ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




◇ 国勢調査実施中 甲府市広報 /富士吉田市広報 /都留市広報 /山梨市広報 /大月市広報 /韮崎市広報 /南アルプス市 /北杜市 /甲斐市広報 /笛吹市広報 /上野原市 /甲州市 /中央市広報
総務省統計局・国勢調査オンライン『インターネットで回答いただいた世帯は、紙の調査票の提出は不要です。回答した内容を修正する場合は、「ログインID」と回答時にご自身で設定した「パスワード」を入力して、再度ログインしてください。』
◇ 新刊・続・こうして店は潰れた 地域土着スーパー「やまと」の挫折と教訓 小林 久 著/刊行年月 : 2020.9.10/税込定価 : 1,760円(本体1,600円)/判 型 : 四六判・並製/ページ数 : 272頁/参照・スーパーやまと元社長 小林 久ホームページ
秋といえば学園祭の時期ですが・・・
2020.07.08 山梨大学・2020年の梨甲祭はコロナの影響で中止
2020.07.09 山梨県立大学・学園祭の中止について
2020.07.31 第19回山梨英和大学紅楓祭(学園祭)の中止について 
山梨学院大学もサイトの記事から見ると第51回の「樹徳祭」は開催されないと思えます。
甲府市内の大学を確認しましたが、帝京科学大学も 桜科祭(千住キャンパス)中止の広報 がありますので、上野原市の東京西キャンパス・科大祭も中止でしょう。
各大学サイトを見ていると学生さん達の苦労もはかり知れないものが感じられます。
2010年頃、山梨県立大学の学生さん達による「よつびし総研」(四菱まちづくり総合研究室)という甲府中心街の活性化をはかる活動組織がありました。2007年に始まった活動とのことでしたが、そのイベントに何度かお邪魔したような記憶があります。たまたま手元の資料整理をしている時にそのチラシを見付けて懐かしく、確認してみたらサイトは残っていましたが既に更新はされていないようでした。その代りに知ったサイトにリンクしておきます。コロナ禍を無事に乗り切り学業を全うされることを祈ります。
★We Love KOFU 学生レポート★
【便利なページ】
◇ 山梨県庁・「ふんばろう!やまなし 買い物応援 愛情♡やまなし農産物パック」~お家で注文!!やまなしの新鮮な農畜水産物があなたのもとに~「野菜・果物」「有機野菜」「畜産物」「水産物」「バイ・ふじのくに(山梨県×静岡県) 」「農福連携農産物 」・・・販売期間:令和2年10月末まで
甲府駅北口のイベント・コンサート情報(甲府駅北口まちづくり委員会)
山梨県立リニア見学センター【ホームページにリニア走行試験のカレンダーがあります】
山梨県内のイベント情報(山梨新報)
山梨県内の美術館・博物館リスト(山梨新報)
やまなしスポーツ情報ネット(大会情報あり)
甲府市イベントカレンダー(イベント案内カレンダー)
甲府市 防災・防犯―新着情報
甲府市総合市民会館イベント情報(毎月のイベント案内・甲府こども食堂もあります)
イベントインフォメーション(山日YBS事業局)
富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報(山梨県内各地の情報が丹念に集められています)
山梨の祭り(山梨県神社庁)
山梨県内市町村イベント情報(山梨県総務部市町村課 地域振興担当)
やまなしNPO情報ネット(イベント・講座情報)(山梨県ボランティア・NPOセンター・・・社会福祉法人山梨県社会福祉協議会NPO法人山梨県ボランティア協会の共同運営)
ミュージアム甲斐ネットワーク山梨県内の美術館、博物館などが参加するネットワーク
YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
山梨県立博物館(かいじあむ)_イベント情報
山梨県立美術館_イベント情報
山梨県立文学館_展覧会・・・_イベント情報・・・「まるごと林真理子展」~11月23日まで
山梨県立考古博物館_ホームページ | Facebook_考古博物館
山梨県立科学館_イベント案内
山梨県立図書館_イベント情報
かいてらす(山梨県地場産業センター)
山梨近代人物館
山梨県市長会、公益財団法人山梨県市町村振興協会(やまなし・自治の風)
浅草神社例大祭(三社祭) 令和2_2020年10月17日、18日に実施予定 【毎年5月半ばの金土日開催】
世界はもっとひとつになれる Light up HOST TOWN Project(内閣官房・東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局)
それぞれに 「ホストタウンになった経緯」 も記されています。 「山梨県富士吉田市・山梨県」 は山梨県庁としても参画している意味と理解しましたので、そのまま記載しました。この情報は 『県内では14の市町村がホストタウン』 NHK甲府放送局記事 07月28日 11時46分 「ホストタウン情報発信サイト開設」から得ました。
西桂町 | 北杜市 | 山梨市 | 都留市 | 富士吉田市・山梨県 | 富士河口湖町・鳴沢村 | 山中湖村 | 笛吹市 | 大月市 | 忍野村 | 甲府市 | 小菅村


