ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない
  だからネットの使い方も 工夫 したい こうふ のブログ




秋の全国交通安全運動・・・9月21日(水)~30日(金)
 秋の全国交通安全運動始まる 白バイ隊など参加し出発式 甲府(NHK山梨 2022.09.21)
 秋の全国交通安全運動で出発式 高齢者や子どもなど歩行者の安全確保、飲酒運転の根絶などに重点(UTYテレビ山梨 2022.09.21)・画像複数あり、甲府駅北口広場での出発式を私は初めて知りました。
【備忘メモ・都道府県/その他】記事で 内閣府・令和4年秋の全国交通安全運動推進要綱にリンクしておきました。
山梨県議会・令和4年9月定例会会期並びに議事予定 質問戦は 9月28日(水)、29日(木)、30日(金)、10月3日(月)/9月28日は午後1時~ですが29日は10:30~、30日と10月3日は11:00~です。山梨県議会9月定例会の閉会は10月7日
開催事業の情報・・・樋口一葉 生誕150年 企画展
講演会・NPO法人山梨平和ミュージアム  10月16日(日)午後2時~ 会場・山梨平和ミュージアム
 講演 国交回復50年、日中関係を考える 講師・内田雅敏さん(弁護士 四谷総合法律事務所)
 今年は、1972年9月、田中角栄首相の訪中、周恩来首相との首脳会談、 日中共同声明によって日中が国交を回復して50年の節目の年です。 本来ですと、記念行事等が行われるはずですが、そうなっていません。  こうした中、日中関係に詳しい内田雅敏さんを講師に講座を開催します。
山梨県立文学館・企画展「樋口一葉 生誕150年 我が筆とるはまことなりー もっと知りたい樋口一葉」 2022年9月17日~11月23日 【観覧料】一般 600円 大学生 400円 など(委細はページ確認) 『本展では、小説の草稿や和歌の詠草、書簡、遺品などを展示し、一葉の生涯とその文学の魅力を紹介します。』
山梨県立美術館・縄文―JOMON―展 “縄文王国”山梨の土器・土偶と写真家 小川忠博の縄文像 2022年9月10日~11月6日 特別展示室 【観覧料参照】
山梨市笛吹川フルーツ公園で「日本ワイン歴史展~日本ワインの夜明け~」日本のワイン歴史や醸造に尽力した人々の功績を辿る企画展(2022.09.15 富士の国やまなし観光ネット)『この企画展は2023年3月31日まで開かれている。』・・・笛吹川フルーツ公園 https://www.ybs.jp/tv/wnews/news1209ealylqat9ck3jjf.html/山梨市観光協会富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報
山梨県立美術館・2022年度コレクション展・夏季(テーマ展示室)展示作品リスト(PDFファイル)

山梨県甲府市の岡島百貨店・引越し前の大感謝祭 『岡島は1843年(天保14年)、茶業および呉服業として創業し、この甲府の地で皆様に温かいご愛顧をいただきながら179年間皆様とともに歩んで参りました。 皆様とともに歩んだ179年間のご愛顧と感謝を込め、9月14日(水)より2月まで継続して「引越し前の大感謝祭」を開催いたします。』
岡島百貨店引越し前の感謝祭
 お店のキャンペーンを伝えるページを知りました。コロナ禍以前には、甲府中心街に出かけると立ち寄る事が多かったお店です。6階のジュンク堂書店と地下の食品売り場での買い物は何度もありました。久しぶりにサイトを開いて気付きましたので、この写真展は是非とも拝見したい、画像を引用させていただきました。
まちかどの近代建築写真展・第12回目の開催 10月19日から10月30日まで 甲府駅北口広場にある甲府市藤村(ふじむら)記念館で、今回は「娯楽の空間」をテーマに、旅、遊ぶ、食べるといった行動に関する近代建築を展示・・・【まちかどの近代建築写真展の甲府開催を続けてこられた専門家(自称・凡苦楽庵)さんのサイトからメッセージを引用させていただきました。後日単独ページで掲載します。ちなみに2021年は 日本を築いてきたレンガたちでした。】


