ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

5kTT

2010-03-31 22:08:40 | ランニング・インターバル

月末のTTで5kを22:07。
スピード練習は私ぐらいの歳になると体に悪そうだし、ロング走は元々好きじゃないし、八方ふさがりなランナーです。
富士登山の5合目にエントリーしたから、山登りだけでも練習します。
とりあえず大会は1つだけなんで、みっちり高尾・陣場で鍛えるか。
4:13
4:24
4:27
4:29
4:33 5kを22:07
ついにちかちゃんの後塵を拝した。

ほめられるタイムじゃないけど、現状では致しかたなし。
7月ぐらいまでに21:00まで上げていこう。

今日の織田フィールドは学生が休みになったんでガラガラ。

相変わらずセコンドの連中がよい練習をしている。グループの先頭を引っ張っているのは加納のような気がしたが、、、。
今月は182km。

コメント (2)

寒い一日だった

2010-03-29 23:00:44 | ランニング

寒い一日だっちゃ。
公園を2周してから初台経由で新宿まで。
公園の桜は5分咲きぐらいか、、、。

夜桜見物のパーティーが5組ぐらい、真っ暗な中酒盛りしていた。
寒いし暗いし、、、いいのだろうか?
昼間に花見をやればいいのにと思うが、夜じゃなきゃイなやんだろう。
週末の混雑振りが想像できます。
東京に限らず日本全国、花見のシーズンですね。

100329s2
各地に知られざる花見名所があるもの。

コメント

憑神、読書

2010-03-28 13:31:18 | 本と雑誌

著者は浅田次郎

100326a1











鉄道員(ぽっぽや)はずいぶん以前に読んで、面白いメルヘンを書く人だなーと思っていた。この「憑神」には3人の神が登場します。

貧乏神、疫病神、死神で、その神と言うのが人情話がわかり、ほのぼのとした感じ。

貧乏神は福福しい商人の姿で現れ、疫病神は大きな関取の姿、死神がかわいらしい少女。どれも真反対な姿で現世に現れるのだ。

幕末の動乱と庶民の暮らしを上手く描いて、主人公に取り憑いたはずの憑神が反対に、主人公の一途さに感服したり苦難に同情してしまう。

全体の流れはコミカルなタッチですが、後半はどう生きるかより、武士と言うものはどう死ぬかだと、、、話はだんだん重たくなって行く。

武士と言うもののお役目は、個人ではなく、家のお仕事であると言う。

ぽっぽやと同じような温かさがある。

きっと浅田次郎さんの人柄なのだろう。

イザベラバードの日本紀行㊤ 1880年代にイギリス人女流冒険家&写真家&作家さんが1人で日本旅行した 

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9c4b8150096cccbbba33fbc2711c3c2e

イザベラバードの日本紀行㊦

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/119fb8e45d2c7563144f348f6c65d6bb

イザベラバードの中国奥地紀行㊤ 1880年代、ちょうど日清戦争が終わった頃の一人旅です

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/7c1d52aa204ccb6975824f020bdcc504

イザベラバードの中国奥地紀行㊦

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/96ac13d80f8fb7067ac229984ae53ce1

イザベラバードの朝鮮紀行 日本、中国、ロシアに挟まれた当時の朝鮮

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/5f2f1b42636aa986b44cb7594e14d909

ホテルローヤル 桜木紫乃

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/7336ab8978fa67681d133f096c2f2390

すばらしい新世界 バックスリー 1932年に発行された破壊的懐疑主義空想物語

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/24ecbe9335f0cce6345980ca1d2c1ad7

わたしを離さないで カズオ・イシグロ 代表作のひとつ 2017年ノーベル文学賞を受賞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/5f171addb3dc788c75939e82d34be018

夜と霧 ヴィクトールEフランクル 第二次世界大戦時のアウシュビッツでの生活

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/88d701444d03e880344237c875562569

憑神 浅田次郎 貧乏神、疫病神、死神が次々にやってくる、ファンタジー小説

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a8f3bea2f8fc5bcdd0be1bb111859ae

漂流教室 楳図かずお 極限状態に設定した世界での人の本性を描く

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b9d8b6217b3a0cce2bc26ad9c2417a8d

風の影 カルロス・ルイス・サフォン 舞台は第二次世界大戦直前のスペイン、フランコ政権時だった

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/544e11da177f9b40b4d6598b3e0ab434

