ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない
  だからネットの使い方も 工夫 したい こうふ のブログ




大月市の公式情報 ウクライナ支援コンサートin大月 開催 『場 所 大月市民会館大ホ-ル』
ウクライナ支援コンサートin大月

大月で7月にウクライナ支援の公演 出身オペラ歌手出演 「平和を祈る機会に」(読売新聞山梨版 2022.05.18)
 ロシアの侵攻を受けているウクライナの人々を支援するコンサートが7月2日(土)、大月市で開催される。出演する同国出身のオペラ歌手オクサーナ・ステパニュックさんが(5月)17日、小林信保市長を訪問し、「家族がウクライナにいるので心配している。1秒でも早く平和になるよう祈っている」と語った。
 支援コンサートは7月2日(土)午後2時と午後7時の計2回、市民会館大ホールで開催され、収益金はウクライナ大使館を通じて寄付される。
 前売り券は一般2000円、小中学生1000円。チケットは市民会館事務室や大月駅前の「月カフェ」で取り扱っている。【以上は記事から抜粋です】
関連情報です・・・
大月市民会館(中央公民館)  山梨県大月市御太刀二丁目11番22号 0554-22-4811
・・・施設紹介(会場は定員757人の大ホール、ご盛会をお祈りいたします。)
月カフェ(ホームページ・0554-23-2323)・・ 大月市観光協会-「月カフェ」の紹介ページ
報道記録です・・・
2022年05月11日 攻撃受ける祖国への支援願い ウクライナ出身歌手が三島でチャリティーコンサート(静岡県)(SBS NEWS | 静岡放送)
 ロシアから侵攻を受けている祖国を支援してほしいと、ウクライナ出身の歌手がチャリティーコンサートを開きました。
 静岡県三島市役所でチャリティーコンサートを開いたのは、ウクライナ・キーウ州出身のソプラノ歌手オクサーナ・ステパニュックさんです。日本各地でコンサートを開き、祖国への支援を呼び掛けています。歌を聞いた男性は「素晴らしい。ぜひウクライナを応援したい」と語り、女性は「感激して涙が出た。頑張ってほしい。早く戦争を終わらせてほしい」とウクライナへ思いをはせました。会場には、募金箱が置かれ、訪れた人が次々と支援していました。
◎ 2022年02月25日 ロシア侵攻 都内在住のウクライナ人女性 「祈るしかない…」(NHK首都圏サイト)
  ウクライナ人のオペラ歌手、ステパニュック・オクサーナさんは、日本の芸術団体からの誘いを受けて、2008年に日本に移り住み、歌手としての活動を続けて来ました。 現在は東京 国分寺市でウクライナ人の夫と息子2人と暮らしています。
◎ 2022年03月01日 希望の旋律、日本から祖国へ ウクライナ出身の音楽家2人が平和への思い訴え(東京新聞)
 キエフの母案じる民族楽器奏者カテリーナさん、小さな村出身のオペラ歌手オクサーナさん、(このお二人を報道した記事)
◎ 2022年03月17日 平和祈る歌声-ウクライナ出身の歌手オクサーナさん来月松本公演(MGプレス)
◎ 2022年04月09日 ウクライナ和平 祈りの歌声届け ポーランド大使館でコンサート(東京新聞)
 ロシアのウクライナ侵攻による避難民支援のため、在日ポーランド大使館(目黒区)で7日夕、チャリティーコンサートが開かれた。ウクライナ出身のオペラ歌手オクサーナ・ステパニュックさんらが登場し、平和への祈りを込めた歌や演奏を響かせた。
 練馬区から訪れたピアノ講師の女性は「ウクライナの戦争はひとごとではない。オクサーナさんの歌を聞き、心に迫り来るものがあった」と話した。
ネットを確認するとこれからの開催予定など関連記事が多数ありました。情報1点を記録・・・
資生堂チャリティーコンサート“MUSIC for PEACE”を開催
資生堂は、2022年6月7日(火)にサントリーホールにて、日本に入国されたウクライナ避難民の方々への支援の一環として、資生堂チャリティーコンサート“MUSIC for PEACE”を開催します。
■名称:資生堂チャリティーコンサート“MUSIC for PEACE”
■開催日時:2022 年 6月 7 日(火) 19:00開演 (18:00開場)
■会場:サントリーホール 大ホール
■入場料:全席指定5,000円/学生2,000 円 (税込)
■チケット情報:2022 年 5月 18 日(水)10時より発売開始(委細引用は省略)
■主催:株式会社資生堂


