ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない
  だからネットの使い方も 工夫 したい こうふ のブログ




観光庁_国土交通省 今後の訪日観光再開に向けて必要な検証をするための実証事業を実施します(最終更新日:2022年5月17日)
 今後の訪日観光再開に向けて、必要な材料を収集するため、5月中に、我が国の旅行会社が行動管理を行う少人数のパッケージツアー形式での実証事業を実施します。
 本事業では、感染防止対策の遵守方法や緊急時対応等について検証を行い、旅行会社や宿泊事業者等が留意すべき点をまとめた「ガイドライン」を策定し、関係者間に周知いたします。
 なお、本件は、昨年(2021年)11月末のオミクロン株に対する水際対策の強化を受けて実施を見合わせていた事業です。
観光庁の発信記事と同文のPDFファイルがありますが、内容のポイントを転載しておきます。
【訪日観光実証事業の実施概要】
 ・対象者 :ワクチン3回目追加接種済みの者
 ・出発国 :変異株に対する非指定国であり、かつ、訪日重点市場
      (米国、豪州、タイ、シンガポール)
 ・旅行形態 :少人数単位の、行程が予め決められたパッケージツアー形式であって、添乗員が同行するもの
 ・受入地域 :緊急事態宣言等が発令されていない地域/都道府県が同意した地域のみ
 ・その他要件:民間医療保険への加入 等
 ・検証項目:①効果的な感染防止対策の遵守方法
       ②陽性者発生時を含む緊急時の対応
       ③陽性者の発生状況 等	
この件に関する報道を確認しました・・・
2022.05.23 訪日実証ツアー24日開始 長野や大分など12県訪問(産経新聞)
2022.05.23 訪日実証ツアー、24日開始 50人が月内12県訪問(共同通信)
2022.05.24 訪日観光再開へ実証スタート 15グループで12県訪問(時事通信)
 訪問する12県は岩手、山形、栃木、茨城、千葉、山梨、石川、長野、岐阜、和歌山、福岡、大分
【12県からの発信情報】
2022.05.24 往来再開へ海外の旅行会社招きツアー 観光庁、本県など12県で(岩手新聞)
2022.05.24 訪日客再開へ態勢を整備 実証ツアーの第1陣到着(福井新聞)
2022.05.24 栃木県内観光客 21年入り込み4.9%増(下野新聞)   インバウンド(訪日外国人客)の受け入れ再開に向け、本県も旅行先に含まれている観光庁の訪日ツアーの実証事業第1弾が24日開始された。福田知事は「早期のインバウンド回復を目指して積極的に取り組みたい」と対応を強化する考えを示した。
2022.05.27 県内に訪日客ツアー ハワイの旅行会社関係者 国実証事業 /栃木(毎日新聞栃木版)
2022.05.27 政府実証ツアー、茨城県に 好評「安全伝えたい」 訪日観光再開へ一歩(茨城新聞)
2022.05.27 外国人観光受け入れ再開へツアー 岐阜・白川村で実証事業、合掌集落散策(岐阜新聞)

共同通信が書いているように国内12県を訪問する計画とのこと、この12県がどこか観光庁記事では不明でしたが、時事通信で明確になりました。これまで確認できた紙面のような各地の報道を手元で記録しておく予定です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




第17回 竹中むつ絵「梨里」絵画教室生徒作品展
 日 程 2022年5月24日(火)~5月29日(日)
 会 場 山梨県立美術館 県民ギャラリーC
 入場費 無料
 開会時間・9時~17時/初日は12時開会、最終日は16時終了
 
絵画教室のご案内 絵画教室 梨里_Facebook
絵画教室生徒作品展
ザ ビッグ・アップルNo.45 山梨県立美術館や文学館に出かけた時に、佐藤正明氏が製作された野外彫刻「ビッグ・アップル」を見るのが楽しみです。