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◇ 9月例会広報 私と石橋湛山、そして、朝河貫一
日 時  9月20日(日)午後2時~
会 場  甲府市朝気 山梨平和ミュージアム
講 演  矢吹 晋さん(横浜市立大学名誉教授)
委細は広報記事をご覧ください。

2020年「第9回石橋湛山平和賞」 募集期間は 7月10日~10月10日
 この平和賞は特定非営利活動法人 山梨平和ミュージアムにより、石橋湛山(1884~1973 山梨県出身・第55代内閣総理大臣)の平和主義思想を後世に伝えるために創設されました。

◇ 中学生・高校生の部:平和・いのちの尊さ、または、石橋湛山についての小論文、エッセイ。
 400字詰め原稿用紙6枚以内。ワープロ・パソコンの場合は、A4版に40字×30行で印字。
◇ 一般の部(大学生以上): 石橋湛山について、または、平和主義・国際平和等についての論文、エッセイ。
 400字詰め原稿用紙で8,000~20,000字。ワ-プロ・パソコンの場合は、A4版に40字×30行を目安に印字。
 一般の部は、応募作品を2部、送って下さい。
◇ 選考委員  委員長 伊藤 洋(山梨県立大学前学長) 川村晃生(慶応大学名誉教授) 水木 亮(劇作家) 深沢美恵子(国際交流サロン「 パラム」主宰) 浅川 保(山梨平和ミュ-ジアム理事長)
◇ 連絡先 〒400-0862 山梨県甲府市朝気1-1-30 山梨平和ミュ-ジアム
 TEL & FAX: 055-235-5659 メ-ルアドレス ypm-japan@kbe.biglobe.ne.jp
◇ 発表・賞  部門ごとに、最優秀賞(1名)優秀賞(1~2名)奨励賞(若干名)を発表し表彰します。
 中・高校生・・・最優秀賞 3万円(図書カ-ド) 優秀賞(同1万円) 奨励賞(同5千円)
 一般の部・・・・最優秀賞 20万円(賞金) 優秀賞(5万円) 奨励賞(1万円)
 表彰式は12月下旬。
◇ 主 催  NPO法人 山梨平和ミュ-ジアム-石橋湛山記念館-
◇ 後 援  山梨県教育委員会 石橋湛山記念財団 山梨日日新聞社 朝日新聞甲府総局 毎日新聞甲府支局 読売新聞甲府支局 NHK甲府放送局 山梨放送 テレビ山梨 山梨新報 共同通信社甲府支局
◇ 協 賛 (株)はくばく (株)境川カントリ-クラブ (株)ヒグチ  後藤染工(株) 株)KBK久保田 (株)フレアス  境川保育園  ワインズ新富屋

以上引用した広報記事は ブログ_平和の港 に掲載されています。

Boys be Ambitious!
第8回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2019年11月27日)
第7回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2018年11月27日)
第6回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2017年12月08日)
第5回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2016年11月30日)
第4回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2015年12月01日)
第3回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2014年12月01日)
第2回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2013年12月11日)
第1回石橋湛山平和賞の受賞者発表(2012年12月06日)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◇ 2020年8月号 現在も旅人に人気! 都府県別で見る中山道 この goo blog の本社である OCN が会員向けに配信しているメールマガジンの 2020.8 Vol.107 を開いてみて気付きました。メールには以下のメッセージが書かれていました・・・
 人や物資、あるいは多種多様な文化や知識を運ぶ交通網。そのなかでも  最も古くから存在する「道」は、地域の発展を示す指標といえます。 また、古くから使用されている道は歴史の舞台でもあり、日本では江戸時代に整備された「五街道」がその代表格です。東海道、中山道(なかせんどう)、日光街道、奥州街道、甲州街道から成る五街道。今回はこのうちの中山道について、歴史と関連する地域を深堀りしてみましょう。
中山道
このメールマガジンに書かれていましたがテキスト画像の掲載なので切り出しておきます・・・「山の環境保全を心がけることが、おいしい水への第一歩といえるでしょう。」・・・南アルプスの天然水を思いながら、全ては人間のありかた、人の道次第なのだと、9月1日 関東大震災の日にこの記事を残します。
中山道