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




首相官邸
 ロシアによるウクライナ侵略を踏まえた対応について更新が継続しています
 「日本はウクライナと共にあります」と題された部分はテキストが画像表示で、その画像が差替えられますのでリンク設定は省きます。
令和4_2022年6月15日 岸田内閣総理大臣記者会見  『冒頭に、新型コロナ対応とウクライナ侵略についてどのような考え方で対応しているか、そのポイントを申し上げます。』・・・『次に、ウクライナ侵略への対応です。  世界の平和秩序を踏みにじるロシアによる侵略は、決して許してはならない。国際法のルールを破る行為には、高い代償が伴うことを示す。こうした思いで、これまでの対ロシア政策を大きく転換し、G7を始めとする国際社会と協力し、厳しい対ロシア制裁を科すとともに、ウクライナ等への支援に全力を挙げています。』
 内閣官房長官記者会見・2022.02.24 ウクライナにおけるロシアによる軍事作戦の開始について
 内閣官房
 内閣府・・・ 北方対策本部(北方領土)
2022.05.05 岸田総理・ギルドホールにおける基調講演(ロンドン・シティでの講演)
 特に、核兵器の使用についての脅威を、現実のものとして考えないといけない状況となってしまったことに、私は、特別な、そして強い感情を抱きます。それは、私が、被爆地広島出身の政治家だからです。親類縁者には、被爆者や、被爆死した人間もおり、子供の頃から、何度も核兵器の話を聞いてきました。それが、私の原体験になっています。 こうした広島の記憶が、私を、平和を取り戻すための行動に駆り立てます。
 我が国も、ロシアの侵略直後から経済制裁、人道支援に全力を挙げています。引き続き、英国始め国際社会と連携し、一日も早くこの非道な行いをやめさせ、平和を取り戻すために、毅然と対応していきます。
 そして、ウクライナ侵略により、原油・資源・穀物高、市場の不安定など、世界の経済は激震に見舞われています。コロナ禍と相まって、多くの国が経済的苦境に立たされています。
 民主主義を守る戦いのためには、我々自身が強くなければなりません。【部分引用です】

G7外相会合(2022年5月12日~14日)での声明が日本語訳で掲載されました。
この事は、ウクルインフォルム通信・ 2022.05.15 G7外相、ロシアによる対ウクライナ戦争に関する声明採択、この記事で 『日本外務省が  「ロシアによるウクライナに対する戦争に関するG7外相声明」 の日本語仮訳を公表した。』 と報じていましたので外務省を確認して判りました・・・
外務省・ロシアによるウクライナに対する戦争に関するG7外相声明(仮訳)
外務省の記事は令和4年5月15日 G7外相会合 (以下部分引用です)『今回の会合は、年初から予定されていた会合であり、3日間にわたり、主にウクライナ情勢やインド太平洋について、G7外相間で突っ込んだ意見交換が行われた。 会合を通じて、以下の成果文書が発出された。』
この「成果文書」の一つを ウクルインフォルム通信 が報じていたのです。
 ロ国の皆様、偽りの情報とも気付かずに政府を支持する国民が大多数なら国は滅びる、それは仕方ないが、他の国まで道連れにはしないで欲しい・・・

外務省・・・新着情報(情報はこのページから)
ウクライナ情勢に関する対応
 2022年04月28日 ウクライナ被災民に係る物資輸送支援(防衛省・自衛隊記事に記載した件です)
 2022年03月25日 ウクライナ避難民の日本への受け入れ支援(ポーランドにおけるウクライナ避難民支援チームの設置)
 2022年03月22日 ウクライナからの避難民に対する支援の提供を検討されている方々へ
 2022年04月07日 林外務大臣のNATO外相会合及びG7外相会合(ベルギー)への出席(4月6日~8日)
 G7首脳声明 4月7日(日本時間同日)、G7各国首脳は、ウクライナ情勢に関し、G7首脳声明を発出しました。
 (別添2)G7首脳声明(仮訳)(PDF)
 2022年03月01日 ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置について 『(前略)今般、主要国が講ずることとした措置の内容等を踏まえ、閣議了解「ロシア連邦関係者及びロシア連邦の特定銀行に対する資産凍結等の措置等について」(令和4年3月1日付)を行い、これに基づき、外国為替及び外国貿易法による次の措置を実施することとした。』
 2022年02月26日 ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置について(参照・経済産業省)
 2022年02月25日 茂木外務大臣会見記録・冒頭発言 ウクライナ情勢及びロシアに対する制裁措置【過去記事のファイルを書き換えた時に日時の書き換えを忘れたミスと思えます】(英語版・U.S.-Republic of Korea (ROK) Summit Meeting Tuesday, May 25, 2021, 2:48 p.m. Ministry of Foreign Affair)【記者会見:月別インデックス(令和3年5月)
 2022年02月24日 ウクライナ情勢に関する緊急対策本部の設置
 2022年02月24日 ロシアによるウクライナへの軍事行動の開始について(外務大臣談話)
 外務省・ロシア連邦 Russian Federation
 2022年02月17日 日露首脳電話会談(その他の記事あり)
 外務省・ウクライナ Ukraine
 外務省・在ウクライナ日本国大使館 Embassy of Japan in Ukraine ・・・ 在ウクライナ日本国大使館(安全情報)_Twitter

防衛省・自衛隊
令和4_2022年4月28日 ウクライナ被災民救援国際平和協力業務の実施に関する自衛隊行動命令の発出について
 1.今般、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)から、ドバイ(アラブ首長国連邦)にあるUNHCRの倉庫に備蓄された人道救援物資をウクライナ周辺国(ポーランド共和国及びルーマニア)に輸送してほしいとの要請がありました。
 2.UNHCRの要請を踏まえ、本日(4月28日)、閣議において、「ウクライナ被災民救援国際平和協力業務実施計画」が決定されたことに伴い、防衛大臣から「ウクライナ被災民救援国際平和協力業務の実施に関する自衛隊行動命令」を発出しました。
  具体的には、航空支援集団のもとにウクライナ被災民救援空輸隊等を編成し、C-2輸送機等の自衛隊機により、5月上旬から6月末までの間、UNHCRの人道救援物資の輸送を実施いたします。
 3.早ければ5月1日(日)の週にも、C-2輸送機1機が本邦を出発する予定です。
 2022年04月19日 ウクライナへの装備品等の提供について
 2022年02月22日 防衛大臣記者会見 『2月19日、ロシア大統領府及び国防省は、戦略核及び非核戦力による「戦略抑止力演習」を実施した旨発表しました。』(記者と質疑応答あり)