【便利なページ(山梨県)】
NPO法人山梨平和ミュージアム(ブログ)・・YPMホームページ企画展 「復帰50年、沖縄を考える」 8月末まで
  開館日=月・木・金・土・日曜日、開館時間=12:30~17:00、蔵書目録・山梨(Y)平和(P)ミュージアム(M)
甲州弁って知ってるけ?甲州市的甲州弁講座(甲州市サイト掲載)・・「こうしゅうグルメマップ」(甲州市商工会)
山梨県立文学館・・展覧会情報・・イベント案内・・年間スケジュール
山梨県立博物館・・企画展情報・・イベント情報・・「疫病退散! ヨゲンノトリ」・・利用案内(開館時間・休館日・観覧料)
山梨県立美術館・・コレクション展A,B,C・・利用案内・・県民ギャラリー(展覧会情報)・・特別展・・山梨県立美術館公式 YouTube
山梨県立考古博物館・・Facebook_考古博物館 【YVA | 山の洲ビジュアルアワード、静岡県庁が設定したサイトと思えますが「山の洲(やまのくに)」との名称設定について書かれています。新潟県を含めて4県を示す名称。】
山梨県立科学館・・イベント案内
山梨県立図書館・・イベント情報
甲府市武田氏館跡歴史館(信玄ミュージアム)
第49回(令和4年)信玄公祭り日程(信玄公祭り実行委員会) 2022年10月28日(金)~30日(日)の3日間 ※甲州軍団出陣は29日(土)
ミュージアム甲斐ネットワーク(県内施設の展示会など案内)・・・参加ミュージアムリスト(紹介とリンク)
High Quality Yamanashi - ハイクオリティやまなし 『山梨県の様々な魅力をお届けする県公式のブランド情報発信サイトです。』 ・・ 『High Quality Yamanashiのサイトポリシーは 山梨県公式ホームページのサイトポリシー【 このサイトについて】に準拠しています』

甲府駅北口のイベント、コンサート情報(甲府駅北口まちづくり委員会)・・・藤村記念館「開館時間の変更や検温・手指消毒等、ご協力をお願いします。」(参照)甲府市広報
甲州夢小路(甲府駅北口の東側、線路際、運営組織は 株式会社タンザワ)・・・小さな蔵の美術館・『草間彌生with日本の前衛』
★We Love KOFU 学生レポート★ 2022-03-11 ぽつんと広場! 和田峠みはらし広場
★We Love KOFU ★ ~ Student Blog ~【留学生の母国語によるブログ、8ヶ国語】
甲府市観光課(公式)Twitter(観光行事の情報が豊富)
モモずきんと発見!やまなしの旅(Facebook JR東日本八王子支社) ・・・ブログに転載しました→ JR東日本:駅からハイキング・・・いざ、山梨の秋(JR東日本八王子支社)
かいてらす(山梨県地場産業センター) かいてらす冬の陣『新春初売り』 2022年元日~13日 開催
山梨近代人物館山梨県庁舎別館
◇ 山梨市・根津記念館
◇ 山梨市・笛吹川フルーツ公園
◇ 山梨市・横溝正史館(笛吹川フルーツ公園内、開館日・土,日,祝日のみ 10時~15時)
◇ 甲府市・印傳博物館
◇ 笛吹市・やまなし伝統工芸館
◇ 都留市・ミュージアム都留
山梨県立リニア見学センター【ホームページにリニア走行試験のカレンダーがあります】

やまなしNPO情報ネット(イベント・講座情報)(山梨県ボランティア・NPOセンター)
山梨県内の美術館・博物館リスト(山梨新報)
甲府市総合市民会館イベント情報(毎月のイベント案内・甲府こども食堂もあります)
富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報(山梨県内各地の情報が丹念に集められています)
山梨県内のイベント情報(山梨新報)
イベントインフォメーション(山日YBS事業局)
やまなしスポーツ情報ネット(大会情報あり)
甲府市イベントカレンダー(甲府市サイト・イベント案内)
甲府のイベント(甲府市観光協会・甲府観光ナビ)
山梨の祭り(山梨県神社庁)
山梨県警察本部・Twitter
甲府市 防災・防犯―新着情報
山梨災害情報共有スペース-災害・防災-・Facebook・・・(管理人さんのメッセージ この Facebook トップ記事を全文ご参照ください。)
いつまでも富士山を世界遺産に(富士山世界遺産国民会議)
山梨県内市町村イベント情報(山梨県総務部市町村課 地域振興担当)
山梨県市長会、公益財団法人山梨県市町村振興協会(やまなし・自治の風)     
山本美保さんDNAデータ偽装事件の真相を究明する会_Facebook(山梨県民の山本美保さん事件、私は「拉致問題」とブログ記事にはしたが8年前で止まってしまった)
NEXCO 中日本(中日本高速道路株式会社)