2008年11月に開館30周年を迎えた県立美術館でしたが、その記念事業として佐藤正明氏に依頼され2008年4月3日に「ビッグ・アップル」の除幕式が行なわれたと自分の記事に記録してあります。

ネットで情報を知り「ザ ビッグ・アップルNo.45」を見たくて美術館、文学館のある公園、「芸術の森公園」に出かけました。
 『芸術の森公園は、その中に山梨県立美術館と山梨県立文学館をふくみ、随所に彫刻を配置した公園です。バラ園や日本庭園などが見られるほか、紅葉の時期にはイチョウやカエデが鮮やかに色づきます。手入れの行き届いた公園は四季折々の表情で、訪れる人々の目を楽しませてくれます。』(山梨県記事)と書かれている通りと思います。
私は配置された彫刻を写真に撮ってきてWebサイトに記録したのを思い出します。この頃は甲府での生活を始めたばかりで、見るもの聞くもの全てに関心を持って出かけていました。そんな日々で竹中むつ絵画伯にも出会えたのだと思い出します。芸術に憧れても自分には何も能力は無い、子供のころから一番の苦手だったのに関係記事も書くようになった、ネットのお蔭です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




大月で7月にウクライナ支援の公演 出身オペラ歌手出演 「平和を祈る機会に」(読売新聞山梨版 2022.05.18)
 ロシアの侵攻を受けているウクライナの人々を支援するコンサートが7月2日(土)、大月市で開催される。出演する同国出身のオペラ歌手オクサーナ・ステパニュックさんが(5月)17日、小林信保市長を訪問し、「家族がウクライナにいるので心配している。1秒でも早く平和になるよう祈っている」と語った。
 支援コンサートは7月2日(土)午後2時と午後7時の計2回、市民会館大ホールで開催され、収益金はウクライナ大使館を通じて寄付される。
 前売り券は一般2000円、小中学生1000円。チケットは市民会館事務室や大月駅前の「月カフェ」で取り扱っている。【以上は記事から抜粋です】
関連情報です・・・
大月市民会館(中央公民館)  山梨県大月市御太刀二丁目11番22号 0554-22-4811
・・・施設紹介(会場は定員757人の大ホールかと思います、ご盛会をお祈りいたします。)
月カフェ(ホームページ・0554-23-2323)・・ 大月市観光協会-「月カフェ」の紹介ページ
報道記録です・・・
2022年05月11日 攻撃受ける祖国への支援願い ウクライナ出身歌手が三島でチャリティーコンサート(静岡県)(SBS NEWS | 静岡放送)
 ロシアから侵攻を受けている祖国を支援してほしいと、ウクライナ出身の歌手がチャリティーコンサートを開きました。
 静岡県三島市役所でチャリティーコンサートを開いたのは、ウクライナ・キーウ州出身のソプラノ歌手オクサーナ・ステパニュックさんです。日本各地でコンサートを開き、祖国への支援を呼び掛けています。歌を聞いた男性は「素晴らしい。ぜひウクライナを応援したい」と語り、女性は「感激して涙が出た。頑張ってほしい。早く戦争を終わらせてほしい」とウクライナへ思いをはせました。会場には、募金箱が置かれ、訪れた人が次々と支援していました。
◎ 2022年02月25日 ロシア侵攻 都内在住のウクライナ人女性 「祈るしかない…」(NHK首都圏サイト)
  ウクライナ人のオペラ歌手、ステパニュック・オクサーナさんは、日本の芸術団体からの誘いを受けて、2008年に日本に移り住み、歌手としての活動を続けて来ました。 現在は東京 国分寺市でウクライナ人の夫と息子2人と暮らしています。
◎ 2022年03月01日 希望の旋律、日本から祖国へ ウクライナ出身の音楽家2人が平和への思い訴え(東京新聞)
 キエフの母案じる民族楽器奏者カテリーナさん、小さな村出身のオペラ歌手オクサーナさん、(このお二人を報道した記事)
◎ 2022年03月17日 平和祈る歌声-ウクライナ出身の歌手オクサーナさん来月松本公演(MGプレス)
◎ 2022年04月09日 ウクライナ和平 祈りの歌声届け ポーランド大使館でコンサート(東京新聞)
 ロシアのウクライナ侵攻による避難民支援のため、在日ポーランド大使館(目黒区)で7日夕、チャリティーコンサートが開かれた。ウクライナ出身のオペラ歌手オクサーナ・ステパニュックさんらが登場し、平和への祈りを込めた歌や演奏を響かせた。
 練馬区から訪れたピアノ講師の女性は「ウクライナの戦争はひとごとではない。オクサーナさんの歌を聞き、心に迫り来るものがあった」と話した。
ネットを確認するとこれからの開催予定など関連記事が多数ありました。情報1点を記録・・・
資生堂チャリティーコンサート“MUSIC for PEACE”を開催
資生堂は、2022年6月7日(火)にサントリーホールにて、日本に入国されたウクライナ避難民の方々への支援の一環として、資生堂チャリティーコンサート“MUSIC for PEACE”を開催します。
■名称:資生堂チャリティーコンサート“MUSIC for PEACE”
■開催日時:2022 年 6月 7 日(火) 19:00開演 (18:00開場)
■会場:サントリーホール 大ホール
■入場料:全席指定5,000円/学生2,000 円 (税込)
■チケット情報:2022 年 5月 18 日(水)10時より発売開始(委細引用は省略)
■主催:株式会社資生堂