経済産業省
 ロシア等によるウクライナの侵略をめぐる国際情勢に関連した経済産業省による支援策・措置
 『ロシア等によるウクライナの侵略をめぐる国際情勢に関連して、経済産業省における支援策・措置を以下のとおりまとめました。』・・「国内事業者向け支援に関すること」と題した多方面の記事です。関係者は必読かと思えます。
 2022年02月26日 ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置を実施します(参照・外務省)
 2022年02月25日 ウクライナ情勢・原油価格上昇等を踏まえた資金繰り支援について要請しました
 2022年02月25日 ウクライナ情勢の変化に伴い中小企業・小規模事業者対策を行います
 2022年02月23日 ウクライナ情勢を受けたエネルギー市場安定化への我が国の対応
 2022年02月23日 昨今の情勢を踏まえたサイバーセキュリティ対策の強化について注意喚起を行います

文部科学省は ウクライナ避難民受入れ、都道府県の対応、この記事に含めています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022年6月14日 ウクライナのゼレンシキー大統領からメッセージゼレンシキー大統領からメッセージ

 私たちは、絶対的悪と対峙している。私たちには、先に進む以外の、私たちの全ての領土を解放する以外の別の選択肢はない。私たちの全ての州から占領者を追い出す以外の選択肢はないのだ。

 【6月13日メッセージ全文から引用しました。強調は引用者です。】
2022年5月2日 誰ももうプーチンの約束を信じることはできない=ベーアボック独外相(www.ukrinform.jp)
 ドイツのベーアボック外相は、2月24日以前の状態に戻ることはない、世界はロシアの首脳の約束に期待することは二度とできないと発言した。
 同氏は、「ロシアにより指示された条件での平和は、ウクライナにも欧州の私たちにも安全をもたらさない。より悪化する場合、それは次の戦争への招待となりかねないし、その戦争は私たちの国境からさらに近いところで生じかねないのだ」と強調した。(以上は部分引用です)
《親ロシア地域独立承認》「心が綺麗なウクライナ人は邪悪な人間に負けない」“甲冑姿”の大使が語る「ロシアと戦争と平和」(週刊文春 2022/02/22)
 セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使、「週刊文春」の記者は1時間にわたり話を聞いた。
ウクルインフォルム通信- Ukrinform ウクライナのマルチメディア報道プラットフォーム -『ウクルインフォルムは、ウクライナで唯一の国営通信社です。(中略) ニュースは、ウクライナ語、ロシア語、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語、日本語、ポーランド語で発信されています。』
 ウクライナ国名を日本語に書く時に「宇」の一文字を使っているのが確認でき ました。
 私は書いておきたい 『日宇共同でロ暴力団と闘おう!』 (参照記事
報道情報
 ロシア・ウクライナ戦争・BBC
 ウクライナ情勢・ロイター
 ウクライナ情勢・NHK
 ウクライナ侵攻・共同通信
 ウクライナ情勢記事一覧・時事通信
 特集:ウクライナ危機(ウクライナ侵攻)・産経新聞
 ウクライナ情勢・日本経済新聞
 ウクライナ情勢・朝日新聞デジタル
 特集 ウクライナ侵攻・毎日新聞
 ウクライナ情勢・読売新聞
ロシアの報道媒体について・ウクライナ侵攻をロシアのテレビで見る まったく別の話がそこに(2022年3月4日 BBC_英国放送協会 British Broadcasting Corporation)
 ロシアの国営テレビが映し出す「現実」が、いかに現実と違うか。日本時間3月2日午前2時の画面が、その典型例だった。BBCワールドニュースは、ウクライナの首都キーウ(キエフ)でロシア軍がテレビ塔を砲撃したという速報で始まった。同じ時にロシアのテレビは、ウクライナの都市を攻撃しているのはウクライナだと伝えていた。
ロシア・ビヨンド(日本語版)
 「ロシア・ビヨンドは、独立非営利組織「TV-Novosti」が展開する国際マルチメディア・プロジェクトです。」
 ソビエト連邦にあった共和国の完全リスト(2021年8月10日)
 ロシアが国内インターネットをグローバルネットワークから切断する試験を実施(2021年8月06日)
 ロシア軍は過去15年でどう変わったか(2022年2月18日) 『21世紀、ロシア軍は技術的に遅れた軍から世界で最も強力な軍の一つへと変貌を遂げた。このような結果を得るために、何を変えたのだろうか。』
これまで確認してきた情報とは異なる内容と思える記事、サイトを知りました・・・
 「ウクライナの外国人義勇兵」増加で高まる、世界的なテロリスク(2022.3.16 ダイヤモンド・オンライン)
 【特集】ロシア、ウクライナ侵攻 !!(IWJ Independent Web Journa)・・・【記事は多いですが有料サイトになってから自分は読んでいません】
2022.04.05 研究は戦争を止められないのか(メディアセンター所長/総合政策学部教授 廣瀬 陽子・慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス)【以下部分引用させていただきます・・・】
 『だが、この戦争勃発で、茫然自失となっている社会科学研究者は少なくないらしい。たとえば、相互依存論で平和が維持できるとしていた論者は、相互依存状態が戦争を防がないという現実に衝撃を受けているという。また、核抑止論者は、核は戦争の抑止にならないばかりか、核を持つ好戦国が戦争を起こせば、その核が他国の介入をも抑止してしまうという現実に打ちひしがれているという。このような例は枚挙にいとまがないだろう。』
 『研究は戦争を止められない。しかし、研究が果たせる役割もゼロではないはずだ。私の旧ソ連研究は一旦振り出しに戻ったが、また心新たに旧ソ連研究に取り組みたいと思っている。そして、今回の戦争にショックを受けている方々にも、ぜひそれぞれの分野で研究をしていただきたいし、この新しいパラダイムに挑戦できるのは総合政策的アプローチしかないと確信する。研究が世界平和に貢献できる日がくることを祈るばかりだ。』
【RU が UA で成功したら次は CN が TW かも知れない、DE,FR,UK,US など多数の国々は UA を守れるのか、その結果次第では我が日本国の自立防衛策も変わらないではいられまい・・・武士道日本として】
2022年4月8日 18時15分 【詳しく】“市民の犠牲かえりみない” ロシアの戦い方とは(NHK)
 シリア内戦の情報を集めているシリア人権監視団のラミ・アブドルラフマン代表は、次のように指摘します。 「欧米は、民主化のためにシリアの人々を助けると言いましたが、ロシアにシリアの人々が殺されているときに行動を起こしませんでした。今まさにウクライナで私たちが目にしていることです