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




金子文子忌をカレンダーに記載しているので、今年こそは出かけたいと思い、「やまなし金子文子研究会」 を検索したら毎日新聞山梨版の記事がヒットしました。毎日新聞さんに感謝。
私が金子文子について知ったのは甲府に来て間もない頃で、2007年7月にブログにも書きました・・・金子文子セミナー続報
金子文子に関心を持ったのは、別件で調べた多数のサイトを見ている時に、進工舍の人びと からです。 皇太子暗殺を企てた大逆罪とは冤罪だったとのことですから、毎日新聞記事に補足しておきます。
7月と言えば甲府空襲、これも山梨に来て初めて知ったことですが、今年は新型コロナウイルス感染症蔓延で慰霊にも出かけられないかも知れません。
大正末期、皇太子(後の昭和天皇)を殺害しようとしたとして、大逆罪で死刑判決(無期懲役に減刑)を受け、獄中で自殺した金子文子(ふみこ)(1903?~26年)の命日が7月23日にくる。「やまなし金子文子研究会」は、山梨市牧丘町杣口に建つ文子の石碑の前で毎年、「文子忌」を開催してきたが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため初めて中止することにした。【去石信一】文子の死から今年で94年。殺害計画は許されることではないが、研究会の佐藤信子(のぶこ)会長(89)は「社会の矛盾を訴え、抑圧された人の自由と平等を求めた精神に意義がある」と指摘する。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◇ 武田神社・夏越大祓式 「茅の輪」設置のお知らせ・・・武田神社ホームページ
Chinowa0806a
画像は2008年6月に武田神社で初めて夏越祭(茅の輪)を見た時の写真です。2011年以後は茅の輪をくぐりに出かけることはありませんでした。
◇ 稲積神社・夏越大祓祭・・・稲積神社ホームページ・・・稲積神社 公式ブログ では「茅の輪」(ちのわ)を作成している画像も掲載されています。
茅の輪・稲積神社
この写真は2010年に稲積神社で撮ったものです。2011年からはこの時期には出かけていません。
記事を読んで気付きました・・・『大祓は、これらすでに起きてしまった災厄をリセットして今年の後半を清らかにお過ごしいただく神事です。』 夏越大祓で新型コロナウイルスをリセットして第2波を防ぐことが出来るかも・・・・おかしな行政のリセットも合わせて


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




クリスマスにこんなブログ記事も一興として・・・

元亀3年10月3日、武田信玄は躑躅ヶ崎館を出陣して遠州を目指した。
すなわち「ゲンキ3年=1572年10月3日(旧暦)」に甲府(甲斐府中)の「ツツジガサキ」から出陣し、信州の諏訪~伊那を経由して遠州を目指した。
二俣城を攻略した後、浜松城の北にある台地、三方ケ原(ミカタガハラ)で家康軍と戦いになったのは12月22日。
22日の夕刻には勝敗が決して家康軍は浜松城に退却した。信玄は浜松城を攻め落とすのでは無く、目的地である西に向かった。
【以上は雑誌「歴史と旅 特集・三方ケ原・長篠の合戦」を参照して書いたものです。】

三方ケ原合戦の翌年、元亀4年正月、家康のもとに信玄から正月飾りの門松と一緒に一句が届いた。
「まつかれて たけたくひなき あしたかな」・・・松枯れて 竹類ひなき あしたかな(松平姓の家康 松平は滅び武田は類いの無い良い未来を迎える)との一句に家康は憤った。それで家臣の一人がこの句を書き換えた・・・
「まつかれで たけだくびなき あしたかな」・・・松は枯れず武田は首がない未来である と。
この書替えに家康は喜び、信玄の首を切るかのように門松の竹を斜めに切り落とした。

武田神社の門松 これは私が東京にいた頃、かなり以前に何かで読んだ、門松の形に関する話です。ですから東京(江戸)と同じように斜めに切られている門松が飾られている甲府の正月には意外な思いを感じていました。
『鳥居脇には両側に見事な門松が立っていましたが、これぞまさしく武田・甲斐の国バージョンの門松でした。 』
初詣、武田神社(2007年1月1日のブログ記事)写真と共に書いたのは、上記の話が記憶に残っていたからでした。