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




過日メモしておきましたが シンボル展「天津司舞 900年の想いとともに」 5月28日(土)~6月27日(月) これに関する報道があります・・・、
2022年5月27日 60年ぶりに資料を一般公開 “日本最古の人形芝居”の「天津司舞」の人形や衣装 山梨県立博物館(UTYテレビ山梨)
2022.05.27 2022年 第2回「超電導リニア体験乗車」実施の案内(JR東海発表のPDFファイルを画像にしてありますので、クリックで別ページに開きます)
原本はJR東海ニュース・2022.05.27 中央新幹線 【社長会見】2022年 第2回「超電導リニア体験乗車」の実施について
JR東海の葛西敬之名誉会長ご逝去を報じた NHKの丁寧な記事を拝読しました。
産経新聞記事【コロナ直言】
2022.05.20 【コロナ直言(21)】感情でなく科学的根拠で判断を 埼玉医科大総合医療センター・岡秀昭教授(以下部分引用)
《マスクをめぐる議論が本格化した今も、多くの国民が違和感を抱かずマスク着用を続けている》
 日本人は学校で制服を着たり、周囲にいる多くの人と同じ行動をしたり同調性が高い。ワクチンが普及する前に諸外国ほど感染拡大しなかったのは、そうした国民性が功を奏した面もあるのではないか。
《ウィズコロナの中で適切にマスクの着脱を判断するには何が必要になるのか》
 感染症対策と科学的なデータの解析についての知識を義務教育の段階から子供たちにきちんと教えるべきだ。
 行政改革の一環で全国にある保健所は統廃合が進み、人員も削減されてきたが、コロナ禍で業務は逼迫した。いざというときに備えて体制を見直すとともに、平時は学校や企業、地域で公衆衛生について教育や啓発をするのも一つの手ではないか。
 こうした教育を続ければ、感情ではなく科学に基づいて必要な対策を自分で判断できる国民が増える。コロナが収束しても、数年後にはまた別の感染症が流行する可能性もある。地震や津波と同じように社会全体で体制整備と教育を重ね、次のパンデミック(世界的大流行)に備えることが重要だ。
2022.05.19 【コロナ直言(20)】脱マスクはなぜ必要?子供へのリスク直視を 大阪大特任教授・大竹文雄氏
2022.01.27 【コロナ直言(19)】蔓延防止に効果なし、「同調圧力」に屈せぬ 奈良県知事・荒井正吾氏
2022年4月17日 神戸新聞NEXT・ロシア学科の学生、卒業生へ「誇り持って学んで」 神戸市外大教員メッセージに反響 の記事と ロシア語を学ぶ皆さんへ【メッセージ全文】 が出ているのを知り確認したので記録しておきます。
「敵を知り 己を知れば 百戦危うからず」と言いますが、今回の事件はプーチンという愚か者(病気かと思える)が始めた事件で、この者が一国のトップだったのが膨大な不孝の原因である。国民に正確な情報が伝われば、己を知った国民がこの事件を終息させるはずだと自分は思っている。風に乗せて数億枚のチラシを飛ばしてロシア国民に実相を知らせるにはロシア語も大切だ。
ロシアのウクライナ侵略については、ウクライナ情勢(情報リンク)日本国政府・ウクライナ情勢対応 (情報リンク)ウクライナ避難民受入れ、都道府県の対応 の3分割にしました。(2022-05-04)(今回の記事では「ロシア」ではなく「ロスケ」と書きたい、私は子供の頃に知ったこの名称をウクライナ侵略で思い出したのです。)
山梨県庁 【市町村】 ◎甲府市  ◎富士吉田市  ◎都留市  ◎山梨市  ◎大月市  ◎韮崎市  ◎南アルプス市  ◎北杜市  ◎甲斐市  ◎笛吹市  ◎上野原市  ◎甲州市  ◎中央市  ◎市川三郷町  ◎富士川町  ◎早川町  ◎身延町  ◎南部町  ◎昭和町  ◎道志村  ◎西桂町  ◎忍野村  ◎山中湖村  ◎鳴沢村  ◎富士河口湖町  ◎小菅村  ◎丹波山村