ゼレンシキー宇大統領の日本の国会での演説全文(ウクルインフォルム通信 2022年3月24日 木曜日 03:16) ウクライナ大統領府広報室が公開したゼレンシキー大統領の演説のウクルインフォルムによる仮訳は以下のとおり。【日本語訳文が掲載されています】
衆議院・ゼレンスキー・ウクライナ大統領による国会演説(オンライン)
「ゼレンスキー・ウクライナ大統領演説文(仮訳)」(ウクライナ大統領府ホームぺージ掲載の英訳から、衆議院事務局において和文仮訳を作成したもの)、と書かれているページもあります。



コメント ( 0 ) | Trackback ( )




ウクルインフォルム通信- Ukrinform ウクライナのマルチメディア報道プラットフォーム
行政や企業からの発表や新聞報道などはネットで確認するだけなので、ウクライナ情報について私が見ているサイトをメモしておきます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




日本経済新聞 2022年3月15日の記事で知りましたが、『法務省の在留外国人統計(2020年6月時点)によると、日本には1903人のウクライナ人が在留。都道府県別にみると、東京(548人)、神奈川(204人)、愛知(144人)、大阪(141人)の順に多い。』 とのことです。(ウクライナ避難民 大阪・横浜など、受け入れに動く
この記事に、吉田徹教授のメッセージが書かれています。
 『私たちはウクライナからの避難民だからという理由で彼らを受け入れるだけではなく、自国から逃れざるを得ない何らかの理由がある人々に庇護を提供するのが義務だからそうした人々を受け入れるのだ。その基本を忘れてはならない。』
遠い日本まで逃げてこられた皆さんが、生まれ育った土地に安心してお戻りになれるように、日本国政府が同志諸国と共に活動する事を願うのみです。ロ国の民が現政府の者達を自力で廃棄できるかどうか、自分には判りません。

外国人在留支援センター(出入国在留管理庁・法務省)
ウクライナ避難民等への対応(令和4年4月8日 出入国在留管理庁)
 【編注・全国知事会4月8日の「第1回ウクライナ避難民受入に関する連絡調整本部会合」報告記事で 国からの提出資料 (PDF:388.3KB) として掲載されています。】
◆ ドキュメンタリー映画「牛久」・・・『入管収容施設の映画「牛久」の監督が問いかけるもの(2022/4/11 共同通信・株式会社全国新聞ネット)』 日本国政府がこのような情報に気付いているかどうかは知りませんが・・・

◎ 2022.04.08 第1回ウクライナ避難民受入に関する連絡調整本部会合を開催しました。  会議の<とりまとめ> ウクライナ避難民の国内への円滑な受入れと安心できる避難生活の実現に向けて
◎ 2022.04.05 「ウクライナ避難民受入に関する連絡調整本部」設置にかかる平井本部長の記者会見
◆ 鹿児島県知事・4月8日(金曜日)全国知事会第1回ウクライナ避難民受け入れに関する連絡調整本部会合に参加しましたと報告されています。
 『会議では、国から、自治体と連携して必要な支援が行き届くよう取り組みたいとのお話がありました。また、参加した知事から、避難民に寄り沿った支援や受け入れ環境の整備が必要であるという意見や、縁故の有無によらない総合的な支援を国に求める意見などが出されました。  私からは、受け入れに当たり必要となってくる翻訳の人材やシステム、翻訳機の確保や、市町村を含む自治体の取り組みへの財政的支援をお願いしました。』
ウクライナから避難されている方々への支援 日本語、Українська、ENGLISH 三つの言語で書かれたページです。
◎ 2022年04月06日 セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使が末松大臣を訪問 『4月6日、セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使が、末松大臣を訪問されました。  末松大臣は大使の訪問を歓迎した後、国会の衆・参両院において、ロシアによるウクライナ侵略を非難する決議を行ったことを述べました。また、ウクライナから日本に避難して来られる方々に対して、日本語教育や子供たちの就学等を積極的に支援していきたい旨を述べました。』
◎ 2022年04月18日 ウクライナから避難の子、学校で積極受け入れ 文科省(日本経済新聞) 『ロシアのウクライナ侵攻に伴って日本に避難した子どもの就学を支援するため、文部科学省は18日、避難した子どもを学校で積極的に受け入れるよう都道府県の教育委員会や大学などに通知で求めた。』

