ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




2021年06月29日 職域接種、申請再開せず ワクチン供給が不足―政府(時事通信 18時36分)
首相官邸・新型コロナワクチンについて・新型コロナワクチンの職域接種(申請受付休止中)
ちなみに官邸サイトには職域別の担当官庁を案内した記事があります・・・新型コロナワクチンの職域接種のお問い合わせ総合案内
官邸・新型コロナワクチンの職域接種の総合窓口(部分引用) なお、職域接種に既に申請いただいたものについては、申請内容の精査に時間を要することが想定されます。特に6月23日(水)から6月25日(金)17時までに申請いただいたものについては、実施の可否も含めて精査をさせていただきます。
新型コロナワクチンの接種状況(一般接種(高齢者含む)) 都道府県別接種数、都道府県別接種率の一覧表示あり (政府CIOポータル Government Chief Information Officers' Portal
全国知事会・令和3年6月28日 新型コロナウイルス感染症に関する全国知事会と国(西村大臣)との意見交換会
全国知事会資料1・今後のワクチン供給に係る緊急申し入れについて・PDFファイル
全国知事会資料1
 今後のワクチン供給に係る緊急申し入れについて新型コロナウイルスワクチンの接種について、この度総理が掲げる目標1日100万回接種に達するなど、希望する国民へのワクチン接種に弾みがついてきたところであり、全国知事会も一致協力して早期接種へ向け尽力してまいる所存である。
 他方、ファイザー社製ワクチンの供給が7月以降減少し、またモデルナ社製ワクチンについても、職域接種や大規模集団接種の申請受付一時休止となるなど、64歳以下のワクチン接種へ移行し始める時期に、現場で今後の行方を懸念する声もあがっている。
 このため、政府におかれては、下記について対応していただくよう緊急に申し入れる。
 1.職域接種、大規模集団接種の申請受付の一時休止により今後のワクチン接種に混乱が生じないよう、すでに申請を受け付けた企業・団体や自治体に対しては、今後の手続きも含め早急に対応方針を示すとともに、責任をもってワクチンを供給していただきたい。
 2.ファイザー、モデルナに加えて、その他のワクチンも含め、全体として必要なワクチンを現場のスケジュールに合わせて適時適切に供給できるよう、万全を尽くしていただきたい。
 3.新型コロナウイルスワクチンについては、予防接種法に基づき市区町村が中心となって接種する体制を構築してきたところであり、市区町村の接種を円滑に進められるよう、必要なワクチン供給など支障が生じないようにしていただきたい。
  令和3年6月25日 全国知事会 新型コロナウイルス緊急対策本部(以下引用略)
ワクチン不足と集団接種が制約される情報を読んだ時に、ワクチン接種同様に全国民を対象にPCR検査が行なわれて、普通に生活している無症状感染者から感染して危機に陥る人々(高齢者など体力衰えた方々)を守ることが何故出来ないのか、以前から思っていても自分が国の施策確認はできていないのを思い出しました。改めてコロナ禍当初からの政府発信情報の確認をしたいと思っています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




私が気になることの答えを求めて情報確認を続けています。その一部分ですが記録しておきます。
厚生労働省 新型コロナワクチンの副反応疑い報告について
【ご注意ください】
 ・国内外で、注意深く調査が行われていますが、ワクチン接種が原因で、何らかの病気による死亡者が増えるという知見は得られていません。

 ・海外の調査によれば、接種を受けた方に、流産は増えていません。

 ・接種後の死亡と、接種を原因とする死亡は全く意味が異なります。接種後の死亡にはワクチンとは無関係に発生するものを含むにもかかわらず、誤って、接種を原因とする死亡として、SNSやビラなどに記載されている例があります。

 ・厚生労働省では、医師から副反応を疑って報告された事例を、透明性をもって全て公開しています。詳しくはこのページをご覧ください。
 

この厚生労働省のページに行きついたのは、次の長文ページを読んだ結果です。
2021/02/20 新型コロナウイルスワクチンは接種しないでください! 著者・Paulus|サイト・note(ノート)
この記事に次のように書かれていました・・・
 『厚生労働省の6月23日の資料では、日本における新型コロナウイルスワクチン接種後の死者は355名に激増しています。
この原本を確認する為に6月23日の資料を調べた結果が上にリンクした(合同開催)ページです。