県庁に伝統の「武田流門松」設置(NHK甲府放送局 2019-12-25)、NHK様の記事ですからチャチャを入れるつもりはありませんが、武田流門松というより、これが門松の元々の形なのかも知れません。
門松の成り立ち、歴史を私は知るものではないので、竹を斜めに切る必要があるのか、無いのかは分かりませんが、徳川時代に全国各藩が江戸政権に「忖度」して「松平流の門松」になっていったと考えるのもアリかも知れません。
天領時代の甲州では門松はどのような形状だったのか、「武田流門松」が継続していたのなら、「まつかれて たけたくひなき あしたかな」に基づく門松話は、それなりの昔話としておくのが良いと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019年12月20日 毎日新聞山梨版 「天津司の舞」題材に音楽劇 山梨古来の文化に触れて 甲府であすから「ヤマガヒ」
 日本最古とされる人形芝居で甲府市小瀬町に伝わる国の重要無形民俗文化財「天津司(てんづし)の舞」をモチーフにした音楽劇「ヤマガヒ」が21、22の両日、同市寿町の県民文化ホールで公演される。企画した同ホール事業部長の尾沢明彦さんは「現代劇を通して古来ある山梨の文化に興味を持ってほしい」と願う。【高田奈実】

生演奏創作音楽劇「ヤマガヒ」PV 12月21日~22日 @YCC県民文化ホール
【このまま動画を再生して YouTube をクリックすると別ページに通常サイズで表示されます】
文化の湖プロジェクト 生演奏創作音楽劇「ヤマガヒ」
公演 2019年12月21日(土)13時~ / 18時~
        22日(日)14時~
       ※ 開場はそれぞれ30分前
会場 YCC県民文化ホール 小ホール/全席自由席
チケット 一般 3,000円 / 高校生以下 1,000円
山梨県甲府市小瀬町に伝わる重要無形民俗文化財「天津司(てんづし)の舞」から得た着想を、言葉、身体、舞踊、美術、邦楽(尺八、筝、囃子)・洋楽(ピアノ、パーカッション、ベース、オカリナ、フルート、ハープ)、という多彩な要素に置き換え、現代の演劇に再構築。
「天津司の舞」そのものが持ち合わせる、ある種の独特さと堆積。
それらを分解し、言葉を散りばめ、出来事を点在させ、登場人物が個であり全であり空であるように配置し、かつその外世界とも混ざり合わせた。
時代、言葉、人間、地、血、全てを循環させ、大きな大きな年輪を顕出させた、詩的な要素と不条理演劇の要素が絡み合う物語。
昨(2018)年7月に上演した「生演奏創作音楽劇 ヤマガヒ〜とうとう〜」の、再演情報に関するお知らせです。
Twitter_ヤマガヒ〜とうとう〜

文化の湖プロジェクト「ヤマガヒ」ホームページ
文化の湖プロジェクト「ヤマガヒ」 2017年12月記事
 『プロジェクトは2018年の3月からスタートしますが、その試作として「ーしんしんー」という事前プログラムを開催します。 滞在型・市民参加型ワークショップのかたちをとり、「ヤマガヒ本公演」に続くような舞台作品をゼロから作り出します。』

◇ 2019-12-01 「ヤマガヒ」 PVの公開と、稽古のようす。(はなのか - 江原千花さんのブログ)
◇ 2019-11-05 12月出演*ヤマガヒ〜とうとう〜(日下麻彩 Blog-彩colors-)
◇ 2018-05-11 甲府での舞台『ヤマガヒ〜とうとう〜』(日下麻彩 Blog-彩colors-)
 『やまがい と読みます。甲府の天津司神社に伝わる伝統芸能、『天津司の舞』をモチーフにした作品。』

ヤマガヒ広報ページ・山梨県民文化ホール
別件でマスコミサイトを確認している時に毎日新聞の記事に気付きました。『天津司の舞』に関わると通り過ぎることはできないので、関連サイトを確認して記録しておきます。
「ヤマガヒ」と書いて「やまがい」と読むと書かれていましたが、辞書から「山峡」 だと分かりました。
年末の日々は出かける余裕がありませんが、いつか、どこかで・・・と思って記事に残します。ご盛会をお祈りいたします。

【毎度の蛇足】 「文化の湖プロジェクト」 とは山梨県庁が設定しているプロジェクトらしいので、これを検索してみたら、相変わらずの県庁サイトに折角の良い気分が崩れてきましたので、後日にします。
こうふ開府500年記念事業公式ホームページ に「文化の湖プロジェクト」を記載した 2018年7月公演案内 / 2019年12月公演案内 もありましたが・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019.11.19 美食の聖地に ミシュランに予算(2019_11月19日 15時54分 NHK甲府放送局)