北海道・東北
01: 北海道
 ウクライナ避難民支援関連情報 窓口開設 令和4年3月11日(金)から当面の間
02: 青森県
 青森県におけるウクライナ避難民への支援内容の申出をしました 公開日:2022年4月28日
03: 岩手県
 ウクライナからの避難民への支援について 令和4年3月25日 ロシアによるウクライナ侵攻に伴うウクライナからの避難民について、岩手県としても受け入れることを改めて表明します。今後、国や各関係機関、県内市町村と連携しながら準備を進めていきます。
 令和4年4月15日知事会見記録 記者質問に対して 『知事  岩手のほうの受入れ状況を国に報告して以降、特にやり取りはありません。』
04: 宮城県
 ウクライナの避難民に対する支援について 掲載日:2022年4月13日
05: 秋田県
 令和4年4月1日知事記者会見 記者質問・ウクライナからの避難民の受け入れについて/知事からの回答あり(記事発表・2022年04月07日)
06: 山形県
 ウクライナ避難民受入れについて 2022年4月4日 県民質問に答えるページに掲載あり 『ウクライナから避難される方々への本県の支援・対応について、今後示される政府の方針を踏まえながら、人道的観点から受入れ支援を行ってまいります。』(部分引用)
07: 福島県
 知事記者会見 令和4年3月14日(月) 2 ウクライナへの支援について(記者質問への回答あり)
関東
08: 茨城県
 2022.03.24 茨城県国際交流協会・ウクライナ避難民支援のための相談窓口
茨城新聞 | ◎ NHK水戸
09: 栃木県
 2022年04月08日 ウクライナ避難民への支援について
 2022年04月05日 宇都宮市・ウクライナ避難民への支援について
栃木県・下野新聞 | ◎ NHK宇都宮
10: 群馬県
 ウクライナ避難民支援まとめページ 最終更新日:2022年4月7日
 ウクライナ支援に関する臨時記者会見要旨(3月8日)
群馬県・上毛新聞 | ◎ NHK前橋
11: 埼玉県
 2022年03月15日 ウクライナ避難民支援のための相談窓口を設置しました
埼玉新聞 | ◎ NHK埼玉
12: 
千葉県
 千葉県国際交流センター・千葉県外国人相談 Chiba Advisory Service 千葉県外国人相談では、県内在住のウクライナ人等からの避難に関する相談にも対応しています。
千葉日報 | ◎ NHK千葉
13: 東京都 都内区市町村リンク集
 ウクライナ情勢に係る緊急対策・避難されてきた方への支援(その他の緊急対策も記載あり)
NHK首都圏
14: 神奈川県
 2022年03月03日 ウクライナ情勢への対応『本県との友好交流地域であるオデーサ州がある、ウクライナへの対応や支援について掲載しています。』
神奈川新聞 | ◎ NHK神奈川
中部
15: 新潟県
 ウクライナからの避難民受入れ等に関する検討状況について 2022年4月15日更新
 令和4年4月20日 新潟県知事 定例記者会見・・・ウクライナからの避難民の受け入れについて
16: 富山県
 「富山県ウクライナ人道危機救援金」の受付について 発表日 2022年3月17日
 知事定例記者会見 令和4年4月5日 知事・現時点で把握しているのは、ウクライナ国籍の女性がお一人、第三国を経由して、3月21日に富山県に来られたというふうに聞いております。
17: 石川県
 ウクライナからの避難民支援について 更新日:2022年4月19日
18: 福井県
 ウクライナからの避難民支援について 最終更新日 2022年4月15日
19: 山梨県
 2022年4月21日 ウクライナ避難民受入相談窓口を「やまなし外国人相談センター」(山梨県立国際交流センター内)に設置しました
  山梨県はウクライナ避難民受入相談窓口を「やまなし外国人相談センター」(山梨県立国際交流センター内)に設置しました。 ウクライナ避難民受入相談窓口では、ウクライナ避難民、関係者等からの相談を一括に受け付けております。 詳細は下記リンクからご確認ください。  やまなし外国人相談センター | Yamanashi Foreigner Consultation Centre
20: 長野県
 2022年04月19日 ウクライナからの避難民支援について 『長野県では、市町村をはじめとする関係機関と連携し、ウクライナ避難民の皆様を受け入れる検討を開始いたしました。  今後、関係機関と協力しながら、県営住宅の提供などの住宅支援、外国語によるサポート、就労支援など、避難民の皆様が快適にお過ごしいただけるような受入体制を整えてまいります。  *このページにて、情報を順次更新してまいります。』
21: 岐阜県
 2022年03月14日 公益財団法人 岐阜県国際交流センター・ウクライナ避難民の受け入れに関する相談について
22: 静岡県
 2022年03月16日 ウクライナからの避難者の受入れに関する相談窓口の開設
 2022年04月15日 浜松市・ウクライナ避難民の受け入れ支援について
23: 愛知県