2022.06.03 第49回(令和4年)信玄公祭り日程及び信玄公役・勘助役決定(信玄公祭り実行委員会)
 令和4年10月28日(金曜日)~30日(日曜日)の3日間 ※甲州軍団出陣は10月29日(土曜日)
 なお、信玄公役・勘助役は、次のとおり決定しましたので併せてお知らせいたします。
  信玄公役: 後藤 淳平 氏(芸人)、勘助役: 三谷 昌登 氏(俳優・演出家・脚本家)
◎ 2022.06.03 山梨最大の祭り、信玄公祭り10月28~30日に開催(産経新聞) 『2年半ぶりの開催となる今回は、過去最大規模として、信玄公祭りから、11月上旬の甲府市での「甲府大好き祭り」、同6日の笛吹市の「川中島合戦絵巻」までを「信玄公Week」と位置づけて盛り上げる。同時に、コロナ克服を県民総参加で祝うイベントにする考えだ。』 「信玄公祭り」 ことし秋に開催延期が決定 (NHK甲府放送局 2022年03月10日 17時54分) ことしは、3年ぶりに4月8日からの3日間、祭りが開催される予定になっていましたが、祭りの実行委員会は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて、ことしの祭りを秋に延期することを発表しました。
2022.03.10 第49回(令和4年度)信玄公祭りの延期について(信玄公祭り公式サイト)
 ○4月8日(金)~10日(日)での祭りの開催は延期し、改めて企画部会で今秋の予定を検討する。
 ○「武田二十四将騎馬行列(令和4年度)」の開催は、中止とする。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022年の事業について・・・小中高校生対象 子どもたちから大人たちへ「波」を。
第20回「ざぶん賞2022」募集 応募期間 2022年11月10日(木)まで
第2回」「ざぶんSDGs大賞」募集 応募締切 2023年1月22日(日)
 組織・一般財団法人 ざぶん環境・文化プロジェクト 本部 〒924-0053 石川県白山市水澄町429-1
 生命の源である「水」を入り口として生命の大切さ、環境問題や資源問題だけではなく幅広く社会全体の問題を見渡しそれらの問題解決に自分から挑戦し自助、共助の精神で行動できる若人の育成を目指して 2002 年に創設された事業です。
ざぶん展、甲府で開催中と題して 2008-04-29 ブログ記事に書いていました。この14年前の記事を確認しながら上記情報を得ましたので追録、再掲載です。(2022.09.17 大安の日に)
上に書いたように、2008年のブログ記事に追録した記事にしたのですが、この財団法人 ざぶん環境・文化プロジェクトさんのご活動が20年も続いている事を知りました。2008年山梨県甲府市でのプロジェクト記事は元に戻し、財団法人さんのご活動確認を継続したいと思いますので、今年度の状況から別記事にすることにしました。(2022.09.18)


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




NHK甲府放送局・「ぼくの絵わたしの絵展 ~第81回全国教育美術展~」
 会期・2022年9月3日(土)~9月11日(日)
 会場・NHK甲府放送局 1階ハートプラザ(甲府駅北口 西側です)
 開館時間・月~金:9時30分~17時30分/土、日:10時~17時
 展示作品・「第81回全国教育美術展」の特選・入選作品のうち、 山梨県内の児童・生徒の作品46点(特選19点、入選27点)
(その他、引用略します、広報ページをご参照ください)
09月02日のNHKニュース記事・「ぼくの絵わたしの絵展」 3日から
 「ぼくの絵わたしの絵展」は、教育美術振興会とNHKが、毎年、開いていて、園児から中学生までの子どもたちを対象にした絵画コンクール「全国教育美術展」の応募作品のうち、特選や入選になった作品を展示します。 NHK甲府放送局のハートプラザでは、県内から応募があった作品のうち、特選19点と入選27点を展示しています。【部分引用です、下図はNHK掲載画像にリンクして表示しています。】
NHK報道画像
【追録】
公益財団法人 教育美術振興会
全国教育美術展について
「第81回全国教育美術展」で検索したら、NHK甲府放送局と同様に全国各地NHKが地域展を開催しているのが判りました。
第81回全国教育美術展、全国各地の開催日程(PDFファイル) 「新潟県 4/22(金)~5/9(月)」 から始まり 「三重県 9/27(火)~10/10(月・祝)」 まで掲載されています。【47都道府県で未掲載は5都県 青森、茨城、栃木、東京、鳥取】


