ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない
  だからネットの使い方も 工夫 したい こうふ のブログ




山中湖村の県有地訴訟 結審 判決は12月20日(2022.10.04 NHK甲府放送局)
 県が富士急行に貸している山中湖村にある県有地をめぐり、県が貸し付け契約は無効だと主張したのに対して、富士急行が県を相手取り契約の有効性の確認などを求めた裁判は4日、結審しました。 判決はことし12月に甲府地方裁判所で言い渡される予定です。
山梨県と富士急行 県有地裁判が結審 12月20日に判決 甲府地裁(2022.10.04 YBS山梨放送)
 山中湖村の県有地を巡り、富士急行が県に賃貸借契約が有効であることの確認を求め、県が契約の無効を訴えている裁判が結審した。判決は12月20日に言い渡される。
山梨県有地訴訟(産経新聞の報道記録 2020年11月10日~2022年3月15日 記事多数)
 産経新聞記事を探した時にまとめたリストがあるのに気付きましたので、時間が出来たら各記事を拝読しようと思います。
山梨県庁から発信された記事の確認はしておりません。おそらく県知事の報道発表記事にはあると思います。
この件で私がブログに書いたのは2回、こういう問題は知識無し・・・この2本は「街づくり」カテゴリーで書いたのですが今回は「政治・社会」カテゴリーです、我ながら少しは分かってきたのかなと、
 2021-03-24 山梨県と富士急の県有地問題、恩賜林御下賜110年目
 2020-11-10 富士急行に貸している県有地賃料は「6倍が適正」(報道記録)


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




第48回 甲府市民文化祭 次世代へ 輝く文化 引き継ごう
 会期 2022年10月29日(土)~11月12日(土)
 会場 甲府市総合市民会館・遊亀公民館ゆうき公民館 は市民会館の2階)
 主催 甲府市文化協会
 主管 甲府市民文化祭実行委員会/協賛 甲府市・甲府市教育委員会
甲府市文化協会 以下のメッセージが掲載されています・・・
 2022.10.06 市民文化祭 開催について
 2022.10.06 市民文化祭受付用紙 ダウンロード
  『会場の入場に際しましては、次の手順で受付をしてください。』 (これはコロナ禍対策でしょう)
 2022.08.08 第48回甲府市民文化祭 テーマ・出品作品・出演者募集
第48回甲府市民文化祭開催日程(10月分は外した掲載画像の一部です)
日程一覧
第47回 甲府市民文化祭は令和元年(2019年)11月2日(土)~17日(日)でした。コロナ禍により2年間開催が無かったのですね
念の為に確認しました・・・
甲府市総合市民会館 感染症予防ガイドラインについて
 甲府市総合市民会館では、新型コロナウイルス感染症の蔓延状況を考慮し、令和4年7月1日(金)より利用条件を一部緩和します。  なにかとご不便をおかけしますが、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 ・新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン 令和4年7月1日更新
【追録】 甲府市文化協会・専門部 『専門部は下記の19部門があり、各部門の内容は以下表の通りです。ホームページのある部はURLを掲載しています。』(以下引用は略します)
 アンサンブル・カーノ
 甲府室内合奏団
別記事を見付けました・・・
 甲府市文化協会合奏部
 甲府市文化協会合奏部掲示板


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




各地での上映日程が掲載されています・・・
 劇場情報(2022年10月中旬時点25館 さらに拡大中) との掲載を知りました。この映画を観たいので今後も確認を続けるつもりです。
 2022年9月30日 10月の原発裁判 本日発売の週刊金曜日(脱原発弁護団全国連絡会) 継続した記事にも気付きました。
【下記は 2022-06-07 に掲載しましたが、各地の上映が続いていると分かったので再掲示しました。】
映画 『原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち』(メイン情報ページ)
 監督:小原浩靖(おばら ひろやす)
 製作:河合弘之
 企画:河合弘之 飯田哲也 小原浩靖
 音楽:吉野裕司
 主題歌「素速き戦士」:白崎映美(しらさき えみ)
原発をとめた
脱原発弁護団全国連絡会(2022年5月6日)
映画「原発をとめた裁判官 そして原発をとめる農家たち」
 脱原発弁護団全国連絡会共同代表である河合弘之弁護士が企画し、映画『日本と原発』、『日本と原発 4年後』、『日本と再生』のスタッフが結集しました。