 2022年04月18日 愛知県(あいちけん)に在留(ざいりゅう)しているウクライナの方(かた)への対応(たいおう)について
24: 三重県
 2020年03月17日 ウクライナ避難民の受け入れに対する支援策につい
近畿
25: 滋賀県
 2022年3月22日 ウクライナ避難民に対する支援金を募集します
 知事定例記者会見(2022年3月29日) 3月22日に、彦根に入られたウクライナ避難民のお二人は大変元気にお過ごしになっていらっしゃるということでございます。また、今週、2組目の避難民の方が御来県される予定でございます。本県は受入れる予定でございます。
 知事定例記者会見(2022年4月1日) ウクライナから避難されてこられた2名の方とお会いする機会を昨日にいただきました。
26: 京都府
 ウクライナ人道危機救援金の受付について
 ウクライナ避難民への支援について ウクライナから京都府に避難された方 令和4年4月26日現在6件です
 令和4年3月4日 ウクライナに対する京都府の支援について 府内にはウクライナからの留学生が9名おられまして、京都府としても、ウクライナの方に寄り添い、できる支援を行っていきたいと考えております。
27: 大阪府
 2022年04月21日 ウクライナからの避難民の府営住宅への入居について
 2022年03月18日 「ウクライナ避難民ワンストップ相談窓口」の設置について
 2022年03月09日 「ウクライナ避難民通訳支援人材バンク」に登録いただけるボランティアを募集します
28: 兵庫県
 2022年04月21日 ひょうごウクライナ支援プロジェクト
29: 奈良県
 2022年3月16日 ウクライナからの避難民を奈良県は積極的に受け入れます |  ※支援内容の詳細につきましては、報道資料をご確認ください。 | 報道資料
30: 和歌山県
 「ウクライナ人道危機義援金」の募集について
中国
31: 鳥取県
 ウクライナからの避難民に対する生活支援金
 14 ウクライナ避難民への生活支援資金 知事定例記者会見(2022年4月14日)
 ロシアのウクライナ侵略(侵攻)に係る知事コメント
32: 島根県
 3.ロシアのウクライナ軍事侵攻 丸山知事記者会見 3月7日質問項目3がありますが、ウクライナ避難民の来県について質疑応答は無いようです。
 島根県議会 ロシアによるウクライナ侵攻に抗議する決議(令和4年3月7日)があります。
33: 岡山県
 2022年4月27日更新 来日したウクライナ避難民の患者受入れ環境整備支援等及び国民健康保険の適用について
34: 広島県
 2022年4月18日 ウクライナからの避難民の受け入れ表明について
 知事記者会見(令和4年4月12日) 「ウクライナからの避難民支援について」質疑応答あり
35: 山口県
 2022年4月22日 ウクライナ避難民への支援について
 2022年3月15日 ウクライナ避難民に対する県営住宅の提供について
九州・沖縄
40: 福岡県
2022年03月16日  ウクライナ避難民の受け入れ協力と支援を行います・『福岡県としても、北九州市及び福岡市とともに、政府の対応に協力するため、ウクライナ避難民の方々の受け入れを行ってまいります。』
41: 佐賀県
 2022年04月06日 ウクライナからの避難民の受入に関する相談・支援等の情報
42: 長崎県
 県・市町等が一体となったウクライナ避難民の支援について 2022年4月19日更新 「長崎県・市町等ウクライナ避難民受入支援連絡会議」を設置しました。
 ウクライナから日本への避難民に対しての支援の提供を検討されている企業・団体の皆様へ 2022年4月28日更新
43: 熊本県
 2022年04月06日 ウクライナへの支援について 「本県の受入支援について」 「外国人の方向けの相談窓口について」 「ウクライナ避難民への支援を検討されている方へ」
44: 大分県
 おおいたウクライナ避難民緊急支援プロジェクト
 ウクライナ避難民の大分県での生活をご支援ください!(大分県への寄附のお願い)
  支援方法:クラウドファンディング 目標金額:5,000,000円 募集期間:2022年6月10日まで
45: 宮崎県
 「ウクライナ人道危機救援金募金箱」の設置について
46: 鹿児島県
 ウクライナ人道危機に関する鹿児島県の取組
 ウクライナ避難者支援窓口」の設置について
 鹿児島県知事・4月8日(金曜日)全国知事会第1回ウクライナ避難民受け入れに関する連絡調整本部会合に参加 ウクライナ避難民や避難民受け入れに関する情報等を共有するとともに、ウクライナ避難民の受け入れについて協議するため開催されたウクライナ避難民受け入れに関する連絡調整本部会合(WEB会議)に参加しました。
47: 沖縄県
 沖縄県ウクライナ避難民等支援本部
 沖縄県における迅速かつ円滑なウクライナ避難民等の受け入れと支援を図る
 現時点で実施可能な支援策に全庁体制で取り組む
 2022年4月28日 「ウクライナ人道危機救援金」 日本赤十字社への救援金について