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




メモ・・・
2022年08月24日 南部町出身の水墨画家 近藤浩一路の作品展 甲府 県立美術館(NHK甲府放送局)を読んで県立美術館サイトを確認しました・・・
山梨県立美術館・テーマ展示室 [コレクション展B] 没後60年 -光の水墨画家- 近藤浩一路の世界 展示期間:2022年6月28日(火)~2022年9月11日(日) 確認できました。PDFファイル・2022年度コレクション展・夏季(テーマ展示室)展示作品リスト、これも凄まじい資料です。県立美術館の情報システム理解が私は不足していたと実感しました。

私が仕事に追われて申込が出来なかった・・・山梨県立文学館の講堂は定員500人のはずですが、コロナ禍対策で半数の250人に限定したのだと思います。
 和合亮一(わごう りょういち)様は福島市で生れ・育ちの方ですね。(和合亮一_ Wikipedia) 案内ページの画像は福島県原発震災【東日本大震災 平成23年(2011年)3月11日 14時46分】を示しておられると思えます。
 和合亮一講演会
公式情報をご参照下さい・文学部門「和合亮一講演会」(PDF:3,172KB)
山梨県庁も YouTube での発信もされておられますが、今回の講演会がネット中継されると良いですね、土曜日ですから。
講演会の司会・聞き手を担当される 雨宮慶子さんのネット発信を探して Facebook をお使いだとを知りました。

山梨県観光文化部文化振興・文化財課(プロジェクトの設定・管理組織と思えます。)
 「第21回やまなし県民文化祭」〈令和4年度〉のお知らせ【公募要項等】
 「第21回やまなし県民文化祭」のお知らせ 更新日:2022年8月8日
 やまなし県民文化祭開催要綱(PDFファイル)
 やまなし県民文化祭関係様式(協賛事業関係様式) 更新日:2022年4月24日
 部門別フェスティバル日程表(令和4年度) 更新日:2022年8月8日
 第21回やまなし県民文化祭部門別フェスティバル日程表(PDF:3,439KB)
 第21回やまなし県民文化祭協賛事業一覧 更新日:2022年8月17日 『趣旨:やまなし県民文化祭実行委員会は、やまなし県民文化祭開催期間中に、文化施設、市町村、団体、企業、学校等が行う芸術文化事業で、申請のあったもののうち、県民文化祭の趣旨に沿ったものを協賛事業とする。』・・此処で言う「県民文化祭の趣旨」とは上記リンクした「開催要綱」に示された内容と思います。
以下は参加者募集の締切日を示しています、会場になる県立美術館の県民ギャラリーは開催日の開館時間中(9:00-17:00)なら誰でも拝見できます。
 「写真展」(PDF:194KB)の作品を募集します!(令和4年8月31日締め切り)
   会場・県立美術館県民ギャラリーA・B 10月27日〜11月3日
 「ハンドクラフト展」(PDF:182KB)の作品を募集します!(令和4年10月3日締め切り)
   会場・県立美術館県民ギャラリーC 10月28日〜11月03日
 「書道部門」(PDF:200KB)の作品を募集します!(令和4年11月4日締め切り)
   会場・県立美術館県民ギャラリーA・B・C 11月05日〜11月11日
 「美術展」(PDF:194KB)の作品を募集します!(令和4年11月12日締め切り)
   会場・県立美術館県民ギャラリーA・B・C 11月15日〜11月20日
私はこのプロジェクトに出かけたことは無かったので、今年は時間を作って拝見してみたいと思います。
第21回やまなし県民文化祭
 「ハンドクラフト押し花体験教室」は定員に達したため、募集を締め切ります。たくさんのご応募ありがとうございました。
 「太鼓ワークショップ」は定員に達したため、募集を締め切ります。たくさんのご応募ありがとうございました。
 「ハンドクラフト押し花体験教室」の参加者を募集します!(定員に達したため締め切りました)
 「太鼓ワークショップ」の出演者を募集します!(定員に達したため締め切りました)
 「音楽祭」の出演者を募集します!(令和4年7月8日締め切り)
 「邦楽部門公演会」(PDF:206KB)の出演者を募集します!(令和4年7月14日締め切り)
 「合唱フェスティバル2022」(PDF:196KB)の出演者を募集します!(令和4年7月14日締め切り)
 「夏の朗読教室」(PDF:638KB)の参加者を募集します!(令和4年7月25日締め切り)
 文学部門「和合亮一講演会」(PDF:3,172KB)の参加者を募集します!(令和4年8月12日〆)
第21回やまなし県民文化祭
 「朗読フェスティバル」(PDF:173KB)の出演者を募集します!(令和4年8月19日締め切り)
   会場・県立文学館・講堂 11月27日(日) 午後1時〜4時
(以上は募集日程が過ぎたので参加できるかどうかは担当組織に電話などでお尋ねください)