容疑者Xの献身 東野圭吾 大学時代の天才が時を経て再会、数学者の犯罪を物理学者が解いていく

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/775ba2cbeb9bbf089274adef1ebef503 

天使と悪魔 ダンブラウン この後書かれた、ダ・ヴィンチ・コードが世界的ベストセラーになった

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/096cf2b75dac6343a24b8817b6eca9c4

イリュージョン リチャード・バック かもめのジョナサンで知られている作家

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/cb318b4e1618aff6c5ad58fa4252ae7a

注文の多い料理店 宮沢賢治 9つの短編小説 メルヘンと思いきや、結構残酷です

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/13a6cb97ac223df13f691ab46c8510b6

椅子が怖い 夏樹静子 作家さん自身の腰痛闘病記

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/7d3621b6f0b47287f79d96c5e0712442

シドニーへ彼女たちの42195m   増島みどり 高橋なおこ、山口、市橋、弘山、小幡たちのドキュメント

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/d087d449a9d42610cbc98acc203230a1

陰獣、孤島の鬼 江戸川乱歩 登場人物が奇形や変人ばかり

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/410303ba722ed3d9e0893b5b44f769b1

赤い月 なかにし礼 満州で日本が何をやったか、、、自叙伝でしょう

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/229d752a2eae9ba818b79223e1ed0303

カッパが歩いたインド 妹尾河童 イラストで描いたインドです 素晴らしく緻密で面白い

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/c/ffb3370bcb7b998aacceaecb1ab50635/3

ワイルドソウル 垣根涼介 ブラジル移民の実態

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/355393b153ec2a6e00d7675d347bac42

火車 宮部みゆき 現代版破産ミステリー小説

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/fd8be908ec8de7c2665c7d8cda3527cc

ぼっけいきょうてい 岩井志麻子 見てはいけない約束事、心の闇

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0ff2487bb230d857c526e5042d6a6c02

死の泉 皆川博子 第二次大戦下のドイツの狂気

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/3a54f885c3df8e987cd8d2fdff9598c0

病んだ家族、錯乱した室内 春日武彦 部屋は住まわれている方たちの精神状態を表している

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/24c9b887a8837d4f8cfc3e47f1a131e1

アルジャーノンに花束を ダニエル・キイス 知能遅れのことについて、天才と対比して語っています

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/8bfca45696446e9489febccfe92f419b

人間の証明 森村誠一 野性の証明のほうが面白いかな

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/7253a80dc53b2e074792c176512ed862

闇の子供達 梁石日 東南アジアの臓器売買の実態

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/495ddcdddb9e390916a9159790fe1c9f

僕は殺す ジョルジュ・ファレティ イタリアのベストセラー

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/70017568a3b1ad535c38f0b344ebeedf

一瞬の風になれ 佐藤多佳子 上中下3巻です、部活の匂いがする

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9c0014753f3049a659c9743829cc93d1

地獄ん季節 高山文彦 首切り事件「酒鬼薔薇」のルポルタージュです

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/72adca24bffe5041da04fbb87a57310d

ダヴィンチコード ダンブラウン 教会や彫刻に秘められた暗号を解き

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/98d6dcba736882cbdf77caa4c0034fbf

ラブジャンキー 家田荘子 性のモラルを突きつけている

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/633503af24ceefb1ddb26aae39cae04d

風が強く吹いている 三浦しをん 箱根駅伝を目指す部員たち

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/80b97f362098db5f1d5defb8e53f947c

悪魔の飽食、野生の証明 森村誠一 731舞台の話と、東北を舞台にした殺人事件

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/08311ea3ca800cd82ddc4f2eac13a2b0

もの食う人びと 辺見庸 食らい、語らい、鮮やかに紡いだ、世紀末の食の黙示録

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/d49f76c0fc8bf08a643676f2ef03733a

コメント

春の多摩湖自転車道を

2010-03-27 20:26:36 | ランニング・マラニック

明日は仕事なんでLSDへ。

近場の多摩湖自転車道が便利。100327k1_2

同行の隊員です。

なぜこの道路が便利かと言うと、起点に温泉があるし、新宿から西武線で一本。しかも私鉄なんで運賃が安い。しかも専用道路なんで空気がキレイ。しかも道端で農産物の直売場がいっぱいある。しかもトイレは3kmごとにあり、急な腹下しにも対応できる!

