから日本に避難している人は、2月14日時点で2098人で、避難生活が長期化するなか、日本語の学習や就職の支援などが課題となっています。

 “母国に親が残る”約6割が回答 日本財団 希望者に渡航費支援
 日本財団が今回行ったアンケートでは、およそ6割の人がウクライナに親が残っていると回答するなど、多くの人が母国に家族が残っていると回答しました。
 こうした人の中には早期の帰国を望む人もいますが、渡航費用の問題で帰国できないという声が寄せられたということです。
 こうしたことから日本財団は、生活費などを支援している避難者のうち帰国を希望する人に対して、航空券と30万円の一時金を支給する新たな支援を行うことを決めました。
 おととし9月に日本に避難し、ウクライナにいる母親を看病するために、財団の支援を受けて近く帰国する予定の、ホデンコ・オレクサンドラさんは、「日本で生活を続けるうちに友人もできて、日本に愛着を感じるようになりました。今は離れることを寂しく感じています」と話していました。

2024年2月20日現在(速報値)法務省 都道府県別ウクライナ避難民在留者数
 

2022-03-01 国内での対応を確認して記事にしたリンク集を作りました・・・
国会と都道府県議会のロシア非難・ウクライナ支援のメッセージ(情報リンク)
 数ヶ月は各地の状況を確認していたと思いますが、そのままにしてあります。気になった事が判りましたので良かったです。

【ウクライナの状況・支援】 このページを設定したのはかなり後です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




日本経済新聞 [社説]ナワリヌイ氏の獄死を憂える(2024年2月18日 19:00)【部分引用しています】
 ロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏が収監中の刑務所で死亡した。弾圧を受けながらも自由と正義を求めて戦い続けた勇気をたたえるとともに、追悼の意を表する。
 ロシア当局は死因に事件性はないというが、真相は不明だ。過去に何度も不当に拘束・逮捕されただけでなく、プーチン政権の関与が疑われる毒殺未遂で生死の境をさまよった人物だ。
 そのうえ昨年末に劣悪な環境下にあり、支援者の目が届きにくい極北の刑務所に移送された。その理由が反体制派であるからとするならば、死の責任はプーチン政権にあると言っても過言ではない。

 ナワリヌイ氏は2010年前後からプーチン体制ではびこる汚職や不正を追及してきた。20年の毒殺未遂事件のあとはドイツで療養したが、翌年には危険を顧みず帰国。その直後に逮捕され、禁錮刑を言い渡された。
 ただ、収監中も支援者を通じ反プーチン運動を指揮するなど政権にとって目障りな存在だった。

 プーチン政権下では過去にも体制に批判的な多数のジャーナリストや政治家、活動家らが暗殺されたり、不審死したりした。昨年は一時武装反乱を起こしたプリゴジン氏も墜落死を遂げた。ナワリヌイ氏の死を受け、世界各国で非難の声が上がったのは当然だ。
 フランスのマクロン大統領は「ロシアでは自由な精神は刑務所に送られ死刑を宣告される」と批判した。まるで粛清の嵐が吹き荒れたスターリン時代に戻ったかのようだ。プーチン氏は聞く耳を持たないだろうが、これがロシアの現実とあきらめてはいけない。
 ロシアでは各地で追悼集会が開かれ、多数が拘束されたという。一人の人間の死を悼むことさえ許さないのは政権の弱さのあらわれだ。反対派や政治犯を守るためにも国際社会は声を上げ、圧力をかけ続けることが必要だ。
 それがいずれプーチン政権の犯罪を明らかにし、責任の追及につながるはずだ。
日本経済新聞 プーチン氏動向・解説
 『日経新聞(電子版)ではプーチン氏に関連するニュースや米情報機関による分析、専門家・編集委員らの解説記事をまとめています。プーチン氏に関連するウクライナ侵攻の最新情報も随時公開していきます。』
NHK ロシア ナワリヌイ氏が死亡 プーチン政権批判の反体制派指導者(2024年2月17日 2時04分)【長文です、部分引用しています】
 ロシアでプーチン政権を批判する急先ぽうとして知られ、北極圏にある刑務所に収監されていた反体制派の指導者、アレクセイ・ナワリヌイ氏が死亡したと刑務所を管轄する当局が発表しました。

 ロシアのプーチン政権への批判を続けてきたナワリヌイ氏は2020年、政権側の関与が疑われる毒殺未遂事件の被害を受け、その翌年、過去の経済事件を理由に逮捕され、刑務所に収監されました。
 収監中も支援者を通じてSNSで政権批判を続け、ウクライナ侵攻が始まってからは人々に反戦デモを呼びかけていました。
 また、ロシア大統領選挙の日程が正式に決まった去年12月にはみずからを支援する団体を通じてプーチン大統領以外の候補者に投票するよう呼びかけていました。

 支援団体はナワリヌイ氏の体調が収監中に悪化しているとたびたび訴え、去年4月には「急性の胃の痛みを訴え、刑務所に救急車が呼ばれた」と明らかにした上で「ゆっくりと、しかし着実に毒殺されようとしている可能性が排除できない」と危機感を訴えていました。