美食の聖地 ミシュラン
NHK甲府放送局が、行政の宣伝活動で連携する企業を明示して報じたのが珍しいと思い確認したら、Wikipedia が書いていました。
 日本放送協会(NHK)では、他の商標の扱いと同じく 「ミシュランガイド」 を避け、 「権威ある世界的なレストランガイド」 などと表現されていたが、2017年頃から 「MICHELIN」 ロゴの入ったガイド誌そのものを画面に出すようになり、2018年3月27日には 『BS世界のドキュメンタリー「ミシュラン 星をめぐる物語」』 が放送された。
◇ 初回放送 2018年3月27日 ミシュラン 星をめぐる物語 前編
◇ 初回放送 2018年3月28日 ミシュラン 星をめぐる物語 後編

ミシュランガイド を確認したら書かれていました・・・
 1900年8月、タイヤメーカーのミシュランがドライバーに配ったのがミシュランガイドのはじまりだったのです。 この小さな赤い冊子が今では世界各国の飲食店・レストランや宿泊施設を紹介する“ミシュランガイド”に進化しました。

「星3つ」とかは知っていましたが「ミシュランガイド」があるなど全く知りませんでした。
「1900年8月、タイヤメーカーのミシュランがドライバーに配ったのがミシュランガイドのはじまりだったのです。」、なるほど・・・

日本のミシュランガイド
これに山梨版の追加を山梨県庁様が要請なさるのでしょうか。山梨県議会2020年度予算審議に注意するつもりです。
山梨県内の飲食店から調査対象を選ぶのも大変だと思いますし、山梨県庁独自の調査結果は誰が調査したのかミシュランには明確にする必要もあるでしょう・・・情報秘匿ベテランの県庁様に出来るのかな・・・
まあミシュランとは関係無いレベルの私の食生活、貧しいながらもうまく出来た昼食を前にして、つまらねえ事に税金使われる憤りもお菜にして・・・こんな記事を書きました。

ふと思い出して更新しました・・・こども食堂が山梨にもあります【掲載記事】
行政がこれに関与するのではなく「こども食堂」が全国に広がっていく状況について深く考察し行政のなすべきことは何かをお考えいただくのがよろしい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




台風19号の来襲により中止になりました。

【中止の告知】甲府商工会議所 「地域活性化・イベント」 KOFU JAZZ STREET 2019年10月12日(土)開催(以下引用です)

 甲府ジャズストリートは桜座、コットンクラブ、茶寮 凮月堂、ALONE、EBLの5店で同日に行われるライブを自由に歩き回れるジャズのイベントです。このイベントにご参加いただくには5店共通パスポートが必要です。

 甲府ジャズストリートの最大の特徴は、出演者との距離が驚くほど近いことです。参加者の皆さまからは、”演奏者の息遣いまで聞こえる!?”と、驚きの声をいただくこともあります。全出演者が混ざって即興セッションするオープニングセレモニー。時には出演者と会場の掛け合いもあり、ローカルならではのジャズ演奏を存分にお楽しみ頂けます。

 最近は、東京や神奈川、千葉など首都圏からご参加いただく方も増えています。お友達やご家族の皆さんで楽しまれる方も多くなりました。肩ひじ張らず、食事や地酒を召し上がりながら、心ゆくまで音楽をご堪能下さい。
甲府ジャズストリートパスポート購入について
 甲府ジャズストリートにご参加いただくには「5店共通パスポート」が必要になります。このパスポートをお買い上げいただくとイベント中は参加5店を自由に回ってJAZZを楽しむことができます。
 イベント前日までご購入いただけるお得な「前売券」と「当日券」の2種類を販売しております。
前売りチケット(1枚 税込 6,000円)をご購入いただく方法 ※いずれの方法も事前にご連絡ください。(メールまたはお電話にてお願いします。)
1) 参加5店舗で購入する方法、直接お問合せ下さい。
 ◇桜座(055-233-2031)
 ◇コットンクラブ(055-233-0008)
 ◇茶寮凮月堂(055-233-3354)
 ◇ALONE(055-232-2332)
 ◇EBL(055-227-8203)
 ●参加店では前売券の事前予約を承っています。当日、店頭にてチケットを引き渡します。
2) 直接「甲府商工会議所」へ来所していただく方法
 営業時間:午前9時~午後5時30分(土・日・祝日除く) ※来所前に当社にご一報ください。055-233-2241
3) 代金前払いでチケットを郵送する方法 【引用略します、アップロードされているPDFファイルを参照してください。】
【画像クリックで別ページに拡大します】
   