 大飯原発の運転差止判決、高浜原発運転差止仮処分決定の判断を示した元福井地方裁判長の樋口英明さん。
退官後は、いかに原子力発電所が危険か、ご自身の判断を踏まえ、地震大国日本で原発を稼働することの危険をわかりやすくお話しされています。
映画では、樋口さんの講演などから地震にもろい原発の危険を可視化し、いわゆる「樋口理論」を実践した二つの裁判:東京地裁係属中の宗教者核燃裁判の地裁前や報告集会、伊方新規仮処分(現在広島高裁係属)の決定期日を迫ります。

 裁判と両輪で描かれているのは、福島原発事故で生活の根幹を奪われた農家のみなさまの再生可能エネルギーによる取り組みです。農地上で太陽光発電するソーラーシェアリングによる農業復活の道が丁寧に描かれます。
 私たち「脱原発弁護団全国連絡会の全体会議」の映像も流れます。懐かしい面々も。詳細はウェブサイト:映画『原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち』をご覧ください。
東京では(2022年)9月にポレポレ東中野で公開されます。
上映館をもっと増やしていけるように、ぜひ、周りの方に広めてくださいますよう、お願いいたします。
クラウドファンディングを開始しました 全国の劇場で公開するためのご支援募集中!
「私が原発を止めた理由」
著者・樋口英明(元裁判長) 版元は旬報社、出版年月日 2021/03/01、定価 1,430円(税込)
★クラウドファンディングが4月26日(火)00:00 から始まりました。
クラウドファンディング - MotionGallery (モーションギャラリー)
目標金額 3,000,000 円 このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、 2022年8月9日 23:59 までに集まった金額がファンディングされます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




令和4年(2022)10月31日 第49回信玄公祭り終了について・・・第49回信玄公祭り実施レポート(PDF:1,651KB)(やまなし観光推進機構 信玄公祭り実行委員会)

山梨県の天気 - 日本気象協会 10月28日(金)~30日(日) 甲府市は晴れ、気温19度~20度のようです。
県外からお出でになる皆様、出陣した甲州軍団の活動はJR甲府駅南のメイン道路ですから、駅は南口で降りてください。出陣式の舞鶴城公園も南口から近いです。
信玄公祭り事業予定
甲州軍団
信玄公祭りWebサイトに記載されていますが、下記に書いていませんので補足します・・・
 1日目(10月28日)前夜祭 見どころ紹介
 2日目(10月29日)イベントの見どころチラシ
 報道・「信玄公祭り」 1200人の勇壮な武者行列練り歩く 甲府(NHK甲府放送局 2022.10.29 18:13)
 報道・甲州軍団の武者行列が3年半ぶりに出陣(YBS 2022.10.29 18:15)
 報道・【写真特集】甲州軍団出陣(山梨日日新聞 2022.10.29 18:58)
 3日目(10月30日)舞鶴城公園特設ステージイベント 見どころ紹介
 報道・3年半ぶりの開催「信玄公祭り」 最終日も賑わう サンリオの人気キャラクターも登場(UTYテレビ山梨 2022.10.30 18:29)『最終日の30日も甲府市の舞鶴城公園の周辺は、お祭りムードを楽しむ人々で賑わいました。』
【委細は下記の情報をご参照ください。】