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022.08.19 根付と日本刀の展示会 都留(NHK甲府放送局) 記事から部分引用します・・・
 都留市の「ミュージアム都留」で開かれている展示会では、現代に作られた「根付」や日本刀合わせて100点ほどが展示されています。
 ミュージアム都留の服部浩平学芸員は、「美術工芸品としての根付と日本刀の魅力を感じてもらいたいと思い企画しました。子どもから大人まで楽しめる展示になっているので、見てもらいたいです」と話していました。この企画展は9月25日まで開いています。
山梨県都留市 city.tsuru.yamanashi、かなり以前の事ですが私が仕事で静岡県に出かけた時は帰り道として通ることが多かったです、国道139号で大月まで、そして東京に戻る便利なコースでした。久しぶりに都留市へ出かけてみたいと思う展覧会ニュースです。
ミュージアム都留 新着情報 根付と日本刀 美の競演
ミュージアム都留

 企画展名:「美の競演-根付×日本刀 世界を魅了する美術工芸の世界」
 会 期:令和4年7月23日(土曜日)~9月25日(日曜日)
 上記リンク先ページの下方に施設の場所や交通機関案内などが掲載されています。
 上の画像の全体は netsuke3omote.jpg、企画展の説明や関連イベントは netuke3ura.jpg
場所が分かり難いなら ミュージアム都留周辺施設案内図(都留市の公開記事)も読めます。
【追録】 なお駐車場は「ミュージアム都留」で10台となっていますが、隣接の都留市庁舎の駐車場には 元気くん1号【市役所駐車場】電気自動車用急速充電器をご利用ください と広報する施設がありますので市民、県民の訪問も多く、駐車場も広いかと思えます。但し市庁舎駐車場に管理者がおられて、出る時には訪問した組織から貰ったカードなど無いと有料になる場合があると思います。私は都留市庁舎については知りません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




久しぶりに凡苦楽庵さんの「やまなし・まちかど図鑑」を開きましたら興味深い記事に出会ったのです・・・
2022年05月09日 料亭の蔵
 『明治期、甲府一の料亭として繁盛した「松亭(しょうてい)」の蔵と座敷蔵。明治44年築。2階建ての蔵は2019年に、座敷蔵は2021年に改修されました。』
明治期から存在した料亭なら甲府の中心街にあるはずだと検索してみました。
産経新聞の2021年6月28日記事、甲府の歴史的建造物で伝統織物「キリム」展示会
 『今回の会場となる松亭蔵は、かつての魚町二丁目(現・中央3丁目)にあった甲府一とされた料亭「松亭」の蔵。昭和20年の甲府空襲にも耐え、このほど再生された。』 との記載もある記事でした。
ここまで判ったら他の記事もあるだろうと、行きついたのが・・・
 2019年11月30日 松亭蔵 甲府市の忘れられた記憶が蘇える(伝匠舎 石川工務所)
 2021年05月06日 松亭蔵 甲府市民の忘れられた記憶が蘇える2
 2021年05月11日 「松亭 離の間」修復工事完了(昭和測量株式会社)・・(参照)株式会社 Showa Base
この3ページでした。本文引用はしませんが、専門家の凡苦楽庵さんが記事になさったのも、産経新聞が報じたのも納得できる内容の記事です。
甲府空襲でも生き残った歴史的建造物、中央3丁目のこの辺は私も時々走行していますので、いつか時間がある時に確認させていただきたいと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