したがって、ランナーやサイクリスト、散歩の方が多い。

自転車道であるけれど生活道路でもあります。

距離表示も路面に埋め込んでいてバッチリです。

花小金井をちょっとイクと、正面から直線をものすごい勢いで走ってくる女性、、、只者じゃないぞーと思ったら、南蛮連合のサトヒさんだった。

さすがに国際クラスの走りはちがう。こんな天気の土曜日には、出てきちゃったのねと言うぐらいのジョッガーが多いなか、あんな走りはそうそうありません。我々の部隊もでてきちゃったのねというぐらいの走りです。

もっぱらジョグ、、時々立ち止まって農産物の直売場を冷やかす、、、また走り出して花を見る、、、のんきなジョグです。

サトヒさんとは2週間前のJR青梅駅でも偶然出くわし、一緒に青梅丘陵を走りました。どうも行動エリアが似通っているようです。

100327k2 桜の木に鳩が寄り添っていました。右の鳩が左の鳩をくちばしでつついいていて仲良さそう。

ちょっかいをかけているようだが、左の鳩はまんざらでもない様子。

春ですね、、、。

100327k3

何桜か知らないけど、ヒヨドリなんかが花を突っついて落としたそうです。

100327k4  西部新宿線、花小金井から多摩湖入り口までやく8km。多摩湖一周は13km、そして往復すると29kmです。

多摩湖は上下2湖に分かれていて、真ん中のえん堤を渡ってショートカットすると半周なんで8kmぐらい、それで戻ってきて24km。

いろいろ体力に合わせてコースを選べるのが、ここの良いところ。

本当にバテたら、コースに平行して走っている西武線で帰ってくることができます。

100327k5 菜の花も満開。

桜の開花にはまだ一週間早い。

世の中がいっせいにカラフルになる季節です。

100327k6_3 雪柳

100327k7 道端に菜の花は咲いていますが、これは直売場で買ったもの。

菜の花、里芋、ほうれん草、にんじん、甘夏みかん、ブロッコリーを買ってジョグで戻りました。

帰りは農産物を持って走ったので腕が疲れた。

今日は24kmのラン。

コメント

苗木を買ってきた

2010-03-26 15:43:50 | 植物

先日植えたブルーベリー2本は、品種が違ったので、この2本では実がならないそう。

あわてて、同じ品種の2本を探してきました。

100326b1 左、サザンハイブッシュ系のシャープブルー。

右、ラピッドアイ系のホームベル

ホームベルはブルーベリーとしてはポピュラーだ。

酸性土を好むので土の入れ替えです。

植物の購入は、何十年前から、下にあるオザキフラワーパークです。場所は上石神井。

今や建物の1Fがサミットアストアーになっているので便利。駐車場は2ヶ所にあります。

オザキフラワーパーク<script type="text/javascript">var cmsdSlideShow={ 'background':'display','swfurl':'http://www.ozaki-flowerpark.co.jp/cmsdslide.swf' };</script><script type="text/javascript" src="http://www.ozaki-flowerpark.co.jp/cmsdslide.js"></script>
コメント

PCが壊れた

2010-03-25 17:07:32 | 日記・エッセイ・コラム

突然にメインPCが壊れた。
010325a_2

エプソンに電話して修理の集配に来てもらった。
連休を挟んでいたので、長くなるかなーと案じたが、連休明け24日の午後に修理完了して手元に。
壊れてから6日で完了。
いつもながら、、、エプソンのサービスは早い!
それが私がエプソンを使っている主たる理由。

00001a_2

金曜日の19日に発送して、見積もりが連休中の22日中に来ていて、23日にOKだしして、翌日24日に届け。
とんでもなくスピーディー。
マザーボード交換と大掛かりですが、早くてリーズナブル。
修理費26250円なり

ダブルハードディスク
CPUは3.2ギガ
メモリーは3ギガ

5年くらい使っているが、性能は全く最新機種に比べても遜色なし。電力消費ぐらいに古さを感じるかも、、、。

メーカが◯◯や△△だとハードディスク交換で5万円近く。しかも日数がかかる。
ノート型の◇◇はハードディスク交換でも5万円以上しました。

エプソン・プリンターは、私の使い方が半端じゃないので、しょっちゅうオーバーホールにだしますが、日野まで持参すれば当日修理が可能です。

こんなサービスは他社ではない。

ウインドウズ機だと中身のパーツが順列組み合わせみたいなものなので、サービスの良いメーカーをお勧めします。
私はそんな理由でエプソンを一押しします。

コメント

果実の苗木を植えた

2010-03-24 14:32:37 | 植物

100324b1 カシス、ブルーベリー、金柑(きんかん)を庭に植えました。

これでジャムがいっぱい作れるぞ。

まだ40cmぐらいしかないけど、大木にして実をいっぱいいただこう。

ブルーベリーは、ラビットアイ系のウッダード&サザンハイブッシュ系のジョージアジェイム。

土が悪そうだから、腐葉土をタップリすき込んで土壌改良が必要かも。

うちの周りに猫が多いので、猫シーの臭いが土からする。ゆだんもすきもあったもんじゃない。

コメント (2)

仲良くやろうよ

2010-03-23 21:05:54 | 社会・経済

民主党の生方副幹事長は続投、、、

なんてかっこ悪いことをするんだ、と思った。

せっかく自分(小沢)の取り巻きが生方を解任に追い込んだはず、、、。今さら、解任を撤回するなんて今まで何を考えていたのか、、、。

撤回したら、自分の(顔色伺いする)取り巻きの立場がなくなるでしょう。生方さんの解任撤回の当然の結果として、自分の取り巻きを罰せなきゃいけません。

しまりがない政争ばかり、、、。

当然なんですが、、、言論の自由を「顔色伺いで」押しつぶそうとしたんだもの、何かの罰を受けなきゃなりません。そんな人たちが議員になれたと言うのも驚きなんですが。とどのつまり、日本の国民に見る目がなかったと言うことに、、、、。

議員と言っても、、、幼いと言うか、、、分別がないと言うか、、、考えないのか、、、それほど長いものに巻かれたいのか、、、とにかく、今の日本には考える力が不足していると思う。

「仲良くやろうよ」、、、政治家なんでしょう幼稚園児じゃないんだから、何を言っているのかしら!!!

************

おそらく、教育なんでしょう。

考える事を教えていないもの。

数学は考えることを鍛えます。それが一番の目的で、数学を覚えたからといって、実生活に直接何も影響はない。だけど考える事を覚えた(得た)人は、何事も人任せにしないだろうし、一つ一つの判断を間違えないだろう。

それが、若いときに勉強する意義なんだと思います。

勉強は、勉強した事を生活のため使うためにやる物じゃない。

************

あと、人はしつけてこそ人になる。

放任していたら、人はただの動物にしかならない。動物を学校に入れても軋轢があるだけで、人としてしつけてから学校で勉強できるのだ。

つまり子供は親、地域などの環境がしつけなきゃならない。

コメント (4)

菅平スノーシュー・トレイルウォーク

2010-03-23 12:34:46 | トレイル・ランニング

スノーシューを履いてトレイルウオークです。
100323s1_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日の嵐のような風はなんだったのか、菅平に来る途中は黄砂がひどくて、空がマッ黄色。
宿は渋谷区峰の原青少年の家
渋谷区の保養センターなんで、、、宿泊無料。
食事代は夕食1400円、朝食500円と格安。
ついた日は黄砂で雪が汚かったけど、午後から吹雪になって、あっという間にキレイな冬景色。
これは、面白くなるぞーと、スノーシューを履いてテスト。
吹雪だし暗くなって遭難はご免なんで、履き心地を確かめてからホテルへ戻る。
100323s2

 

 

 

 

 

 

 

朝6:00起きると、快晴で樹氷がキラキラとキレイ。

100323s3_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋から北アルプスの山々が、真っ白に。

右が飯縄山、妙高山、白馬あたりまでが見渡せました。ホテルは意外に高い位置にあるんです。
100323s4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スノーシューは初めてで、スキー靴も持っていないから、田植え用のゴム長靴でチャレンジ。
まーいいか。
防寒着も持ってきていないので、ウインドブレーカーと雨合羽の重ね着。
私はブランド物の登山服は持っていません。着のみ着のままのレトロな昭和風。映画「剣岳、点の記」よりはましかなというスタイル。
トレイルにしてもスキーにしても、皆さん立派なウエアーやグッツを持っています。

日本は豊かなんだと思う。
100323s5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根子岳(2213m)までは約5~6kmの距離、、、2時間かなーと推測。
今回のメンバーは、南蛮連合とIACの連合。

IACとはインタナショナル・アドヴェンチャー・クラブ。
南蛮連合はインターナショナル・ランニング・チーム。
けっこうメンバーが重なっています。
きょうはゆみこさんに宿の手配をやっていただいた。
先頭を行くのがゆみこさん、続くのがゆきこさん。

他のメンバーはフィルさん親子とゲレンデスキー。
スノーシューは快適で、雪に埋もれることもなく、すたすた新雪の上を歩けます。スノーシューの幅がもう少し狭ければ走れないこともない。
100323s6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の枝にエビの尻尾がびっしりとついて、白い珊瑚のようだった。
100323s7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根子岳へ向かっていると、ルートがあちこちあるのだろう、登山者がちらほら増えてくる。
100323s8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣の四阿山は(2333m)あります。
頂上は360度見渡す限り山また山。
100323s9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちとらトレイルランで鍛えているから、普通に登山者より速い速い。

中腹を越えると樹木の霧氷が樹氷のような感じに、、、。
100323s10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹雪の後の雪山に、、、ゴム長靴登山ができるなんて、、、。
スノーシューはすごい威力です。普通は登山靴かスキー靴を履くらしいが、、、。
今回は新潟の田植えサポートで使っている、正真正銘の田植えゴム長靴で2200mの冬山に登れました。
ただの長靴なんでハードに歩くようにつくっていないので、靴づれをした。
100323s11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上まで2時間45分、思ったより時間がかかったが、下山は1時間かかったかなと言うくらい。
100323s12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風が吹くと寒いが日差しはあたたか。快晴なんで日焼けはものすごいので、日焼け止めクリームを、顔が真っ白になるくらい塗りたくっていた。

100323s13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木々の肌を見ると春近しを感じます。
午後はスキー場に出没したが、ゲレンデをボコボコ歩いては申し訳ないので、やたら林の中に突っ込んで行き急降下してきた。たまにスノーシューがグリップせずに滑って下りることもある。
アイゼンのような歯が6本ついているが、新雪だとふかふかで滑る。
100323s14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快適な菅平でした。
帰路は高速道路情報が60km渋滞と案内していたので、日帰り温泉で一眠り。
スノーシューでトレランも面白そう

2017年7月 会津駒は梅雨の中だった

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b85d314e4fd66b5565e096d2f073a002 

会津駒ヶ岳から御池に下山① 

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/aeb7249097e1f74877ccc7cf69fbf49d 

会津駒ヶ岳から御池に下山② 

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/f70f0443f30e3da63d9b2bfb21144708

2017年5月28日 天城峠を縦走 

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/f1007ccb0bdb683fe73f30b44436820c 

2016年8月 笠ヶ岳山荘の雲海は素晴らしい 

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ec91fa559fa372833fa445f84eacc269 

2016年8月 笠ヶ岳を下山 

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b677baa0b2532e3ffb0017a1d5b22cff 

2016年8月 笠ヶ岳の朝霧のなか 

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/fea238608107da391018cb6f3f11020b 

2016年7月12日 陣馬街道のキノコ
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/d4717436a36f73b4ed277f81d078d155 

2016年5月23日 30℃の陣馬山往復
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ec887cda31cf9de1ac54f505f5e5ac02 

2016年5月5日 久しぶりの陣馬山
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/77febba5cb33f8e10477dd8864b3a4f3

2015年 8.4白山村の大問題は
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/5821c1a039cf3dcfc37ddeee5bfea73c 

2015年 加賀の白山へ①

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/3f99d43778196d8e34b0023c600143f9 

2015年 金沢観光のあと白山登山②

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/6ab83cde44d494372b521af0b386e1c7 

2015年 加賀の白山の高山植物は、これを見に行くだけでも価値がある

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/3a643ae94367e3c60ac2f2eba4814896 

勇士、相馬剛さんと雪の富士山トレイルランニング

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/6039ea814b2dc42611ea39c83d758973 

四国の剣をトレイルランニング、大雨だった

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c9095d6da10201062a396b501798f0f2

京都の東山をトレイルランニング

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/e635fa0b9aa6d56fe80c5db834611868 

南部南アルプスの赤石から聖へトレイルランニング

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/6d9748893817779c160d6e9152e022a9 

仙丈岳から間ノ岳、北岳とトレイルランニング

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/95e95690c481af7b0c4a116e57d2ee2f 

甲斐駒、黒戸尾根トレイルランニング

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/fe79949fd5c2e7e858281cc64b525fc9 

八ヶ岳、美濃戸から主峰一周6時間

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/81c71db071854d472a62d7743838dbbd 

金峰山、瑞牆山トレイルランニング

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/7ef73d8ce30257f04ea24d34adc8cda7 

多摩川源流トレイルランニング

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/f432721c72f756943f81acc25c3a9a92?utm_source=admin_page&utm_medium=realtime&utm_campaign=realtime 

金峰山の五畳岩を登る

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b55b54b62f22ea7ad1ac7afd04b2513c 

鳳凰三山のパノラマ写真

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/19e804f0112e1ebabc124d7a13d381af 

鳳凰三山トレイル・ランニングちかちゃんと

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/d7efc4e7158c741bc0796af6361f5d3e 

7月の北岳トレイル・ランニングのパノラマ写真 

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20080721 

7月北岳トレイル・ランニング。農鳥岳から奈良田温泉へ下山

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/334f991c64028253910273dab5268a7a 

広河原から北岳、間ノ岳をこえ農鳥小屋まで

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/925c92f34f89aabe10f419668283d97a 

農鳥岳の頂上にて

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20080720 

2008年11月 加波山から筑波山へトレイルランニング35km

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/64f8bd2a324aa438a705285316e487d1

2008年8月 鹿教湯温泉からトレイル・ランニング33km

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/d87789c680ab51d56e63bef382216d3e 

2007年8月 南蛮連合恒例、富士登山、5合目から歩きで3時間以内だった

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20070806 

2007年8月 浅間山トレイル・ラン

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20070826 

2007年7月 鳳凰トレイル記、夜叉神峠~薬師岳往復、南蛮連合の女子部と

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20070729 

2007年6月 箱根トレイルラン

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20070623 

2006年8月 奥秩父の甲武信岳トレイル・ラン、南蛮連合の仲間と

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20060814 

2005年 雲取山トレイル・ラン、南蛮連合の女子部と

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20050822 

2005年モントレイル高水山30kmトレイルレース

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20050403 

2004年 浅間の外輪山のJバンド・トレイル・ラン

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20040802 

2012年07月28日 夜叉神峠から鳳凰三山、早川尾根トレラン、単独行です

ttp://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20120729

コメント (6)

鶴峠にでた

2010-03-20 21:00:05 | トレイル・ランニング

明日から菅平の予定なので、今日は家族サービス。

100320s1
あまり行ったことのない都民の森から三頭山へ。

このあたりは数馬と言うのか、何と言う地名なのか定かじゃないが、奥多摩には違いない。
西原峠経由で浅間峠、瀬音の湯へ抜けようと考えていたが、あっさり三頭山の頂で道を間違えて鶴峠に向ってしまった。
眼下に小菅の部落が見えているので、やばーーーと思っていたが、まーしょうがない。
この登山道は、あまり人が通らないらしく荒れていた。
100320s2

そこで、倒木や木の枝を払いながら、登山道整備ツアーであった。

1500mの三頭山頂上近くの北側には雪が残っているが、登山道にはちょろちょろ程度。

100320s3
鶴峠に着いたら、バス停があって楽できるのかと思いきや、、、4月から9月ぐらいのバス運行だった。
しかたなく、延々と舗装路を小菅の湯まで。
寒くなく、むしろ暖かいぐらいのベストな気候でした。
三頭山には15人ぐらいハイカーがいたかなー。思ったより少ない。
JR奥多摩駅で見かけた注意看板。
「国内にいないヘビを放った人がいるので注意!!」

100320s4
なんじゃこれーの世界でしょ。ペットで飼ってもいいけど、いやになったら野山に放っちゃいけないでしょ。

アナコンダやガラガラヘビだったらどうするんですか!

コメント (2)

日本の主要都市の年齢別グラフ

2010-03-19 14:29:39 | うんちく・小ネタ

日本の主要都市の年齢別グラフなるものがあった。
各県の主要都市や区部の年齢別人口グラフと、東京近郊都市の年代を追った年齢別人口グラフの変遷があって、興味がある方は見てください。
http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/index.html
各県の主要都市に県内から20歳前後の者が集まる様子が手に取るようにわかります。
東京近郊都市の変遷では、いつ頃から変化が起きてきて、また街が成熟して行く様子がみえます。
この分布を見る限り、東京は流入者の都市なのが明確。
特に東京中心部の区部は35歳あたりが平均値と、、、むちゃくちゃ他市などと違っています。
ご覧ください。

コメント

今日も猫さんが

2010-03-18 20:56:17 | スポーツ

帰宅後すぐに東京スポへ

今日もプーク人形劇場に猫ひろしさんがいらした。でも今日は踏み踏みマシーンじゃなく受付だった。彼はどこかの劇団員なのかな??

東京スポは超満員だった。
どの器具も順番待ち。
トレッドミルで5000m、自転車でも210カロリー。筋トレも一通りやって汗びっしょり。
お風呂の湯船まで順番待ち。
それに、、、ジムが何となく臭かった。
汚い人がいたのかも。
いい気候です。

コメント

猫ひろしを見かけた

2010-03-17 22:31:27 | ランニング

帰宅と同時に着替えてラン。
すぐ近くにプーク人形劇場があって、入り口近くで赤い服を着た小柄な人が踏み踏みマシーンをやっていた。
はっと気がつくと、、、猫ひろしさんじゃありませんか。
入り口で踏み踏みをやることが出演なのか、時間つぶしなのかわからなかった。

pm7:00前だったが南蛮の練習に遅れそうだったので気になったが素通り。
今日の南蛮メニューは、400、800、1200、1600、1200、800、400で合計6400。
タイムはアバウトだが、最初の1200は5分を越えていた、たぶん5:04ぐらい、後半の1200は4:55にアップ。最後の400は1:31とちょっと時間かかりすぎかー。
インターバル練習でも汗は出ないし、寒くないしベストな気候です。
相変わらず、セコンドウインドウの人たちが多い。先週、名古屋国際女子で加納が優勝したから士気があがっているのだろう。メンバー数が800人もいるそうだ!
太郎さんのハリアーズも頑張って欲しいですね。
まー南蛮連合はままでいいです。
ジョグで帰宅したのが21:08だった。プーク人形劇場をのぞくと猫さんがまだ踏み踏みをやっていた、、、なんと2時間以上、、、もしかして3時間、4時間もやっているのか?

やっぱり、踏み踏みマシーンをやるのが依頼なのか。
猫さんは、先日の東京マラソンでサブスリーを達成したから、もうリッパなアスリートです。

コメント

面白い動画がありました

2010-03-16 16:41:50 | うんちく・小ネタ

runrunさんのブログに面白い動画(ニコニコ動画)がありました。

http://greenthumb.blog56.fc2.com/blog-entry-762.html

「長年マイケル・ジャクソンの振付を担当してきたトラヴィス・ペインと2人のダンサーが、セブ島の刑務所を訪問し、大勢の受刑者たちと踊るトリビュート。構成の為に取り入れられたダンスエクササイズが導入されて以来、受刑者同士のケンカが激減し成果をあげている。」

日本でも政治家、自民党や民主党の方々や、、、相撲協会の方々がこれをやったら、ずいぶん変わるのではないかと思います。

のりが悪すぎだし、腹黒いし、かっこ悪いし、、、何が原因かと思えば、生きる姿勢が悪いから、ダンスでもやって体を鍛えて、一糸乱れぬ統制を覚えるのも必要だと思う。

あと小学校や、中学、高校でも、このようなダンス授業が必要なんじゃないかしら。ずるずるべちょべちょじゃ、、、これから世界を生きていけません!

それからですよーーー自己流を貫くのはーーー。

コメント (4)

母さんのラン

2010-03-15 13:29:42 | つちのこカメラ

ランの花が咲いたので自然光で撮影。
100315r3
薄日が入っていたので、それをバックにつぼみの枝を。
光は全てなりゆき。
100315r2
窓を開けていたら風が入って来てぶれやすかった。
こういう時は窓を閉めるべし。
デジカメは便利だ、感度は自在だしポラ待ちも無い。
100315r1
使用レンズは「つちのこニッコール」105mmF2.5。

約25年前のレンズですが、つちのこカメラマニアでは初心者レベル。
カメラは「つちのこデジタル一眼レフ」D100。
ヤフオクで手に入れた接写リング2枚かませています。

コメント (2)