第49回 信玄公祭り  10月28日(金)~30日(日)の3日間 ※甲州軍団出陣は10月29日(土)
風・林・火・山・本陣隊などの紹介ページ
2022.10.07 第49回信玄公祭り 甲州軍団出陣式 舞鶴城公園観覧席券の販売開始について
2022.10.07 祝賀パレード ~ハロウィン仮装パレード~(10/29)参加者募集!
2022.10.06 第49回信玄公祭り交通規制図について・・・第49回信玄公祭り交通規制図(PDF:2,763KB)(大判のPDFファイルです)
2022.06.03 第49回(令和4年)信玄公祭り日程及び信玄公役・勘助役決定(信玄公祭り実行委員会)
 第49回信玄公祭りスケジュール(3日間のプログラム表示画像)
 なお、信玄公役・勘助役は、次のとおり決定しましたので併せてお知らせいたします。
  信玄公役: 後藤 淳平 氏(芸人)、勘助役: 三谷 昌登 氏(俳優・演出家・脚本家)
久しぶりに信玄公祭りのサイトを見たら、とても素敵な情報がありました。実行委員会のトップページですが、画像を一つずつクリックして開けば、それぞれの情報が表示されます。
信玄公祭り案内画像


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




甲府市・第32回甲府大好きまつり
 市制施行100周年を記念して平成元年に始まりました「甲府大好きまつり」は、本年で32回目を迎えます。
 3年ぶりの開催を予定している甲府大好きまつりは、今年も代名詞でもある「音頭」をはじめ、音楽隊や子どもみこし等のパレードを行います。そのほか、趣向をこらしたステージイベントや、働く車の展示、動物ふれあい等の各種体験や出展など、家族みんなで楽しめる企画が盛りだくさん!
3年ぶり「甲府大好きまつり」 山梨(YBS 2022.11.05)
 「甲府大好きまつり」が5日、山梨県甲府市で3年ぶりに開かれ、多くの家族連れなどでにぎわった。
 「甲府大好きまつり」は新型コロナウイルスの影響で2年連続の中止となっていたが、今年は感染対策を講じて3年ぶりに開かれた。
 会場には約50の飲食ブースが並んだほか、県内のゆるキャラが出演するステージイベントが開かれ、多くの家族連れなどが楽しんでいた。また、地元の小学生らによる「子どもみこし」も行われ、子どもたちは威勢のいいかけ声とともにみこしを担ぎ、会場を練り歩いた。
 このほか、「甲府市農林業まつり」も同時開催され、地元で採れた新鮮な野菜が販売されたほか、木工教室もあり、多くの人でにぎわった。
新型コロナの影響で3年ぶりの開催 「甲府大好き祭り」 家族連れなどで賑わう(UTY 2022.11.5 )
 新型コロナの影響で中断していた「甲府大好きまつり」が、3年ぶりに開かれました。
 「甲府ふるさと大使」のハローキティに、お友達のシナモロール。
 サンリオの人気キャラクターが、小瀬スポーツ公園で楽しいステージを披露しました。
 市政施行100周年を記念して始まった「甲府大好きまつり」は、今年で32回目。
 新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりの開催となりました。
 会場では様々なイベントが開かれ、訪れた大勢の家族連れなどが、秋のひと時を楽しんでいました。
私は残念ながら今年も出かけられませんでした。報道写真を拝見すると、大勢の皆さんがご参加されたようで、お天気もよく良かったです。
今回の記事で初めて気付きましたが、1989年1月8日から始まる平成元年、1月7日までは昭和64年、昭和天皇ご崩御により年号が変わりました。昭和天皇 崩御(NHKの記事です) この平成元年に「甲府大好きまつり」が始まった。奇しくも甲府市制施行100周年だった。昭和天皇も甲府市の成長・発展をお喜びくださっておられると思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




日本国政府・北朝鮮による日本人拉致問題 『家族を、人生を奪い去った北朝鮮による拉致。すべての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す。拉致問題は、我が国の国家主権と国民の生命・安全に関わる重大な問題であり、その解決なくして北朝鮮との国交正常化はありません。』
政府広報ページ