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




NHK・プーチン大統領の演説
【以下、NHK記事から中見出しだけ記録します・・・】
 プーチン大統領「さまざまな提案 むだだった」
 「ウクライナではNATO加盟国から最新兵器が提供された」
 “欧米の脅威背景に軍事侵攻”と正当化
 「敵が内部から弱体化させようとしたが、うまくいかなかった」
 「戦争状態」の宣言 言及せず
 モスクワ「赤の広場」で式典 “戦闘機などの上空飛行は中止”
 首都モスクワでの軍事パレード 日本時間の午後4時から開始予定
 極東サハリン州では
2022年5月9日 22時04分 プーチン大統領 演説で侵攻正当化も「戦争状態」は言及せず(NHK)
 ロシアのプーチン大統領は9日、戦勝記念日の式典で演説し「ロシアにとって受け入れがたい脅威が直接、国境に作り出され、衝突は避けられなかった」と述べ、ウクライナへの軍事侵攻を重ねて正当化しました。一方、一部で指摘されていた、戦闘による具体的な成果や「戦争状態」の宣言については言及しませんでした。
【以下、NHK記事から・・・】
 約10分にわたる演説
 ゼレンスキー大統領「自由な国民支配できる侵略者などいない」
 ウクライナ外相「彼が見ているものは現実と一致していない」
 キーウ市民「プーチン発言はどうせ事実ではない」
 英 国防相「プーチン大統領は世界を威嚇しようとしている」
 大戦で戦った家族などたたえる行進 プーチン大統領も参加
 演説に対し日本国内からは
 日本の政界反応(以下の短文のみ)
  『自民党の茂木幹事長は、記者会見で「明らかに誤った行為を正当化するための発言だ。力による一方的な現状変更の試みは、世界のどこにおいても断じて受け入れられず、国際社会が一致団結して、ロシアに厳しく対応していくことが必要だ」と述べました。』
ロシア国民が、自分達の大統領が行っている事の実相を理解できるような情報提供は、如何なる方法で可能なのか、私には判りません。以前何処かで書きましたが、私はソ連が嫌いでしたからロシアになろうと嫌いなのは変わりませんが、国民を嫌うのでは無く、その国政のあり方を信用していないだけです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022.03.30 チェルノブイリ原発、ロシア兵が汚染地域通る「自殺行為」 事故知らない兵士も(ロイター・動画版)・・・
 Yahoo!ニュースの転載 (テキストも掲載)
 ウクライナ北部のチェルノブイリ原子力発電所の職員は、ロシア軍が2月末に同原発を占拠した際、放射性物質でひどく汚染された「赤い森」を防護具なしで通るという「自殺行為」を行ったと述べた。職員によると、同原発の1986年の事故について知らない兵士もいたという。   当時勤務中だった職員は、ロシア軍の装甲車が「赤い森」を通る際に、放射線を帯びたちりを巻き上げるのを目撃したと話した。   「赤い森」は同原発周辺で最も汚染された地域。1986年の事故で放射性物質を吸収したマツの木が赤くなったことから、この名前がついた。(以下引用省略)
ちなみにロイターの総合ページ ウクライナ情勢
2019年9月11日 ここまでひどいのか…「チェルノブイリ」ドラマがものすごい(シネマトゥデイ、提供:スターチャンネル)
2019年5月17日 ゲオルギー・マナエフ チェルノブイリはロシアではない:大惨事とその影響を地理的に見ると(ロシア・ビヨンド RUSSIA BEYOND)
NHKの記事があります 東日本大震災と福島第一原発事故11年 ~廃炉は 処理水は~ 2011(平成23)年3月11日を忘れることはできません。この時には甲府市で生活していた自分です。
もう一つ思い出すのは 1995(平成7)年1月17日 5時46分 阪神・淡路大震災 特集サイト(NHK)
 マイクロソフトの Windows95 が日本でもスタートした年でした。 この頃から業者別ネットを離れて、インターネットを使えるように私も勉強を始めたのですが・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




4月2日朝のNHKニュースを見ていて知りました。
横濱シスターズ、コロナ禍対策にも歌で活動しておられるようです。
平和を願って「横濱シスターズ」がウクライナ国歌を歌う YouTubeに動画を投稿(2022年2月24日 東京新聞)
YouTube のページも確認できました・2022/02/15 ウクライナ国歌 National Anthem of Ukraine - by the Yokohama Sisters
このページを開いて気付いたのは、ウクライナ国歌を紹介しているページが多数あることです。
2022/03/23 日テレNEWS・【国外避難増】11歳少女に“希望”「ウクライナ国歌」ステージで披露 にも驚きました。しかしロシア国民の皆さんはYouTubeも見る事も出来ずに政府から言われたままに自分達の国が正しい事をしていると信じているのでしょう、国家崩壊に至るかも知れないとは考える事もなく・・・
神奈川県庁神奈川県・ウクライナ情勢への対応
 『ウクライナへのエールを示すとともに、事態の収拾と和平を願うメッセージを発信するため、本庁舎のライトアップをします。』
 画像を引用・神奈川県本庁舎をウクライナ国旗のカラーで照らしている、3月で終る予定が、「令和4年4月1日(金曜日)及び4月9日(土曜日)~5月27日(金曜日)18時から21時」 に延長とのこと。
神奈川県議会・ロシアによるウクライナへの侵略に断固抗議する決議 令和4年3月7日
神奈川県議会
 別ページで 国会と都道府県議会のウクライナ支援メッセージ 整理中です。
ウクライナ国歌に関連するページをメモ
ウクライナ 国歌「ウクライナは滅びず(Ще не вмерла України)」(日本語訳歌詞 掲載あり YouTube)
ウクライナ国歌 National Anthem of Ukraine【混声四部合唱】(2022/03/21 Jスコラーズ J-Scholars YouTube)
ウクライナ国歌「ウクライナの国歌」(最終更新日 : 2022-01-21 一般社団法人 国歌の輪)
YouTube #ウクライナ 1.6万 本の動画 • 3860 件のチャンネル・・・決めている新聞サイトですら読む時間も無いのに YouTubeまで私には無理