国内の反応は
 ナワリヌイ氏の妻「プーチンはすべての出来事への責任を」
 ナワリヌイ氏の母「どんな追悼のことばも聞きたくない」
 ナデジディン元下院議員「真実でないことを願う」
 ロシア独立系新聞編集長「刑罰に『殺害』が加えられた」
 ロシア人権団体幹部「政権側が故意に殺害したのだ」


各国の反応は
 ウクライナ ゼレンスキー大統領「殺害されたのは明らか」
 NATO事務総長「深い悲しみとともに動揺している」
 ウクライナ大統領府長官「プーチンは究極の悪だ」
 フランス大統領「ロシアでは自由な精神は死刑を宣告される」
  フランスのマクロン大統領は16日、旧ツイッターの「X」に、「現在のロシアでは自由な精神は収容所へと送られ、死刑を宣告される。怒りと憤りを禁じえない。アレクセイ・ナワリヌイ氏の記憶、彼の献身と勇気に敬意を表したい。私の思いは彼の家族、愛する人々、そして、ロシア国民とともにある」と投稿しました。
 イギリス首相「ロシアの人々にとって大きな悲劇だ」
 ドイツ首相「もはや民主主義国家ではない」
 スウェーデン首相「恐ろしいニュースだ」
 アメリカ国務長官「責任はロシアにある」
 フランス外相「哀悼の意を表明する」
 EU ミシェル大統領「責任はロシア政府にある」
 NATO事務総長「深い悲しみとともに動揺している」
 ベラルーシ 反政権派の指導者「故意に殺害されたこと 疑いない」
 
日本経済新聞 ロシア反体制派ナワリヌイ氏、収監先で死亡 当局発表((2024年2月16日 22:41更新)
東京新聞 ナワリヌイ氏が死亡、収監先で ロシア活動家、散歩後に意識失う(2024年2月16日 22時19分 共同通信)

共同通信の配信は全国に流れているでしょう。確認した新聞社にも複数の記事で報じている社があります。NHKには『ウクライナ侵攻が始まってからは人々に反戦デモを呼びかけて・・・』と書かれています。
悲劇が起こらない政治、それを望みたいですが、何が悲劇かはそれぞれ異なるのかも知れません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




新型コロナウイルス感染症の影響もあり、ウクライナの状況確認が疎かなままでした。これまで記録した記事を整理し現状を確認しながら身内の子供たちに何をどう語るべきか考えたいと思います。

2022-07-28 ウクライナ情勢(現地情報のリンク)
 ウクルインフォルム通信- Ukrinform と UKRinJPN_在日ウクライナ大使館_Twitter にリンクしてあります。
2022-07-25 日本国政府・ウクライナ情勢対応 (情報リンク)
 首相官邸 外務省 防衛省・自衛隊 経済産業省 の情報記録あり
2022-06-08 ロシアのウクライナ侵略についてブログ記事メモ
 BBC ロイター NHK 時事通信 共同通信 朝日新聞 毎日新聞 読売新聞 産経新聞 日本経済新聞 これらサイトのウクライナ情勢にリンクしています。
2022-03-01 国会と都道府県議会のロシア非難・ウクライナ支援のメッセージ(情報リンク)
 衆議院 参議院 のロシアによるウクライナ侵略を非難する決議にリンク、47都道府県議会を確認して決議にリンクしました。
2022年2月24日 ロシアがウクライナ侵略



コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2023年11月26日 「今も侵攻が続いていることを知ってほしい」 ウクライナの厳しい現状について理解深める (UTY)
 ロシアの侵攻が続くウクライナの現状について理解を深めるパネルディスカッションが、山梨県甲府市で開かれました。
 これは、県教育委員会と山梨国際女性教育振興会が、平和について次の世代へどう伝えていくか考えてもらおうと企画したもので、約60人が参加しました。
 パネリストには、ウクライナ・ハルキウ出身のフォミチョヴァ・クセニアさんと、募金など支援活動を行うNPO法人の宮川博人さんが招かれました。
 クセニアさんは、自然豊かで美しい故郷が侵攻によって変わり果ててしまったことなど現地の厳しい状況を写真を使って伝えました。
 また、「今も侵攻が続いていることを知ってほしい」と訴えていました。
【以上 UTYのニュースです】

⼭梨県教育委員会 第3回 やまなし女性国際セミナー開催について
3 内容 「私のふるさと ウクライナ ロシア侵攻からやがて2年」
 ★パネルディスカッション
  ○コーディネーター 末木 咲子(山梨国際女性教育振興会)
  ○パネリスト
   フォミチョヴァ・クセニヤ(ウクライナ出身)山梨大学職員
   宮川 博人 NPO国際協力・宮川道場
【以上は部分引用です、このお二人のお話が報道の内容】

山梨国際女性教育振興会 令和 5 年度 やまなし女性国際セミナーへのお誘い
【第3回セミナー「私のふるさとウクライナ・ロシア侵攻からやがて 2 年」 が掲載されています】

今回のニュースに書かれた組織は初見の情報でした。UTYニュースに心から感謝します。
 ウクライナ状況はニュースを確認しながらウクライナの人々の安全を願うだけで最近は記事にしていません・・・子供の頃にシベリア帰りのおじさんに聞いたシベリア抑留、何かで読んだので聞いたのだけど殆ど話してはくれなかった、
 気付いたらおじさんの目が濡れていて言葉は止まっていた、それを思い出しながらこの記事を書いた・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