【トップページの「新着情報」に今後の会合予定など多数の情報がリストされています。】

政府発表・政府拉致問題対策本部 公式動画チャンネル(YouTube)
 拉致問題を考える国民の集い in 山梨
 令和4年11月6日 14時00分より はくばく文化ホールで開催される「国民の集い」のライブ配信です。(山梨県南巨摩郡富士川町天神中條820-1)
編注・上記チャンネルにある 「拉致問題の早期解決を願う国民の集い in 米子」 2022年10月2日 米子コンベンションセンター(鳥取県米子市)で開催された集いの動画は YouTube で見られます。冒頭から24分程を経過して集会場の画像が出てから始まります。動画操作に慣れておられたらパソコンで開始操作可能です。
2022.10.24 10月23日(日) 国民大集会が開催されました!(自由民主党 新潟県支部連合会) 「北朝鮮が日本から支援を得るためには親の世代の拉致被害者家族が健在の内に全被害者を一括して返すしか道はない。親の世代が拉致された家族と抱き合うことなしには、日本人の怒りは解けず、支援はありえないことを、北朝鮮の最高指導者に伝え続けることが大切だと、決意をしました。」
決議
 1.政府は、国民が切望する全拉致被害者の即時一括帰国を早急に実現せよ。
 2.北朝鮮は、全拉致被害者の即時一括帰国をすぐに決断せよ。
 3.閣僚、国会議員、地方首長、地方議員、国民の全員がブルーバッチをつけて、北朝鮮に対し、救出への意思を示そう。
山梨県発表・「拉致問題を考える国民の集い in 山梨」の開催
北朝鮮による拉致被害者の早期帰国・救出を実現するためには、拉致問題に対する国民の関心を一層喚起していくことが重要です。
 この度、山梨県では、次のとおり「拉致問題を考える国民の集い in 山梨」を開催します。
 多くの方にご参加いただきますようお願いします。
 ○開催日時:令和4年11月6日(日) 14:00~15:30(開場13:30)
 ○開催場所:はくばく文化ホール (旧 富士川町ますほ文化ホール) (地図・駐車場の案内記事あり
   南巨摩郡富士川町天神中条820-1
 ○主な内容
  ・特定失踪者御家族による訴え
    森本美砂さん(特定失踪者山本美保さんの妹)【編注・山本美保さんは山梨県民です】
  ・講演
    横田拓也さん(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表。拉致被害者横田めぐみさんの弟)
 ○主催:政府拉致問題対策本部、山梨県、北朝鮮に拉致された日本人を救出する山梨県議会議員連盟、甲府市、富士川町
 ○申込方法について 【以下引用省略】
拉致問題について私は無知です・・・
北鮮による日本人拉致問題は、山梨に来て山本美保さん事件で初めて知ったのです。
引用した山梨県庁メッセージに書かれている 「北朝鮮に拉致された日本人を救出する山梨県議会議員連盟」 については、2009-09-28 拉致問題地方議会全国協議会、山梨県も参加 に記録していました。
全国協議会サイトに記載されているような全国各地組織の現状も確認しておきたいと思います。
【このブログ記事では拉致(らち)と失踪(しっそう)とは同じ問題として引用しています、念の為】
北朝鮮拉致問題(自由民主党 新潟県支部連合会)
山本美保さんの拉致問題については・・・
山本美保さんDNAデータ偽装事件の真相を究明する会(Facebook)
山本美保さん事件(特定失踪者問題調査会)(山本美保さんDNAデータ偽造事件)
 【動画 「真実はひとつ」闇に包まれた失踪事件 山本美保物語 があります。以前この動画を掲載していたサイトが無くなったので調査会に移動されたのでしょう。】
特定失踪者問題調査会(代表・荒木和博氏)
 「特定失踪者」とは北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者を指す言葉です。
 現在日本政府が認定している拉致被害者は17名に過ぎませんが、実際はそれより遙かに多くの人が拉致されています。
  特定失踪者問題調査会はその特定失踪者について調査し、救出を目指す民間団体です。国民の力で拉致被害者をすべて奪還するため最後までがんばります。思いを声に、声を力に、力を行動に、そして行動を救出へ、皆様のご協力をお願い申し上げます。
2022.11.07 19:23 森本さん「一刻も早く解決を」 富士川町で北朝鮮による拉致問題について考える集会 山梨県(YBS山梨放送)
 北朝鮮による拉致問題について考える集会が6日、富士川町で開かれた。  集会には約150人が参加し、講演では甲府市の特定失踪者=山本美保さんの双子の妹森本美砂さんが、「今も隣の国で自由を奪われ助けを待っている家族がいることを理解してほしい」などと訴えた。 また、集会では拉致被害者の横田めぐみさんの弟、横田拓也さんも登壇。「家族も高齢化する中一刻も早く日本に帰国させてほしい」と話した。
国民の集い 山梨