   

昨年、2018年10月13日 甲府ジャズストリートが開催される記事を書いていたことに気付いて、そこでリンクしていた 甲府商工会議所の甲府ジャズストリート2018ページ を開こうとしたら セキュリティ・エラー になりました。
http から https に移行された時に www.kofucci.or.jp から www を外した kofucci.or.jp に移行されたのが原因と判明しましたので、2018年記事のリンクは修正しました。
私のブログやWebサイトで甲府商工会議所さんへのリンクは他にもあるはずなので、いずれ修正するつもりですが、忘れないようにメモしておきます。

【いつもの蛇足】 気になるのでちょっと確認しました。日本商工会議所の 全国の商工会議所一覧 山梨県 から甲府商工会議所を確認すると 『URL http://www.kofucci.or.jp』 のままでした。恐らく過去に甲府商工会議所にリンク設定してある経済界・企業サイトでも同様な未更新(未修正)サイトがあると思えます。開こうとしたらセキュリティ・エラー表示ではまずい、記事が消えているのは何処にもあるが、これは信用失墜に至る。
www.kofucci.or.jp でアクセスされた時に自動的に kofucci.or.jp に修正してページを表示させる事は甲府商工会議所様のサーバー内設定で可能なはずだと思います。(以上 追記 2019-09-26 16:30)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◇ 2019年9月26日 あいちトリエンナーレ2019国際フォーラム 『情の時代』における表現の自由と芸術 の開催告知です(愛知県文化芸術課)
 2019年10月5日(土曜日)午後1時から午後5時まで(開場:正午)
 2019年10月6日(日曜日)午後1時から午後6時まで(開場:正午)
【上記開催日の会場その他は記事を参照してください】
◇ フォーラムの様子は YouTube ライブで配信とのことです・・・いちトリエンナーレ_YouTube

◇ 2019年09月30日 19時04分 「不自由展」10月6日にも再開=事前予約制など導入-愛知(時事ドットコム)
◇ 2019/9/30 20:53 少女像維持、知事が歩み寄り 「不自由展」再開へ(日本経済新聞 要読者登録の記事)
【時事ドットコムから引用】 展示中止を受け、企画展の運営メンバーが9月、芸術祭の実行委員会に展示再開を求める仮処分を名古屋地裁に申し立てていたが、30日に和解が成立した。県側は和解に向け、中止前と同じ内容で展示することや万全の警備対策を講じることなどを説明。10月6~8日をめどに再開する方向で協議を進めることになった。

日本経済新聞の記事は事案の経緯も詳しい。文化庁が補助金約7800万円の不交付を発表したと報じられましたが、私はフォローしませんでした。
◇ 2019年9月26日 あいちトリエンナーレに対する補助金の取扱いについて(文化庁)
【以上、2019-09-30 追記】
あいちトリエンナーレのあり方検証委員会
 2019年09月25日 第3回会議 議事概要中間報告 2019年9月25日 [PDFファイル/938KB]

 2019年09月17日 第2回会議 議事概要資料1 これまでの調査からわかったこと [PDFファイル/2.31MB]
 2019年08月16日 第1回会議 議事概要
 2019年08月09日 検証委員会設置

◇ 愛知県県民文化局 文化芸術課
◇ 2019年8月31日 社会の分断映す芸術祭 あいちトリエンナーレ2019  移民、ジェンダー…共感で排外主義にあらがう(日本経済新聞・会員登録版)
 『芸術祭のテーマは「情の時代」。「情報によってあおられた"感情"に翻弄された人々が世界中で分断を起こしている」との危機感から津田氏が選んだ。「表現の不自由展・その後」の中止は、図らずもその分断の深さを露呈してしまった。・・・他者への共感をもって排外主義にあらがう作品のメッセージは、この一件を契機にかえって強固になったように感じる。10月14日まで。』(日本経済新聞・編集委員 窪田直子氏の記事末尾から引用させていただきました。強調は引用者によります。)
【以下は 2019-08-02 掲載して 8月16日追録までの記事です、サブタイトルは 「リニアの海に溺れる愛知を救う情」でした。】
◇ 2019年8月16日 あいちトリエンナーレ検証委が第1回会議 「表現の自由」議論する公開フォーラム提案(毎日新聞)の報道から(日本経済新聞の登録読者向け記事も参照)・・・
 愛知県は2019年8月16日、企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」について、今後のあり方を検証する有識者委員会を開いた。
 表現の自由を考える公開フォーラムは芸術祭の中で9月中の開催を目指す。県民や作家、有識者らが幅広く参加、芸術祭のあるべき姿を議論するほか、表現の自由を巡る現状などについて情報を共有する。
 これを基に有識者委は2019年11月末までに提言をまとめる。