 ○前回の合同部会(6月9日)以降、コミナティ筋注の副反応疑い報告において、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が新たに81件あり、令和3年2月17日から令和3年6月13日までに報告された死亡事例は計277件となった(別紙1、2)。
 ○なお、上記に加え、令和3年6月14日から令和3年6月18日までに、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が78件あった。
277件+78件で355名になりましたので、この合同部会資料に間違い無いでしょう。
2021年03月31日 新型コロナウイルス・ワクチン接種を完了した人への勧告の科学的根拠 米CDCのワクチン情報⑥
 『米国疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention;CDC)から発信されている、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンに関する情報を数回に分けて紹介している。6回目は第1~5回で紹介してきたワクチン接種後の人たちへの公衆衛生上の勧告についての科学的根拠。』  と書かれた記事なので読んでおきたいと思っています。
上掲 note の記事は海外専門家の発信など多数の情報リンクで構成されています。ワクチン接種のリスクに関してこれほどの情報を確認され紹介された記事を知りませんでした。医学医療にも縁遠い私には詳細に理解することなど到底できませんので後日の為にここに掲載しておく事にしました。身内の者たちにも知らせてやろうと思っています。
私は自分が無症状感染者だと想定して日常生活を続けています。未だ理解できていないのはワクチン接種すると自分の体内に潜り込んでいる新型コロナウイルスは消滅するのか? ワクチン接種すれば感染しても発症せずにすむが飛び込んで来たウイルスは居ついたまま、うっかりすると他人に感染するのか?・・・こんな無知な私でも分かり易い情報を求めてネットを駆使する日々は続きます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




【2021.06.22】いつものように産経新聞山梨版を開いた時に、
 【コロナ直言(10)】飲食店規制はナンセンス 一律要請やめよ… 6/18 18:00
と題された記事に気付きました。オッ!産経新聞さんが私と同じ見解を発信されたのか? と記事を開いたらびっくり。私とは異なるスタンスでコロナ禍に対処しておられる方のインタビュー記録でした。
「コロナ直言」は知りませんでしたので過去記事を全て知りたいと調べたのが以下のリンク集です。全て読んでから身内の者たちにも知らせておきたいと思っています。やはりネットはありがたい、今回も産経新聞さんに感謝。
2021.06.24 【コロナ直言(11)】有事法制で病床確保せよ 大阪府知事・吉村洋文氏
2021.06.18 【コロナ直言(10)】飲食店規制はナンセンス 一律要請やめよ 山梨県知事・長崎幸太郎氏
2021.06.16 【コロナ直言(9)】知事のコロナ対応「ノミの天井」 兵庫県明石市長・泉房穂氏
2021.06.15 【コロナ直言(8)】判断と責任、国に委ねるな 和歌山県知事・仁坂吉伸氏
2021.05.21 【コロナ直言(7)】ワクチンロードマップを作れ 順天堂大大学院・堀賢氏
2021.05.19 【コロナ直言(6)】「強制力ある措置」切り札に 国際医療福祉大大学院教授・松本哲哉氏
2021.05.03 【コロナ直言(5)】法の見直しで柔軟対応を 三鴨廣繁氏
2021.05.02 【コロナ直言(4)】ワクチン開発 国が支援を 岡田賢司氏
2021.04.30 【コロナ直言(3)】民間病院活用へ法改正急げ 米村滋人氏
2021.04.29 【コロナ直言(2)】有事の視点欠如 災害対応で臨め 藤和彦氏
2021.04.28 【コロナ直言(1)】国の「ゼロコロナ」戦略は無謀 医師にインセンティブを 木村盛世氏