ステパニュック オクサーナ_Facebook(ご自身のFacebookです)
 【オクサーナ・ステパニュック_Wikipedia】   外国人氏名は「姓・名」より「名・姓」で書かれるのが通常ですが、ステパニュックさんは 姓・名 でお書きになっておられます。私はオクサーナさんとお書きします。
オクサーナさんの Ave Maria - Caccini - Oksana Stepanyuk(YouTube)
 ご自身のサイトでリンクしておられました。
Oksana Stepanyuk オクサーナさんを掲載した YouTube です。
 
MIN-ON 一般財団法人 民主音楽協会
 オクサーナ・ステパニュック ソプラノ・リサイタル
 全国各地でのオクサーナさん公演日程が掲載されます。

ウクライナ緊急支援のお願い(国連高等難民弁務官事務所) 【ウクライナ関連記事
ここに書いた ウクライナ関連記事 をクリックすると、このブログで設定した「ウクライナ」記事が別ページで表示されます。

NHK首都圏ナビ・ ウクライナ情勢と私たちの暮らし 緊迫するウクライナ 首都圏で暮らす私たちへの影響や必要な情報【特設サイト】
 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、私たちの日々の暮らしにも大きな影響を及ぼしています。現地の人たちの生命が脅かされている事態は、とてもひと事とは思えません。支援はどう行えばいいのでしょうか。生活に欠かせない物資の高騰も気がかりです。子どもたちには、この理不尽な事態をいったいどう説明すればいいのでしょうか。首都圏に暮らす私たちにとって気になる情報をまとめました。
 このサイトでは、以下のようなテーマの記事が掲載されています。
 「暮らしへの影響」 「支援の動き」 「ウクライナ支援で募金 主な団体」など
『現地の最新事情は NHK NEWS WEB の特設サイトをご覧ください。』 のメッセージから下記のページが開きます・・・
ウクライナ情勢(NHK 最終更新 2023年8月13日)
 『ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まって2月24日で1年。戦況の変化がわかる地図や最新ニュースはこちらから。侵攻の背景や影響も詳しく解説します。』
戦況地図(最新の戦況はこちら。茶色のボタンを右から左に動かすと日ごとの地図が見られます。)【ロシアの侵略から現在までの戦地状況ですね】
ロシアの解説記事のページ(NHK 最終更新 2023年8月10日)
 『ロシアによるウクライナ侵攻について、ロシアの解説をこちらに掲載しています。現地の特派員や専門の記者・デスク、それに解説委員がわかりやすく解説しています。』
NHKサイトのご案内はこの程度にしてオクサーナさん活動記事に入ります・・
2023.02月09日 ウクライナ出身オペラ歌手 長崎の爆心地公園で犠牲者悼む(NHK 長崎 NEWS WEB)
  ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まってまもなく1年となります。  プーチン大統領が核兵器の保有を背景に威嚇をくり返す中、ウクライナ出身のオペラ歌手が長崎市の爆心地公園で花を手向け原爆の犠牲者を悼みました。
  ウクライナ出身のオペラ歌手、オクサーナ・ステパニュックさんは20年前に初めて来日し、東日本大震災をきっかけに復興支援のチャリティーコンサートを行うなど全国で活動を続けています。
  今月(2023年2月)24日でロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まって1年となるのを前に、オクサーナさんは長崎市でチャリティコンサートを行うことになり、9日はこれに先だって松山町の爆心地公園を訪れました。
  そして、原爆がさく裂した場所の直下に置かれた「原爆落下中心地碑」で原爆の犠牲者に花を手向け、黙とうをささげました。
  オクサーナさんは「オペラ歌手として世界平和を祈っている。私の歌声を聞いたみなさんに勇気をお届けし、希望や幸せを与え、そして、みなさんの夢が叶うように毎日祈っている」と話していました。
2023.02月10日 ウクライナ出身の歌手が原爆資料館でチャリティーコンサート(NHK 長崎 NEWS WEB) 【記事は部分引用です】
 オクサーナさんは9日、長崎市の爆心地公園を訪れ、原爆の犠牲者を悼んだ後、長崎原爆資料館でチャリティーコンサートを開きました。
  オクサーナさんは、ウクライナ国歌やウクライナで有名な「うぐいす」という曲、それに「長崎の鐘」など合わせて9曲を歌い、平和を願う歌声を会場に響かせました。
  会場には募金箱が設けられ、訪れた人たちは次々に募金していました。
  会場には長崎で避難生活を送るウクライナ人学生もいて、「とてもすばらしくて感動しました。ウクライナ人としての私の苦しみをわかってくれる人が長崎にたくさんいることがわかり、ありがたい気持ちです」と話していました。
  舞台を終えたオクサーナさんは「『長崎の鐘』や『蝶々夫人』の曲を歌って、長崎の人たちの温かさを感じました。復興を経験してきた長崎の人たちが、私の国ウクライナの人たちを応援してくれているのを感じることができました」と話していました。
長崎新聞 2023年2月15日 共同通信 転載 ウクライナのソプラノ歌手「平和祈って歌う」 長崎、佐世保でチャリティーコンサート 【以下部分引用です】
 ロシアのウクライナ侵攻から1年になるのを前に、ウクライナからの避難民を支援するチャリティーコンサートが長崎市と佐世保市で開催された。ウクライナ出身のソプラノ歌手で民族楽器バンドゥーラ奏者として東京を拠点に活動しているオクサーナ・ステパニュックさんらが、民謡などウクライナの歌と音色を響かせ、来場者は戦火にある同国に思いをはせた。
 長崎市では9日、長崎平和推進協会が平野町の長崎原爆資料館ホールで開いた。曲にまつわるウクライナの風習や日本との違いを紹介し、長崎にちなみ「長崎の鐘」やプッチーニのオペラ「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」を歌い上げた。
 佐世保市では10日、国際ソロプチミスト佐世保(金子有子会長)と国際ソロプチミスト佐世保-パール(川添麗子会長)が松浦町のJAさせぼホールで開いた。ウクライナ国歌を歌い「アヴェマリア」「見上げてごらん夜の星を」などを演奏。ドラマチックな歌声と趣深い楽器の音色とともに「平和を祈って歌う。音楽の力で世界中の人を見守りたい」と語りかけた。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