令和4年8月13日(土)、「美ら島おきなわ文化祭2022」の首都圏での認知向上を図るため、東京都で『東京早咲き祭』を開催します(主催:文化庁)。
「美ら島おきなわ文化祭2022」 東京早咲き祭 開催!
 国民文化祭について確認していた時に、今年の情報を知りましたので、とりあえずメモしておきました。
(編注・美ら島・・・ちゅらしま スタイル一般財団法人 沖縄美ら島財団など churashima と書かれるサイトが多数ありましたので ちゅらしま と読んで良いかと思います。)
広報イベント・美ら島おきなわ文化祭2022
第37回の国民文化祭が沖縄県で開催されます。
美ら島おきなわ文化祭2022
「美ら島おきなわ文化祭2022」は、令和4年秋、沖縄県の日本復帰50周年の節目の年に開催されます。 首里城正殿鐘に刻まれた万国津梁(世界の架け橋)の言葉に表されるように、沖縄は、古来、国内外との交易・交流を通じて独特の文化芸術を育みながら発展してきました。いつの時代にも人々の暮らしの中にあり、県民が心豊かに生き、新たな時代を切り拓いてゆく心の拠り所であった本県の文化芸術を、県内外の多くの皆様に身近に感じ、楽しんでいただけるよう、令和4年の文化祭の開催成功に向けて準備を進めてまいります。
【追記】いつかは沖縄に長旅したいと思ってはいましたが・・・
日本初の国立自然史博物館を沖縄に! 国立沖縄自然史博物館構想企画展&進化展&写真展
 開催・令和4年7月13日(水)~令和5年3月12日(日)
 主催・沖縄県 共催・一般社団法人 国立自然史博物館設立準備委員会・(一財)沖縄美ら島財団
沖縄県広報誌「美ら島沖縄」・最新号(8月号)
 『沖縄県史』最新刊と関連イベントのご紹介(復帰50周年記念事業) 沖縄県教育庁文化財課(史料編集班)電話:098-888-3939 FAX:098-888-3944


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




山梨県森林総合研究所からの発信確認には苦労しましたが、「森の教室」がポイントだと気付いて成功でした。
森の教室 山梨県森林総合研究所 ←・・山梨県森林総合研究所 ←・・山梨県林政部
 令和4年度 森の教室 イベント予定表(森林総合研究所 森の教室) このリストの2ページ目の 『展示室等の写真展・特別展予定表』 欄です。
 7月22日~8月21日 特別展「植物画の世界」 ~ボタニカルアート展~ 国立科学博物館筑波実験植物園主催
森の教室・予定表
 公益財団法人やまなし文化学習協会 この組織がカバーしておられるようです。

2022.07.27 植物を本物そっくりに描く細密画の優秀作品を展示 富士川町(NHK甲府放送局 07月27日 15時31分)(以下、部分引用です)
 草花などの植物を本物そっくりに描く細密画、ボタニカルアートの優秀作品を集めた展示が富士川町で開かれています。
 この展示は、富士川町の山梨県森林総合研究所で行われていて、国立科学博物館が主催したコンクールの入賞作品44点を鑑賞できます。
 中高生の部で文部科学大臣賞を受賞したのは兵庫県の中学1年生鴻野仁継さんが描いたイチジクです。
 ボタニカルアートの展示は山梨県森林総合研究所で来月(2022年8月)21日まで開かれています。
東京上野にある国立科学博物館ですが、主催したコンクールの入賞作品について、山梨県の富士川町にある山梨県森林総合研究所が展示会を開催しているのに興味が湧きました。
第38回植物画コンクール入賞作品展(2022年7月5日(火)~7月18日(月・祝)(国立科学博物館)
 博物館の記録を確認できました。入選作品がNHK報道と一致するので間違いありません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