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




【追記】 ネットを見ていて共同通信で知りました・・・
2022/3/22 10:00 (JST) ロシア経済、その絶望的な未来予測 同国の著名経済学者「次の冬までに死に至る」(© 株式会社全国新聞ネット)
 『ロシアのウクライナ侵攻を受け、西側各国がロシアに対してかつてない厳しい制裁を科している。フランスのルメール経済・財務相が「ロシア経済を崩壊させる」と述べた一方で、英国のジョンソン首相も「制裁の目的はロシアの体制転換」と断言。一部欧米首脳は制裁の狙いがプーチン政権崩壊であることを隠そうとすらしていない。  北大西洋条約機構(NATO)が軍事介入しない方針を打ち出した以上、侵攻を止められるのは、制裁措置がロシアに与えるダメージのほかない。制裁が実際、どれほど経済に打撃を与えるのかに国際社会の関心が集まっている。』
 共同通信の記事はこのように始まる長文でした。ロシアの人口は 1億4,680万人とのこと(外務省記事から)、この中の少数の人々が自分達の意のままに全国民を操っている、その為にネットに制限を掛けているのだろうと自分は思っています。インターネット活用について考えるのは別なテーマですから、これで終ります。
参照・ノーベル平和賞受賞、ドミトリー・ムラトフ氏「暗殺国家ロシア」との戦い(2021/10/10 新潮社フォーサイト)

NHKサイト

2021年3月2日 「申し訳ありません」在日ミャンマー人 コロナ禍のデモ(NHK 首都圏ナビ)
 『ミャンマーでは、軍のクーデターに抗議する市民らに対して、治安部隊が抑え込みを強めていて、発砲などで死者が相次いでいます。こうした事態に心を痛める日本に暮らすミャンマー人たちも、軍に対する抗議の声を上げています。新型コロナの感染対策が求められ自粛生活が続くなか、「日本の皆さま、申し訳ありません」と言いながらデモをする姿を取材しました。』(原文引用、掲載画像はNHKサイトに直接リンクしています。)

ニュース映像を見ていて武器で抵抗しているのでは無い自国民を銃で殺戮する軍隊・軍人って何様だと私は思うのみです。国際政治にも疎い私ですが民主主義を標榜する国々が一丸となってミャンマー国民の殺戮をやめさせる方策を相談し実行すべきだと思っています、今の日本国政府が参加するか、私にはワカリマセン・・・北鮮による国民拉致すらまるで放置モードだと私には思えるので。

1年前にこのような記事を書いていました。NHKさんの記事は今も読めます、リンクした画像もそのままです。
情けないけど自分はミャンマーの現在は全く知りません、今、ウクライナを襲撃しているロシア暴力団についても知識はありませんが、報道が「戦争」とか「軍隊」のような言い方をしているのが訝しい。あれは武器重装備もしているロシア生れの暴力団が親分の言うなりにウクライナの人々を殺し続けているのだとしか私は思っていません。昔々ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)という国があり太平洋戦争が終ろうとする時に日本軍に攻撃を仕掛けて日本人捕虜をシベリアに抑留した。
ソビエト連邦_ウィキペディアから引用
1945年8月8日、ソ連は日ソ中立条約を一方的に破棄して日本に宣戦布告した。これは連合国首脳によるヤルタ会議における密約(ヤルタ協定)に基づくものであったが、ソ連軍は日本の千島列島や南樺太、朝鮮半島北部、そして日本の同盟国の満州国に対し侵攻した。この際のソ連軍の行動は、中立条約の破棄や日本の民間人に対する暴虐、そして戦後の捕虜のシベリア抑留や北方領土問題など、戦後の日ソ関係に大きなしこりを生む原因となった。
現在のロシア大統領がテレビで報じられるようになった時、私は異様な感じを受けた、顔付きを見た限りまともでは無い人だと。
だからネットを見ていてもロシア情報には無関心でいた。そしてウクライナ事件、歴史あるロシアもこの人物とその一派によって滅びの道を行くことになるのかと。
滅びる国を守ろうとするロシア国民の皆さんのまっとうな活動を願いたいと考えるのみ・・・
ウクライナを襲っているロシアを批判する 47都道府県議会から発信されたメッセージの確認が2022年3月21日に終りました。この全てがロシア語と英語などでも書かれて全世界に伝わると良いです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




ウクライナ支援 日本国内で呼びかけている主な団体(NHK 2022年3月9日 16時46分)
 このNHK記事で知りましたので、それぞれのサイトを確認しました。NHKが報じてくれた組織だけですが、先日ブログに記載した在日ウクライナ大使館からのメッセージを最初に置き、日本赤十字社も記載済みでしたからこちらに移動しました。
在日ウクライナ大使館に直接送金するなら
在日ウクライナ大使館、この Twitter の冒頭記事で 『ウクライナを応援したい方々用に、寄付金を送金できる銀口口座の詳細を更新いたします。以下になります。』 として送金先の銀行口座が案内されています。
日本赤十字社・ウクライナ人道危機救援金
受付期間・2022年3月2日(水)から 2022年5月31日(火)まで
ゆうちょ銀行・郵便局によるご協力
 口座番号 00110-2-5606 口座名義 日本赤十字社
 ※振替用紙の通信欄に「ウクライナ人道危機」とご記入ください。
 ※窓口でのお振り込みの場合は、振込手数料が免除されます。 (ATMによる通常振込みおよびゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります)
(以下引用は略します)
 AAR Japan[難民を助ける会] ウクライナ緊急支援(特定非営利活動法人 難民を助ける会_AAR Japan)
それぞれの組織で詳しく書かれていますのでリンクだけにしました。年度末の仕事が一段落したらウクライナ問題はもっと学習したいと思っています。
ロシアから派遣された兵士にも多数の戦死者が出ているようですが、兵士のご家族、子供達はその死をどのように受入れているか、この悲劇を生みだした者達は何を考えているか・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( )


« 前ページ