都道府県のウクライナ避難民の受け入れについては、2022-05-10 の記事でも掲載してありますが、状況の変化があるはずなのでこの記事の内容も確認・修正する予定です。

北海道・東北
01: 北海道
 ウクライナ避難民支援関連情報 窓口開設 令和4年3月11日(金)から当面の間
02: 青森県
 青森県におけるウクライナ避難民への支援内容の申出をしました 公開日:2022年4月28日
03: 岩手県
 ウクライナからの避難民への支援について 令和4年3月25日 ロシアによるウクライナ侵攻に伴うウクライナからの避難民について、岩手県としても受け入れることを改めて表明します。今後、国や各関係機関、県内市町村と連携しながら準備を進めていきます。
 令和4年4月15日知事会見記録 記者質問に対して 『知事  岩手のほうの受入れ状況を国に報告して以降、特にやり取りはありません。』
04: 宮城県
 ウクライナの避難民に対する支援について 掲載日:2022年4月13日
05: 秋田県
 令和4年4月1日知事記者会見 記者質問・ウクライナからの避難民の受け入れについて/知事からの回答あり(記事発表・2022年04月07日)
06: 山形県
 ウクライナ避難民受入れについて 2022年4月4日 県民質問に答えるページに掲載あり 『ウクライナから避難される方々への本県の支援・対応について、今後示される政府の方針を踏まえながら、人道的観点から受入れ支援を行ってまいります。』(部分引用)
07: 福島県
 知事記者会見 令和4年3月14日(月) 2 ウクライナへの支援について(記者質問への回答あり)
関東
08: 茨城県
 2022.03.24 茨城県国際交流協会・ウクライナ避難民支援のための相談窓口
茨城新聞 | ◎ NHK水戸
09: 栃木県
 2022年04月08日 ウクライナ避難民への支援について
 2022年04月05日 宇都宮市・ウクライナ避難民への支援について
栃木県・下野新聞 | ◎ NHK宇都宮
10: 群馬県
 ウクライナ避難民支援まとめページ 最終更新日:2022年4月7日
 ウクライナ支援に関する臨時記者会見要旨(3月8日)
群馬県・上毛新聞 | ◎ NHK前橋
11: 埼玉県
 2022年03月15日 ウクライナ避難民支援のための相談窓口を設置しました
埼玉新聞 | ◎ NHK埼玉
12: 
千葉県
 千葉県国際交流センター・千葉県外国人相談 Chiba Advisory Service 千葉県外国人相談では、県内在住のウクライナ人等からの避難に関する相談にも対応しています。
千葉日報 | ◎ NHK千葉
13: 東京都
 ウクライナ情勢に係る緊急対策・避難されてきた方への支援(その他の緊急対策も記載あり)
  都内区市町村リンク集
NHK首都圏
14: 神奈川県
 2022年03月03日 ウクライナ情勢への対応『本県との友好交流地域であるオデーサ州がある、ウクライナへの対応や支援について掲載しています。』
神奈川新聞 | ◎ NHK神奈川
中部
15: 新潟県
 ウクライナからの避難民受入れ等に関する検討状況について 2022年4月15日更新
 令和4年4月20日 新潟県知事 定例記者会見・・・ウクライナからの避難民の受け入れについて
16: 富山県
 ウクライナ人道危機に関する富山県の支援等について
 知事定例記者会見 令和4年4月5日 知事・現時点で把握しているのは、ウクライナ国籍の女性がお一人、第三国を経由して、3月21日に富山県に来られたというふうに聞いております。
17: 石川県
 ウクライナからの避難民支援について 更新日:2022年4月19日
18: 福井県
 ウクライナからの避難民支援について 最終更新日 2022年4月15日
19: 山梨県
 やまなし外国人相談センター | Yamanashi Foreigner Consultation Centre
  山梨県はウクライナ避難民受入相談窓口を「やまなし外国人相談センター」(山梨県立国際交流センター内)に設置しました。 ウクライナ避難民受入相談窓口では、ウクライナ避難民、関係者等からの相談を一括に受け付けております。2022年4月21日