岩波ホール が2022年7月29日に閉館しました。2022年07月28日 支配人より最後のごあいさつ
【以下は各紙記事の部分引用です】
2022.07.29 岩波ホール、54年の歴史に幕 ミニシアターの先駆け―東京 時事通信
 知られざる世界各地の名作を上映し、ミニシアターの先駆けとして親しまれてきた東京・神保町の岩波ホールが29日、54年の歴史に幕を下ろした。新型コロナウイルス感染拡大に伴う経営悪化のためで、営業最終日に駆けつけた映画ファンからは閉館を惜しむ声が上がった。
 岩波ホールは1968年に映画や演劇などの多目的ホールとして開館。2013年に83歳で亡くなった高野悦子さんが長く総支配人を務めた。74年、川喜多かしこさん(93年死去)と共に仏語で「映画の仲間」を意味する「エキプ・ド・シネマ」運動を掲げてからは、大手興行会社が取り上げない名作を上映する単館映画館として運営された。
 日本で上映される機会の少ないアジアや中南米、アフリカなどの映画の上映が中心で、女性監督による作品の公開にも力を注いできた。インドのサタジット・レイ監督の「大樹のうた」のほか、ギリシャのテオ・アンゲロプロス監督の「旅芸人の記録」、香港のメイベル・チャン監督の「宋家の三姉妹」など、 これまでの上映作品は66の国と地域、計274本に上る。
 最終日の29日は、平日にもかかわらず多くの客が最終上映を見に訪れた。仕事を早退して来た公務員の女性は「若い人たちがいい作品に出会う機会が失われてしまうのは残念」と寂しそうな表情。長年通ったという高校教員さんは「根強いファンがいるのでどうにか続けられなかったのか」と惜しんだ。
2022.07.29 岩波ホール54年の歴史に幕 ミニシアター文化の先駆け 共同通信
 1968年に開館し、日本のミニシアター文化を支え続けてきた東京・神田神保町の映画館「岩波ホール」が29日閉館し、54年にわたる歴史に幕を下ろした。新型コロナウイルスの影響による経営悪化が理由という。
 (転載・日本経済新聞)(転載・東京新聞
2022.07.30 ミニシアターの先駆け・岩波ホールが閉館 54年の歴史に幕 RBB TODAY
 ミニシアターの先駆けで、50年以上の歴史を持つ岩波ホールが29日の営業を最後に閉館した。
 岩波ホールは1968年2月に開館。当時は、多目的ホールとしてスタート。「映画講座」をはじめ「学術講座」「音楽サークル」「古典芸能シリーズ」の4つの柱を中心に、様々な催しものが開催されてきた。
 その後、1974年にインドのサタジット・レイ監督の『大樹のうた』を上映したことをきっかけに、映画館としての活動をスタート。当時の日本の映画界をとりまく状況は、欧米の商業的な作品の興行が一般的だったが、岩波ホールは世界の埋もれた名画を世に出す運動として、エキプ・ド・シネマを開始した。
 1974年以降、今年7月まで48年間で66の国と地域の274作品を上映してきた。
2022.07.30 さよなら「岩波ホール」…ミニシアターの草分け、世界の名画発掘して半世紀 読売新聞
 日本で紹介される機会が少なかったアジア・アフリカ・中南米の名作などに光を当て、上映作は66の国・地域の274作品に上る。コロナ禍で運営が困難となり、閉館となった。
2022.07.30 岩波ホール、54年の歴史に幕 埋もれた映画発掘、多様な作品上映 毎日新聞
 29日午後7時からの最終回は、約200席が満席となった。上映前に岩波律子支配人が登壇してあいさつ。総支配人の高野悦子さん(2013年死去)の功績とホールの歴史を紹介し、「上映を通じて映画は文化だと確信した。苦労している他の映画館にも足を運んでほしい」と呼びかけた。同9時前に上映が終了すると、場内から大きな拍手が起こった。
2022.07.29 拍手に包まれた最終上映 ミニシアターの先駆け「岩波ホール」が閉館 朝日新聞
 今年(2022年)1月、「新型コロナの影響による急激な経営環境の変化を受け、劇場の運営が困難と判断した」として閉館を発表していた。ホールは当面そのまま残すが、活用法は未定という。
参照・岩波ホール_Wikipedia 「エキプ・ド・シネマ」の解説も書かれています。
私がこの件を最初に知ったのはNHKの記事でした・・・
2022年1月11日 「岩波ホール」閉館へ 54年の歴史に幕 コロナ禍で運営困難に NHK首都圏
 埋もれた名作映画を発掘して上映し、ミニシアターの先駆けの一つとして知られた東京 神保町の映画館「岩波ホール」が、コロナ禍の影響で運営が困難になったとして、ことし7月に閉館し、54年の歴史に幕を下ろすことになりました。
 岩波ホールは、1968年に多目的ホールとして開館しました。
 その後、総支配人の高野悦子さんらが世界の埋もれた名作映画を発掘して上映する「エキプ・ド・シネマ」の活動を展開し、大手の配給会社が扱わない作品を独自に選んで上映する「ミニシアター」の先駆けとして映画ファンに親しまれました。
 去年2月には、耐震性の強化やスクリーンを新しくするなどの改装工事を行い、リニューアルオープンしていましたが、岩波ホールによりますと、新型コロナウイルスの影響で急激に経営環境が変化し、運営が困難になったため、ことし7月29日に閉館することを決めたということです。
 私は神保町の企業で仕事していた時期もありましたが、岩波神保町ビル には入ったことはありません。昼休みや仕事帰りに寄るのは書店、古書店が多かったです。そして映画を観る余裕も無くなって現在に至る。それでいて岩波ホール終了の記録をしているのは何故だろうと考えながら、この記録を終ります。
・・と書きましたが、しかしながら、岩波ホール・トピックスの記事一覧を拝読しながら、この「岩波ホールの公式ホームページ 」が保存される事を、そして岩波ホール映画鑑賞が復活する日本社会になる事を祈りたいと思います。復活情報を書ける日が来ることを・・・
【追録 2022.07.31】「岩波の志」/理念/会社概要 ふと思い付いて本社のこのページを初めて読みました。
2021年6月1日 坂本政謙(まさのり)氏が代表取締役社長に就任されて 「岩波の志2021」をお書きになられたのですね。
このページには「岩波の志」/理念/会社概要の他に「種まく人」のマークについて、と本社の案内図もあります。
私は仕事の関係で企業情報の確認もしますが、このようなページは初見です。「岩波の志2021」に感銘を受けました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2022年11月*日 第11回石橋湛山平和賞の受賞者決定 一般の部 ***点、中高校生の部 ***点の応募があり、審査結果、受賞者が決まりました。
表彰式は 12月**日(日)午後*時~ 甲府市朝気の「ぴゅあ総合」