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




まちかどの近代建築写真展
コロナ禍で中止されていた「まちかどの近代建築写真展」が昨年に続き開催です。【昨2021年は9月開催の日本を築いてきたレンガたち(山梨第11回 まちかどの近代建築写真展)
会場は 甲府駅北口広場にある甲府市藤村(ふじむら)記念館で、今回は「娯楽の空間」をテーマに、旅、遊ぶ、食べるといった行動に関する近代建築を展示・・・
 まちかどの近代建築写真展の甲府開催を続けてこられた専門家(自称・凡苦楽庵)さんのサイトやまなし・まちかど図鑑に掲載された記事 からメッセージを引用させていただきました。
NPO法人甲府駅北口まちづくり委員会
 会期 : 2022年10月19日(水)~10月30日(日) 休館・月曜日
 会場 : 甲府市藤村記念館(甲府駅北口・よっちゃばれ広場)
 主催 : NPO法人甲府駅北口まちづくり委員会、甲府市教育委員会
 協力 : 近代建築探訪メーリングリスト/まちかどの近代建築写真展実行委員会 ・甲府やまなみワイズメンズクラブ
 入場無料
甲府駅北口まちづくり委員会がサイトに掲載なさっておられる画像を拡大表示すると最下部に掲載された写真の場所と組織名が読めます。

「お知らせ」のブログ記事一覧-やまなし・まちかど図鑑【凡苦楽庵さんサイトに まちかどの近代建築写真展などの一覧ページがあります。】
過去記事を確認して、2021年第11回が開催され自分も出かけていたことを思い出しました。コロナ禍は私の記憶まで影響している、このブログに書いた過去記事を確認しておこう・・
 第11回 日本を築いてきたレンガたち(2021年9月14日~9月26日)
 【2020年は新型コロナ感染症の発生状況により開催中止】
 第10回 山梨県内の近代建築と土木遺産、なつかしの甲府のまちかど(2019年9月12日~10月6日)
 第9回 まちかどの近代建築写真展(2018年9月22日~10月14日)『人は手を合わせ 祈り、拝み、願ってきました。 信仰、鎮魂、祈願の空間である教会や寺院など、 日本各地に残る、明治から昭和にかけて建てられた、 祈りの建築約400点を展示』
 Ⅷ 「医者と建築は古いほど良い」(2017年9月12日~9月28日)
  【凡苦楽庵さんの記事です。第8回に私は出かけなかったので手元に記録はありません。】
 Ⅶ 「懐かしの商店街」(2016年10月4日~10月21日)
 Ⅵ 「役者ぞろいのお役所建築」(2015年5月8日~31日)
 Ⅴ 「日本を醸し 日本を紡ぎ 日本を刻んで来た建物たち」(2014年9月20日~10月13日)
 Ⅳ 「想い出の学び舎」(2013年9月21日~10月14日)
 Ⅲ 「わが町のレトロ郵便局」(2012年4月21日~5月13日)
 Ⅱ 「懐かしの駅舎を訪ねて」(2011年9月17日~10月16日)
  【これは(やまなし・まちかど図鑑)さんの記事です。私は出かけなかったようで記録がありません。】
 Ⅰ 「全国の擬洋風建築」(2011年4月1日~4月17日)
2011年03月31日 準備完了 『明日(4月1日)から始まる、「まちかどの近代建築写真展in藤村記念館」の展示設営作業を午後から行いました。』 これは凡苦楽庵さんサイトの記事です。以下も同じ
2011年02月09日 チラシが出来ました! 『まちかどの近代建築写真展in藤村記念館」のチラシの原稿が出来上がりました。現在、全国の擬洋風建築が約100点集まっております。』
2011年01月27日 「まちかどの近代建築写真展in藤村記念館」一部変更
2011年01月05日 「まちかどの近代建築写真展in藤村記念館」 『昨年秋に甲府駅北口に移築された藤村記念館で、今年4月1日から「まちかどの近代建築写真展in藤村記念館」を開催することになりました。・・・2006年の春に、甲府カトリック教会で開催されましたので、山梨では2回目の開催となります。』
【山梨では2回目の開催となります・・・この事を私は何かで知った記憶があるのです。凡苦楽庵さんへの感謝と共にこの記事を書きました。】 