20: 長野県
 2023年4月1日 ウクライナ避難民受入れに関する情報 『長野県では、市町村をはじめとする関係機関と連携し、ウクライナ避難民の皆様を受け入れる検討を開始いたしました。  今後、関係機関と協力しながら、県営住宅の提供などの住宅支援、外国語によるサポート、就労支援など、避難民の皆様が快適にお過ごしいただけるような受入体制を整えてまいります。  *このページにて、情報を順次更新してまいります。』
21: 岐阜県
 2022.04.26 岐阜県ウクライナ避難民支援金について
 2022年03月14日 公益財団法人 岐阜県国際交流センター・ウクライナ避難民の受け入れに関する相談について
22: 静岡県
 更新日 2023年3月29日 ウクライナからの避難者の受入れに関する相談窓口の開設
 2022年04月15日 浜松市・ウクライナ避難民の受け入れ支援について
23: 愛知県
 2022年04月18日 愛知県(あいちけん)に在留(ざいりゅう)しているウクライナの方(かた)への対応(たいおう)について
24: 三重県
 2020年03月17日 ウクライナ避難民の受け入れに対する支援策につい
近畿
25: 滋賀県
 2022年3月22日 ウクライナ避難民に対する支援金を募集します
 知事定例記者会見(2022年3月29日) 3月22日に、彦根に入られたウクライナ避難民のお二人は大変元気にお過ごしになっていらっしゃるということでございます。また、今週、2組目の避難民の方が御来県される予定でございます。本県は受入れる予定でございます。
 知事定例記者会見(2022年4月1日) ウクライナから避難されてこられた2名の方とお会いする機会を昨日にいただきました。
26: 京都府
 【日本赤十字社】ウクライナ人道危機救援金の受付について
 ウクライナ避難民への支援について ウクライナから京都府に避難された方 令和4年4月26日現在6件です
 令和4年3月4日 ウクライナに対する京都府の支援について 府内にはウクライナからの留学生が9名おられまして、京都府としても、ウクライナの方に寄り添い、できる支援を行っていきたいと考えております。
27: 大阪府
 2022年04月21日 ウクライナからの避難民の府営住宅への入居について
 2022年03月18日 「ウクライナ避難民ワンストップ相談窓口」の設置について
 2022年5月20日 「ウクライナ避難民通訳支援人材バンク」に登録いただけるボランティアを募集します
28: 兵庫県
 2022年04月21日 ひょうごウクライナ支援プロジェクト
29: 奈良県
 2022年3月16日 ウクライナからの避難民を奈良県は積極的に受け入れます |  ※支援内容の詳細につきましては、報道資料をご確認ください。 | 報道資料
30: 和歌山県
 「ウクライナ人道危機義援金」の募集について
中国
31: 鳥取県
 ウクライナからの避難民に対する生活支援金
 14 ウクライナ避難民への生活支援資金 知事定例記者会見(2022年4月14日)
 ロシアのウクライナ侵略(侵攻)に係る知事コメント
32: 島根県
 3.ロシアのウクライナ軍事侵攻 丸山知事記者会見 3月7日質問項目3がありますが、ウクライナ避難民の来県について質疑応答は無いようです。
 島根県議会 ロシアによるウクライナ侵攻に抗議する決議(令和4年3月7日)があります。
33: 岡山県
 2022年4月27日更新 来日したウクライナ避難民の患者受入れ環境整備支援等及び国民健康保険の適用について
34: 広島県
 2022年4月18日 ウクライナからの避難民の受け入れ表明について
 知事記者会見(令和4年4月12日) 「ウクライナからの避難民支援について」質疑応答あり
35: 山口県
 2022年4月22日 ウクライナ避難民への支援について
 2022年3月15日 ウクライナ避難民に対する県営住宅の提供について
九州・沖縄
40: 福岡県
2022年03月16日  ウクライナ避難民の受け入れ協力と支援を行います・『福岡県としても、北九州市及び福岡市とともに、政府の対応に協力するため、ウクライナ避難民の方々の受け入れを行ってまいります。』

発表日:2022年4月11日 「福岡県ウクライナ避難民支援連絡調整会議」を設置します
41: 佐賀県
 2022年04月06日 ウクライナからの避難民の受入に関する相談・支援等の情報
42: 長崎県
 「長崎県・市町等ウクライナ避難民受入支援連絡会議」の設置
 
ウクライナから日本への避難民に対しての支援の提供を検討されている企業・団体の皆様へ 2022年4月28日更新
43: 熊本県
 2022年04月06日 ウクライナへの支援について 「本県の受入支援について」 「外国人の方向けの相談窓口について」 「ウクライナ避難民への支援を検討されている方へ」
44: 大分県
 ウクライナ避難民に対する支援の取組について(令和4年5月回答)
(終了)おおいたウクライナ避難民緊急支援プロジェクト
(終了)ウクライナ避難民の大分県での生活をご支援ください!(大分県への寄附のお願い) 支援方法:クラウドファンディング 目標金額:5,000,000円 募集期間:2022年6月10日まで
45: 宮崎県
 「ウクライナ人道危機救援金募金箱」の設置について

 ウクライナ避難民を採用する県内事業者に支援金を支給します
46: 鹿児島県
 ウクライナ人道危機に関する鹿児島県の取組
 ウクライナ避難者支援窓口」の設置について
 鹿児島県知事・4月8日(金曜日)全国知事会第1回ウクライナ避難民受け入れに関する連絡調整本部会合に参加 ウクライナ避難民や避難民受け入れに関する情報等を共有するとともに、ウクライナ避難民の受け入れについて協議するため開催されたウクライナ避難民受け入れに関する連絡調整本部会合(WEB会議)に参加しました。
47: 沖縄県
 沖縄県ウクライナ避難民等支援本部
 沖縄県における迅速かつ円滑なウクライナ避難民等の受け入れと支援を図る
 現時点で実施可能な支援策に全庁体制で取り組む
 2022年4月28日 「ウクライナ人道危機救援金」 日本赤十字社への救援金について


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




ウクライナの子供たちを救いたい・・・ UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)ウクライナ緊急支援のお願い
UNHCR
 2023年2月24日でロシアの侵略開始から1年でした。甲府市役所でも先日まで UNHCR の皆さんがウクライナの写真展示を行なわれました。
画像をお借りした UNHCR には 皆様のご支援でできること 記事、ご確認ください。明日は我が身
UNHCR 


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022.08.25 樺太に散った乙女たち ソ連軍の侵攻受け〜記憶を次世代につなぐために〜(テレ朝news ANNネットワーク)
【以下は掲載記事の最初と最後からの部分引用です。人名非表示。】
 兵隊の仮装をし、笑顔で写真に収まる女性たち。
 樺太にある真岡(まおか)郵便局に勤めていた電話交換手たちです。
 かつて日本の領土だった樺太があるのは、北海道のさらに北。
 主要都市だった真岡での暮らしは豊かなものだったといいます。
樺太に散った乙女たち

 かつて樺太がソ連に侵攻されたように、ウクライナは今まさにロシアの侵攻を受けています。
 自決した9人の同僚だった○○さんは強い怒りをにじませます。
 「本当に悔しいですよね。向こうの人のやり方がね。  ただ何もしていないのにドカン、ドカンと攻めてきて、私たちの思いと同じ思いをさせて。  もう本当に戦争はしてはいけません。もう平和に皆さんね暮らしていければいいと思います」
樺太に散った乙女たち
私は樺太(カラフト)での状況は何も知りません。
 戦時中に満洲に派遣されていた親類の伯父さんから戦争のことを色々話して戴いた子供時代があります。
 親達の話で伯父さんはシベリア帰りだと知った時に、シベリアについても尋ねたことがあります。
 どんな話をしていただいたか覚えていませんが、一緒だった戦友がシベリアで亡くなった話もなさって、そのまま黙り込まれ、ふと気付いたら目が潤んでおられのに気付いたので、私はそれ以来シベリアを話題にすることはありませんでした。
 親戚の伯父さん達には同じくシベリアから帰国の方、南方から戻られた方もおられましたが、戦争の話はしないことに決めた生意気な子供になりました。
ウクライナ侵略 ロシア国民の9割は政府が何をしているのか知らないのかも・・・歴史は繰り返す
 私のソ連、ロシア嫌いは子供の頃から始まったのです。嫌いのレベルは日々拡大中!


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022年07月28日 「ロシアは新しいタイプのハイブリッド世界戦争を始めた」=マクロン仏大統領(ウクルインフォルム通信)【記事の部分引用です】
また同氏は、「ロシアは、情報、エネルギー、食糧を対ウクライナの大陸規模帝国戦争のための軍事手段とすることに決めたのだ」と指摘した。
その他、マクロン氏は、アフリカ訪問時、アフリカは「植民地帝国主義に苦しんだ」大陸だと表現しつつ、諸国に対して、ロシアが行う約束には注意するよう警告した。また同氏は、「ロシアは、隣国にある自らの利益を守るために、その国に侵攻することを決めた」と強調した。
報道では、マクロン仏大統領が、今回のアフリカ訪問をかつてないほどにロシアの同大陸への影響力への対抗のために利用していると指摘されている。カメルーンやベナンといった国で食糧安全保障について協議した際に、マクロン氏は、ロシアからの脅迫を非難したという。
その他同氏は、エネルギーもハイブリッド戦争の一要素となっていると指摘し、ロシアはエネルギーを欧州に対してためらうことなく利用していると強調した。同氏は、「私は、ロシアの責任感にアピールする」と発言した。

ウクルインフォルム通信- Ukrinform ウクライナのマルチメディア報道プラットフォーム -『ウクルインフォルムは、ウクライナで唯一の国営通信社です。(中略) ニュースは、ウクライナ語、ロシア語、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語、日本語、ポーランド語で発信されています。』
 ウクライナ国名を日本語に書く時に「宇」の一文字を使っているのが確認でき ました。
 私は書いておきたい 『日宇共同でロ暴力団と闘おう!』 (参照記事
報道情報
 ロシア・ウクライナ戦争・BBC
 ウクライナ情勢・ロイター
 ウクライナ情勢・NHK
 ウクライナ侵攻・共同通信
 ウクライナ情勢記事一覧・時事通信
 特集:ウクライナ危機(ウクライナ侵攻)・産経新聞
 ウクライナ情勢・日本経済新聞
 ウクライナ情勢・朝日新聞デジタル
 特集 ウクライナ侵攻・毎日新聞
 ウクライナ情勢・読売新聞

2022年06月14日 ウクライナのゼレンシキー大統領からメッセージ

 私たちは、絶対的悪と対峙している。私たちには、先に進む以外の、私たちの全ての領土を解放する以外の別の選択肢はない。私たちの全ての州から占領者を追い出す以外の選択肢はないのだ。

 【6月13日メッセージから引用しました。強調は引用者です。】
2022.04.05 研究は戦争を止められないのか(メディアセンター所長/総合政策学部教授 廣瀬 陽子・慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス)
【私の感想】 RU が UA で成功したら次は CN が TW かも知れない、DE,FR,UK,US など多数の国々は UA を守れるのか、その結果次第では我が日本国の自立防衛策も変わらないではいられまい・・・武士道日本として

ゼレンシキー宇大統領の日本の国会での演説全文(ウクルインフォルム通信 2022年3月24日 木曜日 03:16) ウクライナ大統領府広報室が公開したゼレンシキー大統領の演説のウクルインフォルムによる仮訳は以下のとおり。【日本語訳文が掲載されています】
衆議院・ゼレンスキー・ウクライナ大統領による国会演説(オンライン)
「ゼレンスキー・ウクライナ大統領演説文(仮訳)」(ウクライナ大統領府ホームぺージ掲載の英訳から、衆議院事務局において和文仮訳を作成したもの)、と書かれているページもあります。



コメント ( 0 ) | Trackback ( )




多角的・多層的な安全保障協力 ウクライナ関連【防衛省の関連記事リストがあります】
 今回のロシアによるウクライナ侵略は、力による一方的な現状変更であり、欧州のみならず、アジアを含む国際秩序の根幹を揺るがす行為です。
 防衛省としては、インド・太平洋地域への影響も見据えながら、関連動向の情報収集・分析に努めており、可能な限り、共有していきたいと考えています。 【編注・「力による一方的な現状変更」・・・この表現を忘れたく無いので引用掲載しました】

首相官邸
 ロシアによるウクライナ侵略を踏まえた対応について更新が継続しています
 「日本はウクライナと共にあります」と題された部分はテキストが画像表示で、その画像が差替えられますのでリンク設定は省きます。
令和4_2022年6月15日 岸田内閣総理大臣記者会見  『冒頭に、新型コロナ対応とウクライナ侵略についてどのような考え方で対応しているか、そのポイントを申し上げます。』・・・『次に、ウクライナ侵略への対応です。  世界の平和秩序を踏みにじるロシアによる侵略は、決して許してはならない。国際法のルールを破る行為には、高い代償が伴うことを示す。こうした思いで、これまでの対ロシア政策を大きく転換し、G7を始めとする国際社会と協力し、厳しい対ロシア制裁を科すとともに、ウクライナ等への支援に全力を挙げています。』
 内閣官房長官記者会見・2022.02.24 ウクライナにおけるロシアによる軍事作戦の開始について
 内閣官房
 内閣府・・・ 北方対策本部(北方領土)
2022.05.05 岸田総理・ギルドホールにおける基調講演(ロンドン・シティでの講演)
 特に、核兵器の使用についての脅威を、現実のものとして考えないといけない状況となってしまったことに、私は、特別な、そして強い感情を抱きます。それは、私が、被爆地広島出身の政治家だからです。親類縁者には、被爆者や、被爆死した人間もおり、子供の頃から、何度も核兵器の話を聞いてきました。それが、私の原体験になっています。 こうした広島の記憶が、私を、平和を取り戻すための行動に駆り立てます。
 我が国も、ロシアの侵略直後から経済制裁、人道支援に全力を挙げています。引き続き、英国始め国際社会と連携し、一日も早くこの非道な行いをやめさせ、平和を取り戻すために、毅然と対応していきます。
 そして、ウクライナ侵略により、原油・資源・穀物高、市場の不安定など、世界の経済は激震に見舞われています。コロナ禍と相まって、多くの国が経済的苦境に立たされています。
 民主主義を守る戦いのためには、我々自身が強くなければなりません。【部分引用です】

G7外相会合(2022年5月12日~14日)での声明が日本語訳で掲載されました。
この事は、ウクルインフォルム通信・ 2022.05.15 G7外相、ロシアによる対ウクライナ戦争に関する声明採択、この記事で 『日本外務省が  「ロシアによるウクライナに対する戦争に関するG7外相声明」 の日本語仮訳を公表した。』 と報じていましたので外務省を確認して判りました・・・
外務省・ロシアによるウクライナに対する戦争に関するG7外相声明(仮訳)
外務省の記事は令和4年5月15日 G7外相会合 (以下部分引用です)『今回の会合は、年初から予定されていた会合であり、3日間にわたり、主にウクライナ情勢やインド太平洋について、G7外相間で突っ込んだ意見交換が行われた。 会合を通じて、以下の成果文書が発出された。』
この「成果文書」の一つを ウクルインフォルム通信 が報じていたのです。
 ロ国の皆様、偽りの情報とも気付かずに政府を支持する国民が大多数なら国は滅びる、それは仕方ないが、他の国まで道連れにはしないで欲しい・・・

外務省・・・新着情報(情報はこのページから)
ウクライナ情勢に関する対応
 2022年04月28日 ウクライナ被災民に係る物資輸送支援(防衛省・自衛隊記事に記載した件です)
 2022年03月25日 ウクライナ避難民の日本への受け入れ支援(ポーランドにおけるウクライナ避難民支援チームの設置)
 2022年03月22日 ウクライナからの避難民に対する支援の提供を検討されている方々へ
 2022年04月07日 林外務大臣のNATO外相会合及びG7外相会合(ベルギー)への出席(4月6日~8日)
 G7首脳声明 4月7日(日本時間同日)、G7各国首脳は、ウクライナ情勢に関し、G7首脳声明を発出しました。
 (別添2)G7首脳声明(仮訳)(PDF)
 2022年03月01日 ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置について 『(前略)今般、主要国が講ずることとした措置の内容等を踏まえ、閣議了解「ロシア連邦関係者及びロシア連邦の特定銀行に対する資産凍結等の措置等について」(令和4年3月1日付)を行い、これに基づき、外国為替及び外国貿易法による次の措置を実施することとした。』
 2022年02月26日 ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置について(参照・経済産業省)
 2022年02月25日 茂木外務大臣会見記録・冒頭発言 ウクライナ情勢及びロシアに対する制裁措置【過去記事のファイルを書き換えた時に日時の書き換えを忘れたミスと思えます】(英語版・U.S.-Republic of Korea (ROK) Summit Meeting Tuesday, May 25, 2021, 2:48 p.m. Ministry of Foreign Affair)【記者会見:月別インデックス(令和3年5月)
 2022年02月24日 ウクライナ情勢に関する緊急対策本部の設置
 2022年02月24日 ロシアによるウクライナへの軍事行動の開始について(外務大臣談話)
 外務省・ロシア連邦 Russian Federation
 2022年02月17日 日露首脳電話会談(その他の記事あり)
 外務省・ウクライナ Ukraine
 外務省・在ウクライナ日本国大使館 Embassy of Japan in Ukraine ・・・ 在ウクライナ日本国大使館(安全情報)_Twitter

防衛省・自衛隊
令和4_2022年7月15日 ウクライナ被災民救援空輸隊等の国際平和協力業務について
 1.ウクライナ被災民救援空輸隊等の国際平和協力業務について、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)からの要請内容を踏まえ、5月1日から6月27日までの間、計8便を運航し、ドバイからポーランド又はルーマニアまで人道救援物資を輸送しました。
 2.UNHCRより要請された人道救援物資についての空輸を全て終えたところ、ウクライナ被災民救援国際平和協力業務実施計画で定めた実施期限である本日をもって、防衛大臣よりウクライナ被災民救援空輸隊等の編組解除を命じました。
 3.今般の活動においては、C-2輸送機により延べ6便、KC-767空中給油・輸送機により延べ2便を運航し、人道救援物資(毛布、ビニールシート、ソーラーランプ及びキッチンセット)合計約103トンを輸送しました。UNHCRから今般の協力について、謝意を表明されています。
 4.防衛省・自衛隊は、引き続き、国際社会と連携しながら、ウクライナ被災民の方々に寄り添う支援への貢献に取り組んでまいります。
 1.今般、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)から、ドバイ(アラブ首長国連邦)にあるUNHCRの倉庫に備蓄された人道救援物資をウクライナ周辺国(ポーランド共和国及びルーマニア)に輸送してほしいとの要請がありました。
 2.UNHCRの要請を踏まえ、本日(4月28日)、閣議において、「ウクライナ被災民救援国際平和協力業務実施計画」が決定されたことに伴い、防衛大臣から「ウクライナ被災民救援国際平和協力業務の実施に関する自衛隊行動命令」を発出しました。
  具体的には、航空支援集団のもとにウクライナ被災民救援空輸隊等を編成し、C-2輸送機等の自衛隊機により、5月上旬から6月末までの間、UNHCRの人道救援物資の輸送を実施いたします。
 3.早ければ5月1日(日)の週にも、C-2輸送機1機が本邦を出発する予定です。
 2022年04月19日 ウクライナへの装備品等の提供について
 2022年02月22日 防衛大臣記者会見 『2月19日、ロシア大統領府及び国防省は、戦略核及び非核戦力による「戦略抑止力演習」を実施した旨発表しました。』(記者と質疑応答あり)
 ウクライナ関連(関連記事リスト)
 ウクライナ被災民救援国際平和協力業務(関係記事紹介)

経済産業省
 ロシア等によるウクライナの侵略をめぐる国際情勢に関連した経済産業省による支援策・措置
 『ロシア等によるウクライナの侵略をめぐる国際情勢に関連して、経済産業省における支援策・措置を以下のとおりまとめました。』・・「国内事業者向け支援に関すること」と題した多方面の記事です。関係者は必読かと思えます。
 2022年02月26日 ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置を実施します(参照・外務省)
 2022年02月25日 ウクライナ情勢・原油価格上昇等を踏まえた資金繰り支援について要請しました
 2022年02月25日 ウクライナ情勢の変化に伴い中小企業・小規模事業者対策を行います
 2022年02月23日 ウクライナ情勢を受けたエネルギー市場安定化への我が国の対応
 2022年02月23日 昨今の情勢を踏まえたサイバーセキュリティ対策の強化について注意喚起を行います

文部科学省は ウクライナ避難民受入れ、都道府県の対応、この記事に含めています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )


« 前ページ