2022年「第11回石橋湛山平和賞」 募集期間は 7月10日~10月10日
 この平和賞は特定非営利活動法人 山梨平和ミュージアムにより、石橋湛山(1884~1973 山梨県出身・第55代内閣総理大臣)の平和主義思想を後世に伝えるために創設されました。

対象・募集内容
 中学生・高校生の部: 平和・いのちの尊さ、または、石橋湛山についての小論文、エッセイ。
  400字詰め原稿用紙6枚以内。ワープロ・パソコンの場合は、A4版に40字×30行で印字。
 一般の部(大学生以上): 石橋湛山について、または、平和主義・国際平和等についての論文、エッセイ。
  400字原稿用紙で20枚~50枚以内。A4版に40字×30行を目安に印字
  一般の部は、作品2部を送ってください。
募集期間 2022年7月10日~10月10日
発表・賞
発表 11月下旬 表彰式 12月中旬の日曜日(以上恒例です)
部門ごとに、最優秀賞(1名)優秀賞(1~2名)奨励賞(若干名)
 中・高校生・・・最優秀賞 3万円(図書カ-ド) 優秀賞(同1万円) 奨励賞(同5千円)
 一般の部・・・・最優秀賞 20万円(賞金) 優秀賞(5万円) 奨励賞(1万円)
選考委員 委員長 伊藤 洋(山梨県立大学前学長) 川村晃生(慶応大学名誉教授) 水木 亮(劇作家) 深沢美恵子(国際交流サロン「パラム」主宰) 浅川 保(山梨平和ミュ-ジアム理事長)
 主 催 NPO法人 山梨平和ミュ-ジアム-石橋湛山記念館-
 〒400-0862 山梨県甲府市朝気1-1-30 山梨平和ミュ-ジアム
 TEL & FAX: 055-235-5659

以上引用した広報記事(掲載日・2022年06月28日)は ブログ_平和の港 に掲載されています。

Boys be Ambitious!
第10回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2021年11月25日)
第9回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2020年11月26日)
第8回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2019年11月27日)
第7回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2018年11月27日)
第6回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2017年12月08日)
第5回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2016年11月30日)
第4回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2015年12月01日)
第3回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2014年12月01日)
第2回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2013年12月11日)
第1回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2012年12月06日) 【山梨平和ミュージアムが開館5周年を記念して、全国に呼びかけた石橋湛山平和賞の論文・エッセイ募集】



コメント ( 0 ) | Trackback ( )


« 前ページ