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




不屈の88歳、三浦雄一郎さん 富士山5合目で聖火運ぶ(2021/6/27 18:48 産経新聞)
私もNHKサイトの実況ページを見ていました。どなたか分からなかったのですが「三浦 雄一郎さん」と知った時は驚きました。サポートされていたのがご子息だとは産経新聞記事で知りました。あらためてNHK録画を見ています・・・
聖火リレー 26日から山梨県に スタート地点で準備 南部町(2021年06月25日 21時37分 NHK甲府放送局)
下に書いたNHKの聖火リレー ライブストリーミングについては、NHK甲府放送局でも視聴方法など判ると思います。私は聖火リレー中継は見たことが無いので山梨県でテストして都内などの身内にも知らせておこうと思っています、五輪関連イベントはテレビだけにしておけと書き添えて・・・
 宮城県では 6月19日(土)~21日(月) に開催され、6月22日(火) に宮城県から静岡県へ移動しました。
 47都道府県をまわるので、その順番が数字で示されています。
 「詳細」をクリックすると地域での聖火リレーの詳細スケジュールも表示されます。
 「詳細」の右は各県からの発信情報です。
41静岡県 6月23日(水)~25日(金)詳細 静岡県(交通規制)
42山梨県 6月26日(土)~27日(日)詳細 山梨県(交通規制)
43神奈川県6月28日(月)~30日(水)詳細 神奈川県(公道走行を中止)
44千葉県 7月 1日(木)~ 3日(土)詳細 千葉県
45茨城県 7月 4日(日)~ 5日(月)詳細 茨城県(交通規制情報)
46埼玉県 7月 6日(火)~ 8日(木)詳細 埼玉県
47東京都 1日目 - 3日目7月 9日(金)~11日(日)詳細 都内ルート
47東京都 4日目 - 6日目7月12日(月)~14日(水)詳細 ホストシティTokyoプロジェクト
47東京都 7日目 - 9日目7月15日(木)~17日(土)詳細
47東京都 8日目(小笠原諸島)7月16日(金)詳細
47東京都 10日目 - 12日目7月18日(日)~20日(火)詳細
47東京都 13日目 - 15日目7月21日(水)~23日(金)詳細
NHK・東京2020オリンピック聖火リレー ライブストリーミング
 「聖火リレー ライブストーリミング」特設サイトでは、47都道府県を走る”聖火リレー”の全日程を生配信。さらに、コースやランナーのインタビュー、走行動画に加え、「聖火リレー デイリーハイライト」も。
東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト 聖火リレールート情報|東京2020オリンピック聖火リレー  これがソース記事です。
ブログ記事・東京五輪のレガシー、山梨県スポーツ推進計画
甲府市 6月26日(土)交通規制予定 19:20 ~21:00 頃(クリックで別ページに拡大)
甲府市内ルート
【確認できましたので追録しておきます、NHKサイトへのリンクは編者です 2021-06-26】
神奈川県・東京2020オリンピック聖火リレー点火セレモニー等について(掲載日:2021年6月25日 )
6月28日(月曜日)から30日(水曜日)の3日間、県内の公道で実施予定だった聖火リレーに代わり、聖火の点火セレモニーを実施します。点火セレモニーは、ランナーとご家族等の関係者のみで実施することとなりますが、セレモニーの様子は、以下のサイトで配信されますので、ぜひご覧ください。
また、同期間中、県庁本庁舎でトーチに灯る聖火をイメージした特別なライトアップを実施します。
26日の山梨県内聖火リレーは昼間に仕事の手を休めて実況を少し見ていましたが夕方からの甲府市内リレーは夜遅くなってから記録動画でした。沿道に大勢の見物人がおられたようなので、さもありなんと感じただけです。走者間の聖火引継ぎや挨拶など一定のパターンが決まっているらしいと知りました。
♪やると思えば どこまでやるさ それが政治の 魂じゃないか・・・ふと思い出して口ずさんだ懐かしのメロディー・・・明日27日の県内リレーも好天に恵まれて無事に完了しますように。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




沖縄県営平和祈念公園のページで、慰霊塔・碑(平和祈念財団管理分)に、
『公益財団法人沖縄県平和祈念財団では46都道府県の塔を清掃管理しています。』 と記されたページがあります。
甲斐之塔(山梨県)
甲斐之塔(山梨県)