【便利なページ(山梨県)】
NPO法人山梨平和ミュージアム(ブログ)・・YPMホームページ企画展 「復帰50年、沖縄を考える」 8月末まで
  開館日=月・木・金・土・日曜日、開館時間=12:30~17:00、蔵書目録・山梨(Y)平和(P)ミュージアム(M)
甲州弁って知ってるけ?甲州市的甲州弁講座(甲州市サイト掲載)
山梨県立文学館展覧会情報・・イベント案内・・年間スケジュール
山梨県立博物館シンボル展「天津司舞 900年の想いとともに」 5月28日(土)~6月27日(月)・・・「疫病退散! ヨゲンノトリ」・・利用案内(開館時間・休館日・観覧料)
山梨県立美術館利用案内・・県民ギャラリー(展覧会情報)・・特別展・・山梨県立美術館公式 YouTube
山梨県立考古博物館・・特別展・企画展_広報 | Facebook_考古博物館
山梨県立科学館・・イベント案内
山梨県立図書館_イベント情報
甲府市武田氏館跡歴史館(信玄ミュージアム)・・・企画展「甲斐国領主と善光寺」(2022年4月1日〜7月4日)
ミュージアム甲斐ネットワーク(県内施設の展示会など案内)・・・参加ミュージアムリスト(紹介とリンク)

甲府駅北口のイベント、コンサート情報(甲府駅北口まちづくり委員会)・・・藤村記念館「開館時間の変更や検温・手指消毒等、ご協力をお願いします。」(参照)甲府市広報
甲州夢小路(甲府駅北口、線路際)◇ 小さな蔵の美術館・『草間彌生with日本の前衛』
★We Love KOFU 学生レポート★ 2022-03-11 ぽつんと広場! 和田峠みはらし広場
★We Love KOFU ★ ~ Student Blog ~【留学生の母国語によるブログ、8ヶ国語】
甲府市観光課(公式)Twitter(観光行事の情報が豊富)
モモずきんと発見!やまなしの旅(Facebook JR東日本八王子支社) ・・・ブログに転載しました→ JR東日本:駅からハイキング・・・いざ、山梨の秋(JR東日本八王子支社)
かいてらす(山梨県地場産業センター) かいてらす冬の陣『新春初売り』 2022年元日~13日 開催
山梨近代人物館山梨県庁舎別館
◇ 山梨市正徳寺・根津記念館
◇ 甲府市中央3・印傳博物館
◇ 笛吹市石和町・やまなし伝統工芸館
◇ 都留市上谷1・ミュージアム都留
山梨県立リニア見学センター【ホームページにリニア走行試験のカレンダーがあります】