◇ 2019年8月16日 あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」第1回が開催。大村愛知県知事「公開フォーラム」実施に意欲(美術手帖)【Yahoo!ニュースで転載されています
 『委員会のメンバーは、国立国際美術館館長・山梨俊夫(座長)、慶應義塾大学総合政策学部教授・上山信一(副座長)、アグロスパシア株式会社取締役兼編集長・岩渕潤子、国立美術館理事・太下義之、信州大学人文学部教授・金井直、京都大学大学院法学研究科教授・曽我部真裕の6名。大村知事はオブザーバーとして委員会に参加した。』
 各委員の発言概要が掲載されています。

愛知県庁サイト―あいちトリエンナーレのあり方検証委員会 第1回会議の開催について 『2019年8月13日 - 会議は、公開で行います。・傍聴の申込みは、当日、午後1時30分から午後1時45分まで会場で受け付けます。・傍聴の希望者が予定定員の30名を超えた場合は、抽選により決定します。』 と検索エンジンのキャッシュに残っていました。

「こっそり開催のトリエンナーレ検証委員会の告知ページが削除」(ネティズンさんの記事がありました)地方行政サイトでは日常茶飯事のようなもんです、いちいちこだわっていたら地方行政ネットなど見る気もしなくなる・・・こうして地方は滅びていくのです。

◇ 2019年8月4日 「表現の不自由展・その後」中止、「中止が中止になる事態」望む声も(井澤宏明・ジャーナリスト/掲載・週刊金曜日オンライン)
 井澤宏明さんの連載記事 夢か悪夢かリニアが通る! はいつも拝読しています。今回は あいちトリエンナーレ事件 についてお書きになりました。

表現の不自由展・その後 別件でしんぶん赤旗を確認していたら、以下の記事が出ていたのでリンクだけしておきます。
愛知芸術文化センターで開催されていた「表現の不自由展・その後」は 2019年8月3日で終了した(終了させられた)とのことです。
赤旗以外の記事も確認してみたので日時順に追加しておきます。有料記事も多いのでリンクは限定しますが、その紙面から関連記事を確認できるはずです。私のスタンスはこのページを作成した最初に津田大介さんのコンセプトとメッセージを紹介した事につきます。【追記 2019-08-05 23:00】

検索で記事がヒットします・時事新報・あいちトリエンナーレ
検索で記事がヒットします・日本経済新聞・あいちトリエンナーレ
2019年08月05日 「脅迫あってはならぬ」菅官房長官、慰安婦像の展示中止で(産経新聞)
2019年08月05日 名古屋市長、現代アートの潮流に逆行 思想信条で判定せず 「表現の不自由展」中止(毎日新聞)
2019年08月05日 愛知の企画展中止問題 行政の検閲 言語道断 小池氏批判(しんぶん赤旗)
2019年08月05日 表現の不自由展中止に抗議 名古屋で市民ら(しんぶん赤旗)
2019年08月04日 「慰安婦像」展示の企画展中止、公的イベントで適切だったか(産経新聞)・・この記事は冒頭の「反応」をクリックするとリンク先 Twitter に多数の読者意見が投稿されています。
2019年08月04日 まさに表現の不自由…「暴力で封殺するな」現地で抗議も(朝日新聞)
2019年08月04日 表現の自由への脅迫 テロ予告や職員個人に攻撃も 愛知 国際芸術祭 企画展中止(しんぶん赤旗)
2019年08月04日 「表現の不自由展」中止に 愛知・国際芸術祭 脅迫・圧力発言受け(しんぶん赤旗)
2019年08月03日 日本ペンクラブ声明―あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」の展示は続けられるべきである(一般社団法人日本ペンクラブ 会長 吉岡 忍)

パラパラと記事を読みながら、このイベントのテーマが「情の時代」と名付けられた意味を知りたいと思いまして、コンセプト のページタイトルに気付いて開きました。行政が書いたような「開催目的」を遥かに超えたコンセプトでした。

 人間は、たとえ守りたい伝統や理念が異なっても、合理的な選択ではなくても、困難に直面している他者に対し、とっさに手を差しのべ、連帯することができる生き物である。いま人類が直面している問題の原因は「情」にあるが、それを打ち破ることができるのもまた「情」なのだ。
 アートはこの世界に存在するありとあらゆるものを取り上げることができる。数が大きいものが勝つ合理的意思決定の世界からわれわれを解放し、グレーでモザイク様の社会を、シロとクロに単純化する思考を嫌う。

 『2015年、内戦が続くシリアから大量に押し寄せる難民申請者を「感情」で拒否する動きが大きくなっていた欧州各国の世論を変えたのは、3歳のシリア難民の少年が溺死した姿を捉えた1枚の写真だった。』 と書かれていた事件を私は知りませんでした。2015年9月は安保法制が成立する状況にあったから私の頭もブログもそれに集中していた・・
溺死したシリア難民の男児の写真に世界が衝撃(2015年9月4日 WSJ Japan)
シリア3歳児の溺死写真が波紋、世界中が難民問題から目をそむけられなくなった(2015年09月03日 Huffington Post Japan)
・・・ふと思います。リニアに溺れて静岡県叩きに熱中なさる愛知県知事を救えるのは愛知県民皆様の情じゃないかと。リニアの海から救い出してあげてください。【以上 2019-08-03 追録】


あいちトリエンナーレ開催・企画概要 2019年8月1日~10月14日
開催目的
 新たな芸術の創造・発信により、世界の文化芸術の発展に貢献します。
 現代芸術等の普及・教育により、文化芸術の日常生活への浸透を図ります。
 文化芸術活動の活発化により、地域の魅力の向上を図ります。

会場案内から確認して愛知芸術文化センターで 「表現の不自由展・その後」

◇ 2019年8月2日 「表現の不自由展・その後」について津田大介芸術監督が会見を行った際に配布したステートメントです(あいちトリエンナーレ公式サイトの掲載記事)

私がこの記事を確認したのは goo ニュース記事に気付き、読んだことによります・・・芸術祭での『平和の少女像』展示…津田大介芸術監督「展示の変更含めた何らかの対処」を検討(2019/08/02 19:28 東海テレビニュース/gooニュース掲載)

 『1日に始まった芸術祭『あいちトリエンナーレ』。慰安婦問題をめぐり日本と韓国の間で論争となっている「少女像」や、昭和天皇をモチーフにしたとみられる作品が展示され、波紋を呼んでいます。この件について、芸術監督を務める津田大介さんが2日午後会見し、企画の変更も含め検討する考えを明らかにしました。』

津田大介さん: 「『表現の不自由展・その後』の企画自体の展示の変更を含めた、何らかの対処を行うことも今考えています。余波があまりにも大きいということは僕も認識しています。分断がこれまで進んでいて、また、その量によってまたひとつ日本の表現の自由が後退したかもしれない。今回のまたこの騒動が、その実証になってしまっているように、今起きていることを芸術監督として、そして一個人、ジャーナリストとしても捉えています」  と、「企画自体の変更も含めて対応を検討している」と話した津田監督ですが、その理由として次のような点を挙げています。  1つが「抗議の電話が多い」こと。中にはテロ予告や脅迫のような電話などもあり、それが一日鳴りやまない状態が続いているといいます。さらに、個々の職員を問い詰めるような人もいて、職員が危険にさらされているといいます。  そして2つ目は社会の分断状況が生まれてしまっていること。以上のことから「変更も含めた検討」を発表したということです。  津田監督は、「様々な意見があることは承知していますし、展示されているものの中で、見た人が不快になるような表現があることは理解している」としたうえで、「実際に展示を見てもらって判断してほしい。冷静に議論がしたい」とも話しています。

津田大介芸術監督のステートメントは末尾に次のように書かれて終っています・・・

 『この状態が続き、来場者及び職員の安全が危ぶまれる状況が改善されないようであれば、展示の変更も含め何らかの対処を行うことを考えています。ただし、日本が、自国の現在または過去の負の側面に言及する表現が安全に行えない社会となっていることをそうやって内外に示すことの意味を、よくお考えいただき、自制的に振る舞っていただくことを期待しております。』

いみじくも8月2日から甲府市でも 映画 『新聞記者』 の上映が始まりました。

トリエンナーレ、検索したら案の定ヒット Wikipedia トリエンナーレ、トリエンナーレ形式の展覧会、国内リストがありましたが、あまりの多さにビックリしました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