《建立の経過》 碑文から
 この塔は山梨県中富町山中幸作氏が昭和26年6月本土他府県にさきがけて建てた慰霊塔の第1号である。
 当時氏は某建設会社の社員として渡沖し、業務のかたわら苛烈な戦蹟を訪ねまわり郷土山梨県人の散華の地と聞いては各所に私費を投じて塔を建て、英霊に供養したが、その5基中の1基である。
 碑面の「慰霊塔」の文字は山梨県知事天野久氏の書であるが、之等一切の経費は自身の月給をさいてまかなったのである。
 今回全県民の熱意によって「甲斐之塔」が見事落成したのも、正に氏の遺業がもたらしたものと信じ、本会は氏の遺徳をたたえ顕彰状を贈呈して茲にこれを記したのである。
  昭和41年11月8日
  社団法人山梨母をたたえる会理事長
  山梨母の光会長 志村幸雄 讃書
私は 2018年6月23日のブログ記事で、6月23日沖縄慰霊の日、山梨平和ミュージアム開催中の山梨と沖縄展 を書きました。その時に46都道府県の慰霊の塔について知ったのです。(上の画像は2018年記事での引用)
今の沖縄は46都道府県に代って米軍基地が置かれる状況にあるのではないか、その沖縄県内基地の新増設を地元の人々が反対すると沖縄を批判する内地の人々もいるようです。しかしそんな内地人の縁続きかも知れない多数の戦死者が沖縄県で今も丁寧に奉られているのです。
新型コロナウイルス感染症被害の人口比トップが現状では沖縄県です、私は何かおかしい、何が原因なのかと思ってはいるのですが未確認のまま、地元山梨県の状況を追うのに精一杯です。
以前からの想いもあり、沖縄に出かけて直接学びたい事もあるのですが、見果てぬ夢で終りそうな今日この頃です。
【追録 2021-06-24】 2021年6月23日 全国75.5%の人たちが知らなかった沖縄の「慰霊の日」 きょう沖縄戦から76年 『沖縄タイムスは今回、ヤフーとの共同調査を実施。6月7~8日、10代以上のヤフーユーザーを対象にインターネット上で回答を募り、全18問で全国2000人から回答を得た。回答したのは50代以上が最も多く、35.2%、次いで40代で34.3%、30代で20.4%だった。質問では「慰霊の日」を知っているかどうかや、「沖縄戦」について聞いたことがあるかなど自由記述も交えながら18項目について答えてもらった。』
記事の末尾にこのように記されていましたので記録しておきます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




内閣官房・新型コロナウイルス感染症対策のページで、感染拡大の予兆の早期探知のためのモニタリング検査 に気付きました。
モニタリング検査の概要
 「目的」 政府では、基本的対処方針を踏まえ、感染再拡大や感染源を早期に探知するよう、事業所、大学等において幅広くPCR検査を行って感染状況をモニタリングするとともに、そのデータを分析して感染拡大の予兆や感染源を早期に探知し、早期の対応につなげていくこととしています(以下このために行う検査のことを「モニタリング検査」といいます。)。
 「実施対象」 以下の地域の事業所、大学等において⾏っております。・・・【このプロジェクトが2月から始まっていて、地域は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象地域のようです。】
モニタリング検査
私は政府サイトを深読みしていませんでしたから、この検査プロジェクトは全く存じませんでした。
上のように画像化しましたが、冒頭に「無症状者に焦点を当てたPCR検査等を実施」と書かれていて、「モニタリング検査」対象施設に飲食店は明示されていない、笑ってしまいました。
1年半もの間、何ゆえに飲食店を苦労させて来たのでしょうか。そこに集まる客の中に本人も気付いていない無症状感染者がおられ、その人々に接したことで軽症者、重傷者が発生して来たかも知れませんが、この点は人が集まる施設なら何処でも同じでしょう。「モニタリング検査」はこれまでの政府施策の漏れを補うプロジェクトかと私は感じました。
PCR検査が完全ではないとしても、全国民にその検査機会を与える事が国政として一番のテーマだったのではないか。私はそう思っていますが、医療知識は皆無に等しいので、この記事もそれなりに素人記事です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




『緊急事態宣言』を以下の区域、期間で実施(6月17日内閣官房)
 -東京都、京都府、大阪府、兵庫県:4月25日~6月20日
 -愛知県、福岡県:5月12日~6月20日
 -北海道、岡山県、広島県:5月16日~6月20日
 -沖縄県:5月23日~7月11日
『まん延防止等重点措置』を以下の区域、期間で実施(6月17日内閣官房)
 -埼玉県、千葉県、神奈川県:4月20日~7月11日
 -岐阜県、三重県:5月9日~6月20日
 -北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県:6月21日~7月11日
【追録】東京都公式サイト・2021.06.18 22:10 小池知事「知事の部屋」/記者会見(令和3年6月18日) 18時50分~19時32分(動画配信、テキストは後ほど掲載します。
令和3年6月18日知事記者会見録テキスト(PDF:330KB)
(会見で使用したスライド資料は、こちらをご覧ください)(PDF:2,332KB)
(措置の内容については「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置について」をご覧ください)・・・このページは「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置について(第2164報)」で、PDFファイル が本文です。見れば内容がすぐに分かるPDFファイルです。都内の各種事業者さんは既にご覧になっておられるでしょう。
【編注・山梨県情報の記事に掲載していたのですが、こちらに移しました。18日の23時過ぎに確認できたので記事の表示位置を変えました
6月20日で『緊急事態宣言』終了、蔓延防止に移行するのでも無い地域なので県政からの発信を確認しておきたいと思います、
岡山県・新型コロナウイルス感染症について
広島県・新型コロナウイルス感染症に関する情報
東京オリンピック開会日は7月23日、あっという間にその日が来ます。全ての子供達が喜んで迎えられる日でありますように・・・

群馬県、石川県、熊本県のまん延防止等重点措置が6月13日解除されました。3県からの発信を確認しておきました。

群馬県・知事メッセージ(6月11日(金)現在)
本県では、経済的な制限措置を段階的に解除していく観点から、6月14日(月)から20(日)までの1週間について、県のガイドラインに基づき、「警戒度4」を継続し、酒類を提供する飲食店等に対する「営業時間短縮要請」を全県において実施することといたしました。(部分引用です、詳細は略します。)

石川県・トップページ 〔2021年6月14日から〕「石川緊急事態宣言」の解除(「ステージ2(感染拡大注意報)」へ移行)(2021年6月11日)、リンク先はPDFファイルで 「県民・事業者の皆様へのお願い」・・・『今後、感染拡大のリバウンドを防止するためにも、気を緩めることなく、感染防止対策を徹底し、「生活の一部」として定着していくことが重要です』・・・(詳細な内容が書かれています。)

熊本県・【6月14日から】新型コロナウイルス感染症対策に係る事業者及び県民の皆様への要請・・・6月14日から30日は「医療を守る行動強化期間」です・・・(文中でこのメッセージにハッとしました)


首相官邸・2021.05.28 新型コロナウイルス感染症対策本部(第67回)
 会議では、新型コロナウイルス感染症への対応について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置について、5月31日の期限を6月20日まで延長することを決定いたしました。  全国の新規感染者数は、今月中旬以降、減少に転じておりますが、依然として予断を許さない状況にあります。
 東京、大阪などでは、感染が減少傾向にありますが、新規感染者数が依然として高い水準です。大阪などでは、病床のひっ迫が続いております。北海道、沖縄については、引き続き感染者の増加がみられ、こうした状況の中で延長の判断をいたしました。
 引き続き、それぞれの自治体と協力しながら、飲食店でのお酒やカラオケの提供の停止などの対策を徹底してまいります。
 感染対策の切り札となるワクチン接種については、医療従事者に加え、ほぼ全国の市町村で高齢者への接種が開始され、接種回数も1日40万回から50万回になっております。接種の加速化を更に進めるため、打ち手の方々の拡大や個別医療機関への財政支援など、あらゆる対策を講じてまいります。
 宣言が長引く中、影響を受ける方々への支援策も決定いたしました。資金繰りの支援のため、公庫などの無利子・無担保融資を年末まで延長し、雇用調整助成金の特例措置を7月も継続いたします。生活資金にお困りの方には、緊急小口資金などでお応えし、さらに貸付の限度額に達した場合などには、新たに支援金を支給することにいたします。
 各大臣におかれては、本日の決定に基づき、あらためて対策に取り組んでいただくようお願いいたします。」
今回の政府発表が5月29日早朝に確認でき、群馬県、石川県、熊本県は6月13日までです。
今回の会議資料がアップロードされています・新型コロナウイルス感染症対策本部(第67回)(日時:令和3年5月28日(金)8時40分~19時00分 場所:官邸2 階大ホール)
新型コロナウイルス感染症対策本部決定・新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針 令和2年3月28日(令和3年5月28日変更) このPDFファイルもあります。
内閣官房・ 新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言
首相官邸・新型コロナウイルス感染症等関連情報
実施期間都道府県
緊急事態宣言(令和3_2021年)
4月25日~6月20日東京都京都府大阪府兵庫県
5月12日~6月20日愛知県福岡県
5月16日~6月20日北海道岡山県広島県
5月23日~6月20日沖縄県
まん延防止等重点措置(令和3_2021年)
4月20日~6月20日埼玉県千葉県神奈川県
5月09日~6月20日岐阜県三重県
5月16日~6月13日群馬県石川県熊本県

 東京都緊急事態措置等に関する情報(さすがです、6月20日までの準備はできているようです)
道府県メイン記事にもリンクしていますので、後で確認してみたいと思います。
内閣官房のページに 6月以降の緊急事態宣言期間における取組はこちら(PDF)をご覧ください。 と表示されています。PDFファイルは以下の2ページです。画像クリックで1枚ずつ別ページに表示します。
6月以降の緊急事態宣言期間における取組
6月以降の緊急事態宣言期間における取組


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




全国知事会
全国知事会 令和3年6月19日 第24回「新型コロナウイルス緊急対策本部」会議の開催
 資料1 9都道府県の緊急事態宣言の解除等を受けた緊急提言 (PDF:330KB)
 資料2 みんなで第5波を回避しよう!! (PDF:79.2KB)
 資料3 第6回 新型コロナワクチンに関する調査結果 (PDF:375.9KB)
この資料2を画像化して掲載しました。資料1は長文です。資料3は「第6回新型コロナワクチンに関する調査結果( 職域接種)6 月4 日付調査実施」
 職域接種の実施にあたっては、都道府県が接種計画の内容の確認事務を担うことが予定されているなど、現場へのさらなる負担の増大 が懸念される一方で、円滑に進めるためには、関係団体との調整など、自治体による一定の関与が必要となることも想定される。
 職域接種をより効果的、効率的に進めるためには、各々独自のアイデ アを各自治体が迅速に共有することも重要である。
 そこで、職域接種の実施スキームに対する意見や要望、より効果的に 接種を進めるための独自アイデアについて調査を行った。
 資料3の冒頭メッセージの一部ですが以下は略します。職域接種に私自身は関係無いですが、組織内でワクチン接種が強制されるような事が無ければ良いなと感じますので、調査内容は読んでおきたいと思っています。

2021年05月29日開催・全国知事会第23回「新型コロナウイルス緊急対策本部」会議、記事にしていましたので今回も記録しておきました。

以下は、首相官邸・新型コロナウイルス感染症対策本部 から 第69回(令和3年6月17日開催) 資料5  令和3年6月21日以降における取組(案)の部分画像です。
第69回対策本部
第69回対策本部


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




令和3年1月29日公表・住民基本台帳人口移動報告 2020年(令和2年)結果
 東京都は,(2020年)5月に2013年7月以降初めての転出超過となり,7月以降転出超過で推移
 7月の東京圏は,1459人の転出超過となり,2013年7月以降初めての転出超過
 東京圏が転出超過数となったのは,(2020年)7月(-1459人),8月(-459人),11月(-280人)及び12月(-2481) 合計で 4,679人の転出超過です
統計局ページでこの説明画像です(別ページに開くように設定しました)
【追録】 日本国内における人口移動の情報を集計したもので,国外からの転入者及び国外への転出者は含まれていません。/ 転入超過数(国内移動の転入者数-国内移動の転出者数)・・と説明されていますので、転出超過数とは転入超過数がマイナスになっているのを示していて、転出者数そのものでは無いです。
このブログの「街づくり」カテゴリーで 2019-02-01 東京圏に一極集中、全国市町村の7割は人口流出(政府発表 2018年人口移動報告) 記事を書いていたのですが、過去記事確認中に気付いて統計局を確認したらアドレス変更も無く見付けることができました。
今次コロナ禍が終了するなら、その後の国内情勢はどうなるか、ふとそんな事も思いながら時間が出来た時にでも人口状況の委細を学んでおきたいと思った公式データでした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




【追録】山梨県発表・知事からのメッセージ(令和3年6月18日金曜日) 『以上のことから、現在の状況は、本県の感染制御に重大な脅威とは認められないため、臨時特別協力要請は延長せず、予定どおり今月20日をもって終了といたします。』・・・その他全文をお読みください。
外出自粛要請 今月20日で終了(2021.06.18 21:05 YBSワイドニュース)
外出自粛など山梨県の臨時特別協力要請は20日で解除(2021.06.18 23:10 UTYテレビ山梨)
2021.06.18 17時33分 「特別協力要請」20日までに終了できるか最終判断へ(NHK甲府放送局) 新型コロナウイルスの感染急増を受けて、県民に不要不急の外出や移動の自粛などを求めている臨時の特別協力要請について、県は18日午後7時から対策本部を開き、期限としている今月20日までに終了できるかどうか最終判断を行う予定です。(中略) 長崎知事は、対策本部終了後、18日午後8時から記者会見を開き、詳しい説明を行うことにしています。
山梨県地元テレビの報道に注意したいし、ネット記事で全国に伝えられるでしょう。 ◎ NHK甲府YBSUTYUTY-Yahoo!ニュース  山梨県独自の「グリーンゾーン認証」システムの成功も全国の皆さんに説かれるかも知れません。
山梨県ホームページ、おっと、忘れるところでした! 何より先に山梨県庁ネット発信があるでしょう・・・ありましたので上に追録しました。
以下は 2021-06-15 に更新した 「山梨県知事より感染拡大防止への臨時特別協力要請」 とのタイトル記事です。
臨時特別協力要請
2021.06.14 山梨県の特別協力要請 初めての週末の人出は減少(NHK甲府放送局)
 山梨県が外出自粛などを求める特別協力要請を出して初めての週末を迎えたこの土日、甲府駅南口付近の人出についてビッグデータを分析した結果、その前の4週間の土日の平均と比べ7%減少したことがわかりました。【以下引用省略】
 山梨県感染症対策センターは「ひとりひとりができる感染防止対策を徹底してほしい」と話しています。
2021.06.14 感染防止へ…「ライン」で入店管理(YBS)
 県は14日、グリーン・ゾーン認証施設での感染拡大を防ぐため通信アプリ「ライン」を活用した入店管理システムの導入を発表した。県は現在、認証施設に入店者に氏名や連絡先を記入してもらうよう指導しているが、新しいシステムではこの手間がなくなり、利用者が来店時に掲示された2次元コードを読み取ると入店した情報が蓄積され、その施設で感染者が発生した場合、県はラインの情報を基に同じ時間に店にいた人に感染者の発生を知らせる。
2021.06.14 山梨の新型コロナ感染症対策・グリーン・ゾーン認証 飲食店の入店管理にLINEを導入へ長崎・山梨県知事が会見(UTY)
このシステムは利用者が県の公式ラインと友達登録をした上で店のQRコードを読み取ると訪問履歴が蓄積され感染者が出た際に居合わせた人に通知されます。 また集団感染の有無などを調べる疫学調査にも役立てられます。 「このシステムにより施設側、利用者側の負担や不安は大幅に軽減されるようになることから速やかにシステムの構築に着手し、多くの人出が予想される夏休みまでには運用していきたい」(長崎知事)。 このほか認証施設の店名公表や認証取り消しの基準も新たに設けました。【以上、部分引用です】
2021.06.14 山梨県がLINEで通知する新たな入店管理システム導入へ(NHK甲府放送局 06月14日 18時00分)【引用は略します】
LINE活用の件は長崎知事ご発表を確認してから考えたいと思います。記事からでは感染防止に役立つよりも判明した感染発症者の濃厚接触者を確認するに役立つだけだと思えます。全国的な問題ですが国民の中から本人も気付いていない無症状感染者を確認し他人への感染を防ぐには何をどうすべきか、欧米諸国ではどの様に対処して来たのか、それを解説している記事を私は未だ知らないので、そこから始めねばならない。
2021年6月10日、知事の発表が確認できたのですぐに記事としてアップしましたが、その後の山梨県内の発症状況は私も想定外でした。何故こうなるのだろうか? この記事の末尾に書いたように 「自分は無症状感染者かも知れないと考えて日常行動しよう」、私はこれだけです。
新型コロナウイルス感染拡大防止への臨時特別協力要請について(令和3年6月10日から)

 新型コロナウイルス感染症の県内感染者は急激に拡大しており、過去に例のない重大な局面となっています。
この事態に応じた感染拡大防止の徹底を図るため、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、次に掲げる感染拡大防止対策への協力を要請します。

令和3年6月10日
山梨県知事 長崎 幸太郎 
1.個人向け
(1)ファミリーマスクの徹底(6月20日まで)
  ① 家庭内において会話をする際には食事の際も含め、マスクの着用を徹底してください。
  ② 帰宅時及びトイレ利用時には、手洗いを徹底してください。

(2)不要不急の外出や移動の自粛(6月20日まで)
  ① 不要不急の外出・移動を自粛し、混雑している場所や時間を避けて行動してください。また、感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を控えてください。
  ② グリーン・ゾーン宿泊県民割りは、新規受付を6月20日まで停止しますが、既に予約済みの宿泊は感染防止に十分留意しての利用をお願いします。
  ③ Go To Eat の利用は、ご家族かつご近所のお店での利用をお願いします。また、会話の際にはマスクの着用を徹底してください。
2.団体、事業者向け
(1)各種施設、事業所における行動規範の作成、遵守
  県が作成するひな形を参考に、各施設、事業所等においては、できるだけ速やかに行動規範を作成し、その遵守を徹底するようお願いします。

(2)催物や会議等の開催の制限(6月20日まで)
  6月に集中する各種団体の総会をはじめイベントや会議等については、延期や中止に加え、リモート・書面開催などの方法とするよう要請します。
  なお、結婚披露宴等延期や中止が困難な場合は、万全の感染防止対策を徹底するようお願いします。
NHK甲府 2021.06.11 記事・・新型コロナ 山梨県が臨時の特別協力要請 若い世代の感染拡大、今回の件を詳しく報じています、【「特別協力要請」で影響広がる】の中見出しです。
山梨県による6月20日までの臨時特別協力要請は、緊急事態宣言 & まん延防止等重点措置~6月20日と同期する山梨県施策と思えます。
この件については、知事からのメッセージ(令和3年6月10日木曜日) が掲載されています。
県内マスメディアでは2点を確認しました・・・
2021.06.10 県 新型コロナ感染確認急増で防止対策の徹底を強く求める(NHK甲府放送局 2021-06月10日 18時13分)
2021.06.10 新型コロナ 山梨県内の複数の場所でクラスター発生するなど感染者急増 長崎・山梨県知事が臨時会見「重大な局面にある。緊急事態宣言並みの感染症対策の徹底を」(UTY 2021.06.10 19:55)
私は、2021.02.16 IWJ記者の「PCR検査を全国民へ」の問いかけに、田村厚労大臣「民主主義・自由主義国家の日本で、国民の皆さまを無理やり連れてきて一人ずつ、検査させることはできない」!?~2.16田村憲久 厚生労働大臣 定例会見 2021.2.16(IWJ Independent Web Journal)
この記事を読んで、厚生労働省・田村大臣会見概要(令和3年2月16日(火) 9:15 ~ 9:43 省内会見室) を確認したことがあります。無症状感染者から感染し発症する患者も多いだろうと考えましたが、政府としてはPCR検査の拡張は考えていないようだと感じました。
その後、ワクチン接種しても自分が発症しないだけで体内の新型コロナウイルスが絶滅するのではないらしいので、他人を感染させてしまうのは避けられないだろうとも思いました。これが正しい認識かどうかは自分には判りませんので、自分は無症状感染者かも知れないと考えて日常行動しようと・・・これが自分の現況です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )


« 前ページ