全く別件ですが全国各地で「近代建築写真展」が開催されているので確認している時、現存する全国の郡役所も表示されて、その掲載写真を見ていて驚いた・・・【掲載していた画像は外します、ご紹介した記事でご覧頂けます。2022-10-22】


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




『リニア中央新幹線開業を見据えたまちづくり』 このPDFファイルは (ホーム ― 市政情報 ― 広報 ― 甲府市ちゃんねる 10月7日に開催した10月市長定例記者会見の動画をアップしました! ぜひご覧ください。) このページに掲載されていました。
 過日のニュースに書かれていた具体的な調査や区域内のデザインなどについて、事業者の提案型で12日から公募を開始する。 に関する公表は後で確認しておきたいと思います。
発表記事(PDFファイル)からメインを引用させていただきます・・・各項目には説明文が掲載されています
リニア駅前のまちづくり方向性(案)
 1."今未来の産業、暮らし" を社会実装するまち
 2.誰もが目的地に "シームレス" に移動できるまち
 3.平常時も災害時も活躍する "フェーズフリー" なまち
これらの実現の為に 『官民連携でまちづくりに取り込む』 と書かれて記事終了。ページの右側には説明画像も多数掲載されています。
【編注】
 シームレス とは
 フェーズフリー とは・・・フェーズ とは
リニア駅周辺のまちづくり 甲府市が素案を民間公募へ(朝日新聞山梨版 2022年10月8日記事の部分引用です。12日の公式発表確認の為に・・・甲府市公式サイト
 甲府市大津町に建設が予定されているリニア中央新幹線の県駅のまちづくりについて、甲府市は7日、駅南口の区域(約10・5ヘクタール)を対象に、民間業者から素案を公募すると発表した。民間のアイデアを生かし、来夏には具体的な方針を固めたいという。
 具体的な調査や区域内のデザインなどについて、事業者の提案型で12日から公募を開始する。 樋口雄一市長は「リニア駅は将来のまちづくりに重要な変化をもたらす。民間の提案をもとに、県や有識者や地元の方々を交えてまちづくりの方針を決めたい」と語った。
リニア駅前のまちづくり 「近未来の産業や暮らしを社会実装」など甲府市が3つの方向性を示す(UTYテレビ山梨 2022年10月7日) この記事からも部分引用しておきます・・
 甲府市はどのような方法でまちづくりを行うかを民間に提案してもらい、業務の委託先を決めることにしています。公募期間は10月12日から11月中旬までで、甲府市は来年度中にまちづくりの方針を示す予定です。
UTYの記事はYahoo!に転載、読者コメントがあるのは皆様ご承知の通り、今回は3本ありました。
UTY記事に書かれています・・・『樋口市長は「近未来の産業や暮らしを社会実装するまち」や「目的地にシームレスに移動できるまち」といった3つの方向性を示しました。』
自分は甲府市のリニア対応については何も学習していませんので甲府市が目指す3つの方向性について今後の学びにしたいです、情報が明確に分かれば・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022年9月29日 山梨環状道路の東部区間の一部が2022年11月に供用開始 交通の分散や利便性の向上が期待(UTYテレビ山梨 )(以下部分引用、文字強調は引用者)
 道路網の整備で交通の分散や利便性の向上が期待されます。
 山梨県甲府市内を走る新山梨環状道路の東部区間の一部が2022年11月に供用開始されることが明らかになりました。
 新山梨環状道路は甲府市と周辺を取り囲むように整備される全長43kmの道路で、甲府市と南アルプス市を結ぶ南部区間が既に開通しています。