やまなしNPO情報ネット(イベント・講座情報)(山梨県ボランティア・NPOセンター)
山梨県内の美術館・博物館リスト(山梨新報)
甲府市総合市民会館イベント情報(毎月のイベント案内・甲府こども食堂もあります)
富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報(山梨県内各地の情報が丹念に集められています)
山梨県内のイベント情報(山梨新報)
イベントインフォメーション(山日YBS事業局)
やまなしスポーツ情報ネット(大会情報あり)
甲府市イベントカレンダー(イベント案内カレンダー)
山梨の祭り(山梨県神社庁)
山梨県警察本部・Twitter
甲府市 防災・防犯―新着情報
山梨災害情報共有スペース-災害・防災-・Facebook・・・(管理人さんのメッセージ この Facebook トップ記事を全文ご参照ください。)
いつまでも富士山を世界遺産に(富士山世界遺産国民会議)
山梨県内市町村イベント情報(山梨県総務部市町村課 地域振興担当)
山梨県市長会、公益財団法人山梨県市町村振興協会(やまなし・自治の風)
山本美保さんDNAデータ偽装事件の真相を究明する会_Facebook(山梨県民の山本美保さん事件、私は「拉致問題」とブログ記事にはしたが8年前で止まってしまった)
映画「めぐみへの誓い」製作応援隊_Facebook(日本人なら忘れてはならない横田めぐみさん事件)
CRRA 一般社団法人炭素回収技術研究機構(Carbon Recovering Research Agency)「ひやっしー」
NEXCO 中日本(中日本高速道路株式会社)

「信玄公祭り」 ことし秋に開催延期が決定 (NHK甲府放送局 2022年03月10日 17時54分)  ことしは、3年ぶりに4月8日からの3日間、祭りが開催される予定になっていましたが、祭りの実行委員会は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて、ことしの祭りを秋に延期することを発表しました。
2022.03.10 第49回(令和4年度)信玄公祭りの延期について(信玄公祭り公式サイト)
 ○4月8日(金)~10日(日)での祭りの開催は延期し、改めて企画部会で今秋の予定を検討する。
 ○「武田二十四将騎馬行列(令和4年度)」の開催は、中止とする。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




山梨県・環境・エネルギー部環境・エネルギー政策課のページに太陽光発電に関する情報 「山梨県太陽光発電施設の適正な設置及び維持管理に関する条例」について があり、参考になる情報が確認できました。
県庁発表
関連して 「山梨県太陽光発電施設の適正な設置及び維持管理に関する条例」 における既存施設の届出等の手続きについて 記事があります。
「太陽光発電施設の維持管理計画」について山梨県は優等生のようで、資源エネルギー庁の 地域社会における持続的な再エネ導入に関する情報連絡会 の 第5回 令和3年10月14日 では、資料4 地方自治体における条例制定の事例について[PDF形式] として 「山梨県太陽光発電施設の適正な設置及び維持管理に関する条例」の概要を紹介です。
 当方は太陽光発電など無関係ですが、こんな記事を書いてしまったので県庁からの発信情報は確認しておきました。県内全ての事業者にはメールか書面で通知されていると思えますが、とりあえず掲載しておきます。
それにしても太陽光発電、自宅の屋根や庭で発電して自宅で使うのでは無く電気を売って稼ぐ為なのか、美しい自然の中に膨大な太陽光発電施設を構築している場所に出会う事もあります。人生色々だと思いながら通り過ぎる。
山梨県内の太陽光発電施設工事に関する情報です
2022年5月23日(月) 太陽光発電施設 防災の措置命令の工事 期限までに完了せず 県は開発許可の取り消しも検討 山梨(UTYテレビ山梨)・・・UTY記事はYahoo!ニュースでも発信されます。
 『山梨県甲斐市にある太陽光発電施設の防災工事を巡る問題です。  県は業者に対し排水などの工事を終わらせるよう措置命令を出していましたが、期日までに達成できませんでした。 県は開発許可の取り消しも含め検討する考えです。(以下略)』
 山梨県内テレビ局の報道ですが、当該事業者さんのサイトで記事がありましたのでリンクだけしておきます。この件で山梨県政が県民報告している記事などは未確認です。
(株)ブルーキャピタルマネジメント BH 山梨甲斐発電所に関する工事進捗状況について

以下は 2021-11-26 「山梨県甲斐市菖蒲沢の太陽光発電施設事案、内閣府が対策?」 とタイトルして掲載した記事です。当時の内容は以下の通り (2022年5月から追録した記事を含みます)
山梨県知事臨時記者会見(令和3_2021年11月12日金曜日) トーエネック菖蒲沢発電所の譲渡について
【長崎幸太郎知事の記者会見サイトを確認していて気付いた記事です。菖蒲沢(しょうぶさわ)地名は見たことがありますが自分はどんな土地なのか知りません。】
南箱根ダイヤランドNEWS 以下の記事があります・・・
2022年05月22日 山梨県ブルーキャピタル許可取消へ(新着・読売新聞山梨版の記事が掲載されています)
2021年11月17日 トーエネック社長ら謝罪、山梨県知事は面会拒否
2021年11月14日 山梨県知事「社会的責任が欠如している」
2021年08月05日 ブルーキャピタル社の杜撰な工事の実態
山梨県内メディアの記事がありました・・・
2021.11.12 長崎・山梨県知事が激怒 建設中の太陽光発電施設を事前の相談なく譲渡(UTYテレビ山梨)
 山梨県甲斐市に建設中の太陽光発電施設が、名古屋市の会社から別の会社に譲渡されていたことがわかり、山梨県の長崎知事は責任感が欠如していると憤りを露わにしました。(以下引用は略します)
この件は 内閣府・規制改革 で論じられています。
第15回 再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース 会議資料
 開催・令和3年9月7日(火)午後1時00分から午後3時00分(オンライン会議)
その資料2-1 「会議資料」(全国再エネ問題連絡会 提出資料)
 分割版1 再エネ政策の陰で国民は被害に怯えています
 1 事業者の実態  ① 山梨県甲斐市= 事例(機能しない調整池、除草剤使用の疑い)
 分割版2 甲斐市現地の写真集 2021.8.31 山梨県知事は、甲斐市に建設中の太陽光発電施設の事業者に、十分な防災対策がとられていないとして指導しました。(記録されています)
内閣府が公式サイトで全国民の資料として記録を残しました。自分はこういう事業の知識は全くありませんので、11月12日の知事記者会見ページを読んで状況が理解できずに関連情報を確認しました。
内閣府の指示を待つまでも無く、山梨県庁や地域自治体から本件の対処について県民の皆様へのご報告が出たら拝読したいと思っているだけです。
参照データとして以下のリンクです。【画像クリック、動画表示は別ページ】
山梨県甲斐市菖蒲沢
2020年8月、山梨県甲斐市の巨大な太陽光発電発電所を見に行く。4つの工区に分かれていて、計画全体のほぼ半分にあたる、第一工区は完成している。それぞれの工区は別の業者が進めている。合計で47.5ha。これだけの規模となれば本来は環境アセスが必要となるけれど、別々の会社が別々の計画となったいることから、ほとんど企業のやりたい放題となっている。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )


« 前ページ