こうした中、東部区間の甲府市西下条町から落合町までの1.6kmについて県は2022年11月に供用を開始すると明らかにしました。
 笛吹市石和町の国道20号までの残る5.5kmについてはリニア開業までの供用開始に向け整備を進めています。
 なお、国が整備する北部区間については一部事業化されていますが、大部分がトンネルになり多額の費用が掛かることから事業化のメドが立っていません。
 これについて県は国に対し有料道路にすることを求めて早期事業化を働きかけていくことにしています。
 このほか中央道の長坂から長野県の八千穂を結ぶ中部横断道の北部区間について、29日の県議会で長崎知事は国から近いうちに具体的なルートなどが示されると話しました。
【追記】この知事メッセージについては、中部横断自動車道八ヶ岳南麓新ルート北杜市民の会が把握しておられるかどうか、私には判りません。住民サイトは以前しばしば拝読していましたので記事確認を復活するつもりです。
UTYの記事は Yahoo! で転載されます、こちらは読者コメントが可能な設定ですので、この記事にも多数のコメントが掲載されていました・・・
Yahoo!ニュース 転載記事・山梨環状道路の東部区間の一部が2022年11月に供用開始 交通の分散や利便性の向上が期待(9/29(木) 19:13配信)
2022.09.29 新山梨環状道路・北部区間 長崎知事が早期実現に向け有料化を要望へ 山梨県(YBS山梨放送)
 新山梨環状道路の北部区間を巡り、長崎知事は29日、県議会で完成後の有料化を国に要望する考えを明らかにした。早期実現に向け、国の審議会が求める利用者負担に理解を示した格好で、北部区間は有料道路となる可能性が高まる。(以下引用省略)
 国が整備を進める新山梨環状道路・北部区間は、甲斐市牛句から甲府市桜井町までの約10キロ間で事業化されていない。県によると、北部区間は多くが維持費が高いトンネルとなる見通しで、県が率先して有料化に理解を示すことで、全国の未事業化道路に先駆けて早期完成にこぎつけたい考えだ。
 国の審議会は高速道路の有料化方針を示しているため、県の要望を受けて北部区間は有料道路になる可能性が高まるとみられる。
Yahoo!ニュース 転載記事・新山梨環状道路・北部区間 長崎知事が早期実現に向け有料化を要望へ 山梨県(9/29(木) 19:45配信)
この記事も読者コメントが多数あります。
いずれも山梨県知事 長崎幸太郎氏のご発言による報道のようですが、日常仕事で県議会状況も読み聞きせずにいますので、後日県庁・議会発信を確認しておくつもりです。
『国の審議会が求める利用者負担』 については中部横断自動車道に関する国(国土交通省)審議会の審議状況を改めて確認しておきたいと思います。国土交通省の委員会審議はリニア委員会を確認した時を思い出します。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )